歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2017年01月23日)
バックナンバー
最新ニュース
2017/02/01
2017/01/31
2017/01/30
2017/01/29
2017/01/28
2017/01/27
2017/01/26
2017/01/25
2017/01/24
2017/01/23
2017/01/22
2017/01/21
2017/01/20
2017/01/19
2017/01/18
2017/01/17
2017/01/16
2017/01/15
2017/01/14
2017/01/13
2017/01/12
2017/01/11
2017/01/10
2017/01/09
2017/01/08
2017/01/07
2017/01/06
2017/01/05
2017/01/04
2017/01/03
2017/01/02
2017/01/01
2016/12/31
2016/12/30
2016/12/29
2016/12/28
2016/12/27
2016/12/26
2016/12/25
2016/12/24
2016/12/23
2016/12/22
2016/12/21
2016/12/20
2016/12/19
2016/12/18
2016/12/17
2016/12/16
2016/12/15
2016/12/14
2016/12/13
2016/12/12
2016/12/11
2016/12/10
2016/12/09
2016/12/08
2016/12/07
2016/12/06
2016/12/05
2016/12/04
2016/12/03
2016/12/02
2016/12/01
2016/11/30
2016/11/29
2016/11/28
2016/11/27
2016/11/26
2016/11/25
2016/11/24
2016/11/23
2016/11/22
2016/11/21
2016/11/20
2016/11/19
2016/11/18
2016/11/17
2016/11/16
2016/11/15
2016/11/14
2016/11/13
2016/11/12
2016/11/11
2016/11/10
2016/11/09
2016/11/08
2016/11/07
2016/11/06
2016/11/05
2016/11/04
2016/11/03
2016/11/02
2016/11/01
2016/10/31
2016/10/30
2016/10/29
2016/10/28
2016/10/27
2016/10/26
2016/10/25
2016/10/24
2016/10/23
2016/10/22
2016/10/21
2016/10/20
2016/10/19
2016/10/18
2016/10/17
2016/10/16
2016/10/15
2016/10/14
2016/10/13
2016/10/12
2016/10/11
2016/10/10
2016/10/09
2016/10/08
2016/10/07
2016/10/06
2016/10/05
2016/10/04
2016/10/03
2016/10/02
2016/10/01
2016/09/30
2016/09/29
2016/09/28
2016/09/27
2016/09/26
2016/09/25
2016/09/24
2016/09/23
2016/09/22
2016/09/21
2016/09/20
2016/09/19
2016/09/18
2016/09/17
2016/09/16
2016/09/15
2016/09/14
2016/09/13
2016/09/12
2016/09/11
2016/09/10
2016/09/09
2016/09/08
2016/09/07
2016/09/06
2016/09/05
2016/09/04
2016/09/03
2016/09/02
2016/09/01
2016/08/31
2016/08/30
2016/08/29
2016/08/28
2016/08/27
2016/08/26
2016/08/25
2016/08/24
2016/08/23
2016/08/22
2016/08/21
2016/08/20
2016/08/19
2016/08/18
2016/08/17
2016/08/16
2016/08/15
2016/08/14
2016/08/13
2016/08/12
2016/08/11
2016/08/10
2016/08/09
2016/08/08
2016/08/07
2016/08/06
2016/08/05
2016/08/04
2016/08/03
2016/08/02
2016/08/01
2016/07/31
2016/07/30
2016/07/29
2016/07/28
2016/07/27
2016/07/26
2016/07/25
2016/07/24
2016/07/23
2016/07/22
2016/07/21
2016/07/20
2016/07/19
2016/07/18
2016/07/17
2016/07/16
2016/07/15
2016/07/14
2016/07/13
2016/07/12
2016/07/11
2016/07/10
2016/07/09
2016/07/08
2016/07/07
2016/07/06
2016/07/05
2016/07/04
2016/07/03
2016/07/02
2016/07/01
2016/06/30
2016/06/29
2016/06/28
2016/06/27
2016/06/26
2016/06/25
2016/06/24
2016/06/23
2016/06/22
2016/06/21
2016/06/20
2016/06/19
2016/06/18
2016/06/17
2016/06/16
2016/06/15
2016/06/14
2016/06/13
2016/06/12
2016/06/11
2016/06/10
2016/06/09
2016/06/08
2016/06/07
2016/06/06
2016/06/05
2016/06/04
2016/06/03
2016/06/02
2016/06/01
2016/05/31
2016/05/30
2016/05/29
2016/05/28
2016/05/27
2016/05/26
2016/05/25
2016/05/24
2016/05/23
2016/05/22
2016/05/21
2016/05/20
2016/05/19
2016/05/18
2016/05/17
2016/05/16
2016/05/15
2016/05/14
2016/05/13
2016/05/12
2016/05/11
2016/05/10
2016/05/09
2016/05/08
2016/05/07
2016/05/06
2016/05/05
2016/05/04
2016/05/03
2016/05/02
2016/05/01
2016/04/30
2016/04/29
2016/04/28
2016/04/27
2016/04/26
2016/04/25
2016/04/24
2016/04/23
2016/04/22
2016/04/21
2016/04/20
2016/04/19
2016/04/18
2016/04/17
2016/04/16
2016/04/15
2016/04/14
2016/04/13
2016/04/12
2016/04/11
2016/04/10
2016/04/09
2016/04/08
2016/04/07
2016/04/06
2016/04/05
2016/04/04
2016/04/03
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
2016/03/15
2016/03/14
2016/03/13
2016/03/12
2016/03/11
2016/03/10
2016/03/09
2016/03/08
2016/03/07
2016/03/06
2016/03/05
2016/03/04
2016/03/03
2016/03/02
2016/03/01
2016/02/29
2016/02/28
2016/02/27
2016/02/26
2016/02/25
2016/02/24
2016/02/23
2016/02/22
2016/02/21
2016/02/20
2016/02/19
2016/02/18
2016/02/17
2016/02/16
2016/02/15
2016/02/14
2016/02/13
2016/02/12
2016/02/11
2016/02/10
2016/02/09
2016/02/08
2016/02/07
2016/02/06
2016/02/05
2016/02/04
2016/02/03
2016/02/02
2016/02/01
清春、配信に先駆けシングル「夜を、想う」をライブ会場限定リリース!
Mon, 23 Jan 2017 20:00:00 +0900
シングル「夜を、想う」告知画像 (okmusic UP\'s)

清春が、2月10日にリリースするデジタルシングル「夜を、想う」に先駆け、2月9日(木)梅田CLUB QUATTRO公演から各会場にてライブ会場限定盤シングル「夜を、想う」をリリースすることがわかった。

【その他の画像】清春

スパニッシュテイスト溢れるギターサウンドからおりなす表題曲の「夜を、想う」と、トリッキーなコード進行の中で清春が叙情的に歌い上げるカップリング曲「シャレード」。この二曲は昨年末に開催されたツアー天使の詩 \'16 FINAL 『夜、カルメンの詩集』ですでに披露され、妖艶な世界観で客席を魅了した。幅広い表現に定評がある清春のライブにおいても、現在のセットリストの中核を担う存在感を持った楽曲達である。

なお、シングルはDVD付きの2形態で発売。TYPE AのDVDには「夜を、想う」MVとメイキングムービーが、TYPE BのDVDには「夜を、想う」MVのみ収録される。また、TYPE BのMVはTYPE Aとは全く同じエディットではなく、いわゆる2バージョンのMVとなるようだ。是非ライブ会場でCDを手に入れ、繰り返しその世界観を堪能してほしい。

■清春 天使の詩 \'17 「夜、カルメンの詩集」 『CARMEN\'S CHARADE IN DESPAIR』会場限定盤シングル「夜を、想う」

※2017年2月9日(木)梅田CLUB QUATTRO公演より発売
【TYPE A】(CD+DVD)
lc-0001A/¥2,200(税込)
<収録曲>
■CD
1. 夜を、想う
2. シャレード
■DVD
「夜を、想う」 MUSIC VIDEO
「夜を、想う」 MAKING MOVIE
【TYPE B】(CD+DVD)
lc-0001B/¥2,200(税込)
<収録曲>
■CD
1. 夜を、想う
2. シャレード
■DVD
「夜を、想う」 MUSIC VIDEO

■清春 天使の詩 \'17 「夜、カルメンの詩集」 『CARMEN\'S CHARADE IN DESPAIR』

1月15日(日) duo MUSIC EXCHANGE *FC ONLY
1月26日(木) 恵比寿LIQUIDROOM
1月28日(土) 名古屋BOTTOM LINE
2月04日(土) 岐阜club-G
2月05日(日) 岐阜club-G
2月09日(木) 梅田CLUB QUATTRO
2月10日(金) 梅田CLUB QUATTRO
2月12日(日) 仙台Rensa
2月25日(土) 新宿ReNY
2月26日(日) 新宿ReNY

【関連リンク】
清春 オフィシャルHP
有村竜太朗×SuG×ノクブラによるライブバトル終了!ゲストに清春が登場!
清春、デジタルシングル「夜を、想う」配信決定! ツアー会場限定のシングルも発売へ
清春、早くも年始のツアー開催を発表! 新作レコーディングもスタート

【関連アーティスト】
清春
【ジャンル】
ジャパニーズロック

奥華子、両A面シングル「キミの花/最後のキス」ジャケ写を公開
Mon, 23 Jan 2017 20:00:00 +0900
奥華子 (okmusic UP\'s)

奥華子が2月22日にリリースする両A面シングル「キミの花/最後のキス」のジャケット写真が公開となった。

【その他の画像】奥華子

今回公開されたジャケ写は【セイレン盤】【通常版】の2種類。【セイレン盤】はアニメスタッフがこのジャケットのためだけに書き下ろしたスペシャルな一枚となっており、アニメ『セイレン』の3人のヒロインである常木 耀、宮前 透、桃乃 今日子が一輪の花を中心に爽やかに描かれている。

【通常版】は切なすぎる失恋バラード「最後のキス」をイメージした奥華子本人の撮り下ろしの写真で構成され、“恋することの喜び“と"愛する人との別れ“という恋愛の全てを詰め込んだ、奥華子の集大成を表現したアートワークに仕上がっている。

さらに「キミの花」はbayfm POWER PLAYにも決定。第479回 POWER PLAYとして1月30日(月)〜2月19日(日)にかけてOAとなるので、この機会に是非チェックしてほしい。

■「キミの花」(TVsize)配信ページ
・レコチョク
http://recochoku.jp/album/A1005793093/
・iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/kimino-hua-tv-size-single/id1190231779?l=ja&ls=1&app=itunes

■シングル「キミの花/最後のキス」

2017年2月22日(水)発売
【セイレン盤】
PCCA-70498/¥1,000(税込)
※TVアニメ「セイレン」書き下ろしイラストジャケット
<収録曲>
M1 キミの花(TVアニメ「セイレン」オープニングテーマ)
M2 最後のキス
M3 キミの花(Instrumental)
M4 最後のキス(Instrumental)

【通常盤】
PCCA-04484/¥1,200(税込)
<収録曲>
M1 キミの花(TVアニメ「セイレン」オープニングテーマ)
M2 最後のキス
M3 積木
M4 キミの花(Instrumental)
M5 最後のキス(Instrumental)

※商品の仕様、収録曲は変更になる可能性がございます。

【関連リンク】
奥華子 オフィシャルHP
奥華子、両A面シングルは「キミの花/最後のキス」に決定
奥華子、名古屋・金山駅前で念願の路上ライブ開催! 集まった観客と大合唱
奥華子、TVアニメ『セイレン』先行上映会にてOPテーマ「キミの花」を生歌で初披露

【関連アーティスト】
奥華子
【ジャンル】
J-POP, アニメ

Dragon Ash、20周年記念日にSPライブ開催&新曲を配信! 3月にはシングルのリリースも!
Mon, 23 Jan 2017 19:00:00 +0900
Dragon Ash  (okmusic UP\'s)

Dragon Ashがメジャーデビュー20周年の記念日となる2月21日に『20th Anniversary Live Show 「MIX IT UP」』の開催と新曲「Mix It Up」の配信を発表。さらに3月29日にはアニバーサリー・シングル「Beside You」をリリースする事が決定した。

【その他の画像】Dragon Ash

『20th Anniversary Live Show 「MIX IT UP」』はEX THEATER ROPPONGIにて開催することが決定。本ライブのタイトルにもなっている新曲「Mix It Up」は正真正銘のライブチューンで、会場でのファンとの交流を最大限に大事にしているDragon Ashが記念日に配信するにふさわしい楽曲である。もちろん今回のライブで初披露を予定しているので、しっかり予習して臨んでほしい。また、ライブではアニバーサリーならではの特別な選曲も予定しているとの事なので、そちらもお楽しみに。

3月29日にリリースされるアニバーサリー・シングル「Beside You」は先に配信される「Mix It Up」と対局をなすような、全てのファンへの感謝と愛情を表現するラブソングで、Dragon Ashのメロディアスな側面が存分に発揮された楽曲となっている。カップリングにはライブでは既に披露され、初音源化となる新曲「Circle」が収録されるとの事。本シングルのリリースパッケージはCD+DVDの完全限定盤と期間限定盤、CDのみとなる通常盤の3形態が用意されており、完全限定盤は30cm×30cmアナログLPサイズの豪華メモリアル・パッケージに20年間の歩みを豊富な写真と貴重な資料とで綴る全32ページ大型写真集を封入。さらに歴代ロゴステッカーも封入され、アニバーサリー・シングルにふさわしい豪華盤となっている。なお完全限定盤の追加生産は一切行なわれないので、ご予約はお早めに。

完全限定盤と期間限定盤に付属するDVD「20 years of Dragon Ash」は初商品化となる12曲にも及ぶライブ映像と、未公開の映像や資料もふんだんに盛り込んだバンドの核心に迫る見応え十分のヒストリービデオ。100分を超える充実の映像作品で20年の活動を振り返る内容になっている。さらに主要CDショップチェーン別オリジナル購入特典は「Dragon Ashオリジナルバンダナ」に決定! 各チェーンごとカラーの異なる全4パターンを作成予定となっている。これからも20周年ならではの豪華企画を発表していくとの事なので、続報を楽しみに待とう。

■『20th Anniversary Live Show 「MIX IT UP」』

2月21日(火) EX THEATER ROPPONGI
開場18:00 開演19:00
※1月23日よりファンクラブ『D.A. CREW』先行予約がスタート

■配信楽曲「Mix It Up」

2017年2月21日より配信開始

■シングル「Beside You」

2017年3月29日発売
【完全限定盤】(CD+DVD)
VIZL-1117/¥2,980+税
※30cm×30cmアナログLPサイズ豪華メモリアル・パッケージ 32ページ大型写真集封入 歴代ロゴステッカー封入 
【期間限定盤】(CD+DVD)
VIZL-1118 / 1,980+税
※歴代ロゴステッカー封入
※2017年12月までの出荷
【通常盤】(CD)
VICL-37251/¥1,000+税
<収録曲>
■CD
1.Beside You
2.Circle
■DVD ※完全限定盤、期間限定盤
「20 years of Dragon Ash 」
初商品化となる12曲にも及ぶライブ映像と、未公開の映像や資料もふんだんに盛り込んだバンドの核心に迫る初のヒストリービデオ。100分を超える充実の映像作品で20年の活動を振り返る。
・The Day dragged on / 1997.11.20 SHIBUYA ON AIR WEST
・Cool Boarders / 1998.10.6 SHIBUYA CLUB QUATTRO
・Humanity / 1999.10.7 YOKOHAMA ARENA
・百合の咲く場所で / 2001.5.5 Tokyo Bay NK Hall
・Fantasista / 2003.11.23 Tokyo Bay NK Hall
・Fly / 2007.6.28 Zepp Tokyo
・Velvet Touch / 2009.5.8 Zepp Tokyo
・SLASH / 2011.4.22 Zepp Tokyo
・The Live / 2014.4.20 Ishinomaki Onepark ほか

◎特典情報
■TSUTAYA RECORDS 全国各店/ TSUTAYA オンラインショッピング
『Dragon Ashオリジナルバンダナ(TSUTAYA ver.)』
※TSUTAYAオンラインショッピングは、ご予約分のみが対象です。
■TOWER RECORDS 全国各店 / TOWER RECORDS ONLINE
『Dragon Ashオリジナルバンダナ(TOWER RECORDS ver.)』
■HMV 全国各店 / ローチケHMV
『Dragon Ashオリジナルバンダナ(HMV ver.)』
■amazon.co.jp
『Dragon Ashオリジナルバンダナ(amazon ver.)』
※通常盤(VICL-37251)は特典の対象にはなりませんのでご注意ください。
※上記各特典ともに数に限りがございます。お早めにご予約下さい。
※確実に入手をご希望の方は、事前に各店舗様へご確認いただくことをお奨めいたします。

【関連リンク】
Dragon Ash オフィシャルHP
『ビクターロック祭り2017』、サカナクション・Dragon Ashら5組の追加出演者を発表!
Dragon Ash、J-WAVE主催イベント出演決定&バンド初VR MV公開
Dragon Ash、VRライブ体験ができる「Headbang」MVを公開

【関連アーティスト】
Dragon Ash
【ジャンル】
ジャパニーズロック

THE BAWDIES、メンバーが本格的な演技に挑んだ短編映画の予告映像を解禁
Mon, 23 Jan 2017 18:00:00 +0900
THE BAWDIES (okmusic UP\'s)

2月8日にアルバム『NEW』のリリースを控えているTHE BAWDIESが、自身が主演する短編映画「NEW」の予告映像を公開した。

【その他の画像】THE BAWDIES

今回公開となった“予告映像"は、本編から選りすぐった場面を短尺に編集したものになっている。この映像を観ただけでもメンバー4人がしっかりと演技に挑んでいる、本格的な作品であることが理解できる。

映画の監督を務めたのは、これまでにTHE BAWDIESのMVを数多く手掛けてきた草野翔吾。アルバム『NEW』収録の楽曲をふんだんに盛り込んだ、古き良き西部劇や人情喜劇を彷彿とさせる感動必至の音楽映画になっている。演技派俳優陣を共演者に迎えた、メンバー初挑戦となる本格的なお芝居に是非ご注目いただきたい。

なお、こちらの作品は実際に映画館で鑑賞することができる。ただ、東京と大阪で1回ずつの上映となるので、是非映画館で観てみたいという方は、この機会をお見逃しなく!

■短編映画「NEW」予告映像
https://youtu.be/47dxyJckrtA

■【短編映画「NEW」上映会 詳細情報】

1月30日(月) 東京 新宿ピカデリー
時間:19:00開映
1月31日(火) 大阪 なんばパークスシネマ
時間:19:00開映
※各会場1回限りの上映です。

<上映内容>
・短編映画「NEW」上映
・メンバー登壇・トークショー
(ゲスト:草野 翔吾監督)

■アルバム『NEW』

2017年2月8日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
VIZL-1096/¥3,400+税
【通常盤】(CD)
VICL-64705/¥2,800+税
【12インチ・アナログ盤(生産限定)】
VIJL 60180/¥3,000+税
<収録楽曲>
■CD
1. THE EDGE
2. HELLO
3. 45s 
4. DANCING SHOES[“NEW" Version] 
5. RAINY DAY 
6. SUNSHINE ※ 
7. POPULAR GIRL 
8. MAKE IT SNOW[“NEW" Version] 
9. MY EVERYTHING 
10. SHAKE, SHOUT & SOUL 
11. HOT NIGHT, MOON LIGHT ※ 
12. NEW LIGHTS ※※
※=produced by Nagaoka Ryosuke from Petrolz
※※=produced by NAOKI from LOVE PSYCHEDELICO
■初回限定盤DVD
・THE BAWDIES主演 短編映画「NEW」(29min)
・THE MAKING OF SHORT FILM “NEW" (39min)

【関連リンク】
THE BAWDIES オフィシャルHP
THE BAWDIES、新曲「NEW LIGHTS」MVで昼休みの風景を映像化!?
THE BAWDIES、アルバム『NEW』ジャケ写公開&初回盤DVDにメンバー出演短編映画を収録
THE BAWDIES、2年ぶり&通算6枚目のフルアルバムのタイトルは『NEW』

【関連アーティスト】
THE BAWDIES
【ジャンル】
ジャパニーズロック

また聴きたくなってきた! 小室哲哉プロデュース曲を振り返る
Mon, 23 Jan 2017 18:00:00 +0900
「SEE THE SKY〜1999...月が地球にKISSをする〜」収録アルバム『dAnce to positive』(trf) (okmusic UP\'s)

不覚にも年明け早々インフルエンザでダウンしました。気を付けていたのに、なってしまうものですね。ま、それはさておき。そんな中、テレビで観た『マツコの知らない世界』の小室哲哉特集がとても面白く、やっぱり今聴いてもグッとくる曲ばかりだったので、ソロアルバムやglobeのハイレゾリリースがあるこのタイミングで、小室プロデュースの名曲をもう少し振り返ってみようかなと。番組で登場しなかった、個人的に好きなポップソング5曲です。未来玲可の「海とあなたの物語」はiTunesで取り扱っていないため、泣く泣く割愛。

【その他の画像】hitomi

■1.「SEE THE SKY〜1999...月が地球にKISSをする〜」(\'95)/trf

まずは、小室ファミリーの顔と言えるtrf(1996年の途中までは小文字表記)。本人たちが出演したミュージカル『LIVE UFO\'95「1999....月が地球にKISSをする」』のテーマ曲で、BPMがかなり早かったり、実は豪快なバンドアレンジだったり、大勢のダンサーを従えていたり、とにかくゴージャスさが際立つ、当時のTK旋風を象徴するような高揚感あふれるナンバーです! globeデビュー前のマーク・パンサーも参加。5thアルバム『dAnce to positive』などで聴けます。

■2.「Chase the Chance」(\'95)/安室奈美恵

2017年にデビュー25周年を迎える安室奈美恵。「Chase the Chance」は時代の過渡期を感じさせるポイントが多くて、ここらへんから小室プロデュースがさらに加速し、“アムラー”現象が盛り上がり、SUPER MONKEY\'S(MAX)とステージに立つことが減っていくんです(また見たい!)。ラップパートも革新的で、後続のSPEEDをはじめ、J-POPの在り方に大きな変化を与えました。最近だとこの曲、ハリセンボンの近藤春菜がテレビでよく歌っていますね。歌詞で響くのは、《夢なんて見るモンじゃない 語るモンじゃない 叶えるものだから》。

■3.「Because I LOVE the NIGHT」(\'97)/globe

「Perfume of love」「Love again」などなど、globeは好きな曲が多すぎて選ぶの迷いますね。この「Because I LOVE the NIGHT」は、トリプルミリオンとなった名盤2ndアルバム『FACES PLACES』に収録。グループが上り調子の中、オルタナロック色を前面に出したのがまた大当たりで、うねるリフや弾む鍵盤に合わせてKEIKOのヴォーカルがのびのび踊っている感じが素敵です。パーカッションもハーモニカもいいスパイス。楽曲の持つ刹那的な輝き、ジャケットのトーン……非の打ちどころがありません!

■4.「BUSY NOW」(\'97)/hitomi

ほとんどの作詞を自ら行なうなど、小室ファミリーで異彩を放っていたhitomi。そのバランス感覚が新鮮で、なおかつメロディーもポップだし、当時からよく聴いていました。で、ひさびさに再生してみた「BUSY NOW」。カントリーっぽいギターアプローチが冴えていたり、若者のセンシティブな苦悩や焦燥を実に瑞々しく捉えていたり、20年経っても色あせない曲だなと再認識した次第です。《誰かとくらべて 環境合わせ そのうちイカれて ケムリが立つよ》なんて、2017年の世の中にもマッチしすぎ!

■5.「Hate tell a lie」(\'97)/華原朋美

先日、馬術の国内大会『ジャパンオープン』での優勝が話題となった華原朋美。「Hate tell a lie」はそんな彼女の6thシングル曲で、ミリオンヒットも記録しました! 女性の可愛らしさやいじらしさをうまく綴った歌詞、リズミカルでノリやすい曲調を考えると、「I BELIEVE」「I\'m proud」とかよりカラオケ向きだと思います。このシンプル極まりないビートに対し、ハーモニカをこれでもかってくらいフィーチャーしているのが面白いですね。本人のキャラクターにも合った、いろいろ絶妙なラブソング。

【関連アーティスト】
hitomi, globe, 安室奈美恵, 華原朋美, TRF, 小室哲哉
【ジャンル】


Mary\'s Blood、熱狂のツアーファイナルを収めた映像作品を5月にリリース
Mon, 23 Jan 2017 17:00:00 +0900
1月22日@恵比寿リキッド・ルーム (okmusic UP\'s)

Mary\'s Bloodが1月22日に恵比寿リキッド・ルームにて『Chnage the Fate TOUR 2016- 2017』のファイナル公演を行ない、このライブの模様を収録した映像作品を5月にリリースすることを満員のオーディエンスを前に発表した。

【その他の画像】Mary\'s Blood

このツアーはアルバム発売記念ワンマン・ツアーとして東名阪仙札福と全国6か所で行なわれたもの。ファイナルとしてまた東京に戻ってきたMary\'s Bloodは初LIQUIDROOMワンマン公演を大成功に終え、さらには今回のツアーの成功を受け、映像作品発売後にもう一度LIQUIDROOMでワンマンライブを行なうことも併せて発表した。

2016年の1月31日に新宿BLAZEで行なわれた『Invasion of Queen Tour 2015 -2016』のファイナル公演の模様を収録したライブDVD『LIVE at BLAZE』は、オリコンデイリー映像総合チャート10位、週間DVD音楽ランキング8位に入りその人気の高さを改めて示したMary\'s Bloodであるが、今作はDVDだけはなくBlu-rayでも発売されるとのことで、そちらも話題になりそうである。今回のライブにはSHOW-YAの五十嵐☆sun-go☆美貴、黒夢の人時など、昨年リリースされた『FATE』の制作に携わった豪華ゲストが参加し、Maryにとっても特別なライブとなっただけに、まさに永久保存版の映像作品となることだろう。

■『Mary\'s Blood “Queen\'s Blood Feast"』

5月13日(土) 恵比寿LIQUID ROOM
Open 17:15 Start 18:00 ¥4,500
■チケット先行抽選受付
※1月30日(月)12:00〜2月5日(日) 23:59まで
http://eplus.jp/marys-blood-off/

■「Counter Strike」You Tube Ver.
https://www.youtube.com/watch?v=GXi0HniGgvU

【関連リンク】
Mary\'s Blood オフィシャルHP
Mary\'s Blood、ニューアルバムにルーク篁(CANTA, ex.聖飢魔II)・五十嵐☆sun-go☆美貴(SHOW-YA)らがゲスト参加
Mary\'s Blood、SEX MACHINEGUNSら参加の『PURE ROCK JAPAN LIVE』が5・6月に開催
Mary\'s Blood、新曲「Shall We Dance?」を含む初の映像作品をリリース

【関連アーティスト】
Mary\'s Blood
【ジャンル】
ジャパニーズロック, メタル, ライブ

異色のコラボ“Anly+スキマスイッチ=”が話題の新曲ティザーを公開
Mon, 23 Jan 2017 16:00:00 +0900
Anly+スキマスイッチ= (okmusic UP\'s)

Anly+スキマスイッチ=(アンリィスキマスイッチ)が日本テレビ系新日曜ドラマ『視覚探偵 日暮旅人』のエンディングテーマとして書き下ろした話題のコラボ曲「この闇を照らす光のむこうに」が、3月1日にシングルとして発売される事が分かった。

【その他の画像】スキマスイッチ

世代もキャリアも違う異色のコラボとなるこの曲は、何度も一緒にスタジオに入り、細部までこだわり抜かれた渾身の1曲。その実際のスタジオ作業模様を撮影した貴重なティザー映像もドラマ初回放送に合わせて公開されたので、是非チェックして世代を超えた異色のコラボが生み出すパワーを感じてみて欲しい。

■ドラマ『視覚探偵 日暮旅人』オフィシャルサイト
http://www.ntv.co.jp/tabito/

■「この闇を照らす光のむこうに」Teaser
https://youtu.be/cPJDw6oulAY

■シングル「この闇を照らす光のむこうに」

2017年3月1日発売
※日本テレビ系新日曜ドラマ「視覚探偵 日暮旅人」エンディングテーマ

【関連リンク】
Anly オフィシャルHP
スキマスイッチ オフィシャルHP
スキマスイッチ、初の全国対バンツアー開催決定&対バン相手発表
スキマスイッチ、『マイナビ転職』新CMソングで全ての人へエール!

【関連アーティスト】
スキマスイッチ, Anly
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

EXILE ATSUSHI×久石譲、約3年ぶりの共作が映画『たたら侍』主題歌に決定
Mon, 23 Jan 2017 15:00:00 +0900
EXILE ATSUSHI (okmusic UP\'s)

EXILE ATSUSHIが作詞とボーカルを務め、映画音楽界の巨匠・久石譲が作曲を担当した楽曲「天音(アマオト)」が、2017年5月20日に公開の映画『たたら侍』の主題歌に決定した。

【その他の画像】EXILE

「天音(アマオト)」は今作のために書き下ろした楽曲となっており、2人がともに制作に取り掛かるのは2013年10月に発売した「懺悔」以来、約3年3か月ぶり。主題歌としての起用が決まった映画『たたら侍』はEXILE HIROが映画初プロデュースを手掛けた、原作なしのオリジナルストーリー。戦国時代の島根・奥出雲の村を舞台に、伝統を継承し守ることを宿命付けられた青柳演じる主人公が、葛藤や挫折を通して真の「侍」へと成長していく姿を描いた本格時代劇映画だ。

9月にカナダで開催された『モントリオール世界映画祭』では「最優秀芸術賞」を受賞し、11月にインドで開催された映画祭『ディレクターズ・フォートナイト・コルカタ』ではグランプリにあたる「金の女神賞」を受賞するなど海外からも高い評価を受けており、映画祭の審査員らから「世界に通用する作品だ」「この映画のアプローチは素晴らしいし綺麗だ」「黒沢映画を現代化したようだ」「この美しい作品を観衆に披露出来ることは光栄なことだ」と数々の称賛を浴びた。

2人の世界的日本人音楽家の手によって完成した日本の伝統文化を世界に向けて発信する作品に相応しい主題歌。是非公開を楽しみにしていてほしい。

(C)2017「たたら侍」製作委員会

■ 映画『たたら侍』公式サイト
https://tatara-samurai.jp

■【各関係者よりコメント】

■EXILE ATSUSHI
<久石さんと楽曲を制作することになった経緯>
以前、懺悔という作品でご一緒させていただいた時の衝撃が、いちアーティストとして胸の中にずっと残り続けていて、今回たたら侍の映画の主題歌のお話をいただいた時に、またもう一度、久石さんとご一緒させていただけたら、良いものができるのではないかという想いで、お願いすることになりました。
<主題歌に決まった時の率直な感想>
題材がとても特別なものですし、日本独特なものでしたのですごく責任を感じましたが、同時に使命感みたいなものを感じ制作させていただきました。
<主題歌を通して映画を見る方に何を感じて欲しいか>
色々なものが便利になった世の中で、僕たち人間たちが、肌で感じて、どんな想いで行動するべきなのか、それを考えなければならない時代が来ているのかもしれないということを、少しでも感じていただけたら、これ以上の幸せはありません。

■錦織良成 監督
<楽曲を起用した経緯>
以前よりATSUSHIさんがエンドロールの主題歌を歌ってくれたらどんなに嬉しいことか、と思っていました。HIROさんのプロデュースのお陰でATSUSHIさんと久石さんの究極のコラボレーションによって、素晴らしい楽曲が誕生したことに心より感謝しております。
<楽曲を聴いた時の感想>
初めて聞いたとき、繰り返し聞いていたい素晴らしい主題歌だと思いました。
ATSUSHIさんの透明感のある歌声と久石さんの楽曲から繰り出される不思議に落ち着く世界観が出雲の景色にとてもマッチし、映画の世界観を見事に表現していただいていると思います。
多くの皆さんに聞いていただき、メッセージも受け取っていただけたらと思います。

■映画『たたら侍』

2017年5月20日(土)より全国公開
監督 脚本:錦織良成
エグゼクティヴ・プロデューサー:EXILE HIRO
出演:青柳翔、小林直己、田畑智子、石井杏奈、高橋長英、甲本雅裕、宮崎美子、品川徹、でんでん、氏家恵、橋爪遼、安部康二郎、菅田俊、音尾琢真、早乙女太一、中村嘉葎雄、佐野史郎、豊原功補、山本圭、笹野高史、AKIRA、奈良岡朋子、津川雅彦
配給:LDH PICTURES

【関連リンク】
EXILE オフィシャルHP
LDHは“LDH JAPAN”へ! 2017年プロジェクト大発表!
AK-69、清木場俊介のコンサートにサプライズ登場! 「こんなに同じ匂いのする人だと思ってなかった」
EXILE ATSUSHI、伝説の東京ドーム公演の映像作品を2月にリリース

【関連アーティスト】
EXILE, 久石譲, EXILE ATSUSHI
【ジャンル】
J-POP, 映画

POLYSICS、盟友・快速東京の一ノ瀬雄太が手がけた再録ベスト盤ジャケ写を公開
Mon, 23 Jan 2017 14:00:00 +0900
アルバム『Replay!』【通常盤】(CD) (okmusic UP\'s)

POLYSICSが結成20周年を記念してリリースする再録ベストアルバム『Replay!』のジャケット写真を公開した。

【その他の画像】POLYSICS

今回CDジャケットアートワークは、POLYSICSとも旧知の仲であるバンド・快速東京のメンバーである一ノ瀬雄太が担当。さらに先日アーティスト写真として公開された、メンバーをモチーフに作られたケーキを本人たちが取り囲んだアーティスト写真も公開されたので、こちらも是非注目して頂きたい。

1月24日からは出演者が全てPOLYSICSという前代未聞の3マンツアー『20周年直前!奇跡の3マン!!!リターンズTOUR 〜POLYSICS×POLYSICSシャホー×「1st P」再現POLYSICS〜』がスタート。3月4日(土)には結成20周年記念ライブ『20周年 OR DIE!!! All Time POLYSICS!!!』を豊洲PITで行なう事も決定しているPOLYSICS。1年をかけて、20周年を記念した企画が数多く行なわれる予定となっているので、2017年のPOLYSICSの動向から目を離さないでいてほしい。

■アルバム『Replay!』

2017年2月22日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
KSCL 2864~2865/¥3,240(税込)
【通常盤】(CD)
KSCL 2866/¥2,700(税込)
<収録楽曲>
■CD
1.Tune Up!
2.シーラカンス イズ アンドロイド 2017
3.Young OH! OH! 2017
4.Shout Aloud! 2017
5.URGE ON!! 2017
6.Electric Surfin\' Go Go 2017
7.Digital Coffee 2017
8.Rocket 2017
9.カジャカジャグー 2017
10.MEGA OVER DRIVE (Live at Shinjuku ReNY 2016/10/13)
11.Let\'s ダバダバ (Live at Shinjuku ReNY 2016/10/13)
12.Buggie Technica (Live at Shinjuku ReNY 2016/10/13)
■DVD
「Replay! Live Side DVD」
1.Tune Up! (from COUNTDOWN JAPAN 16/17)
2.シーラカンス イズ アンドロイド(from Now is the live!)
3.Young OH! OH! (from BUDOKAN OR DIE!!!! 2010.3.14)
4.Shout Aloud! (from BUDOKAN OR DIE!!!! 2010.3.14)
5.URGE ON!!(from DVDVPVDVLIVE!!)
6.Electric Surfin\' Go Go(from Now is the live!)
7.Digital Coffee(from We ate the show!!)
8.Rocket(from We ate the show!!)
9.カジャカジャグー(ハヤシ iMovie Edit)
10.MEGA OVER DRIVE(from What\'s This???)
11.Let\'s ダバダバ(from MEMORIAL LIVE OR DIE!!! 祝1000本&15周年!!! 2012.03.03/04)
12.Buggie Technica (from LIVE AT newwave)

■【ライブ情報】

『20周年直前!奇跡の3マン!!!リターンズTOUR 〜POLYSICS×POLYSICSシャホー ×「1st P」再現POLYSICS〜』
1月24日(?)  名古屋CLUB UPSET
1月25日(?)  ?阪Shangri-La
1月27日(?)  岡?ペパーランド
1月28日(?)  広島4.14
1月29日(?)  福岡DRUM SON
2月03日(?)  仙台LIVE HOUSE enn 2nd

『20周年OR DIE!!! All Time POLYSICS!!!』
3月04日(?)  豊洲PIT
OPEN 16:00 / START 17:00
※20thメモリアルグッズ付

【関連リンク】
POLYSICS オフィシャルHP
POLYSICS、結成20周年記念再録ベスト盤の詳細と新アー写を解禁
POLYSICS、結成20周年を記念した再録ベストアルバムをリリース!
出演・OA・SPゲスト全てPOLYSICS!?の3マンツアー開催決定

【関連アーティスト】
POLYSICS, 快速東京
【ジャンル】
ジャパニーズロック

BABYMETAL、東京ドーム2デイズ公演の模様が待望の映像化決定
Mon, 23 Jan 2017 13:00:00 +0900
BABYMETAL (okmusic UP\'s)

BABYMETALが2016年に開催した自身初の東京ドーム公演2デイズの模様を完全収録した、映像作品『LIVE AT TOKYO DOME』を4月12日に発売する事を発表した。

【その他の画像】BABYMETAL

2016年9月19日・20日の2日間に渡って東京ドームで行なわれ、自身最大規模となる11万人を動員した『BABYMETAL WORLD TOUR 2016 LEGEND - METAL RESISTANCE - RED NIGHT & BLACK NIGHT』。日本人アーティスト史上初のイギリス・ウェンブリーアリーナでのワンマンライブから始まったメタルレジスタンス第4章の締めくくりとなった本公演では、アルバム『METAL RESISTANCE』を中心に展開された初日・RED NIGHTと、これまでのライブをセルフオマージュし、更なる進化を予感させた2日目・BLACK NIGHT、いずれもセットリストの被りは1曲もなく、 MCもアンコールもない過去最高に洗練されたパフォーマンスを披露した。

Blu-rayはアナログジャケットサイズ仕様の初回盤と、通常盤の2形態となっている。また、メンバーズサイト「THE ONE」会員限定となる限定盤『LIVE AT TOKYO DOME - THE ONE LIMITED EDITION -』はBlu-rayに加え、同内容のライブ音源を収録した4枚組CDと写真集、オリジナルグッズが同梱された完全版となっており、予約販売もスタートしている。なお、このTHE ONE盤の購入者を対象にエクスクルーシヴイベントへの招待企画も行なわれるので、こちらもチェックしよう。

■Blu-ray&DVD『LIVE AT TOKYO DOME』

2017年4月12日(水)発売
【初回限定盤】(Blu-ray2枚組)
TFXQ?78149/¥9,000+税
※アナログサイズジャケット仕様
【通常盤】(Blu-ray2枚組)
TFXQ?78150/¥8,000+税
【DVD】(2枚組)
TFBQ?18187/¥7,000+税
※先着予約・購入特典:オリジナルステッカー(予定)
<収録内容>
「BABYMETAL WORLD TOUR 2016 LEGEND ? METAL RESISTANCE ?」
■RED NIGHT (2016.9.19)
1. Road of Resistance
2. ヤバッ!
3. いいね!
4. シンコペーション
5. Amore - 蒼星 -
6. GJ!
7. 悪夢の輪舞曲
8. 4の歌
9. Catch me if you can
10. ギミチョコ!!
11. KARATE
12. Tales of The Destinies
13. THE ONE - English ver. -
[included 13songs. / Approx. 87min]
■BLACK NIGHT (2016.9.20)
1. BABYMETAL DEATH
2. あわだまフィーバー
3. ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト
4. META!メタ太郎
5. Sis. Anger
6. 紅月 - アカツキ -
7. おねだり大作戦
8. NO RAIN, NO RAINBOW
9. ド・キ・ド・キ☆モーニング
10. メギツネ
11. ヘドバンギャー!!
12. イジメ、ダメ、ゼッタイ
[included 12songs. / Approx. 82min]

■「THE ONE」限定盤『LIVE AT TOKYO DOME - THE ONE LIMITED EDITION -』

2017年4月1日発売
ONEB-0008/¥27,000(税込)
※Blu-ray(2枚組)、Live CD(4枚組)、写真集、オリジナルグッズ、スペシャルパッケージ仕様
<収録内容>
「BABYMETAL WORLD TOUR 2016 LEGEND ? METAL RESISTANCE ?」
■RED NIGHT (2016.9.19)
1. Road of Resistance
2. ヤバッ!
3. いいね!
4. シンコペーション
5. Amore - 蒼星 -
6. GJ!
7. 悪夢の輪舞曲
8. 4の歌
9. Catch me if you can 10. ギミチョコ!!
11. KARATE
12. Tales of The Destinies
13. THE ONE - English ver. -
[included 13songs. / Approx. 87min]
■BLACK NIGHT (2016.9.20)
1. BABYMETAL DEATH
2. あわだまフィーバー
3. ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト
4. META!メタ太郎
5. Sis. Anger
6. 紅月 - アカツキ -
7. おねだり大作戦
8. NO RAIN, NO RAINBOW
9. ド・キ・ド・キ☆モーニング
10. メギツネ
11. ヘドバンギャー!!
12. イジメ、ダメ、ゼッタイ
[included 12songs. / Approx. 82min]

※本商品はメンバーズサイト「THE ONE」にご登録の方のみが購入いただけます。 予約には事前に THE ONE(BIG TEE)の購入、メタルネーム登録が必須となります。
※購入者を対象に、全国から選ばれし5人の騎士「The Chosen Five」をエクスクルーシブイベント「Only The Five know 」にご招待いたします。
https://theone.babymetal.jp/enq/FOXDAY/

【関連リンク】
BABYMETAL オフィシャルHP
BABYMETAL、韓国にてMETALLICAと夢の競演!
BABYMETAL、イギリスに続いてレッチリのアメリカツアーへの参加が決定
BABYMETAL、レッチリのUKツアー最終日で再び激熱コラボが実現!

【関連アーティスト】
BABYMETAL
【ジャンル】
ジャパニーズロック, 女性アイドル, メタル

超特急のタクヤとユースケが人気バラエティ番組『ピラミッドダービー』に出演決定
Mon, 23 Jan 2017 12:30:00 +0900
超特急 タクヤ (okmusic UP\'s)

超特急のタクヤとユースケが1月29日(日)に放送されるTBS『ピラミッドダービー』に出演することが発表された。

【その他の画像】超特急

『ピラミッドダービー』は、スタジオでゲストが予想するクイズゲームバラエティ番組。タクヤとユースケは、土日だけで弾丸HIGH&LOW旅行!全国ローカルグルメ篇に出演する。南に北に全国を飛び回り、ローカルグルメを堪能したメンバーのユースケは「旅ではあるあるのハプニングまであって本当に弾丸超特急な旅で、凄く楽しく思い出深い、いい経験をさせていただきました」とコメントしており、今から放送に期待が高まる。

■『ピラミッドダービー』公式サイト
http://www.tbs.co.jp/goodtimemusic/

■【メンバーよりコメント】

■4号車タクヤ
ユースケとまさしく超特急な弾丸ロケに行ってきました。
こんなにも移動して、こんなにも美味しい食べ物を食べたのは初めてです。
とにかく何もかも弾丸で面白い内容になってると思うので、必ず観てくださいねー

■6号車ユースケ
今回は「ピラミッドダービー」のコーナー「土日だけでどれだけ楽しめるか?弾丸HIGH&LOW旅行 全国ローカルグルメ編」に参戦しました!
まさか普段観ている番組に僕とタクヤが出演できるとは思ってもいなくて、凄く嬉しかったです!!
実際に撮影をすると行ったことない土地やそこでしか食べれない味わえないグルメと巡り会う事ができ、更には旅ではあるあるのハプニングまであって本当に弾丸超特急な旅で、凄く楽しく思い出深い、いい経験をさせていただきました!!
僕たちが出演する「ピラミッドダービー」は1月29日の18時55分から放送でございます!! ぜひリアルタイムで僕たちと一緒にグルメを堪能しちゃってください!!
お楽しみに!

【関連リンク】
超特急 オフィシャルHP
超特急、男性限定『男祭り』開催決定
超特急、1月24日放送の『Good Time Music』にてトーク&パフォーマンスを披露
ユーキ(超特急)、TBS系『クイズ!ボンバーワン』出演決定

【関連アーティスト】
超特急
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

ラックライフ、1stアルバムのビジュアル公開&アルバムツアー開催決定
Mon, 23 Jan 2017 12:00:00 +0900
ラックライフ (okmusic UP\'s)

ラックライフが3月15日(水)に発売となる1stアルバム『Life is beautiful』のビジュアルとアルバムツアーの開催を発表した。

【その他の画像】ラックライフ

3月15日は、ラックライフの結成日。2016年5月にメジャ ーデビューを果たした彼らが、インディーズ時代から積み上げた活動キャリアを詰め込んだ集大成であり、新たなスタートでもある1stアルバムは、TVアニメ『文豪ストレイドッグス』や『チア男子!!』 など話題のアニメタイアップ曲も収録となり、まさに必聴の1枚! 

さらに、「生きているだけで 丸儲け」ツアーと題して全国17箇所を巡るレコ発対バンツアーの開催を発表。 2017年もライブバンドとして突き進みながら、今後の展開から目が離せない存在へと成長していく“ラックライフ”に期待したい。

■アルバム『Life is beautiful』

2017年3月15日発売
LACA-15620/¥2,800+税
<収録曲>
01.サニーデイ
02.初めの一歩
03.view
04.shutto
05.アイトユウ
06.君の匂い
07.風が吹く街
08.素晴らしい世界
09.ラブリープリティーミュージック
10.変わらない空
11.モーメント
12.赤い糸
13.名前を呼ぶよ

■『アルバムツアー「生きているだけで丸儲け」』

5月12日(金) 宮城・仙台enn3rd
5月13日(土) 神奈川・横浜BAYSIS
5月14日(日) 愛知・豊橋Club KNOT
5月16日(火) 京都・京都MUSE
5月19日(金) 新潟・新潟GOLDEN PIGS BLACK
5月21日(日) 北海道・札幌SPIRITUAL LOUNGE
5月24日(水) 茨城・水戸LIGHT HOUSE
5月26日(金) 群馬・高崎FLEEZ
5月27日(土) 埼玉・西川口Hearts
5月28日(日) 千葉・千葉LOOK
6月02日(金) 三重・四日市CHAOS
6月09日(金) 佐賀・佐賀GEILS
6月10日(土) 福岡・福岡Queblick
6月11日(日) 広島・広島BACK BEAT
6月16日(金) 鳥取・米子laughs
6月17日(土) 島根・出雲APOLLO
6月18日(日) 岡山・岡山CRAZY MAMA 2nd Room

■オフィシャルHP先行
http://w.pia.jp/s/lucklife17k-of/
※PC・モバイル共通
受付期間:1月22日(日)10:00〜2月6日(月)23:59
チケット一般発売日:2017年3月15日
詳細・その他最新情報はラックライフ オフィシャルHPへ

【関連リンク】
ラックライフ オフィシャルHP
“次に聴いて欲しい新人アーティスト”18組が豊洲に集結! 『ComingNext 2017』開催決定
LACCO TOWERの主催フェスにircle、a flood of circle、BRADIOら6組が参戦
ラックライフ、2017年3月15日の結成記念日にファーストアルバム発売&主催ライブフェス開催決定

【関連アーティスト】
ラックライフ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

SCANDAL、ベストアルバムリリースイベントを全国で開催決定
Mon, 23 Jan 2017 11:00:00 +0900
SCANDAL (okmusic UP\'s)

2月15日(水)にバンド結成10周年を記念したベストアルバム『SCANDAL』をリリースするSCANDAL。店着日の2月14日(火)にメンバー4人がバラバラに分かれ、4都市で同日キャンペーンを開催することが決定した。

【その他の画像】SCANDAL

訪問する地域は抽選で決定し、RINA(Dr&Vo)が札幌、HARUNA(Vo&Gt)が仙台、TOMOMI(Ba&Gt)が広島、MAMI(Gt&Vo)が福岡を訪れることとなった。各地の放送局での出演番組など詳細は、後日発表。また、発売当日は各地のCDショップにて店頭イベントの開催も決定している。

さらに、2月18日(土)に大阪と名古屋で、19日(日)に東京でも同じく店頭イベントの開催が決定。3月からは、ベストアルバムを引っ提げて初の47都道府県ツアーも決定しているSCANDAL。2017年は全国各地を飛び回る!

■【店頭イベント詳細】

2月14日(火) HMV札幌ステラプレイス 店内イベントスペース
時間:18:00〜19:00
※スタートが少し遅れる可能性もあります。
特典会内容:スペシャルポストカードお渡し会
※スペシャルポストカードは、メンバーからの手渡しになります。
参加メンバー:RINA
集合時間/場所:17時45分集合/HMV札幌ステラプレイス店内
※天候により入荷タイミング変更となる可能性がございます。前金予約時お支払いは現金のみ各種ポイント付与対象外となります。予めご了承ください。

2月14日(火) 銀座山野楽器 仙台店 8Fイベントスペース
時間:19:00〜20:00
※スタートが少し遅れる可能性もあります。
特典会内容:スペシャルポストカードお渡し会
※スペシャルポストカードは、メンバーからの手渡しになります。
参加メンバー:HARUNA
集合時間/場所:18時30分集合/山野楽器仙台店8Fイベントスペース
※正面入り口よりエスカレーターにて6Fへお上がりいただき階段で8Fへお上がり下さい。スタッフがご案内いたします。

2月14日(火) HMV広島本通 店内イベントスペース
時間:18:00〜19:00
※スタートが少し遅れる可能性もあります。
特典会内容:スペシャルポストカードお渡し会
※スペシャルポストカードは、メンバーからの手渡しになります。
参加メンバー:TOMOMI
集合時間/場所:17時45分集合/HMV広島本通 店内

2月14日(火) タワーレコード福岡パルコ店 店内イベントスペース
時間:20:00〜21:00
※スタートが少し遅れる可能性もあります。
特典会内容:スペシャルポストカードお渡し会
※スペシャルポストカードは、メンバーからの手渡しになります。
参加メンバー:MAMI
集合時間/場所:19時45分集合/タワーレコード福岡パルコ店 店内
※前金予約時お支払いは現金のみ各種ポイント付与対象外となります。予めご了承ください。

2月18日(土) タワーレコード梅田大阪マルビル店 店内イベントスペース
時間:14:00〜15:00
※特典会の列が途切れ次第終了します。
特典会内容:スペシャルポストカードお渡し会
※スペシャルポストカードは、メンバーからの手渡しになります。
参加メンバー:HARUNA&TOMOMI&MAMI&RINA
集合時間/場所:13時30分集合/ タワーレコード梅田大阪マルビル店 JPOP側入口前

2月18日(土) タワーレコード名古屋パルコ店  特設スペース
時間:19:00〜20:00
※特典会の列が途切れ次第終了します。
特典会内容:スペシャルポストカードお渡し会
※スペシャルポストカードは、メンバーからの手渡しになります。
参加メンバー:HARUNA&TOMOMI&MAMI&RINA
集合時間/場所:18時30分集合/タワーレコード名古屋パルコ店 店舗横階段スペース
※店内にお待ちいただけるスペースがございませんので、階段にお並び頂きます。お越しいただくのが早すぎると混雑や思わぬトラブルの原因となってしまいますので、集合時間付近にご来店ください。
※イベント観覧スペース等はございませんので、整列スペースでの荷物による場所取りや、イベント中に店内で溜まる行為もご遠慮頂き、ご参加頂いた後は速やかに会場ご移動ください。
※店内でお買い物中のお客様もいらっしゃいますので、お客様同士でご配慮いただけますようにお願いいたします。

2月19日(日) HMV&BOOKS TOKYO 7F イベントスペース
時間:19:00〜20:00  
※特典会の列が途切れ次第終了します。
特典会内容:スペシャルポストカードお渡し会
※スペシャルポストカードは、メンバーからの手渡しになります。
※スペシャルポストカードの絵柄は、タワーレコード新宿店とHMV&BOOKS TOKYOでそれぞれ異なります。
参加メンバー:MAMI&RINA
集合時間/場所:18時30分集合(整列開始)/ HMV&BOOKS TOKYO イベントスペース付近
※お電話・WEBでのご予約は受け付けておりません。店頭にご来店頂き対象商品をご予約、ご購入ください。
※イベント対象商品は、店舗キャンペーン(クーポンなど含む)及びポイント・キャンペーン対象外となります。予めご了承くださいませ。

2月19日(日) タワーレコード新宿店 7F 特設スペース
時間:19:30〜20:30
※特典会の列が途切れ次第終了します。
特典会内容:スペシャルポストカードお渡し会
※スペシャルポストカードは、メンバーからの手渡しになります。
※スペシャルポストカードの絵柄は、タワーレコード新宿店とHMV&BOOKS TOKYOでそれぞれ異なります。
参加メンバー:HARUNA&TOMOMI
集合時間/場所:19時15分集合/タワーレコード新宿店 7F エレベーター横階段
※対象商品のご予約はお電話とタワーレコードホームページ(http://tower.jp/)の店舗予約サービスでも承っております。

■アルバム『SCANDAL』

2017年2月15日発売
【完全生産限定盤】(2CD+ Candy Stripper×SCANDAL Tシャツ)
ESCL-4810〜ESCL-4812/¥6,000+税
【初回生産限定盤】(2CD+DVD)
ESCL-4813〜ESCL-4815/¥4,200+税
【通常盤(初回仕様)】(2CD)
ESCL-4816〜ESCL-4817/¥3,500+税
<収録曲>
■CD Disc 1
1.SCANDAL BABY
2.Stamp!
3.少女S
4.ピンヒールサーファー
5.S.L. Magic
6.スイッチ
7.Departure
8.Hello! Hello!
9.テイクミーアウト
10.下弦の月
11.OVER DRIVE
12.LOVE SURVIVE
13.太陽と君が描くSTORY
14.会いたい
15.ちいさなほのお
16.EVERYBODY SAY YEAH!
17.Image
18.FREEDOM FIGHTERS(新曲)
■CD Disc 2
1.瞬間センチメンタル
2.太陽スキャンダラス
3.サティスファクション
4.LOVE ME DO
5.夜明けの流星群
6.ビターチョコレート
7.会わないつもりの、元気でね
8.Welcome home
9.Sisters
10.DOLL
11.Flashback No.5
12.カゲロウ ?album mix-
13.HARUKAZE
14.one piece
15.声
16.Your song
17.HELLO(新曲)
18.SCANDAL IN THE HOUSE
■DVD ※初回生産限定盤のみ
ヨーロッパツアー完全密着“ロードムービー”

■SCANDAL TOUR 2017『SCANDALの47都道府県ツアー』

3月11日(土) 熊本 B.9 V1
3月12日(日) 宮崎 WEATHER KING
3月14日(火) 長崎DRUM Be-7
3月15日(水) 佐賀GEILS
3月17日(金) 周南RISING HALL
3月18日(土) 松江AZTiC canova
3月20日(月・祝) 米子AZTiC laughs
3月25日(土) 金沢EIGHT HALL
3月26日(日) 富山MAIRO
3月28日(火) 長野CLUB JUNK BOX
4月01日(土) 新潟LOTS
4月02日(日) 新潟LOTS
4月05日(水) 千葉LOOK
4月08日(土) 高知CARAVAN SARY
4月09日(日) 高松festhalle
4月11日(火) 松山WstudioRED
4月12日(水) 徳島club GRINDHOUSE
4月15日(土) Zepp Tokyo
4月16日(日) 甲府CONVICTION
4月22日(土) Zepp Osaka BaySide
4月23日(日) Zepp Nagoya
4月28日(金) 川崎CLUB CITTA
4月30日(日) 高崎CLUB FLEEZ
5月02日(火) HEAVEN\'S ROCK さいたま新都心 VJ-3
5月04日(木・祝) 福井 響きのホール
5月06日(土) 岐阜CLUB-G
5月07日(日) 松阪M\'AXA
5月13日(土) HIROSHIMA CLUB QUATTRO
5月14日(日) HIROSHIMA CLUB QUATTRO
5月20日(土) 郡山HIP SHOT
5月21日(日) 仙台Rensa
5月23日(火) 山形ミュージック昭和Session
5月25日(木) 盛岡CLUB CHANGE WAVE
5月27日(土) 秋田 Club SWINDLE
5月28日(日) 青森Quarter
6月02日(金) PENNY LANE24
6月03日(土) PENNY LANE24
6月10日(土) 和歌山SHELTER
6月11日(日) 滋賀U-STONE
6月13日(火) KYOTO MUSE
6月15日(木) 神戸VARIT.
6月17日(土) 奈良NEVERLAND
6月18日(日) なんばHatch
6月22日(木) LiveHouse 浜松窓枠
6月23日(金) Zepp Nagoya
6月25日(日) 岡山 CRAZYMAMA KINGDOM
7月01日(土) 鹿児島CAPARVO HALL
7月02日(日) 福岡 DRUM LOGOS
7月04日(火) 大分 DRUM Be-0
7月08日(土) 那覇桜坂セントラル
7月14日(金) HEAVEN\'S ROCK 宇都宮 VJ-2
7月15日(土) 水戸LIGHT HOUSE
7月17日(月・祝) 豊洲PIT

【関連リンク】
SCANDAL 結成10周年記念特設サイト
SCANDAL、ベストアルバムのジャケ写公開&新曲タイトルが明らかに
SCANDAL、ベスト盤に収録される新曲2曲を12月26日にラジオ初解禁
SCANDAL、ベストアルバム全貌公開&2017年ツアータイトル決定

【関連アーティスト】
SCANDAL
【ジャンル】
ジャパニーズロック













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1