歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2017年01月22日)
バックナンバー
最新ニュース
2017/01/31
2017/01/30
2017/01/29
2017/01/28
2017/01/27
2017/01/26
2017/01/25
2017/01/24
2017/01/23
2017/01/22
2017/01/21
2017/01/20
2017/01/19
2017/01/18
2017/01/17
2017/01/16
2017/01/15
2017/01/14
2017/01/13
2017/01/12
2017/01/11
2017/01/10
2017/01/09
2017/01/08
2017/01/07
2017/01/06
2017/01/05
2017/01/04
2017/01/03
2017/01/02
2017/01/01
2016/12/31
2016/12/30
2016/12/29
2016/12/28
2016/12/27
2016/12/26
2016/12/25
2016/12/24
2016/12/23
2016/12/22
2016/12/21
2016/12/20
2016/12/19
2016/12/18
2016/12/17
2016/12/16
2016/12/15
2016/12/14
2016/12/13
2016/12/12
2016/12/11
2016/12/10
2016/12/09
2016/12/08
2016/12/07
2016/12/06
2016/12/05
2016/12/04
2016/12/03
2016/12/02
2016/12/01
2016/11/30
2016/11/29
2016/11/28
2016/11/27
2016/11/26
2016/11/25
2016/11/24
2016/11/23
2016/11/22
2016/11/21
2016/11/20
2016/11/19
2016/11/18
2016/11/17
2016/11/16
2016/11/15
2016/11/14
2016/11/13
2016/11/12
2016/11/11
2016/11/10
2016/11/09
2016/11/08
2016/11/07
2016/11/06
2016/11/05
2016/11/04
2016/11/03
2016/11/02
2016/11/01
2016/10/31
2016/10/30
2016/10/29
2016/10/28
2016/10/27
2016/10/26
2016/10/25
2016/10/24
2016/10/23
2016/10/22
2016/10/21
2016/10/20
2016/10/19
2016/10/18
2016/10/17
2016/10/16
2016/10/15
2016/10/14
2016/10/13
2016/10/12
2016/10/11
2016/10/10
2016/10/09
2016/10/08
2016/10/07
2016/10/06
2016/10/05
2016/10/04
2016/10/03
2016/10/02
2016/10/01
2016/09/30
2016/09/29
2016/09/28
2016/09/27
2016/09/26
2016/09/25
2016/09/24
2016/09/23
2016/09/22
2016/09/21
2016/09/20
2016/09/19
2016/09/18
2016/09/17
2016/09/16
2016/09/15
2016/09/14
2016/09/13
2016/09/12
2016/09/11
2016/09/10
2016/09/09
2016/09/08
2016/09/07
2016/09/06
2016/09/05
2016/09/04
2016/09/03
2016/09/02
2016/09/01
2016/08/31
2016/08/30
2016/08/29
2016/08/28
2016/08/27
2016/08/26
2016/08/25
2016/08/24
2016/08/23
2016/08/22
2016/08/21
2016/08/20
2016/08/19
2016/08/18
2016/08/17
2016/08/16
2016/08/15
2016/08/14
2016/08/13
2016/08/12
2016/08/11
2016/08/10
2016/08/09
2016/08/08
2016/08/07
2016/08/06
2016/08/05
2016/08/04
2016/08/03
2016/08/02
2016/08/01
2016/07/31
2016/07/30
2016/07/29
2016/07/28
2016/07/27
2016/07/26
2016/07/25
2016/07/24
2016/07/23
2016/07/22
2016/07/21
2016/07/20
2016/07/19
2016/07/18
2016/07/17
2016/07/16
2016/07/15
2016/07/14
2016/07/13
2016/07/12
2016/07/11
2016/07/10
2016/07/09
2016/07/08
2016/07/07
2016/07/06
2016/07/05
2016/07/04
2016/07/03
2016/07/02
2016/07/01
2016/06/30
2016/06/29
2016/06/28
2016/06/27
2016/06/26
2016/06/25
2016/06/24
2016/06/23
2016/06/22
2016/06/21
2016/06/20
2016/06/19
2016/06/18
2016/06/17
2016/06/16
2016/06/15
2016/06/14
2016/06/13
2016/06/12
2016/06/11
2016/06/10
2016/06/09
2016/06/08
2016/06/07
2016/06/06
2016/06/05
2016/06/04
2016/06/03
2016/06/02
2016/06/01
2016/05/31
2016/05/30
2016/05/29
2016/05/28
2016/05/27
2016/05/26
2016/05/25
2016/05/24
2016/05/23
2016/05/22
2016/05/21
2016/05/20
2016/05/19
2016/05/18
2016/05/17
2016/05/16
2016/05/15
2016/05/14
2016/05/13
2016/05/12
2016/05/11
2016/05/10
2016/05/09
2016/05/08
2016/05/07
2016/05/06
2016/05/05
2016/05/04
2016/05/03
2016/05/02
2016/05/01
2016/04/30
2016/04/29
2016/04/28
2016/04/27
2016/04/26
2016/04/25
2016/04/24
2016/04/23
2016/04/22
2016/04/21
2016/04/20
2016/04/19
2016/04/18
2016/04/17
2016/04/16
2016/04/15
2016/04/14
2016/04/13
2016/04/12
2016/04/11
2016/04/10
2016/04/09
2016/04/08
2016/04/07
2016/04/06
2016/04/05
2016/04/04
2016/04/03
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
2016/03/15
2016/03/14
2016/03/13
2016/03/12
2016/03/11
2016/03/10
2016/03/09
2016/03/08
2016/03/07
2016/03/06
2016/03/05
2016/03/04
2016/03/03
2016/03/02
2016/03/01
2016/02/29
2016/02/28
2016/02/27
2016/02/26
2016/02/25
2016/02/24
2016/02/23
2016/02/22
2016/02/21
2016/02/20
2016/02/19
2016/02/18
2016/02/17
2016/02/16
2016/02/15
2016/02/14
2016/02/13
2016/02/12
2016/02/11
2016/02/10
2016/02/09
2016/02/08
2016/02/07
2016/02/06
2016/02/05
2016/02/04
2016/02/03
2016/02/02
2016/02/01
2016/01/31
水曜日のカンパネラ、シンガポールで開催されたフェスに日本人初の出演者に!
Sun, 22 Jan 2017 19:00:00 +0900
1月21日@『Laneway Festival Singapore 2017』 photo by  Alvin Ho / Laneway Festival Singapore (okmusic UP\'s)

水曜日のカンパネラがシンガポールで行われた『Laneway Festival Singapore 2017』に出演した。

【その他の画像】水曜日のカンパネラ

『Laneway』は2005年にオーストラリアのメルボルンでスタートしたイベントで、これまでにオーストラリア、ニュージーランドやシンガポールなどの7都市の会場で開催。シンガポールでは国内最大級となるライブフェスで1月21日に『Laneway Festival Singapore 2017』として開催され、日本のアーティストとして水曜日のカンパネラが初出演となった。

1曲目「ラー」のイントロが流れると、客席エリア後方に設置された脚立の上にコムアイが登場。「ハロー! シンガポール!」の掛け声と共に「ラー」を唄い始めると、まさかステージではなく客席から登場したコムアイに観客は度肝を抜かれ、脚立の周りは一瞬で人だかりとなった。曲の途中で、横にした脚立にコムアイがまたがると即席のお神輿が完成。神輿に乗り客席を移動するその奇抜なパフォーマンスに他のエリアにいた観客も次第にステージに集結。観客は「Oh my God!」や「Amazing!」とリアクションしながら脚立の上で踊るコムアイをしきりにスマホで撮影していた。「シャクシャイン」に続いて3曲目「雪男イエティ」では、赤道付近のこの地に雪男2体が登場。巨大風船や踊りで観客を煽り盛り上げた。「ウランちゃん」に続く「ユタ」ではそれまでの好天が一遍し、雨が降り出してしまう。しかし、このLaneway Festivalは入場の際に観客にレインコートを配っていたり不安定な気候の土地柄に合わせたスタイルで開催されているフェスで、観客も雨が降り出しても意に介さずレインコートを取り出し思い思いに楽しんでいた。奇しくも「ユタ」は“雨乞いの唄”ということもあり神秘的な偶然を生んでいた。

次は、19日にMusic Videoも公開され早くも15万再生を突破した「一休さん」を披露。MCで振りの練習を始める。サビの「一休さん ありがとサンキュー」というメロディーに合わせて、「ワン、ナイン、スリー」と1,9,3 を指で表し「みんな一緒に踊ってね!」と呼びかけると、観客も一体となって“193ダンス”を踊っていた。「桃太郎」では、お馴染みとなったウォーターボールのパフォーマンスを披露。コムアイが入ったウォーターボールが客席に転がると歓声が起こり、皆写真を撮ったり駆け寄ったり思い思いに楽しんでいた。その奇抜で今まで一度も見たことが無いようなユニークなパフォーマンスは、シンガポールの観客に強い驚きと興奮を与えていた。「Lanewayフェスティバル、ありがとう!来年も来たいですね、また会いましょう!」と呼びかけ、45分に渡る初シンガポールライブは大歓声の中、幕を閉じた。

2017年ライブ初めをシンガポールで無事終えた水曜日のカンパネラ、2月8日のニューアルバムを引っ提げて開催される初武道館がどんな趣向を凝らしたライブになるかぜひ注目してほしい。

Photo by Alvin Ho/Laneway Festival Singapore、Lionel Boon/Laneway Festival Singapore

【セットリスト】
1.ラー
2.シャクシャイン
3.雪男イエティ
4.ウランちゃん
5.ユタ
6.一休さん
7.桃太郎

■アルバム『SUPERMAN』特設サイト
http://wmg.jp/wedcamp/

■『水曜日のカンパネラ 日本武道館公演〜八角宇宙〜』

3月08日(水) 日本武道館
開場18:15/開演19:15
チケット料金:アリーナスタンディング、スタンド指定席:¥4,888(税込)
お問合わせ:DISK GARAGE:050-5533-0888(平日12:00〜19:00)

■「一休さん」MV
https://youtu.be/EyI_xZKisUw

【関連リンク】
水曜日のカンパネラ オフィシャルHP
水曜日のカンパネラ、コムアイが2役を演じる新曲「一休さん」MV公開
水曜日のカンパネラ、新曲「一休さん」先行配信スタート&武道館公演のビジュアル公開
水曜日のカンパネラ、全国10か所10公演のツアーを沖縄で完遂

【関連アーティスト】
水曜日のカンパネラ
【ジャンル】
J-POP, フェス

『生のアイドルが好き』第46回放送を記念して乃木坂46 白石&高山のゲスト出演が決定
Sun, 22 Jan 2017 18:00:00 +0900
『乃木坂46がMCのアイドル番組「生のアイドルが好き」第46回記念SP』 (okmusic UP\'s)

『生のアイドルが好き』がニコニコ生放送にて1月23日(月)に第46回放送を記念し、乃木坂46・白石麻衣と高山一実がゲストとして生出演する。

【その他の画像】乃木坂46

『生のアイドルが好き』は乃木坂46・松村沙友理と中田花奈がMCを務め、毎回注目のアイドルをゲストに迎えトークやゲームでアイドル同士の親睦深める音楽情報バラエティ番組で、過去にはゲストに乃木坂46、欅坂46を始め、℃-ute、Juice=Juice、仮面女子など、今をときめく人気アイドルたちが多数出演してきた。

当日の放送でも番組恒例の松村沙友理がゲストの身体を触って運勢を占う「さゆりんごのお触り占い」や 中田花奈が特徴的な個性を持つアイドルオタクの「カナヲ」としてゲストとエア握手をする「カナヲのエア握手会」など、様々な企画に挑戦する模様をニコ生独占でお届けする予定だ。

■乃木坂46がMCのアイドル番組「生のアイドルが好き」第46回記念SP

1月23日(月)20時00分〜21時30分(予定)
http://live.nicovideo.jp/watch/lv287962557
<出演者>
MC:松村沙友理 /中田花奈
ゲスト:白石麻衣/高山一実
※本番組の一部はプレミアム会員限定視聴となります。番組全編を視聴するにはプレミアム会員のご登録が必要となります。
※番組内容は変更の可能性もございます。

【関連リンク】
乃木坂46 オフィシャルHP
乃木坂46、2017年は5名のメンバーが新成人に!
乃木坂46、日本武道館5DAYS最終日で“プリンシパル”公演復活のサプライズ発表が!
乃木坂46、初の日本武道館5DAYS初日にバナナマンから重大発表!?

【関連アーティスト】
乃木坂46
【ジャンル】
女性アイドル

SPYAIR、今年も単独野外ライブ開催! 初のバラードシングルの発売も決定!
Sun, 22 Jan 2017 17:00:00 +0900
『JUST LIKE THIS 2017』 (okmusic UP\'s)

SPYAIRが今年も単独野外ライブ『JUST LIKE THIS 2017』を7月に開催すること、さらに3月29日にバンド初となるバラードシングル「Be with」を発売することを発表した。

【その他の画像】SPYAIR

SPYAIRが2016年の年末から年始にかけて行なっていた、バンド史上最大規模のアリーナツアー『SPYAIR ARENA TOUR 2016-2017 真冬の大サーカス』が1月21日(土)に国立代々木競技場第一体育館でファイナルを迎え、3月29日(水)にニューシングル「Be with」をリリースすることを発表! 「Be with」は“愛”をテーマにしたバラードシングルとなっており、ライブ本編ではリリースの発表と共に「Be with」を披露し会場を沸かせた。

さらにエンディングでは、SPYAIR夏の恒例ともなった単独野外ライブ『JUST LIKE THIS 2017』の開催も発表! 2017年7月29日(土)に、富士急ハイランド・コニファーフォレストで開催する。2016年は“ロックスター”をテーマに掲げ、まさに“ロックスター”然とした佇まいでバンドの勢いを見せつけたが、2017年のテーマとなるのは“ROCK KINGDOM”。4人のロックスターたちによる、夢の“ロック王国”が富士の麓に実現する。2017年もSPYAIRの動きに目が離せない!

■ニューシングル「Be with」

2017年3月29日発売
※詳細は追って発表致します。

■単独野外ライブ『JUST LIKE THIS 2017』

7月29日(土) 富士急ハイランド・コニファーフォレスト
開場 16:00/開演 17:00(19:30終演予定)
料金:全席指定6,600円(税込)※富士急ハイランド入園料
特設サイト:http://www.spyair.net/justlikethis2017/

【関連リンク】
SPYAIR オフィシャルHP
SPYAIR、大注目の人気若手俳優が大集結する『MEN ON STYLE SUPER LIVE 2016』に初の楽曲提供
SPYAIR、ニューシングル発売&ツアー開催記念「LINE LIVE」スペシャル番組生配信
SPYAIR、ドローンを駆使して撮影した新曲「RAGE OF DUST」MV一部解禁!

【関連アーティスト】
SPYAIR
【ジャンル】
ジャパニーズロック

WEBER、初のZEPPワンマンで熱いパフォーマンスを披露
Sun, 22 Jan 2017 16:00:00 +0900
1月21日@Zepp DiverCity (okmusic UP\'s)

「WEB」から拡がるグループをコンセプトに活動する4人組ダンスボーカルユニット「WEBER」が、自身初のZEPPワンマンツアー『WEBER First Zepp Live “Adventure”』の初日公演を1月21日にZepp DiverCityにて行なった。

【その他の画像】WEBER

アッパーチューンの「BEAT the BLACK」でスタートすると、会場は一気にヴォルテージマックスへと向かい、2月8日にメジャーデビューシングルとなる「オオカミの涙」やカップリング曲の「Burning Glow」などを披露。楽曲の世界観を見事に表現した一糸乱れぬダンスと、卓越したヴォーカルパフォーマンスで、Zepp DiverCityの会場を大いに盛り上げた。リーダーのJは「今日はこんなに沢山のお客さん来て頂いてありがとうございます!支えてくれるファンの皆さんに恩返し出来るようにこれからも頑張って行きます!」と満面の笑みで強い意気込みを語った「オオカミの涙」では涙MVで号泣する姿を魅せているWEBERが、この日は涙をこらえ熱いパフォーマンスを披露し、大歓声があがった。次回は、1月29日にZepp Namba公演を控えている。メジャーデビュー直前で活躍するWEBER、要チェックだ!

photo by NAITO

■『WEBER First Zepp Live “Adventure”』

1月29日(日) Zepp Namba

■メジャーデビューシングル『オオカミの涙』リリース記念イベント

1月28日(土) 兵庫 阪急西宮ガーデンズ 4階スカイガーデン・木の葉のステージ
1部:13:00(優先観覧エリア入場時間 12:30)
2部:16:00(優先観覧エリア入場時間 15:30)
イベント内容:ミニライヴ&握手会

2月08日(水) 千葉 イクスピアリ 2F セレブレーション・プラザ
18:00スタート(先行入場エリア入場時間 17:15)
※2Fディズニーストア横スロープ集合
イベント内容:ミニライヴ&握手会(1部のみ)

■シングル「オオカミの涙」

2017年2月8日発売
【初回A】(CD+DVD)
UPCH-7223/¥2,000(税込)
<収録曲>
■CD
01.オオカミの涙
02.Burning Glow
03.オオカミの涙(instrumental)
04.Burning Glow(instrumental)
■DVD
01.オオカミの涙(MV)

【初回B】(CD+特製20Pフォトブック)
UPCH-7224/¥2,000(税込)
※特製20Pフォトブック付き
<収録曲>
01.オオカミの涙
02.Burning Glow
03.オオカミの涙(instrumental)
04.Burning Glow(instrumental)

【通常】(CDのみ)
UPCH-5897/¥1,200(税込)
<収録曲>
01.オオカミの涙
02.Burning Glow
03.Scream

■「オオカミの涙」MV
https://youtu.be/KPtp3kHgzC4

【関連リンク】
WEBER オフィシャルHP
WEBER、新曲MVで号泣! 涙の理由とは!?
WEBER、メジャーデビューシングル「オオカミの涙」ティザー映像とジャケット写を公開
WEBERの冠番組『全力? WEBER LAND』、来年1月にスタート

【関連アーティスト】
WEBER
【ジャンル】
J-POP, ライブ

きゃりーぱみゅぱみゅ、ホールツアー初日にニューシングルとライブ映像作品のリリースを発表
Sun, 22 Jan 2017 15:00:00 +0900
1月21日(土)@埼玉・戸田市文化会館 (okmusic UP\'s)

きゃりーぱみゅぱみゅがホールツアー『KPP JAPAN IYAHOI TOUR 2017』の初日公演を迎え、その中で4月5日にニューシングルと2016年に行なわれた日本武道館公演を収録したBlu-ray&DVDを発売することを発表した。

【その他の画像】きゃりーぱみゅぱみゅ

1月21日に埼玉・戸田市文化会館を皮切りにスタートさせた国内ホールツアー『KPP JAPAN IYAHOI TOUR 2017』。今回のツアーは、1月18日に発売した中田ヤスタカとのスプリットシングル「原宿いやほい」を提げ“世界のお祭り”をコンセプトに様々な国の民族をイメージし作られた衣装や異国情緒漂うステージが制作された。きゃりーのメイン衣装は寒い国のお祭りをイメージし、プリーツされた水玉のチュールに豪華な金糸の刺繍が施されたドレス。裾や首元は、マラボーで装飾し、さらにハットもマラボーで完璧にコーディネート、華やかに冬っぽさを表現した。また、「原宿いやほい」のミュージックビデオに登場するハイヒールやシルクハット、シャンパンタワーなど装着したダンサーたちがさらに不思議な世界観を創り出し、とにかく華やかにきゃりーぱみゅぱみゅ流のお祭りを表現したライブとなった。MCではきゃりーが「ホールツアーは久しぶりなので全国のみんなに会えるのは本当に嬉しい!懐かしい曲も歌うので、楽しみにしててくださいね!」とツアーへの意気込みを語り、「原宿いやほい」のいやほいダンスの振り付けレクチャーをファンからリクエストされ披露する一幕も。きゃりーはこの公演を皮切りに、ホールツアーを全国25公演予定になる。

また、1月21日のツアー初日で、4月5日に14枚目のニューシングルと、2016年に行なったワールドツアーのファイナル公演である武道館ライブの本編を収録する映像商品のリリースが発表された。この映像商品の初回限定盤にはワールドツアーを疑似体験できるVR映像を視聴するための、きゃりー仕様のVR視聴用メガネが付属する予定となっている。

photo by 石井亜希

■シングル「タイトル未定」

2017年4月5日発売
【初回限定】(CD+フォトブック)
WPCL-12624/¥1,800+税
【通常盤】(CD)
WPCL-12610/¥1,200+税

■Blu-ray&DVD『タイトル未定』

2017年4月5日発売
■DVD
【初回限定盤】(1DVD+VR視聴用メガネ)
WPZL-90132/33/¥6,500+税
【通常盤】(1DVD)
WPBL-90423/¥5,000+税
■Blu-ray
【初回限定盤】(1Blu-ray+VR視聴機)
WPZL-90134/35/¥7,500+税
【通常盤】(1Blu-ray)
WPXL-90150/¥6,000+税

※『KPP 5iVE YEARS MONSTER WORLD TOUR 2016』の武道館ファイナル公演の映像を収めた映像商品+ワールドツアーを疑似体験できるVR視聴用メガネ付

■『きゃりーぱみゅぱみゅ KPP JAPAN IYAHOI TOUR 2017』

1月21日(土) 埼玉県 戸田市文化会館
2月03日(金) 北海道 北見市民会館
2月05日(日) 北海道 札幌ニトリ文化ホール
2月11日(土) 千葉県 市原市市民会館
2月12日(日) 神奈川県 神奈川県民ホール
2月23日(木) 京都府 京都ロームシアター
2月25日(土) 香川県 レクザムホール・大ホール(香川県県民ホール)
2月27日(月) 高知県 高知県立県民文化ホール
3月05日(日) 千葉県 市川市文化会館
3月09日(木) 愛知県 愛知県芸術劇場大ホール
3月11日(土) 大阪府 大阪オリックス劇場
3月12日(日) 大阪府 大阪オリックス劇場
3月15日(水) 兵庫県 神戸国際会館
3月18日(土) 宮崎県 宮崎市民文化ホール
3月20日(月・祝) 福岡県 福岡サンパレスホテル&ホール
3月25日(土) 埼玉県 大宮ソニックシティ 大ホール
3月26日(日) 長野県 まつもと市民芸術館
4月01日(土) 福井県 福井フェニックス・プラザ
4月02日(日) 石川県 本多の森ホール
4月08日(土) 青森県 リンクステーションホール青森(青森市文化会館)
4月09日(日) 宮城県 仙台サンプラザホール
4月14日(金) 広島県 広島上野学園ホール
4月15日(土) 岡山県 倉敷市民会館
4月19日(水) 東京都 NHKホール
4月20日(木) 東京都 NHKホール

【関連リンク】
きゃりーぱみゅぱみゅ オフィシャルHP
中田ヤスタカ、新曲MVにてCharli XCX、きゃりーぱみゅぱみゅと新バンドを結成!?
3人に増殖したきゃりーが踊る!? 「原宿いやほい」MVが完成!
GYAO!特別番組『COUNTDOWN JAPAN 16/17』に追加出演アーティスト決定

【関連アーティスト】
きゃりーぱみゅぱみゅ
【ジャンル】
J-POP, ライブ

欅坂46、握手会のライブ中に新キャプテン&新副キャプテン発表
Sun, 22 Jan 2017 14:00:00 +0900
1月21日@幕張メッセ (okmusic UP\'s)

欅坂46が1月21日に幕張メッセで開催した全国握手会でキャプテンと副キャプテンを発表した。

【その他の画像】欅坂46

ライブ中のMCの最中に急遽ステージが暗転し、スクリーンに“重大発表”の文字が表示された。メンバーから悲鳴が上がり、“キャプテン誕生”の文字が表示されると、1万5千人の客席からは大歓声が巻き起こった。スクリーンに映し出された名前は、菅井友香(すがい・ゆうか)。これまでもライブや番組などでMCを務めることが多く、客席からはあたたかい拍手が送られた。

発表はこれだけではなく、続いて副キャプテン誕生の文字も表示され再度歓声が沸く。映し出された名前は、守屋茜(もりや・あかね)。サプライズでの発表に驚きの表情を隠せない2人は、ステージ上で「びっくりしすぎて、まだよくわからないですが、何事も私らしく全力で気合で頑張ります!」(守屋)と話し、菅井も「私でいいのかなという気持ちもありつつ、こうして選んで頂いたからにはもっとメンバーの事にも気を配って、認めてもらえるようなキャプテンになれるように、精一杯頑張っていきたいと思います」と想いを伝えた。

【関連リンク】
欅坂46 オフィシャルHP
第67回NHK紅白歌合戦、“紅白ソムリエ”が注目する7曲
欅坂46、感動と熱狂が渦巻く初ワンマンで新曲「W-KEYAKIZAKAの詩」を披露
欅坂46、初のスポーツイベントで新曲「二人セゾン」を披露

【関連アーティスト】
欅坂46
【ジャンル】
女性アイドル, ライブ

WHITE ASH、バンド活動を締めくくるベストアルバムの詳細発表
Sun, 22 Jan 2017 13:00:00 +0900
WHITE ASH (okmusic UP\'s)

2016年の年末に結成10周年を機に3月末をもってバンド解散を発表したWHITE ASHが、これまでの軌跡を凝縮した最後の作品となるベストアルバムの詳細を発表した。

【その他の画像】WHITE ASH

この情報はInterFM897で毎週土曜深夜にVo.のび太がレギュラーパーソナリティをつとめるラジオ番組「Try\'em on!」内にて、本人の口から直接発表された。

3月29日発売、タイトル『LOVE』と名付けられた本作は、10周年分の感謝を込めたメンバーセレクトのベストアルバムとなっている。2010年代初頭「RO69JACK 2010」にて優勝し、閃光の如く次世代ロックシーンを賑わせた「Stranger」「Thunderous」「Kiddie」などの初期音源から、アニメガッチャマンクラウズ主題歌「Crowds」や学校法人・専門学校モード学園テレビCMソング「Hopes Bright」、最新作よりモンストグランプリ2016チャンピオンシップ 大会イメージソング「Monster」など、新旧のヒットチューンを収録。さらに、レッドブル・スタジオ東京にてバンドが最後にレコーディングを行った未発売音源「Stealth」も特別収録され、ベスト盤と呼ぶにふさわしい珠玉の全24曲が2枚組で収められる。気になるラストアートワークは後日発表されるとのこと。

WHITE ASHは、1月11日にキャリア初のライブDVD『Emperors And Dumbasses ?One Man Tour 2016 Final At AKASAKA BLITZ-』をリリースしたばかり。こちらにも「Yellow」「J.D.F.R」の新曲2曲が収録されているので、ライブトレーラーとあわせてチェックをお忘れなく。WHITE ASHのライブ活動は、1月17日に行われた松山でのライブをもって終了。今後の活動は未定となる。これまでのWHITE ASHを知る人も、新たに知った人も、ぜひ、音源や映像を通してバンドの姿を感じて欲しい。

■「Pretty Killer Tune」LIVE Music Video
https://youtu.be/VmLABw1wZrs

■アルバム『LOVE』

2017年3月29日発売
VPCC-81900/¥3,000+税
<収録曲>
■DISC-1
01.Stealth(新曲)
02.Ray(2nd Mini Al)
03.Thunderous(2nd Mini Al)
04.Crowds(5th Sg)
05.Ledger(7th Sg、4th Al)
06.Night Song(3rd Al)
07.Casablanca(2nd Al)
08.Number Ninety Nine(2nd Al)
09.Insight(7th Sg、4th Al)
10. Kiddie(2nd Sg、1st Al)
11. Hello, Afternoon(1st Mini Al)
12. Velocity(4th Sg)
■DISC-2
01.Aurora(7th Sg)
02.Hopes Bright(6th Sg、3rd Al)
03.The Phantom Pain(7th Sg、4th Al)
04.New Wave Surf Rider(2nd Sg)
05.Blaze(4th Al)
06.Would You Be My Valentine?(3rd Sg)
07.Xmas Present For My Sweetheart(2nd Al)
08.Orpheus(3rd Al)
09.Paranoia(1st Sg、1st Al)
10. Monster(3rd Mini Al)
11. Jails(1st Al)
12. Stranger(1st Mini Al)

【関連リンク】
WHITE ASH オフィシャルHP
WHITE ASH、初ライブDVDのダイジェスト映像を1週間限定配信
WHITE ASH、初のライブDVDトレーラー映像&想像力をかき立てるアートワークを解禁
WHITE ASH、2017年にLIVE DVD発売決定&新曲のストリーミング試聴開始

【関連アーティスト】
WHITE ASH
【ジャンル】
ジャパニーズロック

日食なつこ、“ローカルミーハー”な本人出演のCM公開
Sun, 22 Jan 2017 12:00:00 +0900
「ローカルミーハーのうた」MV キャプチャ (okmusic UP\'s)

先日最新アルバム『逆鱗マニア』をリリースしたばかりの日食なつこがCMソングを書き下ろし、そして、本人出演しているCMがこのたび公開された。

【その他の画像】日食なつこ

アルバム『逆鱗マニア』には「あのデパート」という曲が収録されているが、この曲は日食なつこが自身の地元岩手県花巻市に半世紀近く存在した「マルカンデパート」に向けての思いを綴った曲で、自ら絵コンテから制作に携わったミュージックビデオがYOUTUBEで公開されると瞬く間に全国で共感を呼び、すでに再生回数は約20万回以上再生され、今もなお多くのコメントが寄せられている。今回のCMは、“全国区じゃなくても「わたしは知っている」「地元の人なら知っている」=それがローカルミーハー”というコンセプトでミュージックビデオ風に制作されたもの。まさに、日食なつこが「あのデパート」で表現したかったことと見事にリンクした映像作品となっているので是非チェックしてみよう!

<ミュージックビデオのストーリー>
街に実在する物語を詰め込んだ内容となっている。東京の“ローカルミーハー”を探したら、街は物語で溢れていた。作中では、街に溢れる“ローカルミーハー”が次々と紹介されていく。その過程で、普段はただのパン屋が「放課後は子供の秘密基地」になり、駄菓子屋は「礼儀作法を学ぶ道場」となるなど、遠くから街を見ているだけでは分からない隠れた魅力に気付いていく。通勤や通学に便利、家賃、駅近、広さ…、スペックだけで住まい探しをせずに、住んでいる人が自慢したくなるような、その街に根付く「物語」を住まい探しの新しい視点として提唱した想いをミュージックビデオ内で表現している。なお、ミュージックビデオ内で登場するエピソードは、「実際に東京の街に実在」するものとなっている。

<ローカルミーハーとは...>
全国的に有名なことではなくても、「自分や地元の人なら知っている」というローカルな情報が、テレビやメディアなどによって世間に公開されると嬉しくなったり自慢したくなったりする人。また、そのような街のスポット(店/場所)や人に関する情報のことを“ローカルミーハー”と呼ぶ。

■東京ローカルプロモーション HP
http://fukuya-tokyo.jp/local/campaign.html

■「ローカルミーハーのうた」ミュージックビデオ
https://www.youtube.com/watch?v=WUcuhCtaBN8&feature=youtu.be

■【日食なつこ コメント】

「今回のCM(ミュージックビデオ)は、実際にある魅力的なエピソードを豊富に頂いていたこともあり、すべてが見どころ、というか聞き所です。実は私の曲の中には「あのデパート」という曲があるのですが、まさに今回のプロモーションのコンセプトに非常に近いんです。私の地元である岩手県花巻市には「マルカン百貨店」というデパートがあって、閉店してしまったんです。その時に、私は思い出のあるそのデパートの景色を何かしらの形で残したかったんです。その想いで、「あのデパート」を作詞・作曲したこともあって、今回のコンセプトや“ローカルミーハー”といった言葉は自分の中でも、すっと曲に落とすことができました。マルカン百貨店は、学校帰りなどに良く行っていて、当時はこのままずっと残り続ける場所と思っていました。まさしく花巻市にとっては、ローカルミーハーそのものなんですよ。そこの6階にある大食堂に花巻市民なら必ず行くんですね。十段巻きのソフトクリームとかを置いてるんですよ(笑)!私にとっては間違いなく、キングオブローカルミーハーなんです」

【関連リンク】
日食なつこ オフィシャルHP
日食なつこ、直筆レコーディングメモ入り歌詞ノートを掲載したミニアルバム全曲トレーラー公開
日食なつこ、命の危機を感じる"雪原"で撮影した「ログマロープ」MV公開
日食なつこ、「あのデパート」の復活記念イベントでライヴを開催

【関連アーティスト】
日食なつこ
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

井上陽水、撮影場所不明のジャケ写の謎が明らかに!?
Sun, 22 Jan 2017 11:00:00 +0900
オリジナル(70年代当時撮影された写真) (okmusic UP\'s)

2017年にシングルCDとして装い新たにリリースされる井上陽水のヒット曲「夢の中へ」。サングラスをかけるスタイルが確立する前、「夢の中へ」がリリースされた1973年当時の若き日の陽水の写真が使用されたジャケット写真が先日公開されたが、この写真が古すぎて、どこで撮影したものか不明だった。しかし、その撮影場所が判明した!

【その他の画像】井上陽水

ある関係者は「三軒茶屋」と言い、別の関係者は「宇都宮」という説を唱えたが、このジャケット写真のニュース公開当日、所属レコード会社であるユニバーサルミュージックにファンからの電話で多数の情報が寄せられた。様々な情報の中で著しく多かった情報は「有楽町・東京交通会館」という情報。背景の建物の特徴。当時、有楽町近辺でよく貼られていたという、貼り紙の情報、などなどを精査していくと、「有楽町・東京交通会館」である可能性が極めて高くなった。ここまで多くの情報が寄せられたことに関係者は大変驚くとともに、感謝の思いでいっぱいだ。

さらにスタッフは実際に現地に赴き、改めてここが撮影場所であると断定した。レコード会社に70年代の井上陽水を彷彿とさせる風貌のスタッフがいたことから70年代に思いを馳せながら同じように写真を撮影してみた。このスタッフの写真はともかく、40年以上前の有楽町と今の景色を見比べていただきたい。街の景色も様変わりする、こんなに長い時をかけても未だに愛され続ける「夢の中へ」という楽曲の力を再確認することができる。

この写真が撮影された1970年代初頭より今にいたるまで「夢の中」へは多くの音楽ファンに愛されてきたが今回、世界的巨匠エンジニア“テッド・ジェンセン”によりリマスター音源で新たな装いとなって、1月20日にiTunes、レコチョクなどダウンロード配信をスタートする。

■「夢の中へ」配信情報

■レコチョク
http://po.st/recoinoueyume
■iTunes
http://po.st/itinoueyume

■シングル「夢の中へ」

2017年2月15日発売
【初回限定盤】
UPCH-7245/¥1,998(税込)
※ボーナストラック収録
【通常盤】
UPCH-5902/¥1,188(税込)
<収録曲>
1.夢の中へ
2.女神
3.瞬き

【関連リンク】
【連載コラム】稚菜、ドラマ「視覚探偵 日暮旅人」のテーマをカバー
井上陽水、サングラスに出会う前の秘蔵写真を公開
井上陽水の大ヒット曲「夢の中へ」が、巨匠テッド・ジェンセンのリマスターでシングルCD化
井上陽水、各地に“笑い”を届けた12万人動員の全国ツアーが大団円

【関連アーティスト】
井上陽水
【ジャンル】
J-POP

Nissy(西島隆弘)、『TOKYO GIRLS MUSIC FES. 2017』ヘッドライナーに!
Sun, 22 Jan 2017 00:00:00 +0900
Nissy(西島隆弘) (okmusic UP\'s)

3月26日(日)に開催される『TOKYO GIRLS MUSIC FES. 2017』のヘッドライナーとしてNissy(西島隆弘)の出演が決定! 本人からのコメントも到着した。

【その他の画像】AAA

「AAA」のフロントマンで、ソロアーティストとしても活躍するNissy(西島隆弘)はヘッドライナーとして出演する以外にも、6thシングル「まだ君は知らない MY PRETTIEST GIRL」が本イベントの公式テーマソングに決定! ミュージックビデオでは「いつ恋」の愛称で人気を博したフジテレビ系ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』でNissyの恋人役として共演した有村架純が出演し、話題になったことも記憶に新しい。ミュージックビデオでのポップなダンスや俳優業にも注目が集まるNissyが熱く盛り上げる、ボリューム満点のライブステージに期待は高まるばかり。

Nissy、大原櫻子、THE RAMPAGE from EXILE TRIBE、Da-iCE、MY FIRST STORYとすでに超豪華アーティストがずらりと出演する“都会のミュージックフェス”『TOKYO GIRLS MUSIC FES. 2017』だが、今後の発表にも期待していきたい。

■【Nissy(西島隆弘)コメント】

「『TOKYO GIRLS MUSIC FES. 2017』さまからお話しを頂きましてとても嬉しいです。Nissyとして「FES」というものに出演させて頂くことは、約4年ぶりになります。共演者の方々と、そして皆様とも素敵な時間になりますように、準備します。頑張りますよー!!笑」

■『TOKYO GIRLS MUSIC FES. 2017』

3月26日(日) 国立代々木競技場第一体育館
開場16:00/開演17:00/終演21:00(予定)
<出演者>
ヘッドライナー:Nissy(西島隆弘)
メインアーティスト:大原櫻子、THE RAMPAGE from EXILE TRIBE、Da-iCE、MY FIRST STORY ※50音順
オープニングアクト:THE BEAT GARDEN、Miyuu、ももちひろこ ※50音順
<チケット>
■入場料  ※3歳以上要チケット、3歳未満入場不可
指定席 :先行:6,600円(税込)、一般:6,900円(税込)
※ペンライト付き
■一般販売
1月21日(土)10:00より各プレイガイドにて販売開始
※売切次第終了
※1月23日(月)12:00より、「Nissy HOCUSPOCUS」メール会員チケット特別枠販売を実施します!
<チケット問い合わせ先>
キョード東京 / 電話番号: 0570-550 -799(平日 12:00〜18:00)

【関連リンク】
『TOKYO GIRLS MUSIC FES. 2017』 公式サイト
第67回NHK紅白歌合戦、“紅白ソムリエ”が注目する7曲
AAAとピコ太郎の楽曲付き年賀状が送れる!? プレゼントキャンペーンも!
AWA、8月の月間楽曲再生回数ランキングにJustin Bieber&アーティスト別ランキングにAAAがランクイン

【関連アーティスト】
AAA, Nissy
【ジャンル】
J-POP, イベント

三月のパンタシア、「フェアリーテイル」MV公開&LINE公式アカウント始動
Sat, 21 Jan 2017 23:00:00 +0900
三月のパンタシア ロゴ (okmusic UP\'s)

三月のパンタシアがTVアニメ「亜人ちゃんは語りたい」のED曲である3rdシングル「フェアリーテイル」のMV(Short Ver.)を公開した。また、同曲のフルサイズの先行配信も決定! さらに、公式LINEアカウントもスタートした。

【その他の画像】三月のパンタシア

デビューシングルからTVアニメの主題歌に起用され今注目を集めている、ボーカル“みあ”を中心にしたクリエイタープロジェクト 三月のパンタシア。3rdシングル「フェアリーテイル」のMVは、友人や家族など大切な人達との日常の小さな幸せを、柔らかくて優しい色調とイラストで表現した映像となっている。

また、「フェアリーテイル」のフルサイズ先行配信が、2月1日のシングルリリースよりも一足先に、1月28日よりスタートすることが決定した。iTunesにて予約、各配信サイトにてTVサイズの配信も行われているので、是非チェックしてほしい。

さらに、三月のパンタシア公式LINEアカウントが始動! こちらのアカウントからも三月のパンタシアに関する最新のあらゆる情報が発信される予定とのことなので、今後の配信に期待しよう。

■三月のパンタシアLINE公式アカウント
https://line.me/R/ti/p/%403phantasia

(c) ペトス・講談社/「亜人ちゃんは語りたい」製作委員会

■「フェアリーテイル」MV(Short Ver.)
https://youtu.be/Ifi0fPHaCwc

■「フェアリーテイル」配信情報

■iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/id1184245158?at=10lpgB&ct=4547366291513_wn&app=itunes
■mora
http://mora.jp/package/43000001/4547366291490/
■レコチョク
http://recochoku.com/s0/fairytale-tvsize/

■シングル「フェアリーテイル」

2017年2月1日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
KSCL 2845‐2846/¥1,500(税込)
【通常盤】(CD)
KSCL 2847/¥1,100(税込)
<収録曲>
■CD
1.フェアリーテイル
2.ないた赤鬼、わらう青空
3.フェアリーテイル -Instrumental-
■DVD ※初回生産限定盤のみ
フェアリーテイル -Music Video-

【期間生産限定盤】(CD+DVD)
KSCL 2848‐2849/¥1,500(税込)
※キャラクターデザイン・川上哲也描き下ろしアニメジャケット・デジパック仕様
<収録曲>
■CD
1.フェアリーテイル
2.ないた赤鬼、わらう青空
3.フェアリーテイル -TV Size-
■DVD
「亜人ちゃんは語りたい」ノンクレジットエンディング

【関連リンク】
三月のパンタシア オフィシャルHP
TVアニメ「亜人ちゃんは語りたい」主題歌シングル描き下ろしアニメイラスト公開、放送直前特番やWebラジオも
三月のパンタシア、最新リリックビデオ解禁&ノベライズコンテスト企画がスタート!
三月のパンタシア、デビューシングル「はじまりの速度」発売日が6月1日に決定

【関連アーティスト】
三月のパンタシア
【ジャンル】
J-POP, アニメ, テレビ(番組/CM)

BUCK-TICK、2016年末の日本武道館公演が映像化
Sat, 21 Jan 2017 22:00:00 +0900
12月29日@日本武道館 (okmusic UP\'s)

BUCK-TICKが2016年12月29日に日本武道館で行なった『TOUR アトム 未来派 No.9』ファイナル公演の模様が、Blu-ray&DVD『TOUR アトム 未来派 No.9 ?FINAL-』として4月26日(水)にリリースされることが決定した。

【その他の画像】BUCK-TICK

17年連続での開催となった12月29日の武道館公演は、最新アルバム『アトム 未来派 No.9』を引っ提げ不動の5人で展開した全国ツアーの最終公演。アルバムの世界観を緻密かつダイナミックに表現し、SOLD OUTとなった満員の観客を魅了したこの日のライヴをBlu-ray&DVDに全篇収録する。商品形態は初回限定盤Blu-ray、初回限定盤DVD、通常盤Blu-ray、通常盤DVDの4形態で、収録予定曲はアンコールを含めた全22曲。初回限定盤(Blu-ray/DVD共通)はスペシャルパッケージ仕様となり、ライブ音源を収録した高音質CD“SHM-CD”2枚のほか、LIVE PHOTO BOOKLETとプレゼント応募券が封入となる。

2017年9月よりデビュー30周年プロジェクトに突入するBUCK-TICK。ベストアルバムのリリース、東京・お台場野外特設会場J地区での単独野外ライヴ、12月23日の高崎アリーナ、12月28日&29日の日本武道館2Daysを含む10月からの全国ツアー『THE DAY QUESTION 2017』の開催、そして2017年春にはニューアルバムをリリースするなど、精力的なアニバーサリープランの一部がこの日に発表となっており、期待に胸躍らせながら、武道館ライヴBlu-ray&DVD作品を楽しみたい。

■Blu-ray&DVD 『TOUR アトム 未来派 No.9‐FINAL‐』

2017年4月26日発売
■Blu-ray
【初回限定盤】
VIZL-1144/¥10,000+税
【通常盤】
VIXL-188/¥6,500+税
■DVD
【初回限定盤】
VIZL-1145/¥9,000+税
【通常盤】
VIBL-841/¥5,500+税
<収録曲>
01.cum uh sol nu -フラスコの別種-
02.PINOA ICCHIO -躍るアトム-
03.美 NEO Universe
04.Baby, I want you.
05.MY FUCKIN\' VALENTINE
06.El Dorado
07.樹海
08.メランコリア-ELECTRIA-
09.DEVIL\'S WINGS
10.BOY septem peccata mortalia
11.FUTURE SONG -未来が通る-
12.THE SEASIDE STORY
13.Cuba Libre
14.曼珠沙華 manjusaka
15.愛の葬列
16.キラメキの中で…
17.見えない物を見ようとする誤解 全て誤解だ
18.無題
19.天使は誰だ
20.形而上 流星
21.ROMANCE
22.NEW WORLD -beginning-

◎初回限定盤特典
(1)LIVE TRACKS CD [2枚組] ※すべてのCDプレーヤーで再生できる高品質CD「SHM-CD」を採用
(2)LIVE PHOTO BOOKLET
(3)スペシャルパッケージ仕様
(4)プレゼント応募券封入

【関連リンク】
BUCK-TICK オフィシャルHP
BUCK-TICK、ツアーファイナルの日本武道館公演にてデビュー30周年記念プランを一部発表
BUCK-TICK、全国ツアー「TOUR アトム 未来派 No.9」に熊本公演追加決定!
BUCK-TICK、29周年記念日にこれまでの歩みをMVで振り返るLINE LIVE特番を放送

【関連アーティスト】
BUCK-TICK
【ジャンル】
ジャパニーズロック

BRADIO、真行寺(Vo.)がダンスバトルを披露するMV公開
Sat, 21 Jan 2017 19:00:00 +0900
BRADIO (okmusic UP\'s)

BRADIOが1月18日に発売した2ndフルアルバム『FREEDOM』より、先日公開したMV「-Freedom-」に続いて「Revolution」のMVが公開された。

【その他の画像】BRADIO

ミュージックビデオはTHE YELLOW MONKEYのMV「砂の塔」などを手がけている増山準哉監督が指揮。BRADIO VS 真行寺貴秋(Vo.)ダンサーズの熱烈なバンドとダンスのバトルMVになっていて見応えある映像になっている。

■「Revolution」ミュージックビデオ
https://youtu.be/tfikMP2nUB0

■アルバム『FREEDOM』

2017年1月18日発売
【初回盤・店舗販売限定】
HRME-1013/¥3,500+税
【通常盤】
HRME-1014/¥2,500+税
【Amazon限定セット】(通常盤+限定デザインTシャツ)
¥4,800+税
<収録曲>
■CD
01.Back To The Funk
02.-Freedom-
03.彼女ハリケーン
04.蝙蝠
05.ギフト
06.Revolution
07.KAMISAMA
08.HOTEL エイリアン
09. 思い通りにならない世界
10.Get Money
11.All I Need Is You
12.Colors
■DVD ※初回盤・店舗販売限定のみ
7月17日 開催「ファンカジスタツアー 2016 〜レインボービックバン編〜」赤坂 BLITZ
1.FUNKASISTA
2.感情リテラシー
3.Golden Liar
4.ギフト
5.スパイシーマドンナ
6.Ride On Time
全6曲のLIVE 映像に加え、オフショットが入った約60分に及ぶボリュームたっぷりの映像をDVDに収録

■『FREEDOM tour 2017』

3月05日(日) 東京:赤坂 BLITZ
3月10日(金) 広島:セカンドクラッチ
3月12日(日) 香川:高松 DIME
3月19日(日) 富山:SOUL POWER
3月22日(水) 鹿児島:SR HALL
3月24日(金) 福岡:DRUM LOGOS
3月26日(日) 新潟:LOTS
3月31日(金) 北海道:Penny Lane 24
4月02日(日) 宮城:仙台 RIPPLE
4月08日(土) 大阪:なんば Hatch
4月22日(土) 愛知:名古屋 DIAMOND HALL
4月30日(日) 東京:中野サンプラザ

■オフィシャル最終先行受付は1月22日(日)23:59まで
http://w.pia.jp/t/bradio-of/

【関連リンク】
BRADIO オフィシャルHP
BRADIO、ニコ生にてMVメイキングや外ロケ企画を含む豪華特番を放送
BRADIO、2ndフルアルバム『FREEDOM』への期待が高まるティザー映像を解禁!
BRADIO、TSUTAYAレンタル限定盤第三弾を2ndフルアルバム発売日にリリース

【関連アーティスト】
BRADIO
【ジャンル】
ジャパニーズロック

スキマスイッチ、初の全国対バンツアー開催決定&対バン相手発表
Sat, 21 Jan 2017 18:00:00 +0900
スキマスイッチ (okmusic UP\'s)

スキマスイッチが音楽シーンを代表する12組のアーティストをプロデューサーに迎え制作されたアルバム『re:Action』(2月15日発売)を携えて開催する全国ツアー『スキマスイッチTOUR 2017“re:Action”』が、自身初の全国対バンツアーであること、そしてその対バンアーティストが発表された。

【その他の画像】スキマスイッチ

4月30日(日)の名古屋国際会議場センチュリーホールを皮切りにスタートする同ツアー。初日のTRICERATOPSの他、田島貴男(ORIGINAL LOVE)、フラワーカンパニーズ、KAN、RHYMESTER、澤野弘之、GRAPEVINE、奥田民生、SPECIAL OTHERS(公演日順)の出演が発表となった。各地異なるゲストを迎えて、毎公演演出の異なる今ツアーはどんなre:Actionが巻き起こるか期待が高まるばかりだ。1月20日(金)からチケット一般発売に先駆けて、ファンクラブ・各対バンサイト先行がスタートする。チケットの争奪戦が予想されるので、詳しくは特設サイトをチェックして欲しい。

また、アルバム『re:Action』&全国ツアー特設サイトではツアー情報とともにアルバム&ツアー参加アーティストとの第二弾レコーディング映像が公開された。既にフラワーカンパニーズ、真心ブラザーズの映像が公開となっており、今回新たに田島貴男(ORIGINAL LOVE)、GRAPEVINE、SPECIAL OTHERSの3組とのレコーディング風景が公開され、楽曲の一部を聴くことができる。

さらに、アルバム店舗購入者特典のアナザージャケット絵柄も公開された。スキマスイッチ手書きイラストとサインが施されたアナザージャケットは、作品ごとに大橋がタイトル、常田が作品をイメージしたイラストを描いており、好評を博している。数量限定につき、早めにゲットしたい。特設サイトにて少しずつ全貌が明らかとなってゆく、アルバム『re:Action』。次回の更新が待ち遠しい。

■アルバム『re:Action』&全国ツアー特設サイト
http://www.office-augusta.com/sukimaswitch/reaction/

■『スキマスイッチTOUR 2017“re:Action”』

4月30日(日) 名古屋国際会議場センチュリーホール
w) TRICERATOPS
5月16日(火) 高松festhalle ★
w) 田島貴男(ORIGINAL LOVE)
5月17日(水) 高知県立県民文化ホール オレンジホール
w) フラワーカンパニーズ
5月23日(火) オリックス劇場
w) KAN
5月30日(火) 中野サンプラザ
w) フラワーカンパニーズ
6月12日(月) 東京エレクトロンホール宮城
w) RHYMESTER 
6月20日(火) Zepp DiverCity ★
w) 澤野弘之 
6月22日(木) 新潟LOTS ★
w) RHYMESTER
6月29日(木) ニトリ文化ホール
w) KAN
7月04日(火) 福岡サンパレスホール
w) GRAPEVINE
7月05日(水) 福岡サンパレスホール
w) 奥田民生
7月14日(金) 広島文化学園HBGホール
w) 近日発表!
7月18日(火) Zepp Nagoya ★
w) SPECIAL OTHERS

<チケット代>
全席指定¥7,000(税込)/ライブハウス¥6,500(整理番号付き・ドリンク代別・税込)
※ホール公演:未就学児童の入場可能、小学生以上の方はチケットが必要になります。
※ライブハウス公演(★マークの箇所):未就学児童の入場不可、小学生以上の方はチケットが必要になります。

■FC、各対バンサイト先行:1月20日18:00 〜2月12日23:59 e+にて実施 ※一部調整中アーティストあり

<BAND MEMBER>
Dr・村石雅行、G・石成正人、B・種子田 健、Key・浦 清英、Per・松本智也

【関連リンク】
スキマスイッチ オフィシャルHP
スキマスイッチ、『マイナビ転職』新CMソングで全ての人へエール!
スキマスイッチ、奥田民生や小田和正らをプロデューサーに迎えたリアレンジアルバム完成!
スキマスイッチ、全国高校ラグビー×アニメ『ALL OUT!!』コラボMVを期間限定フル公開

【関連アーティスト】
スキマスイッチ
【ジャンル】
J-POP

[Alexandros]、ニューシングルのトレイラー映像解禁
Sat, 21 Jan 2017 17:00:00 +0900
[Alexandros] (okmusic UP\'s)

[Alexandros]が2月1日にリリースするニューシングル「SNOW SOUND/今まで君が泣いた分取り戻そう」のトレイラー映像を公開した。

【その他の画像】[Alexandros]

“今年の冬のラブソング”と呼び声高い『JR東日本 2016-2017 JR SKISKI』CMソング「SNOW SOUND」のミュージックビデオと2月25日より公開される映画『きょうのキラ君』の映画素材がふんだんに使用された「今まで君が泣いた分取り戻そう」のミュージックビデオ、そして初回限定盤の特典DVDの映像を垣間見ることができる。特典DVDの内容は2016年11月10日に行われたフリーライブ『[Alexandros]「EXIST!」Launch Party at Roppongi Hills』と既に発表されていたが、このトレイラーでライブの映像はもちろん当日メンバーに密着していたカメラの映像もふんだんに使用されており、ドキュメントタッチで描かれていることが明らかになった。

また、GALA湯沢にて [Alexandros]WEEKも行われることも発表された。『GALA湯沢 [Alexandros]WEEK』と題され、2月1日(水)〜2月8日(水)まで実施される。内容はこの期間中、[Alexandros]の最新アルバム『EXIST!』やJR東日本 2016-2017 JR SKISKI CMソング「SNOW SOUND」をゲレンデで放送、また、レストハウス「チアーズ」インフォメーションカウンターにて JR SKISKIサイトトップ画面をスマホ・携帯電話にて提示すると期間中毎日先着で100名にオリジナルステッカーをプレゼント、無くなり次第終了となる。

■「SNOW SOUND / 今まで君が泣いた分取り戻そう」トレイラー映像
https://www.youtube.com/watch?v=BulHo-yXWxE

■【GALA湯沢 [Alexandros]WEEK】

2月1日(水)〜2月8日(水)
<実施内容>
(1)[Alexandros]の楽曲(最新アルバム、タイアップ曲「SNOW SOUND」)を放送。ゲレンデオープン〜11時まで。
(2)レストハウス「チアーズ」インフォメーションカウンターにてJR SKISKIサイトトップ画面をスマホ・携帯電話にて提示すると先着でオリジナルステッカーをプレゼント。ゲレンデオープンより先着各日100名。無くなり次第終了。

【関連リンク】
[Alexandros] オフィシャルHP
[Alexandros]、話題のCM曲「SNOW SOUND」のMVを公開
[Alexandros]、ニューシングルで早くも開催中のツアー音源が聴ける!? ジャケ写&収録内容が公開へ
[Alexandros]、『JR SKISKI』のCM曲「SNOW SOUND」を先行配信開始

【関連アーティスト】
[Alexandros]
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM), 映画

NakamuraEmi、メジャー2ndアルバム『NIPPONNO ONNAWO UTAU Vol.4』発売決定
Sat, 21 Jan 2017 16:00:00 +0900
NakamuraEmi (okmusic UP\'s)

NakamuraEmiがメジャー2ndアルバム『NIPPONNO ONNAWO UTAU Vol.4』を3月8日(水)にリリースすることを発表した。

【その他の画像】NakamuraEmi

同アルバムは昨年末に公開された「メジャーデビュー(Studio Session)」の別バージョンや、先日TOKYO FM & JFN 38局ネット「SCHOOL OF LOCK!」にて初オンエアされた新曲「大人の言うことを聞け」を含む全8曲入り!

また、新しいアーティスト写真と、CDとアナログのジャケット写真も公開された。

さらに、2ndアルバムの発売記念イベントとリリースツアーも同時に発表された。リリースツアーのHP先行受付はスタートしているので、まずはオフィシャルHPなどをチェックしてほしい。

■アルバム『NIPPONNO ONNAWO UTAU Vol.4』発売記念イベント詳細
http://columbia.jp/nakamuraemi/live.html

■アルバム『NIPPONNO ONNAWO UTAU Vol.4』

2017年3月8日(水)発売
【初回限定生産盤】
COCP-39885/¥2,700+税
※豪華紙ジャケ特別仕様
※初回限定生産盤が終了次第、通常盤に切り替わります
【通常盤】
COCP-39890/¥2,700+税
【LP】
COJA-9310/¥4,000+税  
※本人直筆シリアルナンバー入り
※数量限定生産
<収録曲>
1.Rebirth
2.大人の言うことを聞け
3.晴人
4.ボブ・ディラン
5.ヒマワリが咲く予定
6.ハワイと日本
7.めしあがれ
8.メジャーデビュー

■『NIPPONNO ONNAWO UTAU Vol.4』発売記念イベント

■スペシャルアウトストアLIVE
3月08日(水) TSUTAYA O-nest
19時半スタート

■タワーレコードインストアイベント
3月12日(日) タワーレコード新宿
15時スタート
3月18日(土) タワーレコード名古屋パルコ
14時スタート
3月19日(日) タワーレコード梅田NU茶屋町
14時スタート
3月25日(土) タワーレコード福岡パルコ
14時スタート
4月01日(土) タワーレコード仙台パルコ
14時スタート
4月02日(日) タワーレコード札幌ピヴォ
14時スタート

■『NakamuraEmi NIPPONNO ONNAWO UTAU Vol.4〜Release Tour 2017〜』

4月25日(火) 横浜 BAYSIS
5月02日(火) 岐阜 ants
5月05日(金) 高松 TOONICE
5月07日(日) 広島 LIVE JUKE
5月09日(火) 金沢21世紀美術館・シアター21
5月13日(土) 北海道 CUBE GARDEN
5月14日(日) 仙台 darwin

Vo:NakamuraEmi / Gt:カワムラヒロシ
Adv ¥4,000(tax in+1Drink)※石川公演のみドリンクなし
席種:全自由

5月26日(金) 福岡 Be-1
5月29日(月) 名古屋 CLUB QUATTRO
5月30日(火) 大阪 BIGCAT
6月01日(木) LIQUIDROOM

Vo:NakamuraEmi / Gt:カワムラヒロシ / Ba:豊福勝幸 / Dr:TOMO KANNO / Per:大塚雄士
Adv ¥4,500(tax in+1Drink)
席種:全自由

【関連リンク】
NakamuraEmi オフィシャルHP
NakamuraEmi、新曲「大人の言うことを聞け」を「SCHOOL OF LOCK!」で初OA!
NakamuraEmi、「YAMABIKO」が全国FM/AMラジオ・エアプレイチャートの邦楽部門で8位を獲得!
NakamuraEmi、レコーディングと撮影を一発撮りした「メジャーデビュー(Studio Session)」MV公開

【関連アーティスト】
NakamuraEmi
【ジャンル】
J-POP, ジャパニーズヒップホップ

Plastic Tree、ニューシングル「念力」発売記念でニコ生特番の放送が決定
Sat, 21 Jan 2017 15:00:00 +0900


Plastic Treeが1月25日にリリースる通算39枚目のシングル「念力」の発売を記念し、発売日当日にニコニコ生放送にて特番を放送することが発表された。

【その他の画像】Plastic Tree

確固たる世界観を構築しながらも、多様な音楽性を飲み込み
常に進化し続けるPlastic Tree。特番ではニューシングル「念力」についてプレミアムなトークの他、ニコ生ならではの企画もあるかも!?

■Plastic Treeのニコプラ座Vol.1「念力」発売記念スペシャル

1月25日(水)19:00〜21:00
http://nico.ms/lv288044046?ref=sharetw

<お便り募集>
お送り先メールアドレス:nicoplaza@ropear.net
・新年、ファン念力(強く念じた事)を教えてください
・念力おめでとうコメント
・メンバーへの応援メッセージ
・PlasticTreeへのおたより
・質問 
…など、どしどしお待ちしております。

■シングル「念力」

2017年1月25日発売
【初回限定盤A】(CD+DVD)
VBZJ-35/¥3,800+税
<収録曲>
■CD
1.念力
2.creep
3.念力(Instrumental)
■DVD
特典ライブ映像「Black Silent/White Noise」最終公演 於 東京国際フォーラムA・前編
・うつせみ
・フラスコ
・みらいいろ
・メルト
・くちづけ
・ピアノブラック
・時間坂
・サナトリウム
・影絵
・サイレントノイズ

【初回限定盤B】(CD+DVD)
VBZJ-36/¥3,800+税
<収録曲>
■CD
1.念力
2.creep
3.念力(Instrumental)
■DVD
特典ライブ映像「Black Silent/White Noise」最終公演 於 東京国際フォーラムA・後編
・シンクロ
・メランコリック
・スラッシングパンプキン・デスマーチ
・マイム
・バリア
・静かの海
・剥製
・曲論
・あバンギャルど
・クリーム

【初回限定盤C】(CD+DVD)
VBZJ-37/¥1,800+税
<収録曲>
■CD
1.念力
2.creep
3.念力(Instrumental)
■DVD
「念力」Music Video

【通常盤】(CD)
VBCJ-30019/¥1,200+税
<収録曲>
1.念力
2.creep
3.サーカス(Live Arrange Version)
4.念力(Instrumental)

【関連リンク】
Plastic Tree オフィシャルHP
Plastic Tree、赤外線アートで描く新曲「念力」MV解禁&2017年3月より全国ツアーを開催
Plastic Treeがゆるーくトーク!? ニコ生レギュラー番組『ニコプラ座』放送決定!
有村竜太朗(Plastic Tree)、本人不在のマネキンインストアイベント開催!?

【関連アーティスト】
Plastic Tree
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

GReeeeN、10年間の“キセキ”を見せたメモリアルライブをWOWOWで独占放送決定
Sat, 21 Jan 2017 14:00:00 +0900
1月7日@さいたまスーパーアリーナ (okmusic UP\'s)

HIDE、navi、92、SOH という男性4人のボーカルグループとして2007年1月24日にメジャーデビューし、デビュー以来、聴く者の心を強く揺さぶる誠実なメッセージソングを送り続けてきたGReeeeN。今年、10周年というメモリアルイヤーに突入した彼らは、“1日限りのお祭り”と銘打って、1月7日にさいたまスーパーアリーナで初のアリーナライブを行なった。

【その他の画像】GReeeeN

当日、会場は約1万6000人のファンで埋め尽くされ、開演前から熱気が高まっている。いよいよライブ本編がスタートし、GReeeeNの姿が映し出されると、会場は大歓声で満たされる。メンバー全員が歯科医師であり、医療と音楽を両立するために顔を出さずに活動している彼らのライブは、最新のモーションキャプチャー技術によってデータ化されたメンバーの動きをスクリーンに映し出すという独自のスタイルだ。

1曲目は大ヒット曲「キセキ」。恋人たちの“奇跡”と“軌跡”を歌う4人の声に合わせ、満員の客席ではグリーンのサイリウムが一斉に揺れた。涙を流しながら聴いているファンも多く、ライブ冒頭から会場全体が感動の波に飲み込まれていく。続いて披露された「パリピポ」「weeeek」などアッパーなメドレーや、「オレンジ」「UNITY」では一転、ファンは一気にヒートアップ。さらに、1月28日(土)に公開されるGReeeeNの実話を基にした映画『キセキ−あの日のソビト−』の主題歌である新曲「ソビト」も、ライブ初披露された。前半から、GReeeeNの楽曲の多彩さを堪能できる展開となっている。

今回のライブは、「ルーデルーデ学園」という架空の学校を舞台にして展開されたため、観客が参加する“大玉転がし”で楽曲を決めたり、naviによる振付指導があったりと、学校をコンセプトにした楽しい演出が随所に織り込まれた。

ライブ後半は、「遠くの空 指さすんだ」のサビに合わせて全員ダンス! ファンは振付指導を受けた成果を披露した。続けて、「愛唄」のイントロが流れ、HIDEが「みんなで歌っていきましょう」と呼びかけて1万6000人の大合唱が起き、会場が一つになる。さらに、「花唄」、「イカロス」などを熱唱。スクリーンには歌詞が表示され、1曲1曲に込められたメッセージが観客の心に染み入っていく。そして、HIDEが「今日皆さんに会えたことを感謝します」と真摯に語り、「遥か」でライブ本編を締めくくった。

このライブの模様は、1月28日(日)夜8:00からWOWOWで放送される。GReeeeNが10周年の節目に見せた、1日限りの貴重なライブは必見。

■【WOWOW番組情報】

GReeeeN 10周年記念LIVE 「あっ、リーナ、ども。はじめまして。『クリビツテンギョウ!? ル〜デル〜デ♪』」
放送日:1月28日(土)夜8:00  [WOWOWプライム]
収録日:2017年1月7日
収録場所:埼玉 さいたまスーパーアリーナ

■番組特設サイト
http://www.wowow.co.jp/music/greeeen/

◎プレゼントキャンペーン実施中
【新規ご加入後、ご応募いただいた方に】GReeeeN 10周年記念LIVE オフィシャルTシャツ(WOWOW限定カラーver.)をもれなくプレゼント! ご応募は、1月31日(火)まで受付。詳細は番組特設サイトまで。

【関連リンク】
GReeeeN オフィシャルHP
GReeeeN、映画『キセキ −あの日のソビト−』とコラボした新曲「ソビト」のMV公開
GReeeeN、10年間温めてきた新曲「ソビト」を配信スタート
GReeeeN、さいたまSAで1万6000人とヴァーチャルライブ開催

【関連アーティスト】
GReeeeN
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

米津玄師のシングル「orion」に『3月のライオン』原作者・羽海野チカがコメントを寄稿
Sat, 21 Jan 2017 13:00:00 +0900
シングル「orion」【ライオン盤(初回限定)】仕様 (c)羽海野チカ・白泉社/「3 月のライオン」アニメ製作委員会(okmusic UP\'s)

米津玄師が2月15日にリリースするニューシングル「orion」の詳細を発表した。

【その他の画像】米津玄師

全3種類の商品展開があり、オリオン盤は花束をモチーフに米津が描き下ろしたイラストを使用した絵本のような装丁のハードカバー仕様に。帯には『3月のライオン』原作者である羽海野チカ先生からのコメントが寄稿されている。またクリアシートは、こちらも米津が描き下ろしたイラストを使用したステッカーとなっている。

ライオン盤(初回限定)は、米津玄師が『3月のライオン』の桐山零をモチーフに描いたイラストを使用した紙ジャケット仕様。こちらにはCDに加え『3月のライオン』の第2クールエンディング映像のノンクレジットバージョンが収められたDVDも同梱される。

また「orion」の法人別店舗特典も決定。透明プラスチックの“クリアブックマーカー"となり、各法人の絵柄も公開となった。先着特典となるので、是非お早めにチェックして頂きたい。

(C)羽海野チカ・白泉社/「3月のライオン」アニメ製作委員会

■【羽海野チカ先生よりコメント ※オリオン盤の帯に寄稿されたコメント】

米津さんの動画作品を拝見した時、絵描きになったばかりの頃の自分を思い出しました。
私も積み上げてきたものを壊す勇気を最後に一個いつまでもぶら下げていたいと、あらためて思いました。

■シングル「orion」

2017年2月15日(水)発売
【オリオン盤(初回限定)】(CD+クリアシート+ハードカバー仕様)
SRCL-9313/¥1,700+税
【ライオン盤(初回限定)】(CD+DVD+紙ジャケット仕様)
SRCL-9314〜9315/¥1,700+税
【通常盤】
SRCL-9316/¥1,200+税
<収録曲>
■CD
M-1:orion 
※NHK総合TVアニメ「3月のライオン」第2クール エンディングテーマ
M-2:ララバイさよなら
M-3:翡翠の狼
■DVD ※ライオン盤のみ
「3月のライオン」第2クールエンディング ノンクレジットムービー

◎特典対象店舗
TOWER RECORDS / TSUTAYA RECORDS / アニメイト / 応援店
※特典は「先着」となり、数に限りがあります。一部の店舗/ECサイトでは特典が付かない場合がございます。ご予約ご購入の際は、特典の有無を必ず店頭/ECサイトでご確認下さい。
■応援店一覧  http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/kenshiyonezu/shoplist/170215/

【関連リンク】
米津玄師 オフィシャルHP
米津玄師、シングル「orion」新アー写は雪景色の中で撮影された幻想的な一枚
米津玄師、本人描き下ろしによる新作ジャケットを解禁! 「3月のライオン」桐山零モチーフのライオン盤も
米津玄師、表現者としての覚醒と次なるステップを示したツアーファイナルが終幕

【関連アーティスト】
米津玄師
【ジャンル】
J-POP, アニメ

LACCO TOWER主催フェスに片平里菜×cinema staffら全5組の参戦が明らかに
Sat, 21 Jan 2017 12:00:00 +0900
『I ROCKS 2017 stand by LACCO TOWER』ロゴ (okmusic UP\'s)

4月22日(土)・23日(日)の2日間にわたり群馬音楽センター(高崎市)にて開催されるLACCO TOWER主催のロックフェス『I ROCKS 2017 stand by LACCO TOWER』。その最終出演アーティストとして、The Winking Owl、KAKASHI、片平里菜×cinema staff、SUPER BEAVER、DJ岩瀬ガッツ with スベリー・マーキュリーの5組が発表された。

【その他の画像】SUPER BEAVER

この発表により、主催者であるLACCO TOWERを含め全23組のアーティストが揃った。片平里菜×cinema staffというコラボは、今回の『I ROCKS』で初お披露目ということもあり、こちらにも期待が高まる。

さらに、3月12日(日)高崎clubFLEEZ/高崎clubFLEEZ-Asileにて『I ROCKS 2017 stand by LACCO TOWER[新故郷編]』を開催する事も発表された。これはプレイベントや前夜祭というものではなく、この日が『I ROCKS』の1日目だと語るLACCO TOWER。過去3回、『I ROCKS』では[故郷編][超故郷編]と題して、群馬のアーティストだけを集めた1日を作っており、第4回目の今回もその心意気は忘れていない。

『I ROCKS 2017』群馬音楽センター公演、『I ROCKS 2017』高崎clubFLEEZ/Asile公演、ともにチケットは1月21日(土)10:00より一般発売が開始される。ここで注目すべきは[新故郷編]の値段設定だ。4月22日、23日の群馬音楽センター公演のチケット(通し券、一日券いずれか)を提示すると1,800円がキャッシュバックされる。つまり、実質1,000円で入場出来るという。ここからも彼等の“故郷群馬のバンドを見てほしい"という、フェスを始めた時から変わらない想いが伝わってくる。

出演アーティストは全て発表となったが、例年の如く、まだまだ面白い仕掛けを残していそうなLACCO TOWERのロックフェス。開催当日まで『I ROCKS 2017 stand by LACCO TOWER』オフィシャルHPから目を離さないように!

■『I ROCKS 2017 stand by LACCO TOWER』オフィシャルHP
http://irocks.jp/2017/

■【LACCO TOWER(Ba)/ 株式会社アイロックス代表取締役社長 塩崎啓示よりコメント】

I ROCKS 2017の開催を発表してからも、僕たちは今までと変わらず、出来る限り群馬で活動するバンドのライブを見続けています。
贔屓目線である事は承知の上で、ここ群馬には全国から見ても際立って素晴らしいバンドが多く存在します。
この一年で急激に飛躍し、全国区になるバンドも出てきました。
その反面、勢いあったバンドが、突然の解散や活動休止、メンバー脱退などの話が耳に飛び込んでくる事も多くなりました。
I ROCKSを開催することで、群馬の音楽シーンに活気をつけることが本来の目的のひとつでもありましたが、現実はそこまで甘くはなく、群馬の地に「ロックの居場所」を作る事の高い壁に怖じ気づく事もありました。
I ROCKS 2017の開催宣言で発表した通り、今回の群馬音楽センターで開催されるI ROCKSには群馬のバンドだけを集めた1日[故郷編]は存在しません。
しかしそこには、群馬の地を活動の拠点とし、共に切磋琢磨し戦っている群馬の仲間8組を発表する事が出来ました。
そして、僕たちは知っています、
群馬にはまだまだ数多くの、ステージに立ちたくて仕方がない、うずうずしたバンドが存在するということを。
これはI ROCKSを開催した当初から感じていたことです。
I ROCKSが、特に大事に育てて来た[故郷編] という大切な一日。
このタイミングだからこそ、新たなステージで、過去最多の群馬バンドと共に[新故郷編]として生まれ変わらせたいと決意しました。
時間はかかりましたが、ようやくカタチにすることが出来ました。
この[新故郷編]を沢山の人に見て欲しいという想いから、チケットも破格の値段設定にしました。
これはまずは一度、群馬のバンドを見て欲しいという強い気持ちからの決断です。
音楽センターに出演する23組、新故郷編に出演する17組、合計40組。
これでようやくI ROCKS 2017の出演者が全て出揃いました。
I ROCKS 2017 初日は[新故郷編]からスタートとなります。
これが新しいI ROCKS、これが進化したI ROCKS第2章の全てです。
I ROCKSはみんなで目指す一つのゴールであり、それぞれが次に進むためのスタートの場所。
今年も目指すこと、挑むこと、越えることをここに誓います。
“僕らはロックでできている"
その日々の原動力は “故郷群馬で群馬バンドと共にロックフェスを開催すること" が全てです。
群馬にロックと愛を込めて、I ROCKS[新故郷編]始めます◎

■『I ROCKS 2017 stand by LACCO TOWER』

4月22日(土) 群馬音楽センター
4月23日(日) 群馬音楽センター
OPEN 11:00 START 12:00
出演:LACCO TOWER / ircle / Ivy to Fraudulent Game / a flood of circle / The Winking Owl / Age Factory / KAKASHI / 片平里菜×cinema staff / SECRET SERVICE / cinema staff / 四星球 / SUPER BEAVER / DJ岩瀬ガッツ with スベリー・マーキュリー / NUBO / Halo at 四畳半 / THE BACK HORN / 秀吉 / BRADIO / Moshu / ラックライフ / Rhythmic Toy World / LILY / 忘れらんねえよ
<チケット>
adv:¥5,500(税込)
通し券 adv:¥9,000(税込)
※全席自由

『I ROCKS 2017 stand by LACCO TOWER[新故郷編]』
3月12日(日) 高崎clubFLEEZ/高崎clubFLEEZ-Asile
開場:11:30 / 開演:12:00
出演:LACCO TOWER / old flame / only he knows / CULTURE SICK / Kii / kos / SECRET SERVICE / Sourire / DJ岩瀬ガッツ with スベリーマーキュリー / とり天定食 / fish in water project / 秀吉 / FOMARE / Mississippi Duck Festival / MIDDGIN / Moshu / LILY
<チケット>
前売り:¥2,800 (税込)
※4月22日、23日群馬音楽センター公演のチケット(通し券、一日券いずれか)をご提示で¥1,800キャッシュバック。実質¥1,000でご入場いただけます。

◎キャッシュバックについて
※4月22日、23日群馬音楽センター公演のチケット(通し券、一日券いずれか)をご提示で¥1,800キャッシュバックいたします。
※3月12日[新故郷編]高崎clubFLEEZ/高崎clubFLEEZ-Asile公演の前売りチケットご購入の方が対象となります。
※キャッシュバックは当日会場にて行います。群馬音楽センター公演のチケットと、[新故郷編]のチケットを必ずご持参のうえご来場ください。

【関連リンク】
LACCO TOWER オフィシャルHP
チャラン・ポ・ランタン、もう『逃げ恥』の「恋ダンス」じゃない方なんて言わせない! 豪華ゲストと作り上げた新作をリリース
フォーリミ主催『YON FES 2017』、第1弾出演アーティスト10組を発表
LACCO TOWER主催ロックフェスに四星球、THE BACK HORN、忘れらんねえよ等6組が参戦

【関連アーティスト】
SUPER BEAVER, LACCO TOWER, cinema staff, 片平里菜, The Winking Owl
【ジャンル】
ジャパニーズロック













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1