歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2017年01月26日)
バックナンバー
最新ニュース
2017/02/04
2017/02/03
2017/02/02
2017/02/01
2017/01/31
2017/01/30
2017/01/29
2017/01/28
2017/01/27
2017/01/26
2017/01/25
2017/01/24
2017/01/23
2017/01/22
2017/01/21
2017/01/20
2017/01/19
2017/01/18
2017/01/17
2017/01/16
2017/01/15
2017/01/14
2017/01/13
2017/01/12
2017/01/11
2017/01/10
2017/01/09
2017/01/08
2017/01/07
2017/01/06
2017/01/05
2017/01/04
2017/01/03
2017/01/02
2017/01/01
2016/12/31
2016/12/30
2016/12/29
2016/12/28
2016/12/27
2016/12/26
2016/12/25
2016/12/24
2016/12/23
2016/12/22
2016/12/21
2016/12/20
2016/12/19
2016/12/18
2016/12/17
2016/12/16
2016/12/15
2016/12/14
2016/12/13
2016/12/12
2016/12/11
2016/12/10
2016/12/09
2016/12/08
2016/12/07
2016/12/06
2016/12/05
2016/12/04
2016/12/03
2016/12/02
2016/12/01
2016/11/30
2016/11/29
2016/11/28
2016/11/27
2016/11/26
2016/11/25
2016/11/24
2016/11/23
2016/11/22
2016/11/21
2016/11/20
2016/11/19
2016/11/18
2016/11/17
2016/11/16
2016/11/15
2016/11/14
2016/11/13
2016/11/12
2016/11/11
2016/11/10
2016/11/09
2016/11/08
2016/11/07
2016/11/06
2016/11/05
2016/11/04
2016/11/03
2016/11/02
2016/11/01
2016/10/31
2016/10/30
2016/10/29
2016/10/28
2016/10/27
2016/10/26
2016/10/25
2016/10/24
2016/10/23
2016/10/22
2016/10/21
2016/10/20
2016/10/19
2016/10/18
2016/10/17
2016/10/16
2016/10/15
2016/10/14
2016/10/13
2016/10/12
2016/10/11
2016/10/10
2016/10/09
2016/10/08
2016/10/07
2016/10/06
2016/10/05
2016/10/04
2016/10/03
2016/10/02
2016/10/01
2016/09/30
2016/09/29
2016/09/28
2016/09/27
2016/09/26
2016/09/25
2016/09/24
2016/09/23
2016/09/22
2016/09/21
2016/09/20
2016/09/19
2016/09/18
2016/09/17
2016/09/16
2016/09/15
2016/09/14
2016/09/13
2016/09/12
2016/09/11
2016/09/10
2016/09/09
2016/09/08
2016/09/07
2016/09/06
2016/09/05
2016/09/04
2016/09/03
2016/09/02
2016/09/01
2016/08/31
2016/08/30
2016/08/29
2016/08/28
2016/08/27
2016/08/26
2016/08/25
2016/08/24
2016/08/23
2016/08/22
2016/08/21
2016/08/20
2016/08/19
2016/08/18
2016/08/17
2016/08/16
2016/08/15
2016/08/14
2016/08/13
2016/08/12
2016/08/11
2016/08/10
2016/08/09
2016/08/08
2016/08/07
2016/08/06
2016/08/05
2016/08/04
2016/08/03
2016/08/02
2016/08/01
2016/07/31
2016/07/30
2016/07/29
2016/07/28
2016/07/27
2016/07/26
2016/07/25
2016/07/24
2016/07/23
2016/07/22
2016/07/21
2016/07/20
2016/07/19
2016/07/18
2016/07/17
2016/07/16
2016/07/15
2016/07/14
2016/07/13
2016/07/12
2016/07/11
2016/07/10
2016/07/09
2016/07/08
2016/07/07
2016/07/06
2016/07/05
2016/07/04
2016/07/03
2016/07/02
2016/07/01
2016/06/30
2016/06/29
2016/06/28
2016/06/27
2016/06/26
2016/06/25
2016/06/24
2016/06/23
2016/06/22
2016/06/21
2016/06/20
2016/06/19
2016/06/18
2016/06/17
2016/06/16
2016/06/15
2016/06/14
2016/06/13
2016/06/12
2016/06/11
2016/06/10
2016/06/09
2016/06/08
2016/06/07
2016/06/06
2016/06/05
2016/06/04
2016/06/03
2016/06/02
2016/06/01
2016/05/31
2016/05/30
2016/05/29
2016/05/28
2016/05/27
2016/05/26
2016/05/25
2016/05/24
2016/05/23
2016/05/22
2016/05/21
2016/05/20
2016/05/19
2016/05/18
2016/05/17
2016/05/16
2016/05/15
2016/05/14
2016/05/13
2016/05/12
2016/05/11
2016/05/10
2016/05/09
2016/05/08
2016/05/07
2016/05/06
2016/05/05
2016/05/04
2016/05/03
2016/05/02
2016/05/01
2016/04/30
2016/04/29
2016/04/28
2016/04/27
2016/04/26
2016/04/25
2016/04/24
2016/04/23
2016/04/22
2016/04/21
2016/04/20
2016/04/19
2016/04/18
2016/04/17
2016/04/16
2016/04/15
2016/04/14
2016/04/13
2016/04/12
2016/04/11
2016/04/10
2016/04/09
2016/04/08
2016/04/07
2016/04/06
2016/04/05
2016/04/04
2016/04/03
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
2016/03/15
2016/03/14
2016/03/13
2016/03/12
2016/03/11
2016/03/10
2016/03/09
2016/03/08
2016/03/07
2016/03/06
2016/03/05
2016/03/04
2016/03/03
2016/03/02
2016/03/01
2016/02/29
2016/02/28
2016/02/27
2016/02/26
2016/02/25
2016/02/24
2016/02/23
2016/02/22
2016/02/21
2016/02/20
2016/02/19
2016/02/18
2016/02/17
2016/02/16
2016/02/15
2016/02/14
2016/02/13
2016/02/12
2016/02/11
2016/02/10
2016/02/09
2016/02/08
2016/02/07
2016/02/06
2016/02/05
2016/02/04
冬本番!ラーメンが食べたくなる曲
Thu, 26 Jan 2017 18:00:00 +0900
サンボマスター「可能性」のジャケット写真 (okmusic UP\'s)

選曲のエキスパート“ミュージックソムリエ”があなたに贈る、日常のワンシーンでふと聴きたくなるあんな曲やこんな曲――今回は、列島に雪の予報も目立ちはじめる冬本番、「ラーメンが食べたくなる曲」をお届けします。

■1.「いーあるふぁんくらぶ」/作:みきとP

●ラーメンと音楽は、国境も海も超えていく
動画共有サービス「ニコニコ動画」発祥の名曲たちの中で、「日台友好」という政治的にデリケートなタグを冠しながらも不動の人気を誇る「いーあるふぁんくらぶ」。アレンジや関連動画は数知れず、小説化・コミック化まで果たした異色の“ボカロソング”です。
同サイトでの日台ヲタク交流は、2007年「北京大学のヲタクサークルが組曲『ニコニコ動画』を大合唱(動画あり、ご存じない方はぜひ検索を)」という歴史的快挙から、今年で10年目を迎えます。
なぜこの曲でラーメンを食べたくなるのか。実は、丼でおなじみの“雷文”をバックに、ラーメンはじめ中華ごはんのイラストが次々と目に飛び込んできて……思い出すだけでお腹が鳴るのです。
(選曲・文/麻布さやか)
https://www.youtube.com/watch?v=1HLjnNEaD2A

■2.「ラーメン†デュエル」 / logical emotion

●命がけで戦うラーメン同好会の男達
アニメソングやボーカロイドの曲をピアノでカバーした動画の配信や、TOYOTAのCMでPerfume「チョコレイト・ディスコ」と初音ミク「千本桜」のカバーを手掛け(2013年)、一躍全国区の人気ピアニストとなったまらしぃさん。彼が率いる3ピースインストバンド“ろじえも”ことlogic emotionのアルバム『TWELVE』から、今回は「ラーメン†デュエル」をご紹介します。
メンバー自ら“名古屋のラーメン同好会”と名乗るほどのラーメン好き。一体何と戦っているのか、麺が最高に美味しい瞬間を逃さない瞬発力や、どの具材から食べるべきかを見極める洞察力などが表現されています。ラーメンへの情熱が熱々の一曲です。
(選曲・文/下森 也実)
https://www.youtube.com/watch?v=dy8FjN0LMVU

■3.「可能性」/サンボマスター

●ラーメンもサンボマスターも人を元気にするのだ!
深夜1時。繁華街にある、煮干しラーメンの名店で聴きたいのが、この曲。ラーメンは、ちぢれ太麺にチャーシューも乗っているので、けっこうなボリュームなのですが、深夜に食べても胃がもたれない、優しさがあるのです。サンボマスターも、ロックでパンチがありますが、聴いている人を励ます優しさを持っています。
こんな深い時間に冷静にラーメンを食べるのは、誰かと真剣に話し込んだとか、深夜まで働いていたなんて時でしょう。ラーメンもサンボマスターも、どちらもパンチはあるけれど、優しく人の心を温めてくれる存在です。しっかり食べて、音楽聴いて、明日からも頑張ろう!と思うのです。
(選曲・文/石井由紀子)
https://www.youtube.com/watch?v=VwtkceEaShU

■4.「Bite My Nails feat.藤原さくら」/冨田ラボ

●優しい雰囲気のラーメンと藤原さくらに癒される
野菜と鶏だけからスープを取って、最後の一滴まで飲み干せるラーメン。しかも、店内のインテリアは、木のぬくもりが感じられるオシャレ空間。そんな場所では、ゆったりとした曲を聴きたいと思うのです。
この曲は、音楽プロデューサー、冨田ラボが今を輝く若手アーティストとのコラボレーションで発表された曲のひとつです。藤原さくらの少し憂いの感じる歌声と、美しいメロディに耳を傾けながら、野菜ポタージュのようなスープに細麺を絡ませてすする。なんとも優雅な時間が流れていきます。
裏路地にたたずむお店で、優しい味のラーメンを食べれば、午後からも豊かな気持ちで仕事に臨めそうです。
(選曲・文/石井由紀子)

■5.「大寒町」/あがた森魚

●懐かしい中華そばが食べたくなる曲
私が学生だった頃、まだ東京の町中でも夜になると中華そばの屋台が現われました。冬の寒空にすするしょっぱいしょうゆ味の中華そば。今思えばとるに足らないことに一喜一憂しながら、今日を終わらせて明日を迎えるた めの一人の儀式。「輝け星よ 月よりも あの娘のしあわせ てらし出せ」。夜空に別れた恋人の幸せを願うセンチメンタルなこの曲を聴くと、何故かあの中華そばを食べたくなります。
あがた森魚の近作は、過去挑戦した様々な音楽スタイルが消化されて自由で開放的になり、特に昨年発表された『近代ロック』は、人懐こいメロディとシュールな詞、そして刺激的なサウンドとユニークなボーカルが一体化したタイトル通りの快作です。
あがた森魚『噫無情』(1974年作)収録。
(選曲・文/藤原学)

■6.「ラーメンたべたい」/矢野顕子

●「ラーメンな女たち」のための、ラーメンが食べたくなる曲。
「男もつらいけど女だってつらいのよ」と、カップルの横で一人黙々と、でもしっかり「葱とにんにく山盛りね」とか注文付けてラーメンを食べる「わたし」。「あきらめたくないの」という「あなた」への気持ちを、熱くてうまいラーメンで乗り越えようとする「わたし」。切なさと、現実的な逞しさの仲をラーメンが取り持って同居している、矢野顕子にしか書けないこの曲は、高校の国語の教科書にも載りました。
今年1月に再上映されたドキュメンタリー『SUPER FOLK SONG』では、彼女の音楽の裏にある創作の厳しさと喜びを垣間見ることができました。同名アルバムの「大寒町」の弾き語りでは、切なさと現実的な強さが一発録りで一層際立って、あがた森魚のオリジナルとはまた違った深みを与えています。
矢野顕子『オーエスオーエス』(1984年作)収録。「大寒町」は『SUPER FOLK SONG』(1992年作)収録。
(選曲・文/藤原学)

さて、お気に召した選曲はございましたか。
ぜひこれを機にCDやレコードなどの音源でも、楽曲をお楽しみいただければ幸いです。

それでは、また次回に。

【関連アーティスト】
サンボマスター, あがた森魚, 矢野顕子, みきとP
【ジャンル】


さくらしめじ、日本テレビ系『PON!』2月度のEDテーマを担当!
Thu, 26 Jan 2017 20:00:00 +0900
さくらしめじ (okmusic UP\'s)

さくらしめじの楽曲「はじまるきせつ」が、日本テレビ系『PON!』2月度のエンディングテーマに決定した。


【その他の画像】さくらしめじ

「はじまるきせつ」は2016年1月にリリースされた3rdシングルに収録されている楽曲であり、新たな始まりを予感させるようなキャッチーなアップチューンとなっている。

また、さくらしめじは3月22日に1stミニアルバムのリリースも決定しており、近日詳細が発表される予定だ。こちらも続報を楽しみに待とう。

■「はじまるきせつ」MV
https://www.youtube.com/watch?v=s6rnzRPYvOk

【関連リンク】
さくらしめじ オフィシャルHP
さくらしめじ、12ヶ月全て違うシチュエーションの2017カレンダー発売決定
さくらしめじ、ファン500人を集めての忘年会『きのこりあんの集いvol.1』開催
さくらしめじ、注目のフォークデュオ初のアーティストブック発売決定

【関連アーティスト】
さくらしめじ
【ジャンル】
J-POP

BRADIO、北海道の冬の風物詩『さっぽろ雪まつり』でライブパフォーマンス決定
Thu, 26 Jan 2017 19:00:00 +0900
BRADIO (okmusic UP\'s)

『さっぽろ雪まつり 雪のHTB広場テーマソング』として、楽曲「Colors」を書き下ろしたBRADIO。『第68回さっぽろ雪まつり大通西8丁目「雪のHTB広場」』の奈良・興福寺 中金堂(ちゅうこんどう)の大雪像前で2月11日(土)にライブパフォーマンスをすることが決定した。


【その他の画像】BRADIO

2月6日(月)から12日(日)に開催され、日本全国や海外からおよそ 200 万人もの観光客が訪れる、北海道の冬の風物詩『さっぽろ雪まつり』。BRADIOがパフォーマンスをする大雪像となる奈良・奈良・興福寺の中金堂は、興福寺に3棟あった金堂のうち、興福寺伽藍の中心となる最も重要な建物とされている。

高さ13 m、幅22m、奥行き21m。制作は、HTB北海道テレビ放送と陸上自衛隊第二雪像制作部隊が手掛ける大雪像は、アイスブロック工法と呼ばれる独自の技術で、雪で作った60種類、約4,500個もの細かいパーツを貼り付け、精細な部分まで忠実に再現される。

【ライブステージ詳細】
日時:2月11日(土)13:00〜13:30
場所:大通西8丁目 雪のHTB広場ステージ

■『第68回さっぽろ雪まつり大通西8丁目「雪のHTB広場」』公式HP
http://www.htb.co.jp/event/snowfes/2017/

【関連リンク】
BRADIOオフィシャルHP
BRADIO、真行寺(Vo.)がダンスバトルを披露するMV公開
BRADIO、ニコ生にてMVメイキングや外ロケ企画を含む豪華特番を放送
BRADIO、2ndフルアルバム『FREEDOM』への期待が高まるティザー映像を解禁!

【関連アーティスト】
BRADIO
【ジャンル】
ジャパニーズロック

京(DIR EN GREY / sukekiyo)、ファン必携のオフィシャルブック『阿吽の蟻』発売
Thu, 26 Jan 2017 18:30:00 +0900
京公式本『阿吽の蟻』 (okmusic UP\'s)

DIR EN GREY、sukekiyoのヴォーカリスト・京の新たなオフィシャルブックが4月に発表されることが決定した。


【その他の画像】DIR EN GREY

『阿吽の蟻』(あうんのあり)と題された本作は、京 official mobile site“京 online"始動からの3年間に渡り掲載された画像、ダイアリー、映画レビュー、コラムなど全ての有料コンテンツに加え、未掲載コンテンツや撮りおろし写真なども収録。この撮りおろし写真は都内某所、外ロケにて撮影されたとのこと。

ちなみに“京 online"の有料コンテンツのうち、ダイアリーやコラムなどの京自身が綴るコンテンツは掲載期間が2ヶ月間となっているため、現在はその全てを閲覧することができない。ここでしか触れられない京独自の言葉を総まとめした書籍となれば、ファン必携の一冊となることは間違いない。

また、京の作品を形作る重要なファクターである『阿吽の蟻』のアートワークも公開された。特徴的な左右対称のデザインから、タイトルの“阿吽"を想起させられる意味深げなアートワークとなっている。

商品の予約は京の誕生日である2月16日(木)より、“京 online"会員限定で受付開始予定。 『阿吽の蟻』発売を記念した企画も進行中とのことなので続報に期待したい。

さらに、その2月16日よりsukekiyoの国内ツアー『sukekiyo 二〇一七年公演「落下する月面」-盲目の獣- …私の断面からガバガバと、それこそ愛だ恋だの無機質な私の断面から…』が敢行される。東京・岡山・大阪・愛知・宮城をまわるスタンディングツアーは現在チケット一般発売中。こちらもぜひチェックしてほしい。

■京公式本『阿吽の蟻』

¥3,519+税
A5サイズ/160ページ

<内容>
京 official mobile site“京 online"2013年8月19日〜2016年8月18日掲載コンテンツ
・monthly - 月ごとに配信される限定デザイン待受画像
・picture - 作品デザインや京の写真などを配信
・random diary - 京が書き溜めた日記をランダムに掲載します
・film notice - 京が観た映画のレビューを綴ります
・theme talk - 決まったテーマに沿って京が語ります
・column - 様々な内容で綴るコラム
・gallery - 全身ポートレートでの私服や私物紹介
・staff report - スタッフによる撮影や公演等のレポート
・production diary - 作品が完成するまでの制作過程をお伝えします
未公開記事
撮り下し写真
インタビュー

<予約受付>
2月16日(木)〜
公式通販サイト「GALAXY BROAD SHOP」にて
※2017年4月上旬発送予定
※京公式本『阿吽の蟻』は、京 official mobile site“京 online"会員様のみがご予約(ご購入)いただける商品となります。

<早期予約特典>
受付期間:2017年2月16日(木)〜2017年2月28日(火)
対象:期間内に京公式本『阿吽の蟻』をご予約された方
特典内容:ポストカード全6種より1枚ランダム封入
※1商品ご予約につき、特典を1枚差し上げます。

※数量限定のため、予定数が無くなり次第予約及び販売を終了致します。予めご了承ください。
※収録内容、タイトル、仕様等は変更になる可能性がございます。予めご了承ください。

■『sukekiyo 二〇一七年公演「落下する月面」-盲目の獣- …私の断面からガバガバと、それこそ愛だ恋だの無機質な私の断面から…』

2月16日(木) 東京都・赤坂BLITZ
2月21日(火) 岡山県・岡山IMAGE
2月23日(木) 大阪府・UMEDA AKASO
2月24日(金) 愛知県・名古屋RAD HALL
3月05日(日) 宮城県・仙台CLUB JUNKBOX

【関連リンク】
京 オフィシャルHP
sukekiyo オフィシャルHP
PIERROT×DIR EN GREY、異例のプロジェクト“ANDROGYNOS"が7月に本格始動
PIERROT×DIR EN GREY、ライバル同士がタッグを組みプロジェクト開始

【関連アーティスト】
DIR EN GREY, 京, sukekiyo
【ジャンル】
ジャパニーズロック

4大ドーム18公演で開催した『HiGH & LOW THE LIVE』が映像化
Thu, 26 Jan 2017 18:00:00 +0900
「HiGH & LOW THE LIVE」 (okmusic UP\'s)

映画『HiGH & LOW THE MOVIE』、オリジナル・ベストアルバムの世界観が完全にリンクした壮大なスケールのライブ・エンタテインメントとして、4大ドーム18公演で開催した『HiGH & LOW THE LIVE』。観客総動員数はライブビューイングも含めると、約100万人以上を動員と、まさに前代未聞のド迫力ライブ・エンタテインメントがDVD&Blu-rayとなって3月15日(水)にリリースされるが決定した。


【その他の画像】ANARCHY

ドラマ・映画・アルバム・SNS・コミックス・ライブ・イベントの総合エンタテインメントが展開される『HiGH & LOW』プロジェクトは、EXILE HIROが総合プロデュースを手掛けており、これまで2作のテレビドラマが放送。映画『HiGH & LOW THE MOVIE』『HiGH & LOW THE RED RAIN』が大ヒットを記録したのも記憶に新しい。

そんな『HiGH & LOW』の世界観に合わせた演出のもと、ドラマ、映画と連動した楽曲やテーマソングを収録したアルバム『HiGH & LOW ORIGINAL BEST ALBUM』は約40万枚以上の出荷を記録!  それらの楽曲をフルに披露することはもちろん、このライブでしか見る事が出来ないコラボもあり、まさに壮大なスケールのステージとして表現したのがこの『HiGH & LOW THE LIVE』なのだ。

曲ごとにアリーナ全面ステージ、バイク、カーアクション、パルクール、ドローン、そして殺陣等の映画、ドラマのシーンを彷彿とさせる想像を超えた演出が実現。 さらには『HiGH & LOW THE LIVE』でしか見ることのできない、EXILE AKIRA、EXILE TAKAHIRO、EXILE THE SECOND、世界、佐藤大樹、PKCZR、ACE OF SPADES、三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE、GENERATIONS from EXILE TRIBE、劇団EXILE、E-girls、DORBERMAN INFINITY、THE RAMPAGE from EXILE TRIBE、JAY\'ED、ZEN、ANARCHY 等の豪華アーティストが参加!  また本作は、映画、ドラマの世界観を再現した約4時間全43曲を収録予定しており、アーティストとキャスト総勢450人以上のパラレルワールドを存分に楽しめる。

そして、特典収録されているDocumentary Movieのテーマは「新たなるエンタテインメントの可能性に挑戦し続けるEXILE TRIBEの闘いの記録」。アーティスト、スタッフが語る「世界的エンタテインメントの側面」を語るインタビューを軸に構成した『HiGH & LOW』の全貌が見えるドキュメンタリーとなっている。

■DVD&Blu-ray『HiGH & LOW THE LIVE』

2017年3月15日(水)発売
【初回生産限定盤(3DVD+スマプラ)】
RZBD-86296〜8/¥7,980+税
【初回生産限定盤(2Blu-ray+スマプラ)】
RZXD-86299〜300/¥8,980+税
※豪華三方背BOX仕様、未公開フォトブックレット付
【通常盤(3DVD+スマプラ)】
RZBD-86301〜3/¥6,980+税
【通常盤(2Blu-ray+スマプラ) 】
RZXD-86304〜5/¥7,980+税
※商品の収録内容は豪華盤、通常盤共通

【関連リンク】
『HiGH & LOW THE LIVE』公式サイト
EXILE ATSUSHI×久石譲、約3年ぶりの共作が映画『たたら侍』主題歌に決定
THE RAMPAGE from EXILE TRIBE、熱いダンスバトルを繰り広げるMVを公開
LDHは“LDH JAPAN”へ! 2017年プロジェクト大発表!

【関連アーティスト】
ANARCHY, EXILE, JAY\'ED, 三代目J Soul Brothers, E-girls, ACE OF SPADES, ZEN, GENERATIONS from EXILE TRIBE, THE RAMPAGE from EXILE TRIBE, EXILE THE SECOND
【ジャンル】
J-POP, 映画, ライブ

瀧川ありさ、楽曲のモデルとなった大分舞鶴高校ラグビー部と共演する「ノーサイド」MV公開
Thu, 26 Jan 2017 17:00:00 +0900
瀧川ありさ×大分舞鶴高校 (okmusic UP\'s)

瀧川ありさがラグビーを題材にした史上初のTVアニメ『ALL OUT!!』の第2クールエンディングテーマを担当することになり、松任谷由実の「ノーサイド」をカバーする。この楽曲は1984年1月に行んわれた第63回全国高校ラグビー大会決勝で伝説の一戦を繰り広げた大分舞鶴高校をイメージしたとされることを受け、瀧川は同校のラグビー部を訪問し、ラグビー部員と共にミュージックビデオの撮影に臨んだ。


【その他の画像】瀧川ありさ

生憎の空模様となった撮影当日、大雨の中で練習に励む選手達を見て瀧川は「全力で練習する選手のみなさんを『ノーサイド』の主人公になったような気持ちで見守りました」とコメント。その選手達のひたむきな姿は、TVアニメ『ALL OUT!!』のキャラクター達を彷彿させ、“ALL OUT=全力を出し切る"というアニメで表現されている主人公たちの力強く真摯な姿と重なっている。さらに撮影には、この「伝説の一戦」の最後のキッカーであり同校の主将であった福浦孝二さんも駆けつけ、瀧川とラグビー部員達に熱いエールを送った。

今回のミュージックビデオは、「ノーサイド」というカバー曲で『ALL OUT!!』というラグビーアニメのエンディングテーマを担当することになった瀧川が、楽曲のルーツを辿る旅に出るというロードムービー的な内容となっており、8ミリフィルムで撮影された温かみのある映像で映し出される瀧川の素顔も印象的な作品となっている。

(C) 雨瀬シオリ・講談社/神高ラグビー部

■「ノーサイド」MV(Short Ver.)
https://youtu.be/zgXPo8exqvA

■シングル「ノーサイド/ONE FOR YOU」

2017年2月22日発売
【通常盤】(CD)
SECL-2166/¥1,300+税
【期間生産限定盤】(CD+DVD)
SECL-2117〜2118/¥1,500+税
※『ALL OUT!!』描き下ろしアニメ絵柄三方背スリーブケース
※「ノーサイド」ミュージックビデオを収録したDVD付

【関連リンク】
瀧川ありさ オフィシャルHP
mora主催ライブイベントにanderlust、Leola、瀧川ありさが登場
瀧川ありさ、チケット完売の初ワンマンに感激ひとしお「ここからがスタートです!」
瀧川ありさ初ニコ生が2万人越え、配信好調&ライブチケット完売で本格的ブレイクなるか

【関連アーティスト】
瀧川ありさ
【ジャンル】
J-POP, アニメ, テレビ(番組/CM)

GLAY、『Red Bull Air Race Chiba 2017』の大会テーマソンク?を書き下ろし
Thu, 26 Jan 2017 16:00:00 +0900
GLAY (okmusic UP\'s)

2015年、2016年に引き続き2017年シース?ンの第3戦を千葉県千葉市の幕張海浜公園て?開催される『Red Bull Air Race Chiba 2017』のテーマ楽曲が、GLAYの書下ろしによる新曲「XYZ」に決定した事が発表された。


【その他の画像】GLAY

最高時速370km、最大重力加速度10Gの中、世界最高の飛行技術を持つレースハ?イロット達が競い合うレッドブル・エアレース。大空を駆け巡るようスピード感を持ったロックナンバー「XYZ」が、レッドブル・エアレースの興奮を更にスピードアップさせる!

<レット?フ?ル・エアレース・ワールト?チャンヒ?オンシッフ? >
世界最高の飛行技術を持つレースハ?イロットたちか?、最高時速370km、最大重力加速度10Gの中、操縦技術の正確さ、知力、体力、そして精神力の限りを尽くしてタイムを競う FAI(国際航空連盟)か?公認する究極の三次元モータースホ?ーツて?す。高速て?、機動性に優れたレース専用飛行機を使用し、1機す?つヘ?ナルティを回避しなか?ら高さ 25mの空気て?膨らませたハ?イロン(エアケ?ート)て?構成する低空の空中コースを周回してその飛行タイムを競います。2003年に第1回大会を開催し、 2005年より世界選手権としてスタート。2010年まて?毎年開催し、2011年からの休止後、3年のフ?ランクの間に安全面やルールをさらに向上させて2014年に再開しています。

■最新情報
http://www.redbullairrace.com/ja_JP

■【TERU(GLAY) コメント】

「2016年のレッドブル・エアレースを観覧すべく幕張へ行ったのですが生憎の天候で予選は中止
・・・でも、その場にいれたことでレッドブル・エアレースの盛り上がりと楽しさを体感することができました。バックステージは、始まりに胸が踊り大会を今か今かと待ち望む一人一人の鼓動が聞こえてきそうなほどの緊張感。実際にレースを見ることは出来ませんでしたが、過去の大会の映像を見て感じた爽快感とヒリヒリするあのスピード感をGLAYの楽曲で表現したいと思い、アルバム制作中ではあったのですが一時中断し、新たにレッドブル・エアレース用の楽曲を制作し始めました。そして、この度、数ある候補曲の中からぴったりの楽曲を、レッドブル・エアレースに並々ならぬ思いのある僕が選曲させていただきました。タイトルは『XYZ』。
コンマ1秒を争う空のF1レース。操縦席に乗ってるかのような感覚をこの曲で表現できたと思います。2017年、エアレースをレッドブルと共に『XYZ』で盛り上げていきたいと思います!
GLAYを代表してTERUでした。」

【関連リンク】
GLAY オフィシャルHP
TAKURO(GLAY)ソロアルバム収録曲が『MINDNITE テレビシリーズ』最新作のED曲に決定
大回顧展『DAVID BOWIE is』の開幕に先駆け、二階堂ふみがトークセッションを実施
TAKURO(GLAY)、箭内道彦と初のソロアルバムを語る

【関連アーティスト】
GLAY
【ジャンル】
ジャパニーズロック

RED DIAMOND DOGS、等身大のATSUSHIが映し出された初の撮り下ろしMVを解禁
Thu, 26 Jan 2017 15:00:00 +0900
RED DIAMOND DOGS ロゴ (okmusic UP\'s)

EXILE ATSUSHIが結成し、昨年の自身ソロドームツアーにて初披露し話題となった新バンド・RED DIAMOND DOGSの最新曲「Stand By Me」(2月15日発売)のミュージック・ビデオが解禁された。


【その他の画像】EXILE ATSUSHI

本楽曲はATSUSHIが『歌詞からは「夢を追いかけて前に進む中で、支えになってくれる人を想う気持ち」を、リズムやメロディーからは「癒やし」を感じて頂ければと思います。バンドにとってもターニングポイントになる楽曲に仕上がりました。』と語る通り、グルーヴ感溢れる緩やかなバンドサウンドに、力みのないATSUSHIの歌声が優しく響き渡るハートフルソングとなっている。

今回解禁されたミュージック・ビデオは、ATSUSHI自身が企画を務めたセルフ・プロデュース作品で、バンドメンバーも全員出演する、バンドとしては初めての撮り下ろし映像作品。楽曲のリズムやメロディーから美しい空や広い海をイメージし、ハワイでの撮影を実施。楽曲に込められた「大切な人への想い」の部分を女性キャストによって表現し、「仲間と過ごす、かけがえのない時間」を、バンドメンバーとの何気ない日常であるバンドセッション風景で表現している。ハワイの美しい風景の中で、穏やかに過ごすかけがえの無い瞬間を描きだした、温もり溢れる映像作品が完成した。

また、ハワイの大自然の中で撮影された映像ということもあり、ATSUSHIもリラックスした表情で撮影に臨んでいる。特にスタジオでのセッションシーンでは、大切な友達でもあるバンドメンバーたちと肩の力を抜いた歌唱シーンを披露。これまでのミュージック・ビデオでは見ることのできない、等身大のATSUSHIの姿に是非注目してほしい。

■EXILE オフィシャルHP
http://exile.jp/
■RED DIAMOND DOGS オフィシャルHP
http://reddiamonddogs.jp/

■「Stand By Me」MV
https://www.youtube.com/watch?v=UDel_BSLi08

■シングル「Stand By Me」

2017年2月15日(水)発売
【CD+DVD】
RZCD-86284/B/¥1,500+税
【CDのみ】
RZCD-86285/¥800+税
<収録曲>
■CD
1.Stand By Me
2.Stand By Me (Instrumental)
■DVD
Stand By Me (Music Video)

【関連リンク】
EXILE ATSUSHI率いるRED DIAMOND DOGSが渾身のMVを公開
EXILE ATSUSHI、ソロ歌手史上初・6大ドームツアーテーマ曲「美しく妖艶な」MV公開
EXILE ATSUSHI、両A面シングルのビジュアルを解禁&新バンドのライブMV収録が決定
高橋優、『映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ』 主題歌を書き下ろし!

【関連アーティスト】
EXILE ATSUSHI, RED DIAMOND DOGS
【ジャンル】
J-POP

BAROQUE、Ken(L\'Arc〜en〜Ciel)をワンマン公演のライヴ演出アドバイザーに迎える
Thu, 26 Jan 2017 14:30:00 +0900
「PERFECT WORLD 2」告知フライヤー (okmusic UP\'s)

BAROQUEの最新作「G I R L」をプロデュースしたKen(L\'Arc〜en〜Ciel)が、今度は彼らが1月28日(土)に東京・EXシアター六本木で行なうワンマンライヴ『PERFECT WORLD 2』のライヴ演出アドバイザーとなって全面サポートする。


【その他の画像】Ken

今回Kenがサポートする『PERFECT WORLD 2』は、BAROQUEが昨年のXmasに行なったワンマンライヴ『PERFECT WORLD』のチケット即完売を受けて、急遽追加公演が決定したもの。

プレミアムな公演となった前回のステージでは、BAROQUEが全カ所出演したKen主催のライヴイベント『PARTY ZOO〜Ken Entwines Naughty stars〜』のセッションで、圭(Gu)が演奏したL\'Arc〜en〜Cielの「Caress of Venus」のカバーをサプライズで披露。さらに、ライヴ中には怜(Vo)が「1月にやるライヴでは新曲をやろうと思ってる。とびきりの曲届けるからさ!」とEXシアター六本木で行なう『PERFECT WORLD 2』では、「GIRL」に続くBAROQUEの新曲をいち早くパフォーマンスすることをファンの前で宣言した。

音源制作やイベントライブを通して、以前よりもさらに距離が縮まったBAROQUEとKen。彼らががっちりタッグを組んで、当日のサポートメンバーであるTOKIE(Ba)、KENZO(Dr)と一緒にバンド史上初となるEX六本木シアターの広い舞台と空間を使って、いったいどんな風にBAROQUEの狂気とポップがBoostしていくところを見せていくのか。また、新曲ではどんな新しい表情のBAROQUEを引っぱり出して届けてくれるのか。楽しみは尽きない。

【Ken コメント】
「BAROQUEの狂気とポップなところをBoostできればと今回参加しました。楽しみです!」

■『BAROQUE ONEMAN LIVE 「PERFECT WORLD 2」 』

1月28日(土) 東京 EX THEATER ROPPONGI
OPEN 17:15 / START 18:00
<LIVE MEMBERS>
BAROQUE:Vocal 怜 / Guitar 圭
Support Members:Bass TOKIE / Drums KENZO

■シングル「G I R L」

発売中
【初回限定盤】(CD+DVD)
PGSK-007/008/¥1,800+税
※紙ジャケット仕様
<収録曲>
■CD
1: GIRL
2: PLAY
■DVD
GIRL - MUSIC CLIP-

【通常盤】(CD)
PGSK-009/¥1,200+税
<収録曲>
1: GIRL
2: PLAY
3: ILA. REMIX by TAKEYUKI HATANO

【関連リンク】
BAROQU EオフィシャルHP
V系シーン最大の年越しイベント『Tokyo Chaos』で全15組のバンドが大暴れ!
レギュラーバンドから初参加バンドまで! 『Tokyo Chaos 2016』開催決定!
『PARTY ZOO』、ツアーファイナルの仙台公演終了

【関連アーティスト】
Ken, BAROQUE
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

ぼくのりりっくのぼうよみ、タテ型MVを制作するプロジェクトの初回アーティストに決定
Thu, 26 Jan 2017 14:00:00 +0900
ぼくのりりっくのぼうよみ (okmusic UP\'s)

ぼくのりりっくのぼうよみが「LINE LIVE」にて始動した「Portrait Film Project」とコラボレーションし、クリエイティブ・ディレクター川村元気氏×関和亮監督による、タテ型ミュージックビデオを制作するプロジェクトの初回アーティストとして参加することを発表した。


【その他の画像】ぼくのりりっくのぼうよみ

「Portrait Film Project」とは「LINE LIVE」にて始動した、スマートフォンであらゆるコンテンツを体験することが主流となっている現代において、タテ型、パーソナルといったスマートフォンでの動画視聴の特性を生かし、スマートフォンで「見る」「聞く」「体験する」に最適なフォーマットの映像クリエイティブを追求するもの。

プロジェクトの第1弾として、ミュージックカテゴリーにおいて、クリエイティブ・ディレクター川村元気氏、映像監督関和亮氏と共同で、スマートフォンでの視聴・閲覧に最適化した新しいミュージックビデオを制作し、2月から3ヶ月連続で異なるアーティストを起用し毎月1本新作を発表、「LINE LIVE」にて先行配信される。

その初回となる“ぼくのりりっくのぼうよみ"の作品は2月上旬に公開予定だ。

【関連リンク】
ぼくのりりっくのぼうよみ オフィシャルHP
ぼくのりりっくのぼうよみ、映画『3月のライオン』前編主題歌のMVで“水攻め”に!?
ぼくりり、初ワンマンライブの模様をAbemaTVにて放送決定
ぼくのりりっくのぼうよみ、新曲「Be Noble」が映画『3月のライオン』前編の主題歌に決定

【関連アーティスト】
ぼくのりりっくのぼうよみ
【ジャンル】
J-POP, ジャパニーズヒップホップ

X JAPAN、新曲「La Venus」も収録する映画『WE ARE X』サントラが全世界同時発売決定
Thu, 26 Jan 2017 13:30:00 +0900
アルバム『『WE ARE X』オリジナル・サウンドトラック』 (okmusic UP\'s)

X JAPANに1年以上密着し、リーダー・YOSHIKIの内面にも迫った壮絶なドキュメンタリー映画『WE ARE X』のオリジナル・サウンドトラックが、映画公開と同日の3月3日(金)に全世界同時発売となることが決定した。


【その他の画像】X JAPAN

今作は米ソニーミュージックのレガシー・レコーディングスとワールドワイド契約し、日本でもメジャー・デビュー時のレーベルであったソニーミュージックから四半世紀ぶりのリリースとなる。

映画のエンディング・テーマで、X JAPANならではの荘厳なバラードに仕上がったYOSHIKI書き下ろしの新曲「La Venus」のアコースティックバージョンを初収録しているほか、全キャリアの中でも特に重要な楽曲のライヴ音源やスタジオ音源を収録。映画の内容に沿った内容となっている。

映画はローリング・ストーンズのドキュメンタリー映画『ストーンズ・イン・エグザイル〜「メイン・ストリートのならず者」』(10年)を手掛けたスティーヴン・キジャック監督とアカデミー賞長編ドキュメンタリー映画賞を受賞した『シュガーマン 奇跡に愛された男』(12年)の製作陣がタッグを組んだ音楽ファン必見の話題作である。16年1月のサンダンス映画祭でプレミアされワールド・シネマ・ドキュメンタリー部門「最優秀編集賞」を受賞し、同年SXSW(サウス・バイ・サウス・ウエスト)映画祭ではノミネート作品として同映画祭で最大のパラマウント・シアターで上映されるなど、すでに世界20以上の映画祭に出品され高い評価を獲得している。16年10月全米先行で一般公開、17年3月3日には日・英同時公開決定。以降、韓、台、独、豪でも順次公開予定。

■映画『WE ARE X』公式HP
http://www.wearexfilm.com/
■X JAPAN オフィシャルHP
http://www.xjapanmusic.com/

■アルバム『『WE ARE X』オリジナル・サウンドトラック』

2017年3月3日発売
SICP-31050〜1
※Blu-spec CD2仕様
※2CD
<収録曲>
1. La Venus (Acoustic Version)
2. Kurenai (The Last Live)
3. Forever love
4. Piano Strings of Es Dur
5. Dahlia
6. Crucify My Love
7. Xclamation
8. Standing Sex (Live RETURNS)
9. Tears
10. Longing / Setsubo-no-yoru
11. Art of Life -3rd Movement-
12. Endless Rain (The Last Live)
13. X (The Last Live)
14. Without You (Unplugged)
〜Japan Bonus Track
1. Rusty Nail (DAHLIA TOUR FINAL 〜無謀な夜〜)
2. Forever love (The Last Live)

【関連リンク】
YOSHIKI、夢のNYカーネギーホールで2DAYSライブを開催
大回顧展『DAVID BOWIE is』の開幕に先駆け、二階堂ふみがトークセッションを実施
YOSHIKI、トラブルがあった香港公演の振替公演を無事に終了

【関連アーティスト】
X JAPAN, YOSHIKI
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

高橋優、『映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ』 主題歌を書き下ろし!
Thu, 26 Jan 2017 13:00:00 +0900
高橋優×クレヨンしんちゃん (c)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2017(okmusic UP\'s)

高橋優の新曲「ロードムービー」が、クレヨンしんちゃん25周年記念作品『映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ』の主題歌に決定し、4月15日(土)から全国東宝系で公開されることが明らかになった。


【その他の画像】高橋優

「ロードムービー」は今回の映画の為に高橋優が書き下ろした新曲となっているが、実は高橋と「クレヨンしんちゃん」の接点は古く、25年前の1992年にまでさかのぼる。地元・秋田にテレビ朝日系列局(秋田朝日放送)が開局したその年、ちょうど「クレヨンしんちゃん」のアニメ放送もスタート。 高橋はテレビシリーズはサントラを聞き込むほど入れ込み、劇場作品も映画館に見に行くほど。当時から長年にわたってクレヨンしんちゃん作品の大ファンだったということもあり、映画クレヨンしんちゃん25周年という記念すべき節目の今作で、ついに念願の初タッグを組むこととなった。

今回の『映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ』』では新キャラクター・宇宙人“シリリ"が登場。シリリを守るため、しんのすけがまさかのオシリ封印し、宇宙規模のおバカしんのすけと謎の宇宙人シリリが日本中で大暴れする壮大且つ、笑いと感動がたくさん詰まった物語となっている。

この映画の脚本を読み、書き下ろされた新曲「ロードムービー」は、旅のゴール地点や結果にこだわり過ぎるより、途中で巻き起こるエピソードや巡り合わせにフォーカスをあてて、今ここにある繋がりや喜びを感じながら歩いていきたい、そんな想いが込められている。

なお、この「ロードムービー」が高橋の2017年第1弾シングルとして2017年4月12日(水)に発売することも決定していて、期間生産限定盤と通常盤の他にクレヨンしんちゃん盤も生産限定で発売決定となり、しんちゃんとのコラボジャケットで、7インチジャケットのスペシャル仕様となる。

高橋の新曲「ロードムービー」はテレビ朝日系にて毎週金曜日よる7時30分から放送中の「クレヨンしんちゃん」のエンディングテーマとしても2月3日放送分から放送される。

(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2017

■【コメント】

■高橋優 
オファーを頂き、すごく嬉しかったです。子供の頃から観ていた「クレヨンしんちゃん」に関われるなんて、まだ信じられません。子供の頃、音楽を聴き始めるきっかけは、好きなアニメや漫画の主題歌が多いと思いますが、僕が何度も聴くうちに、なんて言っているんだろうと音楽や歌詞を意識しはじめたのは、「クレヨンしんちゃん」の楽曲でしたし、僕の原点のひとつになっていると思います。しんちゃんのお父さんとは、出身が同じ秋田なので、もしかしたらシンパシーを感じていたのかもしれません(笑)。
今回は、映画の情景やしんちゃんと宇宙人・シリリの掛け合いを想像しながら、皆で口ずさんでもらえたらと思い、精一杯作りました。映画と共に楽曲を楽しんでいただけたら嬉しいです。

■野原しんのすけ
ほっこりするイイ歌で、オラも気に入ったゾ!さすがオラが見込んだだけのことはありますな〜。みんなも聞けば〜

■シングル「ロードムービー」

2017年4月12日発売
【通常盤】(CD)
WPCL-12609/¥1,200+税
<収録曲>
1.ロードムービー
2.未定
3.未定
4.未定(クレヨンしんちゃん盤には未収録)

【クレヨンしんちゃん盤】(CD)
WPCL-12608/¥1,000+税
※生産限定 7インチジャケット
<収録曲>
1.ロードムービー
2.未定
3.未定

【期間生産限定盤】(CD+DVD)
WPZL-31280/1/¥2,000+税
<収録曲>
■CD
1.ロードムービー
2.未定
3.未定
4.未定(クレヨンしんちゃん盤には未収録)
■DVD
内容未定

【関連リンク】
高橋優 オフィシャルHP
高橋優の初となる自伝発売記念イベント、平日お昼ながらも大盛況!
高橋優、KEIGO(FLOW)と共にAbemaTV『アベマショーゴ』水曜レギュラーMCに!
高橋優、初の自伝『Mr.Complex Man』&MTVアンプラグドライヴ映像作品発売決定

【関連アーティスト】
高橋優
【ジャンル】
J-POP, アニメ, 映画

TOTALFAT、春の4大ニュースを解禁!
Thu, 26 Jan 2017 12:00:00 +0900
FAT CLUB ロゴ (okmusic UP\'s)

TOTALFATが1月25日(水)に渋谷CLUB QUATTROより新春恒例東名阪企画「PUNISHER\'S NIGHT 2017」をスタートさせ、同ライヴ中のMCでTOTALFAT春の4大ニュースを発表した。

【その他の画像】TOTALFAT

1つ目のビッグニュースは、TOTALFATの約2年ぶりとなるフルアルバムが4月26日に発売されること! 8枚目となるフルアルバムのタイトルは『FAT』。年間100本以上のライヴをこなす、まさに“ライヴバンド”であるTOTALFATが、怒涛の15周年イヤーを経て己を見つめ直し、ファンの想いと向き合って制作期間に充てた2016年。生まれたメロディーは強いメッセージを持つ楽曲となり、溢れた感情やファンへの想いがそのまま歌詞となり、“TOTALFATがTOTALFATであることを伝えたい!”という想いから、バンド名の一部を切り取り、タイトルを“FAT”と名付けた。言葉が持つそのままの意味の通り、太く脂の乗ったレペゼンアルバムとなっている。

そして2つ目は、その『FAT』を引っさげての全国ワンマンツアーの開催決定! 主要都市のみで開催のワンマンツアーは何度か行なってきたが、今回ほどの長きにわたる本数はバンド史上初となる。ツアータイトルは「FAST AND TIGHT tour 2017」。それぞれの単語の頭文字を取ると、「FATツアー」と略せる。

3つ目はモバイル会員サイト「FAT CLUB」が3月に開設決定! 6月から開催の「FATツアー」の最速FC先行も受付予定とのこと。さらに、ここだけでしか見られないお楽しみコンテンツやプレミアムプレゼント企画など、盛りだくさんな内容となる。

最後の4つ目は「TOTALFAT 17th Anniversary “FAT CLUB REQUEST LIVE”」の開催決定! 毎年TOTALFATの誕生日である4月6日に下北沢GARDENで開催しているアニバーサリーイベントだ。今年はモバイル会員サイト「FAT CLUB」の開設を記念して、「FAT CLUB」メンバーの投票によって決定するセットリストでライヴを行なう。投票ライヴはTOTALFATとしても初の試み! こちらは、オフィシャルHPでのチケット先行抽選受付がスタートしている。

■アルバム『FAT』

2017年4月26日発売
RX-126/¥2,500+税
全12曲収録予定

■「FAST AND TIGHT tour 2017」

6月06日(火) 千葉 LOOK
6月08日(木) 茨城 水戸LIGHT HOUSE
6月15日(木) 神奈川 横浜F.A.D
6月17日(土) 埼玉 熊谷HEAVEN\'S ROCK VJ-01
6月18日(日) 栃木 宇都宮HEAVEN\'S ROCK VJ-02
6月23日(金) 愛知 豊橋club KNOT
6月24日(土) 山梨 甲府KAZOO HALL
7月01日(土) 秋田 Club SWINDLE
7月02日(日) 岩手 盛岡the five morioka
7月08日(土) 島根 出雲APOLLO
7月09日(日) 山口 LIVE rise SHUNAN
7月11日(火) 兵庫 神戸KINGSX
7月13日(木) 京都 MUSE
7月15日(土) 福井 CHOP
7月16日(日) 長野 松本ALECX
7月22日(土) 三重 松阪M\'AXA
7月23日(日) 奈良 NEVER LAND
7月29日(土) 宮城 石巻BLUE RESISTANCE
9月09日(土) 長崎 DRUM Be-7
9月10日(日) 福岡 DRUM Be-1
9月16日(土) 北海道 札幌cube garden
9月18日(月) 宮城 仙台CLUB JUNK BOX
9月22日(金) 静岡 UMBER
9月24日(日) 香川 高松DIME
9月30日(土) 石川 金沢vanvanV4
10月01日(日) 新潟 GOLDEN PIGS RED STAGE
10月21日(土) 広島 CLUB QUATTRO
10月22日(日) 岡山 IMAGE

■「TOTALFAT 17th Anniversary “FAT CLUB REQUEST LIVE”」

4月06日(木) 東京 下北沢GARDEN
OPEN18:00 START19:00
チケット 3,500円(ドリンク別)
公式HP先行抽選受付期間:1月30日(月)23:59まで

【関連リンク】
TOTALFAT オフィシャルHP
山嵐、2017年全国ツアー『RED ROCK TOUR』の対バン相手発表
TOTALFAT自主イベント『PUNISHER\'S NIGHT 2017』開催決定
TOTALFAT、「ONE FOR THE DREAMS」のMV公開

【関連アーティスト】
TOTALFAT
【ジャンル】
ジャパニーズロック, パンク/ハードコア

AWAにて「証言」含むヒップホップ239曲が配信スタート! DJ YASの対談も公開へ
Thu, 26 Jan 2017 11:00:00 +0900
DJ YAS 対談告知画像 (okmusic UP\'s)

音楽配信サービス・AWAが、日本ヒップホップ界を代表するレーベル・KP RECORDSと9SARI GROUPの楽曲239曲の配信を開始した。

【その他の画像】Zeebra

今回AWAが配信した楽曲は、LAMP EYE feat.雷による伝説の楽曲「証言」を含む全239曲(※1)で、サブスクリプション型(定額制)音楽配信サービスとしては初の配信となる。DJ YASが作曲・編曲を担当し、ラッパーのRINO、YOU THE ROCK★、G.K.MARYAN、ZEEBRA、TWIGY、GAMA、DEV LARGE、YOTTY、UZIによるマイクリレーで構成された伝説の大作ラップ「証言」を、ぜひAWAでお楽しみいただきたい。

また、AWAでは今回の独占配信を記念し、DJ YASとゲストとの対談が収録されたプレイリストが、1月26日(木)、2月2日(木)、2月9日(木)の3回にわたって公開される。本対談のナビゲーターには、9SARI GROUP傘下のレーベル『BLACK SWAN』の代表を務めるDARTHREIDERが登場。2回目のゲストにはRINO、3回目のゲストにはYOU THE ROCK★を迎え、「証言」誕生前後のさまざまなエピソードを語りつくす予定だ。

(※1)KP RECORDS:48曲、9SARI GROUP:191曲の計239曲

■【コメント】

「ジャパニーズヒップホップシーンをよく知るダースのナビゲートもあって、今まで語られてきた、そのまた奥の話をしたので是非聴いて下さい」(DJ YAS)

「未開の荒野を切り開いた先人たちの「証言」。当時の熱気を体感し、発信した男たち。地下深くから未来を照らしたLAMP EYE。この人たち、面白すぎます!」(DARTHREIDER)

「初めて鎖に行けた事が 何よりも嬉しかったですDEFレッシュ! もっと時間が許されるのならば 内容も更に充実してたと思う程でした これからも色あせる事の無い様に 『証言』を大事にして行きたいと願っております対コア これからも何卒宜しく御願い致します」(YOU THE ROCK★)

【関連リンク】
AWA
キングギドラが“言いてぇ事言うのがヒップホップであること”を示した傑作アルバム『最終兵器』
Zeebraがラップバトル番組のMCを担当「バトラーとして食べていける道筋を作る必要がある」
TOTALFAT、ニューアルバム詳細解禁&リリースツアー開催決定

【関連アーティスト】
Zeebra, TWIGY, YOU THE ROCK★, DJ YAS, DEV LARGE, UZI, G.K.MARYAN, LAMP EYE, RINO
【ジャンル】
ジャパニーズヒップホップ, 音楽配信













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1