歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2017年03月10日)
バックナンバー
最新ニュース
2017/03/19
2017/03/18
2017/03/17
2017/03/16
2017/03/15
2017/03/14
2017/03/13
2017/03/12
2017/03/11
2017/03/10
2017/03/09
2017/03/08
2017/03/07
2017/03/06
2017/03/05
2017/03/04
2017/03/03
2017/03/02
2017/03/01
2017/02/28
2017/02/27
2017/02/26
2017/02/25
2017/02/24
2017/02/23
2017/02/22
2017/02/21
2017/02/20
2017/02/19
2017/02/18
2017/02/17
2017/02/16
2017/02/15
2017/02/14
2017/02/13
2017/02/12
2017/02/11
2017/02/10
2017/02/09
2017/02/08
2017/02/07
2017/02/06
2017/02/05
2017/02/04
2017/02/03
2017/02/02
2017/02/01
2017/01/31
2017/01/30
2017/01/29
2017/01/28
2017/01/27
2017/01/26
2017/01/25
2017/01/24
2017/01/23
2017/01/22
2017/01/21
2017/01/20
2017/01/19
2017/01/18
2017/01/17
2017/01/16
2017/01/15
2017/01/14
2017/01/13
2017/01/12
2017/01/11
2017/01/10
2017/01/09
2017/01/08
2017/01/07
2017/01/06
2017/01/05
2017/01/04
2017/01/03
2017/01/02
2017/01/01
2016/12/31
2016/12/30
2016/12/29
2016/12/28
2016/12/27
2016/12/26
2016/12/25
2016/12/24
2016/12/23
2016/12/22
2016/12/21
2016/12/20
2016/12/19
2016/12/18
2016/12/17
2016/12/16
2016/12/15
2016/12/14
2016/12/13
2016/12/12
2016/12/11
2016/12/10
2016/12/09
2016/12/08
2016/12/07
2016/12/06
2016/12/05
2016/12/04
2016/12/03
2016/12/02
2016/12/01
2016/11/30
2016/11/29
2016/11/28
2016/11/27
2016/11/26
2016/11/25
2016/11/24
2016/11/23
2016/11/22
2016/11/21
2016/11/20
2016/11/19
2016/11/18
2016/11/17
2016/11/16
2016/11/15
2016/11/14
2016/11/13
2016/11/12
2016/11/11
2016/11/10
2016/11/09
2016/11/08
2016/11/07
2016/11/06
2016/11/05
2016/11/04
2016/11/03
2016/11/02
2016/11/01
2016/10/31
2016/10/30
2016/10/29
2016/10/28
2016/10/27
2016/10/26
2016/10/25
2016/10/24
2016/10/23
2016/10/22
2016/10/21
2016/10/20
2016/10/19
2016/10/18
2016/10/17
2016/10/16
2016/10/15
2016/10/14
2016/10/13
2016/10/12
2016/10/11
2016/10/10
2016/10/09
2016/10/08
2016/10/07
2016/10/06
2016/10/05
2016/10/04
2016/10/03
2016/10/02
2016/10/01
2016/09/30
2016/09/29
2016/09/28
2016/09/27
2016/09/26
2016/09/25
2016/09/24
2016/09/23
2016/09/22
2016/09/21
2016/09/20
2016/09/19
2016/09/18
2016/09/17
2016/09/16
2016/09/15
2016/09/14
2016/09/13
2016/09/12
2016/09/11
2016/09/10
2016/09/09
2016/09/08
2016/09/07
2016/09/06
2016/09/05
2016/09/04
2016/09/03
2016/09/02
2016/09/01
2016/08/31
2016/08/30
2016/08/29
2016/08/28
2016/08/27
2016/08/26
2016/08/25
2016/08/24
2016/08/23
2016/08/22
2016/08/21
2016/08/20
2016/08/19
2016/08/18
2016/08/17
2016/08/16
2016/08/15
2016/08/14
2016/08/13
2016/08/12
2016/08/11
2016/08/10
2016/08/09
2016/08/08
2016/08/07
2016/08/06
2016/08/05
2016/08/04
2016/08/03
2016/08/02
2016/08/01
2016/07/31
2016/07/30
2016/07/29
2016/07/28
2016/07/27
2016/07/26
2016/07/25
2016/07/24
2016/07/23
2016/07/22
2016/07/21
2016/07/20
2016/07/19
2016/07/18
2016/07/17
2016/07/16
2016/07/15
2016/07/14
2016/07/13
2016/07/12
2016/07/11
2016/07/10
2016/07/09
2016/07/08
2016/07/07
2016/07/06
2016/07/05
2016/07/04
2016/07/03
2016/07/02
2016/07/01
2016/06/30
2016/06/29
2016/06/28
2016/06/27
2016/06/26
2016/06/25
2016/06/24
2016/06/23
2016/06/22
2016/06/21
2016/06/20
2016/06/19
2016/06/18
2016/06/17
2016/06/16
2016/06/15
2016/06/14
2016/06/13
2016/06/12
2016/06/11
2016/06/10
2016/06/09
2016/06/08
2016/06/07
2016/06/06
2016/06/05
2016/06/04
2016/06/03
2016/06/02
2016/06/01
2016/05/31
2016/05/30
2016/05/29
2016/05/28
2016/05/27
2016/05/26
2016/05/25
2016/05/24
2016/05/23
2016/05/22
2016/05/21
2016/05/20
2016/05/19
2016/05/18
2016/05/17
2016/05/16
2016/05/15
2016/05/14
2016/05/13
2016/05/12
2016/05/11
2016/05/10
2016/05/09
2016/05/08
2016/05/07
2016/05/06
2016/05/05
2016/05/04
2016/05/03
2016/05/02
2016/05/01
2016/04/30
2016/04/29
2016/04/28
2016/04/27
2016/04/26
2016/04/25
2016/04/24
2016/04/23
2016/04/22
2016/04/21
2016/04/20
2016/04/19
2016/04/18
2016/04/17
2016/04/16
2016/04/15
2016/04/14
2016/04/13
2016/04/12
2016/04/11
2016/04/10
2016/04/09
2016/04/08
2016/04/07
2016/04/06
2016/04/05
2016/04/04
2016/04/03
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
INCEPTION OF GENOCIDE、6月に8ヶ月振りの新作をリリース&レコ発ワンマン開催!
Fri, 10 Mar 2017 21:00:00 +0900
INCEPTION OF GENOCIDE (okmusic UP\'s)

INCEPTION OF GENOCIDEが8ヶ月振りとなる新作を6月にリリースすることが決定した。

【その他の画像】INCEPTION OF GENOCIDE

詳しい詳細や予約開始日などは近日解禁予定との事なので、続報を楽しみに待とう。

なおレコ発初日については、昨年のツアーファイナルで日程のみ解禁となっていた渋谷CYCLONEで行なうワンマンライブに決定! チケットは3月11日(土)10時からプレイガイドにて一般発売がスタートするので、気になる方は是非チェックしてほしい。

■『INCEPTION OF GENOCIDE 1st ONEMAN LIVE』

6月18日(日) 東京 渋谷CYCLONE
open17:30/start18:00
<チケット>
前売:¥2,800(DRINK別途)
※3月11日(土)10:00から、プレイガイドにて一般発売開始
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002219772P0030001

【関連リンク】
INCEPTION OF GENOCIDE オフィシャルHP
HONE YOUR SENSEとINCEPTION OF GENOCIDEがツアーを開催! スケジュール&ゲストバンドも明らかに
INCEPTION OF GENOCIDE、新作MV「light it up」を解禁
INCEPTION OF GENOCIDE、1stフルアルバム収録「realize」が『有田ジェネレーション』EDテーマに決定!

【関連アーティスト】
INCEPTION OF GENOCIDE
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ゆず、めちゃイケのテーマ曲で話題の「タッタ」を3月11日より配信スタート
Fri, 10 Mar 2017 20:30:00 +0900
ゆず (okmusic UP\'s)

ゆずが3月11日に配信シングル「タッタ」を各音楽配信サイトにてリリースすることがわかった。

【その他の画像】ゆず

「タッタ」は毎週土曜日放送のフジテレビ系バラエティ番組『めちゃ×2 イケてるッ!』2017年テーマソングとしてオンエアされているアップテンポナンバー。

2016年11月に行なわれたゆずの弾き語り東京ドーム公演『ゆずのみ』にて、ナインティナイン・岡村隆史を始めとするめちゃイケメンバーがステージに乱入し、番組テーマソングのオファーを直談判。今年1月7日のオンエアで、ゆずとめちゃイケメンバーにより初披露されると、世界的ダンサーであるケント・モリが振り付けた“タッタダンス"とともにSNSを中心に話題を呼んだ。

アコースティックギターのサウンドとリズムを刻むタンバリンを軸に構成された、デビュー20周年第1弾となる同曲。ゆずにとって2003年発売の19thシングル「歩行者優先/濃」以来、約14年ぶりとなる弾き語りシングルとなり、遊び心にあふれながらも万人の背中を押す優しくも力強い歌詞はゆずの20周年にふさわしい、新たなスタートダッシュを切るものになっている。

また、ゆずは3月11日放送の『めちゃ×2 イケてるッ!』にも出演が決定。さらに4月26日には「夏色」「栄光の架橋」「雨のち晴レルヤ」など代表曲を網羅したCD3枚組全50曲のオールタイムベストアルバムをリリース。そのアルバムをひっさげ、5月からは愛知、東京、大阪、福岡の4カ所をまわる全国ドームツアーを開催する。

■「タッタ」配信ページ
※3月11日(土)AM0:00より配信開始
・レコチョク
http://recochoku.com/t0/tatta/
・iTunes
http://apple.co/2m9Jtuh
・mora
http://mora.jp/package/43000034/SNDS-98096/?cpid=yuzu_170311
・music.jp
https://goo.gl/qIBBgi
・dwango
http://r.dwango.jp/u801KPF5

■アルバム『YUZU 20th Anniversary ALL TIME BEST ALBUM『ゆずイロハ 1997-2017』 』

2017年4?26?(?)発売
SNCC-86931/¥3,500+税
※CD3枚組
※初回?産分:三?背ケース仕様
<収録曲>
■Disc1 イ:いくつもの ?々を越えたよ 20年
1.夏?
2.栄光の架橋(アテネオリンピックNHKテーマソング )
3.?のち晴レルヤ(朝の連続テレビドラマ?説「ごちそうさん」主題歌)
4.虹(?本?命CMタイアップソング)
5.?べない?(フジテレビ系「涙をふいて」主題歌)
6.いつか
7.表裏?体(映画「劇場版 HUNTER x HUNTER -The LAST MISSION-」主題歌・?本テレビ系「HUNTER x HUNTER」エンディングテーマ)
8.からっぽ(NHK-FM「ミュージックスクエア」エンディングテーマ)
9.アゲイン2
10.桜?町
11.イロトリドリ(ユーキャンCMソング)
12.少年(エースコックCMソング)
13.スマイル
14.嗚呼、?春の?々
15.逢いたい(NHKドラマ8「ゴーストフレンズ」主題歌)
16.?上げてごらん夜の星を〜ぼくらのうた〜(?本?命CMタイアップソング)
17.スペシャルトラック ※詳細後?発表

■Disc2 ロ:路上から 思えば遠くへ きたもんだ
1.サヨナラバス(ニッポン放送LF+R「○○いいこと」キャンペーンソング)
2.贈る詩
3.LOVE & PEACH(「第3回 お台場合衆国2011〜僕らがNIPPON応援団!〜」テーマソング)
4.恋の歌謡?
5.OLA!!(「映画クレヨンしんちゃん オラの引っ越し物語〜サボテン?襲撃〜」主題歌・ テレビ朝?系「クレヨンしんちゃん」エンディングテーマ) 6.ヒカレ(?本?命CMタイアップソング)
7.桜会(JR??本 ?陽・九州新幹線直通運転開始CMソング)
8.春?
9.?
10.?と泪(AC(公共広告機構)CMソング )
11.Yesterday and Tomorrow(TOYOTA「ラクティス」CMソング)
12.翔(フジテレビ系「世界体操 東京2011」番組テーマソング・ニッポン放送「第37回 ラジオ・チャリティー・ミュージックソ ン」テーマソング)
13.?曜?の週末(フジテレビ系「美少?H2」主題歌)
14.3カウント(Go! JRA Jockeyキャンペーンイメージソング )
15.よろこびのうた(フジテレビ系「僕のいた時間」挿?歌 )
16.友達の唄(グリコ「ポッキー」CMソング)
17.スペシャルトラック ※詳細後?発表

■Disc3 ハ:ハモります いつでもきみは ひとりじゃない
1.with you(?本?命CMタイアップソング)
2.終わらない歌(フジテレビ系「めざましテレビ」テーマソング)
3.いちご
4.友〜旅?ちの時〜(第80回NHK合唱コンクール(Nコン)中学校の部 課題曲・NHK総合/Eテレ「みんなのうた」)
5.REASON(映画「劇場版HUNTER×HUNTER 緋?の幻影(ファントム・ルージュ)」主題歌・?本テレビ系
「HUNTER×HUNTER」エンディングテーマ)
6.超特急(フジテレビ系「恋愛観察バラエティー あいのり」テーマソング)
7.うまく?えない
8.かける(?本?命CMタイアップソング)
9.Hey和(?本??字社「はたちの献?」キャンペーンソング)
10.センチメンタル
11.シシカバブー(テレビ朝?系?曜ナイトドラマ「サラリーマン?太郎」主題歌)
12.HAMO(イオン「HAPPY NEW AEON」CMソング)
13.守ってあげたい(映画「すべては君に逢えたから」主題歌・?本テレビ系「スッキリ!!」11?テーマソング)
14.ストーリー(TOYOTA「ラクティス」CMソング)
15.またあえる?まで(映画「ドラえもん のび太とふしぎ?使い」主題歌・テレビ朝?系「ドラえもん」エンディングテーマ)
16.スペシャルトラック ※詳細後?発表

■「YUZU 20th Anniversary DOME TOUR 2017 ゆずイロハ」

5?03?(?・祝) ナゴヤドーム(愛知県)
5?20?(?) 東京ドーム(東京都)
5?21?(?) 東京ドーム(東京都)
5?27?(?) 京セラドーム?阪(?阪府)
5?28?(?) 京セラドーム?阪(?阪府)
6?04?(?) 福岡ヤフオク!ドーム(福岡県)

【関連リンク】
ゆず オフィシャルHP
ゆず、オールタイムベスト『ゆずイロハ』ジャケ写はゆず太郎×世界的アーティストのコラボ作品!
ゆず、デビュー20周年を記念したオールタイムベストアルバム発売決定
ゆず、『めちゃイケ』テーマソング完成!振付は世界的ダンサー ケント・モリ!

【関連アーティスト】
ゆず
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

amazarashi、ドラマ『銀と金』主題歌の新曲「ヒーロー」MV公開
Fri, 10 Mar 2017 20:00:00 +0900
amazarashi (okmusic UP\'s)

amazarashiが現在放映中のテレビドラマ『銀と金』の主題歌となっている最新曲「ヒーロー」のMVを公開した。

【その他の画像】amazarashi

ディレクターはamazarashiのアートワーク、MVを手掛けるYKBXによるもので、過去のアートワークやMVをふんだんに使用した作品となっており、3月29日にリリースする初のベスト盤 『メッセージボトル』を紐解くものとなる。

初のベスト盤となる今作には『歌詞を見ながら聴きたい曲が、いまいくつあるだろう。』とのキャッチフレーズで話題となったインディーズ時代の作品「0.6」から、MVが公開された最新曲「ヒーロー」、今年新たにレコーディングされた「つじつま合わせに生まれた僕ら」、PS4の人気ゲーム『NieR:Automata』とコラボして話題となった最新シングル「命にふさわしい」を含む秋田ひろむがセレクトした全26曲が収録される。

完全生産限定盤、初回生産限定盤には青森で「あまざらし」の名義で活動をしていた2009年に500枚限定でリリースされた幻のミニアルバム『光、再考』が完全収録される他、amazarashiの過去をつづった小説『メッセージボトル』が収録される。また完全生産限定盤には、小説に加えすべてのCDに収録されている歌詞と対になった詩74篇を完全収録。YKBXによるイラスト集などを掲載した布張りの特殊パッケージとなっている。

■ アルバム『メッセージボトル』特設サイト
http://www.amazarashi.com/messagebottle/

■「ヒーロー」MV
https://youtu.be/bgal_zCI1VQ

■アルバム『メッセージボトル』

2017年3月29日発売
【完全生産限定盤(スペシャルパッケージ)】(3CD+DVD)
AICL-3302〜6/¥5,800+税
※布張り本仕様
※amazarashi 詩全集、小説、イラスト集付き
【初回生産限定盤】(3CD+DVD)
AICL-3295〜9/¥3,800+税
※三方背ケース、CDサイズ上製本
※小説付き
【通常盤】(2CD)
AICL-3300〜1/¥2,800+税
<収録曲>
■CD DISC 1
01.光、再考
02.つじつま合わせに生まれた僕ら
03.夏を待っていました
04.無題
05.奇跡
06.ワンルーム叙事詩
07.さくら
08.この街で生きている
09.空っぽの空に潰される
10.美しき思い出
11.ラブソング
12.ナモナキヒト
■CD DISC 2
01.ジュブナイル
02.性善説
03.終わりで始まり
04.冷凍睡眠
05.スターライト
06.ひろ
07.季節は次々死んでいく
08.スピードと摩擦
09.多数決
10.ライフイズビューティフル
11.僕が死のうと思ったのは
12.命にふさわしい
13.ヒーロー
14.つじつま合わせに生まれた僕等(2017)
■CD DISC 3 ※完全生産限定盤、初回生産限定盤のみ
〈あまざらし『光、再考』〉
01.光、再考
02.少年少女
03.真っ白な世界
04.隅田川
05.ドブネズミ
06.未来づくり
■DVD ※完全生産限定盤、初回生産限定盤のみ
〈amazarashi BEST ALBUM「メッセージボトル」Special Movies〉
01.ポエジー
02.ラブソング
03.カルマ
04.スターライト
05.しらふ
06.美しき思い出

【関連リンク】
amazarashi オフィシャルHP
amazarashi、"今後歌い続けるであろう曲たちを選んだ"初のベスト盤をリリース
amazarashi、ニューシングル「命にふさわしい」リリース前夜にニコ生ライヴを実施
amazarashi、新曲MVは『NieR:Automata』の世界観を表現した破壊と背徳の映像作品

【関連アーティスト】
amazarashi
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

【連載コラム】稚菜、ドラマ「ホクサイと飯さえあれば」のEDテーマをカバー
Fri, 10 Mar 2017 18:00:00 +0900
稚菜 (okmusic UP\'s)

こんばんは。

【その他の画像】GOOD ON THE REEL

第96話目の今日の一曲は
GOOD ON THE REELの「小さな部屋」
ドラマ「ホクサイと飯さえあれば」のエンディングテーマです。
言ってしまえば真夜中の飯テロ番組。笑
あれを見て何人の人があの時間にご飯を食べてしまっただろうか…笑
GOODは個人的にも凄く好きなバンド。
千野さんの透明な歌声、歌詞、そして訴えかけてくる様なメロディーが、初めて聴いた時から私にはドンピシャだった。
ずっと聴いていられる、いや、聴いていたい音楽。
今回そんなGOOD ON THE REELさんの曲を歌ってみました。
是非聴いてみて下さい。
https://www.youtube.com/watch?v=RCg0gOyXWzo

夜の帰り道。
日課の星空を眺めながらふと思う。
帰る場所があるって素敵だなって。
もっと極端に言うと、「おかえり。」と言ってくれる人がいるって凄く嬉しく素敵な事だ。
何も言わずに待っていてくれる人がいる。
その優しさと温かさに心がじんわりする。
お家に、家族に、恋人。
そんな存在がそばにいてくれる事、そばにある事、ただただ幸せだなって。

そんな事を、私が特に実感する瞬間。
音楽をしていて、色んな場所に行って出迎えてもらって。
再度、訪れた時に待っていてくれる人がいる。
まるで、「おかえり。」って笑顔で言われているみたいに。
おこがましい話だけれど、私が聴いてくれる人の帰れる場所になれる様に歌っていこう。
そんな事を思っていたのが、いつの間にか帰れる場所を作って待っていてもらっていたんだ。

帰る場所って一方通行じゃ成り立たないんだよなぁ。
どっちもにとっても帰る場所で、迎える場所。
お互いがお互いを必要としているからこそ気付ける感覚なんだろうなって。
この前の奈良でのライブでそれを強く強く実感した。
当たり前じゃない幸せを、当たり前の様にくれる沢山の人に本当に感謝です。
…ちなみにライブについての詳しい事は私のBlogを読んで頂けると幸いです。笑

地方でも東京でもどこでも、笑って待っていてくれるあなた。
楽しみにしてくれているあなた。
そんなあなたがいるから、私は「ただいま。」って歌う事が出来ている。
歌は家になる。
歌で明かりを灯したい。
温かくて沢山の人が溢れていて、笑顔で帰りたくなるなそんな世界に一つだけの家を、これからもつくっていこう。

【関連アーティスト】
GOOD ON THE REEL, 稚菜
【ジャンル】


奥華子、1年半ぶりのフルアルバム『遥か遠くに見えていた今日』を5月17日にリリース
Fri, 10 Mar 2017 19:00:00 +0900
奥華子 (okmusic UP\'s)

奥華子が9枚目のフルアルバム『遥か遠くに見えていた今日』を5月17日(水)にリリースすることが分かった。

【その他の画像】奥華子

奥華子がフルアルバムを発売するのは15年10月28日に発売した『プリズム』以来、約1年半ぶり。デビュー10周年の集大成として昨年行なわれた全曲ライブを経て新たなスタートを切った奥華子の渾身の作品となっている。

アルバムにはTVアニメ『セイレン』のOPテーマにもなっている最新シングル「キミの花」や「最後のキス」を始め、テレビ朝日『じゅん散歩』16年10月・11月エンディングテーマ「思い出になれ」、2016cross fm オフィシャルGREEN キャンペーンソング「愛という宝物」、そして昨年末からオンエアされている『MAST』のCMソングが「プロポーズ」というタイトルで収録されることも明らかになっている。その他、奥華子のライブでは昨年の全曲ライブをはじめ何度か披露され、ファンの間でも隠れた名曲としてCD化を望む声が絶えなかった楽曲「Rainy day」を含む全14曲を収録予定。さらに初回限定盤には「キミの花」「最後のキス」のMV等を収録したDVDも収録される事になっており、期待感の高まる内容となっている。

さらに前述の『MAST』のCMタイアップ曲「プロポーズ」が反響の大きさを受け、急遽3月11日(土)から各音楽配信サイトで配信されることも決定した。今回のアルバムに収録されるバージョンとはアレンジの異なるTVCMバージョンとして配信されるので、こちらも是非チェックしてみてほしい。

デビューから12年目に突入し、本アルバムを携え40ヶ所以上の全国ツアーも決定している奥華子。「恋と愛」「出会いと別れ」恋愛のすべてを詰め込んだ待望のフルアルバムをチェックして、?声だけで泣ける"シンガーソングライター・奥華子の魅力を是非全国ツアーでも体感してほしい。

■「プロポーズ(TVsize)」配信ページ
※3月11日(土)より配信開始
・iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/id1213313474?l=ja&ls=1&app=itunes
・mora】
http://mora.jp/package/43000004/PCSP_02213/
・レコチョク
http://recochoku.jp/album/A1006399151/

■【奥華子よりコメント】

9枚目のアルバムを出せることがとても嬉しいです。
今の自分だから感じることを、包み隠さず一つ一つ曲にしています。
「遥か遠くに見えていた今日」をそれぞれに感じてもらい、そして弾き語りツアーで届けられるのを楽しみにしています。

■アルバム『遥か遠くに見えていた今日』

2017年5月17日(水)発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
PCCA-04535/¥3,500(税込)
【通常盤】(CD only)
PCCA-04536/¥3,000(税込)
<収録曲>
■CD(通常盤・初回盤共通)
・キミの花
※TVアニメ「セイレン」オープニングテーマ
・最後のキス
・思い出になれ
※テレビ朝日「じゅん散歩」16年10月・11月エンディングテーマ
・愛という宝物
※2016cross fm オフィシャルGREEN キャンペーンソング
・プロポーズ
※「MAST」TVCMソング
・Rainy day
他全14曲収録予定
■DVD(初回盤のみ)
「キミの花」Music Clip
「最後のキス」Music Clip 他予定

※商品の仕様、収録曲は変更になる可能性がございます。

■【全国ツアー情報】

5月27日(土) 秋田
5月28日(日) 岩手・盛岡
6月03日(土) 青森
6月11日(日) 福島
6月23日(金) 宮城
6月25日(日) 山形
7月01日(土) 東京
7月02日(日) 千葉
7月14日(金) 愛知・名古屋
7月15日(土) 三重・津
8月05日(土) 大阪
8月10日(木) 福井
8月11日(金) 石川・金沢
8月13日(日) 富山
8月20日(日) 埼玉
8月21日(月) 愛媛・松山
9月02日(土) 福岡
9月03日(日) 長崎
9月08日(金) 岡山・倉敷
9月10日(日) 広島
9月15日(金) 栃木・佐野
9月17日(日) 新潟
9月23日(土) 島根・松江
9月24日(日) 鳥取・米子
9月30日(土) 群馬・藤岡
10月09日(月) 静岡
10月13日(金) 神奈川・横浜
11月11日(土) 鹿児島
11月16日(木) 北海道・札幌
11月17日(金) 北海道・函館
11月26日(日) 京都
12月01日(金) 大分
12月02日(土) 熊本
12月10日(日) 茨城
※上記以外の地域に関しても決定次第HPにて発表いたします

【関連リンク】
奥華子 オフィシャルHP
奥華子、TVアニメ『セイレン』で声優に初挑戦!
奥華子、全国ツアー開催決定! 3年ぶりのレギュラーラジオ公開収録も
奥華子、沖縄で撮影したMV2本を一挙公開

【関連アーティスト】
奥華子
【ジャンル】
J-POP

エリック・クラプトンが薬物中毒から完全復帰して完成させた名盤『461 オーシャン・ブールヴァード』
Fri, 10 Mar 2017 18:00:00 +0900
『461 Ocean Boulevard』(’74)/Eric Clapton (okmusic UP\'s)

1971年の夏から秋にかけて、クラプトンにとっては心労が絶えなかった時期であった。デレク&ザ・ドミノズの解散や盟友デュアン・オールマンの死が相次ぎ、アルコールや薬物に依存するようになっていく。ベテランとはいえ、この頃のクラプトンはまだ20歳代である。本当に死にかけるぐらいの心身の状態で、廃人同様の生活を送っていたのだが、友人たちのサポートもあって一念発起し、死の淵から脱出する。73年にはミュージシャン仲間がクラプトンのためにコンサートを開催し、クラプトンはリハビリを兼ねて参加する。それが有名な『エリック・クラプトンズ・レインボー・コンサート』で、ピート・タウンゼント、スティービー・ウインウッド、ロン・ウッドらがクラプトンをバックアップしているのだが、まだ彼は本調子でないだけに内容は良くない。しかし、その1年後にリリースされたのが本作『461オーシャン・ブールヴァード』で、彼の完全復帰した姿が味わえる秀作となっている。

【その他の画像】Eric Clapton

■70年代はギターヒーローの時代

僕が中学生になった1970年は、ロックの秀作が数多く生み出された年でもあり、ロックのリスナーはどんどん増えていった。デレク&ザ・ドミノズの『レイラ』、ビートルズの『レット・イット・ビー』、エルトン・ジョンの『エルトン・ジョン』をはじめ、ピンク・フロイド、ディープ・パープル、ブラック・サバス、サンタナ、レッド・ツェッペリンらがロック史に残る作品を次々にリリースしていたが、中でもギタリストの人気は高く、エリック・クラプトン、ジェフ・ベック、ジミー・ペイジの3人については圧倒的な人気があった。当時の中高生のロック好きは、安価になりつつあったエレキギターを購入し、スターになることを夢見つつ、毎日練習に明け暮れていたのである。しかし、80年代に入ってシンセサイザーにスポットが当たってからは、徐々にギター人気は下降し、ギタリストのいないロックバンドも不思議ではなくなった。今ではバンドで注目を浴びるのはヴォーカルのみなのではないだろうか。

70年代初期のロックはギターが中心であっただけに、多くのギタープレーヤーに注目が集まったが、前述のギタリスト以外でもジミヘン、デュアン・オールマン、スティーブ・ハウ、ピーター・グリーン、マイク・ブルームフィールドらの人気が高かった。しかし、特に日本で人気が高かったのは、やっぱりエリック・クラプトンだろう。特にクリーム時代のクラプトンは、彼の全キャリアを通してもっとも光り輝いていたと思う。そんなクラプトンがギターテクを捨ててヴォーカルに力を注ぐようになり、音数多く弾きまくるスタイルから、味わい深いフレーズを地味に決めるというスタイルへと変化していく。それはブリティッシュロックからアメリカンロックへの転向であり、その成果はソロデビュー作『エリック・クラプトン』(‘70)やデレク&ザ・ドミノズの『レイラ』(’70)でも分かる。クラプトンの60年代はブリティッシュロッカーとしての活動であり、70年代はアメリカンロッカーとしての活動であったと言えるだろう。

■アメリカンロッカーとしての才能

ただ、世間ではロック界最高のギタリストと評価されていたものの、クラプトン自身は、ギターの腕でデュアン・オールマン(オールマン・ブラザーズ・バンド)やロビー・ロバートソン(ザ・バンド)に勝てないと考えていたことも事実である。スワンプロックやルーツロックをやる上で、常に自分より才能のあるミュージシャンと対峙しなければならないことで、神経を擦り減らしていたのは間違いない。ある意味で、クラプトンは正直な人間だと思う。自分の耳で良いと思ったものは追いかけるし、自分にできないことは教えを乞い、対象をリスペクトするという姿勢を常に持っていたのだから。

ただ、デレク&ザ・ドミノズの解散とデュアン・オールマンの事故死についてのストレスは、自分でコントロールできなかったようだ。その後、アルコールや薬物依存で廃人のようになってしまう。しかし、友人たちがセッティングしてくれた『レインボー・コンサート』のステージに立つことで、再びやる気が芽生えた。ここらあたりも、クラプトンの真面目さが出ているエピソードだ。アルコールと薬物でどれだけ多くのアーティストたちが再起不能になったかを考えると、彼の精神力はたいしたものだと思う。

■本作『461 オーシャン・ブールヴァード』について

アルコールと薬物依存のリハビリをしながら、イギリス人としての自分ができるアメリカンロックを生み出そうと、彼は日夜アイデアを練っていた。カナダ出身のニール・ヤングやザ・バンドができたように、自分なりのアメリカンロックが生み出せるはずだと信じてリハーサルを繰り返していた。

彼が向かったのはフロリダ州マイアミ。そこにあるクライテリア・スタジオだ。その住所がオーシャン・ブールヴァード461で、スタジオの住所がそのままアルバムタイトルになった。本作には長いリハビリの間に彼が考えていたサウンドのアイデアが詰まっている。まずは、当時脚光を浴びていたレゲエを取り入れる。ボブ・マーリーのカバー「アイ・ショット・ザ・シェリフ」はシングルカットされて全米1位を獲得。本来は泥臭く粘っこいレゲエを、さわやかなアメリカンロックに仕立て直したクラプトンのアレンジが冴える逸品となっている。この曲は日本でも大ヒットしたので知っている人も多いと思う。

「アイ・ショット・ザ・シェリフ」以外は、かつて彼がバックを務めたデラニー&ボニー風のサウンドをベースに、R&Bのカバー「ウィリー・アンド・ハンド・ジャイブ」(ジョニー・オーティス)や、ロバート・ジョンソンとエルモア・ジェイムスのブルースカバー「ステディ・ローリン・マン」「アイ・キャント・ホールド・アウト」などでは、意識してゆったりしたリズムで演奏している。このゆったりとしたリズムがレイドバックという言葉を生み、70sクラプトンのキャッチフレーズにもなった。

自作の名曲「ギブ・ミー・ストレングス」ではデュアン・オールマンに教わった渋いドブロギターを披露し、彼の新境地となるクラプトンならではのアメリカンサウンドが生み出されている。のちの代表作となる「ワンダフル・トゥナイト」の下敷きとなる音作りが既になされている。もう1曲の自作「レット・イット・グロウ」はブラインドフェイス時代の「プレゼンス・オブ・ザ・ロード」やデレク&ザ・ドミノズ時代の「ベルボトム・ブルース」を思わせるメロディアスなナンバーで、ブリティッシュロックっぽさをあえて醸あ出しているところに、クラプトンの悩みが吹っ切れたことを感じさせる。本作の中でもっともクラプトンらしい曲と言えばこれであろう。

「プリーズ・ビー・ウィズ・ミー」は、サザン・フォークロック・グループのカウボーイ(作者はスコット・ボイヤー)の代表曲で、オリジナルはデュアン・オールマンがドブロを弾いている。クラプトンはデュアンを偲び、ここでは同じようにドブロを弾いている。名曲!

クラプトンバンドのバック・ヴォーカリストを務めていたイヴォンヌ・エリマンとクラプトンの共作「ゲット・レディ」はレイドバックしたファンクで、エリマンのヴォーカルが光る。エリマンはこの後も5年ほどクラプトンのバックヴォーカルを務め、ソロでは世界的なディスコヒットをリリースしている。

本作のバックを務めるのは、デラニー&ボニーやデレク&ザ・ドミノズでも参加していたベースの名手、故カール・レイドル、この後長い付き合いとなるドラマーのジェイミー・オールディカー、キーボードのディック・シムズなど、70sクラプトンのレイドバック・サウンドを支えることになるミュージシャンたち。スライドギターの上手いジョージ・テリーは、フロリダ在住のミュージシャンで、ソングライターとしても有名。クラプトンの大ヒット「レイ・ダウン・サリー」(名盤『スローハンド』に収録)は、クラプトンとテリーとの共作である。

■本作以降のアルバム

クラプトンは本作『461 オーシャン・ブールヴァード』で再起するわけだが、ここから怒涛の活躍が始まる。次作『安息の血を求めて』(‘75)『ノー・リーズン・トゥ・クライ』(’76)『スローハンド』(‘77)『バックレス』(’78)『アナザー・チケット』(‘81)まで、連続して秀作をリリースし続ける。パンクロックが登場しようが、シンセポップやテクノが登場しようが、決して自分のスタイルを変えることなく、いつでも金太郎飴のようなクラプトン・サウンドを提供してくれる。流行に目を配り出すのは『ビハインド・ザ・サン』(’85)あたりからで、これ以降はサウンドが変わるので、別枠で80sクラプトンとして取り上げなければいけない。

クラプトンを聴いたことのない場合は、どの時代のクラプトンを聴くかで印象が全く違ってくるので、よく吟味してアルバムをセレクトするように。僕は、どれを聴いても良い作品ばかりなので、もちろん70年代のクラプトンをオススメする。

【関連アーティスト】
Eric Clapton
【ジャンル】


グッドモーニングアメリカ、金廣真悟の声帯ポリープ手術のためライブ活動を休止
Fri, 10 Mar 2017 18:00:00 +0900
グッドモーニングアメリカ (okmusic UP\'s)

グッドモーニングアメリカが、金廣真悟(Vo&Gu)の声帯ポリープの手術のためライブ活動を休止することを発表した。

【その他の画像】グッドモーニングアメリカ

グッドモーニングアメリカは現在ツアー『あなたの街へ猛ダッシュで〜ワンマンツアー2017〜』を開催中だが、活動を休止するのはこのツアー終了後から約3ヶ月間とのこと。

この件について金廣真悟からコメントも届いているので、ファンの方はそちらにも是非目を通してバンドの活動再開をゆっくりと見守っていてほしい。

■【グッドモーニングアメリカ 金廣真悟よりコメント】

突然ですが、
5月に長く付き合ってきた声帯ポリープの摘出手術をする事にしました。
それに伴って約3ヶ月程活動休止します。
ワンマンツアーの最中、驚かせたり心配させる結果になって申し訳なく思います。

4年前くらいに小さなポリープが左側声帯に1つ出来て、
薬で散らしたりしながら活動して来ました。
それが昨年の夏の公演の時、
右側の声帯にもポリープが出来てしまい、
さすがに声を出す事に支障をきたす様になりました。

2つ目発見後、
すぐに手術という選択もあったんだろうけど、
アルバムに伴うワンマンツアーが終わる4月末まで、このままの状態で駆け抜けるという選択をしました。

『今バンドの活動を止める事によって築いてきたものが呆気なく崩れてしまいそうで不安』

という気持ちの方が、

『無茶して歌う事によってこの先一生思い通りに歌えなくなるかもしれない不安』

という気持ちよりも優っているんだから、
自分でも救いようの無い馬鹿だなぁなんて思っています。

ですが結果楽しくツアーを周れています。
薬で騙し騙しですが、だいたい楽しく歌えています。
改めて声を出せる事は素晴らしい事なんだなぁと噛み締めています。
残りのワンマンツアー、精一杯歌い上げるんで、来れる人は楽しんで貰えると嬉しいです。

そして手術後、声帯を真っ平らにして、今より歌う事を好きな自分になって、皆さんの前に立つ事が出来る日を楽しみにしてます。心配かけてすいません。
今よりパワーアップしたグッドモーニングアメリカを期待して、ちょっとだけ待っててくださいね。

■『あなたの街へ猛ダッシュで〜ワンマンツアー2017』

3月11日(土) 旭川CASINO DRIVE
3月12日(日) 札幌DUCE
3月23日(木) 仙台MACANA
3月25日(土) 盛岡CLUB CHANGE WAVE
3月26日(日) 郡山CLUB #9
4月08日(土) 梅田CLUB QUATTRO ※追加公演
4月09日(日) 心斎橋BIGCAT
4月15日(土) 名古屋BOTTOM LINE
4月16日(日) 名古屋CLUB QUATTRO ※追加公演
4月21日(金) 渋谷CLUB QUATTRO ※追加公演
4月22日(土) 渋谷TSUTAYA O-EAST
※終了分は割愛

【関連リンク】
グッドモーニングアメリカ オフィシャルHP
グッドモーニングアメリカ、アルバム『鉛空のスターゲイザー』リリースツアー東名阪追加公演決定
グドモ、新アルバム『鉛空のスターゲイザー』関連動画を一挙公開!
グッドモーニングアメリカ、ノーカット一発撮りで挑んだ新曲「鉛空のスターゲイザー」MV解禁

【関連アーティスト】
グッドモーニングアメリカ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

HY、日本工学院専門学校でのリリースパーティーに上白石萌音がサプライズ出演!
Fri, 10 Mar 2017 17:57:26 +0900
3月4日@日本工学院専門学校 (okmusic UP\'s)

HYが3月4日、日本工学院専門学校にてアルバム『CHANCE』のリリースパーティーを開催した。

【その他の画像】HY

限定500名のラッキーなファン達は、新曲がいち早く聴けるというワクワク感とともに開演を待ちわびていた。新里英之(Vo&Gt)の『最高な日を作りましょう!』という掛け声をキッカケに、「Street Story」からライブスタート! 真冬の東京に沖縄のエネルギーが放たれ、物凄い一体感を作り上げる。そして、新曲「バタフライ」、大ヒット曲「AM11:00」へと続き、アルバム曲の中で唯一三線を使っている「三月の陽炎」が披露されると、音色、歌声がグッと心に入って来た。

桜色の照明で色づいた「至近距離恋愛」から後半戦。そして「カジュマルビート」へ。会場のテンションが一気に上がり、会場の温度はぐんと上がった。本編最後の前にMCではファンに“最近あったハッピーなこと”を聞いていく。「最近結婚しました!」という発表に会場が驚きと笑顔に包まれ、その心地よい空気のまま新曲「HAPPY」を披露。みんなで幸せを共有したところで本編は終了した。

アンコールでは、この日のサプライズゲストとして「HAPPY」のMVに出演している上白石萌音が登場。名曲「366日」を仲宗根泉(Key&Vo)とともに優しく透明感あふれる力強いハーモニーで歌い上げ、名曲の世界に引き込んだ。最後にHYの始まりの曲「ホワイトビーチ」で大団円。1時間とは思えない満足感と高揚感の中でリリースパーティは幕を閉じた。

12枚目のアルバム『CHANCE』はメンバー5人の想いが詰まった作品。これを引っ下げてのライブハウスツアーは盛り上がることは間違いないだろう。

Text by 日本工学院専門学校 コンサート・イベント科23期 石上 由佳子
Photo by 日本工学院専門学校 コンサート・イベント科22期 石原太一、守屋帝我/杉岡祐樹

【関連リンク】
HY、アルバムリリース記念イベントにて上白石萌音と名曲「366日」をコラボ披露!
HY、ニューアルバム『CHANCE』の超限定イベントを開催
朝起きたときに聴きたくなる5曲
HY、仲宗根のRIZAP挑戦記を綴ったダイエットソング「DEBUと言われて」MV解禁

【関連アーティスト】
HY
【ジャンル】
J-POP, ライブ

イトヲカシ、映画専門学校の生徒と作り上げた「半径10メーターの世界」MVを公開
Fri, 10 Mar 2017 17:30:00 +0900
「半径10メーターの世界」MV (okmusic UP\'s)

学生を中心に話題となっている2人組音楽ユニット・イトヲカシの新曲「半径10メーターの世界」のMVが解禁された。

【その他の画像】伊東歌詞太郎

このMVは東放学園映画専門学校の生徒によって《卒業制作》として制作されたもの。学生たちが数年間で培った知識や技術の集大成として発表された作品は、ファンならずとも必見だ。

イトヲカシといえば、先月リリースした楽曲「さいごまで」(2nd シングル「さいごまで / カナデアイ」収録)が全国28局のラジオ局でパワープレイに選ばれ、オンエアチャートを席巻したことも記憶に新しい。"キットカット"受験生応援キャンペーンテーマソング、続いて河合塾2017年度CMタイアップソングとして起用されたこともあり、最近よく耳にするという人も多いのではないだろうか。"音楽で誰かを応援したい"という気持ちが人一倍強く、常々それを発信してきたイトヲカシだけに、新しい門出を前にした《卒業制作》の題材として楽曲が選ばれたのも納得である。

なお「半径10メーターの世界」は昨年、防衛省『自衛官募集』の2016年TVCMタイアップソングに選ばれた曲で、現在はまだ未発表。CM以外で聴けるのはこちらのMVのみとなっているので、チェック必須だ。

■「半径10メーターの世界」MV(東放学園version)
https://www.youtube.com/watch?v=oHupX2wdYcU

■【ツアー情報】

4月29日(土)  函館 クラブココア
4月30日(日)  札幌 PENNY LANE 24
5月07日(日)  横浜BAYHALL
5月13日(土)  仙台Rensa
5月14日(日)  水戸ライトハウス
5月20日(土)  広島クラブクアトロ
5月21日(日)  名古屋 ボトムライン
5月27日(土)  松山サロンキティ
5月28日(日)  高松DIME
6月02日(金)  大阪 BIGCAT
6月03日(土)  神戸 チキンジョージ
6月10日(土)  Drum LOGOS
6月11日(日)  熊本 B-9V1
7月02日(日)  沖縄 桜坂セントラル
7月09日(日)  新潟 GOLDEN PIGS BLACK STAGE
7月16日(日)  東京ZEPP TOKYO

【関連リンク】
イトヲカシ オフィシャルHP
イトヲカシ、話題の受験生応援ソングを含むニューシングルをリリース
イトヲカシ、話題の応援歌「さいごまで」MVが解禁
イトヲカシ、新曲「さいごまで」が河合塾CMソングに決定

【関連アーティスト】
伊東歌詞太郎, イトヲカシ
【ジャンル】
J-POP

SpecialThanks、ニューアルバム『Anthem』は日本詞が心に響く珠玉の一作に
Fri, 10 Mar 2017 17:00:00 +0900


SpecialThanksが5月10日に3rdアルバム『Anthem』をリリースする事を発表した。

【その他の画像】SpecialThanks

録りおろし新曲12曲が収録される今作は、今までの英語中心の歌詞がすべて日本語歌詞となり、珠玉のメロディと共にメッセージが直に心に響いてくる。彼らの新たなるステージの幕開けを予感させる様々なリスナーを取り込むスピーディーなメロディックチューンから、エモーショナルミドルナンバーまで緩急織り交ぜたサウンドは過去最大の広がりを見せ、今までの耳の肥えた洋楽系ファンは元より新たな層のファンを獲得するには余りあるハイクオリティなポップロックアルバムに仕上がった。タイトルの通り、スペサン自らのアンセム(=代表作)となる事は間違いない。

■アルバム『Anthem』

2017年5月10日発売
KOGA-205/¥2,400+税
<収録曲>
1. singing
2. 午走-umahashiru-
3. happy
4. white lover
※さっぽろ雪まつり会場インシティイベント「白い恋人PARK AIR 2017」テーマ曲
※HTB北海道テレビ放送「NO MATTER BOARD」OPテーマ
5. we go
6. 心を震わせて
7. tokyoサンセット
8. summer drive & summer dive
9. reach you
10. everyday
11. snow town〜雪の降る街に〜
※HTB北海道テレビ放送「おにぎりあたためますか」2017年1月度EDテーマ
12. LIFE to go

■『SpecialThanks「Anthem」release tour』

5月26日(金) 下北沢CLUB251
5月27日(土) 碧南芸術文化ホール「PunkRockParty」
6月02日(金) 京都GROWLY
6月07日(水) 広島4.14
6月08日(木) 松山Double-u studio
6月10日(土) 福岡KIETH FLACK
6月11日(日) 岡山PEPPER LAND
6月15日(木) 仙台LIVE HOUSE enn 2nd
6月16日(金) 宇都宮HEAVEN\'S ROCK 宇都宮 VJ-2
6月25日(日) 静岡UMBER
7月08日(土) 苫小牧ELLCUBE
7月09日(日) 札幌KLUB COUNTER ACTION
7月11日(火) 大阪Live House Pangea
7月12日(水) 名古屋CLUB UPSET
7月14日(金) 新宿LOFT ※ワンマンライブ

【関連リンク】
SpecialThanks オフィシャルHP
The Winking Owl、主催イベントにShiggy Jr.やLONGMAN等が参戦
SpecialThanks初の自主企画として、東名阪を回るツアーが決定!
SpecialThanks、新作『heavenly』より「SWEET」のMVを公開

【関連アーティスト】
SpecialThanks
【ジャンル】
ジャパニーズロック

荒川ケンタウロス、約7ヶ月ぶりとなるワンマン『KILLERSONGS』で活動を再開
Fri, 10 Mar 2017 16:30:00 +0900


荒川ケンタウロスが6月3日(土)に渋谷・TSUTAYA O-nestにてワンマンライブを開催することが決定した。

【その他の画像】荒川ケンタウロス

場前(Key)の低音部感音性難聴のための療養により、2016年10月のMINAMIWHEELを最後に表立ったライブ活動を休止していた彼らの約7カ月ぶりとなるワンマンライブは、バンドと馴染みの深いO-nestでの開催となる。

イベントタイトルが『KILLERSONGS』と今までにないほど強めなタイトルとなっているが、休止中に制作した新曲も多数演奏予定とのことなので、名前通りの"キラーソング"をいち早く聴くことが出来るかもしれない。

チケットはFC先行より順次受付が開始。学生には嬉しい学割制度もあるとのこと。詳しくは荒川ケンタウロスのオフィシャルHPをチェックしよう。

■『KILLERSONGS』

6月3日(土) 渋谷・TSUTAYA O-nest
OPEN / START:18:00 / 18:30
<チケット>
前売:¥3,000(ドリンク代別)
当日:¥3,500(ドリンク代別)

【関連リンク】
荒川ケンタウロス オフィシャルHP
荒川ケンタウロス、ホームタウン・国分寺の名所で一戸(Vo.)が名曲をカバー
荒川ケンタウロス、静岡ワンマン開催に伴い学生オープニングアクトを募集
荒川ケンタウロス、アルバム『時をかける少年』より「重力列車」のMVを公開

【関連アーティスト】
荒川ケンタウロス
【ジャンル】
ジャパニーズロック

HONE YOUR SENSE、KENTA(Gt.)ラストライブはホームグラウンドでの初ワンマン!
Fri, 10 Mar 2017 16:00:00 +0900
HONE YOUR SENSE (okmusic UP\'s)

HONE YOUR SENSEとレーベルメイトであるINCEPTION OF GENOCIDEのカップリングツアー『RAGING STORM TOUR 2017』最終日の仙台公演にて、HONE YOUR SENSEのKENTA(Gt)のラストライブ開催が解禁された。

【その他の画像】HONE YOUR SENSE

5月21日(日)に行なわれるバンド初のワンマンライブは、過去にリリースした音源を全曲演奏するとのことで、会場は現メンバーで何度もライブを行なってきたホームグラウンド・渋谷CYCLONEに決定。絶対に見逃せない1日になることは間違いないので、気になる方は是非会場に足を運んでほしい。

■『HONE YOUR SNESE ONEMAN LIVE 〜KENTA(Gt.)LAST GIGS〜』

5月21日(日)  東京 渋谷CYCLONE
open 17:30 / start 18:00
前売:¥2,800(DRINK別途)

【関連リンク】
HONE YOUR SENSE オフィシャルHP
HONE YOUR SENSEとINCEPTION OF GENOCIDEがツアーを開催! スケジュール&ゲストバンドも明らかに
INCEPTION OF GENOCIDE、アルバム『"do not despair"』のトレーラーを公開
日本屈指のメタルバンド、HONE YOUR SENSEがFaRao「劇的メタル」に登場!

【関連アーティスト】
HONE YOUR SENSE
【ジャンル】
ジャパニーズロック

日食なつこ、自身初となるライブ映像作品は3部構成の豪華な内容に
Fri, 10 Mar 2017 15:30:00 +0900
日食なつこ (okmusic UP\'s)

2月19日に行なった『マニアたちの親睦会』ツアーファイナルで自身初のライブDVDを発売することを発表した日食なつこが、ついに同作の詳細を発表した。

【その他の画像】日食なつこ

タイトルは『「マニアたちの親睦会」千秋楽 東京キネマ倶楽部2017』。前述のツアーファイナルで披露した全19曲が収録予定とのことで、サポートミュージシャンにはkomaki(Dr)、永田zelly健志(Gu)、石村順(Ba)をそれぞれ迎え、今ツアーで4周目となった「ピアノ×ドラム」、グランドピアノを使用した日食の「弾き語り」、さらにギターとベースが加わった「バンドセット」という3部構成で、盛りだくさんの内容となっている。

同作は4月2日(日)のカフェツアー『遊泳喫茶(2) 2017春』熊本公演から、ライブ会場および通販にて発売される。先着購入者特典(500名限定)として日食なつこが問題を作成した「日食検定2017年度版」が封入され、回答して提出すると直筆で赤ペン添削指導し、気まぐれで返送してくれるとのことだ。日食先生に引っかかった回答は本人のSNSで公開されるかもしれないので、ぜひチャレンジしてほしい。

■DVD『「マニアたちの親睦会」千秋楽 東京キネマ倶楽部2017』

2017年4月2日発売
品番未定/¥5,000(税込)
※ライブ会場および通販にて発売
※日食なつこ&komakiによるオーディオコメンタリー付き(副音声機能付き)&ライブフォトブック8P封入
<収録曲>
01.黒い天球儀
02.ビッグバード
03.神様お願い抑えきれない衝動がいつまでも抑えきれないままでありますように
04.エピゴウネ
05.青いシネマ
06.It seems like a frog
07.深夜潜水(リクエスト)
08.Red-light Tower
09.エバーシルバー
10.ヒューマン
11.あのデパート
12.大停電
13.サイクル
14.非売品少女
15.ハイウェイは気にも留めない
16.水流のロック
17.ログマロープ
EN-1.跳躍
EN-2.ヘールボップ

◎先着購入者特典
先着500名限定「日食先生による日食検定2017年度版」封入
日食なつこ本人が考案する7つの問題「日食検定2017年度版」。
日食先生自らが直筆であなたの回答に赤ペン添削指導し、気まぐれで返送します。模範解答、珍回答は本人がSNSでシェアする、かも...?

※3月9日(木) 20:00〜3月30日 12:00までにご予約いただいた方は4月3日より発送を開始します。先着特典はご予約者優先(ライブ会場分別途)でなくなり次第終了となりますので、予めご了承ください。

【関連リンク】
日食なつこ オフィシャルHP
日食なつこ、日本初の『Spotify Session』に選出&ライヴ音源の世界配信が決定
日食なつこ、初ライブDVDリリースをツアーファイナルで発表
日食なつこ、公開約1ヶ月で70万回再生を超えた本人出演CMがテレビでも放送スタート

【関連アーティスト】
日食なつこ
【ジャンル】
J-POP

スピッツ、最新アルバムを引っ提げた全国ツアー映像作品を5月3日にリリース
Fri, 10 Mar 2017 15:00:00 +0900
SPITZ (okmusic UP\'s)

スピッツの全国ホールツアーの模様を収録した映像作品『SPITZ JAMBOREE TOUR 2016 “醒 め な い"』 が5月3日にリリースされることが決定した。

【その他の画像】スピッツ

映像作品には2016年7月にリリースされた通算15枚目のフルアルバム『醒めない』を引っ提げた全国43本に及ぶホールツアー『SPITZ JAMBOREE TOUR 2016 “醒 め な い"』のうち、2016年9月13日に開催された千葉県文化会館公演の模様を収録。アルバム『醒めない』収録楽曲を中心に、「チェリー」「運命の人」「楓」「魔法のコトバ」といったヒット曲や、「日曜日」「アカネ」といった初のライヴ映像化楽曲など、アンコールも含めた全演奏曲を収めている。

さらに初回限定盤にはライヴ音源を収録したCD2枚に加え、映像収録当日には演奏されなかった「ハチの針」(アルバム『醒めない』収録楽曲)の数公演に渡る“ブートレグ"映像も収録されているとのこと。

ファンとの距離を何よりも大切に、1,000名キャパ規模のホールから3,000名キャパ規模のホール、さらにはオーガナイズするライヴハウスでのイベントなども毎年欠かすことなく開催するなど、一貫してマイペースな活動を継続してきたスピッツ。結成30周年、さらにはメンバー全員今年50歳という節目を迎える彼らの今後の活動に注目だ。

Photo by Grasshopper

■DVD&Blu-ray『SPITZ JAMBOREE TOUR 2016 “醒 め な い"』ティザー映像
https://www.youtube.com/watch?v=nUhGwT_7Q7U

■DVD&Blu-ray『SPITZ JAMBOREE TOUR 2016 “醒 め な い"』

2017年5月3日発売
【初回限定盤】 
■Blu-ray(Blu-ray+2CD)
UPXH-9020/¥8,980 (税込)
■DVD(DVD +2CD)
UPBH-9540/¥7,980 (税込)
【通常盤】 
■Blu-ray
UPXH-1049/¥6,980 (税込)
■DVD
UPBH-1431/¥5,980(税込)

<収録曲>
■Blu-ray/DVD
1.みなと
2.恋する凡人
3.日曜日
4.運命の人
5.コメット
6.チェリー
7.ビギナー
8.アカネ
9.グリーン
10.子グマ!子グマ!
11.バニーガール
12.ヒビスクス
13.モニャモニャ
14.夢じゃない
15.楓
16.醒めない
17.スパイダー
18.けもの道
19.トンガリ\'95
20.8823
21.こんにちは
EN1. 魔法のコトバ
EN2. ナサケモノ
EN3. 野生のポルカ
※初回限定盤のみ「ハチの針」ライヴブートレグ映像
■初回限定盤CD
映像DISCと同楽曲のライヴ音源を収録

■『SPITZ 30th ANNIVERSARY TOUR “THIRTY30FIFTY50"』

7月01日(土) 静岡県・静岡エコパアリーナ
7月04日(火) 大阪府・大阪城ホール
7月05日(水) 大阪府・大阪城ホール
7月12日(水) 愛知県・日本ガイシホール
7月13日(木) 愛知県・日本ガイシホール
7月22日(土) 広島県・広島グリーンアリーナ
7月23日(日) 広島県・広島グリーンアリーナ
8月05日(土) 長野県・長野・ビッグハット
8月06日(日) 長野県・長野ビッグハット
8月11日(金・祝) 香川県・さぬき市野外音楽広場テアトロン
8月12日(土) 香川県・さぬき市野外音楽広場テアトロン
8月16日(水) 東京都・日本武道館
8月17日(木) 東京都・日本武道館
8月19日(土) 東京都・日本武道館
8月23日(水) 神奈川県・横浜アリーナ
8月24日(木) 神奈川県・横浜アリーナ
9月02日(土) 福岡県・マリンメッセ福岡
9月03日(日) 福岡県・マリンメッセ福岡
9月16日(土) 北海道・北海道総合体育センター北海きたえーる
9月17日(日) 北海道・北海道総合体育センター北海きたえーる
9月30日(土) 宮城県・宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ(グランディ・21)
10月01日(日) 宮城県・宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ(グランディ・21)

【関連リンク】
スピッツ オフィシャルHP
スピッツ、7月からバンド結成30周年記念ツアーが大決定!
意外性にドキッ! 納得の楽しさがあった特選コラボ
スピッツ、約2年ぶりの全国ツアーがスタート&「醒めない」フルMVを公開

【関連アーティスト】
スピッツ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

SuG、毎年恒例“SuGの日”ライブにて武道館公演に向けての決意を語る
Fri, 10 Mar 2017 14:30:00 +0900
3月9日@恵比寿LIQUIDROOM (okmusic UP\'s)

3月8日に10周年記念ベストアルバム『MIXTAPE』をリリースしたSuGが、その翌日となる3月9日にワンマンライブ『SuGの日 from PSC』を恵比寿LIQUIDROOMにて開催した。

【その他の画像】SuG

3月9日(SuGの日)に毎年恒例で行なわれるこのライブ。今年は結成10周年という特別な年に当たることから、2012年の活動休止以前の楽曲のみでセットリストを構成した歴史を振り返るライブに。平日の夜にもかかわらずチケットは早々にソールドアウトし、当日の会場は全国各地から集ったファンで超満員となった。

メジャーデビューシングル「gr8 story」の白い衣装に身を包んだメンバーが登場すると、そのまま「gr8 story」で幕を開け、「キャンディ★ロウポップ」「Life2Die」と続き、最近のライブでは披露されない活動初期の懐かしい楽曲のイントロが鳴るたびに、ファンからは驚嘆と歓喜の入り混じった声が上がる。

MCで武瑠は『久しぶりにこの衣装を着たんですけど…メンバー同士でお互いを見て、ダサいなって(笑)』と自虐し、観客の笑いを誘う。ただ『そのダサさは、当時の自分にとっての100%で、常にそうやって挑戦を繰り返してここまで来ることができた、愛すべきダサさです』と現在のSuGを構成するこれまでの自分たちが歩んできた道を強く肯定する。

ライブ中盤では「Alterna.」「俺式コンティニュー」「P!NK masquerade.」、そして武瑠曰く「桜雨」の世界観を表現しようとしていたという「四季彩」など、インディーズ時代の楽曲を続けざまに披露。本編終盤では「mad+electro+dance+punk」「LOVE SCREAM PARTY」など現在も変わらず愛され続ける定番チューンでクライマックスを迎え、冷めやらぬ熱狂のまま本編は終了した。

鳴り止まぬアンコールに応えてTシャツ姿に着替えたSuGは、活動休止前最後のシングル「sweeToxic」をもって再び登場。そして続くMCで、10周年を支えるファンへの感謝の言葉を述べるとともに、『今日から本当の挑戦が始まります』と、3月9日の夜から、9日2日(土)に行なわれる日本武道館公演のチケット先行予約が開始されることを発表した。

さらにここからはshinpeiの前に在籍していたドラマー・MITSURUがサプライズで登場。オーディエンスは割れんばかりの歓声で7年10ヶ月ぶりにSuGとしてステージに立つというMITSURUを温かく迎え入れ、『SuG、最初の曲です』という紹介の後にインディーズ1stシングル「scheat」、そして「プライマル」を披露。

アンコールの最後を飾ったのは、武瑠、masato、yuji、Chiyu、shinpeiにMITSURUを加えた6人での「39Galaxyz」。ファンクラブの名称にもなっているこの楽曲には、メンバーも、元メンバーも、ファンも、SuGの10年間の活動の中で関わったすべての人たちと、これからのSuGを創っていくというメンバー5人の強い決意が表れていた。

6人だけでなくオーディエンス含む会場中からシンガロングが沸き起こり、メンバー・オーディエンスともに完全燃焼し尽くして『SuGの日 from PSC』は大盛況のうちに幕を閉じた。

3月11日(土)の松本ALECX公演を皮切りに、ベストアルバムを提げた全国ツアー『39 LIVE ADDICT chapter1 THE BEST TOUR』がまもなく始まる。9月2日の日本武道館公演のチケット先行予約開始とともに、その日本武道館公演をファンと創るというクラウドファンディング企画も同日よりスタート。SuGの本当の挑戦は、始まったばかりなのだ。

■【セットリスト】

M01: gr8 story
M02: キャンディ★ロウポップ
M03: Life 2 Die
M04: Alterna.
M05: 俺式 Continue
M06: P!NK masquerade.
M07: 四季彩
M08: キラキラ
M09: mad
M10: 輪廻せんちめんたるギャング
M11: CALL NUMBER
M12: 武士道 -bushido-FREAKY
M13: heavy+electro+dance+punk
M14: Crazy Bunny Coaster
M15: LOVE SCREAM PARTY
E01: sweeToxic
E02: scheat
E03: プライマル
E04: 39Galaxyz

■『39 LIVE ADDICT chapter1 THE BEST TOUR』

3月11日(土) 松本ALECX
3月12日(日) 新潟CLUB RIVERST
3月17日(金) 柏Thumb Up
3月19日(日) DUCE Sapporo
3月20日(月) DUCE Sapporo
3月25日(土) 仙台darwin
3月26日(日) 山形ミュージック昭和Session
4月14日(金) 新横浜NEW SIDE BEACH!!
4月16日(日) 静岡Sunash
4月22日(土) 松阪M\'AXA(三重)
4月23日(日) 名古屋CLUB QUATTRO
4月29日(土) 岡山IMAGE
4月30日(日) 高松DIME
5月03日(水) 宮崎SR BOX
5月05日(金) 福岡DRUM Be-1
5月06日(土) 大分DRUM Be-0
5月11日(木) 渋谷TSUTAYA O-WEST
5月14日(日) umeda AKASO

■『HEAVY POSITIVE ROCK』

9月02日(土) 日本武道館
開場/開演 16:00/17:00
チケット受付期間(抽選):
2017年3月9日(木) 20:00 〜 3月26日(日) 23:59
https://sug-web.jp/contents/87710

◎クラウドファンディング情報
SuGにとって“最大の挑戦"である、9月2日(土)の日本武道館公演で、これまで応援してくれたファンと一緒にライブを盛り上げるための企画が共創・体験型プラットフォーム「WIZY(ウィジー)」で、3月9日(木)からスタートしました。ファン参加型企画から、武道館公演の記念グッズなどこのプロジェクトに参加することでしか入手・体験できない特別なプランばかりです。詳しくは共創・体験型プラットフォーム「WIZY(ウィジー)」でご確認ください。
https://wizy.jp/project/20/

【関連リンク】
SuG オフィシャルHP
SuG、10周年記念ベストアルバム発売を記念したニコ生特番を放送!
SuG、極彩SuGの会場限定シングル「Darlin\'」リリース決定
SuG、ベストアルバム『MIXTAPE』のジャケ写&収録楽曲が明らかに

【関連アーティスト】
SuG
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル, ライブ

BLUE ENCOUNT、全国ツアー初日となる3月12日にLINE LIVEで重大発表!?
Fri, 10 Mar 2017 14:00:00 +0900
BLUE ENCOUNT (okmusic UP\'s)

いよいよ間近に迫ったBLUE ENCOUNTの全国ツアー『TOUR2017 break "THE END"』。この度、そのツアー初日公演となる3月12日(日)に高松のライブ会場からLINE LIVE配信番組を行なう事が決定した。

【その他の画像】BLUE ENCOUNT

この日は何とブルエンから新しい重大ニュースの発表があるとのこと。果たしてどんなニュースを聞くことが出来るのか、ファンは楽しみに待とう。ライブ会場からの配信だけに、ニュースだけではなく、ライブパフォーマンスも観られるかも…?

さらに番組では昨年10月に行なわれた武道館ワンマン公演の模様を納めた映像作品『LIVER\'S 武道館』から数曲が先行フル解禁でオンエアされるとのことなので、発売日まで待てないというリスナーは絶対にお見逃しなく!

■【LINE LIVE番組配信詳細】

配信日時:3月12日(日)20:15〜
※今回の配信はBLUE ENCOUNTのLINE公式アカウントでは視聴できません。
https://live.line.me/channels/21/upcoming/1517621

■『TOUR2017 break "THE END"』

3月12日 (日) 香川:高松festhalle
3月20日 (月) 千葉:幕張メッセ国際展示場
4月02日 (日) 北海道:Zepp Sapporo
4月08日 (土) 宮城:仙台PIT
4月09日 (日) 新潟:LOTS
4月15日 (土) 大阪:Zepp Osaka Bayside
4月16日 (日) 広島:BLUE LIVE
4月26日 (水) 名古屋:Zepp Nagoya
4月27日(木)  名古屋:Zepp Nagoya
5月07日 (日) 福岡:福岡国際センター

■Blu-ray&DVD『LIVER\'S 武道館』

2017年3月22日(水)発売
【初回生産限定盤】(BD+ラバーバンド)
KSXL 229〜230/¥6,111+税
※武道館の入口看板をデザインに落とし込んだ特製ラバーバンドを同梱
【初回生産限定盤】(2DVD+ラバーバンド)
KSBL 6266〜6268/¥5,093+税
※武道館の入口看板をデザインに落とし込んだ特製ラバーバンドを同梱
【通常盤】(DVD)
KSBL 6269/¥3,796+税
<収録内容>
■初回生産限定盤(DVD、BD共通) 
01. DAY×DAY
02. HALO
03. MEMENTO
04. 声
05. Survivor
06. アンバランス
07. JUMP
08. HEEEY!
09. ONE
10. ANSWER
11. YOU
12. はじまり
13. LAST HERO
14. JUST AWAKE
15. THANKS
16. LIVER
17. ロストジンクス
18. だいじょうぶ
19. もっと光を
-アンコール-
20. 涙
21. NEVER ENDING STORY
22. HANDS
・特典映像
Road to LIVER\'S武道館(武道館ドキュメント)
■通常盤
01. DAY×DAY
02. HALO
03. MEMENTO
04. 声
05. Survivor
06. アンバランス
07. JUMP
08. HEEEY!
09. ONE
10. ANSWER
11. YOU
12. はじまり
13. LAST HERO
14. JUST AWAKE
15. THANKS
16. LIVER
17. ロストジンクス
18. だいじょうぶ
19. もっと光を
-アンコール-
20. 涙
21. NEVER ENDING STORY
22. HANDS

【関連リンク】
BLUE ENCOUNT オフィシャルHP
UNISON SQUARE GARDEN、新作映像作品リリース決定&自主企画ツアーのゲストが明らかに!
04 Limited Sazabys主催フェスにスカパラ、ブルエンなど豪華な5組が参加決定
SCANDAL、ベスト盤リリース日にSP記念特番放送決定! スタジオライブの生中継も

【関連アーティスト】
BLUE ENCOUNT
【ジャンル】
ジャパニーズロック

バンドじゃないもん!、渋谷でゲリラライブ&ゲリラ生中継&ゲリラ生配信で"ゲリラ"祭り!
Fri, 10 Mar 2017 13:00:00 +0900
3月8日@shibuya duo MUSIC EXCHANGE (okmusic UP\'s)

バンドじゃないもん!が、メジャー1stフルアルバム『完ペキ主義なセカイにふかんぜんな音楽を▽(※)』のリリースを記念し、発売日である3月8日にshibuya duo MUSIC EXCHANGEで入場フリーのゲリラワンマンライブを開催した。

【その他の画像】バンドじゃないもん!

約1年前、メジャーデビュー曲発表の際に新宿ステーションスクエアで行なわれたゲリラライブを彷彿とさせるハッシュタグが出回り、直前発表にもかかわらずファンがduoに集結し会場は超満員となった。

パーフェクトゲリラと題し、無料にもかかわらず全13曲1時間を超えるパフォーマンスを惜しみなく披露。

このゲリラワンマンライブの模様はゲリラ生中継され、大阪、名古屋、福岡、札幌のビジョンでも同時中継。同時にニコニコ生放送でもゲリラWeb生配信された。

アルバムリリースを記念したお祭りはこの一夜では止まらず、ライブ終了と同時に、「#名古屋#20170312#12時集合」「#大阪#20170312#18時集合」と2つの暗号ハッシュタグと地図が公開となった。また名古屋、大阪の対象CDショップでは1stアルバム購入者対象に「ナゾノバンモンケン」が配布されており、一体何が行なわれるのか、注目が集まっている。まずは続報を期待して待とう。

Photo by 笹森健一

※ ▽=白抜きハートマーク

■【セットリスト】

M1:青春カラダダダッシュ!
M2:君の笑顔で世界がやばい
M3:YATTA!
M4:君はヒーロー
M5:すきっぱらだいす▽
M6:夏のOh!バイブス
M7:エンド・レス
M8:ピンヒール
M9:YAKIMOCHI
M10:しゅっとこどっこい
M11:タカトコタン-Forever-
M12:キメマスター!
EN1:ショコラ・ラブ

■アルバム『完ペキ主義なセカイにふかんぜんな音楽を▽(※)』

発売中
【初回限定盤】(CD+Blu-ray)
PCCA.04477/¥4,000+税
※愛☆まどんなイラストスリーブ仕様
【期間限定スペシャルプライス盤(通常盤)】(CD Only)
PCCA.04478/¥2,000+税
<収録楽曲>
■CD
M1:青春カラダダダッシュ!
作詞・作曲:Q-MHz 編曲:Q-MHz
M2:キメマスター!
作詞・作曲:Q-MHz 編曲:Q-MHz
M3:しゅっとこどっこい
作詞・作曲・編曲:ゆよゆっぺ
M4:夏のOh!バイブス
作詞:HIROKI、NAOTO 作曲:NAOTO 編曲:NAOTO
M5:君はヒーロー
作詞 ・作曲・編曲:HISASHI
M6:結構なお点前で
作詞 ・作曲・編曲:DogP
M7:YAKIMOCHI
作詞:浜野謙太 作曲:浜野謙太 編曲:在日ファンク
M8:ドリームタウン
作詞:みさこ 作曲:増田武史 編曲:増田武史
M9:秘密結社、ふたり。
作詞:みさこ 作曲:ムラマサヒロキ 編曲:山岡広司
M10:強気、Magic Moon Night 〜少女は大人に夢を見る〜
作詞:大桃子サンライズ 作曲:太田光史郎 編曲:橘亮祐
M11:ロマンティック▼(※2)テレパシー
作詞:七星ぐみ 作曲:鈴木智貴 編曲:出羽良彰
M12:すきっぱらだいす▽
作詞:みさこ 作曲:村カワ基成 編曲:村カワ基成
M13:ピンヒール
作詞:理姫 作曲:奥脇達也 編曲:TSUCHIE,奥脇達也
M14:YATTA!
作詞:はっぱ隊 作曲:DANCE☆MAN 編曲: DANCE☆MAN
M15:エンド・レス
作詞:みさこ 作曲:ミナミトモヤ・KOJI oba 編曲:ミナミトモヤ・KOJI oba
■Blu-ray
(1)ミュージックビデオ集
M1.君の笑顔で世界がやばい
M2.NaMiDa
M3.キメマスター!
M4.気持ちだけ参加します。
M5.夏のOh!バイブス
M6.アイスクリームになりたいの▽
(Chou Chou Cream fromバンドじゃないもん!)
M7.シンデレラブルース
(ブルーツインズ from バンドじゃないもん!)
M8.ヒーローズ
(コットンラビッツ from バンドじゃないもん!)
M9.YAKIMOCHI
M10.YATTA!
(2)メイキング盛り合わせ
「YAKIMOCHI」「YATTA!」ミュージックビデオ&アルバムジャケット撮影メイキング

※2 ▼=ハートマーク

【関連リンク】
バンドじゃないもん! オフィシャルHP
バンドじゃないもん!、渋谷にてゲリラワンマンを緊急開催!
バンドじゃないもん!、Q-MHzプロデュースの新曲「青春カラダダダッシュ!」MVついに解禁!
バンドじゃないもん!のトラックが都内を走行! 謎のハッシュタグ『#バンもんPG』とは!?

【関連アーティスト】
バンドじゃないもん!
【ジャンル】
女性アイドル, ライブ

ポール・マッカートニー、4月に3度目の日本武道館公演を開催!
Fri, 10 Mar 2017 12:30:00 +0900
2015年4月28日@日本武道館 (okmusic UP\'s)

ポール・マッカートニーが、4月25日(火)に日本武道館公演を行なうことがわかった。

【その他の画像】Paul McCartney

今回の来日公演は、2016年4月にスタートした『ワン・オン・ワン』ツアーの来日公演。すでに東京ドームでの公演も発表されているが、現時点ではポールの2017年のライブはこの日本武道館公演からスタートする予定とのこと。

1966年のザ・ビートルズの来日公演、2015年の日本武道館公演に続き3度目となる日本武道館公演は一体どんなステージになるのか、期待して会場に足を運んでほしい。

(c) MPL Communications/MJ Kim

■『PAUL McCARTNEY ONE ON ONE JAPAN TOUR 2017』

4月25日(火) 日本武道館
開場 17:30 / 開演 18:30(予定)

<チケット>
SS席 100,000円(アリーナ及び1階南スタンド)
S席 80,000円
A席 60,000円
B席 40,000円
C席 2,100円(25歳以下限定販売・1966年ザ・ビートルズ日本武道館公演のA 席と同料金)
※未就学児童入場不可
※チケットはお一人様1枚必要です。
※前売りチケットは、全て「座席指定引換券」となります。入場には「座席番号入り特別チケット」への引換が必要です。

■3/10(金) AM4:00 より チケットぴあ最速プレリザーブ(抽選)受付開始 【受付期間】 3/10(金)4:00〜3/20(月祝)23:59
※受付はSS席・S席・A席・ B席
WEB 特設ページ:http://w.pia.jp/t/paul/
特電番号:0570-02-9933
■C席:3/10(金) AM4:00 よりキョードー東京にて先行受付開始
(C席は25歳以下限定・抽選)
【受付期間】 3/10(金)4:00〜3/20(月祝)23:59
受付 URL:http://kyodotokyo.com/pm2017_budokan
■チケット一般発売日:4月8日(土)AM10:00〜

■【東京ドーム公演概要】

4月27日(木) 東京ドーム ※残り僅か
4月29日(土) 東京ドーム ※SOLD OUT!
4月30日(日) 東京ドーム ※SOLD OUT!

■【ポール・マッカートニー コメント】

やぁ!みんな!
ポール・マッカートニーです!

みんな聞いて!
僕もすごく興奮してるんだ!
まさにリハーサルの真っ最中なんだけど、
その理由はもちろん東京にまた行くからなんだ。

僕らはみんなとても日本を愛しているからね。

東京ドームで公演をすることは知っていると思うんだけど、
ここでビッグニュースがあるんだ!

日本武道館でも公演を行うよ!

コンニチハ!

絶対に素晴らしい夜になるからね。
とても興奮しているよ!

日本武道館でやるから、みんな絶対見に来てね!
心からみんなに見て欲しいんだ!!

そのあとはもちろん東京ドームでもやるから、
そっちにもみんな来てね!

必ず素晴らしいショーになるよ!
良い季節だしね。

日本で"ロックン・ロール"するんだ!

みんなで楽しもうね!

【関連リンク】
ポール・マッカートニー オフィシャルHP
祝来日!ポール・マッカートニーの今聴いておきたい5曲〜来日公演の聴きどころ〜
シネ・ロックコラボ企画で“HOOTERS GIRL”があなたをお迎え
ポール再来日を記念してザ・ビートルズ初主演映画のSP上映が決定

【関連アーティスト】
Paul McCartney
【ジャンル】
ロック/ブルース(洋楽)

幻鬼(ex.MeteoroiD)がマンスリーアコースティックライブを開催
Fri, 10 Mar 2017 12:00:00 +0900
幻鬼 ロゴ (okmusic UP\'s)

2月11日に惜しまれながらも解散したMeteoroiDの幻鬼(Vo)がマンスリーアコースティックライブを開催することがわかった。

【その他の画像】MeteoroiD

このマンスリーライブは、声とアコースティックギターのみという、いたってシンプルな形で行われる。

直球で勝負する幻鬼の歌を、是非この機会に体感してほしい。

■【ライヴ情報】

幻鬼 Mini Acoustic Live [ 氷の世界 ]
4月22日(土) 高田馬場Live Cafe mono
開場/開演 12:00/12:30
出演:幻鬼
<チケット>
当日:¥2,500(D代別)
◎2017年4月22日11:30より高田馬場Live Cafe mono受付にて整理番号付きチケットを販売致します。(整理番号はシャッフル)
※定員になり次第終了とさせていただきます。

幻鬼 Mini Acoustic Live [ 眠りの森 ]
5月20日(土) 池袋RUIDO K3
開場/開演 11:00/11:30
<チケット>
¥2,500/¥3,000(D代別)
■A:イープラス
2017年3月25日(土)より発売開始
■購入ページURL(パソコン/スマートフォン/携帯共通)
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002219509P0030001

幻鬼 Mini Acoustic Live [ エデンの園 ]
6月4日(日) 池袋RUIDO K3
開場/開演 11:00/11:30
出演:幻鬼
<チケット>
■A:イープラス
2017年3月25日(土)より発売開始
■購入ページURL(パソコン/スマートフォン/携帯共通)
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002219510P0030001

【関連リンク】
幻鬼 オフィシャルTwitter
MeteoroiD、過去最高動員のワンマンで熱狂のステージを披露『お前等の居場所はここだ!』
MeteoroiD、東名阪仙無料ワンマンツアー『脱皮』開催!
MeteoroiD、リリース発売記念ミニワンマン『83祭り』で"渋谷のヤミ"をお掃除!

【関連アーティスト】
MeteoroiD, 幻鬼
【ジャンル】
ビジュアル

LACCO TOWER、新ミニアルバム『薔薇色ノ怪人』から「桜桃」MVを公開
Fri, 10 Mar 2017 11:00:00 +0900
LACCO TOWER (okmusic UP\'s)

LACCO TOWERが3月15日に発売するミニアルバム『薔薇色ノ怪人』から、「桜桃(さくらんぼ)」のMVがOFFICIAL YouTube CHANNELにて公開された。

【その他の画像】LACCO TOWER

アートディレクターを務めた松川ケイスケ(Vo)は今回のMVについて、「今回のアルバム『薔薇色ノ怪人』はまさに黒から始まり、優しい白に変わっていく一つの物語になっています。その白と黒との明確な境界線、それがこの「桜桃」です。」とコメントしている。

いよいよミニアルバムの発売を目前に控え、3月10日(金)には大阪・梅田CLUBQUATTROにて『薔薇色ノ怪人』発売記念2マンイベント「雨傘ノ怪人」(ゲスト:GOOD ON THE REEL) 、3月12日(日)に地元・群馬の高崎clubFLEEZ/高崎clubFLLEZ-Asileで主催ロックフェス「I ROCKS 2017」[新故郷編]、そしてアルバム発売後には3月17日(金)に東京・渋谷CLUB QUATTRO にて「悪髪ノ怪人」(ゲスト: My Hair is Bad)を開催。さらに4月22日(土)、23日(日)には群馬音楽センターで「I ROCKS 2017」開催と、LACCO TOWERの活躍から目が離せない。

■「桜桃」MV
https://youtu.be/afaxz1QLRgU

■【松川ケイスケ(Vo) コメント】

僕らの楽曲は大きく分けて二つの色に分かれます。優しい白か、激しい黒か。
今回のアルバム「薔薇色ノ怪人」はまさに黒から始まり、優しい白に変わっていく一つの物語になっています。その白と黒との明確な境界線、それがこの「桜桃」です。
複雑な感情も外に出るときは一つのシンプルな形になるもの。
その世界観を表現すべく、無駄なカットをこれでもかというくらい省きました。
このアルバムを通して聞いてもらった際、この「桜桃」が、感情の交差点になれれば幸いです。
大好きだったあの人を思い浮かべながらご覧ください。

■ミニアルバム『薔薇色ノ怪人』

2017年3月15日(水)発売
COCP-39899/¥2,000+税
<収録曲>
1. 怪人一面相(かいじんいちめんそう)
2. 悪人(あくにん)
3. 桜桃(さくらんぼ)
4. 楓(かえで)
5. 折紙(おりがみ)
6. 時計仕掛(Re-Recording)(とけいじかけ)

【関連リンク】
LACCO TOWER オフィシャルHP
LACCO TOWER、新ミニアルバムより「怪人一面相」MVが解禁!
LACCO TOWER、ニューミニアルバム『薔薇色ノ怪人』詳細&新アー写を解禁
LACCO TOWER主催『I ROCKS 2017』の出演アーティスト日割りがついに解禁

【関連アーティスト】
LACCO TOWER
【ジャンル】
ジャパニーズロック













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1