歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2017年05月14日)
バックナンバー
最新ニュース
2017/05/23
2017/05/22
2017/05/21
2017/05/20
2017/05/19
2017/05/18
2017/05/17
2017/05/16
2017/05/15
2017/05/14
2017/05/13
2017/05/12
2017/05/11
2017/05/10
2017/05/09
2017/05/08
2017/05/07
2017/05/06
2017/05/05
2017/05/04
2017/05/03
2017/05/02
2017/05/01
2017/04/30
2017/04/29
2017/04/28
2017/04/27
2017/04/26
2017/04/25
2017/04/24
2017/04/23
2017/04/22
2017/04/21
2017/04/20
2017/04/19
2017/04/18
2017/04/17
2017/04/16
2017/04/15
2017/04/14
2017/04/13
2017/04/12
2017/04/11
2017/04/10
2017/04/09
2017/04/08
2017/04/07
2017/04/06
2017/04/05
2017/04/04
2017/04/03
2017/04/02
2017/04/01
2017/03/31
2017/03/30
2017/03/29
2017/03/28
2017/03/27
2017/03/26
2017/03/25
2017/03/24
2017/03/23
2017/03/22
2017/03/21
2017/03/20
2017/03/19
2017/03/18
2017/03/17
2017/03/16
2017/03/15
2017/03/14
2017/03/13
2017/03/12
2017/03/11
2017/03/10
2017/03/09
2017/03/08
2017/03/07
2017/03/06
2017/03/05
2017/03/04
2017/03/03
2017/03/02
2017/03/01
2017/02/28
2017/02/27
2017/02/26
2017/02/25
2017/02/24
2017/02/23
2017/02/22
2017/02/21
2017/02/20
2017/02/19
2017/02/18
2017/02/17
2017/02/16
2017/02/15
2017/02/14
2017/02/13
2017/02/12
2017/02/11
2017/02/10
2017/02/09
2017/02/08
2017/02/07
2017/02/06
2017/02/05
2017/02/04
2017/02/03
2017/02/02
2017/02/01
2017/01/31
2017/01/30
2017/01/29
2017/01/28
2017/01/27
2017/01/26
2017/01/25
2017/01/24
2017/01/23
2017/01/22
2017/01/21
2017/01/20
2017/01/19
2017/01/18
2017/01/17
2017/01/16
2017/01/15
2017/01/14
2017/01/13
2017/01/12
2017/01/11
2017/01/10
2017/01/09
2017/01/08
2017/01/07
2017/01/06
2017/01/05
2017/01/04
2017/01/03
2017/01/02
2017/01/01
2016/12/31
2016/12/30
2016/12/29
2016/12/28
2016/12/27
2016/12/26
2016/12/25
2016/12/24
2016/12/23
2016/12/22
2016/12/21
2016/12/20
2016/12/19
2016/12/18
2016/12/17
2016/12/16
2016/12/15
2016/12/14
2016/12/13
2016/12/12
2016/12/11
2016/12/10
2016/12/09
2016/12/08
2016/12/07
2016/12/06
2016/12/05
2016/12/04
2016/12/03
2016/12/02
2016/12/01
2016/11/30
2016/11/29
2016/11/28
2016/11/27
2016/11/26
2016/11/25
2016/11/24
2016/11/23
2016/11/22
2016/11/21
2016/11/20
2016/11/19
2016/11/18
2016/11/17
2016/11/16
2016/11/15
2016/11/14
2016/11/13
2016/11/12
2016/11/11
2016/11/10
2016/11/09
2016/11/08
2016/11/07
2016/11/06
2016/11/05
2016/11/04
2016/11/03
2016/11/02
2016/11/01
2016/10/31
2016/10/30
2016/10/29
2016/10/28
2016/10/27
2016/10/26
2016/10/25
2016/10/24
2016/10/23
2016/10/22
2016/10/21
2016/10/20
2016/10/19
2016/10/18
2016/10/17
2016/10/16
2016/10/15
2016/10/14
2016/10/13
2016/10/12
2016/10/11
2016/10/10
2016/10/09
2016/10/08
2016/10/07
2016/10/06
2016/10/05
2016/10/04
2016/10/03
2016/10/02
2016/10/01
2016/09/30
2016/09/29
2016/09/28
2016/09/27
2016/09/26
2016/09/25
2016/09/24
2016/09/23
2016/09/22
2016/09/21
2016/09/20
2016/09/19
2016/09/18
2016/09/17
2016/09/16
2016/09/15
2016/09/14
2016/09/13
2016/09/12
2016/09/11
2016/09/10
2016/09/09
2016/09/08
2016/09/07
2016/09/06
2016/09/05
2016/09/04
2016/09/03
2016/09/02
2016/09/01
2016/08/31
2016/08/30
2016/08/29
2016/08/28
2016/08/27
2016/08/26
2016/08/25
2016/08/24
2016/08/23
2016/08/22
2016/08/21
2016/08/20
2016/08/19
2016/08/18
2016/08/17
2016/08/16
2016/08/15
2016/08/14
2016/08/13
2016/08/12
2016/08/11
2016/08/10
2016/08/09
2016/08/08
2016/08/07
2016/08/06
2016/08/05
2016/08/04
2016/08/03
2016/08/02
2016/08/01
2016/07/31
2016/07/30
2016/07/29
2016/07/28
2016/07/27
2016/07/26
2016/07/25
2016/07/24
2016/07/23
2016/07/22
2016/07/21
2016/07/20
2016/07/19
2016/07/18
2016/07/17
2016/07/16
2016/07/15
2016/07/14
2016/07/13
2016/07/12
2016/07/11
2016/07/10
2016/07/09
2016/07/08
2016/07/07
2016/07/06
2016/07/05
2016/07/04
2016/07/03
2016/07/02
2016/07/01
2016/06/30
2016/06/29
2016/06/28
2016/06/27
2016/06/26
2016/06/25
2016/06/24
2016/06/23
2016/06/22
2016/06/21
2016/06/20
2016/06/19
2016/06/18
2016/06/17
2016/06/16
2016/06/15
2016/06/14
2016/06/13
2016/06/12
2016/06/11
2016/06/10
2016/06/09
2016/06/08
2016/06/07
2016/06/06
2016/06/05
2016/06/04
2016/06/03
2016/06/02
2016/06/01
2016/05/31
2016/05/30
2016/05/29
2016/05/28
2016/05/27
2016/05/26
2016/05/25
2016/05/24
2016/05/23
2016/05/22
ヒップホップイベント『R-Festa』が約5年ぶりにリニューアル復活!
Sun, 14 May 2017 19:00:00 +0900
『R-Festa Next』 (okmusic UP\'s)

伝説のヒップホップイベント『R-Festa』が『R-Festa Next』としてリニューアルされ、5月26日(金)に渋谷SPACE ODDで開催されることが決定! その出演者も発表された。

【その他の画像】KEN THE 390

『R-Festa』とは2006年にスタートし、日本のヒップホップ/レゲエ/R&Bを若い世代を中心に啓蒙してきたライブイベント。2012年まではヒップホップヘッズたちの夏の風物詩として毎年開催されてきたが、今回は約5年ぶりの実施となる。CDデビュー10周年以降もますます活発なアーティスト活動を続けるKEN THE 390、2012 DMC世界チャンピオンであり、ANARCHYのパンチラインをMixした“AWA Music”のCM楽曲も大きな注目を集めたDJ IZOH、MCバトル日本一のラッパー R-指定と日本を代表するターンテーブリスト/トラックメイカー=DJ 松永による1MC1DJユニットCreepy Nutsと現在のシーンを牽引する大物アーティストたちの出演が決まっている。

また、昨今のフリースタイルバトル・ブームから新時代のヒップホップシーンへと繋ぐべく、アルバム『OFF THE WALL』が高い評価を得ているJABBA DA HUTT FOOTBALL CLUBや、『第10回 高校生RAP 選手権 in 日本武道館』に視聴者投票3位で出場しハイクオリティな作品も注目を集めているANATOMIAら、ネクストジェネレーションの注目アーティストたちも多数出演する。

■『R-Festa Next』

5月26日(金) 東京都渋谷/代官山 SPACE ODD
OPEN 18:00/START 18:30
<出演者>(アルファベット順)
ANATOMIA / Buzz Brats / Creepy Nuts(R-指定&DJ松永) / DJ IZOH / JABBA DA HUTT FOOTBALL CLUB / KEN THE 390 / 踊Foot Works / ROCK RIVER / S.L.B / スライディングが普通の歩き方
[オープニングアクト]Harumi Kinami
<チケット>
¥1,000-(税込/All Standing/1Drink別)
※イベント詳細は下記公演ページからご確認ください
https://www.creativeman.co.jp/event/rfn2017/

【関連リンク】
アジカン、トリビュートアルバム特設サイトで全曲試聴スタート
K DUB SHINEら豪華ラッパー4人が佐賀県とコラボ!? 武田真治出演のMV公開へ
ピストル・ディスコ主催イベント『バルコニーで待ってる〜』第三弾出演者はCreepy Nuts!
ASIAN KUNG-FU GENERATION、初のトリビュートにKANA-BOON・BLUE ENCOUNTら全12組が参加

【関連アーティスト】
KEN THE 390, Creepy Nuts, ANATOMIA, Buzz Brats, DJ IZOH, JABBA DA HUTT FOOTBALL CLUB, 踊Foot Works
【ジャンル】
ジャパニーズヒップホップ, イベント

anderlust、ニューシングルのリリースが決定! 最高にフォトジェニックなMVをハワイで撮影!
Sun, 14 May 2017 18:00:00 +0900
anderlust (okmusic UP\'s)

anderlustが待望の4thシングル「#Hashtag」を6月21日(水)にリリースすることを発表した。突然自分のもとを去った男を引きずる女子に対して、「女子旅でも行って、そんな男忘れちゃお!」という女友達の一言から始まる“Girl\'s trip"がテーマの同曲。旅を通して本来の自分の姿を取り戻し、SNSでフォトジェニックな写真と共に彼に対しての完全吹っ切れ宣言をするというポジティブな恋愛ソングとなっている。

【その他の画像】anderlust

また、MVでは「いかにSNS映えする写真を撮れるか」を常に考えている“フォトジェニ女子"に注目した越野アンナが、最強にフォトジェニックなMVを目指し、実際にハワイで“Girl\'s Trip"を敢行! “Girl\'s Trip"のメンバーは、越野とハワイを旅するメンバーは、現在NETFLIX/フジテレビで放送中の「TERRACE HOUSE ALOHA STAGE」に“テラスハウス史上No.1美女"として出演中のNikiと、モデルやアーティストとして多方面で活躍するit girlのUna。MV中ではネクスト"TTダンス"と成ること間違いなしの、ポップでキャッチーな“#ハッシュタグダンス"も披露されるという。

■【コメント】

■Niki
「初めてのミュージックビデオへの出演をとても嬉しく思ってます! またテラスハウスで2ヶ月ほど住んでいたハワイでの撮影とのことで、ミュージックビデオを通してハワイの魅力も伝えられたらと思っています! 皆さんがハワイに行きたくなるような女子旅になりますように…」

■Una
「恋において逆境や失恋に負けない強気な女の子像は、まさに今の10代?20代の女の子にぴったりで、時代にあった新しい形の失恋ソングだなと、、(笑)。きっと歌詞に勇気付けられたり同じ事を思ってる女の子ががたくさんいるはず!メロディーもとてもキャッチーなのでみんなで歌ったりしたいです! MVもガールズパワー全開でかわいい世界観になると思うので、私も少しでも力添えできるように頑張ります!」

■シングル「#Hashtag」

2017年6月21日(水) 発売 
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
SRCL-9424~5/¥1,620(税込)
<収録曲>
■CD
M1:#Hashtag
M2:Happy Birthday to You
M3:真夏よりも
■DVD
1:#Hashtag Music Video
2:Scrap & Build Music Video
3:#Hashtag Making

【通常盤】(CD)
SRCL-9426/¥1,400(税込)
<収録曲>
M1:#Hashtag
M2:Happy Birthday to You
M3:真夏よりも
M4:#Hashtag Instrumental

■出演情報
ABC-MART 「CONVERSE ALL STAR 100」 越野アンナ出演中

【関連アーティスト】
anderlust
【ジャンル】
J-POP

浜崎あゆみ、自身最多となる60公演に及ぶ全国ツアーが開幕
Sun, 14 May 2017 17:00:00 +0900
5月13日(土)@横浜アリーナ (okmusic UP\'s)

浜崎あゆみが5月13日(土)、全国ツアー「ayumi hamasaki『Just the beginnnig -20- TOUR 2017』」の初日公演を横浜アリーナにて開催! 今年19周年を迎えた浜崎の”20周年に向けて” (Just he beginning -20-)の想いがタイトルに込められている本ツアーは、自身最多となる60公演に及ぶ。

【その他の画像】浜崎あゆみ

そして、その初日を飾った横浜アリーナ公演は、浜崎あゆみ王道ともいえるセットリストで構成。バーレスクをイメージしたショースタイルで、ステージ装飾・機構、映像などあらゆる箇所に凝った演出を施し、会場は開演からアンコールまで終始盛り上がりのあるLIVEとなった。

また、今回のツアーは第一章・第二章・第三章の三部構成に分かれており、各章によって、ステージ演出・内容・セットリストなどガラリと変わる模様で、リピートする観客も楽しめるツアーとなっている。

さらに、本公演はLIVE本編公演中にスマホや携帯での撮影が許可されており、LIVE中に撮影した写真はTwitterハッシュタグ投稿でシェアできるなど、企画も満載。初日公演横浜アリーナの会場内では、開演から観客がカメラで撮る姿が多く見られた。なお、ハッシュタグ投稿は、ツアー特設サイトより観覧可能だ。

■『Just the beginnnig -20- TOUR 2017』特設サイト
http://www.ayu2017tour.com

【関連リンク】
浜崎あゆみ オフィシャルHP
浜崎あゆみ、全国ツアーの“ライブ写真撮影”を解禁! コラボグッズも発表へ
浜崎あゆみ、自身最多・60公演に渡るロングツアーを開催!
浜崎あゆみ、17年連続のカウントダウンライヴが感動のフィナーレ

【関連アーティスト】
浜崎あゆみ
【ジャンル】
J-POP, ライブ

遠藤ミチロウのドキュメンタリー映画が8月18日にDVDとしてリリース
Sun, 14 May 2017 16:00:00 +0900
DVD『お母さん、いい加減あなたの顔は忘れてしまいました』 (okmusic UP\'s)

2016年に全国劇場公開され、海外でも好評を博した遠藤ミチロウ(ex.ザ・スターリン)のドキュメンタリー映画『お母さん、いい加減あなたの顔は忘れてしまいました』のDVDが8月18日(金)にリリースされることが、母の日である5月14日に発表となった。

【その他の画像】ザ・スターリン

本作は、遠藤のライブの旅と行く先々での人々との対話を描くロード・ドキュメンタリー。遠藤ミチロウが60才を迎えた2011年、ザ・スターリン復活ライブを決行し、そして全国を巡る自身の還暦ソロツアーを敢行。そのさなか、3.11東日本大震災が起こり、故郷・福島は地震・津波災害と同時に、原発災害にも見舞われることとなった。それまで故郷をまったくと言っていいほど顧みることのなかった遠藤は、故郷の地で『プロジェクトFUKUSHIMA!』を行なうべく始動。自身のアイデンティティたる家族へ眼差しを向け、第二次大戦でガダルカナル、フィリピンと激戦地に赴いた父への畏敬にみちた思いや、自身の代表曲「お母さん、いい加減あなたの顔は忘れてしまいました。」にも強烈に込められた母へのアンビバレントな感情が赤裸々に語られる。

時代をつくり、駆け抜け続ける遠藤ミチロウというミュージシャン=ひとりの人間としてのシンプルにして力強い生きざまは、今を生きる人々に忘れかけた何かを思い出させることだろう。

DVDは映画本編を収録したDiscに加えて、本編未収録のライブ映像などを収録した特典Discの二枚組となっており、オリジナルのフォトカードとブックレットも封入される豪華な仕様。ファンには決して見逃すことの出来ないアイテムである。今なお続くひとりの男の旅=生きざまを是非見届けてほしい。

(C)2015 SHIMAFILMS

■映画『お母さん、いい加減あなたの顔は忘れてしまいました』公式サイト
http://michiro-oiaw.jp/

■DVD『お母さん、いい加減あなたの顔は忘れてしまいました』

2017年8月18日発売
PCBE.55272/¥4,500+税
<収録内容>
枚数:本編1枚+特典DISC1枚
収録分数:162分(本編102分+特典映像60分)予定
■特典映像(予定)
・劇場予告
・本編未収録LIVE記録集
LIVE:THE STALIN Z @大阪KING COBRA
LIVE:遠藤ミチロウ・ソロ(旅の途中で)
LIVE:THE NOTALIN\'S @福島OUTLINE
LIVE:THE STALIN 246 @福島あずまスタジアム(フェスティバルFUKUSHIMA!)
■封入特典(予定)
・フォトカード 
・オリジナルブックレット

【関連リンク】
遠藤ミチロウ オフィシャルHP
稀代のアーティスト、遠藤ミチロウが放った純文学パンクロックの逸品
THE STALIN、解散ライブ幻のマスターテープを28年ぶりに発見 完全盤としてリリース
シド、シングル&待望のアルバムリリースを発表! 全国ホールツアー開催も!

【関連アーティスト】
ザ・スターリン, 遠藤ミチロウ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

高橋優主催フェス第一弾アーティストはBEGIN、PUFFY、FLOW、SCANDAL、ブルエンら5組!
Sun, 14 May 2017 15:00:00 +0900
高橋 優 (okmusic UP\'s)

高橋優が主催する野外音楽フェス『秋田CARAVAN MUSIC FES 2017』が第一弾出演アーティストとして、BEGIN、PUFFY、FLOW、SCANDAL、BLUE ENCOUNTの5組を発表した。

【その他の画像】FLOW

今年は9月2日(土)、3日(日)の2日間、秋田県由利本荘市 鳥海高原 花立牧場公園 花立グラウンドにて開催する野外音楽フェス『秋田CARAVAN MUSIC FES 2017』。昨年は高橋が全出演者とコラボレーションをして話題を集たが、今年はどのようなコラボレーションが披露されるのか、そして第2弾発表ではどのようなアーティストがラインナップされるのか、さらなる続報を待ちたい。

そして、出演アーティスト第一弾発表に合わせ、5月14日(日)正午12:00からは、イベント特設サイトでのチケット先行受付が開始している。

■『秋田CARAVAN MUSIC FES 2017』特設サイト
http://www.acmf.jp/2017/

■『秋田CARAVAN MUSIC FES 2017』

開催日程:9月2日(土)、9月3日(日)
会場: 鳥海高原 花立牧場公園 花立グラウンド
(秋田県由利本荘市矢島町城内字花立96)
出演:
9月2日(土)
高橋優 / PUFFY / BEGIN / BLUE ENCOUNT 他
9月3日(日)
高橋優 / SCANDAL / FLOW 他
※高橋優以降50音順・各日7アーティスト出演予定
チケット代:
1日券(ブロック指定):8,640円(税込)
2日間通し券(ブロック指定):15,780円(税込)
【学割】1日券(ブロック指定):4,320円(税込)
【学割】2日通し券(ブロック指定):8,000円(税込)
※【学割】チケットは、中学生(満13歳)〜高校生(満18歳)までの方が対象となります。入場時に学生証や保険証等の生年月日の分かる身分証のご提示が必要です。
※小学生以下のお子様は、保護者同伴時に限り入場無料です。保護者の方はチケットのご購入が必要です。
<一般発売日>
2017年7月 29日(土)
<チケット先行販売>
■秋田CARAVAN MUSIC FES 2017特設サイト先行
受付期間:5月14日(日) 12:00 ? 5月22日(月) 23:59
※枚数制限
2日通し券:4枚まで
1日券:1公演日につき4枚まで

【関連リンク】
高橋優 オフィシャルHP 
高橋 優、2度目の野外フェス『秋田CARAVAN MUSIC FES 2017』開催決定! 今年は秋田県・由利本荘市で
高橋優、過去最大規模の全国ツアー最終日に9000人が歓喜!
高橋優、ラジオの公開収録で新曲「ロードムービー」を披露

【関連アーティスト】
FLOW, SCANDAL, BEGIN, PUFFY, 高橋優, BLUE ENCOUNT
【ジャンル】
ジャパニーズロック, イベント

サカナクション・山口一郎が発起人の『NF in 森、道、市場』が大盛況!
Sun, 14 May 2017 14:00:00 +0900
5月12日(金)@『NF in 森、道、市場』 (okmusic UP\'s)

サカナクション・山口一郎が発起人となるカルチャーイベント「NF」のプロデュースによる音楽フェス『森、道、市場』(愛知県蒲郡市)の前夜祭『NF in 森、道、市場』が5月12日(金)に開催された。

【その他の画像】サカナクション

『NF』は東京・恵比寿リキッドルームで定期的に開催されており、既存の音楽イベントの枠にとらわれない新たなカルチャーに出会える空間として、音楽シーンだけでなくファッションシーンなど多方面から高い注目を集めている。発起人の山口一郎を筆頭にサカナクションのメンバーや様々なジャンルのクリエイターが集い、DJライブだけでなくワークショップ、インスタレーション、トークイベント、フリーマーケットなどを時によって複合的に展開するという、「音楽好きが集まり、音楽以外の感覚をも刺激する」クラブイベントだ。

そんな、これまでの『NF』の活動に共感した「森、道、市場」からのオファーにより実現した今回の『NF in 森、道、市場』。サカナクションの山口一郎と江島啓一、MAA、Daito Manabe、Setsuya Kurotaki、AOYAMA SHOTARO、VJ Rhizomatiks Researchという恵比寿リキッドルーム同様のメンバーが勢揃いする豪華ラインナップ。更にはインテリアデザイナーの片山正通と山口一郎がトークイベントを繰り広げるなど、『NF』ならではのジャンルレスな一面も。夜空の下、風が吹き抜けるビーチに集まった観客が、思い思いに体を揺らす印象的な夜となった。

このイベントに続いて5月22日には『NF#07 NIGHT SCHOOL Vol.2』を恵比寿リキッドルームで開催。「NIGHT SCHOOL」と冠された今回のイベントは、DJブースを360°を観客が囲む形でのプレイが展開され、よりDJとの一体感を得ることのできるフロア構成となっている。今回は18:00〜24:00の開催となる為、未成年でも参加できることも大きな魅力。これまで毎月開催されていた『NF』だが、しばらく開催休止することも案内されているだけに、今回はこれまでに出演したメンバーが多数参加する可能性も。音楽に限らず新たなカルチャーとの出会いを求める人なら、サカナクションファンならずとも『NF』を体感してみるべきだろう。

■『NF』オフィシャルHP
http://nf.sakanaction.jp/

■『NF#07 NIGHT SCHOOL』

5月22日(月)  恵比寿リキッドルーム
OPEN/START 18:00

【関連リンク】
サカナクション オフィシャルHP
サカナクション、デビュー10周年プレミアムライブの生中継が決定!
サカナクション史上初! 全国ツアーの模様を生配信でお届け
サカナクションが「au×HAKUTO」月面探査ローバー命名式に出演決定

【関連アーティスト】
サカナクション, MAA
【ジャンル】
ジャパニーズロック, イベント

シド、シングル&待望のアルバムリリースを発表! 全国ホールツアー開催も!
Sun, 14 May 2017 13:00:00 +0900
5月13日@日本武道館 (okmusic UP\'s)

シドが5月12日(金)&13日(土)の2日間に渡って日本武道館2days公演『夜更けと雨と』『夜明けと君と』を開催。1年7か月ぶりとなるワンマン公演は両日ともに即日ソールドアウトの中行なわれ、2日間で17,000人を動員し、大盛況で終幕した。

【その他の画像】シド

ライブでは代表曲「嘘」や「妄想日記」、「V.I.P」などを熱唱。さらには、5月10日(水)にリリースされたばかりのシングル「バタフライエフェクト」を初披露した。2日間を通し、“夜更け"から“夜明け"へと、徐々に光へ向かっていくまるで物語のような演出は、コンセプトライブならでは。日本武道館に集まった17,000人が歓喜に包まれた。

そして、13日(土) のライブ終演後には、シドの次なる動きがいくつも発表された。まず発表されたのは、ニューシングルのリリースが決定したという情報だ。ニューシングルのタイトルは「螺旋のユメ」。「バタフライエフェクト」をリリースしたばかりの彼らだが、間髪入れることなく、2017年8月2日(水)にリリースされる「螺旋のユメ」は、2017年7月より放送開始のテレビアニメ『将国のアルタイル』のオープニングテーマに決定したことも同時に発表された。

さらに、2017年9月にはニューアルバムのリリースも発表。オリジナルアルバムのリリースは実に3年6カ月ぶり。まさに待望のニューアルバムとなる。そして、そのニューアルバムを引っ提げた全国ホールツアーの開催も発表され、次々と発表される情報に、会場からは悲鳴のような歓声があがった。

ニューシングル、ニューアルバム、そして全国ホールツアーと、昨年とは打って変わってバンドとしての活動を激化させるシド。2017年、いよいよその活動から目が離せない。

■シングル「螺旋のユメ」

2017年8月2日発売
※TVアニメ『将国のアルタイル』オープニングテーマ
※収録内容は後日発表
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
KSCL-2943/2944/¥1,500+税
【通常盤】(CD)
KSCL-2945/¥800+税
【期間限定通常盤(アニメ盤)】(CD+DVD)
KSCL-2946/2947/¥1,500+税

■『SID TOUR 2017』

9月23日(土・祝) 千葉:松戸・森のホール21
9月24日(日) 千葉:松戸・森のホール21
10月01日(日) 福岡:福岡市民会館
10月08日(日) 神奈川:厚木市文化会館
10月12日(木) 大阪:オリックス劇場
10月15日(日) 新潟:新潟テルサ
10月21日(土) 群馬:ベイシア文化ホール(群馬県民会館)
10月27日(金) 東京:東京国際フォーラム ホールA 
11月03日(金・祝) 兵庫:神戸国際会館 こくさいホール
11月04日(土) 京都:ロームシアター京都 メインホール
11月07日(火) 埼玉:大宮ソニックシティ 
11月11日(土) 愛知:日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
11月12日(日) 愛知:日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
11月21日(火) 東京:中野サンプラザホール
11月23日(木・祝) 宮城:東京エレクトロンホール宮城
11月25日(土) 北海道:わくわくホリデーホール(札幌市民ホール)

【関連リンク】
シド オフィシャルHP
シド、武道館2days前にニコ生特番決定!
シド、新作「バタフライエフェクト」MVを渋谷で初フル解禁&Gyao!にてフル公開開始
シド、日本武道館2daysが両日完売! シングル「バタフライエフェクト」JK写公開も

【関連アーティスト】
シド
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル, ライブ

サンボマスター、ニューアルバム付属DVDの解説ムービー公開
Sun, 14 May 2017 12:00:00 +0900
サンボマスター (okmusic UP\'s)

サンボマスターが5月10日にリリースしたアルバム『YES』の初回限定盤DVD「コラボマスター」の解説ムービーを公開した。

【その他の画像】サンボマスター

DVD「コラボマスター」は文字通り、超豪華アーティストとの激レアコラボライブ映像満載となっている超充実の作品。ラインナップにはTAKUMA(10-FEET)、TOKYO SKA PARADISE ORCHESTRAからNARGO・北原雅彦・GAMO・谷中敦・加藤隆志・沖祐市、和田アキ子、キヨサク (MONGOL800)、峯田和伸(銀杏BOYZ)、キュウソネコカミ、ビートたけし(収録順)という特典映像というには豪華すぎるラインナップ。今回公開されたムービーでは、サンボマスターのDVDではおなじみの、メンバーによる爆笑副音声「三人楽屋ばなし」の番外編としてメンバー自らが解説を行っている。また最後には同じくDVDに収録されるスタジオライブセッションの映像も確認できる必見の内容に。

5月13日よりこのアルバムを引っ提げ、全国33か所をめぐるツアー『今年は何かとはっちゃけたい〜2017全国ツアー〜』がスタート! 12月3日にはバンド初となる日本武道館公演も控えている。

■アルバム『YES』初回限定盤DVD「コラボマスター」解説ムービー
https://youtu.be/ZbLjSb0NdJA

■アルバム『YES』

発売中
【初回限定盤】(CD+DVD)
VIZL-1143/¥3,800+税 
【通常盤】(CD)
VICL-64764/¥3,000+税  
<収録曲>
■CD
01.YES
02オレたちのすすむ道を悲しみで閉ざさないで
03.Sad Town, Hot Love
04.ババンバンっと うまれかわりたい
05.このラブソングはパンクナンバー
06.反撃の時間はじめ
07.ワルになりたい
08.ハートコアパンク
09.いのちは暴動
10.アノ娘と夢をみるの
11.Never stop Your dance
12.Stand by me & you
■DVD ※初回限定盤のみ
『コラボマスター 2015-2017』
1.世界はそれを愛と呼ぶんだぜ
w/TAKUMA(10-FEET)
2016年4月29日 ARABAKI ROCK FEST.16
2.そのぬくもりに用がある
w/NARGO・北原雅彦・GAMO・谷中敦・加藤隆志・沖祐市(TOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA)
2016年4月29日 ARABAKI ROCK FEST.16
3.あの鐘を鳴らすのはあなた
w/和田アキ子
NARGO・北原雅彦・GAMO・谷中敦・加藤隆志・沖祐市(TOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA)
2016年4月29日 ARABAKI ROCK FEST.16
4.世界はそれを愛と呼ぶんだぜ
w/キヨサク (MONGOL800)
2016年11月5日 MONGOL800 ga FESTIVAL What a Wonderful World!! 16
5.夜汽車でやってきたアイツ
w/峯田和伸(銀杏BOYZ)
2016年9月24日 男どアホウ サンボマスター2016
6.世界をかえさせておくれよ
w/キュウソネコカミ
2016年9月25日 男どアホウ サンボマスター2016
7.ふりむくわけにはいかないぜ
スタジオライブセッション at Red Bull Studios Tokyo
8.ものがたりは今日はじまるの
スタジオライブセッション at Red Bull Studios Tokyo
9.永遠にキミのことを愛したいと言わせて
スタジオライブセッション at Red Bull Studios Tokyo
10.浅草キッド
w/ビートたけし
2015年9月22日 第8回したまちコメディ映画祭in台東「ビートたけしリスペクトライブ」
・DVD副音声特典:「三人の楽屋ばなし」
w/芹澤“REMI”優真(SPECIAL OTHERS)
※1〜3はダイジェスト収録です。

■『今年は何かとはっちゃけたい!〜2017全国ツアー〜』

【前半戦】
5月13日(土) 郡山 HIPSHOT JAPAN
[ゲスト]奥田民生
5月14日(日) 山形 ミュージック昭和 SESSION
[ゲスト]奥田民生
5月18日(木) 宮古KLUB COUNTER ACTION MIYAKO
ゲスト]MONGOL800
5月20日(土) 盛岡CLUB CHANGE WAVE
[ゲスト]MONGOL800
5月21日(日) 青森Quarter
[ゲスト]MONGOL800
5月25日(木) 神戸Harbor Studio
[ゲスト]夜の本気ダンス
6月01日(木) 京都MUSE
[ゲスト] SUPER BEAVER
6月03日(土) 岡山CRAZYMAMA KINGDOM
[ゲスト]Fear, and Loathing in Las Vegas
6月04日(日) 米子AZTiC laughs
[ゲスト]Fear, and Loathing in Las Vegas
6月08日(木) 帯広REST
[ゲスト]BLUE ENCOUNT
6月09日(金) 旭川CASINO DRIVE
[ゲスト]BLUE ENCOUNT
6月11日(日) 函館club COCOA
[ゲスト]BLUE ENCOUNT
6月15日(木) 水戸LIGHT HOUSE
[ゲスト] 10-FEET
6月16日(金) 柏 ALIVE
ゲスト] 竹原ピストル
6月18日(日) 横浜F.A.D YOKOHAMA
[ゲスト]マキタスポーツpresents Fly or Die
6月24日(土) 周南RISING HALL
[ゲスト]My Hair is Bad
6月25日(日) 北九州市 WOW
[ゲスト]My Hair is Bad
6月29日(木) 浜松 窓枠
[ゲスト]ヤバイTシャツ屋さん
7月01日(土) 松阪M\'AXA
[ゲスト]THE BACK HORN
7月02日(日) 岐阜CLUB ROOTS[
ゲスト]THE BACK HORN

【後半戦】
9月23日(土) 熊本 B.9 V1
9月24日(日) 鹿児島 CAPARVO HALL
9月29日(金) 高知 X-pt.
9月30日(土) 高松 DIME
10月06日(金) 名古屋 DIAMOND HALL
10月08日(日) 広島 CLUB QUATTRO
10月13日(金) 仙台 Rensa
10月20日(金) 長崎 DRUM Be-7
10月21日(土) 福岡 DRUM LOGOS
10月29日(日) 札幌 Zepp Sapporo
11月03日(金) 新潟 LOTS
11月05日(日) 金沢 EIGHT HALL
11月11日(土) 大阪 なんばHatch
※全公演ゲストあり

<チケット代金>
¥3,996(税込) ドリンク代別(山形公演をのぞく)
・前半戦チケット一般発売中
・後半戦チケット先行予約情報
5月10日リリースの9thアルバム『YES』初回限定盤・通常盤に最速先行抽選予約シリアルナンバーを封入!
[受付期間]2017年5月10日(水)12:00-5月28日(日)23:00

■【武道館公演詳細】

12月3日(日) 日本武道館
16:00/17:00
<チケット>
全席指定¥5,800
<チケット先行予約情報>
5月10日リリースの9thアルバム『YES』初回限定盤・通常盤に最速先行抽選予約シリアルナンバーを封入!
[受付期間]2017年5月10日(水)12:00-5月21日(日)23:59

【関連リンク】
サンボマスター オフィシャルHP
『MUSIC TAGS vol.4』東京会場限定企画第4弾でKEYTALKからチョコレートが貰えちゃう!?
冬本番!ラーメンが食べたくなる曲
スポーツの秋! ブームにあやかって、ランニングにピッタリ(!?)の俺的5選

【関連アーティスト】
サンボマスター
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ハナレグミ、初のライブハウスツアー閉幕
Sun, 14 May 2017 11:00:00 +0900
5月12日@横浜BAY HALL (okmusic UP\'s)

ハナレグミが3月にスタートした自身初となるライブハウスツアーが5月12日に横浜BAY HALLにてファイナルを迎え、次回のワンマンツアーの開催を発表した。

【その他の画像】ハナレグミ

今回、各地ライブハウスを巡り、より間近にオーディエンスを感じながらの演奏を経た永積は、改めてライブのあり方、歌を届けることの意味を考えることができた貴重なツアーだったと語る。千秋楽のステージでは新曲を2曲など、全19曲を披露。今回のツアーバンドメンバーによる新曲のレコーディングも行なっているとのことで、次作の詳細発表が待ち遠しい。

そんなハナレグミは、早くも次回のワンマンツアーの開催を決定している。11月7日(火)の金沢Eight Hallを皮切りに12月の国際フォーラム ホールAまで全国計8カ所を予定している。

photo by 田中聖太郎

■ワンマンツアー『タイトル未定』

11月07日(火) 金沢Eight Hall
11月10日(金) Zepp Sapporo
11月12日(日) 仙台GIGS
11月14日(火) 福岡DRUM Logos
11月16日(木) 岡山CRAZYMAMA KINGDOM
11月17日(金) 名古屋DIAMOND HALL
11月26日(日) オリックス劇場
12月06日(水) 国際フォーラム ホールA

<チケット予約受付>
・オフィシャルHP チケット先行抽選予約
受付場所:ゲットチケット(http://www.getticket.jp/g?t=8h2qovx)
5月12日(金)22:00〜5月22日(月)23:00
・一般発売
2017年8月6日(日)

【関連リンク】
ハナレグミ オフィシャルHP
フジファブリック自主企画2マン「フジフレンドパーク2017」 、対バン相手最後の1組はハナレグミ
ハナレグミ&レキシ、東阪福ツアーファイナルの福岡公演閉幕
堀込泰行、ニューアルバムに秦基博やハナレグミがコメント! 本人出演のニコ生もお見逃しなく

【関連アーティスト】
ハナレグミ
【ジャンル】
J-POP, ライブ

ときめき?宣伝部、日本工学院でのリリースイベントでセンター試験!?
Sun, 14 May 2017 10:00:00 +0900
5月6日@日本工学院専門学校 蒲田キャンパス 片柳ホール (okmusic UP\'s)

ときめき?宣伝部が5月6日、2ndシングル「どどどどどりーまー」発売記念イベントを日本工学院専門学校 蒲田キャンパス 片柳ホールにて行なった。

【その他の画像】ときめき?宣伝部

まず第一部は「第一回 全国統一とき宣?センター試験」。これはとき宣のことを世界一知っている宣伝部員(ファンの総称)を決めるもので、宣伝部員たちが全50問のとき宣にまつわる問題に挑戦した。とはいえ、テスト中の30分間は、試験官であるはずのメンバーらが宣伝部員の邪魔をしたり、ヒントを出したりする場面もあって、終始和やかな雰囲気。さらに、上位10名には豪華賞品がプレゼントされるということもあり、結果発表は大いに盛り上がった。ちなみに1位の賞品はサイン入りディレクターズチェアーで、さらに第二部のライブをディレクターズチェアーに座ってステージ横から見れる!という、とき宣ならではのプレゼントが贈られたのだった。

続く第二部は、ミニライブ! 蒲田でのライブということで「蒲田行進曲」をBGMに客席後方からメンバーが登場すると会場は拍手と歓声に包まれた。そして、メンバーは6月7日発売の新曲「どどどどどりーまー」(作詞は百獣の王・武井壮、作曲はヒャダインが担当!)を含む全5曲を熱唱。会場一体となって盛り上がったことは言うまでもないだろう。

text by 井川 佳奈子(日本工学院専門学校 蒲田キャンパス コンサート制作コース)
photo by 大川 隼弘(日本工学院専門学校 蒲田キャンパス コンサート制作コース)

【関連リンク】
ときめき?宣伝部 オフィシャルHP
ときめき◆宣伝部、『どきどき◆クリスマスパーティー』チケット一般発売がスタート
コブクロ、トークイベントをLINE LIVEにて生配信&新曲「心」配信開始
バンドじゃないもん!、ニューシングル「METAMORISER」全収録曲の限定先行配信がスタート

【関連アーティスト】
ときめき?宣伝部
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, イベント

ウルフルズ、デビュー25周年を記念した日比谷野音でのフリーライブ開催を発表
Sat, 13 May 2017 16:00:00 +0900
ウルフルズ (okmusic UP\'s)

5月13日(土)にデビュー25周年を迎えたウルフルズが、25周年を記念して日比谷野外大音楽堂でフリーライブ『ウルフルズ フリーだぜ!!野音で25祭』を開催するを発表した。25年、一緒に歩んできて応援してくれたファン感謝祭的な想いもあり、ウルフルズの歴史を辿るようなセットリストになる予定だ。

【その他の画像】ウルフルズ

日比谷野外大音楽堂はベースのジョンBが復活した2003年のフリーライブを含め、節目節目にライブをやった思い出の会場。25年の集大成の熱いライブとなることは間違いない。

なお、同ライブはBSスカパー! で独占生中継することも決定している。

■『ウルフルズ フリーだぜ!!野音で25祭』

5月20日(土) 日比谷野外大音楽堂
開場:17:45 開演:18:30
※入場無料・入場にはお一人様につき1枚の入場整理券が必要。
3歳以下入場不可。4歳以上から入場整理券が必要。
入場整理券は配布予定枚数に達し次第、配布終了。
※雨天決行・荒天中止

■BSスカパー!『ウルフルズ フリーだぜ!!野音で25祭』

放送日時:5月20日(土)後6時〜後8時
チャンネル:BSスカパー!(BS241/プレミアムサービス579)
視聴方法:スカパー! のチャンネルまたはパック・セット等のご契約者は無料でご視聴いただけます。
公式サイト:https://www.bs-sptv.com/program/3100/

【関連リンク】
ウルフルズ オフィシャルHP
ウルフルズ、映像作家・児玉裕一とタッグを組んだ「バカヤロー」のMVを公開
石橋凌、約6年ぶりとなる“最高傑作”アルバム『may Burn!』がついに完成
ウルフルズ、デビュー25周年を祝うアルバム『人生』JK写&全曲順がついに解禁

【関連アーティスト】
ウルフルズ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

RADWIMPS、いつまでも息づく多幸感に包まれてツアーが閉幕
Sat, 13 May 2017 15:00:00 +0900
5月10日@日本武道館 (okmusic UP\'s)

RADWIMPSが5月10日、2月からスタートした『Human Bloom Tour 2017』のファイナル公演を日本武道館にて開催! また、「サイハテアイニ」のMVを公開した。

【その他の画像】RADWIMPS

「また会おうね! 俺、約束とかするのずっと嫌いだったんだけどさ、今はいっぱい約束していきたいんだよね。いつ死んじゃうかわかんないしさ。だから、未来の約束をいっぱいして、これからも生きていきたいと思ってます。また会おうね!」

ニューシングル「サイハテアイニ/洗脳」のリリース日でもある5月10日。日本武道館の天井に掲揚された大きな日の丸に見守られるように、そしてオーディエンスと至極近しい距離感で音楽を通じた交歓を絶え間なく続けるようにして、RADWIMPSは2時間50分のライブを駆け抜けた。野田洋次郎はこのツアーで覚えた名状しがたい幸福感とこのツアーが終わってしまうことの名残惜しさを全身で噛みしめながら会場にいる一人ひとりと「また会おう」と“約束”し、バンドは急遽演奏することが決まったアンコールの最終曲「有心論」を鳴らした。徹頭徹尾、今のRADWIMPSのオープンマインドなモードが貫かれたツアーファイナルだった。洋次郎はMCで「俺らにとって初めての武道館で『どんな感じなんだろう?』と思ったんだけど、こんなに近くにみんなの顔が見えて、温かくて、ライブハウスみたいな空気感がある」とも語っていたが、武道館にいる誰もがその言葉に異論はなかっただろう。

2月25日のマリンメッセ福岡公演からスタートしたRADWIMPSのツアー「Human Bloom Tour 2017」は、この5月9日と10日の日本武道館公演2DAYSまで、全国のアリーナ12会場で21公演が行われた。2016年にリリースした『君の名は。』と『人間開花』という2枚のアルバムを経て、本当の意味で国民的な存在感を誇るバンドになったと同時に、だからこそこのツアーでは開かれた音楽像とパフォーマンスをもってオーディエンス一人ひとりと密接なコミュニケーションを交わしたRADWIMPSに日本武道館はとてもよく似合っていたし、ツアーファイナルにふさわしい会場だった。

静謐さのなかに一定の緊張感をはらんだSEが流れるとともに緞帳に神秘的なモーショングラフィックが映し出され、その向こう側にバンドのシルエットが浮かび上がる。大きな歓声を上げるオーディエンスのテンションが打ち込みのダンスビートとともに右肩上がりに高揚しているのがわかる。そして、1曲目「Lights go out」が鳴り始めると幕が上がり、サポートに迎えた刄田綴色と森瑞希のツインドラムを擁する5人編成の全貌が明らかになる。LEDパネルが組み込まれたステージには光の粒子が飛び散るような映像が流れ、サウンドスケープを立体的にする。2曲目「夢灯籠」、3曲目「光」とダイナミックなアンサンブルが加速していき、上手に位置するギターの桑原彰と下手のベースの武田祐介はそれぞれステージの先端に向かって走り出し、威風堂々とプレイする。

武田がサンプラーを、刄田もドラムパッドを叩き、生音と打ち込みが融合したタイトなグルーヴがうごめく続く4曲目「AADAAKOODAA」では、ハンドマイクを持った洋次郎が妖艶なモーションでステップを踏みながらラップし、ステージ前方に突き出すように設置された花道、通称“小島”に躍り出る。すると、洋次郎を乗せた“小島”が高々と上昇し、オーディエンスは一様に驚きの声を上げる。序盤の段階で、今のRADWIMPSの極めて自由度の高い音楽像とパフォーマンスが浮き彫りになった格好だ。

最初のMCで洋次郎が興奮と喜びを隠せない様子で咆哮する。「やったね、やったね! たどり着いたね! あっという間だったんだけど、まだまだ歌い足りないツアーだったからさ。今日は残り150本分くらい歌ってもいいですか!? ホントにそれくらい奇跡みたいなツアーでした。初めてこの5人で回るツアーでもあってさ。智史(活動休止中のドラマー、山口智史)が抜けてからいろんなことがあって。どうなるのかなと思ったんだけど、こんなに音楽が楽しくて、気持ちのいいツアーは初めてかもしれないと思うくらいで。それはこのツアーで来てくれたみんなのおかげでもあります。ありがとう!」

今から11年前に生まれた「05410-(ん)」をフレッシュな様相で鳴らし、ジャジーにスウィングするイントロを経て始まった「アイアンバイブル」と続く「O&O」で洋次郎はステージ下手に置かれたピアノを奏でてみせた。その鍵盤のタッチにはリラックスした状態で音楽とナチュラルに戯れるイノセントな趣に富んでいた。そして、『人間開花』で生まれた名曲「トアルハルノヒ」の演奏に満ちあふれていた〈ロックバンドなんてもんを やっていてよかった〉というバンドのリアルな実感は、確かに武道館全体に感動的に響き渡った。

ライブがちょうど中盤に差し掛かり、ステージ中央のセッティングされた鍵盤と向き合い洋次郎がオーディエンスに語りかける。「自分の悲しみは自分だけのもので、自分の喜びは自分だけのもので、それは誰のものと比べられなくて。だからこうやってこの歳になってもいっぱいいっぱいになって生きてるんだなと思います。『どうせわかんねえだろ』と思って生きてきたんですけど、気づいたらあなたみたいに歌を聴いてくれる人がいて。全部じゃないかもしれないけど、1ミリでも僕が歌った心をどこかで共鳴してくれるところがあるから、今日ここに来てくれてるんだよね。それがたまらなくうれしいし、聴いてくれるあなたに日々救われてます。あなたがもしも『なんでそんなことでイチイチ悩んでるんだよ、しっかりしろよ、そんなんじゃ生きていけねえよ』って言われるような思いを一度でも経験したとして、それはあなたにはどうしても大事なことで、譲れないものだとしたら、僕もあなたも同じ棒人間なんだと思います」

そうして始まったのは、自己否定と自己肯定が表裏一体にあることを示す性急なワルツ「棒人間」だった。アッパーに突き抜けていった本編終盤セクションは「DADA」を皮切りに「セツナレンサ」、洋次郎が指揮者となりタクトをとるようにしてベース、ギター、ツインドラムのプレイを振り分け、最終的にバンドサウンドのすごみを見せつける「おしゃかしゃま」と繋げ、武田のMCを挟んでもなお高まり続ける熱量は「ます。」と「君と羊と青」へ引き継がれていった。「今は音を鳴らせることが幸せでしょうがなくて。だから、ステージ上で全部鳴らそうと思って。でも、きっと幸せな時期ばかりじゃないから、『洋次郎、なんでこんな曲作ったの?』ってものが今後出てききちゃうかもしれないけど、やっぱり全部音にしていかないと、僕らのいる意味がなくなってしまうと思って。自分をドキュメントするように音楽にすることは、音楽を始めるときに音楽と交わした約束だったので。必ずそうやって音楽を続けるから。それは約束します。ああ、終わりたくねえな。でも、歌うね、歌うね! 歌える人は一緒に歌ってください!」洋次郎がそう告げて鳴らされたのは、RADWIMPSを現在地まで引き寄せたと言っても過言ではない「前前前世」だ。この曲を筆頭に「夢灯籠」しかり、「スパークル」しかり、『君の名は。』に収録されているナンバーが『人間開花』の収録曲や過去の楽曲群と有機的に連なっていたのも実に感慨深かった。本編ラストは、「告白」。シンプルな筆致で愛をど真ん中を描くこのバラードも間違いなく今のRADWIMPSの実像そのものだ。

ファンのアンコールの声援に応え、再びステージに洋次郎が一人で“小島”に現れオーディエンスが照らスマートフォンのライトに包まれて鍵盤で「トレモロ」を弾き語った。続いて「まだ歌っていいですか」とAimerに提供した「蝶々結び」を披露し、今度はギターで「夢番地」を歌った。そして、メインステージに戻ると、バンドメンバーを呼び込み「いいんですか」と「なんでもないや」をプレイ。それでもまだライブを終えたくない様子のバンドは冒頭に記した通り、「有心論」でライブの幕を下ろしたのだった。バンドもオーディエンスも、心の底からいつまでも続けばといいと思う時間が紡がれた『Human Bloom Tour 2017』ファイナル、日本武道館公演。どうしたって忘れがたい、いつまでも息づく多幸感だけがそこにはあった。

また、新曲「サイハテアイニ」のミュージックビデオが公開になった。「Human Bloom Tour」で披露した新曲のライブ映像を最速でお届け。忘れがたいツアーの興奮を蘇らせてくれる映像になっている。RADWIMPSは今後6月にアジアツアーを予定しているが、同日FUJIROCK FESTIVALや韓国のフェスなどへの出演も発表に。バンドの勢いはスピードを緩めることなく加速している。2017年も熱い熱い夏がやってきそうだ。

photo by Takeshi Yao
text by 三宅正一

■「サイハテアイニ」ミュージックビデオ
https://youtu.be/5jKwQDiwPLY

■『RADWIMPS 2017 Asia Live Tour』

6月04日(日) Megabox Event Hall @ Bigbox(シンガポール)
6月09日(金) YES24 LIVE HALL
6月10日(土) YES24 LIVE HALL(韓国)
6月13日(火) Macpherson Stadium(香港)
6月15日(木) Moonstar Studio (Studio 1)(タイ)
6月17日(土) ATT SHOW BOX(台湾)
6月18日(日) ATT SHOW BOX(台湾)

【関連リンク】
RADWIMPS オフィシャルHP
RADWIMPS、ニューシングル「サイハテアイニ / 洗脳」から「洗脳」のMV公開
RADWIMPS、「棒人間」のストリングスバージョンをリリース前に初公開決定
RADWIMPS、新曲「サイハテアイニ」先行配信スタート!

【関連アーティスト】
RADWIMPS
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

SuG・武瑠、8月に初のスタイルブック発売決定
Sat, 13 May 2017 14:00:00 +0900
SuG・武瑠 (okmusic UP\'s)

SuGが5月14日より日本武道館公演のチケット一般発売を開始することと、武瑠(Vo)が8月にスタイルブックを発売することを発表した。

【その他の画像】SuG

この情報は5月11日に東京・TSUTAYA O-WESTで開催された武瑠のバースデイライブで発表された。新旧織り交ぜたSuGの歴史を感じさせる、まさに「BEST TOUR」なセットリストで会場を盛り上げた同ライブ。アンコールではサプライズで武瑠の姿が描かれた誕生日ケーキも投入されるなど、この日だけの特別な演出もあり、MCではスタイルブックの内容についても言及し、武瑠の自室公開なども予定していると語った。

現在、全国ツアー『39 LIVE ADDICT chapter1 THE BEST TOUR』を展開中のSuG。同ツアーも残すところファイナルの5月14日の大阪 umeda TRAD公演のみ。こちらもお見逃しなく。

■武瑠スタイルブック『VISION -Life Style Book-』

8月発売予定
判型:A5判(左開き)
総頁数:160頁(オールカラー)
※仕様は変更になる場合がございます。
※価格未定

■『39 LIVE ADDICT chapter1 THE BEST TOUR』

5月14日(日) 大阪・umeda TRAD(ex. AKASO)
16:30/17:00
<チケット>
スタンディング¥4,860(税込/ドリンク代別)
※未就学児童入場不可

■日本武道館公演『HEAVY POSITIVE ROCK』

9月02日(土) 日本武道館
16:00/17:00

<一般発売日>
5月14日 (日)午前10時〜 販売開始
・イープラス 
WEB:http://eplus.jp/sug/
・ローソンチケット
WEB:http://l-tike.com/sug92
TEL:0570-084-003 (Lコード:74444) ※要Lコード
・チケットぴあ
WEB:http://w.pia.jp/t/sug-t/
TEL:0570-02-9999 (Pコード:328-136)※要Pコード
・楽天チケット
WEB:http://r-t.jp/sug
・CNプレイガイド
WEB:http://www.cnplayguide.com/sug0902/
・ボードウォーク
WEB:https://ticket.tickebo.jp/1704-sug07/

■受付席種
指定席:¥5,940(税込)
※アリーナ11列目以降〜スタンド1階席
39シート:¥3,900(税込)
※スタンド2階席

■注意事項
※3 歳以上有料
その他の注意事項は、お申込み受付画面にてご確認ください。

【関連リンク】
SuG、毎年恒例“SuGの日”ライブにて武道館公演に向けての決意を語る
SuG、10周年記念ベストアルバム発売を記念したニコ生特番を放送!
SuG、極彩SuGの会場限定シングル「Darlin\'」リリース決定
SuG、ベストアルバム『MIXTAPE』のジャケ写&収録楽曲が明らかに

【関連アーティスト】
SuG
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

コブクロ、トークイベントをLINE LIVEにて生配信&新曲「心」配信開始
Sat, 13 May 2017 13:00:00 +0900
コブクロ (okmusic UP\'s)

コブクロの新曲「心」が初パフォーマンスされるイベント『ちょっと今から仕事やめてくる×コブクロ トーク&主題歌初披露』の様子がLINE LIVEにて生配信されることが決定した。

【その他の画像】コブクロ

コブクロが出演するのは、5月21日(日)に東京・千代田区のイイノホールにて開催される、映画『ちょっと今から仕事やめてくる』の先行プレミアム上映会。当日は是非、コメントやハートで番組に参加してほしい。

また、5月13日より各音楽配信サイトにて新曲「心」の先行配信がスタートした。レコチョクにて「心」をダウンロードすると、映画「ちょっと今から仕事やめてくる」×コブクロ 先行プレミアム上映会へ抽選で60組120名をご招待。特典の応募締切は5月14日(日)23:59までとなっている。

■『ちょっと今から仕事やめてくる×コブクロ トーク&主題歌初披露』

開催日時:5月21日(日)15:40〜16:30終了予定
会場:イイノホール(東京都千代田区)
出演者(予定):コブクロ

■「心」MV
https://youtu.be/ytN4JOgtnKk

■LINE LIVE 特別番組『ちょっと今から仕事やめてくる×コブクロ トーク&主題歌初披露』

5月21日(日)15:40〜
LINE公式アカウント:LINE LIVE(@linelive)
▼「LINE LIVE」視聴方法
まずは、「LINE LIVE」のスマートフォン用アプリをダウンロード。
iPhone:https://lin.ee/goCPbh2/dtzb/takb
Android:https://lin.ee/4C8u0Ln/dtzb/takb
LINE LIVEアプリ右上の虫眼鏡ボタンをタップして、「LIVE」でチャンネル検索、「LIVE」チャンネルをタップし、チャンネルフォローもしくは配信予定番組から視聴予約をお願いします。
配信が開始されると通知が届きますので、コメントやハートを使ってぜひ番組に参加してください。

■直接視聴予約はこちら
https://live.line.me/channels/21/upcoming/2972612

■新曲「心」 配信情報

2017年5月13日配信開始
レコチョクにてダウンロードいただくと、映画「ちょっと今から仕事やめてくる」×コブクロ 先行プレミアム上映会へ抽選で60組120名様をご招待。
■レコチョク
http://recochoku.jp/song/S1004699939/

iTunes Storeで「心」をご購入いただくと、iTunesでしか入手できないスペシャル映像【「心」オリジナルムービー(特典映像)】が付属。映像内容は、新アーティスト写真の撮影オフショットから、コブクロらしい爆笑シーンを抜粋!コブクロのコメントムービーも収録!!
■iTunes Store
https://itunes.apple.com/jp/album/kokoro-single/id1227458544?app=itunes&at=10l6Y8

※iTunes Storeでのダウンロードの際、お客様のご購入の仕方によって、特典映像がダウンロードされない場合がございます。
※iTunesの購入ボタンが2カ所ありますが、曲名の右横にあるボタンから購入した場合、特典映像はつきません。
※特典映像をダウンロードするには、必ずアルバム購入ボタンをクリックしてください。

■詳細はこちら
http://wmg.jp/artist/kobukuro/news_76415.html

■シングル「心」

2017年5月24日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
¥2,800+税
【通常盤】(CD)
¥1,200+税
<収録曲>
■CD
1.心
2.HELLO, NEW DAY
3.LIFE
4.心 (Instrumental)
5.HELLO, NEW DAY (Instrumental)
6.LIFE (Instrumental)
■DVD※初回限定盤のみ
01.ストリートのテーマ
02.虹
03.MC
04.君色
05.Rising
06.MC
07.tOKi meki
08.そばにおいで
09.MC
10.hana
11.風見鶏
12.MC
13.未来
14.アンコールMC
15.One Song From Two Hearts
16.MC
17.ANSWER

【関連リンク】
コブクロ オフィシャルHP
コブクロ、NAOTO(EXILE/三代目J Soul Brothers)と強力タッグ共演のMV「心」完成
コブクロ、NIGOが手がけた「心」ジャケット公開&カップリング曲が明らかに
コブクロ、ツアー会場限定『TIMELESS WORLD -Deluxe Package-』をリリース

【関連アーティスト】
コブクロ
【ジャンル】
J-POP

SHE\'S、ファンの声を受け新曲MVのエキストラを募集
Sat, 13 May 2017 12:00:00 +0900
SHE’S (okmusic UP\'s)

SHE\'Sが、MV撮影に協力してくれるエキストラを募集することがわかった。

【その他の画像】SHE\'S

4月に行なわれたツアーファイナルの際に実施したアンケートにて、「SHE\'SのMVに参加してみたい!」という声が多数あり、今回の募集に至った。

今回撮影が行なわれるのは、6月21日(水)に発売するミニアルバム『Awakening』に収録される新曲「Beautiful Day」のMVで、5月22日(月)に都内某所にて撮影が実施される。募集対象は16歳以上(高校生以上)、応募者多数の場合は抽選によって参加者が決定される。応募締切は5月17日(水)23:59までとなっているので、いち早くチェックしてほしい。

■エキストラ参加申込および撮影の注意事項
http://she-s.info/news/900.html

■【新曲「Beautiful Day」MV エキストラ募集】

■日程:5月22日(月)
■時間:(1)午前 (2)午後 (3)終日
■場所:都内近郊某所
■注意事項:現場での写真撮影など、撮影の進行を妨げる可能性がある行為はお控えください。
また、現場ではスタッフの指示に従ってください。
当撮影に関して、報酬、交通費などは出ませんのであらかじめご了承ください。
撮影内容に関するネットへの書き込みなどはご遠慮ください。
■応募要項:上記注意事項に同意頂ける方は、以下を必ず明記の上、
メールフォーム(http://she-s.info/contact)からご応募ください。
※「@she-s.info」からのメールを受信できるようドメイン受信設定にご注意下さい。
・必要事項
1. 氏名(ふりがな)
2. 年齢
3. 性別
4. 連絡先電話番号(携帯)
5. 希望時間((1)、(2)、(3)のいずれかをお選び下さい)
■応募期間:
5月12日(金)17:00〜5月17日(水)23:59まで
■ご連絡
ご当選者にのみ、5月18日(木)12:00以降にメールにて当日の集合場所など詳細をご連絡させていただきます。
その際、撮影場所、時間等詳細をお伝えします。
また本件の当落に関するお問い合わせはご遠慮ください。

■ミニアルバム『Awakening』

2017年6月21日発売
TYCT-60099/¥1,700+税
<収録曲>
1.Lantern(inst.)
2.Over You
3.Someone New
4.Don\'t Let Me Down
5.In the Middle
6.Beautiful Day
7.aru hikari

【関連リンク】
SHE\'S オフィシャルHP
SHE\'S、6月21日発売のミニアルバム『Awakening』JK写真&収録曲が明らかに
SHE\'S、6月にミニアルバム発売&2017年秋東名阪ホールツアー決定
SHE\'S、アルバム曲が松井玲奈×新川優愛W主演映画『めがみさま』の主題歌に

【関連アーティスト】
SHE\'S
【ジャンル】
ジャパニーズロック

WANIMA、ニューシングルから「CHARM」のMV(Short ver.)解禁
Sat, 13 May 2017 11:00:00 +0900
WANIMA (okmusic UP\'s)

WANIMAが、5月17日(水)にリリースするシングル「Gotta Go!!」に収録される「CHARM」のMV(Short ver.)を公開した。

【その他の画像】WANIMA

本作はメンバー3人とも熊本から上京して10年が経ち、両方の環境、世界で生きてきた“WANIMAの今”を表現。

都内某所の高層ビルで撮影された夜の都会のダイナミックな空間と、彼の故郷を彷彿させる田舎の解放感が対比的に描かれ、躍動感溢れるメンバーの姿が様々なシチュエーションの演奏シーンから組み立てられた内容になっている。

また演奏シーンの合間で見せるメンバーの笑顔や佇まいが、この曲の持つ温もりと“新しい事に挑もうとしている人、今いる場所から勇気をもって歩み出そうとする人、そしてそれを見送る人、そういう人達みんなのお守りに”と願うメンバーの気持ちを表現している。是非チェックしてほしい。

■【WANIMA メンバーコメント】

「お疲れ様です? WANIMAのKENTAです? 皆さん調子はどうですか? 変わらず元気にしていますか? 5月17日(水)発売の3rdシングル「Gotta Go?」より「CHARM」のMVを公開しまーす? 就職や進学、旅立つ人、見送る人、新しい環境や変わらない毎日の中で「この歌はお守りに」してほしいと願いを込めCHARMが出来ました。ショートverですが是非ご覧下さい?」

■WANIMA「CHARM」MV(Short ver.)
https://youtu.be/KD5n49PJoq0

■シングル「Gotta Go!!」

2017年5月17日発売
WPCL-12663/¥1,200+税
<収録曲>
1.CHARM
2.ララバイ
3.これだけは

【関連リンク】
WANIMA オフィシャルHP
WANIMA、2万人動員のたまアリライブがDVD&Blu-rayに
WANIMA、3rdシングル収録の“お守り”ソング「CHARM」先行配信がスタート
WANIMA、6月にお台場で野外フリーライブ開催&「Gotta Go!!」ジャケ写解禁!

【関連アーティスト】
WANIMA
【ジャンル】
ジャパニーズロック

荒川ケンタウロス、8月にワンマンライブ開催決定&「ナイトフライト」ライブ映像公開
Fri, 12 May 2017 22:00:00 +0900
荒川ケンタウロス (okmusic UP\'s)

荒川ケンタウロスが、8月に新代田FEVERにてワンマンライブ「SUMMER NIGHT FEVER」を開催することを発表した。

【その他の画像】荒川ケンタウロス

6月3日にTSUTAYA O-nestで行なわれる活動再開ワンマンライブ「KILLERSONGS」のチケットは即完。手に入らなかった人にとって嬉しいお知らせとなった。

本イベントでは、チケット1枚で2人入場することが可能となっており、6月ワンマン同様学割制度もあるので、夏休み中の人たちは友達を連れて足を運んでみてはいかがだろうか。チケットは6月3日のワンマンより先行販売され、順次プレイガイドでも販売開始される。

なお、合わせて2016年1月30日にShibuya WWWにて行なわれた『時をかける少年ツアーファイナルワンマンライブ』より「ナイトフライト」のライブ映像が公開された。こちらも合わせてチェックしてみよう。

■「ナイトフライト」ライブ映像(2016年1月30日@Shibuya WWW)
https://youtu.be/Rt7MpCTujcs

■「SUMMER NIGHT FEVER」

8月19日(土)新代田FEVER
OPEN/START:17:30/18:00
チケット:前売¥3,000(ドリンク代別)/当日¥3,500(ドリンク代別)
※6月3日のワンマン会場にて先行販売有
※学生は当日会場にて学生証提示で500円キャッシュバック
※チケット1枚につき2人入場が可能。2人同時入場必須。

【関連リンク】
荒川ケンタウロス オフィシャル HP
荒川ケンタウロス、約7ヶ月ぶりとなるワンマン『KILLERSONGS』で活動を再開
荒川ケンタウロス、ホームタウン・国分寺の名所で一戸(Vo.)が名曲をカバー
荒川ケンタウロス、静岡ワンマン開催に伴い学生オープニングアクトを募集

【関連アーティスト】
荒川ケンタウロス
【ジャンル】
ジャパニーズロック

lynch.、J出演「TRIGGER feat.J」MVが解禁へ
Fri, 12 May 2017 21:00:00 +0900
「TRIGGER feat.J」MV キャプチャ (okmusic UP\'s)

lynch.の新曲「TRIGGER feat.J」のMVが公開された。

【その他の画像】J

「TRIGGER feat.J」は、5月31日(水)に発売されるlynch.の新作「SINNERS-EP」のリード曲で、サポートベースとしてJがレコーディングに参加しており、今回公開されたMVにも出演。Jより“最高に熱い彼らの情熱に触れたよ! これからも本気の音を鳴らし続けてくれ!”と応援コメントも届いている。

また、MVの監督は、過去にSADS、hide with Spread Beaver、BLANKY JET CITY、Mr.Childrenなどの映像制作も手掛けた丹修一が務めている。

「SINNERS-EP」には、Jの他、人時、T BONEZ/P.T.P)、YOSHIHIRO YASUI(OUTRAGE)、YUKKE(MUCC)が各収録曲にベースレコーディングで参加。「SINNERS-EP」発売を記念しておこなわれるインストアイベントでは、告知直後に参加券が配布枚数を終了した会場が相次ぎ、6月10日(土)のタワーレコード渋谷店でのイベントは急遽、参加券の追加配布が決定。6月9日(金)からは川崎 CLUB CITTA\'を皮切りに、『2017年全国TOUR「TOUR\'17「THE SINNER STRIKES BACK」』がスタート。ファイナルは8月11日(金・祝)日比谷野外音楽堂が決定している。ぜひ合わせてチェックしてほしい。

■【Jよりコメント】

最高に熱い彼らの情熱に触れたよ!
これからも本気の音を鳴らし続けてくれ!(J)

■「TRIGGER feat.J」MV
https://youtu.be/0ZnOCQMBuWc

■EP「SINNERS-EP」全曲試聴動画
https://youtu.be/hY90dMbpy5Q

■EP「SINNERS-EP」

2017年5月31日(水)発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
KICS-93497/¥2,222+税
【通常盤】(CD)
KICS-3497/¥1,852+税
<収録曲>
■CD ※共通
1.SIN(instrumental)
2.TRIGGER feat. J(「ニコびじゅ」5月度テーマ曲)
3.BLACK OUT DESTROY feat. 人時
4.KALEIDO feat. T
5.DIES IRAE feat. YOSHIHIRO YASUI
6.SORROW feat. YUKKE
■【初回限定盤】DVD
Music Video+特典映像予定

■『SINNERS-EP』発売記念インストアイベント

5月26日(金)【サイン会】
20:30〜HMV大宮アルシェ イベントスペース
6月03日(土)【CDジャケットサイン会】
15:00〜タワーレコード名古屋近鉄パッセ店 イベントスペース
6月03日(土)【トークイベント】
18:00〜HMV栄 イベントスペース
6月04日(日)【CDジャケットサイン会】
13:00〜タワーレコード難波店 5F イベントスペース
6月10日(土)【CDジャケットサイン会】
18:00〜タワーレコード渋谷店B1 CUTUP STUDIO

■イベント詳細はこちら
http://www.kingrecords.co.jp/cs/artist/artist.aspx?artist=41281

■『TOUR\'17「THE SINNER STRIKES BACK」』

6月09日(金) 川崎 CLUB CITTA\'
6月17日(土) 米子 AZTiC laughs
6月18日(日) 岡山 YEBISU YA PRO
6月20日(火) 福岡 DRUM Be-1
6月22日(木) 熊本 Django
6月24日(土) 宮崎 SR BOX
6月25日(日) 大分 DRUM Be-0
6月27日(火) 山口 LIVE rise SHUNAN
6月29日(木) 松山 サロンキティ
7月01日(土) 高知 X-pt.
7月02日(日) 徳島 club GRINDHOUSE
7月09日(日) 山梨 KAZOO HALL
7月11日(火) HEAVEN\'S ROCK さいたま新都心VJ-3
7月12日(水) 水戸 LIGHT HOUSE
7月15日(土) 北見 オニオンホール
7月16日(日) 旭川 CASINO DRIVE
7月18日(火) 札幌 KRAPS HALL
7月20日(木) 函館 club COCOA
7月22日(土) 青森 Quarter
7月23日(日) 秋田 Club SWINDLE
7月25日(火) 仙台 darwin
7月27日(木) HEAVEN\'S ROCK 宇都宮VJ-2
7月29日(土) 金沢 AZ
7月30日(日) 富山 MAIRO
8月03日(木) 大阪BIGCAT
8月05日(土) 名古屋DIAMOND HALL
8月11日(金・祝) 日比谷野外音楽堂 ※TOUR FINAL

<サポートベーシスト>
人時、Ryo from defspiral、天野 攸紀、Natsuki ex DuelJewel

【関連リンク】
lynch. オフィシャルHP
lynch.、5人のベーシストが参加した『SINNERS-EP』の全曲試聴動画を公開
SUGIZO&INORAN、ライブDVD発売記念サイン会にファン大興奮!
LUNA SEA、SOLD OUTの日本武道館公演をフジテレビNEXTにて生中継決定

【関連アーティスト】
J, lynch., LUNA SEA
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

ゲスの極み乙女。が最新アルバム『達磨林檎』から3時間で収録した「DARUMASAN」MVを公開
Fri, 12 May 2017 20:30:00 +0900


ゲスの極み乙女。が3rdフルアルバム『達磨林檎』から5本目となる「DARUMASAN」MVを公開した。

【その他の画像】ゲスの極み乙女。

5月10日に行なわれたプレミアムライブに向けてのリハーサルの合間に、たった3時間で収録された同MV。メンバーそれぞれの高い演奏力、歌唱力が映像を通じて伝わってくるだけでなく、小さな「達磨」や「林檎」、アートワークで実際に使用された「達磨林檎」も登場し、さらに印象的な照明を使用した加藤マニ氏の多彩なアディアがぎっしりと詰まった作品となっている。

■【加藤マニ監督 コメント】

善悪を知ることになる禁断の果実と、倒れても倒れても起き上がる縁起物のアマルガムともとれる”達磨林檎”というアルバムタイトルの通り、彼らのリハーサルスタジオにお邪魔してその2モチーフで飾りました。楽曲の中で聞けるストップ・アンド・ゴーのアレンジをそのまま”だるまさんがころんだ”に置き換えつつ、まずは活動再開おめでとうございます。という気持ちです。だるまさんが転ぶとみんなは止まり、再び動き出します。これからどんどん両目が黒く塗られることを願っています。

■「DARUMASAN」MV
https://youtu.be/3pQtogSWF3A

■アルバム『達磨林檎』

2017年5月10日(水)発売
WPCL-12443/¥3,000+税
<収録曲>
01 シアワセ林檎
02 影ソング
03 DARUMASAN
04 某東京
05 id 2
06 心地艶やかに
07 午後のハイファイ
08 いけないダンスダンスダンス
09 勝手な青春劇
10 小説家みたいなあなたになりたい
11 id 3
12 Dancer in the Dancer
13 ゲストーリー

■iTunes Store,レコチョク他各配信サイトにて全曲配信中
・iTunes Store
https://itunes.apple.com/jp/album/id1145417023?app=itunes&at=10l6Y8
※iTunes StoreはApple Inc.の登録商標です。
・各配信サイトリンク
https://gesunokiwamiotome.lnk.to/darumaringoAD

■『ゲスの極み乙女。全国ワンマンツアー「丸三角ゲス」』

8月01日(火) 渋谷WWW X
8月03日(木) 札幌ペニーレーン
8月07日(月) 福岡DRUM LOGOS
8月08日(火) 広島CLUB QUATTRO
8月15日(火) 新潟LOTS
8月16日(水) 仙台Rensa
8月28日(月) 大阪BIG CAT
8月29日(火) 名古屋DAIAMOND HALL
※各公演ともに OPEN/18:00 START/19:00
<チケット料金>
オールスタンディング ¥4,860(税込/D代別/整理番号付)

9月03日(日) 日比谷野外音楽堂
OPEN /16:00 START/17:00
<チケット料金>
指定席 ¥5,400(税込)

■オフィシャルHPチケット先行受付リンク
受付期間:2017年5月10日(水)22:00〜5月18日(木)18:00
受付URL: http://eplus.jp/gesuotome17hp/

【関連リンク】
ゲスの極み乙女。 オフィシャルHP
ゲスの極み乙女。がZepp Tokyoでプレミアムライブを開催! アルバム『達磨林檎』より新曲披露
川谷絵音、FOD「ぼくは麻理のなか」劇中音楽を担当
ゲスの極み乙女。が全国ワンマンツアーの開催を発表! ファイナルは9月3日(日)の日比谷野音!

【関連アーティスト】
ゲスの極み乙女。
【ジャンル】
ジャパニーズロック

INCEPTION OF GENOCIDE、初のミニアルバム『Bullseye』の全貌公開
Fri, 12 May 2017 20:30:00 +0900
アルバム『Bullseye』 (okmusic UP\'s)

INCEPTION OF GENOCIDEが、6月14日(水)にリリースする1stミニアルバム『Bullseye』の全曲トレーラー映像、ジャケット、収録曲などの全貌を解禁した。

【その他の画像】INCEPTION OF GENOCIDE

前作より凶暴かつ壮大なシンフォニックデスコアを完成させ、日本人離れしたデスコアに特化したスクリーム、強力な楽器隊は海外レベルのラウドミュージックを奏でている本作。

INCEPTION OF GENOCIDEは、6月18日(日)渋谷サイクロンで行う初のワンマンライブより、全国ツアーがスタート。日程等は近日解禁予定とのことなので、楽しみに続報を待っていてほしい。

■ミニアルバム『Bullseye』全曲トレーラー
https://youtu.be/rd42xXW91Fg

■ミニアルバム『Bullseye』

2017年6月14日(水)
WLR-1043/¥1,600+税
<収録曲>
1.intro
2.Bullseye
3.Living this life
4.Beating
5.The end of your time
6.Footsteps

■INCEPTION OF GENOCIDE 1st ONEMANLIVE 1stミニアルバム『Bullseye』リリースパーティー

6月18日(日) 東京・渋谷CYCLONE
open 17:30 / start 18:00 
<チケット>
前売 ¥2,800 / 当日 ¥3,300(DRINK代別途)

【関連リンク】
INCEPTION OF GENOCIDE オフィシャルHP
INCEPTION OF GENOCIDE、1stミニアルバム『Bullseye』を6月にリリース
INCEPTION OF GENOCIDE、下北沢シェルターで新たな企画を開催
INCEPTION OF GENOCIDE、6月に8ヶ月振りの新作をリリース&レコ発ワンマン開催!

【関連アーティスト】
INCEPTION OF GENOCIDE
【ジャンル】
パンク/ハードコア













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1