歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2017年04月04日)
バックナンバー
最新ニュース
2017/04/13
2017/04/12
2017/04/11
2017/04/10
2017/04/09
2017/04/08
2017/04/07
2017/04/06
2017/04/05
2017/04/04
2017/04/03
2017/04/02
2017/04/01
2017/03/31
2017/03/30
2017/03/29
2017/03/28
2017/03/27
2017/03/26
2017/03/25
2017/03/24
2017/03/23
2017/03/22
2017/03/21
2017/03/20
2017/03/19
2017/03/18
2017/03/17
2017/03/16
2017/03/15
2017/03/14
2017/03/13
2017/03/12
2017/03/11
2017/03/10
2017/03/09
2017/03/08
2017/03/07
2017/03/06
2017/03/05
2017/03/04
2017/03/03
2017/03/02
2017/03/01
2017/02/28
2017/02/27
2017/02/26
2017/02/25
2017/02/24
2017/02/23
2017/02/22
2017/02/21
2017/02/20
2017/02/19
2017/02/18
2017/02/17
2017/02/16
2017/02/15
2017/02/14
2017/02/13
2017/02/12
2017/02/11
2017/02/10
2017/02/09
2017/02/08
2017/02/07
2017/02/06
2017/02/05
2017/02/04
2017/02/03
2017/02/02
2017/02/01
2017/01/31
2017/01/30
2017/01/29
2017/01/28
2017/01/27
2017/01/26
2017/01/25
2017/01/24
2017/01/23
2017/01/22
2017/01/21
2017/01/20
2017/01/19
2017/01/18
2017/01/17
2017/01/16
2017/01/15
2017/01/14
2017/01/13
2017/01/12
2017/01/11
2017/01/10
2017/01/09
2017/01/08
2017/01/07
2017/01/06
2017/01/05
2017/01/04
2017/01/03
2017/01/02
2017/01/01
2016/12/31
2016/12/30
2016/12/29
2016/12/28
2016/12/27
2016/12/26
2016/12/25
2016/12/24
2016/12/23
2016/12/22
2016/12/21
2016/12/20
2016/12/19
2016/12/18
2016/12/17
2016/12/16
2016/12/15
2016/12/14
2016/12/13
2016/12/12
2016/12/11
2016/12/10
2016/12/09
2016/12/08
2016/12/07
2016/12/06
2016/12/05
2016/12/04
2016/12/03
2016/12/02
2016/12/01
2016/11/30
2016/11/29
2016/11/28
2016/11/27
2016/11/26
2016/11/25
2016/11/24
2016/11/23
2016/11/22
2016/11/21
2016/11/20
2016/11/19
2016/11/18
2016/11/17
2016/11/16
2016/11/15
2016/11/14
2016/11/13
2016/11/12
2016/11/11
2016/11/10
2016/11/09
2016/11/08
2016/11/07
2016/11/06
2016/11/05
2016/11/04
2016/11/03
2016/11/02
2016/11/01
2016/10/31
2016/10/30
2016/10/29
2016/10/28
2016/10/27
2016/10/26
2016/10/25
2016/10/24
2016/10/23
2016/10/22
2016/10/21
2016/10/20
2016/10/19
2016/10/18
2016/10/17
2016/10/16
2016/10/15
2016/10/14
2016/10/13
2016/10/12
2016/10/11
2016/10/10
2016/10/09
2016/10/08
2016/10/07
2016/10/06
2016/10/05
2016/10/04
2016/10/03
2016/10/02
2016/10/01
2016/09/30
2016/09/29
2016/09/28
2016/09/27
2016/09/26
2016/09/25
2016/09/24
2016/09/23
2016/09/22
2016/09/21
2016/09/20
2016/09/19
2016/09/18
2016/09/17
2016/09/16
2016/09/15
2016/09/14
2016/09/13
2016/09/12
2016/09/11
2016/09/10
2016/09/09
2016/09/08
2016/09/07
2016/09/06
2016/09/05
2016/09/04
2016/09/03
2016/09/02
2016/09/01
2016/08/31
2016/08/30
2016/08/29
2016/08/28
2016/08/27
2016/08/26
2016/08/25
2016/08/24
2016/08/23
2016/08/22
2016/08/21
2016/08/20
2016/08/19
2016/08/18
2016/08/17
2016/08/16
2016/08/15
2016/08/14
2016/08/13
2016/08/12
2016/08/11
2016/08/10
2016/08/09
2016/08/08
2016/08/07
2016/08/06
2016/08/05
2016/08/04
2016/08/03
2016/08/02
2016/08/01
2016/07/31
2016/07/30
2016/07/29
2016/07/28
2016/07/27
2016/07/26
2016/07/25
2016/07/24
2016/07/23
2016/07/22
2016/07/21
2016/07/20
2016/07/19
2016/07/18
2016/07/17
2016/07/16
2016/07/15
2016/07/14
2016/07/13
2016/07/12
2016/07/11
2016/07/10
2016/07/09
2016/07/08
2016/07/07
2016/07/06
2016/07/05
2016/07/04
2016/07/03
2016/07/02
2016/07/01
2016/06/30
2016/06/29
2016/06/28
2016/06/27
2016/06/26
2016/06/25
2016/06/24
2016/06/23
2016/06/22
2016/06/21
2016/06/20
2016/06/19
2016/06/18
2016/06/17
2016/06/16
2016/06/15
2016/06/14
2016/06/13
2016/06/12
2016/06/11
2016/06/10
2016/06/09
2016/06/08
2016/06/07
2016/06/06
2016/06/05
2016/06/04
2016/06/03
2016/06/02
2016/06/01
2016/05/31
2016/05/30
2016/05/29
2016/05/28
2016/05/27
2016/05/26
2016/05/25
2016/05/24
2016/05/23
2016/05/22
2016/05/21
2016/05/20
2016/05/19
2016/05/18
2016/05/17
2016/05/16
2016/05/15
2016/05/14
2016/05/13
2016/05/12
2016/05/11
2016/05/10
2016/05/09
2016/05/08
2016/05/07
2016/05/06
2016/05/05
2016/05/04
2016/05/03
2016/05/02
2016/05/01
2016/04/30
2016/04/29
2016/04/28
2016/04/27
2016/04/26
2016/04/25
2016/04/24
2016/04/23
2016/04/22
2016/04/21
2016/04/20
2016/04/19
2016/04/18
2016/04/17
2016/04/16
2016/04/15
2016/04/14
2016/04/13
2016/04/12
04 Limited Sazabys主催『YON FES 2017』、昨年を超える熱狂の渦に
Tue, 04 Apr 2017 20:00:00 +0900
4月2日@愛・地球博記念公園(04 Limited Sazabys) (okmusic UP\'s)

04 Limited Sazabysが4月1日・2日の2日間に渡り、地元・愛知県にて野外フェス『YON FES 2017』を開催した。

【その他の画像】ASIAN KUNG-FU GENERATION

愛知県長久手市の愛・地球博記念公園(モリコロパーク)にて開催された本フェスティバルは、名古屋で結成された04 Limited Sazabysが街やライブハウスに還元・恩返しすることを目的としており、2日間で約2万人の観客が来場し、大盛況のうちに幕を閉じた。

昨年は同世代のバンドのみで開催されたが、今年はフォーリミにゆかりのある先輩バンドや後輩バンドも出演し、彼ららしいバラエティ豊かなラインナップとなった。また、初年度の経験を生かし、ステージ、アーティストエリアをはじめ様々な部分が改善され、アーティストや観客にとってより快適で非現実的な環境となっていた。

クリエイターブースではESPY ONE、haTha、VERDY[VK DESIGN WORKS]、池田嵩浩が自身のライブペイントを披露し、フェスを鮮やかに彩った。ブランドブースにはAlexanderLeeChang、ALTAIR、DxAxM、S&Co.、SiX PACK STORE、SKULL SKATES JAPAN、TOWER RECORDS、VILLAGE YONGUARD、VIRGO wearworksが参加。メンバー愛用のブランドや、普段のオフィシャルグッズとは一味違ったユニークなバンドとのコラボグッズの販売を行なった。

ライヴは、メインステージの「SKY STAGE」、サブステージの「LAND STAGE」の2ステージで交互に実施。

1日目は小雨が降りしきる中スタート。2016年から2年連続出演となった、フォーリミとは同世代のBLUE ENCOUNTがSKY STAGEでトップバッターを務めた。LAND STAGEではEVERLONG、The BONEZ、忘れらんねえよ、四星球、そしてSHANKが熱狂のパフォーマンスを披露。SKY STAGEではMy Hair is Bad、coldrainと続き、雨が上がった後半戦はASIAN KUNG-FU GENERATION、SUPER BEAVER、そして主催の04 Limited Sazabysが出演した。

2日目は前日の雨が嘘のように快晴となり、暖かな日差しの中スタート。2016年にLAND STAGEで演奏したsumikaが、今年はSKY STAGEでパフォーマンスを繰り広げ、キュウソネコカミ、Crossfaith、東京スカパラダイスオーケストラ、WANIMAが続く。LAND STAGEではcinema staff、go!go!vanillas、NAMBA69、フレデリック、tricotが出演し、トリの04 Limited Sazabysへとバトンをつないだ。

『この1年間の活動の中で、ライブを観て純粋にカッコイイなと痺れたバンド達に声をかけました』というGEN(B&Vo)の言葉通り、各ステージで演奏が行なわれるたび会場の熱気は上昇していった。出演バンドはMCで04 Limited Sazabysとの思い出を語ったり、リスペクトの言葉を贈った。

両日トリを務めた主催の04 Limited Sazabysは、40本を越える全国ツアーや初の日本武道館公演、アジアツアー等この1年の充実した活動を経て成長した姿を見せ、トリ、そして主催者として相応しいパフォーマンスを繰り広げた。GENは、『1年に1回でもこんな幸せな日が迎えられるなら、なんでもがんばれる気がします』と、改めてバンドにとっても大切なイベントであることを語った。そして、『僕たちがやっと見つけた居場所なので、これからも守っていきたいと思います』と、今後の開催にも意欲を見せた。

Photo by Viola Kam (V\'z Twinkle Photography)、上山陽介、ヤオタケシ、Yukihide JON... Takim

【関連リンク】
04Limited Sazabys オフィシャルHP
04 Limited Sazabysが初の日本武道館単独公演を映像化
「イナズマロック フェス 2017」雷神ステージに04 Limited Sazabys、和楽器バンドが参戦決定!
Crossfaith、ツアーシリーズのゲストに04 Limited Sazabys・SUPER BEAVERを発表

【関連アーティスト】
ASIAN KUNG-FU GENERATION, SUPER BEAVER, 四星球, 東京スカパラダイスオーケストラ, cinema staff, WANIMA, Crossfaith, coldrain, SHANK, 忘れらんねえよ, tricot, キュウソネコカミ, BLUE ENCOUNT, The BONEZ, NAMBA69, 04 Limited Sazabys, フレデリック, go!go!vanillas, My Hair is Bad, sumika, EVERLONG
【ジャンル】
ジャパニーズロック, フェス

越野アンナ(anderlust)&石崎ひゅーいが『CONVERSE ALL STAR 100』CMで熱唱
Tue, 04 Apr 2017 19:30:00 +0900
越野アンナ×ABC-MART『CONVERSE ALL STAR 100』 (okmusic UP\'s)

『CONVERSE ALL STAR 100』新TV-CMの女性編に越野アンナ(anderlust)、男性編に石崎ひゅーいが出演することがわかった。

【その他の画像】石崎ひゅーい

今回のCMはCONVERSE ALL STARの生誕100周年を記念したもの。男女2組のアーティストがそれぞれ個性豊かな圧巻の歌唱でバースデーソングの定番「Happy Birthday To You」を披露した。

透き通るような声でエモーショナルなアカペラを披露した越野アンナに対し、石崎はギターを手に優しく歌い上げ、足元のCONVERSE ALL STARの100周年を祝福。シックな作品に仕上がった。

本CMは、4月6日から全国で一斉オンエア開始。YouTubeではCMの30秒ver.を視聴できる。

さらに、越野アンナは全国のABC-MART店内で放送されている『ABC-MART presents ABC Recommends!』の新MCにも抜擢され、今後全国のABC-MART店頭で、ポスターやCMのメイキング映像が展開される予定とのこと。ぜひチェックしてみてほしい。

■anderlust オフィシャルHP
http://www.anderlust.jp/

■石崎ひゅーい オフィシャルHP
http://www.ishizakihuwie.com/

【関連リンク】
mora主催ライブイベントにanderlust、Leola、瀧川ありさが登場
anderlust、カリスマショップ店員“ぺえ”と女心満載の新曲MV制作
リーガルリリー、初の全国流通盤より新作MV公開&石崎ひゅーいの激励も
anderlust(アンダーラスト)、フジテレビ"ノイタミナ"新アニメ『バッテリー』のOP&EDを担当

【関連アーティスト】
石崎ひゅーい, anderlust
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

クミコ with 風街レビュー、教会ライヴに松本隆・つんく♂が登場
Tue, 04 Apr 2017 19:00:00 +0900
4月3日@東京・南青山ル・アンジェ教会 (okmusic UP\'s)

クミコが、“クミコ with 風街レビュー”名義によるシングル「砂時計」の発売を記念し、4月3日に東京・南青山ル・アンジェ教会にて『クミコ with 風街レビューライブ 〜松本 隆の世界を歌う〜』を開催。「砂時計」の作詞を手がけた松本隆と作曲を手がけたつんく♂がゲストとして登場した。

【その他の画像】クミコ

クミコ with 風街レビューは、昨年16年ぶりにクミコと作詞家の松本 隆が本格的にタッグを組み、新進気鋭のシンガーソングライターが楽曲を提供するプロジェクトとして始動。

9月7日に発売された第1弾シングル「さみしいときは恋歌を歌って」の作曲とコーラスを秦 基博が、2曲目に収録された「恋に落ちる」の作曲とコーラスをハナレグミの永積崇が担当し、話題を呼んだ。

今作「砂時計」では作曲につんく♂を迎え、80年代のヒットメーカー・松本と、90年代のヒットメーカー・つんく♂の初タッグが実現。なお、サウンドプロデューサーは、前作に引き続き冨田恵一が担当している。

この日のライヴは、松本が生まれ育ち、“風街”の原点となった所縁の街、東京・青山にある南青山ル・アンジェ教会にて開催。クミコがかつて松本から提供された楽曲を中心に、スペシャルなセットリストで行なわれた。

集まった100名のファンに囲まれながら、ヴァージンロードの上を歩み登場したクミコは、クミコ with 風街レビューの第1弾シングルより「恋に落ちる」でラブソングを響かせ、スペシャルなライブが幕を開ける。

クミコは、『ようこそ、お越しくださいまして、ありがとうございます』とあいさつすると、『今回、松本隆さんとご一緒させていただいて、クミコ with 風街レビューとして作品を作り続けています。“風街”というのは、松本さんの生まれ育った街、この青山。それにちなみまして、この青山辺りの教会を選んで、歌うことになりました』と今回のライブについて説明した。また、今後のクミコ with 風街レビューの活動についても『今年ひとつのアルバムにしたい』と意気込みを語った。

ライブは、2000年にクミコが松本と初めてタッグを組み発表したアルバム『AURA』の楽曲を中心に展開。あっという間に本編が終了すると、アンコールで再び出演したクミコの呼びかけで、松本が登場する。教会でのライヴについて松本は『いいですね。』と感想を述べると、『今、アルバムを作っています。あと3曲、詞を書けば終わりです』とファンの期待を膨らませた。つんく♂については、『僕は80年代に頑張って、90年代は大人しくしていようと、身を引いた時期があってね。その後つんく♂さんが出てきて、一世を風靡して』と振り返ると、新曲でのつんく♂のメロディについて、『素晴らしいと思います』と絶賛した。

さらに2人の声かけで登場したつんく♂は、パソコンに打ち込んだ言葉をクミコが代読する形で、『よろしくお願いします』とあいさつする。そして初めて新曲「砂時計」の詞を見た感想については、『2番の歌詞が妙に重くて、ちょっと驚いたのですが、でもよくよく考えてみたら、可愛い乙女心だなぁと思ったんです』と語り、『曲自体は重くならずに、かわいい部分をたくさん残して素直な曲にしたら、ちょうど良いウェットな曲になったなぁと思いました』と続けた。

それを受けて松本は、2番の詞の世界観について『平たく言うと“不倫”ですよね』と明かすと、クミコは『近頃、“この関係”は非常に叩かれやすいテーマになってきましたね』と問いかけ、松本は『詞の中は詞の中ですから。何があってもいいのです。いろんな愛の形がありますから。』と返した。さらに、日本と行き来しながら仕事をしているハワイで作曲を行なったというつんく♂は、この楽曲とハワイの海の関連性があるかと問われると、『でもなんかスキューバ・ダイビングしているような、そんな気分でしたよ』と感想を伝えた。

3人でのトークを終えると、クミコが『せっかくなので』と、つんく♂のギター伴奏とともに新曲「砂時計」を初披露。“風街”の原点とも言える地・青山の教会で大人のラブソングを熱唱すると、歌唱後にはつんく♂からクミコへ拍手が贈られた。つんく♂、そして松本と大きな拍手で送り出したクミコは、『全ての生きとし生ける者へと。今日はこの歌が、この会場にぴったりだと思います』と「鳥の歌」を届けて全11曲で終幕した。

なお「砂時計」は4月3日より先行配信がスタート。ぜひチェックしてみてほしい。

■【セットリスト】

1. 恋に落ちる
2. 情熱
3. 昼顔
4. 接吻
5. ちょうちょ
6. 心の指紋
7. かみかくし
8. チューリップ
9. さみしいときは恋歌を歌って
ENC1. 砂時計
ENC2. 鳥の歌

■シングル「砂時計」

2017年4月19日発売
COCA-17273/¥1,300(税込)
<収録曲>
1.砂時計
2.セレナーデ

【関連リンク】
クミコ オフィシャルHP
クミコ with 風街レビュー、松本隆×つんく♂初タッグによる第2弾シングル「砂時計」発売決定
クミコ×松本隆による「風街レビュー」第2弾はつんく♂

【関連アーティスト】
クミコ, つんく♂, 松本隆, クミコ with 風街レビュー
【ジャンル】
J-POP, ライブ

B.I.G、4月28日より来日公演『1.2.3 and 5』3daysを開催!
Tue, 04 Apr 2017 18:00:00 +0900
B.I.G (okmusic UP\'s)

B.I.Gが4月28日から3日間、東京でライブを開催する。

【その他の画像】B.I.G

2016年3月には日本で初のシングル「TAOLA」がオリコン10位を記録、7月にはヤフオクドームで行なわれた『MBC Korea Music Wave in Fukuoka』に出演、韓国では「Aphrodite」での精力的な活動や、『ドリームコンサート』に出演するなど、日韓両国での著しい活躍を見せているB.I.G。

2017年に突入してからは、ヒドがミュージカル『ナンセンス2』でチョヘリョンや大先輩であるパクヘミなどの豪華キャストと共演。ベンジは、『MBC SHOW CHAMPION』のカーテントークでのMCを務めたり、ゴンミンは少女時代のヒョヨンが出演するバラエティー「1000万ライク」に出演するなど、ソロでの活躍も輝かしい。

国内だけでなくベトナム、インドネシアなど、アジアに多くのファンを持つB.I.Gは、『B.I.G ASIA TOUR “The BIGinning』を開催予定であることも発表している。

来日公演のチケットは4月7日よりHY EntertainmentのオフィシャルHPにて販売される。世界で多くのファンに愛されるB.I.Gの来日公演は見逃せない。

■HY Entertainment オフィシャルHP
http://hy-ent.com/

■『1.2.3 and 5』

4月28日(金) K-Stage O!
1部 14:00 / 2部 19:00 Live
4月29日(土・祝) Red&Blue TOKYO
1部 14:30 / 2部 19:30 Live
4月30日(日) Red&Blue TOKYO
1部 14:30 / 2部 19:30 Live

【関連リンク】
MYNAME、シングル「出会いあいして」のリリースイベント決定
ROMEO、全国5大都市でライブツアーを開催!
BIGBANGのSOLが7月に自身初のソロスタジアムライブを開催!
MONSTA X、ユニバーサルミュージックの新レーベルより日本デビューシングル「HERO」をリリース!

【関連アーティスト】
B.I.G
【ジャンル】
K-POP

WEGO春の新企画「Tokyo Corners」、オカモトレイジ(OKAMOTO\'S)ら第2弾出演者を発表!
Tue, 04 Apr 2017 17:30:00 +0900
「Tokyo Corners」第2弾出演者 (okmusic UP\'s)

WEGOが新進気鋭の表現者にフォーカスし全編スマートフォンで撮影を行なった春の新企画 「Tokyo Corners」の第2弾出演者を公開した。

【その他の画像】OKAMOTO\'S

第2弾出演者には、オカモトレイジ(OKAMOTO\'S)×GOTTZ(KANDYTOWN)×野崎君という異色な組み合わせをはじめ、メイリン(ZOMBIE-CHANG)、宮本彩菜×MOTTY、PAELLASが参加。ミュージシャン、ラッパー、モデル、デザイナー、素人といった多方面で活躍をみせている表現者を起用した。

スマートフォン専用のキャンペーンサイトは、インターフェースがカメラのアプリのようになっており、シャッターを押すことで各出演者のルックや動画を自分が撮影しているかのように見ることが出来る。

先日公開された第1弾出演者は、AWESOME CITY CLUB、ゆるふわギャング、きなり、NINJASといった今の東京の様々なカルチャーを牽引している人選となっている。フォトグラファーに佐野方美、スタイリストにRISA KATO a.k.a. ribbonを迎え、GOTTZ(KANDYTOWN)出演動画部分にMIKI(KANDYTOWN)による楽曲が特別提供される等、多面的にアプローチを見せる内容となっている。

■【「Tokyo Corners」概要】

■企画コンセプト:
東京の街角でいま本当に起きていること!!
音楽・ファッション・ アート etc.. 全てのカルチャーがミックスされた独特で魅力的な街、東京。
そんな場所で活躍する新進気鋭の表現者たちをスマートフォンのカメラでリアルに切り取ったドキュメンタリーが TOKYO CORNERS!!!!

■公開期間:2017年3月3日〜2017年5月31日
第1弾公開:3月3日
第2弾公開:3月27日

■WEB(スマートフォン専用) :
http://wego-campaign.jp/2017-tokyo-corners/

【関連リンク】
WEGO オフィシャルHP
I Don\'t Like Mondays.、プロデュースイベントが大盛況&新作リリースも決定
MIYAVI、デビュー15周年を記念した対バンイベント15本を都内で開催
POLYSICS、銀杏BOYZ・キュウソネコカミらと豪華2マンツアー『POLYMPIC』を開催

【関連アーティスト】
OKAMOTO\'S, PAELLAS, KANDYTOWN
【ジャンル】
J-POP

ぼくりり、5月にダブルタイアップシングルをリリース!
Tue, 04 Apr 2017 17:00:00 +0900
ぼくのりりっくのぼうよみ (okmusic UP\'s)

ぼくのりりっくのぼうよみが、ダブルタイアップシングル「SKY\'s the limit/つきとさなぎ」を5月24日にリリースすることを発表した。

【その他の画像】ぼくのりりっくのぼうよみ

「SKY\'s the limit」は、資生堂『アネッサ』CMソングとして放送中の楽曲で、同CMのために書き下ろされたぼくりり史上初の“明るく突き抜けた”超ポップソング。太陽に触れるたびに思い出すような爽快なサマー・チューンで今年の『アネッサ』を彩る。

また、「つきとさなぎ」は4月7日にスタートするテレビ東京 ドラマ25『SR サイタマノラッパー〜マイクの細道〜』(毎週金曜深夜0時52分〜1時23分放送)のエンディングテーマとして書き下ろされた楽曲。 連日満員で立見を記録するなど話題をさらった映画から派生し、初めてドラマ化される本作は、リズムを刻みながら、魂のラップを刻みながら旅する3人のロードムービードラマ。 そんな今作を盛り上げる「つきとさなぎ」は、「SKY\'s the limit」とは対照的に、ドープな楽曲に仕上がっている。

このドラマは放送スタートに先駆け、NTTぷらら『ひかりTV』にて先行配信中なので、楽曲と併せてチェックしてほしい。

■【ぼくのりりっくのぼうよみ コメント】

・「SKY\'s the limit」
アネッサのテーマソングを担当させていただくということで、色んな機会で太陽に触れるたびに思い出せるような楽曲をつくりました!
ここまで明るく突き抜けた曲を作ったのは初めてなのですが、超いいのができゃったなーーーと思います。たくさん聞いてくれたらうれしいです!

・「つきとさなぎ」
人間はある種の蛹(さなぎ)です。自分自身が作った鎧/壁を破壊した先に羽化があります。その壁はプライドであったり、才能であったり、努力であったりするとおもいます。その壁を壊そうともがく蛹と、それを照らしだす月を描きました。

■シングル「SKY\'s the limit/つきとさなぎ」

2017年5月24日発売
VICL-37281/¥1,000+税
<収録曲>
01. SKY\'S the limit
02. つきとさなぎ

【関連リンク】
ぼくのりりっくのぼうよみ オフィシャルHP
ぼくのりりっくのぼうよみ、シングル発売日にApple 表参道にて無料SPイベントを開催
RHYMESTERとぼくのりりっくのぼうよみが異例のヒット映画ドラマ版のOP&ED曲を書き下ろし
ぼくのりりっくのぼうよみ、新曲「SKY\'s the limit」が資生堂『アネッサ』新CM曲に決定

【関連アーティスト】
ぼくのりりっくのぼうよみ
【ジャンル】
J-POP, ジャパニーズヒップホップ, テレビ(番組/CM)

sukekiyo、最新音源&映像集『ADORATIO』を通販限定リリース
Tue, 04 Apr 2017 16:00:00 +0900
sukekiyo (okmusic UP\'s)

sukekiyoが、6月に最新音源&映像集『ADORATIO』を通販限定にて発表することが明らかになった。

【その他の画像】DIR EN GREY

2016年4月30日に発表された5曲入り音源集『ANIMA』から約1年1ヵ月振りとなる本作は、音源ディスク2枚とBlu-rayによる映像ディスクの計3枚からなり、DISC1(音源)には本作品の為に産み出された新楽曲11曲を軸に、2015年公演『宙吊り娘と掃き溜めの詩』にて会場限定販売され現在は入手不可能となっている「耳ゾゾ」、そして2017年公演より会場限定盤として発売されている「黝いヒステリア」を含む全13曲を収録。

DISC2(音源)には、コラボレーション楽曲を複数曲収録。なお、DISC1、2ともに一層原音に忠実な高品質CD規格<Blu-spec CD2>を起用することで、音の品質にも重きを置いている。

さらにBlu-rayには、最新音源よりMV2作品、そして音楽ライブの概念を覆し、観る者を圧倒し続けるsukekiyoのステージを収めた映像集となっており、より濃厚で深い甘美の世界を堪能できる内容となっている。

そして、国内ツアー『sukekiyo 二〇一七年公演「落下する月面」』が6月13日東京国際フォーラムを皮切りに開催。6月16、17日の京(Vo)の地元である京都・京都劇場の公演にて本ツアーを締めくくる。最新音源を携えて繰り広げられるsukekiyoの世界観を生で体感してほしい。

チケットは現在各プレイガイドにて発売中。残りわずかとなっているので早めに入手しよう。

Photo by 尾形隆夫

■CD&Blu-ray『ADORATIO』

2017年6月発売
【公式通販限定盤】(2Blu-spec CD2+Blu-ray )
PZSK-022〜024/¥7,500+税
※収録内容及び仕様等は変更になる可能性がございます。
※数量限定のため、予定数が無くなり次第販売を終了致します。予めご了承ください。

<受付方法>
本作品は、2017年4月20日15時より公式通販サイト「GALAXY BROAD SHOP」にて受付を開始致します。
※sukekiyo 二〇一七年公演「落下する月面」公演にて先行販売を行なう予定です。

■GALAXY BROAD SHOP
http://www.galaxybroadshop.com/artist/sukekiyo/

■sukekiyo 二〇一七年公演「落下する月面」

6月13日(火) 東京 東京国際フォーラム ホールC
6月16日(金) 京都 京都劇場
6月17日(土) 京都 京都劇場

【関連リンク】
sukekiyo オフィシャルHP
MERRY主催3マンイベントにsukekiyo、犬神サアカス團、メトロノーム出演決定
京(DIR EN GREY/sukekiyo)×『イノサン Rouge ルージュ』、揺るがない意志をイメージしたコラボ
京(DIR EN GREY / sukekiyo)、ファン必携のオフィシャルブック『阿吽の蟻』発売

【関連アーティスト】
DIR EN GREY, sukekiyo
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル, ライブ

T.M.Revolution、『オールナイトナイトニッポンGOLD』出演決定!
Tue, 04 Apr 2017 15:00:00 +0900
西川貴教 (okmusic UP\'s)

5月のさいたまスーパーアリーナ公演をもってデビュー20周年プロジェクトのファイナルを迎えるT.M.Revolutionが、4月14日放送のニッポン放送『オールナイトニッポンGOLD』に登場することがわかった。

【その他の画像】T.M.Revolution

番組では現在メールを大募集中なので、ふるって参加しよう。詳細はオフィシャルHPにて。

■ニッポン放送『T.M.Revolution 西川貴教のオールナイトニッポンGOLD』

4月14日(金)22:00〜24:00
放送局:
ニッポン放送・STVラジオ・青森放送・IBC岩手放送・山形放送・東北放送・茨城放送・信越放送・山梨放送・北陸放送・福井放送・東海ラジオ・和歌山放送・山陽放送・山口放送九州朝日放送・ 長崎放送・大分放送・宮崎放送
■メールの宛先はこちら
nishikawa@allnightnippon.com

■DVD&Blu-ray『2020 -T.M.Revolution ALL TIME VISUAL COLLECTION-』

2017年5月10日発売
【DVD(2枚組)】
ESBL-2473〜2474/¥5,500+税
【Blu-ray】
ESXL-116/¥6,500+税
<収録予定内容>
独裁 -monopolize-
臍淑女 -ヴィーナス-
HEART OF SWORD 〜夜明け前〜
LEVEL 4
HIGH PRESSURE
WHITE BREATH
蒼い霹靂 〜JOG edit〜
HOT LIMIT
THUNDERBIRD
Burnin\' X\'mas
WILD RUSH
BLACK OR WHITE? version3
HEAT CAPACITY
魔弾 〜Der Freisch?tz〜
LOVE SAVER
BOARDING
Out Of Orbit 〜Triple ZERO〜
INVOKE -インヴォーク-
Meteor -ミーティア-
Albireo -アルビレオ-
Zips
Web of Night (English Version)
ignited -イグナイテッド-
vestige -ヴェスティージ-
resonance
Naked arms
Save The One, Save The All
FLAGS
Count ZERO
突キ破レル -Time to SMASH!
Thread of fate
Phantom Pain
Inherit the Force -インヘリット・ザ・フォース-
Committed RED
RAIMEI
Preserved Roses (T.M.Revolution×水樹奈々)
革命デュアリズム (水樹奈々×T.M.Revolution)
陽炎 -KAGEROH- (the end of genesis T.M.R. evolution turbo type D)
月虹 -GEKKOH- (the end of genesis T.M.R. evolution turbo type D)
雪幻 -winter dust- (the end of genesis T.M.R. evolution turbo type D)

■「T.M.R. LIVE REOLUTION\'17 -20th Anniversary FINAL-」

5月13日(土) 埼玉・さいたまスーパーアリーナ
5月14日(日) 埼玉・さいたまスーパーアリーナ

【関連リンク】
T.M.Revolution オフィシャルHP
T.M.Revolution、デビュー20周年を記念した究極の映像集の全貌が明らかに
「イナズマロック フェス 2017」雷神ステージに04 Limited Sazabys、和楽器バンドが参戦決定!
T.M.Revolution、2度目となる台湾単独ライブで現地ファンと大暴れ!

【関連アーティスト】
T.M.Revolution
【ジャンル】
ジャパニーズロック

きゃりーぱみゅぱみゅ、「良すた」MVで卵の王国の王女に変身
Tue, 04 Apr 2017 14:30:00 +0900
「良すた」MV (okmusic UP\'s)

きゃりーぱみゅぱみゅが4月5日にリリースするシングル「良すた」のMVが解禁された。

【その他の画像】きゃりーぱみゅぱみゅ

撮影は3月中旬に神奈川県某所にて行なわれ、深夜まで及んだ。合成が非常に多い作品となるため、本番日の数日前から綿密なリハーサルを重ねての撮影となった。

MVを手がけるスタッフは、デビュー当時からきゃりーを支える衣装デザイナーの飯嶋久美子、ヘアメイスズキミナコが担当。監督は今作が初タッグとなる佐渡恵理監督が担当する。きゃりーとしては、初めての女性の監督との作品作りになった。

「良すた」は、中田ヤスタカがイオンイースターキャンペーンCMソングとして書き下ろした、日本初のイースターソング。今までのきゃりーの楽曲のポップさやキャッチーさを残しつつも、メロディラインに少しメランコリックさを感じさせる、春らしい楽曲に仕上がっている。デビューより親交深いクリエイターや、新たにタッグを組む監督と、きゃりー自ら企画段階より入念に打合せを重ね完成したMVのコンセプトは、”卵の王国”。きゃりーはその卵の王国を束ねる王女役だ。

卵の王国は個性的な卵のキャラクターが多数登場し、宮殿や地獄温泉などシンボリックなロケーションが存在する世界。そんな世界の王女であるきゃりーは地球に向けて旅立つことになり、新しい世界への出発を記念して仲間たちと共に盛大なパレードを行なう。きゃりーは今回のMVでクラシカルなバレエダンスを披露。実は3歳からクラシックバレエを習っていたとのこと。

今回のメインの衣装は「イースターソング」と、「良いスタート」がかかった楽曲になっているため、きゃりー自身がスポーティーをコンセプトにデザインを考えたスポーツブランドのウェアと、カラフルなタスキを取り入れたスポーティな衣装になっている。

撮影から制作期間が約1ヶ月を要したモーションキャプチャーにより制作したダンサーたちと、きゃりーがシンクロしながら繰り広げられるストーリーがポップでかわいい、最高傑作に仕上がっている。ぜひチェックしてみてほしい。

■「良すた」MV
https://youtu.be/6OSiE4I-tRY

■きゃりーぱみゅぱみゅ コメント

今回もポップでかわいらしい作品に仕上がりました!
イースターソングですが、「良いスタート」とかかっているので、新生活、気持ちを切り替えて前向きに進んでいくことをイメージして、衣装はスポーティーなアイテムに拘って作ってみたので、衣装にもご注目ください!

■シングル「良すた」

2017年4月5日発売
【初回限定じゃばら仕様】
WPCL-12624/¥1,800+税
【通常盤】
WPCL-12610 /¥1,200+税
<収録曲>
1.良すた
2.とどけぱんち
3.最&高-extended mix-
4.良すた-instrumental-
5.とどけぱんち-instrumental-

【関連リンク】
きゃりーぱみゅぱみゅ オフィシャル HP
きゃりーぱみゅぱみゅ、日本初のイースターパーティーソング「良すた」MVをティザーで一部解禁
きゃりーぱみゅぱみゅ、ニューシングルはイースターにぴったりな「良すた(いいすた)」!
美空ひばり生誕80周年を記念した東京ドーム公演に五木・氷川・きゃりー・AKBら出演

【関連アーティスト】
きゃりーぱみゅぱみゅ
【ジャンル】
J-POP

Superflyの10年を振り返る「Superfly展」に越智志帆がサプライズ来場!
Tue, 04 Apr 2017 14:00:00 +0900
Superfly (okmusic UP\'s)

Superfly初のオールタイム・ベストアルバム、Superfly 10th Anniversary Greatest Hits『LOVE, PEACE & FIRE』の発売を記念して、タワーレコード渋谷店SpaceHACHIKAIにて開催中の「Superfly展」に、越智志帆がサプライズ来場した。

【その他の画像】Superfly

入場口近くで展示されている"Superfly アンコールツアー 2008「Rock\'N\'Roll Show Vol.II」"のステージセットと久々の対面を果たした越智。

デビューから10年の歴史を振り返るヒストリーボードを見ると、『私の歴史ですか? 凄い忙しい人だなという感じがします(笑)』と一言。2ndシングル「マニフェスト」のMVで使った電飾の展示では、『こんなに近くではじめて見ました。近づくと熱い』と笑った。

次に訪れたのは、ベストアルバム『LOVE, PEACE & FIRE』のジャケットの部屋を再現したブース。《Superflyを愛してやまないファンの部屋》をテーマに撮影されたジャケットデザインについて、『素敵なコンセプト!』と自画自賛し、周囲を和ませる一幕も。

その部屋中を埋め尽くしているのは、これまでにリリースしてきた作品に関わるものはもちろん、レコードやツアーポスター、歴代グッズの数々で、どれもひとつひとつ志帆がこだわりをもって世に送り出してきたものばかりだ。

『私の家にもこれあります』とマグカップを手に笑顔をみせ、ベッドに立て掛けたギターを見て、『私のギターです、ダンエレクトロ。全然弾いてないです(笑)。たまに曲を作る時に弾きます』。

ぐるりと周囲を見渡すと、展示スペース全体は当然のことながらSuperfly一色。展示が自分だらけなのを見て、『どこ見ても私、ソロだから私しかいなんです、すみません(笑)』と笑った。

デビュー10周年について問いかけると、『そんなコメント全然用意してなかった(笑)』と言いながらも、『充実した活動が出来てきたんだな、まとめてみると。頑張ったな私、みたいな』と感慨深げに語った。

また衣装ブースでは、2ndアルバム『Box Emotions』のジャケットで着用したドレスを見て『(衣装が)小さい(笑)。私ってこんな小さいんですか? いまでも入るのかな(笑)』と笑った。

こうして展示ブース観覧を終え、最後は写真撮影をして終了。「Superfly展」は4月5日まで開催中なので、まだ来場していない方はお見逃しなく。

また、毎月おすすめのアーティストやアイテムをピックアップしてタワーレコード全店でさまざまな企画を展開する〈MONTHLY TOWER PUSH!!!〉の4月度アーティストが、Superflyに決定した。4月1日〜4月30日までの期間、タワーレコード全店にて特製B1ポスターが掲出されるとのこと。こちらも是非店頭へ足を運んでチェックしてみよう。

■Superfly特設サイト
https://superfly10thanniversary.com/

■【「Superfly展」詳細】

■Superfly Exhibition展示内容
・新作ベストアルバムのジャケット写真の実物のセットを公開。
・アーティスト名ロゴ電飾
・パネル展示:Superflyのこれまでの活動を記した年表を一挙公開。
・衣装展示:歴代の貴重な衣装を展示。
・メッセージボード
・来場者の皆様にお書き頂く、楽曲レコメンドコメントボードの設置。
・映像上映  など
■開催期間
4月3日(月)12:00〜23:00
4月4日(火)・4月5日(水)10:00〜23:00
※時間は変更になる場合があります。
■開催場所
タワーレコード渋谷店8F「SpaceHACHIKAI」
■入場料
無料

■アルバム『LOVE, PEACE & FIRE』

2017年4月4日(水)発売
【初回限定盤】(4CD)
WPCL-12617/20/¥4,000+税
【通常盤】(3CD)
WPCL-12621/3/¥3,500+税
<収録内容>
?Disc LOVE
01. 愛をこめて花束を
02. 輝く月のように
03. 愛に抱かれて
04. Oh My Precious Time
05. 愛と感謝
06. See You
07. 恋する瞳は美しい
08. 愛をからだに吹き込んで
09. 凛
10. 春のまぼろし
11. Last Love Song
12. やさしい気持ちで
13. On Your Side
?Disc PEACE
01. Beautiful
02. ハロー・ハロー
03. Wildflower
04. Good-bye
05. My Best Of My Life
06. You & Me
07. 1969
08. Hi-Five
09. 919
10. 愛をくらえ
11. スタンディングオベーション
12. The Bird Without Wings
13. Starting Over
?Disc FIRE
01. タマシイレボリューション
02. Alright!!
03. 99
04. 黒い雫
05. Bi-Li-Li Emotion
06. Force
07. 心の鎧
08. 誕生
09. White Light
10. マニフェスト
11. How Do I Survive?
12. I Remember
13. Rollin\' Days
?Disc INSTRUMENTAL
01. 愛をこめて花束を
02. 輝く月のように
03. Beautiful
04. タマシイレボリューション
05. Wildflower
06. やさしい気持ちで
07. Starting Over
08. On Your Side
09. Bi-Li-Li Emotion
10. 黒い雫
11. ハロー・ハロー
12. My Best Of My Life
13. 愛をからだに吹き込んで

■『LOVE, PEACE & FIRE』スペシャルダイジェスト映像
https://youtu.be/8XITYqAKazk

■【ファン投票 上位39曲ランキング】

1位 Beautiful
2位 愛をこめて花束を
3位 愛に抱かれて
4位 輝く月のように
5位 Wildflower
6位 愛と感謝
7位 春のまぼろし
8位 On Your Side
9位 凛
10位 My Best Of My Life11位 You & Me
12位 ハロー・ハロー
13位 Starting Over
14位 やさしい気持ちで
15位 タマシイレボリューション
16位 マニフェスト
17位 I Remember
18位 Alright!!
19位 Rollin\' Days
20位 黒い雫

21位 99
22位 愛をからだに吹き込んで
23位 Bi-Li-Li Emotion
24位 See You
25位 Last Love Song
26位 Force
27位 1969
28位 Oh My Precious Time
29位 Hi-Five
30位 How Do I Survive?
31位 The Bird Without Wings
32位 Good-bye
33位 誕生
34位 心の鎧
35位 919
36位 スタンディングオベーション
37位 恋する瞳は美しい
38位 White Light
39位 愛をくらえ

<カラオケ ファン投票 上位13曲ランキング>
1位 愛をこめて花束を
2位 輝く月のように
3位 Beautiful
4位 タマシイレボリューション
5位 Wildflower
6位 やさしい気持ちで
7位 Starting Over
8位 On Your Side
9位 Bi-Li-Li Emotion
10位 黒い雫
11位 ハロー・ハロー
12位 My Best Of My Life
13位 愛をからだに吹き込んで

【関連リンク】
Superfly オフィシャルHP
Superfly、サンフランシスコで撮影された幻の「How Do I Survive?」MVがついに公開
Superfly、初のオールタイムベスト発売を前に歩んできた10年を振り返るSP映像を公開
Superfly、タワーレコード渋谷店SpaceHACHIKAIにて『Superfly Exhibition』開催決定

【関連アーティスト】
Superfly
【ジャンル】
J-POP

the band apart、主催野外イベントにtoeとsans visageが新たに参加を発表
Tue, 04 Apr 2017 13:00:00 +0900
toe (okmusic UP\'s)

the band apartが主催する企画『SMOOTH LIKE BUTTER』が、『SMOOTH LIKE GREENSPIA』と銘打ち、初の大阪野外イベントとして開催されることが決定した。

【その他の画像】the band apart

また、すでに出演が決定していたYOUR SONG IS GOODに加えてtoe、sans visageの2組が新たに参加を発表。緑に囲まれた会場で、気持ちの良い春風を感じながら、普段のライブハウスとは違ったゆったりとした時間を楽しもう!

■『SMOOTH LIKE GREENSPIA』特設サイト
http://www.greens-corp.co.jp/greenspia/

■『SMOOTH LIKE GREENSPIA』

5月13日(土) 大阪・服部緑地野外音楽堂
OPEN13:30 / START14:15 / END 18:40(予定)
出演:the band apart / YOUR SONG IS GOOD / toe / sans visage

【関連リンク】
the band apart オフィシャルHP
the band apart (naked)、ニューシングル発売決定! ライブ会場・オフィシャルサイト通販の先行販売も実施
the band apart×□□□(クチロロ)、9月より2マン企画ツアーを開催
CHROME主催ライヴイベント『CHROME LIVE“MESSENGER』にBRAHMAN・toeら出演決定

【関連アーティスト】
the band apart, YOUR SONG IS GOOD, toe, sans visage
【ジャンル】
ジャパニーズロック, イベント

NakamuraEmi、『笑ゥせぇるすまんNEW』主題歌「Don’t」TVサイズ ver.が配信スタート!
Tue, 04 Apr 2017 12:00:00 +0900
TVアニメ『笑ゥせぇるすまんNEW』 (c)藤子スタジオ/笑ゥせぇるすまんNEW製作委員会(okmusic UP\'s)

4月3日よりTOKYO MXにてオンエアがスタートしたTVアニメ『笑ゥせぇるすまんNEW』にNakamuraEmiが書き下ろしたオープニングテーマ曲「Don’t」のTVサイズ ver.が、4月4日よりiTunes Storeやレコチョクなどで配信スタートした。

【その他の画像】NakamuraEmi

テレビ放送で初めて解禁となった同楽曲、アニメと合わせて是非チェックしてほしい。なお、『笑ゥせぇるすまんNEW』はTOKYO MXの他に読売テレビ、BS11、アニマックス、チューリップテレビ、ミヤギテレビでも放送される。

また、NakamuraEmiは4月4日にOAされる渋谷のラジオ「渋谷のナイト」にて初めてラジオパーソナリティを担当する。プロデューサーであるカワムラヒロシとの生演奏や3月8日にリリースした2nd アルバム『NIPPONNO ONNAWO UTAU Vol.4』のレコーディング秘話など、レアな話も聞けるようなので、こちらも是非チェックしてほしい。番組へのメッセージも募集しているとのことなので、質問やメッセージを送ってみよう。

(C)藤子スタジオ/笑ゥせぇるすまんNEW製作委員会

■【ラジオ情報】

渋谷のラジオ「渋谷のナイト」(19:05-21:49)
4月04日(火)
出演:NakamuraEmi / カワムラヒロシ(プロデューサー)
https://shiburadi.com
◎NakamuraEmi、カワムラヒロシへのメッセージを以下で募集します。
メール:night@shiburadi.com
twitter: @shibuyanonight
または #渋谷のナイト #NakamuraEmi(ハッシュタグ 渋谷のナイト)をつけてつぶやいてください。

■シングル「Don\'t」

2017年5月24日発売
COCC-17284/¥1,200+税
※TVアニメ『笑ゥせぇるすまんNEW』主題歌シングル
<収録曲>
1.オープニングテーマ「Don’t」
2.エンディングテーマ「ドーン!やられちゃった節」
3.Don’t(Instrumental)
4.ドーン!やられちゃった節(Instrumental)

■アルバム『NIPPONNO ONNAWO UTAU Vol.4』

発売中
【CD】
■初回限定生産盤(豪華紙ジャケ特別仕様)
COCP-39885/¥2,700+税
■通常盤(Pケース仕様)
COCP-39890/¥2,700+税
※初回限定生産盤が終了次第、通常盤に切り替わります
【LP】
COJA-9310/¥4,000+税
※本人直筆シリアルナンバー入り
※数量限定生産
<収録曲>
1.Rebirth
2.大人の言うことを聞け
3.晴人
4.ボブ・ディラン
5.ヒマワリが咲く予定
6.ハワイと日本
7.めしあがれ
8.メジャーデビュー

【関連リンク】
NakamuraEmi オフィシャルHP
NakamuraEmi、アニメ『笑ゥせぇるすまんNEW』OPテーマとして新曲「Don\'t」を書き下ろし
NakamuraEmi、新曲「大人の言うことを聞け」が全国22局のパワープレイ&番組テーマに!
NakamuraEmi、新曲「大人の言うことを聞け」MVは子供から大人までが踊る印象的な作品に

【関連アーティスト】
NakamuraEmi
【ジャンル】
J-POP

山田姉妹、故郷・神奈川で撮影された「雨やどり」MV公開&参加型Twitter企画をスタート
Tue, 04 Apr 2017 11:00:00 +0900
山田姉妹 (okmusic UP\'s)

山田姉妹が、最新MV「雨やどり」を公開した。

【その他の画像】山田姉妹

映像の中には2人の出身地である神奈川県の海岸沿いで撮影されたオフショットも多く使用されており、絶妙なハーモニーはもちろんのこと、普段とは違う2人の表情を観ることができる。

また、Twitter限定企画『「雨やどり」を“歌ってみた"Twitterキャンペーン』もスタート。参加方法等、企画詳細はオフィシャルHPから確認することができるので、是非チェックしてほしい。

■「雨やどり」MV
https://www.youtube.com/watch?v=s00vQO3lfwk

■【『「雨やどり」を“歌ってみた"Twitterキャンペーン』 詳細情報】

ハッシュタグ「#山田姉妹」をつけて、Twitterに「雨やどり」の歌唱動画を投稿してください! 期間中に投稿された歌唱動画の中から3組の方に、山田姉妹よりスペシャルな動画と、宛名・直筆サイン入りポスターが届きます! 投稿された動画は山田姉妹およびスタッフが随時チェック! ぜひ、皆様の歌声を聴かせてください!

■キャンペーン期間
2017年4月3日(月)12:00〜6月30日(金)23:59まで

■応募方法
1)山田姉妹「雨やどり」を140秒以内で歌唱し、Twitterに動画を投稿してください
2)投稿の際は、ハッシュタグ「#山田姉妹」をつけて投稿ください
3)人数・性別・血縁は問いません! 本当の姉妹、兄弟でなくても大歓迎! お一人様もOKです
4)キーの変更もOKです

【関連リンク】
山田姉妹 オフィシャルHP
山田姉妹、本人コメント含むプロモーション映像を公開!
山田姉妹のデビュー発表コンベンションでこまどり姉妹が激励
桑田佳祐、話題のボウリング動画を期間限定公開!

【関連アーティスト】
山田姉妹
【ジャンル】
J-POP

GLAY、初の“夏”アルバムリリース&9月より大型アリーナツアー開催決定!
Tue, 04 Apr 2017 10:30:00 +0900
GLAY (okmusic UP\'s)

GLAYが2年半ぶりのニューアルバムをリリースすることが決定した。

【その他の画像】GLAY

『SUMMERDELICS』と題されたアルバムのリリース時期は、その名の通り夏。冬のイメージが強いGLAYにとって初の“夏”アルバムであり、“ロックバンドGLAY”を改めて表現した1枚となっている。

今作には、これまで数々の名曲を生んできたTAKUROを筆頭に、TERU、HISASHI、JIROとメンバー全員が作詞作曲した楽曲を収録。溢れ出る4人の個性を凝縮した、まさに今のGLAYを体現する珠玉のアルバムとなっている。

なかでも、近年ロックミュージシャンだけでなく、アイドルや様々なジャンルで活躍するアーティストへの楽曲提供・プロデュースにおいて個性を発揮しているHISASHIが、アルバムの世界をHISASHI色に染め上げる。

TVアニメのテーマソングや北海道新幹線開業イメージソング、バラエティ番組のエンディングテーマやTVCMなどのタイアップ曲に加え、「Red Bull Air Race Chiba 2017」大会テーマソングやTVドラマ「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」の主題歌など、話題のシングル曲、タイアップ曲が満載の超強力アルバムとなる。

さらに、アルバムの発売決定と同時に、2017年秋に全23公演23万人を動員する大型アリーナツアー「GLAY ARENA TOUR 2017“SUMMERDELICS”」の開催も発表された。

4月からスタートするホールツアー、夏のニューアルバム、そして秋から冬にかけたアリーナツアーと、2017年も走り続けるGLAYから目が離せない!

■【収録予定楽曲】※曲順不同

・HEROES (Written & Composed by TERU)
テレビ東京系アニメ「ダイヤのA -SECOND SEASON-」オープニングテーマ
テレビ神奈川 第97回 全国高等学校野球選手権 神奈川大会 中継テーマソング
・微熱(A)girlサマー (Written & Composed by HISASHI)
コンタクト専門店アイシティ 夏のキャンペーンCMソング
・Scoop (Written by TAKURO Composed by JIRO)
テレビ朝日系「お願いランキング」1月度エンディングテーマ
・Supernova Express 2016 (Written & Composed by TAKURO)
JR北海道・北海道新幹線開業イメージソング
・空が青空であるために (Written & Composed by TERU)
テレビ東京系アニメ「ダイヤのA -SECOND SEASON-」オープニングテーマ
・デストピア (Written & Composed by HISASHI)
テレビアニメ「クロムクロ」第1クールオープニングテーマ
・超音速デスティニー (Written & Composed by HISASHI)
テレビアニメ「クロムクロ」第2クールオープニングテーマ
・XYZ (Written & Composed by TAKURO)
Red Bull Air Race Chiba 2017テーマソング
・the other end of the globe (Written by TERU/TAKURO Composed by TERU)
MBS/TBSドラマ「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」主題歌

※上記楽曲の他、新曲を多数収録!
※アルバムの発売日他詳細は後日発表となります。

■「GLAY ARENA TOUR 2017 “SUMMERDELICS”」

9月23日(土・祝) 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
9月24日(日) 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
9月30日(土) 大阪城ホール
10月01日(日) 大阪城ホール
10月07日(土) 宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ
10月08日(日) 宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ
10月21日(土) 広島グリーンアリーナ
10月22日(日) 広島グリーンアリーナ
10月25日(水) 東京/日本武道館
10月27日(金) 東京/日本武道館
10月28日(土) 東京/日本武道館
11月03日(金・祝) 北海道立総合体育センター 北海きたえーる
11月04日(土) 北海道立総合体育センター 北海きたえーる
11月11日(土) 神奈川/横浜アリーナ
11月12日(日) 神奈川/横浜アリーナ
11月15日(水) 大阪城ホール
11月16日(木) 大阪城ホール
11月25日(土) マリンメッセ福岡
11月26日(日) マリンメッセ福岡
12月09日(土) さいたまスーパーアリーナ
12月10日(日) さいたまスーパーアリーナ
12月16日(土) 愛知・日本ガイシホール
12月17日(日) 愛知・日本ガイシホール

■アリーナツアー特設サイト
http://glay.jp/summerdelics
※公演詳細&チケット発売情報は特設サイトで随時更新。

【関連リンク】
GLAY オフィシャルHP
GLAY、『Red Bull Air Race Chiba 2017』テーマ曲「XYZ」を3月6日より配信
TAKURO(GLAY)、初のソロツアー完走! 「彼らがいたからここまで来れた」
GLAY、新曲がFFシリーズ初の実写化TVドラマ主題歌に決定

【関連アーティスト】
GLAY
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1