歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2017年03月09日)
バックナンバー
最新ニュース
2017/03/18
2017/03/17
2017/03/16
2017/03/15
2017/03/14
2017/03/13
2017/03/12
2017/03/11
2017/03/10
2017/03/09
2017/03/08
2017/03/07
2017/03/06
2017/03/05
2017/03/04
2017/03/03
2017/03/02
2017/03/01
2017/02/28
2017/02/27
2017/02/26
2017/02/25
2017/02/24
2017/02/23
2017/02/22
2017/02/21
2017/02/20
2017/02/19
2017/02/18
2017/02/17
2017/02/16
2017/02/15
2017/02/14
2017/02/13
2017/02/12
2017/02/11
2017/02/10
2017/02/09
2017/02/08
2017/02/07
2017/02/06
2017/02/05
2017/02/04
2017/02/03
2017/02/02
2017/02/01
2017/01/31
2017/01/30
2017/01/29
2017/01/28
2017/01/27
2017/01/26
2017/01/25
2017/01/24
2017/01/23
2017/01/22
2017/01/21
2017/01/20
2017/01/19
2017/01/18
2017/01/17
2017/01/16
2017/01/15
2017/01/14
2017/01/13
2017/01/12
2017/01/11
2017/01/10
2017/01/09
2017/01/08
2017/01/07
2017/01/06
2017/01/05
2017/01/04
2017/01/03
2017/01/02
2017/01/01
2016/12/31
2016/12/30
2016/12/29
2016/12/28
2016/12/27
2016/12/26
2016/12/25
2016/12/24
2016/12/23
2016/12/22
2016/12/21
2016/12/20
2016/12/19
2016/12/18
2016/12/17
2016/12/16
2016/12/15
2016/12/14
2016/12/13
2016/12/12
2016/12/11
2016/12/10
2016/12/09
2016/12/08
2016/12/07
2016/12/06
2016/12/05
2016/12/04
2016/12/03
2016/12/02
2016/12/01
2016/11/30
2016/11/29
2016/11/28
2016/11/27
2016/11/26
2016/11/25
2016/11/24
2016/11/23
2016/11/22
2016/11/21
2016/11/20
2016/11/19
2016/11/18
2016/11/17
2016/11/16
2016/11/15
2016/11/14
2016/11/13
2016/11/12
2016/11/11
2016/11/10
2016/11/09
2016/11/08
2016/11/07
2016/11/06
2016/11/05
2016/11/04
2016/11/03
2016/11/02
2016/11/01
2016/10/31
2016/10/30
2016/10/29
2016/10/28
2016/10/27
2016/10/26
2016/10/25
2016/10/24
2016/10/23
2016/10/22
2016/10/21
2016/10/20
2016/10/19
2016/10/18
2016/10/17
2016/10/16
2016/10/15
2016/10/14
2016/10/13
2016/10/12
2016/10/11
2016/10/10
2016/10/09
2016/10/08
2016/10/07
2016/10/06
2016/10/05
2016/10/04
2016/10/03
2016/10/02
2016/10/01
2016/09/30
2016/09/29
2016/09/28
2016/09/27
2016/09/26
2016/09/25
2016/09/24
2016/09/23
2016/09/22
2016/09/21
2016/09/20
2016/09/19
2016/09/18
2016/09/17
2016/09/16
2016/09/15
2016/09/14
2016/09/13
2016/09/12
2016/09/11
2016/09/10
2016/09/09
2016/09/08
2016/09/07
2016/09/06
2016/09/05
2016/09/04
2016/09/03
2016/09/02
2016/09/01
2016/08/31
2016/08/30
2016/08/29
2016/08/28
2016/08/27
2016/08/26
2016/08/25
2016/08/24
2016/08/23
2016/08/22
2016/08/21
2016/08/20
2016/08/19
2016/08/18
2016/08/17
2016/08/16
2016/08/15
2016/08/14
2016/08/13
2016/08/12
2016/08/11
2016/08/10
2016/08/09
2016/08/08
2016/08/07
2016/08/06
2016/08/05
2016/08/04
2016/08/03
2016/08/02
2016/08/01
2016/07/31
2016/07/30
2016/07/29
2016/07/28
2016/07/27
2016/07/26
2016/07/25
2016/07/24
2016/07/23
2016/07/22
2016/07/21
2016/07/20
2016/07/19
2016/07/18
2016/07/17
2016/07/16
2016/07/15
2016/07/14
2016/07/13
2016/07/12
2016/07/11
2016/07/10
2016/07/09
2016/07/08
2016/07/07
2016/07/06
2016/07/05
2016/07/04
2016/07/03
2016/07/02
2016/07/01
2016/06/30
2016/06/29
2016/06/28
2016/06/27
2016/06/26
2016/06/25
2016/06/24
2016/06/23
2016/06/22
2016/06/21
2016/06/20
2016/06/19
2016/06/18
2016/06/17
2016/06/16
2016/06/15
2016/06/14
2016/06/13
2016/06/12
2016/06/11
2016/06/10
2016/06/09
2016/06/08
2016/06/07
2016/06/06
2016/06/05
2016/06/04
2016/06/03
2016/06/02
2016/06/01
2016/05/31
2016/05/30
2016/05/29
2016/05/28
2016/05/27
2016/05/26
2016/05/25
2016/05/24
2016/05/23
2016/05/22
2016/05/21
2016/05/20
2016/05/19
2016/05/18
2016/05/17
2016/05/16
2016/05/15
2016/05/14
2016/05/13
2016/05/12
2016/05/11
2016/05/10
2016/05/09
2016/05/08
2016/05/07
2016/05/06
2016/05/05
2016/05/04
2016/05/03
2016/05/02
2016/05/01
2016/04/30
2016/04/29
2016/04/28
2016/04/27
2016/04/26
2016/04/25
2016/04/24
2016/04/23
2016/04/22
2016/04/21
2016/04/20
2016/04/19
2016/04/18
2016/04/17
2016/04/16
2016/04/15
2016/04/14
2016/04/13
2016/04/12
2016/04/11
2016/04/10
2016/04/09
2016/04/08
2016/04/07
2016/04/06
2016/04/05
2016/04/04
2016/04/03
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
Sonar Pocket、武道館2days含む14会場28公演の全国ツアー開催決定!
Thu, 09 Mar 2017 22:00:00 +0900
Sonar Pocket (okmusic UP\'s)

Sonar Pocketが、全国ツアー「Sonar Pocket JAPAN TOUR 2017 〜Reload〜」の開催を発表した。

【その他の画像】Sonar Pocket

ツアーは7月29日(土)狭山市市民会館公演を皮切りに、全国14会場28公演、日本武道館2daysで幕を閉じる。

また、4月26日(水)発売のニューシングルの発売に先駆けて、UTA-NETにて「一生一瞬」の歌詞が掲載された。こちらもツアーと合わせてぜひチェックしてほしい。

■UTA-NET「一生一瞬」歌詞
http://www.uta-net.com/song/224978/

■「Sonar Pocket JAPAN TOUR 2017 〜Reload〜」

7月29日(土) 埼玉 狭山市市民会館
7月30日(日) 埼玉 狭山市市民会館
8月05日(土) 岐阜 バロー文化ホール
8月06日(日) 岐阜 バロー文化ホール
8月12日(土) 福岡 福岡市民会館
8月13日(日) 福岡 福岡市民会館
8月19日(土) 鹿児島 宝山ホール
8月20日(日) 鹿児島 宝山ホール
8月26日(土) 京都 ロームシアター京都
8月27日(日) 京都 ロームシアター京都
9月02日(土) 新潟 新潟テルサ
9月03日(日) 新潟 新潟テルサ
9月09日(土) 北海道 札幌教育文化会館
9月10日(日) 北海道 札幌教育文化会館
9月16日(土) 仙台 エレクロトンホール宮城
9月17日(日) 仙台 エレクロトンホール宮城
9月23日(土) 広島 広島文化学園HBCホール
9月24日(日) 広島 広島文化学園HBCホール
9月30日(土) 愛知 名古屋センチュリーホール
10月01日(日) 愛知 名古屋センチュリーホール
10月07日(土) 高松 サンポートホール高松
10月08日(日) 高松 サンポートホール高松
10月14日(土) 大阪 大阪グランキューブ
10月15日(日) 大阪 大阪グランキューブ
10月21日(土) 静岡 静岡市民文化大ホール
10月22日(日) 静岡 静岡市民文化大ホール
11月10日(金) 東京 日本武道館
11月11日(土) 東京 日本武道館

■シングル「一生一瞬」

2017年4月26日(水)発売
【通常盤】(CD)
WPCL−12612/¥1,111+税
<収録曲>
1. 一生一瞬
2. LA LA LOVE
3. 一生一瞬 − Instrumental
4. LA LA LOVE ? Instrumental
5. 一生一瞬 − Acoustic ver.

【初回限定盤A (CD+DVD)】
WPZL−31284/¥1,296
<収録曲>
■CD
1. 一生一瞬
2. LA LA LOVE
3. 一生一瞬 − Instrumental
4. LA LA LOVE ? Instrumental
■DVD
一生一瞬 Music Video + オフショット映像

【初回限定盤B】(CD+DVD)
WPZL−31286/¥1,296
<収録曲>
■CD
1. 一生一瞬
2. LA LA LOVE
3. 一生一瞬 − Instrumental
4. LA LA LOVE ? Instrumental
■DVD
LA LA LOVE Music Video + オフショット映像

【関連リンク】
Sonar Pocket オフィシャルHP
Sonar Pocket、第2章の幕開け! シングル「一生一瞬」を4月26日にリリース
水曜日のカンパネラ、“ど真ん中"ステージで初の日本武道館公演を完遂&全国16都市ライブツアー発表
きゃりーぱみゅぱみゅ、ニューシングルはイースターにぴったりな「良すた(いいすた)」!

【関連アーティスト】
Sonar Pocket
【ジャンル】
J-POP

MUCC、BESTアルバム&カップリングBESTのジャケットと店舗特典が明らかに!
Thu, 09 Mar 2017 20:00:00 +0900
アルバム『BEST OF MUCC II』 (okmusic UP\'s)

結成20周年イヤーを迎えたMUCCが3月29日に発売するBESTアルバム『BEST OF MUCC II』、カップリングBEST『カップリング・ベスト II』のジャケットが解禁となった。

【その他の画像】MUCC

今回ジャケットのデザインを手掛けたのは、前作のBESTアルバム『BEST OF MUCC』、『カップリング・ベスト』など、数多くのMUCC作品のデザインを手掛ける岩田圭市(IWATA ROOM/7STARS DESIGN)。

ジャケットには過去のMUCCのステッカーや、実際にメンバーが使用してきた機材などが登場。ブックレットも含め、20周年を迎える彼らの歴史を感じることの出来る内容となっている。

本作には、2007年6月にリリースされた『BEST OF MUCC』および2009年8月にリリースされた『カップリング・ベスト』以降から2015年にリリースされたミニアルバム「T.R.E.N.D.Y. -Paradise from 1997-」までのシングル&アルバムリード曲およびカップリング曲が収録。

さらに、『BEST OF MUCC II』『カップリング・ベスト II』の2タイトルが融合したスペシャルパッケージ『BEST OF MUCC II & カップリング・ベスト II』も発売。こちらにはボーナスディスクとして、これまでのMUCC楽曲のRemix音源が収録された『REMIX OF MUCC』も付属される。

今回のタイミングで各楽曲の正式タイトルが解禁。5,000枚限定の販売となっており、既に予約の時点で完売の店舗が続出しているとのことなので、ぜひお早めのご予約を。

また、『BEST OF MUCC II』『カップリング・ベスト II』の各店舗の購入者特典も発表。TOWER RECORDSは"MUCC×TOWER RECORDSコラボポスター"、TSUTAYA RECORDSは"オリジナルジャケット絵柄A4クリアファイル"、HMV全店は"オリジナルジャケット絵柄ステッカー(65mm×140mm)"、新星堂は"MUCC×新星堂 コラボポスター"となっている。こちらもぜひゲットしてほしい。

■MUCC 20TH ANNIVERSARY 97-17 "飛翔"
特設ページ:http://www.55-69.com/20th/

■アルバム『BEST OF MUCC II』

2017年3月29日発売
AICL3311〜2/¥3,500+税
<収録曲>
■CD DISC-1
01.ファズ
02.梟の揺り篭
03.アゲハ
04.空と糸
05.咆哮
06.フリージア
07.ジオラマ -20th 飛翔 Ver.-
08.約束 -Original Lyric Ver.-
09.フォーリングダウン
10.暁 -20th 飛翔 New Take Ver.-
11.アルカディア featuring DAISHI DANCE
12.ニルヴァーナ
■CD DISC-2
01.風と太陽
02.ブレア・ラビット
03.ステラ
04.MOTHER
05.Mr. Liar
06.G.G.
07.HALO
08.World\'s End
09.ENDER ENDER
10.睡蓮
11.TONIGHT

■アルバム『カップリング・ベスト II』

2017年3月29日発売
AICL 3313/¥2,500+税
<収録曲>
■CD
01.終止符
02.楽園
03.瓦礫の鳥
04.イソラ
05.月の夜
06.蛍
07.NAME
08.FUZZ -Thunder Groove Ver.-
09.バルス
10.ネガティブダンサー
11.あすなろの空
12.テリトリー
13.Monroe
14.自演奴
15.WateR
16.モノポリー
17.Conquest

■アルバム『BEST OF MUCC II & カップリング・ベスト II』

2017年3月29日発売
AICL 3314〜7/¥6,920+税
<収録曲>
■DISC-1&DISC-2 
『BEST OF MUCC II』
■DISC-3
『カップリング・ベスト II』
■DISC-4
『REMIX OF MUCC』
01.ファズ -Electro Cruisin\' Mix-
02.フリージア -Electro Mix 2017-
03.約束 -Warehouse Flavored Mix-
04.最終列車 -Warehouse Flavored Mix-
05.ニルヴァーナ -Moonbug Remix-
06.狂乱狂唱 RMX for 不安の種
07.MOTHER -RYUKYUDISKO Remix-
08.Mr. Liar -JaQwa Remix-
09.HALO -HIGH FLUX Remix-
10.Libra -TeddyLoid RMX (Dirty Ver.)-
11.ハイデ -TeddyLoid Remix-
※5,000枚限定販売スペシャルパッケージ

■『BEST OF MUCC II』『カップリング・ベスト II』購入者先着特典

<対象チェーン>
・TOWER RECORDS全店(オンライン含む/一部店舗除く)
特典:MUCC×TOWER RECORDSコラボポスター
・TSUTAYA RECORDS(一部店舗除く)/ TSUTAYAオンラインショッピング(予約のみ)
特典:オリジナルジャケット絵柄A4クリアファイル
・HMV全店(ローチケHMV含む/一部店舗除く)
特典:オリジナルジャケット絵柄ステッカー(65mm×140mm)
・新星堂(一部店舖除く) および新星堂WonderGOOオンライン
特典:MUCC×新星堂 コラボポスター

※こちらの特典は『BEST OF MUCC II』(AICL 3311〜3312)、『カップリング・ベスト II』(AICL 3313)をお買い上げの方への特典となります。「BEST OF MUCC II & カップリング・ベスト II」[¥6,920+tax(AICL 3314〜7)5,000枚限定販売スペシャルパッケージ]には付きません

【関連リンク】
MUCC オフィシャルHP
ムックが自身の海外でのライヴ体験を反映させて、バンドアンサンブルを押し出したアルバム『球体』
祝20周年! 結成20周年を迎える1997年結成バンド5選
MUCC、BESTアルバム&カップリングBEST同時リリースを発表

【関連アーティスト】
MUCC
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

忌野清志郎が出演した伝説のロックン・ロール・ムービーの配信が決定
Thu, 09 Mar 2017 19:00:00 +0900
忌野清志郎 (okmusic UP\'s)

2009年5月2日、虹を渡り銀河系遥か彼方へ旅立った日本の“THE KING OF ROCK" 忌野清志郎が出演した伝説のロックン・ロール・ムービー『忌野清志郎ロックン・ロール・ショーThe FILM 〜#1入門編〜』が、その特別な日にあたる2017年5月2日(火)から全国主要ポータルサイトにて配信されることが明らかになった。

【その他の画像】忌野清志郎

本作は1981年から2008年の忌野清志郎の珠玉ライブ映像で構成されるフィルム・アーカイブ・シリーズ第一弾。「雨あがりの夜空に」「トランジスタ・ラジオ」「君が僕を知ってる」「JUMP」など誰もが知っている有名曲にしぼって清志郎の魅力をわかりやすくひも解いた『入門編』だ。2015年2月に全国劇場で上映され、まるで映画館が最新のロックン・ロールショーのコンサートホールになった感覚で清志郎ファンやこれから清志郎を知る若い世代にも、幅広く支持された。

今回が初めての全国配信。5月2日(火)は、スマートテレビやパソコン、スマホやタブレットで清志郎の軌跡を体感しよう! もちろん5月3日(水)以降も視聴可能だ。

■『忌野清志郎ロックン・ロール・ショーThe FILM 〜#1入門編〜』公式サイト
http://kiyoshiro-film.com/  
■忌野清志郎公式サイト「地味変」
http://www.kiyoshiro.co.jp/

(C) 忌野清志郎 ロックン・ロール・ショー The FILM 〜#1入門編〜製作委員会

■『忌野清志郎ロックン・ロール・ショーThe FILM 〜#1入門編〜』

配信日時:5月2日(火)〜
配信サイトほか詳細情報は以下ライブ・ビューイング・ジャパンの公式サイトまで。
■http://liveviewing.jp/kiyoshiro-film/

2015年作品/本編126分
出演:忌野清志郎/監督:太田旬

<主な演奏楽曲>
「雨あがりの夜空に」「トランジスタ・ラジオ」「よォーこそ」「エンジェル」「毎日がブランニューデイ」「君が僕を知ってる」「JUMP」「Baby何もかも」ほか全19曲

【関連リンク】
ネット主体の現在だからこそラジオに注目! ラジオな5
【連載コラム】稚菜、忌野清志郎の「500 Miles」をカバー
日本ロック史上最高のトリックスター、THE TIMERSの絶品『TIMERS』!
【連載コラム】稚菜、THE TIMERSの「デイドリームビリーバー」をカバー

【関連アーティスト】
忌野清志郎
【ジャンル】
ジャパニーズロック, 映画

です。ラビッツ、即席麺評論家・大山即席斎と異色タッグ! "世界一のインスタントラーメン"開発を目指す!?
Thu, 09 Mar 2017 18:00:00 +0900
です。ラビッツ (okmusic UP\'s)

アイドルグループ・です。ラビッツと、年間600食以上、通算1万食以上のインスタントラーメンを食し、インスタントラーメン界の第一人者と呼ばれる即席麺評論家・大山即席斎(本名、大山正弥)が、"世界一のインスタントラーメン"開発を目指しタッグを組んだ。

【その他の画像】デスラビッツ

女子中高生3人と、デスボイス担当の「部長」と呼ばれるおじさんからなる4人組ユニットのアイドルと、日本を代表するインスタントラーメンのプロとの異色のコラボレーション。彼らが今回共同開発に取り組むのは、ラーメン付きCDだ。

です。ラビッツは2014年、醤油ラーメン付きCDのリリースを皮切りに、2015年は塩味、2016年は味噌味と、毎年のようにラーメン付きCDをリリースしてきた。

喜多方の老舗製麺所・五十嵐製麺の協力で制作されたラーメン付きCDのラーメンは、「おまけを超えたクオリティ」「乾麺を超えたコシ」「らーめんだけ販売しろ」等、音楽CDよりおまけのラーメンの異常なレベルの高さがネット上でも話題になっていた。

そして今回、音楽はさておき、さらなるラーメンのクオリティアップを目指すため、即席麺業界では知らぬ者がいないと言われる大山即席斎先生と共同でインスタントラーメン世界一を目指すプロジェクトがスタート。

第一弾として、です。ラビッツの4枚目のラーメン付きCD「豚骨醤油・極太です。」を発売。濃厚な豚骨醤油のスープを、のどごし満点の極太麺が持ち上げる、絶品のインスタントらーめんが完成した。5月24日発売のニューシングル「ですまスプリング」のラーメン付きCDとして販売される予定とのこと。

また、この絶品インスタントラーメンがどこよりも早く手に入るライブとして、5月7日(日)に新宿BLAZEでです。ラビッツのワンマンライブが開催される。当日会場では、「豚骨醤油・極太です。」が付いた「ですまスプリング」を先行販売予定。待ちきれない方は是非とも会場へ足を運んでいただきたい。Tシャツ付き先行チケットは3月9日(木)10:00から主要プレイガイドで発売を開始。数量限定なので、急いでご予約を。

■シングル「ですまスプリング」

2017年5月24日発売
¥926+税

■です。ラビッツ 1st ワンマンライブ『「Road to 日本武道館」〜己を越えろ〜』

5月7日(日) 新宿BLAZE
OPEN 16:00/START 17:00
<チケット>
料金:Tシャツ付き スペシャル前売 ¥7,000+D別
前売:¥3,500+D別
当日:¥4,000+D別
■プレイガイド
イープラス:http://eplus.jp
チケットぴあ:0570-02-9999(Pコード:326-797)
ローソンチケット:0570-084-003(Lコード:77530)

◎Tシャツ付スペシャル前売:3月9日(木)10:00発売開始
◎前売:3月16日(木)10:00発売開始

【関連リンク】
です。ラビッツ オフィシャルHP
デスラビッツ改め「です。ラビッツ」に! 『ラストライブw』で改名&3代目部長の新登場を発表
デスラビッツ、ラーメンを作りすぎで神崎部長が解雇!?
Spark Speaker、新章スタートに向けて新メンバーオーディションを開催!

【関連アーティスト】
デスラビッツ, です。ラビッツ
【ジャンル】
女性アイドル

今までありがとう!最終回はサンキューソングで
Thu, 09 Mar 2017 18:00:00 +0900
「THANK YOU」 (okmusic UP\'s)

選曲のエキスパート“ミュージックソムリエ”があなたに贈る、日常のワンシーンでふと聴きたくなるあんな曲やこんな曲。120回の長きにわたってご愛読いただいた当コラムも、このたびこうして無事に最終回を迎えることができました! これまでたくさんの応援メッセージや共有シェアをいただき、本当にありがとうございます。
“3月9日はサンキューの日”、これまでの感謝を込めて、とっておきの選曲をお届けします。

【その他の画像】WANIMA

■「THANK YOU」/福原美穂

●今までも、そしてこれからも、心から「サンキュー」
「ありがとう」って、その一言にいくらでも気持ちを込められる凄い言葉ですよね。自分を支えてくれる人たち――ファン、家族、友達、スタッフ――。福原美穂さんは、この曲で伝えたいたくさんのサンキューがあって、歌詞に合うメロディを決めるのにとても苦労したそうです。
今年の2月、彼女は200余名のオーケストラ、ゴスペルクワイアと一緒に、5000人のオーディエンスにこの曲を届けました。圧倒的な声と音の塊となって響いた、一人ひとりの「サンキュー」。大切な人と繋いでくれた音楽への、心からの「サンキュー」もたくさん詰まっています。
(選曲・文/藤原学)
https://www.youtube.com/watch?v=d-V79VQGZqE&sns=em

■「Thank You」/BARCLAY JAMES HARVEST

●あなたにも、あなたにもサンキュー
ファンキーなギターリフがかっこいいロックンロール・ナンバー。「僕はミート・パイの為にジャネットに感謝、ジョージはヤンキースが試合をドローに持ち込んでくれたことに感謝」などなど、ユーモアを交えて日常生活での感謝を報告する歌詞は、聴いているとほのぼのとした気持ちになります。
演奏しているのはイギリスのグループ、バークレイ・ジェイムス・ハーヴェスト。アルバム『Baby James Harvest』(1972年)に収録されています。「宴もたけなわ」な、おめでたい席でも活躍しそうな、明るい大団円を演出するサンキューソングです。
(選曲・文/ジェシー芝池)

■「Time To Say Goodbye」/Francesco Sartori

●音楽を愛する心はいつもあなたと一緒に!
元はイタリアのテノール歌手アンドレア・ボチェッリのために書かれた曲で、原題は伊語で「Con Te Partir?」、一緒に旅立とう、という意味です。 イギリスのソプラノ歌手、サラ・ブライトマンがボチェッリと共演した際、歌詞の一部を「Time To Say Goodbye」と訳して発表したものが、全世界で1200万枚を売り上げるヒットとなったことから、原題よりも、こちらのほうが有名になってしまいました。
タイトルからは別れの曲という印象を受けやすいのですが、歌詞をたどると、”愛するあなたといつも一緒に”、という誓いの言葉が、美しいイタリア語で歌われています。
(選曲・文/堀川将史)
https://www.youtube.com/watch?v=DVbOxh7tQCc

■「We wish you well」/WHITESNAKE

●ロックショウの終わりを告げるファンお馴染みの名曲
ハードロック界を代表するヴォーカリスト、デヴィッド・カヴァデール率いるWHITESNAKE。1970年代から2010年代の現在に至るまで第一線で活躍し続ける彼らが、ライヴ終了のBGMとして必ず使用するのがこの「We Wish You Well」というバラード。1979年のアルバム『LOVE HUNTER』のラストに収録されています。
「困難の時にあっても、君の心が強くありますように。また逢う日まで……」
わずか1分30秒ほどの短い曲ながら、ファンとの束の間の別れ、そして再会の誓いを表現するにはこれ以上ない曲だと言えます。また逢う日まで……。
(選曲・文/伊藤威明)

■「Thank U」/Alanis Morissette

●裸の心で身の廻りのあらゆるすべてに感謝します
恐怖、幻滅、儚さ、脆さ、そして静寂……それらすべてに「ありがとう」と言ってのける彼女の歌詞には、ある種の覚悟を感じます。一糸まとわぬ姿で歌うMVの中にも、その潔さが現れています。
便利さを追い求めた結果、多くの物や情報に溢れた生活の中、感謝しつつも余分は思い切って削ぎ落とす。そしてはじめて見えてくる物事の本質を大切に、裸の心で新天地に飛び込んでみよう!そんな気持ちを後押ししてくれるかもしれません。
(選曲・文/高原千紘)
https://youtu.be/OOgpT5rEKIU

■「You Rise Me Up」/Secret Garden

●いつも支えてくれている人に「ありがとう」と伝えたくなる一曲
Secret Gardenという、ノルウェー出身の作曲家ラルフ・ラヴランドとアイルランド出身のヴァイオリニスト、フィンヌーラ・シェリーの二人による「You Raise Me Up」。今日では世界中のミュージシャンがカバーし、日本では荒川静香さんがトリノオリンピックのエキシビションで使ったことでも有名です。
どこか懐かしい音色のヴァイオリンから始まり、柔らかいサウンドと優しい歌声が続きます。聴いているだけでまるで魔法のように、大切な人を思い出し、その人と過ごした日々の記憶や感謝の気持ちで胸が一杯になることでしょう。ぜひ多くの方に聴いていただきたい音楽です。
(選曲・文/下森也実)

■歌劇『シチリア島の夕べの祈り』より「ありがとう、愛する友よ」/Maria Callas

●読んでくださった皆様に、最高の感謝をお届けします
『シチリア島の夕べの祈り』はヴェルディ作曲の歌劇です。恋人のアリーゴと結婚することになった公女エレナは、祝宴の席で少女たちから花束を捧げられ、感謝の気持ちを歌います。スペインの舞曲である、四分の三拍子のボレロのリズムがとても印象的な曲です。歌唱は、20世紀最高の歌姫と称されるマリア・カラス。装飾的な音符が散りばめられた曲を、大きなスケールで叙情的に表現します。
(選曲・文/山本陽子)

■「THANX」/WANIMA

●大声で歌う「ありがとう」は、なんて心地良いのだろう
数多く存在する「ありがとう」ソングの中でも、ひときわエネルギッシュな一曲をご紹介します。熊本出身3人組パンクバンド・WANIMA(ワニマ)の歌う『THANX』は、誰もが歌える、いや、歌いたくなる「ありがとう」ソングです。初めのサビからリスナーをつかんで離さないメロディ、青春時代を思い出させてくれる素直な歌詞。目一杯楽しんで演奏する3人とともに大声で歌えば、圧倒的な解放感が待っています。
2016年のROCK IN JAPAN FESTIVALでは、急きょメインステージに抜擢された彼ら。1曲目にこの「THANX」を披露し、6万人の大合唱を導きました。それでは皆さんもご唱和ください、「♪あ〜りがとうを込めて歌った〜!」
(選曲・文/小林圭)
https://youtu.be/lBFI99Y14mc

■「明日も」/SHISHAMO

●ラストは感謝とともに、今自分が一番オススメしたい楽曲で
今回紹介するのは、最新アルバム『SHISHAMO 4』に収録されている「明日も」。ドコモのCMでサビだけは耳にした人も多いかと思いますが、ぜひフルコーラスを聴いていただきたいです。何のために生きるか、また何が生きるためのヒントを教えてくれるか。日々の悩みは尽きなくても、週末に会いに行くヒーローのように明日も頑張る。歌詞だけでなく、メロディや演奏・PVに至るまでスケールの大きさを感じさせる名曲になっています。
このコラム連載は今回で終わりますが、明日からも日常は続き、「ふと聞きたくなる曲」にも終わりはありません。多くの名曲を生み出すアーティストやその関係者にも、この場を借りて感謝いたします。
(選曲・文/カーシー)
https://www.youtube.com/watch?v=zhCtzmDWsN0

■【〆のご挨拶】

さて、お気に召した選曲はございましたでしょうか。
ぜひこれを機にCDやレコードなどの音源でも、楽曲をお楽しみいただければ幸いです。

これまでの『こんな時に聴きたい曲』全120回は、引き続きこちら(http://okmusic.jp/column/sommelier)からご覧いただけます。懐かしい過去記事についても、ぜひお楽しみください。
ミュージックソムリエ協会としての新たな情報のご提供については、現在OKmusic様と協議中です。
長きにわたるご愛読に感謝申し上げますとともに、ずっと支えていただいたOKmusic編集&サイト制作担当の皆様にも、この場をお借りして心より御礼申し上げます。

それでは、またお目にかかれる機会を楽しみに。
Thank you♪

【関連アーティスト】
WANIMA, Whitesnake, Alanis Morissette, Maria Callas, Barclay James Harvest, Secret Garden, 福原美穂, SHISHAMO, Francesco Sartori
【ジャンル】


9mm Parabellum Bullet、ニューアルバム『BABEL』のジャケット&新アーティスト写真公開
Thu, 09 Mar 2017 18:00:00 +0900
9mm Parabellum Bullet (okmusic UP\'s)

9mm Parabellum Bulletが、5月10日にリースする7thアルバム『BABEL』のジャケットアーワークと新アーティスト写真を公開した。

【その他の画像】9mm Parabellum Bullet

今回のジャケットは、10曲を1つのトーンで貫くアルバムの内容を表現すべく、「塔」と「輪廻」をコンセプトに制作。ジャケットを縦に広げると、そびえたつ「塔」の一部となっている。スコアブック付き初回限定盤 Special EditionはB5 サイズとなっており、CDサイズにはその一部が使用されているので、店頭で手にとって確かめてほしい。

現在、オフィシャルホームペジでは6月に開催される3都市ホールツアー「TOUR OF BABEL」のチケット先行抽選予約を実施中。こちらもぜひチェックしてみてはいかがだろうか。

■アルバム『BABEL』

2017年5月10日(水)発売
【初回限定盤 Special Edition】(CD+DVD+スコアブック)
COZP-1326〜8/¥6,481+税
【初回限定盤】(CD+DVD)
COZP-1308〜9/¥3,333+税
【通常盤】(CD)
COCP-39909/¥2,593+税
【アナログ盤】(LP+ダウンロードカード)
COZA-1320〜1/¥3,333+税
※全形態共通封入特典有り
<収録曲>
■CD
1. ロング・グッドバイ
2. Story of Glory
3. I.C.R.A
4. ガラスの街のアリス
5. 眠り姫
6. 火の鳥
7. Everyone is fighting on this stage of Lonely
8. バベルのこどもたち
9. ホワイトアウト
10.それから
■DVD(初回盤・Special Edition共通)
「TOUR 2016 “太陽が欲しいだけ"」 16.11.05 At 豊洲PIT
ボーナストラック「BABEL」レコーディング風景
※スコアブック
メンバー監修『BABEL』バンドスコア

【関連リンク】
9mm Parabellum Bullet オフィシャルHP
UNISON SQUARE GARDEN、新作映像作品リリース決定&自主企画ツアーのゲストが明らかに!
9mm Parabellum Bullet、前作に続いてアニメ『ベルセルク』第2期OP曲を書き下ろし
9mm Parabellum Bullet、新曲のみのアルバム発売&3都市ホールツアー開催決定!

【関連アーティスト】
9mm Parabellum Bullet
【ジャンル】
ジャパニーズロック

坂本龍一、オリジナルアルバムの設置音楽展をワタリウム美術館にて開催
Thu, 09 Mar 2017 17:00:00 +0900
坂本龍一 (okmusic UP\'s)

坂本龍一のオリジナルアルバムの設置音楽展(展示タイトル未定)がワタリウム美術館で開催されることが発表された。


【その他の画像】坂本龍一

今回リリースされる8年ぶりのオリジナルアルバムは、「あまりに好きすぎて、 誰にも聴かせたくない」という坂本龍一本人の思いをそのままに、リリース以前の試聴やサンプル盤の配布が一切行なわれていない。

そこでワタリウム美術館では、その音の全貌が明らかになる数日後の4月4日(火)より、坂本龍一の「整った環境で音楽に向き合ってもらえたら」という思いと、本作が「映像喚起力の強い音響作品である」という点から、5.1chサラウンドを、坂本龍一が最も信頼するムジークエレクトロニクガイサイン製スピーカーにて再生するインスタレーション空間を、長年のコラボレーターである高谷史郎(空間構成・映像)の手を借りて提供することになったという。

下記の概要をチェックして、ぜひ会場で坂本龍一の新作を体感していただきたい。

■【展示概要】

Ryuichi Sakamoto|(展示タイトル未定)
坂本龍一 | 設置音楽展
会期:2017年4月4日(火)〜 5月28日(日)
会場:ワタリウム美術館
休館日:月曜日 
開館時間:11:00〜19:00まで(毎週水曜日は21:00まで延長)
入館料:大人 1,000円 / 学生[25歳以下] 500円 / ペア割引:大人2人 1,600円

※展覧会のタイトルはニューアルバムのタイトルとともに3月15日、特設WEBサイトにて発表予定。
http://skmtcommmons.com

■【展示内容】 

■会場 2F − drowning − (仮)
[映像・会場構成:高谷史郎]
坂本龍一によるアルバム全曲の5.1chサラウンドMIX試聴と高谷史郎の映像で構成されたメインフロア。
■会場 3F − volume − (仮)
[会場構成:高谷史郎 映像・音響:zakkubalan]
ソロアルバム制作時に多くの時間を過ごした空間を映像で抽象的に捉え、その空間が持つ環境音とアルバム楽曲の中の音素材を混ぜたシンプルな映像とで構成するインスタレーション空間。
■会場 4F − path − (仮)
[会場構成:高谷史郎 / 吉村栄一]
バイオグラフィカルなアイテムの展示や、音楽と映像の視聴ブース、ファンとの双方向交流のための「COMMUNICATION WALL」を設置した開かれた空間。
来場者から坂本への質問や、作品への感想など書き込み、坂本からその質問への回答やあらたな問いを掲示する壁を設置。
複数のターンテーブル+ヘッドフォンを設置。新アルバムも含め、坂本のソロの作品のほとんどをアナログ盤で揃え、来場者が自由に視聴するブースを設置。過去の映像作品などを視聴できる。新作制作過程にインスピレーションを与えた書籍、モノ、写真、メモ、譜面なども展示予定。

■アルバム『タイトル未定』

2017年3月29日発売
【CD】
RZCM-86314/¥3,780(税込)

2017年5月17日発売
【アナログ】
RZJM-86312〜3/¥7,020(税込)
※12インチ重量盤・2枚組
※ボーナストラック1曲

【関連リンク】
坂本龍一 オフィシャルHP
坂本龍一に5年間密着したドキュメンタリー映画公開決定
坂本龍一、8年ぶりのオリジナルアルバムを3月リリース
坂本龍一の輸入盤「PLANKTON」が9月1日より200枚限定で販売スタート

【関連アーティスト】
坂本龍一
【ジャンル】
J-POP

ZIGGY、ニコ生特番で対談や引き語り生ライブを披露
Thu, 09 Mar 2017 16:00:00 +0900
ZIGGY (okmusic UP\'s)

「ニコニコ生放送」にて3月16日(木)、メジャーデビューから今年30周年を迎えるZIGGYの特番が放送されることが決定した。

【その他の画像】ZIGGY

本番組ではニコ生初降臨なるZIGGY(Vo.森重樹一)が生出演し、3月22日(水)にリリースする10年ぶりの新音源となるニューシングル「CELEBRATION DAY」の解説やレコーディングエピソードについて語るほか、ZIGGYをリスペクトするV系ロックバンドRAZOR(Vo.猟牙)との対談も実施。また、番組最後にはZIGGY楽曲の貴重な弾き語り生ライブもあるとのことだ。

現在、番組視聴URLページより"ZIGGYさんへの質問・お悩み"を募集している。『つらくても、くZIGGYないで(くじけないで)!森重アニキがお悩み解決!!』コーナーにてZIGGYアニキが答えてくれる!

■森重樹一オフィシャルHP
http://morishigejuichi.jp/
■RAZOR オフィシャルHP
http://razor-web.jp/

■『ニコびじゅ・ZIGGYデビュー30周年記念特番』

3月16日(木) 15時00分〜22時30分予定
※本人出演は21時からになります
http://live.nicovideo.jp/watch/lv291106235

※番組ラスト約30分は「ニコびじゅチャンネル」での放送となります。
http://live.nicovideo.jp/watch/lv292385390

<出演者>
MC:星野卓哉
ゲスト:ZIGGY(Vo.森重樹一)、RAZOR(Vo.猟牙)

※本番組の一部はチャンネル会員限定視聴となります。
※お便り募集で投稿いただいたメールの一部は番組で紹介します。

【関連リンク】
MADBEAVERS、“衝動”に満ちたミニアルバム『その衝動の先へ』をツアーで先行リリース
忘年会でカラオケなに歌う!?40代男性が歌う必ず盛り上がる曲、オススメ5選
ロックバンドを撮り続けているカメラマン、土田紘が初の写真展を開催
MADBEAVERS 、ニューミニアルバムSPOT公開 &リリース記念インストアイベント決定

【関連アーティスト】
ZIGGY, 森重樹一
【ジャンル】
ジャパニーズロック

MYNAME、シングル「出会いあいして」全7形態のジャケット写真を公開
Thu, 09 Mar 2017 15:30:00 +0900
シングル「出会いあいして」【初回限定盤】(CD+DVD) (okmusic UP\'s)

MYNAMEが4月5日に発売するシングル「出会いあいして」の商品全7形態のジャケット写真を公開! また、リーダーのコヌからのコメントも到着した。


【その他の画像】MYNAME

ジャケット写真はアーティスト写真と同様に、心地よい爽やかな、そよ風が吹いてきそうな雰囲気が漂うものとなっている。
 
リーダーのコヌは「今回は、僕たちの自然な表情をお見せすることがコンセプトだったので、太陽の光を浴びて、できるだけ普段の自分たちに近い姿で撮影しました。天候にも恵まれて楽しい撮影でした。それぞれの個性が写真に現れていると思います。」とコメントしている。

思わずジャケット買いをしたくなるWEB盤も予約中だが、各イベント数量限定となっているので予約はお早めに。詳細は以下アドレスにて。

■キャラアニ・チャンス
http://ch.chara-ani.com/

■シングル「出会いあいして」

2017年4月5日(水)発売
【初回限定盤】(CD+DVD)  
UICV-9233/¥2,200(税込)
【通常盤】(CD)
UICV-5059/¥1,300(税込)
【コヌ盤】(CD)
PROV-5007/¥1,300(税込)
【インス盤】(CD)
PROV-5008/¥1,300(税込)
【セヨン盤】(CD)
PROV-5009/¥1,300(税込)
【ジュンQ盤】(CD)
PROV-5010/¥1,300(税込)
【チェジン盤】(CD)
PROV-5011/¥1,300(税込)
※web(キャラアニ)限定盤 
<収録曲>
■CD 
1.出会いあいして
2.タンマレ〜はっきり言って〜 (「? (タン)??(マレ)」 Japanese ver.)
3.出会いあいして (Instrumental)
■DVD
レコーディング・メイキング映像
ジャケット撮影・メイキング映像
「MYNAME 2017 LIVE TOUR 〜ALIVE〜」
(東京シーサイドフェスティバルホール 2017.2.19)
「RAIN」
「Alive or Fallen」

【関連リンク】
MYNAME オフィシャルHP
MYNAME、東京ワンマン公演で2年ぶりのシングル発売を発表
SHINee、4年ぶりの大阪城ホール2daysでファン19,000人を魅了!
BIGBANG、T.O.P入隊後初のファンイベントは全3都市5公演のドームツアー

【関連アーティスト】
MYNAME
【ジャンル】
K-POP

水曜日のカンパネラ、“ど真ん中"ステージで初の日本武道館公演を完遂&全国16都市ライブツアー発表
Thu, 09 Mar 2017 15:00:00 +0900
3月8日(水)@日本武道館 (okmusic UP\'s)

水曜日のカンパネラが3月8日(水)に初の日本武道館公演『八角宇宙』を開催! 6月からは全国ツアー『水曜日のカンパネラ・ワンマンライブツアー 2017 〜IN THE BOX〜』がスタートする。


【その他の画像】水曜日のカンパネラ

1964年に開催された東京オリンピックの柔道競技場として建築された日本武道館。コムアイはその八角形の構造や陰陽五行説に則って東西南北で色分けされている客席に着目し、会場をひとつの宇宙空間に見立てると予告していた。スーパーマン不在の現代にあって、革新的なポップミュージックを提示することで変化を起こす旗振り役となる決意を示したアルバム『SUPERMAN』リリース直後に開催するスペシャルライブの会場として武道館ほどふさわしい場所はないだろう。

会場には大型のビジョンなどはなく、武道館を360度見渡せる黒で縁取られた白い八角形のセンターステージのみがアリーナに設置された。その圧巻の佇まいに開演とともに客席を埋めつくしたオーディエンスは興奮を隠せない様子だった。

定刻を10分ほど過ぎたところで開演。神秘的なSEが会場に流れるなか、ステージから青いレーザー光線が八方を照らす。ほどなくしてアリーナの南側から金団雲を模した神輿に乗ってコムアイが登場。衣装はさながら三蔵法師とクレオパトラが融合したかのようなルックだ。そのままフロアを周遊し、歓喜するオーディエンスを煽りながら1曲目の“猪八戒"を歌う。2曲目“シャクシャイン"では、ステージ中央に立つコムアイを囲むようにVJによる幻想的なグラフィックが投写される。変幻自在のダンスとともにラップし歌うコムアイの一挙手一投足にオーディエンスの視線が集中する。最初のMCからコムアイは武道館でライブをする喜びをあわらにした。

「日本武道館にようこそ! カンパネラのライブにこんなに人が来るんですね! 最後まで楽しんでいって! いろんな方向から見てもらうのが好きなので、武道館は私にピッタリだと思ったし、ど真ん中にステージを作ってもらいました」「いい湯だね、いい湯だね!」とオーディエンスとコール&レスポンスを楽しんだ“ディアプロ"、「影コムアイ」とダンスバトルを繰り広げた“アラジン"、コムアイと1万人がお馴染みの振り付けとともに「きびだんーん! きびきびだーん!」と武道館に響かせた“桃太郎"と、序盤から武道館を水曜日のカンパネラワールドに染め上げた。

誰も見たことのない神事を執り行うかのごとき趣向を凝らした演出の数々もオーディエンスの度肝を抜いた。“バク"では頭上から落ちた円柱のジョーゼットがステージを包み込み、その中でコムアイが独創的なコンテンポラリーダンスを披露する場面は、まるで新時代のパフォーマンスアートを観るようだった。続く“ユタ"では黒と白の装束姿のダンサーがそれぞれ33人ずつ登場し、陰陽マークを形作ってコムアイの存在感を際立たせた。

“マッチ売りの少女"では松明のようにしてポイを持った40人の集団がステージに登場。“ナポレオン"では天吊りの三角形のキネティックライトがコムアイの頭上で変形し、“世阿弥"ではハーネスを装着したコムアイが2階の高さまり登り、空中で舞い踊った。もはや水曜日のカンパネラのライブに欠かせない存在となっているカレーメシくんが登場した“ラー"を経て、本編ラストの“一休さん"ではこの日参加した全キャストがステージに再集結し、コムアイとともに自由なモーションで踊った。

アンコールを求めるオーディエンスの拍手が鳴り止まないなか、コムアイは“ドラキュラ"のサビをオーディエンスと合唱し、さらに普段は表舞台に姿を見せない水曜日のカンパネラのメンバーであるケンモチヒデフミとDir.F(ディレクター・エフ)をステージに呼び込む。「この3人で水曜日のカンパネラです!」とあらためてオーディエンスに紹介し、ケンモチとDir.Fにマイクを渡し歌わせるという、なんともシュールで感動的なエンディングだった。

水曜日のカンパネラにとって初となる武道館公演。それは、歴史ある武道館に「八角宇宙」というビッグバンを起こすような、どこまでも革新的で記念碑的なライブだった。ここから、さらに水曜日のカンパネラは比類なきポップミュージックでありエンターテイメントでありアートを更新するだろう。

Photo by 横山マサト

■『水曜日のカンパネラ・ワンマンライブツアー 2017 〜IN THE BOX〜 』

6月07日(水) 札幌・PENNY LANE24
6月09日(金) 函館・金森ホール
6月10日(土) 青森・青森Quarter
6月14日(水) 仙台・Rensa
6月16日(金) 静岡・SOUND SHOWER ark
6月24日(土) 福井・響のホール
6月25日(日) 新潟・studio NEXS
7月07日(金) 名古屋・DIAMOND HALL
7月09日(日) 高松・festhalle
7月11日(火) 福岡・DRUM LOGOS
7月13日(木) 鹿児島・CARARVO HALL
7月16日(日) 岡山・YEBISU YA PRO
7月17日(月・祝) 広島・CLUB QUATTRO
7月19日(水) 大阪・ZEPP OSAKA BAYSIDE
7月26日(水) 新木場・STUDIO COAST
8月18日(金) 沖縄・ミュージックタウン音市場

<チケット>
¥3,919 “サンキュー一休さん"(税込/整理番号付)[D別]
受付期間:2017年3/8(水)22:00〜3/20(月・祝)23:59
先行URL:http://w.pia.jp/t/wed-camp/

【関連リンク】
水曜日のカンパネラ オフィシャルHP
水曜日のカンパネラ、コムアイが『ドルチェ&ガッバーナ』のショーに初出演
水曜日のカンパネラがお世話になったCDショップ2店舗にサプライズ訪問!?
水曜日のカンパネラ、足の親指を咥えた斬新なビジュアルを公開!?

【関連アーティスト】
水曜日のカンパネラ
【ジャンル】
J-POP, ライブ

きゃりーぱみゅぱみゅ、ニューシングルはイースターにぴったりな「良すた(いいすた)」!
Thu, 09 Mar 2017 14:00:00 +0900
きゃりーぱみゅぱみゅ (okmusic UP\'s)

きゃりーぱみゅぱみゅが4月5日(水)に発売する14枚目のシングルの収録内容とCDのアートワークが解禁。合わせて、表題曲「良すた」がイオン春の新キャンペーン「Let\'s start EASTER party!」の新TV-CMに起用されることがわかった。

【その他の画像】きゃりーぱみゅぱみゅ

今年の春よりイオンが「イースター」の楽しみ方を新提案する、新たな春のキャンペーン「Let\'s start EASTER party!」。「良すた」は同キャンペーンのイメージキャラクターとして自身が出演する新CMのために書き下ろされた、日本初のイースターパーティーソングだ。

イースターとは、キリスト教における「復活祭」を起源とした春の祭事で、カラフルに装飾された卵(イースターエッグ)とウサギをシンボルに、家族や友人とパーティーを開きご馳走を食べたりと、海外ではとてもポピュラーなイベント。日本でも近年、アミューズメントパークでイベントが行なわれたりと、ハロウィンに続くイベントとして注目されている。

イースターを彩るパーティーソングとして制作された「良すた」は、春の訪れをお祝いする爽やかな楽曲であり、「今シーズン“良いスタート"を切れますように!」と願いが込められた新生活応援ソングにもなっている。

TV-CM では、イースターの語源である、春の女神「エオストレ」をモチーフにしたカラフルな衣装に身を包んだきゃりーぱみゅぱみゅが、ウサギの耳をつけたかわいらしい子供達と一緒に春の訪れを楽しむ内容。「良すた」に合わせて子供達と一緒にダンスを踊り、イースターの定番である玉子料理を囲みながら子供達とピクニックを楽しむ姿が描かれている。

「良すた」がCMソングとして起用された、イオン新TV-CM「Let\'s start EASTER party!」は、3月17日(金)より全国でオンエア予定。CMで披露されているダンスの振り付けムービーも、イオン「Let\'s start EASTER party!」特設ページにて公開される。

さらに、ニューシングルのビジュアルも合わせて公開された。舞台美術の書き割りに顔をはめたきゃりーの自由な表情を撮影することをコンセプトに、あそび心満載のアートワークに仕上がっている。きゃりーがイースターの象徴であるイースターエッグからこちらを覗き込む、数量限定の初回限定じゃばら仕様のジャケットにも注目だ。

また、ニューシングルと同時に発売される映像商品『KPP 5iVE YEARS MONSTER WORLD TOUR 2016』の収録内容が明らかに。DVD/Blu-rayそれぞれの初回限定盤にはワールドツアーを疑似体験できるVRコンテンツと視聴用メガネが付属されるとのこと。こちらもぜひチェックしてほしい!

■イオン「Let\'s start EASTER party!」特設ページ
https://aeon-easter.jp

■シングル「良すた」

2017年4月5日発売
【初回限定じゃばら仕様】
WPCL-12624/¥1,800+税 
【通常盤】
WPCL-12610/¥1,200+税 
<収録曲>
1:良すた(イオン イースターキャンペーンCMソング)
2:とどけぱんち(グリコ「アイスの実」CMソング)
3:最&高-extended mix-
4:た-instrumental-
5:とどけぱんち-instrumental-

■DVD&Blu-ray「KPP 5iVE YEARS MONSTER WORLD TOUR 2016 in Nippon Budokan」

2017年4月5日発売
■DVD
【初回限定盤】(1DVD+VR視聴用メガネ)
WPZL-90132/33/?6,500+税 
【通常盤】(1DVD)
WPBL-90423/?5,000+税 
■Blu-ray
【初回限定盤】(1Blu-ray+VR視聴用メガネ)
WPZL-90134/35/?7,500+税 
【通常盤】(1Blu-ray)
WPXL-90150/?6,000+税 
<収録曲>
KPP 5iVE YEARS MONSTER WORLD TOUR 2016 in Nippon Budokan (August 19, 2016)
01. KPP ON STAGE / 02. 5iVE YEARS MONSTER / 03. みんなのうた / 04. キミに100パーセント / 05. CANDY CANDY / 06.にんじゃりばんばん / 07.インベーダーインベーダー / 08.ふりそでーしょん / 09.おとななこども / 10.Crazy Party Night ~ぱんぷきんの逆襲~ / 11.コスメティックコースター / 12.KISEKAE / 13.do do pi do / 14.Scanty Skimpy / 15.チェリーボンボン / 16.ファミリーパーティー / 17.もったいないとらんど / 18.きらきらキラー / 19.ファッションモンスター / 20.つけまつける / 21.もんだいガール / 22.Unite Unite / 23.PONPONPON / 24.最&高

【関連リンク】
きゃりーぱみゅぱみゅ オフィシャルHP
美空ひばり生誕80周年を記念した東京ドーム公演に五木・氷川・きゃりー・AKBら出演
きゃりーぱみゅぱみゅ、24歳の誕生日に中田ヤスタカとSPライブを開催
きゃりーぱみゅぱみゅ、ホールツアー初日にニューシングルとライブ映像作品のリリースを発表

【関連アーティスト】
きゃりーぱみゅぱみゅ
【ジャンル】
J-POP

Xmas Eileen、新曲「99.9」のMVに人気モデル・志村禎雄と佐藤ノアが出演! LINE LIVEでフル尺解禁も
Thu, 09 Mar 2017 13:00:00 +0900
Xmas Eileen (okmusic UP\'s)

Xmas Eileenが4月19日にリリースする1stシングル「99.9」のMVが完成した。

【その他の画像】Xmas Eileen

このMVには、原宿系人気読者モデルの志村禎雄と、佐藤ノアが出演。志村演じる男子と佐藤演じる女子が都会の交差点ですれ違うところからはじまるドラマとなっている。

見ず知らずの女子とすれ違った瞬間に“何か"を感じた男子。抱いていた夢や希望を見失いかけている女子はフワフワと都会をさまよい、彼女を追うように走り出した男子は前進することこそが目的かのように“もっともっと早く"と走り続ける。置かれた状況や環境も違う二人が偶然交差する瞬間の奇跡と、そのキッカケによって何かが動きだし、変わろうとする心象描写となっている。

このMVのショートバージョンは3月9日よりYouTubeで公開。そして、同日18:00からは、ビクターエンタテインメント公式LINE LIVE「6時のラジオ」でフル尺初公開となる。MVは4月19日リリースのシングル「99.9」初回限定盤DVDにも収録されるので、ぜひこちらもゲットしてほしい。

■「99.9」MV(Short ver.)
https://youtu.be/Tr0HuyxNvoY

■シングル「99.9」

2017年4月19日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
VIZL-1147/¥1,980+税
【通常盤】(CD)
VICL-37264/¥1,480+税
<収録曲>
■CD
1.99.9
2.Are You Free?
3.Growing Crime 〜BSフジ放送エンディングテーマ「リゾーリ&アイルズ サード・シーズン」〜
4.NANANA −NAOtheLAIZA Remix−
5.Before the Skyfall −HIDE Remix−
6.Still a Liar −HIDE Remix−
■DVD
「99.9」ミュージックビデオ
「Future Song」ミュージックビデオ
「ONLY THE BEGINNING Tour 2016ドキュメント1.22@代官山UNIT」

■【LINE LIVE番組情報】

ビクターエンタテインメント公式LINE LIVE「6時のラジオ」
3月9日(木)18:00〜
視聴URL:https://live.line.me/channels/520/upcoming/586379
LINEのLIVEアプリをインストールの上、スマートフォンで上記URLにアクセスして視聴予約してください。番組が開始すると通知が届きます。

※LIVEアプリは、以下よりダウンロードできます。
iPhone: https://lin.ee/goCPbh2/dtzb/ta
Android: https://lin.ee/4C8u0Ln/dtzb/ta

■『Xmas Eileen「99.9」TOUR 2017』

5月12日(金)仙台HOOK
5月14日(日)札幌BESSIE HALL
6月09日(金)福岡DRUM SON
6月11日(日)岡山IMAGE
6月22日(木)恵比寿LIQUID ROOM
6月23日(金)名古屋E.L.L
6月25日(日)大阪なんばHatch

【関連リンク】
Xmas Eileen オフィシャルHP
Xmas Eileen、1stシングル「99.9」リリース&全国ツアー開催を発表
Xmas Eileen、即日完売となったツアーファイナルをLINE LIVEで生配信決定
『ビクターロック祭り2017』、サカナクション・Dragon Ashら5組の追加出演者を発表!

【関連アーティスト】
Xmas Eileen
【ジャンル】
ジャパニーズロック

NakamuraEmi、アニメ『笑ゥせぇるすまんNEW』OPテーマとして新曲「Don\'t」を書き下ろし
Thu, 09 Mar 2017 12:00:00 +0900
TVアニメ『笑ゥせぇるすまんNEW』告知画像 (c)藤子スタジオ/笑ゥせぇるすまんNEW製作委員会(okmusic UP\'s)

3月8日(水)にメジャー2ndアルバム『NIPPONNO ONNAWO UTAU Vol.4』をリリースしたNakamuraEmiが、4月からスタートするTVアニメ『笑ゥせぇるすまんNEW』のOPテーマを書き下ろしたことを発売記念イベントで発表した。

【その他の画像】NakamuraEmi

OPテーマとなる「Don\'t」は数々の仕事を経験してきたNakamuraEmiだからこそ書ける歌詞となっており、ストレス社会に生きるOL、主婦、サラリーマン、学生、夢を追う全ての人達への応援歌になるだろう。またこの「Don\'t」と同作のEDテーマを含む4曲入りのアニメ主題歌シングルが5月24日(水)に発売することも決定したので、こちらも是非チェックしてほしい。

(C)藤子スタジオ/笑ゥせぇるすまんNEW製作委員会

■アニメ『笑ゥせぇるすまんNEW』公式HP
http://warau-new.jp

■【NakamuraEmiよりコメント】

小さい頃テレビで見ていた「笑ゥせぇるすまん」。
そのインパクトと記憶は強烈で、お話を頂いた時は自分には無理ではないかと思いました。
でも改めて脚本を読ませて頂いて、子どもの頃に昔ばなしで教わったような感覚や、何よりも自分が曲で書いているテーマが共通していることに驚き、是非やらせて下さいと言いました。
人間のエグいところをエグいまま伝えられる漫画は藤子不二雄?さんだからこそ。
メジャーデビューして初めて主題歌となれた作品が「笑ゥせぇるすまん」だという事。
死ぬまで自分を支えてくれそうです。
素晴らしいチャンスを下さった皆様、本当にありがとうございました。

■シングル「タイトル未定」

2017年5月24日発売
COCC-17284/¥1,200+税
※TVアニメ『笑ゥせぇるすまんNEW』主題歌シングル
<収録曲>
1. オープニングテーマ「Don\'t」/歌:NakamuraEmi
2. エンディングテーマ「タイトル未定」/歌:未定
3. Don\'t(Instrumental)
4. タイトル未定(Instrumental)

■アルバム『NIPPONNO ONNAWO UTAU Vol.4』

2017年3月8日発売
【CD】
■初回限定生産盤(豪華紙ジャケ特別仕様)
COCP-39885/¥2,700+税
■通常盤(Pケース仕様)
COCP-39890/¥2,700+税
※初回限定生産盤が終了次第、通常盤に切り替わります
【LP】
COJA-9310/¥4,000+税
※本人直筆シリアルナンバー入り
※数量限定生産
<収録曲>
1.Rebirth
2.大人の言うことを聞け
3.晴人
4.ボブ・ディラン
5.ヒマワリが咲く予定
6.ハワイと日本
7.めしあがれ
8.メジャーデビュー

■「大人の言うことを聞け」MV
https://www.youtube.com/watch?v=Tohr3D3a_1Y

【関連リンク】
NakamuraEmi オフィシャルHP
NakamuraEmi、新曲「大人の言うことを聞け」が全国22局のパワープレイ&番組テーマに!
NakamuraEmi、新曲「大人の言うことを聞け」MVは子供から大人までが踊る印象的な作品に
NakamuraEmi、メジャー2ndアルバム『NIPPONNO ONNAWO UTAU Vol.4』発売決定

【関連アーティスト】
NakamuraEmi
【ジャンル】
J-POP, アニメ

THE ALFEE、『Best Hit Alfee 2017 春フェスタ』相模女子大学グリーンホール&神奈川県民ホールの一般発売がスタート
Thu, 09 Mar 2017 11:00:00 +0900
THE ALFEE (okmusic UP\'s)

THE ALFEEが4月6日より開催する全国ツアー『THE ALFEE Best Hit Alfee 2017 春フェスタ』のうち、4月12日(水)の相模女子大学グリーンホールと、6月21日(水)の神奈川県民ホールのチケット一般発売が3月11日(土)より開始となる。

【その他の画像】THE ALFEE

2016年12月には『THE ALFEE Best Hit Alfee Final 2016 冬フェス』を日本武道館と大阪城ホールで開催し、大盛況のうちに幕を閉じたTHE ALFEE。『Best Hit Alfee 2017』の春公演となる今回は、4月6日(木)の川口リリア メインホールを皮切りに7月2日(日)の名古屋国際会議場センチュリーホールまで28公演を予定している。

そして、いよいよチケットの一般発売がスタートする。4月12日(水)の相模女子大学グリーンホールと、6月21日(水)の神奈川県民ホール。関東で開催される川口リリア、市川市文化会館、NHKホール公演はソールドアウトしているだけに、気になる方は早めの購入をおすすめしたい。

■【チケット一般発売情報】

4月12日(水) 相模女子大学グリーンホール
開場 17:45 / 18:30 開演
6月21日(水) 神奈川県民ホール
開場 17:45 / 18:30 開演

<チケット>
■発売日
2017年3月11日(土)10:00AMより発売開始
■料金
全席指定/立見(神奈川県民ホールのみ) ¥7,560(税込)
※1通話につき1公演のみ4枚まで
※6歳以上有料(お子様のご入場に関しましては、周囲のお客様へ最大限のご配慮をお願い致します)

<お問合せ>
■キョードー横浜
045-671-9911(月〜土 10:00〜18:00)
http://www.kyodoyokohama.com

【関連リンク】
THE ALFEE オフィシャルHP

【関連アーティスト】
THE ALFEE
【ジャンル】
ジャパニーズロック













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1