歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2017年02月12日)
バックナンバー
最新ニュース
2017/02/21
2017/02/20
2017/02/19
2017/02/18
2017/02/17
2017/02/16
2017/02/15
2017/02/14
2017/02/13
2017/02/12
2017/02/11
2017/02/10
2017/02/09
2017/02/08
2017/02/07
2017/02/06
2017/02/05
2017/02/04
2017/02/03
2017/02/02
2017/02/01
2017/01/31
2017/01/30
2017/01/29
2017/01/28
2017/01/27
2017/01/26
2017/01/25
2017/01/24
2017/01/23
2017/01/22
2017/01/21
2017/01/20
2017/01/19
2017/01/18
2017/01/17
2017/01/16
2017/01/15
2017/01/14
2017/01/13
2017/01/12
2017/01/11
2017/01/10
2017/01/09
2017/01/08
2017/01/07
2017/01/06
2017/01/05
2017/01/04
2017/01/03
2017/01/02
2017/01/01
2016/12/31
2016/12/30
2016/12/29
2016/12/28
2016/12/27
2016/12/26
2016/12/25
2016/12/24
2016/12/23
2016/12/22
2016/12/21
2016/12/20
2016/12/19
2016/12/18
2016/12/17
2016/12/16
2016/12/15
2016/12/14
2016/12/13
2016/12/12
2016/12/11
2016/12/10
2016/12/09
2016/12/08
2016/12/07
2016/12/06
2016/12/05
2016/12/04
2016/12/03
2016/12/02
2016/12/01
2016/11/30
2016/11/29
2016/11/28
2016/11/27
2016/11/26
2016/11/25
2016/11/24
2016/11/23
2016/11/22
2016/11/21
2016/11/20
2016/11/19
2016/11/18
2016/11/17
2016/11/16
2016/11/15
2016/11/14
2016/11/13
2016/11/12
2016/11/11
2016/11/10
2016/11/09
2016/11/08
2016/11/07
2016/11/06
2016/11/05
2016/11/04
2016/11/03
2016/11/02
2016/11/01
2016/10/31
2016/10/30
2016/10/29
2016/10/28
2016/10/27
2016/10/26
2016/10/25
2016/10/24
2016/10/23
2016/10/22
2016/10/21
2016/10/20
2016/10/19
2016/10/18
2016/10/17
2016/10/16
2016/10/15
2016/10/14
2016/10/13
2016/10/12
2016/10/11
2016/10/10
2016/10/09
2016/10/08
2016/10/07
2016/10/06
2016/10/05
2016/10/04
2016/10/03
2016/10/02
2016/10/01
2016/09/30
2016/09/29
2016/09/28
2016/09/27
2016/09/26
2016/09/25
2016/09/24
2016/09/23
2016/09/22
2016/09/21
2016/09/20
2016/09/19
2016/09/18
2016/09/17
2016/09/16
2016/09/15
2016/09/14
2016/09/13
2016/09/12
2016/09/11
2016/09/10
2016/09/09
2016/09/08
2016/09/07
2016/09/06
2016/09/05
2016/09/04
2016/09/03
2016/09/02
2016/09/01
2016/08/31
2016/08/30
2016/08/29
2016/08/28
2016/08/27
2016/08/26
2016/08/25
2016/08/24
2016/08/23
2016/08/22
2016/08/21
2016/08/20
2016/08/19
2016/08/18
2016/08/17
2016/08/16
2016/08/15
2016/08/14
2016/08/13
2016/08/12
2016/08/11
2016/08/10
2016/08/09
2016/08/08
2016/08/07
2016/08/06
2016/08/05
2016/08/04
2016/08/03
2016/08/02
2016/08/01
2016/07/31
2016/07/30
2016/07/29
2016/07/28
2016/07/27
2016/07/26
2016/07/25
2016/07/24
2016/07/23
2016/07/22
2016/07/21
2016/07/20
2016/07/19
2016/07/18
2016/07/17
2016/07/16
2016/07/15
2016/07/14
2016/07/13
2016/07/12
2016/07/11
2016/07/10
2016/07/09
2016/07/08
2016/07/07
2016/07/06
2016/07/05
2016/07/04
2016/07/03
2016/07/02
2016/07/01
2016/06/30
2016/06/29
2016/06/28
2016/06/27
2016/06/26
2016/06/25
2016/06/24
2016/06/23
2016/06/22
2016/06/21
2016/06/20
2016/06/19
2016/06/18
2016/06/17
2016/06/16
2016/06/15
2016/06/14
2016/06/13
2016/06/12
2016/06/11
2016/06/10
2016/06/09
2016/06/08
2016/06/07
2016/06/06
2016/06/05
2016/06/04
2016/06/03
2016/06/02
2016/06/01
2016/05/31
2016/05/30
2016/05/29
2016/05/28
2016/05/27
2016/05/26
2016/05/25
2016/05/24
2016/05/23
2016/05/22
2016/05/21
2016/05/20
2016/05/19
2016/05/18
2016/05/17
2016/05/16
2016/05/15
2016/05/14
2016/05/13
2016/05/12
2016/05/11
2016/05/10
2016/05/09
2016/05/08
2016/05/07
2016/05/06
2016/05/05
2016/05/04
2016/05/03
2016/05/02
2016/05/01
2016/04/30
2016/04/29
2016/04/28
2016/04/27
2016/04/26
2016/04/25
2016/04/24
2016/04/23
2016/04/22
2016/04/21
2016/04/20
2016/04/19
2016/04/18
2016/04/17
2016/04/16
2016/04/15
2016/04/14
2016/04/13
2016/04/12
2016/04/11
2016/04/10
2016/04/09
2016/04/08
2016/04/07
2016/04/06
2016/04/05
2016/04/04
2016/04/03
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
2016/03/15
2016/03/14
2016/03/13
2016/03/12
2016/03/11
2016/03/10
2016/03/09
2016/03/08
2016/03/07
2016/03/06
2016/03/05
2016/03/04
2016/03/03
2016/03/02
2016/03/01
2016/02/29
2016/02/28
2016/02/27
2016/02/26
2016/02/25
2016/02/24
2016/02/23
2016/02/22
2016/02/21
AK-69・東雲(BEAST)らが一堂に会した一夜限りの『TS PLAY』リニューアルリリース記念イベントは大成功!
Sun, 12 Feb 2017 22:45:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

昨年7月に開局したTOKYO SMARTCASTのフッラッグシップ「TS ONE」を無料、高音質で聞き放題にした音楽アプリ『TS PLAY』のリニューアルリリースを記念して、2月11日(土)チームスマイル・豊洲PIT(東京)にて、スペシャルなライヴ・イベント『TS PLAY presents PREMIUM LIVE』が開催された。

この日は、AK-69、Apeace、ET-KING、東雲 DONG WOON from?BEAST、DJ?LEAD、GrandStand(オープニングアクト)の計6組が出演。約5時間にわたるライヴ・イベントの模様、さらには出演者インタビューが「TS ONE」の特別番組内で生中継された。また、同イベントは観客によるスマートフォンでの写真撮影が全編許可されたこともあって、一時はTwitterのトレンドワード・ランキングで2位に入るほどの盛り上がりを見せた。

オープニングアクトを努めたのは、平成生まれのフレッシュな4人組ツイン・ヴォーカルバンド、GrandStand。一卵性双生児というHIKARU(Vo&MC)とYUKI(Vo&Gt)が中心となり、アグレッシヴなロックスタイルで「HERO」を斬り込みスタートから高らかにビートを響かせたかと思えば、「MAWASE」では両手でタイトルを略した “MWS”の振り付けをレクチャーしながらライブを盛り上げた。さらに「1/7000000000」ではムードを一変。幻想的な楽曲でその存在感をしっかりと刻みつけた。

続いて登場したのは、ET-KING。ジャパニーズスタイルを感じさせる『纏』、さらには『LAMP』と心地よいヒップホップスタイル、DJプレイを披露すると、昨年リリースした『Just chillin』を夕日の映像をバックに歌い上げる。いときん(Vo)を中心に5人がぴったり息をあわせて唄う姿は、切なくも美しい情景を会場へと映し出し、歌い終わると同時に拍手が巻き起こった。続く名曲『ギフト』『新恋愛』でもメッセージ性の強い真っすぐな言葉で、ラブソングを歌い上げ濃密なステージを展開。観客を喜ばせてくれた。

そして、昨年の「TS ONE」開局記念ライヴ・イベントにも出演した超大型K-POPエンタテインメントグループ、Apeaceもこの日はイベントに参加。『Love At First Shigt』『Never too late』と距離をグッと縮めるようなラブソングと甘いルックスでファンを歓喜させると、シングル曲『Just Once Again』を披露。メンバー全員が180cm以上の高長身という抜群すぎるスタイルで、統一されたダンスを披露しながらも、Apeaceの歌唱力を感じさせる見事なステージを展開してくれた。足首を捻挫していたため一部出演となったチョン・ヨンウクは、ベストなパフォーマンスができないことを悔やみながらも支えてくれたメンバーに感謝。“僕は皆さんの前で踊るのと歌うのが大好きなので早く治したい”と、元気な姿を見せ、最後は全員で爽やかな新曲『CHANGE my LIFE』を届けた。

イベントも後半に突入すると、ニューヨークなど世界的に活躍しているヒップホップDJ、DJ LEADがステージに登場。観客たちはブルーノ・マーズやマイケル・ジャクソン、ドレイクをフィーチャリングに迎えたリアーナの『Work』などの強力なナンバーにあわせ両手を挙げ、DJ LEADのキレのよいスクラッチにヒートアップしながらDJタイムを楽しんだ。

半年ぶりの来日となった東雲 DONG WOON from?BEASTは、登場するやいなや1発目にBEASTのメンバーが作曲し、自身が作詞した『キミシカ』を披露。歓びの声援を一身に浴びながら、ファンの視線を釘付けにした。韓国アイドルグループ、BEASTのメンバーの中でも最年少の東雲は、2015年に初のソロ公演を行ったこの会場に再び立つと、大きく成長したステージングでファンを魅了。MCでは自然と会場からコールが巻き起こり、その人気ぶりも伺え今後への期待も高まった。中性的かつ神秘的な雰囲気を纏った東雲は、その後、絢香の『ツヨク想う』や平井堅の『瞳を閉じて』など人気曲のカバーでライブを展開。『アマスギルYOU』でライブを締めくくり、ステージを後にした。

豪華イベントのトリを務めたのはヒップホップ界を牽引する人気アーティスト、AK-69。全国クラブツアー、日本武道館での公演を控えている彼だが、“ぶち上がる準備は出来てるのか!?”という一声でステージへ現れると、一瞬で会場を独自のムードに包み、観客を圧倒。ダークで力強いスタイルの『Flying B』でその存在感を知らしめる中、彼自身のターニングポイントとなった『IRON HORSE-No Mark-』、『Ding Ding Ding〜心の鐘〜』『THE REDMAGIC』『Forever Young』と、メドレーでパンチの効いたラップを披露。“人生は何回負けたって何回でも色めく”と、音楽と共に彼自身のこれまでの人生を刻み込むようにソウルフルに歌い上げてくれた。強力なメッセージは時に観る者の心を突き動かすが、AK-69の魅力はその人柄にもあるのだろう。ステージから垣間見えたストーリーは、愛に溢れていた。ラッパーとしてステージに立つ彼だが、シンガー名義のKalassy Nikoffでの楽曲もこの日はいくつか披露された。そして、人を愛することを不器用ながらにも歌った曲『With You〜10年、20年経っても〜』や『Baby』。夢に破れた仲間を想って歌った『上ヲ向イテ』『START IT AGAIN』を優しい表情で熱唱すると、会場はあたたかいムードと、不思議な一体感に包まれ、本イベントは幕を閉じた。会場にいたひとり一人の背中を押すようなステージ。

長時間に渡って行われたこの日の豪華イベントは大成功。質の高い音楽を無料でライヴの臨場感そのままに届けてくれる新しいデジタルステーション「TS ONE」が視聴できる『TS PLAY』の登場で音楽がもっと身近で楽しめるようになったこともあり、今後の放送にも期待は高まるばかりだ。まだ『TS PLAY』をダウンロードしていないという人は、この機会に『TS PLAY』を利用してみてはいかがだろうか。きっと、あなたの心に届く素敵な音楽が見つかるはずだ。


Text by CHIHIRO GOTOH

■『TS PLAY』アプリダウンロードURL
・App Store
https://itunes.apple.com/jp/app/ts-play/id1083505869?l=jp&mt=8
・Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=style.cast.tsplay&hl=ja

■「TS ONE」オフィシャルHP
http://www.tokyosmart.jp/

【関連リンク】

【その他の写真】
現在生放送中! AK-69・東雲(BEAST)ら出演のライヴイベントを『TS PLAY』アプリで中継

【関連アーティスト】
ET-KING, AK-69, DJ LEAD, GrandStand, 東雲 DONG WOON from BEAST, APEACE
【ジャンル】
J-POP

Shout it Out、全国のCDショップでニューアルバム全曲先行試聴決定
Sun, 12 Feb 2017 20:00:00 +0900
Shout it Out (okmusic UP\'s)

Shout it Outが3月8日にリリースするアルバム『青年の主張』より、リードトラックの「青年の主張」など全5曲の先行試聴を、2月13日(月)より全国47店舗のCDショップにて実施することを発表した。

【その他の画像】Shout it Out

また、『青年の主張』リリースツアーの先行特別公演となる、2月25日(土)の大阪公演、3月5日(日)の名古屋公演の開催日に、それぞれのエリアの対象タワーレコード店舗にて、『青年の主張』に収録されている全曲が1日限定で店内放送としてフルオンエアされることも決定した。さらに店内放送日には、対象店舗で全額内金にて『青年の主張』を予約購入すると、先着購入者特典の『青年の主張』限定ラバーバンド(タワーレコードver.)をリリースに先立って入手できるとのことだ。

■アルバム『青年の主張』先行試聴情報

<先行試聴楽曲>
1.青年の主張(リードトラック)
2.青春のすべて(メジャーデビューシングル)
3.DAYS(テレビアニメ「DAYS」EDテーマ)
4.影と光
5.灯火

<実施期間>
2017年2月13日(月) 〜 3月6日(月)
※タワーレコード渋谷店のみ実施開始日が未定

<実施店舗>
北海道 札幌市中央区 タワーレコード札幌ピヴォ店
北海道 札幌市中央区 HMV札幌ステラプレイス
北海道 岩見沢市 TSUTAYA 岩見沢店
北海道 函館市 函館 蔦屋書店
岩手県 盛岡市 タワーレコード盛岡店
宮城県 仙台市 タワーレコード仙台パルコ店
群馬県 太田市 HMVイオンモール太田
栃木県 宇都宮市 HMVイトーヨーカドー宇都宮
埼玉県 さいたま市 タワーレコード 浦和店
埼玉県 上尾市 タワーレコードアリオ上尾店
埼玉県 久喜市 タワーレコード アリオ鷲宮店
埼玉県 川越市 ヴィレッジヴァンガード 川越ルミネ店
東京都 渋谷区 タワーレコード渋谷店 ※
東京都 渋谷区 SHIBUYA TSUTAYA
東京都 新宿区 タワーレコード新宿店
東京都 豊島区 タワーレコード池袋店
東京都 千代田区 タワーレコード秋葉原店
東京都 武蔵野市 タワーレコード吉祥寺店
東京都 町田市 タワーレコード町田店
東京都 八王子市 タワーレコード八王子店
東京都 立川市 タワーレコードららぽーと立川立飛店
千葉県 船橋市 タワーレコードららぽーとTOKYO BAY店
千葉県 習志野市 タワーレコード津田沼店
千葉県 千葉市中央区 タワーレコードアリオモール蘇我店
千葉県 柏市 タワーレコードセブンパークアリオ柏店
神奈川県 横浜市 タワーレコード横浜ビブレ店
神奈川県 川崎市中原区 タワーレコードグランツリー武蔵小杉店
神奈川県 横浜市都筑区 HMVららぽーと横浜
神奈川県 横浜市中区 HMV横浜ワールドポーターズ
新潟県 新潟市 タワーレコード新潟店
石川県 金沢市 タワーレコード金沢フォーラス店
長野県 松本市 TOWERminiアリオ松本店
静岡県 静岡市葵区 タワーレコード静岡店
愛知県 名古屋市 タワーレコード名古屋近鉄パッセ店
愛知県 名古屋市 タワーレコード名古屋パルコ店
京都府 京都市 タワーレコード京都店
大阪府 大阪市 タワーレコード梅田NU茶屋町店
大阪府 大阪市 タワーレコード梅田大阪マルビル店
大阪府 大阪市 タワーレコードあべのHoop店
大阪府 大阪市 タワーレコード難波店
大阪府 堺市 タワーレコード北花田店
兵庫県 神戸市 タワーレコード神戸店
広島県 広島市 タワーレコード広島店
香川県 丸亀市 TSUTAYA 丸亀郡家

<リリースツアー先行特別公演記念 1日限定店内放送>
■2月25日(土)大阪エリア対象店舗
タワーレコード梅田NU茶屋町店
タワーレコード梅田大阪マルビ店
タワーレコード難波店
タワーレコード北花田店
タワーレコードあべのHoop店
■3月5日(日)名古屋エリア対象店舗
タワーレコード名古屋パルコ店
タワーレコード名古屋近鉄パッセ店

<店内放送時間>
基本的に店舗ごとに異なります
※目安となる時間は、前日までにShout it Outオフィシャルツイッターにて告知

<放送内容>
1stフルアルバム「青年の主張」収録全12曲(約40分)

■1stフルアルバム『青年の主張』リリースツアー

2月25日(土) 大阪・OSAKA MUSE <ワンマン>
3月05日(日) 名古屋・APOLLO BASE <ワンマン>
3月21日(火) 松山・松山Double-u Studio
対バン:???
3月25日(土) 仙台・spaceZero <ワンマン>
3月26日(日) 札幌・SOUND CRUE <ワンマン>
3月31日(金) 金沢・LIVE HOUSE vanvanV4
対バン:サイダーガール
4月02日(日) 新潟・GOLDEN PIGS BLACK STAGE
対バン:サイダーガール
4月08日(土) 福岡・DRUM SON <ワンマン>
4月09日(日) 広島・広島BACK BEAT <対バン>
4月14日(金) 神戸・MUSIC ZOO KOBE 太陽と虎
対バン:HOWL BE QUIET、climbgrow
4月16日(日) 高松・高松DIME
対バン:HOWL BE QUIET
4月22日(土) 松本・松本ALECX <対バン>
5月07日(日) 東京・TSUTAYA O-WEST <ワンマン>

■アルバム『青年の主張』

2017年3月8日発売
PCCA-04474/¥2,800(税込)
※プレイパス封入付き
※初回生産分限定 スリーブケース仕様
<収録曲>
01.大人になれない
02.17歳
03.雨哀
04.道を行け
05.DAYS
06.夜間飛行
07.トワイライト
08.青春のすべて
09.影と光
10.青年の主張
11.エンドロール
12.灯火

【関連リンク】
Shout it Out、モデルの花梨を起用したアルバム『青年の主張』ジャケ写を発表
Shout it Out、「青年の主張」を語る座談会開催! 新成人リスナーを大募集!
Shout it Out、新曲「青年の主張」初OA決定&全国ツアーにHOWL BE QUIETらが参加!
Shout it Out、2017年3月に1stフルアルバムをリリース&全国ツアー開催を発表

【関連アーティスト】
Shout it Out
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ALL OFF、メジャー1stフルアルバムのリリースツアー開催決定
Sun, 12 Feb 2017 19:00:00 +0900
ALL OFF (okmusic UP\'s)

ALL OFFが昨年末にリリースしたメジャー1stフルアルバム『Re:sound』のリリースツアー『Re:sound Tour』を開催することを発表した。なお、千葉公演の対バンはAnother Storyが決定。他公演の対バンは後日発表される。

【その他の画像】ALL OFF

オフィシャルサイトではチケットの先行抽選予約のエントリーを受付中。申し込み締め切りは2月19日(日)23:59となっている。

■『Re:sound Tour』

■2MANシリーズ
3月19日(日) 千葉LOOK
w/Another Story
3月25日(土) 長野・伊那GRAMHOUSE
5月13日(土) 神戸・太陽と虎
■ONE MANシリーズ
6月11日(日) 心斎橋VARON 
6月18日(日) 名古屋CLUB UPSET 
7月01日(土) 渋谷club asia 

<チケット先行抽選予約>
受付期間: 2/11(土)22:00 〜 2/19(日)23:59
受付URL: http://eplus.jp/alloff17-ohp/

【関連リンク】
ALL OFF オフィシャルHP
「LET IT FES」でマイファスら5組のロックバンドが競演!
ロックイベント「LET IT FES」のタイムテーブルが明らかに!
ALL OFF、アルバムジャケットにスマホで360°パノラマMVを視聴できる仕掛けが!?

【関連アーティスト】
ALL OFF
【ジャンル】
ジャパニーズロック

YO-KING×峯田和伸、プレミアムな弾き語りライブを開催
Sun, 12 Feb 2017 18:00:00 +0900
2月11日(土)@品川クラブeX(YO-KING×峯田和伸) (okmusic UP\'s)

2月11日(土・祝)、品川クラブeXにて真心ブラザーズ・YO-KINGと銀杏BOYZ・峯田和伸の2組による『ぴあpresents STAND ALONE Vol.3 supported by uP!!!』が開催された。

【その他の画像】銀杏BOYZ

YO-KINGと峯田和伸はシンガーソングライターとしての先輩・後輩ではあるものの互いに敬意を表す関係。ただ、ここ数年は共演する機会がなく、今回久しぶりに同じステージに立つことになった。

MCの井手大介の呼び込みによって最初に登場した峯田和伸。まるで友だちの会いに来たかのような気さくな感じで来場者に挨拶したが、1曲目の「人間」を歌い始めると、会場を歌の世界に引き込んだ。演奏したのは「BABY BABY」「べろちゅー」といった人気曲からリリース前の新曲までの全8曲。

続いて登場のYO-KING。MCや挨拶はなく、すぐにギターをかついで1曲目「GREAT ADVENTURE FAMILY」を演奏。楽曲間のMCでは「ちょっと回転!」と円形ステージをたびたび回転させ360度の来場者に向かう場面もあったが、その素顔と歌のギャップがいかにもYO-KINGらしい。「夜」「Hey!みんな元気かい?」他全8曲を演奏。

最後はYO-KINGと峯田和伸のセッション。YO-KINGがプロデュースをした銀杏BOYZの楽曲「東京」、そして真心ブラザーズの「明日はどっちだ」を演奏。途中のMCで峯田和伸は「YO-KINGは曲が染みるのに、湿らせないからすごい」と語り、一方のYO-KINGは「峯田くんのようなすごいミュージシャンと演奏すると、お客さんのことさえ忘れてしまう」と語った。最後に、YO-KINGと峯田和伸が2004年に単発結成した幻のユニット・不足の美のレアバラード「やさしい気持ち」を演奏し終了。歌とアコースティックが心に染みる暖かいライブだった。

YO-KINGは、3月4日に真心ブラザーズの中野サンプラザ公演を控えており、銀杏BOYZは5月より対バンツアーを控えている。詳しくは各公式サイトをチェックされたい。

photo by 高田 梓
text by 松田義人(deco)

■【セットリスト】

■峯田和伸
M-1. 人間
M-2. 若者たち
M-3. べろちゅー
M-4. なんとなく僕たちは大人になるんだ
M-5. エンジェルベイビー
M-6. 骨
M-7. BABY BABY
M-8. 新訳 銀河鉄道の夜
■YO-KING
M-1. GREAT ADVENTURE FAMILY
M-2. その後の世界
M-3. マイ・バック・ページ
M-4. 月面
M-5. 夜
M-6. 流れ星
M-7. バランス
M-8. Hey! みんな元気かい?
■YO-KING×峯田和伸
EN-1. 東京
EN-2. 明日はどっちだ!
EN-3. やさしい気持ち(不足の美)

【関連リンク】
スキマスイッチ、ニューアルバム特設サイトで第三弾トレーラー映像&ジャケ写公開
スキマスイッチ、奥田民生や小田和正らをプロデューサーに迎えたリアレンジアルバム完成!
飯田里穂の新曲は、筒美京平×桜井秀俊の超豪華作家陣「東洋最強のトライアングル」
銀杏BOYZの超強力トリビュートに麻生久美子、クリープハイプ、曽我部恵一、YUKIらが参加

【関連アーティスト】
銀杏BOYZ, 真心ブラザーズ, YO-KING
【ジャンル】
ジャパニーズロック, イベント

吉田山田がラジオドラマ用に書き下ろした新曲「ホントノキモチ」のライブ映像を公開
Sun, 12 Feb 2017 17:00:00 +0900
「ホントノキモチ」ライブ映像 (okmusic UP\'s)

吉田山田が名古屋のラジオ放送局ZIP-FMとコラボレーションした月9ラジオドラマ用に書き下ろした新曲「ホントノキモチ」が、2月11日付の「Z-POP COUNTDOWN 30」チャート6位、2月12日付の「ZIP HOT 100」チャート43位にそれぞれランクイン! そのの反響を受け、吉田山田のオフィシャルYouTubeにて「ホントノキモチ」のライブ映像が公開された。

【その他の画像】吉田山田

吉田山田は昨年よりZIP-FM「GROOVER\'S DIVE」とコラボレーションした期間限定ラジオドラマ企画「月9ドラマを作ろう」(2016年11月〜2017年1月)を放送。リスナーからの投稿を元に番組内で制作した月9ラジオドラマ『HOT SHOT』の主題歌として新曲「ホントノキモチ」を書き下ろした。

そして、1月29日に行われた『Over The Rainbowツアー』の愛知県芸術劇場大ホール公演で、この新曲を初披露。翌1月30日にラジオドラマ『HOT SHOT』と共に「ホントノキモチ」のレコーディング音源がオンエアされると、<春になり僕たちは 大人になり それぞれの未来へ 飛び立っていく>という歌い出しから青春時代を思い起こさせる切ない楽曲が話題となり、ZIP-FMへリクエストが殺到し、番組内でも急遽、2月5日までの約一週間限定でZIP-FM内で期間限定オンエアすることが決定した。その後もリクエストが相次ぎ、上記ランキングにチャートインする結果となった。

そんな反響を経て公開された、「ホントノキモチ」のライブ映像。前述の『Over The Rainbowツアー』の愛知県芸術劇場大ホール公演での初披露の様子が観られるので、是非チェックしてほしい。なお、新曲「ホントノキモチ」のリリース情報は未定となっている。

■「ホントノキモチ」(Live at 愛知県芸術劇場 2017.1.29)
https://youtu.be/1pu3i5aiuDo

■『吉田山田7周年記念7ヶ月7会場マンスリー企画「Over The Rainbowツアー」』

「Over The Rainbowツアー」〜札幌 ツートンカラー〜
2月19日(日) 北海道 札幌PENNY LANE 24
「Over The Rainbowツアー FINAL」〜有明 コズミックダンスホール〜
3月25日(土) 東京 ディファ有明
※終了分は割愛

【関連リンク】
吉田山田 オフィシャルHP
吉田山田、音楽と映像を融合させた『Over The Rainbowツアー』名古屋公演の模様を公開
吉田山田、名古屋公演でZIP-FMラジオドラマ主題歌初披露
吉田山田、デビュー当時のレギュラーラジオ『Boing Boing』が1日限りの復活!

【関連アーティスト】
吉田山田
【ジャンル】
J-POP

松本伊代、芸能生活35周年記念ライブを名古屋ブルーノートで開催
Sun, 12 Feb 2017 16:00:00 +0900
2月11日(土・祝)@名古屋ブルーノート (okmusic UP\'s)

1981年10月に「センチメンタル・ジャーニー」で歌手デビューし、現在も多方面で活躍を続ける松本伊代が2月11日(土・祝)、名古屋ブルーノートで芸能生活35周年を記念したワンマンライブを開催した。

【その他の画像】松本伊代

“花の82年組”を代表するアイドルとしてヒットを連発し、82年には史上最年少(当時)で日本武道館のコンサートを成功させるなど、数々のステージを経験させてきた松本伊代だが、ジャズクラブとして知られるブルーノートでライブを行なうのはデビュー以来、初めて。この日は中盤で自身初のアコースティック・コーナーを設けるなど、しっとりした曲を中心に14曲を歌唱し、アダルトな魅力をふりまいた。

地方におけるワンマンライブとしては、およそ25年ぶりとなる今回の公演には地元の名古屋はもちろん、全国からもファンが集結。近年、メディアで取り上げられることも多い、親衛隊のメンバーも駆けつけ、バラードを静かに聴き入る一方、アイドル時代のアッパーチューンでは、熱い“IYOちゃんコール”を送った。

2曲目を歌い終えたあとのMCコーナーでは、鉄道営業法違反容疑で書類送検されたことを陳謝。「このたびは私の軽率で不謹慎な行動により、多くの皆様に大変なご迷惑をおかけしてしまいました。深く反省しております。申し訳ありませんでした。このような状況を招いた私がライブを開催していいものか、ぎりぎりまで悩んだのですが、こんなにたくさんのお客様にお運びいただいて、心より感謝申し上げます」と涙ながらに語り、深々と頭を下げた。当初は緊張した表情を見せていた松本伊代だが、歌ううちに観客との距離が近いライブハウスの雰囲気にすっかり馴染んだ様子。終演後には「これからは気を引き締めて、このような形のライブも続けていきたいです」とコメントするなど、今後の音楽活動にさらなる意欲を示した。

photo by 藤原 萌
?
【セットリスト】
01.魔女っ子セブンティーン
02.あなたに帰りたい(Dancin\' In The Heart)
03.恋のKNOW-HOW
04.ミスマッチ
05.或る夜の出来事
06.ビリーヴ
07.センチメンタル・ジャーニー(アコースティックVer.)
08.時に愛は
09.SUGAR RAIN [VersionII]
10. オールウェイズ・ラヴ・ユー
11.チャイニーズ・キッス(Chinese Kiss)・・・1st STAGE
シャイネス ボーイ・・・2nd STAGE
12. Sonatine(ソナチネ)
<アンコール>
13. Last Kissは頬にして
14. センチメンタル・ジャーニー

【関連リンク】
松本伊代 オフィシャルHP
本田美奈子.のメモリアルコンサートに松本伊代や泉谷しげるらが参加
スパガ前島亜美、憧れの大先輩松本伊代と感動の初対面!
松本伊代、約20年ぶりのワンマンライブに夫・ヒロミがサプライズ登場

【関連アーティスト】
松本伊代
【ジャンル】
女性アイドル, ライブ

米津玄師/ハチ、KONAMI音楽ゲーム「BEMANIシリーズ」をジャック!?
Sun, 12 Feb 2017 15:00:00 +0900
米津玄師 (okmusic UP\'s)

2月15日に発売の米津玄師のニューシングル「orion」と、アーケード音楽ゲーム最大手のKONAMI“BEMANI”シリーズの大型コラボレーションが発表された。

【その他の画像】米津玄師

その詳細が2月12日に幕張メッセで行なわれた『JAPAN AMUSEMENT EXPO2017』、KONAMIメインステージにてアナウンスされた。「orion」に収録される『翡翠の狼』はKONAMI“BEMANI”シリーズの中でも最も人気のある“jubeat”に最速独占先行で搭載され、2月23日(木)AM10:00より全国アミューズメントスポットにて一斉プレイ解禁となる。また、「orion」に数量限定で封入されているシリアルコードを、BEMANI特設サイトにて入力をすると、音楽ゲーム未収録となる米津玄師の大人気楽曲『LOSER』が、“jubeat”にて独占先行解禁されることも決定した。

さらには、米津玄師の別名義であるハチの代表曲である「マトリョシカ」「ドーナツホール「」パンダヒーロー』の3曲が、オリジナル音源にて各機種に一気に搭載されることも決定! まさにKONAMI“BEMANI”シリーズを米津玄師/ハチがジャックすることになる大型コラボ企画となった。詳しいスケジュールや詳細は各対象機種の公式サイトをチェックしよう。

■【KONAMIアーケード音楽ゲーム「BEMANIシリーズ」コラボ詳細】

KONAMI“BEMANI”シリーズ
・jubeat Qubell
・SOUND VOLTEX IV HEAVENLY HAVEN
・MUSECA 1+1/2
・ノスタルジア
・pop\'n music
※米津玄師/ハチの人気楽曲、全5曲が“BEMANI”シリーズに一斉追加。対象機種と楽曲は以下の通り。
※スケジュール・解禁日詳細は各対象機種の公式サイトでご確認ください。

<KONAMI“BEMANI”シリーズ搭載楽曲>
■jubeat Qubell
・搭載楽曲:『LOSER』『マトリョシカ』『ドーナツホール』『パンダヒーロー』『翡翠の狼』
・公式サイト http://p.eagate.573.jp/game/jubeat/qubell/
■SOUND VOLTEX IV HEAVENLY HAVEN
・搭載楽曲: 『マトリョシカ』『パンダヒーロー』
・公式サイト http://p.eagate.573.jp/game/sdvx/
■MUSECA 1+1/2
・搭載楽曲: 『マトリョシカ』『ドーナツホール』
・公式サイト http://p.eagate.573.jp/game/museca/msc_1half/
■ノスタルジア
・搭載楽曲『マトリョシカ』
・公式サイト http://p.eagate.573.jp/game/nostalgia/
■pop\'n music うさぎと猫と少年の夢
・搭載楽曲『ドーナツホール』
・公式サイト http://p.eagate.573.jp/game/popn/usaneko/

【関連リンク】
米津玄師 オフィシャルHP
米津玄師、LINE LIVEで生配信決定&カメラアプリとのコラボ企画実施
米津玄師、きらめく星空と広大な海で魅せる「orion」MV完成
米津玄師、7月に自身初となるホールワンマン2days開催

【関連アーティスト】
米津玄師, ハチ
【ジャンル】
J-POP, ネットカルチャー, ゲーム

PKCZ(R)・MAKIDAIが三代目JSBのライブにサプライズ出演
Sun, 12 Feb 2017 14:30:00 +0900
2月10日@名古屋・ナゴヤドーム (okmusic UP\'s)

2016年12月24日に交通事故で全治2〜3ヵ月の重傷を負ったMAKIDAIが2月10日、名古屋・ナゴヤドームで開催された三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEのライブツアー『METROPOLIZ 2016ー2017』で復帰となるステージを飾った。

【その他の画像】DJ MAKIDAI

1月31日、自身がメインパーソナリティを務める、日本テレビ系情報番組『ZIP!』で仕事復帰を果たしたMAKIDAI。完治には至っておらず、激しい動きは制限されていたなかでのサプライズ登場に、会場に詰めかけた40,000人の観衆からは驚きと歓迎の大歓声が上がった。三代目J Soul BrothersのメンバーがMAKIDAIを紹介し、会場の大型ビジョンにMAKIDAIが映し出されると会場は歓喜に包まれ、歓声に応えるかのように、事故の影響を感じさせない全力のDJパフォーマンスを披露した。

既に、現場復帰を果たしているDJ DARUMAに続き、MAKIDAIも復帰したPKCZ(R)。MC・DJのVERBALも順調に回復に向かっており、PKCZ(R)の完全復活が期待される。

【関連リンク】
4大ドーム18公演で開催した『HiGH & LOW THE LIVE』が映像化
三代目 J Soul Brothersの新曲「Happy?」が約3年振りのドラマ主題歌に決定
新木場・ageHaにて毎年恒例の「ASOBONENKAI」開催! PKCZ(R)他ラインナップが明らかに
ACE OF SPADES×PKCZR feat.登坂広臣、王道ロックとダンスミュージックを融合した「TIME FLIES」MV解禁

【関連アーティスト】
DJ MAKIDAI, 三代目J Soul Brothers, PKCZ(R)
【ジャンル】
J-POP, ライブ

ジャミロクワイ、シングルトラック「クラウド9」配信開始
Sun, 12 Feb 2017 14:00:00 +0900
シングル「クラウド9」 (okmusic UP\'s)

7年ぶりとなる8枚目のスタジオアルバム『オートマトン』の発売を3月に、さらに5月には来日公演を控えるジャミロクワイが2月11日、「これこそが、ジャミロクワイのサウンドだ」というシングルトラック「クラウド9」を解禁!

【その他の画像】Jamiroquai

この解禁に際しフロントマンのジェイ・ケイは「「クラウド9」は皆さんが知っている我々のサウンドスタイルで作曲し、歌詞の内容は、誰かに振らたり、まだどこかで運命の人に出会えていない人に対して共感してもらえる内容にしました。皆さんに早く聴いてほしいと思います」とコメント。

また日本では、この「クラウド9」発売を記念し、貴重なジェイ・ケイのサイン入りフォトが当たるプレゼントキャンペーンがスタート。期間中にジャミロクワイのトレードマークでもある「バッファローマン」ロゴをシェアすると、抽選で2名様にこの貴重なグッズが当たるキャンペーンとなっている。詳細はジャミロクワイ日本公式ホームページに記載されているので、ぜひチェックを。

■キャンペーン詳細
http://www.universal-music.co.jp/jamiroquai/news/2017/02/10/

■【リリース情報】

シングル「クラウド9」
デジタル配信中
https://umj.lnk.to/JQ_cloud9PR

アルバム『オートマトン』
2017年3月31日発売
UICW-10011/¥2,700(税込)
<収録曲>
01.Shake It On / シェイク・イット・オン
02.Automaton / オートマトン
03.Cloud 9 / クラウド9
04.Superfresh / スーパーフレッシュ
05.ot Property / ホット・プロパティ
06.Something About You / サムシング・アバウト・ユー
07.Summer Girl / サマー・ガール
08.Nights Out In The Jungle / ナイツ・アウト・イン・ザ・ジャングル
09.Dr Buzz / ドクター・バズ
10.We Can Do It / ウィー・キャン・ドゥ・イット
11.Vitamin / ビタミン
12.Carla / カーラ
13.Nice And Spicy / ナイス・アンド・スパイシー(国内盤ボーナストラック)

■【公演情報 】

5月25日(木) 東京 国際フォーラム HALL A
OPEN 18:00/ START 19:00

【関連リンク】
JAMIROQUAI 日本オフィシャルHP
アシッドジャズを全世界に浸透させたジャミロクワイのデビュー盤『ジャミロクワイ』
サマソニ第2弾にジャミロクワイ、フランツ・フェルディナンドなど
ジャミロクワイ、新宿路上ライブに約3,000人が殺到

【関連アーティスト】
Jamiroquai
【ジャンル】
ポップス(洋楽)

PENICILLIN、結成25周年記念ライブが開幕
Sun, 12 Feb 2017 13:30:00 +0900
2月11日@新宿ReNY (okmusic UP\'s)

PENICILLINが2017年2月に結成25周年を迎えることを記念したアニバーサリーライブ「25th Anniversary LIVE 〜HAPPY BIRTHDAY&VALENTINE\'S DAY LIVE〜」の初日公演を、2月11日に新宿ReNYにて行なった。

【その他の画像】PENICILLIN

25周年=四半世紀ということから「Quarter Doll」が1曲目を飾り、勢いよく幕を開けた今宵のステージは、「幻想カタルシス」「戦慄迷宮」といった近年の楽曲から、96年に発表したメジャーデビュー曲「Blue Moon」、代表曲の一つ「99番目の夜」、さらに久々の披露となったアルバム収録曲など、PENICILLINの25年間を彩ってきた新旧様々な楽曲が繰り広げられ、終始温かな祝福ムードに包まれたライブとなった。

MCでは結成当初の思い出話で和む場面もありながら、HAKUEI(Vo)は「20周年から25周年の5年間は、それまでよりも自分の中で1年1年が重かった。続けることの意味、大切さを以前よりも考えて過ごしてきたのかな。ただ活動するだけじゃ意味がなくて、中身の濃い活動を、素晴らしい成長をしていけるように頑張りたい」と、現在の思いを語った。

なお、この記念公演は2月12日(日)の新宿ReNY、そして18日(土)&19日(日)の大阪 Shangri-laと続く。さらに、5月に控えている東名阪ツアーは25周年ならではの内容になるとのこと。2017年もPENICILLINから目が離せそうもない。

■【ライブ情報】

『25th Anniversary LIVE 〜HAPPY BIRTHDAY&VALENTINE\'S DAY LIVE〜』
2月12日(日) 新宿ReNY
2月18日(土) 大阪 Shangri-la
2月19日(日) 大阪 Shangri-la

「25th Anniversary 東名阪 TOUR 2017.May」
5月03日(水・祝) 名古屋 BOTTOM LINE
5月07日(日) 新宿 ReNY
5月13日(土) 梅田 AKASO

【関連リンク】
PENICILLIN オフィシャルHP
喜多村英梨、新曲MVでプロデュースを手掛けたPENICILLIN・HAKUEIと共演
『ニコびじゅ』年末特番にPENICILLIN、ぞんび、アンフィルらビジュアル系バンド多数出演!
PENICILLIN、DVDシングルを期間限定販売! 「戦慄迷宮」と"絶対にビビらない!!"メイキング映像収録

【関連アーティスト】
PENICILLIN
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル, ライブ

上白石萌音、歌に対する強い思いを伝えた初ワンマンライブ
Sun, 12 Feb 2017 13:00:00 +0900
2月10日(金)@東京・渋谷duo MUSIC EXCHANGE (okmusic UP\'s)

現在MBS・TBSほかで放送中のドラマ「ホクサイと飯さえあれば」で主演を務めている女優・上白石萌音が、2月10日(金)に東京・渋谷duo MUSIC EXCHANGEでワンマンライブ『Live THEATRE 〜chouchou〜』を開催した。

【その他の画像】上白石萌音

初めてのワンマンライブとなったこの日のステ?ジで彼女は、“歌うように演じ、演じるように歌う”と称されるボーカルスタイルをたっぷりと表現してみせた。
 
ライブは“Live THEATRE”というタイトル通り、まるで映画館にいるような演出でスタートした。5人編成のバンドとともにステージに上がった上白石は邦楽、洋楽のヒット曲をカバー。「生まれて初めてのワンマンライブにお越しいただき、本当にありがとうございます」「今日は2016年の10月に出させていただいたミニアルバム『chouchou』の拡大版のようなライブ。私の大好きな曲、尊敬する方の曲をたくさんカバーさせていただきたいと思います」と挨拶すると、客席から大きな拍手が起きた。

ライブの中心はもちろん、デビューミニアルバム『chouchou』の収録曲。彼女自身の鍵盤の弾き語りによる「変わらないもの」(奥華子)、哀切な感情が伝わる「366日」(HY)、まるでひとり舞台のようなステージングが印象的だった「On My Own」(ミュージカル)、「Woman “Wの悲劇”より」(薬師丸ひろ子)などを披露し、豊かな表現力で満員の観客を魅了する。「初めてのワンマンライブの日に雪が降るって、ロマンティックじゃないですか?」と嬉しそうに語る彼女も、初ワンマンという特別な舞台を心から楽しんでいるようだった。またライブ後半ではアップテンポの楽曲を取り入れ、心地よい一体感を演出。「汗をかかずには帰しませんよ!」と楽しそうに飛び跳ねる姿も強く心に残った。

さらに彼女自身がヒロイン三葉役の声をつとめた映画「君の名は。」の主題歌のひとつ「なんでもないや(movie ver.)」(RADWIMPS)のカバーも。彼女にしか表現できないライブならではの演出を交え、まさに語るように歌われたこの曲は、この日のライブの大きなハイライトだったと言っていいだろう。「小さいときから、言葉を話すのと同じくらいから歌い始めて。大好きな歌をこんなにたくさんの方に聴いていただける素敵な機会を与えていただいて、本当にありがとうございます」という言葉からも、彼女の歌に対する強い思いが伝わってきた。

上白石は2月17日(金)に大阪・梅田CLUB QUATTROでもワンマンライブを開催。また、3月29日に福岡・イムズホールで完全招待制のショーケースライブ「BEA Presents『Don\'t miss it…』vol.4」(250組/500名を無料招待)を行うことも決定した。さらに3月30日(木)に「ZIP!春フェス 2017」(TOKYO DOME CITY HALL)、4月29日(土)には「FM802 SPECIAL LIVE 紀陽銀行 presents REQUESTAGE 15」(大阪城ホール)にも出演。NHK佐賀放送局が初めて制作する地域ドラマでの主演も発表され、2017年に入り女優としての活躍も目覚ましいが、今年は“歌手・上白石萌音”としての活動もさらに大きく広がることになりそうだ。

Text by 森朋之

■【ライブ・イベント情報】

「1st ワンマンライブ『Live THEATRE 〜chouchou〜』 」
2月17日(金) 大阪・UMEDA CLUB QUATTRO

「BEA Presents 『Don\'t miss it...』 vol.4」
3月29日(水) 福岡イムズホール 
※完全招待制・250組/500名を無料招待
※応募期間:2月13日(月)12:00〜3月28日(火)17:00
※先着での受付です。規定枚数に達し次第、受付は終了いたします。
応募方法はイベントHPをご確認下さい。
イベントHP: http://www.bea-net.com/dmi/

「ZIP!春フェス 2017」
3月30日(木) TOKYO DOME CITY HALL

「FM802 SPECIAL LIVE 紀陽銀行 presents REQUESTAGE 15」
4月29日(祝・土) 大阪城ホール

【関連リンク】
上白石萌音 オフィシャルHP
日本テレビ系情報番組『ZIP!』の音楽イベント『ZIP! 春フェス』が2017年も開催決定
GOOD ON THE REEL、上白石萌音出演の「小さな部屋」新ティザー映像公開
上白石萌音、瀬川あやか、majikoが共演!『Girls Pop Collection』開催

【関連アーティスト】
上白石萌音
【ジャンル】
J-POP, ライブ

大滝詠一、7inchボックスセットのアートワークで40年前のモノクロ写真をカラーに!?
Sun, 12 Feb 2017 12:00:00 +0900
7inchボックスセット『NIAGARA 45RPM VOX』 (okmusic UP\'s)

3月21日(火)に7inchボックスセット『NIAGARA 45RPM VOX』が発売される大滝詠一。このジャケットアートワークに使用されている未公開写真が公開された。

【その他の画像】大滝詠一

この写真はコロムビア盤「ナイアガラ・ムーン」(1976年10月発売)のジャケット裏面に使用されている有名なモノクロ写真の別カットで、今はなき福生45スタジオに併設されていた米軍ハウス内で撮影された。

これ以降にリリースされたソニー盤「ナイアガラ・ムーン」(1995年3月発売)のジャケット裏面の写真も同じ場所で撮影されているが、裸足で椅子の上に立ちカメラを見つめる大滝詠一、部屋の片隅に置かれた巨大なジュークボックスから、壁一面の7インチアナログ盤まで……当時の撮影現場の様子がカラー写真で鮮明に蘇った貴重な一枚となっている。

7inchボックスセット『NIAGARA 45RPM VOX』は、福生45スタジオから生み出された45rpmナイアガラのシングル盤を集めた7inchボックスセット。4500セット限定で発売されるこのパッケージに同梱されるブックレット内には、この他にも貴重な写真が多数掲載される予定だ。

■7inchボックスセット『NIAGARA 45RPM VOX』

2017年3月21日発売
【完全生産限定盤】(アナログ9枚+CD1枚)
SRKL-3041〜3050/¥19,800+税
<収録曲>
■アナログ盤 Disc1
A: 幸せにさよなら(シングル・バージョン) / ナイアガラ トライアングル *
B: ドリーミング・デイ(シングル・バージョン) / 山下達郎 *
■アナログ盤 Disc2
A: ナイアガラ音頭(シングル・バージョン) / 布谷文夫 *
B: あなたが唄うナイアガラ音頭 / ナイアガラ社中 *
■アナログ盤 Disc3
A: 青空のように(シングル・バージョン)/ 大滝詠一
B: Cobra Twist / 大滝詠一 *
■アナログ盤 Disc4
A: 霧の彼方へ / 多羅尾伴内楽團
B: 悲しき北風 / 多羅尾伴内楽團
■アナログ盤 Disc5
A: ブルー・ヴァレンタイン・デイ(シングル・バージョン) / 大滝詠一
B: お花見メレンゲ / 大滝詠一 *
■アナログ盤 Disc6 (プロモーション盤)
A: 青空のように / 大滝詠一 *
B: 青空のように(カラオケ) / 大瀧詠一楽団 *
■アナログ盤 Disc7 (プロモーション盤)
A: ブルー・ヴァレンタイン・デイ / 大滝詠一 *
B: ブルー・ヴァレンタイン・デイ (カラオケ) / 大瀧詠一楽団 *
■アナログ盤 Disc8 (プロモーション盤)
A: 心のときめき / 多羅尾伴内楽團 *
B: サーファー・ムーン / 多羅尾伴内楽團 *
■アナログ盤 Disc9 (プロモーション盤)
A: ピンク・レディ / モンスター
B: 峠の早駕籠 / 多羅尾伴内楽團
■CD
01.幸せにさよなら(シングル・バージョン) / ナイアガラ トライアングル *
02.ドリーミング・デイ(シングル・バージョン) / 山下達郎 *
03.ナイアガラ音頭(シングル・バージョン) / 布谷文夫 *
04.あなたが唄うナイアガラ音頭 / ナイアガラ社中 *
05.青空のように(シングル・バージョン)/ 大滝詠一
06.Cobra Twist / 大滝詠一*
07.霧の彼方へ / 多羅尾伴内楽團
08.悲しき北風 / 多羅尾伴内楽團
09.ブルー・ヴァレンタイン・デイ(シングル・バージョン)/ 大滝詠一
10.お花見メレンゲ / 大滝詠一 *
11.青空のように / 大滝詠一 *
12.青空のように(カラオケ) / 大瀧詠一楽団 *
13.ブルー・ヴァレンタイン・デイ / 大滝詠一 *
14.ブルー・ヴァレンタイン・デイ (カラオケ) / 大瀧詠一楽団 *
15.心のときめき / 多羅尾伴内楽團 *
16.サーファー・ムーン / 多羅尾伴内楽團 *
17.ピンク・レディ / モンスター
18.峠の早駕籠 / 多羅尾伴内楽團

*mono音源

【関連リンク】
大滝詠一 オフィシャルHP
あんな曲やこんな曲も 90年代後半にドラマ主題歌として使われた名曲5選
朝早く会社に着いたら、まだ独り。始業時間までに聴きたい曲
カフェの閉店時間に流れると似合う曲

【関連アーティスト】
大滝詠一
【ジャンル】
J-POP

事務員G、ジブリピアノメドレーアルバムリリース&全国コンサート決定
Sun, 12 Feb 2017 11:00:00 +0900
事務員G (okmusic UP\'s)

動画投稿サイトでの超有名ピアノ演奏者・事務員Gがメジャーアルバム『G\'sG60 〜スタジオジブリピアノメドレー60min.〜』を3月8日にリリース! また、全国コンサートも決定した。

【その他の画像】事務員G

今作はニコニコ動画の「演奏してみた」カテゴリのピアノインスト動画としては、史上初の450万回の再生数を達成した「ジブリ長編映画の曲を全部つなげて弾いてみた」(2013年9月投稿・30分30秒)をベースとしたもの。「ジブリ長編映画全作品の曲をピアノでつなげて1時間弾きました」のサブタイトル通り、スタジオジブリ映画の名曲を60分間ぴったりに、オリジナルアレンジ のノンストップメドレーで収録している。なお、ジャケットイラストは人気絵師のM.Bが手がけている。

さらに、購入者を対象とした先着での特典情報も発表されている。もともとの動画ファンはもとより、ジブリファン及びピアノファン老若男女問わず楽しめる内容に仕上がったアルバムに、是非注目いただきたい。

また、3月12日からは全国13か所をめぐる初の全国コンサートツアーも決定している。

■アルバム『G\'sG60 〜スタジオジブリピアノメドレー60min.〜』

2017年3月8日発売
COCX-39894/¥2,315+税
<収録曲>
01.風の伝説
02.ナウシカ・レクイエム
03.鳥の人
04.ねこバス
05.五月の村
06.風のとおり道
07.さんぽ
08.ハトと少年(スラッグ渓谷の朝)
09.君をのせて
10.あの夏へ
11.ふたたび
12.いつも何度でも
13.TAKE ME HOME COUNTRY ROADS
14.テルーの唄
15.さくらんぼの実る頃
16.Porco e Bella(il porco rosso)
17.時代の風 −人が人でいられた時−
18.Flying boatmen
19.セリビア行進曲
20.時には昔の話を
21.埴生の宿(Home! Sweet Home!)
22.愛は花、君はその種子(THE ROSE)
23.風になる
24.崖の上のポニョ
25.平成狸合戦メインテーマ 〜元気節
26.いつでも誰かが
27.ひとりぼっちはやめた
28.Arrietty\'s Song
29.いのちの記憶
30.Fine On the Outside
31.旅立ち
32.晴れた日に…
33.やさしさに包まれたなら
34.ルージュの伝言
35.海の見える街
36.もののけ姫
37.アシタカとサン
38.アシタカせっ記  
39.White Hair
40.ひこうき雲
41.上を向いて歩こう
42.さよならの夏〜コクリコ坂から〜
43.人生のメリーゴーランド

◎購入者特典詳細
『G\'sG60 〜スタジオジブリピアノメドレー60min.〜』お買上げの方に特典をプレゼント!!
対象店舗にて、2017年3月8日発売『G\'sG60 〜スタジオジブリピアノメドレー60min.〜』(COCX-398946)をお買上げの方に先着で特典をプレゼント。
※特典は先着順となっており、無くなり次第終了となります。ご了承ください。
※対照店舗は後日発表させていただきます。
・拠点店特典:G\'sG60特製クリアファイル(A5サイズ)

■『活動10Years&G\'sG60リリース(&時として生誕記念) トリプルメモリアル 初全国コンサートツアー』

3月12日(日) 沖縄 TOP NOTE
3月15日(水) 熊本 ぺいあのPLUS
3月17日(金) 福岡 アクロス福岡 円形ホール
3月18日(土) 愛媛 Live&Restaurant Bar“Monk”
3月19日(日) 広島 club cream
3月20日(月・祝) 神戸 ジーベックホール
3月22日(水) 名古屋 ボトムラインcafe
3月25日(土) 金沢 AZ
3月26日(日) 新潟 ジョイミーア
3月27日(月) 宇都宮 悠日・ギャラリー悠日
3月29日(水) 仙台 retro Back Page
3月31日(金) 札幌 ルーテルホール
4月01日(土) 東京 よみうり大手町ホール

【関連リンク】
ヴァーチャルアーティスト・IA&ONEのアニバーサリーイベントが大盛況!
40mPと事務員Gの主催イベント「虹色オーケストラ」が12月27日(土)に東京国際フォーラムAで開催
ニコニコ動画で話題の事務員Gが初のピアノソロ・カバーアルバムをリリース!
AK-69・東雲(BEAST)ら出演のライヴイベント開催迫る! 『TS PLAY』アプリで生中継も

【関連アーティスト】
事務員G
【ジャンル】
J-POP, ネットカルチャー













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1