歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2017年08月10日)
バックナンバー
最新ニュース
2017/08/19
2017/08/18
2017/08/17
2017/08/16
2017/08/15
2017/08/14
2017/08/13
2017/08/12
2017/08/11
2017/08/10
2017/08/09
2017/08/08
2017/08/07
2017/08/06
2017/08/05
2017/08/04
2017/08/03
2017/08/02
2017/08/01
2017/07/31
2017/07/30
2017/07/29
2017/07/28
2017/07/27
2017/07/26
2017/07/25
2017/07/24
2017/07/23
2017/07/22
2017/07/21
2017/07/20
2017/07/19
2017/07/18
2017/07/17
2017/07/16
2017/07/15
2017/07/14
2017/07/13
2017/07/12
2017/07/11
2017/07/10
2017/07/09
2017/07/08
2017/07/07
2017/07/06
2017/07/05
2017/07/04
2017/07/03
2017/07/02
2017/07/01
2017/06/30
2017/06/29
2017/06/28
2017/06/27
2017/06/26
2017/06/25
2017/06/24
2017/06/23
2017/06/22
2017/06/21
2017/06/20
2017/06/19
2017/06/18
2017/06/17
2017/06/16
2017/06/15
2017/06/14
2017/06/13
2017/06/12
2017/06/11
2017/06/10
2017/06/09
2017/06/08
2017/06/07
2017/06/06
2017/06/05
2017/06/04
2017/06/03
2017/06/02
2017/06/01
2017/05/31
2017/05/30
2017/05/29
2017/05/28
2017/05/27
2017/05/26
2017/05/25
2017/05/24
2017/05/23
2017/05/22
2017/05/21
2017/05/20
2017/05/19
2017/05/18
2017/05/17
2017/05/16
2017/05/15
2017/05/14
2017/05/13
2017/05/12
2017/05/11
2017/05/10
2017/05/09
2017/05/08
2017/05/07
2017/05/06
2017/05/05
2017/05/04
2017/05/03
2017/05/02
2017/05/01
2017/04/30
2017/04/29
2017/04/28
2017/04/27
2017/04/26
2017/04/25
2017/04/24
2017/04/23
2017/04/22
2017/04/21
2017/04/20
2017/04/19
2017/04/18
2017/04/17
2017/04/16
2017/04/15
2017/04/14
2017/04/13
2017/04/12
2017/04/11
2017/04/10
2017/04/09
2017/04/08
2017/04/07
2017/04/06
2017/04/05
2017/04/04
2017/04/03
2017/04/02
2017/04/01
2017/03/31
2017/03/30
2017/03/29
2017/03/28
2017/03/27
2017/03/26
2017/03/25
2017/03/24
2017/03/23
2017/03/22
2017/03/21
2017/03/20
2017/03/19
2017/03/18
2017/03/17
2017/03/16
2017/03/15
2017/03/14
2017/03/13
2017/03/12
2017/03/11
2017/03/10
2017/03/09
2017/03/08
2017/03/07
2017/03/06
2017/03/05
2017/03/04
2017/03/03
2017/03/02
2017/03/01
2017/02/28
2017/02/27
2017/02/26
2017/02/25
2017/02/24
2017/02/23
2017/02/22
2017/02/21
2017/02/20
2017/02/19
2017/02/18
2017/02/17
2017/02/16
2017/02/15
2017/02/14
2017/02/13
2017/02/12
2017/02/11
2017/02/10
2017/02/09
2017/02/08
2017/02/07
2017/02/06
2017/02/05
2017/02/04
2017/02/03
2017/02/02
2017/02/01
2017/01/31
2017/01/30
2017/01/29
2017/01/28
2017/01/27
2017/01/26
2017/01/25
2017/01/24
2017/01/23
2017/01/22
2017/01/21
2017/01/20
2017/01/19
2017/01/18
2017/01/17
2017/01/16
2017/01/15
2017/01/14
2017/01/13
2017/01/12
2017/01/11
2017/01/10
2017/01/09
2017/01/08
2017/01/07
2017/01/06
2017/01/05
2017/01/04
2017/01/03
2017/01/02
2017/01/01
2016/12/31
2016/12/30
2016/12/29
2016/12/28
2016/12/27
2016/12/26
2016/12/25
2016/12/24
2016/12/23
2016/12/22
2016/12/21
2016/12/20
2016/12/19
2016/12/18
2016/12/17
2016/12/16
2016/12/15
2016/12/14
2016/12/13
2016/12/12
2016/12/11
2016/12/10
2016/12/09
2016/12/08
2016/12/07
2016/12/06
2016/12/05
2016/12/04
2016/12/03
2016/12/02
2016/12/01
2016/11/30
2016/11/29
2016/11/28
2016/11/27
2016/11/26
2016/11/25
2016/11/24
2016/11/23
2016/11/22
2016/11/21
2016/11/20
2016/11/19
2016/11/18
2016/11/17
2016/11/16
2016/11/15
2016/11/14
2016/11/13
2016/11/12
2016/11/11
2016/11/10
2016/11/09
2016/11/08
2016/11/07
2016/11/06
2016/11/05
2016/11/04
2016/11/03
2016/11/02
2016/11/01
2016/10/31
2016/10/30
2016/10/29
2016/10/28
2016/10/27
2016/10/26
2016/10/25
2016/10/24
2016/10/23
2016/10/22
2016/10/21
2016/10/20
2016/10/19
2016/10/18
2016/10/17
2016/10/16
2016/10/15
2016/10/14
2016/10/13
2016/10/12
2016/10/11
2016/10/10
2016/10/09
2016/10/08
2016/10/07
2016/10/06
2016/10/05
2016/10/04
2016/10/03
2016/10/02
2016/10/01
2016/09/30
2016/09/29
2016/09/28
2016/09/27
2016/09/26
2016/09/25
2016/09/24
2016/09/23
2016/09/22
2016/09/21
2016/09/20
2016/09/19
2016/09/18
2016/09/17
2016/09/16
2016/09/15
2016/09/14
2016/09/13
2016/09/12
2016/09/11
2016/09/10
2016/09/09
2016/09/08
2016/09/07
2016/09/06
2016/09/05
2016/09/04
2016/09/03
2016/09/02
2016/09/01
2016/08/31
2016/08/30
2016/08/29
2016/08/28
2016/08/27
2016/08/26
2016/08/25
2016/08/24
2016/08/23
2016/08/22
2016/08/21
2016/08/20
2016/08/19
2016/08/18
GOING UNDER GROUND、ニューアルバム発売&リリースツアー開催決定
Thu, 10 Aug 2017 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

GOING UNDER GROUND8月10日に渋谷クラブクアトロにて開催した『夏が僕らに嫉妬する 全曲新曲ライブ』で、ニューアルバムの情報が解禁した。

通り過ぎていった真夏から教わってきたこと、見てきたこと。片隅に捨てられていたような記憶と記録を、時間軸を飛び越えて繋ぎ合わせた真夏の回顧録。…昨年リリースした『Out Of Blue』に続く、ニューアルバム『真夏の目撃者』は先行シングルとなった「超新星/よそもの」含む全11曲を収録。これまでに通り過ぎていったいくつもの「過去の真夏」から教わってきたことをアルバム全編に落とし込んだ真夏の回顧録となっている。

そして、アルバムリリースツアー『真夏の目撃者』の情報も解禁となった。こちらは対バン形式の「真夏の目撃者〜全方位全肯定〜」と「真夏の目撃者〜ワンマンライブ〜」に分かれて実施され、アルバム発売前の会場ではアルバムの先行販売が行われる予定とのこと。オフィシャルHPではファンクラブ先行販売が開始されている。

アルバム『真夏の目撃者』

2017年10月25日発売



YRNF0002/¥2,593+税
<収録曲>
1.時計機械 
2.よそもの
3.夏が僕らに嫉妬する
4. Struggle Baby
5.ダニーボーイ
6.あたらしい
7.ラストダンスウィズミー
8.Young Japanese
9. Wasted Summer
10.君は誰ですか
11. 超新星

『ニューアルバムリリースツアー「真夏の目撃者」』

10月12日(木) 仙台enn 2nd  ※「真夏の目撃者〜全方位全肯定vol.5」
10月14日(土) 宇都宮HEAVEN\'S ROCK ※ 「真夏の目撃者〜全方位全肯定vol.6」
10月20日(金) 福岡Queblick  ※「真夏の目撃者〜全方位全肯定vol.7」
10月21日(土) 福岡INSA ※「週末ダイナー」
w/2、Layne
10月27日(金) 大阪ファンダンゴ ※「真夏の目撃者 ワンマンライブ」         
10月28日(土) 名古屋UPSET ※「真夏の目撃者 ワンマンライブ」
10月30日(月) 札幌COLONY ※「THE BOYS&GIRLS 2nd Album RELEASE TOUR"ENDLESS SUMMER 2017"」
11月05日(日) 代官山UNIT ※「真夏の目撃者 ワンマンライブ



【関連リンク】
GOING UNDER GROUND、ニューアルバム発売 &リリースツアー開催決定
GOING UNDER GROUNDまとめ
D\'ERLANGER、トリビュート盤参加アーティストの全楽曲を発表

【関連アーティスト】
GOING UNDER GROUND
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, アルバム, 発表, リリース, ツアー

D\'ERLANGER、トリビュート盤参加アーティストの全楽曲を発表
Thu, 10 Aug 2017 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

9月13日にリリースされるD\'ERLANGERトリビュートアルバム『D\'ERLANGER TRIBUTE ALBUM 〜Stairway to Heaven〜』の全アーティストの参加楽曲が発表された。

・ACID ANDROID/「AFTER IMAGE」 <feat. kyo (D\'ERLANGER)>
・Angelo/「dummy blue」
・INORAN×TERU×HISASHI×ピエール中野×ERY/「LULLABY」
・清春/「SADISTIC EMOTION」
・Psycho le C?mu/「DARLIN\'」
・Justy Nasty/「an aphrodisiac」
・THE SLUT BANKS/「1999-Shyboy story-」
・DIR EN GREY/「EASY MAKE,EASY MARK」
・DEZERT/「MOON AND THE MEMORIES」
・HYDE/「LA VIE EN ROSE」<feat. CIPHER、SEELA、Tetsu (D\'ERLANGER)>
・MUCC/「CRAZY4YOU」
・MERRY/「So...」
・YOW-ROW from GARI/「UNDER THE PRETENSE」
・lynch./「XXX for YOU」
・Rayflower/「Dance naked, Under the moonlight」
※アーティスト50音順、曲順未定

このアルバム発売週の週末となる9月15日(金)と16日(土)にはトリビュート参加アーティストを迎えた主催ライブを開催! 出演は15日がHYDE、Angelo、DEZERT。16日には清春、lynch.、Psycho le C?muがそれぞれ出演する。さらに9月30日(土)からは全国ツアー『J\'aime La Vie deux TOUR 2017』がスタートする。

アルバム『D\'ERLANGER TRIBUTE ALBUM 〜Stairway to Heaven〜』

2017年9月13日発売



WPCL-12767/¥3,000+税


【ライブ情報】

「D\'ERLANGER presents ABSTINENCE\'S DOOR #008」
9月15日(金) EX THEATER ROPPONGI
出演:D\'ERLANGER、Angelo、DEZERT、D\'ERLANGER feat. HYDE

「D\'ERLANGER presents ABSTINENCE\'S DOOR #009」
9月16日(土) EX THEATER ROPPONGI
出演:D\'ERLANGER、lynch.、Psycho le C?mu、D\'ERLANGER feat. 清春

「J\'aime La Vie deux TOUR 2017」
9月30日(土) 京都FAN J
10月01日(日) 浜松窓枠
10月07日(土) 高知X-pt
10月08日(日) 高松MONSTER
10月14日(土) 金沢EIGHT HALL
10月15日(日) 長野CLUB JUNK BOX
10月21日(土) 郡山CLUB #9
10月22日(日) 柏PALOOZA
10月28日(土) 福岡DRUM Be-1
10月29日(日) 岡山YEBISU YA PRO
11月03日(金・祝) 仙台darwin
11月05日(日) 札幌cube garden
11月11日(土) 梅田 TRAD
11月12日(日) 名古屋Electric Lady Land
11月23日(木・祝) 赤坂BLITZ



【関連リンク】
D\'ERLANGER、トリビュート盤参加アーティストの全楽曲を発表
D\'ERLANGERまとめ
acid androidまとめ
Angeloまとめ
INORANまとめ

【関連アーティスト】
D\'ERLANGER, acid android, Angelo, INORAN, ピエール中野, 清春, Psycho le Cemu, JUSTY NASTY, THE SLUT BANKS, DIR EN GREY, DEZERT, HYDE, MUCC, MERRY, GARI, lynch., Rayflower
【ジャンル】
J-ROCK, ヴィジュアル, ニュース, アルバム, 発表, リリース, 発売

ねごと、映画『トリガール!』主題歌「空も飛べるはず」MVに土屋太鳳が出演
Thu, 10 Aug 2017 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ねごとが8月30日(水)にリリースする両Aシングル「空も飛べるはず / ALL RIGHT」のMVが公開された。同シングルは映画『トリガール!』主題歌 / 挿入歌に起用されており、主題歌である「空も飛べるはず」MVは映画『トリガール!』の主演を務める土屋太鳳が出演! 東京の空を美しく飛ぶ土屋太鳳とねごとのコラボレーション作品となっている。また、挿入歌の「ALL RIGHT」も「空も飛べるはず」と連動した作品となっている。

同シングルの初回生産限定盤のDVDには、それぞれの楽曲のMVを収録しており、通常盤の初回仕様には映画『トリガール!』絵柄のアナザージャケットが封入される。

また、iTunes storeにて同シングルのプリオーダー(予約注文)もスタートした。

■ねごと「空も飛べるはず / ALL RIGHT」プリオーダー(予約注文)
https://itunes.apple.com/jp/album/id1263408621?at=10lpgB&ct=4547366324259_al&app=itunes
■GAYO! 「空も飛べるはず」(ショート ver.)
https://gyao.yahoo.co.jp/player/00100/v10011/v0993900000000548845/
■GAYO! 「ALL RIGHT」(ショート ver.)
https://gyao.yahoo.co.jp/player/00100/v10011/v0993900000000548846/
■映画『トリガール!』公式サイト
http://torigirl-movie.com/

■「空も飛べるはず」MV(Short Ver.)


https://youtu.be/gmoJ7oyKRXU■「ALL RIGHT」MV(Short Ver.)


https://youtu.be/1WuPoiLQQHkシングル「空も飛べるはず / ALL RIGHT」

2017年8月30日発売



【初回生産限定盤】CD+DVD
KSCL 2964-2965/¥1,300+税
<収録曲>
■CD
1. 空も飛べるはず
2. ALL RIGHT
3. 空も飛べるはず -Instrumental-
4. ALL RIGHT -Instrumental-
■DVD
空も飛べるはず ?Music Video-
ALL RIGHT ?Music Video-



【通常盤】(CD)
KSCL 2966/¥1,000+税
※初回仕様「トリガール!」アナザージャケット封入
<収録曲>
1. 空も飛べるはず
2. ALL RIGHT
3. 空も飛べるはず -Instrumental-
4. ALL RIGHT -Instrumental-




【関連リンク】
ねごと、映画『トリガール!』主題歌 「空も飛べるはず」MVに土屋太鳳が出演
ねごとまとめ
須澤紀信がヤマハよりデビュー! レコ発ライブも開催!

【関連アーティスト】
ねごと
【ジャンル】
ニュース

須澤紀信がヤマハよりデビュー! レコ発ライブも開催!
Thu, 10 Aug 2017 18:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

シンガーソングライターの須澤紀信(すざわきしん)が10月4日に両A面シングル「はんぶんこ/夢の続き」を、ヤマハミュージックコミュニケーションズよりリリースすることが発表された。

須澤紀信は長野県松本市出身。20代の葛藤を儚げながらも力強い歌声で歌うシンガーソングライターである。少年時代は野球に没頭し、進学した地元の高校でも野球を続けたかったが、理由あって夢半ばで断念。恋愛も携帯電話も禁止という全寮制の学校へ転校し、そこで先輩から譲り受けたアコースティックギターで初めて曲を作ったことが彼の音楽人生の始まりだという。

須澤の特徴は何と言っても歌詞と歌声。ハイトーンボイスとは違い、力強さの中にも何処までも優しく全てを赦すように包み込んだ唯一無二の歌声を持っている。また、物語の一片が切り取られたような情景を、独自の言葉で聞き手側のストーリーとしてすり替えてしまう詞の世界にも注目したい。

「はんぶんこ/夢の続き」には、“かけがえのない人に出逢えたよろこび”をテーマに歌った「はんぶんこ」、少年時代に思い描いていた大人像と、現在のギャップから自分を見つめ直す機会をくれる「夢の続き」、この2曲を表題曲として全4曲が収められている。YouTubeでは「はんぶんこ」を絵本タッチで綴った、貴重なデモ音源のミュージックビデオを公開中だ。

また、リリースを記念して各地でライヴ出演を予定している。須澤紀信の歌声に包み込まれるライヴを、是非この機会に体験してみて欲しい。

誰もが不安や葛藤を抱えて生きていく中で、うまく歩いていけない人達の気持ちに寄り添い、不器用ながらも真摯に歌う須澤紀信。あなたにはどのように届くだろうか。

■「はんぶんこ(デモ音源ver.)」MV


https://youtu.be/XIPJZv-VNRkシングル「はんぶんこ/夢の続き」

2017年10月4日発売



YCCW-30065/¥1,111(税抜)
<収録曲>
1. はんぶんこ
2. 夢の続き
3. 君は誰かのヒーロー
4. 友だち
5. はんぶんこ(instrument)
※プレイパス対応商品:https://playpass.jp/

【リリース記念ライヴ】

9月28日(木) 東京・下北沢CLUB Que
10月11日(水) 愛知・新栄 SPADE BOX
10月17日(火) 東京・吉祥寺 曼荼羅
10月30日(月) 愛知・今池 3Star
10月31日(火) 愛知・車道 3Star
11月30日(木) 東京・下北沢CLUB Que
※他出演者と対バン形式



【関連リンク】
須澤紀信がヤマハよりデビュー! レコ発ライブも開催!
須澤紀信まとめ
シド、ニューアルバム『NOMAD』の収録内容を公開!東京&大阪にて購入者対象の握手会も決定!

【関連アーティスト】
須澤紀信
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シンガーソング・ライター, シングル, リリース

シド、ニューアルバム『NOMAD』の収録内容を公開!東京&大阪にて購入者対象の握手会も決定!
Thu, 10 Aug 2017 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

シドが9月6日(水)にリリースするニューアルバム『NOMAD』(読み方:ノマド)の収録内容を公表! 2014年にリリースされた『OUTSIDER』以来、実に3年半ぶりとなる今作は、劇場版「黒執事 Book of the Atlantic」の主題歌となった「硝子の瞳」、2017年5月の日本武道館2days公演に合わせてリリースされた「バタフライエフェクト」、そして8月に発売されたばかりで、TVアニメ「将国のアルタイル」オープニングテーマとして放送中の「螺旋のユメ」のシングル3曲を含む全10曲が収録される。

初回生産限定盤A、初回生産限定盤B、通常盤の全3形態でリリースされる今作だが、初回生産限定盤Aにはメンバーそれぞれのアルバム制作にかけた想いやメッセージをインタビュー形式で語ったスペシャルなDVDを同梱し、初回生産限定盤Bには全32ページにも及ぶ写真集が付く。

そして、ファン待望の握手会も決定した。『NOMAD』の購入者を対象に、9月9日(土)は東京、翌日10日(日)は大阪にてメンバーとの握手会が実施される。実施会場や詳細は追って発表とのことだ。

アルバム『NOMAD』

2017年9月6日(水)発売



【初回生産限定盤A】(CD+DVD)
KSCL-2951〜2/¥3,611+税
【初回生産限定盤B】(CD+写真集)
KSCL-2953〜4/¥3,611+税
※32pブックレット写真集付
【初回仕様限定盤】(CD) 
KSCL-2955/¥2,870+税
<収録曲>
■CD
01. NOMAD
02. XYZ
03. 硝子の瞳
(2017年1月発売シングル/劇場版 「黒執事 Book of the Atlantic」主題歌)
04. スノウ
05. 躾
06. バタフライエフェクト
(2017年5月発売シングル)
07. 低温
08. KILL TIME
09. 螺旋のユメ
(2017年8月発売シングル/ TVアニメ「将国のアルタイル」オープニングテーマ)
10. 普通の奇跡
■DVD ※初回生産限定盤Aのみ
NOMAD -Specialインタビュー映像-

◎封入特典:初回限定盤A・B、通常盤(初回仕様)
・「NOMAD」購入者対象握手会参加券
・SID TOUR 2017 「NOMAD」チケット特別受付応募チラシ


【ライブ/イベント情報】

アルバム『NOMAD』購入者握手会
9月09日(土) 東京都内某所
9月10日(日) 大阪府内某所

『SID TOUR 2017 「NOMAD」』
9月23日(土・祝) 千葉:松戸・森のホール21
9月24日(日) 千葉:松戸・森のホール21
10月01日(日) 福岡:福岡市民会館
10月08日(日) 神奈川:厚木市文化会館
10月12日(木) 大阪:オリックス劇場
10月15日(日) 新潟:新潟テルサ
10月21日(土) 群馬:ベイシア文化ホール(群馬県民会館)
10月27日(金) 東京:東京国際フォーラム ホールA 
11月03日(金・祝) 兵庫:神戸国際会館 こくさいホール
11月04日(土) 京都:ロームシアター京都 メインホール
11月07日(火) 埼玉:大宮ソニックシティ 
11月11日(土) 愛知:日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
11月12日(日) 愛知:日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
11月21日(火) 東京:中野サンプラザホール
11月23日(木・祝) 宮城:東京エレクトロンホール宮城
11月25日(土) 北海道:わくわくホリデーホール(札幌市民ホール)



【関連リンク】
シド、ニューアルバム『NOMAD』の収録内容を公開!東京&大阪にて購入者対象の握手会も決定!
シドまとめ
J、ソロ活動の集大成である20周年メモリアルライヴを映像化

【関連アーティスト】
シド
【ジャンル】
J-ROCK, ヴィジュアル, ニュース, アルバム, リリース, 発売

J、ソロ活動の集大成である20周年メモリアルライヴを映像化
Thu, 10 Aug 2017 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

今年ソロ活動20周年を迎え、春にファン投票によるオールタイムベストアルバム「W.U.M.F.」をリリースしたJ。そのアルバムを掲げた全国ツアーのファイナルである東京EX THEATER ROPPONGI公演の模様が映像化され、11月15日(水)にリリースされることが明らかになった。

このライヴが行われた6月25日は、1997年にソロデビューシングル「BURN OUT」がリリースされた日であり、その日からジャスト20年を迎えた特別な日でもある。現在制作中の本作は、これまでのソロ活動の集大成であると同時に、Jが客席へダイブするという衝撃的なシーンも収められるなど、未だ上昇を続ける熱い瞬間を存分に散りばめたライヴ映像となりそうだ。加えて、この公演に向けてのスタジオリハーサルや、開演前の模様なども収めたメイキング映像も収録される。

さらに20周年を記念して制作されるSPECIAL BOX SETは、全国ツアーに同行したカメラマンによるステージ写真と、その裏側にも密着したオフショットを閉じ込めたフォトブックや、映像だけではなく、ライヴ音源としてこの熱を焼き付けたライヴCD盤も封入されるなど、20周年記念作品に相応しい豪華仕様となっている。

このSPECIAL BOXに更にネーム入りラミネートパスが付属されるファンクラブ会員限定セットの受付も開始された。こちらは完全受注限定商品なので、是非早めにチェックしておこう!

■J オフィシャルファンクラブ「F.C. Pyro.」インフォメーション
http://www.fancube.jp/fcpyro/

DVD&Blu-ray『J 20th Anniversary Live FILM [W.U.M.F.] -Tour Final at EX THEATER ROPPONGI 2017.6.25- 』

2017年11月15日(水)発売



<SPECIAL BOX SET / 初回生産限定>
【2DVD+CD+PHOTO BOOK】
CTBD-20073〜4/B/¥10,000+tax
【Blu-ray +CD+PHOTO BOOK】
CTXD-20075/B/ ¥10,000+tax
※特製三方背ケース仕様
※COLOR PHOTO BOOK (80P):J 20th Anniversary Live Tour 2017 W.U.M.F. にカメラマンが同行し収めたステージ写真を中心に、その舞台裏やオフショットも満載の豪華80ページ仕様のLIVE&ドキュメント写真集
<収録内容>
■2DVD / Blu-ray
・LIVE映像 /『J 20th Anniversary Live Tour 2017 W.U.M.F.』ファイナル公演の模様を全曲収録
・特典映像 / DOCUMENTARY OF Live Tour 2017 W.U.M.F. Final at EX THEATER ROPPONGI /『J 20th Anniversary Live Tour 2017 W.U.M.F.』ファイナル公演のリハ風景や当日の舞台裏に密着した模様を収録
■CD
『J 20th Anniversary Live Tour 2017 W.U.M.F.』ファイナル公演よりセレクトされた音源をライヴCD化してパッケージ

<F.C.Pyro.×mu-mo SPECIAL BOX SET / 初回生産限定>
【2DVD+CD+PHOTO BOOK】
CTBD-20076〜7/B/¥10,000+tax
【Blu-ray +CD+PHOTO BOOK】
CTXD-20078/B/ ¥10,000+tax
※SPECIAL BOX SETの内容に以下特典が加わった完全受注限定アイテム
※TOUR STAFF PASSレプリカ-:このツアーでスタッフが実際身に着けていたラミネートTOUR PASSのレプリカに、購入者の希望ネームを印字したF.C.Pyro.×mu-mo盤のみに封入のスペシャル特典

<通常盤>
【2DVD】
CTBD-20079〜80/¥7,800+tax
【Blu-ray】
CTXD-20081/¥7,800+tax
<収録内容>
・LIVE映像 /『J 20th Anniversary Live Tour 2017 W.U.M.F.』ファイナル公演の模様を全曲収録
・特典映像 / DOCUMENTARY OF Live Tour 2017 W.U.M.F. Final at EX THEATER ROPPONGI / 『J 20th Anniversary Live Tour 2017 W.U.M.F.』ファイナル公演のリハ風景や当日の舞台裏に密着した模様を収録

◎LIVE映像収録予定曲
■2DVD / Blu-ray
01. break
02. BURN OUT
03. one reason
04. RECKLESS
05. GO with the Devil
06. Die for you
07. I know
08. When You Sleep
09. ACROSS THE NIGHT
10. Go Charge
11. PYROMANIA
12. LIE-LIE-LIE
13. Evoke the world
[Encore]
14. Verity
15. Feel Your Blaze
16. Endless sky
[W Encore]
17.NEVER END
■CD
収録曲未定(本公演演奏曲よりセレクト)


『J 20th Anniversary Live 2017 W.U.M.F -Special 3 Nights-』


Day.1 -Focus on DISC.1-
8月11日(金・祝) 赤坂BLITZ
※Special Guest: Aggressive Dogs a.k.a UZI-ONE

Day.2 -Focus on F.C.Pyro. 15th anniv.-
8月12日(土) 赤坂BLITZ [FC限定公演] 

Day.3 -Focus on DISC.2-
8月13日(日)  赤坂BLITZ



【関連リンク】
J、ソロ活動の集大成である20周年メモリアルライヴを映像化
Jまとめ
『THE AUDITION 2017-2018』開催! グランプリはデビュー&大型フェス出演も!

【関連アーティスト】
J
【ジャンル】
J-ROCK, ヴィジュアル, ニュース, DVD, Blu-ray, リリース, 発売

『THE AUDITION 2017-2018』開催! グランプリはデビュー&大型フェス出演も!
Thu, 10 Aug 2017 17:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

株式会社フジパシフィックミュージックが中心となり、8月11日より新人アーティスト発掘オーディション『THE AUDITION 2017-2018』がスタート。グランプリ受賞者にはユニバーサルミュージックからのデビューをはじめ、「Share The Love」(THE Sharehappi from 三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE)や倖田來未、安室奈美恵など多くのトップアーティストの楽曲を手がける音楽プロデューサーHIRO(Digz所属)と、May J.、BENIなどの楽曲を手がける今井大介(Digz所属)による楽曲提供が! さらに、西日本最大ダンスミュージックフェスティバル『MUSIC CIRCUS』ほか、来年開催予定の大型フェスへの出演も決定している。

今回の募集しているのは、ボーカル部門。応募資格は、性別、国籍不問(但し、日本在住の方・日本語でのコミュニケーションが可能な方)、15歳(高校1年生)〜30歳(西暦1987年4月2日〜2002年4月1日生まれの方)までの男女とのこと。

1次審査の応募はカラオケアプリ“everysing”を利用し、自由曲を歌唱した動画をアップするという方法。“everysing”は、J-POP、K-POP、アニソン、懐メロ、洋楽など多ジャンルにわたる曲が無料でいつでもどこでも歌えるというアプリで、everysingJAPANが運営するカラオケアプリである。

音楽プロデューサーHIRO氏は「僕もこれを機に自分の音楽性を広げていきたいと思っています。ジャンルは問わず、たくさんの方とお会いできるのを楽しみにしています。」とコメントしており、今井大介氏も「皆さんがスターへの階段を登るのを後押しできれば大変嬉しいです。」と未来のスターへ大きな期待を寄せている。



【関連リンク】
『THE AUDITION 2017-2018』開催! グランプリはデビュー&大型フェス出演も!
今井大介まとめ
HIROまとめ
DAOKOが映画主題歌「打上花火」のアニメーションMVを公開

【関連アーティスト】
今井大介, HIRO
【ジャンル】
ライブ・フェス, ニュース

DAOKOが映画主題歌「打上花火」のアニメーションMVを公開
Thu, 10 Aug 2017 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

DAOKOの3枚目のシングルとなる「打上花火」(8月16日発売)より、8月18日(金)より公開される超注目のアニメーション映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の主題歌である、DAOKO × 米津玄師 の「打上花火」のアニメーションミュージックビデオが公開された。オリジナルシーンをふんだんに使って構成されていて歌詞とのシンクロも感じさせ、切なくも心に訴えかけてくる情緒的に仕上がりとなっている。

また、ミュージックビデオの公開と同時に楽曲のフルの先行配信も開始された。

■DAOKO オフィシャルHP
http://daoko.jp
■米津玄師 オフィシャルHP
http://reissuerecords.net/
■映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』公式HP
http://uchiagehanabi.jp/

■「打上花火」アニメーションMV


https://youtu.be/-tKVN2mAKRIシングル「打上花火」

2017 年8 月16 日(水)発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
TFCC-89631/¥1,620(税込)
※2017 年ワンマンツアー先行予約
※イラスト描き下ろしジャケット
※DAOKO 2016 "青色主義" TOUR at 赤坂BLITZ 2016.9.22 ライブ映像収録
(C) 2017「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」製作委員会
<収録曲>
■CD
1. 打上花火 (映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』挿入歌)
2. Forever Friends
3. Cinderella step
■DVD
DAOKO 2016 "青色主義" TOUR at 赤坂BLITZ 2016.9.22 ライブ映像




【通常盤】(CD)
TFCC-89632/¥1,296(税込)
<収録曲>
1. 打上花火 (映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』挿入歌)
2. Forever Friends
3. Cinderella step
※2017 年ワンマンツアー先行予約



【関連リンク】
DAOKOが映画主題歌「打上花火」のアニメーションMVを公開
DAOKOまとめ
米津玄師まとめ
【SPYAIR】 『JUST LIKE THIS 2017』 2017年7月29日 at 富士急ハイランド・コニファーフォレスト

【関連アーティスト】
DAOKO, 米津玄師
【ジャンル】
J-POP, ニュース, MV, シングル, リリース, 発売, 主題歌, 映画

【SPYAIR】『JUST LIKE THIS 2017』2017年7月29日 at 富士急ハイランド・コニファーフォレスト
Thu, 10 Aug 2017 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

 今年で3回目を迎えた富士急ハイランド・コニファーフォレストでの『JUST LIKE THIS』は、剣闘士のような屈強な男たちがフラッグを掲げ歩き、まるでローマのコロッセオのような雰囲気。気になるオープニング曲は、なんと当日に会場限定発売された新曲「THE WORLD IS MINE」。ゴリっとした太いサウンドと力強いヴォーカルで、《すべては俺たちのもの》と欲望をぶちまける歌詞に客席が一気に沸き立った。また、いつもは終盤の盛り上げ曲として人気の「イマジネーション」を3曲目に演奏し、これまでとは違った展開で期待感を煽る。前半は「ファイアスターター」や「RAGE OF DUST」などの熱いアッパーのナンバーを次々と繰り出し、ファンは休む間もなく一緒に歌い腕を振り、ステージに視線を送った。

 中盤のアコースティックコーナーでは、花道の真ん中で雨を浴びながら「Stand by me」などをしっとりと歌った。スタッフからテントを張ったほうがいいと提案があったそうだが、“みんなと一緒に雨を感じてやりたい”と断ったとのこと。メンバーは叩き付けるような雨を浴びながら、それも演出の一部と言わんばかりに、実に気持ち良さそうにステージを繰り広げた。昨年ヴォーカルVSラップのバトルで魅せたマイクバトルコーナーでは、今年はファッションVS筋肉の対決で「BRING IT ON〜Battle of Rap〜」を披露。UZ(Gu)とKENTA(Dr)の見事に鍛え抜かれた筋肉美に歓声が沸く場面も。

 またアンコールでは新曲「MIDNIGHT」を披露し、新たな魅力でファンを惹き付けた。大雨の中で全25曲を全力で熱唱。ファンもずぶ濡れになって一緒に歌い、悪天候をともに乗り越えた一体感で、一生の記憶に残るライヴになった。

撮影:鳥居洋介、三浦知也、中島未来/取材:榑林史章

セットリスト

1. THE WORLD IS MINE

2. LIAR

3. イマジネーション

4. GLORY

5. COME IN SUMMER

6. Blowing

7. ファイアスターター

8. RAGE OF DUST

9. Come on

10. No where, Now here

11. Be with

12. I want a place

13. Stand by me

14. BRING IT ON 〜Battle of Rap〜

15. ROCKIN\' OUT

16. Turning Point

17. THIS IS HOW WE ROCK

18. JUST ONE LIFE

19. ジャパニケーション

20. サムライハート(Some Like It Hot!!)

21. JUST LIKE THIS

22. 現状ディストラクション

<ENCORE>

1. MIDNIGHT

2. My Friend

3. SINGING

SPYAIR

スパイエアー:2005年結成。10年8月にシングル「LIAR」でメジャーデビュー。これまでに19枚のシングル、4枚のオリジナルアルバムを発表。東京ドームでのステージをバンドの次なる目標に掲げ、 新たなるフィールドに挑んでいく、いわば“戦への狼煙上げ”となる第1弾シングル「THIS IS HOW WE ROCK」を16年7月にリリース。11月には“戦い”をテーマにした「RAGE OF DUST」をリリース。TVアニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』第2期OPテーマとして大きな話題を呼び、ロングセールスとなっている。



【関連リンク】
【SPYAIR】 『JUST LIKE THIS 2017』 2017年7月29日 at 富士急ハイランド・コニファーフォレスト
SPYAIRまとめ
the peggies、新曲「BABY!」MV公開 &名阪でのワンマンライブ決定

【関連アーティスト】
SPYAIR
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ライヴレポート, okmusic UP\'s vol.156

the peggies、新曲「BABY!」MV公開&名阪でのワンマンライブ決定
Thu, 10 Aug 2017 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

the peggiesが9月6日(水)にリリースする新曲「BABY!」のMVを公開! 同曲の持つ恋の衝動をまっすぐに描いた世界観にあわせて、恋の甘酸っぱさを連想させるthe peggiesの3人のかわいらしいキャラクターが表現された外ロケシーンや、屋内でのシーンでは鮮やかな色味のスペイシーでギャラクシーな空間でパワフルにロックバンドらしく演奏する姿も。それぞれのシーンで恋愛に前向きな3人のストーリーも表現されており、まさにthe peggiesらしさ満載の“かっこかわいい"MVが完成した。

また、今回のシングル発売を記念し、対象店舗限定にて店頭先行試聴&パネル展を実施! さらにCD購入特典も決定した。店舗別の2種類の特典で数量限定となる。

そして、11月末に名古屋と大阪でのワンマンライブ「the peggies 引っ提げないワンマン 名古屋・大阪編」が、12月には赤坂BLITZで「DECEMBER\'S CHILDREN」の開催が決定した。

■「BABY!」MV&メイキング


https://youtu.be/9AQvB5QT9Fg【店頭先行試聴/パネル展 詳細】


【店頭先行試聴実施期間】
8月22日(火)〜9月4日(月)
※実施期間は対象店舗により多少前後する可能性がございます。
※試聴機設置場所に関しては、各実施店舗にお問い合わせください。

【パネル展実施期間】
9月5日(火)〜9月11日(月)
※実施期間は対象店舗により多少前後する可能性がございます。
※パネル展設置場所に関しては、各実施店舗にお問い合わせください。

【店頭先行試聴&パネル展対象店舗】
(宮城県)
タワーレコード仙台パルコ店
(千葉県)
タワーレコード 津田沼店
(東京都)
タワーレコード渋谷店
タワーレコード八王子店 ※タワーレコード八王子店に関しては、店頭先行試聴のみの実施となります。
タワーレコード新宿店
タワーレコード町田店
SHIBUYA TSUTAYA
(神奈川県)
タワーレコード横浜ビブレ店
タワーレコード グランツリー武蔵小杉店
(石川県)
タワーレコード 金沢フォーラス店
(静岡県)
イケヤ 高林店
イケヤ イオンモール浜松志都呂店
イケヤ MARK IS 静岡店
(愛知県)
イケヤ イオン小牧店
タワーレコード名古屋近鉄パッセ店
タワーレコード名古屋パルコ店
(大阪府)
タワーレコード難波店
タワーレコード梅田大阪マルビル店
タワーレコード京都店
タワーレコード梅田NU茶屋町店
ディスクピア日本橋店
(兵庫県)
タワーレコード神戸店
(広島県)
タワーレコード広島店
(福岡県)
タワーレコードアミュプラザ博多店
タワーレコード福岡パルコ店

シングル「BABY!」

2017年9月6日発売



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
ESCL-4907〜8/¥1,389+税
<収録曲>
■CD
1.BABY!
2.ずっと
■DVD
BABY! Music Video




【通常盤】(CDのみ)
ESCL-4909/¥972+税
<収録曲>
1.BABY!
2.ずっと

【店舗別CD購入特典】

・TOWER RECORDS全店(オンライン含む/一部店舗除く)
北澤ゆうほ(Vo&Gt) デザインステッカーA
・the peggies応援店
北澤ゆうほ(Vo&Gt) デザインステッカーB

■対象店舗はこちら
http://thepeggies.jp/shoplist/170906/
※数に限りがありますので、無くなり次第終了となります。予め御了承下さい。
※上記店舗以外での配布はございません。ご了承下さい。

【ライブ情報】

『the peggies 引っ提げないワンマン 名古屋・大阪編』
「引っ提げないワンマン名古屋編〜でらペギじゃんね〜」
11月22日(水) 名古屋 CLUB UPSET
「引っ提げないワンマン大阪編〜めっちゃペギやねん〜』
11月23日(木・祝) 大阪 Shangri-La

『DECEMBER\'S CHILDREN』
12月02日(土) 赤坂BLITZ
lineup: the peggies and more
http://www.decemberschildren.jp/



【関連リンク】
the peggies、新曲「BABY!」MV公開 &名阪でのワンマンライブ決定
the peggiesまとめ
ORESAMA、TVアニメ『魔法陣グルグル』2クールでもOP主題歌を担当

【関連アーティスト】
the peggies
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, ニュース, MV, シングル

ORESAMA、TVアニメ『魔法陣グルグル』2クールでもOP主題歌を担当
Thu, 10 Aug 2017 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

7月からテレビ東京他にて放送開始したTVアニメ『魔法陣グルグル』のOP主題歌を担当しているORESAMAが、『魔法陣グルグル』2クール目のOP主題歌も担当することを発表した。これで3クール連続、TVアニメのOPを担当することとなる。

ボーカルのぽんは『朗読音楽劇「ACCA13区監察課」-Piece of Mind-』も大盛況に終わった、2017年1月期のTVアニメ『ACCA13区監察課』のOPテーマに「ONE III NOTES」のボーカルとして担当し、4クール連続という快挙に!

また、サウンドクリエイターの小島は先日本格始動した、ART & MUSIC & STORYを融合させる総合型アーティスト集団“CHRONICLE(クロニクル)" に参加するなど、ORESAMAはユニットとしてはもちろん、個人としても活動の幅を大きく広げている。

10月21日ワンマンライブ(SHIBUYA O-WEST)も決定し、益々加速していくORESAMAが、次作でどのような世界を披露するのか、10月の発売に向け、詳細発表を楽しみに待って頂きたい。

■TVアニメ『魔法陣グルグル』公式サイト
http://guruguru-anime.jp/

シングル「タイトル未定」

2017年10月25日(水) 発売



LACM-14659 /¥1,200(税抜)
※描き下ろしイラストジャケット
※三方背スリーブ付き
<収録曲>
表題曲+カップリング2曲、各Inst.の計6トラック収録予定

シングル「Trip Trip Trip」

2017年7月26日(水) 発売



LACM-14622 /¥1,200+税
<収録曲>
01. Trip Trip Trip
02. 耳もとでつかまえて
03. 空想フライト
04. Trip Trip Trip -Instrumental-
05. 耳もとでつかまえて -Instrumental-
06. 空想フライト -Instrumental-

『ワンダーランドへようこそ 〜in Shibuya O-WEST〜』


10月21日(土) SHIBUYA O-WEST
17:30 OPEN / 18:00 START
<チケット>
前売 ¥3,500 / 当日 ¥4,000
※別途ドリンク代が必要です
※学割:当日、学生証のご提示で500円をキャッシュバックいたします。



【関連リンク】
ORESAMA、TVアニメ『魔法陣グルグル』2クールでもOP主題歌を担当
ORESAMAまとめ
仲宗根 泉(HY)、『1分間のラブソング』CDアルバム&書籍同時発売決定

【関連アーティスト】
ORESAMA
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シングル, リリース, 発売, テレビ番組, 主題歌, オープニング

仲宗根 泉(HY)、『1分間のラブソング』CDアルバム&書籍同時発売決定
Thu, 10 Aug 2017 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

HYのキーボードであり、ヴォーカルを務める仲宗根泉のインスタグラムに不定期にアップされる"Izupera"という1分間の楽曲が、10月25日にCDアルバム&書籍を同時発売されることが明かになった。

アーティストであり、妻であり、母であるならではの視点で紡がれた言葉とメロディは、日常の中にあるリアルな感情を呼び起こし、さまざまな形のラブソングとなって心に響く。「歌を通して悩んでいる"あなた"に想いが届くといいな」という気持ちから始まったインスタグラムへの投稿。そんな楽曲をより多くの人に聴いてもらいたいという想いからこの企画がうまれた。

CDは1曲1分尺でアップされている楽曲を改めてスタジオ録音にてレコーディングするのに加え、インスタ内で投票を募り人気の高かった楽曲1曲をフルサイズに制作し収録。インスタグラムでしか聴けなかったあの名曲達の初の音源作品化となる。

一方、書籍はインスタグラムにアップされた歌詞と詩に加え、書籍のために仲宗根泉本人が撮り下ろした写真や語り下ろしエッセイを特別編集。更に、書籍にしか収録されない特別バージョン楽曲を収録したCDも封入されるなど、豪華な仕上がりになっている。大ヒット恋愛詩集『あなたへ』『バイバイ』から、大きくステップアップした、大人の女性にこそ読んでほしい1冊だ。10月25日より、全国書店、インターネットショップにて販売予定。

アルバム『1分間のラブソング』

2017年10月25日 (水) 発売



UPCH-2139/¥2,160(税込)

書籍『1分間のラブソング(仮)』(書籍Ver CD封入)

2017年10月25日 (水) 発売



予価¥2,000(本体価格)+税



【関連リンク】
仲宗根 泉(HY)、『1分間のラブソング』CDアルバム&書籍同時発売決定
HYまとめ
yonige、1stフルアルバム『girls like girls』の全貌が明らかに

【関連アーティスト】
HY
【ジャンル】
J-POP, ニュース, CD, リリース

yonige、1stフルアルバム『girls like girls』の全貌が明らかに
Thu, 10 Aug 2017 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

yonigeが9月20日にリリースする1stフルアルバム『girls like girls』のアートワークを公開! アルバムタイトル『girls like girls』をテーマに、メンバーの撮り下ろし写真がフィーチャーされている。また、最新のアーティスト写真も併せて公開された。

そして、アルバムに収録される全10曲のタイトルも決定! バンド初のフルアルバム作品となる今作には、今年4月に全国各地のラジオ局やCSでパワープレイを獲得し、ライヴでもアンセムとなっている「さよならプリズナー」や、2015年にリリースされた「バイ・マイ・サイ」の新録音源他、新曲8曲を含む全10曲が収録される。

アルバム『girls like girls』

2017年9月20日発売



WPCL-12716/¥2,300+税
<収録曲>
01.ワンルーム
02.さよならプリズナー
03.各駅停車
04.バイ・マイ・サイ
05.スラッカー
06.おうまさん
07.沙希
08.とけた、夏
09.また明日
10.トーキョーサンセットクルーズ

◎アルバム早期予約特典
牛丸(Vo/G)オリジナルデザインによるBIGラバーキーホルダー
※対象予約期間: 8月31日まで



【関連リンク】
yonige、1stフルアルバム『girls like girls』の全貌が明らかに
yonigeまとめ
ゆず、ファンクラブ限定ライブで桐谷健太と初共演

【関連アーティスト】
yonige
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, バンド, アルバム, リリース

ゆず、ファンクラブ限定ライブで桐谷健太と初共演
Thu, 10 Aug 2017 12:45:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ゆずが8月9日、山梨県・身曾岐神社 能楽殿にて、ファンクラブライブ『ゆずの輪 presents 夏祭り 杜の音』を開催した。ライブ中盤には、俳優の桐谷健太がサプライズ出演し、ゆず楽曲のほか、auのCM ソングとして話題となった「海の声」など全3曲 をコラボレーションし、会場に集まった約2000人の観客を沸かせた。

同ライブは、ゆず公認ファンクラブ「ゆずの輪」会員を対象に、「20周年イヤーのゆずとファンのみんなで、夏の思い出をつくりたい」という思いから、過去にライブ経験があり、猛暑日が続くなか涼し気な雰囲気が漂う同所にて実施。会場付近にはオフィシャルグッズのほか、オリジナルデザイン商品が取れるスーパーボールすくいやわなげなど縁日も行なわれ、まさに“夏祭り"として賑わった。

そして、今回の異色の初共演は、桐谷が浦島太郎役でシリーズ出演している au「英雄だけの夏」篇にて、同所がロケ場所として撮影されたことが縁で、ゆずから桐谷に出演をオファー。その依頼を桐谷が快諾し、 一夜限りのコラボレーションが実現した。

ライブでは桐谷自身が当時ヘビーローテーションしていたというアルバム『ゆ ず一家』より、「特に好きなゆずの曲」としてリクエストした「手紙」、そして桐谷の「海の声」をそれぞれコ ラボレーション。アンコールでは再び桐谷が登場し、「栄光の架橋」をゆずと共に歌唱。ゆずとしても「 夏色」「雨のち晴レルヤ」などヒット曲を多数披露した。

ファンクラブライブ『ゆずの輪 presents 夏祭り 杜の音』は、8月10日も同所にて行なわれる。



【関連リンク】
ゆず、ファンクラブ限定ライブで桐谷健太と初共演
ゆずまとめ
桐谷健太まとめ
PrizmaX、ツアーファイナルにてホリック大熱狂! さらに日本青年館にて単独公演開催決定!

【関連アーティスト】
ゆず, 桐谷健太
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, ライブ, ライブレポ, レポート

PrizmaX、ツアーファイナルにてホリック大熱狂!さらに日本青年館にて単独公演開催決定!
Thu, 10 Aug 2017 12:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

PrizmaXが8月9日(水)Zepp DiverCity にて、ツアー『Live Tour Level 5「DIVE」』最終日となる東京公演を行った。

今年3月に1stアルバム『Gradually』をリリースしたPrizmaX。このアルバムでは“PrizmaXのこれまでとこれから”を表現したが、7月21日(金)福岡よりスタートした今ツアーもPrizmaXの歴史を辿る内容となっており、最終日となる東京公演はその集大成。集まった1,200人のホリック(PrizmaXファン)が熱狂する中、大団円でツアーを締めくくった。

開演時間を迎えて客電が落ち、メンバーがPrizmaXへの想いや覚悟を語る熱いオープニング映像が流れると、ウィンのたくましく透明感ある歌声で始まるデビュー曲「Mysterious Eyes」で最終日の幕を開く。観客を煽る有希の投げキッスに黄色い声が上がった「Ready」、ティムの英詞パートや大樹のラップに個性が光る「take me」や「REBORN」と、PrizmaXの歴史をなぞるように、リリース順にシングル曲を披露した前半戦。選曲の意図に気付いたホリックからは、曲のイントロが流れるたびに「お〜っ」と声が上がる。

5人が息の合った軽快なステップで魅せた「OUR ZONE」、傘を使ったパフォーマンスにウィンとティムが相合傘で歌った「Lonely summer days」と続き、グループや他のメンバー、ホリックへの“今だから言える想い”を5人が語ったVTRを挟むと、ファンキーな「UP<UPBEAT」で中盤戦が賑やかに幕を開ける。翼が大樹に突然おんぶしたりと和やかな雰囲気の中に5人の仲の良さが見えた「Let\'s prove it!!」、みんなで手振りを合わせた「Pleasure」と楽しい曲が続くと、バラードソング「春空」が会場の空気を変える。ウィンとティムの感傷的な歌声と感情をなぞるようなダンスに、会場中が心を奪われる。

ツアーの裏側など、現在のリアルなPrizmaXを映した映像を挟むと、暗闇の中、ペンライトを持って登場した5人。始まった曲は、1曲目で披露した「Mysterious Eyes」の新ヴァージョン。前半〜中盤が“これまでのPrizmax”だとしたら、後半は“PrizmaXの現在”。「It\'s Love」に合わせて、ハートをモチーフとした絵を描き上げる西村公一さんのライブ・ペインティングとのコラボや、完成したハートの絵をバックに「Someday」をメロウに歌い上げたりと、アルバム『Gradually』収録曲で等身大のPrizmaXを見せながら、最終日ならではのスペシャルな演出が続く。

「Sing it!」で会場中がタオルを回し、大きな盛り上がりを見せるとライブは終盤戦。「my girl」、「Three Things」とアップテンポな曲で踊らせると、「ホリックに向けて書きました」と始まった「Angel」、ツアーの充実が伝わってくるライブ映像と実際のステージを重ねて魅せた「FANTASISTA」で、幸福感溢れるエンディングを迎える。PrizmaXの歴史と魅力がぎっしり詰まったツアー最終日は、彼らを長く応援してきたホリックも、初めてライブを見る人も大満足の内容となった。

アンコールでは、8月30日にリリースされる8thシングル「Orange moon」収録、ウィン作詞作曲によるポップな夏のラブソング「カフェオレ」を披露。最終日の仰々しさや湿っぽさを一切感じさせないPrizmaXらしいMCでは、「初心を思い返すことが出来ました」と大樹がツアーを振り返る。ラストは同じくシングル収録の新曲「Woh!」、そしてタイトル曲である、夏の終わりを歌った大人なナンバー「Orange Moon」を披露し、最新型のPrizmaXを魅せる。「Orange Moon」を歌い終えた後、会場を埋め尽くすペンライトのオレンジ色の光に「Oh my god!」と感動したウィンは、「みなさんのおかげでひとつになれた気がします。これからもPrizmaXについてきて下さい!」と力強く告げ、ツアーを締め括った。

またこの日、12月23日(土・祝)日本青年館にて、ワンマンライブ「Level 6」を開催することも発表したPrizmaX。今ツアーを経て、さらにレベルを上げた彼らの次の展開も目が離せない。

Photo by 笹森 健一
Text by フジ ジュン

セットリスト

M1 Mystarious Eyes (Original)

M2 Ready

M3 take me

M4 REBORN

M5 OUR ZONE

M6 Lonely summer days

M7 UP
M8 Let\'s prove it

M9 Pleasure

M10春空

M11 Mysterious Eyes (New Version)

M12 It\'s Love

M13 Someday

M14 Sing it!

M15 my girl

M16 Three Things

M17 Angel

M18 FANTASISTA

<ENCORE>

1.カフェオレ

2.Woh!

3.Orange Moon

【PrizmaX Live Level 6 悲しみを乗り越えて人は強くなれるだろう 〜Memory〜】

12月23日(土・祝) 東京・日本青年館
開場17:00/開演18:00
チケット:6,500円(全席指定)

シングル「Orange Moon」

2017年8月9日発売



【P盤】
ZXRC-1118 ¥926(税抜)
<収録曲>
M1. Orange Moon
M2. Woh!
【X盤】
ZXRC-1119 ¥926(税抜)
<収録曲>
M1. Orange Moon
M2.カフェオレ



【関連リンク】
PrizmaX、ツアーファイナルにてホリック大熱狂! さらに日本青年館にて単独公演開催決定!
PrizmaXまとめ
西川貴教名義初の楽曲が映画『スクランブル』イメージソングに!

【関連アーティスト】
PrizmaX
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, ライブ, ライブレポ, レポート

西川貴教名義初の楽曲が映画『スクランブル』イメージソングに!
Thu, 10 Aug 2017 12:15:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

「西川貴教」名義の新曲が、9月22日公開映画『スクランブル』のイメージソングに決定した。新たなヴォーカル・プロジェクト「西川貴教」名義で初の楽曲となり、さらにゲストヴォーカリストとして、shuta sueyoshi (AAA)の参加も決定している。

本楽曲はデジタルシングルとして、西川貴教の誕生日である、2017年9月19日(火)にEPICレコードジャパンより配信リリースされる。

■映画『スクランブル』公式サイト
http://gaga.ne.jp/scramble/

■【西川貴教 コメント】

今回の作品は、映画の世界観に合わせ、「西川貴教」として今までにないサウンドにチャレンジした楽曲になっています。また、AAAの末吉秀太くんとのコラボレーションという点は、作品にある、兄弟の絆や信頼関係を感じてもらえるのではないかと思っています。今回のコラボレーションを通じてより多くの方に、新しい「西川貴教」に触れていただきたいです。

映画『スクランブル』

オークション会場から搬出された世界に2台の37年型ブガッティを奪うはずだったアンドリュー(スコット・イーストウッド)とギャレット(フレディ・ソープ)のフォスター兄弟。しかし、落札したのが残忍なマフィアのモリエールだったために、兄弟は囚われの身に。命が助かる条件は、敵対するマフィアのクレンプが所有する62年型フェラーリ250GTOを1週間で盗むこと。寄せ集めチームで、犯罪史上最大の強奪作戦に挑むはずが、インターポールに追われ、アンドリューの恋人・ステファニーを人質に取られ、挙句の果てにはクレンプに計画を知られてしまう。だが、実はピンチさえも兄弟の〈計画〉だった──。

監督:アントニオ・ネグレ 製作:ピエール・モレル(『96時間』シリーズ)
脚本:マイケル・ブラント/デレク・ハース(『ワイルド・スピード×2』)
出演:スコット・イーストウッド『ワイルド・スピード アイスブレイク』、フレデリック・ソープ、アナ・デ・アルマス『ブレードランナー2049』

(c) 2016 OVERDRIVE PRODUCTIONS ?KINOLOGY? TF1 FILMS PRODUCTION ?NEXUS FACTORY



【関連リンク】
西川貴教名義初の楽曲が映画『スクランブル』イメージソングに!
西川貴教まとめ
AAAまとめ
T.M.Revolutionまとめ
たむらぱん、ワンマンライヴ『OH!!TAM』開催決定

【関連アーティスト】
西川貴教, AAA, T.M.Revolution
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, 映画

たむらぱん、ワンマンライヴ『OH!!TAM』開催決定
Thu, 10 Aug 2017 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

たむらぱんが8月9日、渋谷TSUTAYA O-WESTにてワンマンライブ『LaLa Lapin』を開催した。最近は私立恵比寿中学への楽曲提供など作家、プロデューサーとしての側面が注目されているたむらぱんだが、バンド編成でのワンマンライブは数年ぶりということでチケットは即日完売に。歴代シングル曲に加えて新曲も2曲披露され大盛況の中ライヴは幕を降ろした。

そんな同ライブの終盤に、たむらぱん自ら次回のワンマンライブ『OH!!TAM』を10月12日渋谷TSUTAYA O-WESTで開催することを発表。来られなかったファンに向けても良いニュースがプレゼントされた。

『OH!!TAM』のチケット先行予約は8月10日午前11時より開始される。チケット受付は先着先行となるのでチケットをお求めの方はお早めに!

■たむらぱんワンマンライブ『OH!!TAM』

10月12日(木) 東京 SHIBUYA TSUTAYA O-WEST
開場:18時30分/開演:19時30分
<チケット>
前売り5500円 当日6000円
オフィシャル先着先行
8月10日(木)午前11時〜8月16日(水)23時59分



【関連リンク】
たむらぱん、ワンマンライヴ『OH!!TAM』開催決定
たむらぱんまとめ
aikoの「カブトムシ」を上白石萌歌が 「キリン 午後の紅茶」新CMでカバー

【関連アーティスト】
たむらぱん
【ジャンル】
J-POP, ニュース, ライブ

aikoの「カブトムシ」を上白石萌歌が「キリン 午後の紅茶」新CMでカバー
Thu, 10 Aug 2017 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

1999年に発売されて大ヒットしたaikoの「カブトムシ」が「キリン 午後の紅茶」新ブランドTVCMで、女優の上白石萌歌によってカバーされた。aikoの曲がTVCMでカバーされるのは今回が初めてとなる。

2016年の冬に放映したCMの第2弾となる本作では、引き続き南阿蘇村白河水源を舞台に、ほろ苦い恋の渇きをテーマにした10代の恋愛を描写。上白石が清流に素足を入れて涼み、緑豊かな川辺て?「カフ?トムシ」を恋する彼へのまっすく?な想いとともに澄んた?声て?歌っている。

上白石は中学一年生のときに「初恋」のシングルCDを買ってもらったのがきっかけでaikoを好きになったとのことで、今回「カブトムシ」歌唱にあたり、「リアルて?鮮やかな歌詞や歌声に引き込まれ、今て?はライフ?に足を運ふ?ほと?て?す。 わたしの青春はaikoさんて?て?きていると言っても過言て?はないほと?、わたしにとって特別な存在て?す。 そんなaikoさんの「カフ?トムシ」を歌うことには責任を感し?ましたか?、噛み締めて、大切に歌いました。生涯忘れることはないでしょう(笑)」と「カブトムシ」の歌詞の一部を引用し、コメントしている。

「キリン 午後の紅茶」 新フ?ラント?TVCM「おちつけ、恋心。」篇は8月11日(金)より全国て?公開される。

■「おちつけ、恋心。」篇 60秒


https://youtu.be/SIv4K68SoZ4

【関連リンク】
aikoの「カブトムシ」を上白石萌歌が 「キリン 午後の紅茶」新CMでカバー
aikoまとめ
桑田佳祐、WOWOW新CMで “悲哀あふれるサラリーマン”を名演!?

【関連アーティスト】
aiko
【ジャンル】
J-POP, ニュース, TVCM

桑田佳祐、WOWOW新CMで“悲哀あふれるサラリーマン”を名演!?
Thu, 10 Aug 2017 08:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

約6年半ぶりのオリジナルアルバム『がらくた』の発売まで2週間を切り、いよいよ新作リリースにむけて機運が高まってきている桑田佳祐周辺。次々と新たな情報も発表されているが、そんな状況下、WOWOWの新CMにアルバム『がらくた』収録の新曲「愛のささくれ〜Nobody loves me」の使用にあわせて、桑田本人が出演することが発表となった。

同CMの一番見どころは、60歳を迎えるしがないサラリーマンを演じる桑田のコミカルかつリアルな演技。60歳で定年するか、役職を解かれても65歳まで働くかの決断を迫られ、“ようやく大学生になった子供が就職するまでは!”となんとかねばって65歳まで働くことにしたものの、疲れもストレスもたまっていくばかり。それでもなんとか日々頑張って働き、久々にお気に入りのあの娘がいるカラオケスナックに行っては、いい気分で飲みすぎ、中途半端に口説くもあっさりいなされ終電で帰宅…。そんなサラリーマンにとっては身につまされる日常を見事に演じており、桑田が終電や通勤電車に乗っているという新鮮な姿が、リアルを超えてむしろコミカルな仕上がりになっている。「あるある!」という声が笑いとともに聞こえてきそうな、共感度も高い映像CMは、WOWOW 桑田佳祐特設サイトで、8月10日8時より公開される。CMにはある秘密が隠されているようなので、ぜひそこにも注目してほしい。

また、CMに使用されている「愛のささくれ〜Nobody loves me」は、下心でいっぱいなのに結局お目当ての彼女を口説き落とせず、《終電で帰る?ホントはカラオケルームとホテルを押さえてたのさ》《あんなに無理して呑ませておだてて口説いてたのに》と嘆く情けない男子の性を描いた、男性には大いに共感してもらいながら、女性には「男ってやつは・・・」とあきれながらクスッと笑える楽曲。実は、CMの制作サイドもこの曲にインスパイアを受けて企画を考えたということもあって、CMの内容ともぴったり。TVCMとしてのオンエアは8月13日からスタートする。

■WOWOW 桑田佳祐特設サイト
http://www.wowow.co.jp/music/kuwata

【WOWOW 番組情報】


『桑田佳祐と『がらくた』 〜ソロ30年目の衝動〜』
9月23日(土・祝)夜7:00〜放送  [WOWOWプライム]

ソロ活動30年を迎える桑田佳祐。8月23日(水)発売のニューアルバム『がらくた』の内容や楽曲紹介を中心に、2017年前半の活動に迫るスペシャル番組の放送が決定。桑田佳祐の?ソロ30年目の衝動?を目撃しよう!

アルバム『がらくた』

2017年8月23日発売



【初回生産限定盤A】(CD+Blu-ray+特製ブックレット)
VIZL-1700/¥4,800+税
【初回生産限定盤B】(CD+DVD+特製ブックレット)
VIZL-1701/¥4,500+税
【初回生産限定盤C】(CD+特製ブックレット)
VIZL-1702/¥3,500+税
【通常盤】
VICL-65000/¥3,300+税
【アナログ盤】 
VIJL-61800〜1/¥4,300+税
※完全生産限定
※オリジナル特典「オリジナルB2ジャケットポスター」付
<収録楽曲>
1. 過ぎ去りし日々 (ゴーイング・ダウン)
2. 若い広場(平成29年度前期・NHK連続テレビ小説「ひよっこ」主題歌)
3. 大河の一滴(UCC BLACK無糖TVCMソング)
4. 簪 / かんざし
5. 愛のプレリュード(JTB 2016 TVCMソング)
6. 愛のささくれ〜Nobody loves me
7. 君への手紙(映画「金メダル男」主題歌/WOWOW開局25周年CMソング)
8. サイテーのワル
9. 百万本の赤い薔薇(フジテレビ系列 全国26局ネット「ユアタイム〜あなたの時間〜」テーマソング)
10. ほととぎす [杜鵑草]
11. オアシスと果樹園(JTB 2017 TVCMソング)
12. ヨシ子さん(WOWOW開局25周年CMソング)
13. Yin Yang(イヤン)(2013年 フジテレビ系木曜劇場「最高の離婚」主題歌)
14. あなたの夢を見ています
15. 春まだ遠く

◎初回生産限定盤A(Blu-ray)・初回生産限定盤B(DVD)特典
「がらくた」Bonus Disc
奇跡の映像化! 桑田佳祐史上・初のBillboard Live Tokyoでの超プレミア公演から、「若い広場」「君への手紙」「ヨシ子さん」を含むアルバム収録曲のライブ映像を8曲厳選収録。さらに、新たにアレンジされた音源による「悪戯されて」のMUSIC VIDEOを初作品化!
・この夏、大人の夜遊びライブ in 日本で一番垢抜けた場所!! at Billboard Live Tokyo(2017.07.11)
百万本の赤い薔薇
大河の一滴
君への手紙
愛のささくれ〜Nobody loves me
簪 / かんざし
若い広場
オアシスと果樹園
ヨシ子さん
・MUSIC VIDEO
悪戯されて(New Arranged Version)

◎初回生産限定盤A・初回生産限定盤B・初回生産限定盤C 特典
特製ブックレット「がらくた」(全120ページ)
※桑田佳祐書き下ろしによるエッセイ集「がらくたノート」/歌詞ブックレット/撮り下ろしフォト

『WOWOW presents桑田佳祐 LIVE TOUR 2017 「がらくた」 supported by JTB』

10月17日(火) 新潟・朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター
10月18日(水) 新潟・朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター
10月28日(土) 広島・グリーンアリーナ
10月29日(日) 広島・グリーンアリーナ
11月11日(土) 東京・東京ドーム
11月12日(日) 東京・東京ドーム
11月18日(土) 愛知・ナゴヤドーム
11月19日(日) 愛知・ナゴヤドーム
11月25日(土) 福岡・ヤフオク!ドーム
11月30日(木) 宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ
12月01日(金) 宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ
12月09日(土) 徳島・アスティとくしま
12月10日(日) 徳島・アスティとくしま
12月16日(土) 大阪・京セラドーム
12月17日(日) 大阪・京セラドーム
12月23日(土・祝) 北海道・札幌ドーム
12月30日(土) 神奈川・横浜アリーナ
12月31日(日) 神奈川・横浜アリーナ



【関連リンク】
桑田佳祐、WOWOW新CMで “悲哀あふれるサラリーマン”を名演!?
桑田佳祐まとめ
BLUE ENCOUNT、ツアーDVD&BDの全貌が明らかに

【関連アーティスト】
桑田佳祐
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, シンガーソング・ライター, 出演, TVCM, CMソング

BLUE ENCOUNT、ツアーDVD&BDの全貌が明らかに
Thu, 10 Aug 2017 00:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

BLUE ENCOUNTが9月6日に発売するライヴDVD&Blu-ray『TOUR2017 break“THE END”Makuhari Messe 20170320』の詳細およびジャケット写真を公開した。

本作には最新アルバム『THE END』を携えて行われた全国ツアーより、今年3月20日に開催された千葉・幕張メッセ公演の模様をたっぷりと収録。また、特典映像には『Making of TOUR2017 TOUR2017 break“THE END”』と題した、全国9都市10公演で行われた各地でのドキュメンタリー映像を収めている。ツアーを重ねるごとにいろいろなことを経験しながら成長するメンバーの様子は必見だ。

そして、初回仕様には ツアーでは幕張メッセ公演のみで公開された「スクールスラップ」での映像に登場し好評だった“ハイスクールブルエンくん”を使用したステッカーを封入している。

DVD&Blu-ray『TOUR2017 break“THE END”Makuhari Messe 20170320』

2017年9月6日発売



【DVD】(2DVD) 
KSBL-6287〜6288/¥3,611+税
※初回仕様特典:ハイスクールブルエンくんステッカー封入
<収録曲>
01. THE END
02. HEART
03. DAY×DAY
04. Survivor
05. JUMP
06. ルーキー ルーキー
07. ロストジンクス
08. TA・WA・KE
09. アンバランス
10. スクールクラップ
11. HEEEY!
12. LOVE
13. さよなら
14. 涙
15. city
16. GO!!
17. THANKS
18. LIVER
19. JUST AWAKE
20. ONE
21. もっと光を
22. NEVER ENDING STORY
<特典映像>
『Making of TOUR2017 TOUR2017 break“THE END”』
※全国9都市10公演で行われた各地でのドキュメンタリー映像を収録





【Blu-ray】(Blu-ray) 
KSXL-247/¥4,537+税
※初回仕様特典:ハイスクールブルエンくんステッカー封入
<収録曲>
01. THE END
02. HEART
03. DAY×DAY
04. Survivor
05. JUMP
06. ルーキー ルーキー
07. ロストジンクス
08. TA・WA・KE
09. アンバランス
10. スクールクラップ
11. HEEEY!
12. LOVE
13. さよなら
14. 涙
15. city
16. GO!!
17. THANKS
18. LIVER
19. JUST AWAKE
20. ONE
21. もっと光を
22. NEVER ENDING STORY
<特典映像>
『Making of TOUR2017 TOUR2017 break“THE END”』
※全国9都市10公演で行われた各地でのドキュメンタリー映像を収録




【関連リンク】
BLUE ENCOUNT、ツアーDVD&BDの全貌が明らかに
BLUE ENCOUNTまとめ

【関連アーティスト】
BLUE ENCOUNT
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, DVD, Blu-ray













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1