歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2017年02月14日)
バックナンバー
最新ニュース
2017/02/23
2017/02/22
2017/02/21
2017/02/20
2017/02/19
2017/02/18
2017/02/17
2017/02/16
2017/02/15
2017/02/14
2017/02/13
2017/02/12
2017/02/11
2017/02/10
2017/02/09
2017/02/08
2017/02/07
2017/02/06
2017/02/05
2017/02/04
2017/02/03
2017/02/02
2017/02/01
2017/01/31
2017/01/30
2017/01/29
2017/01/28
2017/01/27
2017/01/26
2017/01/25
2017/01/24
2017/01/23
2017/01/22
2017/01/21
2017/01/20
2017/01/19
2017/01/18
2017/01/17
2017/01/16
2017/01/15
2017/01/14
2017/01/13
2017/01/12
2017/01/11
2017/01/10
2017/01/09
2017/01/08
2017/01/07
2017/01/06
2017/01/05
2017/01/04
2017/01/03
2017/01/02
2017/01/01
2016/12/31
2016/12/30
2016/12/29
2016/12/28
2016/12/27
2016/12/26
2016/12/25
2016/12/24
2016/12/23
2016/12/22
2016/12/21
2016/12/20
2016/12/19
2016/12/18
2016/12/17
2016/12/16
2016/12/15
2016/12/14
2016/12/13
2016/12/12
2016/12/11
2016/12/10
2016/12/09
2016/12/08
2016/12/07
2016/12/06
2016/12/05
2016/12/04
2016/12/03
2016/12/02
2016/12/01
2016/11/30
2016/11/29
2016/11/28
2016/11/27
2016/11/26
2016/11/25
2016/11/24
2016/11/23
2016/11/22
2016/11/21
2016/11/20
2016/11/19
2016/11/18
2016/11/17
2016/11/16
2016/11/15
2016/11/14
2016/11/13
2016/11/12
2016/11/11
2016/11/10
2016/11/09
2016/11/08
2016/11/07
2016/11/06
2016/11/05
2016/11/04
2016/11/03
2016/11/02
2016/11/01
2016/10/31
2016/10/30
2016/10/29
2016/10/28
2016/10/27
2016/10/26
2016/10/25
2016/10/24
2016/10/23
2016/10/22
2016/10/21
2016/10/20
2016/10/19
2016/10/18
2016/10/17
2016/10/16
2016/10/15
2016/10/14
2016/10/13
2016/10/12
2016/10/11
2016/10/10
2016/10/09
2016/10/08
2016/10/07
2016/10/06
2016/10/05
2016/10/04
2016/10/03
2016/10/02
2016/10/01
2016/09/30
2016/09/29
2016/09/28
2016/09/27
2016/09/26
2016/09/25
2016/09/24
2016/09/23
2016/09/22
2016/09/21
2016/09/20
2016/09/19
2016/09/18
2016/09/17
2016/09/16
2016/09/15
2016/09/14
2016/09/13
2016/09/12
2016/09/11
2016/09/10
2016/09/09
2016/09/08
2016/09/07
2016/09/06
2016/09/05
2016/09/04
2016/09/03
2016/09/02
2016/09/01
2016/08/31
2016/08/30
2016/08/29
2016/08/28
2016/08/27
2016/08/26
2016/08/25
2016/08/24
2016/08/23
2016/08/22
2016/08/21
2016/08/20
2016/08/19
2016/08/18
2016/08/17
2016/08/16
2016/08/15
2016/08/14
2016/08/13
2016/08/12
2016/08/11
2016/08/10
2016/08/09
2016/08/08
2016/08/07
2016/08/06
2016/08/05
2016/08/04
2016/08/03
2016/08/02
2016/08/01
2016/07/31
2016/07/30
2016/07/29
2016/07/28
2016/07/27
2016/07/26
2016/07/25
2016/07/24
2016/07/23
2016/07/22
2016/07/21
2016/07/20
2016/07/19
2016/07/18
2016/07/17
2016/07/16
2016/07/15
2016/07/14
2016/07/13
2016/07/12
2016/07/11
2016/07/10
2016/07/09
2016/07/08
2016/07/07
2016/07/06
2016/07/05
2016/07/04
2016/07/03
2016/07/02
2016/07/01
2016/06/30
2016/06/29
2016/06/28
2016/06/27
2016/06/26
2016/06/25
2016/06/24
2016/06/23
2016/06/22
2016/06/21
2016/06/20
2016/06/19
2016/06/18
2016/06/17
2016/06/16
2016/06/15
2016/06/14
2016/06/13
2016/06/12
2016/06/11
2016/06/10
2016/06/09
2016/06/08
2016/06/07
2016/06/06
2016/06/05
2016/06/04
2016/06/03
2016/06/02
2016/06/01
2016/05/31
2016/05/30
2016/05/29
2016/05/28
2016/05/27
2016/05/26
2016/05/25
2016/05/24
2016/05/23
2016/05/22
2016/05/21
2016/05/20
2016/05/19
2016/05/18
2016/05/17
2016/05/16
2016/05/15
2016/05/14
2016/05/13
2016/05/12
2016/05/11
2016/05/10
2016/05/09
2016/05/08
2016/05/07
2016/05/06
2016/05/05
2016/05/04
2016/05/03
2016/05/02
2016/05/01
2016/04/30
2016/04/29
2016/04/28
2016/04/27
2016/04/26
2016/04/25
2016/04/24
2016/04/23
2016/04/22
2016/04/21
2016/04/20
2016/04/19
2016/04/18
2016/04/17
2016/04/16
2016/04/15
2016/04/14
2016/04/13
2016/04/12
2016/04/11
2016/04/10
2016/04/09
2016/04/08
2016/04/07
2016/04/06
2016/04/05
2016/04/04
2016/04/03
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
2016/03/15
2016/03/14
2016/03/13
2016/03/12
2016/03/11
2016/03/10
2016/03/09
2016/03/08
2016/03/07
2016/03/06
2016/03/05
2016/03/04
2016/03/03
2016/03/02
2016/03/01
2016/02/29
2016/02/28
2016/02/27
2016/02/26
2016/02/25
2016/02/24
2016/02/23
Acid Black Cherry、10年間のライブの軌跡を収めた映像作品のジャケ写公開
Tue, 14 Feb 2017 20:00:00 +0900
DVD&Blu-ray『10th Anniversary Live History -BEST-』 (okmusic UP\'s)

Acid Black Cherryが3月22日に発売するLIVE DVD/Blu-ray『10th Anniversary Live History -BEST-』のジャケット写真と10周年ロゴが解禁となった。

【その他の画像】Acid Black Cherry

本作はソロデビュー10周年に先駆け、2007年から現在までのライブの軌跡を映像作品化したもの。

今回解禁となったジャケット写真には、実際にAcid Black Cherryのライブで使用しているマイクスタンドと10周年ロゴがあしらわれており、Acid Black Cherryが歩んできた10年が感じられるものとなっている。

また、特典映像には2011年のクリスマスに大阪城ホールで行なわれた「Acid Black Christmas」の完全版や、「a-nation LIVE 2011-2016」などを初収録。総収録時間が7時間にも及ぶ、Acid Black Cherryのライブが堪能できる作品となっている。ぜひチェックしてみてほしい。

■DVD&Blu-ray『10th Anniversary Live History -BEST-』

2017年3月22日発売
【4DVD】
AVBD-32265~8/¥7,560(税込)
※初回限定仕様:くるみ三方背ケース・デジパック仕様
【3Blu-ray】
AVXD-32269~71/¥8,640(税込)
※初回限定仕様:くるみ三方背ケース・デジパック仕様
※収録内容はDVD版と共通です。
<収録曲>
01.SPELL MAGIC
[2007年]Acid Black Cherry 2007 FREE LIVE
(大阪公演、東京公演 ミックス映像)
2007年7月15日@大阪 大阪城野外音楽堂 / 2007年7月18日@東京 代々木公園野外ステージ
02.Black Cherry
[2007年]Acid Black Cherry 2007 FREE LIVE
(大阪公演、東京公演 ミックス映像)
2007年7月15日@大阪 大阪城野外音楽堂 / 2007年7月18日@東京 代々木公園野外ステージ
03.愛してない
[2008年]Acid Black Cherry 2008 tour “ BLACK LIST ”
2008年5月23日@東京 日本武道館
04.冬の幻
[2008年]Acid Black Cherry 2008 tour “ BLACK LIST ”
2008年5月23日@東京 日本武道館
05.20+∞Century Boys
[2008年]Acid Black Cherry 2008 tour “ BLACK LIST ”
2008年5月23日@東京 日本武道館
06.ジグソー
[2009年]Acid Black Cherry CD購入者特典Live
2009年3月4日@東京 LIQUIDROOM
07.眠り姫
[2009年]Acid Black Cherry 2009 tour “Q.E.D.”
2009年11月2日@東京 日本武道館
08.優しい嘘
[2009年]Acid Black Cherry 2009 tour “Q.E.D.”
2009年11月2日@東京 日本武道館
09.Re:birth
[2010年]Acid Black Cherry 2010 Live “Re:birth”
2010年9月18日@大阪 大阪城ホール
10.少女の祈りIII
[2011年]Acid Black Cherry 2011 FREE LIVE
2011年7月23日@山梨 富士急ハイランド・コニファーフォレスト
11.ピストル
[2011年]Acid Black Cherry 2011 FREE LIVE
2011年7月23日@山梨 富士急ハイランド・コニファーフォレスト
12.シャングリラ
[2012年]Acid Black Cherry TOUR 『2012』
2012年7月20日@東京 日本武道館
13.蝶
[2012年]Acid Black Cherry TOUR 『2012』
2012年7月20日@東京 日本武道館
14.CRISIS
[2012年]Acid Black Cherry TOUR 『2012』
2012年7月20日@東京 日本武道館
15.イエス
[2012年]Acid Black Cherry 5th Anniversary Live “Erect"
2012年12月13日@東京 国立代々木競技場第一体育館
16.Greed Greed Greed
[2014年]Acid Black Cherry “Project『Shangri-la』” LIVE
2014年5月29日@東京 日本武道館
17.黒猫 〜Adult Black Cat〜
[2014年]Acid Black Cherry “Project『Shangri-la』” LIVE
2014年5月29日@東京 日本武道館
18.君がいない、あの日から…
[2014年]Acid Black Cherry “Project『Shangri-la』” LIVE
2014年5月29日@東京 日本武道館
19.INCUBUS
[2015年]Acid Black Cherry 2015 arena tour L−エル−
2015年12月14日@東京 日本武道館
20.君がいるから
[2007年]Acid Black Cherry 2007 FREE LIVE
2007年7月15日@大阪 大阪城野外音楽堂   

◇Special Contents
yasu、インキュバス君と10年を振り返る裏話満載 Special talk

◇X\'masライブ【Acid Black Christmas 完全版】
2011年12月25日に大阪城ホールで開催したライブをMC含め全楽曲収録した完全版!
※アルバム「『2012』」に特典映像として収録している楽曲に関しては同じ映像になります。
Opening
01.CRISIS
02.黒い太陽 ※初収録
03.cord name【JUSTICE】 ※初収録
04.少女の祈り ※初収録
05.scar ※初収録
06.蝶
07.1954 LOVE/HATE ※初収録
08.眠り姫
09.冬の幻
10.Black Cherry
11.チェリーチェリー ※初収録
12.ヒ?ストル
13.少女の祈りIII
14.Re:birth
15.罪と罰 ~神様のアリハ?イ~ ※初収録
16.SPELL MAGIC 
ENCORE
きよしこの夜 ※初収録
E1.愛してない ~ Acoustic version~ ※初収録
E2.Maria ~Acoustic version~ ※初収録
E3.イエス
E4.シャンク?リラ 
W ENCORE
WE1.20+∞Century Boys 

◇a-nation Live History 2011-2016
Acid Black Cherryがa-nationに出演した2011年、2012年、2014年、2015年、2016年に演奏した全楽曲とMCを完全収録!
【2011年】 a-nation 10th Anniversary for Life
8月27日東京 味の素スタシ?アム
1.Black Cherry
2.眠り姫
3.少女の祈りIII
4.罪と罰 ~神様のアリハ?イ~
【2012年】 a-nation stadium fes. 2012
8月26日東京 味の素スタシ?アム
1.Black Cherry
2.ヒ?ストル
3.イエス
4.シャンク?リラ
5.SPELL MAGIC
【2014年】 a-nation stadium fes. 2014
8月29日東京 味の素スタシ?アム
1.君か?いない、あの日から…
2.少女の祈り
3.黒猫 〜Adult Black Cat〜
4.ヒ?ストル
5.SPELL MAGIC
※2は初収録、他の楽曲は19th Single「INCUBUS」に収録
【2015年】 a-nation stadium fes. 2015
8月23日大阪 ヤンマースタシ?アム長居
1.イエス 
2.罪と罰 ~神様のアリハ?イ~
3.黒猫 〜Adult Black Cat〜
4.SPELL MAGIC
5.エストエム
※2は初収録、他の楽曲はDVD & Blu-ray「2015 live house tour S−エス−」に収録
【2016年】 a-nation stadium fes. 2016
8月28日東京 味の素スタシ?アム
1.Black Cherry
2.versus G
3.ヒ?ストル
4.罪と罰 ~神様のアリハ?イ~
5.SPELL MAGIC

【関連リンク】
Acid Black Cherry オフィシャルHP
Acid Black Cherryのシングル曲をライヴ映像で振り返る! 総収録7時間の映像作品をリリース
Acid Black Cherry、カヴァーアルバムより「GLAMOROUS SKY」のスタジオライブ映像を公開
Acid Black Cherryが魅せる、普遍的カヴァーアルバム第四弾

【関連アーティスト】
Acid Black Cherry
【ジャンル】
ビジュアル

BIGBANG、T.O.P入隊後初のファンイベントは全3都市5公演のドームツアー
Tue, 14 Feb 2017 19:30:00 +0900
BIGBANG (okmusic UP\'s)

BIGBANGが、T.O.P入隊後初となるスペシャルファンイベント『BIGBANG SPECIAL EVENT 2017』の開催を発表した。

【その他の画像】BIGBANG

このイベントは、『BIGBANG10 THE CONCERT:0.TO.10 -THE FINAL-』でリーダーのG-DRAGONが「メンバーの一人が、軍隊に行っている状況でも、ファンの皆様が寂しさを感じないように一生懸命に活動する」とファンに約束していたように、BIGBANGメンバー全員がより早く、より多くのファンとふれあう機会を設けたいという熱意により開催が実現に至った。

『BIGBANG SPECIAL EVENT 2017』は、5月27日(土) 福岡 ヤフオク!ドーム、5月30日(火) ・31日(水) 東京ドーム、6月3日(土) ・4日(日) 京セラドーム大阪の全3都市5公演のドームツアーで、まさに異例の規模でのスペシャルイベントとなる。

イベントは、おなじみのMC"古家さん"が司会を務めるメンバー4人とのトークセッションやゲームコーナーなど、メンバーの素顔が垣間みられるものから、日本版フルアルバム『MADE』リリース後初となるライブパフォーマンスまで約2時間に及ぶ充実した内容になる模様だ。

同イベントは、BIGBANGオフィシャルファンクラブ<VIP JAPAN>に2月19日(日)23:59までに入会(=入金)するとファンクラブ第1弾チケット先行抽選予約に申し込み可能ということなので、ファンには早めのファンクラブ入会をおすすめしたい。

■『BIGBANG SPECIAL EVENT 2017』

5月27日(土) 福岡 ヤフオク!ドーム
5月30日(火) 東京 東京ドーム
5月31日(水) 東京 東京ドーム
6月03日(土) 大阪 京セラドーム大阪
6月04日(日) 大阪 京セラドーム大阪
<チケット>
席種:指定席 ¥10,000(税抜)
※3歳以上よりチケット必要
※3歳未満は入場不可
※出演メンバーは予告なく変更になる場合があります。予めご了承ください。

《BIGBANGオフィシャルファンクラブ「VIP JAPAN」 第1弾チケット先行抽選予約受付》
2017年2月19日(日)23:59までにご入会(=ご入金)いただくとファンクラブ第1弾チケット先行抽選予約に間に合います!この機会にぜひ、ファンクラブへご入会ください♪
新規入会方法は、VIP JAPANを今すぐチェック!!
■BIGBANGオフィシャルファンクラブ「VIP JAPAN」
http://fc.avex.jp/vip/

■アルバム『MADE』

2017年2月15日発売
【[CD+2DVD+PHOTO BOOK+スマプラミュージック&ムービー] -DELUXE EDITION-】
初回生産限定
仕様:豪華BOX仕様+PHOTO BOOK
封入特典:豪華特典応募シリアルアクセスカード / メンバー別ソロカード(全5種の内、1種ランダム)
AVCY-58463/B〜C/¥8,000+税
【[CD+2Blu-ray+PHOTO BOOK+スマプラミュージック&ムービー] -DELUXE EDITION- 】
初回生産限定
仕様:豪華BOX仕様+PHOTO BOOK
封入特典:豪華特典応募シリアルアクセスカード / メンバー別ソロカード(全5種の内、1種ランダム)
AVCY-58464/B〜C/¥8,500+税
【CD+DVD+スマプラミュージック&ムービー】
初回仕様:豪華仕様
初回封入特典:豪華特典応募シリアルアクセスカード / メンバー別ソロカード(全5種の内、1種ランダム)
AVCY-58465/B 価格/¥4,700+税
【CD+Blu-ray+スマプラミュージック&ムービー】
初回仕様:豪華仕様
初回封入特典:豪華特典応募シリアルアクセスカード / メンバー別ソロカード(全5種の内、1種ランダム)
AVCY-58466/B 価格/¥5,200+税
【CD+スマプラミュージック】
初回仕様:豪華仕様
初回封入特典:豪華特典応募シリアルアクセスカード / メンバー別ソロカード(全5種の内、1種ランダム)
AVCY-58467/¥3,100+税
【PLAYBUTTON]】
(G-DRAGON Ver.)
AVZY-58468/¥2,500+税
(SOL Ver.)
AVZY-58469/¥2,500+税
(T.O.P Ver.)
AVZY-58470 /¥2,500+税
(D-LITE Ver.)
AVZY-58471/¥2,500+税
(V.I Ver.)
AVZY-58472/¥2,500+税

<収録曲>
■CD
01. LOSER
02. BANG BANG BANG
03. IF YOU
04. FXXK IT -KR Ver.-
05. LAST DANCE -KR Ver.-
06. GIRLFRIEND -KR Ver.-
07. LET\'S NOT FALL IN LOVE -KR Ver.-
08. LOSER -KR Ver.-
09. BAE BAE -KR Ver.-
10. BANG BANG BANG -KR Ver.-
11. SOBER -KR Ver.-
12. IF YOU -KR Ver.-
13. ZUTTER -KR Ver.- / GD&T.O.P
14. WE LIKE 2 PARTY -KR Ver.-
■DVD/Blu-ray
・DVD_DISC 1 / Blu-ray_DISC 1
[MUSIC VIDEO]
LOSER
BANG BANG BANG
FXXK IT -KR Ver.-
LAST DANCE -KR Ver.-
LET\'S NOT FALL IN LOVE -KR Ver.-
LOSER -KR Ver.-
BAE BAE -KR Ver.-
BANG BANG BANG -KR Ver.-
SOBER -KR Ver.-
ZUTTER -KR Ver.- / GD&T.O.P
WE LIKE 2 PARTY -KR Ver.-
[BONUS FEATURES]
FXXK IT -KR Ver.-_BEHIND THE SCENES
LAST DANCE -KR Ver.-_BEHIND THE SCENES
[a-nation stadium fes. 2016]
BANG BANG BANG
TONIGHT
HANDS UP
-MC-
IF YOU
BAD BOY
-MC-
FEELING
FANTASTIC BABY
SOBER -KR Ver.-
-MC-
MY HEAVEN
WE LIKE 2 PARTY -KR Ver.-
声をきかせて
BAE BAE -KR Ver.-
・DVD_DISC 2 / Blu-ray_DISC 2
[BIGBANG FANCLUB EVENT 〜FANTASTIC BABYS 2016〜]
GAME
LIVE:
LOSER
BANG BANG BANG
-MC-
IF YOU
HaruHaru -Japanese Version-
BAD BOY
WE LIKE 2 PARTY -KR Ver.-
-MC-
声をきかせて
FANTASTIC BABY

【関連リンク】
BIGBANG オフィシャルHP
BIGBANG、T.O.P入隊前ラスト公演を収録したLIVE DVD&Blu-rayが発売決定
BIGBANGが海外アーティスト史上初となる4年連続、78万1,500人動員のジャパンドームツアー終了
BIGBANG、2017年2月に待望のニューアルバムを日本でリリース!

【関連アーティスト】
BIGBANG
【ジャンル】
K-POP, イベント

川本真琴、初の弾き語りツアー『惑星』開催決定
Tue, 14 Feb 2017 19:00:00 +0900
川本真琴 (okmusic UP\'s)

川本真琴が自身初となる弾き語りツアー『惑星』を4月からスタートさせることがわかった。

【その他の画像】川本真琴

昨年デビュー20周年を迎え、インディーとメジャー双方で2枚のオリジナルアルバムをリリースするなど、マイペースながら精力的に活動を続ける川本。「ふと旅に出るような気分で、あまり行ったことのない土地に行って弾き語りをしたいと思います。少人数のくつろげる場所を選びました」と語る今回は、初の沖縄公演を含む、福岡、那覇、仙台、札幌の4都市を巡り、各地とも川本が選んだ小スペースのリラックスできる会場での開催となる。サポートメンバーはテニスコーツの植野隆司が務める。

昨年末、初のピアノ弾き語りによるセルフカバーアルバム『ふとしたことです』を日本コロムビアからリリースしたばかりの川本。人気の高い彼女の弾き語りを間近で堪能する貴重なツアーになりそうだ。

また、福岡公演の翌日は「川本真琴withゴロニャンず」のライヴも企画されており、川本と植野に、スカートの澤部渡、三沢洋紀、カメラ=万年筆の佐藤優介らが合流する。九州地区のファンは必見の2デイズだ。

チケット予約は2月15日よりスタート。詳細はオフィシャルHPにて確認してほしい。

■弾き語りツアー『惑星』

4月15日(土) 福岡 SPACE TERRA
Opening Act:藤井邦博
4月16日(日) 福岡 UTERO
※川本真琴withゴロニャンずにて出演
5月13日(土) 沖縄 那覇Output
5月20日(土) 宮城 仙台SENDAI KOFFEE
Opening Act:澁谷浩次
5月27日(土) 北海道 札幌 OYOYO MACHI × ART CENTER SAPPORO

■アルバム『ふとしたことです』

発売中
COCP-39770/¥3,000+税
<収録曲>
01.アイラブユー
02.fish
03.愛の才能
04.gradation
05.OCTOPUS THEATER
06.ドーナッツのリング
07.やきそばパン
08.タイムマシーン
09.ふとしたことです
10.1/2

【関連リンク】
川本真琴 オフィシャルHP
川本真琴、15枚の写真で構成された「ドーナッツのリング」MVを公開
川本真琴の確かな才能を余すところなく詰め込んだデビューアルバム『川本真琴』
川本真琴、初のピアノ弾き語り&セルフカバー盤より「愛の才能」と「fish」の先行試聴がスタート

【関連アーティスト】
川本真琴, テニスコーツ, 川本真琴withゴロニャンず, スカート, カメラ=万年筆
【ジャンル】
J-POP

ラテン・ポップの極めつけディスコヒット5曲
Tue, 14 Feb 2017 18:00:00 +0900
ラテン・ポップの極めつけディスコヒット5曲 (okmusic UP\'s)

70年代後半になるとユーロビートやポップス系など、さまざまなタイプの曲がディスコでオンエアされるようになるが、最もアゲアゲな気分になるのはラテン系のリズムだった。

【その他の画像】Sheila E.

1978年、フランク・シナトラのようなバラディアーとして知られるバリー・マニロウがディスコ向けにリリースした「コパカバーナ」が大ヒットし、ラテンのリズムがディスコに向いている(まぁ、当然といえば当然だけれど…)ということで、次々にラテン系ミュージシャンがディスコに動員される。ディスコに迎合しないアーティストでも、ラテン系のリズムを取り入れていればディスコで受けた。この流れはディスコがクラブシーンに移行しても変わらず、リッキー・マーティンやシャキーラらの人気へとつながっていく。ディスコでは、いつだってラテン系のナンバーが大人気なのである。

それでは、ラテン系リズムが登場するに極めつけのディスコヒットを5曲セレクトしてみよう。

■1.「コパカバーナ(原題:Copacabana(At The Copa))」(‘78)/バリー・マニロウ

バリー・マニロウはユダヤ系アメリカ人の歌手、ソングライター、プロデューサーである。ジュリアード音楽院を出ているだけあって、ポップスからミュージカル、映画音楽までをこなすプロフェッショナルな音楽家だ。その彼がラテンっぽいこの曲を作り歌ったのは、間違いなく「1発当ててやろう」というスケベ心によるものだと思う。が、これほどのヒットになるとは本人にも想像できなかったのではないか。全世界で大ヒットし、1発どころか100発ぐらいの大当たりとなった。日本人好みの哀愁感漂うメロディーと、ゴージャスなラテンのリズムで、ディスコでもヘビーロテーションだった。ストリングスはバリー・ホワイトっぽいノリだし、ヴォーカルはラテンの軽さでないアメリカ独特のバラディアー的歌唱で「どこがラテンやねん!」と突っ込みたくなるのだが、プロの音楽家というのは、それっぽく聴かせるだけの力量があるからすごい。彼はグラミー賞(この曲で受賞)をはじめ、多くの音楽賞を獲得、アメリカで最も売れたアーティストの一人となった。ラスベガスのショーが似合うタイプの歌手である。

■2.「サバイバーズ(原題:Survivors)」(‘83)/キッド・クレオール&ザ・ココナッツ

80年代に颯爽と登場、ファンクとラテンとディスコをミックスした“ファンカラティーナ”というジャンルを生み出したことでも知られるグループのナンバー。キッド・クレオールことオーガスト・ダーネルは、70年代にもドクター・バザード・サバンナ・バンドでダンサブルな音楽を提供していたが、ココナッツのほうがディスコ向きである。ダーネルのラテンはキューバ、ブラジル、コロンビアのように激しいダンスを求めるタイプではなく、もう少しゆったりしたリズムで、カリプソやソカのようにトロピカル感のある曲が多い。「サバイバーズ」は彼らの4thアルバム『ドッペルゲンガー』に収録、ココナッツにしては珍しく、激しいキューバ系のダンスナンバーとなっている。当時、この曲の12インチシングルのリミックスが相当凝った作りになっていた記憶があるのだが、残念ながら探しても見つからなかった。寒い冬よりはカラッとした夏に聴きたいグループ。

■3.「グラマラス・ライフ(原題:The Glamorous Life)」(‘84)/シーラ・E

プリンス・ファミリーの中でも上位にランクされる優秀なミュージシャン。この曲がリリースされた当時、MTVで彼女のビデオがしょっちゅう流れていたが、何と言っても、長〜い足でシンバルをキックするところが格好良かった。彼女は70年代からジョージ・デュークやマービン・ゲイ、ハービー・ハンコックらと共演しているのだが、まだ20歳そこそこの頃だけに才媛であることは間違いない。この曲はそんなにラテンを意識した作りではないが、彼女の叩くティンバレスの音だけで、ラテンのノリがしっかり前に出てくるのだから大したものである。ディスコでもよくオンエアされていたのだが、実はよく聴くとスパイスとしてフリージャズやソウルの要素がちゃんと詰まっていて、単なるダンスオンリーの曲というわけではない。踊ってよし、聴いてよしというレベルの高いダンス音楽である。当時はそんなことに気付かなかったが、忘れられがちの彼女の音楽を、もう一度検証すべきかもしれない。

■4.「コンガ(原題:Conga)」(‘85)/マイアミ・サウンド・マシーン

まだグロリア・エステファンの名前が表に出ていない頃のマイアミ・サウンド・マシーンの大ヒット曲。この曲が爆発的にヒットしたので、以降はグロリア・エステファン&マイアミ・サウンド・マシーンとして活動し、本作が収録された彼らの2ndアルバム『プリミティブ・ラブ』は全世界でビッグセールスを記録する。それにしても、この曲はディスコでも強烈なインパクトを与え、全世界が彼らのダンスサウンドに酔いしれたのだ。コンガとは楽器のコンガではなく、キューバでは定番であるダンスのひとつのスタイルの名前のこと。キューバのリズムは複雑なので、外国人はなかなか上手く踊れないのだが、誰にでも分かるようにシンプルにアレンジしたところが、彼らの功績のひとつだと思う。リッキー・マーティンやシャキーラらが後続として出てこられたのは、マイアミ・サウンド・マシーンの巧みなアレンジを模範としているからだろう。それぐらい、この曲の成功はヒスパニック系の人たちには意味があった。日本のディスコではテンポが速すぎて付いていけない人が続出したが、この曲がかかると間違いなく気分が上向きになるので、文句を言う人は少なかったはずである。名曲だよね。

■5.「オエ・ミ・カント(原題:Oye Mi Canto(Hear My Voice))(’89)/グロリア・エステファン

89年、ソロデビューを果たしたグロリア・エステファン。ソロになって初めてのアルバム『カッツ・ボス・ウェイズ』は、ラテン色を薄めてシンセポップやバラードに重点を置くようになったが、世界で600万枚以上を売り上げる大ヒットとなり、アメリカのトップスターとなった。アルバム全体で見ると、これまでと比べてシンセの割合が多すぎるような気もするのだが、シーラ・Eと同じくパーカッション(特にティンバレス)が使われていると、ちゃんとラテン臭を感じるから不思議なものだ。ソロになってからのバラード作品は普通のポップス歌手のようになってしまって、彼女の良さが出ているとは僕は思わないが、アップテンポの曲では「コンガ」のような強烈さはないものの、しっかりラテン色を出しているので好きだ。特にこの曲「オエ・ミ・カント」はアルバムでは英語バージョンとスペイン語バージョンのふたつが収められており、力が入っている。中盤まではシンセが主導のアレンジであるが、パーカッシヴなピアノとホーンが入ってくる後半部分になると、完璧なまでのラテン音楽に変化する。ほんとに、めちゃくちゃカッコ良いから、踊りながらよく聴いてね。

■♪♪「LOVE★DISCO」を青山でリアルに体験しよう♪♪

ヨーロッパで大流行のPOP-UP Discoが遂に日本上陸! ダンクラ〜ユーロまで定番曲をプレイ。最高峰の音響(JBL10台+サブ)と照明(Moving14台+固定10台+7色LED壁)と最新制御システムで、バブル時代をクールに再現します。

■レジデントDJ:DJ BABY(+ゲストDJ2名がプレイ)
■入場料(1ドリンク&無料ビュッフェ+女性無料シャンパン込):
男性/3,500円・女性/3,000円
■営業時間:18:30〜23:30
■POP-UP日程:2月24日(金)・3月10日(金)・3月11日(土)・4月7日(金)・4月14日(金)・4月15日(土)
■所在地: 東京都港区南青山6 10 12 Future7(表参道駅から:徒歩10分)
■20歳未満入場不可
■HP:https://lovedisco.themedia.jp/
■Facebook:https://www.facebook.com/LOVEDISCOAOYAMA/
(Facebookフォローで入場500円OFF)

【関連アーティスト】
Sheila E., Miami Sound Machine, Gloria Estefan, Barry Manilow, Kid Creole & Coconuts
【ジャンル】


DREAMING MONSTER、迫力のワンマンライヴに800人のファンが熱狂!
Tue, 14 Feb 2017 18:00:00 +0900
2月13日@TSUTAYA O-EAST (okmusic UP\'s)

2月13日 TSUTAYA O-EASTにて、DREAMING MONSTER(通称:ドリモン)の2ndワンマンライヴ『進む先を照らす勇者になれ!』が行なわれた。

【その他の画像】DREAMING MONSTER

ドリモンは"夢の続きをもう一度"というコンセプトで20歳以上の女性なら誰でも可能という全国オーディションで選ばれた メンバーで構成されている。アイドルを一度辞めているメンバー、アイドルになりたくても年齢などでアイドルを諦めていた メンバー達が、今回のワンマンLIVEではそのコンセプト通り"夢の続き"を魅せた形となった。

グループ初となる最大キャパの会場には約800人のファンが駆けつけ、同じくグループ初となる生バンドを従えた迫力のパフォーマンスとファンの声援で会場は熱気で包まれた。現在ドリモンは追加メンバーオーディションも行なっており、さらなるパワーアップに期待できそうだ。

またDREAMING MONSTERは2月25日(土)から主演映画「夢の続きをもう一度」の公開や、杉原杏璃主演映画「...and LOVE」の主題歌となるTM NETWORKのカヴァー曲「Self Control」も決まっている。

“いくつになっても何かを始めることは遅くない”ということを活動を通じて体現しているドリモンの今後に要注目していきたい。

■DREAMING MONSTER新メンバーオーディション
http://audition.dreamingmonster.net/

■【映画情報】

DREAMING MONSTER主演映画『夢の続きをもう一度』
2月25日:イオンシネマ板橋より1週間限定公開
3月4日:イオンシネマ日の出にて1日限定公開
http://www.is-field.com/yumeagain/

【関連リンク】
DREAMING MONSTER オフィシャルHP
大人系アイドル・DREAMING MONSTERが結成1年でO-EASTワンマンを発表
バンドじゃないもん!、メジャー1stアルバムから新曲2曲を2夜連続ラジオOA解禁決定
松本伊代、芸能生活35周年記念ライブを名古屋ブルーノートで開催

【関連アーティスト】
DREAMING MONSTER
【ジャンル】
女性アイドル

WHITE ASH、最後のベストアルバム『LOVE』でタワレコと連動企画を実施
Tue, 14 Feb 2017 17:00:00 +0900
アルバム『LOVE』 (okmusic UP\'s)

3月29日にベストアルバム『LOVE』を発売し、結成10周年を機に3月末をもってバンドを解散するWHITE ASHが、今作のアートワークと連動したフラッグキャラバンを実施することを発表した。

【その他の画像】WHITE ASH

メンバーからの「愛」を感じて欲しいという想いが込められている同ジャケットが実際にメッセージフラッグとなり、各地のタワーレコードに出現する。

また、WHITE ASHへのメッセージが書き込まれた『LOVE』フラッグは、ジャケ写サイズステッカーのデザインとなり、タワーレコード全店(オンライン含む)で『LOVE』購入者へのオリジナル特典となるとのこと。なお、フラッグの設置店舗は今後も追加を予定している。

ぜひ想いの丈を書き込んで記念アートワークを仕上げよう!

■『WHITE ASH「LOVE」CARAVAN 〜「LOVE」フラッグを皆のメッセージで埋め尽くそう!〜』

■フラッグ設置店舗(前半)
2月14日(火)〜2月16日(木) 東京 タワーレコード町田店
2月18日(土)〜2月20日(月) 愛知 タワーレコード名古屋パルコ店
2月22日(水)〜2月24日(金) 大阪 タワーレコード梅田NU茶屋町店

■フラッグ設置店舗(後半)
Coming Soon…

※CARAVAN後半は追って発表いたします。
※「LOVE」フラッグはそのまま特典デザインとなりますので、個人情報の掲載はご注意ください。
※詳細は各店舗へお問い合わせください。スケジュールの都合により、全てのエリアに設置できませんことを予めご了承ください。

■アルバム『LOVE』

2017年3月29日発売
VPCC-81900/¥3,000+税
<収録曲>
■DISC 1
1. Stealth(新曲)
2. Ray(2nd Mini Al)
3. Thunderous(2nd Mini Al)
4. Crowds(5th Sg)
5. Ledger(7th Sg、4th Al)
6. Night Song(3rd Al)
7. Casablanca(2nd Al)
8. Number Ninety Nine(2nd Al)
9. Insight(7th Sg、4th Al)
10. Kiddie(2nd Sg、1st Al)
11. Hello, Afternoon(1st Mini Al)
12. Velocity(4th Sg)
■DISC 2
1. Aurora(7th Sg)
2. Hopes Bright(6th Sg、3rd Al)
3. The Phantom Pain(7th Sg、4th Al)
4. New Wave Surf Rider(2nd Sg)
5. Blaze(4th Al)
6. Would You Be My Valentine?(3rd Sg)
7. Xmas Present For My Sweetheart(2nd Al)
8. Orpheus(3rd Al)
9. Paranoia(1st Sg、1st Al)
10. Monster(3rd Mini Al)
11. Jails(1st Al)
12. Stranger(1st Mini Al)

◎タワーレコードオリジナル特典(オンライン含む)
「LOVE」ステッカー
※特典はなくなり次第終了となります。
◎拡売特典
「LOVE」オリジナルクリアファイル (A4サイズ)
※全店舗(オンライン含む)への特典となります。
※タワーレコード(オンライン含む)でご購入の方にも差し上げます。
※特典はなくなり次第終了となります。

【関連リンク】
WHITE ASH オフィシャルHP
WHITE ASH、メンバーからの「愛」が詰まった最後のベスト盤ジャケットを公開
WHITE ASH、バンド活動を締めくくるベストアルバムの詳細発表
WHITE ASH、初ライブDVDのダイジェスト映像を1週間限定配信

【関連アーティスト】
WHITE ASH
【ジャンル】
ジャパニーズロック, イベント

WOMCADOLE、リリースツアー追加公演として仙台&現体制初の東京ワンマンが決定
Tue, 14 Feb 2017 16:00:00 +0900
WOMCADOLE (okmusic UP\'s)

WOMCADOLEが、ミニアルバム『15cmの行方』発売を記念したリリースツアー「俺らは生きているんだツアー」の追加公演を発表した。

【その他の画像】WOMCADOLE

追加となったのは、5月1日(月)仙台LIVE HOUSE enn 3rd公演と、5月7日(日)東京下北沢SHELTER公演。仙台公演は対バン形式となっており、後日ゲストバンドを発表する予定とのこと。また下北沢SHELTER公演は現体制では初の東京ワンマン公演となる。

■「俺らは生きているんだツアー」

2月14日(火) 山口LIVE rise SHUNAN
出演:WOMCADOLE/ホロ/Re view/HelloNewWorld/ソラミルコドモ/神はサイコロを振らない/the Thursday
2月15日(水) 香川高松DIME
出演:WOMCADOLE/Reviewテレステラ/iTuca/the howl/アルコサイト
2月17日(金) 京都MUSE
出演:WOMCADOLE/バウンダリー /the equal lights/LINE wanna be Anchors/BOYS END SWING GIRL/ asayake no ato
2月18日(土) 静岡UMBER
出演:WOMCADOLE/ Halo at四畳半/the irony/PELICAN FANCLUB/unblock/The Jest
3月11日(土) 奈良NEVER LAND
出演:WOMCADOLE/ Re view /HEADLAMP and more

■ファイナルシリーズ
3月18日(土) 愛知名古屋APOLLO BASE
出演:WOMCADOLE/BURNOUT SYNDROMES
3月26日(日) 東京高田馬場CLUB PHASE
出演:WOMCADOLE /climbgrow/フィッシュライフ
4月02日(日) 大阪心斎橋Music Club JANUS
出演:WOMCADOLE/CRAZY VODKA TONIC/LOCAL CONNECT
※終了分は割愛

『俺らは生きているんだツアー追加公演』
5月01日(月) 宮城仙台LIVE HOUSE enn 3rd
ゲストバンド:後日発表
5月07日(日) 東京下北沢SHELTER
※ワンマン公演

【関連リンク】
WOMCADOLE オフィシャルHP
WOMCADOLEが「アルク」ライヴビデオ公開! リリースツアーのゲスト第3弾発表!
WOMCADOLE、ミニアルバムの収録曲で綴るショートムービー「僕等の行方」を公開
WOMCADOLE、新作全曲試聴スタート&リリースツアーにthe equal lights、Halo at 四畳半らが参戦

【関連アーティスト】
WOMCADOLE
【ジャンル】
ジャパニーズロック

「MONSTER STRIKE SYMPHONY」が単独フルオーケストラコンサートとして蘇る!
Tue, 14 Feb 2017 15:45:00 +0900
『MONSTER STRIKE SYMPHONY 〜Prelude〜』告知画像 (okmusic UP\'s)

2016年、幕張メッセで開催されたLIVEエンターテインメントショー『XFLAG PARK 2016』にて初披露された「MONSTER STRIKE SYMPHONY」が、株式会社ワーナーミュージック・ジャパン強力サポートのもと、単独のフルオーケストラコンサート「MONSTER STRIKE SYMPHONY 〜Prelude〜」として蘇ることがわかった。

【その他の画像】

コンサートではモンストのテーマ曲や超絶クエスト、爆絶クエストなどおなじみの楽曲を元に編曲された「モンスターストライク 交響曲」をはじめ、激究極クエストなどの楽曲も新たに追加してお届け。

総勢100名近いフルオーケストラの迫力を、コンサートホールで存分にお楽しみいただきたい。

■『MONSTER STRIKE SYMPHONY 〜Prelude〜』

4月27日(木) すみだトリフォニーホール 大ホール
開場18:00 / 開演19:00(終演予定21:00)
出演:管弦楽 新日本フィルハーモニー交響楽団
指揮:中田延亮

<チケット>
グッズ付スペシャルシート:¥13,000(税込)
S席:¥8,000(税込)
A席:¥7,000(税込)
※グッズ付スペシャルシートのグッズ詳細は後日公開いたします。
※本公演は保護者の方にご同伴いただいているか否かにかかわらず、未就学児のご入場をお断りしております。
チケット発売日: 2月18日(土)12:00より特別先行販売
プレイガイドURL:http://l-tike.com/monsterstrikesymphony

■【モンスターストライク基本概要】

モンスターストライク(モンスト)は、株式会社ミクシィのXFLAG スタジオから配信されているiOS・Android用ゲームアプリ。
スマートフォンの特性を活用した、誰でも簡単に楽しめる爽快アクションRPGです。自分のモンスターを指で引っぱって弾き敵のモンスターに当てて倒していくターン制のゲームで、壁やモンスターへの“跳ね返り”や“ぶつかり”を上手く活用することで、クエストを攻略していきます。一緒にいる友だちと最大4人まで同時に遊べる協力プレイ(マルチプレイ)が特徴です。
・アプリ名:モンスターストライク
・価格:無料(一部有料/アイテム課金あり)

■App Store
https://itunes.apple.com/jp/app/monsutasutoraiku/id658511662?mt=8
■Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.mixi.monsterstrike&hl=ja

【関連リンク】
『MONSTER STRIKE SYMPHONY 〜Prelude〜』特設サイト
『CDショップ大賞』、CDショップ・クラシック担当が選ぶ「後期クラシック推薦盤」は?
米津玄師/ハチ、KONAMI音楽ゲーム「BEMANIシリーズ」をジャック!?
Fuki、ネプテューヌシリーズ最新作ED「ログアウトしないで!」の描き下ろしジャケット&新アー写公開

【関連アーティスト】

【ジャンル】
クラシック, ゲーム

バンもん!、5日間連続ライヴ初日でHISASHIプロデュース曲を初披露
Tue, 14 Feb 2017 15:30:00 +0900
2月13日(月)@TSUTAYA O-nest (okmusic UP\'s)

バンドじゃないもん!の“PERFECT YEAR 2017”企画のひとつ、『TSUTAYA O-nest 5日間連続LIVE「PERFECT WEEK☆☆☆☆☆」』が2月13日よりスタートした。

【その他の画像】バンドじゃないもん!

全5公演ソールドアウトの第1夜は『男子限定LIVE「 Digital Mix Tender Boy★☆☆☆☆ 」』。いつもは女性も多いバンもん!のライヴだが、男子限定ということもあり、異様な程の熱気だ。満員の会場を揺らす男たちに真正面からぶつかっていく6人は、まさに男勝りなステージを魅せた。また、毎日生配信がされるLINE LIVEでは視聴者数が20万人を超えるなど、こちらも大盛況となった。

『PERFECT WEEK☆☆☆☆☆」では毎公演、3月8日発売のメジャー1stアルバム『完ペキ主義なセカイにふかんぜんな音楽を?』の中から、1曲新曲を初披露していくが、1日目はGLAYのHISASHIが初めてアイドルプロデュースを手がけた楽曲「君はヒーロー」を披露。中毒性のあるサウンドやコール&レスポンスに会場は大いに沸いた。今後のバンもん!のライヴ定番曲になっていくことだろう。

2月14日に行われる2日目は日付にちなんだバレンタイン企画『〜そのレンズの奥と視線ぶつかれば…★★☆☆☆〜』となっている。こちらのライヴはドレスコードとしてメガネの着用が義務付けられる。会場に参加する人はもちろんのこと、LINE LIVEでの生配信を視聴するファンも、この日に初披露される新曲とともに楽しみにしてほしい。

■【セットリスト】

M1 RAVE RAVE RAVE
M2 イヌイットディスコ
-MC-
M3 キメマスター!
M4 Long long ashi
M5 パヒパヒ
-MC-
M6 君はヒーロー
M7 White Youth
M8 君の笑顔で世界がやばい
M9 YATTA!
En.1 タカトコタン-Forever-

■『TSUTAYA O-nest 5日間連続LIVE「PERFECT WEEK☆☆☆☆☆」』

2月14日(火)  SHIBUYA o-nest
※バレンタイン企画
※ドレスコード:メガネ着用
2月15日(水)  SHIBUYA o-nest
※昼公演
※ドレスコード:パジャマ着用
2月16日(木)  SHIBUYA o-nest
※女子限定公演
2月17日(金)  SHIBUYA o-nest
※全員受付可能。学割有

※全公演SOLD OUT
※終了分は割愛

■アルバム『完ペキ主義なセカイにふかんぜんな音楽を▽』

2017年3月8日(水)発売
【初回限定盤】(CD+Blu-ray)
PCCA.04477/¥4,000+税
※愛☆まどんなイラストスリーブ仕様
【期間限定スペシャルプライス盤(通常盤)】(CD Only)
PCCA.04478/¥2,000+税
<収録楽曲>
■CD
M1:青春カラダダダッシュ!
作詞・作曲:Q-MHz 編曲:Q-MHz
M2:キメマスター!
作詞・作曲:Q-MHz 編曲:Q-MHz
M3:しゅっとこどっこい
作詞・作曲・編曲:ゆよゆっぺ
M4:夏のOh!バイブス
作詞:HIROKI、NAOTO 作曲:NAOTO 編曲:NAOTO
M5:君はヒーロー
作詞 ・作曲・編曲:HISASHI
M6:結構なお点前で
作詞 ・作曲・編曲:DogP
M7:YAKIMOCHI
作詞:浜野謙太 作曲:浜野謙太 編曲:在日ファンク
M8:ドリームタウン
作詞:みさこ 作曲:増田武史 編曲:増田武史
M9:秘密結社、ふたり。
作詞:みさこ 作曲:ムラマサヒロキ 編曲:山岡広司
M10:強気、Magic Moon Night 〜少女は大人に夢を見る〜
作詞:大桃子サンライズ 作曲:太田光史郎 編曲:橘亮祐
M11:ロマンティック▼テレパシー (※2)
作詞:七星ぐみ 作曲:鈴木智貴 編曲:出羽良彰
M12:すきっぱらだいす▽
作詞:みさこ 作曲:村カワ基成 編曲:村カワ基成
M13:ピンヒール
作詞:理姫 作曲:奥脇達也 編曲:TSUCHIE,奥脇達也
M14:YATTA!
作詞:はっぱ隊 作曲:DANCE☆MAN 編曲: DANCE☆MAN
M15:エンド・レス
作詞:みさこ 作曲:ミナミトモヤ・KOJI oba 編曲:ミナミトモヤ・KOJI oba
■Blu-ray ※初回限定盤のみ
(1)ミュージックビデオ集
M1.君の笑顔で世界がやばい
M2.NaMiDa
M3.キメマスター!
M4.気持ちだけ参加します。
M5.夏のOh!バイブス
M6.アイスクリームになりたいの▽
(Chou Chou Cream fromバンドじゃないもん!)
M7.シンデレラブルース
(ブルーツインズ from バンドじゃないもん!)
M8.ヒーローズ
(コットンラビッツ from バンドじゃないもん!)
M9.YAKIMOCHI
M10.YATTA!
(2)メイキング盛り合わせ
「YAKIMOCHI」「YATTA!」ミュージックビデオ&アルバムジャケット撮影メイキング

※2 ▼=ハートマーク

【関連リンク】
バンドじゃないもん! オフィシャルHP
バンドじゃないもん!、メジャー1stアルバムから新曲2曲を2夜連続ラジオOA解禁決定
バンドじゃないもん!、5日間連続ライブ全公演の模様をLINEにて生配信決定
バンドじゃないもん!、メジャー1st作は豪華クリエイター陣が集結した極上のJ-POPアルバムに!

【関連アーティスト】
バンドじゃないもん!
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, ライブ

田口淳之介、メジャー契約&ニューシングルリリース決定
Tue, 14 Feb 2017 15:00:00 +0900
田口 淳之介 (okmusic UP\'s)

昨年11月シングル「HERO」を発売し、オリコン週間インディーズシングルランキング1位を獲得した田口淳之介が、 ユニバーサルミュージック(UNIVERSAL J)から今春メジャーデビューすることがわかった。

【その他の画像】田口淳之介

31歳という節目を迎え、「やはり自分はステージに立つ人間だ」という信念のもと、ソロとしての新たなスタートを切る田口。4月5日には、待望のメジャー1stシングル「Connect」をリリースする。

表題曲は“自分をHUBとして様々な人とつながりたい”という思いを込め、満を持してシーンに放つ渾身の1曲。なお、初回盤DVDには新曲「Connect」のMVと共に、昨年11月30日にファンクラブ限定イベントとして開催された渋谷TSUTAYA O-EASTでの模様で構成されている「HERO」MV ver.も収録されている。

■【田口淳之介 コメント】

ファンの皆様
マスコミ関係者の皆様

 この度、私、田口淳之介は、ユニバーサルミュージックと2年間の専属アーティスト契約を結び、4月5日に「つながる」ことをテーマにした第一弾ソロシングル「Connect」を発売することになりましたのでご報告申し上げます。

昨年より個人事務所を立ち上げて活動してまいりましたが、ファンの皆様と関係者の皆様のご支援のおかげで、ユニバーサルミュージックという心強いパートナーとのご縁を頂くことができました。

これからは、新しい音楽活動を中心に、俳優、モデルなど、1人のエンターテイナーとして表現の幅を広げていきたいと思っております。

今後も変わらず、何事にも全力かつ真摯な心で努力して参りますので、これからも温かいご指導、ご支援をどうぞよろしくお願いいたします。
2017年2月14日
田口 淳之介

■シングル「Connect」

2017年4月5日発売
【初回盤】(CD+DVD)
UPCH-7257/¥3,000(税込)
<収録曲>
■CD
1.Connect
2.QI
■DVD
1.「Connect」 Music Video
2.「HERO」Music Video version (from Official Fun Club Limited 2016/11/30)

【通常盤】(CD)
UPCH-5906/¥1,500(税込)
<収録曲>
1.Connect
2.QI
3.Connect (X-T REMIX) feat. DAZZ

【関連リンク】
田口淳之介 オフィシャルHP
三月のパンタシア、1stアルバムのトレイラー映像公開&新曲「シークレットハート」リリックビデオ初解禁!
Tama(ex.Hysteric Blue)が3rdソロアルバムのリリースと夏ツアー開催を発表
水曜日のカンパネラがお世話になったCDショップ2店舗にサプライズ訪問!?

【関連アーティスト】
田口淳之介
【ジャンル】
J-POP

米津玄師、「orion」CMスポットで『3月のライオン』声優がナレーション
Tue, 14 Feb 2017 14:30:00 +0900
シングル「orion」 (c)羽海野チカ・白泉社/「3月のライオン」アニメ製作委員会(okmusic UP\'s)

米津玄師のニューシングル「orion」のCMに、TVアニメ『3月のライオン』にて声優を務める河西健吾(桐山零役)と三木眞一郎(島田開役)が参加していることが明らかになった。

【その他の画像】米津玄師

CMスポットはMVを基調とした映像で2種類制作され、それぞれのタイプで河西、三木がナレーションを担当している。

こちらのCMはすでにテレビや映画館でオンエアが開始しており、ファンの間では、誰が担当しているのかと話題となっていたもの。声優2名の参加情報に、米津玄師、そして『3月のライオン』ファンもぜひ注目してほしい。

また、「orion」のMVはYouTubeでの配信開始から1週間で200万再生を超えている。

(C)羽海野チカ・白泉社/「3月のライオン」アニメ製作委員会

■「orion」スポット(桐山零役:河西健吾)
https://youtu.be/fLA1orLgGbM

■「orion」スポット(島田開役:三木眞一郎)
https://youtu.be/3WmrEVBMNSg

■シングル「orion」

2017年2月15日発売
【オリオン盤(初回限定)】(CD+クリアシート+ハードカバー仕様)
SRCL-9313/¥1,700+税
【ライオン盤(初回限定)】(CD+DVD+紙ジャケット仕様) SRCL-9314〜9315/¥1,700+税
【通常盤】(CD)
SRCL-9316/¥1,200+税
<収録曲>
■CD
1.orion
2.ララバイさよなら
3.翡翠の狼
■DVD収 ※ライオン盤のみ
「3月のライオン」第2クールエンディング ノンクレジットムービー

◎全形態共通・初回封入特典
7月14日(金)・7月15日(土)東京国際フォーラム ホールA公演 チケット最速先行応募券封入(応募期間:2月14日(火)12:00〜2月19日(日)23:59)

【関連リンク】
米津玄師 オフィシャルHP 
米津玄師/ハチ、KONAMI音楽ゲーム「BEMANIシリーズ」をジャック!?
米津玄師、LINE LIVEで生配信決定&カメラアプリとのコラボ企画実施
米津玄師、きらめく星空と広大な海で魅せる「orion」MV完成

【関連アーティスト】
米津玄師
【ジャンル】
J-POP, アニメ, ネットカルチャー, テレビ(番組/CM)

NICO Touches the Walls、最新ライヴ作品のアートワーク&ダイジェスト映像公開
Tue, 14 Feb 2017 14:00:00 +0900
Blu-ray『NICO Touches the Walls LIVE SPECIAL 2016

古村大介(Gt)の骨折により当初の日程より5カ月延期して行なわれた、NICO Touches the Wallsの自身初となる大阪城ホールライヴにしてリベンジ公演『NICO Touches the Walls LIVE SPECIAL 2016 ”渦と渦 〜西の渦〜”』。その模様を映像化し、3月15日に発売となるDVDのアートワーク、そしてダイジェスト映像が公開された。

【その他の画像】NICO Touches the Walls

東の日本武道館と西の大阪城ホールが対になった企画ライヴ『NICO Touches the Walls LIVE SPECIAL 2016 “渦と渦 〜東の渦〜と〜西の渦〜”』。特に大阪城ホールでの単独公演はバンドにとって念願の初挑戦! ところが、古村大介(Gt)の骨折により公演は延期となり、2016年5月6日、当初の日程より5カ月遅れてリベンジライヴとして実現したのだった。

本作は復活を果たした4人の気合と想いが詰まった『西の渦』大阪城ホールの模様を全曲収録。大阪限定で演奏した全員がボーカルを務める美空ひばりのカバー「お嬢さんとこいさん」も必見だ。

また、完全生産限定盤に同梱のボーナスDVD『光坂対、走る。』は毎年恒例の1125ライヴのドキュメンタリー&ライヴ。2015年の企画はバンドが9年前に初めてワンマンライヴを行なった下北沢Club251と梅田Shangri-la の2会場を1日で駆け巡るというエキサイティングな企画だったのが、図らずも3ピースとなってしまった。このアクシデントを乗り越えて奮闘した3人の記録映像をなんと古村が1人で編集、予想に反して超大作に仕上げた。通常はカットするような映像もふんだんに取り込んだオフショットや独自の視点で編集したライヴは、53分間があっという間に過ぎてしまう結果的快作に! こんな映像商品は後にも先にも今回限りの貴重盤だ。

さらに、『NICO Touches the Walls 1125/2015 “初と初 〜東の初〜”』『 “初と初 〜西の初〜”』の当日会場でのみ配布された幻の“古村新聞”も原本カラー復刻版として封入。 そして、通常盤&DVD完全生産限定盤共に購入者特典は、恒例の「2017-2018 NICOオリジナルノートブックカレンダー(4月スタート)」。抽選で125名にプレゼントされるので、お見逃しなく!

■Blu-ray&DVD『NICO Touches the Walls LIVE SPECIAL 2016 "渦と渦 〜西の渦〜"』ダイジェスト映像
https://youtu.be/pB87OLHxnTA

■Blu-ray&DVD『NICO Touches the Walls LIVE SPECIAL 2016 "渦と渦 〜西の渦〜"』

2017年3月15日発売
【DVD 完全生産限定盤】(2DVD+Photo Book+3方背box仕様) KSBL6263-4/¥7,000+税
<収録内容>
■DVD
01.天地ガエシ
02.エーキューライセンス
03.image training
04.僕は30になるけれど
05.ブギウギルティ
06.有言不実行成仏
07.THE BUNGY
08.ウソツキ
09.ローハイド
10.行方
11.夜の果て
12.TOKYO Deamer
13.ニワカ雨ニモ負ケズ
14.まっすぐなうた
15.ホログラム
16.渦と渦
17.ストラト
18.お嬢さんとこいさん(cover) ※オリジナル歌唱:美空ひばり
19.手をたたけ
■Bonus DVD 
『光坂対、走る。』Directed by 古村大介
Documentary & Live
1125/2015 初と初〜東の初と西の初〜 @下北沢Club251,梅田Shangri-la (53min)
1125のテーマ
バイシクル
SURVIVE
有言不実行成仏
アボガド
そのTAXI,160km/h
THE BUNGY
ニワカ雨ニモ負ケズ
雲空の悪魔
天地ガエシ
手をたたけ
行方
※Documentary & Liveなのでライヴ楽曲はフル収録ではありません。
<封入特典>
・復刻版:古村新聞(2015年11月25日発行)
・2017-2018 NICOオリジナルノートブックカレンダー(4月スタート)応募ハガキ (応募締切:2017年3月21日当日消印有効)

【通常盤】
■Blu-ray
KSXL235/¥6.000+税
■DVD
KSBL6265/¥5.200+税
<収録内容>
01.天地ガエシ
02.エーキューライセンス
03.image training
04.僕は30になるけれど
05.ブギウギルティ
06.有言不実行成仏
07.THE BUNGY
08.ウソツキ
09.ローハイド
10.行方
11.夜の果て
12.TOKYO Deamer
13.ニワカ雨ニモ負ケズ
14.まっすぐなうた
15.ホログラム
16.渦と渦
17.ストラト
18.お嬢さんとこいさん(cover) ※オリジナル歌唱:美空ひばり
19.手をたたけ
<封入特典>
・2017-2018 NICOオリジナルノートブックカレンダー(4月スタート)応募ハガキ (応募締切:2017年3月21日当日消印有効)

【関連リンク】
NICO Touches the Walls オフィシャルHP
BLUE ENCOUNT、NHK FMにて豪華バンドメンバー同士の対談企画を実施
GRAPEVINE、デビュー20周年記念対バンツアーにて豪華アーティスト8組と競演
GYAO!特別番組『COUNTDOWN JAPAN 16/17』に追加出演アーティスト決定

【関連アーティスト】
NICO Touches the Walls
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ゆず、デビュー20周年を記念したオールタイムベストアルバム発売決定
Tue, 14 Feb 2017 13:30:00 +0900
ゆず (okmusic UP\'s)

ゆずのデビュー20周年を記念したオールタイムベストアルバム『YUZU 20th Anniversary ALL TIME BEST ALBUM ゆずイロハ 1997-2017』が、4?26?に発売されることが決定した。

【その他の画像】ゆず

ファンやこれまでゆずを聴いてきた?はもちろん、これからゆずを聴く?にとって も最適な、??編ともいえるCD3枚組・全50曲という?ボリュームの内容となる同作。各ディスクを「イ」「ロ」「ハ」に振り分け、北川悠仁がそれぞれの?字からはじまる“歌の?句”を発案。シングル・アルバム曲問わず、そのフレーズにリンクした楽曲がセレクトされている。

世の中に絶?なインパクトを与え、夏の定番曲として認知されている「夏?」、オリンピックソングとして確固たる地位を確?している「栄光の架橋」、後に数々のヒット曲を送り出していく?本?命CMタ イアップ曲の第1弾「虹」、2013年のNHK朝の連続テレビ?説『ごちそうさん』主題歌として?若男?の?持を得た「?のち晴レルヤ」など、全50曲中34曲がタイアップソングという豪華ラインナップ! また、 2002年にCD発売され、独特の世界観からファン問わず?きな話題を呼んだ「恋の歌謡?」、昨年に配信リリースされた「?上げてごらん夜の星を〜ぼくらのうた〜」が本作でアルバム初収録に。さらに、各ディ スクの最後には、20周年にふさわしいスペシャルトラックが収録されており、その3曲の詳細は後?発表される。

アルバム情報とともに公開された新アーティスト写真には、デビュー当時から??のファンクラブのマスコットキャラクターとして絶?な?気を誇っている「ゆず太郎」が登場。ファンに親しまれながら20年歩んできたゆず太郎が、ゆずとともにアニバーサリーイヤーを盛り上げる。

なお、ゆずは5?3?より、ベストアルバムを引っさげて初の4?ドームツアー『YUZU 20th Anniversary DOME TOUR 2017 ゆずイロハ』を開催。『ゆずイロハ』の収録曲を軸にした、?字通りアニバーサリーイヤーを象徴するベストヒットライヴとなる。

■アルバム『ゆずイロハ 1997-2017』特設サイト
http://www.senha-yuzu.jp/special/yuzuiroha/

■アルバム『ゆずイロハ 1997-2017』

2017年4?26?発売
SNCC-8693/¥3,500+税
※3CD
※初回?産分:三?背ケース仕様
<収録曲>
■Disc1 イ 「いくつもの ?々を越えたよ 20年」
1.夏?
2.栄光の架橋(アテネオリンピックNHKテーマソング )
3.?のち晴レルヤ(朝の連続テレビドラマ?説「ごちそうさん」主題歌)
4.虹(?本?命CMタイアップソング)
5.?べない?(フジテレビ系「涙をふいて」主題歌)
6.いつか
7.表裏?体(映画「劇場版 HUNTER x HUNTER -The LAST MISSION-」主題歌・?本テレビ系「HUNTER x HUNTER」エンディングテーマ)
8.からっぽ(NHK-FM「ミュージックスクエア」エンディングテーマ)
9.アゲイン2
10.桜?町
11.イロトリドリ(ユーキャンCMソング )
12.少年(エースコップCMソング )
13.スマイル
14.嗚呼、?春の?々
15.逢いたい(NHKドラマ8「ゴーストフレンズ」主題歌)
16.?上げてごらん夜の星を〜ぼくらのうた〜(?本?命CMタイアップソング)
17.スペシャルトラック ※詳細後?発表
■Disc2 ロ 「路上から 思えば遠くへ きたもんだ」
1.サヨナラバス(ニッポン放送LF+R「○○いいこと」キャンペーンソング)
2.贈る詩
3.LOVE & PEACH(「第3回 お台場合衆国2011〜僕らがNIPPON応援団!〜」テーマソング)
4.恋の歌謡?
5.OLA!!(「映画クレヨンしんちゃん オラの引っ越し物語〜サボテン?襲撃〜」主題歌・
テレビ朝?系「クレヨンしんちゃん」エンディングテーマ)
6.ヒカレ(?本?命CMタイアップソング)
7.桜会(JR??本 ?陽・九州新幹線直通運転開始CMソング)
8.春?
9.?
10.?と泪(AC(公共広告機構)CMソング )
11.Yesterday and Tomorrow(TOYOTA「ラクティス」CMソング)
12.翔(フジテレビ系「世界体操 東京2011」番組テーマソング・ニッポン放送「第37回 ラジオ・チャリティー・ミュージックソ ン」テーマソング)
13.?曜?の週末(フジテレビ系「美少?H2」主題歌)
14.3カウント(Go! JRA Jockeyキャンペーンイメージソング )
15.よろこびのうた(フジテレビ系「僕のいた時間」挿?歌 )
16.友達の唄(グリコ「ポッキー」CMソング)
17.スペシャルトラック ※詳細後?発表
■Disc3 ハ 「ハモります いつでもきみは ひとりじゃない」
1.with you(?本?命CMタイアップソング)
2.終わらない歌(フジテレビ系「めざましテレビ」テーマソング)
3.いちご
4.友〜旅?ちの時〜(第80回NHK合唱コンクール(Nコン)中学校の部 課題曲・NHK総合/Eテレ「みんなのうた」)
5.REASON(映画「劇場版HUNTER×HUNTER 緋?の幻影(ファントム・ルージュ)」主題歌・?本テレビ系
「HUNTER×HUNTER」エンディングテーマ)
6.超特急(フジテレビ系「恋愛観察バラエティー あいのり」テーマソング)
7.うまく?えない
8.かける(?本?命CMタイアップソング)
9.Hey和(?本??字社「はたちの献?」キャンペーンソング)
10.センチメンタル
11.シシカバブー(テレビ朝?系?曜ナイトドラマ「サラリーマン?太郎」主題歌)
12.HAMO(イオン「HAPPY NEW AEON」CMソング)
13.守ってあげたい(映画「すべては君に逢えたから」主題歌・?本テレビ系「スッキリ!!」11?テーマソング)
14.ストーリー(TOYOTA「ラクティス」CMソング)
15.またあえる?まで(映画「ドラえもん のび太とふしぎ?使い」主題歌・テレビ朝?系「ドラえもん」エンディングテーマ)
16.スペシャルトラック ※詳細後?発表

■『YUZU 20th Anniversary DOME TOUR 2017 ゆずイロハ』

5?03?(?・祝) ナゴヤドーム(愛知県)
5?20?(?) 東京ドーム(東京都)
5?21?(?) 東京ドーム(東京都)
5?27?(?) 京セラドーム?阪(?阪府)
5?28?(?) 京セラドーム?阪(?阪府)
6?04?(?) 福岡ヤフオク!ドーム(福岡県)

【関連リンク】
ゆず オフィシャルHP
ゆず、『めちゃイケ』テーマソング完成!振付は世界的ダンサー ケント・モリ!
ゆず、野外フリーライヴに8000人が熱狂&LINE LIVEでは約40万人が視聴
ゆず、8年ぶりの野外フリーライブ「冬至の日ライブ」開催決定!

【関連アーティスト】
ゆず
【ジャンル】
J-POP

M!LKの山?悠稀生誕祭&バレンタインイベントに1,500人以上のファンが集結!
Tue, 14 Feb 2017 13:00:00 +0900
M!LK (okmusic UP\'s)

2月5日、大阪の南港ATCにてM!LKの山?悠稀の生誕祭&バレンタインイベントが行なわれ、1,500人以上のファンが集まった。

【その他の画像】M!LK

はじめにメンバー5人で挨拶したあと、昨年のワンマンライブで初披露した山?悠稀のソロ曲「ラブソングが歌えない」からライブがスタート。会場が緑色のペンライトで染まるなか、今回の生誕祭のためにできたソロ曲「恋愛実験サイエンス」を初披露し、悠稀らしい歌とダンスでファンを魅了した。

その後、板垣瑞生、佐野勇斗、塩?太智、吉田仁人が再登場し、受験生を応援する企画を発表。内容は、5大都市春ツアー『Mow Mow DREAM〜超B!Gな牛になりたい〜』(東京国際フォーラムホールC以外)の会場に、進学する学校の合格証明書を持ってきたら、プレゼントが貰えるというもの。詳細は後日HP等で発表される。

さらにバレンタイン企画として、ジャンケン大会で勝ったファンに、メンバーからサイン入りのロッテ「Fit\'s」がプレゼントされた(M!LKは現在、SNSで話題の動画『2年F組Fit\'s組』に出演中)。

MCが終わると『最後まで盛り上がっていきましょう!』とデビュー曲「コーヒーが飲めません」「新学期アラカルト」の2曲を披露してイベントを締めくくった。

■『2年F組 Fit\'s組』オフィシャルHP
http://lotte-fits.jp

■『Mow Mow DREAM〜超B!Gな牛になりたい〜』

3月22日(水)  Rensa(宮城県) 
3月25日(土)  Drum Logos(福岡県)
3月30日(木)  Zepp DiverCity (TOKYO)(東京都)
3月31日(金)  Zepp Nagoya(愛知県)
4月15日(土)  Zepp Namba(大阪府)
<追加公演>
4月30日(日)  東京国際フォーラム ホールC (東京都)

【関連リンク】
M!LK オフィシャルHP
M!LK、6thシングルリリース&公式LINEスタンプ発売決定
M!LK、リリースイベントに「砂の塔」“そらちゃん"登場で高野兄妹が再会
M!LK、2周年記念ファンミーティングで“み!るきーず”達が大熱狂!

【関連アーティスト】
M!LK
【ジャンル】
J-POP, イベント

デヴィッド・ボウイ、第59回グラミー賞にて最多5部門を受賞
Tue, 14 Feb 2017 12:30:00 +0900
デヴィッド・ボウイ (okmusic UP\'s)

2月12日(日本時間13日)、ロサンゼルスのステープルズ・センターにて開催された『第59回グラミー賞』の授賞式で、デヴィッド・ボウイが昨年発売したアルバム『★』(Blackstar)が5部門を受賞した。

【その他の画像】David Bowie

「最優秀ロック・ソング」(Best Rock Song)を始め、「最優秀ロック・パフォーマンス」(Best Rock Performance)、「最優秀オルタナティブ・ミュージック・アルバム」(Best Alternative Music Album)、「最優秀レコーディング・パッケージ」(Best Recording Package)、「最優秀アルバム技術賞(クラシック以外)」(Best Engineered Album, Non-Classical)のノミネートされていたが、その5部門すべてを受賞し、アデルと並び最多受賞となった。

これまでグラミー賞では、1985年に最優秀短編ミュージック・ビデオ賞を「Jazzin\' For Blue Jean」で受賞、特別功労賞生涯業績賞を2006年に受賞していたが、音楽部門での受賞は今回が初。 ボウイの息子で映画監督のダンカン・ジョーンズは、父の偉業を写真とともに自身のツイッターで祝福している。

昨年の1月8日ボウイの誕生日に発売されたアルバム『★』は、アメリカ、イギリスをはじめとした20カ国以上の国で1位を獲得、2016年のNewsweek、MOJO、Q Magazineなどの各メディアでの年間アルバムの1位を獲得。来週、2月22日(現地時間)O2アリーナにて開催される、英国のグラミー賞とも呼ばれるブリット・アワードでも「最優秀ブリティッシュ・アルバム」(Mastercard British Album Of The year)、「最優秀ブリティッシュ男性ソロ・アーティスト」(British Male Solo Artist)の2部門にわたってノミネートされている。

また現在、『20世紀で最も影響力のあるアーティスト』デヴィッド・ボウイの世界観やキャリアを総括した大回顧展『DAVID BOWIE is』が天王洲、寺田倉庫G1ビルにて4月9日まで開催中。

photo Jimmy King

■ダンカン・ジョーンズ コメント
https://twitter.com/ManMadeMoon/status/830940309152337920
■デヴィッド・ボウイ オフィシャルHP
http://www.davidbowie.com

■アルバム『★』

発売中
SICP-30918/¥2,500+税
※日本盤のみ通常のCDプレーヤーで再生可能な高品質フォーマット Blu-spec CD2仕様
※歌詞・対訳・解説付
<収録曲>
1. ★
2. ティズ・ア・ピティ・シー・ワズ・ア・ホア
3. ラザルス
4. スー(オア・イン・ア・シーズン・オブ・クライム)
5. ガール・ラヴズ・ミー
6. ダラー・デイズ
7. アイ・キャント・ギヴ・エヴリシング・アウェイ

【関連リンク】
デヴィッド・ボウイ、『No Plan - EP』をCDフォーマットで日本リリース
デヴィッド・ボウイと時代を共にしたクリエーター達によるプレミアム・トークショーの開催が決定
デヴィッド・ボウイ、「ノー・プラン」MVサプライズ公開後24時間で50万回再生
大回顧展『DAVID BOWIE is』の開幕に先駆け、二階堂ふみがトークセッションを実施

【関連アーティスト】
David Bowie
【ジャンル】
ロック/ブルース(洋楽)

浜崎あゆみ、自身最多・60公演に渡るロングツアーを開催!
Tue, 14 Feb 2017 12:30:00 +0900
浜崎あゆみ (okmusic UP\'s)

浜崎あゆみが、自身最多公演数となるロングツアー、ayumi hamasaki 『Just the beginning -20- TOUR 2017』を開催することがわかった。

【その他の画像】浜崎あゆみ

今年でデビュー19周年となる浜崎は、ツアータイトルでもある ”Just the beginning -20-”のとおり、20周年への布石ともいえるツアーを実施。全国のアリーナやホールで60公演を行なうロングツアーとなるようだ。

なお、本ツアーの特設サイトが早くも開設され、現在未発表の公演日程や会場情報、特別企画などが今後更新されていく予定となっている。

昨年末に代々木第一体育館で開催されたカウントダウンライヴは、ほぼ全曲が浜崎あゆみ王道のヒット曲ばかりで構成、LIVE本編公演中の写真撮影を全面解禁するなど、多くの話題を呼んだ。

来年には20周年を迎える彼女が仕掛ける“Just the beginning -20-“では、どんなステージを見せてくれるのか、注目したい。

■『Just the beginning -20-』特設サイト
http://www.ayu2017tour.com

【関連リンク】
浜崎あゆみ オフィシャルHP
浜崎あゆみ、17年連続のカウントダウンライヴが感動のフィナーレ
GACKT、浜崎あゆみの「SEASONS」をカバー! 2017年元日よりMV公開
浜崎あゆみ、カウントダウンライヴ・メモリアルダイジェスト映像を無料配信

【関連アーティスト】
浜崎あゆみ
【ジャンル】
J-POP

三月のパンタシア、1stアルバムのトレイラー映像公開&新曲「シークレットハート」リリックビデオ初解禁!
Tue, 14 Feb 2017 12:00:00 +0900
アルバム『あのときの歌が聴こえる』【初回生産限定盤】(CD+BD) (okmusic UP\'s)

三月のパンタシアが3月8日にリリースする1stアルバム『あのときの歌が聴こえる』のトレイラー映像が公開された。

【その他の画像】三月のパンタシア

これまでの彼女たちの軌跡がつまったファーストアルバムの全楽曲を映像と共に楽しめる豪華な内容になっている。

また、今回のトレイラーでは新曲「シークレットハート」のリリックビデオも初解禁となっている。同リリックビデオのフルサイズはアルバム初回限定生産盤特典Blu-rayに収録される予定だ。

是非トレイラーをチェックして、来たる3月8日のアルバムリリースを楽しみに待っていていただきたい。

■iTunesアルバム予約URL
https://itunes.apple.com/jp/album/id1200355386?at=10lpgB&ct=4547366298444_al&app=itunes

■アルバム『あのときの歌が聴こえる』トレイラー映像
https://youtu.be/904ypS1ETPQ

■アルバム『あのときの歌が聴こえる』

2017年3月8日(サンパシの日)発売
【初回生産限定盤】(CD+BD)
KSCL 2858-2859/¥3,800+税(サンパシ価格)
※トールデジパック仕様
【通常盤】(CDのみ)
KSCL 2860/¥3,000+税
<収録曲>
■CD
1. いつかのきみへ
2. はじまりの速度
3. day break
4. フェアリーテイル
5. イタイ
6. 青に水底
7. 群青世界
8. 七千三百とおもちゃのユメ
9. 星の涙
10. ブラックボードイレイザー
11. シークレットハート
12. あのときの歌
■BD
1. はじまりの速度 -Music Video-
2. 群青世界 -Music Video-
3. フェアリーテイル -Music Video-
4. ブラックボードイレイザー -Lyric Video-
5. シークレットハート -Lyric Video-

【関連リンク】
三月のパンタシア オフィシャルHP
三月のパンタシア、1stアルバムの収録内容&購入特典が明らかに
三月のパンタシア、「フェアリーテイル」MV公開&LINE公式アカウント始動
TVアニメ「亜人ちゃんは語りたい」主題歌シングル描き下ろしアニメイラスト公開、放送直前特番やWebラジオも

【関連アーティスト】
三月のパンタシア
【ジャンル】
J-POP

SHINee、アルバム『FIVE』発売を記念して山手線&東京メトロをジャック!?
Tue, 14 Feb 2017 11:30:00 +0900
車内広告(窓上) (okmusic UP\'s)

SHINeeが5枚目のアルバム『FIVE』の発売を記念して、山手線&東京メトロの5路線5編成をジャックすることがわかった。

【その他の画像】SHINee

JR山手線は、1編成の車体をSHINeeのビジュアルでジャック! 東京の街中をSHINeeビジュアルの山手線が走行。また、東京メトロの銀座線、丸ノ内線、東西線、南北線の4路線各1編成の車内広告をすべてSHINeeビジュアルでジャックする。

2月14日(火)から東京メトロ 東西線、南北線の2路線が運行開始、2月15日(水)からは、東京メトロ 銀座線、丸ノ内線がスタート。そして2月20日(月)には、JR山手線の運行がスタートする。

さらに、街中のありとあらゆる場所にSHINeeが登場! 2月22日(水)アルバム「FIVE」の発売日には、5路線5編成が運行している。実際に電車に乗って、街へ繰り出し、その場に行って、その目でSHINeeを見つけよう!

SHINeeは現在、日本で5度目となる全国ツアー『SHINee WORLD 2017〜FIVE〜』を開催中。4月30日(日)国立代々木競技場・第一体育館のファイナル公演まで、10ヶ所25公演25万人を動員する。こちらもアルバムと合わせてチェックしてほしい。

■『FIVE』Special Site
http://www.shinee.jp/five/

■「Get The Treasure」MV
https://youtu.be/P4Qyk9IBI2s

■アルバム『FIVE』

2017年2月22日(水)発売
【初回限定盤A】(CD+Blu-ray)
CD(全12曲収録)+Blu-ray+撮り下ろしフォトブックレット48P
UPCH-29248/¥4,980+税
【初回限定盤B】(CD+DVD)
CD(全12曲収録)+DVD+撮り下ろしフォトブックレット48P
UPCH-29249/¥4,700+税
【通常盤】(CD)
CD(全12曲収録)+撮り下ろしフォトブックレット28P
UPCH-20445/¥3,000+税
【FC限定盤】(CD+DVD)
CD(全12曲収録)+DVD+撮り下ろしフォトブックレット28P
PDCN-1911/¥4,300+税

【関連リンク】
SHINee オフィシャルHP
SHINee、ニューシングル「Sing Your Song」が首位発進! 1月からは全国ツアーも決定!
「SMTOWN THE STAGE」、チャンミン(東方神起)・EXOほか出演者コメント映像上映決定
「SMTOWN LIVE WORLD TOUR IV in JAPAN」を2日間ライブビューイングで生中継決定

【関連アーティスト】
SHINee
【ジャンル】
K-POP

メトロノーム、9年ぶりのアルバム『CONTINUE』アートワーク&詳細がついに解禁
Tue, 14 Feb 2017 11:30:00 +0900
アルバム『CONTINUE』【初回生産限定 メト箱】(CD+DVD) (okmusic UP\'s)

メトロノームが3月15日にリリースする9年ぶりのニューアルバム『CONTINUE』のアートワークが公開された。

【その他の画像】メトロノーム

縦横無尽に張り巡らされた黄色いテープは、まるで声高に「KEEP OUT」と叫ばれているようでもあるが、実はその逆。入るなと言われれば入りたくなるのが人の心。そしてメトロノームの張り巡らせたテープに一度足を踏み入れるとすっかり絡め取られて抜け出せない。まさにタイトル通りの『CONTINUE』…終わらない無限メトロノームワールドなのだ。

また完全新衣裳となり、文字通り装い新たなメトロノームを、このアルバムを引っ提げた全国6か所で行なわれるツアー『現代MONO/POLY』では生で目の当たりにすることができる。ぜひアルバムを聴いて、ツアーに足を運んでほしい。

■アルバム『CONTINUE』

2017年3月15日発売
【初回生産限定 メト箱】(CD+DVD)
KICS-93471/¥6,000+税
<収録内容>
■CD
01. CONTINUE
02. 強くてNEW GAME
03. ボク募集中
04. 自分コンプレックス
05. 東京ロマンチカ
06. 暗いbaby
07. 空想ヒーロー
08. 豆腐メンタル
09. 千年世界
10. 惨敗生活
11. 形而上気分でRock\'n Roll
12. 解離性同一人物
■DVD
第10期 起動 Zepp Tokyo
「Please Push Play」
01. 残念僕の人生
02. プチ天変地異
03. ねじ式
04. 世界はみんな僕の敵
05. 僕の右脳 猿の左脳
06. アクアリウム
07. プラネット
08. 不機嫌なアンドロイド
09. thank you for my everyday
10. ハロー
11. コンピュータ
12. 解離性同一人物
13. 三つ数えろ
14. めんどくさい
15. MATSURI
16. PSYCHO-ENEMY
17. 絶望さん
EN-1
18. メタリア〜ノ?ピコリアーノ!
19. φD-SANSKLIT
20. ボク偉人伝
EN-2
21. アリガト
Recorded at Zepp Tokyo, Japan September 19th, 2016
「MUSIC VIDEO」
解離性同一人物
強くてNEW GAME

【通常盤】(CD)
KICS-3471/¥3,000+税
<収録曲>
01. CONTINUE
02. 強くてNEW GAME
03. ボク募集中
04. 自分コンプレックス
05. 東京ロマンチカ
06. 暗いbaby
07. 空想ヒーロー
08. 豆腐メンタル
09. 千年世界
10. 惨敗生活
11. 形而上気分でRock\'n Roll
12. 解離性同一人物

■『現代MONO/POLY』

3月25日(土) 仙台CLUB JUNK BOX
4月09日(日) 名古屋E.L.L.
4月16日(日) 心斎橋BIG CAT
4月21日(金) 福岡DRUM Be-1
4月23日(日) 岡山CRAZY MAMA KINGDOM
4月29日(土) TSUTAYA O-EAST

【関連リンク】
メトロノーム オフィシャルHP
メトロノーム、再起動ツアーファイナルにて待望のアルバム発売&全国ツアー開催を発表
ミヤ(MUCC)主催『COMMUNE Vol.2』に超満員の観客が熱狂
PIERROTとDIR EN GREYが7月に横浜アリーナで初のジョイント・ライブを開催

【関連アーティスト】
メトロノーム
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

『CDショップ大賞』、CDショップ・クラシック担当が選ぶ「後期クラシック推薦盤」は?
Tue, 14 Feb 2017 11:00:00 +0900
アリス=紗良・オット『ワンダーランド』 (okmusic UP\'s)

『CDショップ大賞』の後期クラシック推薦盤が発表された。

【その他の画像】村治佳織

「行かなきゃ 会えない 音がある。」というスローガンのもと、ショップ店員の目利きによって真に売りたい・聴かせたい作品を選ぶ『CDショップ大賞』。この賞では部門賞も選出しており、クラシック賞に関しては第8回より、前期(1月〜6月発売)と後期(7月〜12月発売)の年2回に分けて推薦盤を発表(※第9回前期は2016年8月に発表)。CDショップ・クラシック担当の有志がそれぞれ推薦した作品を「クラシック賞の推薦盤」としている。

以下、「第9回CDショップ大賞2017 クラシック後期推薦盤」をご紹介する。

※必ずしも推薦盤の中から部門賞「クラシック賞」が決定されるということではありません。

■【第9回CDショップ大賞2017 クラシック後期推薦盤】

(アーティスト名五十音順)

■アリス=紗良・オット『ワンダーランド』
UCCG-1747(2016/9/9)
着実にキャリアを積み重ねるアリス=紗良・オットの「ワンダーランド」と題されたグリーグのアルバム。
低音の落ち着いた響きと共に揺れ動くメロディーの暖かい表現が、北欧の表情豊かな自然の表情を感じさせ、
それを名匠サロネンの指揮するオーケストラが雰囲気豊かに包み込んでいる。
ブックレットには自身によるエッセイと可愛いステッカーが封入され、まさにアリス・イン・ワンダーランド!
(山野楽器 商品部 チーフMD 峯岡 隆)

■郷古廉『J.S.バッハ:無伴奏ソナタ第2番&パルティータ第2番 / バルトーク:ヴァイオリン・ソナタ第2番』
OVCL-00614(2016/11/18)
前作に続きさらなる飛躍が目覚ましい注目のヴァイオリニスト、郷古廉のセカンド・アルバム。無伴奏のバッハ2曲とバルトーク(今回はピアノとデュオのソナタ2番)を配置するセンスもさることながら、演奏で
聴き手を納得させるだけの技量と力を有した若手随一の音楽性も魅力的です。録音も優秀。
(TOWER RECORDS 商品本部 洋楽2部 Classic Buyer 北村 晋)

■ジョナサン・ノット 東京交響楽団『ブルックナー:交響曲 第8番 』
OVCL-00608(2016/12/16)
2014年から東京交響楽団の音楽監督を務めるジョナサン・ノット。待望の両者共演CDが初登場しました。スコアの深い読み込みと効果的な整理により各パートを際だせ、盤石の基壇の上にオーケストラを立体感に響かせるノットの手腕は素晴らしいもの。高解像度の録音がそれらを余すところなく捉え、雄弁なブルックナー像が立ち上がります。
(HMV 商品本部 クラシックバイヤー 久保 昭)

■鈴木大介『武満徹 没後20年記念 森のなかで』
BZCS-3090(2016/9/14)
2016年に没後20年を迎えた武満徹の映画作品を中心に、今や名実ともに日本を代表するギタリストとなった鈴木大介が、これまでの思いも込めたオール武満アルバムを発売。最後の作品となったギターのための「森のなかで」を20年振りに再録音した意味が確認できる素晴らしいアルバムです。鈴木本人の作品解説も魅力的で、武満の才能あふれる軌跡を確認できます。
(TOWER RECORDS 商品本部 洋楽2部 Classic Buyer 北村 晋)

■反田恭平『ラフマニノ:ピアノ協奏曲第2番/パガニーニの主題による狂詩曲』
COGQ-97(2016/11/23)
リリース前から話題となった、昨今のクラシック音楽界を賑わす二人の若手、反田恭平とバッティストーニの共演。
冒頭の弱音からクライマックスまで、双方の持ち味であるダイナミックな音の運びと細やかかつクールな歌心に溢れた、
聴かせどころ満載の1枚。後半のパガニーニ狂詩曲も、ピアノと管弦楽との熱い丁丁発止が最後まで聴き手を惹き付ける。
(山野楽器 商品部 チーフMD 峯岡 隆)

■田部京子、小林研一郎、日本フィルハーモニー交響楽団
『モーツァルト:ピアノ・ソナタ 第11番 K.331 ピアノ協奏曲 第23番 K.488』
OVCT-00125(2016/11/18)
田部京子の演奏するモーツァルトは、一般的な天才モーツァルト像とは違った、作品の充実度を最大限に表現する丁寧な語り口が魅力。
一音一音が慈しむように弾かれていき、音楽の進行に自然に身を委ねていく陶酔感は特筆もの。
協奏曲でのオーケストラのサポートも暖かく、美しい。録音の素晴らしさとともに、モーツァルトの音楽の魅力を再発見できる1枚。
(山野楽器 商品部 チーフMD 峯岡 隆)

■塚越慎子『伊福部昭:ラウダ・コンチェルタータ セジョルネ:マリンバ協奏曲 』
OVCC-00135(2016/10/21)
塚越慎子、初のコンチェルト・アルバム。土の香りを感じさせる伊福部昭は、楽器の特性を生かし切った透明な響きと力強いタッチで、トランス的なクライマックスまで聴く者を引き付けて離しません。ロマン溢れるセジョルネも深く美しく歌い上げられ、フラメンコに触発された後半で聴かせるしなやかなリズム感も素晴らしいもの。彼女の音楽への真摯な対峙が一つの実を結んだアルバムです。
(HMV 商品本部 クラシックバイヤー 久保 昭)

■マックス・ポンマー 札幌交響楽団『シューマン:交響曲 第4番 J.シュトラウス II:皇帝円舞曲 R.シュトラウス:「ツァラトゥストラはかく語りき」』
FOCD9725(2016/09/7)
2015年以来首席指揮者を務めるマックス・ポンマーと札響の共演盤第3弾。今回もドイツ音楽の本流を行くポンマーの統率力と、札響の透明度の高い精緻なアンサンブルが融合した、日本のオケではかつて聴くことができなかった程の完成度を持った注目のアルバムです。R.シュトラウスでの雄大なスケール感とオルガン含む録音の妙、シューマンの細かな描写のニュアンスなど、聴き所満載です。
(TOWER RECORDS 商品本部 洋楽2部 Classic Buyer 北村 晋)

■村治佳織『ラプソディー・ジャパン』
UCCD-1435(2016/10/26)
5年ぶりの新録音によるアルバムは、自身、副題を「ふるさと」と名付けるほど、故国・日本を見つめ直す楽曲で構成。
古来から歌い継がれる名曲から、どれもが美しく情緒的な自身の作曲による作品、また活動休止前に盛んに演奏していたという「コユンババ」など、彼女の想いが凝縮されたアルバム。村治奏一氏との温もりのあるデュオも新鮮で素晴らしい。
(山野楽器 商品部 チーフMD 峯岡 隆)

■横坂源『J.S.バッハ:ガンバ・ソナタ集』
WPCS-13535(2016/9/14)
実力派で知られるチェリスト横坂源が、満を持してのCDデビューとなりました。チェロという楽器の特性を生かした、伸びやかな表情がまず魅力的。藤井一興のピアノもまた歌心に溢れ、両者の穏やかな会話を思わせるアンサンブルで、自然な美しさに満ちた音楽が紡がれています。モダン楽器ならではのバッハを満喫する愉楽のアルバム。
(HMV 商品本部 クラシックバイヤー 久保 昭)

■【CDショップ大賞とは】

「行かなきゃ 会えない 音がある。」というスローガンのもと、ショップ店員の目利きによって真に売りたい!聴かせたい作品を選ぶこの賞。年間を通しCDショップ大賞を盛り上げていくために、ノミネート作品の投票・発表を一次(前期)、二次(後期)と2回に分けて実施致します。一次(前期)ノミネート作品は、2016年1月1日〜2016年6月30日に発売された邦楽の新譜(ベスト盤を除く)を対象とし、全国各地域のCDショップ店員の投票によって10作品を2016年7月に発表。二次(後期)ノミネート作品は、2016年1月1日〜2016年12月31日までに発売され、一次ノミネート10作品を除いた邦楽の新譜(ベスト盤を除く)を対象とし、再度全国各地域のCDショップ店員の投票が行われ、2017年1月18日に11作品を二次ノミネートとして発表致しました。

2017年1月20日〜2017年1月30日の期間中、全国のCDショップ店員により一次ノミネート10作品と二次ノミネート11作品の全21作品の中から改めてCDショップ大賞にふさわしいと思う作品を選出する最終選考投票を実施、入賞作品を決定し、大賞その他の受賞作品は3月中旬に行われる予定のCDショップ大賞授賞式時にて発表致します。CDショップ店員による熱いコメントは全日本CDショップ店員組合のホームページでご覧になる事が出来ます。
http://www.cdshop-kumiai.jp

■【過去の大賞受賞作品】

●第1回CDショップ大賞2009 大賞作品:相対性理論『シフォン主義』 授賞式:2009.5.12 HMV渋谷店3Fイベントスペース
●第2回CDショップ大賞2010 大賞作品:THE BAWDIES『THIS IS MY STORY』 授賞式:2010.1.21渋谷BOXX
●第3回CDショップ大賞2011 大賞作品:andymori 『ファンファーレと熱狂』 授賞式:2011.1.20 渋谷WWW
●第4回CDショップ大賞2012 大賞作品:ももいろクローバーZ 『バトル アンド ロマンス』 授賞式:2012.2.27 渋谷BOXX
●第5回CDショップ大賞2013 大賞作品:MAN WITH A MISSION 『MAHS UP THE WORLD』 授賞式:2013.3.7 Zepp DiverCity TOKYO
●第6回CDショップ大賞2014 大賞作品:マキシマム ザ ホルモン 『予襲復讐』 授賞式:2014.3.6 Zepp Tokyo
●第7回CDショップ大賞2015 大賞作品:BABYMETAL 『BABYMETAL』 授賞式:2015.3.9 Future Seven
●第8回CDショップ大賞2016 大賞作品:星野源 『YELLOW DANCER』 授賞式:2016.3.9 Future Seven

【関連リンク】
年末年始に絶対ホールで聴きたい!厳選クラシック
【インタビュー】村治佳織最新作「プレリュード」pt.1 震災当日に録音した坂本龍一とのコラボ曲を語る
アリス=紗良・オット、新作はドイツ音楽の真髄“ベートーヴェンのソナタ”
村治佳織、9月末に新作発表 先行試聴会で生演奏

【関連アーティスト】
村治佳織, アリス=紗良・オット, 鈴木大介, 田部京子, 郷古廉, ジョナサン・ノット, 反田恭平, 塚越慎子, マックス・ポンマー, 横坂源
【ジャンル】
クラシック













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1