歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2017年05月21日)
バックナンバー
最新ニュース
2017/05/30
2017/05/29
2017/05/28
2017/05/27
2017/05/26
2017/05/25
2017/05/24
2017/05/23
2017/05/22
2017/05/21
2017/05/20
2017/05/19
2017/05/18
2017/05/17
2017/05/16
2017/05/15
2017/05/14
2017/05/13
2017/05/12
2017/05/11
2017/05/10
2017/05/09
2017/05/08
2017/05/07
2017/05/06
2017/05/05
2017/05/04
2017/05/03
2017/05/02
2017/05/01
2017/04/30
2017/04/29
2017/04/28
2017/04/27
2017/04/26
2017/04/25
2017/04/24
2017/04/23
2017/04/22
2017/04/21
2017/04/20
2017/04/19
2017/04/18
2017/04/17
2017/04/16
2017/04/15
2017/04/14
2017/04/13
2017/04/12
2017/04/11
2017/04/10
2017/04/09
2017/04/08
2017/04/07
2017/04/06
2017/04/05
2017/04/04
2017/04/03
2017/04/02
2017/04/01
2017/03/31
2017/03/30
2017/03/29
2017/03/28
2017/03/27
2017/03/26
2017/03/25
2017/03/24
2017/03/23
2017/03/22
2017/03/21
2017/03/20
2017/03/19
2017/03/18
2017/03/17
2017/03/16
2017/03/15
2017/03/14
2017/03/13
2017/03/12
2017/03/11
2017/03/10
2017/03/09
2017/03/08
2017/03/07
2017/03/06
2017/03/05
2017/03/04
2017/03/03
2017/03/02
2017/03/01
2017/02/28
2017/02/27
2017/02/26
2017/02/25
2017/02/24
2017/02/23
2017/02/22
2017/02/21
2017/02/20
2017/02/19
2017/02/18
2017/02/17
2017/02/16
2017/02/15
2017/02/14
2017/02/13
2017/02/12
2017/02/11
2017/02/10
2017/02/09
2017/02/08
2017/02/07
2017/02/06
2017/02/05
2017/02/04
2017/02/03
2017/02/02
2017/02/01
2017/01/31
2017/01/30
2017/01/29
2017/01/28
2017/01/27
2017/01/26
2017/01/25
2017/01/24
2017/01/23
2017/01/22
2017/01/21
2017/01/20
2017/01/19
2017/01/18
2017/01/17
2017/01/16
2017/01/15
2017/01/14
2017/01/13
2017/01/12
2017/01/11
2017/01/10
2017/01/09
2017/01/08
2017/01/07
2017/01/06
2017/01/05
2017/01/04
2017/01/03
2017/01/02
2017/01/01
2016/12/31
2016/12/30
2016/12/29
2016/12/28
2016/12/27
2016/12/26
2016/12/25
2016/12/24
2016/12/23
2016/12/22
2016/12/21
2016/12/20
2016/12/19
2016/12/18
2016/12/17
2016/12/16
2016/12/15
2016/12/14
2016/12/13
2016/12/12
2016/12/11
2016/12/10
2016/12/09
2016/12/08
2016/12/07
2016/12/06
2016/12/05
2016/12/04
2016/12/03
2016/12/02
2016/12/01
2016/11/30
2016/11/29
2016/11/28
2016/11/27
2016/11/26
2016/11/25
2016/11/24
2016/11/23
2016/11/22
2016/11/21
2016/11/20
2016/11/19
2016/11/18
2016/11/17
2016/11/16
2016/11/15
2016/11/14
2016/11/13
2016/11/12
2016/11/11
2016/11/10
2016/11/09
2016/11/08
2016/11/07
2016/11/06
2016/11/05
2016/11/04
2016/11/03
2016/11/02
2016/11/01
2016/10/31
2016/10/30
2016/10/29
2016/10/28
2016/10/27
2016/10/26
2016/10/25
2016/10/24
2016/10/23
2016/10/22
2016/10/21
2016/10/20
2016/10/19
2016/10/18
2016/10/17
2016/10/16
2016/10/15
2016/10/14
2016/10/13
2016/10/12
2016/10/11
2016/10/10
2016/10/09
2016/10/08
2016/10/07
2016/10/06
2016/10/05
2016/10/04
2016/10/03
2016/10/02
2016/10/01
2016/09/30
2016/09/29
2016/09/28
2016/09/27
2016/09/26
2016/09/25
2016/09/24
2016/09/23
2016/09/22
2016/09/21
2016/09/20
2016/09/19
2016/09/18
2016/09/17
2016/09/16
2016/09/15
2016/09/14
2016/09/13
2016/09/12
2016/09/11
2016/09/10
2016/09/09
2016/09/08
2016/09/07
2016/09/06
2016/09/05
2016/09/04
2016/09/03
2016/09/02
2016/09/01
2016/08/31
2016/08/30
2016/08/29
2016/08/28
2016/08/27
2016/08/26
2016/08/25
2016/08/24
2016/08/23
2016/08/22
2016/08/21
2016/08/20
2016/08/19
2016/08/18
2016/08/17
2016/08/16
2016/08/15
2016/08/14
2016/08/13
2016/08/12
2016/08/11
2016/08/10
2016/08/09
2016/08/08
2016/08/07
2016/08/06
2016/08/05
2016/08/04
2016/08/03
2016/08/02
2016/08/01
2016/07/31
2016/07/30
2016/07/29
2016/07/28
2016/07/27
2016/07/26
2016/07/25
2016/07/24
2016/07/23
2016/07/22
2016/07/21
2016/07/20
2016/07/19
2016/07/18
2016/07/17
2016/07/16
2016/07/15
2016/07/14
2016/07/13
2016/07/12
2016/07/11
2016/07/10
2016/07/09
2016/07/08
2016/07/07
2016/07/06
2016/07/05
2016/07/04
2016/07/03
2016/07/02
2016/07/01
2016/06/30
2016/06/29
2016/06/28
2016/06/27
2016/06/26
2016/06/25
2016/06/24
2016/06/23
2016/06/22
2016/06/21
2016/06/20
2016/06/19
2016/06/18
2016/06/17
2016/06/16
2016/06/15
2016/06/14
2016/06/13
2016/06/12
2016/06/11
2016/06/10
2016/06/09
2016/06/08
2016/06/07
2016/06/06
2016/06/05
2016/06/04
2016/06/03
2016/06/02
2016/06/01
2016/05/31
2016/05/30
2016/05/29
アースウインド&ファイアー、ヒット曲満載のジャパンツアーがスタート
Sun, 21 May 2017 19:00:00 +0900
5月20日(土)@大阪フェスティバル・ホール (okmusic UP\'s)

アースウインド&ファイアーが5月20日(土)、大阪のフェスティバルホールにてジャパンツアー『EW&F Japan Tour 2017』の初日を迎えた。

【その他の画像】アース・ウィンド&ファイア

2016年に行われた野外フェス『Blue Note Jazz Festival in Japan』のヘッドライナーを含め、東名阪の単独公演が大好評でソールドアウトとなったこともあってか、2017年は早いタイミングでの再来日となった。そのツアー初日の大阪フェスティバル・ホールには、開場前から待ちきれない熱心なファンが列を作った。

客席が暗転し、オープニングのサウンドが大音量で流れ始め、ファンは総立ちになったところで、EW&Fの主役の3人:フィリップ・ベイリー(vo/perc)、ヴァーディン・ホワイト(b)、ラルフ・ジョンソン(vo/perc)が揃って登場。3人とも1951年生まれだが、その若々しい肉体からは年齢を超えたオーラを放っている。そのまま演奏はディスコ時代の大ヒット曲「ブギー・ワンダーランド」(1978年/全米6位)に突入し、「シャイニンスター」(1975年/バンド初の全米1位)、「シング・ア・ソング」(1975年/全米5位)、など次々とヒット曲を演奏。オーディエンスの手拍子と、コール&レスポンス、ダンスのステップが途切れることが無い状態が続いた。

また、ステージ後ろに配置されたスクリーンに2016年2月に亡くなったバンドの創設者、モーリス・ホワイトの映像が映し出されるたびに歓声が上がる。コンサート中盤、「アフター・ザ・ラヴ・ハズ・ゴーン」(1979年/全米2位)、「リーズンズ」(1975年)のバラードでは、フィリップ・ベイリーの伝家の宝刀である天に届くようなファルセットがオーディエンスを魅了した。コンサート大詰め、3大ディスコ・クラシック=「セプテンバー」(1978年/全米8位)、「レッツ・グルーヴ」(1981年/全米3位)、「宇宙のファンタジー」(1977年)を立て続けに投入し、オーディエンスを完全に掌握。会場中が腕を上げ踊り、そのグルーヴに酔いしれたまま約100分のポップ・ファンク絵巻は幕を閉じた。

『EW&F Japan Tour 2017』はこの後、5月22日(月)に行われる11年ぶりの日本武道館公演を含め、札幌(5月24日)、静岡(5月26日)、広島(5月27日)を回る。また、日本武道館公演には人気の女性ヴォーカル・グループ、リトグリこと「Little Glee Monster」がサポート・ゲストとして出演するとこともあって、ジェネレーションを超え親子や三世代で楽しめるコンサートとして話題を呼んでいる。

photo by 大西二士男

【セットリスト】
01.Intro
02.Boogie Wonderland
03.Jupiter
04.Yearnin\' Learnin\'
05.Sing a Song
06.Shining Star
07.On Your Face
08.Saturday Nite
09.Serpentine Fire
10.Kalimba Story
11.Evil
12.Can\'t Hide Love
13.Love\'s Holiday
14.Keep Your Head to the sky
15.Devotion
16.That\'s The Way Of The World
17.After the Love Has Gone
18.Reasons
19.Got To Get You Into My Life
20.September
21.Let\'s Groove
22.Fantasy
23.In The Stone
※メドレーになっている曲もあります

■『EW&F Japan Tour 2017』

5月22日(月) 東京・日本武道館
SUPPORT GUEST: Little Glee Monster
5月24日(水) 札幌・ニトリ文化ホール
5月26日(金) 静岡市民文化会館・大ホール
http://www.creativeman.co.jp/artist/2017/05ewaf/

【関連リンク】
「9月よ、さようなら」というタイミングで聴きたい5曲
秋の訪れとともに聴きたい、セプテンパーLOVEな5曲
赤い公園の一筋縄ではいかないポップセンスの源とは?
サマソニデビューも果たしたCREAM、主催イベントを開催!

【関連アーティスト】
アース・ウィンド&ファイア
【ジャンル】
R&B/ソウル, ライブ

セプテンバーミー主催フェスにAmelie、FOUR GET ME A NOTS、I-RabBitsらが出演決定
Sun, 21 May 2017 18:00:00 +0900
「バーミーフェスvol.3」ロゴ (okmusic UP\'s)

セプテンバーミーが6月24日に新宿エリア3会場で開催する主催サーキットフェス『バーミーフェスvol.3』の第三弾出演者を発表した。

【その他の画像】FOUR GET ME A NOTS

今回新たに発表されたのはAmelie、FOUR GET ME A NOTS、I-RabBitsら10バンド。これで主催であるセプテンバーミー、オープニングアクトとなる1869を含めた全30バンドのラインナップが確定となった。

■『バーミーフェスvol.3』

日時:2017年6月24日(土)
会場:新宿motion、新宿marble、新宿MARZ 3会場、サーキット形式。
時間:開場/開演 12:00/12:30(予定)
前売:¥3,000 / 当日:¥3,500
<出演バンド>
・第三弾発表アーティスト
ヨルニトケル
KOZUMI
Amelie
RED JETS
I-RabBits
水上カルビ
そのうちやる音
MELLOWSHiP
THE BOHEMIANS
FOUR GET ME A NOTS
・発表済アーティスト
セプテンバーミー
密会と耳鳴り
ナナヲアカリ
CRAZY VODKA TONIC
バンドハラスメント
午前四時、朝焼けにツキ
リアクションザブッダ
ROACH
Yellow Studs
VOI SQUARE CAT
asobius
アンテナ
the twenties
鳴ル銅鑼
OVER THE DOGS
さしすせそズ
UN CHICK SHOW
yEAN
WAFY
1869(OA)

■「キツネ憑きの唄」MV
https://youtu.be/eEmpIMa36gg

【関連リンク】
セプテンバーミー オフィシャルHP
セプテンバーミー、1st EP全曲トレーラーを公開&リリースツアーのゲストバンド第1弾発表
セプテンバーミー、「キツネ憑きの唄」MVは女優・久恒美奈とメンバーによるドラマ!?
SpecialThanksがニューアルバム『Anthem』より「happy」MV公開

【関連アーティスト】
FOUR GET ME A NOTS, I-RabBits, セプテンバーミー
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ねこね、こねこね。が7月5日に2,222枚限定 2(にゃん)コインシングルをリリース
Sun, 21 May 2017 17:00:00 +0900
ねこね、こねこね。 (okmusic UP\'s)

ねこね、こねこね。がタワーレコード 2,222枚限定 2(にゃん)コインシングル「ことばの海」を7月5日にリリースする事がわかった。

【その他の画像】ねこね、こねこね。

表題曲である「ことばの海」は、歪んだギターと美しいメロディ、深いコーラスワークが不安や恐れを全て飲み込んで、優しく昇華する響音ロックナンバー。カップリングにはライブで人気を博すファン待望のねこね流ダンスナンバー「かいじゅうたちのいるところ」を収録。レコーディング・ミックスエンジニアには、クリープハイプ、KANA-BOON、などを手がける釆原史明とタッグを組んだ意欲作だ。捨て曲無しの勝負作、是非一度手に取ってねこね、こねこね。の新機軸を体感してほしい。

■シングル「ことばの海」

2017年7月5日(金)発売
NBPC-0041/¥200(税込)
※タワーレコード 2,222枚限定
<収録曲>
1.ことばの海
2.かいじゅうたちのいるところ

【関連リンク】
ねこね、こねこね。 オフィシャルHP
フォーリミらの所属レーベルが主催イベントのオープニングアクトを募集
ねこね、こねこね。、1st EP発売に先駆け最新アー写&アートワークを公開
ねこね、こねこね。が「ねこは何でも知っている」MVを2月22日(ネコの日)に公開

【関連アーティスト】
ねこね、こねこね。
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ばってん少女隊、1stアルバムリリースツアーがスタート
Sun, 21 May 2017 16:00:00 +0900
5月20日@イオンモール常滑 (okmusic UP\'s)

ばってん少女隊が5月20日にイオンモール常滑で1stアルバム『ますとばい』リリースツアーの初日を迎えた。また、同アルバムの収録曲・購入特典が発表された。

【その他の画像】ばってん少女隊

6月21日リリースの1stアルバム『ますとばい』リリースツアー『アルバム出るけんのびしろ更に、ますとばい!』初日となる5月20日、イオンモール常滑でのライヴにて、マリンルックを基調としたキュートな衣装の初ステージとなり大いに盛り上がった。合わせて、アルバム収録全13曲のタイトルやアルバム購入特典も明らかになった。

アルバムタイトル「ますとばい」には大海原を進む船の帆を支える「マスト」の意味も込められており、マリンルックを基調とした衣装という事は先日アーティスト写真(上半身のみの合成写真)が公開され明らかであったが、この日初めて新衣装の全貌がステージを見られるという事もあり、13時からの1回目公演の開演前からファンの期待は高まるばかり。1曲目「ばってん少女。」でメンバーがステージ登場、会場の盛り上がりは一気に最高潮になった。今回の衣装は 上田理子、瀬田さくら、西垣有彩はスカートで希山愛、春乃きいな、星野蒼良の3名はパンツスタイルの衣装となっており、そのキュートなルックスに大きな歓声が上がった。

「よかよかダンス」、新曲「びびび美少女」と一気にキレキレのダンスと歌唱の熱いステージを見せた後、「すごいアルバムが出来上がりました!その中から新曲をやらせてください。」(上田)というMCに続き、新曲「ますとばい!」を披露、フルで初めて聴いた観客は早くも曲に合わせて手を上げてタオルを回した。「間奏が見どころなんです」(瀬田)の通り、春乃と西垣の会場のボルテージを更に引き上げるシャウトを披露、エアギターの振りに大いに盛り上がった。「もうラストの曲です」(春乃)に続き「ころりんHAPPY FANTASY」、そしてメジャーデビューシングル「おっしょい!」で盛り上がりライヴは終了、特典会が引き続き行われた。福岡から全国へ、まさに未知なる大海原に出航する ばってん少女隊のメンバーの熱い意気込みを反映させたニューコスチュームを披露したリリースイベントは16:00〜の2回目の公演を含め大成功のうちに終了した。リリースツアーはフリーライヴとアルバム予約、購入者対象の特典会をセットにした内容となっており、アルバムからの新曲もいち早く披露される予定。ばってん少女隊のライヴを直接体感してライヴの感想を特典会に参加して伝えよう。

合わせて、アルバム『ますとばい』収録曲の全13曲のタイトルも明らかになった。話題のアーティストによる提供曲を多数収録、演奏陣もロックシーンを代表する凄腕ミュージシャンが多数参加しており、詳細は後報となっている。まさに「ますとばい」な1stアルバム、期待して次なる情報を待とう。また、 1stアルバム『ますとばい』を、ご予約・ご購入の方に、先着で『「ますとばい」オリジナルポスター』(*絵柄はタワー、HMV、TSUTAYA、アマゾン、新星堂の全5種)をプレゼントする施策も明らかになった。ネクストジェネレーションアイドル「ばってん少女隊」の今後も目が離せない。

photo by スターダスト音楽出版

【セットリスト】
■1回目公演
1 ばってん少女。
2 よかよかダンス
3 びびび美少女
4 ますとばい!
5 ころりんHAPPY FANTASY
6 おっしょい!
■2回目公演
1 フレッ!フレッ!フレンズ
2 いざゆけ若鷹軍団
3 夢のスコール
4 コトバテニス
5 ますとばい!
6 すぺしゃるでい
En とーと。
En ますとばい!

■アルバム『ますとばい』

2017年6月21日発売
【ますと盤】(CD+インストCD+Photobook+Blu-ray)
VIZL-1182/¥5,556+税
※超豪華BOX仕様
【見んしゃい盤】(CD+Blu-ray)
VIZL-1183/¥4,167+税
※初回生産分のみトレカ封入 
【聴きんしゃい盤】(CD)
VICL-64806/¥2,315+税
※初回生産分のみトレカ封入
<収録曲>
■CD
01.おっしょい!
02.ばってん少女。(ますとばいver.)
03.びびび美少女
04.夢のスコール
05.ますとばい!
06.STORM!
07.とーと。
08.コトバテニス
09.のびしろ行進曲
10.乙女ノ手札
11.よかよかダンス
12.すぺしゃるでい
13.but-show TiME
■Blu-ray ※見んしゃい盤のみ
・「おっしょい!」「よかよかダンス」「すぺしゃるでい」MUSIC VIDEO&振り付けビデオ
・「ばってん少女隊の、田舎娘が四大都市のライブハウスを巡るツアー」ファイナル公演
4月6日恵比寿リキッドルームのライブ+エンディング映像含む 全18曲の映像を収録予定。
SE.but-show TiME
01.夢のキャンバス
02.知っとっちゃん
03.アツか夏きたばい!
04.すぺしゃるでい
05.フレッ!フレッ!フレンズ
06.びびび美少女
07.コトバテニス
08.とーと。
09.のびしろ行進曲
10.夢のスコール
11.ばってん少女。
12.ころりん HAPPY FANTASY
13.よかよかダンス
EN1.さよならDESTINY
EN2.STORM!
EN3.おっしょい!
ENDING(詳細後報)

◎アルバム『ますとばい』先着予約・購入特典
下記対象店にて 1stアルバム『ますとばい』(VIZL-1182/VIZL-1183/VICL-64806)をご予約・ご購入の方に、先着で『「ますとばい」オリジナルポスター』(*絵柄は全5種)をプレゼント。
<対象店>
■タワーレコード Ver.
・タワーレコード 全国各店 / タワーレコードオンライン
■HMV Ver.
・HMV 全国各店 / ローチケHMV
■TSUTAYA Ver.
・TSUTAYA RECORDS 全国各店 / TSUTAYA オンラインショッピング
※TSUTAYAオンラインショッピングはご予約分のみ対象です。
■新星堂 Ver.
・新星堂全国各店/WonderGOO全国各店/新星堂WonderGOO楽天市場店(一部取扱いの無い店舗もございます。)
■Amazon Ver.
・Amazon.co.jp

※特典の絵柄は5種類です。対象店により絵柄は異なります。
※特典は無くなり次第終了となります。
※一部お取扱いの無い店舗等もございますので、詳しくはお近くの店舗へお問い合わせ下さい。

◎Loppi(ローソン・ミニストップ)・HMV限定セット
気になる内容は、メンバーの愛の気持ちがこもった『Loppi・HMV限定好いとうと?セット』!  アルバム『ますとばい』に、メンバー写真や全員写真に着せ替えができちゃうステッカー(貼ってはがせる仕様です)と、すいとうが付いたスペシャルセットです!ますとばいなアイテム間違いなし!
■商品内容
【見んしゃい盤好いとうと?セット】¥5,600(税込)
【聴きんしゃい盤好いとうと?セット】¥3,600(税込)
※ますと盤は対象外となります。

■ローチケHMV(店舗・オンライン)でのご予約はこちら!
【好いとうと?セット見んしゃい盤】http://www.hmv.co.jp/product/detail/7874502
【好いとうと?セット聴きんしゃい盤】http://www.hmv.co.jp/product/detail/7874503

■リリースツアー『アルバム出るけんのびしろ更に、ますとばい!』

5月21日(日) 難波OCAT ポンテ広場ウィングステージ 
12:00〜、16:00〜
5月28日(日) ららぽーと豊洲 シーサイドデッキ メインステージ 
12:00〜、16:00〜
6月03日(土) リバーウォーク北九州1F ミスティックコート
12:00〜、16:00〜
6月17日(土) 東京ドームシティ ラクーアガーデンステージ
12:00〜、16:00〜
6月24日(土) 神戸ハーバーランド スペースシアター
13:00〜、16:00〜
7月02日(日)J R九州ホール
12:00〜、16:00〜

【関連リンク】
ばってん少女隊 オフィシャルHP
DJやついいちろう主催「YATSUI FESTIVAL! 2017」第1弾出演アーティスト解禁!
妄キャリ、冴えカノヒロインとリンクした描き下ろしのジャケ写公開
Mayu、初ソロワンマン大成功! 出演舞台のDVD発売&リリースイベント決定

【関連アーティスト】
ばってん少女隊
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, イベント

HONE YOUR SENSEの監修コンピ盤『RAGING STORM』が6月14日にリリース
Sun, 21 May 2017 15:00:00 +0900
アルバム『RAGING STORM』 (okmusic UP\'s)

HONE YOUR SENSEが監修を務めるコンピ盤『RAGING STORM』が6月14日に発売される事がわかった。

【その他の画像】HONE YOUR SENSE

『RAGING STORM』は、元HYSのサポートドラマーで現SOUL JAPAN、Crystal Lakeの田浦楽がマスタリングエンジニアを務めた国産メタル・ラウドシーンの今が凝縮された決定版。HONE YOUR SENSEの招集に、全国の猛者達がここに集結する。

■アルバム『RAGING STORM』

2017年6月14日発売
<参加収録バンド>
1. HONE YOUR SENSE / NEW FAITH
2. Earthists. / Winterfell
3. Phantom Excaliver / ARMAGEDDON
4. HOTOKE / ADDICTION PLEASURE
5. Shatter Silence / AWAKE IN DECAY
6. Sable Hills / GHOSTS (Ft. SATOKEN of ABSTRACTS)
7. DEVIL\'S INLAY / NOT AFRAID
8. Mirrors / MEGALO
9. SOUL JAPAN / I WANT TO KILL
10. EYES UNCLOUDED / 未完
11. Breathe my Words / TRIGGER
12. EACH OF THE DAYS / REMAINS
13. Reborn From Isolation / IMPULSE
14. CASTAWAY / Climbing
15. A Ghost of Flare / ENDLESS DEMISE
16. ALPHASE / NON-FICTION
17. INCEPTION OF GENOCIDE / realize

■『HONE YOUR SNESE ONEMAN LIVE 〜KENTA(Gt.)LAST GIG〜』

5月21日(日)  東京 渋谷CYCLONE
open17:30/start18:00
出演:HONE YOUR SNESE
オープニングゲスト:ヒステリックパニック

【関連リンク】
HONE YOUR SENSE オフィシャルHP
HONE YOUR SENSE、KENTA(Gt.)ラストライブはホームグラウンドでの初ワンマン!
HONE YOUR SENSEとINCEPTION OF GENOCIDEがツアーを開催! スケジュール&ゲストバンドも明らかに
INCEPTION OF GENOCIDE、アルバム『"do not despair"』のトレーラーを公開

【関連アーティスト】
HONE YOUR SENSE
【ジャンル】
ジャパニーズロック, メタル

ウルフルズ、デビュー25周年記念フリーライブに3,000人が熱狂
Sun, 21 May 2017 14:00:00 +0900
5月20日(土)@日比谷野音音楽堂 (okmusic UP\'s)

デビュー25周年を迎えたウルフルズが5月20日(土)に日比谷野外大音楽堂でフリーライブ『ウルフルズ フリーだぜ!!野音で25祭』を開催した。

【その他の画像】ウルフルズ

朝から晴天に恵まれ、10時から入場券を配布したが、限定の3,000枚はすぐに規定枚数に達し配布終了。18:00に開場すると皆ダッシュで前方の席を確保し、一気に満員になり、会場はチケットを入手した3,000人のお客さんで溢れかえった。

18:30になると、いよいよライブがスタート!!新曲『せやなせやせや人生は』のイントロが流れ、メンバーがステージから登場をするかと思いきや!?なんと会場後方からメンバーが登場。黄色のジャケットを羽織ったトータス松本、昔からトレードマークであったピンクのマラボ―を首から下げたギターのウルフルケイスケ、黄色のシャツに白いジャケットを羽織ったベースのジョンB。黄色のベストを着たドラムのサンコンJr.。それぞれが黄色をポイントにした衣装を着て登場した。このサプライズの登場には、会場からは歓声が沸きおこった。ウルフルズのメンバーは、それぞれ会場に集まったファンに手を振ったり、ハイタッチをしながら、会場をゆっくり練り歩き、ステージに上がった。いよいよライブがスタート。

まずは92年のデビュー曲『やぶれかぶれ』から始まった。しみじみとこの楽曲に浸り、懐かしみながら聴くファンの姿。そしてこの曲をリリースした25年前を振り返るように、メンバーもパフォーマンスしているかのようで、会場が温かい空気に包まれた。そしてライブで演奏するのもかなり久しぶりな『すっとばす』。トータス松本のスライドギターが鳴り、ファンにもおなじみの人気曲『借金大王』!!そしてその後は『ガッツだぜ!!』『バンザイ〜好きで良かった〜』『笑えれば』とヒット曲を惜しみなくパフォーマンスし、会場のテンションは上がりっぱなし。「ただ頑張って音楽やっていたら、25年が経っていました。こうやって、今、自分で言えているのがいいなと思います」とサンコンJr.。MCではそれぞれの25周年の感謝の気持ちを伝えた。そして『ええねん』『バカサバイバー』と勢いある楽曲をパフォーマンスし、ファンも一緒に歌い、手を挙げる。会場が更にヒートアップしてくると、4年半の活動休止を経て2014年に復活したウルフルズが一発目に世に打ち出した『どうでもよすぎ』を演奏、メンバーのテンションもMAXになっていた。そして5月24日にリリースされるアルバム『人生』から、『せやなせやせや人生は』、そして本編最後にはアルバムのリード曲『バカヤロー』を熱唱、今まで数多くの応援ソングをリリースしてきたウルフルズだが、25周年にふさわしい新しい応援歌として話題の楽曲だ。25周年をお祝いしようと集まったファンは、この『バカヤロー』をしみじみと聴き入り、涙を拭うファンもいた。

会場にはファンにはお馴染みのアンコールがわりの「A・A・P(アホアホパワー)!!!」コールが鳴り響き、再度メンバーが登場。そしてやはり最後は、ウルフルズのライブでは大定番のラストソング『いい女』。今回、会場に入ることのできた3,000人のファンともにこの25周年をお祝いする事ができたことに感謝を伝え、温かい大歓声の中、ライブは幕を閉じた。

【セットリスト】
01.やぶれかぶれ
02.すっとばす
03.借金大王
04.ガッツだぜ!!
05.バンザイ〜好きでよかった〜
06.笑えれば
07.ええねん
08.バカサバイバー
09.どうでもよすぎ
10.せやなせやせや人生は
11.バカヤロー
EN.いい女

■『ウルフルズ ツアー2017 人生 〜デビュー25周年やな!せやせや!〜 』

6月24日(土) 埼玉・戸田市文化会館
6月27日(火) 大阪・フェスティバルホール
7月02日(日) 新潟県民会館
7月08日(土) 仙台・東京エレクトロンホール宮城
7月15日(土) 広島・JMSアステールプラザ 大ホール
7月16日(日) 香川・サンポートホール高松 大ホール
7月19日(水) 京都・ロームシアター京都
7月30日(日) 名古屋・愛知県芸術劇場 大ホール
8月03日(木) 東京・中野サンプラザ
8月06日(日) 北海道・札幌 わくわくホリデーホール
8月11日(金・祝) 鹿児島市民文化ホール 第2ホール
8月13日(日) 福岡サンパレスホール

<前売チケット料金>
・指定席 ¥6,925(税込)
・25周年記念!チケット  ¥2,500(税込)
※座席は客席の最後列です。
※各地一般発売日以降の発売のみになります。
※最後列は会場により異なります。
※キャッシュバック適用外です。
<年齢制限>
※3歳以下入場不可
※4歳・5歳のお子様は無料ですがお席が必要な場合はチケットのご購入をお願い致します。その際はキャッシュバック適用なので保険証等、年齢のわかる身分証ご持参ください。
※6歳以上のお子様からチケットが必要となります。

◎コンサート当日、窓口にて学生証提示で2,000円キャッシュバック!
※指定席のみになります。
※お問い合わせは、各地公演の問い合わせ先までお願い致します。
※小学生は、保険証など年齢確認のできる身分証を必ずご提示ください。
※小学生、中学生、高校生、専門学生、大学生(大学院生を含む)の方がキャッシュバック対象です。
※入場後の受付はいたしません。必ず、会場入場前に窓口にて学生証をご提示ください。
※学生証(小学生以下は身分証)のコピーはキャッシュバック対象外です。

<キャッシュバック注意事項>
・学生証は顔写真無しでOK。
・自動車学校、予備校生、カルチャースクールはキャッシュバック対象外です。
・未就学児でお席の必要なお子様も保険証等、年齢のわかる身分証提示でキャッシュバック適用。

【関連リンク】
ウルフルズ オフィシャルHP
ウルフルズ、デビュー25周年を記念した日比谷野音でのフリーライブ開催を発表
ウルフルズ、映像作家・児玉裕一とタッグを組んだ「バカヤロー」のMVを公開
石橋凌、約6年ぶりとなる“最高傑作”アルバム『may Burn!』がついに完成

【関連アーティスト】
ウルフルズ
【ジャンル】
ジャパニーズロック, イベント

ゆず、6月に新EP2作を2週連続リリース決定
Sun, 21 May 2017 13:00:00 +0900
ゆず (okmusic UP\'s)

ゆずが、6月21日(水)にEP「謳おう」、28日(水)に EP「4LOVE」をリリースすることを発表した。ゆずにとって2週連続EPリリースは初の試みとなる。

【その他の画像】ゆず

本作はオールタイムベストアルバム『ゆずイロハ 1997-2017』のリリースと並行して 「常にその先へ。そして今のゆずを皆さんにお届けしたい」という想いから、今年はじめから 新曲の楽曲制作を進行。制作された楽曲を大きく2つのイメージに分け、まるでアルバムのようなコンセプトと収録曲数となる、ゆず初のEP作品が完成した。

6月21日に発売される「謳おう」EPは、全編“アコースティック"をコンセプトとした楽曲が収録されており、 日本テレビ系『NEWS ZERO』新テーマソングとして4月3日より番組内でオンエア中の「カナリア」、 弾き語り配信シングルとしてリリースされたフジテレビ系『めちゃ×2 イケてるッ!』2017年テーマソング「タッタ」、 さらに弾き語り一発録りでレコーディングを行った「天国」、 岩沢厚治詞曲による「保土ヶ谷バイパス」、 「カナリア」インストゥルメンタルを収めた全5曲入り。

アーティスト写真撮影は世界遺産の島・屋久島で行われ、大自然のなか佇む二人と、 普遍的なサウンドとメッセージを集約した作品タイトル“謳おう”がリンクした、 20周年以降の新たなゆずを予感させる1枚となっている。6月28日発売のEPのタイトルは「4LOVE」。5月24日より全国オンエアされる女優・有村架純が出演する 伊藤園『お〜いお茶』新CMソングの「愛こ そ」をはじめ、日々の葛藤に迷いながらも、 自分らしく前を向いて歩いて行く姿を歌った「日常」、ひと足早く夏の訪れを感じさ せる「ビーチ」 「ロンリーカントリーボーイ」と、4つの愛をコンセプトに、インストゥルメンタルを含む全8曲が収録されている。

■EP「謳おう」

2017年6月21日発売
SNCC-89936/¥1,300+税
<収録曲>
1.カナリア
2.タッタ
3.天国
4.保土ヶ谷バイパス
5.カナリア(Instrumental)

■EP「4LOVE」

2017年6月28日発売
SNCC-89937/¥1,300+税
<収録曲>
1.愛こそ
2.日常
3.ビーチ
4.ロンリーカントリーボーイ
5.愛こそ(Instrumental)
6.日常(Instrumental)
7.ビーチ(Instrumental)
8.ロンリーカントリーボーイ(Instrumental)

【関連リンク】
ゆず オフィシャルHP
ゆず、新曲「愛こそ」が『お〜いお茶』CMソングに決定!
ゆず、稀勢の里に「栄光の架橋」をサプライズプレゼント!
ゆず、総動員数30万人となる最大規模の全国ドームツアースタート

【関連アーティスト】
ゆず
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

水曜日のカンパネラ、新MV「ユニコ」でコムアイがシンガポールの街中を漂う
Sun, 21 May 2017 12:00:00 +0900
「ユニコ」MV キャプチャ (okmusic UP\'s)

水曜日のカンパネラが新MV「ユニコ」を公開した。

【その他の画像】水曜日のカンパネラ

「ユニコ」は昨年6月22日にリリースされたEP『UMA』に収録されている一曲で、手塚治虫の作品「ユニコ」からインスパイアを受けた楽曲である。

今作は1月に出演したシンガポールの「Laneway Festival」の合間をぬってシンガポールの街中で撮影された。街中の空気に誘発され踊り出したコムアイを収めた映像で、軽やかに踊りながら様々な場所を漂うようにステップしていくコムアイが、風に吹かれながら行く先々で人々に幸せをもたらしながら旅をする原作の「ユニコ」の世界観ともマッチした作品となった。水曜日のカンパネラとしては初めて海外で撮影されたMVとなる。

最近、壮大な世界観やCGを使ったMVが続いていた水曜日のカンパネラにとって、まるでホームビデオで収めたかのような心温まる作品となっている。コムアイのナチュラルな表情にも注目だ。

■「ユニコ」MV
https://www.youtube.com/watch?v=0jFtNOPhJvY

■『水曜日のカンパネラ・ワンマンライブツアー 2017 〜IN THE BOX〜』

6月07日(水)  札幌・PENNY LANE24
6月09日(金)  函館・金森ホール
6月10日(土)  青森・青森Quarter
6月14日(水)  仙台・Rensa
6月16日(金)  静岡・SOUND SHOWER ark
6月24日(土)  福井・響のホール
6月25日(日)  新潟・studio NEXS
7月07日(金)  名古屋・DIAMOND HALL
7月09日(日)  高松・festhalle
7月11日(火)  福岡・DRUM LOGOS
7月13日(木)  鹿児島・CAPARVO HALL
7月16日(日)  岡山・YEBISU YA PRO
7月17日(月・祝)  広島・CLUB QUATTRO
7月19日(水)  大阪・ZEPP OSAKA BAYSIDE
7月26日(水)  新木場・STUDIO COAST
8月18日(金)  沖縄・ミュージックタウン音市場

【関連リンク】
水曜日のカンパネラ オフィシャルHP
水曜日のカンパネラ×第84回日本ダービーのコラボによる配信限定SPライブ映像が公開
「氣志團万博2017」、第1弾出演者発表&チケット先行スタート
水曜日のカンパネラが日本ダービーとコラボ! 夜の競馬場で一夜限りの配信SPライブを開催!

【関連アーティスト】
水曜日のカンパネラ
【ジャンル】
J-POP

[Alexandros]、最新ライブ映像作品は迫力あふれるライオンが印象的なジャケットに
Sun, 21 May 2017 11:00:00 +0900
Blu-ray&DVD『We Come In Peace Tour & Documentary』 (okmusic UP\'s)

[Alexandros]が7月26日(水)に発売するLIVE Blu-ray&DVD『We Come In Peace Tour & Documentary』のジャケットビジュアルが公開となった。

【その他の画像】[Alexandros]

今作はツアー直前にリリースされた最新アルバム『EXIST!』をひっさげて、全国15か所28公演さらに香港・ソウル・台北・高雄のアジア4か所を含む約半年かけて行なった『Tour 2016〜2017 〜We Come In Peace〜』のツアーファイナル・幕張メッセ公演とツアーに密着したドキュメンタリーの映像化ということで、『EXIST!』のジャケットの流れを汲み、迫力あふれる勇ましいホワイトライオンの顔が象徴的なジャケットとなっている。

また初回限定盤には特典映像としてツアー初日の横浜アリーナとライブハウス・岡山CRAZYMAMA KINGDOMのライブが収録されており、今では貴重となったライブハウスでのパフォーマンスも堪能できる。

また合わせて、幕張メッセ公演で撮影された新たなアーティストビジュアルも公開された。彼らのトレードマークである[ ]のオブジェの前で撮影された1枚で、ライブ中の高揚感あふれる1枚となっている。

半年にわたる32公演のツアーを締めくくるにふさわしい熱気と興奮となった幕張公演が早くも映像化ということで、このBlu-ray&DVDで今の[Alexandros]をぜひ体感していただきたい。

■Blu-ray&DVD『We Come In Peace Tour & Documentary』特設サイト
http://sp.universal-music.co.jp/alexandros/

■Blu-ray&DVD『We Come In Peace Tour & Documentary』

2017年7月26日発売
【Blu-ray 初回限定盤】
UPXH-9021/2/¥7,300+税
<収録内容>
■DISC1
ツアーファイナル幕張メッセ公演
■DISC2
ツアードキュメンタリー+初回特典映像:横浜アリーナ&岡山CRAZYMAMA KINGDOM公演から抜粋

【Blu-ray 通常盤】
UPXH-1052/¥5,800+税
<収録内容>
ツアーファイナル幕張メッセ公演、ツアードキュメンタリー

【DVD 初回限定盤】
UPBH-9541/2/¥5,800+税
<収録内容>
■DISC1
ツアーファイナル幕張メッセ公演
■DISC2
ツアードキュメンタリー+初回特典映像:横浜アリーナ&岡山CRAZYMAMA KINGDOM公演から抜粋

【DVD 通常盤】
UPBH-1434/5/¥4,800+税
<収録内容>
DISC1:ツアーファイナル幕張メッセ公演 
DISC2:ツアードキュメンタリー

※タイトル正式表記:2行表記

【関連リンク】
[Alexandros] オフィシャルHP
[Alexandros]、全国&アジアツアーファイナル・幕張メッセ公演で29曲を披露!
[Alexandros]、アルバムツアー最終日に映像作品化を発表&日本ガイシホール単独ライブ決定!
「第9回CDショップ大賞2017」入賞7作品が明らかに! 選ばれたのは…?

【関連アーティスト】
[Alexandros]
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ZARD、Fm yokohamaで約200曲を一挙オンエア!
Sat, 20 May 2017 20:00:00 +0900
ZARD (okmusic UP\'s)

ZARDの楽曲約200曲がFm yokohamaで5月22日から4日間・計15時間にわたり一挙オンエアされることがわかった。

【その他の画像】ZARD

2017年5月27日はZARDのボーカル・坂井泉水の10回目の命日。今回の企画は、改めてZARD/坂井泉水の遺した作品に触れ、その魅力を再確認してほしいという想いを込めて実施されるもの。

1stアルバム『Good-bye My Loneliness』から11thアルバム『君とのDistance』までの収録曲はもちろん、限定発売されたライブアルバム『ZARD Cruising & Live 〜限定ライブCD〜』もオンエア! いつまでも輝き続けるZARD“永遠のスタンダード・ナンバー”を一気に聴けるチャンスをお聴き逃しなく!

■【Fm yokohama 84.7 番組担当コメント】

坂井さんは神奈川県の出身であり、地元ゆかりのアーティスト。そんな彼女が生み出してきた数々の楽曲は、「負けないで」や「揺れる想い」をはじめ、世代を問わず多くの方に親しまれていますが、アルバム収録曲にもすばらしい楽曲がたくさんあります。
そんな名曲たちがラジオから流れるこの4日間の夜は、きっと至福の時間となるはずです。
ぜひお聴きください!

■【放送概要】

番組名:Hits 200
http://www.fmyokohama.co.jp/pc/program/Hits200
放送局:Fm yokohama 84.7
放送日:2017年5月22日(月)〜25日(木)
放送時間:5月22日(月)深夜2:00〜6:00
23日(火)深夜2:00〜6:00
24日(水)深夜3:00〜6:00
25日(木)深夜2:00〜6:00

【関連リンク】
ZARD オフィシャルHP
ZARD 坂井泉水、10回目の命日に東京・大阪で献花台設置
ZARD、初のSPフィルム・ライブが全国のラブコールに応え追加上映決定!
ZARDのデビュー26周年を記念したフィルムライブの開催が決定

【関連アーティスト】
ZARD
【ジャンル】
J-POP

ギターウルフ主催フェス、第一弾出演者11組が発表に!
Sat, 20 May 2017 19:00:00 +0900


ギターウルフが30周年プロジェクト『シマネジェットフェス・ヤマタノオロチライジング2017』の第1弾アーティストを発表した。

【その他の画像】The Neatbeats

出演が決定したアーティストはギターウルフを始め、まりこふん、多根神楽団(石見神楽)、キングブラザーズ、Have a Nice Day!、ラモーン部、ピラミッドス、GASOLINE、THE TOMBOYS、私の思い出、まちゃまちゃ(司会)の11組だ。『シマネジェットフェス・ヤマタノオロチライジング2017』は10月7日に島根県松江市古墳の丘古曽志公園で開催される野外フェスティバル。眼下に宍道湖が広がる古墳の丘にて古墳でロック!のみならず、大蛇が火を噴く石見神楽やジャズ、よさこい踊りなど、家族で楽しめる企画が盛りだくさんとの事。10月8日に開催される後夜祭にはTHE NEATBEATS、ザ・サンダース、ウルフ☆セブンティーンの出演が決定しているので、こちらもお楽しみに。

■『GUITAR WOLF 30th Anniv.企画 シマネジェットフェス -ヤマタノオロチライジング2017』特設サイト
http://www.jettfes.com/

■【ライブ情報】

『GUITAR WOLF 30th Anniv.企画 シマネジェットフェス -ヤマタノオロチライジング2017』
10月07日(土)  島根県松江市古墳の丘古曽志公園

『シマネジェットフェス後夜祭』
10月08日(日)  松江AZTiC canova
※限定200人

■チケット先行販売
6月1日〜6月9日まで

【関連リンク】
ギターウルフ オフィシャルHP
理不尽な浮世を生き延びる、泣きながら踊るためのアンセム5曲
ギターウルフ、セイジの地元・島根で野外ライブイベント開催決定
森山達也(THE MODS)が『キャノンボール・フェスティバル広島』にスペシャルゲストとして出演決定

【関連アーティスト】
The Neatbeats, ギターウルフ, GASOLINE, Have a Nice Day!
【ジャンル】
ジャパニーズロック, フェス

The MANJI、8年ぶりのオリジナルアルバムリリース&全国ツアー開催決定
Sat, 20 May 2017 18:00:00 +0900
The MANJI (okmusic UP\'s)

ROLLY(Gu&Vo)、佐藤研二(Ba&Vo)、高橋ロジャー和久(Dr&Vo)というジャパニーズ・ロック界を代表する実力者3人によるロック・トリオ“The MANJI"が、約8年ぶりとなる通算3枚目のオリジナルアルバム『TRIPLED』を7月5日(水)にリリースする。

【その他の画像】THE卍

5月26日(金)にはファンが熱望していた久々のワンマンライブが、東京・Shibuya duo MUSIC EXCHANGEにて行なわれる。さらに、『TRIPLED』のリリース翌月から約2ヵ月間、同作品を引っ提げた全23本の全国ツアー「3rd Album 『TRIPLED』 Release Tour〜空前の興奮!月に吠える!地獄の極楽ヤロー共! 8年も待ったこの新たなる感激!〜」の開催が発表となった。どこまでも濃ゆく、ズ太く、屈強なロック・サウンド!さらに進化した変幻自在のトリオが、無限のロック・エネルギーをボウボウ燃やしながら全国各地を飛び回る。

2018年には10周年という目出度い年を迎えるThe MANJIが本格的にエンジンを盛大に吹かしている。ブレーキはない。振り落とされることの無いよう喰らいついて、生でホンモノのロック魂を感じて欲しい。

■【ライブ情報】

『ワンマンライヴ「〜MANJIのロックファイヤー〜」』
5月26日(金) Shibuya duo MUSIC EXCHANGE
OPEN19:00 START19:30
プレミアムスーパーゲスト:ドクター田中
※こちらの公演では、7月5日に発売になるアルバム『TRIPLED』からの楽曲を先行生演奏いたします。

『3rd Album 『TRIPLED』 Release Tour 〜空前の興奮!月に吠える!地獄の極楽ヤロー共! 8年も待ったこの新たなる感激!〜』
8月03日(木) 松阪M\'AXA
w/ monk no sakebi!
8月04日(金) 神戸VARIT.
w/ 八十八ヶ所巡礼  
8月05日(土) 京都MOJO
※タイバンアリ
8月11日(金) 千葉Look
w/ 和嶋愼治(人間椅子)<弾語り>
8月12日(土) 甲府Kazoo Hall
w/ 和嶋愼治(人間椅子)<弾語り>
8月13日(日) 水戸 LIGHT HOUSE
w/ 和嶋愼治(人間椅子)<弾語り>
8月17日(木) 高崎Club Fleez
※ワンマン
8月18日(金) 新潟Golden Pigs Black
※ワンマン
8月19日(土) 金沢GOLD CREEK
※ワンマン
8月20日(日) 長野The venue
※ワンマン
8月22日(火) 横浜F.A.D
※タイバンアリ
8月25日(金) 熊本B.9 V2
※ワンマン
8月26日(土) 博多Drum sun
※ワンマン
8月27日(日) 鹿児島SR HALL
w/ TISSUE
8月30日(水) 吉祥寺ROCK JOINT GB
w/ Zun-Doco Machine(水戸華之介+内田雄一郎)
9月03日(日) 静岡Sunash
w/ ザ・キャプテンズ
9月09日(土) 仙台LIVEHOUSE enn 2nd
w/ キノコホテル
9月14日(木) 広島Cave-be
※ワンマン
9月15日(金) 岡山Desperado
※ワンマン
9月23日(土) 札幌コロニー
※ワンマン
9月27日(水) 渋谷CLUB QUATTRO
※ワンマン
9月29日(金) 心斎橋JANUS
※ワンマン
9月30日(土) 名古屋TOKUZO
※ワンマン

■アルバム『TRIPLED』

2017年7月5日発売
KICS-3499/¥3,000+税

【関連リンク】
ROLLY オフィシャルHP
THE 卍改めThe MANJI、“50代のロック魂”込めた10年ぶりニューアルバム発売
MSTR(PENICILLIN:千聖)とROLLYによる「Crazy Monsters」対談が実現!
「HALLOWEEN PARTY 2016」、“HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA"参加アーティスト発表

【関連アーティスト】
THE卍, ROLLY, The MANJI
【ジャンル】
ジャパニーズロック

KANA-BOON、各地で披露され話題となった新曲「バトンロード」を7月12日(水)にリリース
Sat, 20 May 2017 17:00:00 +0900
KANA-BOON (okmusic UP\'s)

KANA-BOONが2017年第二弾シングル「バトンロード」を7月12日にリリースする事がわかった。

【その他の画像】KANA-BOON

表題曲「バトンロード」は4月からスタートしたテレビ東京系アニメーション『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』のオープニングテーマとしてO.A.中。既に各地春フェスでも披露され、これまでの「NARUTO」タイアップ楽曲同様にバンドのストーリーともシンクロする力強く爽快なエール・ソングだ。

カップリングには、ソリッドなサウンドに乗せて挑発的な言葉とともに決意を歌う「アナートマン」と、カラリと明るい温度で“愛"を歌う「ワンダーソング」の2曲を収録し、今回もバラエティに富んだ3曲が並ぶ充実のシングルとなっている。

初回生産限定盤には、特典DVDが付属。小泉貴裕(Dr.)が、KANA-BOONの代表曲「シルエット」のMVを新たに制作し直す姿を追う。TVアニメ『NARUTO-ナルト-疾風伝』のOPテーマにも起用され、MVのYouTube再生回数は3,000万回を超える「シルエット」。その名作に対して納得がいかず、異議を申し立てるところから物語はスタートする。これまでも独自のセンスで物議を醸してきただけに、その小泉監督のもとで制作された「(シン・)シルエット」のMVはファン必見だ。

■シングル「バトンロード」

2017年7月12日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
KSCL-2914〜2915/¥1,500 +税
※どうでもいいオマケ014封入
【通常盤】(CD)
KSCL-2916/¥1,165 +税
※初回仕様:BORUTO描き下ろしワイドキャップステッカー、どうでもいいオマケ014封入
<収録曲>
■CD
1. バトンロード
2. アナートマン
3. ワンダーソング
■DVD ※初回生産限定盤のみ
ファン待望!小泉貴裕初監督作品「シン・シルエット」(小泉が監督になるまでのドキュメンタリー / 「シルエット」Music Video 小泉監督編)

【関連リンク】
KANA-BOON オフィシャルHP
アジカン、トリビュートアルバム特設サイトで全曲試聴スタート
KANA-BOON、人気レギュラー番組が待望のパッケージ化
ASIAN KUNG-FU GENERATION、初のトリビュートにKANA-BOON・BLUE ENCOUNTら全12組が参加

【関連アーティスト】
KANA-BOON
【ジャンル】
ジャパニーズロック, アニメ, テレビ(番組/CM)

Bentham、初のTVアニメOP曲をシングルリリース
Sat, 20 May 2017 16:00:00 +0900
TVアニメ「潔癖男子!青山くん」ビジュアル (okmusic UP\'s)

BenthamがTVアニメ「潔癖男子!青山くん」のOP主題歌を担当することが決定。また、同曲がシングルとして7月12日(水)に発売されることも明らかになった。

【その他の画像】Bentham

5月19日(金)にOSAKA MUSEで行なわれた、Bentham春の東名阪ツアー『雨降ってG高まるツアー 〜We are the TYPHOON〜』初日にメンバーの口から発表され、TVアニメ「潔癖男子!青山くん」のOP主題歌となる「White」をこのライブで初披露した。「White」はメンバー全員が原作の漫画を読んで書き下ろした楽曲となっている。

7月から放送開始するTVアニメ「潔癖男子!青山くん」は、週刊ヤングジャンプ(集英社)にて連載中の漫画が原作。アニメとBenthamの音楽がどのように合わさるのか、7月の放送開始を楽しみにしておこう。

また、秋の全国ツアーの無料メルマガ会員先行受付が、5月20日(土)12:00〜スタート! まだ登録されていない方はこの機会にぜひ、Benthamの無料メールマガジンに登録してみてはいかがだろうか。

(C)坂本拓/集英社・チーム青山

■シングル「White」

2017年7月12日発売
PCCA.04568/¥1,000+税
<収録曲>
1.White
2.僕から君へ
3.パブリック
4.White(instrumental)

■『雨降ってG高まるツアー 〜We are the TYPHOON〜』

5月19日(金) OSAKA MUSE
5月23日(火) 渋谷CLUB QUATTRO
5月26日(金) 名古屋APOLLO BASE

■『Bentham 2017年秋ツアー』

9月08日(金) 名古屋Electric Lady Land
9月10日(日) 岡山ペパーランド
9月12日(火) 広島CAVE-BE
9月15日(金) 熊本B.9 V2
9月16日(土) 福岡DRUM SON
9月18日(月・祝) 松山W studio RED
9月20日(水) 高松DIME
9月22日(金) 神戸太陽と虎
10月01日(日) 静岡Live House UMBER
10月06日(金) 千葉LOOK
10月07日(土) HEAVEN\'S ROCK Utsunomiya
10月11日(水) 仙台LIVE HOUSE enn2nd
10月12日(木) 新潟CLUB RIVERST
10月13日(金) 松本alecx
10月15日(日) 富山Soul Power
10月20日(金) 大阪 umeda TRAD(旧 umeda AKASO)
10月21日(土) 赤坂BLITZ

【無料メルマガ会員先行受付】
5月20日(土)12:00〜
■Bentham無料メールマガジン登録はこちら
http://emtg.jp/feature/mail_bentham/

【関連リンク】
Bentham オフィシャルHP
Bentham、初のフルアルバム『Re: Wonder』を7月にリリース!
Bentham、4月29日に"激しい飴"を降らすフリーライブを開催!?
Bentham、人生の門出を祝う「ファンファーレ」の全編アニメーションMV完成

【関連アーティスト】
Bentham
【ジャンル】
ジャパニーズロック, アニメ

I Don\'t Like Mondays.、「On my way」MVが公開&ハウステンボスTVCM曲に決定!
Sat, 20 May 2017 15:00:00 +0900
I Don’t Like Mondays. (okmusic UP\'s)

6月7日(水)にリリースされるI Don\'t Like Mondays.のEP「SUMMER」に収録される新曲「On my way」のMVがYouTubeにて公開された。

【その他の画像】I Don\'t Like Mondays.

MVには崖上での演奏シーンに加え、過去のライブ映像やリハーサルの様子などの舞台裏映像が織り交ぜられており、IDLMs.の今までの軌跡を辿れるロードムービーのような作品となっている。

また、この「On my way」が長崎・ハウステンボス『2017夏イベント』TVCMに起用されることも決定した。5月27日(土)から関東を皮切りに全国でオンエアスタート予定となっている。

さらに、このTVCM決定を受けて、福岡での発売記念イベント開催も追加決定。発売記念イベントは川崎、名古屋、大阪、広島、福岡の全国5都市で開催される。6月に東名阪で開催される『E.P.「SUMMER」Release Party』の東京公演は即日完売、名古屋・大阪も残り僅かとなっているので、ファンは急いでチェックしよう。

■「On my way」MV
https://youtu.be/EgFSV7SDX_c

■EP「SUMMER」

2017年6月7日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
COZP-1304-5/¥3,600+税
【通常盤】(CD)
COCP-39906 ¥1,600+税
<収録曲>
■CD
1.On my way 
2.Shape of love  
3.PRINCE 
4.TONIGHT(KSUKE Remix)
5.WE ARE YOUNG (from AL「TOKYO」) 
6.Freaky boy(from AL「FASHION」)
7.MEMORIES(from miniAL「PLAY」)
■DVD(LIVE@2016.11.19 Zepp DiverCity)
01.Fashion 
02.Sorry 
03.Stranger 
04.Marry me 
05.Crazy
06.Freaky boy
07.Game over 
08.Girlfriend 
09.Don\'t look back
10.Tonight 
11.Life

■『I Don\'t Like Mondays. E.P.「SUMMER」発売記念イベント』

イベント内容:アコースティックミニライブ
■6月10日(土)川崎LA CITTADELLA噴水広場 
14:00〜(集合時間 13:15)
■6月15日(木)HMV&BOOKS HAKATA 店内イベントスペース 
19:30〜(集合時間19:00) NEW!!
■6月16日(金)タワーレコード広島店 店内イベントスペース 
19:00〜(集合時間 18:30)
■6月18日(日)名古屋パルコ店 西館1階イベントスペース 
18:30〜(集合時間 18:00)
■6月24日(土)タワーレコード梅田NU茶屋町店 6Fイベントスペース 
19:00〜(集合時間18:30)

■『E.P.「SUMMER」Release Party』

6月07日(水) 東京・UNIT
6月09日(金) 名古屋・JAMMIN\'
6月13日(火) 大阪・Shangri-La
<チケット>
スタンディング ¥3,900(税込)
※入場時ドリンク代別途必要
※未就学児童入場不可

【関連リンク】
I Don\'t Like Mondays. オフィシャルHP
I Don\'t Like Mondays.、全国4都市で発売記念イベントを開催!
I Don’t Like Mondays.、新作EP完成を記念したアコースティックライブをLINE LIVEで生配信!
I Don\'t Like Mondays.、最新作「SUMMER」の全貌が明らかに

【関連アーティスト】
I Don\'t Like Mondays.
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ЯeaL、初のワンマンライブツアーをもってYurika(Gt/Cho)が脱退を発表
Sat, 20 May 2017 14:00:00 +0900
ЯeaL (okmusic UP\'s)

ЯeaLが5月27日(土)大阪BIG CATよりスタートする初のワンマンライブツアーをもってYurika(Gt/Cho)の脱退を発表した。

【その他の画像】ЯeaL

脱退の理由としてYurikaは『今年20歳になるいま、幼少期からのもうひとつの夢に向かって進みたいと強く思ったからです』とコメント。5月27日(土)大阪BIG CATを皮切りに行なわれる1stアルバム『19.』を引っ提げての初の全国ワンマンライブツアーをもって、Yurikaはバンドを脱退する。

この脱退発表を受け、リーダーであり、全楽曲の作詞作曲を手掛けるRyoko(Vo/Gt)が、5月19日 22時より自身のツイキャスにて、生メッセージも配信された。14歳から青春放ったらかしでバンドに明け暮れてきたというЯeaL。今回のYurika脱退について、今後のЯeaLについて、何が語られるのか。ぜひRyokoからの生のメッセージを受け止めてほしい。

■【ЯeaL よりコメント】

ЯeaLを応援して頂いている皆様へ

この度、1st album「19.」のリリースツアーをもって、
Gt/Cho:YurikaがЯeaLを脱退することになりました。

1st albumを発売した直後であり、初めての全国ワンマンツアー前に、
このような発表をすることになってしまい、ごめんなさい。

楽器もできない、曲も作れない、そんな14歳の4人が始めたЯeaLは、
青春放ったらかしでバンドに明け暮れ、
たくさんの時間を共にし、たくさんぶつかりながら走ってきました。
そうやって培ってきた4人の絆は、家族や友達をも超える深いものです。

だからこそ、Yurikaから脱退したいと話しがあった時は、
正直すぐには受け止められず話し合いを重ねました。
でも、彼女の次へ向かおうとする意思は固く、今回の決断に至りました。

ファンの皆様には急なご報告になってしまい、本当に心苦しい気持ちでいっぱいですが、
今出来る精一杯のライブと結成から5年間の思いを乗せて、
ワンマンツアー4公演、10代最後のツアーをこの4人で駆け抜けたいと思いますので、
パリピで応援団長のYurikaを、明るく楽しく見送って頂けたら嬉しいです。

そしてツアーが終わってからもЯeaLは走り続けます。
これからも変わらぬ応援をよろしくお願いします。

■【Yurikaよりコメント】

今回は突然のご報告になってしまい
本当にごめんなさい。

私は「19.」ワンマンツアーをもって
ЯeaLを脱退することになりました。

今年20歳になるいま
幼少期からのもうひとつの夢に向かって進みたいと
強く思ったからです。

それは、バンドを結成したときから
メンバーにも話し、持っていた夢でしたが
バンドをやっていくにつれ
ЯeaLがとても大切な存在になっていたので
この結論に至るまで
何度も何度も考えました。

結成してから5年間
本当に色んな経験をさせていただいて
ものすごく幸せだったと感じています。

今まで見守ってくださって
本当にありがとうございました。

5/27から始まり6/25のツアーファイナルまで
一本一本最大級の想いを込めて
全力で演らせていただきます。

最後にワンマンツアーで
皆様にあえることを楽しみにしています。

■『ЯeaLワンマンツアー2017“1st Album「19.」Release Tour"』

5月27日(土)  大阪 BIG CAT
6月11日(日)  名古屋 CLUB UPSET
6月17日(土)  福岡 Queblick
6月25日(日)  渋谷 TSUTAYA O-WEST

【関連リンク】
ЯeaL オフィシャルHP
ЯeaL、新曲「ゆらりゆらりゆら」を先行フル配信
ЯeaL、1stアルバム『19.』の収録内容解禁&メドレー映像が公開へ
ЯeaLが1周年記念イベントで1stアルバムリリースを発表

【関連アーティスト】
ЯeaL
【ジャンル】
ジャパニーズロック

Vanity Sicks、ミニアルバム全曲試聴動画公開&リリース記念イベント実施決定
Sat, 20 May 2017 13:00:00 +0900
Vanity Sicks (okmusic UP\'s)

Vanity Sicksが、6月7日にリリースするミニアルバム『Foretell the Future』の全曲試聴トレーラー映像を公開した。

【その他の画像】メガマソ

バンドの真骨頂ともいえるサウンドの「CREEPER」、メロディアスな曲調を全面に押し出した壮大なバラード「Your side」、会場限定で販売されていた「White ray of hope」を含む全7曲を一足先に体感してほしい。

なお、Vanity Sicksは7月22日(土)渋谷 VUENOSでのラストライブにて、『Foretell the Future』リリース記念イベントを実施することが決定。一部CD店舗にて、事前に参加券を入手することも出来るので、早めにチェックしよう。

■ミニアルバム『Foretell the Future』トレーラー映像
https://youtu.be/A3Bq6vD4tKc

■ミニアルバム『Foretell the Future』リリース記念イベント

7月22日(土)渋谷 VUENOS 12:00〜
イベント内容:トーク+サイン会
参加対象者:ライブチケット+参加券=トーク&サイン会、参加券のみ=サイン会
参加券事前配布方法:以下の対象店舗にて『Foretell the Future』をご購入の方にはサイン会参加券が配布されます。
(タワーレコード渋谷店、タワーレコード新宿店、タワーレコード池袋店、タワーレコード秋葉原店、タワーレコード 町田店、タワーレコード横浜ビブレ店)
参加券当日配布方法:先行物販にてグッズ1つ(CD 含む)購入につき1枚。
※数に限りがございます。
※先行物販は11:00〜実施。

■ミニアルバム『Foretell the Future』

2017年6月07日発売
DDCB-14052/¥2,000+税
<収録曲>
1.CREEPER
2.Eternal Blue
3.Your side
4.オモウガママニ
5.PLUS ULTRA
6.up to you
7.White ray of hope

【関連リンク】
Vanity Sicks オフィシャルHP
メガマソのINZ率いるVanity Sicks、結成1周年記念日に解散
Vanity Sicks、全国流通盤『Foretell the Future』リリース&結成1周年記念ワンマン決定
メガマソのINZ率いるVanity Sicks、1月&2月に連続ワンマン

【関連アーティスト】
メガマソ, Vanity Sicks
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

米津玄師、全国15都市を廻るワンマンツアー『Fogbound』開催決定
Sat, 20 May 2017 12:00:00 +0900
米津玄師 (okmusic UP\'s)

米津玄師が11月よりワンマンツアー『米津玄師 2017 TOUR / Fogbound』を開催することを発表した。

【その他の画像】米津玄師

自身のワンマンツアーとしては2016年末に開催した『米津玄師 2016 TOUR / はうる』以来約1年ぶり。今回は大阪よりスタートし、北海道、福島、地元・徳島、鹿児島など全国15都市20公演に及ぶロングツアーとなる。

6月21日に発売するニューシングル「ピースサイン」のヒーロー盤・ピース盤・通常盤の初回プレス分には、本ツアーの最速先行応募券が封入される。先行申込期間は6月20日(火)12:00から6月25日(日)23:59まで。米津玄師のステージを体感出来るチャンスに期待は高まるばかりだ。

■【ライブ情報】

『米津玄師 2017 TOUR / Fogbound』
11月01日(水) 大阪府 フェスティバルホール
11月02日(木) 大阪府 フェスティバルホール
11月04日(土) 兵庫県 神戸国際会館こくさいホール
11月05日(日) 兵庫県 神戸国際会館こくさいホール
11月08日(水) 埼玉県 大宮ソニックシティ
11月09日(木) 埼玉県 大宮ソニックシティ
11月18日(土) 徳島県 鳴門市文化会館
11月19日(日) 愛媛県 松山市民会館
11月23日(木・祝) 福岡県 福岡サンパレス
11月24日(金) 福岡県 福岡サンパレス
11月26日(日) 鹿児島県 鹿児島市民文化ホール第一
11月29日(水) 新潟県 新潟県民会館
12月01日(金) 北海道 ニトリ文化ホール
12月07日(木) 宮城県 仙台サンプラザホール
12月09日(土) 福島県 郡山市民文化センター 大ホール
12月14日(木) 神奈川県 パシフィコ横浜 国立大ホール
12月16日(土) 愛知県 名古屋国際会議場センチュリーホール
12月17日(日) 愛知県 名古屋国際会議場センチュリーホール
12月23日(土・祝) 岡山県 岡山市民会館
12月24日(日) 広島県 上野学園ホール

『米津玄師 LIVE 2017 / RESCUE』
7月14日(金) 東京国際フォーラム ホールA
7月15日(土) 東京国際フォーラム ホールA

【関連リンク】
米津玄師 オフィシャルHP
米津玄師、『僕のヒーローアカデミア』OP曲「ピースサイン」のCDは3形態リリース
米津玄師、「ピースサイン」が使用されているTVアニメ『ヒロアカ』OP映像がWEB配信開始
米津玄師、自身が描く新曲「ピースサイン(TV edit.)」の配信JKが解禁!

【関連アーティスト】
米津玄師
【ジャンル】
J-POP

SHE\'S、映画『めがみさま』とのコラボMVを公開
Sat, 20 May 2017 11:00:00 +0900
映画『めがみさま』 (okmusic UP\'s)

SHE\'Sが、松井玲奈と新川優愛のW主演による映画『めがみさま』とのコラボMVを公開した。

【その他の画像】SHE\'S

この映像は、1月に発売されたSHE\'Sのフルアルバム『プルーストと花束』収録の「Ghost」が映画の主題歌に抜擢されたことを受けて制作されたもの。SHE\'Sが先日赤坂BLITZにて開催した「SHE\'S One man tour 2017“プルーストの欠片”」ツアーファイナルのエモーショナルなライブ映像に加え、全編にわたって映画『めがみさま』の初公開カットを含む劇中シーンが使用されている。

映画『めがみさま』は6月10日より順次公開。このコラボMVをチェックして、映画公開まで期待に胸を膨らませてほしい。

■映画『めがみさま』公式サイト
http://www.mmj-pro.co.jp/megami/

■【映画『めがみさま』主演:松井玲奈・新川優愛 コメント】

■松井玲奈
「歌詞の中にある、“不安定でも歩いていくんだろう”というメッセージが作品の中での理華の気持ちを表しているようで、『めがみさま』の物語をより一層深くしているようです。ぜひ、この曲と合わせて作品を楽しんでもらえたらと思います」

■新川優愛
「『めがみさま』にも通ずる、人と人との繋がりを感じさせる歌詞や曲の世界観に引き込まれました。自分の歩いてきた道、これから歩く道を思いながら、すっと胸に入ってくる曲だと思いました」

■SHE\'S × 映画『めがみさま』コラボMV
https://youtu.be/wXm0KnUnRzw

【関連リンク】
SHE\'S オフィシャルHP
SHE\'S、PELICAN FANCLUB、mol-74、odolが台湾のライブイベントに出演決定
SHE\'Sが映画『めがみさま』主題歌「Ghost」のLIVE MUSIC VIDEOを公開
SHE\'S、ファンの声を受け新曲MVのエキストラを募集

【関連アーティスト】
SHE\'S
【ジャンル】
ジャパニーズロック













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1