歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2017年07月15日)
バックナンバー
最新ニュース
2017/07/24
2017/07/23
2017/07/22
2017/07/21
2017/07/20
2017/07/19
2017/07/18
2017/07/17
2017/07/16
2017/07/15
2017/07/14
2017/07/13
2017/07/12
2017/07/11
2017/07/10
2017/07/09
2017/07/08
2017/07/07
2017/07/06
2017/07/05
2017/07/04
2017/07/03
2017/07/02
2017/07/01
2017/06/30
2017/06/29
2017/06/28
2017/06/27
2017/06/26
2017/06/25
2017/06/24
2017/06/23
2017/06/22
2017/06/21
2017/06/20
2017/06/19
2017/06/18
2017/06/17
2017/06/16
2017/06/15
2017/06/14
2017/06/13
2017/06/12
2017/06/11
2017/06/10
2017/06/09
2017/06/08
2017/06/07
2017/06/06
2017/06/05
2017/06/04
2017/06/03
2017/06/02
2017/06/01
2017/05/31
2017/05/30
2017/05/29
2017/05/28
2017/05/27
2017/05/26
2017/05/25
2017/05/24
2017/05/23
2017/05/22
2017/05/21
2017/05/20
2017/05/19
2017/05/18
2017/05/17
2017/05/16
2017/05/15
2017/05/14
2017/05/13
2017/05/12
2017/05/11
2017/05/10
2017/05/09
2017/05/08
2017/05/07
2017/05/06
2017/05/05
2017/05/04
2017/05/03
2017/05/02
2017/05/01
2017/04/30
2017/04/29
2017/04/28
2017/04/27
2017/04/26
2017/04/25
2017/04/24
2017/04/23
2017/04/22
2017/04/21
2017/04/20
2017/04/19
2017/04/18
2017/04/17
2017/04/16
2017/04/15
2017/04/14
2017/04/13
2017/04/12
2017/04/11
2017/04/10
2017/04/09
2017/04/08
2017/04/07
2017/04/06
2017/04/05
2017/04/04
2017/04/03
2017/04/02
2017/04/01
2017/03/31
2017/03/30
2017/03/29
2017/03/28
2017/03/27
2017/03/26
2017/03/25
2017/03/24
2017/03/23
2017/03/22
2017/03/21
2017/03/20
2017/03/19
2017/03/18
2017/03/17
2017/03/16
2017/03/15
2017/03/14
2017/03/13
2017/03/12
2017/03/11
2017/03/10
2017/03/09
2017/03/08
2017/03/07
2017/03/06
2017/03/05
2017/03/04
2017/03/03
2017/03/02
2017/03/01
2017/02/28
2017/02/27
2017/02/26
2017/02/25
2017/02/24
2017/02/23
2017/02/22
2017/02/21
2017/02/20
2017/02/19
2017/02/18
2017/02/17
2017/02/16
2017/02/15
2017/02/14
2017/02/13
2017/02/12
2017/02/11
2017/02/10
2017/02/09
2017/02/08
2017/02/07
2017/02/06
2017/02/05
2017/02/04
2017/02/03
2017/02/02
2017/02/01
2017/01/31
2017/01/30
2017/01/29
2017/01/28
2017/01/27
2017/01/26
2017/01/25
2017/01/24
2017/01/23
2017/01/22
2017/01/21
2017/01/20
2017/01/19
2017/01/18
2017/01/17
2017/01/16
2017/01/15
2017/01/14
2017/01/13
2017/01/12
2017/01/11
2017/01/10
2017/01/09
2017/01/08
2017/01/07
2017/01/06
2017/01/05
2017/01/04
2017/01/03
2017/01/02
2017/01/01
2016/12/31
2016/12/30
2016/12/29
2016/12/28
2016/12/27
2016/12/26
2016/12/25
2016/12/24
2016/12/23
2016/12/22
2016/12/21
2016/12/20
2016/12/19
2016/12/18
2016/12/17
2016/12/16
2016/12/15
2016/12/14
2016/12/13
2016/12/12
2016/12/11
2016/12/10
2016/12/09
2016/12/08
2016/12/07
2016/12/06
2016/12/05
2016/12/04
2016/12/03
2016/12/02
2016/12/01
2016/11/30
2016/11/29
2016/11/28
2016/11/27
2016/11/26
2016/11/25
2016/11/24
2016/11/23
2016/11/22
2016/11/21
2016/11/20
2016/11/19
2016/11/18
2016/11/17
2016/11/16
2016/11/15
2016/11/14
2016/11/13
2016/11/12
2016/11/11
2016/11/10
2016/11/09
2016/11/08
2016/11/07
2016/11/06
2016/11/05
2016/11/04
2016/11/03
2016/11/02
2016/11/01
2016/10/31
2016/10/30
2016/10/29
2016/10/28
2016/10/27
2016/10/26
2016/10/25
2016/10/24
2016/10/23
2016/10/22
2016/10/21
2016/10/20
2016/10/19
2016/10/18
2016/10/17
2016/10/16
2016/10/15
2016/10/14
2016/10/13
2016/10/12
2016/10/11
2016/10/10
2016/10/09
2016/10/08
2016/10/07
2016/10/06
2016/10/05
2016/10/04
2016/10/03
2016/10/02
2016/10/01
2016/09/30
2016/09/29
2016/09/28
2016/09/27
2016/09/26
2016/09/25
2016/09/24
2016/09/23
2016/09/22
2016/09/21
2016/09/20
2016/09/19
2016/09/18
2016/09/17
2016/09/16
2016/09/15
2016/09/14
2016/09/13
2016/09/12
2016/09/11
2016/09/10
2016/09/09
2016/09/08
2016/09/07
2016/09/06
2016/09/05
2016/09/04
2016/09/03
2016/09/02
2016/09/01
2016/08/31
2016/08/30
2016/08/29
2016/08/28
2016/08/27
2016/08/26
2016/08/25
2016/08/24
2016/08/23
2016/08/22
2016/08/21
2016/08/20
2016/08/19
2016/08/18
2016/08/17
2016/08/16
2016/08/15
2016/08/14
2016/08/13
2016/08/12
2016/08/11
2016/08/10
2016/08/09
2016/08/08
2016/08/07
2016/08/06
2016/08/05
2016/08/04
2016/08/03
2016/08/02
2016/08/01
2016/07/31
2016/07/30
2016/07/29
2016/07/28
2016/07/27
2016/07/26
2016/07/25
2016/07/24
2016/07/23
NoGoD、団長が二役を演じる「Arlequin」MV公開
Sat, 15 Jul 2017 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

NoGoDが7月26日に発売する2017年第二弾シングル「Arlequin」のミュージックビデオショートバージョンが公開となった。

頼りなく灯る電球の下で繰り広げられるチェスの勝負。深紅の衣裳を身にまとう余裕綽々の悪い笑みを浮かべるハーレクイン(道化師)と、真逆に思慮深さも垣間見える様な濃紺の衣裳をまとい、対峙する男。そのどちらもNoGoDのヴォーカリスト、団長だ。ハーレクインは頬に紅い涙模様、同じく真っ赤な色で嘲けるような笑みを口元に貼りつけているが、その場の空気はまさに一触即発。激しいサウンドが緊張感をさらに限界まで引き上げていく。激しく情念渦巻くロックサウンドを操るNoGoDが立つのは白黒の市松模様…まぎれもなく巨大なチェス盤。全ては団長VS団長のどちらかが口にするであろう「チェックメイト」に運命が託されるのか。その行方が気になる作品となっている。

理性をも支配しようと目論む欲望のようなハッキリとしたイメージの対比、サウンドの疾走感と金属の表面のような冷やりとした空気感で始まり、その裏側でくらくらと揺らめいていた炎が一気に燃え上がるように開ける印象のサビの対比と、今回の「Arlequin」は万人が多かれ少なかれ持つ二面性が、濃縮した状態で随所に感じられる。

文字通りその身を削ってでも誰よりも「君」を笑わせることに誠実であり続けるハーレクイン。その本質をNoGoDの放つサウンドと今回のミュージックビデオから感じ取ってほしい。今回の「Arlequin」を表題に据えたシングルはそれぞれまた印象の違う新曲に加え、前ツアーでライブ録音された楽曲2曲と全5曲収録したシングルらしからぬ大ボリュームだ。またこの夏には多くのライヴが予定されている。NoGoDが魅せる現実世界のハーレクインを見逃すべきではない。

■「Arlequin(ハーレクイン)」MV short ver.


https://www.youtube.com/watch?v=o6Vg_omXZU0シングル「Arlequin」

2017年7月26日発売



KICM-1784/¥1,600+税
<収録曲>
01.Arlequin(ヨミ:ハーレクイン)
02.鮮やかな矛盾
03.∞コンティニュー(ヨミ:ムゲンコンティニュー)
04.Passion Play [live version] *
05.dreamer [live version] *
*Recorded at Shibuya WWW X, May 6th, 2017

■シングル「Arlequin」インストアイベント情報

8月06日(日)13:30 音楽処 
※6ショット撮影会
8月11日(金・祝)13:30 TSUTAYA金沢店 
※トーク+6ショット撮影会
8月13日(日)13:30 ライカエジソン名古屋店
※6ショット撮影会
8月19日(土)13:00 マジカルスクエア
※6ショット撮影会
8月20日(日)12:00 タワーレコード アミュプラザ博多店
※6ショット撮影会
8月23日(水)14:00 デュークショップ高松店
※トーク+6ショット撮影会
8月24日(木)14:00 HMVイオンモール岡山
※トーク+6ショット撮影会
8月26日(土)12:45 大阪ZEAL LINK
※6ショット撮影会
9月03日(日)14:00 キングレコードYF地下スペース
※アフターサマーパーティー(応募抽選)、6ショット撮影会
9月03日(日)18:00 dues新宿店
※トーク(応募抽選)、CDサイン+握手会
9月03日(日)21:00 タワーレコード 渋谷店
※コラボポスターサイン&握手会

◎ 特典情報
ライカエジソン:アーティストフォトセット5枚組(個人柄)
ブランドエックス:アーティストフォトセット5枚組(個人柄)
ZEALLINK:アーティストフォトセット5枚組(個人柄)
自主盤倶楽部:アーティストフォト(集合)
ネオ・ウィング:L判ブロマイド(集合)
セブンネットショッピング:L判ブロマイド(集合)
ディスクユニオン:L判ブロマイド(集合)
KING e-SHOP:2Lブロマイド(集合)
メーカー特典:ブロマイドステッカー(配布店は情報ページにて)

■シングル「Arlequin」インストアイベント情報ページ
http://www.kingrecords.co.jp/cs/t/t9874/



【関連リンク】
元記事
NoGoDまとめ
LACCO TOWER、アルバム『遥』詳細解禁
&リリースイベント開催決定

OKMusic
ヴィジュアル一覧

【関連アーティスト】
NoGoD
【ジャンル】
ROCK, ヴィジュアル, ニュース, MV, シングル

LACCO TOWER、アルバム『遥』詳細解禁&リリースイベント開催決定
Sat, 15 Jul 2017 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2017年に結成15周年を迎えるLACCO TOWERが、8月23日に発売する3rdアルバム『遥』の収録楽曲情報、アートワークが最新アーティスト写真とともに公開された。

また、アルバム発売記念イベントが、8月に福岡・大阪・名古屋・東京・仙台の5会場にて行われることが決定した。同時に予約限定施策、購入者特典も発表されたので是非チェックしてもらいたい。

■【松川ケイスケ(Vo.)コメント】

「我々ラッコタワーは、悩む自分自身を歌う「黒」、華奢で華やかな未来を歌う「白」。そんな「白」と「黒」両方の側面を持つ日本語ロックバンドです。今までも曲、詩、アートワーク等でその二面性を表現してまいりました。今回は「白」の方向に思い切り振り切り、ジャケットでは男女の手から花弁が空高く舞い上がり集まっていく様を表現し、これが我々のさらなる未来へのはなむけとなるように、そしてその舞い上がった花びらの上に立つ我々を新ビジュアルとして、全体のアートワークを仕上げました。今はまだ遠くにいる「遥」彼方のあなたにも、このピュアな「白」い感情が、アルバムと共に届きますように」

アルバム『遥』

2017年8月23日発売



COCP-40093/¥3,000+税
<収録曲>
01.遥
02.喝采
03.純情狂騒曲(じゅんじょうきょうそうきょく)
04.葉桜
05.夜鷹之星
06.火花
07.擬態
08.夕顔
09.葵
10.夕立

アルバム『遥』予約限定施策・購入者特典

<アルバム『遥』予約限定施策>
アルバム『遥』を8月15日(火)までに対象となるCDショップ、及び発売までのLACCO TOWERが出演するLIVEでの会場内CD販売所にてご予約頂きますと、応募ハガキ付きポストカードを商品ご購入時にお渡しいたします!ポストカードの絵柄は後日発表致します。
■CDショップでのご予約対象店舗<2017年8月15日(火)締切>
・全国:タワーレコード全店/タワーオンライン
・群馬県内店舗
 HMV:イオンモール高崎店/イオンモール太田店
 TSUTAYA:片貝店/大泉店/安中店
 蔦屋書店:伊勢崎平和町店/伊勢崎宮子店/伊勢崎茂呂店/太田店/前橋みなみモール店/前橋吉岡店
 WonderGOO:伊勢崎店/渋川店/高崎店/館林店/富岡店/藤岡店
■LIVE会場内でのご予約
アルバム『遥』が発売されるまでの、LACCO TOWERが出演するLIVE会場内にて前金にてご予約頂いた方が対象となります。
※一部予約対象外のLIVEもございます。ご予約対象となるLIVEは別途オフィシャルHP/Twitter等にてお知らせいたします。
<応募特典内容>
ご希望の特典をお選びいただきご応募頂きますと抽選で下記特典プレゼントいたします。
・A賞
オフィシャルグッズアソートセット 20名様
LACCO TOWERオフィシャルグッズのキーホルダー+グッズ2点をセットにしてプレゼント。グッズの内容はランダムとなりますので、予めご了承ください。
・B賞
メンバー直筆残暑見舞いはがき 50名様

<アルバム『遥』購入者特典>
アルバム「遥」を対象店舗にてお買い上げの方に、先着(予約者優先)で下記の特典をプレゼントします!
■タワーレコード(オンライン含む)
 タワーレコードオリジナルステッカー
■HMV(オンライン含む)
 HMVオリジナルB3ポスター
■TSUTAYA (TSUTAYAオンラインショッピングは予約分のみ)
 TSUTAYAオリジナル缶バッチ
■WonderGOO/新星堂
 WonderGOO/新星堂オリジナルラバーバンド
■その他対象店舗
 B2ポスター
※その他対象店舗・特典絵柄は後日発表いたします。
※特典は無くなり次第終了となります。予めご了承ください。

『LACCO TOWER「遥」発売記念イベント』

8月24日(木) タワーレコード福岡パルコ店 店内イベントスペース
19:30 START(19:00集合)
※アコースティックミニLIVE&サイン会(出演:松川ケイスケ、真一ジェット)
8月26日(土) タワーレコード梅田NU茶屋町店6Fイベントスペース
13:00 START(12:30集合)
※アコースティックミニLIVE&サイン会(出演:松川ケイスケ、真一ジェット)
8月26日(土) タワーレコード名古屋パルコ店 店内イベントスペース
19:00 START(18:30集合)
※アコースティックミニLIVE&サイン会(出演:松川ケイスケ、真一ジェット)
8月27日(日) タワーレコード新宿店 7Fイベントスペース
12:00 START(11:30集合)
※アコースティックミニLIVE&サイン会(出演:LACCO TOWER)
8月28日(月) タワーレコード仙台パルコ店 店内イベントスペース
19:30 START(19:00集合)
※アコースティックミニLIVE&サイン会(出演:松川ケイスケ、真一ジェット)

ご参加方法、ご注意事項はこちらよりご確認ください。
http://columbia.jp/artist-info/laccotower/live/



【関連リンク】
元記事
LACCO TOWERまとめ
高橋優、ニューシングル「虹/シンプル」ティザー映像公開
OKMusic
ROCK一覧

【関連アーティスト】
LACCO TOWER
【ジャンル】
ROCK, ニュース, アルバム, リリース

高橋優、ニューシングル「虹/シンプル」ティザー映像公開
Sat, 15 Jul 2017 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

高橋優が7月26日にリリースする両A面ニューシングル「虹/シンプル」のリリースに先駆けて、期間生産限定盤の特典DVDのダイジェスト映像、そしてジャケット写真のメイキング映像を盛り込んだティーザー映像が公開された。

2017 ABC夏の高校野球応援ソング /「熱闘甲子園」テーマソングとして書き下ろした新曲「虹」、そして花王 ビオレ「スキンケア洗顔料」「うるおいジェリー」CMタイアップソングとして2017年4月からCMでオンエアされている「シンプル」も収録されている本シングル。特典DVDは2016年4月に行われた自身初の横浜アリーナでのライブの映像が全24曲153分収録されているという豪華な内容となっており、高橋優史上最大規模での会場で行われたワンマンライブだけにいつもの一体感に加えスケール感も垣間見ることが出来る貴重な映像だ。また、既に発表し、注目を集めている「虹/シンプル」ジャケット写真。高橋優の肖像画をサンドアートで描く制作過程を2分に編集したメイキング映像も併せて公開されているので必見だ!

また、両A面シングルのカップリングとして収録される新曲「白米の味」がJA全農あきた「あきたこまち」CMソングに決定となった。この楽曲は高橋優の大学時代の実体験をもとにしつつも「白米」をテーマに比喩表現を使い、サビで「腹へった」を連呼し、一度聞いたら頭から離れない、コール&レスポンスにもってこいの楽曲に仕上がっている。2014年には楽曲「同じ日々の繰り返し」、2016年は「悲しみのない場所」で同タイアップソングを担当し、本年度で3度目の起用となる新CMは2017年秋からOAスタートを予定している。あきた音楽大使として、2017年も9月2日と3日に開催する高橋優自身主催の野外音楽フェス『秋田CARAVAN MUSIC FES 2017』と共に地元秋田を盛り上げていく。

リリースが近づくにつれ、徐々に全貌が見えてきた両A面シングル「虹/シンプル」は、各音楽配信サイトでCDリリースと同日の7月26日に全曲配信スタートとなる。今回はiTunes Storeにて4曲入りのシングルをダウンロードすると、レコーディングの映像やアーティスト写真撮影時のオフショット映像を交えながら、高橋優自身が「虹」について語っている独占インタビューが収録されている特典映像が付属される。iTunesでしか入手できないスペシャル映像だ!4曲入りシングルのプレオーダーも受付中なのでそちらもご注目頂きたい。(特典映像のダウンロードは、7月26日より開始)

■シングル「虹/シンプル」 iTunes Store プレオーダー
https://itunes.apple.com/jp/album/niji-simple-ep/id1256541172?app=itunes&at=10l6Y8

■「虹/シンプル」期間生産限定盤 特典DVD横アリダイジェスト&ジャケット写真メイキング映像


https://youtu.be/WrX3Vj1B0Io『秋田CARAVAN MUSIC FES 2017』

<開催日程>
9月02日(土)、03日(日)
<会場>
鳥海高原 花立牧場公園 花立グラウンド
(秋田県由利本荘市矢島町城内字花立96)
<出演>
・9月2日(土)
高橋優、PUFFY、BEGIN、BLUE ENCOUNT 他
・9月3日(日)
高橋優、スガシカオ、SCANDAL、FLOW 他
<チケット>
・1日券(ブロック指定):8,640円(税込)
・2日間通し券(ブロック指定):15,780円(税込)
【学割】1日券(ブロック指定):4,320円(税込)
【学割】2日通し券(ブロック指定):8,000円(税込)
※【学割】チケットは、中学生(満13歳)〜高校生(満18歳)までの方が対象となります。入場時に学生証や保険証等の生年月日の分かる身分証のご提示が必要です。
※小学生以下のお子様は、保護者同伴時に限り入場無料です。保護者の方はチケットのご購入が必要です。
<一般発売日>
2017年7月29日(土)

シングル「虹/シンプル」

2017年7月26日発売



【期間生産限定盤】 (全4曲入りCD+DVD )
WPZL-31329/30/¥4,150+税
【秋田CARAVAN MUSIC FES 2017盤】(全4曲入りCD+高橋なまはげスタジアム・クッション )
WPCL-12742/¥2,500+税
【通常盤】
WPCL-12689/¥1,200+税
<収録曲>
■CD
1.虹 
2.シンプル 
3.白米の味
4.Fitting /メガネツインズ(高橋 優&亀田誠治)
■DVD
全国ホール&アリーナツアー 2016-2017「来し方行く末」 横浜アリーナ 2017.4.1
01.TOKYO DREAM
02.(Where\'s)THE SILENT MAJORITY?
03.太陽と花
04.アイアンハート
05.拒む君の手を握る
06.Cockroach
07.象
08.君の背景
09.花のように
10.運命の人
11.さくらのうた
12.8月6日
13.素晴らしき日常
14.光の破片
15.産まれた理由
16.BE RIGHT
17.パイオニア
18.Mr.Complex Man
19.明日はきっといい日になる
20.泣ぐ子はいねが
21.BEAUTIFUL
22.ロードムービー
23.福笑い
24.リーマンズロック

※期間生産限定盤、秋田CARAVAN MUSIC FES 2017盤のCDは同内容



【関連リンク】
元記事
高橋優まとめ
コレサワ、渋谷で女子限定無料LIVE開催決定
OKMusic
J-POP一覧

【関連アーティスト】
高橋優
【ジャンル】
J-POP, ニュース, トレーラ, シングル, リリース

コレサワ、渋谷で女子限定無料LIVE開催決定
Sat, 15 Jul 2017 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

コレサワが女子限定の無料招待LIVE『「SSW」配信記念!女子限定無料LIVE「女の子だけなんだカラー」』を、7月22日に渋谷7th FLOORにて開催することを発表した。

無料招待LIVE当日はミニライブに加え、この日のみのスペシャルトーク、コレサワ先生による「乙女のお悩み解決するんだカラー」という企画も実施。併せて、コレサワ私服フリーマーケットやこの日限定のコレサワ考案スペシャルフード&ドリンク販売も行うとのことで、プレミアムなイベントとなること間違い無し。コレサワに直接お悩み相談をしたいという女子諸君は、是非とも応募してみて欲しい。また、本イベントの様子は、8月11日放送の日本テレビ系「バズリズム」探リズム Pick UPコーナーにて取り上げられることも予定されているとの事なのでこちらも要チェックだ。

また、コレサワが8月9日にリリースするメジャーデビューアルバム『コレカラー』に収録されている「あたしを彼女にしたいなら」のYouTube再生回数が既に180万回を超え、「たばこ」が150万回、先日アップロードされた今作のリード曲「SSW」は3日間で10万回を突破し、「ミュージックビデオが可愛い」「歌詞に共感を持てる」など、若い女性を中心に話題となっている。このアルバム『コレカラー』を引っ提げて初のワンマンツアー『コレサワ ワンマンツアー 2017 君の街にいくカラー』も開催。コレサワオフィシャルHPでは7月14日〜7月19日(水)23:59までHP3次抽選先行を実施中。気になった方は是非ご応募を。

『「SSW」配信記念!女子限定無料LIVE「女の子だけなんだカラー」』

<内容>
この日のみのスペシャルトーク、コレサワ先生による「乙女のお悩み解決するんだカラー」、ミニLIVEを行います!女子限定 総勢50名様を無料ご招待!注意事項をご参照の上、専用フォームよりご応募下さい!

<詳細>
7月22日(土)渋谷7th FLOOR
時間:開場11:30/開演12:00
応募条件:女性
※開場時間よりコレサワ私服フリーマーケットを開催します!また当日限定コレサワ考案スペシャルフード&ドリンク販売もあります!

<応募方法>
下記、必要事項をご記入の上【7月19日(水)23:59まで】に専用メールアドレス宛てにご応募下さい。
【必要事項】
住所、名前、年齢、メールアドレス、電話番号、当日コレサワに相談したいこと(任意)
<ペアでのご応募の場合は以下もご記入下さい>
同行者氏名、同行者年齢
■「SSW」配信記念!女子限定無料LIVE「女の子だけなんだカラー」ご応募メールアドレス
koresawa-info@crownrecord.co.jp

<注意事項>
・当日、テレビの収録が入りますので、顔が映り込む可能性があります。
また、恋愛相談コーナーの放映、イベント終了後のインタビューをお願いする可能性がございます。
・ご応募は女性限定とさせて頂きます。(同伴者様も女性限定)
・お一人様、ペアどちらでもご応募可能です。どちらでご応募頂いても当選の確率には影響ございません。
・当日ドリンク代として、500円を頂戴致します。
・本募集は抽選となります。
・ご当選者の方には7/20(木)23:00までにメールにて通知させて頂きます。
なお、ご当選者の方への当選の通知をもって発表に代えさせていただきます。
・万が一、当日お越しになれない場合は上記メールアドレス宛てに必ずご連絡下さい。
・ご質問、お問い合わせ等には一切お答えできませんのでご了承下さい。
・個人情報の取り扱いについて
ご提供いただいた個人情報は正当な理由なく第三者への売却、貸与および譲渡することは一切ありません。
ご提供いただいた名前、ご住所、ご連絡先などは本イベントに関するご連絡など運営に必要な範囲で利用し、その他の目的では利用いたしません。
ご提供いただいた個人情報は本イベント終了後速やかに破棄し、6カ月以上保有することはありません。

【ライブ情報】

■『コレサワ ワンマンツアー 2017 君の街にいくカラー 〜ぼっち編〜』
10月28日(土) 札幌musica hall cafe
11月03日(金・祝) 新潟ブルーカフェ
11月04日(土) 仙台コーヒー
11月11日(土) 浜松窓枠Cafe AOZORA
11月12日(日) someno kyoto
11月17日(金) 広島Live Juke

■『コレサワ ワンマンツアー 2017 君の街にいくカラー 〜仲間編〜』
12月06日 (水) 福岡 Queblick
12月08日 (金) 名古屋ell.SIZE
12月09日 (土) アメリカ村 FANJ twice 
12月14日(木) 渋谷WWW
12月15日(金) 渋谷WWW 

<チケット>
前売:¥3,000税込 当日:¥3,500税込(各1D別)
前売:¥3,500税込)当日:¥4,000税込(各1D別)※東京のみ
入場制限:未就学児童入場不可
一般発売:9月2日(土)

アルバム『コレカラー』

2017年8月9日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
CRCP-40521/¥3,333+税 
<収録曲>
■CD
01.SSW
02.死ぬこと以外かすり傷
03.君のバンド
04.あたしを彼女にしたいなら
05.たばこ
06.失恋ソングを歌ったあとに
07.お姉ちゃんにだけ部屋があったことまだ恨んでるのかな
08.君とインドカレー
09.阪急電車と2DK
10.女子諸君
11.24歳
12.これから
■DVD
「SSW」MUSIC VIDEO
「たばこ」MUSIC VIDEO
「あたしを彼女にしたいなら」MUSIC VIDEO
「君のバンド」MUSIC VIDEO
「J-POP」(LIVE)(2017年2月5日 コレサワ ワンマンショー「コレシアター03」にて収録)
「最終電車」(LIVE)(2017年2月5日 コレサワ ワンマンショー「コレシアター03」にて収録)
「コレサワの超難関ジェスチャークイズ」



【通常盤】(CD)
CRCP-40522/¥2,778+税
<収録曲>
01.SSW
02.死ぬこと以外かすり傷
03.君のバンド
04.あたしを彼女にしたいなら
05.たばこ
06.失恋ソングを歌ったあとに
07.お姉ちゃんにだけ部屋があったことまだ恨んでるのかな
08.君とインドカレー
09.阪急電車と2DK
10.女子諸君
11.24歳
12.これから



【関連リンク】
元記事
コレサワまとめ
ヒステリックパニック、ミニアルバムリリースツアーの対バン発表
OKMusic
J-POP一覧

【関連アーティスト】
コレサワ
【ジャンル】
J-POP, ニュース

ヒステリックパニック、ミニアルバムリリースツアーの対バン発表
Sat, 15 Jul 2017 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

先日リリースされた“ライブで、がちにアガルやつのみをぶち込み、早くライブで披露したい”とメンバーが語る全7曲が収録されているミニアルバム『LIVE A LIVE』を引っ下げて、パニックの日である8月29日に名古屋クアトロを皮切りに全国26か所をまわる『「DEAD or ALIVE」TOUR 2017』の対バンが発表になった。

打首獄門同好会、ヤバイTシャツ屋さん、魔法少女になり隊、FABLED NUMBER、KNOCK OUT MONKEY、HER NAME IN BLOOD、さらにはRhythmic Toy World、オメでたい頭でなにより、ENTH、Wienners、MELLOWSHiP、HANABOBIと、ヒスパニらしくメタルコア、ラウドからギターロック、メロディックまでジャンルレスな強力バンドの参戦が決定している。ヒスパニメンバーも出演を快諾いただいたはいいが、自分たちのツアーでのパフォーマンスで負けるわけにはいかないと、どの会場も先輩後輩関係ない、ガチガチの対決が予想される。乞うご期待!チケットも各プレイガイドにて絶賛発売中!

『「DEAD or ALIVE」TOUR 2017』

8月29日(火) 名古屋CLUB QUATTRO ※ワンマン
9月01日(金) 千葉LOOK
w/オメでたい頭でなにより
9月02日(土) 埼玉HEAVEN\'S ROCKさいたま新都心VJ-3
w/FABLED NUMBER
9月09日(土) 松本ALECX
w/KNOCK OUT MONKEY
9月10日(日) 富山SOUL POWER
w/KNOCK OUT MONKEY
9月15日(金) Music Zoo KOBE太陽と虎
w/魔法少女になり隊
9月17日(日) 甲府KAZOO HALL
w/Rhythmic Toy World
9月23日(土) 八戸ROXX
※ワンマン
9月24日(日) 盛岡the five morioka
w/Rhythmic Toy World
9月26日(火) 水戸 LIGHT HOUSE
w/HER NAME IN BLOOD
9月27日(水) 郡山CLUB#9
w/ENTH
10月05日(木) 松山サロンキティ
w/打首獄門同好会
10月06日(金) 高知X-pt.
w/打首獄門同好会
10月14日(土) 新潟CLUB RIVERST
w/Wienners
10月15日(日) 高崎club FLEEZ
w/魔法少女になり隊
10月21日(土) 横浜FAD
w/ヤバイTシャツ屋さん
10月22日(日) LiveHouse 浜松窓枠
w/ヤバイTシャツ屋さん
10月26日(木) 旭川CASINO DRIVE
w/MELLOWSHiP / HANABOBI
10月27日(金) 札幌KRAPS HALL
※ワンマン
10月29日(日) 仙台CLUB JUNK BOX
※ワンマン
11月03日(金・祝) 金沢vanvan V4
※ワンマン
11月05日(日) 渋谷TSUTAYA O-EAST
※ワンマン
11月11日(土) 広島SECOND CRUTCH
※ワンマン
11月12日(日) 梅田CLUB QUATTRO
※ワンマン
11月18日(土) 福岡DRUM Be-1
※ワンマン
11月23日(木・祝) 高松DIME
※ワンマン

ミニアルバム『LIVE A LIVE』

発売中



VICL-64803/¥2,100+税
<収録曲>
1.A:LIVE
2.ガチ恋ダークネス
3.月曜日が始まんで〜
4.Head Bang!
5.全日本ぬるぬる音頭
6.ブルーバード
7.swan song



【関連リンク】
元記事
ヒステリックパニックまとめ
シーナ&ロケッツ、2017年ツアー日程発表!
OKMusic
J-POP一覧

【関連アーティスト】
ヒステリックパニック
【ジャンル】
J-POP, ニュース

シーナ&ロケッツ、2017年ツアー日程発表!
Sat, 15 Jul 2017 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

シーナ&ロケッツの47都道府県ツアー「47 ROKKET RIDE TOUR 2017」の全スケジュールが発表された。

このツアーはシーナが亡くなった年の2015年4月7日にシナロケと縁の深いアーティストが集まって開催された追悼ライブ「シーナの日」が明けて始まったもの。2016年は盟友であるサンハウスのボーカル菊こと、柴山俊之の生誕69年アルバム『ロックンロールミューズ』をシーナ&ロケッツの全面バックアップにより制作し全国17か所での記念公演を行ったため一時ツアーは中断されたが、2017年6月から30県目にあたる仙台より再開。そして、47都道府県ツアー『47 ROKKET RIDE TOUR 2017』の全スケジュールがこのたび発表され、ツアーがいよいよ完結となる。同ツアーは11月24日の札幌公演まで全32公演。ファイナル前夜の11月23日はバンド結成日にもあたり、シーナ&ロケッツの40周年目と共に最終公演に突入する。

2016年は鮎川誠の生誕69年アニバーサリーと自身の音楽生活50周年にもあたるため、シナロケの初期作品・代表作から最新作ROKKET RIDEに至るまで、また1970年博多時代からリードギター兼コンポーザーで在籍している「サンハウス」の楽曲など、鮎川誠がこれまでに作曲した数100曲の中から幅広く演奏される。日本のロックバンドが還暦をとうに過ぎても現役であり、47都道府県を廻る怒濤のライブスケジュールにも驚かされるが、先日のFM青森への生出演の際に鮎川誠は「これまで応援してくれたファンの皆1人1人に直接お礼が言いたい」と発言しており、イベンターを介入させずに1県1県ライブハウスをあたって全国を廻っていることもロック年を迎えた鮎川の気迫とロックンロールへの愛は本物であることが伺える。ロックが出来るところならどこにでも行くフットワークの軽さは鮎川が69歳になる今も衰えをしらない。全てのロックファンに捧げる貴重なライブをぜひ体感してもらいたい。

ツアーチケットはオフィシャルサイト「シーナ&ロケッツTICKET CENTER」にて最速先行受付中、15日(土)よりローソン他プレイガイドでも一般発売される。また、「47 ROKKET RIDE TOUR」の特設サイトもオープンしている。こちらのサイトでは、シーナ&ロケッツのライブやツアーグッズ、最新ニュースなども確認できる。

■シーナ&ロケッツ 47 ROKKET RIDE TOURスペシャルサイト
http://47rokketride.com/

『鮎川誠 生誕69年アニバーサリー!47 ROKKET RIDE TOUR 2017<FINAL TOUR>』

6月16日(金) 仙台 Enn 2nd
6月17日(土) 盛岡 The Five Morioka 
6月18日(日) 青森 Quarter
7月06日(木) 宇都宮 HEAVEN\'S ROCK
7月08日(土) 熊谷 HEAVEN\'S ROCK
7月09日(日) 下北沢GARDEN -下北沢音楽祭 w/The Groovers
8月11日(金) 京都 磔磔 / w/三宅伸治、友部正人*鮎川誠ゲスト
8月18日(金) 松山サロンキティ
8月19日(土) 高知X-pt.
8月20日(日) 高松オリーブホール
8月21日(月) 徳島CROWBAR
8月27日(日) 神戸チキンジョージ /ROCK\'N ROLL JAMBOLEE*鮎川誠ゲスト
9月01日(金) 富山 Summer Knight
9月02日(土) 金沢 もっきりや
9月03日(日) 福井 CHOP
9月17日(日) 難波ハッチ / なにわブルースフェス\'17
9月18日(月・祝) 北九州若松 / 高塔山ロックフェス\'17
9月29日(金) 横浜 THUMS UP w/blues.the-butcher
9月30日(土) 長野 上諏訪ドアーズ
10月01日(日) 群馬 高崎 Club JAMMERS
10月06日(金) 秋田CLUB SWINDLE
10月07日(土) 山形 酒田MUSIC FACTORY
10月20日(金) 福岡 THE VOODOO LOUNGE
10月21日(土) 大分 おおいた夢色音楽祭2017
10月22日(日) 大分 別府 COPPER RAVENS
10月27日(金) 岐阜CLUB ROOTS
10月28日(土) 滋賀LIVEHOUSE B-FLAT
10月29日(日) 浜松ブルースフェスティバル2017
11月04日(土) BEXX米子
11月05日(日) 出雲アポロ
11月23日(木・祝) 下北沢 QUE S&R 40th year since 1978
11月24日(金) 札幌ベッシーホール

アルバム『ROKKET RIDE』

2014年7月23日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
VIZL-697/¥3,500+税
【通常盤】(CD)
VICL-64191/¥2,800+税
<収録曲>
■CD]
1. ROKKET RIDE
作詞:クリス・モスデル 作曲:鮎川誠
2. Ride the Lightning
作詞:柴山俊之 作曲:鮎川誠
3. 太陽のバカンス
作詞:柴山俊之 作曲:シーナ
4. Baby Love
作詞:柴山俊之 作曲:シーナ&鮎川誠
5. ROCK FOX
作詞:クリス・モスデル 作曲:鮎川誠
6. 電撃BOP
作詞:柴山俊之 作曲:鮎川誠
7. Madness City
作詞:柴山俊之 作曲:鮎川誠
8. I\'m So Glad
作詞:柴山俊之 作曲:鮎川誠
9. 夢にしか出てこない街
作詞:山名昇 作曲:鮎川誠
10. 素敵な仲間
作詞:山名昇 作曲:鮎川誠
11. 風を味方に
作詞:柴山俊之 作曲:鮎川誠
12. ロックンロールの夜
作詞:阿久悠 作曲:鮎川誠
■DVD
-RECORDING DOCUMENT-
ROKKET RIDEレコーディングドキュメント
-LIVE-
鮎川誠生誕66周年ライブ「GOLDEN66」
1. ホラ吹きイナズマ “I\'M FLASH (Consolation Prize)"
2. JAPANIC
3. なまずの唄 “CATFISH"
4. レイジー・クレイジー・ブルース
5. レモン・ティー
6. ユー・メイ・ドリーム




【関連リンク】
元記事
シーナ&ロケッツまとめ
乃木坂46、カラフルな壁の前で撮影したニューシングル「逃げ水」ジャケット写真初公開
OKMusic
ROCK一覧

【関連アーティスト】
シーナ&ロケッツ
【ジャンル】
ROCK, ニュース

乃木坂46、カラフルな壁の前で撮影したニューシングル「逃げ水」ジャケット写真初公開
Sat, 15 Jul 2017 14:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

乃木坂46が8月9日(水)に発売する18thシングル『逃げ水』のジャケット写真を公開! 6月末から7月頭まで都内で撮影されたジャケット写真は、現在SNS等でも流行しているカラフルな壁の前での撮影がコンセプトとなっており、都内にある5ヶ所のカラフルな壁の前で、乃木坂46メンバーの自然体な様子、かつ夏らしさをテーマに撮影が行なわれた。梅雨の時期にも関わらず、1度も雨が降ることなく順調に撮影は進み、メンバー自身が考えたポージングが採用された写真もあるという。

カメラマンは乃木坂46 7thシングル『バレッタ』のジャケット写真や、今年2月に当グループを卒業した橋本奈々未の写真集「2017」を撮影した今城純氏が担当している。

シングル「逃げ水」

2017年8月9日発売



【初回仕様限定盤 Type-A(DVD付)】
SRCL-9489〜9490/¥1,650(税込)
※封入特典
・全国握手会参加券 or スペシャルプレゼント応募券1枚
・乃木坂46メンバー生写真1枚(全184種のうち1種ランダム封入)
<収録曲>
M1:「逃げ水」
M2:「女は一人し?ゃ眠れない」(2017年8月25日公開『ワンダーウーマン』イメージソング)
M3:「ひと夏の長さより・・・」(『お台場みんなの夢大陸2017』テーマソング)
M4:「逃げ水」〜off vocal ver.〜
M5:「女は一人し?ゃ眠れない」〜off vocal ver.〜
M6:「ひと夏の長さより・・・」〜off vocal ver.〜
<DVD>
特典映像:「逃げ水」「女は一人じゃ眠れない」Music Video DVD
その他、特典映像収録(後日発表)



【初回仕様限定盤 Type-B(DVD付)】
SRCL-9491〜9492/¥1,650(税込)
※封入特典
・全国握手会参加券 or スペシャルプレゼント応募券1枚
・乃木坂46メンバー生写真1枚(全184種のうち1種ランダム封入)
<収録曲>
M1:「逃げ水」
M2:「女は一人し?ゃ眠れない」
M3:「アンダー」
M4:「逃げ水」〜off vocal ver.〜
M5:「女は一人し?ゃ眠れない」〜off vocal ver.〜
M6:「アンダー」〜off vocal ver.〜
<DVD>
特典映像:「逃げ水」「アンダー」Music Video DVD
その他、特典映像収録(後日発表)



【初回仕様限定盤 Type-C(DVD付)】
SRCL-9493〜9494/¥1,650(税込)
※封入特典
・全国握手会参加券 or スペシャルプレゼント応募券1枚
・乃木坂46メンバー生写真1枚(全184種のうち1種ランダム封入)
<収録曲>
M1:「逃げ水」
M2:「女は一人し?ゃ眠れない」
M3:「ライブ神」
M4:「逃げ水」〜off vocal ver.〜
M5:「女は一人し?ゃ眠れない」〜off vocal ver.〜
M6:「ライブ神」〜off vocal ver.〜
<DVD>
特典映像:「逃げ水」「ライブ神」Music Video DVD
その他、特典映像収録(後日発表)




【初回仕様限定盤 Type-D(DVD付)】
SRCL-9495〜9496/¥1,650(税込)
※封入特典
・全国握手会参加券 or スペシャルプレゼント応募券1枚
・乃木坂46メンバー生写真1枚(全184種のうち1種ランダム封入)
<収録曲>
M1:「逃げ水」
M2:「女は一人し?ゃ眠れない」
M3:「未来の答え」
M4:「逃げ水」〜off vocal ver.〜
M5:「女は一人し?ゃ眠れない」〜off vocal ver.〜
M6:「未来の答え」〜off vocal ver.〜
<DVD>
特典映像:「逃げ水」「未来の答え」Music Video DVD
その他、特典映像収録(後日発表)




【通常盤】(CD)
SRCL-9497/¥1,050(税込)
M1:「逃げ水」
M2:「女は一人し?ゃ眠れない」
M3:「泣いたっていいじゃないか?」(日本テレビ『ライオンスペシャル 第37回 全国高等学校クイズ選手権』応援ソング)
M4:「逃げ水」〜off vocal ver.〜
M5:「女は一人し?ゃ眠れない」〜off vocal ver.〜
M6:「泣いたっていいじゃないか?」〜off vocal ver.〜



【関連リンク】
元記事
乃木坂46まとめ
知る権利、9月発売の新作からリード曲「春のように」MV公開
OKMusic
J-POP一覧

【関連アーティスト】
乃木坂46
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, ニュース

知る権利、9月発売の新作からリード曲「春のように」MV公開
Sat, 15 Jul 2017 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

知る権利が9月20日にリリースする新作ミニアルバム『空が明るくなる前に』から、リードトラック「春のように」のMVが公開された。

地元である郡山市で撮影された本作は、撮影から監督、編集に至るまですべてメンバーのみで完成されているDIYなMVとなっている。熱量のあるライブとはひと味違う、メンバーの表情が見どころとなっている。新作ミニアルバムと合わせてチェックしてほしい。

■「春のように」MV


https://www.youtube.com/watch?v=sKhDhEfY8SM&feature=youtu.beミニアルバム『空が明るくなる前に』

2017年9月20日発売



KNNR-0003/¥1,667+税
<収録曲>
1. today is the day
2. 春のように
3. わかってる
4. なにかしてあげたい
5. 約束のすべて
6. もう要らない
7. the holy of holies

【ライブ情報】

7月16日(日) 郡山♯9
7月17日(月・祝) 仙台Rensa
7月21日(金) 郡山♯9(Vo&Ba 萬屋ソロ)
7月22日(土) 高田馬場CLUB PHASE
7月24日(月) 横浜F.A.D
8月05日(土) 高田馬場CLUB PHASE
8月09日(水) 群馬SUNBURST
8月13日(日) 郡山PEAK ACTION
8月22日(火) 仙台CLUB JUNK BOX
8月23日(水) 郡山♯9
9月16日(土) 会場未定(“TOKYO CALLING")
9月17日(日) 渋谷TSUTAYA O-Crest  ※SOLDOUT



【関連リンク】
元記事
知る権利まとめ
西野カナ、ティーンズスケーター西村碧莉が出演する
新曲「Girls」MV公開

OKMusic
ROCK一覧

【関連アーティスト】
知る権利
【ジャンル】
ROCK, ニュース, バンド, ミュージックビデオ, アルバム, 発表, 新曲

西野カナ、ティーンズスケーター西村碧莉が出演する新曲「Girls」MV公開
Sat, 15 Jul 2017 13:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

西野カナが7月26日にリリースするニューシングル「Girls」。7月19日からはフル音源の先行配信が開始される。そんな新曲「Girls」は、ときに華麗に、ときに泥臭くも、前に向かってがんばっている女性を応援する、儚くも力強い“ガールズ応援歌”となっており、がんばっている女の子の代表として、次世代を担う10代の女性アスリートを応援する「女の子は、強い。」という名のプロジェクトがスタート! 各メディアや、SNSでも大きな話題を呼んでいる。

今回のスペシャルプロジェクトでは、クライマー 大場美和(19歳)、サーファー 松田詩野(14歳)、スケーター 西村碧莉(15歳)の3名とのコラボレーションが実現。西野カナ公式サイト内に立ち上がった「女の子は、強い。」特設サイトでは、各アスリートが出演し、世界を目指して頑張っている姿や、熱い想いを語ったスペシャルインタビューなどで構成された、新曲「Girls」のスペシャルバージョンのミュージックビデオが順次公開されるとのことだ。

今回公開された第2弾となるミュージックビデオは、世界最高峰スケートボードコンテストであるストリートリーグ最終戦「スーパークラウン世界選手権」に日本人女性として初めて出場し、5位に入る健闘を見せた、スケーター 西村碧莉が登場。西村は「この楽曲のテーマの通り、強い気持ちで撮影に臨みました。攻めた滑りを見てもらえたらと思います。」とコメントしている。

「Girls」は7月19日(水)より先行配信が開始されるが、同シングルのカップリング楽曲も同時に先行配信されるとのこと。iTunesではPre-order(予約注文)を受付中とのことなので、ぜひチェックしてほしい。

■「女の子は、強い。」特設サイト
http://www.nishinokana.com/girls/
■「Girls」iTunesでのPre-order(予約注文)
https://itunes.apple.com/jp/album/id1256359536?at=10lpgB&ct=4547366322699_2p&app=itunes

■【コメント】

■西野カナ
新曲「Girls」は、ときに儚くも諦めない力強さを持った女性をイメージして、女の子の応援歌として作詞しました。世界を目指してがんばっている女性アスリートの皆さんは、同じ女性として尊敬しますし、すごくかっこいいと思います。今回コラボレーションさせていただいた選手の皆さんが挑む競技は、3競技ともオリンピックの新競技で、スタイリッシュで憧れのスポーツでもあります。そんな皆さんがストイックに練習をする姿や、何度失敗を重ねても挑戦する姿、熱いメッセージにはとても感動しました。この映像を見た人が、よし!私もがんばろう!と感じていただけたら嬉しいです。

■西村碧莉(スケートボード/15歳)
今回の曲"Girls"のテーマが、女の子は強い。という事で、スケーターの私がコラボさせてもらえてとても嬉しいです。西野カナさんは抜群の歌唱力とリアルな女子の気持ちの歌が多くて、とても共感できます。このテーマの通り、強い気持ちで撮影に臨みました。攻めた滑りを見てもらえたらと思います。

■「女の子は、強い。」Story 2 〜スケーター 西村碧莉編〜


https://youtu.be/PqXLnBxWTHoシングル「Girls」

2017年7月26日発売



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
SECL-2175〜2176/¥1,481+税
※オリジナル限定ジャケット
※初回仕様:カードサイズステッカーTypeA封入
<収録曲>
■CD
1.Girls
2.Go Fight Win!
3.YOKUBARI
4.Girls (Instrumental)
■DVD
”Girls”ジャケット撮影メイキング&インタビュー映像収録DVD付




SECL-2177/¥1,165+税
※初回仕様:カードサイズステッカーTypeB封入
<収録曲>
1.Girls
2.Go Fight Win!
3.YOKUBARI

【ライブ情報】

『Kana Nishino Dome Tour 2017 "Many Thanks"』
8月26日(土) 京セラドーム大阪
8月27日(日) 京セラドーム大阪
9月23日(土) 東京ドーム
9月24日(日) 東京ドーム

指定席 ¥7,800(税込)
※未就学児童入場不可 / 小学生は要保護者同伴・有料
※各公演お一人様4枚まで
各プレイガイド一般発売日:6月25日(日)

■『Kana Nishino Dome Tour 2017 "Many Thanks"』特設ページ
http://www.nishinoke.jp/dome2017/



【関連リンク】
元記事
西野カナまとめ
【水樹奈々】
20年では収まりきらないほどの
濃厚な時間を過ごしている

OKMusic
J-POP一覧

【関連アーティスト】
西野カナ
【ジャンル】
J-POP, ニュース, MV

【水樹奈々】20年では収まりきらないほどの濃厚な時間を過ごしている
Sat, 15 Jul 2017 00:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

声優デビュー20周年イヤーの水樹奈々が、35thシングル「Destiny\'s Prelude」と36thシングル「TESTAMENT」を同時リリース。それぞれに自身が声優で参加する人気アニメシリーズのテーマソングを収録し、カップリングには感覚ピエロの提供曲を収録するなど、ますますパワーアップした“今”の彼女が詰まっている。

■「Destiny\'s Prelude」は水樹史上最難易度のトリプルS

──35thシングルの表題曲「Destiny\'s Prelude」は、劇場版『魔法少女リリカルなのは Reflection』主題歌で、いつものようにたくさんのデモから選ばれたそうですが、どういった部分が気に入ったのですか?

「まずイントロのピアノの音色にグッと心を掴まれました。私が求めていた『魔法少女リリカルなのは』シリーズに共通してある女神様のような、やさしさと芯のある強さが感じられて、この先のメロディーはどんなふうに展開していくんだろう?と。そして、サビを聴いた途端にノックアウトされました。」

──分かりやすいメロディーで、すごく耳に残りますね。

「聴くと心地良いのですが、実際に歌うととても難しくて。緩急が激しく、サーキットでS字カーブを必死にコントロールしながら走るような感覚です。メロディーに委ねながらも、いかにコントロールできるかが勝負なんです。」

──コントロールを間違うとコースアウトしてしまう?

「そうなんです。ドラマチックな曲なので歌い上げたくなるのですが、そこをあえて裏声で優雅に歌うことで切なさや儚さがより表現される。攻めすぎず、でも感情は熱い。内包した情熱を、どれだけ表現できるかという難しさがありました。」

──ブログでは水樹さん史上最難易度のトリプルSだと。

「『なのは』シリーズの過去曲で難しいものはたくさんありますが、その中でも3本指に入ります。ちなみに1位は「Sacred Force」。力技でいけそうな曲ですが、音の飛び方が非常に意地悪とも思える作りなんです(笑)。2位は「PHANTOM MINDS」。ブレスのポイントがかなりシビアで、それにもかかわらず酸素を多く必要とする高音域を攻める曲です。「Destiny\'s Prelude」はそれらに続く難曲でした。」

──作詞は今までとは少し違う視点で書かれていますね。

「あえて視点を絞らず、複数の登場人物に感情移入していただけるように書いたので、これまでの主要キャラクターふたりを中心に書いたものとはテイストが違います。あと、前後編で完結する作品の前編の主題歌なので、葛藤する精神描写が多くなりました。MVでもその葛藤をイメージして黒のドレスを着て歌っています。いつもより前向きな言葉が少ないので、そういう部分でも今までとの違いを感じていただけると思います。」

──カップリングは、同じく劇場版『魔法少女リリカルなのは Reflection』の挿入歌の「Invisible Heat」。

「イントロから泣けます(笑)。強さもあるけど、やさしさや温かさがメインに感じられる曲です。映画のアフレコを終えた上で、改めてキャストのみなさんの声を脳内再生し、台本を読みながらデモテープを聴いて一番はまる曲を選んだので、より映像とのリンク感が強いものになりました。個人的にとても思い入れのある、この映画で一番観てほしいシーンで流れるので、ぜひ劇場でも聴いてほしいです。」

──そして、3曲目は感覚ピエロの横山直弘さん作曲の「Poison Lily」。すごくインパクトのあるロックチューンですね。

「以前、動画サイトで感覚ピエロさんの曲を聴いて、メロディーが独特でカッコ良いと気になっていて。今回ご一緒できてとても嬉しかったです。実はこの曲ができる前に“女性が歌う曲だから、少しかわいくしてしまいました”とさわやかな曲が届いて。“いえいえ、遠慮なく、いつもの感じでガンガン攻めたヤツをお願いします!”と再度お願いして、この曲が完成したんです。聴いた瞬間に“キター!!”という感じでした(笑)。」

──歌うのも楽しかったでしょうね。

「本当に楽しかったです。でも、自分でリクエストしておいてなんですが、もう何かの嫌がらせかと思うほど(笑)、難しいメロディーで、2オクターブの間をびっくりするほど急激に行ったり来たりするんです。でも、彼らならではの意外性でめちゃくちゃ気に入っています。」

──歌詞は男の子目線の恋愛で、ちょっと難があるという。

「曲を聴いた時、歳上の女性に翻弄される男子のイメージがバッと浮かびました(笑)。恋に落ちると、会えただけでテンションが上がったり、ちょっとした相手の反応でドーンと落ちたり、勝手にひとりで上がったり下がったりするじゃないですか。その感情の起伏がメロディーの起伏と重なると思って。それで、以前にしほりさんが作詞した「ミュステリオン」という曲がとてもイメージに近かったので、今回ぜひその進化形を!とお願いしました。」

──しほりさんは何と?

「“すごい曲ですね”って(笑)。激しく翻弄される…というところから、相手の毒におかされるということだろうと考えて、タイトルを“Poison Lily”と付けてくださって。しかもしほりさん、人は毒におかされるとどうなるかをすごく調べたらしいです。その上で“Dメロは朦朧とした様子を歌ってほしい”とオーダーもあって。いつもレコーディングでは、しっかり足を踏ん張って歌うのですが、ここは脱力して、ボーっとした雰囲気で歌っています。他にも今までにない表現にチャレンジしているので、ぜひ聴いていただきたいです。」

■デビュー20周年の今も試行錯誤と奮闘の日々

──そして、36thシングルの表題曲「TESTAMENT」は『戦姫絶唱シンフォギアAXZ』のOPテーマで。オーケストラとデジロック、オペラのようなコーラスもすごすぎて笑ってしまいました。

「ですよね。レコーディングで1テイク目を録り終えた時もブースの向こうでスタッフが大爆笑してました。“女子が歌う曲じゃないよね。あはは”と。それを歌う私はいったい何なんだ?と思いましたけど(笑)。MVは教会で撮影して、白ナナと黒ナナ、ふたりのナナが対峙して歌い上げる、インパクトのある映像になっています。」

──頭から全力疾走してる感じですね。

「戦闘シーンで歌う劇中歌もどんどん派手になっているので、それを総括する主題歌となるとこれくらいパワーがないと!」

──ブログでは“殺人級”と評していましたが。

「トリプルSのさらに上をいきました(笑)。技術的な難易度は「Vitalization」が1番ですが、でもこの壮大なオケに負けないエネルギーで、ひと言ひと言に込める感情は、ただエモなだけではなく、まるで歌劇のように表情を作っていかなければいけない。腹筋でグッと支えながら、声量も出して…それもただストレートに出すだけではない、表現を操るとても難しいレコーディングになりました。まさしく“絶唱モード”でないと歌えない曲です。アニメの第1期で目から血を流して絶唱したシーンを思い出します(笑)。」

──ライヴの時の演出が楽しみになりますね。今までは空を飛んで歌ったりとかありましたが。

「いろいろやらせていただきました! 巨大ロボットや恐竜にも乗って、小林幸子様にもなりました(笑)。巨大な何かだけでは、同じパターンになってしまうので、新たな切り口を考えたいです!」

──カップリングの「ACROSS」は、スマートフォン向けアプリケーション『テイルズ オブ アスタリア 追憶の楽園(エデン)』のテーマソングですが。

「作詞作曲が吉木絵里子さんで、吉木さんは普段作曲がメインなのですが、今回デモで1コーラスだけ仮歌詞を書いてくださっていて。それが「テイルズ」シリーズの世界観とぴったりだったので、ぜひ続きを書いてほしいとお願いしました。そうしたら吉木さん、“私、2番以降を書いたことがないの!”と。“では、一緒に頑張りましょう!”と、私が演者として参加しているからこその感情や、知っている限りのテイルズの世界観を吉木さんにお伝えして、一緒に言葉を吟味しながら制作しました。ゲームで流れているのは1コーラスだけなので、ゲームをプレイされている方もぜひCDで、渾身のフルコーラスを聴いていただきたいです。」

──そして、3曲目の「ファンタズム」はピアノがメインのサウンドで、ちょっとおしゃれな雰囲気もあって。

「『NEOGENE CREATION』制作時に出会っていた曲で、作詞作曲の加賀山長志さんは初めましての方なのですが、なんと私と同じ愛媛県の出身なんです! 曲中に語りがあるのですが、声優だからこそ、これまでやってこなかった手法で。そこにあえて挑戦してみたいと思いました。ピアノの音色を中心にした、とてもシンプルな構成のバンドサウンドなのですが、疾走感がありつつも、どこかもがいているような、グルグルとループしているような不思議な空気感がとても面白くて。このシングルにはとても濃い2曲が揃ったので、3曲目はこれまでと違う個性を持った曲を選びました。」

──歌詞は未来世界の物語のような感じですね。

「ちょうど私が77歳になる40年後のお話です。きっと40年後はバーチャルの世界が現実との境界が分からなくなるくらいリアルになっているかもしれなくて、その怖さを歌っています。現実で上手くいかず、バーチャルの世界に逃げ込んだ時、本当に自分は何がしたいのか? 逃げてばかりでいいのか?と悩む葛藤を描いています。一歩踏み出そうかな、でもやっぱり楽にいたいと、現実とバーチャルを行ったり来たりしているイメージです。でも、もしかしたら主人公は人間じゃなかったのかも?…とも捉えられるように、中性的な感覚で歌っていますね。」

──《映るボクハダレダ?》というところですね。

「もしかしたら人間になりたいけどなれないアンドロイドかも?みたいな感覚もあったり、もともと人間だったけど現実で生きることを諦めて、まるでアンドロイドのようなふりをして生きている人なのかもしれないし…。」

──この曲をもとにアニメか映画が作れそうですね。

「本当にそうですね。聴いた方それぞれでシチュエーションや主人公像を想像しながら聴いていただけたら嬉しいです。」

──今回はシングル2枚で計6曲、アルバムか!ってくらいで。

「全力で放出しました!!」

──そんな水樹さんは、今年声優デビュー20周年イヤーですが。

「びっくりです。そんなに時間が経っていたなんて! でも、改めて振り返ると、20年では収まりきらないほどの濃厚な時間を過ごしている感覚です。幸せです。」

──この夏はミュージカル『Beautiful』でキャロル・キング役をされていて、20周年イヤーに相応しいチャレンジですね。

「偶然NYでプレビュー公演を観ていた作品で、公演時期も20周年イヤーである17年の7月だったので、神様が挑戦しなさい!と背中を押してくれたのではと勝手に運命を感じています。ミュージカルをやるとは想像もしていませんでしたが、ご縁だと思って勇気を出して決めました。」

──でも、声優としての演技もステージもやっているわけですから。

「いえいえ、これがもうまったく違っていて。アフレコはノイズを出さないように、身体の動きをセーブして演じるので“心は動かしても体は動かさない!”という演技を長年やってきた私としては、自然に動きながら台詞を言うことがとっても難しくて。そして、私の楽曲はハイトーンヴォイスでレーザービームのように攻めていくことが多いのに対して、キャロル・キングの曲はハスキーな低音でグルービーに、まるで喋るように表現するものが中心。自分になかった引き出しを今一生懸命見つけているところです。移動中はずっとキャロル・キングを聴いて勉強しています。みなさんに楽しんでいただけるステージを生み出せるよう、試行錯誤と奮闘の日々です!!」

取材:榑林史章

シングル「Destiny’s Prelude」

2017年7月19日発売
KING RECORDS



KICM-1769
¥1,111(税抜)
※初回製造盤:特製カラーケース

シングル「TESTAMENT」

2017年7月19日発売
KING RECORDS



KICM-1770
¥1,111(税抜)
※初回製造盤:特製カラーケース

水樹奈々

ミズキナナ:声優、歌手として高い人気を誇る。声優としてのデビュー作は1997年のプレイステーション用ゲーム『NOёL〜La neige〜』門倉千紗都役。歌手としては2000年12月にシングル「想い」でデビュー。09年6月に発売された7枚目のオリジナルアルバム『ULTIMATE DIAMOND』で声優として初のオリコンチャート1位を獲得し、11年12月と16年4月には東京ドーム2デイズライヴも大成功に収める。また、NHK『紅白歌合戦』に6年連続で出場するなど、声優アーティストとして名実ともにトップを走り続けている。



【関連リンク】
元記事
水樹奈々まとめ
Hilcrhyme、初アーティストブック
&ニューシングル発売決定

OKMusic
アニメ・声優一覧

【関連アーティスト】
水樹奈々
【ジャンル】
J-POP, アニメ・声優, okmusic UP\'s vol.155, インタビュー

Hilcrhyme、初アーティストブック&ニューシングル発売決定
Sat, 15 Jul 2017 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Hilcrhyme初のアーティストブックが10月中旬に発売されることが決定! イヤーブックとして毎年1冊ずつ発売される予定のもので、今年10月中旬に発売される本書がその第1号となる。タイトルは、Hilcrhymeの頭文字の「H」。Historyの「H」も意味しており、Hilcrhymeを結成してから今日までの11年の歴史を丸ごと収めた作品となっている。音楽との出会いから現在までをメンバー自らの言葉で語るロングインタビューはもちろん、最新ツアー「SIDE BY SIDE」のファイナル公演のライブ写真やレアな浴衣姿などがたっぷり掲載されており、その中から撮り下ろされたばかりの写真が1点公開された。

さらに、TOC&DJ KATSUそれぞれのパーソナルを引き出した「ソロ企画」や、Hilcrhymeとして初めて訪れるアジア旅行のドキュメントなど、この本でしか見ることができない彼らの新たな魅力が満載だ。 

また、Hilcrhymeにとって約1年ぶりとなる21thシングルも同時発売されることも決定した。詳細は後日発表となるので待っていてほしい。

【Hilcrhyme初のアーティストブック「H」詳細】

購入されたのみ方が登録できるWEBサービス付き。Hilcrhymeのムービー、フォトギャラリーなど不定期で限定コンテンツをお楽しみいただけます。

定価:本体4500円+税(予価)
発売日:2017年10月中旬予定
判型:B5 100ページ予定
販売:UNIVERSAL MUSIC STORE限定発売(オンライン)
http://store.universal-music.co.jp/

【Hilcrhyme オフィシャル・ファンクラブ4Seasons会員限定イベント(トーク&ライブ)】

タイトル:Hilcrhyme Official FC 4Seasons “桃源郷“ Tour 2017
11月28日(火) 名古屋・ElectricLadyLand
11月29日(水) 大阪・BIG CAT
12月05日(火) 新潟・LOTS
12月07日(木) 東京・新宿ReNY

開場 18:15/開演 19:00 全席スタンディング
※詳細はオフィシャルHPまで 

DVD『Hilcrhyme 10周年記念特別公演「朱ノ鷺二〇一七」at 朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター 』

2017年9月13日(水)発売



■Blu-ray
UPXH-1056/¥6,800(税抜き)
■DVD
UPBH-1440/¥5,800(税抜き)
<収録内容>
「朱ノ鷺二〇一七」LIVE映像


DVD『春夏秋冬物語』

2017年9月13日(水)発売



■Blu-ray
UPXH-1057/¥4,800(税抜き)
■DVD
UPBH-1441/¥3,800(税抜き)
<収録内容>
映画「春夏秋冬物語」本編 /Specialメイキング映像

DVD『Hilcrhyme 10周年記念特別公演「朱ノ鷺二〇一七」at 朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター&春夏秋冬物語UNIVERSAL MUSIC STORE限定 SPECIAL PACKAGE』

2017年9月13日(水)発売



■Blu-ray
PDXJ-1004/¥13,600(税抜き)
■DVD
PDBJ-1011/¥11,600(税抜き)
<収録内容>
?Disc1
DVD『Hilcrhyme 10周年記念特別公演「朱ノ鷺二〇一七」at 朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター 』と同内容
?Disc2:(上記?と同内容)
DVD『春夏秋冬物語』と同内容
?CD1
「朱ノ鷺二〇一七」LIVE ALBUM
?Special Photobook 

※UNIVERSAL MUSIC STOREにて限定発売
http://store.universal-music.co.jp/



【関連リンク】
元記事
Hilcrhymeまとめ
GLAY TERU・JIRO、FMラジオ公開収録に登場
OKMusic
ヒップホップ一覧

【関連アーティスト】
Hilcrhyme
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シングル, リリース, ヒップホップ

GLAY TERU・JIRO、FMラジオ公開収録に登場
Sat, 15 Jul 2017 12:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

7月12日(水)に約2年半ぶりとなるニューアルバム『SUMMERDELICS』をリリースし、7月11日、12日、13日付けの3日間連続オリコンデイリーアルバムランキング1位と好セールスを記録しているGLAY。そんな快進撃を続けるGLAYのボーカルTERU、ベースのJIROが、7月12日(水)に大阪あべのキューズモールにて行われた公開収録に引き続き、7月13日(木)には名古屋・アスナル金山で行われた@FMの公開収録に出演した。

この日は前日に大阪へ駆けつけた約2,300人の動員を大きく上回る約4,000人の来場者で会場は埋め尽くされ、地鳴りの様な歓声の中、TERUとJIROがステージに登場。ニューアルバム『SUMMERDELICS』に関する制作秘話や、アルバムタイトルにかけて「夏」についての話、アリーナツアーのファイナルとなる日本ガイシホールでの話など約40分のトークステージを繰り広げた。セットリストを考案しているJIROは「毎回、日本ガイシホールでのライブは最高のライブができているので、期待して待っていて欲しい」と来場者に向けてツアーへの意気込みも話した。この公開収録の模様は、7月16日(日)19時から@FMにてオンエアされる。お聴き逃しなく!

【@FM SUNSHINE SUMMER「GLAY [SUMMERDELICS] SPECIAL」】
7月16日(日)19:00〜19:30
オンエア局:@FM80.7

アルバム『SUMMERDELICS』

発売中



【CD only盤】
PCCN-00028/¥3,000+税
【CD+2DVD盤】
PCCN-00027/¥5,000+税
【5CD+3Blu-ray+グッズ 盤 (G-DIRECT限定Special Edition)】
LSGC-0002/¥22,963+税
豪華BOX仕様
※GLAY Official Store G-DIRECT(
https://gdirect.jp/store/
)での販売となります
<CD 収録曲>
1.シン・ゾンビ
2.微熱?girlサマー
3.XYZ
4.超音速デスティニー
5.ロングラン
6.the other end of the globe
7.デストピア
8.HEROES
9.SUMMERDELICS
10.空が青空であるために
11.Scoop
12.聖者のいない町
13.Supernova Express 2017
14.lifetime



【関連リンク】
元記事
GLAYまとめ
FLOWER FLOWER、ツアー最終公演が大盛況のうちに幕
OKMusic
ROCK一覧

【関連アーティスト】
GLAY
【ジャンル】
ROCK, ニュース, 出演

FLOWER FLOWER、ツアー最終公演が大盛況のうちに幕
Sat, 15 Jul 2017 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

FLOWER FLOWERが、7月13日に『ALLSAINTS presents “Fashion with Music" FLOWER FLOWER』のツアーファイナルを名古屋ブルーノートで迎えた。yui(Vo.Gt)の体調不良や結婚、出産により、FLOWER FLOWERとしてのライブ活動はおよそ3年半ぶり、名古屋でのライブはおよそ4年ぶりとなった。

この日のセカンドステージでyuiは、一曲目の「冬」を歌い終えると、『楽しくて(ファーストステージで)声を枯らしてしまいました。だから、気持ちで歌います。みんなも、もし歌を知っていたら一緒に歌ってください』と話した。ときおり自分と対話するように目をつぶり魂から搾り出すように放たれるその唯一無二の声は、むしろ鋭さと艶、そして儚さを持ち合わせ、この夜だけの最強の歌声となったようにも聞こえた。

yui自身もその声を逆手に取って、ファイナルについての意気込みを『今日はどこまで枯らせるかな、だってファイナルでしょ?寂しい気持ちもあるけど、最後まで楽しみます』と語り、ブルーノートという場所特有の静まりかえる会場に『いますか?』と気さくに話しかけるなど、公演は終始あたたかいムードにつつまれる。

後半のMCでは、『声、みんなのおかげでちょっと良くなった』と笑顔で語り、 『きてくれた皆さんありがとう。メンバー、スタッフ、みなさんのおかげでまたこうして歌えてます』と深々とお辞儀をし、ツアーファイナルは大盛況のうちに幕を閉じた。

FLOWER FLOWERは、この日アンコールで演奏された『マネキン』を8月2日にシングルとしてリリース。その後、オハラ☆ブレイク \'17夏、ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017、SUMMER SONIC大阪への出演が決定している。

シングル「マネキン」

2017年8月2日発売 



【初回生産限定盤】(2CD)
SRCL-9473〜4/¥1,500+税
<収録曲>
■Disc1
1.マネキン
2.ドラマ
■Disc2
Live at SHIBUYA CLUB QUATTRO 2013.10.07
1.神様
2.素晴らしい世界 
3.バイバイ



【通常盤】(CD)
SRCL-9475/¥1,000+税
<収録曲>
1.マネキン
2.ドラマ



【関連リンク】
元記事
FLOWER FLOWERまとめ
真心ブラザーズ、 待望のオリジナル・アルバム収録曲を発表
OKMusic
J-POP一覧

【関連アーティスト】
FLOWER FLOWER
【ジャンル】
J-POP, ROCK, ニュース, バンド, ライブ, ライブレポ, レポート

真心ブラザーズ、 待望のオリジナル・アルバム収録曲を発表
Sat, 15 Jul 2017 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

9月13日に約2年10か月振りとなる待望の15th オリジナル・アルバム『FLOW ON THE CLOUD』をリリースする真心ブラザーズが、その注目の収録曲を発表した。今作は初回盤(CD+DVD)と通常盤(CDのみ)の2形態でリリースされ、YO-KINGが渡辺美里に書下ろした「鼓動」のセルフ・カバーを始め、全12曲が収録される。また、初回盤に付随されるDVDには「レコードのブツブツ」MVと、去る5月6日にOKAMOTO\'Sを招いて開催された『マゴーソニック2017』@EX THEATER ROPPONGIのライブ映像が3曲収録されるとの事だ。

リリース直後には全国ツアーもスタートする。10月8日(日)F.A.D YOKOHAMAを皮切りに、12月17日(日)名古屋CLUB QUATTROまで、約2か月間に渡って全18都市18公演が行なわれる。ツアー前には、各所での夏フェス出演も決定しており、そこでの新曲披露も期待したい。

■【真心ブラザーズ メンバーよりコメント】

60年代の太く野性的なロックンロールの音を、魂の言霊とセッションで築き上げ、全曲渾身のモノラルミックスで成し遂げた! これぞ2017年全世界最先端のロックンロールだ!!

アルバム『FLOW ON THE CLOUD』

2017年9月13日(水)発売



【初回盤】(CD+DVD)
TKCA-74531/¥3,426+税
<収録曲>
■CD
1.レコードのブツブツ
2.雲の形が変化をした
3.光るひと
4.けんかをやめたい
5.凍りついた空
6.その分だけ死に近づいた
7.あるようにあれ なるようになる
8.鼓動
9.戦の友
10. アイアンホース
11. フェアウェル
12. 黒い夜
■DVD
・レコードのブツブツ Music Video
・2017年5月6日開催「マゴーソニック2017」よりLIVE映像(3曲)

【通常盤】(CDのみ)
TKCA-74532/¥2,963+税
<収録曲>
1.レコードのブツブツ
2.雲の形が変化をした
3.光るひと
4.けんかをやめたい
5.凍りついた空
6.その分だけ死に近づいた
7.あるようにあれ なるようになる
8.鼓動
9.戦の友
10. アイアンホース
11. フェアウェル
12. 黒い夜

真心ブラザーズ全国ツアー『FLOW ON THE CLOUD』

10月08日(日)  神奈川:F.A.D YOKOHAMA 
10月12日(木)  北海道:札幌 cube garden 
10月14日(土)  岩手:盛岡 CLUB CHANGE WAVE 
10月15日(日)  宮城:仙台 darwin 
10月21日(土)  埼玉:HEAVEN\'S ROCK Kumagaya VJ-1 
10月28日(土)  大阪:UMEDA CLUB QUATTRO 
11月04日(土)  熊本:B.9 V1 
11月05日(日)  福岡:DRUM Be-1 
11月18日(土)  広島:SECOND CRUTCH
11月19日(日)  兵庫:神戸 SLOPE
11月25日(土)  香川:高松 MONSTER 
11月26日(日)  岡山:IMAGE 
12月01日(金)  石川:金沢 AZ 
12月03日(日)  新潟:GOLDEN PIGS RED STAGE
12月05日(火)  東京:赤坂BLITZ 
12月10日(日)  沖縄:桜坂セントラル
12月16日(土)  京都:磔磔 
12月17日(日)  愛知:NAGOYA CLUB QUATTRO



【関連リンク】
元記事
真心ブラザーズまとめ
シド、シングル「螺旋のユメ」iTunesプリオーダー開始&CD購入者特典決定
OKMusic
J-POP一覧

【関連アーティスト】
真心ブラザーズ
【ジャンル】
J-POP, ROCK, ニュース, ユニット, アルバム

シド、シングル「螺旋のユメ」iTunesプリオーダー開始&CD購入者特典決定
Sat, 15 Jul 2017 00:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

8月2日にリリースとなるシドのニューシングル「螺旋のユメ」から、TVアニメ『将国のアルタイル』のオープニング曲としてオンエア中の「螺旋のユメ -Short Ver.-」がCD発売に先駆けて配信が開始された。

そして、同時にiTunesでは『螺旋のユメ-Special Edition-』と題された配信限定パッケージの予約もスタート! 「螺旋のユメ」のほか、『SID 10th Anniversary』のライブ音源から「モノクロのキス」「V.I.P」などの楽曲も収録される。

さらに、ニューシングル「螺旋のユメ」の購入者特典も決定した。全国のシド応援店では「螺旋のユメ」と『将国のアルタイル』がコラボしたB3ポスター(全5種)がランダムでもらえ、オンラインショップを含む全国のアニメイトでは「螺旋のユメ」×『将国のアルタイル』のA4クリアファイルがもらえる。今回はシドの絵柄だけでなく、『将国のアルタイル』の絵柄も使用されており、TVアニメファン、シドファン両者に嬉しい特典になっているのでお見逃しなく!

シングル「螺旋のユメ」

2017年8月2日(水)発売



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
KSCL-2943〜2944/¥1,500+税
<収録曲>
■CD
M1.螺旋のユメ
M2.螺旋のユメ ?Instrumental-
■DVD
・螺旋のユメ(Music Video)
・螺旋のユメ(Photo Session / Music Video Making)



【通常盤初回仕様】
KSCL-2945/¥800+税
<収録曲>
M1.螺旋のユメ
M2.螺旋のユメ ?Instrumental-






【期間限定通常盤(アニメ盤)】(CD+DVD)
KSCL-2946〜2947/¥1,500+税
<収録曲>
■CD
M1.螺旋のユメ
M2.螺旋のユメ ?Instrumental-
M3.螺旋のユメ -TV Size-
■DVD
・螺旋のユメ(Music Video)
・TVアニメ「将国のアルタイル」ノンクレジット オープニング映像

【対象店舗、特典内容】

■全国アニメイト(オンラインショップ含む)
シド『螺旋のユメ』×『将国のアルタイル』A4クリアファイル

■シド応援店
シド『螺旋のユメ』×『将国のアルタイル』B3ポスター(全5種)
※1枚お買い上げにつき、ポスターをランダムで1枚プレゼントいたします。
※『螺旋のユメ』は計3形態ございます。どれをお買い上げでもポスターは5種類のうち1枚をお渡しいたします。
※ポスターの絵柄は店頭ではお選び頂けませんので、ご了承ください。
※数に限りがありますので、無くなり次第終了となります。
※下記店舗以外での配布はございません。ご了承下さい。
対象店舗はコチラをご確認ください。
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/sid/shoplist/170802/

【ニューシングル配信情報】

7月15日(土)より、『螺旋のユメ-Special Edition-』、iTunesプリオーダー&「螺旋のユメ -Short Ver.-」の配信がスタート!

『螺旋のユメ-Special Edition-』
<収録内容>
1. 螺旋のユメ
2. 螺旋のユメ -Short Ver.-
3. モノクロのキス (Live from『SID 10th Anniversary LIVE』)
4. V.I.P (Live from 『SID 10th Anniversary LIVE』)

・iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/id1258095953?at=10lpgB&ct=4547366323337_al&app=itunes 
・mora
http://mora.jp/package/43000001/4547366322507/ 
・レコチョク
http://recochoku.com/s0/rasennoyume-shortver/ 

※配信楽曲「螺旋のユメ -Short Ver.-」はシングル「螺旋のユメ」のCD<期間限定通常盤(アニメ盤)>に収録の「螺旋のユメ -TV Size-」と同じ楽曲です。
※配信楽曲「モノクロのキス (Live from『SID 10th Anniversary LIVE』)」はシングル「ENAMEL」のCDに収録されている「モノクロのキス (Live from『SID 10th Anniversary TOUR 2013』))と同じ楽曲です。

【ライヴ情報】

『SID TOUR 2017(タイトル未定)』
9月23日(祝・土) 松戸・森のホール21
9月24日(日) 松戸・森のホール21
10月01日(日) 福岡市民会館
10月08日(日) 厚木市文化会館
10月12日(木) オリックス劇場
10月15日(日) 新潟テルサ
10月21日(土) ベイシア文化ホール(群馬県民会館)
10月27日(金) 東京国際フォーラム ホールA
11月03日(祝・金) 神戸国際会館 こくさいホール
11月04日(土) ロームシアター京都 メインホール
11月07日(火) 大宮ソニックシティ
11月11日(土) 日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
11月12日(日) 日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
11月21日(火) 中野サンプラザホール
11月23日(祝・木) 東京エレクトロンホール宮城
11月25日(土) わくわくホリデーホール(札幌市民ホール)



【関連リンク】
元記事
シドまとめ
OKMusic
ヴィジュアル一覧
ニュース一覧

【関連アーティスト】
シド
【ジャンル】
ヴィジュアル, ニュース













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1