歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2017年04月16日)
バックナンバー
最新ニュース
2017/04/25
2017/04/24
2017/04/23
2017/04/22
2017/04/21
2017/04/20
2017/04/19
2017/04/18
2017/04/17
2017/04/16
2017/04/15
2017/04/14
2017/04/13
2017/04/12
2017/04/11
2017/04/10
2017/04/09
2017/04/08
2017/04/07
2017/04/06
2017/04/05
2017/04/04
2017/04/03
2017/04/02
2017/04/01
2017/03/31
2017/03/30
2017/03/29
2017/03/28
2017/03/27
2017/03/26
2017/03/25
2017/03/24
2017/03/23
2017/03/22
2017/03/21
2017/03/20
2017/03/19
2017/03/18
2017/03/17
2017/03/16
2017/03/15
2017/03/14
2017/03/13
2017/03/12
2017/03/11
2017/03/10
2017/03/09
2017/03/08
2017/03/07
2017/03/06
2017/03/05
2017/03/04
2017/03/03
2017/03/02
2017/03/01
2017/02/28
2017/02/27
2017/02/26
2017/02/25
2017/02/24
2017/02/23
2017/02/22
2017/02/21
2017/02/20
2017/02/19
2017/02/18
2017/02/17
2017/02/16
2017/02/15
2017/02/14
2017/02/13
2017/02/12
2017/02/11
2017/02/10
2017/02/09
2017/02/08
2017/02/07
2017/02/06
2017/02/05
2017/02/04
2017/02/03
2017/02/02
2017/02/01
2017/01/31
2017/01/30
2017/01/29
2017/01/28
2017/01/27
2017/01/26
2017/01/25
2017/01/24
2017/01/23
2017/01/22
2017/01/21
2017/01/20
2017/01/19
2017/01/18
2017/01/17
2017/01/16
2017/01/15
2017/01/14
2017/01/13
2017/01/12
2017/01/11
2017/01/10
2017/01/09
2017/01/08
2017/01/07
2017/01/06
2017/01/05
2017/01/04
2017/01/03
2017/01/02
2017/01/01
2016/12/31
2016/12/30
2016/12/29
2016/12/28
2016/12/27
2016/12/26
2016/12/25
2016/12/24
2016/12/23
2016/12/22
2016/12/21
2016/12/20
2016/12/19
2016/12/18
2016/12/17
2016/12/16
2016/12/15
2016/12/14
2016/12/13
2016/12/12
2016/12/11
2016/12/10
2016/12/09
2016/12/08
2016/12/07
2016/12/06
2016/12/05
2016/12/04
2016/12/03
2016/12/02
2016/12/01
2016/11/30
2016/11/29
2016/11/28
2016/11/27
2016/11/26
2016/11/25
2016/11/24
2016/11/23
2016/11/22
2016/11/21
2016/11/20
2016/11/19
2016/11/18
2016/11/17
2016/11/16
2016/11/15
2016/11/14
2016/11/13
2016/11/12
2016/11/11
2016/11/10
2016/11/09
2016/11/08
2016/11/07
2016/11/06
2016/11/05
2016/11/04
2016/11/03
2016/11/02
2016/11/01
2016/10/31
2016/10/30
2016/10/29
2016/10/28
2016/10/27
2016/10/26
2016/10/25
2016/10/24
2016/10/23
2016/10/22
2016/10/21
2016/10/20
2016/10/19
2016/10/18
2016/10/17
2016/10/16
2016/10/15
2016/10/14
2016/10/13
2016/10/12
2016/10/11
2016/10/10
2016/10/09
2016/10/08
2016/10/07
2016/10/06
2016/10/05
2016/10/04
2016/10/03
2016/10/02
2016/10/01
2016/09/30
2016/09/29
2016/09/28
2016/09/27
2016/09/26
2016/09/25
2016/09/24
2016/09/23
2016/09/22
2016/09/21
2016/09/20
2016/09/19
2016/09/18
2016/09/17
2016/09/16
2016/09/15
2016/09/14
2016/09/13
2016/09/12
2016/09/11
2016/09/10
2016/09/09
2016/09/08
2016/09/07
2016/09/06
2016/09/05
2016/09/04
2016/09/03
2016/09/02
2016/09/01
2016/08/31
2016/08/30
2016/08/29
2016/08/28
2016/08/27
2016/08/26
2016/08/25
2016/08/24
2016/08/23
2016/08/22
2016/08/21
2016/08/20
2016/08/19
2016/08/18
2016/08/17
2016/08/16
2016/08/15
2016/08/14
2016/08/13
2016/08/12
2016/08/11
2016/08/10
2016/08/09
2016/08/08
2016/08/07
2016/08/06
2016/08/05
2016/08/04
2016/08/03
2016/08/02
2016/08/01
2016/07/31
2016/07/30
2016/07/29
2016/07/28
2016/07/27
2016/07/26
2016/07/25
2016/07/24
2016/07/23
2016/07/22
2016/07/21
2016/07/20
2016/07/19
2016/07/18
2016/07/17
2016/07/16
2016/07/15
2016/07/14
2016/07/13
2016/07/12
2016/07/11
2016/07/10
2016/07/09
2016/07/08
2016/07/07
2016/07/06
2016/07/05
2016/07/04
2016/07/03
2016/07/02
2016/07/01
2016/06/30
2016/06/29
2016/06/28
2016/06/27
2016/06/26
2016/06/25
2016/06/24
2016/06/23
2016/06/22
2016/06/21
2016/06/20
2016/06/19
2016/06/18
2016/06/17
2016/06/16
2016/06/15
2016/06/14
2016/06/13
2016/06/12
2016/06/11
2016/06/10
2016/06/09
2016/06/08
2016/06/07
2016/06/06
2016/06/05
2016/06/04
2016/06/03
2016/06/02
2016/06/01
2016/05/31
2016/05/30
2016/05/29
2016/05/28
2016/05/27
2016/05/26
2016/05/25
2016/05/24
2016/05/23
2016/05/22
2016/05/21
2016/05/20
2016/05/19
2016/05/18
2016/05/17
2016/05/16
2016/05/15
2016/05/14
2016/05/13
2016/05/12
2016/05/11
2016/05/10
2016/05/09
2016/05/08
2016/05/07
2016/05/06
2016/05/05
2016/05/04
2016/05/03
2016/05/02
2016/05/01
2016/04/30
2016/04/29
2016/04/28
2016/04/27
2016/04/26
2016/04/25
2016/04/24
藤原さくらが映画『3月のライオン』公開記念イベントで後編主題歌「春の歌」披露
Sun, 16 Apr 2017 17:00:00 +0900
4月15日@映画『3月のライオン』公開記念スペシャルイベント (C)2017 映画「3月のライオン」製作委員会(okmusic UP\'s)

現在大ヒット公開中の映画『3月のライオン』前編に引き続き、4月22日(土)の後編公開を直前に控えた4月15日に、本映画公開を記念し、神木隆之介&藤原さくらが登壇するGYAO!presents スペシャルイベントが都内で開催された。

【その他の画像】藤原さくら

主人公・桐山零を演じる神木は前編公開の反響を「友達から『見たよ』『将棋に興味が湧いた』という連絡があって嬉しい。身近な人から聞く声も嬉しいですね」と報告。後編主題歌「春の歌」を歌うシンガーソングライターの藤原も「友達や家族、仕事で会った人たちから『早く後編が見たい』と言われる。私も一ファンとして楽しませてもらっているので『わかる!』と返しています」と広がりを実感。そんな藤原が歌う「春の歌」に神木は「空を見上げたくなるような声をしていて、曲調も温かく、映画が終わった後も温かい気持ちで劇場を後にできました」と思い入れ深い感想を述べた。

この日は観覧客から「新生活を迎えての悩み」を募集。20歳の女子大生からは「将来の夢や目標が昔からない。就職活動も不安」という切実な悩みが。スタートからヘビーな相談に神木は「一言では…ちゃんと話し合いたいですね。それで解決したい。僕らが気軽に答えるには荷が重い」と戸惑いつつも「僕自身も新しい環境に挑むのは不安ですし、新しいことに自ら挑戦するのは怖いです。途中でやめたことだってあります。でも挑戦して続けることでその先にある可能性が見えてくる。色々な事をやってみるのが一つの手。とりあえずやってダメだったら引き返すことも可能です。よかったらやり続ければいい。僕自身未だに怖いです。でもそういった不安を乗り越えてほしいですね」と自らの経験を踏まえてアドバイス。藤原も「少しでも興味を持ったらやってみる。それだけでも前に進めるはず。私も大学生の歳で今から色々と挑戦したいこともあって、それを探している段階。同じ悩みだと思うので、詳しく話し合いたい」と自らに寄せて言葉を紡いでいた。

次の質問は、一人暮らしを始める娘を持つ40代の母親から「傍にいて話を聞いてやれないのが気がかり」というもの。それに藤原は家族と離れて暮らす娘代表として「仕送りが嬉しい」と笑わせながら「仕送りと手紙が添えてあるとなお嬉しい。電話も嬉しいですよね。でも仕送りですかねぇ」とライフライン系を重要視。神木は相談者を自分の母親に重ねて「20歳くらいの時に母から『何も用事はないんだけれど』と電話があった時は『え?ないの?』と思った時期もあったけれど、ここ最近はその時の母親の気持ちがわかるようになった。子供として親に心配をかけたくない気持ちもあるし、悩んでいるのを知られたくない気持ちもある。でもそこは親子ですから。しつこく連絡を取ってください」と断言し「いつか悩みを打ち明けてくれて心が繋がる時がくるので『悩んでない?』とか直接的な言葉でもいいので、しつこく連絡した方がいいです」と背中を押していた。

トークイベント終盤には、藤原による「春の歌」の弾き語りサプライズも。温かみの宿った透き通る歌声が会場を優しく包むと、神木は「映画を見た時の気持ちが鮮明に思い出されました。本当に素敵」と大絶賛。当の藤原は「緊張で変な汗が出ました」と照れつつも「私も温かいです」と笑わせた。最後に神木は「後編はこれから何かを始めようと思っている方、色々な事で闘っている皆さんに見ていただきたいです。皆さんの心に寄り添えるような作品になっていたら嬉しい」と後編公開への思いをメッセージした。映画『3月のライオン』後編は4月22日(土)から公開。また、「春の歌」を含む藤原の2nd Full Album『PLAY』は5月10日(水)にリリースされる。

(C)2017 映画「3月のライオン」製作委員会

【関連リンク】
GYAO!映画『3月のライオン』特集ページ
家入レオ×大原櫻子×藤原さくら、同世代ビクター3人娘が一夜限りのスペシャルサプライズ!
ぼくのりりっくのぼうよみ・藤原さくら、主題歌を務める映画『3月のライオン』前後編コラボムービー公開
家入レオ×大原櫻子×藤原さくら、3月開催のイベントにて初の競演が決定!

【関連アーティスト】
藤原さくら
【ジャンル】
J-POP, 映画, イベント

D-LITE from BIGBANG、初のソロドームツアー開幕
Sun, 16 Apr 2017 16:00:00 +0900
4月15日(土)@埼玉・メットライフドーム(旧:西武プリンスドーム) (okmusic UP\'s)

BIGBANGのメンバー・D-LITEが4月15日(土)、埼玉・メットライフドーム(旧:西武プリンスドーム)にて初のソロドームツアー『D-LITE JAPAN DOME TOUR 2017 〜D-Day〜』をスタートさせ、ソロとして新たな一歩を刻んだ。

【その他の画像】BIGBANG

2013年の初ソロツアー『D-LITE D\'scover Tour 2013 in Japan 〜DLive〜』より、2014年『D-LITE DLive 2014 in Japan 〜D\'slove〜』、2015年『Encore!! 3D Tour [D-LITE DLive D\'slove]』と10万人以上の規模でのソロツアーを成功させてきたD-LITE。4月12日(水)発売、オリコンデイリーCDアルバムランキング(4月11日付)初登場1位を獲得したニューミニアルバム『D-Day』を引っさげての今ツアーは、『Encore!! 3D Tour [D-LITE DLive D\'slove]』以来約2年2ケ月ぶりのソロステージ。

ソロ活動の集大成とも言えるこのメモリアルなドームでのパフォーマンスは、最新作から「D-Day」はもちろん、代表曲「WINGS」・「ナルバキスン (Look at me, Gwisun)」など、約3時間に渡りそのたぐいまれな歌唱力とユーモアたっぷりのMCで観客を魅了。今回のツアーもD-LITE自身がトータルプロデュースを手掛け、彼のハートウォーミングな人柄同様に、会場には笑顔があふれ終始幸せであたたかな空気感で包みこまれたライブとなった。全2都市4公演のこのドームツアー『D-LITE JAPAN DOME TOUR 2017 〜D-Day〜』は、4月16日(日)のメットライフドーム(旧:西武プリンスドーム)公演2日目へと続き、4月22日(土)・23日(日)京セラドーム大阪公演でファイナルを迎える予定だ。

韓国で『大切な日』・『大事な日』という意味で使用される単語、“D-Day”と冠されたニューミニアルバムは、D-LITE自身がトータルプロデュース、楽曲提供に秦 基博[M-2「D-Day」]・水野良樹(いきものがかり)[M-3「VENUS」]・絢香[M-4「The sign」]]という日本を代表するアーティストを、そしてサウンドプロデュースに亀田誠治を迎え制作された珠玉の全7曲を収録。DVDには「D-Day」MUSIC VIDEO・メイキング映像のほか、これまでのソロ曲MUSIC VIDEO全7作を収録。そして2016年夏に行われた大阪・ヤンマースタジアム長居でのBIGBANG10周年記念スタジアムライブより、7月30日公演のD-LITEソロパートを初商品化。さらにこれまでのソロツアーより選りすぐりのLIVE映像もコンパイルしたトータル100分の豪華内容となっている。

BIGBANGとしては、5月よりスペシャルファンイベント『BIGBANG SPECIAL EVENT 2017』の開催が決定している。この『BIGBANG SPECIAL EVENT 2017』は、5月27日(土) 福岡 ヤフオク!ドーム、5月30日(火) ・31日(水) 東京ドーム、6月3日(土) ・4日(日) 京セラドーム大阪の全3都市5公演のドームツアーで、まさに異例の規模でのスペシャルイベント。メンバー4人とのトークセッションやゲームコーナーなどメンバーの素顔が垣間みられるものから、日本版フルアルバム『MADE』リリース後初となるライブパフォーマンスまで約2時間に及ぶ充実した内容になる模様だ。

■『D-LITE JAPAN DOME TOUR 2017 〜D-Day〜』スペシャルサイト
http://ygex.jp/bigbang/d-lite2017tour/tour/
■ミニアルバム『D-Day』スペシャルサイト
http://ygex.jp/bigbang/d-lite2017tour/dday/

■『D-LITE JAPAN DOME TOUR 2017 〜D-Day〜』

4月15日(土) メットライフドーム
4月16日(日) メットライフドー
4月22日(土) 京セラドーム大阪
4月23日(日) 京セラドーム大阪
<チケット料金>
席種:全席指定¥10,800(税込)
年齢制限:3歳以上よりチケット必要 3歳未満は入場不可

■ミニアルバム『D-Day』

発売中
【CD+DVD+スマプラミュージック&ムービー】
AVCY-58486/B/¥3,800+税
【CD+スマプラミュージック】
AVCY-58487/¥2,400+税
【PLAYBUTTON】
AVZY-58485/¥2,400+税
【CD】
AVC1-58488/¥2,000+税
【CD】
AVC1-58489/¥2,000+税
<収録曲>
■CD
01. Intro (君へ)
02. D-Day
03. VENUS
04. The sign
05. ハルカゼメロディ
06. 近未来
07. Anymore
■DVD
[MUSIC VIDEO]
D-Day
WINGS
歌うたいのバラッド
I LOVE YOU
Rainy Rainy
SHUT UP
ナルバキスン (Look at me, Gwisun)
[BONUS FEATURES]
D-Day_BEHIND THE SCENES
"DLive GOODS" INTERLUDE MOVIE
"DLive 2014 GOODS" INTERLUDE MOVIE
"Encore!! 3D Tour" INTERLUDE MOVIE
[BIGBANG10 THE CONCERT : 0.TO.10 IN JAPAN_2016.7.30]
WINGS + ナルバキスン (Look at me, Gwisun)
-MC-
じょいふる / D-LITE&V.I
[D-LITE D\'scover Tour 2013 in Japan 〜DLive〜]
歌うたいのバラッド
[D-LITE DLive 2014 in Japan 〜D\'slove〜]
Rainy Rainy
[Encore!! 3D Tour [D-LITE DLive D\'slove]]
Dress

■『BIGBANG SPECIAL EVENT 2017』

5月27日(土) 福岡 ヤフオク!ドーム 開場15:00/開演17:00
5月30日(火) 東京ドーム 開場16:00/開演18:00
5月31日(水) 東京ドーム 開場16:00/開演18:00
6月03日(土) 京セラドーム大阪 開場15:00/開演17:00
6月04日(日) 京セラドーム大阪 開場13:00/開演15:00

【チケット料金】
席種:指定席¥10,000(税抜)
年齢制限:3歳以上よりチケット必要 3歳未満は入場不可
※出演メンバーは予告なく変更になる場合があります。予めご了承ください。

【関連リンク】
BIGBANG オフィシャルHP
BIGBANGのSOLが7月に自身初のソロスタジアムライブを開催!
BIGBANG、T.O.P入隊後初のファンイベントは全3都市5公演のドームツアー
BIGBANG、T.O.P入隊前ラスト公演を収録したLIVE DVD&Blu-rayが発売決定

【関連アーティスト】
BIGBANG, D-LITE, D-LITE(from BIGBANG)
【ジャンル】
K-POP, ライブ

高橋優、ラジオの公開収録で新曲「ロードムービー」を披露
Sun, 16 Apr 2017 15:00:00 +0900
4月15日(土)@六本木ヒルズアリーナ (okmusic UP\'s)

高橋優が4月12日(水)に16thシングル「ロードムービー」を発売したことを記念して、4月15日(土)に六本木ヒルズアリーナにて開催中の『CRAFT SAKE WEEK』の会場にてJ-WAVE(81.3FM)「STEP ONE」の公開収録のゲストとして登場した。

【その他の画像】高橋優

4月7日(金)〜16日(日)の期間中の『CRAFT SAKE WEEK』という日本全国選りすぐりの100蔵の日本酒と一流レストランの料理が楽しめる“SAKE”イベントも開催されているということもあり、会場一面には桜の花束が広がり、この季節ならではの華やかな雰囲気。公開収録が始まり、ゲストの高橋優が呼び込まれると会場に集まったお客さんからは大きな歓声が上がった。久々の公開収録ということもあり、会場の雰囲気を肌で感じながら、日本酒を楽しみながら見ているお客さんもいるということもあり、高橋優のお酒の楽しみ方についてのトークからスタート。地元秋田の日本酒や好きな日本酒について、さらにはライブツアーの打ち上げ時のお酒やおつまみのお話で会場も和やかなムードに。

続いて、4月12日(水)に発売となった、ニューシングル「ロードムービー」についてのトークを展開。現在開催中の全国ホール&アリーナツアー2016-2017「来し方行く末」で全国を回りながら、ライブで会えるお客さんを想像し、様々な想いをしたためて書いた曲ということもあり、今だからこそ書けた曲であると新曲「ロードムービー」への熱い想いを語った。そんな「ロードムービー」の話を受けて、MCのサッシャから、是非とも生で聞きたいというお願いをすると、会場のお客さんからも大きな歓声が上がり、それに応えるように高橋優が快諾して、アコースティックギターの弾き語りで「ロードムービー」をパフォーマンス。既にテレビやライブでは「ロードムービー」のパフォーマンスもされており、おなじみの新曲となっているが、アコースティックギター1本で弾き語りパフォーマンスすることは今回が初ということもあり、プレミアムなライブパフォーマンスとなった。高橋優としても今回のような観覧フリーの会場でパフォーマンスすること自体が久々であり、デビュー前は路上ライブで活動していたということもあり、まさに原点回帰のような気持ちであると高橋優も語り、熱いライブパフォーマンスが終わると会場のお客さんからは大きな拍手と歓声が上がった。高橋優のトーク、そしてプレミアムなライブパフォーマンスで、公開収録に集まった800人のお客さんと一体感に包まれた。

なお、この模様は4月17日(月)のJ-WAVE(81.3FM)「STEP ONE」(9:00-13:00)内でOA予定となっている。

■J-WAVE(81.3FM)『STEP ONE』

放送日時:月曜〜木曜 9:00〜13:00
番組ナビゲーター:サッシャ
番組アシスタント:寺岡歩美(sugar me)
番組HP:http://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

■シングル「ロードムービー」

発売中
【期間生産限定盤】(CD+DVD)
WPZL-31280/1/¥2,000+税
【通常盤】(CD)
WPCL-12609/¥1,200+税
<収録曲>
■CD
1.ロードムービー
2.life song
3.BLUE(弾き語り)
4.ドライアイ/メガネツインズ(高橋 優&亀田誠治)
■DVD ※期間生産限定盤のみ
1.『ロードムービー』ミュージックビデオ+メイキング映像
2.高橋 優×林卓スペシャルBIG対談
・ハヤタクどっきりマル秘報告
・高橋どっきりマル秘報告その2?
3.林卓デビュー曲「オレオレオーレ」MV+爆笑メイキング

【関連リンク】
高橋優、クレヨンしんちゃんと“しんゆう(親友)コンビ”で『Mステ』出演決定
高橋優、花王ビオレ『うるおいジェリー』新CM曲を書き下ろし
高橋 優、全国ツアーアリーナ編がいよいよスタート! 当日券の販売も決定
高橋優、ABC夏の高校野球応援ソングを書き下ろし!

【関連アーティスト】
高橋優
【ジャンル】
J-POP, イベント

バンドじゃないもん!がプリントシール機のモデルに!?
Sun, 16 Apr 2017 14:00:00 +0900
FAN+TIC イメージ画像 (okmusic UP\'s)

バンドじゃないもん!が7月に登場する新プリントシール機のモデルになることが発表された。

【その他の画像】バンドじゃないもん!

バンドじゃないもん!がモデルを務めるのは7月上旬に発売される新プリントシール機『FAN+TIC(ふぁんたすちっく)』。『FAN+TIC』は「“ふぁんしー+たのしい”Kawaii (かわいい)体験プリ」をコンセプトに、流行に敏感な10 代の女の子たちが注目する最新の原宿系 “Kawaii”カルチャーをふんだんに盛り込んだ体験型プリントシール機。そして、今回業界初の試みとして、プリントシール機応援ソングを書き下ろし、『FAN+TIC』の世界観を表現したミュージックビデオも制作! バンドじゃないもん!が5月17日に発売するニューシングル「METAMORISER」に収録される。

また、同時に「METAMORISER」の収録内容も明らかになった。Q-MHzがプロデュースを務めるTVアニメ『つぐもも』OPテーマの「METAMORISER」に加え、カップリングには『FAN+TIC』とノマアキコ(ex GO!GO!7188)が作詞、164が作曲を担当した「細胞SPC」が収録される。

■『FAN+TIC』製品紹介ページ
http://www.makesoft.co.jp/news/post3201/

■シングル「METAMORISER」

2017年5月17日発売
【つぐもも×バンドじゃないもん!メモリアルBOX盤】(CD+Tシャツ+DISC PLUS)
BRCA-00085/¥6,000
※通算ポイント券封入
<収録曲>
■CD
1.METAMORISER
2.FAN+TIC
3.細胞SPC
4.METAMORISER〜Instrumental〜
5. FAN+TIC〜Instrumental〜
6. 細胞SPC〜Instrumental〜
■DISC PLUS
「METAMORISER」ミュージックビデオ
「FAN+TIC」ミュージックビデオ
「METAMORISER 」ジャケ撮影メイキング
※収録内容は変更となる場合がございます。

【通常盤】(CD+DISC PLUS)
PCCA-04543/¥1,200
※通算ポイント券封入
<収録曲>
■CD
1.METAMORISER
2.FAN+TIC
3.細胞SPC
■DISC PLUS
「FAN+TIC」ミュージックビデオ&撮影メイキング
※収録内容は変更となる場合がございます。

【アニメ盤】(CD+DISC PLUS)
PCCA-70512/¥1,200
※バンドじゃないもん!×つぐももメモリアルコラボジャケット仕様
※通算ポイント券封入
<収録曲>
■CD
1.METAMORISER
2. FAN+TIC
3.METAMORISER(TV Size)
4.METAMORISER〜Instrumental〜
■DISC PLUS
「METAMORISER」ミュージックビデオ&撮影メイキング"
※収録内容は変更となる場合がございます。

【関連リンク】
バンドじゃないもん!、アニメ『つぐもも』OP曲「METAMORISER」の先行配信がスタート
バンもん!、 HISASHIプロデュース曲「君はヒーロー」MVでサイボーグヒーローに!?
バンドじゃないもん!、渋谷でゲリラライブ&ゲリラ生中継&ゲリラ生配信で"ゲリラ"祭り!
バンドじゃないもん!、渋谷にてゲリラワンマンを緊急開催!

【関連アーティスト】
バンドじゃないもん!
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル

グッドモーニングアメリカ、今年も主催フェス『八王子天狗祭』の開催を発表
Sun, 16 Apr 2017 13:00:00 +0900
グッドモーニングアメリカ (okmusic UP\'s)

『あなたの街へ猛ダッシュで〜ワンマンツアー2017〜』中のグッドモーニングアメリカが、4月15日の名古屋公演にて『八王子天狗祭2017』の開催を発表した。

【その他の画像】グッドモーニングアメリカ

自分たちのバンドが育った八王子に恩返しをという気持ちをこめて、2016年初開催した同フェス。初回ながらグッドモーニングアメリカ主催のイベントならではの全17バンドが出演、熱いライブで大成功を収めた。チケットは、4月15日よりファンクラブ先行開始、5月2日からオフィシャル先行が開始される。

また、映画『破裏拳ポリマー』主題歌になっている新曲「悲しみ無き世界へ」も4月21日(金)に配信リリースされる。

■『八王子天狗祭2017』オフィシャルHP
http://hachiten.com

■『八王子天狗祭2017』

11月11日(土) エスフォルタアリーナ八王子
OPEN 10:00 / START 11:00
前売:¥6,500(税込 / ドリンク代無 / 整理番号無)
出演:グッドモーニングアメリカ, and more(後日発表)

■グドモクルー先行チケット
4月15日(土)21:00〜4月24日(月)23:59迄
■オフィシャルHP先行(1次)
5月2日(火)12:00〜5月8日(月)23:59
■オフィシャルHP先行(2次)
5月9日(火)12:00〜5月15日(月)23:59

■「あなたの街へ猛ダッシュで〜ワンマンツアー2017〜」

4月16日(日)名古屋CLUB QUATTRO ※追加公演
4月21日(金)渋谷CLUB QUATTRO ※追加公演
4月22日(土)渋谷TSUTAYA O-EAST
※終了分は割愛

■配信楽曲「悲しみ無き世界へ」

2017年4月21日(金)配信リリース
※映画『破裏拳ポリマー』主題歌

【関連リンク】
グッドモーニングアメリカ オフィシャルHP
流されがちな毎日に“待った!”をかけてくれる5曲
グッドモーニングアメリカ、映画主題歌となった新曲「悲しみ無き世界へ」を4月21日に配信
グッドモーニングアメリカ、金廣真悟の声帯ポリープ手術のためライブ活動を休止

【関連アーティスト】
グッドモーニングアメリカ
【ジャンル】
ジャパニーズロック, 映画

THE ALFEE、ニューシングルを坂崎幸之助の誕生日にリリースすることをサプライズ発表
Sun, 16 Apr 2017 12:00:00 +0900
THE ALFEE (okmusic UP\'s)

2017年でデビュー43年を迎えたTHE ALFEEが4月15日(土)に行われた広島上野学園ホールでの公演で、5月24日(水)にニューシングルをリリースすることをサプライズ発表した。

【その他の画像】THE ALFEE

この日は坂崎幸之助の63歳の誕生日とメモリアルな日でもあり、集まった約1700人のファンから盛大に誕生祝いがされた。その後にサプライズ発表として2016年5月にリリースした「今日のつづきが未来になる」から約1年ぶりとなるシングルを5月24日(水)に発売することを発表し会場はファンの歓喜に包まれた。今作シングルは“THE ALFEE meets The KanLeKeeZ”と銘打ち、THE ALFEEの新曲と共に2016年にデビューした最年長新人バンドThe KanLeKeeZの新曲も収録した豪華ニューシングル!

春ツアー『Best Hit Alfee 2017 春フェスタ』で日本中をTHE ALFEEで満開にしながら、ツアー中の5月24日に新曲もリリースするという精力的なTHE ALFEE。2017年もTHE ALFEEとThe KanLeKeeZ、両輪の活躍が期待できる年になりそうだ。

■シングル「タイトル未定」

2017年5月24日発売
【初回限定盤A】
TYCT-39051/¥1,000+税
【初回限定盤B】
TYCT-39052/¥1,000+税
【初回限定盤C】
TYCT-39053/¥1,000+税
【通常盤】
TYCT-30064/¥1,000+税

■『Best Hit Alfee 2017 春フェスタ』

4月15日(土) 広島上野学園ホール
4月16日(日) 広島上野学園ホール
4月22日(土) ロームシアター京都メインホール
4月23日(日) ロームシアター京都メインホール
4月26日(水) 市川市文化会館
4月29日(土・祝) 桐生市市民文化会館シルクホール
5月05日(金・祝) 下関市民会館
5月06日(土) 倉敷市民会館
5月13日(土) 静岡市民文化会館
5月20日(土) 福岡サンパレスホテル&ホール
5月21日(日) 福岡サンパレスホテル&ホール
5月27日(土) NHKホール
5月28日(日) NHKホール
6月03日(土) フェスティバルホール[大阪]
6月04日(日) フェスティバルホール[大阪]
6月10日(土) いわき芸術文化交流館アリオス
6月11日(日) 名取市文化会館
6月17日(土) 富山オーバード・ホール
6月18日(日) 新潟県民会館
6月21日(水) 神奈川県民ホール
6月24日(土) ニトリ文化ホール[札幌]
6月25日(日) 七飯町文化センター
6月29日(木) 大宮ソニックシティ
7月01日(土) 名古屋国際会議場センチュリーホール
7月02日(日) 名古屋国際会議場センチュリーホール

【関連リンク】
THE ALFEE オフィシャルHP
THE ALFEE、『Best Hit Alfee 2017 春フェスタ』相模女子大学グリーンホール&神奈川県民ホールの一般発売がスタート
THE ALFEE、『Best Hit Alfee 2016 秋フェス』相模女子大学グリーンホールと神奈川県民ホールの一般発売が開始
ビートルズ特番収録でTHE ALFEE、ゴスペラーズ、和田唱、平原綾香らが新木場コーストに集結

【関連アーティスト】
THE ALFEE
【ジャンル】
ジャパニーズロック

育成プロジェクト『EBiDAN39&KiDS』による『星男祭』が今年も開催決定
Sun, 16 Apr 2017 11:00:00 +0900
『EBiDAN39&KiDS星男祭2017』 (okmusic UP\'s)

M!LK、さくさしめじなど数々のボーイズユニットを輩出してきたスターダストプロモーションが手掛ける育成プロジェクト『EBiDAN39&KiDS』の毎年新たなユニットが発表されるライブイベント『星男祭』が2017年も開催決定。

【その他の画像】Star Boys

2017年は新たに立ち上がったプロジェクト『EBiDAN24h』より「STAR BOYS」と称された24人の選抜メンバーの初披露や、既に活躍しているユニットをゲストへ迎えて、盛りだくさんな内容でお送りする予定。チケットは無料メルマガ「えびだん連絡網」にて先行受付中!未来のスターを誰よりも先に知れるチャンス!

レギュラーテレビ番組 BS日テレ『EBiDANアミーゴ!』(毎週土曜あさ9:30〜10:00)にて、新プロジェクト『EBiDAN24h』より「STAR BOYS」企画がスタート! 24人の選抜メンバーを「春」「夏」「秋」「冬」とそれぞれテーマに分けて4グループを結成。既に「春」メンバーとして“石井雅哉(イシイマサヤ)”“石田亮太(イシダリョウタ)”“長野凌太(ナガノリョウタ)”“山下夕越(ヤマシタユエ)”“綾太(リョウタ)"5名が選出された。今後、メンバーは特定のグループに属さず、メンバーチェンジ等繰り返しながら「星男祭2017」での披露を目指す。切磋琢磨するメンバーの様子は番組で随時オンエア。今後の展開に目が離せない!

■「EBiDAN39&KiDS 星男祭2017」

8月25日(金) 渋谷区文化総合センター 大和田 さくらホール
開場16:00/ 開演17:00
<出演者>
EBiDAN39&KiDS その他

【関連リンク】
Sony Music主催イベントにCreepy Nutsら次世代アーティストが出演決定
04 Limited Sazabys、初の日本武道館公演を収めた映像作品発売&上映会開催決定!
アニソンフィットネスのニコニコ超会議決起イベントにザ・たっち登場! アンバサダーにサプライズ就任!?
奥華子が千葉中央警察署の一日警察署長に! 制服姿でライヴを披露

【関連アーティスト】
Star Boys
【ジャンル】
J-POP, イベント

MUCC、20周年記念会場限定先行シングルとヒストリーブック発売決定
Sat, 15 Apr 2017 20:00:00 +0900
20周年記念会場限定先行シングル「家路」 (okmusic UP\'s)

MUCCが20周年記念会場限定先行シングル「家路」と結成20周年ヒストリーブック『M』の発売を発表した。

【その他の画像】MUCC

結成20周年に当たる2017年に20個の卵の孵化を提示し、それらを20周年の使命として自らに課したMUCC。現在、20個の内10個の卵が孵化しているが、4月25日に2個の卵が孵化したことを告知した。

7個目の卵から孵化するのは、20周年記念会場限定先行シングル「家路」のリリースだ。このシングルは、5月4日に茨城県立県民文化センター大ホールで行われる結成記念凱旋公演『家路 〜Happy Birthday to MUCC〜』と、6月20日、21日に日本武道館で行われる5回目・6回目単独公演『MUCC 20TH-21ST ANNIVERSARY 飛翔への脈拍 〜そして伝説へ〜』の会場で購入できる。

収録曲は、01.「家路 -2017 飛翔-」、02.「家路 -3 Piece Ver. 2007 New Mix-」、03.「家路 -Original Mix from 2001 (青盤)-」、04.「世界の終わり -2017 飛翔-」、05.「世界の終わり 〜END OF THE EARTH Ver.〜」、06.「世界の終わり -Original Mix from 2002 (葬ラ謳)-」、07.「NO!? -2017 飛翔-」の全7曲となる。これらは、新規レコーディングや、再ミックスや再録、パートチェンジによる新規レコーディングと、様々な形態で収録されるという。同じ楽曲だからこそ感じることが出来る成長や遊びを存分に楽しめる、実に彼ららしい【20周年の本気の遊び】である。さらに、このシングルには、購入者にはもれなく『見開きガキムック〜無垢なMUCC〜』がプレゼントされる。

13個目の卵の孵化は、MUCC結成20周年ヒストリーブック『M』の発売決定。本作は、2017年7月19日に、全国のタワーレコードで独占販売されるのだが、6月20日、21日に日本武道館で開催される20周年記念LIVEの会場にて先行発売されることが決定している。

■20周年記念会場限定先行シングル「家路」

2017年5月4日(茨城県立県民文化センター大ホール)、6月20日・21日(日本武道館) 会場限定発売 
MSHN-026/¥1,667円+税
<収録曲>
01.「家路 -2017 飛翔-」
02.「家路 -3 Piece Ver. 2007 New Mix-」
03.「家路 -Original Mix from 2001 (青盤)-」
04.「世界の終わり -2017 飛翔-」
05.「世界の終わり 〜END OF THE EARTH Ver.〜」
06.「世界の終わり -Original Mix from 2002 (葬ラ謳)-」
07.「NO!? -2017 飛翔-」

■MUCC結成20周年ヒストリーブック『M』

2017年7月19日発売
¥3,200+税
発売:(株)音楽と人

■【ライブ情報】

『家路 〜Happy Birthday to MUCC〜』
5月04日(木) 茨城県立県民文化センター 
※SOLD OUT!

『MUCC 20TH-21ST ANNIVERSARY 飛翔への脈拍 〜そして伝説へ〜』
「第I章 97-06 哀ア痛葬是朽鵬6」
6月20日(火) 日本武道館
OPEN PM5:00 START PM6:09
「第II章 06-17 極志球業シ終T」
6月21日(水)日本武道館
OPEN PM5:00 START PM6:09

【関連リンク】
MUCC オフィシャルHP
lynch.の新作EP、参加ベーシスト豪華3名が明らかに!
MUCC、BESTアルバム&カップリングBESTのジャケットと店舗特典が明らかに!
ムックが自身の海外でのライヴ体験を反映させて、バンドアンサンブルを押し出したアルバム『球体』

【関連アーティスト】
MUCC
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

打首獄門同好会、四季連続リリース第一弾シングル「夏盤」発売決定
Sat, 15 Apr 2017 18:00:00 +0900
シングル「夏盤」 (okmusic UP\'s)

打首獄門同好会が4曲入りのシングルCD「夏盤」を7月12日(水)にリリースすることを発表した。これは先日発表された『目指せ!!武道館 2017-2018 戦獄絵巻』計画のひとつ、『四季連続リリース』に基づくリリースとなる。

【その他の画像】打首獄門同好会

収録される新曲は「糖質制限ダイエットやってみた」「キレイエアー」の2曲。加えて、3月に新木場スタジオコーストで行なわれたワンマンライブから「私を二郎に連れてって」「日本の米は世界一」2曲のライブ音源が収録される。また、このライブ音源2曲についてはインターネットでライブ映像も閲覧できるという嬉しいオマケ要素を計画しているとのこと。なお、早期予約特典も計画されているらしい。詳細は後日発表だそうだが、見逃さないようにチェックしたい。

そして、発売日翌日の7月13日(木)には、発売記念イベントとして名古屋ボトムラインでワンマンライブを行なうことも明かされた。名古屋では待望の初ワンマンライブとなる。先行チケット申し込みは4月15日〜5月1日まで受付中。

さらに、打首獄門同好会の密かな人気コンテンツであるインターネット番組『10獄放送局』の2017年新企画も開始、その第一回目がYoutubeにて公開された。今回は『目指せ!!武道館 2017-2018 戦獄絵巻』計画の発表第一弾ということだが、すでに見どころが満載である。今後の動きも楽しみだ。

■『10獄放送局』第34回
https://youtu.be/PgroJOxGJbc

■シングル「夏盤」

2017年7月12日発売
279-LDKCD/¥1,200+税
<収録曲>
1.糖質制限ダイエットやってみた
2.キレイエアー
3.私を二郎に連れてって(LIVE Ver.)
4.日本の米は世界一(LIVE Ver.)
■おまけ
「私を二郎に連れてって」「日本の米は世界一」のライブ映像(ストリーミング)

■『夏盤発売記念!打首獄門同好会ワンマンライブ 名古屋編』

7月13日(木) 名古屋BOTTOM LINE
開場 18:00/開演 19:00
前売 ¥3,500(税別/D代別)
【先行チケット受付URL】http://eplus.jp/sengoku47/
申し込み受付期間:4月15日〜5月1日

【関連リンク】
打首獄門同好会 オフィシャルHP
「花より団子」のあなたに贈る5曲
打首獄門同好会、2018年に日本武道館を開催! 同ライブへ向けてのパワーアップ計画も発表!
ほかほかごはんのCMに似合う曲

【関連アーティスト】
打首獄門同好会
【ジャンル】
ジャパニーズロック

GLAY、島根県よりツアー『Supernova』が開幕
Sat, 15 Apr 2017 17:00:00 +0900
4月14日(金)@島根・芸術文化センター「グラントワ」 (okmusic UP\'s)

GLAYが全10ヶ所で12公演行なうライブツアー『GLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2017 -Never Ending Supernova-』。4月14日(金)、島根県益田市の芸術文化センター「グラントワ」で初日を迎えた。

【その他の画像】GLAY

このライブツアーは2016年1月よりスタートした『GLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2016 “Supernova”』の追加公演として2016年の11月に被災地復興をコンセプトに回った『GLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2016 “Supernova” reprise』の更なる追加公演にあたり、今ツアーを含めた3本のツアーで約1年半、そして全49公演に及ぶロングツアーとなった。

島根県でGLAYがライブを行うのは約11年ぶりともあり、客席は立ち見を含む1,500人の超満員。ライブが始まれば地鳴りの様な歓声が湧き、会場のボルテージはいきなり最高潮に! ツアーのオープニングを飾ったナンバーは新曲でドラマ『ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』の主題歌となっている「the other end of the globe」。この曲をライブで披露するのは今日が初めてであるが、楽曲の持つ壮大な世界観が会場を包み込んでいった。そこからは新旧織り交ぜたナンバーを演奏。「この曲もGLAYを世に広めてくれた大切な曲です!」とTERUのアコースティックギターからスタートしたのはミリオンヒットのシングル曲「BE WITH YOU」。そして、「10年も待たせちゃったからこの曲はやらないとね!」と紹介されたGLAYの代表曲「SOUL LOVE」など様々な名曲を披露して会場を盛り上げた。ライブ中盤では2017年GLAY最初のニュースともなった『Red Bull Air Race Chiba 2017』のテーマソングなっている「XYZ」。こちらもライブで演奏するのは初となるナンバーだが、大空を高速で駆け巡るが如くスピード感溢れる楽曲ともあり、直ぐに会場全体がヒートアップしていく。最後はJR北海道・北海道新幹線開業イメージソングとなっている「Supernova Express 2016」を披露し、熱い夜は幕を閉じた。

夏には2年半ぶりとなる待望のニューアルバム『SUMMERDELICS』の発売、さらに9月から年末まで続く全23公演23万人を動員する大型アリーナツアー『GLAY ARENA TOUR 2017“SUMMERDELICS”』の開催も発表しているGLAY。このライブは来る夏のアルバムと、そしてその先のツアーへと続く、2017年GLAYの大きな一歩となった。

■【ツアー&ライブ情報】

『GLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2017 -Never Ending Supernova-』
4月16日(日) 鳥取/米子コンベンションセンター BiG SHiP
4月19日(水) 兵庫/神戸国際会館 こくさいホール
4月20日(木) 兵庫/神戸国際会館 こくさいホール
4月25日(火) 石川/金沢歌劇座
4月27日(木) 長野/ホクト文化ホール(長野県県民文化会館)
5月02日(火) 茨城県立県民文化センター
5月04日(木?祝) 栃木/足利市民会館
5月09日(火) 北海道/釧路市民文化会館
5月11日(木) 北海道/北見市民会館
5月15日(月) 千葉/市川市文化会館
5月16日(火) 千葉/市川市文化会館

『GLAY ARENA TOUR 2017 “SUMMERDELICS”』
9月23日(土?祝) 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
9月24日(日) 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
9月30日(土) 大阪城ホール
10月01日(日) 大阪城ホール
10月07日(土) 宮城 / セキスイハイムスーパーアリーナ
10月08日(日) 宮城 / セキスイハイムスーパーアリーナ
10月21日(土) 広島グリーンアリーナ
10月22日(日) 広島グリーンアリーナ
10月25日(水) 東京/日本武道館
10月27日(金) 東京/日本武道館
10月28日(土) 東京/日本武道館
11月03日(金・祝) 北海道立総合体育センター 北海きたえーる
11月04日(土) 北海道立総合体育センター 北海きたえーる
11月11日(土) 神奈川/横浜アリーナ
11月12日(日) 神奈川/横浜アリーナ
11月15日(水) 大阪城ホール
11月16日(木) 大阪城ホール
11月25日(土) マリンメッセ福岡
11月26日(日) マリンメッセ福岡
12月09日(土) さいたまスーパーアリーナ
12月10日(日) さいたまスーパーアリーナ
12月16日(土) 愛知?日本ガイシホール
12月17日(日) 愛知?日本ガイシホール

■アリーナツアー特設サイト
http://glay.jp/summerdelics
※公演詳細&チケット発売情報は特設サイトで随時更新。

『Red Bull Air Race Chiba 2017 GLAYスペシャルライブ』
6月04日(日) 大会会場(千葉県立幕張海浜公園)内特設ステージ
※詳細は後日、http://rbar.jpて?発表します。

【関連リンク】
GLAY、初の“夏”アルバムリリース&9月より大型アリーナツアー開催決定!
GLAY、『Red Bull Air Race Chiba 2017』テーマ曲「XYZ」を3月6日より配信
TAKURO(GLAY)、初のソロツアー完走! 「彼らがいたからここまで来れた」
GLAY、新曲がFFシリーズ初の実写化TVドラマ主題歌に決定

【関連アーティスト】
GLAY
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

POLYSICS、2マンツアー全出演アーティスト発表
Sat, 15 Apr 2017 16:00:00 +0900
POLYSICS  (okmusic UP\'s)

結成 20周年を迎えたPOLYSICSが6月に開催する2マンツアー『POLYSICS結成20周年記念2マンTOUR!!! POLYMPIC 2017』の全出演アーティストが発表された。

【その他の画像】POLYSICS

今回発表されたのは6月4日の高松公演にモーモールルギャバンをはじめ、6月14日の名古屋公演にHEY-SMITH、6月24日の仙台公演にパスピエ、7月07日の東京公演にBase Ball Bear、同じく7月08日の東京公演にTHE BACK HORNの5組。各地で激熱なライブが繰り広げられること間違いナシ! 4月14日からチケット先行受付第二弾もスタートしているのでぜひチェックしてほしい。

■『POLYSICS結成20周年記念2マンTOUR!!! POLYMPIC 2017』

6月03日(土) 京都磔磔
w/Wienners
6月04日(日) 高松MONSTER
w/モーモールルギャバン ※NEW
6月10日(土) 水戸LIGHT HOUSE
w/OKAMOTO\'S
6月14日(水) 名古屋CLUB QUATTRO
w/HEY-SMITH ※NEW
6月15日(木) 梅田CLUB QUATTRO
w/キュウソネコカミ
6月17日(土) 広島セカンドクラッチ
w/赤い公園
6月18日(日) 福岡BEAT STATION
w/岡崎体育
6月24日(土) 仙台CLUB JUNK BOX
w/パスピエ ※NEW
6月25日(日) 新潟GOLDEN PIGS RED STAGE
w/SCOOBIE DO
7月01日(土) 札幌BESSIE HALL
w/アルカラ
7月07日(金) 渋谷CLUB QUATTRO
w/Base Ball Bear ※NEW
7月08日(土) 渋谷CLUB QUATTRO
w/THE BACK HORN ※NEW
OPEN 17:15 / START 18:00
7月09日(日) 渋谷CLUB QUATTRO
w/銀杏BOYZ ※弾き語り

<チケット>
前売:¥4,000(D別)
一般発売:5月14日(日) e+ / ぴあ / ローソンチケット
<オフィシャルサイト先行予約第二弾>
受付期間:4月14日(金)19:00〜4月19日(水)23:00
枚数制限:お一人様4枚まで
受付URL:https://l-tike.com/st1/polympic (PC/モバイル共通)

【関連リンク】
POLYSICS、結成20周年記念ライブで“ここからまた新しいスタンダードを作っていく”と宣言
POLYSICS、銀杏BOYZ・キュウソネコカミらと豪華2マンツアー『POLYMPIC』を開催
POLYSICS、真っ黄色の新衣装&新アー写を公開
POLYSICS、結成20周年を記念して「わらしべ長者」企画再び!

【関連アーティスト】
POLYSICS
【ジャンル】
ジャパニーズロック

大原櫻子がフジテレビ系『ライオンのグータッチ』テーマソングを担当
Sat, 15 Apr 2017 15:00:00 +0900
大原櫻子 (okmusic UP\'s)

放送開始1周年を迎えたフジテレビ系『ライオンのグータッチ』の新テーマソングに、大原櫻子が歌う新曲「ALIVE」が決定した。

【その他の画像】大原櫻子

キュートなルックスと抜群の歌唱力で、若者から絶大な人気を誇る大原櫻子が、夢を追いかける子どもたちへのエールをフレッシュに歌い上げる。新テーマソング「ALIVE」は4月22日(土)の放送からオンエアスタート! 大原がバラエティ番組のテーマソングを担当するのは今回が初めて。

■【コメント】

■大原櫻子
「今回、テーマ曲に決まって大変うれしく思っております。日々の生活の中で大人子供関係なく、夢を描きながら、でも夢の数が多ければ多いほどそれと同じくらい苦しいこともたくさんあって、諦めたくなるとき、迷いに迷ってしまうときもあるけれどゴールがまだ見えない今だからこそひとつひとつ目の前にあることを一生懸命やっていく。それを積み重ねてたどり着いた先に見えるものが何か・・・そんな思いを曲にしました。忙しい朝、子供から大人まで、歌ってもらえるテーマソングになったら嬉しいです」

■企画:東園基臣
「大原さんの歌には人を勇気付ける、元気付ける力があると感じており、同番組の“頑張る子供たちを応援する”というコンセプトにピッタリだと思いました。そこで同番組のために“応援ソング”を作っていただきたいとお願いしました。大原さんの歌う応援ソングが番組内で流れる事で、子供たちが目標に向かって頑張る姿は、よりドラマチックなシーンになると期待しております」

■フジテレビ系『ライオンのグータッチ』

■放送日時:毎週(土)午前9時55分〜10時25分
■出演者
佐藤隆太
博多大吉
西野七瀬(乃木坂46)
■テーマソング
「ALIVE」
作詞・作曲者:小名川高弘
※CD発売・配信は未定

【関連リンク】
大原櫻子 オフィシャルHP
大原櫻子、横浜でシロイルカと共演!「ひらり」を生披露
大原櫻子、卒業生にサプライズで「ひらり」を熱唱
家入レオ×大原櫻子×藤原さくら、同世代ビクター3人娘が一夜限りのスペシャルサプライズ!

【関連アーティスト】
大原櫻子
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

D\'ERLANGER、再結成10周年記念日に新曲先行配信&プレゼント企画発表
Sat, 15 Apr 2017 14:00:00 +0900
D\'ERLANGER (okmusic UP\'s)

2017年4月22日(土)に再結成10周年を迎えるロックバンド D\'ERLANGERが、同日午前0時より5月3日発売のニュー8thアルバム『J\'aime La Vie』から先行配信シングル「バライロノセカイ-Le monde de la rose-」をデジタル配信した。

【その他の画像】D\'ERLANGER

更に、4月22日(土)に東京・豊洲PIT「REUNION 10th ANNIVERSARY -薔薇色の激情-」の会場内にて、先行配信曲「バライロノセカイ-Le monde de la rose-」のダウンロード感謝特典スペシャル・プレゼント配布会の実施も決定した。4月22日(土)午前0時から、レコチョクやiTunes Storeなどでダウンロードした方に、会場に設置される「ダウンロード特典配布受付」にて、「D\'ERLANGER 再結成10周年記念メモリアル生写真2Lサイズ[豊洲PIT Version]」を先着全員にプレゼントする。(特典は先着順での配布で数に限り有り)

8thオリジナル・アルバム『J\'aime La Vie』からの先行配信シングル「バライロノセカイ-Le monde de la rose-」は、再結成からの充実した10年間を共に共に歩み続けたまさに、『J\'aime La Vie』=我が人生を謳歌している4人の「バライロノセカイ」を集大成的に表わした、狂い咲く傑作! 10周年記念ライヴの2017年4月22日には必ずや初披露されるはずだ。そして、忘れてはならないのが、当日の来場者全員に特別にプレゼントされるスペシャルCD「この公演のためにD\'ERLANGERによってレコーディングされたオリジナル音源CD」。こちらの内容にも当日ぶっ飛ぶはずだ。

■【D\'ERLANGER メンバーコメント】

■kyo (Vocal)
バライロノセカイ-Le monde de la rose-、この曲の持つ華やかで弾けた感じから、まずタイトルになった、“バライロノセカイ”という言葉が浮かびました。ハナビラの雨が降る中、グラマラスにスキャンダラスに人生を謳歌するD\'ERLANGER。Album “J\'aime La Vie”を象徴する1曲だと思います。是非、この曲を好きに弄んで戯れてください!2007年4月22日日比谷野外大音楽堂での復活劇から10年、2017年4月22日に豊洲PITでのLIVEがいよいよ迫ってきました。どんな想いを抱いて、どんな表情をするのか、当日STAGEに立ってみるまでは分かりませんが、D\'ERLANGERを愛してくれる皆と素晴らしい景色が見れる事だけは約束されていると思います。また一つ特別な夜が増える事を楽しみにしています。そして5月3日に8枚目のOriginal Albumがリリースされます。“J\'aime La Vie = 我が人生を謳歌している”と名付けられた新しい奇跡を堪能してください!!

■CIPHER(Guiter)
気が向いたら聴いてみてください。

■SEELA(Bass)
再結成して、早くも10周年!最初のライブが、ついこないだのように感じます。10年後の同じ日、4月22日の豊洲PITで逢えるのを楽しみにしています。最新アルバムも、これぞD\'ERLANGERと、思える仕上がりになってると思います。お楽しみに!

■Tetsu(Drums)コメント
僕らの8th ALBUM「J\'aime La Vie」完成にあたり、今現在、音以上に数々の想いもある。それをこれから始まるLIVEやTOURで爆発させるんだ。この10年、D\'ERLANGERというBANDには当たり前に色んなことがあった。「REUNION 10th ANNIVERSARY」まずは、お祝いされるのではなく、4人でD\'ERLANGERを祝福したい!そして、これまでこのBANDを支えてくれた多くの皆様に感謝します。毎度のことだがALBUM製作に入る時は、やり切れるのか?という大好きなプッシャーの中、出来上がってみれば、もっともっと!という自分勝手な感情が炸裂する。今回は、達成感と共に何か一つやり遂げた感すら起きている。その壁を乗り越えたからこそ味わえる景色に今は酔いしれている。苦しくも、世界中が悲鳴を上げ混乱し変化を遂げる中、僕らは、「J\'aime La Vie」「バライロノセカイ-Le monde de la rose-」を発表するわけだが、どうか、すべてのBESTを尽くし、その人それぞれの「バライロノセカイ」を生き抜いてほしいという希望としたい。ここに「生きる音」を捧げます。まもなくあの野音の賛美より10年を迎える。

■アルバム『J\'aime La Vie』

2017年5月3日発売
【初回限定盤デラックス・エディション】(CD+DVD)
WPZL-31272/73/¥4,630+税
※24Pフォト・ブックレット付き三方背BOX仕様
<収録曲>
■CD
01.Kilmister=Old NO.7
02.Harlem Queen Complex
03.Harlem Queen Romance
04.LOVE is GHOST
05.バライロノセカイ-Le monde de la rose-
06.Je t\'aime
07.Vanilla
08.Mona Lisa
09.Everlasting Rose
10.沈む
■DVD
【after the elapse of 10years...History of 2007〜2016】ライヴ映像10曲
・dummy blue(2007.12.24 SHIBUYA-AX)
・Sensual Dance(2008.12.24 SHIBUYA-AX)
・Angelic Poetry(2009.12.24 SHIBUYA-AX)
・ALONE(2010.12.24 SHIBUYA-AX)
・Singe et Insecte(2011.12.24 SHIBUYA-AX)
・MARIA(2012.12.24 SHIBUYA-AX)
・Beast in Me(2013.12.24 SHIBUYA-AX)
・Dance naked,
Under the moonlight.(2014.12.24 CLUB CITTA\')
・CRAZY4YOU(2015.12.24 TSUTAYA O-EAST)
・LA VIE EN ROSE(2016.12.24 TSUTAYA O-EAST)
・PHOTO SHOOTING 2017>D\'ERLANGER最新フォト・セッション映像

【通常盤】
WPCL-12535/¥3,000+税
<収録曲>
01.Kilmister=Old NO.7
02.Harlem Queen Complex
03.Harlem Queen Romance
04.LOVE is GHOST
05.バライロノセカイ-Le monde de la rose-
06.Je t\'aime
07.Vanilla
08.Mona Lisa
09.Everlasting Rose
10.沈む
11.Loveanymore -J\'aime La Vie version-
※通常盤のみ収録のボーナス・トラック

■【ライブ情報】

『REUNION 10th ANNIVERSARY -薔薇色の激情-』
4月22日(土) 豊洲PIT
[チケット料金]
前売:¥7,000- 当日:¥7,500-(税込・スタンディング・ドリンク代別・GOODS付)
前売:¥9,000- 当日:¥9,500-(税込・指定席・ドリンク代別・GOODS付)
※未就学児童入場不可/小学生は要保護者同伴・有料
※GOODSの内容: この公演のためにD\'ERLANGERによってレコーディングされたオリジナル音源CD

『D\'ERLANGER「J\'aime La Vie TOUR 2017」』
5月06日(土) 岡山IMAGE
5月07日(日) 岡山IMAGE
5月13日(土) 福岡DRUM Be-1
5月14日(日) 福岡DRUM Be-1
5月20日(土) 金沢EIGHT HALL
5月21日(日) 金沢EIGHT HALL
5月27日(土) 梅田クラブクアトロ
5月28日(日) 梅田クラブクアトロ
6月03日(土) 長野CLUB JUNK BOX
6月04日(日) 長野CLUB JUNK BOX
6月10日(土) 仙台darwin
6月11日(日) 仙台darwin
6月17日(土) 名古屋クラブクアトロ
6月18日(日) 名古屋クラブクアトロ
6月24日(土) 札幌cube garden
6月25日(日) 札幌cube garden
6月30日(金) TSUTAYA O-EAST
7月01日(土) TSUTAYA O-EAST
<席種・チケット料金>
前売:¥6,000-(税込・オールスタンディング・ドリンク代別)
当日:¥6,500-(税込・オールスタンディング・ドリンク代別)
※未就学児童入場不可/小学生は要保護者同伴・有料
※梅田・札幌・O-EAST公演のみプレミアムシート¥10,000-(税込)(プレミアムグッズ付き・ドリンク代別 ※KIDS BLUE先行のみ)

【関連リンク】
D\'ERLANGER オフィシャルHP
D\'ERLANGER、待望の8thアルバム通常盤に名曲「Loveanymore」の新録Ver.を収録
D\'ERLANGER、プレミアムフライデーに相応しいご当地インストア開催を発表
D\'ERLANGER、約2年ぶりのオリジナルアルバムのリリース&スペシャルライブ開催等を発表

【関連アーティスト】
D\'ERLANGER
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

マキタスポーツの定例ライヴ&トークイベントに西野亮廣(キングコング)が登場
Sat, 15 Apr 2017 13:00:00 +0900
4月9日@東京・青山CAY (okmusic UP\'s)

ここでしか見られない多彩なゲストを招いたライヴ&トークが毎回好評を博しているマキタスポーツの定例イベント「LIVE@マキタスポーツ」。3ヶ月ごとに開催されている本イベントも、数えること今回で第10回を迎えた。そのゲストは、昨今ネットを中心に何かと世の中を騒がせている、“おもしろ絵本作家"西野亮廣だ。

【その他の画像】マキタスポーツ

マキタとは旧知の間柄とはいえ、その発表段階から何かが起こる気がしてならない今回のイベント。その内容は、果たしてどんなものだったのか。そして、マキタが記念すべき第10回のゲストに西野を招いた真意とは、いったいどこにあるのか。それらのことも含めて以下、当日の模様をレポートすることにしたい。

マキタの盟友ジミー岩崎による客入れピアノ演奏が行われるなか、気が付けば着席満員の会場。開演前のひとときを、飲食を楽しみながら過ごす観客たちに向けて、マキタの弟子セクシーJによる“前説"が行われる――という恒例の流れ。その後、万雷の拍手を受けてステージに登場したマキタが、ジミーのピアノとともに、この日まず最初に弾き語りで歌い上げたのは、真心ブラザースの「人間はもう終わりだ」だった。ギターを弾きながら朗々と歌い上げるマキタ。その背後のスクリーンには、森友学園、籠池理事長、安倍首相、昭恵夫人……など、巷間にぎわせている場所や人々の姿が、次々とスライドで映し出されていくのだった。静かにざわつく客席。そして、マキタが歌う楽曲の歌詞とスライドが奇妙な因果関係を想起させるなか、そこに重ねられるマキタの《人間はもう終わりだ!》という歌声。

そんな客席のどよめきをよそに、続いてマキタが披露したのは、KANの「愛は勝つ」だ。《愛は弱者のいいわけ》と歌う真心ブラザースの楽曲から、《最後に愛は勝つ!》と宣言するKANの楽曲へ。しかも、その背後には、先ほどと同じスライドが、再び映し出されるのだ。その“異化効果"によって、早くもマキタならではの独特な世界に包み込まれてゆく会場。ちなみにマキタ曰く、『この2曲を同じコード進行で歌ってみたら、吉田拓郎になる』とのこと。確かにそんな気がしないでもない。そのあたりの音楽的な実験及び発見も、実にマキタらしいオープニングとなった。

続いては、「最近のマキタスポーツ」と題した、ソロトークのコーナー。まずは、マキタが大河ドラマ『おんな城主直虎』に出演することが発表される。それにしても、役者=マキタスポーツの活躍には、本当に目を見張るものがある。さらには、最近読んだ本として、清水富美加改め千眼美子の『全部言っちゃうね。』と柳澤健の『1984年のUWF』を紹介。その虚実入り混じった内容についての忌憚ない感想はもちろん、“全部言っちゃうね"さながら、現在自身のバンドがうまくいってないことも、マキタはサラリと告白する。その後は、最近トライしているというポエトリーリーディングを披露。ジミー岩崎のピアノに合わせて、今の彼のなかにある“リアル"が、むき出しのリリックとなって吐露されてゆく。“男らしく/女らしく"、“結果の蓄積"、“青春中年"など、マキタの口から放たれるパンチワードの数々。それはブルースのように醸成された、彼自身の生身の言葉のように思えた。そして、再びギターを持った彼は、アルバム『推定無罪』より「芸人は人間じゃない」を歌い上げる。ところで、マキタスポーツは“芸人"なのか、あるいは……そんなことを考えているうちに、ひとまず前半戦が終了する。

15分の休憩を挟んだあと、再びスタートした後半戦。マキタに呼びこまれる形で、遂に西野亮廣がステージに登場する。“おもしろ絵本作家"を名乗りながら、今日のために購入したというアコースティックギターを携行している西野。歌うのか。実は旧知の仲であるどころかプライベートでも親交があり、何かと世間を騒がせてきた西野の一連の活動も直接・間接的にサポートしてきたというマキタ。そんなふたりのトークは、思いのほかリラックスしたものとなった。とはいえ、昨秋発売した絵本『えんとつ町のプペル』の売り上げが異例の28万部を突破したこと、早くも映画化が決定したこと、ライバルはディズニーであることなどを意気揚々と爽やかに語る西野に対し、ちょいちょい悪い笑顔を浮かべながらツッコミを入れるマキタ。曰く、本日のテーマは、そんな西野が“嫌われる理由"を明らかにすることなのだとか。しかし、そんなツッコミをものともせず、まずは一曲、絵本のために自ら作詞作曲したという同タイトルの楽曲を、西野は弾き語りで披露する。というか、結構上手い。この何でもそつなくこなしてしまう感じも、彼が“嫌われる理由"のひとつなのかもしれない。無論、逆から見れば、そこが彼の魅力なのだろうけど。

その後再開したふたりのトークは、さらに多岐にわたるものとなった。クラウドファンディングから芸人のひな壇をめぐる問題、さらには好感度で測られることを余儀なくされる芸能人の宿命と、マキタが提唱する“第二芸能界"(好感度をもとにした広告モデルとしての芸能界ではなく、ライブなど自立採算によって自由に活動可能な芸能界)の必要性に至るまで。一般的には“芸人"とみなされながらも、その枠に縛られない活動を展開する両者が交わす率直な議論は、かなり示唆に富んだものとなっていた。そして、自身の持ち歌(?)である「オーシャンゼリーゼ」を弾き語ったのち、客席からの握手を浴びながら西野が退場。ジミー岩崎のピアノとともに、再びマキタの弾き語りがスタートする。

「Oh!ジーザス」、「黒い車」、「矛と盾」……自身の持ち歌を披露しながらも、西野との会話に刺激を受けたのか、ここからのマキタは少し様子が違った。端的に言うと、“笑い"の要素以上に、47年間生きてきたひとりの男の“存在"が、そこで打ち鳴らされていたのだ。自分は芸人なのかミュージシャンなのか、あるいは役者なのか。そんな“肩書き"問題に囚われることなく、人々に“何か"を感じさせようとするエンターテイナー……広義の“芸人"としての揺るぎないアティテュード。それさえあれば、他のことはどうでもいい。たとえ、“おもしろ絵本作家"を名乗ろうとも、本質的には何も変わらない、そして何も気にしていない西野のように何かを振り切ったマキタスポーツが、そこでギターを弾きながら、汗で額を光らせながら歌っていた。

さらに、本編終了後、間髪入れずに登場したアンコール。そこでマキタが披露した、自身の生活を綴った生身のブルース「普通の生活」、そして「昭和男のヒートウェーブ」が打ち放っていた、得も言われぬ音楽としての強度。それはオープニングで見せた実験精神とはまた違う、マキタ自身のむき出しの覚悟が感じられるとてもシリアスなライブ・パフォーマンスであった。この日、自身の“ホーム"とも言える「LIVE@マキタスポーツ」で、マキタが見せた覚悟。それは、自身の活動を支えてくれたファンに対する、彼なりの決意表明だったのかもしれない。もはや、何にもとらわれない天衣無縫な存在となりつつ西野を招きながら、自身も再び“弾き語り"という原点に戻り、“肩書き"に縛られることのない、ある種“むき出しの状態"となって、新たな創作のヒントを探ること。実際マキタは、今後はバンドとしての活動以上に、弾き語りでのライブを多く予定しているという。衣装もかつらも必要ない。生身のエンターテイナー=マキタスポーツの正念場が、いよいよここから始まろうとしている。

Text by 麦倉正樹(音楽ライター)

【関連リンク】
マキタスポーツ オフィシャルHP
マキタスポーツ、スペシャルゲストに西野亮廣(キングコング)を招いてソロライブ開催
マキタスポーツ vs クリトリック・リス、共鳴するオッサン2人がついに邂逅!!
マキタスポーツのソロライヴに竹原ピストルが登場

【関連アーティスト】
マキタスポーツ
【ジャンル】
J-POP, ライブ

FUKI×SHEN(Def Tech)、夏が待ち遠しくなるセッション映像を公開
Sat, 15 Apr 2017 12:00:00 +0900
FUKI× SHEN (okmusic UP\'s)

4月26日(水)に配信がスタートするFUKIの新曲「TWO the OCEAN feat. SHEN (Aloha Damashii)」。今回初めてフィーチャリングに招いた、Def Techとしても活動するSHENとのカフェライブセッション映像が公開となった。

【その他の画像】Def Tech

同楽曲はSHENが奏でるウクレレと波の音に乗せて、ゆったりとした二人の歌声が交わる心地よいサーフチューン。3月に楽曲公開と合わせて海や自然の映像とリンクさせたリリックビデオを公開したが、そのあとSNSや自身がパーソナリティを務めるレギュラー番組『Fm yokohama「YOKOHAMA RADIO APARTMENT to the OCEAN」』を中心に話題となり、その事がきっかけにコラボ映像を急遽公開。撮影は、FUKIとSHENの楽曲フィーチャリングが決定し、初めてふたりが会ったという思い出溢れるカフェで行なわれた。

映像ではふたりのセッションの様子をそのまま映し出しており、夏が待ち遠しくなるような、ビーチスタイル満載な内容になっている。

また同楽曲に加えて、カップリングに収録される「サヨナラCOLOR / SUPER BUTTER DOG」「アイ / 秦基博」「100万回の「I love you」 / Rake」のアコースティックカバーも含めて、iTunes Storeでプレオーダーを実施中。4月25日(火)23:59までに予約をすると、「TWO the OCEAN feat. SHEN (Aloha Damashii) (Acoustic Ver.)」が限定特典としてダウンロードできる。

■iTunes Store プレオーダーはこちら
https://itunes.apple.com/jp/album/id1220678143?app=itunes&ls=1

■「TWO the OCEAN feat. SHEN (Aloha Damashii)」ライブセッション映像
https://youtu.be/W_h5CAQbrwsd

■配信EP『TWO the OCEAN feat. SHEN (Aloha Damashii) - EP』

2017年4月26日(水)発売
<収録曲>
01. TWO the OCEAN feat. SHEN (Aloha Damashii)
02. サヨナラCOLOR (org: SUPER BUTTER DOG)
03. アイ (org: 秦基博)
04. 100 万回の「I love you」(org: Rake)

【関連リンク】
FUKI オフィシャルHP
FUKI、自身初のFMレギュラー生番組がいよいよスタート!
FUKI、SHEN(Aloha Damashii / Def Tech)と贈る極上サーフチューンが完成
FUKI、Anly、ロザリーナ、野田愛実ら出演の『words UP!! VOL.8』、いよいよ3月6日に開催!

【関連アーティスト】
Def Tech, FUKI
【ジャンル】
J-POP

奥華子、待望の9thアルバム『遥か遠くに見えていた今日』JK写&全収録曲を解禁
Sat, 15 Apr 2017 11:00:00 +0900
アルバム『遥か遠くに見えていた今日』【初回限定盤】(CD+DVD) (okmusic UP\'s)

奥華子が5月17日(水)にリリースする9枚目のフルアルバム『遥か遠くに見えていた今日』のジャケット写真と全収録楽曲を発表した。

【その他の画像】奥華子

フルアルバムの発売は、2015年10月28日に発売した『プリズム』以来、約1年半ぶり。アルバム『遥か遠くに見えていた今日』は、デビュー10周年の集大成として昨年行なわれた全曲ライブを経て、新たなスタートを切った奥華子の渾身のニューアルバムとなっている。

今回、解禁となったジャケットは【初回盤】【通常盤】の2種類。【初回盤】では晴れた青空の下で菜の花を背景に歩く奥華子の姿を、【通常盤】では菜の花に包まれながら遠くを見つめる奥華子の表情を印象的に切り出したビジュアルに。ともに、今回のタイトルにもなっている『遥か遠くに見えていた今日』を奥華子の佇まいと表情から想起させるようなアートワークに仕上がった。

また、既に発表となっている収録楽曲に加えて、残り4曲の収録楽曲も決定した。今回解禁されたのは、今回のアルバムタイトルも想起させる「遥か遠くに」をはじめ、「恋のはじまり」「Mail」「アイスクリーム」の計4曲。彼女が『今の自分だから感じること』を包み隠さず楽曲に込めた待望のフルアルバムだ。「今」の彼女にしか届けられない、愛と恋のすべてが詰まった楽曲に期待感は高まるばかりである。

■アルバム『遥か遠くに見えていた今日』

2017年5月17日(水)発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
PCCA-04535/¥3,500(税込)
【通常盤】(CD only)
PCCA-04536 /¥3,000(税込)
<収録曲>
■CD ※通常盤・初回盤共通
M1. Rainy day      
M2. 恋のはじまり     
M3. 愛という宝物(2016cross fm オフィシャルGREEN キャンペーンソング)  
M4. プロポーズ(「MAST」TVCMソング)
M5. 彼女
M6. 3 65日の花束 
M7. キミの花(TVアニメ「セイレン」オープニングテーマ)     
M8. ほのぼの行こう(ニンテンドー3DS用ソフト「牧場物語 3つの里の大切な友だち」イメージソング)
M9. 思い出になれ(テレビ朝日「じゅん散歩」16年10月・11月エンディングテーマ) 
M10.最後のキス
M11.Mail
M12.アイスクリーム
M13.スタンプラリー
M14.遥か遠くに
■DVD ※初回盤のみ
「キミの花」Music Clip
「最後のキス」Music Clip 
Making of 「遥か遠くに見えていた今日」
「思い出になれ」 Image Clip
※商品の仕様、収録曲は変更になる可能性がございます。

◎予約/先着購入特典情報
・TSUTAYA RECORDS:
オリジナルポスター(TSUTAYA RECORDS Ver.)
・タワーレコード
オリジナルポスター(タワーレコード Ver.)
・HMV
オリジナルポスター(HMV Ver.)
・新星堂/ワンダーグー
オリジナルポスター(新星堂/ワンダーグーVer.)
・その他
オリジナルポスター(応援店Ver.)

【関連リンク】
奥華子 オフィシャルHP
奥華子が千葉中央警察署の一日警察署長に! 制服姿でライヴを披露
奥華子、ニューアルバムの追加楽曲&予約・先着購入特典が決定
奥華子、1年半ぶりのフルアルバム『遥か遠くに見えていた今日』を5月17日にリリース

【関連アーティスト】
奥華子
【ジャンル】
J-POP

INCEPTION OF GENOCIDE、1stミニアルバム『Bullseye』を6月にリリース
Fri, 14 Apr 2017 21:00:00 +0900
INCEPTION OF GENOCIDE (okmusic UP\'s)

INCEPTION OF GENOCIDEが、1stミニアルバム『Bullseye』を6月14日にリリースすることがわかった。

【その他の画像】INCEPTION OF GENOCIDE

昨年10月に発売した1stフルアルバム『”do not despair”』から8ヶ月ぶりのリリースとなる本作。収録曲など詳細は近日解禁予定とのことなので、続報に期待して待っていてほしい。

またアルバム発売に伴い、リリースツアーが6月18日(日)渋谷サイクロンでのワンマンライブよりスタートする。その他のツアー日程も近日解禁予定。乞うご期待!

■「INCEPTION OF GENOCIDE 1st ONEMAN LIVE 〜1st mini Album「Bullseye」Release TOUR〜」

6月18日(日)東京・渋谷CYCLONE
open 17:30 / start 18:00
<チケット>
前売:¥2,800(DRINK別途)
※プレイガイドにて一般発中/オフィシャルHPにて予約受付中
■イープラス(パソコン/スマートフォン/携帯共通)
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002219772P0030001
■ローソンチケット
Lコード:7746

■「INCEPTION OF GENOCIDE presents"Spit Your Blood" vol.00」

5月3日(水・祝) 東京・下北沢シェルター
open 18:00 / start 18:20
出演:INCEPTION OF GENOCIDE / HOTOKE / AIIS / ZON
<チケット>
前売:¥2,500(DRINK別途)
※プレイガイド(e+)にて一般発売中!!
■イープラス(パソコン/スマートフォン/携帯共通)
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002222022P0050001P006001P0030001

【関連リンク】
INCEPTION OF GENOCIDE オフィシャルHP
INCEPTION OF GENOCIDE、下北沢シェルターで新たな企画を開催
INCEPTION OF GENOCIDE、6月に8ヶ月振りの新作をリリース&レコ発ワンマン開催!
HONE YOUR SENSEとINCEPTION OF GENOCIDEがツアーを開催! スケジュール&ゲストバンドも明らかに

【関連アーティスト】
INCEPTION OF GENOCIDE
【ジャンル】
パンク/ハードコア, メタル

上月せれな、8thシングルのリリースパーティーにファン熱狂!
Fri, 14 Apr 2017 20:00:00 +0900
4月13日@渋谷ジーカンス (okmusic UP\'s)

上月せれなが、4月13日(木)渋谷ジーカンスにて、8thシングル「ダイスキスイッチ」のリリースパーティーを開催した。

【その他の画像】上月せれな

4月10日から始まったインストアイベントの中日に行なわれたこのリリースパーティー。オリコンデイリーチャート6位を獲得したばかりということもあり、会場は上月せれなのCDリリースを盛大に祝うような雰囲気に包まれていた。

18時からイベントがスタート。豊島区ぴーすUPがーる、With Love、BiRESCO、loop、星名はる、ユメオイ少女、未完成リップスパークル、Malcolm Mask McLarenとぞくぞくと出演し、リリースパーティーを盛り上げていく。

20時を過ぎ、いよいよ上月せれな(=せれちゅ)が登場。リリースーパーティーの1曲目は“いくよ!”の掛け声と共に「スクランブル」からスタート。サビで歌われる「ぐるぐるまわる!」で会場にサークルができ、文字通りぐるぐる回る光景が繰り広げられた。

続く楽曲は和田光司のカバー「Butter-Fly」。この曲でのせれちゅとファンの一体感は凄まじく、初見のライブで心つかまれた人も多いのではないだろうか?

3曲目は「じゃぱにーずかるちゃー」。和テイストながらも歌の譜割りが高速で、会場はヒートアップ! MCでは「インストアライブではジャンプや声も半分しか出せなかったりしていたじゃないですか! でもここ(渋谷ジーカンス)はジャンプも声もだしていいし! 禁止事項が“ケガしない”ってことなので、みんなで盛り上がって楽しんでいきましょう!」と話し、「踊っチャイナ!」へと繋いだ。

4曲目は会場全体で肩を組合い「VISION.」をシンガロング! 最後は4月11日に発売された新曲「ダイスキスイッチ」を熱唱した。曲中に歌われるせれちゅの「ダイスキ」の掛け合いには「オレも!!」と会場全体で答え、汗だくのリリースパーティーは幸せ溢れる中終了した。

いよいよ4月22日(土)には東京青山・月見ル君思フにてデビュー3周年記念ワンマンライブ『MOON CHRONICLE』が開催。チケットも残りわずかとのことなので、気になる方はお早めに。

■上月せれな オフィシャルHP
https://youtu.be/1vYNOQB7Zd8

■シングル「ダイスキスイッチ / 踊っチャイナ!」

発売中
YOSO-0009/¥1,000+税

■【「ダイスキスイッチ」インストア情報】

4月14日(金)20:00〜 タワーレコード横浜ビブレ店
4月15日(土)13:00〜 ニコニコ本社 B2Fイベントスペース
4月15日(土)20:30〜 タワーレコード渋谷店4階イベントスペース
※終了分は割愛

■インストア詳細はこちら
https://youthsource-records.amebaownd.com/posts/2202132

■上月せれなデビュー3周年ワンマンライブ 『MOON CHRONICLE』

4月22日(土) 青山 月見ル君想フ
18:00開場/18:30開演
<チケット>
料金:前売り1000円 / 当日2000円(1ドリンク代別)
※ライブ会場またはイープラスにて販売中!

【関連リンク】
上月せれな オフィシャルHP
上月せれな、高校生活の"日常"を感じられる「ダイスキスイッチ」MVが公開!
アニソンフィットネスのニコニコ超会議決起イベントにザ・たっち登場! アンバサダーにサプライズ就任!?
L\'Arc-en-Ciel、結成25年周年ライブ2日目『この笑顔に会うためだったなら、悪くない道のりだった』

【関連アーティスト】
上月せれな
【ジャンル】
女性アイドル, ライブ

フジファブリック、自主企画2マンライブにてUNISON SQUARE GARDENとの対バンが決定
Fri, 14 Apr 2017 19:00:00 +0900
フジファブリック (okmusic UP\'s)

4年目を迎えるフジファブリックの自主企画2マンライブ『フジフレンドパーク』。その第1弾の発表として、6月30日(金)Zepp DiverCity TOKYO公演のゲストがUNISON SQUARE GARDENに決定したことが明らかとなった。

【その他の画像】フジファブリック

UNISON SQUARE GARDENは事務所の後輩でもあり、斎藤宏介(Vo&Gt)が『Viva la Rock2016』のVIVA LA J-ROCK ANTHEMSのバンドにてフジファブリック「若者のすべて」をカバーしたり、さらには事務所のイベントにて金澤とUNISON SQUARE GARDENの鈴木貴雄(Dr&Cho)が企画バンドにて共演しているなど、親交も深い間柄だ。

残り2公演の対バン相手は後日発表。こちらへの期待も高まるばかりだ。なお4月14日 18時より、バンドのオフィシャルHPにてオフィシャル第2次チケット先行の受付がスタート。ぜひこちらもチェックしてほしい。

■『フジファブリック 2マンツアー フジフレンドパーク2017』

6月26日(月) 大阪・Zepp Osaka Bayside
6月30日(金) 東京・Zepp DiverCity TOKYO
w/UNISON SQUARE GARDEN
7月01日(土) 東京・Zepp DiverCity TOKYO

<オフィシャルHP第2次チケット先行>
受付期間:2017年4月14日(金)18:00〜2017年4月23日(日)23:00
http://www.getticket.jp/g?t=avacfdyh

【関連リンク】
フジファブリック オフィシャルHP
UNISON SQUARE GARDEN、最新ライヴ映像作品の詳細&トレイラー公開
フジファブリックのツアー追加公演に山田孝之がサプライズ登場
UNISON SQUARE GARDEN、新作映像作品リリース決定&自主企画ツアーのゲストが明らかに!

【関連アーティスト】
フジファブリック, UNISON SQUARE GARDEN
【ジャンル】
ジャパニーズロック

tres-men、「夏のめぐり逢い feat.奇妙礼太郎」のMVがYouTubeにて公開
Fri, 14 Apr 2017 18:00:00 +0900
tres-men (okmusic UP\'s)

tres-menが発売中のアルバム『和音 COVERED by tres-men』の中から、「夏のめぐり逢い feat.奇妙礼太郎」のMVが公開された。

【その他の画像】奇妙礼太郎

本作はドラマ仕立ての映像作品となっており、サンバダンサーとプロレスラーの一夏の出逢いをベースにしながら、西口プロレスの焙煎たがい。を中心に、様々なネタが入れ込まれた面白い映像となっている。ぜひ一度チェックしてみてほしい。

■「夏のめぐり逢い feat.奇妙礼太郎」MV
https://youtu.be/XA3aBgp0H6U

■アルバム『和音 COVERED by tres-men』

発売中
TYOR-0003/¥2,500+税
<収録曲>
1. 夏のめぐり逢い feat.奇妙礼太郎(原曲:加山雄三)
2. まちぶせ feat. Lyn(原曲:三木聖子・石川ひとみ)
3. 想い出を永遠にかえて feat.坂口舜(原曲:Birthday Suit)
4. LOVE MAGIC feat. YULALi(原曲:アン・ルイス)
5. Runaway feat. Mayu wakisaka(原曲:桑江知子)
6. ひなげしの花 feat. RYO(原曲:アグネス・チャン)
7. 星降る街角 feat. Kim Wooyong(原曲:敏いとうとハッピーブルー)
8. スカーレットの毛布 feat.鈴木桃子(原曲:太田裕美)
9. ムーンライト・ベイ feat.井手麻理子(原曲:アグネス・ラム)
10. 片想い feat.牧野竜太郎(原曲:中尾ミエ)

【関連リンク】
tres-men オフィシャルHP
天才バンド、6月より全国7都市を回るワンマンツアーを開催
tres-men、多彩なゲストヴォーカルを迎えて制作したカバーアルバムのリリースが決定
金原千恵子、豪華ミュージシャン参加の新アルバム発表&一週間限定で無料ダウンロードも

【関連アーティスト】
奇妙礼太郎, tres-men
【ジャンル】
J-POP, ダンス/ハウス/テクノ













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1