歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2017年03月18日)
バックナンバー
最新ニュース
2017/03/27
2017/03/26
2017/03/25
2017/03/24
2017/03/23
2017/03/22
2017/03/21
2017/03/20
2017/03/19
2017/03/18
2017/03/17
2017/03/16
2017/03/15
2017/03/14
2017/03/13
2017/03/12
2017/03/11
2017/03/10
2017/03/09
2017/03/08
2017/03/07
2017/03/06
2017/03/05
2017/03/04
2017/03/03
2017/03/02
2017/03/01
2017/02/28
2017/02/27
2017/02/26
2017/02/25
2017/02/24
2017/02/23
2017/02/22
2017/02/21
2017/02/20
2017/02/19
2017/02/18
2017/02/17
2017/02/16
2017/02/15
2017/02/14
2017/02/13
2017/02/12
2017/02/11
2017/02/10
2017/02/09
2017/02/08
2017/02/07
2017/02/06
2017/02/05
2017/02/04
2017/02/03
2017/02/02
2017/02/01
2017/01/31
2017/01/30
2017/01/29
2017/01/28
2017/01/27
2017/01/26
2017/01/25
2017/01/24
2017/01/23
2017/01/22
2017/01/21
2017/01/20
2017/01/19
2017/01/18
2017/01/17
2017/01/16
2017/01/15
2017/01/14
2017/01/13
2017/01/12
2017/01/11
2017/01/10
2017/01/09
2017/01/08
2017/01/07
2017/01/06
2017/01/05
2017/01/04
2017/01/03
2017/01/02
2017/01/01
2016/12/31
2016/12/30
2016/12/29
2016/12/28
2016/12/27
2016/12/26
2016/12/25
2016/12/24
2016/12/23
2016/12/22
2016/12/21
2016/12/20
2016/12/19
2016/12/18
2016/12/17
2016/12/16
2016/12/15
2016/12/14
2016/12/13
2016/12/12
2016/12/11
2016/12/10
2016/12/09
2016/12/08
2016/12/07
2016/12/06
2016/12/05
2016/12/04
2016/12/03
2016/12/02
2016/12/01
2016/11/30
2016/11/29
2016/11/28
2016/11/27
2016/11/26
2016/11/25
2016/11/24
2016/11/23
2016/11/22
2016/11/21
2016/11/20
2016/11/19
2016/11/18
2016/11/17
2016/11/16
2016/11/15
2016/11/14
2016/11/13
2016/11/12
2016/11/11
2016/11/10
2016/11/09
2016/11/08
2016/11/07
2016/11/06
2016/11/05
2016/11/04
2016/11/03
2016/11/02
2016/11/01
2016/10/31
2016/10/30
2016/10/29
2016/10/28
2016/10/27
2016/10/26
2016/10/25
2016/10/24
2016/10/23
2016/10/22
2016/10/21
2016/10/20
2016/10/19
2016/10/18
2016/10/17
2016/10/16
2016/10/15
2016/10/14
2016/10/13
2016/10/12
2016/10/11
2016/10/10
2016/10/09
2016/10/08
2016/10/07
2016/10/06
2016/10/05
2016/10/04
2016/10/03
2016/10/02
2016/10/01
2016/09/30
2016/09/29
2016/09/28
2016/09/27
2016/09/26
2016/09/25
2016/09/24
2016/09/23
2016/09/22
2016/09/21
2016/09/20
2016/09/19
2016/09/18
2016/09/17
2016/09/16
2016/09/15
2016/09/14
2016/09/13
2016/09/12
2016/09/11
2016/09/10
2016/09/09
2016/09/08
2016/09/07
2016/09/06
2016/09/05
2016/09/04
2016/09/03
2016/09/02
2016/09/01
2016/08/31
2016/08/30
2016/08/29
2016/08/28
2016/08/27
2016/08/26
2016/08/25
2016/08/24
2016/08/23
2016/08/22
2016/08/21
2016/08/20
2016/08/19
2016/08/18
2016/08/17
2016/08/16
2016/08/15
2016/08/14
2016/08/13
2016/08/12
2016/08/11
2016/08/10
2016/08/09
2016/08/08
2016/08/07
2016/08/06
2016/08/05
2016/08/04
2016/08/03
2016/08/02
2016/08/01
2016/07/31
2016/07/30
2016/07/29
2016/07/28
2016/07/27
2016/07/26
2016/07/25
2016/07/24
2016/07/23
2016/07/22
2016/07/21
2016/07/20
2016/07/19
2016/07/18
2016/07/17
2016/07/16
2016/07/15
2016/07/14
2016/07/13
2016/07/12
2016/07/11
2016/07/10
2016/07/09
2016/07/08
2016/07/07
2016/07/06
2016/07/05
2016/07/04
2016/07/03
2016/07/02
2016/07/01
2016/06/30
2016/06/29
2016/06/28
2016/06/27
2016/06/26
2016/06/25
2016/06/24
2016/06/23
2016/06/22
2016/06/21
2016/06/20
2016/06/19
2016/06/18
2016/06/17
2016/06/16
2016/06/15
2016/06/14
2016/06/13
2016/06/12
2016/06/11
2016/06/10
2016/06/09
2016/06/08
2016/06/07
2016/06/06
2016/06/05
2016/06/04
2016/06/03
2016/06/02
2016/06/01
2016/05/31
2016/05/30
2016/05/29
2016/05/28
2016/05/27
2016/05/26
2016/05/25
2016/05/24
2016/05/23
2016/05/22
2016/05/21
2016/05/20
2016/05/19
2016/05/18
2016/05/17
2016/05/16
2016/05/15
2016/05/14
2016/05/13
2016/05/12
2016/05/11
2016/05/10
2016/05/09
2016/05/08
2016/05/07
2016/05/06
2016/05/05
2016/05/04
2016/05/03
2016/05/02
2016/05/01
2016/04/30
2016/04/29
2016/04/28
2016/04/27
2016/04/26
2016/04/25
2016/04/24
2016/04/23
2016/04/22
2016/04/21
2016/04/20
2016/04/19
2016/04/18
2016/04/17
2016/04/16
2016/04/15
2016/04/14
2016/04/13
2016/04/12
2016/04/11
2016/04/10
2016/04/09
2016/04/08
2016/04/07
2016/04/06
2016/04/05
2016/04/04
2016/04/03
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
さくらしめじ、 卒業ソングの合唱ドキュメンタリー映像を公開
Sat, 18 Mar 2017 18:00:00 +0900
新曲「ゆめがさめたら」ドキュメンタリームービー (okmusic UP\'s)

さくらしめじが新曲「ゆめがさめたら」のドキュメンタリームービーを公開した。

【その他の画像】さくらしめじ

この映像は先日3月10日に岩手・奥州市立田原中学校にて行なった卒業ソング合唱企画「僕たちと一緒に卒業ソングを歌いませんか?」の当日の様子をドキュメンタリーで描いており、合唱に向けて準備を進めるメンバーと学生のそれぞれに密着した内容となっている。

■新曲「ゆめがさめたら」ドキュメンタリームービー
https://youtu.be/rdIpPrZZZhM

【関連リンク】
さくらしめじ オフィシャルHP
ミニアルバム『さくら〆じ』、卒業式を間近に控える学生と卒業ソングを合唱
さくらしめじ、新曲「かぜいろのめろでぃー」MVは“わらしべ長者”がテーマのあたたかい作品に
さくらしめじ、初オフィシャルアーティストブックの表紙&掲載内容が解禁へ

【関連アーティスト】
さくらしめじ
【ジャンル】
J-POP

夜の本気ダンス、2ndシングル「SHINY E.P.」の詳細解禁
Sat, 18 Mar 2017 17:00:00 +0900
シングル「SHINY E.P.」 (okmusic UP\'s)

夜の本気ダンスが4月26日にリリース予定のシングル「SHINY E.P.」のジャケット写真、収録曲など全貌を公開した。

【その他の画像】夜の本気ダンス

3月9日にメジャーデビューから1年が経過したばかりの夜の本気ダンス。メジャーデビューを果たして以降、バンドとして音楽的にも精神的にも着実に成長を遂げてきている彼ら。今回内容が発表されたシングル「SHINY E.P.」は4月26日にリリースを予定しており、全4曲収録でその全てが新曲。表題曲となっている「SHINY」は4月8日から放送スタートする、NHK Eテレのテレビアニメ「境界のRINNE」第3シリーズのオープニングテーマソングとして書き下ろした楽曲だ。初めてアニメをテーマとして曲を書き下ろしたこちらの楽曲に、是非ご期待いただきたい。その他、カップリング3曲のタイトルも公開となった。一度聴いたら病み付きになること必至の個性的な楽曲がラインナップされているので、こちらもお楽しみに!

そして、シングル「SHINY E.P.」初回限定盤にはファン必見の魅力的なDVD作品を収録! 一つは2017年1月に開催した全国ワンマンツアー『Too Shy A Key TOUR 2017』各地公演のライブ映像、バックステージやオフショットまでたっぷり収録したツアードキュメント映像! そして、特別映像コンテンツとして“西田一紀の「俺のことどんだけ好きやねん!〜京都ぶらり散歩〜」”も収録したスペシャルなDVDが付属する。しかも、どちらの映像コンテンツもメンバー4人による副音声が収録されているので、何度見ても楽しめる内容になっている!シングル作品としてはこの上ないフルボリュームでお届けする、自信作になっているので、是非ご予約をお薦めしたい。

■シングル「SHINY E.P.」

2017年4月26日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
VIZL-1151/¥1,700+税
【通常盤】(CD)
VICL-37266/¥1,200+税
<収録曲>
■CD
1.SHINY
2.Ride
3.Blush
4.THREE
■DVD ※初回限定盤
・“ Too Shy A key TOUR 2017”Documentary Movie(30min)
・西田一紀の「俺のことどんだけ好きやねん! 〜京都ぶらり散歩〜」(15min)

※配信情報:後報

■アニメ「境界のRINNE」情報

タイトル:「境界のRINNE」 第3シリーズ
放送局:NHK Eテレ
主題歌:「SHINY」 / 夜の本気ダンス
放送日:初回O.A:4月8日(土)
毎週土曜 午後5時3 5分から放送
公式サイト:http://www.nhk.or.jp/anime/rinne/

【関連リンク】
夜の本気ダンス オフィシャルHP
夜の本気ダンス、アニメ『境界のRINNE』最新作OP収録のシングルを4月26日にリリース
『MUSIC TAGS vol.4』関西編でロットン、夜ダン、四星球、Ivyが熱演
『ビクターロック祭り2017』にADAM atと夜の本気ダンスが追加出演決定

【関連アーティスト】
夜の本気ダンス
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

ビッケブランカ、iTunes限定新曲リリース&2マンツアー対バン発表
Sat, 18 Mar 2017 16:00:00 +0900
ビッケブランカ (okmusic UP\'s)

ビッケブランカがiTunes限定で新曲「Take me Take out」を4月11日にリリースすることを発表した。

【その他の画像】Czecho No Republic

演奏陣は前作と同じ佐野康夫、沖山優司などに加えて、今回は武嶋聡、村上基(在日ファンク)などホーンセクションも参加し、ビッケ流ブラックアイドファンキーソウルという作りになっている。なお、配信日の4月11日には、通常250円がプライスオフの150円でダウンロードできる。

そして、配信シングルを引っさげて行う東名阪2マンツアー『Take me Take out TOUR 2017』のゲストアーティストも合わせて発表となった。名古屋公演にはCzecho No Republic、大阪公演には I Don\'t Like Mondays.、そしてツアーファイナルの東京公演にはBRADIOが共演となる。

オフィシャルHPにてチケットのオフィシャル先着先行がスタートしているので、全国のファンはこの機会にぜひ手に入れてほしい。

■配信シングル「Take me Take out」

2017年4月11日配信スタート
¥250(4月11日のみ¥150)
※iTunes限定配信

■『Take me Take out TOUR 2017』

5月11日(木) 愛知 名古屋CLUB QUATTRO
w:Czecho No Republic
5月12日(金) 大阪 心斎橋Music Club JANUS
w:I Don\'t Like Mondays.
5月25日(木) 東京 渋谷TSUTAYA O-WEST
w:BRADIO

【関連リンク】
ビッケブランカ オフィシャルHP
I Don\'t Like Mondays. 、6月発売のE.P.『SUMMER』より新曲「PRINCE」を先行配信
ビッケブランカ、東名阪2マンツアー開催決定
I Don\'t Like Mondays.、初のプロデュースイベントツアー『JOINT GIG TOUR』全出演者解禁!

【関連アーティスト】
Czecho No Republic, BRADIO, I Don\'t Like Mondays. , ビッケブランカ
【ジャンル】
J-POP, 音楽配信

MYNAME、湘南乃風SHOCK EYEと感動のご対面
Sat, 18 Mar 2017 15:00:00 +0900
MYNAME×SHOCK EYE (okmusic UP\'s)

4月5日にシングル「出会いあいして」をリリースするるMYNAME。同曲で作詞・作曲・コーラスに参加したSHOCK EYE (湘南乃風)との対面を果たした。

【その他の画像】湘南乃風

SHOCK EYEに会ったコヌは「かっこいいです。今日初めて会って、音楽の話もして、尊敬できる先輩です」と嬉しい表情をし、他のメンバーも「出会い」にとても喜んでいる。

その後、SHOCK EYEとメンバーと話し、曲を初めて聴いた時のことをセヨンは「曲を初めて聴いたとき、メンバーの表情も心も変わり、今回のシングルリリースをして多くの人に届けたいと思いました。とても感謝してます。曲の力、すごいです!ライヴでもみんなで歌いたいです」と語る。インスは「今までファンから声が多かったのが、MYNAMEの曲は難しくてカラオケで歌えない、ということでした。この曲はとても歌いやすく、みんなで歌えると思います」と絶賛。また、レコーディングした時のことを思い出して、コヌは「メンバーと初めて会った時のことを思い出し、ファンと初めて会ったことを考えながらレコーディングしました。メロディーもとても好きです」と語った。

曲に対して、SHOCK EYEは「ストレートに“愛してる”という言葉を自然に歌えることが、とても素敵だと思います。メンバーが歌ってくれて、気に入って頂いて非常に嬉しいですし、とても楽しく、イメージしながら作ることができました。メンバー自身の出会いに感謝しなければならないというテーマとピッタリで、HOMEという場所を大切にしようという気持ちで、当たり前のものが欠けてしまう時、気づくこと。別れというものを絶対的に描きたかった。それは永遠の別れではなく、またいつか再会するための、大切な時間ということを伝えたかった」と説明した。

最後はこの「出会い」に感謝しつつ、全員で運気アップのポーズをして、またの再会を誓いあった。
 
さらに、CDショップチェーンでの購入特典の絵柄が決定した。初回限定盤、または通常盤を予約・購入すると、先着でオリジナル特典が付与される。

そして、3月23日21時からSHOWROOMの生配信が実施されることも決定した。こちらもお見逃しなく!

■SHOWROOM配信URLは
https://www.showroom-live.com/myname
■MYNAME オフィシャルHP
http://www.myname-jp.com/index.html

■シングル「出会いあいして」

2017年4月5日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
UICV-9233/¥2,037+税
【通常盤】(CD)
UICV-5059/¥1,204+税
【コヌ盤】(CD)
PROV-5007/¥1,204+税
【インス盤】(CD)
PROV-5008 /¥1,204+税
【セヨン盤】(CD)
PROV-5009/¥1,204+税
【ジュンQ盤】(CD)
PROV-5010/¥1,204+税
【チェジン盤】(CD)
PROV-5011/¥1,204+税
<収録曲>
■CD
1.出会いあいして
2.タンマレ〜はっきり言って〜 (「? (タン)??(マレ)」 Japanese ver.)
3.出会いあいして (Instrumental)
■DVD ※ 初回限定盤のみ
レコーディング・メイキング映像
ジャケット撮影・メイキング映像
「MYNAME 2017 LIVE TOUR 〜ALIVE〜」
(東京シーサイドフェスティバルホール 2017.2.19)
「RAIN」
「Alive or Fallen」

◎ CDショップ特典
・タワーレコード限定ランダムトレーディングカード
メンバー別全5種
・HMV限定ランダムトレーディングカード
メンバー別全5種
・UNIVERSAL MUSIC STORE限定ランダムトレーディングカード
メンバー別全5種
※一部の店舗、webサイトで特典が付かない場合がございます。ご予約・ご購入の際は必ず、各店舗、webサイトでご確認ください。

【関連リンク】
MYNAME、レコーディング中のメンバーを映した新曲「出会いあいして」ティザー映像解禁
MYNAME、シングル「出会いあいして」全7形態のジャケット写真を公開
MYNAME、東京ワンマン公演で2年ぶりのシングル発売を発表
速報! 『氣志團万博2016』の素晴らしかったアクト&楽曲5選

【関連アーティスト】
湘南乃風, SHOCK EYE, MYNAME
【ジャンル】
K-POP

I Don\'t Like Mondays.、プロデュースイベントが大盛況&新作リリースも決定
Sat, 18 Mar 2017 14:00:00 +0900
I Don’t Like Mondays. (okmusic UP\'s)

I Don\'t Like Mondays.が初のプロデュースイベント『IDLMs. JOINT GIG TOUR』を東京・大阪・名古屋の3箇所で行った。

【その他の画像】I Don\'t Like Mondays.

ジャンルの垣根を超えたリスナー層からの支持を広げるメンバーのキュレーションにより、Keishi Tanaka(全会場)、PAELLAS(東京会場)、UNCHAIN(大阪会場)、ビッケブランカ(名古屋会場)と、各地バラエティに富みつつ、それぞれ独自のポップ・センスを展開する個性的なメンツが集結した。

初日となった3月10日の東京・リキッドルームは週末の夜を楽しもうとするオーディエンスであふれ返った。まず登場したのはPAELLAS。邦楽/洋楽といった区別はもはや意味を成さないと思わされる、一音一音美しく吟味されたメロディーと繊細ながらもダンサブルなサウンドに早くも観客は酔いしれる。

続いて登場したのはKeishi Tanaka。5人編成のバンドを従えステージ狭しと繰り広げるパフォーマンスで、POPSの持つポジティヴネスを声ばかりでなく全身で体現するかのように観客を巻き込んでいく。まさに「熱演」と呼ぶにふさわしいアクトを繰り広げた。

そしてお待ちかね、I Don\'t Like Mondays.の登場にフロアから悲鳴にも近い歓声が沸き起こる。Choji(G.)、Kenji(B.)、Shuki(Ds.)の楽器隊によるハードなリフのイントロダクションに続く「Crazy」「FIRE」「TOKYO BROTHERS」の冒頭3曲でオーディエンスのハートとカラダに火が点くのに時間はかからない。曲中に各パートのソロ回しやコール&レスポンスを組み込んだライヴ・アレンジが秀逸な「Freaky boy」、今回新たにシンガロング・パートをイントロに導入しスケール感を増した「Don\'t look back」など、これまでのワンマンライヴでは様々な舞台演出を凝らしてきたアイドラが今回のJOINT GIG TOURではシンプルに初心に帰り、自らの演奏とパフォーマンスのみで魅せようという意気込みが随所に感じられた。「年齢なんか関係ねぇよ、性別なんて関係ねぇ。全員でこの瞬間を楽しもうぜ!」というYu(Vo.)のシャウトからの「WE ARE YOUNG」「Tonight」で一度フロアは完全燃焼。

アンコールで再び登場したメンバーの「みなさんが一番喜ぶ…新曲を演りましょう」のMCから、前々日に一部で先行配信が開始されたばかりの「PRINCE」をライヴ初披露! 初披露にも関わらず、早くも堂々とした演奏ぶりに彼らのライヴ・バンドとしてのポテンシャルの高さが感じられた。

ラストはまさに今夜のテーマ!といった「PERFECT NIGHT」で締め。各アーティスト毎にもちろん異なる個性を持ちつつも、ポップであろうとする意識と、ダンサブルな楽曲の強靭さを共通して兼ね備えた、今回の魅力的なラインアップはお見事!という他ない。今後の企画もぜひ楽しみにしたい。

すでにライヴでも披露された新曲「PRINCE」は3月17日より各音楽配信サイトにて配信が開始された。またオフィシャルHPおよびYouTubeでは同曲のMVのフル映像も公開されている。全編モノクロ映像によるソリッドなバンド演奏シーンや、夜のドライヴ・シーンは映画の一幕のようであり、少しシリアスな切なさを纏った楽曲とマッチしてまた新たな彼らの魅力を引き出しているので、要チェックだ。

さらに、今回のプロデュースイベントに続き、6月のリリースが発表されている新作E.P.『SUMMER』のリリース・パーティが東京、名古屋、大阪の3箇所で行われることが決定した。E.P.の収録内容詳細とともにこちらの公演詳細の発表も楽しみに待ちたい。

なお、最速でFRIDAY LOVERs DIGITALチケット先行予約を実施予定とのこのなので、お見逃しなく!

■【セットリスト】

01. Crazy
02. FIRE
03. TOKYO BROTHERS
04. Girlfriend
05. Freaky boy
06. Don\'t look back
07. WE ARE YOUNG
08. Right before sunset
09. Tonight
<ENCORE>
En1. PRINCE
En2. PERFECT NIGHT

■「PRINCE」MV
https://youtu.be/51yFUQeAtNo

■EP『SUMMER』

2017年6月7日(水)発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
COZP-1304〜5/¥3,600+税
【通常盤】(CD)
COCP-39906/¥1,600+税
<収録曲>
■CD
「PRINCE」
「Shape of love」 
…他 収録曲数・曲順未定
■DVD ※初回限定盤のみ
初の全国ワンマンツアーファイナルとなったZepp DiverCity(TOKYO)でのライブ映像を11曲収録。

■E.P.『SUMMER』リリース・パーティ

6月07日(水) 東京 UNIT
6月o9日(金) 名古屋 JAMMIN\'
6月13日(火) 大阪 Shangri-La

【関連リンク】
I Don\'t Like Mondays. オフィシャルHP
I Don\'t Like Mondays. 、6月発売のE.P.『SUMMER』より新曲「PRINCE」を先行配信
I Don\'t Like Mondays.、初のプロデュースイベントツアー『JOINT GIG TOUR』全出演者解禁!
I Don\'t Like Mondays. 、大盛況のツアーファイナルで初のプロデュースイベント開催を発表

【関連アーティスト】
I Don\'t Like Mondays. , Keishi Tanaka, PAELLAS
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

瀬川あやか、アルバム収録の全7曲に11のタイアップ
Sat, 18 Mar 2017 13:00:00 +0900
瀬川あやか (okmusic UP\'s)

アーティストと看護師の二足のわらじを履く瀬川あやかのニューアルバム『SegaWanderful』の収録曲のタイアップが決定した。

【その他の画像】瀬川あやか

収録曲「ベストフレンド」がHBCテレビ『今日ドキッ!』エンディングコーナー「みらいのおとな」のテーマ曲に決定。番組のエンディングコーナー「みらいのおとな」は子どもたちの将来の夢をインタビューと絵で紹介するVTR コーナーで、3月27日よりオンエアされる。

そして、このタイアップで収録曲全7曲で11のタイアップが発表され、さらに全曲が地元北海道地域でもオンエアされるという、異例の快挙を成しとげた。

最新アルバムを引っ提げた自身初となるワンマンツアー『瀬川あやか “SegaWanderful" LIVE TOUR 2017 〜ニコニコニッコリ2ッ5リツアー〜』は、4月28日恵比寿CreAtoよりスタート。4月30日の大阪公演を経て、最終日5月5日は地元北海道で迎える。

■アルバム『SegaWanderful』

発売中
【初回限定盤】(CD+DVD)
PCCA-04502/¥2,500(税込)
【通常盤】(CD)
PCCA-04503/¥2,000(税込)
<収録曲>
■CD
1.妄想スニーカー
2.夢日和
3.声
4.いつでも恋はカメレオン
5.恋の知らせ
6.ベストフレンド
7.未熟なうた
■DVD ※初回限定盤のみ
「妄想スニーカー」Music Clip
Making of 「SegaWanderful」
瀬川あやかSpecial Interview

■『瀬川あやか “SegaWanderful” LIVE TOUR 2017 〜ニコニコニッコリ2ッ5リツアー〜 』

4月28日(金) 東京・恵比寿Creato
4月30日(日) 大阪・hillsパン工場
5月05日(金・祝) 札幌・キューブガーデン

【関連リンク】
瀬川あやか オフィシャルHP
瀬川あやか、“妄想ダンス”で話題の新曲「妄想スニーカー」振り付け動画を急遽公開!
瀬川あやか、1stアルバム『SegaWanderful』収録曲2曲のタイアップが決定!
瀬川あやか、話題の新曲「妄想スニーカー」が『魁!ミュージック』3月度ED曲に決定

【関連アーティスト】
瀬川あやか
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

高橋 優、全国ツアーいよいよ終盤!! 4月よりアリーナ編へ突入!
Sat, 18 Mar 2017 13:00:00 +0900
高橋 優 (okmusic UP\'s)

2016年12月からスタートした高橋 優の約4ヶ月・計27公演に渡る全国ツアーが、いよいよ4月よりアリーナ編へ突入する。

【その他の画像】高橋優

2016年11月16日にリリースした、ダイハツキャストCMソングの「明日はきっといい日になる」を含むアルバム『来し方行く末』を引っ提げて行なわれている今回のツアー。

これまでのホール編では、高橋 優の“「来し方」=これまで歩んで来た道”と“「行く末」=これから歩んで行く道”を思わせる選曲や内容で各会場を大いに盛り上げてきた。

このあと4月1日(土)・4月2日(日)に横浜アリーナ、4月16日(日)に大阪城ホールと計3公演のアリーナ編を経て、ついにツアー完走となる。横浜アリーナ公演2DAYSは自身初の挑戦ということで、ますます見逃せない公演となりそうだ。

さらに、このアリーナ編では『来し方行く末』のタイトルになぞらえて“皆のターニングポイントとなった高橋 優の来し方ソング”にスポットを当てた「あなたの来し方ソング」のリクエスト投票を3月19日(日)まで実施中! 上位に選ばれた楽曲を複数曲、3公演にて日替わりで演奏する予定とのことなので、ぜひ参加してみてほしい。

また、4月公開『映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ』の主題歌に新曲「ロードムービー」の提供が決定し、2月3日放送のTVアニメ版『クレヨンしんちゃん』からエンディングテーマとしてもオンエア中。この「ロードムービー」を収録したニューシングルは4月12日にリリースも決定するなど、ますます加速していく高橋 優のライブは必見だ。

横浜アリーナ公演は現在チケット一般発売中。ホール編を経てさらにパワーアップしているに違いない「来し方行く末」アリーナ編、ぜひ会場で体感しよう。

■高橋優 全国ホール&アリーナツアー 2016-2017「来し方行く末」

4月1日(土)16:00 開場 / 17:00 開演 横浜アリーナ
4月2日(日)16:00 開場 / 17:00 開演 横浜アリーナ
<チケット>
料金:全席指定 ¥6,500(税込)
※4歳以上チケット必要。3歳以下入場不可
チケット好評発売中!

・チケットぴあ:0570-02-9999(Pコード:311-575)
http://t.pia.jp/pia/artist/
・ローソンチケット:0570-084-003(Lコード:74267)
http://l-tike.com/concert/takahashiyu/
・イープラス
http://eplus.jp/

※お1人様4枚まで
※4歳以上チケット必要/3歳以下のお子様はご入場頂けません
(問)キョードー横浜 : 045-671-9911
■キョードー横浜 公演ページ
http://www.kyodoyokohama.com/schedule/detail/562

【関連リンク】
高橋 優 オフィシャルHP
卒業は学生だけの特権じゃない! 様々な「卒業」を歌った名曲5選
高橋優、映画『クレヨンしんちゃん』最新作の主題歌MV&しんちゃんとのコラボJK写を公開
高橋優、シングル「ロードムービー」詳細&クレヨンしんちゃんとのコラボMVを発表

【関連アーティスト】
高橋優
【ジャンル】
J-POP

L’Arc~en~Ciel、東京ドーム2Days公演が即日完売&25周年Web企画スタート
Sat, 18 Mar 2017 12:30:00 +0900
[25th L’Anniversary LIVE特設サイト (okmusic UP\'s)

L’Arc~en~Cielが4月8日(土)&9(日)に東京ドームにて開催する『25th L\'Anniversary LIV』のチケットの一般販売が3月18日(土)に開始され、即完売となった。

【その他の画像】L’Arc~en~Ciel

前回、大阪 夢洲にて行われた『L\'ArCASINO』からは約1年半ぶり、東京ドーム公演に至っては約9年ぶりとなる『25th L\'Anniversary LIVE』。この2Days公演10万席に対し、60万枚という数の申し込みがあり、問い合わせが多かった海外ファン向けに急きょ、専用チケット受付を設けたところ2万件の申し込みが殺到! 多くのファンが東京ドームでのLIVEに参加できないという事態に陥った。

惜しくも参加できないファンの皆さんにも25周年を共に楽しみ、共有する目的でLIVE特設サイト内にてWeb企画「Mission L\'Arcollection」がスタートした。
Mission1「25th L\'Anniversary LIVEで聞きたい曲を集めよ」はすでに開始されており、Mission2「ファンのピースを集めよ」は3月21日(火)からスタートする。こちらはファンとL\'Arc〜en〜Cielの思い出を集めるという趣旨だ。

なお、既に告知されているが東京ドームに足を運べない人のために、全国でのライヴビューイングも決定している。現在、プレリクエスト(先行抽選)が行なわれており、3月20(月/祝)23:59までとなっている。今までは2Daysライヴでも1日のみのライヴビューイングだったが、今回は2日間共映画館で楽しむことが出来るので、この機会に足を運んでみては如何だろうか。

■『L\'Arc〜en〜Ciel 25th L\'Anniversary LIVE』特設サイト
https://www.larc-en-ciel.com/L25/
■『L\'Arc〜en〜Ciel 25th L\'Anniversary LIVE』ライヴビューイング
http://liveviewing.jp/contents/larc25th/ 

■『L\'Arc〜en〜Ciel 25th L\'Anniversary LIVE』

4月08日(土) 東京ドーム
開場16:00 / 開演18:00
4月09日(日) 東京ドーム
開場15:00 / 開演17:00

【関連リンク】
acid android、7月に2017年初ライブ開催&オフィシャルアートブック第三弾発売決定
ラルク、映像作品『L\'ArCASINO』完全生産限定盤の全貌が動画で明らかに!
ラルク、東京ドーム2デイズを全国各地の映画館で生中継!
L\'Arc〜en〜Ciel、Blu-ray&DVD『L\'ArCASINO』トレーラー映像公開&限定グッズが当たるキャンペーン実施

【関連アーティスト】
L’Arc~en~Ciel
【ジャンル】
ジャパニーズロック

欅坂46、4thシングル「不協和音」全貌公開
Sat, 18 Mar 2017 12:00:00 +0900
欅坂46 (okmusic UP\'s)

欅坂46が4月5日(水)に発売する4thシングル「不協和音」のアートワークと収録楽曲の歌唱メンバーを公開した。

【その他の画像】欅坂46

今作は若者が持つ特有の反骨心を歌詞に表現しており、メロディーも今までの3作とはまた違った強烈な歌詞とクールさが特徴的な楽曲になっている。アートワークは、そんな楽曲イメージを表現するかのような、クールな背景の中に意志のあるまなざしのメンバーが印象的だ。

また、今作から商品のTYPEが一形態が増え、全5形態という仕様になり、通常盤では、けやき坂46が初めてCDのジャケット写真を飾った。さらには、収録楽曲のユニットや歌唱メンバーも公開された。TYPEA〜Dには、メンバーひとりひとりの個性を光らせる映像として、欅坂46の個人PVや、けやき坂46のペアPV・トリオPVが収録される。『サイレントマジョリティー』での衝撃デビューから1年、勢いがとまらない彼女たちの新作はアイドルファンならずとも必見・必聴である。

■シングル「不協和音」

2017年4月5日発売
【初回仕様限定盤 TYPE-A】(CD+DVD)
SRCL-9394〜9395/¥1,528+税
<収録曲>
■CD
1.不協和音
2.W-KEYAKIZAKAの詩
3.微笑みが悲しい
4.不協和音 off vocal ver.
5.W-KEYAKIZAKAの詩 off vocal ver.
6.微笑みが悲しい off vocal ver.
■DVD
1.不協和音 Music Video
2.W-KEYAKIZAKAの詩 Music Video
3.石森虹花 個人PV 
4.上村莉菜 個人PV
5.小林由依 個人PV 
6.原田葵 個人PV
7.長濱ねる 個人PV 
8.柿崎芽実・佐々木美玲 ペアPV

【初回仕様限定盤 TYPE-B】(CD+DVD)
SRCL-9396〜9397/¥1,528+税
<収録曲>
■CD
1.不協和音
2.W-KEYAKIZAKAの詩
3.チューニング
4.不協和音 off vocal ver.
5.W-KEYAKIZAKAの詩 off vocal ver.
6.チューニング off vocal ver.
■DVD
1.不協和音 Music Video
2.チューニング Music Video
3.今泉佑唯 個人PV 
4.尾関梨香 個人PV
5.齋藤冬優花 個人PV 
6.守屋茜 個人PV
7.渡辺梨加 個人PV 
8.齊藤京子・高本彩花 ペアPV

【初回仕様限定盤 TYPE-C】(CD+DVD)
SRCL-9398〜9399/¥1,528+税
<収録曲>
■CD
1.不協和音
2.W-KEYAKIZAKAの詩
3.割れたスマホ
4.不協和音 off vocal ver.
5.W-KEYAKIZAKAの詩 off vocal ver.
6.割れたスマホ off vocal ver.
■DVD
1.不協和音 Music Video
2.割れたスマホ Music Video
3.小池美波 個人PV 
4.佐藤詩織 個人PV
5.志田愛佳 個人PV 
6.土生瑞穂 個人PV
7.渡邉理佐 個人PV 
8.潮紗理菜・加藤史帆・佐々木久美 トリオPV

【初回仕様限定盤 TYPE-D】(CD+DVD)
SRCL-9400〜9401/¥1,528+税
<収録曲>
■CD
1.不協和音
2.W-KEYAKIZAKAの詩
3.僕たちは付き合っている
4.不協和音 off vocal ver.
5.W-KEYAKIZAKAの詩 off vocal ver.
6.僕たちは付き合っている off vocal ver.
■DVD
1.不協和音 Music Video
2.僕たちは付き合っている Music Video
3.織田奈那 個人PV 
4.菅井友香 個人PV
5.鈴本美愉 個人PV 
6.長沢菜々香 個人PV
7.平手友梨奈 個人PV 
8.米谷奈々未 個人PV
9.井口眞緒・影山優佳 ペアPV

【通常盤】(CD)
SRCL-9402/¥972+税
<収録曲>
1.不協和音
2.W-KEYAKIZAKAの詩
3.エキセントリック
4.不協和音 off vocal ver.
5.W-KEYAKIZAKAの詩 off vocal ver.
6.エキセントリック off vocal ver.
※通常盤はCDのみで特典なし

【関連リンク】
欅坂46 オフィシャルHP
日本テレビ系情報番組『ZIP!』の音楽イベント『ZIP! 春フェス』が2017年も開催決定
欅坂46、握手会のライブ中に新キャプテン&新副キャプテン発表
第67回NHK紅白歌合戦、“紅白ソムリエ”が注目する7曲

【関連アーティスト】
欅坂46
【ジャンル】
女性アイドル

和楽器バンド、東京体育館で開催した『大新年会2017』の模様をWOWOWで独占放送
Sat, 18 Mar 2017 12:00:00 +0900
和楽器バンド (okmusic UP\'s)

和楽器バンドが2月に開催した『和楽器バンド 大新年会2017 東京体育館 2.18桜ノ宴』の模様が、3月19日にWOWOWで独占放送されることがわかった。

【その他の画像】和楽器バンド

3月22日にサードアルバム『四季彩―shikisai―』のリリースを控える彼らが、 2月17日・18日の2日間、『和楽器バンド 大新年会2017』と銘打ったライブを東京体育館で開催。17日に「雪の宴」、18日に「桜ノ宴」と、異なる演目を披露した中から、WOWOWでは18日「桜ノ宴」公演の模様を、当日の舞台裏やインタビューを交えお届けする。

以下、ライブを終えたばかりのメンバーに行なった独占インタビューとなっている。放送と併せて、ぜひチェックしてほしい。

■【和楽器バンド インタビュー】

――4回目の「大新年会」は東京体育館2Daysでした。公演を終えていかがですか?
鈴華ゆう子(Vo):これまでの3年間、和楽器バンドとして活動をしてきて、全国のライブハウスでツアーを行なったり、海外でもたくさん経験を重ねてきたなかで、いまの私たちは何ができるかっていう"集大成"を披露できたと思います。

――集大成のライブを作るという部分ではどんなことを心がけましたか?
蜷川べに(津軽三味線):いちばんのコンセプトとしては、エンターテイメントして見せたいっていうところですね。ショーを見るようなライブにしたかったんです。

黒流(和太鼓):だから和楽器の演奏を劇場として見る場所と、ロックバンドのコンサートとして盛り上がる部分を明確にわけるようにしたんです。ライブの中盤では、洋楽器、和楽器それぞれの楽器の自己紹介をするような感じで、「こんな良さがあります」っていうことを伝えるような構成にしました。まだまだ僕らのことをよく知らない人も多いと思うので、よりシンプルに、わかりやすくっていうのは意識して作りましたね。

――1日目の『雪ノ宴』と2日目の『桜ノ宴』では、内容もガラリと変えているそうですが、『桜ノ宴』の演出と言えば、どのあたりでしょう?
鈴華:『桜ノ宴』では「千本桜」で桜が降るところはポイントですね。

黒流:曲目も「なでしこ桜」から始まって、「千本桜」で終わるんです。オープニングの映像では桜の木の映像が流れるんですけど、これには裏テーマがあるんですよ。僕らの楽器はそれぞれ木を使ってるんですね。尺八だったら竹とか。だから、それぞれの楽器のもとになる木が映し出されてて、それが1本の大きな木になったとき、満開の桜の花が咲くっていう。それは僕らが個人の集合体だっていうのを表してるんです。

――では、それぞれ「ここを見てほしい!」という部分を教えてください。
神永大輔(尺八):今回、「遠野物語・四四」という演目で、和楽器バンドで初めて虚無僧(こむそう)の籠を被りました。天蓋(てんがい)というんですけど。そのシーンでは尺八本来の虚無僧的なアプローチの吹き方を意識してますね。それ以外では、けっこう走りながら吹いてるんですけど、尺八ってちょっと角度が変わると、音階が変わってしまうんです。だから、飛んでも走っても角度を死守してるのを見てもらえると楽しいと思います(笑)。

町屋(Gt):「起死回生」。ダンサーチーム、剣部隊、よさこいチームによる圧巻のパフォーマンスに注目。

山葵(Dr):毎回、和太鼓とのドラムバトルをやってるんですけど、今回はいままでやってきたものをブラッシュアップしてるんです。僕は洋物のシンバルでチャッパのリズムを刻んだりしたんですけど、おそらく世界で初めてじゃないかな、アレをあんなに細かくチンチキやるっていうのは。かなり試行錯誤しながら練習しましたね。

亜沙:このバンドはベースがあんまり目立たないので、カメラでもあんまり抜かれないんですよ(笑)。俺が映ったときは、「あ!亜沙さん、映った!」と思ってください。首がもげるほどのヘドバンをしてるので。あと、ベースが光ってるので、「この人はちょっとでも目立とうとしてるんだな」っていうのを感じていただければと思います(笑)。

蜷川:今回はああいう大きなステージだったので、どうやったらかっこよくパフォーマンスを見せられるんだろうっていうところは意識しました。フロントの4人はかなり走ってるので、けっこう辛かったです(笑)。黒流さんの掛け声も含めて、みんなカロリーの高いパフォーマンスをしてるので、そういったところも見どころだと思います。

鈴華:個人的には、幼い頃からやっていた剣舞の日本壮心流の人たちが一緒に踊ってくれたことがうれしかったですね。宗家が直々に振り付けを入れてくださって、お稽古もしたんです。早着替えにも挑戦して、衣装がちょっとだけ違ってたりするので、そういう細かいところは何回も繰り返して見ながら、発見していただけるとうれしいです。

いぶくろ聖志(箏):箏(こと)のソロでは映像のふたりと合奏するっていうのをやってみました。「胡蝶の夢」っていう中国の故事からタイトルを借りまして。昔から伝わってる箏と、40年ぐらい前に作られた弦の多い箏の両方を使って、それぞれ独立した旋律を弾きながら、中間部で同じハーモニーを奏でる構成なんです。別々のフィールドで生きてきた僕らが集まって、新しい世界が生まれるっていうことを表現してみました。

黒流:ふつうの和太鼓のコンサートでもないぐらい特大の大太鼓を使わせてもらいました。その生音はぜひ感じていただきたいですね。本来、和太鼓と剣舞の歴史は全然違うんですけど、それが現代の日本のロックバンドのコンサートで一緒にやることにも意味があると思います。メンバーのそれぞれの意志を集約した集大成を見ていただきたいです。

――今後、和楽器バンドはどんなところを目指して活動したいと思いますか?
鈴華:日本と言えば、和楽器バンドって言われるぐらいの存在になりたいですね。なぜ、わたしたちが「和楽器バンド」っていうバンド名にしたかと言うと、「和楽器」っていう言葉を「サムライ」とか「スシ」のような言葉として広めたいと思ったんです。でも、まだまだ日本でも「和楽器バンドのくせに、洋楽器がいるじゃん」とか言われることも本当に多いんです。私たちがやりたいのは、和楽器と洋楽器とが融合している、新感覚ロックエンターテイメントなんです。そういうことをちゃんと伝えていきたい。そして、3年後には東京オリンピックでパフォーマンスができるようなバンドになれたらと思ってます。

■【番組概要】

和楽器バンド 大新年会2017 東京体育館 2.18桜ノ宴
3月19日(日)20:30 [WOWOWライブ]
収録日:2017年2月18日
収録場所:東京 東京体育館
■番組の詳細、ライブダイジェスト映像、プレゼントキャンペーンの詳細はコチラまで
http://www.wowow.co.jp/music/wagakki/

◎ライブダイジェスト映像を、番組特設サイトにて期間限定で公開中(2017年3月19日迄)!
http://www.wowow.co.jp/music/wagakki/

◎プレゼントキャンペーン実施中
新規でご加入していただいた方に、「和楽器バンド特製手ぬぐいWOWOWオリジナルカラーver.」をもれなくプレゼント! [締切:3/31(金)]
(※ケーブルテレビ局、J:COM、スカパー!、ひかりTV経由でWOWOW視聴をご希望される場合は、プレゼントキャンペーンの対象外とさせていただきます)

◎WOWOWメンバーズオンデマンドにて見逃し配信あり
パソコン、タブレット、スマートフォンにて"いつでも・どこでも"楽しめるテレビ会員限定の番組配信サービス「WOWOWメンバーズオンデマンド」にて、初回放送翌日より14日間の見逃し配信あり。
■WOWOWメンバーズオンデマンド
http://mod.wowow.co.jp/

【関連リンク】
和楽器バンド オフィシャルHP
和楽器バンド、鈴華ゆう子(Vo)が雪女に扮する新作MV「雪よ舞い散れ其方へ向けて」公開
和楽器バンド、新曲がTBS系テレビ『CDTV』OPテーマに決定!
VAMPS主宰のハロパファイナル公演でYOSHIKI×HYDEがサプライズ共演

【関連アーティスト】
和楽器バンド
【ジャンル】
J-POP, ジャパニーズロック

青山テルマがGYAO!オリジナルイベント『プレミアムフライデーライブ』に登場
Sat, 18 Mar 2017 11:30:00 +0900
青山テルマ (okmusic UP\'s)

映像配信サービス「GYAO!」が3月31日(金)よりスタートさせる、『プレミアムフライデーライブ』の第一弾アーティストとして青山テルマの出演が決定した。

【その他の画像】青山テルマ

“プレミアムフライデー”の取り組みの一環として、毎月末の金曜日17時から毎回1組の豪華アーティストがライブパフォーマンスを披露する音楽ライブイベント『プレミアムフライデーライブ』が開催され、その模様が「GYAO!」でも無料生配信される。その第1弾アーティストとして出演が決定している青山テルマは、代表曲「そばにいるね」などをアコースティックライブ形式にて披露する予定だ。なお、番組MCは女優、タレントとして活躍中の團遥香が務める。

同イベントは「GYAO!」で生配信されるほか、抽選で15組30名様をスタジオにご招待! 今月末から月末金曜日は『プレミアムフライデーライブ』で“5時からライブ”を楽しんでいただきたい。

■【コメント】

■青山テルマ
「今回は記念すべき第1回にライブをできると聞いて、すごく光栄に思います!! 短い時間ではありますが、その時間だけでもみんながちょっとでもリラックスして、笑顔があふれる空間にできるように、心を込めて唄います!」

■團遥香
「小さい頃から身近な存在だった『音楽』。今回、大好きな音楽で、番組に携われる事に幸せを感じています。音楽の持つパワーを皆さんに伝えられると良いな!と思っています。プレミアムフライデーライブが皆さんにとって待ち遠しい時間になるよう、初MC、精一杯頑張ります!」

■【実施概要】

タイトル:プレミアムフライデーライブ
実施日時:2017年3月31日(金)開場 16:00 開演17:00 終演17:45(予定)
配信内容:生配信(約30分予定) 
※視聴無料
※後日アーカイブ配信有
番組内容:ゲストによるアコースティックライブイベント
MC:團遥香
第1回ゲストアーティスト:青山テルマ
ライブ会場:GYAO本社 17F LODGEスタジオ
ライブ招待:15組30名様を抽選でご招待

<ライブ招待応募方法>
■STEP1
TwitterでGYAO!公式アカウント(@yahoo_gyao)をフォローしてください。
Follow @Yahoo_GYAO
■STEP2
ハッシュタグ「#プレ金ライブ」をつけて、青山テルマへの「応援メッセージ」をつぶやいてください。
※すでにGYAO!公式アカウントをフォローされている方は、STEP2.のみで応募できます。ご当選者様には、GYAO!公式アカウントよりTwitterのダイレクトメッセージにて当選連絡を致します。
■応募期間
2017年3月17日(金)〜3月23日(木)
※本キャンペーンは予告なく終了する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

<詳細>
番組ページ: http://gyao.yahoo.co.jp/special/pf_live/http://gyao.yahoo.co.jp/special/pf_live/

【関連リンク】
フリスク コーラミント発売に合わせて華原朋美・Hilcrhymeら参加の爽快なキャンペーン実施
SPICY CHOCOLATE、日本人レゲエアーティストとしては初のグラミー快挙!
加藤ミリヤ、デビュー10周年記念盤の全貌が明らかに
AIから前田健太投手まで、TEEへの応援コメント動画を限定公開

【関連アーティスト】
青山テルマ
【ジャンル】
J-POP, イベント

WiLL、「サクラリフレイン」がテレ東『音流 ~ONRYU~』4月EDに決定&MVも解禁
Sat, 18 Mar 2017 11:00:00 +0900
WiLL (okmusic UP\'s)

WiLLが3月28日発売の1stシングル「サクラリフレイン/Let It Out」より「サクラリフレイン」のMVを解禁した。

【その他の画像】Will

“初恋からの卒業”をテーマにした今作では、ダンスショットだけではなく、メンバー個々の表情にスポットを当てたソロショットを淡いパステル調のカラーでまとめ、新たな卒業ソングを予感させる仕上がりとなっている。

また、この楽曲がテレビ東京の音楽番組『音流 ~ONRYU~』の4月EDに決定! 4月には東名阪ワンマンツアーを控え、勢いに乗るWiLLから目が離せない。

■「Let It Out」MV
https://youtu.be/cBd_OTs71zM

■シングル「サクラリフレイン」

2017年3月28日発売
【初回盤A】
MDR-1029/¥1,667+税
<収録曲>
■CD
1.サクラリフレイン
2.Let It Out
3.サクラリフレイン -inst-
4.Let It Out -inst-
■DVD
「サクラリフレイン」 MV

【初回盤B】
MDR-1030/¥1,667+税
<収録曲>
■CD
1.サクラリフレイン
2.Let It Out
3.サクラリフレイン -inst-
4.Let It Out -inst-
■DVD
「Let It Out」 MV

【通常盤】
MDR-1031/¥926+税
<収録曲>
1.サクラリフレイン
2.Let It Out
3.fallin\'
4.fallin\' -inst-

【関連リンク】
WiLL オフィシャルHP
乃木坂46、シングル「インフルエンサー」の特典映像に個人PV
水樹奈々、自身2度目の東京ドーム公演2daysがWOWOWで放送決定
BABYMETAL、伝説の11万人を動員した東京ドーム公演の映像がついに解禁

【関連アーティスト】
Will
【ジャンル】
女性アイドル, テレビ(番組/CM)













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1