歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2017年06月15日)
バックナンバー
最新ニュース
2017/06/24
2017/06/23
2017/06/22
2017/06/21
2017/06/20
2017/06/19
2017/06/18
2017/06/17
2017/06/16
2017/06/15
2017/06/14
2017/06/13
2017/06/12
2017/06/11
2017/06/10
2017/06/09
2017/06/08
2017/06/07
2017/06/06
2017/06/05
2017/06/04
2017/06/03
2017/06/02
2017/06/01
2017/05/31
2017/05/30
2017/05/29
2017/05/28
2017/05/27
2017/05/26
2017/05/25
2017/05/24
2017/05/23
2017/05/22
2017/05/21
2017/05/20
2017/05/19
2017/05/18
2017/05/17
2017/05/16
2017/05/15
2017/05/14
2017/05/13
2017/05/12
2017/05/11
2017/05/10
2017/05/09
2017/05/08
2017/05/07
2017/05/06
2017/05/05
2017/05/04
2017/05/03
2017/05/02
2017/05/01
2017/04/30
2017/04/29
2017/04/28
2017/04/27
2017/04/26
2017/04/25
2017/04/24
2017/04/23
2017/04/22
2017/04/21
2017/04/20
2017/04/19
2017/04/18
2017/04/17
2017/04/16
2017/04/15
2017/04/14
2017/04/13
2017/04/12
2017/04/11
2017/04/10
2017/04/09
2017/04/08
2017/04/07
2017/04/06
2017/04/05
2017/04/04
2017/04/03
2017/04/02
2017/04/01
2017/03/31
2017/03/30
2017/03/29
2017/03/28
2017/03/27
2017/03/26
2017/03/25
2017/03/24
2017/03/23
2017/03/22
2017/03/21
2017/03/20
2017/03/19
2017/03/18
2017/03/17
2017/03/16
2017/03/15
2017/03/14
2017/03/13
2017/03/12
2017/03/11
2017/03/10
2017/03/09
2017/03/08
2017/03/07
2017/03/06
2017/03/05
2017/03/04
2017/03/03
2017/03/02
2017/03/01
2017/02/28
2017/02/27
2017/02/26
2017/02/25
2017/02/24
2017/02/23
2017/02/22
2017/02/21
2017/02/20
2017/02/19
2017/02/18
2017/02/17
2017/02/16
2017/02/15
2017/02/14
2017/02/13
2017/02/12
2017/02/11
2017/02/10
2017/02/09
2017/02/08
2017/02/07
2017/02/06
2017/02/05
2017/02/04
2017/02/03
2017/02/02
2017/02/01
2017/01/31
2017/01/30
2017/01/29
2017/01/28
2017/01/27
2017/01/26
2017/01/25
2017/01/24
2017/01/23
2017/01/22
2017/01/21
2017/01/20
2017/01/19
2017/01/18
2017/01/17
2017/01/16
2017/01/15
2017/01/14
2017/01/13
2017/01/12
2017/01/11
2017/01/10
2017/01/09
2017/01/08
2017/01/07
2017/01/06
2017/01/05
2017/01/04
2017/01/03
2017/01/02
2017/01/01
2016/12/31
2016/12/30
2016/12/29
2016/12/28
2016/12/27
2016/12/26
2016/12/25
2016/12/24
2016/12/23
2016/12/22
2016/12/21
2016/12/20
2016/12/19
2016/12/18
2016/12/17
2016/12/16
2016/12/15
2016/12/14
2016/12/13
2016/12/12
2016/12/11
2016/12/10
2016/12/09
2016/12/08
2016/12/07
2016/12/06
2016/12/05
2016/12/04
2016/12/03
2016/12/02
2016/12/01
2016/11/30
2016/11/29
2016/11/28
2016/11/27
2016/11/26
2016/11/25
2016/11/24
2016/11/23
2016/11/22
2016/11/21
2016/11/20
2016/11/19
2016/11/18
2016/11/17
2016/11/16
2016/11/15
2016/11/14
2016/11/13
2016/11/12
2016/11/11
2016/11/10
2016/11/09
2016/11/08
2016/11/07
2016/11/06
2016/11/05
2016/11/04
2016/11/03
2016/11/02
2016/11/01
2016/10/31
2016/10/30
2016/10/29
2016/10/28
2016/10/27
2016/10/26
2016/10/25
2016/10/24
2016/10/23
2016/10/22
2016/10/21
2016/10/20
2016/10/19
2016/10/18
2016/10/17
2016/10/16
2016/10/15
2016/10/14
2016/10/13
2016/10/12
2016/10/11
2016/10/10
2016/10/09
2016/10/08
2016/10/07
2016/10/06
2016/10/05
2016/10/04
2016/10/03
2016/10/02
2016/10/01
2016/09/30
2016/09/29
2016/09/28
2016/09/27
2016/09/26
2016/09/25
2016/09/24
2016/09/23
2016/09/22
2016/09/21
2016/09/20
2016/09/19
2016/09/18
2016/09/17
2016/09/16
2016/09/15
2016/09/14
2016/09/13
2016/09/12
2016/09/11
2016/09/10
2016/09/09
2016/09/08
2016/09/07
2016/09/06
2016/09/05
2016/09/04
2016/09/03
2016/09/02
2016/09/01
2016/08/31
2016/08/30
2016/08/29
2016/08/28
2016/08/27
2016/08/26
2016/08/25
2016/08/24
2016/08/23
2016/08/22
2016/08/21
2016/08/20
2016/08/19
2016/08/18
2016/08/17
2016/08/16
2016/08/15
2016/08/14
2016/08/13
2016/08/12
2016/08/11
2016/08/10
2016/08/09
2016/08/08
2016/08/07
2016/08/06
2016/08/05
2016/08/04
2016/08/03
2016/08/02
2016/08/01
2016/07/31
2016/07/30
2016/07/29
2016/07/28
2016/07/27
2016/07/26
2016/07/25
2016/07/24
2016/07/23
2016/07/22
2016/07/21
2016/07/20
2016/07/19
2016/07/18
2016/07/17
2016/07/16
2016/07/15
2016/07/14
2016/07/13
2016/07/12
2016/07/11
2016/07/10
2016/07/09
2016/07/08
2016/07/07
2016/07/06
2016/07/05
2016/07/04
2016/07/03
2016/07/02
2016/07/01
2016/06/30
2016/06/29
2016/06/28
2016/06/27
2016/06/26
2016/06/25
2016/06/24
2016/06/23
Do As Infinity、新曲「Alive」MVは人間が機械に侵され制圧されている様を表現!?
Thu, 15 Jun 2017 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Do As Infinityが6月28日にリリースする約1年ぶりのニューシングル「Alive / Iron Hornet」(アライヴ / アイアンホーネット)より、「Alive」のミュージック・ビデオを公開した。

機械で出来たトンネルのような空間を進んでいくシーンから始まり、やがて空間を抜けると機械で作られた人間がこちらを見ているという意味ありげなメッセージ記号やクローン人間の登場など、解読不能な絵が羅列される同ミュージック・ビデオは、人間が機械に侵され制圧されている様を表現している。

そして、2番以降になると、現在の東京の様子が実写として映し出され、日常の群衆と未来の機械化された人々との対比が描かれており、さらに初回限定盤の丸缶特殊パッケージに描かれているジャケット絵柄も登場する。ぜひDVD付き形態を購入して、フル尺で視聴することをおすすめする。

同ミュージック・ビデオのプロデュースを手掛けたのは、新たなオーディオ・ビジュアル・カルチャーを開拓し続ける、今東京で最もインフルエンスな映像クリエイター集団「BRDG」。彼らが手がけるチーム名と同じ名称の電子音楽と映像の交配イベント「BRDG」は、映像と音楽の新たな表現の可能性を生み出していくプラットフォームとなっており、その映像制作における評価は海を越え、今や世界中にコアなファンを持つ。

また、今回の楽曲は「進撃の巨人」「機動戦士ガンダムUC」「キルラキル」「アルドノア・ゼロ」「医龍」、そして今クールの人気ドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」など、アニメ・ドラマ・映画のヒット作品の劇伴を数多く手がける、澤野弘之をサウンドプロデューサーに迎えていることにも注目したい。

■「Alive 」Music Video


https://www.youtube.com/watch?v=rFGB5pQKaRU■シングル「Alive / Iron Hornet」

2017年6月28日発売
【初回生産限定盤 / FC・mu-mo限定】(CD+DVD+丸缶特殊パッケージ)
AVC1-83877/B/¥2,800+tax
※特典映像「Iron Hornet -Short Lyric Video-」を収録
【通常盤】(CD+DVD)
AVCD-83875/B/¥1,800+tax
【通常盤】(CD)
AVCD-83876/¥1,200+tax
※Bonus Track「ハレルヤ!」を収録
<収録内容>
■CD
01. Alive
02. Iron Hornet
03. Alive(Instrumental)
04. Iron Hornet(Instrumental)
■DVD
Alive -Music Video-



【関連リンク】
元記事
Do As Infinityまとめ
澤野弘之まとめ
ばってん少女隊、LINE LIVEでライブ生配信決定
OKMusic

【関連アーティスト】
Do As Infinity, 澤野弘之
【ジャンル】
J-POP, ニュース, グループ, ミュージックビデオ, MV, シングル

ばってん少女隊、LINE LIVEでライブ生配信決定
Thu, 15 Jun 2017 22:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ばってん少女隊が6月17日(土)に東京ドームシティラクーア広場にて行なうライブがLINE LIVEビクター公式アカウントにて生配信される事が決定した。スカコアサウンドを軸にキレキレダンスと歌で繰り広げるばっしょーの熱いステージ、当日会場に駆けつけられないファンは必見だ。

また、6月21日リリースの1stアルバム『ますとばい』のCDチェーン別購入特典ポスターも発表された。タワーレコード、HMV、TSUTAYA、amazon、新星堂の5タイプのデザインがあり、アルバム『ますとばい』でのマリンルックの衣装のキュートなメンバーが各ポスターデザインされている。

さらに、アルバム購入者対象のCDチェーン別ポスター5種類のデザインが発表されるのとあわせて、アルバム購入者応募のシークレットライブが7月16日(日)東京、7月17日(月・祝)福岡で行われることも発表された。CD封入の応募券をハガキにて郵送、各会場200名様を抽選の上、ご招待予定とのことだ。

アルバムリリースに向けその勢いを加速させているネクストジェネレーションアイドル「ばってん少女隊」の今後も目が離せない。

■LINE LIVE中継「ばってん少女隊LIVE ラクーアガーデンステージから生中継!」

ビクターLINE LIVEアカウントより、6月17日(土)12時〜生放送!
配信URL :https://live.line.me/channels/520/upcoming/3546587

■【『ますとばい』先着予約・購入特典 詳細】

記対象店にて 1stアルバム『ますとばい(VIZL-1182/VIZL-1183/VICL-64806)を、ご予約・ご購入の方に、先着で『ますとばい』オリジナルポスター(※絵柄は全5種)をプレゼント!

<対象店>
■タワーレコード Ver.
タワーレコード 全国各店 / タワーレコードオンライン
■HMV Ver.
HMV 全国各店 / ローチケHMV
■TSUTAYA Ver.
TSUTAYA RECORDS 全国各店 / TSUTAYA オンラインショッピング
※TSUTAYAオンラインショッピングはご予約分のみ対象です。
■新星堂 Ver.
新星堂全国各店/WonderGOO全国各店/新星堂WonderGOO楽天市場店
(一部取扱いの無い店舗もございます。)
■Amazon Ver.
Amazon.co.jp

※特典の絵柄は5種類です。対象店により絵柄は異なります。
※特典は無くなり次第終了となります。
※一部お取扱いの無い店舗等もございますので、詳しくはお近くの店舗へお問い合わせ下さい。

■【『ますとばい」購入特典 東京、福岡でのシークレットライブ 詳細】

アルバム『ますとばい」【ますと盤】【見んしゃい盤】【聴きんしゃい盤】初回プレス分に封入されている「シークレットライブ応募券」をハガキに貼付〜必要事項を記載の上、ご応募して頂いた方の中から抽選の上、東京と福岡で行われるシークレットライブに各会場200名様ご招待!

■シークレットライブ公演日時
7月16日(日) 東京都内 ライブハウス
開場11:30/開演12:00   
7月17日(月・祝) 福岡市内 ライブスペース
開場14:30 /開演15:00  

■応募要項
『ますとばい」に封入されてます「シークレットライブ応募券」をハガキに貼り、以下必要事項を明記の上、応募お願いします。抽選の上、当選者にはメールにてライブ会場の詳細含めご連絡致します。ご当選の方のみ招待案内を、ご記入頂いたメールアドレス宛に7月6日(金)頃ご連絡させて頂きますので、ドメイン指定受信を設定されている方は、指定受信の解除、もしくは「@ve.jvcmusic.co.jp」の受信設定を必ず行って頂きます様お願い致します。

必要事項:
(1) 郵便番号
(2) 住所
(3) 氏名
(4) 年齢
(5) 電話番号
(6) メールアドレス
(7) 希望公演(東京、福岡いずれか1つ)
応募宛先:
〒150-0011 東京都渋谷区渋谷1-2-20 渋谷ファーストタワー9F
ビクターエンタテインメント「ばってん少女隊シークレットライブ」係行
応募締切:
7月3日(月)必着

<応募に関する注意事項>
・応募券は如何なる場合も再発行いたしません。
・応募券1枚につき1会場のみの応募になります。応募後の応募内容の変更は如何なる場合も受付致しません。
・当選者発表は当選メールをもってかえさせて頂きます。当選落選についてのお問い合わせはお応え出来ませんのでご了承ください。
・当選にあたってのイベント会場までの交通費・宿泊費等の諸費用一切はお客様負担となります。
・ライブ入場時、当選メールとお名前の方を合わせて確認させて頂きますのでご自身を証明出来る物(免許証、保険証、学生証など)持参頂きます様お願いします。
・お客様都合(メール削除・紛失)による「当選通知」メールの再送信は一切行いません。

<個人情報について>
ご応募にあたりご記入頂いた個人情報はシークレットライブの応募当選のご連絡とライブ当日のご本人様の確認以外での目的で使用する事は一切ございません。

■レーベルサイト ばってん少女隊インフォメーション
http://www.jvcmusic.co.jp/-/Information/A025402.html



【関連リンク】
元記事
ばってん少女隊まとめ
BRAHMAN、初の単独武道館公演決定
OKMusic
J-POP一覧

【関連アーティスト】
ばってん少女隊
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, ニュース, ライブ

BRAHMAN、初の単独武道館公演決定
Thu, 15 Jun 2017 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

6月15日に行なわれた『2017 Tour 戴天-タイテン-』ツアーファイナルの新木場 studio coast 公演にて、BRAHMAN 史上初となる単独武道館公演の開催が発表された。

そのタイトルは『八面玲瓏』。「心が清らかで、何のわだかまりもないこと。また、そ のさま」「どの方面から見ても曇りなく明るいさま」を意味する四字熟語だ。熱心なファンであれば、このタイトルから思い浮かぶライブスタイルはただひとつ――そう、セ ンターステージだ。もちろん、本公演には他にも仕掛けがある。ロックの殿堂に据えられる八角形ステージにて、BRAHMAN は一体どんなステージを 展開するのか。今後、順次発表されていく詳細に注目して欲しい。

■『八面玲瓏』

2018年2月9日(金)  東京 日本武道館
開場 17:30/開演 19:00
アリーナスタンディング ¥6,000(税込)
スタンド指定席 ¥6,000(税込)
全券種に日本武道館[八面玲瓏]記念メダル付き

問)03-3444-6751(スマッシュ) / 03-5720-9999(ホットスタッフ)
* 小学生以下はアリーナスタンディングエリアでの観覧不可
* 指定席チケットは小学生以上が必要となります。
* 未就学児童は保護者同伴の場合のみ無料、ただし席が必要な場合は指定席券をお買い求めください。
?
※チケット発売日 10月21日(土)10:00〜
■オフィシャル最速先行
6月16日(金)12:00〜7月2日(日)23:59
■チケットぴあ
http://w.pia.jp/t/brahman-t/
初日特電 0570-02-9920(10:00-23:59) 0570-02-9999 (P コード 335-691) http://pia.jp/t
■ローソンチケット
初日特電 0570-084-632(10:00-18:00)
0570-084-003(L コード:79990)
■イープラス (プレオーダー 9/9-9/14)
http://eplus.jp
■岩盤
http://www.ganban.net
03-5391-8311(店頭販売のみ)
■楽天チケット
http://r-t.jp/brahman



【関連リンク】
元記事
BRAHMANまとめ
瀬川あやか、北海道「ルスツリゾート」CMソングに2年連続&本人出演決定
OKMusic
J-POP一覧

【関連アーティスト】
BRAHMAN
【ジャンル】
J-POP, ROCK, ニュース

瀬川あやか、北海道「ルスツリゾート」CMソングに2年連続&本人出演決定
Thu, 15 Jun 2017 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

アーティスト&看護師の“二刀流"シンガーソングライター、瀬川あやかの新曲「Have a good day!」が地元北海道の「ルスツリゾート」のCMソングに決定! 昨年のデビュー曲「夢日和」に続き、2年連続となるCMタイアップ決定した。

「Have a good day!」は道内最大級のリゾート施設ルスツリゾートのキャッチコピー“be Happy!"にも繋がる、このCMタイアップのために作られた書下ろしの新曲となる。

さらに今年は瀬川あやか自身もCMに出演し、6月15日(木)よりオンエアスタート! 7月以降には別バージョンのCMもオンエア予定で、瀬川あやかがルスツリゾートを満喫しながらその魅力を伝えるCMとなっている。 なお、TVCMの放送エリアは北海道のみでリリースは未定だ。

6月18日(日)には『瀬川あやかデビュー1周年記念イベント〜1年3日仕込みの感謝入りおつかれーらいぶ〜』を青山・月見ル君想フで開催する瀬川あやか。チケットは即完売となったが、ツイキャス/YouTube Liveでのイベントの一部生配信も決定しており、全国のファンとデビュー1周年を祝う。デビュー2年目を迎え、今後の活動に注目が集まっている。

■ルスツリゾートTVCM「カラフルな休日」編
PC版:http://rusutsu.co.jp/summer/sega-aya
スマホ版:http://rusutsu.co.jp/summer/sega-aya_sp
※TVCMの放送エリアは北海道のみです。

■『瀬川あやかデビュー1周年記念イベント〜1年3日仕込みの感謝入りおつかれーらいぶ〜』WEB生中継

放送日程:6月18日(日)19:00〜20:00予定
ツイキャス: http://twitcasting.tv/segaaaaal


https://www.youtube.com/watch?v=24pLBKignSA

【関連リンク】
元記事
瀬川あやかまとめ
ブンブンサテライツ、ラストライブに精鋭映像クリエイターが集結
OKMusic
J-POP一覧

【関連アーティスト】
瀬川あやか
【ジャンル】
J-POP, ニュース, 出演, TVCM

ブンブンサテライツ、ラストライブに精鋭映像クリエイターが集結
Thu, 15 Jun 2017 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

6月18日(日)に新木場STUDIO COASTにて行われる、ブンブンサテライツ最後のライブ『FRONT CHAPTER-FINAL SESION-LAY YOUR HANDS ON ME Special Live』。昨年逝去したボーカルの川島道行不在のライブとしてどのように行なわれるのか注目が集まる中、ステージ演出に参加する映像クリエイター達が発表された。

OK GO、Perfumeらなど数々のMVを制作し、ブンブン最後の楽曲となった『LAY YOUR HANDS ON ME』のMVを手掛けた関和亮をはじめ、2012年のTokyo Station Visionのプロジェクションマッピングや『KICK IT OUT』『EASY ACTION』などブンブンの代表曲のMVを担当した長添雅嗣、晩年の川島道行のドキュメント映像を録り続け『BROKEN MIRROR』『NINE』に加え、川島が最後に出演したMV『STARS AND CLOUDS』を撮影した柿本ケンサク、そして『ONLY BLOOD』のMVや“EMBRACE TOUR"武道館公演の映像を手掛けた山本太陽が集結しステージ演出を手掛けるとのこと。

メンバーの中野は自身のTwitterで「バンドが長年にわたり大変お世話になりました。そしてまた今週末、最高の夜になる事でしょう。ヤバイですよ。」とクリエイターの面々を紹介した。

ブンブンと関わりの深い精鋭クリエイター達が手掛ける演出とバンドが織り成すサウンドで、前代見聞のライブになること間違いなしだ。

なお、このライブのチケットはすでにソールドアウトしているが、全国の映画館にてライブビューイングとして生配信されることが決定している。会場に来れないファンも同じ時間にこのステージを共有できるので、“最初で最後の試み"となるステージを目撃しよう。

■『FRONT CHAPTER-FINAL SESION-LAY YOUR HANDS ON ME Special Live』

6月18日(日)  東京 新木場STUDIO COAST
OPEN/START 18:00/19:00

■『FRONT CHAPTER-FINAL SESION-LAY YOUR HANDS ON ME Special Live』ライブ・ビューイング情報

日時:6月18日(日)19:00 START
会場:全国7都市の映画館にて

北海道・札幌シネマフロンティア、宮城県・MOVIX仙台、東京都・新宿バルト9、東京都・T・ジョイ PRINCE 品川、東京都・ヒューマントラストシネマ渋谷、神奈川県・横浜ブルク13、愛知県・ミッドランドスクエア シネマ、大阪府・梅田ブルク7、大阪府・なんばパークスシネマ、福岡県・T・ジョイ博多
※開場時間は映画館によって異なります。
※大阪府では条例により16歳未満の方で保護者同伴でない場合、終映が19:00を過ぎる上映回はご入場いただけません。予めご了承ください。
・チケット料金:4,000円(全席指定/税込) 
※3歳以上有料/3歳未満で座席が必要な場合は有料となります。
・お申込み
イープラス:http://eplus.jp/bbsfrc-lv/ 
ファミリーマート店内の端末「Famiポート」にて販売(一般発売のみ※一般発売は先着順での受付につき、予定枚数に達し次第受付終了となります。)
・一般発売(先着順):6月10日(土)15:00〜2017年6月16日(金)12:00
・詳細URL:http://liveviewing.jp/bbsfrc/



【関連リンク】
元記事
ブンブンサテライツまとめ
MY FIRST STORY、「ALL LEAD TRACKS」ジャケット写真&限定盤スリーブデザイン公開
OKMusic
ライブ・フェス一覧

【関連アーティスト】
ブンブンサテライツ
【ジャンル】
ROCK, ライブ・フェス, ニュース

MY FIRST STORY、「ALL LEAD TRACKS」ジャケット写真&限定盤スリーブデザイン公開
Thu, 15 Jun 2017 18:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

MY FIRST STORYが7月19日に発売する「ALL LEAD TRACKS」のジャケット写真とAmazon限定"オルタンシア・サーガ-蒼の騎士団- 盤(数量限定)"のスリーブデザインを公開!

こちらのスリーブデザインは「オルサガ」のメインキャラクターを担当する絵師“ササギコウシ"がボーカルHiroを描きおろした特別なものになっている。また、オルサガゲームに使用できる最高レアリティURのキャラが手に入りやすく、高レアリティSSR以上は必ず獲得できるUR10フォーチュンチケットがAmazon限定盤にのみ封入される。

■「ALL LEAD TRACKS」 Amazon限定オルタンシア・サーガ-蒼の騎士団- 盤(数量限定)予約ページURL
https://www.amazon.jp/dp/B071HT3WC8/

■シングル「ALL LEAD TRACKS」

2017年7月19日発売
【初回盤】
INRC-0021/¥1,800+税
<収録曲>
スマートフォンゲーム「オルタンシア・サーガ -蒼の騎士団-」 第三部主題歌「REVIVER」、PlayStation(R)4専用サバイバルアクションゲーム「LET IT DIE」の公式参加ソングを含む全5曲入り5曲収録
+「花」-0714-(feat.UK from MOROHA)の全6曲収録

【通常盤】
INRC-0022/¥1,600+税
<収録曲>
スマートフォンゲーム「オルタンシア・サーガ -蒼の騎士団-」 第三部主題歌「REVIVER」、PlayStation(R)4専用サバイバルアクションゲーム「LET IT DIE」の公式参加ソングを含む全5曲入り

【STORYTELLER盤(5000枚限定/STORYTELLERメンバー対象)】 (CD+DVD )
INRC-0023/?2,100+税
<収録曲>
■CD
スマートフォンゲーム「オルタンシア・サーガ -蒼の騎士団-」第三部主題歌「REVIVER」、PlayStation(R)4専用サバイバルアクションゲーム「LET IT DIE」の公式参加ソングを含む全5曲入り
■DVD
「ごっつぁんです!! Vol.2」

【Amazon限定 オルタンシア・サーガ-蒼の騎士団- 盤(数量限定)】
INRC-0024/¥2,000+税
<収録曲>
通常盤5曲+「REVIVER」オルタンシア・サーガ -蒼の騎士団- オリジナルver. 全6曲収録



【関連リンク】
元記事
MY FIRST STORYまとめ
餓鬼レンジャー、新メンバー加入! SUGAR SOUL、JESSE(RIZE)ら参加のニューアルバム発売も決定
OKMusic
ROCK一覧

【関連アーティスト】
MY FIRST STORY
【ジャンル】
ROCK, ニュース

餓鬼レンジャー、新メンバー加入! SUGAR SOUL、JESSE(RIZE)ら参加のニューアルバム発売も決定
Thu, 15 Jun 2017 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

餓鬼レンジャーのオリジナルメンバー4人に加え、一昨年の結成20周年ワンマンライブ中に発表された「新メンバー募集企画」を経て、兼ねてよりメンバーと親交の深かったDJオショウが正式加入したことが明らかになった。さらに、約2年ぶりとなるニューアルバム『キンキーキッズ』をリリースも同時に発表した。

新たに5人組(4人+1神!?)グループとなり戦隊感が増した新生・餓鬼レンジャーが自身のレーベル、東雲レコーズよりリリースする今作は、慣例やコンプラに囚われ、個性を失い同一化していく昨今の音楽や業界の大人の事情に一石を投じる、文字通り"ガキ"のリアルとぼん脳とムラムラ感が詰まった、まさに餓鬼レン節炸裂の計測不能の規格外なアルバムが完成。また、客演ゲストも個性を極めるアーティストが集結。まずヒップホップ界からは、孤高のラッパー"TwiGy" & "呂布カルマ"を迎え、世代・時代を越えた究極のマイクリレー「超越」を披露。そして、昨年の餓鬼レンジャー結成地である熊本大震災を受け制作された渾身のメッセージソング「ONE」では、ジャパニーズR&Bのカリスマ"SUGAR SOUL"と、ロック界のカリスマ"JESSE"(RIZE/The BONEZ)と共演。更には前作に続きトークボックスプレイヤー"sequick"など、まさに各ジャンルを代表するクセがすごいアーティスト陣が、新生:餓鬼レンジャーの始動に華を添える。

■アルバム『キンキーキッズ 』

2017年8月2日(水)発売
JCC-0001/¥2,778
<収録曲>
01. INTRO 〜超大作イントロ〜
02. NO PLAN B
03. 超越 feat. TwiGy & 呂布カルマ
04. Miss PenPen (FULL VERSION)
05. skit 〜魅惑のコンビニ〜
06. MILF
07. 運がYEAH feat. sequick
08. skit 〜「目指せ!わさびヒーロー」〜
09. WASABI
10. いいすね!
11 skit 〜This video has been deleted〜
12. 卒業
13. アゲマンボ
14. シャッターチャンス
15. skit 〜イケメンの電話〜
16. L.A.S.D
17. ONE feat. SUGAR SOUL & JESSE



【関連リンク】
元記事
餓鬼レンジャーまとめ
AAA、新体制初作品「No Way Back」MV&キリン 氷結 (R)とのコラボムービー解禁
OKMusic
ヒップホップ一覧

【関連アーティスト】
餓鬼レンジャー
【ジャンル】
ニュース, ヒップホップ

AAA、新体制初作品「No Way Back」MV&キリン 氷結 (R)とのコラボムービー解禁
Thu, 15 Jun 2017 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

7月5日に発売されるAAA(トリプル・エー)のニューシングル「No Way Back」のミュージックビデオが解禁された。

今作は「後戻りできない大人の恋」をテーマに、クールでセクシーなメンバーの表情が見どころで、夏を感じさせるプールのセットでは6人のダンスシーンや涼しげでクールな姿を、一方、個々のメンバーカラーに彩られた部屋のセットではライオンと共存し野性的でセクシーな姿が表現されている。クールな空間とそれぞれのアダルトな空間で見せるメンバーの表情のギャップが楽しめる作品だ。AAAとしては久々のダンスビデオとあって、今後ライヴで披露する際にはお客さんも一緒に盛り上がれること間違いない。

そして、キリン 氷結(R)×AAA WEB限定“コラボ"オリジナルムービーもついに公開された。こちらは「No Way Back」のミュージックビデオのオフショットが満載となっており、メンバー6人のセルフィーショットなどオリジナルムービーならではのカットに注目だ。

■「No Way Back」MV


https://www.youtube.com/watch?v=eW9YHXfZhGI■キリン 氷結(R) × AAA WEB限定“コラボ"オリジナルムービー


https://youtu.be/zBqw_OC_7Ps■シングル「No Way Back」

2017年7月5日発売
【CD+グッズ+スマプラ】
¥2,700(税込)
※FC限定数量限定生産盤
【CD+DVD+スマプラ】
¥2,052(税込)
【CD+スマプラ】
¥1,188(税込)



【関連リンク】
元記事
AAAまとめ
井上実優、地元福岡でセカンドEP『Shake up -EP』リリース発表&サプライズ披露も
OKMusic
J-POP一覧

【関連アーティスト】
AAA
【ジャンル】
J-POP, ニュース

井上実優、地元福岡でセカンドEP『Shake up -EP』リリース発表&サプライズ披露も
Thu, 15 Jun 2017 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

井上実優が6月14日(水)に出身地である福岡で行なったイベントライブの中で、8月23日(水)にメジャー2作目となる『Shake up ?EP』をリリースすることを発表し、満員の観客の前でサプライズ初披露した。

フジテレビ系テレビアニメ「ドラゴンボール超」エンディングテーマで、4月19日にリリースしたデビューシングル「Boogie Back」がロングヒット中の19歳女性シンガーは絢香・YUI・家入レオ・chayら有名アーティストを数多く輩出した“音楽塾ヴォイス"出身。昨年春まで過ごした地元のラジオ局・FM福岡でデビュー曲「Boogie Back」が4月度POWER PLAYに選ばれたことを記念して、“FM FUKUOKA パワープレイ ライブ&トークがライブハウス・ROOMSで数多くの応募者の中から選ばれた80人を招待して行なわれた。

ライブでは「Boogie Back」や、昨年7月に人生初ライブとなる日本武道館のステージで披露したバラード「I will be your love」、井上実優がリスペクトする秦基博のカバー曲「鱗」などを披露した後のライブ終盤、MCで「本日は重大なお知らせがあります。8月23日に『Shake up−EP』をリリースすることが決定しました!このことを大好きな地元福岡で最初に伝えたくてうずうずしていました!」と発表し、さらにサプライズで「今日ここでタイトル曲の「Shake up」を初披露させて頂きたいと思います!」と続けると会場は大きな拍手で包まれた。爽やかでポップな可愛いらしい、夏にぴったりな応援ソング「Shake up」を初披露とは思えないほど堂々歌い上げると、会場は手拍子で一体となってこの日最大の盛り上がりを見せた。

このイベントライブの模様は、7月2日(日)、19時〜19時30分に、FM福岡(https://fmfukuoka.co.jp)にて特別番組「FM FUKUOKAサンデースペシャル ライブ&トーク 井上実優」としてダイジェストで放送される。

【井上実優のコメント】
デビューシングル『Boogie Back』に続き、新作『Shake up -EP』をこの夏にリリースすることになりました。
デビュー作とは一転して、爽やかでポップな可愛いらしい応援ソングとなっています。
「自分に自信が持てない人の背中を押すような」、「素の自分をちゃんと愛せるような」、この楽曲が多くの人の自信に繋がるきっかけになれたら嬉しいです。
どうぞ応援よろしくお願いします!



【関連リンク】
元記事
井上実優まとめ
上白石萌音、TVアニメ『境界のRINNE』の新エンディングテーマを担当
OKMusic
ニュース一覧

【関連アーティスト】
井上実優
【ジャンル】
ニュース

上白石萌音、TVアニメ『境界のRINNE』の新エンディングテーマを担当
Thu, 15 Jun 2017 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

7月に初のオリジナルアルバムを発売する注目の若手女優・上白石萌音の新曲「パズル」が、NHK E-テレにて放送中のTVアニメ『境界のRINNE』第3シリーズ新エンディングテーマに決定した。7月1日(土) 17:35〜放送予定の第63話よりオンエアされる。

『境界のRINNE』はNHK Eテレにて放送中の高橋留美子原作の人気テレビアニメシリーズ。上白石の歌う新エンディングテーマ「パズル」は、NHK連続テレビ小説『べっぴんさん』をはじめ数多くの映画・ドラマ・CMなどの音楽を手掛ける注目の作曲家であり、シンガーソングライターとしてはs?buhiroko名義で作品を発表するなど、幅広く活動をしている世武裕子による提供楽曲。世武が映画音楽作曲家として初めて音楽を手掛けた長編映画『だいじょうぶ3組』(2013年公開)に上白石萌音が出演していた縁もあり、今回の楽曲提供が実現した。高低差の激しいメロディと軽快なリズムが印象的なすれ違う男女の気持ちを歌う新曲「パズル」は、豪華アーティストからの提供楽曲を収録した上白石萌音1stオリジナルアルバム『and...』(7月12日発売)に収録される。ぜひテレビアニメでの初オンエアと合わせて、アルバムも楽しみにしたい。

【アニメタイアップ情報】
NHK Eテレ テレビアニメ「境界のRINNE」第3シリーズ エンディングテーマ
毎週土曜 17:35〜 第3 シリーズ放送中
※新エンディングテーマ『パズル』は、7月1日(土)放送の第63話よりオンエア
■公式サイト 
http://www.nhk.or.jp/anime/rinne/

■【 コメント】

■上白石萌音
アニメ『境界のRINNE』のエンディングテーマを担当させていただくことになりました!
小学生のころ、夕飯の後に始まる『犬夜叉』をいつも食い入るように見ていたのを覚えています。
まさかこんな日が来るなんて!世代を超えて愛され続ける高橋留美子先生の作品に携わらせていただくこと、とても光栄に思います。
「パズル」という曲は、私にとって新しい扉を開いたような曲です。
アニメと一緒に、この曲のことも、楽しみにしていてくださると嬉しいです。よろしくお願いします!

■世武裕子
『だいじょうぶ3組』という、映画音楽作曲家としての長編映画デビューとなった思い出深い作品に上白石萌音さんも出ていらして、この度は数年ぶりの再会にご縁を感じて、楽曲提供をさせて頂きました。
普段自分では歌えないような高低差の激しいメロディを、表現力豊かに歌い上げてくれています。ぜひ聴いてみて下さい!

■アルバム『and...』

PCCA-04544 / ?2,593+税
<収録曲>
1. 告白 ※フジテレビ系「めざましテレビ アクア」テーマソング
2. Sunny
3. パズル ※NHK E-テレ TVアニメ「境界のRINNE」第3 シリーズ エンディングテーマ
4. きみに
5. カセットテープ
6. String
7. The Voice of Hope
8. ストーリーボード
※封入特典
メモリアルチケット



【関連リンク】
元記事
上白石萌音まとめ
世武裕子まとめ
ガガガSP主催フェス『長田大行進曲』第二弾出演者&出演日割り発表
OKMusic

【関連アーティスト】
上白石萌音, 世武裕子
【ジャンル】
J-POP, ニュース

ガガガSP主催フェス『長田大行進曲』第二弾出演者&出演日割り発表
Thu, 15 Jun 2017 13:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ガガガSPが結成20周年を記念し、彼らの地元神戸で6年ぶりの開催となる主催フェス『長田大行進曲2017』。その第二弾出演者とラインナップの日割りが発表となった!

初日には「SA」や「マキシマム ザ ホルモン」ら長きに渡ってライブハウスシーンで活躍を続けるバンドに加え、「ヤバイTシャツ屋さん」「夜の本気ダンス」など、リスナーとしてガガガSPの楽曲に触れて来たであろう「青春パンクど真ん中世代」な新進気鋭のバンドらがラインナップ。

二日目は前身の「GOING STEADY」時代から親交があり、同じく時代を駆け抜けてきた盟友「銀杏BOYZ」を筆頭に「eastern youth」や「My Hair is Bad」など強力なライブバンド達が集結する。

フェス特設サイトではケット先行予約第二弾がスタートしており、今後さらなる出演者も発表されていくとのことだ。

■『長田大行進曲2017』特設サイト
http://gagagasp.jp/nagatafes2017/

■【ガガガSP コザック前田(Vo) コメント】

「今年で最後の長田大行進曲!しかと見届けに来るべし!」

■『長田大行進曲2017』

日程:9月30日(土)・10月01日(日)
会場:神戸空港島内 多目的広場 野外特設ステージ
時間:開場 10:00 / 開演 11:00 / 終演 20:00予定
出演アーティス ※50音順
9/30(土):
175R / SA / 感覚ピエロ ※NEW / ガガガSP / STANCE PUNKS / KNOCK OUT MONKEY ※NEW /爆弾ジョニー ※NEW / マキシマム ザ ホルモン / ヤバイTシャツ屋さん ※NEW / 夜の本気ダンス※NEW / and more…
10/1(日):
eastern youth / THEイナズマ戦隊 / ガガガSP / 銀杏BOYZ ※NEW / ジャパハリネット /ドラマチックアラスカ ※NEW / My Hair is Bad ※NEW / and more...

<チケット料金>
1日券¥6,000(税別)2日通し券?11,000(税別)
※整理番号無し / 小学生以上有料 / 未就学児童は保護者同伴の場合無料
■オフィシャルサイトチケット先行予約
http://w.pia.jp/s/gagaga17k-of/
※受付期間:6月15日(木)12:00〜6月21日(水) 23:59
<問い合わせ>
サウンドクリエーター / TEL 06-6357-4400 (平日12:00〜18:00)
<備考>
雨天中止 / 荒天中止 *アーティストは都合により変更になる場合がございます。
その際チケット代金の払い戻しは行いませんので、予めご了承下さい。



【関連リンク】
元記事
ガガガSPまとめ
夜の本気ダンスが木曜劇場『セシルのもくろみ』主題歌を担当
OKMusic
ROCK一覧

【関連アーティスト】
ガガガSP
【ジャンル】
ROCK, ニュース

夜の本気ダンスが木曜劇場『セシルのもくろみ』主題歌を担当
Thu, 15 Jun 2017 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

夜の本気ダンスの最新楽曲「TAKE MY HAND」が7月13日からスタートするフジテレビ系全国ネット木曜22時ドラマ『セシルのもくろみ』の主題歌に決定! 夜の本気ダンスがドラマの主題歌として楽曲を提供するのは今回が初となる。

『セシルのもくろみ』の主演は真木よう子。その他キャスト陣は、吉瀬美智子、伊藤 歩、板谷由夏、長谷川京子など超豪華な顔ぶれとなっている。6月15日(木)最終回のドラマ『気ダンス「TAKE MY HAND』の一部が流れる予定だ。

初のドラマ主題歌起用という大抜擢が決定した経緯としては、フジテレビのプロデューサー太田氏が夜の本気ダンスの楽曲の世界観が、ドラマのモチーフに非常にマッチしている逸材だと感銘を受けたところから話が持ち上がった。その後、ドラマのイメージや内容を伝えた上でメンバーに直接オファーをしたところバンド側も快諾し、楽曲制作に至ったとのこと。

そして、完成した楽曲「TAKE MY HAND」は、ドラマの内容からインスパイアをもらいつつも、彼ららしい疾走感溢れるアグレッシヴなロックサウンドに仕上がった。最新シングル「TAKE MY HAND」のリリース日は8月9日となるが、ドラマ『セシルのもくろみ』は7月13日から放送スタートとなるので、是非オンエアをご期待いただきたい。

なお今回、夜の本気ダンスの最新アーティスト写真も公開となったので、こちらもチェックを!

■木曜劇場『セシルのもくろみ』
放送枠:7月13日スタート 毎週(木)午後10時〜10時54分
※初回は15分拡大 午後10時〜11時9分
※フジテレビ系 全国ネット

■【コメント】

■フジテレビ 太田 大プロデューサー
メジャーデビュー前のインディーズの頃から、ものすごくエッジが効いたバンドだと感じて拝聴し続け、どこかで絶対にお仕事でご一緒したいと思っていました。今回の主人公は「人から幸せに見られること」や「美しく着飾ることが正義」といった昨今の女性たちを取り巻く風潮に風穴を開け、ファッション業界に新しい価値観をもたらしていくキャラクターです。そんな彼女の背中を後押しする曲として、新しい価値観を生み出している方々に歌っていただきたいと思っていました。踊れる曲なのに打ち込みではなくギターロックであることや、特殊な言葉の紡ぎ方、少しズレを意識したリズム感など、すべてにおいて良い意味で違和感を生む方々であると思っており、主人公がもたらす違和感と通ずるところがあり、夜の本気ダンスさん以外に主題歌は考えられず、オファーをさせていただきました。今回の楽曲「TAKE MY HAND」は、ギターの疾走感と弾けるボーカル、そしてタイトルでもある「手を取りついてきな」という意味合いは、「いつまでもきれいでいないといけない」という女性たちの強迫観念をぶち壊して、女性たちを導いていくような気概を持つ主人公の挑戦にぴったりだと思っています。メジャーデビュー後、初のドラマタイアップに本作を選んでくださり、とても感謝しています。夜の本気ダンスのメンバーと暑い夏を駆け抜けられること、光栄に思っております。

■夜の本気ダンス / 米田貴紀(Vo./G)
主題歌のお話を頂いた時は本当に驚きましたし光栄な事だと感じました。
夜の本気ダンスの曲がドラマの主題歌としてお茶の間に流れる日が来るなんて、最高にワクワクしています。
"TAKE MY HAND"はエッジを効かせた肉体的でダンサブルな一曲です。
この曲と共に夜の本気ダンスは更にステップアップして僕達らしさを研ぎ澄ませていきます!

■シングル「TAKE MY HAND」

2017年8月9日(水)発売
VICL-37301/¥1,200+税



【関連リンク】
元記事
夜の本気ダンスまとめ
さくらしめじ、ライブハウスで祝った3歳のバースデー
OKMusic
ROCK一覧

【関連アーティスト】
夜の本気ダンス
【ジャンル】
ROCK, ニュース

さくらしめじ、ライブハウスで祝った3歳のバースデー
Thu, 15 Jun 2017 12:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2014年6月14日。田中雅功と?田彪我が出会い、フォークデュオを結成した。当時はまだユニット名はなく、「ガク&ヒョウガ」としてのスタートだった。あれから3年。2017年の同じ日=さくらしめじ3歳のバースデーに、彼らは下北沢GARDENのステージに立った。

この日を待ちわびていたのは、もちろん彼らだけではない。会場にはきのこりあん(さくらしめじのファンの総称)が所狭しと埋め尽くすなか、「みなさん、こんにちはー! さくらしめじです!!」と元気よくステージに飛び出したさくらしめじは1曲目に「せきがえのかみさま」を選んだ。手拍子に後押しされ、雅功と彪我が何度もニッコリ顔を見合わせる軽快なポップソングだが、同じクラスにいる想いを寄せる女の子への片思いがちょっぴり切なくて歯がゆくて、瑞々しいラブソング。この曲を2ndシングルとしてリリースしたときはちょうど2年前。ふたりは中学2年生だった。

新曲を交えてライブは弾き語りを中心に進みながら、「かぜいろのめろでぃー」や「いーでぃーえむ」など、オケと一緒に演奏する場面も。気持ちをゆったり温めてくれるピースフルなナンバーも、気分爽快なアップナンバーも、さくらしめじらしさが満載! ちょっとしたMCのしゃべり始めや、曲タイトルコール、曲終わりの「ありがとうございます!」のピタリとハモる声は、結成間もない頃から少しも変わっていない。ただ、演奏中、自分のパートに集中しながらも互いの音と声にしっかり寄り添い、微妙な揺れを感じとってアプローチされるバランスのいいギターワークとコーラスは、3年間演奏し続けてきた成長の証だ。

今でこそ家族のように互いを知り尽くしているふたりは、3年前に結成記念イベントで初めて披露した思い出のカバー曲「明日への扉」(I WiSH)の弾き語りなどで、その抜群のコンビネーションを演奏に滲ませる。ここで、うっとり聴き入ったり、手拍子で応戦するオーディエンスに大発表が。8月23日に、さくらしめじとして5枚目のニュー・シングル「あやまリズム」のリリースをアナウンスし、このステージでイチ早く生演奏……ところが!! なんと完全サプライズでTBSテレビのアニメ『トミカハイパーレスキュー ドライブヘッド機動救急警察』の救急ロボ、ソニックがステージに登場したのだ! しかも7月より当アニメのエンディングテーマに「あやまリズム」が大抜擢というから、ふたりはさらなる喜びで開いた口が塞がらないほど驚いている。この後、もちろんソニックも加わり「あやまリズム」のパフォーマンスで観客を大いに盛り上げた。

結成から3年間という月日のなかで、嬉しいときも悔しいときも、不安なことも楽しいことも、いつだってちょうど半分ずつ、共有しながら一緒に歩いてきた。近しい存在なだけに、そんなふたりにも、なかなか面と向かっては言いにくい言葉もあったかもしれない。それが「ごめん」と「ありがとう」。

「ひとりでも多くの人を笑顔にできるように頑張ります!」(田中雅功)
「夢である、さいたまスーパーアリーナ・ワンマンライブに向かって1歩ずつ進んでいきます!」(?田彪我)

彼らがどんなときも夢を追い続けていられるのは、互いへの尊敬と感謝を持ち続けて、そして信頼が厚いから。きっとふたりで話したいことは、まだまだたくさんあるのかもしれない。でも今日は多くを語らず、ただ最後に「さんきゅう」という、さくらしめじになって初めてのオリジナル曲を歌っただけで、雅功と彪我の胸の内に少し触れられた気がする。さくらしめじはまだ3歳。彼らが心の中で描く未来の地図は、この先も果てなく希望に満ちているはずだ。



【関連リンク】
元記事
さくらしめじまとめ
ねごと、エモーショナルに奏で踊る「DANCER IN THE HANABIRA」のMV公開
OKMusic
J-POP一覧

【関連アーティスト】
さくらしめじ
【ジャンル】
J-POP, ニュース, ライヴレポート

ねごと、エモーショナルに奏で踊る「DANCER IN THE HANABIRA」のMV公開
Thu, 15 Jun 2017 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

6月21日にリリースされる、ねごとのニューシングル「DANCER IN THE HANABIRA」。そのタイトル曲のMVが公開となった。

BOOM BOOM SATELLITESの中野雅之サウンドプロデュースによる本作は、クールながらも熱くダンサブルな楽曲に仕上がっていて、MVではエモーショナルなメンバーの演奏とダンサーのパフォーマンスが繰り広げられる。

MV監督はBUMP OF CHICKEN、Superfly、ぼくのりりっくのぼうよみの作品などを手掛ける東市篤憲が担当した。

また、シングルリリースに先駆け、iTunes storeでは予約注文を受付中。予約注文すると、「DANCER IN THE HANABIRA」をすぐに聴くことができる。レコチョク、mora並びに、apple music、LINE MUSIC、Spotifyなどサブスクリプションサービスでも「DANCER IN THE HANABIRA」の先行配信がスタートしているので、チェックしてみよう。

■「DANCER IN THE HANABIRA」プリオーダー/先行配信
https://kmu.lnk.to/ngtdihWN

■「DANCER IN THE HANABIRA」MV


https://youtu.be/oUxg9WPPIp8■シングル「DANCER IN THE HANABIRA」

2017年6月21日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
KSCL 2936-2937/¥1,800+税
【通常盤】(CD)
KSCL 2938/¥1,200+税
<収録曲>
■CD
1. DANCER IN THE HANABIRA
2. DEADEND LOVE STORY
3. ETERNALBEAT -Mizuki Masuda Remix-
■DVD ※初回生産限定盤のみ
Ribbon -TOUR 2017 ?ETERNALBEAT- LIVE at Zepp DiverCity Tokyo 2017.3.24-
cross motion -TOUR 2017 ?ETERNALBEAT- LIVE at Zepp DiverCity Tokyo 2017.3.24-
アシンメトリ -TOUR 2017 ?ETERNALBEAT- LIVE at Zepp DiverCity Tokyo 2017.3.24-
ETERNALBEAT -Music Video-
Making of ETERNALBEAT -Music Video-



【関連リンク】
元記事
ねごとまとめ
タカシ(超特急)、TBS『生き物にサンキュー!!』への初ソロ出演決定
OKMusic
J-POP一覧

【関連アーティスト】
ねごと
【ジャンル】
J-POP, ニュース, ガールズバンド

タカシ(超特急)、TBS『生き物にサンキュー!!』への初ソロ出演決定
Thu, 15 Jun 2017 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

超特急のバックボーカルで7号車タカシが自身初となるソロでのバラエティ出演が決定! 6月21日(水)に放送される、TBS『トコトン掘り下げ隊!生き物にサンキュー!!』の「犬猫の気になる行動大解明&話題のネコ全部見せますSP」に出演する。

自身も2匹の猫を飼うなど、大の動物好きのタカシは、「初めてが僕の愛してやまない動物の番組だったので、本当に嬉しい気持ちでいっぱい」とコメントを寄せている。

■【7号車タカシ コメント】

初めてソロでバラエティに出演させて頂けて、その初めてが僕の愛してやまない動物の番組だったので本当に嬉しい気持ちでいっぱいです。
お茶の間の皆さんにも生き物の素敵な所を沢山伝えていけたらなと思います!
僕の動物愛皆さんに届け!

■【番組概要 】

TBS『トコトン掘り下げ隊!生き物にサンキュー!!』
放送日時: 6月21日(水)19:00〜20:10
http://www.tbs.co.jp/ikimononithankyou/



【関連リンク】
元記事
超特急まとめ
超特急、初の日本武道館ワンマンが大盛況のうちに幕
OKMusic
J-POP一覧

【関連アーティスト】
超特急
【ジャンル】
J-POP, ニュース, テレビ番組, 出演

超特急、初の日本武道館ワンマンが大盛況のうちに幕
Thu, 15 Jun 2017 00:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

最新シングル「超ネバギバDANCE」で念願のオリコンウィークリーチャート1位を獲得し、現在全国ツアーを敢行中の7人組ダンス&ボーカルグループ・超特急が、CDデビュー5周年を記念したグループ初の日本武道館ワンマンを6月14日に開催。各メンバーにスポットを当てた30分にも及ぶ超ロングメドレー等、趣向を凝らしたパフォーマンスとニューシングルの発売にドラマ主題歌決定、さらに超スペシャル5daysイベントというサプライズな発表で、1万2千人のオーディエンスを歓喜させた。

4月末より開催中の全国ツアー“Trans NIPPON Express”は、全国21都市23公演に及ぶ超特急史上最大規模にもかかわらず各公演が続々ソールドアウト。猛加速する勢いを受けてCDデビュー日である6月10日の4日後に追加公演として行われた本公演も当然秒速完売し、“Super Trans NIPPON Express”と題したスペシャルバージョンとして、この日だけの試みが数多く盛り込まれていた。まずは彼らのライブでお馴染みの躍動的なオーバーチュアが流れ、ライブのロゴマークが躍動するヒップポップな映像とメンバーのアップが映し出された紗幕が落ちると、なんとリフターに乗って7メートルの上空に浮かぶ7人の姿が! メンバーカラーを基調にした武道館仕様の衣装に身を包み、カイの「武道館行くぞ!」という煽りから「One / O Signal」をパフォームするという驚きの幕開けに、場内からは鼓膜が破れんばかりの大歓声が湧き上がる。リフターが地上に降りると、超特急の特徴でもある“ダサかっこいい”を白目感電ダンスで刻みつける「Believe×Believe」からは花道の先に設置されたセンターステージへ。さらに「Superstar」では曲中の自己紹介がロングバージョンになっていたりと、この日ならではのスペシャルな演出にファンである8号車も熱狂して、客席から湧くコールの熱もメンバーカラーのペンライトを振り上げる勢いも、いっそう熱の籠もったものに。そうして生まれる圧倒的な一体感も超特急の大きな魅力だ。

「武道館の皆さん、楽しんでますか?」とリーダー・リョウガが尋ねてのMCでは、武道館の客席が三層構造であることからアリーナ、一階、二階ではなくユーキが「一層のみんな元気!?」と各層のファンに呼びかけて場を和ませる。続いてカイが「6月10日でCDデビュー5周年。僕たちからの感謝の気持ちを込めて頑張ってやろうと思うんですけど、準備はできてますか?」と呼びかけて続けたのは「DJ Dominator」。ステージ左右に張り出した山台上で、グルーヴィーな音に乗りアダルトなムードでしなやかに舞うと、温かな「One Life」ではステージ上に腰かけてラフな表情で柔らかな空気を醸し出して、超特急の多彩な音楽性で楽しませる。そしてスイートなラブソング「Pretty Girl」から、本公演最大の見どころである超ロングメドレーがスタート。史上初のメインダンサー&バックボーカルグループとして、曲ごとに異なるメンバーをセンターに据えて多彩な個性を押し出てきた彼らだが、ここでは普段と異なる振りつけやメンバー構成で、新たな可能性を示してみせた。例えばボーカルのタカシが「refrain」を、コーイチが「STYLE」を完全ソロで歌い上げたり、「LIBIDO」ではカイがトロッコでアリーナ後方を横断しながら客席に熱い想いを語りかける場面も。また「Turn Up」ではお立ち台上でユーキ、続いてカイのダンスをフィーチャーし、「We Can Do It!」でユースケがセクシーに、「Beasty Spider」でタクヤがワイルドなソロダンスで魅せる。ダメ押しとばかり「Bloody Night」ではヴァンパイアと化したカイとタクヤがマントをなびかせてリフトアップし、場内には割れんばかりの黄色い悲鳴が! 金髪三つ編みのウイッグを付けたリョウガ……ならぬリョウコを守るべく他メンバーも奮闘するが、次々と二人の毒牙にかかってしまい、遂にリョウコの首筋にも二人の牙が……と思いきや、ウイッグを脱ぎ捨てて「Beautiful Chaser」でソロダンスを見せる展開もニクい。広いステージのあちこちにメンバーが入れ替わり立ち代わり現れ、いつの間にか衣装まで替えている息もつかせぬノンストップメドレーはなんと全22曲トータル30分! 背後に三面で張られた超巨大LEDモニターには曲名やメンバーの動きに表情も大きく映し出され、目でも耳でも楽しめる躍動感タップリの一大スペクタクルは、しかし30分とは思えないほどアッという間で、アーティスト/パフォーマーとしての彼らの高いスキルを証明してみせた。そこから最新シングル「超ネバギバDANCE」を緩急豊かにパフォームする姿は実に堂々と自信に満ちて、ダイナミックに飛び散る火花を背に、どんな困難も超えてゆこうと現在進行形のリアルな想いを1万2千人と共に超超ダンスで繰り出す姿は圧巻だった。

久々の楽曲も交えてイントロが始まるたびに歓声が湧いたメドレーをやり遂げ、タカシも「ボーカル冥利に尽きるライブです」と感慨深げ。カイが「どんな方も“好き”っていう気持ちがあれば僕たちの8号車なので、皆さんこれからも一緒に走っていきましょう」と呼びかけ、ユースケが「それでは超特急の5年分の愛を受け取ってください」と贈ったのは「Peace of LOVE」。7人それぞれが上下するリフターに乗って贈られるエモーショナルな表情や仕草、そしてコーイチ&タカシのハーモニーには、彼らが歌とダンスどちらでも勝負のできる、かつ、その二つが合わさったときに大きな化学反応を起こす稀有なグループであることを感じ取ることができた。さらに、ライブを盛り上げるには必須の超アッパー鉄板曲「バッタマン」をソロダンスからのアダルトなジャズアレンジで披露すると、センターのユースケが「武道館!」と叫んだのに続いて登場したのが今ツアーの秘密兵器・デジタルポイ。7人それぞれが両手に持ってバトンのように振ると“超特急”の文字や電車マーク、各号車の数字や炎がLEDで宙に浮かび上がる最新のグラフィック機器に目は釘付けとなり、そこにダンスが加わる幻想的なパフォーマンスは衝撃的と言うほかない。「fanfare」でセンターステージから全方位に向けてパフォーマンスするメンバーの笑顔をLEDで大写しにすれば、そのまま天高くリフトアップしたステージから「Kiss Me Baby」を色気たっぷりに贈って、8号車のハートを全方位で撃ち落とす。そして「Burn!」の大合唱、「Clap Our Hands!」のクラップで1万人の8号車と一つになって、ツアーのテーマ曲でもある「gr8est joureney」でフィナーレへ。壮大なナンバーは抜けるような光に満ちて、8号車の掲げるペンライトと共に超特急の未来を照らし、吹き上がる金吹雪の中で大きな感動を呼び起こした。

アンコールでは全員サングラスをかけた夏の装いで「Summer love」を届け、待望の夏ソングに場内も沸騰。7人それぞれに5周年を迎えた想いを語り、タクヤも「やっと他のアーティストと同じ土俵に立てた気がする。新しいスタートを良い形で切れそうです」と告げるが、そこで突然サイレンが! 超特急“夏の5周年三大発表”として8月28日より5日間連続の主催イベント“超フェス”を開催すること。フジテレビ系ドラマ「警視庁いきもの係」の主題歌を担当すること。それが7月26日にシングル「My Buddy」としてリリースされることが発表されると、8号車の狂喜の声が響きわたる。ユーキは「ゴールデンボンバー潰しに行きます。歌広場、待ってろよ!」と気炎をあげ、この夏の超特急もてんこ盛りの超てんやわんや……ということで、初公開されたのが「超ネバギバDANCE」のカップリング曲「PAPAPAPA JUMPERS」だ。超特急史上最速の超アッパーチューンでエネルギッシュに飛び跳ねる7人が、ラストの「HOPE STEP JUMP」で思い思いにステージから飛び出して客席の熱い祝福を受けると、8号車カラーのピンクを織り交ぜた金銀テープも発射! リョウガも「SUPERと名の付く通り、最高の通過点になったと確信しています。ツアーはまだまだ続きます。また武道館にも戻ってきて、もっと最高のライブを、旅をしたいと思いますので、よろしくお願いします」と宣言して、デビュー5周年を最高の形で飾ってみせた。

日本のアーティストすべてが目指す聖地・日本武道館。開演前の囲み取材でカイも「アーティストとして武道館に立てることは大きな勲章」と語っていたが、同時に超特急にとってはまだまだツアーの折り返し地点であり通過点。ツアーの後半戦は6月17日の鹿児島からスタートし、8月8日の東京国際フォーラム・ホールAでファイナルを迎える。また、8月28日より行われる5daysイベントはゴールデンボンバー、私立恵比寿中学、ココリコに椿鬼奴等、さまざまなジャンルのアーティストとの対バン形式となるため、この異種格闘技戦でさらに彼らの引き出しが増えてゆくことは必至。日本を横断する特急電車=Trans NIPPON Expressは、スピードを上げて全国を席捲してゆく。

■シングル「My Buddy」

2017年7月26日(水)発売
【通常盤】(CD)
ZXRC-1113/¥1,000(税込)
<収録曲>
「My Buddy」ほか全2曲収録

【 Loppi・HMV限定盤】(CD)
ZXRC-1114/¥1,200(税込)
<収録曲>
「My Buddy」ほか全3曲収録

■『HMV presents BULLET TRAIN 5th Anniversary Special「超フェス」』

8月28日「”超”整中」
Special Act: 超整中(第二弾発表をお楽しみに)
8月29日 「"超"芸人フェス」
Special Act: 超特急 / ココリコ / 椿鬼奴
8月30日「"超"スタダフェス」
Special Act: 超特急 / 私立恵比寿中学
8月31日「”超”整中」
Special Act: 超整中(第二弾発表をお楽しみに)
9月1日「”超"イロモノフェス」
Special Act: 超特急 / ゴールデンボンバー

会場:豊洲PIT

<チケット代金>
・スタンディング:5,500円(税込)※別途ドリンク代必要
・5日間通し券:25,000円(税込)※別途ドリンク代・各日必要、電子チケット
※1枚のチケットを複数の方でご利用することは出来ません。5日間必ず同じ方のみ入場可能となります。
※2枚でお申し込みの場合、同行者のご登録が必要となります。
お申し込みの方とご登録された同行者のみが入場可能となります。
ご登録された方以外へチケットをお渡しすることは出来ません。
なお、抽選受付終了後の変更はいかなる理由でも出来ませんので、ご注意ください。

■1日券
【夢の青春8きっぷ1次先行(会員+非会員)】
↓↓↓↓↓↓↓↓
受付URL:http://fc.bullettrain.jp
枚数制限 2枚
受付期間:6月14日(水)21:30〜6月25日(日)23:59
当落・入金期間:6月28日(水)18:00〜7月2日(日)23:00
【申込対象者】
2017年6月23日(金)23:59までに「夢の青春8きっぷ」入会(=入金完了)の方

■5日間通し券
※電子チケット(スマートフォン)のみでのお取り扱いになります。
【夢の青春8きっぷ1次先行(会員+非会員)】
↓↓↓↓↓↓↓↓
受付URL:http://fc.bullettrain.jp
枚数制限 2枚
受付期間:6月14日(水)21:30〜6月25日(日)23:59
当落・入金期間:6月28日(水)18:00〜7月2日(日)23:00
【申込対象者】
2017年6月11日(日)23:59までに入会の方⇒2017年6月14日(水)21:30〜申込可能
2017年6月12日(月)〜2017年6月18日(日)23:59までに入会の方⇒2017年6月20日(火)18:00〜申込可能

<注意事項>
・未就学児童のご入場はできません。
・キャリーケースなどの大きな荷物のお持ち込みはご遠慮ください。
近隣または、駅のコインロッカーなどにお預けください。
・ヒールや底の高い靴でのご来場はおやめください。
・ ケットの紛失、当日のチケット忘れに関しましては一切ご対応しかねます。ライブ当日は忘れずに、必ずその公演のチケットをお持ちください。



【関連リンク】
元記事
超特急まとめ
OKMusic
J-POP一覧
ニュース一覧

【関連アーティスト】
超特急
【ジャンル】
J-POP, ニュース, ライヴレポート













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1