歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2017年06月27日)
バックナンバー
最新ニュース
2017/07/06
2017/07/05
2017/07/04
2017/07/03
2017/07/02
2017/07/01
2017/06/30
2017/06/29
2017/06/28
2017/06/27
2017/06/26
2017/06/25
2017/06/24
2017/06/23
2017/06/22
2017/06/21
2017/06/20
2017/06/19
2017/06/18
2017/06/17
2017/06/16
2017/06/15
2017/06/14
2017/06/13
2017/06/12
2017/06/11
2017/06/10
2017/06/09
2017/06/08
2017/06/07
2017/06/06
2017/06/05
2017/06/04
2017/06/03
2017/06/02
2017/06/01
2017/05/31
2017/05/30
2017/05/29
2017/05/28
2017/05/27
2017/05/26
2017/05/25
2017/05/24
2017/05/23
2017/05/22
2017/05/21
2017/05/20
2017/05/19
2017/05/18
2017/05/17
2017/05/16
2017/05/15
2017/05/14
2017/05/13
2017/05/12
2017/05/11
2017/05/10
2017/05/09
2017/05/08
2017/05/07
2017/05/06
2017/05/05
2017/05/04
2017/05/03
2017/05/02
2017/05/01
2017/04/30
2017/04/29
2017/04/28
2017/04/27
2017/04/26
2017/04/25
2017/04/24
2017/04/23
2017/04/22
2017/04/21
2017/04/20
2017/04/19
2017/04/18
2017/04/17
2017/04/16
2017/04/15
2017/04/14
2017/04/13
2017/04/12
2017/04/11
2017/04/10
2017/04/09
2017/04/08
2017/04/07
2017/04/06
2017/04/05
2017/04/04
2017/04/03
2017/04/02
2017/04/01
2017/03/31
2017/03/30
2017/03/29
2017/03/28
2017/03/27
2017/03/26
2017/03/25
2017/03/24
2017/03/23
2017/03/22
2017/03/21
2017/03/20
2017/03/19
2017/03/18
2017/03/17
2017/03/16
2017/03/15
2017/03/14
2017/03/13
2017/03/12
2017/03/11
2017/03/10
2017/03/09
2017/03/08
2017/03/07
2017/03/06
2017/03/05
2017/03/04
2017/03/03
2017/03/02
2017/03/01
2017/02/28
2017/02/27
2017/02/26
2017/02/25
2017/02/24
2017/02/23
2017/02/22
2017/02/21
2017/02/20
2017/02/19
2017/02/18
2017/02/17
2017/02/16
2017/02/15
2017/02/14
2017/02/13
2017/02/12
2017/02/11
2017/02/10
2017/02/09
2017/02/08
2017/02/07
2017/02/06
2017/02/05
2017/02/04
2017/02/03
2017/02/02
2017/02/01
2017/01/31
2017/01/30
2017/01/29
2017/01/28
2017/01/27
2017/01/26
2017/01/25
2017/01/24
2017/01/23
2017/01/22
2017/01/21
2017/01/20
2017/01/19
2017/01/18
2017/01/17
2017/01/16
2017/01/15
2017/01/14
2017/01/13
2017/01/12
2017/01/11
2017/01/10
2017/01/09
2017/01/08
2017/01/07
2017/01/06
2017/01/05
2017/01/04
2017/01/03
2017/01/02
2017/01/01
2016/12/31
2016/12/30
2016/12/29
2016/12/28
2016/12/27
2016/12/26
2016/12/25
2016/12/24
2016/12/23
2016/12/22
2016/12/21
2016/12/20
2016/12/19
2016/12/18
2016/12/17
2016/12/16
2016/12/15
2016/12/14
2016/12/13
2016/12/12
2016/12/11
2016/12/10
2016/12/09
2016/12/08
2016/12/07
2016/12/06
2016/12/05
2016/12/04
2016/12/03
2016/12/02
2016/12/01
2016/11/30
2016/11/29
2016/11/28
2016/11/27
2016/11/26
2016/11/25
2016/11/24
2016/11/23
2016/11/22
2016/11/21
2016/11/20
2016/11/19
2016/11/18
2016/11/17
2016/11/16
2016/11/15
2016/11/14
2016/11/13
2016/11/12
2016/11/11
2016/11/10
2016/11/09
2016/11/08
2016/11/07
2016/11/06
2016/11/05
2016/11/04
2016/11/03
2016/11/02
2016/11/01
2016/10/31
2016/10/30
2016/10/29
2016/10/28
2016/10/27
2016/10/26
2016/10/25
2016/10/24
2016/10/23
2016/10/22
2016/10/21
2016/10/20
2016/10/19
2016/10/18
2016/10/17
2016/10/16
2016/10/15
2016/10/14
2016/10/13
2016/10/12
2016/10/11
2016/10/10
2016/10/09
2016/10/08
2016/10/07
2016/10/06
2016/10/05
2016/10/04
2016/10/03
2016/10/02
2016/10/01
2016/09/30
2016/09/29
2016/09/28
2016/09/27
2016/09/26
2016/09/25
2016/09/24
2016/09/23
2016/09/22
2016/09/21
2016/09/20
2016/09/19
2016/09/18
2016/09/17
2016/09/16
2016/09/15
2016/09/14
2016/09/13
2016/09/12
2016/09/11
2016/09/10
2016/09/09
2016/09/08
2016/09/07
2016/09/06
2016/09/05
2016/09/04
2016/09/03
2016/09/02
2016/09/01
2016/08/31
2016/08/30
2016/08/29
2016/08/28
2016/08/27
2016/08/26
2016/08/25
2016/08/24
2016/08/23
2016/08/22
2016/08/21
2016/08/20
2016/08/19
2016/08/18
2016/08/17
2016/08/16
2016/08/15
2016/08/14
2016/08/13
2016/08/12
2016/08/11
2016/08/10
2016/08/09
2016/08/08
2016/08/07
2016/08/06
2016/08/05
2016/08/04
2016/08/03
2016/08/02
2016/08/01
2016/07/31
2016/07/30
2016/07/29
2016/07/28
2016/07/27
2016/07/26
2016/07/25
2016/07/24
2016/07/23
2016/07/22
2016/07/21
2016/07/20
2016/07/19
2016/07/18
2016/07/17
2016/07/16
2016/07/15
2016/07/14
2016/07/13
2016/07/12
2016/07/11
2016/07/10
2016/07/09
2016/07/08
2016/07/07
2016/07/06
2016/07/05
□□□、初期の名曲「朝の光 / 渚のシンデレラ」がアナログ化
Tue, 27 Jun 2017 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

□□□のキャリア初期のシングル曲が初アナログでリリースされることがわかった。

キャリア初のアナログ盤リリースとなった『恋はリズムに乗って feat.大木美佐子 / ヒップホップの経年変化』も好評を博した□□□。続くアナログ第2弾として発表するのは、常に新しい音楽の可能性を探り続け進化してきた彼らの原点ともいうべき初期の作品で、2ndアルバム『ファンファーレ』(\'05)の先行シングルとして発表された『朝の光/渚のシンデレラ』の表題曲。A面「朝の光」は三浦康嗣の爽やかなソングライティングが際立つ、浮遊感たっぷりのエレクトロニック・ポップ・チューンで、ノスタルジックで瑞々しい青春の詩情が素晴らしい彼らの代表曲だ。一方のB面「渚のシンデレラ」は、当時メンバーとして在籍していた大木美佐子がメインボーカルを務め、三浦康嗣のコーラスがユニゾンで絡み合う爽快なシティ・ポップ風ナンバーである。

今回のアナログ化に際しては、CDリリース当時の録音・ミックスを手掛けたROVOの益子樹が新たにマスタリングを担当。ジャケットも当時のシングルのジャケット・デザインを始め、クチロロや蓮沼執太のアートワークの多くを手がけている佐々木暁が今作のために手直しした新装デザインとなっている。

■JET SET Online Shopにて予約受付中
https://www.jetsetrecords.net/i/816005308469/

■シングル「朝の光 / 渚のシンデレラ」

201?7?年?9月???6???日発売予定
JS?7S163/¥1,500??+税
<収録曲>
■Side A
1. 朝の光
■Side B
1. 渚のシンデレラ

シングル「朝の光 / 渚のシンデレラ」

201?7?年?9月???6???日発売予定



JS?7S163/¥1,500??+税



【関連リンク】
元記事
□□□まとめ
ROVOまとめ
NakamuraEmi、リオパラリンピック選手との対談企画で新曲をフルOA
OKMusic

【関連アーティスト】
□□□, ROVO
【ジャンル】
ROCK, ニュース, ヒップホップ, ラップ

NakamuraEmi、リオパラリンピック選手との対談企画で新曲をフルOA
Tue, 27 Jun 2017 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

NakamuraEmiがNHK BS1で7月9日に放送される『T44 T54 〜パラアスリート×アーティスト 【陸上編】〜 (仮) 』にて、走り幅跳びリオパラリンピック4位の中西麻耶選手と対談し、書き下ろした新曲「N」がフル尺でオンエアされる。

この番組では楽曲のオンエアだけでなく、中西選手との対談やレコーディング風景など楽曲完成に至るまでの様子が放送される予定。NakamuraEmiが楽曲に込めた想いを世代問わず多くの人に感じてほしい。

NakamuraEmiは7月7日に今年で3年目となる恒例の七夕のライヴ『NakamuraEmi Motion Blue Yokohama 「七夕はここで。〜2017〜」』を開催する。こちらもお見逃しなく!

■NHK BS1『T44 T54 〜パラアスリート×アーティスト 【陸上編】〜 (仮)』

7月09日(日)19:00〜19:50
案内人:風間俊介/壇蜜

義足のアスリートがしのぎを削る「T44」、上半身の筋肉を最大限に活かし車いす レーサーを駆る「T54」。これらの記号は障害の種類や程度によって分けられる、パラ 陸上の「クラス」の名前です。「T44」と「T54」は、20以上あるクラスの中でも 強豪がひしめく激戦のクラス。番組では、走り幅跳びリオパラリンピック4位で「T44」 の中西麻耶選手、38歳にして世界記録に肉薄する「T54」の樋口政幸選手に注目。 この2人を軸に、海外のトップアスリートへの取材も織り込みながら、パラスポーツの 奥深さに迫ります。 今回、独自の世界観を持つミュージシャンや詩人などアーティストが選手と対談。 そこで感じたことをもとに、オリジナルの作品を生み出す過程から、パラアスリートや競技 の魅力を紐解いていきます。

■NakamuraEmi Motion Blue Yokohama 「七夕はここで。〜2017〜」

7月07日(金) 神奈川 モーションブルーヨコハマ
出演:NakamuraEmi(Vo)/カワムラヒロシ(Gt)/豊福勝幸(Ba)/TOMO KANNO(Dr)/大塚雄士(Per)
1st Stage:Open 16:30 / Start 17:45
2nd Stage:Open 19:30 / Start 20:45



【関連リンク】
元記事
NakamuraEmiまとめ
ガールズユニットFAKY、10月に初のワンマン公演
OKMusic
ROCK一覧

【関連アーティスト】
NakamuraEmi
【ジャンル】
ROCK, ニュース, ポップス

ガールズユニットFAKY、10月に初のワンマン公演
Tue, 27 Jun 2017 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

シングル「Unwrapped」でメジャーデビューを果たしたFAKYが、自身初となるワンマン公演を10月13日にshibuya duo music exchangeにて開催する。

今年3月に発表した楽曲「Surrender」が世界最大の音楽ストリーミングサービス「Spotify」日・米バイラルトップ50にてTop10入りを果たした他、YouTube上でのMVの再生回数が500万回を突破する等、今国内外でホットな話題を振り撒いている、m-flo、EXILE、倖田來未等名だたるアーティストを多数輩出してきた名門レーベルFAKY。ワンマン公演は、彼女たちのメジャーデビュー日である今月14日に代官山SAPCE ODDで行われた『“Unwrapped” Release Event: Special Showcase』にて発表されたもの。

発表時は詳細が追ってアナウンスされることになっていたが、公演名が『FAKY First Live 「Unwrapped」』に決定したことがアナウンスされ、さらにチケットの受付が正式にスタートした。今非常に注目度の高い彼女たちの初となる単独ライヴ、ぜひチェックしてもらいたい。

「Unwrapped」に収録されている楽曲「Candy」のMV再生回数が100万回を達成する等、さらに活動に盛り上がりを見せる中、8月には2年連続となる『SUMMER SONIC 2017』への出演も決定している。

■FAKY First Live 「Unwrapped」

10月13日(金)  東京 渋谷duo MUSIC EXCHANGE



【関連リンク】
元記事
FAKYまとめ
星野源、ソールドアウトの全国アリーナツアーにさいたまスーパーアリーナ公演追加
OKMusic
J-POP一覧

【関連アーティスト】
FAKY
【ジャンル】
J-POP, ニュース, ライブ

星野源、ソールドアウトの全国アリーナツアーにさいたまスーパーアリーナ公演追加
Tue, 27 Jun 2017 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

5月20日の福岡マリンメッセを皮切りにスタートし、各地で熱狂的な盛り上がりを見せている「星野源 LIVE TOUR 2017『Continues』」 の追加公演が決定した。

本ツアーの各会場のチケットは、一般発売と同時にすべてソールドアウト。「チケットを購入できなかった」という多くの声にこたえる形で、待望の追加公演が9月9日、10日の2日間、さいたまスーパーアリーナで開催される。

5月に発売となったMV集『Music Video Tour 2010-2017』はオリコン週間DVDならびにBlu-rayランキングにて初登場1位を獲得。またBlu-rayの初週売上は、ソロアーティストによる音楽Blu-ray作品の中で歴代1位を記録と大ヒット。さらには、レギュラーラジオ番組『星野源のオールナイトニッポン』が第54回ギャラクシー賞 「ラジオ部門」DJパーソナリティ賞、5月に放送された『おげんさんといっしょ』(NHK総合)でギャラクシー賞5月度月間賞を受賞するなど、勢いが止まらない状況の中での追加公演の発表に、チケット争奪戦は間違いなさそうだ。

■「星野 源 LIVE TOUR 2017『Continues』」

6月30日(金) 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
7月01日(土) 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
7月08日(土) 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
7月09日(日) 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
7月22日(土) 大阪城ホール
7月23日(日) 大阪城ホール
8月05日(土) 横浜アリーナ
8月06日(日) 横浜アリーナ
8月25日(金) 日本ガイシホール(名古屋)
8月26日(土) 日本ガイシホール(名古屋)
9月09日(土) さいたまスーパーアリーナ
9月10日(日) さいたまスーパーアリーナ
※終了分は割愛



【関連リンク】
元記事
星野源まとめ
女性ギタリストがランウェイで魅せる&弾きまくる! 『WORLD GUITAR GIRLS COLLECTION』開催!
OKMusic
ライブ・フェス一覧

【関連アーティスト】
星野源
【ジャンル】
ROCK, ライブ・フェス, ニュース, ツアー

女性ギタリストがランウェイで魅せる&弾きまくる! 『WORLD GUITAR GIRLS COLLECTION』開催!
Tue, 27 Jun 2017 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

7月14日(金)、川崎CLUB CITTA\'にて『WORLD GUITAR GIRLS COLLECTION vol.0 feat.Mary\'s Blood & CYNTIA』が開催される。

世界で初めて女性ギタリストがランウェイで魅せまくり、弾きまくるということをイベントの趣旨においた『WORLD GUITAR GIRLS COLLECTION』。メインアクトはMary\'s BloodとCYNTIAのガールズバンド最強の2組ということで、どういったバトルが繰り広げられるのか今から期待が高まる。

さらに、GUITARS ACTとしてSAKI(Mary\'s Blood)、YUI(CYNTIA)、 宮澤茉凛(LoVendoЯ)、YASHIRO、AYUMIといった5人のギタリストたちも出演。誰もが知っているあのフレーズを奏でながら、ランウェイでパフォーマンスを披露する。また、当日演奏される楽曲のアーティスト名の一部を発表! 5人の女性ギタリストから繰り出されるあのバンドのあの名曲、誰もが知っているあのフレーズに盛り上がる事間違いなし。そんな本イベントのチケットは現在販売中。気になる方はぜひチェックしてみては?

■『WORLD GUITAR GIRLS COLLECTION vol.0 feat.Mary\'s Blood & CYNTIA』

7月14日(金) CLUB CITTA\' KAWASAKI
※会場内はランウェイ設置のため通常の会場レイアウトとは異なります。
出演:【BAND】Mary\'s Blood / CYNTIA
【GUITARS ACT】SAKI(Mary\'s Blood) / YUI(CYNTIA) / 宮澤茉凛(LoVendoЯ) / YASHIRO / AYUMI

<チケット> ※スタンディング
前売¥5,000(税込/1D別/整理番号付)/当日¥5,500(税込/1D別/整理番号付)
・チケットぴあ: http://t.pia.jp/ (Pコード:333-076)
・ローソンチケット: http://l-tike.com/ (Lコード:72340)
・イープラス: http://eplus.jp

■『WORLD GUITAR GIRLS COLLECTION』演奏楽曲のアーティスト名

Deep Purple<Ritchie Blackmore、Tommy Bolin、Joe Satriani、Steve Morse>
METALLICA<Kirk Hammett>
VAN HALLEN<Edward Van Halen>
Guns N\' Roses<SLASH、Robin Finck、Buckethead、Ron “Bumblefoot” Thal、DJ Ashba、Richard Fortus>
Mr.BIG <Paul Gilbert、Richie Kotzen>
NIGHT RANGER <Brad Gillis、Jeff Watson、Joel Hoekstra、Keri Kelli>
JOURNEY <Neal Schon>
KISS <Paul Stanley、Ace Frehley、Vinnie Vincent、Mark St. John、Bruce Kulick、Tommy Thayer>
BON JOVI <Richie Sambora、Phil X>
※<>内はギタリスト名

■『GUITAR GIRLS COLLECTION』(『NAONのYAON 2017』より)


https://youtu.be/d8u9FpqY8UU

【関連リンク】
元記事
Mary\'s Bloodまとめ
Cyntiaまとめ
LoVendoЯまとめ
UVERworld、アルバム『TYCOON』は全18曲の大ボリュームに&新曲全開のツアースタート

【関連アーティスト】
Mary\'s Blood, Cyntia, LoVendoЯ
【ジャンル】
ROCK, ライブ・フェス, ニュース, ガールズバンド, メタル

UVERworld、アルバム『TYCOON』は全18曲の大ボリュームに&新曲全開のツアースタート
Tue, 27 Jun 2017 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

UVERworldが8月2日にリリースするニューアルバム『TYCOON』の収録曲を発表した。 映画『銀魂』の主題歌「DECIDED」、TVアニメ『青の祓魔師 京都不浄王篇』オープニングテーマ「一滴の影響」をはじめ、日本テレビ MIDNITEテレビシリーズのエンディングテーマ曲に決定した「Q.E.D.」等、全18曲を収録。総収録時間78分59秒にも及ぶ大作となっている。

また、6月26日の札幌ペニーレーン24でのライヴを皮切りに、新曲を育てていくツアー『GROVEST GIG〜toward IDEAL REALITY〜』がスタート。初日に札幌を選んだ理由についてTAKUYA∞(Vo)は 「北海道で合宿して制作した新曲たちをまず最初に北海道のみんなに届けたかった」と語った。

披露したほとんどの楽曲がアルバムに収録される曲で構成されたプレミアムなライヴでは、「最高のツアー初日迎えられました! またホールツアー、フェスで帰ってくる!」とファンとの再会を約束し、幕を閉じた。

ライヴハウスツアー、ホールツアー、そして11月からはアリーナツアーも控えているUVERworld。アルバムを引っ提げて全国を駆け抜ける彼らからますます目が離せない。

■アルバム『TYCOON』

2017年8月2日発売
【初回生産限定盤】(2CD+特典CD+スリーブケース+フォトブック付)
SRCL-9467〜68/¥3,700+税
【通常盤】(CD only)
SRCL-9469/¥3,000+税
<収録曲>
1. TYCOON
2. Q.E.D.
3. シリウス
4. SHOUT LOVE
5. IDEAL REALITY
6. LONE WOLF
7. DECIDED(Album ver.)
8. PRAYING RUN
9. ALL ALONE(Album ver.)
10. 一滴の影響(Album ver.)
11. ほんの少し
12. 僕の言葉ではない これは僕達の言葉(Album ver.)
13.WE ARE GO(Album ver.)
14. Collide
15. 奏全域
16. I LOVE THE WORLD
17. エミュー
18. 終焉

■『GROVEST GIG〜toward IDEAL REALITY〜』

※終了分は割愛
7月03日(月) 梅田CLUB QUATTRO
7月06日(木) 名古屋Electric LadyLand
7月10日(月) 高知CARAVAN SARY
7月13日(木) 広島CLUB QUATTRO
7月19日(水) 福岡DRUM Be-1
7月26日(水) 仙台Rensa
7月31日(月) LIQUIDROOM ebisu

アルバム『TYCOON』

2017年8月2日発売



【初回生産限定盤】(2CD+特典CD+スリーブケース+フォトブック付)
SRCL-9467〜68/¥3,700+税
【通常盤】(CD only)
SRCL-9469/¥3,000+税



【関連リンク】
元記事
UVERworldまとめ
“車椅子のボーカリスト”奥野敦士擁するROGUE、バリアフリーの拡充を目指すイベント今年も開催
OKMusic
ROCK一覧

【関連アーティスト】
UVERworld
【ジャンル】
ROCK, ニュース, CD, アルバム, ツアー

“車椅子のボーカリスト”奥野敦士擁するROGUE、バリアフリーの拡充を目指すイベント今年も開催
Tue, 27 Jun 2017 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

奥野敦士率いるROGUEがホストバンドを務めるライヴイベント『GBGB“G-Beat Gig Box”』が、6月24日にヤマダグリーンドーム前橋にて開催された。

“GBGB”は、奥野の不慮の事故を受け、彼の地元でもある群馬県の有志達が設立したLLP信誠会を中心に、福祉の充実、バリアフリーの拡充を目的に群馬で実施される音楽イベント。開催趣旨に賛同するアーティストやボランティアスタッフにより開催されるイベントも今年で5回を迎え、今回も収益については例年通り、一部経費を除き福祉車両の購入などに充てられる事になっており、今年も、このイベントを楽しみ集まる、会場を埋め尽くしたファンを前にステージは開演した。

オープニングアクトLOOP CHILDの演奏の後、トップバッターを務めたのはRespect up-beat。80年代ROGUEとともにバンドシーンを牽引したUP-BEATのボーカル広石武彦がUP-BEATの歌を再びファンと共有するためにスタートしたバンドである。広石はステージに上がると開口一番「ハロー群馬!」と会場にコールし、「DEAR VEANUS」でライヴはスタート。MCでは「ロックの聖地群馬にやっと来れたよ!」と喜びをオーディエンスに伝え、代表曲「KISS IN THE MOON LIGHT」など数々のビートロックを披露し会場を沸かせる。

2番手はGBGB初回から参戦のFLYING KIDS。「♂+♀(ボーイミーツガール)」からグルーヴィーでダンサブルなステージを展開していく。MCで浜崎は「毎回出ているけどこれは何かの癒着かー!」と会場を笑わせ、ホーム感たっぷりの和やかムードの中、"幸せであるように"、"風の吹きぬける場所へ"などヒットチューンを繰り広げた。

3番手は今回紅一点のCharaが登場。ゆったりとしたレゲエ調のナンバー「Junior Sweet」でライヴはスタート。ハスキーでパワフルな歌声はオーディエンスを魅了し「デビューして25年経つんですけど……恋をした時に作った曲をやります」と「あたしなんで抱きしめたいんだろう?」を披露。新曲の「Sympathy」などで会場をコケティッシュなChara色に染め上げていく。その後のYEN TOWN BANDの「Swallowtail Butterfly〜あいのうた〜」をしっとりと歌い上げ、ラストナンバー「やさしい気持ち」では変わらないキュートな笑顔は健在。

続いて登場したのは藤井フミヤ、藤井尚之兄弟によるF-BLOOD。ゆったりとしたセッションからアッパーな「ROCK BAR」でスタート。フミヤが「俺たちおっさんバンドなんですけど……こんな感じでやります」と挨拶し、スタンダードな大人のロックナンバーで会場を踊らせる。そして「懐かしいと感じるか新しいと感じるかはあなた次第です」と初期チェッカーズを思わせる「孤独のブラックダイヤモンド」からのチェッカーズの代表曲の一つでもある「NANA」で会場を大いに盛り上げた。

そしてイベント最後のトリを務めるのはROGUE。「世界で一番愛しているキミのために歌を歌おう」というストレートに愛を伝えるフレーズから始まる「LIKE A MOON」でライブは始まり、新旧のアッパーな曲でフロアを煽っていく。MCで奥野は「まだ決まってないけど、ロック好きだし、ROGUE好きだし、GBGB好きだし、みんなも好きだし、これからも続けたいと思う」と将来の約束を口にし「みんながハッピーだと俺も幸せだよ」と伝え、印象的な歌詞が心に響く「酔いどれ天使」で本編を締めくくった。

アンコールはメンバーを紹介した後「MY HONEY」で再び会場を踊らせ、奥野が「最後に一緒に歌おう」と「終わりのない歌」で会場は一体となり大団円でステージは幕を下ろした。

冷めやらぬ熱気の中、幸せに満ちた笑顔で会場をあとにする車椅子の男性に話を聞いた。「GBGBがなかったら、今の私はなかったかもしれません」そう語った男性は、DET(障害平等研修)ファシリテーターを務める高橋宣隆さん。2013年の第1回目からGBGBに訪れているという高橋さんは、建設業の経験と障害を負った体験を活かし、“ふくしらぼ"というバリアフリー住宅の会社も経営している。「私が事故によって障害を負い、社会復帰なんて考えることさえ出来ないほど心が後ろ向きだった頃、私より50倍、、、いや100倍は重いであろう障害を負った奥野さんは、いわば仕事復帰されたんです。私は第1回目のGBGBの帰路に今の会社を起業することを決めたんです」。GBGBの開催趣旨である“真のバリアフリーの拡充"が、確かな形となって歩き始めていることを感じた。

「ありがとうございました!」そう言って会場をあとにした高橋さんの笑顔が、5回目の節目となるGBGBの成功を物語っているように思えた。



【関連リンク】
元記事
ROGUEまとめ
奥野敦士まとめ
LOOP CHILDまとめ
Respect up-beatまとめ

【関連アーティスト】
ROGUE, 奥野敦士, LOOP CHILD, Respect up-beat, Chara, F-BLOOD, FLYING KIDS
【ジャンル】
ROCK, ニュース, ライブ

ねごと、スピッツのカバー「空も飛べるはず」が『トリガール!』主題歌に
Tue, 27 Jun 2017 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

9月1日に全国公開される映画『トリガール!』の主題歌に、ねごとがカバーしたスピッツの名曲「空も飛べるはず」が起用されることが明らかになった。

94年にリリースされた「空も飛べるはず」。スピッツのシングル史上初のオリコン1位を獲得し、ミリオンセラーを記録。スピッツの数ある楽曲の中でも大ヒットした名曲のひとつで、これまで幾多のアーティストによりカバーされてきた。

今回、その「空も飛べるはず」が、ねごとのカバーによりこれまで一度も実現してこなかった、カバーでの映画主題歌への起用が初めて実現する。ボーカルの蒼山幸子は「スピッツさんはロックもポップも、甘さも鋭さも、両極端のものを兼ね備えた最強にかっこいい、昔から憧れのバンド。その中でも「空も飛べるはず」という名曲すぎるこの曲を、こうして公式にカバーさせて頂くことができるなんて、ほんとうにドキドキしました。夢みたいなお話です」とコメントしている。

また、挿入歌「ALL RIGHT」は、ねごとの書き下ろし楽曲。映画中盤で、高杉真宙演じる“?橋圭"の大怪我による人力飛行サークル“Team Birdman Trial"のピンチに、土屋太鳳演じる“鳥山ゆきな"と、間宮祥太朗演じる“坂場大志"がパイロットコンビとして、100人近いサークルメンバーの想いを背負うことを決意し、トレーニングに打ち込むシーンで流れる。蒼山は、「疾走感を意識した曲」「青春時代の瞬間的に光るものにときめいて、それを追いかけることで切なくなったり強くなったりするあの感じを描けたらなと思って描いた歌詞」と語るとおり、爽やかだが、力強さにあふれた一曲となっている。

映画の予告編は6月30日より劇場にて解禁される。

■【コメント】

■ねごと蒼山幸子(Key./Vo.)
「トリガール!」をはじめて見させていただいたとき、太鳳ちゃん演じる主人公のゆきなちゃんが人間らしくてまっすぐでとても魅力的な女の子でとても素敵だなぁと、思いました。同じ女性として、そんな風に思える素敵な女の子が主人公の「トリガール!」に関わることができてとても嬉しく思っています。
スピッツさんは個人的にはロックもポップも、甘さも鋭さも、両極端のものを兼ね備えた最強にかっこいいバンドだと思っていて、本当に昔から憧れのバンドでした。その中でも「空も飛べるはず」という名曲すぎるこの曲を、こうして公式にカバーさせて頂くことができるなんて、ほんとうにドキドキしました。夢みたいなお話です。原曲のすばらしさをそのままに、映画を彩ることのできるようなテンポとアレンジを考えながら、胸いっぱいの気持ちで歌わせて頂きました。
挿入歌の「ALL RIGHT」は、映画の中でゆきなちゃんと坂場先輩がとうとう本気を出し、力を合わせて練習に取り組んでいく!という、ガッツのあるシーンで流れるということをうかがい、疾走感を意識して曲を作っていきました。歌詞は、青春時代の瞬間的に光るものにときめいて、それを追いかけることで切なくなったり強くなったりするあの感じを描けたらなと思いながら、ちょっと強気なゆきなちゃんだったらきっと「It\'s all right!」と言うだろうなあと考えながら書かせていただきました。ぜひ、ねごとの音楽と一緒に、作品を楽しんでいただけたら嬉しいです!

■土屋太鳳(毒舌女子大生/鳥山ゆきな役)
聴いた瞬間、“ゆきな”の夏へタイムスリップしました。草の香りとか、陽炎が浮かぶアスファルトの熱とか、周りの景色がどんどん後ろに飛んでくロードバイクの風とか、せつない夕焼けの琵琶湖とか、そういった“ゆきな"の記憶が、ねごとさんの放つ音に存在してるんです。しかも全力で…!最高。この夏はこの音で飛びたい!

■間宮祥太朗(“狂犬"と呼ばれるパイトッロ班の先輩/坂場大志役)
「空も飛べるはず」は、カラオケでも歌ったりする馴染みの深い楽曲です。ねごとさんの「空も飛べるはず」を初めて聴いた時、優しい気持ちになれました。最後のエンドロールで、ねごとさんの歌声が流れてくると1シーン1シーン、色んなシーンが思い返されて、映画をもう一度味わう様な心地良い時間を過ごさせて頂ける楽曲でした。

■高杉真宙(人力飛行サークルT.B.Tの部長兼パイロット班の先輩/?橋圭役)
ねごとさんが歌う主題歌を初めて聴いたのが「トリガール!」初号の日だったんです。
実は「トリガール!」撮影中、スピッツさんの「空も飛べるはず」をリピートして聴いてたのもあって、ねごとさんが歌う曲を聴いたとき、個人的にすごくテンションが上がりました。
そして、ねごとさんが歌っていることによって、「空も飛べるはず」の良いところに、青春感だったり柔らかさだったりがプラスされ、すごく素敵だなと思います。

■英勉監督
ねごとさんの『空も飛べるはず』を聞いた時、ガチのトリ肌が立ちました。「こりゃ飛べる!」と思いました。挿入歌『ALL RIGHT』も、ねごとさんが映像見て作ってくれたのでサイコーです。可愛くって、ノリ良くって、ドライブして、土屋太鳳ちゃん演じるゆきなは、きっとカラオケで熱唱するはずです。

■映画「トリガール!」本予告


https://youtu.be/8oB6o_W9nM8■映画『トリガール!』

9月1日(金)TOHOシネマズ 新宿ほか全国ロードショー
原作:中村航 著「トリガール!」(角川文庫刊)
出演:土屋太鳳、間宮祥太朗、高杉真宙、池田エライザ、ナダル、矢本悠馬ほか
監督:英勉
配給:ショウゲート 
制作プロダクション:ダブ    
上映時間:98分
主題歌 「空も飛べるはず」 / 挿入歌 「ALL RIGHT」:ねごと
オフィシャルHP:http://torigirl-movie.com/



【関連リンク】
元記事
ねごとまとめ
スピッツまとめ
Shout it Out、大阪ワンマンにくだらない1日が出演&『?放題2017』で記念ステッカー無料配布
OKMusic

【関連アーティスト】
ねごと, スピッツ
【ジャンル】
ROCK, ニュース, 主題歌, 映画

Shout it Out、大阪ワンマンにくだらない1日が出演&『?放題2017』で記念ステッカー無料配布
Tue, 27 Jun 2017 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Shout it Outの1stフルアルバム『?年の主張』リリースツアーのファ イナル公演にオープニングアクトとして、くだらない1日が出演することがわかった。

くだらない1日は、?さと若さと怒りの感情を前?に押し出したライヴに注目度が上がっている、福岡出?の激情系3ピースバンド。MVを視聴したShout it Outからのオファーで共演が決まったという。 同公演のチケットは各プレイガイドで一般発売中だ。

また、ツアーファイナルのPRキャンペーンの一環として制作された記念ステッカーが、7月1日に出演するライヴサーキットイベント『?放題2017』の物販スペースで無料配布されることになった。配布時間などの詳細はオフィシャルHPにてインフォメーションされているので、記念ステッカーをゲットできるラストチャンスを要チェックだ。

■1stフルアルバム『?年の主張』リリースツアーファイナル

7月10日(月) 大阪 梅田クラブクアトロ
w:くだらない1日(O.A)

アルバム『?年の主張』

2017年3月8日発売



PCCA-04474/¥2,800(税込)



【関連リンク】
元記事
Shout it Outまとめ
くだらない1日まとめ
家入レオ、『愛してたって、秘密はある。』主題歌のMV完成
OKMusic

【関連アーティスト】
Shout it Out, くだらない1日
【ジャンル】
ROCK, ニュース, ライブ, ツアー

家入レオ、『愛してたって、秘密はある。』主題歌のMV完成
Tue, 27 Jun 2017 13:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

家入レオが日本テレビ系日曜ドラマ『愛してたって、秘密はある。』の主題歌に起用された、7月26日リリースの2017年第1弾シングル「ずっと、ふたりで」のMVを公開した。

「ずっと、ふたりで」は、ドラマを盛り上げること必至な極上のミディアムバラード。ドラマの主人公が心の中に秘めた思いにピタリ寄り添った歌詞世界と、家入の伸びやかな歌声が印象的な新曲だ。今回のMVでは、そんな家入の歌声・歌・歌詞をシンプルに魅せること・伝えることをテーマに、美しく雄大な大自然の中でまるで「歌声=命の宿り」を感じさせるかのようなシチュエーションにこだわって制作された。

日本各地の絶景ポイントをスタッフがロケハンした中で、今回白羽の矢が立ったのは栃木県那須塩原にあるスッカン沢渓谷という栃木県では日光に次いで滝が多いといわれる秘境の地。東京から車で約3時間走った上、目的となる撮影場所は“雄飛の滝線歩道”といわれるトレッキングコース内にあるため、まずは最寄りの山の駅で準備開始。この先は電波も一切届かない大自然のみという環境にて、ここでメイクを済ませ頭にカールをまいた状態にトレッキング用の完全装備という衝撃の出で立ちとなった家入は、メインの撮影場所となる雄飛の滝まで片道約40分のトレッキングをスタート。道中で出会う絶景に感動し、自然の空気をたっぷり味わい元気に出発したものの、コースの後半では急斜面を下ったり登ったり、難易度の上がったコースに苦戦しながら撮影ポイントになんとか無事に到着。壮大な大自然の放つ原色美を壊さない色としてセレクトされた真っ白なロングワンピースに身を包み、ようやく撮影開始となった。

まずは、このトレッキングコース最大の滝「雄飛の滝」をバックに家入が岩の上に座ったシーンを撮影。このシーンは滝壺に太陽の光が差し込むところを撮影するべく、カメラの位置を変えながら何度も撮影が試みられた。梅雨入りしたばかりのこの日は晴天に恵まれたものの、緑深いこの滝の周辺に光が差し込んだのは、この日わずか4回だけ。そんな瞬間を奇跡的に収めることができたことで、圧倒的な迫力で流れおちる滝の自然美に優しく佇む家入が見事にとけこんだ、このMVの肝とも言える象徴的シーンが生まれることとなった。

続いて水辺の近くにおりてイメージカットを撮影。川の対岸で撮影したいとの監督の急な要望にも「やりまーす!」と快諾した家入は、監督の長靴を履いて恐る恐る川を横断!既に太陽が隠れてしまった為初夏とは思えない程気温が下がった中、岩肌から流れる水で全身ずぶ濡れになりながらも歌の世界観通りの優しい表情で撮影に臨んだ家入。まさに自然と一体化したような渾身のカットは1発OKで撮影終了となった。

MVとそのメイキング映像は初回限定盤DVDに収録されているのでそちらもぜひ楽しみにしてほしい。また、同DVDには『第95回全国高校サッカー選手権大会』の応援歌「それぞれの明日へ」MVのアナザーバージョンも収録される。

さらに、「ずっと、ふたりで」の店舗別購入特典と、同シングルと同時発売となるライヴ映像作品『5th Anniversary Live at 日本武道館』のダブル購入応募抽選スペシャルレアグッズプレゼントキャンペーンも合わせて発表となった。チェーンごとに異なる全6種類のアナザージャケットがオフィシャルHPにて公開となっている。ダブル購入応募抽選企画は同ライヴ映像作品に封入される応募ハガキ(Blu-ray、DVDに封入)に同シングルに封入される応募券(全形態に封入)を貼って応募すると、抽選でスペシャルレアグッズが当たるというもの。このキャンペーンの締切は8月10日までとなっているので、忘れずにチェックしてみよう。

家入は7月1日放送の日本テレビ系『MUSIC DAY 願いが叶う夏』に出演することが決定しているのでそちらも必見だ。

■「ずっと、ふたりで」MV(ショートバージョン)


https://youtu.be/Q20bte0hC7c■シングル「ずっと、ふたりで」

2017年7月26日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
VIZL-1203/¥1,700+税
【完全生産限定盤】(CD+GOOGS)
VIZL-1204/¥2,200+税
※LEO IEIRI デニムストラップ付きスマホリング
【通常盤】(CD)
VICL-37299/¥1,200+税
<収録内容>
■CD
1.ずっと、ふたりで
2.だってネコだから
3.ヒーロー
4.ずっと、ふたりで(Instrumental)
5.だってネコだから(Instrumental)
6.ヒーロー(Instrumental)
■DVD  ※初回限定盤のみ
1.ずっと、ふたりで Music Video
2.ずっと、ふたりで MV Making Movie
3.それぞれの明日へ Music Video Another Version

■Blu-ray&DVD『5th Anniversary Live at 日本武道館』

2017年7月26日発売
【DVD】
VIBL-861/¥4,500+税
【Blu-ray】
VIXL-196/¥5,000+税
<収録曲>
僕たちの未来
Shine
太陽の女神
miss you
君に届け
Silly
チョコレート
君がくれた夏
Message
Hello
I promise you
Free
Too many
Lady Mary
恍惚
Bless You
For you
a boy
純情
Party Girl
Hello To The World
サブリナ
Linda
それぞれの明日へ
Last Song
全25曲

シングル「ずっと、ふたりで」

2017年7月26日発売



【完全生産限定盤】(CD+GOOGS)
VIZL-1204/¥2,200+税



【初回限定盤】(CD+DVD)
VIZL-1203/¥1,700+税



【通常盤】(CD)
VICL-37299/¥1,200+税

DVD&Blu-ray『5th Anniversary Live at 日本武道館』

2017年7月26日発売



【DVD】
VIBL-861/¥4,500+税



【Blu-ray】
VIXL-196/¥5,000+税



【関連リンク】
元記事
家入レオまとめ
ねこね、こねこね。がタワレコ限定シングル「ことばの海」MVを解禁
OKMusic
J-POP一覧

【関連アーティスト】
家入レオ
【ジャンル】
J-POP, ニュース, MV, CD, DVD, Blue-ray, キャンペーン, TVドラマ, 主題歌

ねこね、こねこね。がタワレコ限定シングル「ことばの海」MVを解禁
Tue, 27 Jun 2017 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ねこね、こねこね。が7月5日にリリースするタワーレコード限定 2コインシングルのタイトル曲「ことばの海」のMVを公開した。

今作はねこね、こねこね。の「四半世紀カルテット」「けっこう毛だらけ猫灰だらけ」のMVを手がけてきたKASICOとサイダーガール、KEYTALKなどのアートワークを手がける勝見拓矢の2人の人気クリエイターがタッグを組んで制作された。むらまつ えりか(Vo/Gt)の新しい魅力を引き出すと共に、彼女の紡ぎだす、儚くも力強いことばの世界を水中撮影で深く美しく彩り、サビの壮大なメロディは力強い演奏シーンに落とし込んだシンプルながらも深く心に残る映像作品が完成した。またカップリングにはライブで人気を博すファン待望の、ねこね流ダンスナンバー「かいじゅうたちのいるところ」を収録。レコーディング・ミックスエンジニアには、クリープハイプ、KANA-BOONなどを手がける釆原史明を迎えた意欲作だ。MV公開に合わせて、音楽ライター・森朋之からのコメントもオフィシャルHPで公開となったので、こちらも是非チェックしてほしい。

■「ことばの海」MV


https://youtu.be/0nyCD-0NO5Y■【音楽ライター・森朋之よりコメント】

“ねこね、こねこね。"の音楽に初めて触れたとき、ギターロックバンドとはアートフォームである、という当たり前のことを久々に思い出した。Sonic Youth、The Pastels、my bloody valentine、blur、RIDE、くるり、ナンバーガール。多感な時期に夢中になったバンドはすべて、アートとしての魅力を備えていた。決して批判しているわけではないが、フェスで盛り上がることを重視するあまり、否応なく画一化が進んでいく今のバンドシーンにちょっと飽きてきた筆者にとって、イマジネーション豊かな歌の世界とポップ/エクスペリメントを共存させたバンドサウンドを軸にした“ねこね、こねこね。"は“アートとしてのギターロック"の魅力を呼び起こしてくれる存在だったのだ。

そして、ニューシングル「ことばの海」でこのバンドは新しい表現へと踏み出してみせた。

タイトル曲「ことばの海」は、“ゆるふわポップ"という従来のイメージを気持ち良く裏切ってくれるロックナンバーに仕上がっている。美しいノイズギターと素朴な物語性を感じさせるメロディライン、そして、“ことばの海を泳ぐ 瞼の裏に浮かぶ情景"に象徴される、リスナーの想像力を刺激する歌詞。90年代シューゲイザーの進化型と呼びたくなるようなこの曲は、ねこね、こねこね。の新しい軸になりそうだ。さらに2曲目には、以前からライブでも披露され、ねこね流ダンストラックとして親しまれている「かいじゅうたちのいるところ」を収録。ファンタジックな世界観を描き出す歌、しなやかなファンクネスを感じさせるアンサンブルがひとつになったこの曲からは、このバンドの幅広い音楽性を感じてもらえるはずだ。
「本当のことなんかは見えないさ/甘んずることなく進め」(ことばの海)という意志のもと、次のフェーズへと歩みを進めた“ねこね、こねこね。"。奥深いポップネスをたたえたこのバンドの魅力を、ひとりでもたくさんの音楽ファンに味わってほしいと思う。

■タワレコード限定 2コインシングル「ことばの海」

2017年7月5日(水)発売
NBPC-0041/¥200(税込)
<収録曲>
1.ことばの海
2.かいじゅうたちのいるところ

タワレコード限定 2コインシングル「ことばの海」

2017年7月5日(水)発売



NBPC-0041/¥200(税込)



【関連リンク】
元記事
ねこね、こねこね。まとめ
BIGBANGのD-LITE、自身最多公演となる“トーク&ライヴ”全国ソロホールツアーの全貌が明らかに
OKMusic
ROCK一覧

【関連アーティスト】
ねこね、こねこね。
【ジャンル】
ROCK, ニュース, バンド, ミュージックビデオ, MV, シングル

BIGBANGのD-LITE、自身最多公演となる“トーク&ライヴ”全国ソロホールツアーの全貌が明らかに
Tue, 27 Jun 2017 12:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

BIGBANGのD-LITEの“トーク&ライヴ”全国ソロホールツアー『DなSHOW Vol.1』の日程と会場詳細が発表された。ファン待望のこのツアーは8月11日の舞浜アンフィシアター公演を皮切りに、これまでのソロツアーでは未開催の大分、鹿児島、金沢を含む、自身最多公演回数となる18都市28公演で開催される。

ソロ活動の集大成として臨んだドームツアーが大盛況のうちに幕を閉じたことを受け、支え続けてくれるファンへより近い距離で感謝の気持ちを伝えたいという本人たっての希望から、2013年にソロ活動をスタートさせたD-LITEの原点ともいえるホール規模でのツアー開催に至ったこの『DなSHOW Vol.1』。D-LITEは 「僕のネクストステップがついに発表になりました。【DなSHOW Vol.1】!『ディナーショウ』じゃないですよ、『ディーナショウ』^^。またファンの皆さんと楽しい思い出をたくさん作りたいと思って準備したので、期待して待っていて下さい。それでは【DなSHOW Vol.1】でお会いしましょう!」 とコメントを寄せている。

D-LITEは、DREAMS COME TRUEのカバーアルバム『The best covers of DREAMS COME TRUE ドリウタ Vol.1』に「笑顔の行方」で参加するほか、舞洲スポーツアイランド特設会場で開催される『The best covers of DREAMS COME TRUE ドリウタフェス 2017 in 大阪舞洲』に出演することも決定している。

■『“トーク&ライブ”全国ソロホールツアー D-LITE (from BIGBANG)【DなSHOW Vol.1】』

8月11日(金) 千葉 舞浜アンフィシアター
8月12日(土) 千葉 舞浜アンフィシアター
8月16日(水) 福岡 福岡サンパレスホテル&ホール
8月17日(木) 福岡 福岡サンパレスホテル&ホール
8月25日(金) 大阪 オリックス劇場
8月30日(水) 宮城 仙台サンプラザ
9月06日(水) 愛知 愛知県芸術劇場 大ホール
9月07日(木) 愛知 愛知県芸術劇場 大ホール
9月09日(土) 埼玉 さいたま市文化センター 大ホール
9月17日(日) 北海道 ニトリ文化ホール
9月18日(月) 北海道 ニトリ文化ホール
9月22日(金) 広島県 広島文化学園HBGホール
9月23日(土) 大分県 iichiko総合文化センター グランシアタ
9月25日(月) 鹿児島 鹿児島市民文化ホール 第1ホール
9月27日(水) 長崎 長崎ブリックホール
9月30日(土) 滋賀 滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール 大ホール
10月01日(日) 岡山 倉敷市民会館
10月03日(火) 兵庫 神戸国際会館こくさいホール
10月06日(金) 大阪 オリックス劇場
10月08日(日) 大阪 オリックス劇場
10月09日(月) 大阪 オリックス劇場
10月13日(金) 千葉 舞浜アンフィシアター
10月14日(土) 千葉 舞浜アンフィシアター
10月17日(火) 新潟 新潟県民会館
10月19日(木) 石川 北陸電力会館 本多の森ホール
10月22日(日) 大阪 オリックス劇場
10月25日(水) 東京 中野サンプラザ
10月27日(金) 神奈川 パシフィコ横浜国立大ホール



【関連リンク】
元記事
BIGBANGまとめ
D-LITEまとめ
ageHa夏恒例のパーティー、今年はDJ KAORIと中田ヤスタカがダブルヘッドライナー
OKMusic

【関連アーティスト】
BIGBANG, D-LITE
【ジャンル】
K-POP, ニュース, ライブ

ageHa夏恒例のパーティー、今年はDJ KAORIと中田ヤスタカがダブルヘッドライナー
Tue, 27 Jun 2017 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

新木場ageHaの夏恒例となったイベント『THE BIG PARTY×ASOBINITE!!!』の開催が7月21日(金)に決定! MIX CDセールス世界一を誇るDJ KAORI唯一のレジデントパーティーである『THE BIG PARTY』、そして日本を代表するプロデューサー中田ヤスタカの『ASOBINITE!!!』、ageHaを代表するこの2つのレギュラーパーティーがこの夏も相まみえる。

ゲストアーティストには、MCいつかとDJゴンチによるラップユニット・Charisma.com(カリスマドットコム)の出演が決定。2013年に現役OLラップユニットとしてデビューした後、大型フェスでも好評を得て今年3月にメジャー初となるフルアルバムをリリースした彼女たちのパフォーマンスは見逃せない。他にも国内勢からは、今年活動20周年を迎えたDJ KOMORI、DOBERMAN INFINITYのオフィシャルDJも務めるDJ HAL、そして国内外から高い評価を得るプロデューサーTeddyLoidがラインナップされている。

そしてageHaの名所の一つ、プールを有する屋外エリアである<WATER>では、こちらも夏のプールサイド恒例の『BIKINI NIGHT』が開催となる。MITOMI TOKOTOに加えBIKINI DANCERSが都内唯一のアウトサイドステージで乱舞。さらにこの日は、カリスマモデル DJ A☆LUCKYのパーティー『VAMOS』とのコラボも決定した。「WATER SPLASH」をテーマに泡と水にまみれて、五感でイベントを楽しもう。

また、『ASOBINITE!!!』名物(!?)の超局所型ジャンルに特化したBOXでは、なんとクラブイベント初出演・ 6月27日(火)に3rdシングル「キミに夢CHU(ハートマーク)XX」が発売の“むすびズム”と、7月19日(水)にメジャー2ndシングル「412」をリリースするニューエイジポップユニット、Maison book girlがライブアクトとして登場する。さらに都内だけに留まらず、地方のパーティーでもひときわ愉快な存在感を放つ実力派DJ&VJが集結し、カオティックな一夜を演出してくれそうだ。

■『THE BIG PARTY×ASOBINITE!!!』 iFlyer
https://iflyer.tv/ja/event/286240/

■『THE BIG PARTY×ASOBINITE!!!』

7月21日(金) 新木場ageHa
OPEN:23:00

<PRICE>
DOOR : ¥3,500
ageHa Member : ¥3,000
International Coupon ¥3,000 (All Foreign I.D Holders)
BIKINIでご入場の女性:入場無料

ADV (優先入場/FAST LINE)
EARLY BIRD TICKET Tier 1(最速先行) : ¥2,000
EARLY BIRD TICKET Tier 2(早割) : ¥2,500(Limited)
SOLD OUT!!

GA Ticket (通常前売り):¥3,000

◎駐車場の有無 OPEN
◎Invitation 使用可

※VIP Table
ask : reserve@ageha.com

【ARENA】
THE BIG PARTY×ASOBINITE!!!
□GENRE
TECHNO/HOUSE/EDM/ALLMIX
■RESIDENT
DJ KAORI
中田ヤスタカ(YASUTAKA NAKATA)
■GUEST LIVE
Charisma.com
■LINE UP
DJ KOMORI
DJ HAL
TeddyLoid
naoya
■DANCER
東京夜蝶倶楽部
-AGEHA PERFORMANCE CREW-
THE BIG PARTY DANCERS
(YO-SIN,TAKA,Otae,kyon)
■VJ
滝紘平
REi TOMiNAGA
■LIGHTING
Lightest Future/MIURA

【WATER】
CYBERJAPAN Presents BIKINI NIGHT SUMMER 2017 × VAMOS“WATER SPLASH!!”
□GENRE
EDM/HOUSE/TECHNO
■RESIDENT
MITOMI TOKOTO
JapaRoLL
DJ A☆LUCKY(荒木さやか)
■LINE UP
MAGNET
Soluna
Aramichi Manami
■DANCER
CYBERJAPAN DANCERS

【BOX】
ASOBINITE!!!
□GENRE
JPOP / ANIMESONG
■LIVE
むすびズム
Maison book girl
■LINE UP
ありす(あにじゅう。/jumeaux/アニソンジャンク)
kiki\'ch (NEWKOOL/雑飲み部)
Taiga
タツヤ・アドベンチャー
CHiNTAKU(POSSE)
DJZERO(あにめ!/PINGLOOP/YAVADJs/酔音)
■VJ
ScreenSaver(GOTTA VISION/DVAC/ちゃいりふ)
ちゃー(エロ+アニ/リスリク/キャラSS/#アジアニ)

【ISLAND】
xxx
□GENRE
OPEN FORMAT
■RESIDENT
numbersixx
■LINE UP
GOHLEM
LeoN
kenshiro
RIKA
Hi-Bow
TBFP
LIGHT

<注意事項>
・当店では20歳未満の方のご入場は一切お断りさせて頂きます。
・年齢確認の為、ご入場の際に全ての方にIDチェックを実施しておりますので、写真付き身分証明証をお持ち下さい。
・出演者のキャンセル・変更に対してのチケットの払い戻しは一切行いませんので予めご了承下さい。
・チケットの再発行はいかなる場合でも一切致しません。取り扱いには十分ご注意下さい。
・会場内外において、他のお客様の迷惑になるような行為を行う、係員の指示に従わない等の方は強制的に退場していただくか入場をお断りする場合があります。
 また、その場合でのチケット料金・入場料金の払い戻しは一切行いませんので予めご了承ください。
・本イベントではモッシュ、ダイブ等の危険行為は一切禁止とさせていただきます。危険行為を行ったお客様には退場等の厳重な措置をとらせていただきます。また、その場合でのチケット料金・入場料金の払い戻しは一切行いませんので予めご了承ください。
・会場内外での事故・盗難等は主催者・出演アーティスト・会場側では一切責任を負いません。
・全エリア共に、状況により入場を規制をさせていただく場合があります。
・会場内での写真撮影、動画撮影は禁止となります。

==トラベルパス==
首都圏外に在住の皆様のために、サマーシーズン限定の割引システムをご用意致しました。
航空券や新幹線などの交通機関の半券をお持ち頂きご提示頂ければ割引を適用させていただきます。
ぜひこの機会に、ageHaへお越しくださいませ。
※20歳以上の方。日本国籍が証明できる生年月日記載(顔写真付き)の身分証明書をお持ちの方に限ります。
※日本における首都圏とは、首都圏整備法に基づき整備・建設された関東地方1都6県(茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)と山梨県を含む地域でといたします。
※半券の有効期間はイベント前7日間までとさせていただきます。



【関連リンク】
元記事
DJ KAORIまとめ
中田ヤスタカまとめ
Charisma.comまとめ
DJ Halまとめ

【関連アーティスト】
DJ KAORI, 中田ヤスタカ, Charisma.com, DJ Hal, Maison book girl
【ジャンル】
ニュース, ヒップホップ, ラップ, ハウス, テクノ, EDM

edda、初の全国流通盤より独自の映像美で描いた「不老不死」MVを公開
Tue, 27 Jun 2017 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

eddaが初の全国流通盤となるミニアルバム『さんかく扉のむこうがわ』から、その1曲目に収録される「不老不死」のMVを公開した。

このMVはNHK Eテレで放送中の番組『シャキーン!』や『ムジカ・ピッコリーノ』などを手がける映像プロダクション・DIRECTIONSが制作を担当。コマ撮りアニメは独特のビジュアルセンスで海外からも注目を集める早船将人が担当している。映像にはedda本人は出演せず、タイトル通り正に“不老不死"な存在と言え、マネキンよりも柔らかく、人間よりも無機質なドール・ファッションモデルの橋本ルルを起用。実在する彼女がおとぎ話の世界に紛れ込んだような不思議な光景は、これまで観たことのない異様な映像空間となっており、必見の映像美だ。『お前なら私のことを ねぇ殺してくれるでしょ』と願う主人公の儚げな感情を、無表情ながら何かを訴えかけてくるような存在感で橋本ルルが見事に表現している。ショートムービーのように展開される作品性の高さは、楽曲も然ることながらまさに独特の創造力を表現した映像となっている。

また同時に、シングル「半魚人」に続いてedda自身がイラストを描いた今作のCDジャケットも公開となった。様々な物語に出会うべく、自らの旅の途中を描いたジャケットにも是非注目してほしい。

■「不老不死」MV


https://youtu.be/DCM0-dWGBpc■ミニアルバム『さんかく扉のむこうがわ』

2017年7月19日発売
PAGE-2/¥1,500+税
<収録曲>
1. 不老不死
2. 半魚人
3. エッセンシャルパレード
4. ベルベット
5. はちゃめちゃアイランド

ミニアルバム『さんかく扉のむこうがわ』

2017年7月19日発売



PAGE-2/¥1,500+税

福岡限定シングル「半魚人」

発売中



PAGE-001/¥300+税 



【関連リンク】
元記事
eddaまとめ
超特急のリョウガが初のコラム挑戦で“二次元愛”を語り尽くす!
OKMusic
J-POP一覧

【関連アーティスト】
edda
【ジャンル】
J-POP, ニュース, ミュージックビデオ, MV, アルバム

超特急のリョウガが初のコラム挑戦で“二次元愛”を語り尽くす!
Tue, 27 Jun 2017 10:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

超特急のリョウガが『COMIKAWA』にて初のコラムに挑戦することが発表された。同サイトはオーディションなどの選考は一切なしで、誰でも気軽に作品を投稿できるWEB版コミックマーケットであり、コラム『超特急リョウガのヲタク部屋〜二次元愛語りたいんです〜』は6月27日AM10時より配信スタートとなる。

現在毎週木曜22:30から放送されている『アニ☆ステ』にてMCとして古坂大魔王と出演中のリョウガは、8号車(ファンの総称)が知る人ぞ知る大の二次元オタク。コラムもアニメ、漫画、ゲーム、声優について愛を語りまくるという内容になっているので、是非チェックしよう。

■『COMIKAWA』
https://comicawa.com/

■『HMV presents BULLET TRAIN 5th Anniversary Special「超フェス」』

「"超"整中」
8月28日(月) 豊洲PIT
Special Act:超整中(第二弾発表をお楽しみに)

「"超"芸人フェス」
8月29日(火) 豊洲PIT
Special Act:超特急 / ココリコ / 椿鬼奴

「"超"スタダフェス」
8月30日(水) 豊洲PIT
Special Act:超特急 / 私立恵比寿中学

「"超"整中」
8月31日(木) 豊洲PIT
Special Act:超整中(第二弾発表をお楽しみに)

「"超"イロモノフェス」
9月01日(金) 豊洲PIT
Special Act:超特急 / ゴールデンボンバー

シングル「My Buddy」

2017年7月26日(水)発売



【通常盤】
ZXRC-1113/¥1,000(税込)
【Loppi・HMV限定盤】
ZXRC-1114/¥1,200(税込)



【関連リンク】
元記事
超特急まとめ
Czecho No Republic、大阪城野音ワンマンをニコ生にて独占生配信決定!
OKMusic
J-POP一覧

【関連アーティスト】
超特急
【ジャンル】
J-POP, ニュース, EBiDAN

Czecho No Republic、大阪城野音ワンマンをニコ生にて独占生配信決定!
Tue, 27 Jun 2017 00:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Czecho No Republicが7月2日に大阪城音楽堂にて行なうワンマンライブ『【Czecho No Republic presents ドリームシャワー2017】at大阪城音楽堂 夏だ!野音だ!Czecho No Republicだ!〜そうだ、みんなで大阪へ行こう。〜』のチケット完売を記念して、ニコニコ生放送で生中継を実施する事を発表した。

Czecho No Republicが自身の公演を丸ごと生中継するのは今回が初となる。バンドが“史上最大の挑戦"としていた同公演を、是非この放送でお楽しみいただきたい。なお、前日の7月1日には事前特番として2015年に行なわれた日比谷野外大音楽堂でのライブ映像が丸ごと配信される事も発表されているので、こちらも見逃さないようにしよう。

■【ニコニコ生放送 詳細情報】

『Czecho No Republic 大阪野音ライブ開催記念SP「チェコ初の初の日比谷野音ワンマン上映会」』
配信日時:7月01日(土)
開場19:50/開演20:00
※2015年の日比谷野外大音楽堂でのライブ映像を丸ごと配信。
http://live.nicovideo.jp/watch/lv301383431

『【Czecho No Republic ライブ独占生中継】ドリームシャワー2017@大阪城音楽堂』
配信日時:7月02日(日)
開場:17:20/開演:17:30
http://live.nicovideo.jp/watch/lv301382276

■『【Czecho No Republic presents ドリームシャワー2017】at大阪城音楽堂 夏だ!野音だ!Czecho No Republicだ!〜そうだ、みんなで大阪へ行こう。〜』

7月02日(日)  大阪城音楽堂
開場 16:30/開演 17:30
※SOLD OUT



【関連リンク】
元記事
Czecho No Republicまとめ
OKMusic
ROCK一覧
ニュース一覧

【関連アーティスト】
Czecho No Republic
【ジャンル】
ROCK, ニュース, バンド, 出演, ライブ













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1