歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2017年02月22日)
バックナンバー
最新ニュース
2017/03/03
2017/03/02
2017/03/01
2017/02/28
2017/02/27
2017/02/26
2017/02/25
2017/02/24
2017/02/23
2017/02/22
2017/02/21
2017/02/20
2017/02/19
2017/02/18
2017/02/17
2017/02/16
2017/02/15
2017/02/14
2017/02/13
2017/02/12
2017/02/11
2017/02/10
2017/02/09
2017/02/08
2017/02/07
2017/02/06
2017/02/05
2017/02/04
2017/02/03
2017/02/02
2017/02/01
2017/01/31
2017/01/30
2017/01/29
2017/01/28
2017/01/27
2017/01/26
2017/01/25
2017/01/24
2017/01/23
2017/01/22
2017/01/21
2017/01/20
2017/01/19
2017/01/18
2017/01/17
2017/01/16
2017/01/15
2017/01/14
2017/01/13
2017/01/12
2017/01/11
2017/01/10
2017/01/09
2017/01/08
2017/01/07
2017/01/06
2017/01/05
2017/01/04
2017/01/03
2017/01/02
2017/01/01
2016/12/31
2016/12/30
2016/12/29
2016/12/28
2016/12/27
2016/12/26
2016/12/25
2016/12/24
2016/12/23
2016/12/22
2016/12/21
2016/12/20
2016/12/19
2016/12/18
2016/12/17
2016/12/16
2016/12/15
2016/12/14
2016/12/13
2016/12/12
2016/12/11
2016/12/10
2016/12/09
2016/12/08
2016/12/07
2016/12/06
2016/12/05
2016/12/04
2016/12/03
2016/12/02
2016/12/01
2016/11/30
2016/11/29
2016/11/28
2016/11/27
2016/11/26
2016/11/25
2016/11/24
2016/11/23
2016/11/22
2016/11/21
2016/11/20
2016/11/19
2016/11/18
2016/11/17
2016/11/16
2016/11/15
2016/11/14
2016/11/13
2016/11/12
2016/11/11
2016/11/10
2016/11/09
2016/11/08
2016/11/07
2016/11/06
2016/11/05
2016/11/04
2016/11/03
2016/11/02
2016/11/01
2016/10/31
2016/10/30
2016/10/29
2016/10/28
2016/10/27
2016/10/26
2016/10/25
2016/10/24
2016/10/23
2016/10/22
2016/10/21
2016/10/20
2016/10/19
2016/10/18
2016/10/17
2016/10/16
2016/10/15
2016/10/14
2016/10/13
2016/10/12
2016/10/11
2016/10/10
2016/10/09
2016/10/08
2016/10/07
2016/10/06
2016/10/05
2016/10/04
2016/10/03
2016/10/02
2016/10/01
2016/09/30
2016/09/29
2016/09/28
2016/09/27
2016/09/26
2016/09/25
2016/09/24
2016/09/23
2016/09/22
2016/09/21
2016/09/20
2016/09/19
2016/09/18
2016/09/17
2016/09/16
2016/09/15
2016/09/14
2016/09/13
2016/09/12
2016/09/11
2016/09/10
2016/09/09
2016/09/08
2016/09/07
2016/09/06
2016/09/05
2016/09/04
2016/09/03
2016/09/02
2016/09/01
2016/08/31
2016/08/30
2016/08/29
2016/08/28
2016/08/27
2016/08/26
2016/08/25
2016/08/24
2016/08/23
2016/08/22
2016/08/21
2016/08/20
2016/08/19
2016/08/18
2016/08/17
2016/08/16
2016/08/15
2016/08/14
2016/08/13
2016/08/12
2016/08/11
2016/08/10
2016/08/09
2016/08/08
2016/08/07
2016/08/06
2016/08/05
2016/08/04
2016/08/03
2016/08/02
2016/08/01
2016/07/31
2016/07/30
2016/07/29
2016/07/28
2016/07/27
2016/07/26
2016/07/25
2016/07/24
2016/07/23
2016/07/22
2016/07/21
2016/07/20
2016/07/19
2016/07/18
2016/07/17
2016/07/16
2016/07/15
2016/07/14
2016/07/13
2016/07/12
2016/07/11
2016/07/10
2016/07/09
2016/07/08
2016/07/07
2016/07/06
2016/07/05
2016/07/04
2016/07/03
2016/07/02
2016/07/01
2016/06/30
2016/06/29
2016/06/28
2016/06/27
2016/06/26
2016/06/25
2016/06/24
2016/06/23
2016/06/22
2016/06/21
2016/06/20
2016/06/19
2016/06/18
2016/06/17
2016/06/16
2016/06/15
2016/06/14
2016/06/13
2016/06/12
2016/06/11
2016/06/10
2016/06/09
2016/06/08
2016/06/07
2016/06/06
2016/06/05
2016/06/04
2016/06/03
2016/06/02
2016/06/01
2016/05/31
2016/05/30
2016/05/29
2016/05/28
2016/05/27
2016/05/26
2016/05/25
2016/05/24
2016/05/23
2016/05/22
2016/05/21
2016/05/20
2016/05/19
2016/05/18
2016/05/17
2016/05/16
2016/05/15
2016/05/14
2016/05/13
2016/05/12
2016/05/11
2016/05/10
2016/05/09
2016/05/08
2016/05/07
2016/05/06
2016/05/05
2016/05/04
2016/05/03
2016/05/02
2016/05/01
2016/04/30
2016/04/29
2016/04/28
2016/04/27
2016/04/26
2016/04/25
2016/04/24
2016/04/23
2016/04/22
2016/04/21
2016/04/20
2016/04/19
2016/04/18
2016/04/17
2016/04/16
2016/04/15
2016/04/14
2016/04/13
2016/04/12
2016/04/11
2016/04/10
2016/04/09
2016/04/08
2016/04/07
2016/04/06
2016/04/05
2016/04/04
2016/04/03
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
2016/03/15
2016/03/14
2016/03/13
2016/03/12
2016/03/11
2016/03/10
2016/03/09
2016/03/08
2016/03/07
2016/03/06
2016/03/05
2016/03/04
2016/03/03
2016/03/02
乃木坂46、「BIRTHDAY LIVE」にて映画&舞台『あさひなぐ』出演を発表!
Wed, 22 Feb 2017 20:00:00 +0900
2月21日@さいたまスーパーアリーナ (okmusic UP\'s)

乃木坂46の「5th YEAR BIRTHDAY LIVE」の2日目が、2月21日(火)さいたまスーパーアリーナで開催された。

【その他の画像】乃木坂46

初日に開催された、フロントメンバー・橋本奈々未の『卒業コンサート』の余韻がまだ残る中、前半ブロックで「裸足でSummer」「走れ!Bicycle」「命は美しい」と、アッパーなシングル表題曲を立て続けに披露し、一気に会場はヒートアップ!

中盤では、2016年にグループに加入したばかりの3期生が初の「Birthday Live」のステージに登場し、「人はなぜ走るのか?」「羽根の記憶」、そして2016年にグループを卒業した深川麻衣のソロ曲「強がる蕾」を全員で熱唱! グループを抜けた深川と橋本のいない寂しさを払拭させるほどに、3期生が新たな風を巻き起こす予感を感じさせてくれた。

その後も、能條愛未(Vo)、川村真洋(G)、中田花奈(B)、和田まあや(Key)、齋藤飛鳥(Dr)によるバンド“乃木團”の生演奏や、西野七瀬、白石麻衣、生田絵梨花がそれぞれのソロ曲を披露するなど、2日目の「Birthday Live」もバラエティに富んだ内容となった。

また、2014年度「小学館漫画賞」を受賞し、現在もビッグコミックスピリッツに連載中の大人気“薙刀”(なぎなた)コミック『あさひなぐ』の初の映画&舞台化が決定。アンコールの際、乃木坂46のメンバーが出演することがサプライズ発表された。

舞台の主役に抜擢された齋藤飛鳥は『舞台は初めてで本当に不安ですが、一緒に出演する生駒ちゃんや若月は、たくさんの舞台を経験してきているので、色々と教えてもらいながら頑張りたいです!』とコメント。

また、映画の主演に抜擢された西野七瀬は『不安だらけですが、原作のファンの方にも喜んでもらえるような作品にしたいです』と意気込みを語った。

なお、舞台には齋藤飛鳥の他に、乃木坂46の7名のメンバーも出演することも明らかに。乃木坂ファンにはたまらない舞台となりそうだ。

■映画『あさひなぐ』

2017年秋 全国公開
原作:こざき亜衣『あさひなぐ』(小学館・ビッグコミックスピリッツ連載中)
出演:西野七瀬 他
監督:英勉
制作:ノースリバー
制作プロダクション:ROBOT
配給:東宝映像事業部
(C)2017映画「あさひなぐ」製作委員会
(C)2011こざき亜衣 / 小学館

■舞台『あさひなぐ』

5月20日(土)より上演
原作:こざき亜衣『あさひなぐ』(小学館・ビッグコミックスピリッツ連載中)
出演:齋藤飛鳥、井上小百合、新内眞衣、若月佑美、生駒里奈、堀未央奈、衛藤美彩、北野日奈子 他
脚本・演出:板垣恭一
制作:東宝演劇部
(C)2017映画「あさひなぐ」製作委員会
(C)2011こざき亜衣 / 小学館

【関連リンク】
乃木坂46 オフィシャルHP
乃木坂46、橋本奈々未の卒業コンサートに3万5千人のファンが集結
乃木坂46、観客の投票によってキャストが決まる舞台『3人のプリンシパル』に3期生が挑む!
『生のアイドルが好き』第46回放送を記念して乃木坂46 白石&高山のゲスト出演が決定

【関連アーティスト】
乃木坂46
【ジャンル】
女性アイドル, 映画, ライブ

奥華子、全国ツアー開催決定! 3年ぶりのレギュラーラジオ公開収録も
Wed, 22 Feb 2017 19:30:00 +0900
奥華子 (okmusic UP\'s)

2月22日に両A面シングル「キミの花/最後のキス」をリリースした奥華子が、全国ツアーを開催することがわかった。

【その他の画像】奥華子

今回のツアーは自身が出演したラジオ番組で発表されたもの。ツアータイトルは未定となっており、5月27日(土)の秋田を皮切りに、全国約40ヶ所を回る。

奥華子は、『全国の皆さんに会いに行けるのが本当に楽しみです! 一対一でしっかり想いを伝えられるようなツアーにしたいです!』と全国ツアーに向けた想いをラジオ番組で語っている。ツアーの詳細は随時発表される予定とのことなので、続報を楽しみに待とう。

また、全国ツアーの発表と同時に、奥華子がパーソナリティを務めるbayfm『Lagan de Talk!』の公開収録が3月18日(土)にそごう千葉店で開催されることも発表となった。レギュラーの公開収録は2013年末以来約3年ぶり。当日は観客とのジングル制作やスペシャルミニライヴも予定している。こちらも是非チェックして、会場に足を運んでほしい。

■「キミの花/最後のキス」配信URL
・iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/id1204680340?l=ja&ls=1&app=itunes
・Apple Music
https://itunes.apple.com/jp/album/id1204680340?l=ja&ls=1
※その他、音楽配信サイトで好評配信中!

■【全国ツアー情報】

5月27日(土) 秋田
5月28日(日) 岩手・盛岡
6月03日(土) 青森
6月11日(日) 福島
6月23日(金) 宮城
6月25日(日) 山形
7月01日(土) 東京
7月02日(日) 千葉
7月14日(金) 愛知・名古屋
7月15日(土) 三重・津
8月05日(土) 大阪
8月10日(木) 福井
8月11日(金) 石川・金沢
8月13日(日) 富山
8月20日(日) 埼玉
8月21日(月) 愛媛・松山
9月02日(土) 福岡
9月03日(日) 長崎
9月08日(金) 岡山・倉敷
9月10日(日) 広島
9月15日(金) 栃木・佐野
9月17日(日) 新潟
9月23日(土) 島根・松江
9月24日(日) 鳥取・米子
9月30日(土) 群馬・藤岡
10月09日(月) 静岡
10月13日(金) 神奈川・横浜
11月11日(土) 鹿児島
11月16日(木) 北海道・札幌
11月17日(金) 北海道・函館
11月26日(日) 京都
12月01日(金) 大分
12月02日(土) 熊本
12月10日(日) 茨城
※上記以外の地域に関しても決定次第HPにて発表いたします。

■「そごう千葉店開店50周年スペシャル bayfm公開録音『奥華子のLagan de Talk!』」

3月18日(土)13:00〜14:30(予定)
千葉 そごう千葉店 本館2階「パルパティオ」

※当日対象商品ご購入のお客様との握手会を予定。
詳しくはこちら。
http://www.bayfm.co.jp/

【関連リンク】
奥華子 オフィシャルHP
奥華子、沖縄で撮影したMV2本を一挙公開
奥華子、両A面シングル「キミの花/最後のキス」ジャケ写を公開
奥華子、両A面シングルは「キミの花/最後のキス」に決定

【関連アーティスト】
奥華子
【ジャンル】
J-POP

POLYSICS、結成20周年を記念して「わらしべ長者」企画再び!
Wed, 22 Feb 2017 19:00:00 +0900
ハヤシ(POLYSICS) (okmusic UP\'s)

今年結成20周年を迎えるPOLYSICSが、2006年にブログで行なって好評を博した企画「わらしべ長者」を、20周年を記念して再び実施することがわかった。

【その他の画像】POLYSICS

企画のタイトルは「わらしべ長者リターンズ!!!〜次こそ目指せ一戸建て!〜」。文字通り本物の“わらしべ”から物々交換をスタートし、今回は一戸建てを目指す。

前回実施した際は関係者のみでわらしべを行なったが、今回はファンも参加可能となっている。何と何が交換されるかは、POLYSICSのリーダーであるハヤシが独断と偏見で決める予定とのこと。

「わらしべ長者リターンズ!!!〜次こそ目指せ一戸建て!〜」の最新情報や応募方法等詳細は、随時POLYSICSのオフィシャルツイッター(@POLYSICS_TOISU)で発表されるので、欠かさずチェックしてほしい。

■「Tune Up!」MV
https://youtu.be/zHTYsFo5UCE

【関連リンク】
POLYSICS オフィシャルHP
POLYSICS、衝撃の展開満載の「Tune Up!」MV公開
POLYSICS、盟友・快速東京の一ノ瀬雄太が手がけた再録ベスト盤ジャケ写を公開
POLYSICS、結成20周年記念再録ベスト盤の詳細と新アー写を解禁

【関連アーティスト】
POLYSICS
【ジャンル】
ジャパニーズロック, パンク/ハードコア, ダンス/ハウス/テクノ

GACKT、話題の新曲が配信開始! 楽曲に込められたメッセージとは?
Wed, 22 Feb 2017 18:30:00 +0900
GACKT (okmusic UP\'s)

GACKTが、シングル「罪の継承 〜ORIGINAL SIN〜」(3月22日発売)のリリースに先駆け、同曲の配信を開始した。

【その他の画像】GACKT

この曲が発信するメッセーシ?は、『と?んな人生を歩んて?いくにしても逃け?るな』。自分か?綺麗な人間て?居続けることは無理なのた?から、罪と罰を背負って目を背けす?、現実を受け入れてあるか?ままに、自分に嘘をつかす?に生きてほしいという思いか?込められている。

なお、楽曲はiTunes、レコチョク、ドワンゴ(特別施策あり)他で先行配信中。ぜひ楽曲をダウンロードして、メッセージを感じ取ってほしい。

■ドワンゴ特別施策 詳細
http://r.dwango.jp/v50XJfG5

■【配信情報】

配信シングル「罪の継承 〜ORIGINAL SIN〜」
配信中
¥250(税込)

■シングル「罪の継承 〜ORIGINAL SIN〜」

2017年3月22日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
XQMQ-91001/¥1,800+税
【通常盤】(CD only)
XQMQ-1010/¥1,200+税
<収録曲>
■CD
1. 罪の継承 ~ORIGINAL SIN~
2. 罪の継承 ~ORIGINAL SIN~ (Orchestra Ver)
?3. 罪の継承 ~ORIGINAL SIN~ (-Instrumental-)
■DVD ※初回限定盤のみ
罪の継承 ~ORIGINAL SIN~ MUSIC CLIP

【関連リンク】
GACKT オフィシャルHP
GACKTが目隠し&縛られる!? ニューシングルのジャケ写が解禁へ
GACKT、彼女のいない漢達限定のXmasプレミアムイベントを開催
GACKT、浜崎あゆみの「SEASONS」をカバー! 2017年元日よりMV公開

【関連アーティスト】
GACKT
【ジャンル】
ジャパニーズロック

あがた森魚の表現者としての情念が込められたアルバム『乙女の儚夢』に見る“総合芸術”
Wed, 22 Feb 2017 18:00:00 +0900
『乙女の儚夢』(’72)/あがた森魚 (okmusic UP\'s)

最近では俳優として映画、テレビドラマにも出演しているので、若い読者の中には役者としてイメージを抱く人も多いのかもしれないが、デビュー作である「赤色エレジー」が50万枚以上のヒットを記録し、吉田拓郎、岡林信康らと並ぶシンガーソングライターとして世間に知られたアーティストである。ここまで発表したアルバムはライヴ盤やサウンドトラックを含めれば40枚以上。還暦を優に超えてもその創作意欲は衰えることないばかりか、ライヴを活動も精力的に展開している。今回はそんなあがた森魚の初期傑作を名盤に選んでみた。

【その他の画像】あがた森魚

■アートワークも優れた作品

音楽有料配信サービスはとても便利だ。個人的な話で恐縮だが、こうした音楽系の文章を書く時、とりわけこの“これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!”のようなクラシックな音源を参考にしなければならない場合には、その音源の入手が容易である点ではありがたい存在ではある。中古屋で音源を探すという手もあるが、レアな音源の場合、当たり前のことだがそれはなかなか外には出てこないものなわけで、それすらも瞬時にダウンロードできてしまうサービスは本当に便利だ。なので、音楽有料配信をことさら否定するつもりはないことを最初に断っておくが、よくある“CDやLPのほうがいい!”という方々の気持ちもわからなくもない。“手元に盤そのものを残しておきたい”──もっと言えば“物質を持ちたい”といったところからそうした気持ちが生まれているのだろう。古い人間になればなるほど、再生デバイスにデータがあっても何だか満たされない感じがするのではなかろうか。特にジャケットや歌詞カードがないのはわりと致命的だと思う。優れたアートワークはその作品の一部だからだ。

ジャケットの素晴らしい作品は古今東西、枚挙に暇がない。グラフィックの優れたものだけを取り上げても、それを紹介するコラムがシリーズ化できるほどだろう。そのギミックが超有名なものだけを挙げるとすると、『Sticky Fingers』(The Rolling Stones)と『The Velvet Underground and Nico』(The Velvet Underground)辺りだろうか。前者のジャケットには本物のジッパーが取り付けられており、それを開くとブリーフを履いた男の写真が出てくるという仕掛けがあった。バナナの絵が描かれた後者は、端に“Peel Slowly and See(ゆっくりはがして見ろ)”と書かれていて、初盤ではそれをはがすとバナナの果肉が現れた。これらはLP盤のあのサイズがあったからこその仕掛けであっただろうし、いずれも彼らと同時代を生きたポップアートを代表する画家、アンディ・ウォーホルが手がけたものであるからして、まさに芸術作品であった。さて、随分と前置きが長くなったが、邦楽においても優れたジャケットの作品は多々ある。その中から代表的なものを挙げるとすると、あがた森魚の『乙女の儚夢』を推す人は少なくないのではないだろうか。もしかすると、最も芸術性の高い邦楽アルバムと言う人がいるかもしれない。

『乙女の儚夢』は1972年発売。ジャケットの美術を手掛けたのは林静一氏だ。『乙女の儚夢』収録曲でもある「赤色エレジー」、そのモチーフとなった劇画の作者である。ロッテのキャンディー“小梅”のパッケージ・イラストを手掛けた人と言ったら、ピンとくる人も多いと思う。そのジャケットは見開き(観音開き)仕様。“乙女の儚夢〜花鳥風月號”というリーフレットが同封されており、そこには収録曲の歌詞や解説、制作スタッフのクレジットの他、M5「女の友情」の同名小説にまつわる記事、林静一氏による書下ろし漫画『大道芸人』、本作の演奏を務めた蜂蜜麺?(はちみつぱい:鈴木慶一、渡辺勝、本田信介、和田博巳 ※註:“蜂蜜麺麭”、あるいは“蜂蜜ぱい”とも名乗っていたこともある)の紹介、さらには『乙女の儚夢』の生まれた経緯、背景、制作意図をあがた森魚自身が書いたあとがきなどが掲載されていた。彼は音源のみならず、そのパッケージや同梱物を含めて、トータルで作品を提示したのである。ちなみに、あがた森魚はメジャーデビュー前、自主制作でシングル「赤色エレジー」を発表しているが、これまた林静一氏の書き下ろしの絵本付きのレコード盤を“うた絵本”というかたちでリリースしている。聴覚だけでなく、視覚、あるいは触覚までも使って作品を感じ取ってほしかったと思われる。あがた森魚という人はもともとそうしたマルチな展開を好むアーティストなのだろう。彼がのちに文筆、俳優の他、映画監督を務めることになったのも当然だったのかもしれない。

■大正〜昭和初期に焦点を当てた世界観

ここからは話を音源『乙女の儚夢』に絞る。肝心な音源そのものが大したことがなければ、いくらアートワークが素晴らしくとも、さすがに名盤と呼ばれるまでにはならない。音源もその周辺も素晴らしいからこそ、『乙女の儚夢』は歴史に名を残す作品になったことは間違いない。本作は所謂コンセプトアルバムであり、ずばり大正〜昭和初期にフォーカスを当てている。M1「乙女の儚夢」、M10「赤色エレジー」、M13「清怨夜曲」で聴けるメロディー、歌詞、サウンドは、まさしくコンセプト通り。七五調特有の抑揚をそのままに歌にして、アコーディオンやバイオリン、ピアノの音色、ワルツやタンゴのリズムで悲哀を浮き立たせている。さらには、讃美歌的なM3「薔薇瑠璃学園」、ウエスタンを彷彿させるアコギの響きが鳴るM4「雨傘」、ブルージーなM8「電気ブラン」など、バラエティー豊かな楽曲が並ぶ。前半(LPで言うA面)で強烈な印象を残すのはM5「女の友情」だろう。この曲は昭和9年に発売された同名映画の主題歌で、原曲は松島詩子という歌手が歌っている。本作に収録されているのは、その昭和9年の原曲に合わせて、あがた森魚と遠藤賢司がデュエットしているという代物だ。昭和9年の原曲のカラオケに合わせて…ではない。松島詩子の歌が入った音源をバックにあがた、遠藤両名が歌っているのだ。この大胆さも特筆すべきだと思うし、インタールード的なM2「春の調べ」、M6「大道芸人」、M7「曲馬団小屋」と併せて、作品全体に独特のインパクトを与えている。

■歌声とバンドサウンドの素晴らしさ

アートワークやコンセプト以外、すなわち音源で聴かせるあがた森魚のパフォーマー、ミュージシャンとしてのポテンシャルも『乙女の儚夢』の見逃せないところだ。何と言っても特徴的なのは、あのか細い歌声である。“女性っぽい”という言い方は昨今のジェンダー的観点からはどうかと思うが、『乙女の儚夢』の作品性にはぴったり合っていると思う。M1「乙女の儚夢」、M3「薔薇瑠璃学園」、M10「赤色エレジー」は、あの声があってこそ成立してる。また、M4「雨傘」やM11「君はハートのクィーンだよ」はおそらく男性視点で綴られた歌詞であろうが、か細い歌声であるからこそ、その世界観がふくよかになっていると思う。これらの楽曲が雄々しい声で歌われるのはちょっと想像できない。バンドアンサンブルも見逃せない。これは1970年からあがた森魚と活動をともにしていたはちみつぱいの手腕も大きい。チンドンと北欧民謡をミックスしたかのようなM6「大道芸人」、バイオリンやブラスが加わって軽快なフォークソングを余計にポップに仕上げたM11「君はハートのクィーンだよ」もいいが、白眉はM3「薔薇瑠璃学園」とM13「清怨夜曲」だろう。先ほど述べたように前者は讃美歌的、後者は大正〜昭和初期の雰囲気をまとったナンバーだが、ともに後半はバンドサウンドが密集していく。その様子がグルービーで実にいい。フォークシンガー的な括りで語られがちなあがた森魚であるが、そのサウンドは完全にロックである。まぁ、彼は1981年にA児と名乗ってニューウェイブバンド、ヴァージンVSを結成、さらには1990年には雷蔵というバンドを結成してワールドミュージックをやるわけで、師匠と崇めるボブ・ディランがそうであるように、フォークだ、ロックだという括りで語られる人ではない。初期作品にしてそれが表れている。人に言わせると“デビュー作には全てがある”らしいが、その意味でも『乙女の儚夢』はあがた森魚を代表する一枚である。

【関連リンク】
冬本番!ラーメンが食べたくなる曲
オワリカラ、メジャーデビューアルバム記念のお祝いコメントが到着
あがた森魚、ボブ・ディランに捧げる新作を7月20日にリリース
HARCO、5年振りのオリジナル・フルアルバムをリリース&6月に企画アルバムを発表

【関連アーティスト】
あがた森魚
【ジャンル】


Ivy to Fraudulent Game、東名阪ワンマンツアー開催決定&新アルバム全曲トレイラーが解禁へ
Wed, 22 Feb 2017 18:00:00 +0900
Ivy to Fraudulent Game (okmusic UP\'s)

ミニアルバム『継ぐ』のリリースを控えるIvy to Fraudulent Gameが、東名阪ワンマンツアーの開催決定を発表した。

【その他の画像】Ivy to Fraudulent Game

オフィシャルHPでは先行受付もスタートしているので、ぜひチェックしてみてほしい。

また、ミニアルバム『継ぐ』の全曲トレイラーもあわせて公開されたので、こちらも要チェックだ。

■Ivy to Fraudulent Game 2nd mini album "継ぐ" release tour "告ぐ" -one man series-

6月30日(金) 愛知 名古屋 APOLLO BASE
7月08日(土) 大阪 心斎橋 Music Club JANUS
7月09日(日) 東京 恵比寿 LIQUIDROOM

■ミニアルバム『継ぐ』全曲トレイラー
https://youtu.be/BbvdFdCO28I

■ミニアルバム『継ぐ』

2017年3月8日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
PECF-9025/¥2,407+税
【通常盤】(CD)
PECF-3176/¥1,574+税
<収録曲>
■CD
01.Utopia
02.Dear Fate,
03.E.G.B.A.
04.!
05.揺れる
06.徒労
07.夢想家
■DVD
01.水泡
02.道化の涙
03.東京
04.she see sea
05.アイドル

【関連リンク】
Ivy to Fraudulent Game オフィシャルHP
『MUSIC TAGS vol.4』関西編でロットン、夜ダン、四星球、Ivyが熱演
Ivy to Fraudulent Game、新曲「Dear Fate,」のMVを番場秀一が監督
LACCO TOWER主催『I ROCKS 2017』の出演アーティスト日割りがついに解禁

【関連アーティスト】
Ivy to Fraudulent Game
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

東京・青山に日本初となる「POP-UPディスコ」をレポート
Wed, 22 Feb 2017 18:00:00 +0900


ここ数年、都内の各所ではディスコイベントが開催され、40代以降の男女たちの間で、大きな盛り上がりを見せています。そんななか、東京・青山に日本初となる「POP-UPディスコ」が誕生。70年代〜90年代のバブルなディスコを再現したという店内は、内装と音響に数億円をかけ、スピーカーはJBL、ダンスフロアには高輝度LED照明を搭載するなど、新たな大人の社交場として注目を集めています。

【その他の画像】

そこで今回は、プレオープンしたこちらのディスコに潜入取材。店内は、バブル時代を彷彿させるボディコンに身を包んだ女性たちを含め、40代、50代を中心に元気な肉食男女が大集結しているといった感じ。ディスコ全盛期のヒットナンバーも満載で、当時のステップを踏むなど、ダンスフロアは熱気ムンムンで大盛り上がりをみせていました。素敵な大人たちが集い、心ゆくまで楽しんだPOP-UPディスコナイトの様子をレポートします!

大人がゆっくり遊べるように食事を楽しめるVIPルームも完備。この日は、素敵な男女のグループがバブル時代を彷彿させるリッチな宴を繰り広げていました。

国籍を問わずグローバルに盛り上がった今回のディスコナイト。熱気ムンムンのダンスフロアでは、みなが一体となって当時のステップを踏むなど、懐かしのナンバーで大盛り上がり。日本人のみならず外国人のお客さんも多数、来場。ディスコ全盛期のヒットナンバーが流れはじめるとダンスフロアの盛り上がりは最高潮に!

ファッショナブルな雰囲気でひときわ目立っていたこちらの男性。マリテフランソワジルボーのスーツに、エミリオ・カヴァリのプリントシャツで今回のディスコのテーマでもある80sな雰囲気あるスタイルを完成。ラフなロングヘアと黒ぶちメガネでおしゃれ度も倍増!

短髪ヘアと細マッチョなボディで着こなすスーツ姿がスタイリッシュなイケメン男性。ベルトや時計など、茶系小物をコーディネートの上品なアクセントに利かせているところが高ポイント。

ネイビーのジャケットにストライプのベスト、Tシャツ、ストールの重ね着がとってもおしゃれでこなれ感たっぷり。小ぎれいな大人のカジュアルスタイルで、全体に爽やかな印象が漂っています。

赤いジャケットを主役に、ストライプシャツとデニムでまとめた上品なコーディネート。ハットやサングラスといった小物を効かせることで、今ドキの雰囲気に仕上がっています。

こちらの男性は、今回のディスコイベントのプロデューサー。品のよいグレーのチェック柄のスーツ姿が都会的で洗練された印象。頭にかけたメガネやワイルドな白ひげがおしゃれ感をさらに加速させています。

デニムに合わせた色鮮やかなフラワープリントのシャツがコーデの主役。ブラックベストやチェック柄のハットなど、モードなアクセントをプラスしたおしゃれ上級者です。

ウール素材のグレージャケットとベストのアンサンブルをノーネクタイでカジュアルダウン。中に着たシンプルなホワイトシャツは、ボタンホールに黒糸を施したデザインがさりげなくおしゃれで素敵。

同じ職場の仲間という三人組。スーツ姿でキメた紳士ふたりの間にいる美女は、元レースクイーンというだけあって、スレンダーなボディと美脚が際立つソフトコンシャスなワンピース姿で登場。赤く英文字がプリントされたワンピースは、遊び心たっぷりでディスコナイトにぴったり。

踊りやすいスタイルがディスコ服の基本という彼女。ブラックのトップスにフラワープリントのショートパンツ、ニーハイブーツで47歳とは思えないパーフェクトボディを披露。手づくりのロ ングネックレスとグッチのサングラスがコーデのアクセントに。

お仕事帰りにこのイベントに立ち寄ったというふたりは、膝丈スカートで上品さを感じさせる装い。右の女性はほどよくボディラインが見えるニットワンピ、左の女性はファーを羽織って、 ゴージャス&セクシーさをさりげなくアピール。

ブラック&ホワイトのモノトーンルックをモダンに着こなしていたこちらの女性。フレアスリーブのブラウスに、スリットが入ったスカートを組み合わせてトレンドをほどよく意識。大人のエレガンススタイルで周囲を魅了していました。

週に1度は踊りに行くというおふたりは、まさにバブル時代を彷彿させるボディコンルックで80sへタイムスリップ!ディスコではスワロフスキーのキラキラアクセと肌見せはマスト。ボディコンを着るために、エクササイズとボディケアは欠かさないという徹底ぶり。キレイなボディラインには脱帽です。

バーカウンターでおしゃべりをしていた二人組をキャッチ。右の女性はワンピースのうえに素肌がチラリとのぞくショートケープを羽織ってちょっぴりセクシーに。左の女性はボートネックでデコルテをチラ見せしたワンピスタイル。どちらも上品な肌見せ具合が絶妙です。

「バブルへGO!」の映画をテーマに、ディスコナイトに合わせてボディコンで決めてきた二人組。ふたりともバーレスクダンスが趣味というだけあり、磨き抜かれたスリムボディに視線が集中。右の女性は、総スパンコールのブラックワンピに、80sに流行ったウエストポーチとレイヤードネックレスでアクセントをプラス。左の女性は、ダイアンのカシュクールワンピでセクシー&エレガントな装いです。

バブル世代の男性&女性は実にパワフル。恥ずかしさなんて微塵もなく、懐かしのヒットナンバーから最新のダンスミュージックまで、ジャンルを問わずみなノリノリで踊りまくっていました。

店内は、ディスコスタイルの定番“ボディコン・ワンレン”の女性たちでいっぱい!ほとんどが40~50代にも関わらず、スリムなボディラインをキープしているのには脱帽です。皆さんLOVE☆DISCOカードを持ってノリノリで撮影に参加してくれました。

■『Love disco aoyama』

東京都港区南青山6-10-12 フェイス南青山
詳細は以下ホームページを参照。Open記念特典最終日は2/24(金)19:30〜
https://lovedisco.themedia.jp/

【関連アーティスト】

【ジャンル】


サカナクション史上初! 全国ツアーの模様を生配信でお届け
Wed, 22 Feb 2017 17:30:00 +0900
サカナクション (okmusic UP\'s)

全国ツアーを開催中のサカナクションが、2月25日(土)にZepp Osaka Baysideで行なう大阪公演の模様をAbema TVで生配信することが決定した。

【その他の画像】サカナクション

サカナクションのツアーが生配信されるのは今回が初。すでにソールドアウトしている公演のため、この貴重な機会をお見逃しなく。

■【ライブ配信情報】

「SAKANAQUARIUM2017 “多分、風。”」ライヴ配信
ZEPP OSAKA BAYSIDEより生配信
配信スタート:2月25日(土)18:00〜
https://abema.tv/channels/special-plus-5/slots/95t5QaKLddPSRV

■【ライブ情報】

「SAKANAQUARIUM2017 “多分、風。”」
2月24日(金) 大阪 ZEPP OSAKA BAYSIDE
2月25日(土) 大阪 ZEPP OSAKA BAYSIDE
3月01日(水) 宮城 仙台PIT
3月02日(木) 宮城 仙台PIT
3月05日(日) 福岡 福岡国際センター

「SAKANAQUARIUM2017 高崎アリーナ オープン記念ライブ」
4月09日(日) 群馬 高崎アリーナ

「SAKANAQUARIUM2017」(全国ホールツアー)
4月15日(土) 秋田 秋田県民会館
4月16日(日) 青森 リンクステーションホール青森
4月22日(土) 徳島 鳴門市文化会館
4月23日(日) 高知 高知オレンジホール
4月29日(土・祝) 長野 ホクト文化ホール
4月30日(日) 富山 オーバード・ホール
5月19日(金) 兵庫 神戸国際会館こくさいホール
5月27日(土) 鳥取 米子コンベンションセンター
5月28日(日) 広島福山リーデンローズ
6月02日(金) 大分 iichikoグランシアタ
6月04日(日) 鹿児島 鹿児島市民文化第一
6月08日(木) 名古屋 名古屋センチュリーホール
6月09日(金) 名古屋 名古屋センチュリーホール
6月11日(日) 静岡 静岡市民文化会館大ホール
6月16日(金) 京都 ロームシアター京都
6月17日(土) 奈良 なら100年会館
6月22日(木) 札幌 ニトリ文化ホール
6月23日(金) 札幌 ニトリ文化ホール
7月06日(木) 福岡 福岡サンパレス
7月07日(金) 福岡 福岡サンパレス

【関連リンク】
サカナクション オフィシャルHP
サカナクションが「au×HAKUTO」月面探査ローバー命名式に出演決定
『ビクターロック祭り2017』、サカナクション・Dragon Ashら5組の追加出演者を発表!
山口一郎(サカナクション)がテーマ曲を歌唱! オロナミンCの新CMが公開へ

【関連アーティスト】
サカナクション
【ジャンル】
J-POP, ジャパニーズロック

SUPER★DRAGON、6月に新曲「ワチャ-ガチャ!」をリリース&TVアニメ主題歌に決定!
Wed, 22 Feb 2017 17:00:00 +0900
SUPER★DRAGON (okmusic UP\'s)

SUPER★DRAGONが、6月28日に2ndシングル「ワチャ-ガチャ!」をリリースすることが決定した。

【その他の画像】SUPER★DRAGON

タイトル曲は4月15日(土)7:00より放送される新アニメ『トミカハイパーレスキュー ドライブヘッド〜機動救急警察〜』のオープニング主題歌にも決定!

メンバーは主題歌への起用について、「小さい頃から遊んでいたトミカのアニメに携われるなんて夢のよう! 小さい頃の自分にタイムスリップして教えてあげたい!」と大喜び。また、「ドライブヘッドを見てくださる皆さんのヒーローになれるような歌を届けたい!」と意気込みを力強く語った。

『トミカハイパーレスキュー ドライブヘッド〜機動救急警察〜』は日本を代表するミニカーブランド「トミカ」と完全連動するスペシャルコンテンツで、原作および玩具展開をタカラトミー、アニメーション制作をOLMとXEBECが手掛ける。

SUPER★DRAGONのパワフルな歌声がどのようにアニメを盛り上げるのか、注目したい。

■【SUPER★DRAGON コメント】

「みなさん、こんにちはSUPER★DRAGONです! 今回なんと僕達が4月15日にスタートする新アニメ『トミカハイパーレスキュー ドライブヘッド〜機動救急警察〜』の主題歌を担当することになりました。今回の主題歌は<自分達の大事なものを守る>というテーマで、みんなで一緒に歌って踊れる楽曲になっています。是非アニメ『トミカハイパーレスキュー ドライブヘッド〜機動救急警察〜』と一緒に僕たちの歌を楽しんで下さい!」

■シングル「ワチャ-ガチャ!」

2017年6月28日発売
品番・価格未定
※詳細は後日発表

【関連リンク】
SUPER★DRAGON オフィシャルHP
SUPER★DRAGON、音楽認識アプリのJapanチャートで1位にランクイン
SUPER★DRAGON、1stアルバムのリリースイベントにて東名阪ワンマンライブツアーを発表
PrizmaX・福本有希×SUPER★DRAGON・志村玲於、舞台『バイオハザード』最新作にWキャストで出演

【関連アーティスト】
SUPER★DRAGON
【ジャンル】
J-POP, アニメ, テレビ(番組/CM)

瀧川ありさ、スペシャル特番を生放送! 生ライヴ映像や新曲MVフル公開も
Wed, 22 Feb 2017 16:30:00 +0900
瀧川ありさ (okmusic UP\'s)

瀧川ありさが、初の両A面シングル「ノーサイド/ONE FOR YOU」のリリースを記念して、2月22日(水)22:00より『SHOWROOM』でスペシャル特番を生放送する。

【その他の画像】瀧川ありさ

特番ではスタジオ生ライヴのほか、一夜限定で「ノーサイド」「ONE FOR YOU」のMVがフルコーラスで公開。ファンならずとも是非チェックしてほしい。

さらに、2月24日(金)のラゾーナ川崎プラザを皮切りに、東京・名古屋・大阪で「ノーサイド/ONE FOR YOU」発売記念イベントの開催も決定した。無料で参加できるミニライヴとサイン会を実施予定となっているので、是非足を運んでみてほしい。

■リリース記念特番 2月22日(水)22:00〜23:00
https://www.showroom-live.com/takigawaarisa

■【「ノーサイド/ONE FOR YOU」発売記念イベント 概要】

2月24日(金)18:30〜
神奈川 ラゾーナ川崎プラザ2F ルーファ広場 グランドステージ
2月25日(土)12:00〜
愛知 アスナル金山 明日なる!広場
2月25日(土)17:00〜
大阪 あべのキューズモール 3Fスカイコート
2月26日(日)12:00〜
東京 タワーレコード新宿 7F イベントスペース

■シングル「ノーサイド / ONE FOR YOU」

2017年2月22日発売
【通常盤】(CDのみ)
SECL-2166/¥1,300(税込)
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
SECL-2117〜2118/¥1,500(税込)
※「ALL OUT!!」描き下ろしアニメ絵柄三方背スリーブケース
※「ノーサイド」ミュージックビデオを収録したDVD付

【関連リンク】
瀧川ありさ オフィシャルHP
瀧川ありさ、自身の成長を描いた新曲「ONE FOR YOU」のMV公開
瀧川ありさ、楽曲のモデルとなった大分舞鶴高校ラグビー部と共演する「ノーサイド」MV公開
mora主催ライブイベントにanderlust、Leola、瀧川ありさが登場

【関連アーティスト】
瀧川ありさ
【ジャンル】
J-POP, アニメ, テレビ(番組/CM)

EXILE THE SECOND、2月22日が"セカンドの日"に認定される
Wed, 22 Feb 2017 16:00:00 +0900
EXILE THE SECOND (okmusic UP\'s)

一般社団法人・日本記念日協会が、毎年2月22日を「EXILE THE SECOND DAY」(セカンドの日)として記念日認定した。

【その他の画像】EXILE THE SECOND

現在、初の全国アリーナツアーを敢行中のEXILE THE SECOND。今回の認定については、2月21日に開催した大阪公演のアンコールで、メンバーよりファン12,000人に報告され、会場は大きな歓声に包まれた。

ヴォーカルのNESMITHは『今後も2月22日に、何か一緒になって盛り上がれる企画も考えていきたいです!』と語った。

そんな2月22日には、2017年第一弾シングルとなる「SUPER FLY」がリリースされた。加速し続けるEXILE THE SECONDの活躍から、今後も目が離せない!

【関連リンク】
EXILE THE SECOND オフィシャルHP
EXILE THE SECOND、アルバム『BORN TO BE WILD』全貌解禁&「SUPER FLY」MVを公開
4大ドーム18公演で開催した『HiGH & LOW THE LIVE』が映像化
LDHは“LDH JAPAN”へ! 2017年プロジェクト大発表!

【関連アーティスト】
EXILE THE SECOND
【ジャンル】
J-POP

BiSH、ニューシングル「プロミスザスター」のトレーラー映像&アートワーク公開
Wed, 22 Feb 2017 15:00:00 +0900
BiSH (okmusic UP\'s)

BiSHが、新曲「プロミスザスター」のオフィシャルトレーラーを公開した。

【その他の画像】BiSH

このたび公開されたトレーラーは、映画の予告編のような壮大な映像からMVへの期待を感じさせる内容となっている。映像内では、3月3日にiTunesでの先行配信、「プロミスザスター」のMVがYouTubeで公開されることも明らかになっている。

また、合わせて新しいアーティスト写真と「プロミスザスター」のジャケットが解禁。さらに、カップリング曲のタイトルが「Help!!」であることもわかった。こちらはBiSHがFM FUJIでレギュラーを務める『GIRLS?GIRLS?GIRLS =FULL BOOST=ATTACK OF THE KILLER BiSH』番組内において、2月22日(水)に初オンエアとなる。

話題の尽きないBiSHから、今後も目が離せない!

■「プロミスザスター」トレーラー映像
https://youtu.be/OCWmed7Pli4

■シングル「プロミスザスター」

2017年3月22日発売
【BE@RBRICK盤】(CD+DVD+IDOL BE@RBRICK 400%)
AVZD-83764/B/¥16,200(税込)
※数量限定生産、BOX仕様
<収録曲>
■CD
01.プロミスザスター
02.Help!!
■DVD
〈2016.12.01 TSUTAYA O-EAST BiSH FREE LIVE “iN THE END”〉
01.BiSH-星が瞬く夜に-
02.本当本気
03.DA DANCE!!
04.ぴらぴろ
05.DEADMAN
06.ファーストキッチンライフ
07.beautifulさ
08.スパーク
09.Primitive
10.My distinction
11.オーケストラ
12.MONSTERS
13.OTNK
14.ALL YOU NEED IS LOVE(Encore)
15.BiSH-星が瞬く夜に-(Encore)
〈MV Collections〉※メンバーによる副音声付き
・BiSH-星が瞬く夜に-
・OTNK
・ALL YOU NEED IS LOVE
・MONSTERS
・DEADMAN
・オーケストラ
・本当本気
・プロミスザスター
・本当本気(MV Making)
・プロミスザスター(MV Making)

【LIVE盤】(CD+DVD)
AVCD-83765/B/¥4,104(税込)
<収録曲>
■CD
01.プロミスザスター
02.Help!!
■DVD
〈2016.12.01 TSUTAYA O-EAST BiSH FREE LIVE “iN THE END”〉
01.BiSH-星が瞬く夜に-
02.本当本気
03.DA DANCE!!
04.ぴらぴろ
05.DEADMAN
06.ファーストキッチンライフ
07.beautifulさ
08.スパーク
09.Primitive
10.My distinction
11.オーケストラ
12.MONSTERS
13.OTNK
14.ALL YOU NEED IS LOVE(Encore)
15.BiSH-星が瞬く夜に-(Encore)

【CD盤】(CDのみ)
AVCD-83766/¥1,080(税込)
<収録曲>
■CD
01.プロミスザスター
02.Help!!

【関連リンク】
BiSH オフィシャルHP
BiSH、ツアーファイナル! 満員御礼の野音で祝福のサイリウムと鳴りやまぬアンコール
乃木坂46、橋本奈々未の卒業コンサートに3万5千人のファンが集結
バンドじゃないもん!、5日間連続ライブファイナルにて追加公演の開催を発表

【関連アーティスト】
BiSH
【ジャンル】
女性アイドル

風雅なおと&bakerによる“な音”、初のミニアルバムリリース
Wed, 22 Feb 2017 14:00:00 +0900
な音 (okmusic UP\'s)

風雅なおととbakerによるアコースティックユニット“な音”が、初の全国流通盤ミニアルバムを2月22日にリリースする。

【その他の画像】風雅なおと

風雅なおとは、特撮楽曲『電磁戦隊メガレンジャー』『仮面ライダーアギト』やアニメ声優、またVOALOID“KAITO”の音声提供者としても活躍中。そして、ボカロP・アーティスト・クリエイターのbakerは、ボーカリストのCMやアニメ、ゲーム等にも数々の楽曲を提供し、『タイムボカン24』ED楽曲である篠崎愛の「TRUE LOVE:や『B-Project ED 星と月のセンテンス』を担当するなど、多岐にわたって活躍している。

収録曲「vivid color」は、スマホ向け音楽ゲームアプリ「Lanota」タイアップ楽曲となり、同ゲームの楽曲が収録される作品は今作が初めてとなる。 イラストは、風雅なおとの前作『千年の独奏歌」でもジャケットイラストを担当した憂が担当している。

さらに、リリースを記念して発売記念イベントをアニメイト新宿店B2Fにて開催予定。 詳細はオフィシャルHPで確認しよう。

■ミニアルバム『ノスタルジック』

2017年2月22日発売
TLMC-0001/¥1,667+税
<収録曲>
01. 始まりのうた
02. 僕らは苦しみながらも生きていく
03. もう一人の僕へ
04. vivid color
05. おかえり ただいま

■ミニアルバム『ノスタルジック』発売記念イベント

3月26日(日) 東京 アニメイト新宿B2F animate hall SHINJUKU
<参加券入手方法>
「ノスタルジック/な音」(TLMC-0001)を、下記イベント参加券配布対象のアニメイトにて、ご予約(全額内金)もしくは、ご購入下さいましたお客様に、先着でイベント参加券をお渡しいたします。
※内金は現金のみの受付となります。クレジットカード、アニメイトポイントはご利用できません。
※参加券1人あたりの枚数制限:1枚
<イベント参加券配布対象店舗>
アニメイト池袋本店・渋谷店・横浜店・新宿店・AKIBAガールズステーション
■詳細はこちら
https://www.animate.co.jp/event/77488/

【関連リンク】
な音 オフィシャルBLOG
「SUPER GT」とボーカロイド「IA」のコラボレーションCDに“9mm Parabellum Bullet”の滝善充が参加
“VocaNicoNight 4”に約10万人が熱狂、今冬にはCD発売も
『ASOBINITE!!!』3月のヘッドライナーは中田ヤスタカ&CAPSULEが2017年初ライブ

【関連アーティスト】
風雅なおと, baker, な音
【ジャンル】
ネットカルチャー, ボーカロイド

ヒゲドライVAN、500円シングルを500枚限定リリース
Wed, 22 Feb 2017 13:00:00 +0900
ヒゲドライVAN (okmusic UP\'s)

ヒゲドライVANが500円ニューシングル「0831」(ゼロハチサンイチ)を新設レーベル<TOKYO LOGIC MUSIC>より、3月8日に発売する。


【その他の画像】ヒゲドライVAN

現在、ヒゲドライバーとしても活動しているシンゴ(Vo&PicoPico)は、今期アニメテーマソングを4本手掛け、また各種アイドル楽曲や、音楽ゲーム、スマホゲームへの楽曲提供等を継続している。

ドラムの絢人も“篠崎あやと”としての積極的な作曲活動を実施し、アニメ『SHOW BY ROCK!』への楽曲提供や、シンゴも参加するHeart\'s Cryの一員として『True Distiny』への制作参加等、メンバー個々の活動も活発化。

さらにバンドとしてもCheeky Paradeの「Hands Up!」への編曲参加や台湾の音楽ゲームLanotaへの楽曲提供、KONAMIの音楽ゲーム『BeatStream』への楽曲提供等を始め、2016年は台湾の音楽フェス『No Fear Festival』『BEASTIE ROCK Fes』へ出演するなど、制作、ライブ、楽曲提供、プレイヤーとしての楽曲への参加等、フィールドを問わず自由な音楽活動を展開中だ。

表題曲、カップリングを通して「生きる」ということがテーマとなった作品となっている今作の「0831」。 前作以上に作曲へも各メンバーが積極的に関わり、各々の活動をバンドへフィードバックした、よりバンドらしい1枚へ仕上がっている。

また、リリースを記念したイベントを3月12日に下北沢ERAにて開催。 今作の帯文へもコメントを寄せたFAT PROPとの共同リリースイベントで、another sunnyday、ISSACとの4バンドでライブが行われる。 チケットはプレイガイド、バンド予約にて受付中。

■シングル「0831」

2017年3月8日発売
¥500(税抜き)
<収録曲>
1.0831
2.How is Life?
価格 ¥500(税抜き)

■『ヒゲドライVAN × FAT PROP Presnts “カラフルなお野菜”』

3月12日(日) 東京 下北沢ERA
出演:ISAAC/another sunnyday/FAT PROP/ヒゲドライVAN

【関連リンク】
ヒゲドライVAN オフィシャルHP
ヒゲドライバー率いるヒゲドライVAN、スピカの夜や某大物漫画家も出演するMV公開
ヒゲドライバー、ベスト盤発売記念ツイキャスの同時視聴会&ライブ配信が決定
下北沢サーキットイベント「HEADPHONE CONNECTION 2015」第4弾出演アーティスト解禁

【関連アーティスト】
ヒゲドライVAN
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ACIDMAN、新井浩文&石橋蓮司出演「愛を両手に」MVをフル公開
Wed, 22 Feb 2017 12:00:00 +0900
「愛を両手に」MV キャプチャ (okmusic UP\'s)

ACIDMANが、VEVOにてニューシングル「愛を両手に」のフルMVを解禁した。

【その他の画像】ACIDMAN

「愛を両手に」はACIDMAN史上初となるドラマ仕立てのMVとなっており、主演を務めるのは、数多くの映画、ドラマに出演する新井浩文。

これまでACIDMANは、海外の圧倒的な景色を前に、"生命"の尊さを伝える美しい映像作品を制作してきた。今作は新井浩文、石橋蓮司という名優によって、「愛を両手に」の世界を表現した、これまでとは一線を画す作品になっている。監督は、2010年以降全楽曲のMVを手がける盟友・柿本ケンサクが担当している。

2月8日にリリースされたシングル「愛を両手に」は、バンドキャリアとして初めてとなるプロデューサーを迎えた作品。プロデューサーは数々のヒット作品を世に送り出し、音楽シーンを牽引する小林武史が務めている。

■「愛を両手に」MV
https://www.youtube.com/watch?v=70K0_1w7gZo

■シングル「愛を両手に」

発売中
【初回限定盤】(CD+DVD)
TYCT-39049/¥1,800+税
<収録曲>
■CD
1.愛を両手に
2. snow light
3. 水の夜に
4. Live Track From 2014.10.23 Zepp Tokyo
(『世界が終わる夜』リリース記念プレミアム・ワンマンライヴ)
風、冴ゆる/波、白く/スロウレイン
■DVD
ACIDMAN初ワンマンLIVE@下北沢ガレージ(2002年5月25日)+活動最初期のLIVEシーンをダイジェストで編集した超レア映像を20th Anniversaryの記念すべきこのタイミングに満を持してお蔵出し!
ファン垂涎のアイテムを付属DVDとしてリリース

【関連リンク】
ACIDMAN オフィシャルHP

【関連アーティスト】
ACIDMAN
【ジャンル】
ジャパニーズロック

UNISON SQUARE GARDEN、新作映像作品リリース決定&自主企画ツアーのゲストが明らかに!
Wed, 22 Feb 2017 11:00:00 +0900
UNISON SQUARE GARDEN (okmusic UP\'s)

UNISON SQUARE GARDENが、5月17日(水)に新作ライブBlu-ray&DVD「UNISON SQUARE GARDEN TOUR 2016 Dr.Izzy at Yokosuka Arts Theatre 2016.11.21」をリリースすることが決定した。

【その他の画像】the pillows

2016年7月6日に発売した6枚目のフルアルバム『Dr.Izzy』のリリースツアーとして、全国44カ所48公演を巡ったUNISON SQUARE GARDEN。今作には、その前半ホール公演および中盤ライブハウス公演を経て、練り上げられたバンドサウンドを存分に鳴らした後半ホール公演より、11月21日に行なった神奈川・よこすか 芸術劇場でのライブが収められる。

よこすか公演の映像は、パッケージに先駆けBSフジで今年1月1日深夜に一部が放送され、バンドの姿に迫るメンバーソロインタビューとあわせ高い評価を獲得。この反響を受け、UNISON SQUARE GARDENとしては初となるBlu-ray盤も同時リリースすることが決定した。無駄のない演奏とアグレッシブなステージングで「一度観るとやみつきになる」とも言われる彼らのライブを、よこすか芸術劇場の豪奢な内装と豊かな音鳴りと共に楽しめる作品だ。

また、4月から6月にかけて開催する自主企画ライブツアー『fun time HOLIDAY 6』各公演のゲストアーティストもあわせて発表された。札幌公演はthe pillows、新潟公演はandrop、福岡公演は9mm Parabellum Bullet、大阪公演はTHE BACK HORN、浜松公演はa flood of circle、金沢公演はSHISHAMO、名古屋公演は東京スカパラダイスオーケストラ、郡山公演はSCOOBIE DO、仙台公演はsyrup16g、高松公演はパスピエ、広島公演はBLUE ENCOUNT、東京公演はクリープハイプを迎える。チケット一般発売は3月26日(日)に開始。それに先駆け、2月21日(火)19:00よりオフィシャルサイト先行予約を実施する。この機会をお見逃しなく!

■【『fun time HOLIDAY 6』開催に向けて メンバーよりコメント】

僕らにとって4年ぶりになるfun time HOLIDAYです。 2つのバンドが、それぞれただかっこいいライブをやる。言ってしまえば「それだけ」のイベントです。
「それだけ」の中に、君が自分だけの“楽しい”を見つけてくれたら嬉しいです。

UNISON SQUARE GARDEN

■Blu-ray&DVD「UNISON SQUARE GARDEN TOUR 2016 Dr.Izzy at Yokosuka Arts Theatre 2016.11.21」

2017年5月17日(水)発売
【BD盤】
TFXQ-78143/¥5,500+税
【DVD盤】
TFBQ-18195/¥4,500+税

■『fun time HOLIDAY 6』

4月21日(金)北海道 Zepp Sapporo
出演:UNISON SQUARE GARDEN / the pillows
5月3日(水・祝)新潟県 新潟LOTS
出演:UNISON SQUARE GARDEN / androp
5月10日(水)福岡県 DRUM LOGOS
出演:UNISON SQUARE GARDEN / 9mm Parabellum Bullet
5月12日(金)大阪府 なんばHatch
出演:UNISON SQUARE GARDEN / THE BACK HORN
5月13日(土)静岡県 浜松窓枠
出演:UNISON SQUARE GARDEN / a ?ood of circle
5月17日(水)石川県 金沢EIGHT HALL
出演:UNISON SQUARE GARDEN / SHISHAMO
5月18日(木)愛知県 Zepp Nagoya
出演:UNISON SQUARE GARDEN / 東京スカパラダイスオーケストラ
5月21日(日)福島県 郡山HIPSHOT JAPAN
出演:UNISON SQUARE GARDEN / SCOOBIE DO
5月26日(金)宮城県 仙台PIT
出演:UNISON SQUARE GARDEN / syrup16g
6月1日(木)香川県 高松festhalle
出演:UNISON SQUARE GARDEN / パスピエ
6月3日(土)広島県 BLUE LIVE HIROSHIMA
出演:UNISON SQUARE GARDEN / BLUE ENCOUNT
6月7日(水)東京都 Zepp Tokyo
出演:UNISON SQUARE GARDEN / クリープハイプ

【関連リンク】
UNISON SQUARE GARDEN オフィシャルHP
脳内リピートが止まらない! 気になるCMソング5選
9mm Parabellum Bullet、前作に続いてアニメ『ベルセルク』第2期OP曲を書き下ろし
04 Limited Sazabys主催フェスにスカパラ、ブルエンなど豪華な5組が参加決定

【関連アーティスト】
the pillows, 9mm Parabellum Bullet, UNISON SQUARE GARDEN, THE BACK HORN, a flood of circle, 東京スカパラダイスオーケストラ, androp, クリープハイプ, Syrup16g, SCOOBIE DO, パスピエ, SHISHAMO, BLUE ENCOUNT
【ジャンル】
ジャパニーズロック, イベント













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1