歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2017年08月01日)
バックナンバー
最新ニュース
2017/08/10
2017/08/09
2017/08/08
2017/08/07
2017/08/06
2017/08/05
2017/08/04
2017/08/03
2017/08/02
2017/08/01
2017/07/31
2017/07/30
2017/07/29
2017/07/28
2017/07/27
2017/07/26
2017/07/25
2017/07/24
2017/07/23
2017/07/22
2017/07/21
2017/07/20
2017/07/19
2017/07/18
2017/07/17
2017/07/16
2017/07/15
2017/07/14
2017/07/13
2017/07/12
2017/07/11
2017/07/10
2017/07/09
2017/07/08
2017/07/07
2017/07/06
2017/07/05
2017/07/04
2017/07/03
2017/07/02
2017/07/01
2017/06/30
2017/06/29
2017/06/28
2017/06/27
2017/06/26
2017/06/25
2017/06/24
2017/06/23
2017/06/22
2017/06/21
2017/06/20
2017/06/19
2017/06/18
2017/06/17
2017/06/16
2017/06/15
2017/06/14
2017/06/13
2017/06/12
2017/06/11
2017/06/10
2017/06/09
2017/06/08
2017/06/07
2017/06/06
2017/06/05
2017/06/04
2017/06/03
2017/06/02
2017/06/01
2017/05/31
2017/05/30
2017/05/29
2017/05/28
2017/05/27
2017/05/26
2017/05/25
2017/05/24
2017/05/23
2017/05/22
2017/05/21
2017/05/20
2017/05/19
2017/05/18
2017/05/17
2017/05/16
2017/05/15
2017/05/14
2017/05/13
2017/05/12
2017/05/11
2017/05/10
2017/05/09
2017/05/08
2017/05/07
2017/05/06
2017/05/05
2017/05/04
2017/05/03
2017/05/02
2017/05/01
2017/04/30
2017/04/29
2017/04/28
2017/04/27
2017/04/26
2017/04/25
2017/04/24
2017/04/23
2017/04/22
2017/04/21
2017/04/20
2017/04/19
2017/04/18
2017/04/17
2017/04/16
2017/04/15
2017/04/14
2017/04/13
2017/04/12
2017/04/11
2017/04/10
2017/04/09
2017/04/08
2017/04/07
2017/04/06
2017/04/05
2017/04/04
2017/04/03
2017/04/02
2017/04/01
2017/03/31
2017/03/30
2017/03/29
2017/03/28
2017/03/27
2017/03/26
2017/03/25
2017/03/24
2017/03/23
2017/03/22
2017/03/21
2017/03/20
2017/03/19
2017/03/18
2017/03/17
2017/03/16
2017/03/15
2017/03/14
2017/03/13
2017/03/12
2017/03/11
2017/03/10
2017/03/09
2017/03/08
2017/03/07
2017/03/06
2017/03/05
2017/03/04
2017/03/03
2017/03/02
2017/03/01
2017/02/28
2017/02/27
2017/02/26
2017/02/25
2017/02/24
2017/02/23
2017/02/22
2017/02/21
2017/02/20
2017/02/19
2017/02/18
2017/02/17
2017/02/16
2017/02/15
2017/02/14
2017/02/13
2017/02/12
2017/02/11
2017/02/10
2017/02/09
2017/02/08
2017/02/07
2017/02/06
2017/02/05
2017/02/04
2017/02/03
2017/02/02
2017/02/01
2017/01/31
2017/01/30
2017/01/29
2017/01/28
2017/01/27
2017/01/26
2017/01/25
2017/01/24
2017/01/23
2017/01/22
2017/01/21
2017/01/20
2017/01/19
2017/01/18
2017/01/17
2017/01/16
2017/01/15
2017/01/14
2017/01/13
2017/01/12
2017/01/11
2017/01/10
2017/01/09
2017/01/08
2017/01/07
2017/01/06
2017/01/05
2017/01/04
2017/01/03
2017/01/02
2017/01/01
2016/12/31
2016/12/30
2016/12/29
2016/12/28
2016/12/27
2016/12/26
2016/12/25
2016/12/24
2016/12/23
2016/12/22
2016/12/21
2016/12/20
2016/12/19
2016/12/18
2016/12/17
2016/12/16
2016/12/15
2016/12/14
2016/12/13
2016/12/12
2016/12/11
2016/12/10
2016/12/09
2016/12/08
2016/12/07
2016/12/06
2016/12/05
2016/12/04
2016/12/03
2016/12/02
2016/12/01
2016/11/30
2016/11/29
2016/11/28
2016/11/27
2016/11/26
2016/11/25
2016/11/24
2016/11/23
2016/11/22
2016/11/21
2016/11/20
2016/11/19
2016/11/18
2016/11/17
2016/11/16
2016/11/15
2016/11/14
2016/11/13
2016/11/12
2016/11/11
2016/11/10
2016/11/09
2016/11/08
2016/11/07
2016/11/06
2016/11/05
2016/11/04
2016/11/03
2016/11/02
2016/11/01
2016/10/31
2016/10/30
2016/10/29
2016/10/28
2016/10/27
2016/10/26
2016/10/25
2016/10/24
2016/10/23
2016/10/22
2016/10/21
2016/10/20
2016/10/19
2016/10/18
2016/10/17
2016/10/16
2016/10/15
2016/10/14
2016/10/13
2016/10/12
2016/10/11
2016/10/10
2016/10/09
2016/10/08
2016/10/07
2016/10/06
2016/10/05
2016/10/04
2016/10/03
2016/10/02
2016/10/01
2016/09/30
2016/09/29
2016/09/28
2016/09/27
2016/09/26
2016/09/25
2016/09/24
2016/09/23
2016/09/22
2016/09/21
2016/09/20
2016/09/19
2016/09/18
2016/09/17
2016/09/16
2016/09/15
2016/09/14
2016/09/13
2016/09/12
2016/09/11
2016/09/10
2016/09/09
2016/09/08
2016/09/07
2016/09/06
2016/09/05
2016/09/04
2016/09/03
2016/09/02
2016/09/01
2016/08/31
2016/08/30
2016/08/29
2016/08/28
2016/08/27
2016/08/26
2016/08/25
2016/08/24
2016/08/23
2016/08/22
2016/08/21
2016/08/20
2016/08/19
2016/08/18
2016/08/17
2016/08/16
2016/08/15
2016/08/14
2016/08/13
2016/08/12
2016/08/11
2016/08/10
2016/08/09
ねごと、台湾で初ライヴ&アルバムリリース!
Tue, 01 Aug 2017 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ねごとの4thアルバム『ETERNALBEAT』(2017年2月発売)が、Sony Music Taiwanからリリースされることが明らかになった。また、リリースに伴い、8月26日(土)、27日(日)に台湾で開催される「NO FEAR FESTIVAL 2017(2017無懼音樂祭)」にメインアクトとして出演することも決定した。

ねごとはこれまで、2012年には韓国での「JISAN VALLEY ROCK FESTIVAL 2012」に出演、2016年には香港 Music Zone @ E-Maxでのワンマンライヴ開催など、アジアを中心に海外でのライヴも行なってきたが、台湾でのライヴはねごと史上初となる。

アルバム『ETERNALBEAT』台湾盤

2017年8月11日発売
品番未定/¥450NTD
形態:CD+DVD

「NO FEAR FESTIVAL 2017(2017無懼音樂祭)」

開催日:8月26日(土)〜27日(日)
会場:Taichung Fulfillment Amphitheatre
(台中圓滿?外劇場, 台中市南屯區文心路一段289號)
※開演時間、出演日未定
チケット:終日無料入場
出演:UNISON SQUARE GARDEN、Virgin Crab Band、ANARCHY STONE、Aftertalk、Leola、妄想キャリブレーション、魔法少女になり隊 ...and more(順不同)
※出演者随時発表
https://www.facebook.com/NoFearFestival/



【関連リンク】
ねごと、台湾で初ライヴ&アルバムリリース!
ねごとまとめ
銀杏BOYZ、恋とロックの三部作第3弾「恋は永遠」は9月リリース! 新たなMV「二回戦」も公開に!!

【関連アーティスト】
ねごと
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ガールズバンド, アルバム, リリース, ライブ, 夏フェス

銀杏BOYZ、恋とロックの三部作第3弾「恋は永遠」は9月リリース! 新たなMV「二回戦」も公開に!!
Tue, 01 Aug 2017 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

銀杏BOYZの3カ月連続シングルの第3弾となる「恋は永遠」が9月27日に発売されることが決定した。2016年に発表したシングル「生きたい」で、「人間」「光」に続き、峯田和伸は自らを断罪し、世に咆哮を捧げ、銀杏BOYZとしてロックの光と影の三部作を完結させた。それから1年が経ち、恋とロックを軸とした新たなる三部作を7月から3カ月連続で発表していく。

第1弾シングル「エンジェルベイビー」(7月26日リリース)ではストレートであり、ど真ん中な銀杏BOYZらしいポップな一面を見せ、第2弾シングル「骨」(8月30日リリース)では前作とは異なる銀杏BOYZの甘く淡い一面がふんだんに詰まった作品となった。そして、今作「恋は永遠」は懐かしさを感じさせるグループサウンズの雰囲気もありながら、銀杏BOYZらしい温かいノイズに包まれた新たな音の感触を味わってもらいたい。

M2「二十九、三十」はクリープハイプのカバー曲。今年6月に彼らのツアーで共演した際に、この楽曲カバーを披露したことがきっかけとなり、今作に収録される流れとなった。オリジナルとは違った印象を与えているのは、ヒップホップのビートを感じさせるような跳ねるドラムと、それをバックに歌う峯田の歌声がとても映えた仕上がりであることが大きい。

「骨」に続き、今作のレコーディングでは、銀杏BOYZのツアーでも演奏をしている岡山健二(classicus)がドラムで、加藤綾太(2)がギターで参加。3カ月連続で、初回生産盤は7インチサイズの紙スリーブ仕様での発売となる。

また、7月28日にリリースした3カ月連続シリーズ第1弾となる「エンジェルベイビー」のカップリング曲「二回戦」のMVも公開された。主演に湊莉久、監督にターボ向後を迎えて制作。一言で言うなら“泣ける”という表現に尽きるのだが、ターボ向後監督の演出した湊莉久x峯田和伸の2人を捉えた映像美を堪能してもらいたい。

シングル「恋は永遠」

2017年9月27日発売



【初回盤】
SKOOL-042E/¥1,200+税
※7インチ紙スリーブ仕様
<収録曲>
01.恋は永遠
02.二十九、三十

<楽曲クレジット>
01.恋は永遠
作詞、作曲:峯田和伸
■サポートメンバー
山本幹宗:ギター、コーラス
加藤綾太(2):ギター、コーラス
藤原寛(AL):ベース、コーラス
岡山健二(classicus):ドラム、コーラス

02.二十九、三十
作詞、作曲:尾崎世界観
■サポートメンバー
山本幹宗:ギター
加藤綾太(2):ギター、コーラス
藤原寛(AL):ベース、コーラス
岡山健二(classicus):ドラム、コーラス



【通常盤】
SKOOL-042/¥1,200+税
※初回生産盤の在庫が終了次第、通常盤に切り替わり。
<収録曲>
01.恋は永遠
02.二十九、三十

<楽曲クレジット>
01.恋は永遠
作詞、作曲:峯田和伸
■サポートメンバー
山本幹宗:ギター、コーラス
加藤綾太(2):ギター、コーラス
藤原寛(AL):ベース、コーラス
岡山健二(classicus):ドラム、コーラス

02.二十九、三十
作詞、作曲:尾崎世界観
■サポートメンバー
山本幹宗:ギター
加藤綾太(2):ギター、コーラス
藤原寛(AL):ベース、コーラス
岡山健二(classicus):ドラム、コーラス

シングル「エンジェルベイビー」

2017年7月26日(水) 発売



SKOOL-040/¥1,200(税抜)
<収録曲>
1.エンジェルベイビー
2.二回戦

<楽曲クレジット>
1.エンジェルベイビー
作詞、作曲 峯田和伸
■サポートメンバー
山本幹宗:ギター 
藤原寛(AL):ベース、コーラス
後藤大樹(AL):ドラム
■ゲストミュージシャン
UCARY VALENTINE:プログラミング

2.二回戦
作詞、作曲 峯田和伸
■サポートメンバー
山本幹宗:ギター 
藤原寛(AL):ベース、コーラス
後藤大樹(AL):ドラム
■ゲストミュージシャン
UCARY VALENTINE:プログラミング、コーラス
野崎泰弘:キーボード

■「二回戦」MV


https://youtu.be/A4NeJDFJhhA

【関連リンク】
銀杏BOYZ、恋とロックの三部作第3弾「恋は永遠」は9月リリース! 新たなMV「二回戦」も公開に!!
銀杏BOYZまとめ
岡山健二まとめ
クリープハイプまとめ
PrizmaX 島田翼、連載『WetCrate』にてミステリアスなレーベルを紹介。番外編では意外な十八番をプレイ!?

【関連アーティスト】
銀杏BOYZ, 岡山健二, クリープハイプ
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, バンド, ミュージックビデオ, MV, シングル, 発表, 新曲, リリース

PrizmaX 島田翼、連載『WetCrate』にてミステリアスなレーベルを紹介。番外編では意外な十八番をプレイ!?
Tue, 01 Aug 2017 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

PrizmaXのパフォーマーとしての活動のかたわらDJとしても活躍中の島田翼による、OKMusicにて連載中の『WetCrate』第14回が公開された。

今回島田が紹介している「HOSTOM003」は、海外のレーベル『HOSTOM』からリリースされているアーティスト名が未公開の作品。『HOSTOM』はほかにも同様の作品を発表しているミステリアスなレーベルとのことで、楽曲そのものを評価する姿勢にエレクトロニックミュージックというジャンルの奥深さと寛容さを感じられる。

また、今回は6月3日(土)にpolygon青山にて行なわれた自身の生誕祭『島田翼(PrizmaX) birthday experiment:Now/here』の2部で収録した映像も番外編としてあわせて公開。夏の朝にぴったりなさわやかな楽曲に続き、“俺のカラオケの十八番”と前置きして紹介した7インチレコードは、なんと吉幾三の「俺ら東京さ行ぐだ」。ノリノリでプレイする島田の姿に、会場内は爆笑の渦に! いつもよりアットホームな雰囲気で意外な一面を観せた番外編もぜひ見逃さないでほしい。

■Tsubasa Shimada(PrizmaX) presents,WetCrate Vol.14
https://okmusic.jp/news/193654

■Tsubasa Shimada(PrizmaX) presents, WetCrate Vol.14


https://youtu.be/X012F6JKE4Y■Tsubasa Shimada(PrizmaX) presents, WetCrate Vol.14 -番外編-


https://youtu.be/HPES1jpU99U

【関連リンク】
PrizmaX 島田翼、連載『WetCrate』にてミステリアスなレーベルを紹介。番外編では意外な十八番をプレイ!?
Tsubasa Shimada(PrizmaX)まとめ
PrizmaXまとめ
【NoGoD】 『CRUSH OF MODE-HYPER HOT SUMMER\'17-』 2017年7月29日 at TSUTAYA O-EAST

【関連アーティスト】
Tsubasa Shimada(PrizmaX), PrizmaX
【ジャンル】
ニュース, EBiDAN, ポップス, ハウス, DJ

【NoGoD】『CRUSH OF MODE-HYPER HOT SUMMER\'17-』2017年7月29日 at TSUTAYA O-EAST
Tue, 01 Aug 2017 17:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

 所属マネージメントが主催する夏の祭典の初日トリを務めたNoGoD。7月26日にリリースされたばかりのニューシングル「Arlequin」のビジュアルということで、真っ赤なヴィラン(悪役)のハーレクイン姿で現れた団長(Vo)は、映画『IT』のピエロや『BATMAN』シリーズのジョーカーを彷彿させ、異様な不気味さを纏っている。しかも、その格好で人間の弱い部分を射抜くメッセージを投げかけてくるのだから、言葉の持つ毒性であり、重みが増して響いてきたことは言うまでもないーー。

 そんなライヴは団長の“さぁ、布教活動を始めようか”の発声から、前述の「Arlequin」でスタート。新曲での幕開けとはいえ、ギターリフがザクザクと攻め込むスリリングなハードチューンは、徐々に観客を高揚させていく。そこにライヴの定番曲「絶望、バイバイ。」を投下! ヘドバンでフロアーが前後に波打ち、さらに拳が突き上がり、クラップも巻き起こる。ステージ上ではKyrieが暴れるようにギターを弾き倒し、もはや場内はNoGoDの独擅場に。そして、2007年7月28日にShinno(Gu)が加入し、現メンバーとなって10年目の初ライヴでもあることから、10年前に作った曲のひとつ「輪廻天昇」を披露。ミラーボールの下で2本のギターが絡み合い、団長がハイトーンで歌い上げる、そんなドラマチックなミディアムナンバーを観客はじっと聴き入っていた。

 その後、「emotional disorder」で再び会場を焚き付けると、シンガロングも発生した「祝福の唄」で大団円。ニューアルバム『proof』を9月20日にリリースすることも発表され、現メンバーでの10周年というバンドにとって意味深い周年が幕を開けた。

取材:土内 昇

セットリスト

1.Arlequin

2.絶望、バイバイ。

3.輪廻天昇

4. emotional disorder

5.祝福の唄

NoGoD

ノーゴッド:2005年に団長を中心に結成。ライヴ活動を続けながら、コンスタントに作品も発表し、着実に人気と実力を付けていった。10年 6月にシングル「カクセイ」でメジャーデビューを果たし、同年 8月にはメジャー1stアルバム『欠片』を発表。HR/HMを基調としたサウンドとメッセージ性の強い歌詞、高いエンターテインメント性が話題となり、メジャーシーンでも注目を集めている。



【関連リンク】
【NoGoD】 『CRUSH OF MODE-HYPER HOT SUMMER\'17-』 2017年7月29日 at TSUTAYA O-EAST
NoGoDまとめ
さまざまな時代からボブ・ディランを検証する 必見のアイテムが3カ月連続でリリース

【関連アーティスト】
NoGoD
【ジャンル】
ヴィジュアル, ライヴレポート, okmusic UP\'s vol.156, メタル

さまざまな時代からボブ・ディランを検証する必見のアイテムが3カ月連続でリリース
Tue, 01 Aug 2017 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2016年ノーベル文学賞受賞に伴って一躍時の人となり、そのブームも再燃した音楽界のレジェンド、ボブ・ディラン。そんな彼のドキュメンタリーシリーズ4作品と、マニア必見な苦悩の1980年代の秘蔵インタビュー映像集という、全5作の映像商品が11月2日より3カ月連続でリリースされることが決定した。

まずは、ドキュメンタリー作品第1弾として、6月3日より新宿バルト9ほかで劇場公開された『ボブ・ディラン/我が道は変る 〜1961−1965 フォークの時代〜』が、Blu-rayとDVDの2形態で11月2日に発売される。本作は、デビュー作から第5作『ブリンギング・イット・オール・バック・ホーム』、そして「ライク・ア・ローリング・ストーン」まで、時代と共に変貌していくディランの原点であるフォークシンガー時代の5年間の名曲とアルバムに秘められたエピソードを追った作品だ。

12月6日には、ドキュメンタリー作品第2弾『ボブ・ディラン&ザ・バンド/ダウン・イン・ザ・フラッド 〜1965−1975 地下室とビッグ・ピンクの時代〜』、ドキュメンタリー作品第3弾『ボブ・ディラン/ボス・エンズ・オブ・ザ・レインボー 〜1978−1989 信仰と混迷の時代〜』の2タイトル。そして、2018年1月10日には、ドキュメンタリー作品第4弾『ボブ・ディラン/ネヴァー・エンディング・ストーリー 〜1990−2006〜』と、インタビュー・取材を拒否し続けてきたディランの貴重な記者会見・インタビューを多数収録した『ボブ・ディラン/ザ・インタビューズ』が、それぞれDVDでリリースされる。ドキュメンタリー作品ではすべての登場曲に日本語対訳が付いており、さまざまな時代からディランを検証する、まさに必見のドキュメンタリーとなっている。

「ボブ・ディラン・ドキュメンタリー・シリーズ VOL.1『ボブ・ディラン/我が道は変る 〜1961−1965 フォークの時代〜』」
(c)Sexy Intelletual

Blu-ray & DVD『ボブ・ディラン・ドキュメンタリー・シリーズ VOL.1「ボブ・ディラン/我が道は変る 〜1961−1965 フォークの時代〜」』

2017年11月2日発売



【Blu-ray】
品番未定/¥4,800+税
【DVD】
PCBE-12157/¥3,800+税
収録時間:本編124分+特典映像
映像特典:エリック・アンダースン インタビュー

<内容>
第1弾は、デビュー作から第5作「ブリンギング・イット・オール・バック・ホーム」そして「ライク・ア・ローリング・ストーン」まで、時代と共に変貌していくディランの原点=フォーク・シンガー時代5年間の名曲とアルバムに秘められたエピソードを時系列に追っていく至福の2時間。
<キャスト>
エリック・アンダースン、マリア・マルダー、トム・パクストン、ピーター・スタンプフェル、マーティン・カーシー、ロバート・クリストゴー、アンソニー・デカーティス、パトリック・ハンフリーズ、ナイジェル・ウィリアムソン、デレク・バーガー、ハロルド・レーベンソール、イジー・ヤング、ジョン・コーエン
<スタッフ>
製作・監督:ロブ・ジョンストーン
編集:トム・オーディル


「ボブ・ディラン・ドキュメンタリー・シリーズ VOL.1『ボブ・ディラン/我が道は変る 〜1961-1965 フォークの時代〜』」 (C)Sexy Intelletual ※仮イメージ

DVD『ボブ・ディラン・ドキュメンタリー・シリーズ VOL.2「ボブ・ディラン&ザ・バンド/ダウン・イン・ザ・フラッド 〜1965−1975 地下室とビッグ・ピンクの時代〜」』

2017年12月6日発売



PCBE-12231/¥3,800+税
収録時間:本編114分+特典映像13分
映像特典:ミッキー・ジョーンズが語る1966年ツアー(13分)

<内容>
ボブ・ディランと、彼のバック・バンドから世界を代表するスーパー・グループとなり、現在も絶大な人気を誇るザ・バンド。彼らの1960〜70年代の代表曲&秘蔵映像の数々を紹介しながら豪華出演者たちと共に検証する、迫真のドキュメンタリー・シリーズ第2弾。
<キャスト>
ボブ・ディラン、ガース・ハドソン、ジョン・サイモン、ロニー・ホーキンス、ミッキー・ジョーンズ、チャーリー・マッコイ
<スタッフ>
製作:ロブ・ジョンストーン
監督:エリオ・エスパーナ

DVD『ボブ・ディラン・ドキュメンタリー・シリーズ VOL.3「ボブ・ディラン/ボス・エンズ・オブ・ザ・レインボー 〜1978−1989 信仰と混迷の時代〜」』

2017年12月6日発売



PCBE-12232/¥3,800+税
収録時間:本編132分+特典映像
映像特典:ボブ・ディラン インタビュー(1979年12月7日 KMGXラジオ出演時)

<内容>
ゴスペル三部作「スロー・トレイン・カミング」「セイヴド」「ショット・オブ・ラヴ」から「オー・マーシー」まで、これまで語られることの少なかったディラン苦悩の時代を数多くの貴重映像・音源と共に関係者が鋭く斬る、シリーズ第3弾!
<キャスト>
ボブ・ディラン、ロビー・シェイクスピア、スライ・ダンバー、マルコム・バーン
<スタッフ>
製作・監督:ロブ・ジョンストーン

DVD『ボブ・ディラン・ドキュメンタリー・シリーズ VOL.4「ボブ・ディラン/ネヴァー・エンディング・ストーリー 〜1990−2006〜」』

2018年1月10日発売



PCBE-12233/¥3,800+税
収録時間:本編105分

<内容>
「アンダー・ザ・レッド・スカイ」からグラミー賞最優秀アルバム賞となった「タイム・アウト・オブ・マインド」、そして各賞を独占した「モダン・タイムズ」までの全アルバム&主要曲レヴュー/各授賞式ライヴ映像と共にディラン復活劇を再検証する、シリーズ第4弾。
<キャスト>
ボブ・ディラン、マルコム・バーン、マーク・ハワード、ナイジェル・ウィリアムソン、パトリック・ハンフリーズ
<スタッフ>
製作・監督:ロブ・ジョンストーン

DVD『ボブ・ディラン/ザ・インタビューズ』

2018年1月10日発売



PCBE-12234/¥2,800+税
収録時間:本編100分

<内容>
ノーベル文学賞受賞後、その一挙手一投足が連日報道されながらも沈黙を守り続けていた孤高の吟遊詩人=ボブ・ディラン。インタビュー・取材を拒否し続けてきたディランの貴重な記者会見・インタビューを多数収録した、マニア驚愕の作品。幻の出演映画「ハーツ・オブ・ファイヤー」(1987年)の記者会見やグラミー賞授賞式のスピーチ(1991年)、TV番組出演時の貴重な映像が満載。
※本作品にはボブ・ディランの楽曲は収録されておりません。



【関連リンク】
さまざまな時代からボブ・ディランを検証する 必見のアイテムが3カ月連続でリリース
Bob Dylanまとめ
Migimimi sleep tight、“音の出るフライヤー”がコンセプトの下北沢CLUB251コンピに参加

【関連アーティスト】
Bob Dylan
【ジャンル】
洋楽, ニュース, シンガーソング・ライター, DVD, Blu-ray, 発表, リリース, ポップス, フォーク

Migimimi sleep tight、“音の出るフライヤー”がコンセプトの下北沢CLUB251コンピに参加
Tue, 01 Aug 2017 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

“音の出るフライヤー”をコンセプトに下北沢CLUB251がプロデュースするライヴコンピシリーズ『251 LIVE RALLY 8』に、Migimimi sleep tightの参加が決定した。

この作品は、CLUB251の“今”を掻き鳴らす全5バンドの生々しいライヴ音源を収録。“このバンドを知ってほしい!”という下北沢からのメッセージが込められた作品となっている。

なお、10月22日(日)に下北沢CLUB251で収録全バンドによるレコ発イベントも予定している。

アルバム『251 LIVE RALLY 8』

2017年11月3日発売



TRM-058/¥500(税込)
<収録バンド>
Migimimi sleep tight、ゆーの、The nonnon、ANABANTFULLS、Absolute Area
<収録曲>
全10曲収録(各バンド2曲)
※取り扱い:全国TOWER RECORDS、TOWER.JP、Amazon.co.jp、各バンド手売り



【関連リンク】
Migimimi sleep tight、“音の出るフライヤー”がコンセプトの下北沢CLUB251コンピに参加
Migimimi sleep tightまとめ
乃木坂46、配役や浴衣姿が見どころの 「ライブ神」「未来の答え」MVを2本同時公開

【関連アーティスト】
Migimimi sleep tight
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, バンド, アルバム, リリース

乃木坂46、配役や浴衣姿が見どころの「ライブ神」「未来の答え」MVを2本同時公開
Tue, 01 Aug 2017 15:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

8月9日リリースの乃木坂46の18thシングル「逃げ水」。そのカップリング曲として収録される二期生楽曲「ライブ神(しん)」と、三期生楽曲「未来の答え」のMVが一挙公開となった。

二期生メンバーのみでの初のMV制作となった「ライブ神」。6月下旬に東京・ディファ有明で撮影を行なったこのMVでは、ライヴスタッフ側と実際にライヴをする側の一人二役を演出。ちなみにスタッフ役の演出は、それぞれのキャラクターに沿った配役を考え、特にコアファンには楽しめる内容となっている。

また、楽曲の間奏部分では、メンバーが一人ずつゆかりのあるパフォーマンスシーンを演出。お馴染みのものも含め、必ずそのメンバーにゆかりがあるものを演出しており、答え合わせをするのも楽しみのひとつだ。

本MVでは、映画監督・CMディレクター・演出家として活躍し、乃木坂46では「白米様」「意外BREAK」のMVや多数の個人PVを手掛ける伊藤衆人が監督として指揮を執った。

そして、三期生メンバー楽曲「未来の答え」。6月下旬に東京・奥多摩で撮影されたこのMVは、今年で廃校が決まっている学校の生徒たちが、昔この学校で伝統的に行なわれていた“盆踊り”を生徒たちだけで復活させ、この学校として最後となるひと夏を描いた友情あふれるストーリーが展開されていく。

三期生だけのMVは第2弾ということもあり、終始リラックスしたムード。撮影に臨んだメンバーが学校の体育館にある機器を使い、体力測定を楽しんだというエピソードも。また“盆踊り”のシーンでは、全メンバーの浴衣姿も必見となっている。

監督は乃木坂46の個人PVではファンの間で話題沸騰、代表作と言っても過言ではない、伊藤万理華「まりっか‘17」「伊藤まりかっと。」を手掛け、映像ディレクター・演出家として活躍している福島真希が務めた。

■「ライブ神」MV


https://youtu.be/Vqdm4LgEk7w■「未来の答え」MV


https://youtu.be/PGLdmO3Viqoシングル「逃げ水」

2017年8月9日発売



【初回仕様限定盤 Type-A】(CD+DVD)
SRCL-9489〜90/¥1,650(税込)
【初回仕様限定盤 Type-B】(CD+DVD)
SRCL-9491〜2/¥1,650(税込)
【初回仕様限定盤 Type-C】(CD+DVD)
SRCL-9493〜4/¥1,650(税込)
【初回仕様限定盤 Type-D】(CD+DVD)
SRCL-9495〜6/¥1,650(税込)
【通常盤】(CDのみ)
SRCL-9497/¥1,050(税込)

※初回仕様限定盤 共通封入特典
・全国握手会参加券 or スペシャルプレゼント応募券1枚
・乃木坂46メンバー生写真1枚(全184種のうち1種ランダム封入)



【関連リンク】
乃木坂46、配役や浴衣姿が見どころの 「ライブ神」「未来の答え」MVを2本同時公開
乃木坂46まとめ
miwa、爽健美茶CMのディズニーソングを 配信限定でリリース

【関連アーティスト】
乃木坂46
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, ニュース, ミュージックビデオ, MV, シングル, 発表, 新曲, リリース

miwa、爽健美茶CMのディズニーソングを配信限定でリリース
Tue, 01 Aug 2017 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

miwaが歌うディズニーの楽曲「アンダー・ザ・シー」のカバーが、8月1日よりiTunesなど各サイトで配信限定リリースとなった。

この「アンダー・ザ・シー」は、1989年に公開されたディズニー映画『リトル・マーメイド』の主題歌で、今夏よりCMオンエアがスタートした爽健美茶 2017年 爽健美‘音\'キャンペーンソングとしてmiwaがカバー。4月よりオンエアとなった「爽健美茶」2017年CMソング「シャイニー」に引き続き、miwaが起用された。

miwaが手掛けたバージョンは、夏を意識してトロピカルなサウンドのオリジナルアレンジが施され、この夏にリピートしたくなるような仕上がりとなっている。オリジナルに則した、ミュージカル調のコーラスワークも聴きどころだ。

8月2日(水)には、フジテレビ系列『FNSうたの夏まつり〜アニバーサリーSP 〜』で「アンダー・ザ・シー」を披露する予定。そして、この夏は「ロック・イン・ジャパン・フェスティバル」「SUMMER SONIC」など計11本の全国各地の大型夏フェスに出演を果たすmiwa。9月27日には、アリーナツアー「miwa ARENA tour 2017“SPLASH☆WORLD"」のDVD & Blu-rayもリリースとなる。

■TVCM「爽健美茶 夏の爽健美音ボトル」篇15秒


https://www.youtube.com/watch?v=o6ypDHhFqmQ配信楽曲「アンダー・ザ・シー」

配信中



¥250(税込)

■iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/id1261735182?at=10lpgB&ct=4547366323825_al&app=itunes
■レコチョク
http://recochoku.com/s0/underthesea/
■mora
http://mora.jp/package/43000001/4547366323825/



【関連リンク】
miwa、爽健美茶CMのディズニーソングを 配信限定でリリース
miwaまとめ
星野源ニューシングル「Family Song」より 見どころ満載のMVと特典DVD予告編が解禁!

【関連アーティスト】
miwa
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シンガーソング・ライター, 新曲, リリース, 配信, テレビ番組, 音楽番組, TVCM, CMソング, 音楽配信

星野源ニューシングル「Family Song」より見どころ満載のMVと特典DVD予告編が解禁!
Tue, 01 Aug 2017 14:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

星野源が8月16日にリリースするニューシングル「Family Song」。そのタイトル曲(日本テレビ系 水曜ドラマ『過保護のカホコ』主題歌)のMVと、特典DVDの予告編が公開された。

MVでは、星野源がお母さん役に扮し、高畑充希(お父さん役)、藤井隆(娘役)、河村“カースケ”智康(Dr/おばあちゃん役)、長岡亮介(Gu/娘役)、小林創(P/息子役)の6人家族が登場。強烈な印象を与えつつも、心温まる内容となっている。作品のアイデア&プロデュースは星野源。映像の中に見られるピンク一色の居間や縁側、キッチンなどの細かな美術は、今作および前作「恋」でもアートワークのデザインを手掛けた吉田ユニによるもの。監督は「SUN」「時よ」「恋」に続き、関和亮が行なった。

初回限定盤に付属するDVD『Home Video』には、約70分に及ぶ映像を収録。2017年1月にパシフィコ横浜 国立ホールで行なわれてチケット入手が困難だった新春Live 2days「YELLOW PACIFIC」でのライヴ映像6曲のほか、星野本人の演出によるオープニングのボイスドラマや、星野と親交のある“あの大物芸能人”からの新春お祝いメッセージもあるなど、見どころ満載の内容となっている。中でも、ライヴ映像としては初のパッケージ収録となる「恋」「Continues」は必見だ。

そして、「Family Song」に収録の新曲「プリン」のレコーディングのドキュメンタリー、さらにおなじみの星野源と友人によるコメンタリーも収録され、コメンタリーを含めると約140分の大ボリューム。予告編では、そのダイジェスト映像も確認できて、シングル発売直前の予習として必見な映像と言える。

また、対象店舗別のオリジナル特典として先着順でプレゼントされる「星野源 『Family Song』オリジナルA5クリアファイル」の絵柄も公開された。星野源オフィシャルHPでは、「Family Song」の特設サイトも公開中。商品詳細はもちろん、特典のデザインなど情報が集約されたページになっているので、こちらもぜひチェックを!

■「Family Song」特設ページ
http://www.hoshinogen.com/special/familysong/

■「Family Song」MV&特典DVD予告編


https://youtu.be/Ucbp-Ej5RpIシングル「Family Song」

2017年8月16日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
VIZL-1214/¥1,800+税
【通常盤】(CDのみ)
VICL-37307/¥1,200+税
<収録曲>
■CD
01.Family Song
02.肌
03.プリン
04.KIDS(House ver.)
■DVD ※初回限定盤のみ
『Home Video』
〈新春Live 2days「YELLOW PACIFIC」ライヴ映像〉
Voice Drama
ワークソング
Snow Men
口づけ

一流芸能人からの新年のメッセージ
Continues
時よ
〈「プリン」Recording Documentary〉
※星野源と友人によるコメンタリー付き

◎封入特典
「星野源Live Tour 2017『Continues』」さいたまスーパーアリーナ追加公演 9月9日(土)、10日(日)チケット抽選先行受付用シリアル番号(8月20日(日)応募〆切)

【オリジナル特典詳細】

下記対象店で8月16日発売 星野源 シングル「Family Song」(VIZL-1214/VICL-37307)を、ご予約・ご購入の方に、先着で“星野源『Family Song』オリジナルA5クリアファイル”をプレゼントいたします!

■星野源『Family Song』オリジナルA5クリアファイル Atype
・タワーレコード 全国各店、タワーレコードオンライン
■星野源『Family Song』オリジナルA5クリアファイル Btype
・TSUTAYA RECORDS 全国各店、TSUTAYA オンラインショッピング
※TSUTAYAオンラインショッピングは、ご予約分のみが対象です。
■星野源『Family Song』オリジナルA5クリアファイル Ctype
・HMV 全国各店、ローチケHMV
■星野源『Family Song』オリジナルA5クリアファイル Dtype
・Amazon.co.jp
※Amazon.co.jp では、特典付き商品のカートがアップされます。特典をご要望のお客様は特典付き商品をお買い求め下さい。
■星野源『Family Song』オリジナルA5クリアファイル Etype
・山野楽器 全国CD/DVD取扱い店舗、山野楽器オンラインショップ
・楽天ブックス
※楽天ブックスでは、特典付き商品のカートがアップされます。特典をご要望のお客様は特典付き商品をお買い求め下さい。
・セブンネットショッピング
・A!SMART
・ビクターエンタテインメント オンラインショップ
・星野源 LIVE TOUR 2017『Continues』ツアー会場 CD予約コーナー
※既に開催済みの会場にてご予約頂いた方も対象となります。
■その他対象店舗
http://www.jvcmusic.co.jp/-/News/A023121/151.html

※対象店により、絵柄は異なります。
※特典は無くなり次第終了となります。
※一部お取扱いの無い店舗等もございますので、詳しくはお近くの店舗へお問い合わせ下さい。
※対象店は随時追加となります。



【関連リンク】
星野源ニューシングル「Family Song」より 見どころ満載のMVと特典DVD予告編が解禁!
星野源まとめ
藤井隆まとめ
高畑充希まとめ
河村“カースケ”智康まとめ

【関連アーティスト】
星野源, 藤井隆, 高畑充希, 河村“カースケ”智康
【ジャンル】
J-POP, J-ROCK, ニュース, ミュージックビデオ, MV, トレーラー, シングル, 新曲, リリース, TVドラマ, 主題歌, CMソング

吉田凜音、雑誌『Seventeen』専属モデル 久間田琳加と原宿・渋谷を練り歩く
Tue, 01 Aug 2017 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2000年生まれの16歳現役女子高生アーティスト、吉田凜音が8月23日にリリースするミニアルバム『STAY FOOL!!』より、「パーティーアップ」のMVが公開となった。

「パーティーアップ」は吉田凜音のインディーズ時代からの盟友・E TICKET PRODUCTIONプロデュースによるアッパーな楽曲で、MVは原宿や渋谷を舞台に撮影された。そして、MVに吉田凜音と登場するのは、雑誌『Seventeen』9月号(8月1日発売)から専属モデルとなった久間田琳加(くまだりんか)。二人は以前から公私共に交流があり、MVへの出演を快諾してくれた。同い年の二人が原宿の有名コスメショップ「STAYLE NANDA」や、渋谷の人気かき氷ショップ「セバスチャン」に立ち寄り、竹下通りやキャットストリートを仲良く歩いて盛り上がるという、同世代から共感が得られる内容に仕上がっている。

YouTubeのshort ver.では、最後にオマケで撮影された吉田凜音と久間田琳加のサプライズ映像も収録されているので、最後まで見逃せない。GYAO!では、フルサイズでMVが公開中なので、どちらもチェックしてみてほしい。また、音楽専門チャンネル「スペースシャワーTV」では、「パーティーアップ」のMVが8月8日(火)〜8月22日(火)のミドルローテーション「it!」に決定! なお、ミニアルバム『STAY FOOL!!』初回限定盤のボーナスDVDには、MVがフルサイズで収録される。

そして、ミニアルバム『STAY FOOL!!』の発売を記念して、タワーレコード新宿店で『「STAY FOOL!!」パネル展』の開催も決定した。展示されたパネルは期間終了後に、ミニアルバム購入者を対象に抽選でプレゼントされる。期間は8月22日(火)から9月4日(月)まで。

また、LINE LIVE特番第3回の放送がビクターチャンネルより、8月10日(木)20:00スタートで決定した。ビクターのサイトでは、発売前のミニアルバム『STAY FOOL!!』の全曲試聴も行なっており、リリース後は東京、名古屋、大阪でのリリースイベントも開催。さらにはレコ発ワンマンライヴも発表されている。


■「パーティーアップ」MVフルサイズ(GYAO!)
https://gyao.yahoo.co.jp/player/00091/v10103/v0994000000000543446/
■『吉田凜音のSTAY FOOOOOOL!! #3』8月10日(木)20:00〜
https://live.line.me/channels/520/upcoming/4239865
■ミニアルバム『STAY FOOL!!』全曲試聴
http://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A024882.html

■「パーティーアップ」MV(short ver.)


https://youtu.be/Tholn2t8eeYミニアルバム『STAY FOOL!!』

2017年8月23日発売



【初回盤】(CD+DVD)
VIZL-1209/¥2,500+税
<収録曲>
■CD
M1. Re-RINNE
M2. STAY FOOL!!
M3. パーティーアップ
M4. サイダー
M5. 最高革命
M6. RADIO GIRL
M7. HELLO ALONE
■DVD
「STAY FOOL!!」「パーティーアップ」Music Video収録



【通常盤】(CDのみ)
VICL-64826/¥2,000+税
<収録曲>
■CD
M1. Re-RINNE
M2. STAY FOOL!!
M3. パーティーアップ
M4. サイダー
M5. 最高革命
M6. RADIO GIRL
M7. HELLO ALONE

「吉田凜音パネル展」

<実施店舗>
タワーレコード新宿店
<開催期間>
8月22日(火)〜9月4日(月)
※都合により変更になる場合がございます。予めご了承ください。
<パネルプレゼント応募要項>
8月23日発売 吉田凜音ミニアルバム『STAY FOOL!!』を、タワーレコード新宿店にてご購入いただきましたお客様に応募用紙を差し上げます。応募用紙の配布は9月3日(日)までとさせていただきます。ご応募いただきました方の中から抽選で、パネルをプレゼントいたします。応募用紙に必要事項をご記入の上、店舗に設置してある専用BOXに入れてください。

吉田凜音ミニアルバムリリース記念 フリーライブ&特典会

■大阪会場
日時:9月1日(金)18:30 集合 / 19:00スタート
場所:タワーレコード梅田NU茶屋町店 6F イベントスペース
対象店舗:タワーレコード梅田NU茶屋町店、梅田大阪マルビル店、難波店、神戸店、京都店、あべのHOOP店
■名古屋会場
日時:9月2日(土)12:00スタート
場所:タワーレコード名古屋パルコ店 (パルコ西館1Fイベントスペース)
対象店舗:タワーレコード名古屋パルコ店、名古屋近鉄パッセ店
■東京会場
日時:9月3日(日)15:00スタート
場所:タワーレコード渋谷店 4Fイベントスペース
対象店舗:タワーレコード渋谷店

<イベント参加方法>
ご予約者優先で対象店舗にて対象商品をお買い求め頂きましたお客様に「イベント参加券」を差し上げます。ミニライブはフリーとなりますが、「イベント参加券」をお持ちの方は、ミニライブ終了後の特典会へもご参加頂けます。
<特典会内容>
お客様のお持ちのカメラ(携帯電話・スマートフォン可)での撮影(ツーショット可 ※スタッフが撮影します)、もしくはCDジャケットサイン、どちらか選べます。

その他、注意事項など詳しくはビクターの吉田凜音ページをご覧ください。
http://www.jvcmusic.co.jp/-/Information/A024882.html

『吉田凜音ワンマンライブ「it\'s rinne time〜vol.01〜」』

9月16日(土) 東京 TSUTAYA O-nest
OPEN 17:30 / START 18:00
オールスタンディング:3,000円(税込)
※10代限定 会場で1,000円キャッシュバック!
8月19日(土)より一般発売開始



【関連リンク】
吉田凜音、雑誌『Seventeen』専属モデル 久間田琳加と原宿・渋谷を練り歩く
吉田凜音まとめ
打首獄門同好会、「戦獄絵巻」で全国各地を回る!

【関連アーティスト】
吉田凜音
【ジャンル】
J-POP, ニュース, MV, 新曲, リリース, ミニアルバム, テレビ番組, 音楽番組, ライブ, ワンマン

打首獄門同好会、「戦獄絵巻」で全国各地を回る!
Tue, 01 Aug 2017 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

打首獄門同好会から主催ライヴツアー『戦獄絵巻』のスケジュールが発表された。このライヴイベントは2018年3月11日(日)に行なわれる日本武道館でのワンマンライヴに向けた勢力拡大計画のひとつ「47都道府県ライブ制覇」の一環であり、全国さまざまな地方を回る。バンド史上初めての土地もあるようで、対バンは後日発表とのこと。

チケット先行予約は8月14日(月)23:59まで受付中! お近くの方はこの機会にぜひ足を運んでみては?

■「目指せ武道館!!2017-2018 戦獄絵巻」特設ページ
https://sengokuemaki.com

『戦獄絵巻』

10月14日(土) 富山 Soul Power「富山の陣」
10月15日(日) 福井 響のホール「福井の陣」
10月21日(土) 鳥取 米子AZTiC laughs「鳥取の陣」
10月22日(日) 島根 出雲「島根の陣」
10月25日(水) 徳島 club GRINDHOUSE「徳島の陣」
10月26日(木) 広島 セカンド・クラッチ「広島の陣」
10月27日(金) 香川 高松DIME「香川の陣」
11月04日(土) 秋田 LIVESPOT2000「秋田の陣」
11月05日(日) 山形 ミュージック昭和 SESSION「山形の陣」
11月10日(金) 和歌山 GATE「和歌山の陣」
11月18日(土) 青森 弘前Mag-Net「青森の陣」
11月19日(日) 岩手 盛岡the five morioka「岩手の陣」
11月26日(日) 奈良 NEVER LAND「奈良の陣」
12月08日(金) 滋賀 U★STONE「滋賀の陣」
12月09日(土) 三重 松阪M\'AXA「三重の陣」
12月10日(日) 岐阜 CLUB ROOTS「岐阜の陣」
12月16日(土) 宮崎 SR BOX「宮崎の陣」
12月17日(日) 大分 DRUM Be-0「大分の陣」

※対バンあり

■チケット先行受付 イープラス
受付期間:8月14日(月)23:59まで
http://eplus.jp/sengoku47-2/

シングル「夏盤」

発売中



279-LDKCD/¥1200+税



【関連リンク】
打首獄門同好会、「戦獄絵巻」で全国各地を回る!
打首獄門同好会まとめ
NHK-FMにてヒットソングの舞台裏や 音楽ビジネスの実情などを語るラジオ番組を放送決定

【関連アーティスト】
打首獄門同好会
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, バンド, ライブ, ツアー

NHK-FMにてヒットソングの舞台裏や音楽ビジネスの実情などを語るラジオ番組を放送決定
Tue, 01 Aug 2017 12:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

商業用のジャズレコードが初めて録音されてから、2017年でちょうど100年が経つ。ポピュラーミュージックにとっては非常に意義深いこの年に、NHK-FM 特集番組『ポピュラーミュージックヒストリー 〜発展の歴史と舞台裏〜』が8月7日(月)から10日(木)の全4回にわたって放送される。朝妻一郎(フジパシフィックミュージック代表取締役会長)がホストを務め、前半では音楽評論家の安倍寧をゲストに招く。今のポピュラーミュージックがどのように発展を遂げてきたかについて、ヒットソングの歴史や実情に精通する朝妻がその舞台裏や音楽ビジネスの実情などを語るラジオ番組だ。

第一回目(8月7日放送)は、19世紀後半から20世紀初頭にかけてポピュラーミュージックがどのように作られ、多くの人々に広まっていったかを、ゲストの安倍寧と共に当時の音楽ビジネスの始まりから掘り下げる。

第二回目(8月8日放送)では、再び安倍をゲストに招き、1920年代から1940年代に活躍したブロードウェイミュージカルの作曲家アーヴィング・バーリン、ジェローム・カーン、ジョージ・ガーシュイン、コール・ポーター、リチャード・ロジャースの作品を通じて、その時代の音楽ビジネスの舞台裏に迫った内容。

第三回(8月9日放送)は、1950年代から1960年代、キャロル・キング、ニール・セダカ、バリー・マンなどの若い作曲家たちの手によってヒットソングが量産されたポップス黄金期と呼ばれる時代。次世代の職業作曲家たちの全盛時代である当時の音楽ビジネスの裏側に切り込んでいく。

第四回(8月10日)は最終回。ビートルズの誕生、そして20世紀を代表する二人のポップスター、ポール・マッカートニーとマイケル・ジャクソンに焦点を当て音楽ビジネスを語る。中でも「著作権」について掘り下げ、21世紀の音楽ビジネスの在り方について迫った内容は必見だ。

■放送時間 16:40〜18:00
■出演 朝妻一郎、鈴木万由香
■ゲスト 安倍寧(第一回、第二回)



【関連リンク】
NHK-FMにてヒットソングの舞台裏や 音楽ビジネスの実情などを語るラジオ番組を放送決定
The Beatlesまとめ
Michael Jacksonまとめ
Paul McCartneyまとめ
BiSH、アユニ・D加入から現在までの軌跡を辿った 「Nothing.」MVを解禁

【関連アーティスト】
The Beatles, Michael Jackson, Paul McCartney
【ジャンル】
J-POP, ニュース, 音楽番組

BiSH、アユニ・D加入から現在までの軌跡を辿った「Nothing.」MVを解禁
Tue, 01 Aug 2017 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

BiSHが、6月28日に発売したミニアルバム『GiANT KiLLERS』に収録されている楽曲「Nothing.」のMVを公開した。

「Nothing.」は、メンバーのモモコグミカンパニーが結成から幕張メッセのステージに立つところまで辿り着いたBiSHを思って作詞した楽曲。MVは、初公開となるアユニ・Dのオーディション映像を始め、現6人体制となってからの数々のツアーやオフショットなど、約1年に渡り撮影された密着映像から、幕張メッセイベントホール公演に立つまでのBiSHの軌跡を辿ったドキュメンタリー映像と幕張メッセでのライブ映像で構成されている。改めて、この1年でのBiSHの成長を感じられる等身大の魅力が詰まった映像になっているので是非チェックして欲しい。

なお、幕張メッセ公演の模様は9月にMTVで『MTV LIVE:BiSH NEVERMiND TOUR RELOADED THE FiNAL "REVOLUTiONS" 』として、独占放送されることも決定しているので、こちらもお楽しみに。

■「Nothing.」MV


https://www.youtube.com/watch?v=qjbua8Z47Hc

【関連リンク】
BiSH、アユニ・D加入から現在までの軌跡を辿った 「Nothing.」MVを解禁
BiSHまとめ
Anly、沖縄・美ら海の魚たちとコラボ

【関連アーティスト】
BiSH
【ジャンル】
J-ROCK, 女性アイドル, ニュース, ミュージックビデオ, MV, アルバム

Anly、沖縄・美ら海の魚たちとコラボ
Tue, 01 Aug 2017 11:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

6thシングル「北斗七星」のリリースを8月9日に控えたAnlyが、銀座の夏の風物詩「Sony Aquarium 2017」のオープニング除幕式に招待され、多くの列席者とともに、華々しくオープニングイベントを彩った。

7月31日(月)、オープニング除幕式が行なわれた有楽町 爽 HAPPY SQUARE(有楽町駅前広場)には、沖縄美ら海水族館監修の大水槽が展示。通行するお客さんは、ひと時の“涼”が感じられる。沖縄出身アーティスト代表として招待されたAnlyは、故郷である伊江島観光親善大使も務めており、その壇上では“沖縄の海ならではのカラフルなお魚たちの前で歌を歌えるのは嬉しいです”と、故郷・沖縄の美ら海水族館の魚たちとコラボできることに対する嬉しい気持ちを語った。そして、除幕式終了後は場所を銀座プレイス4階のソニーショールーム/ソニーストア銀座に移し、オープニング記念のスペシャルライヴを実施。限定30席の予約観覧席は受付後すぐに埋まり、店内は立ち見客であふれることとなった。

ライヴでは、8月9日リリースの新曲「北斗七星」を含む全5曲を披露。さらに、10月から実施される2度目の全国ツアーの追加公演が、10月29日(日)に沖縄・桜坂セントラルで開催されることも発表した。同シングルCDには、シリアルID記載の応募チラシが封入。8月12日(土)東京、14日(月)大阪で開催される、生音にこだわったレアな先着招待制イベント「アン“リィ”プラグド」観覧チケットが当たる応募特典が付いているため、早めの購入・応募がおすすめだ。

また、全国5都市のソニーショールーム/ソニーストアで展開されているハイレゾ視聴コーナーでは 、7月28日(金)まで宇多田ヒカルが担当していたキャンペーンに続き、7月31日(月)よりAnlyの新曲「北斗七星」が展開となる。キャンペーンは8月13日(日)まで。この夏休み、ぜひ足を運んでみてほしい。

「Sony Aquarium 2017」 開催概要

期間:7月31日(月)〜8月13日(日)11:00〜19:00
銀座会場:ソニーショールーム/ソニーストア 銀座(GINZA PLACE 4F・5F)
ソニーストア 札幌・名古屋・大阪・福岡天神でも、「Sony Aquarium 2017」に関するイベントを開催します。
http://www.sony.jp/store/retail/event/aqua2017/
有楽町会場:有楽町 爽 HAPPY SQUARE(有楽町駅前広場)、東京交通会館
10:00〜21:00
http://www.sonybuilding.jp/aqua/

「Anly Live Tour 2017 ☆北斗七星☆」

10月10日(火) 宮城 仙台LIVE HOUSE enn 2nd
10月11日(水) 栃木 宇都宮HEAVEN\'S ROCK VJ-2
10月14日(土) 福岡 Queblick
10月15日(日) 広島 BACK BEAT
10月19日(木) 愛知 名古屋CLUB QUATTRO
10月20日(金) 大阪 梅田CLUB QUATTRO
10月24日(火) 東京 渋谷CLUB QUATTRO

「Anly Live Tour 2017 ☆北斗七星☆ Special Unplugged Live」

10月29日(日) 沖縄 桜坂セントラル



【関連リンク】
Anly、沖縄・美ら海の魚たちとコラボ
Anlyまとめ
THE ORAL CIGARETTES、映画『亜人』主題歌「BLACK MEMORY」が9月27日に発売決定

【関連アーティスト】
Anly
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シンガーソング・ライター, シングル, リリース, ポップス, ライブ, ツアー, ライブレポ, レポート

THE ORAL CIGARETTES、映画『亜人』主題歌「BLACK MEMORY」が9月27日に発売決定
Tue, 01 Aug 2017 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

THE ORAL CIGARETTESが初の映画タイアップ曲「BLACK MEMORY」を9月27日にリリースする。また、今回の発表と同時に全国のラジオ局で一斉解禁された。

6月に行なわれた自身初の日本武道館公演にて、映画『亜人』主題歌を担当することが発表され、すでに多くの反響を呼んでいる「BLACK MEMORY」は、疾走感のあるロックチューンに仕上がっており、ライブやフェスでもオーディエンスを熱狂させる1曲となることが期待されている。初回盤のDVDには、春に開催された『唇ワンマンツアー UNOFFICIAL DINING TOUR 2017』の4月6日岡山CRAZYMAMA KINGDOMから、5月12日の大阪Zepp Osaka Bayside公演まて?の全公演に密着したト?キュメンタリーが収録されるとのこと。

シングル「BLACK MEMORY」

2017年9月27日発売



【初回盤】(CD+DVD)
AZZS-68 ?1,800(税抜)
■CD ※初回盤、通常盤共通
M1:BLACK MEMORY(映画『亜人』主題歌)
M2:Flower
M3:接触
■DVD
『唇ワンマンツアー UNOFFICIAL DINING TOUR 2017』ト?キュメンタリー
【通常盤】
AZCS-2068? ?1,200(税抜)

『THE ORAL CIGARETTES唇ワンマンツアー2017 AUTUMN(仮)』

11月01日(水) 大阪・Zepp Osaka Bayside
11月08日(水) 名古屋・Zepp Nagoya
11月09日(木) 名古屋・Zepp Nagoya
11月17日(金) 北海道・Zepp Sapporo
11月24日(金) 広島・LIVE BLUE HIROSHIMA
12月05日(火) 東京・STUDIO COAST
12月06日(水) 東京・STUDIO COAST
前売:¥4,500
チケット一般発売日:8月5日(土)



【関連リンク】
THE ORAL CIGARETTES、映画『亜人』主題歌「BLACK MEMORY」が9月27日に発売決定
THE ORAL CIGARETTESまとめ
GLAY、お台場でのフリーライブに約1万人が集結

【関連アーティスト】
THE ORAL CIGARETTES
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, シングル, リリース, 主題歌, 映画

GLAY、お台場でのフリーライブに約1万人が集結
Tue, 01 Aug 2017 00:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

GLAYが7月31日、14thアルバム発売記念フリーライブ『TOKYO SUMMERDELICS』が青海南臨時駐車場 J区画にて開催された。GLAYが都内でフリーライブを行うのは今回が初の試み。

ニューアルバム『SUMMERDELICS』のリリース直前から公式HPで謎のカウントダウンが行なわれ、当日の午前10時に数字が0となった瞬間フリーライブ開催の情報が解禁された。そんな突然の発表にもかかわらず、会場には約1万人が集結した。

予定時刻になると会場にSEが鳴り、メンバーが順にステージへ。ニューアルバム収録の「the other end of the globe」からスタートすると真夏の野外ステージを楽曲が持つ壮大なサウンドで包み込んでいった。会場のボルテージが高まる中、立て続けにニューアルバム収録の「Scoop」を披露。JIRO作曲のパンクナンバーが会場を刺激し、真夏の客席はさらに“熱く"なった。

7月31日は18年前にGLAYが20万人を動員した『GLAY EXPO\'99 SURVIVAL』を行なった日でもある。TERUは「幕張のライブを行った18年後、またこうやって野外ライブが出来て幸せです」と語り、『GLAY EXPO\'99 SURVIVAL』の時も演奏した往年の名曲「HOWEVER」を披露。その後も新旧織り交ぜたナンバーを投下し、ライブの最後はニューアルバム収録から「XYZ」。疾走感に溢れたロックナンバーが真夏の青空に響いた!

演奏終了後も真夏の野外会場の熱はおさまらず、鳴り止まないアンコールの声援が広がった。声援に応え、メンバーが再びステージに登場すると会場からは割れんばかりの歓声が沸きおこった。JIROは「こうやって野外でやると幕張のライブを思い出す」と語り、アンコールでは名曲「生きてく強さ」を披露。サビは会場全体で合唱となり、真夏のフリーライブ「TOKYO SUMMERDLICS」は幕を閉じた。

9月からは23公演、23万人動員のアリーナツアーを行うGLAY。今回のライブでもTERUは「アリーナツアーは様々な準備を進めているから、楽しみにしていて欲しい!」と語り、真夏のフリーライブは幕を下ろした。

【SETLIST】
M1.the other end of the globe
M2.Scoop
M3.HOWEVER
M4.彼女の"Modern…"
M5.微熱(A)girlサマー
M6.XYZ
EN1.生きてく強さ

アルバム『SUMMERDELICS』

2017年7月12日発売



【CD only盤】
PCCN-00028/¥3,000+税
【CD+2DVD盤】
PCCN-00027/¥5,000+税
【5CD+3Blu-ray+グッズ 盤 (G-DIRECT限定Special Edition)】
LSGC-0002/¥22,963+税
豪華BOX仕様
※GLAY Official Store G-DIRECT(
https://gdirect.jp/store/
)での販売となります
<収録曲>
■CD
1.シン・ゾンビ
2.微熱?girlサマー
3.XYZ
4.超音速デスティニー
5.ロングラン
6.the other end of the globe
7.デストピア
8.HEROES
9.SUMMERDELICS
10.空が青空であるために
11.Scoop
12.聖者のいない町
13.Supernova Express 2017
14.lifetime
■DVD
Single Track Only Live @函館アリーナ(ライヴ全曲収録)


【ライブ情報】

『GLAY ARENA TOUR 2017 “SUMMERDELICS"』
9月23日(土・祝) 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
9月24日(日) 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
9月30日(土) 大阪城ホール
10月01日(日) 大阪城ホール
10月07日(土) 宮城 セキスイハイムスーパーアリーナ
10月08日(日) 宮城 セキスイハイムスーパーアリーナ
10月21日(土) 広島グリーンアリーナ
10月22日(日) 広島グリーンアリーナ
10月25日(水) 東京日本武道館
10月27日(金) 東京日本武道館
10月28日(土) 東京日本武道館
11月03日(金・祝) 北海道立総合体育センター 北海きたえーる
11月04日(土) 北海道立総合体育センター 北海きたえーる
11月11日(土) 神奈川月横浜アリーナ
11月12日(日) 神奈川月横浜アリーナ
11月15日(水) 大阪城ホール
11月16日(木) 大阪城ホール
11月25日(土) マリンメッセ福岡
11月26日(日) マリンメッセ福岡
12月09日(土) さいたまスーパーアリーナ
12月10日(日) さいたまスーパーアリーナ
12月16日(土) 愛知日本ガイシホール
12月17日(日) 愛知日本ガイシホール
<2018年>
3月 台湾・台北アリーナ
※詳細は後日発表いたします。

■特設サイト
http://glay.jp/summerdelics
※公演詳細&チケット発売情報は特設サイトで随時更新。

『GLAY TAKURO Solo Project 2nd Tour“Journey without a map 2017"』
11月21日(火) 大阪・Zepp Namba 
11月30日(木) 新潟・新潟LOTS  
12月11日(月) 東京・Zepp Tokyo
12月18日(月) 愛知・Zepp Nagoya  
12月21日(木) 北海道・函館・金森ホール
12月27日(水) 神奈川・Motion Blue yokohama 
<1st Stage> 開場16:00/開演17:15
<2nd Stage> 開場19:00/開演20:15
12月28日(木) 神奈川・Motion Blue yokohama
<1st Stage> 開場15:00/開演16:15
<2nd Stage> 開場18:00/開演19:15

■詳細
http://www.glay.co.jp/live/#takuro2nd



【関連リンク】
GLAY、お台場でのフリーライブに約1万人が集結
GLAYまとめ

【関連アーティスト】
GLAY
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ヴィジュアル, ニュース, ライブ, ライブレポ, レポート













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1