歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2017年06月16日)
バックナンバー
最新ニュース
2017/06/25
2017/06/24
2017/06/23
2017/06/22
2017/06/21
2017/06/20
2017/06/19
2017/06/18
2017/06/17
2017/06/16
2017/06/15
2017/06/14
2017/06/13
2017/06/12
2017/06/11
2017/06/10
2017/06/09
2017/06/08
2017/06/07
2017/06/06
2017/06/05
2017/06/04
2017/06/03
2017/06/02
2017/06/01
2017/05/31
2017/05/30
2017/05/29
2017/05/28
2017/05/27
2017/05/26
2017/05/25
2017/05/24
2017/05/23
2017/05/22
2017/05/21
2017/05/20
2017/05/19
2017/05/18
2017/05/17
2017/05/16
2017/05/15
2017/05/14
2017/05/13
2017/05/12
2017/05/11
2017/05/10
2017/05/09
2017/05/08
2017/05/07
2017/05/06
2017/05/05
2017/05/04
2017/05/03
2017/05/02
2017/05/01
2017/04/30
2017/04/29
2017/04/28
2017/04/27
2017/04/26
2017/04/25
2017/04/24
2017/04/23
2017/04/22
2017/04/21
2017/04/20
2017/04/19
2017/04/18
2017/04/17
2017/04/16
2017/04/15
2017/04/14
2017/04/13
2017/04/12
2017/04/11
2017/04/10
2017/04/09
2017/04/08
2017/04/07
2017/04/06
2017/04/05
2017/04/04
2017/04/03
2017/04/02
2017/04/01
2017/03/31
2017/03/30
2017/03/29
2017/03/28
2017/03/27
2017/03/26
2017/03/25
2017/03/24
2017/03/23
2017/03/22
2017/03/21
2017/03/20
2017/03/19
2017/03/18
2017/03/17
2017/03/16
2017/03/15
2017/03/14
2017/03/13
2017/03/12
2017/03/11
2017/03/10
2017/03/09
2017/03/08
2017/03/07
2017/03/06
2017/03/05
2017/03/04
2017/03/03
2017/03/02
2017/03/01
2017/02/28
2017/02/27
2017/02/26
2017/02/25
2017/02/24
2017/02/23
2017/02/22
2017/02/21
2017/02/20
2017/02/19
2017/02/18
2017/02/17
2017/02/16
2017/02/15
2017/02/14
2017/02/13
2017/02/12
2017/02/11
2017/02/10
2017/02/09
2017/02/08
2017/02/07
2017/02/06
2017/02/05
2017/02/04
2017/02/03
2017/02/02
2017/02/01
2017/01/31
2017/01/30
2017/01/29
2017/01/28
2017/01/27
2017/01/26
2017/01/25
2017/01/24
2017/01/23
2017/01/22
2017/01/21
2017/01/20
2017/01/19
2017/01/18
2017/01/17
2017/01/16
2017/01/15
2017/01/14
2017/01/13
2017/01/12
2017/01/11
2017/01/10
2017/01/09
2017/01/08
2017/01/07
2017/01/06
2017/01/05
2017/01/04
2017/01/03
2017/01/02
2017/01/01
2016/12/31
2016/12/30
2016/12/29
2016/12/28
2016/12/27
2016/12/26
2016/12/25
2016/12/24
2016/12/23
2016/12/22
2016/12/21
2016/12/20
2016/12/19
2016/12/18
2016/12/17
2016/12/16
2016/12/15
2016/12/14
2016/12/13
2016/12/12
2016/12/11
2016/12/10
2016/12/09
2016/12/08
2016/12/07
2016/12/06
2016/12/05
2016/12/04
2016/12/03
2016/12/02
2016/12/01
2016/11/30
2016/11/29
2016/11/28
2016/11/27
2016/11/26
2016/11/25
2016/11/24
2016/11/23
2016/11/22
2016/11/21
2016/11/20
2016/11/19
2016/11/18
2016/11/17
2016/11/16
2016/11/15
2016/11/14
2016/11/13
2016/11/12
2016/11/11
2016/11/10
2016/11/09
2016/11/08
2016/11/07
2016/11/06
2016/11/05
2016/11/04
2016/11/03
2016/11/02
2016/11/01
2016/10/31
2016/10/30
2016/10/29
2016/10/28
2016/10/27
2016/10/26
2016/10/25
2016/10/24
2016/10/23
2016/10/22
2016/10/21
2016/10/20
2016/10/19
2016/10/18
2016/10/17
2016/10/16
2016/10/15
2016/10/14
2016/10/13
2016/10/12
2016/10/11
2016/10/10
2016/10/09
2016/10/08
2016/10/07
2016/10/06
2016/10/05
2016/10/04
2016/10/03
2016/10/02
2016/10/01
2016/09/30
2016/09/29
2016/09/28
2016/09/27
2016/09/26
2016/09/25
2016/09/24
2016/09/23
2016/09/22
2016/09/21
2016/09/20
2016/09/19
2016/09/18
2016/09/17
2016/09/16
2016/09/15
2016/09/14
2016/09/13
2016/09/12
2016/09/11
2016/09/10
2016/09/09
2016/09/08
2016/09/07
2016/09/06
2016/09/05
2016/09/04
2016/09/03
2016/09/02
2016/09/01
2016/08/31
2016/08/30
2016/08/29
2016/08/28
2016/08/27
2016/08/26
2016/08/25
2016/08/24
2016/08/23
2016/08/22
2016/08/21
2016/08/20
2016/08/19
2016/08/18
2016/08/17
2016/08/16
2016/08/15
2016/08/14
2016/08/13
2016/08/12
2016/08/11
2016/08/10
2016/08/09
2016/08/08
2016/08/07
2016/08/06
2016/08/05
2016/08/04
2016/08/03
2016/08/02
2016/08/01
2016/07/31
2016/07/30
2016/07/29
2016/07/28
2016/07/27
2016/07/26
2016/07/25
2016/07/24
2016/07/23
2016/07/22
2016/07/21
2016/07/20
2016/07/19
2016/07/18
2016/07/17
2016/07/16
2016/07/15
2016/07/14
2016/07/13
2016/07/12
2016/07/11
2016/07/10
2016/07/09
2016/07/08
2016/07/07
2016/07/06
2016/07/05
2016/07/04
2016/07/03
2016/07/02
2016/07/01
2016/06/30
2016/06/29
2016/06/28
2016/06/27
2016/06/26
2016/06/25
2016/06/24
宇多田ヒカル、『サントリー天然水』CM曲「大空で抱きしめて」を7月10日に配信リリース
Fri, 16 Jun 2017 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

宇多田ヒカルのEPICレコードジャパン移籍第一弾ソング「大空で抱きしめて」が7月10日より配信される事がわかった。

新曲「大空で抱きしめて」はサントリー天然水の新TV-CM『水の山行ってきた 奥大山(おくだいせん)』篇にのって6月16日(金) 20:00より全国の各メディアにおいてO.Aされる事も決定している。昨年、「道」でタイアップした前作のサントリー天然水のTV-CMと同様、今回もCM撮影のための登山に挑んだという宇多田ヒカル。その模様はサントリー天然水の特設ページで確認できるので、こちらもチェックしてほしい。

■サントリー天然水 特設ページ
http://www.suntory.co.jp/water/tennensui/utada/

■【宇多田ヒカルよりコメント】

前回は、アルバムに向けて作っていた曲(『道』)がCMで起用という流れだったんですけど、今回は、先にCMのお話を頂いてから、細かい曲作りに入ったので、CMはこんな絵になるんだろうなということを意識しながら作り始めたんですけど、ちょうど曲が「雲の中」とか「大空で」とか「青空で」とかそういう状況でまた「会えないと思った人と再会する」という設定の歌詞なんで、本当に(CMの撮影は)山の頂上とか霧がいっぱい周りにある状況で、その歌詞と同じような気持ちになれたなって思いました。

■配信シングル「大空で抱きしめて」

2017年7月10日(月)より配信スタート



【関連リンク】
元記事
宇多田ヒカルまとめ
河合奈保子が出演した『NHK紅白歌合戦』などを収めた貴重映像集が8月30日に発売
OKMusic
J-POP一覧

【関連アーティスト】
宇多田ヒカル
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シンガーソング・ライター, CMソング

河合奈保子が出演した『NHK紅白歌合戦』などを収めた貴重映像集が8月30日に発売
Fri, 16 Jun 2017 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

河合奈保子が出演した『NHK紅白歌合戦』『レッツゴーヤング』など、NHKに残る歌唱シーンを収めた3枚組DVD『河合奈保子 プレミアムコレクション 〜NHK紅白歌合戦&レッツゴーヤング etc.〜』が、8月30日に発売される。

1980年にデビューした河合奈保子は、当時活躍していたアイドルの中でも、人気・実力ともにトップクラスに君臨。「スマイル・フォー・ミー」「けんかをやめて」などヒット曲を連発し、『NHK紅白歌合戦』には1981年から6年連続で出場を果たしている。80年代の後半からは、自ら作曲やピアノ演奏を手がけるなどアーティスティックな一面を見せていたが、1997年に芸能活動を休止。以降、表舞台に出ることはないものの、20年以上経った今も多くのファンを抱えている。

今作は、1980年から1995年までNHKで放送された『NHK紅白歌合戦』『レッツゴーヤング』などのテレビ番組の中から彼女の歌唱シーンを収録したもので、テレビでの歌唱シーンが商品化されるのはこれが初めて。アイドルからアーティストへと変化していく河合奈保子の軌跡が、3枚組のDVDで蘇る。なお、詳細は後日発表される予定との事。

あわせて、高音質CD「UHQCD」を採用したベスト盤『河合奈保子 ゴールデン☆ベスト』も同時リリースされることが発表されているので、こちらもチェックしよう。

(c)2017 NHK?

■DVD『河合奈保子 プレミアムコレクション 〜NHK紅白歌合戦&レッツゴーヤング etc.〜』

2017年8月30日発売
COBA-6966-8/¥16,500+税
※3枚組
<収録内容>
1980年から1995年までNHKで放送された「NHK紅白歌合戦」「レッツゴーヤング」などのテレビ番組の中から、河合奈保子の歌唱シーンを収録いたしました。アイドルからアーティストへと変化していく、河合奈保子の軌跡が3枚組のDVDで甦ります。

■アルバム『河合奈保子 ゴールデン☆ベスト』

2017年8月30日発売
COCP-40070/¥2,200+税
※高音質CD「UHQCD」採用
<収録内容>
1. スマイル・フォー・ミー
2. 大きな森の小さなお家(うち)
3. ヤング・ボーイ
4. 17才
5. ムーンライト・キッス
6. ラブレター
7. 夏のヒロイン
8. けんかをやめて
9. Invitation
10. エスカレーション
11. UNバランス
12. 疑問符
13. 唇のプライバシー
14. ジェラス・トレイン
15. デビュー〜Fly Me To Love
16. THROUGH THE WINDOW〜月に降る雪〜
17. 涙のハリウッド
18. ハーフムーン・セレナーデ



【関連リンク】
元記事
河合奈保子まとめ
INORAN、ソロ20周年記念セルフカヴァーベストの収録曲を解禁
OKMusic
J-POP一覧

【関連アーティスト】
河合奈保子
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, ニュース

INORAN、ソロ20周年記念セルフカヴァーベストの収録曲を解禁
Fri, 16 Jun 2017 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

20周年イヤーを記念して8月23日にセルフ・カヴァー・ベストアルバム『INTENSE/MELLOW』を発売することを発表したINORAN。その収録内容がついに発表となった。

これまでのアルバム群から、INORAN自身がセレクトした11曲に新曲2曲を加えた計13曲の2枚組音源となる。それぞれ「INTENSE」は“動"、「MELLOW」は“静"をコンセプトとし、全楽曲ニュー・アレンジ・レコーディングとなっており、INORAN自身も語るように驚くほどの変貌を遂げた楽曲となったようだ。音源の解禁が待ち遠しいベストアルバム、続報にも期待しよう。

■【INORANよりコメント】

1997年に始めたソロとしての活動、その間にもLUNA SEAの終幕、
そしてREBOOT、Tourbillon、Muddy Apesなどみんなに刺激を受け続けた、
本当にあっという間に駆け抜けた20年だったように思う。
今回のセルフカヴァー・ベストアルバム「INTENSE/MELLOW」は
この20年間の集大成として現在の自分が持ち得ている二面性がとてもよく表れている作品となった。
新曲の「Ride the Rhythm」「Shine for me tonight」は
今の自分を作り上げてくれたみんなへの感謝と、未来への希望を込めて書きました。
この2曲以外は今はまだ、聴いてもらうことができないけれど、
どれも(原曲とは)変わっていて、みんな驚くと思う。

■「Ride the Rhythm」「Shine for me tonight」MV(Short ver.)


https://www.youtube.com/watch?v=dpiOtEdDvMc■アルバム『INTENSE/MELLOW』

2017年8月23日発売
【初回限定盤】(2CD+DVD)
KICS-93516/7/¥9,074+税
※52P 写真集スペシャルパッケージ仕様
※DVD「Ride the Rhythm」「Shine for me tonight」Music Video 収録
【通常盤】(2CD)
KICS-3516/7/¥3,241+税

■【ライブ情報】

『SOLO 20TH ANNIVERSARY TOUR 2017 - INTENSE / MELLOW -』
9月01日(金) 長野 CLUB JUNK BOX
9月02日(土) 新潟 GOLDEN PIGS RED STAGE
9月07日(木) 広島 SECOND CRUTCH
9月08日(金) 福岡 DRUM Be-1
9月10日(日) 熊本 B.9 V1
9月12日(火) 高松 DIME
9月14日(木) 京都 磔磔
9月16日(土) 梅田 CLUB QUATTRO
9月18日(月) 名古屋 ElectricLadyLand
9月21日(木) 札幌 cube garden
9月23日(土) 盛岡 CLUB CHANGE WAVE
9月24日(日) 仙台 darwin

『B-DAY LIVE CODE929/2017』
9月29日(金) 新木場 STUDIO COAST



【関連リンク】
元記事
INORANまとめ
【連載コラム】稚菜、ドラマ「ひよっこ」のテーマをカバー
OKMusic
ROCK一覧

【関連アーティスト】
INORAN
【ジャンル】
ROCK, ニュース, アルバム

【連載コラム】稚菜、ドラマ「ひよっこ」のテーマをカバー
Fri, 16 Jun 2017 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

変える始まり

こんばんは。
さて、110曲目の今週のカバー曲は
朝ドラ「ひよっこ」の主題歌
桑田佳祐さんの「若い広場」
長年歌の世界にいる桑田さん、本当に凄いな、と尊敬する方。
そんな桑田さんの歌を歌うのも何気に初めてかもしれません。
聴いた時、何だか心があったかくなる様な、そんな感覚を覚えて凄く歌ってみたい、と思った曲。
なので今回、歌ってみました。
是非聴いてみてください。


https://www.youtube.com/watch?v=x2CgJHYsNa4&feature=youtu.be夏が始まる音がしている。
…というかもう世間では既に始まっているのかもしれない。笑
暑いの苦手ー…って人、私の周りには意外と沢山いる。
私は暑いのには強いから何ともない。(…なんてったってカンボジアに行ってるくらいですからね笑)
季節が変わる時期って何だか無性にわくわくしたりする。
暖かかった気温が暑くなって、だんだん涼しくなって寒くなって、そうしてまた暖かい季節へとループする。
一年という期間を十分に実感出来る周期。
歳を重ねていくうちに、一歳一歳歳を取る事の大切さを実感する様になった。
だからこそこの巡る瞬間がかけがえのないものに感じられるんです。

そして同時に、季節の移り変わりとともに自分自身も少し変われるきっかけにもなったりする。
ずっと暑かったり、ずっと寒かったり、
それって何も変化を感じられないから自分を変えるタイミングをも見失ってしまう。
変わらない日常を抜け出す事に恐れを抱いてしまう気がする。
同じでいい、と思ってしまう。
同じ日常も、それはそれで大事だ。
でもそれよりも、何かしら変化する様行動を起こす事で、良い事も悪い事も含め人生色んな事が起きるし
そんな化学変化を楽しいと思えたらもっと人生楽しくなるんじゃないかと思うんです。
私は、昨日と今日、今日と明日、
それぞれ絶対に同じ1日にはしたくない。
昨日より今日、今日より明日、を最高の1日にしていきたい。
そうする為には自分が変わる事が大事で、その変わるきっかけをくれるのが季節の変化なのだと、そう思っています。

…そう思ったら、ね?夏が苦手な人も少しは夏もありかな?ってそう思えてくるでしょ?笑
季節が変わるのは止められない。
だったらそれをどう受け入れて楽しむか、がきっと重要。
あなたにとって今年の夏は昨年よりももっと良い時期になります様に。
私もとりあえず、今年こそは。(まぁ毎年言っていますが)
浴衣、着ようと思います。笑

著者:稚菜



【関連リンク】
元記事
稚菜まとめ
全米全英ともに1位に輝いたジョージ・ハリスンの
大作『オール・シングス・マスト・パス』

OKMusic
J-POP一覧

【関連アーティスト】
稚菜
【ジャンル】
J-POP, 連載コラム, 十人十色、稚菜色, シンガーソング・ライター, TVドラマ, 主題歌

全米全英ともに1位に輝いたジョージ・ハリスンの大作『オール・シングス・マスト・パス』
Fri, 16 Jun 2017 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ビートルズの解散が公になった1970年、本作『オール・シングス・マスト・パス』のレコーディングは開始され、11月にリリースされた。解散後にメンバーはソロアルバムを次々とリリースしており、ジョン・レノンは『ジョンの魂』、ポール・マッカートニーは『マッカートニー』、リンゴ・スターは『センチメンタル・ジャーニー』と『カントリー・アルバム』を出した。多くのファンが、ソロになったらチャートの頂点に輝くのはジョンかポールのどちらかだろうと考えていたわけだが、残念ながらそうはならなかった。全米・全英ともに1位の座を最初に獲得したのは、ビートルズ時代、もっとも地味な奴と言われたジョージであった。今回はジョージ・ハリスンのエッセンスがたっぷり詰まった、ロック史上に残る傑作『オール・シングス・マスト・パス』を紹介する。

■衝撃だったバングラデシュのコンサート

ビートルズと言えば、ジョンとポール。ジョージとリンゴは付け足しに過ぎない…1970年頃、そう思っていた人は少なくなかった。ビートルズをほとんどリアルタイムで聴いていないニューロック世代の僕らにとっては、彼らが単なるアイドルグループにしか見えず、レッド・ツェッペリンやイエス、ザ・フーなど、ストイックでテクニカルなグループだけがロックだと妄信していた。だから、僕は当時3枚組の大作としてリリースされた本作『オール・シングス・マスト・パス』も興味はなかった。ところが翌年に出た、同じく3枚組の大作『バングラデシュのコンサート』(‘71)を聴いて、ジョージ・ハリスンの魅力にとりつかれ、慌てて『オール・シングス・マスト・パス』を購入することになる。

それまでビートルズに興味は持てなかったくせに、このロック史上初とも言われるチャリティコンサートの模様を収録した『バングラデシュのコンサート』には、僕の中学時代に憧れのギタリストであったエリック・クラプトンやレオン・ラッセルらが参加していたので、大枚5000円を払って(お年玉!)買ったのである。

このコンサートはバングラデシュの難民を救済するために開催されたもので、インターネットもスマホもない時代だけに、中学生の僕は恥ずかしながらバングラデシュが国の名称であることすら分からなかった。しかし、このコンサートの映画を観て、バングラデシュという国では貧困と感染症のために多くの民衆が亡くなっていることを知らされたのである。

また、演奏されたジョージの曲はどれも素晴らしく、ビートルズ時代の「サムシング」「ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス」「ヒア・カムズ・ザ・サン」の4曲をはじめ、初めて聴く「ワー・ワー」「ビウェア・オブ・ダークネス」「アウェイティング・オン・ユー・オール」も文句なしにカッコ良かったのである。それは今でも変わらず、これらの曲はオリジナルよりこのコンサートのバージョンのほうが好きだ。

このコンサートに参加したミュージシャンたちの演奏を聴いて感動した僕は、以降、デラニー&ボニーやレオン・ラッセルといったアメリカのロックにはまってしまい、それまで好きだったストイックでテクニカルなブリティッシュロックから、レイドバックしたアメリカのロックを中心に聴くようになった。

■ジョージ・ハリスンのスワンプ的サウンド

このコンサートで演奏された「マイ・スイート・ロード」は日本でも大ヒットしていたし、前述の「ワー・ワー」「ビウェア・オブ・ダークネス」が『オール・シングス・マスト・パス』に収録されていることを知り、またまた5000円を出費することになったのだが、まだお年玉が残っていたので、なんとか買えた。

ジョージはビートルズ解散前からさまざまなミュージシャンと親交していたことは有名だが、特にデラニー&ボニーやレオン・ラッセルに代表されるアメリカのスワンプロックに傾倒していた。ジョージは親友ボブ・ディランを通して知ったザ・バンド(ザ・バンドはボブ・ディランのバックバンドとして活動していた)をもっとも優れたロックグループとして崇拝していたのだが、自分の音楽とザ・バンドの音楽に演奏面での接点は見出せず、アダプトしやすいスワンプロックを研究・吸収していたのだろうと思う。

バングラデシュのコンサートの出演メンバーは、ビートルズの弟分に当たるバッドフィンガー、ビートルズのバックも務めたビリー・プレストン、ビートルズ時代『リヴォルヴァー』のジャケットイラストを描いたベーシスト、クラウス・フォアマン、そしてリンゴ・スターとエリック・クラプトン以外は、デラニー&ボニーとレオン・ラッセルの人脈で占められている。これを見てもジョージがいかにスワンプロックを愛していたかが分かる。これはクラプトンも同じで、デレク&ザ・ドミノスのメンバーは同じくデラニー&ボニー人脈から選出されている。

ただ、ジョージがロックアーティストとしてすごいのは、いかにスワンプ系のアクの強いミュージシャンたちを起用しても、彼のサウンドがしっかり表現されているところにある。普通はスワンプ系のミュージシャンを使ってしまうとバックのミュージシャンに染まってしまい、どれも同じようなサウンドになってしまうのだが、ジョージはちゃんと自分の音楽が創造できている。

■本作『オール・シングス・マスト・パス』について

LP時代、バングラデシュのコンサートの3枚組よりは地味な装丁であったが、『オール・シングス・マスト・パス』もしっかりした箱に収められ、豪華な仕立てであった。3枚組のうち、1、2枚目は全曲ハズレなしの大傑作である。3枚目は「アップルジャム」と題された文字通りのジャムセッションで、CD時代でいうボーナストラックみたいな感じだと思ってもらえば良い。LPの真ん中にあるレーベル部分も他の2枚とは違うデザインになっていて、アップルジャムの瓶が印刷されていた。なので、この3枚目は時間がある時やジャムの気分を楽しみたい時のみに聴くことにしていた。

アルバムに収録されているのは、シングルカットされ全世界で大ヒットした「マイ・スイート・ロード」や「美しき人生(原題:What Is Life)」をはじめ、バングラデシュのコンサートでも演奏された「ワー・ワー」や「ビウェア・オブ・ダークネス」、ボブ・ディランの名曲「イフ・ナット・フォー・ユー」、スワンプロック仕立ての「レット・イット・ダウン」「アート・オブ・ダイイング」カントリーロックの「ビハインド・ザ・ロックト・ドア」「アイ・リブ・フォー・ユー」など、アップルジャムを除く17曲は全て名曲揃いだ。

本作のバックを務めるミュージシャンは、もちろんデラニー&ボニー人脈で占められている。デュアン・オールマンを除くデレク&ドミノスのメンバー(クラプトンも参加しているが、LP時代にはクレジットされていなかった)、同じ人脈でソロアルバム『アローン・トゥゲザー』(‘70)をリリースしたデイブ・メイスン、あとはバングラデシュのコンサートにも参加していたクラウス・フォアマン、ビリー・プレストン、ジム・ホーン、ジム・プライス、バッドフィンガー、そして米英からの選抜チームとしてアラン・ホワイト、ゲイリー・ブルッカー、珍しくペダルスティールのピート・ドレイクなどが参加している。

ビートルズはジョンとポールだけではない。そのことを証明した作品がこのアルバムである。シンガーとしても、ギタリストとしても、ジョージの際立つ才能がしっかり堪能できるのが『オール・シングス・マスト・パス』というアルバムであり、これは彼の代表作というだけでなく、ロック史上に燦然と輝く大名盤である。これまで本作を知らなかった人は、この機会にぜひ聴いてみてください。併せて『バングラデシュのコンサート』もどうぞ!

著者:河崎直人



【関連リンク】
元記事
George Harrisonまとめ
The Beatlesまとめ
アルディアス、明日6月17日のディファ有明公演は新ライブ衣装で登場! 最新MVも公開!
OKMusic

【関連アーティスト】
George Harrison, The Beatles
【ジャンル】
ROCK, 連載コラム, これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!

アルディアス、明日6月17日のディファ有明公演は新ライブ衣装で登場! 最新MVも公開!
Fri, 16 Jun 2017 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ニューアルバム『アンリミテッド・ディフュージョン』も話題の中、全国47都道府県50箇所以上に及ぶ国内ツアーを展開しているアルディアス。6月17日(土)にはバンド史上最大の舞台や特殊効果が予定されているというディファ有明公演が行なわれ、当日は新ライブ衣装でのライブになることが発表された。

さらに、ニューアルバムから「Utopia」のフルヴァージョン、ライブの人気曲「Re:fire」のライブヴァージョンも公開された。

ヘヴィメタルの枠を超えて、大きな注目を集めるアルディアス。注目の有明公演、そして全国各地域でのライブを是非とも体験してほしい!

■「Utopia」(Full Version)


https://youtu.be/Xlwv99WlmrM■「Re:fire」(Live)


https://youtu.be/vH2wyzUIzFI■『Aldious Tour 2017』 東京都 ディファ有明

6月17日(土) 東京都 ディファ有明
開場 18:15/開演 19:00
<料金>
前売 ¥4,300(税込)+ドリンク代 / 当日 ¥4,800(税込)+ドリンク代

■ディファ有明 ホームページ
http://www.differ.co.jp

■【リリース情報】

アルバム『Unlimited Diffusion(アンリミテッド・ディフュージョン)』
2017年5月10日発売
【通常盤】(CD)
ALDI-012/¥1,980 (tax out)
<収録曲>
1. Utopia
2. Lose Control
3. Without You
4. ジレンマ
5. 梅華
6. alright
7. マリーゴールド
8. ノスタルジック (NEW MIX)
9. Reincarnation
10. Go away
11. IN THIS WORLD
12. fragile (ALBUM MIX)

【限定盤】(CD+DVD)
ALDI-013/¥3,480 (tax out)
※特殊ジャケット仕様
※封入特典:24ページのブックレット
<収録曲>
■CD
1. Utopia
2. Lose Control
3. Without You
4. ジレンマ
5. 梅華
6. alright
7. マリーゴールド
8. ノスタルジック (NEW MIX)
9. Reincarnation
10. Go away
11. IN THIS WORLD
12. fragile (ALBUM MIX)
■DVD
1. Without You (PV) 2. Utopia (PV)
3. fragile (PV) 4. PIECE OF MY WISH (PV)
5. die for you (PV) 6. Re:fire (PV)
7. Sweet Temptation (PV)



【関連リンク】
元記事
アルディアスまとめ
FLOW、豪華声優11名がコーラス参加した「GO!!! 〜15th Anniversary ver.〜」MVをGYAO!にて期間限定公開
OKMusic
ROCK一覧

【関連アーティスト】
アルディアス
【ジャンル】
ROCK, ニュース, MV, メタル, ライブ

FLOW、豪華声優11名がコーラス参加した「GO!!! 〜15th Anniversary ver.〜」MVをGYAO!にて期間限定公開
Fri, 16 Jun 2017 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

FLOWが6月28日にリリースするミニアルバム『Fighting Dreamers』に収録される「GO!!! 〜15th Anniversary ver.〜」のMV(フルver.)をGYAO!にて期間限定で公開した。

15周年突入記念となる今作『Fighting Dreamers』は総勢11名の豪華声優陣のコーラス参加や、メンバーそれぞれが作詞作曲を手掛けた新曲など新しいFLOWが詰まった豪華な作品となった。その1曲目となる「GO!!! 〜15th Anniversary ver.〜」は総勢11名の豪華声優陣がコーラスとして応援に駆けつけ、15年間でFLOWが出逢った人々の顔が見えてくる、エネルギーが詰まった音源に仕上がっている。

この度公開となった「GO!!! 〜15th Anniversary ver.〜」のMV前半は過去に発表した数々の映像などが詰め込まれ、デビューからの15年間が蘇る作品となっている。中盤からはミニアルバムのレコーディング映像が加わり、15年目となる“今“の姿も見ることができる。後半はコーラス参加の豪華声優陣11名のレコーディングの模様も収録され、ラストには「声優陣11名+FLOW」の総勢16名にもなる映像も詰めこまれ、全編を通して見ごたえ抜群だ。

なおMVの公開に合わせて、コーラス参加した豪華声優陣11名からFLOWへの15周年お祝いメッセージも特設サイトに掲載されている。FLOWと一人一人の繋がりが伺える内容となっているので、こちらも是非チェックしてほしい。

さらにオフィシャルYouTubeにて6月16日(金)よりメンバー個々が制作した楽曲について、パーソナルインタビューも公開された。初回はボーカルのKOHSHIが登場している。ここでしか観ることの出来ない貴重なメンバーインタビューが随時更新されていくので、こちらもこまめに確認しておこう!

■「GO!!! 〜15th Anniversary ver.〜」MV(フルver.)※期間限定公開
(フル公開期間:〜6月27日 23:59)
https://gyao.yahoo.co.jp/player/00100/v08970/v0993900000000548780/

■ミニアルバム『Fighting Dreamers』

2017年6月28日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
KSCL-2930/1/¥2,222 +税
【通常盤】(CD)
KSCL-2932/¥1,852 +税
<収録曲>
■CD
M1.GO!!! 〜15th Anniversary ver.〜
※豪華声優陣11名コーラス参加曲
M2.Go! Go! Drinkers
M3.秘密の作戦 
M4.クライムオン  
M5.Bet or Dead 
M6.旅の途中 
■DVD ※初回生産限定盤のみ
・「GO!!! 〜15th Anniversary ver.〜」 Music Video
・「Fighting Dreamers」 Recordingメイキング

《「GO!!!」新録ver.コーラス歌唱参加声優》※作品ごとに記載)
竹内順子 「NARUTO ?ナルト-」:ナルト役
杉山紀彰 「NARUTO ?ナルト-」:サスケ役 
中村千絵 「NARUTO ?ナルト-」:サクラ役 
森久保祥太郎「NARUTO ?ナルト-」:シカマル役
福山潤 「コードギアス 反逆のルルーシュ」 ルルーシュ・ランペルージ役
三瓶由布子「交響詩篇エウレカセブン」:レントン・サーストン役
名塚佳織 「交響詩篇エウレカセブン」:エウレカ役 
増田俊樹 「サムライフラメンコ」:羽佐間 正義役
梶裕貴 「七つの大罪」:メリオダス役
豊永利行 「デュラララ!!×2 結」:竜ヶ峰帝人役
谷山紀章  友情参加



【関連リンク】
元記事
FLOWまとめ
家入レオが自身7作目となるドラマ主題歌「ずっと、ふたりで」を7月26日にリリース
OKMusic
アニメ・声優一覧

【関連アーティスト】
FLOW
【ジャンル】
ROCK, アニメ・声優, ニュース, ミュージックビデオ, MV

家入レオが自身7作目となるドラマ主題歌「ずっと、ふたりで」を7月26日にリリース
Fri, 16 Jun 2017 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

家入レオが7月16日(日)スタートの日本テレビ系日曜ドラマ『愛してたって、秘密はある。』の主題歌を担当することとなり、5周年イヤー第1弾シングルとして7月26日に同曲を発売することが決定した。

家入にとって今作は7作目となるドラマ主題歌。更にドラマの主演を務める福士蒼汰とは『海の上の診療所』『恋仲』『お迎えデス。』、そして今作の『愛してたって、秘密はある。』とあわせて4度目の"キャストと主題歌"としてのタッグとなる。
 
ドラマ用に書き下ろされた新曲「ずっと、ふたりで」はドラマを盛り上げること必至な極上のミディアムバラードで、ドラマの主人公が心の中に秘めた思いにピタリ寄り添った歌詞世界も魅力的な1曲。AKB48や乃木坂46、嵐などへも楽曲提供をしている杉山勝彦が作詞・作曲を手掛け、家入レオとしては初めてシンガーに専念した楽曲となる。作詞作曲に携わることで自分の世界観を表現するだけでなく、今まで以上に『自分の声や歌を力にかえて伝えることができるようになった』からこその"表現者"としての初の試みとなる。また、シングルのカップリングには自身作詞作曲による新曲を収録。さらに、"SMBC/三井住友銀行 2017年「ひとりひとりが日本代表。」CMソング"としてもオンエア中となる話題のカバー曲「ヒーロー」も収録される。

初回限定盤付属のDVDには「ずっと、ふたりで」のミュージックビデオとメイキング、そして「それぞれの明日へ」のアナザーテイクのミュージックビデオが収録され、完全生産限定盤には今夏のオフィシャルグッズのデザイン仕様による"LEO IEIRI デニムストラップ付スマホリング"が付属となっている。気になる方はオフィシャルHPをチェックしてみよう。

また、同時に公開された新ビジュアルではデビュー時を彷彿させるヘアスタイルに戻った家入が5年の月日を経て大人に成長した様を垣間見ることができる。デビュー時のセミロングヘアに戻るのは、7枚目のシングル「純情」(2014.7.30発売)でショートカットをお披露目して以来丸3年ぶりだ。

更に、4月30日(日)に開催した初の日本武道館公演「5th Anniversary Live at 日本武道館」をコンプリート収録し、ドキュメンタリームービーも収録した完全版となる映像作品もDVD、Blu-rayの2形態で同時発売される。こちらのトレイラー映像も公開となっているので、お見逃しなく。

■【各関係者よりコメント】

■家入レオ
ドラマ主題歌のお話を頂き、どんな雰囲気の曲がいいだろう?と悩み考える中で、新しい自分と音に出逢うことができました。
大切な人の光と影。どちらが欠けても君じゃなくなってしまう。そんな想いで歌った曲です。
ストーリーが展開する度に、違った聴こえ方をする曲だと思うのでドラマと一緒に楽しんで貰えたら嬉しいです。

■福士蒼汰
あるがままでいい。
どちらかが闇の中にいても、どちらかが光を照らしてくれる。愛している気持ちがあれば2人で歩いていける。
そんな2人の愛を感じました。
物語を優しい歌声と優しい歌詞で、優しく包み込んでくれると思います。

■ドラマプロデューサー・鈴間広枝
「ずっと、ふたりで」を初めて聴かせて頂いたとき、思わずウルッとしてしまったほど、“めっちゃいい曲"です!
今回、家入さんには第1話の脚本をお渡しして主題歌の制作に臨んで頂いたのですが、ドラマの世界観に寄り添った本当に素敵なラブソングが出来上がり、作品の中で映像とどんな相乗効果を生んでくれるのか、今からすごく楽しみです!
福士さん演じる主人公の、“秘密があるけれど、恋人を心から愛する想い"が、家入さんの切なくて愛おしい楽曲で、テレビの前の皆様の心にもグッと届くと確信しています。

■シングル「ずっと、ふたりで」

2017年7月26日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
VIZL-1203/¥1,700+税
<収録曲>
■CD
M-1, ずっと、ふたりで
※日本テレビ系日曜ドラマ「愛してたって、秘密はある。」主題歌
M-2, だってネコだから
M-3, ヒーロー
※SMBC/三井住友銀行 2017年「ひとりひとりが日本代表。」CMソング
M-4, ずっと、ふたりで(Instrumental)
M-5, だってネコだから(Instrumental)
M-6, ヒーロー(Instrumental)
■DVD
M-1, ずっと、ふたりで Music Video
M-2, ずっと、ふたりで MV Making Movie
M-3, それぞれの明日へ Music Video Another Version

【完全生産限定盤】(CD+GOODS)
VIZL-1204/¥2,200+税
<収録曲>
■CD
初回限定盤CDと同内容
■GOODS
LEO IEIRI デニムストラップ付きスマホリング

【通常盤】(CD)
VICL-37299/¥1,200+税
<収録曲>
初回限定盤CDと同内容

■「5th Anniversary Live at 日本武道館」トレイラー映像


https://youtu.be/PfL9AsJ6Emw■DVD&Blu-ray『5th Anniversary Live at 日本武道館』

2017年7月26日発売
【DVD】
VIBL-861/¥4,500+税
【Blu-ray】
VIXL-196/¥5,000+税
<商品内容>
僕たちの未来 / Shine / 太陽の女神 / miss you / 君に届け / Silly / チョコレート / 君がくれた夏 / Message
Hello / I promise you / Free / Too many / Lady Mary / 恍惚 / Bless You / For you / a boy
純情 / Party Girl / Hello To The World / サブリナ / Linda / それぞれの明日へ / Last Song
全25曲



【関連リンク】
元記事
家入レオまとめ
M!LKの板垣瑞生と佐野勇斗が『東京ガールズコレクション』にモデルとして出演決定
OKMusic
J-POP一覧

【関連アーティスト】
家入レオ
【ジャンル】
J-POP, ニュース

M!LKの板垣瑞生と佐野勇斗が『東京ガールズコレクション』にモデルとして出演決定
Fri, 16 Jun 2017 14:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

M!LKの板垣瑞生と佐野勇斗が、9月2日(土)にさいたまスーパーアリーナで開催される『第25回 東京ガールズコレクション 2017 AUTUMN/WINTER』にモデルとして出演することがわかった。

若手俳優としても活躍している板垣と佐野だが、佐野は2018年公開の映画『ちはやふる -結び-』や、10月21日公開の映画『ミックス。』への出演が決定しており、板垣はNHK大河ファンタジー『精霊の守り人 悲しき破壊神』に続き11月から放送の『精霊の守り人 最終章』への出演が控えている。今回のTGCへの出演は、モデルへの野望も掲げている2人にとって素晴らしい一歩となりそうだ。

さらに、板垣と佐野が所属するM!LKがCBCラジオにてレギュラー番組を持つ事が決定した。番組名は『うしみつドキドキ!ごくごくM!LK』。放送日時などの詳しい情報は追って発表されるとの事なので、楽しみに待とう。

また、4月30日に東京国際フォーラムで行なわれたワンマンツアーのファイナル公演に、突如現れたユニット"BLACK M!LK"のライブ映像のフルバージョンがオフィシャルファンクラブ『PREMIUM MILK』のサイト内で公開されたので、こちらも是非チェックしてほしい。

■東京ガールズコレクション 公式サイト
http://girlswalker.com/tgc/17aw/
■CBCラジオ 公式サイト
http://hicbc.com/radio/
■ M!LK オフィシャルファンクラブ『PREMIUM MILK』
https://fc.sd-milk.com



【関連リンク】
元記事
M!LKまとめ
04 Limited Sazabys、武道館公演を収めた映像作品の先行プレミアム上映会&トークショーが大盛況!
OKMusic
J-POP一覧

【関連アーティスト】
M!LK
【ジャンル】
J-POP, ニュース, EBiDAN, 出演

04 Limited Sazabys、武道館公演を収めた映像作品の先行プレミアム上映会&トークショーが大盛況!
Fri, 16 Jun 2017 13:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

6月21日(水)にリリースされる04 Limited Sazabys初の日本武道館公演の映像作品『LIVE AT NIPPON BUDOKAN』の発売記念として、先行プレミアム上映会が6月14日(水)に東京・ユナイテッド・シネマ豊洲で、6月15日(木)には愛知・ミッドランドスクエアシネマにて開催された。

当日は映画館ならではの大スクリーン&大迫力でのライブ上映に加え、04 Limited Sazabysのメンバーが登壇しトークショーを開催。GEN(B,Vo)は『幸せな一日だったのでこうやって映像になるのがうれしいし、来てくれた人も思い出して楽しんでほしいです。』と挨拶。武道館当日の思いや、裏エピソードなどのトークのほか、終始ウィットにとんだ冗談交じりのトークで会場の笑いを誘っていた。

『LIVE AT NIPPON BUDOKAN』は1万人を動員し即日完売。プレミアムチケットと化した日本武道館のライブステージを全33曲を収録。それに加え、初回限定盤には日本武道館公演へ向けたリハーサルや打ち合わせ風景、当日の舞台裏、著名人によるお祝いメッセージなどの特別映像も見応えたっぷりとなっている。また撮り下ろし新ショットも含む豪華80Pにおよぶスペシャルフォトブックとスリーブケースも付属される。初回限定盤は数量限定のため、お早めの予約をおすすめしたい。

Photo by Viola Kam (V\'z Twinkle Photography)

■「Feel」LIVE(2017.2.11@NIPPON BUDOKAN)


https://www.youtube.com/watch?v=t7pj_DiGmBo■『LIVE AT NIPPON BUDOKAN』 trailer


https://www.youtube.com/watch?v=IerchL4UcGw■Blu-ray&DVD『LIVE AT NIPPON BUDOKAN』

2017年6月21日発売
【Blu-ray初回限定盤】(スリーブケース仕様)
COXA-1149/¥5,800+税
【DVD初回限定盤(2枚組)】(スリーブケース仕様)
COBA-6960~6961/¥5,000+税
【DVD通常盤】
COBA-6962/¥3,800+税
<収録曲>
01.monolith
02.fiction
03.escape
04.Chicken race
05.Warp
06.drops
07.Now here,No where
08.labyrinth
09.nem...
10.Grasshopper
11.knife
12.Lost my way
13.imaginary
14.Buster call
15.Remember
16.Any
17.compact karma
18.bless you
19.Night on
20.mahoroba
21.cubic
22.discord
23.Letter
24.milk
25.hello
26.eureka
27.Horizon
28.Terminal
29.swim
encore.1
30.climb
31.Feel
encore.2
32.midnight cruising
33.Give me

《初回限定盤のみ収録》
・DOCUMENT OF NIPPON BUDOKAN
・著名人によるお祝いメッセージ
・SPECIAL PHOTO BOOK(80P)



【関連リンク】
元記事
04 Limited Sazabysまとめ
新山詩織、PREMIUM 弾き語りライブの開催が決定
OKMusic
ROCK一覧

【関連アーティスト】
04 Limited Sazabys
【ジャンル】
ROCK, ニュース, バンド, DVD, Blue-ray

新山詩織、PREMIUM 弾き語りライブの開催が決定
Fri, 16 Jun 2017 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

新山詩織が9月2日にPREMIUM 弾き語りライブ『しおりだけ〜ひとり唄〜』をEX THEATER ROPPONGIにて開催することが決定した。

昨年末から今年にかけて全国ツアーを行なった彼女だが、この夏に東京公演のみで初の弾き語りワンマンライブを実施する。多くの方の要望があったことや、「シンプルに歌声を真っ直ぐ届けるステージをしたい」という新山詩織の希望もあり、今回の実施に繋がったとのこと。タイトルの通り新山詩織だけのステージとなり、彼女にとっても新しい挑戦にもなるだろう。

■【ライブ情報】

『新山詩織 PREMIUM 弾き語りライブ「しおりだけ〜ひとり唄〜」』
9月02日(土) 東京・EX THEATER ROPPONGI
OPEN 16:30/START 17:00

<チケット>
全席指定 4,000円(税込)
※入場時ドリンク代別途必要
※6歳以上有料。5歳以下入場不可。

◎無料会員制サイト「新山詩織 my place & your place」チケット先行受付実施
無料会員制サイト「新山詩織 my place & your place」にてチケット先行受付実施中。
※受付期間中にご入会いただいた場合でもお申し込みが可能です。詳しくは下記サイトよりご確認ください。
https://niiyama-shiori.com/member/auth/login



【関連リンク】
元記事
新山詩織まとめ
MYNAME、ニューアルバム全7形態のジャケットを公開! WEB盤イベントの開催も!
OKMusic
J-POP一覧

【関連アーティスト】
新山詩織
【ジャンル】
J-POP, ニュース, ライブ

MYNAME、ニューアルバム全7形態のジャケットを公開! WEB盤イベントの開催も!
Fri, 16 Jun 2017 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

MYNAMEが7月19日(水)にリリースするニューアルバム『MYNAME is』のジャケット写真全7形態を公開した。

昼の顔と夜の顔という形での展開となっており、両方ともが進化したMYNAMEの魅力の詰まったアルバムになるに違いない。なお、初回盤特典DVDには「Baby Tonight 」「出会いあいして」のMVおよびメイキング映像が収録され、この度公開となったジャケット撮影時のメイキングも収録される。さらに2月に東京で行なわれた『MYNAME 2017 LIVE TOUR 〜ALIVE〜』より「ニガモンデ」「Crazy Crazy」「Crank up」の3曲も収められた盛りだくさんの内容となっている。

また、アルバム『MYNAME is』のWEB盤イベントの開催が決定し、その予約が6月16日(金)17時より開始となる。開催日程や場所はなどの詳細はオフィシャルHPをチェックしよう。

■アルバム『MYNAME is』

2017年7月19日(水) 発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
UICV-9257/¥3,704+税
【通常盤】(CD)
UICV-1086/¥2,778+税
【WEB盤 コヌ盤】(CD)
PROV-1911/¥2,778+税
【WEB盤 インス盤】(CD)
PROV-1912/¥2,778+税
【WEB盤 セヨン盤】(CD)
PROV-1913/¥2,778+税
【WEB盤 ジュンQ盤】(CD)
PROV-1914/¥2,778+税
【WEB盤 チェジン盤】(CD)
PROV-1915/¥2,778+税
<収録曲>
■CD ※全形態共通
01.Baby Tonight
02.ノム very マ〜too very so MUCH〜 (「??(ノム) very ?(マ)」 Japanese ver.)
03.出会いあいして
04.Getting Over
05.LOVE ROBBER (SE YONG SOLO)
06.忘れないで (??(イッチ) ???(マラジョ))
07.タンマレ〜はっきり言って〜 (「?(タン) ??(マレ)」 Japanese ver.)
08.窓の外に降る雨が君の涙なのか (CHAE JIN SOLO)
09.Secret
10.I\'m not a bad Boy (GUN WOO SOLO)
11.DUDU (JUN Q SOLO)
12.Party Animal
13.Morning (IN SOO feat. JUN Q)
14. Always
■初回盤DVD
・Baby Tonight (Music Video)
・Baby Tonight (Music Video メイキング映像)
・出会いあいして (Music Video)
・出会いあいして (Music Video メイキング映像)
・ジャケット撮影・メイキング映像
・「MYNAME 2017 LIVE TOUR 〜ALIVE〜」
(東京シーサイドフェスティバルホール 2017.2.19)
K.O. Monster / ニガモンデ / Crank up

■【WEB盤イベント 詳細情報】

7月29日(土) 東京 東京流通センターCホール
7月30日(日) 東京 東京流通センターCホール
8月12日(土) 大阪 難波御堂筋ホール
8月13日(日) 大阪 難波御堂筋ホール
9月02日(土) 東京 ファーストプレイス東京
9月03日(日) 東京 ファーストプレイス東京



【関連リンク】
元記事
MYNAMEまとめ
chayが店長を務める1日限定カフェがオープン!
ギター1本での弾き語りライブも披露!

OKMusic
K-POP一覧

【関連アーティスト】
MYNAME
【ジャンル】
K-POP, ニュース, 韓流アイドル, CD, アルバム

chayが店長を務める1日限定カフェがオープン!ギター1本での弾き語りライブも披露!
Fri, 16 Jun 2017 00:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

「それでしあわせ」「12月の」』等、ドラマに起用された楽曲も収録され、ジューンブライドにぴったりなchayの結婚式ソング「運命のアイラブユー」、そして50万ダウンロードを記録したヒットソング「あなたに恋をしてみました(Wedding ver.)」を収録した全14曲のベスト盤とも言える、約2年ぶりのアルバム『chayTEA』をリリースしたシンガーソングライターchay。そのアルバムのリリースを記念して、発売日である6月14日にアルバムのタイトルにちなんだ “chayTEA"caf?を1日限定で国際フォーラム地上広場にてオープンさせた。

その有楽町国際フォーラムの広場に『chayTEA』のロゴや装飾があしらわれた、黄色のワゴン型のキッチンカーがお目見え! 学生時代にカフェでのアルバイト経験もあるというchayが、1日店長として店の前に立ち、注文されたドリンクのサーブをした。このcaf?では、chayが自ら監修した【オリジナルチャイ】【フルーツチャイ】【綿あめチャイ】の3種類が販売され、ドリンクに合う【チョコレートフィナンシェ】も販売。そしてペーパーナプキン、スリーブ、ストローなどのアイテムもchayが自らデザインしたものになっているという拘り様。メニュー表ももちろんchayらしくPOPなデザインに。いち早くチャイティーを飲もうと朝から長蛇の列ができていた。

そして、11:00の店のオープンと同時に、真っ白なシャツに、黒い腰巻きエプロン、首元に蝶ネクタイを身につけた清潔感あふれるファッションで店長・chayが笑顔で登場。カフェ店員のchayファッションに「かわいい!!」という声が起こっていた。店がオープンすると、次々とドリンクがオーダーされていく。出来上がったチャイティーを手渡すのは、店長・chay。お客さんとのコミュニケーションも忘れることなく一人一人との会話を楽しみながら手渡していく。綿あめチャイティーなどインパクトあるビジュアルで、ドリンクを受け取ったファンは思い思いにその場で自撮りをSNSにアップしていた。飾られているPOPや黒板、全てにchayの拘りがちりばめられており、写メを撮るファンの姿が多く見られた。

有楽町という場所からか、仕事の休憩時間に来たという人や、就活中の学生、子供連れのお母さんなど様々なお客さんが来ており、中にはこの日のために秋田、兵庫、長野など県外からも多くのお客さんが来ていた。「おいしい!」と言ってくれる子供の姿に、chayも笑顔に!! お昼時を過ぎても列が途切れることはなく、“chayTEA"caf?は大繁盛!18:30の弾き語りライブ前には店の前には多くの人で溢れかえっていた。

18:30になると、一旦、ドリンクサーブを止めて、『今から店長が歌います!』と、ドリンクをギターに持ちかえて、店長自ら、“chayTEA"cafeを盛り上げる。ここからはギター1本の弾き語りライブ。まずは「あなたに恋をしてみました」でスターすると手拍子が沸き起こり、お客さんも大合唱する。そして、2曲目「12月の雨」をしっとりと歌い上げる。「前作の『ハートクチュール』から約2年間、長いようで短かったけど、今の私を詰め込んだアルバムができました」と、今作の想いも語ったあと、吉田拓郎の「結婚しようよ」を披露。この「結婚しようよ」をギターで弾き語りをするのは初めてであり、集まったお客さんも聴き入っていた。そして、一気に空気が変わり「運命のアイラブユー」では、集まったお客さんの手拍子で盛り上がる。「こういった場所でライブをやるのは久しぶり。デビュー当時、路上で弾き語りをやっていた頃を思い出してしまって、考え深いものがあります…」としみじみ語るchay。最後はアルバムの1曲目に収録されている「恋のはじまりはいつも突然に」を歌唱し、弾き語りライブは終了。「じゃあ、また店長に戻ります〜(笑)!!」とギターをおろし、ドリンクサーブが再開される。そして、ドリンクはソールドアウトし、大成功で“chayTEA"caf?は閉店した。

【セットリスト】
M-1:あなたに恋をしてみました
M-2:12月の雨
M-3:結婚しようよ
M-4:運命のアイラブユー
M-5:恋のはじまりはいつも突然に

■アルバム『chayTEA』

2017年6月14日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
WPZL-31310/11/¥3,500(税別)
【通常盤】(CD)
WPCL-12645/¥3,000(税別)
<収録曲>
■CD
M1-恋のはじまりはいつも突然に
(NTTドコモdヒッツCMソング)
M2-真夏の惑星
M3-それでしあわせ
(フジテレビ系ドラマ 木曜劇場『早子先生、結婚するって本当ですか?』主題歌)
M4-12月の雨
(日本テレビ系水曜ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」オープニングテーマ)
M5-Be OK!
M6-恋はアバンチュール
M7-運命のアイラブユー
M8-好きで好きで好きすぎて
(日本テレビ系『スッキリ!!』2015年10月テーマソング)
M9-Kiss me
M10-笑顔のグラデーション
(GMOクリック証券競泳日本代表応援CMテーマ曲)
M11-Don\'t Let Me Down
M12-You
M13-結婚しようよ
M14-あなたに恋をしてみました(Wedding ver.)
■DVD ※初回生産限定盤のみ
弾き語りライブ「chay’s room」vol3,4,5からカバー曲を含む厳選したパフォーマンスを収録。
M1-True Colors
M2-12月の雨
M3-それでしあわせ
M4-笑えれば
M5-糸
M6-Together
M7-好きで好きで好きすぎて

◎『chayTEA』配信URL
https://WarnerMusicJapan.lnk.to/4UCD4
◎dヒッツ プレイリスト「chayTEAスペシャル」
http://rd.music.docomomarket.ne.jp/dhits/chaytea/170531/

■『chay Tour 2017“chayTEA”』

8月01日(火) 仙台・Rensa
8月04日(金) 広島・CLUB QUATTRO
8月05日(土) 福岡・BEATSTATION
8月09日(水) 名古屋・CLUB QUATTRO
8月10日(木) 大阪・BIGCAT
8月19日(土) 東京・昭和女子大人見記念講堂

<チケット代>
¥4,320(D別)
※昭和女子大人見記念講堂のみ¥4,860(税込)
※6歳以上有料
※申し込み枚数:1公演につき4枚まで/複数公演申し込み可

◎ 6月17日 チケット一般発売スタート!
http://eplus.jp/chay2017e/



【関連リンク】
元記事
chayまとめ
秦 基博が10周年記念の横浜スタジアムを振り返る!
同公演がWOWOWで6月25日(日)独占放送!

OKMusic
J-POP一覧

【関連アーティスト】
chay
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シンガーソング・ライター, ライブ

秦 基博が10周年記念の横浜スタジアムを振り返る! 同公演がWOWOWで6月25日(日)独占放送!
Fri, 16 Jun 2017 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

秦 基博が5月4日に神奈川・横浜スタジアムにて開催したデビュー10周年記念のワンマンライブ『HATA MOTOHIRO 10th Anniversary LIVE AT YOKOHAMA STADIUM』。バンドスタイルとアコースティックスタイルの2部構成で行なわれた自身初のスタジアムワンマンライブについて本人に語ってもらった。

■秦 基博インタビュー

ーー第一部はバンドスタイル、第二部はアコースティックスタイルという2部構成。すごく中身の濃いライブでしたが、テーマやコンセプトを教えてください。
「自分が10年間で作り上げてきたライブのスタイルを全部凝縮したものをこの横浜スタジアム公演でやりたいと思ったのが始まりでした。バンドのアンサンブルの中で聴いてもらいたい音楽もありますし、一方で「GREEN MIND」という弾き語りでアコースティックサウンドを追究することもやってきました。なので、バンドスタイルとアコースティックスタイルの両方をじっくりと堪能してもらうためには2部構成がふさわしいんじゃないかと思ったんです」

ーーまず、第一部の「All Stars Pieces」ですが、あらきゆうこ(ドラム)、鈴木正人(ベース)、弓木英梨乃(ギター)、皆川真人(キーボード)という昨年からツアーを共にしてきたメンバーとのライブでした。ウグイス嬢の紹介アナウンスで、しかも野球のユニフォームを着て登場というのも横浜スタジアムらしい演出でしたね。
「はい(笑)。紹介されて出てくるって、普段のライブではないことですから楽しかったです。ユニフォームを着るというのもその日だけの特別感がありましたし、いつもと違うライブが始まるんだなっていう気持ちになりました。お客さんもそういう雰囲気を感じてもらえたんじゃないかなって思います」

ーー中盤では皆川さんと弓木さんと「プール」を、鈴木さんとあらきさんと「青」を、というふうに曲ごとに組み合わせを変えてのコーナーがありました。
「序盤はバンド全員で鳴らして、中盤ではちょっと変化をつけてみました。「青」は2007年に(鈴木)正人さんのサウンドプロデュースで、ウッドベースとパーカッションとアコギという編成でレコーディングした曲なんですが、そのオリジナルの編成でライブで演奏するのは初めてでした」

??そして、後半は“All The Pieces Strings”(佐藤帆乃佳ストリングス)が加わっての演奏となりましたが。
「元々アレンジに弦が入っている曲がたくさんあるので、野外ライブということもありますしダイナミクスの中で弦の音を入れたいなと思いました。昨年のアリーナツアーも一緒にやったチームですし、ダブカル(ダルブカルテット)の音が加わることで音に厚みと広がりも生まれましたね」

ーー第一部のラストは「水無月」でしたね。
「最後はみんなで歌いたいという気持ちがあったので「水無月」で終わるというのは結構早めに決まっていました」

ーー第二部の「GREEN MIND」は「アイ」から始まりましたが、この曲から始めた理由は何ですか?
「「GREEN MIND」の世界に一気に入ってもらうためにはどの曲がふさわしいのかを考えたら、やっぱり「アイ」がいいんじゃないかと思ったんです。すごくアコギの響きが生きてる楽曲ですし、曲としての大きさもありますし。普段のライブであれば終盤に演奏することが多い曲ですが、1曲目にすることで「GREEN MIND」が始まるっていう気持ちになってもらえるのかなと思って選びました」

ーー2曲目の「シンクロ」はボサノバヴァージョンで。
「はい。弾き語りとはいえ、いろんなリズムがある方が飽きずに聴いてもらえると思いましたし、アコギの弾き語りという中でもいろんなアプローチがあることを聴いて知ってもらいたいなって。きっとそれは「GREEN MIND」というものをずっとやってきた中で自分が得てきたものだと思うんです。なので、そういうものを全部出したいと思って、リズムなどに変化を持たせたりしました」

ーー中盤あたりからのステージ後方の外野スタンド席を利用したプロジェクションマッピングの演出がすごく印象的でした。
「演出的なダイナミクスを持たせるためにステージはなるべくシンプルな造りにしました。昼間(第一部)との違いやどのタイミングでマッピングを見せるかというのも含めて、スタッフや映像を作ってくれた島田大介さんたちと一緒に作っていきましたね」

ーーみんなで大合唱した「ひまわりの約束」などがあって、2部のラストは「鱗(うろこ)」を。デビューの頃からずっと歌ってきた曲でもありますし、最後はやはりこの曲で締めたいという気持ちでしたか?
「そうですね。「ひまわりの約束」がたくさん歌ってもらえた曲だとしたら、「鱗(うろこ)」はこの10年間で自分が一番多く歌ってきた曲なので、自然とこの曲で終わるという気持ちがありました。一つの曲を作って、歌い続けていくことで起こるいろんな変化を一番味わうことができたのが「鱗(うろこ)」でしたから」

ーーアンコールの最後の曲は「70億のピース」でしたが。
「「70億のピース」は10周年を踏まえて作った曲なので、最後はこの曲と決めてました。みんながスマホのライトをかざしてくれたんですが、すごかったですね。あれは、リハをやった時も想像できなかったですし、忘れられない光景です」

ーー6月25日(日)の夜7時30分からWOWOWでこの公演が放送されますが、どんなふうに楽しんでもらいたいですか?
「すごい数のカメラがあって、空も飛んでました(笑)。僕の足元のループマシンのところにもカメラがあったので、客席からは見えないところも見られる可能性がありますね。横浜スタジアムのいろんなアングルからの視点がいろんなことを気づかせてくれて、新しい発見がたくさんあると思います。それに何より、この日限りの空気感みたいなものやライブ感は放送でもしっかりと感じてもらえると思うので、「5月4日はこういう日だったんだ」っていうのを番組を通して感じてもらいたいです。聴きにきてくれた人も、来られなかった人も、特別な雰囲気を楽しんでください」

■【WOWOW番組情報】

『秦 基博 10th Anniversary LIVE AT 横浜スタジアム』
6月25日(日)夜7:30 [WOWOWライブ]
収録日/場所:2017年5月4日/神奈川 横浜スタジアム

<同日リピート放送>
「秦 基博 10th Anniversary アリーナツアー “All The Pieces”」
午後5:30 [WOWOWライブ] 
収録日/場所:2016年11月5日/大阪 大阪城ホール

<テレビ会員様限定プレゼントキャンペーン>
抽選で100名様に秦 基博×WOWOW 限定カラーTシャツをプレゼント!
※詳しい番組詳細、プレゼントの応募やプロモーション映像は番組特設サイトへ
http://www.wowow.co.jp/music/hata/



【関連リンク】
元記事
秦 基博まとめ
GLAY、メンバー登壇!
トーク&アルバム先行試聴会の開催が決定

OKMusic
J-POP一覧

【関連アーティスト】
秦 基博
【ジャンル】
J-POP, ニュース, インタビュー, テレビ番組, ライブ

GLAY、メンバー登壇!トーク&アルバム先行試聴会の開催が決定
Fri, 16 Jun 2017 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

GLAY が7月12日に発売するニューアルバム「SUMMERDELICS」のリリースを記念し、7月10日に新宿バルト9でメンバー登壇のトーク&アルバム音源の先行試聴会を開催することが明らかになった。

今回のアルバムはメンバー4人それぞれがコンポーザーを務めており、GLAYとして個性がより濃く出ている作品となっている。そんな個性豊かな楽曲達をメンバーが直々に解説するため、このイベントは大変貴重な機会だ。また、解説後には新宿バルト9のシアター内で、いち早くアルバム音源を爆音で聴くこともできるため、是非この機会にGLAYが手がける「SUMMERDELICS(奇妙な夏)」を体感してほしい!

■【GLAY 14th ALBUM「SUMMERDELICS」トーク&先行試聴会@新宿バルト9】

日程:7月10日(月)
時間:受付開始17時30分/開場18時10分/開演18時30分
会場:新宿バルト9(〒160-0022 東京都新宿区新宿3 丁目1−26 イーストビル)
出演者:GLAY
応募方法:
GLAYオフィシャルファンクラブ「HAPPY SWING」会員、GLAY MOBILE会員方がお申し込みいただけます。
・GLAYオフィシャルFan Club「HAPPY SWING」会員の方はコチラ
http://www.glay-fc.com/fanclub/
・GLAYオフィシャルMobile Site「GLAY MOBILE」会員の方はコチラ
http://glay.jp/20170710
【応募受付期間】
2017年6月15日(月)13:00〜2017年6月25日(日)23:59
【抽選結果発表】
2017年6月30日(金)15:00以降
当選された方にのみ、メールをお送りいたします。

<注意事項>
※当選されたご本人様以外の方はご入場できません。
※ご入場の際にご本人様確認をいたしますので、顔写真付きの身分証明書いずれか1点【パスポート・運転免許証(その他公的免許証)・個人番号カード(マイナンバー通知カード不可)・住民基本台帳カード・学生証・生徒手帳・身体障害者手帳・在留カード・特別永住者証明書・外国人登録証明書】、当選メール、各会員指定の持ち物を必ずご持参ください。上記をご持参いただけない場合は、ご入場をお断りいたします。
※当選メールは、いかなる場合も再発行はできません。
※当選権利の売買、譲渡は固く禁止いたします。万が一売買、譲渡が発覚した場合は、当選権利を無効とし、ご入場をお断りさせていただきます。
※会場内での撮影、録音、録画は禁止いたします。
※車椅子にてご来場のお客様は、当選確定後、事前にお問い合わせ先までご連絡ください。
※抽選結果に関するお問い合わせにはお答えできません。

<お問い合わせ先>
info_summerdelics@ozone-network.co.jp



【関連リンク】
元記事
GLAYまとめ
OKMusic
ROCK一覧
ニュース一覧

【関連アーティスト】
GLAY
【ジャンル】
ROCK, ニュース













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1