歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2017年03月08日)
バックナンバー
最新ニュース
2017/03/17
2017/03/16
2017/03/15
2017/03/14
2017/03/13
2017/03/12
2017/03/11
2017/03/10
2017/03/09
2017/03/08
2017/03/07
2017/03/06
2017/03/05
2017/03/04
2017/03/03
2017/03/02
2017/03/01
2017/02/28
2017/02/27
2017/02/26
2017/02/25
2017/02/24
2017/02/23
2017/02/22
2017/02/21
2017/02/20
2017/02/19
2017/02/18
2017/02/17
2017/02/16
2017/02/15
2017/02/14
2017/02/13
2017/02/12
2017/02/11
2017/02/10
2017/02/09
2017/02/08
2017/02/07
2017/02/06
2017/02/05
2017/02/04
2017/02/03
2017/02/02
2017/02/01
2017/01/31
2017/01/30
2017/01/29
2017/01/28
2017/01/27
2017/01/26
2017/01/25
2017/01/24
2017/01/23
2017/01/22
2017/01/21
2017/01/20
2017/01/19
2017/01/18
2017/01/17
2017/01/16
2017/01/15
2017/01/14
2017/01/13
2017/01/12
2017/01/11
2017/01/10
2017/01/09
2017/01/08
2017/01/07
2017/01/06
2017/01/05
2017/01/04
2017/01/03
2017/01/02
2017/01/01
2016/12/31
2016/12/30
2016/12/29
2016/12/28
2016/12/27
2016/12/26
2016/12/25
2016/12/24
2016/12/23
2016/12/22
2016/12/21
2016/12/20
2016/12/19
2016/12/18
2016/12/17
2016/12/16
2016/12/15
2016/12/14
2016/12/13
2016/12/12
2016/12/11
2016/12/10
2016/12/09
2016/12/08
2016/12/07
2016/12/06
2016/12/05
2016/12/04
2016/12/03
2016/12/02
2016/12/01
2016/11/30
2016/11/29
2016/11/28
2016/11/27
2016/11/26
2016/11/25
2016/11/24
2016/11/23
2016/11/22
2016/11/21
2016/11/20
2016/11/19
2016/11/18
2016/11/17
2016/11/16
2016/11/15
2016/11/14
2016/11/13
2016/11/12
2016/11/11
2016/11/10
2016/11/09
2016/11/08
2016/11/07
2016/11/06
2016/11/05
2016/11/04
2016/11/03
2016/11/02
2016/11/01
2016/10/31
2016/10/30
2016/10/29
2016/10/28
2016/10/27
2016/10/26
2016/10/25
2016/10/24
2016/10/23
2016/10/22
2016/10/21
2016/10/20
2016/10/19
2016/10/18
2016/10/17
2016/10/16
2016/10/15
2016/10/14
2016/10/13
2016/10/12
2016/10/11
2016/10/10
2016/10/09
2016/10/08
2016/10/07
2016/10/06
2016/10/05
2016/10/04
2016/10/03
2016/10/02
2016/10/01
2016/09/30
2016/09/29
2016/09/28
2016/09/27
2016/09/26
2016/09/25
2016/09/24
2016/09/23
2016/09/22
2016/09/21
2016/09/20
2016/09/19
2016/09/18
2016/09/17
2016/09/16
2016/09/15
2016/09/14
2016/09/13
2016/09/12
2016/09/11
2016/09/10
2016/09/09
2016/09/08
2016/09/07
2016/09/06
2016/09/05
2016/09/04
2016/09/03
2016/09/02
2016/09/01
2016/08/31
2016/08/30
2016/08/29
2016/08/28
2016/08/27
2016/08/26
2016/08/25
2016/08/24
2016/08/23
2016/08/22
2016/08/21
2016/08/20
2016/08/19
2016/08/18
2016/08/17
2016/08/16
2016/08/15
2016/08/14
2016/08/13
2016/08/12
2016/08/11
2016/08/10
2016/08/09
2016/08/08
2016/08/07
2016/08/06
2016/08/05
2016/08/04
2016/08/03
2016/08/02
2016/08/01
2016/07/31
2016/07/30
2016/07/29
2016/07/28
2016/07/27
2016/07/26
2016/07/25
2016/07/24
2016/07/23
2016/07/22
2016/07/21
2016/07/20
2016/07/19
2016/07/18
2016/07/17
2016/07/16
2016/07/15
2016/07/14
2016/07/13
2016/07/12
2016/07/11
2016/07/10
2016/07/09
2016/07/08
2016/07/07
2016/07/06
2016/07/05
2016/07/04
2016/07/03
2016/07/02
2016/07/01
2016/06/30
2016/06/29
2016/06/28
2016/06/27
2016/06/26
2016/06/25
2016/06/24
2016/06/23
2016/06/22
2016/06/21
2016/06/20
2016/06/19
2016/06/18
2016/06/17
2016/06/16
2016/06/15
2016/06/14
2016/06/13
2016/06/12
2016/06/11
2016/06/10
2016/06/09
2016/06/08
2016/06/07
2016/06/06
2016/06/05
2016/06/04
2016/06/03
2016/06/02
2016/06/01
2016/05/31
2016/05/30
2016/05/29
2016/05/28
2016/05/27
2016/05/26
2016/05/25
2016/05/24
2016/05/23
2016/05/22
2016/05/21
2016/05/20
2016/05/19
2016/05/18
2016/05/17
2016/05/16
2016/05/15
2016/05/14
2016/05/13
2016/05/12
2016/05/11
2016/05/10
2016/05/09
2016/05/08
2016/05/07
2016/05/06
2016/05/05
2016/05/04
2016/05/03
2016/05/02
2016/05/01
2016/04/30
2016/04/29
2016/04/28
2016/04/27
2016/04/26
2016/04/25
2016/04/24
2016/04/23
2016/04/22
2016/04/21
2016/04/20
2016/04/19
2016/04/18
2016/04/17
2016/04/16
2016/04/15
2016/04/14
2016/04/13
2016/04/12
2016/04/11
2016/04/10
2016/04/09
2016/04/08
2016/04/07
2016/04/06
2016/04/05
2016/04/04
2016/04/03
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
『JAPAN FACTORY』開催決定! ロボット工学者・石黒浩教授や片付けコンサルタント・近藤麻理恵のFeatured Speaker選出も
Wed, 08 Mar 2017 20:30:00 +0900
大阪大学 石黒浩教授(上段左)、NTTシニアリサーチサイエンティスト東中竜一郎(上段右)、Repliee S1(下段左)、女性型 アンドロイド“U“(下段右)&近藤麻理恵 (okmusic UP\'s)

株式会社AOI Pro.が、2016年に「South by Southwest」で開催したJAPAN HOUSEをJAPAN FACTORYへと昇華させ、これからのテクノロジーとコミュニケーションの最先端の発信基地『JAPAN FACTORY』を開催することを決定した。

【その他の画像】

■1. JAPAN FACTORY開催概要

JAPAN FACTORYは、アメリカ・テキサス州オースティンで3月10日〜19日(現地時間)に開催される世界最大のビジネスとコンテンツの祭典「SXSW」の公式イベント。

2017年は「Hello, Synchronicity.」を開催テーマに、最先端のデジタルテクノロジーを人と人とのコミュニケーションをより豊かにし、あるいは一人一人が成長していくきっかけを与えるツールとして捉え、日本の最先端技術を紹介。

ロボットもコンテクストが理解できる時代、リアルとバーチャルはもはや対義語ではなく、これからはAI ロボットも言外のコンテクストを自ら判断し、世間話ができるようになる。2017年のJAPAN FACTORYでは、技術を通して、ものごとを二軸対立的に考えるのではなく、あらゆることを同時に発想する感覚を提示する。

■2. JAPAN FACTORYプロデュース:石黒浩教授×NTT、近藤麻理恵が Featured Speakerに選出 @SXSW2017

JAPAN FACTORYがプロデュースを手掛けたセッションの「世界的ロボット工学者・石黒浩教授×NTT」・「片付けコンサルタント・近藤麻理恵」が、SXSW 2017におけるFeatured Speakerに選出。石黒教授・NTTは2016年に続く2回目の選出となる。

※Featured Speakerは、SXSW期間中に開催される約1,500のスピーチセッションのうち、特に注目度が高いスピーカーとしてSXSWによって選出された30〜50人のスピーカー。

■3. JAPAN FACTORY@SXSW2017コンテンツ

JAPAN FACTORYでは、多彩な展示およびステージコンテンツを用意。主要なコンテンツは以下の通りとなっている。

(1)NTT & 大阪大学石黒研究所
(2)NTT DATA
(3)JAPAN FACTORY Original Installation
(4)CYBER TELEPORTATION TOKYO at SXSW powered by Kirari! (R)
(5)NHK ワールド 近藤麻理恵氏 & DJ DOMO LIVE

※コンテンツの詳細は公式Facebookをチェック!
https://www.facebook.com/jpnfactorysince2017/

■【JAPAN FACTORY 概要】

3月12日(日)〜14日(火)
全日10:00〜予定(現地時間)
開催場所: Trinity Warehouse 99 Trinity St, Austin, TX 78701
開催テーマ: Hello, Synchronicity.
主催:株式会社AOI Pro.
後援:一般社団法人CiP協議会(本社:東京都港区、理事長:中村伊知哉)

【関連リンク】
ЯeaL、シングルリリースイベントにてアニメ『銀魂.』人気キャラのコスプレに挑戦!?
GLAY、『Red Bull Air Race Chiba 2017』テーマ曲「XYZ」を3月6日より配信
FUKI、Anly、ロザリーナ、野田愛実ら出演の『words UP!! VOL.8』、いよいよ3月6日に開催!
鋤田正義×立川直樹、『DAVID BOWIE is』プレミアム・トークショー第一弾開催

【関連アーティスト】

【ジャンル】
イベント

Spark Speaker、新章スタートに向けて新メンバーオーディションを開催!
Wed, 08 Mar 2017 20:00:00 +0900
Spark Speaker (okmusic UP\'s)

Spark Speakerの星村夏海が、3月3日に新宿MARZで行なわれた自主企画『1st SPARK!』のステージ上で卒業を発表。それに伴い新メンバーオーディションを開催し、新体制で活動していく旨を発表した。

【その他の画像】SparkSpeaker

新体制となるSpark Speakerに楽曲提供をする作家陣は、同事務所で昨年惜しまれつつ解散したつばさFlyの楽曲をほぼ全曲手掛けてきた井口イチロウ(SCRAMBLES)と株本鉄(WLR/MDRレーベルオーナー)の強力タッグに決定。

なお復帰新章として、5月3日(水・祝)下北沢シェルターにてワンマンライブを行なう予定との事なので、我こそは即戦力!という方は是非新メンバーオーディションに応募してみてはいかがだろうか?

■Spark Speaker 新メンバーオーディションサイト
http://spspnewmember.strikingly.com/

■『Spark Speaker 1stワンマンライブ』

5月3日(水・祝) 下北沢シェルター
open 12:00 / start 12:30
前売:¥3,000 / 当日:¥3,500(DRINK別途)
一般発売:プレイガイド(イープラス)にて3月11日(土)から開始

【関連リンク】
Spark Speaker オフィシャルHP
MISTY、新曲「Last one mile」がテレビ東京『超ポンコツさまぁ〜ず』のED曲に決定
SparkSpeaker、初デモ音源「Go my way!」の完売を目指し路上ライブ開催を発表!
「RECORD STORE DAY JAPAN 2017」実施決定! アンバサダーのスチャダラパーがミニアルバム『あにしんぼう』をアナログリリース

【関連アーティスト】
SparkSpeaker
【ジャンル】
ジャパニーズロック, 女性アイドル

吉澤嘉代子、アルバム発売記念イベントにラッパーのACEが参加&LINE LIVE生配信決定
Wed, 08 Mar 2017 19:00:00 +0900
吉澤嘉代子 (okmusic UP\'s)

吉澤嘉代子の3rdアルバム『屋根裏獣』の発売を記念してLOFT9 Shibuyaで開催されるアウトストアイベントに、新曲「地獄タクシー」でタクシー運転手役を務めるラッパー・ACEがゲスト参加し、同時にLINE LIVEでの生配信を実施する事が決定した。

【その他の画像】ACE

アウトストアイベントでは、ACEと吉澤嘉代子によるラップ対決や「地獄タクシー」の初歌唱披露が予定されており、今作唯一のリリースイベントなだけに貴重な機会となりそうだ。

なお、3月8日からはLINE MUSICにて前述の新曲「地獄タクシー」と「ユートピア」の先行配信がスタート。こちらも是非チェックしてほしい。

■LINE LIVE『吉澤嘉代子「屋根裏獣」発売記念イベント生配信!』
※配信日時:3月15日(水) 19:30〜
https://live.line.me/channels/24/upcoming/1502581

■【ACEよりコメント】

どうもラッパーのACEです!
今回は地獄タクシーの運転手させて頂きました。吉澤さんの世界観にACEの存在感のコラボPVみんな是非チェックして下さい!

■【アルバム『屋根裏獣』発売記念アウトストアイベント 詳細情報】

3月15日(水)  LOFT9 Shibuya
OPEN 18:30 / START 19:30
出演:吉澤嘉代子、ACE、街角マチオ(ザ・プーチンズ)
内容:トーク&サイン会
http://www.crownrecord.co.jp/artist/yoshizawa/pdf/20170315.pdf

■アルバム『屋根裏獣』

2017年3月15日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
CRCP-40497/¥3,241+税
【通常盤】(CD)
CRCP-40498/¥2,778+税
<収録曲>
■CD
1.ユートピア
2.人魚
3.カフェテリア
4.ねえ中学生
5.屋根裏
6.えらばれし子供たちの密話
7.地獄タクシー
8.麻婆
9.ぶらんこ乗り
10.一角獣
■DVD
・地獄タクシー MUSIC VIDEO
・アボカド feat.伊澤一葉 (live at 東京キネマ倶楽部 2016.10.16)
・東京絶景 feat.曽我部恵一 (live at 東京キネマ倶楽部 2016.10.16)

■「地獄タクシー」MV
https://www.youtube.com/watch?v=KxiRy_UMZfI

【関連リンク】
吉澤嘉代子 オフィシャルHP
吉澤嘉代子、“妄想世界の物語”全開のアルバム『屋根裏獣』全曲試聴トレーラー公開
吉澤嘉代子、衝撃の新曲「地獄タクシー」MVに新進気鋭のラッパー・ACEが参加
吉澤嘉代子、2017年春に3thアルバムリリース決定

【関連アーティスト】
ACE, 吉澤嘉代子
【ジャンル】
J-POP, ジャパニーズヒップホップ

バンドじゃないもん!、渋谷にてゲリラワンマンを緊急開催!
Wed, 08 Mar 2017 18:15:00 +0900
バンドじゃないもん! (okmusic UP\'s)

3月4日(土)から『#20170308 #19時集合 #バンもんPG』と謎のハッシュタグと開催を示す地図をオフィシャルSNSで発信していたバンドじゃないもん!が、その全貌を明かした。

【その他の画像】バンドじゃないもん!

謎を呼んでいた『#バンもんPG』とは『パーフェクトゲリラ』の略で、発売日である3月8日(水)19時よりshibuya duo MUSIC EXCHANGEにて入場無料のゲリラワンマンライブの開催を緊急発表! それと同時に、duoでは整理番号付き整理券を番号順に配布がスタート。先着での配布となっているので、急いで渋谷に向かおう。

同時に札幌、名古屋、大阪、博多では同じく19時に『#ビジョン』と追加発信しており、気になる人は地図が示す場所へと向かってみよう。メジャー1stフルアルバムをリリースしたバンドじゃないもん!奇跡の一夜をお見逃しなく!

■【バンドじゃないもん!パーフェクトゲリラ 詳細情報】

3月8日(水) shibuya duo MUSIC EXCHANGE
18:30開場/19:00開演
入場料:無料(別途1drink代が必要となります)
入場方法:3月8日(水)14:00より配布スタートとなる「整理番号付き入場整理券」を先着で番号順に配布します。18:30開場予定時間と同時に整理番号順に入場となります。整理券は無くなり次第終了となりますのであらかじめご了承ください。尚、整理券はお1人様につき1枚の配布に限らせていただきます。こちらもあらかじめご了承ください。

■アルバム『完ペキ主義なセカイにふかんぜんな音楽を▽(※)』

2017年3月8日(水)発売
【初回限定盤】(CD+Blu-ray)
PCCA.04477/¥4,000+税
※愛☆まどんなイラストスリーブ仕様
【期間限定スペシャルプライス盤(通常盤)】(CD Only)
PCCA.04478/¥2,000+税
<収録楽曲>
■CD
M1:青春カラダダダッシュ!
作詞・作曲:Q-MHz 編曲:Q-MHz
M2:キメマスター!
作詞・作曲:Q-MHz 編曲:Q-MHz
M3:しゅっとこどっこい
作詞・作曲・編曲:ゆよゆっぺ
M4:夏のOh!バイブス
作詞:HIROKI、NAOTO 作曲:NAOTO 編曲:NAOTO
M5:君はヒーロー
作詞 ・作曲・編曲:HISASHI
M6:結構なお点前で
作詞 ・作曲・編曲:DogP
M7:YAKIMOCHI
作詞:浜野謙太 作曲:浜野謙太 編曲:在日ファンク
M8:ドリームタウン
作詞:みさこ 作曲:増田武史 編曲:増田武史
M9:秘密結社、ふたり。
作詞:みさこ 作曲:ムラマサヒロキ 編曲:山岡広司
M10:強気、Magic Moon Night 〜少女は大人に夢を見る〜
作詞:大桃子サンライズ 作曲:太田光史郎 編曲:橘亮祐
M11:ロマンティック▼(※2)テレパシー
作詞:七星ぐみ 作曲:鈴木智貴 編曲:出羽良彰
M12:すきっぱらだいす▽
作詞:みさこ 作曲:村カワ基成 編曲:村カワ基成
M13:ピンヒール
作詞:理姫 作曲:奥脇達也 編曲:TSUCHIE,奥脇達也
M14:YATTA!
作詞:はっぱ隊 作曲:DANCE☆MAN 編曲: DANCE☆MAN
M15:エンド・レス
作詞:みさこ 作曲:ミナミトモヤ・KOJI oba 編曲:ミナミトモヤ・KOJI oba
■Blu-ray
(1)ミュージックビデオ集
M1.君の笑顔で世界がやばい
M2.NaMiDa
M3.キメマスター!
M4.気持ちだけ参加します。
M5.夏のOh!バイブス
M6.アイスクリームになりたいの▽
(Chou Chou Cream fromバンドじゃないもん!)
M7.シンデレラブルース
(ブルーツインズ from バンドじゃないもん!)
M8.ヒーローズ
(コットンラビッツ from バンドじゃないもん!)
M9.YAKIMOCHI
M10.YATTA!
(2)メイキング盛り合わせ
「YAKIMOCHI」「YATTA!」ミュージックビデオ&アルバムジャケット撮影メイキング

※ ▽=白抜きハートマーク
※2 ▼=ハートマーク

【関連リンク】
バンドじゃないもん! オフィシャルHP
バンドじゃないもん!、Q-MHzプロデュースの新曲「青春カラダダダッシュ!」MVついに解禁!
バンドじゃないもん!のトラックが都内を走行! 謎のハッシュタグ『#バンもんPG』とは!?
バンもん!、アルバム『完ペキ主義なセカイにふかんぜんな音楽を?』をiTunes/Apple Musicで先行配信

【関連アーティスト】
バンドじゃないもん!
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル

超特急、初の海外ロケ番組『超特急と行く!食べ鉄の旅 台湾編』が4月2日より放送スタート
Wed, 08 Mar 2017 18:00:00 +0900
「超特急と行く!食べ鉄の旅 台湾編」ロゴ (okmusic UP\'s)

2016年のクリスマスイブに発表された超特急の海外ロケ番組『超特急と行く!食べ鉄の旅 台湾編』が、テレ玉にて4月2日(日)深夜0時から放送スタートする。

【その他の画像】超特急

シングル・アルバムが10作連続オリコンTOP10入りを果たした超特急が、台湾鉄道『台鉄』に乗って様々な“食べ鉄ミッション"をクリアしながら台湾を満喫するというこの番組は、テレ玉のほか地上波・CSの計7局で放送される。超特急史上初となる全編海外ロケ番組は8号車(ファンの総称)はもちろんのこと、彼らが気になっているという方にも是非ご覧になってほしい内容になっているので、見逃さないようにチェックしよう!

(C) 「超特急!台湾食べ鉄旅」製作委員会

■『超特急と行く!食べ鉄の旅 台湾編』オフィシャルHP
http://www.vap.co.jp/bullettrain/

■『超特急と行く!食べ鉄の旅 台湾編』

<放送局・放送日時>
■テレ玉(テレビ埼玉)
初回放送:4月2日
毎週日曜日 24:00〜24:30
■チバテレ(千葉テレビ放送)
初回放送:4月6日
毎週木曜日 23:00〜23::30
■tvk(テレビ神奈川)
初回放送:4月8日
毎週土曜日 24:30〜25:00
■三重テレビ放送
初回放送:4月6日
毎週木曜日 22:44〜23:12
■KBS京都
初回放送:4月7日
毎週金曜日 24:00〜24:30
■サンテレビジョン
初回放送:4月8日
毎週土曜日 23:30〜24:00
■鉄道チャンネル(CS)
初回放送:4月2日
毎週日曜日 22:00〜22:30

【関連リンク】
超特急 オフィシャルHP
超特急、カイとタクヤが『テレ東のさしめし』出演で一般人とトーク!? LINE LIVE生出演も
超特急、5周年記念シングルをリリース&日本武道館単独公演が決定!
超特急カイ・ユーキ、TBS『珍種目No.1は誰だ!?ピラミッド・ダービー』出演決定

【関連アーティスト】
超特急
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

筋肉少女帯の“らしさ”の萌芽はここにあった 22期メンバーが初結集した作品『猫のテブクロ』
Wed, 08 Mar 2017 18:00:00 +0900
『猫のテブクロ』(’89)/筋肉少女帯 (okmusic UP\'s)

3月12日(大阪)、18日・20日(東京)、筋肉少女帯が『「猫のテブクロ」完全再現+11 LIVE』を開催する。タイトルから見てどう考えてもアルバム『猫のテブクロ』の全曲+他11曲が演奏されるライヴなわけだが、2日間の東京公演ではセットリストが異なる上、他11曲の中にはライヴ披露が超久々となるナンバーもあるとかないとかで、ファン垂涎の内容となりそうだ。加えて、89年、「日本印度化計画」のヒットにからめて作られたレトルトカレー“筋少カレー”も復活販売されるという、何とも筋少らしいトピックもあって、当日を楽しみにしたいところである。というわけで、今回の名盤は『猫のテブクロ』でいってみよう。

【その他の画像】大槻ケンヂ

■“90年代の筋少”の最初のアルバム

1982年に大槻ケンヂ、内田雄一郎らで結成された筋肉少女帯(結成当初は筋肉少年少女隊)は、その後、幾度ものメンバーチェンジを重ねて、現在は24期メンバーとなっている。まぁ、どの時期の筋肉少女帯(以下、筋少)をリアルタイムで見ていたかによって意見が分かれるところだろうが、1989年からの22期を彼らの黄金期と呼んでも大きな反論はなかろう。大槻ケンヂ(Vo)、内田雄一郎(Ba)、本城聡章(Gu)、橘高文彦(Gu)、太田明(Dr)。1999年の活動凍結までの10年間をこのメンバーで過ごし、2006年にはほぼ同じメンバーで復活を果たした。曰く“90年代の筋少”である。ナゴムレコード時代〜メジャーデビュー期の三柴江戸蔵(Key、現:三柴理)在籍時の筋少への思い入れの強い人がいることも重々理解している。彼のジャズの要素を活かしたピアノのテクニックと、時に大槻を上回るほどのパフォーマンスで強烈な印象を与えたことは間違いないし、それはまさしく“80年代の筋少”と呼ぶに相応しいものではあるが、何しろ当コーナーで取り上げる名盤は1枚。となると、時節柄も鑑みても、“90年代の筋少”を挙げるのが相応しいかと思う。あくまでも個人的な見解としてご理解いただきたい。また、折からのバンドブームも手伝って、22期の筋少は圧倒的に一般層へ浸透した。決してセールスの大小だけをバンドの良し悪しの判断基準とするわけではないが、これも“90年代の筋少”を推すファクトである。

『猫のテブクロ』は、この22期メンバー、“90年代の筋少”で制作した最初のアルバムである。さらに付け加えると、前述の三柴江戸蔵脱退で、それまでのバンドのサウンド面を司る人物がいなくなったところへ、本城、橘高のツインギターを加えることで、大きくバンドのサウンドを変革させた作品であった。ちなみに三柴脱退が1989年2月で、『猫のテブクロ』のリリースは同年7月。このスケジュール感だけ見ても、超タイトなスケジュールの中で作られた作品であることは間違いない。橘高はオーディションで筋少加入が決まった時、三柴と一緒に演奏できることを楽しみにしていた、なんて話もあるくらいだから、当時のバンドを取り巻く状態はかなりエマージェンシーだったようだ。そう考えると、本作は8曲入りで収録時間30分弱というミニアルバムなのだが、そうなったことにもうなずける。むしろ、よく作ったと言うべきかもしれない(まぁ、2nd『SISTER STRAWBERRY』は6曲入り30分強、6th『断罪!断罪!また断罪!!』は6曲入り25分なので、曲数、収録時間はあまり比較にならないかもしれないが…)。だが、これは想像でしかないが、その、おそらくギリギリの状態、厳しい制作期間だったからこそ、『猫のテブクロ』は他にはない魅力的なアルバムになっているではないかと思う。以下、本作を解体してみる。

■ハードロック色が色濃いA面

端的に言えば、本作はM1「星と黒ネコ」〜M4「星の夜のボート」と、M5「Picnic at Fire Mountain 〜Dream on James, You\'re Winning〜」〜M8「月とテブクロ」とに分けられる。前者がA面、後者がB面である(『猫のテブクロ』のアナログ盤は製作されていないようだが、カセットテープではリリースされた)。彼らの世代を考えれば、自然とA、B面のあるアルバムにしてしまったとしても不思議ではないが、この分かれているところが何ともいい。まずA面。M1「星と黒ネコ」で幕を開ける。これは単音弾きのギターのアンサンブルが奏でられる短いインストであるが、本作からギタリストが2名加入したことを示唆していると言えなくもない。その怪しい音色がフェードアウトし、今度は “これでいいのだ”との怪音(怪声?)が飛び込んでくる。雄たけび通りのM2「これでいいのだ」である。ハンマリングを駆使したギターとメリハリの効いたリズム隊が合わさったプログレ風のイントロが響く。続くM3「日本印度化計画」ではシタールが入ったり、逆回転があったりとサイケな味付けがされているが、こちらもエレキギターが前に出ている。加えて、M2、M3ともにフックあるBメロが活きてサビが超キャッチーに聴こえるという作りで、堂々としたハードロックなのである。“隠れた名曲”との誉れ高きM4「星の夜のボート」は、テンポがミディアムに落ちるが、それゆえに演奏のスリリングさが強調された印象もある上に、サビではM1にも似た単音弾きのギターの重なりが乗っていたり、間奏では鳴きのギターが聴けたりと、バンドサウンドの逞しさも確認できる。まさに“新生・筋少、ここにあり”と高らかに宣言しているようである。

A面の歌詞にも注目してみたい。

《非常にキビシー そりゃないぜセニョール》《テレビの男が言う「西から登ったお陽様が東へ沈む これでいいのだ」》(M2「これでいいのだ」)。

《natural high/トビマス トビマス》(M3「日本印度化計画」)。

楽曲タイトルもさることながら、この辺りのフレーズが、当時、一部のリスナーに当時の筋少をコミックバンドと思わせた所以だろうが、いやいや、これぞ筋少、これぞ大槻ケンヂである。こうしたサブカル的なフレーズを巧みに取り入れて世界観を構築する、あるいは独自の世界観にサブカル的フレーズを取り込むのは彼の得意技中の得意技だ。「高木ブー伝説」しかり、「ボヨヨンロック」しかりである。M2「これでいいのだ」が分かりやすいのだが、上記の通り、レトロな流行語や『天才バカボン』の台詞を引用しているものの、物語は決してお笑いではない。

《いわれなき罪によって 無実の僕は13年間/オリの中に閉じ込められていたのであった/星の夜 散歩の途中 黒い服の人々によって/手錠を掛けられてしまったのであった》《どんな夢も不思議じゃない/僕はいつも思うんだ いくらつらい事があったって》《これでいいのだ これでいいのだ/これでいいのだ これでいいのだ》。

冤罪事件の話だろうか、ひとりの男の大河ドラマのような人生が綴られている。で、締めは《人生とはなんだ》だ。不思議な余韻を残すリリックである。M4「星の夜のボート」はサブカルなフレーズがないので、完全シリアストーンだ。

《星の夜のボートが/僕の君を乗せて/流れて行くよ/追いかけて行こう》《たどり着いた海も/壊れかけているんだろう》《追いついたら語ろう/いつか行ったサーカスを/河より早く生きれたら/間に合えもしただろう》。

この宮沢賢治の詩の如き、幻想的世界観は素晴らしい。何でも大槻はこの歌詞をテレビを見ながらパッと書き上げたそうで、これはまさしく天才の所業なのだろう。

■大槻らしい世界観が広がるB面

B面では、その大槻ワールドが全開となる。B面のオープニングというべきか、インタールードというべきか、これまた1分に満たないM5「Picnic at Fire Mountain 〜Dream on James, You\'re Winning〜」から始まり、M6「Go! Go! Go! Hiking Bus 〜Casino Royale〜, 〜The Longest Day〜」、M7「最期の遠足」とつながっていく。

《7人の子供が遠足で/先生に隠れてお菓子を食べました/ビスケが ころころ転がって/追いかけていった7人の子供は……》(M5「Picnic at Fire Mountain 〜Dream on James, You\'re Winning〜」)。

《僕らを乗せて走る 火を噴く山めざし/歌おうよ 声合わせ ガイドさんも やーやー/山賊の唄》(M6「Go! Go! Go! Hiking Bus 〜Casino Royale〜, 〜The Longest Day〜」)。

《はぐれた僕らが 2人と5人/その内 寂しい瞳の男の子が1人/その子は怯えて転んでしまい/どこにも行けずに夜の闇の中で1人》《夜が明けるまで時間があるから/僕は捜すふりだけしよう》《はぐれた僕らが 2人と5人/その内 寂しい瞳の娘が1人/娘は途中で悲しくなって/やめればいいのに/泣き出してしまった しまった》(M7「最期の遠足」)。

歌詞の主人公を共にする連作である。しかも、M5、6のメロディーは映画『007 カジノロワイヤル』(1967年)や『史上最大の作戦』の音楽からの引用で、M7「最期の遠足」は87年にインディーズ最後のアルバム『ノゾミ・カナエ・タマエ』収録曲のリテイクである。筋少ではのちにヘンリー・マンシーニの「ひまわり」や大林宣彦監督作品『時をかける少女』の挿入歌「愛のためいき」のカバーもしており、大槻がかなりの映画通であることも知られている。映画音楽からのセルフカバー。これはもう大槻ケンヂの独壇場と言ってよい。一本筋が通っていて楽曲の流れ、展開が滑らかだ。そして、ラストM8「月とテブクロ」。ドラマティックなメロディーラインを持ち、後半はノイジーなバンドサウンドが展開して完全にプログレと化すつミディアムナンバーだ。

《星の黒ネコ 月のテブクロ/僕を探して 旅に出るネコ》《大切な物 いつかは朽ちる/大事にしても いつもこわれる/そう思う黒ネコ ゆらり その手をかざして/星の夜 月の空/黒ネコの爪を折る》(M8「月とテブクロ」)。

M5の《「先生 遠足に行ってる間に猫が逃げてしまったら 僕はどうすればいいんでしょうか?」「猫の名前はなーんて言うんですか?」「テブクロです」》という台詞に対応している。少ない曲数にも関わらず、入れ子構造にしている点もホントお見事だと思う。

若干話は戻るが、本作『猫のテブクロ』は、それまでバンドの中心人物のひとりだった三柴江戸蔵が脱退したのち、本城、橘高の両ギタリストが加わり、新生・筋少がここからスタートした作品である。そこに思いを馳せると、《大切な物 いつかは朽ちる》や《星の夜 月の空/黒ネコの爪を磨く》といった歌詞に当時のバンドの状況が重なる──と考えられなくもない。文字面だけ見れば、妄想、空想に分類されるB面の歌詞だが、どこかドキュメンタリー的な生々しさが感じられるのは、もしかするとそんなところも影響していたのかもしれない。これ以降の筋少はツインギターのハードロックサウンド+大槻独自の世界観を持つ歌詞というのが基本のスタイルとなっていくが、『猫のテブクロ』はその22期筋少の原型であり、当時のバンドが持っていた熱気と、ちょっぴりの苦さが入り混じった名盤であろう。

【関連リンク】
アニサマ2016が81,000人動員で豪華共演連発、アニサマ2017も開催決定
夏の魔物、1stアルバムにHISASHI(GLAY)、杉田智和、大森靖子ら豪華参加陣が集結
オワリカラ、メジャーデビューアルバム記念のお祝いコメントが到着
大槻ケンヂ、前代未聞の“無言イベント”開催を発表!?

【関連アーティスト】
大槻ケンヂ, 筋肉少女帯
【ジャンル】


「RECORD STORE DAY JAPAN 2017」実施決定! アンバサダーのスチャダラパーがミニアルバム『あにしんぼう』をアナログリリース
Wed, 08 Mar 2017 17:30:00 +0900
「RECORD STORE DAY JAPAN 2017」ロゴ (okmusic UP\'s)

毎年4月の第3土曜日に全世界同時開催されている「RECORD STORE DAY」が、2017年は4月22日(土)(※)に実施されることがわかった。

【その他の画像】スチャダラパー

「RECORD STORE DAY」とは、“レコードショップに出向き、アナログレコードを手にする面白さや音楽の楽しさを共有する”年に一度の祭典。2008年4月19日にアメリカでキックオフ、現在は全米700店舗超、全世界21ヵ国、数百を数える独立資本のレコードショップが参加を表明し、アーティストが一体となり、数多くのアーティストのレコード店でしか買えない貴重な作品の限定アナログレコードのリリースやCD、カセット、グッズなどのリリースのほか、世界各地でイベントが開催されている。

この祭典を記念して、RECORD STORE DAY JAPAN 2017アンバサダーのスチャダラパーは、昨年発売されたミニアルバム『あにしんぼう』をアナログレコードで発売。

また、RECORD STORE DAY JAPANでは、RECORD STORE DAY JAPAN参加店舗でのインストアイベントをはじめ、複数箇所でイベントを予定している。 その他、随時RECORD STORE DAY JAPANホームページでも発表していく予定とのことなので、ぜひご注目いただきたい。

※4月1日(土)が主に欧米で3月最終週とカウントされている為

■参加作品、参加店舗詳細はこちら
http://www.recordstoreday.jp/

■【RECORD STORE DAY JAPAN 第一弾公認リリース(順不同)】

※RECORD STORE DAY JAPANの商品は予約出来ません。また参加店舗によってはお店の特性によりRSD商品を扱っていない店舗もあります。

スチャダラパー『あにしんぼう』/Blossoms 『My Favorite Room』/CHIE AND THE WOLF BAITS 『 Two Timin\' Man c/w Mean Mean Man』 / CHIE AND THE WOLF BAITS
『Thunderbird c/w Precious Lie』/キノコホテル『マリアンヌの革命』/ダンボール・バット『秋は北京で』/NHORHM『New Heritage Of Real Heavy Metal I&II』/白井良明『Of 8 Minuets 7 c/w M・H・T・U』/INO hidefumi『CAN’T SLEEP/GOOD NIGHT』/TOWA TEI『EMO』/Predawn『Absence』/jailbird Y『SEX TRIP ep』/Twinkle Twinkles『CRUSH』/中田裕二『thickness』/Dj Yas feat. Craig G&K-Dub Shine『Night Walk』/Dj Yas feat. Microphone Pager(Muro&TwiGy)『Ready Go!』/Tha Boss feat. You The Rock★ & DJ Yas『44 Years Old』/CAT BOYS『Love Somebody』/RYUTist × The Pen Friend Club『ふたりの夕日ライン /8月の雨の日』/バニラビーンズ × The Pen Friend Club『sweet life / River Deep - Mountain High』/THE LET\'S GO\'s『カレンダーガール』/サロメの唇『しんどい音頭』/Someday\'s Gone
『OWL EP』/Mary & the Frying Bowties『未定』/koshi miura /eiichi kogrey『good so good!! e.p.』/野佐怜奈がブルーヴァレンタインズ『バイバイ・ベイビー・さよなら/お稽古暮らし』/加藤真亜沙『Tales from The Trees』/大林武司トリオ『Manhattan』/SOUL FLOWER UNION
『DANCE HITS 2005-2009 』 /3776 『ラブレター』 /テンテンコ『Wa ・ショイ! /Good bye,Good girl.』/上田正樹 with REGGAE RHYTHM『ファンキー・ナッソー /サンシャイン』/古家杏子『晴海埠頭 / 東京』/見砂直照と東京キューバン・ボーイズ『FUNKY NASSAU / I\'M A MAN』/COUNT BUFFALO & HIS ROCK BAND『SOUL LIMBO/ THE SIDEWINDER』/ELECTRO KEYBOARD ORCHESTRA『 THE HEATED POINT/ THE IRON SIDE』/RIDDIMATES『LOVE LAND』/YOGEE NEW WAVE『Ride On Wave /CAMP (Stoned Forest ver.)』/台風クラブ『相棒 -ちょっと長い関係のブルース-』/KAN SANO『MODERN LINE』/PAELLAS『FIRE / P HOUSE FEAT.ENNE』/Luv Master X『 LMX #1』/Subliminal Calm『Subliminal Calm』/フジファブリック『STAND!!』/村八分『ライブ』/KYOTO JAZZ SEXTET『SONG FOR UNITY MISSION』/大橋歩夕 with SPOOKY ELECTRIC
『NEW FUNK / FAITH』/SCOOBIE DO『GRAND-FROG SESSIONS E.P.』/THE NEAT-BEATS『DECKREC YEARS HITS』/miaou / smoug 『MOU!』/H Jungle With t『GOING GOING HOME』/フェイ・ウォン『夢中人』/カジヒデキ『LA BOUM 〜MY BOOM IS ME〜 - ラ・ブーム 〜だって MY BOOM IS ME 〜』/ カジヒデキ『MUSCAT e.p. 』/ 一十三十一『HITOMITOI CLUB RE-EDITS BY XTAL』/Syunsuke Ono『Electro Voice Sings Sly Stone』/Otoboke Beaver『Love Is Short!!』/Shonen Knife『Adventure』 / てら×バレーボウイズ 『大人になれやしねえ』 / 禁断の多数決 『ビューティフル・ドリーマー / ユーロビートを追いかけて』

■『スチャダラパー ライブ 2017年 野音の旅』

4月15日(土) 日比谷野外大音楽堂
開場 15;30 開演 16:30
<チケット>
料金:前売り¥6,500
※チケット絶賛発売中!

■プレイガイド
・チケットぴあ Pコード:317-632
・ローソンチケット Lコード:71429
・e+ http://eplus.jp/

【関連リンク】
RECORD STORE DAY オフィシャルHP
スチャダラパー オフィシャルHP

【関連アーティスト】
スチャダラパー
【ジャンル】
J-POP, ジャパニーズロック

Chara、最新ライブの模様を収録した映像作品のアートワークを解禁
Wed, 08 Mar 2017 17:00:00 +0900
DVD「

現在全国7箇所に及ぶツアーを開催中のCharaが、3月15日に発売するLIVE DVD&Blu-ray『"Junior Sweet" Intimate interlude tour Live at AKASAKA BLITZ 2016.11.3』のアートワークを解禁した。

【その他の画像】Chara

100万枚を超えるセールスを記録し、今もなお多くの人に愛され続けている名盤『Junior Sweet』の25周年記念盤『Junior Sweet-25th Anniversary Edition-』リリースに伴い敢行されたスペシャルツアー。東京公演は昨年11月2日(水)3日(木・祝)に赤坂BLITZで行なわれ、2日間で3,000人を動員。会場内には前回の『1997年11月1日 “Chara Junior Sweet Tour"赤坂 BLITZ』で着用した衣装も展示され、様々な想い出を振り返りながら、感動して涙するオーディエンスで溢れた。今回発売となる映像作品はその11月3日の模様を収録しており、ファンにとっては欠かせないアイテムとなりそうだ。

■DVD&Blu-ray『"Junior Sweet" Intimate interlude tour Live at AKASAKA BLITZ 2016.11.3』

2017年3月15日発売
【Blue-ray】
KSXL-227/¥6,000+税
【DVD】
KSBL-6260/¥5,000+税
<収録曲>
1. 私はかわいい人といわれたい
2. Junior Sweet
3. 私の名前はおバカさん
4. 勝手にきた
5. どこに行ったんだろう?あのバカは
6. タイムマシーン
7. 花の夢
8. 愛の絆
9. ミルク
10. しましまのバンビ
11. やさしい気持ち
12. あたしはここよ
13. レモンキャンディ
14. Happy Toy
15. Tiny Tiny Tiny
16. 70%−夕暮れのうた
17. Break These Chain
18. せつないもの
19. 世界

■『Chara "Naked & Sweet Soul Session"』

3月20日(月)  福岡 イムズホール
3月01日(土)  東京 Zepp Tokyo
4月02日(日)  仙台 イズミティ21小ホール
4月08日(土)  名古屋 ダイアモンドホール
<追加公演>
3月14日(火)  渋谷CLUB QUATTRO
※全公演SOLD OUT
※終了分は割愛

【関連リンク】
Chara オフィシャルHP
Chara、25年のキャリアを紐解く1日限りのスペシャルライヴを開催
Chara、渋谷マークシティSPライブで一足早いX\'masプレゼントを届ける
Chara、X\'masシーズンを想って書き下ろした渋谷マークシティとのタイアップ曲を配信

【関連アーティスト】
Chara
【ジャンル】
J-POP

乃木坂46、シングル「インフルエンサー」カップリング2曲のMVを公開
Wed, 08 Mar 2017 16:30:00 +0900
「Another Ghost」MV キャプチャ (okmusic UP\'s)

3月22日(水)にリリースされる乃木坂46の17thシングル「インフルエンサー」のカップリング曲「Another Ghost」と「意外BREAK」のMVが公開された。

【その他の画像】乃木坂46

伊藤万理華・齋藤飛鳥・西野七瀬のユニット曲となった「Another Ghost」のMVは、2月中旬に東京の品川にある倉庫などで撮影された。ダンスオーディションを受けた3人が本当に踊りたいダンスを踊るという内容になっており、ラストのダンスシーンでは『しなやかな全身の動きを見てもらいたい』ということで360度カメラで撮影を敢行。撮影はメンバー3人とカメラマン以外のスタッフがいない状態が続いたという。また数多くのアーティストのMVを手掛け、乃木坂46では「命は美しい」「嫉妬の権利」「オフショアガール」のMVを手がけた井上強が今作を手掛けた所にも注目だ。

続く「意外BREAK」は衛藤美彩・白石麻衣・高山一実・松村沙友理のユニット曲。2月上旬に埼玉県にあるカート場をメインに撮影されたこのMVは、普段はかっこいい4人の女の子がカート場ではいつもの事を忘れてレースに夢中になる姿を描いている。カートに初めて乗った4人は、練習を重ねていくうちにドライブテクニックがめきめきと上達。しかし、レースシーンの撮影でレースを2周行なった際、松村沙友理が残念ながらコースアウト。そのままゴールする事なく、遠くの方から松村の大きな笑い声だけが聞こえてきたというエピソードもあり、メンバーも笑いが絶えない楽しい撮影現場となったようだ。こちらの映像監督は、CMディレクター・演出家とマルチに活躍し、乃木坂46では「ブランコ」「白米様」のMVを手掛けた伊藤衆人。「Another Ghost」同様に必見の内容だ。

■「Another Ghost」MV
https://youtu.be/D2RFjPlUJ3I

■「意外BREAK」MV
https://youtu.be/wIFf18IjqfM

■シングル「インフルエンサー」

2017年3月22日(水)発売
【初回仕様限定(CD+DVD)盤】 <Type-A>
SRCL-9370〜9371/¥1,528+税
<収録曲>
■CD
M1:「インフルエンサー」
(17th選抜メンバー)
M2:「人生を考えたくなる」
(秋元真夏・桜井玲香・中田花奈・若月佑美ユニット)
M3:「意外BREAK」
(衛藤美彩・白石麻衣・高山一実・松村沙友理ユニット)
M4:「インフルエンサー」〜off vocal ver.〜
M5:「人生を考えたくなる」〜off vocal ver.〜
M6:「意外BREAK」〜off vocal ver.〜
■DVD
・「インフルエンサー」Music Video
・「意外BREAK」Music Video
※その他、特典映像DVD収録

【初回仕様限定(CD+DVD)盤】 <Type-B>
SRCL-9372〜9373/¥1,528+税
<収録曲>
■CD
M1:「インフルエンサー」
(17th選抜メンバー)
M2:「人生を考えたくなる」
(秋元真夏・桜井玲香・中田花奈・若月佑美ユニット)
M3:「Another Ghost」
(伊藤万理華・齋藤飛鳥・西野七瀬ユニット)
M4:「インフルエンサー」〜off vocal ver.〜
M5:「人生を考えたくなる」〜off vocal ver.〜
M6:「Another Ghost」〜off vocal ver.〜
■DVD
・「インフルエンサー」Music Video
・「Another Ghost」Music Video
※その他、特典映像DVD収録

【初回仕様限定(CD+DVD)盤】 <Type-C>
SRCL-9374〜9375/¥1,528+税
<収録曲>
■CD
M1:「インフルエンサー」
(17th選抜メンバー)
M2:「人生を考えたくなる」
(秋元真夏・桜井玲香・中田花奈・若月佑美ユニット)
M3:「風船は生きている」
(17thアンダーメンバー)
M4:「インフルエンサー」〜off vocal ver.〜
M5:「人生を考えたくなる」〜off vocal ver.〜
M6:「風船は生きている」〜off vocal ver.〜
■DVD
・「インフルエンサー」Music Video
・「風船は生きている」Music Video
※その他、特典映像DVD収録

【初回仕様限定(CD+DVD)盤】 <Type-D>
SRCL-9376〜9377/¥1,528+税
<収録曲>
■CD
M1:「インフルエンサー」
(17th選抜メンバー)
M2:「人生を考えたくなる」
(秋元真夏・桜井玲香・中田花奈・若月佑美ユニット)
M3:「三番目の風」
(3期生メンバー)
M4:「インフルエンサー」〜off vocal ver.〜
M5:「人生を考えたくなる」〜off vocal ver.〜
M6:「三番目の風」〜off vocal ver.〜
■DVD
・「インフルエンサー」Music Video
・「三番目の風」Music Video
※その他、特典映像DVD収録

【通常盤】(CD)
SRCL-9378/¥972+税
<収録曲>
M1:「インフルエンサー」
(17th選抜メンバー)
M2:「人生を考えたくなる」
(秋元真夏・桜井玲香・中田花奈・若月佑美ユニット)
M3:「当たり障りのない話」
(生駒里奈・井上小百合・星野みなみ・堀未央奈ユニット)
M4:「インフルエンサー」〜off vocal ver.〜
M5:「人生を考えたくなる」〜off vocal ver.〜
M6:「当たり障りのない話」〜off vocal ver.〜

◎初回仕様限定(CD+DVD)盤 共通封入特典
・「全国握手会参加券 or スペシャルプレゼント応募券」1枚
・乃木坂46メンバー生写真1枚(45名×4種=全180種のうち1枚ランダム封入)

【関連リンク】
乃木坂46 オフィシャルHP
乃木坂46、新曲「インフルエンサー」のMVで超高速ダンスに挑戦!
乃木坂46、“ファッション”がコンセプトのシングル「インフルエンサー」JK写公開
乃木坂46、「BIRTHDAY LIVE」にて映画&舞台『あさひなぐ』出演を発表!

【関連アーティスト】
乃木坂46
【ジャンル】
女性アイドル

レコード会社5社による『大人のJ-POPカレンダー』シリーズ第2弾が3タイトル同時リリース
Wed, 08 Mar 2017 16:00:00 +0900
アルバム『大人のJ-POPカレンダー 〜365 Radio Songs〜(4月 桜)』 (okmusic UP\'s)

レコード会社5社の共同企画(ソニー、ユニバーサル、ビクター、コロムビア、ポニーキャニオン)として昨年12月よりスタートしたコンピレーションCD『大人のJ-POPカレンダー〜365 Radio Songs〜』シリーズより、第2弾となる「4月 桜」「5月 東京」「6月 結婚」の3タイトルが3月8日に同時リリースされた。

【その他の画像】

1年に渡り12タイトルを発売する『大人のJ-POPカレンダー〜365 Radio Songs〜』シリーズは、各タイトルに12か月の時節テーマを設定し、日本のポップスの歴史をたどり、再認識するような新旧の名曲366曲を音楽評論家の田家秀樹が選曲。四季の暦をめくるように、日常にあるテーマに寄り添いながらJ-POPの名曲を新たに発見できるコンピレーションCDシリーズとなっている。

また、3月1日より前代未聞のカレンダー企画がスタートした。同シリーズのOfficial Facebookページにて、1年間(365日+1日)、毎日1曲ずつ楽曲名と田家秀樹の楽曲解説を紹介するこの企画だが、日めくりカレンダーの如く日々更新されるFacebook上の楽曲を眺めながら、どの様な新曲・名曲を記憶に留め、また、呼び起こしてくれるのか? 時代を超えた歌、これからも歌い継がれていくであろう歌…あなたの青春、そして人生がこれらの中に息づいている。

■【リリース情報】

アルバム『大人のJ-POP カレンダー 365 Radio Songs(4月 桜)』
2017年3月8日発売
MHCL 2680〜1/¥3,240(税込)
<収録曲>
■Disc1. 桜ソングと春の歌
1. 桜 / 川本真琴
2. さくら証書 / 八神純子
3. 桜前線 / 小柳ルミ子
4. 春雷 / ふきのとう
5. 桜ヶ丘 / 木根尚登
6. さくらの花の咲く頃に / 渡辺美里
7. サクラ色 / アンジェラアキ
8. ひらり -SAKURA- / 中森明菜
9. 桜雨 / JUJU
10. 桜 / 河口恭吾
11. 夜桜お七 / 坂本冬美
12. さくら / 高野健一
13. 桜 / 早川義夫
14. 桜の歌 / 藤澤ノリマサ
15. 春を愛する人 / GLAY
■Disc2. 花の歌
1. 白い色は恋人の色 / ベッツイ&クリス
2. この広い野原いっぱい / 森山良子
3. ハナミズキ / 一青窈
4. くちなしの花 / 吉田拓郎
5. シクラメンのかほり / 小椋佳
6. サルビアの花 / もとまろ
7. サボテンの花 / チューリップ
8. 百万本のバラ / 加藤登紀子
9. 赤いスイートピー / 松田聖子
10. エリカの花散るとき / 西田佐知子
11. 亜麻色の髪の乙女 / ヴィレッジシンガーズ
12. リンゴ追分 / 美空ひばり
13. ひだまりの詩 / Le Couple
14. 花 / ORANGE RANGE
15. 花~すべての人の心に花を~ / おおたか静流

アルバム『大人のJ-POPカレンダー 365 Radio Songs(5月 東京)』
2017年3月8日発売
VICL 64721〜2/¥3,240(税込)
<収録曲>
■Disc1. 母の歌
1.母に捧げるバラード / 海援隊
2.おかえり / 絢香
3.遠い母への子守唄 / 小柳ルミ子
4.お母さんの詩 / 伊禮俊一
5.秋桜 / 夏川りみ
6.おかあさんの手 / 西岡たかし
7.木戸をあけて〜家出する少年がその母親に捧げる歌〜/ 小椋 佳
8.ありがとう / 大橋卓弥
9.MOTHER / SEAMO
10.アンマー / かりゆし58
11.バイバイ子守唄 (ララバイ) / 桃井かおり
12.九月朝、母を想い / 萩原健一
13.無縁坂 / グレープ
14.純情 / 玉置浩二
15.未来へ / Kiroro
■Disc2. 東京ソング
1.東京キッド / 美空ひばり
2.銀座カンカン娘 / 高峰秀子
3.東京シューシャインボーイ / 暁テル子
4.羽田発7時50分 / フランク永井
5.銀座九丁目水の上 / 神戸一郎
6.東京ナイト・クラブ / フランク永井・松尾和子
7.僕は泣いちっち / 守屋 浩
8.地下鉄にのって / 猫
9.一本道 / 友部正人
10.神田川 / かぐや姫
11.吉祥寺 / 斉藤哲夫
12.風の街 / 山田パンダ
13.浅草キッド / ビートたけし
14.六本木心中 / アン・ルイス
15.葛飾にバッタを見た / なぎらけんいち
16.風をあつめて / はっぴいえん

アルバム『大人のJ-POPカレンダー 365 Radio Songs(6月 結婚)』
2017年3月8日発売
UPCY 7261〜2/¥3,240(税込)
<収録曲>
■Disc 1. ウェディングソング
1.結婚するって本当ですか/ダ・カーポ
2.愛ちゃんはお嫁に/鈴木三重子
3.ここに幸あり/大津美子
4.お嫁においで/加山雄三
5.結婚しようよ/よしだたくろう
6.ウエデイング・ドレス/九重佑三子
7.娘よ/永六輔
8.花嫁/はしだのりひことクライマックス
9.娘が嫁ぐ朝/チューリップ
10.お嫁サンバ/郷ひろみ
11.部屋とYシャツと私/平松愛理
12.Butterfly/木村カエラ
13.bouquet/JUJU
14.ずっと2人で・・・/GLAY
15.糸/中島みゆき
■Disc 2. 雨の歌
1.みずいろの雨/八神純子
2.どしゃぶりの雨の中で/和田アキ子
3.雨に泣いてる/柳ジョージ&レイニーウッド
4.モナリザの微笑/ザ・タイガース
5.雨が空から降れば/小室等
6.雨の物語/イルカ
7.どうぞこのまま/丸山圭子
8.好きになって、よかった/加藤いづみ
9.雨のウェンズデイ/大瀧詠一
10.バチェラー・ガール/稲垣潤一
11.恋のしずく/伊東ゆかり
12.恋人も濡れる街角/中村雅俊
13.雨がやんだら/朝丘雪路
14.塀の上で/はちみつぱい
15.雨あがりの夜空に/RCサクセション

【関連リンク】
『大人のJ-POPカレンダー』特設Webサイト
Salley、東京・大阪・福岡で対バンツアーを開催!
日食なつこ、日本初の『Spotify Session』に選出&ライヴ音源の世界配信が決定
PrizmaX、東北復興支援フットサルイベント参加決定! ハーフタイムにてパフォーマンスを披露

【関連アーティスト】

【ジャンル】
J-POP

I Don\'t Like Mondays. 、6月発売のE.P.『SUMMER』より新曲「PRINCE」を先行配信
Wed, 08 Mar 2017 15:00:00 +0900
I Don‘t Like Mondays. (okmusic UP\'s)

I Don\'t Like Mondays.が約5ヶ月ぶりとなる新曲「PRINCE」を配信リリースし、6月7日(水)に同曲を収録したE.P.をリリースすることが最新のアーティスト・ビジュアルと共に明らかになった。

【その他の画像】I Don\'t Like Mondays.

E.P.のタイトルはズバリ『SUMMER』。毎回シンプルなタイトルにドキリとさせられるが、アイドラ流の心地良い夏をアテンドする必携アイテムとなることは間違いない。収録曲である「PRINCE」は3月8日よりLINE MUSICで独占先行配信がスタートし、17日(金)には各サイトにて配信が開始される。オフィシャルHPおよびYouTubeではティザー映像が公開されているので、こちらも要チェックだ。

また、同じくE.P.に収録の「Shape of love」が広島PARCO のCMソングに起用され、3月7日(火)より広島地区にて約半月に渡りO.A.される。こちらは同店の新館15周年を記念して提供された新曲で、全編英詞による彼ら得意のダンサブルなナンバーとなっている。

そして、3月8日(水)20時より、JOINT GIG TOURの前哨戦および「PRINCE」の配信開始を記念した形でLINE LIVEにてアコースティックLIVEの生配信が行なわれる。CD音源やフルバンド編成のライブとはまた一味違ったハートウォーミングな演奏と軽妙なトークが毎回好評であり、今回もまた見逃せない内容となりそうだ。

I Don\'t Like Mondays.は初のプロデュースイベント「IDLMs. JOINT GIG TOUR」を3月10日(金)東京・リキッドルームを皮切りに3月12日(日)大阪、3月17日(金)名古屋にて開催する事が決定しているが、各会場にて6月E.P.『SUMMER』の会場限定予約特典としてココでしか手に入らない秘蔵音源CDがプレゼントされることもわかった。こちらは激レア・アイテムとなること必至なので、ファンの方はこちらもマストでチェックしてほしい。

■新曲「PRINCE」独占先行配信ページ
※3月17日(金)より各配信サイトにて配信開始
https://music.line.me/launch?target=album&item=mb000000000122940b&cc=JP
■LINE LIVE 生配信「I Don\'t Like Mondays.TOUR EVE」
※配信日時:3月8日(水) 20:00〜21:00
https://live.line.me/channels/73/upcoming/1375284

■「PRINCE」ティザー映像
https://youtu.be/pWin-l73a9Y

■E.P.『SUMMER』

2017年6月7日(水)発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
COZP-1304〜5/¥3,600+税
【通常盤】(CD)
COCP-39906/¥1,600+税
<収録曲>
■CD
「PRINCE」「Shape of love」他
※収録曲数・曲順未定
■DVD(初回限定盤)
初の全国ワンマンツアーファイナルとなったZepp DiverCity(TOKYO)でのライブ映像を11曲収録

■『IDLMs. JOINT GIG TOUR』

3月10日 (金) 東京・LIQUIDROOM
出演:I Don\'t Like Mondays. / Keishi Tanaka / PAELLAS
3月12日 (日) 大阪・umeda AKASO
出演:I Don\'t Like Mondays. / Keishi Tanaka / UNCHAIN
3月17日 (金) 愛知・ダイアモンドホール 
出演:I Don\'t Like Mondays. / Keishi Tanaka / ビッケブランカ

◎会場限定予約特典
各会場にて6月7日リリースのE.P.『SUMMER』をご予約された方に先着で、ココでしか手に入らない「I Don\'t Like Mondays. 秘蔵音源」CDをプレゼント!
※特典は無くなり次第終了となります。予めご了承ください。
※CDのご予約は開場〜開演、終演後に承ります。
※CD1枚ご予約につきCD音源1枚プレゼントいたします。

【関連リンク】
I Don\'t Like Mondays. オフィシャルHP
I Don\'t Like Mondays.、初のプロデュースイベントツアー『JOINT GIG TOUR』全出演者解禁!
I Don\'t Like Mondays. 、大盛況のツアーファイナルで初のプロデュースイベント開催を発表
I Don’t Like Mondays.、新ブランドショップ「カワサキプラザ」でサプライズライブ

【関連アーティスト】
I Don\'t Like Mondays.
【ジャンル】
ジャパニーズロック

バンドじゃないもん!、Q-MHzプロデュースの新曲「青春カラダダダッシュ!」MVついに解禁!
Wed, 08 Mar 2017 14:00:00 +0900
バンドじゃないもん! (okmusic UP\'s)

バンドじゃないもん!が3月8日にリリースするメジャー1stアルバム『完ペキ主義なセカイにふかんぜんな音楽を▽(※)』。そのリードトラックである、Q-MHzプロデュースの「青春カラダダダッシュ!」のMVが、ポニーキャニオンオフィシャルチャンネルにて公開された。

【その他の画像】バンドじゃないもん!

再メジャーデビュー楽曲の「キメマスター!」以来となるQ-MHzプロデュース楽曲は、前回以上に激しいアッパーチューン。化学反応再び!と言わんばかりの"バンもん!らしい"楽曲に仕上がっている。

今回のMVを手がけたのは、新進気鋭の女性ディレクター・かとうみさと。CGデザイナーのたかくらかずき制作のCGも多用し、デジタルでありながらも、可愛らしく、どこか90年代のテイストを感じさせる超絶ポップなMVとなっている。

なお、3月8日からは、大阪と東京で開催予定のアルバムリリースワンマンライブ、4月29日(土)の「バンドじゃないもん!ワンマンライブ2017大阪ダダダッシュ! 〜ちゃんと汗かかなきゃ××××〜」と、5月14日(日)の「バンドじゃないもん!ワンマンライブ2017東京ダダダッシュ! 〜ちゃんと汗かかなきゃ××××〜」のチケットも一般発売となるので、こちらも忘れずにチェックしよう。

※ ▽=白抜きハートマーク

■「青春カラダダダッシュ!」MV
https://youtu.be/TUzEcvbOJCM

■【ライブ情報】

「バンドじゃないもん!ワンマンライブ2017大阪ダダダッシュ! 〜ちゃんと汗かかなきゃ××××〜」
4月29日(土)  大阪 BIGCAT
開場 17:00 / 開演 18:00
<チケット料金>
All Standing:?4,800(D代別)
青春カラダダダシュ切符(学割):?3,800(D代別)

「バンドじゃないもん!ワンマンライブ2017東京ダダダッシュ! 〜ちゃんと汗かかなきゃ××××〜」
5月14日(日)  東京 新木場STUDIO COAST
開場 17:00 / 開演 18:00
<チケット料金>
All Standing:?4,800(D代別)
青春カラダダダシュ切符(学割):?3,800(D代別)

■アルバム『完ペキ主義なセカイにふかんぜんな音楽を▽』

2017年3月8日(水)発売
【初回限定盤】(CD+Blu-ray)
PCCA.04477/¥4,000+税
※愛☆まどんなイラストスリーブ仕様
【期間限定スペシャルプライス盤(通常盤)】(CD Only)
PCCA.04478/¥2,000+税
<収録楽曲>
■CD
M1:青春カラダダダッシュ!
作詞・作曲:Q-MHz 編曲:Q-MHz
M2:キメマスター!
作詞・作曲:Q-MHz 編曲:Q-MHz
M3:しゅっとこどっこい
作詞・作曲・編曲:ゆよゆっぺ
M4:夏のOh!バイブス
作詞:HIROKI、NAOTO 作曲:NAOTO 編曲:NAOTO
M5:君はヒーロー
作詞 ・作曲・編曲:HISASHI
M6:結構なお点前で
作詞 ・作曲・編曲:DogP
M7:YAKIMOCHI
作詞:浜野謙太 作曲:浜野謙太 編曲:在日ファンク
M8:ドリームタウン
作詞:みさこ 作曲:増田武史 編曲:増田武史
M9:秘密結社、ふたり。
作詞:みさこ 作曲:ムラマサヒロキ 編曲:山岡広司
M10:強気、Magic Moon Night 〜少女は大人に夢を見る〜
作詞:大桃子サンライズ 作曲:太田光史郎 編曲:橘亮祐
M11:ロマンティック▼(※2)テレパシー
作詞:七星ぐみ 作曲:鈴木智貴 編曲:出羽良彰
M12:すきっぱらだいす▽
作詞:みさこ 作曲:村カワ基成 編曲:村カワ基成
M13:ピンヒール
作詞:理姫 作曲:奥脇達也 編曲:TSUCHIE,奥脇達也
M14:YATTA!
作詞:はっぱ隊 作曲:DANCE☆MAN 編曲: DANCE☆MAN
M15:エンド・レス
作詞:みさこ 作曲:ミナミトモヤ・KOJI oba 編曲:ミナミトモヤ・KOJI oba
■Blu-ray
(1)ミュージックビデオ集
M1.君の笑顔で世界がやばい
M2.NaMiDa
M3.キメマスター!
M4.気持ちだけ参加します。
M5.夏のOh!バイブス
M6.アイスクリームになりたいの▽
(Chou Chou Cream fromバンドじゃないもん!)
M7.シンデレラブルース
(ブルーツインズ from バンドじゃないもん!)
M8.ヒーローズ
(コットンラビッツ from バンドじゃないもん!)
M9.YAKIMOCHI
M10.YATTA!
(2)メイキング盛り合わせ
「YAKIMOCHI」「YATTA!」ミュージックビデオ&アルバムジャケット撮影メイキング

※▼=ハートマーク

【関連リンク】
バンドじゃないもん! オフィシャルHP
バンドじゃないもん!のトラックが都内を走行! 謎のハッシュタグ『#バンもんPG』とは!?
バンもん!、アルバム『完ペキ主義なセカイにふかんぜんな音楽を?』をiTunes/Apple Musicで先行配信
バンドじゃないもん!、アルバム購入者を対象にプレミアムシークレットツアーを開催

【関連アーティスト】
バンドじゃないもん!, Q-MHz
【ジャンル】
女性アイドル

ЯeaL、シングルリリースイベントにてアニメ『銀魂.』人気キャラのコスプレに挑戦!?
Wed, 08 Mar 2017 13:00:00 +0900
Aika(Dr&Cho)が「銀魂」の

TVアニメ『銀魂.』のオープニングテーマに抜擢されたシングル「カゲロウ」が話題となっている"ЯeaL"が、そのシングルのリリースを記念して3月6日(月)に東京・アニメイト秋葉原店にてイベントを開催した。

【その他の画像】ЯeaL

イベントではかねてから『銀魂』シリーズの大ファンを公言していたメンバーのAika(Dr&Cho)が、溺愛するキャラクターである真選組一番隊隊長の"沖田総悟"のコスプレに初挑戦し会場を驚かせた。

ライブバンドとしても注目を集めるЯeaLは、デビュー1周年を記念して3月12日(日)に渋谷TSUTAYA O-WESTにて『ЯeaLデビュー1周年記念企画 ЯeaL Яock Яevolution vol.5 〜ЯeaL vs Gacharic Spin〜』を開催する事が決定している。さらに渋谷 TSUTAYA O-WEST、大阪 BIG CATを含む全国ワンマンライブツアーの開催も決定しており、前述の3rdシングル「カゲロウ」のCDにはこのツアーのチケット抽選先行予約のチラシが封入されているとのことなので、ぜひCDを手にとってライブに足を運んでほしい。

■アニメ『銀魂.』オフィシャルサイト
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/gintama/

■【ライブ情報】

『ЯeaLデビュー1周年記念企画 ЯeaL Яock Яevolution vol.5 〜ЯeaL vs Gacharic Spin〜』
3月12日(日)  東京都・渋谷TSUTAYA O-WEST

『ЯeaLワンマンツアー2017』
5月27日(土)  大阪 BIG CAT
6月11日(日)  名古屋 CLUB UPSET
6月17日(土)  福岡 Queblick
6月25日(日)  渋谷 TSUTAYA O-WEST

■シングル「カゲロウ」

発売中
【アニメ盤(期間生産限定盤)】(CD+DVD)
SECL-2120〜2121/¥1,500(税込)
<収録曲>
■CD
1.カゲロウ
2.ひらり舞う
3.満月の夜に
4.カゲロウ 〜TV Size〜
5.カゲロウ 〜TV Size Instrumental〜
■DVD
「カゲロウ」ミュージックビデオ
◎特典
・「銀魂」描き下ろしアニメ絵柄トールサイズデジパック仕様
・「銀魂」描き下ろしアニメ絵柄トレーディングカード封入

【通常盤】(CD)
SECL-2119/¥1,300(税込)
<収録曲>
1.カゲロウ
2.ひらり舞う
3.満月の夜に
4.カゲロウ 〜Instrumental〜

【関連リンク】
ЯeaL オフィシャルHP
ЯeaL、『銀魂』OP「カゲロウ」のジャケ写を公開!
ЯeaLがデビューシングル「秒速エモーション」の新ビジュアルを公開
ЯeaLが地元CDショップにて“毎週会えるミニライブイベント”を開催

【関連アーティスト】
ЯeaL
【ジャンル】
ジャパニーズロック, アニメ, イベント

AWA、「2016 Top Publisher Awards」で初受賞! 「日本収益ランキング(ゲーム以外)」部門第10位を獲得
Wed, 08 Mar 2017 13:00:00 +0900
「2016 Top Publisher Awards」授賞式 写真 (okmusic UP\'s)

音楽ストリーミングサービス・AWAが、アプリ市場データを提供するApp Annie社の「2016 Top Publisher Awards」において、「2016年 日本収益ランキング(ゲーム以外)トップ10」部門第10位を獲得した。

【その他の画像】

「2016 Top Publisher Awards」は、年間を通してアプリ市場の成長に大きく貢献をしたアプリ提供企業(アプリパブリッシャー)に対してApp Annieから贈られる賞。『App Annie Intelligence』で提供されている収益、ダウンロード、MAUといった指標に基づいて受賞企業が決定している。

今回AWAは4つある部門のうち、2016年の日本国内におけるiOSとGoogle Playのアプリ(ゲーム以外)合計収益のトップ10社(日本に本社を置く企業)が表彰される「2016年 日本収益ランキング(ゲーム以外)トップ10」部門において、第10位を獲得。サービス開始以来初の受賞となった。

【関連リンク】
AWA オフィシャルHP
XOX、AWAにてヴォイストラック配信&メンバーが選んだプレイリストを公開!
AWAの「HAYAMIMI」プロジェクトが本格化! プレイリスト『HAYAMIMI #4』公開へ
AWAの新機能・埋め込みプレイヤーが提供開始へ! HPやブログでプレイリストが公開可能に

【関連アーティスト】

【ジャンル】
音楽配信

感覚ピエロ、藤原竜也×伊藤英明主演『22年目の告白−私が殺人犯です−』主題歌を書き下ろし
Wed, 08 Mar 2017 12:00:00 +0900
感覚ピエロ (okmusic UP\'s)

感覚ピエロが、映画『22年目の告白−私が殺人犯です−』の主題歌を手がけることがわかった。

【その他の画像】感覚ピエロ

映画『22年目の告白−私が殺人犯です−』は、入江悠監督の最新作。藤原竜也と伊藤英明がW主演を務め、6月10日に公開される。

また、本予告映像と共に、今作に書き下ろされた楽曲「疑問疑答」も解禁された。欠かさずチェックしよう!

■映画『22年目の告白−私が殺人犯です−』予告映像
https://www.youtube.com/watch?v=fq6nVQy1xHM&feature=youtu.be

■映画『22年目の告白−私が殺人犯です−』

6月10日(土)全国ロードショー
監督:入江悠
脚本:平田研也、入江悠
出演:藤原竜也、伊藤英明、夏帆、野村周平、石橋杏奈、竜星涼、早乙女太一、平田満、岩松了、岩城滉一、仲村トオル
原作:『私が殺人犯です』
配給:ワーナー・ブラザース映画
(C)2017 映画「22 年目の告白−私が殺人犯です−」製作委員会
■オフィシャルHPはこちら
http://wwws.warnerbros.co.jp/22-kokuhaku/

【関連リンク】
感覚ピエロ オフィシャルHP
感覚ピエロ、受験生に向けて新曲「等身大アンバランス」MVをTwitterのプロモトレンドにて解禁
感覚ピエロ、東名阪Zeppワンマンツアー開催決定
感覚ピエロ、キラーチューン揃いのミニアルバム『等身大アンバランス』リリース決定!

【関連アーティスト】
感覚ピエロ
【ジャンル】
ジャパニーズロック, 映画

日食なつこ、日本初の『Spotify Session』に選出&ライヴ音源の世界配信が決定
Wed, 08 Mar 2017 11:00:00 +0900
日食なつこ (okmusic UP\'s)

日食なつこが、日本人アーティストとしては初となる『Spotify Session』に選出。そのライヴ音源が世界配信されることを発表した。

【その他の画像】日食なつこ

今もっとも注目を集めるアーティストによる、エクスクルーシブで親密なパフォーマンス『Spotify Session』。世界最大の音楽ストリーミングサービスSpotifyでは、キュレーターと呼ばれる選曲のプロフェッショナルがプレイリストを作成し、配信していることで知られている。

これまでクレイグ・デイヴィッド、The 1975、エド・シーランなど世界的なアーティストから、今注目のGallant、Tom Odell、チャーチズまで150組を超えるアーティストが耳利きキュレーターにより抜擢され、ライヴの臨場感を 「音源」として世界に発信してきた。

日食の『Spotify Session』は3月15日(水)に都内某所にて開催。 ピアノ弾き語り彼女の代表曲3曲と、カバー1曲等特別な楽曲が演奏される予定とのこと。 日食なつこ公式TwitterおよびSpotify JP公式Twitterの2アカウントをフォローし、当該ツイートをリツイートした10組20名が無料招待されるので、オフィシャルHP等で詳細をチェックしよう。

■日食なつこ Spotify Session

3月15日(水)19:00〜都内某所
■応募方法
Twitterで、@NSN58 と @SpotifyJP をフォローしてツイートを投稿をRTしていただいた方の中から抽選で10組20名を招待。3月10日(金)18:00締切

■日食なつこon Spotify
http://spoti.fi/2n4dQ4e

■ミニアルバム『逆鱗マニア』

発売中
272-LDKCD/¥2,000+税
<収録曲>
1. ログマロープ
2. 神様お願い抑えきれない衝動がいつまでも抑えきれないままでありますように
3. 大停電
4. It seems like a frog
5. グローネンダール
6. Dig
7. サイクル
8. あのデパート

【関連リンク】
日食なつこ オフィシャルHP
日食なつこ、初ライブDVDリリースをツアーファイナルで発表
日食なつこ、公開約1ヶ月で70万回再生を超えた本人出演CMがテレビでも放送スタート
日食なつこ、初めて訪れる町を中心とした弾き語りカフェツアーを4月より開催

【関連アーティスト】
日食なつこ
【ジャンル】
J-POP













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1