歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2017年03月20日)
バックナンバー
最新ニュース
2017/03/24
2017/03/23
2017/03/22
2017/03/21
2017/03/20
2017/03/19
2017/03/18
2017/03/17
2017/03/16
2017/03/15
2017/03/14
2017/03/13
2017/03/12
2017/03/11
2017/03/10
2017/03/09
2017/03/08
2017/03/07
2017/03/06
2017/03/05
2017/03/04
2017/03/03
2017/03/02
2017/03/01
2017/02/28
2017/02/27
2017/02/26
2017/02/25
2017/02/24
2017/02/23
2017/02/22
2017/02/21
2017/02/20
2017/02/19
2017/02/18
2017/02/17
2017/02/16
2017/02/15
2017/02/14
2017/02/13
2017/02/12
2017/02/11
2017/02/10
2017/02/09
2017/02/08
2017/02/07
2017/02/06
2017/02/05
2017/02/04
2017/02/03
2017/02/02
2017/02/01
2017/01/31
2017/01/30
2017/01/29
2017/01/28
2017/01/27
2017/01/26
2017/01/25
2017/01/24
2017/01/23
2017/01/22
2017/01/21
2017/01/20
2017/01/19
2017/01/18
2017/01/17
2017/01/16
2017/01/15
2017/01/14
2017/01/13
2017/01/12
2017/01/11
2017/01/10
2017/01/09
2017/01/08
2017/01/07
2017/01/06
2017/01/05
2017/01/04
2017/01/03
2017/01/02
2017/01/01
2016/12/31
2016/12/30
2016/12/29
2016/12/28
2016/12/27
2016/12/26
2016/12/25
2016/12/24
2016/12/23
2016/12/22
2016/12/21
2016/12/20
2016/12/19
2016/12/18
2016/12/17
2016/12/16
2016/12/15
2016/12/14
2016/12/13
2016/12/12
2016/12/11
2016/12/10
2016/12/09
2016/12/08
2016/12/07
2016/12/06
2016/12/05
2016/12/04
2016/12/03
2016/12/02
2016/12/01
2016/11/30
2016/11/29
2016/11/28
2016/11/27
2016/11/26
2016/11/25
2016/11/24
2016/11/23
2016/11/22
2016/11/21
2016/11/20
2016/11/19
2016/11/18
2016/11/17
2016/11/16
2016/11/15
2016/11/14
2016/11/13
2016/11/12
2016/11/11
2016/11/10
2016/11/09
2016/11/08
2016/11/07
2016/11/06
2016/11/05
2016/11/04
2016/11/03
2016/11/02
2016/11/01
2016/10/31
2016/10/30
2016/10/29
2016/10/28
2016/10/27
2016/10/26
2016/10/25
2016/10/24
2016/10/23
2016/10/22
2016/10/21
2016/10/20
2016/10/19
2016/10/18
2016/10/17
2016/10/16
2016/10/15
2016/10/14
2016/10/13
2016/10/12
2016/10/11
2016/10/10
2016/10/09
2016/10/08
2016/10/07
2016/10/06
2016/10/05
2016/10/04
2016/10/03
2016/10/02
2016/10/01
2016/09/30
2016/09/29
2016/09/28
2016/09/27
2016/09/26
2016/09/25
2016/09/24
2016/09/23
2016/09/22
2016/09/21
2016/09/20
2016/09/19
2016/09/18
2016/09/17
2016/09/16
2016/09/15
2016/09/14
2016/09/13
2016/09/12
2016/09/11
2016/09/10
2016/09/09
2016/09/08
2016/09/07
2016/09/06
2016/09/05
2016/09/04
2016/09/03
2016/09/02
2016/09/01
2016/08/31
2016/08/30
2016/08/29
2016/08/28
2016/08/27
2016/08/26
2016/08/25
2016/08/24
2016/08/23
2016/08/22
2016/08/21
2016/08/20
2016/08/19
2016/08/18
2016/08/17
2016/08/16
2016/08/15
2016/08/14
2016/08/13
2016/08/12
2016/08/11
2016/08/10
2016/08/09
2016/08/08
2016/08/07
2016/08/06
2016/08/05
2016/08/04
2016/08/03
2016/08/02
2016/08/01
2016/07/31
2016/07/30
2016/07/29
2016/07/28
2016/07/27
2016/07/26
2016/07/25
2016/07/24
2016/07/23
2016/07/22
2016/07/21
2016/07/20
2016/07/19
2016/07/18
2016/07/17
2016/07/16
2016/07/15
2016/07/14
2016/07/13
2016/07/12
2016/07/11
2016/07/10
2016/07/09
2016/07/08
2016/07/07
2016/07/06
2016/07/05
2016/07/04
2016/07/03
2016/07/02
2016/07/01
2016/06/30
2016/06/29
2016/06/28
2016/06/27
2016/06/26
2016/06/25
2016/06/24
2016/06/23
2016/06/22
2016/06/21
2016/06/20
2016/06/19
2016/06/18
2016/06/17
2016/06/16
2016/06/15
2016/06/14
2016/06/13
2016/06/12
2016/06/11
2016/06/10
2016/06/09
2016/06/08
2016/06/07
2016/06/06
2016/06/05
2016/06/04
2016/06/03
2016/06/02
2016/06/01
2016/05/31
2016/05/30
2016/05/29
2016/05/28
2016/05/27
2016/05/26
2016/05/25
2016/05/24
2016/05/23
2016/05/22
2016/05/21
2016/05/20
2016/05/19
2016/05/18
2016/05/17
2016/05/16
2016/05/15
2016/05/14
2016/05/13
2016/05/12
2016/05/11
2016/05/10
2016/05/09
2016/05/08
2016/05/07
2016/05/06
2016/05/05
2016/05/04
2016/05/03
2016/05/02
2016/05/01
2016/04/30
2016/04/29
2016/04/28
2016/04/27
2016/04/26
2016/04/25
2016/04/24
2016/04/23
2016/04/22
2016/04/21
2016/04/20
2016/04/19
2016/04/18
2016/04/17
2016/04/16
2016/04/15
2016/04/14
2016/04/13
2016/04/12
2016/04/11
2016/04/10
2016/04/09
2016/04/08
2016/04/07
2016/04/06
2016/04/05
2016/04/04
2016/04/03
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
strange world\'s end、アルバム『やっぱり、お前が死ねばいい。』トレーラー&ツアー日程解禁!
Fri, 17 Mar 2017 18:45:00 +0900
strange world\'s end (okmusic UP\'s)

strange world\'s endが3月22日に発売する2ndアルバム『やっぱり、お前が死ねばいい。』のトレイラー映像を公開した。

【その他の画像】strange world\'s end

これにあわせ、4月27日(木)に高円寺HIGHで開催するアルバムリリースパーティから、ツアーファイナルの9月2日(土)三軒茶屋HEAVEN\'S DOORワンマンまでのツアー日程も同時に公開。

リリースパーティはampcharwar、リビドーと悪魔、コーユーエンギプランといった個性的なオルタナティヴバンドに加え、オープニングゲストにチクシヒロキを迎えた充実のラインナップで行なわれる。ぜひ会場に足を運んでみてはいかがだろうか。

■アルバム『やっぱり、お前が死ねばいい。』トレイラー映像
https://youtu.be/yICLmbi2xrc

■strange world\'s end 2nd Album『やっぱり、お前が死ねばいい。』 Release Tour 2017

4月27日(木) 高円寺HIGH
4月30日(日)〜5月07(日) JAM FES 2017 (いずれかの1日に出演)
5月09日(火) 扇町para-dice
5月10日(水) 静岡SUNASH
5月16日(火) 京都MOJO
5月17日(水) 名古屋CLUB UPSET
5月24日(水) 仙台LIVE HOUSE enn 3rd
5月25日(木) 稲毛K\'S DREAM
6月04日(日) 前橋DYVER
6月07日(水) 越谷EASY GOINGS
6月23日(金) 札幌SPIRITUAL LOUNGE
6月25日(日) 甲府ボデガー東スタジオ
7月15日(土) 郡山PEAK ACTION
7月16日(日) 新松戸FIREBIRD
8月23日(水) 神戸ART HOUSE
8月24日(木) 横浜BAYSIS
9月02日(土) 三軒茶屋HEAVEN\'S DOOR

■【イベント情報】

strange world\'s end 2nd Album『やっぱり、お前が死ねばいい。』 Release Party
4月27日(木) 高円寺HIGH
OPEN 18:00 / START 18:30
出演 : strange world\'s end / ampcharwar / リビドーと悪魔 / コーユーエンギプラン
OPENING GUEST : チクシヒロキ
VJ : VJ Bori (LosingMySilentDoors / 音景-Onkei-)
FOOD : 神田お茶の水 三月の水
<チケット>
ADV ¥2,000 / DOOR ¥2,500 / DRINK別
■イープラス
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002219496P0050001P006001P0030001

2nd Album『やっぱり、お前が死ねばいい。』 Release Tour Final
9月02日(土) 三軒茶屋HEAVEN\'S DOOR
OPEN 19:00 / START 19:30
出演 : strange world\'s end
VJ : VJ Manako (monomo...?)
<チケット>
ADV¥2,000 / DOOR ¥2,500 / DRINK別

■アルバム『やっぱり、お前が死ねばいい。』

2017年3月22日発売
SCRCD-004/¥2,000+税
※TOWER RECORDS 初回入荷分限定特典 : LIVE音源6曲収録CD-R
<収録曲>
01.敗北
02.接触
03.無知の感染
04.カレイドスコープ
05.残念
06.喪失
07.終了
08.コロニー
09.発狂の渦
10.灰
11.フロンティア

【関連リンク】
strange world\'s end オフィシャルHP
strange world\'s end、約3年ぶりのアルバムを3月22日にリリース
strange world\'s end、初の配信限定シングル「リグレット」をリリース! 新ドラマーの募集も!
strange world\'s end、6月21日に初ワンマン開催&OKMusicにてアルバム全曲試聴開始

【関連アーティスト】
strange world\'s end
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

魔法少女になり隊、ライブで話題の「ヒメサマスピリッツ」をシングルとしてリリース
Mon, 20 Mar 2017 18:00:00 +0900
魔法少女になり隊 (okmusic UP\'s)

5月17日(水)にリリースされる魔法少女になり隊の3rdシングルが、既にライブで代表曲となりつつある楽曲「ヒメサマスピリッツ」である事がわかった。

【その他の画像】魔法少女になり隊

1月29日(日)にSHIBUYA TSUTAYA O-WESTで開催されたツアーファイナル公演にて新曲をリリースする事が発表されていたが、その内容は今日に至るまでベールに包まれていた。「ヒメサマスピリッツ」はファンからも音源化を熱望されてきた1曲であるだけに、期待が広がっている。なお、初回限定盤DVDには「ワンマンツアー2017 〜メロディア王国にさよならバイバイ ワタシはみんなと旅に出る〜」LIVE AT 2017.01.29 SHIBUYA TSUTAYA O-WESTより4曲が収録されるとの事。

昨年9月デビュー以来、ライブ動員においても急成長を続ける魔法少女になり隊。しかしまだまだその全貌は謎に包まれている。初めてライブ映像が収録される今作は、要注目の作品となりそうだ。

また、7月1日(土)&2日(日)に対バンライブ『魔法少女になりな祭 2017』の開催が決定! 今作「ヒメサマスピリッツ」のリリースを記念したレコ発ライブとなり、気になる出演者は後日発表とのことなので続報に期待したい。

■シングル「ヒメサマスピリッツ」

2017年5月17日(水)発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
SRCL-9385〜9386/?1,800(税込)
【通常盤】(CD)
SRCL-9287/?1,300(税込)
<収録曲>
■CD(初回・通常共通)
M1.ヒメサマスピリッツ
M2.ラムのラブソング
M3.sayonara fantasy
■DVD(初回限定盤のみ収録)
「ワンマンツアー2017 〜メロディア王国にさよならバイバイ ワタシはみんなと旅に出る〜」LIVE AT 2017.01.29 SHIBUYA TSUTAYA O-WEST
・KI-RA-RI
・狂騒曲ザラキ
・RE-BI-TE-TO
・MEGA DASH

■『魔法少女になりな祭 2017』

7月01日(土) 渋谷STAR LOUNGE
7月02日(日) 渋谷STAR LOUNGE
※対バン有り(後日発表)

【関連リンク】
魔法少女になり隊 オフィシャルHP
MIYAVI、デビュー15周年を記念した対バンイベント15本を都内で開催
魔法少女になり隊、狂騒のツアーファイナルにて新曲リリースを発表
魔法少女になり隊、高橋名人をリスペクトした16連射ミュージックビデオを公開

【関連アーティスト】
魔法少女になり隊
【ジャンル】
ジャパニーズロック

出会い、別れの季節に聴きたい5曲
Mon, 20 Mar 2017 18:00:00 +0900


寒さも薄らぎ、冷たい風の中にも暖かな日差しを感じられるようになってまいりましたね。卒業式も終わり、次は入園、入学、入社の式を迎える方、或いは新学期、新年度へと移行するなど、それまでの生活にピリオドを打ち、新たな生活を間近に控える人も多いはず。今回は多くの出会いと別れに感情が大きく揺れ動く特別なこの季節に、心機一転をアシストしてくれる音楽のチカラを持つ『出会い、別れの季節に聴きたい5曲』をご紹介します。

【その他の画像】Carole King

■1. 「You\'ve Got A Friend」(’71)/Carole King

キャロル・キングの名盤『Tapestry』に収録されているこの曲には、「君の友だち」という邦題も付けられています。今から40年以上前に行われた1972年のグラミー賞において『Song of the Year』に輝いた名曲中の名曲であり、シンガーソングライターであるキャロル・キングの才能があふれた作品です。“あなたが悲しい時や困った時には私を想ってくれたらすぐに駆けつける。あなたはひとりじゃない。”という強力なメッセージは、聴き手に友達は永く友達でいられるということを素直に信じさせ、沈んだ心を落ち着かせてくれます。例え離ればなれになっても、別の道を歩んでいく場合でも、心が通い合う友との出会いを大切にしていこうと思える掛け替えのない一曲です。

■2. 「I Will Remember」(’95)/Sarah McLachlan

最初にこの曲が収録されたのは、映画『The Brothers McMullen』のサウンドトラックでした。そのサントラがリリースされてから4年後、ライヴバージョンを収録した自身のアルバム『Mirrorball』(1999)のリリースによって脚光を浴びるかたちとなり、結果としてこのライヴバージョンはグラミー賞における『Best Female Pop Vocal Performance』を受賞し、大ヒットへとつながったサラ・マクラクランによるとても美しい作品です。一見、別れた恋人に歌ったものに見えますが、“あなたを愛することよりも失うことの方が怖い”というフレーズには、恋愛を超越した、人間同士の本能的な呼応を感じ取ることもできる深みのある言葉で綴られています。

■3. 「With A Little Help From My Friends」(’67)/The Beatles

ドラムのリンゴ・スターがリードヴォーカルを務めたこの曲は、ビートルズが1967年にリリースした8作目『Sgt. Pepper\'s Lonely Hearts Club Band』に収録されたもので、現在でもリンゴのコンサートでは披露され続けていることで有名です。歌詞が書き直される前は「友達からのほんの少しの助けで、何でもできるようになる」という意味が込められていたという逸話もある通り、友情の温かみを歌ったこの楽曲は、ジョー・コッカー、ジョー・ブラウン、ウェット・ウェット・ウェット、サム・アンド・マークなどの多くのミュージシャンによってカバーされています。「ほんの少しの助け」をもらえる友と出逢えたら、人は生きやすく、その人らしく居られるのではないでしょうか。

■4. 「Flowers In The Window」(’01)/Travis

先月の来日公演が記憶に新しいTravis。彼らの3作目のアルバム『The Invisible Band』に収録された人気の高いこの楽曲は、辛かった過去と決別し、新たな季節とも共に喜び、謳歌しようという最上級のラブソングです。プロモーションビデオでは多くの妊婦がフォーカスされていることから新たな命の誕生への喜びの曲と受け止められますが、それに限らず、冬から春への季節の変わり目などのいずれのシチュエーションにも当てはまり、“未来を慈しむ”ことができる愛のあふれた作品と言えるでしょう。過去の別れがあってこその新たな出会いができるという前向きな解釈をして、ともに窓辺の花を綺麗だと思える人との出会いを大切に愛おしむことができたら素敵な人生が約束される気がします。

■5. 「Best Of You」(’05)/Foo Fighters

最後に重い一曲を選びました。人との出会いには、いいことばかりがあるとは言えません。その人に出会わなければ、しなくて済んだ苦労や経験、抱くことのなかった負の感情などがもたらされることもありますし、その出会いのせいで人生が狂ってしまうことも存在するでしょう。しかし、全ての不運を人のせいにしていては、いつまでたってもあなたの心に晴れ間が広がることはありません。次のステージに進むために、時には自身の迷いや弱さなどの非を認め、自分のために、または相手のために、決別しなければならないときがあります。そんな心の葛藤や決別が歌われたこの曲は、迷いや不安を抱いたままでいる自分と決別したい人にもお薦めです。

【関連リンク】
フー・ファイターズの『ソニック・ハイウェイズ』は、アメリカ音楽全体を俯瞰した大作
スキーの日、銀世界で聴きたい曲
秋の紅葉とマッチしそうな、心にじんわり響く5曲
梅雨じゃなくても休みの度に傘の出番、雨男・雨女に捧げる曲

【関連アーティスト】
Carole King, The Beatles, Travis, Sarah McLachlan, Foo Fighters
【ジャンル】


超特急、『KANSAI COLLECTION』にて新曲「超ネバギバDANCE」を初披露
Mon, 20 Mar 2017 17:00:00 +0900


超特急が3月19日に大阪京セラドームで開催された『KANSAI COLLECTION 2017 S/S』に出演し、5周年記念シングルの新曲「超ネバギバDANCE」を初披露した。

【その他の画像】超特急

38000人を動員した『KANSAI COLLECTION 2017 S/S』のビジョンに「超特急」の文字が出ると、大きな歓声が上がりメンバーが登場。2ndアルバム『Dramatic Seven』から「ライオンライフ」を披露し、続く2曲目で前述の新曲「超ネバギバDANCE」を初披露した。

インパクトある振り付けに会場は騒然となり、見よう見まねで一緒に踊り、自然とコールアンドレスポンスが始まるなど、オーディエンスを巻き込む圧巻のパフォーマンスを見せつけた。ラストは「バッタマン」で楽曲中にモデルになりきりランウェイを歩く場面を披露したりなど、ユニークな演出で会場全体を大いに盛り上げた。

■シングル「超ネバギバDANCE」

2017年4月26日(水)発売
【SUPER DELUXE EDITION】(CD+Blu-ray)
ZXRC-1100/¥2,778+税
※初回生産完全限定盤
<収録曲>
■CD
「超ネバギバDANCE」
「gr8est journey」
ほか全3曲収録予定
■Blu-ray
国立代々木競技場第一体育館ライブ映像(2016年12月24日)

【SUPER NORMAL EDITION】(CD)
ZXRC-1103/¥926+税
<収録曲>
「超ネバギバDANCE」
「gr8est journey」
全2曲収録予定

■『Bullet Train 5th Anniversary Tour 2017「Trans NIPPON Express」』

4月29日(土)  北海道 わくわくホリデーホール(札幌市民ホール)
5月03日(水・祝)  大阪 大阪国際会議場 メインホール
5月04日(木・祝)  大阪 大阪国際会議場 メインホール
5月06日(土)  山口 周南市文化会館
5月07日(日)  広島 広島JMSアステールプラザ大ホール
5月12日(金)  神奈川 よこすか芸術劇場
5月20日(土)  石川 本多の森ホール
5月21日(日)  富山 高周波文化ホール
5月27日(土)  静岡 静岡市民文化会館 大ホール
5月28日(日)  岐阜 土岐市文化プラザ・サンホール
6月03日(土)  和歌山 和歌山市民会館 大ホール
6月04日(日)  京都 文化パルク城陽 プラムホール
6月14日(水)  東京 日本武道館
6月17日(土)  鹿児島 鹿児島市民文化ホール 第二ホール
6月18日(日)  福岡 福岡サンパレス
6月24日(土)  千葉 松戸・森のホール21 大ホール
7月01日(土)  山形 酒田市民会館 希望ホール
7月02日(日)  宮城 東京エレクトロンホール宮城
7月09日(日)  三重 三重県文化会館 大ホール
7月15日(土)  香川 サンポートホール高松・大ホール
7月17日(月・祝)  愛知 名古屋国際会議場センチュリーホール
7月23日(日)  兵庫 神戸国際会館 こくさいホール
8月08日(火)  東京 東京国際フォーラム ホールA

【関連リンク】
超特急 オフィシャルHP
超特急の男性限定ライブが大熱狂のうちに幕
超特急・カイ、VIXXの冠バラエティ『プロジェクトVIXX3』に再び出演!
超特急の“男祭り”、女8号車も観られる生中継決定!

【関連アーティスト】
超特急
【ジャンル】
J-POP, イベント, ライブ

BACK LIFT、5月24日にメジャーミニアルバムをリリース! 6月には主催イベントの開催も!
Mon, 20 Mar 2017 16:00:00 +0900
BACK LIFT (okmusic UP\'s)

BACK LIFTが5月24日にメジャーデビュー作となるミニアルバム『BLANKS』をリリースすることを発表! また、同時に6月には主催イベント『少年少女秘密基地 FESTIVAL 2017』を開催する事がわかった。

【その他の画像】BACK LIFT

3月19日に行なわれたツアーファイナルで発表されたメジャーデビュー作『BLANKS』は、BACK LIFTらしさ全開のメロディックなスピード・チューン、さらには彼らの魅力の一つであるハッピーで楽しいチューンから構成される5曲入りのミニアルバム。本作には、2008年の2ndデモCDに収録され、同年8月3日の名古屋・鶴舞DAY TRIPで行なわれたバンド結成後初ライブから演奏されていた楽曲「THE LINK」も再録。バンドにとっても思い入れの深い楽曲であり、正式に音源化されずファンの間では待ちに待たれていた楽曲だ。これまで大切にとってあったというこの楽曲を今回再録することで、バンドはメジャーデビューにするにあたっての新たな意気込みを見せている。

また、6月10日に開催されることが発表されたイベント『少年少女秘密基地 FESTIVAL 2017』は、毎年バンドの地元である名古屋で行なっている主催イベントで、ライブだけではなく“子供のころに作った秘密基地のようなワクワク感"をテーマに、ミニ四駆コーナーや輪投げ、射的といったみんなで楽しく遊べるアトラクションも用意されているところが大きな特徴となっている。なお出演バンドはこれから随時発表となる。

さらに、BACK LIFT10周年企画として『バックリクエスト』と題された年間チャレンジ企画も発表。これはバンドが自分たちの人間力をあげるために1年間を通していろいろな企画にチャレンジしていくというもの。毎月10日に公開予定で、第1回目は4月10日公開予定。どんなものにチャレンジしていくのかも楽しみしていてほしい。

■ミニアルバム『BLANKS』

2017年5月24日発売 
VICL-64791/¥1,800+税
<収録曲>
1.White
2.Don\'t worry be alright
3.Bitter
4.You\'re A Fool
5.THE LINK

■『少年少女秘密基地 FESTIVAL 2017』

6月10日(土)  名古屋 DIAMOND HALL、APOLLO BASE (2会場)
出演:BACK LIFT and more
開場:12:00 開演:13:00
前売:¥3,800(別途ドリンク代¥500)
※当日未定
※オールスタンディング
<オフィシャル一次先行受付>
3月19日(日)22:00〜3月26日(日)23:59
<オフィシャル二次先行受付>
4月07日(金)0:00〜4月13日(木)23:5

【関連リンク】
BACK LIFT オフィシャルHP
ヒステリックパニック、初となるミニアルバムのリリースを新春ライブで発表
BACK LIFT、結成10周年を目前にメジャー進出決定! 2017年5月にビクターよりデビュー!
ALL OFF、対バンツアーのゲストアーティスト第1弾発表

【関連アーティスト】
BACK LIFT
【ジャンル】
ジャパニーズロック

La PomPon、TSUTAYA O-WESTで初ワンマンライブ開催決定
Mon, 20 Mar 2017 15:00:00 +0900
La PomPon (okmusic UP\'s)

六本木発6人組ダンス&ボーカルグループのLa PomPonが3月18日に行われた定期公演にて、7月2日(日)にTSUTAYA O-WESTで初のワンマンライブを行なうことを発表した。

【その他の画像】La PomPon

デビュー3年目の飛躍の年に待望のワンマンライブが決定した。タイトルは「La PomPon 1stワンマンライブ 〜Power of LPP〜」。La PomPonというグループ名に込められた“Power Of Music Pride Of New generation(音楽の力で 新しい自体の誇りとなる)”から、“今のLa PomPonの力をこのライブで魅せる”という想いが込められている。発表の際、リーダーのYUKINOは「本当に嬉しいです!!絶対にいいライブにするので、この日は絶対に!絶対に!来てください!!!」 と、熱い気持ちを目の前にいるファンにぶつけた。

また、4月2日(日)に東京国際フォーラムで行われる、倉木麻衣のツアー最終公演にバックダンサーとしての出演も決定! メジャーデビュー前、倉木麻衣のバックダンサーとしてステージ経験を養った6人は、La PomPonとしてのお披露目ライブも倉木麻衣ライブのオープニングアクトとして行なった。そして今回、2014年12月の武道館公演以来の出演で、ビーイングの大先輩の後ろ姿を見て初心を取り戻し、初のワンマンライブへと向かう。

■【ライブ情報】

■ワンマンライブ
7月02日(日) 東京・TSUTAYA O-WEST

■バックダンサー出演
倉木麻衣『Mai Kuraki Live Project 2017 “SAWAGE☆LIVE”』
4月02日(日) 東京・東京国際フォーラム ホールA

■定期公演
『La PomPon定期公演 Vol.17』
4月15日(土) 東京・六本木Morph-Tokyo

『La PomPon定期公演 Vol.18』
5月04日(木・祝) 東京・六本木Morph-Tokyo

『La PomPon定期公演 Vol.19』
6月04日(土) 東京・六本木Morph-Tokyo

【関連リンク】
La PomPon オフィシャルHP
La PomPon、KIRIがFMヨコハマ『BREAK IT DOWN』の新DJに抜擢
La PomPon、九十九里浜でファンとMV撮影
La PomPon、千葉ロッテマリーンズの始球式で新魔球を披露!?

【関連アーティスト】
La PomPon
【ジャンル】
女性アイドル

山嵐が全国ツアーファイナルに先駆けて新MVを公開
Mon, 20 Mar 2017 14:00:00 +0900
山嵐 (okmusic UP\'s)

山嵐が2017年1月よりスタートしている全国ツアー「山嵐 20th Anniversary『RED ROCK TOUR』」のファイナル公演を前に、2016年リリースしたアルバム『RED ROCK』に収録されている「THAT\'S」のMVを公開した。

【その他の画像】山嵐

3月21日に新木場STUDIO COASTで行なわれる、同ツアーのファイナル公演。このライブにはDragon Ash、The BONEZが参加することがすでに発表されており、3バンドがこの日のために集まり、互いに切磋琢磨する勇姿を目撃することができるまたとない機会である。これからも語り継がれるであろう1日になるのではないだろうか。是非とも多くの人にこの夜の出来事を目撃、体験してほしい。チケットは各プレイガイドにて絶賛発売中だ。

■「THAT\'S」Music Video
https://www.youtube.com/watch?v=eMGUKCFQRV4

■「山嵐 20th Anniversary 『RED ROCK TOUR』」ファイナル公演

3月21日(火) 新木場STUDIO COAST
出演者:山嵐 / Dragon Ash / The BONEZ
開場開演:18:30 / 19:30
前売り券:¥4,500(ドリンク代別)
当日券:¥5,000(ドリンク代別)
・チケットぴあ:http://w.pia.jp/t/yamaarashi-tour/ 0570-02-9999(Pコード:317-323)
・ローソンチケット:http://l-tike.com/yamaarashi/ 0570-084-003(Lコード:70845)
・イープラス:http://eplus.jp/yamaarashi-rrt/

【関連リンク】
山嵐 オフィシャルHP
山嵐の全国ツアーファイナル公演にThe BONEZが参戦決定
2017年の幕開け、○○周年を迎えたバンドたち5曲
山嵐、2017年全国ツアー『RED ROCK TOUR』の対バン相手発表

【関連アーティスト】
山嵐
【ジャンル】
ジャパニーズロック

SKE48、関西コレクションにて新曲パフォーマンス&ランウェイに初挑戦!
Mon, 20 Mar 2017 13:00:00 +0900
3月19日(日)@『KANSAI COLLECTION 2017 SPRING & SUMMER』 (okmusic UP\'s)

SKE48が3月19日(日)に京セラドーム大阪で行なわれた『KANSAI COLLECTION 2017 SPRING & SUMMER』のライブステージ、及びファッションステージに出演した。

【その他の画像】SKE48

ライブステージでは2月にリリースしたアルバム『革命の丘』のリード曲「夏よ、急げ!」を含む計5曲をパフォーマンス。夏を待ち望むポップチューンが会場の明るい雰囲気に花を添え、高柳明音は『5曲もパフォーマンスさせて頂き、嬉しいという気持ちと、SKE48のことを知ってもらえるような曲、今回はかわいい楽曲からダンス曲まで、意外なギャップも含め披露できたんじゃないかなと思ってます』とコメントを残した。

ファッションステージ(SKE48 × F i.n.t SPECIAL STAGE produced by KANSAI COLLECTION)では、メンバー16人がモデルとしてランウェイに挑戦! 普段のステージとは違った出演に、後藤楽々は『モデルとしてランウェイを歩くのは初めてだったので、最初は緊張するかな?と思ったんですが、とても楽しませていただきました! たくさんの女性の方に注目していただいて嬉しかったです。』と語る。

また、AKB48グループ公認のファッションブランドのモデルを務めたばかりの北川綾巴は『実は、保育園の卒園文集に『モデルになることが夢』と書いていたんです。今回ランウェイを歩かせていただいて、改めてモデルになりたいなと強く思いました。(ランウェイを歩いているときは)夢みたいな時間でした! 楽しくて、キラキラしてて。また、モデルとして皆さんの前に出られるように、女の子から憧れられる存在になれるように頑張ります!』とコメント。歌やダンスだけでなく、モデルとしてのSKE48の活動がこれからも楽しみだ。

■『KANSAI COLLECTION 2017 SPRING & SUMMER』出演メンバー

一色嶺奈、江籠裕奈、大場美奈、大矢真那、小畑優奈、北川綾巴、木本花音、熊崎晴香、後藤楽々、佐藤すみれ、菅原茉椰、須田亜香里、高柳明音、谷真理佳、古畑奈和、松井珠理奈

【関連リンク】
SKE48 オフィシャルHP
SKE48、史上初となる59人のソロコンサートを収めた映像作品を3月29日に発売
SKE48、一風変わったアルバムリリースイベント開催!?
SKE48、8年間の軌跡を収めたMV集発売決定

【関連アーティスト】
SKE48
【ジャンル】
女性アイドル, イベント

布袋寅泰、ユーロツアーに続き5月より初のアジアツアー開催を発表
Mon, 20 Mar 2017 12:00:00 +0900
布袋寅泰 (okmusic UP\'s)

4月11日よりドイツ・フランクフルト ZOOMを皮切りにユーロツアーを開催する布袋寅泰が、初となるアジアツアー開催を発表した。

【その他の画像】布袋寅泰

ツアーは台湾と香港の2公演。華麗なステップにギターをかき鳴らしシャウトする、他に類を見ない“ギタリスト・HOTEI”のステージパフォーマンスで現地のオーディエンスを魅了するに違いない。

また3月29日(水)には「過去最高のベストツアー」と称され、アツ過ぎるライブで各地のオーディエンスを熱狂させた“【BEAT7】Maximum Emotion Tour 〜The Best for the Future〜"最終日である2016年12月1日に東京NHKホールで開催されたライブを完全収録した35周年アニバーサリーライブ映像作品『Maximum Emotion Tour 〜The Best for the Future〜』を発売する布袋寅泰。4月のユーロツアー、そして5月から始まるアジアツアーとこれからも彼の動向に期待は高まるばかりだ。

■【アジア・ツアー 詳細情報】

5月12日(金)  台湾 花漾Hana展演空間
5月14日(日)  香港 Music Zone @ E-Max

■Blu-ray&DVD『Maximum Emotion Tour 〜The Best for the Future〜』“ギターソロ"ダイジェスト映像
https://youtu.be/jFD_g1xVc-o

■Blu-ray&DVD『Maximum Emotion Tour 〜The Best for the Future〜』

2017年3月29日発売
【Blu-ray】
TYXT-10031/¥5,900+税
【DVD】
TYBT-10046/¥4,900+税
<収録曲>
01.POISON
02.BEAT EMOTION
03.NO.NEW YORK
04.BE MY BABY
05.SERIOUS?
06.SURRENDER
07.ラストシーン
08.WILD LOVE
09.WANDERERS
10.Stereocaster
11.ESCAPE
12.8 BEATのシルエット
13.C\'MON EVERYBODY
14.Dreamin\'
15.SCORPIO RISING
16.TEENAGE EMOTION
17.スリル
18.Partigiano Reggiano(with Zucchero)
19.Ti Voglio Sposare(with Zucchero)
20.Iruben me(with Zucchero)
21.ホンキー・トンキー・クレイジー
22.バンビーナ
23.LONELY★WILD
24.DEAR MY LOVE

【関連リンク】
布袋寅泰 オフィシャルHP
布袋寅泰、“歌える”ギターソロ映像を公開!
布袋寅泰、『サンレモ音楽祭』でイタリアを熱狂させるパフォーマンス!
布袋寅泰、「過去最高のベストツアー」と絶賛された35周年アニバーサリーツアーの映像化が決定

【関連アーティスト】
布袋寅泰, HOTEI
【ジャンル】
ジャパニーズロック

BiSH、ツアーファイナルにて幕張メッセイベントホールでの単独公演開催を発表
Mon, 20 Mar 2017 11:00:00 +0900
3月19日@ZEPP TOKYO (okmusic UP\'s)

BiSHの全国ツアーファイナル公演が3月19日にZEPP TOKYOで行なわれ、会場が2700人の清掃員(ファンの名称)で埋め尽くされた。

【その他の画像】BiSH

メジャー1stアルバム『KiLLER BiSH』収録の「Am I FRENZY??」から本編がスタート。このツアーは初となるバンドセットで回っており、バンドメンバーはサウンドプロデューサーでもある松隈ケンタ率いる"鬼バンド"の凶悪な爆音で「DEADMAN」「OTNK」「本当本気」などの人気曲を序盤から連発、超満員の会場のテンションを一気に最高潮へ誘う。

その後「MONSTERS」や代表曲「オーケストラ」を披露し、大盛況の中、本編は終了。鳴り止まないアンコールの中メンバーが登場するとMCで幕張メッセイベントホールでのワンマン公演が7月22日に開催されることを発表! メンバーのセントチヒロ・チッチによる『幕張メッセを最高の一日にすることをプロミスします』というMCとともに、3月22日発売のニューシングル「プロミスザスター」を初披露し、その後「ALL YOU NEED IS LOVE」を歌唱しアンコールは終了。ダブルアンコールでは「BiSH-星が瞬く夜に-」を2回連続で披露し、BiSHらしい幕切れとなった。

4月からスタートし全国20ヶ所を回るツアー『BiSH NEVERMiND TOUR RELOADED』の開幕、そしてこの日発表されたツアーファイナルの幕張メッセイベントホール公演など、勢いの止まらないBiSHからこれからも目が離せない。

■【セットリスト】

01 Am I FRENZY??
02 DEADMAN
03 OTNK
04ウォント
05 本当本気
06 Hey gate
07 ファーストキッチンライフ
08 デパーチャーズ
09 DA DANCE!!
10 Primitive
11 My distinction
12 サラバかな
13 スパーク
14 Stairway to me
15 ヒーローワナビー
16 MONSTERS
17 beautifulさ
18 ぴらぴろ
19 オーケストラ
-ENCORE-
01 プロミスザスター
02 ALL YOU NEED IS LOVE
03 BiSH- 星が瞬く夜に-
04 BiSH- 星が瞬く夜に-

■『BiSH NEVERMiND TOUR RELOADED THE FiNAL “REVOLUTiONS“』

7月22日(土)  幕張メッセ 幕張イベントホール
17:00open/18:00start

【関連リンク】
BiSH オフィシャルHP
BiSH、モデル・田中真琴も出演する期待煽りまくりの新曲「プロミスザスター」MV解禁
BiSH、ニューシングル「プロミスザスター」のトレーラー映像&アートワーク公開
BiSH、ツアーファイナル! 満員御礼の野音で祝福のサイリウムと鳴りやまぬアンコール

【関連アーティスト】
BiSH
【ジャンル】
ジャパニーズロック, 女性アイドル, ライブ

超特急の男性限定ライブが大熱狂のうちに幕
Mon, 20 Mar 2017 08:00:00 +0900
3月18日@渋谷duo MUSIC EXCHANGE (okmusic UP\'s)

7人組ダンス&ボーカルグループ・超特急が、男性限定ライブ『BOYS GIG Vol.3』を3月18日に渋谷duo MUSIC EXCHANGEにて開催した。一昨年より始まった通称“男祭り”も今回で3回目。男性特有のパワフルな空気感と分厚いコールが、超特急の全力投球なパフォーマンスとシンクロして、男祭りならではの勢いと熱気あふれる空間を作り上げてみせた。

【その他の画像】超特急

お馴染みのSEが流れると、男8号車でいっぱいのフロアはサイリウムの海となり、ユーキがデザインしたキャラ“ハチ男”をあしらったTシャツ姿で7人が揃えば、超特急随一のハイパーソング「超えてアバンチュール」で躍動感いっぱいにライブはスタート。男8号車たちは「ハイ!ハイ!」と力強く掛け声を入れ、メンバーカラーのサイリウムを振る、その反応の素早さに、まずは圧倒される。お返しとばかり「Shake body」に「Drive on week」と普段は女性陣を熱狂させるセクシーなナンバーの中に、コーイチとタカシも“男”のワードを投入しまくれば、超特急名物とも言える8号車のメンバーコールも合いの手も完璧で、思わずタクヤも「男!」とシャウト。コーイチは「男! ボーイ! メンズ! オス!」と煽る等、メンバーもどんどんヒートアップして、場内の室温は凄まじい勢いで上昇し、後のMCでリョウガに「最初の3曲でテンション上がりすぎて喉が枯れた」と言わしめたほどだ。

MCでは昨年に続いて末っ子担当のタカシが司会を務め、「年に一度の祭りなので、精一杯声を出して楽しんでいけたらいいな」と挨拶。また、本日のライブはニコニコ生放送でも生中継されているとのことで、画面越しの8号車にも「見てる!?」とアピールし、タブレットを持ち出してチェックすると、タカシの初々しい仕切りに“真面目”とコメントされていたようだ。そこからリア充への切望を綴る歌謡チューン「LIBIDO」ではストーリー性豊かなダンスに拍手が湧き、「Believe×Believe」の前には「どんな壁にぶつかったとしても、その壁をブチ破って前に進んでいこうという、とても情熱的な曲です。シビれる準備はできてるか?」というリョウガのMCも。いつもと客席の顔ぶれが違うライブということで、お馴染みのライブ定番曲も改めて意味合いを説明してくれるのが嬉しい。

イントロがブレイクして「おい、Kiss Me Baby?」とユーキが呟いたタイトルコールに歓声が湧いた「Kiss Me Baby」では、キメ台詞も「Kiss Me 男!」と歌い替え。男8号車が絶妙のタイミングでコールを入れる「Secret Express」を終えると、メンバーも口々に「熱い!」と零して、8号車に男女の垣根など無いのだと思い知らされる。が、ここで男祭りならではのコーナー、その名も“男祭り相撲三番勝負”が開始。超特急メンバーと会場の8号車が腕相撲、手押し相撲、紙相撲でガチンコバトルするもので、「8号車が勝ったら好きな曲をやります」という公約付きだ。結果、手押し相撲でリョウガが勝利したものの、腕相撲でユースケが、紙相撲でユーキが敗北して、勝負は男8号車の勝ちに。そして拍手投票とタカシの独断によって選ばれた「We Can Do It!」を追加披露するが、センターのカイを筆頭に挑発的な表情と誘惑オーラ満点の動きには場内から溜息ともつかない歓声が湧く。メンバー全員が成人を迎え、今やその色気は異性のみならず同性すらも虜にするらしい。

そのリアクションの良さに、ユーキは「年1回じゃなく、来年こそもっと早くやりたい」と決意を露わに。そして6号車・ユースケが、昨年の男祭りでは思うようにダイブができなかった悔しさを吐露し、「だから今日は、もう一回チャレンジしたい。みんな、僕と一心同体になりましょう!」と、昨年と同じ「バッタマン」でダイブに挑戦することを宣言。オーディエンスを前に詰めさせ、歌詞中のカウントアップから「みんな頼むぜ!」と背面からダイブすると、その身体はフロアの端から端まで見事、男8号車の海を渡ってゆく。1年越しで果たしたリベンジに、ユースケは「みんな、ありがとう! 最高!」と投げキスの大盤振る舞い。共に一つのミッションを成し遂げたという達成感は、そのまま大きな一体感へと変わり、続く「OVER DRIVE」ではテンション振り切れたメンバーがステージを下りて客席を駆け回るシーンも。遂には「ホントに男大好きだー! 好きすぎる!」とユースケが雄叫びをあげ、さらに「fanfare」と胸熱くなるナンバーを重ねて大合唱を巻き起こし、タクヤに「感動しちゃった、俺。一人で泣いちゃった」と告白させた。

すぐに湧いた「超特急!」コールに応えたアンコールでは、「走れ!!!!超特急」で隣同士電車のように連なる振りを男8号車たちにも倣わせ、ラストの「Burn!」ではピッタリ息の合ったメンバーコールからサビの大合唱まで! 感動的なパフォーマンスを終えると、タカシは「みんなのおかげで男祭り、最高に楽しかったです。これが年に一度と言わず、さらに何度もできるように僕たち頑張っていきますので、これからもよろしくお願いします」と締めくくる。また、4月29日にスタートする超特急史上最大規模の全国ツアー『Trans NIPPON Express』に向け、カイは「絶対に来ないと後悔するようなライブにする」と力強く約束した。こうして普段は女性の陰に隠れがちの男8号車と固い絆を結んだ彼らは、ユーロスターとのコラボによりジャケット写真やMVをロンドンで撮影した話題の結成5周年記念シングル「超ネバギバDANCE」を4月26日にリリース。全国ツアーの追加公演として6月14日には初の日本武道館公演もアナウンスされたばかりと、この春からも超特急の動向を見逃してはならない。

■【セットリスト】

M1.超えてアバンチュール
M2.Shake body
M3.Drive on week
M4.LIBIDO
M5.Believe×Believe
M6.Kiss Me Baby
M7.Secret Express
M8.We Can Do It!
M9.バッタマン
M10.OVER DRIVE
M11.fanfare
<ENCORE>
EC1.走れ!!!!超特急
EC2.Burn!

■【ツアー情報】

4月29日(土) 北海道・わくわくホリデーホール(札幌市民ホール)
5月03日(水祝) 大阪・大阪国際会議場 メインホール
5月04日(木祝) 大阪・大阪国際会議場 メインホール
5月06日(土) 山口・周南市文化会館
5月07日(日) 広島・広島JMSアステールプラザ大ホール
5月12日(金) 神奈川・よこすか芸術劇場
5月20日(土) 石川・本多の森ホール
5月21日(日) 富山・高周波文化ホール
5月27日(土) 静岡・静岡市民文化会館 大ホール
5月28日(日) 岐阜・土岐市文化プラザ・サンホール
6月03日(土) 和歌山・和歌山市民会館 大ホール
6月04日(日) 京都・文化パルク城陽 プラムホール ※追加公演
6月14日(水) 東京・日本武道館 ※追加公演
6月17日(土) 鹿児島・鹿児島市民文化ホール 第二ホール
6月18日(日) 福岡・福岡サンパレス
6月24日(土) 千葉・松戸 森のホール21 大ホール
7月01日(土) 山形・酒田市民会館 希望ホール
7月02日(日) 宮城・東京エレクトロンホール宮城
7月09日(日) 三重・三重県文化会館 大ホール※追加公演
7月15日(土) 香川・サンポートホール高松・大ホール
7月17日(月祝) 愛知・名古屋国際会議場センチュリーホール
7月23日(日) 兵庫・神戸国際会館 こくさいホール
8月08日(火) 東京・東京国際フォーラム ホールA

■【リリース情報】

“SUPER”をテーマにした12枚目となるシングルは、昨年末の代々木第一体育館でのライブパフォーマンスを凝縮して収録したBlu-ray付き完全限定盤のほか、ツアー会場で配布する生写真付き限定盤や、2ショット撮影会参加券付きなど、超特急ワールドを堪能できる4形態でのリリース。

シングル「超ネバギバDANCE」
2017年4月26日(水)発売
ZXRC-1103/¥1,000(税込)
※SUPER NORMAL EDITION
<収録曲>
「超ネバギバDANCE」
「gr8est journey」
全2曲収録予定

【関連リンク】
超特急 オフィシャルHP
超特急・カイ、VIXXの冠バラエティ『プロジェクトVIXX3』に再び出演!
超特急の“男祭り”、女8号車も観られる生中継決定!
超特急のカイとユーキが、フジモンとやり残したくないこととは!?

【関連アーティスト】
超特急
【ジャンル】
J-POP, ライブ

WANIMA、約9カ月ぶりの3rdシングル「Gotta Go!!」をunBORDEからリリース
Mon, 20 Mar 2017 00:00:00 +0900
WANIMA (okmusic UP\'s)

WANIMAが3月19日(日)にさいたまスーパーアリーナにて開催したワンマン公演『JUICE UP!! TOUR FINAL』のMCで、5月17日(水)に約9カ月ぶりのシングル作品となる「Gotta Go!!」(読み:ガラゴー)のリリースと、きゃりーぱみゅぱみゅ、高橋優、RIP SLYME等が所属するワーナーミュージック内レーベル「unBORDE」(読み:アンボルデ)と強力タッグを組む事を発表した!

【その他の画像】WANIMA

そして、3rdシングル「Gotta Go!!」のCD発売を記念したCD購入者対象特典も決定! 早期予約特典と店頭チェーン別特典の2種類が用意される。詳しくは「Gotta Go!!」特設HPまで!

■「Gotta Go!!」特設HP
http://wanima.net/3rdsg/

■【WANIMAメンバーコメント】

お待たせ致しました!! 汗

新たに「CHARM」、「ララバイ 」、「これだけは」という3曲を皆様にお届けする事が出来ます!!
メンバー3人とも熊本から上京して10年が経ちました。進学や就職、見送る人、旅立つ人、生活や環境が変わっても生まれ育ちが悪くても忘れずに腐らずに

「Gotta Go!!」

“この歌はお守りに”して欲しいと願いを込めました!!

お楽しみに!!たぎるー!!

何もないところからメンバー3人だけで活動していたWANIMAに気付いてくれた皆様(ワンチャン仲間)やLEFLAH、PIZZA OF DEATH、沢山のWANIMANIAとの出会いを積み重ねて今に至ります!!

そこに!!

unBORDEが新たにチームWANIMAのクルーとなった事で、食卓を囲むイスが足りないくらい人数が増えました。(名前を覚えるのにも必死)

応援して下さる全ての皆様のおかげで何処にいてもWANIMAらしく音楽をやれています。まだまだ連れて行きたい場所、見せたい景色があって、もっと沢山の人達に音楽を届けたいです。

皆様に寄り添える音が出せる様に素直な気持ちで音に向き合いそれに見合う3人になります。
ご指導よろしくお願い致します。

これからも音楽を通じて様々な困難を乗り越えて情けない事も笑い話に出来るまで...。
WANIMAとともに、歌はお守りに...!!
迷いなら捨ててあと腐れ無しで。
WANIMA開催しまーす!!

WANIMA
KENTA、KO-SHIN、FUJIより

■シングル「Gotta Go!!」

2017年5月17日(水)発売
WPCL-12663/¥1,200+税
<収録曲>
M1「CHARM」
M2「ララバイ」
M3「これだけは」

◎購入者対象特典 詳細
(1) 早期予約特典
対象の店舗・ECサイトにて2017年3月31日(金)までに「Gotta Go!!」をご予約の方に、早期予約特典として“WANIMAオリジナルシリコンバンド”を迷いなら捨てて、後腐れ無しでプレゼント!
※詳しくは店頭にてお問い合わせください。
(2) チェーン別オリジナル特典
以下の対象CDショップで「Gotta Go!!」をお買上げの方に、先着購入特典として各チェーンごとのオリジナル絵柄の“WANIMAオリジナルステッカー”をプレゼント!しかもこのオリジナルステッカー、100枚にワンチャンスの確率で“WANIMAキラステッカー”が当たります!
・タワーレコード:TOWER RECORDS Ver.
・TSUTAYA RECORDS:TSUTAYA RECORDS Ver.(一部の店舗を除く。オンラインは予約のみ。)
・amazon :amazon Ver.
・Loppi/HMV :Loppi/HMV Ver.
・サポート店:サポート店 Ver.

※ワーナーミュージックダイレクトはサポート店特典対象店です。
※特典の絵柄、サポート店の詳細は後日発表させて頂きます。
※特典はなくなり次第終了となります。あらかじめご了承ください。

【関連リンク】
WANIMA オフィシャルHP
今までありがとう!最終回はサンキューソングで
ONE OK ROCK、過去最大規模となる全国アリーナツアーがついに開幕!
04 Limited Sazabys主催フェスにアジカン、NAMBA69、WANIMAらが出演決定

【関連アーティスト】
WANIMA
【ジャンル】
ジャパニーズロック

大阪発・河内REDSが4月19日にタワーレコード店舗限定ミニアルバムをリリース!
Sun, 19 Mar 2017 23:30:00 +0900
河内REDS (okmusic UP\'s)

今大阪で話題のロックンロールバンド・河内REDSがにタワーレコード新宿店、難波店限定でミニアルバムを4月19日にリリースする。

【その他の画像】河内REDS

河内REDSは2015年に衝撃の「男はみんなちょっとだけホモ」で話題を呼び、知る人ぞ知るバンドとして、翌2016年に『COMIN’KOBE2016』に出演を果たす。2017年1月にはワンマンライブをソールドアウトで大成功に収めるなど、ライブに来る全ての人を笑顔にする独創的なパフォーマンスで人々を魅了。ぜひ待望のリリースとなるミニアルバムもあわせてチェックしてほしい。

■REDS オフィシャルHP https://kawachireds.jimdo.com/

■ミニアルバム『レバーブロー』

2017年4月19日発売
¥1,000(税抜)
<収録曲>
1.レバーブロー
2.勉強少年
3.もう猫なんて飼わない
4.正月パーティナイト
5.しがらみタウン富田林

■ライブ情報

『レバーブロー出産企画「ヤロウゼ!vol.4」』
5月19日(金) 大阪・南堀江knave
OPEN:18:30 START:19:00
前売:¥2,500(+1drink)
※CD購入者は受付時にCD提示で1,000円割引
出演:河内REDS/加速するラブズ/シンガロンパレード

『ザ50回転ズpresents「ROCK & ROLL GENERATION! #4」』
5月10日(水) 東京・下北沢 SHELTER
OPEN:19:00 START:19:30
前売:¥ 2,800(+1drink)

■「男はみんなちょっとだけホモ」MV
https://youtu.be/CIWZLS-Q8pE

【関連リンク】
Chara×ビスコ、深キョン出演のCMで楽曲起用決定
大原櫻子、卒業生にサプライズで「ひらり」を熱唱
さくらしめじ、 卒業ソングの合唱ドキュメンタリー映像を公開
天野月、新作アルバムから新曲と人気ゲーム参加曲の先行配信決定

【関連アーティスト】
河内REDS
【ジャンル】
J-POP

NGT48、ホームである新潟でメジャーデビュー記念イベント開催
Sun, 19 Mar 2017 17:00:00 +0900
3月18日@HARD OFF ECOスタジアム新潟 (okmusic UP\'s)

NGT48が4月12日(水)にシングル「青春時計」でメジャーデビューを果たすことを記念して、3月18日(土)にメジャーデビュー記念イベント『祝・メジャーデビュー!NGT48ここからプレーボール!@HARD OFF ECOスタジアム新潟』を開催した。

【その他の画像】NGT48

AKB48グループ国内5組目の姉妹グループとして、AKB48結成からちょうど10年目の2015年に新潟を拠点に結成されたNGT48。HARD OFF ECOスタジアム新潟は、ちょうど9ヵ月前の2016年6月18日(土)に、『AKB48 45thシングル選抜総選挙』が開催され、NGT48のメジャーデビュー決定が特報として発表され、メンバーが歓喜の涙を流した約束の場所。メンバーにとっても、ファンにとっても大切な場所での誰でも観覧出来る無料のお披露目イベントということで、デーゲーム、ナイトゲームの2回公演合わせて、新潟県内外からファンおよそ10,000人が集結し、NGT48単独としては、過去最大規模のイベントとなった。

野球場でのイベントらしく、ウグイス嬢によるメンバーの呼び込みでイベントはスタート。順々にメンバーの名前が呼ばれ1人づつ拍手に包まれながら登場し、最後にキャプテン北原里英がアナウンスされ、参加メンバー24人全員(柏木由紀と長谷川玲奈はスケジュールの都合で欠席)がステージに揃うと、観客からは大きな歓声が送られる。

1曲目は、2017年1月に開催された“AKB48グループ リクエストアワー セットリスト ベスト100”で全969曲中、1位に輝いたNGT48初のオリジナル楽曲「Maxとき315号」からスタート。続いて、地元・新潟の名所が多数歌詞に登場する自己紹介的なナンバー「NGT48」で会場が1つになると、研究生だけがステージに残り、デビューシングル「青春時計」のNGT48 CD盤のカップリングに収録される奈良未遥がセンターをつとめる研究生10人による初のオリジナルナンバー「下の名で呼べたのは・・・」を初披露する。研究生メンバーのこれまでの歩みが凝縮されたような歌詞の内容に、メンバーはもちろん、会場では涙を流す人も。

研究生と入れ替わる形で、今度はTeam NIIIのメンバーが今回のデビューシングルのために新調された、新潟の象徴“朱鷺”のイメージカラーである赤と白を基調とした新衣装に身をまといステージに登場。センターの中井りかによる「みなさん、NGT48にとってとっても大切なデビュー曲です。聴いて下さい!」というMCから、記念すべきデビューシングル「青春時計」を披露する。3月14日(火)に代々木第一体育館にて開催されたばかりの『COUNT DOWN TV GIRLS FES 2017』において初披露されてはいたものの、会場を埋め尽くした新潟のファンにとってはほぼ全員が初めて目にするパフォーマンスであったが、イベント前日に「Maxとき315号」のMVも手掛けた中村太洸監督によるMUSIC VIDEOがOfficial YouTube Channelにて期間限定フルサイズで解禁されていたこともあり、会場は一緒に振付を真似てダンスするなど一体となって大いに盛り上がった。

続いても、この日が完全初お披露目となるカップリング曲のパフォーマンスが続く。まず登場したのは、Team NIII副キャプテン荻野由佳がセンターをつとめる9人組ユニットによる「出陣」。「青春時計」のType-Aに収録されるこの曲は、これからNGT48が全国へ出陣する意思表明とも言える歌詞と和風なアレンジとメロディが印象的な楽曲で、途中、荻野以外がバタッと倒れるなどストーリーのある振付で観客を圧倒する。入れ替わり登場した、本間日陽がセンターをつとめる7人組ダンス選抜ユニットが披露したのはType-Bカップリング曲として収録される「純情よろしく」。この日はスケジュールの都合で長谷川が不参加だったため6人でのパフォーマンスとなったが、キュートながらもキレのあるフォーメーションダンスで観客を魅了した。

そして、デビューシングル「青春時計」から、この日、最後のお披露目となったのは、加藤美南と高倉萌香のWセンターによる、Team NIIIと研究生の合計26人によるType-C収録の「暗闇求む」。この日は24人でのパフォーマンスとなったが、「青春時計」が春らしい笑顔があふれる牧歌的な雰囲気なのに対し、対照的に、冬の海が似合いそうな緊張感あふれるナンバーになっており、NGT48の新たな魅力が開花したと言ってもいい1曲に観客は静かにじっと聴き入り、最後は大きな拍手が巻き起こっていた。

その後は、メンバーがステージからグラウンドに降りてきて、縦横無尽に走り回りながら、AKB48の大ヒット曲の数々「君のことが好きだから」「重力シンパシー」「ヘビーローテーション」(ナイトゲームでは「大声ダイヤモンド」「言い訳Maybe」「ヘビーローテーション」)を披露し、会場中が一体となって、盛り上がる。

ラストは、研究生も参加し、特別な24名でのフォーメーションで、「青春時計」をもう1度、披露。会場を埋め尽くした10,000人(各回およそ5,000人)の観客からメジャーデビューへの祝福を受け、多幸感あふれる雰囲気に包まれながら、2公演合わせて全22曲、3時間に渡るデビュー記念イベントは幕を閉じた。

NGT48のメジャーデビューシングル「青春時計」は、4月12日にリリース。CD+DVDのType-A、Type-B、Aype-C、CDのみのNGT48 CD盤のほか、“オリジナルマイクロファイバーマフラータオル”とセットとなったLoppi(ローソン・ミニストップ)・HMV限定セットの発売も決定している。

【セットリスト】
00.Overture
01.Maxとき315号
02.NGT48
03.下の名で呼べたのは・・・(デビューシングル「青春時計」NGT48 CD盤カップリング曲)
04.青春時計(デビューシングル)
05.出陣(デビューシングル「青春時計」Type-A収録)
06.純情よろしく(デビューシングル「青春時計」Type-B収録)
07.暗闇求む(デビューシングル「青春時計」Type-C収録)
08.君のことが好きだから(デーゲーム)/大声ダイヤモンド(ナイトゲーム)
09.重力シンパシー(デーゲーム)/言い訳Maybe(ナイトゲーム)
10.ヘビーローテーション
11.青春時計(デビューシングル)

■シングル「青春時計」

2017年4月12日発売
【Type-A】(CD+DVD)
BVCL-796〜797/¥1,528+税
<収録曲>
■CD
M1.青春時計
M2.空き缶パンク
M3.出陣
M4.青春時計 off vocal ver.
M5.空き缶パンク off vocal ver.
M6.出陣 off vocal ver.
■DVD:「青春時計」「出陣」MUSIC VIDEO
ほか、特典映像収録

【Type-B】(CD+DVD)
BVCL-798〜799/¥1,528+税
<収録曲>
■CD
M1.青春時計
M2.空き缶パンク
M3.純情よろしく
M4.青春時計 off vocal ver.
M5.空き缶パンク off vocal ver.
M6.純情よろしく off vocal ver.
■DVD:「青春時計」「純情よろしく」MUSIC VIDEO
ほか、特典映像収録

【Type-C】(CD+DVD)
BVCL-800〜801/¥1,528+税
<収録曲>
■CD
M1.青春時計
M2.空き缶パンク
M3.暗闇求む
M4.青春時計 off vocal ver.
M5.空き缶パンク off vocal ver.
M6.暗闇求む off vocal ver.
■DVD:「青春時計」「暗闇求む」MUSIC VIDEO
ほか、特典映像収録

【NGT48 CD盤】(CD)
BVCL-802/¥972+税
<収録曲>
M1. 青春時計
M2. 空き缶パンク
M3. 下の名で呼べたのは・・・
M4. 青春時計 off vocal ver.
M5. 空き缶パンク off vocal ver.
M6. 下の名で呼べたのは・・・ off vocal ver.

◎TypeA、TypeB、TypeC初回仕様共通封入特典
「全国握手会イベント参加券」or「スペシャルプレゼント応募券」1枚封入
※全国握手会への参加かスペシャルプレゼントの応募のどちらかにご使用いただけます。
※NGT48メンバー生写真ランダム1枚封入 [26名×3Type別 全78種]

◎■NGT48 「青春時計」 CDショップチェーン別先着特典
「青春時計」Type A(BVCL-796〜797)、Type B(BVCL-798〜799)、Type C(BVCL-800〜801)、NGT48 CD盤(BVCL-802)を下記CDショップチェーンにてご購入いただいた方に、1枚お買い上げにつき1枚、先着で下記オリジナル特典を差し上げます。

◎予約者優先 先着オリジナル特典
■Amazon.co.jp(ECサイト)- ミニポスター (Type Aジャケット絵柄 )
■HMV全店(ローチケHMV含む/一部店舗除く)- ミニポスター (NGT48 CD盤 ジャケット絵柄 )
■玉光堂/バンダレコード/ライオン堂(オンライン含む)- ポストカード (集合アーティスト写真絵柄)
■コーチャンフォー グループ全店- Lサイズ生写真 (Type Bジャケット絵柄 )
■新星堂/WonderGOO全店(一部店舖除く) および新星堂WonderGOOオンライン- 生写真 (新星堂絵柄)
■セブンネット(ECサイト)- Lサイズ生写真(集合アーティスト写真絵柄)
■ソフマップCDソフト取扱い店(ドットコム含む)※一部店舗除く-ポストカード(Type Cジャケット絵柄)
■タワーレコード全店(オンライン含む/一部店舗除く)- ポストカード (タワーレコード絵柄)
■TSUTAYA RECORDS全店(一部店舗 除く/TSUTAYA onlineは予約分のみ対象)- おにぎり形ポストカード(TSUTAYA RECORDS絵柄)
■ネオウィング(ECサイト)- ミニポスター (Type Cジャケット絵柄)
■フタバ図書全店(フタバブックス含む/一部店舗除く)- ポストカード (Type Bジャケット絵柄 )
■山野楽器CD/DVD取扱店およびオンラインショップ- ミニポスター (集合アーティスト写真絵柄)
■楽天ブックス(ECサイト)- ミニポスター (Type Bジャケット絵柄)
■ラムタラ各店(ラムタラ、アリババ、ムーラン)-2Lサイズ生写真 (Type Aジャケット絵柄 )
■ヨドバシカメラ ヨドバシ.com(一部店舗を除く)- ポストカード(Type Aジャケット絵柄 )
※上記は全て予定事項につき、予告なく変更になる可能性がございます。あらかじめご了承ください。
※特典は店舗毎に無くなり次第終了となります。
※一部の店舗では取り扱っていない場合がありますので、詳細は各CDショップにお問い合わせください。

◎「青春時計」 Loppi(ローソン・ミニストップ)・HMV限定セットの発売が決定!
Loppi・HMV限定セットアイテム、デビューシングル「青春時計」発売記念“オリジナルマイクロファイバーマフラータオル"
【商品内容】
■Type-A+マフラータオルセット ¥4,050(税込)
■Type-B+マフラータオルセット ¥4,050(税込)
■Type-C+マフラータオルセット ¥4,050(税込)
■NGT48 CD盤+マフラータオルセット ¥3,450(税込)
予約方法など詳細は、以下のローチケHMVサイトをご確認下さい。
http://www.hmv.co.jp/fl/167/761/1/

■【デビューシングル握手会情報】

■デビューシングル発売記念個別握手会
4月30日(日) パシフィコ横浜Cホール
5月07日(日) 京都パルスプラザ大展示場
5月28日(日) パシフィコ横浜Aホール
7月09日(日) 幕張メッセ8ホール 
8月20日(日) ハイブ長岡
※個別握手会に関する詳細は【forTUNEmusic】 をご確認下さい。
https://fortunemusic.jp/

■デビューシングル発売記念全国握手会
5月06日(土) ポートメッセなごや 2号館
7月08日(土) 幕張メッセ8ホール 
8月19日(土) ハイブ長岡
※イベント・握手会に関する詳細は、以下のアリオラジャパンNGT48特設ページをご確認下さい。
http://www.sonymusic.co.jp/artist/ngt48/

【関連リンク】
「第6回 AKB48紅白対抗歌合戦」が映像化! DVD&Blu-rayになって3月1日発売決定!
AKB48グループリクエストアワー&NGT48の1周年記念コンサートをライヴビューイング
柏木由紀、プロバスケットボールのハーフタイムショーに出演
柏木由紀、初のソロ全国ツアーがついに映像作品化!

【関連アーティスト】
NGT48
【ジャンル】
女性アイドル, イベント

Chara×ビスコ、深キョン出演のCMで楽曲起用決定
Sun, 19 Mar 2017 16:00:00 +0900
Chara  (okmusic UP\'s)

昨年のWEBムービー「ウーマンビスコ チアアップムービー」の公開にあわせ、Charaが書き下したタイアップソング「Stars☆☆☆」が、3月21日(火)から全国でオンエアされる女優・深田恭子を起用したビスコ 新TV-CM「ずっと味方篇」でも楽曲起用される事が決定した。

【その他の画像】Chara

Charaは実はかねてからの“ビスコファン”。今回、監督を務めるクリエイティブディレクターの箭内道彦氏からのオファーには「惹かれあう」ものを感じたのだとか。小さなお子様だけではなく、がんばるすべての女性のそばでも“小さな味方”となりたい。今回のTV-CMには、そんなメッセージがこもっている。

深田恭子×Chara×箭内道彦監督のスペシャルコラボ、3者の強力なタッグでの新TV-CM。是非、ご注目してほしい。

【関連リンク】
「ウーマンビスコ チアアップムービー」公開サイト
仙台PITで『震災復興応援ライブ The Unforgettable Day 3.11』開催
Chara、最新ライブの模様を収録した映像作品のアートワークを解禁
Chara、25年のキャリアを紐解く1日限りのスペシャルライヴを開催

【関連アーティスト】
Chara
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

mol-74、ツアーゲスト発表&追加公演とインストアライヴも決定
Sun, 19 Mar 2017 15:00:00 +0900
mol-74 (okmusic UP\'s)

ミニアルバム『colors』を5月24日にリリースするmol-74。同作のリリースツアーのゲストアーティストを発表した。

【その他の画像】Bentham

LILI LIMIT、Bentham、PELICAN FANCLUBの出演が決定! さらに、追加公演として7月11日新潟CLUB RIVERST、7月12日金沢vanvanV4が決定。この公演はPELICAN FANCLUBとのダブルネームツアーとなる。

また、アルバムの発売を記念したインストアイベントが京都、新宿、名古屋、大阪で開催される。詳細はオフィシャルHPにて。

■【ライブ情報】

『「colors」release tour』
6月16日(金) 福岡Queblick
w/LILI LIMIT/Bentham
6月17日(土) 高松TOONICE
w/LILI LIMIT/Bentham
6月23日(金) 仙台LIVE HOUSE enn 2nd
w/LILI LIMIT/PELICAN FANCLUB
6月25日(日) 名古屋CLUB ROCK\'N\'ROLL
6月30日(金)大阪Shangri-La
7月02日(日) 渋谷WWW

『「colors」release tour-番外編-』
7月11日(火) 新潟CLUB RIVERST
w/PELICAN FANCLUB/and more...
7月12日(水) 金沢vanvanV4
w/PELICAN FANCLUB/and more...

■【インストアライヴ情報】

5月24日(水)タワーレコード京都店
19:00〜
5月26日(金)タワーレコード新宿店
21:00〜
5月27日(土)タワーレコード名古屋パルコ店
17:00〜
5月28日(日)タワーレコード梅田NU茶屋町店
16:00〜

■ミニアルバム『colors』

2017年5月24日発売
LADR-011/¥1,900+税
<収録曲>
1.hazel
2.yellow
3.light
4.complementary colors
5.rose
6.tears

【関連リンク】
mol-74 オフィシャルHP
mol-74、ミニアルバムリリース&全国ツアー開催決定
Bentham、タイトル通りの“激しい雨"をあびながら撮影したMV公開
Bentham、4月に両A面シングル「激しい雨/ファンファーレ」でメジャーデビュー!

【関連アーティスト】
Bentham, PELICAN FANCLUB, mol-74, LILI LIMIT
【ジャンル】
ジャパニーズロック

天野月、新作アルバムから新曲と人気ゲーム参加曲の先行配信決定
Sun, 19 Mar 2017 14:00:00 +0900
配信楽曲「帰り路」 (okmusic UP\'s)

天野月が4月26日にリリースするアルバムから新曲「帰り路」が3月29日より先行配信されることが分かった。さらに、現在発売中のPS4サバイバルアクションゲーム「LET IT DIE」の公式参加ソング「LET IT DIE〜Wandervogel」も同日配信リリースされる。

【その他の画像】天野月

2016年11月にリリースした『ビューティフル・デイズ―前編―』の続編となる新作『ビューティフル・デイズ―後編―』を制作中の天野月。制作作業の遅れのため当初予定されていた3月末から4月26日発売予定へと延期を発表したばかり。そんな中の先行配信となる。

作品の振れ幅の大きな天野らしく、「帰り路」は「うちへ帰ろう 何者でもなくなったわたしから もう一度歩きたい」と聴き手を暖かく包み込むようなバラードとなっている。一方、「LET IT DIE〜Wandervogel」は全編英詞で、ゲームの世界観に寄り添ったスタイリッシュかつアッパーなアレンジに彼女の作る切ないメロディーが交差する楽曲。それぞれに天野月の魅力が凝縮された楽曲と言える、この2曲をまずはチェックしつつ新作アルバムの到着を待ちたいところだ。

■天野月ブログ「雑音生活」
http://tsuki-amano.weblogs.jp/

■【配信楽曲情報】

2017年3月29日より主要配信サイトにて配信開始
・「帰り路」
作詞・作曲:天野月 編曲:戸倉弘智   
・「LET IT DIE〜Wandervogel〜」
作詞・作曲:天野月 編曲:籠島裕昌

【関連リンク】
天野月、デビュー15周年最終企画で初のアナログレコードBOXをリリース
天野月、本人直筆イラストも使用したニューアルバム全曲ダイジェスト公開
天野月、11月にミニアルバム『ビューティフル・デイズ -前編-』をリリース
天野月、「インビジブル」MV(short ver.)が公開へ

【関連アーティスト】
天野月
【ジャンル】
J-POP, ゲーム

ふくろうず、東阪プラネタツアー開催決定
Sun, 19 Mar 2017 13:00:00 +0900
ふくろうず (okmusic UP\'s)

ふくろうずが3年ぶりに東阪プラネタツアーを行うことを発表した。開催にあたり、メンバーからのコメントも届いている。

【その他の画像】ふくろうず

「さらば!プラネタ銀河ツアー イースト編」と称した東京公演は6月3日(土)に3年ぶりの北とぴあ、「ウエスト編」として開催される初の大阪公演は6月24日(土)にムーブ21にて行なわれる、いずれも2部制となっている。

通常のバンドアレンジとは違い、ここだけでしか聴けないリアレンジとオリジナル映像・投影を取り入れたライブになるということなので是非楽しみにして欲しい。

■【ふくろうず メンバーコメント】

■イースト編
「ふくろうずのプラネタライブ記念すべき発祥の地で再びライブ出来ることを嬉しく思います。パワースポットとしてもご利益あるかもなので(ないかもしれない)、ぜひ遊びに来てね。関東1ドラマチックな日にしたい!」

■ウエスト編
「ふくろうずのプラネタライブ初の大阪での開催決定、大変めでたく思います。大阪の新パワースポットにすべく(無理かもしれない)、今からあれこれ考えますね。関西1ファンタスティックな日にしたい!」

■『東阪プラネタツアー』

「さらば!プラネタ銀河ツアー イースト編」
6月03日(土) 北とぴあ
[1回目]OPEN 15:30 / START 16:00
[2回目]OPEN 18:00 / START 18:30
料金:前売3,800円(全席指定)

「さらば!プラネタ銀河ツアー ウエスト編」
6月24日(土) ムーブ21
[1回目]OPEN 15:30 / START 16:00
[2回目]OPEN 18:00 / START 18:30
料金:前売3,800円(全席自由)

【関連リンク】
ふくろうず オフィシャルHP
ウルフルズ、Superfly・JUJUら参加トリビュートアルバムの全曲ダイジェスト動画を公開!
ウルフルズ、初のトリビュートアルバムは女性アーティストで華やかに!
ふくろうず、来年1月から3か月連続企画ライブが開催決定

【関連アーティスト】
ふくろうず
【ジャンル】
ジャパニーズロック

エレファントカシマシ、全国47都道府県ツアー初日・大阪城ホール公演をWOWOWで生中継!
Sun, 19 Mar 2017 12:00:00 +0900
エレファントカシマシ (okmusic UP\'s)

エレファントカシマシが全国47都道府県48会場を回る「30TH ANNIVERSARY TOUR」の初日となる大阪城ホール公演が、WOWOWにて生中継されることがわかった。

【その他の画像】エレファントカシマシ

2017年はデビュー30周年の幕を開ける年。デビュー日の3月21日に、レーベルの垣根を越えた『All Time Best Album THE FIGHTING MAN』をリリース。そしてその前日より、「30TH ANNIVERSARY TOUR」がスタートする。

キャリアのすべてを網羅したベストアルバムを携えて行なわれる、バンド史上初の全47都道府県制覇のツアー。30年分の想いと新たな決意が詰め込まれたステージは、後々にまで語られる熱くすさまじいものとなるに違いない。放送を楽しみに待とう。

■【番組概要】

生中継!エレファントカシマシ デビュー30周年記念コンサート“さらにドーンと行くぜ!”
放送日時:3月20日(月・祝)17:00
収録日: 2017年3月20日
収録場所:大阪 大阪城ホール

■番組詳細はこちら
http://www.wowow.co.jp/music/elephantkashimashi/

【関連リンク】
エレファントカシマシ オフィシャルHP
フルマラソンであと10キロ、でもまだ10キロの苦しい時に自分を震い立たせる曲
ママの声がイチバン安心??新米ママが赤ちゃんに歌ってあげたい曲
「関ジャム」でエレカシ&chayの名曲をセッション、又吉はくるりと真心ブラザーズの歌詞を解説

【関連アーティスト】
エレファントカシマシ
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

大原櫻子、卒業生にサプライズで「ひらり」を熱唱
Sun, 19 Mar 2017 11:00:00 +0900
大原櫻子 (okmusic UP\'s)

大原櫻子がニッポン放送『ミューコミ+プラス』が開催した、番組リスナーの卒業式を盛り上げる特別企画「ニッポン放送ミュ〜コミ+プラス Presents 思い出の卒業式をプロデュース」にサプライズゲストとして登場! 卒業生のために生ライブを披露するなど、卒業式を大いに盛り上げた。

【その他の画像】大原櫻子

3月は学生にとって卒業の季節。新しい生活の前に別れの季節がやって来るが、そんな別れの季節の一大イベント「卒業式」を『感動的にしたい!』、『盛り上げて欲しい!』というリスナーをニッポン放送の「ミュ〜コミ+プラス」の番組内で募集したところ、神奈川県立相模向陽館高等学校の番組リスナーから応募があり、卒業式に伺うこととなった。卒業式がより思い出に残るものにするために、サプライズゲストとして大原櫻子が登場。初の卒業生のための生ライブをサプライズ披露することとなった。

卒業生から拍手喝采の中、サプライズで登場した大原は、「私の学校の卒業式は服装も自由で、シンデレラの格好で卒業証書をもらいました」と自身の卒業式のエピソードも語りつつ、卒業生に向けて「ご卒業おめでとうございます!今日は皆さんの心に楽曲が刻まれたらと嬉しいです。私は高校を卒業して、いい思い出も悪い思い出も今の自分に生きていて、今から歌う「ひらり」という楽曲は学生時代の思い出がしみこんでいる歌になっています。卒業式という皆さんの大事な日に歌わせていただいて嬉しいです。心を込めて歌わせていただきます」とMCの後、学校の体育館にあるピアノ伴奏に合わせ、「ひらり」を歌い上げた。生徒の中には、大原の響き渡る歌声に涙を流す生徒もおり、初めて卒業生に向けて披露した「ひらり」は、神奈川県立相模向陽館高等学校の卒業シーズンを彩るパフォーマンスで生徒を含め、保護者や先生までも魅了した。なお、この模様は、3月21日(火)深夜0時からのニッポン放送『ミューコミ+プラス』でも放送される。

Photo by 田中聖太郎

■【大原櫻子 コメント】

「卒業式という大事な日に「ひらり」を届けるということは、いつも以上に責任感を感じました。皆さんに直接的に届く歌なので、歌詞を大事にして歌いながら「泣きたくなった時は ここに帰ってくればいい」という歌詞があって、自分自身も辛くなった時に高校時代の友人に会ったり、母校に行ったりしていて。母校って母親みたいな存在だと思いますし、「あなたの心のそばにいますよ」というメッセージを大切に歌いました」

【関連リンク】
家入レオ×大原櫻子×藤原さくら、同世代ビクター3人娘が一夜限りのスペシャルサプライズ!
大原櫻子、「ひらり」MV解禁&広瀬すずとのSPイベント開催決定!
大原櫻子、シングル「ひらり」封入特典&店舗特典ポストカードの絵柄を公開
日本テレビ系情報番組『ZIP!』の音楽イベント『ZIP! 春フェス』が2017年も開催決定

【関連アーティスト】
大原櫻子
【ジャンル】
J-POP, イベント













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1