歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2017年05月28日)
バックナンバー
最新ニュース
2017/06/06
2017/06/05
2017/06/04
2017/06/03
2017/06/02
2017/06/01
2017/05/31
2017/05/30
2017/05/29
2017/05/28
2017/05/27
2017/05/26
2017/05/25
2017/05/24
2017/05/23
2017/05/22
2017/05/21
2017/05/20
2017/05/19
2017/05/18
2017/05/17
2017/05/16
2017/05/15
2017/05/14
2017/05/13
2017/05/12
2017/05/11
2017/05/10
2017/05/09
2017/05/08
2017/05/07
2017/05/06
2017/05/05
2017/05/04
2017/05/03
2017/05/02
2017/05/01
2017/04/30
2017/04/29
2017/04/28
2017/04/27
2017/04/26
2017/04/25
2017/04/24
2017/04/23
2017/04/22
2017/04/21
2017/04/20
2017/04/19
2017/04/18
2017/04/17
2017/04/16
2017/04/15
2017/04/14
2017/04/13
2017/04/12
2017/04/11
2017/04/10
2017/04/09
2017/04/08
2017/04/07
2017/04/06
2017/04/05
2017/04/04
2017/04/03
2017/04/02
2017/04/01
2017/03/31
2017/03/30
2017/03/29
2017/03/28
2017/03/27
2017/03/26
2017/03/25
2017/03/24
2017/03/23
2017/03/22
2017/03/21
2017/03/20
2017/03/19
2017/03/18
2017/03/17
2017/03/16
2017/03/15
2017/03/14
2017/03/13
2017/03/12
2017/03/11
2017/03/10
2017/03/09
2017/03/08
2017/03/07
2017/03/06
2017/03/05
2017/03/04
2017/03/03
2017/03/02
2017/03/01
2017/02/28
2017/02/27
2017/02/26
2017/02/25
2017/02/24
2017/02/23
2017/02/22
2017/02/21
2017/02/20
2017/02/19
2017/02/18
2017/02/17
2017/02/16
2017/02/15
2017/02/14
2017/02/13
2017/02/12
2017/02/11
2017/02/10
2017/02/09
2017/02/08
2017/02/07
2017/02/06
2017/02/05
2017/02/04
2017/02/03
2017/02/02
2017/02/01
2017/01/31
2017/01/30
2017/01/29
2017/01/28
2017/01/27
2017/01/26
2017/01/25
2017/01/24
2017/01/23
2017/01/22
2017/01/21
2017/01/20
2017/01/19
2017/01/18
2017/01/17
2017/01/16
2017/01/15
2017/01/14
2017/01/13
2017/01/12
2017/01/11
2017/01/10
2017/01/09
2017/01/08
2017/01/07
2017/01/06
2017/01/05
2017/01/04
2017/01/03
2017/01/02
2017/01/01
2016/12/31
2016/12/30
2016/12/29
2016/12/28
2016/12/27
2016/12/26
2016/12/25
2016/12/24
2016/12/23
2016/12/22
2016/12/21
2016/12/20
2016/12/19
2016/12/18
2016/12/17
2016/12/16
2016/12/15
2016/12/14
2016/12/13
2016/12/12
2016/12/11
2016/12/10
2016/12/09
2016/12/08
2016/12/07
2016/12/06
2016/12/05
2016/12/04
2016/12/03
2016/12/02
2016/12/01
2016/11/30
2016/11/29
2016/11/28
2016/11/27
2016/11/26
2016/11/25
2016/11/24
2016/11/23
2016/11/22
2016/11/21
2016/11/20
2016/11/19
2016/11/18
2016/11/17
2016/11/16
2016/11/15
2016/11/14
2016/11/13
2016/11/12
2016/11/11
2016/11/10
2016/11/09
2016/11/08
2016/11/07
2016/11/06
2016/11/05
2016/11/04
2016/11/03
2016/11/02
2016/11/01
2016/10/31
2016/10/30
2016/10/29
2016/10/28
2016/10/27
2016/10/26
2016/10/25
2016/10/24
2016/10/23
2016/10/22
2016/10/21
2016/10/20
2016/10/19
2016/10/18
2016/10/17
2016/10/16
2016/10/15
2016/10/14
2016/10/13
2016/10/12
2016/10/11
2016/10/10
2016/10/09
2016/10/08
2016/10/07
2016/10/06
2016/10/05
2016/10/04
2016/10/03
2016/10/02
2016/10/01
2016/09/30
2016/09/29
2016/09/28
2016/09/27
2016/09/26
2016/09/25
2016/09/24
2016/09/23
2016/09/22
2016/09/21
2016/09/20
2016/09/19
2016/09/18
2016/09/17
2016/09/16
2016/09/15
2016/09/14
2016/09/13
2016/09/12
2016/09/11
2016/09/10
2016/09/09
2016/09/08
2016/09/07
2016/09/06
2016/09/05
2016/09/04
2016/09/03
2016/09/02
2016/09/01
2016/08/31
2016/08/30
2016/08/29
2016/08/28
2016/08/27
2016/08/26
2016/08/25
2016/08/24
2016/08/23
2016/08/22
2016/08/21
2016/08/20
2016/08/19
2016/08/18
2016/08/17
2016/08/16
2016/08/15
2016/08/14
2016/08/13
2016/08/12
2016/08/11
2016/08/10
2016/08/09
2016/08/08
2016/08/07
2016/08/06
2016/08/05
2016/08/04
2016/08/03
2016/08/02
2016/08/01
2016/07/31
2016/07/30
2016/07/29
2016/07/28
2016/07/27
2016/07/26
2016/07/25
2016/07/24
2016/07/23
2016/07/22
2016/07/21
2016/07/20
2016/07/19
2016/07/18
2016/07/17
2016/07/16
2016/07/15
2016/07/14
2016/07/13
2016/07/12
2016/07/11
2016/07/10
2016/07/09
2016/07/08
2016/07/07
2016/07/06
2016/07/05
2016/07/04
2016/07/03
2016/07/02
2016/07/01
2016/06/30
2016/06/29
2016/06/28
2016/06/27
2016/06/26
2016/06/25
2016/06/24
2016/06/23
2016/06/22
2016/06/21
2016/06/20
2016/06/19
2016/06/18
2016/06/17
2016/06/16
2016/06/15
2016/06/14
2016/06/13
2016/06/12
2016/06/11
2016/06/10
2016/06/09
2016/06/08
2016/06/07
2016/06/06
2016/06/05
Brian the Sun、結成10周年記念主催イベント開催決定
Sun, 28 May 2017 17:00:00 +0900
結成10周年記念主催イベント (okmusic UP\'s)

Brian the Sunが5月27日(土)、全国ツアー『パトスとエートス』のファイナルとなるLIQUIDROOM公演にて結成10周年を記念した主催イベントを10月に東京と大阪で開催することを発表した。

【その他の画像】Brian the Sun

3月から始まった17本の全国ツアー『パトスとエートス』の集大成となるこのファイナル公演では、本編15曲、アンコール3曲、そしてWアンコール1曲の全19曲が披露された。アルバム1曲目に収録されている「Impromptu」から幕を開け、途中では7月5日に発売される新ミニアルバムから新曲も3曲「Sunny side up」「ねこの居る風景」「隼」を演奏するなど、この日集まった満員の観客を沸かせた。

また、この日のライブ映像が後日Abema TVで独占放送されることも決定。6月2日(月)21:00〜Abemaチャンネルにて放送の予定だ。

【セットリスト】
01.Impromptu
02.Physalia
03.Noro
04.Mitsuhide
05.Hi-Lite
06.神曲
07.Maybe
08.アイロニックスター
09.Sunny side up
10.ねこの居る風景
11.隼
12.パトスとエートス
13.HEROES
14.Cloudy#2
15.月の子供
En1.アレカラ
En2.13月の夜明け
En3.ロックンロールポップギャング
En4.君の声

■Abema TV独占放送『Brian the Sun TOUR 2017「パトスとエートス」ファイナル公演』

6月2日(月)21:00〜 Abemaチャンネル
https://abema.tv/channels/special-plus/slots/9hYgpjUyn2W2Ru

【関連リンク】
Brian the Sun オフィシャルHP
Brian the Sun、ツアーファイナル来場者を対象にライブ映像を配信販売!
Brian the Sun、ミニアルバムリリースを発表
Brian the Sun、NHK Eテレ人気アニメ『ねこねこ日本史』EDとして新曲を書き下ろし

【関連アーティスト】
Brian the Sun
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

傳田真央、大人の雰囲気漂うツアーの横浜公演終了
Sun, 28 May 2017 16:00:00 +0900
傳田真央 (okmusic UP\'s)

傳田真央が5月27日にMotion Blue YOKOHAMAにて、全国4ヶ所で開催しているツアー『“Love for Sale” Live Tour 2017』の横浜公演を行なった。

【その他の画像】傳田真央

本ツアーはBillboard Live OSAKAを始め、大人の上品な雰囲気を堪能できる会場にて実施しており、2017年3月8日にリリースしたばかりの約4年振りのアルバム『Love for Sale』を引っさげての全国ツアーとなっている。

横浜公演は一部と二部の2公演が実施され、各公演ともに多くの「デンダリアン」と呼ばれるファンが集まり、ピアノ、キーボード、ギター、ベース、ドラム、パーカッションのバンド編成でのワンマンライブ。陽も落ち、ジャジーな雰囲気が漂うMotion Blue YOKOHAMAのステージにバンドメンバー現れると、ステージが暗転し、真っ赤なドレスを身にまとった傳田真央がステージに現れた。すると大きな拍手が巻き起こった。拍手が鳴り止むと、新アルバムのオープニングナンバー「口紅」からライブがスタート。

傳田真央の艶のある、しっとりとした歌声が満員の会場を包み込み、ライブの序盤から上質な音楽空間が作り上げられる。その後も、アルバム『Love For Sale』収録曲を中心にパフォーマンスしていく中にも、デビュー当時のアルバム『Eternal Voice』から情熱的で、ソウルフルな歌声をストレートに表現した「Masquerade」なども披露し、アーティストとしての様々な表情を見せ、観客を魅了していく。本編は、「一冊のラブストーリー」で締めくくられ、傳田真央がステージを降りると、会場から今日一番の拍手と歓声が巻き起こると傳田真央が再登場する。アンコールでは、代表曲の「Bitter Sweet」をピアノセッションでプレイし、ライブのラストは、メジャーデビュー曲「耳のもとにいるよ...〜Ring the bells〜」を観客とともに合唱し、大円団のワンマンライブとなった。

残る全国ツアーも、傳田真央の故郷である長野公演のみとなるが、全国各地でライブイベントにも出演が決まっているとのことなので、ぜひオフィシャルHP等で情報をゲットし、変幻自在で圧倒的な歌唱力を、ライブという生のステージにて体感してほしい。

photo by 国吉辰一

【セットリスト】
01.口紅
02.あなたとふたりで
03.晴れ時々雨
04.Love for Sale
05.卒業
06.たったひとつの夢
07.大人の階段
08.Masquerade
09.愛逢い傘
10.一冊のラブストーリー
EC1.Bitter Sweet
EC2.耳もとにいるよ…〜Ring the bells〜

■『“Love for Sale”Live Tour』

6月18日(日) 長野 CLUB JUNK BOX
OPEN 17:00 / START 17:30

【関連リンク】
傳田真央 オフィシャルHP
傳田真央、クリスマスライブで4年ぶりのアルバムリリースを発表
ET-KING、平井大、米倉利紀らが出演する『YOKOHAMA LIVE JACK』のタイムテーブル発表!
ORANGE RANGEのNAOTOとHIROKIによるユニット・プロジェクトがMV公開&先行試聴開始

【関連アーティスト】
傳田真央
【ジャンル】
J-POP, ライブ

BIGBANG、約半年ぶりのジャパンファンイベントスタート
Sun, 28 May 2017 15:00:00 +0900
5月27日(土)@福岡 ヤフオク!ドーム (okmusic UP\'s)

BIGBANGが5月27日(土)の福岡 ヤフオク!ドーム公演より、スペシャルファンイベント『BIGBANG SPECIAL EVENT 2017』をスタートさせた。

【その他の画像】BIGBANG

メンバーT.O.P入隊前BIGBANGフルメンバーでの最後の日本公演となった『BIGBANG10 THE CONCERT : 0.TO.10 -THE FINAL-』の12月29日(木)京セラドーム大阪ツアーファイナル以来、BIGBANGとしては約半年ぶりとなる日本のステージ。これは『BIGBANG10 THE CONCERT : 0.TO.10 -THE FINAL-』で、リーダーのG-DRAGONが「メンバーの一人が軍隊に行っている状況でも、ファンの皆様が寂しさを感じないように一生懸命に活動する」とファンに約束していたように、BIGBANGメンバー全員が、より早くより多くのファンとふれあう機会を設けたいという熱意により、このスペシャルイベントの開催が実現に至ったもの。

今回の『BIGBANG SPECIAL EVENT 2017』は、5月27日(土)福岡 ヤフオク!ドーム、5月30日(火) ・31日(水)東京ドーム、6月3日(土) ・4日(日)京セラドーム大阪の全3都市5公演のドームツアーで、まさにモンスターグループに相応しい異例の規模でのスペシャルイベント。司会に古家正亨を迎え、G-DRAGON・SOL・D-LITE・V.Iのメンバー4人の爆笑トークセッションや、各公演ごとに異なる内容で趣向を凝らしたゲームコーナーなど彼らの素顔が垣間みられるものから、日本のステージでは初披露となる最新曲「FXXK IT -KR Ver.-」をはじめ、代表曲「FANTASTIC BABY」・「BANG BANG BANG」など、オリコンウィークリーCDアルバムランキング(2月27日付)1位を記録した日本版フルアルバム『MADE』リリース後初となる全10曲のライブパフォーマンスまで、2時間を超えるイベント内容でラストまで福岡 ヤフオク!ドームを魅了した。

今後のBIGBANGだが、それぞれソロとしての活動が発表となっている。SOLは海外アーティスト史上初の快挙となるスタジアムツアー『SOL JAPAN STADIUM TOUR 2017』を7月8日(土)・9日(日)千葉・ZOZOマリンスタシ?アム、8月5日(土)・6日(日) 神戸・ほっともっとフィールド神戸の全2都市4公演で開催予定。そしてG-DRAGONは、6月10日(土)ソウル上岩(サンアム)ワールドカップ競技場での公演を皮切りに、北米8都市、アジア3都市、オセアニア4都市、日本3都市のドームツアーなど全19都市23公演をまわる自身3度目の単独公演にして2度目のワールドツアー『G-DRAGON 2017 WORLD TOUR 』を開催する。同ワールドツアーの日本公演となる『G-DRAGON 2017 WORLD TOUR IN JAPAN』は、8月19日(土)福岡 ヤフオク!ドーム、8月22日(火)・23日(水)京セラドーム大阪、9月19日(火)・20日(水)東京ドームの全3都市5公演で開催予定。また、D-LITEは、7月7日(金)発売の“ドリカムを愛するアーティストが、思い入れのあるドリカムの歌をカバーするアルバム”『The best covers of DREAMS COME TRUE ドリウタVol.1』に、「笑顔の行方」で参加するほか、前述のソロドームツアー『D-LITE JAPAN DOME TOUR 2017 〜D-Day〜』LIVE DVD&Blu-rayを9月6日(水)に発売する予定だ。詳しくはオフィシャルHPへ。

■スペシャルファンイベント『BIGBANG SPECIAL EVENT 2017』

5月30日(火) 東京ドーム
5月31日(水) 東京ドーム
6月03日(土) 京セラドーム大阪
6月04日(日) 京セラドーム大阪

<チケット発売中>
指定席¥10,000(税抜)
■購入はこちらから http://l-tike.com/bigbangspe-lawson/

※年齢制限:3歳以上よりチケット必要 3歳未満は入場不可
※出演メンバーは予告なく変更になる場合があります。予めご了承ください。

【関連リンク】
BIGBANG オフィシャルHP
D-LITE (BIGBANG)、初のソロドームツアー映像作品を9月6日にリリース
G-DRAGON(BIGBANGリーダー)、特別な場所でのソロコンサートをライブ・ビューイング
G-DRAGON(BIGBANG)、19都市をまわる大規模ワールドツアー開催! 日本は3都市ドームツアーを予定

【関連アーティスト】
BIGBANG
【ジャンル】
K-POP, ライブ

AZU、10周年記念ライブでファンに結婚を発表
Sun, 28 May 2017 14:00:00 +0900
5月27日(土)@目黒 Blues Alley Japan (okmusic UP\'s)

AZUが5月27日(土)に目黒 Blues Alley Japanにて開催した、10周年記念ライブで一般男性と結婚することを発表した。10年間、応援してきてくれたファンに直接、一番に報告したいとの想いから、今回のライブでの発表となった。

【その他の画像】AZU

発表は最後の楽曲、新曲「Thank you」を歌う前のMC。

「スタッフ、ファン、友達、仲間に愛されて10年間走って来られました。みんなにすごく感謝して作った曲です。ありがとう、という曲を作りたいと言ったら、大親友の指田フミヤくんが、絶対良い曲にするから!と言って曲を書いてくれました。本当に自分でも素晴らしい曲になったと思います。本当にたくさんの人に支えられて・・・そんな中で、とても素敵な人と巡り合い、この度、結婚致しました!」。

その瞬間、会場は大きな歓声と祝福の拍手で包まれた。

「10周年のお祝いパーティー。ファイナルと言っていますが、また新しい、面白い事を始めるためなので!一人の女性として、一人のミュージシャンとして、10年後も、20年後も、30年後も、声が枯れるまで歌って行きますので、これからも応援よろしくお願い致します!」。

これからも走り続けることをファンに改めて約束し、心を込めてラストに歌った、10年間の感謝を込めAZUが歌詞を書いた「Thank you」で会場はさらに大きな感動に包まれた。

「〜AZU 10th Anniversary PREMIUM LIVE〜 AZUDECHANeeL FINAL」と題された今回のライブ。食事を楽しんで頂きながら、生楽器での演奏をバックに、歌声を聴いて頂くライブ「AZUDECHANeeL(アズデシャニール)」のファイナル公演。1部、2部共に、チケットはSold Out。会場は超満員となった。ファンとの距離の近い、親しみやすいキャラクターそのままに、明るく楽しいMCを挟みながら、5月31日(水)に発売されるアルバム『SINGLE BEST + 〜10th Anniversary〜』収録曲を中心に各公演1時間半、各楽曲に想いを込めて歌い上げた。

5月24日(水)より、アルバム『SINGLE BEST + 〜10th Anniversary〜』の先行配信がスタートしている。6月3日(土)渋谷、6月4日(日)横浜、6月11日(日)名古屋、6月18日(日)大阪でのリリースイベントも開催される。ミニライブは観覧自由なので、10年を経て、より暖かく、よりせつなく深みを増した生の歌声を、是非、聴きに来て欲しい。

■アルバム『SINGLE BEST + 〜10th Anniversary〜』リリースイベント

6月03日(土)13:00 START HMV&BOOKS TOKYO(MODI 7F イベントスペース)
6月04日(日)12:00 START タワーレコード横浜ビブレ店 店内イベントスペース
6月11日(日)13:00 START タワーレコード名古屋パルコ店 西館1F
6月18日(日)15:00 START あべのHoop1Fオープンエアプラザ

イベント内容:ミニライブ+サイン&握手会
詳細:http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/azu/info/

■アルバム『SINGLE BEST + 〜10th Anniversary〜』

2017年5月31日発売
BVCL-805/806/¥3,500(税込)
※2CD
<収録曲>
■Disc1
01.CHERISH
02.JEWEL SKY
03.コイイロ
04.時間よ止まれ feat. SEAMO
05.いますぐに・・・  
06.I WILL
07.YOU & I feat. LOVE LOVE LOVE
08.For You
09.たしかなこと
10.IN MY LIFE
■Disc2
01.To You...
02.Broken Heart
03.トモダチ☆★
04.Woman
05.Promise
06.Circles of Life
07.Summer Time!!!
08.YMD? Co. SEAMO 
09.again (CD初収録)
10.Thank you (新曲)

◎アルバム先行配信:https://lnk.to/azubest

【関連リンク】
AZU オフィシャルHP
AZU、約100曲のタイトルに包まれた10周年記念ベスト盤ジャケットを公開
SEAMO & AZU、Right-on×HMVコラボ連載に登場
SEAMO×AZU、初コラボアルバム発売&ツーマンツアー開催を発表

【関連アーティスト】
AZU
【ジャンル】
J-POP, ライブ

BACK-ON、メンバー脱退前ラストライブにて15周年記念ベスト盤のリリースを発表
Sun, 28 May 2017 13:00:00 +0900
5月26日@恵比寿LIQUIDROOM (okmusic UP\'s)

BACK-ONが5月26日に恵比寿LIQUIDROOMにて結成15周年を記念した『BACK-ON 15 th Anniversary Live-Ultimate Thanks-』を開催した。このライブをもってメンバーのSHU(Gt)とGORI(Ba)の脱退が発表されており、4人体制最後のライブを目に焼き付けようと15年の活動を支えた約800人のファンが会場に集結した。

【その他の画像】BACK-ON

この日のためにメンバーによってBACK-ONの楽曲をモチーフに制作されたSEが流れると、拍手で迎えられたメンバーとサポートドラマーのアイバリョウがステージに登場する。

SEから一転、オープニングはKENJI03(Vo&Gt)のアカペラで「flyaway」がスタート。BACK-ONを代表する楽曲から始まり、『いくぞLIQUID!』のシャウトをきっかけに会場は一気に熱気につつまれる。バンド初期からのアンセム「Butterfly」ではSHUとGORIの攻撃的なリフ、そしてTEEDA(MC)がクラップで観客を煽り、序盤からボルテージの上がった会場は、KENJI03はギターを置いてTEEDAとのツインボーカルになり、ライブの定番曲「READY SET GO!」へと続き、始まりから最高の盛り上がりを見せた。

MCではKENJI03が『いろんな思いがあるかもしれないけど、今日は思いっきり盛り上がっていきましょう!』と会場を煽り始まったのは「STRIKE BACK」。TEEDAが会場を煽り、SHUとGORIの攻撃的な演奏が続く。さらに「リザレクション」「Sands of time」と畳みかけるようにアップテンポの曲で会場を盛り上げる。

TEEDAの『熱くなってきたこの時期にピッタリの曲を用意したぜ!』と始まったのは夏の定番曲「Ice cream」。KENJI03がクラップを煽り、会場を一体感に包む。陽気な楽曲からTEEDAの『15周年をみんなで迎えられてなんて素敵な日だ』と続いたのは「What a beautiful day」。バンド結成初期からの「Forward」へと続く。

「RELOAD」ではバンドの節目となった曲であることを15周年というライブで演奏することからもバンドの想いが伝わる。『この曲で俺達を世界に連れて行ってくれた』と、2006年のBACK-ONメジャーデビュー曲「Chain」が演奏され、ここまでライブで多く演奏されてきた新旧織り交ぜた楽曲たちで節目を記念するライブらしい曲が続く。

TEEDAがMCの中でファンの皆さんへ、そしてメンバーの一人ひとりに向け、溢れた感情で言葉を詰まらせながら感謝を述べると「flower」「Dear Me」と続き、「ニブンノイチ」では15年を支えたファンたちに感謝を送るようにKENJI03が『ひとりじゃない』と歌いあげる。

ここではメンバーからBACK-ON初となるベストアルバムが今秋発売になることが発表され、さらには初回盤には今までのMUSIC CLIPと、今日のライブが映像となって収録されることを発表した。

ライブの終盤へはKENJI03の『いこうぜ!』をきっかけにスタートし、「with you」「DTM」「INFINITY」とキラーチューンが続くと会場のボルテージはMAXに達し、「ONE STEP!」で会場全体が最高の笑顔に包まれて終了。

会場からの大きなアンコールで再び登場したメンバーは、KENJI03の『俺達とお前たちに限界なんかないだろ!』と煽り「セルリアン」へ。海外でも認められたバンドサウンドにKENJI03とTEEDAのボーカルが重なり、15年はまだまだ彼らの通過点であることを見せつけていた。

BACK-ONらしいフィジカルな曲で盛り上がりを見せてきた会場もTEEDAが一息ついてSHUとGORIの脱退について語られる。脱退についてGORIは『新しいことに挑戦したいという思いが膨らみ、0から始めたいと考え決意した』と語り、SHUは『自分は皆の記憶の中にいる』と感謝の思いを語った。

15年の間に様々なことがあっても笑顔で走り抜けてきたBACK-ONらしくKENJI03の『悲しくない訳じゃないけど、それぞれの道を進むBACK-ONをこれからも応援してください!』というMCでインディーズ時代からのバンドの原点の曲「アルティメット足立」では最後の盛り上がりを見せる。KENJI03とTEEDAでの出発となる新生BACK-ON、そして脱退するSHU、GORI、最後に会場に送られた曲は「Departure」。このライブが終わりなのではなく、あくまで始まりだということを全員が再認識してライブは終了した。

15年の節目、そしてバンド結成当初からのオリジナルメンバーの脱退という日を、最後はTEEDAが一人ひとりメンバーを紹介し、四人は笑顔でステージを降りていった。今後、KENJI03とTEEDAの2人となり、次のステージへ向かうBACK-ONに期待したい。

Photo by 木場ヨシヒト

■『BACK-ON 15th Anniversary Live - Ultimate Thanks -』

01, flyaway
02, Betterfly
03, READY SET GO!
04, STRIKE BACK
05, リザレクション
06, Sands of time
07, Ice cream
08, What a beautiful day
09, Forward
10, RELOAD
11, Chain
12, flower
13, Dear Me
14, ニブンノイチ
15, with you
16, DTM
17, INFINITY
18, ONE STEP!
EN1, セルリアン
EN2, アルティメット足立
EN3, Departure

【関連リンク】
BACK-ON オフィシャルHP
ALL OFF、ツアーファイナルは最強のバンド×アニメライヴ
BACK-ON、ライブの定番曲をコンパイルした配信限定アルバム発売決定
藍井エイル“イナズマロックフェス”メインステージに初参戦

【関連アーティスト】
BACK-ON
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

妄想キャリブレーション、『阿蘇ロックフェス』にてでんぱ組.incとのコラボユニットを初披露
Sun, 28 May 2017 12:00:00 +0900
5月27日(土)@『阿蘇ロックフェスティバル2017』 (okmusic UP\'s)

5月27日(土)に熊本県南阿蘇村の野外劇場“アスペクタ"にて開催された『阿蘇ロックフェスティバル2017』に、でんぱ組.incの古川未鈴、相沢梨紗、藤咲彩音がopening actとして出演し、後輩グループである妄想キャリブレーションとの豪華共演を果たした。

【その他の画像】でんぱ組.inc

ステージは妄キャリの5人による「桜色ダイアリー」からスタート。会場を埋め尽くす総勢1万人以上の観客を魅了した。続いて妄キャリに紹介される形でステージに登場したのは“ピンキー!"ことでんぱ組・藤咲彩音。妄キャリ・星野にぁとのユニット“ニァピン"で、新曲「PINKY☆STAR」を初披露。ポップな歌声と藤咲を中心に振付けたダンスで会場を沸かせた。

3曲目では、でんぱ組・相沢梨紗×妄キャリ・桜野羽咲による新ユニット“LAVILITH(ラビリス)"が登場し、新曲「スバラシキセカイ」を初披露。『創聖のアクエリオン』などで知られるアニソン界の大御所・岩里祐穂が作詞したこの曲の幻想的なメロディを、ユニットとして初のステージとは思えない圧倒的な歌声と存在感で魅せつけた。

最後の曲では、センターポジションにでんぱ組・古川未鈴を据えて、再び妄キャリメンバー全員が登場。激しいダンスパフォーマンスで「激ヤバ∞ボッカーン!!」を披露すると、観客のボルテージは最高潮に達した。

パフォーマンス後、妄キャリ・星野が『今日ここでしか見られないユニットやコラボ! 楽しんで頂けましたか!?』と呼びかけると、でんぱ組・相沢が『最高の景色と最高の空気! みんな最後まで楽しんでいってね〜!』と投げかけ、トップバッターのWANIMAにステージを譲る形で、豪華共演は幕を閉じた。

なお、妄キャリと“ニァピン"“LAVILITH"は、6月18日(日)渋谷クアトロで開催される2マンライブ「『冴えない歌姫のスペシャルライブ♭』春奈るな×妄想キャリブレーション」 でも共演を予定しているので、気になる方はこちらも是非チェックしてほしい。

■「『冴えない歌姫のスペシャルライブ♭』春奈るな×妄想キャリブレーション」

6月18日(日)  渋谷クラブクアトロ
開場17:00 / 開演18:00
メインアーティスト:春奈るな、妄想キャリブレーション
オープニングアクト:ニァピン、LAVILITH
トークゲスト:安野希世乃(加藤恵役)
イベントMC:吉田尚記(ニッポン放送アナウンサー)
<チケット>
料金:スタンディング ¥4,860(税込)
一般販売日:2017年5月27日(土)10:00〜
http://eplus.jp/lunaharuna_mosoclbr/

■シングル「桜色ダイアリー」

2017年6月14日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
SRCL-9424〜9425/¥1,574+税
<収録曲>
■CD
1.桜色ダイアリー
2.青春プロローグ
3.PINKY☆STAR(ニァピン<藤咲彩音(でんぱ組.inc)×星野にぁ(妄想キャリブレーション)> )
4.桜色ダイアリー -Instrumental-
5.青春プロローグ -Instrumental-
6.PINKY☆STAR -Instrumental-
■DVD
1.「桜色ダイアリー」-Music Video-
2.「桜色ダイアリー」-Music Video Making-

【通常盤】(CD)
SRCL-9426/¥1,204+税
<収録曲>
■CD
1.桜色ダイアリー
2.青春プロローグ
3.桜色ダイアリー -Instrumental-
4.青春プロローグ -Instrumental-

【アニメ盤<期間生産限定盤>】(CD+DVD)
SRCL-9427〜9428/¥1,574+税
※CDジャケット:「冴えない彼女の育てかた♭」アニメ絵柄描き下ろしイラスト
<収録曲>
■CD
1.桜色ダイアリー
2.青春プロローグ
3.スバラシキセカイ(LAVILITH<相沢梨紗(でんぱ組.inc)×桜野羽咲(妄想キャリブレーション)> )
4.桜色ダイアリー -Instrumental-
5.青春プロローグ -Instrumental-
6.スバラシキセカイ -Instrumental-
■DVD
01.「桜色ダイアリー」-Music Video-
02.「冴えない彼女の育てかた♭」ED映像(ノンクレジットver.)

【関連リンク】
妄想キャリブレーション オフィシャルHP
妄キャリ、冴えカノヒロインとリンクした描き下ろしのジャケ写公開
妄キャリ×でんぱ組メンバーによる豪華コラボユニット名&新曲情報が解禁
妄キャリ、『冴えカノ♭』カフェとコラボ! 原宿オタク化計画応援隊に

【関連アーティスト】
でんぱ組.inc, 妄想キャリブレーション
【ジャンル】
女性アイドル, フェス

D-LITE (BIGBANG)、初のソロドームツアー映像作品を9月6日にリリース
Sun, 28 May 2017 11:00:00 +0900
4月23日@京セラドーム大阪 (okmusic UP\'s)

D-LITEが4月に行なった初のソロドームツアー『D-LITE JAPAN DOME TOUR 2017 〜D-Day〜』の映像作品が早くも9月6日(水)に発売となることがアナウンスされた。

【その他の画像】BIGBANG

今作はソロ活動の集大成とも言えるメモリアルなドームツアーより、その類いまれな歌声とユーモアたっぷりのMCで5万人超満員の観客を魅了した、京セラドーム大阪でのツアーファイナル全23曲約3時間30分を完全収録。さらにはリハーサルからドームツアー全公演に完全密着し、このツアーにかける想いやファンへの感謝の気持ちを語ったインタビューもふんだんに盛り込んだツアードキュメンタリー映像も同時収録される。

そして初回生産限定となる豪華フォトブック付きSPECIAL BOX仕様のDELUXE EDITIONには、上記コンテンツはもちろん、ツアー各公演の爆笑MC名珍場面集【SPECIAL FEATURES】、各公演のLIVE映像で特別編集した【COLLECTION OF BEST MOMENTS】と大ボリュームの映像を収録のほか、2枚組みLIVE CDまでをもパッケージングした超豪華内容予定となっている。

またD-LITEは、7月7日(金)に発売となる"ドリカムを愛するアーティストが、思い入れのあるドリカムの歌をカバーするアルバム"『The best covers of DREAMS COME TRUE ドリウタVol.1』に、「笑顔の行方」で参加することも先日発表となっている。

さらにBIGBANGとしては、5月27日(土)よりスペシャルファンイベント【BIGBANG SPECIAL EVENT 2017】を開催する。この【BIGBANG SPECIAL EVENT 2017】は、5月27日(土) 福岡 ヤフオク!ドーム、5月30日(火) ・31日(水) 東京ドーム、6月3日(土) 4日(日) 京セラドーム大阪の全3都市5公演のドームツアーで、まさに異例の規模でのスペシャルイベント。メンバー4人とのトークセッションやゲームコーナーなどメンバーの素顔が垣間みられるものから、日本版フルアルバム『MADE』リリース後初となるライブパフォーマンスまで約2時間に及ぶ充実した内容になる模様だ。

■ミニアルバム『D-Day』 SPECIAL SITE
http://ygex.jp/bigbang/d-lite2017tour/dday/

■DVD&Blu-ray『D-LITE JAPAN DOME TOUR 2017 〜D-Day〜』

2017年9月6日発売
【初回生産限定 [3DVD + 2CD + PHOTO BOOK + スマプラムービー&ミュージック] -DELUXE EDITION-】
AVBY-58525〜7/B〜C/¥9,300+税
※仕様:SPECIAL BOX + 豪華フォトブック
※封入特典:豪華特典応募シリアルアクセスコード
<収録予定内容>
■DVD_DISC 1・2・3
・LIVE [TOUR FINAL @ KYOCERA DOME OSAKA_2017.4.23]
Intro (君へ)
VENUS
-MC 1-
D-Day
全力少年
陽のあたる坂道
-MC 2-
Anymore
The sign
-MC 3-
SHUT UP
醒めて、眠れ
-INTERLUDE MOVIE-
近未来
ハルカゼメロディ
-MC 4-
Rainy Rainy
Dress
-MC 5-
WINGS
じょいふる
-DRUM SOLO-
Hello
-INTERLUDE MOVIE 2-

どうにもとまらない
-PERFORMER INTRODUCTION-
古い日記
ナルバキスン (Look at me, Gwisun)
-MC 6-

じょいふる / D-LITE&V.I
VENUS
D-Day
歌うたいのバラッド
・DOCUMENTARY OF "D-LITE JAPAN DOME TOUR 2017 〜D-Day〜"
・[SPECIAL FEATURES]
・[COLLECTION OF BEST MOMENTS]
■LIVE CD
・DISC 1
01. Intro (君へ)
02. VENUS
03. D-Day
04. 全力少年
05. 陽のあたる坂道
06. Anymore
07. The sign
08. SHUT UP
09. 醒めて、眠れ
10. 近未来
11. ハルカゼメロディ
12. Rainy Rainy
13. Dress
・DISC 2
01. WINGS
02. じょいふる
03. Hello
04. どうにもとまらない
05. 古い日記
06. ナルバキスン (Look at me, Gwisun)
07. じょいふる / D-LITE&V.I
08. VENUS
09. D-Day
10. 歌うたいのバラッド


【初回生産限定 [2Blu-ray + 2CD + スマプラムービー&ミュージック] -DELUXE EDITION-】
AVXY-58528〜9/B〜C/¥10,300+税
※仕様:SPECIAL BOX + 豪華フォトブック
※封入特典:豪華特典応募シリアルアクセスコード
<収録予定内容>
■Blu-ray_DISC 1・2
・LIVE [TOUR FINAL @ KYOCERA DOME OSAKA_2017.4.23]
Intro (君へ)
VENUS
-MC 1-
D-Day
全力少年
陽のあたる坂道
-MC 2-
Anymore
The sign
-MC 3-
SHUT UP
醒めて、眠れ
-INTERLUDE MOVIE-
近未来
ハルカゼメロディ
-MC 4-
Rainy Rainy
Dress
-MC 5-
WINGS
じょいふる
-DRUM SOLO-
Hello
-INTERLUDE MOVIE 2-

どうにもとまらない
-PERFORMER INTRODUCTION-
古い日記
ナルバキスン (Look at me, Gwisun)
-MC 6-

じょいふる / D-LITE&V.I
VENUS
D-Day
歌うたいのバラッド
・DOCUMENTARY OF "D-LITE JAPAN DOME TOUR 2017 〜D-Day〜"
・[SPECIAL FEATURES]
・[COLLECTION OF BEST MOMENTS]
■LIVE CD
・DISC 1
01. Intro (君へ)
02. VENUS
03. D-Day
04. 全力少年
05. 陽のあたる坂道
06. Anymore
07. The sign
08. SHUT UP
09. 醒めて、眠れ
10. 近未来
11. ハルカゼメロディ
12. Rainy Rainy
13. Dress
・DISC 2
01. WINGS
02. じょいふる
03. Hello
04. どうにもとまらない
05. 古い日記
06. ナルバキスン (Look at me, Gwisun)
07. じょいふる / D-LITE&V.I
08. VENUS
09. D-Day
10. 歌うたいのバラッド

【2DVD + スマプラムービー】
AVBY-58530〜1/¥6,300+税
※初回封入特典:豪華特典応募シリアルアクセスコード
<収録予定内容>
■DVD_DISC 1・2
・LIVE [TOUR FINAL @ KYOCERA DOME OSAKA_2017.4.23]
Intro (君へ)
VENUS
-MC 1-
D-Day
全力少年
陽のあたる坂道
-MC 2-
Anymore
The sign
-MC 3-
SHUT UP
醒めて、眠れ
-INTERLUDE MOVIE-
近未来
ハルカゼメロディ
-MC 4-
Rainy Rainy
Dress
-MC 5-
WINGS
じょいふる
-DRUM SOLO-
Hello
-INTERLUDE MOVIE 2-

どうにもとまらない
-PERFORMER INTRODUCTION-
古い日記
ナルバキスン (Look at me, Gwisun)
-MC 6-

じょいふる / D-LITE&V.I
VENUS
D-Day
歌うたいのバラッド
・DOCUMENTARY OF "D-LITE JAPAN DOME TOUR 2017 〜D-Day〜"

【2Blu-ray + スマプラムービー】
AVXY-58532〜3/¥7,300+税
※初回封入特典:豪華特典応募シリアルアクセスコード
<収録予定内容>
■Blu-ray_DISC 1・2
・LIVE [TOUR FINAL @ KYOCERA DOME OSAKA_2017.4.23]
Intro (君へ)
VENUS
-MC 1-
D-Day
全力少年
陽のあたる坂道
-MC 2-
Anymore
The sign
-MC 3-
SHUT UP
醒めて、眠れ
-INTERLUDE MOVIE-
近未来
ハルカゼメロディ
-MC 4-
Rainy Rainy
Dress
-MC 5-
WINGS
じょいふる
-DRUM SOLO-
Hello
-INTERLUDE MOVIE 2-

どうにもとまらない
-PERFORMER INTRODUCTION-
古い日記
ナルバキスン (Look at me, Gwisun)
-MC 6-

じょいふる / D-LITE&V.I
VENUS
D-Day
歌うたいのバラッド
・DOCUMENTARY OF "D-LITE JAPAN DOME TOUR 2017 〜D-Day〜"

■ミニアルバム『D-Day』

2017年4月12日発売
【CD+DVD+スマプラミュージック&ムービー】
AVCY-58486/B/¥3,800+税
【CD+スマプラミュージック】
AVCY-58487/¥2,400+税
【PLAYBUTTON】
AVZY-58485/¥2,400+税
【CD】
AVC1-58488/¥2,000+税
【CD】
AVC1-58489/¥2,000+税
<収録内容>
■CD
01. Intro (君へ)
02. D-Day
03. VENUS
04. The sign
05. ハルカゼメロディ
06. 近未来
07. Anymore
■DVD
[MUSIC VIDEO]
D-Day
WINGS
歌うたいのバラッド
I LOVE YOU
Rainy Rainy
SHUT UP
ナルバキスン (Look at me, Gwisun)
・[BONUS FEATURES]
D-Day_BEHIND THE SCENES
"DLive GOODS" INTERLUDE MOVIE
"DLive 2014 GOODS" INTERLUDE MOVIE
"Encore!! 3D Tour" INTERLUDE MOVIE
・[BIGBANG10 THE CONCERT : 0.TO.10 IN JAPAN_2016.7.30]
WINGS + ナルバキスン (Look at me, Gwisun)
-MC-
じょいふる / D-LITE&V.I
・[D-LITE D\'scover Tour 2013 in Japan 〜DLive〜]
歌うたいのバラッド
・[D-LITE DLive 2014 in Japan 〜D\'slove〜]
Rainy Rainy
・[Encore!! 3D Tour [D-LITE DLive D\'slove]]
Dress

【関連リンク】
BIGBANG オフィシャルHP
G-DRAGON(BIGBANGリーダー)、特別な場所でのソロコンサートをライブ・ビューイング
G-DRAGON(BIGBANG)、19都市をまわる大規模ワールドツアー開催! 日本は3都市ドームツアーを予定
D-LITE(BIGBANG)、初のソロドームツアーに幕! 「皆さんが僕の人生の理由」

【関連アーティスト】
BIGBANG, D-LITE, D-LITE(from BIGBANG)
【ジャンル】
K-POP

超特急のリョウガが5月31日放送のテレビ朝日『なら≒デキ』に出演決定
Sat, 27 May 2017 21:00:00 +0900
超特急 リョウガ (okmusic UP\'s)

超特急のメインダンサーであり、リーダーを務める3号車 リョウガが、5月31日(水)深夜にオンエアされるテレビ朝日『なら≒デキ』に出演することが発表された。

【その他の画像】超特急

『なら≒デキ』は特殊な技術や特技を持っている達人たちに、番組が「この人ならこんなことができるはず」という素朴な思いつきを提案し、本当にできるかどうか実際に挑戦してもらうバラエティで、リョウガは挑戦を見守るスタジオゲストとして番組に出演する。

収録を振り返りリョウガは『超特急のメインダンサーが全員出演! とてもあたたかくてとにかく楽しい収録でした。』とコメント。8号車の皆さんは是非見逃さないようにしてほしい。

■テレビ朝日『なら≒デキ』公式サイト
http://www.tv-asahi.co.jp/naradeki/

■【超特急 リョウガよりコメント】

これで超特急のメインダンサーが全員出演!制覇だぜ!やったぜ(^o^)
とてもあたたかくて、とにかく本当に楽しい収録でした。
良いお知らせも番組からありますので是非楽しみにしていてほしいですっ。

■『Bullet Train 5th Anniversary Tour 2017「Trans NIPPON Express」』

5月27日(土) 静岡・静岡市民文化会館 大ホール
5月28日(日) 岐阜・土岐市文化プラザ・サンホール
6月03日(土) 和歌山・和歌山市民会館 大ホール
6月04日(日) 京都・文化パルク城陽 プラムホール
6月14日(水) 東京・日本武道館
6月17日(土) 鹿児島・鹿児島市民文化ホール 第二ホール
6月18日(日) 福岡・福岡サンパレス
6月24日(土) 千葉・松戸森のホール21 大ホール
7月01日(土) 山形・酒田市民会館 希望ホール
7月02日(日) 宮城・東京エレクトロンホール宮城
7月09日(日) 三重・三重県文化会館 大ホール
7月15日(土) 香川・サンポートホール高松・大ホール
7月17日(月・祝) 愛知・名古屋国際会議場センチュリーホール
7月23日(日) 兵庫・神戸国際会館 こくさいホール
8月08日(火) 東京・東京国際フォーラム ホールA
※終了分は割愛

【関連リンク】
超特急 オフィシャルHP
カイ(超特急)、実写映画『東京喰種 トーキョーグール』ヒデ役に抜擢!
超特急、「超特急と新どうが created by 眞鍋海里」視聴者数が50万人を突破
超特急、『超特急の撮れ高足りてますか?』がオールナイトで一挙放送

【関連アーティスト】
超特急
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

ハチ(米津玄師)が手がける初音ミクのイベントテーマ曲収録アルバムが8月2日に発売
Sat, 27 May 2017 17:00:00 +0900
アルバム『マジカルミライ 2017』 (okmusic UP\'s)

初音ミクの創作文化を体感できるイベント『初音ミク「マジカルミライ 2017」』のオフィシャルアルバムが8月2日にリリースされる。

【その他の画像】初音ミク

イベントテーマソングである「砂の惑星」は、シンガーソングライター・米津玄師としても活躍する人気クリエイター、ハチによる書き下ろし楽曲。このテーマソングの他、ライブパフォーマンスで披露される予定の楽曲が収録されたコンピレーションアルバムとなっている。

米津玄師 Photo by Jiro konami

■『初音ミク「マジカルミライ 2017」』公式サイト
http://magicalmirai.com/2017/

■アルバム『マジカルミライ 2017』

2017年8月2日(水)発売
HMCD-0008/¥2,500(税込)
※限定生産
※数量限定生産のため、無くなり次第販売終了予定となります。
<収録内容>
■DISC 1(CD)
砂の惑星 /ハチ feat. 初音ミク<マジカルミライ2017 テーマソング>
Singularity /keisei feat. 初音ミク<楽曲コンテスト グランプリ楽曲>
ツギハギスタッカート /とあ feat. 初音ミク
Birthday /ryuryu feat. 初音ミク
エイリアンエイリアン /ナユタン星人 feat. 初音ミク
脱法ロック /Neru feat. 鏡音レン
孤独の果て /光収容 feat. 鏡音リン
ダブルラリアット /アゴアニキ feat. 巡音ルカ
DECORATOR /livetune feat. 初音ミク
ボーナストラック(coming soon…)
(順不同)
■DISC 2(DVD)
砂の惑星 /ハチ feat. 初音ミク<マジカルミライ2017 テーマソング>

◎封入特典
■その1
初音ミク「マジカルミライ 2016」ライブチケットプレゼント応募案内
■その2
初音ミク「マジカルミライ 2017」のスペシャル映像をスマートフォン/PCにダウンロードできるSONOCA
※ 映像コンテンツがダウンロードできるのは初音ミク「マジカルミライ 2017」終了後となります。

◎店舗特典
イラストレーター・ほんわによる描き下ろしイラストを使用したオリジナル缶バッジ

【関連リンク】
米津玄師 オフィシャルHP
米津玄師、全国15都市を廻るワンマンツアー『Fogbound』開催決定
米津玄師、『僕のヒーローアカデミア』OP曲「ピースサイン」のCDは3形態リリース
米津玄師、「ピースサイン」が使用されているTVアニメ『ヒロアカ』OP映像がWEB配信開始

【関連アーティスト】
初音ミク, 米津玄師, ハチ
【ジャンル】
J-POP, ネットカルチャー, ボーカロイド

湯木慧、6月より3ヶ月連続個展&ワンマンライブを開催
Sat, 27 May 2017 16:00:00 +0900
湯木慧 3ヶ月連続個展&ワンマンライブ企画『音色パレットとうたことば』 (okmusic UP\'s)

湯木慧(ゆきあきら)が6月より3ヶ月連続個展&ワンマンライブを開催することを公式twitterで発表した。

【その他の画像】湯木慧

『音色パレットとうたことば』と題された本企画は、3ヶ月で完結する3部構成の内容となっており、3曲の新曲たちから着想したこの企画のために描き下ろした新作原画が展示される。3ヶ月ともに2日連続計6日間にわたって開催され、本人が終日在廊し、初日は個展と合わせてライブペインティングを、2日目にはアコースティックライブを行なう。また、第1弾は新曲「碧に染めてゆくだけ」の弾き語り音源が来場者特典として100枚限定で配布されるとの事。

ライブチケットの発売はすでに開始となっており、それぞれ50名ほどで満席になる小さなギャラリーでの開催となるためプレミアチケットになることは必至。第2弾、3弾のテーマ詳細は後日アナウンスされるということで、早めにチェックしよう。

■【湯木慧よりコメント】

音色=「ねいろ」ではなく、"音"と"色"という意味で「音色=おんしょく」です。

“音"と"色"が乗った「パレット」と「うたことば(歌詞や言葉)」で表現・創作した、という意味で、この3ヶ月連続の個展企画を名付けました。小さい頃から音楽をやる一方で、ずっと絵での表現やアートワーク・会場装飾・グッズを作ってきました。自分の中でいつか個展をやりたいという夢はずっとあり、それが今回やっと叶います。

第1弾の個展のテーマである新曲「碧に染めてゆくだけ」は、自分自身夢小さい頃の様な"フレッシュな未来に対する熱"がなくなっていってて、現実を見るというか、

大人になるというか、今の自分が塗り重ねられて汚い色に染まっていってる気がして幼い頃に溢れてた碧を取り戻したくて作った曲です。

私の中では、あおってすごく特別で、幼稚園の時から何を決めるのにも、碧がいい!っていうような子供で、夢やワクワクが詰まった色なのです。

一人でも多くの人に体感しにきていただけたらと思います。

■『音色パレットとうたことば』

『第1弾 「碧に染めてゆくだけ」編』
6月24日(土) 清澄白河gift_lab GARAGE
内容:個展&ライブペインティング
6月25日(日) 清澄白河gift_lab GARAGE
内容:個展&アコースティックライブ
※第2弾、3弾の詳細は後日発表!
https://t.livepocket.jp/e/e694k

【関連リンク】
湯木慧 オフィシャルHP
安室奈美恵の新曲「Just You and I」が発売前にも関わらずUSENにて首位を獲得
水曜日のカンパネラ、新曲「メロス」配信開始&同曲MVのメイキング映像公開
edda、地元・福岡限定シングル「半魚人」MVはマーメイドの悲痛を描いた独創性あふれる作品に

【関連アーティスト】
湯木慧
【ジャンル】
J-POP

KEYTALKの「ASTRO」が貞本義行がキャラデザを務めるRPGのテーマ曲に決定
Sat, 27 May 2017 15:00:00 +0900
KEYTALK×「Black Rose Suspects」 (okmusic UP\'s)

KEYTALKが6月7日にリリースするシングル「ASTRO」が、貞本義行がメインキャラクターデザインを務めた本格サスペンスRPG『Black Rose Suspects』のメインストーリー「シーズン3」テーマソングに決定した。

【その他の画像】KEYTALK

コラボムービーではゲームの主人公であるイアン・ハンターが登場し、『Black Rose Suspects』の世界観と「ASTRO」のミュージックビデオがゲーム内で公開されている。

シーズン1、2から続くメインストーリー「シーズン3」は6月8日(木)に追加配信される。また「シーズン3」配信を記念して、5月27日(土)0:00〜6月7日(水)23:59の期間、ログインで毎日キングのスフィア(ゲーム内で使用出来る成長レアアイテム)をプレゼントする「シーズン3配信直前スペシャルログインキャンペーン」を開催し、更に「ASTRO」が「シーズン3」のテーマソングに決定した事を記念して、KEYTALKメンバーのサイン入り特製キービジュアルポスター(A3)を、専用応募フォームより応募いただいた方の中から抽選で10名様にプレゼントするキャンペーンも実施する。

現在進行中の全国ツアーも大盛況な中、さらに走り続けるKEYTALKに更なる期待が高まる。

■『Black Rose Suspects』公式サイト
https://blackrosesuspects.jp/

■【KEYTALK サイン入り特製キービジュアルポスター(A3)プレゼント概要】

応募期間:2017年5月26日(金)22:30〜6月10日(土)23:59
応募方法:開催期間中に『Black Rose Suspects』のゲーム内の「お知らせ」にある、特設応募フォームより必要事項をご記入の上ご応募ください。
※キャンペーン開催期間や内容は変更する場合がございます。
※以下の場合には、応募が無効になります。
・当選のご連絡メール送付後1週間以内にご返信がいただけない場合
・お客様のご住所が不明または連絡不能等の理由により商品がお届けできない場合
・プレイヤーIDの記載がない場合

■「KEYTALK爆裂疾風ツアー2017 〜みんなの街でパラリラパパパラダイス〜」

5月27日(土)  高松festhalle
5月28日(日)  松江AZTiC canova
6月03日(土)  高知X-pt.
6月04日(日)   松山 W Studio RED
6月10日(土)   HEAVEN\'S ROCK UTSUNOMIYA VJ-2
6月11日(日)   高崎club FLEEZ
6月17日(土)  盛岡CLUB CHANGE WAVE
6月18日(日)  郡山HIPSHOT JAPAN
6月24日(土)  福岡スカラエスパシオ
6月25日(日)  福岡スカラエスパシオ
6月28日(水)  CLUB CITTA\' KAWASAKI
7月02日(日)  Zepp Sapporo
7月08日(土)  新潟LOTS
7月09日(日)  仙台PIT
7月12日(水)  Zepp Tokyo
7月13日(木)  Zepp Tokyo
7月16日(日)  BLUE LIVE HIROSHIMA
7月17日(月・祝)   BLUE LIVE HIROSHIMA
7月28日(金)  Zepp Nagoya
7月30日(日)  Zepp Osaka Bayside

【関連リンク】
KEYTALK オフィシャルHP
KEYTALK、ライブバンドの真髄見せつける「黄昏シンフォニー」 MVが解禁
KEYTALK、「黄昏シンフォニー」の新ビジュアル解禁
KEYTALK、初のドラマ主題歌「黄昏シンフォニー」をラジオでフルOA!

【関連アーティスト】
KEYTALK
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ゲーム

安室奈美恵の新曲「Just You and I」が発売前にも関わらずUSENにて首位を獲得
Sat, 27 May 2017 14:00:00 +0900
安室奈美恵 (okmusic UP\'s)

安室奈美恵の新曲「Just You and I」が、5月24日付けのUSENリクエストチャート「USENリクエスト J-POPHOT30」で1位を獲得した。同曲はまだシングル発売も配信ダウンロードもされておらず、発売前にも関わらず異例の首位獲得となった。

【その他の画像】安室奈美恵

新曲「Just You and I」は、沢尻エリカ主演の日本テレビ系水曜ドラマ『母になる』の主題歌として4月より放送が開始された。ストリングスとピアノが美しく重なり合うトラックに、優しくも芯のあるボーカルが響くミディアム・ナンバーだ。

楽曲が公開されてからは、ドラマの他にもラジオなどでも良く聞くようになり、それに伴ってリクエスト数が増加。5月10日付けの同チャートでは21位、翌週のチャートでは4位、そして5月24日付け発表のチャートでは、遂に1位まで登り詰めている。まさに、ドラマと楽曲の好評ぶりが、今回の結果につながったと言えるだろう。

先日公開されたばかりのMVは、“光"をコンセプトに制作された幻想的な空間のなかで、“かけがえのない存在への深い愛情"を綴った歌詞を、穏やかに歌う安室奈美恵の姿がとても暖かい映像作品に。さらに、MVが公開された翌日には、ドラマ『母になる』の場面映像を使用したリリックビデオも公開されている。ドラマの感動的なシーンに寄り添うようにリリック(歌詞)が表示され、思わず涙してしまいそうな作品だ。

そんな注目のシングル「Just You and I」は5月31日にリリース予定。気になる方はぜひチェックして欲しい。

■「Just You and I」MV
https://www.youtube.com/watch?v=mpUkpF7T7xo

■「Just You and I」リリックビデオ
https://www.youtube.com/watch?v=FOcmyXKEf7E

■シングル「Just You and I」

2017年5月31日発売
【CD+DVD】
AVCN-99044/B/¥1,500+税
【CD】
AVCN-99045/¥1,000+税
<収録内容>
■CD
1. Just You and I
※日本テレビ系水曜ドラマ「母になる」主題歌
2. Strike A Pose
※ReVIA TVCMソング
3. Just You and I -Instrumental-
4. Strike A Pose -Instrumental-
■DVD
Just You and I -Music Video-

【関連リンク】
安室奈美恵 オフィシャルHP
安室奈美恵、全国ツアー100公演完走
安室奈美恵、全国ツアー京都公演で『母になる』主題歌を披露!
安室奈美恵が沢尻エリカ主演ドラマ『母になる』の主題歌を担当

【関連アーティスト】
安室奈美恵
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

ORANGE RANGE、新曲「チラチラリズム」が沖縄ファミリーマートCM曲に決定
Sat, 27 May 2017 13:00:00 +0900
シングル「チラチラリズム」“お弁当容器”特殊パッケージ (okmusic UP\'s)

ORANGE RANGEの新曲「チラチラリズム」が、沖縄ファミリーマート創立30周年記念TV-CMソングとして起用されることが決定。また、6月13日より沖縄ファミリーマート店頭で同曲のシングルCDが数量限定販売されることも明らかになった。

【その他の画像】ORANGE RANGE

突き抜けるような疾走感あふれる、アッパーかつキャッチーなトラックに、何があっても刺激を求めて常に挑戦していくバンドの姿勢をポジティブなメッセージとして詰め込まれた同曲。5月30日より沖縄県内のテレビ・ラジオでCM放送が開始され、6月13日からは店頭にて"お弁当容器"の特殊パッケージ仕様のCDが数量限定販売される。

なお、7月12日には2016年2月25日に行なった日本武道館ライブのBlu-ray&DVDをリリース。この完全生産限定盤に付属されるVRゴーグル、ハコスコのデザインも公開された。360°で収録したツアーファイナルより5曲の限定動画をハコスコアプリで視聴できるオリジナルグッズとなるので、是非チェックしてほしい。

7月16日からは全国11会場13公演を行なうコンセプトツアーがスタート、さらに10月14日には生まれ育った沖縄市にある元市営闘牛場の野外ステージ最後の音楽イベントとして「テレビズナイト 017 in 闘牛場 FINAL」を開催。今回の沖縄ファミリーマート店頭限定販売CDにはそのライブの先行予約特典「チラチラステッカー」も付属する。

沖縄ファミリーマートが30周年を迎える今年、改めて初心に帰って挑戦し続けることを表現すべく書き下ろされた最新曲、レンジらしさに沖縄らしさを加えた"マシマシモリモリ"な「チラチラリズム」。ORANGE RANGEが沖縄ファミリーマートと一緒に、今年の沖縄の夏を盛り上げる!

■沖縄ファミリーマート オフィシャルHP
https://www.okinawa-familymart.jp/

■シングル「チラチラリズム」

2017年6月13日発売
価格:¥600(税込)
※沖縄ファミリーマート限定
※“お弁当容器"特殊パッケージ、数量限定販売
<収録曲>
01. チラチラリズム
※沖縄ファミリーマート30周年記念TV-CMソング
02. チラチラリズム(Instrumental)

■Blu-ray&DVD『ORANGE RANGE LIVE TOUR 016-017 〜おかげさまで15周年! 47都道府県 DE カーニバル〜 at 日本武道館』

2017年7月12日発売
■Blu-ray
【完全生産限定盤】(Blu-ray+VRゴーグル)
VIZL-1184/¥7,500+税
【通常盤】(Blu-ray)
VIXL-195/¥6,000+税
■DVD
【完全生産限定盤】(2DVD+VRゴーグル)
VIZL-1185/¥6,500+税
【通常盤】(DVD)
VIBL-860/¥5,000+税

<収録曲>
「ORANGE RANGE LIVE TOUR 016-017 〜おかげさまで15周年! 47都道府県 DE カーニバル〜」 2017.2.25 at 日本武道館
01.以心電信
02.ロコローション
03.Special Summer Sale 
04.チャンピオーネ [×二松學舍大学附属高等学校吹奏楽部]
05.イカSUMMER [×二松學舍大学附属高等学校吹奏楽部]
06.*〜アスタリスク〜
07.ミチシルベ 〜a road home〜
08.君 station
09.SUSHI食べたい feat.ソイソース
10.ウトゥルサヌ
11.リアル・バーチャル・混沌 
12.花 [×K]
13.キズナ [×K]
14.SP Thanx
15.上海ハニー
16.イケナイ太陽
17.GOD69
[×岡峰光舟(THE BACK HORN),有松益男(BACK DROP BOMB),男鹿 なまはげ太鼓]
18.キリキリマイ
19.Silent Night [×琉球國祭り太鼓]
ENCORE
20.ここにいるよ
21.落陽
22.Иatural Pop [×Kuboty(TOTALFAT)]
23.お願い!セニョリータ
■特典映像 ※完全生産限定盤のみ収録
「ORANGE RANGE LIVE TOUR 016-017 〜おかげさまで15周年! 47都道府県 DE カーニバル〜」 2017.3.20 at 沖縄市民会館
01.以心電信 [×MONGOL800]
02.チャンピオーネ [×沖縄市立山内中学校吹奏楽部]
03.ウトゥルサヌ [×リュウキュウノツカイ]
04.Silent Night [×琉球國祭り太鼓, ARIA, 安次嶺希和子]
05.瞳の先に
06.祭男爵

【関連リンク】
ORANGE RANGE オフィシャルHP
ORANGE RANGE、7年ぶり映像作品はVRゴーグル付
かりゆし58率いる“島ぜんぶでおーきなバンド”、『沖縄国際映画祭』クロージングライブで名曲連発!
ORANGE RANGE、映画『ありえなさ過ぎる女 〜被告人よしえ〜』の主題歌を書き下ろし

【関連アーティスト】
ORANGE RANGE
【ジャンル】
ジャパニーズロック

edda、地元・福岡限定シングル「半魚人」MVはマーメイドの悲痛を描いた独創性あふれる作品に
Sat, 27 May 2017 12:00:00 +0900
福岡限定シングル「半魚人」 (okmusic UP\'s)

5月31日(水)に地元・福岡限定シングル「半魚人」をリリースするeddaが、同曲のMVを公開した。

【その他の画像】edda

「半魚人」のMVは、NHK Eテレで放送中の番組『シャキーン!』や『ムジカ・ピッコリーノ』などを手がける映像プロダクション・DIRECTIONSが制作を、また本作中で描かれる美しく印象的なペインティングは、液体同士が反応し合う「Alive Painting」というパフォーマンスで注目の中山晃子が担当。そして氷の中に描かれているイラストは、edda本人によるものとなっている。氷と流動的なペイントで、マーメイドの悲痛を描いたアート性の高いMVとなっており、楽曲も然ることながらまさに独特の創造性を表現した映像は必見である。

まだ活動が始まったばかりのeddaだが、音楽による表現だけに留まらず、今作のCDジャケットのイラストを自ら描き独自の世界観を追求するなど、今後の動向に注目である。

■「半魚人」MV
https://youtu.be/FoUCKOfK_h8

■福岡限定シングル「半魚人」

2017年5月31日(水)発売
PAGE-001/¥300+税

<取り扱い店舗>
■タワーレコード
タワーレコード福岡パルコ店
タワーレコードアミュプラザ博多店
タワーレコード若松店
タワーレコード久留米店
タワーレコード香椎浜店
■HMV
HMV&BOOKS HAKATA
HMV イオンモール福津
HMV イオンモール直方
■TSUTAYA
TSUTAYA 天神駅前福岡ビル店

【関連リンク】
edda オフィシャルHP
『イナズマロック フェス 2017』雷神ステージに堂本 剛が参戦決定!
yonigeとAge Factoryによる共同企画「RED vol.2」開催決定!
ゲスの極み乙女。の新曲「シアワセ林檎」、『クラロワ 日本一決定戦』公式番組テーマソングに決定

【関連アーティスト】
edda
【ジャンル】
J-POP

Fear, and Loathing in Las Vegasがニューシングル「SHINE」のトレーラー公開
Sat, 27 May 2017 11:00:00 +0900
Fear, and Loathing in Las Vegas (okmusic UP\'s)

Fear, and Loathing in Las Vegasが6月14日にリリースするワーナーミュージック・ジャパンへ移籍第一弾、約1年9カ月ぶりとなる待望のニューシングル「SHINE」のMusic Videoのトレーラーを公開した。

【その他の画像】Fear, and Loathing in Las Vegas

4月1日(土)に地元神戸ワールド記念ホールにて開催した自主イベント『MEGA VEGAS』では、WANIMA, ヤバイTシャツ屋さんなどの旬な若手バンドからMONOEYESやサンボマスターといった実力派バンド、さらにはアイドルのPassCodeという多彩なゲストアクトを集結させ、イベントもソールドアウトになるなど勢いは止まらないFear, and Loathing in Las Vegas。今夏も大型フェスへの出演も続々と決定しており、2017年も彼らがフロアー
を熱狂の渦に巻き込むことは間違いない!

■「SHINE」トレーラー
https://www.youtube.com/watch?v=qB2P1BXY6hs

■シングル「SHINE」

2017年6月14日発売
WPCL-12672/¥1,000(税抜)
※初回生産限定盤
<収録曲>
M1.SHINE
M2.Something to Gain After the Pain

■【ライブ/イベント情報】

『NEW SINGLE「SHINE」Release Special One Man Show』
6月14日 渋谷 WWWX

『SATANIC CARNIVAL』
6月18日 幕張メッセ 国際展示場 9-11

『SUMMER SONIC 2017』
8月19日 大阪・舞洲 SONIC PARK(舞洲スポーツアイランド)
8月20日 東京・ZOZO マリンスタジアム&幕張メッセ

『SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2017』
8月26日 山梨県 山中湖交流プラザ きらら

『TREASURE05X 2017 -MARCH OF TIME-』
9月02日 or 03日  蒲郡ラグーナビーチ
http://www.lasvegas-jp.com/

【関連リンク】
Fear, and Loathing in Las Vegas オフィシャルHP
Fear, and Loathing in Las Vegas、レーベル移籍&ニューシングルのリリースを発表
Fear, and Loathing in Las Vegas主催企画にKEYTALK、ROTTENGRAFFTY
Fear, and Loathing in Las Vegas、野外主催イベント「MEGA VEGAS」の詳細を発表

【関連アーティスト】
Fear, and Loathing in Las Vegas
【ジャンル】
ジャパニーズロック

水曜日のカンパネラ、新曲「メロス」配信開始&同曲MVのメイキング映像公開
Sat, 27 May 2017 00:00:00 +0900
デジタルシングル「メロス」 (okmusic UP\'s)

100人の子供と100頭の馬とモンゴルで撮影を行ない壮大な映像美を見せた新曲「メロス」のMusic videoが公開したばかりの水曜日のカンパネラだが、同曲をデジタルシングルとしてリリースした。

【その他の画像】水曜日のカンパネラ

太宰治の短編小説「走れメロス」がモチーフとなっている同曲はケンモチヒデフミが作詞・作曲を担当し、心地よさもありながら大地を駆ける力強さが伝わってくるトラックとなっている。

さらに、同曲のMVの撮影の舞台裏に迫った『「メロス」Behind The Scene』も公開! 「マリー・アントワネット」「千利休」「ミツコ」「シャクシャイン」などのPVを手掛けた藤代雄一朗氏が監督を務め、過酷な撮影環境でありながらも、現地の100人の子供達と和気あいあいと撮影に挑むコムアイの姿に密着している。

■デジタルシングル「メロス」

2017年5月26日(金)配信スタート
https://wednesdaycampanella.lnk.to/Melos

■「メロス」Behind The Scene
https://www.youtube.com/watch?v=oNJqFwp9yr8

■「メロス」MV
https://www.youtube.com/watch?v=4qPSHOTzidw

■『水曜日のカンパネラ・ワンマンライブツアー「IN THE BOX TOUR」』

6月07日(水) 札幌・PENNY LANE24
6月09日(金) 函館・金森ホール
6月10日(土) 青森・青森Quarter
6月14日(水) 仙台・Rensa
6月16日(金) 静岡・SOUND SHOWER ark
6月24日(土) 福井・響のホール
6月25日(日) 新潟・studio NEXS
7月07日(金) 名古屋・DIAMOND HALL
7月09日(日) 高松・festhalle
7月11日(火) 福岡・DRUM LOGOS
7月13日(木) 鹿児島・CAPARVO HALL
7月16日(日) 岡山・YEBISU YA PRO
7月17日(月・祝) 広島・CLUB QUATTRO
7月19日(水) 大阪・ZEPP OSAKA BAYSIDE
7月26日(水) 新木場・STUDIO COAST
8月18日(金) 沖縄・ミュージックタウン音市場

<チケット>
¥3,919 “サンキュー一休さん”(税込/整理番号付)[D別]
http://w.pia.jp/t/wed-camp/

【関連リンク】
水曜日のカンパネラ オフィシャルHP
水曜日のカンパネラ、新曲「メロス」のMVは超モンゴル!
水曜日のカンパネラ、新MV「ユニコ」でコムアイがシンガポールの街中を漂う
水曜日のカンパネラ×第84回日本ダービーのコラボによる配信限定SPライブ映像が公開

【関連アーティスト】
水曜日のカンパネラ
【ジャンル】
J-POP

ポタリ、ニューシングルリリース発表&新しいアーティスト写真公開
Fri, 26 May 2017 22:00:00 +0900
ポタリ (okmusic UP\'s)

ポタリが5月26日、東名阪企画ツアーのファイナル名古屋公演にて、夏のニューシングル「夏の言い訳」のリリースを発表。あわせて新しいアーティスト写真を公開した。

【その他の画像】ポタリ

7月に発売が決まった8thシングルは、自身初の夏ソングに挑戦。しっかり歌い上げる「夏の言い訳」と、盛り上がること間違い無しの「Summer Magic」。曲調も歌詞感も違った2曲で、この夏のライブも大きく変わること間違いない。

■シングル「夏の言い訳」

2017年7月05日発売
TRISE-0022/¥500(税込)
<収録曲>
01. 夏の言い訳
02. Summer Magic

■【ライブスケジュール】

『SAKAE SP-RING 2017』
6月04日(日) 名古屋ReNY limited

『BAYSIS 11th ANNIVERSARY』
6月07日(水) 横浜BAYSIS

『LUCCI pre. KOKOROIKI〜ふたりを綴ればアンコールツアー神戸編〜』
6月11日(日) 神戸MUSIC ZOO KOBE 太陽と虎

『SpecialThanks 「Anthem」 Release Tour』
6月25日(日) 静岡UMBER

『見放題2017 -10th Anniversary-』
7月01日(土) 心斎橋アメリカ村周辺の19会場

『LUCCI pre. KOKOROIKI〜ふたりを綴ればアンコールツアー神戸編〜』
7月08日(土) 静岡Live House UMBER

『SpecialThanks 「Anthem」 Release Tour』
7月11日(火) 心斎橋Live House Pangea

『ポタリワンマンライブ 真夏の王女たち』
8月26日(土) 名古屋Electric Lady Land

【関連リンク】
ポタリ オフィシャルHP
SpecialThanksがニューアルバム『Anthem』より「happy」MV公開
ポタリ、2017年シングル1作目は“春のラブソング”をリリース
GLAY、デビュー記念日に行なったツアー千秋楽が大盛況!

【関連アーティスト】
ポタリ
【ジャンル】
J-POP, ジャパニーズロック

3markets[ ]、タワーレコード・ヴィレッジヴァンガード限定シングル「バンドマンと彼女」7月19日発売決定
Fri, 26 May 2017 21:00:00 +0900
3markets[ ] (okmusic UP\'s)

3markets[ ]が、タワーレコード・ヴィレッジヴァンガード限定シングル「バンドマンと彼女」を7月19日に発売することを発表した。

【その他の画像】3markets[ ]

本作は彼らにとって、2年1ヶ月振りとなる全国流通作。“実話しか歌にしない"という3markets[ ]らしく、自身の彼女に「私の曲を書いてくれ」と言われたカザマ(Vo)の実話を歌った、若者的日本語詞のアンセムといえる楽曲。かなり赤裸々な内容となっている問題作とのことで、歌詞にも期待が高まる。

また、今作はプロデューサーに篠塚将行(それでも世界が続くなら)を迎え、ジャケットイラストには、大人気漫画「殺さない彼と死なない彼女」の作者である作家・世紀末の書き下ろしイラストが決定。3markets[ ]と篠塚将行氏、世紀末氏と初のタッグを組んだ作品となっている。

また、今作よりレーベルをLow-Fi Recordsへ移籍。さらに脱退した元ベーシスト・松浦ユウレイが社長となり、3markets[ ]の個人事務所『Ghost Music』の設立を発表。レーベル、事務所、プロデューサー、ジャケットイラストなど、万全の新体制で臨む3markets[ ]の2年振りのシングルに、大きな期待が高まる。

■【カザマ(Vo,Gu) コメント】

毎日、不安ばっかりで生きてる。

人間関係とか、将来とか、バンドのこととか。

でも、今一番不安なのは、
この曲を聴いた彼女が、怒ったり悲しんだりしないかが心配。

笑い飛ばしてくれればそれでいいんだけど。

バンドマンと付き合うと全部曲にされるんだぞ。やめとけ。
っていう警告的CD。よかったら聴いてください。

Vo.Gu カザマタカフミ/3markets[ ]

■シングル「バンドマンと彼女」

2017年7月19日発売
LFRR-0002/¥1,200+税
※篠塚将行(それでも世界が続くなら)プロデュース作品
※ジャケットイラスト:世紀末
<収録曲>
1 バンドマンと彼女
2 人生飽きた
3 パピコ
4 ごぜんさんじ

【関連リンク】
3markets[ ] オフィシャルHP
『イナズマロック フェス 2017』雷神ステージに堂本 剛が参戦決定!
yonigeとAge Factoryによる共同企画「RED vol.2」開催決定!
ゲスの極み乙女。の新曲「シアワセ林檎」、『クラロワ 日本一決定戦』公式番組テーマソングに決定

【関連アーティスト】
3markets[ ]
【ジャンル】
ジャパニーズロック

WANIMA、さいたまスーパーアリーナ初ワンマンを収めた1st映像作品のアートワークを公開
Fri, 26 May 2017 20:30:00 +0900
DVD&Blu-ray『JUICE UP!! TOUR FINAL』 (okmusic UP\'s)

WANIMAが6月28日(水)に発売する1st DVD&Blu-ray『JUICE UP!! TOUR FINAL』のアートーワークを公開した。

【その他の画像】WANIMA

この作品は3月19日(日)に行なわれたさいたまスーパーアリーナでの初ワンマンライブの模様と「JUICE UP!! TOUR」のドキュメンタリー映像が収められており、今回公開となったジャケット写真は、さいたまスーパーアリーナの上に現れた巨大なカエルと、そのカエルに立ち向かうメンバーが描かれた巨大生物系パニック映画感満載なデザインに仕上がっている。

なお、本作品のB2ポスターは同作品をお買い上げの方に先着でプレゼントされるとのことなので、ご予約、ご購入はお早めに!

■DVD&Blu-ray『JUICE UP!! TOUR FINAL』トレーラー映像
https://www.youtube.com/watch?v=C3KeeaM8wXg

■DVD&Blu-ray『JUICE UP!! TOUR FINAL』

2017年6月28日(水)発売
【DVD】(2DISC)
WPBL-90438/9/¥4,000+税
【Blu-ray】
WPXL-90160/¥4,500+税
<収録内容>
M1. Hey Lady
M2.雨あがり
M3.つづくもの
M4. Japanese Pride
M5.1CHANCE
M6.エル
M7.昨日の歌
M8.夏の面影
M9.BIG UP
M10.切手のないおくりもの
M11.SLOW
M12.終わりのはじまり
M13.ともに
M14.リベンジ
M15.Hey yo...
M16.1106
M17.オドルヨル
M18.いいから
M19.THANX
M20. For you
+JUICE UP!! TOURドキュメンタリー映像

◎購入者対象先着特典
B2ポスター
※先着特典ですので、無くなり次第終了となります。予めご了承下さい。
※一部店舗ではお取り扱いのない場合もございます。詳しくは店頭にておたずねください。

【関連リンク】
WANIMA オフィシャルHP
「氣志團万博2017」第2弾出演者11組が明らかに!
WANIMA、新曲「CHARM」のMVをついにフル解禁
音楽番組発信イベント『LIVE MONSTER LIVE』が大阪・東京にて2年ぶりの復活!

【関連アーティスト】
WANIMA
【ジャンル】
ジャパニーズロック













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1