歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2017年05月29日)
バックナンバー
最新ニュース
2017/06/07
2017/06/06
2017/06/05
2017/06/04
2017/06/03
2017/06/02
2017/06/01
2017/05/31
2017/05/30
2017/05/29
2017/05/28
2017/05/27
2017/05/26
2017/05/25
2017/05/24
2017/05/23
2017/05/22
2017/05/21
2017/05/20
2017/05/19
2017/05/18
2017/05/17
2017/05/16
2017/05/15
2017/05/14
2017/05/13
2017/05/12
2017/05/11
2017/05/10
2017/05/09
2017/05/08
2017/05/07
2017/05/06
2017/05/05
2017/05/04
2017/05/03
2017/05/02
2017/05/01
2017/04/30
2017/04/29
2017/04/28
2017/04/27
2017/04/26
2017/04/25
2017/04/24
2017/04/23
2017/04/22
2017/04/21
2017/04/20
2017/04/19
2017/04/18
2017/04/17
2017/04/16
2017/04/15
2017/04/14
2017/04/13
2017/04/12
2017/04/11
2017/04/10
2017/04/09
2017/04/08
2017/04/07
2017/04/06
2017/04/05
2017/04/04
2017/04/03
2017/04/02
2017/04/01
2017/03/31
2017/03/30
2017/03/29
2017/03/28
2017/03/27
2017/03/26
2017/03/25
2017/03/24
2017/03/23
2017/03/22
2017/03/21
2017/03/20
2017/03/19
2017/03/18
2017/03/17
2017/03/16
2017/03/15
2017/03/14
2017/03/13
2017/03/12
2017/03/11
2017/03/10
2017/03/09
2017/03/08
2017/03/07
2017/03/06
2017/03/05
2017/03/04
2017/03/03
2017/03/02
2017/03/01
2017/02/28
2017/02/27
2017/02/26
2017/02/25
2017/02/24
2017/02/23
2017/02/22
2017/02/21
2017/02/20
2017/02/19
2017/02/18
2017/02/17
2017/02/16
2017/02/15
2017/02/14
2017/02/13
2017/02/12
2017/02/11
2017/02/10
2017/02/09
2017/02/08
2017/02/07
2017/02/06
2017/02/05
2017/02/04
2017/02/03
2017/02/02
2017/02/01
2017/01/31
2017/01/30
2017/01/29
2017/01/28
2017/01/27
2017/01/26
2017/01/25
2017/01/24
2017/01/23
2017/01/22
2017/01/21
2017/01/20
2017/01/19
2017/01/18
2017/01/17
2017/01/16
2017/01/15
2017/01/14
2017/01/13
2017/01/12
2017/01/11
2017/01/10
2017/01/09
2017/01/08
2017/01/07
2017/01/06
2017/01/05
2017/01/04
2017/01/03
2017/01/02
2017/01/01
2016/12/31
2016/12/30
2016/12/29
2016/12/28
2016/12/27
2016/12/26
2016/12/25
2016/12/24
2016/12/23
2016/12/22
2016/12/21
2016/12/20
2016/12/19
2016/12/18
2016/12/17
2016/12/16
2016/12/15
2016/12/14
2016/12/13
2016/12/12
2016/12/11
2016/12/10
2016/12/09
2016/12/08
2016/12/07
2016/12/06
2016/12/05
2016/12/04
2016/12/03
2016/12/02
2016/12/01
2016/11/30
2016/11/29
2016/11/28
2016/11/27
2016/11/26
2016/11/25
2016/11/24
2016/11/23
2016/11/22
2016/11/21
2016/11/20
2016/11/19
2016/11/18
2016/11/17
2016/11/16
2016/11/15
2016/11/14
2016/11/13
2016/11/12
2016/11/11
2016/11/10
2016/11/09
2016/11/08
2016/11/07
2016/11/06
2016/11/05
2016/11/04
2016/11/03
2016/11/02
2016/11/01
2016/10/31
2016/10/30
2016/10/29
2016/10/28
2016/10/27
2016/10/26
2016/10/25
2016/10/24
2016/10/23
2016/10/22
2016/10/21
2016/10/20
2016/10/19
2016/10/18
2016/10/17
2016/10/16
2016/10/15
2016/10/14
2016/10/13
2016/10/12
2016/10/11
2016/10/10
2016/10/09
2016/10/08
2016/10/07
2016/10/06
2016/10/05
2016/10/04
2016/10/03
2016/10/02
2016/10/01
2016/09/30
2016/09/29
2016/09/28
2016/09/27
2016/09/26
2016/09/25
2016/09/24
2016/09/23
2016/09/22
2016/09/21
2016/09/20
2016/09/19
2016/09/18
2016/09/17
2016/09/16
2016/09/15
2016/09/14
2016/09/13
2016/09/12
2016/09/11
2016/09/10
2016/09/09
2016/09/08
2016/09/07
2016/09/06
2016/09/05
2016/09/04
2016/09/03
2016/09/02
2016/09/01
2016/08/31
2016/08/30
2016/08/29
2016/08/28
2016/08/27
2016/08/26
2016/08/25
2016/08/24
2016/08/23
2016/08/22
2016/08/21
2016/08/20
2016/08/19
2016/08/18
2016/08/17
2016/08/16
2016/08/15
2016/08/14
2016/08/13
2016/08/12
2016/08/11
2016/08/10
2016/08/09
2016/08/08
2016/08/07
2016/08/06
2016/08/05
2016/08/04
2016/08/03
2016/08/02
2016/08/01
2016/07/31
2016/07/30
2016/07/29
2016/07/28
2016/07/27
2016/07/26
2016/07/25
2016/07/24
2016/07/23
2016/07/22
2016/07/21
2016/07/20
2016/07/19
2016/07/18
2016/07/17
2016/07/16
2016/07/15
2016/07/14
2016/07/13
2016/07/12
2016/07/11
2016/07/10
2016/07/09
2016/07/08
2016/07/07
2016/07/06
2016/07/05
2016/07/04
2016/07/03
2016/07/02
2016/07/01
2016/06/30
2016/06/29
2016/06/28
2016/06/27
2016/06/26
2016/06/25
2016/06/24
2016/06/23
2016/06/22
2016/06/21
2016/06/20
2016/06/19
2016/06/18
2016/06/17
2016/06/16
2016/06/15
2016/06/14
2016/06/13
2016/06/12
2016/06/11
2016/06/10
2016/06/09
2016/06/08
2016/06/07
2016/06/06
LUNA SEA、結成記念日に開催した日本武道館公演で12月のスーパーアリーナ2DAYSを発表
Mon, 29 May 2017 23:30:00 +0900
5月29日(月)@東京・日本武道館 (okmusic UP\'s)

LUNA SEAが結成記念日である5月29日に、日本武道館にて『LUNA SEA The Anniversary 2017 5.29 日本武道館』を開催! そして、同公演のアンコールでボーカルRYUICHIが会場に集まった14000人に、昨年に続き、12月23日&24日のさいたまスーパーアリーナでの2days公演の開催を発表した。さらに、昨年よりその動向が度々語られていた、バンド自身9枚目となるオリジナルアルバムを、ついに年内、さいたまスーパーアリーナ公演までにリリースするとも宣言した。

【その他の画像】LUNA SEA

また、RYUICHIは『ニューアルバムのテーマは「愛」になる。今こんな時代だからこそ「愛」が大切。サディスティックな「愛」もあり、温かい「愛」もある。LUNA SEAなりの「愛」を形にして届ける。』と語った。

本公演はチケット発売と同時に即完売となったプレミアム公演とあって、360度埋め尽くされた超満員の客席は、メンバーの登場から終始最高潮の盛り上がりを見せ続けた。

またこの公演は、ギターSUGIZOの楽器すべてとコンサートグッズ売り場の電源として、再生可能エネルギーによる水素燃料電池車を用いた世界初のライヴとしても注目され、今後のエネルギー政策とエンターテイメントの在り方にも重要な一石を投じたと言えるだろう。

ついにニューアルバムの年内リリースを宣言し、そのアルバムを手に再び帰ってくる12月のさいたまスーパーアリーナ2daysは、更なるプレミアムな2夜になることは間違いなさそうだ。
チケットは5月30日の正午より、ファンクラブ先行受付がスタートする。

■【セットリスト】

1. Metamorphosis 〜Beginning part
2. PRECIOUS...
3. Dejavu
4. JESUS
5. Image
6. The End of the Dream
7. HURT
8. NO PAIN
9. I’ll Stay With You
10. Dr. Solo 〜 Bass Solo
11. BLUE TRANSPARENCY
12. I for You
13. STORM
14. TIME IS DEAD
15. ROSIER
16. Metamorphosis 〜Ending part

ENCORE
1. Anthem of Light
2. TONIGHT
3. WISH
4. MOTHER

■『The Holy Night 2017 』

12月23日(土・祝) さいたまスーパーアリーナ
12月24日(日) さいたまスーパーアリーナ

5/30(火)正午より、オフィシャルファンクラブSLAVEにて
会員先行受付スタート!
http://www.lunasea-slave.jp

※受付期間:5/30(火)12:00〜7/5(水)18:00
(6/29(木)23:59までに新規WEB入会された方までお申し込み可能です)

チケット一般発売:9/30(土)
問合せ:キョードー東京 TEL:0570-550-799(平日11〜18時/土日祝10〜18時)

【関連リンク】
LUNA SEA オフィシャルHP
MY FIRST STORYの新曲が日本テレビ系「スッキリ!!」6月度テーマソングに決定
ポルノグラフィティ、7月からテレビ東京系アニメ「パズドラクロス」のオープニングテーマを担当
BUCK-TICK、映画作品最速先行上映&LIVE アルバム先行試聴会含むイベントを開催

【関連アーティスト】
LUNA SEA
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル, ライブ

MY FIRST STORYの新曲が日本テレビ系「スッキリ!!」6月度テーマソングに決定
Mon, 29 May 2017 21:00:00 +0900
MY FIRST STORY (okmusic UP\'s)

MY FIRST STORYの新曲「REVIVER」が、日本テレビ系 「スッキリ!!」6月度のテーマソングに決定した。

【その他の画像】MY FIRST STORY

「REVIVER」は、7月19日にリリースされるミニアルバム『ALL LEAD TRACKS』に収録され、スマートフォンゲーム「オルタンシア・サーガ -蒼の騎士団-」第三部主題歌にもなっており、今回ダブルタイアップということで発売前から話題になること間違いなし。また、すでに告知されている今作4形態の中の“Storyteller盤”が5月29日19時より予約がスタートする。こちらは5000枚限定。詳しくはオフィシャルサイトをチェックしよう!

7月19日に発売されるミニアルバムは全4形態。スマートフォンゲーム「オルタンシア・サーガ -蒼の騎士団-」第三部主題歌や、PlayStation(R)4専用サバイバルアクションゲーム「LET IT DIE」の公式参加ソングを含む全5曲入りの通常盤に、大人気曲「花-0714-」(feat.UK from MOROHA)を含んだ初回盤、また、プレミアムスリーブケースやUR10フォーチュンチケット付きのAmazon限定となる「オルタンシア・サーガ-蒼の騎士団- 盤」(数量限定)。そしてオフィシャルメンバーズクラブ「MY FIRST STORY Official member\'s club STORYTELLER」メンバー対象となるSTORYTELLER盤(5000枚限定)はCD+DVDとなっており、武道館&NOBROSE映像作品同時購入者特典として大好評だった「ごっつぁんです!! 」のVol2がセット、さらにはメンバーの直筆サイン付き商品がランダムで50名に当たる。

■ミニアルバム『ALL LEAD TRACKS』

2017年7月19日発売
【初回盤】(CD)
INRC-0021/¥1,800+税
<収録曲>
スマートフォンゲーム「オルタンシア・サーガ -蒼の騎士団-」 第三部主題歌「REVIVER」、PlayStation(R)4専用サバイバルアクションゲーム「LET IT DIE」の公式参加ソングを含む全5曲入り5曲収録+「花」-0714-(feat.UK from MOROHA)の全6曲収録

【通常盤】(CD)
INRC-0022/¥1,600+税
<収録曲>
スマートフォンゲーム「オルタンシア・サーガ -蒼の騎士団-」 第三部主題歌「REVIVER」、PlayStation(R)4専用サバイバルアクションゲーム「LET IT DIE」の公式参加ソングを含む全5曲入り

【STORYTELLER盤(5000枚限定/STORYTELLERメンバー対象)】(CD+DVD)
INRC-0023/¥2,100+税
<収録曲>
■CD
スマートフォンゲーム「オルタンシア・サーガ -蒼の騎士団-」第三部主題歌「REVIVER」、PlayStation(R)4専用サバイバルアクションゲーム「LET IT DIE」の公式参加ソングを含む全5曲入り
■DVD
「ごっつぁんです!! Vol.2」
・メンバー直筆サイン(ランダム50枚)
*受注開始:5/29(月)19:00~

【Amazon限定 オルタンシア・サーガ-蒼の騎士団- 盤(数量限定)】(CD)
INRC-0024/¥2,000+税
<収録曲>
通常盤5曲+「REVIVER」オルタンシア・サーガ -蒼の騎士団- オリジナルver. 全6曲収録
・Hiroモデルプレミアムスリーブケース
・オルサガ UR10フォーチュンチケットシリアルコード付ステッカー
※最高レアリティURのキャラが手に入りやすく(確率10%)、高レアリティSSR以上は必ず獲得できるスペシャルチケット

【関連リンク】
MY FIRST STORY オフィシャルHP
MY FIRST STORY、 進化を遂げた 1stミニアルバム『ALL LEAD TRACKS』を7月19日にドロップ
MY FIRST STORY、『オルタンシア・サーガ ? 蒼の騎士団-』テレビCMのテーマソングを担当
MY FIRST STORY、9月より自身最大規模の豪華2マンツアーを開催

【関連アーティスト】
MY FIRST STORY
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ポルノグラフィティ、7月からテレビ東京系アニメ「パズドラクロス」のオープニングテーマを担当
Mon, 29 May 2017 20:30:00 +0900
ポルノグラフィティ (okmusic UP\'s)

ポルノグラフィティが、7月からテレビ東京系アニメ「パズドラクロス」のオープニングテーマを担当することが決まった。

【その他の画像】ポルノグラフィティ

5月28日(日)に幕張メッセで開催された『ガンホーフェスティバル 2017』にて、メンバーによるコメント動画とタイアップ情報が公開。メンバーのコメントは以下の通りとなっている。

(C)ガンホー・オンライン・エンターテイメント/パズドラクロスプロジェクト2017・テレビ東京
(C)GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.

■ポルノグラフィティ コメント

7月から「パズドラクロス」のオープニングテーマを担当させて頂くことになりました。人気のあるアニメに参加させて頂くことができとても光栄に思っています。現在、楽曲制作中ではありますが、皆さんに受け入れられるような、そして幅広い世代に響くような楽曲になればと思っています。アニメとともにポルノグラフィティの音楽も一緒に楽しんで頂ければありがたいです。

■TVアニメ「パスドラクロス」オンエア情報

テレビ東京系6局ネット:毎週月曜夕方6時25分から放送中
BSジャパン:毎週水曜夕方5時29分から放送中

【関連リンク】
ポルノグラフィティ オフィシャルHP
TVアニメ公式サイト
Mayday、ポルノグラフィティ岡野昭仁がサプライズ出演した伝説のライヴをAbema TVで初OA!
ポルノグラフィティ、台湾での初ワンマンにてファン2,000人が歓喜の渦に!

【関連アーティスト】
ポルノグラフィティ
【ジャンル】
J-POP, ジャパニーズロック, アニメ

SHE\'Sの「Beautiful Day」がTBS『王様のブランチ』6月度ED曲に決定
Mon, 29 May 2017 20:00:00 +0900
「王様のブランチ」ロゴ (okmusic UP\'s)

SHE\'Sが、6月21日にリリースするミニアルバム『Awakening』の収録曲「Beautiful Day」がTBS系テレビ『王様のブランチ』6月度エンディングテーマに決定した。

【その他の画像】SHE\'S

同曲は先日エキストラを募集してMV撮影にも臨んでいる。なお、井上竜馬(Key,Vo)による「Beautiful Day」のセルフライナーノーツも公開された。

「四季があること、喜怒哀楽があること。ダメな日もあれば、何だか踊りだしたくなる日があること。外に出れば雨が降っていたり、止んで虹がかかっていたり。美味しいご飯を食べたり、大好きな音楽があったり、君が傍にいてくれたり。繰り返すこの世界の中で見えてくるものも、出逢える人も数えきれない程きっといて、いつ人生が変わったっておかしくない。つまずきながらでも、まだ見ぬ明日へ行け。色付きながら動く世界と共に美しい日々を見ていきたいのです」 。

2016年のドラマ主題歌決定にはじまり、映画主題歌も決定し、さらには番組テーマ曲と、注目度の高さが伺えるSHE\'Sから目が離せない。

■TBS系テレビ「王様のブランチ」
番組サイト:http://www.tbs.co.jp/brunch/

【関連リンク】
SHE\'S オフィシャルHP
SHE\'S、映画『めがみさま』とのコラボMVを公開
SHE\'S、PELICAN FANCLUB、mol-74、odolが台湾のライブイベントに出演決定
SHE\'Sが映画『めがみさま』主題歌「Ghost」のLIVE MUSIC VIDEOを公開

【関連アーティスト】
SHE\'S
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

BUCK-TICK、映画作品最速先行上映&LIVE アルバム先行試聴会含むイベントを開催
Mon, 29 May 2017 19:30:00 +0900
BUCK-TICK (okmusic UP\'s)

6月24日(土)より上映されるBUCK-TICKの映画『BUCK-TICK〜CLIMAX TOGETHER〜ON SCREEN 1992-2016』。その公開に先駆け、6月16日(金)に本作の最速先行上映及び、前作『劇場版 BUCK-TICK〜バクチク現象〜』I〜II、前作のパッケージ初回限定特典の劇場初上映となるイッキ見イベント、6月28日(水)に発売となるLIVE ALBUM『CLIMAX TOGETHER-1992 compact disc-』の世界最速先行試聴会が開催されることが決定した。

【その他の画像】BUCK-TICK

チケットは6月3日(土)AM0:00(2日(金)24:00)よりKINEZO EXPRESS及び、新宿バルト9劇場窓口(劇場オープン時より)にて販売となる。イベント当日の6月16日(金)はBUCK-TICKが30年前にメジャー進出を発表した記念日であり、メンバーの星野英彦の誕生日でもあるため、特別な一夜になりそうだ。

また、全国7劇場(ディノスシネマズ札幌劇場、新宿バルト9、109シネマズ高崎、横浜ブルク13、109シネマズ名古屋、梅田ブルク7、T・ジョイ博多)にて、1週間限定で前作『劇場版BUCK-TICK 〜バクチク現象〜I』劇場版BUCK-TICK 〜バクチク現象〜II』のリバイバル上映が決定。詳しい上映日時は公式HPをチェックしてほしい。

さらに、現在ファン投票をおこなっている30周年ベストアルバムの途中経過(第二弾)が特設サイトにて発表になった。ファン参加型で収録曲を決めるという試みで、30年の活動をファンと共に歩んできたBUCK-TICKらしいベストアルバムになりそうだ。投票は6月30日まで受け付けているとのことなので、ぜひ参加してみてはいかがだろうか。

■Debut 30thAnniversary Project特設サイト
http://www.jvcmusic.co.jp/b-t/30th

■映画公式サイト
http://bt-movie.com

■BUCK-TICKデビュー発表30周年記念日 『BUCK-TICK〜CLIMAX TOGETHER〜ON SCREEN 1992-2016』公開記念 BUCK-TICK“CLIMAX ALL NIGHT”@新宿バルト9

6月16日(金) 新宿バルト9 シアター9

【各イベント概要】
(1)『BUCK-TICK〜CLIMAX TOGETHER〜ON SCREEN 1992-2016』世界最速先行上映会
19:00開演予定(20:50終了予定)
料金:2,200円(税込)
6月24日公開の劇場映画作品『BUCK-TICK〜CLIMAX TOGETHER〜ON SCREEN 1992-2016』を世界最速で観ることの出来る先行上映会を実施します。

※特別興行の為、前売券は使用できませんので予めご了承ください。

(2)『劇場版BUCK-TICK 〜バクチク現象〜』I〜IIIイッキミ上映会
先行上映会と同日、2013年公開の『劇場版BUCK-TICK 〜バクチク現象〜I&II』、さらに劇場初公開となる『劇場版BUCK-TICK 〜バクチク現象〜III』(『劇場版BUCK-TICK 〜バクチク現象〜I&II』BD&DVD初回
料金:4,000円(税込)
限定盤特典映像ディスク収録)のイッキミ上映会を実施します。

『劇場版BUCK-TICK〜バクチク現象〜I』21:20〜22:46(上映時間:86分)
22:46〜22:56(休憩10分)
『劇場版BUCK-TICK〜バクチク現象〜II』22:56〜24:27(上映時間:91分)
24:27〜24:37 (休憩10分)
『劇場版BUCK-TICK〜バクチク現象〜III』24:37〜25:30 (上映時間:53分)

(3)LIVE ALBUM「CLIMAX TOGETHER -1992 compact disc-」リリース記念特別先行試聴会
26:00開演予定(29:40終了予定)※途中休憩有り
料金:1,500円(税込)
さらに同日、6月28日に発売されるLIVE ALBUM『CLIMAX TOGETHER -1992 compact disc-』の音源を世界最速で試聴出来る特別イベントを実施致します。映画館の劇場で試聴が出来るのはこのイベントだけとなります。

※各イベントの時間は、諸般の事情により、変更になる場合がございますので、予めご了承ください。
※座席に限りがございますので、ご注意ください。

<チケット購入方法>
インターネット販売(KINEZO EXPRESS)および 新宿バルト9劇場窓口にて販売いたします。
■KINEZO EXPRESS
6月3日(土)AM0:00(=6月2日(金)24:00)より発売
チケットの購入はこちらから:
http://kinezo.jp/pc/event_schedule?ush=140feb4
※販売日より上映日3日前まではクレジットカード決済のみのご利用となります。
現金・モバイルSuica・U-NEXTポイント決済ご利用のお客様は上映日より2日前よりご利用頂けますが、満席になり次第販売は終了となります。

■劇場窓口販売
6月3日(土)劇場オープン時より
※オンライン販売で残席がある場合のみ。

■【リバイバル上映 詳細】

料金:
『劇場版BUCK-TICK 〜バクチク現象〜I』 1,500円(税込)
『劇場版BUCK-TICK 〜バクチク現象〜II』 1,500円(税込)
※一律1,500円となっており、各種割引は適用されません。
※IとIIは、それぞれ別の時間での上映となり、同時上映ではございません。

上映劇場:
ディノスシネマズ札幌劇場 6月17日(土)〜6月23日(金)
http://cinema.sugai-dinos.jp/pc/sapporo/
新宿バルト9 6月3日(土)〜6月9日(金)
https://kinezo.jp/pc/wald9
109シネマズ高崎 6月3日(土)〜6月9日(金)
http://109cinemas.net/takasaki/
横浜ブルク13 6月17日(土)〜6月23日(金)
http://kinezo.jp/pc/burg13
109シネマズ名古屋 6月10日(土)〜6月16日(金)
http://109cinemas.net/nagoya/
梅田ブルク7 6月10日(土)〜6月16日(金)
http://kinezo.jp/pc/t-joy_burg7
T・ジョイ博多 6月17日(土)〜6月23日(金)
http://kinezo.jp/pc/t-joy_hakata

※各劇場1週間限定となります。上映時間などは各劇場のHPで順次発表されますので、ご確認ください。
※2013年に販売した前売券は使用できませんので、予めご了承ください。
※前売券はございませんので、チケットの販売情報は各劇場のHPをご覧ください。

【関連リンク】
BUCK-TICK オフィシャルHP
BUCK-TICK、ライブアルバム先行試聴開始&JK写解禁
BUCK-TICK、劇場映画作品の予告編&全貌が解禁
BUCK-TICK、劇場映画作品のポスターヴィジュアル解禁&メッセージ企画実施中!

【関連アーティスト】
BUCK-TICK
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル, 映画, イベント

奥華子、新アルバムを引っ提げた全国ツアー開幕
Mon, 29 May 2017 19:00:00 +0900
5月27日@秋田市文化会館 (okmusic UP\'s)

奥華子の全国ツアー『奥華子コンサートツアー2017弾き語り〜遥か遠くに見えていた今日〜』の初日公演が、5月27日(土)秋田市文化会館で開催された。

【その他の画像】奥華子

ツアーの皮切りとなる秋田公演には、多くのファンが詰め掛け満員御礼のスタートとなった。ステージ上にはキーボードとグランドピアノのみという構成。観客の拍手とともに登場した奥華子は、グランドピアノでTVアニメ『セイレン』の主題歌にもなった「キミの花」をなんとピアノバラードVer.で初披露。さらに、劇場アニメ『時をかける少女』の挿入歌であり、自身の代表曲でもある「変わらないもの」を立て続けに披露し、一気に観客を盛り上げる。

『いよいよ全国ツアーがスタートします! 何もかもが今日はすべてが初めての日なので緊張していますが、初日にしか味わえない、記憶に残るライブにできればいいなと思ってます! 一緒にライブを作り上げてくれますか!』と奥華子が会場に呼びかけると、観客もそれに答え、早くも会場が一つとなった。

『去年は全曲ライブという自分でも挑戦のライブを終えて、久しぶりの弾き語りライブ。ここから新たな一歩を踏み出していきます!』と語るように、まさしくバンドもいない一人きりのステージ上でキーボードとグランドピアノを使い分けながら、奥華子にしかできないパフォーマンスが繰り広げられた。

ライブの中盤では『あんまり自分の歌で替え歌とかしたことはないのだけれど』と前置きしたうえで、お楽しみ企画として、自身の6枚目のアルバム『good-bye』に収録されている「TAKOYAKI」を、秋田名物を観客から上げてもらい即興で歌うというパフォーマンスを披露。「キリタンポ」「ハタハタ」「稲庭うどん」などの秋田名物が会場から上がるとそれを歌に盛り込んで披露し、秋田公演ならではのパフォーマンスを行なった。

その後も最新アルバム収録曲を中心に「スタンプラリー」では会場を巻き込んでの合唱や、「Rainy day」では観客をその歌声で魅了するなどシンガーソングライター奥華子の魅力を十分に堪能できるライブを披露。そして、最後に歌ったのは、最新アルバムの中でも<心に刺さる>と評判の「遥か遠くに」。『本当は人には知られたくないような自分の気持ちを歌にしました。みんな、ひとりひとり違う悩みや夢がある中で、この歌を聞いてくれた人が少しでも共感してくれるならとても幸せです』と語り、力強く歌い上げた歌に共感する観客も多く見受けられた。

その後のアンコールも含め全18曲を披露した奥華子。ツアーは本公演を皮切りにまずは東北地域を回っていく。各公演のチケット一般発売も続々とスタートしているので、詳しくは奥華子 オフィシャルHPをチェックしてみてほしい。

■『奥華子コンサートツアー2017弾き語り〜遥か遠くに見えていた今日〜』 

6月03日(土) 【青森】 青森1/3
6月11日(日) 【福島】福島テルサ FTホール
6月23日(金) 【宮城】仙台市宮城野区文化センター PaToNaホール
6月25日(日) 【山形】山形テルサ アプローズ
7月01日(土) 【東京】めぐろパーシモンホール 大ホール
7月02日(日) 【千葉】青葉の森公園芸術文化ホール
7月06日(木) 【沖縄】桜坂劇場ホールA
7月14日(金) 【愛知】名古屋アートピアホール
7月15日(土) 【三重】津リージョンプラザ
7月22日(土) 【宮崎】延岡総合文化センター 小ホール
7月23日(日) 【香川】香川県教育会館 ミューズホール
7月29日(土) 【長野】長野市芸術館 アクトスペース
8月05日(土) 【大阪】大阪市中央公会堂
8月10日(木) 【福井】福井まちなか文化施設 響のホール
8月11日(金) 【石川】北国新聞 赤羽ホール
8月13日(日) 【富山】富山県教育文化会館
8月20日(日) 【埼玉】彩の国さいたま芸術劇場 大ホール
9月02日(土) 【福岡】イムズホール
9月03日(日) 【長崎】長崎 ブリックホール国際会議場
9月08日(金) 【岡山】倉敷市芸文館
9月10日(日) 【広島】広島市南区民文化センター
9月15日(金) 【栃木】佐野市文化会館
9月17日(日) 【新潟】新潟市民芸術文化会館 りゅーとぴあ 劇場
9月21日(木) 【愛媛】松山市民会館中ホール
9月23日(土) 【島根】松江AZTiC canova
9月24日(日) 【鳥取】米子AZTiC laughs
9月30日(土) 【群馬】藤岡市みかぼみらい館 小ホール
10月01日(日) 【滋賀】米原市民交流プラザ ルッチプラザ
10月09日(月) 【静岡】しずぎんホール ユーフォニア
10月13日(金) 【神奈川】横浜関内ホール
11月11日(土) 【鹿児島】鹿児島CAPARVO HALL
11月16日(木) 【北海道】札幌市教育文化会館 小ホール
11月17日(金) 【北海道】函館金森ホール
11月26日(日) 【京都】府民ホールアルティ
12月01日(金) 【大分】大分ブリックブロック
12月02日(土) 【熊本】熊本B.9 V1
12月10日(日) 【茨城】結城市民文化センター 小ホール
※追加で関西他県での公演を予定しております。

■アルバム『遥か遠くに見えていた今日』

発売中
【初回限定盤】(CD+DVD)
PCCA-04535/¥3,500(税込)
【通常盤】(CD only)
PCCA-04536/¥3,000(税込)
<収録曲>
■CD(通常盤・初回盤共通)
01.Rainy day      
02.恋のはじまり     
03.愛という宝物(2016cross fm オフィシャルGREEN キャンペーンソング)  
04.プロポーズ(「MAST」TVCMソング)
05.彼女
06.365日の花束 
07.キミの花(TVアニメ「セイレン」オープニングテーマ)        
08.ほのぼの行こう(ニンテンドー3DS用ソフト「牧場物語 3つの里の大切な友だち」イメージソング)
09.思い出になれ(テレビ朝日「じゅん散歩」16年10月・11月エンディングテーマ) 
10.最後のキス
11.Mail
12.アイスクリーム
13.スタンプラリー
14.遥か遠くに

■DVD※初回限定盤のみ
「キミの花」Music Clip
「最後のキス」Music Clip 
Making of 「遥か遠くに見えていた今日」
「思い出になれ」 Image Clip
※商品の仕様、収録曲は変更になる可能性がございます。

【関連リンク】
奥華子 オフィシャルHP
奥華子、アルバムリリース記念フリーライブで地元・津田沼を涙で包む
奥華子、ニューアルバム発売前に貴重なクロスフェード動画を公開
奥華子、アルバム発売を記念した2つのキャンペーンを実施!

【関連アーティスト】
奥華子
【ジャンル】
J-POP, ライブ

GLAY、ニューアルバムより「ロングラン」先行試聴開始
Mon, 29 May 2017 18:30:00 +0900
GLAY (okmusic UP\'s)

GLAYが、7月12日発売ニューアルバム『SUMMERDELICS』に収録される「ロングラン」の先行視聴を、5月29日よりオフィシャルHP上で開始した。

【その他の画像】GLAY

「ロングラン」は2020年開催東京オリンピックの代表選考にもなっている「北海道マラソン2017」のオフィシャルソングでもあり、楽曲はまさに北海道の優雅な自然を走っているかのような気分にしてくれるロックチューン! またこの楽曲は、数々の名曲を生み出してきたGLAYのメインコンポーザーであるTAKUROが作詞作曲した楽曲で、王道のGLAYロックサウンドに仕上がっている。TERUの力強い歌声とTAKUROの歌詞が背中を押してくれる応援歌「ロングラン」、頑張る全ての人に聞いてもらいたい一曲となっている。

■GLAY TAKURO コメント

「この度、北海道マラソンのテーマソングを担当させていただくことになりました。お話をいただいてから、僕らの故郷である北海道の広い空の下で行われるマラソンというレースを人生に重ね、走者達の奮闘や孤独、選手を支えているたくさんの人達への応援歌として「ロングラン」という楽曲を書き上げました。北海道マラソンが東京2020オリンピックの日本代表選手選考競技会になると聞いて、選手だけではなくスタッフの方々、大会に関わる全ての方々にエールを送ると共に大会の成功を祈っております。僕たちGLAYが「ロングラン」という楽曲で北海道マラソンに関われた事を光栄に思います」

【関連リンク】
GLAY オフィシャルHP
GLAY、デビュー記念日に行なったツアー千秋楽が大盛況!
GLAY、デビュー記念日にニューアルバム『SUMMERDELICS』JK写を公開!
GLAY、デビュー記念日にCDショップでニューアルバム音源を解禁!?

【関連アーティスト】
GLAY
【ジャンル】
ジャパニーズロック

伊藤君子、美空ひばりの名曲を熱唱!デビュー35周年記念ライブ開催
Mon, 29 May 2017 18:00:00 +0900
5月27日@東京・青山Body & Soul (okmusic UP\'s)

世界的ジャズ・シンガー伊藤君子が、5月27日(土)に東京・青山Body&Soulにて『≪Kimiko Sings HIBARI≫アルバム発売&デビュー35周年記念ライヴ』を開催した。

【その他の画像】伊藤君子

今公演は5月29日にリリースする、伊藤が敬愛する国民的歌手・美空ひばりに捧げるアルバム『Kimiko Sings HIBARI』のリリース記念のライヴだ。ひばりの名曲を中心に構成された1stステージの模様をレポートする。

完全満員のジャズ・クラブに真っ白なドレスに身を包んだ伊藤と、アルバムの演奏メンバーと同一の、宮本貴奈(P)、坂井紅介(Ba)、加納樹麻(Dr)が登場。アルバムの曲からひばりが1950年にリリースした「東京キッド」を歌い始めた。ジャズトリオの盤石のサウンドにのせた伊藤のきらびやかな歌声。4歳の時にひばりの歌声に出会い、歌手を志したという伊藤の声の奥底に、ひばりの遺伝子が垣間見える。「CMでこの曲が流れていて、一発でひばりさんの声だってわかって、素敵だなって思って今回のアルバムに入れました。すごく難しかった」と笑う伊藤が、続けて歌ったのはひばり自身がジャズアルバムで圧倒的な歌唱をみせた「魅惑のワルツ(fascination)」。ひばりを模倣するのではなく、伊藤自身の歌声とアレンジで自らの歌として昇華する。宮本貴奈のピアノに乗せて元曲の歌謡曲的な歌世界をジャズの世界観に換骨奪胎した「津軽のふるさと」では演奏が終わると客席からため息が漏れた。

ひばりの日本語歌謡曲のジャズアレンジが続く前半。MCで伊藤が「英語の曲よりずっと緊張するんですよね。だって、間違えるとすぐにばれるから」ともらすと客席から笑いが起こる。続けて歌うのはひばりが愛唱したジャズのスタンダードナンバー「慕情」。英語歌唱のこの曲では、さすがデビュー35周年を迎えたジャズ界の至宝だけあり、歌声に堂々たる輝きが増す。

国民的楽曲、ひばりが生涯最後にレコーディングした「川の流れのように」は、有名でありながら、実はとても歌うのが難しいゆえ「本当はアルバムに入れたくなかった」とこぼしながらも、歌い始めるとその伊藤流の名曲の新たな解釈に会場の集中力は一気に増した。爽快なトリオの演奏で駆け抜ける「恋人よ我に帰れ(LOVER, COME BACK TO ME)」に続いて奏された、ひばりの隠れた名曲、広島の原爆投下を描いた反戦歌「一本の鉛筆」は、表情を抑制した歌声をもってシンプルに歌うからこそ、歌詞の重みと悲しみがより表出し、会場はつかのま静まりかえり、涙を流す人も多くみられた。

「ひばりさん、あなたは私にとって永遠に輝く不死鳥です」との言葉とともに、このステージ最後は、伊藤がひばりに捧げたオリジナル曲「スカイラーク」を情熱と敬愛の情を歌に込めて歌い幕を閉じた。

(c)Toshiya Suda

【セットリスト】
1.東京キッド
2.魅惑のワルツ(fascination)
3.津軽のふるさと
4.慕情
5.川の流れのように
6.恋人よ我に帰れ(LOVER, COME BACK TO ME)
7.一本の鉛筆
8.スカイラーク

■演奏メンバー
宮本貴奈(P)、坂井紅介(Ba)、加納樹麻(Dr)

■アルバム『Kimiko sings HIBARI 〜伊藤君子、美空ひばりを歌う』

発売中
COCB-54204/¥3,000+税
<収録曲>
■CD
01.東京キッド
02.愛燦燦
03 .川の流れのように
04.津軽のふるさと with 狩野泰一(篠笛)
05.一本の鉛筆
06.リンゴ追分 with 小曽根真(Pf) *2004 年収録
07.魅惑のワルツ FASCINATION
08.慕情 LOVE IS A MANY-SPLENDORED THING
09.恋人よ我に帰れ with 日野皓正(Tp)LOVER, COME BACK TO ME
10.スターダスト STARDUST
〈BONUS TRACK〉
11.スカイラーク SKYLARK

【関連リンク】
伊藤君子 オフィシャルHP
伊藤君子、美空ひばりをジャズで歌う『Kimiko sings HIBARI』を発売
LiSA、ClariS、Kalafina、TMR!アニメ×音楽のコラボライブで100曲超のアニソンに2万4千人が熱狂
吉澤嘉代子、「月曜日戦争」リリースイベントでお菓子バズーカを発射!?

【関連アーティスト】
伊藤君子
【ジャンル】
ジャズ/フュージョン, ライブ

ヘヴィネスを欲しているあなたに贈る5曲
Mon, 29 May 2017 18:00:00 +0900
「From The Ashes」 (okmusic UP\'s)

もうすぐ5月も終わりますね。今月もいろいろありました。6月に入ると、関東は梅雨シーンズに突入するわけで、この辺でまたヘヴィな音でじめじめした湿気を吹き飛ばして、元気になりましょう。ここではわりと最近リリースされた音源の中からオススメのアガれるラウドな楽曲を選んでみました。とはいえ、5月に起きた出来事を絡めた楽曲もあるので、これを機に未知の音楽の扉を開いてもらえたら、幸いです。

■1. 「From The Ashes」(’17)/HER NAME IN BLOOD

一時活動自粛期間を設けたビーストが復活第一弾EPを届けてくれ、個人的にも嬉しい限り。21歳という若きドラマー・MAKIを迎え、新5人体制で再スタートを切った。そして、5月19日には現体制で3本目(!)のライヴでスラッシュ・メタル四天王のMEGADETH、ANTHRAX公演のオープニングアクトという大役まで務め、堂々たるステージングで観客を沸かせた。この曲は今作の表題曲であり、ライヴでも披露してくれたが、HER NAME節がありながらも、王道メタルを貫いた威風堂々たる曲調。Ikepy(Vo)の男臭いヴォーカル、スケール感のある哀愁を帯びたメロディーは絶品です。

■2. 「DOGGYMAN」(’17)/SHIMA

北九州発の4人組、SHIMAは猛烈に汗臭いパフォーマンスはもちろん、EGACCHO(Vo)の独自の言語センスを看板に怒濤のパンク/ハードコア/ロックなサウンドをかき鳴らしている。3rdミニアルバム『MORE!!MORE!!MORE!!MORE!!』の冒頭を飾るこの曲のテーマはずばり「犬かわいい!」だ。HIKIDA(G/Vo)は超の付く犬好きで、その想いを楽曲に結実させている。極太のヘヴィリフを合図に疾走感あふれるナンバーに仕上げ、そこに《INU KAWAII》と連呼する歌詞が乗る。これが一度聴いたら耳から離れないインパクトで、MVもアップされているのでぜひ観てほしい。犬好きなら共感度100パーセントというピンポイントな楽曲アプローチだが、バンドのキャラが炸裂しているので最高!

■3. 「ヒメサマスピリッツ」(’17)/魔法少女になり隊

人気上昇中の“ましょ隊”"こと魔法少女になり隊。バンド自ら“RPGバンド”というコンセプトを掲げ、フロントを務める火寺バジル(Vo)は魔女の呪いにより、喋ることができず、音源やライヴでのみ彼女に肉声を聴くことができる。ましょ隊の面白さは、ゲーム、アニメ要素はもちろん、スクリーム担当の男性ヴォーカルというツイン体制で、ラウドロック好きのリスナーにも強烈に訴えかけるテイストを持っていることだ。初めてラヴソングをテーマに据えたメジャー3rdシングル「ヒメサマスピリッツ」表題曲は、ゲーム音楽や和楽器も巧みに取り込み、キャッチーなメロディーセンスにも磨きをかけた一曲。素晴しい。

■4. 「Jesus Christ Pose」(’91)/SOUNDGARDEN

5月17日にクリス・コーネル(Vo)が亡くなった。このニュースを聞いた時は本当に動揺した。まさか!?という気持ちでいっぱいになった。彼はSOUNDGARDENのライヴ後に自殺を図った。ちょうどその時期に日本公演を行っていたMEGADETHがSOUNDGARDENの「Outshined」を急遽セットリストに組み込み、デイヴ・ムステイン(Vo/G)は「とても悲しい」と赤裸々に吐露していた。シアトル発の彼らはNIRVANA、ALICE IN CHAINS、PEARL JAMらとともに90年代のグランジブームを牽引した。ここでは人気曲で個人的にも大好きなこの曲を取り上げたい。うねりをあげ、グイグイと蟻地獄のごとく引きずり込まれるヘヴィなグルーブ感は唯一無二。

■5. 「Whipping Post」(’71)/THE ALLMAN BROTHERS BAND

クリス・コーネルに続き、5月27日にグレッグ・オールマン(Vo&Gu&Org)がジョージア州サバンナにある自宅で死去した。69歳だった。サザン・ロックの代表バンドとして君臨したオールマン・ブラザーズ・バンド。彼らの入門としてはロックのライヴアルバムという観点においても、傑出した輝きを放つ『AT FILMORE EAST』を聴いてほしい。この曲は23分に及ぶ大作だが、聴き始めると、最後まで一気に聴けてしまう。目くるめく曲展開、泣き泣きのギターフレーズは…ヘヴィネスとはまた違いますが、深い感動をもたらしてくれます。

【関連アーティスト】
Shima, Soundgarden, The Allman Brothers Band, HER NAME IN BLOOD, 魔法少女になり隊
【ジャンル】


Theピーズ、日本武道館公演まもなく!「異国の扉」MV公開
Mon, 29 May 2017 17:00:00 +0900
Theピーズ (okmusic UP\'s)

6月9日に行われるTheピーズ30周年記念 日本武道館公演の開催が目前に迫っている中、「異国の扉」のMVが公開された。

【その他の画像】The ピーズ

数多くのミュージシャンや著名人がコメントを寄せ、レコード店はTheピーズフェアを行ない、大相撲五月場所でピーズ武道館と書かれた懸賞旗が掲げられたりと、ジャンルを超え様々な方面で武道館公演へのカウントダウンをしている中での公開となった。MVには本人たちの映像に加え、イマイアキノブも出演している。

この「異国の扉」と、先日MVを公開した「ブラボー」が収録されたシングル「異国のブラボー」は6月7日発売。Theピーズの『30周年日本武道館』は現在チケット発売中となっている。ぜひチケットを手に入れて会場に足を運んでほしい。

■「異国の扉」MV
https://youtu.be/kfBnbzqVBBI

■『Theピーズ 30周年日本武道館』

6月9日(金)日本武道館
開場17:30/開演18:30
<チケット>
全席指定:前売り¥6,900
チケット一般発売中

■シングル「異国のブラボー」

2017年6月7日発売
TRC-0031/¥1,000(税込)
<収録曲>
1.異国の扉
2.ブラボー
3.キャロC

【関連リンク】
Theピーズ 30周年特設サイト
日本武道館のバトンをつなぐ、ベテランバンドたちの名曲5選
『リハビリ中断』は分かる人には強烈に共感できる、 Theピーズならではの無常感が濃く出た“らしい”一枚
忘れらんねえよ、「ツレ伝」対バン発表とともに秘密の集会も緊急開催

【関連アーティスト】
The ピーズ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

DIR EN GREY、[mode of MACABRE] Zepp Tokyo公演追加決定!
Mon, 29 May 2017 16:00:00 +0900
4月6日@仙台PIT (okmusic UP\'s)

7月15日からスタートするDIR EN GREYの全国ツアーシリーズ第6弾「TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of MACABRE]」にて、新たに東京公演の追加が決定した。

【その他の画像】DIR EN GREY

すでに発売済みの7月25日・26日開催の東京・中野サンプラザ公演がソールドアウトしたことを受け、7月31日に東京・Zepp Tokyoでの公演が急遽追加。ホール公演とは異なるシチュエーションで、アルバム『MACABRE』の世界観を存分に楽しめそうだ。

6月11日からのチケット一般発売に先駆けて、オフィシャルファンクラブ「a knot」会員に向けたオリジナル特典付き2階指定席の“Exclusive Ticket”限定受付が6月1日18:00からスタートする。こちらは先着受付となり、規定枚数に達し次第受付終了となる。なお、本先着受付は6月1日時点有効会員(5月20日までに入会、更新(入金)した人)が対象。さらに6月3日12:00からは、「a knot」会員向け1階スタンディングの先着受付も開始。こちらも先着受付となっているので、ご注意を。

DIR EN GREYの新規ツアー「TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of MACABRE]」は高知・高知県立県民文化ホール・オレンジホールを皮切りに、全国7都市で計10公演を実施。中野サンプラザ公演以外の地方公演は、6月3日以降にチケット一般発売がスタートとなる。2000年発表のアルバム『MACABRE』収録曲を軸にした、貴重なライブをお見逃しなく。

photo by 尾形隆夫

■『TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of MACABRE]』追加公演

7月31日(月)Zepp Tokyo (追加公演)
[開場/開演] 18:15/19:00
[席種/チケット料金]
■1Fスタンディング ¥6,500(税別)
■Exclusive Ticket(2F指定席・オリジナル特典付) ¥13,000(税別)

<チケット受付スケジュール>
■OFFICIAL FAN CLUB 「a knot」 Exclusive Ticket限定受付【先着受付】
[席種・チケット料金] Exclusive Ticket ¥13,000(税別)
[受付期間] 2017年6月1日(木)18:00〜6月4日(日)23:59
※規定枚数がなくなり次第受付終了となります。
※6月1日時点有効会員様(5月20日までにご入会・ご更新(ご入金)された方)が対象となります。
※チケット受付に関する詳細は、「a knot」only mailにてお知らせ致します。

■OFFICIAL FAN CLUB 「a knot」受付【先着受付】
[席種・チケット料金] 1Fスタンディング ¥6,500(税別)
[受付期間] 2017年6月3日(土)12:00〜6月6日(火)23:59
※6月1日時点有効会員様(5月20日までにご入会・ご更新(ご入金)された方)が対象となります。
※チケット受付に関する詳細は、「a knot」only mailにてお知らせ致します。

■チケット一般発売:6月11日(日)

■『TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of MACABRE]』

7月15日(土) 高知県立県民文化ホール・オレンジホール
7月17日(月・祝) グランキューブ大阪
7月18日(火) グランキューブ大阪
7月21日(金) Zepp Nagoya
7月22日(土) Zepp Nagoya
7月25日(火) 中野サンプラザ SOLD OUT
7月26日(水) 中野サンプラザ SOLD OUT
8月03日(木) BARKUP FUKUOKA
8月05日(土) 伊賀市文化会館

■チケット一般発売:6月3日(土)
7月15日(土) 【高知県】高知県立県民文化ホール・オレンジホール
7月17日(月・祝) 【大阪府】グランキューブ大阪
7月18日(火) 【大阪府】グランキューブ大阪
8月03日(木) 【福岡県】BARKUP FUKUOKA

■チケット一般発売:6月4日(日)
7月21日(金) 【愛知県】Zepp Nagoya
7月22日(土) 【愛知県】Zepp Nagoya
8月05日(土) 【三重県】伊賀市文化会館

【関連リンク】
DIR EN GREY オフィシャルHP
薫(DIR EN GREY)、オフィシャルブログマガジンにて葉月(lynch.)との対談前編を公開
sukekiyo、最新作『ADORATIO』で異彩を放つアーティストとのコラボが実現
Shinya(DIR EN GREY)、ソロプロジェクトのティーザー映像を公開

【関連アーティスト】
DIR EN GREY
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

ЯeaL、大阪よりワンマンライブツアースタート!
Mon, 29 May 2017 15:00:00 +0900
5月27日@心斎橋BIG CAT (okmusic UP\'s)

ЯeaLが、初ワンマンライブツアーを地元・大阪の心斎橋BIG CATからスタートさせた。

【その他の画像】ЯeaL

1stアルバム『19.』を引っ提げて行なわれる今回のツアーは、東京・名古屋・大阪・福岡の4大都市にて開催。その演奏力の高さを認められ、メジャーデビュー前にして「SUMMER SONIC 2015」に出演、さらには大阪城野外音楽堂でのワンマンライブも成功させるなど、圧倒的なライブパフォーマンスにも注目が集まるЯeaLの初ワンマンライブツアーということで、首を長くして待っていたファンが会場に集結。ヒットシングル「カゲロウ」ほか、1stアルバム『19.』収録曲を中心のセットリストで、初ワンマンライブツアー初日の会場を熱く揺らした。

先日、Yurika(Gt/Cho)が今回のツアーを持ってバンドを脱退することを発表したばかりのЯeaL。リーダーであり、ЯeaLの全楽曲の作詞作曲を手掛けるRyoko(Vo/Gt)は、『こんなЯeaLを好きって言ってくれるみんなの居場所になれるように、ずっとずっと走りつづけたい』とコメントし、会場に集まったファンに向けて、バンドの再出発を熱く誓った。

メンバー全員が19歳のЯeaLが10代最後に行なうワンマンライブツアー。その熱量を是非ライブ会場で感じてほしい。

■「ワンマンツアー2017“1st Album『19.』Release Tour”

5月27日(土) 大阪 BIG CAT
6月11日(日) 名古屋 CLUB UPSET
6月17日(土) 福岡 Queblick
6月25日(日) 渋谷 TSUTAYA O-WEST
チケット料金:スタンディング ¥3,500(税込)
※3歳以上有料
※ドリンク代別途必要

<チケット発売中>
■ローソンチケット
http://l-tike.com/search/?keyword=%D0%AFeaL
■チケットぴあ
http://ticket-search.pia.jp/pia/search_all.do?kw=%D0%AFeaL
■イープラス
http://eplus.jp/

【関連リンク】
ЯeaL オフィシャルHP
ЯeaL、初のワンマンライブツアーをもってYurika(Gt/Cho)が脱退を発表
ЯeaL、新曲「ゆらりゆらりゆら」を先行フル配信
ЯeaL、1stアルバム『19.』の収録内容解禁&メドレー映像が公開へ

【関連アーティスト】
ЯeaL
【ジャンル】
J-POP, ライブ

BABYMETAL、さいたまスーパーアリーナ・大阪城ホールワンマン開催を発表
Mon, 29 May 2017 14:15:00 +0900
「巨大キツネ祭り in JAPAN」告知画像 (okmusic UP\'s)

BABYMETALが9月26日(火)、27日(水)さいたまスーパーアリーナ、10月14日(土)、15日(日)大阪城ホールにて、ワンマンライブ「巨大キツネ祭り in JAPAN」を開催することを発表した。

【その他の画像】BABYMETAL

4月に発表された「5大キツネ祭り in JAPAN」と題した“黒キツネ祭り”は、男性限定、“赤キツネ祭り”は女性限定、“金キツネ祭り”は10代限定、“銀キツネ祭り”は小学生以下と60歳以上限定シート設置公演、“白キツネ祭り”はコープスペイント限定という、カテゴリー別ライブツアーのチケッ トが全公演ともに即ソールドアウト。それを受けて、今回待望のアリーナ公演が決定した。

メタルレジスタンス第5章へと突入する「5大キツネ祭り in JAPAN」では、5色の狐火が舞い踊り、 その5色の狐火は「巨大キツネ祭り in JAPAN」へと導かれ、日本そして海外からも大集結し、再びひとつ-THE ONE-になるだろう。

ワールドワイドなフィールドで戦い抜いてきた BABYMETALの最新形がついに日本でその姿を見せる。

■ワンマンライブ『巨大キツネ祭り in JAPAN』

9月26日(火) 埼玉・さいたまスーパーアリーナ
9月27日(水) 埼玉・さいたまスーパーアリーナ
10月14日(土) 大阪・大阪城ホール
10月15日(日) 大阪・大阪城ホール

<チケット販売情報>
■THE ONE会員先行:5月29日(月)12:00 〜 6月12日(月)18:00
https://theone.babymetal.jp
■オフィシャルホームページ先行:6月26日(月) 〜 7月2日(日)
■一般発売:8月19日(土)

<チケット料金>
■MOSHSH PIT (アリーナスタンディング)¥8,640 (税込)
※小学生以下入場不可(中学生以上)
※「THE ONE」会員限定
メンバーズサイト「THE ONE」にご登録の方のみが購入いただけます。
■MOSH?SH SEAT (スタンド指定席) ¥8,640 (税込)
※3 歳以下入場不可(4 歳以上チケット必要)

【関連リンク】
BABYMETAL オフィシャルHP
BABYMETAL、レッチリのUSツアーにてメンバーと「ギミチョコ!!」を披露
BABYMETAL、参加条件付きツアー『5大キツネ祭り in JAPAN』開催決定
BABYMETAL、LAワンマンライブ開催決定

【関連アーティスト】
BABYMETAL
【ジャンル】
メタル

吉澤嘉代子、「月曜日戦争」リリースイベントでお菓子バズーカを発射!?
Mon, 29 May 2017 13:00:00 +0900
5月28日@タワーレコード渋谷店 (okmusic UP\'s)

吉澤嘉代子が、1stシングル「月曜日戦争」のリリースを記念して、5月28日、タワーレコード渋谷店B1F「CUTUP STUDIO」でミニライブ&サイン会を開催した。

【その他の画像】吉澤嘉代子

この日のライブは、「獣ツアー 2017」のツアーミュージシャンでもあった、ギターのKASHIFも参加してのスペシャルライブ。バカリズム原作、脚本、主演ドラマ「架空OL日記」主題歌として放送中の「月曜日戦争」からスタート。途中、人気イラストレーターたなかみさき描き下ろしイラストによるMVにも登場する、お菓子をモチーフにしたバズーカを実際に放つサプライズに会場が沸いた。続いて、3rdアルバム『屋根裏獣』から「地獄タクシー」、「えらばれ子供たちの密話」、「一角獣」を披露、最後にシングルのカップリング曲「フレフレフラレ」の全5曲を披露し、集まったファン300人を楽しませた。

吉澤嘉代子は、「明日は月曜日で、また戦が始まる人もいると思いますが、私はいつでも歌を通して側にいます。寂しくなったり、落ち込んだりしたらCDを再生してください。これからもよろしくお願いします」とコメント。

なお、吉澤嘉代子は、ドラマ「架空OL日記」第9話に出演することも発表されており、6月8日(木)読売テレビ、6月10日(土)日本テレビにて放送予定。

Photo by 田中一人

■シングル「月曜日戦争」

発売中
【初回限定盤】(CD+カセットテープ)
CRCP-10371/¥1,852+税
【通常盤】(CD)
CRCP-10372/¥1,111+税
<収録曲>
■CD
1.月曜日戦争
2.フレフレフラレ
3.月曜日戦争 (instrumental)
■カセットテープ
1面:
1.月曜日戦争
2.フレフレフラレ
2面:
1.月曜日戦争 (instrumental)
2.フレフレフラレ (instrumental)

【関連リンク】
吉澤嘉代子 オフィシャルHP
吉澤嘉代子、シングル「月曜日戦争」発売記念イベント開催決定
吉澤嘉代子、ドラマ『架空OL日記』主題歌「月曜日戦争」MV公開
吉澤嘉代子、ツアー東京公演で『架空OL日記』主題歌披露

【関連アーティスト】
吉澤嘉代子
【ジャンル】
J-POP, イベント

BOOM BOOM SATELLITES、ラストライブの模様を全国7都市の映画館でライブビューイング!
Mon, 29 May 2017 12:00:00 +0900
『FRONT CHAPTER - THE FINAL SESSION - LAY YOUR HANDS ON ME SPECIAL LIVE』 (okmusic UP\'s)

BOOM BOOM SATELLITESが6月18日に新木場STUDIO COASTにて開催するラストライブが、全国7都市の映画館にて生配信されることが決定した。

【その他の画像】BOOM BOOM SATELLITES

2016年6月にリリースしたEP『LAY YOUR HANDS ON ME』を最後に活動を終了、同年10月に川島道行(Vo)が逝去。多くのファンや所縁のあったミュージシャン、音楽関係者から悲しみの声が寄せられていたBOOM BOOM SATELLITES。

ラストライブとなる『FRONT CHAPTER - THE FINAL SESSION - LAY YOUR HANDS ON ME SPECIAL LIVE』は、2017年3月に彼らの19年の音楽活動の集大成として発表されたベストアルバム『19972016』のリリースから、ブンブンの音楽がいかに時代に囚われない音楽だっのたか感嘆されていた中で発表されたライブだ。

ボーカリスト不在の状態でどのようなライブが行なわれるのか思いを巡らせているファンが多い中、中野は自身のTwitterで「6月18日のStudio Coastのライブビューイングが決定しました。チケットが取れなかった方、東京まで来れない方、一夜限りの体験を是非共有しましょう。今回のショーではゲストボーカリストは入れず、オリジナルのライブメンバーのみで行います。ご期待下さい。」とライブに向けた思いを宣言。これまでファンとの重要なコミュニケーションツールとしていたライブで、ブンブンとしての活動を終了したい想いを発信した。

当日はゲストミュージシャンも入れず、オリジナルのツアーメンバーと中野のみでステージに立つというこのラストライブ。すでに新木場Studio Coastで行なわれるライブのチケットはソールドアウトしており、今回のライブビューイングはライブのチケットに抽選漏れしてしまったファンには朗報となった。

ブンブンの本当の意味での“最後"となるライブを全国でぜひ体感し、このバンドが遺した音楽の偉大さを実感しよう。

■『FRONT CHAPTER - THE FINAL SESSION - LAY YOUR HANDS ON ME SPECIAL LIVE』ライブ情報

6月18日(日) 新木場STUDIO COAST
OPEN/START 18:00/19:00

■「FRONT CHAPTER - THE FINAL SESSION - LAY YOUR HANDS ON ME SPECIAL LIVE」ライブ・ビューイング情報
・日時:6月18日(日)19:00 START
・会場:全国7都市の映画館にて
北海道・札幌シネマフロンティア、宮城県・MOVIX仙台、東京都・新宿バルト9、東京都・T・ジョイ PRINCE 品川、東京都・ヒューマントラストシネマ渋谷、
神奈川県・横浜ブルク13、愛知県・ミッドランドスクエア シネマ、大阪府・梅田ブルク7、大阪府・なんばパークスシネマ、福岡県・T・ジョイ博多
※開場時間は映画館によって異なります。
※大阪府では条例により16歳未満の方で保護者同伴でない場合、終映が19:00を過ぎる上映回はご入場いただけません。予めご了承ください。
・チケット料金:4,000円(全席指定/税込) 
※3歳以上有料/3歳未満で座席が必要な場合は有料となります。
・お申込み
イープラス:http://eplus.jp/bbsfrc-lv/ 
ファミリーマート店内の端末「Famiポート」にて販売(一般発売のみ ※一般発売は先着順での受付となりますので、予定枚数に達し次第受付終了となります。)
・プレオーダー(先行抽選):2017年5月28日(日)12:00〜2017年6月4日(日)23:59
・一般発売(先着順):2017年6月10日(土)15:00〜2017年6月16日(金)12:00
・詳細URL:http://liveviewing.jp/bbsfrc/

【関連リンク】
BOOM BOOM SATELLITES オフィシャルHP
ねごと、ブンブン中野雅之と再タッグ! 新曲「DANCER IN THE HANABIRA」を6月リリース
マンウィズ、新曲「Dog Days」が石川遼選手出演CMのテーマソングに
BOOM BOOM SATELLITES、ファン待望のベストアルバムをリリース

【関連アーティスト】
BOOM BOOM SATELLITES
【ジャンル】
ジャパニーズロック

Yun*chi、バースデーイベントにてミニアルバム『Canvas*』のリリースを発表!
Mon, 29 May 2017 11:00:00 +0900


Yun*chiが、5月27日(土)渋谷Club Asiaにて行なわれたアニソン主体のオールMIXイベント『♯アジアニ第3期...Yun*chi Birthday Special!!』にライブ出演した。

【その他の画像】Yun*chi

この日は、Yun*chiのバースデーが近いこともあり、彼女をフィーチャーしたイベントに。誕生日をお祝いするファンで会場は大いに賑わった。主役のYun*chiは2時過ぎに登場し、アニメ『ログ・ホライズン』エンディングテーマとしても知られる「Your song*」からスタートし、カバー曲「Catch You Catch Me」(カードキャプターさくら)、「おジャ魔女カーニバル!!」(おジャ魔女どれみ)等アニソンを熱唱、「Lucky Girl* 」(うーさーのその日暮らし 夢幻編)では、サビの振りで会場のお客さんと一体となり、この夜一番の盛り上がりを見せた。

その後、しっとりとした雰囲気の中で、ギタリストを呼び込みデビュー曲の「Reverb*」の弾き語りverを披露。少し大人な雰囲気で歌い上げるバラードは、シンガーとしての実力を存分に見せつけた。また、ライブ中盤では本人より約2年ぶりとなる新作ミニアルバムを8月2日(水)にリリースされることが発表された。ミニアルバムのタイトルは『Canvas*』。自分の未来を、自由な色で自由に描いていこう!という意味の込められたこの作品は、Yun*chi本人にとってシンガーとしての集大成となる自信作とのことだ。

その重大発表後に、新曲2曲を初披露。夏の夕暮れを連想させる切ない失恋ソング「HIMAWARI*」、自身初の日本語タイトル曲、そして今のYun*chiの想いとメッセージを詰め込んだ応援ソング「今僕のいる場所が理想と違っても」を熱唱。感情を込めて、歌を届ける彼女の姿が印象的な曲であった。

さらにライブ終盤では、バースデーケーキのサプライズもあり、他出演者とお客さんに盛大に誕生日をお祝いしてもらい、ラストはアニメ『ログ・ホライズン』の第2シリーズエンディング曲でもあった「Wonderful Wonder World*」で盛り上げ、ライブを締めくくった。約2年ぶりに、本格的に動きだすYun*chi。ミニアルバムの詳細も解禁となり、リリース後には発売記念ライブも行なわれるとのことで、今後の展開に大注目だ。

photo by 日本クラウン

■ミニアルバム『Canvas*』

2017年8月2日発売
CRCP-40523/¥2,130+税
<収録曲>
1.今僕のいる場所が理想と違っても
2.HIMAWARI*
3.Trendy Night*
4.Kare Kano*
5.Again*
6.Seaside In Dream*
7.Thank U*

【関連リンク】
Yun*chi オフィシャルHP
Yun*chi、『ヤングキング』巻末グラビアで大胆悩殺カット披露
新プロジェクト「TECHS」のライブイベントにてYun*chiらが最先端のステージを披露!
『TECHS 1@SuperDeluxe』にて、Yun*chiが最先端技術を利用したパフォーマンスを披露!

【関連アーティスト】
Yun*chi
【ジャンル】
J-POP, アニメ, ライブ

GALNERYUS、新体制でのアルバムリリースを発表
Mon, 29 May 2017 00:00:00 +0900
GALNERYUS (okmusic UP\'s)

GALNERYUS(ガルネリウス)が、新メンバーのFUMIYAが加入後初のアルバムリリースを発表した。

【その他の画像】GALNERYUS

2015年12月に通算10枚目にしてハ?ント?史上初のコンセフ?トアルハ?ム『UNDER THE FORCE OF COURAGE』をリリースしたツアー後にト?ラムのJun-ichiが脱退。その後、新ドラムに新メンバーFUMIYAを迎え、2016年末に『“UNBREAKABLE”TOUR 2016』でお披露目ツアーを行なった。

そして、5月28日にクラブチッタ川崎で行われたJ-METALのイベント『PURE ROCK JAPAN』でワーナーミュージックへの移籍と新アルバム『ULTIMATE SACRIFICE』のリリースを発表した。詳しくはオフィシャルHPへ。

■アルバム『ULTIMATE SACRIFICE』

2017年9月13日(水)発売
WPCL-12714/¥2,800+税

【関連リンク】
GALNERYUS オフィシャルHP
『PURE ROCK JAPAN LIVE』今年も開催決定! GALNERYUS、摩天楼オペラ、Aldious、GYZEが熱き競演
RAMI、いよいよアルバム『Aspiration』でソロデビュー
元AldiousのRAMI、GALNERYUSのSyuが書き下ろした「In My Eyes」のMV公開

【関連アーティスト】
GALNERYUS
【ジャンル】
ジャパニーズロック, メタル













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1