歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2017年02月01日)
バックナンバー
最新ニュース
2017/02/10
2017/02/09
2017/02/08
2017/02/07
2017/02/06
2017/02/05
2017/02/04
2017/02/03
2017/02/02
2017/02/01
2017/01/31
2017/01/30
2017/01/29
2017/01/28
2017/01/27
2017/01/26
2017/01/25
2017/01/24
2017/01/23
2017/01/22
2017/01/21
2017/01/20
2017/01/19
2017/01/18
2017/01/17
2017/01/16
2017/01/15
2017/01/14
2017/01/13
2017/01/12
2017/01/11
2017/01/10
2017/01/09
2017/01/08
2017/01/07
2017/01/06
2017/01/05
2017/01/04
2017/01/03
2017/01/02
2017/01/01
2016/12/31
2016/12/30
2016/12/29
2016/12/28
2016/12/27
2016/12/26
2016/12/25
2016/12/24
2016/12/23
2016/12/22
2016/12/21
2016/12/20
2016/12/19
2016/12/18
2016/12/17
2016/12/16
2016/12/15
2016/12/14
2016/12/13
2016/12/12
2016/12/11
2016/12/10
2016/12/09
2016/12/08
2016/12/07
2016/12/06
2016/12/05
2016/12/04
2016/12/03
2016/12/02
2016/12/01
2016/11/30
2016/11/29
2016/11/28
2016/11/27
2016/11/26
2016/11/25
2016/11/24
2016/11/23
2016/11/22
2016/11/21
2016/11/20
2016/11/19
2016/11/18
2016/11/17
2016/11/16
2016/11/15
2016/11/14
2016/11/13
2016/11/12
2016/11/11
2016/11/10
2016/11/09
2016/11/08
2016/11/07
2016/11/06
2016/11/05
2016/11/04
2016/11/03
2016/11/02
2016/11/01
2016/10/31
2016/10/30
2016/10/29
2016/10/28
2016/10/27
2016/10/26
2016/10/25
2016/10/24
2016/10/23
2016/10/22
2016/10/21
2016/10/20
2016/10/19
2016/10/18
2016/10/17
2016/10/16
2016/10/15
2016/10/14
2016/10/13
2016/10/12
2016/10/11
2016/10/10
2016/10/09
2016/10/08
2016/10/07
2016/10/06
2016/10/05
2016/10/04
2016/10/03
2016/10/02
2016/10/01
2016/09/30
2016/09/29
2016/09/28
2016/09/27
2016/09/26
2016/09/25
2016/09/24
2016/09/23
2016/09/22
2016/09/21
2016/09/20
2016/09/19
2016/09/18
2016/09/17
2016/09/16
2016/09/15
2016/09/14
2016/09/13
2016/09/12
2016/09/11
2016/09/10
2016/09/09
2016/09/08
2016/09/07
2016/09/06
2016/09/05
2016/09/04
2016/09/03
2016/09/02
2016/09/01
2016/08/31
2016/08/30
2016/08/29
2016/08/28
2016/08/27
2016/08/26
2016/08/25
2016/08/24
2016/08/23
2016/08/22
2016/08/21
2016/08/20
2016/08/19
2016/08/18
2016/08/17
2016/08/16
2016/08/15
2016/08/14
2016/08/13
2016/08/12
2016/08/11
2016/08/10
2016/08/09
2016/08/08
2016/08/07
2016/08/06
2016/08/05
2016/08/04
2016/08/03
2016/08/02
2016/08/01
2016/07/31
2016/07/30
2016/07/29
2016/07/28
2016/07/27
2016/07/26
2016/07/25
2016/07/24
2016/07/23
2016/07/22
2016/07/21
2016/07/20
2016/07/19
2016/07/18
2016/07/17
2016/07/16
2016/07/15
2016/07/14
2016/07/13
2016/07/12
2016/07/11
2016/07/10
2016/07/09
2016/07/08
2016/07/07
2016/07/06
2016/07/05
2016/07/04
2016/07/03
2016/07/02
2016/07/01
2016/06/30
2016/06/29
2016/06/28
2016/06/27
2016/06/26
2016/06/25
2016/06/24
2016/06/23
2016/06/22
2016/06/21
2016/06/20
2016/06/19
2016/06/18
2016/06/17
2016/06/16
2016/06/15
2016/06/14
2016/06/13
2016/06/12
2016/06/11
2016/06/10
2016/06/09
2016/06/08
2016/06/07
2016/06/06
2016/06/05
2016/06/04
2016/06/03
2016/06/02
2016/06/01
2016/05/31
2016/05/30
2016/05/29
2016/05/28
2016/05/27
2016/05/26
2016/05/25
2016/05/24
2016/05/23
2016/05/22
2016/05/21
2016/05/20
2016/05/19
2016/05/18
2016/05/17
2016/05/16
2016/05/15
2016/05/14
2016/05/13
2016/05/12
2016/05/11
2016/05/10
2016/05/09
2016/05/08
2016/05/07
2016/05/06
2016/05/05
2016/05/04
2016/05/03
2016/05/02
2016/05/01
2016/04/30
2016/04/29
2016/04/28
2016/04/27
2016/04/26
2016/04/25
2016/04/24
2016/04/23
2016/04/22
2016/04/21
2016/04/20
2016/04/19
2016/04/18
2016/04/17
2016/04/16
2016/04/15
2016/04/14
2016/04/13
2016/04/12
2016/04/11
2016/04/10
2016/04/09
2016/04/08
2016/04/07
2016/04/06
2016/04/05
2016/04/04
2016/04/03
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
2016/03/15
2016/03/14
2016/03/13
2016/03/12
2016/03/11
2016/03/10
2016/03/09
2016/03/08
2016/03/07
2016/03/06
2016/03/05
2016/03/04
2016/03/03
2016/03/02
2016/03/01
2016/02/29
2016/02/28
2016/02/27
2016/02/26
2016/02/25
2016/02/24
2016/02/23
2016/02/22
2016/02/21
2016/02/20
2016/02/19
2016/02/18
2016/02/17
2016/02/16
2016/02/15
2016/02/14
2016/02/13
2016/02/12
2016/02/11
2016/02/10
Salleyが3rdアルバムの全曲試聴トレーラー解禁! ここでしか見られない映像も!!
Wed, 01 Feb 2017 21:00:00 +0900
Salley (okmusic UP\'s)

2月8日にリリースされるSalleyのニューアルバム『Clear』。その全曲試聴トレーラー映像が公開となった。

【その他の画像】Salley

80\'s、90\'sのどこか懐かしい良質なポップスの魂を受け継いだ彼らの音楽の奥深さをより掘り下げたアルバム『Clear』、3ヶ月連続リリースの配信シングル「kodama」「Home」「Winding Road」を含む、彩り豊かな全11曲が収録される。

初回限定盤のDVDには、レコーディングの様子やうらら(Vo)の初ダンス挑戦で話題になった「kodama」のMV撮影時のオフショット映像が収められるが、今回のトレーラーで一足先にその映像も公開。

音楽のイメージとはまた違う、ライヴやツイキャスでも人気を集める2人の飾らないキャラクターが垣間見え、DVDには収録されない未公開映像も含まれた、ファンにはたまらない貴重なトレーラーとなっている。

また、アルバム『Clear』の発売週には、東名阪でのインストアイベントも開催予定。発売当日の2月8日(水)21:00からは、Salleyオフィシャルツイキャスの配信も決定している。ビジュアルに関するトークや生演奏など盛りだくさんの内容なので、ぜひ視聴してみてほしい。

■2月8日(水)21:00〜 ツイキャス配信
http://twitcasting.tv/salley_official

■アルバム『Clear』全曲試聴トレーラー
https://youtu.be/zkLooKLzwZI

■アルバム『Clear』

2017年2月8日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
VIZL-1089/¥3,500+税
【通常盤】(CDのみ)
VICL-64692/¥3,000+税
<収録曲>
■CD
01.kodama
02.Wonderland
03.Winding Road
04.小さな嘘
05.真昼の月
06.SPECTRUM
07.カノジョとカレシ
08.言い訳ガール
09.スカイライン
10.Home
11.Clear
■DVD ※初回限定盤のみ
01.kodama(MV)
02.流星ラヴァー(MV)
03.キスしてbaby(MV)
04.冬が来る(MV)
05.キスしてbaby(Live at Shibuya www on July 10, 2016)
06.きみのヒーロー(Live at Shibuya www on July 10, 2016)
07.OFF SHOT

■インストアイベント 『Clear』リリース記念ミニライブ&ジャケットサイン会

2月11日(土)15:00〜 東京 タワーレコード新宿店
2月12日(日)13:00〜 大阪 タワーレコード梅田NU茶屋町店
2月12日(日)18:00〜 愛知 タワーレコード名古屋近鉄パッセ店

【関連リンク】
Salley オフィシャルHP
Salley、ソールドアウトのクリスマスワンマンライブが大盛況
Salley、ツイキャスで3rdフルアルバム『Clear』のリリースを発表!
Salley、大切な人と歩む道を描いた“愛歌”「Winding Road」を11月30日に配信リリース

【関連アーティスト】
Salley
【ジャンル】
J-POP

マオ from SID、豪華ステージで送るソロ初ライヴをDVD化! カバーや未発表の新曲も
Wed, 01 Feb 2017 20:30:00 +0900
マオ from SID (okmusic UP\'s)

シドのマオ(Vo)のソロプロジェクト、マオ from SIDがBillboard Live TOKYOで行なったライヴの模様を映像化し、3月29日にリリースすることが決定した。

【その他の画像】シド

同公演は1stミニアルバム『Maison de M』を引っさげて行なわれたソロとしての初ライヴで、ミニアルバム収録曲のほか、尾崎豊の「I LOVE YOU」や、シャ乱Q「シングルベッド」、椎名林檎「丸の内サディスティック」など、ライヴで披露されたカバー曲も完全パッケージされる。R&Bやソウルの聖地としても名高いBillboard Live TOKYOで行なわれた、一夜限りの豪華なステージをこの映像作品で楽しんでみてほしい。

また、初回生産限定盤は本編ライヴのDVDと、オフショット映像を収めた特典DVDに加え、2CD付きとなっている。CDには、ライヴCDと未発表の新曲が2曲収録されるとのこと。

3月14日(火)にはTSUTAYA O-EASTで『Whiteday Acoustic Live「箸休めNight」』と題したアコースティックライヴも決定。こちらもお見逃しなく!

■DVD『Maison de M vol.1 in Billboard Live TOKYO』

2017年3月29日発売
【初回生産限定盤】(2DVD+2CD)
KSBL-6271〜4/¥6,800+税
【通常盤】(2DVD)
KSBL-6275〜6/¥4,800+税
<収録曲>
■DVD DISC-1
「Maison de M vol.1 in Billboard Live TOKYO」
01.chandelier
02.星
03.マニキュア
04.頬づえ
05.違う果実
06.I LOVE YOU
07.シングルベッド
08.丸の内サディスティック
09.サヨナララスト
10.月
■DVD DISC-2
オフショット映像&MC集
■CD DISC-1 ※初回生産限定盤のみ
〈新曲2曲入りCD(シングル盤仕様)〉
01.違う果実
02.不埒な体温
■CD DISC-2 ※初回生産限定盤のみ
「Maison de M vol.1 in Billboard Live TOKYO」ライヴCD

■Whiteday Acoustic Live「箸休めNight」

3月14日(火) 東京 TSUTAYA O-EAST
■1st SHOW
OPEN 18:00 / START 18:30
■2nd SHOW
OPEN 21:00 / START 21:30
参加ミュージシャン:nishi-ken(Key)、真部裕(Viorin)

<チケット>
ID-S優先予約:
2月2日(木)12:00〜2月7日(火)18:00
チケット料金:
¥4,860(全席指定・税込)
※別途入場時にドリンク代必要

【関連リンク】
マオ from SID オフィシャルHP
Ken(L\'Arc〜en〜Ciel)主宰『MIDNIGHT PARTY ZOO 2017 〜AKi\'s Birthday Month〜』開催決定
シド、ニューシングル「硝子の瞳」発売記念として約1年ぶりのニコ生特番を放送
V系シーン最大の年越しイベント『Tokyo Chaos』で全15組のバンドが大暴れ!

【関連アーティスト】
シド, マオ from SID
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

SuG、ベストアルバム『MIXTAPE』のジャケ写&収録楽曲が明らかに
Wed, 01 Feb 2017 20:00:00 +0900
アルバム『MIXTAPE』【LIMITED EDITION】(CD+2DVD) (okmusic UP\'s)

SuGが3月8日にリリースするベストアルバム『MIXTAPE』のジャケットと収録楽曲が発表された。

【その他の画像】SuG

2017年、結成10周年という大きな節目を迎えたSuG。「10th Anniversary Project」と銘打ち、9月2日(土)に開催される日本武道館公演をはじめ、例年以上に精力的な活動を展開していく。

『MIXTAPE』はその名の通り、この10年間にSuGが世に送り出してきた数多の楽曲の中から、SuGを象徴する楽曲18曲を曲順含めメンバー自らセレクト。ただ時系列順に並べられたシングル集とは一線を画す、メンバーの想いと「SuGとは何か」という答えが込められた10周年記念ベストアルバムとなる。

ジャケットも『MIXTAPE』というモチーフにちなんで、カセットテープを用いた、シンプルながらも力強さを感じさせるデザインとなっている。

同時発売となるSuGショップ限定盤『ARCHIVES』は、レアなインディー時代の音源や映像も余さず収録したオールタイム・コンプリート盤的な内容に。特典Blu-rayではすべてのMVを初めてBlu-ray化し収録するほか、2016年12月30日に豊洲PITにて行なわれたライブ、SuG VersuS 2016 EXTRA FINAL 「COUNTDOWN」の映像も収録。こちらは予約限定商品となっており、予約受付期間は2月5日(日)まで。この機会を逃すと二度と手に入らないアイテムとなるので、お見逃しなく。

■アルバム『MIXTAPE』

2017年3月8日(水)発売
【LIMITED EDITION】(CD+2DVD)
PCCA-04513/¥3,611+税
※マルチケース仕様
【STANDARD EDITION】(CD)
PCCA-04514/¥2,315+税
<収録曲>
■CD ※共通
01. gr8 story
02. R.P.G. ~Rockin\' Playing Game~
03. 不完全 Beautyfool Days
04. MISSING
05. KILL KILL
06. sweeToxic
07. Vi-Vi-Vi -Rebirth ver.-
08. 桜雨
09. 無条件幸福論 -Rebirth ver.-
10. teenAge dream
11. ☆ギミギミ☆
12. SICK\' S
13. mad
14. Howling Magic
15. LOVE SCREAM PARTY -Rebirth ver.-
16. 小悪魔 Sparkling
17. CRY OUT
18. Smells Like Virgin Spirit
■【STANDARD EDITION】DVD DISC1: MV COLLECTION Part 1
01. gr8 story
02. dot.0
03. 小悪魔 Sparkling
04. Five Starz ~五枚目俳優~
05. R.P.G. ~Rockin\' Playing Game~
06. 無条件幸福論
07. Crazy Bunny Coaster
08. NO OUT NO LIFE
09. mad
10. ☆ギミギミ☆
11. Toy Soldier
12. 不完全 Beautyfool Days
13. Pastel Horror Yum Yum Show
14. Howling Magic
15. sweeToxic
16. fat inside horror
■【STANDARD EDITION】DVD DISC2: MV COLLECTION Part 2
01. MISSING
02. Rolling!!
03. B.A.B.Y.
04. CRY OUT
05. BLACK
06. teenAge dream
07. 上海ハニー
08. SICK\' S
09. 桜雨
10. Smells Like Virgin Spirit
11. KILL KILL

■アルバム『ARCHIVES -SuG 10th Anniversary Collection-』

2017年3月8日(水)発売
(3CD+2BD)
SCCA-00047/¥13,889+税
※SuGショップでの予約限定販売
※スリーブ&トールケース仕様・ブックレット(全48頁予定)付
※同梱特典:SuG TOUR 2017 スタッフパスレプリカ
<収録曲>
■CD DISC1
01. gr8 story
02. 小悪魔 Sparkling
03. R.P.G. ~Rockin\' Playing Game~
04. 無条件幸福論 -Rebirth ver.-
05. ☆ギミギミ☆
06. Toy Soldier
07. Crazy Bunny Coaster
08. 不完全 Beautyfool Days
09. sweeToxic
10. MISSING
11. B.A.B.Y.
12. CRY OUT
13. teenAge dream
14. Luv it!!
15. SICK\' S
■CD DISC2
01. dot.0
02. mad
03. Pastel Horror Yum Yum Show
04. Howling Magic
05. ときどきすてきなこのせかい
06. 0 song
07. FRIDAY!!
08. HELLYEAH
09. 影炎
10. BLACK
11. 上海ハニー
12. 桜雨
13. Smells Like Virgin Spirit
14. KILL KILL
■CD DISC3
01. Scheat
02. Alterna.
03. LOVE SCREAM PARTY
04. butterfly BoY
05. Vi-Vi-Vi
06. UMBILICAL
07. 39GalaxyZ
08. Life?2Die
09. P!NK masquerade.
10. プライマル
■BD DISC1: MV COLLECTION 2007-2016
01. Scheat
02. Alterna.
03. LOVE SCREAM PARTY
04. butterfly BoY
05. Vi-Vi-Vi
06. UMBILICAL
07. 39GalaxyZ
08. Life?2Die
09. P!NK masquerade.
10. gr8 story
11. dot.0
12. 小悪魔 Sparkling
13. Five Starz ~五枚目俳優~
14. R.P.G. ~Rockin\' Playing Game~
15. 無条件幸福論
16. Crazy Bunny Coaster
17. NO OUT NO LIFE
18. mad
19. ☆ギミギミ☆
20. Toy Soldier
21. 不完全 Beautyfool Days
22. Pastel Horror Yum Yum Show
23. Howling Magic
24. sweeToxic
25. fat inside horror
26. MISSING
27. Rolling!!
28. B.A.B.Y.
29. CRY OUT
30. BLACK
31. teenAge dream
32. 上海ハニー
33. SICK\' S
34. 桜雨
35. Smells Like Virgin Spirit
36. KILL KILL
■BD DISC2
2016年12月30日 豊洲PIT
SuG VersuS 2016 EXTRA FINAL「COUNT DOWN」

■SuGショップ:ARCHIVES特設ページ
http://a.ponycanyon.co.jp/sug/
※予約受付期間:2月5日(日)23:59まで

■【ライブ情報】

『3/9 SuGの日 FROM PSC』
3月9日(木) 恵比寿LIQUIDROOM

『39 LIVE ADDICT chapter1 THE BEST TOUR』
3月11日(土) 松本ALECX
3月12日(日) 新潟CLUB RIVERST
3月17日(金) 柏Thumb Up
3月19日(日) DUCE Sapporo
3月20日(月) DUCE Sapporo
3月25日(土) 仙台darwin
3月26日(日) 山形ミュージック昭和Session
4月14日(金) 新横浜NEW SIDE BEACH!!
4月16日(日) 静岡Sunash
4月22日(土) 松阪M\'AXA(三重)
4月23日(日) 名古屋CLUB QUATTRO
4月29日(土) 岡山IMAGE
4月30日(日) 高松DIME
5月03日(水) 宮崎SR BOX
5月05日(金) 福岡DRUM Be-1
5月06日(土) 大分DRUM Be-0
5月11日(木) 渋谷TSUTAYA O-WEST
5月14日(日) umeda AKASO

【日本武道館公演】
9月02日(土) 日本武道館

【関連リンク】
SuG オフィシャルHP
有村竜太朗×SuG×ノクブラによるライブバトル終了!ゲストに清春が登場!
SuG、結成10周年となる1月12日にツイキャス緊急生配信! 10周年プロジェクトの詳細発表も!?
有村竜太朗×SuG×ノクブラによる、V系のライブバトル一般発売開始

【関連アーティスト】
SuG
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

miwa、ニューアルバムのジャケ写解禁! 森本千絵、レスリー・キーら豪華クリエイター陣が参加
Wed, 01 Feb 2017 19:30:00 +0900
アルバム『SPLASH☆WORLD』【初回生産限定盤】(CD+DVD) (okmusic UP\'s)

miwaが2月22日に発売する自身5枚目のアルバム『SPLASH☆WORLD』のアートワークが公開された。

【その他の画像】miwa

“水の循環"をテーマにした本作は、アートディレクターに森本千絵、カメラマンにレスリー・キーを迎えた、豪華クリエイター陣による作品となっている。

また、初回限定盤の詳細も明らかとなった。特典DVDには、2016年11月5日、自身の母校である慶應義塾大学の『三田祭前夜祭』で行なわれたスペシャルライブの模様が約2時間にわたり収録される。MCを含め、ほぼノーカットで見ごたえのある内容に仕上がっているので、是非チェックしていただきたい。

2月4日には坂口健太郎とのW主演でも話題となっている映画「君と100回目の恋」の公開が迫るなど、話題が盛りだくさんなmiwa。 そんな彼女から、今後もますます目が離せない。

■アルバム『SPLASH☆WORLD』

2017年2月22日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
SRCL-9317 〜 SRCL-9318/¥3,611+税
※ホログラム三方背ボックス仕様
※応募ハガキ封入
※「miwa ARENA tour 2017 “SPLASH☆WORLD"」チケット抽選先行予約シリアルナンバー入りチラシ封入
【通常盤】
SRCL-9319/¥2,913+税
<収録曲>
■CD
・SPLASH
・結 -ゆい-
・Princess
・夜空。feat.ハジ→
・シャンランラン
・あなたがここにいて抱きしめることができるなら 他
■【初回生産限定盤】DVD
「第58回三田祭前夜祭」スペシャルライブの模様を収録

【関連リンク】
miwa オフィシャルHP
miwa×坂口健太郎バンド、『君と100回目の恋』劇中歌のMVを解禁!
miwa×坂口健太郎による映画『君と100回目の恋』劇中バンドのMV撮影写真を公開
miwa、2月にニューアルバムリリース決定! コンセプトは"流れる水"

【関連アーティスト】
miwa
【ジャンル】
J-POP

HR、博多弁を多用したシングル「日本ハカタ化大作戦」のビジュアル一挙公開
Wed, 01 Feb 2017 19:00:00 +0900
HR (okmusic UP\'s)

福岡発のアイドルグループ、HRが3月1日にリリースするシングル「日本ハカタ化大作戦」のジャケット、MVが一挙公開された。

【その他の画像】川嶋あい

表題曲は前作に引き続き、山田智和が作詞・作曲を担当。博多弁を多用した歌詞にスカビートを使用した、ポップで軽快なナンバーだ。

ジャケットデザインは真田礼(Studio-Novel)が担当。MVの監督は山野内慎がつとめている。地元・博多を愛するメンバーが全国をハカタ化するため、ピンク、イエロー、ブルーのカラフルなツナギ衣装に身を包み、HRのグループカラーである“明太子色”のワーゲンバスで出発! MVは自動車工場でワーゲンバスを彼女たち自らが整備、走り出す様子をダンスシーンとともに織りなした、ミュージカル風な仕上がりとなっている。

ジャケットは、特殊装丁盤となるタイプAが、組み立てるとワーゲンバスになる“工作”ジャケット。タイプB〜Cではメンバーがツナギ色ごとに分かれ、“ピンク=可愛い、イエロー=元気、ブルー=cool”のイメージを表現している。

さらに、地元・福岡の先輩で彼女たちも憧れるシンガーソングライター、川嶋あいが楽曲を提供。彼女たちのために書き下ろした「Believe」は、タイプA、Dにカップリング収録されている。

■「日本ハカタ化大作戦」MV
https://www.youtube.com/watch?v=MpiOU3l5rEs

■シングル「日本ハカタ化大作戦」

2017年3月1日発売
【TYPE-A 特殊装丁盤】(CD+DVD)
COZA-1287〜8/¥2,315+税
<収録曲>
■CD
01.日本ハカタ化大作戦
02.メモリーズ
03.アイラブユーはまだおあずけ
04.Believe
05.日本ハカタ化大作戦(Instrumental)
06.メモリーズ(Instrumental)
07.アイラブユーはまだおあずけ(Instrumental)
08.Believe(Instrumental)
■DVD
01.日本ハカタ化大作戦(MV)
02.日本ハカタ化大作戦(MV Making)

【TYPE-B】(CDのみ)
COCA-17251/¥1,111+税
<収録曲>
01.日本ハカタ化大作戦
02.メモリーズ
03.日本ハカタ化大作戦(Instrumental)
04.メモリーズ(Instrumental)

【TYPE-C】(CDのみ)
COCA-17252/¥1,111+税
<収録曲>
01.日本ハカタ化大作戦
02.アイラブユーはまだおあずけ
03.日本ハカタ化大作戦(Instrumental)
04.アイラブユーはまだおあずけ(Instrumental)

【TYPE-D】(CDのみ)
COCA-17253/¥1,111+税
<収録曲>
01.日本ハカタ化大作戦
02.Believe
03.日本ハカタ化大作戦(Instrumental)
04.Believe(Instrumental)

【関連リンク】
HR オフィシャルHP
福岡発アイドルHR、メジャー4thシングルで日本全国をハカタ化!?
HR、1万人を動員したアビスパ福岡のホームゲームを盛り上げる
福岡のアイドルグループ・HRがメジャー3rdシングル詳細を一挙解禁

【関連アーティスト】
川嶋あい, HR
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル

LUNKHEAD 、セルフカバーアルバム『REACT2』を会場限定リリース
Wed, 01 Feb 2017 18:30:00 +0900
LUNKHEAD (okmusic UP\'s)

LUNKHEADがセルフカバーアルバム『REACT2』を、5月から始まる同名ツアー『REACT2』の会場限定でリリースすることがわかった。

【その他の画像】LUNKHEAD

コンスタントに作品を発表してきたLUNKHEADが、ツアーやさまざまなステージを経て進化してきた楽曲をスタジオライヴでパッケージするというコンセプトで、2011年にリリースされた前作からジャケットのアートワークも一新。“これまでにない”サウンドに期待が高まる。

また、ツアー『REACT2』は7月9日(日)にSHIBUYA TSUTAYA O-EASTで開催される恒例の自主企画『音呼知新のみかん祭ワンマン』のオフィシャルホームページ先行は、下記URLから応募できる。受付期間は2月1日(水)13:00から2月8日(水)23:00まで。

■アルバム『REACT2』

2017年5月13日発売
CHKY-0028/¥2,500(税込)
※会場限定盤
※『REACT2』の 千葉LOOK公演より販売開始

■『LUNKHEAD TOUR 2017「REACT2」』

5月13日(土) 千葉 LOOK
5月23日(火) 北海道 札幌COLONY
5月25日(木) 宮城 仙台LIVE HOUSE inn 2nd
6月02日(金) 岡山 CRAZY MAMA 2nd room
6月03日(土) 福岡 DRUM SON
6月10日(土) 石川 金沢vanvan V4
6月17日(土) 大阪 梅田シャングリラ
6月18日(日) 愛知 名古屋ell. FITS ALL

■『音呼知新のみかん祭ワンマン』

7月09日(日) 東京 SHIBUYA TSUTAYA O-EAST
■チケット オフィシャルHP先行
http://lunkhead.jp/content2/?category=6

【関連リンク】
LUNKHEAD オフィシャルHP
LUNKHEAD、ニューアルバム『アリアル』リリースツアー開始
LUNKHEAD、ニューアルバムを紐解く重要なカギとなる「空中線」のMV公開
LUNKHEAD、まるで写真が動き出したかのような新曲MV完成!

【関連アーティスト】
LUNKHEAD
【ジャンル】
ジャパニーズロック

『REALIFE』は当代随一のライブバンドである10-FEETが非凡なセンスを示した初期の傑作
Wed, 01 Feb 2017 18:00:00 +0900
『REALIFE』(’04)/10-FEET (okmusic UP\'s)

2月1日、まさに本日、通算16枚目のシングル「ヒトリセカイ×ヒトリズム」を発売した10-FEET。2月5日からは全国ツアーがスタート。4月16日には氣志團との合同フェス『THE GREAT ROCK’N’ROLL SEKIGAHARA 2017 〜万博大作戦日本シリーズ〜』が開催され、さらには彼らが企画する野外フェス『京都大作戦2017〜心の10電!10執念!10横無尽にはしゃぎな祭!〜』が今年は7月7日から3日間開催されることが発表されるなど、すでに節目の年に相応しい盛り上がりっぷりだ。本コラムでも彼らの20周年を祝って、その名盤と共に10-FEETの魅力を考察してみようと思う。

【その他の画像】10-FEET

■3ピースバンドらしからぬ音楽性

結成20周年。さらに自らが企画しホストを務める野外フェス『京都大作戦』が10年目の節目を迎える2017年。今や大型ロックフェスのヘッドライナーとなることも珍しくなく、彼らは日本を代表するライヴバンドのひとつであることは疑いがない。いや、それどころか、公式サイトのライヴアーカイブに掲載されている過去の公演一覧を見る限り、もはや10-FEETは日本のライヴバンドの頂点と言えるのではないかとも思う。見てもらえれば分かるが、ここ5年間、ライヴをしていない月がほぼないのである。自身の全国ツアー、他バンドとのカップリングやゲスト出演、イベント、フェスを含め、ザッと見て年間100本程度。単純計算で3、4日に1本。当然、移動日も、それこそレコーディングやプロモーション期間もあるわけで、そう考えるとこの本数は驚異的ですらある。日本国内においてのコンサート回数の最多記録はさだまさしがトップで、おそらくTHE ALFEE辺りがそれに続く相当数のライヴをやってきていると思われるが、そのうち、10-FEETの眼前にその先達らの背中が見えてくるのではなかろうか。あれは15年前くらいだったか。彼らが実家の京都に活動拠点を置いていることを何気なく尋ねたら、「ずっと地方を転々としているので、ほとんど自宅へ帰ることがない。東京でアパートを借りてると家賃がもったいない」と笑っていた。確かにその通りだし、早くからライヴバンドとしての覚悟を持っていたのだなと、今となっては思うところだ。

10-FEETの楽曲はメロディックハードコア、所謂メロコアに分類されるものが多いだろうし、そのメロディックさ=歌の旋律のポップさはバンドの特徴のひとつであろうが、個人的に見逃せないのはそのミクスチャー要素だと思う。ミクスチャーと言ってもロックにラップを加えた、俗に言うミクスチャーではない。もちろんそれもあるが、彼らはレゲエやカリプソ、ボサノヴァといった、少なくとも2000年代の日本のパンク勢がほとんど混ぜ合わせようとしなかったジャンルを意欲的に盛り込んだ。最初にそれを聴いた時はマジか!?と驚きを隠せなかったことを思い出す。パンクバンドがレゲエやスカを取り込んだ例としてはThe Clashがいるからして、音楽性が幅広いこと自体には驚くべきところはないが、10-FEETの場合は1曲中にジャマイカンやブラジリアンを転調させつつ入れ込んでいる。まぁ、4〜6人編成のバンドがやるなら、それも理解できなくもなかっただろう。ところが、10-FEETは3ピースバンドである。転調するだけでも演奏は大変になるだろうに、果敢にそこに挑んだ音源を聴いて、最初は「何でこんなことをやろうとしたの!?」と素直に思ったほどだ。TAKUMA(Vo&Gu)に至ってはギターを弾きながら歌い、ラップするだけでなく、クリーンヴォイスとデスヴォイスを使い分けもするのだから、半端ではない。

■聴き応えはあくまでもポップに

最新シングル「ヒトリノセカイ」に代表されるように、最近ではストレートな楽曲が多くなっているようだが、少なくとも初期10-FEETの楽曲にはそういった傾向が見られたし、個人的にはそれが強く印象に残っている。というわけで、10-FEETの名盤と言うと、やはり初期の作品を推したくなる。ギリギリまで『4REST』とどちらにしようかかなり迷ったが、その彼らならではのミクスチャーサウンドがより分かりやすいという一点で『REALIFE』を取り上げたい。

今回、本稿作成のために聴いてみて改めて感じたが、M1「2%」から、その10-FEETらしさが全開である。イントロからして所謂パンクバンドのそれではない。ジャジーなリズムにカッティングギターとラップ。ラジオ風エフェクトがかかったスリリングなサウンドはアルバムのオープニングに相応しい印象だが、そこから一転、「バナナ・ボート」の♪Day-o, day-ay-ay-o♪を彷彿させるジャマイカンなメロディーラインが展開。ロックバンドらしい疾走感はそのままに、そこから開放感のあるサビに突入するという、10-FEETしかできないダイナミズムが発揮されている。M2「RAISNG THE ROOF!!!」やM8「nil?」にもレゲエが注入されているが、もっともレゲエが印象的なのは、今や10-FEETの代表曲でもあるM3「RIVER」だ。Cメロ──《助けてのその一言は/僕の存在を否定するもの》以降のTAKUMAのトースティング的な歌唱は、その迫力あるダミ声的な発声と相俟って極めて特徴的だ。さらには、M5「Pee!Caa!Boo!」ではカリプソ、M10「recollection」ではボサノヴァと、間違いなく、意図的にワールド・ミュージックを取り込んでいることがよく分かる。

こうしたさまざまな音楽ジャンルを取り込みつつも、10-FEETからは「僕たちはこんなこともできるんですよぉ、えっへん」といったような嫌味ったらしい俗物根性は微塵も感じられない。その佇まいは、あくまでもポップなパンクバンドである。これが10-FEETの最大の利点──このバンドのもっとも素晴らしいところではないかと思う。これはもちろん、その取り込んだ音楽ジャンルを泥臭く聴かせないというテクニックもあるだろうし、小難しく見せない彼らのキャラクターによるところも大きいだろうが、何よりもサビのメロディーが親しみやすいからだと考える。主たるメロディーが分かりやすいのでその前後で若干マニアックなことをやっても大丈夫なのだろうし、逆に言えば、民族音楽を取り入れることで強調すべきところが際立つという構成の巧みさもあるだろう。この辺はメンバーがどこまで意識的にやっているのか分からないが、仮にストレートな3ピースのパンクチューンばかりなら食傷気味になっていたとも予想できるバンドの音楽性をふくよかにしているとも思う。その後の10-FEETはかなりエッジの立ったハードなサウンドも披露するが(2009年に発売したシングル「1sec.」辺りがその最右翼だと思う)、それにしてもキャッチーなメロディーはしっかりと残していた。この辺りからも、彼らがポップミュージックの妙を知る非凡なバンドであることを察することができる。

■てらいなく堂々と前向きなリリック

10-FEETのもうひとつの特徴は、そのヒューマニズムあふれる歌詞である。

《いつかいつか土に還る/不安も忘れて大丈夫/僕らは幸せになるために産声あげた!/いつかいつかは皆還る/失恋も失業も 君の莫大な経験に》(M1「2%」)。
《生きていくという事は 死ぬ準備をする事で/死を恐れて生きるより 笑えぬ死を恐れたい/悲しい事は自分に 嬉しい事は あなたへ/少しだけ強い人に 少しだけ強い人になりたい》(M7「Trapped」)。
《全部投げ出したい すぐ辞めたい 他人のせいにして逃げ出したい/ただ一つ 気になる夢が夢であり続ける/しかし未来のオレがオレに言う このオレの夢叶えたのは YOU!》《ああ 叶わなかった夢 ああ 変わらなかった夢/ああ 叶いきった夢 ああ 変わりきった夢/つたい落ちた数これから微笑む NEW LIFE!》(M10「recollection」)。

前向きである。しかも、それは闇雲な前向きさではなく、人生には限りがあるからこそ、前を向こう──いや、人生は有限だから後ろを向いている暇はないという現実感がそこにある。パンクロック、ミクスチャーにポジティブな言葉を乗せるというのはHi-STANDARDなり、Dragon Ashなりの前例があるので、それ自体は特筆すべきものではないのかもしれないが、日本語でキャッチーなメロディーに乗せたことは意義深いと思う。その10-FEETが発信するメッセージと、そういうバンドの姿勢は確実にリスナーに浸透した。以前、彼らのライヴでこんな光景を観たことがある。最近はご無沙汰しているので、今もTAKUMAがそうやっているかはわからないが、それほど広くないライヴハウスでは、彼はマイクを介さずにMCをすることがあった。もう10年も前のことなので、流石に何を語ったかまでは覚えていないが、上記の歌詞に共通するような、前向きな生き方を示唆したものだった記憶がある。締めの台詞が「〜していこう!」だったか、「忘れるなよ?」だったかも忘れたが、ロックバンドのMCでよくある、オーディエンスに対する問い掛けである。通常のライヴなら「イェーイ!」がそれに対する観客のレスポンスの相場であろう。しかし、TAKUMAが言い放ったあとで観客から返ってきた台詞は「はいっ!」だった。しかも、そこに居た500、600人が同時に声を合わせた「はいっ!」である。何のてらいもなく、そんなに大勢の人間が同時に「はいっ!」と言うのを聞いたのは多分、中学校以来、数十年振りだったと思うが、それも10-FEETらしいと妙に納得し、清々しい気持ちになったものだ。そんなバンドが今年20周年を迎えたことを実に喜ばしく思う。

【関連リンク】
2017年の幕開け、○○周年を迎えたバンドたち5曲
氣志團、結成20周年を祝す“成人式”で初代メンバーも巻き込み大暴れ!
元気スイッチを押してくれる5曲
祝・パンク40周年! 僕を夢中にさせた日本のパンク5曲

【関連アーティスト】
10-FEET
【ジャンル】


「イナズマロック フェス 2016 リターンズ」にT.M.R.、UVER、マンウィズが出演!
Wed, 01 Feb 2017 18:00:00 +0900
「イナズマロック フェス 2017」 ロゴ (okmusic UP\'s)

「イナズマロック フェス 2016 リターンズ」にUVERworld、T.M.Revolution、MAN WITH A MISSIONが出演することがわかった。

【その他の画像】T.M.Revolution

西川貴教が地元行政とタッグを組んで立ち上げた野外音楽イベント「イナズマロック フェス」。2016年はイベント2日目の9月18日、雷雨により途中中断、その後中止となったが、先日その代替公演として「イナズマロック フェス 2017」開催前日の9月15日(金)に、「イナズマロック フェス 2016 リターンズ」を実施することが発表された。

今回新たに発表となったのは、前回の公演で途中中止により演奏できなかった3組。「イナズマロック フェス 2016 リターンズ」は入場無料にて、2016年9月18日のチケット購入者のみを対象に開催される。

■【西川貴教コメント】

イナズマロック フェスを立ち上げてから8年目にして、初めての「悪天候による途中中止」でした。
すでに4ヶ月が過ぎようとしていますが、あの日ポッカリと空いてしまった心の穴を埋めることはまだできていません。
野外イベントは天候に左右されることもあり、もちろんそれを想定しての準備は行なってきたつもりですが、
いざ本当に中止となると、こんなにもやりきれない、悔しい想いでいっぱいになるものなのかと、痛感しました。
イナズマに来ることを楽しみに、決して便利とはいい難いけれど、でも最高に気持ちのいいあの場所まで足を運んでくださったお客様に、すべてのアーティストの演奏をお届けできなかったこと、それが何よりも悔しくてなりません。
あの日断ち切られてしまった2016年のイナズマ、この気持ちに決着をつけるために、もう一度あの場所で、あの日のオーディエンスのみなさんにご覧いただきたい。

2017年9月15日、「イナズマロック フェス 2016 リターンズ」
烏丸半島芝生広場で会いましょう。

西川 貴教

■「イナズマロック フェス 2016 リターンズ」

9月15日(金) 滋賀県草津市 烏丸半島芝生広場 (滋賀県立琵琶湖博物館西隣 多目的広場)
開場 14:00 / 開演16:00 / 終演19:30(予定)   
出演:UVERworld、T.M.Revolution、MAN WITH A MISSION (50音順)
※2016年9月18日のチケット購入者を対象とした無料公演。プレイガイド手数料等は別途必要。
※対象者には2月中旬より順次、受付方法等、各プレイガイドよりご案内あり。

■「イナズマロック フェス 2016 リターンズ」詳細
http://inazumarock.com/2017/irf16r.html

■「イナズマロック フェス 2017」

9月16日(土) 滋賀県草津市 烏丸半島芝生広場
9月17日(日) 滋賀県草津市 烏丸半島芝生広場
出演:後日発表

【関連リンク】
「イナズマロック フェス 2017」オフィシャルHP
UVERworld、史上最大となる男性限定ライブ「男祭り」のチケットが完売
T.M.Revolution主催『イナズマロック フェス』が2017年も開催決定!
UVERworld、アニメ『青エク』OP曲「一滴の影響」ムービー公開で熱いメッセージ

【関連アーティスト】
T.M.Revolution, MAN WITH A MISSION, UVERworld
【ジャンル】
ジャパニーズロック, フェス

フォーリミ、武道館公演と『YON FES』についてのスペシャルトーク番組を生配信
Wed, 01 Feb 2017 18:00:00 +0900
「日本武道館直前&YON FES 2017開催記念スペシャル!」告知画像 (okmusic UP\'s)

04 Limited Sazabys(フォーリミテッドサザビーズ)が、2月3日(金)21:30よりLINE LIVEでスペシャルトーク番組を生配信することがわかった。

【その他の画像】04 Limited Sazabys

これは2月11日(土)の日本武道館単独公演と、4月1日(土)・2日(日)に愛知・モリコロパーク(愛・地球博記念公園)で行なわれる主催の野外フェス『YON FES 2017』の開催を記念したもの。

番組ではメンバーによる初の日本武道館公演についての直前トークに加え、『YON FES 2017』の見どころ解説の他、第2弾出演アーティストも発表される予定だ。

■『日本武道館直前&「YON FES 2017」開催記念スペシャル!』

配信日時:2月3日(金)21:30〜22:30頃
出演:04 Limited Sazabys
LINE LIVE 配信
https://live.line.me/channels/38799/upcoming/801400

■04 Limited Sazabys 日本武道館公演

2月11日(土) 東京 日本武道館
開場 / 開演 16:00 / 17:00

■『YON FES 2017』

日時:4月1日(土)、2日(日)
時間:開場9:30 開演11:00 終演19:00(各日共予定)
※雨天決行(荒天の場合は中止)
会場:愛知 モリコロパーク(愛・地球博記念公園)
出演:04 Limited Sazabys、キュウソネコカミ、フレデリック、四星球、cinema staff、Crossfaith、go!go!vanillas、My Hair is Bad、sumika、SUPER BEAVER 他

<料金>
4月1日(土)1日入場券¥6,500(税込)
4月2日(日)1日入場券¥6,500(税込)
4月1日(土)、2日(日)2日通し入場券¥12,000(税込)
※2日通し券はオフィシャル1次先行受付のみの販売。
※一般発売日:2月5日(日)10:00〜

■『YON FES 2017』オフィシャルTwitter
https://twitter.com/yon_fes?lang=ja
■『YON FES 2017』オフィシャルHP
http://yonfes.nagoya

【関連リンク】
04Limited Sazabys オフィシャルHP
ASIAN KUNG-FU GENERATION、初のトリビュートにKANA-BOON・BLUE ENCOUNTら全12組が参加
BLUE ENCOUNT、NHK FMにて豪華バンドメンバー同士の対談企画を実施
フォーリミ主催『YON FES 2017』、第1弾出演アーティスト10組を発表

【関連アーティスト】
04 Limited Sazabys
【ジャンル】
ジャパニーズロック, パンク/ハードコア

超特急のコーイチとタカシ、3月に「うたうたい」を開催
Wed, 01 Feb 2017 18:00:00 +0900
コーイチ (okmusic UP\'s)

超特急でバックヴォーカルを務める1号車コーイチと7号車タカシが、「うたうたい」を開催することが発表された。

【その他の画像】超特急

同イベントは、自身が作詞・作曲を手掛けたオリジナル曲を中心とした「コーイチプレゼンツ」と、自身がリスペクトするアーティストの楽曲カバーを中心とした「タカシプレゼンツ」で、それぞれ生バンドを引っさげ、2日間に分けてファンクラブ会員限定で開催する。

コーイチは“みんなに楽しんでもらえる内容にしてるので、楽しみにしててね”、タカシは“試行錯誤しながら楽しんでライブを作っていきたいと思っています”とコメントしている。

【コメント】
■1号車 コーイチ
「今回は僕のオリジナル曲でLIVEをします。
あ、うたうたい恒例のカバー曲もするよ!
でも、詳しくは秘密です。
でも、みんなに楽しんでもらえる内容にしてるので、楽しみにしててね」

■7号車 タカシ
「今年も"うたうたい"が出来る事、
めっちゃ嬉しいです。
色とりどりの音楽と共にありったけのタカシやでの"うた"を聴いて、観て頂けると有難いです!
僕も試行錯誤しながら楽しんでライブを作っていきたいと思っています。
"超うたうたい"たいなって思ってるのでお楽しみにやでっ!」

■「超特急 うたうたい Vol.3」

「超特急 うたうたい Vol.3 〜Sweet Vox〜 presented by Koichi」
3月11日(土) 東京 ニューピアホール
開場 15:30 / 開演 16:00

「超特急 うたうたい Vol.3 TAKASHIヒットパレード〜春に白い雪が降る〜 presented by TAKASHI」
3月11日(土) 東京 ニューピアホール
開場 18:00 / 開演 18:30

「超特急 うたうたい Vol.3 TAKASHIヒットパレード〜春に白い雪が降る〜 presented by TAKASHI」
3月12日(日) 東京 ニューピアホール
開場 14:00 / 開演 14:30

「超特急 うたうたい Vol.3 〜Sweet Vox〜 presented by Koichi」
3月12日(日) 東京 ニューピアホール
開場 16:30 / 開演 17:00

<チケット料金>
指定席 3,800円(税込)

◎夢の青春8きっぷ先行(抽選)
申し込み
http://fc.bullettrain.jp

受付期間:2月1日(水)18:00〜2月13日(月)23:59
当落発表・入金期間:2月17日(金)14:00〜2月21日(火)23:00
申し込み対象者:2017年1月24日(火)23:59までに入会(=入金完了)の方→2017年2月1日(火)18:00〜申し込み可能。
2017年1月25日(水)〜2017年2月5日(日)23:59までに入会(入金完了)の方→2017年2月7日(火)18:00〜申し込み可能。

※超特急オフィシャルファンクラブ「夢の青春8きっぷ」会員のみ申し込み可能。
※大きい荷物の持ち込みはご遠慮ください。
※チケット購入者のみご入場いただけます。
※小学生未満は入場不可。
※電子チケットはスマートフォンをお持ちの方のみご利用いただけます。フィーチャーフォン・タブレット端末・らくらくスマートフォンの方はご利用いただけませんので、ご注意ください。
※電子チケットは応募終了時に「夢の青春8きっぷ」に登録されている携帯電話番号にのみ表示が可能です。「夢の青春8きっぷ」に登録されている携帯電話番号が、券面表示する端末のものではないと券面を表示できかねますので、ご注意ください。
※ご当選された方は応募者/同行者ともに、それぞれ電子チケットアプリをダウンロードいただき、券面を表示していただく必要があります。忘れた場合はご入場をお断りさせていただきます。
※撮影のカメラが入ります。写り込む可能性がございますので、あらかじめご了承ください。
※ペンライト及び光り物のご使用を禁止とさせていただきます。

【関連リンク】
超特急 オフィシャルHP
超特急、タクヤとユースケが出演した『ピラミッドダービー』がSNSで大反響
超特急、『次ナルTV-G』サプライズ収録で5号車 ユーキが女装し6号車 ユースケとカップルに!?
超特急のタクヤとユースケが人気バラエティ番組『ピラミッドダービー』に出演決定

【関連アーティスト】
超特急
【ジャンル】
J-POP

DIAURA、中野サンプラザ公演を目前にメンバーコメントを公開!
Wed, 01 Feb 2017 18:00:00 +0900
DIAURA (okmusic UP\'s)

2度目となる中野サンプラザ公演を2月18日(土)に控えたDIAURAから、公演にかける熱いメッセージが届いた。

【その他の画像】DIAURA

親しみ、愛を込めてファンのことを「愚民」と呼ぶDIAURA。6周年を迎え、今も「独裁」を掲げ走り続けている。

またこの日は、来場者全員に無料CDが配布される。この先に彼らが何を提示するのか? 今一度中野サンプラザに集結しよう。

■【DIAURA コメント】

■yo-ka
抗え、その心の思うままに。
集え、独裁の庭「中野サンプラザ」に。
共に完全なる独裁を。

■佳衣
2度目の中野サンプラザではあるけれど2度目だからと言うのはもはやそこまで考えていなくて、とにかく今のDIAURAと言うものをサンプラのステージから伝えられたらと思います。そこに何の不安もなく今はとにかく愚民達と素敵な景色を作れる事を楽しみにしています。よろ。

■翔也
様々な覚悟や決意などはありますが、支えてくれているファンを始め周囲の方に納得してもらえるものはやはり音楽でしかないと今は思っています。良いライブにします。なので観にこられる方、ハードルあげて頂いて構わないです。こちら側にどんどんプレッシャーかけてきてください。正々堂々、音楽でそのハードルをピョンと飛んでいきたいと思います。酉年だけに。

■達也
二度目の中野サンプラザ。後になって、今だったらこうだったのにとか悔しい思いもしたけれど、難しいことは考えずに持っている力を発揮させるだけ。

メンバーや愚民達、応援してくれているみんながいてくれているんだから素敵な空間が創られるに違いない。自信しかないよ。deadlyツアーで更に強くなった俺たちを魅せつけてやるぜ。楽しみだー!!!それじゃ、待ってるよ〃

■Ains PRESENTS DIAURA単独公演2017『Dictatorial Garden Nakano-beyond the resistance-』

2月18日(土) 中野サンプラザ
OPEN 17:15 / START 18:00
<チケット>
前売り ¥4,860(税込)
当日 ¥5,400(税込)
※全席指定
※3歳以上有料
※来場者全員に無料配布CDあり

《プレイガイド詳細》
チケット発売中
チケットぴあ:TEL0570-02-9999(Pコード:309-580)
ローソンチケット:TEL0570-084-003(Lコード:71172)
イープラス:http://eplus.jp
※バンド予約無し

■ミニアルバム『MY RESISTANCE』

発売中
【A TYPE】(CD+DVD)
AINS-30/¥3,024(税込)
<収録曲>
■CD
1.SE-MY RESISTANCE-
2.白と蒼の境界
3.The abyss
4.倒錯症レジスタンス
5.Linkage
6.Mr.Isolation
7.CRIMINAL BEAST
■DVD
倒錯症レジスタンス+メイキング映像

【B TYPE】(CD)
AINS-31/¥3,024(税込)
※写真集付き
<収録曲>
1.SE-MY RESISTANCE-
2.白と蒼の境界
3.The abyss
4.倒錯症レジスタンス
5.Linkage
6.Mr.Isolation
7.Daybreaker

■アルバム『MY RESISTANCE』CMスポット
https://youtu.be/NlCdzbHheeM

【関連リンク】
DIAURA オフィシャルHP
A9、来年1月開催の2MANは全バンド初の組み合わせ
『VISUAL JAPAN SUMMIT 2016 Powered by Rakuten』第四弾アーティストは29組
Angeloが主催イベントでD\'ERLANGER、cali≠gari、lynch.、DIAURAと競演

【関連アーティスト】
DIAURA
【ジャンル】
ビジュアル

ToySpeaker、福永実咲がシングルを本日同時リリース! 2月26日にはWレコ発を開催!
Wed, 01 Feb 2017 17:00:00 +0900
ToySpeaker シングル「Starring」 (okmusic UP\'s)

ToySpeakerと福永実咲が、本日2月1日にシングルを同時リリースした。

【その他の画像】ToySpeaker

ToySpeakerは現在の2人体制初となるシングル「Starring」をリリース。楽曲はTFMのパワープッシュにも選ばれており、これからの活動にさらなる期待を集める作品になっている。

福永実咲のシングル「#3」は、少し大人びた自身の最近が反映された作品になっている。これまでファンクラブ会員限定で先行公開していたリード曲「そして、輝いて」のMVも、リリースにあわせて公開された。

同日にシングルをリリースした2組は、2月26日(日)に『ToySpeaker × 福永実咲 Wレコ発!! 「星の輝く夜に」』と題したライヴを新宿SAMURAIにて開催予定。レーベルメイトでありながらお互いにライバル心を持って高めあっている2組の共演を見逃す手はない。

なお、フリーマガジンokmusic UP\'s 1/20発行号(vol.149)、OKMusicにToySpeaker × 福永実咲のインタビューを掲載中! こちらもあわせてチェックしてほしい。

■ToySpeaker × 福永実咲 インタビュー
http://okmusic.jp/ups/interviews/2899

■ToySpeaker オフィシャルHP
http://toyspeaker.net/
■福永実咲 オフィシャルHP
https://fukunagamisaki.futureartist.net/

■福永実咲「そして、輝いて」MV
https://youtu.be/ikkeyXuliyc

■『ToySpeaker × 福永実咲 Wレコ発!! 「星の輝く夜に」』

2月26日(日) 東京・新宿SAMURAI
Open 17:00/Start 17:30
前売チケット ¥2900(D別)

【関連リンク】
AIMI、LINE MUSICで新曲2曲の独占配信がスタート
マキタスポーツ vs クリトリック・リス、共鳴するオッサン2人がついに邂逅!!
Perfume、ドラマ『東京タラレバ娘』主題歌「TOKYO GIRL」のMVに吉高由里子が友情出演
美空ひばり生誕80周年を記念した東京ドーム公演に五木・氷川・きゃりー・AKBら出演

【関連アーティスト】
ToySpeaker, 福永実咲
【ジャンル】
J-POP

忘れらんねえよ、2月のツアーは爆弾ジョニー・ロマンチック☆安田も参加
Wed, 01 Feb 2017 17:00:00 +0900
忘れらんねえよ (okmusic UP\'s)

『僕とあなたとあんたとお前のごほうびワンマンツアー』を絶賛開催中の忘れらんねえよ。2月の4公演:4日(土)広島、5日(日)岡山、12日(日)仙台、17日(金)福岡に、サポートドラマー・マシータ(ex-BEAT CRUSADERS、ex-NATSUMEN)に加え、爆弾ジョニーからロマンチック☆安田がサポートギター&キーボードとして参加することがわかった。

【その他の画像】忘れらんねえよ

2016年に見事復活を遂げて勢いに乗っている爆弾ジョニーのキーボーディストが、忘れらんねえよではギターも弾きまくるということで、その化学反応に期待しよう!

1月の3公演では、LEGO BIG MORLのタナカヒロキがサポートで参加しており、各地熱狂に包まれ、バンド史上最高のパフォーマンスでここまで来ている今回のワンマンツアー。2月の公演も各地チケットは残りわずか! 早めにチケットをゲットしてほしい。

■「忘れらんねえよ ワンマンツアー 僕とあなたとあんたとお前のごほうびワンマンツアー」

2月04日(土) 広島 4.14
2月05日(日) 岡山 ペパーランド
2月12日(日) 宮城 仙台CLUB JUNK BOX
2月17日(金) 福岡 DRUM SON
3月03日(金) 新潟 CLUB RIVERST

■「忘れらんねえよ 日比谷野音ワンマン ワンワン!ワンマン!野音でワオーン!」

4月02日(日) 東京 日比谷野外大音楽堂

【関連リンク】
忘れらんねえよ オフィシャルHP
忘れらんねえよのツアーにタナカヒロキ(LEGO BIG MORL)が参加! 新グッズも明らかに
LACCO TOWER主催ロックフェスに四星球、THE BACK HORN、忘れらんねえよ等6組が参戦
忘れらんねえよ、クリスマス開催の『ツレ伝』“ツレ”はSCOOBIE DOに決定!

【関連アーティスト】
忘れらんねえよ, 爆弾ジョニー
【ジャンル】
ジャパニーズロック

マキタスポーツ vs クリトリック・リス、共鳴するオッサン2人がついに邂逅!!
Wed, 01 Feb 2017 16:00:00 +0900
マキタスポーツ (okmusic UP\'s)

マキタスポーツとクリトリック・リスが、2月6日(月)に新宿 レッド・クロスで2マンライヴを行なうことがわかった。

【その他の画像】マキタスポーツ

お笑い芸人としてキャリアをスタートさせ、タレント、俳優、ミュージシャンと多彩な顔を持つマキタスポーツ。そして、先日ソニー・ミュージックエンタテインメントへの移籍が発表され、マキタ同様に俳優としての顔も持つクリトリック・リス。

“世代”“経歴”“容姿”...多岐にわたって共鳴する両者の待望の邂逅が、新宿の地で実現する。

■「マキタスポーツ vs クリトリック・リス」

2月06日(月) 東京 新宿 レッド・クロス
開場 / 開演 19:00 / 19:30
出演:マキタスポーツ、クリトリック・リス
チケット:前売3000円(+D) 当日3500円(+D)

【関連リンク】
マキタスポーツ オフィシャルHP
クリトリック・リス オフィシャルHP
マキタスポーツのソロライヴに竹原ピストルが登場
マキタスポーツの定期ソロライブに竹原ピストルがゲスト出演決定

【関連アーティスト】
マキタスポーツ
【ジャンル】
J-POP, ジャパニーズロック

UNISON SQUARE GARDEN、ドラマ『男水!』主題歌の新曲「Silent Libre Mirage」を配信リリース
Wed, 01 Feb 2017 15:00:00 +0900
UNISON SQUARE GARDEN (okmusic UP\'s)

UNISON SQUARE GARDENが新曲「Silent Libre Mirage」を2月5日(日)に配信シングルとしてリリースすることがわかった。

【その他の画像】UNISON SQUARE GARDEN

バンドにとって2009年3月4日リリースの「MR.アンディ -party style-」以来、ひさびさとなる配信シングル。日本テレビ/読売テレビで放送中のドラマ『男水!』主題歌としての評判および“早くフルサイズで楽しみたい”というリスナーの声を考慮して決定した。

楽曲の配信はiTunes Store、レコチョクなど各音楽配信サイトで2月5日(日)0:00より順次スタートする。

なお、ドラマ『男水!』がテレビ金沢で2月15日(水)より放送されることも決定した。さらに、インターネット動画配信サービス「日テレ無料 by 日テレオンデマンド」では、『男水!』の第1話が3月11日(土)24:54までの期間限定で無料視聴できる。ドラマ視聴地域外に在住の人もアクセスしてみてほしい。詳しくはドラマのオフィシャルHPへ!

■『男水!』 オフィシャルHP
http://www.ntv.co.jp/dansui/

■配信シングル「Silent Libre Mirage」

2017年2月5日発売

■iTunes Store
http://apple.co/2jv9iFi
■レコチョク
http://recochoku.com/t0/1006111982/
他 各音楽配信サイトで順次ダウンロード販売
※2月5日(日)深夜0:00以降にページオープン

【関連リンク】
UNISON SQUARE GARDEN オフィシャルHP
田所あずさ5thシングルはユニゾン田淵が作詞作曲を手掛けたアグレッシブかつ爽快なロックチューン
UNISON SQUARE GARDENがドラマ 『男水!』主題歌を書き下ろし
GRAPEVINE、デビュー20周年記念対バンツアーにて豪華アーティスト8組と競演

【関連アーティスト】
UNISON SQUARE GARDEN
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

Perfume、ドラマ『東京タラレバ娘』主題歌「TOKYO GIRL」のMVに吉高由里子が友情出演
Wed, 01 Feb 2017 14:00:00 +0900
Perfume (okmusic UP\'s)

Perfumeが2月15日にリリースする約1年4ヶ月ぶりのニューシングル「TOKYO GIRL」。現在放送中の日本テレビ水曜ドラマ『東京タラレバ娘』の主題歌に起用されている同曲のMVが解禁となった。

【その他の画像】Perfume

色々な想いが行き交う“東京”の街中に現れたPerfumeタワー。情報過多な都会の街で自分を見失ってしまいそうな人々が抱えるそれぞれの想いがPerfumeタワーの周りで交差し、Perfumeのダンスで浄化されていく。楽曲同様、今の自分に自信を持たせてくれて、背中を押してくれるようなMVとなっている。

衣装は1980〜90年代に流行したワイドショルダー/肩のラインが特徴的で、構築的なデザインでファッション界をリードしたティエリー・ミュグレを彷彿とさせる構築的なデザインに仕上げられ、グッと大人びたエレガントなPerfumeで魅せてくれる。

また、今回はPerfumeのメンバーと公私ともに仲が良い、ドラマ『東京タラレバ娘』の主演を務める吉高由里子が友情出演している。

2月15日のCD発売に先駆け、「TOKYO GIRL」は2月8日(水)よりデジタル先行配信される。

【「TOKYO GIRL」先行配信 2月8日(水)よりiTunes、レコチョクなどでスタート】
■iTunes
http://po.st/tokyogirlit
■レコチョク
http://po.st/tokyogirlrc

■「TOKYO GIRL」MV(short ver.)
https://youtu.be/KrjqhCEgGTI

■シングル「TOKYO GIRL」

2017年2月15日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
UPCP-9015/¥1,900(税込)
【通常盤】(CDのみ)
UPCP-5009/¥1,450(税込)
<収録曲>
■CD
01.TOKYO GIRL
02.宝石の雨
03.TOKYO GIRL -Original Instrumental-
04.宝石の雨 -Original Instrumental-
■DVD ※初回限定盤のみ
01.TOKYO GIRL(MV)
02.Perfume View
03.Special Teaser Trailer

◎予約購入特典:ポスター
・数に限りあり。
・一部の店舗やWEBでは、特典の取り扱いがない場合あり。

【関連リンク】
Perfume、話題のシングル「TOKYO GIRL」ジャケ写&特典DVDの詳細を解禁
Perfume、同じ3人組として同世代としてドラマ『東京タラレバ娘』の主題歌を担当
Perfume、約半年にわたるアルバムツアーが感動と大歓声に包まれて終幕
Perfume、ドームツアー初日の大阪公演は2時間越え

【関連アーティスト】
Perfume
【ジャンル】
J-POP, ダンス/ハウス/テクノ, テレビ(番組/CM)

ACIDMAN、新井浩文と石橋蓮司が出演したドラマ仕立てMVのトレーラー解禁
Wed, 01 Feb 2017 13:30:00 +0900
「愛を両手に」TRAILER (okmusic UP\'s)

2016年10月より、バンド結成20周年のアニバーサリーイヤーを迎えているACIDMAN。その第2弾シングルとして小林武史をサウンドプロデューサーに迎えた「愛を両手に」のMVトレーラーが解禁となった。

【その他の画像】ACIDMAN

「愛を両手に」はACIDMAN史上初となるドラマ仕立てのMVとなっており、主演を務めるのは数多くの映画・ドラマに出演する新井浩文。ACIDMANの大木伸夫と新井は15年来の友人であり、大木のオファーに新井も即快諾した。その新井が演じるのが“父親を亡くした男”で、“父親”を演じるのは日本を代表する名俳優・石橋蓮司だ。

これまでACIDMANは、海外の圧倒的な景色を前に“生命”の尊さを伝える、美しい映像作品を制作してきた。今作はこれまでとは一線を画す、新井浩文、石橋蓮司という名優によって「愛を両手に」の世界が表現されている。監督は2010年以降すべての楽曲のMVを手がける盟友・柿本ケンサク。

2月8日にリリースされるニューシングル「愛を両手に」は、バンドキャリアとして初のプロデューサーを迎えた作品となる。プロデューサーは数々のヒットを世に送り出し、音楽シーンを牽引する小林武史。まずはMVトレーラーをチェックしてみてほしい。

【コメント】
■新井浩文
「友達の作品ということで気合いが入りました。
次はオーちゃん(大木伸夫)と一緒に演技してみたいですね」

■ACIDMAN・大木伸夫
「新井浩文は、言葉やセリフもないのに一つの演技だけで絵になる、本当に凄い役者だとあらためて思いました。
実際は、自分の祖母が亡くなった時に作った楽曲ですが、監督と相談して、父親が亡くなったというシチュエーションに変え、なんと石橋蓮司さんまで出演して頂き、これまでのACIDMANになかったドラマ仕立ての素晴らしいMVになっています」

■「愛を両手に」TRAILER
https://www.youtube.com/watch?v=5SqmDyl4diY

■シングル「愛を両手に」

2017年2月8日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
TYCT-39049/¥1,800+税
<収録曲>
■CD
01.愛を両手に
02.snow light
03.水の夜に
04.Live Track From 2014.10.23 Zepp Tokyo(『世界が終わる夜』リリース記念プレミアム・ワンマンライヴ)
風、冴ゆる/波、白く/スロウレイン
■DVD
ACIDMAN初ワンマンライヴ@下北沢ガレージ(2002年5月25日)+活動最初期のライヴシーンをダイジェストで編集した超レア映像

【関連リンク】
ACIDMAN オフィシャルHP
CrossfaithのジャパンツアーにSiM、ACIDMAN、THE BACK HORN等の16組が参戦
coldrain、「原点回帰全国ツアー」対バン第一弾豪華出演者を発表
04 Limited Sazabys、2ndシングル「AIM」を引っさげたツアーは強力な対バンに!

【関連アーティスト】
ACIDMAN
【ジャンル】
ジャパニーズロック

あいみょん、映画『恋愛奇譚集』主題歌「漂白」MVを公開
Wed, 01 Feb 2017 13:00:00 +0900
あいみょん (okmusic UP\'s)

シンガーソングライターのあいみょんが映画『恋愛奇譚集』 の主題歌「漂白」のMVを公開した。

【その他の画像】あいみょん

この映画は台湾からの留学生を主人公にし、美しい自然や田園風景などが広がる福島県天栄村を舞台にした切ない恋愛映画となっており、モデルとして雑誌『装苑』『Soup.』などにも登場し、日本でも馴染みが深い台湾の新星、ヤオ・アイニンが主演を務めている。

同映画の主題歌となっている「漂白」は主人公であるユーウェンをイメージして制作された楽曲で、出会い〜それぞれの過去、そして恋、そこで生まれる感情や“絆”をあいみょん独特の世界で綴った、書き下ろし恋愛ソングになっている。

MVは音楽のテンポ感に合わせて、映画の印象的なシーンをダイジェスト的に見せる内容で、本映画の監督である倉本雷大自身が編集を担当している。

また、昨年12月23日におこなわれた、あいみょんの所属レーベルunBORDEが主催するXmas Liveイベント『unBORDE Next Girls Xmas Live』のパフォーマンスシーンをつないだダイジェスト映像も公開されている。

■「漂白」OFFICIAL MUSIC VIDEO(Short ver.)
https://www.youtube.com/watch?v=dd1OJ0fTa9Y

■『unBORDE Next Girls Xmas Live』ダイジェスト
https://www.youtube.com/watch?v=BiPqFwB80GU

■映画『恋愛奇譚集』

2017年2月4日(土)より新宿シネマカリテ、フォーラム福島ほか全国順次公開
出演:ヤオ・アイニン 和田聰宏 内田慈 福田麻由子 ?俊太郎 遠藤新菜 前野朋哉 潮みか 若林瑠海 中島歩 山本浩司 水橋研二 康すおん
監督:倉本雷大
脚本:狗飼恭子
製作プロダクション:クラスター
配給・宣伝:プロジェクト ドーン
企画:YOUNEE. 沼田事務所
製作:『恋愛奇譚集』フィルムパートナーズ(天栄村映画制作実行委員会/クラスター/プロジェクト ドーン)

【関連リンク】
あいみょん オフィシャルHP
『unBORDE Next Girls Xmas 2016』に次世代アーティストが大集結
あいみょん、映画『恋愛奇譚集』主題歌を担当
あいみょん、不思議な視覚感覚へと誘うメジャーデビューシングル「生きていたんだよな」MV公開

【関連アーティスト】
あいみょん
【ジャンル】
J-POP, 映画

京(DIR EN GREY/sukekiyo)×『イノサン Rouge ルージュ』、揺るがない意志をイメージしたコラボ
Wed, 01 Feb 2017 12:45:00 +0900
Unwavering Eyes T-shirt (okmusic UP\'s)

DIR EN GREYのヴォーカル・京と、坂本眞一による漫画『イノサン Rouge ルージュ』(『グランドジャンプ』で連載中)が革命的コラボレーションとして公式グッズを発売することがわかった。

【その他の画像】DIR EN GREY

『イノサン』愛読者でもある京は『イノサン』に対し、“絵や、世界観、正義とは何か、悪とは何か。僕の知っている今迄の漫画の固定概念がぶっ壊されました”と語気を強め、本コラボグッズについては“揺るがない意志をイメージ”したことを2月1日(水)発売の『グランドジャンプ No.5』で語っている。

コラボグッズとして発表されたのは、Tシャツとコーチジャケットの2種。どちらも、京がヴォーカルを務めるsukekiyoが2月16日(木)より開催する全国ツアー『sukekiyo 二〇一七年公演「落下する月面」-盲目の獣- …私の断面からガバガバと、それこそ愛だ恋だの無機質な私の断面から…』の会場で数量限定販売される。

ファンならずとも、“破壊や歪みの中の純粋さや美しさを表現する”両者が放つ、まさに革命的なコラボレーションに圧倒されるはずだ。

■『グランドジャンプ』 公式サイト
http://grandjump.shueisha.co.jp

■コラボグッズ詳細

■「Unwavering Eyes T-shirt」 6,000円(税込)
■「Unwavering Eyes Coach Jacket」 16,000円(税込)

販売場所:『sukekiyo 二〇一七年公演「落下する月面」-盲目の獣- …私の断面からガバガバと、それこそ愛だ恋だの無機質な私の断面から…』の会場

■『sukekiyo 二〇一七年公演「落下する月面」-盲目の獣- …私の断面からガバガバと、それこそ愛だ恋だの無機質な私の断面から…』

2月16日(木) 東京 赤坂BLITZ
2月21日(火) 岡山 岡山IMAGE
2月23日(木) 大阪 UMEDA AKASO
2月24日(金) 愛知 名古屋RAD HALL
3月05日(日) 宮城 仙台CLUB JUNKBOX

【関連リンク】
京 オフィシャルHP
京(DIR EN GREY / sukekiyo)、ファン必携のオフィシャルブック『阿吽の蟻』発売
PIERROT×DIR EN GREY、異例のプロジェクト“ANDROGYNOS"が7月に本格始動
PIERROT×DIR EN GREY、ライバル同士がタッグを組みプロジェクト開始

【関連アーティスト】
DIR EN GREY, 京, sukekiyo
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

GRiT、群雄割拠の男性アーティストシーンに突如登場!
Wed, 01 Feb 2017 12:30:00 +0900
GRiT (okmusic UP\'s)

2月1日0時、Ray*to、Goku、Takashiによる3人組男性ダンスボーカルグループ“GRiT(グリット)”の結成が発表された。

【その他の画像】GRiT

壮麗なダンス、クールな格好良さと美しさの両面を合わせ持つ音楽、そして洗練されたファッションスタイルでシーンに新たな風を吹き込むことを目指して結成されたGRiT。全員がダンス、ボーカルをともに担当する。

また、結成が発表されると同時に、公式HP、YouTube、公式Twitter&Instagram等が立ち上がり、YouTubeには早くも彼らのオリジナル楽曲「DAYBREAK」のダンスMV、そしてグループのPR映像がアップされている。

さらに、結成当日である2月1日21時より、FRESH!にて『GRiTTER NIGHT』と題した生放送プログラムをオンエア。メンバー3人が出演し、グループの紹介などを行なう予定とのこと。

群雄割拠の男性アーティストシーンに突如現れた「GRiT」。今後も注目が集まりそうだ。

■DAYBREAK Dance Movie
https://www.youtube.com/watch?v=ep6gYGPxg78

■INTRODUCTION Movie
https://www.youtube.com/watch?v=xPjq_OizMwc

■GRiT結成記念FRESH!生放送特番『GRiTTER NIGHT』

2月01日(水)21:00〜
出演:Ray*to(GRiT)、Goku(GRiT)、Takashi(GRiT)
https://freshlive.tv/grit/78689

【関連リンク】
GRiT オフィシャルHP
休日課長(ゲスの極み乙女。)が新プロジェクトDADARAYを結成! ミニアルバム発売&MV公開へ
坂本龍一、8年ぶりのオリジナルアルバムを3月リリース
iri、NikeWomen 「わたしに驚け」キャンペーンソング発売決定

【関連アーティスト】
GRiT
【ジャンル】
J-POP

AIMI、LINE MUSICで新曲2曲の独占配信がスタート
Wed, 01 Feb 2017 12:15:00 +0900
AIMI (okmusic UP\'s)

ソロ活動を始めたAIMIが、LINE MUSIC独占で2月1日より新曲2曲の配信を開始した。

【その他の画像】ステレオポニー

今回配信が開始となったのは、空を越えるような深い愛をうたった「Cotton(on the way ver.)」と、誰もが感じる悩みや葛藤に寄り添った「We-know(on the way ver.)」という、すでにライブでも人気の楽曲。共に「on the way ver.」と名付けられ、新しい目標に向かう現在進行系のAIMIの姿が目に浮かぶ作品だ。

AIMIのレパートリーは、全て新進クリエイター集団CWF(Co-Writing Farm)のメンバーとの共作、コーライティング作品によるもので、今回の2作品も作詞作曲編曲すべてをAIMI含む3名のチームで作られている。

また、初の配信リリースを記念して、LINE MUSICでBGMキャンペーンを行なうことも明らかになった。LINEプロフィールにBGMを設定して、キャプチャー画像をツイートすると、抽選で本人がライブで使っているAIMI特製ピックとメッセージカード、LINE MUSICの無料チケットが5名にプレゼントされる。

会場限定で発売したCD「ブートレッグ」が300枚を完売、4月2日(日)には初のワンマンライブ『Color Collection』を開催するなど、勢いに乗るAIMIの活動から目が離せない。

■LINE BGMキャンペーン詳細
http://lineblog.me/aimi/archives/13113067.html?t=1

■【配信情報】

配信中
<配信楽曲>
1.Cotton(on the way ver.)
2.We-know(on the way ver.)
■配信URL
https://lin.ee/aRd0pHQ/lnms

■『AIMI ワンマンライブ Color Collection』

4月02日(日) TSUTAYA O-nest
OPEN 16:30 / START 17:00
<チケット>
前売券:¥3,900
※オールスタンディング
※ドリンク代別途必要

【関連リンク】
AIMI オフィシャルBLOG
AIMI オフィシャルTwitter
元ステレオポニー・AIMIがソロ活動を開始! 4月に初ワンマンライブ開催決定!
新プロジェクト「TECHS」のライブイベントにてYun*chiらが最先端のステージを披露!

【関連アーティスト】
ステレオポニー, AIMI
【ジャンル】
J-POP

Bentham、応募殺到のプレミアム公演をLINE LIVEにて生中継!
Wed, 01 Feb 2017 12:00:00 +0900
Bentham ロゴ (okmusic UP\'s)

Benthamのメジャーデビューを記念して2月2日(木)渋谷WWWにて開催されるワンマンフリーライヴが、LINE LIVEにて生中継されることがわかった。

【その他の画像】Bentham

チケットの応募総数が5000を超えるプレミアムな公演となったため、急遽生中継の実施が決定。メジャーデビュー盤に収録される新曲を全曲披露する予定のため、ファンならずとも必見のライヴとなっている。

また、メジャーデビューに合わせてバンドの新ロゴも発表。2月2日のみ会場で新ロゴを仕様したTシャツが数量限定で販売される予定とのこと。販売はこの日限りの予定なので、ぜひ手に入れてほしい。

■【LINE LIVE番組概要】

番組タイトル:Benthamメジャーデビュー記念〜新曲全曲お披露目ライヴ〜
放送日時:2月2日(木)19:00〜
番組URL:https://live.line.me/channels/73/upcoming/875102

■【ライヴ情報】

『Get the OTOSHIDAMA!!-新曲全曲お披露目フリーライヴ-』
2月2日(木) Shibuya WWW

『Benthamワンマンツアー2017春「雨降ってG高まるツアー 〜We are the TYPHOON〜」 』
5月19日(金) OSAKA MUSE
5月23日(火) 渋谷CLUB QUATTRO
5月26日(金) 名古屋APOLLO BASE

【関連リンク】
Bentham オフィシャルHP
Benthamからお年玉!? フリーライヴ&春の東名阪ツアー開催を発表
Bentham、『COUNTDOWN JAPAN16/17』のステージでメジャーデビューを発表!
Bentham、初のワンマンライブDVD『FIRST ONEMAN LIVE DVD』の トレーラー映像公開

【関連アーティスト】
Bentham
【ジャンル】
ジャパニーズロック

くるり、『NOW AND 弦』リリースツアーはメンバーが“いれかわったりがったいしたり”!?
Wed, 01 Feb 2017 11:30:00 +0900
くるり (okmusic UP\'s)

くるりが2月15日よりスタートさせる、「『くるりの20回転』リリース記念ツアー『チミの名は。』」のバンドメン
バーをオフィシャルHPにて発表した。

【その他の画像】くるり

『チミの名は。』は、昨年リリースされたオールタイムベストアルバム『くるりの20回転』を引っ提げてのツアー。ベストアルバムのツアーということで楽しみな内容となりそうだが、今回オフィシャルHPで発表されたのは、メンバーらしき7名の名前と、2行のテキストのみ。中には”いれかわったりがったいしたり”といった気になる文言も!

これにあわせて、Blu-ray&DVD『NOW AND 弦』のトレーラーも公開された。『NOW AND 弦』は、2007年に発表された『ワルツを踊れ Tanz Waltzer』のレコー ディングに参加した作曲家のフリップ・フィリップ、ウィーン・アンバサーデ・オーケストラを招聘して開催された、結成20周年記念スペシャルライヴ。この公演の3日前に開かれた『京都音楽博覧会 2016』では、悪天候による初の中止という事態で披露されることのなかった幻の共演が、ファンからの要望に応えBD/DVD化される。昨年2日間開かれた公演のうち、9月21日にオーチャードホール で披露されたくるりとオーケストラの共演、全20曲が収録される。

また、くるりオフィシャルTwitterアカウント(@qrlinfo)では、岸田哲平による『NOW AND 弦』ライヴ写真を2月28日まで公開中なので、こちらも要チェックだ。

■Blu-ray&DVD『NOW AND 弦』

2017年2月15日発売
【Blu-ray】
VIXL-183/¥5,500+税
【DVD】(2DVD)
VIBL-832~833/¥5,000+税
<収録内容>
■“NOW AND 弦”
Live at Bunkamura オーチャードホール 2016.9.21
01. Remember me(instrumental)
02. ジュビリー
03. Everybody feels the same
04. chili pepper japon?s
05. ロックンロール・ハネムーン
06. ブルー・ラヴァ―・ブルー
07. デルタ
08. 春風
09. ブレーメン
10. 2034
11. ふたつの世界
12. かんがえがあるカンガルー
13. コンチネンタル
14. アナーキー・イン・ザ・ムジーク
15. WORLD\'S END SUPERNOVA 16. さよなら春の日
17. 琥珀色の街、上海蟹の朝
18. Remember me
Encore
19. ジュビリー
20. ブレーメン
<特典映像> ※DVDはdisc2に収録されます。
■“NOW AND THEN vol.1”
Live at 渋谷公会堂 2015.4.28
21. ランチ
22. さよならストレンジャー
23. 東京
24. イントロ
25. マーチ
26. 窓
27. 街
■“NOW AND THEN vol.2"
Live at 新木場STUDIO COAST 2015.11.18
28. ワンダーフォーゲル
29. GUILTY
30. 男の子と女の子
31. WORLD\'S END SUPERNOVA
32. C\'mon C\'mon
33. 永遠
34. リバー
■“NOW AND THEN vol.3"
Live at 神奈川県民ホール 2016.5.31
35. ロックンロール
36. Hometown
37. 花火
38. HOW TO GO
39. 飴色の部屋
40. ハイウェイ

■『NOW AND 弦』トレーラー
https://youtu.be/n3Q9fr-9m6I

■「『くるりの20回転』リリース記念ツアー『チミの名は。』」

2月15日(水) 北海道 Zepp Sapporo
2月19日(日) 大阪府 Zepp Osaka Bayside
2月21日(火) 福岡 DRUM LOGOS
2月22日(水) 福岡 DRUM LOGOS
2月24日(金) 愛知 Zepp Nagoya
2月27日(月) 東京 Zepp DiverCity TOKYO
2月28日(火) 東京 Zepp DiverCity TOKYO

【関連リンク】
くるり オフィシャルHP
くるり、Blu-ray&DVD『NOW AND 弦』は40曲収録の豪華アニバーサリーアイテム
岸田 繁(くるり)、管弦楽小作品のCDを会場限定リリース
岸田 繁(くるり)、「管弦楽のためのシチリア風舞曲」配信リリース決定

【関連アーティスト】
くるり
【ジャンル】
ジャパニーズロック

美空ひばり生誕80周年を記念した東京ドーム公演に五木・氷川・きゃりー・AKBら出演
Wed, 01 Feb 2017 11:00:00 +0900
徳光和夫・氷川きよし・加藤和也 (okmusic UP\'s)

美空ひばりの生誕80周年を記念したコンサート『美空ひばり生誕80周年記念 だいじょうぶよ、日本!ふたたび 熊本地震・東日本大震災復興支援チャリティーコンサート』が、4月5日(水)に東京ドームで開催されることが決定。司会を務めるフリーアナウンサーの徳光和夫と、出演歌手を代表して氷川きよしが、1月30日に東京目黒の美空ひばり記念館で会見を開いた。

【その他の画像】May J.

美空ひばりにとって東京ドームは、1988年に肝硬変と大腿骨骨頭壊死の闘病後初となる公演『不死鳥 美空ひばり in TOKYO DOME 〜翔ぶ!!新しき空に向かって〜』を行なった地。2011年にも23回忌のメモリアルコンサートを同所で行なっており、6年ぶりの開催となる。出演者には、五木ひろし、AKB48、華原朋美、きゃりーぱみゅぱみゅ、Crystal Kay、ゴスペラーズ、坂本冬美、佐々木秀実、さだまさし、清水翔太、天童よしみ、夏川りみ、氷川きよし、堀内孝雄、三山ひろし、May J.、UNIONE、Little Glee Monsterら豪華アーティストが名を連ね、彼女の名曲を歌い継いでいく。

その熱唱が歌謡界の伝説ともなっている“不死鳥コンサート"。出演者を代表して出席した氷川きよしは、「ひばりさんは『人生』を歌で表現するために生まれてこられた方。ひばりさんの楽曲を後世に伝えるのが僕の使命」と力を込め、またレコード会社が同じということもあり「お会いしてみたかったです」と残念がった。美空ひばりの長男で、ひばりプロ社長の加藤和也氏は「最後に全力で歌うことができたのが東京ドーム公演でした。大腿骨頭壊死で一歩歩くたびに激痛が走る中で“客席後方のお客さんにも顔を見せたい"と、100メートルの花道を歩いたことは今でも忘れられません」と振り返った。

なお、同公演の一部収益は熊本地震、東日本大震災の復興支援にあてられる。加藤和也氏は、「母は15歳からチャリティー公演を始めた。その思いを、今もなお大変な思いをしている方にも届けたい」と訴えた。

■『美空ひばり生誕80周年記念 だいじょうぶよ、日本!ふたたび  熊本地震・東日本大震災復興支援チャリティーコンサート』

4月05日(水) 東京ドーム
開場 15:30 / 17:30
出演:
※敬称略、50音順
五木ひろし、AKBグループメンバー32名
華原朋美、きゃりーぱみゅぱみゅ
Crystal Kay、ゴスペラーズ
坂本冬美、佐々木秀実、さだまさし
清水翔太、天童よしみ、夏川りみ
氷川きよし、堀内孝雄、三山ひろし
May J.、UNIONE
Little Glee Monster 他
<チケット>
料金:S席12,000円/A席10,000円/B席8,000円
※全席指定・税込
※3歳以下無料(座席が必要な場合は有料)

【関連リンク】
美空ひばり オフィシャルHP
きゃりーぱみゅぱみゅ、24歳の誕生日に中田ヤスタカとSPライブを開催
また聴きたくなってきた! 小室哲哉プロデュース曲を振り返る
きゃりーぱみゅぱみゅ、ホールツアー初日にニューシングルとライブ映像作品のリリースを発表

【関連アーティスト】
May J., きゃりーぱみゅぱみゅ, 清水翔太, ゴスペラーズ, さだまさし, Crystal Kay, 華原朋美, 坂本冬美, 氷川きよし, 天童よしみ, 美空ひばり, 五木ひろし, 堀内孝雄, 夏川りみ, AKB48, 佐々木秀実, 三山ひろし, Little Glee Monster, UNIONE, 清水翔太
【ジャンル】
J-POP, 演歌/歌謡曲, イベント

Jazztronikが音楽を担当! 兵庫県伊丹市の自虐的PR動画が話題に
Wed, 01 Feb 2017 10:00:00 +0900
伊丹市PR動画 キャプチャ (okmusic UP\'s)

兵庫県伊丹市のプロモーション映像の音楽をJazztronikが担当していることが発表され、その意外性と兵庫県伊丹市の自虐的な映像が共に話題となっている。

【その他の画像】為岡そのみ

地方創生、そして2020年東京オリンピック・パラリンピックに向け、地方自治体PR映像ブームが加速中だ。観光名所や名物を詰め込んだもの、インパクト勝負のもの、タレントが大フィーチャーされたものと、まさに百花繚乱状態。自治体同士がしのぎを削る、そんな「自治体PR映像戦国絵巻」の渦中2017年2月に、新たな"自虐"プロモーション映像が公開されている。

兵庫県伊丹市……「えっ、伊丹は大阪府じゃないの?」と、関西以外に在住の多く方はそう思うのではないだろうか? そんな、ある意味"大阪の陰に埋もれているイメージ"を持たれている同市が、”訪れたい、住みたい、住み続けたい”と市内外に向けて発信するために作られたのが、今回のプロモーション映像だ。

お見合いシーンから始まる動画の主人公は、伊丹市を擬人化した伊丹さん。彼はなんともウダツのあがらない男性。彼とのお見合いに最初は全く乗り気ではなかった女性が、会話をしていくうちに伊丹さんがとてつもない資産家であることを知り、「もしも伊丹さんと結婚したら」と自身の将来を妄想してしまう。お見合いに臨んだ女性の心のひだを微妙に描いており、逆説的に"いかに伊丹市が交通至便で、安心、安全な生活を営める豊かな町であること"を映像で表現している。

また撮影ロケは伊丹市に位置する大阪国際(伊丹)空港や市立伊丹病院、昆陽池公園などで大規模に行なわれた。

Jazztronikが作曲・編曲を手掛けた音楽にはヴォーカリストに為岡そのみを起用。90年代テイストの、適齢期の女性がついつい歌詞を口ずさんでしまうキャッチーな曲が、映像をさらに効果的に魅せている。"特定の世代"はおもわず二度見してしまう伊丹市PR映像。是非チェックしてみてほしい。

さらに2月1日(水)からは、北大阪急行(地下鉄御堂筋線に直通)車内モニターで、2月6日(月)からは、JR大阪駅、京都駅、三ノ宮駅、新大阪駅、天王寺駅、京橋駅の計6駅11エリア212面のデジタルサイネージで15秒CM版が放送される。
フルヴァージョンの映像はyoutube等で公開されているので、一度視聴してみてはいかがだろうか。

また、今回の動画の続編企画の募集が開始される。16歳以上なら誰でも応募可能。優秀企画には賞金10万円が贈呈される。“移住・定住”がテーマの「もしも伊丹さんと結婚したら」編の続編で、“子育て・教育”をテーマにした企画アイデアを募集。形式は自由(絵コンテ、写真コンテ、シナリオ等問わず)、2月28日(火)締切となっている。詳しくは特設サイトにて。

■PR動画続編企画募集サイト
http://local.ponycanyon.co.jp/itami/

■伊丹市PR動画「もしも伊丹さんと結婚したら」編
https://youtu.be/Xtd4WDK3XTE

【関連リンク】
伊丹市HP
Jazztronik オフィシャルHP
Jazztronik(野崎良太)、ニューアルバム&発売記念ライブについて語る!
GACKT、TeddyLoidやJazzin\'parkなどCLUB MIXアルバム第二弾参加DJを発表

【関連アーティスト】
為岡そのみ, Jazztronik
【ジャンル】
J-POP, ジャズ/フュージョン

GOOD ON THE REEL、初の日比谷野外大音楽堂ワンマンライヴを映像化
Wed, 01 Feb 2017 00:00:00 +0900
GOOD ON THE REEL (okmusic UP\'s)

GOOD ON THE REELが2016年10月9日に実施された初の日比谷野外大音楽堂ワンマンライヴ「GOOD ON THE REEL presents『HAVE A “GOOD” NIGHT vol.50』」の模様を収録した初のライブ映像商品を、3月22日にリリースすることがわかった。

【その他の画像】GOOD ON THE REEL

「GOOD ON THE REEL presents『HAVE A “GOOD” NIGHT vol.50』は、2月8日に発売される3rdフルアルバム『グアナコの足』に収録される新曲「砂漠」を初披露したライヴであり、本作品には同曲を始め、「雨天決行」「ハッピーエンド」などが収録されている。

また、『グアナコの足』の全曲ティザー映像も公開され、新作アルバムの全曲がついに明らかとなった。収録されている全12曲それぞれが、新しいアプローチで作られたメンバー渾身の楽曲となっており、新しいGOOD ON THE REELのポテンシャルを感じさせる。

■DVD『HAVE A “GOOD” NIGHT』

2017年3月22日発売
¥4,800+税
※初回プレス封入特典 :「HAVE A “GOOD” NIGHT vol.50」ACCESS ALL AREAパス レプリカ封入
<収録内容>
雨天決行
ユリイカ
それは彼女の部屋で二人
2月のセプテンバー

エターナル・サンシャイン
夕映
夏の大三角
つぼみ
24時間
rainbeat
ゴースト
シャボン玉
REM
サーチライト
ホワイトライン
素晴らしき今日の始まり
シャワー
砂漠
うまくは言えないけれど
ハッピーエンド
Mr. Week

■アルバム『グアナコの足』全曲ティザー
https://www.youtube.com/watch?v=3bVJ1VxRgV0

■アルバム『グアナコの足』

2017年2月8日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
UPCH-7225/¥3,600+税
【通常盤】(CD)
UPCH-2108/¥2,800+税
<収録曲>
■CD
01.砂漠
02.小さな部屋
03.Drop
04.mean me in
05.ひらり
06.あいつ
07.逃げ水
08.いなくなる日
09.zzz
10.冬の羊
11.灯火
12.銀河鉄道の朝
■DVD ※ 初回限定盤のみ
「夜にだけ」Music Video
「つぼみ」Music Video
「サーチライト」Music Video
「雨天決行」Music Video
新曲「小さな部屋」Music Video

■『GOOD ON THE REEL 2017 TOUR HAVE A "GOOD" NIGHT Vol.51〜70「グアナコの行進」』

3月24日(金) 神奈川・川崎クラブチッタ
4月01日(土) 兵庫・KOBE VARIT.
4月02日(日) 香川・高松DIME
4月04日(火) 京都・KYOTO MUSE
4月06日(木) 広島・セカンドクラッチ
4月08日(土) 熊本・B.9 V2
4月09日(日) 鹿児島・SR HALL
4月15日(土) 静岡・静岡UMBER
4月23日(日) 札幌・cube garden
4月28日(金) 盛岡・chage wave
5月12日(金) 岡山・YEBISU YA PRO
5月13日(土) 福岡・DRUM LOGOS
5月21日(日) 名古屋・ダイアモンドホール
5月25日(木) 宇都宮・ヘブンズロック
5月27日(土) 新潟・NEX
5月28日(日) 金沢・AZ
6月03日(土) 仙台・darwin
6月04日(日) 郡山・#9
6月11日(日) 大阪・なんばHatch
6月16日(金) 東京・中野サンプラザ

<チケット代>
¥3,700(D別)/ 東京中野サンプラザのみ¥4,200(税込)
※6歳以上有料
※申し込み枚数:1公演につき4枚まで/複数公演申し込み可

【関連リンク】
GOOD ON THE REEL オフィシャルHP  
GOOD ON THE REEL、ニューアルバムから「小さな部屋」MV公開
GOOD ON THE REEL、新曲「小さな部屋」がドラマ『ホクサイと飯さえあれば』ED曲に決定
GOOD ON THE REEL、3rdフルアルバム詳細とジャケットを解禁! 自身最大規模となるツアーも発表!

【関連アーティスト】
GOOD ON THE REEL
【ジャンル】
ジャパニーズロック













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1