歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2017年06月06日)
バックナンバー
最新ニュース
2017/06/15
2017/06/14
2017/06/13
2017/06/12
2017/06/11
2017/06/10
2017/06/09
2017/06/08
2017/06/07
2017/06/06
2017/06/05
2017/06/04
2017/06/03
2017/06/02
2017/06/01
2017/05/31
2017/05/30
2017/05/29
2017/05/28
2017/05/27
2017/05/26
2017/05/25
2017/05/24
2017/05/23
2017/05/22
2017/05/21
2017/05/20
2017/05/19
2017/05/18
2017/05/17
2017/05/16
2017/05/15
2017/05/14
2017/05/13
2017/05/12
2017/05/11
2017/05/10
2017/05/09
2017/05/08
2017/05/07
2017/05/06
2017/05/05
2017/05/04
2017/05/03
2017/05/02
2017/05/01
2017/04/30
2017/04/29
2017/04/28
2017/04/27
2017/04/26
2017/04/25
2017/04/24
2017/04/23
2017/04/22
2017/04/21
2017/04/20
2017/04/19
2017/04/18
2017/04/17
2017/04/16
2017/04/15
2017/04/14
2017/04/13
2017/04/12
2017/04/11
2017/04/10
2017/04/09
2017/04/08
2017/04/07
2017/04/06
2017/04/05
2017/04/04
2017/04/03
2017/04/02
2017/04/01
2017/03/31
2017/03/30
2017/03/29
2017/03/28
2017/03/27
2017/03/26
2017/03/25
2017/03/24
2017/03/23
2017/03/22
2017/03/21
2017/03/20
2017/03/19
2017/03/18
2017/03/17
2017/03/16
2017/03/15
2017/03/14
2017/03/13
2017/03/12
2017/03/11
2017/03/10
2017/03/09
2017/03/08
2017/03/07
2017/03/06
2017/03/05
2017/03/04
2017/03/03
2017/03/02
2017/03/01
2017/02/28
2017/02/27
2017/02/26
2017/02/25
2017/02/24
2017/02/23
2017/02/22
2017/02/21
2017/02/20
2017/02/19
2017/02/18
2017/02/17
2017/02/16
2017/02/15
2017/02/14
2017/02/13
2017/02/12
2017/02/11
2017/02/10
2017/02/09
2017/02/08
2017/02/07
2017/02/06
2017/02/05
2017/02/04
2017/02/03
2017/02/02
2017/02/01
2017/01/31
2017/01/30
2017/01/29
2017/01/28
2017/01/27
2017/01/26
2017/01/25
2017/01/24
2017/01/23
2017/01/22
2017/01/21
2017/01/20
2017/01/19
2017/01/18
2017/01/17
2017/01/16
2017/01/15
2017/01/14
2017/01/13
2017/01/12
2017/01/11
2017/01/10
2017/01/09
2017/01/08
2017/01/07
2017/01/06
2017/01/05
2017/01/04
2017/01/03
2017/01/02
2017/01/01
2016/12/31
2016/12/30
2016/12/29
2016/12/28
2016/12/27
2016/12/26
2016/12/25
2016/12/24
2016/12/23
2016/12/22
2016/12/21
2016/12/20
2016/12/19
2016/12/18
2016/12/17
2016/12/16
2016/12/15
2016/12/14
2016/12/13
2016/12/12
2016/12/11
2016/12/10
2016/12/09
2016/12/08
2016/12/07
2016/12/06
2016/12/05
2016/12/04
2016/12/03
2016/12/02
2016/12/01
2016/11/30
2016/11/29
2016/11/28
2016/11/27
2016/11/26
2016/11/25
2016/11/24
2016/11/23
2016/11/22
2016/11/21
2016/11/20
2016/11/19
2016/11/18
2016/11/17
2016/11/16
2016/11/15
2016/11/14
2016/11/13
2016/11/12
2016/11/11
2016/11/10
2016/11/09
2016/11/08
2016/11/07
2016/11/06
2016/11/05
2016/11/04
2016/11/03
2016/11/02
2016/11/01
2016/10/31
2016/10/30
2016/10/29
2016/10/28
2016/10/27
2016/10/26
2016/10/25
2016/10/24
2016/10/23
2016/10/22
2016/10/21
2016/10/20
2016/10/19
2016/10/18
2016/10/17
2016/10/16
2016/10/15
2016/10/14
2016/10/13
2016/10/12
2016/10/11
2016/10/10
2016/10/09
2016/10/08
2016/10/07
2016/10/06
2016/10/05
2016/10/04
2016/10/03
2016/10/02
2016/10/01
2016/09/30
2016/09/29
2016/09/28
2016/09/27
2016/09/26
2016/09/25
2016/09/24
2016/09/23
2016/09/22
2016/09/21
2016/09/20
2016/09/19
2016/09/18
2016/09/17
2016/09/16
2016/09/15
2016/09/14
2016/09/13
2016/09/12
2016/09/11
2016/09/10
2016/09/09
2016/09/08
2016/09/07
2016/09/06
2016/09/05
2016/09/04
2016/09/03
2016/09/02
2016/09/01
2016/08/31
2016/08/30
2016/08/29
2016/08/28
2016/08/27
2016/08/26
2016/08/25
2016/08/24
2016/08/23
2016/08/22
2016/08/21
2016/08/20
2016/08/19
2016/08/18
2016/08/17
2016/08/16
2016/08/15
2016/08/14
2016/08/13
2016/08/12
2016/08/11
2016/08/10
2016/08/09
2016/08/08
2016/08/07
2016/08/06
2016/08/05
2016/08/04
2016/08/03
2016/08/02
2016/08/01
2016/07/31
2016/07/30
2016/07/29
2016/07/28
2016/07/27
2016/07/26
2016/07/25
2016/07/24
2016/07/23
2016/07/22
2016/07/21
2016/07/20
2016/07/19
2016/07/18
2016/07/17
2016/07/16
2016/07/15
2016/07/14
2016/07/13
2016/07/12
2016/07/11
2016/07/10
2016/07/09
2016/07/08
2016/07/07
2016/07/06
2016/07/05
2016/07/04
2016/07/03
2016/07/02
2016/07/01
2016/06/30
2016/06/29
2016/06/28
2016/06/27
2016/06/26
2016/06/25
2016/06/24
2016/06/23
2016/06/22
2016/06/21
2016/06/20
2016/06/19
2016/06/18
2016/06/17
2016/06/16
2016/06/15
2016/06/14
ACIDMAN、結成20周年記念ツーマンツアーがRIZEを迎えた沖縄公演にて終幕
Tue, 06 Jun 2017 23:00:00 +0900
6月3日(土)@沖縄桜坂セントラル (okmusic UP\'s)

ACIDMANがバンド結成20周年を記念して行なっている初の2マンツアーが、6月3日に沖縄 桜坂セントラルにてファイナルを迎えた。

【その他の画像】ACIDMAN

ツアーファイナルの対バン相手は、こちらも結成20周年となるRIZE。『ARABAKI ROCK FEST. 2017』で披露された「ある証明(w/谷中敦、加藤隆志 from東京スカパラダイスオーケストラ」に続き、沖縄公演ではアンコール「to live」で曲中から大木の呼び込みでRIZEのメンバーが登場。ソールドアウトとなった酸欠必至のライブハウスで、20周年を銘打ったツアーファイナルに相応しい1日は大熱狂の末に幕を閉じた。

7月26日には20th Anniversary 第三弾となるニューシングル「ミレニアム」をリリースするACIDMAN。既に発表されている主催フェス『SAITAMA ROCK FESTIVAL “SAI"』に関しても、近日中に出演アーティストを公開予定との事。引き続き彼らの20年目の動向から目を離さないようにしよう。

■シングル「ミレニアム」

2017年7月26日発売
【初回限定 紙ジャケット仕様】
TYCT-39059/¥1,200+税
【通常仕様】
TYCT-30066/¥1,200+税
<収録内容>
M1.ミレニアム
M2. Seesaw
M3. 青の発明 −instrumental−
M4. Live Track From 20141023 Zepp Tokyo(『世界が終わる夜』リリース記念プレミアム・ワンマンライヴ)
アイソトープ/赤橙/type-A

■『SAITAMA ROCK FESTIVAL “SAI"』

11月23日(木・祝)  さいたまスーパーアリーナ
※詳細は後日発表予定

【関連リンク】
ACIDMAN オフィシャルHP
RIZE、7年ぶりとなるアルバムのリリースを発表
ACIDMAN、20周年2マンツアーの最終章が幕開け
ACIDMAN、20周年第3弾作品「ミレニアム」で千年の時をも越えていく

【関連アーティスト】
ACIDMAN, RIZE
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

She, in the haze、1st EPを引っ提げてツアーをスタート! 早くも各地で中毒者が続出!
Tue, 06 Jun 2017 22:00:00 +0900
6月3日@『百万石音楽祭2017〜ミリオンロックフェスティバル〜』 (okmusic UP\'s)

5月17日にリリースされた1st EP『Paranoid』をひっさげ、5月28日の札幌よりツアーをスタートさせたShe, in the haze。 「夢チカライブ」「百万石音楽祭」「サカエスプリングス」などの大型イベント出演も果たし、全国より絶賛の声があがっている!

【その他の画像】She, in the haze

狂気と甘美が織り成す「美しい映画」のような音楽を奏で、聴くものを戦慄で震えるほどの“新しき美しい世界"へと導いていく彼らの世界観に早くも中毒者が続出し始めているShe, in the hazeに注目してほしい。

また、6月25日には東京MOSAiCにてワンマンを開催予定。脅威のクリエイティブ集団の驚愕の新作と、狂熱のパフォーマンスが凝縮されたライブは必見だ。

■『She, in the haze “Paranoid Tour 2017"』

6月07日(水)  福岡the voodoo lounge 
w/The Skateboard Kids/サグリネ
6月09日(金)  大阪VARON 
w/avengers in sci-fi/ヨモギ|イ|チヨウ/Gal?pagos finch
6月15日(木)  仙台MACANA
w/RENAME/cuon/Morbid Sloth/Radicalism 
6月25日(日)  東京MOSAiC 
※ツアーファイナルワンマン

■「Paranoid」MV
https://www.youtube.com/watch?v=3mgwnvbXgMg

【関連リンク】
She, in the haze オフィシャルHP
She, in the haze、1st EP「Paranoid」ついにリリース!
She, in the haze、クリエイティビティが詰まった最新作の全貌を初公開
She, in the haze、新曲「Paranoid」MV公開&全国ツアー開催決定!

【関連アーティスト】
She, in the haze
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

BALLOND\'OR、新曲「ICE BOY」MVは加藤マニが手がける過激でスリリングな作品に
Tue, 06 Jun 2017 21:00:00 +0900
BALLOND’OR (okmusic UP\'s)

6月7日にリリースされるアルバム『MIRROR MIND』で全国デビューするBALLOND\'ORが、その新作より「ICE BOY」のMVを公開した。

【その他の画像】BALLOND\'OR

MVは数多くのアーティストを手掛ける加藤マニ氏が担当。バンドの持ち味であるノイジーでファンタジーな世界観を過激な映像で現したスリリングな作品となっている。

また、現在アルバム『MIRROR MIND』から1曲収録された無料サンプラーを配布する「全国指名手配キャンペーン」も実施中。こちらはバンドの特設サイトにて顔写真入りで指名手配されたメンバー、全国CDショップ店員、音楽関係者などに『バロンドールください』と声をかけるとそのサンプラーがもらえるというキャンペーンである。また一部のCDショップでも無料で配布しているところもあるので、特設サイトやSNSなどで是非チェックしてほしい。

6月23日には下北沢SHELTERを皮切りに全国ツアーもスタート。2017年ライヴハウス界隈でもっとも注目されているBALLOND\'ORのライブを是非一度その目で確かめてみてはいかがだろうか。

■BALLOND\'OR『全国指名手配キャンペーン』
http://www.actwise.jp/shimeitehai.html

■「ICE BOY」MV
https://youtu.be/LCl8AuMq1DQ

■アルバム『MIRROR MIND』

2017年6月7日発売
ACW-010/¥2,000+税
<収録曲>
M-1.ICEBOY
M-2.DIVE TO DIE
M-3.悪魔の二人
M-4.GORSTERS
M-5.裸の女王様
M-6.ぬいぐるみが燃えた日
M-7.NOISE HEAD GIRRRLS
M-8.ブリングリング
M-9.超糞(スーパーシット)
M-10.チルアウツ
M-11.心臓に咲く薔薇

■『BALLOND\'OR NEW ALBUM "MIRROR MIND" RELEASE GIG "DIVE TO DIE 鏡の国へようこそ"』

6月23日(金) 下北沢SHELTER
開場 / 18:30 開演 / 19:00
出演:BALLOND\'OR / SEVENTEEN AGAiN / FINLANDS

【関連リンク】
BALLOND\'OR オフィシャルHP
BALLOND\'OR、1stアルバムのアートワーク公開
SuG、キアヌ・リーブス主演アクション映画とのコラボ映像を解禁
UVERworld、3年ぶりとなるアルバム『TYCOON』を8月2日にリリース

【関連アーティスト】
BALLOND\'OR
【ジャンル】
ジャパニーズロック

CLUSTAR.日本横断武者修行ツアー『CLUSTAR.知名度爆上げプロジェクト』を発表!
Tue, 06 Jun 2017 20:00:00 +0900
CLUSTAR.日本横断武者修行ツアー『CLUSTAR.知名度爆上げプロジェクト』を発表! (okmusic UP\'s)

デビューからTGCcampus、新宿BLAZE、日比谷野外音楽堂などライブを行い順調に1周年を迎えて7月、8月で『CLUSTAR.知名度爆上げプロジェクト』として東京、浜松、名古屋、大阪、岡山、福岡の日本横断武者修行ツアーを行うと発表したが、同時に6月末までにDaiki、Yutaの堀越ついんずでLINE LIVEフォロワー5万人、Kouki、Takuroステージャーライブ月間ランキング3位以内を達成しなければ、8月1日から一ヶ月間全ての活動中止になる危機も同時に発表されファンが騒然となっている。


【その他の画像】CLUSTAR.

■CLUSTAR.日本横断武者修行ツアー

7/21〜7/23 浜松
7/28〜7/29 大阪
8/5〜8/7 岡山
8/11〜8/13 福岡
8/18〜8/20 名古屋

更に詳しいスケジュール、ツアー内容などは後日発表となります。

【関連リンク】
CLUSTAR.オフィシャルサイト

【関連アーティスト】
CLUSTAR.
【ジャンル】
男性アイドル

アナーキーの元ギタリスト、マリが死去
Tue, 06 Jun 2017 20:00:00 +0900


アナーキーの元ギタリストであるマリ(逸見泰成)が6月4日に死去したことが、東京・高円寺のショップ「FUUDOBRAIN」のオフィシャルブログで発表された。57歳だった。


【その他の画像】アナーキー

死因などについては明らかにされておらず、通夜は11日、葬儀・告別式は12日に東京・戸田葬祭場にて執り行なわれる。

アナーキーは1978年に結成。1979年にヤマハ主催のアマチュア音楽コンテスト『EastWest』にて優秀バンド賞を獲得し、80年にシングル「ノット・サティスファイド」、アルバム『アナーキー』でメジャーデビュー。"国鉄服に逆立てた髪"という出で立ちと、エネルギッシュ&パンキッシュなナンバーでシーンを席巻した。

今年7月2日に東京・新木場STUDIO COASTで開催されるFUUDOBRAINのオープン20周年ライブイベント『FUUDOBRAIN MUST DIE』において、GASTUNKとも復活が発表されたばかりだった。

【関連アーティスト】
アナーキー
【ジャンル】
ジャパニーズロック

サイダーガール、メジャーデビューシングルのアートワーク&新CMを公開
Tue, 06 Jun 2017 20:00:00 +0900
シングル「エバーグリーン」【通常盤】 (okmusic UP\'s)

サイダーガールが7月26日にリリースするメジャーデビューシングル「エバーグリーン」のアートワークが公開された。

【その他の画像】サイダーガール

今作のジャケットも“ゆめかわいい"と評され、10〜20代に人気急上昇中のイラストレーター・かとうれい氏による夏の青春をイメージしたイラストになっている。なお、シングルの初回限定盤にはバンドロゴ入りのオリジナル・ラバーバンドが封入されるとの事だ。

あわせて「エバーグリーン」リリース記念インストアライブの開催が決定した。7月7日の札幌を皮切りに、仙台、名古屋、大阪、東京、神奈川の7か所で開催される。

また、「エバーグリーン」のCMシリーズ『#0』がサイダーガールのTwitterとInstagramにて公開となった。2017年度サイダーガールイメージキャラクターの池間夏海が演じる女子高校生の胸キュンCMは全6話で毎週アップされる予定なので、気になる方は是非ご覧になってほしい。

■サイダーガール 公式twitter
https://twitter.com/cidergirl_info
■サイダーガール 公式Instagram 
https://www.instagram.com/cidergirl_info/

■シングル「エバーグリーン」

2017年7月26日(水)発売
【ラバーバンド付き初回限定盤】
UPCH-7333/¥1,800+税
【通常盤】
UPCH-5917/¥1,200+税
<収録曲>
1.「エバーグリーン」
2.「光って」
3.「茜色」

■【シングル「エバーグリーン」リリース記念インストアライブ 詳細情報】

7月07日(金) 札幌
7月11日(火) 仙台
7月13日(木) 名古屋
7月27日(木) 大阪
7月29日(土) 東京
7月30日(土) 神奈川

※時間・会場などの詳細は、近日発表いたします。発表まで今しばらくお待ちください。現在予定されているイベント日程は、変更又は中止になる場合もございますので、予めご了承ください。

【関連リンク】
サイダーガール オフィシャルHP
サイダーガール、7月にシングル「エバーグリーン」でメジャーデビュー
サイダーガールの実験的な自主企画にONIGAWARAとLAMP IN TERRENの出演が決定
Shout it Out、新曲「青年の主張」初OA決定&全国ツアーにHOWL BE QUIETらが参加!

【関連アーティスト】
サイダーガール
【ジャンル】
ジャパニーズロック

星野 源、約10ヵ月ぶりとなるニューシングルを8月16日にリリース
Tue, 06 Jun 2017 19:00:00 +0900
星野源 (okmusic UP\'s)

星野 源が10枚目となるニューシングル(タイトル未定)を8月16日にリリースすることが決定した。

【その他の画像】星野源

昨年リリースし大ヒットを飾ったシングル「恋」以来、約10ヵ月ぶりのニューシングル。収録曲などの詳細については続報を楽しみにしてほしい。

なお、現在行なわれている初の全国アリーナツアー『Continues』の各ライブ会場のCD販売コーナーではCDや映像作品を1,500円(税抜)以上購入すると、会場限定特典として先着で“『Music Video Tour 2010-2017』オリジナルクリアファイル”をプレゼント中。6月10日(土)のアスティ徳島公演より今回のシングル予約も対象商品となるので、こちらも是非要チェック。

■シングル「タイトル未定」

2017年8月16日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
VIZL-1214/¥1,800+税
【通常盤】(CD)
VICL-37307/¥1,200+税

■星野 源 LIVE TOUR 2017『Continues』

6月10日(土)  アスティ徳島
6月11日(日)  アスティ徳島
6月17日(土)  宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
6月18日(日)  宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
6月30日(金)  朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
7月01日(土)  朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
7月08日(土)  真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
7月09日(日)  真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
7月22日(土)  大阪城ホール
7月23日(日)  大阪城ホール
8月05日(土)  横浜アリーナ
8月06日(日)  横浜アリーナ
8月25日(金)  日本ガイシホール
8月26日(土)  日本ガイシホール
※終了分は割愛

【関連リンク】
星野源 オフィシャルHP
星野源、自身初の全国アリーナツアー『Continues』がマリンメッセ福岡公演よりスタート!
星野源、最新映像作品のトレーラー映像公開&オリジナル特典絵柄を一部解禁!
星野源、「第9回伊丹十三賞」を受賞! 『これからも手探りで活動を続けたい』

【関連アーティスト】
星野源
【ジャンル】
J-POP

SuG、キアヌ・リーブス主演アクション映画とのコラボ映像を解禁
Tue, 06 Jun 2017 18:00:00 +0900
SuG (okmusic UP\'s)

SuGの新曲「AGAKU」と、7月7日に公開されるキアヌ・リーブス主演のアクション映画『ジョン・ウィック:チャプター2』のコラボレーション映像が発表された。

【その他の画像】SuG

7月5日にリリースされる「AGAKU」は、2017年9月に控えた日本武道館公演というSuG史上最大の挑戦に対し、なりふり構わず“あがく”というメンバーの強い想いが込められた楽曲。平穏を望みながらも裏社会で生きなくてはいけない宿命に“あがく”殺し屋ジョン・ウィックのキャラクターと、曲の世界観のマッチングから配給会社から楽曲へのコラボレーションをオファー。以前から『マトリックス』などキアヌ作品を愛好していたSuGのボーカル・武瑠が本作鑑賞後に感銘を受けたことから、今回のコラボレーションが実現した。

公開された映像では、ヒップホップやEDMも取り入れられたアッパーなダンスロックチューン「AGAKU」に合わせてジョン・ウィックが暴れまわる。およそ2分の映像内には、柔道・柔術による投げ・極めとカンフーなどの打撃に銃をミックスしたガン・フー、ナイフを駆使したナイ・フー、カーアクションを盛り込んだカー・フーといった映画『ジョン・ウィック:チャプター2』内でのアクションが数多く盛り込まれており、見応え充分だ。7月7日の公開に向けて、まずはこの映像を楽しんで頂きたい。

■映画『ジョン・ウィック:チャプター2』公式サイト
http://johnwick.jp/

(C)2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
(C)Niko Tavernise

■『SuG × ジョン・ウィック スペシャルコラボレーション映像』
https://youtu.be/TOyJSkTygzE

■【武瑠(SuG)よりコメント】

前作『ジョン・ウィック』から進化を遂げ、ますますソリッドになった映像美に感動しました。 ちょうど構想中だった「AGAKU」MVでは、本作にインスパイアされたところが少なくありません。また一人で活路を切り拓いていくジョン・ウィックの姿に、ジャンルレスの道を歩むSuGの歴史を重ねて見てしまう部分もありました。
今回のコラボは、一映画好きとしてもミュージシャンとしても、とても光栄なことだと思っています。 楽曲の疾走感と映像の美しさやアクションを活かした編集によって、それぞれの魅力をより引き出してもらえる映像だと感じました。音楽を通して、少しでも作品の力添えができればと思います。

■シングル「AGAKU」

2017年7月5日発売
【LIMITED EDITION】(CD+DVD)
PCCA-04547/¥1,574+税
【STANDARD EDITION】(CD only)
PCCA-04548/¥1,111+税
【SuG ショップ限定盤(予約限定販売)】(CD+GOODS)
SCCA-00052/¥2,778+税
<収録曲>
■CD
SE.mark
1.AGAKU
2.赤春
3.CUT
■DVD※LIMITED EDITIONのみ
・「AGAKU」Music Video
・「AGAKU」Music Video Making

【関連リンク】
SuG オフィシャルHP
SuG、新曲「AGAKU」をFm yokohamaで解禁決定!
SuG、史上最大の挑戦に向けて“足掻く”3曲入りEPを7月5日にリリース
SuG・武瑠、8月に初のスタイルブック発売決定

【関連アーティスト】
SuG
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル, 映画

MAGiC BOYZ、ツーマン企画最終目的地はアメリカ!? 餓鬼レンジャーとの街ブラロケも!
Tue, 06 Jun 2017 18:00:00 +0900
「カニヘ西へ」ロゴ (okmusic UP\'s)

6月16日にHMV×MAGiC BOYZ presentsツーマンライブ企画『カニヘ西へ』Vol.1の開催を直前に控えるMAGiC BOYZから、大切なお知らせ映像が公開された。

【その他の画像】餓鬼レンジャー

映像内では一風変わったイベントタイトル“カニヘ西へ”の由来がHMV担当者からの手紙で明かされる。なんと、このツーマン企画はアメリカのHIPHOPスター・Kanye Westに会うべく“様々なアーティストと対バンし、パフォーマンス、ラップのスキルを磨き、資金を貯めてアメリカへ行く”のが最終目標だという事が判明! こんな壮大な企画とは知らされていなかったメンバーは、驚きつつも未だに全く実感が沸かない様子。果たして、彼らは無事Kanye Westに会いに行けるのか? ツーマンライブ「カニヘ西へ」をチェック!

さらに、Vol.1の対バン相手である餓鬼レンジャーとより親交を深めるため、ポチョムキン、GP、タコ神様と渋谷の街を歩きながらこれまでの活動やこれからについてリュウトがインタビューを行なった様子が、BS11『ミュージック☆ロード』にて6月10日に放送される事も決定。こちらも見逃せない内容となっているので、ぜひご覧いただきたい。

■BS11『ミュージック☆ロード』公式サイト
http://www.stardustrecords.jp/audition2/musicload/

■HMV×MAGiC BOYZ presents『カニヘ西へ』開催前の大切なお知らせ
https://youtu.be/cFvjBaqHnbI

■「HMV×MAGiC BOYZ presents『カニヘ西へ』第一回作戦会議  〜傾向と対策 対.餓鬼レンジャー編〜」

6月11日(日)  HMV&BOOKS TOKYO 7Fイベントスペース
時間:17:00〜
出演者:MAGiC BOYZ
<内容>
「カニヘ西へ」第一回開催向けて、MAGiC BOYZのライブをよりよくする為に、お客様とメンバーの意見を交えた作戦会議と、餓鬼レンジャーさんのライブ映像を研究し、その傾向と対策を練ります。
堅苦しいものではございませんので、お気軽にご参加くださいませ。

<参加条件>
「カニヘ西へ」チケットをお持ちの方は、どなたでも無料でご参加いただけます。
※当日HMV&BOOKS TOKYO店頭でもチケット販売を行ないます。

■「HMV×MAGiC BOYZ presents 『カニへ西へ』 Vol.1」

6月16日(金)  渋谷 WWW X
時間:開場 17:15/開演 18:00
出演:MAGiC BOYZ、餓鬼レンジャー
※ご来場の方には、オマケシールをプレゼント!

【関連リンク】
MAGiC BOYZ オフィシャルHP
MAGiC BOYZ、ファンと一緒に作戦会議!? ツーマン直前の参加型イベントを開催
MAGiC BOYZ、ワンマンライブのタイトル決定&DJみそしるとMCごはん、DOTAMAら豪華コラボゲストの出演も明らかに
MAGiC BOYZ、仲間との絆を描いた新曲「3.141592」MV公開

【関連アーティスト】
餓鬼レンジャー, Kanye West, MAGiC BOYZ
【ジャンル】
J-POP, ジャパニーズヒップホップ

UVERworld、3年ぶりとなるアルバム『TYCOON』を8月2日にリリース
Tue, 06 Jun 2017 17:30:00 +0900
UVERworld (okmusic UP\'s)

UVERworldが、ニューアルバム『TYCOON』を8月2日にリリースすることが明らかとなった。

【その他の画像】UVERworld

彼らのバンド結成日である6月6日に発表された今作は、前作『? CHOIR』から約3年ぶり、通算9枚目のオリジナルフルアルバムとなる。タイトル『TYCOON』は大物・巨頭・将軍などの意味を表している。アルバムには7月12日に発売される映画『銀魂』の主題歌となる「DECIDED」、TVアニメ『青の祓魔師 京都不浄王篇』オープニングテーマ「一滴の影響」をはじめ、未発表曲も多数収録されるとの事。

6月からライブハウス、ホールへとつながる全国ツアーが発表されている彼らだが、11月からはアリーナツアー『UVERworld TYCOON TOUR』が開催されることもアナウンスされ、こちらも要注目だ。

■【UVERworld TAKUYA∞(Vo.)よりコメント】

今回のアルバムの制作では50曲以上の楽曲を作り、その中から今の自分達を表現したい楽曲をパッケージしたUVERworld史上最も濃厚で、タイトルの通り過去の作品を逸脱する会心の一枚になりました。

■【リリース情報】

アルバム『TYCOON』
2017年8月2日発売
【初回生産限定盤】(CD+特典CD付)
SRCL-9467〜68/¥3,700+税
【通常盤】(CD Only)
SRCL-9469/¥3,000+税

シングル「DECIDED」
2017年7月12日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
SRCL-9460〜61/¥1,574+税
【通常盤】(CD Only)
SRCL-9462/¥1,204+税

■『UVERworld TYCOON TOUR 』

11月02日(木) 神戸ワールド記念ホール
11月03日(金) 神戸ワールド記念ホール
11月11日(土) 静岡エコパアリーナ
11月12日(日) 静岡エコパアリーナ
11月22日(水) 大阪城ホール
11月23日(木) 大阪城ホール
12月05日(火) 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
12月06日(水) 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
12月13日(水) 日本ガイシホール
12月14日(木) 日本ガイシホール
12月16日(土) セキスイハイムスーパーアリーナ - グランディ・21
12月17日(日) セキスイハイムスーパーアリーナ - グランディ・21
12月20日(水) 横浜アリーナ
12月21日(木) 横浜アリーナ
※21日:TAKUYA∞生誕祭
12月25日(月) 日本武道館
※『UVERworld Premium LIVE on Xmas 2017』
12月30日(土) マリンメッセ福岡
12月31日(日) マリンメッセ福岡

【関連リンク】
UVERworld オフィシャルHP
UVERworld、実写版『銀魂』主題歌を7月にリリース
UVERworld、『Red Bull Box Cart Race』大会アンバサダーに就任! 新曲「RANGE」がTVCM曲に
AK-69、亡き父に贈る新曲「Stronger」を6月9日に配信&UVERworldとの対バンが決定

【関連アーティスト】
UVERworld
【ジャンル】
ジャパニーズロック

KEYTALK、TVアニメ起用で話題の新曲「セツナユメミシ」を8月にリリース!
Tue, 06 Jun 2017 17:00:00 +0900
KEYTALK (okmusic UP\'s)

KEYTALKがTVアニメ『境界のRINNE』第3シリーズの新しいオープニングテーマとして話題を呼んでいる新曲「セツナユメミシを8月30日(水)にリリースすることを発表した。

「セツナユメミシ」は作詞・作曲を首藤義勝による書き下ろし。今回もサウンドプロデュースにはNARASAKI氏が参加し、原作の持つ摩訶不思議でポップな世界観と流麗なメロディーラインが融合したロックチューンとなった。本シングルは初回限定盤(CD+DVD)、通常盤(CD)の2形態となるが、商品内容の詳細は後日改めての発表となる。

6月7日(水)には11枚目のシングル「黄昏シンフォニー」の発売を控え、6月9日(金)にテレビ朝日系『ミュージックステーション』に初出演することが決定、現在開催中の全国ツアーは軒並みソールドアウト。そして、9月10日(日)にはバンドキャリア初の横浜アリーナでのワンマン公演も控えるKEYTALK。勢いに乗っている彼らにさらなる注目を!

■【KEYTALK 首藤義勝 コメント】

今回またこうして「境界のRINNE」のOPテーマを手がけることができて、RINNEのいちファンとしてとても嬉しく思います! "セツナ"そして"ユメ"という言葉にRINNEの世界への思いを詰め込みました。RINNEの持つ摩訶不思議でポップな世界観と、ライヴで盛り上がるロックな部分をうまく融合できたと思います。アニメをきっかけに、僕たちKEYTALKのことも応援してもらえたら嬉しいです!

■シングル「セツナユメミシ」

2017年8月30日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
VIZL-1221/¥1,800+税
【通常盤】(CD)
VICL-37309/¥1,200+税
<収録曲>
■CD
セツナユメミシ
■DVD  ※初回限定盤のみ
ライブ映像収録予定

※他収録曲・収録曲数・特典DVDの内容は後日発表となります。

【関連リンク】
KEYTALK オフィシャルHP
ばってん少女隊、1stアルバムジャケ解禁! 参加ミュージシャンも超豪華!
KEYTALKの「ASTRO」が貞本義行がキャラデザを務めるRPGのテーマ曲に決定
KEYTALK、ライブバンドの真髄見せつける「黄昏シンフォニー」 MVが解禁
KEYTALK、「黄昏シンフォニー」の新ビジュアル解禁

【関連アーティスト】
KEYTALK
【ジャンル】
ジャパニーズロック, アニメ, テレビ(番組/CM)

日食なつこのツーマンツアーにLAMP IN TERREN、MOROHAら異色の4組が参加決定
Tue, 06 Jun 2017 16:00:00 +0900
日食なつこ (okmusic UP\'s)

今夏に自身初のツーマンツアー『炎上交際』を開催する日食なつこが、そのツアーのゲストアーティスト4組を発表した。

【その他の画像】日食なつこ

発表されたのはLAMP IN TERREN、MOROHA、ADAM at、秀吉という異色の4組。さらに、今回のツアーにもドラマー・komakiの参戦が決定。個性も実力も飛びぬけた4バンドに2人がどう挑むのか、今から期待は高まるばかりだ。

■【日食なつこよりコメント】

初めてのツーマンツアーの相手にはとにかく強烈な世界観を持つアーティストを迎えようと決めていました。
聴く人を圧倒しながら、その人の人生の糧になり心のど真ん中に残る音楽。
そんな表現をする方々を探し求めた末、
神戸にLAMP IN TERREN、
梅田にMOROHA、
仙台にADAM at、
そして東京に秀吉を
それぞれお呼びすることが決まりました。
どの会場も確実に「アタリ」です。どうぞお好きな都市へ遊びに来てください。

また、今ツアーはお馴染komaki氏とのピアノドラム形態での敢行となります。
長らく続いているこの形態、今回の「炎上交際」で「交際相手」の4組から受ける影響でさらに研ぎ澄まされていくことと思います。

いてもたってもいられなくなる衝動的な夏の思い出を一緒に作りましょう。

■日食なつこ 対バンツアー『炎上交際』

7月07日(金) 神戸 太陽と虎
w/ LAMP IN TERREN
8月02日(水) 大阪 Shangri-la
w/ MOROHA
8月10日(木) 仙台 MACANA
w/ ADAM at
8月17日(木) 東京 新代田FEVER
w/ 秀吉

【関連リンク】
日食なつこ オフィシャルHP
yonigeとAge Factoryによる共同企画「RED vol.2」開催決定!
ESP学園主催の音楽イベント『ESP学園presents COLORS2017』開催決定! 井上苑子・DISH//ら出演者明らかに
日食なつこ、今年の夏は“炎上交際”!

【関連アーティスト】
日食なつこ, 秀吉, MOROHA, LAMP IN TERREN, ADAM at
【ジャンル】
J-POP

MAN WITH A MISSION、JIMMY EAT WORLDを迎えた全国ツアーファイナルが大盛況!
Tue, 06 Jun 2017 15:00:00 +0900
MAN WITH A MISSION、JIMMY EAT WORLD (okmusic UP\'s)

最新シングル『Dead End in Tokyo』を携えたMAN WITH A MISSIONの全国ツアーの追加公演『"Dead End in Tokyo Tour“ EXTRA SHOWS』のファイナルが、6年ぶり(単独としては9年ぶり)の来日を果たしたJIMMY EAT WORLDを迎えて新木場STUDIO COASTにて行なわれた。

【その他の画像】MAN WITH A MISSION

まずステージに登場したのは、2016年10月にメジャーデビュー20周年記念作となる9thアルバム『INTEGRITY BLUES』をリリースしたJIMMY EAT WORLD。今回のステージでは対バン形式ということもあって、新作中心というよりは新旧の曲を楽しめるセットリストとなった。MAN WITH A MISSIONのファンで埋め尽くされた会場は、彼らにとってはアウェイかと思われたが、頭から大きな歓声がわき、手拍子が広がっていった。貪欲に音に食らいついてくる観客を、ドライブ感溢れるアンサブルで揺さぶり、「Work」や「Lucky Denver Mint」といったまさにJIMMY EAT WORLD節たるグッド・メロディの曲では、グッと熱いコブシをふるわせていく。ラストはヒットチューンの「Sweetness」と「The Middle」でシンガロングを巻き起こしステージを後にしたJIMMY EAT WORLD。ファンに長く愛されてきた曲たちの連投に、フロアの熱気もさらに高くなっていった。

SEが鳴り響くなか、大歓声に迎えられたMAN WITH A MISSIONは、ジャン・ケン・ジョニー(Gt&Vo)の『東京ノ皆サマ、オ久シブリデゴザイマス──カカッテコイヤ!』の声で、「Get Off of My Way」そして「Hey Now」とフロアを一斉にジャンプさせ、会場を揺るがしていく。ジャン・ケン・ジョニーは9年ぶりの来日を果たしたJIMMY EAT WORLDが、日本のライブキッズの熱さに興奮していたと語り、『デモ、マダマダソンナモンジャナイ。世界デ一番、ロックガ盛リ上ガッテイルノハ日本ダッテコトヲ見セテヤロウ』と、「evils fall」「database」を連投。ベースのカミカゼ・ボーイはステージを駆け巡り、DJサンタモニカもブースを離れ、ステージ先端でフロアの熱狂を指揮していく。

冒頭からこのスピードで大丈夫かという飛ばしっぷりだが、こちらの心配などおかまいなしで「Give it Away」で攻撃的に加速。アグレッシヴなアンサンブルを、トーキョー・タナカがパワフルなヴォーカルとジャン・ケン・ジョニーのラップとで増幅させる。「distance」では、もうもうと湯気が立ち上っている熱気に満ちたフロアに、DJサンタモニカが体を投げ出し、カミカゼ・ボーイもまた観客に体を支えられながらベースプレイ。前半にして、何度もクライマックスを更新していくプレイで、かつ凄まじく楽しい空間を生み出していった。

後半戦を前に、小ネタ感満載の“Mission Movie"が流れ、笑いとともに観客が一呼吸つけたところで、後半はさらに「NEVER FxxKIN\' MIND THE RULES」から縦横無尽の自由なサウンドでスタート。ドライブ感のあるスペア・リブ(Dr)のドラミングがフロアをかき回し、「Smells Like Teen Spirit」のギターリフが響きわたると、歓声もまた大きくうねる。バンドのテンションも高いが、迎え撃つ観客のパワーもまた圧倒的だ。

2016年末のAIR JAM 2016でのHi-STANDARDとの共演や、この春のBAD RELIGIONや今回のJIMMY EAT WORLDと、自分たちにとって憧れのバンドと共演できたことをジャン・ケン・ジョニーは『エモい』と語り、2017年で7年を迎えたMAN WITH A MISSIONについて、通ってきた道は楽しいことばかりではなく虐げられたり、辛酸も味わったことも多々あると、振り返った。そして自分たちをなめていたやつらを見返してやろう、一緒に頑張ろうとMCで語った。バンドの姿勢、好きな音楽や方法論を曲げることなく突き進んできた、その自信がサウンドのスケール感や強靭さとなった。

後半に披露された新曲「Dog Days」や「Raise your flag」での爆発力には凄みが加わり、キラーチューン「FLY AGAIN」で会場をぎゅっと一体化していくそのバンドの握力は、たくましくも暖かい。そして、また次のステージで必ず会おうと、「Dead End in Tokyo」で約3ヶ月にわたったツアーを締めくくった。アンコールでは6月14日リリースの映像作品『狼大全集V』のスペシャルなダイジェストが公開され、また2017年9月には今回共演したJIMMY EAT WORLDとともにアメリカ・ツアーを行なうことも発表された。

狼たちの進化はまだまだ続いていく。そのいい余韻がある一夜となった。

■【セットリスト】

■JIMMY EAT WORLD
1. Bleed American
2. Get Right
3. Get It Faster
4. Pain
5. Work
6. Lucy Denver Mint
7. Big Casino
8. Praise Chorus
9. Authority Song
10. Sure And Certain
11. Sweetness
12. Middle

■MAN WITH A MISSION
1. Get Off of My Way
2. Hey Now
3. evils fall
4. database
5. Give it Away
6. Brave It Out
7. distance
8. NEVER FxxKIN\' MIND THE RULES
9. Smells Like Teen Spirit (Short ver)
10. Dog Days
11. Raise your flag
12. FLY AGAIN
13. Dead End in Tokyo
-Encore-
14. Seven Deadly Sins
15. Emotions

■Blu-ray&DVD『狼大全集V』

2017年6月14日発売
【初回生産限定盤】(2DVD)
SRBL-1744〜5/¥5,093+税
【通常盤】(2DVD)
SRBL-1746〜7/¥4,630+税
【Blu-ray】(1Blu-ray)
SRXL-123/¥5,556+税
<収録曲>
■Live Video (全3形態共通収録)
“The World\'s On Fire TOUR 2016”11.3 @愛知 ポートメッセなごや第1展示館
01.Survivor
02.Waiting for the Moment
03.distance
04.Dive
05.database
06.followers
07.Get Off of My Way
08.Give it Away
09.Out of Control
10.Memories
11.Medley(フォーカスライト〜Wake Myself Again〜evils fall)
12.ワンダーランド
13.Hey Now
14.Emotions
15.The World\'s On Fire
16.Seven Deadly Sins
17.FLY AGAIN
18.Raise your flag
■Documentary (全3形態共通収録)
“The World\'s On Fire TOUR 2016” Documentary Movie
■Music Video (全3形態共通収録)
01.Emotions
02.Wake Myself Again
03.database feat.TAKUMA(10-FEET)
04.evils fall
05.higher
06.Seven Deadly Sins
07.Dive
08.Out of Control
09.Raise your flag
10.Far
11.Memories
12.The World\'s On Fire (lyric video)
■Special Mission (特典映像:初回生産限定盤とBlu-ray盤に収録)
狼耳アワー “ディレクターズカット版”
第1回 マンウィズ ア ミッション ガゥガゥ カミカゼ・ボーイ ブレイスキックで100万円?!!

【関連リンク】
MAN WITH A MISSION オフィシャルHP
MAN WITH A MISSION、狼大全集ラストの第5弾リリース決定
岩手県大船渡の復興イベントにBRAHMAN、MONOEYES、10-FEET、マンウィズが集結
MAN WITH A MISSION、ツアーのさらなる追加公演&ヨーロッパ公演が決定

【関連アーティスト】
MAN WITH A MISSION, Jimmy Eat World
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ロック/ブルース(洋楽), ライブ

超特急、CDデビュー5周年を祝う「超特急 開業5周年記念パーティ」をLINE LIVEにて生配信
Tue, 06 Jun 2017 12:30:00 +0900
超特急 (okmusic UP\'s)

超特急が6月10日(土)19:00よりCDデビュー5周年を記念して、LINE LIVEにて8号車(ファン)とともにお祝いする「超特急 開業5周年パーティ」を生配信する事が決定した。

【その他の画像】超特急

LINE LIVEを見ている8号車とともに今までの歩みを振り返りながら、盛大にCDデビュー5周年を祝うこのLINE LIVE。こちらはLIVEチャンネルで配信する【前編】と超特急チャンネルで配信する【後編】の豪華2本立てを予定している。また当日発売される「Bullet Train 5th Anniversary Official History Book 『Signal』」の内容についても紹介されるとの事なので、8号車の方は是非チェックしよう!

■「超特急 開業5周年記念パーティ」

配信開始日時:6月10日(土)
【前編】19:00 〜19:25 
【後編】19:35〜20:05
※番組内容・番組開始時間は予告なく変更となる場合がございます。
<配信URL>
・前編(LIVEチャンネル)
https://live.line.me/channels/21/upcoming/3401048
・後編(超特急チャンネル)
https://live.line.me/channels/38/upcoming/3401100

【関連リンク】
超特急 オフィシャルHP
超特急、2度目となる『a-nation』への出演が決定!
超特急、ヒストリーブックの内容が明らかに&メイキング動画を大公開!
超特急のリョウガが5月31日放送のテレビ朝日『なら≒デキ』に出演決定

【関連アーティスト】
超特急
【ジャンル】
J-POP

中島美嘉、自身のルーツを辿る珠玉のカヴァーアルバムを8月9日にリリース
Tue, 06 Jun 2017 14:30:00 +0900
中島美嘉 (okmusic UP\'s)

中島美嘉が初の全新録音源収録カヴァーアルバム『ROOTS〜Piano & Voice〜』を8月9日(水)にリリースする事が決定した。

【その他の画像】中島美嘉

これまでに様々な形で影響を受け、“中島美嘉”をかたち作った“ルーツ”となるアーティストの名曲をピアニスト・河野伸によるピアノアレンジで歌った渾身のアルバムだ。

一期一会を何より大切だと考える中島が、歌う事へのきっかけや喜びを与えてくれたアーティストの方々への「ご縁返し」の思いを歌う事で形にし、昨今のライブで歌の力を最大限に引き出すべく生まれたピアノ中心のアコースティックスタイルで全8曲を収録。初回盤には、デビュー15周年を記念し昨年末に開催された初の台湾ワンマンライブ『MIKA NAKASHIMA 15TH ANNIVERSARY BEST LIVE IN TAIPEI』で本公演だけの為に構成された数々のヒット曲を圧巻のパフォーマンスで披露した当日のライブの模様とドキュメント映像をDVDに収録したファン垂涎の作品となっている。

■アルバム『ROOTS〜Piano & Voice〜』

2017年8月9日(水)発売
【初回盤】(CD+DVD)
AICL-3376〜3377/¥3,240(税込)
【通常盤】(CD)
AICL-3378/¥2,268(税込)
<収録内容>
■CD ※収録予定曲 / 順不同
M1. メロディー(玉置浩二)
M2. 命の別名(中島みゆき)
M3. 幻(柴田淳)
M4. SAY YES(CHAGE and ASKA)
M5. あなたのキスを数えましょう〜You were mine〜(小柳ゆき)
M6. ひろ(amazarashi)
M7. 空も飛べるはず(スピッツ)
M8. 祭りのあと(桑田佳祐)
■DVD 
台湾初ワンマンライブ「MIKA NAKASHIMA 15TH ANNIVERSARY BEST LIVE IN TAIPEI」&ライブドキュメント映像

■『中島美嘉プレミアムライブツアー2017』

6月07日(水)  愛知 名古屋ReNY limited
6月08日(木)  大阪 ザ・フェニックスホール
6月10日(土)  大阪 ザ・フェニックスホール
6月11日(日)  大阪 ザ・フェニックスホール
6月21日(水)  東京 Future SEVEN
6月22日(木)  東京 Future SEVEN
6月29日(木)  鹿児島 CAPARVO HALL
6月30日(金)  福岡 イムズホール
7月02日(日)  熊本 B.9 V1
7月13日(木)  東京 Future SEVEN
7月14日(金)  東京 Future SEVEN

【関連リンク】
中島美嘉 オフィシャルHP
雪を見て口ずさみたくなる、タイトルに雪が付く曲5選
【連載コラム】稚菜、映画「ボクの妻と結婚してください。」の主題歌をカバー
amazarashi、書き下ろし小説のキャラが登場する「虚無病」MV公開

【関連アーティスト】
中島美嘉
【ジャンル】
J-POP

DaizyStripper、メジャーデビューシングル全貌公開! アルバムコンセプトツアー開催決定!
Tue, 06 Jun 2017 11:45:00 +0900
DaizyStripper (okmusic UP\'s)

昨年より結成10周年に向けてのプロジェクト「10th Anniversary Project『decade』」を始動しているDaizyStripper(デイジーストリッパー)。 そのプロジェクトの一環として47都道府県ツアー「10th Anniversary 47都道府県TOUR 2017『僕らの帰る場所』」で今年2月1日から47都道府県を廻ってきたが、6月5日に東京・TOKYO DOME CITY HALLにてツアーファイナル公演を開催した。

【その他の画像】DaizyStripper

オーケストラと共に壮大にスタートし、周年ならではのスペシャルメドレーも織り交ぜたおよそ3 時間半のライブ。ライブ終了後には、7月26日発売のメジャーデビューシングル「AGAIN」のミュージックビデオが公開された! これまでの10年の歩みを思わせつつも、新たなフィールドに立つバンドの決意表明とも受け取れる周年ならではの楽曲「AGAIN」。ミュージックビデオはYouTubeでもショートバージョンが公開されたので、ぜひチェックを!

また、併せて今作のジャケット写真とアーティスト写真、商品詳細も一挙公開となった。今作はカップリングに初期の代表曲「decade」をリテイクした「decade〜10年後の僕らver.〜」を収録。初回限定盤Aにはミュージックビデオやメイキングなどを収録したDVD付属。初回限定盤BとCはそれぞれ内容の違う豪華撮り下ろしフォトブックレット仕様。そして通常盤にのみ、新曲「WHO KILLED THE FIGHTER?」を収録という全4形態リリースとなる。発売を記念して、インストアイベントも発表されたのでこちらもチェックしてほしい。

さらに、シングル「AGAIN」リリース直後の7月27日から全国ツアーも決定! 「DaizyStripper アルバムコンセプトツアー2017 『11 CHRONICLES』」と題されたこのツアーは、周年を記念して今までリリースされたアルバムをコンセプトに各会場を廻る。

■「AGAIN」(Short ver.)
https://youtu.be/5riDYjr54yk

■シングル「AGAIN」

2017年7月26日(水)発売
【初回限定盤A】(CD+DVD)
VBZJ-52/¥1,900+税
※トレーディングカードA(全10種からランダムで1枚)封入
<収録曲>
■CD
1.AGAIN
2.decade〜10年後の僕らver.〜
■DVD
・「AGAIN」MUSIC CLIP
・「AGAIN」MUSIC SLIP
・MAKING

【初回限定盤B】(CD+豪華フォトブックレット)
VBZJ-53/¥1,900+税
※豪華フォトブックレット(初回限定盤B ver)
※トレーディングカードB(全10種からランダムで1枚)封入
<収録曲>
1.AGAIN
2.decade〜10年後の僕らver.〜

【初回限定盤C】(CD+豪華フォトブックレット)
VBZJ-53/¥1,900+税
※豪華フォトブックレット(初回限定盤C ver)
※トレーディングカードC(全10種からランダムで1枚)封入
<収録曲>
1.AGAIN
2.decade〜10年後の僕らver.〜

【通常盤】(CD)
VBCJ-30022/¥1,500+税
※トレーディングカードD(全10種からランダムで1枚)封入
<収録曲>
1.AGAIN
2.decade〜10年後の僕らver.〜
3.WHO KILLED THE FIGHTER?

◎配信情報
iTunes Store、レコチョク、mora他、主要サイトにて、7月26日より配信予定

■『DaizyStripper アルバムコンセプトツアー2017 「11 CHRONICLES」 』

Day1【THE BEAUTY Day】
7月27日(木) 新宿BLAZE
Day2【BIRTH Day】
8月01日(火) 札幌COLONY
Day3【LOVE Day】
8月02日(水) 札幌COLONY
Day4【BLESS Day】
8月11日(金・祝) 大阪MUSE
Day5【SIREN Day】
8月12日(土)  名古屋Club UPSET
Day6【AIR Day】
8月19日(土)  新潟GOLDEN PIGS BLACKSTAGE
Day7【HUMALOID Day】
8月20日(日)  仙台LIVE HOUSE enn 2nd
Day8【TRAGUS Day】
8月24日(木)  福岡DRUM Be-1
Day9【SIRIUS Day】
8月26日(土)  岡山IMAGE
Day10【HOME Day】
8月27日(日)  高松DIME
FINAL Day【SINGLE&COUPLING Day】
8月31日(木)  新宿ReNY

■【インストアイベント情報】

ニューシングル「AGAIN」発売記念インストアイベント第一弾決定!  7月26日(水)発売のニューシングル「AGAIN」 (初回限定盤A/初回限定盤B/初回限定盤C/通常盤)の4形態のうち、いずれか異なる2形態を同時に全額前金にてご予約・ご購入頂いたお客様に、ご先着で「イベント参加券」を差し上げます。

■7月イベントスケジュール
7月14日(金)20:30 HMV大宮アルシェ
7月22日(土)14:00 ブランドエックス
7月22日(土)17:30 タワーレコード池袋店
7月23日(日)14:00 タワーレコード川崎店
7月23日(日)18:00 タワーレコード横浜ビブレ店
7月25日(火)18:30/20:00 ライカエジソン東京店
7月26日(水)18:00 littleHEARTS.新宿店
7月28日(金)16:00 高田馬場ZEALLINK
7月28日(金)19:00 自主盤倶楽部
7月29日(土)15:00 タワーレコード新宿店
7月29日(土)18:30 渋谷ZEALLINK
7月30日(日)15:00 タワーレコード渋谷店
7月30日(日)18:30 SHIBUYATSUTAYA

■8月イベントスケジュール
8月03日(木)13:00 littleHEARTS.札幌店
8月03日(木)16:00 タワーレコード札幌ピヴォ店
8月10日(木)19:00 タワーレコード梅田NU茶屋町店
8月13日(日)13:00 タワーレコード名古屋近鉄パッセ店
8月13日(日)16:00 fiveStars
8月21日(月)19:00 littleHEARTS.仙台店
8月23日(水)19:00 タワーレコード福岡パルコ店
8月28日(月)13:00 littleHEARTS.高松店

■各イベントの詳細
http://jvcmusic.co.jp/daizystripper/

【関連リンク】
DaizyStripper オフィシャルHP
V系シーン最大の年越しイベント『Tokyo Chaos』で全15組のバンドが大暴れ!
DaizyStripper、2017年夏にCJビクターから電撃メジャーデビュー決定
レギュラーバンドから初参加バンドまで! 『Tokyo Chaos 2016』開催決定!

【関連アーティスト】
DaizyStripper
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

9mm Parabellum Bullet、7thアルバム『BABEL』をスタジオライブ生配信で全曲披露
Tue, 06 Jun 2017 11:00:00 +0900
「9mm Parabellum Bullet『BABEL』SP」 (okmusic UP\'s)

9mm Parabellum Bulletが「9mm Parabellum Bullet『BABEL』SP」と題し、スタジオライブ生配信を行なった。

【その他の画像】9mm Parabellum Bullet

これまでLINE LIVEでは7thアルバム『BABEL』のリリースを記念して、5月よりアルバム全曲試聴トーク番組やギター滝の奏法解説番組を行なっていた。3回目となる今回は『BABEL』全曲スタジオライブを生配信するという、9mmとしてはフルのライブ生配信自体、約10年ぶりの事となった。

『BABEL』の一曲目である「ロング・グッドバイ」のイントロをあけると、そこにはかみじょう(Dr)が上手に位置を取り、サポートギターに武田将幸(HERE)の他、為川裕也(folca)を加えた5名編成のステージングでスタート。MCなし、曲順通りに披露される緊張感溢れる生ライブに視聴者も一瞬たりとも見逃せないライブとなった。

いよいよ、6月11日に神奈川県民ホールより約7年ぶりのホールツアー『TOUR OF BABEL』がスタートする9mm。是非「今」の9mmのステージを直接体験しに会場に足を運んで欲しい。

■9mm Parabellum Bullet『BABEL』SP
https://live.line.me/channels/21/broadcast/3345531
※6月30日まで視聴可能

■『9mm Parabellum Bullet "TOUR OF BABEL"』

6月11日(日)  神奈川県民ホール 大ホール
6月18日(日)  神戸国際会館こくさいホール
6月25日(日)  日本特殊陶業市民会館(ビレッジホール)

【関連リンク】
9mm Parabellum Bullet オフィシャルHP
9mm、バクホン、ナッシングス、9月に東名阪ツアー開催決定
9mm、モバイル会員限定ライブで滝が一夜限り出演決定!
9mm Parabellum Bullet、アルバム『BABEL』トーク特番生配信&購入者抽選会開催決定

【関連アーティスト】
9mm Parabellum Bullet, HERE, folca
【ジャンル】
ジャパニーズロック

LACCO TOWER、亀田誠治プロデュースの新曲「遥」がアニメ『ドラゴンボール超』ED曲に決定
Tue, 06 Jun 2017 10:00:00 +0900
TVアニメ『ドラゴンボール超』 (c)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション(okmusic UP\'s)

結成15周年を迎えるLACCO TOWERの新曲「遥」(はるか)が7月からのフジテレビ系TVアニメ『ドラゴンボール超』エンディング主題歌に決定した。

【その他の画像】LACCO TOWER

LACCO TOWERとしては2016年1月〜3月に「薄紅」で同番組エンディング主題歌を担当して以来、2回目のタイアップとなる。楽曲の内容とリンクした形で、最初から最後まで桜の花びらの舞っている当時の番組のエンディング映像が記憶に新しい。

また、本楽曲のプロデュースを亀田誠治氏に依頼した事も判明。外部プロデューサーとのコラボレーションはバンド史上初の試みとなる。まずは7月2日よりエンディングで使用されているTVサイズVersionが¥143+税でレコチョク・iTunesなど主要配信サイトにてフルサイズで先行配信リリースされる予定なので、それまで期待して待ってもらいたい。

■アニメ『ドラゴンボール超』公式HP
http://www.toei-anim.co.jp/tv/dragon_s/

■【LACCO TOWER 松川ケイスケよりコメント】

ドラゴンボールに登場する「地球の神龍」が叶えられる願いは、かつて1つでした。
昨年ドラゴンボールのエンディングを担当させて頂いた時、ある種僕らの願いを一つ、そこで叶えてもらったような気がしました。
それが今回再びエンディングテーマなんて大役を任せていただけると。それも我々が温めてきた「遥(はるか)」という大切な楽曲を選んで頂いたと。まさに一つと言わず、もう一つ願いを叶えてもらったような感覚に陥りました。

ドラゴンボールに登場する「ナメック星の神龍(ポルンガ)」は、願いを3つ叶えることが出来ます。
今回我々にはもう一つ素晴らしい出来事がありました。今回エンディングテーマとなる「遥(はるか)」を、敬愛すべきあの亀田誠治さんにプロデュースして頂けるという事です。
プロデュースをして頂くこと自体が初めてとなるLACCO TOWER。まだまだご存じない方も多くいらっしゃる中、これ以上贅沢なことはありません。プロデュースして頂くからには、このタイミングでしか生まれない最高の曲を作り上げた所存です。

夢のような事ばかりが夢のように起きていく中で、どんなものを皆様に残せるのかわかりませんが、最強のアニメにふさわしいエンディングテーマとなれるよう、この曲と共に歩んでいきたいと思います。是非この機会に、LACCO TOWERに。そして「遥」に触れてみてください。

【関連リンク】
LACCO TOWER オフィシャルHP
LACCO TOWER、「黒白歌合戦」SOLD OUTに伴い地元・群馬での追加公演が急遽決定!
LACCO TOWER主催『I ROCKS 2017』に3500人が熱狂! 2018年の開催にも言及
LACCO TOWER、7月17日に結成15周年記念企画ライブ「黒白歌合戦」開催決定!

【関連アーティスト】
LACCO TOWER, 亀田誠治
【ジャンル】
ジャパニーズロック, アニメ













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1