歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2017年05月25日)
バックナンバー
最新ニュース
2017/06/03
2017/06/02
2017/06/01
2017/05/31
2017/05/30
2017/05/29
2017/05/28
2017/05/27
2017/05/26
2017/05/25
2017/05/24
2017/05/23
2017/05/22
2017/05/21
2017/05/20
2017/05/19
2017/05/18
2017/05/17
2017/05/16
2017/05/15
2017/05/14
2017/05/13
2017/05/12
2017/05/11
2017/05/10
2017/05/09
2017/05/08
2017/05/07
2017/05/06
2017/05/05
2017/05/04
2017/05/03
2017/05/02
2017/05/01
2017/04/30
2017/04/29
2017/04/28
2017/04/27
2017/04/26
2017/04/25
2017/04/24
2017/04/23
2017/04/22
2017/04/21
2017/04/20
2017/04/19
2017/04/18
2017/04/17
2017/04/16
2017/04/15
2017/04/14
2017/04/13
2017/04/12
2017/04/11
2017/04/10
2017/04/09
2017/04/08
2017/04/07
2017/04/06
2017/04/05
2017/04/04
2017/04/03
2017/04/02
2017/04/01
2017/03/31
2017/03/30
2017/03/29
2017/03/28
2017/03/27
2017/03/26
2017/03/25
2017/03/24
2017/03/23
2017/03/22
2017/03/21
2017/03/20
2017/03/19
2017/03/18
2017/03/17
2017/03/16
2017/03/15
2017/03/14
2017/03/13
2017/03/12
2017/03/11
2017/03/10
2017/03/09
2017/03/08
2017/03/07
2017/03/06
2017/03/05
2017/03/04
2017/03/03
2017/03/02
2017/03/01
2017/02/28
2017/02/27
2017/02/26
2017/02/25
2017/02/24
2017/02/23
2017/02/22
2017/02/21
2017/02/20
2017/02/19
2017/02/18
2017/02/17
2017/02/16
2017/02/15
2017/02/14
2017/02/13
2017/02/12
2017/02/11
2017/02/10
2017/02/09
2017/02/08
2017/02/07
2017/02/06
2017/02/05
2017/02/04
2017/02/03
2017/02/02
2017/02/01
2017/01/31
2017/01/30
2017/01/29
2017/01/28
2017/01/27
2017/01/26
2017/01/25
2017/01/24
2017/01/23
2017/01/22
2017/01/21
2017/01/20
2017/01/19
2017/01/18
2017/01/17
2017/01/16
2017/01/15
2017/01/14
2017/01/13
2017/01/12
2017/01/11
2017/01/10
2017/01/09
2017/01/08
2017/01/07
2017/01/06
2017/01/05
2017/01/04
2017/01/03
2017/01/02
2017/01/01
2016/12/31
2016/12/30
2016/12/29
2016/12/28
2016/12/27
2016/12/26
2016/12/25
2016/12/24
2016/12/23
2016/12/22
2016/12/21
2016/12/20
2016/12/19
2016/12/18
2016/12/17
2016/12/16
2016/12/15
2016/12/14
2016/12/13
2016/12/12
2016/12/11
2016/12/10
2016/12/09
2016/12/08
2016/12/07
2016/12/06
2016/12/05
2016/12/04
2016/12/03
2016/12/02
2016/12/01
2016/11/30
2016/11/29
2016/11/28
2016/11/27
2016/11/26
2016/11/25
2016/11/24
2016/11/23
2016/11/22
2016/11/21
2016/11/20
2016/11/19
2016/11/18
2016/11/17
2016/11/16
2016/11/15
2016/11/14
2016/11/13
2016/11/12
2016/11/11
2016/11/10
2016/11/09
2016/11/08
2016/11/07
2016/11/06
2016/11/05
2016/11/04
2016/11/03
2016/11/02
2016/11/01
2016/10/31
2016/10/30
2016/10/29
2016/10/28
2016/10/27
2016/10/26
2016/10/25
2016/10/24
2016/10/23
2016/10/22
2016/10/21
2016/10/20
2016/10/19
2016/10/18
2016/10/17
2016/10/16
2016/10/15
2016/10/14
2016/10/13
2016/10/12
2016/10/11
2016/10/10
2016/10/09
2016/10/08
2016/10/07
2016/10/06
2016/10/05
2016/10/04
2016/10/03
2016/10/02
2016/10/01
2016/09/30
2016/09/29
2016/09/28
2016/09/27
2016/09/26
2016/09/25
2016/09/24
2016/09/23
2016/09/22
2016/09/21
2016/09/20
2016/09/19
2016/09/18
2016/09/17
2016/09/16
2016/09/15
2016/09/14
2016/09/13
2016/09/12
2016/09/11
2016/09/10
2016/09/09
2016/09/08
2016/09/07
2016/09/06
2016/09/05
2016/09/04
2016/09/03
2016/09/02
2016/09/01
2016/08/31
2016/08/30
2016/08/29
2016/08/28
2016/08/27
2016/08/26
2016/08/25
2016/08/24
2016/08/23
2016/08/22
2016/08/21
2016/08/20
2016/08/19
2016/08/18
2016/08/17
2016/08/16
2016/08/15
2016/08/14
2016/08/13
2016/08/12
2016/08/11
2016/08/10
2016/08/09
2016/08/08
2016/08/07
2016/08/06
2016/08/05
2016/08/04
2016/08/03
2016/08/02
2016/08/01
2016/07/31
2016/07/30
2016/07/29
2016/07/28
2016/07/27
2016/07/26
2016/07/25
2016/07/24
2016/07/23
2016/07/22
2016/07/21
2016/07/20
2016/07/19
2016/07/18
2016/07/17
2016/07/16
2016/07/15
2016/07/14
2016/07/13
2016/07/12
2016/07/11
2016/07/10
2016/07/09
2016/07/08
2016/07/07
2016/07/06
2016/07/05
2016/07/04
2016/07/03
2016/07/02
2016/07/01
2016/06/30
2016/06/29
2016/06/28
2016/06/27
2016/06/26
2016/06/25
2016/06/24
2016/06/23
2016/06/22
2016/06/21
2016/06/20
2016/06/19
2016/06/18
2016/06/17
2016/06/16
2016/06/15
2016/06/14
2016/06/13
2016/06/12
2016/06/11
2016/06/10
2016/06/09
2016/06/08
2016/06/07
2016/06/06
2016/06/05
2016/06/04
2016/06/03
2016/06/02
ゲスの極み乙女。の新曲「シアワセ林檎」、『クラロワ 日本一決定戦』公式番組テーマソングに決定
Thu, 25 May 2017 20:00:00 +0900
『クラロワ 日本一決定戦』 (okmusic UP\'s)

ゲスの極み乙女。が5月10日に発売したニューアルバム『達磨林檎』収録曲の「シアワセ林檎」が、「クラッシュ・ロワイヤル(以下、クラロワ)」公式チャンネルで5月28日(日)から生配信される『クラロワ 日本一決定戦』公式番組のテーマソングに決定した。

【その他の画像】ゲスの極み乙女。

クラロワのゲームのキーカラーである「赤」と「青」が、「シアワセ林檎」の歌詞に登場する「真っ赤」「ブルー」に見事にリンクし、クラロワの世界観にぴったり、ということから今回のコラボレーションが実現した。

「シアワセ林檎」は、本番組での起用が初のタイアップとなる。

■「クラッシュ・ロワイヤル(以下、クラロワ)」公式チャンネルhttps://www.youtube.com/clashroyalejapan

■【『川谷絵音』コメント】

「シアワセ林檎を提供するのでレアカードください(笑)」

■『クラロワ 日本一決定戦』公式番組告知動画
https://youtu.be/y0c483S0Ue8

■【『クラロワ 日本一決定戦』公式番組 概要】

■番組名
『クラロワ 日本一決定戦』公式番組
■出演者
MC:エレキコミック
アシスタント:藤井サチ
レポーター:あっこゴリラ
ゲーム解説:ドズル、StanSmith
テーマソング:ゲスの極み乙女。『シアワセ林檎』

【関連リンク】
ゲスの極み乙女。 オフィシャルHP
ゲスの極み乙女。が最新アルバム『達磨林檎』から3時間で収録した「DARUMASAN」MVを公開
ゲスの極み乙女。がZepp Tokyoでプレミアムライブを開催! アルバム『達磨林檎』より新曲披露
川谷絵音、FOD「ぼくは麻理のなか」劇中音楽を担当

【関連アーティスト】
ゲスの極み乙女。
【ジャンル】
J-POP, ジャパニーズロック

上間綾乃、6月にアルバム『タミノウタ〜伝えたい沖縄の唄』をリリース
Thu, 25 May 2017 19:00:00 +0900
上間綾乃  (okmusic UP\'s)

メジャーデビュー5年目を迎える上間綾乃が、6月21日に5枚目のアルバム『タミノウタ〜伝えたい沖縄の唄』を発売することが発表された。


【その他の画像】上間綾乃

今作は、三線の弾き語りとピアノサウンドを中心とした、新たにレコーディングした9曲と旧作からの7曲から構成され、その中には広く親しまれている「てぃんさぐぬ花」「安里屋ユンタ」「さとうきび畑」などの沖縄民謡をはじめ、THE BOOMのヒット曲「島唄」の旋律に沖縄の歌詞をつけた「島唄 南の四季」等を収録している。

さらには、戦争が終わってもなお続く、捕虜の悲痛な心情を今に伝える「PW無情」、ひめゆり学徒隊を切々と描いた数え唄「ひめゆりの唄」など、唄者・上間綾乃にとって使命とも言える、唄い継いでいかなければならない大事な民謡も初収録されている。

先人たちの想いを継ぎ沖縄から届ける、どこか懐かしく、時代時代の想いを未来へと唄い継いでいく民の謡(たみのうた)。これまでの上間綾乃の活動を詰め込んだ、まさに集大成ともいえるアルバムが完成した。このアルバムを引っさげてのライブハウスツアーが東名阪で行なわれることも発表され、6月上旬より各会場のチケットが発売される予定とのこと。ぜひ合わせてチェックしてみてほしい。

■アルバム『タミノウタ〜伝えたい沖縄の唄』

2017年6月21日発売
COCP-39983/¥2,800+税
<収録曲>
1.島唄 南の四季* 
2.月ぬ美しゃ* 
3 .童神
4.悲しくてやりきれない
5.PW無情*
6.ひめゆりの唄*
7.さとうきび畑 ウチナーグチver.
8.安里屋ユンタ
9.道端三世相〜創作舞踊「辻山」より
10.夢しじく*
11.恋ぬ花* 
12.サーサー節* 
13.てぃんさぐぬ花 
14.ヒヤミカチ節  
15.デンサー節* 
16.えんどうの花* 
*NEW RECORDING

■「上間綾乃LIVE 2017〜タミノウタ 」

8月07日(月) 大阪・Billboard Live OSAKA
8月09日(水) 名古屋・NagoyaBlueNote
9月05日(火) 東京・COTTON CLUB

【関連リンク】
上間綾乃 オフィシャルHP
上間綾乃、“魂を震わせる”アルバム発売記念ツアー最終公演
上間綾乃、『2016〜魂うた』東京公演開催&最新アルバム『魂うた』ジャケット写真公開
上間綾乃、約2年ぶりとなるアルバム『魂うた』を7月20日にリリース

【関連アーティスト】
上間綾乃
【ジャンル】
J-POP

FAKY、最新MV「Someday We\'ll Know」公開&メジャーデビュー作『Unwrapped』プレオーダー開始!
Thu, 25 May 2017 18:00:00 +0900
「Someday We’ll Know」MV (okmusic UP\'s)

FAKYが、最新MVとなる「Someday We\'ll Know」をYouTubeで公開。同時にメジャー第1弾作品『Unwrapped』のiTunesプレオーダーの受付を開始した。


【その他の画像】FAKY

「Someday We\'ll Know」は、マレーシアの航空会社「エアアジア」CMソング、そして日本テレビ系『バズリズム』6月エンディングテーマにも起用されている楽曲。爽やかでスケール感のあるトラックと歌唱力に定評のあるFAKYメンバーのボーカルがしっかり堪能できるポップチューンだ。

MVは、渋谷の街に佇むメンバーの様子から、晴れ渡った空が印象的な、抜け感のある構図で撮影されたダンスシーンへ展開されるストーリーが目を引く内容で、彼女達のメジャーデビューを意識した、新人らしいフレッシュな雰囲気溢れる作品となっている。公開から一日を待たずして、すでに海外を中心にYouTube上に数百件に及ぶコメントがついている事実は、今作に対する注目度の高さを大きく実証していると言えそうだ。

FAKYは、来る6月14日にメジャーデビューCD『Unwrapped』をリリースすることが発表されており、MV公開と同日の24日よりiTunesプレオーダーもスタート。iTunesではCDパッケージに先駆け、6月6日に収録楽曲が全曲配信。プレオーダー期間はフラッシュプライスでのダウンロードが可能となっている他、iTunes限定で配信されるFAKYの代表曲「Candy」のリミックス作品も収録される。ぜひチェックしてみてほしい。

■「Someday We\'ll Know」MV
https://www.youtube.com/watch?v=75nNLJ4nsqk

■ミニアルバム『Unwrapped』

2017年6月14日発売
【CD+DVD】
RZCD-86355/B/¥3,024(税込)
【CD ONLY】
RZCD-86356/¥2,160(税込)
【CD ONLY】
RZC1-86357/¥1,500(税込) ※イベント会場限定盤
<収録曲>
■CD
01. Keep Out
02. Candy
03. Are You OK?
04. Surrender
05. Bad Things
06. Someday We\'ll Know
-BONUS TRACK (RZCD-86356)のみ収録 -
07. Keep Out (Remute Club Mix)
08. Candy (Yamato Remix)
※CD ONLYイベント会場限定盤(RZC1-86357)は「Candy」、「Surrender」、「Bad Things」、「Someday We\'ll Know」の4曲収録。
■DVD
01. Candy -Music Video-
02. Are You OK? -Music Video-
03. Surrender -Music Video-
04. Someday We\'ll Know -Music Video-
05. FAKY is BACK Teaser
06. Making Movie (FAKY is BACK ~ Afterglow ~ You ~ Surrender ~ Someday We\'ll Know)

《配信情報》
・iTunesにて6月6日より全楽曲配信先行配信
・5月24日からは期間限定フラッシュプライスでプレオーダー実施中
■iTunes Pre-Order
http://smarturl.it/fakyunwrapped
<収録曲>
01. Keep Out
02. Candy
03. Are You OK?
04. Surrender
05. Bad Things
06. Someday We\'ll Know
07. Candy (Maria Remix) ※iTunes限定配信

【関連リンク】
FAKY オフィシャルHP
FAKY、『GirlsAward 2017 SPRING/SUMMER』でSpotify全米Top 10入り曲を熱唱
FAKY、話題の新曲「Surrender」がBillboard公式チャート第7位を獲得!
BACK-ON、アニメ「ガンダムビルドファイターズ」新OP初オンエア&先行配信開始

【関連アーティスト】
FAKY
【ジャンル】
J-POP

JAY\'ED、EXILE ATSUSHI参加ニューシングル「Here I Stand」ついにリリース!
Thu, 25 May 2017 17:00:00 +0900
シングル「Here I Stand」 (okmusic UP\'s)

JAY\'EDにとって約3年振りの新曲となる「Here I Stand」が5月24日に発売された。

【その他の画像】JAY\'ED

同作はサウンドプロデュースに10年来の友人であるというEXILE ATSUSHIが参加した珠玉のピアノバラード。JAY\'ED自身が話すように『僕がここに立っている事、僕が歌い続けていられたこととは自分1人の力ではなく、仲間達に支えられていたから今日も歌えている』という熱い想いがまっすぐに伝わる楽曲となっている。

その想いに呼応するように、Apple Music、Spotify、AWA、LINE MUSIC、レコチョクBest、KKBOXなどの定額制聴き放題サービスで配信がスタートすると、シングル発売1ヶ月前からたくさんのリスナーの元へこの想いが届けられ、注目を浴びている。

発売日当日、実際にCDショップを訪れ、自らCDを手に取ったJAY\'ED自身もセカンドシーズンのスタートラインに立ち、改めて歌への気持ちをみなぎらせていた。『新社会人の5月病とかが囁かれるこの季節。何かに悩んだり、立ち止まったりしている人に是非聴いていただきたい“もう一度がんばってみよう” そんなあなたの背中をそっと優しく押してあげられる楽曲です』と本人も力強くコメントしている。

今回のシングルに続き、6月21日にはアルバムのリリースも決定。アルバムも共同サウンドプロデューサーとしてEXILE ATSUSHIを迎え、PKCZ(R)、今市隆二(三代目 J Soul Brothers)、DOBERMAN INFINITY、Crystal Kayと豪華なメンバーが参加している。

『Here I Stand…僕はここに立っている!!』と本人が話すように、熱い想いとその歌唱力、そして類稀な存在感を放つ稀代シンガーから目が離せない。

なお、JAY\'EDの最新情報は、公式HPならびに特設サイトで随時更新されるので、あわせてチェックしてほしい。

■「Here I Stand」特設サイト
http://dreamusic.co.jp/sp/jayed/here/

■「Here I Stand」MV
https://youtu.be/OfOV89jyRr4

■シングル「Here I Stand」

発売中
MUCD-5334/¥1,000 +税
<収録曲>
M1 Here I Stand  (作詞:EXILE ATSUSHI 作曲:さかいゆう)
M2 Everybody -PKCZR Remix-
M3 Here I Stand (Instrumental)

■アルバム『Here I Stand』

2017年6月21日
【初回限定盤】(CD+DVD)
MUCD-8105/6/¥3,800 +税
【通常盤】(CD)
MUCD-1389/¥3,000 +税
<収録内容>
■CD
全12曲前後を収録予定。
■初回限定盤DVD
ミュージックビデオ,「Here I Stand」ドキュメント映像を収録予定。

◎参加アーティスト
・PKCZR
・今市 隆二 (三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)
・DOBERMAN INFINITY
・Crystal Kay
・AKLO

【関連リンク】
JAY\'ED オフィシャルHP
4大ドーム18公演で開催した『HiGH & LOW THE LIVE』が映像化
JASMINEの「sad to say」特別MVにZeebra、JAY\'EDなど豪華アーティスト陣が友情出演
ネイザン・イースト、シークレット・パーティーでAIや福原美穂らとセッション!

【関連アーティスト】
JAY\'ED, EXILE ATSUSHI
【ジャンル】
J-POP

YUKI、オリジナル動画『まばたきドライブ』後編公開決定!
Thu, 25 May 2017 16:00:00 +0900
『まばたきドライブ』 (okmusic UP\'s)

5月24日にオリジナルWeb動画『まばたきドライブ(前編)』を公開したYUKI。その動画の後編が5月31日(水)の21:00〜24:00に限定公開されることが明らかになった。

【その他の画像】YUKI

『まばたきドライブ』は、YUKIが車で東京都内をドライブしながら、最新アルバムである『まばたき』の制作秘話を語るという内容。5月24日に公開された前編では、YUKIが曲に合わせて歌ったり、今まで公表されていなかったアルバム収録楽曲の裏話を語るなど、普段あまり見ることの出来ないYUKIを垣間見れただけに、後編にも注目だ。

『まばたきドライブ』の後編は、YUKIのオフィシャルサイトであるYUKIwebのトップページにて、5月31日(水)の21時〜24時までの限定3時間で公開され、スマートフォンにも対応した縦型の動画で配信される。ぜひ視聴してほしい。

■『まばたきドライブ(後編)』
http://www.yukiweb.net/
※5月31日(水)21:00〜24:00 限定公開

【関連リンク】
YUKI オフィシャルHP
YUKI、3時間限定オリジナル動画『まばたきドライブ』にてニューアルバムを語る
YUKIの楽曲「ドラマチック」が映画『ピーチガール』の劇中曲に
YUKI、ソロデビュー15周年&アルバム『まばたき』発売記念して『YUKIソング王座決定戦』開催決定

【関連アーティスト】
YUKI
【ジャンル】
J-POP

GLAY、デビュー記念日にニューアルバム『SUMMERDELICS』JK写を公開!
Thu, 25 May 2017 15:00:00 +0900
アルバム『SUMMERDELICS』 (okmusic UP\'s)

GLAYが、7月12日(水)にリリースするニューアルバム『SUMMERDELICS』のジャケット写真を5月25日のデビュー記念日に解禁した。

【その他の画像】GLAY

ジャケット撮影は同日に千秋楽を迎える『GLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2017 -Never Ending Supernova-』のツアー中にロケで決行され、撮影当日には滅多に見ることの出来ない、太陽の周りに輝く”虹色現象”「ハロ」が出現! 自然現象をも巻き起こした今回のジャケット写真はアルバム内容と同様で、一筋縄ではいかない“SUMMERDELICS(奇妙さ)”が表現されている。

同時に、『SUMMERDELICS』5CD+3Blu-rayの豪華BOX商品、G-DIRECT限定 Special Editionのパッケージも解禁。アナログ盤サイズのBOXや計8枚のディスクが入るデジパック、そしてビニールバッグのデザインが公開となった。本商品はGLAY Official Site G-DIRECTにて、初回生産限定での発売となるので、お見逃しなく。

またデビュー記念日限定スペシャル企画も決定しており、5月25日(木)1日限定で全国のCDショップの店内放送にて、ニューアルバムの音源を全曲超先行試聴できる。是非店舗に足を運んでほしい。

またストアプレイを行なう5月25日(木)にTwitterにて、ハッシュタグ「#サマデリ」 を付けてアルバム『SUMMERDELICS』の感想を呟くと、抽選で100名に「GLAYオリジナルうちわ」をプレゼントする企画も実施する。
※5月26日までに「@glay_official」と「@ponycanyon」をフォローし、ハッシュタグを付けてツイートして下さい。

さらにアルバム発売を記念したスペシャルライブ『LSG Presents GLAY ARENA TOUR 2017 “SUMMERDELICS”前夜祭 〜微熱(A)girl Summerdelics〜』を9月19日(火)に開催することが決定。開催場所はZepp DiverCity(東京都)で、9月23日から始まる23万人動員の大規模アリーナツアー『GLAY ARENA TOUR 2017 "SUMMERDELICS"』の直前に、ライブハウスでGLAYを体感できるという超プレミアムな企画となっている。対象店舗でニューアルバムを予約購入した方から抽選で参加できるため、是非詳細を含めて公式HPをチェックしてほしい。

■対象店舗他詳細はこちらをご確認下さい。
http://www.glay.co.jp/news/detail.php?id=2398

■GLAY Official Site G-DIRECT
https://gdirect.jp/store/

■『SUMMERDELICS』予約購入者限定ライブ LSG Presents GLAY ARENA TOUR 2017 “SUMMERDELICS”前夜祭 〜微熱(A)girl Summerdelics〜

9月19日(火) Zepp DiverCity
※エントリーカード配布CD店舗他詳細はこちらをご確認下さい。
https://gdirect.jp/special/cdlive_summerdelics
※GLAY Official Site G-DIRECT(https://gdirect.jp/store/)でもシリアルナンバー配布中!

【シリアルナンバー配布期間】
2017年5月25日(木)0:00〜7月11日(火)23:59
【チケットエントリー受付期間】
2017年5月25日(木)12:00〜7月12日(水)23:59
https://gdirect.jp/special/cdlive_summerdelics

■アルバム『SUMMERDELICS』

2017年7月12日発売
【CD only盤】
PCCN-00028/¥3,000+税
・CD/SUMMERDELICS
【CD+2DVD盤】
PCCN-00027/¥5,000+税
・DVD/Single Track Only Live @函館アリーナ
【5CD+3Blu-ray+グッズ盤(G-DIRECT限定Special Edition)】
LSGC-0002/¥22,963+税
※豪華BOX仕様
・ビニールバック入り
・アナログ盤サイズブックレット
・バンダナ
・ステッカー
・ポスター
・8ディスク
DISC1 CD/SUMMERDELICS
DISC2 Blu-ray/Single Track Only Live @函館アリーナ
DISC3 Blu-ray/VIDEO GLAY 7
DISC4 Blu-ray/ GLAY Documentary
DISC5 CD/Live CD Single Track Only Live @函館アリーナ
DISC6 CD/HIGHCOMMUNICATIONS TOUR Supernova 16.3.4 ロームシアター京都
DISC7 CD/HIGHCOMMUNICATIONS TOUR Supernova reprise 16.11.10 下北文化会館
DISC8 CD/HIGHCOMMUNICATIONS TOUR Never Ending Supernova 17.5.4 足利市民会館

<収録曲>
■SUMMERDELICS(CD)
01.シン・ゾンビ
02.微熱(A)girlサマー
03.XYZ
04.超音速デスティニー
05.ロングラン
06.the other end of the globe
07.デストピア
08.HEROES
09.SUMMERDELICS
10.空が青空であるために
11.Scoop
12.聖者のいない町
13.Supernova Express 2017
14.lifetime

■Single Track Only Live @函館アリーナ(DVD・Blu-ray共通)
01.My Private "Jealousy"
02.天使のわけまえ
03.疾走れ!ミライ
04.とまどい
05.SOUL LOVE
06.a Boy〜ずっと忘れない〜
07.Way of Difference
08.グロリアス
09.真夏の扉
10.Bible
11.ずっと2人で…
12.HOWEVER
13.いつか
14.微熱(A)girlサマー
15.THOUSAND DREAMS
16.百花繚乱
17.誘惑
18.HEROES
ENCORE
19.紅と黒のMATADORA
20.サバイバル
21.彼女の“Modern…"
22.BLEEZE
23.MUSIC LIFE

■VIDEO GLAY 7(Blu-ray)
01.ASHES-1969-
02.SORRY LOVE
03.VERB
04.紅と黒のMATADORA
05.I LOVE YOUをさがしてる
06.SAY YOUR DREAM
07.春までは
08.I am xxx
09.LET ME BE Live Ver. 2009-2010 at makuhari messe
10.誘惑
11.Apologize
12.Precious
13.Satellite of love
14.everKrack
15.My private "Jealousy"
16.Time for Christmas
17.君にあえたら
18.Bible
19.JUSTICE[from]GUILTY
20.運命論
21.Eternally
22.DARK RIVER
23.DIAMOND SKIN
24.BLEEZE
25.百花繚乱
26.疾走れ!ミライ
27.さくらびと
28.外灘SAPPHIRE 〜スタジオセッションVer〜
29.YOU 〜スタジオセッションVer〜
30.黒く塗れ! 〜スタジオセッションVer〜
31.BLEEZE 〜スタジオセッションVer〜
32.HEROES
33.微熱(A)girlサマー
34.つづれ織り〜so far and yet so close〜
35.彼女はゾンビ
36.Scoop
37.Supernova Express 2016
38.空が青空であるために
39.デストピア/超音速デスティニー
40.the other end of the globe

■GLAY Documentary(Blu-ray)
ファンクラブ30周年への夢に向かって走り出したGLAYのドキュメンタリー。

■Live CD Single Track Only Live @函館アリーナ(CD)
01.My Private "Jealousy"
02.天使のわけまえ
03.疾走れ!ミライ
04.とまどい
05.SOUL LOVE
06.a Boy〜ずっと忘れない〜
07.Way of Difference
08.グロリアス
09.真夏の扉
10.ずっと2人で…
11.HOWEVER
12.いつか
13.微熱(A)girlサマー
14.THOUSAND DREAMS
15.誘惑
16.HEROES

■HIGHCOMMUNICATIONS TOUR Supernova 16.3.4 ロームシアター京都(CD)
01.SE
02.Scoop
03.千ノナイフガ胸ヲ刺ス
04.汚れなきSEASON
05.laotour 〜震える拳が掴むもの〜
06.冬の遊歩道
07.100万回のKISS
08.More than Love
09.MERMAID
10.Believe in fate
11.SORRY LOVE
12.カナリヤ
13.航海
14.空が青空であるために
15.百花繚乱
16.BEAUTIFUL DREAMER
17.Supernova Express 2016

■HIGHCOMMUNICATIONS TOUR Supernova reprise 16.11.10 下北文化会館(CD)
01.SE
02.MIRROR
03.デストピア
04.Scoop
05.千ノナイフガ胸ヲ刺ス
06.Freeze My Love
07.誘惑
08.生きてく強さ
09.THINK ABOUT MY DAUGHTER
10.BELOVED
11.都忘れ
12.彼女はゾンビ
13.微熱(A)girlサマー
14.時計
15.BLEEZE
16.彼女の“Modern…"
17.HIGHCOMMUNICATIONS

■HIGHCOMMUNICATIONS TOUR Never Ending Supernova 17.5.4 足利市民会館(CD)
01.SE
02.the other end of the globe
03.THE FRUSTRATED
04.DIAMOND SKIN
05.ASHES -1969-
06.BROTHEL CREEPERS
07.BE WITH YOU
08.May Fair
09.SOUL LOVE
10.MERMAID
11.FRIEDCHICKEN & BEER
12.WORLD\'S END
13.時計
14.XYZ
15.CRAZY DANCE
16.ピーク果てしなく ソウル限りなく
17.HEROES

■「GLAY ARENA TOUR 2017 “SUMMERDELICS”」

9月23日(土・祝) 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
9月24日(日) 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
9月30日(土) 大阪城ホール
10月01日(日) 大阪城ホール
10月07日(土) 宮城 / セキスイハイムスーパーアリーナ
10月08日(日) 宮城 / セキスイハイムスーパーアリーナ
10月21日(土) 広島グリーンアリーナ
10月22日(日) 広島グリーンアリーナ
10月25日(水) 東京/日本武道館
10月27日(金) 東京/日本武道館
10月28日(土) 東京/日本武道館
11月03日(金・祝) 北海道立総合体育センター 北海きたえーる
11月04日(土) 北海道立総合体育センター 北海きたえーる
11月11日(土) 神奈川/横浜アリーナ
11月12日(日) 神奈川/横浜アリーナ
11月15日(水) 大阪城ホール
11月16日(木) 大阪城ホール
11月25日(土) マリンメッセ福岡
11月26日(日) マリンメッセ福岡
12月09日(土) さいたまスーパーアリーナ
12月10日(日) さいたまスーパーアリーナ
12月16日(土) 愛知/日本ガイシホール
12月17日(日) 愛知/日本ガイシホール

【関連リンク】
GLAY オフィシャルHP
GLAY、デビュー記念日にCDショップでニューアルバム音源を解禁!?
GLAY、ニューアルバムの詳細解禁&予約購入者限定ライブ開催決定
GLAY、思い出の地・市川でツアーファイナル! アルバム発売日のサプライズ発表も!!

【関連アーティスト】
GLAY
【ジャンル】
ジャパニーズロック

a flood of circle、沖縄でノンストップライヴ「鬼殺しナイト」を開催
Thu, 25 May 2017 14:00:00 +0900
a flood of circle (okmusic UP\'s)

6月11日(日)にZeppDiverCityで全国ツアーのファイナルを迎えるa flood of circle。そのExtra Tourとして、沖縄で2days開催予定の「“NEW TRIBE-新・民族大移動-”〜Extra Tour」の2日目が、2017年1月に東京で行なわれて好評を博したノンストップライヴ「鬼殺しナイト」となることが決まった。

【その他の画像】a flood of circle

2daysの初日は、現在回っているリリースツアーのワンマン公演を開催。最終日の2日目は「泡盛ナイト〜鬼殺しナイト琉球編〜」と題し、激しく踊れるMCなしのノンストップライヴになる予定。

なお、この日はオープニングアクトに地元・沖縄より、若手のホープ“奢る舞けん茜”の出演が決定した。ぜひチェックして会場に足を運んでほしい。

■沖縄2daysライヴ情報

「“NEW TRIBE-新・民族大移動-”〜Extra Tour」
6月17日(土) 沖縄 Output
※ワンマン

「泡盛ナイト〜鬼殺しナイト琉球編〜」
6月18日(日) 沖縄 Output
出演:a flood of circle
O.A.:奢る舞けん茜

【関連リンク】
a flood of circle オフィシャルHP
怒髪天、afoc等が出演するインペリアルレコード主催イベントのPRキャラが誕生
UNISON SQUARE GARDEN、新作映像作品リリース決定&自主企画ツアーのゲストが明らかに!
LACCO TOWER主催『I ROCKS 2017』の出演アーティスト日割りがついに解禁

【関連アーティスト】
a flood of circle, 奢る舞けん茜
【ジャンル】
ジャパニーズロック

「氣志團万博2017」第2弾出演者11組が明らかに!
Thu, 25 May 2017 13:00:00 +0900
『氣志團万博2017』ロゴ (okmusic UP\'s)

「シミズオクト Presents 氣志團万博2017 〜房総与太郎爆音マシマシ、ロックンロールチョモランマ〜 Supported by イオン銀行 」の第2弾出演者が発表された。

【その他の画像】10-FEET

9月16日(土)には、coldrain、SiM、四星球、10-FEET、東京スカパラダイスオーケストラ、RIP SLYMEの6組、9月17日(日)にはSCANDAL、BLUE ENCOUNT、BOYS AND MEN、MIYAVI、WANIMAの5組が出演し「氣志團万博2017」を盛り上げる。

下記概要をチェックしつつ、第3弾の発表にも期待して待とう。

■「シミズオクト Presents 氣志團万博2017 〜房総与太郎爆音マシマシ、ロックンロールチョモランマ〜 Supported by イオン銀行 」

9月16日(土) 千葉県・袖ケ浦海浜公園
9月17日(日) 千葉県・袖ケ浦海浜公園
9:00開場/10:30開演(20:40終演予定)

<出演者>
■9月16日(土)
氣志團、coldrain、SiM、JAGUAR(OPENING CEREMONY ACT)、私立恵比寿中学、四星球、10-FEET、東京スカパラダイスオーケストラ、Dragon Ash、マキシマム ザ ホルモン、RIP SLYME and more
※RIP SLYMEはRYO-Z/ILMARI/PES/FUMIYAでの出演を予定しております
■9月17日(日)
氣志團、ゴールデンボンバー、米米CLUB、水曜日のカンパネラ、SCANDAL、BLUE ENCOUNT、BOYS AND MEN、MIYAVI、レイザーラモンRG(OPENING CEREMONY ACT)、WANIMA and more
※50音順・敬称略

<チケット>
料金:
1日入場券 12,000円
2日通し入場券 22,500円
青春18入場券 12,000円(1ミール2ソフトドリンク付き)
駐車場券付1日入場券 15,000円(入場券 12,000円 + 駐車場券 3,000円)
駐車場券付2日通し入場券 28,500円(入場券 22,500円 + 駐車場券 6,000円)
バイク駐輪券 1,000円(1日1台)
※青春18入場券は、中学生・高校生及び2018年4月1日段階で18歳以下の方のみご購入頂けます。
一般発売日:8月12日(土)10:00〜
年齢制限:未就学児童入場不可、小学生保護者同伴に限り入場無料

《オフィシャルHP2次先行(抽選)》
5月25日(木)12:00〜5月31日(水)23:59まで
URL:http://eplus.jp/ksd17/ (PC・携帯・スマホ)
※イープラスの会員登録(無料)が必要です。
※受付にはe+のプレオーダーシステム(抽選制)を利用します。
先着順ではございません。
※受付に関する詳細は受付画面にてご確認下さい。

【関連リンク】
『氣志團万博2017』オフィシャルHP
FUKI×PES(RIP SLYME)による新曲は、今年の夏を彩るトロピカルラヴァーズチューン
MIYAVI、都内15本対バンライブ初日公演でTHE ORAL CIGARETTESと激突!
WANIMA、新曲「CHARM」のMVをついにフル解禁

【関連アーティスト】
10-FEET, 四星球, 東京スカパラダイスオーケストラ, 氣志團, SCANDAL, WANIMA, RIP SLYME, coldrain, SiM, BLUE ENCOUNT, MIYAVI, BOYS AND MEN
【ジャンル】
J-POP, ジャパニーズロック, フェス

THE BAWDIESのJIM(G)がライブ中に右足を負傷、コメント全文公開
Thu, 25 May 2017 12:00:00 +0900
THE BAWDIES (okmusic UP\'s)

THE BAWDIESのJIM(G)がライブ中に右足を負傷。残るツアー公演を含む今後のライブでは椅子に座った形で演奏をすることが発表された。

【その他の画像】THE BAWDIES

JIMは5月21日の東京NHKホールでのライブ中に足を負傷。病院で診察を受けたところ、全治2か月の右足関節靭帯損傷との診断を受けた。幸いにもギターを弾くことに支障はないため、THE BAWDIESのツアー公演とライブ出演に関しては予定通り行なうが、JIMの演奏は椅子に座った形になるとのこと。

現在JIMは治療に尽力しながらもリハーサルに参加しており、オフィシャルサイトでは「立って弾くことはできないのですが、いつも通り感情と感謝を込めて演奏します」「僕の分まで、踊って跳ねて下さい」と心配するファンへの謝罪と、これからも続くライブへの意気込みをコメントしている。

■【JIM コメント全文(THE BAWDIESオフィシャルサイトより)】

JIMです、この度はお騒がせしてすみません。
立って弾くことはできないのですが、いつも通り、感情と感謝を込めて演奏しますので、
皆さんもいつも通り、心から楽しんで頂きたいです。僕の分まで、踊って跳ねてください。
もちろん、僕も心から楽しんでやらせて頂きます。
よろしくお願いします。

■【ライブ情報】

『NEW BEAT TOUR 2017 〜See The Rock !! Feel The Roll !!〜』
5月28日(日) 大阪 オリックス劇場
5月29日(月) 愛知 日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール
6月11日(日) 福岡 福岡市民会館

『NEW BEAT TOUR 2017』
6月08日(木) 長崎 DRUM Be-7
6月10日(土) 大分 DRUM Be-0
6月16日(金) 沖縄 桜坂セントラル

■アルバム『NEW』

発売中
【初回限定盤】(CD+DVD)
VIZL-1096/¥3,400+税
【通常盤】(CD)
VICL-64705/¥2,800+税
【12インチ・アナログ盤(生産限定)】
VIJL 60180/¥3,000+税
※KKBOX / うたパスでも配信中
<収録楽曲>
1. THE EDGE
2. HELLO
3. 45s
4. DANCING SHOES[“NEW" Version]
5. RAINY DAY 
6. SUNSHINE*
7. POPULAR GIRL
8. MAKE IT SNOW[“NEW" Version]
9. MY EVERYTHING 
10. SHAKE, SHOUT & SOUL
11. HOT NIGHT, MOON LIGHT*
12. NEW LIGHTS**
*produced by Nagaoka Ryosuke from Petrolz
**produced by NAOKI from LOVE PSYCHEDELICO

【関連リンク】
THE BAWDIES オフィシャルHP
THE BAWDIES、『NEW』リリースツアーがスタート! 「105歳までロックンロールを貫く」
THE BAWDIES、ツアー5公演が映像×ロックのスペシャルライヴに!
THE BAWDIES、初の「アルバム発売記念サイン会」開催地に大阪と名古屋を追加!

【関連アーティスト】
THE BAWDIES
【ジャンル】
ジャパニーズロック

三代目J Soul Brothers・山下健二郎、母校で夢の課外授業
Thu, 25 May 2017 11:00:00 +0900
「夢の課外授業」@京都府長岡市立長岡第四中学校 (okmusic UP\'s)

ダンス&ヴォーカルグループ、三代目J Soul Brothersのパフォーマーである山下健二郎が5月23日(火)、自身の母校である京都府長岡市立長岡第四中学校で開催された「夢の課外授業」にダンスの講師として参加し、全校生徒423名にダンスの授業を行なった。

【その他の画像】三代目J Soul Brothers

今回、サプライズで登場した山下。国民的スターを目の前に、生徒らは飛び上がり大興奮で、授業では三代目J Soul Brothersの代表曲「R.Y.U.S.E.I.」の振り付けを指導した。象徴的なサビのダンス“ランニングマン”では、“第四中の皆さんはこのステップを完璧にして帰ってくださいね”と伝え、生徒に直接アドバイスをしたり、実際に踊って見せたりして、“いいね〜、うまいね〜”とみるみる上達していく生徒たちに驚く山下。最後は、会場がひとつとなって「R.Y.U.S.E.I.」を全員でパフォーマンスし、子供たちからは自然と笑顔がこぼれた。

ダンスの授業後に行なわれた生徒とのトークタイムでは、“まずは自分のグループである三代目J Soul Brothersをもっと全国の皆さんに知ってもらうこと。釣りやラジコンや物を作ったりすることが好きなので、それを今度は仕事に変えていきたい”と夢を語ると、真剣まなざしで山下の話に聞き入る生徒たち。夢を叶えるための秘訣を聞かれると、“夢を叶えたい時はシャイじゃない方がいい。自分の好きなことは外に発信してはっきり言葉にしたり行動に移したりして、より多くの人に自分の気持ちを伝えること、そして努力することが大事だと思います”とアドバイスを送った。

さらに、授業が終わると、翌日が誕生日の山下へ生徒からサプライズで花束とバースデイソングが! 山下は“最高の思い出になりました”と嬉しさを口にし、退場時には生徒たちが作った花道で盛大に見送られた。

夢の課外授業を終えた山下は、“今日は踊れても踊れなくてもこの時間を大切に楽しんでもらうことを一番に考えてほしいなと思ってやりました。この授業を通して、何か一つでも感じるものがあれば、今日の授業は成功なんじゃないかなと思います。伝え方は人それぞれだと思いますが、今日の授業が何かのきっかけになれば嬉しいです”と想いを語った。

山下は2013年7月に東日本大震災の復興支援の活動として岩手県野田村を訪問し、ダンスレッスンや即興ライヴを披露。「夢の課外授業」に参加したのは今回が2度目で、自身の母校で開催するのは初となった。

【関連リンク】
コブクロ、NAOTO(EXILE/三代目J Soul Brothers)と強力タッグ共演のMV「心」完成
PKCZ(R)・MAKIDAIが三代目JSBのライブにサプライズ出演
4大ドーム18公演で開催した『HiGH & LOW THE LIVE』が映像化
三代目 J Soul Brothersの新曲「Happy?」が約3年振りのドラマ主題歌に決定

【関連アーティスト】
三代目J Soul Brothers
【ジャンル】
J-POP, イベント

NakamuraEmi、七夕ライヴを今年もここで。
Thu, 25 May 2017 00:00:00 +0900
NakamuraEmi (okmusic UP\'s)

NakamuraEmiが今年で3年目となる恒例の七夕のライヴ『NakamuraEmi Motion Blue Yokohama「七夕はここで。〜2017〜」』を行なうことがわかった。

【その他の画像】NakamuraEmi

新曲「Don\'t」を収録したTVアニメ『笑ゥせぇるすまんNEW』主題歌シングルが、5月24日に発売となったNakamuraEmi。このリリースを記念して同日24日(水)にパーソナリティーを務めた渋谷のラジオ「渋谷のナイト」の中で、ライヴの開催を発表した。

ライヴのチケットは、6月1日(木)11:00からインターネットでの先行予約がスタートする。会場のキャパシティを考えると、チケット争奪となることは必至だ。

(C)藤子スタジオ/笑ゥせぇるすまんNEW製作委員会

■NakamuraEmi Motion Blue Yokohama「七夕はここで。〜2017〜」

7月07日(金) 神奈川 モーションブルーヨコハマ
1st Stage:Open 16:30 / Start 17:45
2nd Stage:Open 19:30 / Start 20:45
Band Member:NakamuraEmi(Vo)、カワムラヒロシ(Gu)、豊福勝幸(Ba)、TOMO KANNO(Dr)、大塚雄士(Perc)

Adv 自由席¥5,500 / BOX席¥22,000+シートチャージ¥5,000(4名様まで利用可能)
INET先行予約開始日:2017年6月1日(木)11:00〜
一般予約開始日:2017年6月8日(木)11:00〜
http://www.motionblue.co.jp/

【関連リンク】
NakamuraEmi オフィシャルHP
NakamuraEmi、10人の子どもに囲まれて歌う!? 『笑ゥせぇるすまんNEW』主題歌MV公開
NakamuraEmiと高田純次がOP・EDを務めるアニメ『笑ゥせぇるすまんNEW』主題歌CDのジャケ写解禁
NakamuraEmi、話題のアニメOP曲「Don\'t」がFM802にて初フルオンエア

【関連アーティスト】
NakamuraEmi
【ジャンル】
ジャパニーズロック, アニメ, ジャパニーズヒップホップ, テレビ(番組/CM)

山口百恵、春夏秋冬が味わえる新感覚のベストアルバムついに発売!
Thu, 25 May 2017 00:00:00 +0900
アルバム『GOLDEN☆BEST山口百恵 日本の四季を歌う』 (okmusic UP\'s)

山口百恵のベストアルバム『GOLDEN☆BEST山口百恵 日本の四季を歌う』が5月24日にリリースされた。

【その他の画像】山口百恵

1973年にシングル「としごろ」で歌手デビューし、結婚をきっかけに引退したが、今なおその輝きを失うことのない、昭和を代表する歌姫であり、スーパースターの山口百恵。

『GOLDEN☆BEST山口百恵 日本の四季を歌う』は従来のヒット曲を年代順、チャート順に収録するのではなく、“日本の四季”というテーマのもと、彼女がレコーディングした約300曲の中から、ヒット曲、シングルB面曲、アルバム曲などを選曲。今までにないバラエティに富んだ内容で、日本の四季のような彩り豊かな山口百恵の魅力をお届けする、新しい切り口のベスト盤だ。

44ページにも及ぶオールカラーブックレットには、それぞれの季節をイメージさせる山口百恵のアーティスト写真もセレクトされている。

全曲最新デジタルリマスター/高品質Blu-spec CD2規格となっており、ハイレゾ配信、通常配信もスタートした。ぜひゲットして、山口百恵の魅力に触れてほしい。

■山口百恵 スペシャルサイト
http://www.110107.com/momoe_4seasons

■アルバム『GOLDEN☆BEST山口百恵 日本の四季を歌う』

発売中
MHCL-30456〜7/¥3,000+税
<収録曲>
■Disc1〜春夏編
〈春〉
01.春爛漫
02.愛染橋
03.惜春通り(オリジナル・ヴァージョン)
04.陽のあたる坂道
05.春に吹かれて
06.夢先案内人
07.ミス・ディオール
08.イントロダクション・春
09.十五の頃(紅梅集)
〈夏〉
10.ひと夏の経験
11.夏ひらく青春
12.自転車の上の彼
13.イミテイション・ゴールド
14.銀河カフェテラス
15.恋のホットライン
16.Crazy Love(「百恵回帰II」ヴァージョン)
17.プレイバック Part2
18.闇の薫り
■Disc2〜秋冬編
〈秋〉
01.秋桜(「百恵回帰」ヴァージョン)
02.落葉の里
03.パールカラーにゆれて
04.水鏡
05.娘たち
06.想い出のストロベリーフィールズ
07.しなやかに歌って
08.水曜日のクオレ
09.ささやかな欲望
〈冬〉
10.冬の色
11.昨日までの顔
12.白い約束
13.オレンジ・ブロッサム・ブルース
14.初恋草紙
15.口約束
16.寒椿
17.飛騨の吊り橋
18.いい日 旅立ち(「百恵回帰」ヴァージョン)

【関連リンク】
桜以外ねぇのかよ。花見酒に視線を落としたくなる5曲
百恵、裕次郎、サザン、SMAP…リクエスト・ラブソング100選、TBSで4時間SP
秋の夜長に好きな人を想う秋曲
水曜日のカンパネラ、新曲「メロス」のMVは超モンゴル!

【関連アーティスト】
山口百恵
【ジャンル】
J-POP, 演歌/歌謡曲

Beverly、デビューアルバム発売を記念したインタビューが公開へ
Wed, 24 May 2017 21:00:00 +0900
Beverly (okmusic UP\'s)

Beverlyが5月31日にデビューアルバム『AWESOME』をリリースすることを記念して、mu-mo stationでインタビューが公開となった。

【その他の画像】Beverly

アルバム収録曲の「I need your love」「Empty」は、それぞれカンテレ・フジテレビ系ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』の主題歌と挿入歌に大抜擢。時にはハイトーンを武器にどこまでもパワフルに、時にはソウルフルな艶っぽさでどこまでもせつなく、その卓越した表現力にはまったく限界が見えない。

インタビューでは母国・フィリピンでの生活がハードだったと語る彼女だが、「コンテストが開催される場所によっては交通手段がなくて、雨のなかを何時間もバイクで走ることもありました」とコメント。それでも「優勝して賞金がもらえれば母に渡せる。学校のことや家計の足しに少しでもなればいいな」と話すなど、家族思いな一面も垣間見せる。

しかし実際の彼女はそんなことも感じさせなかったとのことで、「I need your love」がドラマ主題歌に起用されたことについても、「ビックリしたと同時にすごくうれしかったですね。フィリピンでは日本のドラマも放送されていて、私は『花より男子』で小栗旬さんのことも知っていたので」と答えると共に、「私のライブを偶然目にした小栗さんが、ドラマのプロデューサーさんに推薦してくださったんです。ドラマ制作チームともアイディアを出し合って作ったのが『I need your love』。いい経験でした」と語っている。

このほかフレッシュな魅力いっぱいのBeverlyは、「次世代シンガーBeverlyが歌う理由、歌う意味」のタイトルでインタビューに応じている。ぜひチェックしてみてほしい。

■「Beverlyインタビュー」(mu-mo station)
https://station.mu-mo.net/articles/UhaYy

■「Beverly「AWESOME」リリース記念特集」(mu-moショップ)
http://shop.mu-mo.net/st/special/beverly1705/

■アルバム『AWESOME』

2017年5月31日発売
【CD+DVD】
AVCD-93689/B/¥3,240(税込)
【CD】
AVCD-93690/¥2,700(税込)
<収録曲>
■CD
01. Tell Me Baby
02. Too Much
03. I need your love
04. Dance in the Rain
05. Mama Said
06. Unchain My Heart
07. 今もあなたが...
08. Nowhere to go...
09. Empty
10. Never Ever
11. Just once again
12. Sing my soul
■DVD ※【CD+DVD】のみ
・I need your love(Music Video)
・Tell Me Baby(Music Video)
・[特典映像] “AWESOME” Lip Sync Live

【関連リンク】
Beverly オフィシャルHP
“次に聴いて欲しい新人アーティスト”18組が豊洲に集結! 『ComingNext 2017』開催決定
love solfege、ゲーム主題歌多数収録の4年ぶりアルバム「一歩一歩確実に音楽を表現していけたら」
岸田繁(くるり)による注目のクラシック作品、ハイレゾでもリリース

【関連アーティスト】
Beverly
【ジャンル】
J-POP

THE COLLECTORS、あの武道館公演が甦るトレーラー公開
Wed, 24 May 2017 20:00:00 +0900
Blu-ray『THE COLLECTORS live at BUDOKAN

キャリア初の武道館単独公演を収めた、THE COLLECTORSの映像作品が6月7日にリリース。そのトレーラー映像が公開となった。

【その他の画像】THE COLLECTORS

また、映像作品の購入者特典も発表。日本武道館公演のLIVEPHOTOデザインのA2サイズポスターが先着でプレゼントされる(一部CDショップやネットショップを除く)。作品と合わせてゲットしてほしい。

■『THE COLLECTORS live at BUDOKAN』トレーラー
https://www.youtube.com/watch?v=sf7Sq88Bp_E

■Blu-ray & DVD『THE COLLECTORS live at BUDOKAN “MARCH OF THE MODS” 30th anniversary 1 Mar 2017』

2017年6月7日発売
【Blu-ray+CD】
COZA-1351〜3/¥8,000+税
※オーディオコメンタリー、当日のドキュメンタリー映像、オープニングムービー収録
※ワッペン(2種類)、ラミネートパス封入
【DVD+CD】
COZA-1354〜6/¥5,000+税
※オープニングムービー収録

【関連リンク】
THE COLLECTORS オフィシャルHP
THE COLLECTORS、初武道館公演を収めた映像作品の発売記念SP上映会&トークショーを開催
日本武道館のバトンをつなぐ、ベテランバンドたちの名曲5選
THE COLLECTORS、初の武道館公演を収めた映像作品を6月にリリース!

【関連アーティスト】
THE COLLECTORS
【ジャンル】
ジャパニーズロック

岸田繁(くるり)による注目のクラシック作品、ハイレゾでもリリース
Wed, 24 May 2017 19:00:00 +0900
岸田繁(くるり) (okmusic UP\'s)

くるりのフロントマンである岸田繁が作曲した、京都市交響楽団・広上淳一(指揮)による『岸田繁「交響曲第一番」初演』が5月24日にリリース。これに合わせて、DSD&FLACの2形態によるハイレゾ音源がmoraほかサイトで配信スタートとなった。

【その他の画像】くるり

くるりは20年のキャリアの中で、世界各地さまざまな音楽に影響されながら今も活動を続けている。音楽の都・オーストリアのウィーンで制作されたアルバム『ワルツを踊れ』は、サイケデリックロックから感傷的なフォークロア、民俗音楽的な曲まで、彼ららしい幅広い志向性をいわゆるクラシック的な管弦楽アレンジで糊付けした作品として、多くのファンやフォロワーを生んだ。

もともとクラシック音楽の熱心なリスナーだった岸田は、本格的な音楽教育を受けていないにもかかわらず、以降くるりの作品に自由な書法の管弦楽アレンジを用いた独特な作風を持ち込むことが多くなり、映画音楽やCM音楽作品においてもクラシック風の管弦楽作品を発表するように。

2014年冬頃、地元・京都の自治体オーケストラとして60年の歴史を誇る京都市交響楽団より、岸田は長尺オーケストラ作品制作の依頼を受けた。約1年半の間、書き溜められて完成した作品は「交響曲第一番」と名付けられ、本格的な管弦楽作品でありながら、彼のこれまでの作風や多くの古典・近代クラシック音楽からの影響を感じることもできるが、全5楽章50分を超えるオーケストラ作品が訴えかけるものは、一筋縄ではいかない“名前のついていない音楽”の一種と言える。ブラジル音楽や東欧のジプシー音楽、日本の雅楽などの要素を感じることもできる、音楽ジャンルを超越した一大音楽絵巻となった。

2016年12月4日、ロームシアター京都メインホールで行なわれた岸田繁「交響曲第一番」公演は、ロックアーティストによるクラシック音楽作品の初演、という異例のものとなったが、満員御礼のオーディエンスに迎えられた。岸田繁という作曲家は、作品を作り上げる能力と音楽家としての魂の強さを十二分に持つ孤高のアーティスト。そして、一流オーケストラとして世界的な評価をされている京都市交響楽団の端正な演奏と、その常任指揮者/音楽監督として素晴らしいキャリアを持つ広上淳一の手腕と素晴らしいセンスもまた、本作の魅力のひとつである。

本作は今後“シゲイチ”と呼ばれることになっていくだろう「交響曲第一番」をはじめ、その初演のために書かれて演奏された「Quruliの主題による狂詩曲」も収録されている。これは彼のバンド=くるりの作品のいくつかをモチーフに変奏、再構築された組曲形式のもの。くるり好きのリスナーなら、どの曲のどの部分を岸田がどう料理したのかを楽しみながら聴けるはずだ。

また、アンコールで演奏された美しい旋律の小作品「管弦楽のためのシチリア風舞曲」、岸田の歌唱による「京都音楽博覧会のためのカヴァティーナ」など、初演プログラム全てを余すところなく完全収録している。

合わせて、トレーラーも公開。青澤隆明によるライナーノーツと初演に至るまでのドキュメントを中心に収められた映像は必見だ。

■『岸田繁「交響曲第一番」初演』トレーラー
https://youtu.be/BS3CJk7ItBs

■アルバム『岸田繁「交響曲第一番」初演』

発売中
VICC-60944/¥2,500+税
<収録曲>
〈第一部 岸田繁:Quruliの主題による狂詩曲(17分)〉
01.幻想曲
02.名もなき作曲家の少年
03.無垢な軍隊
04.京都音楽博覧会のためのカヴァティーナ
〈第二部 岸田繁:交響曲第一番(50分)〉
第一楽章
第二楽章
第三楽章
第四楽章
第五楽章
〈アンコール〉
管弦楽のためのシチリア風舞曲
Quruliの主題による狂詩曲 IV京都音楽博覧会のためのカヴァティーナ

指揮:広上淳一
演奏:京都市交響楽団
作曲:岸田繁(くるり)

【配信】
■mora(DSD 5.6MHz)
http://mora.jp/package/43000005/VICC-60944_D/
■mora(FLAC 192.0kHz/24bit)
http://mora.jp/package/43000005/VICC-60944_F/
※iTunes Storeほか主要配信サイトでも配信中

【関連リンク】
岸田繁 オフィシャルHP
岸田 繁(くるり)、地元京都で開催した初のクラシック公演が音源化
岸田 繁(くるり)、NHK総合『京いちにち』&NHK-FM『くるり電波』の新テーマ曲を書き下ろし
くるりの最新ライブ映像がGYAO! MUSIC LIVEにて期間限定配信スタート

【関連アーティスト】
くるり, 岸田繁
【ジャンル】
J-POP, ジャパニーズロック, クラシック













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1