歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2017年07月07日)
バックナンバー
最新ニュース
2017/07/16
2017/07/15
2017/07/14
2017/07/13
2017/07/12
2017/07/11
2017/07/10
2017/07/09
2017/07/08
2017/07/07
2017/07/06
2017/07/05
2017/07/04
2017/07/03
2017/07/02
2017/07/01
2017/06/30
2017/06/29
2017/06/28
2017/06/27
2017/06/26
2017/06/25
2017/06/24
2017/06/23
2017/06/22
2017/06/21
2017/06/20
2017/06/19
2017/06/18
2017/06/17
2017/06/16
2017/06/15
2017/06/14
2017/06/13
2017/06/12
2017/06/11
2017/06/10
2017/06/09
2017/06/08
2017/06/07
2017/06/06
2017/06/05
2017/06/04
2017/06/03
2017/06/02
2017/06/01
2017/05/31
2017/05/30
2017/05/29
2017/05/28
2017/05/27
2017/05/26
2017/05/25
2017/05/24
2017/05/23
2017/05/22
2017/05/21
2017/05/20
2017/05/19
2017/05/18
2017/05/17
2017/05/16
2017/05/15
2017/05/14
2017/05/13
2017/05/12
2017/05/11
2017/05/10
2017/05/09
2017/05/08
2017/05/07
2017/05/06
2017/05/05
2017/05/04
2017/05/03
2017/05/02
2017/05/01
2017/04/30
2017/04/29
2017/04/28
2017/04/27
2017/04/26
2017/04/25
2017/04/24
2017/04/23
2017/04/22
2017/04/21
2017/04/20
2017/04/19
2017/04/18
2017/04/17
2017/04/16
2017/04/15
2017/04/14
2017/04/13
2017/04/12
2017/04/11
2017/04/10
2017/04/09
2017/04/08
2017/04/07
2017/04/06
2017/04/05
2017/04/04
2017/04/03
2017/04/02
2017/04/01
2017/03/31
2017/03/30
2017/03/29
2017/03/28
2017/03/27
2017/03/26
2017/03/25
2017/03/24
2017/03/23
2017/03/22
2017/03/21
2017/03/20
2017/03/19
2017/03/18
2017/03/17
2017/03/16
2017/03/15
2017/03/14
2017/03/13
2017/03/12
2017/03/11
2017/03/10
2017/03/09
2017/03/08
2017/03/07
2017/03/06
2017/03/05
2017/03/04
2017/03/03
2017/03/02
2017/03/01
2017/02/28
2017/02/27
2017/02/26
2017/02/25
2017/02/24
2017/02/23
2017/02/22
2017/02/21
2017/02/20
2017/02/19
2017/02/18
2017/02/17
2017/02/16
2017/02/15
2017/02/14
2017/02/13
2017/02/12
2017/02/11
2017/02/10
2017/02/09
2017/02/08
2017/02/07
2017/02/06
2017/02/05
2017/02/04
2017/02/03
2017/02/02
2017/02/01
2017/01/31
2017/01/30
2017/01/29
2017/01/28
2017/01/27
2017/01/26
2017/01/25
2017/01/24
2017/01/23
2017/01/22
2017/01/21
2017/01/20
2017/01/19
2017/01/18
2017/01/17
2017/01/16
2017/01/15
2017/01/14
2017/01/13
2017/01/12
2017/01/11
2017/01/10
2017/01/09
2017/01/08
2017/01/07
2017/01/06
2017/01/05
2017/01/04
2017/01/03
2017/01/02
2017/01/01
2016/12/31
2016/12/30
2016/12/29
2016/12/28
2016/12/27
2016/12/26
2016/12/25
2016/12/24
2016/12/23
2016/12/22
2016/12/21
2016/12/20
2016/12/19
2016/12/18
2016/12/17
2016/12/16
2016/12/15
2016/12/14
2016/12/13
2016/12/12
2016/12/11
2016/12/10
2016/12/09
2016/12/08
2016/12/07
2016/12/06
2016/12/05
2016/12/04
2016/12/03
2016/12/02
2016/12/01
2016/11/30
2016/11/29
2016/11/28
2016/11/27
2016/11/26
2016/11/25
2016/11/24
2016/11/23
2016/11/22
2016/11/21
2016/11/20
2016/11/19
2016/11/18
2016/11/17
2016/11/16
2016/11/15
2016/11/14
2016/11/13
2016/11/12
2016/11/11
2016/11/10
2016/11/09
2016/11/08
2016/11/07
2016/11/06
2016/11/05
2016/11/04
2016/11/03
2016/11/02
2016/11/01
2016/10/31
2016/10/30
2016/10/29
2016/10/28
2016/10/27
2016/10/26
2016/10/25
2016/10/24
2016/10/23
2016/10/22
2016/10/21
2016/10/20
2016/10/19
2016/10/18
2016/10/17
2016/10/16
2016/10/15
2016/10/14
2016/10/13
2016/10/12
2016/10/11
2016/10/10
2016/10/09
2016/10/08
2016/10/07
2016/10/06
2016/10/05
2016/10/04
2016/10/03
2016/10/02
2016/10/01
2016/09/30
2016/09/29
2016/09/28
2016/09/27
2016/09/26
2016/09/25
2016/09/24
2016/09/23
2016/09/22
2016/09/21
2016/09/20
2016/09/19
2016/09/18
2016/09/17
2016/09/16
2016/09/15
2016/09/14
2016/09/13
2016/09/12
2016/09/11
2016/09/10
2016/09/09
2016/09/08
2016/09/07
2016/09/06
2016/09/05
2016/09/04
2016/09/03
2016/09/02
2016/09/01
2016/08/31
2016/08/30
2016/08/29
2016/08/28
2016/08/27
2016/08/26
2016/08/25
2016/08/24
2016/08/23
2016/08/22
2016/08/21
2016/08/20
2016/08/19
2016/08/18
2016/08/17
2016/08/16
2016/08/15
2016/08/14
2016/08/13
2016/08/12
2016/08/11
2016/08/10
2016/08/09
2016/08/08
2016/08/07
2016/08/06
2016/08/05
2016/08/04
2016/08/03
2016/08/02
2016/08/01
2016/07/31
2016/07/30
2016/07/29
2016/07/28
2016/07/27
2016/07/26
2016/07/25
2016/07/24
2016/07/23
2016/07/22
2016/07/21
2016/07/20
2016/07/19
2016/07/18
2016/07/17
2016/07/16
2016/07/15
WEBERが全国ツアー最終公演で映画主題歌となる新曲を初披露!
Fri, 07 Jul 2017 22:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

WEBERが7月6日に全国ツアー「WEBER LIVE TOUR 2017 BALLON〜笑顔が叶いますように〜」の追加公演であり、ファイナルとなるTSUTAYA O-EASTにて行なった。また、9月に発売となる3rdシングル「大切なひと。大切だったひと。」を初披露、さらには新曲の映画『僕らのライブ大事件』(9月2日公開)主題歌決定を発表し、ファンを大きく沸かせた。

ライブは人気曲のリミックスアレンジとなる「鮮やかなReason (progressive remix)」から始まり、WEBERを代表するアッパーチューンである「異次元ライダー」「サマキラChu→ン」をパフォーマンスし、さらには今夏の新定番曲となるサマーキラーチューン「Summer Volcano」を披露し、フロアは一気に真夏のヴォルテージに沸き上がった。

また、随所にWEBERらしいそれぞれの実力派パフォーマンスで会場を沸かせた。ダンスパートでは、ダンサーチームのJとlittle Skeetの一糸乱れぬ激しいダンスパフォーマンスに始まり、JとHayatoによる新感覚のヒップホップダンス、Taka.とlittle Skeetによるオールドスクールなスーツに身を包んだクールなブガルーダンス等、様々なスタイルのダンスをふんだんに披露した。ヴォーカルパフォーマンスでの前半の見せ場は、Hayatoのソロ曲である「Ready Steady Go→」や、Taka.作詞作曲のオリジナル曲「2年後の君へ」「いいの」をアコスティックで弾き語りを披露し、WEBERの魅力である「ダンス」「ヴォーカル」のそれぞれの個性を前面に魅せ付ける。

後半では、WEBERのメンバー自身がストーリーテラーとなり、メジャーデビュー曲の「オオカミの涙」から2ndシングルの「-BALLON-」に続いていくストーリーを披露し、歌詞の物語がステージ上で壮大な世界感で表現されたパフォーマンスは、圧巻の内容となった。本編ラストにかけては、「ホコリと太陽」「雨上がりの君と僕」でオーディエンスと一体化し、今ツアーのタイトル曲でもあるポジティブなメッセージが詰まった楽曲「笑顔が叶いますように」で、本編ラストを大円団で締めくくった。

熱烈なアンコールで再登場した際には、アンコールとは思えないこの日一番の激しいダンスナンバーをWEBERのメンバー全員で披露。そして、その日の披露を宣言していた新曲「大切なひと。大切だったひと。」を初披露した。誰の心にも必ず在る"大切なひと"への思い…"大切なひと"が与えてくれた光を見つめながら自分自身と逃げずに向き合う世界観を、Taka.とHayatoのヴォーカルチームが1つ1つの言葉を歌い上げ、Jとlittle Skeetのダンサーチームによるエモーショナルでスピード感溢れるダンスと見事に重ね合わせ、新曲「大切なひと。大切だったひと。」のメッセージを、オーディエンスに深く心に突き刺さす内容となった。

今回のライブで魅せたWEBERというグループの無限に広がる表現力は、アーティスト・表現者としての可能性を強烈に感じることが出来たライブであった。彼らの今後の成長から目が離せない!

Photo by NAITO、渡辺綾

■【セットリスト】

M01 鮮やかなReason (progressive remix)
M02 異次元ライダー
M03 サマキラChu→ン
M04 Summer Volcano
-MC-
M05 Wonderland
M06 Warrior
M07 Ready Steady Go→
M08 ※dance number(J & little Skeet)
M09 ※dance number(J & Hayato)
M10 ※dance number(little Skeet & Taka.)
-MC-
M11 2年後の君へ (Taka. & Hayato アコスティック)
M12 いいの (Taka. アコスティック)
M13 オオカミの涙
M14 -BALLON-
M15 ホコリと太陽
-MC-
M16 雨上がりの君と僕
M17 笑顔が叶いますように
〜以下アンコール〜
M18 ※dance number(WEBER全員)
-MC-
M19 大切なひと。大切だったひと。 ※映画「僕らのライブ大事件」主題歌 ※初披露新曲 9/27発売3rd Single
-MC-
M20 beautiful life 〜after 12 years〜

シングル「大切なひと。大切だったひと。」

2017年9月27日発売



【初回限定盤A】(CD+DVD)
UPCH-7354/¥2,000(税込)
【初回限定盤B】(CD+DVD(Dance Shot ver.))
UPCH-7355/¥2,000(税込)
【通常盤】(CD)
UPCH-5923/¥1,200(税込)
<収録曲>
■CD
M1:大切なひと。大切だったひと。
※映画「僕らのライブ大事件」主題歌
M2:モノクローム
M3:タイトル未定(通常盤のみ)
■初回盤A DVD
「大切なひと。大切だったひと。」Mucsic Video
■初回盤B DVD
「大切なひと。大切だったひと。」Dance Shot ver.

『WEBER presents Masquerade Bitter Night 〜HALLOWEEN PARTY〜 Vol.3』

10月27日(金) 東京キネマ倶楽部
10月28日(土) 東京キネマ倶楽部
10月29日(日) 東京キネマ倶楽部



【関連リンク】
元記事
WEBERまとめ
Angelo、9月に10曲入りフルアルバムを発売!
最新ビジュアル&最新MVも公開! 

OKMusic
J-POP一覧

【関連アーティスト】
WEBER
【ジャンル】
J-POP, ニュース, グループ, ライブ, 主題歌, 映画

Angelo、9月に10曲入りフルアルバムを発売!最新ビジュアル&最新MVも公開! 
Fri, 07 Jul 2017 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Angeloが9月27日に10曲入りのフルアルバム『HETERODOX』をリリースすることを発表! 同時に新ビジュアルとアルバム収録曲「evil 」のMVを公開した。

“HETERODOX=異端、異教”をタイトルに掲げるニューアルバム。公開された「evil 」MVは重厚かつメロディアスな楽曲に、意味深なモチーフが散りばめられたシリアスな映像になっている。

リリース発表となった7月7日、PIERROT vs DIR EN GREYによるジョイントライブ『ANDROGYNOS』が横浜アリーナにて行われており、MV「evil」のDVDが会場限定ではあるが無料配布された。翌日8日も同公演にて無料配布されるとのことだ。

■「evil」MV


https://youtu.be/XhOLESeqYnMアルバム『HETERODOX』

2017年9月27日発売



全10曲入り


【ライブ情報】

『- Angelo Presents - 「THE INTERSECTION OF DOGMA」』
7月27日(木)  Zepp DiverCity Tokyo
OPEN 17:45/START 18:30
<出演>
Angelo、minus(-)、A9、NOCTURNAL BLOODLUST、MEJIBRAY
OPEN 17:45/START 18:30

『INTER PLAY MEMBERS PRESENTS \'17 [DOGMATIC PARTY case of Angelo]』
7月28日(金)  Zepp DiverCity Tokyo
OPEN 18:15/START 19:00
7月29日(土)  Zepp DiverCity Tokyo
OPEN 16:15/START 17:00

『Angelo 11th Anniversary「HETERODOXY」』
10月04日(水) 豊洲PIT
OPEN 18:15/START 19:00



【関連リンク】
元記事
Angeloまとめ
MOJO CLUB、22年ぶりのアルバムのリリースが決定
OKMusic
ヴィジュアル一覧

【関連アーティスト】
Angelo
【ジャンル】
ROCK, ヴィジュアル, ニュース, MV

MOJO CLUB、22年ぶりのアルバムのリリースが決定
Fri, 07 Jul 2017 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

MOJO CLUBが1995年のアルバム『HOUSE PARTY』から22年の期間を経て、ついにニューアルバム『LIVE! & NEW!』を8月18日にリリースすることがわかった。タイトル通り、昨年、ドラマーの杉山章二丸がオープンした神田のライヴ・スペース、THE SHOJIMARUにおける一発録りライヴ・トラック8曲に加え、ほぼ一発録りのスタジオ録音4曲の全12曲を収録。1988年にインディーズからリリースしたライヴ・アルバム、『A-LIVE』収録の「SABETSU」も再演・再録されるとの事だ。

MOJO CLUBのレパートリーのなかでも人気の高いバラード「びんぼうワルツ」や「SAD SONG」、1990年にポカリスエットのCMソングとなった「君が降りてきた夏」、ライヴで定番の「ガマン」など、古くからのファンにもうれしい選曲となっており、MOJO CLUBのファンだったという日本のブルース・ハープの第一人者、KOTEZ(コテツ&ヤンシー、ブルーズ・ザ・ブッチャー)、結成当時からの付き合いとなる世界的なテナー・サックス奏者、片山広明の二人がサポートを行なっている。

ブルース、ロックンロールを基調としながらもあらゆるスタイルを内包した幅広い音楽性でMOJOワールドの魅力を詰め込んだ、円熟とパッションに満ちたニューアルバムは、すべての音楽ファンにささげる渾身の一枚。この瞬間を待ち望んでいた方はもちろん、気になる方は是非ともチェックしてほしい。

アルバム『LIVE! & NEW!』

2017年8月18日発売



PCD-28040/¥2,800+税
<収録曲>
1. ドロップダウンママ*
2. SABETSU
3. パラダイス
4. 君が降りてきた夏
5. SAD SONG
6. びんぼうワルツ
7. 僕らのこと
8. この世はブギ*
9. ストーン
10. ガマン
11. くさっちまうぜ
12. 久しぶり*
*=新曲



【関連リンク】
元記事
MOJO CLUBまとめ
三宅伸治まとめ
桑田佳祐、アルバム発売に先駆け
新曲「若い広場」の先行配信が決定

OKMusic

【関連アーティスト】
MOJO CLUB, 三宅伸治
【ジャンル】
ROCK, ニュース, バンド, アルバム, リリース

桑田佳祐、アルバム発売に先駆け新曲「若い広場」の先行配信が決定
Fri, 07 Jul 2017 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ソロ活動30年を迎える桑田佳祐が8月23日に発売する最新オリジナルアルバム『がらくた』から、NHK 連続テレビ小説『ひよっこ』の主題歌としてお茶の間で人気を博している「若い広場」を7月21日(金)に先行配信リリースすることが決定した。

iTunesでは、アルバム『がらくた』の予約注文も実施中で、7月21日からはアルバムを予約しても「若い広場」が先行でダウンロードできるようになる。桑田のレギュラーラジオ番組『桑田佳祐のやさしい夜遊び』を除いては、まだ世間ではフルコーラスで流れたことがなく、ファンはもちろんの事NHK連続テレビ小説『ひよっこ』の視聴者からも音源化が待望されていただけにドラマの盛り上がりと共に話題になること必至だ。

さらに「若い広場」の先行配信リリース日と同じ7月21日(金)に、テレビ朝日系『MUSIC STATION』に桑田佳祐が出演する事が決定。「若い広場」とJTBのCMでオンエアされている「オアシスと果樹園」のアルバム収録曲2曲をどこよりも早く地上波初披露する。高度経済成長期の日本の空気感を凝縮したかのようなあたたかなポップス「若い広場」と、アップテンポなリズムに夏の高揚感を煽るような桑田佳祐の真骨頂と言うべきナンバー「オアシスと果樹園」という対照的な2曲を、リリース前にして一度に味わえることができる。アルバム発売前にして貴重な番組出演になるので、ぜひともチェックしていただきたい!

■アルバム『がらくた』予約注文ページ
※7月21日(金)よりiTunes Storeで『がらくた』を予約注文すると
「若い広場」をダウンロードできます。
https://itunes.apple.com/jp/album/id1250905199?app=itunes&ls=1

■アルバム『がらくた』スペシャルトレーラー


https://youtu.be/R1HScmanh3oアルバム『がらくた』

2017年8月23日(水)発売



【初回生産限定盤A】(CD+Blu-ray+特製ブックレット)
VIZL-1700/¥4,800+税
【初回生産限定盤B】(CD+DVD+特製ブックレット)
VIZL-1701/¥4,500+税
【初回生産限定盤C】(CD+特製ブックレット)
VIZL-1702/¥3,500+税
【通常盤】(CD)
VICL-65000/¥3,300+税
【アナログ盤】(重量盤2LP/オリジナル特典付/完全生産限定)
VIJL-61800〜1/¥4,300+税
<収録楽曲>
1. 過ぎ去りし日々 (ゴーイング・ダウン)
2. 若い広場(平成29年度前期・NHK連続テレビ小説「ひよっこ」主題歌)
3. 大河の一滴(UCC BLACK無糖TVCMソング)
4. 簪 / かんざし
5. 愛のプレリュード(JTB 2016 TVCMソング)
6. 愛のささくれ〜Nobody loves me
7. 君への手紙(映画「金メダル男」主題歌/WOWOW開局25周年CMソング)
8. サイテーのワル
9. 百万本の赤い薔薇(フジテレビ系列 全国26局ネット「ユアタイム〜あなたの時間〜」テーマソング)
10. ほととぎす [杜鵑草]
11. オアシスと果樹園(JTB 2017 TVCMソング)
12. ヨシ子さん(WOWOW開局25周年CMソング)
13. Yin Yang(イヤン)(2013年 フジテレビ系木曜劇場「最高の離婚」主題歌)
14. あなたの夢を見ています
15. 春まだ遠く

『桑田佳祐 LIVE TOUR 2017 「がらくた」 』

10月17日(火) 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
10月18日(水) 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
10月28日(土) 広島グリーンアリーナ
10月29日(日) 広島グリーンアリーナ
11月11日(土) 東京ドーム
11月12日(日) 東京ドーム
11月18日(土) ナゴヤドーム
11月19日(日) ナゴヤドーム
11月25日(土) 福岡 ヤフオク!ドーム
11月30日(木) 宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
12月01日(金) 宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
12月09日(土) アスティとくしま
12月10日(日) アスティとくしま
12月16日(土) 京セラドーム大阪
12月17日(日) 京セラドーム大阪
12月23日(土・祝) 札幌ドーム
12月30日(土) 横浜アリーナ
12月31日(日) 横浜アリーナ



【関連リンク】
元記事
桑田佳祐まとめ
サザンオールスターズまとめ
DIR EN GREY、ベスト盤のリリースが冬に決定&FC会員限定ライブ映像作品を2作同時発売
OKMusic

【関連アーティスト】
桑田佳祐, サザンオールスターズ
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シンガーソング・ライター, アルバム, 新曲, テレビ番組, 音楽番組, 出演

DIR EN GREY、ベスト盤のリリースが冬に決定&FC会員限定ライブ映像作品を2作同時発売
Fri, 07 Jul 2017 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

DIR EN GREYのベストアルバムが今冬にリリースされることが決定した。昨年6月に始動し、Twitter連動企画などが行われてきたこのベストアルバムプロジェクト。正式なリリース日や内容など詳細はまだ明らかにされていないが、どのような内容になるのか早くも期待が高まる。今後の続報に注目しておきたい。

また、昨年から継続的に行なわれている全国ツアーシリーズ『TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________』の最新ライブBlu-ray&DVDが、公式ファンクラブ「a knot」限定で9月にリリースされることも決定した。今回発売されるのは、7thアルバム『UROBOROS』を副題に掲げて行なわれたツアー『TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of UROBOROS]』、6thアルバム『THE MARROW OF A BONE』を副題に掲げて行なわれたツアー『TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of THE MARROW OF A BONE]』の2タイトル。『〜[mode of UROBOROS]』には同ツアー最終日となった2017年2月10日、東京国際フォーラム ホールA公演の模様に加え、1月25日 なんばHatch公演より「GLASS SKIN」を収録。『〜[mode of THE MARROW OF A BONE] 』には4月18日のZepp Nagoya公演の模様が収められる。本2作品の受付は7月15日12:00より、公式通販サイト『GALAXY BROAD SHOP』にてスタート。商品発送は9月中旬を予定している。早期購入特典や2タイトル同時購入特典も発表されており、今からファンクラブに入会しても特典をゲットできるチャンスがあるのでこの機会にぜひチェックしてほしい。

そして、9月2日からスタートする『TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________』シリーズ第7弾『TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of Withering to death.]』のオフィシャルモバイルサイト「DIR EN GREY ONLINE」先行受付がスタート。7月11日 18:00までの受付となっており、期間中に入会した人も申込可能だ。チケット完売必死のツアーになるので、この機会をお見逃しなく!

なお、7月7日・8日には横浜アリーナでのPIERROTとのジョイント・イベント『ANDROGYNOS』への出演も決定しているDIR EN GREYは、7月15日から『TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of MACABRE]』を開始させる。東京公演を始め、現時点でも多くの公演がソールドアウトとなっているので、ぜひ早めにチケットを入手しておくことをオススメする。

Live photo by 尾形隆夫(2.10@東京国際フォーラム・ホールA)

■公式通販サイト『GALAXY BROAD SHOP』
http://www.galaxybroadshop.com/artist/dir_en_grey/a_knot/

Blu-ray&DVD『TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of UROBOROS]』

2017年7月15日(土)より予約受付開始
※2017年9月中旬より発送を予定



【Blu-ray】
SK-028-D/¥7,000+税
【DVD】
SK-029-D/¥6,000+税
※特殊パッケージ仕様
<収録曲>
■『TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of UROBOROS]』
2017.02.10 東京国際フォーラム・ホールA
我、闇とて・・・
BUGABOO
慟哭と去りぬ
RED SOIL
蜷局
咀嚼
DOZING GREEN
VINUSHKA
INCONVENIENT IDEAL
凱歌、沈黙が眠る頃
冷血なりせば
空谷の跫音
STUCK MAN
■TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of UROBOROS]
2017.01.25 なんばHatch
GLASS SKIN

Blu-ray&DVD『TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of THE MARROW OF A BONE]』

2017年7月15日(土)より予約受付開始
※2017年9月中旬より発送を予定



【Blu-ray】
SK-030-D/¥7,000+税
【DVD】
SK-031-D/¥6,000+税
※特殊パッケージ仕様
<収録曲>
TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of THE MARROW OF A BONE]
2017.04.18 Zepp Nagoya
CONCEIVED SORROW
LIE BURIED WITH A VENGEANCE
AGITATED SCREAMS OF MAGGOTS
THE PLEDGE
ROTTING ROOT
Phenomenon
凌辱の雨
艶かしき安息、躊躇いに微笑み
DISABLED COMPLEXES
THE FATAL BELIEVER
REPETITION OF HATRED
THE DEEPER VILENESS
CLEVER SLEAZOID
GRIEF
詩踏み
Sustain the untruth

【ライブ映像作品受付方法 詳細】

■受付方法
映像作品は、DIR EN GREY公式ファンクラブ「a knot」会員様のみがご予約(ご購入)いただける商品となり、2017年7月15日(土)12:00より公式通販サイト「GALAXY BROAD SHOP」にて受付を開始致します。
■受付場所
公式通販サイト【GALAXY BROAD SHOP 「a knot」】
■受付期間
2017年7月15日(土) 12:00より受付開始
■対象
DIR EN GREY公式ファンクラブ「a knot」会員様
■発売日程
2017年9月中旬より発送を予定しております。
※発売時期は変更になる可能性がございます。

<特典>
■早期予約特典
受付期間:2017年7月15日(土)〜8月14日(月)
対象:期間内にいずれかの商品をご予約された「a knot」会員様
特典内容:
[mode of UROBOROS]をご予約された方:ポストカードD
[mode of THE MARROW OF A BONE]をご予約された方:ポストカードE
※タイトル毎に特典は異なります。
※1商品ご予約につき、特典を1枚差し上げます。

■2タイトル同時購入セット (特典付き)
受付期間:2017年7月15日(土)〜8月14日(月)
対象:期間内に「2タイトル同時購入セット」をご予約された「a knot」会員様
特典内容:1セットにつき、オリジナルグッズを1つプレゼント
※数量限定のため、予定数が無くなり次第予約及び販売を終了致します。予めご了承ください。
※早期予約特典のポストカードD・Eも各1枚同梱致します。

※収録内容及び仕様等は変更になる可能性がございます。
※DIR EN GREY公式ファンクラブ「a knot」会員限定アイテムとなります。
※これから入会いただく方もご購入いただけます。

■「a knot」ご入会方法
http://www.e-fanclub.com/aknot/fc/

【ライブ情報】

『TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of Withering to death.]』
9月02日(土) 【京都府】 ロームシアター京都メインホール
9月03日(日) 【京都府】 ロームシアター京都メインホール
9月08日(金) 【宮城県】 トークネットホール仙台(仙台市民会館)
9月10日(日) 【北海道】 Zepp Sapporo
9月15日(金) 【愛知県】 Zepp Nagoya
9月16日(土) 【愛知県】 Zepp Nagoya
9月18日(月・祝) 【大阪府】 枚方市市民会館
9月23日(土・祝) 【大阪府】 なんばHatch
9月24日(日) 【大阪府】 なんばHatch
9月30日(土) 【岡山県】 岡山市民会館
10月03日(火) 【東京都】 新木場STUDIO COAST
10月04日(水) 【東京都】 新木場STUDIO COAST

『「TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of MACABRE]』
7月15日(土) 【高知県】高知県立県民文化ホール・オレンジホール
7月17日(月・祝) 【大阪府】グランキューブ大阪
7月18日(火) 【大阪府】グランキューブ大阪
7月21日(金) 【愛知県】Zepp Nagoya
7月22日(土) 【愛知県】Zepp Nagoya
7月25日(火) 【東京都】中野サンプラザ
7月26日(水) 【東京都】中野サンプラザ
7月31日(月)【東京都】Zepp Tokyo (追加公演)
8月03日(木) 【福岡県】BARKUP FUKUOKA
8月05日(土) 【三重県】伊賀市文化会館



【関連リンク】
元記事
DIR EN GREYまとめ
ユメオイ少女、「テキーナサンライズ」のMVを公開
OKMusic
ROCK一覧

【関連アーティスト】
DIR EN GREY
【ジャンル】
ROCK, ニュース, バンド, DVD, ライブ, ツアー

ユメオイ少女、「テキーナサンライズ」のMVを公開
Fri, 07 Jul 2017 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ユメオイ少女待望の1stシングル「テキーナサンランズ」が8月23日にいよいよリリースされる。それに先駆けて「テキーナサンライズ」のMVが公開された。夢の中で沖縄を旅する女の子達をテーマに構成された夏全開のゴキゲンなMVは必見だ。

タイトル曲となっている「テキーナサンランズ」はレゲエとソカとアイドルの化学反応が織りなす多幸感この上ないこの夏いちばんのゴキゲンパーティーソング。カップリング曲の「夏のキセキ」は爽やかな王道サマーソングとなっている。

また、このシングルはTYPE-AからDまでの4タイプでリリースされ、ジャケットの異なる4タイプのCDにはそれぞれ2つの新曲と異なる2曲を収録した4曲入りとなっている。

リーダーの小野はるかはこのシングルについて「初のCDリリース! 2曲ともそれぞれ違った色のサマーソングになってます♪ この夏はユメオイ少女の曲で一緒に盛り上がっていきましょう!」とコメントを寄せている。

■「テキーナサンライズ」MV


https://youtu.be/RrJLP3LEr5Qシングル「テキーナサンライズ」

2017年8月23日発売



【TypeA】(CD)
YMOI-1223/¥926+税
<収録曲>
1.テキーナサンライズ
2.夏のキセキ
3.リスキーゲーム!
4.Our Song



【TypeB】(CD)
YMOI-1224/¥926+税
<収録曲>
1.テキーナサンライズ
2.夏のキセキ
3.叶えたい夢があるんだ!!
4.チャチャライダー



【TypeC】(CD)
YMOI-1225/¥926+税
<収録曲>
1.テキーナサンライズ
2.夏のキセキ
3.革命Emotion
4.衝動シャウト



【TypeD】(CD)
YMOI-1226/¥926+税
<収録曲>
1.テキーナサンライズ
2.夏のキセキ
3.symphony×symphony
4.サマー☆ダイバー!!

【ライブ情報】

■ユメオイ少女定期公演
毎週火曜日
会場:吉祥寺ROCK JOINT GB

■新潟月1定期公演
会場:ライブスペース桃源郷



【関連リンク】
元記事
ユメオイ少女まとめ
素性の分からない目玉集団、ザ・レジデンツがリリースした奇天烈なデビュー作『ミート・ザ・レジデンツ』
OKMusic
女性アイドル一覧

【関連アーティスト】
ユメオイ少女
【ジャンル】
女性アイドル, ニュース, ミュージックビデオ, シングル, リリース

素性の分からない目玉集団、ザ・レジデンツがリリースした奇天烈なデビュー作『ミート・ザ・レジデンツ』
Fri, 07 Jul 2017 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

今月(2017年7月)からザ・レジデンツのドキュメンタリー映画『めだまろん/ザ・レジデンツ・ムービー』が東京・大阪・名古屋で公開されることになった。まさか、まさか…レジデンツのドキュメンタリーが日本でロードショー公開されるとは夢にも思わなかったので、今回はそれを記念してザ・レジデンツの衝撃のデビュー作となる『ミート・ザ・レジデンツ』を紹介する。

■正体の分からない覆面音楽集団第1号

今でこそダフトパンクがいるから不思議でないかもしれないが、彼らは単に顔を隠しているだけで、正体が分からないということはない。その点、ザ・レジデンツは正真正銘の“謎”の集団である。彼らはデビューしてすでに40年以上になるが、少なくとも21世紀になるまではメンバーの名前や編成などについて、一切明らかにしていなかった。

もちろん、今回のドキュメンタリー『めだまろん/ザ・レジデンツ・ムービー』でも、ザ・レジデンツ自身はいつもの目玉系の頭部にタキシード姿で登場するぐらい(僕自身まだ観ていないので断言は避けるが…)であろうと思う。そもそも、彼らは85年と今年3月の2回、来日してはいるが、観客はある種の怖いもの見たさというか、見世物感覚でライヴに臨むのではないか…そう思ってしまうぐらい、彼らの産み出す作品は一般のポピュラー音楽とはかけ離れている。

■現代音楽とフリージャズ

僕が彼らの音楽を初めて聴いたのは80年代に入ってからである。パンクやAORが終焉を迎え、シンセポップ1色になってしまったことで、人力演奏が大好きだった僕にとって、打ち込み中心の音楽が増えてしまってからはロックへの興味が薄れつつあった。しかし、そのおかげでジャズ、カントリー、ブルースといった人力演奏ベースの音楽を聴いたり、現代音楽系のミニマル音楽にも接近できたことは良かったと思う。この時に僕はザ・レジデンツの一連の作品に出会うことができたのだが、彼らの音楽がパンクロックよりも過激だという印象を持った。

ポピュラー音楽と絵画を一緒くたにするのは間違いだが、他に説明するのが難しいので、あえて使わせてもらうと、例えば、ルノアール、モネ、ゴッホなどの具象絵画がポップスやロックだとするなら、キリコ、前衛時代のピカソ、クレー、エルンスト、マグリットらはフリージャズであり現代音楽のようなものだと思う。そして、ザ・レジデンツもまた、これら前衛絵画のようなテイストを持っており、凶暴かつ静謐で、牧歌的かつ未来的な破壊力に魅せられることになるのだ。

■自主制作でのリリース

彼らの音楽は商業的ではないので、普通のレコード会社が契約するわけもなく、72年に自分たちのレーベルであるラルフ・レコードを設立、ここから数十枚にもおよぶさまざまな前衛作品を生み出していく。グループ名の“レジデンツ”とは“居住者”という意味だが、このグループ名が生まれたきっかけは次の通りである。ある時、彼らはアルバム1枚分の録音(タイトルは“ワーナー・ブラザーズ・アルバム”だったらしい…)を、キャプテン・ビーフハートの『トラウト・マスク・レプリカ』(以前、このコーナーで取り上げたので興味のある人はどうぞ)のプロデューサーに送った。そのプロデューサーはまったく興味を示さず、テープを送り返そうとしたが、送られてきた封筒に名前が書かれておらず、仕方なしに“その住所の住人へ”という意味で宛名に“ザ・レジデンツ”と書いたそうである。そして、彼らはそれをグループ名としたという。出来すぎた話だが、本当のような気もする…。

■ザ・レジデンツの芸術

彼らはロックスピリッツを持ってはいるがロックグループではない。ロック的な感覚を持った前衛芸術集団であると思う。テープレコーダーを中心に声や音の出る道具を駆使して音楽作品こそ作ってはいるが、映画制作やビデオ作品も並行して生み出している。もちろん、商業的に成功するような作品はないが、世間に媚びない作品を常に制作し続けることで、徐々に世界的に認知されるようになっていく。

彼らのアルバムで分かりやすいものを紹介すると、2作目の『ザ・サード・ライヒンロール』では有名なロッククラシックスを解体し、再構築せずに放ったらかしにしたようなサウンドが聴ける。5作目か6作目の『ダック・スタブ、バスター&グレン』(‘78)はテクノポップの元祖といっても言いすぎではないし、『エスキモー』(’79)はジャケットで彼らのトレードマークとなる目玉&タキシードが初めて登場する記念すべきアルバムだ。音の面では架空のエスキモー音楽で極寒を演出しているような不思議なテイストだ。『ザ・コマーシャル・アルバム』(’80)は1分の曲が40個収録され、無国籍風のシンセポップが聴けるのだが、ところどころにエセ民族音楽的サウンドが垣間見えるのは、彼らの音楽的特徴のひとつである。

■本作『ミート・ザ・レジデンツ』について

このアルバムが発表されたことでロック史が塗り替えられたというか、何かが変わったと思う。見てもらえば分かると思うが、この悪意あるジャケットのインパクトは今でもすごい。ビートルズはすでに解散しており、伝説の…というより、もっと神がかった存在になっていただけに、これは明らかにビートルズだけにとどまらず、ロックという音楽への冒涜であった。ただ、ジャケットと中身(すなわち音楽)はまったく関係がなく、宅録感が満載だ。それでも、安物臭さは微塵もなく、アメリカ音楽史に残る秀作だと僕は思う。音楽的にはフランク・ザッパやキャプテン・ビーフハート、そして現代音楽やフリージャズの影響がはっきり感じられ、不協和音やノイズがふんだんに使われた音作りで、知的な芸術性が漂っている。具体的にどこが良いかと聞かれたら説明するのは難しいが、個人的には何十年にもわたって聴き続けていることは確かである。

■ザ・レジデンツに時代は追いついたか

80年代、LPに変わってCDが登場したとき、ザ・レジデンツはCD-ROMによる映像作品をいち早く制作、その先進的な試みに世界的な注目が集まり、その影響で85年の初来日公演が実現したのかなと思うが、彼らの芸術が認められたというよりは、彼らの最先端テクノロジー処理能力が喝采を浴びたのだから皮肉なものである。しかし、彼らの芸術家グループとしてのクリエイティビティーは本物で、ウォーホルやバロウズらに代表される多くのキャッチーな前衛芸術がそうであるように、時代が彼らの芸術に追いつくまでは、色物として扱われてしまうだろう。しかし、彼らはそんな些細なことには決してめげず、これからもずっと反商業的で刺激的な作品を生み出し続けてくれるだろう。メロディーが美しいとか、歌詞に説得力があるとか、そんなことだけが音楽の楽しみではないことを知るだけでも、レジデンツを聴く意味はあると思うので、この機会にぜひザ・レジデンツの音楽を楽しんでみてください♪

TEXT:河崎直人

アルバム『Meet the Residents』

1974年作品

『めだまろん/ザ・レジデンツ・ムービー』上映予定

東京:シアター・イメージフォーラム 7月1日〜
大阪:シネ・リーブル梅田 7月8日〜
愛知:名古屋シネマテーク 7月22日〜



【関連リンク】
元記事
The Residentsまとめ
超特急、1万2千人を歓喜させた武道館追加公演の模様をCS日テレにて放送
OKMusic
ROCK一覧

【関連アーティスト】
The Residents
【ジャンル】
ROCK, ニュース, 連載コラム, これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!

超特急、1万2千人を歓喜させた武道館追加公演の模様をCS日テレにて放送
Fri, 07 Jul 2017 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

6月14日(水)に開催された超特急の『Super Trans NIPPON Express』の模様が、CS日テレにて放送されることが発表された。本公演はCDデビュー5周年を記念した日本武道館ワンマンで、4月末より開催中の全国ツアー『Trans NIPPON Express』の追加公演として行なわれ、チケットは秒速で完売! “Super Trans NIPPON Express"と題したスペシャルバージョンとして、30分を超える超ロングメドレー等、趣向を凝らしたパフォーマンスで1万2千人のオーディエンスを歓喜させた圧巻のライブである。

この機会に、超特急が気になっているという方は是非放送をチェックしよう!

■『Super Trans NIPPON Express』CS日テレ 特設ページ
http://www.nitteleplus.com/program/stage/bullettrain_2017.html

■【超特急 3号車(リーダー)リョウガよりコメント】

春夏ツアーの通過点であった日本武道館でのライブの様子がCS日テレにて放送されます!!!
30分メドレーや約地上7mのリフターなど見所沢山ッ
デビュー5周年を迎えた超特急の姿! 是非ご自宅のテレビでご覧になってください…ッ
歴史あるステージで超特急の新しい歴史の幕開けだッ!

【番組概要 】

放送局:CS日テレ・日テレプラス
放送日時:7月30日(日)17:00〜
http://www.nitteleplus.com/program/stage/bullettrain_2017.html

シングル「My Buddy」

2017年7月26日(水)発売



【通常盤】
ZXRC-1113/¥926+税
<収録曲>
「My Buddy」ほか全2曲収録




【関連リンク】
元記事
超特急まとめ
【MIYAVI】
『NTT Docomo presents MIYAVI 15th Anniversary Live “NEO TOKYO 15”』
2017年6月29日 at 新木場STUDIO COAST

OKMusic
J-POP一覧

【関連アーティスト】
超特急
【ジャンル】
J-POP, ニュース, EBiDAN, テレビ番組, 出演, ライブ

【MIYAVI】『NTT Docomo presents MIYAVI 15th Anniversary Live “NEO TOKYO 15”』2017年6月29日 at 新木場STUDIO COAST
Fri, 07 Jul 2017 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

 MIYAVIというアーティストは徹頭徹尾、挑戦者であると思う。デビュー15周年記念のライヴツアーを都内15カ所で開催するのも異例なら、その全てにゲストアーティストを招いた対バン形式で行なうというのも彼クラスでは珍しい。このスタイルだけ見てもMIYAVIのチャレンジ精神が分かろうというものだろう。

 最終日の東京・新木場STUDIO COASTには事前に告知されていた三浦大知に加えて、シークレットゲストとしてKREVAが登場。それぞれシンガーである一方で、ギタリスト、ダンサー、ラッパーであり、しかも各々の世界でトップレベルのパフォーマーの揃い踏みという、ツアーファイナルを祝すかのような超豪華共演となった。ハイライトはタッピングギター VS 高速ラップ=“MIYAVI vs KREVA”による「STRONG」、アンコールでの三浦大知のキレキレのダンス&ソウルフルな歌とのセッション「Cry&Fight」と新曲、そして最後に3人で披露した「What\'s My Name ? - Day 2 mix」といったゲストとの“競演”ではあったが、ドラマー、DJと対峙するMIYAVIのギターはそれ以外でも終始スリリング。いい意味でキリキリとした緊張感を持続させつつ、それでいて場内に得も言えぬ一体感をもたらすカリスマチックな演奏は流石に堂々たるものであったことは強調しておきたい。

 “人種、言葉、肌の色の違いを乗り越えていけると思って音楽をやっている”とMIYAVIは言ったが、今回の対バンツアーはその具現化のひとつでもあっただろうし、これを2020年にオリンピックが開催される東京で行なった意義は十分にあったと思う。

撮影:Yusuke Okada/取材:帆苅智之

セットリスト

1.What\'s My Name?(Original)

2.So On It

3.In Crowd

4.Fire Bird

5.Cocoon

6.Dim It

7. Ha!

8.Universe

9.Futuristic Love

10.STRONG (MIYAVI vs KREVA)

11.Epic Swing

12.Cry Like This

13.The Others

14.Day1

15.Horizon

<ENCORE>

1.Live to Die Another Day

2.Wonderful World

3.Cry&Fight(with 三浦大知)

4.新曲(with 三浦大知)

5.What’s My Name ? - Day 2 mix(with KREVA、三浦大知)

MIYAVI

ミヤヴィ:1981年生まれ、大阪府出身のソロアーティスト/ギタリスト。エレクトリックギターをピックを使わずに全て指で弾くという、独自の“スラップ奏法”でギタリストとして世界中から注目を集め、これまでに北米・南米・ヨーロッパ・アジア・オーストラリアなど約30カ国250公演以上のライヴを行なっている。13年6月には自身のアーティスト名を冠した世界デビューアルバム『MIYAVI』をリリースし、アジア、ヨーロッパ、北米など世界各国でリリースされワールドツアーと共に話題を呼んだ。また、アンジェリーナ・ジョリー監督映画『UNBROKEN』も出演し、俳優としてハリウッドデビューも果たしている。



【関連リンク】
元記事
MIYAVIまとめ
三浦大知まとめ
KREVAまとめ
シド、シングル「螺旋のユメ」詳細解禁
&火の粉舞う幻想的な新ヴィジュアルを公開


【関連アーティスト】
MIYAVI, 三浦大知, KREVA
【ジャンル】
ROCK, ライブ・フェス, ライヴレポート, okmusic UP\'s vol.155

シド、シングル「螺旋のユメ」詳細解禁&火の粉舞う幻想的な新ヴィジュアルを公開
Fri, 07 Jul 2017 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

シドが8月2日(水)にリリースするシングル「螺旋のユメ」のJK写&収録内容、そしてシドの新ヴィジュアルが明らかとなった。

7月7日(金)より放送が開始されるTVアニメ『将国のアルタイル』のオープニングテーマにもなっている今作。その新ヴィジュアル、そして初回生産限定盤、通常盤のJK写は火の粉舞う架空世界の中でメンバーが佇むように描写された幻想的なデザインに! また、アニメ盤JK写では『将国のアルタイル』の主人公?マフムート(CV.村瀬歩)?が、非常に細かいタッチで書き下ろされており、原作ファン、TVアニメファンには堪らない仕上がりになっている。

気になる収録内容だが、初回生産限定盤DVDには「螺旋のユメ」のMV、そして同曲のPhoto SessionとMVのメイキング映像が収録される。アニメ盤DVDにはMVの他にTVアニメ『将国のアルタイル』ノンクレジット オープニング映像が収録されるとのこと。また、2017年9月から始まるホールツアーのチケットの特別受付応募用紙が全形態に封入されており、シドファンはもちろんアニメファンにも嬉しい収録内容になっているので、是非チェックを。

今回、『将国のアルタイル』の原作をしっかり熟読して楽曲制作を行なったというシド。物語の世界観に寄り添った疾走感のある楽曲になっているだけにTVアニメのオンエア、そしてシングル「螺旋のユメ」のリリースが楽しみだ。

(c)カトウコトノ・講談社/将国のアルタイル製作委員会

シングル「螺旋のユメ」

2017年8月2日発売



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
KSCL-2943/2944/¥1,500+税
<収録内容>
■CD
M1.螺旋のユメ
M2.螺旋のユメ ?Instrumental-
■DVD
・螺旋のユメ(Music Video)
・螺旋のユメ(Photo Session / Music Video Making)



【通常盤初回仕様】(CD)
KSCL-2945/¥800+税
<収録内容>
M1.螺旋のユメ
M2.螺旋のユメ ?Instrumental-



【期間限定通常盤(アニメ盤)】(CD+DVD)
KSCL-2946/2947/¥1,500+税
<収録内容>
■CD
M1.螺旋のユメ
M2.螺旋のユメ ?Instrumental-
M3.螺旋のユメ -TV Size-
■DVD
・螺旋のユメ(Music Video)
・TVアニメ「将国のアルタイル」ノンクレジット オープニング映像

(C)カトウコトノ・講談社/将国のアルタイル製作委員会

■TVアニメ『将国のアルタイル』

MBS:7月7日より毎週金曜26:25〜
TBS:7月7日より毎週金曜26:25〜
BS-TBS:7月8日より毎週土曜24:30〜
※都合により放送曜日、時間、開始日が変更になる可能性がございます。

■TVアニメ『将国のアルタイル』オフィシャルHP http://project-altair.com/ 
■Twitterアカウント @pj_altair

『SID TOUR 2017(タイトル未定)』

9月23日(祝・土) 松戸・森のホール21
9月24日(日) 松戸・森のホール21
10月01日(日) 福岡市民会館
10月08日(日) 厚木市文化会館
10月12日(木) オリックス劇場
10月15日(日) 新潟テルサ
10月21日(土) ベイシア文化ホール(群馬県民会館)
10月27日(金) 東京国際フォーラム ホールA
11月03日(祝・金) 神戸国際会館 こくさいホール
11月04日(土) ロームシアター京都 メインホール
11月07日(火) 大宮ソニックシティ
11月11日(土) 日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
11月12日(日) 日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
11月21日(火) 中野サンプラザホール
11月23日(祝・木) 東京エレクトロンホール宮城
11月25日(土) わくわくホリデーホール(札幌市民ホール)



【関連リンク】
元記事
シドまとめ
Chara、“少女の思春期”をテーマに歌う「Sympathy」MVを解禁
OKMusic
ヴィジュアル一覧

【関連アーティスト】
シド
【ジャンル】
ROCK, ヴィジュアル, ニュース, バンド, シングル, 新曲, 主題歌, オープニング

Chara、“少女の思春期”をテーマに歌う「Sympathy」MVを解禁
Fri, 07 Jul 2017 15:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ニューアルバム『Sympathy』を7月19日にリリースするCharaが、そのタイトル曲「Sympathy」のMVを公開した。

大塚製薬株式会社『ファイブミニ』のCMソング「Sympathy」。CMキャラクターにドラマや映画など様々なシーンで活躍する女優・広瀬すず、CM監督には大ヒット映画『海街diary』で監督をつとめた是枝裕和が監督を担当している。

Charaは広瀬すずのグラフィックをレコーディング現場で眺めながら、高校を卒業し、社会人になった彼女を想ってこの楽曲を書き下したとの事だ。MVは「少女の思春期」をテーマに、ピンク一色の世界で自由で無邪気なCharaが歌う、サイケでガーリーなCharaらしいミュージックビデオに仕上がっている。

監督は愛娘であるSUMIREが出演し話題となった「やさしい気持ち (Special Kiss ver.) 」や前作「恋は目を閉じて」を制作した島田大介氏。アルバムのコンセプト通り、ここにもCharaと共鳴したクリエーターが参加した形になった。

■「Sympathy」MV


https://youtu.be/_PE3tevy69oアルバム『Sympathy』

2017年7月19日発売



【通常盤初回仕様】(CD)
KSCL-2926/価格:未定
【初回生産限定盤】(2CD)
KSCL-2924〜5/価格:未定
<収録曲>
■DISC1(初回・通常共通)
1. Tiny Dancer
2. Stars☆☆☆
※江崎グリコ「ビスコ」CMソング
3. Sympathy
※大塚製薬「ファイブミニ」CMソング
4. Mellow Pink
5. Funk
6. Love pop
7. Herbie
8. Symphony feat. mabanua
9. Intimacy
10. Darling Tree
11. KILIG
12. Sweet Sunshine
※渋谷マークシティ「Singing Christmas 〜私色を奏でよう〜」タイアップソング
13. 小さなお家
■DISC2(初回のみ)
Chara ALL TIME BEST LIVE
“Tremolo Sparks" 2017.1.22 at 昭和女子大学 人見記念講堂
1. 世界
2. Break These Chain
3. 大切をきずくもの
4. 月と甘い涙
5. あたしなんで抱きしめたいんだろう?
6. やさしい気持ち
7. Happy Toy
Bonus Track
8. メンバー紹介

『Chara Live Tour 2017 “Sympathy"』

9月01日(金)  恵比寿 LIQUIDROOM
9月03日(日)  福岡 DRUM LOGOS
9月08日(金)  名古屋 ZEPP NAGOYA
9月17日(日)  大阪 ZEPP NAMBA
9月24日(日)  東京 昭和女子大学人見記念講堂



【関連リンク】
元記事
Charaまとめ
SPYAIR × BLUE ENCOUNT、9月5日に初となる対バンイベントの開催を発表
OKMusic
J-POP一覧

【関連アーティスト】
Chara
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シンガーソング・ライター, ミュージックビデオ, MV, アルバム, TVCM, CMソング

SPYAIR × BLUE ENCOUNT、9月5日に初となる対バンイベントの開催を発表
Fri, 07 Jul 2017 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

7月6日に配信されたLINE LIVEにて、SPYAIRのIKE、そしてBLUE ENCOUNTの田邊駿一より9月5日(火)に新木場スタジオコーストで両バンドの初対バンイベント『SPYAIR × BLUE ENCOUNT <LOCK ON!!!!>』が開催されることが発表となった。

昨年の11月に初のヴォーカル対談として登場したふたりが番組中に<視聴者から300万ハートついたら2マンイベントを行なう>と公約していたが、遂にこの公演が正式にアナウンスされたことに両バンドのファンは歓喜の思いをSNSに書き連ねている。チケットの最速受付は7月7日18時より両バンドのそれぞれのファンクラブ先行からスタートする。チケット争奪戦が必至なだけに、ファンは急ぎチェックしよう。

さらに番組内ではブルエンの田邊より、彼らが今年行なった全国ツアー『TOUR2017 break“THE END"』の幕張メッセ公演の模様を収めたDVD、そしてブルーレイを9月6日(水)にリリースすることも発表された。熱いライブを行なうことでお馴染みのブルエンにとっても指折りの激アツな公演になった幕張公演だけに待望の商品化、こちらも見逃せない!

■SPYAIR オフィシャルHP
http://www.spyair.net
■BLUE ENCOUNT オフィシャルHP
http://blueencount.jp/

シングル「THE WORLD IS MINE」/SPYAIR

2017年7月29日発売



価格:¥1,000(税込)
※『JUST LIKE THIS 2017』会場限定販売
※数量限定商品のため、無くなり次第販売終了となります。予めご了承ください。

DVD&Blu-ray『TOUR2017 break“THE END”Makuhari Messe 20170320』/BLUE ENCOUNT

2017年9月6日発売



【DVD】
KSBL-6287/¥3,611+税



【Blu-ray】
KSXL-247/¥4,537+税

『SPYAIR × BLUE ENCOUNT <LOCK ON!!!!>』

9月05日(火)  新木場STUDIO COAST
時間:OPEN18:00 / START19:00
出演:SPYAIR、BLUE ENCOUNT
<チケット詳細>
スタンディング:¥4,500(税込・ドリンク代別)
2F指定席:¥4,500(税込・ドリンク代別)
※ドリンク代別途500円
※3歳以上有料
※入場時、購入者様はチケット記載のお名前と写真付き身分証明書にてご本人確認を行ないます。同行者の方は同時入場となります。同行者の方のみではご入場いただけないのでご注意ください

<チケット最速ファンクラブ抽選先行受付詳細>
■AIR-GATE会員先行(抽選)
http://k.spyair.net/
■ONE PARK 会員先行(抽選)
https://one-park.jp/
■LIVER\'S CREW会員先行(抽選)
https://lc.blueencount.jp/



【関連リンク】
元記事
SPYAIRまとめ
BLUE ENCOUNTまとめ
矢沢永吉、約30年ぶりの大阪城ホール公演と
ディナーショーの模様を2作同時に映像化

OKMusic

【関連アーティスト】
SPYAIR, BLUE ENCOUNT
【ジャンル】
ROCK, ニュース, DVD, Blu-ray, リリース, ライブ

矢沢永吉、約30年ぶりの大阪城ホール公演とディナーショーの模様を2作同時に映像化
Fri, 07 Jul 2017 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

矢沢永吉が約30年ぶりの大阪城ホールライヴのBlu-ray&DVDと、初映像化となるディナーショーのBlu-ray&DVDを9月6日(水)に同時リリースする事を発表した。

2016年の秋に開催されたツアー『BUTCH!!』の大阪城ホールで行なわれたライヴを映像化したものになり、YAZAWAのリアルを追及したアツい作品となっている。また大阪城ホールライヴとは対照的な大人でムーディーな雰囲気のディナーショー『Dreamer』も初の映像化。いつもの武道館などの大箱のライヴ会場とは違い、ファンとの距離の近い臨場感の溢れるライヴが楽しめる作品だ。

更に10月22日(日)の山梨県のコラニー文化ホールを皮切りに7年振りの25本以上のロングツアー『EIKICHI YAZAWA CONCERT TOUR 「TRAVELING BUS 2017」』を開催。恒例の日本武道館公演5公演も含まれており、実施すれば日本武道館公演142回という最多記録を更新する。

Blu-ray &DVD『EIKICHI YAZAWA CONCERT TOUR 2016「BUTCH!!」IN OSAKA-JO HALL』

2017年9月6日(水)発売



【価格】
■BD
¥6,900(税込)
■DVD(2枚組)
¥5,900円(税込)
<収録内容>
M1ラヴ・ファイター
M2 DON\'T WANNA STOP
〜MC〜
M3コーヒー・ショップの女の娘
M4最後の恋人
M5今・揺れる・おまえ
〜MC〜
M6 HEY BOBBY
M7 Rock Me Tonight
M8紅い爪
〜MC〜
M9 “カサノバ"と囁いて
M10 IT\'S UP TO YOU!
〜MC〜
M11燃えるサンセット
M12ピ・ア・ス
M13苦い雨
M14傘
M15ボーイ
〜MC〜
M16「あ.な.た...。」
M17時計仕掛けの日々
M18バイ・バイ・サンキュー・ガール
〜MC(メンバー紹介)〜
M19ため息
M20 GET UP
M21 YOU
〜ENCORE 〜
M22 Anytime Woman
M23止まらないHa〜Ha
M24トラベリン・バス

Blu-ray &DVD『EIKICHI YAZAWA SPECIAL NIGHT 2016「Dreamer」IN GRAND HYATT TOKYO』

2017年9月6日(水)発売



【価格】
■BD
¥6,900(税込)
■DVD(2枚組)
¥5,900円(税込)
<収録内容>
OPENING
M1ニューグランド・ホテル
M2紅い爪
〜MC〜
M3想いがあふれたら
M4ピ・ア・ス
M5「あ.な.た...。」
〜MC〜
M6ため息
M7燃えるサンセット
M8 China Girl
〜MC(メンバー紹介)〜
M9 Rambling Rose
M10 SOMEBODY\'S NIGHT
M11 DON\'T WANNA STOP
〜ENCORE 〜
M12 Anytime Woman
M13君と. . .
CLOSING

『EIKICHI YAZAWA CONCERT TOUR 「TRAVELING BUS 2017」』

10月22日(日) 【山梨】コラニー文化ホール(山梨県立県民文化ホール)
10月24日(火) 【岡山】倉敷市民会館
10月25日(水) 【香川】レクザムホール(香川県県民ホール)
10月28日(土) 【鳥取】とりぎん文化会館(鳥取県民文化会館)
10月31日(火) 【宮崎】宮崎市民文化ホール
11月02日(木) 【長崎】アルカスSASEBO 大ホール
11月05日(日) 【和歌山】和歌山県民文化会館
11月06日(月) 【滋賀】滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール
11月12日(日) 【宮城】宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ
11月15日(水) 【新潟】新潟県民会館
11月18日(土) 【北海道】北海道立総合体育センター(北海きたえーる)
11月20日(月) 【神奈川】よこすか芸術劇場
11月23日(木・祝) 【福岡】マリンメッセ福岡
11月25日(土)【名古屋】日本ガイシホール
11月26日(日) 【名古屋】日本ガイシホール
11月29日(水) 【長野】ホクト文化ホール(長野県県民文化会館)
11月30日(木) 【群馬】ベイシア文化ホール(群馬県民会館)
12月03日(日) 【広島】呉市文化ホール
12月05日(火) 【山口】周南市文化会館
12月09日(土) 【大阪】大阪城ホール
12月10日(日) 【大阪】大阪城ホール
12月13日(水)【東京】日本武道館
12月14日(木)【東京】日本武道館
12月16日(土)【東京】日本武道館
12月17日(日)【東京】日本武道館
12月19日(火)【東京】日本武道館



【関連リンク】
元記事
矢沢永吉まとめ
バンドじゃないもん!、新木場STUDIO COAST公演の映像作品の全貌公開
OKMusic
ROCK一覧

【関連アーティスト】
矢沢永吉
【ジャンル】
ROCK, ニュース, DVD, Blu-ray

バンドじゃないもん!、新木場STUDIO COAST公演の映像作品の全貌公開
Fri, 07 Jul 2017 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

バンドじゃないもん!が8月23日(水)にリリースするLIVE DVD&Blu-ray『バンドじゃないもん!ワンマンライブ2017 東京ダダダッシュ! 〜ちゃんと汗かかなきゃ××××〜』の内容及びヴィジュアルが公開された。

5月14日(日)に新木場STUDIO COASTにて開催し、ソールドアウトとなったワンマンライブの映像を収録! 同公演では3月発売されたメジャー1stフルアルバム『完ペキ主義なセカイにふかんぜんな音楽を?』収録曲を全曲披露。さらにはTVアニメ『つぐもも』のオープニングテーマ「METAMORISER」など最新曲も披露した。再メジャーデビュー以降のバンドじゃないもん!の魅力が最大限詰まったライブになっている。

併せてパッケージのデザインや封入物のデザインも公開された。愛☆まどんなが描いた『PERFECT YEAR 2017』のキャラクターをメインビジュアルに、1000セット限定の【ツアー会場&バンドじゃないもん!Shop限定メモリアルBOX盤】には52Pのフォトブック、記念スクエアポスター、ダダダッシュ!ビブスと銘打たれたバスケットボールシャツが封入、デジパック仕様のオリジナルCDケースとなっている。

ダダダッシュ!ビブスは7月15日(土)までに予約した場合に限り、メンバーカラー+白の全7色のセレクトが可能となっている。1000セット限定販売のため、購入予定の方は急いでチェックを。

Blu-ray&DVD『バンドじゃないもん!ワンマンライブ2017 東京ダダダッシュ! 〜ちゃんと汗かかなきゃ××××〜』

2017年8月23日発売



【ツアー会場&バンドじゃないもん!Shop限定メモリアルBOX盤】 (Blu-ray&1CD)
BRXP.00011/?10,000+税
※豪華BOX&オリジナルディスクケース仕様
※封入アイテム
・ダダダッシュ!ビブス
・バンドじゃないもん!ワンマンライブ2017 東京ダダダッシュ! 〜ちゃんと汗かかなきゃ××××〜」LIVE CD
・メモリアルライブフォト_ブック(50P想定)
・メンバープリントメッセージ付き記念ポスター
・オリジナルディスクケース

<収録曲(全形態共通)> ※変更の可能性がございます
1.青春カラダダダッシュ!
2.キメマスター!
3.夏のOh!バイブス
4.FAN+TIC (新曲)
5.すきっぱらだいす?
6.君はヒーロー
7.結構なお点前で
8.ロマンティック?テレパシー
9.強気、Magic Moon Night
10.秘密結社、ふたり。
11.ピンヒール
12.YAKIMOCHI
13.しゅっとこどっこい
14.タカトコタン-Forever-
15.ツナガル!カナデル!MUSIC
16.ショコラ・ラブ
17.YATTA!
18.METAMORISER
19.エンド・レス
20.UP↑ぷらいむ

◎早期予約特典
7月15日23:59までご予約の方はダダダッシュ!ビブスをメンバーカラーセレクトが可能です。

◎全形態購入者特典
ランダムライヴフォト3枚セット

◎バンドじゃないもん!DA-DA-DASH TOUR 2017 〜いっしょに達成感あじわいたいやーい!〜会場限定特典
日付入りメンバー1名直筆サイン色紙(ランダム配布)
※各会場配布枚数に限りがございます。

◎Blu-ray収録特典映像
・大阪BIG CAT公演「バンドじゃないもん!ワンマンライブ2017 大阪ダダダッシュ! 〜ちゃんと汗かかなきゃ××××〜」公演密着映像
・青春カラダダダッシュ振り付け動画



【Blu-ray盤】(Blu-ray)
PCXP.50510/?3,800+税




【DVD盤】(2DVD)
PCBP.53217/?3,000+税



【関連リンク】
元記事
バンドじゃないもん!まとめ
MAGiC BOYZ、1stアルハ?ムのヒ?シ?ュアルを一挙解禁
OKMusic
ライブ・フェス一覧

【関連アーティスト】
バンドじゃないもん!
【ジャンル】
ライブ・フェス, 女性アイドル, ニュース, DVD, Blu-ray, リリース, ライブ

MAGiC BOYZ、1stアルハ?ムのヒ?シ?ュアルを一挙解禁
Fri, 07 Jul 2017 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

MAGiC BOYZが8月30日に発売するファーストアルバム『第一次成長期〜Baby to Boy〜』の全ビジュアルを公開!
 
今回のアルバムは結成当時全員が中学1年生で、わけもわからないまま興味がなかったラップを大人にやらされていた少年たちがデビューから約2年、やっと興味を持ち自らリリックを書いたり、ラップのスタイルを勉強したり…さらに度重なるメンバー卒業・加入、様々なアーティストとのコラボや楽曲提供という、彼らにしかできない経験を経て、ラッパーとしてもグループとしてもBabyからBoyに育った、第一次成長期の記録をまとめた作品となっている。

そんなMAGiC BOYZだけの楽曲をお楽しみいただけるベーシックな一枚【純マジボ盤】、MAGiC BOYZを代表する表題曲を収録したDISC1と、GAGLE、餓鬼レンジャー、SKY-HI、DOTAMA、DJみそしるとMCごはん等「こんな人たちとコラボしてたの?!」と、よく言われる名曲をDISC2に収録したCD2枚組の【コラボしてたの!?盤】を用意。さらにHMV限定盤となる【秘宝盤】という、【純マジボ盤】に加えて、4月30日に渋谷TSUTAYA O-EASTで行われた「ワンマンライブ 2017春〜大漁祭〜」本編と、バックステージを収録したDVD、某日開催されたご褒美旅行の模様を撮影したPhotobook、メンバーそれぞれの想いを熱く語り合った座談会[夜のマジボ赤?裸?々トーク]を15,000字越えのボリュームで収録した超豪華盤も!

また、全形態共通で新曲が収録される事も決まっており、詳細は後日発表となる。いずれも今の彼らにしか表現できない楽曲となっているようなので、大いに期待したい。

今回公開された新しいアーティスト写真は【秘宝盤】収録のご褒美旅行で伊豆へ行った際に撮影されたもので、等身大の子供らしさと夏休み感満載のビジュアルとなっている。ジャケット写真は同じく伊豆で撮影された【秘宝盤】、全て表情が違う大量のメンバーの顔が配された【純マジボ盤】、某ものまね番組の似顔絵で有名な、針すなおが描き下ろした【コラボしてたの!?盤】、いずれも彼らの魅力が詰まったファーストアルバムに相応しいビジュアルに仕上がっている。

アルバム『第一次成長期〜Baby to Boy〜』

2017年8月30日(水)発売



【純マジボ盤】
ZXRC-2021/¥2,500+税
※初回生産分限定 トレーディングカード全4種ランダム封入
<収録曲>(曲順未定・ 全16曲収録予定)
▼トーマ・リュウト・マヒロ・ジョーver.
・ MAGiC SPELL〜かけちゃうぞ!ぴっぴっぴっ〜
・ MAGiC RiDE 2017
・ MOTE☆MAGiC 2017
・ ドンマイ〜The Shock Doctrine Mix〜 
・ illson feat.NIPPS、オカモトレイジ(OKAMOTO\'S) 
・ 調子のってる_
・ ありのままでマジボ
・ オレでしょ??
・ ハミダス
▼シングル収録ver.
・ Do The D-D-T!!
・ Oh!!受験☆Night Fever
・ 3.141592
▼新曲 
4曲予定



【コラボしてたの!?盤】
ZXRC-2022/¥2,963+税
※初回生産分限定 トレーディングカード全4種ランダム封入
<収録曲>
■CD DISC-1(曲順未定・ 全16曲収録予定)
▼トーマ・リュウト・マヒロ・ジョーver.
・ MAGiC SPELL〜かけちゃうぞ!ぴっぴっぴっ〜
・ MAGiC RiDE 2017
・ illson feat.NIPPS、オカモトレイジ(OKAMOTO\'S) 
・ 調子のってる_
・ ありのままでマジボ
▼シングル収録ver.
・ Do The D-D-T!!
・ Oh!!受験☆Night Fever 
・ 3.141592
▼新曲 
4曲予定
■CD DISC-2(曲順未定・ 全6曲収録予定)
・ お茶の国から 
・ イラッとするコト 
・ 1,2,3 
・ 10000000000YEN
・ ずらとの遭遇! 
・ ON&ON



【秘宝盤】
ZXRC-2023/¥5,093+税
※HMV限定発売スペシャルパッケージ
<収録曲>
■CD (曲順未定・ 全16曲収録予定)
・ 純マジボ盤と同内容
■DVD(収録曲数・分数未定)
・「ワンマンライブ 2017春〜大漁祭〜」ライブ本編・バックステージ映像
Photobook
・ 某日開催されたMAGiC BOYZご褒美旅行の模様を撮影!
折込式15,000字インタビューペーパー
・ 夜のマジボ赤?裸?々トーク

【ライブ&イベント情報】

『第一次成長期〜Baby to Boy〜』リリース記念イベント
7月15日(土) 流山おおたかの森S・C本館1F正面口けやき前広場
7月17日(月祝) タワーミニ西武船橋店 船橋西武2階屋外カーニバル広場
7月22日(土) イオンモール幕張新都心 1F グランドスクエア グランドモール
以降8月開催は後日発表

『バカな大人になりたくない supported by WEGO』
7月09日(日) CIRCUS Tokyo
OPEN 15:30/START 16:00
LIVE:ELLE TERESA&MAGiC BOYZ
PRODUCE&DJ:Yasumasa Yonehara
入場料:¥2,000(+1D¥500)

『WEGO NATSUFES 2017』
7月23日(日) 14:00〜 WEGO TOKYO 原宿店
LIVE:TOKYO HEALTH CLUB、MAGiC BOYZ
入場料:無料

『EBiDAN THE LIVE 2017〜Summer Party〜』
8月03日(木) 東京国際フォーラム・ホールA
8月04日(金) 東京国際フォーラム・ホールA
LIVE:超特急、DISH//、PrizmaX、M!LK、SUPER★DRAGON、EBiSSH、さくらしめじ、MAGiC BOYZ、さとり少年団
オープニングアクト:スタメンKiDS、EDAMAME BEANSZeBRA☆STAR
入場料:指定席 ¥6,980(税込)

『HMV×MAGiC BOYZ presents「カニヘ西へ」Vol.2』
8月05日(土) 夏クル2017 船上ステージ
1部 [DAY TIME] 13:00〜15:00、2部 [SUNSET TIME] 16:30〜18:30
LIVE:ZEN-LA-ROCK、MAGiC BOYZ
入場料:¥5,000(税込、ドリンク代別途必要)

『音霊「OTODAMA SEA STUDIO 2017」』
8月20日(日) OTODAMA SEA STUDIO (神奈川県 三浦市三浦海岸)
OPEN 16:00 / START 16:30
LIVE:IVVY/JUNON SUPERBOY ANOTHERS/SELLOUT/BOYS AND MEN 研究生/MAGiC BOYZ



【関連リンク】
元記事
吉田凜音が8月リリースのミニアルバムより
メガシャキCM曲「STAY FOOL!!」MV公開

OKMusic
J-POP一覧
ニュース一覧

【関連アーティスト】

【ジャンル】
J-POP, ニュース, CD, アルバム

吉田凜音が8月リリースのミニアルバムよりメガシャキCM曲「STAY FOOL!!」MV公開
Fri, 07 Jul 2017 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

吉田凜音が8月23日に発売するミニアルバム『STAY FOOL!!』より、スケボーキングShigeoプロデュースであり、メガシャキのCMソングとしても話題の「STAY FOOL!!」のミュージックビデオshort ver.を公開! 

メガシャキCM内では当楽曲サビの「Everybody, 大人は 前向きです Make good, shake this」というキャッチーなフレーズが繰り返されている一方で、ミュージックビデオではスケーターやBMXライダーを従えて、スケートパークにて撮影されたストリート感たっぷりの映像となっており、自分の意志に反して優等生である必要はない、という彼女のスタンスが見え隠れしたバッドガールな存在感のある作品となっている。

また、8月23日に発売するミニアルバムのリリースイベント開催が発表となった。内容はフリーライブと特典会の実施で、9月1日(金)19:00タワーレコード梅田NU茶屋町店、9月2日(土)12:00タワーレコード名古屋パルコ店(パルコ西館1Fイベントスペース)、9月3日(日)14:00タワーコレード渋谷店4Fにて開催される。それぞれミニライブは観覧フリーとなっており、対象店舗にてミニアルバムを購入した方に特典会の参加券が配布される。ミニアルバムからの生パフォーマンスは見逃せないものとなること間違いないので、お近くの会場に足を運んでほしい。

そして、ミニアルバム『STAY FOOL!!』のジャケット写真も公開となった。こちらは以前公開となった先行配信ジャケット写真と同タイミングで撮影されたもので、初回盤と通常盤で異なるデザインとなっている。

■「STAY FOOL!!」short ver.


https://youtu.be/1ulQejen0kA『吉田凜音ミニアルバムリリース記念フリーライブ&特典会』

■大阪会場
日時:9月01日(金)18:30 集合 / 19:00スタート
場所:タワーレコード梅田NU茶屋町店 6F イベントスペース
対象店舗:タワーレコード梅田NU茶屋町店 / 梅田大阪マルビル店 / 難波店 / 神戸店 / 京都店 / あべのHOOP店

■名古屋会場
日時:9月02日(土)12:00スタート
場所:タワーレコード名古屋パルコ店 (パルコ西館1Fイベントスペース)
対象店舗:タワーレコード名古屋パルコ店 / 名古屋近鉄パッセ店

■東京会場
日時:9月03日(日)15:00スタート
場所:タワーレコード渋谷店 4Fイベントスペース
対象店舗:タワーレコード渋谷店

<イベント参加方法>
ご予約者優先で対象店舗にて対象商品をお買い求め頂きましたお客様に「イベント参加券」を差し上げます。ミニライブはフリーとなりますが、「イベント参加券」をお持ちの方は、ミニライブ終了後の特典会へもご参加頂けます。

<特典会内容>
お客様のお持ちのカメラ(携帯電話・スマートフォン可)での撮影(ツーショット可※スタッフが撮影します)、もしくはCDジャケットサイン、どちらか選べます。

■注意事項等の詳細
http://www.jvcmusic.co.jp/-/Information/A024882.html

ミニアルバム『STAY FOOL!!』

2017年8月23日発売



【初回盤】(CD+DVD)
VIZL-1209/¥2,500+税
<収録曲>
■CD
詳細は後日発表
■DVD
「STAY FOOL!!」他ミュージックビデオを数曲収録予定



【通常盤】(CD)
VICL-64826/¥2,000+税
<収録曲>
詳細は後日発表



【関連リンク】
元記事
OKMusic
J-POP一覧
ニュース一覧
MV一覧

【関連アーティスト】

【ジャンル】
J-POP, ニュース, MV, CMソング













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1