歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2017年05月20日)
バックナンバー
最新ニュース
2017/05/29
2017/05/28
2017/05/27
2017/05/26
2017/05/25
2017/05/24
2017/05/23
2017/05/22
2017/05/21
2017/05/20
2017/05/19
2017/05/18
2017/05/17
2017/05/16
2017/05/15
2017/05/14
2017/05/13
2017/05/12
2017/05/11
2017/05/10
2017/05/09
2017/05/08
2017/05/07
2017/05/06
2017/05/05
2017/05/04
2017/05/03
2017/05/02
2017/05/01
2017/04/30
2017/04/29
2017/04/28
2017/04/27
2017/04/26
2017/04/25
2017/04/24
2017/04/23
2017/04/22
2017/04/21
2017/04/20
2017/04/19
2017/04/18
2017/04/17
2017/04/16
2017/04/15
2017/04/14
2017/04/13
2017/04/12
2017/04/11
2017/04/10
2017/04/09
2017/04/08
2017/04/07
2017/04/06
2017/04/05
2017/04/04
2017/04/03
2017/04/02
2017/04/01
2017/03/31
2017/03/30
2017/03/29
2017/03/28
2017/03/27
2017/03/26
2017/03/25
2017/03/24
2017/03/23
2017/03/22
2017/03/21
2017/03/20
2017/03/19
2017/03/18
2017/03/17
2017/03/16
2017/03/15
2017/03/14
2017/03/13
2017/03/12
2017/03/11
2017/03/10
2017/03/09
2017/03/08
2017/03/07
2017/03/06
2017/03/05
2017/03/04
2017/03/03
2017/03/02
2017/03/01
2017/02/28
2017/02/27
2017/02/26
2017/02/25
2017/02/24
2017/02/23
2017/02/22
2017/02/21
2017/02/20
2017/02/19
2017/02/18
2017/02/17
2017/02/16
2017/02/15
2017/02/14
2017/02/13
2017/02/12
2017/02/11
2017/02/10
2017/02/09
2017/02/08
2017/02/07
2017/02/06
2017/02/05
2017/02/04
2017/02/03
2017/02/02
2017/02/01
2017/01/31
2017/01/30
2017/01/29
2017/01/28
2017/01/27
2017/01/26
2017/01/25
2017/01/24
2017/01/23
2017/01/22
2017/01/21
2017/01/20
2017/01/19
2017/01/18
2017/01/17
2017/01/16
2017/01/15
2017/01/14
2017/01/13
2017/01/12
2017/01/11
2017/01/10
2017/01/09
2017/01/08
2017/01/07
2017/01/06
2017/01/05
2017/01/04
2017/01/03
2017/01/02
2017/01/01
2016/12/31
2016/12/30
2016/12/29
2016/12/28
2016/12/27
2016/12/26
2016/12/25
2016/12/24
2016/12/23
2016/12/22
2016/12/21
2016/12/20
2016/12/19
2016/12/18
2016/12/17
2016/12/16
2016/12/15
2016/12/14
2016/12/13
2016/12/12
2016/12/11
2016/12/10
2016/12/09
2016/12/08
2016/12/07
2016/12/06
2016/12/05
2016/12/04
2016/12/03
2016/12/02
2016/12/01
2016/11/30
2016/11/29
2016/11/28
2016/11/27
2016/11/26
2016/11/25
2016/11/24
2016/11/23
2016/11/22
2016/11/21
2016/11/20
2016/11/19
2016/11/18
2016/11/17
2016/11/16
2016/11/15
2016/11/14
2016/11/13
2016/11/12
2016/11/11
2016/11/10
2016/11/09
2016/11/08
2016/11/07
2016/11/06
2016/11/05
2016/11/04
2016/11/03
2016/11/02
2016/11/01
2016/10/31
2016/10/30
2016/10/29
2016/10/28
2016/10/27
2016/10/26
2016/10/25
2016/10/24
2016/10/23
2016/10/22
2016/10/21
2016/10/20
2016/10/19
2016/10/18
2016/10/17
2016/10/16
2016/10/15
2016/10/14
2016/10/13
2016/10/12
2016/10/11
2016/10/10
2016/10/09
2016/10/08
2016/10/07
2016/10/06
2016/10/05
2016/10/04
2016/10/03
2016/10/02
2016/10/01
2016/09/30
2016/09/29
2016/09/28
2016/09/27
2016/09/26
2016/09/25
2016/09/24
2016/09/23
2016/09/22
2016/09/21
2016/09/20
2016/09/19
2016/09/18
2016/09/17
2016/09/16
2016/09/15
2016/09/14
2016/09/13
2016/09/12
2016/09/11
2016/09/10
2016/09/09
2016/09/08
2016/09/07
2016/09/06
2016/09/05
2016/09/04
2016/09/03
2016/09/02
2016/09/01
2016/08/31
2016/08/30
2016/08/29
2016/08/28
2016/08/27
2016/08/26
2016/08/25
2016/08/24
2016/08/23
2016/08/22
2016/08/21
2016/08/20
2016/08/19
2016/08/18
2016/08/17
2016/08/16
2016/08/15
2016/08/14
2016/08/13
2016/08/12
2016/08/11
2016/08/10
2016/08/09
2016/08/08
2016/08/07
2016/08/06
2016/08/05
2016/08/04
2016/08/03
2016/08/02
2016/08/01
2016/07/31
2016/07/30
2016/07/29
2016/07/28
2016/07/27
2016/07/26
2016/07/25
2016/07/24
2016/07/23
2016/07/22
2016/07/21
2016/07/20
2016/07/19
2016/07/18
2016/07/17
2016/07/16
2016/07/15
2016/07/14
2016/07/13
2016/07/12
2016/07/11
2016/07/10
2016/07/09
2016/07/08
2016/07/07
2016/07/06
2016/07/05
2016/07/04
2016/07/03
2016/07/02
2016/07/01
2016/06/30
2016/06/29
2016/06/28
2016/06/27
2016/06/26
2016/06/25
2016/06/24
2016/06/23
2016/06/22
2016/06/21
2016/06/20
2016/06/19
2016/06/18
2016/06/17
2016/06/16
2016/06/15
2016/06/14
2016/06/13
2016/06/12
2016/06/11
2016/06/10
2016/06/09
2016/06/08
2016/06/07
2016/06/06
2016/06/05
2016/06/04
2016/06/03
2016/06/02
2016/06/01
2016/05/31
2016/05/30
2016/05/29
2016/05/28
ZARD、Fm yokohamaで約200曲を一挙オンエア!
Sat, 20 May 2017 20:00:00 +0900
ZARD (okmusic UP\'s)

ZARDの楽曲約200曲がFm yokohamaで5月22日から4日間・計15時間にわたり一挙オンエアされることがわかった。

【その他の画像】ZARD

2017年5月27日はZARDのボーカル・坂井泉水の10回目の命日。今回の企画は、改めてZARD/坂井泉水の遺した作品に触れ、その魅力を再確認してほしいという想いを込めて実施されるもの。

1stアルバム『Good-bye My Loneliness』から11thアルバム『君とのDistance』までの収録曲はもちろん、限定発売されたライブアルバム『ZARD Cruising & Live 〜限定ライブCD〜』もオンエア! いつまでも輝き続けるZARD“永遠のスタンダード・ナンバー”を一気に聴けるチャンスをお聴き逃しなく!

■【Fm yokohama 84.7 番組担当コメント】

坂井さんは神奈川県の出身であり、地元ゆかりのアーティスト。そんな彼女が生み出してきた数々の楽曲は、「負けないで」や「揺れる想い」をはじめ、世代を問わず多くの方に親しまれていますが、アルバム収録曲にもすばらしい楽曲がたくさんあります。
そんな名曲たちがラジオから流れるこの4日間の夜は、きっと至福の時間となるはずです。
ぜひお聴きください!

■【放送概要】

番組名:Hits 200
http://www.fmyokohama.co.jp/pc/program/Hits200
放送局:Fm yokohama 84.7
放送日:2017年5月22日(月)〜25日(木)
放送時間:5月22日(月)深夜2:00〜6:00
23日(火)深夜2:00〜6:00
24日(水)深夜3:00〜6:00
25日(木)深夜2:00〜6:00

【関連リンク】
ZARD オフィシャルHP
ZARD 坂井泉水、10回目の命日に東京・大阪で献花台設置
ZARD、初のSPフィルム・ライブが全国のラブコールに応え追加上映決定!
ZARDのデビュー26周年を記念したフィルムライブの開催が決定

【関連アーティスト】
ZARD
【ジャンル】
J-POP

ギターウルフ主催フェス、第一弾出演者11組が発表に!
Sat, 20 May 2017 19:00:00 +0900


ギターウルフが30周年プロジェクト『シマネジェットフェス・ヤマタノオロチライジング2017』の第1弾アーティストを発表した。

【その他の画像】The Neatbeats

出演が決定したアーティストはギターウルフを始め、まりこふん、多根神楽団(石見神楽)、キングブラザーズ、Have a Nice Day!、ラモーン部、ピラミッドス、GASOLINE、THE TOMBOYS、私の思い出、まちゃまちゃ(司会)の11組だ。『シマネジェットフェス・ヤマタノオロチライジング2017』は10月7日に島根県松江市古墳の丘古曽志公園で開催される野外フェスティバル。眼下に宍道湖が広がる古墳の丘にて古墳でロック!のみならず、大蛇が火を噴く石見神楽やジャズ、よさこい踊りなど、家族で楽しめる企画が盛りだくさんとの事。10月8日に開催される後夜祭にはTHE NEATBEATS、ザ・サンダース、ウルフ☆セブンティーンの出演が決定しているので、こちらもお楽しみに。

■『GUITAR WOLF 30th Anniv.企画 シマネジェットフェス -ヤマタノオロチライジング2017』特設サイト
http://www.jettfes.com/

■【ライブ情報】

『GUITAR WOLF 30th Anniv.企画 シマネジェットフェス -ヤマタノオロチライジング2017』
10月07日(土)  島根県松江市古墳の丘古曽志公園

『シマネジェットフェス後夜祭』
10月08日(日)  松江AZTiC canova
※限定200人

■チケット先行販売
6月1日〜6月9日まで

【関連リンク】
ギターウルフ オフィシャルHP
理不尽な浮世を生き延びる、泣きながら踊るためのアンセム5曲
ギターウルフ、セイジの地元・島根で野外ライブイベント開催決定
森山達也(THE MODS)が『キャノンボール・フェスティバル広島』にスペシャルゲストとして出演決定

【関連アーティスト】
The Neatbeats, ギターウルフ, GASOLINE, Have a Nice Day!
【ジャンル】
ジャパニーズロック, フェス

The MANJI、8年ぶりのオリジナルアルバムリリース&全国ツアー開催決定
Sat, 20 May 2017 18:00:00 +0900
The MANJI (okmusic UP\'s)

ROLLY(Gu&Vo)、佐藤研二(Ba&Vo)、高橋ロジャー和久(Dr&Vo)というジャパニーズ・ロック界を代表する実力者3人によるロック・トリオ“The MANJI"が、約8年ぶりとなる通算3枚目のオリジナルアルバム『TRIPLED』を7月5日(水)にリリースする。

【その他の画像】THE卍

5月26日(金)にはファンが熱望していた久々のワンマンライブが、東京・Shibuya duo MUSIC EXCHANGEにて行なわれる。さらに、『TRIPLED』のリリース翌月から約2ヵ月間、同作品を引っ提げた全23本の全国ツアー「3rd Album 『TRIPLED』 Release Tour〜空前の興奮!月に吠える!地獄の極楽ヤロー共! 8年も待ったこの新たなる感激!〜」の開催が発表となった。どこまでも濃ゆく、ズ太く、屈強なロック・サウンド!さらに進化した変幻自在のトリオが、無限のロック・エネルギーをボウボウ燃やしながら全国各地を飛び回る。

2018年には10周年という目出度い年を迎えるThe MANJIが本格的にエンジンを盛大に吹かしている。ブレーキはない。振り落とされることの無いよう喰らいついて、生でホンモノのロック魂を感じて欲しい。

■【ライブ情報】

『ワンマンライヴ「〜MANJIのロックファイヤー〜」』
5月26日(金) Shibuya duo MUSIC EXCHANGE
OPEN19:00 START19:30
プレミアムスーパーゲスト:ドクター田中
※こちらの公演では、7月5日に発売になるアルバム『TRIPLED』からの楽曲を先行生演奏いたします。

『3rd Album 『TRIPLED』 Release Tour 〜空前の興奮!月に吠える!地獄の極楽ヤロー共! 8年も待ったこの新たなる感激!〜』
8月03日(木) 松阪M\'AXA
w/ monk no sakebi!
8月04日(金) 神戸VARIT.
w/ 八十八ヶ所巡礼  
8月05日(土) 京都MOJO
※タイバンアリ
8月11日(金) 千葉Look
w/ 和嶋愼治(人間椅子)<弾語り>
8月12日(土) 甲府Kazoo Hall
w/ 和嶋愼治(人間椅子)<弾語り>
8月13日(日) 水戸 LIGHT HOUSE
w/ 和嶋愼治(人間椅子)<弾語り>
8月17日(木) 高崎Club Fleez
※ワンマン
8月18日(金) 新潟Golden Pigs Black
※ワンマン
8月19日(土) 金沢GOLD CREEK
※ワンマン
8月20日(日) 長野The venue
※ワンマン
8月22日(火) 横浜F.A.D
※タイバンアリ
8月25日(金) 熊本B.9 V2
※ワンマン
8月26日(土) 博多Drum sun
※ワンマン
8月27日(日) 鹿児島SR HALL
w/ TISSUE
8月30日(水) 吉祥寺ROCK JOINT GB
w/ Zun-Doco Machine(水戸華之介+内田雄一郎)
9月03日(日) 静岡Sunash
w/ ザ・キャプテンズ
9月09日(土) 仙台LIVEHOUSE enn 2nd
w/ キノコホテル
9月14日(木) 広島Cave-be
※ワンマン
9月15日(金) 岡山Desperado
※ワンマン
9月23日(土) 札幌コロニー
※ワンマン
9月27日(水) 渋谷CLUB QUATTRO
※ワンマン
9月29日(金) 心斎橋JANUS
※ワンマン
9月30日(土) 名古屋TOKUZO
※ワンマン

■アルバム『TRIPLED』

2017年7月5日発売
KICS-3499/¥3,000+税

【関連リンク】
ROLLY オフィシャルHP
THE 卍改めThe MANJI、“50代のロック魂”込めた10年ぶりニューアルバム発売
MSTR(PENICILLIN:千聖)とROLLYによる「Crazy Monsters」対談が実現!
「HALLOWEEN PARTY 2016」、“HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA"参加アーティスト発表

【関連アーティスト】
THE卍, ROLLY, The MANJI
【ジャンル】
ジャパニーズロック

KANA-BOON、各地で披露され話題となった新曲「バトンロード」を7月12日(水)にリリース
Sat, 20 May 2017 17:00:00 +0900
KANA-BOON (okmusic UP\'s)

KANA-BOONが2017年第二弾シングル「バトンロード」を7月12日にリリースする事がわかった。

【その他の画像】KANA-BOON

表題曲「バトンロード」は4月からスタートしたテレビ東京系アニメーション『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』のオープニングテーマとしてO.A.中。既に各地春フェスでも披露され、これまでの「NARUTO」タイアップ楽曲同様にバンドのストーリーともシンクロする力強く爽快なエール・ソングだ。

カップリングには、ソリッドなサウンドに乗せて挑発的な言葉とともに決意を歌う「アナートマン」と、カラリと明るい温度で“愛"を歌う「ワンダーソング」の2曲を収録し、今回もバラエティに富んだ3曲が並ぶ充実のシングルとなっている。

初回生産限定盤には、特典DVDが付属。小泉貴裕(Dr.)が、KANA-BOONの代表曲「シルエット」のMVを新たに制作し直す姿を追う。TVアニメ『NARUTO-ナルト-疾風伝』のOPテーマにも起用され、MVのYouTube再生回数は3,000万回を超える「シルエット」。その名作に対して納得がいかず、異議を申し立てるところから物語はスタートする。これまでも独自のセンスで物議を醸してきただけに、その小泉監督のもとで制作された「(シン・)シルエット」のMVはファン必見だ。

■シングル「バトンロード」

2017年7月12日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
KSCL-2914〜2915/¥1,500 +税
※どうでもいいオマケ014封入
【通常盤】(CD)
KSCL-2916/¥1,165 +税
※初回仕様:BORUTO描き下ろしワイドキャップステッカー、どうでもいいオマケ014封入
<収録曲>
■CD
1. バトンロード
2. アナートマン
3. ワンダーソング
■DVD ※初回生産限定盤のみ
ファン待望!小泉貴裕初監督作品「シン・シルエット」(小泉が監督になるまでのドキュメンタリー / 「シルエット」Music Video 小泉監督編)

【関連リンク】
KANA-BOON オフィシャルHP
アジカン、トリビュートアルバム特設サイトで全曲試聴スタート
KANA-BOON、人気レギュラー番組が待望のパッケージ化
ASIAN KUNG-FU GENERATION、初のトリビュートにKANA-BOON・BLUE ENCOUNTら全12組が参加

【関連アーティスト】
KANA-BOON
【ジャンル】
ジャパニーズロック, アニメ, テレビ(番組/CM)

Bentham、初のTVアニメOP曲をシングルリリース
Sat, 20 May 2017 16:00:00 +0900
TVアニメ「潔癖男子!青山くん」ビジュアル (okmusic UP\'s)

BenthamがTVアニメ「潔癖男子!青山くん」のOP主題歌を担当することが決定。また、同曲がシングルとして7月12日(水)に発売されることも明らかになった。

【その他の画像】Bentham

5月19日(金)にOSAKA MUSEで行なわれた、Bentham春の東名阪ツアー『雨降ってG高まるツアー 〜We are the TYPHOON〜』初日にメンバーの口から発表され、TVアニメ「潔癖男子!青山くん」のOP主題歌となる「White」をこのライブで初披露した。「White」はメンバー全員が原作の漫画を読んで書き下ろした楽曲となっている。

7月から放送開始するTVアニメ「潔癖男子!青山くん」は、週刊ヤングジャンプ(集英社)にて連載中の漫画が原作。アニメとBenthamの音楽がどのように合わさるのか、7月の放送開始を楽しみにしておこう。

また、秋の全国ツアーの無料メルマガ会員先行受付が、5月20日(土)12:00〜スタート! まだ登録されていない方はこの機会にぜひ、Benthamの無料メールマガジンに登録してみてはいかがだろうか。

(C)坂本拓/集英社・チーム青山

■シングル「White」

2017年7月12日発売
PCCA.04568/¥1,000+税
<収録曲>
1.White
2.僕から君へ
3.パブリック
4.White(instrumental)

■『雨降ってG高まるツアー 〜We are the TYPHOON〜』

5月19日(金) OSAKA MUSE
5月23日(火) 渋谷CLUB QUATTRO
5月26日(金) 名古屋APOLLO BASE

■『Bentham 2017年秋ツアー』

9月08日(金) 名古屋Electric Lady Land
9月10日(日) 岡山ペパーランド
9月12日(火) 広島CAVE-BE
9月15日(金) 熊本B.9 V2
9月16日(土) 福岡DRUM SON
9月18日(月・祝) 松山W studio RED
9月20日(水) 高松DIME
9月22日(金) 神戸太陽と虎
10月01日(日) 静岡Live House UMBER
10月06日(金) 千葉LOOK
10月07日(土) HEAVEN\'S ROCK Utsunomiya
10月11日(水) 仙台LIVE HOUSE enn2nd
10月12日(木) 新潟CLUB RIVERST
10月13日(金) 松本alecx
10月15日(日) 富山Soul Power
10月20日(金) 大阪 umeda TRAD(旧 umeda AKASO)
10月21日(土) 赤坂BLITZ

【無料メルマガ会員先行受付】
5月20日(土)12:00〜
■Bentham無料メールマガジン登録はこちら
http://emtg.jp/feature/mail_bentham/

【関連リンク】
Bentham オフィシャルHP
Bentham、初のフルアルバム『Re: Wonder』を7月にリリース!
Bentham、4月29日に"激しい飴"を降らすフリーライブを開催!?
Bentham、人生の門出を祝う「ファンファーレ」の全編アニメーションMV完成

【関連アーティスト】
Bentham
【ジャンル】
ジャパニーズロック, アニメ

I Don\'t Like Mondays.、「On my way」MVが公開&ハウステンボスTVCM曲に決定!
Sat, 20 May 2017 15:00:00 +0900
I Don’t Like Mondays. (okmusic UP\'s)

6月7日(水)にリリースされるI Don\'t Like Mondays.のEP「SUMMER」に収録される新曲「On my way」のMVがYouTubeにて公開された。

【その他の画像】I Don\'t Like Mondays.

MVには崖上での演奏シーンに加え、過去のライブ映像やリハーサルの様子などの舞台裏映像が織り交ぜられており、IDLMs.の今までの軌跡を辿れるロードムービーのような作品となっている。

また、この「On my way」が長崎・ハウステンボス『2017夏イベント』TVCMに起用されることも決定した。5月27日(土)から関東を皮切りに全国でオンエアスタート予定となっている。

さらに、このTVCM決定を受けて、福岡での発売記念イベント開催も追加決定。発売記念イベントは川崎、名古屋、大阪、広島、福岡の全国5都市で開催される。6月に東名阪で開催される『E.P.「SUMMER」Release Party』の東京公演は即日完売、名古屋・大阪も残り僅かとなっているので、ファンは急いでチェックしよう。

■「On my way」MV
https://youtu.be/EgFSV7SDX_c

■EP「SUMMER」

2017年6月7日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
COZP-1304-5/¥3,600+税
【通常盤】(CD)
COCP-39906 ¥1,600+税
<収録曲>
■CD
1.On my way 
2.Shape of love  
3.PRINCE 
4.TONIGHT(KSUKE Remix)
5.WE ARE YOUNG (from AL「TOKYO」) 
6.Freaky boy(from AL「FASHION」)
7.MEMORIES(from miniAL「PLAY」)
■DVD(LIVE@2016.11.19 Zepp DiverCity)
01.Fashion 
02.Sorry 
03.Stranger 
04.Marry me 
05.Crazy
06.Freaky boy
07.Game over 
08.Girlfriend 
09.Don\'t look back
10.Tonight 
11.Life

■『I Don\'t Like Mondays. E.P.「SUMMER」発売記念イベント』

イベント内容:アコースティックミニライブ
■6月10日(土)川崎LA CITTADELLA噴水広場 
14:00〜(集合時間 13:15)
■6月15日(木)HMV&BOOKS HAKATA 店内イベントスペース 
19:30〜(集合時間19:00) NEW!!
■6月16日(金)タワーレコード広島店 店内イベントスペース 
19:00〜(集合時間 18:30)
■6月18日(日)名古屋パルコ店 西館1階イベントスペース 
18:30〜(集合時間 18:00)
■6月24日(土)タワーレコード梅田NU茶屋町店 6Fイベントスペース 
19:00〜(集合時間18:30)

■『E.P.「SUMMER」Release Party』

6月07日(水) 東京・UNIT
6月09日(金) 名古屋・JAMMIN\'
6月13日(火) 大阪・Shangri-La
<チケット>
スタンディング ¥3,900(税込)
※入場時ドリンク代別途必要
※未就学児童入場不可

【関連リンク】
I Don\'t Like Mondays. オフィシャルHP
I Don\'t Like Mondays.、全国4都市で発売記念イベントを開催!
I Don’t Like Mondays.、新作EP完成を記念したアコースティックライブをLINE LIVEで生配信!
I Don\'t Like Mondays.、最新作「SUMMER」の全貌が明らかに

【関連アーティスト】
I Don\'t Like Mondays.
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ЯeaL、初のワンマンライブツアーをもってYurika(Gt/Cho)が脱退を発表
Sat, 20 May 2017 14:00:00 +0900
ЯeaL (okmusic UP\'s)

ЯeaLが5月27日(土)大阪BIG CATよりスタートする初のワンマンライブツアーをもってYurika(Gt/Cho)の脱退を発表した。

【その他の画像】ЯeaL

脱退の理由としてYurikaは『今年20歳になるいま、幼少期からのもうひとつの夢に向かって進みたいと強く思ったからです』とコメント。5月27日(土)大阪BIG CATを皮切りに行なわれる1stアルバム『19.』を引っ提げての初の全国ワンマンライブツアーをもって、Yurikaはバンドを脱退する。

この脱退発表を受け、リーダーであり、全楽曲の作詞作曲を手掛けるRyoko(Vo/Gt)が、5月19日 22時より自身のツイキャスにて、生メッセージも配信された。14歳から青春放ったらかしでバンドに明け暮れてきたというЯeaL。今回のYurika脱退について、今後のЯeaLについて、何が語られるのか。ぜひRyokoからの生のメッセージを受け止めてほしい。

■【ЯeaL よりコメント】

ЯeaLを応援して頂いている皆様へ

この度、1st album「19.」のリリースツアーをもって、
Gt/Cho:YurikaがЯeaLを脱退することになりました。

1st albumを発売した直後であり、初めての全国ワンマンツアー前に、
このような発表をすることになってしまい、ごめんなさい。

楽器もできない、曲も作れない、そんな14歳の4人が始めたЯeaLは、
青春放ったらかしでバンドに明け暮れ、
たくさんの時間を共にし、たくさんぶつかりながら走ってきました。
そうやって培ってきた4人の絆は、家族や友達をも超える深いものです。

だからこそ、Yurikaから脱退したいと話しがあった時は、
正直すぐには受け止められず話し合いを重ねました。
でも、彼女の次へ向かおうとする意思は固く、今回の決断に至りました。

ファンの皆様には急なご報告になってしまい、本当に心苦しい気持ちでいっぱいですが、
今出来る精一杯のライブと結成から5年間の思いを乗せて、
ワンマンツアー4公演、10代最後のツアーをこの4人で駆け抜けたいと思いますので、
パリピで応援団長のYurikaを、明るく楽しく見送って頂けたら嬉しいです。

そしてツアーが終わってからもЯeaLは走り続けます。
これからも変わらぬ応援をよろしくお願いします。

■【Yurikaよりコメント】

今回は突然のご報告になってしまい
本当にごめんなさい。

私は「19.」ワンマンツアーをもって
ЯeaLを脱退することになりました。

今年20歳になるいま
幼少期からのもうひとつの夢に向かって進みたいと
強く思ったからです。

それは、バンドを結成したときから
メンバーにも話し、持っていた夢でしたが
バンドをやっていくにつれ
ЯeaLがとても大切な存在になっていたので
この結論に至るまで
何度も何度も考えました。

結成してから5年間
本当に色んな経験をさせていただいて
ものすごく幸せだったと感じています。

今まで見守ってくださって
本当にありがとうございました。

5/27から始まり6/25のツアーファイナルまで
一本一本最大級の想いを込めて
全力で演らせていただきます。

最後にワンマンツアーで
皆様にあえることを楽しみにしています。

■『ЯeaLワンマンツアー2017“1st Album「19.」Release Tour"』

5月27日(土)  大阪 BIG CAT
6月11日(日)  名古屋 CLUB UPSET
6月17日(土)  福岡 Queblick
6月25日(日)  渋谷 TSUTAYA O-WEST

【関連リンク】
ЯeaL オフィシャルHP
ЯeaL、新曲「ゆらりゆらりゆら」を先行フル配信
ЯeaL、1stアルバム『19.』の収録内容解禁&メドレー映像が公開へ
ЯeaLが1周年記念イベントで1stアルバムリリースを発表

【関連アーティスト】
ЯeaL
【ジャンル】
ジャパニーズロック

Vanity Sicks、ミニアルバム全曲試聴動画公開&リリース記念イベント実施決定
Sat, 20 May 2017 13:00:00 +0900
Vanity Sicks (okmusic UP\'s)

Vanity Sicksが、6月7日にリリースするミニアルバム『Foretell the Future』の全曲試聴トレーラー映像を公開した。

【その他の画像】メガマソ

バンドの真骨頂ともいえるサウンドの「CREEPER」、メロディアスな曲調を全面に押し出した壮大なバラード「Your side」、会場限定で販売されていた「White ray of hope」を含む全7曲を一足先に体感してほしい。

なお、Vanity Sicksは7月22日(土)渋谷 VUENOSでのラストライブにて、『Foretell the Future』リリース記念イベントを実施することが決定。一部CD店舗にて、事前に参加券を入手することも出来るので、早めにチェックしよう。

■ミニアルバム『Foretell the Future』トレーラー映像
https://youtu.be/A3Bq6vD4tKc

■ミニアルバム『Foretell the Future』リリース記念イベント

7月22日(土)渋谷 VUENOS 12:00〜
イベント内容:トーク+サイン会
参加対象者:ライブチケット+参加券=トーク&サイン会、参加券のみ=サイン会
参加券事前配布方法:以下の対象店舗にて『Foretell the Future』をご購入の方にはサイン会参加券が配布されます。
(タワーレコード渋谷店、タワーレコード新宿店、タワーレコード池袋店、タワーレコード秋葉原店、タワーレコード 町田店、タワーレコード横浜ビブレ店)
参加券当日配布方法:先行物販にてグッズ1つ(CD 含む)購入につき1枚。
※数に限りがございます。
※先行物販は11:00〜実施。

■ミニアルバム『Foretell the Future』

2017年6月07日発売
DDCB-14052/¥2,000+税
<収録曲>
1.CREEPER
2.Eternal Blue
3.Your side
4.オモウガママニ
5.PLUS ULTRA
6.up to you
7.White ray of hope

【関連リンク】
Vanity Sicks オフィシャルHP
メガマソのINZ率いるVanity Sicks、結成1周年記念日に解散
Vanity Sicks、全国流通盤『Foretell the Future』リリース&結成1周年記念ワンマン決定
メガマソのINZ率いるVanity Sicks、1月&2月に連続ワンマン

【関連アーティスト】
メガマソ, Vanity Sicks
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

米津玄師、全国15都市を廻るワンマンツアー『Fogbound』開催決定
Sat, 20 May 2017 12:00:00 +0900
米津玄師 (okmusic UP\'s)

米津玄師が11月よりワンマンツアー『米津玄師 2017 TOUR / Fogbound』を開催することを発表した。

【その他の画像】米津玄師

自身のワンマンツアーとしては2016年末に開催した『米津玄師 2016 TOUR / はうる』以来約1年ぶり。今回は大阪よりスタートし、北海道、福島、地元・徳島、鹿児島など全国15都市20公演に及ぶロングツアーとなる。

6月21日に発売するニューシングル「ピースサイン」のヒーロー盤・ピース盤・通常盤の初回プレス分には、本ツアーの最速先行応募券が封入される。先行申込期間は6月20日(火)12:00から6月25日(日)23:59まで。米津玄師のステージを体感出来るチャンスに期待は高まるばかりだ。

■【ライブ情報】

『米津玄師 2017 TOUR / Fogbound』
11月01日(水) 大阪府 フェスティバルホール
11月02日(木) 大阪府 フェスティバルホール
11月04日(土) 兵庫県 神戸国際会館こくさいホール
11月05日(日) 兵庫県 神戸国際会館こくさいホール
11月08日(水) 埼玉県 大宮ソニックシティ
11月09日(木) 埼玉県 大宮ソニックシティ
11月18日(土) 徳島県 鳴門市文化会館
11月19日(日) 愛媛県 松山市民会館
11月23日(木・祝) 福岡県 福岡サンパレス
11月24日(金) 福岡県 福岡サンパレス
11月26日(日) 鹿児島県 鹿児島市民文化ホール第一
11月29日(水) 新潟県 新潟県民会館
12月01日(金) 北海道 ニトリ文化ホール
12月07日(木) 宮城県 仙台サンプラザホール
12月09日(土) 福島県 郡山市民文化センター 大ホール
12月14日(木) 神奈川県 パシフィコ横浜 国立大ホール
12月16日(土) 愛知県 名古屋国際会議場センチュリーホール
12月17日(日) 愛知県 名古屋国際会議場センチュリーホール
12月23日(土・祝) 岡山県 岡山市民会館
12月24日(日) 広島県 上野学園ホール

『米津玄師 LIVE 2017 / RESCUE』
7月14日(金) 東京国際フォーラム ホールA
7月15日(土) 東京国際フォーラム ホールA

【関連リンク】
米津玄師 オフィシャルHP
米津玄師、『僕のヒーローアカデミア』OP曲「ピースサイン」のCDは3形態リリース
米津玄師、「ピースサイン」が使用されているTVアニメ『ヒロアカ』OP映像がWEB配信開始
米津玄師、自身が描く新曲「ピースサイン(TV edit.)」の配信JKが解禁!

【関連アーティスト】
米津玄師
【ジャンル】
J-POP

SHE\'S、映画『めがみさま』とのコラボMVを公開
Sat, 20 May 2017 11:00:00 +0900
映画『めがみさま』 (okmusic UP\'s)

SHE\'Sが、松井玲奈と新川優愛のW主演による映画『めがみさま』とのコラボMVを公開した。

【その他の画像】SHE\'S

この映像は、1月に発売されたSHE\'Sのフルアルバム『プルーストと花束』収録の「Ghost」が映画の主題歌に抜擢されたことを受けて制作されたもの。SHE\'Sが先日赤坂BLITZにて開催した「SHE\'S One man tour 2017“プルーストの欠片”」ツアーファイナルのエモーショナルなライブ映像に加え、全編にわたって映画『めがみさま』の初公開カットを含む劇中シーンが使用されている。

映画『めがみさま』は6月10日より順次公開。このコラボMVをチェックして、映画公開まで期待に胸を膨らませてほしい。

■映画『めがみさま』公式サイト
http://www.mmj-pro.co.jp/megami/

■【映画『めがみさま』主演:松井玲奈・新川優愛 コメント】

■松井玲奈
「歌詞の中にある、“不安定でも歩いていくんだろう”というメッセージが作品の中での理華の気持ちを表しているようで、『めがみさま』の物語をより一層深くしているようです。ぜひ、この曲と合わせて作品を楽しんでもらえたらと思います」

■新川優愛
「『めがみさま』にも通ずる、人と人との繋がりを感じさせる歌詞や曲の世界観に引き込まれました。自分の歩いてきた道、これから歩く道を思いながら、すっと胸に入ってくる曲だと思いました」

■SHE\'S × 映画『めがみさま』コラボMV
https://youtu.be/wXm0KnUnRzw

【関連リンク】
SHE\'S オフィシャルHP
SHE\'S、PELICAN FANCLUB、mol-74、odolが台湾のライブイベントに出演決定
SHE\'Sが映画『めがみさま』主題歌「Ghost」のLIVE MUSIC VIDEOを公開
SHE\'S、ファンの声を受け新曲MVのエキストラを募集

【関連アーティスト】
SHE\'S
【ジャンル】
ジャパニーズロック

04 Limited Sazabys、対バンツアー「Human Communication tour」開催!
Fri, 19 May 2017 21:00:00 +0900
「Human Communication tour」告知画像 (okmusic UP\'s)

04 Limited Sazabysが、行ってみたい土地や新たな出会いを求めて対バン形式で回るツアー「Human Communication tour」を開催することが決定した。

【その他の画像】04 Limited Sazabys

オフィシャルHP抽選先行受付は、5月20日(土)12:00〜5月28日(日)23:59 まで。なお対バンは後日発表されるので楽しみに待とう。

■【04 Limited Sazabys GEN(B,Vo)コメント】

「昔やってたイベントがツアーになって復活しました。これでずっと行けてなかった土地へやっと行けます。今回は初めてやるバンドや、ずっとやれてなかったバンドを誘いました。セトリも新旧問わず自由度高めになりそうです。お楽しみに」

■04 Limited Sazabys presents「Human Communication tour」

7月18日(火) 八戸ROXX
7月20日(木) 石巻BLUE RESISTANCE
7月27日(木) 松江AZTiC canova
7月28日(金) 米子AZTiC laughs
8月02日(水) 大阪BIGCAT
8月07日(月) TSUTAYA O-EAST
8月09日(水) 名古屋DIAMOND HALL
※全公演対バン有り

<チケット>
料金:オールスタンディング 前売り¥3,500 /当日¥4,000(税込・別途入場時ドリンク代必要)
オフィシャルHP抽選先行受付期間:
2017年5月20日(土)12:00〜5月28日(日)23:59
一般チケット販売:
2017年6月25日(日)10:00〜(e+/LAWSON/チケットぴあ)
■詳細はこちら
http://www.04limitedsazabys.com/

【関連リンク】
04 Limited Sazabys オフィシャルHP
04 Limited Sazabys、初のバンドスコア『eureka』発売決定!
04 Limited Sazabys、初の日本武道館公演を収めた映像作品発売&上映会開催決定!
04 Limited Sazabys主催『YON FES 2017』、昨年を超える熱狂の渦に

【関連アーティスト】
04 Limited Sazabys
【ジャンル】
ジャパニーズロック

妄キャリ、冴えカノヒロインとリンクした描き下ろしのジャケ写公開
Fri, 19 May 2017 20:30:00 +0900
シングル「桜色ダイアリー」告知画像 (okmusic UP\'s)

妄想キャリブレーションが6月14日にリリースするニューシングル「桜色ダイアリー」のジャケット写真が公開された。

【その他の画像】妄想キャリブレーション

「桜色ダイアリー」は、フジテレビ"ノイタミナ"にて絶賛放送中のTVアニメ『冴えない彼女の育てかた♭』のエンディングテーマにも起用されている楽曲。初回生産限定盤のジャケ写は、アニメ本編にも登場する“冴えカノ”聖地の坂道に、妄キャリのメンバー5人が並んだ絵柄。撮影はフィルムカメラで行なわれ、楽曲のテイストにもマッチした淡く味わいのある仕上がりになった。そしてアニメ盤のジャケ写は、同じ坂道にアニメのヒロインキャラ5人が並んだイラストに。こちらは原画担当である、高瀬智章が描き下ろしたもので、アニメファンにもたまらない豪華な1枚となっている。

また、5月19日(金)より、妄キャリが“原宿オタク化計画応援隊”を務める『冴えない原宿(カフェ)の過ごしかた♭(ふらっと)』が、東京・原宿「AREA-Q(エリア・キュー)」にて開催される。妄キャリメンバーは、オープン前日に開催された関係者向けの内覧会に、オープニング・テーマを務める春奈るならとともに出席。メンバーの胡桃沢まひるは、秋葉原出身・アニメオタクらしく「冴えカノ愛たっぷりな空間を一緒に満喫しましょうっ♪」と意気込みを語った。

シングル「桜色ダイアリー」のカップリングには、秋葉原ディアステージの先輩にあたるでんぱ組.incメンバーとのコラボユニット曲も収録されるなど、アニメ・アイドルシーンの枠をこえた活躍ぶりに、ますます目が離せなくなりそうだ。

(C) 2017 丸戸史明・深崎暮人・KADOKAWA ファンタジア文庫刊/冴えない♭な製作委員会

■【胡桃沢まひる コメント】

畏れ多くも今回のジャケットは冴えカノのヒロイン達とリンクしているカットにして頂きました!妄キャリのメンバーが少し似ているところがある子を当てはめているので、そこも注目してください! そしてなんとアニメジャケットは、原画担当の高瀬智章さんに描き下ろして頂きました! とてもこだわりのあるパッケージになったので、ぜひ楽しんで下さると嬉しいです☆ そして、5月19日から原宿の冴えカノカフェが始まります! 私たちも「原宿オタク化計画応援隊」として盛り上げますので、冴えカノ愛たっぷりな空間を一緒に満喫しましょうっ♪ 是非お待ちしてます!

■シングル「桜色ダイアリー」

2017年6月14日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
SRCL-9424〜9425/¥1,574+税
<収録曲>
■CD
1.桜色ダイアリー
2.青春プロローグ
3.PINKY☆STAR(ニァピン<藤咲彩音(でんぱ組.inc)×星野にぁ(妄想キャリブレーション)> )
4.桜色ダイアリー -Instrumental-
5.青春プロローグ -Instrumental-
6.PINKY☆STAR -Instrumental-
■DVD
1.「桜色ダイアリー」-Music Video-
2.「桜色ダイアリー」-Music Video Making-

【通常盤】(CD)
SRCL-9426/¥1,204+税
<収録曲>
■CD
1.桜色ダイアリー
2.青春プロローグ
3.桜色ダイアリー -Instrumental-
4.青春プロローグ -Instrumental-

【アニメ盤<期間生産限定盤>】(CD+DVD)
SRCL-9427〜9428/¥1,574+税
※CDジャケット:「冴えない彼女の育てかた♭」アニメ絵柄描き下ろしイラスト
<収録曲>
■CD
1.桜色ダイアリー
2.青春プロローグ
3.スバラシキセカイ(LAVILITH<相沢梨紗(でんぱ組.inc)×桜野羽咲(妄想キャリブレーション)> )
4.桜色ダイアリー -Instrumental-
5.青春プロローグ -Instrumental-
6.スバラシキセカイ -Instrumental-
■DVD
01.「桜色ダイアリー」-Music Video-
02.「冴えない彼女の育てかた♭」ED映像(ノンクレジットver.)

《CDショップ別特典》
■妄キャリメンバー絵柄×「冴えない彼女の育てかた♭」キャラクター両面ポスター 配布対象チェーン/絵柄組み合わせ
TOWER RECORDS:胡桃沢まひる/「描き下ろしアニメ絵柄・澤村・スペンサー・英梨々」 両面ミニポスター(B3サイズ)
TSUTAYA RECORDS(一部店舗除く)/ TSUTAYAオンラインショッピングは予約分のみ:桜野羽咲/「描き下ろしアニメ絵柄・霞ヶ丘詩羽」 両面ミニポスター(B3サイズ)
HMV:雨宮伊織/「描き下ろしアニメ絵柄・加藤恵」 両面ミニポスター(B3サイズ)
ヴィレッジヴァンガード:水城夢子/「描き下ろしアニメ絵柄・波島出海」 両面ミニポスター(B3サイズ)
ラムタラ:星野にぁ/「描き下ろしアニメ絵柄・氷堂美智留」 両面ミニポスター(B3サイズ)
Amazon.co.jp:メンバー全員絵柄/「描き下ろしアニメ絵柄」全員集合絵柄 両面ミニポスター(B3サイズ)

■「冴えない彼女の育てかた♭」キャラクター絵柄缶バッチ 配布対象店舗
アニメイト全店(オンラインショップ含む)
・初回/通常→「描き下ろしアニメ絵柄・加藤恵」缶バッチ
・アニメ→「描き下ろしアニメ絵柄・澤村・スペンサー・英梨々」缶バッチ
・同時購入→「冴えない彼女の育てかた♭」キービジュアル絵柄アナザージャケット
ゲーマーズ全店(※オンラインショップを含む)…「描き下ろしアニメ絵柄・霞ヶ丘詩羽」缶バッチ
とらのあな:「描き下ろしアニメ絵柄・波島出海」缶バッチ
ソフマップ:「描き下ろしアニメ絵柄・氷堂美智留」缶バッチ

【関連リンク】
妄想キャリブレーション オフィシャルHP
妄キャリ×でんぱ組メンバーによる豪華コラボユニット名&新曲情報が解禁
妄キャリ、『冴えカノ♭』カフェとコラボ! 原宿オタク化計画応援隊に
妄想キャリ、“激ヤバ"なニューシングルの詳細が明らかに! 雨宮伊織が作曲に初挑戦

【関連アーティスト】
妄想キャリブレーション
【ジャンル】
女性アイドル

MAGiC BOYZ、ファンと一緒に作戦会議!? ツーマン直前の参加型イベントを開催
Fri, 19 May 2017 20:00:00 +0900
「HMV×MAGiC BOYZ presents『カニヘ西へ』」ロゴ (okmusic UP\'s)

MAGiC BOYZが、月に1度のツーマンライブイベント「HMV×MAGiC BOYZ presents『カニヘ西へ』」 第一回開催前に、作戦会議イベントを6月11日(日)HMV&BOOKS TOKYOで開催することを発表した。

【その他の画像】MAGiC BOYZ

4月30日(日)に渋谷TSUTAYA O-EASTで行われた「ワンマンライブ2017春 〜大漁祭〜」で発表された、月に1度のツーマンライブイベント「HMV×MAGiC BOYZ presents『カニヘ西へ』」。

今回の作戦会議イベントは、6月16日(金)の第一回開催前に、対バン相手 餓鬼レンジャーのライブの傾向を探り、その内容に対してどういうライブを見せるべきなのか、ファンと一緒に対策を練る!というイベントとなる。

『カニヘ西へ』のライブチケットを持っていれば誰でも参加でき、さらにライブの内容についてメンバーと直接意見交換ができるレアイベントとなっているので、是非この機会に参加してほしい。

■「HMV×MAGiC BOYZ presents『カニヘ西へ』第一回作戦会議 〜傾向と対策 対.餓鬼レンジャー編〜」

6月11日(日)HMV&BOOKS TOKYO 7Fイベントスペース
時間:17:00〜
出演者:MAGiC BOYZ
内容:「カニヘ西へ」第一回開催向けて、MAGiC BOYZのライブをよりよくする為に、お客様とメンバーの意見を交えた作戦会議と、餓鬼レンジャーさんのライブ映像を研究し、その傾向と対策を練ります(予定)。堅苦しいものではございませんので、お気軽にご参加くださいませ。
参加条件:「カニヘ西へ」チケットをお持ちの方は、どなたでも無料でご参加いただけます。
※当日HMV&BOOKS TOKYO店頭でもチケット販売を行います。

■「HMV×MAGiC BOYZ presents 『カニへ西へ』 Vol.1」

6月16日(金)渋谷 WWW X
時間:開場 17:15/開演 18:00
出演:MAGiC BOYZ、餓鬼レンジャー
チケット:3,780円(税込)

【関連リンク】
MAGiC BOYZ オフィシャルHP
MAGiC BOYZ、ワンマンライブのタイトル決定&DJみそしるとMCごはん、DOTAMAら豪華コラボゲストの出演も明らかに
MAGiC BOYZ、仲間との絆を描いた新曲「3.141592」MV公開
MAGiC BOYZ、コラボ3曲目は甲州弁でずら♪ずら♪歌うずら!

【関連アーティスト】
MAGiC BOYZ
【ジャンル】
J-POP, ヒップホップ

Plastic Tree、有村竜太朗が雨に濡れる新MV「雨中遊泳」&アー写・JK写公開
Fri, 19 May 2017 19:30:00 +0900
「雨中遊泳」MV キャプチャ (okmusic UP\'s)

Plastic Treeが、メジャーデビュー20周年のアニバーサリーイヤー第2弾として6月21日に発売するニューシングル「雨中遊泳」。そのMVが公開された。

【その他の画像】Plastic Tree

「雨中遊泳」はバンドの原風景のひとつと言えるシューゲイザー的サウンドアプローチが、有村竜太朗(Vo)の文学的な歌詞と相まってバンドの世界観を体現した幻想的な楽曲。

Plastic Tree雨ソングの決定版ともいえる楽曲に仕上がっている中、MVのテーマももちろん「雨」。雨に濡れて艶やかな有村が印象的で、黒の世界が広がる水面にメンバーがゆらゆらと揺らぐ幻想的な世界観。タイトル通り、雨の中をたゆたうような映像になっている。

併せて、今作のアーティスト写真とジャケット写真も公開となった。タイトルの文字をデザインに落とし込んだ全4種のジャケット写真には、傘をさしたメンバーがそれぞれのジャケットに隠れている。

MV、アーティスト写真やフォトブックレット等を手掛けたのは前作に引き続き、世界的な写真家・宮澤正明。初回限定盤には「雨中遊泳」のMVを収録、そして初回限定盤BとCはそれぞれ内容の違う豪華撮り下ろしフォトブックレットが付属する。また、タワーレコード限定での予約特典として「オリジナル特大B1ポスター」がもらえるキャンペーンは5月24日(水)が締切。新たにメンバーの写真を使用したアナザージャケットがもらえる先着購入特典や、4種購入応募の抽選プレゼントキャンペーンが発表となっているので、こちらもぜひチェックしてみよう。

■「雨中遊泳」MV
https://youtu.be/69-d5HA0DzY

■シングル「雨中遊泳」

2017年6月21日発売
【初回限定盤A】(CD+DVD)
VBZJ-43/¥1,800+税
【初回限定盤B】(CD)
VBZJ-44/¥1,800+税
※豪華フォトブックレット仕様(初回限定盤B ver)
【初回限定盤C】(CD)
VBZJ-45/¥1,800+税
※豪華フォトブックレット仕様(初回限定盤C ver)
【通常盤】(CD)
VBCJ-30020/¥1,200+税
<収録曲>
■CD
1.雨中遊泳
2.ユートピアベリーブルー
3.雨中遊泳(Instrumental)
※初回プレス分のみにトレカ封入(全5種よりランダムで1枚封入)
■DVD※初回限定盤のみ
「雨中遊泳」Music Video

【関連リンク】
Plastic Tree オフィシャルHP
有村竜太朗、初ソロアルバム『デも/demo』を携えたツアーが映像化
Plastic Tree、40作目のシングルは最新型のプラ流“雨ソング”
Plastic Tree、デビュー20周年特別公演は人気曲だらけの“リクエストライヴ”

【関連アーティスト】
Plastic Tree
【ジャンル】
ビジュアル

GLAY、ニューアルバムの詳細解禁&予約購入者限定ライブ開催決定
Fri, 19 May 2017 19:00:00 +0900
GLAY (okmusic UP\'s)

GLAYが、待望のニューアルバム『SUMMERDELICS』の全貌を発表。また、このアルバム予約購入者を対象にした限定ライブの開催も明らかになった。

【その他の画像】GLAY

今回のアルバムはメンバーそれぞれがコンポーザーを務めており、今のGLAYの個性が爆発した内容となっている。もちろんGLAYの王道ロックサウンドは残しながらも、明らかに今までのGLAYとは違うサウンド。おそらくこのアルバムを聴けば"次のステージに進むGLAY"を感じることになるだろう。

アルバムには、4月からオンエア中のTBS系TVドラマ「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」主題歌や、バラエティ番組エンディングテーマ、TVCMテーマ、さらにはTVアニメのオープニングテーマ等、タイアップ曲が多数収録されている。その他『Red Bull Air Race Chiba 2017』大会テーマソングや北海道新幹線開業イメージソング、また北海道マラソンオフィシャルソングなどが収録されており、GLAY史上最上級にバラエティ豊かなラインナップとなっている。

CD+DVD盤の特典映像には、2015年に開催されたライブ『Single Track Only Live @函館アリーナ』をDVD2枚にわたり収録。GLAY初となる全編シングルで構成された豪華ライブであり、ファン待望の初映像化となる。

またG-DIRECT(GLAY公式オンラインストア)限定で販売される初回生産限定のアナログ型・豪華Special Editionは8枚組という驚きのボリューム! 『Single Track Only Live @函館アリーナ』のBlu-ray盤とライブCDのほか、35曲以上のMVとスタジオセッション映像4曲を収録した『VIDEO GLAY 7』、さらには超ロングツアーとなった『Supernova』ツアーシリーズのライブCDもパッケージ化される。

また、ファンクラブ30周年の夢に向かっての活動を追いかけたGLAY DocumentaryをBlu-rayに収録。内容はTERUがベネツィアに渡航した際に撮影された映像や、JIRO不在で行なった金沢公演でTERU、HISASHI、TAKUROが観せたメンバーの絆をドキュメント化。HISASHIがベースを演奏した「FRIEDCHICKEN&BEER」やTAKUROがベースを演奏し、HISASHIがJIROパートを歌った「SHUTTER SPEEDSのテーマ」などは必見! さらには豪華限定グッズも付属するなど、非常に盛り沢山な内容となっている。

2017年秋には全23公演23万人動員の大型アリーナツアー『GLAY ARENA TOUR 2017 “SUMMERDELICS”』の開催も既に発表されているが、前夜祭として、9月19日(火)にZepp DiverCityにて、アルバム『SUMMERDELICS』の予約購入者限定ライブが開催される。本公演は7月11日までにGLAY Official Store G-DIRECTと対象のCD店舗で予約した方がチケット購入の対象となっている。

さらに先日、人気声優の南條愛乃がナレーションを担当することで話題となった「the other end of the globe」の最新MVで構成されたスポットが公開された。こちらも合わせてチェックしてみてほしい。

■「the other end of the globe」スポット映像
https://www.youtube.com/watch?v=QN-2_TIXtrY

■アルバム『SUMMERDELICS』

2017年7月12日発売
【CD only盤】
PCCN-00028/¥3,000+税
・CD/SUMMERDELICS
【CD+2DVD盤】
PCCN-00027/¥5,000+税
・DVD/Single Track Only Live @函館アリーナ
【5CD+3Blu-ray+グッズ盤(G-DIRECT限定Special Edition)】
LSGC-0002/¥22,963+税
※豪華BOX仕様
・ビニールバック入り
・アナログ盤サイズブックレット
・バンダナ
・ステッカー
・ポスター
・8ディスク
DISC1 CD/SUMMERDELICS
DISC2 Blu-ray/Single Track Only Live @函館アリーナ
DISC3 Blu-ray/VIDEO GLAY 7
DISC4 Blu-ray/ GLAY Documentary
DISC5 CD/Live CD Single Track Only Live @函館アリーナ
DISC6 CD/HIGHCOMMUNICATIONS TOUR Supernova 16.3.4 ロームシアター京都
DISC7 CD/HIGHCOMMUNICATIONS TOUR Supernova reprise 16.11.10 下北文化会館
DISC8 CD/HIGHCOMMUNICATIONS TOUR Never Ending Supernova 17.5.4 足利市民会館

<収録曲>
■SUMMERDELICS(CD)
01.シン・ゾンビ
02.微熱?girlサマー
03.XYZ
04.超音速デスティニー
05.ロングラン
06.the other end of the globe
07.デストピア
08.HEROES
09.SUMMERDELICS
10.空が青空であるために
11.Scoop
12.聖者のいない町
13.Supernova Express 2017
14.lifetime

■Single Track Only Live @函館アリーナ(DVD・Blu-ray共通)
01.My Private "Jealousy"
02.天使のわけまえ
03.疾走れ!ミライ
04.とまどい
05.SOUL LOVE
06.a Boy〜ずっと忘れない〜
07.Way of Difference
08.グロリアス
09.真夏の扉
10.Bible
11.ずっと2人で…
12.HOWEVER
13.いつか
14.微熱?girlサマー
15.THOUSAND DREAMS
16.百花繚乱
17.誘惑
18.HEROES
ENCORE
19.紅と黒のMATADORA
20.サバイバル
21.彼女の“Modern…"
22.BLEEZE
23.MUSIC LIFE

■VIDEO GLAY 7(Blu-ray)
01.ASHES-1969-
02.SORRY LOVE
03.VERB
04.紅と黒のMATADORA
05.I LOVE YOUをさがしてる
06.SAY YOUR DREAM
07.春までは
08.I am xxx
09.LET ME BE Live Ver. 2009-2010 at makuhari messe
10.誘惑
11.Apologize
12.Precious
13.Satellite of love
14.everKrack
15.My private "Jealousy"
16.Time for Christmas
17.君にあえたら
18.Bible
19.JUSTICE[from]GUILTY
20.運命論
21.Eternally
22.DARK RIVER
23.DIAMOND SKIN
24.BLEEZE
25.百花繚乱
26.疾走れ!ミライ
27.さくらびと
28.外灘SAPPHIRE 〜スタジオセッションVer〜
29.YOU 〜スタジオセッションVer〜
30.黒く塗れ! 〜スタジオセッションVer〜
31.BLEEZE 〜スタジオセッションVer〜
32.HEROES
33.微熱?girlサマー
34.つづれ織り〜so far and yet so close〜
35.彼女はゾンビ
36.Scoop
37.Supernova Express 2016
38.空が青空であるために
39.デストピア/超音速デスティニー
40.the other end of the globe

■GLAY Documentary(Blu-ray)
ファンクラブ30周年への夢に向かって走り出したGLAYのドキュメンタリー。

■Live CD Single Track Only Live @函館アリーナ(CD)
01.My Private "Jealousy"
02.天使のわけまえ
03.疾走れ!ミライ
04.とまどい
05.SOUL LOVE
06.a Boy〜ずっと忘れない〜
07.Way of Difference
08.グロリアス
09.真夏の扉
10.ずっと2人で…
11.HOWEVER
12.いつか
13.微熱?girlサマー
14.THOUSAND DREAMS
15.誘惑
16.HEROES

■HIGHCOMMUNICATIONS TOUR Supernova 16.3.4 ロームシアター京都(CD)
01.SE
02.Scoop
03.千ノナイフガ胸ヲ刺ス
04.汚れなきSEASON
05.laotour 〜震える拳が掴むもの〜
06.冬の遊歩道
07.100万回のKISS
08.More than Love
09.MERMAID
10.Believe in fate
11.SORRY LOVE
12.カナリヤ
13.航海
14.空が青空であるために
15.百花繚乱
16.BEAUTIFUL DREAMER
17.Supernova Express 2016

■HIGHCOMMUNICATIONS TOUR Supernova reprise 16.11.10 下北文化会館(CD)
01.SE
02.MIRROR
03.デストピア
04.Scoop
05.千ノナイフガ胸ヲ刺ス
06.Freeze My Love
07.誘惑
08.生きてく強さ
09.THINK ABOUT MY DAUGHTER
10.BELOVED
11.都忘れ
12.彼女はゾンビ
13.微熱?girlサマー
14.時計
15.BLEEZE
16.彼女の“Modern…"
17.HIGHCOMMUNICATIONS

■HIGHCOMMUNICATIONS TOUR Never Ending Supernova 17.5.4 足利市民会館(CD)
01.SE
02.the other end of the globe
03.THE FRUSTRATED
04.DIAMOND SKIN
05.ASHES -1969-
06.BROTHEL CREEPERS
07.BE WITH YOU
08.May Fair
09.SOUL LOVE
10.MERMAID
11.FRIEDCHICKEN & BEER
12.WORLD\'S END
13.時計
14.XYZ
15.CRAZY DANCE
16.ピーク果てしなく ソウル限りなく
17.HEROES

■『SUMMERDELICS』予約者限定ライブ

LSG Peresents GLAY ARENA TOUR 2017 “SUMMERDELICS"前夜祭 〜微熱?girl Summerdelics〜
9月19日(火) Zepp DiverCity

※「SUMMERDELICS」をG-DIRECT及び下記の対象CD店舗にて7月11日(火)までにご予約(ご入金)いただいた方を対象に、ライブチケット購入の応募受付をいたします。
※ライブのお申込みには予約購入後に配布されるシリアルナンバーが必要です。
シリアルナンバー配布期間:2017年5月25日0:00〜7月11日23:59
ライブチケット抽選先行受付申し込み期間:2017年5月25日12:00〜7月12日23:59
※5月24日(水)までに予約購入された方へもシリアルナンバーを配布いたします。配布については各店舗にお問合せください。

《対象CD店舗》
■GLAY Official Store G-DIRECT 
https://gdirect.jp/special/cdlive_summerdelics
■タワーレコード全店(EC除く)
■HMV全店(一部対象外あり、EC除く)
■山野楽器全店(一部対象外あり、EC除く)
■函館 蔦屋書店(北海道)
■TSUTAYA 桑野店(福島)
■TSUTAYA 福島南店(福島)
■蔦屋書店 伊勢崎宮子店(群馬)
■蔦屋書店 前橋みなみモール店(群馬)
■蔦屋書店 フォレオ菖蒲店(埼玉)
■蔦屋書店 東松山店(埼玉)
■TSUTAYA 横山店(神奈川)
■TSUTAYA 東京上野店(東京)
■TSUTAYA 三軒茶屋店(東京)
■SHIBUYA TSUTAYA(東京)
■TSUTAYA イオンモール日の出(東京)
■TSUTAYA 金沢店(石川)
■TSUTAYA EBISUBASHI(大阪)
■新星堂上大岡店(神奈川)
■新星堂小倉駅アミュプラザ店(福岡)
■新星堂天王寺ミオ店(大阪)
■新星堂横浜ジョイナス店(神奈川)
■新星堂海老名店(神奈川)
■新星堂京橋店(大阪)
■新星堂名古屋店(愛知)
■新星堂ゆめタウン光の森店(熊本)
■新星堂難波店(大阪)
■新星堂新越谷駅ビル店(埼玉)
■新星堂イオンモール宮崎店(宮崎)
■新星堂Tea for Two R.立川店(東京)
■新星堂昭島店(東京)
■新星堂ラザウォーク甲斐双葉店(山梨)
■新星堂アトレ吉祥寺店(東京)
■大蓄 西神店(兵庫)
■ミュージックプラザインドウ(福岡)
■ヨシダ楽器 イオン福岡伊都店(福岡)
■十字屋CROSS(鹿児島)
■ムラヤマレコード本店(熊本)
■ムラヤマレコード 宇土シティモール店(熊本)
■ムラヤマレコード イオン熊本中央店(熊本)
■ムラヤマレコード サンリー・イオン菊陽店(熊本)
■デュークショップ高松店(香川)
■デュークショップ松山店(愛媛)
■デュークショップ高知店(高知)
■コーチャンフォー美しが丘店(北海道)
■コーチャンフォー釧路店(北海道)
■コーチャンフォーミュンヘン大橋店(北海道)
■コーチャンフォー新川通り店(北海道)
■コーチャンフォー旭川店(北海道)
■コーチャンフォー北見店(北海道)
■コーチャンフォー若葉台店(東京)
■玉光堂小樽本店(北海道)
■玉光堂イオン小樽店(北海道)
■玉光堂四丁目店(北海道)
■玉光堂パセオ店(北海道)
■玉光堂新さっぽろ店(北海道)
■玉光堂イオン千歳店(北海道)
■玉光堂イオン江別店(北海道)
■玉光堂イオン岩見沢店(北海道)
■玉光堂旭川店(北海道)
■玉光堂イオン帯広店(北海道)
■玉光堂帯広イトーヨーカドー店(北海道)
■玉光堂イオン釧路店(北海道)
■玉光堂イオンモール釧路昭和店(北海道)
■玉光堂イオン北見店(北海道)
■玉光堂イオンモール平岡店(北海道)
■玉光堂イオン名寄店(北海道)
■玉光堂イオンモール発寒店(北海道)
■玉光堂棒二森屋店(北海道)
■フタバ図書サウンドTERA広島府中店(広島)
■フタバ図書GIGA広島駅前店(広島)
■フタバ図書サウンドTERA福岡東店(福岡)

※詳細はこちら
https://gdirect.jp/special/cdlive_summerdelics

■『GLAY ARENA TOUR 2017 “SUMMERDELICS”』

9月23日(土・祝) 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
9月24日(日) 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
9月30日(土) 大阪城ホール
10月01日(日) 大阪城ホール
10月07日(土) 宮城 / セキスイハイムスーパーアリーナ
10月08日(日) 宮城 / セキスイハイムスーパーアリーナ
10月21日(土) 広島グリーンアリーナ
10月22日(日) 広島グリーンアリーナ
10月25日(水) 東京/日本武道館
10月27日(金) 東京/日本武道館
10月28日(土) 東京/日本武道館
11月03日(金・祝) 北海道立総合体育センター 北海きたえーる
11月04日(土) 北海道立総合体育センター 北海きたえーる
11月11日(土) 神奈川/横浜アリーナ
11月12日(日) 神奈川/横浜アリーナ
11月15日(水) 大阪城ホール
11月16日(木) 大阪城ホール
11月25日(土) マリンメッセ福岡
11月26日(日) マリンメッセ福岡
12月09日(土) さいたまスーパーアリーナ
12月10日(日) さいたまスーパーアリーナ
12月16日(土) 愛知/日本ガイシホール
12月17日(日) 愛知/日本ガイシホール

■アリーナツアー特設サイト
http://glay.jp/summerdelics
※公演詳細&チケット発売情報は特設サイトで随時更新。

【関連リンク】
GLAY オフィシャルHP
GLAY、思い出の地・市川でツアーファイナル! アルバム発売日のサプライズ発表も!!
HISASHI(GLAY)、ニコニコ超会議でGLAY曲を超演奏&バンドじゃないもん!と初共演
GLAY、メジャーデビュー記念日にホールツアー追加公演開催決定

【関連アーティスト】
GLAY
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

ライヴアクトとしての本領を発揮したJ・ガイルズ・バンドの傑作ライヴ盤『フル・ハウス』
Fri, 19 May 2017 18:00:00 +0900
『

ブルースやR&Bといった黒人音楽に影響されつつも、骨太のロックフィールを感じさせてくれたJ・ガイルズ・バンド。今ではすっかり忘れられた存在になってしまっているが、こんなにゴキゲンなグループはなかなかいない。70年の『デビュー!(原題:The J. Geils Band)』から84年の『ヒップ・アート (原題:You’re Gettin’ Even While I’m Gettin’ Odd)』まで、グループとしては14枚のアルバムをリリースしてはいるものの、看板ヴォーカリストでありソングライターでもあったピーター・ウルフが83年に脱退しているため、実質上は82年にリリースされたライヴ盤『ショー・タイム!』までの13枚(ベスト盤は除く)となる。今回は彼らがもっとも光り輝いていた初期のライヴ盤『フル・ハウス(原題:“Live”- Full House)』(‘72)を紹介する。

【その他の画像】J. Geils Band

■ブルースが中心だった70年代日本のロックシーン

今でも忘れられないが、1974年11月に『第1回ブルース・フェスティバル』が日本で開催された。ロバート・ジュニア・ロックウッド&エイシズ、スリーピー・ジョン・エスティス&ハミー・ニクソンら、本場のブルースマンが初来日するという記念すべきコンサートであった。

当時、僕は高校1年生で、友達とロックバンドを結成していた。その頃のロックファンの掟(大げさだけど…)として、まことしやかに語られていたのが、「ブルースを聴いてない奴にロックはできない」という台詞。これは恐るべき命題であったが、みんな確かにそう思っていたものだ。だから、バンドのレパートリーにはブルース曲を何曲か入れることで、ロックを演奏する証明書みたいなものをもらった気がしていた。

そんなこともあって、70年代前半は黒人のブルースはもちろん、白人の演奏するブルースロックも好まれていて、アメリカではポール・バタフィールド・ブルース・バンドやキャンド・ヒート、マイク・ブルームフィールドに人気が集まっていた。イギリスではブルース・ブレイカーズ、フリートウッド・マックをはじめ、サヴォイ・ブラウンとかチキン・シャックらの渋いブルースロッカーもいて、中学生や高校生が背伸びしつつ、そういうレコードを聴いていたのだから、日本中でブルースが聴かれていたのは間違いないだろう。だから、74年の時点でブルースフェスティバルが開催されたのだと思う。

■ちょっとポップなブルースロック

そんな時に、友だちから「カッコ良いブルースロックがあるぞ!」と紹介されたのがJ・ガイルズ・バンドの『ブラッドショット』(‘73)というアルバム。で、このアルバムを借りて聴いてみると、ブルースはやっているものの明るいR&Bっぽい曲もやっていて、ストーンズみたいなバンドだなという印象であった。当時は本物のブルースを聴かなければいけない掟があったので、ロバート・ジョンソン、チャーリー・パットン、ブライド・ウィリー・ジョンソンなどのカントリーブルースや、マディ・ウォーターズ、リトル・ウォルター、ティーボーン・ウォーカーのようなシカゴブルースを毎日聴いていただけに、J・ガイルズ・バンドの音楽はやけに新鮮でまぶしかった。ちょっと大雑把なところもあるけど、楽しさに満ちたロックだった。

そんなわけで、彼らのアルバムをさかのぼって聴き始めたらめちゃくちゃカッコ良くて、『デビュー!』から『ブラッドショット』までの4枚を続けて買った。J・ガイルズ・バンドの特徴は、ギターならクラプトンとか、マウスハープならポール・バタフィールドみたいな凄腕のミュージシャンがいるわけではなく、あくまでもグループとしてまとまっていて(演奏は決して下手ではない。むしろ上手いグループだが、自己顕示を誇示するようなカリスマ的なメンバーはいないのだ)、観客とのコール&レスポンスというか、盛り上がってきたらこれまでにないパワーが発揮できるタイプである。

■J・ガイルズ・バンドの魅力

彼らの良いところは、間違いなく楽しみながら音楽をやっているところにあって、ブルースやR&Bをやっても、オリジナルをやっても、リスナーにその楽しさが伝わる魔法のような魅力があった。こういうグループは観客のいないスタジオで地味に録音するより、熱狂的な観客の声援に後押しされると、間違いなくノリノリのステージングを見せてくれるものだ。だから、圧倒的にライヴ盤のほうが彼らの良さは伝わるのである。

ちなみに、彼らが初来日した80年、9回ものアンコールで観客を沸かせたこともある。J・ガイルズはそういうグループなのである。初来日の翌年にはアルバム『フリーズ・フレイム』(‘81)とシングル「堕ちた天使(原題:Centerfold)」が全米1位を獲得し、世界のJ・ガイルズ・バンドになったわけだが、初期のサウンドのファンは、あまりにポップに変わってしまった彼らの音楽を認めることができず、離れていくことになる(僕も含めて)。

かつてのファンが離れていき、結局は83年にフロントマンのピーター・ウルフが脱退、最後のアルバム『ヒップ・アート (原題:You’re Gettin’ Even While I’m Gettin’ Odd)』を作るが盛り返せずに解散。1999年に再結成したものの、今年の4月、J・ガイルズが自宅で亡くなり、残念ではあるがグループは永遠に消滅した。

■本作『フル・ハウス』について

本作は彼らにとっての初のライヴアルバムで、初期の作品群の中では間違いなく最高の出来だ。ここでも、ロックンロールあり、ブルースあり、R&Bありで、どの曲もライヴバンドならではの楽しさに満ちている。時折聴こえる観客の熱狂ぶりにグループも煽られて、だんだんノリが良くなっていくところはさすが。ピーター・ウルフのヴォーカル、マジック・ディックのマウスハープ、J・ガイルズのロック魂あふれるギターワークが三位一体となって、ライヴの醍醐味を味わわせてくれる。全8曲、捨て曲なし! 文字通りの名盤である。70年代中期にイギリスから登場するドクター・フィールグッド、タイラ・ギャング、ダックス・デラックスなど、パブロックのグループやパワーポップのグループが手本にしたサウンドが、このアルバムにある。

もし、J・ガイルズ・バンドをまだ聴いたことがないロックファンがいるなら、試しにぜひ! アドレナリンが出まくるはず♪

【関連アーティスト】
J. Geils Band
【ジャンル】


真心ブラザーズ、ニューアルバム発売&全国ツアー開催発表
Fri, 19 May 2017 18:00:00 +0900
真心ブラザーズ (okmusic UP\'s)

真心ブラザーズが、9月13日に15thアルバム『FLOW ON THE CLOUD』をリリースすることを発表。あわせて全国ツアーの詳細も明らかになった。

【その他の画像】真心ブラザーズ

オリジナルアルバムの収録内容やアートワークなどは今後発表されていく予定とのことなので、楽しみに続報を待とう。

新作を携えて実施する全国ツアーは、10月8日(日)F.A.D YOKOHAMAを皮切りに、12月17日(日)名古屋CLUB QUATTROまでの全18都市18公演が予定されている。北は北海道から南は沖縄まで、2ヵ月以上にも及ぶロングツアーとなる。尚、チケットは5月20日(土)よりオフィシャルHP先行発売が開始。一般発売は7月29日(土)からとなっている。ぜひチェックしてほしい。

■アルバム『FLOW ON THE CLOUD』

2017年9月13日発売
※収録内容等は後日発表。

■真心ブラザーズ全国ツアー『FLOW ON THE CLOUD』

10月08日(日) 神奈川:F.A.D YOKOHAMA 
10月12日(木) 北海道:札幌 cube garden 
10月14日(土) 岩手:盛岡 CLUB CHANGE WAVE 
10月15日(日) 宮城:仙台 darwin 
10月21日(土) 埼玉:HEAVEN\'S ROCK Kumagaya VJ-1 
10月28日(土) 大阪:UMEDA CLUB QUATTRO 
11月04日(土) 熊本:B.9 V1 
11月05日(日) 福岡:DRUM Be-1 
11月18日(土) 広島:SECOND CRUTCH
11月19日(日) 兵庫:神戸 SLOPE
11月25日(土) 香川:高松 MONSTER 
11月26日(日) 岡山:IMAGE 
12月01日(金) 石川:金沢 AZ 
12月03日(日) 新潟:GOLDEN PIGS RED STAGE
12月05日(火) 東京:赤坂BLITZ 
12月10日(日) 沖縄:桜坂セントラル
12月16日(土) 京都:磔磔 
12月17日(日) 愛知:NAGOYA CLUB QUATTRO 

【チケット】
前売り¥5,500 / 当日¥500 UP (席種:スタンディング)
※12月5日 赤坂BLITZ公演のみ2F指定席前売り¥6,500(税込) / 当日¥500 UP
※各会場ドリンク代別途
チケット発売:オフィシャルHP先行予約(期間:5月20日(土)12:00〜5月28日(日)23:59)
先行予約URL:http://www.sma-ticket.jp/artist/magokorobros
※一般発売 7月29日(土)

【関連リンク】
真心ブラザーズ オフィシャルHP
真心ブラザーズ、OKAMOTO\'Sと贅沢なステージを披露! 新作リリース&全国ツアーの発表も
「ビバヤング☆スペシャル」に氣志團が参戦決定!
真心ブラザーズ、SPライブでレア曲&ザ・スパイダースの楽曲披露「ありがとう、ムッシュ!」

【関連アーティスト】
真心ブラザーズ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

【連載コラム】稚菜、映画「ラストコップ THE MOVIE」の主題歌をカバー
Fri, 19 May 2017 18:00:00 +0900
稚菜 (okmusic UP\'s)

こんばんは。

【その他の画像】稚菜

今週のカバー曲106曲目は映画「ラストコップ」の主題歌
そして私の先輩であるBLUE ENCOUNTの「さよなら」
いつもいつも先輩として、ボーカリストとして、尊敬しかありません。
でっかい背中を魅せ続けてくれ、追いかけさせてくれる先輩の音楽。
歌ってみました、是非聴いてみて下さい。
https://youtu.be/LOsRg27EHA0

先日、半年ぶりくらいにおじいちゃん、おばあちゃん、お父さんのいる大好きな静岡へと帰った。
うちは小学一年生の頃に親が離婚している。
…だからと言って会おうと思えばいつでも会えるから、他人に変に気を遣わせるような感じではないので安心してください。笑
私が静岡へ帰るタイミングは、決まっておばあちゃんから「お元気ですか?お時間ある時たまには静岡へ遊びに来てくださいね。」という連絡をもらった時。
基本は半年に一回くらいの頻度で連絡が来る。
そしてそのタイミングで「あ、もう半年経ったのか。そろそろ行くかなぁ。」と腰をあげるのだ。
会いたいって思ってもらえるのはとても嬉しい事。
だからこそ、連絡が来たら必ず近いとこで休みをつくって行く事にしている。
それくらいしか出来ないから。
でもそれくらいの事はまだ出来るから。
むしろ出来る事は出来るうちにやる、が私のやり方。

今回帰って、いつもの様にひたすらゆっくりした。
何もない田舎。
自然ばかり。
そして、「何もない」がそこにはある。
いっぱいいっぱいなのに常に動いていないといけない様な焦燥感で溢れている都会とは違って、何もないからこそ、自分自身と向き合う時間が沢山つくれる。
どちらも間違いではないけれど、どちらも必要な空間なんだろうなって。
バランスよく生きていきたいからこそ。

呼ばれて、帰って、でも結局は疲れを癒して気合いを入れ直してもらっているのだから、なんだかんだおばあちゃんには助けてもらいたいタイミングで連絡をもらっているのかもしれません。
CDプレーヤーを借りたくて、おばあちゃんのベッド脇に置いてあるやつを開けてみたら、私のCDが差し込まれていた。
寝る前に聴いてくれている事
心待ちにしてくれている事
もっともっと私の歌を、姿を、大好きな人に届ける為に頑張らなきゃな…!って思った瞬間。
私が頑張れば頑張るほど、会える時間は減るかもしれないけれど、心で、音の溢れる違う空間でいつでも会える様になるのだから。
前に進んでいこう。
待っていてください。
楽しみにしていてください。
次に会う時、また更に大きくなっていられます様に。

【関連アーティスト】
稚菜
【ジャンル】


細野晴臣、2017年秋に待望のアルバムリリース&ツアー開催決定
Fri, 19 May 2017 17:00:00 +0900
細野晴臣 (okmusic UP\'s)

細野晴臣が、2017年秋に約6年半ぶりとなるオリジナルアルバムをリリースすることを発表。あわせて、アルバムリリース記念ツアーの開催も発表された。

【その他の画像】細野晴臣

前作『Heavenly Music』はカバーアルバムのため、オリジナルとしては『HoSoNoVa』以来約6年半ぶり、待望の新作リリースとなる。アルバムの内容は後日発表されるとのことなので、続報を期待して待とう。

同時発表となったツアーのタイトルは、「細野晴臣 アルバムリリース記念ツアー」。11月11日の岩手公演から12月8日 北海道公演まで、6会場を回る。初夏ツアーが早々にソールドアウトしたため、ファンからもライブ開催の声が上がっていたが、地域も公演数も増加され、嬉しいニュースとなった。

なお、福岡は単独公演としては2006年以来、岩手・高知・札幌は初の単独公演実施となる。公演内容は明らかにされていないが、出演メンバーは細野をはじめ、高田漣(G)、伊賀航(B)、伊藤大地(Dr)のスペシャルメンバーであることが明らかになった。チケットは7月22日の一般発売を前に、5月19日より先行受付を開始。この機会をお見逃しなく。

■アルバム『タイトル未定』

2017年秋発売
※詳細は後日発表

■『細野晴臣 アルバムリリース記念ツアー』

11月11日(土) 岩手・岩手県公会堂 大ホール
11月15日(水) 東京・中野サンプラザ
11月21日(火) 高知・高知県立美術館ホール
11月23日(木・祝) 福岡・都久志会館
11月30日(木) 大阪・NHK大阪ホール
12月08日(金) 北海道・札幌市教育文化会館 大ホール
出演:細野晴臣(Vo,G)、高田漣(G)、伊賀航(B)、伊藤大地(Dr)

<チケット>
一般発売:7月22日(土)
料金:
指定席/一般 ¥7,500(税込) /指定席/子供・学生 ¥5,500(税込)
※3歳以下無料。(保護者の方のお席で膝の上でご覧下さい。但し、お席が必要な場合は子供/学生チケット必要)
※子供・学生チケットは4歳以上、高校生以下をいいます。
※未就学児童・小学生は、当日、保護者同伴で専用入口から入場して頂きます。
※子供/学生チケットは、購入時及び当日入場時、身分証明書(学生証)等が必要な場合があります。
■オフィシャルHP先行
受付URL:https://www.funity.jp/h-hosono-hp/
受付期間:5月19日(金)12:00〜6月28日(水)23:59 

【関連リンク】
細野晴臣 オフィシャルHP
忌野清志郎が坂本冬美、細野晴臣とともに音楽の自由を示したHISの名作『日本の人』
コンピレーションの傑作『スネークマン・ショー』、お聴きになりますか? ……まさか!?
レジェンド復活!『いとうせいこうフェス』開催決定!

【関連アーティスト】
細野晴臣
【ジャンル】
J-POP, ジャパニーズロック













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1