歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2017年04月23日)
バックナンバー
最新ニュース
2017/05/02
2017/05/01
2017/04/30
2017/04/29
2017/04/28
2017/04/27
2017/04/26
2017/04/25
2017/04/24
2017/04/23
2017/04/22
2017/04/21
2017/04/20
2017/04/19
2017/04/18
2017/04/17
2017/04/16
2017/04/15
2017/04/14
2017/04/13
2017/04/12
2017/04/11
2017/04/10
2017/04/09
2017/04/08
2017/04/07
2017/04/06
2017/04/05
2017/04/04
2017/04/03
2017/04/02
2017/04/01
2017/03/31
2017/03/30
2017/03/29
2017/03/28
2017/03/27
2017/03/26
2017/03/25
2017/03/24
2017/03/23
2017/03/22
2017/03/21
2017/03/20
2017/03/19
2017/03/18
2017/03/17
2017/03/16
2017/03/15
2017/03/14
2017/03/13
2017/03/12
2017/03/11
2017/03/10
2017/03/09
2017/03/08
2017/03/07
2017/03/06
2017/03/05
2017/03/04
2017/03/03
2017/03/02
2017/03/01
2017/02/28
2017/02/27
2017/02/26
2017/02/25
2017/02/24
2017/02/23
2017/02/22
2017/02/21
2017/02/20
2017/02/19
2017/02/18
2017/02/17
2017/02/16
2017/02/15
2017/02/14
2017/02/13
2017/02/12
2017/02/11
2017/02/10
2017/02/09
2017/02/08
2017/02/07
2017/02/06
2017/02/05
2017/02/04
2017/02/03
2017/02/02
2017/02/01
2017/01/31
2017/01/30
2017/01/29
2017/01/28
2017/01/27
2017/01/26
2017/01/25
2017/01/24
2017/01/23
2017/01/22
2017/01/21
2017/01/20
2017/01/19
2017/01/18
2017/01/17
2017/01/16
2017/01/15
2017/01/14
2017/01/13
2017/01/12
2017/01/11
2017/01/10
2017/01/09
2017/01/08
2017/01/07
2017/01/06
2017/01/05
2017/01/04
2017/01/03
2017/01/02
2017/01/01
2016/12/31
2016/12/30
2016/12/29
2016/12/28
2016/12/27
2016/12/26
2016/12/25
2016/12/24
2016/12/23
2016/12/22
2016/12/21
2016/12/20
2016/12/19
2016/12/18
2016/12/17
2016/12/16
2016/12/15
2016/12/14
2016/12/13
2016/12/12
2016/12/11
2016/12/10
2016/12/09
2016/12/08
2016/12/07
2016/12/06
2016/12/05
2016/12/04
2016/12/03
2016/12/02
2016/12/01
2016/11/30
2016/11/29
2016/11/28
2016/11/27
2016/11/26
2016/11/25
2016/11/24
2016/11/23
2016/11/22
2016/11/21
2016/11/20
2016/11/19
2016/11/18
2016/11/17
2016/11/16
2016/11/15
2016/11/14
2016/11/13
2016/11/12
2016/11/11
2016/11/10
2016/11/09
2016/11/08
2016/11/07
2016/11/06
2016/11/05
2016/11/04
2016/11/03
2016/11/02
2016/11/01
2016/10/31
2016/10/30
2016/10/29
2016/10/28
2016/10/27
2016/10/26
2016/10/25
2016/10/24
2016/10/23
2016/10/22
2016/10/21
2016/10/20
2016/10/19
2016/10/18
2016/10/17
2016/10/16
2016/10/15
2016/10/14
2016/10/13
2016/10/12
2016/10/11
2016/10/10
2016/10/09
2016/10/08
2016/10/07
2016/10/06
2016/10/05
2016/10/04
2016/10/03
2016/10/02
2016/10/01
2016/09/30
2016/09/29
2016/09/28
2016/09/27
2016/09/26
2016/09/25
2016/09/24
2016/09/23
2016/09/22
2016/09/21
2016/09/20
2016/09/19
2016/09/18
2016/09/17
2016/09/16
2016/09/15
2016/09/14
2016/09/13
2016/09/12
2016/09/11
2016/09/10
2016/09/09
2016/09/08
2016/09/07
2016/09/06
2016/09/05
2016/09/04
2016/09/03
2016/09/02
2016/09/01
2016/08/31
2016/08/30
2016/08/29
2016/08/28
2016/08/27
2016/08/26
2016/08/25
2016/08/24
2016/08/23
2016/08/22
2016/08/21
2016/08/20
2016/08/19
2016/08/18
2016/08/17
2016/08/16
2016/08/15
2016/08/14
2016/08/13
2016/08/12
2016/08/11
2016/08/10
2016/08/09
2016/08/08
2016/08/07
2016/08/06
2016/08/05
2016/08/04
2016/08/03
2016/08/02
2016/08/01
2016/07/31
2016/07/30
2016/07/29
2016/07/28
2016/07/27
2016/07/26
2016/07/25
2016/07/24
2016/07/23
2016/07/22
2016/07/21
2016/07/20
2016/07/19
2016/07/18
2016/07/17
2016/07/16
2016/07/15
2016/07/14
2016/07/13
2016/07/12
2016/07/11
2016/07/10
2016/07/09
2016/07/08
2016/07/07
2016/07/06
2016/07/05
2016/07/04
2016/07/03
2016/07/02
2016/07/01
2016/06/30
2016/06/29
2016/06/28
2016/06/27
2016/06/26
2016/06/25
2016/06/24
2016/06/23
2016/06/22
2016/06/21
2016/06/20
2016/06/19
2016/06/18
2016/06/17
2016/06/16
2016/06/15
2016/06/14
2016/06/13
2016/06/12
2016/06/11
2016/06/10
2016/06/09
2016/06/08
2016/06/07
2016/06/06
2016/06/05
2016/06/04
2016/06/03
2016/06/02
2016/06/01
2016/05/31
2016/05/30
2016/05/29
2016/05/28
2016/05/27
2016/05/26
2016/05/25
2016/05/24
2016/05/23
2016/05/22
2016/05/21
2016/05/20
2016/05/19
2016/05/18
2016/05/17
2016/05/16
2016/05/15
2016/05/14
2016/05/13
2016/05/12
2016/05/11
2016/05/10
2016/05/09
2016/05/08
2016/05/07
2016/05/06
2016/05/05
2016/05/04
2016/05/03
2016/05/02
2016/05/01
上月せれな、3周年記念ワンマンライブが大盛況
Sun, 23 Apr 2017 18:00:00 +0900
4月22日(土)@青山 月見ル君想フ (okmusic UP\'s)

春雨降る4月22日(土)、青山 月見ル君想フにて上月せれなの3周年ワンマンライブ『MOON CHRONICLE』が行なわれた。

【その他の画像】上月せれな

18時のオープンと共に会場はびっしりとファンで埋め尽くされていく。ツイッターで事前に告知された“完全ソールドアウト”。この日ライブに対する期待感がビシビシと感じ、会場内を包んでいく。そして、18時38分。ついにライブがスタートした。様々なライブの記録を収めた映像が後方の「月の形をしたスクリーン」に映し出されていく。本人がまだ登場していないのに、割れんばかりの歓声に包まれる場内。そして、今日を記念する一曲目のイントロが流れ出し、上月せれな=(以下せれちゅ)が登場した。ソロデビュー曲「ハイテンションガール」からライブはスタート。曲名通りのハイテンション!で歌っていくせれちゅ。一曲目から飛ばしているにもかかわらず、それに負けずについていくファンたち。「かまってだって!」「告白☆スリーカウント」「最強メロディー2」とアゲアゲなナンバーが続くが、全く“休ませない”セットリスト。ひたすらアッパーに突っ走っていく。続く曲は「Butter-fly」(和田光司カバー)。アニメ好きのせれちゅらしいカバーに会場は更にヒートアップしていった。立て続けの盛り上げナンバーの後にはじめての挨拶。今日のソールドアウトへの感謝を素直に伝え、次の曲!「踊っチャイナ!」へ。続く「スクランブル」では「ぐるぐるまわる」という歌詞とともに満員の場内にもかかわらずサークルを作るファンたち。なんと、会場全体で“ぐるぐる”回わり、最前部と後方部が入れ替わっていく場内。こんな光景ははじめてだ!!そして「ぐるぐるはじけーしょん!」を歌いMCへ。このパートでは夢について語るせれちゅ。17歳が発した言葉は、「夢は見るもの、目標は達成するもの」「発した言葉は叶うことに近づく」ということ。常に進む強い気持ちを持つせれちゅ。17才の力強さを感じる瞬間であった。続く曲は「夢を信じて」(徳永英明カバー)。夢について語った後にこの曲を持ってくるとは、、、「天地無用!」「じゃぱにーずかるちゃー」とオリジナルナンバーを入れ、衣装チェンジの映像タイム!三年間の想いを語るせれちゅ。14才でデビューし、長野と東京の往復。そして、単身上京。歌に対しての覚悟や想い。スタッフの言葉にストレートに答えていくせれちゅを応援したくなる気持ちでいっぱいになる映像だ。

映像開けは黒の衣装をまとい登場するせれちゅ。バンドセットでのライブのスタートだ。アニメ「キテレツ大百科」のカバー「はじめてのチュウ」、オリジナル曲「Shake the DICE」「ナイトジャングルウォー」と続く。バンドセットのせれちゅの凄さを目の当たりにする。カラオケと違い、バックのメンバーのパワーをもらい、更に羽ばたいているよう感じるパフォーマンスだ!「Love You Only(TOKIOカバー)」でのファンとのやりとり。せれちゅに指をさされたファンはこの瞬間を忘れつことはないだろう。本編ラストは「道標(みちしるべ)」。途中のインタビューで「一番好きな曲」と語っていた曲で貴重なワンマンライブを締め、ステージを後にした。

しかし、もちろんアンコールは止まらない!!せれちゅコールの中、バンドメンバー、そしてせれちゅが登場。先ほどとは違い、バンドバージョンの「Butter-fly」を披露。生音が身体に当たって気持ちいい!!ここでバンドセットは終了。メンバーを見送ると、新しくマイクが用意された。ここでサプライズ!!なんとお父さんからの手紙が!!事務所社長がその手紙を読んでいく。アイドル活動を支えてきた暖かい言葉に会場も感動の渦に、、余韻を引きずりながら歌うは今日初のバラード「同じ空の下で」。別れの悲しい曲ですら、なぜか暖かい気分になるのはなんでなんだろう。せれちゅの発するパワーからか??アンコール三曲目は新曲が初披露!タイトルは「君と僕を繋ぐ歌」。悲しさを一変されるメロディー、歌詞に場内も盛り上がりが最高潮!!そして、ファンに向けて重大発表が後方モニターに告げられた。この新曲「君と僕を繋ぐ歌」が、近日配信されるスマホアプリ「アイドル リズム パーティー」の主題曲になったこと。そして!せれちゅへもサプライズなのだが、2017年12月30日に活動最大キャパシティーになる「新宿BLAZE」のワンマン決定が告げられた。JKラストイヤーに大きな会場でやりたい!というせれちゅの希望を上回る会場に、本人も少し戸惑っていたいたが、さすがライブモンスター。会場のファンたちにすぐさま「スケジュールを開けるように!」とSキャラ全開で命令!!すでに年末が楽しみでしょうがない!!

さて、すでに約2時間を超えるライブ。残るは先日発売し、好スタートを切った「ダイスキスイッチ」を歌う。本日のラストソングは「VISION.」。せれちゅと一緒に歩むことを誓うがごとく、会場全体で肩を組みながらシンガロングし締めた。最後にせれちゅから「今までで一番楽しいライブでした!」との言葉が!!このライブはせれちゅだけが楽しかった訳ではない!!ファンももちろん楽しめたライブだと感じる。ライブは歌い手、スタッフだけでなく、ファン、会場全体が一体になることで心の底から楽しめるものだということを17歳のライブモンスターから改めて感じされられた夜だった!!

【セットリスト】
「オープニング映像」
1.「ハイテンションガール」
2.「かまってだって!」
3.「告白☆スリーカウント」
4.「最強メロディー2」
5.「Butter-fly」
MC
6.「踊っチャイナ!」
7.「スクランブル」
8.「ぐるぐるはじけーしょん!」
MC
9.「夢を信じて」
10.「天地無用!」
11.「じゃぱにーずかるちゃー」
映像
12.「はじめてのチュウ」(バンドセット)
13.「Shake the DICE」(バンドセット)
14.「ナイトジャングルウォー」(バンドセット)
15.「Love You Only」(バンドセット)
16.「道標(みちしるべ)」(バンドセット)

EC1.「Butter-fly」(バンドセット)
EC2.「同じ空の下で」
EC3.「君と僕を繋ぐ歌」
EC4.「ダイスキスイッチ」
EC5.「VISION.」

■上月せれな 6thワンマンライブ『未定』

12月30日(土) 新宿BLAZE
時間、料金:未定
今後の情報は、HP、ツイッターをチェック!!

【関連リンク】
上月せれな オフィシャルHP
上月せれな、8thシングルのリリースパーティーにファン熱狂!
上月せれな、高校生活の"日常"を感じられる「ダイスキスイッチ」MVが公開!
和楽器バンド、全国ホールツアー初日にライブ映像作品の発売を発表

【関連アーティスト】
上月せれな
【ジャンル】
女性アイドル, ライブ

EXILE THE SECOND、全国ツアーファイナル公演のライブビューイングが決定
Sun, 23 Apr 2017 17:00:00 +0900
EXILE THE SECOND  (okmusic UP\'s)

『EXILE THE SECOND LIVE TOUR 2016-2017“WILD WILD WARRIORS”THE FINAL LIVE VIEWING』と題して、EXILE THE SECONDの初の単独ツアーファイナル公演のライブビューイングの開催が発表された。

【その他の画像】EXILE THE SECOND

2016年10月から始まったEXILE THE SECOND 初の単独ツアー全36公演が、5月12日〜14日の幕張メッセ国際展示場ホールをもって、ついにグランドフィナーレを迎える。このうちラスト2日間、5月13日(土)、14日(日)の公演を、全国の映画館でライブビューイングすることが決定した。

2016年9月EXILE AKIRAが正式加入し、6人体制になったEXILE THE SECOND。すでにEXILEとして数多くのステージに立ってきた彼らが、満を持して2016年10月より単独アリーナツアーをスタートさせた。待ち望んでいたファンも多く、追加に追加を重ねた公演もプラチナチケットと化している。8ヶ月におよぶ全国ツアーラストのパワフルなパフォーマンス、ぜひ大スクリーンでWILDなステージを楽しもう。

■ライブビューイング上映劇場はこちら http://liveviewing.jp/exilethesecond2017/

■ライブビューイング『EXILE THE SECOND LIVE TOUR 2016-2017“WILD WILD WARRIORS" THE FINAL LIVE VIEWING』

■日時
5月13日(土)19:00開演
5月14日(日)19:00開演
※5月12日(金)公演のライブビューイングはございません。
■会場
全国各地の映画館 
※終映が22時を過ぎる場合、大阪府、群馬県の映画館では、条例により18歳未満の方は保護者同伴でもご入場いただけません。岐阜県、三重県、沖縄県の映画館では、条例により18歳未満の方は保護者の同伴が必要です。予めご了承下さい。
■料金
¥3,600 (税込/全席指定)
※3歳以上有料/3歳未満で座席が必要な場合は有料となります。
■チケット
【ファンクラブ先行(抽選)】 
2017年4月23日(日)12:00 〜 4月26日(水)23:59
EX FAMILY会員限定ページからアクセスして頂き、お申込みください。
【プレリクエスト(抽選)】 
2017年4月24日(月)12:00 〜 4月26日(水)23:59  
ローソンチケット:http://l-tike.com/cinema/thesecond-lv/
【一般発売(先着)】 
2017年5月5日(金)15:00 〜 5月10日(水)23:59
ローソンチケット:http://l-tike.com/cinema/thesecond-lv/
または全国のローソン、ミニストップの店内端末「Loppi」にて販売
※一般発売は先着順での受付となりますので、予定枚数に達し次第受付終了となります。
【プレイガイドチケットに関するお問い合わせ】
ローソンチケットインフォメーション 0570-000-777 (10:00〜20:00)

<注意事項>
・チケットご購入後お客様のご都合による変更、及び払い戻しは、いかなる場合におきましても行っておりません。予めご了承の上お申込みください。
・通常の公演と同様に、お客様に楽しんでいただく上映です。拍手や歓声などが起こる場合もございますので、ご理解の上ご購入ください。(ただし危険行為は禁止しております。)
・映画館内は、カメラや携帯などのいかなる機材においても録音/録画/撮影/配信を禁止しております。このような行為が行われた場合は、記録された内容を削除の上ご退場いただきますので、予めご了承ください。
・配信中継イベントの為、映像・音声の乱れが生じる場合がございます。予めご了承ください。
・公演が予定終了時間を大幅に超える場合、公演途中でも上映を終了する場合がございます。予めご了承ください。
・ライブビューイング会場に、記録や取材のための撮影が入る場合がございます。予めご了承ください。

<プレイガイドチケットのお申込み時ご注意>
・上記チケット代以外に手数料がかかります。
・インターネットでのお申込みには、事前にローソンチケットの会員登録(無料)が必要になります。

【関連リンク】
EXILE THE SECOND オフィシャルHP
EXILE THE SECOND、2月22日が"セカンドの日"に認定される
EXILE THE SECOND、アルバム『BORN TO BE WILD』全貌解禁&「SUPER FLY」MVを公開
4大ドーム18公演で開催した『HiGH & LOW THE LIVE』が映像化

【関連アーティスト】
EXILE THE SECOND
【ジャンル】
J-POP

和楽器バンド、全国ホールツアー初日にライブ映像作品の発売を発表
Sun, 23 Apr 2017 16:00:00 +0900
4月22日(土) @かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール (okmusic UP\'s)

和楽器バンドが初となる全国ホールツアーの初日公演のアンコールで、ライブDVD&Blu-ray『和楽器バンド大新年会2017東京体育館 -雪ノ宴・桜ノ宴-』の発売を発表した。

【その他の画像】和楽器バンド

4月22日(土)、和楽器バンドの初の全国ホールツアー『和楽器バンド HALL TOUR 2017 四季ノ彩 -Shiki no Irodori-』が東京・かつしかシンフォニーヒルズでの公演を皮切りにスタートした。「オキノタユウ」や「起死回生」など、2017年3月に発売されたニューアルバム『四季彩-shikisai-』の収録楽曲を中心に、終始、大胆かつ繊細なパフォーマンスを繰り広げ、集まった観客を魅了。そして、アンコールのMCでは、2017年2月に開催され2日間でのべ15,000人を動員した『和楽器バンド大新年会2017東京体育館 -雪ノ宴・桜ノ宴-』が早くも映像化されることを発表した。

なお、和楽器バンドのホールツアーは7月21日(金)の東京国際フォーラム公演まで続く。

■『和楽器バンド HALL TOUR 2017 四季ノ彩 -Shiki no Irodori-』

4月22日(土) かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール
4月29日(土) 茨城県立県民文化センター 大ホール
5月03日(水) サンポートホール高松・大ホール
5月04日(木) 松山市総合コミュニティセンター
5月07日(日) 福岡市民会館
5月14日(日) 長野・ホクト文化ホール・中ホール 
5月27日(土) 札幌わくわくホリデーホール
6月04日(日) よこすか芸術劇場
6月09日(金) 金沢市文化ホール
6月11日(日) 新潟テルサ
6月17日(土) 広島上野学園ホール
6月18日(日) 倉敷市芸文館 
7月01日(土) 仙台サンプラザホール 
7月02日(日) 郡山市民文化センター大ホール 
7月08日(土) グランキューブ大阪
7月09日(日) ロームシアター京都 サウスホール
7月15日(土) 日本特殊陶業市民会館フォレストホール
7月21日(金) 東京国際フォーラム ホールA

■DVD & Blu-ray 『和楽器バンド大新年会2017東京体育館 -雪ノ宴・桜ノ宴-』

2017年6月21日発売

【関連リンク】
和楽器バンド オフィシャルHP
「イナズマロック フェス 2017」雷神ステージに04 Limited Sazabys、和楽器バンドが参戦決定!
和楽器バンド、3rdアルバム『四季彩−shikisai−』が各ランキングで上位を獲得!
和楽器バンド、最新アルバムが2日連続オリコンデイリーチャート2位を獲得!

【関連アーティスト】
和楽器バンド
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

乃木坂46、アンダーメンバーによる東京体育館3daysライブ閉幕
Sun, 23 Apr 2017 15:00:00 +0900
『乃木坂46アンダーライブ 全国ツアー2017 〜関東シリーズ 東京公演〜』 (okmusic UP\'s)

4月20日(木)から22日(土)まで東京体育館にて開催された『乃木坂46アンダーライブ 全国ツアー2017 〜関東シリーズ 東京公演〜』が完全燃焼で幕を閉じた。

【その他の画像】乃木坂46

初日のオープニングでは、満員となった会場に感極まり、最初から涙が止まらない渡辺みり愛。「今回のアンダーメンバーは、乃木坂46史上最少人数の12名で、最弱とも言われる中、この日の為にメンバー一丸となって頑張ってきました。今回のアンダーのセンターとしても引っ張っていきたいと思います!」と力強いMCを披露。

乃木坂46の製品化された楽曲の中で、アンダーメンバーが歌唱するいわゆる“アンダー楽曲”を中心に構成された当公演だが、「ファンタスティック3」というコーナーでは、毎公演3名のメンバーに焦点をあて、その3名がセンターを務めるシングル表題曲を披露し、観客はさらにヒートアップした。「一生懸命に練習した」と渡辺の前置きがあり、本編ラストでは、現在大ヒット中の最新シングル「インフルエンサー」のアンダーメンバーVerで本編終了。そしてアンコールのラストでは、17thシングル「インフルエンサー」のC/W曲で、今回のアンダーメンバー12名が歌唱している「風船は生きている」を披露した。

4月22日(土)夜に行なわれた最終公演では、乃木坂46にかけて4,600個の風船が振り落とされ、さらにダブルアンコールでは「ダンケシェーン」を熱唱して終了すると思いきや、会場内大盛況によりトリプルアンコール「ガールズルール」を披露して、アンダーライブは幕を閉じた。

メンバーの伊藤かりんは、「私は一度も選抜メンバーに選ばれた事がなく、またアンダーメンバーのフォーメーションでも後列(三列目)が多い中、自分を信じて活動してきました。今の乃木坂46は個人で活動できる場も増え、アンダーメンバーであっても活躍出来る場がたくさんある事を実感していて、続けてきて本当に良かったです。」と涙ながらにコメント。

秋元康氏が総合プロデュースする48グループや坂道シリーズの46グループは、毎シングルごとに選抜とアンダーに区分けされる特殊なアイドルグループではあるが、複雑な想いを背に、自分を信じて邁進するアンダーメンバーの姿に、誰しもが心を打たれ、そしてドラマ続きの3日間であった。

メディア露出も多く、世間一般的に認知が高い選抜メンバーに比べると、格下となってしまいがちなアンダーメンバーではあるが、最弱とも言われたアンダーメンバー12名で東京体育館3daysを満員にした事は、乃木坂46の層の厚さを物語っている。“モンスターアイドルグループ”の乃木坂46に、ますます目が離せなくなった。

【セットリスト】
■4月20日(木)
M1:風船は生きている
M2:シークレットグラフィティー
M3:春のメロディー
M4:13日の金曜日
M5:ブランコ
M6:狼に口笛を
M7:自由の彼方
M8:ここにいる理由
M9:生まれたままで
M10:左胸の勇気
M11:扇風機
M12:君は僕と会わない方がよかったのかな
M13:初恋の人を今でも
M14:涙がまだ悲しみだった頃
M15:命は美しい
M16:君の名は希望
M17:走れ!Bicycle
M18:裸足でSummer
M19:別れ際、もっと好きになる
M20:嫉妬の権利
M21:不等号
M22:あの日 僕は咄嗟に嘘をついた
M23:インフルエンサー
※本編終了
EN1:ロマンスのスタート
EN2:ハウス!
EN3:風船は生きている

■4月21日(金)
※M1〜M14とM19〜EN3は上記と同じ。
以下4曲のみ変更。
M15:太陽ノック
M16:サヨナラの意味
M17:ハルジオンが咲く頃
M18:ガールズルール

■4月22日(土)昼公演
※M1〜M14とM19〜EN3は上記と同じ。
以下4曲のみ変更。
M15:気づいたら片想い
M16:何度目の青空か?
M17:おいでシャンプー
M18:夏のFree&Easy

■4月22日(土)夜公演
※M1〜M14とM19〜EN3は上記と同じ。
以下4曲を変更&ダブルアンコールが追加
M15:制服のマネキン
M16:今、話したい誰かがいる
M17:バレッタ
M18:ぐるぐるカーテン
WEN:ダンケシェーン
TEN:ガールズルール

【関連リンク】
乃木坂46、シングル「インフルエンサー」の特典映像に個人PV
乃木坂46、シングル「インフルエンサー」カップリング曲のMVを2本同時公開
乃木坂46、シングル「インフルエンサー」カップリング2曲のMVを公開
乃木坂46、新曲「インフルエンサー」のMVで超高速ダンスに挑戦!

【関連アーティスト】
乃木坂46
【ジャンル】
女性アイドル, ライブ

ヒグチアイ、夏をコンセプトにしたミニアルバム『猛暑ですe.p』リリース発表
Sun, 23 Apr 2017 14:00:00 +0900
ヒグチアイ (okmusic UP\'s)

鍵盤弾き語りシンガーソングライター・ヒグチアイが、4月22日(土)に長野JUNK BOXで行なった『二百度ツアー』ファイナルで、夏をコンセプトにしたミニアルバム『猛暑ですe.p』を7月5日(水)にリリースすることを発表した。

【その他の画像】ヒグチアイ

『猛暑ですe.p』はデビューアルバム「百六十度」の中で、一際異彩を放っていた曲「猛暑です」をリードトラック(リマスタリングver.)とした、全6曲が「夏」をコンセプトにしたミニアルバム。 今回のリリースに関してヒグチは「夏はどうしてもワクワクしてしまう。海に行くわけでも、ビーチではしゃぐわけでも、みんなでキャンプするわけでもないのに。毎年、夏には“なにかが起こる気がする”と思うからかなあ。インドアでも夏が好き。暗くても夏が好き。内気でも夏が好き。夏は、来るだけで、良い。「e.pな音楽」(えらいポップな音楽)、できました。新しいサマーチューンをみなさまに。どんな人にも、夏は来るのよ」とコメントを寄せている。

そしてこの夏には、東名阪でアコースティックピアノによるソロコンサートも予定。アルバムやライブで見せる、ふり幅の広い楽曲の世界感を持つ彼女が、あえて「夏」にこだわったコンセプトアルバムとライブでこの夏を一緒に過ごしてみてはいかがだろうか。

■ミニアルバム『猛暑です e.p』

2017年7月5日発売
TECG-17119/¥1,700(税込)
全6曲収録予定

■『東名阪アコースティックツアー』

8月26日(土) 東京・大久保R\'s アートコート
9月02日(土) 名古屋・広小路ヤマハホール
9月03日(日) 大阪・GANZ toi,toi,toi
詳細決定次第、オフィシャルサイトで発表します。

【関連リンク】
ヒグチアイ オフィシャルHP
ヒグチアイと大柴広己が横浜マリンタワー29階展望台で開催されるスペシャルライブに出演
n-bunaのバンド「ヨルシカ」がミニアルバム発売&ワンマン開催決定
アンティック-珈琲店-、2017年夏開催『SUMMER DIVE』で2008年のセトリを再現!

【関連アーティスト】
ヒグチアイ
【ジャンル】
J-POP

フラカン、夏のライブ企画に山田将司とBABA(真城めぐみ&うつみようこ)の出演が決定
Sun, 23 Apr 2017 13:00:00 +0900
フラワーカンパニーズ (okmusic UP\'s)

フラワーカンパニーズが開催する夏の大阪ライヴ企画『フラカンのオオサカサマレスト!2017』のゲストとしてTHE BACK HORNの山田将司、真城めぐみ&うつみようこによる“BABA”が出演することが決定した。

【その他の画像】THE BACK HORN

最高の夏! そして夏のひとやすみに熱い大阪でフラカンのライヴを!という趣旨のもと、フラカンはワンマンセット、さらにオープニング弾き語りゲストもお呼びするという昨年から始まった今企画。第2回目の2017年は2daysの開催に。

オープニング弾き語りゲストには、21日(金)はTHE BACK HORNの山田将司、22日(土)は真城めぐみ&うつみようこによる“BABA”が登場。見逃せない2日間になること間違いなし! 清水音泉・湯仲間先行受付は5月10日(水)から。一般チケットは5月27日(土)発売。お見逃しなく!!

■『フラカンのオオサカサマレスト!2017』

7月21日(金) 大阪・umeda TRAD(前umeda AKASO)
ゲスト:山田将司(THE BACK HORN)
7月22日(土) 大阪・umeda TRAD(前umeda AKASO)
ゲスト:BABA<真城めぐみ&うつみようこ>

料金:前売¥3,800(税込・オールスタンディング・整理番号有・DRINK代別途要)
一般チケット発売:5月27日(土)10:00 

■『フラワーカンパニーズ ツアー「フラカン28号」』

5月18日(木) 香川・高松DIME
5月23日(火) 兵庫・姫路Beta
5月28日(日) 長野・松本ALECX
6月11日(日) 埼玉・HEAVEN\'S ROCK Kumagaya VJ-1
6月17日(土) 愛知・名古屋Electric Lady Land
6月18日(日) 愛知・名古屋Electric Lady Land
6月25日(日) 静岡・Sunash
7月02日(日) 神奈川・F.A.D YOKOHAMA
7月08日(土) 鹿児島・奄美大島ASIVI

<全公演共通>
チケット料金:前売¥3,800(税込/ドリンク代別途要)
7月8日@奄美大島ASIVI公演のみ 3,500円(税別/ドリンク代別途要)
一般チケット発売日:全公演発売中

【関連リンク】
フラワーカンパニーズ オフィシャルHP
「ビバヤング☆スペシャル」に氣志團が参戦決定!
フラワーカンパニーズ、新作「あまくない」を4月より全国ライブハウスにて販売
日本武道館のバトンをつなぐ、ベテランバンドたちの名曲5選

【関連アーティスト】
THE BACK HORN, フラワーカンパニーズ, うつみようこ, Baba
【ジャンル】
ジャパニーズロック

グッドモーニングアメリカ、Vo&G金廣の復活記念イベント開催決定
Sun, 23 Apr 2017 12:00:00 +0900
グッドモーニングアメリカ (okmusic UP\'s)

『あなたの街へ猛ダッシュで〜ワンマンツアー2017〜』の最終日である4月22日のTSUTAYA O-EASTをもって、金廣真悟(Vo,G)のポリープの手術のため約3ヶ月のライブ活動休止をすることが既に発表されているグッドモーニングアメリカが、7月から8月に東名阪で対バン形式の自主企画イベント『凌ぎ合う』を開催することを発表した。

【その他の画像】グッドモーニングアメリカ

また、ファンクラブ「グドモクルー」限定のイベントも開催決定! 金廣復活感謝祭として2,245円(ふっかつしんご)の特別価格として行われる。こちらは通常のワンマンとは違い趣向を凝らした、ファン向けのイベントになるだろう。

■東名阪対バン自主企画イベント『凌ぎ合う』 vol.7〜vol.9

7月20日(木) 心斎橋Music Club JANUS
7月26日(水) 名古屋Electric Lady Land
8月02日(水) 渋谷TSUTAYA O-WEST

※対バン有(orゲスト有)

■ファンクラブ「グドモクルー」限定「『今宵会』〜金廣真 悟復活感謝祭〜」

7月19日(水) 心斎橋Live House Pangea
7月27日(木) 名古屋ell.SIZE
8月01日(火) 渋谷TSUTAYA O-Crest

※ワンマン公演

【関連リンク】
グッドモーニングアメリカ オフィシャルHP
グッドモーニングアメリカ、ライヴ活動休止前のツアーファイナル公演をニコ生配信!
グッドモーニングアメリカ、今年も主催フェス『八王子天狗祭』の開催を発表
流されがちな毎日に“待った!”をかけてくれる5曲

【関連アーティスト】
グッドモーニングアメリカ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

サイダーガール、7月にシングル「エバーグリーン」でメジャーデビュー
Sun, 23 Apr 2017 11:00:00 +0900
サイダーガール (okmusic UP\'s)

哀愁あるメロディと変幻自在の“炭酸系”サウンドが話題のロックバンド・サイダーガールが4月22日、渋谷CLUB QUATTROにて行われた自主企画イベント『CIDER LABO Vol4』にて、ユニバーサルミュージックよりシングル「エバーグリーン」でメジャーデビューすることを発表した。

【その他の画像】サイダーガール

インターネットを含むメディアでは一切顔を出さず、ライブ会場でのみ本人たちの姿を目撃できるということと、“炭酸系”サウンドが相まって話題となり、2016年の夏は続々と大型フェスやイベントへ出演。秋には2ヶ月連続でミニアルバム『ジオラマインサイダー』、『ジオラマアウトサイダー』をリリースし、全国に「サイダガ」旋風をおこしてきたサイダーガールが、初ライブからちょうど3年経った2017年7月26日、いよいよメジャーデビューを果たす。

また同時に、これまでサイダーガールのイメージキャラクターとして4本のミュージックビデオに出演していたモデルるうこから、2017年度新イメージキャラクターとして池間夏海を起用することが発表された。これから1年間、ミュージックビデオを中心に登場する美少女・サイダーガールにもぜひご注目いただきたい。

■【サイダーガール メンバーコメント】

■Yurin(Vo&Gt)
「サイダーガールを始めて3年経ちます。そして初めて下北沢でライブをした日からちょうど3年目がメジャーリリースです。何が変わるのか何が変わらないのか。バンドをしていきたい。進化をしていきたい。遊びに手を抜かないように。良ければ見届けてくれたらなと思います!よろしくおねがいします!」

■知(Gt)
「僕たちが初めてライブをした日から丁度3年後の2017年7月26日、1st Sg「エバーグリーン」でメジャーデビューします。長かったようで色んなものが一瞬で過ぎ去っていったし、短いようでここまで来るまで随分と悩んでゆっくりと歩いてきたなぁという気持ちです。初めてライブをした時の感動を、あの青臭さをこれからも忘れないようにしたいです」

■フジムラ(Ba)
「初ライブからちょうど3年、僕達はメジャーデビューします。 『サイダーガール』を結成したあの日、自分達のCDを初めて作ったあの衝動を忘れず、日本の音楽シーンを駆け抜けて行きたい。これからも応援宜しくお願いします!!」

■【ライブ出演情報】

『the quiet room presents 《 New Flag Fes \'17 》 』
4月29日(土) 水戸LIGHT HOUSE / SONIC / 参丁目劇場
※各出演会場は後日発表

『MOTHBALL"We Are The World" Tour 』
5月12日(金) 神戸Music Zoo 太陽と虎
5月13日(土) 松山 DOUBLE-U STUDIO
5月14日(日) 岡山 PEPPERLAND

『RUSH BALL☆R』
5月20日(土) 大阪城音楽堂

『SOUTHERN CAMP 2017  VOL1.海開き』
5月28日(日) 那覇Output

10th Anniversary!! 『Mujack Dream Land 2017』
6月25日(日) 大阪 Music Club JANUS

『cinema staff 新アルバム “熱源" Release tour 「高機動熱源体』
7月08日(土) 札幌 BESSIE HALL
7月09日(日) 青森Quarter

【関連リンク】
サイダーガールの実験的な自主企画にONIGAWARAとLAMP IN TERRENの出演が決定
Shout it Out、新曲「青年の主張」初OA決定&全国ツアーにHOWL BE QUIETらが参加!
サイダーガール、ツアーファイナルで自主企画イベントの開催を発表
サイダーガール、ミニアルバムリリースを記念したスタジオライヴ生放送が決定!

【関連アーティスト】
サイダーガール
【ジャンル】
ジャパニーズロック

BURNOUT SYNDROMES、ツーマンツアーゲスト第二弾発表!
Sat, 22 Apr 2017 18:00:00 +0900
BURNOUT SYNDROMES (okmusic UP\'s)

6月23日(金)からスタートするBURNOUT SYNDROMESの全国ツーマンツアー『Butterfly in the stomach』のゲスト第二弾が発表された。大阪、名古屋はシナリオアート、仙台にはLenny code fictionが参戦する。

【その他の画像】シナリオアート

チケット第二次先行予約も受付中! 第一次先行では申込が殺到したので、是非このタイミングをお見逃しなく。また、BURNOUT SYNDROMES のライブはぼっち参戦の多さで有名。ライブに行こうか迷 っている人は是非気楽に足を運んでみてほしい。

【BURNOUT SYNDROMES 熊谷和海(Gt&Vo)コメント】
シナリオアート先輩を初めて聞いたのは20歳の時。言わずと知れた「ホワイトレインコートマン」です。メンバー一同大ハマりしまして、機材車で毎日ヘビロテしておりました。今回我々のお誘いを受けていただき光栄です。シナリオ様と我々、2つの異なる世界観を楽しんで頂きたいです。

Lenny code fictionは、前身であるCROMARTYの頃から何度も対バンしてきた友人です。その関係は今も変わらず、奇しくも同年メジャーデビューできたことを喜び合ったものです。先日お呼ばれした3 マンツアー同様、必ずやアットホームな一日を共に築き上げてくれると思います。

■全国ツーマンツアー 『Butterfly in the stomach』

6月23日(金) 岡山県・IMAGE
ゲスト:tacica
6月24日(土) 福岡県・DRUM SON
ゲスト:tacica
6月28日(水) 大阪府・Shangri-La
ゲスト:シナリオアート
6月29日(木) 愛知県・ell.FITS ALL
ゲスト:シナリオアート
7月04日(火) 宮城県・enn 2nd
ゲスト:Lenny code fiction
7月04日(火) 宮城県・enn 2nd
ゲスト:Lenny code fiction
7月06日(木) 東京都・渋谷WWW
ゲスト:tacica

<チケット代>
3,500円(+1drink)
■第二次チケット先行予約受付中
http://w.pia.jp/t/burnoutsyndromes/
*4/24(月)23:59まで

【関連リンク】
BURNOUT SYNDROMES オフィシャルHP
Shout it Out、全国ツアーの対バン第2弾にドラマチックアラスカ、Halo at 四畳半、BURNOUT SYNDROMESら
WOMCADOLEが「アルク」ライヴビデオ公開! リリースツアーのゲスト第3弾発表!
BURNOUT SYNDROMES、全国ツアー初日の名古屋公演で堂々のパフォーマンスを披露

【関連アーティスト】
シナリオアート, BURNOUT SYNDROMES, Lenny code fiction
【ジャンル】
ジャパニーズロック

LOW IQ 01、細美武志ゲスト出演のMV公開
Sat, 22 Apr 2017 17:00:00 +0900
LOW IQ 01 (okmusic UP\'s)

LOW IQ 01が5月に発売する通算7枚目のフルアルバム『Stories Noticed』より、細美武士とのフィーチャリング楽曲「Delusions of Grandeur」のMVを公開した。


【その他の画像】LOW IQ 01

5月24日に発売する約3年ぶりのフルアルバム『Stories Noticed』。先日、細美武士(the HIATUS/MONOEYES)、TOSHI-LOW(BRAHMAN/OAU)、Tokyo Tanaka(MAN WITH A MISSION)、田中和(勝手にしやがれ/AFRODIAMONDS)、NARI (HEAVENLY BOYS/SCAFULL KING)がアルバム参加していることが告げられたばかりだ。

既にYouTubeで公開されているこのMVには、細美武士がゲスト出演、フルカワユタカ(G)、DAZE(Dr)もバンドメンバーとして出演している。LOW IQ 01のMVに細美武士が出演したのはこれが初だという。バンドのセンターで活躍してきた2人の掛け合い、ライブの臨場感が味わえる演奏シーンは必見だ。

後日発表とされていたCD特典も発表され、LOW IQ 01×RACCOS BUGERのコラボ絵柄(TOWER RECORDS・オフィシャルショップ限定)や、その他のCD店の特典も各販売サイトでチェック出来るそうだ。

■「Delusions of Grandeurs」ミュージックビデオ
https://youtu.be/-QQYVLn9K5E

■アルバム『Stories Noticed』

2017年5月24日発売
MOMー2/¥2,800+税
<アルバム収録参加アーティスト>
■細美武士(the HIATUS/MONOEYES) 
M1「Delusions of Grandeur」・M3「MI-O-TO-SHI」
■TOSHI-LOW(BRAHMAN/OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND) 
M7「青い鳥」※作詞・M8「Big Blue Sky」
■Tokyo Tanaka(MAN WITH A MISSION) 
M6「The Data」・M10「Luster」
■田中和(勝手にしやがれ/AFRODIAMONDS) 
M13「Bajamar」
■NARI (HEAVENLY BOYS/SCAFULL KING) 
M13「Bajamar」
■渡邊忍(ASPARAGUS/Noshow) 
M9「Snowman」 MIGHTY BEAT MAKERS
■日向秀和(STRAIGHTENER/Nothing\'s Carved In Stone) 
M9「Snowman」 MIGHTY BEAT MAKERS
■福田"TDC"忠章(FRONTIER BACKYARD/SCAFULL KING) 
M9「Snowman」 MIGHTY BEAT MAKERS

◎アルバム『Stories Noticed』購入特典
・LOW IQ 01 OFFICAL SHOP:缶バッジ / ピック ※ピックは先行予約分のみ
http://www.lowiq01.jp/
・amazon:B3サイズポスター
http://amzn.to/2oYAoI7
・TOWER RECORDS:コースター
http://tower.jp/item/4485594/Stories-Noticed
・diskunion:布パッチ
http://diskunion.net/punk/ct/detail/1007347929

■【ライブ情報】

■先行視聴会
LOW IQ 01 『Stories Noticed』発売直前 試聴会&トーク&ミニアコースティックライブ
5月18日(木) 東京都 新宿 dues
OPEN 19:00 / START 19:30

■レコ発全国ツアー『LOW IQ 01 LIVE TOUR 2017 “Stories Noticed Tour”』
LIVE:LOW IQ 01&MASTER LOW
Vocal: LOW IQ 01
Dr.: TDC
G.Cho.Tp.: TGMX
G.Cho.: KENZI
B.: MURATA SHIGE
Per.: CHABE
Sax.Cho.: NARI

7月11日(火) 東京都 赤坂 BLITZ
7月12日(水) 愛知県 名古屋 CLUB QUATTRO
7月13日(木) 大阪府 心斎橋 Music Club JANUS

■レコ発全国ツアー『LOW IQ 01 LIVE TOUR 2017 “Other Stories Noticed”』
LIVE: LOW IQ 01&THE RHYTHM MAKERS
Vocal B.: LOW IQ 01
Dr.: DAZE
G.Cho.:フルカワユタカ

7月21日(金) 福岡県 福岡Queblick
7月22日(土) 岡山県 岡山 CRAZY MAMA 2nd Room
7月23日(日) 静岡県 静岡 UMBER
8月24日(木) 福島県 郡山 PEAKACTION
8月25日(金) 宮城県 仙台 HOOK

【関連リンク】
LOW IQ 01 オフィシャルHP
LOW IQ 01、ニューアルバム『Stories Noticed』発売決定! 細美武士・TOSHI-LOW・Tokyo Tanakaが参加
NAMBA69、主催イベントで盟友同士のガチンコ対バン開催決定
『New Acoustic Camp 2015』各アーティストの出演日がついに発表

【関連アーティスト】
LOW IQ 01, 細美武士
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ガガガSP、コザック前田が“焼肉のたれCMソング”を担当
Sat, 22 Apr 2017 16:00:00 +0900
ガガガSP (okmusic UP\'s)

ガガガSPのボーカルを務めるコザック前田がこの度、上戸彩出演のCM「キッコーマン わが家は焼肉屋さん」“テラスで焼肉屋さん篇”のCMソングを担当している事がわかった。コザック前田独特の熱さほとばしる歌声に乗せた、春らしい明るく陽気なCMに仕上がっている模様だ。

【その他の画像】ガガガSP

なお、ガガガSPは2017年にバンド結成20周年を迎え、5月3日には20周年を記念したベストアルバムの発売が決定している。同年、秋には地元・関西は神戸空港島内にて主催フェス『長田大行進曲2017』開催を控える。

■20周年オールタイムベストアルバム『オールタイムベスト 〜勘違いで20年!〜』特設サイト
http://gagagasp.jp/20th/
■『長田大行進曲2017』 特設サイト
http://gagagasp.jp/nagatafes2017/

■「キッコーマン 「わが家は焼肉屋さん」CMソング
https://www.youtube.com/watch?v=vgMNzsraFpg

■アルバム『オールタイムベスト 〜勘違いで20年!〜』

2017年5月3日(水)発売
LDCD-50136〜7/¥3,000+税
<収録曲>
■ハ?ンク盤
01.青春時代
02.サムワントゥナイト (新曲)
03.こんちきしょうめ
04.はし?めて君としゃへ?った (再録)
05.つなひき帝国
06.ヤラレタ! (新曲)
07.ホイホイ行進曲 (新曲)
08.卒業
09.野球少年の詩
10.夢のような日々
11.忘れられない日々 (再録)
12.友よ
13.飯食って寝る
14.祭りの準備 (再録)
15.すは?らしき人生
■フォーク盤
01.東へ西へ (新曲)
02.心の唄 (再録)
03.月影 (新曲)
04.NAGATOWN
05.秋まて?に
06.国道二号線
07.燃やせ!!
08.晩秋 (再録)
09.雪と?け (再録)
10.美しさ (新曲)
11.高架線
12.神戸駅
13.時代はまわる
14.線香花火 (再録)
15.あの頃の僕は君にとってと?う見えるかい

◎法人限定予約特典
タワーレコード / TSUTAYA / HMV / Amazon
→20周年記念ロゴ・スタッフパスレプリカ
※実際のライブにはご入場頂けませんので、ご了承ください。

■『長田大行進曲2017』

日程:9月30日(土)・10月1日(日)
会場:神戸空港島 多目的広場 特設野外ステージ
時間:開場10:00 / 開演11:00
料金:前売¥6,000(税別) / 二日券¥11,000(税別)

【関連リンク】
ガガガSP オフィシャルHP
ガガガSP、新曲「月影」MVはドキュメンタリー的な仕上がりに
コザック前田(ガガガSP)が熱唱する中島みゆきの「ファイト」がCMソングに!
ガガガSP、ベスト盤収録の新曲をFM802で初OA定! ジャケットビジュアル公開も!

【関連アーティスト】
ガガガSP, コザック前田
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

LUNA SEA、SOLD OUTの日本武道館公演をフジテレビNEXTにて生中継決定
Sat, 22 Apr 2017 15:00:00 +0900
LUNA SEA  (okmusic UP\'s)

チケットがSOLD OUTとなったLUNA SEAが結成記念日に開催する日本武道館ライブ。フジテレビNEXTにてその模様が生中継されることが分かった。

【その他の画像】LUNA SEA

LUNA SEA結成記念日である5月29日に開催される『LUNA SEA The Anniversary 2017 5.29 日本武道館』公演のチケットが、4月22日AM10:00より一般発売され、瞬間SOLD OUTとなった。特別な日に一夜限りのプレミアムライヴということもあり、月曜日開催にもかかわらず、武道館360度の客席を使った14,000席が、発売直後に完売した。

そんな状況の中、チケット争奪戦に敗れた人たちに嬉しい情報が!このプレミアムライヴの模様を、フジテレビNEXT ライブ・プレミアム(CSチャンネル)で独占生中継することが発表された。TVはもちろんのこと、フジテレビNEXT smart(インターネットチャンネル)でもサイマルストリーミング配信されるとのことで、PC・スマホ・タブレットでの視聴も可能となっている。

2016年クリスマスに開催された、さいたまスーパーアリーナ2daysでも魅せた、より円熟味の増した完成度の高いLUNA SEAの“今”を、生中継の画面を通じて、是非ご堪能いただきたい。

■【LUNA SEA メンバーコメント】

■RYUICHI
「当然、みんなが聴きたい曲はありますから、それはみんなと共に歌いたいし聴いても欲しいし、メンバー5人もより強固にグルーヴしていきたいと思う。でもどこかで未来が垣間見えてくるようなチャレンジも散りばめながら、また未来を紡いでいく、そんな29日になったらいいなと思っています」

■SUGIZO
「1日限りの超満員の武道館を、その日は地球上で最も熱く美しい場所にしたいと思いますので、残念ながら会場に来れなかった方も、是非テレビを通じて一緒に参加していただけたら光栄です」

■INORAN「大事にしてきた日だし、また武道館で出来るというのはすごく嬉しいことです。月並みですが、楽しかったなってみんなが思って、自分もそう思えるような時間を過ごせればいいなと思っています」

■J「がむしゃらにその都度その都度、その局面その局面、5人でぶつかり合いながら一つのものを作り上げてきた、その連続というかその歴史というか。そういう意味では5月29日というのはいろんなことを感じさせてくれる日です」

■真矢「LUNA SEAの誕生日ですからね。僕はLUNA SEAのメンバーですが、僕たち5人がやっているんじゃなくて、何か特別大きいLUNA SEAというものがあって、僕はその中のひとつのパーツだと思っているので、みんなでLUNA SEAをお祝いしたいと思っています」

■『LUNA SEA The Anniversary 2017 5.29 日本武道館』

5月29日(月) 日本武道館
開場 17:30/開演 18:30

■『LUNA SEA The Anniversary 2017 5.29 日本武道館』生中継概要

放送日時:5月29日(月)午後6時30分〜 
※終演まで完全生中継
放送/配信:フジテレビNEXT ライブ・プレミアム/フジテレビNEXTsmart  
番組URL:http://otn.fujitv.co.jp/lunasea17/

【関連リンク】
lynch.の熱烈オファーに応え、J(LUNA SEA)が新作『SINNERS-EP』へ参加決定!
SUGIZOとINORANがサイン会を実施! 対バンライブのDVDジャケ写も公開へ
TAKURO(GLAY)、初のソロツアー完走! 「彼らがいたからここまで来れた」
J(LUNA SEA)、ESPの歴代モデルベース大展示会を開催

【関連アーティスト】
LUNA SEA
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル, テレビ(番組/CM)

lynch.、活動再開ワンマンライブのダイジェスト映像公開
Sat, 22 Apr 2017 14:00:00 +0900
4月18日@新木場STUDIO COAST (okmusic UP\'s)

WOWOWで5月3日(水・祝)よる9:00よりlynch.が4月18日の新木場STUDIO COASTにて開催した復活ライブ『THE JUDGEMENT DAY』の模様が放送されるが、それに先駆けて同ライブのダイジェスト映像が公開された。

【その他の画像】lynch.

サポートベーシストには、人時、Ryo(defspiral)、天野 攸紀、Natsuki(ex DuelJewel)の4人を迎え、lynch.メンバーとの新しいコラボレーションも生まれた同ライブ。これまでの空白を埋めるかのように叩きつけられるナンバー、鳴りやまない歓声。アンコールでは、メンバー4人が活動自粛中の想い、そしてこれからの想いを伝え、涙を流すファンの姿も。

絶対に終わらせない…そんな決意をメンバーもファンも再確認したかのようなこの熱狂的な一夜を、収録からわずか2週間でWOWOWで放送する。lynch.の決意を見届けていただきたい。

■lynch. 復活ライブ『THE JUDGEMENT DAY』ダイジェスト
http://www.wowow.co.jp/music/lynch/
※抽選でライブグッズのTシャツ(WOWOW限定カラー)をプレゼント! 詳しくは番組サイトへ。

■【『lynch. 復活ライヴ「THE JUDGEMENT DAY」 』放送情報】

5月03日(水・祝)よる9:00 「WOWOW ライブ」(BS192ch)
■番組サイト
http://www.wowow.co.jp/music/lynch/

【関連リンク】
lynch.再始動! 最新ビジュアル公開&ツアーファイナルは野音
lynch.の熱烈オファーに応え、J(LUNA SEA)が新作『SINNERS-EP』へ参加決定!
lynch.の新作EPに人時(黒夢 / Creature Creature)が参加
lynch.の新作EP、参加ベーシスト豪華3名が明らかに!

【関連アーティスト】
lynch.
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル, テレビ(番組/CM)

MUCC、茨城県石岡市と水戸市の大使に就任
Sat, 22 Apr 2017 13:00:00 +0900
MUCC (okmusic UP\'s)

MUCCが20周年を記念して開催する日本武道館での単独ライブのチケット一般発売がスタートした。また、MUCCのメンバーの出身地である茨城県の石岡市と水戸市の大使に就任することが明らかになった。

【その他の画像】MUCC

結成20周年記念ライヴ『家路 〜Happy Birthday to MUCC〜』を5月4日に茨城県立県民文化センター大ホールで開催するMUCCだが、この度、ミヤ(G.)とYUKKE(B.)の出身地である、茨城県石岡市において『石岡市ふるさと大使』と、逹瑯(Vo.)とSATOち(Dr.)の出身地である、茨城県水戸市において『水戸大使』へ就任することが決まった。

石岡、水戸両市はMUCCと共に魅力度ランキング最下位「茨城県」の汚名を返上すべく全国へ石岡市・水戸市の魅力を発信していく覚悟だ。就任式は5月1日に水戸市内で行われることが決定しているが、他の自治体が同日、同会場で委嘱状の交付(自治体からお願いされる事)を行うことは極めて稀であり、石岡市・水戸市においては今回が初めての事になる。残念ながら、この儀式は一般の方々には公開してないので、是非後日のニュースを楽しみにして欲しい。

就任後初ライブは上記通り、5月4日に茨城県立県民文化センター大ホールで行うのだが、既にチケットはソールドアウトしていることから、当日は大使として多いにふるさとを盛り上げてくれることになるだろう。

そして、20周年イヤーの折り返し地点でもある6月20日、21日に日本武道館で行われる、5回目、6回目となる単独ライブ『MUCC 20TH-21ST ANNIVERSARY 飛翔への脈拍 〜そして伝説へ〜 第I章 97-06 哀ア痛葬是朽鵬6』、『MUCC 20TH-21ST ANNIVERSARY 飛翔への脈拍 〜そして伝説へ〜 第II章 06-17 極志球業シ終T』のチケットの一般発売が4月22日より開始された。このライヴでは今年の頭にリリースされた、結成から20年の自らのバックボーンを追った、MUCCの初期衝動とルーツと挑戦が詰め込まれた最新アルバム『脈拍』はもちろん、封印した楽曲の披露もあるというから見逃せない!

また、上記公演では会場限定先行シングル「家路」のリリースも発表されている。一般発売はされない貴重な作品とのことなので是非会場に足を運んでもらいたい。

■【ライブ情報】

『家路 〜Happy Birthday to MUCC〜』
5月04日(木) 茨城県立県民文化センター
※SOLD OUT!!

『MUCC 20TH-21ST ANNIVERSARY 飛翔への脈拍 〜そして伝説へ〜』
〜第I章 97-06 哀ア痛葬是朽鵬6〜
6月20日(火) 日本武道館
〜第II章 06-17 極志球業シ終T〜
6月21日(水) 日本武道館

【チケット料金】
アリーナスタンディング ¥6,920(税込・粗品付)
指定席 ¥6,920(税込・粗品付)
※粗品は当日会場にお越しの方へのみのお渡しとなります。

【プレイガイド情報】
<イープラス>
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002003693P0050001P006001P0030385
<ローソンチケット>
http://l-tike.com/search/?keyword=75674
0570-084-003(L:75674)
<チケットぴあ>
http://ticket.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=1661772&rlsCd=001&lotRlsCd=
0570-02-9999(P:320-743)
<楽天チケット 海外向けチケット販売>
https://ticket.rakuten.co.jp/special/music/MUCC

■会場限定シングル「家路」

各ライブ会場にて販売
MSHN-026/¥1,667+税
<収録曲>
01.家路 -2017 飛翔-
02.家路 -3 Piece Ver. 2007 New Mix-
03.家路 -Original Mix from 2001 (青盤)-
04.世界の終わり -2017 飛翔-
05.世界の終わり 〜END OF THE EARTH Ver.〜
06.世界の終わり -Original Mix from 2002 (葬ラ謳)-
07.NO!? -2017 飛翔-
AND...

◎販売公演
■『家路 〜Happy Birthday to MUCC〜』
5月04日(木) 茨城県立県民文化センター
■『MUCC 20TH-21ST ANNIVERSARY 飛翔への脈拍 〜そして伝説へ〜』
〜第I章 97-06 哀ア痛葬是朽鵬6〜
6月20日(火) 日本武道館
〜第II章 06-17 極志球業シ終T〜
6月21日(水) 日本武道館

◎購入者全員特典
「見開きガキムック 〜無垢なMUCC〜」
※A5変形片抜きサイズ

【関連リンク】
MUCC オフィシャルHP
MUCC、ツアーを締めくくるZepp DiverCity公演のオフィシャルレポが到着!
MUCC、20周年記念会場限定先行シングルとヒストリーブック発売決定
lynch.の新作EP、参加ベーシスト豪華3名が明らかに!

【関連アーティスト】
MUCC
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

n-bunaのバンド「ヨルシカ」がミニアルバム発売&ワンマン開催決定
Sat, 22 Apr 2017 12:00:00 +0900
「靴の花火」Music Video (okmusic UP\'s)

数多くの人気ボカロ楽曲を投稿してきたボカロPでありコンポーザーでもあるn-buna(ナブナ)が、今までに行なったライブでボーカルを務めていたsuis(スイ)を迎えて結成したバンド“ヨルシカ”の1stミニアルバムの発売が決定した。

【その他の画像】n-buna

今作はn-bunaがヨルシカの活動を行なっていく為に書き下ろした7曲を収録しており、n-bunaの得意とするギターサウンドと心象的で文学的な詩世界に加え、透明感ある心地よいsuisの歌声と相まって、今までとは違った夏を感じる作品となっている。なお、4月21日よりアルバムの代表曲「靴の花火」のMVが公開されているので、気になる方は是非チェックしていただきたい。

また、7月9日(日)に東京・Shinjuku BLAZEにてヨルシカとしての初ライブの開催も決定。ヨルシカとしての楽曲はもちろん、今までのn-bunaライブ同様ボカロ楽曲の演奏も予定しているとのことで、こちらも楽しみに待とう。

■「靴の花火」MV
https://www.youtube.com/watch?v=BCt9lS_Uv_Y

■ミニアルバム『夏草が邪魔をする』

2017年6月28日(水)発売
DUED-1223/¥1,500+税
<収録曲>
01. 夏陰、ピアノを弾く
02. カトレア
03. 言って。
04. あの夏に咲け
05. 飛行
06. 靴の花火
07. 雲と幽霊

■ヨルシカ 1st Live「夏草が邪魔をする」

7月09日(日)  東京・Shinjuku BLAZE
■チケット先行受付ページ
http://eplus.jp/y0709-hp/

【関連リンク】
ヨルシカ オフィシャルHP
n-buna、アルバム『月を歩いている』 レコ発ワンマン追加公演が決定
ボカロPのn-bunaが自身初となるワンマンライブを8月14日に開催
ボカロPのn-buna、“童話”がテーマの2ndアルバムを7月にリリース!

【関連アーティスト】
n-buna, ヨルシカ
【ジャンル】
J-POP, ボーカロイド

AZU、約100曲のタイトルに包まれた10周年記念ベスト盤ジャケットを公開
Sat, 22 Apr 2017 11:00:00 +0900
AZU (okmusic UP\'s)

AZUのデビュー10周年を記念して5月31日(水)に発売される『SINGLE BEST + 〜10th Anniversary〜』のジャケットが公開された。

【その他の画像】AZU

AZUがこの10年間にリリースした全楽曲は、各曲別ver.も含め、約100曲。今回はその全曲の楽曲タイトルを壁に書き込み、その楽曲タイトルにAZUが包み込まれるように撮影されたジャケットとなっている。

なお、全シングル曲17曲全てが収録されるのは今回のベストが初。デビュー曲「CHERISH」からリリース順に収録されており、配信ランキング1位を獲得した 「いますぐに・・・」 「I WILL」 「YOU & I feat. LOVE LOVE LOVE」等はもちろん、テレビアニメ『NARUTO−ナルト−疾風伝』エンディングテーマ「For You」、テレビ朝日系 木曜ミステリー『京都地検の女』主題歌「Circles of Life」、大磯ロングビーチ / エプソン 品川アクアスタジアムキャンペーンソングとして配信ヒットした「Summer Time!!!」等、彼女の代表曲が全て収録されている。

さらに、昨年末公開された『TOKYO CITY GIRL-2016- / あなたの記憶(こえ)を、私はまだ知らない。』主題歌&挿入歌「again」をCD初収録。そして、大親友のシンガーソングライター指田フミヤと共に、今回のベストのために書き下ろした10年間の感謝を込めた新曲「Thank you」も収録された、全20曲収録の究極のベストとなっている。各CD店にて予約受付中。ファンクラブでは会員だけの予約特典も準備しているので、是非チェックを。

5月27日(土)には、目黒 Blues Alley Japanにて『〜AZU 10th Anniversary PREMIUM LIVE〜 AZUDECHANeeL FINAL』を開催。それに先駆け、5月24日(水)より1週間先行配信することも決定した。iTunesでのアルバム予約もスタートしたので、いち早くチェックしてほしい!

■アルバム『SINGLE BEST + 〜10th Anniversary〜』iTunes アルバム予約受付ページ
https://itunes.apple.com/jp/album/id1226361315?app=itunes

■アルバム『SINGLE BEST + 〜10th Anniversary〜』

2017年5月31日発売
BVCL-805/806/¥3,500(税込)
<収録曲>
■Disc1
1.CHERISH
2.JEWEL SKY
3.コイイロ
4.時間よ止まれ feat. SEAMO
5.いますぐに・・・  
6.I WILL
7.YOU & I feat. LOVE LOVE LOVE
8.For You
9.たしかなこと
10.IN MY LIFE
■Disc2
1.To You...
2.Broken Heart
3.トモダチ☆★
4.Woman
5.Promise
6.Circles of Life
7.Summer Time!!!
8.YMD? Co. SEAMO 
9.again (CD初収録)
10.Thank you (新曲)

■『〜AZU 10th Anniversary PREMIUM LIVE〜 AZUDECHANeeL FINAL』

5月27日(土)  目黒 Blues Alley Japan
1部 :OPEN 16:00〜 START 17:00〜
2部 :OPEN 19:30〜 START 20:30〜
http://www.bluesalley.co.jp/top.html

【関連リンク】
AZU オフィシャルHP
SEAMO & AZU、Right-on×HMVコラボ連載に登場
SEAMO×AZU、初コラボアルバム発売&ツーマンツアー開催を発表
AZU、地元・三重でのツアーファイナルにSEAMO、蒼井そらが登場

【関連アーティスト】
AZU
【ジャンル】
J-POP

ジュリアナの神・ジョン・ロビンソンが"バブル時代"を語る! 独占インタビューが公開へ
Fri, 21 Apr 2017 20:30:00 +0900
ジョン・ロビンソン (okmusic UP\'s)

バブル時代、「トキオーーーー!」のシャウトで一世を風靡したジュリアナの神・ジョン・ロビンソンの独占インタビューがmu-mo stationで公開された。

【その他の画像】JOHN ROBINSON

就職先は一流企業。高給が当たり前。ハイブランドを身に纏い、愛車はスーパーカーと、今では考えられないような贅沢三昧ができた1980年代後半から1990年代初頭の超好景気といえば"バブル時代"。

夜な夜な若者たちが集うディスコにはワンレン・ボディコンの美女たちが「お立ち台」でゴージャスな羽付き扇子を振り回して踊り狂う、なにもかもが華やかだったバブル時代の伝説的ディスコ・ジュリアナ東京で、引く手多数だった人気DJがジョン・ロビンソンだ。

インタビューでは『バブル時代がどれだけハチャメチャだったのか』の問いに、『バブル時代のジュリアナ東京はボディコン姿の女の子たちがお立ち台に立って踊っているのが日常だったんだ。ある日の夜、一人の男がお立ち台によじ登ってきたことがあって。なんと彼は洋服を全部脱ぎ捨てて、全身素っ裸になってお立ち台からダイブしたんだよ! 僕たちはその後、彼を見ることは二度となかったね。今でも僕は全裸の彼がどうやって家に帰ったのか気になっているよ』と驚きのエピソードを語っている。

ジョン・ロビンソンは他にも、『ディスコでお馴染みの「TOKYO,GO!」はどうやって作られたのか』『これから先、挑戦してみようと思っていることは?』『まさかの「2020年・・・」!?』といった質問にも答えている。バブル時代を体験した方も、当時を知らない方も、ぜひチェックしてみてほしい。

【関連リンク】
「ジョン・ロビンソン独占インタビュー」(mu-mo station)
「今年の春はバブルな気分で」(mu-moショップ)
バブル期のディスコ“JULIANA’S TOKYO”が一夜限りの復活
DOBERMAN INFINITY、メキシコで撮影した「DO PARTY」MVを公開

【関連アーティスト】
JOHN ROBINSON
【ジャンル】
ダンス/ハウス/テクノ

アンティック-珈琲店-、2017年夏開催『SUMMER DIVE』で2008年のセトリを再現!
Fri, 21 Apr 2017 20:00:00 +0900
「キミたちに届けたいラフ・ソング」@渋谷クラブクアトロ (okmusic UP\'s)

アンティック-珈琲店-が渋谷クラブクアトロで行なった東名阪ライブハウスツアー『キミたちに届けたいラフ・ソング』のファイナル公演にて、恒例の夏の風物詩ライブ『SUMMER DIVE』の開催が発表された。

【その他の画像】アンティック-珈琲店-

8月13日に行なわれる『SUMMER DIVE』は、昼の部、夜の部と一日2公演開催。昼の部は"復刻「SUMMER DIVE」〜from 2008.8.30 in 横浜赤レンガ倉庫〜"と題し、2008年8月30日の横浜赤レンガ倉庫でのセットリストを再現して行なうと公言! 夜の部はメンバー5人が出逢ってから10年が経ち、活動していく中での喜怒哀楽の気持ちを音楽にのせ、"「SUMMER DIVE NEO」〜夏飛 hot night dance party〜"として、夏の暑さを吹き飛ばすくらい熱いセットリストを披露するとのこと。

この夏は是非、10年前と現在両方のアンティック-珈琲店-を体感してほしい。

Photo by 小林裕和

■『SUMMER DIVE』

『ANCAFESTA\'17復刻「SUMMER DIVE」〜from 2008.8.30 in 横浜赤レンガ倉庫〜』
8月13日(日) 東京 品川インターシティホール
開場14:15/開演15:00

『ANCAFESTA\'17「SUMMER DIVE NEO」〜夏飛 hot night dance party〜』
8月13日(日) 東京 品川インターシティホール
開場18:15/開演19:00

<チケット>
・VIPニャッピー指定席(通し券)¥21,600(D別)
・指定席¥5,400(D別)
・後方立見¥3,900(D別)
※3歳以上有料、2歳以下膝上可(ただし、お席が必要な場合は有料)

◎VIPニャッピー指定席(通し券)
・最前より5列目を確保
・オリジナルピクチャーチケット
・各メンバーソロショットチェキ5枚セット付
・プレミアムVIP Tシャツの配付(フリーサイズになります)
・プレゼントは昼公演終了後、ニャッピーより手渡しいたします。

【関連リンク】
アンティック-珈琲店- オフィシャルHP
アンティック-珈琲店-、アルバムリリースイベントは未来を願うハッピーで“ニャッピー”な一日に
アンティック-珈琲店-、「熱くなれ」MVで裸の付き合い!?
アンティック-珈琲店-、ニューシングルで大黒摩季の大ヒット曲「熱くなれ」をカバー

【関連アーティスト】
アンティック-珈琲店-
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル, ライブ













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1