歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2017年07月30日)
バックナンバー
最新ニュース
2017/08/08
2017/08/07
2017/08/06
2017/08/05
2017/08/04
2017/08/03
2017/08/02
2017/08/01
2017/07/31
2017/07/30
2017/07/29
2017/07/28
2017/07/27
2017/07/26
2017/07/25
2017/07/24
2017/07/23
2017/07/22
2017/07/21
2017/07/20
2017/07/19
2017/07/18
2017/07/17
2017/07/16
2017/07/15
2017/07/14
2017/07/13
2017/07/12
2017/07/11
2017/07/10
2017/07/09
2017/07/08
2017/07/07
2017/07/06
2017/07/05
2017/07/04
2017/07/03
2017/07/02
2017/07/01
2017/06/30
2017/06/29
2017/06/28
2017/06/27
2017/06/26
2017/06/25
2017/06/24
2017/06/23
2017/06/22
2017/06/21
2017/06/20
2017/06/19
2017/06/18
2017/06/17
2017/06/16
2017/06/15
2017/06/14
2017/06/13
2017/06/12
2017/06/11
2017/06/10
2017/06/09
2017/06/08
2017/06/07
2017/06/06
2017/06/05
2017/06/04
2017/06/03
2017/06/02
2017/06/01
2017/05/31
2017/05/30
2017/05/29
2017/05/28
2017/05/27
2017/05/26
2017/05/25
2017/05/24
2017/05/23
2017/05/22
2017/05/21
2017/05/20
2017/05/19
2017/05/18
2017/05/17
2017/05/16
2017/05/15
2017/05/14
2017/05/13
2017/05/12
2017/05/11
2017/05/10
2017/05/09
2017/05/08
2017/05/07
2017/05/06
2017/05/05
2017/05/04
2017/05/03
2017/05/02
2017/05/01
2017/04/30
2017/04/29
2017/04/28
2017/04/27
2017/04/26
2017/04/25
2017/04/24
2017/04/23
2017/04/22
2017/04/21
2017/04/20
2017/04/19
2017/04/18
2017/04/17
2017/04/16
2017/04/15
2017/04/14
2017/04/13
2017/04/12
2017/04/11
2017/04/10
2017/04/09
2017/04/08
2017/04/07
2017/04/06
2017/04/05
2017/04/04
2017/04/03
2017/04/02
2017/04/01
2017/03/31
2017/03/30
2017/03/29
2017/03/28
2017/03/27
2017/03/26
2017/03/25
2017/03/24
2017/03/23
2017/03/22
2017/03/21
2017/03/20
2017/03/19
2017/03/18
2017/03/17
2017/03/16
2017/03/15
2017/03/14
2017/03/13
2017/03/12
2017/03/11
2017/03/10
2017/03/09
2017/03/08
2017/03/07
2017/03/06
2017/03/05
2017/03/04
2017/03/03
2017/03/02
2017/03/01
2017/02/28
2017/02/27
2017/02/26
2017/02/25
2017/02/24
2017/02/23
2017/02/22
2017/02/21
2017/02/20
2017/02/19
2017/02/18
2017/02/17
2017/02/16
2017/02/15
2017/02/14
2017/02/13
2017/02/12
2017/02/11
2017/02/10
2017/02/09
2017/02/08
2017/02/07
2017/02/06
2017/02/05
2017/02/04
2017/02/03
2017/02/02
2017/02/01
2017/01/31
2017/01/30
2017/01/29
2017/01/28
2017/01/27
2017/01/26
2017/01/25
2017/01/24
2017/01/23
2017/01/22
2017/01/21
2017/01/20
2017/01/19
2017/01/18
2017/01/17
2017/01/16
2017/01/15
2017/01/14
2017/01/13
2017/01/12
2017/01/11
2017/01/10
2017/01/09
2017/01/08
2017/01/07
2017/01/06
2017/01/05
2017/01/04
2017/01/03
2017/01/02
2017/01/01
2016/12/31
2016/12/30
2016/12/29
2016/12/28
2016/12/27
2016/12/26
2016/12/25
2016/12/24
2016/12/23
2016/12/22
2016/12/21
2016/12/20
2016/12/19
2016/12/18
2016/12/17
2016/12/16
2016/12/15
2016/12/14
2016/12/13
2016/12/12
2016/12/11
2016/12/10
2016/12/09
2016/12/08
2016/12/07
2016/12/06
2016/12/05
2016/12/04
2016/12/03
2016/12/02
2016/12/01
2016/11/30
2016/11/29
2016/11/28
2016/11/27
2016/11/26
2016/11/25
2016/11/24
2016/11/23
2016/11/22
2016/11/21
2016/11/20
2016/11/19
2016/11/18
2016/11/17
2016/11/16
2016/11/15
2016/11/14
2016/11/13
2016/11/12
2016/11/11
2016/11/10
2016/11/09
2016/11/08
2016/11/07
2016/11/06
2016/11/05
2016/11/04
2016/11/03
2016/11/02
2016/11/01
2016/10/31
2016/10/30
2016/10/29
2016/10/28
2016/10/27
2016/10/26
2016/10/25
2016/10/24
2016/10/23
2016/10/22
2016/10/21
2016/10/20
2016/10/19
2016/10/18
2016/10/17
2016/10/16
2016/10/15
2016/10/14
2016/10/13
2016/10/12
2016/10/11
2016/10/10
2016/10/09
2016/10/08
2016/10/07
2016/10/06
2016/10/05
2016/10/04
2016/10/03
2016/10/02
2016/10/01
2016/09/30
2016/09/29
2016/09/28
2016/09/27
2016/09/26
2016/09/25
2016/09/24
2016/09/23
2016/09/22
2016/09/21
2016/09/20
2016/09/19
2016/09/18
2016/09/17
2016/09/16
2016/09/15
2016/09/14
2016/09/13
2016/09/12
2016/09/11
2016/09/10
2016/09/09
2016/09/08
2016/09/07
2016/09/06
2016/09/05
2016/09/04
2016/09/03
2016/09/02
2016/09/01
2016/08/31
2016/08/30
2016/08/29
2016/08/28
2016/08/27
2016/08/26
2016/08/25
2016/08/24
2016/08/23
2016/08/22
2016/08/21
2016/08/20
2016/08/19
2016/08/18
2016/08/17
2016/08/16
2016/08/15
2016/08/14
2016/08/13
2016/08/12
2016/08/11
2016/08/10
2016/08/09
2016/08/08
2016/08/07
RHYMESTER、約2年ぶりのニューアルバムの全貌公開&ツアーチケット先行販売開始
Sun, 30 Jul 2017 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

RHYMESTERが9月6日にリリースする11thアルバム『ダンサブル』の収録曲・参加プロデューサーやアルバムアートワーク等のアルバムの全貌が明らかとなった。

コンセプチュアルな大作『Bitter, Sweet&Beautiful』から2年を経てつくりあげたライムスター待望の新作は、タイトル通りフィジカルに強烈に訴えかける「踊れる」ヒップホップアルバムになったという。TBS系火曜ドラマ『カルテット』での好演によって役者としても引っ張り凧のMummy-D、そのトークスキルがラジオのみならず地上波テレビにおいても欠かせないものになりつつある宇多丸、全国各地でのDJプレイやCro-Magnon-Jinでの活動も話題となったDJ JINと、メンバー個々のアグレッシブな課外活動のテンションをそのまま受け継ぐ冒険心あふれる全10曲。テレビ東京系ドラマ『SR サイタマノラッパー〜マイクの細道〜』オープニングテーマ「マイクの細道」、初めて本格的なディスコチューンに挑んだリードトラック「Future Is Born feat. mabanua」、「The Great Journey」に続くKIRINJIとの再共演が実現した「Diamonds feat. KIRINJI」、サイプレス上野やHUNGER(GAGLE)らと熱いマイクリレーを繰り広げるDJ JIN制作の「爆発的 feat. サイプレス上野 & HUNGER (GAGLE)」などを収録。アルバムのアートディレクションは前作に続き木村豊(Central67)が担当。多方面で活躍するイラストレーター我喜屋位嵯務(がきやいさむ)を起用した謎めいたアートワークも話題を呼びそうだ。また、初回限定盤には約1時間半に及ぶ豪華特典映像を収めたボーナスディスクをカップリング。PUNPEEをフィーチャーした『Bitter, Sweet&Beautiful』小箱セットのフルパフォーマンスのほか、主催フェス『人間交差点 2017』のダイジェスト映像など、貴重なシーンが満載だ。

アルバムリリースに伴う購入者特典・インストアイベントの情報も解禁。新作を携え開催される過去最長となる全国ツアー『King Of Stage Vol. 13 ダンサブル Release Tour 2017』の第一弾先行先着順販売は30日(日)正午12:00からスタート。詳しくはオフィシャルホームページにて。

アルバム『ダンサブル』

2017年9月6日発売



【初回盤A】(CD+BD)
VIZL-1218/¥3,800+税
【初回盤B】(CD+DVD)
VIZL-1219/¥3,500+税
【通常盤】(CD)
VICL-64825/¥3,000+税
<収録曲>
■CD
01.スタイル・ウォーズ [Produced by DJ WATARAI]
02.Future Is Born feat. mabanua [Produced by mabanua]
03.Back & Forth [Produced by ALI-KICK]
04.梯子酒 [Produced by SONPUB]
05.Don’t Worry Be Happy [Produced by DJ JIN]
06.ゆれろ [Produced by LIBRO]
07.爆発的 feat. サイプレス上野 & HUNGER (GAGLE) [Produced by DJ JIN]
08.Diamonds feat. KIRINJI [Produced by 堀込高樹(KIRINJI)]
09.カミング・スーン [Produced by SHIMI from BUZZER BEATS & Yota Kobayashi (D.O.C.)]
10.マイクの細道 [Produced by BACHLOGIC]

■初回限定盤特典映像(BD/DVD共通)
KING OF STAGE VOL. 12 「Bitter, Sweet & Beautiful」Release Tour 2015  東京<小箱セット>追加公演
「人間交差点」Live Version (#nkfes 2017 All Cast Special Digest)

アルバム『ダンサブル』 チェーン店別・購入者特典情報

・タワーレコード:2018年カレンダーB2ポスター
・HMV:うちわ
・TSUTAYA:ステッカー
・楽天ブックス:A4クリアファイル
・Amazon:ポストカード

インストアイベント情報

■9月14日(木) タワーレコード梅田NU茶屋町店 イベントスペース
18:30集合/19:00スタート
<内容>トーク&特典お渡し会
<出演>RHYMESTER
<参加方法>
ご予約者優先で、タワーレコード梅田NU茶屋町店/梅田大阪マルビル店/難波店/神戸店/京都店/あべのHoop店にて、2017年9月6日(水)発売アルバム(3月5日(火)午後入荷商品) 『ダンサブル』 初回限定盤A(VIZL-1218)初回限定盤 B(VIZL-1219)通常盤(VICL-64825)のいずれかをお買い上げの方に <先着> で 「整理番号付イベント参加券」 を配布いたします。 「整理番号付イベント参加券」 をお持ちの方は優先エリアでご観覧いただけます。さらにトークイベント終了後の特典お渡し会にご参加いただけます。

■9月15日(金) タワーレコード新宿店7Fイベントスペース
20:30集合/21:00スタート
<内容>トーク&特典お渡し会
<出演>RHYMESTER
<参加方法>
ご予約者優先で、タワーレコード新宿店/タワーレコード池袋店/タワーレコード秋葉原店/タワーレコード横浜店にて、2017年9月6日(水)発売アルバム(9月5日(火)午後入荷商品) 『ダンサブル』 初回限定盤A(VIZL-1218)初回限定盤 B(VIZL-1219)通常盤(VICL-64825)のいずれかをお買い上げの方に<先着>で「整理番号付イベント参加券」を配布いたします。「整理番号付イベント参加券」をお持ちの方は優先エリアでご観覧いただけます。さらにトークイベント終了後の特典お渡し会にご参加いただけます。

■Rakutenブックス限定特典 300人限定イベント
9月24日(日) 都内某所 開場16:30 開演17:00
<内容>トーク&ミニライブパーティー(イベント)
<出演>RHYMESTER
<参加方法>
2017年9月6日(水)発売アルバム (9月5日(火)午後入荷商品) 『ダンサブル』 初回限定盤A(VIZL-1218)初回限定盤 B(VIZL-1219)通常盤(VICL-64825)いずれか1枚を楽天ブックスにてご予約・ご購入頂いたお客様に先着で300名様にイベント参加メール(整理番号付)をお送り致します。当日はメールの整理番号順の入場となります。

詳細はこちら:http://www.rhymester.jp/info/

『King Of Stage Vol. 13 ダンサブル Release Tour 2017』

10月05日(木) 川崎:CLUB CITTA\'<公開リハーサル・ゲネプロ>
10月13日(金) 福岡:DRUM LOGOS
10月20日(金) 大阪:なんば Hatch
10月22日(日) 東京:Zepp Tokyo
10月27日(金) 浜松:窓枠
10月29日(日) 名古屋:ReNY limited
11月03日(金・祝) 秋田:Club SWINDLE
11月05日(日) 仙台:Space Zero
11月10日(金) 岡山:YEBISU YA PRO
11月12日(日) 高松:MONSTER
11月19日(日) 熊本:B.9 2
11月21日(火) 鹿児島:SR HALL
11月23日(木、祝) 沖縄:桜坂セントラル
11月28日(火) 札幌:PENNYLANE24
12月03日(日) 水戸:VOICE
12月10日(日) 千葉:LOOK
12月17日(日) 郡山:CLUB #9
12月22日(金) 高崎:club FLEEZ
12月24日(日) 金沢:AZ

<チケット>
第一弾先着先行順販売:7月30日(日) 正午スタート



【関連リンク】
RHYMESTER、約2年ぶりのニューアルバムの全貌公開&ツアーチケット先行販売開始
RHYMESTERまとめ
バンもん!、東阪ホールワンマンツアー開催決定

【関連アーティスト】
RHYMESTER
【ジャンル】
ニュース, アルバム, リリース, ヒップホップ, ラップ, ツアー, チケット

バンもん!、東阪ホールワンマンツアー開催決定
Sun, 30 Jul 2017 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

5月30日(火)よりスタートしたバンドじゃないもん!のツアー『バンドじゃないもん!DA-DA-DASH TOUR 2017〜いっしょに達成感あじわいたいやーい!〜』が7月28日(金)の名古屋ボトムライン公演にてツアーファイナルを迎えた。

その公演の最後にスクリーン上で打ち出された「特報」の文字。なんと大阪、東京の2会場でホールツアーの開催が発表された。大阪は12月17日(日)に森ノ宮ピロティホールでの開催が決定。バンドじゃないもん!史上関西最大キャパシティへの挑戦となる。そして東京はアイドルの聖地とも言われる日本青年館ホールにて12月25日(月)、クリスマスに開催することを発表した。「アイドルとして踏まなければならない道がある」という前置きとともに発表され、バンドじゃないもん!のホールワンマンライブの初陣としてふさわしい会場での開催となる。またバンドじゃないもん!は全国ツアーの追加公演として、10月13日(金) 札幌 cube garden、11月17日(金) 沖縄 Outputにてワンマンライブを行うことも発表した。

photo by 岩田奈津美

【ホールワンマンライブ情報 】

12月17日(日) 大阪・森ノ宮ピロティホール
12月25日(月) 東京・日本青年館ホール

『バンドじゃないもん!DA-DA-DASH TOUR 2017〜いっしょに達成感あじわいたいやーい!〜』追加公演情報

10月13日(金) 札幌 cube garden
11月17日(金) 沖縄 Output

Live Blu-ray&DVD『バンドじゃないもん!ワンマンライブ2017 東京ダダダッシュ! 〜ちゃんと汗かかなきゃ××××〜』

2017年8月23日発売



【ツアー会場&バンドじゃないもん!Shop限定メモリアルBOX盤】
BRXP.00011/¥10,000+税
【Blu-ray盤】
PCXP.50510/¥3,800+税
【DVD盤】
PCBP.53217/¥3,000+税




【関連リンク】
バンもん!、東阪ホールワンマンツアー開催決定
バンドじゃないもん!まとめ
グレン・グールドの生誕85年を記念した CD7枚+LP1枚の究極のボックスが登場!

【関連アーティスト】
バンドじゃないもん!
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, ニュース, ライブ, ライブレポ

グレン・グールドの生誕85年を記念したCD7枚+LP1枚の究極のボックスが登場!
Sun, 30 Jul 2017 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

20世紀が輩出した最も傑出したピアニストであり、強烈な個性溢れる演奏で知られるグレン・グールドの生誕85年を記念し、『グレン・グールド/ゴールドベルク変奏曲 コンプリート・レコーディング・セッションズ1955』が発売される。グールドにとって米コロンビア・レーベルへのデビューとなったバッハ「ゴールドベルク変奏曲」のアルバムが生み出された録音セッションの現存する音源全てを、グールド・エステイトの全面協力を得て、CD7枚とLP1枚という一つのパッケージに収めたボックス・セットとなっている。

CD1〜5には4日間で収録されたセッションの全テイクが、テイク間のグールドとプロデューサーであるスコットとのやり取りも含めて、各変奏ごとに収録。これらを通して聴くと1955年6月10日、金曜日の朝に響いたアリアの最初の音から、ダ・カーポ・アリアの最後の音が消えた6月16日、木曜日の夜11時まで、その伝説の4日間に30丁目スタジオで起きたことの一部始終を、グールドやプロデューサー、エンジニアのすぐそばで見聞しているかのような体験に導いてくれる。

CD6は1981年の「ゴールドベルク変奏曲」再録音の発売に際してCBSが企画した販促用のインタビューで、「ゴールドベルク変奏曲」の新・旧録音とともに3枚組のLPとして1984年に発売されたもの。CD7は55年録音の最終編集版の最新DSDリマスター(2015年発売の『グレン・グールド・リマスタード ザ・コンプリート・アルバム・コレクション』に際してリマスターされたもの)。LPはCD7と同じ2015年のDSDリマスターを使ってチェコのGZメディアでプレスされた180グラム重量盤である。

280ページにもおよぶオールカラーのハードカヴァー別冊解説書には、この伝説的なセッションをめぐるグールド研究者のエッセイ、オリジナル・プロデューサーへのインタビューのほか、当時のコロンビア・レコードが保管していたさまざまな記録書類や関連資料の現物をスキャンした写真を掲載し、どのようにグールドのデビュー盤が作り上げられていったかについて、まるで歴史的遺産を扱うかのような緻密なドキュメンテーションがなされている

青山学院大学教授でグールド研究の第一人者、宮澤淳一氏は、このボックスについて「アリアと30の変奏すべての複数テイクや、インサート・テイク、リメイク・テイクが5枚のCDに収められており、グールドの録音に最初から最後まで立ち会っているような気分にさせてくれる。どれだけコストをかけてでも「すべて」を世に出す価値があると考えた関係者の熱意が伝わってくる」とコメント。添付の解説書についても、「グールドの未発表のポートレイトやスタジオの風景も多数掲載されているし、録音・編集時の作業用書類もカラーで複写されている。ジャケットや盤面ラベルの写真等を含め、すべての画像に時代の空気が漂っており、LPを愛聴したグールド・ファンにとっても、CD世代やポストディスク世代のグールド・ファンにとっても、興味の尽きないアイテムとなろう」と太鼓判を押す。なお、ソニー・ミュージックレーベルズから出荷される商品には、宮澤氏の日本語訳を掲載した<日本語スペシャル・ブックレット>が封入される。

■アルバム『グレン・グールド/ゴールドベルク変奏曲 コンプリート・レコーディング・セッションズ1955』商品リンク
http://www.sonymusic.co.jp/artist/GlennGould/info/483938
■ソニー・ミュージックによる「グレン・グールド」公式サイト
http://www.sonymusic.co.jp/artist/GlennGould/
■「グレン・グールド」海外公式サイト
http://www.glenngould.com/

アルバム『グレン・グールド/ゴールドベルク変奏曲 コンプリート・レコーディング・セッションズ1955』

2017年9月1日 発売



8884301488-2/オープンプライス
※CD 7枚組+LP 1枚
※完全生産限定盤
<仕様>
・280ページのLPサイズのオールカラー・ハードカヴァー別冊解説書
・CD7枚は別冊解説書の表2および表3に設けられたポケットに収納
・DISC1〜5はオープン・リールのハブデザインのレーベル使用
・DISC6、DISC7は発売当時のコロンビアおよびCBSのレーベル・デザインを使用
・DISC7はアメリカ盤初出LPジャケット・デザインを採用した紙ジャケットに封入
・LPは同じくアメリカ盤初出LPジャケット・デザインを採用したゲートフォールド・ジャケットに封入
・90cm x 60cmのグレン・グールド・ポスター(撮影:ダン・ワイナー)
・以上を厚紙製収納用スリップケースに封入 サイズ: 横 31cm x 縦 31 cm x 高さ 6.5 cm
・重量5キロ
・収録時間6時間52分
・ソニー・ミュージックレーベルズからの出荷商品には特典<日本語スペシャル・ブックレット>封入



【関連リンク】
グレン・グールドの生誕85年を記念した CD7枚+LP1枚の究極のボックスが登場!
Glenn Gouldまとめ
『AOR CITY』シリーズ第2弾リリース決定

【関連アーティスト】
Glenn Gould
【ジャンル】
洋楽, ニュース, リリース, クラシック

『AOR CITY』シリーズ第2弾リリース決定
Sun, 30 Jul 2017 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2016年夏、元祖AORといわれるボズ・スキャッグスの『シルク・ディグリーズ』のリリース40周年を記念して、『AOR CITY 1000』と題し、Columbia/Epic/RCA/Aristaなど自社レーベルの豊富なAOR作品の中から100タイトルを一挙に再発売して、コアなAORマニアの方々はもちろん、幅広い音楽ファンの皆さまからご好評いただいた。70年代後半から大人向けの質の高いロック、Adult Oriented Rock=「AOR」は、当時のさまざまな流行と結びつきながら日本で独自の進化BoZを遂げた。また近年では、リアルタイムでは未体験の若い世代からも再び注目を集めている。

今回、そのシリーズ第2弾としてリリースされる『AOR CITY 2017』も、2016年に続いてソニーミュージックの豊富なカタログの中からAORの名盤・レア盤、計98タイトル(8月2日発売:48タイトル、8月23日発売:50タイトル)を、すべて税抜き1,000円で発売決定。再発されるタイトルのセレクトは、AORに造詣の深い音楽ライターであり、AOR〜シティ・ポップス系の再発企画「Light Mellow」を主宰する金澤寿和氏が担当。ビリー・ジョエルの『ストレンジャー』や『ニューヨーク52番街』、ボズ・スキャッグス『アザー・ロード』などAORの名盤はもちろん、長らく流通しておらず中古盤市場で高値が付いていたレア盤や、「ストレート・ラインズ」「スティーヴ・ハイエット」など〈世界初CD化〉〈日本初CD化〉のマニアックな作品など、充実のラインアップを実現。全タイトル、金澤寿和氏、中田利樹氏ら気鋭のライター陣による書き下ろしライナーノーツ付き。

さらに、2017年もAOR CITYシリーズのイメージ・ビジュアルを、大瀧詠一『A LONG VACATION』のジャケットや、数多くの広告を手掛けるイラスト界の巨匠、永井博氏が新作を提供!誰もが知るそのクリアな画風で、色褪せぬ夏の情景を描いた唯一無二のイラストはエヴァーグリーンなAORの世界観そのもの。2016年のテーマがプール・サイドだったのに対して、2017年は「海」をテーマに描き下ろした。このイラスト作品にも注目が集まることだろう。

AOR CITY 2017シリーズの発売と同時に、3枚組のコンピレーションCD『LIGHT MELLOW SEALINE』を発売する。このコンピレーションは金澤寿和氏が、海をテーマにAORの名曲・レア曲57曲をセレクト。ジャケットのアートワークは、永井博氏のイラストを使用している。また3枚組のヴォリュームでありながら、税込3,000円の低価格を実現。

8月2日に、AOR CITY 2017リリースを記念して、タワーレコード渋谷店5F「パイドパイパーハウス」で、金澤寿和×長門芳郎(パイドパイパーハウス店主)×福田直木(ブルー・ペパーズ)によるトーク・イベントが開催される。

【『AOR CITY2017』商品情報】

全タイトル ¥1,000+税 ※期間限定発売

【8月2日(水)発売】
ビリー・ジョエル『ストレンジャー』(SICP-5431)など48タイトル
【8月23日(水)発売】
ボズ・スキャッグス『アザー・ロード』(SICP-5481)など50タイトル

■『AOR CITY2017』特設WEBサイト
http://www.sonymusic.co.jp/AORCITY2017/

【『AOR CITY2017』関連商品】

【8月2日(水)同時発売】
3枚組コンピレーション『LIGHT MELLOW SEALINE』
■収録曲など詳細
http://www.sonymusic.co.jp/artist/CompilationInt/discography/SICP-5531

『AOR CITY発売記念トークイベント』

8月02日(水)タワーレコード渋谷店5F「パイドパイパーハウス」20:00スタート
<出演者>
金澤寿和(Light Mellow/音楽ライター)/福田直木(ブルー・ペパーズ/ミュージシャン)/長門芳郎(パイドパイパーハウス店主)
<イベント特典>
イベント当日に、AOR CITYシリーズのCD、「Light Mellow SEALINE」など対象商品を、税込3,000円以上お買い上げの方には、AOR CITY 2017告知ポスター(非売品)を差し上げます。
※詳細はタワーレコード渋谷店まで
http://towershibuya.jp/2017/07/20/102334

アルバム『ストレンジャー』

2017年8月2日発売



SICP-5431/¥1,000+税

アルバム『LIGHT MELLOW SEALINE』

2017年8月2日発売



SICP 5531〜3/¥2,778+税



【関連リンク】
『AOR CITY』シリーズ第2弾リリース決定
Boz Scaggsまとめ
Billy Joelまとめ
Large House Satisfaction、ミニアルバムのリリース&ツアー開催を発表

【関連アーティスト】
Boz Scaggs, Billy Joel
【ジャンル】
洋楽, ニュース, アルバム, キャンペーン, リリース

Large House Satisfaction、ミニアルバムのリリース&ツアー開催を発表
Sun, 30 Jul 2017 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

先日自主レーベル“小林田中時代”の設立を発表したLarge House Satisfactionが、レーベル1作目のミニアルバム『Highway to Hellvalley』を10月25日にリリースすることを発表した。本能剥き出しありのままの瞬発力で完成させた原点回帰となる今作は、彼らにとって“ホワイトアルバム”となる1枚となるのではないだろうか。

そして、リリースに伴うツアー『抜けた牙を探しに行くツアー』も解禁した。11月3日(金・祝)の千葉LOOKを皮切りに、12月25日(月)渋谷TSUTAYA O-WESTでのファイナルでのワンマンまで、無くした牙を探しに行くツアーとなっている。ファイナルで彼らがどこまでその野性を取り戻しているのか今から楽しみである。

リリース、ツアーの解禁に伴い、最新のアーティスト写真も公開された。レコーディング中の合間にスタジオ内で撮影されたというもの。撮影は彼らのバンド結成初期からライブ撮影をしていた大参久人氏。彼らのこれまでのアーティスト写真とは違い、飾らない姿が収められている。新時代を創設するべく、『小林田中時代』の“Large House Satisfaction”が純度100%の『Highway to Hellvalley』をひっさげて帰って来る。

『抜けた牙を探しに行くツアー』

11月03日(金・祝) 千葉LOOK
11月10日(金) 心斎橋Pangea
11月11日(土) 伊那gramhouse
11月17日(金) 名古屋CLUB ROCK\'N\'ROLL
11月22日(水) 大分SPOT
11月23日(木・祝) 小倉FUSE
11月24日(金) 福岡UTERO
12月01日(金) 新潟REVERST
12月25日(月) TSUTAYA-OWEST(ワンマン)
and more…

<チケット>
先行受付:8月3日(木)〜8月20日(日)23:59
Yahoo!チケット https://ticket.yahoo.co.jp/

ミニアルバム『Highway to Hellvalley』

2017年10月25日発売



¥1,759+税
<収録曲>
1.sHELLy
2.ニヤ
3.ケモノガレ
4.性
5.Hellvalley monster club
6.STAND
7.GLAMOROUS



【関連リンク】
Large House Satisfaction、ミニアルバムのリリース&ツアー開催を発表
Large House Satisfactionまとめ
『ビクターロック祭り2017』、今年も大阪での開催が決定

【関連アーティスト】
Large House Satisfaction
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, アルバム, 発表, リリース, ライブ, ツアー, ワンマン

『ビクターロック祭り2017』、今年も大阪での開催が決定
Sun, 30 Jul 2017 14:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2016年に引き続き、2017年も10月8日(日)にロックフェスティバル『ビクターロック祭り2017大阪×MBS音祭〜supported by uP!!!』の開催が発表された。出演者第一弾として家入レオ、大原櫻子、藤原さくらの3アーティストが、29日に3人揃って出演したLINE LIVE番組の中で発表された。

家入レオは7月26日にニューシングル「ずっと、ふたりで」を、大原櫻子は8月9日にニューシングル「マイ フェイバリット ジュエル」をそれぞれリリース、藤原さくらは最新アルバム『PLAY』の全国ツアーを終えたばかり。この3人といえば、2017年3月12日にパシフィコ横浜で開催されたイベント『ビクターロック祭り 番外編 IchigoIchie Join 6 家入レオ × 大原櫻子 × 藤原さくら』が記憶にも新しい。3人共に同じレコード会社に所属し、それぞれのライブにも足を運ぶなどプライベートでも親交の深い間柄ながら、このパシフィコ横浜公演が初めて3人が一堂に会すイベントとなり、それぞれのLIVEではチケット即日完売となった超満員のオーディエンスを盛り上げつつ、アンコールでは全員共演によるスペシャル・サプライズ曲を披露し、大いに会場を沸かせていた。3人が同じイベントに出演するのは、このパシフィコ横浜以来で、関西では初となる。尚、出演アーティストに関する情報は今後も随時『ビクターロック祭り2017』オフィシャルHPに掲載される。

チケットは7月31日(月)12:00(正午)より「uP !!!」先行1次受付がスタート。また、3アーティストのファンクラブ先行も同時にスタートする。詳細は『ビクターロック祭り2017大阪×MBS音祭〜supported by uP!!!』オフィシャルサイト、3アーティストのオフィシャルサイトをご覧いただきたい。

photo by 羽田誠

『ビクターロック祭り2017大阪×MBS音祭〜supported by uP!!!』

10月08日(日) 大阪城ホール
14:00開場 / 15:00開演 (予定)
<出演>
家入レオ、大原櫻子、藤原さくら…and more(50音順)
<チケット>
■uP !!!先行
・受付期間: 2017年7月31日(月)12 :00〜8月7日(月)23 :59 
・受付URL: https://www.up-now.jp/articles/id/65892?ref=os
・受付席種: 指定席-6,500円(税抜き)
・枚数制限:4枚



【関連リンク】
『ビクターロック祭り2017』、今年も大阪での開催が決定
家入レオまとめ
大原櫻子まとめ
藤原さくらまとめ
La PomPon、倉木麻衣の「Feel fine!」をカバー! 海辺のハウススタジオで歌って踊るMVも解禁!

【関連アーティスト】
家入レオ, 大原櫻子, 藤原さくら
【ジャンル】
J-POP, J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース

La PomPon、倉木麻衣の「Feel fine!」をカバー!海辺のハウススタジオで歌って踊るMVも解禁!
Sun, 30 Jul 2017 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

La PomPonが8月30日に6枚目の両A面シングル「Feel fine! / Mr.Lonely Boy」を発売! レコード会社の先輩、倉木麻衣のライブでバックダンサーも務めるなど、デビュー前からその背中を間近で見てきた彼女たちが、倉木麻衣のヒット曲「Feel fine!」をカバーする。

他にも、これまでの楽曲に比べちょっぴり大人セクシーでDANCE POPな「Mr.Lonely Boy」やアニメ『タマ&フレンズ〜うちのタマ知りませんか?〜』の主題歌「ふれんず」も収録。KIRIがレギュラーDJを務める、FMヨコハマ『BREAK IT DOWN』との第2弾コラボ曲「Sunset Dream」では、今回もKIRIが作詞を担当している。

また、今回の新ビジュアルと共にMusic Videoも同時に解禁となった。倉木麻衣のオリジナル曲「Feel fine!」を彷彿させる、青い空の下、海辺のハウススタジオで、元気いっぱいに歌って踊るLa PomPonの姿が印象的な映像となっている。

■【倉木麻衣コメント】

ガールズグループならではの、元気いっぱいな「Feel fine!」これからも大事に歌っていってくれたら嬉しいです。
私もLa PomPonと同じくらいの年齢でデビューして、学生時代に「Feel fine!」をリリースしたので、懐かしい気持ちになりますね。

■「Feel fine!」MUSIC VIDEO〜Short.ver.〜


https://www.youtube.com/watch?v=kHHicxwB5g0シングル「Feel fine!/ Mr.Lonely Boy」

2017年8月30日(水)発売



【完全限定盤】(CD+写真集) 
JBCZ-6059/¥3,240(税込)
※1000枚限定
※封入特典:
・メンバー全員直筆サイン入りスペシャルジャケット封入!
・東名阪スペシャルライブチケット付き!
<収録曲>
M1. Mr.Lonely Boy 
M2. Feel fine!

◎ 全形態共通封入特典
直筆メッセージ[プリント]入り各メンバートレカ
※全7種類のうち1枚をランダム封入




【初回限定盤】(CD+DVD)
JBCZ-4034/¥2,300(税込)
<収録曲>
■CD
M1. Feel fine!
M2. Mr.Lonely Boy
M3. Sunset Dream(FMヨコハマ「BREAK IT DOWN」第2弾コラボ曲)
M4. BUMP!! -Summer Remix-
■DVD
・「Feel fine!」MUSIC VIDEO
・Making of 「Feel fine!」



【通常盤】(CD)
JBCZ-4035/¥1,200(税込)
<収録曲>
M1. Feel fine!
M2. Mr.Lonely Boy
M3. ふれんず 
※タイアップ「アニメ『タマ&フレンズ〜うちのタマ知りませんか?〜』主題歌」




【関連リンク】
La PomPon、倉木麻衣の「Feel fine!」をカバー! 海辺のハウススタジオで歌って踊るMVも解禁!
La PomPonまとめ
倉木麻衣まとめ
中村舞子、真剣交際中のカップルが主演!? 「片恋日記」予告編MV公開!

【関連アーティスト】
La PomPon, 倉木麻衣
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, ニュース, MV, シングル

中村舞子、真剣交際中のカップルが主演!?「片恋日記」予告編MV公開!
Sun, 30 Jul 2017 13:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

中村舞子「片恋日記」のミュージックビデオ<予告編>が公開! 若者を中心に“今、一番幸せそうなカップル”と話題の「なちょす」こと、雑誌「Popteen」モデルの徳本夏恵と、真剣交際中の那須泰斗(男子高生ミスターコン2016 準グランプリ)が主演を務めている。

ミュージックビデオのテーマは「両思いになれる…恋が叶う…恋する人へ願いを込めたラブソング」。実際に“奇跡のような出会い”で恋を叶え、本当に愛し合っている真剣交際中の二人から「両思いになれる…」その願いが込められたお守りのような作品が誕生したとも言える。

今回公開されたのは「予告編」であり、後日公開予定のフルバージョンではどんなエンディングを迎えるのか、待ち遠しい映像となっている。今片思いをしている人は是非どちらも見逃さないで欲しい。

■「片恋日記」ミュージックビデオ


https://youtu.be/x5VqPTyI_XY配信シングル「片恋日記」

2017年7月26日(水)発売



※iTunes Store, レコチョク他各配信サイトにて配信中
※各種定額制音楽配信サービスでも同日配信中

<主要配信サイト>
・iTunes Store
https://itunes.apple.com/jp/album/id1258385484?app=itunes&ls=1
・レコチョク
http://recochoku.jp/song/S1005344102/
・mora
http://mora.jp/package/43000005/VE3WA-17896/

<定額制音楽配信サービス>
・Apple Music
https://itunes.apple.com/jp/album/id1258385484
・LINE MUSIC
https://music.line.me/launch?target=album&item=mb000000000145cdaa&cc=JP
・AWA
https://s.awa.fm/artist/5157cdd2c38b20e94010/?playtype=twitter_artist&t=1499963005






【関連リンク】
中村舞子、真剣交際中のカップルが主演!? 「片恋日記」予告編MV公開!
中村舞子まとめ
小沢健二、シングル「フクロウの声が聞こえる」 &絵童話発売決定

【関連アーティスト】
中村舞子
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シンガーソング・ライター, ミュージックビデオ, MV, 発表, 新曲

小沢健二、シングル「フクロウの声が聞こえる」&絵童話発売決定
Sun, 30 Jul 2017 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

7月29日(金)、初めて『FUJI ROCK』に出演した小沢健二。そして、そのステージのMCで新曲「フクロウの声が聞こえる」のシングルリリースがサプライズ発表された。2017年2月にリリースされたシングル「流動体について」に続いて早くも2016年の魔法的ツアーで披露された新曲が遂にリリースとなる。また、9月6日同日に絵童話『アイスクリームが溶けてしまう前に』も発売する事がわかった。

福音館書店は「今夜はブギーバック」をはじめとする音楽作品、「ドゥワッチャライク」「うさぎ!」などの作文作品で知られる、小沢健二が手がけた初の絵童話『アイスクリームが溶けてしまう前に』(家族のハロウィーンのための連作)を2017年9月上旬に刊行する。日本とアメリカに在住する小沢健二が、手作りの衣装で楽しむ本場・アメリカのハロウィーンをテーマに、子どもたちとその家族が過ごす特別な時間を描いた作品となっている。

シングル「フクロウの声が聞こえる」

2017年9月6日発売



TYCT-39063/¥1,200+税
※完全生産限定盤
※7インチサイズ紙ジャケット仕様

絵童話『アイスクリームが溶けてしまう前に』

2017年9月6日刊行



<内容紹介>
「お菓子をくれないと、いたずらするぞ!」小さな怪物たちが叫ぶ。そう、今日はハロウィーン。手作りの衣装に身を包んだ子どもたちが、家族や友だちと一緒に町にくりだす、特別な夜。小さな子どもたちにとって、ハロウィーンに衣装を着てお菓子をもらいにいくのは、アイスクリームが冷たいのと同じくらい当たり前のこと。でも、子どもたちは止まることなく大人になっていき、当たり前だったお菓子もらいは、ある日終わってしまう。まるで、冷たかったアイスクリームが溶けてしまうように。家族と過ごすハロウィーンは、いつか終わりがきてしまう特別な一日。いつの日か宝物になる、かけがえのない時間を鮮やかに描いた作品。



【関連リンク】
小沢健二、シングル「フクロウの声が聞こえる」 &絵童話発売決定
小沢健二まとめ
超特急、レギューラー番組の映像作品で発売イベントを開催

【関連アーティスト】
小沢健二
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シングル, リリース

超特急、レギューラー番組の映像作品で発売イベントを開催
Sun, 30 Jul 2017 12:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

超特急が台湾鉄道全面協力をうけ、グループ初の全編台湾ロケを行った番組「超特急と行く!食べ鉄の旅 台湾編」のBlu-ray&DVD発売を記念して7月29日(土)、有楽町朝日ホールにてプレミアムイベントが行われた。ここでしか聞けないエピソードとメンバーの仲良しトークでイベントは大盛り上がり!また、ミニ会見も行われた。

音楽活動だけでなく、映画にドラマ、バラエティと日々活躍の場を広げる超特急のメンバーが勢揃いした本イベント。満席の会場にメンバーが登場すると、観客からは溢れんばかりの拍手と歓声が沸き起こった。今回、コーイチ&ユーキ、カイ&タクヤ&ユースケ、リョウガ&タカシの3チームに分かれて行われた台湾ロケ。それぞれの旅の様子を収めた映像を振り返りながら、貴重なエピソードを語った。コ―イチ&ユーキのチームは、台湾名物のパイナップルケーキをコ―イチが独占し、ユーキは一口も食べられなかったことを今でも悔やんでいることを暴露。また、カイ&タクヤ&ユースケのチームは、旅中に発見した広場でダンスを踊らされたというむちゃぶり映像に会場も大盛り上がり!リョウガ&タカシのチームは終始仲睦まじい様子で、羅東運動公園で二人っきりでデート(!?)。現地の人々の温かさに助けられたと7人それぞれが台湾の旅を満喫した。また、台湾で実際にメンバーが食べたお弁当箱などのお土産の抽選会が行われ、最後には観客の皆さんと記念撮影!大盛り上がりのイベントとなった。

<ミニ会見>
■MC:「台湾ロケでは色んな食べ物を召し上がりましたが、とくに思い出に残っているものはありますか」
コ―イチ:日本で言う砂肝のスープ、あれは美味しかったですねー!
カイ:ベジタリアンのお弁当が印象に残っています。
リョウガ:ネギ焼き。チジミのような食べ物が美味しかったです!甘くてくせになるんですよ。
タクヤ:テラス付きの広場で食べた、チキンはこんなに台湾の料理は美味しいのかと思うほどでした。
ユーキ:台湾には「お弁当は温かいうちに」という言葉があります。パイナップルケーキが上乗ったアイスが美味しかったのですが、トッピングも色々選べてよかったです。
ユースケ:意外かもしれませんが、臭豆腐です。(メンバー一同驚)揚げたものとそうでないものがあるのですが、美味しいんですよ〜。
タカシ:ランタン祭りで想いを届けて・・・・って、その話じゃないか!(笑)プユマ号という鉄道があるのですが、その鉄道の形をしたお弁当ですね。そこでしか食べられないスペシャル感がありました。

■MC:「普段はライブを中心に活動されている超特急の皆さんですが、本日のトークイベントはいかがでしたか」
リョウガ:お客さんとの距離が近くて、新鮮でしたし楽しみました。

■記者:「それぞれのチームに分かれてのロケでしたが、お互いのチームの印象はいかがでしたか」
ユーキ:僕たちのチームは、DVDを観た方からケンカしているの?と心配されるのですが、そんなことはなくて、ラフに旅を楽しんだんですよ!
カイ:僕たちのチームはスムーズにいきましたけどね。
リョウガ:ユーキがいれば一気に雰囲気が変わりますよね。始めはタカシと一緒のチームでミッションをクリアできるのかと思いましたが、意外と頼りがいがあることがわかりました(笑)ゆるキャラ同志が旅しているみたいな感じでしたね・・
タカシ:言葉もわからないし、始めはどうなることかと思いましたが、全ては台湾が僕を変えてくれました(笑)

■記者:「今回とは別のメンバーで旅に出るとしたら、どなたと一緒に行きたいですか」
コ―イチ:カイとタクヤですかね。しっかりしているから、僕自身が解放できる(笑)
一同:行きたくないわ〜〜〜
タクヤ:やっぱり7人全員で行きたいですね。
ユーキ:ユースケとだったら知らない土地でもフィーリングでやっていけそう。
ユースケ:(ユーキに対して)その前に日本から出られるの?(笑)僕はリョウガのメンタルを鍛えるために、一緒に武者修行ですかね(笑)
タカシ:ユースケですね。知らない場所でも突っ込んでくれる人がいると助かります。

最後に、リョウガにDVDの見所を語ってもらった。

リョウガ:メンバーの素がたくさん出ていますので、その表情を無限に見られるところが見所だと思います。メイキングも豪華な内容で、台湾のガイドブックまで付いているので、たくさんのファンの方に楽しんでいただけるものに仕上がっています。是非ブックレットをもとに聖地巡礼して欲しいです。一人でも多くの方に手に取っていただければと思います。本日はありがとうございました。

Blu-ray&DVD『超特急と行く!食べ鉄の旅 台湾編』

発売中



【Blu-ray BOX】
VPXF-71522/¥15,000+税
【DVD-BOX】
VPBF-14601/¥12,000+税
※封入特典 台湾旅行のガイドブックにもなるスペシャルブックレット

<収録内容>
本編約276分+特典映像
■特典映像 ※Blu-ray&DVD共通
・プライベート感映像満載の未公開映像集
・たった一人の車庫会!マル秘トーク集



【関連リンク】
超特急、レギューラー番組の映像作品で発売イベントを開催
超特急まとめ
ALvino、活動停止を発表&緊急ライブ開催決定

【関連アーティスト】
超特急
【ジャンル】
J-POP, ニュース, グループ, DVD, Blu-ray, 発売, レポート

ALvino、活動停止を発表&緊急ライブ開催決定
Sun, 30 Jul 2017 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

La\'cryma Christiのギタリスト KOJIとPIERROTのギタリスト潤、ヴォーカリストShotaによるバンド「ALvino(アルビノ)」がバンド活動を停止することを発表した。

2016年に結成10周年を記念してメンバー個々のプロデュースによるコンセプトアルバムの連続リリースをおこない、年内もワンマンツアーやイベントライブが予定されているだけに、今回の活動停止とういうワードは、今のバンド活動をみても、全く思いもしなかったし想像すらも無かった。ただただ驚きである。所属事務所とメンバーからのコメントは下記の通り。そして9月の全国ツアーが始まる前に、メンバーから直接ファンへ今回の件を伝えたいということで8月20日に緊急ライブが決定したようだ。このライブの開催は、ファン想いのALvinoらしい計らいかもしれないが、今回はファンにとってはとても辛い計らいになるかもしれない。是非足を運んでメンバーからのメッセージを受け止めてあげて欲しい。

■【コメント】

■所属事務所 AL FINE
「いつもALvinoを応援して頂きまして誠にありがとうございます。ファンの皆様に大事な報告がございます。11年間活動をしてきましたALvinoですが、バンド活動を停止することになりました。理由は、ヴォーカルのShotaが2015年に発症した喉の不調によるもので、現在でも完全な回復はしておらず、この先バンド活動を続けていく事が困難だと判断し、今回の結論に至った次第です。活動を継続する為に、メンバーも幾度となく前向きな話し合いを行い、Shotaも回復できるよう努力を重ねてきましたが、残念な結果になってしまいました。活動停止の時期は、現在発表されているスケジュールと、2018年に予定しておりますスケジュールを全うしたいというメンバーの意向もあり現在調整しておりますので、改めてご報告させて頂きます。所属事務所としましても、活動停止の日まで全力でサポート、応援して参ります。応援して頂いているファンの皆様には心よりお詫び申し上げるとともに、限られた時間ではございますが応援して頂けたら幸いです。そしてメンバーより、9月から始まります全国ツアーの前に、今回のこの決断を直接ファンの皆様へ伝えたいと強い要望があり、8月20日(日)にライブを開催させて頂くことになりました。急ではございますが、お時間が許す方は是非お越し頂けたらと思います」

■Vocal/Shota
「突然のお知らせで、びっくりされている方もいらっしゃると思いますが、メンバーで話し合い、今回このような形をとる事に決めました。この11年間応援してくださったみなさんからもらったものは、どれも僕の人生の宝物です。残された活動の中で感謝を込めて全力でお返ししたいと考えています。全国の各会場でお逢い出来るのを楽しみにしています」

■Guitar/KOJI
「過去に起きた困難をいつも3人で考え、決断して乗り越えてきました。今回も乗り越えるべく3人で努力してきましたが、悩み、考え、熟慮した結果この決断に辿り着きました。今は一つの決断をし、とても前向きな気持ちでメンバーと向かい合っています。この報告を聞いたファンのみんなとは今は温度差があると思いますが、悩み、苦しい時間を経て、活動を止めるという決断に至りましたが、この大きな決断をした事でメンバーの絆が深くなったと思っています。これからは共に音楽活動という形ではなく、人生の中でとても大切な仲間として歩んで行きたいと思っています。ALvino 〜ALchemy vision normal〜を結成し、ファンのみんなから沢山の愛を頂きました。頂いた愛は永遠に心の中で生き続けその愛を糧とし、これからも大好きな音楽、ギターを奏で続けれるように頑張っていきます。今まで本当にありがとう。Shota、潤、そしてファンのみんなの事をこれからも愛し続けます」

■Guitar/潤
「ALvinoを応援してくれているみんないつもありがとう。この様な結果になったのは残念だけど、3人で決めました。あともう少しだけど全力でALvinoらしくみんなと楽しみたいと思います。ALvinoとみんなで創り出した音楽はこの先もずっと永遠だから。色褪せない様に最後までALvinoらしく突き進もうと思います!!」

緊急ライブ「ALvino Live 2017 『timeless』」

8月20日(日) 新横浜 NEW SIDE BEACH!!
OPEN 16:30 / START 17:00
<チケット>
¥5,000(税込/D別)
<チケット販売方法>
・メール予約のみ
・メール予約フォーム:https://ssl.form-mailer.jp/fms/52447032463664
詳しくは予約フォーム内をご覧下さい。

イベントライブ「千聖ソロデビュー20周年記念イベント『MONSTERS OF ROCK NIGHT SHOW』」

8月19日(土)  川崎 CLUB CITTA\' 川崎
<出演>
ALvino / 千聖(from PENICILLIN、Crack6) / THE MICRO HEAD 4N\'S / DEADLIFT LOLITA / ガチャリックスピン / 将(A9) / みく(アンティック-珈琲店-) / 星野 卓也(司会)
ゲスト:森重樹一(ZIGGY)
<チケット>
発売中 指定席 ¥6,000(D別)/後方立見 ¥5,500(D別)

ワンマンツアー「2017 ALvino Band+Naked Autumn Tour 『Melody Art』」

9月01日(金) 金沢 GOLD CREEK ※1
9月03日(日) 長野 LIVE HOUSE J ※2
9月05日(火) 新横浜 NEW SIDE BEACH!! ※1
9月08日(金) 仙台 LIVE HOUSE enn3rd ※1
9月10日(日) 新潟 柳都 SHOW CASE ※3
9月14日(木) 名古屋 ハートランドスタジオ [Naked] ※1
9月15日(金) 名古屋 ハートランドスタジオ ※1
9月17日(日) 西川口 LIVE HOUSE Hearts ※3
9月18日(月・祝) 千葉 LOOK ※3
9月23日(土) 大阪 Zeela [Naked] ※3
9月24日(日) 大阪 Zeela ※1
9月26日(火) 福岡 DRUM SON ※1
9月27日(水) 広島 Cave-Be ※1
9月29日(金) 甲府 CONVICTION ※1
10月01日(日) 下北沢 GARDEN ※3
10月06日(金) 宇都宮 HEAVENS ROCK VJ-2 ※1
10月08日(日) 札幌 パーティーハウスフィエスタ [Naked] ※4
10月09日(月・祝) 新横浜 NEW SIDE BEACH!! ※3
10月13日(金) 滋賀 U STONE ※1

<OPEN/START>
※1 OPEN 18:30 / START 19:00
※2 OPEN 17:30 / START 18:00
※3 OPEN 17:00 / START 17:30
※4 2部制 OPEN 13:30 / START 14:00・OPEN 16:30 / START 17:00

<チケット>
発売中 ¥5,000(税込)
※会場によりD別途必要

イベントライブ「Crazy Monsters HALLOWEEN PARTY 2017」

10月21日(土) 名古屋 Electric Lady Land
10月22日(日) 大阪 BIG CAT
10月28日(土) 新宿 ReNY ※スペシャルゲストあり

<出演>
ALvino / Crack6 / THE MICRO HEAD 4N\'S / C4 / S.Q.F / defspiral / wyse(17.10/28(土)新宿ReNY公演のみ) / 矢田 耕平(司会)
<チケット>
¥5,500(D別)
8月20日(日)10:00 発売開始



【関連リンク】
ALvino、活動停止を発表&緊急ライブ開催決定
ALvinoまとめ
La\'cryma Christiまとめ
PIERROTまとめ
福山雅治、2年ぶりのシングル発売 &全国アリーナツアー詳細解禁

【関連アーティスト】
ALvino, La\'cryma Christi, PIERROT
【ジャンル】
J-ROCK, ヴィジュアル, ニュース, ライブ, ツアー, 活動休止

福山雅治、2年ぶりのシングル発売&全国アリーナツアー詳細解禁
Sun, 30 Jul 2017 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

福山雅治が9月13日(水)に32ndシングル「聖域」をリリースすることを発表した。7月20日(木)より放送が開始された、テレビ朝日系松本清張原作 木曜ドラマ『黒革の手帖』の主題歌として起用されており、今までの彼のイメージを鮮やかに覆す挑戦的なナンバーになっている。

福山曰く「自分の中の守るべき場所、あるいは自らが望むあるべき姿への憧れという意味を込めた」という歌詞の世界と、ジャズの妖艶さとスパニッシュ音楽の哀愁がふんだんに取り入れられた会心の一作。今回は、更に新曲が2曲入った書き下ろし全3曲入りでリリースされる。

初回盤25周年ライブDVD付盤には、デビュー25周年ライブ映像ダイジェストとして、2015年に行われたスタジアムライブ、14年振りのライブハウス公演となった10代限定ライブ、地元長崎稲佐山での野外ライブ、男性限定ライブから厳選した楽曲が収録され、表情の異なるライブを一度に見ることが出来る貴重な映像集となっている。初回盤Music Clip DVD・弾き語り音源付盤には、「聖域」のMusic Clip、今回書き下ろした「聖域」「タイトル未定」の2曲の弾き語りバージョンを収録。更に盟友であるフリーアナウンサー荘口彰久氏をインタビュアーに迎え、福山本人が語る「聖域」ライナーノーツトークが収録される。ファンクラブ限定BROS.盤には、2016年にファンクラブ発足25周年を記念して東京ドームで開催されたファンクラブライブ音源をダイジェストで収録。更に「WE\'RE BROS大祭 in TOKYO DOME」ライナーノーツトークとライブフォトブックレット、ライブ映像ストリーミング再生URLが封入される。それぞれに2年ぶりのシングルに相応しい、大変充実した内容となっている。またアートワークは、写真家・映像作家の奥山由之氏が担当。第34回写真新世紀優秀賞受賞。第47回講談社出版文化賞写真賞受賞という実績を持つ奥山氏とのフォトセッションでのビジュアルは、今作の世界観に彩りを添える素晴らしい作品となっている。

7月29日(土)15時より、シングル「聖域」の特設サイトも公開された。リリースに先行して、ジャケットアートワークや、音楽ジャーナリスト柴那典氏によるオフィシャルインタビューなども掲載される。そして、3年振りとなる全国アリーナツアーの詳細も同時に発表された。会心作「聖域」のシングルリリースを皮切りに、福山の音楽の旅が、また始まる。

■シングル「聖域」特設サイト
http://fukuyamamasaharu.com/seiiki/

シングル「聖域」

2017年9月13日発売



【初回盤 25周年ライブDVD付盤】(CD+DVD)
POCS-20904/¥2,525+税
<収録曲>
■CD
1.聖域
2.タイトル未定
3.Humbucker vs. Single-Coil
4.聖域(Instrumental)
5.タイトル未定(Instrumental)
■DVD デビュー25周年ライブ映像ダイジェスト
1.HELLO
(福山☆夏の大創業祭2015/8/1&2@ヤンマースタジアム長居) 
2.あの夏も 海も 空も
(福山☆夏の大創業祭2015/8/8&9@日産スタジアム) 
3.少年
(夏だ!台場だ!福山だ!Zeppに福山雅治がやってくる!10代限定「真夏の初体験」2015/8/19&20@Zepp Tokyo) 
4.Prelude
(福山☆夏の大創業祭2015/8/29&30@稲佐山公園野外ステージ) 
5.HUMAN
(福山☆夏の大創業祭2015/8/29&30@稲佐山公園野外ステージ) 
6.東京にもあったんだ
(福山☆冬の大感謝祭其の十五 野郎夜!! THE SECOND 2015/12/23@パシフィコ横浜)

【初回盤 Music Clip DVD・弾き語り音源付盤】(CD+DVD)
POCS-20905/¥1,800+税
<収録曲>
■CD
1.聖域
2.タイトル未定
3.Humbucker vs. Single-Coil
4.聖域(Instrumental) 
5.タイトル未定(Instrumental)
6.聖域(弾き語り)
7.タイトル未定(弾き語り)
8.「聖域」ライナーノーツトーク
■DVD
・聖域 (Music Clip)

【通常盤】(CD)
1.聖域
2.タイトル未定
3.Humbucker vs. Single-Coil
4.聖域(Instrumental) 
5.タイトル未定(Instrumental)



【ファンクラブ限定 BROS.盤】(2CD)
PROJ-5032/3/¥1,800+税
<収録曲>
■CD1
1.聖域
2.タイトル未定
3.Humbucker vs Single-Coil
4.聖域(Instrumental)
5.タイトル未定(Instrumental)
■CD2
WE\'RE BROS.大祭 in TOKYO DOME 2016/9/25&26 ライブ音源
WE\'RE BROS大祭 in TOKYO DOME ライブダイジェスト音源CD
1.追憶の雨の中
2.HEAVEN
3.遠くへ
4.あの夏も 海も 空も
5.もっとそばにきて
6.最愛
7.道標
8.「WE\'RE BROS大祭 in TOKYO DOME」ライナーノーツトーク

『福山☆冬の大感謝祭 其の十七』

12月21日(木) パシフィコ横浜展示ホール
※BROS.限定LIVE
12月23日(土) パシフィコ横浜展示ホール
※男性限定LIVE
12月24日(日) パシフィコ横浜展示ホール
※女性限定LIVE
12月27日(水) パシフィコ横浜展示ホール
12月28日(木) パシフィコ横浜展示ホール
12月30日(土) パシフィコ横浜展示ホール
12月31日(日) パシフィコ横浜展示ホール
※カウントダウンライブ

『WE\'RE BROS. TOUR 2018』

1月24日(水) 大阪城ホール 
※BROS.限定LIVE
1月25日(木) 大阪城ホール
1月27日(土) 大阪城ホール
1月28日(日) 大阪城ホール
2月10日(土) 宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
2月11日(日) 宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
2月24日(土) 朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター
2月25日(日) 朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター"
3月14日(水) 愛知・日本ガイシホール
3月15日(木) 愛知・日本ガイシホール
3月24日(土) 静岡エコパアリーナ
3月25日(日) 静岡エコパアリーナ
3月30日(金) 三重県営サンアリーナ
3月31日(土) 三重県営サンアリーナ
4月07日(土) 北海道立総合体育センター 北海きたえーる
4月08日(日) 北海道立総合体育センター 北海きたえーる
4月14日(土) アスティとくしま
4月15日(日) アスティとくしま
4月21日(土) 広島グリーンアリーナ
4月22日(日) 広島グリーンアリーナ
4月26日(木) マリンメッセ福岡
4月27日(金) マリンメッセ福岡
4月29日(日) マリンメッセ福岡
4月30日(月) マリンメッセ福岡



【関連リンク】
福山雅治、2年ぶりのシングル発売 &全国アリーナツアー詳細解禁
福山雅治まとめ

【関連アーティスト】
福山雅治
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シングル, リリース, ツアー













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1