歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2017年05月23日)
バックナンバー
最新ニュース
2017/06/01
2017/05/31
2017/05/30
2017/05/29
2017/05/28
2017/05/27
2017/05/26
2017/05/25
2017/05/24
2017/05/23
2017/05/22
2017/05/21
2017/05/20
2017/05/19
2017/05/18
2017/05/17
2017/05/16
2017/05/15
2017/05/14
2017/05/13
2017/05/12
2017/05/11
2017/05/10
2017/05/09
2017/05/08
2017/05/07
2017/05/06
2017/05/05
2017/05/04
2017/05/03
2017/05/02
2017/05/01
2017/04/30
2017/04/29
2017/04/28
2017/04/27
2017/04/26
2017/04/25
2017/04/24
2017/04/23
2017/04/22
2017/04/21
2017/04/20
2017/04/19
2017/04/18
2017/04/17
2017/04/16
2017/04/15
2017/04/14
2017/04/13
2017/04/12
2017/04/11
2017/04/10
2017/04/09
2017/04/08
2017/04/07
2017/04/06
2017/04/05
2017/04/04
2017/04/03
2017/04/02
2017/04/01
2017/03/31
2017/03/30
2017/03/29
2017/03/28
2017/03/27
2017/03/26
2017/03/25
2017/03/24
2017/03/23
2017/03/22
2017/03/21
2017/03/20
2017/03/19
2017/03/18
2017/03/17
2017/03/16
2017/03/15
2017/03/14
2017/03/13
2017/03/12
2017/03/11
2017/03/10
2017/03/09
2017/03/08
2017/03/07
2017/03/06
2017/03/05
2017/03/04
2017/03/03
2017/03/02
2017/03/01
2017/02/28
2017/02/27
2017/02/26
2017/02/25
2017/02/24
2017/02/23
2017/02/22
2017/02/21
2017/02/20
2017/02/19
2017/02/18
2017/02/17
2017/02/16
2017/02/15
2017/02/14
2017/02/13
2017/02/12
2017/02/11
2017/02/10
2017/02/09
2017/02/08
2017/02/07
2017/02/06
2017/02/05
2017/02/04
2017/02/03
2017/02/02
2017/02/01
2017/01/31
2017/01/30
2017/01/29
2017/01/28
2017/01/27
2017/01/26
2017/01/25
2017/01/24
2017/01/23
2017/01/22
2017/01/21
2017/01/20
2017/01/19
2017/01/18
2017/01/17
2017/01/16
2017/01/15
2017/01/14
2017/01/13
2017/01/12
2017/01/11
2017/01/10
2017/01/09
2017/01/08
2017/01/07
2017/01/06
2017/01/05
2017/01/04
2017/01/03
2017/01/02
2017/01/01
2016/12/31
2016/12/30
2016/12/29
2016/12/28
2016/12/27
2016/12/26
2016/12/25
2016/12/24
2016/12/23
2016/12/22
2016/12/21
2016/12/20
2016/12/19
2016/12/18
2016/12/17
2016/12/16
2016/12/15
2016/12/14
2016/12/13
2016/12/12
2016/12/11
2016/12/10
2016/12/09
2016/12/08
2016/12/07
2016/12/06
2016/12/05
2016/12/04
2016/12/03
2016/12/02
2016/12/01
2016/11/30
2016/11/29
2016/11/28
2016/11/27
2016/11/26
2016/11/25
2016/11/24
2016/11/23
2016/11/22
2016/11/21
2016/11/20
2016/11/19
2016/11/18
2016/11/17
2016/11/16
2016/11/15
2016/11/14
2016/11/13
2016/11/12
2016/11/11
2016/11/10
2016/11/09
2016/11/08
2016/11/07
2016/11/06
2016/11/05
2016/11/04
2016/11/03
2016/11/02
2016/11/01
2016/10/31
2016/10/30
2016/10/29
2016/10/28
2016/10/27
2016/10/26
2016/10/25
2016/10/24
2016/10/23
2016/10/22
2016/10/21
2016/10/20
2016/10/19
2016/10/18
2016/10/17
2016/10/16
2016/10/15
2016/10/14
2016/10/13
2016/10/12
2016/10/11
2016/10/10
2016/10/09
2016/10/08
2016/10/07
2016/10/06
2016/10/05
2016/10/04
2016/10/03
2016/10/02
2016/10/01
2016/09/30
2016/09/29
2016/09/28
2016/09/27
2016/09/26
2016/09/25
2016/09/24
2016/09/23
2016/09/22
2016/09/21
2016/09/20
2016/09/19
2016/09/18
2016/09/17
2016/09/16
2016/09/15
2016/09/14
2016/09/13
2016/09/12
2016/09/11
2016/09/10
2016/09/09
2016/09/08
2016/09/07
2016/09/06
2016/09/05
2016/09/04
2016/09/03
2016/09/02
2016/09/01
2016/08/31
2016/08/30
2016/08/29
2016/08/28
2016/08/27
2016/08/26
2016/08/25
2016/08/24
2016/08/23
2016/08/22
2016/08/21
2016/08/20
2016/08/19
2016/08/18
2016/08/17
2016/08/16
2016/08/15
2016/08/14
2016/08/13
2016/08/12
2016/08/11
2016/08/10
2016/08/09
2016/08/08
2016/08/07
2016/08/06
2016/08/05
2016/08/04
2016/08/03
2016/08/02
2016/08/01
2016/07/31
2016/07/30
2016/07/29
2016/07/28
2016/07/27
2016/07/26
2016/07/25
2016/07/24
2016/07/23
2016/07/22
2016/07/21
2016/07/20
2016/07/19
2016/07/18
2016/07/17
2016/07/16
2016/07/15
2016/07/14
2016/07/13
2016/07/12
2016/07/11
2016/07/10
2016/07/09
2016/07/08
2016/07/07
2016/07/06
2016/07/05
2016/07/04
2016/07/03
2016/07/02
2016/07/01
2016/06/30
2016/06/29
2016/06/28
2016/06/27
2016/06/26
2016/06/25
2016/06/24
2016/06/23
2016/06/22
2016/06/21
2016/06/20
2016/06/19
2016/06/18
2016/06/17
2016/06/16
2016/06/15
2016/06/14
2016/06/13
2016/06/12
2016/06/11
2016/06/10
2016/06/09
2016/06/08
2016/06/07
2016/06/06
2016/06/05
2016/06/04
2016/06/03
2016/06/02
2016/06/01
2016/05/31
Bentham、フルアルバムの全貌解禁&新ビジュアルも公開へ
Tue, 23 May 2017 21:00:00 +0900
Bentham (okmusic UP\'s)

5月23日に渋谷CLUB QUATTROで行なわれた、Bentham春の東名阪ツアー『雨降ってG高まるツアー 〜We are the TYPHOON〜』の東京公演にて、バンドキャリア初のフルアルバム『Re: Wonder』の詳細が発表された。

【その他の画像】Bentham

ライブでは収録される全13曲の詳細等が解禁。さらに、アルバムからリード曲となる「Chicago」を初披露し、会場に集まったファンを喜ばせた。

あわせて、最新のアーティストビジュアルも公開。Benthamの新たな扉を開く作品になっていることが伺えるビジュアルになっているので、こちらも要チェックだ。

■アルバム『Re: Wonder』

2017年7月26日発売
【CD+DVD盤】(CD+DVD)
PCCA.04496/¥3,000+税
【Bentham屋盤】(CD+グッズ)
SCCA.00049/¥3,500+税
【CD Only盤】
PCCA.04497/¥2,500+税
<収録曲>
■CD
1.Chicago
2.透明シミュレーション
3.White(Album Ver.)
4.今さら
5.Sunny
6.戸惑いは週末の朝に
7.ファンファーレ
8.エスケープ
9.Heartbreaker
10.survive
11.センチメンタル
12.激しい雨
13.クラクション・ラヴ
■DVD
1.恵比寿LIQUID ROOMワンマンライブ後編11曲の映像収録(2017.10.27) 
2.おまけ映像として、レギュラーラジオの映像版「ベンプレTV」も収録

【関連リンク】
Bentham オフィシャルHP
Bentham、初のTVアニメOP曲をシングルリリース
Bentham、初のフルアルバム『Re: Wonder』を7月にリリース!
Bentham、4月29日に"激しい飴"を降らすフリーライブを開催!?

【関連アーティスト】
Bentham
【ジャンル】
ジャパニーズロック

UVERworld、実写版『銀魂』主題歌を7月にリリース
Tue, 23 May 2017 20:30:00 +0900
UVERworld (okmusic UP\'s)

UVERworldが新曲「DECIDED」を7月12日にリリースすることを発表した。

【その他の画像】UVERworld

表題曲「DECIDED」は、7月14日に公開となる映画『銀魂』の主題歌。ボーカルTAKUYA∞は「世界的な人気漫画の実写化いうことで制作発表からすでに大きな話題になっていた作品にまさかUVERworldが関われるとは思ってもいませんでした。銀魂の世界を盛り上げる起爆剤を提供できればという思いで作りました」 とコメントを寄せている。カップリングなど収録曲の詳細は後日発表される予定だ。

また、8月からは全国ツアーを開催することも決定。10月には日本武道館での2デイズ公演も決定し、ファンクラブサイトでは先行発売がスタートしている。

■映画『銀魂』公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/gintama-film/
■『UVERworld LIVE TOUR 2017』特設サイト
http://www.uverworld.jp/feature/livetour2017
■UVERworld オフィシャル HP
http://www.uverworld.com/

■シングル「DECIDED」

2017年7月12日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
SRCL-9460〜61/¥1,574+税
【通常盤】(CD Only)
SRCL-9462/¥1,204+税

■『UVERworld LIVE TOUR 2017』

8月04日(金) 山形 シェルターなんようホール(南陽市文化会館)大ホール
8月06日(日) 福島 いわき芸術文化交流館アリオス 大ホール
8月08日(火) 青森 弘前市民会館
8月09日(水) 青森 弘前市民会館
8月14日(月) 北海道 北見市民会館
8月16日(水) 北海道 旭川市民文化会館 大ホール
8月23日(水) 徳島 鳴門市文化会館
8月24日(木) 徳島 鳴門市文化会館
8月26日(土) 愛媛 ひめぎんホール・メインホール
8月27日(日) 愛媛 ひめぎんホール・メインホール
8月29日(火) 岡山 岡山市民会館
8月30日(水) 岡山 岡山市民会館
9月01日(金) 島根 島根県民会館 大ホール
9月03日(日) 山口 周南市文化会館
9月04日(月) 山口 周南市文化会館
9月06日(水) 奈良 なら100年会館 大ホール
9月07日(木) 奈良 なら100年会館 大ホール
9月12日(火) 和歌山 和歌山県民文化会館 大ホール
9月13日(水) 和歌山 和歌山県民文化会館 大ホール
9月19日(火) 鹿児島 鹿児島市民文化ホール 第一ホール
9月20日(水) 鹿児島 鹿児島市民文化ホール 第一ホール
9月25日(月) 沖縄 ミュージックタウン音市場 ※誠果生誕祭
10月03日(火) 東京 日本武道館
10月04日(水) 東京 日本武道館

【関連リンク】
UVERworld、『Red Bull Box Cart Race』大会アンバサダーに就任! 新曲「RANGE」がTVCM曲に
AK-69、亡き父に贈る新曲「Stronger」を6月9日に配信&UVERworldとの対バンが決定
AK-69、クラブツアーがファイナル! UVERworldのTAKUYA∞も飛び入り参加
UVERworld、映画『銀魂』の主題歌を書き下ろし! 「起爆剤を提供できれば」

【関連アーティスト】
UVERworld
【ジャンル】
ジャパニーズロック, 映画

Brian the Sun、ツアーファイナル来場者を対象にライブ映像を配信販売!
Tue, 23 May 2017 20:00:00 +0900
Brian the Sun (okmusic UP\'s)

Brian the Sunが、5月27日に開催される全国ツアーファイナル公演の来場者を対象として、「PROJECT REVIEWN(プロジェクト レビューン)」の配信販売を行なうことが発表された。

【その他の画像】Brian the Sun

PROJECT REVIEWNは、参加したイベントに関連する映像コンテンツをイベント会場で購入して、スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末にダウンロードして好きな時に視聴できる、イベント会場限定の映像販売プラットフォームサービス。ライブの興奮や感動をそのまま持ち帰って楽しむことができ、当日はメンバーが選出した1曲を配信販売する予定だ。

2017年に結成10周年を迎え、新作ミニアルバムの発売を予定しているBrian the Sunの新たな取り組みに注目してほしい。

■Brian the Sun TOUR 2017『パトスとエートス』ファイナル公演

5月27日(土) 東京 LIQUIDROOM

■ミニアルバム『タイトル未定』

2017年7月5日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
ESCL-4877~8/¥2,315+税
【通常盤】(CD)
ESCL-4879/¥1,800+税

【関連リンク】
Brian the Sun オフィシャルHP
Brian the Sun、ミニアルバムリリースを発表
Brian the Sun、NHK Eテレ人気アニメ『ねこねこ日本史』EDとして新曲を書き下ろし
Brian the Sun、新曲がアニメ『兄に付ける薬はない!』主題歌に

【関連アーティスト】
Brian the Sun
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

miracle2 from ミラクルちゅーんず!、パフォーマンスショーにて子どもたちと大合唱!
Tue, 23 May 2017 20:00:00 +0900
5月21日@池袋・サンシャインシティ噴水広場 (okmusic UP\'s)

miracle2 from ミラクルちゅーんず!が5月21日、池袋のサンシャインシティ噴水広場で「ミラクルちゅーんず! パフォーマンスショー」を行なった。

【その他の画像】miracle2 from ミラクルちゅーんず!

イベントに登場したのは、毎週日曜10時半より放送中の女児向け特撮テレビシリーズ「アイドル×戦士 ミラクルちゅーんず!」(テレビ東京系)でヒロイン役を演じる一ノ瀬カノン(内田亜紗香)、神咲マイ(足立涼夏)、橘フウカ(小田柚葉)の3名。

3人は、作中でアイドルユニット「miracle2(ミラクルミラクル)」に扮し、そこからアイドル戦士「ミラクルちゅーんず!」に変身する。得意のダンスと歌の力で悪を倒し、世界の平和を守る「ライブ型NEW特撮ヒロインストーリー」は、三池崇史が総監督および監督を担当することでも話題となっている。ちなみに、作品での設定はリアルでもリンクしており、作中でデビューを果たした4月23日には現実世界でもmiracle2 from ミラクルちゅーんず!としてデビューを発表している。

ミラクルちゅーんず!の3人は当日計3回のスペシャルステージと1回のライブイベントを実施。スペシャルステージでは、変身アイテムであるミラクルポッドを紹介し、同作の主人公であるカノンが「ライブスタート!」と変身する際のセリフを披露した。また、観覧席にいた子どもたちにミラクルタクトを貸し出し、作中のようにネガティブジュエラーをチューンアップする演出を再現した。メンバーの3人が「ミラクル! チューンアップ!」と決めゼリフを言うと、ミラクルタクトが3人のイメージカラーであるピンク・紫・青に光り、さらには噴水までもが跳ね上がる。この演出には、子どものみならず、大人たちからも「おー!」と歓喜と驚きの声が。

他にも、作品にちなんだ3択クイズに答えると、「サウンドジュエルセット」をもらえる企画を実施。中には、3人に回答者として選ばれたものの、問題に迷ってしまう子どももおり、フウカが「ラッキーナンバーは1番かなー」とほぼ答えを教えて、笑いを誘う場面も。

ライブイベントでは、作品のオープニングテーマで、6月21日発売のファーストシングル曲「Catch Me!」と、カップリング曲でエンディングテーマとなっている「ハートのジュエル▽」を披露した。また、子どもたちが優先的にステージ近くで観覧できるサービスを実施。会場では3人に合わせた子どもたちの歌声も響いた。

ステージに登場し、1曲目の「ハートのジュエル▽」を披露後、カノンが「みんなー! 私たちが出演している『アイドル×戦士 ミラクルちゅーんず!』を観てくれてるかなー?」と呼びかけると会場からは子どもたちの大歓声と拍手が起き、3人は笑顔を見せる。

また、フウカが2曲目の「Catch Me!」を披露する前に、「今日は、みんなと一緒に『Catch Me!』踊りたいんだけど、一緒に踊ってくれる子ー!!」と提案すると、ここでも会場は大盛り上がり。作中ではしっかりもののトップアイドルとなっているマイが「ちょっと難しいけど手をクロスしてグー、クロスしてグー。こんな感じです、みなさん覚えられましたか?」と丁寧に教える場面も見られた。

ライブ終了後、カノンは「みんなの笑顔を見れてとっても楽しかったです」とコメント。マイは「みんなと歌えてすごく楽しかった」と会場の子どもたちの声援に応え、フウカは「これからも応援してくれると嬉しいです!」と来場者に呼びかけていた。

なお、miracle2 from ミラクルちゅーんず!は今後もステージ公演を予定しており、5月28日にはイオンモール福津/ノースコートでスペシャルステージ&ライブステージを行なう。

※「miracle2」の「2」は2乗が正式表記。
※「ハートのジュエル▽」の「▽」はハートが正式表記

■シングル「Catch Me!」

発売中
【初回生産限定盤】(CD+DVD2枚組)
AICL-3370〜1/¥2,000(税込)
【通常盤】
AICL-3372/¥1,200(税込)
【期間限定盤(メンバーのソロジャケット3種)】
AICL-3373〜75/各500円(税込)
<収録曲>
1.Catch Me!
2.ハートのジュエル▽

■【番組概要】

「アイドル×戦士 ミラクルちゅーんず!」
・テレビ東京系にて毎週日曜午前10時30分から放送中
※放送日時は変更になる場合がございます。
・放送翌日の昼12時より、「テレビ東京あにてれしあたー」にて番組配信中

■テレビ東京番組公式サイト
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/miracletunes/
■タカラトミーアイテム公式サイト
http://www.takaratomy.co.jp/products/miracletunes/
■miracle2 from ミラクルちゅーんず!公式サイト
http://www.miracle2.jp/

【関連リンク】
「アイドル×戦士 ミラクルちゅーんず!」公式サイト
EXILE小林、THE RAMPAGE神谷・与那嶺が熊本の小学校に訪問! 『夢の課外授業』でランニングマンを披露
BiSが1stシングルより新曲2曲を無料配信!
JAM Project、ライブツアー開催と世界コスプレサミットへのゲスト出演を発表

【関連アーティスト】
miracle2 from ミラクルちゅーんず!
【ジャンル】
女性アイドル, 特撮, テレビ(番組/CM), イベント

miwa、LINE LIVEでニューシングル発売記念緊急生放送を決行
Tue, 23 May 2017 19:00:00 +0900
miwa (okmusic UP\'s)

5月24日にニューシングル「シャイニー」をリリースするmiwaが、同日19時30分より、LINE LIVEにて生放送『miwaの見てくだシャイニー!』を実施することが決定した。

【その他の画像】miwa

miwaがシングルのリリースを記念してLINE LIVEに登場するのは今回が初めて。「シャイニー」の制作秘話や、現在行なわれているアリーナツアーの裏話など、この番組でしか見られないスペシャルな内容となっている。

さらに今回は、ファンからmiwaへの質問を事前に募集し、それに本人が答えていくコーナーも実施。miwaが「もう忘れていない?」と思う出来事をクイズにして大募集する。応募締め切りは5月24日正午まで。ぜひたくさんの質問を投稿してほしい。

■LINE LIVE『miwaの見てくだシャイニー!』

5月24日(水)19:30〜
■放送URL
https://live.line.me/channels/21/upcoming/3195216

■miwa本人が「もう忘れてない?」と思う出来事をクイズにして、以下のアドレスまでご応募ください。
・ニックネーム、お住い(都道府県)をご記載ください。
・送付先:miwa_shiny@yahoo.co.jp
・応募締め切り:5月24日正午

■シングル「シャイニー」

2017年5月24日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
SRCL-9408-09/¥1,500+税
【通常盤】(CD only)
SRCL-9410/¥1,200+税
<収録曲>
01. シャイニー
02. 絶対あの場所に 
03. 結 -ゆい- (Sound Inn“S"ver.) 
04. シャイニー (Instrumental)

【関連リンク】
miwa オフィシャルHP
「スッキリ!!」主催音楽イベントにGENERATIONS、miwa出演決定
miwa、『爽健美茶』CMソング「シャイニー」を先行配信
miwaのアリーナツアー福岡公演に坂口健太郎がサプライズ登場

【関連アーティスト】
miwa
【ジャンル】
J-POP

ESP学園主催の音楽イベント『ESP学園presents COLORS2017』開催決定! 井上苑子・DISH//ら出演者明らかに
Tue, 23 May 2017 18:00:00 +0900
『ESP学園presents COLORS2017』告知画像 (okmusic UP\'s)

ESP学園主催の音楽イベント『ESP学園presents COLORS2017』が、7月8日(土)新木場STUDIO COASTで開催されることがわかった。

【その他の画像】井上苑子

【Main Stage】には、井上苑子、DISH//、Anlyのほか、ESP学園の出身アーティスト、ホタルライトヒルズバンド、LAMP IN TERRENのESP学園にゆかりのあるアーティスト勢が出演。また【Truck Stage】には、ESP学園出身アーティストや、在校生のアーティスト達がイベントを大いに盛り上げる。

同イベントは、音楽・楽器・ダンス・声優の専門学校ESP学園の在校生、卒業したアーティストをバックアップすることを目的として2003年よりスタート。イベントに携わるスタッフも業界で活躍するプロの卒業生スタッフと在校生が共同作業で実施・運営を行なうESP学園の完全パッケージイベントで、過去にはSCANDAL、Silent Siren、Janne Da Arc、でんぱ組.inc、TOTALFAT、影山ヒロノブ、POLYSICSなどジャンル隔たりなく旬のアーティストが出演しており、今年で15年目の開催となる。

当日は、ライブの舞台裏をのぞくことができるバックステージツアーも高校生限定で実施。音楽ファンだけでなく、音楽業界を志す学生も欠かさずチェックしよう!

■『ESP学園presents COLORS2017』

7月08日(土) 新木場 STUDIO COAST
開場/開演 15:00/16:00
※時間は変更になる可能性あり。
<チケット>
料金:500円
※観覧には事前応募が必要です。
※入場料は、入場時現地にてお支払い頂きます。
※入場料の全額を東日本大震災、熊本地震の復興支援金として寄付。
<出演>
■Main Stage
・Anly
・井上苑子
・DISH//
・ホタルライトヒルズバンド
・LAMP IN TERREN
【Opening Act】
・BLOSSOM(ESP学園ヴォーカル&パフォーマンスユニット)
■Truck Stage
・URBAN GRACE
・雨音コンプレックス
・Dispect Hi Gain
・Phaenna Elebos
・lyric floor

◎高校生限定! バックステージツアーも開催!
話題のライブの舞台裏をのぞいてみよう!
観覧するだけではなく、舞台裏をのぞくことができるCOLORS2017バックステージツアーも実施!
一般の観客の方は絶対に入ることができないバックステージをたっぷり紹介。もちろんライブ本番のために準備が進むステージの様子もバッチリお見せします。マネージャー、イベンター、照明・音響などのスタッフはもちろんのこと、ステージ上でパフォーマンスするアーティストやタレント志望の方にとっても、貴重な体験になること間違いなし! 一年に一度のこのチャンスをお見逃しなく!

イベント観覧・バックステージツアー共に詳細はオフィシャルサイトをご参照下さい。

【関連リンク】
『ESP学園presents COLORS2017』 オフィシャルHP
Anly、「この闇を照らす光のむこうに」単独アコースティックver.MVを公開!
Anly、新曲「FIRE」先行配信スタート&全国ツアーの追加公演が決定!
サイダーガールの実験的な自主企画にONIGAWARAとLAMP IN TERRENの出演が決定

【関連アーティスト】
井上苑子, DISH//, LAMP IN TERREN, Anly, ホタルライトヒルズバンド, BLOSSOM, URBAN GRACE, 雨音コンプレックス, Dispect Hi Gain, Phaenna Elebos, lyric floor
【ジャンル】
J-POP, ジャパニーズロック, イベント

ドラマ『今夜もLL』イベント東京公演終了! パクドル、Boys Republic、WEBERが白熱のバトル!?
Tue, 23 May 2017 18:00:00 +0900
ドラマ『今夜もLL』イベント東京公演終了! パクドル、Boys Republic、WEBERが白熱のバトル!? (okmusic UP\'s)

実際に開催されたリアルなライブ映像と、そのアーティストが主人公を務めるドラマとが同時進行する新しいスタイルのテレビドラマ『今夜もLL』。各エピソードの主人公であるパクドル、Boys Republic、WEBERが出演する同ドラマのスペシャルイベント『「今夜もLL SPECIAL LIVE」vol.1』東京公演が、5月21日に品川インターシティホールにて開催された。

【その他の画像】WEBER

■パクドル&HERO

まずはドラマでストーリーテラーを務める、ふかわりょうがイベントナビゲーターとして登壇。3組のファンに大歓声で迎え入れられ、「この3組が一堂に会することはめったにありませんので、楽しんでいってください。“LIVE”と“LOVE”、共通点がたくさんある中で、高揚感とワクワク感、ドキドキというのがつながっているんじゃないかなと思います」と軽い挨拶を済ませ、「“LIVE”というのは“LOVE”が生まれる場所だと思います。みなさん、多くの“LOVE”を感じとってください」と開演の時の告げる。

トップバッターはパクドル&HERO。男性2名×女性2名のダンサーチーム“パクドラゴン”を率いて、まずはパクドルが登場すると場内に黄色い歓声が響き渡った。力強いビートのアッパーチューン「Physical」で見事なフォーメーションを繰り広げる5人。客席では緑のペンライトが揺れ、パクドルの一挙手一投足に合わせるように声があがる。特に女性ダンサーとのセクシーな絡みでは悲鳴のような歓声が沸き起こった。そして、「僕のドラマは観てくれましたか? 初めてのお芝居でたくさん緊張したんですけど、笑えて、キュンキュンするドラマになったと思います。今日はこの会場で、みなさんドキドキしてください」とMCをはさみ、ステージ上の5人が会場のイニシアティブを完全に握った「SuperStar」でさらにフロアーを焚き付ける。

そんなパクドルwithパクドラゴンがクールにカッコ良く決めたステージに、5人と入れ替わるようにしてHEROが登場。その愛らしさに客席から「かわいい〜」という声があがる中、今回のドラマが自身も初めての演技だったことや、撮影時のエピソードなどを話しつつ、そのエピソード(1)『私の頭の中のパクドル』が劇場版『ザ・ムービー「私の頭の中のパクドル」』として6月24日から全国10館での限定公開が決定したことをアナウンス。

さらにパクドルを迎え入れると、今度はパクドルが自身の1stアルバム『Yes…』が新たに新録曲2曲を追加して、5月24日より全世界251の国と地域でiTunes配信されることを発表した。そんな『Yes…』収録曲でもある「Perfect Match feat. HERO」がラストナンバー。パクドル&HERO withパクドラゴンの6人の圧巻のパフォーマンスで観客を酔わせたことは言うまでもないだろう。また、6人がステージを去るとステージには撮影風景などをとらえた『私の頭の中のパクドル』ドラマ特別映像が流され、貴重な映像の数々に再び客席が沸いた。

■Boys Republic

イベントナビゲーターのふかわが二番手として告げたのはBoys Republic。オープニングナンバーの「Closer〜キスまでどれくらい?」からダンサブルなサウンドに合わせて完璧なフォーメーションで会場を盛り上げると、ウエットでメロウなミディアムナンバー「So Fantasic」でも5人の表情豊かなパフォーマンスで観る者を魅了。その後もタイトル通りアッパーなパーティーチューン「Party Rock」で攻め立て、メロディックで爽やかなナンバー「Beautiful」では客席に笑顔をあふれさせた。

「みなさん、幸せですか? あ、今はみなさんよりも僕たちのほうがもっと幸せですからね」とリーダーのウォンジュン。そして、「もう最後の曲です」と同ドラマのエンディングである「流れる星に花束を」が披露される。それぞれが手に花を持ち、ハートフルなバラードを切々と歌い上げる5人。観客はそれをじっと聴き入り、歌い終わったメンバーに惜しみない拍手を贈った。その後、パクドル&HEROの時と同様、撮影風景やインタビューを交えた『君の瞳に花束を』ドラマ特別映像が流され、さらにイベントナビゲーターのふかわが劇場版『ザ・ムービー「君の瞳に花束を」』が9月2日(土)より新宿バルト9他劇場にて公開されることを告げる。もちろん、会場は大いに沸いた。

■WEBER

トリを務めるのは唯一の日本勢であるWEBER。Hayatoの「WEBERです、よろしくお願いします!」の声で幕を開けたステージは、Hayatoが伸びやかな歌声を、Taka.が包容力のある歌声を聴かせ、Jとlittle Skeetがダンスで曲の世界を表現し、のっけからグイグイと観客を惹き付けていく。そして、Taka.の「辛いことや苦しいことがあっても、この曲を聴いて元気になったもらえれば」という言葉から、4月26日にリリースした両A面シングル「-BALLON- / 笑顔が叶いますように」より「-BALLON-」を披露。キラキラとした優しいサウンドが会場いっぱいに広がり、観客もこれにクラップで呼応。Jとlittle Skeetが同曲のMVのようにバトンを手にダンスを繰り広げていたのも特筆すべきところだろう。

終盤、MCで彼らが主演を務めるエピソード(3)の『僕らのライブ大事件』が6月7日(水)よりオンエアされること、劇場版『ザ・ムービー「僕らのライブ大事件」』として9月2日(土)より新宿バルト9他劇場にて公開されること、さらに全国ツアーの開幕日である6月2日(金)には前述の両A面シングルより「笑顔が叶いますように」のMVが解禁になることが告知される。そして、その流れから最後の曲「笑顔が叶いますように」へ。観客のクラップが響き、その上でTaka.とHayatoの歌声が、そのハーモニーが、天井を突き抜けるようにどこまでも伸びていった。

3組目のWEBERのメンバーがステージを去ると『僕らのライブ大事件』ドラマ特別映像が流されたのだが、イベントはまだ終わらない。このスペシャルイベント3公演で得た勝利ポイントが一番高いアーティストに、打ち上げのご褒美として焼肉会食券がプレゼントされるという出演者3組による対抗の焼肉会食券争奪戦、オールラインアップゲームが控えていた(後日、この焼肉レポートがドラマオフィシャルWEBにアップされるとのこと)。初日となる東京公演で実施されたのは、椅子取りと玉入れ。しかも、観客には入場の際にチーム応援BOXにチケットの半券で投票してもらっていて、その中から抽選で各チームそれぞれのゲームで1名ずつ、メンバーと一緒にゲームに挑む参加者を選ぶというサプライズも用意。そして、気になるゲームの結果だが、白熱したバトルの末、椅子取りはBoys Republic、玉入れはWEBERが勝利! 敗者となったパクドルは「大阪では頑張ります!」と誓ったのだった。そんなオールラインアップゲームの勝利の行く末も気になる大阪公演は5月27日(土) 、ビジネスパーク円形ホールにて14時30開演と18時開演の2回公演で開催される。本編は当然、ゲームの最終結果にも注目してもらいたい!

■『テレビドラマ「今夜もLL」presents「今夜もLL SPECIAL LIVE」vol.1』

5月27日(土) 大阪ビジネスパーク円形ホール
1回:OPEN14:00 / START14:30 
2回:OPEN17:30 / START18:00
<出演者>
Boys Republic / パクドル&HERO / WEBER
<チケット代>
5800円(税込) ※4歳以上有料
<問い合わせ>
SOGO TOKYO 03-3405-9999
キョードーインフォメーション 0570-200-888

■テレビドラマ『今夜もLL(LIVE&LOVE)』

テレビドラマ『今夜もLL(LIVE&LOVE)』
4月12日〜 TOKYO MX 水曜日22:00 スタート
※無料アプリ「エムキャス」にて全国同時放送
・4/12〜 4話放送 エピソード(1)
パクドルwithアルスマグナ×岡本玲「私の頭の中のパクドル」
・5/10〜 4話放送 エピソード(2)
Boys Republic×葵わかな「君の瞳に花束を」
・6/7〜 4話放送 エピソード(3)
WEBER×山崎紘菜「僕らのライブ大事件」

さらに、ニコニコチャンネルにて『今夜もLL』チャンネル開設! 全12話をアーカイブ配信中(有料)!
http://ch.nicovideo.jp/konyamoll

■各エピソード劇場公開情報

■パクドル
「ザ・ムービー『私の頭の中のパクドル』」
6月24日(土)から全国10館限定公開決定!
※「ザ・ムービー『私の頭の中のパクドル』」公開を記念して舞台挨拶付上映会の実施決定! アルスマグナから、榊原 タツキ、九瓏 ケントが応援に駆けつけてくれる!

■Boys Republic
「ザ・ムービー『君の瞳に花束を』」
9月2日(土)より新宿バルト9他劇場にて公開決定!

■WEBER
「ザ・ムービー『僕らのライブ大事件』」
9月2日(土)より新宿バルト9他劇場にて公開決定!

【関連リンク】
OKMusic 『今夜もLL(LIVE&LOVE) 』特設ページ
ドラマ『今夜もLL(LIVE&LOVE) 』オフィシャルHP
ドラマ『今夜もLL(LIVE&LOVE) 』オフィシャルTwitter
パクドル オフィシャルHP

【関連アーティスト】
WEBER, パクドル, Boys Republic
【ジャンル】


KEYTALK、ライブバンドの真髄見せつける「黄昏シンフォニー」 MVが解禁
Tue, 23 May 2017 17:00:00 +0900
KEYTALK  (okmusic UP\'s)

KEYTALKの11枚目のシングル「黄昏シンフォニー」のMVが公開された。

【その他の画像】KEYTALK

表題曲である「黄昏シンフォニー」は寺中友将が作詞・作曲を手がけ、KEYTALKとしても新たな始動を感じられる疾走感ある楽曲となっている。

監督はBlu-ray&DVD『MUSIC VIDEO COLLECTION 2010-2015』に収録されている「summer tail」のMVを撮ったタカハシケイ。夕暮れの柔らかいトーンで、見た人が“スッと”自然に受け入れられる優しい絵作りに。ライブバンドとしての4人が真摯に、ストイックに向き合っている演奏シーンを軸に、歌詞の世界観を伝えられるよう構成されている。

また、川崎市の倉庫屋上で実施され、円形に配置されたバンドセットを、様々な角度から様々なサイズで撮影し、演奏シーンをシンプルにカッコよく、素直な作品に仕上げている。ぜひチェックしてみてほしい。

■「黄昏シンフォニー」MV
https://youtu.be/UYDYACyS4tc

■シングル「黄昏シンフォニー」

2017年6月07日発売
VICL-37277/¥1,000+税
※初回生産分特殊パッケージ仕様
※特製スリーブケースプレゼント応募ハガキ封入
※CDの収録内容をスマホで簡単再生できる「プレイパス」サービス対応
<収録曲>
01. 黄昏シンフォニー
02. F.A.T

【関連リンク】
KEYTALK オフィシャルHP
KEYTALK、「黄昏シンフォニー」の新ビジュアル解禁
KEYTALK、初のドラマ主題歌「黄昏シンフォニー」をラジオでフルOA!
KEYTALK、初のドラマ主題歌書き下ろしが決定!

【関連アーティスト】
KEYTALK
【ジャンル】
ジャパニーズロック

EXILE小林、THE RAMPAGE神谷・与那嶺が熊本の小学校に訪問! 『夢の課外授業』でランニングマンを披露
Tue, 23 May 2017 16:00:00 +0900
「夢の課外授業」@熊本・甲佐町立乙女小学校 (okmusic UP\'s)

EXILE/三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの小林直己、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの神谷健太、与那嶺瑠唯が5月22日、1年前の熊本地震で甚大な被害に遭った甲佐町立乙女小学校を訪れ、『夢の課外授業』を開催した。

【その他の画像】EXILE

授業では全校生徒123名の子どもたちにダンスの振付を指導。子どもたちは3人の登場に興奮しながらも、ダンスの振付を覚えようと熱心に授業に取り組んだ。

授業では、三代目 J Soul Brothersの「R.Y.U.S.E.I.」の振り付けを丁寧に指導。はじめは、難しい振りに苦戦する子どもたちもいたが、小林、神谷、与那嶺の3人がひとりひとり丁寧に振付の指導を行ない、子どもたちの顔からも自然と笑顔がこぼれ始め、すぐにダンスが上達。最後は、会場がひとつとなり、「R.Y.U.S.E.I.」のパフォーマンスが行なわれ、子どもたちの忘れられない思い出となった。

ダンスを指導した小林は、「あんなに踊れるなんて驚きました。教えることのないくらいランニングマンが上手でした」と驚きの表情を浮かべる。また神谷は、がむしゃらに一生懸命ダンスに取り組む子どもたちの姿に「笑顔でダンスをしている皆さんの姿がとても印象的で逆にパワーをもらいました」と感想を述べた。

小林は2013年の5月に復興支援の活動としてEXILEのTETSUYAと岩手県大槌町を慰問。東日本大震災から6年経った今年の3月には、宮城仙台市で被災にあった子どもたちにダンスの授業を行なうなど精力的に活動を行なってきた。今回が3回目の「夢の課外授業」参加となる小林は「微力ではありますが、自分たちにできることはダンスなので、こうして乙女小学校の皆さんとダンスを通して一緒に繋がれたことは嬉しいです」と感想を述べた。また、初めて復興支援の活動に参加した神谷と与那嶺は「ダンスを通して、少しでも明日への活力になってくれたら嬉しい」と振り返った。

ダンスレッスン後には小林や神谷と与那嶺から、子供たちに記念のTシャツとタオルがプレゼントされた。また、子どもたちからも感謝の気持ちが込められた、歌のプレゼントが送られ、退場の際は、子どもたちお手製の花道で見送られた。約90分に及んだ課外授業を終え、小林は「最後に子どもたちから送られた歌のプレゼントは、ひとりひとりの想いが歌を通して伝わり、とても感動しました。熊本や東北、これまでにもいろいろな形で困難に立ち向かわれている方々が、全国各地にいらっしゃると思います。微力ではありますが、自分たちがこういう活動を続けることで、少しでも多くの世の中の方々に目を向けて頂き、支援をしてくださることを信じて、これからもエンタテインメントを通して、何かできることがあれば勢力的に活動を続けたいと思います」と熱い想いを語った。

「夢の課外授業」は小中学生を対象に、各界で活躍する著名人を講師として招き、実際に触れ合うことで「目標」や「夢」を持ってもらうことを目指すプロジェクト。2000年から開催されており、EXILEや三代目J Soul Brothersのメンバーの多くが参加している。熊本にも「夢の課外授業」を通じて、EXILEの?SA、黒木啓司、NESMITHやGENERATIONS from EXILE TRIBEらが訪れ、子どもたちにダンスの授業を開催している。

【関連リンク】
EXILE オフィシャルHP
コブクロ、NAOTO(EXILE/三代目J Soul Brothers)と強力タッグ共演のMV「心」完成
『イナズマロック フェス 2017』雷神ステージ第2弾出演者にTHE ORAL CIGARETTES、HY等が決定
AKB48、EXILE、氷川きよしら全22組が美空ひばり生誕80周年チャリティー公演で熱唱!

【関連アーティスト】
EXILE, THE RAMPAGE from EXILE TRIBE
【ジャンル】
J-POP, イベント

星野源、自身初の全国アリーナツアー『Continues』がマリンメッセ福岡公演よりスタート!
Tue, 23 May 2017 15:00:00 +0900
5月21日・22日@福岡・マリンメッセ福岡 (okmusic UP\'s)

星野源にとって初となる全国アリーナツアー「星野源 LIVE TOUR 2017『Continues』」が、5月21日、22日の2日間に渡って開催されたマリンメッセ福岡公演よりスタートした。

【その他の画像】星野源

9か所18公演のチケットはすべて即日完売。プラチナチケットを手に入れた老若男女のオーディエンスで会場は埋め尽くされた。

オープニングSEが流れると、大歓声のなか星野源が登場。同時に会場は一気にヒートアップ。大ヒット曲「恋」を始め、「SUN」、「時よ」など、5月17日にリリースされたばかりの映像作品『Music Video Tour 2010-2017』に収録されている楽曲を中心に披露し、圧巻のパフォーマンスで会場が一体となる熱いライブとなった。

なお、各会場のグッズ販売/CD販売エリア付近では、星野源が実際に「恋」のMVで着用した衣装が展示されている。会場に足を運んだ際は、こちらもぜひ立ち寄ってみてほしい。

■「星野源 LIVE TOUR 2017『Continues』」

※終了分は割愛
6月10日(土) 徳島 アスティ徳島
6月11日(日) 徳島 アスティ徳島
6月17日(土) 宮城 宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
6月18日(日) 宮城 宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
6月30日(金) 新潟 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
7月01日(土) 新潟 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
7月08日(土) 北海道 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
7月09日(日) 北海道 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
7月22日(土) 大阪 大阪城ホール
7月23日(日) 大阪 大阪城ホール
8月05日(土) 神奈川 横浜アリーナ
8月06日(日) 神奈川 横浜アリーナ
8月25日(金) 愛知 日本ガイシホール
8月26日(土) 愛知 日本ガイシホール

■Blu-ray&DVD『Music Video Tour 2010-2017』

発売中
【Blu-ray】
VIXL-192/¥5,000+税
【DVD】(2DVD)
VIBL-847〜848/¥4,600+税
※DVD、Blu-rayともに初回プレス分のみブックケース仕様
<収録内容>
■Music Video Tour 2010-2017
出演:星野 源
ゲスト:井手茂太(イデビアン・クルー)、MIKIKO(ELEVENPLAY)
1. OPENING TALK
2. TALK 1
3. くせのうた Music Video(2010)
4. TALK 2
5. くだらないの中に Music Video(2011)
6. TALK 3
7. 日常 Music Video(2011)
8. TALK 4
9. フィルム Music Video(2012)
10. TALK 5
11. TALK 6
12. 夢の外へ Music Video(2012)
13. TALK 7
14. 知らない Music Video(2012)
15. TALK 8
16. TALK 9(ゲスト:井手茂太)
17. 化物  Music Video(2013)
18. TALK 10(ゲスト:井手茂太)
19. TALK 11
20. 地獄でなぜ悪い Music Video(2013)
21. TALK 12
22. Crazy Crazy Music Video(2014)
23. TALK 13
24. TALK 14
25. SUN Music Video(2015)
26. TALK 15
27. Snow Men Music Video(2015)
28. TALK 16
29. 時よ Music Video(2015)
30. TALK 17(ゲスト:MIKIKO)
31. 恋  Music Video(2016)
32. TALK 18(ゲスト:MIKIKO)
33. ENDING TALK
■特典映像
・Extra Music Video & Making
(ゲスト:ニセ 明)
・Extra Music Video
季節(2012)
ギャグ(2013)
・撮影メイキング映像
※DVD/Blu-rayともに 星野源とスタッフたちによるオーディオコメンタリー収録

【関連リンク】
星野源 オフィシャルHP
星野源、最新映像作品のトレーラー映像公開&オリジナル特典絵柄を一部解禁!
星野源、「第9回伊丹十三賞」を受賞! 『これからも手探りで活動を続けたい』
星野源、「恋」が阪神電車甲子園駅の列車接近メロディに起用

【関連アーティスト】
星野源
【ジャンル】
J-POP, ライブ

佐藤広大、ファンクで魅せる新曲リリース! タイトルは“銀行の中のお金”!?
Tue, 23 May 2017 14:00:00 +0900
佐藤広大 (okmusic UP\'s)

佐藤広大がニューシングル「MONEY IN THE BANK」を6月21日に配信リリースすることがわかった。

【その他の画像】佐藤広大

R&Bがルーツである佐藤らしい仕上がりで、アーバンサウンドと80年代のファンクを織り交ぜた、セクシーかつゴージャスなファンキーチューンとなっている今作。J-POPでは珍しい楽器の“TALK BOX”を使用した、疾走感のあるトラックに乗るメロウな歌声と、後半に現れる本人のラップが、デビュー曲「スノーグローブ」とはガラリと雰囲気を変え、新たな“佐藤広大”を魅せる。

タイトルの「MONEY IN THE BANK」は、直訳すると”銀行の中のお金”。歌詞を解読していくと“女性の心”とダブルミーニングになっており、佐藤のイタズラ心のあるリリックとジャケット写真もポイントとなっている。

さらに、「MONEY IN THE BANK」以降、同じく配信シングルを8月、10月と定期的にリリースすることも決定。佐藤は、『さまざまなジャンルの曲をリリースし、“佐藤広大って、結局何をやっているの?”って言われることが今の狙い(笑)。ドープなものもやりたいし、突き抜けたポップスも歌いたい。最終的には、“次はどんな曲を聴かせてくれるんだろう”って思ってもらえたら最高ですね』と笑顔で語っている。

■「MONEY IN THE BANK 」(Short Ver.)
https://youtu.be/aNPJz4hvIm8

■配信シングル「MONEY IN THE BANK」

2017年6月21日発売
¥250 (iTunes Store価格)

【関連リンク】
佐藤広大 オフィシャルHP
「マクロスΔ」ワルキューレの歌姫・JUNNA、衝撃的な緊縛姿の新ビジュアル公開
『今夜もLL』SPイベント東京公演にてパクドル、Boys Republic、WEBERがパフォーマンス!
ぼくのりりっくのぼうよみ、全国ツアー追加公演にて初の野音ワンマン開催を発表

【関連アーティスト】
佐藤広大
【ジャンル】
J-POP, 音楽配信

BiSが1stシングルより新曲2曲を無料配信!
Tue, 23 May 2017 13:00:00 +0900
BiS×HMV コラボポスター (okmusic UP\'s)

BiSが5月31日(水)に発売する1stシングル「SOCiALiSM」から、表題曲「SOCiALiSM」とカップリングである「Did not」の無料ダウンロードがOTOTOYにて開始された。

【その他の画像】BiS

また、BiSのオフィシャルSOUNDCLOUDでは「Did not」のフル尺が公開されているので、こちらも是非チェックしてほしい。再始動後も100kmマラソンや車中泊ツアー・オーディション合宿・メンバーのトレードなど話題の耐えないBiS。さらにメンバーのトレードや新メンバー加入を経て、新体制7人で「SOCiALiSM」という武器を持って、今後何を起こして行くのか、注目が集まりそうだ。

同時にBiS×HMVのコラボポスターのビジュアルも公開された。こちらのコラボポスターはHMV・ローチケHMV・Loppiで「SOCiALiSM」を購入した方を対象に特典としてプレゼントされるとのこと。ぜひゲットしてほしい。

■OTOTOY
http://ototoy.jp/_/default/p/75306
■BiS オフィシャルSOUNDCLOUD
https://soundcloud.com/brandnewidolsociety/did-not

■シングル「SOCiALiSM」

2017年5月31日(水)発売
【DVD付き盤】(CD+DVD)
XQJZ-1059/60/¥4,320
【通常盤】(CD)
XQJZ-1061/¥1,080

■『BiS BAD SOCiAL TOUR』

5月30日(火)  [東京] LIQUID ROOM
6月04日(日)  [沖縄] output
6月11日(日)  [静岡] SUNASH
7月01日(土)  [広島] BAck Beat
7月15日(土)  [札幌] BESSIE HALL
7月16日(日)  [仙台] CLUB JUNKBOX
7月17日(月・祝)  [石巻] BLUE RESISTANCE
7月22日(土)  [大阪] 味園ユニバース
7月23日(日)  [高松] DIME
7月27日(木)  [名古屋] CLUB QUATTRO
7月29日(土)  [熊本] Be.9 V2
7月30日(日)  [福岡] DRUM Be-1

■「SOCiALiSM」MV
https://www.youtube.com/watch?v=tQzg26FP-0o

【関連リンク】
BiS オフィシャルHP
BiS、新体制初シングル「SOCiALiSM」ジャケット&DVD内容を公開
BiS、7人体制のお披露目となるLIQUIDROOM公演をニコ生で生中継決定
『Girls×Girls VoL.2』でガチャピンとBiSが大激突

【関連アーティスト】
BiS
【ジャンル】
女性アイドル

GLAY、デビュー記念日にCDショップでニューアルバム音源を解禁!?
Tue, 23 May 2017 12:00:00 +0900
GLAY (okmusic UP\'s)

約2年半ぶりとなるニューアルバム『SUMMERDELICS』のリリースを控えるGLAYが、デビュー記念日の5月25日に、全国のCDショップの店内放送にて同作の音源を全曲先行解禁することがわかった。

【その他の画像】GLAY

1日限定の特別企画となっているため、ぜひ店舗に足を運んでほしい。

また、同じく5月25日にTwitterにて、ハッシュタグ「#サマデリ」 を付けてアルバム『SUMMERDELICS』の感想を呟くと、抽選で100名に「GLAYオリジナルうちわ」をプレゼントする企画も実施。5月26日までに「@glay_official」と「@ponycanyon」をフォローし、ハッシュタグを付けてツイートしよう。

さらに、アルバム発売を記念したスペシャルライブ『LSG Presents GLAY ARENA TOUR 2017 “SUMMERDELICS”前夜祭 〜微熱(A)girl Summerdelics〜』を9月19日に開催することが決定した。開催場所はZepp DiverCityで、9月23日から始まる23万人動員の大規模アリーナツアー『GLAY ARENA TOUR 2017 "SUMMERDELICS”』の直前に、ライブハウスでGLAYを体感できる超プレミアムな企画となっている。対象店舗でニューアルバムを予約購入した方から抽選で参加できるため、詳細を含めて公式HPをチェックしてほしい。

■LSG Peresents GLAY ARENA TOUR 2017 “SUMMERDELICS"前夜祭 〜微熱(A)girl Summerdelics〜

9月19日(火) Zepp DiverCity

※「SUMMERDELICS」をG-DIRECT及び下記の対象CD店舗にて7月11日(火)までにご予約(ご入金)いただいた方を対象に、ライブチケット購入の応募受付をいたします。
※ライブのお申込みには予約購入後に配布されるシリアルナンバーが必要です。
シリアルナンバー配布期間:2017年5月25日 0:00〜7月11日 23:59
ライブチケット抽選先行受付申し込み期間:2017年5月25日 12:00〜7月12日 23:59
※5月24日(水)までに予約購入された方へもシリアルナンバーを配布いたします。配布については各店舗にお問合せください。

《対象CD店舗》
■GLAY Official Store G-DIRECT 
https://gdirect.jp/special/cdlive_summerdelics
■タワーレコード全店(EC除く)
■HMV全店(一部対象外あり、EC除く)
■山野楽器全店(一部対象外あり、EC除く)
■函館 蔦屋書店(北海道)
■TSUTAYA 桑野店(福島)
■TSUTAYA 福島南店(福島)
■蔦屋書店 伊勢崎宮子店(群馬)
■蔦屋書店 前橋みなみモール店(群馬)
■蔦屋書店 フォレオ菖蒲店(埼玉)
■蔦屋書店 東松山店(埼玉)
■TSUTAYA 横山店(神奈川)
■TSUTAYA 東京上野店(東京)
■TSUTAYA 三軒茶屋店(東京)
■SHIBUYA TSUTAYA(東京)
■TSUTAYA イオンモール日の出(東京)
■TSUTAYA 金沢店(石川)
■TSUTAYA EBISUBASHI(大阪)
■新星堂上大岡店(神奈川)
■新星堂小倉駅アミュプラザ店(福岡)
■新星堂天王寺ミオ店(大阪)
■新星堂横浜ジョイナス店(神奈川)
■新星堂海老名店(神奈川)
■新星堂京橋店(大阪)
■新星堂名古屋店(愛知)
■新星堂ゆめタウン光の森店(熊本)
■新星堂難波店(大阪)
■新星堂新越谷駅ビル店(埼玉)
■新星堂イオンモール宮崎店(宮崎)
■新星堂Tea for Two R.立川店(東京)
■新星堂昭島店(東京)
■新星堂ラザウォーク甲斐双葉店(山梨)
■新星堂アトレ吉祥寺店(東京)
■大蓄 西神店(兵庫)
■ミュージックプラザインドウ(福岡)
■ヨシダ楽器 イオン福岡伊都店(福岡)
■十字屋CROSS(鹿児島)
■ムラヤマレコード本店(熊本)
■ムラヤマレコード 宇土シティモール店(熊本)
■ムラヤマレコード イオン熊本中央店(熊本)
■ムラヤマレコード サンリー・イオン菊陽店(熊本)
■デュークショップ高松店(香川)
■デュークショップ松山店(愛媛)
■デュークショップ高知店(高知)
■コーチャンフォー美しが丘店(北海道)
■コーチャンフォー釧路店(北海道)
■コーチャンフォーミュンヘン大橋店(北海道)
■コーチャンフォー新川通り店(北海道)
■コーチャンフォー旭川店(北海道)
■コーチャンフォー北見店(北海道)
■コーチャンフォー若葉台店(東京)
■玉光堂小樽本店(北海道)
■玉光堂イオン小樽店(北海道)
■玉光堂四丁目店(北海道)
■玉光堂パセオ店(北海道)
■玉光堂新さっぽろ店(北海道)
■玉光堂イオン千歳店(北海道)
■玉光堂イオン江別店(北海道)
■玉光堂イオン岩見沢店(北海道)
■玉光堂旭川店(北海道)
■玉光堂イオン帯広店(北海道)
■玉光堂帯広イトーヨーカドー店(北海道)
■玉光堂イオン釧路店(北海道)
■玉光堂イオンモール釧路昭和店(北海道)
■玉光堂イオン北見店(北海道)
■玉光堂イオンモール平岡店(北海道)
■玉光堂イオン名寄店(北海道)
■玉光堂イオンモール発寒店(北海道)
■玉光堂棒二森屋店(北海道)
■フタバ図書サウンドTERA広島府中店(広島)
■フタバ図書GIGA広島駅前店(広島)
■フタバ図書サウンドTERA福岡東店(福岡)

※詳細はこちら
https://gdirect.jp/special/cdlive_summerdelics

■アルバム『SUMMERDELICS』

2017年7月12日発売
【CD only盤】
PCCN-00028/¥3,000+税
・CD/SUMMERDELICS
【CD+2DVD盤】
PCCN-00027/¥5,000+税
・DVD/Single Track Only Live @函館アリーナ
【5CD+3Blu-ray+グッズ盤(G-DIRECT限定Special Edition)】
LSGC-0002/¥22,963+税
※豪華BOX仕様
・ビニールバック入り
・アナログ盤サイズブックレット
・バンダナ
・ステッカー
・ポスター
・8ディスク
DISC1 CD/SUMMERDELICS
DISC2 Blu-ray/Single Track Only Live @函館アリーナ
DISC3 Blu-ray/VIDEO GLAY 7
DISC4 Blu-ray/ GLAY Documentary
DISC5 CD/Live CD Single Track Only Live @函館アリーナ
DISC6 CD/HIGHCOMMUNICATIONS TOUR Supernova 16.3.4 ロームシアター京都
DISC7 CD/HIGHCOMMUNICATIONS TOUR Supernova reprise 16.11.10 下北文化会館
DISC8 CD/HIGHCOMMUNICATIONS TOUR Never Ending Supernova 17.5.4 足利市民会館

<収録曲>
■SUMMERDELICS(CD)
01.シン・ゾンビ
02.微熱(A)girlサマー
03.XYZ
04.超音速デスティニー
05.ロングラン
06.the other end of the globe
07.デストピア
08.HEROES
09.SUMMERDELICS
10.空が青空であるために
11.Scoop
12.聖者のいない町
13.Supernova Express 2017
14.lifetime

■Single Track Only Live @函館アリーナ(DVD・Blu-ray共通)
01.My Private "Jealousy"
02.天使のわけまえ
03.疾走れ!ミライ
04.とまどい
05.SOUL LOVE
06.a Boy〜ずっと忘れない〜
07.Way of Difference
08.グロリアス
09.真夏の扉
10.Bible
11.ずっと2人で…
12.HOWEVER
13.いつか
14.微熱?girlサマー
15.THOUSAND DREAMS
16.百花繚乱
17.誘惑
18.HEROES
ENCORE
19.紅と黒のMATADORA
20.サバイバル
21.彼女の“Modern…"
22.BLEEZE
23.MUSIC LIFE

■VIDEO GLAY 7(Blu-ray)
01.ASHES-1969-
02.SORRY LOVE
03.VERB
04.紅と黒のMATADORA
05.I LOVE YOUをさがしてる
06.SAY YOUR DREAM
07.春までは
08.I am xxx
09.LET ME BE Live Ver. 2009-2010 at makuhari messe
10.誘惑
11.Apologize
12.Precious
13.Satellite of love
14.everKrack
15.My private "Jealousy"
16.Time for Christmas
17.君にあえたら
18.Bible
19.JUSTICE[from]GUILTY
20.運命論
21.Eternally
22.DARK RIVER
23.DIAMOND SKIN
24.BLEEZE
25.百花繚乱
26.疾走れ!ミライ
27.さくらびと
28.外灘SAPPHIRE 〜スタジオセッションVer〜
29.YOU 〜スタジオセッションVer〜
30.黒く塗れ! 〜スタジオセッションVer〜
31.BLEEZE 〜スタジオセッションVer〜
32.HEROES
33.微熱?girlサマー
34.つづれ織り〜so far and yet so close〜
35.彼女はゾンビ
36.Scoop
37.Supernova Express 2016
38.空が青空であるために
39.デストピア/超音速デスティニー
40.the other end of the globe

■GLAY Documentary(Blu-ray)
ファンクラブ30周年への夢に向かって走り出したGLAYのドキュメンタリー。

■Live CD Single Track Only Live @函館アリーナ(CD)
01.My Private "Jealousy"
02.天使のわけまえ
03.疾走れ!ミライ
04.とまどい
05.SOUL LOVE
06.a Boy〜ずっと忘れない〜
07.Way of Difference
08.グロリアス
09.真夏の扉
10.ずっと2人で…
11.HOWEVER
12.いつか
13.微熱?girlサマー
14.THOUSAND DREAMS
15.誘惑
16.HEROES

■HIGHCOMMUNICATIONS TOUR Supernova 16.3.4 ロームシアター京都(CD)
01.SE
02.Scoop
03.千ノナイフガ胸ヲ刺ス
04.汚れなきSEASON
05.laotour 〜震える拳が掴むもの〜
06.冬の遊歩道
07.100万回のKISS
08.More than Love
09.MERMAID
10.Believe in fate
11.SORRY LOVE
12.カナリヤ
13.航海
14.空が青空であるために
15.百花繚乱
16.BEAUTIFUL DREAMER
17.Supernova Express 2016

■HIGHCOMMUNICATIONS TOUR Supernova reprise 16.11.10 下北文化会館(CD)
01.SE
02.MIRROR
03.デストピア
04.Scoop
05.千ノナイフガ胸ヲ刺ス
06.Freeze My Love
07.誘惑
08.生きてく強さ
09.THINK ABOUT MY DAUGHTER
10.BELOVED
11.都忘れ
12.彼女はゾンビ
13.微熱?girlサマー
14.時計
15.BLEEZE
16.彼女の“Modern…"
17.HIGHCOMMUNICATIONS

■HIGHCOMMUNICATIONS TOUR Never Ending Supernova 17.5.4 足利市民会館(CD)
01.SE
02.the other end of the globe
03.THE FRUSTRATED
04.DIAMOND SKIN
05.ASHES -1969-
06.BROTHEL CREEPERS
07.BE WITH YOU
08.May Fair
09.SOUL LOVE
10.MERMAID
11.FRIEDCHICKEN & BEER
12.WORLD\'S END
13.時計
14.XYZ
15.CRAZY DANCE
16.ピーク果てしなく ソウル限りなく
17.HEROES

■『GLAY ARENA TOUR 2017 “SUMMERDELICS”』

9月23日(土・祝) 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
9月24日(日) 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
9月30日(土) 大阪城ホール
10月01日(日) 大阪城ホール
10月07日(土) 宮城 / セキスイハイムスーパーアリーナ
10月08日(日) 宮城 / セキスイハイムスーパーアリーナ
10月21日(土) 広島グリーンアリーナ
10月22日(日) 広島グリーンアリーナ
10月25日(水) 東京/日本武道館
10月27日(金) 東京/日本武道館
10月28日(土) 東京/日本武道館
11月03日(金・祝) 北海道立総合体育センター 北海きたえーる
11月04日(土) 北海道立総合体育センター 北海きたえーる
11月11日(土) 神奈川/横浜アリーナ
11月12日(日) 神奈川/横浜アリーナ
11月15日(水) 大阪城ホール
11月16日(木) 大阪城ホール
11月25日(土) マリンメッセ福岡
11月26日(日) マリンメッセ福岡
12月09日(土) さいたまスーパーアリーナ
12月10日(日) さいたまスーパーアリーナ
12月16日(土) 愛知/日本ガイシホール
12月17日(日) 愛知/日本ガイシホール

■アリーナツアー特設サイト
http://glay.jp/summerdelics
※公演詳細&チケット発売情報は特設サイトで随時更新。

【関連リンク】
GLAY オフィシャルHP

【関連アーティスト】
GLAY
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

YUKI、3時間限定オリジナル動画『まばたきドライブ』にてニューアルバムを語る
Tue, 23 May 2017 11:00:00 +0900
『まばたきドライブ』サムネイル写真 (okmusic UP\'s)

YUKIがオリジナルWeb動画『まばたきドライブ』を、5月24日(水)の21時から3時間限定で公開することを発表した。

【その他の画像】YUKI

車で東京都内をドライブしながら、最新アルバムである『まばたき』の制作秘話や裏話を語る未公開映像となる。プライベートな空間で、楽曲制作現場に近いスタッフのみで撮影された、さながら“オフショット"な映像となっているので、普段メディアでのインタビューなどでは見られないYUKIの側面が垣間見られる要注目のコンテンツだ。

この動画はYUKIのオフィシャルHPである「YUKIweb」にて5月24日(水)の21時〜24時までの限定3時間で公開され、スマートフォンにも対応した縦型で配信される。ファンのみならずこの時間はスマートフォンや、パソコンでチェックしてみよう。

■YUKI オフィシャルHP
(『まばたきドライブ』 5月24日(水)21:00〜24:00 限定公開)
http://www.yukiweb.net/

■『YUKI concert tour“Blink Blink"2017』

6月07日(水) 日本ガイシホール
6月08日(木) 日本ガイシホール
6月24日(土) 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
7月01日(土) 横浜アリーナ
7月02日(日) 横浜アリーナ
7月08日(土) 大阪城ホール
7月09日(日) 大阪城ホール
7月22日(土) 函館アリーナ
7月23日(日) 函館アリーナ
※終了分は割愛

【関連リンク】
YUKIの楽曲「ドラマチック」が映画『ピーチガール』の劇中曲に
YUKI、ソロデビュー15周年&アルバム『まばたき』発売記念して『YUKIソング王座決定戦』開催決定
YUKI、新曲「聞き間違い」が『花王フレアフレグランス』CM曲に決定
YUKI、東日本と西日本でアルバム『まばたき』の新曲をそれぞれOA

【関連アーティスト】
YUKI
【ジャンル】
J-POP













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1