歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2017年02月10日)
バックナンバー
最新ニュース
2017/02/19
2017/02/18
2017/02/17
2017/02/16
2017/02/15
2017/02/14
2017/02/13
2017/02/12
2017/02/11
2017/02/10
2017/02/09
2017/02/08
2017/02/07
2017/02/06
2017/02/05
2017/02/04
2017/02/03
2017/02/02
2017/02/01
2017/01/31
2017/01/30
2017/01/29
2017/01/28
2017/01/27
2017/01/26
2017/01/25
2017/01/24
2017/01/23
2017/01/22
2017/01/21
2017/01/20
2017/01/19
2017/01/18
2017/01/17
2017/01/16
2017/01/15
2017/01/14
2017/01/13
2017/01/12
2017/01/11
2017/01/10
2017/01/09
2017/01/08
2017/01/07
2017/01/06
2017/01/05
2017/01/04
2017/01/03
2017/01/02
2017/01/01
2016/12/31
2016/12/30
2016/12/29
2016/12/28
2016/12/27
2016/12/26
2016/12/25
2016/12/24
2016/12/23
2016/12/22
2016/12/21
2016/12/20
2016/12/19
2016/12/18
2016/12/17
2016/12/16
2016/12/15
2016/12/14
2016/12/13
2016/12/12
2016/12/11
2016/12/10
2016/12/09
2016/12/08
2016/12/07
2016/12/06
2016/12/05
2016/12/04
2016/12/03
2016/12/02
2016/12/01
2016/11/30
2016/11/29
2016/11/28
2016/11/27
2016/11/26
2016/11/25
2016/11/24
2016/11/23
2016/11/22
2016/11/21
2016/11/20
2016/11/19
2016/11/18
2016/11/17
2016/11/16
2016/11/15
2016/11/14
2016/11/13
2016/11/12
2016/11/11
2016/11/10
2016/11/09
2016/11/08
2016/11/07
2016/11/06
2016/11/05
2016/11/04
2016/11/03
2016/11/02
2016/11/01
2016/10/31
2016/10/30
2016/10/29
2016/10/28
2016/10/27
2016/10/26
2016/10/25
2016/10/24
2016/10/23
2016/10/22
2016/10/21
2016/10/20
2016/10/19
2016/10/18
2016/10/17
2016/10/16
2016/10/15
2016/10/14
2016/10/13
2016/10/12
2016/10/11
2016/10/10
2016/10/09
2016/10/08
2016/10/07
2016/10/06
2016/10/05
2016/10/04
2016/10/03
2016/10/02
2016/10/01
2016/09/30
2016/09/29
2016/09/28
2016/09/27
2016/09/26
2016/09/25
2016/09/24
2016/09/23
2016/09/22
2016/09/21
2016/09/20
2016/09/19
2016/09/18
2016/09/17
2016/09/16
2016/09/15
2016/09/14
2016/09/13
2016/09/12
2016/09/11
2016/09/10
2016/09/09
2016/09/08
2016/09/07
2016/09/06
2016/09/05
2016/09/04
2016/09/03
2016/09/02
2016/09/01
2016/08/31
2016/08/30
2016/08/29
2016/08/28
2016/08/27
2016/08/26
2016/08/25
2016/08/24
2016/08/23
2016/08/22
2016/08/21
2016/08/20
2016/08/19
2016/08/18
2016/08/17
2016/08/16
2016/08/15
2016/08/14
2016/08/13
2016/08/12
2016/08/11
2016/08/10
2016/08/09
2016/08/08
2016/08/07
2016/08/06
2016/08/05
2016/08/04
2016/08/03
2016/08/02
2016/08/01
2016/07/31
2016/07/30
2016/07/29
2016/07/28
2016/07/27
2016/07/26
2016/07/25
2016/07/24
2016/07/23
2016/07/22
2016/07/21
2016/07/20
2016/07/19
2016/07/18
2016/07/17
2016/07/16
2016/07/15
2016/07/14
2016/07/13
2016/07/12
2016/07/11
2016/07/10
2016/07/09
2016/07/08
2016/07/07
2016/07/06
2016/07/05
2016/07/04
2016/07/03
2016/07/02
2016/07/01
2016/06/30
2016/06/29
2016/06/28
2016/06/27
2016/06/26
2016/06/25
2016/06/24
2016/06/23
2016/06/22
2016/06/21
2016/06/20
2016/06/19
2016/06/18
2016/06/17
2016/06/16
2016/06/15
2016/06/14
2016/06/13
2016/06/12
2016/06/11
2016/06/10
2016/06/09
2016/06/08
2016/06/07
2016/06/06
2016/06/05
2016/06/04
2016/06/03
2016/06/02
2016/06/01
2016/05/31
2016/05/30
2016/05/29
2016/05/28
2016/05/27
2016/05/26
2016/05/25
2016/05/24
2016/05/23
2016/05/22
2016/05/21
2016/05/20
2016/05/19
2016/05/18
2016/05/17
2016/05/16
2016/05/15
2016/05/14
2016/05/13
2016/05/12
2016/05/11
2016/05/10
2016/05/09
2016/05/08
2016/05/07
2016/05/06
2016/05/05
2016/05/04
2016/05/03
2016/05/02
2016/05/01
2016/04/30
2016/04/29
2016/04/28
2016/04/27
2016/04/26
2016/04/25
2016/04/24
2016/04/23
2016/04/22
2016/04/21
2016/04/20
2016/04/19
2016/04/18
2016/04/17
2016/04/16
2016/04/15
2016/04/14
2016/04/13
2016/04/12
2016/04/11
2016/04/10
2016/04/09
2016/04/08
2016/04/07
2016/04/06
2016/04/05
2016/04/04
2016/04/03
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
2016/03/15
2016/03/14
2016/03/13
2016/03/12
2016/03/11
2016/03/10
2016/03/09
2016/03/08
2016/03/07
2016/03/06
2016/03/05
2016/03/04
2016/03/03
2016/03/02
2016/03/01
2016/02/29
2016/02/28
2016/02/27
2016/02/26
2016/02/25
2016/02/24
2016/02/23
2016/02/22
2016/02/21
2016/02/20
2016/02/19
清春、シングル「夜を、想う」スポット映像で魅せる新たな世界観
Fri, 10 Feb 2017 21:00:00 +0900
清春 (okmusic UP\'s)

清春のニューシングル「夜を、想う」のスポット映像が公開された。

【その他の画像】清春

このシングルは、現在開催中の天使の詩2017「夜、カルメンの詩集」『CARMEN\'S CHARADE IN DESPAIR』公演会場での販売と合わせて、2月10日から配信もスタートしている。

2月9日にデビュー23周年を迎えた清春。その独自のパフォーマンスと歌声は年々円熟し、観る者を惹き付け続ける。24年目の始まりに新たな世界観を見せた清春から今後も目が離せない。

■「夜を、想う」スポット映像
https://youtu.be/U0GYRZEuQgw

■清春 天使の詩 \'17 「夜、カルメンの詩集」『CARMEN\'S CHARADE IN DESPAIR』

2月09日(木) 梅田CLUB QUATTRO
2月10日(金) 梅田CLUB QUATTRO
2月12日(日) 仙台Rensa
2月25日(土) 新宿ReNY
2月26日(日) 新宿ReNY

■清春 天使の詩 \'17 「夜、カルメンの詩集」 『CARMEN\'S CHARADE IN DESPAIR』会場限定盤シングル「夜を、想う」

※『CARMEN\'S CHARADE IN DESPAIR』各会場で発売中
【TYPE A】(CD+DVD)
lc-0001A/¥2,200(税込)
<収録曲>
■CD
1. 夜を、想う
2. シャレード
■DVD
「夜を、想う」 MUSIC VIDEO
「夜を、想う」 MAKING MOVIE
【TYPE B】(CD+DVD)
lc-0001B/¥2,200(税込)
<収録曲>
■CD
1. 夜を、想う
2. シャレード
■DVD
「夜を、想う」 MUSIC VIDEO

【関連リンク】
清春 オフィシャルHP
清春、オフィシャルFC発足&プラグレス公演の優先受付を実施
清春、配信に先駆けシングル「夜を、想う」をライブ会場限定リリース!
有村竜太朗×SuG×ノクブラによるライブバトル終了!ゲストに清春が登場!

【関連アーティスト】
清春
【ジャンル】
ジャパニーズロック

BIGMAMA、10月15日にキャリア初となる日本武道館公演を開催
Fri, 10 Feb 2017 21:00:00 +0900
『BIGMAMA in BUDOKAN』 (okmusic UP\'s)

BIGMAMAがキャリア初となる日本武道館公演を行なう事を2月10日に開催した『THE BEGINNING 2007.02.10』内で発表した。

【その他の画像】BIGMAMA

10年間にわたってロックシーンの最前線で活躍し続けてきたBIGMAMA。現メンバーになって10周年となる記念すべき2017年に、積み重ねてきた全てを出し切る集大成ともいえる公演となるだろう。

チケットは2月10日22:00より『BIGMAMA mobile』にて会員先行がスタート。BIGMAMAの歴史的な一日を是非その目で目撃してほしい。

■【BIGMAMA 金井政人(Vo&Gu)よりコメント】

BIGMAMAというバンドで10年間やりたいようにやらせてもらってきた音楽の軌跡を、じっくりと辿りながら、確かめ合うような、集大成以上のそんな時間にしたいと思っています。
皆様にもその瞬間にぜひ立ち会って頂きたく思います。

■『BIGMAMA in BUDOKAN』

10月15日(日)  日本武道館
OPEN 16:30 / START 17:30 (end:20:30予定)
チケット前売:¥5,000 / 限定タオル付きチケット:¥6,500
一般発売日:2017年09月17日(日)〜
※座席は抽選となります

■BIGMAMA mobile 会員先行
※2017年2月10日(金)22:00 - 2月20日(月)23:59
http://bigmama.tpm.jp/

【関連リンク】
BIGMAMA オフィシャルHP
BIGMAMA、ニューアルバム『Fabula Fibula』発売決定
HY+BIGMAMA、最新映像作品のジャケ写&収録内容が明らかに!
HY+BIGMAMA、ツアーファイナルで見せた“意味のある偶然の一致"とは?

【関連アーティスト】
BIGMAMA
【ジャンル】
ジャパニーズロック

AWAの「HAYAMIMI」プロジェクトが本格化! プレイリスト『HAYAMIMI #4』公開へ
Fri, 10 Feb 2017 20:30:00 +0900
『HAYAMIMI #4』 (okmusic UP\'s)

音楽ストリーミングサービス・AWAが、「HAYAMIMI(ハヤミミ)」プロジェクト4つ目のプレイリスト『HAYAMIMI #4』を公開した。

【その他の画像】

「HAYAMIMI」は、AWAが2016年12月に立ち上げたプロジェクト。まだあまり知られていない要注目の新譜や新人アーティストを、AWAのプレイリスト機能を使っていち早くフィーチャーすることを目的としている。

また、日々膨大な数の楽曲がリリースされている音楽シーンにおいて、ユーザーが新しい音楽と出会う“指針”となることを目指し、プロジェクト名の「HAYAMIMI」には、『早(はや)い』と『流行(はや)り』という二つ意味が込められている。

プレイリストの選曲と監修を行なう「HAYAMIMI」キュレーター第一弾には、本プロジェクトの発案者でもある音楽プロデューサーの大沢伸一氏を起用。今回公開された4つ目のプレイリスト『HAYAMIMI #4』も、日本であまり知られていない新進気鋭のクリエイターや、世界的音楽シーンを一歩先ゆく楽曲が並んでいる。

さらに、すでに公開されている3つのプレイリストが好評を得ていることから、今後はプロジェクトを本格化させ、AWAの『BROWSING』ページでも紹介していくことも決定。合わせて、「HAYAMIMI」キュレーターについても、ジャンル・年代を問わず増やしていく予定だ。プロジェクトの今後にぜひ期待してほしい。

■『HAYAMIMI #4』URL
https://s.awa.fm/playlist/official.hayamimi01/?playtype=copy_playlist&t=1486568348

【関連リンク】
AWA
日本テレビ系情報番組『ZIP!』の音楽イベント『ZIP! 春フェス』が2017年も開催決定
秦 基博、横浜スタジアム公演はアコースティックライブを含む豪華2本立てプログラム
M.S.S Project、アルバム『M.S.S.Phantasia』がオリコン1位にランクイン!

【関連アーティスト】

【ジャンル】
J-POP, 音楽配信

星野源、自らが撮影時のエピソードを語るMV集『Music Video Tour 2010-2017』を5月にリリース
Fri, 10 Feb 2017 20:00:00 +0900
星野源 (okmusic UP\'s)

星野源が5月17日(水)に映像作品『Music Video Tour 2010-2017』を発売することが決定した。

【その他の画像】星野源

2017年待望の初リリースとなる本作は、「くせのうた」「くだらないの中に」といったデビュー初期の名曲から、大ヒットを記録中の「恋」などのMVを、それぞれ星野源自らが撮影時のエピソードや解説などのコメントを添える形で紹介するMV集。

「化物」(SPACE SHOWER MUSIC VIDEO AWARDS 優秀作品)「地獄でなぜ悪い」(MTV VMAJ 2014 最優秀映画ビデオ賞)「Crazy Crazy」(SPACE SHOWER MUSIC VIDEO AWARDS 優秀作品)「SUN」(MTV VMAJ 2015 最優秀邦楽男性アーティストビデオ賞)など、そのこだわりぬいた映像は各界から大きな評価を受けており、今回のMV集も魅力的なものとなることは間違いない。

詳細は随時発表となるので、続報を欠かさずチェックしよう。

■Blu-ray&DVD『Music Video Tour 2010-2017』

2017年5月17日発売
【Blu-ray】
VIXL-192/¥5,000+税
【DVD(2DVD)】
VIBL-847〜848/¥4,600+税
※その他の詳細は後日発表

■星野源 LIVE TOUR 2017『Continues』

5月21日(日)  マリンメッセ福岡
5月22日(月)  マリンメッセ福岡
5月27日(土)  神戸ワールド記念ホール 
5月28日(日)  神戸ワールド記念ホール 
6月10日(土)  アスティ徳島
6月11日(日)  アスティ徳島
6月17日(土)  宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
6月18日(日)  宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
6月30日(金)  朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター 
7月01日(土)  朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
7月08日(土)  真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
7月09日(日)  真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
7月22日(土)  大阪城ホール
7月23日(日)  大阪城ホール
8月05日(土)  横浜アリーナ
8月06日(日)  横浜アリーナ
8月25日(金)  日本ガイシホール(名古屋) 
8月26日(土)  日本ガイシホール(名古屋)

【関連リンク】
星野源 オフィシャルHP
星野源、 大盛況となった新春ライヴ2days『YELLOW PACIFIC』で自身初のアリーナツアー開催を発表
星野源の「恋」が 『第89回選抜高等学校野球大会』の入場行進曲に決定
星野源、『オールナイトニッポン』50周年ジングル制作を担当

【関連アーティスト】
星野源
【ジャンル】
J-POP

lynch.がファンとの約束を胸に再始動! 4月ワンマン&5月にFC限定公演と全国ツアーを開催
Fri, 10 Feb 2017 19:30:00 +0900
lynch. (okmusic UP\'s)

オフィシャルHPにて謎のカウントダウンを行なっていたlynch.が、4月18日(火)に新木場STUDIO COASTでワンマンライブ『THE JUDGEMENT DAY』を開催することを発表した。

【その他の画像】lynch.

2016年末よりライブ活動を自粛していたlynch.にとって、これが復活ライブとなる。また、5月には東名阪でファンクラブ限定ライブ『TOUR\'17「DEADLY DEEP KISSES」-SHADOWS ONLY-』と全国ツアーの開催も決定した。

オフィシャルHPにてカウントダウン中に現れていたシルエット写真は、この発表と同時に新たなアーティスト写真に変更。このアーティスト写真は、現メンバー4人でインディーズバンド活動中に発売したインディーズラストシングル「JUDGEMENT」のビジュアルをモチーフにしており、復活ライブのタイトル『THE JUDGEMENT DAY』も、このシングル発売時におこなわれたツアー『THE JUDGEMENT DAYS』に因んで名付けられたという。新たなる第一歩を踏み出すlynch.の今後に、是非注目してほしい。

■【lynch. 葉月(Vo.)よりコメント】

2004年結成当初、lynch.のメンバーは3人でした。
やがて旅を続けるうちに4人になり、そして5人になり。
ようやく完全体になれたと思っていたのに、僕たちは再び4人になってしまいました。

今のlynch.は完全ではありません、不完全です。
しかし歩みは止めません。
僕たちには志半ばの夢と、ファンとの約束があります。

どうか
lynch.の新たなる第一歩を、あなたの目で直接確かめて下さい。

さあ、選べばいい。
未来も過去も、なにもかも忘れて。

■【ライブ情報】

『THE JUDGEMENT DAY』
4月18日(火) 新木場STUDIO COAST
OPEN 18:15/START 19:00

『TOUR\'17「DEADLY DEEP KISSES」-SHADOWS ONLY-』
5月04日(木・祝) 赤坂BLITZ
5月10日(水) 名古屋BOTTOM LINE
5月12日(金) 梅田AKASO
※ファンクラブ限定公演

『2017年全国TOUR』
6月09日(金) 川崎 CLUB CITTA\'
6月17日(土) 米子 AZTiC laughs
6月18日(日) 岡山 YEBISU YA PRO
6月20日(火) 福岡 DRUM Be-1
6月22日(木) 熊本 Django
6月24日(土) 宮崎 SR BOX
6月25日(日) 大分 DRUM Be-0
6月27日(火) 山口 LIVE rise SHUNAN
6月29日(木) 松山 サロンキティ
7月01日(土) 高知 X-pt.
7月02日(日) 徳島 club GRINDHOUSE
7月09日(日) 山梨 KAZOO HALL
7月11日(火) HEAVEN\'S ROCK さいたま新都心VJ-3
7月12日(水) 水戸 LIGHT HOUSE
7月15日(土) 北見 オニオンホール
7月16日(日) 旭川 CASINO DRIVE
7月18日(火) 札幌 KRAPS HALL
7月20日(木) 函館 club COCOA
7月22日(土) 青森 Quarter
7月23日(日) 秋田 Club SWINDLE
7月25日(火) 仙台 darwin
7月27日(木) HEAVEN\'S ROCK 宇都宮VJ-2
7月29日(土) 金沢 AZ
7月30日(日) 富山 MARIO

【関連リンク】
lynch. オフィシャルHP
lynch.のオフィシャルHPに謎のカウントダウンが出現!?
lynch.、超満員のツアーセミファイナルが大盛況
「JACK IN THE BOX mini」に出演する“YUKKE BIRTHDAY UNIT”のメンバー発表

【関連アーティスト】
lynch.
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

AK-69・東雲(BEAST)ら出演のライヴイベント開催迫る! 『TS PLAY』アプリで生中継も
Fri, 10 Feb 2017 19:15:00 +0900
『TS PLAY』ロゴ (okmusic UP\'s)

TOKYO SMARTCASTによるアプリ『TS PLAY』のリリースを記念したライヴイベント『TS PLAY presents PREMIUM LIVE』の開催が、いよいよ2月11日(土)に迫った。

【その他の画像】ET-KING

イベントは、AK-69、APEACE、ET-KING、東雲 DONG WOON from BEAST、DJ LEAD、GrandStand(オープニングアクト)の6組が出演。東京のチームスマイル・豊洲PITにて行なわれる。

またイベントの模様は、17:00〜22:00の5時間にわたる生放送番組として、フラッグシップチャンネル「TS ONE(※)」での放送が決定! ライブ会場からの生中継や出演者インタビューのほか、 観客によるスマートフォンでの撮影を全編可能とし、ソーシャルメディアを通じた投稿もリアルタイムで展開していく予定だ。番組は無料の専用アプリ『TS PLAY』をダウンロードすることで視聴が可能となっている。当日は会場および臨場感溢れるデジタル地上波最高音質放送で、一夜限りのスペシャルイベントを楽しんでほしい。

※無料テ?シ?タル放送「i-dio(アイテ?ィオ)」て?楽しめる「TS ONE」は、テ?シ?タル地上波放送最高の音質て?お届けする音楽・カルチャー・ニュースを中心とする新しいステーションて?す。

■『TS PLAY』アプリダウンロードURL
・App Store
https://itunes.apple.com/jp/app/ts-play/id1083505869?l=jp&mt=8
・Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=style.cast.tsplay&hl=ja

■「TS ONE」オフィシャルHP
http://www.tokyosmart.jp/

■『TS PLAY presents PREMIUM LIVE』

2月11日(土) チームスマイル・豊洲PIT
開場/開演:16:30/17:30 
出演:AK-69、APEACE、ET-KING、東雲 DONG WOON from BEAST、DJ LEAD、GrandStand(オープニングアクト)
<チケット>
料金:立見 ¥4,900(税込)
※ドリンク代別途必要

■【番組概要】

TS ONE 特別番組『TS PLAY presents PREMIUM LIVE』
放送日時:2月11日(土)17:00〜22:00(生放送)
パーソナリティ:ケリー隆介、瀬戸真矢(会場特設ブース)/渡辺麻耶(半蔵門スタジオ)

《「TS ONE」の視聴方法》
1. お持ちのスマートフォンに、無料アプリ『TS PLAY』をダウンロードしてください。
2. 『TS PLAY』アプリを起動。デジタル地上波最高音質の無料放送をお楽しみください。
3. 関東甲信越、中部、近畿、九州、沖縄の1都2府28県(2017年2月現在)ではインターネット受信でお楽しみ頂けます。

【関連リンク】
『TS PLAY presents PREMIUM LIVE』オフィシャルHP
AK-69、新作ライヴDVD『Zepp Tour 2016 〜Flying B〜』のジャケは左腕のタトゥー
AK-69、生配信中にクラブツアー&日本武道館公演開催をフライング発表!
AK-69、Def Jam Recordings移籍後初ツアーの映像作品のリリースが決定

【関連アーティスト】
ET-KING, AK-69, DJ LEAD, GrandStand, 東雲 DONG WOON from BEAST, APEACE
【ジャンル】
J-POP, ヒップホップ, イベント

SCANDAL、ベスト盤リリース日にSP記念特番放送決定! スタジオライブの生中継も
Fri, 10 Feb 2017 19:00:00 +0900
SCANDAL (okmusic UP\'s)

2月15日(水)に結成10周年を記念したベストアルバム『SCANDAL』をリリースするSCANDALが、同日21時より「AbemaTV」内の音楽チャンネル「SPACE SHOWER MUSIC CAST」にて、スペシャル記念特番『SCANDAL BEST ALBUMリリース記念SPECIAL LIVE』を生放送することが決定した。

【その他の画像】SCANDAL

このスペシャル記念特番では、ベストアルバムに収録している新曲「FREEDOM FIGHTERS」「HELLO」をスタジオライブで披露。さらにそのあと21時30分からの『SCANDAL MUSIC VIDEO SPECIAL』では、今作における想いや制作裏話のほか、結成10周年の歴史をMVと過去のライブ映像とともに振り返る。SCANDALのプレミアムトーク&スペシャルライブをぜひお楽しみに。

また、結成10周年特設サイトがリニューアルし、SCANDALと親交のある著名人からのメッセージが公開された。ベストアルバム収録曲「SCANDAL IN THE HOUSE」をプロデュースし、ピコ太郎のプロデューサーとしても注目される古坂大魔王、「Departure」をプロデュースした亀田誠治のほか、メンバーと親交のある女優の戸田恵梨香、水川あさみや、ミュージシャン仲間であるSPYAIR、高橋優、KEYTALK、ねごと、BLUE ENCOUNTなどからもメッセージが寄せられている。なおメッセージは今後も順次アップされる予定とのこと。さらに、同じく特設サイトにはファンから寄せられたベストアルバム収録楽曲へのメッセージも掲載されているので、こちらもぜひチェックを!

■SCANDAL 結成10周年記念特設サイト
http://scabest47.com

■【スペシャル記念特番 詳細情報】

『SCANDAL BEST ALBUMリリース記念SPECIAL LIVE』
放送日時:2月15日(水) 21:00〜21:30
https://abema.tv/channels/space-shower/slots/8oCwncJvyHuoRy

『SCANDAL MUSIC VIDEO SPECIAL』
放送日時:2月15日(水) 21:30〜23:30
https://abema.tv/channels/space-shower/slots/8aZ7jfxGsSnsSw

『SCANDAL MUSIC VIDEO SPECIAL』リピート放送
放送日時:2月16日(木) 20:00〜22:00
https://abema.tv/channels/space-shower/slots/8aZ7g319rQnyTd

■アルバム『SCANDAL』

2017年2月15日発売
【完全生産限定盤】(2CD+ Candy Stripper×SCANDAL Tシャツ)
ESCL-4810〜ESCL-4812/¥6,000+税
【初回生産限定盤】(2CD+DVD)
ESCL-4813〜ESCL-4815/¥4,200+税
【通常盤(初回仕様)】(2CD)
ESCL-4816〜ESCL-4817/¥3,500+税
<収録曲>
■CD Disc 1
1.SCANDAL BABY
2.Stamp!
3.少女S
4.ピンヒールサーファー
5.S.L. Magic
6.スイッチ
7.Departure
8.Hello! Hello!
9.テイクミーアウト
10.下弦の月
11.OVER DRIVE
12.LOVE SURVIVE
13.太陽と君が描くSTORY
14.会いたい
15.ちいさなほのお
16.EVERYBODY SAY YEAH!
17.Image
18.FREEDOM FIGHTERS(新曲)
■CD Disc 2
1.瞬間センチメンタル
2.太陽スキャンダラス
3.サティスファクション
4.LOVE ME DO
5.夜明けの流星群
6.ビターチョコレート
7.会わないつもりの、元気でね
8.Welcome home
9.Sisters
10.DOLL
11.Flashback No.5
12.カゲロウ ?album mix-
13.HARUKAZE
14.one piece
15.声
16.Your song
17.HELLO(新曲)
18.SCANDAL IN THE HOUSE
■DVD ※初回生産限定盤のみ
SCANDAL TOUR 2016 “YELLOW" IN EUROPE ROAD MOVIE

【関連リンク】
SCANDAL オフィシャルHP
ねごと、ニューアルバム『ETERNALBEAT』スペシャルダイジェスト公開
ねごと、"生まれ変わったねごと"によるアルバム再現ライブでツアースタート!
SCANDAL、ベストアルバムのダイジェスト映像公開&iTunes先行予約受付スタート!

【関連アーティスト】
SCANDAL, SPYAIR, KEYTALK, ねごと, 高橋優, BLUE ENCOUNT, 亀田誠治
【ジャンル】
ジャパニーズロック

アシッドジャズを全世界に浸透させたジャミロクワイのデビュー盤『ジャミロクワイ』
Fri, 10 Feb 2017 18:00:00 +0900
『Emergency On Planet Earth』(’93)/Jamiroquai (okmusic UP\'s)

80年代中頃から90年代初頭にかけて、イギリスからアシッドジャズのグループやシンガーが大量に登場してきたが、それは無機質なユーロビートに代表されるディスコ音楽への異議申し立てのようなものであった。特に音楽マニアと呼ばれる人たちにとって、ディスコ音楽はすでに聴くに耐えないものになりつつあった。ディスコに大量に投入されるユーロビートは踊るために特化した曲ばかりで、聴く作業には向かなかった。音楽に敏感な感性をもつ若者は60年代や70年代の古い音源だけれども、踊って良し、聴いて良しという音楽を発掘し続けていた。そこに新しい意味を見出した若者たちは増加し続け、ディスコとは感覚の違う新たな「箱=クラブ」を作り出すようになる。そこでは、特に人力演奏が中心のレア・グルーブ(1)に人気が集まり、そういったサウンドに新しい感覚を加味したグループやシンガーが次々に登場する。インコグニート、ブラン・ニュー・ヘヴィーズ、オマー、ガリアーノなど、アメリカのファンクやソウルに影響を受けたアシッドジャズ系のアーティストには大きな注目が集まった。そして、93年にジャミロクワイが本作でデビューすると一挙に世界中にアシッドジャズ旋風が巻き起こったのである…という話も、もう20年以上も前のことだ。しかし、3月には7年振りのアルバムリリースが決まっているし、5月には来日公演も予定されているので、今回は大ヒットした彼らのデビュー盤『ジャミロクワイ(原題:Emergency On Planet Earth)』を取り上げる。

【その他の画像】Jamiroquai

■ディスコからクラブシーンへの移行

70年代中期に登場したパンクロックと80年代初頭に登場したテクノポップはポピュラー音楽界を根底から覆す革命的な音楽であった。ところが、70年代中頃までのロックを丹念に聴き込んでいたヘヴィリスナーにとって、パンクロックが稚拙なものと感じていた人は多い。また、テクノポップについては初期のチープなデジタル音と無機質な感触に耐えられない人が少なくなかった。そういう人たちは音楽を聴くことをやめたのだろうか…。

聴く対象がめっきり減ったかつてのヘヴィリスナーであるが、新しい音楽に聴くべきものがないのならと、彼らは古いジャズ、ファンク、ソウル、カントリー、ブルースなど、歴史があって熟成されている上、人力演奏(デジタル楽器の使用が少ない)が中心の音楽を探していった。80年代、イギリスで同時多発的に起こったその作業によって、60〜70年代のマイナーなジャズ、ファンク、ソウル、ラテンなどが中心に発掘され、新たなクラブという場所でオンエアされる。音楽マニアのDJがいるクラブではさまざまな音ネタを混ぜ合わせたサンプリングを試みることで、90年代に向けた新版レア・グルーブが徐々に生まれていった。

84年にリリースされたスタイル・カウンシルの『カフェ・ブリュ』(http://okmusic.jp/topics/139109)は、時代の音に敏感なポール・ウェラーなりのクラブサウンドの追求であったし、その後、ジャズ側からのクラブ系音楽へのアプローチとしてコートニー・パインやクリーヴランド・ワトキスらの登場などもあって、あっと言う間にUKのクラブシーンは広がっていく。そして、ソウル・II・ソウルの『Club Classics Vol.1』(‘89)がリリースされることで、90年代に向けたUKクラブミュージックが成熟していくのである。

■『アシッド・ジャズ』と『トーキン・ラウド』

イギリスで最初期のクラブシーンを率いた有名なDJ、ジャイルズ・ピーターソン(2)は、87年に『アシッド・ジャズ』を、90年には『トーキン・ラウド』という2大アシッドジャズのレーベルを立ち上げ、大きなムーブメントを引き起こす。前者にはブラン・ニュー・ヘヴィーズ、ジェイムズ・テイラー・カルテット、ジャミロクワイらが在籍、後者にはインコグニート、ガリアーノ、オマー、ヤング・ディサイプルらが在籍する強力なレーベルである。

90年にブラン・ニュー・ヘヴィーズの『The Brand New Heavies』がリリースされ、洗練されたファンクとソウルのテイストがクラブの増加につながる結果となる。続いて彼らは92年にヒップホップとコラボした『Heavy Rhyme Experience:Vol.1』をリリース、アシッドジャズは世界中で認知されることになる。

■ジャミロクワイのデビュー

92年、ジャミロクワイのデビューシングル「When You Gonna Learn ?」がアシッド・ジャズ・レーベルからリリースされると、クラブシーンで驚くほど支持されることになり、メジャーのソニーとの契約が決まる。この時点でアシッドジャズの人気は頂点にあり、レア・グルーブからスタートしたロンドンのクラブシーンが、世界のポピュラー音楽をリードする位置にあったことは間違いない。

そもそも、ジャミロクワイはジェイ・ケイがリーダー兼リードヴォーカル&ソングライティングを務める6人組(バンドのメンバーなのかゲストなのか分かりにくいので真相は不明)のジャズファンクもしくはソウルジャズのグループだ。メンバーの入れ替わりが激しく、ジェイ・ケイ=ジャミロクワイだと見られることが多いが、人力演奏するちゃんとしたバンドなのである。ただ、彼らのアルバムジャケットに描かれているキャラクター(“バッファローマン”と呼ばれる)がジェイ・ケイのライヴ時の衣装をまとっているので、ジェイ・ケイ=ジャミロクワイだと勘違いしてもおかしくはないというか、ジェイ・ケイは自己顕示欲が強いのかもしれない。

そして、翌年の93年に前述のデビューシングルを含むデビューアルバム『ジャミロクワイ』がリリースされるのである。

■本作『ジャミロクワイ』について

僕は80年代のテクノ時代にはあまりついていけず(人力演奏が好きなので)、主にジャズ、ブルース、カントリーを聴いていたのだが、ブラン・ニュー・ヘヴィーズが登場してからアシッドジャズやUKソウルが大好きになり、本作『ジャミロクワイ』がリリースされてからは、こればかり聴いていた。

では、彼らのどこが良いのか。はっきり言って音楽的に独創的な部分はないのだが、聴いていて心地良い音楽をとことん追求していることが素晴らしい。例えば、よく言われることだが、ジェイ・ケイはスティーヴィ・ワンダーとドニー・ハサウェイにとても似ている。ふたりはともに70年代にブレイクしたニューソウルのシンガーソングライターで、それまでのソウルにはなかったファンクやロック的な感覚を持った都会的なミュージシャンだ。あと、マーヴィン・ゲイからの影響も少なくないし、ブレッカー・ブラザーズなどのフュージョン的な要素も大きい。スライやブラザーズ・ジョンソン的なファンクっぽさも上手く取り入れるなど、要するに美味しいとこ取りというか、たぶんクラブに入り浸り、凄腕DJに鍛えられたのだろう。まったく違う音楽ではあるけれど、歌が上手いところは21世紀になって登場してきたジャック・ジョンソンやジェイソン・ムラーズとも似ていると思う。

アルバムに収録されているナンバーはどれも良い曲ばかりで、オリジナルは10曲収録されていた。音作りは前述のグループやシンガーに影響されているが、基本的にはジャズファンクと呼んでいいだろう。歌詞の面ではニューソウルの影響か、メッセージ性が強い。

なお、現在出ているCDはアシッド・ジャズ時代のデビュー曲のリミックスが複数収められているのでお得である。僕は、ジャミロクワイと言えば、その衝撃度から言っても本作が一番好きだ。

(1) レア・グルーブ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%B4

(2) ジャイルズ・ピーターソン
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%BD%E3%83%B3

【関連リンク】
サマソニ第2弾にジャミロクワイ、フランツ・フェルディナンドなど
ジャミロクワイ、新宿路上ライブに約3,000人が殺到
ジャミロクワイ、レーベル移籍後初となる5年ぶり新作を11月にリリース

【関連アーティスト】
Jamiroquai
【ジャンル】


【連載コラム】稚菜、映画「蝉しぐれ」のイメージソングをカバー
Fri, 10 Feb 2017 18:00:00 +0900
稚菜 (okmusic UP\'s)

こんばんは。

さて今回の曲は新しい曲、というわけではありません。
一青窈さんの「かざぐるま」
以前、友達のレコ発ワンマンライブにオープニングゲストとして呼ばれた時、リクエストをいただいた曲です。
この曲を聴いた瞬間、「あ、これ歌いたい!!」と自分でも凄く好きだと思った歌。
その時のライブの感じをお伝えしたかったので今回はコーラスを入れず主旋一本にしてみました。
是非聴いてみて下さい。
https://www.youtube.com/watch?v=6nOHhNIGdHo

ここ最近、昼と夜の寒暖差がまた一段と厳しくなってきた気がする。
ぽかぽか日が出ていてちょっと日向ぼっこでもしたくなる様な、段々と春の香りがするのに対して、夜になるとやっぱりまだ冬なんだなぁ…と痛感させれる。笑
着る洋服には正直困ってしまったりはしますが。笑
私はこの変化が意外と好きだったりする。
特に夜。
出かけた帰りとか疲れている時、最初は、辛いなぁ…なんて思いながら足早に歩いているけれど。
家の近くになると、必ず空を見上げながら帰るのが私の日課。
綺麗な星空が見えるから。
私の一つの楽しみの時間。
疲れなんか一気に吹き飛ぶ瞬間。
空気が澄んでいて寒いこの冬の時期が一番キラキラ見えるのは何でなんだろうか?
…なんて、多分そう思っているのは私だけじゃないはず。笑
星座に詳しい訳ではないから、見上げてもどれが何座だ!なんて事は全く分からないけれど。
唯一分かる北斗七星を見つける事だけは、雨の日曇りの日以外は何故だか欠かさず行っているんだ。

この家に引っ越して来てからかもしれない、空を見上げる様になったのは。
今の家は住宅街で一軒家が多い地域。
家と家の感覚が離れているから明かりも少なく、車も人も全然通らない、少し暗い道。
…若干怖いな、と思う事はありますが。笑
でもそのおかげで、さらに星がよく見えるから。
都心にいて気が付かなかった星が沢山見えるようになる。
ちゃんとここに、近くにあったのに気付けていなかった。
余計なものを取っ払って、なくした時に見えてくるもの。
必ず、あるもの。

どっかの自販機で、コーンポタージュ買って白い息吐きながらぼーっと過ごす時間も悪くない。
今度は、流星群の時期に合わせて、静岡の田舎に帰ろうと思う。
何も無いからこそ見られる大好きな景色を眺めに。
その時に私は何を思うだろうか?
そんな一瞬一瞬を、これからも大切にしていきたい。

【関連アーティスト】
一青窈, 稚菜
【ジャンル】


日本テレビ系情報番組『ZIP!』の音楽イベント『ZIP! 春フェス』が2017年も開催決定
Fri, 10 Feb 2017 17:30:00 +0900
「ZIP! 春フェス」ロゴ (okmusic UP\'s)

日本テレビ系情報番組『ZIP!』が発信する音楽イベント『ZIP! 春フェス2017』の開催が決定した。

【その他の画像】加藤ミリヤ

今回発表された出演アーティストは10組。3回目の参加となるチームしゃちほこ、GENERATIONS from EXILE TRIBE、昨年に続いて2回目の参加は超特急、Little Glee Monster、欅坂46、SPYAIRと『ZIP! 春フェス』お馴染みのアーティストが出演。そして初参加となるのは岡崎体育、加藤ミリヤ、大原櫻子、上白石萌音の4組と豪華なラインナップとなる。

なおチケットは、2月10日よりオフィシャルサイト先行予約がスタート。詳細はイベント公式サイトをチェックしよう。

■『ZIP! 春フェス2017』

3月28日(火) 東京ドームシティホール
3月29日(水) 東京ドームシティホール
3月30日(木) 東京ドームシティホール

<出演アーティスト>(50音順)
3月28日(火):岡崎体育 /加藤ミリヤ /超特急 /Little Glee Monster
3月29日(水):欅坂46 /SPYAIR /チームしゃちほこ and more…
3月30日(木):大原櫻子/上白石萌音 /GENERATIONS from EXILE TRIBE and more…

【関連リンク】
『ZIP! 春フェス2017』公式サイト
超特急、2度目の『ZIP!春フェス』出演決定!
GOOD ON THE REEL、上白石萌音出演の「小さな部屋」新ティザー映像公開
GENERATIONS、ニューシングル「太陽も月も」は恋愛感情の変化を表現したロックナンバー

【関連アーティスト】
加藤ミリヤ, SPYAIR, チームしゃちほこ, 超特急, GENERATIONS from EXILE TRIBE, Little Glee Monster, 大原櫻子, 欅坂46, 岡崎体育, 上白石萌音
【ジャンル】
J-POP, ジャパニーズロック, 女性アイドル, フェス

秦 基博、横浜スタジアム公演はアコースティックライブを含む豪華2本立てプログラム
Fri, 10 Feb 2017 17:00:00 +0900
秦 基博 (okmusic UP\'s)

秦 基博が5月4日(木・祝)に横浜スタジアムにて開催する初のスタジアム単独公演『LIVE AT YOKOHAMA STADIUM』。そのライブの構成と参加ミュージシャンが発表になった。

【その他の画像】秦 基博

第一部は【All Stars Pieces】と題し、2016年の『青の光景』ツアーから数多のライブを共にしてきたバンドメンバー(key:皆川真人、Gt:弓木英梨乃、Ba:鈴木正人、Dr:あらきゆうこ)と、アリーナツアー『All The Pieces』でさらなる彩りを添えた弦楽八重奏(佐藤帆乃佳ストリングス)揃っての豪華編成で贈るステージ。そして第二部は、2008年の初演以来シリーズ展開され人気を博してきたアコースティックライブ【GREEN MIND】 が繰り広げられる。

10周年記念ライブの有終の美を飾る横浜スタジアムは、秦が少年野球時代に大会の開会式に参加したり、高校の野球部の応援に訪れたりと、たくさんの思い出がある特別な場所である。ライブ会場としては過去最大規模であり、聖地とも呼べるハマスタで、自身の持てるパフォーマンスをあますことなく披露するために用意される2部構成のスペシャルなプログラム。「動」と「静」、「昼」と「夜」の対照的なステージングで、一日限りの至高の音楽体験が味わえることだろう。

そしてもうひとつ、ライブに関して新たなニュースが発表された。横浜スタジアムライブを1ヶ月後に控える4月5日(水)に熊本で『FMK×秦 基博 presents MUSIC goes on.』の開催が決定! 2016年3月3日にFM熊本の30周年アニバーサリーイベントが開かれた同会場 Be.9V1に、1年ぶりに歌を届けに帰熊する。前回は地元の人気DJ・かなぶんや進行のもと、シークレットゲストにKANの登場やくまモンの飛び入りなどもあり、熊本を熱く沸かせた。現在、熊本市内のコンサートホールの復旧が待たれるなか、再び秦とFM熊本がタッグを組んで実施する一夜限りのライブハウスイベント。チケットのWEB先行受付は2月9日(金)正午からキョードー西日本のHPにて実施。追加出演アーティストやチケットの一般発売など、詳細は後日FM熊本の番組やHPで発表になる。

■『HATA MOTOHIRO 10th Anniversary LIVE AT YOKOHAMA STADIUM』

5月4日(木・祝) 横浜スタジアム
時間:開場15:00 / 開演 17:00 / 終演 20:30予定
※終演時間は変更になる場合があります

※注意事項
・雨天決行/荒天中止
・途中、休憩時間を設ける予定です。
・ライブ収録を予定しております。客席内が映り込む場合がありますので予めご了承ください。
・終演後は安全の為、規制退場とさせていただく予定です。
 退場にお時間がかかることがありますので、お帰りの交通機関の時間など事前にご確認の上、ご来場ください。
・未就学児のご入場は、同行の保護者 の方の座席の範囲内で、周りのお客様のご迷惑にならないようにご覧いただくことを大前提とさせていただきます。
・親子席の入場条件・注意事項等詳細につきましてはオフィシャルホームページにてご確認ください。

■『FMK×秦 基博 presents MUSIC goes on. supported by セルモグループ』

4月5日(水)  熊本B.9 V1
時間:開場18:00 / 開 演 18:30
出演:秦 基博 and more...

【関連リンク】
秦 基博 オフィシャルHP
秦 基博、自身初の全国アリーナツアーは“10年間やってきた音楽の表現を凝縮”
秦基博の名曲「アイ」が林遣都・市原悦子出演『しゃぼん玉』の主題歌に
秦 基博、主題歌を務める映画『聖の青春』とのコラボMVを公開

【関連アーティスト】
秦 基博
【ジャンル】
J-POP

M.S.S Project、アルバム『M.S.S.Phantasia』がオリコン1位にランクイン!
Fri, 10 Feb 2017 16:30:00 +0900
2月8日@SHIBUYA TSUTAYA (okmusic UP\'s)

M.S.S Projectのアルバム『M.S.S.Phantasia』が、オリコンデイリーCDアルバムランキング(2月8日付)で1位にランクイン。ランキング初登場である前日付の4位から上昇しての1位獲得となった。

【その他の画像】M.S.S Project

発売日の2月8日には、SHIBUYA TSUTAYAにてリリースを記念した握手会イベントを実施し、ソウルメイト約1000人が殺到。大盛況のうちに幕を閉じた。

本作には、彼らがテーマソング&声優デビューを飾ったTOKYO MX・BS11 アニメ『影鰐-KAGEWANI-』の「Egoist Unfair」が収録されるほか、毎回おなじみ(?)の無駄トークの全14トラックが収録されている。

2月18日(土)には日本武道館でのワンマンライブの開催も決定。音楽の聖地で、MSSPが巻き込むのは爆笑か、感動か? はたまた両方か!? 是非、CDと合わせて体感してほしい。

■アルバム『M.S.S.Phantasia』

発売中
【通常盤】(CD)
MSSP-1005/¥1,800円+税
<収録曲>
1.Beginning
Music:FB777
2.三次元Triangle▽JUNCTION
Words&Music:FB777
Vocal:FB777,KIKKUN-MK-II
Guitar:KIKKUN-MK-II
3.影光SPECTRUM
Words&Music:FB777
Guitar:KIKKUN-MK-II
4.Another Sky
Music:KIKKUN-MK-II
Guitar:KIKKUN-MK-II
5.MISSING LINK
Words&Music:あろまほっと
Vocal:あろまほっと
Guitar:KIKKUN-MK-II
Arrangement:マツダ・タカシ
6.I’ll be...
Words&Music:eoheoh
Vocal:eoheoh
Guitar:KIKKUN-MK-II
Arrangement:マツダ・タカシ
7.Glory Soul
Words&Music:KIKKUN-MK-II
Vocal:M.S.S Project
Guitar:KIKKUN-MK-II
8.Divine Ash
Music:KIKKUN-MK-II
Guitar:KIKKUN-MK-II
9.Egoist Unfair
Words&Music:KIKKUN-MK-II
Vocal:FB777,KIKKUN-MK-II
Guitar:KIKKUN-MK-II
Bass&chorus:Yasuyuki Watanabe
10.プロトレジエム
Music:FB777
11.WAKASAGI
Words&Music:FB777
Vocal:FB777
12.ReBirth
Words&Music:KIKKUN-MK-II
Guitar:KIKKUN-MK-II
13.M.S.S.Phantasia
Words&Music:FB777
Vocal:M.S.S Project
Guitar:KIKKUN-MK-II
14.無駄トーク5
Voice:M.S.S Project

アニメイト:http://www.animate-onlineshop.jp/pn/pd/1433076/
※ブロマイド1種
ヴィレッジヴァンガード:http://vvstore.jp/i/vv_000000000121364/
※ブロマイド1種
タワーレコード:http://tower.jp/item/4411435
TSUTAYA:http://shop.tsutaya.co.jp/cd/product/4589686420785/
とらのあな:http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/47/70/040030477024.html
Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/B01N9DHUJR

■『M.S.S Project 〜光と闇のファンタジア〜 FINAL at 日本武道館』

2月18日(土) 日本武道館
詳細URL:http://mssp-live.com/

■「M.S.S.Phantasia」MV
https://youtu.be/9wgwqVPvqtA

■「M.S.S.Phantasia」アルバムクロスフェードデモ
https://youtu.be/6kuwqXSE1bQ

■「影光SPECTRUM」
https://youtu.be/gbiPjgatlEI

【関連リンク】
M.S.S Project オフィシャルHP
ぼくのりりっくのぼうよみ・藤原さくら、主題歌を務める映画『3月のライオン』前後編コラボムービー公開
加治ひとみ、ドラマ『きみはペット』ED曲ついに日本配信スタート&MV解禁へ
超特急、2度目の『ZIP!春フェス』出演決定!

【関連アーティスト】
M.S.S Project
【ジャンル】
J-POP

ぼくのりりっくのぼうよみ・藤原さくら、主題歌を務める映画『3月のライオン』前後編コラボムービー公開
Fri, 10 Feb 2017 16:00:00 +0900
映画「3月のライオン」メインビジュアル (okmusic UP\'s)

ぼくのりりっくのぼうよみと藤原さくらがそれぞれ映画『3月のライオン』前後編とコラボしたムービーが完成し、GYAO!にて独占先行配信がスタートした。

【その他の画像】藤原さくら

一つは、先日2ndアルバム『Noah\'s Ark』を発表したぼくのりりっくのぼうよみが映画の為に書き下ろした前編主題歌「Be Noble(re-build)」と、自らの足で立ち上がろうとする17歳の主人公・桐山零(神木隆之介)が嵐へと飛び込んでいく『闘いの前編』とのコラボムービー。

そして、『3月のライオン』原作者である羽海野チカが連載構想時にイメージしながら聴いていたというスピッツの永遠の名曲を2017年の新たな息吹を感じるアレンジと唯一無二のスモーキーヴォイスでカバーした藤原さくらによる後編主題歌「春の歌」と、零と彼を取り巻く人たちがともに未来へと生きていく『愛の後編』とのコラボムービーが完成した。

未公開映像も含めたスペシャルムービーとなっているので、是非ご覧になってみてはいかがだろうか。

■ぼくのりりっくのぼうよみ 「Be Noble(re-build)」(映画『3月のライオン〔前編〕』より)
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00091/v10186/v0994000000000543360/
■藤原さくら 「春の歌」(映画『3月のライオン〔後編〕』より)
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00091/v10203/v0994000000000543359/

■映画『3月のライオン』公式サイト
http://3lion-movie.com/?

■シングル「Be Noble」 /ぼくのりりっくのぼうよみ

2017年3月8日発売
VICL-37252/¥1,200+税
<収録曲>
1. Be Noble
※映画『3月のライオン』前編主題歌
2. Be Noble (re-build)
3.孤立恐怖症
4.Collapse (Hello,world! LIVE ver.)

■シングル「Someday / 春の歌」/藤原さくら

2017年3月29日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
VIZL-1141/¥1,800+税
【通常盤】(CD)
VICL-37260/¥1,200+税
<収録曲>
■CD
1. Someday
2. 春の歌
3. Walking on the clouds (Live at EX THEATER ROPPONGI 20161124)
4. Ellie (Live at EX THEATER ROPPONGI 20161124)
5. BABY (Live at EX THEATER ROPPONGI 20161124)
■DVD
"藤原さくらワンマンツアー2016「good morning」〜second verse〜"
Live at EX THEATER ROPPONGI 20161124

【関連リンク】
ぼくのりりっくのぼうよみ オフィシャルHP
藤原さくら オフィシャルHP
ぼくのりりっくのぼうよみ、川村元気×関和亮コラボ作品「在り処」“タテ型”MV公開
ぼくのりりっくのぼうよみ、映画『3月のライオン』前編主題歌「Be Noble」をシングルとしてリリース

【関連アーティスト】
藤原さくら, ぼくのりりっくのぼうよみ
【ジャンル】
J-POP, 映画

加治ひとみ、ドラマ『きみはペット』ED曲ついに日本配信スタート&MV解禁へ
Fri, 10 Feb 2017 15:30:00 +0900
加治ひとみ (okmusic UP\'s)

フジテレビにて毎週月曜深夜に放送されている入山法子×志尊淳のW主演によるドラマ『きみはペット』のエンディング曲として、加治ひとみが書下ろした新曲「ラヴソング」が、2月10日(金)より日本で配信スタートした。

【その他の画像】加治ひとみ

この楽曲「ラヴソング」が、いまアジアでスゴイことになっている。

ドラマは中国や韓国でも配信やTV放送がされており、初回放送日の2月5日に合わせて、香港や台湾などアジア各国で人気の配信サイト・KKBOXにてエンディング曲「ラヴソング」が先行配信されると、配信スタート日より新曲チャートのデイリー部門で連日1位を獲得(2月9日付けまで)! 日本人の新人アーティストでは異例のチャートアクションとなった。

そんな海外での1位獲得を引っ提げ、今回満を持して日本でも配信が開始。また、合わせて「ラヴソング」のMVも解禁となった。加治本人がストーリーテラーのような役割で登場するドラマストーリー仕立てのMVは、恋人役として出演する俳優の稲葉友(ドラマ&映画『MARS〜ただ、君を愛してる〜』やドラマ『HiGH&LOW』(NTV)に出演)、「JJ」などのモデルとして活躍中の龍野伶奈によるラストの美しいキスシーンが話題となりそうだ。

発売前から裸ジャケットとしてニュースにもなった新アルバム『NAKED』のリード曲でもある「ラヴソング」。ぜひ注目してほしい。

■iTunes ダウンロードURL
https://itunes.apple.com/jp/album/ravusongu-single/id1199289394

■「ラヴソング」MV
https://youtu.be/biikGL3Nv6s

■アルバム『NAKED』

2017年3月1日発売
【AL+DVD】
AVCD-93631/B/¥3,200+税
【AL】(CD)
AVCD-93632/¥2,800+税
<収録曲>
■CD
01. ラヴソング
02. 共犯者
03. Cover Girl
04. Ti Amo
05. In My Hi-Heel
06. Closer
07. Bad Girl
08. butterfly
09. この夜を止めてよ
10. アイズ
11. ルール違反
12. バラード
■DVD
1.「ラヴソング」MV
2.「ラヴソング」MV making movie
3.「In My Hi-Heel」MV
4.「アイズ」MV
5.「Ti Amo」MV
6.「ルール違反」MV

【関連リンク】
加治ひとみ オフィシャルHP
加治ひとみ、ありのままの姿で挑んだフルアルバム『NAKED』を3月リリース!
「a-nation stadium fes.」開幕!豪華14アーティストが観客55,000人を熱狂させた!
SUPER JUNIORやVAMPS、ゴールデンボンバーら出演!「a-nation stadium fes.」東京公演開幕!

【関連アーティスト】
加治ひとみ
【ジャンル】
J-POP

[Alexandros]、『ドコモの学割』CM第2弾出演で綾野剛が「アヤノサンドロス」に!?
Fri, 10 Feb 2017 15:00:00 +0900
NTTドコモ 新TVCM ドコモの学割「アヤノサンドロス?」篇 キャプチャ (okmusic UP\'s)

2月11日よりオンエアスタートとなるNTTドコモ『ドコモの学割』TVCM第2弾で、[Alexandros]がメインキャストである堤真一・綾野剛・高畑充希と共演することがわかった。

【その他の画像】[Alexandros]

最近は「アヤノサンドロス」が学生に人気だとドヤ顔で言う堤記者。言われた高畑記者は綾野記者が歌っている姿を想像するが、何か違うような……という、前回同様にユーモラスな仕上がりとなっており、「アヤノサンドロス」のために猛烈な練習をしたという綾野剛の迫真の演技はもちろん、堤・高畑のチャーミングな演技、そしてTVCM初出演となる[Alexandros]が熱唱する姿など、見どころ満載のCMになっている。

全国ツアー中に撮影を迎えた[Alexandros]は今回のCM初出演に関し、『初めてのCM撮影だったのですが、ライブ演奏シーンの撮影ということで特に気負うこともなくリラックスして、普段のライブのままやることができました。とても楽しかったです。』とコメント。なおTVCM楽曲である「Buzz Off!」はドコモ『dヒッツ』にて好評配信中なので、是非チェックしてほしい。

■ドコモの学割「アヤノサンドロス?」篇
https://www.youtube.com/watch?v=MKJM9UTnF74

■ドコモの学割「アヤノサンドロス?」篇 メイキングムービー
https://www.youtube.com/watch?v=AXKMSrjmW8Q

【関連リンク】
[Alexandros] オフィシャルHP
[Alexandros]、JR SKISKIとのコラボポスターでスノーボードウェア姿に
[Alexandros]、ニューシングルのトレイラー映像解禁
[Alexandros]、話題のCM曲「SNOW SOUND」のMVを公開

【関連アーティスト】
[Alexandros]
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

MERRY、謎が謎を呼ぶ主催3マンイベントの開催を発表!?
Fri, 10 Feb 2017 14:00:00 +0900
MERRY (okmusic UP\'s)

5月5日(金・祝)に自身6度目となる日比谷野外大音楽堂での単独公演を行なうMERRYが、新たに謎めいた3マンイベント『三月に咲く愚鈍共による錆びたハサミと戒厳令の雨あられ三輪車の花園にて、許しておくんなはれや』の開催を発表した。

【その他の画像】MERRY

奇妙奇天烈な名前を付けられた本イベントは、MERRYを含めた個性派3バンドの狂宴となり、3月17日(金)大阪味園ユニバース、3月18日(土)名古屋ボトムライン、3月21日(火)東京新宿ReNYがその舞台となる。現時点ではヴェールに包まれたままの今回のイベントを受けて、主催となるMERRYのガラ(Vo.)よりコメントも届いているので是非チェックしてほしい。

社会への鬱憤を爆発させ、独自の視点で辛辣なメッセージを発信し続けているMERRYが提示する一切の妥協なしの危険度指数の高いこのイベント。出演バンドやチケット詳細は近日発表されるとのことなので、続報を心待ちにしていただきたい。

■【MERRY ガラ(Vo.)よりコメント】

「三月に咲く愚鈍共による錆びたハサミと戒厳令の雨あられ三輪車の花園にて、許しておくんなはれや」

さぁこのタイトルから貴方は何を想像しますか?

其処は地獄かはたまた天国か
見たものだけが知る世界
覗いてごらん クルクル回る 三つの花、、、
あゝ 貴方 許しておくんなはれや、、、
浮世の夢は夜開く、、、

皆々様、続報に御期待あれ!!

■『三月に咲く愚鈍共による錆びたハサミと戒厳令の雨あられ三輪車の花園にて、許しておくんなはれや』

3月17日(金)大阪味園ユニバース
w/ ?????、?????
3月18日(土)名古屋ボトムライン
w/ ?????、?????
3月21日(火)東京新宿ReNY
w/ ?????、?????
※各公演の詳細は近日発表予定

■『Tokyo Spring 日比谷デモクラティック 〜羊達の主張〜』

5月5日(金・祝)  日比谷野外大音楽堂
開場/開演:16:00/17:00

【関連リンク】
MERRY オフィシャルHP
V系シーン最大の年越しイベント『Tokyo Chaos』で全15組のバンドが大暴れ!
MERRY、前代未聞の企画ツアー開催! 雨の日限定の無料ライブも!?
MERRY、2017年2月にシングル「傘と雨」リリース&5月の野音単独公演の詳細を解禁

【関連アーティスト】
MERRY
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

VAMPS、3月22日に発売するシングル「CALLING」の詳細を解禁
Fri, 10 Feb 2017 13:30:00 +0900
VAMPS (okmusic UP\'s)

現在アルバムレコーディングを行なっているVAMPSが、それに先駆け3月22日(水)に発売するシングル「CALLING」の収録曲を発表した。

【その他の画像】VAMPS

「CALLING」はFive Finger Death PunchやPapa Roach、VAMPSも対バン経験があるIn This Momentなどの海外ロックチャートを賑やかすバンドをプロデュースしているKane Churko氏を起用。K.A.Zが創りだす世界基準とも言えるラウドサウンドにHYDEのオリジナリティ溢れるメランコリック且つメロディックなボーカルが存分に楽しめる楽曲だ。

2曲目にはDepeche Modeの「ENJOY THE SILENCE」のカバーを収録。Depeche Modeはイングランド出身のバンドで、全世界でのシングル・アルバムセールスは約9,100万枚を記録、30年以上第一線で活動を続けている。「ENJOY THE SILENCE」は1990年にシングルとして発売、全英6位、全米8位を獲得、世界的にブレイクを果たした楽曲として有名だ。この曲をVAMPSがどのように解釈して聴かせてくれるのか? 今から期待は高まるばかりだ。

また、初回限定盤に収録されるライヴトラックも発表。2016年9月20日に舞浜アンフィシアターで行なわれた『VAMPS LIVE 2016 追加公演 -ACOUSTIC DAY-』から「THE PAST」「REPLAY」「SWEET DREAMS」のアコースティックライヴバージョンを収録。初収録のライヴ音源を含む初回限定盤はVAMPSの動と静が存分に楽しめる内容なので、是非予約して手に入れて欲しい。

■シングル「CALLING」

2017年3月22日(水)発売
【初回限定盤】
UICV-9235/¥1,800+税
<収録曲>
M1. CALLING
M2. ENJOY THE SILENCE
M3. THE PAST -Live-
M4. REPLAY -Live-
M5. SWEET DREAMS -Live-
  VAMPS LIVE 2016 Acoustic Day (2016.9.20)

【通常盤】
UICV-5060/¥1,000+税
<収録曲>
M1. CALLING
M2. ENJOY THE SILENCE

◎初回出荷分(初回限定盤、通常盤共通)封入特典
“VAMPS CHANCE"応募券
※“VAMPS CHANCE"内容と詳細は今後随時発表

【関連リンク】
VAMPS オフィシャルHP
VAMPS、3月22日(水)に7か月ぶりとなるシングル「CALLING」をリリース
氣志團、結成20周年を祝す“成人式”で初代メンバーも巻き込み大暴れ!
5年ぶりに復活した『JACK IN THE BOX 2016』が大盛況のうちに幕

【関連アーティスト】
VAMPS, OBLIVION DUST, Depeche Mode, HYDE
【ジャンル】
ジャパニーズロック

Fuki、ネプテューヌシリーズ最新作ED「ログアウトしないで!」の描き下ろしジャケット&新アー写公開
Fri, 10 Feb 2017 12:00:00 +0900
シングル「ログアウトしないで!」コンパイルハート描き下ろしジャケット (okmusic UP\'s)

Fukiが歌うネプテューヌシリーズ最新作『四女神オンライン CYBER DIMENSION NEPTUNE』EDテーマ「ログアウトしないで!」(3月22日発売)より、ネプテューヌとパープルハートがデザインされたコンパイルハート描き下ろしジャケットとFukiの新アーティスト写真が公開された。

【その他の画像】Fuki

また、初回封入特典として封入されるDLC(「四女神オンライン CYBER DIMENSION NEPTUNE」で使用可能)は色々なスペシャルアイテムがセットになった「Fukiの霊薬セット」に決定。DLCのアイテム名はFuki自身が命名したとのことで、Fukiのファンもゲームファンも必見だ。

■シングル「ログアウトしないで!」

2017年3月22日(水)発売
対象法人:アニメイト・Amazon.co.jp・ソフマップ・TSUTAYA RECORDS 他を予定
<収録曲>
1 ログアウトしないで!(「四女神オンライン CYBER DIMENSION NEPTUNE」EDテーマ)
2 Start Dash
3,4 各off vocal
※エンハンスド:カップリング楽曲「Start Dash」メイキング映像
※特典情報
メーカー特典 Fukiブロマイド(プリントサイン入り)

【関連リンク】
Fuki オフィシャルHP
Fuki、“ネプテューヌ"シリーズ最新作EDテーマを担当
Fuki Commune、新曲が大人気恋愛ゲーム『イケメン』シリーズ最新作の主題歌に
TVアニメ「テラフォーマーズ リベンジ」ミニアルバム描き下ろしジャケット公開、ED担当アーティストによるイベントも

【関連アーティスト】
Fuki
【ジャンル】
J-POP, ゲーム

超特急、2度目の『ZIP!春フェス』出演決定!
Fri, 10 Feb 2017 11:30:00 +0900
超特急 (okmusic UP\'s)

超特急が日本テレビ系情報番組「ZIP!」の音楽イベント『ZIP!春フェス2017』に出演することが発表された。

【その他の画像】超特急

2度目となる『ZIP!春フェス』への出演について、メインダンサーでリーダーのリョウガは「前回のパフォーマンスを越え、ご来場の皆様と桜よりも華麗な超特急という花を咲かせたいと思います!」と意気込んでいる。

2016年、数え切れないほどのイベントに出演し、単独ライブのチケットは全て即完売するなど、各所で話題を振りまきながら進化を遂げた超特急。ライブでの演出力・パフォーマンス力に定評のある彼らが、どんなステージ内容で会場を沸かせるのか、期待が高まる。

■【超特急・リョウガ コメント】

ZIP!春フェスに、また出演させていただけるとは…!!
感謝の極みです…。
前回のパフォーマンスを越え、ご来場の皆様と桜よりも華麗な超特急という花を咲かせたいと思います!
3号車リョウガ

■『ZIP!春フェス2017』

3月28日(火) TOKYO DOME CITY HALL(東京都)
OPEN/START 16:30 / 17:30(共に予定)
出演:岡崎体育/加藤ミリヤ/超特急/Little Glee Monster(50音順)
<チケット>
アリーナ立見:6,500円(税込・整理番号付)
バルコニー指定:6,500円(税込)

■チケット申込詳細
http://www.ntv.co.jp/zip/spring2017/

【関連リンク】
超特急 オフィシャルHP
超特急のコーイチとタカシ、3月に「うたうたい」を開催
超特急、タクヤとユースケが出演した『ピラミッドダービー』がSNSで大反響
超特急、『次ナルTV-G』サプライズ収録で5号車 ユーキが女装し6号車 ユースケとカップルに!?

【関連アーティスト】
超特急
【ジャンル】
J-POP

LOVE PSYCHEDELICO、新アルバムのプレビューライブ開催&レコーディング映像大公開
Fri, 10 Feb 2017 11:00:00 +0900
『How is your Love?』LIVE&NEW ALBUM Trailer (okmusic UP\'s)

現在4年ぶりのオリジナルアルバムを制作中のLOVE PSYCHEDELICOが、4月17日(月)にEX THEATER ROPPONGIにてNEW ALBUM PREVIEW LIVE『How is your Love?』を開催する。合わせて本邦初公開となるレコーディングの模様を収めた25編のトレーラー映像を一挙公開した。

【その他の画像】LOVE PSYCHEDELICO

今回の公演は、実に約1年ぶりの単独ライブとなる。結成20年を迎えた彼らがどのようなライブを見せてくれるのか、今から非常に待ち遠しい。2月9日より公開となったLOVE PSYCHEDELICOスペシャルサイトでは、4日間限定のHP先行受付がスタート。気になる方はこの機会をお見逃しなく!

また、YouTube LOVE PSYCHEDELICO chで公開された25編のトレーラー映像では、自身のスタジオであるGolden Grapefruit Recording Studioにて、KUMIとNAOKIが制作に取り掛かっている貴重な映像と共に、ニューアルバム収録予定の新曲の一部が初公開となった。ぜひチェックしてアルバムへの期待を高めてほしい。

■YouTube LOVE PSYCHEDELICO ch
https://www.youtube.com/channel/UCzn_3Wa8L0OErG6DvvhKwFg

■『LOVE PSYCHEDELICO NEW ALBUM PREVIEW LIVE「How is your Love?」 』

4月17日(月) 東京  EX THEATER ROPPONGI
<チケット>
料金:アリーナスタンディング 前売り ¥5,000
スタンド指定 前売り ¥6,000
※税込・別途入場時に1ドリンク代 ¥500を頂きます。
チケットHP先行予約受付期間:2月9日(木)18:00〜2月12日(日)23:59
※HP先行予約はアリーナスタンディングのみの受付となります。
■チケット先行受付HP
http://www.jvcmusic.co.jp/delico/

■トレーラー映像
https://youtu.be/ljPx5zABRDQ

【関連リンク】
LOVE PSYCHEDELICO オフィシャルHP
THE BAWDIES、2年ぶり&通算6枚目のフルアルバムのタイトルは『NEW』
LOVE PSYCHEDELICO、新曲をはじめとする全166曲のサブスクリプション配信スタート
LOVE PSYCHEDELICO、新曲ミュージックビデオを2曲同時公開

【関連アーティスト】
LOVE PSYCHEDELICO
【ジャンル】
J-POP, ジャパニーズロック













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1