歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2017年02月08日)
バックナンバー
最新ニュース
2017/02/17
2017/02/16
2017/02/15
2017/02/14
2017/02/13
2017/02/12
2017/02/11
2017/02/10
2017/02/09
2017/02/08
2017/02/07
2017/02/06
2017/02/05
2017/02/04
2017/02/03
2017/02/02
2017/02/01
2017/01/31
2017/01/30
2017/01/29
2017/01/28
2017/01/27
2017/01/26
2017/01/25
2017/01/24
2017/01/23
2017/01/22
2017/01/21
2017/01/20
2017/01/19
2017/01/18
2017/01/17
2017/01/16
2017/01/15
2017/01/14
2017/01/13
2017/01/12
2017/01/11
2017/01/10
2017/01/09
2017/01/08
2017/01/07
2017/01/06
2017/01/05
2017/01/04
2017/01/03
2017/01/02
2017/01/01
2016/12/31
2016/12/30
2016/12/29
2016/12/28
2016/12/27
2016/12/26
2016/12/25
2016/12/24
2016/12/23
2016/12/22
2016/12/21
2016/12/20
2016/12/19
2016/12/18
2016/12/17
2016/12/16
2016/12/15
2016/12/14
2016/12/13
2016/12/12
2016/12/11
2016/12/10
2016/12/09
2016/12/08
2016/12/07
2016/12/06
2016/12/05
2016/12/04
2016/12/03
2016/12/02
2016/12/01
2016/11/30
2016/11/29
2016/11/28
2016/11/27
2016/11/26
2016/11/25
2016/11/24
2016/11/23
2016/11/22
2016/11/21
2016/11/20
2016/11/19
2016/11/18
2016/11/17
2016/11/16
2016/11/15
2016/11/14
2016/11/13
2016/11/12
2016/11/11
2016/11/10
2016/11/09
2016/11/08
2016/11/07
2016/11/06
2016/11/05
2016/11/04
2016/11/03
2016/11/02
2016/11/01
2016/10/31
2016/10/30
2016/10/29
2016/10/28
2016/10/27
2016/10/26
2016/10/25
2016/10/24
2016/10/23
2016/10/22
2016/10/21
2016/10/20
2016/10/19
2016/10/18
2016/10/17
2016/10/16
2016/10/15
2016/10/14
2016/10/13
2016/10/12
2016/10/11
2016/10/10
2016/10/09
2016/10/08
2016/10/07
2016/10/06
2016/10/05
2016/10/04
2016/10/03
2016/10/02
2016/10/01
2016/09/30
2016/09/29
2016/09/28
2016/09/27
2016/09/26
2016/09/25
2016/09/24
2016/09/23
2016/09/22
2016/09/21
2016/09/20
2016/09/19
2016/09/18
2016/09/17
2016/09/16
2016/09/15
2016/09/14
2016/09/13
2016/09/12
2016/09/11
2016/09/10
2016/09/09
2016/09/08
2016/09/07
2016/09/06
2016/09/05
2016/09/04
2016/09/03
2016/09/02
2016/09/01
2016/08/31
2016/08/30
2016/08/29
2016/08/28
2016/08/27
2016/08/26
2016/08/25
2016/08/24
2016/08/23
2016/08/22
2016/08/21
2016/08/20
2016/08/19
2016/08/18
2016/08/17
2016/08/16
2016/08/15
2016/08/14
2016/08/13
2016/08/12
2016/08/11
2016/08/10
2016/08/09
2016/08/08
2016/08/07
2016/08/06
2016/08/05
2016/08/04
2016/08/03
2016/08/02
2016/08/01
2016/07/31
2016/07/30
2016/07/29
2016/07/28
2016/07/27
2016/07/26
2016/07/25
2016/07/24
2016/07/23
2016/07/22
2016/07/21
2016/07/20
2016/07/19
2016/07/18
2016/07/17
2016/07/16
2016/07/15
2016/07/14
2016/07/13
2016/07/12
2016/07/11
2016/07/10
2016/07/09
2016/07/08
2016/07/07
2016/07/06
2016/07/05
2016/07/04
2016/07/03
2016/07/02
2016/07/01
2016/06/30
2016/06/29
2016/06/28
2016/06/27
2016/06/26
2016/06/25
2016/06/24
2016/06/23
2016/06/22
2016/06/21
2016/06/20
2016/06/19
2016/06/18
2016/06/17
2016/06/16
2016/06/15
2016/06/14
2016/06/13
2016/06/12
2016/06/11
2016/06/10
2016/06/09
2016/06/08
2016/06/07
2016/06/06
2016/06/05
2016/06/04
2016/06/03
2016/06/02
2016/06/01
2016/05/31
2016/05/30
2016/05/29
2016/05/28
2016/05/27
2016/05/26
2016/05/25
2016/05/24
2016/05/23
2016/05/22
2016/05/21
2016/05/20
2016/05/19
2016/05/18
2016/05/17
2016/05/16
2016/05/15
2016/05/14
2016/05/13
2016/05/12
2016/05/11
2016/05/10
2016/05/09
2016/05/08
2016/05/07
2016/05/06
2016/05/05
2016/05/04
2016/05/03
2016/05/02
2016/05/01
2016/04/30
2016/04/29
2016/04/28
2016/04/27
2016/04/26
2016/04/25
2016/04/24
2016/04/23
2016/04/22
2016/04/21
2016/04/20
2016/04/19
2016/04/18
2016/04/17
2016/04/16
2016/04/15
2016/04/14
2016/04/13
2016/04/12
2016/04/11
2016/04/10
2016/04/09
2016/04/08
2016/04/07
2016/04/06
2016/04/05
2016/04/04
2016/04/03
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
2016/03/15
2016/03/14
2016/03/13
2016/03/12
2016/03/11
2016/03/10
2016/03/09
2016/03/08
2016/03/07
2016/03/06
2016/03/05
2016/03/04
2016/03/03
2016/03/02
2016/03/01
2016/02/29
2016/02/28
2016/02/27
2016/02/26
2016/02/25
2016/02/24
2016/02/23
2016/02/22
2016/02/21
2016/02/20
2016/02/19
2016/02/18
2016/02/17
AK-69、新作ライヴDVD『Zepp Tour 2016 〜Flying B〜』のジャケは左腕のタトゥー
Wed, 08 Feb 2017 20:00:00 +0900
DVD『Zepp Tour 2016 〜Flying B〜』 (okmusic UP\'s)

AK-69がDef Jam Recordings契約発表後に行なった初のツアーを収録した映像作品『Zepp Tour 2016 〜Flying B〜』(3月8日リリース)。そのジャケット写真と収録内容が発表された。

【その他の画像】AK-69

ジャケットはAK-69自身の腕が、ライヴ会場の壁と思われるものをバックに、堂々とセンターにデザインされた。ファンにはお馴染みの左腕のタトゥー。その腕には、王冠を受け取った故TOKONA-Xのマイクが踊る。

これだけで“言葉を伝える”という熱いAK-69の想い、かつてDef Jam Japanに所属した盟友の遺志を繋ぐという、本ツアーの核ともなるメッセージを強く感じるアートとなっている。

また、このタイミングで収録内容も明らかになった。すでに情報解禁されていたZepp Namba(OSAKA)をほぼ網羅したDISC 1のほか、そのツアーメイキング映像、「Forever Young feat.UVERworld」のMVなどが入るDISC 2には、新たに2016年6月10日 東京・Zepp DiverCityのゲスト、タイプライター&YMGによる「Let me Know feat AK-69&KOHH」、7月2日 名古屋・Zepp Nagoyaのゲスト、SPICY CHOCOLATEによる「信ジルモノ ft.AK-69, HAN-KUN from 湘南乃風」のパフォーマンス映像が追加となる。

また、4月からスタートする「PREMIUM CLUB TOUR 2017」のチケットが、ファンクラブ先行で2月9日(木)18:00から受付開始となることも決定している。受付は2月13日(月)23:59までとなっているので、会員は忘れずに申し込もう。

■DVD『Zepp Tour 2016 〜Flying B〜』

2017年3月8日発売
UIBV-90017〜8/¥5,500+税
※初回限定仕様パッケージ
<収録曲>
■DISC 1
OPENING MOVIE
Flying B
CHAMPAGNE BOYZ
A Hundred Bottles
Rolls-Royce, Diamonds, Bixxhes -Remix-
We Don\'t Stop
TOO MUCH MONEY OUT HERE
Oh Lord ?REMIX-
SOLDIERS SONG feat.CITY-ACE
24/7 365 feat.AK-69
One Way, One Mic, One Life feat.般若
IRON HORSE -No Mark-78er Remix feat.般若
BECAUSE YOU\'RE MY SHAWTY
The Honesty 〜My Love Pt.III〜
And I love You So
With You 〜10年、20年経っても〜
街模様
ICU
Warriors
ONE(Additional Vocal : HIDE春)
ロッカールーム -Go Hard or Go Home-
KINGPIN
〈ENCORE〉
THE RED MAGIC
START IT AGAIN
CUT SOLO
■DISC 2
BEHIND THE SCENE
Forever Young feat.UVERworld(MV)
上ヲ向イテ(MV)
Hangover(MV)
Baby(Lyric Video)
タイプライター&YMG「Let me Know feat. AK-69 & KOHH」@Zepp Tokyo
SPICY CHOCOLATE「信ジルモノ feat.AK-69, HAN-KUN from 湘南乃風@Zepp Nagoya

■「DAWN PREMIUM CLUB TOUR 2017」

4月01日(土) 愛知 名古屋CLUB SANGO
4月08日(土) 大阪 OWL OSAKA
4月15日(土) 北海道 SAPPORO PIT
4月21日(金) 福岡 bijou
4月22日(土) 沖縄 epica

【関連リンク】
AK-69 オフィシャルHP
AK-69、生配信中にクラブツアー&日本武道館公演開催をフライング発表!
AK-69、Def Jam Recordings移籍後初ツアーの映像作品のリリースが決定
AK-69、谷繁元信と内山高志をフィーチャーした「上ヲ向イテ」のMV公開

【関連アーティスト】
AK-69
【ジャンル】
ジャパニーズヒップホップ

メロディー・チューバック、新作ミニアルバムついに発売開始! 記念イベントの開催も
Wed, 08 Feb 2017 19:30:00 +0900
メロディー・チューバック (okmusic UP\'s)

メロディー・チューバックが1月25日にデビューミニアルバム『Melody』をリリースした。

【その他の画像】メロディー・チューバック

彼女の元気や勇気がふんだんに詰まった楽曲は、メロディーの魅力を最大限に発揮。聴く者の心を魅了する伸びやかで澄んだ歌声は、リピートで聴くほどにフレッシュさが高まっていく。

メロディーは1997年生まれのカナダと日本のハーフで、4歳の時にCMソングで芸能活動を開始した。過去には人気番組「天才てれびくんMAX」(NHK Eテレ)のてれび戦士として出演していた経歴を持つ。カナダ人の父親がベーシスト、日本人の母親、そして妹(アンジェラ・チューバック)も歌手という音楽一家に生まれ、英語も堪能なメロディーは現在、音楽短大の声楽科でクラシックを学ぶ学生生活を送っている。

2016年、歌手としての活動を本格化させたメロディーは、2016年1月にリリースされたクリフエッジの「Endless Tears 〜終わらないメロディー〜 feat. メロディー・チューバック」(8thアルバム『あなたの声が聞こえる』収録)に参加。また同年4月より放送されたテレビアニメ「マクロスΔ」(TOKYO MXなど)では、ハインツ2世の役柄で挿入歌や劇中の歌唱を担当している。

また9月には自身のYouTubeチャンネルを立ち上げると、aiko「カブトムシ」や平井堅「魔法って言っていいかな?」のカバーバージョンを公開。妹・アンジェラとの姉妹デュオを視聴したファンから『天てれずっと見てて、メロディの歌声が本当に好きで、また聴けて嬉しいです』『可愛いし、歌上手い』『何回も聴きまくってます』と話題となった。

2017年2月以降からは、『Melody』発売記念スペシャルミニライブ&特典会で歌声を披露していく予定。メロディー・チューバックがどのような詞と曲で世間にその名を知らしめていくか、期待して見守ろう。

■ミニアルバム『Melody』

発売中
CRCP-40487/¥1,852+税
<収録曲>
1. Melody
2. Love You ベイビー
3. I Promise 〜誓い〜
4. Umbrella
5. FRIDAY
6. 桜、ひらり
7. Marvin Gaye / メロディー・チューバック & アンジェラ・チューバック

■「『Melody』発売記念スペシャルミニライブ&特典会」

2月11日(土・祝)
愛知県 イオンタウン千種 専門店街1階セントラルコート
START 13:00
2月11日(土・祝)
愛知県 アスナル金山 明日なる!広場
START 17:00
2月12日(日)
愛知県 イオン八事 1F セントラルコート
START 13:00 / 15:00(2回公演)
2月18日(土)
大阪府 イオンモール鶴見緑地 3F サンシャインコート
START 17:00
2月19日(日)
兵庫県 ららぽーと甲子園 1F パークウォークコート
START 12:00
3月4日(土)
福岡県(会場・詳細は後日発表)

■「I Promise 〜誓い〜」MV
https://www.youtube.com/watch?v=9rogpMK132M

【関連リンク】
メロディー・チューバック オフィシャルHP
水曜日のカンパネラ、足の親指を咥えた斬新なビジュアルを公開!?
焚吐×りゅうせーのタッグ再び! "歌詞とのリンクがすごい"アニメーションMV公開
さくらしめじ、“いままで”と“これから”を表わした新作ビジュアル公開

【関連アーティスト】
メロディー・チューバック
【ジャンル】
J-POP

Ivy to Fraudulent Game、新曲「Dear Fate,」のMVを番場秀一が監督
Wed, 08 Feb 2017 19:00:00 +0900
Ivy to Fraudulent Game (okmusic UP\'s)

Ivy to Fraudulent Gameが、3月8日にリリースする2ndミニアルバム『継ぐ』より「Dear Fate,」のMVを公開した。

【その他の画像】LEGO BIG MORL

今作の監督は、数々のアーティストのMVを手掛ける番場秀一。演奏シーンを軸に構成された、美しく躍動感のある映像に注目してほしい。

また、2月8日よりiTunes他主要配信サイトで「Dear Fate,」の先行配信がスタート! さらに、4月からスタートする全国ツアー「2nd mini album“継ぐ”release tour “告ぐ”」の第1弾ゲストとして、LEGO BIG MORL、Halo at 四畳半、cinema staff、ircle、SAKANAMON、SHE\'Sの出演が発表された。こちらも欠かさずチェックしよう。

■「Dear Fate,」MV
https://youtu.be/ov0aBz45fXM

■ミニアルバム『継ぐ』

2017年3月8日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
PECF-9025/¥2,407+税
【通常盤】(CDのみ)
PECF-3176/¥1,574+税
<収録曲>
■CD
01.Utopia
02.Dear Fate,
03.E.G.B.A.
04.!
05.揺れる
06.徒労
07.夢想家
■DVD ※初回限定盤のみ
01.水泡
02.道化の涙
03.東京
04.she see sea
05.アイドル

■「Ivy to Fraudulent Game 2nd mini album“継ぐ”release tour“告ぐ”」

4月01日(土) 群馬 高崎clubFLEEZ ※ワンマン
4月08日(土) 千葉 LOOK ※GUEST BAND:後日発表
4月09日(日) 神奈川 横浜Baysis ※GUEST BAND:後日発表
4月14日(金) 石川 金沢vanvanV4 ※GUEST BAND:後日発表
4月15日(土) 埼玉 HEAVEN\'S ROCK さいたま新都心 VJ-3 ※GUEST BAND:LEGO BIG MORL
4月21日(金) 茨城 水戸LIGHT HOUSE ※GUEST BAND:Halo at 四畳半、cinema staff
4月28日(金) 北海道 札幌COLONY ※GUEST BAND:Halo at 四畳半
5月12日(金) 岡山 CRAZYMAMA 2nd Room ※GUEST BAND:ircle
5月13日(土) 福岡CB ※GUEST BAND:後日発表
5月21日(日) 新潟 CLUB RIVERST ※GUEST BAND:後日発表
5月27日(土) 広島CAVE-BE ※GUEST BAND:SAKANAMON
5月28日(日) 兵庫 MUSIC ZOO KOBE 太陽と虎 ※GUEST BAND:SAKANAMON
6月09日(金) 京都 MUSE ※GUEST BAND:SHE\'S
6月10日(土) 静岡 UMBER ※GUEST BAND:SHE\'S
6月17日(土) 栃木 HEAVEN\'S ROCK 宇都宮 VJ-2 ※GUEST BAND:SHE\'S
6月18日(日) 宮城 仙台 LIVE HOUSE enn 3rd ※GUEST BAND:後日発表
6月23日(金) 香川 高松DIME ※GUEST BAND:後日発表

【関連リンク】
Ivy to Fraudulent Game オフィシャルHP
LACCO TOWER主催『I ROCKS 2017』の出演アーティスト日割りがついに解禁
『MUSIC TAGS vol.4』東京会場限定企画第4弾でKEYTALKからチョコレートが貰えちゃう!?
LACCO TOWER主催『I ROCKS 2017』第一弾出演者発表

【関連アーティスト】
LEGO BIG MORL, cinema staff, ircle, SAKANAMON, SHE\'S, Halo at 四畳半, Ivy to Fraudulent Game
【ジャンル】
ジャパニーズロック

三月のパンタシア、1stアルバムの収録内容&購入特典が明らかに
Wed, 08 Feb 2017 18:30:00 +0900
「シークレットハート」イラスト (okmusic UP\'s)

三月のパンタシアが 3月8日にリリースする1stアルバム『あのときの歌が聴こえる』の収録内容と店舗購入特典が発表された。

【その他の画像】三月のパンタシア

アルバムには、ネット上を中心に活動を行なっていたインディーズ時代の楽曲である「day break」「青に水底」「七千三百とおもちゃのユメ」「星の涙」「イタイ」と、メジャーシングル楽曲である「はじまりの速度」「群青世界」「フェアリーテイル」も収録。シングル楽曲は、それぞれTVアニメ『キズナイーバー』EDテーマ、OVA『クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い』EDテーマ、TVアニメ『亜人ちゃんは語りたい』EDテーマに起用されている。

また、ケータイ小説サイト『野いちご』とのコラボノベライズコンテストの課題曲「ブラックボードイレイザー」と、そのコンテストの大賞作品『全力片想い』のアンサーソングとなる新曲「シークレットハート」も収録が決定。一つ壁を乗り越え、次のステップへと進んでいこうとする少女の繊細な想いが、「星の涙」や「ブラックボードイレイザー」も担当した40mPのさわやかで晴れやかなメロディと共に綴られた楽曲となっている。

また、あわせてloundrawが手掛けた「シークレットハート」のイラストも公開となった。初回特典BDには、メジャーシングル全3曲と「ブラックボードイレイザー」、新曲「シークレットハート」のリリックビデオを収録。フルアニメーションで作成されたビデオを高画質で楽しめる豪華な一枚となっている。

さらに、購入者特典として店舗別の壁掛けカレンダー、クリアファイルの2種類が決定、デザインも公開された。壁掛けカレンダーにはアルバムに収録される楽曲のイメージイラストを、クリアファイルには初回生産限定盤、通常盤のジャケットイラストを使用したデザインとなっている。

iTunesにて予約がスタートしているので、こちらも是非チェックしてほしい。

■iTunes 予約リンク
https://itunes.apple.com/jp/album/id1200355386?at=10lpgB&ct=4547366298444_al&app=itunes

■アルバム『あのときの歌が聴こえる』

2017年3月8日発売
【初回生産限定盤】(CD+BD)
KSCL 2858-2859/¥3,800+税(サンパシ価格)
※トールデジパック仕様
【通常盤】(CDのみ)
KSCL 2860/¥3,000+税
<収録曲>
■CD
1. いつかのきみへ
2. はじまりの速度
3. day break
4. フェアリーテイル
5. イタイ
6. 青に水底
7. 群青世界
8. 七千三百とおもちゃのユメ
9. 星の涙
10. ブラックボードイレイザー
11. シークレットハート
12. あのときの歌
■BD
1. はじまりの速度 -Music Video-
2. 群青世界 -Music Video-
3. フェアリーテイル -Music Video-
4. ブラックボードイレイザー -Lyric Video-
5. シークレットハート -Lyric Video-

【関連リンク】
三月のパンタシア オフィシャルHP
三月のパンタシア、「フェアリーテイル」MV公開&LINE公式アカウント始動
TVアニメ「亜人ちゃんは語りたい」主題歌シングル描き下ろしアニメイラスト公開、放送直前特番やWebラジオも
三月のパンタシア、最新リリックビデオ解禁&ノベライズコンテスト企画がスタート!

【関連アーティスト】
三月のパンタシア
【ジャンル】
アニメ, テレビ(番組/CM)

RIZEがルーキー時代に解き放ったフレッシュなロック盤『ROOKEY』
Wed, 08 Feb 2017 18:00:00 +0900
『ROOKEY』(’00)/RIZE (okmusic UP\'s)

流石に結成20周年か。いつになく…と言ってもいいだろう。今年のRIZEの動きはヤバいほどに活発となる。まず、3月1日にニューシングル「SILVER」をリリース。同曲は人気アニメ『銀魂.』のエンディングテーマにもなっており、主人公の坂田銀時が描かれた期間限定生産盤の発売も決まるなど、バンドのファン以外の間でも話題となっているようだ。そして、4月から6月にかけては“春季爆雷”、9月から11月にかけては“秋季爆雷”と銘打った、合計40本にも及ぶ全国ツアーを開催。今や日本屈指のロックミュージシャン、ロックアーティストとなった3人のパフォーマンスを体感できるわけで、このツアーは心待ちにしたいところである。本コラムではRIZEのルーキー時代の名盤をご紹介。

【その他の画像】RIZE

■若き才能が創った新しい時代

『ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!』でも紹介されていたが、RIZEも今年、20周年を迎える。寄稿したフジジュンさんが《まだ高校生だったRIZEのライヴを観て、まったく新しい価値観を持つ若者の登場に、すげぇビビったことを覚えている》と綴っておられるが、(自分はリアルタイムで彼らのライヴを観たわけではないが)同感である。同じく結成20周年の10-FEETや、さらには同年にメジャーデビューしたDragon Ashを含めて、まさしく《洋楽邦楽、時代もジャンルも問わず、カッコ良いものを積極的に取り入れていくというスタイルの礎を作ったのはこの時代だし、彼らの世代だったと思う》と筆者も思う(《》はフジジュン氏の文章からの引用)。1997年前後は日本のロックシーンでパラダイムシフトが起きた時期だったのだろう。彼らの音楽性は俗に言うミクスチャー──オルタナティヴロックとか、ラップメタルとかに分類されるものであり、それ自体は90年代初頭に現れたRage Against the Machineに端を発するものであろうから、音楽ジャンルそのものが珍しかったわけではない。1980年前後生まれの、未だ10代だった日本のミュージシャンたちがそれをやったということが重要なのである。90年代前半は日本ではHi-STANDARDが盛り上がっており、スタンディングのライヴハウスでパフォーマンスを観ることがそれ以前に比べてさらに当たり前の行為になっていた時期でもある。また、スチャダラパーが小沢健二とのシングル「今夜はブギーバック」を発売し、EAST END×YURIのシングル「DA.YO.NE」がミリオンセールスを記録したのが1994年。ヒップホップも随分と巷に浸透していた頃である。つまり、パンクなどの激しいロックや、日本語ラップを含めたヒップホップは、少なくとも若者のカルチャーにおいては無視できない存在になっていた。感性鋭い10代がそれらの合わさった音楽に飛びついたのは当然のことだったろうし、そこに共鳴するたくさんの若者たちがいたことは自明の理とも言える。

■清々しさすら感じる等身大の歌詞

RIZEのデビューアルバム『ROOKEY』の発売は2000年。JESSE (Vo&Gu)はすでに20歳になっていたが、作っていた時は間違いなく10代。金子ノブアキ(Dr)に至っては発売時に19歳だったということは、レコーディング時は高校卒業後すぐの頃だった。それゆえだろう。本作は端々に若者らしさ、その瑞々しさといったものが感じられる。そこがいい。まず、収録曲の歌詞に着目してみる。

《邦楽洋楽もう関係ねえ/俺らとんでもねえことをやってるぜえ/そんでもっておまえ等ものってるぜえ》《数年数十年過ぎた今/今、時代が遷わろうとしてるんだ/この先白紙を埋めてくんだ/RIZE音 これで進めてくんだ/思わねえか毎日何かが》《なんか足りねえ刺激か何かが/うずくまってる底の闘争心/どうすれば挙げられるか想像し/動揺し突っ立ってたら/起こることも起こらねえ待ってたら/だから動くんだ今が出発だ/音楽と共に暴れんだー》(M3「ROCKS」)。

文字面だけ見ても、RIZE汁が滾りに滾って、したたり落ちていることが分かるリリックである。このM3「ROCKS」がもっとも熱々でホッカホカな印象ではあるが、汁が出てるのはこれだけではない。

《常識変えてくwith実践/目を見ろ一人一人の目を見ろ/Step by step積み上げてく事しろ/誰かが引っ張ってかなきゃ/オレらで変えようこの世の中》(M2「King Size」)。
《負け認めんなら旗挙げてな/白い旗高く挙げ泣いてな/それがイヤなら拳握んだ/そして滲んだPower吐き出すんだ》《Open your eye your other eye, why?/That\'s why you\'re blind》(M9「one eye monky」)。
《時代は常に新しいものを/探し出し上へと事を/進み出す 明日 進みたがる/勝つか負けるかはYouにある だから/ドデカクいっちょ賭けてこう/人生の花火を上げてこう《そこで止まるな》《How do you like our flow?/オレらのflowを》《オレらと共に夢のカケラ集めて/目の前にあるよ 手をのばしつかめよ》(M10「必殺」)。

Dragon Ash のKjが『Viva La Revolution』で示した歌詞と同様に、確実に前向きで、上を向いている。いい意味での“There is no excuse”には、まさに若者らしい力強さを感じるところである。また──。

《大人になるのが怖くて 汚くなるのが怖くて/風を感じながら》(M8「wind」)。

この辺りは若干ベクトルが異なるが、若者…というか、子供ならではの素直さが感じられて、むしろ好感が持てるところでもあると思う。

■友情、家族の絆を素直に綴る

リリックで最注目なのは、2ndシングルにもなったM4「Why I\'m Me」ではなかろうか。

《3年の月日が経った 今 自分がいるのは友情だ/友達がくれたパワーが 今となって最強の武器なんだ/ダチと創り上げてきた想い出が/曲とともに歌詞として動いてんだ》《To my friends dogs&cats ともだち/うざくて最高だが そこがいい(から)》(M4「Why I\'m Me」)。

友情の大切さを強調するのは、いかにも“AIR JAM世代”以降の思想であり、あるいは《東京生まれ HIPHOP育ち 悪そなヤツは だいたい友達》(「Grateful Days」/Dragon Ash featuring Aco, Zeebra)に通底している感じでもあって、これまた当時の若者らしいリリックであるが、やはり以下がグッとくる。

《言ってたんだ オレの親父が(Oi)/手を出せ オレと同じだ/ヤツは言ってたBelieve in yourself/ヤツは知ってたWhat\'s in my self/オレの背中を押してくれてた/MOM I LOVE YOU どでかい人間だ/親だけじゃない、To all my Family/Grandpa Grandma you are the best in me/離ればなれでYou know I miss you both/But you gave me hope超えた限界を/オレは何度も諦めかけた、だが強く成り立ってたんだ》(M4「Why I\'m Me」)。

ご存知のない読者がいらっしゃるかもしれないので補足すると、JESSEの父親は日本を代表するロックギタリスト、Charである。父親が大人物だからリスペクトしているかと言えば、決してそういうことでもない。ウィキペディアに《父への反発から、ロックではなくラップを始める》とあるように、ロックの血を引いていても(引いているからか?)彼に反抗期はあったようではある。だが、そこを超えて、ミュージシャンとして…だけでなく、親子の絆、ひいては家族愛に昇華させているのは、アーティストとしての面目躍如たる行為と言える。(さらに補足すると、金子ノブアキのKenKen(Ba)の父はドラマーのジョニー吉長、母はシンガーの金子マリである。Charとジョニー吉長は、ルイズルイス加部と3人でバンド、ピンククラウドを組んでいた)

■ポテンシャルの高いバンドサウンド

『ROOKEY』でのRIZEのサウンドは…と言うと、前述の通り、所謂ミクスチャーで、Rage Against the Machineからの流れであることは間違いない。激しくも荒々しく、それでいて躍動感あふれる様は、これまた若さならではの瞬発力と相俟って、自然とアガる作りだ。ちょっとリフレインが多い気もするが、これも圧しも強さの表れと理解すれば、清々しくもある。とはいえ、決してラウド一辺倒ではなく、M7「PLUG」の間奏で聴かせる妙なギターソロや、M8「wind」の歌に重なるサイケっぽいギター、あるいはM9「one eye monkey」のアラビアっぽく、どこかおどろおどろしい感じなど、聴きどころもある。随所随所で印象的に響く、抜けのいいスネアドラムもとてもいい。個人的に推したいのはM5「Back Fire(Director\'s Cut)」とM6「Rough Day」。ともにプログレっぽく展開する、アウトロに近い間奏パートのサンサンブルが実に心地良い。この辺りはTOKIE(Ba、2001年に脱退)を含めて、このバンドのポテンシャルの高さを感じさせるところである。その後、再度のメンバーチェンジを経て、金子ノブアキの実弟であるKenKen (Ba)が加入。現在の面子となったが、その独特のグルーブはさらに進化している。ちなみに、そのKenKenはDragon Ashのレギュラーサポートメンバーである他、さまざまなアーティストのサポートで活躍する、今や日本屈指のベーシストである。役者としても活動する金子ノブアキはソロワークに加えて、RIZE以外のバンドにも参加。JESSEはPay money To my PainのT BONEZを結成した他、数多くのアーティスト、バンドとコラボレーションを行なっている。デビュー当時、ルーキーだったRIZEだが、今やメンバー全員がシーンに欠かせない名うてのミュージシャンに成長を遂げたのである。

【関連リンク】
RIZE、揺るがぬ信念を表現したシングル「SILVER」ジャケット&MVを解禁
祝20周年! 結成20周年を迎える1997年結成バンド5選
RIZE、『銀魂』ED曲「SILVER」のシングルリリースが決定
RIZE、アニメ『銀魂』ED曲「SILVER」のTV size ver.配信スタート

【関連アーティスト】
RIZE, KenKen, 金子ノブアキ, JESSE
【ジャンル】


さくらしめじ、“いままで”と“これから”を表わした新作ビジュアル公開
Wed, 08 Feb 2017 18:00:00 +0900
さくらしめじ (okmusic UP\'s)

さくらしめじが3月22日にリリースする初のミニアルバム『さくら〆じ』。初回限定盤と通常盤での発売を予定しており、初回限定盤では「いままでのさくらしめじ」、通常盤では「これからのさくらしめじ」と、それぞれのテーマに分かれたジャケット、ブックレットデザインとなっている。


【その他の画像】さくらしめじ

初回限定盤は2014年に結成してから今まで撮り溜めていた、本人たちの携帯カメラで撮影した写真を中心に構成した貴重な仕様。また、特典として今までに行なったワンマンライヴ計3回の中から抜粋した、ライヴ映像と未公開メイキング映像がセットになったDVDが付く。

通常盤では打って変わり、これからのさくらしめじを表わすかのような、少し大人へと成長を遂げた2人が感じられる撮り下ろし写真をメインとしたデザインに仕上がった。

現在、卒業をテーマにした新曲「ゆめがさめたら」をさくらしめじと一緒に歌う企画も、全国の卒業を控えた学生を対象に募集を行なっているので、詳しくはオフィシャルHPをチェックしてみてほしい。

また、ミニアルバムのリリースに伴う発売記念イベントも開催されることが決定している。

■ミニアルバム『さくら〆じ』

2017年3月22日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
ZXRC-2019/¥2,315+税
【通常盤】(CDのみ)
ZXRC-2020/¥1,667+税
<収録曲>
01.ひだりむね
02.かぜいろのめろでぃー
03.おたまじゃくし
04.いーでぃーえむ
05.ゆめがさめたら
06.みちくさこうしんきょく

■「さくら〆じ」発売記念イベント

3月18日(土) 千葉
3月19日(日) 大阪
3月20日(月) 福岡
3月22日(水) 東京
3月23日(木) 広島
3月24日(金) 愛知
3月25日(土) 宮城
3月26日(日) 東京
※詳細は後日発表

【関連リンク】
さくらしめじ オフィシャルHP
さくらしめじ、全国の卒業を控えた学生と一緒に歌う合唱企画を発表
さくらしめじ、日本テレビ系『PON!』2月度のEDテーマを担当!
さくらしめじ、12ヶ月全て違うシチュエーションの2017カレンダー発売決定

【関連アーティスト】
さくらしめじ
【ジャンル】
J-POP

GOOD ON THE REEL、上白石萌音出演の「小さな部屋」新ティザー映像公開
Wed, 08 Feb 2017 17:00:00 +0900
「小さな部屋(「ドラマ・ホクサイと飯さえあれば」ver)」ティザー映像 キャプチャ (okmusic UP\'s)

GOOD ON THE REELの3rdフルアルバム『グアナコの足』のリリースを記念して、新曲「小さな部屋」の「ドラマ・ホクサイと飯さえあれば」ver新ティザー映像が発売日である2月8日のに公開された。

【その他の画像】GOOD ON THE REEL

こちらの新ティザー映像には、ドラマ『ホクサイと飯さえあれば』の主演を務める上白石萌音が出演。グルメドラマなのに“食べるシーン”が一切ないという異色の同作で、エンディングテーマをGOOD ON THE REELが務めており、話題を呼んでいる。

また、GOOD ON THE REELとSSTVのコラボによるLINE LIVE『GOOD ON THE NEWS〜SSTV生配信スペシャル〜』が2月16日(木)20:00〜放送決定! 事前に届いたファンからのアンケートにメンバーが答えるコーナーも予定している。ぜひ、ニューアルバム『グアナコの足』を聴いた感想などを応募してみよう。

■「小さな部屋」(「ドラマ・ホクサイと飯さえあれば」ver)ティザー映像
https://www.youtube.com/watch?v=-5hfman6KEE

■『GOOD ON THE NEWS〜SSTV生配信スペシャル〜』

2月16日(木)20:00〜放送
■GOOD ON THE REEL公式 
https://line.me/R/ti/p/%40goodonthereel
■スペシャアプリ
http://sstv.jp/app
■LINE LIVE(SSTV) https://live.line.me/channels/52/upcoming/902448
■アンケートフォーマット
http://www.spaceshowertv.com/present/

■アルバム『グアナコの足』

2017年2月8日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
UPCH-7225/¥3,600+税
【通常盤】(CD)
UPCH-2108/¥2,800+税
<収録曲>
■CD
01.砂漠
02.小さな部屋
03.Drop
04.mean me in
05.ひらり
06.あいつ
07.逃げ水
08.いなくなる日
09.zzz
10.冬の羊
11.灯火
12.銀河鉄道の朝
■DVD※初回限定盤のみ
「夜にだけ」Music Video
「つぼみ」Music Video
「サーチライト」Music Video
「雨天決行」Music Video
「小さな部屋」Music Video

【関連リンク】
GOOD ON THE REEL オフィシャルHP
GOOD ON THE REEL、初の日比谷野外大音楽堂ワンマンライヴを映像化
GOOD ON THE REEL、ニューアルバムから「小さな部屋」MV公開
GOOD ON THE REEL、新曲「小さな部屋」がドラマ『ホクサイと飯さえあれば』ED曲に決定

【関連アーティスト】
GOOD ON THE REEL, 上白石萌音
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

あの曲誰が歌ってるの? ボートレースのCMで話題の楽曲が配信開始!
Wed, 08 Feb 2017 17:00:00 +0900
BENI (okmusic UP\'s)

ダイナマイトボートレースのTVCMで話題の「見えないスタート」が、2月8日より配信スタートした。

【その他の画像】BENI

壮大な楽曲に乗せて、渡辺直美の歌声が力強く響き渡り、水面をボートレーサーが駆け抜ける??。なんとも雄大で爽快なこのCM、皆さんも一度は目にしたことがあるのではないだろうか。

2017年で4年目を迎えるダイナマイトボートレースの最新シリーズとして公開された『2017年第1弾 TVCM Let’s BOAT RACE「渦潮」編』は、そのタイトル通り、海面に渦巻く渦潮と躍動感溢れるレースの光景が交差。幅広い世代を魅了するボートレースの魅力が存分に詰まった映像が印象的だが、その“歌”もまた視聴者の注目を集めている。

CMに使用されている楽曲は、ベートーベンの名曲「ピアノ・ソナタ8番<悲愴>」をアレンジした「見えないスタート」。CMの序盤では渡辺直美が歌唱しているが、途中からBENIの歌声に切り替わり、壮大な楽曲を盛り上げている。

「見えないスタート」というタイトルは、スタートラインのないボートレースのスタート方式にちなんで付けられ、0.1秒が勝敗を分ける世界で闘い続けるボートレーサー達の強い意志を歌詞で表現している。誰もが一度は耳にしたことがある馴染みのメロディーと共に、芯のあるBENIの歌声と<なぜに怖れないの? 見えないスタートを超えて Let’s get it together>というフレーズが聴く人を勇気づけてくれる楽曲だ。

BENIといえば、2015年に発表した「フォエバ」のMVにて、今回のCMにも出演している渡辺直美との華やかなグアムロケが話題を呼んだのも記憶に新しい。

ハッピーなポップスから大人の魅力漂うR&Bまで幅広く歌い上げてきたBENIだが、クラシックをベースにした楽曲を歌唱するのは今回が初の試みということで、BENIは、『光栄でもあり、プレッシャーもある』と作品に対する意気込みをコメントしている。まさに“見えないスタート”を乗り越え、オーケストラと共にレコーディングに臨んだ本楽曲。CMをきっかけに再び注目を集めているボートレースとともに、ぜひチェックしてほしい。

■2017年TVCM×MAKING 〜 BENIが歌うテーマソング「見えないスタート」〜
https://youtu.be/0SoY_6NKq4U

■BENIが歌うテーマソング「見えないスタート」インタビュー
https://youtu.be/V_qk-VA8VAg

【関連リンク】
BENI オフィシャルHP
ダイナマイトボートレース 特設サイト
BENI、父娘の愛情を描き反響を呼んだツアーステージ映像をGYAO!にて公開
BENI、刺激&感動ありの全国ツアー初日公演

【関連アーティスト】
BENI
【ジャンル】
J-POP

シナリオアート、アルバム初回限定盤収録ライヴ映像のトレーラ―を解禁
Wed, 08 Feb 2017 16:00:00 +0900
シナリオアート (okmusic UP\'s)

シナリオアートが3月8日に発売するフルアルバム『Faction World』の初回生産限定盤に付属する特典DVDのトレーラー映像が公開された。

【その他の画像】シナリオアート

昨年夏に開催され、コンセプチュアルな演出が話題となった全国ワンマンツアー『[Scene #2] -シンカイヘ-』から、東京EX THEATER ROPPONGIにて行なわれたファイナル公演からたっぷり7曲が収録されている。

全11曲収録の今作『Faction World』は、タイトルに冠した“Faction”が示す通り、現実(Fact)と非現実(Fiction)の狭間からの希望を描いた、シナリオアートらしいファンタジックな作品。アルバムリリース後に開催されるワンマンツアーも、彼らの世界観が存分に発揮された内容になるはず。まずはアルバム初回盤に収録された彼らのライブ映像で期待を膨らませてほしい。

■アルバム『Faction World』初回特典DVD トレイラー
https://youtu.be/C2GDHPw9Se4

■アルバム『Faction World』

2017年3月8日発売
【初回】(CD+DVD)
KSCL 2853-2854/¥3,700+税
【通常】(CD)
KSCL 2855/¥2,913+税
<収録曲>
■CD
01.ジャーニー
02.サンライトハーモニー
03.パペットダンス
04.ジンギスカンフー
05.ビューティフルパーティー
06.コールドプラネット
07.フランキーファンキー
08.イージーオーマツリ
09.ナナヒツジ (Album Mix)
10.ラブマゲドン
11.エポックパレード
■DVD ※初回盤のみ
ワンマンツアー2016 [Scene #2] -シンカイヘ- @EX THEATER ROPPONGI (2016.07.14)
1. シニカルデトックス
2. ナナヒツジ
3. ナイトフライング
4. カオティックダウナー
5. トウキョウメランコリー
6. ホワイトレインコートマン
7. エポックパレード

【関連リンク】
シナリオアート オフィシャルHP
ASIAN KUNG-FU GENERATION、初のトリビュートにKANA-BOON・BLUE ENCOUNTら全12組が参加
シナリオアート、TVアニメ『四畳半神話大系』特別放送のオープニング&エンディングテーマを担当
シナリオアート、2ndアルバム発売&2017年ワンマンツアー開催決定

【関連アーティスト】
シナリオアート
【ジャンル】
ジャパニーズロック

焚吐×りゅうせーのタッグ再び! "歌詞とのリンクがすごい"アニメーションMV公開
Wed, 08 Feb 2017 15:30:00 +0900
「オールカテゴラズ」MV(りゅうせー Ver.) (okmusic UP\'s)

2月8日にリリースされた焚吐の10代最初で最後のアルバムとなる1stアルバム『スケープゴート』。その収録曲であり、デビューシングル曲「オールカテゴラズ」の新たなMVが完成した。

【その他の画像】焚吐

今回のMVは、デビュー以降、焚吐の「子捨て山」「てっぺん底辺」「僕は君のアジテーターじゃない」のMVを手掛け、ファンの間でも相性がピッタリと評判の人気映像クリエイター、りゅうせーが制作。

2月6日に焚吐が出演したLINE LIVE「タテライブ#18」では、りゅーせーをゲストに迎え、番組内でMVが限定公開された。その際りゅうせーは、『この曲の一番良いところは、歌詞が面白いところ。実写のMVは演奏シーンをメインに細かく視点を見せていく作りなので、それとは違う事をしないと僕が作る意味がないなと思い、少しくどめの演出ながら歌詞を説明することに重点を置くことで僕がもう一度作る意味合いがあると思い制作した』とコメント。

また、『いつもの絵柄よりアンニュイで繊細な映像で、歌詞とのリンクがすごくて胸熱』と語っている。

そして、『スケープゴート』の全曲トレーラー映像も解禁! 新進気鋭のイラストレーターが手がけている点にも注目だ。「君がいいんです」(イラスト:さいね) 、「青い疾走」(イラスト:はくり)、「ハイパールーキー」(イラスト:小田すずか)、「グリンプス・グランパ」(イラスト:箱型ぴヲ)、「彼方の明日」(イラスト:pen)、「ティティループ」(イラスト:天野英)、「黒いキャンバス」(イラスト:白千鳥)らによる、それぞれの焚吐像や楽曲のイメージに合わせたアニメーションMVは見どころ満載! ぜひチェックしてみてほしい。

■「オールカテゴラズ」MV(りゅうせー Ver.)
https://www.youtube.com/watch?v=8CcgV0hWPOo

■『スケープゴート』全曲トレーラー
https://youtu.be/mXoDL-NSIzc

■アルバム『スケープゴート』

発売中
【初回限定盤】(CD+DVD)
JBCZ-9049/¥3,900(税込)
※特典DVD:JBBZ-9049
【通常盤】(CDのみ)
JBCZ-9050/¥3,000(税込)
<収録曲>
■CD
01.ハイパールーキー
02.僕は君のアジテーターじゃない
03.黒いキャンバス
04.オールカテゴライズ
05.君がいいんです
06.ふたりの秒針
07.グリンプス・グランパ
08.青い疾走
09.夢負い人
10.クライマックス
11.彼方の明日
12.ティティループ
■DVD ※初回限定盤のみ
・オールカテゴライズ(MV)
・子捨て山(MV)
・ふたりの秒針(MV)
・てっぺん底辺(MV)
・人生は名状し難い(MV)
・クライマックス(MV)
・僕は君のアジテーターじゃない(MV)

【関連リンク】
焚吐 オフィシャルHP
焚吐、アルバム予約・先着購入特典CD収録の新曲「ごった煮シティ」が完成
焚吐、1stアルバム予約・先着購入特典&アニメ『闇芝居 四期』ED曲「夢負い人」MV公開
焚吐、1stアルバム『スケープゴート』ビジュアル解禁 &『闇芝居 四期』オンエア直前記念イベント開催決定

【関連アーティスト】
焚吐
【ジャンル】
J-POP

イトヲカシ、話題の受験生応援ソングを含むニューシングルをリリース
Wed, 08 Feb 2017 15:00:00 +0900
イトヲカシ (okmusic UP\'s)

イトヲカシの2ndシングル「さいごまで / カナデアイ」が2月8日にリリースされた。今年のキットカット受験生応援キャンペーンソングに選ばれた「さいごまで」と、TVアニメ『双星の陰陽師』のオープニングテーマ「カナデアイ」を収録した両A面シングルとなっている。

【その他の画像】イトヲカシ

「さいごまで」は歌詞も印象的な1曲で、《さいごまで さいごまで 走り抜けてやれ》という繰り返しのフレーズは、一度は耳にしたことがあるはず。《君はひとりじゃない》《君のこと見守ってる人がいるから》というストレートな歌詞に、グッと背中を押してもらえた人も多いのではないだろうか。

毎年注目を集めるキットカット受験生応援キャンペーンソングへの大抜擢に加え、河合塾2017年度CMタイアップソングにも追加決定したことも納得できる。さらに、全国のラジオ局26局のパワープレイにも選ばれるなど、今最も話題の“応援ソング”と言える。

CD+DVD盤には、キットカット受験生応援キャラクターの松風理咲、元衆議院議員の杉村太蔵、そして『めざましテレビ』キャスターの岡副麻希が出演したことで情報番組でも取り上げられたMVも収録される。

一方の「カナデアイ」はTVアニメ『双星の陰陽師』のオープニングテーマとして絶賛放送中。「さいごまで」とは対照的なアップテンポな楽曲で、力強いサウンドを感じることができるロックナンバーになっている。

CD+DVD盤には「カナデアイ」のアニメMVが収録されるとのことで、アニメファンは必見だ。

イトヲカシは昨年9月にメジャーデビューしたばかり。メディアには一切顔を出すことがない彼らだが、2人のTwitterフォロワー数は合算で約60万にも上り、路上ライヴの総動員数は3万人を超えている人気音楽ユニットだ。メジャーデビュー前に開催された全国ツアーは全会場満員のソールドアウトで、チケットは一時転売サイトで高額で売買されていたほど入手困難になった。

2ndシングル「さいごまで / カナデアイ」には、すでに発表中の今年の全国ワンマンツアー『イトヲカシ “second one-man tour 2017”』のチケット最速先行予約に参加できるシリアルナンバーも封入されている。

■「さいごまで」MV
https://www.youtube.com/watch?v=T7ndvA1gErM

■シングル「さいごまで / カナデアイ」

発売中
【CD+DVD】
AVCD-83762/B/¥1,700(税込)
【CD】
AVCD-83763/¥1,000(税込)
<収録曲>
■CD
01.さいごまで
02.カナデアイ
03.さいごまで(Instrumental)
04.カナデアイ(Instrumental)
■DVD
01.さいごまで(MV)
02.カナデアイ(Anime MV)

■『イトヲカシ “second one-man tour 2017”』

4月29日(土) 北海道 函館 クラブココア
4月30日(日) 北海道 札幌 PENNY LANE 24
5月07日(日) 神奈川 横浜BAYHALL
5月13日(土) 宮城 仙台Rensa
5月14日(日) 茨城 水戸ライトハウス
5月20日(土) 広島 クラブクアトロ
5月21日(日) 愛知 名古屋 ボトムライン
5月27日(土) 愛媛 松山サロンキティ
5月28日(日) 香川 高松DIME
6月02日(金) 大阪 BIGCAT
6月03日(土) 兵庫 神戸 チキンジョージ
6月10日(土) 福岡 Drum LOGOS
6月11日(日) 熊本 B-9V1
7月02日(日) 沖縄 桜坂セントラル
7月09日(日) 新潟 GOLDEN PIGS BLACK STAGE
7月16日(日) 東京 ZEPP TOKYO

【関連リンク】
イトヲカシ オフィシャルHP
イトヲカシ、話題の応援歌「さいごまで」MVが解禁
イトヲカシ、新曲「さいごまで」が河合塾CMソングに決定
イトヲカシ、『second one-man tour 2017』開催決定

【関連アーティスト】
イトヲカシ
【ジャンル】
J-POP, アニメ, テレビ(番組/CM)

MACHINA、バンタンとのコラボMVを初公開&アルバム制作を発表
Wed, 08 Feb 2017 14:00:00 +0900
2月6日@HMV&BOOKS TOKYO (okmusic UP\'s)

MACHINAが2月6日、「at Love」MV完成披露イベントを渋谷HMV&BOOKS TOKYOにて行なった。

【その他の画像】MACHINA

韓国出身のMACHINAは、“Apple Girl”というニックネームで動画を公開。数台のiPhoneを楽器のように演奏して歌う姿が、世界中のオーディエンスに衝撃を与え動画が拡散。YouTuberの先駆けとなったアーティストだ。この動画のヒットをきっかけに韓国でデビューを果たし、現在は活動の拠点を日本に移している。

今回のMVは、クリエイティブ分野に特化した専門スクール「バンタン」とのコラボレーション企画としてスタート。企画から制作まで「バンタンデザイン研究所映画・映像学部」で学ぶ学生、若きクリエイターたちとMACHINAで共作された意欲作だ。

MVのテーマは、さなぎの中のMACHINA。愛をまだ知らなかった主人公がさなぎの中から外の世界に飛び出し、愛を知り、満たされていく過程を美しく描いている。

イベントでは、MACHINAと若きクリエイターたちが、制作時に体験した話や作品に対する情熱を語り、MVが初上映されると大きな拍手が巻き起こった。その後行なわれたMACHINAのライヴでは、「at Love」の神秘的な世界に観客は息をのみ、魅了された。

「at Love」のMVは、2月19日(日)にEBiS303にて開催されるバンタン卒業修了制作展『VANTAN STUDENT FINAL 2017』でも上映されることが決定している。

さらに、ライヴ中にはMACHINAのニューアルバムの制作も発表された。2016年にリリースされた2枚のEPをリマスタリングし1枚のLPとして制作。この2枚のEPは、もともと男女の恋愛をテーマに企画された1枚のコンセプトアルバムで、このLPによってMACHINAが表現したかった真のストーリーが完成するという。アルバム購入者には特典も用意されているとのこと。

また、同作はクラウドファンディングによる限定生産となっており、ファンはアルバムを注文することで応援ができる。ニューアルバムの詳細やMACHINAの今後のライヴ情報などは、MACHINA及びQratesのオフィシャルHPをチェックしてほしい。

■「at Love」MV
https://www.youtube.com/watch?v=LMi_x-T3sO4&feature=youtu.be

■バンタン卒業修了制作展 『VANTAN STUDENT FINAL 2017』 -THE POWER OF DESIGN

2月19日(日)
※入場無料
会場 / 時間:
EBiS303 / 11:00〜20:00
天現寺大使館 / 11:00〜17:00
BREIZH Cafe CREPERIE Le Comptoir / 11:00〜17:00
アトレ恵比寿 / 10:00〜21:30

■特設サイトはこちら
http://www.vantan.co.jp/studentfinal2017/

【関連リンク】
MACHINA オフィシャルHP
MACHINA、アンジェラ・アキとタッグを組んだ新曲「Waltz-steps」MV公開
MACHINA、アンジェラ・アキとの共作曲収録のEPリリース決定
MACHINA、白熱のギャラリーイベントにて2nd EPリリースを発表

【関連アーティスト】
MACHINA
【ジャンル】
J-POP, イベント

FLOW、デビュー15周年は全国6大都市ツアーから口火を切る!
Wed, 08 Feb 2017 13:00:00 +0900
『FLOWデビュー15周年突入記念 全国6大都市ツアー』 (okmusic UP\'s)

FLOWがデビュー15周年となる2017年の全国6大都市ツアー開催を発表した。

【その他の画像】FLOW

2003年7月にシングル「ブラスター」でメジャーデビューしたFLOW。今年7月よりデビュー15年目に入り、15周年イヤーの幕開けとなる。5周年では日本武道館での単独公演、10周年では全都道府県ツアーを開催した彼らだが、15周年はどんな1年になるのか? そんな期待に胸が膨らむ15周年イヤーは、全国6大都市7公演にわたる全国ツアーから口火を切る。

これまでの14年を追い風に、これからの新しい一歩を踏み出すためのツアーになることは間違いない。ツアーの最速チケット先行は、4月よりFLOW OFFICIAL MEMBER「26ers」会員を対象に実施される予定。

そして、2月12日(日)にはニューシングル「INNOSENSE」の発売を記念し、ニコ生で緊急特番が決定した。<FLOWテイルズ主題歌大解剖&「テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス」#18実況スペシャル>と題されたこの特番では、FLOW自らが新曲トークからライヴの話までをたっぷり生トーク。また、『テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス』より、メインキャラクター声優のスレイ役・木村良平と、ミクリオ役・逢坂良太を迎えての裏話トークも実現する。当日にニコ生でテレビと同時放送されるアニメ『テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス#18』を全員で同時視聴、大実況してしまおうという企画も敢行! こちらも必見だ。

2月8日にリリースされたFLOW32枚目のシングル「INNOSENSE」は、同日よりiTunes他、各配信サイトでフルバージョンの配信もスタートしている。

■「INNOSENSE Special Edition」 iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/id1187064644?at=10lpgB&ct=4547366293463_wn&app=itunes

■シングル「INNOSENSE」

発売中
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
KSCL-2840〜1/¥1,500+税
<収録曲>
■CD
01.INNOSENSE
02.アミダ(Live ver.)
03.EGO(Live ver.)
04.KA-ZA-A-NA(Live ver.)
05.INNOSENSE-Instrumental-
■DVD
01.INNOSENSE(MV)
02.INNOSENSE(MVメイキング)

【通常盤】(CDのみ)
KSCL-2842/¥1,000+税
<収録曲>
01.INNOSENSE
02.アミダ(Live ver.)
03.EGO(Live ver.)
04.KA-ZA-A-NA(Live ver.)
05.INNOSENSE-Instrumental-

【期間生産限定盤/アニメ盤】(CD+DVD)
KSCL-2843〜4/¥1,500+税
※デジパック仕様
※ジャケットステッカー付き
<収録曲>
■CD
01.INNOSENSE
02.風ノ唄(Live ver.)
03.BURN(Live ver.)
04.INNOSENSE-TV Size-
05.INNOSENSE-TV Size Inst.-
■DVD
01.BURN(Live from【テイルズ オブ フェスティバル 2016】FLOW特別編集ver.)
02.風ノ唄(Live from【テイルズ オブ フェスティバル 2016】FLOW特別編集ver.)

■「FLOWデビュー15周年突入記念 全国6大都市ツアー」

7月01日(土) 東京 恵比寿LIQUIDROOM
7月02日(日) 東京 恵比寿LIQUIDROOM
7月08日(土) 北海道 札幌cube garden
7月17日(月) 宮城 仙台CLUB JUNK BOX
7月28日(金) 大阪 BIGCAT
7月29日(土) 愛知 名古屋ダイアモンドホール
8月06日(日) 福岡 DRUM Be-1

※チケット最速先行はFLOW OFFICIAL MEMBER「26ers」会員を対象に4月より受付予定。
※ツアータイトル、チケット情報などのツアー詳細情報は後日オフィシャルサイトで発表。

4月から受付開始となる最速チケット先行期間終了前までに、“「26ers」Tシャツ2017”をご購入いただき、「26ers」メンバーにご登録いただくと、最速チケット先行をご利用いただけます。

■FLOW OFFICIAL MEMBER「26ers」詳細
https://www.flow.mu/fc/

【関連リンク】
FLOW オフィシャルHP
FLOW、「INNOSENSE」MVでの謎のフェンシングマスクを被った人物が明らかに!
FLOW、ニューシングル「INNOSENSE」のTVサイズ配信開始
FLOW、ニューシングル「INNOSENSE」MVでフェンシングに挑戦!?

【関連アーティスト】
FLOW
【ジャンル】
ジャパニーズロック

フジファブリック、「カンヌの休日 feat. 山田孝之」MVを期間限定フル公開
Wed, 08 Feb 2017 12:30:00 +0900
フジファブリック (okmusic UP\'s)

フジファブリックが2月15日リリースにするニューシングル「カンヌの休日 feat. 山田孝之」のMVをGYAO!にてフルバージョンで公開した。

【その他の画像】フジファブリック

映画祭にタキシードで颯爽と登場した山田孝之がフジファブリックと共に無数のカメラのフラッシュを浴びながら熱唱する所に現れた怪しげな謎の老人。オフィシャルYouTubeチャンネルにて公開中のショートバージョンは、老人の狂気じみた行動がどんどんエスカレートする中、非常に気になる所で終わってしまうのだが、衝撃のラストシーンを目撃することが出来るのは今回が初となる。山田はこの曲にボーカルとして参加しており、MVでは演技だけでなく歌唱シーンも披露している。

現在、iTunesほか配信サイトでは2月15日のCDリリースに先駆け楽曲を配信中。iTunesではカップリングの「Here」やフジファブリックバージョンの「カンヌの休日」が収録された4曲入りはプリオーダー予約中となっている。

■「カンヌの休日 feat. 山田孝之」MV
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00100/v09964/v0993900000000548545/
■フジファブリック オフィシャルHP
http://www.fujifabric.com/

■シングル「カンヌの休日 feat. 山田孝之」

2017年2月15日発売
【初回盤】(CD+DVD)
AICL-3259-60/¥1,700+税
【通常盤】(CD)
AICL-3261/¥1,500+税
<収録曲>
■CD
1.カンヌの休日 feat. 山田孝之
※ドキュメンタリードラマ「山田孝之のカンヌ映画祭」オープニングテーマ
2.Here
3.カンヌの休日
4.カンヌの休日(Instrumental)
■DVD
Music Video収録

【関連リンク】
フジファブリック、話題の新曲MVで山田孝之と熱唱!?
フジファブリック、山田孝之との新曲のジャケ写&アー写公開
フジファブリックの新曲に山田孝之が参加! ドキュメンタリードラマのOPテーマに決定
フジファブリック、全国ツアー追加公演に中野サンプラザを発表

【関連アーティスト】
フジファブリック
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

吉田山田、音楽と映像を融合させた『Over The Rainbowツアー』名古屋公演の模様を公開
Wed, 08 Feb 2017 12:00:00 +0900
1月29日@愛知県芸術劇場大ホール (okmusic UP\'s)

吉田山田が、現在開催中のツアー『吉田山田7周年記念7ヶ月7会場マンスリー企画「Over The Rainbowツアー」』から、1月29日に行なわれたばかりの愛知県芸術劇場大ホール公演の模様を公開した。

【その他の画像】吉田山田

この日の公演は『〜名古屋 ミステリアスマジックサーカス〜』と題して、ステージに設けた紗幕に映し出される映像と音楽を融合させた演出で観客を魅了。宇宙空間に迷い込んだような「ORION」や、オーロラで幻想的な世界をつくりだした「カシスオレンジ」など、会場に足を運べなかったファンも必見の内容となっている。

吉田山田オフィシャルYouTubeでは、他会場で行なわれた公演の模様も公開中。今回のツアーは7会場全公演がセットリスト、演出が異なる内容となっており、2月19日(日)に札幌PENNY LANE 24で行なわれる『〜札幌 ツートンカラー〜』、ディファ有明で行なわれるファイナル公演『〜有明 コズミックダンスホール〜』も見逃せない。チケットは残す2公演とも残りわずか。プレイガイドによってはすでに完売をしているため、お早めの購入を。

■吉田山田 オフィシャルYouTubeチャンネル
http://www.youtube.com/user/yoshiyamaofficial

■『Over The Rainbowツアー 〜名古屋 ミステリアスマジックサーカス〜』ダイジェスト映像
https://youtu.be/kSQdJNMROzY

■『吉田山田7周年記念7ヶ月7会場マンスリー企画「Over The Rainbowツアー」』

「Over The Rainbowツアー」〜札幌 ツートンカラー〜
2月19日(日) 北海道 札幌PENNY LANE 24
「Over The Rainbowツアー FINAL」〜有明 コズミックダンスホール〜
3月25日(土) 東京 ディファ有明
※終了分は割愛

【関連リンク】
吉田山田 オフィシャルHP
吉田山田、名古屋公演でZIP-FMラジオドラマ主題歌初披露
吉田山田、デビュー当時のレギュラーラジオ『Boing Boing』が1日限りの復活!
吉田山田、マンスリー企画よりクリスマス公演の模様を公開

【関連アーティスト】
吉田山田
【ジャンル】
J-POP, ライブ

ORANGE RANGE、香港・台湾で自身3度目のアジア単独公演開催!
Wed, 08 Feb 2017 11:00:00 +0900
ORANGE RANGE (okmusic UP\'s)

ORANGE RANGEが、4月に香港と台湾の2ヵ所で自身3度目となるアジア単独公演を開催することがわかった。

【その他の画像】ORANGE RANGE

2016年にバンド結成15周年を迎え、コラボベストアルバム『縁盤』をリリース、カーニバルと題した47都道府県ツアーをスタートさせるなど、アニバーサリーイヤーを展開中のORANGE RANGE。

今回の公演は、現在開催真っ直中の『ORANGE RANGE LIVE TOUR 016-017 〜おかげさまで15周年! 47都道府県 DE カーニバル〜』ツアーの特別公演として行なわれる。詳細はオフィシャルHPを確認しよう。

■【ライヴ情報】

「ORANGE RANGE LIVE 017 カーニバル EXTRA 〜香港 DE カーニバル〜」
4月15日(土) 香港 九龍湾Music Zone @ E-Max
「ORANGE RANGE LIVE 017 カーニバル EXTRA 〜台北 DE カーニバル〜」
4月16日(日) 台湾 台北Legacy

■詳細はこちら
http://orangerange.com/tour016_017/

【関連リンク】
ORANGE RANGE オフィシャルHP
バンドじゃないもん!、メジャー1st作は豪華クリエイター陣が集結した極上のJ-POPアルバムに!
「COUNTDOWN JAPAN 16/17」特別番組がGYAO!にて無料配信決定! 投票でアーティストへのお歳暮が選べる!?
ORANGE RANGE、存在感抜群のナンバー「リアル・バーチャル・混沌」のライヴ映像を配信

【関連アーティスト】
ORANGE RANGE
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

水曜日のカンパネラ、足の親指を咥えた斬新なビジュアルを公開!?
Wed, 08 Feb 2017 10:30:00 +0900
水曜日のカンパネラ (okmusic UP\'s)

水曜日のカンパネラが2月8日に発売したメジャー1stフルアルバム『SUPERMAN』の新たなビジュアルが公開された。

【その他の画像】水曜日のカンパネラ

iTunes Storeでは配信開始と同時にトップアルバム1位となり、話題となっている『SUPERMAN』。このビジュアルは、コムアイが体を曲げて自分の左足の親指を咥えているという、思わず2度見をしてしまう斬新なもの。実はアルバムには、このビジュアルの歌詞付きポスターが折りたたまれて入っており、その内右目部分だけが表に出ておりジャケットとして使用されているのだ。

このビジュアルは、アーティスト写真と同じく写真家の鈴木親氏によって撮影されたもの。挑戦的なイメージの右目のビジュアルを広げると、実は自分の足を咥えていたというユーモア溢れる写真は、コムアイのアイデアで実現した。

また、今回CD版と同時にリリースされるUSB版の詳細も明らかとなった。今回のUSBは円盤状のCD型をしており、盤面の一部分をパキッと裏返すとUSBのデータ読み込み端子が出現。PCなどに差し込めるようになっており、中にはハイレゾ(24bit 96KHz/WAV)とmp3(320kbps)のデータが収録されている。

CD版とジャケットのデザインもほぼ同じとなっており、価格も同じという、CDや配信など様々な形態で音楽が手に入る中で、ユーザーそれぞれが純粋に形態だけでCD・USBどちらかを選択できるような工夫がされている。ぜひ好きな形態を手に取ってもらいたい。

そんなアルバム『SUPERMAN』を引っさげ、3月8日(水)には初の日本武道館「八角宇宙」が決定しており、チケット一般発売も開始した。今までにも増してパワフルな内容となったアルバム『SUPERMAN』の楽曲が初の武道館でどのようなパフォーマンスで披露されるのか、ぜひその目で確かめてほしい。

■『SUPERMAN』特設サイト
http://wmg.jp/wedcamp/

■【コムアイ コメント】

一曲の中で、真剣さと馬鹿さが、いっせーのせで、それぞれの向く方へ全力疾走して引っ張り合う。
二匹の間の紐がキリッキリに引っ張り合った時に、妙なバランスで安定するのを楽しみながらアルバムを作りました。
今回、限定版で作らせてもらったUSBは、CDの形をしています。まだ、日本に合う次の媒体を提案しきれずにいるもどかしい状況を表現しました。

スーパーマン不在の2017年の日本で、いいことづくめの予感と決意を込めた自信満々の作品になりましたので、絶対聴いてくださいまし!

コムアイ

■アルバム『SUPERMAN』

発売中
【CD版】
WPCL-12464/¥3,000+税
【USB版】
WPEL-10009/¥3,000+税
<収録曲>
M1-アラジン
M2-坂本龍馬
M3-一休さん
M4-オニャンコポン
M5-チンギス・ハン
M6-チャップリン
M7-オードリー
M8-カメハメハ大王
M9-世阿弥
M10-アマノウズメ

■配信URL
・iTunes Store
https://itunes.apple.com/jp/album/superman/id1185651591?app=itunes&at=10l6Y8
・レコチョク
http://recochoku.jp/album/A1005975656/

■「水曜日のカンパネラ 日本武道館公演〜八角宇宙〜」

3月8日(水) 日本武道館
OPEN/START 18:15/19:15
<チケット>
料金:アリーナスタンディング、スタンド指定席:¥4,888(税込)
※アリーナスタンディングは未就学児童入場不可、スタンド指定席は3歳以上チケットが必要
※3歳未満のお子様は、スタンド指定席での膝上観覧に限り、大人1名につき子供1人のみ入場可
■一般チケット発売
受付開始:2017年2月8日(水)10:00〜
・e+:http://eplus.jp
・ローソンチケット:0570-084-003(Lコード:75797)
・チケットぴあ:0570-02-9999(Pコード:315-286)

■「一休さん」MV
https://youtu.be/EyI_xZKisUw

【関連リンク】
水曜日のカンパネラ オフィシャルHP
水曜日のカンパネラ、シンガポールで開催されたフェスに日本人初の出演者に!
水曜日のカンパネラ、コムアイが2役を演じる新曲「一休さん」MV公開
水曜日のカンパネラ、新曲「一休さん」先行配信スタート&武道館公演のビジュアル公開

【関連アーティスト】
水曜日のカンパネラ
【ジャンル】
J-POP













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1