歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2017年07月10日)
バックナンバー
最新ニュース
2017/07/19
2017/07/18
2017/07/17
2017/07/16
2017/07/15
2017/07/14
2017/07/13
2017/07/12
2017/07/11
2017/07/10
2017/07/09
2017/07/08
2017/07/07
2017/07/06
2017/07/05
2017/07/04
2017/07/03
2017/07/02
2017/07/01
2017/06/30
2017/06/29
2017/06/28
2017/06/27
2017/06/26
2017/06/25
2017/06/24
2017/06/23
2017/06/22
2017/06/21
2017/06/20
2017/06/19
2017/06/18
2017/06/17
2017/06/16
2017/06/15
2017/06/14
2017/06/13
2017/06/12
2017/06/11
2017/06/10
2017/06/09
2017/06/08
2017/06/07
2017/06/06
2017/06/05
2017/06/04
2017/06/03
2017/06/02
2017/06/01
2017/05/31
2017/05/30
2017/05/29
2017/05/28
2017/05/27
2017/05/26
2017/05/25
2017/05/24
2017/05/23
2017/05/22
2017/05/21
2017/05/20
2017/05/19
2017/05/18
2017/05/17
2017/05/16
2017/05/15
2017/05/14
2017/05/13
2017/05/12
2017/05/11
2017/05/10
2017/05/09
2017/05/08
2017/05/07
2017/05/06
2017/05/05
2017/05/04
2017/05/03
2017/05/02
2017/05/01
2017/04/30
2017/04/29
2017/04/28
2017/04/27
2017/04/26
2017/04/25
2017/04/24
2017/04/23
2017/04/22
2017/04/21
2017/04/20
2017/04/19
2017/04/18
2017/04/17
2017/04/16
2017/04/15
2017/04/14
2017/04/13
2017/04/12
2017/04/11
2017/04/10
2017/04/09
2017/04/08
2017/04/07
2017/04/06
2017/04/05
2017/04/04
2017/04/03
2017/04/02
2017/04/01
2017/03/31
2017/03/30
2017/03/29
2017/03/28
2017/03/27
2017/03/26
2017/03/25
2017/03/24
2017/03/23
2017/03/22
2017/03/21
2017/03/20
2017/03/19
2017/03/18
2017/03/17
2017/03/16
2017/03/15
2017/03/14
2017/03/13
2017/03/12
2017/03/11
2017/03/10
2017/03/09
2017/03/08
2017/03/07
2017/03/06
2017/03/05
2017/03/04
2017/03/03
2017/03/02
2017/03/01
2017/02/28
2017/02/27
2017/02/26
2017/02/25
2017/02/24
2017/02/23
2017/02/22
2017/02/21
2017/02/20
2017/02/19
2017/02/18
2017/02/17
2017/02/16
2017/02/15
2017/02/14
2017/02/13
2017/02/12
2017/02/11
2017/02/10
2017/02/09
2017/02/08
2017/02/07
2017/02/06
2017/02/05
2017/02/04
2017/02/03
2017/02/02
2017/02/01
2017/01/31
2017/01/30
2017/01/29
2017/01/28
2017/01/27
2017/01/26
2017/01/25
2017/01/24
2017/01/23
2017/01/22
2017/01/21
2017/01/20
2017/01/19
2017/01/18
2017/01/17
2017/01/16
2017/01/15
2017/01/14
2017/01/13
2017/01/12
2017/01/11
2017/01/10
2017/01/09
2017/01/08
2017/01/07
2017/01/06
2017/01/05
2017/01/04
2017/01/03
2017/01/02
2017/01/01
2016/12/31
2016/12/30
2016/12/29
2016/12/28
2016/12/27
2016/12/26
2016/12/25
2016/12/24
2016/12/23
2016/12/22
2016/12/21
2016/12/20
2016/12/19
2016/12/18
2016/12/17
2016/12/16
2016/12/15
2016/12/14
2016/12/13
2016/12/12
2016/12/11
2016/12/10
2016/12/09
2016/12/08
2016/12/07
2016/12/06
2016/12/05
2016/12/04
2016/12/03
2016/12/02
2016/12/01
2016/11/30
2016/11/29
2016/11/28
2016/11/27
2016/11/26
2016/11/25
2016/11/24
2016/11/23
2016/11/22
2016/11/21
2016/11/20
2016/11/19
2016/11/18
2016/11/17
2016/11/16
2016/11/15
2016/11/14
2016/11/13
2016/11/12
2016/11/11
2016/11/10
2016/11/09
2016/11/08
2016/11/07
2016/11/06
2016/11/05
2016/11/04
2016/11/03
2016/11/02
2016/11/01
2016/10/31
2016/10/30
2016/10/29
2016/10/28
2016/10/27
2016/10/26
2016/10/25
2016/10/24
2016/10/23
2016/10/22
2016/10/21
2016/10/20
2016/10/19
2016/10/18
2016/10/17
2016/10/16
2016/10/15
2016/10/14
2016/10/13
2016/10/12
2016/10/11
2016/10/10
2016/10/09
2016/10/08
2016/10/07
2016/10/06
2016/10/05
2016/10/04
2016/10/03
2016/10/02
2016/10/01
2016/09/30
2016/09/29
2016/09/28
2016/09/27
2016/09/26
2016/09/25
2016/09/24
2016/09/23
2016/09/22
2016/09/21
2016/09/20
2016/09/19
2016/09/18
2016/09/17
2016/09/16
2016/09/15
2016/09/14
2016/09/13
2016/09/12
2016/09/11
2016/09/10
2016/09/09
2016/09/08
2016/09/07
2016/09/06
2016/09/05
2016/09/04
2016/09/03
2016/09/02
2016/09/01
2016/08/31
2016/08/30
2016/08/29
2016/08/28
2016/08/27
2016/08/26
2016/08/25
2016/08/24
2016/08/23
2016/08/22
2016/08/21
2016/08/20
2016/08/19
2016/08/18
2016/08/17
2016/08/16
2016/08/15
2016/08/14
2016/08/13
2016/08/12
2016/08/11
2016/08/10
2016/08/09
2016/08/08
2016/08/07
2016/08/06
2016/08/05
2016/08/04
2016/08/03
2016/08/02
2016/08/01
2016/07/31
2016/07/30
2016/07/29
2016/07/28
2016/07/27
2016/07/26
2016/07/25
2016/07/24
2016/07/23
2016/07/22
2016/07/21
2016/07/20
2016/07/19
2016/07/18
<カノエラナ連載>カノ絵日記 〜もっとkwsk知りたいかい?〜【図解】「私立カノエ厨学校校歌」を解説
Mon, 10 Jul 2017 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

カノエラナの初企画、3rd mini album 「カノエ暴走。」の発売を記念して、絵と文によるコラム連載です。カノエのカノエによるカノエワールドぶった斬り企画、さてさて何を暴露するのでしょうか?お楽しみに〜。

おはよう世界、こんばんは世界、カノエラナです。
てへぺろ。

この度、コラムを書かせていただくことになりました。
そもそも「……コラム…とは…?」という所からのスタートではありますので暖かい目で見守って頂ければ幸いにございます。

それでは早速3rd mini album「カノエ暴走。」に収録されている一曲目、
「私立カノエ厨学校校歌」について紐解いていきましょう。

まずは何故この曲を作ったか、気になりますよね。タイトルからして「??」という感じですよね。曲を聴いても「???」ですよね。
自分自身も完成して「????」という感じです。

とあるお仕事で小学校を訪れた時に、生徒の皆さんが大きな声で歌っていた校歌に圧倒されて、「あっ…校歌…つくらねば…」となりました。
校歌はそれぞれみんなが知っていて、心に残っているものですよね。
自分も小、中、高の校歌を覚えていて、ライブの時にみんなで歌えたらなぁと思い、家に帰ってせっせとピアノでつくりました。

細かい歌詞についてですが、深く考えると負けです。
エターナルでダークでインフェルノなファンタジーな世界、故に突っ込んだら負けです。

自分自身いつまでも厨ニ心を忘れるべからず、と肝に命じて生きているのですが、
それをきちんと作品にもしたいなぁと常々思っておりました。
悶々とした妄想がこうして作品になると、少しだけ恥ずかしいのですが、発散にもなるので楽しいのです。

私立カノエ厨学校は誰でも入学ができます。
年齢も性別も関係ありません。
ライブに来て、この校歌を覚えて歌うことが入学試験といったところですね。
歌詞にもあるように、基本的に授業は音楽と魔術しかやらないようです。
そのほかにアニメで道徳を学んだり、美術の時間があったり、厨ニ単語を覚えたりもできるそうです。
給食に魚は出ません。桃も出ません。

毎日が文化祭のようなカノエ厨学校、
みんなで仲良く学校生活を送ることはできますが、一度入学したら卒業できないので気をつけて下さいね。

ミニアルバム『カノエ暴走。』

2017年7月19日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
WPZL-31343/4/¥2,000(税抜)
<収録曲>
■CD
1. 私立カノエ厨学校校歌
2. 沼に落ちて
3. たのしいバストの数え歌
4. ダイエットのうた
5. SNS
6. バレンタインのうた
■DVD
・ご挨拶ワンマンツアー2017「勇者を探して三千里〜ぼっちで広げる旅の地図〜」【弾き語り編】 at HEAVEN\'S ROCKさいたま新都心
1. トーキョー
2. おーい兄ちゃん
3. 大事にしてもらえよ
・「鉄壁スカート」レコーディングドキュメンタリー 〜漆黒のゴールドウィングで音録ったばい〜




【通常盤】(CD)
WPCL-12704/¥1,500(税抜)
<収録曲>
1. 私立カノエ厨学校校歌
2. 沼に落ちて
3. たのしいバストの数え歌
4. ダイエットのうた
5. SNS
6. バレンタインのうた




【関連リンク】
元記事
カノエラナまとめ
【フジファブリック】
『フジフレンドパーク 2017』
2017年7月1日 at Zepp DiverCity Tokyo

OKMusic
J-POP一覧

【関連アーティスト】
カノエラナ
【ジャンル】
J-POP, ROCK, 連載コラム, カノエラナ / カノ絵日記 ~もっとkwsk知りたいかい?~, シンガーソング・ライター

【フジファブリック】『フジフレンドパーク 2017』2017年7月1日 at Zepp DiverCity Tokyo
Mon, 10 Jul 2017 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

 4年目のフジフレンドパークは、大阪と東京計3公演の開催となった。山内総一郎(Vo&Gu)曰く“フジファブリックが友達か友達になりたい人をお招きしている”2マンツアー。東京2日目のこの日は、“名曲揃いです”という山内の言葉通り、まずフジファブリックが「若者のすべて」他、新旧の人気曲の数々を1時間畳み掛けるように演奏したあと、ハナレグミのバッキングをフジファブリックが務めるという、この2マンツアー史上初の試みとなる共演が実現した。

 SUPER BUTTER DOG時代の「サヨナラCOLOR」も含む名曲の数々。盛り上がらないわけがない。曲の世界観をダイナミックに描いた切ないバラード「おあいこ」をはじめ、ハナレグミのソウルフルな歌を引き立てるフジファブリックの演奏も見どころだった。予定になかったくるりの「男の子と女の子」のカバーでは、山内が即興で見事なスライドギターを重ね、これには無茶振りしたハナレグミも“隣にライ・クーダーがいるかと思った!”と大感激。そして、両者の曲が入り混じる熱狂のメドレーに観客はダンス、ダンス。その興奮は頂点に! “普段、絶対やらないことをやりたかった”(山内)という試みは期待以上の大成功を収めた。

 次回は何が飛び出す!? このライヴを観てしまったらファンの期待は絶対、高まるはず。加藤慎一(Ba)がウッドベース、金澤ダイスケ(Key)がアコーディオンを弾き、全員でマイク1本を囲んで歌ったアンコールの「ルーティーン」と「家族の風景」――しっとりとしたアコースティックセットは、プレミアムという言葉が相応しいものだった。

撮影:河本悠貴/取材:山口智男

セットリスト

【フジファブリック】

1.Surfer King

2.SUPER!!

3.夜明けのBEAT

4.カンヌの休日

5.ブルー

6.若者のすべて

7.徒然モノクローム

8.TEENAGER

9.Girl!Girl!Girl!

【ハナレグミ with フジファブリック】

1.きみはぼくのともだち

2.おあいこ

3.大安

4.明日天気になれ

5.SPARK

6.男の子と女の子(くるりカバー)

7.音タイム

8.サヨナラCOLOR

9.Jamaica Song

〜Peace tree

〜今夜はブギー・バック

〜ダンス2000

〜FUNKYウーロン茶

〜ダンス2000

<ENCORE>

1.ルーティーン

2.家族の風景

3.LIFE

フジファブリック

フジファブリック:2000年、志村正彦(Vo&Gu)を中心に結成。メンバーチェンジを経て、04年4月にシングル「桜の季節」にてメジャーデビューを果たすが、09年12月24日に志村が急逝。2011年夏、山内総一郎、金澤ダイスケ、加藤慎一のメンバー3人体制にて新たに始動。14年にはデビュー10周年を迎え、11月に日本武道館初ワンマンライヴを開催。15年にはコンセプトミニアルバム『BOYS』と『GIRLS』を、16年には9thアルバム『STAND!!』をリリースした。



【関連リンク】
元記事
フジファブリックまとめ
ハナレグミまとめ
Perfume、話題の“AWA DANCE”も収録の
ニューシングルを8月30日にリリース

OKMusic

【関連アーティスト】
フジファブリック, ハナレグミ
【ジャンル】
ROCK, ライブ・フェス, ライヴレポート, okmusic UP\'s vol.155

Perfume、話題の“AWA DANCE”も収録のニューシングルを8月30日にリリース
Mon, 10 Jul 2017 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Perfumeが8月30日にメジャーデビューから通算24枚目となるニューシングル「If you wanna」を発売する事がわかった。カップリングには、既にYouTubeで合計700万回近く再生され人気となっているPerfume × パナソニック AWA DANCEキャンペーンソング映像『「Everyday」- AWA DANCE edit -』と『-AWA DANCE edit- by Team Panasonic』の楽曲「Everyday」も収録される。

なお、完全生産限定盤の特典DVDには『「Everyday」- AWA DANCE edit -』のフルバージョン&メイキング映像に加え、6月に幕張で開催された『Perfume FES!!2017』より「TOKYO GIRL」と「宝石の雨」のライブ映像も収録されるので、ファンの方は是非チェックしよう。

シングル「If you wanna」

2017年8月30日発売



【完全生産限定盤】(CD+DVD)
UPCP-9016/¥2,430(税込)
※スペシャルパッケージ仕様
<収録内容>
■CD
1.If you wanna
2.Everyday
※Perfume × パナソニック AWA DANCEキャンペーンソング
3.If you wanna - Original Instrumental -
4.Everyday - Original Instrumental -
■DVD
・Everyday - Video Clip -
・Everyday - メイキング映像 -
・TOKYO GIRL - Perfume Fes!! 2017 -
・宝石の雨 - Perfume Fes!! 2017 ?



【初回限定盤】(CD+DVD)
UPCP-9017/¥1,900(税込)
※スリーブケース仕様
<収録内容>
■CD
1.If you wanna
2.Everyday
※Perfume × パナソニック AWA DANCEキャンペーンソング
3.If you wanna - Original Instrumental -
4.Everyday - Original Instrumental -
■DVD
・Everyday - Video Clip ?
・Perfume View

【シングル「If you wanna」予約購入特典情報】

シングル「If you wanna」の完全生産限定盤または初回限定盤をご予約いただいた方に、特典をプレゼント。特典の詳細は後日発表いたします。
※予約特典のため、数に限りがございますので詳細は各CDショップにお問い合わせください。
※一部の店舗やWEBでは、特典のお取り扱いがない場合もございます。



【関連リンク】
元記事
Perfumeまとめ
BO?WY、デビュー35周年特設サイト開設&Twitterにて仮想実況企画がスタート!?
OKMusic
J-POP一覧

【関連アーティスト】
Perfume
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シングル, 発表, リリース

BO?WY、デビュー35周年特設サイト開設&Twitterにて仮想実況企画がスタート!?
Mon, 10 Jul 2017 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

デビュー35年目を迎える伝説のロックバンド・BO?WYが、1987年に神戸と横浜で行なった2夜限りの伝説のギグ「“GIGS"CASE OF BO?WY」の2夜全演奏曲78曲を収録したアルバム『“GIGS" CASE OF BO?WY -THE ORIGINAL-』の発売を記念して、デビュー35周年特設サイトとTwitterアカウントを公開。そのTwitterにて仮想実況企画が実施となった。

Twitterで行なわれる仮想実況企画とは「もし1987年にTwitterがあったら?」という考えの元、ツイートする企画。例えば、「明日、CASE OF BO?WYの神戸公演だ! 楽しみ!」「今、神戸ポートピアのワールド記念ホールに到着! すごい人だ!」など、BO?WYに起こった出来事や投稿者の思い出などを、あたかも30年前の当時にいたかのような形でツイートする企画。なおTwitterアカウントをフォローして、ハッシュタグ 「#BOOWY1987」をつけて投稿した人の中から、抽選で35名様に、告知ポスターがプレゼントされるとの事なので、是非その当時の気持ちになりきってツイートしてみよう。

■BO?WY 35周年特設サイト
http://um-llc.jp/boowy/
■BO?WY オフィシャルTwitterアカウント
https://twitter.com/boowy35th

■「B・BLUE」 from ブルーレイ『“GIGS" CASE OF BO?WY COMPLETE』


https://youtu.be/JI9-TKSu6eQ■「IMAGE DOWN」 from ブルーレイ『“GIGS" CASE OF BO?WY COMPLETE』


https://youtu.be/GPp96-N8g9Eライヴ音源『“GIGS” CASE OF BO?WY -THE ORIGINAL-』

2017年8月7日発売



【完全限定盤】(4CD+Tシャツ+ステッカー)
UPCY-9704/¥8,000+税
※特製BOX仕様
<収録曲> (神戸、横浜ともにセットリストは同じ)
■DISC 1
01. INTRODUCTION
02. IMAGE DOWN
03. BABY ACTION
04. RATS
05. MORAL
06. GIVE IT TO ME
07. "16"
08. THIS MOMENT
09. わがままジュリエット
10. BAD FEELING
11. LIKE A CHILD
12. OH! MY JULLY PartI
13. WORKING MAN
14. B・BLUE
15. TEENAGE EMOTION
16. LONDON GAME
17. NO.NEW YORK
18. DANCING IN THE PLEASURE LAND
19. ROUGE OF GRAY
20. RUNAWAY TRAIN
■DISC 2
01. B・E・L・I・E・V・E
02. CLOUDY HEART
03. INSTANT LOVE
04. FUNNY-BOY
05. MY HONEY
06. LET\'S THINK
07. 1994 -LABEL OF COMPLEX-
08. PLASTIC BOMB
09. MARIONETTE
10. RENDEZ-VOUS
11. SUPER-CALIFRAGILISTIC-EXPIARI-DOCIOUS
12. ハイウェイに乗る前に
13. JUSTY
14. ホンキー・トンキー・クレイジー
15. DREAMIN\'
16. BEAT SWEET
17. BLUE VACATION
18. ONLY YOU
19. ON MY BEAT

ライヴ音源『“GIGS” CASE OF BO?WY at Kobe』

2017年8月7日発売



UPCY-7336/7/¥3,241+税
<収録内容>
1987年7月31日 神戸ポートピア・ワールド記念ホール公演収録

ライヴ音源『“GIGS” CASE OF BO?WY at Yokohama』

2017年8月7日発売



UPCY-7338/9/¥3,241+税
<収録内容>
1987年8月7日 横浜文化体育館公演収録



【関連リンク】
元記事
BO?WY まとめ
GLIM SPANKY、3rdアルバム『BIZARRE CARNIVAL』を9月13日にリリース
OKMusic
ROCK一覧

【関連アーティスト】
BO?WY
【ジャンル】
ROCK, ニュース, 発表, リリース, ライブ

GLIM SPANKY、3rdアルバム『BIZARRE CARNIVAL』を9月13日にリリース
Mon, 10 Jul 2017 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

GLIM SPANKYが9月13日に前作『Next One』から約1年ぶりとなる3rdフルアルバム『BIZARRE CARNIVAL』を発売することを発表した。

GLIM SPANKYが次に提示する作品は、時代の寵児として一大旋風を巻き起こすべく、GLIM SPANKYが最新鋭と自負するロックミュージックを沢山詰め込んだ作品になっている。歌詞には松尾レミの等身大の決意や思想などが、更に色濃く詰まっており、同世代をはじめとする人たちを更に惹きつける作品に仕上がった。ライブでヒートアップするギターをかき鳴らすロックチューン、琴線を打つ等身大の情感を歌ったミディアムテンポの楽曲、そしてモダンサイケな異国へと誘う楽曲など、とにかく多彩な聴き応えたっぷりの内容になっている。

また、初回限定盤には6月4日にSOLD OUTした日比谷野外大音楽堂ライブ模様を約60分にわたって収録。ライブの定評が圧倒的に高いGLIM SPANKYの魅力も堪能できる作品となっている。

3rdフルアルバム『BIZARRE CARNIVAL』に対して、GLIM SPANKYは『今までの作品の中で、また最高傑作が生まれました。GLIMなりの攻め方、聴いたら納得してもらえると思います。非常にロックで音楽的なアルバムになりました。世界に向けて挑戦している新作です。』とコメント。徐々に見え始めたニューアルバムの全貌だが、その楽曲やミュージックビデオがどのようなものになるかも非常に気になるところだ。様々なフェス出演も決まったGLIM SPANKYにとって、今年の夏は昨年よりも熱くなるに違いない。

アルバム『BIZARRE CARNIVAL』

2017年9月13日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
TYCT-69116/¥3,700+税
<収録内容>
■CD
10〜11曲収録予定
■DVD
2017. 6.4日比谷野外大音楽堂ライブ映像収録



【通常盤】(CD)
TYCT-60107/¥2,700+税
<収録内容>
初回限定盤CDと同内容


「全国ワンマンライブツアー」

10月14日(土) 長野県 長野 CLUB JUNK BOX
10月15日(日) 長野県 松本 ALECX
10月20日(金) 熊本県 熊本 B.9 V1
10月22日(日) 福岡県 福岡 DRUM LOGOS
10月28日(土) 北海道 札幌 PENNY LANE24
11月03日(金・祝) 京都府 京都 磔磔
11月05日(日) 広島県 広島 広島CLUB QUATTRO
11月11日(土) 石川県 金沢 EIGHT HALL
11月12日(日) 新潟県 新潟 studio NEXS
11月17日(金) 宮城県 仙台 Rensa
11月18日(土) 福島県 郡山 HIPSHOT JAPAN
11月23日(木・祝)大阪府 大阪 なんばHatch
11月25日(土) 岡山県 岡山 YEBISU YA PRO
11月26日(日) 島根県 松江 B1
12月02日(土) 高知県 高知  X-pt.
12月03日(日) 香川県 高松 DIME
12月09日(土) 静岡県 清水 SOUND SHOWER ark
12月10日(日) 愛知県 名古屋 DIAMOND HALL
<2018年>
1月05日(金) 東京都 新木場 STUDIO COAST
1月06日(土) 東京都 新木場 STUDIO COAST



【関連リンク】
元記事
GLIM SPANKYまとめ
猛暑マジ無理! ほんのり涼しさを届けてくれそうな5曲
OKMusic
ROCK一覧

【関連アーティスト】
GLIM SPANKY
【ジャンル】
ROCK, ニュース, ユニット, アルバム, 発表, リリース, ライブ

猛暑マジ無理! ほんのり涼しさを届けてくれそうな5曲
Mon, 10 Jul 2017 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ちょっと待て。暑いぞ、日本! いやー、梅雨明け前の7月上旬でこの感じだと、今年の夏はいつも以上に入念な体調管理が必要ですね。全国的に平年より気温の高い日がこれから続きまくるとか“DAMN”なインフォが聞こえてきますけども、さすがにまだバテたくはないなと。今回はそんな熱中症対策というか、少しでも納涼効果がありそうなナンバーを集めてみました。夏場のお供にどうぞ。猛暑が和らぎますように。

■1.「水星」(\'15)/DAOKO

DAOKOのウィスパーボイス、ラップ、イメージカラーの青色には、どことなく涼しい成分が含まれている気がしますよね。「水星」は曲タイトルに“水”が入っていたりするし、オートチューンも身体のクールダウンにぴったり。言わずと知れたtofubeats(feat.オノマトペ大臣)の名曲リメイクです。うだるような暑さの中、《あー、もー、こんなのありえない...》のリリックはけっこうハマるはず。《水星にでも旅に出ようか》と妄想して、ゆらゆらレイドバックしましょう。


https://www.youtube.com/watch?v=Y3xehyYXbJw■2.「冷麺」(\'05)/JUDE

今年は季節の変化がめまぐるしくて、いつの間にやら“冷やし中華、はじめました。”のシーズンが到来していた感じがします。てなわけで、思い出したのがこのナンバー。ベンジーこと浅井健一の歌やギターサウンド、世界観ってひんやり気分を味わえる曲が多くて、JUDEだと「海水浴」なんかもおすすめです。涼しさと妖艶さたっぷりのリフで始まり、聴き進めるうちに颯爽と風を切るような画が浮かんできて、暑さも紛れるんじゃないでしょうか。夏バテ防止になりそうですよね、冷麺。食べたい。


https://www.youtube.com/watch?v=yKPqBuZHQ0M■3.「夏の黄金比」(\'08)/相対性理論

おかしな気温にやられて、頭がボーッとして、何も考えられなくなることも今年の夏はきっとあるはず。そしたら、相対性理論の「夏の黄金比」にどっぷり浸ろうかなと思ってます。とろけんばかりに淡いギターの音色、やくしまるえつこの中毒性をはらんだ不可思議ヴォイス、甘美な世界観をふわふわと感じながら、《コントレックス箱買い》を楽天的に口ずさんで、猛暑を乗り切る作戦。都会のど真ん中で聴いても、冷房がめっちゃ効いた部屋で聴いても、とてもフィットしそうです。


https://www.youtube.com/watch?v=SZM--Usk8NE■4.「白い夏と緑の自転車 赤い髪と黒いギター」(\'02)/the pillows

山中さわお(Vo&Gu)の故郷・北海道での青年期をモチーフに書かれた孤高の詞世界、最後のサビに辿り着くまでのドライなヴォーカル、こねくり回さないさっぱりした曲展開、金魚が泳ぐMV…などなど、何かと涼しさを感じるところがあって、酷暑を和らげてくれる気持ちのいいナンバーです。シングルよりも10thアルバム『Thank you, my twilight』に収録されているオリジナルバージョンの方をぜひ! イントロとアウトロが長めで、聴き応え十分なので。


https://www.youtube.com/watch?v=hEWHo56QNsc■5.「夏の午後」(\'96)/大浦龍宇一

小林武史がソロでリリースしたナンバーを、のちに俳優の大浦龍宇一がデビュー曲としてカバー。TBS系ドラマ『君と出逢ってから』(大浦自身も出演)の主題歌に起用され、スマッシュヒットとなりました。これが隠れた名曲で、毎年夏が来るたびになんだかんだで1度は聴いてしまうバラードですね。《夏の午後 水をまいてる》という素敵な歌詞、儚いヴォーカル、音数の少なさ、ささやかなピアノアレンジなど、魅力がいっぱい。淡々としつつも、潤いで満ちています。


https://www.youtube.com/watch?v=IyiTEKa0394TEXT:田山雄士



【関連リンク】
元記事
DAOKOまとめ
JUDEまとめ
相対性理論まとめ
the pillowsまとめ

【関連アーティスト】
DAOKO, JUDE, 相対性理論, the pillows, 大浦龍宇一
【ジャンル】
J-POP, ROCK, ニュース, 連載コラム, ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!

宇多田ヒカル、新曲「Forevermore」JK写公開&話題曲「大空で抱きしめて」が配信開始
Mon, 10 Jul 2017 17:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

宇多田ヒカルのレーベル移籍第二弾楽曲「Forevermore」のジャケット写真が公開された。この写真は今月末に公開を予定している「Forevermore」のミュージックビデオで監督を務めたJamie-James Medina(ジェイミー・ジェームス・メディナ)によりロンドンで撮影されたもので、現在制作中のミュージックビデオを象徴する1枚となっている。

また、同曲が主題歌となっているTBS系 日曜劇場『ごめん、愛してる』も7月9日(日)に放送がスタートし、各方面から好評を得ている。TBSのドラマに宇多田ヒカルが楽曲を書き下ろすのは2002年放送のドラマ『First Love』の「SAKURA ドロップス」以来、約15年ぶり。放送中はTwitterトレンドワードに「#ごめん愛してる」が入る等、ドラマおよび主題歌への期待度の高さが窺える。今後の展開と供に、楽曲の盛り上がりにも注目してほしい。

さらにEPICレコードジャパンへのレーベル移籍第一弾楽曲「大空で抱きしめて」が、7月10日(月)より配信スタートとなった。事前にYouTubeで公開されたCM動画は公開から2週間で170万回再生を突破し、iTunes ランキングも1位に入るなど、好調な滑り出しを見せた。

また配信スタートを記念して「大空で抱きしめて」の歌詞に対するファンの反応が楽める特設サイト“宇多田ヒカル 「大空で抱きしめて」歌詞サイト"がオープン。Twitterでファンが投稿した反応により、日ごとに歌詞のデザインレイアウトが変化し、曲のどの部分の歌詞に注目が集まっているか一目でわかる面白い仕様となっている。

なお、本サイトに投稿してくれた宇多田ヒカルSTAFF オフィシャルTwitterアカウント(@hikki_staff)フォロワーの中から抽選で100名様に、宇多田ヒカルスタッフアカウントステッカーが当たるキャンペーンも実施中なので、是非投稿&フォローしてみてはいかがだろうか。

■宇多田ヒカル 「大空で抱きしめて」歌詞サイト
http://www.utadahikaru.jp/lyrics/01
■「大空で抱きしめて」ダウンロードページ
・iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/id1250727789?at=10lpgB&ct=4547366318142_wn&app=itunes
・mora ※ハイレゾ音源
http://mora.jp/package/43000001/4547366317954/
・レコチョク
http://recochoku.com/s0/oozoradedakishimete/

配信シングル 「大空で抱きしめて」

2017年7月10日(月)より配信スタート



※「サントリー天然水」CMソング

配信シングル 「Forevermore」

2017年7月28日(金)より配信スタート



※TBS系 日曜劇場「ごめん、愛してる」主題歌



【関連リンク】
元記事
宇多田ヒカルまとめ
Bentham、アルバム全曲トレーラー公開
&秋のツアーにドラマチックアラスカが参戦

OKMusic
J-POP一覧

【関連アーティスト】
宇多田ヒカル
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シンガーソング・ライター, シングル, 新曲, CMソング

Bentham、アルバム全曲トレーラー公開&秋のツアーにドラマチックアラスカが参戦
Mon, 10 Jul 2017 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Benthamが7月26日にリリースする初のフルアルバム『Re: Wonder』の全曲トレーラーを公開! アルバムに収録される全13曲をそれぞれ少しづつ聴くことができ、作品の雰囲気を感じ取ることができる内容になっている。今回の映像は全編沖縄でロケが行なわれ、メンバーの好物であるゴーヤの争奪戦が勃発している点に要注目だ。

また、アルバム『Re: Wonder』を提げてまわる秋のツアー『Re: Wonder TOUR 2017』の対バン第3弾が発表され、9月15日(金)熊本、9月16日(土)福岡の2公演にドラマチックアラスカの出演が決定した。現在、9月公演のチケットは一般発売中のため、他対バンが発表になる前に気になる方は入手しておこう!

■アルバム『Re: Wonder』全曲トレーラー


https://youtu.be/n4R1rQLiRSoアルバム『Re: Wonder』

2017年7月26日発売



【CD+DVD盤】
PCCA.04549/¥3,000+税
<収録曲>
■CD
1.Chicago
2.透明シミュレーション
3.White (Album Ver.)
4.今さら
5.Sunny
6.戸惑いは週末の朝に
7.ファンファーレ
8.エスケープ
9.Heartbreaker
10.survive
11.センチメンタル
12.激しい雨
13.クラクション・ラヴ
■DVD
(1)恵比寿LIQUID ROOMワンマンライブ後編11曲の映像収録(2017.10.27) 
(2)おまけ映像として、レギュラーラジオの映像版「ベンプレTV」も収録



【CD Only盤】
PCCA.04550/¥2,500+税
<収録曲>
1.Chicago
2.透明シミュレーション
3.White (Album Ver.)
4.今さら
5.Sunny
6.戸惑いは週末の朝に
7.ファンファーレ
8.エスケープ
9.Heartbreaker
10.survive
11.センチメンタル
12.激しい雨
13.クラクション・ラヴ



【Bentham屋盤】
SCCA.00053/¥3,500+税
※グッズ(タオル)付
<収録曲>
1.Chicago
2.透明シミュレーション
3.White (Album Ver.)
4.今さら
5.Sunny
6.戸惑いは週末の朝に
7.ファンファーレ
8.エスケープ
9.Heartbreaker
10.survive
11.センチメンタル
12.激しい雨
13.クラクション・ラヴ

シングル「White」

2017年7月12日発売



PCCA.04568/¥1,000+税
<収録曲>
1,White
※TVアニメ「潔癖男子!青山くん」OP主題歌
2,僕から君へ
3,パブリック
4,White(instrumental)

『Re: Wonder TOUR 2017』

9月08日(金) 名古屋Electric Lady Land(ワンマン)
9月10日(日) 岡山ペパーランド(w/グッドモーニングアメリカ)
9月12日(火) 広島CAVE-BE(w/グッドモーニングアメリカ)
9月15日(金) 熊本B.9 V2(w/ドラマチックアラスカ)
9月16日(土) 福岡DRUM SON(w/ドラマチックアラスカ)
9月18日(月・祝) 松山W studio RED(w/SAKANAMON)
9月20日(水) 高松DIME(w/SAKANAMON)
9月22日(金) 神戸太陽と虎(w/SAKANAMON)
10月01日(日) 静岡Live House UMBER
10月06日(金) 千葉LOOK
10月07日(土) HEAVEN\'S ROCK Utsunomiya
10月11日(水) 仙台LIVE HOUSE enn2nd
10月12日(木) 新潟CLUB RIVERST
10月13日(金) 松本alecx
10月15日(日) 富山Soul Power
10月20日(金) 大阪 umeda TRAD(ワンマン)
10月21日(土) 赤坂BLITZ(ワンマン)



【関連リンク】
元記事
Benthamまとめ
ドラマチックアラスカまとめ
ゆず・北川悠仁がEテレ『いないいないばあっ!』に
2年連続で楽曲を書き下ろし提供

OKMusic

【関連アーティスト】
Bentham, ドラマチックアラスカ
【ジャンル】
ROCK, ニュース, バンド, アルバム, リリース

ゆず・北川悠仁がEテレ『いないいないばあっ!』に2年連続で楽曲を書き下ろし提供
Mon, 10 Jul 2017 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ゆずの北川悠仁が、Eテレの乳幼児向け番組『いないいないばあっ!』に書き下ろし楽曲「じゃんじゃん!ジャンプ!!」を提供したことが、NHKの子育て/育児応援サイト『すくコム』にて発表された。

北川は昨年にも同番組に楽曲「かんぱーい!!」を書き下ろしており、今回で2年連続の楽曲提供となる。なお「じゃんじゃん!ジャンプ!!」のオンエア映像は、番組に出演するゆきちゃん、ワンワン、 うーたんが楽しく踊って歌う歌唱映像となっており、7月17日(月)より番組内でオンエア開始予定との事。

また、ゆずはデビュー20周年を記念したオールタイムベストアルバム『ゆずイロハ 1997-2017』、 そしてタイアップ楽曲を多数収録した『謳おう』EPと『4LOVE』EPが絶賛発売中。 今秋には約5年ぶりとなる全国ホールツアー「YUZU HALL TOUR 2017 謳おう」を開催する。

■【ゆず 北川悠仁よりコメント】

子どもたちが元気一杯に体を動かして、一緒に踊れるように曲を作りました。
力いっぱい飛び跳ねて、歌ってくれたら嬉しいです!

■「愛こそ」MV


https://youtu.be/BB5kyYoqVPYEP『謳おう』

2017年6月21日発売



SNCC-89936/¥1,300+税
<収録曲>
1.カナリア(日本テレビ系「NEWS ZERO」テーマソング)
2.タッタ(フジテレビ系「めちゃ×2 イケてるッ!」2017年テーマソング)
3.天国
4.保土ヶ谷バイパス
5.カナリア(Instrumental)

EP『4LOVE』

2017年6月28日発売



SNCC-89937/¥1,300+税
<収録曲>
1.愛こそ(伊藤園「お〜いお茶」CMソング)
2.日常
3.ビーチ
4.ロンリーカントリーボーイ
5.愛こそ(Instrumental)
6.日常(Instrumental)
7.ビーチ(Instrumental)
8.ロンリーカントリーボーイ(Instrumental)



【関連リンク】
元記事
ゆずまとめ
Linked Horizon、過去最大規模のツアー開幕を記念して初日ライブ映像を一部公開
OKMusic
J-POP一覧

【関連アーティスト】
ゆず
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シンガーソング・ライター, ユニット, 発表, 新曲, テレビ番組

Linked Horizon、過去最大規模のツアー開幕を記念して初日ライブ映像を一部公開
Mon, 10 Jul 2017 15:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Linked Horizonの過去最大規模のツアーが7月8日、市原市市民会館大ホールより幕を開けた。また、ツアー開幕を記念して、特別に市原での会場の様子やライブ映像がポニーキャニオンYouTubeチャンネルにて公開となった。

今回のツアーでは、TVアニメ『進撃の巨人』の歴代オープニング主題歌5曲を収録した『進撃の軌跡』の内容に加え、2013年に発売されたシングル「自由への進撃」に収録されている「もしこの壁の中が一軒の家だとしたら」もセットリストに組み込まれ、全編を通してTVアニメ『進撃の巨人』の映像ともに楽しめる内容となっている。

7月10日(月)と11日(火)は東京国際フォーラムでツアー東京公演を迎えるLinked Horizon。Linked Horizon名義の過去の楽曲や、同プロジェクトを主宰するサウンドクリエーターRevoのオリジナルプロジェクトSound Horizonの楽曲など日替わりの演目も多数用意されているとのことで、最後まで目が離せない。

■Linked Horizon Live Tour 2017『進撃の軌跡』 7月8日 ライブ映像


https://youtu.be/SC8n76OnH5U「Linked Horizon Live Tour 2017 『進撃の軌跡』」

7月08日(土) 市原市市?会館?ホール
7月10日(月) 東京国際フォーラム ホールA
7月11日(火) 東京国際フォーラム ホールA
7月20日(木) 新潟テルサ
7月22日(土) 本多の森ホール
7月23日(日) 本多の森ホール 
8月02日(水) よこすか芸術劇場 
8月10日(木) 神?国際会館 こくさいホール 
8月12日(土) 相模女子大学グリーンホール 
8月13日(日) 相模女子大学グリーンホール 
8月17日(木) 愛知県芸術劇場大ホール
8月18日(金) 愛知県芸術劇場大ホール
8月23日(水) オリンパスホール八王子
9月07日(木) ?児島市??化ホール第1
9月09日(土) 福岡サンパレスホテル&ホール
9月10日(日) 福岡サンパレスホテル&ホール
9月17日(日) 仙台サンプラザホール
9月18日(月) 仙台サンプラザホール
9月20日(水) 岩手県民会館大ホール
9月23日(土) ニトリ文化ホール
9月24日(日) ニトリ文化ホール
10月08日(日) ロームシアター京都 メインホール
10月09日(月) ロームシアター京都 メインホール
10月13日(金) レクザムホール(香川県県民ホール)
10月14日(土) 広島文化学園HBGホール
10月27日(金) オリックス劇場 
10月28日(土) オリックス劇場 
10月29日(日) オリックス劇場 
11月09日(木) 川崎市スポーツ・文化総合センター
11月10日(金) 川崎市スポーツ・文化総合センター

アルバム『進撃の軌跡』

2017年5月17日発売



【初回限定盤】(CD+Blu-ray)
PCCA.04539/¥3,980+税
<収録曲>
■CD
1. 二ヶ月後の君へ
2. 紅蓮の弓矢
(TVアニメ「進撃の巨人」Season1前期オープニング主題歌)
3. 14文字の伝言
4. 紅蓮の座標
(劇場版「進撃の巨人」前編〜紅蓮の弓矢〜主題歌)
5. 最期の戦果
6. 神の御業
7. 自由の翼
(TVアニメ「進撃の巨人」Season1後期オープニング主題歌)
8. 双翼のヒカリ
9. 自由の代償
(劇場版「進撃の巨人」後編〜自由の翼〜主題歌)
10. 彼女は冷たい棺の中で
11. 心臓を捧げよ!
(TVアニメ「進撃の巨人」Season2オープニング主題歌)
-ボーナストラック-
青春は花火のように
(TVアニメ「進撃!巨人中学校」オープニング主題歌)
■Blu-ray
『自由の代償 [劇場版Size]』アニメ映像と共に収録



【通常盤】(CD)
PCCA.04540/¥3,000+税
<収録曲>
1. 二ヶ月後の君へ
2. 紅蓮の弓矢
(TVアニメ「進撃の巨人」Season1前期オープニング主題歌)
3. 14文字の伝言
4. 紅蓮の座標
(劇場版「進撃の巨人」前編〜紅蓮の弓矢〜主題歌)
5. 最期の戦果
6. 神の御業
7. 自由の翼
(TVアニメ「進撃の巨人」Season1後期オープニング主題歌)
8. 双翼のヒカリ
9. 自由の代償
(劇場版「進撃の巨人」後編〜自由の翼〜主題歌)
10. 彼女は冷たい棺の中で
11. 心臓を捧げよ!
(TVアニメ「進撃の巨人」Season2オープニング主題歌)



【関連リンク】
元記事
Linked Horizonまとめ
【ミオヤマザキ】
『ミオフェス〜東京編その1〜』
2017年6月29日 at 恵比寿LIQUIDROOM

OKMusic
アニメ・声優一覧

【関連アーティスト】
Linked Horizon
【ジャンル】
ROCK, アニメ・声優, ニュース, トレーラ, ライブ, ツアー

【ミオヤマザキ】『ミオフェス〜東京編その1〜』2017年6月29日 at 恵比寿LIQUIDROOM
Mon, 10 Jul 2017 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

 ミオヤマザキ主催の『ミオフェス』が全国8カ所で開催され、6本目にあたる東京2デイズの初日を観てきた。トップを飾ったのはゆるめるモ!だ。この日はしふぉんがヘルニアを患い、激しい動きこそできなかったものの、それをほかのメンバー3人が見事にカバー。ニューウェイブ調の楽曲にスクリームを織り交ぜ、ラウド系バンドにも負けない攻撃性を観せつけた。

 続いては最新ミニアルバム『GiANT KiLLERS』がオリコンデイリー3位を記録し、人気上昇中のBiSHが登場。ハスキー声のアイナ・ジ・エンド、セントチヒロ・チッチの麗しい歌声を主軸に、他のメンバー4人も歌に踊りに大活躍。歌声、楽曲、振り付けの三位一体感による番狂わせっぷりが凄まじく、ライヴ中に筆者は5回ぐらい泣きそうになった。

 最後は主催者のミオヤマザキが登場。頭3曲は紗幕に歌詞が流れる演出で、紅一点・mio(Vo)を含むメンバー4人の姿は見えない。しかし、ヒリヒリした感情を託した本音炸裂の歌詞を歌い上げるmioの歌唱力は圧巻。ラップ、ポエトリー、歌メロ、シャウト、時には演劇を観覧しているようなセリフ調のパートもあり、多彩な表現力で観る者を釘付けにする。また、会場にパンテラ、スリップノットのTシャツを着たファンを見かけたが、猟奇的なヘヴィロック調の演奏も彼女の歌声を力強く援護射撃。そして、フロアーを根底から激しく揺さぶり、一度観たら蟻地獄のごとく深みにハマるエモーションの過剰さはズバ抜けていた。ぜひ一度、体感してもらいたい! 

取材:荒金良介

セットリスト

1.Dawn of the Felines

2.オカルティック69

3.メンヘラ

4.正義の歌

5.婚活ハンター

6.ノイズ 

7.死二DIE

8.バンドマン

9.民法第709条

10.童貞ハンター

11.水商売

12.山崎美央

ミオヤマザキ

mio(Vo.)、taka(G.)、Shunkichi(B.)、Hang-Chuang(Dr.)からなる4人組ロックバンド。2013年、東京で結成。Vo.のmioによる、”男性は心拍数が上がり、女性は皆共感する”恋愛の陰を描いた歌詞と、圧倒的なライブパフォーマンスにより「ミオラー」と呼ばれる熱狂的なファンを獲得。更に、ミオヤマザキの楽曲をテーマに制作されたプロモーション・ゲームアプリ「マヂヤミ彼女」はApp Storeのランキングで1位を獲得し、現在までに累計400万ダウンロードを突破。大きな話題と様々な謎に包まれたまま、2014年のクリスマスイブにソニーミュージックのエピックレコードからメジャーデビュー。2016年にはフジテレビ深夜ドラマの主題歌に起用され、11月2日に待望の1stフルアルバム『anti-these』をリリース。11/1付のオリコンアルバム・デイリーチャートで9位にランクインするなど、10代〜20代の女性を中心に熱狂的な支持を集めている。2017年4月1日には日比谷野外大音楽堂でワンマンライブを完売。今最も注目を集めているバンド。



【関連リンク】
元記事
ミオヤマザキまとめ
BiSHまとめ
ゆるめるモ!まとめ
【FLOW】
『15th Anniversary TOUR 2017「We are still Fighting Dreamers」』
2017年7月2日 at 恵比寿LIQUIDROOM


【関連アーティスト】
ミオヤマザキ, BiSH, ゆるめるモ!
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ライヴレポート, okmusic UP\'s vol.155

【FLOW】『15th Anniversary TOUR 2017「We are still Fighting Dreamers」』2017年7月2日 at 恵比寿LIQUIDROOM
Mon, 10 Jul 2017 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

 1曲目、勢いと貫禄を兼ね備えた15年目の「ブラスター」で幕が開くと、フロアーが強烈な熱気に包まれる! 2003年7月2日、「ブラスター」でデビューしたFLOW。最新ミニアルバム『Fighting Dreamers』を引っ提げてのツアー2日目であり、デビュー15周年イヤー突入という記念すべきこの日。「ブラスター」の直後にKOHSHI(Vo)作の新曲「Go!Go!Drinkers」を演奏したりと、序盤から新旧織り交ぜた選曲で現在のFLOWを見せつける。

 メンバーそれぞれが作詞作曲を務めた楽曲が収録され、5人の個性が炸裂した最新作の楽曲たち。GOT\'S(Ba)作の「秘密の作戦」は、GOT\'Sが地を這うようなヘヴィなベースサウンドと超絶プレイで圧倒し、TAKE(Gu)作による「クライムオン」はジャジーで大人な雰囲気を生み、IWASAKI(Dr)作のダイナミックな「Bet or Dead」では圧巻のドラムソロを披露し、観客をヒートアップさせた。

 “僕らが誇れることはこの5人でやれてることと、ずっとみんなとライヴができていること”とKEIGO(Vo)が語るように、メンバーの大切さを歌った「Re:member」など、5人にとっても大事な曲を披露し、FLOWの新たな代表曲と言える「風ノ唄」、そして15年間歌い続けて来たFLOWの代表曲「GO!!!」でこの日一番の盛り上がりを見せた会場。そして、KEIGO作による、最新ミニアルバム収録曲「旅の途中」では、ここからさらに前へと進む決意を歌い、15年目のバンドの未来を提示した。闘う夢追い人たちの旅は、まだまだ続くのだ。

撮影:柴田恵理 /取材:フジジュン

セットリスト

現在ツアー中のため、セットリストの公表を控えさせていただきます。

FLOW

フロウ:疾走感あふれるエネルギッシュなバンドサウンドと思わず身体が弾み出すようなメロディーを武器に、全国でイベント出演やライヴを繰り広げる。『NARUTO -ナルト-』『交響詩篇エウレカセブン』『ドラゴンボールZ 神と神』など、多くのアニメにも楽曲を提供し、最近では世界各国で行なわれるアニメフェスなど、日本ばかりではなく諸外国へと活動の広がりを見せている。15年にはアルバム『FLOW ANIME BEST 極』を引っ提げて、バンド史上初のワールドツアーも成功させた。17年7月からはデビュー15周年イヤーに突入し、全国6大都市7公演のツアーを開催する。



【関連リンク】
元記事
FLOWまとめ
Mr.Childrenが25周年を迎える
docomoとの超大型タイアップを発表

OKMusic
ライブ・フェス一覧

【関連アーティスト】
FLOW
【ジャンル】
ROCK, ライブ・フェス, ライヴレポート, okmusic UP\'s vol.155

Mr.Childrenが25周年を迎えるdocomoとの超大型タイアップを発表
Mon, 10 Jul 2017 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

デビュー25周年のメモリアル・イヤーを迎えたMr.Childrenが、彼らと同じく今年25周年を迎えるdocomo との超大型タイアップを発表した。

今回の『docomo 25th Anniversary キャンペーン』CMでは、“この25 周年をただ振り返るだけではなく、まだ未完成な未来に向かって、勇気を持って進化し続けていきたい"というdocomoの想いにMr.Children が賛同。CMで描かれる時代背景に合わせた過去の代表曲の数々に加えて、これからの未来に向けて、Mr.Childrenの為に桜井が作っていたデモ音源を提供することになった。この“デモ音源"にはまだ正式な歌詞はなく、仮の歌があてられているものを提供している。

“25年前の夏。1992年、当時17歳だった主人公の父(高橋一生/ 高校生時代 高杉真宙) と 母(黒木 華)との出会いから、2017年、主人公(清原果耶) が17歳になるまでの物語"にMr.Children の音楽が寄り添うTV-CMは7月10日より公開開始となる。このCMは物語の予告篇として制作されたもので、全貌は7月18日公開の25周年ムービーで明らかになるとの事なので、期待して待とう。

シングル「himawari」

2017年7月26日発売



TFCC-89627/¥1,648+税
<収録曲>
■CD
01. himawari
02. メインストリートに行こう ( Hall Tour 2017ヒカリノアトリエ )
03. PIANO MAN ( Hall Tour 2017ヒカリノアトリエ )
04. 跳べ ( Hall Tour 2017ヒカリノアトリエ )
05. 終わりなき旅 ( 2017.4.23 YOKOHAMA)
06. 忙しい僕ら
■初回生産限定DVD
01. Documentary Of himawari
02. 君がいた夏
(25 th Anniversary Day - 2017.5.10 NAGOYA -)

『Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25』

6月10日(土)  愛知・ナゴヤドーム 
6月11日(日)  愛知・ナゴヤドーム 
6月17日(土)  北海道・札幌ドーム 
6月29日(木)  東京・東京ドーム
6月30日(金)  東京・東京ドーム
7月04日(火)  大阪・京セラドーム大阪 
7月05日(水)  大阪・京セラドーム大阪 
7月15日(土)  福岡・福岡ヤフオク ! ドーム
7月16日(日)  福岡・福岡ヤフオク ! ドーム 
8月05日(土)  神奈川・日産スタジアム 
8月06日(日)  神奈川・日産スタジアム 
8月12日(土)  大阪・ヤンマースタジアム 長居 
8月13日(日)  大阪・ヤンマースタジアム 長居 
8月26日(土)  広島・エディオンスタジアム広島 
9月09日(土)  熊本・熊本県民総合運動公園陸上競技場( えがお健康スタジアム)



【関連リンク】
元記事
Mr.Childrenまとめ
SUGIZO、20年の集大成となるアルバム『ONENESS』のリリースとツアー開催を発表
OKMusic
J-POP一覧

【関連アーティスト】
Mr.Children
【ジャンル】
J-POP, ROCK, ニュース, バンド, 新曲, TVCM

SUGIZO、20年の集大成となるアルバム『ONENESS』のリリースとツアー開催を発表
Mon, 10 Jul 2017 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2017年7月9日、留まる事なく進化を続けてきたSUGIZOが20年間の集大成となるニューアルバム『ONENESS』のリリースと、ライヴツアー『Unity for Universal Truth』の開催を発表した。

対を成すこの2つのタイトルが意味するものこそ、まさにSUGIZOの20年間の探求の解答であり、未来の提示に他ならない。昨年2016年リリースされた、破壊と構築を繰り返した究極のエクスペリメンタル・アルバム『音』と、その世界観が現実世完に完璧に再構築されたライヴツアー『The Voyage Home』。この未曾有の衝撃も記憶に新しい今、SUGIZOの進化は尚止まらず、加速していく。

遂に幕を開けた20周年と、訪れるであろう新次元。間もなく明らかにされるその全貌に注目せざるを得ない。

Photo by Takehiro SUGANUMA

アルバム『ONENESS』

2017年11月発売予定

『SUGIZO TOUR 2017 Unity for Universal Truth』

11月19日(日)  石巻 BLUE RESISTANCE
11月22日(水)  名古屋 Electric Lady Land
11月23日(木・祝)  大阪 ESAKA MUSE
11月25日(土)  柏 PALOOZA
12月06日(水)  東京 Zepp Tokyo



【関連リンク】
元記事
SUGIZOまとめ
LUNA SEAまとめ
ミソッカス、メジャー卒業して
“着物”の“みそっかす”へ

OKMusic

【関連アーティスト】
SUGIZO, LUNA SEA
【ジャンル】
ROCK, ヴィジュアル, ニュース, アルバム, ライブ, ツアー

ミソッカス、メジャー卒業して“着物”の“みそっかす”へ
Mon, 10 Jul 2017 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ミソッカスが7月9日に名古屋CLUB QUATTROにて開催した、メジャー2ndフルアルバム『ダンシングモンスター』を引っ提げたリリースツアーのファイナル公演でメジャーを卒業し、“着物”の“みそっかす”に戻る事を発表! 

本編終了後、アンコールで“みそっかす”時代のトレードマークであった着物を身に纏って再びステージに現れたメンバーから、メジャーを卒業し、原点に立ち返り“着物”の“みそっかす”に戻る旨が告げられた。

ミソッカスのメジャー2ndフルアルバム『ダンシングモンスター』を引っ提げたリリースツアーが、7月9日に名古屋CLUB QUATTROワンマン公演でファイナルを迎えた。本編終了後、アンコールで“みそっかす”時代のトレードマークであった着物を身に纏って再びステージに現れたメンバーから、メジャーを卒業し、原点に立ち返り“着物”の“みそっかす”に戻る旨が告げられた。

また、9月24日(日)には“みそっかす”が初めてワンマンLiveを開催した地元名古屋のライブハウス、CLUB ROCK\'N\'ROLLにて「メジャー卒業記念! みそっかす インディーズお帰りワンマン!」を開催する事も同時に発表された。

『メジャー卒業記念! みそっかす インディーズお帰りワンマン!』

9月24日(日) 名古屋・新栄CLUB ROCK\'N\'ROLL



【関連リンク】
元記事
ミソッカスまとめ
LUNKHEAD、11月より全国13箇所を巡る
対バンツアーを開催

OKMusic
J-POP一覧

【関連アーティスト】
ミソッカス
【ジャンル】
J-POP, ROCK, ニュース, ライブレポ

LUNKHEAD、11月より全国13箇所を巡る対バンツアーを開催
Mon, 10 Jul 2017 12:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

LUNKHEADが11月11日(土)の千葉LOOKを皮切りに対バンツアーを開催することを発表した。

『燃えよ!対BURN!!!ツアー』と題して全国13箇所を巡る、LUNKHEADにとって久しぶりの対バン形式のツアー。各地で多彩な盟友達との共演を繰り広げた後の2月10日(土)ツアーファイナルの赤坂BLITZのみ、満を持してのワンマンライブとなっている。

ゲストバンドの発表は順次発表される予定で、FC先行は7月10日(月)12:00〜7月23日(日)23:00まで行なわれる。気になる方は是非チェックしよう。

アルバム『REACT2』

ライブ会場にて発売中



CHKY-0028/¥2,500(税込)
※会場限定盤

アルバム『REACT』

ライブ会場にて発売中



CHKY-0014-1/¥2,500(税込)
※会場限定盤

LUNKHEAD TOUR2017-2018『燃えよ!対BURN!!!ツアー』?2017

11月11日(土) 千葉LOOK?
11月18日(土) 札幌COLONY
?11月25日(土) 松本ALECX?
11月26日(日) 金沢vanvanV4?
12月02日(土) 福岡DRUM SON
12月03日(日) 松山サロンキティ
12月09日(土) 西川口Hearts
12月10日(日) 高崎club FLEEZ
<2018年>
1月13日(土) F.A.D YOKOHAMA
1月20日(土) 仙台LIVE HOUSE enn 2nd
1月27日(土) 心斎橋JANUS
1月28日(日) 名古屋ell. FITS ALL
2月10日(土) 赤坂BLITZ ※ワンマンライブ

■FCもぎたて先行
期間:7月10日(月)12:00〜7月23日(日)23:00
http://lunkhead.jp/content5/?no=n5v2Cnf0s3vd3iSdS0SCcBS



【関連リンク】
元記事
LUNKHEADまとめ
POLYSICS、10月に2タイトルライブ開催決定
OKMusic
ROCK一覧

【関連アーティスト】
LUNKHEAD
【ジャンル】
ROCK, ニュース, バンド, ライブ, ツアー

POLYSICS、10月に2タイトルライブ開催決定
Mon, 10 Jul 2017 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

7月9日に渋谷CLUB QUATTROにて20周年記念2マンツアー「POLYMPIC 2017」の最終日を迎えたPOLYSICSが、10月14日(土)に渋谷TSUTAYA O-EASTにて『POLYMPIC 2017 FINAL!!!!』を開催することを発表した。ゲストにグループ魂とCHAIを迎え、超個性派バンドたちによるぶっとんだ3マンが実現。POLYSICSらしく、お祭り騒ぎでPOLYMPICを締めくくる!

また、10月21日(土)には、浪花のコンサートプロモーター清水音泉とタッグを組んで繰り広げる関西限定イベント「POLYONSEN」を大阪BIGCATにて開催!2014年以来、3年ぶり4度目の開催となる今回は、夜の本気ダンスの出演が決定!こちらも熱湯風呂になること間違いナシ!まだまだ勢いが止まらないPOLYSICS。20周年後半戦もぜひ注目していただきたい。

『POLYMPIC 2017 FINAL!!!!』

10月14日(土) TSUTAYA O-EAST
出演:POLYSICS、グループ魂、CHAI
OPEN 17:15 / START 18:00
<チケット>
前売¥4,000(D別)
一般発売:9月3日(日)
<公式サイト先行>
受付期間:7月9日(日)21:00〜7月13日(木)23:00
受付URL:http://eplus.jp/polysics2017-hp/

『POLYONSEN 2017 〜アメ村熱湯風呂! 押すなよ!! 押すなよ!!! 絶対押すなよ!!!!〜』

10月21日(土) 大阪・心斎橋BIGCAT
出演:POLYSICS、夜の本気ダンス and more!
OPEN 17:15 / START 18:00
<チケット>
前売¥4,000(D別)
一般発売:8月27日(日)



【関連リンク】
元記事
POLYSICSまとめ
ガガガSP主催イベントにサンボ、
かりゆし58、MOROHAら6組出演決定

OKMusic
ROCK一覧

【関連アーティスト】
POLYSICS
【ジャンル】
ROCK, ニュース

ガガガSP主催イベントにサンボ、かりゆし58、MOROHAら6組出演決定
Mon, 10 Jul 2017 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ガガガSPが2017年にバンド結成20周年を迎えることを記念し、地元神戸で6年ぶりに開催する主催フェス『長田大行進曲2017』の第三弾出演者が発表となった。

初日となる9月30日(土)には「ET-KING」「MOROHA」「忘れらんねえよ」が、2日目の10月1日(日)には「サンボマスター」「かりゆし58」「SABOTEN」ら同世代でライブシーンにおいて活躍を続ける豪華ラインナップが、ガガガSP結成20周年を祝い参戦する。

あわせてフェス特設サイトにてチケット先行予約第三弾がスタート! 一般発売前最後の先行予約となるためファンは必ず確保して頂きたい。また、8月〜9月にかけて最終出演者の発表も行われる模様。開催まで引き続き要チェックだ。結成20周年を記念し2017年限りの決意で開催するガガガSP主催フェス「長田大行進曲2017」に乞うご期待。

■『長田大行進曲2017』特設サイト
http://gagagasp.jp/nagatafes2017/

■ガガガSP主催フェス『長田大行進曲2017』

日程:9月30日(土)・10月01日(日)の2日間
会場:神戸空港島内 多目的広場 野外特設ステージ
時間:開場 10:00 / 開演 11:00 / 終演 21:00予定
出演アーティスト:※50音順
【9月30日(土)】
ET-KING ※NEW / 175R / SA / 感覚ピエロ / ガガガSP / STANCE PUNKS / KNOCK OUT MONKEY / 爆弾ジョニー / マキシマム ザ ホルモン / MOROHA ※NEW / ヤバイTシャツ屋さん / 夜の本気ダンス / 忘れらんねえよ ※NEW / and more…
【10月1日(日)】
eastern youth / THEイナズマ戦隊 / かりゆし58 ※NEW / ガガガSP / 銀杏BOYZ / サンボマスター ※NEW / SABOTEN ※NEW / ジャパハリネット / ドラマチックアラスカ / My Hair is Bad / and more...

<チケット>
1日券¥6,000(税別)/2日通し券¥11,000(税別)
※整理番号無し/小学生以上有料/未就学児童は保護者同伴の場合無料
※雨天中止/荒天中止 *アーティストは都合により変更になる場合がございます。
その際チケット代金の払い戻しは行いませんので、予めご了承下さい。
■オフィシャルサイトチケット先行予約 ※PC・スマホ/mobile
<受付URL> http://w.pia.jp/s/gagaga17k-of/
受付期間:7月9日(日)20:00〜7月16日(日)23:59

アルバム『オールタイムベスト 〜勘違いで20年!〜』

発売中



LDCD-50136〜7/¥3,000+税
<収録曲>
■ハ?ンク盤
01.青春時代
02.サムワントゥナイト (新曲)
03.こんちきしょうめ
04.はし?めて君としゃへ?った (再録)
05.つなひき帝国
06.ヤラレタ! (新曲)
07.ホイホイ行進曲 (新曲)
08.卒業
09.野球少年の詩
10.夢のような日々
11.忘れられない日々 (再録)
12.友よ
13.飯食って寝る
14.祭りの準備 (再録)
15.すは?らしき人生
■フォーク盤
01.東へ西へ (新曲)
02.心の唄 (再録)
03.月影 (新曲)
04.NAGATOWN
05.秋まて?に
06.国道二号線
07.燃やせ!!
08.晩秋 (再録)
09.雪と?け (再録)
10.美しさ (新曲)
11.高架線
12.神戸駅
13.時代はまわる
14.線香花火 (再録)
15.あの頃の僕は君にとってと?う見えるかい

■20周年オールタイムベスト特設サイト
http://gagagasp.jp/20th/



【関連リンク】
元記事
ガガガSPまとめ
ET-KINGまとめ
MOROHAまとめ
忘れらんねえよまとめ

【関連アーティスト】
ガガガSP, ET-KING, MOROHA, 忘れらんねえよ, サンボマスター, かりゆし58, SABOTEN
【ジャンル】
ROCK, ニュース, 夏フェス













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1