歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2017年05月15日)
バックナンバー
最新ニュース
2017/05/24
2017/05/23
2017/05/22
2017/05/21
2017/05/20
2017/05/19
2017/05/18
2017/05/17
2017/05/16
2017/05/15
2017/05/14
2017/05/13
2017/05/12
2017/05/11
2017/05/10
2017/05/09
2017/05/08
2017/05/07
2017/05/06
2017/05/05
2017/05/04
2017/05/03
2017/05/02
2017/05/01
2017/04/30
2017/04/29
2017/04/28
2017/04/27
2017/04/26
2017/04/25
2017/04/24
2017/04/23
2017/04/22
2017/04/21
2017/04/20
2017/04/19
2017/04/18
2017/04/17
2017/04/16
2017/04/15
2017/04/14
2017/04/13
2017/04/12
2017/04/11
2017/04/10
2017/04/09
2017/04/08
2017/04/07
2017/04/06
2017/04/05
2017/04/04
2017/04/03
2017/04/02
2017/04/01
2017/03/31
2017/03/30
2017/03/29
2017/03/28
2017/03/27
2017/03/26
2017/03/25
2017/03/24
2017/03/23
2017/03/22
2017/03/21
2017/03/20
2017/03/19
2017/03/18
2017/03/17
2017/03/16
2017/03/15
2017/03/14
2017/03/13
2017/03/12
2017/03/11
2017/03/10
2017/03/09
2017/03/08
2017/03/07
2017/03/06
2017/03/05
2017/03/04
2017/03/03
2017/03/02
2017/03/01
2017/02/28
2017/02/27
2017/02/26
2017/02/25
2017/02/24
2017/02/23
2017/02/22
2017/02/21
2017/02/20
2017/02/19
2017/02/18
2017/02/17
2017/02/16
2017/02/15
2017/02/14
2017/02/13
2017/02/12
2017/02/11
2017/02/10
2017/02/09
2017/02/08
2017/02/07
2017/02/06
2017/02/05
2017/02/04
2017/02/03
2017/02/02
2017/02/01
2017/01/31
2017/01/30
2017/01/29
2017/01/28
2017/01/27
2017/01/26
2017/01/25
2017/01/24
2017/01/23
2017/01/22
2017/01/21
2017/01/20
2017/01/19
2017/01/18
2017/01/17
2017/01/16
2017/01/15
2017/01/14
2017/01/13
2017/01/12
2017/01/11
2017/01/10
2017/01/09
2017/01/08
2017/01/07
2017/01/06
2017/01/05
2017/01/04
2017/01/03
2017/01/02
2017/01/01
2016/12/31
2016/12/30
2016/12/29
2016/12/28
2016/12/27
2016/12/26
2016/12/25
2016/12/24
2016/12/23
2016/12/22
2016/12/21
2016/12/20
2016/12/19
2016/12/18
2016/12/17
2016/12/16
2016/12/15
2016/12/14
2016/12/13
2016/12/12
2016/12/11
2016/12/10
2016/12/09
2016/12/08
2016/12/07
2016/12/06
2016/12/05
2016/12/04
2016/12/03
2016/12/02
2016/12/01
2016/11/30
2016/11/29
2016/11/28
2016/11/27
2016/11/26
2016/11/25
2016/11/24
2016/11/23
2016/11/22
2016/11/21
2016/11/20
2016/11/19
2016/11/18
2016/11/17
2016/11/16
2016/11/15
2016/11/14
2016/11/13
2016/11/12
2016/11/11
2016/11/10
2016/11/09
2016/11/08
2016/11/07
2016/11/06
2016/11/05
2016/11/04
2016/11/03
2016/11/02
2016/11/01
2016/10/31
2016/10/30
2016/10/29
2016/10/28
2016/10/27
2016/10/26
2016/10/25
2016/10/24
2016/10/23
2016/10/22
2016/10/21
2016/10/20
2016/10/19
2016/10/18
2016/10/17
2016/10/16
2016/10/15
2016/10/14
2016/10/13
2016/10/12
2016/10/11
2016/10/10
2016/10/09
2016/10/08
2016/10/07
2016/10/06
2016/10/05
2016/10/04
2016/10/03
2016/10/02
2016/10/01
2016/09/30
2016/09/29
2016/09/28
2016/09/27
2016/09/26
2016/09/25
2016/09/24
2016/09/23
2016/09/22
2016/09/21
2016/09/20
2016/09/19
2016/09/18
2016/09/17
2016/09/16
2016/09/15
2016/09/14
2016/09/13
2016/09/12
2016/09/11
2016/09/10
2016/09/09
2016/09/08
2016/09/07
2016/09/06
2016/09/05
2016/09/04
2016/09/03
2016/09/02
2016/09/01
2016/08/31
2016/08/30
2016/08/29
2016/08/28
2016/08/27
2016/08/26
2016/08/25
2016/08/24
2016/08/23
2016/08/22
2016/08/21
2016/08/20
2016/08/19
2016/08/18
2016/08/17
2016/08/16
2016/08/15
2016/08/14
2016/08/13
2016/08/12
2016/08/11
2016/08/10
2016/08/09
2016/08/08
2016/08/07
2016/08/06
2016/08/05
2016/08/04
2016/08/03
2016/08/02
2016/08/01
2016/07/31
2016/07/30
2016/07/29
2016/07/28
2016/07/27
2016/07/26
2016/07/25
2016/07/24
2016/07/23
2016/07/22
2016/07/21
2016/07/20
2016/07/19
2016/07/18
2016/07/17
2016/07/16
2016/07/15
2016/07/14
2016/07/13
2016/07/12
2016/07/11
2016/07/10
2016/07/09
2016/07/08
2016/07/07
2016/07/06
2016/07/05
2016/07/04
2016/07/03
2016/07/02
2016/07/01
2016/06/30
2016/06/29
2016/06/28
2016/06/27
2016/06/26
2016/06/25
2016/06/24
2016/06/23
2016/06/22
2016/06/21
2016/06/20
2016/06/19
2016/06/18
2016/06/17
2016/06/16
2016/06/15
2016/06/14
2016/06/13
2016/06/12
2016/06/11
2016/06/10
2016/06/09
2016/06/08
2016/06/07
2016/06/06
2016/06/05
2016/06/04
2016/06/03
2016/06/02
2016/06/01
2016/05/31
2016/05/30
2016/05/29
2016/05/28
2016/05/27
2016/05/26
2016/05/25
2016/05/24
2016/05/23
BiS、7人体制のお披露目となるLIQUIDROOM公演をニコ生で生中継決定
Mon, 15 May 2017 23:00:00 +0900
BiS (okmusic UP\'s)

アヤ・エイトプリンスとGANG PARADEのカミヤサキをトレードし、新メンバーにももらんど、パン・ルナリーフィを迎え、7人体制となったBiS。そのお披露目となる5月30日(水)の恵比寿LIQUIDROOMでのワンマンライブがSOLDOUTにつき、ニコニコ生放送にて独占生放送することが決定した。

【その他の画像】BiS

7人となったBiSはこの公演を皮切りに全国12箇所を回る『BAD SOCiAL TOUR』を実施。新メンバーを迎えて、広がっていくBiSの新しい動きに注目してほしい!

■ニコニコ生放送 URL
http://live.nicovideo.jp/watch/lv298216147

■『BiS BAD SOCiAL TOUR 』

5月30日(火) [東京]LIQUID ROOM
6月04日(日) [沖縄]output
6月11日(日) [静岡]SUNASH
7月01日(土) [広島]BAck Beat
7月15日(土) [札幌]BESSIE HALL
7月16日(日) [仙台]CLUB JUNKBOX
7月17日(月・祝) [石巻]BLUE RESISTANCE
7月22日(土) [大阪]味園ユニバース
7月23日(日) [高松]DIME
7月27日(木) [名古屋]CLUB QUATTRO
7月29日(土) [熊本]Be.9 V2
7月30日(日) [福岡]DRUM Be-1

【関連リンク】
BiS オフィシャルHP
吉田山田、ニューシングル「街」トレーラー公開&『吉田山田展 福岡出張版』実施決定
音楽番組発信イベント『LIVE MONSTER LIVE』が大阪・東京にて2年ぶりの復活!
M!LK、リリースイベントツアー最終日にFC発足記念ファンミーティングのタイトル発表&BLACK M!LKティザー解禁

【関連アーティスト】
BiS
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル

SHE\'Sが映画『めがみさま』主題歌「Ghost」のLIVE MUSIC VIDEOを公開
Mon, 15 May 2017 22:30:00 +0900
「Ghost」 MV キャプチャ (okmusic UP\'s)

SHE\'Sが6月10日に公開される映画『めがみさま』主題歌「Ghost」のミュージックビデオを公開した。

【その他の画像】SHE\'S

このミュージックビデオは先日赤坂BLITZにて行なわれた『SHE\'S One man tour 2017“プルーストの欠片"』のツアーファイナルのライブ映像を編集。儚くも力強い楽曲の世界観に対して、SHE\'Sが普段あまり見せないようなエモーショナルな部分を垣間みる事ができ、ロックバンドとしてのSHE\'Sを再確認できる作品に仕上がっている。

なお、先日発表された「Beautiful Day」ミュージックビデオのエキストラ募集も5月17日(水)23:59までが応募〆切となっているのでこちらもあわせてチェックして欲しい。

■映画『めがみさま』公式サイト
http://www.mmj-pro.co.jp/megami/

■「Ghost」LIVE MUSIC VIDEO
https://www.youtube.com/watch?v=UTMRbVwp4oo

■ミニアルバム『Awakening』

2017年6月21日発売
TYCT-60099/¥1,700+税
<収録曲>
1.Lantern(inst.)
2.Over You
3.Someone New
4.Don\'t Let Me Down
5.In the Middle
6.Beautiful Day
7.aru hikari

◎購入者特典
6月21日発売 4th Mini Album『Awakening』を下記店舗でご購入のお客様にスペシャルポスターを差し上げます。
・TOWER RECORDS(オリジナル絵柄)
・HMV(オリジナル絵柄)
・TSUTAYA(オリジナル絵柄)
・その他店舗及びWEB(オリジナル絵柄)
※ポスターサイズ 420?×594mm
詳細URL:http://she-s.info/news/838.html

※特典は一部店舗、ECでは取扱いがございませんので、必ず事前にご希望の店舗で特典の有無をご確認の上ご予約ください。
※特典は数量限定、先着順、無くなり次第終了となりますのでお早めにご予約ください。ポスターデザインは後日発表致します。

【関連リンク】
SHE\'S オフィシャルHP
SHE\'S、ファンの声を受け新曲MVのエキストラを募集
SHE\'S、6月21日発売のミニアルバム『Awakening』JK写真&収録曲が明らかに
SHE\'S、6月にミニアルバム発売&2017年秋東名阪ホールツアー決定

【関連アーティスト】
SHE\'S
【ジャンル】
ジャパニーズロック

TWEEDEES、ミニアルバム『? la mode』詳細&新曲MV解禁
Mon, 15 May 2017 22:00:00 +0900
TWEEDEES (okmusic UP\'s)

TWEEDEESが6月21日にリリースするミニアルバム『? la mode』の詳細を公開した。

【その他の画像】TWEEDEES

NHK Eテレアニメ『おじゃる丸』エンディングでオンエアされている「プリン賛歌」フルバージョンを含む新録6曲に、ボーナストラックとして3曲を追加した充実の内容となる。この発表に合わせてジャケット写真も発表、さらにインストアイベントや購入特典も発表された。

また、このミニアルバムから新曲「? la mode」のMVも公開! 監督はCymbalsのMVを制作していた山口保幸氏が務めており、沖井礼二とは13年ぶりの再会となる。

そして、待望の東名阪ツアーの開催も決定した。今回も学生のお客さんへのキャッシュバックが行なわれるので、奮って参加してほしい。

■「? la mode」MV
https://www.youtube.com/watch?v=CT7Pa3S5WQ8

■ミニアルバム『? la mode』

2017年6月21日発売
COCP-39984/¥2,200+税
<収録内容>
M1.未来のゆくえ
M2.? la mode
M3.Birthday Song
M4.悪い大人のワルツ
M5.君は素敵
M6.プリン賛歌 ~20th ? la mode edition
M7.TWDS_STRUT
M8.PHILLIP -TWEEDEES ONLY ver.
M9.プリン賛歌 ~20th ? la mode edition(TVサイズ)

◎特典情報
■タワーレコード・HMVチェーン別オリジナル特典
・タワーレコードの店舗及びタワーレコードオンライン
オリジナルICカードステッカー
・HMVの店舗及びローチケHMV (HMVオンライン)
オリジナルコースター

◎封入応募抽選特典
A賞:TWEEDEES LINE LIVE「TWEEDEES TV “Tutti Frutti" vol.12」ご招待×抽選で20名様
日時:7月31日(月)20:00〜(集合19:30)
会場:都内某所(当選者にのみ場所等詳細お伝えいたします。)
※番組にご出演いただく可能性もございますので予めご了承ください。
B賞:TWEEDEES LINE LIVE「TWEEDEES TV “Tutti Frutti" vol.12」突撃生電話!×抽選で3名様

■ミニアルバム『? la mode』発売記念イベント

6月21日(水) タワーレコード渋谷 5F パイドパイパーハウス
時間:20:00
内容:パイドパイパーハウス一日店長&サイン会 ※観覧フリー

6月24日(土) タワーレコード新宿店 7Fイベントスペース
時間:18:00
内容:ミニライブ&サイン会 ※観覧フリー

7月05日(水) タワーレコード名古屋パルコ店 西館1階イベントスペース
時間:18:30
内容:ミニライブ&サイン会 ※観覧フリー

7月06日(木) タワーレコード難波店 店内イベントスペース
時間:20:00
内容:ミニライブ&サイン会 ※観覧フリー

■『ショウほど素敵な商売はない〜「? la mode」TOUR2017』

8月10日(木) 名古屋ELL SIZE
8月11日(金・祝) 大阪Pangea
9月08日(金) 渋谷O-west

【関連リンク】
TWEEDEES オフィシャルHP
TWEEDEES、『おじゃる丸』 ED収録のミニアルバムを6月リリース
TWEEDEES、アニメ「おじゃる丸」エンディングテーマを担当
TWEEDEES、配信番組『Tutti Frutti』のLINE LIVE生放送が決定

【関連アーティスト】
TWEEDEES
【ジャンル】
ジャパニーズロック

GLIM SPANKY、初野外ワンマンSOLD OUTに伴い立ち見チケットを販売&WOWOWにて生中継決定!
Mon, 15 May 2017 21:30:00 +0900
GLIM SPANKY (okmusic UP\'s)

GLIM SPANKYが6月4日(日)に日比谷野外大音楽堂で開催する「GLIM SPANKY 野音ライブ 2017」の指定席チケットが完売となったことを受け、急遽会場後方の立ち見チケットが販売されることが分かった。

【その他の画像】GLIM SPANKY

なお、6月17日(土)に大阪で開催される「GLIM SPANKY 野音ライブ 2017」(大阪城音楽堂)のチケットは、まだ若干の余裕があるとのことなので、気になる方は購入を急ごう。

さらに、この日のライブの模様がWOWOWにてライブ生中継されることが決定した。番組の詳細はWOWOWのオフィシャルページをチェックしてほしい。

語り継がれるロック魂を後世に響き渡らせようと熱きロック魂を注入したミニアルバム『I STAND ALONE』を引っ提げた初の野外ワンマンライブ。今後のGLIM SPANKYの動向からも目が離せない!

■『生中継! GLIM SPANKY 野音ライブ 2017』特設サイト
http://www.wowow.co.jp/music/glimspanky/

■『生中継! GLIM SPANKY 野音ライブ 2017』

日時:6月4日(日) 17:00(WOWOWプライム)
収録場所:東京 日比谷野外大音楽堂

■「GLIM SPANKY 野音ライブ 2017」

6月04日(日) 東京 日比谷野外大音楽堂
6月17日(土) 大阪 大阪城音楽堂

【関連リンク】
GLIM SPANKY オフィシャルHP
GLIM SPANKY、新作ミニアルバム初回特典DVDは豪華内容!? ダイジェスト映像が公開へ
GLIM SPANKY×The Rolling Stonesが奇跡のコラボ!オリジナルグッズ発売決定
GLIM SPANKY、ミニアルバム『I STAND ALONE』全曲試聴ティーザー公開

【関連アーティスト】
GLIM SPANKY
【ジャンル】
ジャパニーズロック

MY FIRST STORY、 進化を遂げた 1stミニアルバム『ALL LEAD TRACKS』を7月19日にドロップ
Mon, 15 May 2017 21:00:00 +0900
MY FIRST STORY (okmusic UP\'s)

MY FIRST STORYがスマートフォンゲーム『オルタンシア・サーガ -蒼の騎士団-』第三部主題歌「REVIVER」、PlayStation(R)4専用サバイバルアクションゲーム『LET IT DIE』公式参加ソングを筆頭に、進化に進化を遂げた 1stミニアルバム『ALL LEAD TRACKS』を完成させた。

【その他の画像】MY FIRST STORY

前述の楽曲を含む全5曲入りの通常盤に大人気曲「花-0714-」(feat.UK from MOROHA)を含んだ初回盤、また、プレミアムスリーブケースやUR10フォーチュンチケット付きのAmazon限定となる「オルタンシア・サーガ-蒼の騎士団- 盤」(数量限定)、そしてオフィシャルメンバーズクラブ「MY FIRST STORY Official member\'s club STORYTELLER」メンバー対象となるSTORYTELLER盤(5000枚限定)の全4形態となっており、こちらは武道館&NOBROSE映像作品同時購入者特典として大好評だった「ごっつぁんです!! 」のVol2がセットに、さらにはメンバーの直筆サイン付き商品がランダムで50名に当たる。なおSTORYTELLER盤のみ、受注開始が5月29日(月)19:00からとなっているので、購入方法は「STORYTELLER」サイトにて確認を。

また、タワーレコード主催『LIVE! TO \ワー/ RECORDS feat. MY FIRST STORY』の開催が決定。7月13日にTSUTAYA O-EASTにてゲストにCrystal Lakeを迎えて行なわれる。チケットはオフィシャル先行の受付が開始されているので、気になる方は是非チェックを。

■『LIVE! TO \ワー/ RECORDS feat. MY FIRST STORY』オフィシャルHP
http://www.livetower.info/myfirststory/

■ミニアルバム『ALL LEAD TRACKS』

2017年7月19日発売
【初回盤】
INRC-0021/¥1,800+税
<収録曲>
スマートフォンゲーム「オルタンシア・サーガ -蒼の騎士団-」 第三部主題歌「REVIVER」、PlayStation(R)4専用サバイバルアクションゲーム「LET IT DIE」の公式参加ソングを含む全5曲入り5曲収録
+「花」-0714-(feat.UK from MOROHA)の全6曲収録

【通常盤】
INRC-0022/¥1,600+税
<収録曲>
スマートフォンゲーム「オルタンシア・サーガ -蒼の騎士団-」 第三部主題歌「REVIVER」、PlayStation(R)4専用サバイバルアクションゲーム「LET IT DIE」の公式参加ソングを含む全5曲入り

【STORYTELLER盤】(5000枚限定/STORYTELLERメンバー対象) INRC-0023/¥2,100+税
※メンバー直筆サイン(ランダム50枚)
※受注開始:5月29日(月)19:00〜
<収録曲>
■CD
スマートフォンゲーム「オルタンシア・サーガ -蒼の騎士団-」第三部主題歌「REVIVER」、PlayStation(R)4専用サバイバルアクションゲーム「LET IT DIE」の公式参加ソングを含む全5曲入り
■DVD
「ごっつぁんです!! Vol.2」

【Amazon限定 オルタンシア・サーガ-蒼の騎士団- 盤(数量限定)」】
INRC-0024/¥2,000+税
※Hiroモデルプレミアムスリーブケース
※オルサガ UR10フォーチュンチケットシリアルコード付ステッカー
(最高レアリティURのキャラが手に入りやすく(確率10%)、高レアリティSSR以上は必ず獲得できるスペシャルチケット)
<収録曲>
通常盤5曲+「REVIVER」オルタンシア・サーガ -蒼の騎士団- オリジナルver. 全6曲収録

■タワーレコード主催『LIVE! TO \ワー/ RECORDS feat. MY FIRST STORY』

7月13日(木) TSUTAYA O-EAST
OPEN 18:00 / START 19:00
ACT:MY FIRST STORY、Crystal Lake
<オフィシャル先行受付>
5月15日(月)19時〜28日(日)23時59分
http://w.pia.jp/t/ltwr/

【関連リンク】
MY FIRST STORY オフィシャルHP
MY FIRST STORY、『オルタンシア・サーガ ? 蒼の騎士団-』テレビCMのテーマソングを担当
MY FIRST STORY、9月より自身最大規模の豪華2マンツアーを開催
MY FIRST STORY、2作同時リリースの全貌が明らかに&トレーラー映像公開

【関連アーティスト】
MY FIRST STORY
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ササノマリイ、新作EPより「game of life feat.ぼくのりりっくのぼうよみ」の24時間限定フル試聴開始
Mon, 15 May 2017 20:30:00 +0900
ササノマリイ (okmusic UP\'s)

ササノマリイが6月14日にリリースするEP『game of life EP』のリードトラック「game of life feat.ぼくのりりっくのぼうよみ」の24時間限定フル試聴(5/15 19:00〜5/16 18:59迄)を特設サイトにて開始した。


【その他の画像】ササノマリイ

また、特設サイトオープンと同時にアートワーク、歌詞なども公開された。本EPには、盟友である“ぼくのりりっくのぼうよみ”をフューチャリングした「game of life feat.ぼくのりりっくのぼうよみ」の他、「歩道橋と走馬燈」「空と散歩」「Halo Hello Continue」「game of life (To be, or not to be)」の新楽曲が収録される。そして、初回限定盤には各収録楽曲のピアノ即興曲と、昨年11月29日にツイキャスにて配信したスライムシンセサイザーとの実験的コラボセッション映像を収録したDVDが同梱される。

なお、「game of life feat.ぼくのりりっくのぼうよみ」は、5月24日よりiTunesでの先行予約配信が開始される予定だ。

■『game of life EP』 特設サイト
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/sasanomaly/gameoflife/

■EP『game of life EP』

2017年6月14日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
AICL-3344〜3345/¥1,500(tax out)
<収録曲>
■CD
M1 game of life feat.ぼくのりりっくのぼうよみ
M2 歩道橋と走馬燈
M3 空と散歩
M4 Halo Hello Continue
M5 game of life (To be, or not to be)
M6 game of life (ピアノ即興曲)
M7 歩道橋と走馬燈 (ピアノ即興曲)
M8 Halo Hello Continue (ピアノ即興曲)
■DVD
-ササノマリイLIVE with Slime Synthesizer-
M1 バイバイ
M2 タカラバコ
M3 透明なコメット

【通常盤】(CD)
AICL-3346/¥1,200 (tax out)
<収録曲>
M1 game of life feat. ぼくのりりっくのぼうよみ
M2 歩道橋と走馬燈
M3 空と散歩
M4 Halo Hello Continue
M5 game of life (To be, or not to be)

【関連リンク】
ササノマリイ オフィシャルHP
ササノマリイ、盟友ぼくのりりっくのぼうよみとの新作コラボをリリース
ぼくりり、「SKY\'s the limit」MVでまさかのパリピ化!? 女装姿も
ぼくのりりっくのぼうよみ、資生堂「アネッサ」CMソングは“明るく突き抜けた”超ポップソング!

【関連アーティスト】
ササノマリイ, ぼくのりりっくのぼうよみ
【ジャンル】
J-POP

sukekiyo、最新作『ADORATIO』で異彩を放つアーティストとのコラボが実現
Mon, 15 May 2017 20:00:00 +0900
sukekiyo (okmusic UP\'s)

DIR EN GREYの京が率いる5人組バンド・sukekiyoが6月に発表する最新音源&映像作品集『ADORATIO』の収録内容を解禁し、sukekiyoだからこそ実現した豪華かつ異彩を放つアーティストとのコラボレーションが明らかになった。

【その他の画像】MERRY

まず音源作品集としてDISC1には本作品の為に新たに産み出された11曲に加え、既に8cmシングルとして世に発表されている「耳ゾゾ」「黝いヒステリア」に新たなミックスを施した計13曲が収録され、DISC2はコラボレーション及びリミックス楽曲集として、ガラ (MERRY)、YUKIYA (Kαin)、藤崎 賢一 (Justy-Nasty)、kyo(D\'ERLANGER)、福井 祥史 (VINYL, ex.STRAWBERRY FIELDS, ex.D\'ERLANGER)、KONTA (ex.BARBEE BOYS) とのコラボレーションが決定し、さらに、Daniel Ash (Bauhaus, Tones On Tail, Love And Rockets, Poptone)によるリミックス音源も収録され、sukekiyoの音色に斬新かつ個性的な色が加わった濃厚な内容に仕上がっている。

また、DISC3には最新楽曲「艶」「襞謳」のミュージックビデオが収録され、その他にも、2016年3月20日(日) 横浜F.A.Dにて開催され、その一部がニコニコ生放送でも生中継された『sukekiyo 二〇一六年公演「漆黒の儀」』より11曲、そして2016年12月21日(水)SHIBUYA WWW Xにて開催された『sukekiyo 二〇一六年公演「ハロウィン殺しの儀」』及び、2017年3月21日(火) 新宿ReNYにて開催されたMERRY主催イベント『三月に咲く愚鈍共による錆びたハサミと戒厳令の雨あられ三輪車の花園にて、許しておくんなはれや』より、その貴重な公演をダイジェストで収録、そして数々の公演を開催してきたsukekiyoのリハーサル風景が収録される。

公式通販限定特典及び公演会場限定特典の8cmシングルの収録内容とアートワークも同時に解禁され、アートワークには京本人が描き下ろした作品が使用されていることも明らかになった。あわせて、sukekiyoオフィシャルサイトにてメンバーコメントの一部(京を除く)を公開しているので、是非チェックしてみて欲しい。

■音源&映像作品集『ADORATIO』

2017年6月発売予定
【公式通販限定盤】(2Blu-spec CD2+Blu-ray)
PZSK-022〜024/¥7,500+税
※数量限定
<収録曲>
■DISC-1 [Blu-spec CD2]
01. 擬似ネクロマンサー
02. グニャ結論。そして血眼。
03. 襞謳
04. 純朴、無垢であろうが
05. マニエリスムな冷たい葬列者
06. 艶
07. 首吊り遊具
08. されど道連れ
09. 死霊のアリアナ
10. 嬲り
11. 耳ゾゾ
12. 黝いヒステリア
13. 白濁
■DISC 2 [Blu-spec CD2]
01. mama Collaboration with ガラ (MERRY)
02. in all weathers Collaboration with YUKIYA (Kαin)
03. 鵠 Collaboration with 藤崎 賢一 (Justy-Nasty)
04. elisabeth addict Collaboration with kyo (D\'ERLANGER)
05. 斑人間 Collaboration with 福井 祥史 (VINYL, ex.STRAWBERRY FIELDS, ex.D\'ERLANGER)
06. 耳ゾゾ Collaboration with KONTA (ex.BARBEE BOYS)
07. maniera Remixed by Daniel Ash (Bauhaus, Tones On Tail, Love And Rockets, Poptone)
■DISC 3 [Blu-ray]
・Music Video

襞謳
・Live Footage
・Rrehearsal Footage

Manufactured by sun-krad Co., Ltd.
Distributed by sun-krad Co., Ltd.

※収録内容及び仕様等は変更になる可能性がございます。
※数量限定のため、予定数が無くなり次第販売を終了致します。予めご了承ください。

<発売日程>
2017年6月下旬より発送を予定しております。
※発売時期は変更になる可能性がございます。
※sukekiyo 二〇一七年公演「落下する月面」公演にて先行販売を行う予定です。
<特典>
公式通販限定特典:8cm single
《収録内容》
sukekiyo 二〇一七年公演「落下する月面」-盲目の獣- …私の断面からガバガバと、それこそ愛だ恋だの無機質な私の断面から…
2017年2月16日(木) 東京都・赤坂BLITZ
nine melted fiction
※特典は数量限定のため、予定数が無くなり次第終了致します。尚、2017年5月10日(水)までにご予約された方にはもれなく特典を同封致します。
※1商品ご予約につき、特典を1点同封致します。
公演会場限定特典:8cm single
《収録内容》
sukekiyo 二〇一七年公演「落下する月面」-盲目の獣- …私の断面からガバガバと、それこそ愛だ恋だの無機質な私の断面から…
2017年2月16日(木) 東京都・赤坂BLITZ
vandal
※sukekiyo 二〇一七年公演「落下する月面」では各公演にて先行販売致します。各公演ごとに商品及び特典をご用意しておりますが、予定数が無くなり次第終了致します。予めご了承ください。
※1商品ご予約につき、特典を1点同封致します。

■公式通販サイト【GALAXY BROAD SHOP】http://www.galaxybroadshop.com/artist/sukekiyo/

■『sukekiyo 二〇一七年公演「落下する月面」』

6月13日(火)  東京都・東京国際フォーラム ホールC
6月16日(金)  京都府・京都劇場
6月17日(土)  京都府・京都劇場

【関連リンク】
sukekiyo オフィシャルHP
理不尽な浮世を生き延びる、泣きながら踊るためのアンセム5曲
Shinya(DIR EN GREY)、ソロプロジェクトのティーザー映像を公開
MERRY、日比谷野外大音楽堂でアルバムリリース&全国ツアー発表

【関連アーティスト】
MERRY, D\'ERLANGER, DIR EN GREY, D\'ERLANGER presents , Vinyl, バービーボーイズ, JUSTY NASTY, 京, Kain, sukekiyo
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

BUCK-TICK、ライブアルバム先行試聴開始&JK写解禁
Mon, 15 May 2017 19:30:00 +0900
アルバム『CLIMAX TOGETHER -1992 compact disc-』 (okmusic UP\'s)

BUCK-TICKが6月28日に発売するライブアルバム『CLIMAX TOGETHER -1992 compact disc-』のジャケットを公開し、収録音源の先行試聴がスタートした。

【その他の画像】BUCK-TICK

本作品は1992年9月10日と11日に横浜アリーナで開催された『Climax Together』のライヴ音源を、今回エンジニアの比留間整氏がマスターテープより新たにミックスしたもので、臨場感と奥行きのある最新の音像に仕上がっている。2日間それぞれの全曲を音源化したのは初めてであり、2日間の音源を聴き比べるとより楽しめる作品となっている。先行試聴がスタートしたのは9月10日の音源で、BUCK-TICK公式Facebookの試聴記事が500シェアされたら9月11日の音源も試聴が開始されるとのこと。

同時に公開された特殊仕様ジャケットのデザインは、1992年のビデオ作品『Climax Together』をはじめ数々の名作を手掛けたサカグチケン氏が担当。メタリックな特殊紙を使用したスリーブケースの上に「Climax Together」の象徴的なロゴがエンボス加工で浮かび上がっており、メモリアルな作品に相応しいものとなっている。

また、先日予告編が解禁された映画『BUCK-TICK〜CLIMAX TOGETHER〜ON SCREEN 1992-2016』の上映劇場が追加発表された。7月8日(土)よりT・ジョイ蘇我(千葉)、こうのすシネマ(埼玉)、T・ジョイ新潟万代(新潟)、T・ジョイ京都(京都)、広島バルト11(広島)、9月16日(土)よりアミューあつぎ映画.comシネマ(神奈川)にて上映が決定した。貴重な未公開映像も含む1992年から2016年にわたる同ライヴの映像と、今回新たにメンバーそれぞれが一連のライヴを振り返ったインタビュー映像で構成されているとのことで、各地で話題になりそうだ。

さらに、現在ファン投票をおこなっている30周年ベストアルバムの途中経過が特設サイトにて発表になった。ファン参加型で収録曲を決めるという試みで、30年の活動をファンと共に歩んできたBUCK-TICKらしいベストアルバムになりそうだ。投票は6月30日まで受け付けている。

■BUCK-TICK オフィシャルFacebook
https://www.facebook.com/bucktick.official/
■Debut 30thAnniversary Project 特設サイト
http://www.jvcmusic.co.jp/b-t/30th

■アルバム『CLAIMAX TOGETHER -1992 compact disc-』先行試聴
https://youtu.be/LZBZhi5JAw0

■アルバム『CLAIMAX TOGETHER -1992 compact disc-』

2017年6月28日発売
【完全限定生産盤】(SHM-CD4枚組)
VICL-70230〜70233/¥5,500+税
※スリーブケース仕様
※すべてのCDプレーヤーで再生できる高品質CD「SHM-CD」を採用
<収録曲>
■1992年9月10日
ーDisc1ー
01. JUPITER
02. Brain,Whisper,Head,Hate is noise
03. LOVE ME
04. 地下室のメロディー
05. MY FUNNY VALENTINE
06. TABOO
07. HYPER LOVE
08. VICTIMS OF LOVE
09. MISTY BLUE
10. ナルシス
11. M・A・D
12. 惡の華
13. 太陽ニ殺サレタ
14. KISS ME GOOD-BYE
ーDisc2ー
01. ICONOCLASM
02. SEXUALxxxxx!
03. スピード
04. JUST ONE MORE KISS
■1992年9月11日
ーDisc3ー
01. JUPITER
02. Brain,Whisper,Head,Hate is noise
03. LOVE ME
04. 地下室のメロディー
05. MY FUNNY VALENTINE
06. TABOO
07. HYPER LOVE
08. VICTIMS OF LOVE
09. MISTY BLUE
10. ナルシス
11. M・A・D
12. 惡の華
13. 太陽ニ殺サレタ
14. KISS ME GOOD-BYE
ーDisc4ー
01. スピード
02. JUST ONE MORE KISS
03. ICONOCLASM
04. SEXUALxxxxx!
05. ...IN HEAVEN...
06. MOON LIGHT

■『BUCK-TICK〜CLIMAX TOGETHER〜ON SCREEN 1992-2016』

2017年6月24日(土)〜新宿バルト9ほか 2週間限定公開
製作:『BUCK-TICK 〜CLIMAX TOGETHER〜ON SCREEN 1992-2016』製作委員会
配給:ティ・ジョイ/「 BUCK-TICK 〜CLIMAX TOGETHER〜ON SCREEN 1992-2016 」製作委員会
<追加劇場>
千葉県:T・ジョイ蘇我  
7月08日(土)〜公開
埼玉県:こうのすシネマ 
7月08日(土)〜公開
新潟県:T・ジョイ新潟万代 
7月08日(土)〜公開
京都府:T・ジョイ京都 
7月08日(土)〜公開
広島県:広島バルト11 7
7月08日(土)〜公開
神奈川県:アミューあつぎ映画.comシネマ 
9月16日(土)〜公開

■オフィシャルHP
http://bt-movie.com
■映画公式facebook
https://www.facebook.com/bucktick.movie

【関連リンク】
BUCK-TICK オフィシャルHP
BUCK-TICK、劇場映画作品の予告編&全貌が解禁
BUCK-TICK、劇場映画作品のポスターヴィジュアル解禁&メッセージ企画実施中!
BUCK-TICK、10月から始まるツアー『THE DAY IN QUESTION 2017』の日程を解禁

【関連アーティスト】
BUCK-TICK
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

ANiUTaのサービス開始を記念した"アニソンまみれ"のSPイベント「あにゅパ!!」に9,000人が大熱狂!
Mon, 15 May 2017 19:00:00 +0900
5月13日(土)東京・国立代々木競技場 第一体育館 (okmusic UP\'s)

アニソン聴き放題サービスとして展開中の「ANiUTa(アニュータ)」。そのサービス開始を記念した"アニソンまみれ"のスペシャルイベント『アニュータライブ2017「あにゅパ!!」』が、5月13日(土)東京・国立代々木競技場 第一体育館にて開催された。

【その他の画像】ALI PROJECT

イベントには、ALI PROJECT、Aqours、May\'n、Wake Up, Girls!(50音順)といった人気アーティストが結集。会場にはおよそ9,000人が集まり、大きな歓声を送った。

オープニングを飾ったのはMay\'n。「キミシニタモウコトナカレ」で口火を切ると立て続けに「ViViD」を披露。2人のダンサーを従えての激しいビートに、観客のテンションもいきなりのMAX状態。「ノーザンクロス」「Belief」と続け、ラストはMay\'nとしてのデビュー曲となる「ダイアモンド クレバス」をしっとりと歌い上げた。

続いてステージに姿を現したのはWake Up, Girls!の7人。「7 Girls War」から、観客への挨拶を挟んで、「少女交響曲」「Beyond the Bottom」と人気楽曲を披露。激しくも息の合ったダンスで観客を魅了しつつ、現在放送中のTVアニメ『恋愛暴君』のOPテーマ「恋?で愛?で暴君です!」をキュートに歌い上げ、ラストの「タチアガレ!」まで、息もつかせぬ魅惑のステージを繰り広げた。

ここからは特別企画として「ANiUTaプレミアム」がスタート。ここでは、May\'nが「海色」、ALI PROJECTが「魅惑劇」、Wake Up, Girls!が「ようこそジャパリパークへ」と、人気アニソンをそれぞれカバー。さらに、スペシャルゲストとして、富永TOMMY弘明がステージに登場し、「ジョジョ 〜その血の運命〜」を熱唱。迫力の歌声で客席を圧倒すると、さらにスペシャルゲストとして、きただにひろしも参戦。「ウィーゴー!」「ウィーアー!for the new world」を、ステージ上を駆け巡りながら、パワフルに歌い、客席の歓声に応えていた。

ここで、ステージ上のスクリーンで「ANiUTaランキング」を発表。そして見事ランキング1位に輝いたAqoursのメンバー9人がステージに上がると、客席からの歓声がひときわ大きく響く。「青空Jumping Heart」を披露したところで、メンバーの自己紹介で盛り上がりつつ、「君のこころは輝いているかい?」「恋になりたいAQUARIUM」を熱唱。スクリーンに映し出されるアニメーションとのリンクが、さらに会場を盛り上げていき、色とりどりのペンライトの光に包まれながら、TVアニメ第13話の挿入歌「MIRAI TICKET」でステージを締めくくった。

数々の名曲、そしてヒット曲で綴られた「あにゅパ!!」もついにオーラス。ALI PROJECTがステージに登場すると、客席が真っ赤な光で染まる。「コッペリアの柩」から「勇侠青春謳」へと、今年で25周年を迎えるALI PROJECTならではの世界観でステージを展開し、「聖少女領域」「暗黒天国」「裸々イヴ新世紀」と、美しい旋律に刻み込まれた、ダークな妖しさで会場を包み込んでいった。

全25曲、3時間弱のステージの中、アニソンの幅広さ、深さ、そして楽しさをあらためて感じさせた今回の「あにゅパ!!」。イベント終了後には、「ガンダム」シリーズ、舞台『刀剣乱舞』虚伝 燃ゆる本能寺 オリジナル・サウンドトラックの配信決定や、May\'nとWake Up, Girls!のレーベルを越えたスペシャルユニットの結成と新曲の配信も発表されるなど、さらなるパワーアップが期待されるアニソン聴き放題サービス「ANiUTa」とともに、今後の展開に注目しておきたい。

■機動戦士ガンダムシリーズ テーマ曲など62曲! ANiUTaで6月1日配信開始!

TVシリーズ『機動戦士ガンダム』テーマ曲「翔べ!ガンダム」、「永遠にアムロ」をはじめ、劇場版『機動戦士ガンダムII 哀・戦士編』主題歌「哀 戦士」(井上大輔)等、ガンダムシリーズの名曲62曲が、6月1日(木)よりANiUTaにて一挙配信開始される。

「Z・刻をこえて」(鮎川麻弥)、「水の星へ愛をこめて」(森口博子)、「ETERNAL WIND〜ほほえみは光る風の中〜」(同)、「嵐の中で輝いて」(米倉千尋)、「いつか空に届いて」(椎名恵)、「STAND UP TO THE VICTORY〜トゥ・ザ・ヴィクトリー〜」(川添智久)、「FLYING IN THE SKY」(鵜島仁文)、「JUST COMMUNICATION」(TWO-MIX)も、ANiUTaで聴き放題に!

■舞台『刀剣乱舞』虚伝 燃ゆる本能寺 オリジナル・サウンドトラックが2017年6月1日より、ANiUTaにてサブスク最速配信が決定!

タイトル:舞台『刀剣乱舞』虚伝 燃ゆる本能寺 オリジナル・サウンドトラック
曲数:ボーカル曲「勝ち鬨の歌」「真影の炎」を含む全31曲

■Wake Up, Girls!、May\'nによる夢のコラボが実現! アーティスト名は「Wake Up, May\'n!」

ANiUTa(アニュータ)でしか聴けないオリジナル曲の配信が決定、さらに 「Wake Up, May\'n!」の新曲がアニメタイアップにも決定!
「小説家になろう」から誕生した大人気ファンタジー! TVアニメ「異世界食堂」(2017年夏 放送開始)オープニングテーマ、タイトルは「One In A Billion」。8月9日より配信スタート!

■ANiUTa(アニュータ)アプリの新機能続々リリース!

お客さまからのご要望を受け機能の拡充決定! ますますたくさんのアニソンと出会ってほしい。
・5月予定「NOW PLAYING機能」
※今聴いている楽曲をtwitterに投稿できる。
・6月予定「プレイリスト共有機能」
※自分で作ったプレイリストをtwitterに投稿でき、投稿された他のユーザーのプレイリストを自分のプレイリストにそのまま取り込むことが可能になる。

■【セットリスト】

【May\'n】
1. キミシニタモウコトナカレ
2. ViViD
3. ノーザンクロス
4. Belief
5. ダイアモンド クレパス
【Wake Up, Girls!】
1. 7 Girls War
2. 少女交響曲
3. Beyond the Bottom
4. 恋?で愛?で暴君です!
5. タチアガレ!
【企画「ANiUTaプレミアム」】
1. 海色/May’n
2. 魅惑劇/ALI PROJECT
3. ようこそジャパリパークへ/Wake Up,Girls
4. ジョジョ〜その血の運命〜/富永TOMMY弘明 (シークレットゲスト)
5. ウィーゴー!/きただにひろし (シークレットゲスト)
6. ウィーアー!for the new world/きただにひろし (シークレットゲスト)
【Aqours】
1. ?空Jumping Heart
2. 君のこころは輝いているかい?
3. 恋になりたいAQUARIUM
4. MIRAI TICKET

【ALI PROJECT】
1. コッペリアの柩
2. 勇侠?春謳
3. 聖少女領域
4. 暗?天国
5. 裸々イウ?新世紀

◎出演者(五十音順)
Aqours、ALI PROJECT、Wake Up, Girls!、May‘n
きただにひろし (シークレットゲスト)、富永TOMMY弘明 (シークレットゲスト)

■ANiUTa(アニュータ)PV
https://www.youtube.com/watch?v=6NVXn94BPZQ

【関連リンク】
ANiUTa オフィシャルHP
アニメをほとんど観ないロックファンが驚いたアニソン5選
ALI PROJECT 25周年記念シングルはオペラ風の壮大な仕上がり、JAMとの“PROJECT”コラボも
KOTOKO×春奈るなの新曲初披露、全員での「前前前世」歌唱も!ANIMAX MUSIX大阪公演で6時間の熱演

【関連アーティスト】
ALI PROJECT, きただにひろし, May\'n, 富永TOMMY弘明, Wake Up, Girls!, Aqours
【ジャンル】
アニメ, イベント

バンドじゃないもん!、超満員の新木場STUDIO COASTにて最新アルバム収録曲を全曲披露
Mon, 15 May 2017 19:00:00 +0900
5月14日@新木場STUDIO COAST (okmusic UP\'s)

バンドじゃないもん!が5月14日(日)に新木場STUDIO COASTにてワンマンライブ『バンドじゃないもん!ワンマンライブ2017 東京ダダダッシュ! 〜ちゃんと汗かかなきゃ××××〜』を開催した。

【その他の画像】バンドじゃないもん!

4月29日(土)に開催された大阪BIG CAT公演に続き、ソールドアウトとなった新木場STUDIO COASTには約2000名のもんスター(ファンの総称)が集結。開演を待ちわびるオーディエンスに振り付けを担当しているQ-TAROとバンドじゃないもん!メンバーによる振り映像が流れ、会場が沸きかえる中、SEと共に一人ずつメンバーが登壇する。

1曲目は3月8日に発売しオリコン週間アルバムランキング4位を獲得した最新アルバム『完ペキ主義なセカイにふかんぜんな音楽を? 』のリード曲「青春カラダダダッシュ!」からライブがスタートし、冒頭から銀テープが舞う演出で一気に会場のボルテージをあげると、ライブ定番曲「キメマスター!」とQ-MHzプロデュースの畳み掛けるサウンド、めまぐるしい歌割り、激しいライティングで彩られたライブ演出で会場の熱は一気に最高潮へ。

オープニングMCでベース担当の望月みゆが『本日の公演、ソールドアウトです! みんなのおかげです! お値段以上の最高の思い出を作って帰りましょう!』と話すと、今回初披露となった新衣装についての話題に。今回初披露された新衣装では恋汐りんごが衣装のテキスタイルデザインを担当したことなどに触れ、プリントシール機「FAN+TIC」(ふぁんたすちっく)の応援ソングとなっている「FAN+TIC」を初披露。その後は、ニューアルバムに収録されている楽曲を立て続けに披露した。

HISASHI(GLAY)プロデュース楽曲「君はヒーロー」ではコールアンドレスポンスで会場を盛り上げ、初披露となった「秘密結社、ふたり」、アカシックの理姫が作詞を担当した「ピンヒール」では劇的な振り付けと演出で一気にファンを世界観に引き込む。すると会場が暗転し、スクリーンに映像が! メンバーと振り付けを担当したQ-TAROが今回のワンマンライブに向け特訓をする「チョモランマキャンプ」と題されたフェイクドキュメンタリーが流れ、映像が開けるとQ-TAROがサプライズ出演。在日ファンクプロデュースの「YAKIMOCHI」「しゅっとこどっこい」とQ-TAROが振り付けを担当した2曲つづけて共演。そして最後ははっぱ隊のカヴァー「YATTA!」を披露し、空からはっぱが舞う演出で本編の感動的なフィナーレを迎えた。

アンコールに入ると、5月17日に発売となるTVアニメ『つぐもも』のOPテーマとなっている最新シングル曲「METAMORISER」のミュージックビデオを初公開。アンコールでは着物を羽織った衣装でメンバーが登場するとミュージックビデオを公開したばかりの「METAMORISER」を披露。東京について歌った浮遊感漂うアコースティックサウンドが心地良い「ドリームタウン」を初披露し、アルバムのエンドトラック「エンド・レス」を続けて披露してアンコールは終了する。しかし、それでも収まらない「アンコール」の声に応えて再びメンバーが登場し、一言づつMCが。リーダーであるみさこは『バンドじゃないもん!を初めて、いろいろあったけど今日のためにやってきてよかったありがとう新木場!』と改めてソールドアウトとなった本公演に集まったファンに感謝の言葉を伝えた。

最後は「UP↑ぷらいむ」を披露して約2時間半、全21曲を披露したバンドじゃないもん!の新木場STUDIO COASTのワンマンライブは幕を閉じた。終了と同時にスクリーンに映像が映し出され、「PERFECT YEAR 2017」と題した1年の活動の前半戦をおさらいすると同時に後半戦の内容も発表。本公演の映像化や、5周年記念シングルの発売、ソロ企画、年末には初のホールワンマンの開催も発表され、怒涛の活動を繰り広げるバンドじゃないもん!の2017年にますます期待は高まるばかりだ。

■「METAMORISER」MV
https://youtu.be/xWUPHH8Hr60

■【セットリスト】

M1.青春カラダダダッシュ!
M2.キメマスター!
M3.夏のOh!バイブス
M4.FAN+TIC (新曲)
M5.すきっぱらだいす?
M6.君はヒーロー
M7.結構なお点前で
M8.ロマンティック?テレパシー
M9.強気、Magic Moon Night
M10.秘密結社、ふたり。
M11.ピンヒール
M12.YAKIMOCHI
M13.しゅっとこどっこい
M14.タカトコタン-Forever-
M15.ツナガル!カナデル!MUSIC
M16.ショコラ・ラブ
M17.YATTA!
EN1.METAMORISER
EN3エンド・レス
WEN.1UP↑ぷらいむ

■『バンドじゃないもん!DA-DA-DASH TOUR 2017〜いっしょに達成感あじわいたいやーい!〜』

5月30日(火)  千葉 LOOK
6月03日(土)  富山 SoulPower
6月04日(日)  新潟 NEXS
6月09日(金)  広島 CLUB QUATTRO
6月10日(土)  岡山 CRAZYMAMA KINGDUM
6月15日(木)  HEAVEN\'S ROCK さいたま新都心 VJ-3
6月17日(土)  甲府 CONVICTION
6月20日(火)  水戸 club SONIC
6月25日(日)  HEAVEN\'S ROCK 宇都宮 VJ-2
6月30日(金)  高崎 clubFLEEZ.
7月05日(水)  熊本 B.9 V1
7月06日(木)  福岡 DRUM LOGOS
7月08日(土)  神戸 SLOPE
7月09日(日)  京都 FANJ
7月16日(日)  横浜 Bay Hall
7月19日(水)  仙台 darwin
7月21日(金)  柏 PALOOZA
7月28日(金)  名古屋 BOTTOM LINE

【関連リンク】
バンドじゃないもん! オフィシャルHP
バンドじゃないもん!、ニューシングル「METAMORISER」全収録曲の限定先行配信がスタート
HISASHI(GLAY)、ニコニコ超会議でGLAY曲を超演奏&バンドじゃないもん!と初共演
バンドじゃないもん!、全国ツアー発表&公式オンラインストアオープン

【関連アーティスト】
バンドじゃないもん!
【ジャンル】
ジャパニーズロック, 女性アイドル, ライブ

吉田山田、ニューシングル「街」トレーラー公開&『吉田山田展 福岡出張版』実施決定
Mon, 15 May 2017 18:30:00 +0900
吉田山田 (okmusic UP\'s)

吉田山田が5月24日(水)にリリースするニューシングル「街」のトレーラー映像を公開! また、福岡・HMV&BOOKS HAKATA店頭にて『吉田山田展 福岡出張版』コーナーが設置されることも発表した。

【その他の画像】吉田山田

ニューシングル「街」の初回限定盤は、初となる撮り下ろし映像「横浜で"街"ロケ!!」を収録したDVD付きとなるが、トレーラーにはその模様の一部が盛り込まれており、"「街」で勃発した仁義なき戦い"の文字の後に悶絶する二人の姿が垣間見られる。

そして、5月16日(火)〜28日(日)は渋谷にてアーティスト展『吉田山田展2017』が開催されるが、福岡・HMV&BOOKS HAKATA店頭でも『吉田山田展 福岡出張版』コーナーが設置されることが決定! 山田義孝が描き下ろした福岡をイメージした「街」のイラストや『Over The Rainbowツアー』福岡公演のライブ写真展示、福岡限定ポストカードの販売など、『吉田山田展2017』とは異なる展示が行われる。

また、「街」のリリースに合わせてInstagramキャンペーンの実施も決定。自分の住む"街"のオススメスポットを写真に撮り、ハッシュタグ「#吉田山田」「#吉山街」「#わたしの街」をつけてInstagramに投稿すると、メンバーが優秀賞をセレクトし、見事選ばれた方には二人の直筆サイン入りアーティストパネルがプレゼントされる。応募期間は5月22日(月)0:00〜6月4日(日)23:59となっている。

■12thシングル「街」トレーラー
https://youtu.be/v-W0JiTyrww

■アーティスト展『吉田山田展2017』

会場:渋谷マルイ?期間:2017年5月16日(火)〜2017年5月28日(日)?
オープン時間:初日16日は17:00オープン
※その他日程は渋谷マルイの営業時間に準ずる
※5月16日(火)はメンバーが登場してのオープニングイベントを開催!

『吉田山田展 福岡出張版』
?会場:HMV&BOOKS HAKATA店頭?
期間:2017年5月23日(火)〜2017年6月4日(日)?
オープン時間:HMV&BOOKS HAKATAの営業時間に準ずる

■【吉田山田12th SINGLE「街」発売記念「あなたの"街"を投稿しよう」キャンペーン 】

【期間】
2017年5月22日(月)0:00~2017年6月4日(日)23:59投稿分
【当選者発表】
2017年6月9日(金)予定
【応募方法】
ご自身のInstagramアカウントでキャンペーンアカウント「yoshidayamada_machi」をフォローしていただき、本文にハッシュタグ「#吉田山田」「#吉山街」「#わたしの街」を記載し、写真を添付して投稿してください。優秀賞に選ばれた方にはInstagramのダイレクトメッセージにてご連絡をさせていただきます。
※検索が可能なように<非公開アカウント>の設定をオフにしてください。
【プレゼント】
・吉田賞:吉田山田直筆サイン入り アーティストパネルA(額装付き)
・山田賞:吉田山田直筆サイン入り アーティストパネルB(額装付き)
【ハッシュタグ】
#吉田山田
#吉山街
#わたしの街
【キャンペーンページ】
http://hp.ponycanyon.co.jp/campaign/content/2/

【関連リンク】
吉田山田オフィシャルHP
吉田山田、山田が描いた原画も登場する「街」MVを公開
吉田山田、今年もアーティスト展『吉田山田展』開催決定&「街」がTBSの新番組エンディングテーマに!
吉田山田、『じゅん散歩』 EDテーマ「RAIN」のMV&ジャケット写真公開

【関連アーティスト】
吉田山田
【ジャンル】
J-POP

AK-69、亡き父に贈る新曲「Stronger」を6月9日に配信&UVERworldとの対バンが決定
Mon, 15 May 2017 18:00:00 +0900
AK-69 (okmusic UP\'s)

AK-69が“6月9日=AK-69の日"に2017年第一弾となる新曲「Stronger」のデジタル・リリースを発表した。

【その他の画像】UVERworld

「Stronger」は2016年末に亡くなった父に贈る、最大のリスペクトともっと強くなると誓いを込めた楽曲となっているという。いなくなって知る、父という存在の大切さ、その偉大さを再認識させるまたしてもAK-69にとって重要な作品となっているようだ。

そして、このタイミングで同日の6月9日、アルバム『DAWN』収録トラックにして異色コラボレーションが話題となった「Forever Young feat. UVERworld」を発表以降、お互いのライヴにスペシャル・ゲストとして“出動"、この曲をパフォーマンスして各会場を沸かせてきた2アーティストが、赤坂ブリッツにて“対バン・ライヴ"を行なうことも発表した。AK-69はクラブ・ツアーを東京で行なっていなかったため、関東近郊のファンにとっては嬉しい発表となった。

■「LOCK YOU」

6月09日(金) 赤坂BLITZ
開場17:00 / 開演17:30
■ROUND1(R&B SOUL vs PUNK)
HIDE春 vs LAID BACK OCEAN 
※OPENING ACT
■ROUND2(HIP HOP vs ROCK)
AK-69 vs UVERworld
http://www.ak-69.jp/posts/2385438

【関連リンク】
AK-69 オフィシャルHP
AK-69、クラブツアーがファイナル! UVERworldのTAKUYA∞も飛び入り参加
UVERworld、映画『銀魂』の主題歌を書き下ろし! 「起爆剤を提供できれば」
AK-69、原点回帰のクラブツアーが地元・名古屋からスタート

【関連アーティスト】
UVERworld, AK-69
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ジャパニーズヒップホップ

indigo la End、約1年ぶりのアルバム『Crying End Roll』を7月リリース!
Mon, 15 May 2017 18:00:00 +0900


indigo la Endが7月12日(水)に約1年ぶりとなる3rd フルアルバム『Crying End Roll』を発売することが決定した。

【その他の画像】indigo la End

川谷絵音が音楽を担当するドラマ『ぼくは麻理のなか(FOD)』のオープニングテーマ「鐘泣く命」をはじめ、全11曲収録予定の楽曲は全て新曲となる。収録曲詳細については後日改めて発表される情報を待とう。

また、6月23日(金)には約9ヶ月半ぶりとなるワンマンライブ「Play Back End Roll」を六本木EXシアターで開催することが決定。オフィシャル先行販売はイープラスにて、5月15日(月)の18:00〜5月21日(日)23:59までとなる。

indigo la Endのアルバム発売とライブ、今後のindigo la Endの動きに注目してほしい。

■アルバム『Crying End Roll』

2017年7月12日発売
【初回盤】(CD+DVD)
WPZL-31341~2/¥3,500+税
【通常盤】(CD)
WPCL-12676/¥3,000+税
<収録曲>
■CD
「鐘泣く命」を含む全11曲予定
■初回盤 DVD
※内容未定(後日発表)

■「Play Back End Roll」

6月23日(金) EX THEATER ROPPONGI
OPEN 18:00 / START 19:00
<チケット>
料金:
スタンディング ¥4,860(税込・ドリンク代別・整理番号付)
指定席 ¥4,860(税込・ドリンク代別)
オフィシャル先行:
イープラス(http://eplus.jp/ile17hp/)
5/15(月)18:00〜5/21(日)23:59
抽選発表/入金期間:5/23(火)13:00〜5/27(土)21:00
一般販売:6/4(日)10:00〜
※スタンディングエリアのお客様は、小学生以上チケット必要、3歳未満入場不可。お子様の安全確保は保護者の責任においてお願い致します。
※チケットの不法転売・譲渡禁止

■『ぼくは麻理のなか』

配信日時:2017年6月6日(火)0:00〜(隔週)
視聴方法:FOD(フジテレビオンデマンド)にて配信
※FOD プレミアム会員(月額888円(税抜))のみ視聴可能です。
配信形式:隔週0:00 配信
話数:全8話
原作:押見修造「ぼくは麻理のなか」(双葉社刊)
脚本:下田悠子
出演:池田エライザ、吉沢亮、中村ゆりか、西岡健吾、八十田勇一、西田尚美
主題歌:Shiggy Jr.「僕は雨のなか」
OP曲:indigo la End「鐘泣く命」
音楽:川谷絵音
監督:スミス、横尾初喜、戸塚寛人
企画:村上正成 加藤達也(フジテレビ)
プロデュース:櫻井雄一(ソケット)
制作:ソケット 制作
著作:フジテレビ

【関連リンク】
indigo la End オフィシャルHP
川谷絵音、FOD「ぼくは麻理のなか」劇中音楽を担当
indigo la End、10月に東阪でのツーマンライブ開催を発表
indigo la End、アルバム『藍色ミュージック』より「愛の逆流」MV解禁

【関連アーティスト】
indigo la End
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

アニメをほとんど観ないロックファンが驚いたアニソン5選
Mon, 15 May 2017 18:00:00 +0900
「ギリギリchop」収録アルバム『Brotherhood』/B\'z (okmusic UP\'s)

大人になって熱心にアニメを観なくなって久しいが、「昔のアニソンって、こんな感じじゃなかったよな?」とふと思うことがある。僕がガキの頃(80年代)のアニソンと言えば、水木一郎先生や影山ヒロノブ先生が勇ましく主人公の名前を繰り返すようなアニメにがっつり寄せた曲が主流で。人気アーティストやロックバンドが提供するアニソンなど、ほとんど存在していなかったはず。しかし、僕も子供の頃に聴いた好きなアニソンが今も頭に残っているように、現在もアニソンがお茶の間や子供たちに計り知れない影響を与えてることは間違いない。ということで、今回はアニメをほとんど観ないロックファンの僕が驚いたアニソン5曲をセレクト。ロックの火が絶えないように、アニメファンや子供たちがアニソンをきっかけにライヴハウスに足を運んだり、バンドを結成したりという良い影響が起きることを心から期待してます!

【その他の画像】吉井和哉

■「ギリギリchop」(\'99)/B\'z

アニソンが現在のようにかたちを変えていったのは、『SLAM DUNK』や『るろうに剣心』、そして『名探偵コナン』といった90年代のアニメだったと思う。今も覚えてるのが、96年にアニメ『名探偵コナン』が始まった時の主題歌が↑THE HIGH-LOWS↓の「胸がドキドキ」で、「こんなのアリなの!?」と思ったこと。しかも《子供のころにわかりかけたことが 大人になってわからないまま》といった歌詞が作品を意識していたりして、余計に驚かされたことを覚えてる。その後、倉木麻衣、ZARDといったビーイング系アーティストにシフトしていくコナンの主題歌だが、全主題歌の中でもっとも売れた曲がB\'zの「ギリギリchop」。すでに国民的スターとなっていたB\'zだったが、この曲がお茶の間やアニメファンに浸透することで、リスナー層をさらに広げたことは間違いないだろう。

■「7 -seven-」(\'14)/FLOW×GRANRODEO

『交響詩篇エウレカセブン』『NARUTO -ナルト-』『デュラララ!!×2結』など、数多くのアニメ主題歌を手がけてアニメファンからも強い支持と信頼を受けるFLOWと、人気声優・谷山紀章(KISHOW)とギタリスト・飯塚昌明(e-ZUKA)によるGRANRODEOによる最強タッグで実現した、アニメ『七つの大罪』のEDテーマ曲。背景として動画サイトの普及もあって、世界中のアニメファンに認知されている両組。相性抜群のヘヴィなロックサウンドと、厚みと奥ゆきのあるトリプルヴォーカルによる楽曲は圧巻で、この曲を聴いた時にどこか一線を画していた、ロックとアニソンの壁をぶち壊すひとつの突破口になるだろうと思わされたのを覚えてる。e-ZUKAとTAKEによるツインリードのギターソロは必聴です!

■「『Z』の誓い」(\'15)/ももいろクローバーZ

映画『ドラゴンボールZ 復活の「F」』主題歌として使われたこの曲。メタルサウンドに中華音楽風のアレンジを加えた楽曲も抜群にカッコ良いし、メンバーがドラゴンボールのキャラに扮したMVも完璧! アニメの主題歌然とした楽曲が気持ちをアゲてくれるが、ここでもうひとつ紹介したいのはこの映画で挿入歌として使用された、マキシマム ザ ホルモンの「F」(\'08)。『ドラゴンボール』に感化されて、フリーザをモチーフに作られたこの曲。発売当初は非公認だったため、タイトルは頭文字、歌詞カードは伏せ字で発表されたが、後にこの曲を聴いた鳥山明先生が正式に公認。それどころか先生自身がこの曲に感化され、『ドラゴンボールZ 復活の「F」』のアイデアを着想し、映画化が実現。映画化の際には「F」が挿入歌として使用されるという、ドラマチックすぎる物語を生んだ。アニメの主題歌には宣伝効果のみを目的とした、作品に対する理解や愛が全く感じられない楽曲も時々あるが。誰からも頼まれずに愛と情熱だけで作った曲がこんな奇跡を生むこともあるという、夢のあるお話。ちなみにももクロの百田夏菜子ちゃんも、『ドラゴンボール』で好きなキャラはフリーザなんだって!

■「超絶☆ダイナミック!」(\'15)/吉井和哉

『ドラゴンボールGT』以来、18年振りの描き下ろし新作が話題を呼んでる『ドラゴンボール超』で1月まで流れてたこの曲。何の前知識もなくアニメを観た時は、「えっ、吉井和哉が『ドラゴンボール』!?」とぶっ飛んだし、日曜朝から流れる艶っぽい歌声に多少の違和感を感じたが。「子供達が学校の帰り道につい口ずさんでしまうメロディー。そして、その歌を呟けば、思わず強くなれるような、力が沸いてくるような曲を作りたいと思いました」という公式コメントや、実際にウチの子が口ずさんでる姿を見て、子供たちは僕ら以上に素直でやわらかい頭で、カッコ良い曲を自然と吸収するんだと納得。技巧派揃いのバックバンドによる、超絶カッコ良いロックサウンドも注目! ちなみにこの曲のシングルには「ロマンティックあげるよ」のカバーも収録。過去に中川翔子らもカバーしている名曲だが、吉井の歌声や独特な節回しで全然違う曲にも聴こえてくるから不思議。

■「ウィーキャン!」(\'16)/氣志團ときただにひろし

大人気アニメ『ワンピース』の主題歌と言えば、きただにひろしが歌う初代主題歌「ウィーアー!」のイメージが強いが。きただにによる人気主題歌「ウィーアー!」「ウィーゴー!」に続く第三弾として発表されたのが、現在もOA中の氣志團ときただにひろしによる「ウィーキャン!」。ロックバンド然とした骨太なリズムやギターリフに乗せて、綾小路 翔ときただにひろしが勇ましく力強い歌声を聴かせるこの曲。『ワンピース』の世界観もしっかりと感じさせながら、ライヴでは観客が拳を上げて熱く燃えられるという、アニソンとロックが最高のバランスで融合した奇跡のような曲。こういった曲こそ子供の頃に『ワンピース』を観た時の興奮を大人になっても残し、ロックの原体験として記憶に残る曲になるのだろう。

【関連アーティスト】
吉井和哉, 氣志團, ももいろクローバーZ, B\'z, きただにひろし, FLOW×GRANRODEO
【ジャンル】


音楽番組発信イベント『LIVE MONSTER LIVE』が大阪・東京にて2年ぶりの復活!
Mon, 15 May 2017 17:00:00 +0900
『LIVE MONSTER LIVE 2017』 (okmusic UP\'s)

2015年3月まで放送されていた音楽番組『LIVE MONSTER MASATO NAKAMURA MUSIC SHOW』発信のライブ・イベント『LIVE MONSTER LIVE』が2年ぶりに復活! 6月25日にユニバーサル・スタジオ・ジャパン、7月1日(土)に幕張メッセで開催されることが決定した。

【その他の画像】VAMPS

『LIVE MONSTER LIVE』は、2015年3月まで放送されていた『LIVE MONSTER』の番組スタッフと司会の中村正人が「真夏のお祭りになるような番組発信のライブを開きたい!」という思いで始めたライブ・イベント。

2014年8月、横浜赤レンガパークで第1回が開かれ、翌2015年には会場を幕張メッセに移して開催。2年ぶりに復活した今年は、初の大阪でも開催。大阪の会場となるユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、アトラクション『ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド』のために「大阪LOVER〜special edition for USJ〜」を書きおろし、今夏、同パークとの大型コラボが予定されるDREAMS COME TRUEにとってはゆかりの地で、初めてのライブ開催となる。

さらにこの夏から「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」で「大阪LOVER〜special edition for USJ〜」が復活! チケットには1デイ・スタジオ・パスが付いているので、ライヴとパークを1日楽しめる。

東京会場の幕張メッセでは、DREAMS COME TRUEの他にVAMPS、GENERATIONS from EXILE TRIBE、WANIMAの4組のアーティストが参加。MCは放映時と同様、中村正人が担当。番組『LIVE MONSTER』も幕張メッセ会場で復活する。チケットは一般発売に先駆け、5月15日 12:00より先行抽選の受付がスタート。詳細は公式サイトをチェックしよう。

■『LIVE MONSTER LIVE 2017』

『LIVE MONSTER LIVE 2017 DREAMS COME TRUE SPECIAL LIVE at UNIVERSAL STUDIOS JAPAN(R)』
6月25日(日) UNIVERSAL STUDIOS JAPAN(R) グラマシーパーク特設会場
開演:13:00
出演:DREAMS COME TRUE

『LIVE MONSTER LIVE 2017 at MAKUHARI MESSE』
7月01日(土) 幕張メッセ 国際展示場4-6ホール
開場:16:30/開演:17:30
会場:幕張メッセ 国際展示場4-6ホール
出演:DREAMS COME TRUE/VAMPS/GENERATIONS from EXILE TRIBE/WANIMA
MC:中村正人

【関連リンク】
『LIVE MONSTER LIVE 2017』オフィシャルHP
WANIMA、ニューシングルから「CHARM」のMV(Short ver.)解禁
WANIMA、2万人動員のたまアリライブがDVD&Blu-rayに
VAMPS、世界基準の「CALLING」MVフルバージョンを公開

【関連アーティスト】
VAMPS, DREAMS COME TRUE, WANIMA, GENERATIONS from EXILE TRIBE
【ジャンル】
J-POP, ジャパニーズロック, イベント

SuG、史上最大の挑戦に向けて“足掻く”3曲入りEPを7月5日にリリース
Mon, 15 May 2017 16:00:00 +0900
SuG (okmusic UP\'s)

SuGが全国ツアー『39 LIVE ADDICT chapter1 THE BEST TOUR』のファイナル公演を大阪・umeda TRAD(ex. AKASO)にて行ない、7月5日に3曲入りEP『AGAKU』をリリースすることを発表した。

【その他の画像】SuG

表題曲「AGAKU」は、日本武道館公演というバンド史上最大の挑戦に対して、なりふり構わず「足掻く」というメンバーの強い想いが込められた楽曲。力強く、泥臭ささえ滲む歌詞とは裏腹に、アレンジにはヒップホップやEDMも取り入れ、SuGらしさ溢れるキャッチーなダンスロックチューンとなっている。この発表と同時に新アーティスト写真やジャケット写真、さらにTwitterでは早くもMVのティザー映像が公開されているので、是非チェックしてほしい。

さらに『AGAKU』の発売と同日の7月5日より、日本武道館公演へと至る全国ツアーの第二弾として『39 LIVE ADDICT chapter2 AGAKU』が開催されることも合わせて発表された。こちらは5月14日 20時よりファンクラブ先行受付がスタートしているので、お見逃しなく。

■EP『AGAKU』

2017年7月5日(水)発売
【LIMITED EDITION】(CD+DVD)
PCCA-04547/¥1,574+tax
【STANDARD EDITION】(CD only)
PCCA-04548/¥1,111+tax
【SuG ショップ限定盤】(CD+GOODS)
SCCA-00052/¥2,778+tax
※予約限定販売
<収録曲>
■CD
SE. mark
M1. AGAKU
M2. 赤春
M3. CUT
■DVD
「AGAKU」Music Video
「AGAKU」Music Video Making
■グッズ
「AGAKU」オリジナルヘアバンド

■SuGショップ
http://a.ponycanyon.co.jp/agaku/

■【ライブ情報】

『39 LIVE ADDICT chapter2 AGAKU』
7月05日(水) 東京 渋谷WWW X
7月07日(金) 静岡 浜松FORCE
7月08日(土) 兵庫 神戸VARIT.
7月14日(金) 石川 金沢vanvan V4 
7月21日(金) 埼玉 HEAVEN\'S ROCK さいたま新都心VJ-3 
7月22日(土) 福島 郡山CLUB#9
7月28日(金) 福岡 福岡DRUM Be-1
7月29日(土) 広島 広島Cave-Be

日本武道館公演『HEAVY POSITIVE ROCK』
9月02日(土) 東京 日本武道館
16:00/17:00

【関連リンク】
SuG オフィシャルHP
SuG・武瑠、8月に初のスタイルブック発売決定
SuG、毎年恒例“SuGの日”ライブにて武道館公演に向けての決意を語る
SuG、10周年記念ベストアルバム発売を記念したニコ生特番を放送!

【関連アーティスト】
SuG
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

T.M.Revolution、20周年イヤーを締めくくった記念公演に水樹奈々がサプライズ登場!
Mon, 15 May 2017 15:00:00 +0900
『T.M.R. LIVE REVOLUTION’17 -20th Anniversary FINAL-』 (okmusic UP\'s)

デビュー20周年を迎えたT.M.Revolutionが、その20周年イヤーの締めくくりとなるライブ『T.M.R. LIVE REVOLUTION\'17 -20th Anniversary FINAL-』を5月13日・14日の2日間、さいたまスーパーアリーナで開催した。

【その他の画像】水樹奈々

正面ステージの他に、アリーナ席の中央に十字の花道がセットされた会場で行なわれたライブには、様々なサプライズが用意されていた。オープニングで西川と共に登場したのは、スペシャルゲストの水樹奈々。2013年に「T.M.Revolution×水樹奈々」名義でリリースした「Preserved Roses」と、水樹奈々×T.M.Revolution名義の「革命デュアリズム」を二人で熱唱。客席は、思いがけぬ水樹の出演に歓喜で沸いた。

さらに、1999年〜2000年にT.M.Revolutionを封印して「the end of genesis T.M.R. evolution turbo type D」として活動していた時代のシングル「陽炎 -KAGEROH-」「月虹 -GEKKOH-」「雪幻 -winter dust-」を、およそ6年ぶりに披露。弦楽器のアンサンブルを従え、「陽炎 -KAGEROH-」は炎のそばで、「月虹 -GEKKOH-」は月光を思わせるスモークの中で、そして、頭上から雪が舞い降りる中で「雪幻 -winter dust-」を歌う西川の姿に、客席で涙をぬぐうファンも多く見られた。

「WHITE BREATH」「HIGH PRESSURE」「HOT LIMIT」などのナンバーはダンサブルなアレンジでイメージチェンジ。西川は8名の女性ダンサーを引き連れ、本格的なダンスを見せた。また、花道中央のステージがせり上がって回転したり、西川がクレーンの先についたお立ち台に乗って客席の上を歌いながら移動したりと、大掛かりなステージセットで客席を驚かせた。

西川は『20周年。20年といったら、生まれたばかりの子が成人するんですよ。自分が二十歳の時は、なんとか一旗あげたくて大阪から東京に出てきて、狭いアパートで、なけなしのお金しかなくて、ロクなものしか食べてなかった』とデビュー前の様子をポツリ。『(デビュー当時は)20年後にこうして素晴らしい時間を迎えられるなんて思っていなかった。「自分はここにいる」と、大きな声を出して歌うことしかできなかった』と話した。そしてここまでの20年を振り返り、『穏やかな時はなかった、そんな航海でした。悔しいこと、腹の立つことばかりだった気がする。でも時折こんな最高の瞬間を味あわせてもらったらやめられない。みんなのおかげです』と想いを伝え、『ありがとう』『最高です』と何度もファンへ感謝の気持ちを口にした。

近年は各方面でその肉体美が話題になっている西川だが、花道を何十メートルも走りながら歌っているのに息切れひとつなし。本人は『なぜ日頃から僕が身体を鍛えているのか。それはみんなに最高のパフォーマンスと最高の歌をお届けするためだと、証明されたんじゃないかと思います』と笑った。

他にもアニメ『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』のエンディングテーマ「HEART OF SWORD 〜夜明け前〜」、本人出演のCMソングにもなった「WILD RUSH」、アニメ『戦国BASARA弐』のオープニングテーマ「SWORD SUMMIT」などのヒットナンバーをはじめ、近年のシングルからはゲーム『戦国BASARA4 皇』のオープニングテーマ「DOUBLE-DEAL」、日本・台湾共同制作によるテレビ人形劇『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』の主題歌「RAIMEI」など、20年の歴史を彩ってきた曲たちを次々にプレイ。アンコールを含め全26曲、T.M.Revolutionを様々な角度から魅せる、たっぷり3時間のステージとなった。

■「京響プレミアム 大島こうすけ交響組曲「Life」(仮)」

9月23日(土)  京都コンサートホール・大ホール
開場/開演:16:00/17:00
<出演>
作曲:大島こうすけ
管弦楽:京都市交響楽団
指揮:岩村力
ヴォーカル:西川貴教/信近エリ

【関連リンク】
T.M.Revolution オフィシャルHP
T.M.Revolution、究極の映像集ついに発売! WEB-CMが解禁へ
『イナズマロック フェス 2017』雷神ステージ第2弾出演者にTHE ORAL CIGARETTES、HY等が決定
T.M.Revolution 西川貴教が「心」の鍛え方を伝授する書籍を5月12日に発売

【関連アーティスト】
水樹奈々, T.M.Revolution
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

BIGMAMA、前アルバムのスピンオフとなる新作「DOPELAND」を7月にリリース
Mon, 15 May 2017 14:00:00 +0900
BIGMAMA (okmusic UP\'s)

5月14日(日)の母の日よりツアーをスタートさせたBIGMAMAが、早くもニューシングルを発売することを発表した。

【その他の画像】BIGMAMA

前作『Fabula Fibula』内に登場した架空の街のストーリーの中の『幻覚の島<ドープランド>』に焦点をあてた、コンセプチュアルなスピンオフ作品となった。またこの作品は小説家・住野よる氏による楽曲「愛はハリネズミのように」からインスパイアされた掌編小説『DOPELAND』が収められた特殊ブックレットとなっているので、ぜひストーリーと共に深く体感してほしい。

また、全国ツアー『ファビュラ旅行記』各会場にてシングル「DOPELAND」の先行予約を開始。会場にて予約された方限定特典としてハリネズミキーホルダーをプレゼント企画も開催する。

さらに母の日限定で10月15日(日)に行なわれる日本武道館公演のチケット先着先行を開催中。枚数限定で申し込み先着順、抽選なしの母の日企画を行なっている。

■【金井政人よりコメント】

音楽の何が素晴らしいかって、
想像力を掻き立ててくれるところである。

誰かのために、自分のために作ったはずの音楽が、
全く関係のないある人の人生の主題歌にも、
忘れられない思い出の場面のBGMにもなってしまったりして、
それは聴く人の、何人にも侵されることのない権利なのである。

そして文学もまた想像力を飛躍させる、とっておきの飛び道具だ。
その二つを掛け合わせることが出来なたなら、
その二つの想像力を掛け合わせることが出来たなら、
現実の遥か彼方まで逃避行することが出来るのではなかろうか。

BIGMAMAの音楽と、住野よるさんの文章で、あなたの想像を、
まだ誰も辿り着いていない景色までお連れしたい。

また本屋さんとCD SHOPを繋ぐような、
そんな一枚になると本望です。

■アルバム『DOPELAND』

2017年7月19日(水)発売
RX-134/¥1400+税
※CD+本、特殊ブックレット仕様
<収録曲>
・新曲2曲
・愛はハリネズミのように
・住野よる 掌編小説「DOPELAND」収録

■『ファビュラ旅行記 2017』

5月14日(日)  ZeppTokyo(母の日)
5月27日(土)  福岡DRUM Be-1
6月11日(日)  仙台Rensa
6月17日(土)  高松MONSTER
6月18日(日)  広島CLUB QUATTRO
6月24日(土)  大阪なんばHatch
6月25日(日)  名古屋Zepp Nagoya
7月01日(日)  札幌PENNY LANE24
7月08日(土)  金沢EIGHT HALL
7月09日(日)  新潟GOLDEN PIGS RED STAGE

■『BIGMAMA in BUDOKAN』

10月15日(日)  日本武道館
OPEN 16:30 / START 17:30 (end:20:30予定)
チケット前売 ¥5,000 / 限定タオル付き チケット¥6,500
※座席は抽選となります

◎母の日限定 WEB先着先行
受付期間:05/14(日) AM0:00 - 5/14(日) 23:59
受付方式:先着
受付席種:指定/指定(タオル付)
枚数制限:4枚まで

【関連リンク】
BIGMAMA オフィシャルHP
『TOKUFUKU LIVE Connect』でBIGMAMAと超特急がコラボ!
BIGMAMA、10月15日にキャリア初となる日本武道館公演を開催
BIGMAMA、ニューアルバム『Fabula Fibula』発売決定

【関連アーティスト】
BIGMAMA
【ジャンル】
ジャパニーズロック

G-FREAK FACTORY、話題の映画主題歌を含むシングルをリリース&ツアーの豪華ゲスト陣を発表
Mon, 15 May 2017 13:00:00 +0900
劇場版「お前はまだグンマを知らない」ポスター画像 (okmusic UP\'s)

7月22日より全国公開の劇場版『お前はまだグンマを知らない』の主題歌を担当しているG-FREAK FACTORYが、そのエンディング曲を含むシングル「風林花山」を7月19日(水)に発売する事を発表した。

【その他の画像】10-FEET

スマッシュヒットを記録したフルアルバム『FREAKY』からわずか4カ月。3月6日より日本テレビで放送されていた、話題沸騰のドラマ『お前はまだグンマを知らない』(関東ローカル)が、遂に劇場版として7月22日より全国公開が決定。今シングルはその主題歌「風林花山」とエンディング曲「REAL SIGN」を含む4曲入りとなっている。発売に伴い、主演の間宮祥太郎と水野格監督よりのコメントも届いている。

さらに、この発表と共に現在敢行中の「“FREAKY"TOUR 2017」のファイナルシリーズのゲストバンドも発表された。HEY-SMITHやMONOEYES、10-FEETと豪華なラインナップとなっているので、こちらもチェックしよう。

■【各関係者よりコメント】

■間宮祥太朗
いい曲すぎる。いい曲すぎて、申し訳なくなる。流れてくる曲が良いと物語も良い話に思えてくるという魔法が掛かっている。申し訳なく思いつつ、グッとくるメロディと言葉に自分のアホ面が重なると有難いなと思います。
REAL SIGNではかっこよい音色に耳をすませてみるとなかなかドサクサに紛れない程のグンマ愛が詰め込まれていて、風林火山ではグンマを一瞬忘れるほどの壮大で情緒的な音の風を感じさせ、言葉が心に語りかけてくる。しかしその言葉をよく咀嚼してみると、やはりグンマで紡がれたグンマ産の言葉達だということを認識する。そして両曲通じて出てくる、島という表現には地元に根を張る強さを感じました。お前はまだ、お前を知らず 、私はまだ、私を知らない わくわくする響きです。

■水野格
「風林花山」の力強い歌詞と歌声は、群馬県民にエールを送っているようで、「おまグン」の主人公・神月を励ましているようにも聴こえました。きっとこの曲は、誰が聞いても勇気をもらえる「応援歌」なんだと思います。
一方「REAL SIGN」は、まさに「グンマ」のイメージを体現した混沌とした世界観。ところが後半、突然遠い異国に飛ばされたかのような、ジャマイカ的な気分にさせられます。かと思えばラスト、再びグンマに帰ってくる。そんな不思議な体験が出来る迷曲です。

■「“FREAKY"TOUR 2017」ファイナルシリーズ

6月11日(日) 心斎橋BIGCAT
w)HEY-SMITH(2マン)
6月16日(金) 名古屋CLUB QUATTRO
w)MONOEYES(2マン)
6月24日(土) 恵比寿LIQUIDROOM
w)10-FEET(2マン)

■シングル「風林花山」

2017年7月19日(水)発売
BDSS-0032/¥1,200+税
<収録曲>
M1.風林花山
※「お前はまだグンマを知らない」主題歌
M2.STEADY
M3.REAL SIGN
※「お前はまだグンマを知らない」エンディング曲
M4.OVERALL

【関連リンク】
G-FREAK FACTORY オフィシャルHP
岩手県大船渡の復興イベントにBRAHMAN、MONOEYES、10-FEET、マンウィズが集結
LOW IQ 01、ニューアルバム『Stories Noticed』発売決定! 細美武士・TOSHI-LOW・Tokyo Tanakaが参加
祝20周年! 結成20周年を迎える1997年結成バンド5選

【関連アーティスト】
10-FEET, G-FREAK FACTORY, HEY-SMITH, MONOEYES
【ジャンル】
ジャパニーズロック, 映画

スピッツがモバイルサイトにて『MVランキング』を開催! 新作ティザー映像第一弾公開も!!
Mon, 15 May 2017 12:00:00 +0900
スピッツ (okmusic UP\'s)

スピッツが自身のモバイルサイトにて投票企画『MVランキング』の開催をスタートした。

【その他の画像】スピッツ

これまで発表されてきたMVの中から、好きな1本を選んで投票するこの企画は、スマートフォン、フィーチャーフォンをお持ちの方であればどなたでも参加可能。是非自分のお気に入りのMVに一票投じてほしい。

そして、7月5日(水)に発売する話題のアルバム『CYCLE HIT 1991-2017 Spitz Complete Single Collection -30th Anniversary BOX-』ティザー映像第一弾も公開となった。こちらも投票企画と共にチェックしよう。

■SPITZ mobile
http://spimo.net/

■『MVランキング』詳細

開催期間:6月28日(水)17:59まで
ランキング発表:2017年6月30日(金)18:00
※オフィシャルYouTubeサイト「spitzclips」に掲載されているMVが投票対象となります。
※投票はおひとり様1日1回となっております。期間内であれば複数のMVへの投票、同MVへの複数投票も可能です。
※こちらのランキングは【SPITZ mobile】内でのアンケート企画です。

■スピッツ『CYCLE HIT 1991-2017 Spitz Complete Single Collection -30th Anniversary BOX-』ティザー映像・1 @UMチャンネル
https://www.youtube.com/watch?v=adhcG05ED60

■アルバム『CYCLE HIT 1991-2017 Spitz Complete Single Collection -30th Anniversary BOX-』

2017年7月5日発売
UPCH-7329/31/¥3,900+税
<収録曲>
■DISC 1
「CYCLE HIT 1991-1997 Spitz Complete Single Collection」
1.ヒバリのこころ
2.夏の魔物
3.魔女旅に出る
4.惑星のかけら
5.日なたの窓に憧れて
6.裸のままで
7.君が思い出になる前に
8.空も飛べるはず
9.青い車
10.スパイダー
11.ロビンソン
12.涙がキラリ☆
13.チェリー
14.渚
15.スカーレット
■DISC 2
「CYCLE HIT 1997-2005 Spitz Complete Single Collection」
1.夢じゃない
2.運命の人
3.冷たい頬
4.楓
5.流れ星
6.ホタル
7.メモリーズ
8.遥か
9.夢追い虫
10.さわって・変わって
11.ハネモノ
12.水色の街
13.スターゲイザー
14.正夢
15.春の歌
■DISC 3
「CYCLE HIT 2006-2017 Spitz Complete Single Collection」
1.魔法のコトバ
2.ルキンフォー
3.群青
4.若葉
5.君は太陽
6.つぐみ
7.シロクマ
8.タイム・トラベル
9.さらさら
10.愛のことば-2014mix-
11.雪風
12.みなと
13.ヘビーメロウ
(「2017 めざましテレビ テーマソング」)
※新曲1
14.新曲2
15.新曲3

【関連リンク】
スピッツ オフィシャルHP
スピッツ、結成30周年を記念して全シングル表題曲に新曲3曲を加えた3枚組CD BOXをリリース
スピッツ、2017年初の新曲「ヘビーメロウ」が『めざましテレビ』テーマソングに
スピッツ、全国ツアーの映像作品より「醒めない」公開

【関連アーティスト】
スピッツ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

伊藤美裕、初のバンド編成ワンマンにてオリジナル曲を全曲披露
Mon, 15 May 2017 11:00:00 +0900
5月13日(土)@東京・恵比寿天窓.switch (okmusic UP\'s)

伊藤美裕が5月13日(土)に東京・恵比寿天窓.switchにて『伊藤美裕 ワンマンライブ』を開催した。

【その他の画像】伊藤美裕

伊藤美裕は、“歌謡曲の歌姫"のキャッチコピーで、コロムビア創立100周年記念歌謡曲アーティストとして2011年4月にデビューし、同年末のレコード大賞新人賞を受賞。今年はこの4月よりデビュー7年目を迎えている。2月には、国際交流基金の招聘により、エジプト・カイロでの初の海外ワンマンライブを成功させ、精力的に活動中。そんな中開催された春のワンマンライブは、初の4ピースバンド編成で行なわれ、カバー曲に加えて自身の楽曲を全曲披露する構成となった。

拍手の中、黒いドレス姿で登場した伊藤は、山口百恵のカバー「夢先案内人」を歌唱し、ライブをスタートする。『皆さん、こんにちは。足元の悪い中、遊びに来てくださって、本当にありがとうございます。」と挨拶すると、『初めてのバンド編成のソロライブということで、今まではカバー曲を中心にやってきましたが、今日は自分の曲を全部演奏してくださる方がいるので、(オリジナル曲を)全曲やってみたいなと思っています。』と宣言。なお伊藤は、4月4日の誕生日で30歳を迎えており、『節目の年になって、曲を追って振り返る、そんな時間にしたいなと思います。』と続けた。

ステージ前半は『では早速デビューシングルから』と、力強いバンドサウンドと大きな手拍子に包まれながら「六本木星屑」を熱唱すると、デビュー当時の思い出を交えながら、オリジナル曲を中心に続けていく。「マリエの話」では間奏でバイオリンを手に取って演奏したり、最新シングル「COME ON! COME ON!」ではステージ上で踊って魅せたりと、幅広いパフォーマンスでファンを楽しませた。ライブは中森明菜のカバー「ミ・アモーレ」で折り返し、その後はカバー曲を中心に進行。いしだあゆみ、島倉千代子、アン・ルイスといった歌謡曲を届けると、本編は浅川マキのカバー「それはスポットライトではない」で締めくくった。

アンコールに登場した伊藤は『8月27日にも「ミユダマ」という、対バンライブのイベントがあります! またゲストをお呼びして、盛大にやりたいと思います』と、毎夏行なっている“歌謡曲の夏フェス"の開催を発表し、拍手を浴びる。また、5月15日には、テレビ朝日『クイズプレゼンバラエティー Qさま!!』に出演することもPRした。そして『私の曲でまだやっていない曲があります。とても大事にしている曲です。』と「あなたの花になりたい」を披露。最後は集まった観客に感謝の気持ちを伝えると、「年内にまた新曲も出したい」と意欲を燃やし、「さすらいの天使」でライブを終えた。

終演後に囲み取材に応じた伊藤は「ミユダマ」について『これからのシーンを盛り上げたい。昔を懐かしむだけでなくて、これからの歌謡曲を作っていきたい。』と決意を述べると、歌謡曲を歌う自身について『自分には何か使命があるのではないかと思いながらやっています。』と語った。また、今年一年の活動については『曲を出したいという気持ちがあるので、納得のいく作品作りをして、しっかりと形にしたいと思います。』と、改めて意気込んでみせた。

■【セットリスト】

M1. 夢先案内人(山口百恵/1977年)
M2. 六本木星屑(オリジナル/2011年)
M3. ひとり十六夜(オリジナル/2011年)
M4. why?〜真夜中の予感〜(オリジナル/2011年)
M5. 北国行き11:50(オリジナル/2012年)
M6. マリエの話(オリジナル/2012年)
M7. COME ON! COME ON!(オリジナル/2015年)
M8. ミ・アモーレ(中森明菜/1985年)
M9. 月の鍵(オリジナル/2013年)
M10. ドゥー・ユー・リメンバー・ミー(岡崎友紀/1980年)
M11. 私自身(いしだあゆみ/1977年)
M12. うたうだけ(武満徹/1992年、石川セリ/1995年)
M13. 愛のさざなみ(島倉千代子/1968年)
M14. ちょっとヨコハマ(オリジナル/2011年)
M15. 恋の裏わざ(オリジナル/2011年)
M16. WOMAN(アン・ルイス/1989年)
M17. それはスポットライトではない(浅川マキ/1976年)
ENC1. あなたの花になりたい(オリジナル/2013年)
ENC2. さすらいの天使(いしだあゆみ/1972年、伊藤美裕/2011年)

【関連リンク】
伊藤美裕 オフィシャルHP
『昭和のスターとアイドル展』、5月に日本橋三越本店にて開催決定! コンサートや屋上ライブも
伊藤美裕、自身主催の「歌謡曲の夏フェス」???第?3回目を開催
伊藤美裕、シングル発売記念ワンマンツアーが東京より開幕

【関連アーティスト】
伊藤美裕
【ジャンル】
J-POP, ライブ

M!LK、リリースイベントツアー最終日にFC発足記念ファンミーティングのタイトル発表&BLACK M!LKティザー解禁
Mon, 15 May 2017 10:30:00 +0900
5月14日(日)@ららぽーと豊洲 (okmusic UP\'s)

M!LKが5月14日、ららぽーと豊洲にて、5月10日に発売した6th シングル「テルネロファイター」のリリースイベントツアーファイナルを開催した。

【その他の画像】M!LK

M!LKのライブパフォーマンスを一目見ようと、5月14日のららぽーと豊洲には会場を埋め尽くす多くのファンが集まった。リリースイベント最終日ということもあり、メンバー登場前から会場は期待と熱気に包まれた。

待望のライブは「新学期アラカルト」からスタートし、「コーヒーが飲めません」と熱狂のライブを繰り広げ、序盤からノンストップのパフォーマンスで約2500人ものギャラリーを魅了した。

イベント中には、7月14日(金)中野サンプラザにて開催される、M!LK オフィシャルファンクラブ発足記念ファンミーティングのタイトルが、『第2回 牛乳スーパー会議 in 中野ファンプラザ』に決定したことが発表された。

また、5大都市春ツアーの追加公演にてパフォーマンスされ騒然となった<BLACK M!LK>の特別映像(ティザー)がオフィシャルファンクラブ「PREMIUM MILK」のサイト内限定で20時より公開されることが決定。今後の<BLACK M!LK>の展開にますます目が離せない。

ラストは5月10日に発売された6thシングル「テルネロファイター」を披露。メンバーを代表し、吉田仁人が『6枚目のシングルを発売させて頂きましたが、7枚目、8枚目…と続けて出せるように僕達も頑張ります!』と力強く語った。ラストは、会場を埋め尽くす多くのファンに向けて『ありがとうございました!!』と満面の笑顔で手を振り、大歓声の中会場を後にした。

photo by 笹森健一

■M!LKオフィシャルファンクラブ「PREMIUM MILK」
https://fc.sd-milk.com/

■【セットリスト】

01.新学期アラカルト
02.コーヒーが飲めません
03.サンキュー! N・D・K!
04.桜咲く頃には
05.恋心
06.テルネロファイター

■シングル「テルネロファイター」

発売中
【TYPE-A】
ZXRC-1107/¥1,000+税
<収録曲>
1.テルネロファイター
2.サンキュー! N・D・K!

【TYPE-B】
ZXRC-1108/¥1,000+税
<収録曲>
1.テルネロファイター
2.ボクノアカシ

【TYPE-C】
ZXRC-1109/¥1,000+税
<収録曲>
1.テルネロファイター
2.桜咲く頃には

【関連リンク】
M!LK オフィシャルHP
M!LK、春のワンマンツアー完走! 7月にFC発足記念ファンミーティングを開催
M!LK、日本テレビ系『バズリズム』5月度エンディングテーマを担当決定
M!LK、板垣瑞生と佐野勇斗が『GirlsAward 2017 SPRING/SUMMER』にモデルとして出演決定

【関連アーティスト】
M!LK
【ジャンル】
J-POP

LACCO TOWER、「黒白歌合戦」SOLD OUTに伴い地元・群馬での追加公演が急遽決定!
Mon, 15 May 2017 00:00:00 +0900
「黒白歌合戦」追加公演 (okmusic UP\'s)

LACCO TOWERが先日発表になった7月17日(月・祝)に恵比寿 LIQUIDROOMにて開催する、『LACCO TOWER結成15周年特別企画「黒白歌合戦(こくはくうたがっせん)」』が即日SOLD OUTをしたことを受け、急遽地元である群馬での追加公演を発表した。

【その他の画像】LACCO TOWER

追加公演では2部制をやめ、各日を「黒の日」「白の日」と分け、さらに曲数を増やしたワンマン2DAYSの開催となる。なおFC先行チケット受付は5月15日(月 )12:00より開始される。

■『LACCO TOWER 結成15周年特別企画「黒白歌合戦」』特設サイト
http://laccotower.com/kokuhaku/

■『LACCO TOWER 結成15周年特別企画「黒白歌合戦」』

第2回LACCO TOWER結成15周年特別企画
「黒白歌合戦」追加公演〜黒の部〜
7月19日(水)  高崎 clubFLEEZ
開場:18:00 / 開演:18:30
<曲目>
1. 林檎(「解体心書」収録)
2. 迷彩(「解体心書」収録)
3. 模細工(「心枯論」収録)
4. 蛹(「心枯論」収録)
5. 少女(「狂想演奏家」収録)
6. 蕾(「狂想演奏家」収録)
7. 茜(「 非幸福論」収録)
8. 霙(「非幸福論」収録)
9. 奇々怪々(「薄紅」収録)
10. 罪之罰(「心臓文庫」収録)
11. 秘密(「心臓文庫」収録)
12. 蜂蜜(「心臓文庫」収録)
13. 怪人一面相(「薔薇色ノ怪人」収録)
14. 悪人(「薔薇色ノ怪人」収録)
15. 時計仕掛(「薔薇色ノ怪人」収録)
and more

第3回 LACCO TOWER 結成 15 周年特別企画
「黒白歌合戦」追加公演〜白の部〜
7月20日(木)  高崎 clubFLEEZ
開場:18:00 / 開演:18:30
<曲目>
1. 藍染(「短編傷説」収録)
2. 白(「短編傷説」収録)
3. 鼓動(「短編傷説」収録)
4. 花弁(「解体心書」収録)
5. 香(「解体心書」収録)
6. 幸福(「心枯論」収録)
7. 涙(「心枯論」収録)
8. 告白(「続・短編傷説」収録)
9. 新世界(「狂想演奏家」収録)
10. 青年(「狂想演奏家」収録)
11. 共鳴(「非幸福論」収録)
12. 薄紅(「心臓文庫」収録)
13. 蛍(「心臓文庫」収録)
14. 未来前夜(「心臓文庫」収録)
15. 折紙(「薔薇色ノ怪人」収録)
and more

◎FC先行
※受付期間:5/15(月)12:00〜5/21(日)23:59
http://lacco-to.club/

【関連リンク】
LACCO TOWER オフィシャルHP
LACCO TOWER主催『I ROCKS 2017』に3500人が熱狂! 2018年の開催にも言及
LACCO TOWER、7月17日に結成15周年記念企画ライブ「黒白歌合戦」開催決定!
LACCO TOWERが主催ロックフェスの両日タイムテーブルを発表

【関連アーティスト】
LACCO TOWER
【ジャンル】
ジャパニーズロック













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1