歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2017年04月01日)
バックナンバー
最新ニュース
2017/04/10
2017/04/09
2017/04/08
2017/04/07
2017/04/06
2017/04/05
2017/04/04
2017/04/03
2017/04/02
2017/04/01
2017/03/31
2017/03/30
2017/03/29
2017/03/28
2017/03/27
2017/03/26
2017/03/25
2017/03/24
2017/03/23
2017/03/22
2017/03/21
2017/03/20
2017/03/19
2017/03/18
2017/03/17
2017/03/16
2017/03/15
2017/03/14
2017/03/13
2017/03/12
2017/03/11
2017/03/10
2017/03/09
2017/03/08
2017/03/07
2017/03/06
2017/03/05
2017/03/04
2017/03/03
2017/03/02
2017/03/01
2017/02/28
2017/02/27
2017/02/26
2017/02/25
2017/02/24
2017/02/23
2017/02/22
2017/02/21
2017/02/20
2017/02/19
2017/02/18
2017/02/17
2017/02/16
2017/02/15
2017/02/14
2017/02/13
2017/02/12
2017/02/11
2017/02/10
2017/02/09
2017/02/08
2017/02/07
2017/02/06
2017/02/05
2017/02/04
2017/02/03
2017/02/02
2017/02/01
2017/01/31
2017/01/30
2017/01/29
2017/01/28
2017/01/27
2017/01/26
2017/01/25
2017/01/24
2017/01/23
2017/01/22
2017/01/21
2017/01/20
2017/01/19
2017/01/18
2017/01/17
2017/01/16
2017/01/15
2017/01/14
2017/01/13
2017/01/12
2017/01/11
2017/01/10
2017/01/09
2017/01/08
2017/01/07
2017/01/06
2017/01/05
2017/01/04
2017/01/03
2017/01/02
2017/01/01
2016/12/31
2016/12/30
2016/12/29
2016/12/28
2016/12/27
2016/12/26
2016/12/25
2016/12/24
2016/12/23
2016/12/22
2016/12/21
2016/12/20
2016/12/19
2016/12/18
2016/12/17
2016/12/16
2016/12/15
2016/12/14
2016/12/13
2016/12/12
2016/12/11
2016/12/10
2016/12/09
2016/12/08
2016/12/07
2016/12/06
2016/12/05
2016/12/04
2016/12/03
2016/12/02
2016/12/01
2016/11/30
2016/11/29
2016/11/28
2016/11/27
2016/11/26
2016/11/25
2016/11/24
2016/11/23
2016/11/22
2016/11/21
2016/11/20
2016/11/19
2016/11/18
2016/11/17
2016/11/16
2016/11/15
2016/11/14
2016/11/13
2016/11/12
2016/11/11
2016/11/10
2016/11/09
2016/11/08
2016/11/07
2016/11/06
2016/11/05
2016/11/04
2016/11/03
2016/11/02
2016/11/01
2016/10/31
2016/10/30
2016/10/29
2016/10/28
2016/10/27
2016/10/26
2016/10/25
2016/10/24
2016/10/23
2016/10/22
2016/10/21
2016/10/20
2016/10/19
2016/10/18
2016/10/17
2016/10/16
2016/10/15
2016/10/14
2016/10/13
2016/10/12
2016/10/11
2016/10/10
2016/10/09
2016/10/08
2016/10/07
2016/10/06
2016/10/05
2016/10/04
2016/10/03
2016/10/02
2016/10/01
2016/09/30
2016/09/29
2016/09/28
2016/09/27
2016/09/26
2016/09/25
2016/09/24
2016/09/23
2016/09/22
2016/09/21
2016/09/20
2016/09/19
2016/09/18
2016/09/17
2016/09/16
2016/09/15
2016/09/14
2016/09/13
2016/09/12
2016/09/11
2016/09/10
2016/09/09
2016/09/08
2016/09/07
2016/09/06
2016/09/05
2016/09/04
2016/09/03
2016/09/02
2016/09/01
2016/08/31
2016/08/30
2016/08/29
2016/08/28
2016/08/27
2016/08/26
2016/08/25
2016/08/24
2016/08/23
2016/08/22
2016/08/21
2016/08/20
2016/08/19
2016/08/18
2016/08/17
2016/08/16
2016/08/15
2016/08/14
2016/08/13
2016/08/12
2016/08/11
2016/08/10
2016/08/09
2016/08/08
2016/08/07
2016/08/06
2016/08/05
2016/08/04
2016/08/03
2016/08/02
2016/08/01
2016/07/31
2016/07/30
2016/07/29
2016/07/28
2016/07/27
2016/07/26
2016/07/25
2016/07/24
2016/07/23
2016/07/22
2016/07/21
2016/07/20
2016/07/19
2016/07/18
2016/07/17
2016/07/16
2016/07/15
2016/07/14
2016/07/13
2016/07/12
2016/07/11
2016/07/10
2016/07/09
2016/07/08
2016/07/07
2016/07/06
2016/07/05
2016/07/04
2016/07/03
2016/07/02
2016/07/01
2016/06/30
2016/06/29
2016/06/28
2016/06/27
2016/06/26
2016/06/25
2016/06/24
2016/06/23
2016/06/22
2016/06/21
2016/06/20
2016/06/19
2016/06/18
2016/06/17
2016/06/16
2016/06/15
2016/06/14
2016/06/13
2016/06/12
2016/06/11
2016/06/10
2016/06/09
2016/06/08
2016/06/07
2016/06/06
2016/06/05
2016/06/04
2016/06/03
2016/06/02
2016/06/01
2016/05/31
2016/05/30
2016/05/29
2016/05/28
2016/05/27
2016/05/26
2016/05/25
2016/05/24
2016/05/23
2016/05/22
2016/05/21
2016/05/20
2016/05/19
2016/05/18
2016/05/17
2016/05/16
2016/05/15
2016/05/14
2016/05/13
2016/05/12
2016/05/11
2016/05/10
2016/05/09
2016/05/08
2016/05/07
2016/05/06
2016/05/05
2016/05/04
2016/05/03
2016/05/02
2016/05/01
2016/04/30
2016/04/29
2016/04/28
2016/04/27
2016/04/26
2016/04/25
2016/04/24
2016/04/23
2016/04/22
2016/04/21
2016/04/20
2016/04/19
2016/04/18
2016/04/17
2016/04/16
2016/04/15
2016/04/14
2016/04/13
2016/04/12
2016/04/11
2016/04/10
2016/04/09
GreeΣ、大好評につき!1ST SINGLE「GreeM」MV FULL公開!さらに4月1日より追加配布決定!
Sat, 01 Apr 2017 22:00:00 +0900


3月1日より全国のCDショップ、ヴィジュアル系専門ショップで配布が開始されたGreeΣ 1ST SINGLE「GreeM」。
初回プレス配布から1ヶ月も経たない内に各地で配布終了になるほど着実に支持を得ている。
そんな彼らのもとに「再配布して欲しい」との声が殺到しているようだ。

【その他の画像】GreeΣ

“一人でも多くの人に”とファン達の要望に応えるべく
なんと!4月1日より追加配布が決定した!
発表と同時に横浜、秋田、大分など新たな追加配布店舗の詳細も公開!
配布が終了する前にオフィシャルサイトを確認して手に入れて欲しい。

さらに!1ST SINGLE「GreeM」MV FULLを公開!

お住まいの地域で手に入れることが出来ないファンへのサプライズなのだろうか。
一人一人のファンを大切に思う彼らの良さが感じられる。

明日4月1日からGreeΣ 1ST ONEMAN LIVE「おはよう、朝が来たよ。」の一般チケットが受付開始だ。
3月1日に始動したばかりと思わせないほど勢いに乗る彼らから絶対に目を離すな!

■1ST SINGLE「GreeM」MV FULL
https://youtu.be/h2HYLY9AgKY

TEXT:神代 研

【関連アーティスト】
GreeΣ
【ジャンル】
ビジュアル

超特急からタクヤもテレビ朝日『なら≒デキ』に出演決定
Sat, 01 Apr 2017 20:00:00 +0900
タクヤ (okmusic UP\'s)

今超特急より4号車タクヤが4月5日(水)放送のテレビ朝日『なら≒デキ』に出演することが発表された。今回で同番組への出演は超特急3人目となる。

【その他の画像】超特急

「肩書き」「職業」「キャラクター」が特殊な技術や特技を持っている達人たちに「こんなことができるはず」という素朴な思いつきを番組から提案、本当にできるかどうか実際に体を張って挑戦&検証をするバラエティ番組『なら≒デキ』。タクヤがどんなテーマでスタジオトークを披露するのか注目だ。

■テレビ朝日『なら≒デキ』
放送日:4月5日(水)
時間::24:15〜24:45
出演者:ココリコ、ゴマブッ子、タクヤ(超特急)
http://www.tv-asahi.co.jp/naradeki/

■【タクヤ コメント】

超特急3人目として『なら≒デキ』に出演します!
ココリコのお二人に気さくに話しかけて頂き、収録もとても楽しいものになりました。
皆さん、お楽しみに。

【関連リンク】
超特急 オフィシャルHP
超特急、無事番組を卒業できるのか!? 『超特急のふじびじスクール! 卒業スペシャル』放送決定
超特急、「ZIP!春フェス」で進化した“ダサかっこいい”パフォーマンス炸裂!
超特急、“超SUPER”な代々木体育館フリーライヴが決定

【関連アーティスト】
超特急
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

Getting Better Records内にインディーズレーベル「Narisome Records」発足
Sat, 01 Apr 2017 19:00:00 +0900
Narisome Records ロゴ (okmusic UP\'s)

ビクターエンタテインメント内のロック部門であるGetting Better Recordsが、新たなインディーズレーベル「Narisome Records」を設立!

【その他の画像】NEVERSTAND

スピードと現場感覚が重視されるインディーズシーンを舞台に、次代を担うアーティストを精力的に輩出していこうという狙いのある同レーベル。そのレーベル名“Narisome”には、新鋭アーティストがシーンに向けて「鳴り初め(なりそめ)」となる作品をリリースし、アーティストとリスナーとの新たな「馴れ初め(なれそめ)」の場をつくりたい、という意味が込められている。

また、同レーベルには大阪を拠点とする人気インディーズレーベル「THE NINTH APOLLO」を主宰する渡辺旭氏が、社外プロデューサーとして参加。定評のある氏の鋭い選択眼とアーティスト育成手腕が存分に発揮されることで、シーンへの新たな一石が次々と投じられることになるだろう。

そして、新レーベルの第一弾作品として、4月19日に大阪のメロディックパンクバンド・NEVERSTANDのミニアルバム『AM 06:58』がリリースされる。

■ミニアルバム『AM 06:58』/NEVERSTAND

2017年4月19日発売
NRSM-1001/?1,500+税
<収録曲>
1.Tailwind
2.Whisper
3. Empty Words
4.Memories
5.帰り道
6. Dear Comrade
7. SheStar

【関連リンク】
THE NINTH APOLLO オフィシャルHP
NEVER STAND オフィシャルHP
Getting Better Records オフィシャルHP
SUGIZOとINORANがサイン会を実施! 対バンライブのDVDジャケ写も公開へ

【関連アーティスト】
NEVERSTAND
【ジャンル】
ジャパニーズロック

flumpoolの新曲「WINNER」がTBS系『S☆1』イメージソングに決定
Sat, 01 Apr 2017 18:30:00 +0900
flumpool  (okmusic UP\'s)

flumpoolの新曲「WINNER」がTBS系『S☆1』イメージソングに決定した。


【その他の画像】flumpool

『S☆1』は、毎週土曜深夜0時30分と日曜深夜0時からTBS系にて放送されているスポーツ番組。flumpoolの新曲「WINNER」は、キャッチ―なサウンドに皆で口ずさめるメロディ、聞いた人の背中を後押してくれるようなメッセージ性の強い歌詞が印象的な楽曲となっている。4月1日 深夜0時30分からの放送で楽曲が初O.A.となる。

■【flumpool 山村隆太 コメント】

「今回、番組スタッフの方々から、『S☆1』のイメージソングのオファーをいただいたのですが、全てのアスリートの方々を楽曲で応援出来れば良いなというテーマを持って書き下ろしました。『S☆1』という番組を見ているだけで勇気が湧いてくると思いますが、この楽曲「WINNER」が、皆さんへ更に勇気を与える事に繋がれば嬉しいです。プロの方々、アマチュアの方々問わず、トレーニングの前や試合前に皆さんを鼓舞する楽曲になってくれたら!と思っています」

【関連リンク】
flumpool オフィシャルHP
flumpool、映画『サクラダリセット』SPコラボステージで十代に向けて熱唱!
flumpool、映画『サクラダリセット』イベントにサプライズ登場
flumpool、俳優・野村周平と新曲「ラストコール」MVで8年越しの共演が実現

【関連アーティスト】
flumpool
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

安室奈美恵が沢尻エリカ主演ドラマ『母になる』の主題歌を担当
Sat, 01 Apr 2017 18:00:00 +0900
安室奈美恵 (okmusic UP\'s)

安室奈美恵の新曲「Just You and I」が沢尻エリカ主演・日本テレビ系水曜ドラマ『母になる』の主題歌に決定した。

【その他の画像】安室奈美恵

3歳の息子を誘拐されてしまった母親(沢尻エリカ)が、9年の月日を経て、13歳になった息子と再会。空白の時間を埋めるため、一度壊れた家族を取り戻すため、傷つきながらも成長する母親の姿を描いたドラマ『母になる』。家族になるとはどういうことなのか? そして、「母になる」とはどんなことなのか?を考えさせられる作品だ。

その主題歌となる「Just You and I」は、ストリングスとピアノが美しく重なり合うトラックに、優しくも芯のある安室のヴォーカルが響く多幸感溢れるミディアムナンバー。かけがえのない存在への深い愛情を綴った歌詞が、ドラマの内容を引き立てるであろう楽曲に仕上がっているという。

安室は現在、自身最多となる100公演の全国ホールツアーを開催中だが、デビュー日となる9月16日から故郷・沖縄で行われる野外ライブの開催も発表された。25周年イヤーの第一弾として開催される同ライブは『namie amuro 25th ANNIVERSARY LIVE in OKINAWA』と題し、プレミアムな2日限りの野外ライブとなる。25周年イヤーということもあり、今年も安室の活動に注目が集まるだろう。

■【安室奈美恵 コメント】

「主題歌のお話を頂き、とても光栄です。かけがえのない存在を想う無償の愛、そしてその愛から芽生える真の強さを歌いました。奥深いドラマの内容に寄り添える楽曲になれば嬉しいです。」

【関連リンク】
安室奈美恵 オフィシャルHP
ドラマ『母になる』オフィシャルHP
安室奈美恵、全国100公演におよぶツアーを収録したライブ映像作品を5月にリリース
安室奈美恵、全国ホールツアー追加公演発表で自身初の全100公演に挑戦

【関連アーティスト】
安室奈美恵
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

LUNKHEAD、セルフカバーアルバム第一弾『REACT』再販決定
Sat, 01 Apr 2017 18:00:00 +0900
アルバム『REACT』 (okmusic UP\'s)

LUNKHEADが「REACT2を語ろう!」と題したニコニコ生放送中に、現在入手困難になっているセルフカバーアルバムの第一弾『REACT』を再販することを発表した。

【その他の画像】LUNKHEAD

『REACT』は2011年からライブ会場限定で発売され、「プリズム」「インディゴ」「月光少年」「カナリアボックス」など、LUNKHEADのライブにおいて定番の楽曲を多数収録し、入門盤として、またベスト盤としての評価も高く、ファンの間から再販を待ち望む声が多数寄せられていた。『REACT2』と同じく、『LUNKHEAD TOUR 2017「REACT2」』 の初日である5月13日(土)の千葉LOOKから会場限定で発売される。

約半年ぶりとなるLUNKHEADワンマンツアー『LUNKHEAD TOUR 2017「REACT2」』、および7月9日(日)に開催される『音呼知新のみかん祭ワンマン』 のチケットは現在発売中! 音源同様、ライブの内容もまた気になるところだ。

また、4月15日(土)のはVo.小高の生誕記念祭として開催される男女別限定ワンマンライブのチケットも発売中だ。

■【リリース情報】

アルバム『REACT』(リイシュー版)
2017年5月13(土)発売
CHKY-0014-1/¥2,500(税込)
※TOUR2017 「REACT2」@千葉LOOK公演より販売開始
※会場限定盤

アルバム『REACT2』
2017年5月13(土)発売
CHKY-0028/¥2,500(税込)
※TOUR2017 「REACT2」@千葉LOOK公演より販売開始
※会場限定盤

■【ライブ情報】

『小高芳太朗生誕37周年記念祭 春の祭典スペシャル 女性限定ワンマン〜お風呂上がりのシャンプーの匂い編〜』
4月15日(土) 下北沢GARAGE
【OPEN】13:30【START】14:00
※15:30頃終演予定
※女性限定

『小高芳太朗生誕37周年記念祭 春の祭典スペシャル 男性限定ワンマン〜部活終わりの靴下の臭い編〜』
4月15日(土) 下北沢GARAGE
【OPEN】18:30【START】19:00
※20:30頃終演予定
※男性限定

『LUNKHEAD TOUR 2017「REACT2」』
5月13日(土) 千葉 LOOK
5月23日(火) 北海道 札幌COLONY
5月25日(木) 宮城 仙台LIVE HOUSE inn 2nd
6月02日(金) 岡山 CRAZY MAMA 2nd room
6月03日(土) 福岡 DRUM SON
6月10日(土) 石川 金沢vanvan V4
6月17日(土) 大阪 梅田シャングリラ
6月18日(日) 愛知 名古屋ell. FITS ALL

『音呼知新のみかん祭ワンマン』
7月09日(日) 東京 SHIBUYA TSUTAYA O-EAST

【関連リンク】
LUNKHEAD オフィシャルHP
Gacharic Spin、自主企画ライブ名古屋編の対バンラインナップを発表
脱線にも期待?LUNKHEAD、ニコ生でニューアルバムを語る
LUNKHEAD、会場限定で発売されるセルフカバーアルバム第二弾の収録曲発表

【関連アーティスト】
LUNKHEAD
【ジャンル】
ジャパニーズロック

MYNAME、シングル「出会いあいして」のリリースイベント決定
Sat, 01 Apr 2017 17:30:00 +0900
シングル「出会いあいして」【初回限定盤】(CD+DVD)  (okmusic UP\'s)

4月5日にシングル「出会いあいして」を発売するMYNAMEのリリースイベントが決定! さらにタワーレコード渋谷店にて壁面展開&サイン会を開催することも発表され、ソロアーティスト写真も公開された。

【その他の画像】MYNAME

シングル「出会いあいして」のリリースイベントは、東京都:ヴィーナスフォート 教会広場等で開催。初回盤、または通常盤に封入されている「イベント参加券」を持参すれば、歌唱パフォーマンス後の握手会に参加可能。詳細はオフィシャルサイトにて。

また、4月4日(火)から、4月10日(月)までは、タワーレコード渋谷店1Fにて壁面ボードが展開。同店では4月7日(金)にメンバー個別サイン会も実施されることが決定した。さらに4月5日(水)から、4月15日(土)まで、渋谷センター街で「出会いあいして」のBGMが流れることも決定した。

そして、メンバーのソロアーティスト写真も公開。今回の「出会いあいして」のイメージ通り、こちらの写真も、さわやかな印象の写真となっている。「出会いあいして」のiTunesプレオーダーも実施中。

■「出会いあいして」MV
https://www.youtube.com/watch?v=VqWAIFQdwYg

■「出会いあいして」リリースイベント

4月04日(火)東京都:ヴィーナスフォート 教会広場
(1)15:00 (2)18:30 
4月05日(水)東京都:ダイバーシティ東京プラザ フェスティバル広場 
(1)15:00 (2)18:30
4月06日(木)兵庫県:阪急西宮ガーデンズ 4階スカイガーデン・木の葉のステージ 
(1)15:00 (2)18:30
4月09日(日)東京都:ヴィーナスフォート 教会広場
(1)13:00 (2)16:00 

■シングル「出会いあいして」

2017年4月5日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
UICV-9233/¥2,037+税
【通常盤】(CD)
UICV-5059/¥1,204+税
【コヌ盤】(CD)
PROV-5007/¥1,204+税
【インス盤】(CD)
PROV-5008 /¥1,204+税
【セヨン盤】(CD)
PROV-5009/¥1,204+税
【ジュンQ盤】(CD)
PROV-5010/¥1,204+税
【チェジン盤】(CD)
PROV-5011/¥1,204+税
<収録曲>
■CD
1.出会いあいして
2.タンマレ〜はっきり言って〜 (「? (タン)??(マレ)」 Japanese ver.)
3.出会いあいして (Instrumental)
■DVD ※ 初回限定盤のみ
レコーディング・メイキング映像
ジャケット撮影・メイキング映像
「MYNAME 2017 LIVE TOUR 〜ALIVE〜」
(東京シーサイドフェスティバルホール 2017.2.19)
「RAIN」
「Alive or Fallen」

◎ CDショップ特典
・タワーレコード限定ランダムトレーディングカード
メンバー別全5種
・HMV限定ランダムトレーディングカード
メンバー別全5種
・UNIVERSAL MUSIC STORE限定ランダムトレーディングカード
メンバー別全5種
※一部の店舗、webサイトで特典が付かない場合がございます。ご予約・ご購入の際は必ず、各店舗、webサイトでご確認ください。

【関連リンク】
MYNAME オフィシャルHP
MYNAME、モデルの仲谷香春が初出演する新曲「出会いあいして」MVを公開
MYNAME、湘南乃風SHOCK EYEと感動のご対面
MYNAME、レコーディング中のメンバーを映した新曲「出会いあいして」ティザー映像解禁

【関連アーティスト】
MYNAME
【ジャンル】
K-POP

水曜日のカンパネラが全編フルCGによる「バク」MVを公開
Sat, 01 Apr 2017 17:00:00 +0900
水曜日のカンパネラ (okmusic UP\'s)

水曜日のカンパネラが新たなMusic Video「バク」を公開した。

【その他の画像】水曜日のカンパネラ

昨年6月22日にリリースされたEP「UMA」に収録されている一曲で、作曲をアメリカ・ロサンゼルスで自身のレーベルをも立ち上げているMatthewdavidが担当した楽曲「バク」。今回、EPリリースから、約9ヶ月を経てのMusic Video公開となった。

Matthewdavidの作る濃密なビートに、コムアイのハミングや笑い声が絡んでいる異色の楽曲「バク」をMusic Videoとして表現したのは、木村カエラ、ゆずなど様々なアーティストのMVをはじめ、ユーモア溢れるマルコメの「世界初かわいい味噌汁」等も手がけた鎌谷聡次郎氏。春の夢の中を浮遊するような、何かの生命が生まれるそれ以前の世界観をも彷彿させるアシッドな同MVは、独特な質感やテクスチャーが楽曲とのコンテクストをよりシームレスに引き立てている。異次元への扉を次々へと開けていくようなサウンドの波を没入感たっぷりの視覚で味わっていただきたい。

■「バク」Music Video
https://www.youtube.com/watch?v=mdEO6-Xv3O4

【関連リンク】
水曜日のカンパネラ オフィシャルHP

【関連アーティスト】
水曜日のカンパネラ
【ジャンル】
J-POP

マキタスポーツ、スペシャルゲストに西野亮廣(キングコング)を招いてソロライブ開催
Sat, 01 Apr 2017 16:00:00 +0900
マキタスポーツ&西野亮廣(キングコング) (okmusic UP\'s)

マキタスポーツが3ヶ月に一度のペースで開催している名物ライヴシリーズ『LIVE@マキタスポーツ』が、4月9日に青山CAYで行なわれることがわかった。

【その他の画像】マキタスポーツ

マキタスポーツが自らの本拠地と考えている音楽でエンターテインメントを追求したステージと、多彩なスペシャルゲストを迎えることで完売御礼の人気を博すこのライブ。

これまで、吉田山田、石崎ひゅーい、奇妙礼太郎、尾崎世界観(クリープハイプ)、YOU、ディーンフジオカ、鬼龍院翔(ゴールデンボンバー)、藤巻亮太、Creepy Nuts(R-指定&DJ 松永)、島津亜矢、竹原ピストルと、マキタの広大な交友関係がうかがえる多彩なゲストを迎えてきた。

今回はゲストにキングコングの西野亮廣が招かれる。どんなステージが繰り広げられるのか楽しみだ。

■『LIVE@マキタスポーツ』

4月09日(日) 青山 CAY
OPEN17:00 / START18:00
前売り 自由席 4,000円(税込・整理番号付き・ドリンク代別)
当日券 自由席 4,500円(税込・整理番号付き・ドリンク代別)
※未就学児童入場不可
<チケット発売日>
3月4日(土曜日)下記プレイガイドにて発売開始

【関連リンク】
マキタスポーツ オフィシャルHP
マキタスポーツ vs クリトリック・リス、共鳴するオッサン2人がついに邂逅!!
マキタスポーツのソロライヴに竹原ピストルが登場
マキタスポーツの定期ソロライブに竹原ピストルがゲスト出演決定

【関連アーティスト】
マキタスポーツ, マキタスポーツpresents Fly or Die
【ジャンル】
J-POP

YOSHIKI、エイプリルフールにX JAPANのニューアルバム発売日を発表!?
Sat, 01 Apr 2017 15:00:00 +0900
『映画「WE ARE X」大ヒット&ロングラン記念・ X JAPAN・YOSHIKI & GLAY・HISASHI生出演 &映画未公開映像初公開+真相究明+新たな発表』より (okmusic UP\'s)

X JAPANのドキュメンタリー映画『WE ARE X』のロングラン上映を記念した60時間にわたる特別番組が放映され、 その一部としてYOSHIKIのほか豪華ゲストが多数出演する『映画「WE ARE X」大ヒット&ロングラン記念・ X JAPAN・YOSHIKI & GLAY・HISASHI生出演 &映画未公開映像初公開+真相究明+新たな発表』が、 3月31日(金) 22:00〜25:00に放送された。

【その他の画像】X JAPAN

この日のYOSHIKI CHANNELでは、 映画を鑑賞した多数の著名人やファンからのコメントが紹介された。そして、番組後半では、 GLAYのHISASHIが参戦。GLAYといえばメジャーデビューシングル「RAIN」をYOSHIKIがプロデュースを手掛けるなど、 23年もの付き合いとなる。HISASHIはYOSHIKIが初めてGLAYのライブを見に来たときの衝撃や、 そしてそこからレコーディング、 デビューが決まるまでのストーリーが夢のようだったと23年前のこととは思えないほど鮮明なその記憶を語った。

さらに番組後半では『VISUAL JAPAN SUMMIT』での共演も果たしたサイコ・ル・シェイムよりDAISHI、 Lida、 seekの3名、 また、 A9より将、 ヒロトの2名が参戦し、 豪華メンバーによるトークが繰り広げられ、全世界初公開となる映画『WE ARE X』の未公開映像も披露された。

そして、そんな番組中に突如YOSHIKIが「6月30日にX JAPANが21年振りにアルバムをリリースします!」と爆弾発表!  衝撃的な発表に驚きを隠せない出演者一同を横目に、 YOSHIKIは「日付が変わって・・・エイプリルフールだけどね。 」と一言。 嘘か本当か、 騒然とする現場の中、 YOSHIKIはアルバムの構想を話しながら「Rusty Nail」、「The Last Song」などピアノ生演奏を披露。番組の最後は YOSHIKIがピアノで生演奏する「La Venus」、「Forever Love」で締めくくられた。

果たして、 この重大発表は本当なのか? エイプリルフールの嘘なのか? その真相はまだ闇の中だ。

【関連リンク】
YOSHIKI CHANNEL 
映画『WE ARE X』オフィシャルHP
YOSHIKI オフィシャルHP
X JAPAN オフィシャルHP

【関連アーティスト】
X JAPAN, YOSHIKI
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル, 映画

夜の本気ダンスが禁断の空間で撮られた「SHINY」のMV公開
Sat, 01 Apr 2017 15:00:00 +0900
夜の本気ダンス (okmusic UP\'s)

夜の本気ダンスが4月26日にリリースする最新シングル「SHINY」のMVを公開した。

【その他の画像】夜の本気ダンス

3月31日、9回目の結成記念日を迎えた夜の本気ダンスが、結成記念日を祝して生配信されたLINELIVE「結成記念日 de ラララライン in京都」にて、最新シングル「SHINY」を公開した。

スマホ1台で配信されていた番組内で、スタッフのノートPCに映し出した「SHINY」の映像をそのスマホで映して解禁するという前代未聞のスタイルで公開されたMV。番組直後となる21時より、正式にYouTubeで映像がアップされた。

4月26日にリリースとなる、夜の本気ダンスの最新シングル「SHINY E.P.」からのリード曲となる「SHINY」は、NHK Eテレのテレビアニメ「境界のRINNE」第3シリーズのOPテーマ曲として、バンドが初めて書き下ろした入魂の楽曲だ。

このたび公開された同曲のMVも楽曲の熱量と同じく、気合いの1本となった。映像の舞台となっているのは、なんと正真正銘、本物の図書館。本来大きな音を出してはならないMVを撮影するには最も適していない、いわば“禁断の空間"で撮影されたMVとなっている。

また、6月4日(日)のZepp Osaka Baysideを皮切りにスタートする、全国ツアー『No rain,new days o\' scene』の豪華ゲストバンドも大発表!  今ツアーは初日となるZepp Osaka Baysideと最終日となるEX THEATER ROPPONGIはワンマンライブを予定しているが、全8公演中6公演はゲストを招いての対バン形式を予定。対バンには同世代のバンドから先輩バンドまで、バラエティーに富んだ顔ぶれが並んだ。

■「SHINY」MV(Youtube version)
https://youtu.be/6idlVhWIWAE

■シングル「SHINY E.P.」

2017年4月26日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
VIZL-1151/¥1,700+税
【通常盤】(CD)
VICL-37266/¥1,200+税
<収録曲>
■CD
1.SHINY
2.Ride
3.Blush
4.THREE
■DVD ※初回限定盤のみ
・『Too Shy A key TOUR 2017』Documentary Movie(30min)
・西田一紀の「俺のことどんだけ好きやねん! 〜京都ぶらり散歩〜」(15min)

■全国ツアー「No rain,new days o\' scene」

6月04日(日) 大阪 Zepp Osaka Bayside[ワンマン]
6月07日(水) 千葉 LOOK
w/0.8秒と衝撃。
6月08日(木) 横浜 F.A.D YOKOHAMA
w/POLYSICS
6月10日(土) 高松 MONSTER
w/雨のパレード
6月17日(土) 札幌 PENNY LANE 24
w/Creepy Nuts(R-指定&DJ松永)
6月22日(木) 名古屋 CLUB QUATTRO
w/go!go!vanillas
6月30日(金) 福岡 BEAT STATION
w/ねごと
7月04日(火) 東京 EX THEATER ROPPONGI[ワンマン]

【関連リンク】
夜の本気ダンス オフィシャルHP
夜の本気ダンス、結成記念日に行なわれるLINELIVE生配信で重大発表!?
アジカン、トリビュートアルバム特設サイトで全曲試聴スタート
夜の本気ダンス、新曲「SHINY」を自身のレギュラーラジオ番組にてフル解禁!

【関連アーティスト】
夜の本気ダンス
【ジャンル】
ジャパニーズロック

Acid Black Cherryの10年――総まとめ編
Sat, 01 Apr 2017 14:30:00 +0900
Acid Black Cherry (okmusic UP\'s)

2017年7月18日よりソロデビュー10周年に突入するAcid Black Cherry。記念すべき10周年に先駆けて、3月22日に「10th Anniversary Live History -BEST-」と銘打った、初収録映像満載の、総収録時間7時間32分にも及ぶライヴ映像作品を発売した。そこで、Acid Black Cherryの10年を見てきた音楽ライターの武市尚子氏が、ABCの10年の歴史を1年づつ振り返る連載がスタート!

【その他の画像】Acid Black Cherry

その最終回は武市尚子氏に、この振り返り連載で改めて感じたAcid Black Cherryの10年をまとめてもらった。

■【Acid Black Cherryの10年】

 “まだ10年”と感じるか、“もう10年”と感じるかは人によって違うものである。

 今回、2007年の始まりから1年1年順を追って思い返してきたことで、Acid Black Cherryの10年と向き合うことが出来た。改めて感じたのは、yasuが1つ1つ積み重ねてきた日々が今、10年という歴史を築いてきたのだということだ。

 連載の中でも振り返ったが、ツアーの直前に喉を痛めて、ギリギリの精神状態でツアーを全部まわりきった『Q.E.D.』のツアーファイナルの武道館のステージで、yasuは声を嗄らしながらも唄いきり、最後までいつもと変わらぬ笑顔でファンたちと向き合った。yasuが音楽を続ける限り、彼がライヴに向き合うこの姿勢に嘘はないだろう。

 この10年間、yasuにインタビューし続けてきた。

“1万人であろうが1人であろうが、全力で同じステージを演る”
“一番の特効は、お客さんの近くにいくこと”

 この言葉は、10年前も今もyasuから変わらず発せられている。そう考えれば、yasuのライブの原点は、やはりライブハウスにあるのではないだろうか。

 それを証拠にyasuは、始まりのシークレットツアーや購入者イベントライヴ、さらには『2015 livehouse tour Sーエスー』と題した、“2015 tour L−エル−”アリーナツアーと平行して全国5ヶ所5公演で行われたファンクラブ限定ツアーでも初心を忘れない証明として自ら“ライヴハウス”という場所を選んでライヴをした。

 yasuは、ホールやアリーナという会場をソールドアウトさせる集客を持ちながらも、あえてこのライヴハウス公演を行なってきたのである。

 距離を感じさせないライヴを心がけているyasuは、ホールやアリーナでも、ライヴハウスと変わらぬ熱量でライヴを行っているのだが、インディーズの頃、お客さんを獲るために我武者らだった“あの時のあの場所での想い”を、yasuは忘れることはないのだろうと思う。

 ワンマンライヴに限らず、如何なる場所でもyasuのライヴにかける想いは変わらない。2011年から参加している『a-nation』のステージでも、無心でライヴに向き合うyasuの姿があった。

 そんなyasuの姿は、回数を重ねるごとに注目を集めることとなっていき、初登場時は完全な“アウェー戦”であった所から、2016年には“ホーム”と呼べるほどの場所に変えていったのである。

 今回の映像作品の中に収められている『a-nation Live History 2011-2016』にも、そんなライヴハウスでの原点を忘れていないyasuの姿を見ることができる。

 もちろん。“アウェー戦”を“ホーム”にしたのは、yasuだけの力ではない。yasuの作る楽曲を愛し、yasuを支えてきた【TEAM ABC】の力は偉大である。『a-nation』の客席を映した映像からは、出演回数を重ねるごとに、yasuを支えようと集まるTEAM ABCの姿とABCとの絆を深く感じることもできる。

「おい!TEAM ABC!俺たちの凄さ、見せて帰ろうぜ!」

 TEAM ABCと想いを重ね、真摯にライヴに向き合うyasuの姿を見ていると、この先、彼がどんなに広い場所でライヴをしようとも、ファンたちとの心の距離は決して遠ざかることはないと確信するのだ。

 10年という月日の中で成長したのはyasuだけではない。

 例えば。2007年の11月にリリースされたシングル「愛してない」をきっかけにAcid Black Cherryを知ったのが14歳だったとするならば、きっとその当時は“愛してない”という言葉の本当の意味を深く知ることもなかっただろう。しかし、そこから約2年後。2009年の7月にリリースされたシングル「優しい嘘」を聴き、16歳になった少年と少女は、この曲の歌詞の中にある“愛してた”と“愛してる”の過去形と現在形と、“大嫌い”に心をざわつかせ、yasuが歌詞として残したその言葉たちの中に“人を愛することの意味”を見つけようとしたに違いない。

 そして。「愛してない」から10年経った今、24歳になった彼らと彼女たちを取り巻く環境が大きく変化したことで、きっと“人を愛することの本当の意味”を知ることとなり、10年前に、なんとなく惹かれたyasuの唄う“愛してない”の言葉の意味を深く悟っていることだろう。

 10年という時間の経過の中で、親を慕う子供だった自分が、子供に慕われる親という立場に変化した人もいるだろう。そう思うと10年というのはとても長く貴重な時間である。

 “何枚売れたかじゃなく、何回聴いてもらえたかが大事”とyasuは言う。

 唄とは、聴く人の人生の中に刻まれ、共に歩んでいくものだと私は思う。多くの人たちが、yasuの生み出すAcid Black Cherryのサウンドと唄と共に、自分だけの一度きりの人生を大切に生きていってほしい。

 この先も、Acid Black Cherryが素敵な人生のBGMになってくれることを願って――――。

text by 武市尚子

■DVD & Blu-ray『10th Anniversary Live History -BEST-』

発売中
【DVD】
AVBD-32265〜8/¥7,560(税込)
【Blu-ray】
AVXD-32269〜71/¥8,640(税込)

【関連リンク】
Acid Black Cherry オフィシャルHP
Acid Black Cherryの10年――2015年を振り返る
Acid Black Cherryの10年――2014年を振り返る
Acid Black Cherryの10年――2013年を振り返る

【関連アーティスト】
Acid Black Cherry
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

strange world\'s endが新作の2ndリードトラックとなる「接触」のMVを公開
Sat, 01 Apr 2017 14:00:00 +0900
strange world\'s end (okmusic UP\'s)

strange world\'s endが3月22日にリリースした2ndアルバム『やっぱり、お前が死ねばいい。』の 2ndリードトラックとなる「接触」のMVを公開した。

【その他の画像】strange world\'s end

同MVのディレクションは山下マサキ(FOOLA)が担当しており、生々しく激しいバンドの演奏シーンに田中類を迎え、どこか幻想的な部分もある仕上がりになっている。

また、strange world\'s endは4月27日(木)に高円寺HIGHにて、アルバムリリースパーティを開催する。先着来場44名には1stリードトラック「カレイドスコープ」MVと今回の「接触」MVのカラー&モノクロバージョンを収録したDVD-Rが無料配布されるが決定した。

■「接触」MV
http://www.youtube.com/watch?v=PYgVYYlUSpg

■【イベント情報】

『strange world\'s end 2nd Album『やっぱり、お前が死ねばいい。』 Release Party』
4月27日(木) 高円寺HIGH
OPENING GUEST : チクシヒロキ
出演 : strange world\'s end / ampcharwar / リビドーと悪魔 / コーユーエンギプラン
VJ : VJ Bori (LosingMySilentDoors / 音景-Onkei-)
FOOD : 神田お茶の水 三月の水

OPEN 18:00 / START 18:30
ADV¥2,000 / DOOR ¥2,500 / DRINK別

■イープラス
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002219496P0050001P006001P0030001

■アルバム『やっぱり、お前が死ねばいい。』

2017年3月22日発売
SCRCD-004/¥2,000+税
※TOWER RECORDS 初回入荷分限定特典 : LIVE音源6曲収録CD-R
<収録曲>
01.敗北
02.接触
03.無知の感染
04.カレイドスコープ
05.残念
06.喪失
07.終了
08.コロニー
09.発狂の渦
10.灰
11.フロンティア

【関連リンク】
strange world\'s end オフィシャルHP
strange world\'s end、アルバム『やっぱり、お前が死ねばいい。』トレーラー&ツアー日程解禁!
strange world\'s end、約3年ぶりのアルバムを3月22日にリリース
strange world\'s end、初の配信限定シングル「リグレット」をリリース! 新ドラマーの募集も!

【関連アーティスト】
strange world\'s end
【ジャンル】
ジャパニーズロック

Yasei Collective、5月24日にアルバム『FINE PRODUCTS』リリース&ツアー開催を発表
Sat, 01 Apr 2017 13:00:00 +0900
Yasei Collective (okmusic UP\'s)

Yasei Collectiveが5月24日(水)にニューアルバム『FINE PRODUCTS』をリリースすることが決定した。

【その他の画像】Yasei Collective

2016年4月にリリースした前作『Lights』より1年と2ヶ月ぶりにリリースされる今作。数々のフェスやイベントに出演し、2017年1月には世界を代表するドラマー・Mark Guilianaをゲストにブルーノート東京公演を初開催し大成功を収めるなど、濃密な期間を過ごしたバンドの進化を感じさせるアルバムは、リード曲の「HELLO」含め5曲とインタールード4曲の計9トラックで構成される作品となる。

また、リリースツアーの日程と会場も同時に発表された。ゲストなどの詳細は随時解禁されるのでオフィシャルHPなどをチェックしてほしい。

■アルバム『FINE PRODUCTS』

2017年5月24日発売
DDCZ-2157/¥2,000+税
<収録曲>
1. HELLO
2. Interlude-1
3. Shinkado
4. Interlude-2
5. Pitout
6. Interlude-3
7. Uncle S
8. Interlude-4
9. Quinty

■『Yasei Collective Live Tour 2017 "FINE PRODUCTS"』

6月10日(土) 伊那GRAMHOUSE(長野)
6月16日(金) 甲府・桜座(山梨)
6月17日(土) 名古屋HeartLand(愛知)
6月18日(日) 宇都宮studio baco(栃木)
7月01日(土) 静岡Freakyshow(静岡)
7月02日(日) アメリカ村CLAPPER(大阪)
7月15日(土) 佐賀ロレッタ(Loretta)(佐賀)
7月16日(日) 長崎Ohana Caf?(長崎)
7月17日(月・祝) 熊本NAVARO(熊本)
7月22日(土) 新代田FEVER(東京)

【関連リンク】
Yasei Collective オフィシャルHP
BLUE ENCOUNT、ニューシングル「さよなら」JK写&新アー写を解禁
夜の本気ダンス、結成記念日に行なわれるLINELIVE生配信で重大発表!?
DADARAY、1st ミニアルバム収録曲「美しい仕打ち」MV公開へ

【関連アーティスト】
Yasei Collective
【ジャンル】
ジャパニーズロック

04 Limited Sazabysが初の日本武道館単独公演を映像化
Sat, 01 Apr 2017 12:30:00 +0900
2月11日@日本武道館 (okmusic UP\'s)

04 Limited Sazabysが2月11日(土・祝)に行なった初の日本武道館単独公演を収めたBlu-ray&DVDを6月21日にリリースする。

【その他の画像】04 Limited Sazabys

約1万人、即日完売となりプレミアムチケットと化した当公演のダブルアンコールを含めた全33曲のライブ映像をたっぷり収録! 初回生産限定盤と通常盤が用意され、初回生産限定盤には日本武道館公演へ向けたリハーサルや打ち合わせ風景、当日の舞台裏などを捉えた特別映像も収録。さらに、撮り下ろしショットも含むスペシャルフォトブックとスリーブケースも付属する。詳細は追ってアナウンスされる。

■Blu-ray&DVD『2nd MOVIE「LIVE AT NIPPON BUDOKAN」』

2017年6月21日(水)発売
【Blu-ray初回生産限定盤】
COXA-1149/¥5,800+tax
※スリーブケース仕様
※LIVE、特別映像
※スペシャルフォトブック付
【DVD初回生産限定盤】
COBA-6960〜6961/¥5,000+tax
※スリーブケース仕様
※LIVE、特別映像
※スペシャルフォトブック付
【DVD通常盤】
COBA-6962/¥3,800+tax
<収録曲>
01.monolith
02.fiction
03.escape
04.Chicken race
05.Warp
06.drops
07.Now here,No where
08.labyrinth
09.nem...
10.Grasshopper
11.knife
12.Lost my way
13.imaginary
14.Buster call
15.Remember
16.Any
17.compact karma
18.bless you
19.Night on
20.mahoroba
21.cubic
22.discord
23.Letter
24.milk
25.hello
26.eureka
27.Horizon
28.Terminal
29.swim
EN1.climb
EN2.Feel
D.EN1.midnight cruising
D.EN2.Give me

【関連リンク】
04Limited Sazabys オフィシャルHP
「イナズマロック フェス 2017」雷神ステージに04 Limited Sazabys、和楽器バンドが参戦決定!
Crossfaith、ツアーシリーズのゲストに04 Limited Sazabys・SUPER BEAVERを発表
アジカン、トリビュートアルバム特設サイトで全曲試聴スタート

【関連アーティスト】
04 Limited Sazabys
【ジャンル】
ジャパニーズロック

BRAHMAN featuring KO (SLANG)、話題の「守破離」MV完全版が解禁
Sat, 01 Apr 2017 12:00:00 +0900
BRAHMAN (okmusic UP\'s)

BRAHMANがKO (SLANG)をフューチャリングに迎えた「守破離」のMV完全版を解禁した。

【その他の画像】BRAHMAN

“スマホ向け3分割縦型 MV"として話題となった同曲は、2016年12月にスタートした、キックボクシングイベント『KNOCK OUT』の公式テーマソングでもあり、4月1日に大田区総合体育館で開催される『KNOCK OUT vol.2』でも MV が披露される。

■「守破離」MV
https://youtu.be/JiYFv_COdN0

■「守破離」 リリース情報

【配信】
・iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/id1176006589?l=ja&ls
=1&app=itunes
・レコチョク
http://recochoku.com/t0/1003881673/

【アナログ 7inch】
2017年4月12日発売
TFKC-38028/?1.000+税
<収録曲>
■side A
ラストダンス featuring ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB) ■side B
守破離 featuring KO(SLANG)

■『BRAHMAN 2017 Tour 戴天 -タイテン-』

4月12日(水) 横浜 BAY HALL
4月15日(土) 松山 W studio RED
4月16日(日) 高松 festhalle
4月21日(金) 福井 響のホール
4月22日(土) 富山 MAIRO
4月24日(月) 松本 Sound Hall aC
4月27日(木) 名古屋 DIAMOND HALL
5月20日(土) 福岡 DRUM LOGOS
5月23日(火) 周南 RISING HALL
5月25日(木) 滋賀 U STONE
5月27日(土) 大阪 Namba HATCH
6月06日(火) 仙台 Rensa
6月07日(水) 盛岡 CLUB CHANGE WAVE
6月15日(木) 新木場 STUDIO COAST

【関連リンク】
BRAHMAN オフィシャルHP
BRAHMAN、"4分割縦型"の「不倶戴天」MVティザーを期間限定公開!
LOW IQ 01、ニューアルバム『Stories Noticed』発売決定! 細美武士・TOSHI-LOW・Tokyo Tanakaが参加
BRAHMAN、新作「不倶戴天 -フグタイテン-」のトレイラー映像を公開

【関連アーティスト】
BRAHMAN, SLANG
【ジャンル】
ジャパニーズロック, パンク/ハードコア

米津玄師、アニメ『ヒロアカ』新シリーズOP曲「ピースサイン」を4月29日より配信スタート
Sat, 01 Apr 2017 12:00:00 +0900
米津玄師 (okmusic UP\'s)

米津玄師の新曲「ピースサイン」がTV edit.として、4月29日(土)より配信されることが決定した。

【その他の画像】米津玄師

また、4月1日からは読売テレビ・日本テレビ系全国29局ネットにてTVアニメ『僕のヒーローアカデミア』新シリーズ本編がスタートし、サビ部分しか公開されていなかった新曲「ピースサイン」がアニメのオープニングとしても見ることが出来る。

新曲のCD発売に関しては未定だが、TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』、そして4月29日の配信開始を楽しみに待とう。

Photo by Jiro konami

■アニメ『僕のヒーローアカデミア』公式サイト
http://heroaca.com/

■【米津玄師よりコメント】

「僕のヒーローアカデミア」の新しいオープニングテーマを歌えることをとても嬉しく思っています。ありがとうございます。
憧れに向かってひた走る出久たちのまなざしを受けて感じること、学ぶべきことがたくさんありました。
子供のころの自分はどうだったろう? 「ピースサイン」を作り始めてからはそういうことをよく考えます。

■シングル「ピースサイン(TV edit.)」

2017年4月29日(土)より配信開始

【関連リンク】
米津玄師 オフィシャルHP
米津玄師、新曲「ピースサイン」がアニメ『僕のヒーローアカデミア』新シリーズのOP曲に決定
米津玄師、「orion」CMスポットで『3月のライオン』声優がナレーション
米津玄師/ハチ、KONAMI音楽ゲーム「BEMANIシリーズ」をジャック!?

【関連アーティスト】
米津玄師
【ジャンル】
J-POP, アニメ

Vanity Sicks、全国流通盤『Foretell the Future』リリース&結成1周年記念ワンマン決定
Sat, 01 Apr 2017 11:30:00 +0900
Vanity Sicks (okmusic UP\'s)

Vanity Sicksが6月7日に初の全国流通作品となるミニアルバム『Foretell the Future』をリリース! そして、7月に結成1周年記念ワンマンを行なうことが決定した。

【その他の画像】Vanity Sicks

ミニアルバム『Foretell the Future』には、バンドの真骨頂ともいえるサウンドを奏でる「CREEPER」、メロディアスさを全面に押し出した壮大なバラード「Your side」、さらに会場限定で販売されていた「White ray of hope」を含む全7曲が収録。

また、7月22日に行われる結成1周年記念ワンマンは、渋谷VUENOSにて開催することが決定している。

■ミニアルバム『Foretell the Future』

2017年6月7日発売
DDCB-14052/¥2,000+税
<収録曲>
1.CREEPER
2.Eternal Blue
3.Your side
4.オモウガ ママニ
5.PLUS ULTRA
6.up to you
7.White ray of hope

■1週年記念ワンマン『Title Match-FINAL ROUND-』

7月22日(土) 渋谷 VUENOS
OPEN 18:00 / START 19:00
前売り ¥4,000 / 当日 ¥4,500 (ドリンク代別)
※詳細は後日発売

【関連リンク】
Vanity Sicks オフィシャルHP
メガマソのINZ率いるVanity Sicks、1月&2月に連続ワンマン
Vanity Sicks、1stデジタルシングル「Let it die」配信スタート
メガマソのインザーギ(Vo.)が新プロジェクト“Vanity Sicks”を始動

【関連アーティスト】
Vanity Sicks
【ジャンル】
ジャパニーズロック

GLIM SPANKY、ミニアルバム『I STAND ALONE』全曲試聴ティーザー公開
Sat, 01 Apr 2017 11:00:00 +0900
GLIM SPANKY (okmusic UP\'s)

最新ミニアルバム『I STAND ALONE』をiTunes予約中のGLIM SPANKYが、その作品の収録曲全てが試聴できるティーザー映像を公開した。

【その他の画像】GLIM SPANKY

4月11日に配信リリースされるミニアルバム『I STAND ALONE』だが、発売までにiTunesにてバンドル予約すると『Next One TOUR 2016』(10.30 STUDIO COAST)より「褒めろよ」のライブ映像が付いてくる。

また、iTunes購入特典として、「Next One TOUR 2016」(10.30 STUDIO COAST)よりライブ音源3曲「NIGHT LAN DOT」「話をしよう」「BOYS&GIRLS」が付いてくる。この3曲はiTunes限定でCD未収録となっている。

GLIM SPANKYの真骨頂とも言える、青年期ならではの等身大の情感を歌ったミディアムテンポの楽曲の他に、彼女らが得意とするギターを?き鳴らすロックナンバー等、多面性を感じる楽曲たちが収録された今作。

ティーザーでは、新たなサイケデリックロック「アイスタンドアローン」、どこか異国にトリップしたかのような摩訶不思議な歌詞の世界観に浸らせる「E.V.I」、USフォークロックを彷彿とさせるサウンドが虜になる「Freeder」、子供から大人に成長していく危うい瞬間の中で捉えた、情景描写の世界が魅力的なミディアムテンポ楽曲「美しい棘」、幻想文学に興味がある松尾レミの持つ世界が垣間見え、古き良きアメリカの映画ソングを彷彿とさせるロマンチックで温かな楽曲「お月様の歌」と、全5曲が試聴できる。

6月には、今作を引っ提げてのワンマンライブ「GLIM SPANKY 野音ライブ2017」も決定している。

■『I STAND ALONE』全曲試聴ティーザー映像
https://youtu.be/d59T0BVdo4s

■「美しい棘」MV
https://www.youtube.com/watch?v=RH-IHJAQV2A

■ミニアルバム『I STAND ALONE』

<配信>
4月11日(火) バンドル配信
・iTunes
『I STAND ALONE』バンドル予約(プレオーダー)/「美しい棘」単曲先行配信
http://po.st/glim_it_istand
・レコチョク
「美しい棘」
http://po.st/glim_reco_iba
※iTunesプレオーダー購入のみ、「Next One TOUR 2016」(10.30STUDIO COAST)より「褒めろよ」映像付き
※iTunesのみ、「Next One TOUR 2016」(10.30STUDIO COAST)よりライブ音源3曲「NIGHT LAN DOT」「話をしよう」「BOYS&GIRLS」付き
※バンドルプレオーダー & リード曲「美しい棘」単曲先行配信中

<CD>
2017年4月12日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
TYCT-69115/¥2,700+税
【通常盤】(CD)
TYCT-60098/¥1,800+税
<収録曲>
■CD
1.アイスタンドアローン
2.E.V.I
3.Freeder
4.美しい棘
5.お月様の歌
■DVD ※初回限定盤のみ
「Next One TOUR 2016」(2016.10.30新木場STUDIO COAST)ライブ映像約60分収録!
・NEXT ONE
・ダミーロックとブルース
・闇に目を凝らせば
・grand port
・時代のヒーロー
・いざメキシコへ
・風に唄えば
・怒りをくれよ
・大人になったら
・ワイルド・サイドを行け
・リアル鬼ごっこ

◎CD購入特典
「松尾レミデザイン!!ステッカーシート」
※一部対象外の店舗、WEBあり。

【関連リンク】
GLIM SPANKY オフィシャルHP
GLIM SPANKY、台湾フェスで圧倒的パフォーマンスを見せつける
GLIM SPANKYの新曲「美しい棘」が『警視庁・捜査一課長 season2』の主題歌に決定
GLIM SPANKY、「美しい棘」MV公開&ミニアルバムのiTunesプレオーダーが開始

【関連アーティスト】
GLIM SPANKY
【ジャンル】
ジャパニーズロック

G-NEXTが2017年上半期に注目のアーティストを一挙に発表
Sat, 01 Apr 2017 11:00:00 +0900
G-NEXT ロゴ (okmusic UP\'s)

GYAO!のネクストブレイクアーティストを紹介する”G-NEXT”が4月よりリニューアル! これまでも大森靖子、KANA-BOON、フレデリック、井上苑子といったアーティストをネクストブレイクタイミングでピックアップし、月1で特集してきたG-NEXTだが、今回のリニューアルから、半年に渡す長期的なアーティストプッシュを展開。その第一弾として2017年上半期に注目のアーティストを一挙に発表した。


【その他の画像】

また、今回のリニューアルを祝して、井上苑子やNakamuraEmiなどこれまでG-NEXTアーティストに選ばれたアーティストなどからお祝いのコメントも到着! 4月1日からGYAO!公式Twitter、facebookで随時公開予定だ。

■G-NEXT特集
https://gyao.yahoo.co.jp/feature/music/g-next/

【特集展開アーティスト】
あいみょん / アカシック / あっこゴリラ / 雨のパレード / イトヲカシ / 神様、僕は気づいてしまった / けーご / 瀬川あやか / ドラマチックアラスカ / ビッケブランカ / 藤原さくら / フレンズ / ぼくのりりっくのぼうよみ / マジカル・パンチライン / 松井玲奈とチャラン・ポ・ランタン / a crowd of rebellion / Bentham / BOYS AND MEN / FUKI / iri / Maison book girl / Mrs. GREEN APPLE / MY FIRST STORY / my letter / NakamuraEmi / QoN / SHE\'S / Shout it Out / ZYUN.

【歴代G-NEXT展開アーティスト】
■2014年
大森靖子 / KANA-BOON / MACO / THE ORAL CIGARETTES / チャラン・ポ・ランタン
■2015年
Da-iCE / 武藤彩未 / 吉澤嘉代子 / The Frickers / フレデリック / GLIM SPANKY / 丸本莉子 / lol / さユり / 井上苑子 / アルスマグナ / 赤色のグリッター
■2016年
NakamuraEmi / FUKI / ZYUN. / HARUHI / BiSH / Uru/LILI LIMIT / Lenny code fiction / イトヲカシ / ビッケブランカ / 栞菜智世
■2017年
メロディー・チューバック

【関連リンク】
Superfly、サンフランシスコで撮影された幻の「How Do I Survive?」MVがついに公開
M!LK、ツアー東京公演にて新曲「テルネロファイター」MV解禁
SEIKO MATSUDA、アメリカの名門ジャズレーベルより日本人初の全米ALリリースが決定
きゃりーぱみゅぱみゅ、日本初のイースターパーティーソング「良すた」MVをティザーで一部解禁

【関連アーティスト】

【ジャンル】
J-POP

INCEPTION OF GENOCIDE、下北沢シェルターで新たな企画を開催
Sat, 01 Apr 2017 10:30:00 +0900
INCEPTION OF GENOCIDE (okmusic UP\'s)

6月に新たな音源のリリース、ワンマンも決定しているINCEPTION OF GENOCIDEが、下北沢シェルターで新たな企画を立ち上げることを発表した。

【その他の画像】INCEPTION OF GENOCIDE

5月3日(水・祝)に下北沢シェルターにて行われるこのイベント。長崎のHOTOKEを迎え、さらに2組と対決する『Spit Your Blood』vol.00を開催!

チケットは4月2日(日)からプレイガイド(イープラス)のみで一般発売開始される。

■『INCEPTION OF GENOCIDE presents"Spit Your Blood』vol.00

5月03日(水・祝)  下北沢シェルター
open18:00/start18:20
前売¥2,500 DRINK別途
※4/2(日)10:00から、プレイガイド(e+)にて一般発売開始
<出演>INCEPTION OF GENOCIDE / HOTOKE / ??? / ???(全4組出演)

■『INCEPTION OF GENOCIDE 1st ONEMAN LIVE』

6月18日(日) 渋谷CYCLONE
open17:30/start18:00
前売¥2,800 DRINK別途
※3/11(土)10:00から、プレイガイドにて一般発売開始

【関連リンク】
INCEPTION OF GENOCIDE オフィシャルHP
INCEPTION OF GENOCIDE、6月に8ヶ月振りの新作をリリース&レコ発ワンマン開催!
HONE YOUR SENSEとINCEPTION OF GENOCIDEがツアーを開催! スケジュール&ゲストバンドも明らかに
INCEPTION OF GENOCIDE、新作MV「light it up」を解禁

【関連アーティスト】
INCEPTION OF GENOCIDE
【ジャンル】
ジャパニーズロック, パンク/ハードコア

BUCK-TICK、再生アクセサリーの売り上げ一部を熊本への義援金として寄付
Sat, 01 Apr 2017 10:00:00 +0900
BUCK-TICK (okmusic UP\'s)

BUCK-TICKが平成28年熊本地震への義援金として5,247,100円を寄付したことをオフィシャルHPで報告した。

【その他の画像】BUCK-TICK

昨年9月11日に横浜アリーナで行なったスペシャルライヴ『CLIMAX TOGETHER 3rd』。その演出で使用した客席上の特製シャンデリアをアクセサリー等に再生して販売し、その売り上げの一部を昨年4月に発生した熊本地震への義援金として寄付すると発表していた。

解体される歴史的建物の“廃材"を家具やアクセサリーなどに再生する「ぴあRE:MEMBERプロジェクト」の一環として取り組まれた、このプロジェクトだがアーティストでは唯一BUCK-TICKが参加し、なおかつメンバーの想いもあり、熊本地震への義援金として寄付することになっていた。また、彼らは他にも2011年の東日本大震災以降、継続して寄付を行なっているとの事だ。

■『BUCK-TICK 2017 “THE PARADE”〜30th anniversary〜』

「BUCK-TICK 2017 “THE PARADE"〜30th anniversary〜 FLY SIDE」
9月23日(土) 東京:お台場野外特設会場J地区
開場:15:30(予定) 開演:17:30(予定)

「BUCK-TICK 2017 “THE PARADE"〜30th anniversary〜 HIGH SIDE」
9月24日(日) 東京:お台場野外特設会場J地区
開場:15:30(予定) 開演:17:30(予定)

<チケット>
1日券・オールスタンディング(ブロック指定・整理番号付):¥10,000(税込)
2日通し券・オールスタンディング(ブロック指定・整理番号付):¥18,919(税込)
一般発売日:2017年6月24日(土)AM10:00〜
※5歳未満入場不可
※雨天決行/実行不可能な荒天の場合は中止
※客席を含む会場内の映像・写真が公開される場合があります。予めご了承ください。
※公演日当日にチケットをお持ちでない場合、ご入場できませんのでご注意ください。

【関連リンク】
BUCK-TICK オフィシャルHP
BUCK-TICK、武道館公演を収めた最新映像作品の本編ダイジェストを公開
BUCK-TICK、デビュー30周年記念単独野外ライヴをお台場で開催
BUCK-TICK、日本武道館公演 Blu-ray&DVDより初回限定盤特典の試聴トレーラー公開

【関連アーティスト】
BUCK-TICK
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

桑田佳祐、音楽活動よりもボウリング!? ホームページに公開されたプライベート映像にファンが騒然
Sat, 01 Apr 2017 09:00:00 +0900
桑田佳祐 (okmusic UP\'s)

今年の10月6日でソロ活動30周年を迎える桑田佳祐。本日、公式ホームページにて公開されたプライベート映像にファンがざわついている…。

【その他の画像】桑田佳祐

去る2月27日に公式ホームページにて『1987年リリースの1stソロシングル「悲しい気持ち(JUST MAN IN LOVE)」から30年 桑田佳祐の2017年始まる!!』と書かれた画像が公開された。その文字と共に描かれていたモノはボウリングのピンだった。思えば昨年リリースしたシングル「君への手紙」の初回限定盤に封入されていた、直筆の桑田からの手紙にも、「実は最近、少年時代に戻ったかのように すっかりボウリングに没頭・熱中しちゃっているのでございます。・・・そろそろ音楽業界には見切りをつけ、プロボウラーの道を本気で目指してみようかと考えています。」という冗談めいた一文が書かれていた。

しかし、公式ホームページにて公開された画像と映像によると、桑田佳祐の2017年、始まったのはなんと“ボウリング三昧の毎日"だったとのこと。映像の中では、必死に音楽活動へと桑田を引き戻そうとするスタッフの姿も!? 映像をご覧いただくと分かる通り、桑田のボウリングに対する実力はアマチュアの域を超えて本物であるのは間違いなさそうだ。桑田と親交のあるボウリング界のレジェンド、“ビッグ・ジュン"こと矢島純一プロはその実力について、「桑田君は、球筋がいいよ!あれは、本物だね。ボウリング一本に集中すればプロなんか目じゃないっていつも言っているんだよね。桑田君のいち大ファンとして音楽活動を頑張って欲しい気持ちは山々なんだけど、何よりあのボウリングに対する熱意は、私がプロを目指していた時のそれだね。私が、プロボウラーに推薦したい位だよ!」 とコメントを寄せている。

現在、桑田のモチベーションは制作活動よりもボウリングに傾倒しており、「レコーディングに行ってくる」と家を出ても、向かう先はボウリング場ということがしばしばとのこと(事情通の関係者)。今年の桑田佳祐の音楽活動はどうなるのか?このままでいいのか? 続報を待ちたい。

■サザンオールスターズ公式ホームページ「sas-fan.net」
http://sas-fan.net/
※HPに行くと本件の画像・映像を見ることができます。
※動画サイトGYAO!でも公開中!
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00091/v10242/v0994000000000543383/

【関連リンク】
SUGIZOとINORANがサイン会を実施! 対バンライブのDVDジャケ写も公開へ
D\'ERLANGER、プレミアムフライデーに相応しいご当地インストア開催を発表
VAMPS、ツアー追加公演日程&アルバム初回限定盤A付属Blu-rayの収録曲を発表
lynch.の新作EPに人時(黒夢 / Creature Creature)が参加

【関連アーティスト】
桑田佳祐
【ジャンル】
ジャパニーズロック

凜として時雨のオフィシャルサイトトップに謎のページが出現!?
Sat, 01 Apr 2017 00:00:00 +0900
凛として時雨 (okmusic UP\'s)

凜として時雨のオフィシャルサイトトップに謎のページが出現した!!

【その他の画像】凛として時雨

意味深な文字の羅列があるのみではあるが、特定の文字パターン下では十数秒の映像が視聴できる模様。映像には"時雨"としてのサウンドといえるギターソロと畳み掛けるようなベース&ドラムの音像に、こちらも意味深な風景とCGグラフィックが!

映像内ではサブリミナル的にスタジオで撮影されたと思われる3人の姿と、最後には"COMING SOON IS DEAD"の文字が浮かび、消え隠れするなど何かを予期させるような、はたまたエイプリルフールだけに予期させるのが嘘であるかのような内容だ。

オフィシャルサイト内では、新たなアーティスト写真も公開されているが、果たして一体何を意味するのか? 新たな年度が始まる今日の日だけに、結成15周年を迎える"凛として時雨"の何かを告げる狼煙であるのか期待が高まるばかり。

【関連リンク】
凛として時雨 オフィシャルHP
青山テルマ出演「プレミアムフライデーライブ」がGYAO!にてアーカイブ配信決定! 第2弾アーティストは…?
Superfly、サンフランシスコで撮影された幻の「How Do I Survive?」MVがついに公開
M!LK、ツアー東京公演にて新曲「テルネロファイター」MV解禁

【関連アーティスト】
凛として時雨, TK from 凛として時雨, ピエール中野
【ジャンル】
ジャパニーズロック

神聖かまってちゃんがポニーキャニオンへ電撃移籍を発表
Sat, 01 Apr 2017 00:00:00 +0900
神聖かまってちゃん (okmusic UP\'s)

神聖かまってちゃんがポニーキャニオンへ移籍し、5月24日にニューシングル「夕暮れの鳥/光の言葉」をリリースすることを発表! そして、「光の言葉」の先行配信が開始された。

【その他の画像】神聖かまってちゃん

また、同時に公開された特設サイトでは重大告知を示すタイマーが出現! 4月1日(土)22:30にLINE LIVEにて移籍に関する報告をメンバーの口から行なう予定とのことだ。

■特設サイト
http://kamattechan.ponycanyon.co.jp

■ダブルAサイド・シングル「夕暮れの鳥/ 光の言葉」

2017年5月24日(水)発売
PCCA.04531/¥1,500+税

■「光の言葉」先行配信情報
・iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/id1220363244?l=ja&ls=1&app=itunes
・AppleMusic
https://itunes.apple.com/jp/album/id1220363244?l=ja&ls=1

■「光の言葉」ティザー映像
https://youtu.be/Z_R6ZL1lZMI

■【LINE LIVE放送情報】

『神聖かまってちゃん移籍に関する報告』
4月01日(土)22:30〜
https://live.line.me/channels/73/upcoming/2111040

■『神聖かまってちゃん「東!名!阪!ワンマンツアー(仮)」』

6月23日(金) 大阪府 umeda AKASO
6月29日(木) 愛知県 名古屋CLUB QUATTRO
7月02日(日) 東京都 東京キネマ倶楽部

【関連リンク】
神聖かまってちゃん オフィシャルHP
unBORDE all starsの新曲「Feel」が『コカ・コーラ』新CMソングに決定
レーベル設立5周年を記念して結成されたunBORDE all starsの新曲MVがついに公開
unBORDE設立5周年を記念してunBORDE all stars緊急結成&新曲制作を発表

【関連アーティスト】
神聖かまってちゃん
【ジャンル】
ジャパニーズロック

イトヲカシ、6月に初となるアルバムを発売
Sat, 01 Apr 2017 00:00:00 +0900
イトヲカシ (okmusic UP\'s)

イトヲカシのファーストアルバム『中央突破』の発売が決定! ”奇をてらわない音楽で、シーンのド真ん中(王道)を駆け抜けたい”と常々インタビューで語っている二人らしいタイトが目を引く。

【その他の画像】伊東歌詞太郎

6月発売を予定しており、発売日や収録楽曲などの詳細は追ってオフィシャルHPにて発表予定とのこと。

また、4月から7月にかけては二度目の全国ツア『イトヲカシ"second one-man tour 2017”』の開催も控えており、いよいよ4月1日(土)10時よりチケットの一般発売も開始する。

■【イトヲカシ コメント】

イトヲカシとして初めてのフルアルバムを作り上げました!
王道とは、真ん中に存在するもの。
ど真ん中を突破してあなたのもとに届くように。
全A面アルバム、受け取ってください。

■アルバム『中央突破』

2017年6月発売予定
<収録曲>
■CD
スターダスト
宿り星 
※TVアニメ「双星の陰陽師」エンディングテーマ
さいごまで
※“キットカット”受験生応援キャンペーンソング、河合塾2017年度CMタイアップソング
カナデアイ
※TVアニメ「双星の陰陽師」オープニングテーマ
他、全10曲収録予定
■DVD
さいごまで(Music Video)
カナデアイ(Anime Music Video)
他を予定

■『イトヲカシ “second one-man tour 2017”』

4月29日(土) 函館 クラブココア
4月30日(日) 札幌 PENNY LANE 24
5月07日(日) 横浜BAYHALL
5月13日(土) 仙台Rensa
5月14日(日) 水戸ライトハウス
5月20日(土) 広島クラブクアトロ
5月21日(日) 名古屋 ボトムライン
5月27日(土) 松山サロンキティ
5月28日(日) 高松DIME
6月02日(金) 大阪 BIGCAT
6月03日(土) 神戸 チキンジョージ
6月10日(土) Drum LOGOS
6月11日(日) 熊本 B-9V1
7月02日(日) 沖縄 桜坂セントラル
7月09日(日) 新潟 GOLDEN PIGS BLACK STAGE
7月16日(日) 東京ZEPP TOKYO

【関連リンク】
イトヲカシ オフィシャルHP
イトヲカシ、映画専門学校の生徒と作り上げた「半径10メーターの世界」MVを公開
イトヲカシ、話題の受験生応援ソングを含むニューシングルをリリース
イトヲカシ、話題の応援歌「さいごまで」MVが解禁

【関連アーティスト】
伊東歌詞太郎, イトヲカシ
【ジャンル】
J-POP













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1