歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2017年07月08日)
バックナンバー
最新ニュース
2017/07/17
2017/07/16
2017/07/15
2017/07/14
2017/07/13
2017/07/12
2017/07/11
2017/07/10
2017/07/09
2017/07/08
2017/07/07
2017/07/06
2017/07/05
2017/07/04
2017/07/03
2017/07/02
2017/07/01
2017/06/30
2017/06/29
2017/06/28
2017/06/27
2017/06/26
2017/06/25
2017/06/24
2017/06/23
2017/06/22
2017/06/21
2017/06/20
2017/06/19
2017/06/18
2017/06/17
2017/06/16
2017/06/15
2017/06/14
2017/06/13
2017/06/12
2017/06/11
2017/06/10
2017/06/09
2017/06/08
2017/06/07
2017/06/06
2017/06/05
2017/06/04
2017/06/03
2017/06/02
2017/06/01
2017/05/31
2017/05/30
2017/05/29
2017/05/28
2017/05/27
2017/05/26
2017/05/25
2017/05/24
2017/05/23
2017/05/22
2017/05/21
2017/05/20
2017/05/19
2017/05/18
2017/05/17
2017/05/16
2017/05/15
2017/05/14
2017/05/13
2017/05/12
2017/05/11
2017/05/10
2017/05/09
2017/05/08
2017/05/07
2017/05/06
2017/05/05
2017/05/04
2017/05/03
2017/05/02
2017/05/01
2017/04/30
2017/04/29
2017/04/28
2017/04/27
2017/04/26
2017/04/25
2017/04/24
2017/04/23
2017/04/22
2017/04/21
2017/04/20
2017/04/19
2017/04/18
2017/04/17
2017/04/16
2017/04/15
2017/04/14
2017/04/13
2017/04/12
2017/04/11
2017/04/10
2017/04/09
2017/04/08
2017/04/07
2017/04/06
2017/04/05
2017/04/04
2017/04/03
2017/04/02
2017/04/01
2017/03/31
2017/03/30
2017/03/29
2017/03/28
2017/03/27
2017/03/26
2017/03/25
2017/03/24
2017/03/23
2017/03/22
2017/03/21
2017/03/20
2017/03/19
2017/03/18
2017/03/17
2017/03/16
2017/03/15
2017/03/14
2017/03/13
2017/03/12
2017/03/11
2017/03/10
2017/03/09
2017/03/08
2017/03/07
2017/03/06
2017/03/05
2017/03/04
2017/03/03
2017/03/02
2017/03/01
2017/02/28
2017/02/27
2017/02/26
2017/02/25
2017/02/24
2017/02/23
2017/02/22
2017/02/21
2017/02/20
2017/02/19
2017/02/18
2017/02/17
2017/02/16
2017/02/15
2017/02/14
2017/02/13
2017/02/12
2017/02/11
2017/02/10
2017/02/09
2017/02/08
2017/02/07
2017/02/06
2017/02/05
2017/02/04
2017/02/03
2017/02/02
2017/02/01
2017/01/31
2017/01/30
2017/01/29
2017/01/28
2017/01/27
2017/01/26
2017/01/25
2017/01/24
2017/01/23
2017/01/22
2017/01/21
2017/01/20
2017/01/19
2017/01/18
2017/01/17
2017/01/16
2017/01/15
2017/01/14
2017/01/13
2017/01/12
2017/01/11
2017/01/10
2017/01/09
2017/01/08
2017/01/07
2017/01/06
2017/01/05
2017/01/04
2017/01/03
2017/01/02
2017/01/01
2016/12/31
2016/12/30
2016/12/29
2016/12/28
2016/12/27
2016/12/26
2016/12/25
2016/12/24
2016/12/23
2016/12/22
2016/12/21
2016/12/20
2016/12/19
2016/12/18
2016/12/17
2016/12/16
2016/12/15
2016/12/14
2016/12/13
2016/12/12
2016/12/11
2016/12/10
2016/12/09
2016/12/08
2016/12/07
2016/12/06
2016/12/05
2016/12/04
2016/12/03
2016/12/02
2016/12/01
2016/11/30
2016/11/29
2016/11/28
2016/11/27
2016/11/26
2016/11/25
2016/11/24
2016/11/23
2016/11/22
2016/11/21
2016/11/20
2016/11/19
2016/11/18
2016/11/17
2016/11/16
2016/11/15
2016/11/14
2016/11/13
2016/11/12
2016/11/11
2016/11/10
2016/11/09
2016/11/08
2016/11/07
2016/11/06
2016/11/05
2016/11/04
2016/11/03
2016/11/02
2016/11/01
2016/10/31
2016/10/30
2016/10/29
2016/10/28
2016/10/27
2016/10/26
2016/10/25
2016/10/24
2016/10/23
2016/10/22
2016/10/21
2016/10/20
2016/10/19
2016/10/18
2016/10/17
2016/10/16
2016/10/15
2016/10/14
2016/10/13
2016/10/12
2016/10/11
2016/10/10
2016/10/09
2016/10/08
2016/10/07
2016/10/06
2016/10/05
2016/10/04
2016/10/03
2016/10/02
2016/10/01
2016/09/30
2016/09/29
2016/09/28
2016/09/27
2016/09/26
2016/09/25
2016/09/24
2016/09/23
2016/09/22
2016/09/21
2016/09/20
2016/09/19
2016/09/18
2016/09/17
2016/09/16
2016/09/15
2016/09/14
2016/09/13
2016/09/12
2016/09/11
2016/09/10
2016/09/09
2016/09/08
2016/09/07
2016/09/06
2016/09/05
2016/09/04
2016/09/03
2016/09/02
2016/09/01
2016/08/31
2016/08/30
2016/08/29
2016/08/28
2016/08/27
2016/08/26
2016/08/25
2016/08/24
2016/08/23
2016/08/22
2016/08/21
2016/08/20
2016/08/19
2016/08/18
2016/08/17
2016/08/16
2016/08/15
2016/08/14
2016/08/13
2016/08/12
2016/08/11
2016/08/10
2016/08/09
2016/08/08
2016/08/07
2016/08/06
2016/08/05
2016/08/04
2016/08/03
2016/08/02
2016/08/01
2016/07/31
2016/07/30
2016/07/29
2016/07/28
2016/07/27
2016/07/26
2016/07/25
2016/07/24
2016/07/23
2016/07/22
2016/07/21
2016/07/20
2016/07/19
2016/07/18
2016/07/17
2016/07/16
アラウンドザ天竺のミニアルバムリリース記念イベントにそれでも世界が続くならの出演が決定
Sat, 08 Jul 2017 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

8月5日(土)に東京・吉祥寺Planet Kで行なわれるアラウンドザ天竺のイベント『タイトルおもいつかん vol.2』にそれでも世界が続くならが出演することが発表された。

アラウンドザ天竺がデビューミニアルバム『タイトルなんでもいい』のリリースを記念して開催するこのイベントは、気鋭のアイドルからロックバンドまで、アラウンドザ天竺にしかできないイベントを目指して、メンバー自らブッキングをするというイベント。

第一弾には10月末でメンバー全員の卒業が決まっているひめキュンフルーツ缶、OAの高橋ありさといったアイドル2組、第二弾にはアラテンの初ライブに同席した盟友ウラニーノが告知されていた。そして最終弾には、ライブハウスシーンを牽引してきた現存する伝説的なライブバンド・それでも世界が続くならが解禁。アイドルからライブバンドまで、どんな日になるのか想像もつかない異例のイベントとなっている。

また、アラウンドザ天竺は8月から東名阪とご近所ツアー『積んでツアー2017 〜A握手券ないけど、K結婚はしないYO!Bバンドだもん!×48〜』、通称『積んでAKBツアー』を開催。11月5日にはツアーファイナルイベントに『タイトルおもいつかん vol.3』の開催が決定している。異例のイベントをブッキングをするアラウンドザ天竺のイベントだけに、そちらの解禁にも期待したい。

5月のデビューライブ以降、打首獄門同好会やダイノジ大谷氏らにMVがRTされる等、立ち上げから2ヶ月で、各方面でも急速に注目されつつある彼らの動向に注目してほしい。

『タイトルおもいつかん vol.2』

8月5日(土) 東京・吉祥寺Planet K
開場17:45/開演18:15
出演:アラウンドザ天竺 / それでも世界が続くなら / ひめキュンフルーツ缶 / 高橋ありさwith N−FlavoR(O.A.)
<チケット>
前売り¥2,800/当日¥3,300(1ドリンク別途)

ミニアルバム『タイトルなんでもいい』

2017年7月26日発売



LFRR-0003/¥1,700+税



【関連リンク】
元記事
アラウンドザ天竺 まとめ
それでも世界が続くならまとめ
ACID ANDROID、ニューアルバムリリース
&『LIVE 2017 #2』開催決定

OKMusic

【関連アーティスト】
アラウンドザ天竺 , それでも世界が続くなら
【ジャンル】
ROCK, ライブ・フェス, ニュース

ACID ANDROID、ニューアルバムリリース&『LIVE 2017 #2』開催決定
Sat, 08 Jul 2017 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

L’Arc~en~Cielのyukihiroのソロプロジェクト、ACID ANDROID。2017年初LIVEとなったCLUB CITTA\'公演を終えたばかりだが、早くも2017年秋の『ACID ANDROID LIVE 2017 #2』の開催が告知された。LIVE 2017 #2は、東京、大阪に加え、上海と台湾でも公演が行われるという。ACID ANDROIDの海外公演は、2006年以来11年ぶり。バックメンバーは、G:KAZUYA(Lillies and Remains)、DR:山口大吾(People In The Box)。どんなステージがくり広げられるか、ぜひ注目したい。

そして、この日の公演後に配布されたフライヤーに、来場者の歓喜の声はさらに増すこととなった。そこには、待ちに待ったニューアルバム『GARDEN』リリースの文字が確かに記されていたのだ。前作『13:day;dream』から約7年、これまでの公演でもいくつかの新曲は披露されているが、その度に異なる面様を見せ、まだ明確な姿を捉えることができていない。ACID ANDROIDによってもたらされる確信的な共時性に、新たな楽曲たちはどのような深化を見せるのか、続報に期待して止まない。

『ACID ANDROID LIVE 2017 #2』

10月27日(金) 渋谷WWW-X 
11月11日(土) 梅田BANANA HALL
11月17日(金) SHANGHAI
11月19日(日) TAIPEI
<チケット>
オールスタンディング¥5,500(税込)※DRINK代別・整理番号付
※未就学児童入場不可 ※営利目的の転売禁止  ※未就学児入場不可
■第一次先行販売
7月8日(土) 22:00〜7月19日(水) 23:59   
http://eplus.jp/hp/acidandroid/  (PC/スマートフォン共通)
■一般発売日 9月16日(土)



【関連リンク】
元記事
acid androidまとめ
L\'Arc〜en〜Cielまとめ
瀬川あやか、新曲「どんなに…」が
TBS「恋んトス」ED曲に決定!

OKMusic

【関連アーティスト】
acid android, L\'Arc〜en〜Ciel
【ジャンル】
J-POP, ROCK, ニュース, バンド, アルバム, 発表, リリース

瀬川あやか、新曲「どんなに…」がTBS「恋んトス」ED曲に決定!
Sat, 08 Jul 2017 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

瀬川あやかが8月18日(金)にリリースする3rdシングル「どんなに.../Have a good day!」の収録曲「どんなに...」のタイアップが決定した。7月13日(木)からTBSで放送をスタートする恋愛バラエティ「恋んトス」シーズン6のエンディングテーマとしてオンエアされる。

番組のために書き下ろされたこの曲は、恋をする誰もが共感できる、また恋をする全ての人たちの背中を押すような素敵な恋愛ソングに仕上がっている。そして、最新アートワークも公開された! パステルカラー調の世界の中に入り込んだ、キュートでクールな瀬川あやか。それとは対照的に北海道限定盤のジャケット写真は、現在「Have a good day!」がTVCMソングとして放送中のルスツリゾートで撮影された、彼女持ち前のキュートでハッピーな姿が写し出されている。

7月15日は初めてとなる夏フェス出演となるJOIN ALIVEでのパフォーマンスも決まっており、これから夏にかけて瀬川あやかの活動に注目が集まる。

■【瀬川あやか コメント】

「今回「恋んトス シーズン6」のエンディングテーマを担当させていただいた瀬川あやかです。私の初めての書き下ろしシングル「どんなに…」は大好きな人を想う幸せと言葉にすることの難しさや葛藤を女の子目線で表現した片想いソングです。このような素敵なお話をいただき、自分にできるのかと不安に想った瞬間もたくさんありましたが、番組のスタッフさんと二人三脚で何度もやり取りを重ねていくうちに、最高にお気に入りな1曲が出来たと感じております。自分も恋んトスファンの1人として、他のファンの皆さま含め出演者の皆さまの背中を押せるようにと心を込めて言葉を紡ぎました。番組の新しいスタートは私にとっても特別な出来事です。感謝の気持ちとワクワクした心でテレビの前より見守らせていただきたいと思います」

シングル「どんなに.../Have a good day!」

2017年8月18日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
PCCA.04555/¥1,500(税込)
<収録曲>
■CD
1.どんなに...
2.Have a good day!
3.どんなに... (Inst.)
4.Have a good day! (Inst.)
■DVD
1.「どんなに...」Music Clip
2. Making of「どんなに...」
3. Digest of “SegaWanderful" LIVE TOUR 2017 札幌公演 



【通常盤】(CD)
PCCA.70515/¥1,000(税込)
<収録曲>
1.どんなに...
2.Have a good day!
3.どんなに... (Inst.)
4.Have a good day! (Inst.)



【北海道限定盤】(CD+MAP)
BRCA.70031/¥1,000(税込)
※封入特典[北海道限定盤]
ルスツリゾート撮影スポット 瀬川あやか手書きMAP
<収録曲>
1.Have a good day!
2.どんなに...
3.Have a good day! (Inst.)
4.どんなに... (Inst.)




【関連リンク】
元記事
瀬川あやかまとめ
アジカン、20thツアーファイナル映像限定公開
&映像作品リリース決定

OKMusic
J-POP一覧

【関連アーティスト】
瀬川あやか
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シングル, 新曲, リリース, エンディング

アジカン、20thツアーファイナル映像限定公開&映像作品リリース決定
Sat, 08 Jul 2017 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ASIAN KUNG-FU GENERATIONが『ASIAN KUNG-FU GENERATION World Tour 2017』の開催を記念して、7月7日(金)の深夜24時から特別映像を公開している。2Oth Anniversary Liveのツアーファイナルとなった福岡公演の模様を約60分に凝縮したこのライブ映像、公開は7月31日(月)までの期間限定となっているので、お見逃しなく。

また、9月27日(水)には映像作品のリリースが決定。2017年1月11日に行われた20周年ツアーのセミファイナルとなる日本武道館公演が、いよいよパッケージ化される。完全生産限定盤は、BD+CDの2枚組で、『ソルファ』のLive音源12曲&ボーナストラックとして初音源化となる「夕暮れの紅」(スタジオ音源)を収録したスペシャルCDが付属する豪華盤となっている。

■「2Oth Anniversary Live ツアーファイナル福岡公演」
http://www.asiankung-fu.com/20th-final/
【公開期間:7月31日(月)24時まで】

『ASIAN KUNG-FU GENERATION World Tour 2017』

6月26日(月) 東京都 Zepp DiverCity TOKYO
6月27日(火) 東京都 Zepp DiverCity TOKYO
7月02日(日) アメリカ ロサンゼルス Teragram Ballroom
7月03日(月) アメリカ ロサンゼルス The Novo(※追加公演)
7月08日(土) ブラジル サンパウロ Transamerica Expo Center(※イベント出演)
7月09日(日) ブラジル サンパウロ Transamerica Expo Center(※イベント出演)
7月12日(水) ペルー リマ Centro de Convenciones Barranco Arena
7月14日(金) メキシコ メキシコシティ El Plaza Condesa
7月16日(日) ブラジル フォルタレザ Centro de Eventos do Ceara(※イベント出演)

Blu-ray&DVD『映像作品集13巻〜Tour 2016-2017「20th Anniversary Live」at 日本武道館〜』

2017年9月27日発売



【完全生産限定盤(Blu-ray)】(Blu-ray Disc+CD+フォトブックレット)
KSXL-232〜233/¥9,200+税



【通常盤(Blu-ray)】
KSXL-234/¥6,000+税



【通常盤(DVD)】
KSBL-6285〜6286/¥5,300+税



【関連リンク】
元記事
ASIAN KUNG-FU GENERATIONまとめ
ЯeaL、“恋の終わり”を歌った
「チョコレートコスモス」MV公開

OKMusic
J-POP一覧

【関連アーティスト】
ASIAN KUNG-FU GENERATION
【ジャンル】
J-POP, ROCK, ニュース, DVD, Blu-ray, 発表, リリース, ライブ

ЯeaL、“恋の終わり”を歌った「チョコレートコスモス」MV公開
Sat, 08 Jul 2017 17:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ЯeaLが1stアルバム『19.』に収録されている「チョコレートコスモス」のミュージックビデオを公開した。この「チョコレートコスモス」は、リーダーでありЯeaLの全楽曲の作詞作曲を手掛けるRyoko(Vo/Gt)が書き下ろした“恋の終わり”を歌った切ないバラードで、先日のЯeaLの初ワンマンライブツアー会場で実施されたアンケートでも、ファンから圧倒的な人気を集めた楽曲。歌詞の世界観を表現した透明感あふれる映像が印象的なミュージックビデオとなった。

チケットがSOLD OUTを記録した初のワンマンライブツアーを6月末に終えたばかりのЯeaL。早くも次回ワンマンライブツアーが、東京・名古屋・大阪の三大都市にて開催されることが決定している。中学3年生の時にバンドを結成したЯeaLの“バンド結成5周年”を記念して行われる今回のワンマンライブツアーは、メンバーが20歳となる2017年に行われるメモリアルなワンマンライブツアーとなっている。只今、ЯeaLのオフィシャルサイトでは、チケットの先行予約を受付中とのことなので、ぜひチェックしてほしい。

■「チョコレートコスモス」Music Video


https://youtu.be/cgpC7CdOAFA『ЯeaL Яock Яevolution 〜ЯeaL 5th Anniversary Special ONEMAN〜』

12月10日(日) 大阪・大阪バナナホール
12月21日(木) 東京・Shibuya WWW
12月22日(金) 愛知・名古屋CLUB UPSET

<チケット>
スタンディング ¥3,500(税込)※ドリンク代別・3歳以上有料
■オフィシャルサイト2次先行予約受付中
受付期間:7月7日(金)12:00 〜 7月18日(火)23:59
当落確認・入金期間:7月20日(木)15:00 〜 7月23日(日)23:00
受付URL https://l-tike.com/st1/realhp2

アルバム『19.』

発売中



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
SECL-2155〜2156/¥3,500(税込)
特典:ЯeaL特製ステッカー封入/Music Video&特典映像を収録したDVD付
<収録曲>
■CD
01.カゲロウ
02.ゆらりゆらりゆら
03.ナンセンス
04.仮面ミーハー女子
05.H.O.L
06.カタリナ
07.チョコレートコスモス
08.エゴサーチ症候群
09.秒速エモーション
10.それを恋と呼ぶのなら
11.スタートライン
■DVD
1.秒速エモーション (Music Video)
2.仮面ミーハー女子 (Music Video)
3.カゲロウ (Music Video)
4.秒速エモーション (Live/ЯeaL Яock Яevolution vol.5)
5.カゲロウ (Live/ЯeaL Яock Яevolution vol.5)
6.エゴサーチ症候群 (Live/ЯeaL Яock Яevolution vol.5)



【通常盤】(CD)
SECL-2157/¥3,000(税込)
<収録曲>
01.カゲロウ
02.ゆらりゆらりゆら
03.ナンセンス
04.仮面ミーハー女子
05.H.O.L
06.カタリナ
07.チョコレートコスモス
08.エゴサーチ症候群
09.秒速エモーション
10.それを恋と呼ぶのなら
11.スタートライン



【関連リンク】
元記事
ЯeaLまとめ
リンゴ・スターがポール・マッカートニーなど
豪華ゲストを迎えたアルバムを9月にリリース!

OKMusic
J-POP一覧

【関連アーティスト】
ЯeaL
【ジャンル】
J-POP, ROCK, ニュース, ガールズバンド, MV

リンゴ・スターがポール・マッカートニーなど豪華ゲストを迎えたアルバムを9月にリリース!
Sat, 08 Jul 2017 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2017年7月7日に77才の誕生日を迎えたザ・ビートルズのリンゴ・スター。この記念すべき日に、リンゴの最新アルバム『ギヴ・モア・ラヴ』の発売がアナウンスされた。全世界同時で9月15日に発売される。

最新アルバム『ギヴ・モア・ラヴ』はリンゴの19枚目のソロ・アルバムで、レコーディングはロサンゼルスのホーム・スタジオで行われ、リンゴ自身がプロデュースを担当し、収録曲には、リンゴでしかできない豪華ミュージシャンが参加している。ポール・マッカートニー、ジョー・ウォルシュ、エドガー・ウィンター、スティーヴ・ルカサーをフィーチャーした「We\'re On The Road Again」、ピーター・フランプトンとの共作で、ピーターとベンモント・テンチ、ティモシー・B・シュミット、リチャード・ペイジ、エイミー・キイズが演奏に参加した「Laughable」、スティーヴ・ルカサーとの共作で、スティーヴとポール・マッカートニーが演奏に参加した「Show Me The Way」、リチャード・マークスが共作し、スティーヴ・ルカサー、ピーター・フランプトン、ネイサン・イーストをフィーチャーした「Speed of Sound」、ゲイリー・バーと共作した「Standing Still」、デイヴ・スチュアートとエドガー・ウィンターの演奏が聞ける「King of the Kingdom」、グレン・バラードとの共作で、ジョー・ウォルシュとドン・ウォズをフィーチャーした「Electricity」、デイヴ・スチュアートとの共作で、彼と演奏した「So Wrong For So Long」、ゲイリー・ニコルソンとの共作で、ゲイリーのほかにドン・ウォズ、エドガー・ウィンターが参加した「Shake It Up」、そして同じくゲイリー・ニコルソンとの共作でティモシー・B・シュミット、オール・スター・バンドのリチャード・ペイジ、グレッグ・ビゾネットが演奏に参加した「Give More Love」の全10曲が収録される。

また、上記新曲以外に『Give More Love』にはボーナス・トラックとしてリンゴの過去のヒット曲4曲も収録。その4曲は「Back Off Boogaloo」、「You Can\'t Fight Lightning」、「Photograph」、「Don\'t Pass Me By」で、それぞれ別ヴァージョンで収録される。

1972年に発売された「Back Off Boogaloo」はリンゴが当時この曲を書いたときに作っていたオリジナルのレコーディングが引越しの際に発見され、そのヴァージョンを元にして今回新たに録音。残る3曲は2016年7月7日に開催されたリンゴ・スターの「ピース&ラヴ・バースデイ」イベントで披露されたコラボーレーションを元にしている。そのイベントでは2005年にロンドンで結成されたバンドのアルバータ・クロスが「You Can\'t Fight Lightning」を、アメリカのインディー・フォークバンドのヴァンダヴィアーが「Photograph」と「Don\'t Pass Me By」を演奏。その時の彼らの演奏が気に入ったリンゴは、アルバム用にレコーディングしてほしいと依頼し、そこに彼自身のヴォーカルも追加したものが今回収録される。

今作についてリンゴは「ぼくは、ずっと長いあいだプレイしてきたし、最高のプレイヤーを何人も知っている。それが大きな決め手になるんだ。それに今のぼくは、25年前よりずっとエネルギーにあふれている。今じゃ家でアルバムをつくるようになってね。ゲストハウスでやってるんだ。毎回、どういう仕上がりになるのかわからない状態ではじめるんだけど、今回は最初から、独自のエネルギーがみなぎっているような感じがした」と語っている。

10月に入るとリンゴは、2012年以来不変のラインナップ――スティーヴ・ルカサー、トッド・ラングレン、グレッグ・ローリー、リチャード・ペイジ、ウォーレン・ハム、グレッグ・ビゾネット――から成るオール・スター・バンドとともに、全米ツアーを開始する。

■CD購入はこちら
http://store.universal-music.co.jp/product/uicy15616/
■iTunes予約受付&「Give More Love」先行配信中
https://itunes.apple.com/jp/album/id1255220552?app=itunes&at=10I3LI

アルバム『ギヴ・モア・ラヴ』

2017年9月15日発売



UICY-15616/¥2,600+税
<収録曲>
01.We\'re On The Road Again / ウィアー・オン・ザ・ロード・アゲイン
02.Laughable / ラファブル
03.Show Me The Way / ショー・ミー・ザ・ウェイ
04.Speed Of Sound / スピード・オブ・サウンド
05.Standing Still / スタンディング・スティル
06.King Of The Kingdom / キング・オブ・キングダム
07.Electricity / エレクトリシティ
08.So Wrong For So Long / ソー・ロング・フォー・ソー・ロング
09.Shake It Up / シェイク・イット・アップ
10.Give More Love / ギヴ・モラ・ラヴ
11.Back Off Boogaloo / バック・オフ・ブーガルー *
12.Don\'t Pass Me By / ドント・パス・ミー・バイ *
13.You Can\'t Fight Lightning / ユー・キャント・ファイト・ライトニング *
14.Photograph / フォトグラフ *
*印はボーナス・トラック



【関連リンク】
元記事
Ringo Starrまとめ
『New Acoustic Camp 2017』にハナレグミ、近藤房之助、カミアワズ出演決定
OKMusic
洋楽一覧

【関連アーティスト】
Ringo Starr
【ジャンル】
洋楽, ニュース, アルバム, 発表, リリース

『New Acoustic Camp 2017』にハナレグミ、近藤房之助、カミアワズ出演決定
Sat, 08 Jul 2017 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

9月16日(土)と17日(日)に群馬県水上高原リゾート200 ゴルフコースで行なわれる『New Acoustic Camp 2017』の第四弾出演者が発表された。今回解禁となったのは、ハナレグミ、近藤房之助、カミアワズの3組。

これまでに発表されたEGO-WRAPPIN\'、 木村カエラ、LOVE PSYCHEDELICO、ストレイテナー、MONOEYES、HAWAIIAN6、Gotch、チャラン・ポ・ランタン、大橋トリオ、藤原さくら、OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUNDらとあわせて合計37組の出演が解禁となった。なお、近藤房之助はベーシストに柳原旭を迎えNew Acoustic Blues vol.4というプログラムへの出演となる。ほぼ出演者の全容が見えてきた『New Acoustic Camp 2017』だが、この37組すべてのアーティストがアコースティック編成で出演。高原で聴く『New Acoustic Camp 2017』だけの贅沢な音楽を、一面のふかふかの芝生の上でゆっくりと体感してほしい。

チケットは現在発売中。なお駐車券は残すところ場外駐車券とバイク駐車券のみとなった。ほかバスツアーや公共交通機関を使っての来場も用意されているので、詳しくはオフィシャルHPへ。

『New Acoustic Camp 2017』

9月16日(土)・17日(日) 水上高原リゾート200
<出演者>
ACIDMAN
Awesome City Club
cinema staff
チャラン・ポ・ランタン
D.W.ニコルズ
EGO-WRAPPIN\'
藤原さくら
Gotch
浜崎貴司
ハナレグミ[NEW!]
HAWAIIAN6
HY
JOHNSONS MOTORCAR
カミアワズ[NEW!]
片平里菜
木村カエラ
近藤房之助[NEW!]
Leola
LOVE PSYCHEDELICO
LOW IQ 01
mabanua(minimal set)
Michael Kaneko
MONOEYES
仲井戸"CHABO"麗市 with 早川岳晴
NakamuraEmi
NICO Touches the Walls
大橋トリオ
OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND
Predawn
Rei
Salyu
SCOOBIE DO
ストレイテナー
谷本賢一郎
THE CHARM PARK
ザ・なつやすみバンド
山?彩音
・・・and more(AtoZ)
<チケット>
好評発売中



【関連リンク】
元記事
ハナレグミまとめ
近藤房之助まとめ
カミアワズまとめ
OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUNDまとめ

【関連アーティスト】
ハナレグミ, 近藤房之助, カミアワズ, OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND
【ジャンル】
J-POP, ROCK, ニュース, 夏フェス

ZeBRA☆STAR、2ndシングル発売&リリースイベント開催決定
Sat, 08 Jul 2017 15:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

何事にも全力な“スタダ系男子”ZeBRA☆STARが7月22日に2ndシングル「Don\'t Stop ロマンティック」をリリース! また、7月24日より本シングルのリリースイベントを開催する。

1stシングル「ゼブラワールド/ Boys Be Ambitious!」発売時には『CD1,000枚売れなかったら売れ残った枚数×1kmのマラソン』という試練を与えられた彼らだったが、その目標を見事クリアし2ndシングルを発売する運びとなった。

2ndシングル「Don\'t Stop ロマンティック」は“甘酸っぱい恋心”を歌った前作より少し成長した彼らを表現。同CDに収録される「Dancing! Dancing!」は年少チームがボーカルを担当。レギュラー番組 BS日テレ「EBiDANアミーゴ!」(毎週土曜9:30〜10:00)では「Dancing! Dancing!」に合わせて“ジャグリング”を披露するべく猛特訓する模様を放送中。

シングル「Don’t Stop ロマンティック」

2017年7月22日発売



SDMC-1011/¥926+税
<収録曲>
■CD
1.Don\'t Stop ロマンティック
2.Dancing! Dancing!

■シングル「Don\'t Stopロマンティック」リリースイベント

7月24日(月) 東京・HMV&BOOK TOKYO
1部16:00〜 /2部18:00〜
7月25日(火) 東京・HMV&BOOK TOKYO
1部16:00〜 /2部18:00〜
7月26日(水) 埼玉・大宮アルシェ
1部13:00〜 /2部15:00〜
7月27日(木) 埼玉・ららぽーと富士見
1部16:00〜 /2部18:00〜



【関連リンク】
元記事
ZeBRA☆STARまとめ
Anly、7月7日より新曲「北斗七星」の先行配信開始
OKMusic
J-POP一覧

【関連アーティスト】
ZeBRA☆STAR
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シングル, 発表, リリース

Anly、7月7日より新曲「北斗七星」の先行配信開始
Sat, 08 Jul 2017 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

7月7日七夕の日、三浦海岸にて開催中の『音霊OTODAMA SEA STUDIO』に出演したAnlyから、最新シングル「北斗七星」が先行配信されたことが発表された。Apple Music、LINE MUSIC、Spotifyなどの音楽配信サブスクリプションサービスも同時に配信がスタートし、8月9日のCD発売に先駆けた先行配信・サブスク展開となり、2017夏を代表するバラードの本命として、いち早くリスナーの元に届けられる。

そして、なんと発売から1ヶ月前のタイミングにして「北斗七星」がフジテレビ系『Love music』にて地上波初披露されることが決まった。1stワンマンツアーの密着取材に始まり、Anlyを大特集した内容で7月9日(日)24:30〜25:25のなかで放送される予定だ。

また、同曲のミュージックビデオのショートバージョンが公開された。BUMP OF CHIKIENなど数多くのアーティストの映像作品を手掛ける東市篤憲監督により荘厳な曲のイメージ、叙情的な詞世界を映像化させた見応えのある作品となっている。なお本ミュージックビデオのフルバージョンは、メイキング映像とともにシングルの初回盤に収録される。

さらに、シングル封入特典の内容も発表。購入者限定の応募特典となっており、A・B・C賞が用意されている。注目は、A賞の先着招待イベント「アン“リィ"プラグド」観覧チケットだ。このライブイベントでは“弾き語り"でもない“ロックバンド編成"でもないAnlyの生パフォーマンスを間近に感じられるアンプラグドスタイルでお送りする予定で、貴重なライブ体験となるであろう。B賞は「北斗七星」オリジナルグッズ、C賞は「コニカミノルタプラネタリウム“天空"in 東京スカイツリータウン(R)」鑑賞チケットが抽選でプレゼントされるとの事。

■「北斗七星」先行配信ページ
・iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/id1250706776?at=10lpgB&ct=4547366320107_al&app=itunes
・レコチョク
http://recochoku.com/s0/hokutoshichisei/
・mora
http://mora.jp/package/43000001/4547366320107/

■サブスクリプションサービス主要サイト
・Apple Music
https://itunes.apple.com/jp/album/%E5%8C%97%E6%96%97%E4%B8%83%E6%98%9F-single/id1250706776?l=ja&ls=1
・Spotify
https://open.spotify.com/album/3FUwjmRjcabx2ua51v5Qjz
・LINE MUSIC
https://music.line.me/launch?target=track&item=mb00000000014209d4&subitem=mt000000000bffa026&cc=JP

■【Anlyよりコメント】

『北斗七星』は私にとって一番大切な存在です。
『生きる意味』という大きな贈り物を私にくれた家族に向けて書いた曲で、
寂しいときも、嬉しいときもこの曲を口ずさめば『私は一人じゃないんだ』と強くなれました。
見上げれば変わらず同じ場所で輝く北斗七星のように見守ってくれる人がいる。
たとえ今は会えないとしても、姿を変えて心に寄り添ってくれる。
そのぬくもりを私は歌にして誰かに届けられたらと思っています。

■「北斗七星」MV


https://youtu.be/Ichapf3C6RUシングル「北斗七星」

2017年8月9日(水)発売



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
SRCL-9451〜9452/¥1,500(税込)
<収録曲>
■CD
1. 北斗七星
2. ie
3. この闇を照らす光のむこうに -anly only version-
4. 北斗七星 -instrumental-
5. ie -instrumental-
■DVD(初回盤のみ収録)
・北斗七星 Music Video
・Making of Music Video
・北斗七星 Live at Harajuku ASTROHALL 2017.6.17



【通常盤】(CD)
SRCL-9453/¥1,200(税込)
<収録曲>
1. 北斗七星
2. ie
3. この闇を照らす光のむこうに -anly only version-
4. 北斗七星 -instrumental-
5. ie -instrumental-

シングル「北斗七星」購入者限定プレミアム応募特典

■A賞 先着招待イベント「アン“リィ"プラグド」観覧チケット
応募期間:8月9日(水)12:00〜8月11日(金)21:00
【東京公演】8月12日(土)都内某所
(1)13:00〜開演 (2)16:00〜開演
【大阪公演】8月14日(月)大阪市内某所
(1)18:00〜開演
 ※先着順につき、規定数に達し次第、応募期間内であっても受付終了となります。

■B賞 北斗七星オリジナルグッズ プレゼント 77名様
応募期間:8月9日(水)12:00〜10月31日(火)21:00
※抽選となります。当選結果は、11月中に当選者のみにお知らせします。

■C賞 「コニカミノルタプラネタリウム“天空"in 東京スカイツリータウン(R)」鑑賞チケット 10組20名様
応募期間:8月9日(水)12:00〜10月31日(火)21:00
※抽選となります。当選結果は、11月中に当選者のみにお知らせします。

<応募方法>※ A・B・C 各賞共通
QRコードを読み取って、応募サイトへアクセス。
記載のシリアルコードを入力後、応募者情報を入力し、登録。
1つのシリアルコードにつき、1口のご応募となります。重複応募は出来ません。



【関連リンク】
元記事
Anlyまとめ
音楽コラボアプリ『nana』のユーザー、
クラスメート(仮称)のメジャーデビューが決定!

OKMusic
J-POP一覧

【関連アーティスト】
Anly
【ジャンル】
J-POP, ニュース, ミュージックビデオ, MV, シングル

音楽コラボアプリ『nana』のユーザー、クラスメート(仮称)のメジャーデビューが決定!
Sat, 08 Jul 2017 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2017年7月7日「nanaの日」、音楽コラボアプリ『nana』のユーザーにより結成されたユニット「クラスメート(仮称)」のメジャーデビューが決定した。『nana』ユーザーがメジャーデビューをするのは今回が初めてとなる。

メジャーデビューが決まった「クラスメート(仮称)」は、3人組ユニットで、「nana」コミュニティにて高い人気を誇るシンカ?ーの中村 秋、伴奏の森田 祐介と10代の女性ボーカリストという編成。女性ボーカリストは昨年末から今春に掛けてアプリ内で実施した10代女性シンガーを対象としたオーディション企画「プリンセスボイスオーディション」にて集まった、1000人を超える応募の中から決定されるため、その詳細は8月26日(土)に開催する「みんなでつくる音楽祭! nanaフェス2017」の舞台にて発表される。

【ユニット詳細情報】

<ユニット名>
クラスメート(仮称)
<メンバー>
・中村 秋 https://nana-music.com/users/555830/
・森田 祐介 https://nana-music.com/users/4119792/
・女性ボーカル1名
<アーティストマネジメント>
バグ・コーポレーション
http://www.bug-corp.com
<今後のスケジュール>
2017年8月:nanaアプリ内にて新曲を発表
2017年8月26日:リアルイベント「みんなでつくる音楽祭! nanaフェス2017」にて女性ボーカリスト初披露&初ライブ
2017年9月:「DAM」にてカラオケ配信、および配信リリース、DDDiscで販売予定

リアルイベント「みんなでつくる音楽祭! nanaフェス2017」

8月26日(土) ディファ有明
11:00 START

■公式サイト
https://nana-fes.com/

【音楽コラボアプリ『nana』とは】

音楽コラボアプリ『nana』はスマホひとつでいつでもどこでも誰とでも「音楽を奏で合える」サービスです。カラオケ・合唱・バンドセッションといった音遊びを世界中の人と手軽に楽しむことができます。2012年11月にリリース後、現在のユーザー数は400万人を超え、累計楽曲再生数は16億回を超えています。

■iOS版ダウンロードページ:
https://itunes.apple.com/app/apple-store/id540360389
■Android版ダウンロードページ:
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nanamusic.android
■公式サイト:
https://nana-music.com



【関連リンク】
元記事
クラスメート(仮称)まとめ
PIERROT×DIR EN GREY、破壊的融合の一夜が終了
OKMusic
J-POP一覧

【関連アーティスト】
クラスメート(仮称)
【ジャンル】
J-POP, ニュース

PIERROT×DIR EN GREY、破壊的融合の一夜が終了
Sat, 08 Jul 2017 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

まさに破壊的融合の一夜だった。7月7日、交わることのなかった2つのバンド――PIERROTとDIR EN GREYによるジョイントライブ、その1日目となる 「ANDROGYNOS ?a view of the Megiddo-」が横浜アリーナで開催された。90年代後半から2000年代前半にかけてビジュアル系シーンを代表する存在でありながらもライバル視するような関係のもとお互いが接点を持つことはなく、さらにファン同士の「抗争」とも呼べる現象が話題にもなった彼ら。今になってその争いに決着をつけようという対バンライブである。

ステージを「危険地帯」、客席を「緩衡地帯」や「非武装地帯」といった名称で会場を戦場になぞらえる主催者の徹底ぶりもあってか、会場内は開演前から異様な緊張感が漂う中、場内暗転。するとDIR EN GREYのMVをコラージュした映像を背にメンバーひとりひとりがステージに姿を表し、そのまま「Revelation of mankind」とともに戦闘が開始される。「かかってこい!」と激しく客席を煽る京をはじめステージの5人は、「ピエラー」と呼ばれるPIERROTのファンを前にしても、いつもの彼らと同じように自分たちの感情を叩きつけるのみ。ワンマンであろうと対バンであろうと、彼らは自分たちの流儀を少しも変えることはない。それは「戦争」になぞらえたステージでもあっても同じなのだろう。世界で唯一無二、他のどこにも存在しない音楽を追求し続けてきたバンドならではの確固たる意志を感じさせるライヴは、今年で結成20周年を迎えた歴史を凝縮したような内容でもあった。そして最も印象的だったのは「ピエラーの皆さん、こんばんは。DIR EN GREYです。よろしく……」とラスト曲の前に京の不敵な笑み。時代を切り分けてきたバンドとの共演を心から楽しんでいるように見えたのが意外でもあり、対バンライブらしい光景でもあるように思えた。

後攻となるPIERROTは、2014年に復活ライブを行って以来のステージとなる。現在はメンバーそれぞれが自身のバンドで活動している中での再集結だ。1曲目に「MASS GAME」が披露されると、キリトの手の動きに合わせて会場中で一斉に手振りが始まる。まさに独裁国家の「マスゲーム」のような光景だ。その後も対立関係にあるはずのファン同士を束ねていくような彼ら代表曲が惜しみなく披露されていく。そもそも彼らがこうしてまたPIERROTとして舞台に立つこと自体が奇跡であるはずだが、共に時代を切り分けてきた好敵手のライブと続けて観る彼らのステージは、どこか必然であるように思えてしまう。それだけこの2バンドが長い時間を経て合いまみえることは、今のシーンや世相とどこかリンクする現象なのだろう。「これはもはや戦争でもなんでもない。君たちはひとつになって溶けてしまったから。メギドとかアクロとか、なんですか? 戦争とはなんですか? 最初は皆、ひとつだったんです(笑)。お前ら、俺たち、全員が最初はひとつだったんです。また、ひとつに戻りませんか? ひとつのキ○ガイに戻りませんか!?」。アンコールでキリトが放ったこのセリフが、この夜の出来事を象徴していた。これは戦争ではない。20年続けてきたバンドと、必然性を伴って復活したバンド、お互いがお互いの存在に対して贈ったエールのようなステージなのだ。奇しくもこの日は七夕。織姫と彦星が出会うように、かれらもまたここでの競演が運命づけられていた、ということなのかもしれない。 

『ANDROGYNOS』

「ANDROGYNOS - a view of the Megiddo -」
7月07日(金) 横浜アリーナ
出演 PIERROT / DIR EN GREY

「ANDROGYNOS - a view of the Acro -」
7月08日(土) 横浜アリーナ
出演 DIR EN GREY / PIERROT

■『ANDROGYNOS』告知映像


https://youtu.be/1pNCvvQNbn4

【関連リンク】
元記事
PIERROTまとめ
DIR EN GREYまとめ
vistlip、七夕の夜限定の「July VIIth」を
結成10周年記念ライブで披露

OKMusic

【関連アーティスト】
PIERROT, DIR EN GREY
【ジャンル】
ROCK, ヴィジュアル, ニュース, ライブレポ

vistlip、七夕の夜限定の「July VIIth」を結成10周年記念ライブで披露
Sat, 08 Jul 2017 12:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

結成10周年を迎えたvistlipの記念ライブ『Guns of Liberty』が、7月7日・七夕のこの日、東京・Zepp Tokyoにて行われた。また、終演後に2017年秋に行われる全国ツアーのスケジュールが発表された。

猛暑にも関わらず、この記念日を祝おうと、全国から集まった多くのファンが会場を埋め尽くす中、会場が暗転、スパイ映画のテーマを彷彿とさせるSEに乗せ、舞台上のスクリーンに、過去のMVから抜粋されたTohya(Dr.)のカットがダイジェストで映し出され、突如ピンスポットに照らされた本人がステージ中央に登場。スポットがブラックアウトすると同時に、今度は瑠伊(Ba.)の映像が流れ、ステージに本人が現れる。海(Gt.)、Yuh(Gt.)も同様に姿を見せ、最後に智(Vo.)が登場するというオープニングパフォーマンス。このライブで初披露となる、新しい衣装に身を包んだ5人全員がステージ上に揃うと、会場は一気に熱くなる。スタートは「SINDRA」!いきなりのスタンダードナンバーで、のっけから興奮状態。

「My second B-day」、久々に演奏される「I am…」、 アンコールの定番曲「?OZONE?」を前半このブロックで早くも披露。海は、10年前を思わせるヘアースタイル。瑠伊は初めてのZeppのステージを意識したヘアースタイルで、それぞれ、このライブに込める思い入れが感じられるパフォーマンス。「墜落」、「ORDER MADE」、「THEATER OF ENVY」などのナンバーを挟み込み、「FIVE BARKIN ANIMALS」から「MONOGRAM」まで、一気に駆け抜け、「Sara」、「alo[n]e」、「drop note」、「Idea」と懐かく、ファンには馴染みの楽曲が並ぶ。『自分たちと同世代が結婚したと聞くと感慨深い、いつか子供ができたら聞かせてほしい』ファンとの月日を感じさせるコメントに乗せ、「STRAWBERRY BUTTERFLY」、「B」、「SIREN」と後半を畳みかけ、本編の最後は「LION HEART」。

鳴りやまないアンコール受け、再び5人が登場。10周年についてメンバーそれぞれが思いを口にした。『10年が長く感じなかった。壁にぶつかったこともあったけど、vistlip5人でステージに立てた事を誇りに持って、ファンのみんな、関係者の皆さんに感謝しています』(Dr.Tohya)『人生で10年も一つの事を続けられたのが初めて。ファンや関係者からお祝いのコメントがもらえて嬉しい』(Ba.瑠伊)『10年も二千人の前で何かをやる事も、普通の人生ではできない。10年の実感は無いけど、ライブ始まる前のファンの大きい声を聴いて感謝』(Gt.海)『10年を期に、久々に来てくれた子にはおかえり、ついてきてくれている子には、本当にありがとうと言いたい。これからもよろしくお願いします』(Gt.Yuh)『ありがとう、以外は言葉が見つからない。中学の時、バンドで生きていくと言った時、親にも友達にも笑われたけど、好きなバンドをやっていける、生きる意味を作ってくれたのはファンのみんな。ありがとう』(Vo.智)

アンコールの一曲目は、最新のアルバム「BitterSweet」からのリード曲「星一つ灯らないこんな夜に。」そして「GLOSTER IMAGE」、「Hameln」を連発。続けて智が、最後の曲に込めた思いをファンへ伝える。『織姫と彦星がそばにいたいから星を集める。千年もかけて辿り着く話。自分たちもそんな関係になれたらいいなと思っている。心を近づけるのは難しいけど、その話に出てくるような自分たちになりたい』この日のクロージングナンバーは、年に一度、この日にしか演奏されない、結成日をタイトルに冠した「July VIIth」。この日のセットは、歴代のシングル曲をはじめ、バンドを代表する人気曲、演奏自体が希少な楽曲もサプライズで飛び出し、記念日の為に構成された全25曲。この10年間、ファンと共有した嬉しさも、悲しさも、すべて詰まったライブは、感動の中幕を閉じた。

終演後には、この秋に行われる全国ツアー『10th Anniversary Tour Encounter the Phantoms』のスケジュールが発表された。このツアーは、過去ツアーのセットリストや演出を、可能な限り再現し、ブラッシュアップした内容で構成されるアニバーサリーツアー。またこの日、会場のみで販売されたDVD『July VIIth [Re:birth]〜10th Anniversary Edition〜』(会場限定盤)のパッケージとは別に、July VIIth [Re:birth]のMVに4曲ものライブクリップを加えたパッケージも、8月23日に発売されるので、こちらもチェックして欲しい。

そして、ライブ終演後のエントランスには、最新のビジュアルが使用された謎の未公開ポスターが突如張り出され、目にしたファンを驚かせていた。ゲットできるチャンスがあるかもしれないので、今後の情報にも要チェック。vistlipは、これからも、休むことなく様々なアクションが噂されている。10年目を踏み出した彼らに、引き続き注目だ!

photo by 高山和久

【セットリスト】
01.SINDRA
02.My second B-day
03.I am…
04.?OZONE?
05.墜落
06.ORDER MADE
07.THEATER OF ENVY
08.Dead Cherry
09.FIVE BARKIN ANIMALS
10.WIMP
11.EDY
12.MONOGRAM
13.Sara
14.alo[n]e
15.drop note.
16.Idea
17.STRAWBERRY BUTTERFLY
18.B
19.HEART ch.
20.SIREN
21.LION HEART
<ENCORE>
E1.星一つ灯らないこんな夜に。
E2.GLOSTER IMAGE
E3.Hameln
E4.July VIIth

全国ツアー『10th Anniversary Tour Encounter the Phantoms』

10月21日(土) 仙台RENSA
11月03日(金) 福岡DRUM LOGOS
11月16日(木) 名古屋DIAMOND HALL
11月24日(金) 大阪BIGCAT
12月01日(金) 豊洲PIT
12月03日(日) 金沢EIGHT HALL
12月13日(水) 札幌PENNY LANE24

DVD『July VIIth [Re:birth]〜10th Anniversary Edition〜』

2017年8月23日発売



MJBD-72245/¥2,400+税
<収録曲>
1.「July VIIth [Re:birth]〜10th Anniversary Edition〜」Music Video
2.LIVE CLIP「WINP」
3.LIVE CLIP「星一つ灯らないこんな夜に。」
4.LIVE CLIP「BitterSweet Ending」
5.LIVE CLIP「Credit」~ LIVE CLIP from vistlip ONE MAN TOUR「Taste of BitterSweet」 at SHINAGAWA STELLAR BALL 2017.05.21
6.特典映像収録予定



【関連リンク】
元記事
vistlipまとめ
LOUDNESSの名盤『HURRICANE EYES』が5枚組のSPエディションとして再上陸!
OKMusic
ヴィジュアル一覧

【関連アーティスト】
vistlip
【ジャンル】
ヴィジュアル, ニュース, ライブ, ライブレポ

LOUDNESSの名盤『HURRICANE EYES』が5枚組のSPエディションとして再上陸!
Sat, 08 Jul 2017 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

LOUDNESSの名盤『HURRICANE EYES』のオリジナル発売から30年を記念して、同盤が『HURRICANE EYES 30th ANNIVERSARY Limited Edition』という拡大版となって9月20日に再上陸する事がわかった。

オリジナル盤と日本語ヴァージョンの2017年最新リマスターの2作に加え、この度、新たに見つかったデモやレア・トラックス、奇跡的に発掘されたハマースミス・オデオンで行なわれた1986年のライヴ音源を含む3枚のボーナス・ディスクで構成されたファン・マストの5枚組となっている。更にUSツアーにおける秘蔵写真などを含む72ページに渡るブックレットも付属したスペシャル・エディションは、ファンはもちろん絶対に見逃せない豪華な一枚だ。

『HURRICANE EYES 30th ANNIVERSARY Limited Edition』

2017年9月20日(水)発売



WPCL-12770/74/¥8,000+税
※CD5枚組デジパック+BOX、解説・歌詞・対訳・秘蔵写真満載のP72豪華ブックレット(予定)
※HURRICANE EYESラミネート・パス復刻版封入
<収録内容>
■DISC 1 『HURRICANE EYES ?Original Version-』(2017 Remaster)
1.S.D.I.
2.THIS LONELY HEART
3 .ROCK\'N ROLL GYPSY
4.IN MY DREAMS
5.TAKE ME HOME
6.STRIKE OF THE SWORD
7.ROCK THIS WAY
8.IN THIS WORLD BEYOND
9.HUNGRY HUNTER
10.SO LONELY
■DISC 2 『HURRICANE EYES ?Japanese Version-』(2017 Remaster)
1.STRIKE OF THE SWORD
2.SO LONELY
3 .THIS LONELY HEART
4.HUNGRY HUNTER
5.IN THIS WORLD BEYOND
6.TAKE ME HOME
7.ROCK\'N ROLL GYPSY
8.IN MY DREAMS
9.ROCK THIS WAY
10. S.D.I.
■DISC 3 『DEMO TRACKS』
1.ROCK\'N ROLL GYPSY -DEMO-
2.ROCK THIS WAY -DEMO-
3 .タイトル未定(未発表曲) -DEMO-
4.STRIKE OF THE SWORD -DEMO-
5.IN MY DREAMS -DEMO-
6.SHOW ME THE WAY -DEMO-
7.JEALOUSY -DEMO-
8.S.D.I. -DEMO-
9.LOVE TOYS -DEMO-
10. TAKE ME HOME -DEMO-
11. IN THIS WORLD BEYOND -DEMO-
■DISC 4 『BEHIND THE HURRICANE EYES』
1.STRIKE OF THE SWORD -Rhythm Rec.-
2.IN MY DREAMS -Rhythm Rec.-
3 .S.D.I. -Rhythm Rec.-
4.SHOW ME THE WAY -Rhythm Rec.-
5.HUNGRY HUNTER -Rhythm Rec.-
6.LOVE TOYS -Rhythm Rec.-
7.IN THIS WORLD BEYOND -Rhythm Rec.-
8.THIS LONELY HEART -Rhythm Rec.-
9.HUNGLY HUNTER -Old Mix-
10. ROCK\'N ROLL GYPSY -Rough Mix-
11. ROCK THIS WAY -Top 40 Mix-
12. SO LONELY -alt. fade Mix-
13. S.D.I. -Instrumental Mix-
■DISC 5 『Live at HAMMERSMITH ODEON 11 October, 1986』
1.CRAZY DOCTOR
2.1000 EYES
3 .DARK DESIRE
4.SHADOWS OF WAR
5.LET IT GO
6.Drum Solo
7.CRAZY NIGHTS
8.Guitar Solo
9.SPEED



【関連リンク】
元記事
LOUDNESSまとめ
KANA-BOON、シングル「バトンロード」初回特典DVDのトレーラーを解禁
OKMusic
ROCK一覧

【関連アーティスト】
LOUDNESS
【ジャンル】
ROCK, ニュース, バンド, アルバム, メタル

KANA-BOON、シングル「バトンロード」初回特典DVDのトレーラーを解禁
Sat, 08 Jul 2017 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

7月12日(水)にニューシングル「バトンロード」を発売するKANA-BOON。そのシングルの初回生産限定盤に付属される特典DVDのトレーラー映像が公開された。

特典DVDではドラムの小泉貴裕が念願だったという映像監督に初挑戦。既に公式に存在するKANA-BOONの代表曲「シルエット」のMVに異議を唱え、新たな「シルエット」のMV撮影に挑む。小泉監督の手によって新たに生み出された「シルエット」MV完成版はもちろんのこと、撮影に至るまでのミーティングや撮影風景を収めたドキュメンタリーでは、ギターの小泉の只者ではない才能の片鱗が約42分の映像として収められているので、発売を楽しみに待ちながら、まずは公開されたトレーラーをご覧になってほしい。

■シングル「バトンロード」初回生産限定盤 特典DVD トレーラー映像


https://youtu.be/IHG_sXg9ub0シングル「バトンロード」

2017年7月12日発売



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
KSCL-2914〜2915/¥1,500+税
※全国ツアーチケット先行抽選受付シリアルナンバー、どうでもいいオマケ014封入
<収録曲>
■CD
1. バトンロード
2. アナートマン
3. ワンダーソング
■DVD
・ファン待望!小泉貴裕初監督作品「シン・シルエット」
(小泉が監督になるまでのドキュメンタリー / 「シルエット」Music Video 小泉監督編)



【通常盤】(CD)
KSCL-2916/¥1,165+税
※全国ツアーチケット先行抽選受付シリアルナンバー封入
※初回仕様:BORUTO描き下ろしワイドキャップステッカー、どうでもいいオマケ014封入
<収録曲>
1. バトンロード
2. アナートマン
3. ワンダーソング

『KANA-BOON TOUR 2017(タイトル未定)』

10月14日(土) 大阪 Zepp Osaka Bayside
10月15日(日) 大阪 Zepp Osaka Bayside
10月19日(木) 東京 Zepp Tokyo
10月20日(金) 東京 Zepp Tokyo
10月28日(土) 宮城 仙台PIT
11月04日(土) 石川 金沢EIGHT HALL
11月05日(日) 長野 CLUB JUNK BOX
11月10日(金) 鳥取 米子 AZTiC laughs
11月11日(土) 広島 BLUE LIVE
11月18日(土) 愛媛 松山 SALONKITTY
11月19日(日) 香川 高松 festhalle
11月23日(木・祝) 北海道 Zepp Sapporo
11月25日(土) 新潟 LOTS
11月30日(木) 愛知 Zepp Nagoya
12月01日(金) 愛知 Zepp Nagoya
12月08日(金) 福岡 DRUM LOGOS
12月09日(土) 福岡 DRUM LOGOS
12月16日(土) 山口 周南 RISING HALL
12月17日(日) 岡山 CRAZYMAMA KINGDOM



【関連リンク】
元記事
KANA-BOONまとめ
SuG 武瑠 、『ジョン・ウィック』主演のキアヌ・リーブス&チャド・スタエルスキー監督との対談映像公開
OKMusic
ROCK一覧

【関連アーティスト】
KANA-BOON
【ジャンル】
ROCK, ニュース, バンド, トレーラ, シングル

SuG 武瑠 、『ジョン・ウィック』主演のキアヌ・リーブス&チャド・スタエルスキー監督との対談映像公開
Sat, 08 Jul 2017 10:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

7月5日(水)にニューシングル「AGAKU」をリリースしたSuGだが、その表題曲「AGAKU」はアクション映画『ジョン・ウィック:チャプター2』とのコラボソングとなっており、主演のキアヌ・リーブスと監督のチャド・スタエルスキーが来日した際、ボーカル武瑠との激レアなスリーショットがSNSに投稿されて話題となった。

そして、『ジョン・ウィック:チャプター2』の劇場公開日である7月7日(金)、SuG・武瑠によるキアヌ・リーブス及びチャド・スタエルスキー監督へのインタビュー映像が公開に!

コラボレーションが縁となって行なわれた今回の対談では、武瑠がミュージシャンならではの観点から『ジョン・ウィック:チャプター2』に関する二人へのインタビューを行なっている。映画の音楽的な側面やバンドの話まで、通訳を介さずに英語で談笑する場面もあり、キアヌやチャド監督とも初対面とは思えない打ち解けた雰囲気での対談となっている。

■SuG 武瑠 Twitter
https://twitter.com/sug_takeru/status/874556652363563008
■SuG 武瑠 Instagram
https://www.instagram.com/p/BVRjnGYHUnh/

■キアヌ・リーブス × チャド・スタエルスキー × 武瑠(SuG)インタビュー


https://youtu.be/5oWkcykrS84■SuG × ジョン・ウィック スペシャルコラボレーション映像


https://youtu.be/TOyJSkTygzE映画『ジョン・ウィック:チャプター2』


伝説の殺し屋ジョン・ウィックが繰り広げた壮絶なる復讐劇から五日後――。彼の元にイタリアン・マフィアのサンティーノが姉殺しの依頼にやってくる。しかし平穏な隠居生活を望むジョンは彼の依頼を一蹴、サンティーノの怒りを買い、想い出の詰まった家をバズーカで破壊されてしまう。愛犬と共に一命をとりとめたジョンはサンティーノへ復讐を開始するが、命の危機を感じたサンティーノに7億円の懸賞金を懸けられ、全世界の殺し屋に命を狙われることになる。

監督:チャド・スタエルスキ『ジョン・ウィック』
出演:キアヌ・リーブス、コモン、ローレンス・フィッシュバーン、ルビー・ローズほか 
配給:ポニーキャニオン 2017年/アメリカ 原題:John Wick : Chapter 2 
公式サイト:http://johnwick.jp/
公式Facebook:https://www.facebook.com/johnwick.jp/?fref=ts
公式Twitter:https://twitter.com/search?q=%40johnwickjp%20&src=typd&lang=ja
(c)2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. (c)Niko Tavernise

※7月7日(金) TOHOシネマズ みゆき座ほか全国公開

■「AGAKU」(MUSIC VIDEO)


https://youtu.be/OkozYj4UqvEシングル「AGAKU」

2017年7月5日(水)発売



【LIMITED EDITION】(CD+DVD)
PCCA-04547/¥1,574+tax
【STANDARD EDITION】(CD)
PCCA-04548/¥1,111+tax
<収録曲>
■CD
M1. mark
M2. AGAKU
M3. 赤春
M4. CUT
■DVD ※LIMITED EDITIONのみ
「AGAKU」Music Video
「AGAKU」Music Video Making

【ライブ情報】

『39 LIVE ADDICT chapter2 AGAKU』
7月05日(水) 東京・渋谷WWW X
7月07日(金) 静岡・浜松FORCE
7月08日(土) 兵庫・神戸VARIT.
7月14日(金) 石川・金沢vanvan V4
7月21日(金) 埼玉・HEAVEN\'S ROCK さいたま新都心VJ-3
7月22日(土) 福島・郡山CLUB#9
7月28日(金) 福岡・DRUM Be-1
7月29日(土) 広島・Cave-Be

『39 LIVE ADDICT chapter3 SuGフェス 2017』
8月01日(火) 東京・SHIBUYA TSUTAYA O-EAST
出演:ミオヤマザキ/SILENT SIREN/Gacharic Spin/SuG
8月05日(土) 大阪・梅田Banana Hall
出演:LSN/SuG
8月06日(日) 愛知・名古屋E.L.L(Electric Lady Land)
出演:LSN/SuG
8月08日(火) 東京・渋谷CLUB QUATTRO
出演:]SHIN/GREMLINS/SuG

日本武道館公演「HEAVY POSITIVE ROCK」
9月02日(土) 東京・日本武道館 



【関連リンク】
元記事
SuGまとめ
超特急、ツアーファイナルの模様を
フジテレビNEXT ライブ・プレミアムなどで独占生中継!

OKMusic
ヴィジュアル一覧

【関連アーティスト】
SuG
【ジャンル】
ヴィジュアル, ニュース, 映画

超特急、ツアーファイナルの模様をフジテレビNEXT ライブ・プレミアムなどで独占生中継!
Sat, 08 Jul 2017 10:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

超特急の最新ツアー『Bullet Train 5th Anniversary Tour 2017「Trans NIPPON Express」』のファイナルとなる東京公演を、フジテレビNEXT ライブ・プレミアム/フジテレビNEXTsmartで独占完全生中継することが決定した。

5周年記念シングル「超ネバギバDANCE」がオリコンウィークリーチャート1位を獲得し、8号車と言われるファンが日々うなぎのぼりに増え続けている状況での全国ツアーということで、開催各所のチケットは即ソールドアウト! 特にこの東京国際フォーラムでのツアーファイナルはファンの間でもチケット入手困難な超プレミアライブとなっている。

そんな貴重なライブのテレビ独占完全生中継は超特急史上初の試みとなる。8号車にちなんだ8月8日の「8号車の日」に行なわれるということで生中継もライブ同様、相当にプレミアムな企画となっている。全国の8号車はこの生中継を観ながら、メンバーや東京国際フォーラムに集まった8号車と一緒に、盛大に盛り上がっていただきたい。

■『Bullet Train 5th Anniversary Tour 2017「Trans NIPPON Express」8号車の日特別完全生中継』公式サイト
http://otn.fujitv.co.jp/bt5th/

■【超特急 リーダー・リョウガ(3号車)からのコメント】

春夏ツアーファイナル公演に運が悪かったりタイミングが合わなかったりで乗車出来ない8号車達に超朗報でございます(^o^)
8号車の日である8/8のライブの様子がCXで生放送決定ッ!!
多分これ8号車の日じゃなかったら生放送されていませんでしたね(^o^) ラッキーです(^o^)
生放送なので何が起こるかわからない…、何かが起きたとしてもそのまま放送…。うひゃぁぁあ(^o^) これは観ないわけにはいかないぜッ☆

『Bullet Train 5th Anniversary Tour 2017「Trans NIPPON Express」8号車の日特別完全生中継』

フジテレビNEXT ライブ・プレミアム/フジテレビNEXTsmartにて放送
<放送(配信)日時>
8月8日(火) 午後6時30分〜9時30分(生中継)
※8月11日(金・祝)午後9時〜深夜24時(再放送)

【超特急関連番組】


『トレタリpresents超特急との夏の思い出足りてますか?』
8月11日(金・祝)午後7時〜9時
フジテレビNEXT ライブ・プレミアム/フジテレビNEXTsmart

『BULLET TRAIN CHRISTMAS ONEMAN SHOW 2016 愛す。in Wonder Land』
8月11日(金・祝)深夜24時〜25時30分
フジテレビNEXT ライブ・プレミアム/フジテレビNEXTsmart

『次ナルTV-G超特急結成5周年すけちゃんぽー!スペシャル』
8月11日(金・祝)深夜25時30分〜26時 
フジテレビNEXT ライブ・プレミアム/フジテレビNEXTsmart

『超特急の撮れ高足りてますか?シーズン2キャッチアップ#25〜#33一挙放送』
8月10日(木)午後7時〜11時30 分
フジテレビTWO ドラマ・アニメ/フジテレビTWOsmart



【関連リンク】
元記事
超特急まとめ
さくらしめじ、新曲「あやまリズム」MV公開
&シングルにELTの名曲カヴァーを収録

OKMusic
J-POP一覧

【関連アーティスト】
超特急
【ジャンル】
J-POP, ニュース, EBiDAN, ライブ

さくらしめじ、新曲「あやまリズム」MV公開&シングルにELTの名曲カヴァーを収録
Sat, 08 Jul 2017 09:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

さくらしめじが8月23日にリリースするシングル「あやまリズム」のMVが公開になった。

今回、シングルのカップリングではEvery Little Thingの「fragile」をカヴァー。これはさくらしめじが2015年夏から約一年半かけて行なった全都道府県フリーイベント企画「菌活」のラストの東京ライブでカヴァーしていた楽曲でもあり、今作がさくらしめじにとって初のカヴァー曲収録となるので、こちらも楽しみにしていてほしい。

■「あやまリズム」MV


https://youtu.be/_MDItCfU1AUシングル「あやまリズム」

2017年8月23日発売



【通常盤】
ZXRC-1116/¥1,111+税
<収録曲>
01.あやまリズム
02.fragile
03.ケセラセラララ



【はじめまして盤】
ZXRC-1117/¥926+税
<収録曲>
01.あやまリズム
02.fragile
03.あやまリズム(カラオケ)

「菌育 in the 家(はうす)」

8月06日(日) CLUB REVERST(新潟県)
9月10日(日) 仙台darwin(宮城県)
10月09日(月・祝) 高松DIME(香川県)
11月25日(土) HIROSHIMA BACK BEAT(広島県)

「菌育 in the 家(はうす) スペシャル!」
9月03日(日) SHIBUYA CLUB QUATTRO(東京都)



【関連リンク】
元記事
さくらしめじまとめ
Every Little Thingまとめ
OKMusic
J-POP一覧

【関連アーティスト】
さくらしめじ, Every Little Thing
【ジャンル】
J-POP, ニュース, EBiDAN, ユニット, ミュージックビデオ, 発表, アコースティック













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1