歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2017年03月12日)
バックナンバー
最新ニュース
2017/03/21
2017/03/20
2017/03/19
2017/03/18
2017/03/17
2017/03/16
2017/03/15
2017/03/14
2017/03/13
2017/03/12
2017/03/11
2017/03/10
2017/03/09
2017/03/08
2017/03/07
2017/03/06
2017/03/05
2017/03/04
2017/03/03
2017/03/02
2017/03/01
2017/02/28
2017/02/27
2017/02/26
2017/02/25
2017/02/24
2017/02/23
2017/02/22
2017/02/21
2017/02/20
2017/02/19
2017/02/18
2017/02/17
2017/02/16
2017/02/15
2017/02/14
2017/02/13
2017/02/12
2017/02/11
2017/02/10
2017/02/09
2017/02/08
2017/02/07
2017/02/06
2017/02/05
2017/02/04
2017/02/03
2017/02/02
2017/02/01
2017/01/31
2017/01/30
2017/01/29
2017/01/28
2017/01/27
2017/01/26
2017/01/25
2017/01/24
2017/01/23
2017/01/22
2017/01/21
2017/01/20
2017/01/19
2017/01/18
2017/01/17
2017/01/16
2017/01/15
2017/01/14
2017/01/13
2017/01/12
2017/01/11
2017/01/10
2017/01/09
2017/01/08
2017/01/07
2017/01/06
2017/01/05
2017/01/04
2017/01/03
2017/01/02
2017/01/01
2016/12/31
2016/12/30
2016/12/29
2016/12/28
2016/12/27
2016/12/26
2016/12/25
2016/12/24
2016/12/23
2016/12/22
2016/12/21
2016/12/20
2016/12/19
2016/12/18
2016/12/17
2016/12/16
2016/12/15
2016/12/14
2016/12/13
2016/12/12
2016/12/11
2016/12/10
2016/12/09
2016/12/08
2016/12/07
2016/12/06
2016/12/05
2016/12/04
2016/12/03
2016/12/02
2016/12/01
2016/11/30
2016/11/29
2016/11/28
2016/11/27
2016/11/26
2016/11/25
2016/11/24
2016/11/23
2016/11/22
2016/11/21
2016/11/20
2016/11/19
2016/11/18
2016/11/17
2016/11/16
2016/11/15
2016/11/14
2016/11/13
2016/11/12
2016/11/11
2016/11/10
2016/11/09
2016/11/08
2016/11/07
2016/11/06
2016/11/05
2016/11/04
2016/11/03
2016/11/02
2016/11/01
2016/10/31
2016/10/30
2016/10/29
2016/10/28
2016/10/27
2016/10/26
2016/10/25
2016/10/24
2016/10/23
2016/10/22
2016/10/21
2016/10/20
2016/10/19
2016/10/18
2016/10/17
2016/10/16
2016/10/15
2016/10/14
2016/10/13
2016/10/12
2016/10/11
2016/10/10
2016/10/09
2016/10/08
2016/10/07
2016/10/06
2016/10/05
2016/10/04
2016/10/03
2016/10/02
2016/10/01
2016/09/30
2016/09/29
2016/09/28
2016/09/27
2016/09/26
2016/09/25
2016/09/24
2016/09/23
2016/09/22
2016/09/21
2016/09/20
2016/09/19
2016/09/18
2016/09/17
2016/09/16
2016/09/15
2016/09/14
2016/09/13
2016/09/12
2016/09/11
2016/09/10
2016/09/09
2016/09/08
2016/09/07
2016/09/06
2016/09/05
2016/09/04
2016/09/03
2016/09/02
2016/09/01
2016/08/31
2016/08/30
2016/08/29
2016/08/28
2016/08/27
2016/08/26
2016/08/25
2016/08/24
2016/08/23
2016/08/22
2016/08/21
2016/08/20
2016/08/19
2016/08/18
2016/08/17
2016/08/16
2016/08/15
2016/08/14
2016/08/13
2016/08/12
2016/08/11
2016/08/10
2016/08/09
2016/08/08
2016/08/07
2016/08/06
2016/08/05
2016/08/04
2016/08/03
2016/08/02
2016/08/01
2016/07/31
2016/07/30
2016/07/29
2016/07/28
2016/07/27
2016/07/26
2016/07/25
2016/07/24
2016/07/23
2016/07/22
2016/07/21
2016/07/20
2016/07/19
2016/07/18
2016/07/17
2016/07/16
2016/07/15
2016/07/14
2016/07/13
2016/07/12
2016/07/11
2016/07/10
2016/07/09
2016/07/08
2016/07/07
2016/07/06
2016/07/05
2016/07/04
2016/07/03
2016/07/02
2016/07/01
2016/06/30
2016/06/29
2016/06/28
2016/06/27
2016/06/26
2016/06/25
2016/06/24
2016/06/23
2016/06/22
2016/06/21
2016/06/20
2016/06/19
2016/06/18
2016/06/17
2016/06/16
2016/06/15
2016/06/14
2016/06/13
2016/06/12
2016/06/11
2016/06/10
2016/06/09
2016/06/08
2016/06/07
2016/06/06
2016/06/05
2016/06/04
2016/06/03
2016/06/02
2016/06/01
2016/05/31
2016/05/30
2016/05/29
2016/05/28
2016/05/27
2016/05/26
2016/05/25
2016/05/24
2016/05/23
2016/05/22
2016/05/21
2016/05/20
2016/05/19
2016/05/18
2016/05/17
2016/05/16
2016/05/15
2016/05/14
2016/05/13
2016/05/12
2016/05/11
2016/05/10
2016/05/09
2016/05/08
2016/05/07
2016/05/06
2016/05/05
2016/05/04
2016/05/03
2016/05/02
2016/05/01
2016/04/30
2016/04/29
2016/04/28
2016/04/27
2016/04/26
2016/04/25
2016/04/24
2016/04/23
2016/04/22
2016/04/21
2016/04/20
2016/04/19
2016/04/18
2016/04/17
2016/04/16
2016/04/15
2016/04/14
2016/04/13
2016/04/12
2016/04/11
2016/04/10
2016/04/09
2016/04/08
2016/04/07
2016/04/06
2016/04/05
2016/04/04
2016/04/03
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
ボブ・ディラン、新アルバム『トリプリケート』から「スターダスト」試聴動画公開
Sun, 12 Mar 2017 18:00:00 +0900
ボブ・ディラン photo by Don Hunstein (okmusic UP\'s)

ボブ・ディランが3月31日にアメリカと同時発売するニューアルバム『トリプリケート』から、先行して第三弾となる「スターダスト」の試聴を開始した。

【その他の画像】Bob Dylan

スタンダード中のスタンダードとも言われるこの曲「スターダスト」は、ホーギー・カーマイケルによる1927年の作品でカーマイケル自身による演奏盤が同年にリリース。後にミッチェル・パリッシュが歌詞をつけから一気に広まり、スタンダード・ナンバー化した。30年代から60年代にかけて、全米チャート入りしたこの曲のシングルは20枚近く存在しており、他のカヴァー盤も含めれば1500種以上の録音が世に出ている。そんなもっとも多く歌われた20世紀のポピュラー・ソングの名曲のひとつにディランがツアー・バンドを中心としたバックメンバーと共に新たなアプローチで取り組む。

ノーベル文学賞受賞者ボブ・ディラン。4月1日にストックホルムから開始されるワールドツアーに合わせて発売される、スタジオ録音アルバム『トリプリケート』には新たに録音したアメリカン・スタンダード珠玉の名曲30曲が収録され、ディランのオリジナル作品としては初の3枚組。3枚のディスクにはそれぞれ『ティル・ザ・サン・ゴーズ・ダウン』、『デヴィル・ドールズ』、『カミン・ホーム・レイト』と個別にタイトルがつけられ、テーマを考慮した曲順で10曲を収録。『トリプリケート』では、偉大なソングライターたちの30曲すべてでヴォーカリスト、アレンジャー、バンドリーダーをつとめるディランの特異な素晴らしい才能が展開される。ジャック・フロスト(ディランの別名義)をプロデューサーとする『トリプリケート』は、ボブ・ディランの通算38作目のスタジオ録音で、2016年春にリリースされた『フォールン・エンジェルズ』以来の新作となる。

■アルバム『トリプリケート』スペシャル・サイト
http://www.110107.com/dylan_triplicate

■「スターダスト」試聴動画
https://youtu.be/QXCN31OcNh8

■アルバム『トリプリケート』

2017年3月31日発売
SICP-5302〜5304/¥4,000+税
※3CD
※デジパック仕様 解説・歌詞・対訳付
<収録曲>
■Disc 1 “ティル・ザ・サン・ゴーズ・ダウン"
1. アイ・ゲス・アイル・ハフ・トゥ・チェンジ・マイ・プレース
2. わが人生の九月
3. アイ・クッド・ハブ・トールド・ユー
4. ワンス・アポン・ア・タイム
5. 荒れ模様
6. ディス・ニアリー・ウォズ・マイン
7. ザット・オールド・フィーリング
8. イット・ゲッツ・ロンリー・アーリー
9. ただひとつの恋
10. トレード・ウィンド
■Disc 2 “デヴィル・ドールズ"
1. ブラッギン
2. 時の過ぎゆくままに
3. イマジネーション
4. 愛は海より深く
5. P・S・アイ・ラヴ・ユー
6. ザ・ベスト・イズ・イエット・トゥ・カム
7. バット・ビューティフル
8. あの雨の日が
9. ホェアー・イズ・ザ・ワン
10. ゼアーズ・ア・フロー・イン・マイ・フルー
■Disc3 “カミン・ホーム・レイト"
1. デイ・イン、デイ・アウト
2. 恋に眠れぬ夜
3. センチメンタル・ジャーニー
4. サムウェア・アロング・ザ・ウェイ
5. 青春の思い出
6. 思い出のたね
7. 忘れられぬ君
8. スターダスト
9. イッツ・ファニー・トゥ・エヴリワン・バット・ミー
10. ホワイ・ワズ・アイ・ボーン

◎Tunes
https://itunes.apple.com/jp/album/triplicate/id1199674486

【関連リンク】
ボブ・ディラン 日本オフィシャルHP
ボブ・ディランが『第19回みうらじゅん賞』を受賞
ノーベル文学賞受賞記念! 70年代におけるボブ・ディランの代表作『プラネット・ウェイヴス』
ボブ・ディラン、生誕75周年に合わせて新作スタジオ・アルバムをリリース

【関連アーティスト】
Bob Dylan
【ジャンル】
ロック/ブルース(洋楽)

仙台PITで『震災復興応援ライブ The Unforgettable Day 3.11』開催
Sun, 12 Mar 2017 17:00:00 +0900
3月11日(土)@仙台PIT (okmusic UP\'s)

東日本大震災から6年となる2017年3月11日、仙台市にあるライブハウス「チームスマイル・仙台PIT」で行われたイベント『The Unforgettable Day 3.11』には東北へ想いを寄せる超豪華なラインナップ7組のアーティストが集まった。

【その他の画像】Chara

会場となったチームスマイル・仙台PITは2016年3月、伝説のガールズバンド プリンセス プリンセスが復興支援のための再結成よって集められた義援金の一部で“音楽での支援を”と建設されたもの。2016年3月11日に行われたこけら落とし公演には、プリンセス プリンセスのメンバー5人が登場し、同年3月26日豊洲PITで行われた公演をもって再結成活動の幕を閉じたことは記憶に新しい。あれから1年となるこの日の午後、会場ではリハーサルが行われる中、午後2:46分になると出演者全員がステージに集まり、この日のライブへの想いと、東北への想いをひとつにするために1分間の黙とうを捧げた。

17時30分、ライブ本編は音楽プロデューサーの松尾潔と作家・演出家・画家の大宮エリーのMCでスタート。公演のトップは、仙台のこけら落とし公演から1年ぶりの登場となる岸谷香がオープニングを飾った。岸谷香によるバンド時代の代表曲「Diamonds(ダイアモンド)」で幕を開けたこのステージは、次々へと音楽でつながれて行く。しばらく活動を休止していたという宮沢和史が登場、「星のラブレター」、「風になりたい」、「島唄」など久しぶりとなったステージで、会場には抜群な歌声とともに東北への想いが広がっていった。

ライブ中盤戦、ステージにはCharaが登場、大ヒット曲「やさしい気持ち」「Tiny Tiny Tiny」を2曲披露したあと小林武史をステージへと招き、人気曲「Swallowtail Butterfly」を披露。印象的なイントロが始まった瞬間から会場は音楽の力で名曲にぐっと引き寄せられていく。曲が終わるとCharaは一旦ステージをあとにし、続いて小林武史のもとには、真っ白な衣装を身に纏ったSalyuが登場。「お見舞いの気持ちを込めて。私にできることはささやかな歌を歌うこと」と2人による代表曲「to U」が披露され、圧巻の歌声がメッセージとともに浸みわたっていった。そして再びCharaがステージへと戻ると、小林武史、Salyuの3人の共演でジョン・レノンの名曲「imagine」を演奏、会場は1000人の観客と一体となった。この日、活動休止からの再始動が話題となっているヴォーカル・デュオCHEMISTRYも急きょサプライズ出演。代表曲「PIECES OF A DREAM」、そして5年ぶりに制作に臨んだという新曲「ユメノツヅキ」を披露。突然の2人の登場に会場には歓声が上がる。

これまでもこの日出演のアーティストはそれぞれに想いを込め、それぞれの形で復興支援に関わってきたという。この日のクライマックスには、ゴスペラーズが登場。2011年東日本大震災復興支援チャリティーシングルを発売して以来、毎年チャリティーのアカペラコンサートをやっているという彼らは代表曲「ひとり」をアカペラで披露。続いて、復興支援のためのチャリティーシングルとなった「BRIDGE」、そして「永遠に」を披露、そしてこの日のフィナーレとなるラストには、トップでオープニングを飾った岸谷香が再び登場し、ゴスペラーズと岸谷香との初のアカペラ共演「ジュリアン」が届けられ、まさに、音楽の力、歌の力を感じさせてくれる圧倒的な歌唱で幕を閉じた。WOWOWプレミアでも生中継され、「豊洲PIT」「いわきPIT」「釜石PIT」ではライブビューイングでも配信されたというこの「The Unforgettable Day 3.11」。今もまだ復興活動が続けられている状況の中、音楽の力を通して、この日のことを忘れないでという出演者たちのメッセージは、多くの人々に届けられたに違いない。

【関連リンク】
Chara、最新ライブの模様を収録した映像作品のアートワークを解禁
美空ひばり生誕80周年を記念した東京ドーム公演に五木・氷川・きゃりー・AKBら出演
Chara、25年のキャリアを紐解く1日限りのスペシャルライヴを開催
Chara、渋谷マークシティSPライブで一足早いX\'masプレゼントを届ける

【関連アーティスト】
Chara, Salyu, ゴスペラーズ, 岸谷香, CHEMISTRY, 宮沢和史, 小林武史
【ジャンル】
J-POP, イベント

SCANDAL、初の47都道府県ツアー初日のセトリは“熊本スペシャル”
Sun, 12 Mar 2017 16:00:00 +0900
3月11日(土)@熊本B9 V1 (okmusic UP\'s)

SCANDALが3月11日(土)、バンド結成10周年記念してリリースしたベストアルバム『SCANDAL』を引っ提げて、初の47都道府県ツアー「SCANDAL TOUR 2017『SCANDALの47都道府県ツアー』」を熊本B9 V1公演よりスタートさせた。

【その他の画像】SCANDAL

熊本での公演は2015年のホールツアー以来約2年ぶり。ファン投票上位曲で選曲された36曲入りのベストアルバム『SCANDAL』に収録されている人気曲を惜しげもなく披露。HARUNA(Vo&Gt)は「今回のツアーは絶対に熊本で初日を迎えたいと思っていた」とツアー初日の意気込みを語り、セットリストも当日だけの「熊本スペシャル」だと明かした。ライブ中盤のMCでは、熊本のご当地CMソングのコール&レスポンスで観客を沸かせるなど、地方公演ならではの演出も! 会場は終始、熱気と興奮に包まれた。約4カ月にわたり全53公演を開催する本ツアー、最終日7月17日(月・祝)の東京・豊洲PIT 公演まで日本全国を駆け巡る。

また、3月13日(月)にはSCANDAL結成10周年特設サイトにて、SCANDALゆかりの著名人からのメッセージ第二弾が掲載されることになった。今回掲載されるのは、OKAMOTO\'S、岸谷香、TRICERATOPS、フラワーカンパニーズ、LiSAなどからのメッセージ。こちらもお楽しみに。

■SCANDAL結成10周年記念特設サイト
http://scabest47.com

■アルバム『SCANDAL』

発売中
【完全生産限定盤】(2CD+ Candy Stripper×SCANDAL Tシャツ)
ESCL-4810〜ESCL-481/¥6,000+税
【初回生産限定盤】(2CD+DVD)
ESCL-4813〜ESCL-4815/¥4,200+税
【通常盤(初回仕様)】(2CD)
ESCL-4816〜ESCL-4817 ¥3,500+税
<収録曲>
■CD Disc 1
01.SCANDAL BABY
02.Stamp!
03.少女S
04.ピンヒールサーファー
05.S.L. Magic
06.スイッチ
07.Departure
08.Hello! Hello!
09.テイクミーアウト
10.下弦の月
11.OVER DRIVE
12.LOVE SURVIVE
13.太陽と君が描くSTORY
14.会いたい
15.ちいさなほのお
16.EVERYBODY SAY YEAH!
17.Image
18.FREEDOM FIGHTERS(新曲)
■CD Disc 2
01.瞬間センチメンタル
02.太陽スキャンダラス
03.サティスファクション
04.LOVE ME DO
05.夜明けの流星群
06.ビターチョコレート
07.会わないつもりの、元気でね
08.Welcome home
09.Sisters
10.DOLL
11.Flashback No.5
12.カゲロウ ?album mix-
13.HARUKAZE
14.one piece
15.声
16.Your song
17.HELLO(新曲)
18.SCANDAL IN THE HOUSE

■SCANDAL TOUR 2017『SCANDALの47都道府県ツアー』

3月12日(日) 宮崎 WEATHER KING
3月14日(火) 長崎DRUM Be-7
3月15日(水) 佐賀GEILS
3月17日(金) 周南RISING HALL
3月18日(土) 松江AZTiC canova
3月20日(月・祝) 米子AZTiC laughs
3月25日(土) 金沢EIGHT HALL
3月26日(日) 富山MAIRO
3月28日(火) 長野CLUB JUNK BOX
4月01日(土) 新潟LOTS
4月02日(日) 新潟LOTS
4月05日(水) 千葉LOOK
4月08日(土) 高知CARAVAN SARY
4月09日(日) 高松festhalle
4月11日(火) 松山WstudioRED
4月12日(水) 徳島club GRINDHOUSE
4月15日(土) Zepp Tokyo
4月16日(日) 甲府CONVICTION
4月22日(土) Zepp Osaka BaySide
4月23日(日) Zepp Nagoya
4月28日(金) 川崎CLUB CITTA
4月30日(日) 高崎CLUB FLEEZ
5月02日(火) HEAVEN\'S ROCK さいたま新都心 VJ-3
5月04日(木・祝) 福井 響きのホール
5月06日(土) 岐阜CLUB-G
5月07日(日) 松阪M\'AXA
5月13日(土) HIROSHIMA CLUB QUATTRO
5月14日(日) HIROSHIMA CLUB QUATTRO
5月20日(土) 郡山HIP SHOT
5月21日(日) 仙台Rensa
5月23日(火) 山形ミュージック昭和Session
5月25日(木) 盛岡CLUB CHANGE WAVE
5月27日(土) 秋田 Club SWINDLE
5月28日(日) 青森Quarter
6月02日(金) PENNY LANE24
6月03日(土) PENNY LANE24
6月10日(土) 和歌山SHELTER
6月11日(日) 滋賀U-STONE
6月13日(火) KYOTO MUSE
6月15日(木) 神戸VARIT.
6月17日(土) 奈良NEVERLAND
6月18日(日) なんばHatch
6月22日(木) LiveHouse 浜松窓枠
6月23日(金) Zepp Nagoya
6月25日(日) 岡山 CRAZYMAMA KINGDOM
7月01日(土) 鹿児島CAPARVO HALL
7月02日(日) 福岡 DRUM LOGOS
7月04日(火) 大分 DRUM Be-0
7月08日(土) 那覇桜坂セントラル
7月14日(金) HEAVEN\'S ROCK 宇都宮 VJ-2
7月15日(土) 水戸LIGHT HOUSE
7月17日(月・祝) 豊洲PIT

【関連リンク】
SCANDAL オフィシャルHP
SCANDAL、新曲「FREEDOM FIGHTERS」スタジオライブ映像公開
SCANDAL、ベスト盤リリース日にSP記念特番放送決定! スタジオライブの生中継も
SCANDAL、ベストアルバムのダイジェスト映像公開&iTunes先行予約受付スタート!

【関連アーティスト】
SCANDAL
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

MAGiC BOYZ、コラボ3曲目は甲州弁でずら♪ずら♪歌うずら!
Sun, 12 Mar 2017 15:00:00 +0900
シングル「3.141592」【ずら盤】 (okmusic UP\'s)

3月29日(水)にリリースされるニューシングル「3.141592」の、カップリング違いの3種類の中の1つ[ずら盤]に、YOUNG-G(stillichimiya)&原田喜照とのコラボ曲「『ずら』との遭遇!」を収録する事を発表、同時にジャケット写真も公開された。

【その他の画像】MAGiC BOYZ

ZEN-LA-ROCKからの「マジボに足りないものを学ぶため、修行に行ってきて!」という指令から始まった今回の企画。GAGLE・餓鬼レンジャーに続く3組目は、山梨を代表する伝説のラップグループstillichimiyaからYOUNG-Gと、御年51歳 生きる伝説、元祖甲州弁ラッパーの原田喜照(通称 原ちゃん)。コラボ曲「『ずら』との遭遇!」は、甲州弁の『ずら』をふんだんに使用した楽曲で、オールドスクールなビートに、普段あまり言えないような内容をシャウトするようなラップのスタイルに挑戦。一緒に『ずら〜〜〜!』と叫べばストレス発散できる事間違いなしの、最高に楽しい楽曲となっている。さらに間奏部分には、小学生DJジョーのスクラッチが初めて音源に収録され、こちらも必聴だ。

今回のシングル「3.141592」のカップリングには、3月12日発表となったYOUNG-G&原田喜照の他、GAGLE、餓鬼レンジャーの豪華3組のアーティストとのコラボ楽曲を収録。コラボ楽曲の制作過程は、ドキュメンタリー映像としてYouTubeに随時アップされており、同日第3弾が公開された。

MAGiC BOYZは現在、シングル発売に先駆けて様々な会場でのリリースイベントが決定しているほか、3月26日には、渋谷HARLEMでZEN-LA-ROCKとのラストライブ「平成28年度 卒業パーティー」、4月30日には、TSUTAYA O-EASTでのワンマンライブも予定されている。一皮も二皮むけ、急成長を遂げているMAGiC BOYZ、乗り遅れる前に是非チェックして欲しい。

■MAGiC BOYZのP!P!P! MiSSiON マジボ、また大人にふりまわされてるってよ 〜ゼンラ編〜 vol.3
https://youtu.be/BLGqidnn7bQ

■【YOUNG-G(stillichimiya)コメント】

■YOUNG-G(stillichimiya)
「MAGiC BOYZに修行をさせてあげて欲しい、そんなオファーを受けてすぐ思い付いたのは元祖甲州弁ラッパー原田喜照こと、原ちゃん(その昔山梨県全域でローカルヒットした甲州弁ラップの代表曲「だっちもねぇこんいっちょし」はstillichimiyaもカバーしている)と一緒に曲を作らせるという事だった。世代や年齢、住んでる場所、全く違うこの両者を一つの曲にするというこのミッションは少なからず難航した。しかし原ちゃんの作り出すオールドスクールなビートに、マジボの若くてフレッシュなラップ。そして何と言っても、それらを繋げるキーワードは甲州弁『ずら』。これらの要素をミックスし、試行錯誤の末、素晴らしい曲になりました。これで無事若い世代が「『ずら』との遭遇」を果たせたと思います。『ずら』が標準語になる、と言われる「ズーラーネイション」の復活も近い!」

■原田喜照
「今回のコラボ企画の話をYOUNG‐Gから聞いた時「長いこん歌っていりゃあ、良い話が転がり込んで来るんだなぁ、よっしゃ!」と二つ返事で受けることにしました。曲の方も絞り出して、原ちゃんワールド全開!YOUNG‐Gには、ちっとご苦労かけましたがいい感じのぶっ飛びようです。レコーディングの時、マジボメンバーは何かを吹っ切るようにシャウトしてましたよ。甲州弁標準語化計画!遂に始まりました。次はマジボのファンのみんなが「『ずら』との遭遇!」をする番だ!ずら〜〜〜!」

■MAGIC BOYZ 
・トーマ(静岡県民)
「今回の曲は結構ハジける感じの曲だったので、また一皮むけることができました。2人ともすごく面白い方で楽しいレコーディングでした。でも富士山は、山梨ではなく静岡のものです!」

・リュウト
「今回はマジボ初挑戦の方言を使ったラップをやりました!『ずら』のカリスマの原ちゃんさんとYOUNG-Gさんに『ずら』の使い方を教えてもらい楽しんでやることができました!歌詞には結構お恥ずかしい言葉も入っているのですが…振り切ってやるととてもかっこよくなることを学びました!恥をかくことは恥ずかしくない!と分かったので、今後のliveに期待してほしいです!」

・マヒロ
「『ずら』との遭遇!」は、とてもノリノリな感じで、マジボの声と原ちゃんの声が上手く重なって面白い曲になっています!YOUNG-Gさんは、見た目は厳しそうな感じでしたが実際はとても優しい方でした!原ちゃんは、とても面白い人でレコーディング中もたくさんおしゃべりできてとても楽しかったです!」

・ジョー
「歌いだし部分がめっちゃおもしろい!韻を踏むのもだじゃれみたいだし、練習してても笑っちゃってた!でも、3組の師匠の中で一番厳しい先生だったと思います。まじめに面白いかっこいい先生でした!」

■シングル「3.141592」

2017年3月29日発売
【お金があれ盤】
ZXRC-1095/¥1,000(税込)
<収録曲>
01.3.141592
02.10000000000YEN (MAGiC BOYZ ×餓鬼レンジャー)

【これからも盤】
ZXRC-1096/¥1,000(税込)
<収録曲>
01.3.141592
02.ON&ON (MAGiC BOYZ × GAGLE)

【ずら盤】
ZXRC-1097/¥1,000(税込)
<収録曲>
01.3.141592
02.『ずら』との遭遇!(MAGiC BOYZ × YOUNG-G & 原田喜照)

■【ライヴ/イベント情報】

『シングル「3.141592」リリース記念イベント「春のパイ(π)まつり2017」』
3月18日(土) 関東
3月19日(日) 関東
3月20日(月・祝) 関東
3月25日(土) 関東
3月28日(火) 関東
3月29日(水) 福岡
3月30日(木) 大阪
3月31日(金) 名古屋
4月01日(土) 関東
4月02日(日) 静岡

『The 男子音楽厨房〜ライブとクッキングバトルの饗宴〜」』
3月12日(日) 代官山UNIT

『平成28年度 卒業パーティー』
3月26日(日) 渋谷HARLEM

『ワンマンライブ2017春』
4月30日(日) TSUTAYA O-EAST

【関連リンク】
MAGiC BOYZ オフィシャルHP
MAGiC BOYZ、コラボ曲第2弾は餓鬼レンジャーとお金持ちに!?
MAGiC BOYZ、渋谷HARLEM卒業パーティーの出演者発表
MAGiC BOYZ、3月発売のニューシングルでGAGLEとコラボ

【関連アーティスト】
MAGiC BOYZ
【ジャンル】
J-POP

吉澤嘉代子、バカリズム原作ドラマの主題歌に大抜擢
Sun, 12 Mar 2017 14:00:00 +0900
吉澤嘉代子 (okmusic UP\'s)

吉澤嘉代子の新曲「月曜日戦争」がバカリズム原作・脚本・主演ドラマ「架空OL日記」の主題歌に決定した。

【その他の画像】吉澤嘉代子

新ドラマ「架空OL日記」はバカリズムが2006年から3年の月日をかけ、ネット上にこっそり銀行勤めのOLのフリをして綴っていたブログを書籍化した、「架空OL日記」(小学館文庫 全2巻)が原作で、その唯一無二のOL観察力に、ブログを読んでいた誰もが「本物のOL」だと騙され、「女心が分かりすぎている」「いや、頭おかしい」と話題を巻き起こし、本人主演で連続ドラマ化が決定した。

吉澤嘉代子起用の理由と、主題歌「月曜日戦争」について住田崇監督は、「女性の気持ちを歌えるミュージシャンを探していました。独創的な世界観があり、ドラマを観た人になんとも言えない不思議な余韻を残してくれるのではと感じたので。夢みる女性のメランコリックな雰囲気の中にきゅんとくる切なさを感じ、何度も聞いてしまいました」とコメント。

また、初のドラマ主題歌が決定した吉澤嘉代子は「このたびは書下ろしさせていただきありがとうございます。脚本を読ませていただいたときに、女だけが知る合言葉をばらされたようでどきりとしました。私もこの架空の花園に狂気と心地よさを感じて、バカリズムさんに生みだされたOLたちが戦士となり、月曜日と戦う宇宙絵図が浮かびました。どうぞよろしくお願いします」とコメント。

なお、吉澤嘉代子は、3月15日には待望の3rdアルバム『屋根裏獣』がリリースされ、4月からは全国6都市をめぐる全国ツアー『獣ツアー 2017』の開催も決定している。ぜひ、チェックを。

■ドラマ「架空OL日記」ホームページ
http://www.kaku-ol.jp

(C)2017「架空OL日記」製作委員会

■『獣ツアー 2017』

4月29日(土) 岡山CRAZYMAMA KINGDOM
5月04日(木) 仙台darwin
5月07日(日) 東京 国際フォーラム ホールC
5月13日(土) 福岡BEAT STATION
5月14日(日) 大阪 なんばHatch
5月19日(金) 名古屋市芸術創造センター

【関連リンク】
吉澤嘉代子 オフィシャルHP
吉澤嘉代子、アルバム発売記念イベントにラッパーのACEが参加&LINE LIVE生配信決定
吉澤嘉代子、“妄想世界の物語”全開のアルバム『屋根裏獣』全曲試聴トレーラー公開
吉澤嘉代子、衝撃の新曲「地獄タクシー」MVに新進気鋭のラッパー・ACEが参加

【関連アーティスト】
吉澤嘉代子
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

マンウィズ、『Dead End in Tokyo TOUR 2017』追加公演発表! 対バンゲストも!?
Sun, 12 Mar 2017 13:00:00 +0900
3月10日@仙台PIT (okmusic UP\'s)

MAN WITH A MISSIONが3月10日、現在展開中のツアー『Dead End in Tokyo TOUR 2017』の仙台PIT公演で、同ツアーの追加公演として岩手県大船渡に4月末にオープンする商業施設『キャッセン大船渡』のオープニングイベントに出演することを発表! さらに、対バンゲストとして、東北復興支援のきっかけを作ってくれた盟友10-FEETが出演することも同時に発表された。

【その他の画像】MAN WITH A MISSION

MAN WITH A MISSIONといえば、ライブ前にメンバー自ら会場の外に立ち義援金の募金活動を行ったり、自ら被災地に出向き支援物資を届けるなど、復興支援に熱心で知られている。過去にも東日本大震災や熊本・大分地震の復興支援ライブも行っており、今回も『東北地域のファンに音楽で元気になってもらいたい!』という想いで実現した。今後も狼たちの動向から目がはなせない。

■キャッセン大船渡オープニングイベント『andNEXT KYASSEN OFUNATO stage“ONE”』

4月08日(土) キャッセン大船渡・モール&パティオ
開場:14:00 / 開演:15:00
出演:BRAHMAN/MONOEYES
4月09日(日) キャッセン大船渡・モール&パティオ
出演:MAN WITH A MISSION/10-FEET
※MAN WITH A MISSIONの出演は4月9日のみとなります。

<チケット料金>
・前売 スタンディング(ブロック指定・整理番号付き) 2日券¥6,500(税込)
・前売 スタンディング(ブロック指定・整理番号付き) 1日券¥3,500(税込)

※未就学児童スタンディングゾーン入場不可。(ファミリーゾーンでご覧下さい)
※お子様の会場における安全責任は、同行保護者に負って頂きます。

■『MAN WITH A MISSION presents 「Dead End in Tokyo TOUR 2017」』

3月15日(水) Zepp 名古屋
3月20日(月・祝) BLUELIVE 広島
3月24日(金) Zepp大阪bayside
4月01日(土) マリンメッセ福岡
4月09日(日) キャッセン大船渡・モール&パティオ ※追加公演

【関連リンク】
MAN WITH A MISSION オフィシャルHP
MAN WITH A MISSION、ツアー初日に映像作品第5弾の発売をサプライズ発表
VAMPS、新曲「BREAK FREE」にマンウィズのKAMIKAZE BOYがベースで参加
「イナズマロック フェス 2016 リターンズ」にT.M.R.、UVER、マンウィズが出演!

【関連アーティスト】
MAN WITH A MISSION
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

OTODAMA、2017年はライブハウス&レストラン!
Sun, 12 Mar 2017 12:00:00 +0900
2016年外観 (okmusic UP\'s)

2017年で13回目を迎える海の家ライブハウス『OTODAMA SEA STUDIO』。2017年から開催場所を三浦海岸(三浦市)に変更することを発表。また、2016年までの開催地である由比ヶ浜海岸(鎌倉市)ではレストランをオープンする。

【その他の画像】

三浦海岸(三浦市)の海の家ライブハウス『OTODAMA SEA STUDIO』の開催期間は6月30日(金)〜9月10日(日)までで、2016年より11日も長い73日間。連日アツいライブをお届けする。

由比ヶ浜海岸(鎌倉市)では、海岸最大級となる地中海をイメージしたレストラン『OTODAMA BEACH TERRACE』をオープン。レストラン内にはステージを設けライブも不定期で開催。食事やお酒を楽しみながらリラックスできる空間を提供。2017年夏、どちらも話題のスポットになること間違いなし!

■『OTODAMA SEA STUDIO』オフィシャル HP
http://www.otodama-beach.com/2017/
■『OTODAMA BEACH TERRACE』オフィシャル HP
http://www.otodama-beach.com/2017/

■海の家ライブハウス『OTODAMA SEA STUDIO』

期間:6月30日(金)〜9月10日(日)
営業形態:ライブスタジオ(スタンディング1,000 人)、レストラン(100席程)、BAR、ロッカー、シャワー
場所:神奈川県三浦市 三浦海岸
アクセス:京浜急行三浦海岸駅より徒歩 5 分
・横浜駅から: 京浜急行線 横浜 → 三浦海岸(約 45 分)
・品川駅から: 京浜急行線 品川 → 三浦海岸(約 60 分)

■レストラン『OTODAMA BEACH TERRACE』

期間:7月1日(土)〜8月31日(木)
営業形態:レストラン(170 席程)、ロッカー、シャワー
場所:神奈川県鎌倉市 由比ヶ浜海岸(滑川交差点下)
アクセス:JR 鎌倉駅より徒歩約 20 分、江ノ島電鉄由比ヶ浜駅より徒歩約 10 分
・横浜駅から: JR 横須賀線・湘南新宿ライン 横浜 → 鎌倉(約 25 分)
・品川駅から: JR 横須賀線 品川 → 鎌倉(約 50 分)
・渋谷駅から: JR 湘南新宿ライン 渋谷 → 鎌倉 (約 55 分)
東急東横線と JR 横須賀線・湘南新宿ライン 渋谷 → 横浜 → 鎌倉 (約 60 分)
・鎌倉駅から: 江ノ島電鉄 鎌倉 → 由比ヶ浜(約 5 分)

【関連リンク】
Hilcrhyme、映画『春夏秋冬物語』先行試写会でミニライブ&トークショー
HY、日本工学院専門学校でのリリースパーティーに上白石萌音がサプライズ出演!
SuG、毎年恒例“SuGの日”ライブにて武道館公演に向けての決意を語る
バンドじゃないもん!、渋谷でゲリラライブ&ゲリラ生中継&ゲリラ生配信で"ゲリラ"祭り!

【関連アーティスト】

【ジャンル】
イベント, ライブ

U2、歴史的名作『ヨシュア・トゥリー』の30周年記念盤の発売が決定
Sun, 12 Mar 2017 11:00:00 +0900
アルバム『ヨシュア・トゥリー』 (okmusic UP\'s)

U2が1987年3月9日にリリースした5枚目のアルバム『ヨシュア・トゥリー』の30周年記念盤が、6月2日にアイランド・レコーズよりリリースされることが決定した。

【その他の画像】U2

世界中のロック・ファンから絶大な支持を集めた本作は、全英・全米・母国アイルランド他世界各国で1位に輝き、グラミー賞「最優秀アルバム」を受賞した。2,500万枚を超える売上枚数を誇る、まさにU2最大のヒット・アルバム。

当時、TIME誌がU2を表紙に据えて“ロックの最も熱いチケット”と宣言したり、ロサンゼルスのビルの屋上でゲリラ撮影して交通をストップしてしまった有名な「ホエア・ザ・ストリーツ・ハヴ・ノー・ネイム」のミュージック・ビデオがグラミー賞「Best Performance Music Video」を受賞するなど、ロック史上に欠かせない「瞬間」を生み出した重要作である。

今回、装いも新たにリリースされるスーパー・デラックス・コレクターズ・エディションには、11曲入のオリジナル・アルバムと共に、1987年ヨシュア・トゥリー・ツアーのマディソン・スクエア・ガーデン公演のライヴ音源、アルバム・レコーディング時のレア音源やB-sides、2017年リミックス(ダニエル・ラノワ、St Francis Hotel、ジャックナイフ・リー、スティーヴ・リリーホワイト、フラッドによる)が収録され、1986年にモハーヴェ砂漠で行われたフォトセッションの際にジ・エッジ(Gu)が撮影した未公開のパーソナルな写真を掲載した84ページ・ハードカバー・ブックが収納される。

■アルバム『ヨシュア・トゥリー』30周年記念盤

2017年6月2日発売
※日本盤、輸入盤、デジタル配信

■iTunesで予約注文受付中
・スーパー・デラックス
https://itunes.apple.com/jp/album/the-joshua-tree-super-deluxe/id1211853233?app=itunes&at=10I3LI
・デラックス
https://itunes.apple.com/jp/album/the-joshua-tree-deluxe/id1211843920?app=itunes&at=10I3LI

【関連リンク】
U2 日本公式HP
スーパーボール・ハーフタイムショーの歴史に残る5曲
U2、最新ワールド・ツアーよりパリ公演が映像化
ジャンルの異なるアーティストが揃った2000年代グラミー受賞の名作TOP5

【関連アーティスト】
U2
【ジャンル】
ロック/ブルース(洋楽)

日食なつこ、5月に開催される『GREENROOM FESTIVAL \'17』への出演を発表
Sat, 11 Mar 2017 19:00:00 +0900
日食なつこ (okmusic UP\'s)

日食なつこが5月に開催される『GREENROOM FESTIVAL\'17』への出演を発表した。

【その他の画像】日食なつこ

『GREENROOM FESTIVAL』はサーフカルチャーやビーチカルチャーをルーツに持つ、音楽とアートのカルチャーフェスティバル。3月は各地イベントに出演、4月からは2周目となるカフェツアーを開催する事が決定している日食なつこだが、5月の同フェスでは一体どんなパフォーマンスを披露してくれるのか、今から期待が高まる。

■『GREENROOM FESTIVAL \'17』公式HP
http://greenroom.jp/

■『GREENROOM FESTIVAL \'17』

5月20日(土) 横浜赤レンガ地区野外特設会場
5月21日(日) 横浜赤レンガ地区野外特設会場
<出演アーティスト>
日食なつこ、Suchmos、田島貴男(ORIGINAL LOVE)、bonobos、Yogee New Waves、never young beach、ハンバート ハンバート、奇妙礼太郎、Nao Yoshioka、Nulbarich、マイケル・フランティ&スピアヘッド、ザ・ニュー・マスターサウンズ、奥田民生、大橋トリオ、安藤裕子、cero、YOUR SONG IS GOOD、Rickie-G

【関連リンク】
日食なつこ オフィシャルHP
日食なつこ、自身初となるライブ映像作品は3部構成の豪華な内容に
日食なつこ、日本初の『Spotify Session』に選出&ライヴ音源の世界配信が決定
日食なつこ、初ライブDVDリリースをツアーファイナルで発表

【関連アーティスト】
日食なつこ
【ジャンル】
J-POP, フェス

フォーリミ×ヴィレッジヴァンガード、期間限定ショップ『VILLAGE YONGUARD』オープン!
Sat, 11 Mar 2017 18:00:00 +0900
『VILLAGE YONGUARD』ロゴ (okmusic UP\'s)

4月1日(土)と2日(日)に行なわれる04 Limited Sazabys主催『YON FES 2017』開催を記念し、名古屋近鉄パッセ7階にてヴィレッジヴァンガード×04 Limited Sazabys期間限定ショップ『VILLAGE YONGUARD』がオープンすることが決定した。

【その他の画像】04 Limited Sazabys

ショップオリジナルデザインによる限定グッズの販売や、今は手に入らないフォーリミの過去のグッズも限定で販売される予定となっている。店内でしかみられないメンバーからのコメント動画も必見。気になる商品ラインナップはショップ公式TwitterおよびHPをチェックしよう。

更に、この限定ショップではグッズ販売のほかに、『YON FES 2017』との“コラボ展示"も実施される。2016年4月に行なわれた 『YON FES 2016』のフォトパネルの展示や映像の放映など、特別展示コーナーも実施。広い店内スペースの床が会場の芝生を再現したりと、YON FES色となる予定だ。

■ヴィレッジヴァンガード×04 Limited Sazabys期間限定ショップ『VILLAGE YONGUARD』

3月18日(土)〜4月9日(日) 名古屋近鉄パッセ7階 ヴィレッジヴァンガード特設催事場
営業時間:10:00〜20:00

期間限定ショップ『VILLAGE YONGUARD』の詳細はこちらよりチェック!
■ヴィレッジヴァンガードHP(期間限定ショップ「VILLAGE YONGUARD」ページ)
http://www.village-v.co.jp/news/04ls-vv/
■04 Limited SazabysオフィシャルHP(期間限定ショップ「VILLAGE YONGUARD」ページ)
http://www.04limitedsazabys.com/news/0/30870/
■期間限定ショップ『VILLAGE YONGUARD』Twitter公式アカウント(期間限定)
@villageyonguard #ヴィレヨン

■『YON FES 2017』

日時:4月01日(土)、02日(日)
時間:開場9:30 開演11:00 終演19:00 (各日共予定)
※雨天決行(荒天の場合は中止)
会場:モリコロパーク(愛・地球博記念公園)

<出演>
■4月01日(土)
04 Limited Sazabys / ASIAN KUNG-FU GENERATION / BLUE ENCOUNT / coldrain / EVERLONG / My Hair is Bad / SUPER BEAVER / SHANK / The BONEZ / 四星球 / 忘れらんねえよ
■4月02日(日)
04 Limited Sazabys / cinema staff / Crossfaith / go!go!vanillas / NAMBA69 / sumika / tricot / WANIMA / キュウソネコカミ / 東京スカパラダイスオーケストラ / フレデリック

【関連リンク】
04Limited Sazabys オフィシャルHP
朝起きたときに聴きたくなる5曲
04 Limited Sazabys主催フェスにスカパラ、ブルエンなど豪華な5組が参加決定
04 Limited Sazabys主催フェスにアジカン、NAMBA69、WANIMAらが出演決定

【関連アーティスト】
04 Limited Sazabys
【ジャンル】
ジャパニーズロック

吉田山田、配信番組から異例の地上波“昇格”! 4月より新ラジオ番組スタート!
Sat, 11 Mar 2017 17:00:00 +0900
「山田うどん presents 吉田山田のポッとでなふたり」告知画像 (okmusic UP\'s)

吉田山田が2017年4月からTBSラジオにて新たなレギュラー番組「山田うどん presents 吉田山田のポッとでなふたり」をスタートさせることを発表した。

【その他の画像】吉田山田

彼らが地上波ラジオレギュラーを務めるのは2015年4月から2016年3月まで担当をした「吉田山田のオールナイトニッポン0(ZERO)」以来、約1年ぶり。これまでも数々のラジオレギュラーを担当してきた中で、2014年4月14日からPodcastの配信プログラムとして始まり、2017年現在、TBSラジオクラウドにて月2回配信を行っているのが「吉田山田のポッとでなふたり」。アーティストの枠にとどまらないトークが話題を呼び、毎回300通を超えるメールが来る程にリスナーが増えてきた中で、今回の抜擢により配信プログラムから異例の地上波“昇格”が決まった。配信プログラムからTBSラジオの地上波番組に昇格するのは「東京ポッド許可局」に続き二例目となる。番組の放送時間帯などの詳細は後日発表。

また、今回の発表を本人達にサプライズで告げられた模様も吉田山田オフィシャルYouTubeにて公開。2017年2月に行われた「Over The Rainbowツアー」札幌公演直前の楽屋で告げられた時の二人のリアクションもお見逃しなく!

■TBSラジオ新レギュラー「山田うどん presents 吉田山田のポッとでなふたり」スタート!
https://youtu.be/y785JJmzR-0

■TBSラジオ「山田うどん presents 吉田山田のポッとでなふたり」

※放送時間帯などの詳細は後日発表

■吉田山田7周年記念7ヶ月7会場マンスリー企画「Over The Rainbowツアー」

「Over The Rainbowツアー FINAL」〜有明 コズミックダンスホール〜
3月25日(土) 東京・ディファ有明
OPEN 16:15/START 17:00

【関連リンク】
吉田山田 オフィシャルHP
吉田山田、伝説の“鳥人間”も収めたツアー最新公演の模様を公開
吉田山田、伝説の鳥人間も再来した『Over The Rainbowツアー』札幌公演
吉田山田がラジオドラマ用に書き下ろした新曲「ホントノキモチ」のライブ映像を公開

【関連アーティスト】
吉田山田
【ジャンル】
J-POP

Fuki、シングル「ログアウトしないで!」リリースイベント開催決定
Sat, 11 Mar 2017 16:00:00 +0900
Fuki (okmusic UP\'s)

『四女神オンライン CYBER DIMENSION NEPTUNE』EDテーマを歌うFuki Commune のFukiが、3月22日に発売するシングル「ログアウトしないで!」のリリースイベントを行なうことを発表した。

【その他の画像】Fuki Commune

リリース記念イベントはAKIHABARAゲーマーズ本店6Fイベントスペースにて3月29日(水)に開催される。イベント内容はミニライブ&トーク&握手会となっている。

■「ログアウトしないで!」リリース記念イベント

3月29日(水) AKIHABARAゲーマーズ本店 6F イベントスペース
時間:開場19:15/開演19:30
イベント内容:ミニライブ&トーク&握手会

<イベント参加方法>
下記対象商品を、参加券配布対象のゲーマーズにて、ご購入またはご予約(内金全額)して下さいましたお客様に参加券1枚を差し上げます。
※イベント参加券の数に限りがございますので、なくなり次第受付終了とさせていただきます。
※握手会への参加は参加券1枚につき、1回ご参加いただけます。
参加券を複数枚お持ちで、握手会に複数回参加される場合、2回目以降は最後尾にお並びいただくようお願いいたします。
※参加券は握手会時に回収させていただきます。

■対象商品
シングル「Fuki/ログアウトしないで!」
2017年3月22日(水)発売
USSW-0030/¥1,500+税

■参加券配布店舗
AKIHABARAゲーマーズ本店/ゲーマーズ池袋店/ゲーマーズ新宿店/ゲーマーズ横浜店

※詳細は店舗HPにてご確認ください
https://www.gamers.co.jp/event/66185/

■シングル「ログアウトしないで!」

2017年3月22日発売
USSW-0030/¥1,500+税
<収録曲>
1.ログアウトしないで!
2.Start Dash
3.ログアウトしないで!(off vocal)
4.Start Dash(off vocal)

円特典情報
■メーカー特典
Fukiブロマイド(プリントサイン入り)
対象法人:アニメイト・Amazon.co.jp・ソフマップ・TSUTAYA RECORDS 他を予定
■法人別購入特典
・エビテン: マイクロファイバークロス (ジャケットイラスト)
・ゲーマーズ:ブロマイド (ゲームキャラクター:ノワール)
・あみあみ:ポストカード (ゲームキャラクター:ベール)
・とらのあな:ブロマイドセット (Fuki & ゲームキャラクター:ネプテューヌ)

【関連リンク】
Fuki オフィシャルHP
Fuki、ネプテューヌシリーズ最新作ED「ログアウトしないで!」の描き下ろしジャケット&新アー写公開
Fuki、“ネプテューヌ"シリーズ最新作EDテーマを担当
Fuki Commune、新曲が大人気恋愛ゲーム『イケメン』シリーズ最新作の主題歌に

【関連アーティスト】
Fuki Commune
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ゲーム

さくらしめじ、卒業式を間近に控える学生と卒業ソングを合唱
Sat, 11 Mar 2017 15:00:00 +0900
3月10日@田原中学校 (okmusic UP\'s)

2014年6月、中学1年生のときに活動を始めたフォークデュオ、さくらしめじの2人も今年の3月に卒業を迎える中学3年生。3月22日にリリースを控えている1stミニアルバム『さくら〆じ』には、卒業式前日の夜の気持ちを歌った新曲「ゆめがさめたら」が収録されていて、卒業をテーマにしたこの1曲を「卒業式を間近に控えている学生のみなさんと一緒に合唱したい!」という企画「僕たちと一緒に卒業ソングを歌いませんか?」が立ち上がり、その合唱する学校が決定した。

【その他の画像】さくらしめじ

今回の舞台になったのは岩手県奥州市立田原中学校。現在、全校生徒7名の小さな中学校で、この春に4人が卒業したあとは、生徒3人だけになってしまう。そんな学校のために、中学3年生の石川瑞姫さんから「ぜひ思い出を作りたいです」と、さくらしめじに手紙を送った。3月10日、「感謝の集い」が開催されるメモリアルな日に、さくらしめじは田原中学校を訪れた。

春の光が注ぐ中を、まだ少し粉雪が舞う岩手県奥州市。豊かな自然に囲まれた田原中学校に到着すると、ワクワクドキドキはもちろん、どんな合唱になるのかまだ想像ができないと、少し緊張気味のさくらしめじ。しかし、ストレッチと発声練習を済ませ、ひとたびギターをつま弾けば、2人の歌声はテンションを高めていく。

「同い年の人たちとさくらしめじの曲を合唱するのは初めてなので、ずっと楽しみにしてきました! しかも同じ卒業式を控えた同級生。少し緊張していますが、みなさんと一緒に楽しめたらいいなと思います」(さくらしめじ)

ひと足先に「ゆめがさめたら」の合唱を練習していた田原中の3年生4人と、さくらしめじがいよいよ対面。1人ずつ自己紹介を終えると、音楽の先生のピアノと、雅功&彪我のギターを伴奏に合唱の練習が始まる。もちろん、お互い前々から練習を重ねてきたのだが、時間の許す限りハーモニーやテンポを納得がいくまで微調整。「感謝の集い」が幕を開けるそのときまで、入念に準備を進め、きっと生徒たちは溢れ出る緊張を抑えながら何度もコーラスを復習していたことだろう。雅功&彪我も黒板に絵を描いたり色紙を作成したりと、田原中卒業生へ贈るプレゼント作りに心を込めている。さぁ、あとは本番を待つだけ。

昼過ぎ。音楽室でついに「感謝の集い」がスタート! 田原中学校の生徒7人と先生方、保護者の方、そして近隣の小学生まで駆けつけている。この企画へ手紙をくれた石川さんは、さくらしめじの「きみでした」のMVを見たのをきっかけに応募してくれたとのことで、2人は急遽「きみでした」の演奏をプレゼント。マイクを通さない、ダイレクトに届くピュアな歌声に皆が聴き入っている。

「今日は僕らも同じクラスメイトとして思い出を作りたいと思います!」。そんな雅功と彪我の言葉が通じ、はじめは恥ずかしそうだった卒業生4人も晴れやかな表情。卒業ソング「ゆめがさめたら」の合唱が始まった。ハイトーンの透明な6人の歌声がピアノとギターの美しい音色を引っぱっていく。寂しげな歌詞も、繊細なメロディも温もりに満ちている。卒業生4人の心の温かさが、そのまま「ゆめがさめたら」に映し出され、この曲をいっそう切なく、どこか優しく彩っているように響いていた。ステージの高いところからではなく、同じ目線で、同じ気持ちを共有しながら歌うさくらしめじと4人のアイコンタクトも、卒業を控える互いへの想いを伝え合っているようで、見ている方も目頭が熱くなった。「ゆめがさめたら」という曲がまた1つ、大切な思い出を背負った瞬間だった。

「同い年の方とこんなに近い距離で、しかも一緒に歌うことはなかなかないので、今日はすごく新鮮でしたし、楽しかったです! 歌って人数が多ければ多いほど、つながっていく人が多いほど楽しくなってくるんだな、っていうのを今日、改めて感じることができました。中学卒業を目前に忘れられない思い出ができて、僕らは本当に幸せ者だなと思います」(田中雅功)
、「すごく良い経験をさせていただきました。僕たちはいつもどおり歌っているところに合唱してもらうという経験は本当に初めてで、最初は『どんな感じになるんだろう?』って、すごくドキドキしていたんですが、声を重ねてみると、すごく感動しました。僕も歌のすごさを再確認できました。田原中学のみなさんは岩手、僕らは東京と、距離は離れていますけど、同じ中学3年生ということで気持ちは一緒なんだなと感じました」(?田彪我)

東京へ帰ったあと「ゆめがさめたら」を含むミニアルバム『さくら〆じ』に改めて触れるさくらしめじは、卒業という大きな節目を迎えるからこそ見える想いと光景を、その小さな心に浮かべるのだろう。中学3年間への“ありがとう"、これから大きく切り開かれる道への期待、そして全国に同じ切なさと希望を抱える同志がいることを。

■BS朝日「スター☆ドリーマーズ」

4月2日(日)10:30-10:55 オンエア
http://www.bs-asahi.co.jp/star_dreamers/

■ミニアルバム『さくら〆じ』

2017年3月22日発売
【初回限定盤】(ライブ&メイキングDVD付)
ZXRC-2019/¥2,315+税
【通常盤】
ZXRC-2020/¥1,667+税
<収録曲>
1.ひだりむね
2.かぜいろのめろでぃー
3.おたまじゃくし
4.いーでぃーえむ
5.ゆめがさめたら
6.みちくさこうしんきょく

【関連リンク】
さくらしめじ オフィシャルHP
さくらしめじ、新曲「かぜいろのめろでぃー」MVは“わらしべ長者”がテーマのあたたかい作品に
さくらしめじ、初オフィシャルアーティストブックの表紙&掲載内容が解禁へ
さくらしめじ、カレンダー発売イベントが大盛況

【関連アーティスト】
さくらしめじ
【ジャンル】
J-POP, イベント

BLUE ENCOUNT、初の武道館公演DVD&Blu-rayダイジェスト映像&ジャケ写公開
Sat, 11 Mar 2017 14:00:00 +0900
Blu-ray『LIVER’S 武道館』【初回生産限定盤】(BD+ラバーバンド) (okmusic UP\'s)

BLUE ENCOUNTが3月22日にリリースする2016年に行った初の武道館公演の模様を収めた映像作品のダイジェスト映像が公開された。

【その他の画像】BLUE ENCOUNT

1月11日にニューアルハ?ム『THE END』をリリース、さらに3月12日の高松 Festhalle からハ?ント?史上最大規模の全国ツアー『TOUR2017 break“THE END”』をスタートさせるBLUE ENCOUNT。そんなブルエンが2016年10月9日に日本武道館で初めて行ったソロ公演『LIVER\'S 武道館』。彼らが高校生のバンド結成時から持っていた積年の夢をSOLD OUTの満員のオーディエンスが会場を埋め尽くすなか、汗と涙がほとばしる感動のステージを繰り広げ、間違い無くバンド史上最高のLIVEを行った伝説の公演のパッケージ化だ。

全国から駆けつけた彼らの夢に共感する多くのファンを魅了し、ブルエンならではの、ブルエンにしか出来ない人間味に溢れたスペシャルなパフォーマンスを堪能して欲しい!

■『LIVER\'S 武道館』ダイジェスト映像
https://youtu.be/SpLYMzuXWKo

■DVD&Blu-ray『LIVER\'S 武道館』

2017年3月22日発売
【初回生産限定盤】(BD+ラバーバンド)
KSXL 229〜230/¥6,111+税
※武道館の入口看板をデザインに落とし込んだ特製ラバーバンドを同梱
【初回生産限定盤】(2DVD+ラバーバンド)
KSBL 6266〜6268/¥5,093+税
※武道館の入口看板をデザインに落とし込んだ特製ラバーバンドを同梱
【通常盤】(DVD)
KSBL 6269/¥3,796+税

<収録曲>
01. DAY×DAY
02. HALO
03. MEMENTO
04. 声
05. Survivor
06. アンバランス
07. JUMP
08. HEEEY!
09. ONE
10. ANSWER
11. YOU
12. はじまり
13. LAST HERO
14. JUST AWAKE
15. THANKS
16. LIVER
17. ロストジンクス
18. だいじょうぶ
19. もっと光を
〜アンコール〜
20. 涙
21. NEVER ENDING STORY
22. HANDS
■特典映像 ※初回生産限定盤 DVD/BD共通のみ
・Road to LIVER\'S武道館(武道館ドキュメント)

■2017年ワンマンツアー『TOUR2017 break“THE END”』

3月12日(日) 香川:高松Festhalle→SOLDOUT!
3月20日(月) 千葉:幕張メッセ国際展示場
4月02日(日) 北海道:Zepp Sapporo
4月08日(土) 宮城:仙台PIT→SOLDOUT!
4月09日(日) 新潟:LOTS→SOLDOUT!
4月15日(土) 大阪:Zepp Osaka Bayside→SOLDOUT!
4月16日(日) 広島:BLUE LIVE→SOLDOUT!
4月26日(水) 名古屋:Zepp Nagoya→SOLDOUT!
4月27日(木) 名古屋:Zepp Nagoya→SOLDOUT!
5月07日(日) 福岡:福岡国際センター

【関連リンク】
BLUE ENCOUNT オフィシャルHP
BLUE ENCOUNT、全国ツアー初日となる3月12日にLINE LIVEで重大発表!?
UNISON SQUARE GARDEN、新作映像作品リリース決定&自主企画ツアーのゲストが明らかに!
04 Limited Sazabys主催フェスにスカパラ、ブルエンなど豪華な5組が参加決定

【関連アーティスト】
BLUE ENCOUNT
【ジャンル】
ジャパニーズロック

安室奈美恵、全国100公演におよぶツアーを収録したライブ映像作品を5月にリリース
Sat, 11 Mar 2017 13:00:00 +0900
DVD「namie amuro LIVE STYLE 2016-2017」 (okmusic UP\'s)

安室奈美恵が現在開催中の全国ホールツアー『namie amuro LIVE STYLE 2016-2017』のLIVE DVD&Blu-rayを5月3日に発売することを発表した。

【その他の画像】安室奈美恵

『namie amuro LIVE STYLE 2016-2017』は昨年8月からスタートし、現在も今だ開催中のロングツアー。先日発表された追加公演も合わせると、公演数はなんと安室史上最多の全100公演となり、全国40都市で約26万人を動員するという。ホールツアー全100公演というのは、安室自身最多とのことだが、女性ソロアーティストとしても史上最多となるのではないだろうか。

今作には本編映像全27曲と特典映像全4曲が収録され、本編映像には昨年世間を賑わせたシングル3作(全4曲)も含まれる。ドラマ『僕のヤバイ妻』主題歌の「Mint」、映画『デスノート』主題歌・劇中歌の「Dear Diary / Fighter」、そして2016年を代表する一曲といっても過言ではないリオ五輪テーマソングの「Hero」だ。いずれも、今ツアーで初披露となっており、もちろんそのライブ映像が商品化されるのも初めてのこと。さらに、特典映像には、昨年12月に安室本人出演の『セブン-イレブン・ジャパン Magical Christmas イメージソング』として話題となったクリスマスソング「Christmas Wish」を含む、季節限定で披露されたハロウィンver.とクリスマスver.のアンコール曲も収録される、充実した内容だ。

また、今回はツアー来場者を対象とした予約特典として、全100公演の中から自らが観覧した公演日と会場名が印字された“メモリアル・スリーブ"を手に入れることができるとのことで、会場を訪れたファンにとっては、このツアーへの思い出がより一層深いものとなること間違いない。

ホールという観客との距離がグッと近い空間で繰り広げられる貴重なパフォーマンス。その全てを収録したLIVE DVD&Blu-rayをぜひ体感してみて欲しい。

■DVD&Blu-ray『namie amuro LIVE STYLE 2016-2017』

2017年5月3日発売
【DVD】
AVBN-99046〜7/¥4,800+税
【Blu-ray】
AVXN-99048/¥5,800+税
※初回スリーブ仕様

【関連リンク】
安室奈美恵 オフィシャルHP
安室奈美恵、全国ホールツアー追加公演発表で自身初の全100公演に挑戦
また聴きたくなってきた! 小室哲哉プロデュース曲を振り返る
安室奈美恵がコンビニとコラボ!? セブン‐イレブンでしか手に入らない新曲を初公開

【関連アーティスト】
安室奈美恵
【ジャンル】
J-POP

花田×下山×穴井、THE ROOSTERZメンバーが3人だけで初となるライブを開催
Sat, 11 Mar 2017 12:00:00 +0900
花田裕之(vo,g) (okmusic UP\'s)

長野の老舗ライブハウスであるネオンホールの25周年と代々木Zher the Zooの12周年を記念して、花田裕之(vo,g)、下山淳(g,vo)、穴井仁吉(b)が集結! スケジュールの都合上、三原重夫(Dr)は不参加なのだが、THE ROOSTERZの1988年の解散時のメンバーの3人だけで初となるライブが開催される。

【その他の画像】ザ・ルースターズ

イベントタイトルにもなっているTHE ROOSTERZが1985年にリリースしたアルバム『NEON BOY』からの曲はもちろん、現在の3人の音楽嗜好を感じさせる選曲でこの日限りのスペシャルなライブとなること請け合いだ。

■ネオンホール オフィシャルHP
http://www.neonhall.com/
■代々木 Zher the ZOO オフィシャルHP
http://www.ukproject.com/zherthezoo/

■【ライブ情報】

『THE NEON BOYZ in thee Zoo』
6月25日(日) 代々木 Zher the ZOO
開場/開演:17:30/18:00
出演:花田裕之(vo,g)、下山淳(g,vo)、穴井仁吉(b)
<チケッット>
前売4,000円/当日4,500円(税込/ドリンク代別途)
3/11(土)から代々木ザー・ザ・ズー店頭販売のみ発売開始(PM4時よりPM10時まで)
3/25(土)よりe+、ローソン、ぴあにて発売

『NEONHALL 25th ANNIVERSARY & HANADABIYORI 10th ANNIVERSARY THE NEON BOY STRIKES BACK』
6月03日(土)  長野市・ネオンホール
開場/開演:18:30/19:00
出演:花田裕之(vo,g)、下山淳(g,vo)、穴井仁吉(b)
<チケッット>
前売4,500円/ 当日5,000円(税込/ドリンク代別途)
チケット=3/18(土)13:00〜 メール予約のみ(ticket@neonhall.com)整理番号あり
※お名前・電話番号・枚数・公演名を明記してください

【関連リンク】
シーナ&ロケッツ、シーナの追悼ライヴを下北沢にて開催
少年、少女を虜にし、多くのキッズに楽器を持たせた一枚! 今、聴いても凄すぎるルースターズの『THE ROOSTERS』
THE MODSの苣木(Gu)のソロプロジェクトDUDE TONE、新作に向けてのメッセージ動画が到着!
フジロック第3弾にトラヴィス、再結成スロウダイヴ、ザ・ルースターズなど8組

【関連アーティスト】
ザ・ルースターズ, 下山淳, 花田裕之
【ジャンル】
ジャパニーズロック

Hilcrhyme、映画『春夏秋冬物語』先行試写会でミニライブ&トークショー
Sat, 11 Mar 2017 11:00:00 +0900
3月9日(木)@渋谷EUROLIVE (okmusic UP\'s)

4月8日(土)より全国の劇場で公開される、Hilcrhymeの名曲「春夏秋冬」をモチーフにした映画『春夏秋冬物語』。その先行試写会が3月9日(木)に渋谷EUROLIVEにて開催された。

【その他の画像】Hilcrhyme

会場にはラジオのリスナー招待で集まった約150人が集結。進行役のMCが注意事項を伝えた後、早速、映画が上映された。昨年12月11日の東京ドームシティ公演の模様を絡めながら、ストーリーが展開していくLIVE&ドラマという形態の同作品。様々なシーンに楽曲の歌詞の一節だったり、サウンドがリンクしているのも見どころのひとつだ。また、映画が本邦初公開となった同時に、台本を見て書き下ろしたという主題歌の「アフターストーリー」が初めてファンの耳に触れたことも特筆すべきところだろう。「春夏秋冬」の10年後が設定ということで、ファンは歌詞やメロディーなど重なる部分があることに気付いたはず。

上映後、まずはHilcrhymeのミニライヴがスタート! “15分間ライヴをやるんだけど、ここだけ立ちませんか?”というTOCの言葉に促されて、観客は全員スタンディングに。メンバー自身が映画の中で印象深かったシーンでかかっていた曲を演奏するというコンセプトをもと、DJ KATSU選曲の「パラレルワールド」、TOC選曲の「押韻見聞録」が披露される。特に「押韻見聞録」はライヴの定番曲でもあるだけに、会場は盛大に盛り上がり、ここが映画館であることを忘れるほどだった。そして、最後は“この曲に振り回されていた時期もあったけど、今は続編が書けるにまでなった”とTOCが語っていた、同映画のモチーフになっている「春夏秋冬」。そのハートウォームな音像が会場を全体を包む中、観終わったばかりの映画の様々なシーンを想起させるのだった。

ミニライヴが終わると次はトークショー。メンバーは進行役のMCの質問に答えていく。LIVE&ドラマという同映画については“ここまでリアルとフィクションが混ざり合うのは新しい試みなんじゃないかな” (DJ KATSU)と話し、撮影現場を表敬訪問した際のエピソードなども語った。また、「アフターストーリー」については“2人で話し合いながら一つ一つ組み立てながら作っていった特殊な曲で、ほんとにいい曲ができたなって。「春夏秋冬」と同じぐらいの広がりを見せてくれたらなって思ってます”(DJ KATSU)とコメントし、最後に3月25日(土)に朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンターにて開催される結成10年公演について振られると“想いが大きすぎてうまく言えないけど、Hilcrhymeを120パーセント楽しんでいただける一日にしたいと思ってます”(TOC)と意気込みを語った。

そんなミニライヴ&トークショーの後は、観客が歓喜の声をあげた写メ大会に! 観客が撮影したふたりの写真は#春夏秋冬というハッシュタグ付きで、映画や「アフターストーリー」の感想と一緒にSNSで拡散されていることだろう。最後に全員での記念撮影があり、この日の先行試写会は幕を下ろしたのだった。

なお、同映画の主題歌である「アフターストーリー」は4月12日(水)より始まるテレビドラマ(MX)『今夜もLL(LIVE&LOVE)』のオープニングテーマにも決定しており、同曲は朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンターでのライヴで初披露されるとのことだ。

【セットリスト】
1. パラレルワールド
2. 押韻見聞録
3. 春夏秋冬

■映画『春夏秋冬物語』公式ページ
http://www.universal-music.co.jp/cinema/shunkashuto2017/
■Hilcrhyme 10周年特設サイト 
http://sp.universal-music.co.jp/hilcrhyme/10th/
■Hilcrhyme オフィシャルHP 
http://hilcrhyme.com/top.php

■「映画『春夏秋冬物語』Hilcrhymeトーク&試写会TOUR」

3月13日(月) 名古屋Electric Lady Land 
開場 18:30 / 開演 19:00
3月14日(火) 大阪OSAKA MUSE 
開場 18:30 / 開演 19:00
3月16日(木) 新潟 NIIGATA LOTS 
開場 18:30 / 開演 19:00

■映画『春夏秋冬物語』

監督:園田俊郎
脚本:CRG、Kyse
キャスト:葉山 奨之 山崎 紘菜
小池 由 希志真 ロイ 財田 ありさ 東 加奈子
主題歌:Hilcrhyme「アフターストーリー」(未発表新曲)
2017年4月8日(土)より全国の劇場で公開
2017年4月5日(水)TOKYO MX 22:00〜22:30公開直前ナビ番組OA

【ストーリー】
舞台は東京。24歳デザイナーを目指す美由。夢を追い続け苦悩する美由を支える幼なじみの修二。修二には年上の彼女美麗がいる。彼女との生活を大切にしつつも、美由のことが気になる修二。そんな時、美由に思いがけない事件が起きる。そして、美麗からは決断を迫られることに。交差する3人の想い。修二が選ぶのは…。

【上映館情報】 
■4月8日(土)〜4月20日(木)
北海道:ユナイテッド・シネマ札幌
新潟:ユナイテッド・シネマ新潟 
東京:ユナイテッド・シネマ豊洲 
埼玉:ユナイテッド・シネマ入間

福岡:ユナイテッド・シネマキャナルシティ13
■4月8日(土)〜4月14日(金)
東京:角川シネマ新宿
神奈川:イオンシネマ港北ニュータウン 
愛知:ミッドランドスクエア シネマ 
兵庫:MOVIXあまがさき
大阪:なんばパークスシネマ 
岡山:イオンシネマ岡山
千葉:MOVIX柏の葉
茨城:MOVIXつくば
埼玉:MOVIX三郷
静岡:MOVIX清水
宮城:MOVIX仙台

<鑑賞料金>
¥1,800(税込)※均一料金(割引対象外)

■10周年記念特別公演「朱ノ鷺二〇一七」

3月25日(日) 朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター
OPEN 15:00 / START 16:00

【関連リンク】
TOC、これまでの道のりを感じさせるツアーファイナル終了
Hilcrhyme、「春夏秋冬」をモチーフにした映画『春夏秋冬物語』の撮影現場を訪問
TOC、メジャーデビュー後初の全国ツアーで弘Jr.とコラボパフォーマンスを披露
Hilcrhyme、映画『春夏秋冬物語』トーク&試写会TOURを全国5カ所で開催

【関連アーティスト】
Hilcrhyme
【ジャンル】
J-POP, ジャパニーズヒップホップ, イベント

M!LK、ニューシングル「テルネロファイター」リリース決定
Sun, 05 Mar 2017 12:00:00 +0900
M!LK(左から 吉田仁人<よしだ じんと> / 佐野勇斗<さの はやと>/ 山?悠稀<やまざき はるき> 板垣瑞生<いたがき みずき> / 塩?太智<しおざき だいち>) (okmusic UP\'s)

M!LKが6枚目のシングル「テルネロファイター」を5月10日(水)にリリースすることを発表! さらに、そのシングルのビジュアルとCDのジャケット写真が解禁された。

【その他の画像】M!LK

今回のビジュアルは“うし柄”のジャケットにメンバーカラーのネクタイがワンポイントとなっており、牛乳ビンのマイクスタンドでクールに決めている。

表題曲となる“テルネロ”とは、生後1年以下のオスの子牛のことで、いつかでっかい牛になることを夢見る内容の歌詞になっており、今までの“あるある”な歌詞と一味違ったM!LKの世界観が楽しめる楽曲となっている。今作もカップリング違いの3形態でのリリースとなる。

さらに、3月22日から開催されるM!LK 2017春ツアー『Mow Mow DREAM〜超B!Gな牛になりたい〜』のチケット一般発売が3月4日よりスタート。発売と同時に仙台、福岡、東京の3公演のチケットが即完売! 名古屋、大阪公演のチケットも残りわずかで、貴重な公演になること間違いない。

■シングル「テルネロファイター」

2017年5月10日発売
【TYPE-A】
<収録曲>
1.テルネロファイター
2.サンキュー! N・D・K!

【TYPE-B】
<収録曲>
1.テルネロファイター
2.ボクノアカシ

【TYPE-C】
<収録曲>
1.テルネロファイター
2.桜咲く頃には

■M!LK 全国5大都市春ツアー「Mow Mow DREAM〜超B!Gな牛になりたい〜」

3月22日(水) Rensa(宮城県)SOLD OUT!
3月25日(土) Drum Logos(福岡県)SOLD OUT!
3月30日(木) Zepp DiverCity (TOKYO)(東京都)SOLD OUT!
3月31日(金) Zepp Nagoya(愛知県)
4月15日(土) Zepp Namba(大阪府)
【追加公演】
4月30日(日) 東京国際フォーラムホールC(東京都)

【関連リンク】
M!LK オフィシャルHP
M!LKの山?悠稀生誕祭&バレンタインイベントに1,500人以上のファンが集結!
M!LK、6thシングルリリース&公式LINEスタンプ発売決定
M!LK、リリースイベントに「砂の塔」“そらちゃん"登場で高野兄妹が再会

【関連アーティスト】
M!LK
【ジャンル】
ジャパニーズロック

INCEPTION OF GENOCIDE、6月に8ヶ月振りの新作をリリース&レコ発ワンマン開催!
Fri, 10 Mar 2017 21:00:00 +0900
INCEPTION OF GENOCIDE (okmusic UP\'s)

INCEPTION OF GENOCIDEが8ヶ月振りとなる新作を6月にリリースすることが決定した。

【その他の画像】INCEPTION OF GENOCIDE

詳しい詳細や予約開始日などは近日解禁予定との事なので、続報を楽しみに待とう。

なおレコ発初日については、昨年のツアーファイナルで日程のみ解禁となっていた渋谷CYCLONEで行なうワンマンライブに決定! チケットは3月11日(土)10時からプレイガイドにて一般発売がスタートするので、気になる方は是非チェックしてほしい。

■『INCEPTION OF GENOCIDE 1st ONEMAN LIVE』

6月18日(日) 東京 渋谷CYCLONE
open17:30/start18:00
<チケット>
前売:¥2,800(DRINK別途)
※3月11日(土)10:00から、プレイガイドにて一般発売開始
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002219772P0030001

【関連リンク】
INCEPTION OF GENOCIDE オフィシャルHP
HONE YOUR SENSEとINCEPTION OF GENOCIDEがツアーを開催! スケジュール&ゲストバンドも明らかに
INCEPTION OF GENOCIDE、新作MV「light it up」を解禁
INCEPTION OF GENOCIDE、1stフルアルバム収録「realize」が『有田ジェネレーション』EDテーマに決定!

【関連アーティスト】
INCEPTION OF GENOCIDE
【ジャンル】
ジャパニーズロック













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1