歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2017年02月02日)
バックナンバー
最新ニュース
2017/02/11
2017/02/10
2017/02/09
2017/02/08
2017/02/07
2017/02/06
2017/02/05
2017/02/04
2017/02/03
2017/02/02
2017/02/01
2017/01/31
2017/01/30
2017/01/29
2017/01/28
2017/01/27
2017/01/26
2017/01/25
2017/01/24
2017/01/23
2017/01/22
2017/01/21
2017/01/20
2017/01/19
2017/01/18
2017/01/17
2017/01/16
2017/01/15
2017/01/14
2017/01/13
2017/01/12
2017/01/11
2017/01/10
2017/01/09
2017/01/08
2017/01/07
2017/01/06
2017/01/05
2017/01/04
2017/01/03
2017/01/02
2017/01/01
2016/12/31
2016/12/30
2016/12/29
2016/12/28
2016/12/27
2016/12/26
2016/12/25
2016/12/24
2016/12/23
2016/12/22
2016/12/21
2016/12/20
2016/12/19
2016/12/18
2016/12/17
2016/12/16
2016/12/15
2016/12/14
2016/12/13
2016/12/12
2016/12/11
2016/12/10
2016/12/09
2016/12/08
2016/12/07
2016/12/06
2016/12/05
2016/12/04
2016/12/03
2016/12/02
2016/12/01
2016/11/30
2016/11/29
2016/11/28
2016/11/27
2016/11/26
2016/11/25
2016/11/24
2016/11/23
2016/11/22
2016/11/21
2016/11/20
2016/11/19
2016/11/18
2016/11/17
2016/11/16
2016/11/15
2016/11/14
2016/11/13
2016/11/12
2016/11/11
2016/11/10
2016/11/09
2016/11/08
2016/11/07
2016/11/06
2016/11/05
2016/11/04
2016/11/03
2016/11/02
2016/11/01
2016/10/31
2016/10/30
2016/10/29
2016/10/28
2016/10/27
2016/10/26
2016/10/25
2016/10/24
2016/10/23
2016/10/22
2016/10/21
2016/10/20
2016/10/19
2016/10/18
2016/10/17
2016/10/16
2016/10/15
2016/10/14
2016/10/13
2016/10/12
2016/10/11
2016/10/10
2016/10/09
2016/10/08
2016/10/07
2016/10/06
2016/10/05
2016/10/04
2016/10/03
2016/10/02
2016/10/01
2016/09/30
2016/09/29
2016/09/28
2016/09/27
2016/09/26
2016/09/25
2016/09/24
2016/09/23
2016/09/22
2016/09/21
2016/09/20
2016/09/19
2016/09/18
2016/09/17
2016/09/16
2016/09/15
2016/09/14
2016/09/13
2016/09/12
2016/09/11
2016/09/10
2016/09/09
2016/09/08
2016/09/07
2016/09/06
2016/09/05
2016/09/04
2016/09/03
2016/09/02
2016/09/01
2016/08/31
2016/08/30
2016/08/29
2016/08/28
2016/08/27
2016/08/26
2016/08/25
2016/08/24
2016/08/23
2016/08/22
2016/08/21
2016/08/20
2016/08/19
2016/08/18
2016/08/17
2016/08/16
2016/08/15
2016/08/14
2016/08/13
2016/08/12
2016/08/11
2016/08/10
2016/08/09
2016/08/08
2016/08/07
2016/08/06
2016/08/05
2016/08/04
2016/08/03
2016/08/02
2016/08/01
2016/07/31
2016/07/30
2016/07/29
2016/07/28
2016/07/27
2016/07/26
2016/07/25
2016/07/24
2016/07/23
2016/07/22
2016/07/21
2016/07/20
2016/07/19
2016/07/18
2016/07/17
2016/07/16
2016/07/15
2016/07/14
2016/07/13
2016/07/12
2016/07/11
2016/07/10
2016/07/09
2016/07/08
2016/07/07
2016/07/06
2016/07/05
2016/07/04
2016/07/03
2016/07/02
2016/07/01
2016/06/30
2016/06/29
2016/06/28
2016/06/27
2016/06/26
2016/06/25
2016/06/24
2016/06/23
2016/06/22
2016/06/21
2016/06/20
2016/06/19
2016/06/18
2016/06/17
2016/06/16
2016/06/15
2016/06/14
2016/06/13
2016/06/12
2016/06/11
2016/06/10
2016/06/09
2016/06/08
2016/06/07
2016/06/06
2016/06/05
2016/06/04
2016/06/03
2016/06/02
2016/06/01
2016/05/31
2016/05/30
2016/05/29
2016/05/28
2016/05/27
2016/05/26
2016/05/25
2016/05/24
2016/05/23
2016/05/22
2016/05/21
2016/05/20
2016/05/19
2016/05/18
2016/05/17
2016/05/16
2016/05/15
2016/05/14
2016/05/13
2016/05/12
2016/05/11
2016/05/10
2016/05/09
2016/05/08
2016/05/07
2016/05/06
2016/05/05
2016/05/04
2016/05/03
2016/05/02
2016/05/01
2016/04/30
2016/04/29
2016/04/28
2016/04/27
2016/04/26
2016/04/25
2016/04/24
2016/04/23
2016/04/22
2016/04/21
2016/04/20
2016/04/19
2016/04/18
2016/04/17
2016/04/16
2016/04/15
2016/04/14
2016/04/13
2016/04/12
2016/04/11
2016/04/10
2016/04/09
2016/04/08
2016/04/07
2016/04/06
2016/04/05
2016/04/04
2016/04/03
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
2016/03/15
2016/03/14
2016/03/13
2016/03/12
2016/03/11
2016/03/10
2016/03/09
2016/03/08
2016/03/07
2016/03/06
2016/03/05
2016/03/04
2016/03/03
2016/03/02
2016/03/01
2016/02/29
2016/02/28
2016/02/27
2016/02/26
2016/02/25
2016/02/24
2016/02/23
2016/02/22
2016/02/21
2016/02/20
2016/02/19
2016/02/18
2016/02/17
2016/02/16
2016/02/15
2016/02/14
2016/02/13
2016/02/12
2016/02/11
シシド・カフカ、ミニアルバム『DO_S』から新曲MV&スペシャルトレーラーを公開
Thu, 02 Feb 2017 20:00:00 +0900
シシド・カフカ (okmusic UP\'s)

シシド・カフカが2月22日に発売する企画ミニアルバム『DO_S』。その収録曲「タチアガレ」のMVと全曲を網羅したスペシャルトレーラーが解禁された。

【その他の画像】シシド・カフカ

シシド・カフカ流“若者への応援ソング"となる新曲6曲を録り下ろした本作。

「タチアガレ」のMVは都内某倉庫で撮影され、何やら“妖しげな男"が楽曲を歌唱しながらひたすら踊り狂うという内容。冴えない若者を鼓舞するという楽曲テーマに“妖しげな男"の存在が妙にマッチした作品に仕上がっている。

スペシャルトレーラーでは、いつもとは違うドラムを叩かない“立ちボーカル"のシシド・カフカが、美しく、時に儚くミニアルバムに収録される全曲を熱唱。こちらも見応えのある作品に仕上がっているので、ぜひチェックしてほしい。

ミニアルバム『DO_S』初回生産限定・紙ジャケ仕様のDVD付商品には、今回公開された「タチアガレ」MVと『DO_S』トレーラーに加え、「タチアガレ」のメイキング映像も収録された豪華な内容になっている。

またこのリリースを記念して、3月3日(金)に渋谷のclubasiaにてリリースイベントが開催されることも発表された。彼女の唯一無二のドラムボーカルと熱く妖艶なパフォーマンスは必見。気になる方はぜひ足を運んでほしい。

現在放送中の日本テレビ系 新日曜ドラマ『視覚探偵 日暮旅人』に女優としても出演中のシシド・カフカ。2017年も彼女の動向から目が離せない。

■「タチアガレ」MV(Short Ver.)
https://youtu.be/WdYew7Ncdd0

■ミニアルバム『DO_S』トレーラー(Short Ver.)
https://youtu.be/gdmjZ9x3SMw

■ミニアルバム『DO_S』

2017年2月22日(水) 発売
【CD+DVD】
AVCD-93577/B/¥2,800+税
※初回生産限定・紙ジャケット仕様
【CD】
AVCD-93578/¥1,800+税
<収録曲>
■CD
1, タチアガレ
2, 僕が僕であるということ
3, 拳と花束
4, 3.2.1…cut
5, たったひとこと
6, FLY HIGH
■DVD
1. タチアガレ(Video Clip)
2.「DO_S」Special Trailer
3. タチアガレ(Making)

■「シシド・カフカ ミニアルバム「DO_S」リリースイベント」

3月3日(金) 渋谷 clubasia
19:00開場/19:30開演

【関連リンク】
シシド・カフカ オフィシャルHP
シシド・カフカ、カフカ流“若者への応援ソング"を含んだミニアルバムを2月にリリース
シシド・カフカ、初の一人芝居に挑戦する東名阪ツアー開催決定
シシド・カフカも参加! KISSの名曲を女性アーティストがカバーしたアルバムが発売に!

【関連アーティスト】
シシド・カフカ
【ジャンル】
J-POP

ブロンディ、3年ぶりの新作に超豪華アーティストが参加
Thu, 02 Feb 2017 19:00:00 +0900
ブロンディ (okmusic UP\'s)

ブロンディが、5月5日(金)に約3年ぶり、通算11枚目となるニューアルバム『ポリネーター』を海外発売することが明らかになった。

【その他の画像】Blondie

ジョン・コングルトン(シガー・ロス、フランツ・フェルディナンド、セイント・ヴィンセント、デヴィッド・バーン等)をプロデューサーに迎え制作された今作には、ジョニー・マー、シーア、 デヴ・ハインズ、チャーリーXCX、デイヴ・シーテック (TV・オン・ザ・レディオ)、ニック・ヴァレンシ (ザ ・ストロークス)といった超豪華ゲストが名を連ねている。 クラシックでヴィンテージなサウンドをモダンにアレンジした今作は、デヴィッド・ボウイの過去2作やルー・リードの作品などの制作場所となったニューヨークのザ・マジック・ショップ・スタジオにてレコーディングされた。

さらに今回、本作よりリードシングル「Fun」が公開に。同楽曲はデイヴ・シーテック (TV・オン・ザ・レディオ)との共作で、ブロンディ特有のクールさと美しいメロディーが合わさったユニークな1曲に仕上がっている。

アルバムでも軸となるソングライターは、お馴染みのデュオ、クリス・シュタインとデボラ・ハリー。ゲスト参加した多くのビッグ・ネームについてデビーが、「彼らの作品は我々の一部であって、我々は彼らの一部なの。リサイクル祝賀会ね!」と話す通り、今作に携わった誰もが一度はブロンディに影響を受けた者ばかり。

アルバムのアートワークを手がけたのは、L.Aのストリートアーティストの重鎮で、ローリング・ストーンズ、ブラック・アイド・ピーズ、レッド・ツェッペリン等の関連作品やファッションブランド“OBEY"のキャラクターなどを手がけるシェパード・フェアリー。

なおブロンディは、春にオーストラリア/ニュージーランド・ツアーが、その後夏にかけて北米、欧州を周ることが決定している。ツアーでの活躍にもぜひ注目してほしい。

■「Fun」試聴
https://youtu.be/sJfyvGbjh3c

■アルバム『Pollinator(ポリネーター) 』

2017年5月5日(金)発売
※日本盤詳細は追ってご案内
<収録曲>
1. Doom or Destiny
2. Long Time
3. Already Naked
4. Fun
5. My Monster
6. Best Day Ever
7. Gravity
8. When I Gave Up On You
9. Love Level
10. Too Much
11. Fragments

【関連リンク】
ブロンディ、カーズ等のメンバーらによる新バンド、The Empty Heartsがアルバム発売
日本ツアー中のジェフ・ベックが緊急インタビューに応じファンへの感謝を語る
オアシスの貴重な日本公演映像が上映決定! 新宿ピカデリー他にて期間限定公開
Mayday、日本武道館公演に向けたスペシャルムービー公開&日本限定盤のジャケ写解禁!

【関連アーティスト】
Blondie, The Strokes, TV on the Radio, Sia, Johnny Marr, Charli XCX, Dev Hynes
【ジャンル】
ロック/ブルース(洋楽)

EXILE THE SECOND、アルバム『BORN TO BE WILD』全貌解禁&「SUPER FLY」MVを公開
Thu, 02 Feb 2017 18:00:00 +0900
アルバム『BORN TO BE WILD』 (okmusic UP\'s)

EXILE THE SECONDが3月1日に発売するアルバム『BORN TO BE WILD』の全貌が明らかになった。

【その他の画像】EXILE THE SECOND

『これまでのグループの軌跡も、自分たちの今も表現できた内容で、ベストアルバムのような感覚』とSHOKICHIが語る通り、本格始動を果たした2016年に“シングル三部作"と題して3ヶ月連続リリースされた「YEAH!! YEAH!! YEAH!!」、「Shut up!! Shut up!! Shut up!!」、「WILD WILD WILD」に収録されている全楽曲から、2017年第一弾シングル「SUPER FLY」(2月22日発売)まで完全収録。さらにNESMITHとSHOKICHIの各ソロ曲、豪華アーティストとのコラボ曲を含む新曲7曲を加えた全14曲の収録内容は、まさに本格始動後のベスト盤といえる内容となっている。

リーダーの橘ケンチが『三部作をリリースし、ツアーでパフォーマンスをしたことで、自分たちのストロングポイントを自覚できましたし、その経験を踏まえた「SUPER FLY」では、僕らのカラーを存分に出せました。』と語るように、ツアータイトルにも掲げた “WILD"というキーワードをベースに、そのアルバム収録内容は時に“WILD PARTY"に、そして時に“WILD SEXY"に表現された、大人の余裕と遊び心を感じさせてくれる振り幅の広い作品に仕上がっている。

全4枚となる豪華盤には、公演チケットが発売と共に即完し、プレミアムライブとなった初の全国アリーナツアーのライブ映像(大阪城ホール公演:2016年11月16日・17日)をいち早く収録。10月から始まったツアーは現在も開催中のため、ツアー中にも関わらずそのライブ映像を収録するという新しい試みも本作の目玉の一つとなっている。

さらに、本格始動後からツアー初日のステージに上がる直前までのメンバーに完全密着したドキュメンタリー映像『www.thesecond 〜THE FINAL EPISODE: Road to WILD WILD WARRIORS〜』、そしてシングル三部作、初収録となる「SUPER FLY」のMVを全てフルサイズで収録と、EXILE THE SECONDエンタテインメントの全てが詰まった作品となっている。

待望のアルバムリリース、そして昨年10月からスタートした全国アリーナツアーも、すでに4月まで追加公演開催が発表されており、2017年もEXILE THE SECONDのさらなる盛り上がりに期待できそうだ。

■アルバム『BORN TO BE WILD』

2017年3月1日発売
【AL + DVD3枚組】
RZCD-86289/B〜D/¥6,980+税
※初回盤:三方背ケース・デジパック仕様
※初回特典(封入):写真集
【AL + Blu-ray Disc3枚組】
RZCD-86290/B〜D/¥7,980+税
※初回盤:三方背ケース・デジパック仕様
※初回特典(封入):写真集
【AL + DVD】
RZCD-86291/B/¥3,980+税
【AL + Blu-ray Disc】
RZCD-86292/B/¥4,980+税
【AL】
RZCD-86293/¥2,800+税
※全形態スマプラ対応
<収録曲>
■CD DISC-1
※全5形態共通
1. SUPER FLY
2. YEAH!! YEAH!! YEAH!!
3. Break It Down
4. 24/7 Cruisin\' feat. LL BROTHERS
5. Shut up!! Shut up!! Shut up!!
6. Dirty Secret Remix feat. AKLO
7. Shelly
8. Mo Bounce feat. Far East Movement
9. Going Crazy
10. Beautiful Angel
11. Because I Love You
12. RAY
13. Step into my party
14. WILD WILD WILD

■DVD/Blu-ray -LIVE- DISC-2
※RZCD-86289/B〜D、RZCD-86290/B〜D のみ
※RZCD-86291/B、RZCD-86292/B、RZCD-86293 を除く
EXILE THE SECOND LIVE TOUR 2016-2017 “WILD WILD WARRIORS"
1.WILD WILD WILD
2.YEAH!! YEAH!! YEAH!!
3.ASOBO!
4.One Time One Life
5.HEAD BANGIN\'
6.Choo Choo TRAIN
7.LA・LA・LA LOVE SONG
8.TETSUYA\'s TAP SHOWCASE
9.I Wish For You
10.September
11.Without You (Interlude)
12.Missing You
13.let it go
14.Dirty Secret
15.GO ON THE RAMPAGE/THE RAMPAGE from EXILE TRIBE
16.Parade of THE RAMPAGE/THE RAMPAGE from EXILE TRIBE
17.Lightning/THE RAMPAGE from EXILE TRIBE
18.SHOKICHI\'s DRUM SOLO
19.BACK TO THE FUTURE
20.Don\'t Stop the Music
21.青の日々
22.The One
23.プライド
24.WILD STYLE 〜THE PERFORMERS\'SHOWCASE〜
25.THINK \'BOUT IT!

■DVD / Blu-ray DISC-3(-LIVE & Documentary-)
※RZCD-86289/B〜D、RZCD-86290/B〜D のみ
※RZCD-86291/B、RZCD-86292/B、RZCD-86293 を除く
EXILE THE SECOND LIVE TOUR 2016-2017 “WILD WILD WARRIORS"
& www.thesecond 〜THE FINAL EPISODE: Road to WILD WILD WARRIORS〜
26.SURVIVORS feat. DJ MAKIDAI from EXILE
27.BUMP UP
28.HERE WE GO
29.CLAP YOUR HANDS
30.Going Crazy
【ENCORE】
EN-1.Shut up!! Shut up!! Shut up!!
EN-2.RAY
【Documentary】
www.thesecond 〜THE FINAL EPISODE: Road to WILD WILD WARRIORS〜

■DVD / Blu-ray DISC-4
※RZCD-86293 を除く
1.YEAH!! YEAH!! YEAH!!
2.Shut up!! Shut up!! Shut up!!
3.WILD WILD WILD
4.SUPER FLY

■「SUPER FLY」MV
https://www.youtube.com/watch?v=N_fwZvjAeio

【関連リンク】
EXILE THE SECOND オフィシャルHP
4大ドーム18公演で開催した『HiGH & LOW THE LIVE』が映像化
LDHは“LDH JAPAN”へ! 2017年プロジェクト大発表!
EXILE THE SECOND、2017年第1弾シングル「SUPER FLY」のリリースが決定

【関連アーティスト】
EXILE THE SECOND
【ジャンル】
J-POP, ダンス/ハウス/テクノ

AWAの新機能・埋め込みプレイヤーが提供開始へ! HPやブログでプレイリストが公開可能に
Thu, 02 Feb 2017 17:30:00 +0900
AWA 新機能告知画像 (okmusic UP\'s)

音楽ストリーミングサービスAWAが、2月2日(木)より埋め込みプレイヤーの提供を開始した。

【その他の画像】

埋め込みプレイヤーは、AWAで配信されている音源の埋め込みコードを任意のWEBページに貼ることで、ホームページやブログなどに音楽プレイヤーを表示させることができる新機能。

埋め込みコードは楽曲、アルバム、アーティスト、プレイリストに対応しており、表示させたいコンテンツを選ぶことが可能。ホームページやブログの閲覧者は、AWAをダウンロードすることなく、そのページ上で30秒の試聴音源を聴くことができるほか、AWAのユーザーは好きな楽曲やアーティストをはじめ、自らが作成したプレイリストをより多くの人に共有できるようになる。

今回の機能提供にあたって、インターネットテレビ局「AbemaTV」の音楽番組『TK Music FRESH! by AWA』にて毎回自らが作ったプレイリストを公開している音楽プロデューサーの小室哲哉をはじめ、要注目の楽曲やアーティストをいち早く紹介していくAWAのプロジェクト「HAYAMIMI」に参画中の音楽プロデューサー/DJの大沢伸一、2月1日にAWAで楽曲の独占先行配信を開始した大橋トリオ、KYUHYUN(SUPER JUNIOR)などが、自身のオフィシャルホームページやブログで本機能を活用している。

今後は、一般ユーザーの利用はもちろん、より多くのアーティストやプロダクション・レーベルのプロモーションのツールとしても活用されることだろう。

■埋め込みプレイヤーの使い方
https://help.awa.fm/features/#features16

【関連リンク】
AWA
AWAにて「証言」含むヒップホップ239曲が配信スタート! DJ YASの対談も公開へ
ONE OK ROCK、AWAにて81曲が配信スタート!
在庫リスク&制作費ゼロでCD販売ができる『Amazon Disc on Demand』受託サービス提供スタート

【関連アーティスト】

【ジャンル】
音楽配信

米津玄師、きらめく星空と広大な海で魅せる「orion」MV完成
Thu, 02 Feb 2017 17:00:00 +0900
米津玄師 (okmusic UP\'s)

米津玄師が2月15日にリリースする「orion」のMVが公開された。

【その他の画像】米津玄師

TVアニメ『3月のライオン』第2クールのEDテーマとして起用された本作。タイトルの「orion」にちなみ、星座をモチーフとした電球がちりばめられた屋内の世界から、ランドリーマシーンを通じて、空のきらめく広大な海のシーンへと開ける圧巻のクライマックスは必見だ。

また、今作のMVを手掛けた山田健人監督は、『星空に祈りを捧げる行為は、古来から人の生活のすぐそばにあります。誰かと結ばれたいという祈りは、それだけの思い出あってのものです。今回は男女の思い出を、その時着ていた服という、これもまた生活に密なモノに例え、星の動きをランドリーマシーンに結びつけました。真冬の海を背景にしたシーンの美しさは圧巻です。』 とコメント。

MVの後半部分、海辺のシーンは九十九里浜で撮影。大寒波の中、朝焼けをバックにしたシーンの撮影の為、真冬の早朝にスタンバイし敢行したという。ぜひMVをチェックして、その仕上がりを堪能してほしい。

(C)羽海野チカ・白泉社/「3月のライオン」アニメ製作委員会

■「orion」MV
https://youtu.be/lzAyrgSqeeE

■シングル「orion」

2017年2月15日(水)発売
【オリオン盤(初回限定)】(CD+クリアシート+ハードカバー仕様) 
SRCL-9313 /¥1,700+税
【ライオン盤(初回限定)】(CD+DVD+紙ジャケット仕様) 
SRCL-9314〜9315/¥1,700+税
【通常盤】 
SRCL-9316/¥1,200+税
<収録曲>
■CD
1 orion ※NHK総合TVアニメ「3月のライオン」第2クール エンディングテーマ
2 ララバイさよなら
3 翡翠の狼
■DVD
※ライオン盤のみ
「3月のライオン」第2クールエンディング ノンクレジットムービー
※全形態共通・初回封入 
7月14日(金)・7月15日(土)東京国際フォーラム ホールA公演 チケット最速先行応募券封入

【関連リンク】
米津玄師 オフィシャルHP
米津玄師、7月に自身初となるホールワンマン2days開催
米津玄師のシングル「orion」に『3月のライオン』原作者・羽海野チカがコメントを寄稿
米津玄師、シングル「orion」新アー写は雪景色の中で撮影された幻想的な一枚

【関連アーティスト】
米津玄師
【ジャンル】
J-POP

そこに鳴る、新曲「METALIN」MVを公開! エンドロールにクラウドファンディング支援者のクレジットも
Thu, 02 Feb 2017 16:00:00 +0900


そこに鳴るが2月8日に発売するアルバム『METALIN』より、表題曲「METALIN」のMVが公開された。

【その他の画像】そこに鳴る

MVとしては2作目となる本作。すでに公開されている「新世界より」のMVは独特の歌詞の世界感を表現した作品であったが、今作METALINは激しい演奏シーンに重きを置いたソリッドな仕上がりとなっている。

なおこの作品は、MUEVOのクラウドファンディング企画を行ない、無事目標数を達成し制作に至った。2月2日に公開されたYouTube版のラストには支援者の名前がエンドロールとしてクレジットされている。

■MUEVO - 【そこに鳴る】の新作ミュージックビデオを皆で完成させたい!
https://www.muevo.jp/campaigns/1129

■「METALIN」MV
https://youtu.be/lVlpVQ_sXqQ

■ミニアルバム『METALIN』

2017年2月8日発売
KOCA-93/¥1,800+税
<収録曲>
1. Break out!!!
2. 新世界より
3. METALIN
4. family
5. 藍色の明日へ
6. 星の行方
7. sayonara blue

【関連リンク】
そこに鳴る オフィシャルHP
そこに鳴る、ミニアルバムリリースに先駆けダイジェストサンプラーをタワレコ全店で配布
そこに鳴る、クラウドファンディングによるMV制作企画がスタート
そこに鳴る、KAgaMIが手がけた『METALIN』アートワーク公開&ピエール中野よりコメントも

【関連アーティスト】
そこに鳴る
【ジャンル】
ジャパニーズロック

「立春」に聴きたい厳選“春待ちソング”
Thu, 02 Feb 2017 16:00:00 +0900
森山直太朗「四月になれば」のジャケット写真 (okmusic UP\'s)

選曲のエキスパート“ミュージックソムリエ”があなたに贈る、日常のワンシーンでふと聴きたくなるあんな曲やこんな曲――今回は、立春(4日)にぴったりな“春待ちソング”をお届けします。

■1.「さよならバイスタンダー」/YUKI

●開花前の力を蓄えている状況を応援するような、美しく力強い曲。
「さよならバイスタンダー」は、2017年2月1日発売の最新曲です。ソロデビュー15周年第一弾としてリリースした作品で、アニメ「3月のライオン」のオープニングテーマにもなっています。
疾走感あふれるサウンドに、傍観者(バイスタンダー)に別れを告げて、新しい世界に飛び立とうとする歌詞に勇気をもらえます。そして、YUKIのしなやかな歌声が、とても美しい。彼女の歌声を聴いていると、少しずつ植物が芽吹き始める早春の空気の冷たさ、といったイメージが湧き上がってきます。開花する前、植物が力を蓄えている時期、ちょうど今の季節によく合います。
歌詞、サウンド、歌声の3つが混ざり合い、美しい世界をつくりながら、がんばって春を待つ人を応援してくれる作品です。
(選曲・文/石井由紀子)
https://www.youtube.com/watch?v=ZFshsGiJqmM

■2.「君と僕」/東京スカパラダイスオーケストラ

●言葉よりも伝わる、ほっこり、春の予感。
「君と僕」は、口笛とアコーディオンが奏でる2分余りの小品です。愛犬と土手に並んで原っぱを眺めていると、  草の色や陽ざしと空気に、冬の終わりと春が近づいていることを予感する、そんな光景が目に浮かびます。言葉ではうまく言えない、春イコール“ちょっと切ない卒業と、希望に溢れる始まりの季節”の予感。「待ち人来る」のおみくじのように、聴く人の心をほっこりさせてくれます。1990年作『スカパラ登場』収録
(選曲・文/藤原学)

■3.「春の声」/ナタリー・デセイ

●ワルツ王が表現した、輝く春の訪れ
『春の声』は、ヨハン・シュトラウスII世が作曲したワルツです。管弦楽版が一般に広く知られていますが、もともとは声楽曲で、春が来た喜びを表現しています。メロディーの美しさと親しみやすさがあり、イントロを聴けば「あぁ、この曲」と思っていただけるのではないでしょうか。
歌唱は、ナタリー・デセイ。細かい音符を高速で歌う超絶技巧を必要とする曲を、余裕をもって軽やかに歌う見事なパフォーマンス。心は一気に春へ向かいます。
(選曲・文/山本陽子)

■4.「四月になれば」/森山直太朗

●春生まれのフォークシンガーによる隠れた名曲
森山直太朗さんの代表曲と言えば、オリコン1位に輝いた「さくら(独唱)」ですが、今回は2010年のアルバム『あらゆるものの真ん中で』から「四月になれば」をご紹介します。
春に思いをめぐらせ、待ちわびているかのようでいて、どことなくぶっきらぼうで投げやり。春の歌にしては、少々後ろ向きな印象さえ覚える一曲です。サビで繰り返される〈四月になれば〉〈四月になるさ〉という、どこかやる気のないゆるさもたまらなく魅力的。
人生の期待や不安もひととき忘れて、気だるいフォークソングでのんびり春を待ってみるのも、良いかもしれませんね。
(選曲・文/下森也実)

■5.「春よ来い」

●冬来たりなば春遠からじ
昨年末の新潟県糸魚川市大火では、中継される凄惨な映像に全国が震撼しました。糸魚川市はもともとヒスイが有名で、「漬物石まで高値で売れた」という戦前の採掘ブームが報道記録に残されています。
この地のヒスイ埋蔵を、地元の伝承研究から予測していたのが、同市出身の文士・相馬御風(そうま・ぎょふう)。何を隠そう、童謡「春よ来い」の作詞者です。御風はほかにもたくさんの童謡や校歌を手掛けており、作品の多くは今でも歌い継がれています。
雪深きこの糸魚川市のほか、昨年も各地で自然災害が相次ぎました。この冬を辛い環境で過ごされている被災地の、一日も早い復興と暖かい春の訪れを願うばかりです。
(選曲・文/麻布さやか)

さて、お気に召した選曲はございましたか。
ぜひこれを機にCDやレコードなどの音源でも、楽曲をお楽しみいただければ幸いです。

では、また次回。

【関連アーティスト】
東京スカパラダイスオーケストラ, YUKI, 森山直太朗, Natalie Dessay
【ジャンル】


キノコホテル、初の公式実演会映像作品『実録・ゲバゲバ大革命』の詳細を明かす
Thu, 02 Feb 2017 15:00:00 +0900
Blu-ray『実録・ゲバゲバ大革命』 (okmusic UP\'s)

3月1日にリリースされるキノコホテルのDVD・Blu-ray『実録・ゲバゲバ大革命』の詳細が発表された。

【その他の画像】キノコホテル

2016年秋に開催されたツアー『サロン・ド・キノコ〜ゲバゲバ大革命』の千秋楽である10月22日、東京キネマ倶楽部の実演会(ライブ)から21曲、約100分という大ボリュームで収録された本作。

ボーナス映像としてアルバム『マリアンヌの革命』から新たにMV2曲を制作し、DVD、Blu-rayに1曲ずつ収録。書き下ろしのテーマソングをオープニングSEに使用し、最初期から最新作まで新旧織り交ぜた選曲で構成されており、個々の演奏力と4人が紡ぎだすグルーヴ、進化していく楽曲を視覚で楽しめる作品だ。サイケデリック、ガレージ、パンク/ニューウェイヴ、プログレといった、ジャンルを超越した唯一無二の世界観を持つキノコホテルの実演会ならではの魅力を堪能できる。

さらに、 付属のブックレットには「ボブ・ディラン-ロックの精霊」などの著書でも知られる音楽評論家の湯浅学による「キノコホテル宿泊記」が掲載。また封入特典として、DVD、Blu-rayそれぞれ別タイプのステッカーが付く。

キノコホテルにとってこれほどまとまった映像作品のリリースは今回が初の試み。今後は創業10周年として、6月には赤坂BLITZをはじめとする記念ツアーのほか、台湾、マカオ、香港でのアジア公演も予定。記念アルバムのリリースも準備中。全国的に広がる熱心な胞子(ファン)でなくともキノコホテルの動向に注目したい年となるだろう。

■Blu-ray&DVD『実録・ゲバゲバ大革命』

2017年3月1日発売
【Blu-ray】 
KIXM-269/¥4,000+税
【DVD】
KIBM-642/¥3,800+税
<収録曲>
1.ゲバゲバ大革命のテーマ(オープニングS.E)
2.反逆の季節
3.おねだりストレンジ・ラヴ
4.流浪ギャンブル
5.ばら・ばら
6.遠雷
7.てのひらがえし
8.月よ常しえに
9.エロス+独裁
10.球体関節
11.愛と教育
12.愛はゲバゲバ
13.恋の蟻地獄
14.回転レストランの悲劇
15.恋はモヤモヤ
16.セクサロイドM
17.キノコホテル唱歌
18.赤ノ牢獄
19.白い部屋
20.真夜中のエンジェルベイビー
21.真っ赤なゼリー
22.MV映像:愛はゲバゲバ(DVD)、赤ノ牢獄(Blu-ray)

■【ライヴ情報】

『キノコホテル創業10周年記念大実演会 <サロン・ド・キノコ〜飼い慣らされない女たち>』
6月10日(土) 愛知・名古屋CLUB QUATTRO
6月17日(土) 大阪・梅田CLUB QUATTRO
6月24日(土) 東京・赤坂BLITZ

《イベント出演》
3月03日(金) 新宿ロフト<雌猫乱心!戦慄の雛祭り>
3月04日(土) 高松swagg
3月05日(日) 高知ShaLaLa
3月25日(土) 那覇ナムラホール<output 5th anniversary special>
3月26日(日) 那覇GIG昭和
4月15日(土) 台北
4月23日(日) <CONNECT 歌舞伎町 MUSIC FESTIVAL>
4月30日(日) マカオ
5月06日(土) 香港
and more..

【関連リンク】
キノコホテル オフィシャルHP
キノコホテル、映像作品を3月発売&10周年記念行事は赤坂BLITZで
キノコホテル、人気トークイベント『スナック東雲』をdommuneで開催
キノコホテル、ゲーム主題歌としても話題の新曲 「流浪ギャンブル」を別Ver.で配信

【関連アーティスト】
キノコホテル
【ジャンル】
J-POP

謎に包まれたバンド「戦国時代」のファーストシングルが配信スタート!
Thu, 02 Feb 2017 14:00:00 +0900
戦国時代―The age of civil wars― (okmusic UP\'s)

2017年元旦に突如現れたバンド、戦国時代―The age of civil wars―が2月1日にファーストシングル「狂歌乱舞/常翔」をリリースした。

【その他の画像】戦国時代―The age of civil wars―

バンドのオフィシャルサイトや先日公開されたMVにはイラストレーター・べっこによって描かれた戦国武将がメンバーとして紹介されているが、詳しいことは未だ明かされていない。

重く荒々しい「狂歌乱舞」に対して、新曲「常翔」はNao-A(Vo)とKz(G&Vo )のツインボーカルが印象的な疾走感溢れるロックナンバー。演奏をしているのが誰かは不明のままだが、いずれも揺るぎないクオリティが早くも話題になっている。

オフィシャルサイトでは次作を予感させる告知がアップされており、今後一体どんな活動を見せてくれるのか、4人の戦国武将からますます目が離せなくなりそうだ。

■配信シングル「狂歌乱舞/常翔」

配信中
■iTunes Store
https://itun.es/i67d4gh
■Amazon Music
http://urx.blue/Bjk3
■Google Play Music
http://urx.blue/Bjk4

ダウンロード音源の他、狂歌乱舞MV(Full Ver.)とオリジナルイラストが特典として収録されたエムカードも同日より販売開始。
※購入はオフィシャルサイトからの通信販売のみ。

■「狂歌乱舞」MV(Short ver.)
https://youtu.be/49E8UcumGug

【関連リンク】
戦国時代―The age of civil wars― オフィシャルHP
UNITEDのベーシスト、横山明裕が歌舞伎町にオープンしたロックバーが5周年の節目にフェス開催
Brian the Sun、全国ツアーの対バン第1弾発表&「パトスとエートス」MVフルをGYAO!独占配信
マオ from SID、豪華ステージで送るソロ初ライヴをDVD化! カバーや未発表の新曲も

【関連アーティスト】
戦国時代―The age of civil wars―
【ジャンル】
ジャパニーズロック

SCANDAL、ベストアルバムのダイジェスト映像公開&iTunes先行予約受付スタート!
Thu, 02 Feb 2017 13:30:00 +0900
SCANDAL (okmusic UP\'s)

2月15日(水)にバンド結成10周年を記念したベストアルバム『SCANDAL』をリリースするSCANDAL。そのダイジェスト映像がYouTubeに公開された。

【その他の画像】SCANDAL

ダイジェスト映像ではファン投票TOP10の楽曲のMVのほか、初回限定生産盤DVDに収録される特典映像も一足先に見ることができる。

また、ベストアルバム『SCANDAL』のiTunes先行予約受け付けもスタート。ファン投票により選曲された34曲に加え、このベストアルバムにしか収録されない新曲2曲も収録された全36曲入りとなっており、SCANDALのこれまでの軌跡が凝縮されたアルバムになっている。ぜひ作品を手にとってみてほしい。

■SCANDAL結成10周年記念特設サイト
http://scabest47.com

■アルバム『SCANDAL』ダイジェスト映像
https://youtu.be/bGZ10HkPff4

■アルバム『SCANDAL』

2017年2月15日発売
【完全生産限定盤】(2CD+ Candy Stripper×SCANDAL Tシャツ)
ESCL-4810〜ESCL-4812/¥6,000+税
【初回生産限定盤】(2CD+DVD)
ESCL-4813〜ESCL-4815/¥4,200+税
【通常盤(初回仕様)】(2CD)
ESCL-4816〜ESCL-4817/¥3,500+税
<収録曲>
■CD Disc 1
1.SCANDAL BABY
2.Stamp!
3.少女S
4.ピンヒールサーファー
5.S.L. Magic
6.スイッチ
7.Departure
8.Hello! Hello!
9.テイクミーアウト
10.下弦の月
11.OVER DRIVE
12.LOVE SURVIVE
13.太陽と君が描くSTORY
14.会いたい
15.ちいさなほのお
16.EVERYBODY SAY YEAH!
17.Image
18.FREEDOM FIGHTERS(新曲)
■CD Disc 2
1.瞬間センチメンタル
2.太陽スキャンダラス
3.サティスファクション
4.LOVE ME DO
5.夜明けの流星群
6.ビターチョコレート
7.会わないつもりの、元気でね
8.Welcome home
9.Sisters
10.DOLL
11.Flashback No.5
12.カゲロウ ?album mix-
13.HARUKAZE
14.one piece
15.声
16.Your song
17.HELLO(新曲)
18.SCANDAL IN THE HOUSE
■DVD ※初回生産限定盤のみ
ヨーロッパツアー完全密着“ロードムービー"

【関連リンク】
SCANDAL オフィシャルHP
SCANDAL、ベストアルバムリリースイベントを全国で開催決定
SCANDAL、ベストアルバムのジャケ写公開&新曲タイトルが明らかに
SCANDAL、ベスト盤に収録される新曲2曲を12月26日にラジオ初解禁

【関連アーティスト】
SCANDAL
【ジャンル】
ジャパニーズロック

SUPER★DRAGON、音楽認識アプリのJapanチャートで1位にランクイン
Thu, 02 Feb 2017 13:00:00 +0900
SUPER★DRAGON (okmusic UP\'s)

SUPER★DRAGONの新曲「BROTHERHOOD」が、音楽認識アプリShazamのJapanチャートで1位(2月1日付)を獲得した。

【その他の画像】SUPER★DRAGON

Shazamとは、全世界で10億ダウンロードを突破している世界的人気な音楽認識アプリ。周囲で流れている音楽を認識し、気になる楽曲の情報を明確に表示してくれる、音楽好きには大注目のアプリである。

Shazamは毎週、過去一週間で最もシャザられた楽曲のチャートを公開しており、日本国内で先週一週間最もシャザられたチャートに今回「BROTHERHOOD」がランクイン。Billboard Hot 100全米ソングチャート第1位のEd Sheeran「Shape of You」を抜いて1位にランクインするという快挙である。

「BROTHERHOOD」も収録されているニューアルバム『1st Impact』がオリコンインディーズ週間チャートで1位に輝くなど、勢いが加速する彼らから目が離せない。

■アルバム『1st Impact』

発売中
ZXRC-2016/¥2,800+税
※デジパック/豪華PHOTO BOOK(63P) 付き
<収録曲>
01. WILD BEAT
02. HACK MY CHOICE
03. BAD BOY
04. ZEN-SHIN-ZEN-REI
05. Ooh! Ooh! (Album Ver.)
06. BIG DIPPER
07. Pendulum Beat! (Album Mix.)
08. The Survivor
09. INAZUMA
10. GETSUYOUBI
11. MIKAZUKI
12. ARIGATO
13. hide-and-seek
14. +IKUZE+ (Album Ver.)
15. BROTHERHOOD
16. KITTO→ZETTAI (Album Ver.)

■「BROTHERHOOD」MV
https://youtu.be/RVO-oEPQWpM

【関連リンク】
SUPER★DRAGON オフィシャルHP
SUPER★DRAGON、1stアルバムのリリースイベントにて東名阪ワンマンライブツアーを発表
PrizmaX・福本有希×SUPER★DRAGON・志村玲於、舞台『バイオハザード』最新作にWキャストで出演
SUPER★DRAGON、グループ内ユニットで初の2マン開催決定

【関連アーティスト】
SUPER★DRAGON
【ジャンル】
J-POP

ねごと、ニューアルバムより新曲「ETERNALBEAT」のMVをフル公開!
Thu, 02 Feb 2017 12:00:00 +0900
ねごと (okmusic UP\'s)

ねごとが2月1日にリリースしたニューアルバム『ETERNALBEAT』から、タイトル曲「ETERNALBEAT」のMVフルバージョンがYouTubeにて公開された。

【その他の画像】ねごと

同じく2月1日よりiTunes Store、レコチョク、moraにてアルバム全曲の配信がスタートしており、レコチョク、mora、e-onkyo、HD-MUSICではハイレゾ音源の配信もスタート。

2月6日(月)には、TOKYO FM/JFN38局ネット「SCHOOL OF LOCK!」(22:00〜 23:55)にて、ねごとの10年間、そしてニューアルバムについてじっくり語ったインタビューがオンエアされる予定だ。

また、2月3日(金)高松 DIMEを皮切りに、3月24日(金) 東京 Zepp DiverCityまで、ねごとワンマンツアー2017 「ETERNALBEAT」 supported by caf? & pancakes gramも開催される。こちらも合わせてチェックしてほしい。

■「ETERNALBEAT」MV
https://youtu.be/2Xoi35mba0c

■アルバム『ETERNALBEAT』

2017年2月1日発売
【初回生産限定盤】(2CD+DVD)
KSCL-2836〜8/¥3,700+税
【通常盤】(CDのみ)
KSCL-2839/¥2,870+税
<収録曲>
■CD 1
01.ETERNALBEAT
02.アシンメトリ
03.シグナル
04.mellow
05.君の夢
06.DESTINY
07.cross motion
08.holy night
09.Ribbon
10.PLANET
11.凛夜
■CD 2 ※初回生産限定盤のみ
01.カロン -Mizuki Masuda Remix-
02.Lightdentity -Mizuki Masuda Remix-
03.Re:myend! -Mizuki Masuda Remix-
04.シンクロマニカ -Mizuki Masuda Remix-
05.黄昏のラプソディ -Mizuki Masuda Remix-
■DVD ※初回生産限定盤のみ
01.DESTINY(MV)
02.Making of DESTINY -Music Video-
03.アシンメトリ(MV)
04.Making of アシンメトリ -Music Video-

■【配信情報】

アルバム『ETERNALBEAT』全曲
配信中
■iTunes Store
https://itunes.apple.com/jp/album/id1192165109?at=10lpgB&ct=4547366294941_al&app=itunes
■レコチョク
http://recochoku.com/s0/eternalbeat-disc/
■mora
http://mora.jp/package/43000001/4547366294941/

【ハイレゾ】
■レコチョク
http://recochoku.com/s0/HiR-eternalbeat-disc/
■mora
http://mora.jp/package/43000001/4547366294958/
■e-onkyo
http://www.e-onkyo.com/music/album/smj4547366294958
■HD-Music
http://hd-music.info/album.cgi/SO/4547366294958

■ねごとワンマンツアー2017 「ETERNALBEAT」 supported by caf? & pancakes gram

2月03日(金) 香川・高松 DIME
2月04日(土) 広島・広島 Cave-Be
2月17日(金) 福岡・福岡 BEAT STATION
2月19日(日) 岡山・岡山 CRAZYMAMA 2nd Room
2月26日(日) 新潟・新潟 CLUB RIVERST
3月03日(金) 宮城・仙台 MA.CA.NA
3月05日(日) 北海道・札幌 cube garden
3月11日(土) 大阪・心斎橋 BIG CAT
3月20日(月・祝) 愛知・名古屋 CLUB QUATTRO
3月24日(金) 東京・Zepp DiverCity

【関連リンク】
ねごと オフィシャルHP
ねごと、アルバム発売日に行なわれるSPライブをLINE LIVEとスぺシャアプリで生配信
ねごと、iTunes Storeでニューアルバムが全曲先行試聴スタート
ねごと、ニューアルバムのシンボリック・ソング「ETERNALBEAT」MV公開

【関連アーティスト】
ねごと
【ジャンル】
J-POP

THE BAWDIES、最新アルバム全曲試聴ダイジェストを公開! プレイしているのは誰?
Thu, 02 Feb 2017 11:00:00 +0900
THE BAWDIES (okmusic UP\'s)

THE BAWDIESのメンバー自らが“バンド史上最高傑作”と豪語する2月8日発売の最新アルバム『NEW』。その全曲試聴ダイジェストが公開された。

【その他の画像】THE BAWDIES

“試聴”、すなわち試し聴きなので、全トラックとも短い尺で繋ぎ合わせたダイジェストだが、これをチェックすれば作品としての大枠は掴むことができる。アルバムのアートワークに使われている絵柄も使用されているので、視覚的にも楽しめる。

なお、こちらの映像ではアナログ盤とターンテーブルを使った、THE BAWDIESならではの演出も用意されている。映像の中でアナログ盤をプレイしている手元は、いったい誰のものなのか!? メンバー4人のうちの誰かなので、そのあたりも想像してみてほしい。

■アルバム『NEW』全曲試聴ダイジェスト
https://youtu.be/D8sE9KTobrs

■アルバム『NEW』

2017年2月8日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
VIZL-1096/¥3,400+税
【通常盤】(CDのみ)
VICL-64705/¥2,800+税
【12インチ・アナログ盤(生産限定)】
VIJL-60180/¥3,000+税
<収録曲>
■CD
01.THE EDGE
02.HELLO
03.45s
04.DANCING SHOES(“NEW” Version)
05.RAINY DAY
06.SUNSHINE
07.POPULAR GIRL
08.MAKE IT SNOW(“NEW” Version)
09.MY EVERYTHING
10.SHAKE, SHOUT & SOUL
11.HOT NIGHT, MOON LIGHT
12.NEW LIGHTS
■DVD ※初回限定盤のみ
・THE BAWDIES主演 短編映画『NEW』(29min)
・THE MAKING OF SHORT FILM “NEW”(39min)

【関連リンク】
THE BAWDIES オフィシャルHP
THE BAWDIES、メンバーが本格的な演技に挑んだ短編映画の予告映像を解禁
THE BAWDIES、新曲「NEW LIGHTS」MVで昼休みの風景を映像化!?
THE BAWDIES、アルバム『NEW』ジャケ写公開&初回盤DVDにメンバー出演短編映画を収録

【関連アーティスト】
THE BAWDIES
【ジャンル】
ジャパニーズロック

Brian the Sun、全国ツアーの対バン第1弾発表&「パトスとエートス」MVフルをGYAO!独占配信
Thu, 02 Feb 2017 00:00:00 +0900
Brian the Sun (okmusic UP\'s)

Brian the Sunが3月3日(金)の仙台公演を皮切りにスタートする、メジャー1stアルバム『パトスとエートス』のリリースツアー。その対バン形式公演の出演者が発表された。

【その他の画像】BARICANG

京都・神戸公演にはHAPPY、高松・岡山公演にはフィッシュライフ、札幌公演にはThe Floor、横浜・富山公演にはBARICANGの出演がそれぞれ決定! バラエティに富んだ対バンはBrian the Sunならではのラインナップとなっており、各会場ごとに異なる、一期一会のライヴになること必至だ。上記公演のチケット一般発売は、いずれも2月11日(土)10:00から。

また、アルバムのリード曲「パトスとエートス」のMVフルバージョンもGYAO!で期間限定独占配信がスタート。これまで数多くの傑作MVの演出を手掛けてきた番場秀一が監督を務め、等身大パネルを使用したアナログ的なコマ撮りとクロマキー撮影での合成など、アナログとデジタルを織り交ぜた手法で表現した映像作品に仕上がっている。こちらもツアーと合わせてチェックしてほしい。

■「パトスとエートス」MVフルver. GYAO!
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00100/v10713/v0993900000000548566/

■アルバム『パトスとエートス』

発売中
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
ESCL-4782〜3/¥3,333+税
【通常盤】(CDのみ)
ESCL-4784/¥2,700+税
<収録曲>
■CD
01.Impromptu
02.Physalia
03.パトスとエートス
04.HEROES
05.Cold Ash
06.Maybe
07.アイロニックスター
08.Mitsuhide
09.Hi-Lite
10.Cloudy #2
11.月の子供
■DVD ※初回生産限定盤のみ
2016年6月〜7月に行なわれた全国18本のツアードキュメンタリーと渋谷クアトロでのライヴ映像に加え、VANS 2016 Fall and Winterイメージソングとなった「しゅがーでいず」のMVを収録!

■『Brian the Sun TOUR 2017「パトスとエートス」』

3月03日(金) 宮城 仙台 LIVE HOUSE enn 2nd
※ワンマン
3月12日(日) 愛知 名古屋 SPADE BOX
※ワンマン
3月25日(土) 京都 KYOTO MUSE
w/HAPPY
3月26日(日) 兵庫 神戸VARIT.
w/HAPPY
3月31日(金) 香川 高松 DIME
w/フィッシュライフ
4月01日(土) 岡山 livehouse IMAGE
w/フィッシュライフ
4月04日(火) 北海道 札幌COLONY
w/The Floor
4月07日(金) 神奈川 横浜BAYSIS
w/BARICANG and more…
4月11日(火) 宮崎 SR BOX
※対バンあり
4月12日(水) 鹿児島 SR HALL
※対バンあり
4月22日(土) 石川 金沢 vanvan V4
※ワンマン
4月23日(日) 富山 SOUL POWER
w/BARICANG and more…
4月30日(日) 新潟 CLUB RIVERST
※ワンマン
5月06日(土) 大阪 梅田 CLUB QUATTRO
※ワンマン
5月12日(金) 広島 BACK BEAT
※ワンマン
5月21日(日) 福岡 BEAT STATION
※ワンマン
5月27日(土) 東京 LIQUIDROOM
※ワンマン

【関連リンク】
Brian the Sun オフィシャルHP
Brian the Sun、メジャー1stアルバム購入者をスペシャルLIVEへ招待
GOODWARP、2017年3月にワンマン開催! ツアーゲスト第一弾とライブMVの公開も
Brian the Sun、メジャー1stアルバムのリリースツアーが決定

【関連アーティスト】
BARICANG, Brian the Sun, HAPPY, The Floor, フィッシュライフ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

UNITEDのベーシスト、横山明裕が歌舞伎町にオープンしたロックバーが5周年の節目にフェス開催
Thu, 02 Feb 2017 00:00:00 +0900
UNITED (okmusic UP\'s)

2014年5月13日に急逝したUNITEDのベーシスト、横山明裕。彼が生前、新宿歌舞伎町にオープンしたロックバー「FROM DUSK TILL DAWN」が今年5月に開業5周年の節目を迎えるタイミングで、同店では5月28日(日)に同じ新宿の老舗ライヴハウス、新宿LOFTにおいて「ダスクフェス!!」を行なう。

【その他の画像】UNITED

一昨年に同店が3周年を迎えようとしていた頃に横山自身が企画を温めていたもので、そこから2年を経た今、まさに彼の遺志を受け継ぎながら、横山自身や同店と所縁の深いジャンルを超えた同志たちが新宿の地下に集結することになる。

なお、FROM DUSK TILL DAWNでは、このフェス実施に先駆け、4月28日(金)と翌29日(土)の二夜にわたり、5周年イベントを開催するとのこと。詳しくはオフィシャルHPをチェック。爆音と美酒に酔え!


■BAR FROM DUSK TILL DAWN SHINJUKU オフィシャルHP
http://www.f-d-t-d.com
■新宿LOFT オフィシャルHP
http://www.loft-prj.co.jp/LOFT/

■「ダスクフェス!! BAR FROM DUSK TILL DAWN SHINJUKU PRESENTS」

5月28日(日) 東京 新宿LOFT
OPEN15:30 / START16:00
出演:UNITED、HEAD PHONES PRESIDENT and more!!
※全12組を予定。随時、追加アーティスト発表。

チケット:前売¥3,500 当日¥4,000
2月5日 (日)発売
ローソン、e+、LOFT店頭、BAR FROM DUSK TILL DAWN SHINJUKU店頭

【関連リンク】
ヘヴィメタルバンド UNITEDの横山明裕が急逝
HAWAIIAN6、EGG BRAIN、Northern19、UNITEDが参戦!PASSPO☆主催ロックイベント大成功!
日本スラッシュメタル界の帝王UNITEDのギタリスト「HALLY」ソロアルバムリリース!
美空ひばり生誕80周年を記念した東京ドーム公演に五木・氷川・きゃりー・AKBら出演

【関連アーティスト】
UNITED, HEAD PHONES PRESIDENT
【ジャンル】
ジャパニーズロック, メタル













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1