歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2017年02月09日)
バックナンバー
最新ニュース
2017/02/18
2017/02/17
2017/02/16
2017/02/15
2017/02/14
2017/02/13
2017/02/12
2017/02/11
2017/02/10
2017/02/09
2017/02/08
2017/02/07
2017/02/06
2017/02/05
2017/02/04
2017/02/03
2017/02/02
2017/02/01
2017/01/31
2017/01/30
2017/01/29
2017/01/28
2017/01/27
2017/01/26
2017/01/25
2017/01/24
2017/01/23
2017/01/22
2017/01/21
2017/01/20
2017/01/19
2017/01/18
2017/01/17
2017/01/16
2017/01/15
2017/01/14
2017/01/13
2017/01/12
2017/01/11
2017/01/10
2017/01/09
2017/01/08
2017/01/07
2017/01/06
2017/01/05
2017/01/04
2017/01/03
2017/01/02
2017/01/01
2016/12/31
2016/12/30
2016/12/29
2016/12/28
2016/12/27
2016/12/26
2016/12/25
2016/12/24
2016/12/23
2016/12/22
2016/12/21
2016/12/20
2016/12/19
2016/12/18
2016/12/17
2016/12/16
2016/12/15
2016/12/14
2016/12/13
2016/12/12
2016/12/11
2016/12/10
2016/12/09
2016/12/08
2016/12/07
2016/12/06
2016/12/05
2016/12/04
2016/12/03
2016/12/02
2016/12/01
2016/11/30
2016/11/29
2016/11/28
2016/11/27
2016/11/26
2016/11/25
2016/11/24
2016/11/23
2016/11/22
2016/11/21
2016/11/20
2016/11/19
2016/11/18
2016/11/17
2016/11/16
2016/11/15
2016/11/14
2016/11/13
2016/11/12
2016/11/11
2016/11/10
2016/11/09
2016/11/08
2016/11/07
2016/11/06
2016/11/05
2016/11/04
2016/11/03
2016/11/02
2016/11/01
2016/10/31
2016/10/30
2016/10/29
2016/10/28
2016/10/27
2016/10/26
2016/10/25
2016/10/24
2016/10/23
2016/10/22
2016/10/21
2016/10/20
2016/10/19
2016/10/18
2016/10/17
2016/10/16
2016/10/15
2016/10/14
2016/10/13
2016/10/12
2016/10/11
2016/10/10
2016/10/09
2016/10/08
2016/10/07
2016/10/06
2016/10/05
2016/10/04
2016/10/03
2016/10/02
2016/10/01
2016/09/30
2016/09/29
2016/09/28
2016/09/27
2016/09/26
2016/09/25
2016/09/24
2016/09/23
2016/09/22
2016/09/21
2016/09/20
2016/09/19
2016/09/18
2016/09/17
2016/09/16
2016/09/15
2016/09/14
2016/09/13
2016/09/12
2016/09/11
2016/09/10
2016/09/09
2016/09/08
2016/09/07
2016/09/06
2016/09/05
2016/09/04
2016/09/03
2016/09/02
2016/09/01
2016/08/31
2016/08/30
2016/08/29
2016/08/28
2016/08/27
2016/08/26
2016/08/25
2016/08/24
2016/08/23
2016/08/22
2016/08/21
2016/08/20
2016/08/19
2016/08/18
2016/08/17
2016/08/16
2016/08/15
2016/08/14
2016/08/13
2016/08/12
2016/08/11
2016/08/10
2016/08/09
2016/08/08
2016/08/07
2016/08/06
2016/08/05
2016/08/04
2016/08/03
2016/08/02
2016/08/01
2016/07/31
2016/07/30
2016/07/29
2016/07/28
2016/07/27
2016/07/26
2016/07/25
2016/07/24
2016/07/23
2016/07/22
2016/07/21
2016/07/20
2016/07/19
2016/07/18
2016/07/17
2016/07/16
2016/07/15
2016/07/14
2016/07/13
2016/07/12
2016/07/11
2016/07/10
2016/07/09
2016/07/08
2016/07/07
2016/07/06
2016/07/05
2016/07/04
2016/07/03
2016/07/02
2016/07/01
2016/06/30
2016/06/29
2016/06/28
2016/06/27
2016/06/26
2016/06/25
2016/06/24
2016/06/23
2016/06/22
2016/06/21
2016/06/20
2016/06/19
2016/06/18
2016/06/17
2016/06/16
2016/06/15
2016/06/14
2016/06/13
2016/06/12
2016/06/11
2016/06/10
2016/06/09
2016/06/08
2016/06/07
2016/06/06
2016/06/05
2016/06/04
2016/06/03
2016/06/02
2016/06/01
2016/05/31
2016/05/30
2016/05/29
2016/05/28
2016/05/27
2016/05/26
2016/05/25
2016/05/24
2016/05/23
2016/05/22
2016/05/21
2016/05/20
2016/05/19
2016/05/18
2016/05/17
2016/05/16
2016/05/15
2016/05/14
2016/05/13
2016/05/12
2016/05/11
2016/05/10
2016/05/09
2016/05/08
2016/05/07
2016/05/06
2016/05/05
2016/05/04
2016/05/03
2016/05/02
2016/05/01
2016/04/30
2016/04/29
2016/04/28
2016/04/27
2016/04/26
2016/04/25
2016/04/24
2016/04/23
2016/04/22
2016/04/21
2016/04/20
2016/04/19
2016/04/18
2016/04/17
2016/04/16
2016/04/15
2016/04/14
2016/04/13
2016/04/12
2016/04/11
2016/04/10
2016/04/09
2016/04/08
2016/04/07
2016/04/06
2016/04/05
2016/04/04
2016/04/03
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
2016/03/15
2016/03/14
2016/03/13
2016/03/12
2016/03/11
2016/03/10
2016/03/09
2016/03/08
2016/03/07
2016/03/06
2016/03/05
2016/03/04
2016/03/03
2016/03/02
2016/03/01
2016/02/29
2016/02/28
2016/02/27
2016/02/26
2016/02/25
2016/02/24
2016/02/23
2016/02/22
2016/02/21
2016/02/20
2016/02/19
2016/02/18
真空ホロウ、初のコラボ楽曲を収録したアルバム発売&全国ツアー開催発表
Thu, 09 Feb 2017 20:00:00 +0900
真空ホロウ (okmusic UP\'s)

2015年にメンバー脱退以降、松本明人(Vo,Gt)のソロプロジェクトとして始動した真空ホロウが、バンドでは初となるアルバムのリリース及びツアーを発表した。

【その他の画像】真空ホロウ

5月17日にリリースされる今作は、初のコラボ楽曲を複数曲収録(コラボの詳細は後日発表)。ツアーは7月15日(土)の仙台公演を皮切りに全国5ヶ所をまわる予定だ。チケットは2月9日(木)よりFC先行・オフィシャルHP先行受付が開始。この機会をお見逃しなく!

■【真空ホロウ・松本明人 コメント】

「コラボアルバム」という言葉に違和感を覚えた方もいらっしゃるかと思います。僕はこれまでわりと日々風まかせで浮き足立ってたほうなのですが、しっかり地に足つけたくなったんですね。誰かの力を借りてでも。他力本願ってわけじゃなくて。バンド8年、ソロ2年やって、改めて人と関わることの大切さを知ったし、やりたいことも明確になったんです。このアルバムとツアーを経て、次の着地点を見つけて、すんごいでっかくジャンプできたらなって思っています。

■アルバム『タイトル未定』

2017年5月17日発売
¥2,200(税込)

■「真空ホロウ リリースワンマンツアー2017(仮)」

7月15日(土) 仙台LIVEHOUSE enn 3rd
7月20日(木) 大阪Live House Pangea 
7月21日(金) 福岡The voodoo lounge 
7月23日(日) 名古屋CLUB UPSET 
7月28日(金) 渋谷WWW 

オフィシャルFC先行
■イープラス(抽選先行)
2月9日(木)20:00〜2月12日(日)23:59

オフィシャルHP先行
■イープラス(抽選先行)
2月9日(木)20:00〜2月16日(木)23:59
http://eplus.jp/shinku-horou17hp/

【関連リンク】
真空ホロウ オフィシャルHP
『写真家、長谷川圭佑が会いに行く』第2回目にpaletの小磯陽香、一ノ瀬りと、第3回目にYun*chiが登場
真空ホロウ、アコースティックツアー東京3公演をLINE LIVEにて生放送
真空ホロウ、2016年初となるバンドワンマンで迫真のステージを披露

【関連アーティスト】
真空ホロウ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

米津玄師、LINE LIVEで生配信決定&カメラアプリとのコラボ企画実施
Thu, 09 Feb 2017 19:30:00 +0900
LINE LIVE「米津玄師「orion」MVスペシャル対談」 バナー画像 (okmusic UP\'s)

米津玄師のニューシングル「orion」が発売される2月15日に、発売を記念したスペシャルトーク企画をLINE LIVEにて配信することが決定した。

【その他の画像】米津玄師

生配信には米津玄師とともに、「orion」MVの監督を務めた山田健人監督が出演。司会には「ROCKIN\'ON JAPAN」「rockin\'on」総編集長の山崎洋一郎が参加。新曲「orion」、そしてMVの制作秘話や撮影舞台裏話、この日しか見ることのできないメイキング映像の公開などを予定している。

また同日には、「orion」発売を記念して、カメラアプリ『B612』のコラボ企画もスタートする。こちらは同作品のジャケットアートワークをモチーフにしたフィルターとなっており、自分なりの「orion」の作品性・世界観が楽しめるとともに、ハッシュタグ「#orion」でファン同士が繋がるような企画にもなっている。

さらに、B612の公式Twitterアカウント(@B612_flowers)では、B612オリジナル絵柄の「orion特典クリアブックマーカー」が抽選で当たるRT&フォロワーキャンペーンも実施される。ぜひこの機会に「B612」をダウンロードして楽しんでほしい。

(C)羽海野チカ・白泉社/「3月のライオン」アニメ製作委員会

■【配信詳細】

LINE LIVE「米津玄師「orion」MVスペシャル対談」
配信日時:2017年2月15日(水)21:00〜22:00(予定)
■配信URL
https://live.line.me/channels/73/upcoming/1014869

■シングル「orion」

2017年2月15日(水)発売
【オリオン盤(初回限定)】(CD+クリアシート+ハードカバー仕様) 
SRCL-9313/¥1,700+税
【ライオン盤(初回限定)】(CD+DVD+紙ジャケット仕様) 
SRCL-9314〜9315/¥1,700+税
【通常盤】(CD)
SRCL-9316/¥1,200+税
※全形態共通・初回封入
7/14(金)・7/15(土)東京国際フォーラム ホールA公演 チケット最速先行応募券封入
<収録曲>
■CD
1:orion
2:ララバイさよなら
3:翡翠の狼
■DVD ※ライオン盤のみ
「3月のライオン」第2クールエンディング ノンクレジットムービー

■「orion」MV
https://youtu.be/lzAyrgSqeeE

【関連リンク】
米津玄師 オフィシャルHP
米津玄師、きらめく星空と広大な海で魅せる「orion」MV完成
米津玄師、7月に自身初となるホールワンマン2days開催
米津玄師のシングル「orion」に『3月のライオン』原作者・羽海野チカがコメントを寄稿

【関連アーティスト】
米津玄師
【ジャンル】
J-POP

瀬川あやか、新曲「妄想スニーカー」初OA&妄想キャンペーン実施決定!
Thu, 09 Feb 2017 19:00:00 +0900
瀬川あやか (okmusic UP\'s)

瀬川あやかが3月15日にリリースする1stアルバム『SegaWanderful』より、リードトラック「妄想スニーカー」が2月10日(金)25時からオンエアのTFM・JFN系全国38局ネット「やまだひさしのラジアンリミテッドF」にて初オンエアされることが決定した。

【その他の画像】瀬川あやか

「妄想スニーカー」は、彼女が楽曲を作り始めた当時、最初に完成した曲のうちの1曲。歌詞を先に書き、頭に浮かんだメロディをピアノで拾っていき、悩みながらも完成した楽曲ということで、彼女にとっても特別な1曲。

また、「妄想スニーカー」初オンエアに先駆けて、同曲の歌詞が歌詞検索サービス『歌ネット』で先行公開された。

さらに、「妄想スニーカー」にちなんだSNS連動キャンペーンの実施も決定し、“あなたの恋愛妄想ネタ"を大募集する。各SNSで楽曲や歌詞の感想とともに「#妄想スニーカー」というハッシュタグを付けて、恋愛に関して妄想してしまうこと、写真、イラストなどを投稿すると、その投稿の中から抽選で5名にレアグッズがプレゼントされるとのこと。応募締切はアルバム発売日の3月15日までとなっているので、ぜひ挑戦してみよう。

■「妄想スニーカー」歌詞先行公開(歌詞検索サービス「歌ネット」)
http://www.uta-net.com/song/223891/

■【楽曲オンエア情報】

2月10日(金)25:00〜
TFM・JFN系全国38局ネット「やまだひさしのラジアンリミテッドF」

■【SNS連動キャンペーン詳細】

《SNS連動キャンペーン“あなたの恋愛妄想ネタ"を大募集》
アルバム『SegaWanderful』の発売日3月15日(水)までに、各SNSで楽曲や歌詞の感想とともに、「#妄想スニーカー」というハッシュタグを付けて、恋愛に関して妄想してしまうこと、写真、イラストなどを投稿。その“妄想"投稿の中から抽選で5名にレアグッズをプレゼント。
※当選者にはダイレクトメールでお知らせしますので、Twitter「瀬川あやか(@segaaaaal)」/Instagram「segawa_ayaka」アカウントをフォローして下さい。キャンペーン終了後、相互フォローを解除する場合がございますので、予めご了承ください。

■アルバム『SegaWanderful』

2017年3月15日(水)発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
PCCA-04502/¥2,500(税込)
【通常盤】(CD Only)
PCCA-04503/¥2,000(税込)
<収録曲>
■CD
1.妄想スニーカー
2.夢日和
3.声
4.いつでも恋はカメレオン
5.恋の知らせ
6.ベストフレンド
7.未熟なうた
■DVD(初回限定盤)
「妄想スニーカー」Music Clip
Making of 「妄想スニーカー」他

【関連リンク】
瀬川あやか オフィシャルHP
瀬川あやか、髪をバッサリ切って決意表明!
瀬川あやか、2017年初ワンマンで1stアルバムのリリースを発表
“次に聴いて欲しい新人アーティスト”18組が豊洲に集結! 『ComingNext 2017』開催決定

【関連アーティスト】
瀬川あやか
【ジャンル】
J-POP

甘いもので幸せ気分。トロける名曲
Thu, 09 Feb 2017 18:00:00 +0900
『美女と野獣 オリジナル・サウンドトラック - デラックス・エディション-(実写映画)』 (okmusic UP\'s)

選曲のエキスパート“ミュージックソムリエ”があなたに贈る、日常のワンシーンでふと聴きたくなるあんな曲やこんな曲――今回は、来たるバレンタイン・デイに向けて“甘いもので幸せ気分。トロける名曲”をお届けします。

■1.「Beauty and the Beast」/アリアナ・グランデ ジョン・レジェンド

●人気シンガーにより約25年ぶりに蘇る、真実の愛の物語
エマ・ワトソンとダン・スティーブンが主演する実写版「Beauty and the Beast(美女と野獣)」。主題歌を歌うのは、アリアナ・グランデとジョン・レジェンドです。歌姫と賞されるアリアナと、グラミー賞も受賞している人気アーティストのジョン・レジェンド。ふたりの伸びやかな歌声が、美しく響き渡ります。音楽に耳を傾けていると、身も心もトロけてしまう甘美な一曲です。
(選曲・文/石井由紀子)
https://www.youtube.com/watch?v=vScUbKoE-qs

■2.歌劇『カルメン』より「お前の投げたこの花を」/ジョン・健・ヌッツォ

●何度でもトロけたい!
ビゼー作曲の歌劇『カルメン』には、名曲がいくつもあります。その内のひとつが、別名「花の歌」とも言われるこの曲。カルメンから花を投げつけられて強く魅かれてしまったホセは、悪事を働いたカルメンを逃した罪で牢屋に入ることに。牢屋から釈放されて酒場で再会したものの気持ちがすれ違い、ホセは困惑します。その時、胸にしまってあった、投げつけられたあの花を取り出し、カルメンに向かってどんなに愛しているかを切々と歌い聞かせます。
歌唱は、ジョン・健・ヌッツォ。声の鳴りははっきりしていながら優しさがあふれる歌い方で、懐の深さを感じさせます。愛しいという気持ちはダイレクトに胸に届き、あっという間に甘い世界に引き込まれます。
(選曲・文/山本陽子)

■3.「モンロー」/阿部真央

●10代の女の子が書いたマリリン・モンローへの憧憬
阿部真央の2ndアルバム『ポっぷ』に収録されている楽曲。“甘美な魅力 キュートな響き”という一言で象徴されるマリリン・モンローへの憧憬。「自分がモンローのような女の子だったら、もっと男の子に好かれるのに」という妄想をかわいくキュートに雰囲気タップリに歌い上げています。甘い雰囲気は歌詞だけでなく、歌声・演奏にも反映されています。2010年、このアルバムが発売されたのは彼女が20歳になったばかりの頃。女の子らしい雰囲気がよく表れている一曲です。
(選曲・文/カーシー)

■4.「a love song」/Ego-Wrappin’

●恋人以上のわたしたち
ミディアムテンポの心地よいサウンドに乗って、中納良恵が官能的に(英語で)歌いかけます。私が願望を込めて意訳するならば、「やっと巡り合えた、大好きなあなた。一緒にいるだけで、とても気持ちいい。かっこつけずにありのままで、過ぎたことも笑い合える。だって、あなたといる今が最高なのだから。だって、わたしたちは、もう恋人以上なのだから。」
もうこれ以上は何もいらない、ただ音楽に身を委ねて溶けてしまいたい名曲です。1999年作『SWING FOR JOY』収録
(選曲・文/藤原学)

■5.「Lovin\'You 」/Minnie Riperton

●ストレートに愛情が伝わるミニーの名曲
ジャネット・ケイが日本特別企画ベスト盤として発売した『LOVIN\'YOU:BEST OF J.K』にてカバーしたことで、日本でも多くの人々に愛された「Lovin\'You」。もともとミニーが愛娘に歌っていた子守唄を、スティービー・ワンダーがプロデュースして名曲に仕上げました。
音源やパフォーマンスによっては、娘の〈マーヤ〉という名前が曲中で繰り返され、母親としての彼女の愛を感じます。シンプルなエレクトリック・ピアノやアコースティック・ギターの伴奏と小鳥のさえずり、そしてミニーの可愛らしく表現豊かな歌声がマッチし、まさしく甘美な音楽に仕上がっています。
家族で過ごす穏やかで幸せな日常が目に浮かぶ素敵な一曲です。
(選曲・文/下森也実)
https://www.youtube.com/watch?v=7MmEVWI8Ieo

さて、お気に召した選曲はありましたか。
ぜひこれを機にCDやレコードなどの音源でも、楽曲をお楽しみください。

では、また次回。

【関連アーティスト】
阿部真央, EGO-WRAPPIN\', Minnie Riperton, John Legend, Ariana Grande
【ジャンル】


BUMP OF CHICKEN、1曲限りのスタジオライブを生配信
Thu, 09 Feb 2017 16:30:00 +0900
BUMP OF CHICKEN 20周年ロゴ (okmusic UP\'s)

BUMP OF CHICKENが、2月10日(金)23:30より、新曲「リボン」を演奏するスタジオライブをAbemaTV、スペシャアプリ、YouTube Liveにて同時生中継することがわかった。

【その他の画像】BUMP OF CHICKEN

「リボン」は、バンド結成20周年アニバーサリーイヤーの最後の期間にできた、生まれたての新曲。先日レコーディングを終えたばかりの楽曲をいち早くファンに届けたいという思いから、結成20周年アニバーサリーイヤーの最終日に1曲限りのスタジオライブを生配信することになった。

スタジオライブはAbemaTVの「AbemaSPECIAL 2チャンネル」、スペースシャワーTVによるiOS / Android対応の「スペシャアプリ」、YouTubeのBUMP OF CHICKEN公式チャンネルにて視聴可能。なおAbemaTVとスペシャアプリでは、過去映像作品の特集もあわせて配信される。詳しい視聴方法などは各サービスにて確認を。

■【生配信情報】

BUMP OF CHICKEN新曲「リボン」STUDIO LIVE生配信
2017年2月10日(金)23:30〜

■AbemaTV
https://abema.tv/channels/special-plus/slots/8XUTQKTrWsu6HD
■スペシャアプリ
http://app.spaceshower.jp
■YouTube Live
http://www.youtube.com/bumpofchicken/

【関連リンク】
BUMP OF CHICKEN オフィシャルHP
BUMP OF CHICKEN、さまざまな生き物の思いを可視化した「GO」のMVが完成
BUMP OF CHICKEN、アニメ『3月のライオン』の映像を使った「アンサー」MV公開
BUMP OF CHICKENがスタジアムツアーの映像作品より、「GO」をフルサイズで公開

【関連アーティスト】
BUMP OF CHICKEN
【ジャンル】
ジャパニーズロック

山田姉妹のデビュー発表コンベンションでこまどり姉妹が激励
Thu, 09 Feb 2017 17:00:00 +0900
2月8日@都内コンサートホール(山田姉妹×こまどり姉妹) (okmusic UP\'s)

2月22日にアルバム『あなた〜よみがえる青春のメロディー』でメジャーデビューする山田華(はな 姉 25)・山田麗(れい 妹 25)の双子ソプラノデュオ山田姉妹が2月8日、都内のコンサートホールに音楽業界関係者約100名を集め、デビュー発表コンベンションを行なった。


【その他の画像】こまどり姉妹

神奈川県逗子市出身の山田姉妹は、クラリネット奏者の母の影響で4歳から歌をはじめ、共に音楽大学声楽科を優秀な成績で卒業。その後も共にクラシックオペラ界の登竜門である二期会オペラ研修所にて舞台芸術の研鑽を積み重ねながら、歌手活動のみならず、その淡麗な容姿から姉はミス鎌倉、妹は女優としてドラマに出演し活躍。

小学校6年生の頃から歌手になることを夢みていた二人は、デビューが実現することに「やっと叶いましたが、まだ夢見ごごちです。興奮してとにかく嬉しい」と語った。

クラシックの声楽を勉強した姉妹が昭和歌謡を歌うようになったのは、子どもの頃、ドライブの車中で父親が流した歌謡曲を覚えて歌っていたことがきっかけ。デビューするにあたり、100曲ほどのリストからスタッフとともに厳選して選曲。 今回のデビューアルバムに収録した。

同じ男性が好きになったことはありますか?という質問に、「餃子ともつ鍋が好きなこと以外共通することがなく、同じ人を好きになったことはない。そのあたりはとても便利です」と笑顔で答える場面も。ちなみに姉は石川?、妹はヒューグラントがタイプだという。

また、リハーサルには大先輩の双子デュオであるこまどり姉妹が応援に駆け付けた。初めて会った大先輩に二人は、「そっくりで見分けがつかない!うらやましいです。今日は本当にありがとうございます」と驚きながらも感謝を述べた。

こまどり姉妹は山田姉妹に対して、「私たちはお互い尊重して喧嘩をせず、お互い褒めあって嫌なところは見ないようしてきた。そうすることでお互いに楽しく、長生きしてその分長く仕事もできる。なんでもいいから頑張ってちょうだい!!」と双子の先輩としてアドバイスをし、「私たちがデビューしたときはお団子みたいな顔をしてたけど、二人はぴちぴちしてるし綺麗だし背丈もちょうどよい、女優さんになってもいい。歌もとっても素敵だし、実際にデビューする双子は少ないので頑張ってほしい」と自身のデビュー時を振り返りながら二人を激励した。

この日のコンベンションで山田姉妹は、「翼をください」「木綿のハンカチーフ」「あなた」のほか、全7曲を歌唱。約30分という短い時間ではあったが、美しい双子の歌声とハーモニーで来場の関係者を魅了した。

デビュー後、3月20日(月・祝)には王子ホールにてデビューコンサートも予定している。こちらもぜひ足を運んでみてほしい。

■アルバム『あなた 〜よみがえる青春のメロディー』

2017年2月22日(水)発売 
COCQ-85333/¥3,000+税
<収録曲>
1. 翼をください
作詞:山上路夫 / 作曲:村井邦彦(赤い鳥 1971年)
2. 雨やどり
作詞・作曲:さだまさし(さだまさし 1977年)
3. 結婚しようよ
作詞・作曲:吉田拓郎(吉田拓郎 1972年)
4. おはなし
作詞:遠藤侑宏 / 作曲:田村守 (キャッスル&ゲイツ 1969年)
5. あなた
作詞・作曲:小坂明子(小坂明子 1973年)
6. 見上げてごらん夜の星を
作詞:永六輔 / 作曲:いずみたく(坂本九 1963年)
7. 木綿のハンカチーフ
作詞:松本隆 / 作曲:筒美京平(太田裕美 1975年)
8. 風 
作詞:北山修 / 作曲:端田宣彦(はしだのりひことシューベルツ 1969年)
9. 誰もいない海
作詞:山口洋子 / 作曲:内藤法美(トワ・エ・モワ 1970年)
10. なごり雪
作詞・作曲:伊勢正三(かぐや姫/イルカ 1974年)
11. ひこうき雲
作詞・作曲:荒井由実(荒井由実 1973年)
12. 切手のないおくりもの
作詞・作曲:財津和夫(ペギー葉山/財津和夫 1977年)
13. この広い野原いっぱい
作詞:小薗江圭子 / 作曲:森山良子(森山良子 1967年)

■『デビューアルバム発売記念コンサート』

3月20日(月・祝) 東京・王子ホール

【関連リンク】
山田姉妹 オフィシャルHP
majiko、新作ミニアルバム『CLOUD 7』特設サイトで日替わりコンテンツ公開
メロディー・チューバック、新作ミニアルバムついに発売開始! 記念イベントの開催も
水曜日のカンパネラ、足の親指を咥えた斬新なビジュアルを公開!?

【関連アーティスト】
こまどり姉妹, 山田姉妹
【ジャンル】
J-POP, 演歌/歌謡曲

ピチカート・ファイヴ、未発表音源3曲を含むベスト盤『ピチカートマニア!』を再リリース
Thu, 09 Feb 2017 16:00:00 +0900
アルバム『ピチカートマニア!』 (okmusic UP\'s)

1987年に発売されたピチカート・ファイヴのノンスタンダード時代のベスト盤『ピチカートマニア!』が、オリジナルジャケット&最新リマスタリング仕様に加え未発表音源3曲をボーナストラックとして追加収録し、2月22日に再リリースされる。

【その他の画像】ピチカート・ファイヴ

今回追加収録されるのは、「アクション・ペインティング」の全3テイクの未発表音源(3曲とも1985年9月29日のミックス)。これまでも何度か再リリースされた同アルバムだが、初出し音源が収録されるのは今回が初となる。

また、この貴重な音源を収録するにあたり、小西康陽氏の書き下しのライナーノーツも商品に封入される。当時からのファンも、そうでない方も、ぜひ手にとって聴いてみてほしい。

■アルバム『ピチカートマニア!』

2017年2月22日(水) 発売
※オリジナル:1987年7月21日 発売作品
TECI-1539/¥1,800+税
・オリジナルジャケット仕様 
・2017年リマスタリング音源
・初出未発表テイク収録(3曲)
・小西康陽書き下しライナーノーツ
<収録曲>
1.59番街橋の歌
2.ボーイ・ミーツ・ガール
3.九月
4.オードリィ・ヘプバーン・コンプレックス
5.パーティー!パーティー! ゴー!ゴー!ゴー!
6.アクション・ペインティング
7.ちょっと出ようよ
8.ホワッツ・ニュー・ピチカート?
[初出ボーナス・トラック]
9.アクション・ペインティング(1985年9月29日ミックス)
10.アクション・ペインティング(1985年9月29日ミックス・ヴォーカル抜き)
11.アクション・ペインティング(1985年9月29日ミックス・インスト)

■商品詳細
http://www.teichiku.co.jp/catalog/imperial/2017/TECI-1539.html

【関連リンク】
ピチカート・ファイヴ オフィシャルHP
FPM、20周年記念ベスト盤リリースパーティでピチカート・ファイヴがプチ復活!?
コレクターズのニューアルバムは、復活したTRIADレーベルからのリリース!
人気アイドル5組によるユニット、ピチカート・ファイヴのカバーアルバムのタワレコ特典が発表

【関連アーティスト】
ピチカート・ファイヴ
【ジャンル】
J-POP

谷山浩子、全50曲を収録したキャリア初のシングルコレクション発売決定
Mon, 06 Feb 2017 12:00:00 +0900
谷山浩子 (okmusic UP\'s)

谷山浩子が2月4日に渋谷区文化総合センターで開催したライブ「谷山浩子ひとりでオールリクエスト180分」にて、デビュー45周年を記念した初のシングルコレクション『HIROKO TANIYAMA 45th シングルコレクション』をリリースすることを発表した。

【その他の画像】谷山浩子

2016年2月に大好評を博した180分間たっぷりのオールリクエスト企画第二弾とあって、チケットは完売。会場には多くのファンが詰めかけた。

ライブでは「カイの迷宮」のリクエストを皮きりに、「お早ようございますの帽子屋さん」「風を追いかけて」「DESERT MOON」、本編最後は「ヤマハ発動機社歌」の大合唱となった。

そして、アンコールで再度ステージに上がった谷山からのサプライズ発表に、ファンからはその日一番の大きな歓声が上がった。谷山は初のシングルコレクションについて、『シングルはもういいよね。と思っていたらシングルコレクションが発売になります! 3枚組でものすごくお得です! 一曲あたりいくら? 皆さん後で計算して下さい。』と嬉しそうに語った。アンコールでは、「ねこの森には帰れない」、最後は自ら選曲した「窓」を歌唱し、本編と合わせて全28曲を披露した。

2017年4月25日にデビュー45周年を迎える彼女のデビューシングル「銀河系はやっぱりまわってる」から、2012年に発売したNHKラジオ深夜便のテーマ曲「同じ月を見ている」まで、45年間で発売した23枚のシングルと24曲のカップリング、そしてボーナストラックとして3曲のカラオケを追加した全50曲を3枚のCDに収録した記念盤。

本作品に収録されるシングルは、第7回『ポプコンつま恋本選会』で入賞を獲得した「お早ようございますの帽子屋さん」、『オールナイト・ニッポン』のテーマ曲としてラジオリスナーを虜にした「てんぷら☆さんらいず」、エーザイ 緑の胃薬新サクロンCMソングの「風になれ-みどりのために-」、NHK『ラジオ深夜便』で「深夜便のうた」としてオンエアされた「同じ月を見ている」など、TV、ラジオ、CM等で流れていた人気曲はもちろん、斉藤由貴へ楽曲提供セルフカバー曲「MAY」、そして「河のほとりに」「窓」「カントリーガール」「海の時間」などファンに人気の代表曲まで、谷山浩子の変わることのない一貫した魅力を楽しめる曲が満載。

また、全50曲の中には、7インチレコードやカセットテープのみ発売されていた貴重な楽曲「ゲームの終わり」「ミスティーナイト」を初めてCD化。その貴重なレア音源を含めた全50曲を高音質CD(Blu-spec CD2)に収めることで、普通のCDプレーヤーで気軽に高音質な再生を楽しめる作品となる。

さらに、封入のブックレットには谷山浩子本人による45年を振り返ったインタビューや楽曲解説を掲載。なお、本作の先着購入特典も決定。CDと一緒にこちらの特典も楽しんでみてはいかがだろうか。

4月29日(土・祝)にはデビュー45周年を記念したコンサート『谷山浩子コンサート〜デビュー45周年大収穫祭〜』を開催。アニバーサリーイヤーも精力的に活動する谷山浩子に乞うご期待!

■アルバム『HIROKO TANIYAMA 45th シングルコレクション』

2017年4月26日(水)
【Blu-spec CD2(3枚組み)】
YCCW-10302〜4/¥3,500+税
<収録曲>
01. 銀河系はやっぱりまわってる
02. 天使のつぶやき
03. お早ようございますの帽子屋さん
04. 夕暮れの街角で
05. 河のほとりに
06. 風を忘れて
07. 窓
08. ゲームの終わり(初CD化)
09. 忘れられた部屋で
10. 星のマリオネット
11. あやつり人形
12. 六月の花嫁
13. 風を追いかけて
14. 風の子供
15. カントリーガール
16. ミスティーナイト(初CD化)
17. 夕暮れの街角で
18. 今日は雨降り
19. ごめんね
20. あの子の愛した三毛猫
21. てんぷら☆さんらいず
22. おやすみ
23. サーカス
24. 地上の星座
25. たんぽぽ
26. ほうき星の歌
27. 風になれ-みどりのために-
28. なおちゃん
29. ラ・ラ・ルウ
30. O YA SU MI
31. DESERT MOON
32. 銀河通信
33. ブルーブルーブルー
34. メリーメリーゴーラウンド
35. 夕焼けリンゴ
36. ガラスの巨人
37. MAY
38. Pyun Pyun
39. 海の時間
40. 心だけそばにいる〜HERE IN MY HEART〜
41. ひとみの永遠
42. 会いたくて
43. 夜のブランコ
44. ひとりでお帰り
45. 同じ月を見ている
46. まっくら森の歌
47. 恋するニワトリ
【Bonus track】
48. ひとみの永遠(Original Karaoke)
49. 夜のブランコ(Original Karaoke)
50. 同じ月を見ている(Original Karaoke)

■商品紹介ページ
http://www.yamahamusic.co.jp/artist/detail.php?product_id=906&artist_id=58

■【先着特典情報】

『HIROKO TANIYAMA 45th シングルコレクション』を下記のCDショップでご購入の方に、下記の「デビュー45周年記念・オリジナル特典」を先着でプレゼント。

■タワーレコード
45周年記念オリジナル・エコバッグ
※タワーレコードオンラインも対象
PC/スマホ:http://tower.jp/item/4446104
ガラケー:http://m.tower.jp/item/4446104
■Amazon
45周年記念 オリジナル・コースター(2枚1セット)
オリジナル特典付き商品ページ:http://www.amazon.co.jp/dp/B01NAZD0GI
※amazonは特典なしの商品ページもございますので、特典をご希望のお客様はお間違えのないようご購入ください。
特典なし商品ページ:http://www.amazon.co.jp/dp/B01N5VGBWN
詳細ページはこちら:http://www.yamahamusic.co.jp/news/detail.php?id=801

■【ライブ情報】

『谷山浩子コンサート〜デビュー45周年大収穫祭〜』
4月29日(土) 東京国際フォーラム・ホールC
『僕らのポプコンエイジ2017〜Forever Friends, Forever Cocky Pop〜』
5月12日(金) 大阪・オリックス劇場
5月20日(土) 千葉・市川市文化会館・大ホール

【関連リンク】
谷山浩子 オフィシャルHP
谷山浩子と栗コーダーカルテット、小島アジコ書き下ろしによるニューアルバムのジャケ写公開
谷山浩子、栗コーダーカルテットとのコラボアルバムを9月にリリース
谷山浩子がライヴDVD『101人コンサートスペシャル』トレーラー映像を公開

【関連アーティスト】
谷山浩子
【ジャンル】
J-POP

【連載コラム】稚菜、映画「君と100回目の恋」の劇中歌をカバー
Fri, 03 Feb 2017 18:00:00 +0900
稚菜 (okmusic UP\'s)

こんばんは。

今日の一曲。
miwaちゃん改めThe STROBOSCORPの「アイオクリ」映画「君と100回目の恋」の主題歌であります。
miwaちゃんは個人的に好きで、彼女がデビューする時に出ていたライブハウスが私もお世話になったりしている場所なので勝手に親近感が湧いたりしていました。
そして同年代だからこそ、テレビで見ていてとても刺激をもらえるアーティストさん。
かっこいいなぁって、いつも思う。
独特な声にいつも聴き入ってしまう。
一度聴いたら耳に残る様な今回の曲も凄く好きだなって思いました。
是非聴いてみて下さい。
https://www.youtube.com/watch?v=1SQM3_J2oyI

私は最近、ドラマの主題歌等をカバーさせてもらっているのもあって、テレビドラマを見る時間が増えてきた。
そしてここ最近かっこいいな…と思う俳優さんがいる。
今回もカバーさせてもらった曲の映画の主演男優、坂口健太郎さんだ。
…と言っても若い子達がキャーキャー言っている"塩顔男子"とやらに興味があるわけではない。笑
なんなら、俳優さんで一番好きなのは大泉洋さんですからね!笑
塩顔という部分ではなく、私が興味あるのは”えくぼ”のある男性なのだ。
よくよく考えたら、かっこいいなと思う俳優さんは気が付いたらえくぼがある人だったなぁと思う。
こういうの、えくぼフェチ、とか言うのかなぁ?笑

…まぁフェチかどうかは置いといて。笑
なぜそんなにこだわるのか。
えくぼがある人が笑うと優しさが全面に押し出される。
その瞬間が凄く素敵だなって思う。
やっぱり人の笑った顔が好きなんだろうなぁ。
人って相手が良い顔で笑ってるとこっちまでつられて笑顔になれる気がするんです。
笑顔の連鎖反応。
それは男性も女性も関係ないんだと思う。
女性は笑ってる方がいいよって言われるのと、私が男性に思う事も一緒。
そういう人が好きだから、私もそんな人になりたいし、常に笑っている様気にかけているところもあるんだろうな。
笑顔が嫌いな人なんて絶対にいないはずだから。
人間みんな、笑ってる顔が一番可愛くてかっこ良くて、キラキラしてて素敵なんだ。
えくぼにこだわっているわけじゃないけれど、それが如実に分かる一つのツールなんだという事。
…まぁそれでももし、次から誰かに、何フェチですか?って聞かれたらえくぼ、って答える事にしよう!と思うのでした。笑

【関連アーティスト】
miwa, 稚菜
【ジャンル】


Vorchaos、メジャーデビューアルバムついに発売! リード曲が映画主題歌に決定
Thu, 09 Feb 2017 15:00:00 +0900
Vorchaos (okmusic UP\'s)

Vorchaosがメジャーデビューアルバム『Vorchaos』をリリース。そのリード曲である「Vortex」が、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭上映の映画「ヴァンパイア ナイト」 の主題歌に抜擢された。

【その他の画像】Vorchaos

楽曲の起用についてKaz(Gt)は、「この曲が「ヴァンパイア ナイト」と共に末長く皆様の記憶に残っていくことを願っています。」、また淳(Vo)は、「僕等の歌が、この作品にどんな色を添えていけるのか、楽しみで仕方ありません。」とコメントしている。

尚、アルバムのリリースツアーは、2月24日(金)渋谷サイクロンを皮切りに、青森、岩手、関西、中部、岡山など各地を廻り、6月30日(金)原宿アストロホールまで続く。是非会場に足を運んでほしい。

■「ヴァンパイア ナイト」オフィシャルHP 
http://vampirenight-movie.com

■【コメント】

■Kaz(Gt/作曲)
「このたび、映画「ヴァンパイア ナイト」の主題歌に僕達の楽曲「Vortex」が起用されたことを、大変光栄に思っております。この曲はVorchaosにとってもメジャー・デビュー・アルバムの表題曲であり、いろいろな想いと希望を込めた、思い入れのある楽曲です。届け咆哮!求め覚醒!この曲が「ヴァンパイア ナイト」と共に末長く皆様の記憶に残っていくことを願っています。」

■淳(Vocal/作詞・作曲)
「主題歌に決まったと知らせを受けた時は驚きが一番で、後からじわじわと喜びと感動が込み上げてきました。Vorchaosの曲を選んで良かったと言ってもらえるように、全力で頑張るしかないと感じています。ストーリーに、人とヴァンパイアという二面性がありますが、この曲も心の葛藤や二面性を歌っており、リンクする部分も多いと思います。僕等の歌が、この作品にどんな色を添えていけるのか、楽しみで仕方ありません。 是非とも多くの方に劇場に足を運んで、主題歌も合わせてスクリーンで楽しんでいただけたらと思います。」

■アルバム『Vorchaos』

発売中
KICS-3458/¥3,000+税
<収録曲>
1.Vortex
2.Infinity
3.LET IT DIE〜おまえに届くまで〜
4.Unlimited
5.遠く・・・
6.introduction〜鼓動〜
7.Abanthrash
8.Shiny
9.O.D.ORE
10.rinne
11.名も無き花

■『Vorchaos メジャーデビュー記念ツアー“Vorchaos 2017”』

2月24日(金) 渋谷CYCLONE(One-Man)
3月04日(土) 新栄RAD SEVEN
3月18日(土) 京都MOJO
3月19日(日) 鈴鹿SOUND STAGE
4月15日(土) 倉敷Cookie Jar
4月16日(日) 岡山 ペパーランド
4月23日(日) 川崎セルビアンナイト
5月12日(金) 盛岡 the five morioka
5月13日(土) 八戸ROXX
5月14日(日) 青森Quarter
6月17日(土) 心斎橋JUZA
6月30日(金) 原宿ASTRO HALL(TOUR FINAL/One-Man)

■「Vortex」MV
https://youtu.be/Iam71lg4I6A

【関連リンク】
Vorchaos オフィシャルHP
UNITEDのベーシスト、横山明裕が歌舞伎町にオープンしたロックバーが5周年の節目にフェス開催
BABYMETAL、GUNS N\' ROSES日本ツアー最終公演で熱いパフォーマンスを披露
Fuki Commune、「Fuki Fes Vol.2」待望の映像化であの興奮が再び蘇る!

【関連アーティスト】
Vorchaos
【ジャンル】
メタル

9mm Parabellum Bullet、新曲のみのアルバム発売&3都市ホールツアー開催決定!
Thu, 09 Feb 2017 14:00:00 +0900
9mm Parabellum Bullet (okmusic UP\'s)

9mm Parabellum Bulletが、5月10日に7thアルバム『BABEL』をリリースすることが決定。また、約7年ぶりのホールツアー「TOUR OF BABEL」を横浜・神戸・名古屋の3都市で行なうことも同時に発表された。

【その他の画像】9mm Parabellum Bullet

メンバーそれぞれが作詞作曲をした6thアルバム『Waltz on Life Line』から一転、本作は全作詞を菅原卓郎(Vo/Gt)、全作曲を滝善充(Gt)が手掛けた新曲のみ全10曲を収録。初回限定盤Special Editionにはメンバー監修バンドスコア、DVDには2016年11月5日に豊洲PITで行なわれた「TOUR 2016“太陽が欲しいだけ"」追加公演のライブ映像と本作のレコーディング風景が収録される。

また、3都市でのホールツアーに加えて、9mm史上初となる【9mm MOBILE】会員限定ライブ「TOUR OF BABEL II」を7月2日(日)昭和女子大学人見記念講堂で行なうことも決定。「TOUR OF BABEL II」は席種によって異なる特典が設けられている。オフィシャルモバイルサイト【9mm MOBILE】では2月14日(火)12時より全公演のチケット先行受付(抽選)がスタートとなるので、この機会をお見逃しなく。

■アルバム『BABEL』

2017年5月10日(水)発売
【初回限定盤 Special Edition】(CD+DVD+スコアブック)
COZP-1326〜8/¥6,481+税
【初回限定盤】(CD+DVD)
COZP-1308〜9/¥3,333+税
【通常盤】(CD)
COCP-39909/¥2,593+税
【アナログ盤】(LP+ダウンロードカード)
COZA-1320〜1/¥3,333+税
※全形態共通封入特典有り
<収録曲>
■CD
1. ロング・グッドバイ
2. Story of Glory
3. I.C.R.A
4. ガラスの街のアリス
5. 眠り姫
6. 火の鳥
7. Everyone is fighting on this stage of Lonely
8. バベルのこどもたち
9. ホワイトアウト
10.それから
■初回盤DVD(初回盤・Special Edition共通)
「TOUR 2016 “太陽が欲しいだけ"」 16.11.05 At 豊洲PIT
ボーナストラック「BABEL」レコーディング風景

■【ライブ情報】

『9mm Parabellum Bullet 「TOUR OF BABEL」』
6月11日(日) 神奈川県民ホール 大ホール
6月18日(日) 神戸国際会館こくさいホール
6月25日(日) 名古屋 日本特殊陶業市民会館(ビレッジホール)

『オフィシャルモバイサイト 9mm MOBILE 会員限定ライブ「9mm Parabellum Bullet"TOUR OF BABEL II"」』
7月02日 (日) 東京 昭和女子大学人見記念講堂

<チケット先行> ※全公演共通
■9mm MOBILE先行抽選販売
受付期間:2月14日(火)12:00〜2月28日(火)23:59
受付URL:http://9mm-m.com/
※携帯/スマートフォンのみ対応です。
※申し込みには会員登録が必要になります。
■オフィシャルホームページ先行抽選販売
受付期間:3月6日(月)12:00 〜 3月21日(火)23:59
受付URL:http://eplus.jp/9mm17sphp/

【関連リンク】
9mm Parabellum Bullet オフィシャルHP
BLUE ENCOUNT、NHK FMにて豪華バンドメンバー同士の対談企画を実施
水カンさんへ、大森さんへ、カミンさんへ! 2016年の案件総決算
9mm Parabellum Bullet、2017年春に7枚目アルバムリリース決定

【関連アーティスト】
9mm Parabellum Bullet
【ジャンル】
ジャパニーズロック

L\'Arc〜en〜Ciel、Blu-ray&DVD『L\'ArCASINO』トレーラー映像公開&限定グッズが当たるキャンペーン実施
Thu, 09 Feb 2017 13:00:00 +0900
L\'25クッション(表) (okmusic UP\'s)

3月1日に発売されるL\'Arc〜en〜CielのLIVE Blu-ray&DVD『L\'Arc〜en〜CielLIVE 2015 L\'ArCASINO』のトレーラー映像が公開された。


【その他の画像】L’Arc~en~Ciel

合わせて、10,000セット限定・完全生産限定盤の応募特典企画【運だめし!ポーカーで勝って限定グッズに応募しよう! 】の実施も決定。

今回の企画は、25th L\'Anniversary LIVE開催を記念し、抽選でL\'25グッズが当たるというもの。下記詳細をチェックして、ぜひ参加してみてほしい。

■【運だめし!ポーカーで勝って限定グッズに応募しよう! 】詳細

完全生産限定盤スペシャルパッケージの中のカジノテーブルに、5枚のトランプカードが配られています。ポーカーの“役"が揃っている方は、ここでしか手に入らない限定L\'25グッズにご応募できます!
※運だめし!ですので、“役"が揃っている場合のみご応募できます。 予めご了承ください。
※詳しくは、商品内の封入チラシをご確認ください。
※【初回生産限定盤】【通常盤】には、封入されていません。

・【L\'25 クッション賞】 111名様
・【L\'25 パーカー賞】 222名様
・【L\'25 マグカップ賞】 777名様

さらに!!【ランダムレアディスクが入っている!?】
【完全生産限定盤】【初回生産限定盤】の中で、 まれに、金色(ゴールド)のディスク(CD)が入っているかも!?当たった方は、ラッキー!?
※不良品ではございませんので、予めご了承ください。

■『L\'Arc〜en〜Ciel LIVE 2015 L\'ArCASINO』トレイラー映像
https://youtu.be/xHGcTtyi3RI

■Blu-ray&DVD『L\'Arc〜en〜Ciel LIVE 2015 L\'ArCASINO』

2017年3月1日発売
【完全生産限定盤】(BD+2CD+3アナログレコード+7L\'ArCHIP)
KSXL 196-202/¥25,000+税
※10,000セット限定スペシャルパッケージ
※バンド史上初ライヴ音源収録アナログレコード3枚組同梱
(カラーヴァイナル:RED / BLACK / GREEN)
※7色L\'ArCHIP封入
※運だめし!ポーカーで勝って限定グッズに応募しよう
<収録内容>
BD : L\'Arc〜en〜Ciel LIVE 2015 L\'ArCASINO
CD(2枚組) : L\'Arc〜en〜Ciel LIVE 2015 L\'ArCASINO
アナログレコード(3枚組) : L\'Arc〜en〜Ciel LIVE 2015 L\'ArCASINO
【初回生産限定盤】(BD+2CD)
KSXL 203-205/¥12,600+税
<収録内容>
BD : L\'Arc〜en〜Ciel LIVE 2015 L\'ArCASINO
CD(2枚組) : L\'Arc〜en〜Ciel LIVE 2015 L\'ArCASINO
【通常盤】(BD)
KSXL 206/¥8,800+税
<収録内容>
BD : L\'Arc〜en〜Ciel LIVE 2015 L\'ArCASINO
【通常盤】(2DVD)
KSBL 6235-6236/¥7,600+税
<収録内容>
DVD : L\'Arc〜en〜Ciel LIVE 2015 L\'ArCASINO

《CDショップ購入者特典》
「L\'Arc〜en〜Ciel LIVE 2015 L\'ArCASINO」【完全生産限定盤】【初回生産限定盤】【通常盤】Blu-ray / DVD 全4形態のうち、 いずれかをご購入いただきますと、ここでしか手に入らない “きらきらL\'25ショッピングバッグ"をプレゼント!
※対象店舗は、オフィシャルHPにてご確認ください。
※数に限りがありますので、無くなり次第終了となります。 予めご了承ください。
※全4形態のうち、いずれかをご購入頂いた方が対象となります。
※特典運用対象外の店舗や商品も有りますので、ご注意ください。

【関連リンク】
L\'Arc〜en〜Ciel オフィシャルHP
TETSUYA、2017年のFC公演はアコースティック編成でのプレミアムな一夜に
Ken(L\'Arc〜en〜Ciel)主宰『MIDNIGHT PARTY ZOO 2017 〜AKi\'s Birthday Month〜』開催決定
L\'Arc〜en〜Ciel、大阪・夢洲の10万人動員ライヴ『L\'ArCASINO』を映像化

【関連アーティスト】
L’Arc~en~Ciel
【ジャンル】
ジャパニーズロック

majiko、新作ミニアルバム『CLOUD 7』特設サイトで日替わりコンテンツ公開
Thu, 09 Feb 2017 11:00:00 +0900
majiko (okmusic UP\'s)

まじ娘が名義をmajikoに改めて2月15日にリリースするミニアルバム『CLOUD 7』を記念し、2月8日に特設サイトを公開した。

【その他の画像】majiko

このサイトでは、リリース日までの7日間にわたって、毎日日替わりでアルバムにまつわるコンテンツを公開するという。

作詞・作曲・編曲の全てをmajiko自ら手掛け、ヴォーカルのディレクションも行なったという「ノクチルカの夜」は、テレビ東京系『JAPAN COUNTDOWN』2月度オープニングテーマに決定。ラジオ局5局のパワープレイも獲得、各所で話題となっている。

また、アルバムリリース発表の際に公開した動画では、収録曲の「prelude」が一部公開されているが、その他の楽曲についてはタイトル以外の情報は明かされていない。もしかすると、今回開設されたサイトの日替わりで公開されるコンテンツで、その他の収録曲が聴けるかも!?

コンテンツは2月9日(木)より毎日19:00に更新されるとのこと。ぜひ、特設サイトをチェックしてみよう!

■『CLOUD 7』リリース記念特設サイト
http://majiko.jp/cloud7/

■ミニアルバム『CLOUD 7』

2017年2月15日発売
PCCA-04473/¥1,620(税込)
<収録曲>
01.prelude
02.SILK
03.ノクチルカの夜
04.昨夜未明
05.shinigami
06.Lucifer

【関連リンク】
majiko オフィシャルHP
majiko、ミニアルバムリード曲「ノクチルカの夜」がタイアップ&パワープレイ決定
majiko、デビュー作の先着購入特典が明らかに! 自身描き下ろしによる絵柄も解禁
上白石萌音、瀬川あやか、majikoが共演!『Girls Pop Collection』開催

【関連アーティスト】
majiko
【ジャンル】
J-POP, ジャパニーズロック, ネットカルチャー, テレビ(番組/CM)

AK-69、新作ライヴDVD『Zepp Tour 2016 〜Flying B〜』のジャケは左腕のタトゥー
Wed, 08 Feb 2017 20:00:00 +0900
DVD『Zepp Tour 2016 〜Flying B〜』 (okmusic UP\'s)

AK-69がDef Jam Recordings契約発表後に行なった初のツアーを収録した映像作品『Zepp Tour 2016 〜Flying B〜』(3月8日リリース)。そのジャケット写真と収録内容が発表された。

【その他の画像】AK-69

ジャケットはAK-69自身の腕が、ライヴ会場の壁と思われるものをバックに、堂々とセンターにデザインされた。ファンにはお馴染みの左腕のタトゥー。その腕には、王冠を受け取った故TOKONA-Xのマイクが踊る。

これだけで“言葉を伝える”という熱いAK-69の想い、かつてDef Jam Japanに所属した盟友の遺志を繋ぐという、本ツアーの核ともなるメッセージを強く感じるアートとなっている。

また、このタイミングで収録内容も明らかになった。すでに情報解禁されていたZepp Namba(OSAKA)をほぼ網羅したDISC 1のほか、そのツアーメイキング映像、「Forever Young feat.UVERworld」のMVなどが入るDISC 2には、新たに2016年6月10日 東京・Zepp DiverCityのゲスト、タイプライター&YMGによる「Let me Know feat AK-69&KOHH」、7月2日 名古屋・Zepp Nagoyaのゲスト、SPICY CHOCOLATEによる「信ジルモノ ft.AK-69, HAN-KUN from 湘南乃風」のパフォーマンス映像が追加となる。

また、4月からスタートする「PREMIUM CLUB TOUR 2017」のチケットが、ファンクラブ先行で2月9日(木)18:00から受付開始となることも決定している。受付は2月13日(月)23:59までとなっているので、会員は忘れずに申し込もう。

■DVD『Zepp Tour 2016 〜Flying B〜』

2017年3月8日発売
UIBV-90017〜8/¥5,500+税
※初回限定仕様パッケージ
<収録曲>
■DISC 1
OPENING MOVIE
Flying B
CHAMPAGNE BOYZ
A Hundred Bottles
Rolls-Royce, Diamonds, Bixxhes -Remix-
We Don\'t Stop
TOO MUCH MONEY OUT HERE
Oh Lord ?REMIX-
SOLDIERS SONG feat.CITY-ACE
24/7 365 feat.AK-69
One Way, One Mic, One Life feat.般若
IRON HORSE -No Mark-78er Remix feat.般若
BECAUSE YOU\'RE MY SHAWTY
The Honesty 〜My Love Pt.III〜
And I love You So
With You 〜10年、20年経っても〜
街模様
ICU
Warriors
ONE(Additional Vocal : HIDE春)
ロッカールーム -Go Hard or Go Home-
KINGPIN
〈ENCORE〉
THE RED MAGIC
START IT AGAIN
CUT SOLO
■DISC 2
BEHIND THE SCENE
Forever Young feat.UVERworld(MV)
上ヲ向イテ(MV)
Hangover(MV)
Baby(Lyric Video)
タイプライター&YMG「Let me Know feat. AK-69 & KOHH」@Zepp Tokyo
SPICY CHOCOLATE「信ジルモノ feat.AK-69, HAN-KUN from 湘南乃風@Zepp Nagoya

■「DAWN PREMIUM CLUB TOUR 2017」

4月01日(土) 愛知 名古屋CLUB SANGO
4月08日(土) 大阪 OWL OSAKA
4月15日(土) 北海道 SAPPORO PIT
4月21日(金) 福岡 bijou
4月22日(土) 沖縄 epica

【関連リンク】
AK-69 オフィシャルHP
AK-69、生配信中にクラブツアー&日本武道館公演開催をフライング発表!
AK-69、Def Jam Recordings移籍後初ツアーの映像作品のリリースが決定
AK-69、谷繁元信と内山高志をフィーチャーした「上ヲ向イテ」のMV公開

【関連アーティスト】
AK-69
【ジャンル】
ジャパニーズヒップホップ

メロディー・チューバック、新作ミニアルバムついに発売開始! 記念イベントの開催も
Wed, 08 Feb 2017 19:30:00 +0900
メロディー・チューバック (okmusic UP\'s)

メロディー・チューバックが1月25日にデビューミニアルバム『Melody』をリリースした。

【その他の画像】メロディー・チューバック

彼女の元気や勇気がふんだんに詰まった楽曲は、メロディーの魅力を最大限に発揮。聴く者の心を魅了する伸びやかで澄んだ歌声は、リピートで聴くほどにフレッシュさが高まっていく。

メロディーは1997年生まれのカナダと日本のハーフで、4歳の時にCMソングで芸能活動を開始した。過去には人気番組「天才てれびくんMAX」(NHK Eテレ)のてれび戦士として出演していた経歴を持つ。カナダ人の父親がベーシスト、日本人の母親、そして妹(アンジェラ・チューバック)も歌手という音楽一家に生まれ、英語も堪能なメロディーは現在、音楽短大の声楽科でクラシックを学ぶ学生生活を送っている。

2016年、歌手としての活動を本格化させたメロディーは、2016年1月にリリースされたクリフエッジの「Endless Tears 〜終わらないメロディー〜 feat. メロディー・チューバック」(8thアルバム『あなたの声が聞こえる』収録)に参加。また同年4月より放送されたテレビアニメ「マクロスΔ」(TOKYO MXなど)では、ハインツ2世の役柄で挿入歌や劇中の歌唱を担当している。

また9月には自身のYouTubeチャンネルを立ち上げると、aiko「カブトムシ」や平井堅「魔法って言っていいかな?」のカバーバージョンを公開。妹・アンジェラとの姉妹デュオを視聴したファンから『天てれずっと見てて、メロディの歌声が本当に好きで、また聴けて嬉しいです』『可愛いし、歌上手い』『何回も聴きまくってます』と話題となった。

2017年2月以降からは、『Melody』発売記念スペシャルミニライブ&特典会で歌声を披露していく予定。メロディー・チューバックがどのような詞と曲で世間にその名を知らしめていくか、期待して見守ろう。

■ミニアルバム『Melody』

発売中
CRCP-40487/¥1,852+税
<収録曲>
1. Melody
2. Love You ベイビー
3. I Promise 〜誓い〜
4. Umbrella
5. FRIDAY
6. 桜、ひらり
7. Marvin Gaye / メロディー・チューバック & アンジェラ・チューバック

■「『Melody』発売記念スペシャルミニライブ&特典会」

2月11日(土・祝)
愛知県 イオンタウン千種 専門店街1階セントラルコート
START 13:00
2月11日(土・祝)
愛知県 アスナル金山 明日なる!広場
START 17:00
2月12日(日)
愛知県 イオン八事 1F セントラルコート
START 13:00 / 15:00(2回公演)
2月18日(土)
大阪府 イオンモール鶴見緑地 3F サンシャインコート
START 17:00
2月19日(日)
兵庫県 ららぽーと甲子園 1F パークウォークコート
START 12:00
3月4日(土)
福岡県(会場・詳細は後日発表)

■「I Promise 〜誓い〜」MV
https://www.youtube.com/watch?v=9rogpMK132M

【関連リンク】
メロディー・チューバック オフィシャルHP
水曜日のカンパネラ、足の親指を咥えた斬新なビジュアルを公開!?
焚吐×りゅうせーのタッグ再び! "歌詞とのリンクがすごい"アニメーションMV公開
さくらしめじ、“いままで”と“これから”を表わした新作ビジュアル公開

【関連アーティスト】
メロディー・チューバック
【ジャンル】
J-POP

Ivy to Fraudulent Game、新曲「Dear Fate,」のMVを番場秀一が監督
Wed, 08 Feb 2017 19:00:00 +0900
Ivy to Fraudulent Game (okmusic UP\'s)

Ivy to Fraudulent Gameが、3月8日にリリースする2ndミニアルバム『継ぐ』より「Dear Fate,」のMVを公開した。

【その他の画像】LEGO BIG MORL

今作の監督は、数々のアーティストのMVを手掛ける番場秀一。演奏シーンを軸に構成された、美しく躍動感のある映像に注目してほしい。

また、2月8日よりiTunes他主要配信サイトで「Dear Fate,」の先行配信がスタート! さらに、4月からスタートする全国ツアー「2nd mini album“継ぐ”release tour “告ぐ”」の第1弾ゲストとして、LEGO BIG MORL、Halo at 四畳半、cinema staff、ircle、SAKANAMON、SHE\'Sの出演が発表された。こちらも欠かさずチェックしよう。

■「Dear Fate,」MV
https://youtu.be/ov0aBz45fXM

■ミニアルバム『継ぐ』

2017年3月8日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
PECF-9025/¥2,407+税
【通常盤】(CDのみ)
PECF-3176/¥1,574+税
<収録曲>
■CD
01.Utopia
02.Dear Fate,
03.E.G.B.A.
04.!
05.揺れる
06.徒労
07.夢想家
■DVD ※初回限定盤のみ
01.水泡
02.道化の涙
03.東京
04.she see sea
05.アイドル

■「Ivy to Fraudulent Game 2nd mini album“継ぐ”release tour“告ぐ”」

4月01日(土) 群馬 高崎clubFLEEZ ※ワンマン
4月08日(土) 千葉 LOOK ※GUEST BAND:後日発表
4月09日(日) 神奈川 横浜Baysis ※GUEST BAND:後日発表
4月14日(金) 石川 金沢vanvanV4 ※GUEST BAND:後日発表
4月15日(土) 埼玉 HEAVEN\'S ROCK さいたま新都心 VJ-3 ※GUEST BAND:LEGO BIG MORL
4月21日(金) 茨城 水戸LIGHT HOUSE ※GUEST BAND:Halo at 四畳半、cinema staff
4月28日(金) 北海道 札幌COLONY ※GUEST BAND:Halo at 四畳半
5月12日(金) 岡山 CRAZYMAMA 2nd Room ※GUEST BAND:ircle
5月13日(土) 福岡CB ※GUEST BAND:後日発表
5月21日(日) 新潟 CLUB RIVERST ※GUEST BAND:後日発表
5月27日(土) 広島CAVE-BE ※GUEST BAND:SAKANAMON
5月28日(日) 兵庫 MUSIC ZOO KOBE 太陽と虎 ※GUEST BAND:SAKANAMON
6月09日(金) 京都 MUSE ※GUEST BAND:SHE\'S
6月10日(土) 静岡 UMBER ※GUEST BAND:SHE\'S
6月17日(土) 栃木 HEAVEN\'S ROCK 宇都宮 VJ-2 ※GUEST BAND:SHE\'S
6月18日(日) 宮城 仙台 LIVE HOUSE enn 3rd ※GUEST BAND:後日発表
6月23日(金) 香川 高松DIME ※GUEST BAND:後日発表

【関連リンク】
Ivy to Fraudulent Game オフィシャルHP
LACCO TOWER主催『I ROCKS 2017』の出演アーティスト日割りがついに解禁
『MUSIC TAGS vol.4』東京会場限定企画第4弾でKEYTALKからチョコレートが貰えちゃう!?
LACCO TOWER主催『I ROCKS 2017』第一弾出演者発表

【関連アーティスト】
LEGO BIG MORL, cinema staff, ircle, SAKANAMON, SHE\'S, Halo at 四畳半, Ivy to Fraudulent Game
【ジャンル】
ジャパニーズロック

三月のパンタシア、1stアルバムの収録内容&購入特典が明らかに
Wed, 08 Feb 2017 18:30:00 +0900
「シークレットハート」イラスト (okmusic UP\'s)

三月のパンタシアが 3月8日にリリースする1stアルバム『あのときの歌が聴こえる』の収録内容と店舗購入特典が発表された。

【その他の画像】三月のパンタシア

アルバムには、ネット上を中心に活動を行なっていたインディーズ時代の楽曲である「day break」「青に水底」「七千三百とおもちゃのユメ」「星の涙」「イタイ」と、メジャーシングル楽曲である「はじまりの速度」「群青世界」「フェアリーテイル」も収録。シングル楽曲は、それぞれTVアニメ『キズナイーバー』EDテーマ、OVA『クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い』EDテーマ、TVアニメ『亜人ちゃんは語りたい』EDテーマに起用されている。

また、ケータイ小説サイト『野いちご』とのコラボノベライズコンテストの課題曲「ブラックボードイレイザー」と、そのコンテストの大賞作品『全力片想い』のアンサーソングとなる新曲「シークレットハート」も収録が決定。一つ壁を乗り越え、次のステップへと進んでいこうとする少女の繊細な想いが、「星の涙」や「ブラックボードイレイザー」も担当した40mPのさわやかで晴れやかなメロディと共に綴られた楽曲となっている。

また、あわせてloundrawが手掛けた「シークレットハート」のイラストも公開となった。初回特典BDには、メジャーシングル全3曲と「ブラックボードイレイザー」、新曲「シークレットハート」のリリックビデオを収録。フルアニメーションで作成されたビデオを高画質で楽しめる豪華な一枚となっている。

さらに、購入者特典として店舗別の壁掛けカレンダー、クリアファイルの2種類が決定、デザインも公開された。壁掛けカレンダーにはアルバムに収録される楽曲のイメージイラストを、クリアファイルには初回生産限定盤、通常盤のジャケットイラストを使用したデザインとなっている。

iTunesにて予約がスタートしているので、こちらも是非チェックしてほしい。

■iTunes 予約リンク
https://itunes.apple.com/jp/album/id1200355386?at=10lpgB&ct=4547366298444_al&app=itunes

■アルバム『あのときの歌が聴こえる』

2017年3月8日発売
【初回生産限定盤】(CD+BD)
KSCL 2858-2859/¥3,800+税(サンパシ価格)
※トールデジパック仕様
【通常盤】(CDのみ)
KSCL 2860/¥3,000+税
<収録曲>
■CD
1. いつかのきみへ
2. はじまりの速度
3. day break
4. フェアリーテイル
5. イタイ
6. 青に水底
7. 群青世界
8. 七千三百とおもちゃのユメ
9. 星の涙
10. ブラックボードイレイザー
11. シークレットハート
12. あのときの歌
■BD
1. はじまりの速度 -Music Video-
2. 群青世界 -Music Video-
3. フェアリーテイル -Music Video-
4. ブラックボードイレイザー -Lyric Video-
5. シークレットハート -Lyric Video-

【関連リンク】
三月のパンタシア オフィシャルHP
三月のパンタシア、「フェアリーテイル」MV公開&LINE公式アカウント始動
TVアニメ「亜人ちゃんは語りたい」主題歌シングル描き下ろしアニメイラスト公開、放送直前特番やWebラジオも
三月のパンタシア、最新リリックビデオ解禁&ノベライズコンテスト企画がスタート!

【関連アーティスト】
三月のパンタシア
【ジャンル】
アニメ, テレビ(番組/CM)

RIZEがルーキー時代に解き放ったフレッシュなロック盤『ROOKEY』
Wed, 08 Feb 2017 18:00:00 +0900
『ROOKEY』(’00)/RIZE (okmusic UP\'s)

流石に結成20周年か。いつになく…と言ってもいいだろう。今年のRIZEの動きはヤバいほどに活発となる。まず、3月1日にニューシングル「SILVER」をリリース。同曲は人気アニメ『銀魂.』のエンディングテーマにもなっており、主人公の坂田銀時が描かれた期間限定生産盤の発売も決まるなど、バンドのファン以外の間でも話題となっているようだ。そして、4月から6月にかけては“春季爆雷”、9月から11月にかけては“秋季爆雷”と銘打った、合計40本にも及ぶ全国ツアーを開催。今や日本屈指のロックミュージシャン、ロックアーティストとなった3人のパフォーマンスを体感できるわけで、このツアーは心待ちにしたいところである。本コラムではRIZEのルーキー時代の名盤をご紹介。

【その他の画像】RIZE

■若き才能が創った新しい時代

『ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!』でも紹介されていたが、RIZEも今年、20周年を迎える。寄稿したフジジュンさんが《まだ高校生だったRIZEのライヴを観て、まったく新しい価値観を持つ若者の登場に、すげぇビビったことを覚えている》と綴っておられるが、(自分はリアルタイムで彼らのライヴを観たわけではないが)同感である。同じく結成20周年の10-FEETや、さらには同年にメジャーデビューしたDragon Ashを含めて、まさしく《洋楽邦楽、時代もジャンルも問わず、カッコ良いものを積極的に取り入れていくというスタイルの礎を作ったのはこの時代だし、彼らの世代だったと思う》と筆者も思う(《》はフジジュン氏の文章からの引用)。1997年前後は日本のロックシーンでパラダイムシフトが起きた時期だったのだろう。彼らの音楽性は俗に言うミクスチャー──オルタナティヴロックとか、ラップメタルとかに分類されるものであり、それ自体は90年代初頭に現れたRage Against the Machineに端を発するものであろうから、音楽ジャンルそのものが珍しかったわけではない。1980年前後生まれの、未だ10代だった日本のミュージシャンたちがそれをやったということが重要なのである。90年代前半は日本ではHi-STANDARDが盛り上がっており、スタンディングのライヴハウスでパフォーマンスを観ることがそれ以前に比べてさらに当たり前の行為になっていた時期でもある。また、スチャダラパーが小沢健二とのシングル「今夜はブギーバック」を発売し、EAST END×YURIのシングル「DA.YO.NE」がミリオンセールスを記録したのが1994年。ヒップホップも随分と巷に浸透していた頃である。つまり、パンクなどの激しいロックや、日本語ラップを含めたヒップホップは、少なくとも若者のカルチャーにおいては無視できない存在になっていた。感性鋭い10代がそれらの合わさった音楽に飛びついたのは当然のことだったろうし、そこに共鳴するたくさんの若者たちがいたことは自明の理とも言える。

■清々しさすら感じる等身大の歌詞

RIZEのデビューアルバム『ROOKEY』の発売は2000年。JESSE (Vo&Gu)はすでに20歳になっていたが、作っていた時は間違いなく10代。金子ノブアキ(Dr)に至っては発売時に19歳だったということは、レコーディング時は高校卒業後すぐの頃だった。それゆえだろう。本作は端々に若者らしさ、その瑞々しさといったものが感じられる。そこがいい。まず、収録曲の歌詞に着目してみる。

《邦楽洋楽もう関係ねえ/俺らとんでもねえことをやってるぜえ/そんでもっておまえ等ものってるぜえ》《数年数十年過ぎた今/今、時代が遷わろうとしてるんだ/この先白紙を埋めてくんだ/RIZE音 これで進めてくんだ/思わねえか毎日何かが》《なんか足りねえ刺激か何かが/うずくまってる底の闘争心/どうすれば挙げられるか想像し/動揺し突っ立ってたら/起こることも起こらねえ待ってたら/だから動くんだ今が出発だ/音楽と共に暴れんだー》(M3「ROCKS」)。

文字面だけ見ても、RIZE汁が滾りに滾って、したたり落ちていることが分かるリリックである。このM3「ROCKS」がもっとも熱々でホッカホカな印象ではあるが、汁が出てるのはこれだけではない。

《常識変えてくwith実践/目を見ろ一人一人の目を見ろ/Step by step積み上げてく事しろ/誰かが引っ張ってかなきゃ/オレらで変えようこの世の中》(M2「King Size」)。
《負け認めんなら旗挙げてな/白い旗高く挙げ泣いてな/それがイヤなら拳握んだ/そして滲んだPower吐き出すんだ》《Open your eye your other eye, why?/That\'s why you\'re blind》(M9「one eye monky」)。
《時代は常に新しいものを/探し出し上へと事を/進み出す 明日 進みたがる/勝つか負けるかはYouにある だから/ドデカクいっちょ賭けてこう/人生の花火を上げてこう《そこで止まるな》《How do you like our flow?/オレらのflowを》《オレらと共に夢のカケラ集めて/目の前にあるよ 手をのばしつかめよ》(M10「必殺」)。

Dragon Ash のKjが『Viva La Revolution』で示した歌詞と同様に、確実に前向きで、上を向いている。いい意味での“There is no excuse”には、まさに若者らしい力強さを感じるところである。また──。

《大人になるのが怖くて 汚くなるのが怖くて/風を感じながら》(M8「wind」)。

この辺りは若干ベクトルが異なるが、若者…というか、子供ならではの素直さが感じられて、むしろ好感が持てるところでもあると思う。

■友情、家族の絆を素直に綴る

リリックで最注目なのは、2ndシングルにもなったM4「Why I\'m Me」ではなかろうか。

《3年の月日が経った 今 自分がいるのは友情だ/友達がくれたパワーが 今となって最強の武器なんだ/ダチと創り上げてきた想い出が/曲とともに歌詞として動いてんだ》《To my friends dogs&cats ともだち/うざくて最高だが そこがいい(から)》(M4「Why I\'m Me」)。

友情の大切さを強調するのは、いかにも“AIR JAM世代”以降の思想であり、あるいは《東京生まれ HIPHOP育ち 悪そなヤツは だいたい友達》(「Grateful Days」/Dragon Ash featuring Aco, Zeebra)に通底している感じでもあって、これまた当時の若者らしいリリックであるが、やはり以下がグッとくる。

《言ってたんだ オレの親父が(Oi)/手を出せ オレと同じだ/ヤツは言ってたBelieve in yourself/ヤツは知ってたWhat\'s in my self/オレの背中を押してくれてた/MOM I LOVE YOU どでかい人間だ/親だけじゃない、To all my Family/Grandpa Grandma you are the best in me/離ればなれでYou know I miss you both/But you gave me hope超えた限界を/オレは何度も諦めかけた、だが強く成り立ってたんだ》(M4「Why I\'m Me」)。

ご存知のない読者がいらっしゃるかもしれないので補足すると、JESSEの父親は日本を代表するロックギタリスト、Charである。父親が大人物だからリスペクトしているかと言えば、決してそういうことでもない。ウィキペディアに《父への反発から、ロックではなくラップを始める》とあるように、ロックの血を引いていても(引いているからか?)彼に反抗期はあったようではある。だが、そこを超えて、ミュージシャンとして…だけでなく、親子の絆、ひいては家族愛に昇華させているのは、アーティストとしての面目躍如たる行為と言える。(さらに補足すると、金子ノブアキのKenKen(Ba)の父はドラマーのジョニー吉長、母はシンガーの金子マリである。Charとジョニー吉長は、ルイズルイス加部と3人でバンド、ピンククラウドを組んでいた)

■ポテンシャルの高いバンドサウンド

『ROOKEY』でのRIZEのサウンドは…と言うと、前述の通り、所謂ミクスチャーで、Rage Against the Machineからの流れであることは間違いない。激しくも荒々しく、それでいて躍動感あふれる様は、これまた若さならではの瞬発力と相俟って、自然とアガる作りだ。ちょっとリフレインが多い気もするが、これも圧しも強さの表れと理解すれば、清々しくもある。とはいえ、決してラウド一辺倒ではなく、M7「PLUG」の間奏で聴かせる妙なギターソロや、M8「wind」の歌に重なるサイケっぽいギター、あるいはM9「one eye monkey」のアラビアっぽく、どこかおどろおどろしい感じなど、聴きどころもある。随所随所で印象的に響く、抜けのいいスネアドラムもとてもいい。個人的に推したいのはM5「Back Fire(Director\'s Cut)」とM6「Rough Day」。ともにプログレっぽく展開する、アウトロに近い間奏パートのサンサンブルが実に心地良い。この辺りはTOKIE(Ba、2001年に脱退)を含めて、このバンドのポテンシャルの高さを感じさせるところである。その後、再度のメンバーチェンジを経て、金子ノブアキの実弟であるKenKen (Ba)が加入。現在の面子となったが、その独特のグルーブはさらに進化している。ちなみに、そのKenKenはDragon Ashのレギュラーサポートメンバーである他、さまざまなアーティストのサポートで活躍する、今や日本屈指のベーシストである。役者としても活動する金子ノブアキはソロワークに加えて、RIZE以外のバンドにも参加。JESSEはPay money To my PainのT BONEZを結成した他、数多くのアーティスト、バンドとコラボレーションを行なっている。デビュー当時、ルーキーだったRIZEだが、今やメンバー全員がシーンに欠かせない名うてのミュージシャンに成長を遂げたのである。

【関連リンク】
RIZE、揺るがぬ信念を表現したシングル「SILVER」ジャケット&MVを解禁
祝20周年! 結成20周年を迎える1997年結成バンド5選
RIZE、『銀魂』ED曲「SILVER」のシングルリリースが決定
RIZE、アニメ『銀魂』ED曲「SILVER」のTV size ver.配信スタート

【関連アーティスト】
RIZE, KenKen, 金子ノブアキ, JESSE
【ジャンル】


さくらしめじ、“いままで”と“これから”を表わした新作ビジュアル公開
Wed, 08 Feb 2017 18:00:00 +0900
さくらしめじ (okmusic UP\'s)

さくらしめじが3月22日にリリースする初のミニアルバム『さくら〆じ』。初回限定盤と通常盤での発売を予定しており、初回限定盤では「いままでのさくらしめじ」、通常盤では「これからのさくらしめじ」と、それぞれのテーマに分かれたジャケット、ブックレットデザインとなっている。


【その他の画像】さくらしめじ

初回限定盤は2014年に結成してから今まで撮り溜めていた、本人たちの携帯カメラで撮影した写真を中心に構成した貴重な仕様。また、特典として今までに行なったワンマンライヴ計3回の中から抜粋した、ライヴ映像と未公開メイキング映像がセットになったDVDが付く。

通常盤では打って変わり、これからのさくらしめじを表わすかのような、少し大人へと成長を遂げた2人が感じられる撮り下ろし写真をメインとしたデザインに仕上がった。

現在、卒業をテーマにした新曲「ゆめがさめたら」をさくらしめじと一緒に歌う企画も、全国の卒業を控えた学生を対象に募集を行なっているので、詳しくはオフィシャルHPをチェックしてみてほしい。

また、ミニアルバムのリリースに伴う発売記念イベントも開催されることが決定している。

■ミニアルバム『さくら〆じ』

2017年3月22日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
ZXRC-2019/¥2,315+税
【通常盤】(CDのみ)
ZXRC-2020/¥1,667+税
<収録曲>
01.ひだりむね
02.かぜいろのめろでぃー
03.おたまじゃくし
04.いーでぃーえむ
05.ゆめがさめたら
06.みちくさこうしんきょく

■「さくら〆じ」発売記念イベント

3月18日(土) 千葉
3月19日(日) 大阪
3月20日(月) 福岡
3月22日(水) 東京
3月23日(木) 広島
3月24日(金) 愛知
3月25日(土) 宮城
3月26日(日) 東京
※詳細は後日発表

【関連リンク】
さくらしめじ オフィシャルHP
さくらしめじ、全国の卒業を控えた学生と一緒に歌う合唱企画を発表
さくらしめじ、日本テレビ系『PON!』2月度のEDテーマを担当!
さくらしめじ、12ヶ月全て違うシチュエーションの2017カレンダー発売決定

【関連アーティスト】
さくらしめじ
【ジャンル】
J-POP













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1