歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2017年02月20日)
バックナンバー
最新ニュース
2017/03/01
2017/02/28
2017/02/27
2017/02/26
2017/02/25
2017/02/24
2017/02/23
2017/02/22
2017/02/21
2017/02/20
2017/02/19
2017/02/18
2017/02/17
2017/02/16
2017/02/15
2017/02/14
2017/02/13
2017/02/12
2017/02/11
2017/02/10
2017/02/09
2017/02/08
2017/02/07
2017/02/06
2017/02/05
2017/02/04
2017/02/03
2017/02/02
2017/02/01
2017/01/31
2017/01/30
2017/01/29
2017/01/28
2017/01/27
2017/01/26
2017/01/25
2017/01/24
2017/01/23
2017/01/22
2017/01/21
2017/01/20
2017/01/19
2017/01/18
2017/01/17
2017/01/16
2017/01/15
2017/01/14
2017/01/13
2017/01/12
2017/01/11
2017/01/10
2017/01/09
2017/01/08
2017/01/07
2017/01/06
2017/01/05
2017/01/04
2017/01/03
2017/01/02
2017/01/01
2016/12/31
2016/12/30
2016/12/29
2016/12/28
2016/12/27
2016/12/26
2016/12/25
2016/12/24
2016/12/23
2016/12/22
2016/12/21
2016/12/20
2016/12/19
2016/12/18
2016/12/17
2016/12/16
2016/12/15
2016/12/14
2016/12/13
2016/12/12
2016/12/11
2016/12/10
2016/12/09
2016/12/08
2016/12/07
2016/12/06
2016/12/05
2016/12/04
2016/12/03
2016/12/02
2016/12/01
2016/11/30
2016/11/29
2016/11/28
2016/11/27
2016/11/26
2016/11/25
2016/11/24
2016/11/23
2016/11/22
2016/11/21
2016/11/20
2016/11/19
2016/11/18
2016/11/17
2016/11/16
2016/11/15
2016/11/14
2016/11/13
2016/11/12
2016/11/11
2016/11/10
2016/11/09
2016/11/08
2016/11/07
2016/11/06
2016/11/05
2016/11/04
2016/11/03
2016/11/02
2016/11/01
2016/10/31
2016/10/30
2016/10/29
2016/10/28
2016/10/27
2016/10/26
2016/10/25
2016/10/24
2016/10/23
2016/10/22
2016/10/21
2016/10/20
2016/10/19
2016/10/18
2016/10/17
2016/10/16
2016/10/15
2016/10/14
2016/10/13
2016/10/12
2016/10/11
2016/10/10
2016/10/09
2016/10/08
2016/10/07
2016/10/06
2016/10/05
2016/10/04
2016/10/03
2016/10/02
2016/10/01
2016/09/30
2016/09/29
2016/09/28
2016/09/27
2016/09/26
2016/09/25
2016/09/24
2016/09/23
2016/09/22
2016/09/21
2016/09/20
2016/09/19
2016/09/18
2016/09/17
2016/09/16
2016/09/15
2016/09/14
2016/09/13
2016/09/12
2016/09/11
2016/09/10
2016/09/09
2016/09/08
2016/09/07
2016/09/06
2016/09/05
2016/09/04
2016/09/03
2016/09/02
2016/09/01
2016/08/31
2016/08/30
2016/08/29
2016/08/28
2016/08/27
2016/08/26
2016/08/25
2016/08/24
2016/08/23
2016/08/22
2016/08/21
2016/08/20
2016/08/19
2016/08/18
2016/08/17
2016/08/16
2016/08/15
2016/08/14
2016/08/13
2016/08/12
2016/08/11
2016/08/10
2016/08/09
2016/08/08
2016/08/07
2016/08/06
2016/08/05
2016/08/04
2016/08/03
2016/08/02
2016/08/01
2016/07/31
2016/07/30
2016/07/29
2016/07/28
2016/07/27
2016/07/26
2016/07/25
2016/07/24
2016/07/23
2016/07/22
2016/07/21
2016/07/20
2016/07/19
2016/07/18
2016/07/17
2016/07/16
2016/07/15
2016/07/14
2016/07/13
2016/07/12
2016/07/11
2016/07/10
2016/07/09
2016/07/08
2016/07/07
2016/07/06
2016/07/05
2016/07/04
2016/07/03
2016/07/02
2016/07/01
2016/06/30
2016/06/29
2016/06/28
2016/06/27
2016/06/26
2016/06/25
2016/06/24
2016/06/23
2016/06/22
2016/06/21
2016/06/20
2016/06/19
2016/06/18
2016/06/17
2016/06/16
2016/06/15
2016/06/14
2016/06/13
2016/06/12
2016/06/11
2016/06/10
2016/06/09
2016/06/08
2016/06/07
2016/06/06
2016/06/05
2016/06/04
2016/06/03
2016/06/02
2016/06/01
2016/05/31
2016/05/30
2016/05/29
2016/05/28
2016/05/27
2016/05/26
2016/05/25
2016/05/24
2016/05/23
2016/05/22
2016/05/21
2016/05/20
2016/05/19
2016/05/18
2016/05/17
2016/05/16
2016/05/15
2016/05/14
2016/05/13
2016/05/12
2016/05/11
2016/05/10
2016/05/09
2016/05/08
2016/05/07
2016/05/06
2016/05/05
2016/05/04
2016/05/03
2016/05/02
2016/05/01
2016/04/30
2016/04/29
2016/04/28
2016/04/27
2016/04/26
2016/04/25
2016/04/24
2016/04/23
2016/04/22
2016/04/21
2016/04/20
2016/04/19
2016/04/18
2016/04/17
2016/04/16
2016/04/15
2016/04/14
2016/04/13
2016/04/12
2016/04/11
2016/04/10
2016/04/09
2016/04/08
2016/04/07
2016/04/06
2016/04/05
2016/04/04
2016/04/03
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
2016/03/15
2016/03/14
2016/03/13
2016/03/12
2016/03/11
2016/03/10
2016/03/09
2016/03/08
2016/03/07
2016/03/06
2016/03/05
2016/03/04
2016/03/03
2016/03/02
2016/03/01
2016/02/29
Shout it Out、須賀健太出演の「青年の主張」MVフル解禁! アパレルブランドとのコラボも決定
Mon, 20 Feb 2017 20:30:00 +0900
「青年の主張」MV キャプチャ (okmusic UP\'s)

Shout it Outが3月8日にリリースする1stフルアルバム『青年の主張』より、リードトラック「青年の主張」のMVのフルバージョンが公開された。

【その他の画像】Shout it Out

先日、須賀健太がサビの歌詞をシャウトするスポット映像が公開され、早くも話題を集めていた「青年の主張」。同楽曲は2月22日より、レコチョクにて独占先行配信される。

「青年の主張」のMVでは、タワーレコードのオリジナルアパレルブランド「WEARTHEMUSIC」とコラボレーションしており、出演者全員が現在発売中のアイテムを着用。さらにShout it Outが、「WEARTHEMUSIC」のモデルに起用されることも決定した。アルバムの店着日よりタワーレコード全店舗にてShout it Out出演のポスターが掲出されるほか、「WEARTHEMUSIC」バージョンのMVスポットが2月下旬より放映される予定だ。

また、コラボレーションを記念して、3月7日(火)よりタワーレコードにてShout it Out の新譜および旧譜の購入者を対照に、「WEAR THE MUSIC×Shout it Out」限定オリジナルポストカードが配布される。こちらもぜひチェックしてほしい。

■「青年の主張」MV
https://youtu.be/Dn-Byq6jn7E

■【「WEAR THE MUSIC×Shout it Out」限定ポストカード】

<対象店舗>
タワーレコード全店(オンライン含む、一部店舗除く)
<対象商品>
・2017年3月8日発売「青年の主張」(PCCA-4464)
・2016年12月7日発売「これからと夢」通常盤(PCCA-4446)/DAYS盤(PCCA-4447)
・2016年7月6日発売「青春のすべて」初回限定盤(PCCA-4392)/通常盤(PCCA-4393)
・2016年3月16日発売「僕たちが歌う明日のこと」(EGGS-002)
・2015年12月16日発売「Teenage」(EGGS-001)
※アルバム「青年の主張」については、予約/先着購入特典のラバーバンド(タワーレコードver.)と併せて差し上げます。
<配布開始日>
2017年3月7日(火)
※限定ポストカードは先着での配布となり、なくなり次第終了となります。
※配布開始日以前に対象商品をお買い上げの方は対象外となりますのでご注意ください。
※最新アルバム「青年の主張」をご予約の方は、その時点で優先的にオリジナルポストカードを確保します。しかしながら、先着となるのでご予約時点でポストカードが終了していた場合は対象外となります。
※2017年2月20日現在で既にご予約済の方の分は、確保済です。確保したポストカードをお渡しするのは商品の受け渡し時となります。
<注意事項>
※2/25大阪エリア、3/5名古屋エリアで「青年の主張」収録全曲 1日限定店内放送と、購入者特典の先行配布を行いますが、その日に限定ポストカードは先行配布せず、商品の受け渡し時にお渡しいたしますことを、あらかじめご了承ください。

■「青年の主張」収録全曲 1日限定店内放送、購入者特典の先行配布について(大阪・名古屋限定)
http://shoutitout.jp/news/809

■アルバム『青年の主張』

2017年3月8日発売
PCCA-04474/¥2,800(税込)
※プレイパス封入付き
※初回生産分限定 スリーブケース仕様
<収録内容>
01. 大人になれない
02. 17歳
03. 雨哀
04. 道を行け
05. DAYS
06. 夜間飛行
07. トワイライト
08. 青春のすべて
09. 影と光
10. 青年の主張
11. エンドロール
12. 灯火

【関連リンク】
Shout it Out オフィシャルHP
Shout it Out、須賀健太が叫ぶ「青年の主張」MV公開
Shout it Out、全国ツアーの対バン第2弾にドラマチックアラスカ、Halo at 四畳半、BURNOUT SYNDROMESら
Shout it Out、全国のCDショップでニューアルバム全曲先行試聴決定

【関連アーティスト】
Shout it Out
【ジャンル】
ジャパニーズロック

VAMPS、“裏の世界”がコンセプトのアルバム『UNDERWORLD』を4月26日にリリース
Mon, 20 Feb 2017 20:00:00 +0900
VAMPS (okmusic UP\'s)

VAMPSが4月26日(水)に『BLOODSUCKERS』以来約2年半ぶり5枚目となるニューアルバム『UNDERWORLD』を発売することを発表した。

【その他の画像】VAMPS

アルバム『UNDERWORLD』は目に見える物質的な“表の世界"ではなく、ダークサイドとも言える“裏の世界"にこそVAMPSの本質がある、というコンセプトを基に制作をスタート。

APOCALYPTICAとコラボレーションした全世界配信シングル「SIN IN JUSTICE feat. APOCALYPTICA」、Motionless In WhiteのChris Motionlessをゲストボーカルに迎えた「INSIDE OF ME feat. Chris Motionless of Motionless In White」、RAMMSTEINのギタリストRichard Z. Kruspeと共作した「RISE OR DIE feat. Richard Z. Kruspe of Emigrate / Rammstein」を含む全11曲を収録するなど、世界基準のヘヴィサウンドとエモーショナルかつキャッチーなメロディがミックスされたVAMPSしか創ることが出来ない曲ばかりだ。

形態は音源のみの通常盤の他、2016年9月17日に行なわれたZEPP TOKYOライヴを収録したBlu-ray付初回限定盤A、「CALLING」と「INSIDE OF ME」のMVやビデオメイキング映像、VAMPS LIVE 2016 ツアードキュメンタリーなどを収録したDVD付初回限定盤B、さらに初回限定盤AのライヴBlu-ray、初回限定盤Bの映像DVD、CDの3枚に、この限定盤でしか手に入れることの出来ないRockin\' Jelly Bean氏描き下ろしイラストを使用した“VAMPSオリジナル・スカジャン"が梱包されたBOX仕様初回限定盤Cという4形態で発売。BOX仕様初回限定盤Cは数量限定のため、予約して確実に手に入れてほしい。

さらにシングル「CALLING」とアルバム『UNDERWORLD』2作品連動企画“VAMPS CHANCE"の内容も発表。6月28日(水)ZEPP TOKYO、7月12日(水)ZEPP NAGOYA、7月26日(水)ZEPP OSAKA BAYSIDEの3会場で、HYDE、K.A.Zの2人と会えるミート&グリート付ライヴチケットを合計100名様にプレゼント、VAMPSオリジナルラバーリングプレゼントの2コースが用意された。それぞれに封入されているシリアルナンバー2つで1回応募が可能なので、封入チラシは無くさずに大事に保管しよう。またシングル「CALLING」購入者を対象にライヴツアー『VAMPS LIVE 2017 UNDERWORLD』のチケット先行受付も決定。詳しくはシングル封入チラシを確認してほしい。

■アルバム『UNDERWORLD』

2017年4月26日(水)発売
【初回限定盤A】(SHM-CD+Blu-ray)
UICV-9236/¥5,000+税
【初回限定盤B】(SHM-CD+DVD)
UICV-9237/¥4,000+税
【数量限定特別BOX仕様初回限定盤C】(SHM-CD+Blu-ray+DVD+スカジャン)
UICV-9238/¥17,000+税
【通常盤】(SHM-CDのみ)
UICV-1082/¥3,000+税

<収録曲>
■SHM-CD(全形態共通)
M1. UNDERWORLD
M2. CALLING
M3. BREAK FREE
M4. DON\'T HOLD BACK
M5. BLEED FOR ME
M6. IN THIS HELL
M7. INSIDE OF ME feat. Chris Motionless of Motionless In White
M8. RISE OR DIE feat. Richard Z.Kruspe of Emigrate / Rammstein
M9. SIN IN JUSTICE feat. APOCALYPTICA
M10. B.Y.O.B (BRING YOUR OWN BLOOD)
M11. RISE UP
■初回限定盤A付属Blu-ray
2016年9月17日 ZEPP TOKYOのライヴ映像
※収録曲は後日発表
■初回限定盤B付属DVD
・「CALLING」ミュージックビデオ
・「CALLING」メイキング映像
・「INSIDE OF ME」ミュージックビデオ
・「RISE OR DIE」リリックビデオ
・「SIN IN JUSTICE」リリックビデオ
・VAMPS LIVE 2016 ツアードキュメンタリー
■Rockin\' Jelly Bean×VAMPS オリジナル・スカジャン
・ワンサイズのみ(Lサイズ相当:着丈75cm / 身幅60cm / 袖丈77cm)
・デザインは1種類のみ

◎初回出荷分封入特典(全形態共通)
シングル「CALLING」&アルバム『UNDERWORLD』連動企画“VAMPS CHANCE"シリアルナンバー

■シングル「CALLING」

2017年3月22日(水)発売
【初回限定盤】
UICV-9235/¥1,800+税
<収録曲>
M1. CALLING
M2. ENJOY THE SILENCE
M3. THE PAST -Live-
M4. REPLAY -Live-
M5. SWEET DREAMS -Live-
・VAMPS LIVE 2016 Acoustic Day (2016.9.20)

【通常盤】
UICV-5060/¥1,000+税
<収録曲>
M1. CALLING
M2. ENJOY THE SILENCE

◎初回出荷分封入特典(初回限定盤、通常盤共通)
1. シングル「CALLING」&アルバム『UNDERWORLD』連動企画“VAMPS CHANCE"シリアルナンバー
2. シングル「CALLING」購入者対象 「VAMPS LIVE 2017 UNDERWORLD」チケット先行受付
※封入チラシに明記されている応募方法、応募に関する注意事項を必ずお読みください。

■【シングル「CALLING」&アルバム『UNDERWORLD』連動企画“VAMPS CHANCE" 詳細情報】

■VAMPSライヴ、Meet & Greet ご招待コース
下記3会場のライヴ、Meet & Greetに合計100名様をご招待します。
6月28日(水)  ZEPP TOKYO
7月12日(水)  ZEPP NAGOYA
7月26日(水)  ZEPP OSAKA BAYSIDE

■VAMPSオリジナル・ラバーリング・コース
VAMPSオリジナル・ラバーリングを200名様にプレゼント

※封入チラシに明記されている応募方法、応募に関する注意事項を必ずお読みください。

■『VAMPS LIVE 2017 UNDERWORLD』

6月21日(水) ZEPP TOKYO
6月22日(木) ZEPP TOKYO
6月24日(土) ZEPP TOKYO
6月25日(日) ZEPP TOKYO
6月27日(火) ZEPP TOKYO
6月28日(水) ZEPP TOKYO
7月08日(土) ZEPP NAGOYA
7月09日(日) ZEPP NAGOYA
7月11日(火) ZEPP NAGOYA
7月12日(水) ZEPP NAGOYA
7月22日(土) ZEPP OSAKA BAYSIDE
7月23日(日) ZEPP OSAKA BAYSIDE
7月25日(火) ZEPP OSAKA BAYSIDE
7月26日(水) ZEPP OSAKA BAYSIDE
9月02日(土) ZEPP SAPPORO
9月03日(日) ZEPP SAPPORO

【関連リンク】
VAMPS オフィシャルHP
VAMPS、3月22日に発売するシングル「CALLING」の詳細を解禁
VAMPS、3月22日(水)に7か月ぶりとなるシングル「CALLING」をリリース
氣志團、結成20周年を祝す“成人式”で初代メンバーも巻き込み大暴れ!

【関連アーティスト】
VAMPS
【ジャンル】
ジャパニーズロック

バンドじゃないもん!、5日間連続ライブファイナルにて追加公演の開催を発表
Mon, 20 Feb 2017 19:00:00 +0900
2月17日@TSUTAYA O-nest  (okmusic UP\'s)

バンドじゃないもん!のTSUTAYA O-nest 5日間連続ライブ『PERFECT WEEK☆☆☆☆☆』が、2月17日の「〜部費削減の嵐ウケる★★★★★〜」をもって終了した。

【その他の画像】バンドじゃないもん!

最終日の公演は『PERFECT WEEK☆☆☆☆☆』。いずれも他の日に初披露された「君はヒーロー」「エンド・レス」「しゅっとこどっこい」「ピンヒール」のパフォーマンスを再度披露。そして「青春カラダダダッシュ!」を初パフォーマンスした。「キメマスター!」を産み出した、バンもん!×Q-MHzプロデュースの化学反応大爆発再び!というような超絶アップテンポのロケットチューンとQ-TAROによるエアロビクスを意識した激しいダンスで、会場は一気に熱気に包まれた。

盛りだくさんの内容だった『PERFECT WEEK☆☆☆☆☆』も終わりが見えてきた頃、アンコールでのMCにて、全公演ソールドアウトに付き、追加公演として『PERFECT WEEK 〜premium extra★★★★★★〜』を、2月21日(火)にO-EASTで開催することを発表! SHIBUYA TSUTAYAで3月8日発売のメジャー1stアルバム『完ペキ主義な世界にふかんぜんな音楽を▽(※)』を予約した人が対象となり、予約してくれた方から先着で、無料入場出来るライブとなる。『PERFECT WEEK☆☆☆☆☆』では惜しくも会場に来られなかった方も、未だに余韻を楽しんでいる方も、入場無料なので奮って参加してほしい。

※▽=白抜きハートマーク

■【セットリスト】

M1 気持ちだけ参加します
M2 YAKOMOCHI
M3 君はヒーロー
M4しゅっとこどっこい
M5 夏のOh!バイブス
M6 ピンヒール
M7 青春カラダダダッシュ!
M8 キメマスター!
M9 ショコラ・ラブ
M10 エンド・レス
En.1 すきっぱらだいす▽
En.2 タカトコタン-Forever-
W En.1 YATTA!

■『PERFECT WEEK 〜premium extra★★★★★★〜』

2月21日(火) TSUTAYA O-EAST
開場 18:30 / 開演19:30

<イベント対象CD>
2017年3月8日(水)発売
アルバム『完ペキ主義なセカイにふかんぜんな音楽を▽』
初回限定盤(CD+Blu-ray)
PCCA.04477/¥4,000+税
【期間限定スペシャルプライス盤(通常盤)】(CD only)
PCCA.04478/¥2,000+税

<イベント参加方法>
2月17日(金)20時30分よりSHIBUYA TSUTAYA2階にて上記イベント対象CDのいずれかを全額内金でご予約購入いただいた方に、入場整理番号付「入場整理券」1枚と、税抜1,000円以上内金ご予約ごとに「バンもん!券」を1枚差し上げます。(初回限定盤1枚ご予約ごとにバンもん!券4枚、期間限定スペシャルプライス盤(通常盤)を1枚ご予約ごとにバンもん!券2枚差し上げます)ミニライブ終了後、「バンもん!券」の枚数に応じた特典会にご参加いただけます。
※入場時に別途ドリンク代500円お支払いいただきます。

【関連リンク】
バンドじゃないもん! オフィシャルHP
バンドじゃないもん!、初の試みとなる女子限定ライブにて新曲「ピンヒール」を披露
バンドじゃないもん!がパジャマ姿で昼公演!? ゆよゆっぺプロデュース「しゅっとこどっこい」を初披露
バンドじゃないもん!、バレンタイン公演で新曲「エンド・レス」を初披露

【関連アーティスト】
バンドじゃないもん!
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, ライブ

脳内リピートが止まらない! 気になるCMソング5選
Mon, 20 Feb 2017 18:00:00 +0900
「よー、そこの若いの」(\'15)/竹原ピストル (okmusic UP\'s)

『君の名は。』×RADWIMPS、『この世界の片隅に』×コトリンゴ。映画と音楽がフレッシュにシンクロし、現象とも言えるヒットが目立つ中、ふと気になった最近のCMソング事情なんですが、こちらも映画シーンに負けじと、桐谷健太の「海の声」以外にも、作品の意味やイメージとベストマッチしたナンバーが増えてきています。というわけで、今回は“脳内リピートが止まらない!”“タイトルが知りたい!!”??そんなCMタイアップ曲、もっとスポットを浴びてほしい5曲を選んでみました。

【その他の画像】東京スカパラダイスオーケストラ

■1.「よー、そこの若いの」(\'15)/竹原ピストル

タイトルだけで脳内再生しちゃう人も多いはず。菅田将暉や瑛太らが出演の住友生命 生活保険『1UP(ワンアップ)』CMで流れる、あの情熱的で人間味のあるナンバーです。《俺の言うことをきいてくれ》のあと、《「俺を含め、誰の言うことも聞くなよ。」》と続くのがポイント。映画『永い言い訳』でのキネ旬助演男優賞受賞など俳優としても活躍する竹原ピストルは、ダウンタウンの松本人志が太鼓判を押すほどのミュージシャンなので、もっと知られてほしい! まずは、この曲から聴いてみては? 6thアルバム『youth』に収録。

■2.「ダイスキ with TeddyLoid」(\'16)/DAOKO

女性ラッパーがトレンドのように人気を博す中でも、確かなスキルや攻めの姿勢で頭ひとつ抜けた感があるDAOKO。この曲は迫力満点のアニメーションも印象深い学校法人・専門学校HAL 2016年度TVCMに起用、“運命が、変わりたがっている。”のキャッチコピーなどナレーションも彼女が担当しています。ポップスの域で勝負した歌とラップ、TeddyLoidによるパンチの効いたダンスミュージックが、ダイスキを貫くパワーとなり、若者の背中を強く押してくれるはず。完成度がとても高いので、フルで聴いてノックアウトされてほしい曲です!

■3.「STAY TUNE」(\'16)/Suchmos

今もっともホットなCMソングといえば、Suchmosの「STAY TUNE」。一度は耳にしたことがあるんじゃないでしょうか? 自動車のCMなんていくつも見てきたはずなのに、それをすこぶる爽快かつスタイリッシュに感じさせてしまうのだから、まさにベストマッチ! 起用するHonda『VEZEL』のセンス、《Stay tune in 東京 Friday night》と歌い出すサビ前の部分を助走的にうまく使っている点もすばらしい。ブラックミュージックなどをルーツに持つバンドは最近多いけど、ヴォーカルの声量が豊富なのが彼らの強みだと思います。

■4.「Paradise Has No Border」(\'16)/東京スカパラダイスオーケストラ

さかなクン、志村けん、SMAPの中居正広といったキャスティングも目を引くキリン『氷結』TVCMソング。コラボ巧者のスカパラが奏でるこのメロディアスなインストナンバーはもうすっかりお茶の間に浸透していると思いますが、曲タイトルはあまり知られていないのかも。例のユニゾンフレーズ以外も、ソロパートが際立つ中盤の展開など聴き応え十分です。3月にリリースとなる20枚目のオリジナルアルバム『Paradise Has NO BORDER』には、「Paradise Has No Border feat.さかなクン」としての収録が決定!

■5.「戦う時はひとりだ」(\'13)/忘れらんねえよ

最後は、アルバイト情報サイト『マイナビバイト』のCMソング。もう3年以上(!)にわたって同じ曲が使われ続けているということは、当然ベストマッチな組み合わせと言えますね。CMで流れるのは忘れらんねえよの「戦う時はひとりだ」の替え歌で、《戦う時はひとりだ 生きてく時はひとりだ》→《マイナビバイトで探せ マイナビバイトで迷え》のようにアレンジしたもの。彼らのメロディーが抜群にキャッチーだからこそ、実現できたアプローチでしょう。ちなみに、「マイナビバイトの歌」は3rdアルバム『犬にしてくれ』のスペシャルプライス盤にのみ収録。

【関連アーティスト】
東京スカパラダイスオーケストラ, 忘れらんねえよ, 竹原ピストル, Suchmos, DAOKO
【ジャンル】


Clef Leaf、メジャーデビューシングル「Evergreen」のMVは図書館が舞台
Mon, 20 Feb 2017 18:00:00 +0900
Clef Leaf (okmusic UP\'s)

日本コロムビアのアイドルレーベル『Label The Garden』から、第二弾メジャーデビューとしてClef Leafが3月8日(水)にリリースする1stシングル「Evergreen」のMVを公開した。

【その他の画像】Clef Leaf

グループ名にある"Leaf"="葉"から連想される"言葉"。その"言葉"が集積された場所である図書館が今回のMVの舞台となっている。昔から現代に到るまでの言葉の数々が蓄積された場所、それは時として時間の流れを止め、永遠を感じさせる場所となり得るのかもしれない。

このMVはまるで映画のワンシーンであるかのような色調で始まり、幻想的な光に満ちたダンスシーンで終わる。最後に衣装から制服に戻るところが現実世界に引き戻されるような感じがするが、本棚の隙間からこちらを覗き込んでくる幸重ななの視線が意味深なのもおもしろい。Label The Gardenの第一弾メジャーデビューグループであるFlower Notesのメジャーデビューシングル「恋花」のMVでは、メンバー最年少の藤井愛願が花を食べていたが、それに匹敵する印象を与えるシーンになっている。

また、KawaiianTVで隔週金曜18:30〜20:00に生放送されている冠レギュラー番組『コロムビアアイドル育成バラエティ14☆少女奮闘記!』では、ブラックマヨネーズの吉田敬とNMB48を卒業した門脇佳奈子といった豪華MC陣と渡り合っている。番組がスタートして早くも1年が経とうとしているが、ここからのさらなる成長に期待したいところだ。

■「Evergreen」MV
https://www.youtube.com/watch?v=7Y4BgxCowNE

■シングル「Evergreen」

2017年3月8日(水)発売
【Type-A】
COCA-17268/¥1,111+税
<収録曲>
01. Evergreen
02. カウントダウン
03. Clover
04. Evergreen (Instrumental)
05. カウントダウン (Instrumental)
06. Clover (Instrumental)

【Type-B】
COCA-17269/¥1,111+税
<収録曲>
01. Evergreen
02. カウントダウン
03. ありがとう、またね
04. Evergreen (Instrumental)
05. カウントダウン (Instrumental)
06. ありがとう、またね (Instrumental)

【関連リンク】
Clef Leaf オフィシャルHP
アイドルレーベル・Label The GardenよりメジャーデビューするClef Leafのメンバー6名がついに決定!
バンドじゃないもん!、初の試みとなる女子限定ライブにて新曲「ピンヒール」を披露
関西出身の王道アイドルグループ・サクヤコノハナ、この春デビュー!

【関連アーティスト】
Clef Leaf
【ジャンル】
女性アイドル

ONE OK ROCK、過去最大規模となる全国アリーナツアーがついに開幕!
Mon, 20 Feb 2017 17:30:00 +0900
「ONE OK ROCK 2017 ”Ambitions” JAPAN TOUR」@静岡エコパアリーナ (okmusic UP\'s)

ONE OK ROCKが1月にリリースしたアルバム『Ambitions』を引っさげて、過去最大規模となる全国アリーナツアー『ONE OK ROCK 2017 "Ambitions" JAPAN TOUR』を静岡エコパアリーナからスタートした。

【その他の画像】ONE OK ROCK

今回のツアーも各会場で豪華なゲストアーティストを迎えているが、この静岡公演ではWANIMAが登場し会場を大いに盛り上げた。そしてONE OK ROCKはアルバム『Ambitions』の収録楽曲を多数披露し、更にパワーアップしたパフォーマンスで会場は熱狂の渦に巻き込んだ。

国内では約2年ぶりとなる今回のツアーは、ファイナルとなる5月の広島公演まで32公演を行なう。ぜひ現場でその熱気を体感してほしい。

Photo by 橋本塁(SOUND SHOOTER)

■『ONE OK ROCK 2017 "Ambitions" JAPAN TOUR』

2月22日(水)  和歌山ビッグホエール
Special Guest:SiM
2月25日(土)  大阪城ホール
Special Guest:Don Broco
2月26日(日)  大阪城ホール
Special Guest:Don Broco
3月04日(土)  宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
Special Guest: SUPER BEAVER
3月05日(日)  宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
Special Guest: SUPER BEAVER
3月08日(水)  アスティとくしま
Special Guest:The BONEZ
3月09日(木)  アスティとくしま
Special Guest:The BONEZ
3月14日(火)  日本ガイシホール
Special Guest:OKAMOTO\'S
3月15日(水)  日本ガイシホール
Special Guest:OKAMOTO\'S
3月18日(土)  神戸ワールド記念ホール
Special Guest:coldrain
3月19日(日)  神戸ワールド記念ホール
Special Guest:coldrain
3月25日(土)  さいたまスーパーアリーナ
Special Guest:Fall Out Boy
3月26日(日)  さいたまスーパーアリーナ
Special Guest:Fall Out Boy
3月31日(金)  朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター
Special Guest:Crossfaith
4月01日(土)  朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター
Special Guest:Crossfaith
4月08日(土)  幕張メッセ国際展示場9・10・11ホール
Special Guest:To Be Announced
4月09日(日)  幕張メッセ国際展示場9・10・11ホール
Special Guest:To Be Announced
4月15日(土)  真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
Special Guest:9mm Parabellum Bullet
4月16日(日)  真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
Special Guest:9mm Parabellum Bullet
4月20日(木)  横浜アリーナ
Special Guest:Aimer
4月22日(土)  横浜アリーナ
Special Guest:Mr.Children
4月23日(日)  横浜アリーナ
Special Guest:Mr.Children
4月29日(土)  マリンメッセ福岡
Special Guest:ReN
4月30日(日)  マリンメッセ福岡
Special Guest:ReN
5月04日(木)  沖縄コンベンションセンター
Special Guest:MONGOL800
5月05日(金)  沖縄コンベンションセンター
Special Guest:MONGOL800
5月11日(木)  熊本 B.9 V1
5月12日(金)  熊本 B.9 V1
5月16日(火)  広島 グリーンアリーナ
Special Guest:Suchmos
5月17日(水)  広島 グリーンアリーナ
Special Guest:Suchmos
※終了分は割愛

【関連リンク】
ONE OK ROCK オフィシャルHP
04 Limited Sazabys主催フェスにアジカン、NAMBA69、WANIMAらが出演決定
ONE OK ROCK、ツアー前半戦のSPゲストとしてFall Out Boyら豪華アーティストが出演
ONE OK ROCK、AWAにて81曲が配信スタート!

【関連アーティスト】
ONE OK ROCK, WANIMA
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

M.S.S Project、"何でもアリ"の初日本武道館単独公演にファン大熱狂!
Mon, 20 Feb 2017 17:00:00 +0900
2月18日@日本武道館 (okmusic UP\'s)

M.S.S Projectが2月18日、初の日本武道館単独公演を開催した。

【その他の画像】M.S.S Project

同公演は、彼らが2016年に行なったツアー『M.S.S Project Tour 2016 〜光と闇のファンタジア〜』のファイナル公演となっており、チケットは即完売。ネットシーンを中心に活躍中の4人だが、実は彼ら、動画にも自ら制作した楽曲を使用するなど、かなり真剣に音楽に取り組んでいる。これまでに制作したアルバムは5枚、最新アルバム『M.S.S.Phantasia』(2月8日発売)に至ってはオリコン・デイリーチャート1位(ウィークリー4位)をマーク。その実力はお墨付きだ。

ライブ当日は熱狂的なファンが大集結し、メンバーのイメージカラーが光るペンライトを掲げながら開演を待っていた。照明が暗転すると、大声援とともに4人がステージへ。オープニングを飾ったのは彼らの十八番である“ゲーム実況”。「ナンジャモンジャ」と彼らのオリジナルゲーム『M.S.S.Planet』で展開するガチ勝負に、場内のテンションは急激に上がっていった。

このあと、映像をはさんでライブ演奏へ。新アルバム収録楽曲「Divine Ash」が鳴り響く中、FB777がステージ下からせり上がり、続けてあろまほっと、eoheohがポップアップで登場、最後にKIKKUN-MK-IIがせり上がる派手なオープニングを飾る。

続いて「Over Road」から本編がスタート。多くのレパートリーの中から厳選されたキラーチューンが続く。アッパーなボカロ曲「ENMA DANCE」からハードチューン「Borderlansのテーマ」、「Egoist Unfair」、ポップでキャッチーな「M.S.S.Party」など、幅広い音楽性で飽きさせない。もちろん、ボーカルは曲に合わせて4人が担当。歌以外ではFB777がショルダーキーボード、KIKKUN-MK-IIはギターを手に、時おり速弾きで魅了する。あろまほっととeoheohは終始ダンスでライブを盛り上げた。曲によってはメンバーがトロッコに乗ってアリーナの通路を移動。アイドル並みの演出で観客を煽る。「M.S.S.Phantasia」で本編がフィニッシュするまで、まさに何でもアリの内容だった。

続くアンコールでは、それぞれのキャラクターをフィーチャーしたメドレーをプレイ。曲がかわるたびに観客がペンライトの色を変えていくというコンビネーションで、一体感を高める。

そんなファンに対し、MCではKIKKUN-MK-IIが「ウチらの活動はいろんなことをやりすぎていて、まとまりがなかったりするし、みんなも友達に紹介しにくいと思います。でも、ゲーム実況や音楽をやるという、ひと言では表せないグループなんだなって、今日は誇りに思ってます。武道館ができたのも、みんなが応援してくれたおかげです。感謝の気持ちは言い表せないです」と、メンバーを代表して大舞台に立った思いを告白。ハチャメチャなノリに潜む真剣さをのぞかせた。大ラスは「We Are MSSP!」。4色のメタリックテープが客席に発射され、にぎやかな締めくくりとなった。

“実況の人”だけにとどまらない表現力で、ファンも一緒にメンバーと冒険しているような気持ちになる……それがM.S.S Projectの強みなのかもしれない。

終演後、武道館公演のDVD発売と夏に行なわれる全国ツアー『Soul Meeting 2017』の開催が発表され、次なるアクションを示した彼ら。今後の彼らの“冒険”に何が待ち受けているのか、期待したい。

Photo by 徳間書店・STRE EDGE編集部

■「M.S.S.Phantasia」MV
https://www.youtube.com/watch?v=9wgwqVPvqtA&feature=youtu.be

■M.S.S.Phantasia【アルバムクロスフェードデモ】
https://www.youtube.com/watch?v=6kuwqXSE1bQ

■アルバム『M.S.S.Phantasia』

発売中
【通常盤】(CD)
MSSP-1005/¥1,800円+税
<収録曲>
1.Beginning
Music:FB777
2.三次元Triangle▽JUNCTION
Words&Music:FB777
Vocal:FB777,KIKKUN-MK-II
Guitar:KIKKUN-MK-II
3.影光SPECTRUM
Words&Music:FB777
Guitar:KIKKUN-MK-II
4.Another Sky
Music:KIKKUN-MK-II
Guitar:KIKKUN-MK-II
5.MISSING LINK
Words&Music:あろまほっと
Vocal:あろまほっと
Guitar:KIKKUN-MK-II
Arrangement:マツダ・タカシ
6.I’ll be...
Words&Music:eoheoh
Vocal:eoheoh
Guitar:KIKKUN-MK-II
Arrangement:マツダ・タカシ
7.Glory Soul
Words&Music:KIKKUN-MK-II
Vocal:M.S.S Project
Guitar:KIKKUN-MK-II
8.Divine Ash
Music:KIKKUN-MK-II
Guitar:KIKKUN-MK-II
9.Egoist Unfair
Words&Music:KIKKUN-MK-II
Vocal:FB777,KIKKUN-MK-II
Guitar:KIKKUN-MK-II
Bass&chorus:Yasuyuki Watanabe
10.プロトレジエム
Music:FB777
11.WAKASAGI
Words&Music:FB777
Vocal:FB777
12.ReBirth
Words&Music:KIKKUN-MK-II
Guitar:KIKKUN-MK-II
13.M.S.S.Phantasia
Words&Music:FB777
Vocal:M.S.S Project
Guitar:KIKKUN-MK-II
14.無駄トーク5
Voice:M.S.S Project

アニメイト:http://www.animate-onlineshop.jp/pn/pd/1433076/
※ブロマイド1種
ヴィレッジヴァンガード:http://vvstore.jp/i/vv_000000000121364/
※ブロマイド1種
タワーレコード:http://tower.jp/item/4411435
TSUTAYA:http://shop.tsutaya.co.jp/cd/product/4589686420785/
とらのあな:http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/47/70/040030477024.html
Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/B01N9DHUJR

【関連リンク】
M.S.S Project 公式ブログ
M.S.S Project、アルバム『M.S.S.Phantasia』がオリコン1位にランクイン!
M.S.S Project、MV公開を記念して生放送実施! ニコ生&大型ビジョンにファン大集結
阿部真央、TV披露した新曲「母である為に」が大反響! 自身の子供に向けられた歌詞に共感・感動の声続出

【関連アーティスト】
M.S.S Project
【ジャンル】
J-POP

Perfume、4月5日に最新ライブ映像作品をリリース&発売に先駆けティザーを公開
Mon, 20 Feb 2017 16:30:00 +0900
『Perfume 6th Tour 2016「COSMIC EXPLORER」』メインビジュアル (okmusic UP\'s)

Perfumeが4月5日(水)に、2016年に行なったツアーのライブBlu-ray&DVDをリリースする。

【その他の画像】Perfume

2016年5月からアルバム『COSMIC EXPLORER』のリリースツアーとして、幕張メッセ3DAYSを含む全国アリーナツアー7か所15公演と北米4か所5公演を行ない、アリーナツアーの追加公演として大阪・名古屋・福岡の3大ドーム3カ所5公演のDome Editionを行なうなど、約半年にわたり全25公演を開催した『Perfume 6th Tour 2016「COSMIC EXPLORER」』。4月5日(水)に発売するライブBlu-ray&DVDには、国内アリーナツアーから幕張メッセ国際展示場のライブ、DOME EDITIONからは京セラドーム大阪のライブ、そして北米ツアーのダイジェストが収録される。

初回限定盤には、北米ツアーのダイジェストにメンバーの副音声を付き、また各地のP.T.A.コーナーとMC、そしてサイコロを転がしその場でパフォーマンス曲を決める大好評の3 :5:6:9 コーナーを全曲収録し、そこから3曲をランダム再生できるという機能を搭載。3 :5:6:9 コーナーを疑似体験できる遊び心満載の内容となっている。この発表に合わせてティザー映像も公開されたので、そちらも是非チェックしてほしい。

また、Perfumeは5月14日(日)に行なわれる『METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2017』への出演も発表し、今後の動向にもますます期待が高まる。まずは公開されたティザー映像をチェックし、引き続き続報を待とう。

■Perfume 6th Tour 2016 「COSMIC EXPLORER」(Teaser)
https://youtu.be/NejH-LfVH_E

■Blu-ray&DVD『Perfume 6th Tour 2016「COSMIC EXPLORER」』

2017年4月05日(水)発売
【Blu-ray盤】
■初回限定盤(Blu-ray3枚組)
UPXP-9007/9/¥9,990(税込)
■通常盤(Blu-ray2枚組)
UPXP-1010/1/¥7,020(税込)
【DVD盤】
■初回限定盤(DVD3枚組)
UPBP-9009/11/¥8,910(税込)
■通常盤(DVD2枚組)
UPBP-1010/1/¥5,940(税込)

<初回盤収録内容>
■Disc1
Perfume 6th Tour 2016「COSMIC EXPLORER」Dome Edition
■Disc2
Perfume 6th Tour 2016「COSMIC EXPLORER」Standing Edition -Live Experience Edit-
■特典Disc
・U.S.A. TOUR 2016 ULTRA DIGEST(主音声&副音声)
・ご当地P.T.A. & MC
・3 :5:6:9シャッフルプレイヤー

<通常盤収録内容>
■Disc1
Perfume 6th Tour 2016「COSMIC EXPLORER」Dome Edition
■Disc2
・Perfume 6th Tour 2016「COSMIC EXPLORER」Standing Edition -Live Experience Edit-
・U.S.A. TOUR 2016 SHORT DIGEST

※「初回限定盤」または「通常盤」をご予約いただいた方に、特典をプレゼント。特典の詳細は後日発表いたします。
※ 予約特典のため、数に限りがございますので詳細は各CDショップにお問い合わせください。
※ 一部の店舗やWEBでは、特典のお取り扱いがない場合もございます。

■『METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2017』

5月14日(日)  METROCK大阪特設会場
開場/開演:9:00/11:00
※Perfumeは、大阪会場のみの出演となります。
http://metrock.jp

【関連リンク】
Perfume オフィシャルHP
Perfumeからのバレンタインは東京タワーと夜景バックに「TOKYO GIRL」「チョコレイト・ディスコ」
ポルノグラフィティ・Perfumeら出演! アミューズ主催音楽フェスがリニューアル
Perfume、ニューシングル発売を記念した生配信企画決定

【関連アーティスト】
Perfume
【ジャンル】
J-POP

ぼくのりりっくのぼうよみ、新曲「SKY\'s the limit」が資生堂『アネッサ』新CM曲に決定
Mon, 20 Feb 2017 16:00:00 +0900
ぼくのりりっくのぼうよみ (okmusic UP\'s)

ぼくのりりっくのぼうよみの新曲「SKY\'s the limit」が、森星が出演する資生堂の日焼け止めブランド『アネッサ』の新CMソングに決定した。

【その他の画像】ぼくのりりっくのぼうよみ

今年の『アネッサ』を彩る「SKY\'s the limit」は、同CMのために書き下ろされた楽曲で、ぼくのりりっくのぼうよみ曰く『ここまで明るく突き抜けた曲を作ったのは初めて』という爽快なアッパーチューン。CMは3月3日より全国でオンエア開始となるが、『アネッサ』のオフィシャルサイトではそのCMやメイキング動画、初のCMタイアップ曲を制作したぼくのりりっくのぼうよみのコメントが公開されているので是非チェックしてほしい。

さらに、3月22日(水)よりスタートする初の全国ツアーの東京 赤坂BLITZ公演がSOLD OUTの為、追加公演が5月21日(日)に新木場STUDIO COASTにて開催されることが決定した。3月6日(月)18時まで、公式ファンクラブサイト“ぼくりりもばいる"会員抽選先行を実施しているので、気になる方はこちらも詳細を確認しよう。

また、2月20日(月)の20時からは『ぼくのりりっくのぼうよみワンマンライブ Hello,world! 特別版』がAbemaTVにて放送される。昨年12月11日の渋谷CLUB QUATTROで行なわれた記念すべき初ワンマンライブの模様と、映画『3月のライオン』前編とのスペシャルコラボムービーなどが放送される。

■『ANESSA』ブランドサイト
https://www.shiseido.co.jp/anessa/
■AbemaTV「ぼくのりりっくのぼうよみワンマンライブ Hello,world! 特別版」
※放送日時:2月20日(月)20:00 〜 21:25
https://abema.tv/channels/special-plus/slots/95t5QacYYGQprb

■【ぼくのりりっくのぼうよみ オフィシャルHP】

アネッサのテーマソングを担当させていただくということで、色んな機会で太陽に触れるたびに思い出せるような楽曲をつくりました!
ここまで明るく突き抜けた曲を作ったのは初めてなのですが、超いいのができちゃったなーーーと思います。たくさん聞いてくれたらうれしいです!

■『ぼくのりりっくのぼうよみ LIVE TOUR』

3月22日(水)  名古屋CLUB QUATTRO 
3月23日(木)  心斎橋BIG CAT 
3月26日(日)  福岡DRUM Be-1
3月27日(月)  セカンドクラッチ(広島)
3月29日(水)  高松DIME 
4月04日(火)  仙台darwin 
4月06日(木)  札幌 cube garden 
4月15日(土)  赤坂BLITZ 
<追加公演>
5月21日(日)  新木場STUDIO COAST

■チケット最速先行
http://bokuririmobile.com/

【関連リンク】
ぼくのりりっくのぼうよみ オフィシャルHP
ぼくのりりっくのぼうよみ・藤原さくら、主題歌を務める映画『3月のライオン』前後編コラボムービー公開
ぼくのりりっくのぼうよみ、川村元気×関和亮コラボ作品「在り処」“タテ型”MV公開
ぼくのりりっくのぼうよみ、映画『3月のライオン』前編主題歌「Be Noble」をシングルとしてリリース

【関連アーティスト】
ぼくのりりっくのぼうよみ
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

阿部真央、TV披露した新曲「母である為に」が大反響! 自身の子供に向けられた歌詞に共感・感動の声続出
Mon, 20 Feb 2017 15:30:00 +0900
阿部真央 (okmusic UP\'s)

阿部真央が2月12日放送のNHK総合「シブヤノオト」で披露した新曲「母である為に」に、SNS上から多くの共感・感動の声が寄せられている。

【その他の画像】阿部真央

「母である為に」は2月15日にリリースされた、阿部にとって7作目となるニューアルバム『Babe.』に収録されている楽曲。タイトルには自身の出産や、作品を産み出すという意味が込められており、「母である為に」は、その中でも自身の子供に向けられた思いが訥々と語られる、まるで"子守歌"のような1曲となっている。

司会のチュートリアル・徳井義実は活動を再開した阿部を見て、「グッと大人っぽくなりましたね」と率直に感想を漏らす。かつては10代のカリスマとして多くの若者の共感を呼んだ阿部だが、今回は結婚と出産を経た”母・阿部真央”としての生歌唱となった。

すると放送後にはTwitterで「いつか母になったらこう思いたいなぁって歌」「めっちゃお母さんな歌詞だから歌詞みちゃう」「何故か涙が溢れて止まらなかった」「子を想う気持ちに泣けてきます」「無意識に涙がポロポロ出てきた‥‥」「前のめりになって熱唱する瞳が きらきらしてた 涙腺ゆるむなー」「心が洗われる。テレビに吸い込まれる」「あべまがとても綺麗だった〜 そして『母である為に』すごく良い歌詞!母になった阿部真央のこれからの活動がとても楽しみ〜!」と、今も変わらずあけすけに曲を紡ぎ、表現する阿部の姿に多くの共感、感動の声が集まった。

阿部は2009年1月21日にアルバム『ふりぃ』でデビュー。等身大でリアルのみを綴った歌詞と、表現力豊かなヴォーカライゼーションは高く評価され、「貴方が好きな私」、「貴方の恋人になりたいのです」「19歳の唄」といった楽曲などが同世代である10代の女性を中心に幅広い層からの支持を得る。その後は結婚・出産を経て、2016年5月には産休明け第1弾シングル「Don’t let me down」をリリースした。

『Babe.』は母親として、大人の女性としての魅力が詰まった新たな境地を切り開く1枚になっている。人生の歩みとともに次々と新しい姿・共感を生み出していくであろう”ありのまま”のアーティスト阿部真央の今後に期待したい。

■「母である為に」MV
https://youtu.be/7bBKHZpCvgw

■アルバム『Babe.』ダイジェスト映像
https://youtu.be/0SccadaVvMY

■「逝きそうなヒーローと糠に釘男」MV
https://youtu.be/ApKvmi-aHpI

■アルバム『Babe.』

発売中
【通常盤】(CD only)
PCCA-04492/¥3,000(税込)
【Loppi・HMV限定盤】(CD+DVD)
BRCA-00078/¥3,500(税込)
<収録曲>
■CD ※全形態共通
01.愛みたいなもの
02.逝きそうなヒーローと糠に釘男
03.Don’t let me down
04.You Said Goodbye
05.母である為に
06.この時を幸せと呼ぼう
07.You changed my life
08.Hello, Brand New Days
09.バイバイ
10.gasp
11.POSE
12.女たち
13.背中
■Loppi・HMV限定盤特典DVD
・「You changed my life」Music Video
・「Don’t let me down」Music Video
・「女たち」Music Video
・「母である為に」Music Video
・「逝きそうなヒーローと糠に釘男」Music Video
・あべまおらじお〜超超番外編〜
・特別企画!阿部真央の知らない「女たち」

■「阿部真央らいぶNo.7」

2月25日(土) 大分・大分 iichiko グランシアタ
3月04日(土) 大阪・オリックス劇場
3月05日(日) 大阪・オリックス劇場
3月11日(土) 神奈川・神奈川県民ホール
3月18日(土) 新潟・新潟県民会館
3月20日(月・祝) 北海道・札幌市教育文化会館
3月25日(土) 岡山・岡山市民会館
3月26日(日) 福岡・福岡サンパレスホテル&ホール
4月01日(土) 宮城・仙台市民会館
4月02日(日) 愛知・日本特殊陶業市民会館フォレストホール
4月08日(土) 兵庫・神戸国際会館 こくさいホール
4月09日(日) 京都・ロームシアター京都 メインホール
4月13日(木) 徳島・あわぎんホール 徳島県郷土文化会館
4月15日(土) 広島・広島 JMSアステールプラザ 大ホール
4月21日(金) 静岡・静岡市民文化会館
4月23日(日) 東京・東京国際フォーラム ホールA

<チケット>
料金:全席指定¥5,800(税込)
※未就学児入場不可
■チケット購入など詳細はこちら
http://abemao.com/news/detail/161

【関連リンク】
阿部真央 オフィシャルHP
阿部真央、ニューアルバム発売記念でニコ生特番の放送が決定
ウルフルズ、Superfly・JUJUら参加トリビュートアルバムの全曲ダイジェスト動画を公開!
甘いもので幸せ気分。トロける名曲

【関連アーティスト】
阿部真央
【ジャンル】
J-POP

9mm Parabellum Bullet、前作に続いてアニメ『ベルセルク』第2期OP曲を書き下ろし
Mon, 20 Feb 2017 15:00:00 +0900
9mm Parabellum Bullet (okmusic UP\'s)

5月10日に7thアルバム『BABEL』をリリースする9mm Parabellum Bulletが、4月より放送予定のTVアニメ『ベルセルク』第2期のオープニングテーマを担当することが発表された。

【その他の画像】9mm Parabellum Bullet

今回オープニングテーマとなる「サクリファイス」は、2016年7月に放送されたTVアニメ『ベルセルク』のオープニングテーマ「インフェルノ」に続き、9mm Parabellum Bulletが『ベルセルク』のために書き下ろした新曲。尚、7thアルバムには未収録となっている。

初回放送はMBSほかアニメイズム枠、WOWOWにて4月より放送予定となっているので、是非オンエアをチェックしてほしい。

■TVアニメ『ベルセルク』公式HP
http://berserk-anime.com 

■『TVアニメ「ベルセルク」ビジュアル・スペクタクル・イベント「蝕 2017 〜生贄たちの宴〜」』

4月02日(日) 東京 TOKYO DOME CITY HALL(昼の部/夜の部)
出演キャスト:岩永洋昭(ガッツ)、日笠洋子(ファルネーゼ)、興津和幸(セルピコ)、下野紘(イシドロ)、行成とあ(キャスカ)
ライブ・アーティスト:9mm Parabellum Bullet、やなぎなぎ、平沢進
全席指定:¥7,500(税込/ドリンク代別途)
?http://l-tike.com/berserk2017/

【関連リンク】
9mm Parabellum Bullet オフィシャルHP
9mm Parabellum Bullet、新曲のみのアルバム発売&3都市ホールツアー開催決定!
BLUE ENCOUNT、NHK FMにて豪華バンドメンバー同士の対談企画を実施
水カンさんへ、大森さんへ、カミンさんへ! 2016年の案件総決算

【関連アーティスト】
9mm Parabellum Bullet
【ジャンル】
ジャパニーズロック, アニメ

あいみょん、対バンツアー初日にニューシングルリリースを発表
Mon, 20 Feb 2017 14:00:00 +0900
2月18日@大阪:阿倍野ロックタウン (okmusic UP\'s)

あいみょんが対バンツアー『272ツアー』初日公演のライブMCで、ニューシングル「愛を伝えたいだとか」を5月3日(水)にリリースすることを発表した。併せて最新アーティスト写真も公開された。

【その他の画像】あいみょん

6都市を回る対バンツアー『272ツアー』が、2月18日の大阪・阿倍野ロックタウンよりスタートした。全編60分に及ぶバンドセットの新旧織り交ぜたセットリストを繰り広げ、また通常よりも多めのMCで終始アットホームな雰囲気で進行され、地元関西ならではのライブとなった。

そして、本LIVE中の本人によるMCでリリースが発表されたメジャー2ndシングル「愛を伝えたいだとか」は、前作から約5か月ぶりの新作。そのアートワーク、仕様、特典内容等は後日発表される。

自身初の映画主題歌「漂白」(CD/配信リリース未定)が、あいみょんのファンの間と映画『恋愛奇譚集』(主演:ヤオ・アイニン)を観た方々から好評を得ている中、最新作のリリースが発表され、益々勢いに乗るあいみょんの動向から目が離せない。

■シングル「愛を伝えたいだとか」

2017年5月3日発売
WPCL-12606/¥1,000+税
<収録曲>
1.愛を伝えたいだとか
2.ハッピー
3.MIO

※商品の仕様や特典のご案内、アートワーク等は後日発表!

■『あいみょん対バンツアー「272ツアー」』

3月06日(月) 東京・下北沢シェルター(※ツーマン)
3月15日(水) 愛知・名古屋HeartLand
3月17日(金) 福岡・LIVE HOUSE Queblick
3月21日(火) 神戸・music zoo 太陽と虎
※終了分は割愛

【関連リンク】
あいみょん オフィシャルHP
あいみょん、映画『恋愛奇譚集』主題歌「漂白」MVを公開
『unBORDE Next Girls Xmas 2016』に次世代アーティストが大集結
あいみょん、映画『恋愛奇譚集』主題歌を担当

【関連アーティスト】
あいみょん
【ジャンル】
J-POP, ライブ

SHINee、4年ぶりの大阪城ホール2daysでファン19,000人を魅了!
Mon, 20 Feb 2017 13:30:00 +0900
2月16日・17日@大阪城ホール (okmusic UP\'s)

日本で5度目となる全国ツアー『SHINee WORLD 2017〜FIVE〜』を開催中のSHINeeが、2月16日、17日に約4年ぶりとなる大阪城ホール公演を開催した。

【その他の画像】SHINee

昨年、2度目の東京ドーム公演、初の京セラドーム公演を成功させ、日本での通算動員100万人を突破したSHINeeのライブということもあり、チケットは即日完売の超激レアチケットとなっていた。

そんなプレミアチケットを手に入れたファン約19,000人(2日間合計)が詰めかけ、ライブスタートの数時間前から会場の外はライブグッズや、会場でしか楽しめないじゃんけんゲームなどのコンテンツを求めるファンで長蛇の列が続いた。そんな熱気に溢れる中、ライブはスタート。

会場が暗転しオープニング映像が流れ出すと会場は緊張に包まれ、暗闇の中シルバーの衣装に身を包んだメンバー5人がメインステージに登場すると、会場が揺れるほどの歓声が上がる。5枚目のニューアルバム『FIVE』でも1曲目に収録されている新曲「Gentleman」を披露し、『SHINee WORLD 2017〜FIVE〜』のライブが幕を開けた。

「Picasso」、「JOJO」と激しいダンスが続き、4曲目に披露された「Breaking News」では花道からセンターステージへ移動すると、ライブ序盤にもかかわらず早くも会場は最高潮にヒートアップ。その後のMCで「SHINeeの5回目のツアーがスタートしました!」と改めて今日のライブの幕開けを盛り上げた。「次の曲はアルバムFIVEのリード曲でもある「Get The Treasure」です!」と告げると、センターステージでメンバーそれぞれが歌詞の世界観に即した大人っぽく切れ味鋭いダンス、演出を初披露し、観客も息を飲んだ。この「Get The Treasure」はR&Bテイストのダンストラックにのせて、5人のメンバーが妖しくも輝きのあるスタイリッシュな世界観の中で“Treasure"を探しに旅をするという、大人のSHINeeを表現した楽曲。MVでは、スパイ映画のワンシーンのようにミッションをクールに遂行するスタイリッシュなスパイを演じている。ステージ上でもキレのある圧巻のダンスで、大阪城ホールに詰めかけたファンを魅了した。

今回のツアーでは、メンバーも「新しいチャレンジをしたくて、準備したステージ」と意気込んでいたように、いままでにない様々な演出が見どころになっている。今までの代表曲でもあるダンスナンバーをアコースティックで大胆にアレンジしたアンプラグドメドレーでは、メンバー個々が持っている歌唱力を存分に堪能できるなど、今までにないSHINeeの姿を見ることができ、ツアースタートからかなりの話題となっている。

またミュージカルのような世界観で表現する「Your Number」では、最後にオンユが「仲良くしてくれへん?」と関西弁を取り入れるなど、ダンスパフォーマンスだけではなくセンス溢れるファンサービスで大阪のファンを興奮させた。

日本で5度目となる全国ツアーを様々な演出で盛り上げ、繋いでいったラストは、2016年12月21日にリリースし、オリコンウィークリーシングルランキングで2位を獲得した冬のバラード「Winter Wonderland」を熱唱。寒い冬でも暖まるSHINeeのバラードで、ファンは歌声を折り重ねるメンバーにうっとりと釘付けにされた。あっという間に過ぎていった大阪城ホールでのライブは、新曲含む全26曲、衣装チェンジ全6回、3時間強に渡って観客を魅了し、幕を閉じた。

この後、全国ツアー『SHINee WORLD 2017〜FIVE〜』は、全国10ヶ所25公演で、25万人を動員する。そして、2月22日には日本で5枚目となるニューアルバム『FIVE』が発売! 現在、山手線、東京メトロの計5路線や東京・渋谷周辺をジャックするなどファンのみならず話題となっているSHINeeから、2017年も目が離せない。

Photo by hajime kamiiisaka

■『FIVE』Special Site
http://www.shinee.jp/five/

■「Get The Treasure」MV
https://youtu.be/P4Qyk9IBI2s

■アルバム『FIVE』

2017年2月22日(水)発売
【初回限定盤A】(CD+Blu-ray)
CD(全12曲収録)+Blu-ray+撮り下ろしフォトブックレット48P
UPCH-29248/¥4,980+税
【初回限定盤B】(CD+DVD)
CD(全12曲収録)+DVD+撮り下ろしフォトブックレット48P
UPCH-29249/¥4,700+税
【通常盤】(CD)
CD(全12曲収録)+撮り下ろしフォトブックレット28P
UPCH-20445/¥3,000+税
【FC限定盤】(CD+DVD)
CD(全12曲収録)+DVD+撮り下ろしフォトブックレット28P
PDCN-1911/¥4,300+税

【関連リンク】
SHINee オフィシャルHP
SHINee、アルバム『FIVE』発売を記念して山手線&東京メトロをジャック!?
SHINee、ニューシングル「Sing Your Song」が首位発進! 1月からは全国ツアーも決定!
「SMTOWN THE STAGE」、チャンミン(東方神起)・EXOほか出演者コメント映像上映決定

【関連アーティスト】
SHINee
【ジャンル】
K-POP, ライブ

米津玄師、新曲「ピースサイン」がアニメ『僕のヒーローアカデミア』新シリーズのOP曲に決定
Mon, 20 Feb 2017 13:00:00 +0900
米津玄師 (okmusic UP\'s)

2月20日発売の『週刊少年ジャンプ』誌面にて、3月25日から読売テレビ・日本テレビ系全国29局ネットにて放送がスタートするTVアニメ『僕のヒーローアカデミア』新シリーズのオープニングテーマが米津玄師の新曲「ピースサイン」に決定した事が発表された。

【その他の画像】米津玄師

『僕のヒーローアカデミア』は『週刊少年ジャンプ』で連載中の堀越耕平氏による大人気コミックが原作の“ジャンプ王道"のストーリーとアクションで話題となっているこの春最注目のTVアニメだ。

作詞曲、イラスト、ダンス、そして最新シングル「orion」を2月15日に発売したばかりと、いま最も勢いのあるアーティストである米津玄師がこの作品のために書きおろした新曲という強力タッグからは目が離せそうにない。なお米津玄師の楽曲が使われたオープニングは4月1日からオンエアとなり、新曲の発売情報についてはまだ未定。まずはアニメを楽しみながら、引き続き続報を待とう。

Photo by Jiro konami 
(c)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会

■TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』公式サイト 
http://heroaca.com/

■【米津玄師よりコメント】

“僕のヒーローアカデミア"の新しいオープニングテーマを歌えることをとても嬉しく思っています。
ありがとうございます。憧れに向かってひた走る、出久たちのまなざしを受けて感じること、学ぶべきことがたくさんありました。子供のころの自分はどうだったろう?
『ピースサイン』を作り始めてからはそういうことをよく考えます。

■『米津玄師 LIVE 2017 / RESCUE』

7月14日(金)  東京国際フォーラム ホールA
7月15日(土)  東京国際フォーラム ホールA

【関連リンク】
米津玄師 オフィシャルHP
米津玄師、「orion」CMスポットで『3月のライオン』声優がナレーション
米津玄師/ハチ、KONAMI音楽ゲーム「BEMANIシリーズ」をジャック!?
米津玄師、LINE LIVEで生配信決定&カメラアプリとのコラボ企画実施

【関連アーティスト】
米津玄師
【ジャンル】
J-POP, アニメ

T.M.Revolution、2度目となる台湾単独ライブで現地ファンと大暴れ!
Mon, 20 Feb 2017 12:30:00 +0900
2月19日(日) @TICC台北国際会議センター (okmusic UP\'s)

5月にさいたまスーパーアリーナでデビュー20周年イヤーの集大成となるメモリアルライブ『T.M.R. LIVE REVOLUTION\'17 -20th Anniversary FINAL-』を開催するT.M.Revolutionが、2月19日に台湾で単独ライブを開催した。

【その他の画像】T.M.Revolution

T.M.Revolutionが台湾でワンマンライブを開催するのは2014年10月以来2度目。ホール規模の公演は今回が初となる。台北の中心地にあるTICC台北国際会議センターには開場前から多くの現地ファンが集まり、ロビーで記念撮影をするなど公演前から期待の高さが伺えた。

オーディエンスの期待が膨れ上がる中、遂にライブがスタート。「HIGH PRESSURE」「WHITE BREATH」「HOT LIMIT」といった大ヒット曲に加え、海外でも人気の高い「INVOKE -インヴォーク-」や「ignited -イグナイテッド-」なども披露し、さらに台湾でも放送された『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』の主題歌「RAIMEI」を含む全19曲を熱唱。約2時間にわたる圧巻のステージパフォーマンスで会場に集まった2,500人の観客を熱狂の渦に巻き込んだ。またMCの大半を台湾語で行なったため、現地のファンは大いに盛り上がり、国境を越えた感動的なステージとなった。

■【セットリスト】

M1 独裁 -monopolize-
M2 LEVEL 4
M3 HIGH PRESSURE
M4 WHITE BREATH
M5 HOT LIMIT
M6 HEAT CAPACITY
M7 THUNDERBIRD
M8 vestige -ヴェスティージ-
M9 Meteor -ミーティア-
M10 INVOKE -インヴォーク-
M11 ignited -イグナイテッド-
M12 Naked arms
M13 SWORD SUMMIT
M14 Count ZERO
M15 FLAGS
M16 DOUBLE-DEAL
-アンコール-
EN1 RAIMEI
EN2 resonance
EN3 HEART OF SWORD 〜夜明け前〜

■『T.M.R. LIVE REVOLUTION\'17 -20th Anniversary FINAL-』

5月13日(土) 埼玉・さいたまスーパーアリーナ
開場/開演:16:00/17:00
5月14日(日) 埼玉・さいたまスーパーアリーナ
開場/開演:15:00/16:00

【関連リンク】
T.M.Revolution オフィシャルHP
T.M.Revolution、全MVを収録した究極のオールタイム・ビジュアル・コレクションを5月に発売
「イナズマロック フェス 2016 リターンズ」にT.M.R.、UVER、マンウィズが出演!
T.M.Revolution主催『イナズマロック フェス』が2017年も開催決定!

【関連アーティスト】
T.M.Revolution
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

TOC、メジャーデビュー後初の全国ツアーで弘Jr.とコラボパフォーマンスを披露
Mon, 20 Feb 2017 12:00:00 +0900
2月18日(土)@福岡DRUM Be-1 (okmusic UP\'s)

TOCが2月18日(土)にメジャーデビュー以降初の全国ツアー『TOC LIVE TOUR 2017過呼吸〜アンコール〜』の初日公演を福岡DRUM Be-1にて開催した。

【その他の画像】Hilcrhyme

本ツアーはメジャーデビューを記念して昨年9月に大阪だけで開催したワンマンライブ『TOC One Man LIVE大阪「過呼吸」』を改めて全国の方に観てもらうためのアンコールツアーとなっており、TOCが主宰するレーベル「DRESS RECORDS」第2弾アーティストの弘Jr.がフロント・アクトとして全公演に参加している。弘Jr.は『この機会を作ってくれたTOCには本当に感謝している』と語り、フロント・アクトを演り切った。

そのあと超満員の会場に登場したTOCは『久しぶりに福岡に戻ってきて非常に興奮しています。この興奮を皆さんと共有したい。今日楽しみにしてきたって人はどれ位いますか!?』と煽り、しなやかな肢体から放たれるタフでアグレシッブなステージでオーディエンスを一体化させ、「Bird」「HATE」「過呼吸」など全20曲をパフォーマンス。最高潮のボルデージの中、『今回のツアーでは新しい顔がステージ上で展開されます。まずバックDJのDJ Agetetsu! そしてフロント・アクトの弘Jr.! 僕が主宰するレーベルDRESS RECORDSからの第2弾アーティストです。ごひいきに!』と語り、弘Jr.とのコラボで「SIZE feat.弘Jr.」を披露した。

レーベルヘッドとして今後のレーベルの展望を示したのち、会場からの熱狂的な拍手の中、幕を閉じた。このあとツアーは2月25日(土)名古屋、3月3日(金)東京の3都市で開催される。TOCの圧巻のライブをぜひ体感しに来て欲しい。

■『TOC LIVE TOUR 2017過呼吸〜アンコール〜』

2月25日(土) 名古屋 CLUB Quattro
3月03日(金) 恵比寿LIQUIDROOM
※終了分は割愛

【関連リンク】
TOC オフィシャルHP
Hilcrhyme、映画『春夏秋冬物語』トーク&試写会TOURを全国5カ所で開催
Hilcrhyme、「春夏秋冬」をモチーフにした映画が4月より公開! 初のオールタイムベストも発売!
Hilcrhyme、ユーザー参加の“寄り添う"動画公開&TOCがレーベル第2弾アーティストを発表

【関連アーティスト】
Hilcrhyme, TOC, 弘Jr.
【ジャンル】
ジャパニーズヒップホップ, ライブ

メトロノーム、待望の新曲「強くてNEW GAME」MVがついに解禁
Mon, 20 Feb 2017 11:30:00 +0900
メトロノーム (okmusic UP\'s)

メトロノームが3月15日(水)に発売するアルバム『CONTINUE』から、新曲「強くてNEW GAME」のMVを公開した。

【その他の画像】メトロノーム

実に7年の蓄電を経て再起動したメトロノームが贈る「強くてNEW GAME」は薄く電子とメロディの断片が遊ぶように始まり、バンドサウンドとエレクトロのまごうことなきロックの圧が襲ってくる。映像でも一気に黒・黄・赤の原色が目に飛び込みノイズと幾何学模様に目を奪われつつメトロノームの3人に自然と誘導される。その後訪れる美麗ともいえる少し切なさを感じさせるサビのメロディ、刺さるギターソロと魂揺らすベースとで、完全にメトロノームの迷路に囚われた自分に気づくだろう。

その「強くてNEW GAME」を含むアルバム『CONTINUE』は、至極ナチュラルに中毒症状=身体が動いてしまう衝動に駆られるメトロノームの楽曲がギュウギュウに詰め込まれた全12曲を収録。聴きこめば聴きこむほど『待って。これって共感しかない!』と思う人が続出するのではないだろうか。それほどにほとばしるエレクトロの内部に心のカケラがちりばめられた、メトロノーム唯一無二のマスターピースとなる。

アルバムリリース後はファン待望のツアー『現代MONO/POLY』が行なわれる。まずは3月15日発売の『CONTINUE』を身体に浸透させて、いろんなものを溜めに溜めて、ライブでほとばしらせてほしい。

■「強くてNEW GAME」MV(YouTube ver.)
https://www.youtube.com/watch?v=J2ObHIfAsI4

■アルバム『CONTINUE』

2017年3月15日発売
【初回生産限定 メト箱】(CD+DVD)
KICS-93471/¥6,000+税
<収録内容>
■CD
01. CONTINUE
02. 強くてNEW GAME
03. ボク募集中
04. 自分コンプレックス
05. 東京ロマンチカ
06. 暗いbaby
07. 空想ヒーロー
08. 豆腐メンタル
09. 千年世界
10. 惨敗生活
11. 形而上気分でRock\'n Roll
12. 解離性同一人物
■DVD
第10期 起動 Zepp Tokyo
「Please Push Play」
01. 残念僕の人生
02. プチ天変地異
03. ねじ式
04. 世界はみんな僕の敵
05. 僕の右脳 猿の左脳
06. アクアリウム
07. プラネット
08. 不機嫌なアンドロイド
09. thank you for my everyday
10. ハロー
11. コンピュータ
12. 解離性同一人物
13. 三つ数えろ
14. めんどくさい
15. MATSURI
16. PSYCHO-ENEMY
17. 絶望さん
EN-1
18. メタリア〜ノ?ピコリアーノ!
19. φD-SANSKLIT
20. ボク偉人伝
EN-2
21. アリガト
Recorded at Zepp Tokyo, Japan September 19th, 2016
「MUSIC VIDEO」
解離性同一人物
強くてNEW GAME

【通常盤】(CD)
KICS-3471/¥3,000+税
<収録曲>
01. CONTINUE
02. 強くてNEW GAME
03. ボク募集中
04. 自分コンプレックス
05. 東京ロマンチカ
06. 暗いbaby
07. 空想ヒーロー
08. 豆腐メンタル
09. 千年世界
10. 惨敗生活
11. 形而上気分でRock\'n Roll
12. 解離性同一人物

■『現代MONO/POLY』

3月25日(土) 仙台CLUB JUNK BOX
4月09日(日) 名古屋E.L.L.
4月16日(日) 心斎橋BIG CAT
4月21日(金) 福岡DRUM Be-1
4月23日(日) 岡山CRAZY MAMA KINGDOM
4月29日(土) TSUTAYA O-EAST

【関連リンク】
メトロノーム オフィシャルHP
MERRY主催3マンイベントにsukekiyo、犬神サアカス團、メトロノーム出演決定
メトロノーム、9年ぶりのアルバム『CONTINUE』アートワーク&詳細がついに解禁
メトロノーム、再起動ツアーファイナルにて待望のアルバム発売&全国ツアー開催を発表

【関連アーティスト】
メトロノーム
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

日食なつこ、初ライブDVDリリースをツアーファイナルで発表
Mon, 20 Feb 2017 11:00:00 +0900
初ライブDVD発売告知 (okmusic UP\'s)

日食なつこが2月19日に東京キネマ倶楽部にて開催したツアーファイナル公演で、自身初となるライブDVDのリリースを発表した。

【その他の画像】日食なつこ

最新作『逆鱗マニア』リリース記念となるワンマンツアー「マニアたちの親睦会」は追加公演を含む全9公演すべてソールドアウト。注目のライブDVDの収録内容は、同ツアーのファイナルであるキネマ倶楽部公演の模様が収録される。発売日など詳細は後日HPで発表されるとのことで、楽しみに待つことにしよう。

<参加ミュージシャン>
Gt. 永田zelly健志(@NGT_48)
:最新作『逆鱗マニア』では「ログマロープ」のレコーディングに参加
Ba.石村順(@jun_aloha)
:代表曲「水流のロック」レコーディングに参加し、日食作品には欠かせないミュージシャン
Dr. komaki(@komaki1986)
:3rd mini album「瞼瞼」よりレコーディングに参加。
『ピアノ対ドラムの対決ライブ』と銘打ち、日食と巡る全国ツアーは今回で4回目となる。

■『カフェワンマンツアー「遊泳喫茶(2)2017春」』

4月02日(日) 熊本ROLL CAFE ... SOLDOUT
4月08日(土) 静岡LIVING ROOM ... SOLDOUT
4月09日(日) 京都SOLE CAFE ... SOLDOUT
4月14日(金) 神戸カフェ萬屋宗兵衛... SOLDOUT
4月15日(土) 松山ブエナビスタ
4月16日(日) 香川SUMUS Cafe
4月21日(金) 名古屋パラダイスカフェ21... SOLDOUT
4月22日(土) 岡山城下公会堂
4月23日(日) 広島ヲルガン座
4月29日(土) 札幌レストランのや... SOLDOUT
4月30日(日) 函館マーキーズカフェ
5月03日(水・祝) 仙台SENDAI KOFFEE CO. ... SOLDOUT
5月05日(金・祝) 金沢もっきりや
5月12日(金) 六本木ARK HiLLS CAFE ... SOLDOUT

■特設ページ
http://nisshoku-natsuko.com/2017_tour/

【関連リンク】
日食なつこ オフィシャルHP
日食なつこ、公開約1ヶ月で70万回再生を超えた本人出演CMがテレビでも放送スタート
日食なつこ、初めて訪れる町を中心とした弾き語りカフェツアーを4月より開催
日食なつこ、“ローカルミーハー”な本人出演のCM公開

【関連アーティスト】
日食なつこ
【ジャンル】
J-POP













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1