歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2017年04月13日)
バックナンバー
最新ニュース
2017/04/22
2017/04/21
2017/04/20
2017/04/19
2017/04/18
2017/04/17
2017/04/16
2017/04/15
2017/04/14
2017/04/13
2017/04/12
2017/04/11
2017/04/10
2017/04/09
2017/04/08
2017/04/07
2017/04/06
2017/04/05
2017/04/04
2017/04/03
2017/04/02
2017/04/01
2017/03/31
2017/03/30
2017/03/29
2017/03/28
2017/03/27
2017/03/26
2017/03/25
2017/03/24
2017/03/23
2017/03/22
2017/03/21
2017/03/20
2017/03/19
2017/03/18
2017/03/17
2017/03/16
2017/03/15
2017/03/14
2017/03/13
2017/03/12
2017/03/11
2017/03/10
2017/03/09
2017/03/08
2017/03/07
2017/03/06
2017/03/05
2017/03/04
2017/03/03
2017/03/02
2017/03/01
2017/02/28
2017/02/27
2017/02/26
2017/02/25
2017/02/24
2017/02/23
2017/02/22
2017/02/21
2017/02/20
2017/02/19
2017/02/18
2017/02/17
2017/02/16
2017/02/15
2017/02/14
2017/02/13
2017/02/12
2017/02/11
2017/02/10
2017/02/09
2017/02/08
2017/02/07
2017/02/06
2017/02/05
2017/02/04
2017/02/03
2017/02/02
2017/02/01
2017/01/31
2017/01/30
2017/01/29
2017/01/28
2017/01/27
2017/01/26
2017/01/25
2017/01/24
2017/01/23
2017/01/22
2017/01/21
2017/01/20
2017/01/19
2017/01/18
2017/01/17
2017/01/16
2017/01/15
2017/01/14
2017/01/13
2017/01/12
2017/01/11
2017/01/10
2017/01/09
2017/01/08
2017/01/07
2017/01/06
2017/01/05
2017/01/04
2017/01/03
2017/01/02
2017/01/01
2016/12/31
2016/12/30
2016/12/29
2016/12/28
2016/12/27
2016/12/26
2016/12/25
2016/12/24
2016/12/23
2016/12/22
2016/12/21
2016/12/20
2016/12/19
2016/12/18
2016/12/17
2016/12/16
2016/12/15
2016/12/14
2016/12/13
2016/12/12
2016/12/11
2016/12/10
2016/12/09
2016/12/08
2016/12/07
2016/12/06
2016/12/05
2016/12/04
2016/12/03
2016/12/02
2016/12/01
2016/11/30
2016/11/29
2016/11/28
2016/11/27
2016/11/26
2016/11/25
2016/11/24
2016/11/23
2016/11/22
2016/11/21
2016/11/20
2016/11/19
2016/11/18
2016/11/17
2016/11/16
2016/11/15
2016/11/14
2016/11/13
2016/11/12
2016/11/11
2016/11/10
2016/11/09
2016/11/08
2016/11/07
2016/11/06
2016/11/05
2016/11/04
2016/11/03
2016/11/02
2016/11/01
2016/10/31
2016/10/30
2016/10/29
2016/10/28
2016/10/27
2016/10/26
2016/10/25
2016/10/24
2016/10/23
2016/10/22
2016/10/21
2016/10/20
2016/10/19
2016/10/18
2016/10/17
2016/10/16
2016/10/15
2016/10/14
2016/10/13
2016/10/12
2016/10/11
2016/10/10
2016/10/09
2016/10/08
2016/10/07
2016/10/06
2016/10/05
2016/10/04
2016/10/03
2016/10/02
2016/10/01
2016/09/30
2016/09/29
2016/09/28
2016/09/27
2016/09/26
2016/09/25
2016/09/24
2016/09/23
2016/09/22
2016/09/21
2016/09/20
2016/09/19
2016/09/18
2016/09/17
2016/09/16
2016/09/15
2016/09/14
2016/09/13
2016/09/12
2016/09/11
2016/09/10
2016/09/09
2016/09/08
2016/09/07
2016/09/06
2016/09/05
2016/09/04
2016/09/03
2016/09/02
2016/09/01
2016/08/31
2016/08/30
2016/08/29
2016/08/28
2016/08/27
2016/08/26
2016/08/25
2016/08/24
2016/08/23
2016/08/22
2016/08/21
2016/08/20
2016/08/19
2016/08/18
2016/08/17
2016/08/16
2016/08/15
2016/08/14
2016/08/13
2016/08/12
2016/08/11
2016/08/10
2016/08/09
2016/08/08
2016/08/07
2016/08/06
2016/08/05
2016/08/04
2016/08/03
2016/08/02
2016/08/01
2016/07/31
2016/07/30
2016/07/29
2016/07/28
2016/07/27
2016/07/26
2016/07/25
2016/07/24
2016/07/23
2016/07/22
2016/07/21
2016/07/20
2016/07/19
2016/07/18
2016/07/17
2016/07/16
2016/07/15
2016/07/14
2016/07/13
2016/07/12
2016/07/11
2016/07/10
2016/07/09
2016/07/08
2016/07/07
2016/07/06
2016/07/05
2016/07/04
2016/07/03
2016/07/02
2016/07/01
2016/06/30
2016/06/29
2016/06/28
2016/06/27
2016/06/26
2016/06/25
2016/06/24
2016/06/23
2016/06/22
2016/06/21
2016/06/20
2016/06/19
2016/06/18
2016/06/17
2016/06/16
2016/06/15
2016/06/14
2016/06/13
2016/06/12
2016/06/11
2016/06/10
2016/06/09
2016/06/08
2016/06/07
2016/06/06
2016/06/05
2016/06/04
2016/06/03
2016/06/02
2016/06/01
2016/05/31
2016/05/30
2016/05/29
2016/05/28
2016/05/27
2016/05/26
2016/05/25
2016/05/24
2016/05/23
2016/05/22
2016/05/21
2016/05/20
2016/05/19
2016/05/18
2016/05/17
2016/05/16
2016/05/15
2016/05/14
2016/05/13
2016/05/12
2016/05/11
2016/05/10
2016/05/09
2016/05/08
2016/05/07
2016/05/06
2016/05/05
2016/05/04
2016/05/03
2016/05/02
2016/05/01
2016/04/30
2016/04/29
2016/04/28
2016/04/27
2016/04/26
2016/04/25
2016/04/24
2016/04/23
2016/04/22
2016/04/21
高橋優、クレヨンしんちゃんと“しんゆう(親友)コンビ”で『Mステ』出演決定
Thu, 13 Apr 2017 21:00:00 +0900
高橋優×クレヨンしんちゃん アニメ画像 (okmusic UP\'s)

4月15日(土)から公開される『映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ』の主題歌「ロードムービー」を歌う高橋優が、本映画に本人役としてこっそり出演していることはすでに発表されているが、4月14日放送の『ミュージックステーション』では作品の主人公・野原しんのすけとコラボした“Mステ限定アニメーション"にも本人役として登場することが明らかとなり、そのアニメイラストが放送に先駆けて解禁された。


【その他の画像】高橋優

今回、高橋優の主題歌披露に合わせて、今作の監督・橋本昌和と「映画クレヨンしんちゃん」チームが特別アニメーションを制作。この映画自体が、春日部に不時着した宇宙人シリリと、しんのすけら野原一家とのニッポン縦断の珍道中を描いた、まさに「旅」の物語となっていることから、高橋優と野原しんのすけが「男二人旅に出る」というシナリオになっている。しかも高橋優は人生初のアフレコにも挑戦しているとし、昔から大ファンだったという野原しんのすけこと“しんちゃん"と、ついにアニメーションでも「共演」を果たす。

さらに、発売中のニューシングル「ロードムービー」を『映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ』上映劇場にて購入すると「ロードムービー」オリジナルパズルキーホルダーをプレゼントされる。数に限りがあるのでお早めに。

<対象劇場>
TOHOシネマズ(全国)
イオンシネマ (全国)
中洲大洋映画劇場(福岡県)
OSシネマズミント神戸(兵庫県)
OSシネマズ神戸ハーバーランド(兵庫県)

※TOHOシネマズ、イオンシネマではクレヨンしんちゃん盤のみの販売となります。
※特典は無くなり次第終了となりますので、予めご了承ください。
※一部の劇場では本特典プレゼントを実施していない場合もございます。

■【高橋優 コメント】

しんちゃんとタモリさんって、自分が子供の時からテレビで見ていたので、どちらも本当に実在しているか分からない存在でした(笑)。そして今回は僕がテレビの中に入るというのを経験できると思ってなかったので、アニメになって不思議な気持ちです。
 アフレコは難しかったです!今回は短いセリフでしたが、もっと分量が多くて、深いセリフばかりだったら、(出来に)落ち込んで帰ったかもしれませんが、楽しくやらせてもらいました!
今日は自分らしくいこうと思って来たんですが、(アニメーションの画に合わせて優しいお兄さんぽく芝居をという指示を受け)最初にそれを打ち砕かれました(笑)
監督からディレクション頂くまでは、役を崩して…なんだったら秋田弁ぽくしてみようか?とか、色々と考えてきたんですけど、急に見る人はなんで突然秋田弁しゃべってるんだろうと思いますよね。聞いてみたら、ディレクションして頂いた方が自然に聞こえるんだなと思いました。
監督に、最後は高橋さんらしさを出してくださいと言われてからは、のびのびやらせてもらえました。

■【『ミュージックステーション 』番組概要】

放送日時:2017年4月14日(金) よる8時〜8時54分
MC:タモリ/弘中綾香(テレビ朝日アナウンサー)
出演予定アーティスト&演奏予定楽曲(*50音順) :
・倉木麻衣 「渡月橋 〜君 想ふ〜」
・欅坂46 「不協和音」
・GENERATIONS 「太陽も月も」
・Sexy Zone 「ROCK THA TOWN」
・高橋 優 「ロードムービー」
・竹原ピストル 「Forever Young」
・どうぶつビスケッツ×PPP 「ようこそジャパリパークへ」

【関連リンク】
高橋優 オフィシャルHP
高橋優、花王ビオレ『うるおいジェリー』新CM曲を書き下ろし
高橋 優、全国ツアーアリーナ編がいよいよスタート! 当日券の販売も決定
高橋優、ABC夏の高校野球応援ソングを書き下ろし!

【関連アーティスト】
高橋優
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM), 映画

永井 博が描き下した「RECORD STORE DAY」オフィシャルイラストが公開!
Thu, 13 Apr 2017 20:00:00 +0900
「RECORD STORE DAY JAPAN2017」オフィシャルイラスト (okmusic UP\'s)

4月22日(土)に全世界同時開催される「RECORD STORE DAY」。その日本版である「RECORD STORE DAY JAPAN2017」開催にあたり、永井 博が描き下したオフィシャルイラストが公開された。

【その他の画像】Predawn

同イラストは、「RECORD STORE DAY JAPAN2017」の告知ポスター面も飾っており、店頭に掲示される告知ポスターには、参加店舗名、参加作品名、イベントの案内が掲載される。

さらに、この「RECORD STORE DAY JAPAN2017」イラストのオフィシャルグッズの作成も決定。ポスターやタンブラー、バッヂ、ポストカードセットなどが発売される予定とのこと。

あわせて、「RECORD STORE DAY JAPAN2017」参加アーティストのコメントが公開された。こちらもぜひチェックしてみてほしい。

■【Twinkle Twinkles ナナ コメント】

はじめまして。Twinkle Twinklesのナナです。 バンドをはじめてから今まで、 本当にたくさんのレコード店さんにお世話になりました。ファーストEPを自主制作で発売する際、何も知らなかった私達に色々な事をおしえてくださった、名古屋FILE-UNDER RECORDSの山田さん。
そのレコ発イベントをわざわざ組んでくださった浜松のsone recordsさん。
ファースト、セカンドEPともお取り扱いいただき、更に去年秋、レコ発インストアライブを組んでいただいた大阪Flake Recordsさん。
バンド活動する上で、こういったレコード屋さんの力が無ければ、音源を届ける事が出来なかったのだと 本当に感謝しております。
そして、音源を手にとってくれたお客さんの話を直接聞くと、すごく嬉しくてドキドキします。
今回、7インチレコードを出す機会を与えていただきとても嬉しいです。 お気に入りのポストカードを買う♪みたいな感じで、レコードストアデーに7インチレコードを買って、 普段あまりレコードを聴かない方にも、気軽に手に取ってみてほしいです。そして自転車に乗りながら一緒に口ずさんでもらえたらもっと嬉しいです。

■RECORD STORE DAY JAPAN2017 参加作品
Twinkle Twinkle 『CRUSH』 7inch+DL コード封入

■【岩崎 愛 コメント】

レコードストアデイにこれまで何度か参加させてもらったのですが、今回、自身初めてのLPでのリリースです。ジャケットが大きいって、それだけで純粋にカッコいい。笑

去年の3月に初めてのフルアルバム『It\'s Me』をリリースしまして、そのLPバージョンをリリースさせて頂くことになりまし た。 このアルバムは本当にいろんな方々に参加して頂き、自分でも特別なアルバムだったので、それがレコードになるのはなんとも感慨深い…

CDで聴くのも勿論良いけど、レコードで音楽を聴くというのはまた違った音楽の聴き方な気がしています。

針を落として針を外す。
それが「音楽を聴くための姿勢」を作ってくれているような。音の感じ方も、もしかしたら変わるかも。

是非、皆さんに普段聴いていた音楽をレコードでも聴いてみて貰えれば、 と思います。

■RECORD STORE DAY JAPAN2017 参加作品
岩崎愛『It\'s Me』12inch LP(重量盤)+オリジナルトートバック付き

■【ダンボール・バット AMI コメント】

物心ついた時にはレコードやカセットテープが普通に身の回りにゴロゴロ転がっていた時代を経験している者としては何を殊更に今になって騒いでおるのか?と、斜に構え半ば鼻で笑いたくなるようなこそばゆい気持ちでいっぱいだが、世界中での昨今の盛り上がり&復活劇は素直に嬉しいねぇ、と、未だ全然愛着のわかないCDをフリスビー変わりに飛ばしてみたりベランダに吊るして「カラスよけ」にしてみたりお化粧直しのコンパクトミラーの代わりに使ってみたり燃えないゴミの日に捨ててみたりして…ところで、ダンボール・バットの今回の7インチレコードは今年バンド結成30周年記念の証のようなもの。
表ジャケットは前からやってみたかった教授(坂本龍一)の名盤「千のナイフ」(\'78)へのオマージュ、というか パロディ。裏ジャケ、それに内ジャケも解る人には解り過ぎるそれぞれがパロディになっております。ジャケで笑かそうという魂胆がすでにニューウェイヴを装ったオールドウェイヴ。ダサいねぇ。ダサいよ、君!

■RECORD STORE DAY JAPAN2017 参加作品
ダンボール・バット『秋は北京で』7inch+DL コード

■【Predawn コメント】

"Absence"がリリースされたのは昨年9月でしたが、自分としても色々なことに挑戦できたこの作品が、LPとしてまた日の目を浴びることができて嬉しいです。 デジタル時代に溶け込んで忘れてしまいがちですが、盤面の凹凸ひとつひとつが今まで作ってきた音楽だと思うと、感慨もひとしおで、しげしげと眺めてしまいます。レコード店で手に取ってやってもらえるとうれしいです。

■RECORD STORE DAY JAPAN2017 参加作品
Predawn『Absence』12inch+DL

■【大橋歩夕 ビデオメッセージ】
https://www.youtube.com/watch?v=q8jpeCMA78U

■RECORD STORE DAY JAPAN2017 参加作品 大橋歩夕 with SPOOKY ELECTRIC 「NEW FUNK / FAITH」

【関連リンク】
「RECORD STORE DAY」WEBサイト
大橋歩夕、ファン参加型のMVを東名阪街頭ビジョンで同時公開するキャンペーン開催
Kidori KidoriのアルバムリリースツアーにPredawn band、the band apart、キドリキドリがゲスト出演
「HighApps SPECIAL!! 〜SPRING ROCK PARTY 2015〜」最終追加出演者発表

【関連アーティスト】
Predawn, 岩崎愛, 大橋歩夕, Twinkle Twinkles, ダンボール・バット
【ジャンル】
J-POP

04 Limited Sazabys、初の日本武道館公演を収めた映像作品発売&上映会開催決定!
Thu, 13 Apr 2017 19:00:00 +0900
2月11日@日本武道館 (okmusic UP\'s)

04 Limited Sazabysが2月に開催した初の日本武道館公演の模様を収めた映像作品『LIVE AT NIPPON BUDOKAN』が、6月21日(水)にBlu-ray/DVDの2形態でリリースされることが明らかになった。

【その他の画像】04 Limited Sazabys

ダブルアンコールを含めた全33曲のライブ映像をたっぷり収録した今作。初回生産限定盤と通常盤が用意され、初回生産限定盤には日本武道館公演へ向けたリハーサルや打ち合わせ風景、当日の舞台裏などを捉えた特別映像も収録。さらには、撮り下ろしショットを含むスペシャルフォトブックとスリーブケースも付属される。

また、映像作品の発売に先駆け、先行プレミアム上映会の開催も決定。全33曲を完全上映し、会場内ではBlu-ray/DVDの予約受付も実施するとのこと。

さらに上映会当日は、04 Limited Sazabysのメンバー4人によるスペシャルトークも予定されている。詳細を確認して、ぜひ参加してほしい。

■「04 Limited Sazabys 2nd MOVIE『LIVE AT NIPPON BUDOKAN』発売記念先行プレミアム上映会 」

【上映会内容】
・2nd MOVIE『LIVE AT NIPPON BUDOKAN』の上映
・04 Limited Sazabysメンバー登壇によるスペシャルトーク
※当日会場では6月21日発売 2nd MOVIE『LIVE AT NIPPON BUDOKAN』Blu-ray/DVD(初回生産限定盤/通常盤)の予約受付も実施。

【日時/会場】
■東京
6月14日(水)19:00開映
会場:ユナイテッド・シネマ豊洲
■愛知
6月15日(木)19:00開映
会場:ミッドランドスクエアシネマ
※各劇場、1回限り上映となります。

【チケット】
料金:全席指定 2,700円(税込)
発売方法:チケットはWEBでの抽選エントリー受付
抽選エントリー受付:2017年4月14日(金)11:00〜5月16日(火)11:00
当選発表/チケット引換開始:2017年5月16日(火)夜〜
チケットぴあ http://w.pia.jp/t/04ls-sp/
※PC・モバイル共通
※当選者が座席数に満たない場合は、チケットぴあにて先着発売を行ないます。詳細は後日発表予定。

■Blu-ray/DVD『LIVE AT NIPPON BUDOKAN』

2017年6月21日発売
【Blu-ray初回生産限定盤】
COXA-1149/¥5,800+税
【DVD初回生産限定盤】
COBA-6960~6961/¥5,000+税
【DVD通常盤】
COBA-6962/¥3,800+税
※初回生産限定盤スリーブケース仕様/LIVE/特別映像/スペシャルフォトブック付
<収録曲>
2017年2月11日(土・祝)日本武道館
01.monolith
02.fiction
03.escape
04.Chicken race
05.Warp
06.drops
07.Now here,No where
08.labyrinth
09.nem...
10.Grasshopper
11.knife
12.Lost my way
13.imaginary
14.Buster call
15.Remember
16.Any
17.compact karma
18.bless you
19.Night on
20.mahoroba
21.cubic
22.discord
23.Letter
24.milk
25.hello
26.eureka
27.Horizon
28.Terminal
29.swim
EN1.climb
EN2.Feel
D.EN1.midnight cruising
D.EN2.Give me

【関連リンク】
04 Limited Sazabys オフィシャルHP
04 Limited Sazabys主催『YON FES 2017』、昨年を超える熱狂の渦に
04 Limited Sazabysが初の日本武道館単独公演を映像化
「イナズマロック フェス 2017」雷神ステージに04 Limited Sazabys、和楽器バンドが参戦決定!

【関連アーティスト】
04 Limited Sazabys
【ジャンル】
ジャパニーズロック, イベント

超特急、デビュー5周年記念バスツアーの模様がスぺシャ TVプラスで放送決定
Thu, 13 Apr 2017 18:00:00 +0900
超特急 (okmusic UP\'s)

超特急のデビュー5周年を祝し、スペースシャワーTVプラスにて「5周年記念バスツアー」を敢行。その模様を4月21日(金)に特別番組として放送することがわかった。

【その他の画像】超特急

忙しい中、何も聞かされず公園に集合した超特急のメンバーをバスに乗せ、思い出の地を巡るお祝いバスツアーに出発! デビューからこれまでを振り返りながら、バスは縁の地を巡る。最後はスぺシャプラスから5周年のお祝いということで、ステーキ店で大食いに挑戦…!?

また、番組特設サイトでは、当日のオフショットも公開中。そして番組のリピート放送日であり、全国ツアーがスタートする4月29日(土・祝)には、超特急の関連番組を3.5時間連続で放送する特別編成での実施が決定している。

活躍の場を広げ、ますます勢いを増す超特急の素顔が垣間見れる貴重な特別番組をお見逃しなく。

■番組特設サイト
http://sstv.jp/bullettrain

【関連リンク】
超特急 オフィシャルHP
超特急、自身の海外ロケ番組ED曲「gr8est journey」が早くも話題に!
超特急、気鋭クリエイターと「gr8est journey」MV制作
超特急、新曲「超ネバギバDANCE」フルMV解禁! 新たに発表された“超ネバギバ企画”とは!?

【関連アーティスト】
超特急
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

氷室京介、フィルムコンサートツアー「THE COMPLETE FILM OF LAST GIGS」全国37公演開催決定
Thu, 13 Apr 2017 17:00:00 +0900
氷室京介 (okmusic UP\'s)

氷室京介のファイナルライブ4大ドームツアー「KYOSUKE HIMURO LAST GIGS」が、フィルムコンサートツアー「THE COMPLETE FILM OF LAST GIGS」として全国上映開催されることが明らかになった。

【その他の画像】氷室京介

氷室京介オフィシャルファンクラブKING SWING主催で行なわれるこのフィルムコンサートツアー。過去、幾多もの氷室の映像作品を手掛けてきたディレクターHiguchinskyが、3月に発売された映像作品とは全く別の編集を行なうという。

ほかにも、氷室京介のライブツアーを彷彿させる音響や照明に拘り、生の臨場感を再現する予定で、?氷室京介の矜持を異なる角度から映し出す。

それに先駆け、5月23日(火)夜、全国85箇所の映画館で全国同時シンクロ"GIG"上映「KYOSUKE HIMURO LAST GIGS "SYNCHRONICITY"(シンクロニシティ)」の開催も決定した。スケジュールを確認して、ぜひ会場に足を運んでほしい。

■KYOSUKE HIMURO LAST GIGS特設サイト
http://sp.wmg.jp/himuro/

■「KYOSUKE HIMURO THE COMPLETE FILM OF LAST GIGS “俺たちは氷室京介を卒業できない。これが俺たちの矜持だ!"」

7月21日(金)  調布市グリーンホール大ホール
7月31日(月)  前橋市民文化会館大ホール
8月03日(木)  相模女子大学グリーンホール
8月05日(土)  栃木県総合文化センター
8月09日(水)  南相馬市民会館ゆめはっとホール
8月10日(木)  仙台電力ホール
8月11日(金)  盛岡市民文化ホール大ホール
8月13日(日)  秋田市文化会館大ホール
8月16日(水)  リンクモア平安閣市民ホール
8月19日(土)  わくわくホリデーホール
8月20日(日)  帯広市民文化ホール大ホール
8月24日(木)  新潟市音楽文化会館
8月27日(日)  コラニー文化ホール大ホール
9月02日(土)  宮崎市民プラザオルブライトホール
9月04日(月)  大分・iichiko音の泉ホール
9月06日(水)  長崎市民会館文化ホール
9月07日(木)  熊本森都心プラザ・プラザホール
9月08日(金)  鹿児島市民文化ホール第二
9月10日(日)  米子市公会堂
9月11日(月)  岡山市民会館
9月12日(火)  周南市文化会館
9月13日(水)  JMSアステールプラザ大ホール
9月16日(土)  サンポートホール高松
9月17日(日)  高知市文化プラザ・かるぽーと
9月18日(月)  ひめぎんホール・サブホール
9月25日(月)  ロームシアター京都サウスホール
9月26日(火)  森ノ宮ピロティホール
9月27日(水)  森ノ宮ピロティホール
9月28日(木)  あましんアルカイックホール大ホール
9月29日(金)  びわ湖ホール中ホール
10月03日(火)  静岡市民文化会館中ホール
10月04日(水)  市川市文化会館 大ホール
10月09日(月)  名古屋文理大学文化フォーラム大ホール
10月10日(火)  岐阜市民会館大ホール
10月13日(金)  三重県文化会館中ホール
10月19日(木)  ホクト文化ホール中ホール
10月20日(金)  金沢市文化ホール

【関連リンク】
氷室京介 オフィシャルHP
氷室京介、ファイナルライブ4大ドームツアーの最終公演が映像化
氷室京介、4大ドームツアー「KYOSUKE HIMURO LAST GIGS」全7公演の配信が決定
氷室京介、超満員の東京ドーム公演で35年に及ぶライブ活動に幕

【関連アーティスト】
氷室京介
【ジャンル】
ジャパニーズロック

DADARAY、1st ミニアルバム発売記念イベントで衝撃の3ヶ月連続リリース&ライヴ開催を発表!
Thu, 13 Apr 2017 16:00:00 +0900
DADARAY (okmusic UP\'s)

DADARAYが1st ミニアルバム『DADAISM』の発売を記念して、新代田FEVERにてDADARAY presents「DADAPLUS vol.1 〜TOKYO〜」を開催した。

【その他の画像】ゲスの極み乙女。

チケットは先行販売の時点で即完売となっており、DADARAYのライブを心待ちにしていたオーディエンスが新代田FEVERのフロアを埋め尽くしていた。

先日MVが公開となった楽曲「美しい仕打ち」にて幕を開けたDADARAYのショーケース。2曲目の「ダダマン」ではREISとえつこがダブルボーカルの体制で曲を披露。新たなDADARAYの形を示した。

MCにて『今日は新曲をたくさん歌います』と告げた通り、ライブでも初披露となる新曲を含め、全14曲を圧巻のパフォーマンスで歌い上げた。

また、アンコール前のMCでは、5月31日に2nd ミニアルバム『DADAMAN』・6月28日に3rd ミニアルバム『DADAX』の発売決定が発表となり、衝撃の3ヶ月連続ミニアルバム発売決定に、客席からは驚きと喜びの声があがった。

さらには、『DADAMAN』の発売記念として、6月10日(土)に東京キネマ倶楽部にてスペシャルゲストとのツーマンライブ(スペシャルゲストは後日発表)、DADARAY presents「DADAPLUS〜SPECIAL PARTY〜」の開催を発表。

そして7月からは、全国5箇所にてツーマンツアー「DADAPLUS vol.2」の開催(各地ゲストは後日発表)、そして、東阪にてワンマンツアー「灯火」の開催を発表した。それぞれの公演のチケット先行抽選受付は既にスタートしているので、公式HPをチェックしてみよう。

■【セットリスト】

1. 美しい仕打ち
2. ダダマン
3. 東京Σ
4. Breeze in me
5. 新曲
6. ダダイズム
7. 灯火
8. Do what you want
9. 新曲
10. block off
11. イキツクシ
<ENCORE>
1. WOMAN WOMAN
2. ikitsukushi (etsuko ver.)
3. 新曲

■ミニアルバム『DADAMAN』

2017年5月31日(水)発売
QYCL-10009/¥1,200(税込)
<収録曲>
1. イキツクシ
2. block off
3. ダダイズム
4. 美しい仕打ち
5. 灯火

■ミニアルバム『DADAX』

2017年6月28日(水)発売
【通常盤】(CDのみ)
QYCL10011/¥1,700+税
【初回限定盤】(CD+DVD)
QYZL30003/04/¥2,000+税

■DADARAY presents「DADAPLUS〜SPECIAL PARTY〜」

6月10日(土) 東京キネマ倶楽部
OPEN/17:30 START/18:30
出演:DADARAY、スペシャルゲスト(※後日発表)
<チケット>
料金:スタンディング ¥3,800(税込・ドリンク代別・整理番号付)
■オフィシャル先行抽選 受付リンク:http://eplus.jp/dadaray0610hp/
※受付期間:4月12日(水)22:00〜4月16日(日)18:00

■DADARAY 2man tour 「DADAPLUS vol.2」

7月06日(木) 福岡DRUM SON
7月07日(金) 岡山CRAZYMAMA 2nd ROOM
7月10日(月) club SONIC mito
7月11日(火) 千葉LOOK
7月18日(火) 名古屋 池下CLUB UPSET
※各地のゲストに関しては後日発表!
<チケット>
料金:スタンディング ¥3,500(税込・ドリンク代別・整理番号付)
■オフィシャル先行抽選 受付リンク:http://eplus.jp/dadaplus02hp/
※受付期間:4月12日(水)22:00〜4月20日(木)23:59

■DADARAY oneman tour「灯火」

7月20日(木) 大阪BIGCAT
<チケット>
料金:スタンディング ¥3,500(税込・ドリンク代別・整理番号付)
7月22日(土) 赤坂BLITZ
<チケット>
料金:スタンディング ¥3,800(税込・ドリンク代別・整理番号付)
■オフィシャル先行抽選受付リンク:http://eplus.jp/dadaplus02hp/
※受付期間:4月12日(水)22:00〜4月20日(木)23:59

【関連リンク】
DADARAY オフィシャルHP
DADARAY、1st ミニアルバム収録曲「美しい仕打ち」MV公開へ
DADARAY、中瀬萌が手掛ける1st ミニアルバム『DADAISM』ジャケ写を公開
DADARAY、超満員の初ライブでレコ発ツアーの開催を発表!

【関連アーティスト】
ゲスの極み乙女。, DADARAY
【ジャンル】
J-POP, ジャパニーズロック

アニソンフィットネスのニコニコ超会議決起イベントにザ・たっち登場! アンバサダーにサプライズ就任!?
Thu, 13 Apr 2017 15:00:00 +0900
4月12日@「A-fit LIVE LESSON」 (okmusic UP\'s)

4月12日(水)に開催されたアニソンフィットネスのニコニコ超会議2017へ向けた決起イベントにザ・たっちが登場。アニソンフィットネスアンバサダーのサプライズ就任が発表された。

【その他の画像】

キングレコードと面白法人カヤックが共同で仕掛けるアニソンフィットネスは、新世紀エヴァンゲリオン主題歌『残酷な天使のテーゼ』をVol.1に掲げ、1月からのテレビ放送を皮切りに本格始動。ニコニコ生放送とコラボレーションしたマンスリーイベント「A-fit LIVE LESSON」は、約100人の来場者と15,000人近い視聴者数を誇っており、ライブ感覚で参加者が一体となって楽しめるフィットネスLIVEは、ネット上でも新たなムーブメントの兆しとして話題になっている。

イベント当日、アニメ好きを公言している2人はゲストスピーカーとして登壇。2人の名前の由来や、日頃の運動不足などに触れる中、MCから突如『本日お2人をお呼びした本当の理由はこれなんです!』と、スクリーン上に【アニソンフィットネスアンバサダー就任決定!】の文字が浮かび上がる。『ええ〜!?』と困惑する2人をよそに、アンバサダーとしての働きを全うした際は、"アニメ「タッチ」主題歌『タッチ』×ザ・たっち"のプログラム制作がご褒美として与えられるという。

しかし、アンバサダー活動に頑張りが認められなかった場合、2人の十八番ネタ"幽体離脱"が封印されてしまうという一方的な宣告を受ける。これを受けた2人は、『唯一の武器で、1回の営業で4回はやるんですよ!? まだショッピングモールではうけるんですよ!?』と反発し、『ちょっと、ちょっとちょっと!』猛抗議。『あのネタがなくなったら引退ですよ、頑張ります』とコメントした。

また、その場で健康数値を測定し2人とも『体年齢』は49歳で一致。「やった〜! 大成功!」と、双子ならではの喜びを分かちあった。アンバサダーとしての具体的な活動内容や目標設定は今後アナウンスされるので、是非注目してほしい。

アニソンフィットネスは、4月30日(日)開催のニコニコ超会議2017内【超踊ってみたステージ】と【超音楽祭ステージ】にて高橋洋子とのコラボレーションによるLIVEも決定しており、生うた×フィットネスの演出に期待が集まっている。

さらに4月5日(水)から渋谷にあるダンススタジオ・BEASTARでレギュラーレッスンもスタート。毎週水曜日19:00-19:30のクラスでワンレッスン1,500円・事前予約は不要。4月30日(水)の「ニコニコ超会議2017」へ向けた練習以外にも、仕事終わりや空いた時間に是非参加してほしい。

Photo by 洲脇理恵(MAXPHOTO)

■【新感覚!】 発声OK!絶叫OK!アニソンフィットネスライブ MOVIE
https://youtu.be/8cnB06dEwVE

【関連リンク】
アニソンフィットネス オフィシャルHP
L\'Arc-en-Ciel、結成25年周年ライブ2日目『この笑顔に会うためだったなら、悪くない道のりだった』
L\'Arc-en-Ciel、東京ドーム2Daysで11万人を動員! 結成25周年記念ライブ初日レポート
WANIMA、6月にお台場で野外フリーライブ開催&「Gotta Go!!」ジャケ写解禁!

【関連アーティスト】

【ジャンル】
アニメ, イベント, ライブ

吉田拓郎トリビュートアルバム発売決定! 豪華13組の参加アーティストが明らかに
Thu, 13 Apr 2017 14:00:00 +0900
アルバム『今日までそして明日からも、吉田拓郎 tribute to TAKURO YOSHIDA』 (okmusic UP\'s)

吉田拓郎の名曲をカバーしたトリビュートアルバム『今日までそして明日からも、吉田拓郎 tribute to TAKURO YOSHIDA』が、6月7日に発売となることが発表された。

【その他の画像】吉田拓郎

この企画アルバムは、音楽プロデューサーの武部聡志から吉田拓郎の古希へのお祝いのプレゼントとして生まれたもの。

1970年代から日本ポップス界のパイオニア的存在として多くのアーティストに影響を与えながら時代の先陣を切ってきた吉田拓郎の軌跡を辿り、世代を越えたアーティストたちが新たな息吹を吹き込み、珠玉の楽曲が新たに蘇生された。参加アーティストと楽曲は以下の通り。

奥田民生「今日までそして明日から」、chay「結婚しようよ」、Mrs. GREEN APPLE「流星」、寺岡呼人feat.竹原ピストル「落陽」、鬼束ちひろ「夏休み」、一青 窈「メランコリー」、井上陽水「リンゴ」、?橋真梨子「旅の宿」、?永英明「やさしい悪魔」、織田哲郎「おきざりにした悲しみは」、THE ALFEE 「人生を語らず」、ポルノグラフィティ「永遠の嘘をついてくれ」

全12曲、各アーティストが想い想いのアレンジで吉田拓郎の楽曲を独創的に料理。吉田拓郎の新しい発見と可能性に満ちたアルバムになっている。

なおアルバムタイトルは世の中の仕掛け人、小山薫堂考案によるもの。ぜひ作品を手にとってみてほしい。

■【企画制作プロデユーサー武部聡志 コメント】

2016年4月に70歳、古希を迎えられた吉田拓郎。言わずもがな、日本のポップス史を語る上で欠かすことの出来ないパイオニアである 。
そんな拓郎さんのお祝いをトリビュートアルバムという形でさせてほしいと申し入れたのが2016年1月。いつものように眼鏡の奥から優しい目をのぞかせつつもクールに「武部に任せたよ、好きなようにやりなよ」と言って貰えました。
それから1年半がかりでこのアルバムが完成することになり、感無量です。
彼が生み出してきた名曲の数々を、世代を越えたアーティスト達が新しい解釈でパフォーマンスする華やかなアルバムに仕上がったと思っています。
いわゆるJポップ以前の日本のロック・フォーク・ニューミュージックなどの流れを切り開き、あとに続くアーティスト、ミュージシャン、スタッフ、あらゆる音楽に関わる人々に影響を与えた吉田拓郎。 僕自身、彼と出会った事で、その後の音楽人生が大きく変わりました。そして、音楽に対する情熱を持ち続けることの大切さを教えられました。
吉田拓郎と同じ時代を生きた世代から吉田拓郎を知らない世代まで、このアルバムに収められた曲達を「今」の作品として楽しんで頂けたら嬉しいです。
拓郎さん!!これからも元気で、ますますロックな吉田拓郎でいてくださいね!!

■【参加アーティスト コメント】

■奥田民生
高校の先輩のトリビュートアルバムに参加できる人間が、
世の中に何人いるでしょう?と、しみじみ思っています。
ありがとうございました。

■chay
この度、吉田拓郎さんのトリビュートアルバムに参加させていただき、
とても嬉しく光栄に思います。
『結婚しようよ』は、長年歌い継がれている名曲だからこその
プレッシャーがありましたが、尊敬する武部聡志さんや素晴らしい
ミュージシャンが奏でる気持ちの良い音とグルーヴに身を任せて
自分らしく歌うことが出来ました。
お互いが自然に惹かれあい、愛し愛されプロポーズをされるという微笑ましい情景を思い浮かべ、
思わず私も「エクボ」が出てしまいました。武部聡志さんのアレンジによって、原曲とは一味違ったロックテイストの「結婚しようよ」を楽しんで聴いて下さい。

■Mrs. GREEN APPLE 大森元貴
今回、名だたる方々の中で僕たちMrs. GREEN APPLEが
吉田拓郎さんの楽曲をカバーさせて頂けるというのは
もう本当に信じられないくらいにとても嬉しく、光栄です。
僕の父が吉田拓郎さんの大ファンで、本当に喜んでくれています。
それがまたとても嬉しく思います。

■寺岡呼人
同じ広島の大先輩、吉田拓郎さんのトリビュートに参加させて頂き、ありがとうございます。
そして「『落陽』を竹原ピストル君の声で聞きたい」
その希望が実現するなんて、こんなに嬉しい事はありません。
永遠の名曲を目一杯リスペクトさせて頂きました!

■竹原ピストル
拭い去りようのない緊張もそのままに、
とにかく精一杯歌わせていただきました。
寺岡呼人さんにお声掛けいただいたことも含め、ただただ光栄です。
この貴重な経験に恥じぬ音楽活動をしていけるよう、
精進していこうと思います。
本当にありがとうございました。

■鬼束ちひろ
両親が吉田拓郎さんの歌をよく聴いてました。
いい親孝行になりました。

■一青 窈
なんて劇場型の女を格好良く描いた曲なんだろうと思って
なにがなんでもこの曲を歌いたくて武部さんにアレンジをお願いしました。
ポルトガルのロカ岬を望む酒場で
ひとり、女がワイングラスを片手に佇んでいる様子をイメージして
少しスパニッシュ風にアプローチしてみました。
さようならなんて言うつもりじゃなくて
まるで誰かに言わされたみたいに
とつと口をついて出た事があなたにもあるはず。
最果ての場所に行ってみたくなる時が女にはある
そんな女のための応援歌だと思います。

■?橋真梨子
昔から大ファンな拓郎さんは
会うと頼れる兄貴のようで
本当に優しく、愛情あふれる温かな方です。
拓郎さんが歌う哀愁あふれるこの歌を
女性の目線からみた情景として
歌ってみたいと思い
2年ほど前にカバーさせていただきました。

■?永英明
吉田拓郎さんとのレコードでの出会いはかなり遅くて
『シンシア』が最初だったようです。
今回は『やさしい悪魔』をカバーさせていただきました。
キャンディーズというより吉田拓郎さんの口調に近い譜割で歌わせてもらった記憶があります。
拓郎さんと『やさしい悪魔』でコラボできる日を待ちわびております。

■織田哲郎
拓郎さんの曲をカバーする。
これは私にとってなかなか過酷なチャレンジでした。
ずっと言っていることですが『歌』とは結局のところ『声』です。
声の説得力。
それがもっとも重要であり、他の要素なぞすべておまけみたいなものです。
そして日本のシンガーで声の説得力が最もあるのは拓郎さんである、
というのが持論です。
それをカバーだと?なんと大それたことを。
でも、させてもらっちまいました。私なりに。
拓郎さんに最大の愛とリスペクトを込めて。
最初普通に歌ったら「なんだか違うな?」と思い、
結局10時間酒を飲み続け、仮眠してすぐ歌ったテイクがこれです。
実は普段から泥酔すると、この歌がいつも脳内で鳴っていました。
そんな私の脳内で鳴っていたサウンドに近いものが出来たと思います。

■THE ALFEE 高見沢俊彦
人生を語らず…僕らが拓郎さんに出逢ったのは80年代初頭。
海のものとも山のものとも知れない3人を、拓郎さんは目をかけてくれた。あるとき拓郎さんが『いいか、絶対にお前らは売れる!だから今をガンバレ!』『本当ですか?』『あぁ本当だ!ただし、音楽以外でな!』『……』。
瞬間、倒れそうになったが何とか3人でこらえた。
夜になれば、お酒の飲み方や、素早い店の移動など僕らは拓郎さんから、色々な事を学んだ。そんな、拓郎さんは今でも変わらない。
僕らの前には常に、人生を語らず…吉田拓郎さんがいる。 

■ポルノグラフィティ 岡野昭仁
広島の大先輩の作品をカヴァーさせてもらえるなんて、

身に余る光栄であります。

お二人のレジェンドで紡がれた作品は、あまりにも眩しすぎるのですが、それに少しでも近づけるよう、魂込めて歌わせて頂きました。

■ポルノグラフィティ 新藤晴一
トリビュートに参加させて頂いてありがとうございます。

自分たちにはない世界観で、とても楽しくレコーディングができました。

■アルバム『今日までそして明日からも、吉田拓郎 tribute to TAKURO YOSHIDA』

2017年6月7日発売
¥2,800+税
<収録曲>
1.奥田民生「今日までそして明日から」
2.chay「結婚しようよ」
3.Mrs. GREEN APPLE「流星」 
4.寺岡呼人feat.竹原ピストル「落陽」 
5.鬼束ちひろ「夏休み」
6.一青 窈「メランコリー」
7.井上陽水「リンゴ」 ※既発音源
8.?橋真梨子「旅の宿」※既発音源
9.?永英明「やさしい悪魔」※既発音源
10.織田哲郎「おきざりにした悲しみは」
11.THE ALFEE 「人生を語らず」
12.ポルノグラフィティ「永遠の嘘をついてくれ」

【関連リンク】
吉田拓郎オフィシャルHP
吉田拓郎、関東圏ライブツアー開催で未発表の新曲披露にも意欲
作詞家の岡本おさみ氏が心不全で死去
「関ジャム」で山崎まさよしの奇行発覚?BREAKERZ密着レポ、新企画に又吉

【関連アーティスト】
吉田拓郎
【ジャンル】
J-POP

ZARD 坂井泉水、10回目の命日に東京・大阪で献花台設置
Thu, 13 Apr 2017 13:00:00 +0900
ZARD (okmusic UP\'s)

2007年にZARDの坂井泉水(Vo)が亡くなって10年。坂井泉水への想いを届ける場として、逝去後、坂井泉水の命日となる5月27日に毎年設置されてきた献花台が東京・大阪で設置されることがわかった。

【その他の画像】ZARD

献花台が設けられるのは、坂井泉水がレコーディングで通っていたゆかりの地である東京・六本木と大阪・北堀江。カラーや向日葵といった思い思いの花を手に、毎年数千人が献花に訪れており、ZARD 坂井泉水とその作品がいかに多くの人から愛されているかを感じることができる日でもある。

ZARDは現在、2月10日からスタートした初のフィルム・ライブ「ZARD Screen Harmony Live 〜25th Anniversary → Forever...!〜」の追加上映を全国で開催中。J-POP初のパートワーク(分冊百科)となった隔週刊『ZARD CD&DVD COLLECTION 〜永遠のスタンダード・ナンバー〜』も創刊され、5月17日にはロングヒットを続けているベストアルバム『ZARD Forever Best 〜25th Anniversary〜』の季節限定ジャケットバージョン[初夏]のリリースも決定。

“ZARD 永遠のスタンダード・ナンバー"が、これからも多くの人のもとに届くことを願わずにはいられない。

■【献花台設置概要】

■東京
日時:5月27日(土)12:00〜19:00
場所:ビーイング鳥居坂ビル
■大阪
日時:5月27日(土)12:00〜19:00
場所:ビー イング 大阪支社

※献花台設置会場への、電話等での直接のお問い合わせはできません。
ZARDオフィシャルウェブサイトのCONTACT USよりお問い合わせください。

■フィルム・ライブ『ZARD Screen Harmony Live 〜25th Anniversary → Forever...!〜』追加上映

■4月15日(土)開催
・イオンシネマ富士宮(5.1ch)  18:30〜
・イオンシネマ金沢(5.1ch)  18:30〜
・イオンシネマ浦和美園(5.1ch)  19:00〜
■4月22日(土)開催
・イオンシネマ海老名(5.1ch/THX上映)  18:30〜
・イオンシネマ福岡(5.1ch)  18:30〜
・MOVIX昭島(5.1ch)  19:00〜
■5月7日(日)開催
・神戸国際松竹(5.1ch)  15:00〜
・イオンシネマ港北ニュータウン(5.1ch) 19:00〜
・イオンシネマ広島(5.1ch)  19:00〜
■5月12日(金)開催
・MOVIXつくば(5.1ch)  19:00〜
■5月13日(土)開催
・札幌シネマフロンティア(5.1ch)  18:30〜
・MOVIX伊勢崎(5.1ch) 19:00〜

※終了分は割愛

【関連リンク】
ZARD オフィシャルHP
ZARD、初のSPフィルム・ライブが全国のラブコールに応え追加上映決定!
ZARDのデビュー26周年を記念したフィルムライブの開催が決定
ZARD、感動と興奮の25周年ライヴがDVDに!

【関連アーティスト】
ZARD
【ジャンル】
J-POP

ガガガSP、新曲「月影」MVはドキュメンタリー的な仕上がりに
Thu, 13 Apr 2017 12:00:00 +0900
ガガガSP (okmusic UP\'s)

5月3日に結成20周年記念盤『オールタイムベスト〜勘違いで20年!〜』をリリースするガガガSP。そんなベスト盤収録曲から、20周年に先駆けて制作された新曲「月影」のMVが公開となった。

【その他の画像】ガガガSP

ガガガSPの真骨頂であるライヴにクローズアップした映像とオフショットで構成された、ドキュメンタリー的なMVとなっている。

この「月影」は、山本聡(G)の作詞・作曲によるもの。楽曲について山本は、“この曲は初めてコザック前田の事を僕から見た視点で歌詞を書きました。僕から見たコザック前田は弱くて飽きっぽくて人が弱っているのを放っておけない人間だと思います。昔二人で銭湯に行った帰り道に月が出ていて、その時に話したとりとめない会話を覚えてる事がキッカケで「月影」というタイトルにしました。答えなんていらないと思います。”とコメントしている。

また、4月12日(水)より順次、全国のCDショップ店内でベストアルバムの先行試聴がスタート。新曲「月影」「ホイホイ行進曲」、再録の「線香花火」「はじめて君としゃべった」など、計5曲が店頭で試聴できるので、この機会にアルバム購入予約も済ませておこう。実施店舗に関しては、ベストアルバムの特設サイトをチェック!

■「月影」MV
https://youtu.be/OpQSR0zyQrc

■アルバム『オールタイムベスト 〜勘違いで20年!〜』

2017年5月03日発売
LDCD-50136〜7/¥3,000+税
<収録曲>(2枚組)
■ハ?ンク盤
01.青春時代
02.サムワントゥナイト(新曲)
03.こんちきしょうめ
04.はし?めて君としゃへ?った(再録)
05.つなひき帝国
06.ヤラレタ!(新曲)
07.ホイホイ行進曲(新曲)
08.卒業
09.野球少年の詩
10.夢のような日々
11.忘れられない日々(再録)
12.友よ
13.飯食って寝る
14.祭りの準備(再録)
15.すは?らしき人生
■フォーク盤
01.東へ西へ(新曲)
02.心の唄(再録)
03.月影(新曲)
04.NAGATOWN
05.秋まて?に
06.国道二号線
07.燃やせ!!
08.晩秋(再録)
09.雪と?け(再録)
10.美しさ(新曲)
11.高架線
12.神戸駅
13.時代はまわる
14.線香花火(再録)
15.あの頃の僕は君にとってと?う見えるかい

■『オールタイムベスト 〜勘違いで20年!〜』先行試聴

先行試聴楽曲:「月影」「ホイホイ行進曲」「線香花火」「はじめて君としゃべった」「神戸駅」

▼先行試聴実施店舗
※4月12日(水)より順次開始
タワーレコード渋谷店
タワーレコード新宿店
タワーレコード池袋店
タワーレコード横浜ビブレ店
タワーレコード神戸店
タワーレコード難波店
タワーレコード梅田NU茶屋町店
タワーレコード梅田大阪マルビル店
タワーレコード京都店
タワーレコードあべのHoop店
タワーレコード名古屋近鉄パッセ店
タワーレコード名古屋パルコ店
タワーレコード仙台パルコ店
タワーレコード広島店
タワーレコード川崎店
タワーレコード福岡パルコ店
タワーレコード吉祥寺店
タワーレコード札幌ピヴォ店
タワーレコード静岡店
タワーレコード浦和店
タワーレコード新潟店
タワーレコード町田店
タワーレコードアミュプラザ博多店
タワーレコード八王子店
タワーレコード吉祥寺店
タワーレコード金沢フォーラス店
タワーレコードイオンモール倉敷店
タワーレコード明石店
タワーレコード若松店
タワーレコード盛岡店
タワーレコードアリオモール蘇我店
タワーレコード秋葉原店
タワーレコード町田店
タワーレコードアリオ鷲宮店
タワーレコード横浜ビブレ店
タワーレコードグランツリー武蔵小杉店
HMV三宮
HMV阪急西宮ガーデンズ
HMVイオンモール秋田
HMV京都カナート洛北
SHIBUYA TSUTAYA
TSUTAYA EBISUBASHI
TSUTAYA 三宮店

■『オールタイムベスト 〜勘違いで20年!〜』 特設サイト
http://gagagasp.jp/20th/

【関連リンク】
ガガガSP オフィシャルHP
コザック前田(ガガガSP)が熱唱する中島みゆきの「ファイト」がCMソングに!
ガガガSP、ベスト盤収録の新曲をFM802で初OA定! ジャケットビジュアル公開も!
卒業は学生だけの特権じゃない! 様々な「卒業」を歌った名曲5選

【関連アーティスト】
ガガガSP
【ジャンル】
ジャパニーズロック, パンク/ハードコア

クミコ with 風街レビュー、松本隆&つんく♂が初タッグを組んだ「砂時計」のMV公開!
Thu, 13 Apr 2017 11:00:00 +0900
レコーディング写真(松本隆・クミコ・つんく♂) (okmusic UP\'s)

クミコ with 風街レビューの第2弾シングル「砂時計」(4月19日発売)のMVが公開された。

【その他の画像】クミコ

2016年、16年ぶりに歌手のクミコと作詞家の松本隆が本格的にタッグを組み、新進気鋭のシンガーソングライターが楽曲を提供するプロジェクト「クミコ with 風街レビュー」が始動。

本作では作曲につんく♂を迎え、松本とつんく♂のタッグが実現した。カップリングには、シューベルトの名曲「セレナーデ」を収録。なお、サウンドプロデューサーとして、第1弾に引き続き冨田恵一が参加している。

MVは都内のハウススタジオで撮影。実力派シンガー、クミコの魅力が存分に詰まっており、楽曲の魅力が引き立てられる映像に仕上がった。

クミコ with 風街レビューはクミコのプロデビュー35周年を記念し、2017年はさらに多くの新曲を生み出していく。今秋には、松本隆と初タッグとなる作曲家との楽曲を集結させたアルバムを発表する予定とのこと。続報に期待しよう!

■「砂時計」MV
https://www.youtube.com/watch?v=PcRDE4pAiP0

■シングル「砂時計」

2017年4月19日発売
COCA-17273/¥1,300(税込)
<収録曲>
「砂時計」
作詞:松本隆 / 作曲:つんく♂ / 編曲:冨田恵一
「セレナーデ」
訳詞:松本隆 / 作曲:フランツ・シューベルト / 編曲:冨田恵一

【関連リンク】
クミコ オフィシャルHP
クミコ with 風街レビュー、教会ライヴに松本隆・つんく♂が登場
クミコ with 風街レビュー、松本隆×つんく♂初タッグによる第2弾シングル「砂時計」発売決定

【関連アーティスト】
クミコ, つんく♂, 松本隆, クミコ with 風街レビュー
【ジャンル】
J-POP













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1