歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2017年04月20日)
バックナンバー
最新ニュース
2017/04/29
2017/04/28
2017/04/27
2017/04/26
2017/04/25
2017/04/24
2017/04/23
2017/04/22
2017/04/21
2017/04/20
2017/04/19
2017/04/18
2017/04/17
2017/04/16
2017/04/15
2017/04/14
2017/04/13
2017/04/12
2017/04/11
2017/04/10
2017/04/09
2017/04/08
2017/04/07
2017/04/06
2017/04/05
2017/04/04
2017/04/03
2017/04/02
2017/04/01
2017/03/31
2017/03/30
2017/03/29
2017/03/28
2017/03/27
2017/03/26
2017/03/25
2017/03/24
2017/03/23
2017/03/22
2017/03/21
2017/03/20
2017/03/19
2017/03/18
2017/03/17
2017/03/16
2017/03/15
2017/03/14
2017/03/13
2017/03/12
2017/03/11
2017/03/10
2017/03/09
2017/03/08
2017/03/07
2017/03/06
2017/03/05
2017/03/04
2017/03/03
2017/03/02
2017/03/01
2017/02/28
2017/02/27
2017/02/26
2017/02/25
2017/02/24
2017/02/23
2017/02/22
2017/02/21
2017/02/20
2017/02/19
2017/02/18
2017/02/17
2017/02/16
2017/02/15
2017/02/14
2017/02/13
2017/02/12
2017/02/11
2017/02/10
2017/02/09
2017/02/08
2017/02/07
2017/02/06
2017/02/05
2017/02/04
2017/02/03
2017/02/02
2017/02/01
2017/01/31
2017/01/30
2017/01/29
2017/01/28
2017/01/27
2017/01/26
2017/01/25
2017/01/24
2017/01/23
2017/01/22
2017/01/21
2017/01/20
2017/01/19
2017/01/18
2017/01/17
2017/01/16
2017/01/15
2017/01/14
2017/01/13
2017/01/12
2017/01/11
2017/01/10
2017/01/09
2017/01/08
2017/01/07
2017/01/06
2017/01/05
2017/01/04
2017/01/03
2017/01/02
2017/01/01
2016/12/31
2016/12/30
2016/12/29
2016/12/28
2016/12/27
2016/12/26
2016/12/25
2016/12/24
2016/12/23
2016/12/22
2016/12/21
2016/12/20
2016/12/19
2016/12/18
2016/12/17
2016/12/16
2016/12/15
2016/12/14
2016/12/13
2016/12/12
2016/12/11
2016/12/10
2016/12/09
2016/12/08
2016/12/07
2016/12/06
2016/12/05
2016/12/04
2016/12/03
2016/12/02
2016/12/01
2016/11/30
2016/11/29
2016/11/28
2016/11/27
2016/11/26
2016/11/25
2016/11/24
2016/11/23
2016/11/22
2016/11/21
2016/11/20
2016/11/19
2016/11/18
2016/11/17
2016/11/16
2016/11/15
2016/11/14
2016/11/13
2016/11/12
2016/11/11
2016/11/10
2016/11/09
2016/11/08
2016/11/07
2016/11/06
2016/11/05
2016/11/04
2016/11/03
2016/11/02
2016/11/01
2016/10/31
2016/10/30
2016/10/29
2016/10/28
2016/10/27
2016/10/26
2016/10/25
2016/10/24
2016/10/23
2016/10/22
2016/10/21
2016/10/20
2016/10/19
2016/10/18
2016/10/17
2016/10/16
2016/10/15
2016/10/14
2016/10/13
2016/10/12
2016/10/11
2016/10/10
2016/10/09
2016/10/08
2016/10/07
2016/10/06
2016/10/05
2016/10/04
2016/10/03
2016/10/02
2016/10/01
2016/09/30
2016/09/29
2016/09/28
2016/09/27
2016/09/26
2016/09/25
2016/09/24
2016/09/23
2016/09/22
2016/09/21
2016/09/20
2016/09/19
2016/09/18
2016/09/17
2016/09/16
2016/09/15
2016/09/14
2016/09/13
2016/09/12
2016/09/11
2016/09/10
2016/09/09
2016/09/08
2016/09/07
2016/09/06
2016/09/05
2016/09/04
2016/09/03
2016/09/02
2016/09/01
2016/08/31
2016/08/30
2016/08/29
2016/08/28
2016/08/27
2016/08/26
2016/08/25
2016/08/24
2016/08/23
2016/08/22
2016/08/21
2016/08/20
2016/08/19
2016/08/18
2016/08/17
2016/08/16
2016/08/15
2016/08/14
2016/08/13
2016/08/12
2016/08/11
2016/08/10
2016/08/09
2016/08/08
2016/08/07
2016/08/06
2016/08/05
2016/08/04
2016/08/03
2016/08/02
2016/08/01
2016/07/31
2016/07/30
2016/07/29
2016/07/28
2016/07/27
2016/07/26
2016/07/25
2016/07/24
2016/07/23
2016/07/22
2016/07/21
2016/07/20
2016/07/19
2016/07/18
2016/07/17
2016/07/16
2016/07/15
2016/07/14
2016/07/13
2016/07/12
2016/07/11
2016/07/10
2016/07/09
2016/07/08
2016/07/07
2016/07/06
2016/07/05
2016/07/04
2016/07/03
2016/07/02
2016/07/01
2016/06/30
2016/06/29
2016/06/28
2016/06/27
2016/06/26
2016/06/25
2016/06/24
2016/06/23
2016/06/22
2016/06/21
2016/06/20
2016/06/19
2016/06/18
2016/06/17
2016/06/16
2016/06/15
2016/06/14
2016/06/13
2016/06/12
2016/06/11
2016/06/10
2016/06/09
2016/06/08
2016/06/07
2016/06/06
2016/06/05
2016/06/04
2016/06/03
2016/06/02
2016/06/01
2016/05/31
2016/05/30
2016/05/29
2016/05/28
2016/05/27
2016/05/26
2016/05/25
2016/05/24
2016/05/23
2016/05/22
2016/05/21
2016/05/20
2016/05/19
2016/05/18
2016/05/17
2016/05/16
2016/05/15
2016/05/14
2016/05/13
2016/05/12
2016/05/11
2016/05/10
2016/05/09
2016/05/08
2016/05/07
2016/05/06
2016/05/05
2016/05/04
2016/05/03
2016/05/02
2016/05/01
2016/04/30
2016/04/29
2016/04/28
超特急がラジオパーソナリティに! 『オールナイトニッポンR』で特番放送決定
Thu, 20 Apr 2017 20:30:00 +0900
超特急 (okmusic UP\'s)

4月29日(土)深夜放送、ニッポン放送『オールナイトニッポンR』で超特急特番が放送されることが発表された。

【その他の画像】超特急

週替わりでアーティストやお笑い、文化人など、バラエティに富んだラインナップで放送される『オールナイトニッポンR』。

超特急は4月26日(水)発売「超ネバギバDANCE」にちなんで、リスナーに“ネバーギブアップ"エピソードを募集。2時間の深夜ラジオパーソナリティに挑む。ぜひチェックしてみてほしい。

■【放送概要】

番組名:ニッポン放送『オールナイトニッポンR』
放送日時:4月29日(土)27:00〜29:00
※ニッポン放送は28:30まで
URL:http://www.allnightnippon.com/program/annr/

■シングル「超ネバギバDANCE」

2017年4月26日(水)発売
【SUPER NORMAL EDITION】
ZXRC-1103/¥926+税
<収録曲>
「超ネバギバDANCE」「gr8est journey」全2曲収録予定

【関連リンク】
超特急 オフィシャルHP
超特急がフジテレビ『魁!ミュージック』に出演決定! 「8号車の輪をもっともっと広げていきたい」
超特急、デビュー5周年記念バスツアーの模様がスぺシャ TVプラスで放送決定
超特急、自身の海外ロケ番組ED曲「gr8est journey」が早くも話題に!

【関連アーティスト】
超特急
【ジャンル】
J-POP

SHE\'S、6月21日発売のミニアルバム『Awakening』JK写真&収録曲が明らかに
Thu, 20 Apr 2017 20:00:00 +0900
SHE’S (okmusic UP\'s)

SHE\'Sが6月21日に発売するミニアルバム『Awakening』の全貌が明らかになった。

【その他の画像】SHE\'S

SHE\'Sはインディーズ時代にミニアルバム3部作をリリースしてきたが、メジャーデビュー以降はシングル2枚とフルアルバムのリリースをしてきたため、メジャーとしてのミニアルバムのリリースは今回が初。

本作のジャケット写真は人工的なシャープさと青空のコントラストが印象的な、タイトル通り"目が覚める"ようなインパクトのあるビジュアルで、これまでの作品にはない、新しいSHE\'Sの始まりを感じさせるアートワークに仕上がっている。制作陣もアーティスト写真同様、アートディレクターは大楠孝太郎、カメラマンはオノツトムといったメジャーデビュー以降お馴染みのチームで作り上げたものとなる。

またジャケット写真解禁にあわせて、収録曲のタイトルも発表。先日の赤坂BLITZでの全国ワンマンツアーのファイナル公演で初披露された、壮大なストリングス・サウンドをフィーチャーしたポップチューン「Over You」をはじめ、インスト曲を含む全7曲が収録される。

同時に、対象店舗にてミニアルバム『Awakening』を購入した方には、購入者特典としてスペシャルポスターがプレゼントされることもわかった。特典は数量限定、先着順、無くなり次第終了となっているので、気になる方は早めにチェックしてほしい。

■ミニアルバム『Awakening』

2017年6月21日発売
TYCT-60099/¥1,700+税
<収録曲>
1.Lantern(inst.)
2.Over You
3.Someone New
4.Don\'t Let Me Down
5.In the Middle
6.Beautiful Day
7.aru hikari

◎購入者特典
6月21日発売 4th Mini Album『Awakening』を下記店舗でご購入のお客様にスペシャルポスターを差し上げます。
・TOWER RECORDS(オリジナル絵柄)
・HMV(オリジナル絵柄)
・TSUTAYA(オリジナル絵柄)
・その他店舗及びWEB(オリジナル絵柄)
※ポスターサイズ 420?×594mm
詳細URL:http://she-s.info/news/838.html

※特典は一部店舗、ECでは取扱いがございませんので、必ず事前にご希望の店舗で特典の有無をご確認の上ご予約ください。
※特典は数量限定、先着順、無くなり次第終了となりますのでお早めにご予約ください。ポスターデザインは後日発表致します。

【関連リンク】
SHE\'S オフィシャルHP
SHE\'S、6月にミニアルバム発売&2017年秋東名阪ホールツアー決定
SHE\'S、アルバム曲が松井玲奈×新川優愛W主演映画『めがみさま』の主題歌に
SHE\'S、LINE LIVEにてツアーファイナルの模様を生中継! 重大発表も!?

【関連アーティスト】
SHE\'S
【ジャンル】
ジャパニーズロック

LACCO TOWER、7月17日に結成15周年記念企画ライブ「黒白歌合戦」開催決定!
Thu, 20 Apr 2017 19:00:00 +0900
DVD「心造旅行記」 (okmusic UP\'s)

LACCO TOWERが、毎年7月に恵比寿LIQUIDROOMで開催するバンド結成記念ワンマンライブ。2017年は結成15周年企画として、「黒白歌合戦(こくはくうたがっせん)」というタイトルで7月17日(月・祝)に行なわれることが発表された。

【その他の画像】LACCO TOWER

今回は初めての試みとして、自身の音楽性を「白の部」「黒の部」と分けた2部制ライブとなり、演奏する曲目を事前公開する。ただし、セットリストは非公開となるので、こちらは当日まで楽しみにしてもらいたい。FC先行チケットの受付は4月25日(火)12:00より開始する。

また、2016年11月12日に品川ステラボールにて行なわれたメジャー2ndアルバム『心臓文庫』レコ発ツアー『心造旅行』ファイナルを収録したLIVE DVD『心造旅行記』の発売が4月22日に決定した。ライブ本編全曲に加えオフショットも収録した、全130分超の内容になっている。こちらもあわせて注目してほしい。

■LACCOTOWER結成15周年特別企画「黒白歌合戦(こくはくうたがっせん)」

7月17日(月・祝) 恵比寿LIQUIDROOM
開場16:00/開演16:30
白の部:16:30〜18:00(予定)
休憩:18:00〜18:30
黒の部:18:30〜20:00(予定)
出演:LACCO TOWER
<チケット>
前売り:¥3,800(税込)
FC先行受付:4月25日(火)12:00〜4月27日(木)23:59
■オフィシャルファンクラブ『猟虎塔』
http://lacco-to.club/

【曲目リスト】※順不同
《白の部》
藍染(「短編傷説」収録)
白(「短編傷説」収録)
傘(「如何せん涙はこぼれるもので」収録)
花弁(「解体心書」収録)
香(「解体心書」収録)
幸福(「心枯論」収録)
告白(「続・短編傷説」収録)
組絵(「狂想演奏家」収録)
朝顔(「非幸福論」収録)
薄紅(「心臓文庫」収録)
蛍(「心臓文庫」収録)
楓(「薔薇色ノ怪人」収録)
???

《黒の部》
苺(「短編傷説」収録)
螺旋(「解体心書」収録)
模細工(「心枯論」収録)
蛹(「心枯論」収録)
凡人論(「続・短編傷説」収録)
橙(「狂想演奏家」収録)
少女(「狂想演奏家」収録)
葡萄(「非幸福論」収録)
奇々怪々(「薄紅」収録)
罪之罰(「心臓文庫」収録)
秘密(「心臓文庫」収録)
怪人一面相(「薔薇色ノ怪人」収録)
???

■特設サイト
http://laccotower.com/kokuhaku/

■LACCO TOWERから重要なお知らせ
https://youtu.be/niidWgyf-_k

■DVD『心造旅行記』

2017年4月22発売
IRLT-017/¥4,000(税込)
<収録曲>
罪之罰/奇妙奇天烈摩訶不思議/楽団奇譚/蜂蜜/柘榴/傷年傷女/
蛍/珈琲/世界分之一人/未来前夜/鼓動/共鳴/非幸福論/秘密/
林檎/薄紅/相思相逢/灯源/一夜
※本作品には2016年11月12日品川ステラボールワンマンLIVEの模様とその他特典映像が収録されています。
※4月22日/23日に開催されるIROCKS2017にて、LIVEDVD『心造旅行記』をご購入頂いた方には、IROCKS特典としてDVDアナザージャケットを追加でプレゼント!

【関連リンク】
LACCO TOWER オフィシャルHP
LACCO TOWERが主催ロックフェスの両日タイムテーブルを発表
LACCO TOWER、SUBARU100周年記念特番と群馬コラボ!
LACCO TOWER、10月28日にZepp DiverCityでワンマン開催&新曲「折紙」MV公開

【関連アーティスト】
LACCO TOWER
【ジャンル】
ジャパニーズロック

あいみょん、2ndシングル「愛を伝えたいだとか」のワンカメ、ワンカット、ノー編集MV完成
Thu, 20 Apr 2017 18:00:00 +0900
あいみょん (okmusic UP\'s)

あいみょんが5月3日(水)にリリースするメジャー2ndシングル「愛を伝えたいだとか」のMVが公開された。

【その他の画像】あいみょん

今回のMVは、"狭い部屋とそこにあるモノで楽曲を表現する"というフリーで無責任な指示のもと、ワンカメ、ワンカット、ノー編集のスタイルで撮影。OKが出るまで何度も録り直しという過酷な撮影は、徐々にリアルな本人像(!?)に近づいていき、数々のサプライズとグルーヴが際立つムービーとなった。

あいみょんがこの撮影で着ている"爆走天使""レディース"の文字が刻まれた白スウェットは、ジャケット等も手掛けるとんだ林蘭が制作。

また、このシングルの発売に先駆けて、5月2日(火)代官山UNITにて初のフリーライブも決定している。ぜひ会場に足を運んでみてはいかがだろうか。

■【コメント】

■あいみょん
はじめてのワンカットMV挑戦。
映像から切なさとか愛くるしさとか、愛を伝えたいだとか。滲み出たかな、と。
撮り終わるまで自分が何をやったか覚えてないくらいのめり込んだ撮影でした。楽しかったです。
部屋の中には実際に私の私物もあったり、着ているトレーナーは今作のジャケットなど、アートワークを手がけてくれている、とんだ林蘭さんに文字書いてもらったり。文字はなんて書いてあるか読んでみてください。

■林響太郎 監督
「めんどくさい」とか「反骨心」とか歌詞から連想できる捻れた心の世界を映像で表現できたらと思い、光と美術で世界感を現しました。
その中で、あいみょんさんが自由に暴れることでさらにイメージを作りこめたと思っています。
今回の現場は、あいみょんの自由な動きへのポテンシャルに賭けていましたが、予想以上に素晴らしい動きをしてくれて、とてもよかったです。

■「愛を伝えたいだとか」MV
https://youtu.be/9qRCARM_LfE

■シングル「愛を伝えたいだとか」

2017年5月03日(水) 発売
WPCL-12606/¥1,000+税
<収録曲>
1「愛を伝えたいだとか」
2「ハッピー」
3「MIO」

【関連リンク】
あいみょん オフィシャルHP
あいみょん、対バンツアー初日にニューシングルリリースを発表
あいみょん、映画『恋愛奇譚集』主題歌「漂白」MVを公開
『unBORDE Next Girls Xmas 2016』に次世代アーティストが大集結

【関連アーティスト】
あいみょん
【ジャンル】
J-POP

吉澤嘉代子、1stシングル「月曜日戦争」ジャケットは人気イラストレーターの描き下ろし作品
Thu, 20 Apr 2017 17:00:00 +0900
シングル「月曜日戦争」【初回限定盤】(CDS+カセットテープ) (okmusic UP\'s)

吉澤嘉代子の1stシングル「月曜日戦争」(5月24日発売)のジャケット写真が公開された。

【その他の画像】吉澤嘉代子

今回のジャケットは、人気イラストレーター・たなかみさきによる描き下ろし。たなかみさきは、レトロでセクシーな作風で人気を集めており、ヴィレッジヴァンガードとのコラボグッズが完売するなど、今注目の新進気鋭のイラストレーターだ。

「月曜日戦争」は、バカリズム原作、脚本、主演ドラマ「架空OL日記」主題歌に起用され、日々血を流さない戦いをくりひろげる社会人の心象風景として、OLが宇宙戦士となる物語を描いた楽曲。

なお、ドラマ「架空OL日記」第2話は、読売テレビで4月20日(木)25:34〜、日本テレビで4月22日(土)27:30〜放送される。主題歌「月曜日戦争」は、各音楽配信サイトにて先行配信がスタートしているので、ぜひチェックを。

■【たなかみさき コメント】

「私はOLについて、男性よりも目に見えない敵との戦い、ある意味戦いの場に乗せてもらえない虚しさを感じていました。吉澤さんからファンタジーの要素を入れた月を使う案をいただき、月がファンタジーだったので、現実に引き戻すように実際のお菓子を現実の象徴として添えることで、ミスマッチなのですが、2人のイメージのちょうど間に仕上がったのではと思います。
ドラマの方も架空、かつOLの日常を描いたものなので、全体的に妄想と現実が1つに混ざりあえたのではと思っています。」

■シングル「月曜日戦争」

2017年5月24日発売
【初回限定盤】(CD+カセットテープ)
CRCP-10371/¥1,852+税
【通常盤】(CDのみ)
CRCP-10372/¥1,111+税
<収録曲>
■CD
01.月曜日戦争
02.フレフレフラレ
03.月曜日戦争(instrumental)
■カセットテープ ※初回限定盤のみ
〈1面〉
01.月曜日戦争
02.フレフレフラレ
〈2面〉
01.月曜日戦争(instrumental)
02.フレフレフラレ(instrumental)

【関連リンク】
吉澤嘉代子 オフィシャルHP
吉澤嘉代子、OLが宇宙戦士となる物語を描く!?
吉澤嘉代子、バカリズム原作ドラマの主題歌に大抜擢
吉澤嘉代子、アルバム発売記念イベントにラッパーのACEが参加&LINE LIVE生配信決定

【関連アーティスト】
吉澤嘉代子
【ジャンル】
J-POP

ORANGE RANGE、映画『ありえなさ過ぎる女 〜被告人よしえ〜』の主題歌を書き下ろし
Thu, 20 Apr 2017 16:00:00 +0900
映画『ありえなさ過ぎる女 〜被告人よしえ〜』ポスター画像 (okmusic UP\'s)

ORANGE RANGEが、映画『ありえなさ過ぎる女 〜被告人よしえ〜』の主題歌として新曲「アオイトリ」を書き下ろしたことがわかった。

【その他の画像】ORANGE RANGE

ORANGE RANGE はこれまで数多くの映画やドラマ主題歌を手掛けてきたが、法廷サスペンス作品への主題歌提供は今回が初。

このオファーを受け主題歌を書き下ろしたORANGE RANGEのリーダー・NAOTOは、「台本を読んで一気に書き上げました! 多分バンド史上最速です。それくらいスリリングな映画です。観終わった後、皆さんの心にこの曲が作品をより一層深く、エッジ―なものになるようブーストできていたら良いなと思っています! 女って怖い〜」とコメント。

主演は芸能生活40年、還暦60歳にして映画初主演となる吉本新喜劇のベテラン・浅香あき恵。大阪・ABC朝日放送の人気番組『なるみ・岡村の過ぎるTV』のファミリーが総出演し、なるみ・岡村隆史も本人役で特別出演。脚本は第2回沖縄国際映画祭でグランプリ審査員特別賞のW受賞を果たした『クロサワ映画』の脚本を担当し、数々の人気バラエティ番組の構成を務める石原健次。監督は『なるみ・岡村の過ぎるTV』チーフディレクター・北村誠之が務める。

なお、『ありえなさ過ぎる女 〜被告人よしえ〜』は第9回沖縄国際映画祭で4月21日(金)桜坂劇場でワールドプレミア上映される。ぜひ注目してほしい。

■『ありえなさ過ぎる女 〜被告人よしえ〜』ワールドプレミア情報

日程:4月21日(金)16:50〜
会場:桜坂劇場ホールA(沖縄・那覇市)
https://oimf.jp/movie/detail/19/

【関連リンク】
ORANGE RANGE オフィシャルHP
ORANGE RANGE、3月9日にLINE LIVE特番『もうひとつの縁』を配信
ORANGE RANGE、全国ツアーファイナル沖縄市民会館公演のコラボゲスト発表
ORANGE RANGE、香港・台湾で自身3度目のアジア単独公演開催!

【関連アーティスト】
ORANGE RANGE
【ジャンル】
ジャパニーズロック, 映画

miwa、新曲「シャイニー」が爽健美茶新CMソングに
Thu, 20 Apr 2017 15:00:00 +0900
miwa (okmusic UP\'s)

miwaの新曲「シャイニー」が、4月25日(火)より放映開始となる「爽健美茶」(日本コカ・コーラ株式会社)の新CM「爽健美茶 植物素材の思いやり」編のCMソングに起用されたことがわかった。

【その他の画像】miwa

「シャイニー」はmiwaが新CMのために書き下ろしたもので、初夏に優しい風が吹き、光が溢れるようなイメージを感じさせる爽やかでアップテンポな楽曲に仕上がっている。

なお、同曲は22枚目のニューシングルとして5月24日(水)に発売され、先行して着うたが4月25日(火)に配信となる。CMとあわせて是非チェックしてほしい。

■爽健美茶WEBサイト
http://www.sokenbicha.jp/
※4月24日(月)よりCM動画およびメイキングが解禁

■シングル「シャイニー」

2017年5月24日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
SRCL-9408-09/¥1,620(税込)
【通常盤】(CD only)
SRCL-9410/¥1,296(税込)
<収録曲>
01. シャイニー
02. 絶対あの場所に 
03. 結 -ゆい- (Sound Inn“S"ver.) 
04. シャイニー (Instrumental)

【関連リンク】
miwa オフィシャルHP
miwa、ニューシングル「シャイニー」発売決定! カップリング情報も解禁
武部聡志、豪華アーティストと共演したプレミアムコンサートをWOWOWにて放送
miwa、ラゾーナ川崎プラザにて行なったライブ&トークショーが大盛況

【関連アーティスト】
miwa
【ジャンル】
J-POP

KEYTALK、初のドラマ主題歌「黄昏シンフォニー」をラジオでフルOA!
Thu, 20 Apr 2017 14:30:00 +0900
KEYTALK (okmusic UP\'s)

4月19日よりスタートした大好評深夜ドラマ『3人のパパ』。その主題歌でありKEYTALK初のドラマ書下ろしとなる「黄昏シンフォニー」が、4月21日(金)のJFN系列全国38局ネット「やまだひさしのラジアンリミテッドF」(毎金/25時〜29時)にて初オンエアされることが決定した。

【その他の画像】KEYTALK

「黄昏シンフォニー」は寺中友将が作曲を手がけ、KEYTALKとしても新たな始動を感じられる疾走感とともに、ドラマ作品のもつ世界観や登場人物の心情とリンクした楽曲となっている。

6月7日に11枚目のシングルとしてリリースされることが決定しており、ジャケット写真、各チェーン店の詳細は後日発表されるとのこと。続報を期待して待ちたい。

■【ラジオOA情報】

JFN系列全国38局ネット「やまだひさしのラジアンリミテッドF」
放送時間:毎週金曜日 25時〜29時
番組DJ;やまだひさし
番組HP:http://www7.jfn.co.jp/f/
※「黄昏シンフォニー」は4月21日(金)の番組内にて初フルOA!

■シングル「黄昏シンフォニー」 

2017年6月07日発売
VICL-37277/¥1,000+税
<収録曲>
01. 黄昏シンフォニー
02. F.A.T
(全2曲収録)
※初回生産分特殊パッケージ仕様

【関連リンク】
KEYTALK オフィシャルHP
KEYTALK、初のドラマ主題歌書き下ろしが決定!
KEYTALK、初の代々木野外フリーライヴに5,000人動員
KEYTALK、横アリ公演決定&情報続々発表!

【関連アーティスト】
KEYTALK
【ジャンル】
ジャパニーズロック

椎名林檎×トータス松本、初共演の新曲「目抜き通り」がついに配信スタート!
Thu, 20 Apr 2017 14:00:00 +0900
椎名林檎×トータス松本 (okmusic UP\'s)

椎名林檎の2017年第1弾リリースであり、トータス松本と初共演の新曲「目抜き通り」が4月20日より配信スタートした。

【その他の画像】椎名林檎

銀座最大の商業施設"GINZA SIX"より、「新しい銀座のテーマソングを!」との依頼を受けた椎名が、かねてより共演の期を求めていたトータス松本にデュエットをオファー。コマーシャルソングとして制作が始められた本作であったが、急遽配信限定リリースが決定。iTunes、レコチョク他、各主要音楽配信サイトにて順次配信開始、サブスクリプション型(定額制)配信サービスも同時スタートとなった。

あわせて、椎名林檎とトータス松本が新曲について語るスペシャルインタビュームービーも公開。楽曲誕生に至る経緯や制作秘話、お互いの印象や、本作に込められた想いなどを語る貴重なインタビューは必見。椎名林檎オフィシャルYouTubeチャンネルにて公開中なので、ぜひ視聴してほしい。

さらに、椎名林檎オフィシャルサイト「SR猫柳本線」「SR猫柳本線ポケット」にて「目抜き通り」の歌詞も公開となった。楽曲とあわせて是非チェックしてみてはいかがだろうか。

■配信楽曲「目抜き通り」

iTunes、レコチョク他、各主要音楽配信サイトにて順次配信開始
※GINZA SIX オープニングテーマソング
《配信URL》
■iTunes
http://po.st/TMSt_it
■レコチョク
http://po.st/TMSt_re
《ハイレゾ》
■mora
http://po.st/TMSt_mo
■e-onkyo
http://po.st/TMSt_eo
《サブスクリプション型配信サービス》
配信サイト:Apple Music、LINE MUSIC、Spotify、Google Play Music、AWA、KKBOXほか

■椎名林檎とトータス松本『目抜き通り』スペシャルインタビュームービー
https://www.youtube.com/watch?v=dr8sx3pv-n0

【関連リンク】
Official WEB site [SR猫柳本線]
林原めぐみと椎名林檎の邂逅が生み出した、「今際の死神」という幽幻美と二つの最期
林原めぐみ×椎名林檎が再びの逢瀬――TVアニメ「昭和元禄落語心中」2期OP映像&楽曲が公開に
第67回NHK紅白歌合戦、“紅白ソムリエ”が注目する7曲

【関連アーティスト】
椎名林檎, トータス松本
【ジャンル】
J-POP

藤原さくら、スピッツの名曲カバー「春の歌」ライブVer.を公開!
Thu, 20 Apr 2017 13:00:00 +0900
藤原さくら (okmusic UP\'s)

藤原さくらが、2月に大阪・NHK大阪ホールと東京・オーチャードホールの2会場のみで開催したライブより、映画『3月のライオン』後編主題歌で、スピッツのカバー「春の歌」のライブVer.をYouTubeにて公開した。

【その他の画像】藤原さくら

同公演は、5月10日にリリースのセカンドフルアルバム『PLAY』に収録される新曲をいち早くパフォーマンスするという内容で構成されたスペシャルライブ。「春の歌」もこのライブにて初披露となった。

スピッツの原曲は、「3月のライオン」原作者である羽海野チカが連載構想時にイメージしながら聴いていたというだけあり、この映画の原点とも言える曲。バックを支えるのは、これまでもアルバムのプロデュースとして参加、現在は活動休止中のバンドプロジェクトOvallからmabanua(Dr)、関口シンゴ(Gt)、Shingo Suzuki(Ba)。そしてキーボードには村岡夏彦、スペシャルゲストに高田漣(バンジョー、ウクレレ)を迎えた鉄壁の布陣に加え、管・弦楽器も含め最大で10人というスペシャル編成。是非チェックしてほしい。

■「春の歌」Live at Bunkamura Orchard Hall 20170218
https://youtu.be/iCpU1gbuIho

■アルバム『PLAY』

2017年5月10日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
VIZL-1149/¥3,500+税
※デジパック仕様
【通常盤】(CD)
VICL-64771/¥2,800+税
<収録曲>
■CD
01. My Way
02. Someday ※BSフジ「ポンキッキーズ」エンディングテーマ
03. 春の歌 ※映画『3 月のライオン』後編主題歌
04. play with me
05. 赤
06. 好きよ 好きよ 好きよ ※フジテレビ系月9ドラマ「ラヴソング」劇中歌
07. sakura
08. Necklace
09. Soup ※フジテレビ系月9ドラマ「ラヴソング」主題歌
10. play sick
11. SPECIAL DAY
12. はんぶんこ ※首都医校・大阪医専・名古屋医専TVCMソング
■DVD ※初回限定盤のみ付属
『Someday』(Music Video)に加え、今年2月にオーチャードホールで開催された「Special Live 2017」のライブ映像を8曲収録
Someday (Music Video)
藤原さくら Special Live 2017
- Live at Bunkamura Orchard Hall 20170218 ?
・Soup
・Walking on the clouds
・MC - Soup (reprise)
・500マイル
・1995
・Necklace
・Someday
・「かわいい」
・春の歌

【関連リンク】
藤原さくら オフィシャルHP
藤原さくらが映画『3月のライオン』公開記念イベントで後編主題歌「春の歌」披露
家入レオ×大原櫻子×藤原さくら、同世代ビクター3人娘が一夜限りのスペシャルサプライズ!
ぼくのりりっくのぼうよみ・藤原さくら、主題歌を務める映画『3月のライオン』前後編コラボムービー公開

【関連アーティスト】
藤原さくら
【ジャンル】
J-POP

魔法少女になり隊、「ヒメサマスピリッツ」の8bitジャケ&意味深予告映像解禁
Thu, 20 Apr 2017 12:00:00 +0900
魔法少女になり隊 (okmusic UP\'s)

魔法少女になり隊が、5月17日にリリースするニューシングル「ヒメサマスピリッツ」のジャケット写真を公開した。

【その他の画像】魔法少女になり隊

今作のアートワークでは、魔法少女になり隊が新たに辿り着いた冒険の地・東の都“ジパング”での物語を、独自の8bitアートで表現。初回限定盤、通常盤で異なる絵柄がポイントだ。

あわせて、「ヒメサマスピリッツ」の予告も公開された。予告映像では、東の都“ジパング”の近未来・東京を彷彿とさせる美しい世界観や、そこで巻き起こる物語が表現され、公開前のMV早出し映像を軸に、メンバーのgari(Vo&VJ)が制作した8bitアートを織り込み、自らディレクション・映像編集を手掛けている。バンドが持つ新曲の世界観をビジュアライズしたもので、MVの公開をより楽しみにさせてくれる内容だ。

また、魔法少女になり隊は新曲「ヒメサマスピリッツ」を引っさげ、全国のライヴ出演を続々と発表。5月13日(土)には、数々のブレイクアーティストを輩出している完全招待制ライヴイベント「oricon Sound Blowin 2017〜spring〜」への出演が決定。7月1日(土)、2日(日)には、「ヒメサマスピリッツ」のリリースを記念したレコ発ライヴで初の主催対バンライヴとなる「魔法少女になりな祭 2017」も開催予定。気になる出演者は後日発表とのことなので、続報に期待したい。

■「ヒメサマスピリッツ」予告
https://youtu.be/m-OVq6nre_8

■シングル「ヒメサマスピリッツ」

2017年5月17日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
SRCL-9385〜6/¥1,800(税込)
※地図のかけら封入
※まほうのメダルが入っているかは、開けてからのお楽しみ!
【通常盤】(CDのみ)
SRCL-9387/¥1,300(税込)
<収録曲>
■CD
01.ヒメサマスピリッツ
02.ラムのラブソング
03.sayonara fantasy
■DVD ※初回生産限定盤のみ
〈「ワンマンツアー2017 〜メロディア王国にさよならバイバイ ワタシはみんなと旅に出る〜」LIVE AT 2017.01.29 SHIBUYA TSUTAYA O-WEST〉
・KI-RA-RI
・狂騒曲ザラキ
・RE-BI-TE-TO
・MEGA DASH

■イベント情報

「oricon Sound Blowin 2017〜spring〜」
5月13日(土) 東京 TSUTAYA O-EAST(旧Shibuya O-EAST)
出演アーティスト:FIVE NEW OLD、 祭nine.、魔法少女になり隊、Maison book girl、REALHEART\'S、ヲルタナティヴ
Special Guest:Little Glee Monster
MC:Wエンジン
<参加方法>
ドリンク代1人:500円
招待人数:抽選で500組1,000名
応募先:http://www.oricon.co.jp/special/49912/
応募締切:2017年4月24日(月)13:59
※当選者の発表は、2017年4月27日(木)にメールで連絡。

■3RD SINGLE「ヒメサマスピリッツ」レコ発ライブ「魔法少女になりな祭 2017」

7月01日(土) 東京 渋谷STAR LOUNGE
7月02日(日) 東京 渋谷STAR LOUNGE
※対バンあり(後日発表)

【関連リンク】
魔法少女になり隊 オフィシャルHP
魔法少女になり隊、ライブで話題の「ヒメサマスピリッツ」をシングルとしてリリース
MIYAVI、デビュー15周年を記念した対バンイベント15本を都内で開催
魔法少女になり隊、狂騒のツアーファイナルにて新曲リリースを発表

【関連アーティスト】
魔法少女になり隊
【ジャンル】
ジャパニーズロック

船村徹が生涯最後に遺した楽曲「都会のカラス」、内弟子・村木弾の歌唱でリリース
Thu, 20 Apr 2017 11:00:00 +0900
シングル「都会のカラス」 (okmusic UP\'s)

作曲家・船村徹が生涯最後に遺した曲で、内弟子の村木弾が歌うシングル「都会のカラス」が、4月19日にリリースを迎えた。

【その他の画像】船村徹

戦後を代表する作曲家・船村徹は、2016年11月に、科学や芸術、音楽などの文化発展や向上にめざましい功績をあげた者に授与される「文化勲章」を受賞。今年1月18日に祝賀会に出席したが、2月16日に心不全のため永眠した。

その作曲生活は64年のベテランで、「別れの一本杉(春日八郎)」「王将(村田英雄)」「なみだ船(北島三郎)」「兄弟船(鳥羽一郎)」「みだれ髪(美空ひばり)」など、数々の代表曲を日本の歌謡界に残している。

船村徹が生涯最後に遺した楽曲「都会のカラス」は、自身の最後の内弟子にあたる村木弾のためのもの。同楽曲のレコーディングは偶然にも船村がこの世を去った翌日に行なわれ、スタジオには作詩の舟木一夫、船村の長男で編曲家の蔦将包が立ち会った。

■「都会のカラス」MV
https://www.youtube.com/watch?v=K9jHkKROd-o

■シングル「都会のカラス」

発売中
【CD】
COCA-17291/¥1,204+税
【MT】
COSA-2334/¥1,204+税
<収録曲>
01.都会のカラス
02.さいはての月
03.都会のカラス(オリジナル・カラオケ)
04.さいはての月(オリジナル・カラオケ)
05.都会のカラス(半音下げオリジナル・カラオケ)
06.さいはての月(半音下げオリジナル・カラオケ)
07.都会のカラス(2コーラスカラオケ)
08.さいはての月(3コーラスカラオケ)

【関連リンク】
村木弾 オフィシャルHP
作曲家の船村徹、心不全のため逝去
松山千春、ニューシングルリリースに併せて「コチハルちゃん」 LINEスタンプを配信
AKB48、EXILE、氷川きよしら全22組が美空ひばり生誕80周年チャリティー公演で熱唱!

【関連アーティスト】
船村徹, 村木弾
【ジャンル】
演歌/歌謡曲

リンキン・パーク、4年ぶり来日公演の日程が明らかに&ONE OK ROCKのゲスト出演が決定!
Wed, 19 Apr 2017 20:30:00 +0900
「LINKIN PARK ONE MORE LIGHT WORLD TOUR」告知画像 (okmusic UP\'s)

リンキン・パークの4年ぶりの来日公演の詳細が、ついに発表となった。

【その他の画像】ONE OK ROCK

11月2日(木)・4日(土)・5日(日)の3日間、千葉 幕張メッセ 国際展示ホール9〜11にて開催。さらに、スペシャルゲストとしてONE OK ROCKが全日程出演する。

下記詳細をチェックして、ぜひ会場に足を運んでほしい。

■「LINKIN PARK ONE MORE LIGHT WORLD TOUR」

11月02日(木) 千葉 幕張メッセ 国際展示ホール9〜11
11月04日(土) 千葉 幕張メッセ 国際展示ホール9〜11
11月05日(日) 千葉 幕張メッセ 国際展示ホール9〜11
※スペシャルゲスト:ONE OK ROCK

<チケット>
・スタンディング(ブロック指定):¥8,800(税込)
・VIP SS(アリーナ前方観覧エリア、Linkin ParkとのM&G、グッズ付き):¥60,000(税込)
・VIP S(アリーナ前方観覧エリア、グッズ付き):¥15,500(税込)
※LINKIN PARKのパフォーマンスは全日程90分を予定。
※ONE OK ROCKのパフォーマンスは全日程60分を予定。
※VIP SS Linkin ParkとのM&G詳細は後日発表。

■公演特設サイト
http://www.hipjpn.co.jp/live/lp/

【関連リンク】
ONE OK ROCK、過去最大規模となる全国アリーナツアーがついに開幕!
ONE OK ROCK、ツアー前半戦のSPゲストとしてFall Out Boyら豪華アーティストが出演
ONE OK ROCK、AWAにて81曲が配信スタート!
ONE OK ROCK、NHK『18祭』で話題を呼んだ新曲 「We are」MV解禁

【関連アーティスト】
ONE OK ROCK, Linkin Park
【ジャンル】
J-POP, ジャパニーズロック, メタル, ロック/ブルース(洋楽), オルタナティブ, ヒップホップ, ライブ

堀込泰行、過去から現在までが凝縮された濃密ツアーファイナル
Wed, 19 Apr 2017 20:00:00 +0900
4月16日@東京・豊洲PIT (okmusic UP\'s)

堀込泰行が2016年10月にリリースした1stアルバム『One』を引っさげた全国ツアー「HORIGOME,YASUYUKI LIVE TOUR 2017」の最終公演が、4月16日(日)東京・豊洲PITで開催された。

【その他の画像】キリンジ

開演とともに『One』収録の「Buffalo」がSEで流れると、泰行がバンドメンバーと共に登場。黄色い声援に包まれる中、「Wah Wah Wah」を軽やかに歌い上げ、会場のボルテージを上げていく。演奏後、来場したファンに短く感謝の気持ちを伝えると、矢継ぎ早に「Jubilee」「涙にあきたら」へ。

“曲もたくさん用意してきましたんで楽しんでいってください”とボリュームのあるコンサートになることをファンに告げると、松江潤(Gu&Cho)のソロが光る「New Day」、美しい旋律が印象的な□□□(クチロロ)とのコラボソング「バース・コーラス」を披露。

続いて、泰行のアコースティックギターのピッキングから始まるレゲエ調の「エイリアンズ Dub Ver.」を披露。CDとは違うライヴならではのサウンドと、青と紫に照らされた場内が妖艶な雰囲気を演出し、キリンジ時代の名曲の新しいアレンジにファンは体を揺らして酔いしれた。

MCでは、LINE MOBILEのCM楽曲に「エイリアンズ」が起用されたことにも触れ、“親も(これで)ひと安心するんじゃないかと思ってます”と会場の笑いを誘う。

新作アルバムから「Shiny」、キリンジ時代のトラック「カメレオンガール」を演奏すると、続くはメンバー紹介。赤いシャツに身を包んだバンドメンバーの4人と、ネイルで挿し色として赤を取り入れた真城めぐみ(Cho&Per)を紹介すると、薄いグレーのシャツを着ているものの、実は自身も指し色として赤いベルトを身に着けていることをカミングアウトする泰行。茶目っ気のあるMCに、会場のファンも頬を緩ませた。

ライヴ後半では、アルバム未収録の「ファイヤーバード」や十数年ライヴで披露していなかった「ポップコーン」などのレアトラックを演奏して会場を盛り上げ、最新バージョンの堀込泰行を展開していく。奇をてらわない名曲の数々で日曜の夜を鮮やかに彩った本編の最後は、「季節の最後に」で締めくくられた。

鳴り止まない拍手に応えて再度ステージに登場すると、夕日を思わせる真っ赤なライトの中で『One』のリードトラック「Waltz」、朝靄に似た青に照らされたステージの中でキラーチューン「ブルーバード」を披露。“最後はパーティチューンで盛り上がって終わりたいと思います。ありがとうございました”と告げ、「銀砂子のピンボール」に流れ込む。松江とのツインギターで会場のテンションをトップギアに入れ、この日一番長いギターソロを披露。全23曲。堀込泰行の過去から現在までが凝縮された、約2時間半にわたる濃密なツアーファイナルのステージを締めくくった。

photo by 立脇卓

■【セットリスト】

SE:Buffalo
01.Wah Wah Wah
02.Jubilee
03.涙にあきたら
04.New Day
05.バース・コーラス(□□□とのコラボソング)
06.エイリアンズ(DUB Ver.)
07.PING & PONG
08.Shiny
09.カメレオンガール
10.Round and Round
11.ファイヤーバード(アルバム未収録曲)
12.クモと蝶
13.サイレンの歌
14.さよならテディベア
15.ポップコーン
16.クレイジー・サマー
17.最後の週末
18.ブランニュー・ソング
19.僕らのかたち
20.季節の最後に
<アンコール>
EN1.Waltz
EN2.ブルーバード
EN3.銀砂子のピンボール

【関連リンク】
堀込泰行 オフィシャルHP
堀込泰行、レコ発ライヴ大阪編のニコ生独占中継が決定
堀込泰行、1stアルバム『One』のアナログ盤リリース&全国ツアー開催決定
堀込泰行、ニューアルバムに秦基博やハナレグミがコメント! 本人出演のニコ生もお見逃しなく

【関連アーティスト】
キリンジ, 堀込泰行
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

ROMEO、4月21日にイオンモール幕張新都心で無料ショーケースを開催!
Wed, 19 Apr 2017 19:30:00 +0900
ROMEO (okmusic UP\'s)

ROMEOが4月21日(金)イオンモール幕張新都心にて無料ショーケースを開催する。

【その他の画像】ROMEO

当日は17時より1時間のショーケースを予定。7人の迫力満載のパフォーマンスはもちろん、MCにAKIを迎えてファンとの交流を楽しむ予定だ。

今後は札幌、東京、名古屋、大阪、福岡まで、各地域を廻りながらインストアイベントやライブを通じてROMEOの魅力を発信する予定とのことなので、オフィシャルHPで詳細をチェックしよう。

■【無料ショーケース詳細】

開催日時:4月21日(金)17:00〜
開催場所:イオンモール幕張新都心 グランドモール 1階グランドスクエア
出演:ROMEO、MC AKI
※観覧フリー、ライブ後メンバーを自由に撮影できるフォトタイムあり
※ライブ、フォトタイム終了後「WITHOUT U」日本語版CD予約特典会開催

【関連リンク】
ROMEO オフィシャルHP
ROMEO、全国5大都市でライブツアーを開催!
ROMEO、ついに日本デビュー! 4月より全国プロモーション活動も
ROMEO、『恋の503』挿入歌「SO INTO YOU」がデジタルシングルとして配信開始

【関連アーティスト】
ROMEO
【ジャンル】
K-POP

ЯeaL、新曲「ゆらりゆらりゆら」を先行フル配信
Wed, 19 Apr 2017 19:00:00 +0900
ЯeaL (okmusic UP\'s)

ЯeaLが5月10日に1stアルバム『19.』をリリース。その収録曲「ゆらりゆらりゆら」のフル音源が、各サイトで先行配信スタートとなった。

【その他の画像】ЯeaL

合わせて、iTunesでは『19.』の予約注文受付がスタート。こちらもぜひチェックしてみてほしい。

なお、『19.』初回生産限定盤の特典DVDには、全シングルと2ndシングル「仮面ミーハー女子」のカップリング曲「星が見えないこの街で」のMVと、今年3月に渋谷TSUTAYA O-WESTで行なわれたメジャーデビュー1周年記念イベント「ЯeaL Яock Яevolution vol.5」より、「秒速エモーション」「カゲロウ」「エゴサーチ症候群」のライヴ映像を収録。

現在、ЯeaLのオフィシャルサイトでは、『19.』収録曲の全曲メドレー映像を公開中とのことなので、そちらもぜひチェックしてほしい。

■アルバム『19.』全曲メドレー
https://youtu.be/aZGEpVrSGOU

■アルバム『19.』

2017年5月10日(水)発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
SECL-2155〜2156/¥3,500(税込)
※特典:ЯeaL特製ステッカー封入
【通常盤】(CD)
SECL-2157/¥3,000(税込)
<収録曲>
■CD
1. カゲロウ
2. ゆらりゆらりゆら
3. ナンセンス
4. 仮面ミーハー女子
5. H.O.L
6. カタリナ
7. チョコレートコスモス
8. エゴサーチ症候群
9. 秒速エモーション
10. それを恋と呼ぶのなら
11. スタートライン
■【初回生産限定盤】DVD
1. 秒速エモーション (Music Video)
2. 仮面ミーハー女子 (Music Video)
3. カゲロウ (Music Video)
4. 秒速エモーション (Live/ЯeaL Яock Яevolution vol.5)
5. カゲロウ (Live/ЯeaL Яock Яevolution vol.5)
6. エゴサーチ症候群 (Live/ЯeaL Яock Яevolution vol.5)

【関連リンク】
ЯeaL オフィシャルHP
ЯeaL、1stアルバム『19.』の収録内容解禁&メドレー映像が公開へ
ЯeaLが1周年記念イベントで1stアルバムリリースを発表
ЯeaL、シングルリリースイベントにてアニメ『銀魂.』人気キャラのコスプレに挑戦!?

【関連アーティスト】
ЯeaL
【ジャンル】
ジャパニーズロック

D\'ERLANGERの起点であり、バンドのスタイルが分かりやすく提示された初期作『LA VIE EN ROSE』
Wed, 19 Apr 2017 18:00:00 +0900
『LA VIE EN ROSE』/D\'ERLANGER (okmusic UP\'s)

4月22日に再結成10周年を記念した『REUNION 10th ANNIVERSARY-薔薇色の激情-』の開催、さらに新曲「バライロノセカイ-Le monde de la rose-」の配信リリース。そして、5月3日リリースでニューアルバム『J\'aime La Vie』がスタンバイと、さすがに再結成10周年の節目の年だけあって、盛り上がりを見せているD\'ERLANGER。途中、解散からのインターバルがあったものの、結成から数えて30年を優に越えるベテラン・バンドである。各メンバーの活動も含めて現在の音楽シーンに大きな影響を与えたことは間違いない彼ら。その出発点とも言えるアルバムを取り上げてみたい。

【その他の画像】D\'ERLANGER

■活動期間1年半の伝説的バンド

再結成からすでに10年間を経ているわけで、今やD\'ERLANGERがロックシーンで活動していることに何の感慨を持たない人も多いのだろうが、80年代をリアルタイムで見て来た者のひとりとしては、正直言って隔世の感を禁じ得ない。D\'ERLANGERは一時期、“伝説的”と呼ぶに相応しいバンドであった。何しろ活動期間が短かった。結成は1983年だが、幾度かのメンバーチェンジ後、kyo(Vo)、CIPHER(Gu)、SEELA(Ba)、Tetsu(Dr)の現メンバーとなったのが1988年。1stアルバム『LA VIE EN ROSE』のリリースが1989年2月で、1990年1月にメジャーデビュー。同年3月に2ndアルバム『BASILISK』を発表し、その後、11月に解散している。それだけ見ると、活動期間は大凡1年半といったところである。発表したアルバムは共にセールスも絶好調で、しかもメジャー第1弾アルバム『BASILISK』はチャート5位にランクインしたほどなので、まさに“これから”といったところでその活動にピリオドを打った。パッと咲いてパッと散る──短期間に鮮烈な印象を与えたバンドだったのである。当時メディア向けに“解散理由はない”と発表され、我々からしてみたら不可解な解散劇でもあったので、D\'ERLANGERの存在そのものにミステリアスなイメージが付加されたとも思う。

各メンバーの出自と、それぞれが解散後に立ち上げたバンドがしっかりと実績を残したこともD\'ERLANGERの“伝説”感に拍車をかけたとも思う。まず出自であるが、kyo、TetsuがSAVER TIGERという、これまた伝説的なバンドに在籍していた。このSAVER TIGERはHIDE(X JAPAN)が高校生の時に立ち上げたバンドで、その解散後、YOSHIKIに誘われてXに加入したという経緯がある。また、CIPHERは44MAGNUMのJIMMY(Gu)のローディーを務めており、師弟関係であることを公言している。解散後の各々の活動としては、1991年にkyoがDie In Criesを立ち上げている。ここに室姫深(Gu、ex.THE MAD CAPSULE MARKETS)、YUKIHIRO(Dr、ex.ZI:KILL)が参加。室姫は後にDEAD ENDのMORRIE(Vo)のソロプロジェクト、Creature Creatureに参加している他、Acid Black Cherryのサポートも務めている。YUKIHIROがその後にL\'Arc〜en〜Cielのドラマーとなったことは言うまでもないだろう。CIPHERとTetsuはBODYでの活動を挟んで、1994年にCRAZEを結成。ここには藤崎賢一(Vo、JUSTY-NASTY)、飯田成一(Ba、ex.ZI:KILL)が加わった。途中、藤崎が脱退した後には緒方豊和(ex.MAJESTY)、鈴木慎一郎(BLOOD)、そして、板谷祐(Vo、THE SLUT BANKS、ex.ZI:KILL)をフロントマンに迎えている。D\'ERLANGER前もD\'ERLANGER後も、当時のシーンを知る者にとって、彼らの在籍したバンドはドリームチームであったのである。そこから転じて、D\'ERLANGERをリアルタイムで聴いたことがないリスナーにしても、“D\'ERLANGERとはさぞかしすごいバンドであったに違いない!”と思うに至ったとも思われる。ちなみに、kyoの前にD\'ERLANGERのボーカリストだったDIZZY=福井祥史はSTRAWBERRY FIELDSというバンドを結成し、1991年にメジャーデビューしているのだが、その時も“元D\'ERLANGERのボーカリスト”で推していた記憶がある。

■バンドの原点かつシーンの原典

再結成から10年。D\'ERLANGERはこの間に5枚のオリジナルアルバムを発表しているので、彼らの名盤を挙げるとするならば、それこそ最新作も含めて本来全8作品の中から選ぶべきなのだろうが、何しろ、2017年5月3日に発売される8thアルバムのタイトルが『J’aime La Vie』で、その収録曲で先行配信リリースされたシングルが「バライロノセカイ-Le monde de la rose-」というのが、彼らの最新トピックである。“J\'aime La Vie = 我が人生を謳歌している”+“バライロノセカイ-Le monde de la rose-”と来たら、これはもう“初期作品について書け!”と言われているようなもの。2つにひとつ。「BARA IRO NO JINSEI」収録の『BASILISK』も悪くないが、ここはアルバムタイトルがズバリ“薔薇色の人生”である『LA VIE EN ROSE』でいこう。本作はD\'ERLANGERの起点でもあるのでバンドのスタイルが分かりやすく提示されているだけでなく、改めて聴いてみると、後世のロックバンド、とりわけ所謂ビジュアル系に与えた影響が少なくないことも感じられる。シーンの原典と言うと若干大袈裟に聞こえるかもしれないが、そうした側面があることも否めないアルバムである。

多彩な旋律を奏でつつ、エッジの立った音を聴かせるギター。グイグイとバンドをけん引するキレのいいドラムス。独特のうねりを持ってそのふたつをつなぐベース。そして、ハスキーだがそれゆえに攻撃性が際立ったように思えるヴォーカル。『LA VIE EN ROSE』で垣間見ることができるD\'ERLANGERサウンドはそれらが合わさって構成されている。端的に言えばそういうことだと思う。と書くと、“3ピース+ヴォーカルって大体そんなだろう? BO?WYだってそうじゃんか?”との突っ込みもあるだろうが、それも半分は正しい。CIPHERはBO?WYからの影響を公言しており、この頃、彼はギターアンプをマーシャルからローランドに変えて、歪んだ音よりもカッティングにこだわり始めたというし、Tetsuのドラムスもロート・タムを取り入れたという。だから、バンドのスタイルというか、楽曲の体裁がビートロック寄りなのは当たり前とも言える。だが、半分はそうじゃない。それを証明するのはM4「DEAR SECRET LOVER」が最も分かりやすいと思う。ベースはシャッフルビートで楽曲自体はサクサクと進んでいくのだが──何と言ったらいいか、良い意味で奔放なのだ。案外(と言うのも失礼だが)ギターは生真面目なカッティングを続けるのだが、ドラムスは時々マーチングビートを取り入れており、ベースはシャッフルっぽくない、定番ではないうねりを見せるので、随所々々で明らかにビートロックのそれとは異なる鳴りを聴かせる。決して不協ではないが、ギリギリのところでバランスを取っている感じがスリリングでカッコ良い。こうしたところはD\'ERLANGERならではのバンドアンサンブルであろう。M2「LA VIE EN ROSE」、M5「SADISTIC EMOTION」、M6「an aphrodisiac」などでもそれらを感じることができる。

■メロディーメーカーとしての非凡さ

歌メロにも触れておかなければならない。その全てがキャッチーであり、メロディアスなのもD\'ERLANGERの特徴だ。本作収録曲の作曲はほぼCIPHERが手掛けているが、彼のメロディーメーカーとしての非凡さを見せつけているようでもある。1曲を挙げるなら、これはもうM8「LULLABY」で決まりだろう。この開放的なメロディーはどこに出しても恥ずかしくないというか、音楽シーンのド真ん中で鳴らしても決して見劣りすることはないキャッチーさ、メロディアスさである。サビ頭にするに相応しい堂々たるものだと思う。余談だが、本人がそれを望むかどうかは別として、CIPHERは作曲家としても大成するのではないかと、筆者は半ばマジで思っている。ロックバンドのミュージシャンがアイドルに楽曲提供することも珍しくなくなった今、実現も不可能ではないと思うのだが──。話を戻すと、これは想像の域を出ないが、CIPHERのメロディーメーカーとしての資質はやはり44MAGNUMを筆頭とした和製ヘヴィメタルからの影響だろうか。サウンドは激しいが、歌メロはキャッチーなのが和製ヘヴィメタル。ややノスタルジックなテイストを含んでいるのも特徴で、それは『LA VIE EN ROSE』収録曲とも共通する。また、M5「SADISTIC EMOTION」がその最たるものであると思うが、サウンドこそ異なるものの、楽曲の構成がハードロック、ヘヴィメタルに近いものも本作には多い。

最後に結論めいたものを述べるとすると、和製ヘヴィメタルから派生したメロディーと楽曲構成を、ビートロック寄りのスタイルをベースとしながらも、各パートが奔放にぶつかり合うバンドアンサンブルで構築し、そのサウンドにバンド名の“淫靡な誘惑”に相応しい歌詞をコーティングしたのがD\'ERLANGERであろう。

《青い小舟ふたり乗って/強く抱きしめ口づけて/離れないでそばに居てよ/全ての愛君に捧ぐ》(M4「DEAR SECRET LOVER」)。

《瞳は閉じたままそばにおいでよ/いつかの夢誓う 今はふたりこうして寄り添って/まどろむ月・PROMISE・眠れぬ夜交わす/子守歌をひとつ オルゴールにのせて/静かに夢心地 星をつなげば/絵具で夜描く君のシャイなハートをつかまえて》(M8「LULLABY」)。

上記のようなロマンティックな作風がCIPHERによるもの。

《パンドラの箱の中/醜い美の権化/BEDの下のMAKE LOVE/安物のNIHILISM/BANSHEEの喘ぎ声/装った SENSHITIVE/I CROSS MY HEART & HOPE TO DIE》(M M6「an aphrodisiac」)。

《LAZY. SLEAZY 甘い果実と醜いピエロ/LAZY. SLEAZY ほどけはしない JIGZAW PUZZLE/SUCIDAL 自殺行為さ 全て時計じかけ/IMITATION 仮面の下で操つられる LANGUAGE》《LAZY. SLEAZY 甘い果実と醜いピエロ/LAZY. SLEAZY 不協和音 堕天使の BLUE SIGHS/LAZY. SLEAZY 銀のピアスに 憐れな SYNPATHY/LAZY. SLEAZY ほどけはしない JIGZAW PUZZLE》(M10「LAZY SLEAZY」)。

これら、若干デカダンスなニュアンスを含んでいるのがkyo作詞のリリックである。共にスタイリッシュであり、サウンドで半分消し去ったハードロック、ヘヴィメタル特有の“えぐみ”を完全に脱臭することに成功している。

【関連アーティスト】
D\'ERLANGER
【ジャンル】


Anly、新曲「FIRE」先行配信スタート&全国ツアーの追加公演が決定!
Wed, 19 Apr 2017 18:00:00 +0900
『JTA日本トランスオーシャン航空』TVCM画像 (okmusic UP\'s)

4月20日(木)にオンエアがスタートする、Anly出演の『JTA日本トランスオーシャン航空』TVCM。同CM曲に提供したアルバム収録曲「FIRE」が、iTunes、レコチョク、moraなどの各配信サイトで先行配信開始となった。

【その他の画像】Anly

このたび配信となった「FIRE」は、4月26日リリースのアルバム『anly one』の発売に先駆けてダウンロード購入ができる。

また同アルバムを引っさげて開催する6月の全国ツアーのチケットは、一般発売日からほどなく、都市圏の公演すべてがソールドアウトとなり、急遽6月23日(金)原宿アストロホールでの追加公演の開催が発表された。なお、追加公演の先行予約(先着順)の受付は、4月19日(水)正午からツアー特設サイトでスタートする。

また、初のアルバム『anly one』のリリースを記念して、さまざまなイベントが実施されることも発表された。店着日となる4月25日(火)にLINE LIVEでの特別プログラムが20:00〜配信決定。さらに、発売日当日の4月26日(水)には、『anly one』発売記念企画も予定されている。詳細は近日発表予定とのことなので、続報を楽しみに待っていてほしい。

アルバム発売後は、4月29日(土)キャナルシティ博多(福岡)、5月2日(火)アスナル金山(愛知)、5月7日(日)なんばパークス(大阪)など、フリーライヴイベントが全国各地で続々決定。イベントでは観覧フリーのミニライヴに加え、アルバム購入者を対象としたサイン会も実施される。こちらもぜひチェックして会場に足を運んでほしい。

■「FIRE」先行配信
・iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/id1225153255?at=10lpgB&ct=4547366309546_al&app=itunes
・レコチョク
http://recochoku.com/s0/anly-fire/
・mora
http://mora.jp/package/43000001/4547366309652/

■「Anly 1st Live Tour 2017 “anly one”」追加公演先行予約
https://www.red-hot.ne.jp/sp/anly/

■「Anly 1st Live Tour 2017“anly one"」

6月09日(金) 名古屋 ell.SIZE
6月10日(土) 大阪・南堀江knave
6月17日(土) 原宿アストロホール
6月18日(日) 沖縄・桜坂セントラル
6月23日(金) 原宿アストロホール ※追加公演

【関連リンク】
Anly オフィシャルHP
FUKI、Anly、ロザリーナ、野田愛実ら出演の『words UP!! VOL.8』、いよいよ3月6日に開催!
Anly+スキマスイッチ=、“泣ける”と話題のコラボ曲がいよいよ配信スタート
異色のコラボ“Anly+スキマスイッチ=”が話題の新曲ティザーを公開

【関連アーティスト】
Anly
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

グッドモーニングアメリカ、ライヴ活動休止前のツアーファイナル公演をニコ生配信!
Wed, 19 Apr 2017 17:30:00 +0900
グッドモーニングアメリカ (okmusic UP\'s)

「あなたの街へ猛ダッシュで〜ワンマンツアー2017〜」を開催中のグッドモーニングアメリカが、そのファイナルとなる4月22日(土)のTSUTAYA O-EAST公演をニコ生配信することを発表した。

【その他の画像】グッドモーニングアメリカ

バンドはこの公演をもって、金廣真悟(Vo&Gu)のポリープ手術で一時ライヴ活動を休止するため、必見の内容となることは間違いない。

また、映画『破裏拳ポリマー』の主題歌になっている新曲「悲しみ無き世界へ」は、4月21日より配信リリースされる。生配信とあわせてチェックしてほしい。

■「あなたの街へ猛ダッシュで〜ワンマンツアー2017〜」FINAL ニコニコ生放送

4月22日(土)開場:17:50 開演:18:00
※同日の渋谷TSUTAYA O-EAST公演の模様を生中継!
http://live.nicovideo.jp/watch/lv296039052

■「あなたの街へ猛ダッシュで〜ワンマンツアー2017〜」

4月21日(金) 東京 渋谷CLUB QUATTRO ※追加公演
4月22日(土) 東京 渋谷TSUTAYA O-EAST

【関連リンク】
グッドモーニングアメリカ オフィシャルHP
グッドモーニングアメリカ、今年も主催フェス『八王子天狗祭』の開催を発表
流されがちな毎日に“待った!”をかけてくれる5曲
グッドモーニングアメリカ、映画主題歌となった新曲「悲しみ無き世界へ」を4月21日に配信

【関連アーティスト】
グッドモーニングアメリカ
【ジャンル】
ジャパニーズロック













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1