歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2017年06月24日)
バックナンバー
最新ニュース
2017/07/03
2017/07/02
2017/07/01
2017/06/30
2017/06/29
2017/06/28
2017/06/27
2017/06/26
2017/06/25
2017/06/24
2017/06/23
2017/06/22
2017/06/21
2017/06/20
2017/06/19
2017/06/18
2017/06/17
2017/06/16
2017/06/15
2017/06/14
2017/06/13
2017/06/12
2017/06/11
2017/06/10
2017/06/09
2017/06/08
2017/06/07
2017/06/06
2017/06/05
2017/06/04
2017/06/03
2017/06/02
2017/06/01
2017/05/31
2017/05/30
2017/05/29
2017/05/28
2017/05/27
2017/05/26
2017/05/25
2017/05/24
2017/05/23
2017/05/22
2017/05/21
2017/05/20
2017/05/19
2017/05/18
2017/05/17
2017/05/16
2017/05/15
2017/05/14
2017/05/13
2017/05/12
2017/05/11
2017/05/10
2017/05/09
2017/05/08
2017/05/07
2017/05/06
2017/05/05
2017/05/04
2017/05/03
2017/05/02
2017/05/01
2017/04/30
2017/04/29
2017/04/28
2017/04/27
2017/04/26
2017/04/25
2017/04/24
2017/04/23
2017/04/22
2017/04/21
2017/04/20
2017/04/19
2017/04/18
2017/04/17
2017/04/16
2017/04/15
2017/04/14
2017/04/13
2017/04/12
2017/04/11
2017/04/10
2017/04/09
2017/04/08
2017/04/07
2017/04/06
2017/04/05
2017/04/04
2017/04/03
2017/04/02
2017/04/01
2017/03/31
2017/03/30
2017/03/29
2017/03/28
2017/03/27
2017/03/26
2017/03/25
2017/03/24
2017/03/23
2017/03/22
2017/03/21
2017/03/20
2017/03/19
2017/03/18
2017/03/17
2017/03/16
2017/03/15
2017/03/14
2017/03/13
2017/03/12
2017/03/11
2017/03/10
2017/03/09
2017/03/08
2017/03/07
2017/03/06
2017/03/05
2017/03/04
2017/03/03
2017/03/02
2017/03/01
2017/02/28
2017/02/27
2017/02/26
2017/02/25
2017/02/24
2017/02/23
2017/02/22
2017/02/21
2017/02/20
2017/02/19
2017/02/18
2017/02/17
2017/02/16
2017/02/15
2017/02/14
2017/02/13
2017/02/12
2017/02/11
2017/02/10
2017/02/09
2017/02/08
2017/02/07
2017/02/06
2017/02/05
2017/02/04
2017/02/03
2017/02/02
2017/02/01
2017/01/31
2017/01/30
2017/01/29
2017/01/28
2017/01/27
2017/01/26
2017/01/25
2017/01/24
2017/01/23
2017/01/22
2017/01/21
2017/01/20
2017/01/19
2017/01/18
2017/01/17
2017/01/16
2017/01/15
2017/01/14
2017/01/13
2017/01/12
2017/01/11
2017/01/10
2017/01/09
2017/01/08
2017/01/07
2017/01/06
2017/01/05
2017/01/04
2017/01/03
2017/01/02
2017/01/01
2016/12/31
2016/12/30
2016/12/29
2016/12/28
2016/12/27
2016/12/26
2016/12/25
2016/12/24
2016/12/23
2016/12/22
2016/12/21
2016/12/20
2016/12/19
2016/12/18
2016/12/17
2016/12/16
2016/12/15
2016/12/14
2016/12/13
2016/12/12
2016/12/11
2016/12/10
2016/12/09
2016/12/08
2016/12/07
2016/12/06
2016/12/05
2016/12/04
2016/12/03
2016/12/02
2016/12/01
2016/11/30
2016/11/29
2016/11/28
2016/11/27
2016/11/26
2016/11/25
2016/11/24
2016/11/23
2016/11/22
2016/11/21
2016/11/20
2016/11/19
2016/11/18
2016/11/17
2016/11/16
2016/11/15
2016/11/14
2016/11/13
2016/11/12
2016/11/11
2016/11/10
2016/11/09
2016/11/08
2016/11/07
2016/11/06
2016/11/05
2016/11/04
2016/11/03
2016/11/02
2016/11/01
2016/10/31
2016/10/30
2016/10/29
2016/10/28
2016/10/27
2016/10/26
2016/10/25
2016/10/24
2016/10/23
2016/10/22
2016/10/21
2016/10/20
2016/10/19
2016/10/18
2016/10/17
2016/10/16
2016/10/15
2016/10/14
2016/10/13
2016/10/12
2016/10/11
2016/10/10
2016/10/09
2016/10/08
2016/10/07
2016/10/06
2016/10/05
2016/10/04
2016/10/03
2016/10/02
2016/10/01
2016/09/30
2016/09/29
2016/09/28
2016/09/27
2016/09/26
2016/09/25
2016/09/24
2016/09/23
2016/09/22
2016/09/21
2016/09/20
2016/09/19
2016/09/18
2016/09/17
2016/09/16
2016/09/15
2016/09/14
2016/09/13
2016/09/12
2016/09/11
2016/09/10
2016/09/09
2016/09/08
2016/09/07
2016/09/06
2016/09/05
2016/09/04
2016/09/03
2016/09/02
2016/09/01
2016/08/31
2016/08/30
2016/08/29
2016/08/28
2016/08/27
2016/08/26
2016/08/25
2016/08/24
2016/08/23
2016/08/22
2016/08/21
2016/08/20
2016/08/19
2016/08/18
2016/08/17
2016/08/16
2016/08/15
2016/08/14
2016/08/13
2016/08/12
2016/08/11
2016/08/10
2016/08/09
2016/08/08
2016/08/07
2016/08/06
2016/08/05
2016/08/04
2016/08/03
2016/08/02
2016/08/01
2016/07/31
2016/07/30
2016/07/29
2016/07/28
2016/07/27
2016/07/26
2016/07/25
2016/07/24
2016/07/23
2016/07/22
2016/07/21
2016/07/20
2016/07/19
2016/07/18
2016/07/17
2016/07/16
2016/07/15
2016/07/14
2016/07/13
2016/07/12
2016/07/11
2016/07/10
2016/07/09
2016/07/08
2016/07/07
2016/07/06
2016/07/05
2016/07/04
2016/07/03
2016/07/02
Bentham、1stアルバムジャケ写公開&秋ツアー対バン第一弾はSAKANAMON!
Sat, 24 Jun 2017 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Benthamが7月26日にリリースする1stアルバム『Re: Wonder』のジャケット写真を公開! タイトルの“Wonder=驚き”の扉を表現したデザインとなっている。

また、ジャケットの公開と同時にアルバム『Re: Wonder』の店舗オリジナル特典も発表になった。店舗特典は「Re: Wonder特製タオルバンド」となっており、タワーレコードカラー、TSUTAYAカラー、その他店舗カラーの3種類が用意される。

そして、アルバム『Re: Wonder』を提げてまわる秋のツアー『Re: Wonder TOUR 2017』の対バン第一弾が発表され、9月18日(月・祝)松山・W studio RED、9月20日(水)高松・DIME、9月22日(金)神戸・太陽と虎の3公演に、SAKANAMONの出演が決定した。チケット一般発売9月公演は、6月24日(土)12:00〜、10月公演は7月22日(土)12:00〜となっており、対バン発表前に手に入れておく事をオススメする。対バンの第2弾発表は今後随時発表される予定とのこと。

さらに、アルバム『Re: Wonder』収録曲の「ファンファーレ」が“タキロンシーアイ 2017 TVCMソング”に決定し、7月23日(日)〜8月10日(木)の期間中、地上波で放送されることも発表となった。Bentham初のTVCMタイアップとなる。現在、タキロンシーアイ株式会社のHPにて、15秒バージョンが公開中だ。

■タキロンシーアイ株式会社 オフィシャルHP
https://www.takiron-ci.co.jp/ad/

■【リリース情報】

アルバム『Re: Wonder』
2017年7月26日発売
【CD+DVD盤】
PCCA.04549/¥3,000+税
【CD Only盤】
PCCA.04550/¥2,500+税
【Bentham屋盤】(CD+グッズ(タオル))
SCCA.00053/¥3,500+税
<収録曲>
■CD
1.Chicago
2.透明シミュレーション
3.White (Album Ver.)
4.今さら
5.Sunny
6.戸惑いは週末の朝に
7.ファンファーレ
8.エスケープ
9.Heartbreaker
10.survive
11.センチメンタル
12.激しい雨
13.クラクション・ラヴ
■DVD ※CD+DVD盤のみ
(1)恵比寿LIQUID ROOMワンマンライブ後編11曲の映像収録(2017.10.27) 
(2)おまけ映像として、レギュラーラジオの映像版「ベンプレTV」も収録

シングル「White」
2017年7月12日発売
PCCA.04568 /¥1,000+税
<収録曲>
1,White
2,僕から君へ
3,パブリック
4,White(instrumental)

■秋ツアー『Re: Wonder TOUR 2017』

9月08日(金)名古屋Electric Lady Land(ワンマン)
9月10日(日)岡山ペパーランド
9月12日(火)広島CAVE-BE
9月15日(金)熊本B.9 V2
9月16日(土)福岡DRUM SON
9月18日(月・祝)松山W studio RED(w/SAKANAMON)
9月20日(水)高松DIME(w/SAKANAMON)
9月22日(金)神戸太陽と虎(w/SAKANAMON)
10月1日(日)静岡Live House UMBER
10月6日(金)千葉LOOK
10月7日(土)HEAVEN\'S ROCK Utsunomiya
10月11日(水)仙台LIVE HOUSE enn2nd
10月12日(木)新潟CLUB RIVERST
10月13日(金)松本alecx
10月15日(日)富山Soul Power
10月20日(金)大阪 umeda TRAD(ワンマン)
10月21日(土)赤坂BLITZ(ワンマン)

■9月公演チケット一般発売:6月24日(土) 12:00〜
■10月公演チケット一般発売:7月22日(土)12:00〜



【関連リンク】
元記事
Benthamまとめ
SAKANAMONまとめ
RIZE、『RIZE TOUR 2017』横浜公演終了
OKMusic

【関連アーティスト】
Bentham, SAKANAMON
【ジャンル】
ROCK, ニュース, アルバム

RIZE、『RIZE TOUR 2017』横浜公演終了
Sat, 24 Jun 2017 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

RIZEが6月23日(金)に横浜ベイホールで『RIZE TOUR 2017 “RIZE IS BACK”春季爆雷』の17本目のライブを行なった。

この日詰めかけた1,000人を超えるRIZER(=RIZEファンの総称)を前に、JESSE(Vo./Gt.)の「ヨコハマーーー!!」のシャウトと共に幕を開けたライブは出だしからフルスロットル。KenKen(Ba.)の「いい感じじゃないっすか!」という言葉が示すとおり、RIZEとオーディエンスのグルーヴが完全に一つとなったパーティーハウスともダンスフロアともつかない空間は、熱狂と興奮の渦で包まれた。さらにJESSEが「7年ぶりです」と先日リリースを発表したアルバムについて触れ、「いろんな詞、いろんな曲を書かせてくれてありがとう」と待ち続けてくれたファンに感謝の言葉を述べた。

RIZEは9月6日(水)には約7年ぶりとなる8枚目のオリジナルアルバム『THUNDERBOLT〜帰ってきたサンダーボルト〜』の発売を予定。今回はCDに加え『RIZE TOUR 2016』ツアーファイナルのライブ映像を収録したブルーレイや、結成から現在に至るまで20年の彼らの生き様を記録した写真集、オリジナルネームを刻印できるミリタリー仕様のドッグタグ、1stアルバム『ROOKEY』のジャケットビジュアルを彷彿とさせるデザインの勲章に、オリジナルデザインのTシャツを加えた豪華な完全生産限定盤を発売。こちらは予約による完全限定生産で、予約期間は6月25日(日)までとなっているので是非チェックしてほしい。

Photo by Mizuguchi Masahiro

■【ツアー情報】

『RIZE TOUR 2017 “RIZE IS BACK”』[春季爆雷]
6月24日(土) 千葉 柏PALOOZA【SOLD OUT】
※全国ツアー春の陣 最終日

『RIZE TOUR 2017 “RIZE IS BACK”』[秋季爆雷]
9月23日(土・祝) 新潟 LOTS
9月24日(日) 金沢 EIGHT HALL
9月26日(火) 富山 MAIRO
9月28日(木) 長野 CLUB JUNK BOX
9月30日(土) 群馬 高崎club FLEEZ
10月05日(木) 栃木 宇都宮VJ-2
10月07日(土) 福島 郡山HIP-SHOT JAPAN
10月09日(月・祝) 秋田 秋田Club SWINDLE
10月11日(水) 青森 青森Quarter
10月12日(木) 岩手 盛岡 CLUB CHANGE WAVE
10月14日(土) 宮城 仙台Rensa
10月29日(日) 愛知 名古屋DIAMOND HALL
10月31日(火) 岡山 CRAZYMAMA KINGDAM
11月02日(木) 福岡 DRUM LOGOS
11月04日(土) 鹿児島 キャパルボホール
11月05日(日) 宮崎 SR BOX
11月07日(火) 大分 DRUM Be-0
11月09日(木) 愛媛 松山Wstudio RED
11月11日(土) 高知 X-pt
11月15日(水) 山梨 CONVICTION
11月16日(木) 静岡 LiveHouse浜松窓枠
11月18日(土) 大阪 なんばHatch



【関連リンク】
元記事
RIZEまとめ
知る権利、約10カ月ぶりとなる新作『空が明るくなる前に』を9月20日にリリース
OKMusic
J-POP一覧

【関連アーティスト】
RIZE
【ジャンル】
J-POP, ROCK, ニュース, ライヴレポート

知る権利、約10カ月ぶりとなる新作『空が明るくなる前に』を9月20日にリリース
Sat, 24 Jun 2017 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

福島郡山を拠点に活動する3ピースバンド・知る権利が、2枚目となる新作『空が明るくなる前に』を9月20日にリリースする。昨年11月にリリースされた前作『Vibgyor』から約10カ月ぶりとなる本作は、タイトルが表す通り、バンドの新たな黎明を告げるような楽曲たちが収録されるとの事なので、ライブを活動の中心に置く彼らが生み出すリアルなサウンドに期待してほしい。なお、詳細な内容に関しては後日アナウンスされる予定だ。

合わせて新しいアーティスト写真や告知動画も公開となったので、まずはこちらを楽しみながら今後のリリース詳細情報を楽しみに待っていてほしい。

■ミニアルバム『空が明るくなる前に』告知動画


https://youtu.be/DUF_z4i9AyI■【ライブ情報】

6月25日(日) 新宿SAMURAI
共演:the irony / CRAZY VODKA TONIC / Saucy Dog
6月30日(金) 新宿SAMURAI ※Vo&Ba萬屋ソロ
共演:ANABANTFULLS / ゴードマウンテン / memento森 / アルキツカレテ
7月16日(日) 郡山♯9
共演:indischord / The Cheserasera / TEDDY / LINE wanna be Anchors / 春六 / Radicalism / MANAMI / LILY / QoN / 鳴ル銅鑼 他
7月17日(月・祝) 仙台Rensa
共演:the twenties / THE BOSSS / その隙間から / BALLOND\'OR / FILTER 他
7月21日(金) 郡山♯9 ※Vo&Ba萬屋ソロ
共演:佐藤漂白剤 / the sense / zanpan / 間 / ピローマン
7月22日(土) 高田馬場CLUB PHASE
共演:two step glory / NEVERSTAND / THE SALIVANS / cheap cheese / AX LITTLE CITY / Goofy Stance / Lingua Franca 他
7月24日(月) 横浜F.A.D
共演:Althea / Unblock / Dr.DOWNER
8月09日(水) 群馬SUNBURST
共演:NEVERSTAND / LEODRAT / Brave Back
8月13日(日) 郡山PEAK ACTION
共演:TRY TRY NIICHE / ジョゼ / CHERRY NADE 169 / THE BOY MEETS GIRLS / 地底人 / ドラマストア
9月17日(日) 渋谷TSUTAYA O-Crest
共演:Saucy Dog / ハルカミライ



【関連リンク】
元記事
知る権利まとめ
ビッケブランカ、ツアーライブ映像を期間限定解禁
OKMusic
ROCK一覧

【関連アーティスト】
知る権利
【ジャンル】
ROCK, ニュース, バンド, トレーラ, CD, アルバム

ビッケブランカ、ツアーライブ映像を期間限定解禁
Sat, 24 Jun 2017 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ビッケブランカが7月5日に発売する1stアルバム『FEARLESS』の特典DVDから、前作のミニアルバム『Slave of Love』をひっさげたワンマンツアーのライブ映像をGYAO!にて期間限定独占解禁!

これはDVD付きアルバムパッケージのみに収録されている映像で、1曲だけとはいえ、ツアーライブ映像が公開されるのは今回が初! 同時にビッケブランカのオフィシャルサイトでは全曲の試聴が可能となり、遂にアルバムの全貌が明らかとなった。 

また、9月から始まるワンマンツアー『FEARLESS TOUR 2017』のYahoo!チケット先着先行受付が開始された。

■GYAO! 「Slave of Love」(LIVE at Shibuya WWW)
https://gyao.yahoo.co.jp/player/00071/v10404/v1000000000000003728/
※配信期間:2017年6月23日〜2017年7月7日

■アルバム『FEARLESS』

2017年7月5日発売
【CD+DVD】
AVCD-93697/B/¥3,500+税
<収録曲>
■CD
01.FEARLESS
02.Moon Ride
03.Take me Take out
04.Want You Back
05.Stray Cat
06.さよならに来ました
07.Postman
08.Broken
09.幸せのアーチ
10.Like a Movie
11.Slave of Love
12.THUNDERBOLT
■DVD
Slave of Love TOUR 2017@Shibuya WWW
01.ココラムウ
02.Alright!
03.追うBOY
04.秋の香り
05.Your Days
06.アシカダンス
07.Slave of Love
08.ファビュラス

■『FEARLESS TOUR 2017』

9月14日(木)【愛知】名古屋ダイアモンドホール
9月15日(金)【宮城】仙台MACANA
9月17日(日)【北海道】札幌KRAPS HALL
9月29日(金)【大阪】梅田バナナホール
9月30日(土)【福岡】福岡INSA
10月14日(土)【東京】赤坂BLITZ

<チケット>
前売 ¥4,000(1D別)/当日 ¥4,500(1D別)
■Yahoo!チケット先着先行受付中
受付期間:2017年6月21日(水)17時〜7月1日(土)23時59分



【関連リンク】
元記事
ビッケブランカまとめ
欅坂46、1stアルバムの全貌解禁
OKMusic
J-POP一覧

【関連アーティスト】
ビッケブランカ
【ジャンル】
J-POP, ニュース

欅坂46、1stアルバムの全貌解禁
Sat, 24 Jun 2017 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

欅坂46が2017年7月19日にリリースする、1stアルバムのタイトル、ジャケット写真、収録楽曲の歌唱メンバーが発表された。

欅坂46待望の1stアルバムのタイトルは『真っ白なものは汚したくなる』。SHOWROOM配信でも発表があったとおり、新曲は全形態合計で16曲にもなり、その各楽曲のタイトルと歌唱メンバーも発表された。アルバムには、欅坂46のライブ前に流れる「Overture」も収録される。

また特典DVDの詳細も解禁され、TYPE-Aには「サイレントマジョリティー」「世界には愛しかない」「二人セゾン」「不協和音」とこれまでの全シングルのMVに加え、2016年12月に開催された有明コロシアム公演のドキュメンタリー映像の収録が決定。TYPE-Bには「エキセントリック」「W-KEYAKIZAKAの詩<32人ver.>」のMVに加え、それぞれの監督の手によってつくられた上記表題曲4曲のメイキング映像が収録されるとのこと。

アイドルシーンだけでなく、各方面から注目を集める欅坂46の1stアルバムは全形態合計で40曲を収録。そのうち新曲16曲というフルボリュームの作品が、2017年の音楽シーンにどのようなインパクトを残すのか今から待ち遠しい。

■アルバム『真っ白なものは汚したくなる』

2017年7月19日発売
【初回仕様限定盤(TYPE-A)】(2CD+DVD)
SRCL-9482〜9484/¥4,611+税
<収録曲>
■CD
- DISC1 - 
01.Overture
02.サイレントマジョリティー
03.手を繋いで帰ろうか
04.キミガイナイ
05.世界には愛しかない
06.語るなら未来を…
07.ひらがなけやき
08.二人セゾン
09.制服と太陽
10.誰よりも高く跳べ!
11.大人は信じてくれない
12.不協和音
13.僕たちは付き合っている
14.エキセントリック
15.W-KEYAKIZAKAの詩
- DISC2 -
01.月曜日の朝、スカートを切られた
02.渋谷からPARCOが消えた日
03.少女には戻れない
04.乗り遅れたバス
05.東京タワーはどこから見える?
06.100年待てば
07.沈黙した恋人よ
08.チューニング
09.青空が違う
10.夕陽1/3
11.猫の名前
12.太陽は見上げる人を選ばない
13.危なっかしい計画
14.自分の棺
■DVD
1.サイレントマジョリティー Music Video
2.世界には愛しかない Music Video
3.二人セゾン Music Video
4.不協和音 Music Video
5.The Documentary of 有明コロシアム

【初回仕様限定盤(TYPE-B)】(2CD+DVD)
SRCL-9485〜9487/¥3,981+税
<収録曲>
■CD
- DISC1 - 
01.Overture
02.サイレントマジョリティー
03.手を繋いで帰ろうか
04.キミガイナイ
05.世界には愛しかない
06.語るなら未来を…
07.ひらがなけやき
08.二人セゾン
09.制服と太陽
10.誰よりも高く跳べ!
11.大人は信じてくれない
12.不協和音
13.僕たちは付き合っている
14.エキセントリック
15.W-KEYAKIZAKAの詩
- DISC2 - 
01.月曜日の朝、スカートを切られた
02.君をもう探さない
03.渋谷川
04.夏の花は向日葵だけじゃない
05.1行だけのエアメール
06.AM1:27
07.ここにない足跡
08.永遠の白線
09.バレエと少年
10.僕たちの戦争
11.微笑みが悲しい
12.割れたスマホ
13.危なっかしい計画
■DVD
1.エキセントリック Music Video
2.W-KEYAKIZAKAの詩<32人ver.> Music Video
3.The Making of 『サイレントマジョリティー』Music Video directed by 池田一真
4.The Making of 『世界には愛しかない』Music Video directed by 池田一真
5.The Making of 『二人セゾン』Music Video directed by 新宮良平
6.The Making of 『不協和音』Music Video  directed by 新宮良平

【通常盤】(CD)
SRCL-9488/¥2,500+税
<収録曲>
01.Overture
02.サイレントマジョリティー
03.手を繋いで帰ろうか
04.キミガイナイ
05.世界には愛しかない
06.語るなら未来を…
07.ひらがなけやき
08.二人セゾン
09.制服と太陽
10.誰よりも高く跳べ!
11.大人は信じてくれない
12.不協和音
13.僕たちは付き合っている
14.エキセントリック
15.W-KEYAKIZAKAの詩
16.月曜日の朝、スカートを切られた

■アルバム『真っ白なものは汚したくなる』 発売記念個別握手会

7月29日(土) 京都:京都パルスプラザ
8月13日(日) 愛知:吹上ホール
9月10日(日) 千葉:幕張メッセ
※詳細はforTUNEmusicをご参照下さい。
http://fortunemusic.jp/



【関連リンク】
元記事
欅坂46まとめ
マオ from SID、ソロツアー『Acoustic Tour 2017』チケット追加販売決定
OKMusic
J-POP一覧

【関連アーティスト】
欅坂46
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, ニュース, アルバム, 発表, リリース

マオ from SID、ソロツアー『Acoustic Tour 2017』チケット追加販売決定
Sat, 24 Jun 2017 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

シドのボーカル・マオのソロプロジェクト「マオ from SID」が、2017年6月から開催する『Acoustic Tour 2017 「箸休めNight」』の6月30日(金)横浜公演の見切れ席と7月15日(土)久留米公演の立見チケットの追加販売が決定した。

このツアーは2017年3月に開催された『Whiteday Acoustic Live 「箸休めNight」』のチケットが1部、2部共に即完売しため、追加公演を望む多くの声を受け急遽開催が決定したもの。6月30日(金)の横浜公演を皮切りに、全8都市16公演(2部制)を行なう。チケットの発売開始直後に各公演SOLD OUTが続出した反響を受けて、6月30日(金)の横浜公演の見切れ席と7月15日(土)の久留米公演の立見チケットの追加販売が決定した。チケットの発売は6月24日(土)10:00から各プレイガイドにて発売開始。既に各公演プレミアムチケットとなっているので、チケットの購入が出来なかった方も是非この機会にチェックして頂きたい。

また、この追加販売に合わせて本ツアーのオフィシャルグッズも発表された。今回発表されたのは、湯のみ、トートバッグ、かご付き巾着、扇子、おもしろバッジ【缶バッジ2個セット】(全6セットの中からランダム販売)の全5アイテム。おもしろバッジは会場限定で当たり付きとなっており、それぞれこだわりや遊び心が随所に見られるアイテムとなっているので、詳しくはマオ from SIDのオフィシャルサイトをチェックしよう。

■『Acoustic Tour 2017 「箸休めNight」』

6月30日(金)YOKOHAMA Bay Hall(神奈川県)【見切れ席】
7月15日(土)久留米シティプラザ 久留米座(福岡県)【立見】

<チケット>
前売券 ¥4,860(全席指定・税込)
※別途入場時にドリンク代必要(久留米公演を除く)
※未就学児童入場不可
■一般発売
YOKOHAMA Bay Hall公演 見切れ席
6月24日(土) 10:00〜
ローソンチケット https://goo.gl/vcFoqY 0570-084-003(Lコード 74228)  
イープラス http://eplus.jp/maofromsid/  
6月26日(月) 10:00〜
チケットぴあ https://goo.gl/vd6he8 0570-02-9999(Pコード337-832) 

<見切れ席の注意事項> ※必ずお読みください。
※ステージ演出の一部、またはステージが見えにくい席となります。
※座席位置によって、見切れの度合いは異なります。見えにくくても問題ないとご了承のうえで申込みください。
※お席に関してのお問合わせには、お答えできません。
※ご購入後の返金、座席の振り替えはできません。
※上記にご同意いただける方のみ申込みください。
■久留米シティプラザ 久留米座 立見
6月24日(土) 10:00〜
ローソンチケット https://goo.gl/DEzywu 0570-084-008(Lコード82826) 
イープラス http://eplus.jp/maofromsid/ 
チケットぴあ https://goo.gl/oAD3uR 0570-02-9999(Pコード337-818) 

■ツアー日程
6月30日(金) YOKOHAMA Bay Hall(神奈川県)
・1st SHOW OPEN 18:00 / START 18:30 SOLD OUT!!
・2nd SHOW OPEN 21:00 / START 21:30 SOLD OUT!!
7月02日(日) 名古屋ダイアモンドホール(愛知県)
・1st SHOW OPEN 15:00 / START 15:30 残り僅か!!
・2nd SHOW OPEN 18:00 / START 18:30 残り僅か!!
7月08日(土) 神戸チキンジョージ(兵庫県)
・1st SHOW OPEN 15:00 / START 15:30 SOLD OUT!!
・2nd SHOW OPEN 18:00 / START 18:30 SOLD OUT!!
7月09日(日) 梅田クラブクアトロ(大阪府)
・1st SHOW  OPEN 15:00 / START 15:30 SOLD OUT!!
・2nd SHOW OPEN 18:00 / START 18:30 SOLD OUT!!
7月15日(土) 久留米シティプラザ 久留米座(福岡県)
・1st SHOW OPEN 15:00 / START 15:30 SOLD OUT!!
・2nd SHOW OPEN 18:00 / START 18:30  SOLD OUT!!
7月17日(月・祝) 福岡スカラエスパシオ(福岡県)
・1st SHOW OPEN 15:00 / START 15:30 残り僅か!!
・2nd SHOW OPEN 18:00 / START 18:30 残り僅か!!
7月22日(土) 恵比寿 The Garden Hall(東京都)
・1st SHOW OPEN 15:00 / START 15:30 SOLD OUT!!
・2nd SHOW OPEN 18:00 / START 18:30 SOLD OUT!!
7月28日(金) 仙台Rensa(宮城県)
・1st SHOW OPEN 17:00 / START 17:30 SOLD OUT!!
・2nd SHOW OPEN 20:00 / START 20:30 SOLD OUT!!



【関連リンク】
元記事
マオ from SID まとめ
EXILE ATSUSHI、「人間の証明のテーマ」のMV公開
OKMusic
ヴィジュアル一覧

【関連アーティスト】
マオ from SID
【ジャンル】
ROCK, ヴィジュアル, ニュース, チケット

EXILE ATSUSHI、「人間の証明のテーマ」のMV公開
Sat, 24 Jun 2017 13:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

EXILE ATSUSHIが6月28日(水)にリリースする「人間の証明のテーマ」の7inchアナログ盤のリリースに先駆けて、同曲のミュージックビデオを公開した。

同曲は1977年に大ヒットした松田優作さん主演映画「人間の証明」の主題歌として、故ジョー山中氏が歌った名曲「人間の証明のテーマ」を、ATSUSHIと生前のジョー山中氏の盟友でもあったCharによって制作された。母への愛情を情感的に歌うATSUSHIの歌声と、哀愁に満ちたChar氏のギターが重なり、感動の名曲カバーへと仕上がっている。

そんな名曲カバーのミュージックビデオは、原作映画と原曲への深いリスペクトを持って制作された。楽曲に込められた「母を偲ぶ想い」をATSUSHIが母の面影を求めながら、どことも知れぬ街を彷徨う男を演じる事で表現。ATSUSHIが歌詞からイメージした「タンタラスの丘」の絶景をバックに、母への愛情を切なく歌いあげるメインシーンは必見。

そして、6月28日にリリースを迎えるアナログ盤にはATSUSHIが熱望し、新たに制作を依頼したCharによるギターインストゥルメントバージョンを特別収録! Char自身が「Joeがよく私のギター1本で唄いたいと云ってくれた、思い出深い曲」と語る本曲のメロディー部分を、哀愁に満ちたアコースティックギターで奏でた名演は必聴である。

■「人間の証明のテーマ」ミュージックビデオ


https://www.youtube.com/watch?v=mz7Oa2uOt4Y■7inchアナログ盤「人間の証明のテーマ」

2017年6月28日発売
AQK1-77305/¥1,600+税
<収録曲>
■Side-A
人間の証明のテーマ / EXILE ATSUSHI&Char
■Side-B
人間の証明のテーマ / Char



【関連リンク】
元記事
EXILE ATSUSHIまとめ
Charまとめ
BIGMAMA、ヴィレッジヴァンガード渋谷本店にてインストアイベント開催決定
OKMusic

【関連アーティスト】
EXILE ATSUSHI, Char
【ジャンル】
J-POP, ニュース, LDH, ミュージックビデオ, アルバム

BIGMAMA、ヴィレッジヴァンガード渋谷本店にてインストアイベント開催決定
Sat, 24 Jun 2017 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ニューシングル「DOPELAND」を7月19日にリリースするBIGMAMA。今作は3月に発表したアルバム『Fabula Fibula』に収録されていた楽曲「愛はハリネズミのように」と新曲2曲を収録した全3曲に、小説『君の膵臓をたべたい』で知られる住野よるが「愛はハリネズミのように」からインスパイアを受けて書き下ろした掌編小説「DOPELAND」も収載される豪華な内容となっている。

このリリースを記念して、7月14日(金)にオープンするヴィレッジヴァンガード渋谷本店でインストアイベントを開催する事がわかった。なおイベント券の配布店舗は下北沢店と渋谷本店のみとなるので、気になる方はオフィシャルHPなどをチェックしよう。

また、住野よる×BIGMAMAの金井政人による対談フリーペーパーが7月19日よりヴィレッジヴァンガード一部店舗にて配布される。配布店舗は下記店舗にて限定数量となっているので、こちらも下記の情報をしっかりとチェックして足を運んで頂きたい。

■【インストアイベント 詳細情報】

7月27日(木) ヴィレッジヴァンガード渋谷本店 B2Fイベントスペース
時間:19:00〜
内容:BIGMAMAミニライブ&サイン会
対象店舗:
・ヴィレッジヴァンガード下北沢店
・渋谷本店 ※2017年7月14日(金)OPEN

<参加方法>
・ヴィレッジヴァンガード下北沢店・渋谷本店にて、7月19日発売、BIGMAMA「DOPELAND」(RX-134)をお買い上げいただいたお客様に先着で整理番号付「イベント参加券」を差し上げます。「イベント参加券」をお持ちのお客様は、優先エリアでご観覧いただけます。ミニライブ終了後にはBIGMAMAメンバーによるサイン会にご参加いただけます。「イベント参加券」は予定数がなくなり次第、配布終了となります。(予約者優先とさせて頂きます)
・イベント開始30分前にイベントスペース前にお集まりください。整理番号順に優先エリアにご案内いたします。
・集合時間にお集まりいただけない場合は列の最後尾からの入場になる場合もございます。
・混雑時、およびご来場者数が既定数を超えた場合、観覧を規制させていただく場合がございますので予めご了承ください。

■【住野よる×BIGMAMA 金井政人 対談フリーペーパー 配布店舗】

ヴィレッジヴァンガード下北沢店
ヴィレッジヴァンガード渋谷本店
ヴィレッジヴァンガード町田路面店
ヴィレッジヴァンガード高円寺店
ヴィレッジヴァンガード名古屋中央店
ヴィレッジヴァンガードアメ村店
ヴィレッジヴァンガード新京極店
ヴィレッジヴァンガード三宮店
ヴィレッジヴァンガードイオンモール倉敷店
ヴィレッジヴァンガードイオンモール綾川店
ヴィレッジヴァンガードヨドバシ博多店
ヴィレッジヴァンガード仙台ロフト店
ヴィレッジヴァンガード札幌エスタ店
ヴィレッジヴァンガード新潟ビルボードプレイス店

■シングル「DOPELAND」

2017年7月19日(水)発売
RX-134/¥1,400+税
※CD×本 特殊ブックレット仕様
※住野よる氏による掌編小説「DOPELAND」収載
<収録曲>
M1 CRYSTAL CLEAR
M2 ILLUSION
M3 愛はハリネズミのように



【関連リンク】
元記事
BIGMAMAまとめ
HAN-KUN、ニューアルバムのジャケ写&最新アー写を解禁
OKMusic
ROCK一覧

【関連アーティスト】
BIGMAMA
【ジャンル】
ROCK, ニュース, バンド, シングル

HAN-KUN、ニューアルバムのジャケ写&最新アー写を解禁
Sat, 24 Jun 2017 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

先日、ニューアルバム『VOICE MAGICIAN V 〜DEEP IMPACT〜』の発売を発表したばかりのHAN-KUNが、そのリリースに先駆けアルバムのジャケット写真と最新のアーティスト写真を公開した。

今作は昨年アメリカで長期武者修行を敢行したHAN-KUNが、その中で感じたアジア人・日本人としての自らのアイデンティティーを表現すべく制作されたアルバムとなっている。前作までは主にジャマイカで楽曲制作に励んでいたHAN-KUNだが、今作は前作までとは異なり全曲国内でレコーディングし「MADE IN JAPAN」にこだわった作品だ。「MADE IN JAPAN」ながらも、昨年のアメリカ生活の中で吸収した経験を体現し、全曲世界水準の新録曲が出揃った。日本のシーンを意識した聴きやすいダンスホールレゲエサウンド、心に突き刺さるメッセージ、変幻自在なボイスマジックを駆使し、前作までとは異なる新しいアプローチの作品が完成した。

初回生産限定盤には、4月30日に行なわれたワンマンライブ『MAGIC MOMENT SHOW CASE@Billboard Live 2017』でのパフォーマンスを収録したDVDが付属する。また9月からはアルバムと同じく『DEEP IMPACT』の名を冠した全国ツアーの開催も既に決定しているので、ニューアルバムの楽曲と合わせて、「心に深く突き刺さる衝撃」を体感して頂きたい。

■アルバム『VOICE MAGICIAN V 〜DEEP IMPACT〜』

2017年8月2日(水)発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
TFCC-86594/¥4,167+税
【通常盤】(CD)
TFCC-86595/¥2,778+税
<収録曲>
■CD
01. V
02. DEEP IMPACT
03. TEPPEN!!
04. NEXT TO YOU
05. MELODY OF LOVE
06. RUN THE WORLD
07. WANNA BE FREE
08. ETERNAL FIRE
09. RESPECT
10. 無問題
11. PULL UP
12. 希望の空
■初回生産限定盤 特典DVD
LIVE DVD「MAGIC MOMENT SHOW CASE@Billboard Live 2017」

■HAN-KUN TOUR 2017 『LEGEND 〜DEEP IMPACT〜』

9月08日(金) 大阪・なんばHatch
9月09日(土) 石川・金沢エイトホール
9月15日(金) 高知・高知 X-pt.
9月16日(土) 香川・高松festhalle
9月22日(金) 宮城・仙台Rensa
9月24日(日) 福島・郡山HIP SHOT JAPAN
9月29日(金) 福岡・福岡ドラムロゴス
9月30日(土) 愛知・名古屋ダイアモンドホール
10月06日(金) 北海道・函館 club COCOA
10月08日(日) 北海道・札幌ペニーレーン24
10月14日(土) 岡山・岡山YEBISU YA PRO
10月15日(日) 広島・広島クラブクアトロ
10月28日(土) 兵庫・Kobe SLOPE
10月29日(日) 京都・KYOTO FANJ
11月12日(日) 沖縄・沖縄 桜坂セントラル
11月18日(土) 宮崎・宮崎WEATHER KING
11月19日(日) 熊本・熊本B.9 V1
11月25日(土) 静岡・静岡Sound Shower ark
12月02日(土) 東京・豊洲PIT



【関連リンク】
元記事
HAN-KUN まとめ
湘南乃風まとめ
石橋凌、6年ぶりのオリジナルアルバムより新曲「エンドレス・ロード」MV公開
OKMusic

【関連アーティスト】
HAN-KUN , 湘南乃風
【ジャンル】
J-POP, ニュース, アルバム, 発表, レゲエ

石橋凌、6年ぶりのオリジナルアルバムより新曲「エンドレス・ロード」MV公開
Sat, 24 Jun 2017 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

石橋凌が約6年ぶりのオリジナルアルバム『may Burn!』に収録されているリードトラック「エンドレス・ロード」のMVを公開した。

このMVの撮影は都内某スタジオにて行なわれた。黒と白のモノトーンの中に佇むグランドピアノとシンガー・石橋凌。曲名「エンドレス・ロード」にちなみ、日本のみならず世界中の「道」が登場する本作で、石橋が特にこだわったのがこの「道」の表現だ。生きていく道のりに刻まれた様々な出来事や人々の思いを表現しているとの事なので、是非そのこだわりと石橋の想いを感じ取って頂きたい。

また、本人曰く「約40年間の音楽活動史上、間違いなく最高傑作」と宣言したアルバムの全曲試聴も
スタート。7月19日のアルバム発売を前に、いち早く“名盤"となるであろう作品の一部を味わってみてはいかがだろうか。

■「エンドレス・ロード」MV


https://youtu.be/l_nLY34cDgc■アルバム『may Burn!』全曲試聴


https://youtu.be/PKzqsu6NRR0■アルバム『may Burn!』

2017年7月19日(水)発売
CRCP-40520/¥2,963+税
<収録曲>
1.サヨナラ!バディ
2.パライソ
3.抵抗の詩
4.天のエール
5.エンドレス・ロード
6.神風ダイアリー
7.Hey,Voter!
8.SOUL DOCTOR
9.ピカドンの詩
10.SUNNY BRAIN
11.名も無きDJブルース
12.挽回ヴィクトリー

■『石橋凌 TOUR 2017 "may Burn!"』

11月02日(木) 大阪・心斎橋BIG CAT  
11月05日(日) 東京・EX THEATER ROPPONGI 
12月09日(土) 福岡・スカラエスパシオ 



【関連リンク】
元記事
石橋凌まとめ
BUCK-TICK、ニコ生にてデビュー30周年記念ベスト収録曲を決めるファン投票の中間結果を発表
OKMusic
ROCK一覧

【関連アーティスト】
石橋凌
【ジャンル】
ROCK, ニュース, ミュージックビデオ, MV, トレーラ, アルバム, ソウル

BUCK-TICK、ニコ生にてデビュー30周年記念ベスト収録曲を決めるファン投票の中間結果を発表
Sat, 24 Jun 2017 00:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

いよいよ6月24日に映画「BUCK-TICK〜CLIMAX TOGETHER〜ON SCREEN 1992-2016」が公開になり、6月28日にアルバム『CLIMAX TOGETHER -1992 compact disc-』発売が控え、今年9月にデビュー30周年を迎えるBUCK-TICK。現在、今夏発売予定の30周年を記念したベストアルバム『CATALOGUE 1987-2016』の制作に伴い、ファン参加型で収録曲を決めるという試みでファン投票を行なっており、想い出の1曲や大好きな1曲、特別な1曲など、30周年ベストにふさわしいBUCK-TICKの曲をシングル・アルバムから1曲ずつリクエスト出来る。そしてこの度、そのリクエストランキングの中間発表が公開された。

さらに、6月30日にニコニコ生放送にてリクエスト投票締め切りまでを盛り上げる番組の放送が決定した。この番組では中間ランキングをMVやライヴ映像で振り返るとの事。ベストアルバムに収録される楽曲が左右されるファン投票、この番組をチェックして、是非あなたも一票投じてみてほしい。

■Debut 30thAnniversary Project 特設サイト
http://www.jvcmusic.co.jp/b-t/30th

■ニコニコ生放送『【BUCK?TICK】30周年記念ベストアルバム リクエストランキング中間発表特番』

配信日時:6月30日(金) 18:00〜
http://live.nicovideo.jp/watch/lv301155156

■アルバム『CATALOGUE 1987-2016』

2017年夏発売予定
<収録内容>
デビュー30周年、レーベルの枠を超えたキャリア初のオールタイムベスト。1987年のデビューから現在までにリリースしたシングル、アルバム収録曲からリクエストを募り収録曲が決定。ファンの皆さまの想いが詰まった30周年ベストアルバム。

このベストアルバム制作に伴い、ファンの皆さまから収録曲のリクエストを募集中です。皆様にとっての想い出の1曲、大好きな1曲、特別な1曲など、30周年ベストアルバムにふさわしいBUCK-TICKの曲をシングル・アルバムから1曲ずつリクエストしてください!

■リクエスト受付期間
投票期間: 6月30日(金)23:59まで

■【ライブ情報】

『BUCK-TICK 2017 “THE PARADE"〜30th anniversary〜 FLY SIDE』
9月23日(土)  お台場野外特設会場J地区
『BUCK-TICK 2017 “THE PARADE"〜30th anniversary〜 HIGH SIDE』
9月24日(火)  お台場野外特設会場J地区

<時間>※両日共通
開場:16:00 開演:17:30



【関連リンク】
元記事
BUCK-TICKまとめ
Chicago Poodle、5thアルバムを引っ提げ9月より全国ツアーを開催!
OKMusic
ヴィジュアル一覧

【関連アーティスト】
BUCK-TICK
【ジャンル】
ROCK, ヴィジュアル, ニュース, バンド

Chicago Poodle、5thアルバムを引っ提げ9月より全国ツアーを開催!
Fri, 23 Jun 2017 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

先週約3年振りとなるオリジナルアルバムを8月16日にリリースすることを発表したChicago Poodleが、そのアルバム『袖振り合うも多生の縁』を引っさげての全国ツアー『5th ALBUM RELEASE TOUR 〜尾を振り合うも多生の縁〜』を開催する事がわかった。

全国6か所6公演となるツアーはアルバムからの新曲はもちろん、ファンに人気の作品を散りばめたバラエティーに富んだ内容になる予定との事。また、5thアルバムに封入されている“ご来場プレゼント引換券”を各ツアー会場に持っていくとChicago Poodleオリジナルグッズと交換できる企画も実施予定だ。

さらに12月2日に開催されるホールワンマンLIVE『犬(one)フェス〜I & 喜縁〜』の詳細も近々発表されるとの事なので、こちらも楽しみに続報を待とう。

■『5th ALBUM RELEASE TOUR〜尾を振り合うも多生の縁〜』

9月30日(土) ell.FITS ALL (愛知)
10月07日(土) KYOTO MUSE (京都)
10月15日(日) 原宿アストロホール (東京)
10月22日(日) MO:GLA (岡山)
10月28日(土) 松山キティホール (愛媛)
10月29日(日) club GRINDHOUSE (徳島)

■オフィシャルHPチケット販売
7月8日(土)12:00〜7月17日(月・祝)23:59
https://l-tike.com/st1/cphp

■『犬(one)フェス2017 〜I & 喜縁〜』

12月02日(土)  森ノ宮ピロティホール
時間:OPEN 16:15 / START 17:00
チケット:前売り ¥5,000 / 当日 ¥5,500(税込/全席指定)
※4歳未満の方のご入場はできません。
※詳細後日発表!!

■アルバム『袖振り合うも多生の縁』

2017年8月16日(水)発売
GZCA-5280/¥3,000+税
<収録曲>
01.ツナグモノ
02.Free Bird
03.Another Story
04.ずっと煌めく君は僕のダイヤモンド
05.愛のレストラン
06.Love Addict
07.PIN0625
08.Made in Smile
09.Plsasure/通り雨の帰り道
10.Shooting Star
11.ふたりひとつ
12.平安の都 京都
-Bonus Track-
La・La・La Love & Peace



【関連リンク】
元記事
Chicago Poodleまとめ
【Salley】『Salley Live Tour 2017 「Clear」〜FINAL〜』2017年6月18日 at 渋谷WWW
OKMusic
ROCK一覧

【関連アーティスト】
Chicago Poodle
【ジャンル】
ROCK, ニュース, バンド, ライブ, ツアー

Suchmos、新作リリースに先駆けショートフィルム&森 健によるライナーノーツを公開
Fri, 23 Jun 2017 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

7月5日に新作「FIRST CHOICE LAST STANCE」をリリースするSuchmosが、ショートフィルムを公開した。 また、ショートフィルムと同時にジャーナリスト・森 健によるライナーノーツも公開となったので、こちらも合わせて楽しんで頂きたい。

■Suchmos ショートフィルム


https://youtu.be/xrTQNf-90Qc■【ジャーナリスト 森 健によるライナーノーツ】

陽が落ちていく。遠くでクラクションが聞こえる。手元の機器がメッセージの着信で青く光る。君は画面を確認し、すぐに消す。返すか、見過ごすか。
数秒数えて、上を向き、ひと呼吸して、打ち返す。
窓を開けたい。その扉の向こうへ。広がる夜を見上げたい。
それでも君は動かない。今日は、今夜は。
明日はどうだろうか──。
目をつぶり、そう願いながら、君はつないだイヤホンを耳にあてる。
 
最初に出会った仲間と生み出した音楽。それでやっていくと決めた。
その彼らが昨日とは違う場所へ行こうとしている。
手には新しい音、胸には古いジョーク。
大事な固い石は最初の場所に置いたまま、遠くへ、知らない場所へ。
そこで君も感じとる。自分ももっと自由な場所へ。もっと気持ちのいい場所へ。
 
走っているときには気づかない。自分が何を見ているのか、何を手にしているのか。
飛んでいるときには気づかない。どのくらいの速さなのか、どこを目指しているのか。
けれども、彼らは何かを手渡していく。
君はそれに触れ、手にしたものを確かめる。いつくしみ、呑み込み、刻みつける。
誰かにも伝えたい。
そして、君は別の誰かへと渡していく。その誰かはまた別の誰かへと。
点と点がつながり、線と線が交差する。この湧き上がるうねりに誰と触れよう。
この音をどうやって街に刻もう。

夜を伝わる彼らの揺らぎは、君の重りを外していく。
聞いたろ──。そう送れば、あの子がうなずき、あいつが笑う。粗雑な返事だけですべてが伝わる瞬間。夜の匂いとこの音だけで、すべてが充たされる。ここにいなくても、みんな同じ何かを感じている。

手元の液晶から響く音は、いつしか地を揺らす振動となって、君を包んでいく。
君は問いかける。
もう少し先へ。
彼らが呼応する。
いや、もっともっと先へ──。
それなら、どこまで──。
まだ見ぬ地平を夢想して、イヤホンを外しながら、彼らのいざないに胸を奮わせる。
 
その新しい出発点に君は立っている。
FIRST CHOICE LAST STANCE
いま彼らとともに。

ジャーナリスト 森 健

■「FIRST CHOICE LAST STANCE」

2017年7月5日発売
KSCL-2940/¥1,000+税
<収録曲>
1,WIPER 
2.OVERSTAND

◎初回仕様限定盤
・ストリート仕様
・Suchmos ロゴステンシルシート封入

■『F.C.L.S. LIVE』

7月02日(日)  東京 日比谷野外大音楽堂 ※SOLD OUT
7月09日 (日) 大阪 大阪城音楽堂 ※SOLD OUT



【関連リンク】
元記事
Suchmosまとめ
04 Limited Sazabysの対バンツアーに女王蜂、岡崎体育など豪華メンバーが参戦
OKMusic
ROCK一覧

【関連アーティスト】
Suchmos
【ジャンル】
ROCK, ニュース, バンド

04 Limited Sazabysの対バンツアーに女王蜂、岡崎体育など豪華メンバーが参戦
Fri, 23 Jun 2017 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

04 Limited Sazabysが、行ってみたい土地や新たな出会いを求めて対バン形式で回るツアー『Human Communication tour』の対バン相手を発表した。

女王蜂、岡崎体育、All Found Bright Lights、BiSH、Cloque.、COUNTRY YARD、teto、yonigeと、ジャンルも多岐にわたる熱いメンツがフォーリミのツアーを盛り上げる。一般チケット販売は6月25日(日)からとなっているので、お見逃しなく。なお、今回の発表に関してGEN(B,Vo)からのコメントも届いているので、こちらも是非チェックしてほしい。

■【04 Limited Sazabys GEN(B,Vo)よりコメント】

昔やってたイベントがツアーになって復活しました。
これでずっと行けてなかった土地へやっと行けます。
今回は初めてやるバンドや、ずっとやれてなかったバンドを誘いました。

セトリも新旧問わず自由度高めになりそうです。

お楽しみに。

■『Human Communication tour』

7月18日( 火)  八戸ROXX
w/ All Found Bright Lights
7月20日( 木)  石巻BLUE RESISTANS
w/ All Found Bright Lights
7月27日( 木)  松江AZTiC canova
w/ teto
7月28日( 金)  米子AZTiC laughs
w/ teto
8月02日( 水)  大阪 BIGCAT
w/ Cloque. / 女王蜂
8月07日 ( 月)  渋谷TSUTAYA O-EAST
w/ 岡崎体育 / yonige
8月09日 ( 水)  名古屋DIAMOND HALL
w/ BiSH / COUNTRY YARD



【関連リンク】
元記事
04 Limited Sazabysまとめ
女王蜂まとめ
岡崎体育まとめ
ALL FOUND BRIGHT LIGHTSまとめ

【関連アーティスト】
04 Limited Sazabys, 女王蜂, 岡崎体育, ALL FOUND BRIGHT LIGHTS, BiSH, Cloque., COUNTRY YARD, yonige
【ジャンル】
ROCK, ニュース, バンド, ライブ, ツアー

大森靖子、ツアー初日公演より「君に届くな」の映像公開&9月27日にアルバムをリリース
Fri, 23 Jun 2017 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

現在、3月15日にリリースされたフルアルバム『kitixxxgaia』をひっさげたワンマンツアーを行なっている大森靖子が、そのツアーの初日の仙台公演より「君に届くな」の映像を公開した。

この映像ではファンの期待を煽るような、大森靖子の引き込まれる歌とパフォーマンス、そして今回のツアーを垣間見ることができる。「君に届くな」は「オリオン座/YABATAN伝説」に収録されたが、ニューアルバムでは「kitixxxgaia ver.」として弾き語りからバンドアレンジに変更し再収録されている。

また、過去の楽曲を弾き語りやアコースティック形式で再録したアルバムの発売日も発表された。8月にTK(凛として時雨)プロデュース楽曲の「dwaw(A)drow」を含めた3曲入りのシングル、9月には弾き語りアルバムと2ヶ月連続リリースを行ない音楽業界を賑わせてくれる大森靖子。今後の動きにも要注目だ。

■「君に届くな」大森靖子 2017 LIVE TOUR "kitixxxgaia" 2017.06.02 仙台Rensa


https://www.youtube.com/watch?v=-k-EXzWDi-o■【リリース情報】

アルバム『タイトル未定』
2017年9月27日(水)発売
【CD+DVD】
AVCD-93734/B/¥5,300+税
【CD only】
AVCD-93735/¥3,000+税
<収録曲>
■CD
収録内容未定
■DVD
新曲のMVとLIVE映像を収録予定

シングル「draw(A)drow」
2017年8月9日(水)発売
【CD+DVD】
AVCD-83889/B/¥2,500+税
【CD only】
AVCD-83890/¥1,000+税
<収録曲>
■CD
「draw(A)drow」他、全3曲収録
■DVD
ミュージックビデオ、その他映像収録

■『大森靖子 2017 LIVE TOUR “kitixxxgaia"』

6月23日(金) 福岡 BEAT STATION
7月07日(金) 札幌 PENNY LANE24
7月13日(木) 大阪 BIG CAT
7月14日(金) 名古屋 CLUB QUATTRO
7月20日(木) 東京 ZEPP Diver City
※終了分は割愛



【関連リンク】
元記事
大森靖子(1)まとめ
パディ・マクアルーンを擁したプレファブ・スプラウトの名作『スティーブ・マックイーン』
OKMusic
J-POP一覧

【関連アーティスト】
大森靖子(1)
【ジャンル】
J-POP, ROCK, ニュース, シンガーソング・ライター, シングル, アルバム, 発表

パディ・マクアルーンを擁したプレファブ・スプラウトの名作『スティーブ・マックイーン』
Fri, 23 Jun 2017 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

70年代中期のパンク革命から80年代のデジタル革命まで、当時の音楽シーンは早送りのように目まぐるしく、流行りの音楽が移り変わっていった。特にデジタル機材を多用したシンセポップやディスコ音楽の台頭は凄まじかったが、機材の進化はどんどん進み、10年も経つと音が古くなってしまっていた。そんな中で、時代の音にとらわれずに良い音楽を追究していたアーティストも少なくなかった。今回紹介するプレファブ・スプラウトもそんなグループのひとつ。本作『スティーブ・マックイーン』に収録されたナンバーはどれも秀逸で、何年経とうが古びない、上質のメロディーがいっぱい詰まった80年代を代表する名盤だ。

■トーマス・ドルビーのシンセポップ

シンセポップ全盛の1983年、打ち込みとシンセを多用したトーマス・ドルビーの「彼女はサイエンス(原題:She Blinded Me With Science)」が大ヒット、収録アルバム『光と物体(原題:The Golden Age Of Wireless)』(‘82)ともども素晴らしい仕上がりであった。しかし、1年も経つと新しいデジタル機器を使ったサウンドが登場し、古いものはあっと言う間に忘れ去られていく。才能にあふれていたにもかかわらず、ドルビーが輝いていたのも少しの期間だけである。80年代とはそんな時代であった。

当時、僕も最初こそ面白がってシンセポップを聴いていたのだが、派手なサウンドと複雑な打ち込みのリズムに、だんだんついていけなくなっていた。ダンスしやすい打ち込みやシンセの奇抜な音などで勝負するグループやシンガーに、次第に飽き飽きするようになっていたのだ。ポップスの醍醐味はメロディーにあるのではないのか…ひとりで勝手に憤慨し、人力演奏を続けていたジャズ、ブルース、カントリーへと興味は移り、知らず知らずのうちにデジタル機器ばかりのロックを聴かなくなっていた。

■突然やってきたネオアコのブーム

まだまだ世間はテクノとディスコの時代であったけれど「良いメロディーを味わいながら人力演奏で聴きたい」という僕のような人は少なくなかったようで、83年頃からスタイル・カウンシル、アズテック・カメラ、ベン・ワット、ペイル・ファウンテンズ、ザ・スミスなど、アコースティック楽器を中心にして、60年代や70年代のフォークロックやソウルを模範にしたグループやシンガーが増えてきていた。生音を中心にしたサウンドが徐々に認知されるようになり、僕もまたロックのアルバムを聴くようになった。

ただ、ネオアコのアーティストたち、雰囲気は良いんだけれど、良いメロディーを書けるソングライターが少なかった。レノン&マッカートニー、ポール・サイモン、デビッド・ゲイツ、キャロル・キング、ジャクソン・ブラウン、スティーリー・ダンらのような、60年代〜70年代のすぐれたメロディーメイカーたちに太刀打ちできるのは、イギリスではアズテック・カメラのロディ・フレーム、ザ・スミスのジョニー・マー&モリッシー、そしてポール・ウェラーぐらいではなかったか。

■プレファブ・スプラウトというグループ

そんな時、エルヴィス・コステロがプレファブ・スプラウトのリーダーであるパディ・マクアルーンのソングライティングが気に入り、オープニングアクトとして抜擢したという記事が音楽雑誌に出ていて、良いメロディーを探し求めていた僕は大いに興味を惹かれた。レコード店に行ってみると(ていうか、いつも行ってるのだが…)、デビューアルバムの『スウーン』(‘84)はなく、新譜の『スティーブ・マックイーン』(’85)があった。ジャケット(当時はLPで購入)を見ると、バイクの周りに4人のメンバーがいるだけのプロフィール写真で、デジタル時代にしては古臭い感じであった。

プレファブ・スプラウトはイギリスの炭鉱都市として知られるニューキャッスル近郊のダラム出身。パディ・マクアルーン、マーティン・マクアルーン(パディの実弟)、紅一点のウェンディ・スミス、ニール・コンティからなる4人組だ。ソングライティングはパディ・マクアルーンがひとりでこなしている。彼の書く曲は凝ったものが多く、流行りには目を向けずに、タイムレスな良い曲を書くことを自らに課しているそうだ。

■本作『スティーブ・マックイーン』について

さて、話は前後するが、レコードを買って家に到着。プロデュースはトーマス・ドルビーとなっている…。こ、これはシンセポップか!と一瞬慌てたが、買ってしまったのだから聴くしかない…。覚悟を決めて、レコードに針をおろすと、1曲目は今で言うオルタナカントリー(当時はまだオルタナカントリーという言葉はなかった)だ。バンジョーやペダルスティールっぽい音が入っているが、これはドルビーのサンプリングによるものだろう。途中、ドルビーらしいシンセの効果音が出てくるが、思った以上に人力演奏っぽいサウンドでひと安心。曲名は「ファロン・ヤング」で、アメリカの有名カントリーシンガーの名前をそのままタイトルにしている。

実はオルタナカントリー風はこれ1曲のみ。収録曲は11曲で、2曲目以降の10曲は都会的な音作りではあるが派手さはなく、自然体で軽くやってみました感がある。ただ、どの曲もスティーリー・ダンみたいなひねりのある凝った作りである。しかし、難解さはまったくない。全曲、考え抜かれたメロディーで勝負していて、王道のポップスに負けず劣らずの名曲揃いで驚いた。

また、ドルビーのプロデュースは絶妙で、このグループの持ち味の“甘酸っぱさのあるシンプルさ”を見事に演出している。シンセは多用しているものの、隠し味的に使われているので、品の良いハンドメイド的なサウンドになっている。ノーザンソウルやジャズ的なコードが控えめに使われているところや、巧いヴォーカルだけど、テクニックは出しすぎず抑えているあたりに、パディのセンスの良さがにじみ出ている。

本作を知っている人なら分かると思うが、何回聴いても飽きない作品だ。というか、聴けば聴くほどスルメのような旨味が味わえる。彼らのアルバムはこれ以降も素晴らしく、完成度の高さでは、5作目の『ヨルダン:ザ・カムバック』(‘90)が一番だと思うが、青っぽい部分を残しつつ完成されつつある『スティーブ・マックイーン』こそが、彼らの最高傑作だと僕は思う。

彼らの音楽を聴いたことがないなら、ぜひこの機会に聴いてください。極上のメロディーが味わえるはず!

著者:河崎直人



【関連リンク】
元記事
Prefab Sproutまとめ
Thomas Dolbyまとめ
【連載コラム】稚菜、ドラマ「3人のパパ」の主題歌をカバー
OKMusic

【関連アーティスト】
Prefab Sprout, Thomas Dolby
【ジャンル】
ROCK, 連載コラム

【連載コラム】稚菜、ドラマ「3人のパパ」の主題歌をカバー
Fri, 23 Jun 2017 18:00:00 +0900


こんばんは。
さて今日も始まりました、OKMusicコラム連載。
今週の一曲。
111曲目はドラマ「3人のパパ」の主題歌となっております、
KEYTALKの「黄昏シンフォニー」
このドラマを見て主題歌を聴いた瞬間、すぐにKEYTALKだって分かった。
それだけ、らしい音楽、というものをやっていて凄いな、と思う。
先日Mステにも出ていたのをバッチリ見ていました。
何だか元気をもらえる、そんな曲。
是非聴いてみてください。


https://youtu.be/VsIkgXUhEEs■『私はクッカーが欲しい』

先日、久々に山奥でキャンプをして来た。
キャンプ通の友達がいる為、私が持参したのは寝袋のみ、ですが。笑
アウトドアってとにかく楽しいです。
今回、全く気を遣わずに素でいられるメンバーばかり。
…楽しくならないわけがないですよね。笑
みんなでテントを立てて、海鮮とお肉のBBQをして、
キャンプ好きな人にひたすらご飯を作ってもらったりして。
…え?あんたは食べる役なんじゃないかって?笑
私は作るより準備と片付けをするのが何よりも大好きなんです。
別のところで、ちゃんとひたすらお仕事もしましたよ。笑
夜には花火と焚き火もしたし、スイカも食べました。
ただひたすらに夏を先取り。
もうなんか、十分夏を味わってしまった感はあります。笑

更に、夜のもう一つの楽しみ。
温泉施設に行く事。
…これは贅沢なのかな?笑
でも毎回温泉には必ず行く。
なんかもう色々疲れが取れまくってひたすらリフレッシュ出来る瞬間。
本当に幸せが溢れる瞬間。

キャンプをすると、その場にいる全く別のグループの人たちと仲良くなれるのも醍醐味の一つだと思うし、
一緒にキャンプするメンバーともっと深く仲良くなれるのもキャンプの良さ。
学生時代の部活の合宿みたいなものなのかもしれませんね。
共同生活ってそんな素晴らしさがいっぱい詰まっている。
私にとってキャンプを一緒に出来る人は、これから先もずっと付き合っていきたい心の繋がりを持っている人なのかもしれません。
一緒にお酒を飲むよりも、一緒に音楽をするよりも、もっともっと大切なイベント。
一緒に自然と触れ合う事。
それだけで仲が深くなれるんだ。
そう思うと自然って偉大だなぁと実感するわけです。
アウトドアが好きな人間で良かったな、と思う。
色んな事を教えてもらえるから。
色んな事を考えさせてくれるから。
モヤモヤと、少し悩み事があって凹んでいた私でしたが、すっかり元気になって帰って来る事が出来ました。
誘ってくれた友達に感謝です。
またこのメンバーでキャンプする日を楽しみに、日々頑張ろうと思います。
もし心が閉鎖的になってしまっている人、都会の生活に少し息苦しさを感じている人。
良かったらキャンプ、してみてください。
新しい自分にきっと出会えるはずだから。
是非。



【関連リンク】
元記事
Brian the Sun、新曲「ねこの居る風景(ねこねこ日本史ver.)」MVでメンバーが猫に!?
OKMusic
J-POP一覧
連載コラム一覧

【関連アーティスト】

【ジャンル】
J-POP, 連載コラム, 十人十色、稚菜色

Brian the Sun、新曲「ねこの居る風景(ねこねこ日本史ver.)」MVでメンバーが猫に!?
Fri, 23 Jun 2017 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Brian the Sunが新曲「ねこの居る風景(ねこねこ日本史ver.)」のMVを公開した。

「ねこの居る風景」は7月5日に発売されるミニアルバム『SUNNY SIDE UP』に収録されるNHK・Eテレで大人気放送中のアニメ『ねこねこ日本史』のエンディングテーマとなっている楽曲。同アニメは、卑弥呼や織田信長、坂本龍馬ら歴史上の偉人たちが“もし猫だったら"というコンセプトのもと、擬人化ならぬ“擬猫化"して描かれた作品だ。

今回のMVは同アニメの制作チームが手掛け、Brian the Sunのメンバーも“擬猫化"して猫のキャラクターとなって登場する、アニメとBrian the SunのコラボMVとなっている。同作はミニアルバム『SUNNY SIDE UP』の初回盤特典DVDに収録される予定との事。

Brian the Sunは今年結成10周年を迎え、10月に東京&大阪で主催イベント“ブライアンフェス"の開催も予定しており、今後も注目を集める事は間違いない。まずはこのMVをチェックして、ライブに足を運んでもらいたい。

(c)2017そにしけんじ・実業之日本社 / 「ねこねこ日本史」製作委員会

■アニメ『ねこねこ日本史』公式サイト
http://neco-neco.jp

■『ねこの居る風景』(アニメver.)MV


https://youtu.be/r7p0c28SxVQ■ミニアルバム『SUNNY SIDE UP』

2017年7月5日(水)発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
ESCL-4877~8/¥2,315+税
【通常盤】(CD)
ESCL-4879/¥1,800+税
<収録曲>
■CD
M-1 隼
M-2 Sunny side up
M-3 光
M-4 天国
M-5 ねこの居る風景(ねこねこ日本史version)
■初回盤DVD
・「パトスとエートス」Music Video &メイキング映像
・「Sunny side up」Music Video
・「ねこの居る風景(ねこねこ日本史version)」Music Video



【関連リンク】
元記事
Brian the Sunまとめ
布袋寅泰、10月より全国ツアー開催&新曲「Music Day」デジタル配信がスタート
OKMusic
アニメ・声優一覧

【関連アーティスト】
Brian the Sun
【ジャンル】
ROCK, アニメ・声優, ニュース, バンド, ミュージックビデオ, MV, エンディング

布袋寅泰、10月より全国ツアー開催&新曲「Music Day」デジタル配信がスタート
Fri, 23 Jun 2017 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

布袋寅泰が、10月よりスタートする全国ツアーを開催することを発表! 10月26日(木)ベイシア文化ホール(群馬県民会館)を皮切りに12月25日(月)横浜アリーナまで全18公演を予定している。2017年前半はユーロ・ツアーや自身初のアジア・ツアーに始まり、イタリアの盟友とも呼べるズッケロとの視聴率70%を記録したサンレモ音楽祭や2万人が詰めかけたアレーナ・ディ・ヴェローナでの共演など、海外中心の活動が続いていただけに、日本のファンには嬉しい発表だ。

さらに、12月25日(月)のツアー最終公演は横浜アリーナでの開催が決定。昨年と同じく年末の特別なアリーナ公演というシチュエーション。ホールツアーから続いた興奮がアリーナ公演で最高潮に達した昨年のストーリーを体験しているオーディエンスにとっては、この流れに「期待」という言葉しか見当たらないはずだ。

また、日テレ系夏の音楽の祭典『THE MUSIC DAY』のテーマ曲「Music Day」のデジタル配信がスタート。カップリングとしてNHK WORLD TV/NHK BSプレミアム『J-MELO』オープニングソングとして放送中の「Treasure Hunt」も同時に配信される。2曲とも布袋の“歌う"ギターを存分に堪能できるので、是非手に入れて欲しい。

■「Music Day」配信ページ
・iTunes
http://po.st/it_hotei_md
・レコチョク
http://po.st/reco_hotei_md

■『布袋寅泰 JAPAN TOUR 2017』

10月26日(木) ベイシア文化ホール(群馬県民会館)[群馬]
10月30日(月) NHKホール[東京]
11月04日(土) SAYAKAホール(大阪狭山市文化会館)[大阪]
11月05日(日) 日立市民会館[茨城]
11月11日(土) 鹿児島市民文化ホール 第1ホール[鹿児島]
11月12日(日) 荒尾総合文化センター 大ホール[熊本]
11月16日(木) 仙台サンプラザホール[宮城]
11月17日(金) 滋賀県立文化産業交流会館[滋賀]
11月19日(日) 市川市文化会館[千葉]
11月24日(金) 広島JMSアステールプラザ大ホール[広島]
11月26日(日) よこすか芸術劇場[神奈川]
12月02日(土) 川崎市スポーツ・文化総合センター[神奈川]
12月03日(日) 長野市芸術館[長野]
12月10日(日) 福岡サンパレスホテル&ホール[福岡]
12月16日(土) オリックス劇場[大阪]
12月17日(日) オリックス劇場[大阪]
12月22日(金) 名古屋国際会議場 センチュリーホール[愛知]

『布袋寅泰 JAPAN TOUR 2017 THE FINAL』
12月25日(月)  横浜アリーナ [神奈川]

■配信楽曲「Music Day」

2017年6月23日(金)配信スタート
<収録曲>
1.Music Day
(NTV「THE MUSIC DAY」テーマ曲)
2.Treasure Hunt 
(NHK WORLD TV/ NHK BSプレミアム「J-MELO」オープニングテーマ)
3.Music Day
(Guitar Karaoke)



【関連リンク】
元記事
布袋寅泰まとめ
新感覚レーベル『VIVO MUSIC』始動
OKMusic
ROCK一覧

【関連アーティスト】
布袋寅泰
【ジャンル】
ROCK, ニュース, ライブ, ツアー













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1