歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2017年05月02日)
バックナンバー
最新ニュース
2017/05/11
2017/05/10
2017/05/09
2017/05/08
2017/05/07
2017/05/06
2017/05/05
2017/05/04
2017/05/03
2017/05/02
2017/05/01
2017/04/30
2017/04/29
2017/04/28
2017/04/27
2017/04/26
2017/04/25
2017/04/24
2017/04/23
2017/04/22
2017/04/21
2017/04/20
2017/04/19
2017/04/18
2017/04/17
2017/04/16
2017/04/15
2017/04/14
2017/04/13
2017/04/12
2017/04/11
2017/04/10
2017/04/09
2017/04/08
2017/04/07
2017/04/06
2017/04/05
2017/04/04
2017/04/03
2017/04/02
2017/04/01
2017/03/31
2017/03/30
2017/03/29
2017/03/28
2017/03/27
2017/03/26
2017/03/25
2017/03/24
2017/03/23
2017/03/22
2017/03/21
2017/03/20
2017/03/19
2017/03/18
2017/03/17
2017/03/16
2017/03/15
2017/03/14
2017/03/13
2017/03/12
2017/03/11
2017/03/10
2017/03/09
2017/03/08
2017/03/07
2017/03/06
2017/03/05
2017/03/04
2017/03/03
2017/03/02
2017/03/01
2017/02/28
2017/02/27
2017/02/26
2017/02/25
2017/02/24
2017/02/23
2017/02/22
2017/02/21
2017/02/20
2017/02/19
2017/02/18
2017/02/17
2017/02/16
2017/02/15
2017/02/14
2017/02/13
2017/02/12
2017/02/11
2017/02/10
2017/02/09
2017/02/08
2017/02/07
2017/02/06
2017/02/05
2017/02/04
2017/02/03
2017/02/02
2017/02/01
2017/01/31
2017/01/30
2017/01/29
2017/01/28
2017/01/27
2017/01/26
2017/01/25
2017/01/24
2017/01/23
2017/01/22
2017/01/21
2017/01/20
2017/01/19
2017/01/18
2017/01/17
2017/01/16
2017/01/15
2017/01/14
2017/01/13
2017/01/12
2017/01/11
2017/01/10
2017/01/09
2017/01/08
2017/01/07
2017/01/06
2017/01/05
2017/01/04
2017/01/03
2017/01/02
2017/01/01
2016/12/31
2016/12/30
2016/12/29
2016/12/28
2016/12/27
2016/12/26
2016/12/25
2016/12/24
2016/12/23
2016/12/22
2016/12/21
2016/12/20
2016/12/19
2016/12/18
2016/12/17
2016/12/16
2016/12/15
2016/12/14
2016/12/13
2016/12/12
2016/12/11
2016/12/10
2016/12/09
2016/12/08
2016/12/07
2016/12/06
2016/12/05
2016/12/04
2016/12/03
2016/12/02
2016/12/01
2016/11/30
2016/11/29
2016/11/28
2016/11/27
2016/11/26
2016/11/25
2016/11/24
2016/11/23
2016/11/22
2016/11/21
2016/11/20
2016/11/19
2016/11/18
2016/11/17
2016/11/16
2016/11/15
2016/11/14
2016/11/13
2016/11/12
2016/11/11
2016/11/10
2016/11/09
2016/11/08
2016/11/07
2016/11/06
2016/11/05
2016/11/04
2016/11/03
2016/11/02
2016/11/01
2016/10/31
2016/10/30
2016/10/29
2016/10/28
2016/10/27
2016/10/26
2016/10/25
2016/10/24
2016/10/23
2016/10/22
2016/10/21
2016/10/20
2016/10/19
2016/10/18
2016/10/17
2016/10/16
2016/10/15
2016/10/14
2016/10/13
2016/10/12
2016/10/11
2016/10/10
2016/10/09
2016/10/08
2016/10/07
2016/10/06
2016/10/05
2016/10/04
2016/10/03
2016/10/02
2016/10/01
2016/09/30
2016/09/29
2016/09/28
2016/09/27
2016/09/26
2016/09/25
2016/09/24
2016/09/23
2016/09/22
2016/09/21
2016/09/20
2016/09/19
2016/09/18
2016/09/17
2016/09/16
2016/09/15
2016/09/14
2016/09/13
2016/09/12
2016/09/11
2016/09/10
2016/09/09
2016/09/08
2016/09/07
2016/09/06
2016/09/05
2016/09/04
2016/09/03
2016/09/02
2016/09/01
2016/08/31
2016/08/30
2016/08/29
2016/08/28
2016/08/27
2016/08/26
2016/08/25
2016/08/24
2016/08/23
2016/08/22
2016/08/21
2016/08/20
2016/08/19
2016/08/18
2016/08/17
2016/08/16
2016/08/15
2016/08/14
2016/08/13
2016/08/12
2016/08/11
2016/08/10
2016/08/09
2016/08/08
2016/08/07
2016/08/06
2016/08/05
2016/08/04
2016/08/03
2016/08/02
2016/08/01
2016/07/31
2016/07/30
2016/07/29
2016/07/28
2016/07/27
2016/07/26
2016/07/25
2016/07/24
2016/07/23
2016/07/22
2016/07/21
2016/07/20
2016/07/19
2016/07/18
2016/07/17
2016/07/16
2016/07/15
2016/07/14
2016/07/13
2016/07/12
2016/07/11
2016/07/10
2016/07/09
2016/07/08
2016/07/07
2016/07/06
2016/07/05
2016/07/04
2016/07/03
2016/07/02
2016/07/01
2016/06/30
2016/06/29
2016/06/28
2016/06/27
2016/06/26
2016/06/25
2016/06/24
2016/06/23
2016/06/22
2016/06/21
2016/06/20
2016/06/19
2016/06/18
2016/06/17
2016/06/16
2016/06/15
2016/06/14
2016/06/13
2016/06/12
2016/06/11
2016/06/10
2016/06/09
2016/06/08
2016/06/07
2016/06/06
2016/06/05
2016/06/04
2016/06/03
2016/06/02
2016/06/01
2016/05/31
2016/05/30
2016/05/29
2016/05/28
2016/05/27
2016/05/26
2016/05/25
2016/05/24
2016/05/23
2016/05/22
2016/05/21
2016/05/20
2016/05/19
2016/05/18
2016/05/17
2016/05/16
2016/05/15
2016/05/14
2016/05/13
2016/05/12
2016/05/11
2016/05/10
「RECORD STORE DAY」全世界同時開催! 世界各国の音楽ファンの熱狂の様子をレポート
Tue, 02 May 2017 20:30:00 +0900
「RECORD STORE DAY」オフィシャルイラスト (okmusic UP\'s)

「RECORD STORE DAY」が4月22日に全世界同時開催。日本はもちろんのこと、世界各国でも音楽ファンとレコード店とアーティストが一緒に楽しむ日として盛り上がりをみせた。日本のレポート、及びアメリカやフランスのレポートをお届けする。

【その他の画像】

■【国内レポート】

2016年、熊本地震により「RECORD STORE DAY」が開催出来なかった熊本県では、PEANUTS RE-CORDSを始め、地元のレコード店を巡るスタンプラリーを実施。各店舗オリジナルの缶バッヂがもらえる他、4店舗巡るとオリジナルトートバッグがもらえる施策。夜中の特別オープン時にも関わらず、15人が店舗を訪れた。

渋谷のHMV record shop 渋谷や同新宿 ALTA店、JETSET 下北沢店やDISKUNIONなどでは、早朝より50人〜100人の行列ができ、整理券を出して対応していた。

また、今年も全国のラジオ局と連携し、主にJ-WAVE『SEASONS 』やINTER-FM『Tokyo Scene』、ラヂオもりおか“特別番組”、KISS FM KOBE『PRIME HITS KOBE』、 FM802『802 BINTANG GARDEN「802 レコ散歩」』などでレコード店のレポートやインタビュー、参加アーティストのコメントがオンエアされた。

さらに、「RECORD STORE DAY JAPAN2017」アンバサダーのスチャダラパーがレコード店先着来店者特典としてステッカーを作成。彼等のロゴが入り、真ん中に穴が空いたレコードのレーベルに見立てたデザインが好評だった。またスチャダラパーのSHINCOがタワーレコード渋谷店でDJを、ANIがHMV record shop 新宿でDJを披露する場面も。

また、期待の新人、“in FAM step”が地元、宇都宮のレコード店、DX-RECORDSに来店し、来場客と交流したり、HMV record shop吉祥寺店でインストアライヴを実施、神戸出身の“シンリズム”は同じく神戸発のレコード店、渋谷のデシネショップでインストアライヴを行なった。

関西のFLAKE RECORDSでは、FLAKE RECORDSをお買い上げの方が先着入場出来るアウトストアライヴを実施、“Predawn”、“角舘健悟(Yogee New Waves)”、“Gotch(ASIAN KUNG-FU GENERATION)”が出演した。

また「RECORD STORE DAY JAPAN」オフィシャルイラストを毎年描き下しているイラストレーターの永井博も北千住のFANDANGO!Recordsや武蔵小山のPET SOUNDS RECORDSを訪問、さらに前夜祭や「RECORD STORE DAY」翌日のイベントではDJを披露、京都で行なわれた第1回ジャケット・オン・バトルのトークイベントなどにも出演した。 参加アーティストからのコメントも数々紹介された。

その他、東京の参加店舗全店では、レコードプレイヤーやヘッドフォン、スピーカー、リフト・ア ダプターなど豪華景品が当たるスタンプラリーを実施し、多くの来場客が店内を回った。 外国の来場客も多く見られたのが印象的だった。 全国のレコード店やイベント会場、ライヴハウスで前夜祭やセール、ライヴ、DJ、展示会など、昨年より多くの場所で広がりを見せた「RECORD STORE DAY 」だった。

人気の商品としては、特に輸入盤のuichi Sakamoto 千のナイフ 7inchや、DAVID BOWIEのロサンゼルス公演を収録した未発表ライヴ『CRACKED ACTOR』が人気を博したようだ。

■【アメリカレポート】

4月22日のRSDロサンゼルスAmoeba Musicには、沢山の列が店から数ブロック先までぐるりと取り囲んだ。一番先頭に並んでいたお客に一体何時から列に並んでいるのか?と伺ったところ、「昨日の16時から並んでいる」、4番目に並んでいたお客は、なんとわざわざアリゾナ州から18時半にガールフレンドと一緒に訪れ並んでいると語った。このカップルは初めてのRSD体験にもの凄く興奮していた。夜中の0時半には既に自前チェアーを持って来て並んでいた男性が25人くらいおり、早朝6時半には店から2ブロックほど取り囲む状態で、人々は店側が配ったリストをチェックしたり、周りの人達と音楽について語り合ったり、携帯を見て他の国の音楽ファンと連絡を取り合ったり、それぞれ音楽への熱い思いがそこにはあった。

店はRSDファンだけの為に1時間早めにオープン(一般オープンは10時)また早朝から、 The Coffee Bean & Tea Leafのサービスにより無料でドーナツやデーニッシュパン、コーヒーが客達に振る舞われた(スポンサーシッップ)。これにはもの凄く驚いたと同時に、RSDがひとつのフェスティバルであるということを感じた瞬間でもあった。

またこの日は朝から夏日だったためなのか、Amoeba Music うちわも無料で配られた。前日から並んでいた第一弾達がRSD商品をゲットした後、12時半からは、普段ショーケースが行なわれるステージで4種類の本年Amoeba MusicRSDデザインTシャツをその場で選んで刷ってもらえるサービス(T-シャツ、エコバックそれぞれ$10)も好評。こちらもまた長い列を作ったが、人々は疲れているのかと思ったら、逆にエキサイティングしており、買いたくなる雰囲気にそそられた。

RSDプロダクツ以外にも古本やDVD、ポスター、レコードプレイヤーなどが20%OFFだったりしているため、RSDプロダクツをゲットした後も客達は再び店に戻り、さらに他の商品をチェックしていた。

午後になっても外には長い列が止まらない。後から来たお客の話では、ハンティングトンビーチのレコード屋に行ったが、店が小さいので商品の入荷が少なくすぐに売り切れたため、最終的に、LAで一番大きいAmoeba Musicに来たという。

購入者に話を聴いたところ、大体この日だけで平均$1000〜$2000ほど使う人が多かったことにも驚かされた。若い客の中には、とにかくこのイベントのお祭り騒ぎ具合が楽しく、長い列には疲れるけれど、一遍に色んなもの(レコード、テープ、DVD、CD、T シャツ、ポスターなど)を購入したくなる日だと語っていた。

店の外にはRSD限定商品のソールドアウトの状況が随時チェックリストに更新されていた。一年で一番忙しい日だけに、スタッフもさぞかし大変だろうかと思ったが、みんながハッピーで心から音楽を楽しむ和やかな様子が伝わって来た。

■アメリカ Amoeba Music での来店者インタビューやAmoeba Music co-founder 兼共同オーナーのMarc Weinstein氏インタビュはー「RECORD STORE DAY JAPAN」HPに掲載中!
http://www.recordstoreday.jp/

【関連アーティスト】

【ジャンル】
J-POP, イベント

橙々、1stフルアルバム『EVER』を7月にリリース! 各関係よりコメントも
Tue, 02 May 2017 20:00:00 +0900
橙々 (okmusic UP\'s)

橙々がファーストフルアルバム『EVER』を7月19日にリリースすることが明らかになった。

【その他の画像】橙々

みやり(Dr)加入以前の楽曲の再録も含む12曲を収録、様々な色を魅せる全楽曲の作詞作曲者でもある林田裕馬(Vo/Gt)の素直な言葉とメロディがガッチリと心を掴む、かなり聴き応えのある1枚となっている。

アルバム発表に伴い、オフィシャルホームページ内には、THE NINTH APOLLOの渡辺旭、Last Allianceの佐野森吾、Jr.MONSTER のMASAOSHI EJIMAなどの様々な関係者・アーティストからのコメントを紹介する特設ページがオープン。

また、CDショップの初回購入特典には、弾き語り音源や、演奏隊がボーカルを務める普段聴けないレア音源と、メンバーによる「EVER」解説が収録されたCDRが決定した。

発売後の7月29日(土)15時からは、タワーレコード京都店にてアルバム発売を記念したインストアアコースティックライブも決定している。なお、彼らはレコ発ツアーという名目ではなく、発売以降全てのライブをレコ発として大切に行なってゆきたいということで、こちらも随時更新されるとのこと。

MVは、前回同様映画監督でTV・MV・CMを手掛ける柴田有麿が担当しており、近日公開予定となっている。公開を楽しみに待とう。

■アルバム『EVER』

2017年7月19日(水)発売
BSCO-0004/¥2,315+税
<収録曲>
1. シンデレラクロス
2. 生まれる
3. 夜を泳ぐ
4. ホウプ
5. ピロウ
6. リリイ
7. 染まる
8. 情景
9. おんなじすいそう2
10. もし僕らの言葉が音楽であったなら
11. 僕らの街
12. endever

《タワーレコ―ド購入特典》
■CDR (裕馬弾き語り音源+メンバーのEVER解説収録)
※ヴィレッジヴァンガード&HMV共通購入特典
■CDR (めぐむボーカルver.音源+メンバーのEVER解説収録)
※imc 購入特典
■CDR (みやりボーカルver音源+メンバーのEVER解説収録)
(収録音源は決定次第発表)

■【各関係者よりコメント】

■渡辺旭(THE NINTH APOLLO / BRONZE)
青い春を感じるフレーズも赤裸々を匂わせる言葉選びも黄昏に似合いすぎる音色も素敵なアルバム。
橙々という色気のあるバンド名がしっくりくるこのカラフルな音源で本物かどうか白黒付けて欲しい。

■佐野森吾 Last Alliance
ストレートなロックに乗せて熱い気持ちを歌われたら、ぐっさり心に奥に突き刺さります。
感情をこれでもかと揺さぶられます。
ビートに合わせて胸の鼓動も高鳴ります。
アルバムの最初から最後まで一気に聴き切ってしまえる純度の高い誠実なロック、ここにあります。
またライブが良いんだよな〜。参った。。

■Jr.MONSTER MASAOSHI EJIMA
聴いてて惹き込まれるよ。橙々の世界観に。
その世界観は耳だけでなく、心にまで刺ささってくるはず。
そして、一人でも多くこの音楽に出会って欲しいと思ってる。
俺は、出会えて良かった。

【関連リンク】
橙々 オフィシャルHP
the band apart (naked)、ニューシングル発売決定! ライブ会場・オフィシャルサイト通販の先行販売も実施
超特急、オリコンウィークリーチャート1位を獲得!
奥華子、アルバム発売を記念した2つのキャンペーンを実施!

【関連アーティスト】
橙々
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ハッピーエンド、改名して"マチカドラマ"に&KIZUNA RECORDSへ所属が決定
Tue, 02 May 2017 19:30:00 +0900
マチカドラマ (okmusic UP\'s)

2014年より活動してきたハッピーエンドが、サポートベースだったタクオの正式加入に伴い、バンド名をマチカドラマに改名したことがわかった。

【その他の画像】マチカドラマ

さらに、午前四時、朝焼けにツキやA(c)が在籍するKIZUNA RECORDSに所属が決定となり、2017年中の全国リリースを目指して動き出すこともあわせて発表となった。彼らの今後の動きに、ぜひ注目してほしい。

■【ライブ情報】

5月08日(月) 渋谷 TSUTAYA O-Crest
5月09日(火) 新潟 CLUB RIVERST
5月19日(金) 新潟 GOLDENPIGS BLACK
5月28日(日) 新潟 GOLDEN PIGS BLACK
6月10日(土) 上越 EARTH

【関連リンク】
マチカドラマ 新オフィシャルHP
M!LK、春のワンマンツアー完走! 7月にFC発足記念ファンミーティングを開催
miwa、"miwaバンド"初参加の「シャイニー」MV&爽やかなジャケ写が解禁!
超特急、オリコンウィークリーチャート1位を獲得!

【関連アーティスト】
マチカドラマ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

9mm Parabellum Bullet、アルバム『BABEL』トーク特番生配信&購入者抽選会開催決定
Tue, 02 May 2017 19:00:00 +0900
9mm Parabellum Bullet (okmusic UP\'s)

9mm Parabellum Bulletが、7thアルバム『BABEL』のトーク特番「『BABEL』全貌大公開スペシャル〜バベルのおともだち〜」を5月8日(月)21:00からLINE LIVEで生配信することが決定した。

【その他の画像】9mm Parabellum Bullet

これは、7thアルバム『BABEL』リリース&ホールツアー「TOUR OF BABEL」開催を記念して行なわれるトーク番組。番組では、メンバー立ち会いのもと、いち早く『BABEL』を全曲試聴でき、6月からスタートする3都市ホールツアー「TOUR OF BABEL」 に向けて公開メンバーミーティングを行なう。また、番組内では重大発表も行なう予定とのこと。

さらに、生配信の翌日5月9日(火)タワーレコード渋谷店では、『BABEL』購入者抽選会を行なうことも決定。こちらはタワーレコード渋谷店にて『BABEL』を購入した方に、先着で参加券を配布、一等には7月2日(日)に昭和女子大学人見記念講堂で行なわれる9mm MOBILE会員限定公演「TOUR OF BABEL II」のチケットが用意されている。

そして、5月16日(火)にロフトブックスより「9mm Parabellum Bullet PERSONAL BOOK」のリリースも発表。フリーマガジン「Rooftop」に過去掲載されたインタビュー14本の他、対談や道中記、ブログをまとめた4人の個性に迫る9mm本となっている。こちらもあわせてチェックしてほしい。

■【生配信概要】

LINE LIVE「『BABEL』全貌大公開スペシャル〜バベルのおともだち〜」
配信日時:5月8日(月)21:00〜
出演:9mm Parabellum Bullet
配信チャンネル:LIVEミュージック(@linelive_music)
配信URL:https://live.line.me/channels/73/upcoming/2796441

■【7thアルバム『BABEL』大抽選会】

1等:7月2日(日)「TOUR OF BABEL II(9mm MOBILE会員限定公演)」昭和女子大人見記念講堂チケット 9名様
2等:メンバー直筆サイン入り「BABEL」告知ポスター 9名様
3等:「BABEL」告知ポスター 99名様
4等:「BABEL」イラストステッカー(OTHER SHOP Ver.) 99名様
※「BABEL」をご購入の方に先着で抽選券をお渡しいたします。
※抽選会は5月9日(火)のみの開催となります。
※抽選券は数に限りがございますので、無くなり次第終了いたします。

■アルバム『BABEL』

2017年5月10日発売
【初回限定盤 Special Edition】(CD+DVD+スコアブック)
COZP-1326〜8/¥6,481+税
※スコアブック:メンバー監修『BABEL』バンドスコア
【初回限定盤】(CD+DVD)
COZP-1308〜9/¥3,333+税
【通常盤】(CDのみ)
COCP-39909/¥2,593+税
【アナログ盤】(LP+ダウンロードカード)
COZA-1320〜1/¥3,333+税
<収録内容>
■CD(全形態共通)
1. ロング・グッドバイ
2. Story of Glory
3. I.C.R.A
4. ガラスの街のアリス
5. 眠り姫
6. 火の鳥
7. Everyone is fighting on this stage of lonely
8. バベルのこどもたち
9. ホワイトアウト
10.それから
■DVD
・「TOUR 2016 “太陽が欲しいだけ"」 16.11.05 At 豊洲PIT
1.太陽が欲しいだけ
2.Discommunication
3.モーニングベル
4.インフェルノ
5.ロンリーボーイ
6.スタンドバイミー
7.反逆のマーチ
8.Lost!!
9.The Revolutionary
10.生命のワルツ
11.Talking Machine
・ボーナストラック『BABEL』レコーディングドキュメンタリー

◎全形態共通封入特典有り

【関連リンク】
『BABEL』スペシャルサイト
9mm Parabellum Bullet オフィシャルHP
9mm Parabellum Bullet、アルバムSPサイト開設&新曲「ガラスの街のアリス」初OA決定
9mm Parabellum Bullet、ニューアルバムから「眠り姫」MV公開&先行配信開始

【関連アーティスト】
9mm Parabellum Bullet
【ジャンル】
ジャパニーズロック

sukekiyo、画家・戸田麻子が手がけた最新音源&映像作品集のジャケットアートワークが解禁
Tue, 02 May 2017 18:30:00 +0900
音源&映像作品集『ADORATIO』 (okmusic UP\'s)

sukekiyoが、6月に発表する最新音源&映像作品集『ADORATIO』のジャケットアートワークを解禁した。

【その他の画像】DIR EN GREY

今作では、2009年に第7回佐藤太清賞公募美術展佐藤太清賞、2011年には第65回記念二紀展損保ジャパン美術財団奨励賞を受賞するなど、精力的に活躍している画家・戸田麻子が本作のために描き下ろした最新作品が使われている。

トータルプロデュースを務める京と戸田による打ち合わせのなかで生まれた“犠牲”というキーワードを元に誕生した作品であり、今作品集のタイトルが持つ“崇拝”(ラテン語)と融合したアートワークは唯一無二の世界観を表現している。

尚、5月10日(水)までに公式通販サイトで予約をすると「早期予約特典」として、sukekiyoが通常は見せない撮影の裏側が視聴できるQRコード付きのオリジナルポストカードがプレゼントされる。作品自体が数量限定生産となるので、入手したい人は早めに予約しよう。

■音源&映像作品集『ADORATIO』

2017年6月発売
※数量限定のため、予定数が無くなり次第販売を終了致します。予めご了承ください。
<受付場所>
公式通販サイト【GALAXY BROAD SHOP】http://www.galaxybroadshop.com/artist/sukekiyo/
<発売日程>
2017年6月下旬より発送を予定しております。
※発売時期は変更になる可能性がございます。
※sukekiyo 二〇一七年公演「落下する月面」公演にて先行販売を行なう予定です。
<特典>
■早期予約特典
受付期間:2017/4/20(木)〜2017/5/10(水)
対象:期間内にsukekiyo最新音源&映像作品集『ADORATIO』を公式通販サイトにてご予約された方
特典内容:ポストカード(アーティスト写真撮影風景視聴QRコード付き)
※アーティスト写真撮影風景映像は期間限定での公開となります。
※1商品ご予約につき、特典を1点同封致します。
■公式通販限定特典
対象:sukekiyo最新音源&映像作品集『ADORATIO』を公式通販サイトにてご予約された方
特典内容:8cm single
収録内容:sukekiyo 二〇一七年公演「落下する月面」-盲目の獣- …私の断面からガバガバと、それこそ愛だ恋だの無機質な私の断面から…
2017年2月16日(木) 東京都・赤坂BLITZ公演よりライブ音源1曲
※収録内容は公演会場限定特典とは異なります。
※特典は数量限定のため、予定数が無くなり次第終了致します。
尚、2017年5月10日(水)までにご予約された方にはもれなく特典を同封致します。
※1商品ご予約につき、特典を1点同封致します。
■公演会場限定特典
対象:sukekiyo最新音源&映像作品集『ADORATIO』をsukekiyo公演会場にてご予約された方
特典内容:8cm single
収録内容:sukekiyo 二〇一七年公演「落下する月面」-盲目の獣- …私の断面からガバガバと、それこそ愛だ恋だの無機質な私の断面から…
2017年2月16日(木)東京都・赤坂BLITZ公演よりライブ音源1曲
※収録内容は公式通販限定特典とは異なります。
※sukekiyo 二〇一七年公演「落下する月面」では各公演にて先行販売致します。各公演ごとに商品及び特典をご用意しておりますが、予定数が無くなり次第終了致します。予めご了承ください。
※1商品ご予約につき、特典を1点同封致します。

■sukekiyo 二〇一七年公演「落下する月面」

6月13日(火) 東京都・東京国際フォーラム ホールC
6月16日(金) 京都府・京都劇場
6月17日(土) 京都府・京都劇場

【関連リンク】
sukekiyo オフィシャルHP
京 オフィシャルHP
sukekiyo、最新音源&映像集『ADORATIO』を通販限定リリース
Shinya(DIR EN GREY)、初のソロプロジェクト"SERAPH"始動!

【関連アーティスト】
DIR EN GREY, sukekiyo
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

サカナクション、デビュー10周年プレミアムライブの生中継が決定!
Tue, 02 May 2017 18:00:00 +0900
サカナクション (okmusic UP\'s)

サカナクションのデビュー10周年記念日イベント『2007.05.09-2017.05.09』が、AbemaTVで独占生中継されることが決定した。

【その他の画像】サカナクション

イベントタイトルの通り、2007年5月9日にオリジナルアルバム『GO TO THE FUTURE』でメジャーデビューしたサカナクションが、2017年5月9日、この日のためだけのプレミアムライブをおこなう。

イベントでは、サカナクションのファンクラブ会員がお気に入りの楽曲投票を行なう「10周年記念イベント演奏曲投票」を実施し、そのランキング上位曲がイベントで演奏される。

普段のライブでは聞くことが少なくなったレアな楽曲も演奏される可能性があるスペシャルイベントとなるので、LIVE配信をお見逃しなく!

■【LIVE配信】

AbemaTV『サカナクション10周年ライブ"2007.05.09-2017.05.09"生中継』
配信日時 2017年5月9日(火) 19:00−22:00
配信チャンネル:AbemaSPECIAL2
配信URL:https://abema.tv/channels/special-plus/slots/8dxxuFmY9LPgAT

■『サカナクション デビュー10周年記念イベント「2007.05.09 - 2017.05.09」』

5月09日(火) 新木場STUDIO COAST
※SOLD OUT

【関連リンク】
サカナクション オフィシャルHP
サカナクション史上初! 全国ツアーの模様を生配信でお届け
サカナクションが「au×HAKUTO」月面探査ローバー命名式に出演決定
『ビクターロック祭り2017』、サカナクション・Dragon Ashら5組の追加出演者を発表!

【関連アーティスト】
サカナクション
【ジャンル】
J-POP, ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM), イベント

です。ラビッツ、つむじ文字に挑戦した「ですまスプリング」MVが解禁!
Tue, 02 May 2017 18:00:00 +0900
です。ラビッツ (okmusic UP\'s)

です。ラビッツの新作「ですまスプリング」のMVが公開された。

【その他の画像】です。ラビッツ

サブタイトルの「〜そろそろ敬語を使ってみませんか〜」にもある様に、今作のテーマは「敬語」。緊迫した国際情勢の中、「丁寧な言葉で思いを伝え、お辞儀という世界からも賞賛される日本の礼節を込めた姿勢で、愛情を伝え合うことが平和への道となる」という、です。ラビッツからのメッセージが込められた秀逸曲となっている。

またMVは世界初となる”メンバー自身の頭頂部を使用した「つむじ文字」”で製作! 深々と頭を下げた座礼、世界初の”つむじフォント”、ポップなアートワーク、全てが絡み合い、カオスな世界観を醸し出している。

またこのシングルには通常盤の他に、ラーメン付き特別盤も用意されている。ラーメン付きCDといえば、です。ラビッツのお家芸ということで、2013年に発売された「お祭りJAPAN!!告白Night」に醤油味喜多方ラーメンがおまけに付いたのを皮切りに、翌年の「なんで?」には塩味、2016年にリリースされた「Anger」には味噌味のラーメンが付き、アイドル業界では定番アイテムと化している。

今作はラーメンもさらにバージョンアップ、「史上最高の豚骨醤油ラーメン」が開発された。年間600食以上、通算1万食以上のインスタントラーメンを食し、インスタントラーメン界の第一人者と呼ばれる、即席麺評論家、大山即席斎(本名、大山正弥)が"世界一のインスタントラーメン"開発を目指し、です。ラビッツとタッグを組んだ。

「おまけを超えたクオリティ」「乾麺を超えたコシ」「らーめんだけ販売しろ」等、音楽CDより、おまけのラーメンの異常なレベルの高さがネット上でも話題になっているラーメン付きCD、今作にも大いに期待したい。

そんなです。ラビッツのワンマンライブが、5月7日(日)新宿BLAZEにて行なわれる。ライブ会場では先行して『豚骨醤油・極太です。』が付いた「ですまスプリング」を先行販売。待ちきれない方は是非とも会場へ足を運んで頂きたい。

また、このライブでは通常のライブ観覧に加えて、「地蔵ゾーン」「カメコゾーン」が設定され話題となった。地蔵ゾーンは「ライブを地蔵(微動だにしないスタイル)で徹して頂ければワンコイン(¥500)で観覧できます。もし拍手・手拍子・ヲタ芸をしてしまった際は通常料金を頂きます」、カメコゾーンは「ライブ中はカメコで徹して下さい。もし拍手・手拍子・ヲタ芸をしてしまった際は撮影データを消去させて頂きます」というもの。

この衝撃的な告知にネットでは一躍話題になったが、今回さらに新エリアが発表された。その名も「ピンチケ歓迎!湧き倒すだけで1万円Get!? 足つぼマッサージ器の上でピョンピョンゾーン」というもの。足つぼマッサージ器を敷き詰めたピョンピョンゾーンでライブを終演まで我慢できたら1万円ゲットできるそうだ。こちらは人数制限付きで、エントリーに¥5,000(ドリンク代込み)が必要。お小遣いを稼げる上に話題のライブも観られるという企画に乗ってみるのも面白いかも? いまこそ総合エンターテインメント集団の真価が問われる時。ぜひその目で確かめてほしい。

■「ですまスプリング〜そろそろ敬語を使ってみませんか〜」MV
https://youtu.be/ad47As_rDfw

■シングル「ですまスプリング〜そろそろ敬語を使ってみませんか〜」

2017年5月17日発売
【ラーメン付き特別版】
GACD-0025/¥926

2017年5月24日発売
【通常盤】
GACD-0024/¥926

<収録曲>
1.ですまスプリング〜そろそろ敬語を使ってみませんか〜
2.I LOVE MEN
3.ですまスプリング〜そろそろ敬語を使ってみませんか〜[Instrumental] 
4.I LOVE MEN[Instrumental]
5.ですまスプリング〜そろそろ敬語を使ってみませんか[部長勝手に録っちゃった?バージョン]
6.ですまスプリング〜そろそろ敬語を使ってみませんか〜(です。ラビッツVocal Data)
7.ですまスプリング〜そろそろ敬語を使ってみませんか〜(部長Vocal Data)
8.I LOVE MEN(です。ラビッツVocal Data)
9.I LOVE MEN(部長Vocal Data)
※ラーメン付き特別版は、全国のヴィレッジヴァンガード・ライブ会場にてお買い求め頂けます。

■です。ラビッツ 1st ワンマンライブ@新宿BLAZE「Road to 日本武道館」〜己を越えろ〜

5月7日(日) 新宿BLAZE
OPEN 16:00/START 17:00
<チケット>
料金:前売 ¥3,500+1D別/当日 ¥4,000+1D別
※撮影・録音禁止
※入場は整理番号順となります。
※小学生以上のお客様はチケット必要となります。

■プレイガイド
・チケットぴあ(Pコード:326-797)
一般発売/前売り券
http://t.pia.jp/pia/artist/artists.do?artistsCd=DB120037
・ローチケHMV( Lコード:77530)
一般発売/前売り券
http://l-tike.com/order/?gLcode=77530
・イープラス
一般発売/前売り券 http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002219367P0050001P006001P0030001

【地蔵ゾーン 詳細】
ライブ当日に受付にて「地蔵です」とお伝え下さい。
ワンコイン(¥500)にてご入場頂けます。
<注意事項>
※ライブ中は、原則地蔵ゾーンからは出られません。
※ライブ中は地蔵を貫いて下さい。勢い余って振りコピ・ヲタ芸・拍手や拳を突き上げる行為をしてしまった際は通常料金を頂戴します。
※前売り券・当日券をお持ちのお客様の入場後にご案内させて頂きます(入場券購入の必要はありません)
※限定数でのご案内になりますので、当日の状況により入場を制限させて頂く場合もございます。
※別途ドリンク代¥500を頂戴致します。

【カメコゾーン 詳細】
ライブ写真を撮影して頂き、大いに拡散して下さい!
前売券ないしは当日券でご入場頂き、受付にて「カメコです」とお伝え下さい。
是非、この機会に「です。ラビッツ」のライブをご覧下さい。
注意事項
※ライブ中は、原則カメコエリアからは出られません。
※ライブ中は、撮影に徹して下さい。勢い余って振りコピ・ヲタ芸・拍手や拳を突き上げる行為をしてしまった際はカメラのデータを消去させて頂きます。
※ライブ後の「特典会中」の撮影は、周りのお客様にご迷惑がかかる場合がございますので、撮影を行わないようにお願いいたします。
※限定数でのご案内になりますので、当日の状況により入場を制限させて頂く場合もございます。

【ピンチケゾーン 詳細】
20名様限定のゾーンとなります。受付で『ピンチケです。』とお伝えください。参加料金¥5,000をお支払い下さい。
通常チケットからの変更は出来ません。
参加規約書にサインの上、指定エリアにお進み下さい。
指定ゾーンには足つぼマッサージ器がひきつめられています。
開演から閉演までオタ芸を全力でし続けてください(MC中も含む)。
やりきった場合はなんと1万円キャッシュバック!
監視員が見張っており、公演中オタ芸を辞めてしまった際は
指定ゾーンからつまみ出されてしまいます。
湧いて健康。お財布ホクホク。です。ラビッツのライブはまさに桃源郷や!

【関連リンク】
です。ラビッツ オフィシャルHP
です。ラビッツ、即席麺評論家・大山即席斎と異色タッグ! "世界一のインスタントラーメン"開発を目指す!?
BABYMETAL、レッチリのUSツアーにてメンバーと「ギミチョコ!!」を披露
バンドじゃないもん!、全国ツアー発表&公式オンラインストアオープン

【関連アーティスト】
です。ラビッツ
【ジャンル】
女性アイドル

M!LK、春のワンマンツアー完走! 7月にFC発足記念ファンミーティングを開催
Tue, 02 May 2017 17:00:00 +0900
4月30日@東京国際フォーラム・ホールC (okmusic UP\'s)

変幻自在を目指す5人組ヴォーカルダンスユニットM!LKが、全公演完売となった全国5大都市ツアーのファイナルとなる追加公演を開催。

【その他の画像】M!LK

オープニング映像のあと、頭の上に手で牛の角を立てた5人のシルエットが浮かび上がる。幕が落ち、“テルネロ”(生後1年未満の雄牛)と自分たちを重ねて《夢はどでかい牛になる》と闘志を燃やし、佐野勇斗と吉田仁人の雄たけびや台詞がさらに盛り立てる「テルネロファイター」へ。のっけからみ!るきーず(ファンの愛称)の合いの手も白熱! そして、「サンキュー!N・D・K!」でメガネをかけて場内を沸かせ、「夏味ランデブー」では客席通路に駆け出して至近距離で歌うメンバーに、当然、会場はお祭り騒ぎに。他にもステージ両端のお立ち台で各メンバーが代わる代わる煽るなど、リードする場面が多いのは全員がヴォーカルを努めるこのグループならでは。

中盤、この日突如現れたBLACK M!LKが、初披露の「Charge」をはじめM!LKとは正反対のスタイルで衝撃を残したことも特筆すべきところ(その全貌はファンクラブ『PREMIUM MILK』にて公開中)。また、山?悠稀と塩?太智のソロコーナーも。グループ内で一番歌うことが好きな山?はチェック柄のジャケットのセットアップ&ハットで登場し、「恋愛実験サイエンス」で愛らしさをアピール。塩?は2カ月に渡って練習を重ねてきた空中技とダンスを融合したエクストリームマーシャルアーツでクールに沸かせた。

板垣瑞生が“M!LKの新しいスタート”と語ったストレートなロックナンバー「ボクノアカシ」で本編を締め括ると、アンコールでは前述したファンクラブ発足記念のファンミーティングを7月14日に中野サンプラザにて開催することを発表。向上心を持ち走り続ける彼らのライヴを見逃さないでほしい。

■M!LKオフィシャルファンクラブ『PREMIUM MILK』発足記念ファンミーティング

7月14日(金) 中野サンプラザ (東京都)
開場17:30/開演18:30

■シングル「テルネロファイター」

2017年5月10日(水)発売
【TYPE-A】
ZXRC-1107/¥1,000+税
<収録曲>
M1 テルネロファイター
M2 サンキュー! N・D・K!
【TYPE-B】
ZXRC-1108/¥1,000+税
<収録曲>
M1 テルネロファイター
M2 ボクノアカシ
【TYPE-C】
ZXRC-1109/¥1,000+税
<収録曲>
M1 テルネロファイター
M2 桜咲く頃には

【関連リンク】
M!LK オフィシャルHP
M!LK、日本テレビ系『バズリズム』5月度エンディングテーマを担当決定
M!LK、板垣瑞生と佐野勇斗が『GirlsAward 2017 SPRING/SUMMER』にモデルとして出演決定
M!LK、ツアー東京公演にて新曲「テルネロファイター」MV解禁

【関連アーティスト】
M!LK
【ジャンル】
J-POP, ライブ

miwa、"miwaバンド"初参加の「シャイニー」MV&爽やかなジャケ写が解禁!
Tue, 02 May 2017 17:00:00 +0900
シングル「シャイニー」【初回生産限定盤】(CD+DVD) (okmusic UP\'s)

miwaが5月24日にリリースするニューシングル「シャイニー」のMVとジャケット写真が公開された。

【その他の画像】miwa

ニューシングル「シャイニー」は、初夏に優しい風が吹き、光が溢れるようなイメージの爽やかな楽曲で、「爽健美茶」(日本コカ・コーラ株式会社)の2017年CMソングとして4月25日よりTV CMがスタートしている。

MVは、爽やかな自然の森の中で、仲の良い友達、仲間が集まったパーティーをコンセプトに制作され、現在開催中のツアーでもmiwaを支えてくれているmiwaバンドが初めて撮影に参加している。

この撮影日の数日後に、miwaバンドのキーボードとドラムのメンバーが結婚式を上げるというタイミングだったことから、普通のパーティーシーンの撮影が、自然と二人をお祝いするという雰囲気のパーティーシーンに。天気にも恵まれ、シャイニー感溢れる空間の中、長年一緒にやってきたからこそのmiwaバンドならではのグルーヴ感、そして仲の良さが自然と画面から溢れる作品となった。

さらに、『この曲はライブでタオルを回して盛り上がってほしい』という思いから、急遽miwaの発案でタオル回しのシーンを入れることに。この「シャイニー」もタオルを回して盛り上がる夏のライブに欠かせない楽曲となること間違いないだろう。なお、MVとメイキングは、5月24日発売のシングルの初回限定盤のDVDに収録されるとのこと。

また、今回解禁となったジャケット写真は、「初夏の爽やかさ」をテーマに制作。ナチュラルに佇むmiwaが表現されている。こちらもあわせてチェックしてほしい。

■「シャイニー」MV
https://youtu.be/rrDXewLcRlc

■シングル「シャイニー」

2017年5月24日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
SRCL-9408-09/¥1,500+税
【通常盤】(CD only)
SRCL-9410/¥1,200+税
<収録曲>
01. シャイニー
02. 絶対あの場所に 
03. 結 -ゆい- (Sound Inn“S"ver.) 
04. シャイニー (Instrumental)

【関連リンク】
miwa オフィシャルHP
miwaのアリーナツアーにスコット&リバース・内澤崇仁(androp)がサプライズ登場
miwa、新曲「シャイニー」が爽健美茶新CMソングに
miwa、ニューシングル「シャイニー」発売決定! カップリング情報も解禁

【関連アーティスト】
miwa
【ジャンル】
J-POP

IA、KOHHとのコラボMV「働かずに食う」が公開
Tue, 02 May 2017 16:00:00 +0900
KOHH × IA (okmusic UP\'s)

ボーカロイド発ヴァーチャルアーティストIAが、HIP HOPアーティストKOHHと強力タッグを組み、コラボした新曲「働かずに食う[IA Ver.]」のMVが公開された。


【その他の画像】IA

この楽曲「働かずに食う」は音楽ゲーム「GROOVE COASTER」にて期間限定で先行配信された、ファンの間では話題沸騰の人気楽曲。リミックスを手掛けたのは、IAのワンマンライブで共演を果たしたTeddyLoid。それぞれのフィールドで独自の展開を貫き、ワールドワイドに活躍するKOHHとIA、TeddyLoidのコレボレーションということもあり、注目度の高い作品になっている。

また、5月1日よりiTunes Storeでの配信も同時にスタートしているので、そちらもチェックしてほしい。

■「働かずに食う[IA Ver.]」MV
https://youtu.be/UJ_p4nActyo

■【配信情報】

■「働かずに食う[IA Ver.]」音楽配信
・iTunes Store
https://itunes.apple.com/jp/album/id1231335900?at=10l7qr&app=itunes&ls=1
・Google Play Music
https://play.google.com/store/music/album?id=Bb2qajf3awfzjqnn5gzw3q6kzfu

【関連リンク】
IA オフィシャルHP
IA、2日間に渡る海外ライヴに現地ファン大集結!
IA&ONE、最新パッケージを「ニコニコ超会議2017」にて発売&新曲2曲の先行配信が開始
バーチャルアーティスト・IAのトークソフトウェアが販売スタート

【関連アーティスト】
IA, TeddyLoid, KOHH
【ジャンル】
ヒップホップ, ボーカロイド

2o Love to Sweet Bullet、最新シングルにニルヴァーナの名曲カヴァーを収録!?
Tue, 02 May 2017 15:00:00 +0900
2o Love to Sweet Bullet (okmusic UP\'s)

正統派美少女アイドルの2o Love to Sweet Bullet(通称トゥラブ)が5月2日にリリースした最新シングル「そこで叫んで私に教えてほしい」のカップリング曲に、ニルヴァーナの名曲「Smells Like Teen Spirit」が収録されていることがわかった。

【その他の画像】2o Love to Sweet Bullet

ニルヴァーナをカヴァーする時点で、"正統派と言えるのか?"という疑問がわくが、関係者は『トゥラブ本体ではなく、派生ユニットの【ぐだぐだ組】によるもので問題ない』とのこと。

ぐだぐだ組とは、新城真衣と伏見莉穂によるユニット。結成目的はMC力の改善で、トーク中心のライヴを行なう。写真で見る限り、そのぐだぐだ組も清楚で、なんともいえないシュールな雰囲気を醸し出している。

トゥラブは以前よりニルヴァーナのカヴァーをライヴで披露しており、話題となっていたが、改めてCDに収録することによって、単なるアイドルから表現力のあるアイドルへと進化を目指すとのこと。ぜひチェックしてみてほしい。

■シングル「そこで叫んで私に教えてほしい」

発売中
【初回盤】(CD+DVD)
IDSK-001/002/¥1,389+税
<収録曲>
■CD
1. そこで叫んで私に教えてほしい
2. はっぴぃギャラクシー
3. Smells Like Teen Spirit (covered by ぐだぐだ組)
■DVD
1. そこで叫んで私に教えてほしい -Music Clip-
2. スペシャル映像

【通常盤】(CD)
IDSK-003/¥926+税
<収録曲>
1. そこで叫んで私に教えてほしい
2. はっぴぃギャラクシー
3. Smells Like Teen Spirit (covered by ぐだぐだ組)

■「そこで叫んで私に教えてほしい」MV
https://youtu.be/ZEkrZ2ZY__g?list=PLSwkRAq2oZmVX6W5WwtWBoorG9cKdW8Z5

【関連リンク】
2o Love to Sweet Bullet オフィシャルHP
愛と平和を歌うアイドル“トゥラブ”が8月19日にデビュー
BABYMETAL、レッチリのUSツアーにてメンバーと「ギミチョコ!!」を披露
バンドじゃないもん!、全国ツアー発表&公式オンラインストアオープン

【関連アーティスト】
2o Love to Sweet Bullet
【ジャンル】
女性アイドル

奥華子、アルバム発売を記念した2つのキャンペーンを実施!
Tue, 02 May 2017 14:00:00 +0900
奥華子 (okmusic UP\'s)

奥華子が、5月17日に発売するアルバム『遥か遠くに見えていた今日』を記念して、ゴールデンウイークに2つのキャンペーンが始まることを発表した。

【その他の画像】奥華子

1つ目は<奥華子×nana ボーカルコンテスト>。音楽SNSアプリ「nana」と奥華子のコラボレーションで、アルバムにも収録される「キミの花」「最後のキス」を課題曲に、今回のコンテスト用に改めて制作、そして奥華子本人がこのキャンペーンのために改めて収録した伴奏に乗せて歌えるという、貴重な機会となる。

さらに各楽曲の優勝者を奥華子が選出し、優勝者の歌声は、奥華子公式サイトに掲載。さらに世界で一枚しかない、奥華子直筆ジャケットにボーカルを収録したCDとしてプレゼントされる。ここでしかもらえない商品が当たるWキャンペーンも実施されるので、ふるって参加してほしい。

2つ目は<奥華子「プロポーズ」プロモーションビデオをみんなで作ろうキャンペーン>。お部屋探しMASTのCM曲としても話題になった「プロポーズ」のMVを、あなたが感じた「しあわせな瞬間」を撮った写真とコメントを募集して制作するというもの。写真が採用されれば、エンドクレジットに名前が表記されるほか、奥華子公式HPで公開! さらに奥華子サイン入りのDVDにしてプレゼントされる。こちらのキャンペーンはGYAO!でのTwitterフォロー&対象のツイートをリツイートによるWキャンペーンも実施。さらに、USENのSHAZAMとの連動などもあり、盛り上がるキャンペーンとなりそうだ。現在、「プロポーズ」のリリックビデオも特設ページに上がっているので、歌詞の内容を噛みしめて、ぜひ応募してほしい。

■特設サイト・参加方法はこちら
https://okuhana9thcp.ponycanyon.co.jp
■GYAO! Wキャンペーンはこちら
https://okuhana9thcp.ponycanyon.co.jp/w-chance/

■【キャンペーン概要】

?奥華子×nana ボーカルコンテスト
キャンペーン期間:5/2(火)12:00〜5/23(火)9:00
課題曲:「キミの花」「最後のキス」
「キミの花」「最後のキス」を歌って、ボーカルコンテストに参加しよう!
参加方法はこちら:http://nana-music.com/topics/okuhanako/?f=okuhanako

?奥華子「プロポーズ」プロモーションビデオをみんなで作ろうキャンペーン
キャンペーン期間:5/2(火)12:00〜5/30(火)23:59
あなたが感じた「しあわせな瞬間」を取った写真を投稿してください。
家族の幸せな瞬間、友人との思い出、夫婦やカップルの愛情、入学・成人・結婚などの人生の節目の瞬間など、それぞれの「しあわせな瞬間」を投稿してみんなで「プロポーズ」のPVを作ろう!

■「プロポーズ」リリックビデオ
https://youtu.be/pob_sUdtnno

■アルバム『遥か遠くに見えていた今日』

2017年5月17日(水)発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
PCCA-04535/¥3,500(税込)
【通常盤】(CD only)
PCCA-04536 /¥3,000(税込)
<収録曲>
■CD
M1. Rainy day      
M2. 恋のはじまり     
M3 . 愛という宝物(2016cross fm オフィシャルGREEN キャンペーンソング)  
M4. プロポーズ(「MAST」TVCMソング)
M5. 彼女
M6. 3 65日の花束 
M7. キミの花(TVアニメ「セイレン」オープニングテーマ)        
M8. ほのぼの行こう(ニンテンドー3DS用ソフト「牧場物語 3つの里の大切な友だち」イメージソング)
M9. 思い出になれ(テレビ朝日「じゅん散歩」16年10月・11月エンディングテーマ) 
M10. 最後のキス
M11. Mail
M12. アイスクリーム
M13. スタンプラリー
M14. 遥か遠くに
■DVD(初回盤)
「キミの花」Music Clip
「最後のキス」Music Clip 
Making of 「遥か遠くに見えていた今日」
「思い出になれ」 Image Clip
※商品の仕様、収録曲は変更になる可能性がございます。

【関連リンク】
奥華子 オフィシャルHP

【関連アーティスト】
奥華子
【ジャンル】
J-POP

超特急、オリコンウィークリーチャート1位を獲得!
Tue, 02 May 2017 13:30:00 +0900
超特急 (okmusic UP\'s)

超特急が4月26日に発売した5周年記念シングル「超ネバギバDANCE」で、念願のオリコンウィークリーチャート1位を獲得した。

【その他の画像】超特急

飛ぶ鳥を落とす勢いで人気が猛加速しているメインダンサー&バックボーカルグループ超特急は、5人のメインダンサーが2人のバックボーカルの歌声を背に踊るという、通常のダンス&ボーカルグループとは真逆のスタイルで2011年末に結成されたグループ。2014年末の時点で東京国際フォーラム・ホールAでのクリスマスワンマンを5分で完売させるほどの人気を得ていたが、その1年後となる2015年12月23・24日には代々木競技場・第一体育館で念願のアリーナ公演を敢行。さらに2016年末12月に開催した東西アリーナツアーは、チケットが秒速で完売するなど、各局のワイドショーや情報番組でも大きく取り上げられた。

まさしく新境地を拓いてみせた結果、通算12枚目となるシングル「超ネバギバDANCE」(4月26日発売)で、自身の最高セールスを記録し、オリコンウィークリーチャートで初の1位を獲得した。

結成5周年記念シングルとして発売された今作で悲願を達成した彼らは、現在5周年ツアーを開催中。追加公演で日本武道館も決定し、勢いが止まらない彼らの今後に注目だ。

■【超特急メンバーコメント】

超特急、遂に\'\'てっぺん\'\'に辿り着く事が出来ました!!!夢のようですが夢じゃないです!!
8号車と掴んだこの1位…。僕達の夢である『東京ドーム』への切符の1つになったと思います。
この喜びを8号車と全力で噛み締め、しかし、これで満足せず、次のステージでの\'\'てっぺん\'\'を目指してこれからも超特急で走って行きたいです!

3号車 リーダー リョウガ

■シングル「超ネバギバDANCE」

2017年4月26日(水)発売
【SUPER NORMAL EDITION】
ZXRC-1103/¥1,000(税込)
<収録曲>
超ネバギバDANCE
gr8est journey 

【関連リンク】
超特急、熱気沸き立つ全国ホールツアーがついに開幕!
超特急のユースケが5月3日OAのテレビ朝日『なら≒デキ』に出演決定
超特急、国立代々木競技場第二体育館フリーライブで8号車4000人が大合唱!
超特急、シングル「超ネバギバDANCE」発売記念キャンペーン第二弾は"踊ってみた"!?

【関連アーティスト】
超特急
【ジャンル】
J-POP

有村竜太朗、初ソロアルバム『デも/demo』を携えたツアーが映像化
Tue, 02 May 2017 13:00:00 +0900
有村竜太朗 (okmusic UP\'s)

Plastic Treeデビュー20周年を目前にソロ活動を始めた有村竜太朗が、2017年の初めに行なわれたライブツアーの様子を収めた『「デも/demo」-実験上演記録フィルム』を発売することを発表した。

【その他の画像】Plastic Tree

大阪、名古屋のツアードキュメントや品川ステラボールのファイナル公演の映像をDVD化する他、初回盤には豪華ブックレットも付属され、有村竜太朗が立体的に創り出した『デも/demo』の世界を堪能できる。

早くもアップされたティザー映像をチェックして、期待を膨らませながらリリースを待とう。

■『「デも/demo」-実験上演記録フィルム』ティザー映像
https://youtu.be/CSJXJVQgvuU

■DVD『有村竜太朗 個人作品集1996-2013「デも/demo」-実験上演記録フィルム-』

2017年7月12日(水)発売
【初回限定盤(受注限定)】
ARXB-00001〜2/¥8,800+税
■受注期間:5月1日(月)18:00〜6月30日(金)
■受注方法:http://www.newbook.co.jp/ryuutaro-a/
■仕様:DVD2枚組、特典映像、豪華特殊パッケージ仕様、スペシャルブックレット
※専用サイトからの申し込み、販売となります。
【通常盤】
IKCB-80019〜20/¥5,500+税
■仕様:DVD2枚組

【関連リンク】
有村竜太朗 オフィシャルHP
Plastic Tree、40作目のシングルは最新型のプラ流“雨ソング”
Plastic Tree、デビュー20周年特別公演は人気曲だらけの“リクエストライヴ”
有村竜太朗、実験的な初ソロツアーを完遂

【関連アーティスト】
Plastic Tree, 有村竜太朗
【ジャンル】
ビジュアル

SPYAIR、最大規模のアリーナツアー『真冬の大サーカス』が映像化決定!
Tue, 02 May 2017 12:00:00 +0900
1月21日@東京・国立代々木第一体育館 (okmusic UP\'s)

SPYAIRが2016年末から2017年始にかけて開催したSPYAIR史上最大規模のアリーナツアー『SPYAIR ARENA TOUR 2016-2017 真冬の大サーカス』より、1月21日(土)東京・国立代々木第一体育館でのツアーファイナルの模様が映像化されることがわかった。

【その他の画像】SPYAIR

タイトル通り、“サーカス"をコンセプトにしたこのツアーでは、30人のダンサーを引き連れての行進、空中を舞うフライング、トロッコなど、バンドの域を超越した華やかなエンターテインメントショーを見せつけ、多くの観客を魅了。また本ツアーで初披露、3月にリリースしたばかりの最新シングル「Be with」のライブ映像を初収録! 見どころ満載の映像作品に仕上がっている。

初回生産限定盤は豪華大型ハードカバーフォトブック仕様(28cm×22cm)。ライブフォトはもちろん、“サーカス衣装"に身を包んだメンバー撮り下ろしを加えた全52ページの見ごたえたっぷりな写真集、さらにはライブの舞台裏に密着したドキュメンタリー、ライブ本編で巨大LEDスクリーンに映し出されたIKE(パンダオオカミ) vs UZ (オオカミ)のバトルムービーといったボーナス映像を収録! ぜひ期待してリリースを待っていてほしい。

■DVD『SPYAIR ARENA TOUR 2016-2017 真冬の大サーカス』

2017年5月31日(水)発売
【初回生産限定盤】
AIBL-9373〜9374/¥6,759+税
■初回特典
・ハードカバー豪華版(28cm×22cm)・撮り下ろし& LIVE PHOTO BOOK 52P
・ボーナス映像:ステージ裏ドキュメンタリー/IKE vs UZバトルムービー
【通常盤】
AIBL- 9375〜9376/¥4,815+税
<収録曲>
C!RCUS
EZ Going?
アイム・ア・ビリーバー
Last Moment
現状ディストラクション
Rock\'n Roll
JUST ONE LIFE
サクラミツツキ
Be with
WENDY 〜It\'s You〜
OVERLOAD
Trust your anthem
Supersonic
4 LIFE
ファイアスターター
RAGE OF DUST
ジャパニケーション
イマジネーション
THIS IS HOW WE ROCK

サムライハート(Some Like It Hot!!)

■【ライブ情報】

SPYAIR夏の恒例野外単独ライブ
『JUST LIKE THIS 2017』
7月29日(土) 富士急ハイランド・コニファーフォレスト
開場 16:00 開演17:00(19:30終演予定)
<チケット>
料金:全席指定 6,600円(税込)※富士急ハイランド入園料込

■イベント特設サイト
http://www.spyair.net/justlikethis2017/

【関連リンク】
SPYAIR オフィシャルHP
SPYAIR、山戸結希監督によるドラマ仕立てのMV完成
SPYAIR、ニューシングル「Be with」のアートワークを公開
SCANDAL、ベスト盤リリース日にSP記念特番放送決定! スタジオライブの生中継も

【関連アーティスト】
SPYAIR
【ジャンル】
ジャパニーズロック

GYAO!とアミューズによるオーディション企画『NEW CINEMA PROJECT』のレクチャー動画が配信開始
Tue, 02 May 2017 12:00:00 +0900
『NEW CINEMA PROJECT』告知画像 (okmusic UP\'s)

映像配信サービス・GYAO!と株式会社アミューズが共同で開催している、映画製作に向けたオーディション「Yahoo! JAPAN 20周年企画『NEW CINEMA PROJECT』Powered by GYAO+Amuse」(以下『NEW CINEMA PROJECT』)。その第1弾として募集を開始している監督(オリジナル映画企画)への応募方法をより分かりやすく解説するレクチャー動画「HOW TO GO NEW CINEMA PROJECT」の配信が開始した。

【その他の画像】

映像ではアミューズキャラ部のミミーとほえやま君が全7話に渡って、監督(オリジナル映画企画)の応募方法を分かりやすく、かつ面白く解説してくれており、応募を目指す方もそうでない方も楽しめる内容となっている。

動画は『NEW CINEMA PROJECT』応募サイトより視聴が可能。ミミーとほえやま君によって、さらに盛り上がる『NEW CINEMA PROJECT』にぜひ注目してほしい。

■【『NEW CINEMA PROJECT』とは】

本企画は、GYAOとAmuseが、これからの時代を担う新たな才能の発掘を目指して監督(オリジナル映画企画)・俳優・ミュージシャンを広く公募するオーディションを開催し、選ばれた監督(オリジナル映画企画)・俳優・ミュージシャンを起用して1本の映画作品を作り上げるという業界でもユニークな取り組み。

【関連リンク】
『NEW CINEMA PROJECT』応募サイト
西沢幸奏が初ワンマンで1,300人を興奮の渦に!“会う”がテーマの全国ツアー開催も決定
SUPER★DRAGON初の東名阪ツアーファイナルをレポート! 新曲MV公開&8月に東阪ツアー開催決定
FAKY、話題の新曲「Surrender」がBillboard公式チャート第7位を獲得!

【関連アーティスト】

【ジャンル】
J-POP

NakamuraEmiと高田純次がOP・EDを務めるアニメ『笑ゥせぇるすまんNEW』主題歌CDのジャケ写解禁
Tue, 02 May 2017 11:00:00 +0900
シングル「Don’t/ドーン!やられちゃった節」 (okmusic UP\'s)

NakamuraEmiが担当したアニメ『笑ゥせぇるすまんNEW』オープニング主題歌「Don\'t」と、高田純次が歌唱を担当するエンディング主題歌「ドーン!やられちゃった節」、さらにそれぞれのInstrumentalが収録された主題歌CDのジャケット写真が公開となった。

【その他の画像】高田純次

公開となったジャケットは、忙しそうに横断歩道を行き交う現代の人々の中に立ち、商品を手に取る方にドーン!をしているのが印象的な仕上がりだ。

なお、アニメ『笑ゥせぇるすまんNEW』は、あにめのめ(TOKYO MX 読売テレビ BS11)、アニマックス、チューリップテレビ、5月5日からはミヤギテレビにて絶賛放送中。アニメと共に主題歌、エンディング主題歌も楽しんでほしい。

(C)藤子スタジオ/笑ゥせぇるすまんNEW製作委員会

■アニメ『笑ゥせぇるすまんNEW』公式HP
http://warau-new.jp

■シングル「Don\'t/ドーン!やられちゃった節」

2017年5月24日発売
COCC-17284/¥1,200+税
<主題歌>
1. オープニングテーマ「Don\'t」
2. エンディングテーマ「ドーン!やられちゃった節」
3. Don\'t(Instrumental)
4. ドーン!やられちゃった節(Instrumental)

【関連リンク】
NakamuraEmi、話題のアニメOP曲「Don\'t」がFM802にて初フルオンエア
流されがちな毎日に“待った!”をかけてくれる5曲
NakamuraEmi、『笑ゥせぇるすまんNEW』主題歌「Don’t」TVサイズ ver.が配信スタート!
NakamuraEmi、アニメ『笑ゥせぇるすまんNEW』OPテーマとして新曲「Don\'t」を書き下ろし

【関連アーティスト】
高田純次, NakamuraEmi
【ジャンル】
J-POP, アニメ













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1