歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2017年01月20日)
バックナンバー
最新ニュース
2017/01/29
2017/01/28
2017/01/27
2017/01/26
2017/01/25
2017/01/24
2017/01/23
2017/01/22
2017/01/21
2017/01/20
2017/01/19
2017/01/18
2017/01/17
2017/01/16
2017/01/15
2017/01/14
2017/01/13
2017/01/12
2017/01/11
2017/01/10
2017/01/09
2017/01/08
2017/01/07
2017/01/06
2017/01/05
2017/01/04
2017/01/03
2017/01/02
2017/01/01
2016/12/31
2016/12/30
2016/12/29
2016/12/28
2016/12/27
2016/12/26
2016/12/25
2016/12/24
2016/12/23
2016/12/22
2016/12/21
2016/12/20
2016/12/19
2016/12/18
2016/12/17
2016/12/16
2016/12/15
2016/12/14
2016/12/13
2016/12/12
2016/12/11
2016/12/10
2016/12/09
2016/12/08
2016/12/07
2016/12/06
2016/12/05
2016/12/04
2016/12/03
2016/12/02
2016/12/01
2016/11/30
2016/11/29
2016/11/28
2016/11/27
2016/11/26
2016/11/25
2016/11/24
2016/11/23
2016/11/22
2016/11/21
2016/11/20
2016/11/19
2016/11/18
2016/11/17
2016/11/16
2016/11/15
2016/11/14
2016/11/13
2016/11/12
2016/11/11
2016/11/10
2016/11/09
2016/11/08
2016/11/07
2016/11/06
2016/11/05
2016/11/04
2016/11/03
2016/11/02
2016/11/01
2016/10/31
2016/10/30
2016/10/29
2016/10/28
2016/10/27
2016/10/26
2016/10/25
2016/10/24
2016/10/23
2016/10/22
2016/10/21
2016/10/20
2016/10/19
2016/10/18
2016/10/17
2016/10/16
2016/10/15
2016/10/14
2016/10/13
2016/10/12
2016/10/11
2016/10/10
2016/10/09
2016/10/08
2016/10/07
2016/10/06
2016/10/05
2016/10/04
2016/10/03
2016/10/02
2016/10/01
2016/09/30
2016/09/29
2016/09/28
2016/09/27
2016/09/26
2016/09/25
2016/09/24
2016/09/23
2016/09/22
2016/09/21
2016/09/20
2016/09/19
2016/09/18
2016/09/17
2016/09/16
2016/09/15
2016/09/14
2016/09/13
2016/09/12
2016/09/11
2016/09/10
2016/09/09
2016/09/08
2016/09/07
2016/09/06
2016/09/05
2016/09/04
2016/09/03
2016/09/02
2016/09/01
2016/08/31
2016/08/30
2016/08/29
2016/08/28
2016/08/27
2016/08/26
2016/08/25
2016/08/24
2016/08/23
2016/08/22
2016/08/21
2016/08/20
2016/08/19
2016/08/18
2016/08/17
2016/08/16
2016/08/15
2016/08/14
2016/08/13
2016/08/12
2016/08/11
2016/08/10
2016/08/09
2016/08/08
2016/08/07
2016/08/06
2016/08/05
2016/08/04
2016/08/03
2016/08/02
2016/08/01
2016/07/31
2016/07/30
2016/07/29
2016/07/28
2016/07/27
2016/07/26
2016/07/25
2016/07/24
2016/07/23
2016/07/22
2016/07/21
2016/07/20
2016/07/19
2016/07/18
2016/07/17
2016/07/16
2016/07/15
2016/07/14
2016/07/13
2016/07/12
2016/07/11
2016/07/10
2016/07/09
2016/07/08
2016/07/07
2016/07/06
2016/07/05
2016/07/04
2016/07/03
2016/07/02
2016/07/01
2016/06/30
2016/06/29
2016/06/28
2016/06/27
2016/06/26
2016/06/25
2016/06/24
2016/06/23
2016/06/22
2016/06/21
2016/06/20
2016/06/19
2016/06/18
2016/06/17
2016/06/16
2016/06/15
2016/06/14
2016/06/13
2016/06/12
2016/06/11
2016/06/10
2016/06/09
2016/06/08
2016/06/07
2016/06/06
2016/06/05
2016/06/04
2016/06/03
2016/06/02
2016/06/01
2016/05/31
2016/05/30
2016/05/29
2016/05/28
2016/05/27
2016/05/26
2016/05/25
2016/05/24
2016/05/23
2016/05/22
2016/05/21
2016/05/20
2016/05/19
2016/05/18
2016/05/17
2016/05/16
2016/05/15
2016/05/14
2016/05/13
2016/05/12
2016/05/11
2016/05/10
2016/05/09
2016/05/08
2016/05/07
2016/05/06
2016/05/05
2016/05/04
2016/05/03
2016/05/02
2016/05/01
2016/04/30
2016/04/29
2016/04/28
2016/04/27
2016/04/26
2016/04/25
2016/04/24
2016/04/23
2016/04/22
2016/04/21
2016/04/20
2016/04/19
2016/04/18
2016/04/17
2016/04/16
2016/04/15
2016/04/14
2016/04/13
2016/04/12
2016/04/11
2016/04/10
2016/04/09
2016/04/08
2016/04/07
2016/04/06
2016/04/05
2016/04/04
2016/04/03
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
2016/03/15
2016/03/14
2016/03/13
2016/03/12
2016/03/11
2016/03/10
2016/03/09
2016/03/08
2016/03/07
2016/03/06
2016/03/05
2016/03/04
2016/03/03
2016/03/02
2016/03/01
2016/02/29
2016/02/28
2016/02/27
2016/02/26
2016/02/25
2016/02/24
2016/02/23
2016/02/22
2016/02/21
2016/02/20
2016/02/19
2016/02/18
2016/02/17
2016/02/16
2016/02/15
2016/02/14
2016/02/13
2016/02/12
2016/02/11
2016/02/10
2016/02/09
2016/02/08
2016/02/07
2016/02/06
2016/02/05
2016/02/04
2016/02/03
2016/02/02
2016/02/01
2016/01/31
2016/01/30
2016/01/29
amazarashi、人気ゲーム『NieR』シリーズ最新作とコラボしたシングルJK写を公開
Fri, 20 Jan 2017 20:00:00 +0900
シングル「命にふさわしい」【通常盤】 (okmusic UP\'s)

amazarashiが2月22日にリリースするニューシングル「命にふさわしい」の詳細とアートワークを公開した。

【その他の画像】amazarashi

PS4ゲーム『NieR:Automata』とのコラボレーション作品である今作の通常盤は、多くのamazarashi作品のアートワークを手がけるYKBXが『NieR:Automata』をモチーフに仕上げたイラストがジャケットとなっている。

また初回生産限定盤(NieR盤)には、NieRシリーズのディレクターのヨコオタロウと同作のコンセプトアートを担当した幸田和磨(PlatinumGames)による書き下ろしの絵本『命にふさわしい』と、PlayStaiton(R)4『NieR:Automata』で使用できる「ポッドスキン:amazarashiヘッド」のプロダクトコードが封入されている。

なおカップリングに収録される楽曲「数え歌」は、楽曲とイベントを連携させて行ない話題を呼んだプロジェクト『虚無病』のアナザーストーリー ピクチャーブック『nothingness』に登場するサラがストーリー内で歌い、購入特典として配信された楽曲を秋田ひろむが歌唱したもの。こちらにも是非注目してほしい。

(C)2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

■『NieR Automata meets amazarashi』特設サイト
http://www.amazarashi.com/inochinifusawashi/
■「WIZY」
https://wizy.jp/project/9/
■『NieR: Automata』公式サイト
http://www.jp.square-enix.com/nierautomata/

■シングル「命にふさわしい」

2017年2月22日発売
【初回生産限定盤(NieR盤)】 (CD+DVD)
AICL-3275〜3278/¥1,800+税
※オリジナル絵本『命にふさわしい』同梱
(作:ヨコオタロウ/絵:幸田和磨)
※PlayStation(R)4『NieR:Automata』プロダクトコード「ポッドスキン:amazarashi ヘッド」封入
【通常盤(初回仕様 三方背ケース)】
AICL-3279/¥1,200+税
<収録曲>
■CD
m1 命にふさわしい
m2 幽霊
m3 数え歌
m4 命にふさわしい acoustic version
■DVD ※初回生産限定盤のみ
「命にふさわしい」MV
NieR:Automata Movie 119450310

【関連リンク】
amazarashi オフィシャルHP
amazarashi、伝説のトラウマRPG続編『NieR:Automata』とのコラボが始動
amazarashi、新曲「ヒーロー」が池松壮亮主演ドラマの主題歌に起用
amazarashi、2017年3月より全国8か所を回るツアーを開催

【関連アーティスト】
amazarashi
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ゲーム

aiko、過去最大級のライブハウスツアー『Love Like Rock vol.8』詳細を発表
Fri, 20 Jan 2017 19:30:00 +0900
aiko (okmusic UP\'s)

aikoがオフィシャルモバイルサイトの会員向けサービス“aikoメール"にて、全国ライブハウスツアー『Love Like Rock vol.8』の開催を発表し、詳細スケジュールが解禁となった。

【その他の画像】aiko

『Love Like Rock』はホールやアリーナと違い、座席のないオールスタンディング形式。aikoとの距離もグッと縮まり、ライブハウスならではの楽しみ方が味わえる。

今回は4月27日(木)の東京・Zepp Tokyo公演を皮切りに、9月7日(木)まで約4ヶ月半にわたるロングツアーとなるとのこと。

大阪・Zepp Osaka Bayside、新潟・新潟LOTS、宮城・チームスマイル・仙台Pit、香川・高松festhalleといった初めて訪れる会場を含む、全国9か所31公演が行なわれるが、東京・Zepp Tokyoでは10公演を行なうなど、ライブハウスツアーとしては過去最大規模の公演数となる。チケットの発売情報などの詳細は後日発表予定なので、続報を待とう。

■『aiko Live Tour 「Love Like Rock vol.8」』

4月27日(木) 東京:Zepp Tokyo
4月28日(金) 東京:Zepp Tokyo
5月03日(水・祝) 北海道:Zepp Sapporo
5月04日(木・祝) 北海道:Zepp Sapporo
5月13日(土) 大阪:Zepp Osaka Bayside
5月14日(日) 大阪:Zepp Osaka Bayside
5月20日(土) 愛知:Zepp Nagoya
5月21日(日) 愛知:Zepp Nagoya
6月02日(金) 大阪:Zepp Osaka Bayside
6月03日(土) 大阪:Zepp Osaka Bayside
6月11日(日) 愛知:Zepp Nagoya
6月17日(土) 東京:Zepp Tokyo
6月18日(日) 東京:Zepp Tokyo
6月24日(土) 大阪:Zepp Osaka Bayside
6月25日(日) 大阪:Zepp Osaka Bayside
7月01日(土) 広島:CLUB QUATTRO
7月02日(日) 広島:CLUB QUATTRO
7月12日(水) 福岡:DRUM LOGOS
7月13日(木) 福岡:DRUM LOGOS
7月20日(木) 東京:Zepp Tokyo
7月21日(金) 東京:Zepp Tokyo
7月29日(土) 東京:Zepp Tokyo
7月30日(日) 東京:Zepp Tokyo
8月12日(土) 新潟:新潟LOTS
8月13日(日) 新潟:新潟LOTS
8月19日(土) 宮城:チームスマイル・仙台PIT
8月20日(日) 宮城:チームスマイル・仙台PIT
8月26日(土) 香川:高松festhalle
8月27日(日) 香川:高松festhalle
9月06日(水) 東京:Zepp Tokyo
9月07日(木) 東京:Zepp Tokyo

【関連リンク】
aiko オフィシャルHP
aiko、『聲の形』主題歌「恋をしたのは」の楽曲配信がスタート!
aikoがプールに飛び込む!? 新曲「恋をしたのは」フルMVを期間限定配信!
aiko、地元・大阪なんばパークスでのラジオ公開収録が大盛況!

【関連アーティスト】
aiko
【ジャンル】
J-POP

SHE\'SがApple Music「今週の NEW ARTIST」に選出
Fri, 20 Jan 2017 19:00:00 +0900
SHE’S (okmusic UP\'s)

初のフルアルバム『プルーストと花束』を1月25日にリリースするSHE\'Sが、Apple Musicの「今週のNEW ARTIST」に選出されたことが分かった。

【その他の画像】SHE\'S

「今週のNEW ARTIST」とは、あらゆるジャンルの音楽に精通するApple Musicのエキスパートたちが、今最も注目すべき新人アーティストを毎週1組ピックアップし紹介する企画だ。

ニューアルバム『プルーストと花束』は、井上竜馬(Key&Vo)がメロディーの断片や歌詞の中の一言に導かれながら、20世紀を代表する小説と言われる仏文学者、マルセル・プルーストの記憶の中に眠っていた光景を蘇らせてひとつの曲にする、という試みをテーマに完成させたアルバムとなっている。

なお、選出を受け井上は『Apple Music 「今週のNew Artist」に選んで頂きありがとうございます。自分が利用したときも、やはりドンと大きくジャケットやアーティスト写真が出ているとどうしても目に入って聞きにいったりするので、今回の選出により新しくSHE\'Sに出逢ってくれる方が増えるんだなと思うと嬉しい気持ちでいっぱいです。今後も活躍が出来るように2017年頑張ります。』と意気込みを語った。

■Apple Music 「今週のNew Artist」
https://applemusic.com/NAOTW

■アルバム『プルーストと花束』配信ページ
・Apple Music
http://po.st/am_shes_ph
・iTunes Store
http://po.st/it_shes_ph

■アルバム『プルーストと花束』

2017年1月25日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
TYCT-69113/¥3,500+税
【通常盤】(CDのみ)
TYCT-60096/¥2,800+税
<収録曲>
■CD
01.Morning Glow
02.海岸の煌めき
03.Stars
04.Say No
05.Tonight
06.グッド・ウェディング
07.パレードが終わる頃
08.Freedom
09.Running Out
10.Ghost
11.プルースト
■DVD
Acoustic Live in Tokyo and Osaka
※東京と大阪で行なわれた購入者限定招待ライヴの模様を収録。インディーズ時代の名曲を中心に、全曲アコースティックアレンジで演奏された貴重なステージ!(約40分予定)

■「Freedom」MV
https://www.youtube.com/watch?v=EmbfuZCsryU

【関連リンク】
SHE’S オフィシャルHP
SHE\'S、イラストレーターのしおひがりとコラボした1stフルアルバムのダイジェスト公開
SHE\'S、1stアルバム『プルーストと花束』特典DVDのダイジェスト映像を公開
SHE\'S、新曲「Freedom」のMVはバンドメンバーのみ出演

【関連アーティスト】
SHE\'S
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ONE OK ROCK、ツアー前半戦のSPゲストとしてFall Out Boyら豪華アーティストが出演
Fri, 20 Jan 2017 18:00:00 +0900
ONE OK ROCK (okmusic UP\'s)

ONE OK ROCKが、全国アリーナツアー前半戦のスペシャルゲストを発表した。

【その他の画像】ONE OK ROCK

このたびラインナップされたのは、WANIMA、SiM、Don Broco、SUPER BEAVER、The BONEZ、OKAMOTO\'S、coldrain、Fall Out Boyという豪華多彩な面々。後半戦のスペシャルゲストは後日発表されるとのことだ。

また今回のツアーでは、1組のバンドをオーディションで募集することも決定しており、こちらの動向にも期待が高まる。

■『ONE OK ROCK 2017 "Ambitions" JAPAN TOUR』

2月18日(土)  静岡エコパアリーナ
Special Guest:WANIMA
2月19日(日)  静岡エコパアリーナ
Special Guest:WANIMA
2月22日(水)  和歌山ビッグホエール
Special Guest:SiM
2月25日(土)  大阪城ホール
Special Guest:Don Broco
2月26日(日)  大阪城ホール
Special Guest:Don Broco
3月04日(土)  宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
Special Guest: SUPER BEAVER
3月05日(日)  宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
Special Guest: SUPER BEAVER
3月08日(水)  アスティとくしま
Special Guest:The BONEZ
3月09日(木)  アスティとくしま
Special Guest:The BONEZ
3月14日(火)  日本ガイシホール
Special Guest:OKAMOTO\'S
3月15日(水)  日本ガイシホール
Special Guest:OKAMOTO\'S
3月18日(土)  神戸ワールド記念ホール
Special Guest:coldrain
3月19日(日)  神戸ワールド記念ホール
Special Guest:coldrain
3月25日(土)  さいたまスーパーアリーナ
Special Guest:Fall Out Boy
3月26日(日)  さいたまスーパーアリーナ
Special Guest:Fall Out Boy

3月31日(金)  朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター
4月01日(土)  朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター
4月08日(土)  幕張メッセ国際展示場9・10・11ホール
4月09日(日)  幕張メッセ国際展示場9・10・11ホール
4月15日(土)  真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
4月16日(日)  真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
4月20日(木)  横浜アリーナ
4月22日(土)  横浜アリーナ
4月23日(日)  横浜アリーナ
4月29日(土)  マリンメッセ福岡
4月30日(日)  マリンメッセ福岡
5月04日(木)  沖縄コンベンションセンター
5月05日(金)  沖縄コンベンションセンター
5月11日(木)  熊本 B.9 V1
5月12日(金)  熊本 B.9 V1
5月16日(火)  広島 グリーンアリーナ
5月17日(水)  広島 グリーンアリーナ
※熊本公演を除くアリーナツアー各公演にて1アーティストのスペシャルゲストの出演あり

【関連リンク】
ONE OK ROCK オフィシャルHP
フォーリミ主催『YON FES 2017』、第1弾出演アーティスト10組を発表
MWAM、全編東京で撮影した「Dead End in Tokyo」MVを公開!
ONE OK ROCK、AWAにて81曲が配信スタート!

【関連アーティスト】
ONE OK ROCK, SUPER BEAVER, OKAMOTO\'S, WANIMA, FALL OUT BOY, coldrain, SiM, The BONEZ, Don Broco
【ジャンル】
ジャパニーズロック

フジファブリック、話題の新曲MVで山田孝之と熱唱!?
Fri, 20 Jan 2017 17:30:00 +0900
フジファブリック (okmusic UP\'s)

フジファブリックのニューシングル「カンヌの休日 feat. 山田孝之」のMVが公開された。

【その他の画像】フジファブリック

現在テレビ東京、テレビ大阪ほかで放送中のドキュメンタリードラマ『山田孝之のカンヌ映画祭』のオープニングテーマである同作では、フジファブリックの楽曲に俳優・山田孝之がボーカルとして参加していることで大きな話題を呼んでいる。

MVのコンセプトは『映画祭』。タキシードに身を包み颯爽と映画祭に登場した山田孝之が、フジファブリックと共に無数のカメラのフラッシュを浴びながら熱唱! そこに現れた怪しげな謎の老人の行く末は…? 監督を務めたのは『山田孝之のカンヌ映画祭』の監督であり、番組の中にも登場する映画監督の山下敦弘。彼らしい華やかさの中に猟奇性を感じる力強い作品となっているので、是非チェックしてみてほしい。

なお、現在ドラマのオープニングでオンエアされているサイズの楽曲が、CD発売に先駆け先行配信中。さらにフジファブリックのオフィシャルHP内にオープンした特設サイトでは、楽曲試聴やライナーノーツ、山下監督のコメントなどが掲載されているのでチェックしてみよう。

フジファブリックは12月にリリースしたばかりのニューアルバム『STAND!!』を掲げた全国ツアーを敢行しており、今回の楽曲もライブで演奏され大いに盛り上がっている。フジファブリックと山田孝之の奇跡のコラボレーションに是非注目してほしい。

(C)「山田孝之のカンヌ映画祭」製作委員会

■「カンヌの休日 feat. 山田孝之」特設サイト
http://www.fujifabric.com/special/cannes/
■『山田孝之のカンヌ映画祭』 公式HP
http://www.tv-tokyo.co.jp/yamada_cannes/

■「カンヌの休日 feat. 山田孝之」MV
https://youtu.be/v0_KCATxlyg

■シングル「カンヌの休日 feat. 山田孝之」

2017年2月15日発売
【初回盤】(CD+DVD)
AICL-3259-60/¥1,700+税
【通常盤】(CD)
AICL-3261/¥1,500+税
<収録曲>
■CD
1.カンヌの休日 feat. 山田孝之
※ドキュメンタリードラマ「山田孝之のカンヌ映画祭」オープニングテーマ
2.Here
3.カンヌの休日
4.カンヌの休日(Instrumental)
■DVD
Music Video収録

【関連リンク】
フジファブリック オフィシャルHP
フジファブリック、山田孝之との新曲のジャケ写&アー写公開
フジファブリックの新曲に山田孝之が参加! ドキュメンタリードラマのOPテーマに決定
フジファブリック、全国ツアー追加公演に中野サンプラザを発表

【関連アーティスト】
フジファブリック, 山田孝之
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

バレンタインイベント『ROSETTA』にANCA・POPの来日出演が決定!
Fri, 20 Jan 2017 18:30:00 +0900
『ROSETTA』フライヤー (okmusic UP\'s)

2月11日(土)、麻布十番のダンスクラブ ELE TOKYOにて、バレンタインイベント『ROSETTA』が開催される。

【その他の画像】DJ FUMI★YEAH!

ROSETTAは“女性が主役のバレンタイン”がテーマで、女性は入場無料。ラグジュアリーな空間で音楽×エンターテインメント×チョコレートが堪能出来る新イベントだ。

ドレスコードはROSE(薔薇)にちなんだ赤となっており、入場時に好きなリストバンドを選ぶことができる。このリストバンドの選択が、その日の貴方の運命を左右するかもしれない。Welcome Chocolateが男女共に振舞われ、バレンタインを満喫することが出来る。

出演者は、今やCDセールスが100万枚を超えるトップDJのDJ FUMI★YEAH!をはじめ、インターネット配信サービス TwitCastingから誕生した人気DJのDJ AYUMU、『electrox』に2013年より出演し続けている注目のDJ RINAら。EDM好きには堪らない上に、R&Bなど様々なジャンルの音楽も楽しませてくれるDJが揃った。

また海外からは、ルーマニアのダンスポップの新星、ANCA・POPの来日が決定。日本では初のプロモーションの場となる。人気リアリティ番組『TERRACE HOUSE ALOHA STATE』でも楽曲が多数使用されるなど、アレクサンドラ・スタンやインナに続き、日本でも注目を集め始めているセクシーなダンスポップシンガーだ。

MCはカラテカ入江が務め、男性陣のためのバレンタイン特別企画も実施される。詳しくは公式HPをチェックしてみよう。

■『ROSETTA』

2月11日(土) ELE TOKYO
OPEN 19:00 / CLOSE 23:30
<入場料>
WOMEN:FREE(Welcome Chocolate付き)
MEN:5.000円(1D + Welcome Chocolate付き)
※Welcome Chocolateは数に限りがございます。お早めにお越し下さい。

■ドレスコード」
何か赤系の物を身に付けてお越し下さい。
■リストバンド
入場時に色をお選びいただきます。
・恋活中
・がっつり踊りに来た
・乾杯しよう!
■VIP席
ご予約・お問い合わせはELE TOKYOまでお願い致します。

≪入場時の注意事項≫
・入場年齢制限:男女20歳以上
・必ず公的機関発行の顔写真付き身分証をお持ちください。
・全てのお客様に心地良くお過ごし頂くため、ドレスコードを設けております。
・ジャージ、スウェット、サンダル、刺青の露出のある方はご入場をお断りさせて頂きます。

【関連リンク】
『ROSETTA』公式HP
T.M.Revolution主催『イナズマロック フェス』が2017年も開催決定!
SUPER★DRAGON、1stアルバムのリリースイベントにて東名阪ワンマンライブツアーを発表
ジャンル不問!猫好きのための祭典「にゃんだらけVol.3」開催!

【関連アーティスト】
DJ FUMI★YEAH!, DJ AYUMU, DJ RINA, ANCA・POP
【ジャンル】
R&B/ソウル, ダンス/ハウス/テクノ, イベント

世界中に2トーンブームを巻き起こしたスペシャルズのデビュー作『スペシャルズ』
Fri, 20 Jan 2017 18:00:00 +0900
『THE SPECIALS』(’79)/THE SPECIALS (okmusic UP\'s)

78年のセックス・ピストルズの解散を機に、パンクロッカーたちはその後の身の振り方を模索していた。それは、巨大レコード産業に絡め取られないために生まれたパンクが、気が付くと巨大レコード産業の中心になっていたからである。要するにパンクスピリットというものは、それがステイタスとなった時点でパンクではなくなってしまう宿命にあった。そんな時に登場してきたのがスカ・リバイバルであった。ポストパンクの最重要ミュージシャン、エルビス・コステロがプロデュースしたスペシャルズのデビュー作は大きな注目を浴び、以降のロックに大きな影響を及ぼすことになる。

【その他の画像】The Specials

■ジャマイカの移民が多いイギリスの風土

78年にデビューしたポリスはレゲエをベースにしたサウンドと卓越した演奏技術で、あっと言う間に人気グループとなったが、ジャマイカ産のレゲエを取り入れたのは偶然ではない。イギリスにはジャマイカからの移民が多く、レゲエ自体がよく知られた音楽であったからである。ジャマイカの移民たちは貧困層が多く存在し、同じく貧困にあえぐ労働階級の白人たちとは言わば同志であった。クラッシュも進んでレゲエをカバーしていたし、パンクロックとレゲエは精神的な部分で繋がりのある音楽だったといえるかもしれない。

パンクが解体し、ポストパンク時代に人気を呼んだのが、ワールドミュージックだろう、82年にはピーター・ガブリエルが手がけたWOMAD(1)で世界的な知名度となるが、レゲエやカリプソ、カッワーリーなどと並んでスカにも大きな注目が集まった。そのワールドミュージック・ブームの前に、スカを現代的な感覚にアレンジし評判となったのがスペシャルズである。スカはレゲエの誕生する前にジャマイカで生まれたポピュラー音楽で、もちろんイギリスでもよく知られてはいたが、どちらかと言えば古い音楽で、リズムはゆるかった。しかし、スペシャルズはそのスカにパンクの破壊力をミックスすることで、80年代を間近に控えた時代に若者たちにも十分アピールする音楽を作り上げたのである。

■スペシャルズ結成とスカ・リバイバル

1977年、スペシャルズはキーボード奏者のジェリー・ダマーズを中心にイギリスのコヴェントリーで結成された。当初は7人組で白人黒人の混合グループである。彼らの音楽は60年代にジャマイカで流行したスカに、パンクのスピード感や破壊力を加えた独自のスタイルで、スペシャルズ自身のレーベル「2トーン」から本作『スペシャルズ』をエルビス・コステロのプロデュースで79年にリリースし、熱狂的に迎えられた。

同時期に活動していたスカのグループには、スペシャルズよりポップなマッドネスや女性ヴォーカルを前面に押し出したセレクター、硬派のザ・ビートなどがいた。これらのグループが70年代末から80年代初頭にかけて一世を風靡したのがスカ・リバイバルと呼ばれるムーブメントである。中でも、スペシャルズ、セレクター、ザ・ビートらが在籍したのが2トーンレコードであったことから、スカ・リバイバルを2トーンと呼ぶこともあり、彼らのサウンドは国境を超え世界中に広がっていった。

スカ・リバイバルは、その後のロックの方向性を決定するぐらい大きなムーブメントとなり、イギリス勢はUB40やアスワドのようにブリティッシュ・レゲエで活躍するものや、スリッツ、ポップ・グループなどのようにダブ(2)を取り入れるものなど、大きな広がりをみせていく。80年代中期以降90年代まで人気があったUKソウルやアシッド・ジャズ(3)なども、スカ・リバイバルの方法論に影響された音楽であり、いかにスペシャルズが大きな影響力をもっていたかが分かる。

アメリカでも80年代半ばにフィッシュボーンやジ・アンタッチャブルズなど、スカ・リバイバルに影響されたグループが登場するが、どちらのグループも当時としては珍しい黒人のロックグループであり、スペシャルズやセレクターが白黒混合バンドであることを考えると、スカ・リバイバルはロックが人種の壁を超えるきっかけの一つとなったのかもしれない。

■本作『スペシャルズ』について

本作の魅力は何と言ってもビートにある。スカの基本である2拍目と4拍目のアクセント(これはレゲエも同じだ)が癖になるというか、中毒性のあるリズムなだけにはまるとなかなか抜け出せないのである。ただ、彼らはスカを基本にしながらも、歌っている内容は貧困や失業といったイギリスが抱えていた当時の世相を反映した辛辣なものであり、だからこそ苦しんでいる多くの若者に受けたのだろう。ダンス音楽としての要素と反体制の要素が絡み合って、リスナーに強烈なインパクトを与えたのだと思う。

本作の魅力のひとつで、ジャマイカ産のオリジナル・スカにないものはギターソロである。ロディ・ラディエイションのユーモラスでセンスの良いリードギターがスパイス的な役割を果たしていて、これが良い。また、ゲストにはプリテンダーズのクリッシー・ハインド、ジャマイカ出身のトロンボーン奏者でスペシャルズの音楽指導をやっていたリコ・ロドリゲス、ボブ・マーリーのバックを務めたこともあるトランペット奏者、ディック・カッテルの3人が参加している。プロデュースはスペシャルズの演奏を気に入って、自分からプロデュースを買って出たエルビス・コステロである。

アルバムに収録されているのは全部で14曲、捨て曲なしの名曲揃いだ。パンク的な香りはもちろん、ストーンズっぽいところがあるのが面白い。ローリングストーン誌の「80年代のアルバム100選」では68位にランクインしている。本作は79年リリースなのに何故80年代に入っているかと言えば、アメリカでリリースされたのが80年であったからという理由である。

そんなスペシャルズが来日する。3月21日から4日間、大阪、名古屋、東京で公演する。ジェリー・ダマーズが来ないのは残念だが、リード・ヴォーカリストでスペシャルズ解散後に「ファン・ボーイ・スリー」や「カラー・フィールド」で大活躍したテリー・ホールはちゃんと参加するので、興味のある人はぜひ観に行ってください。

(1)WOMAD
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%89

(2)ダブ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%83%96

(3)アシッド・ジャズ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B7%E3%83%83%E3%83%89%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%BA

【関連リンク】
ザ・スペシャルズ、デビュー30周年でのサマソニ出演に加え単独公演が決定

【関連アーティスト】
The Specials
【ジャンル】


【連載コラム】稚菜、ドラマ「三匹のおっさん3〜正義の味方、みたび!!〜」の主題歌をカバー
Fri, 20 Jan 2017 18:00:00 +0900
稚菜 (okmusic UP\'s)

こんばんは

今日の一曲は、ドラマ「三匹のおっさん3〜正義の味方、みたび!!」の主題歌となる、かりゆし58の「オワリはじまり」
大好きな曲。
真悟さんの歌詞はハッとさせられる事が多い。
「もうすぐ今日が終わる やり残した事はないかい」
この部分に私は改めて自分の生き方を考えさせられた。
私が音楽を目指そうと決めたきっかけをくれたバンド。
そして”いつか一緒にやろう”そんな約束をくれた人。
この言葉があるから今の私があるのかもしれない。
是非聴いてみて下さい。
https://www.youtube.com/watch?v=EGZ9dKnuIaE&feature=youtu.be

今月は新年会というものに呼ばれる事が多くなった。
声をかけてもらえるって嬉しいし幸せな事だと思っているから、時間があるのならなるべく顔を出そうと思っている私。
これだけ呼ばれて行けるのは、まず酔わないからこそである。
(一度くらいは、酔っぱらった〜…みたいな可愛い女子をやってみたいんですけどね…笑)
いや、酔っぱらってはいるんだろうけれど、人前では全く出ない。
きっと誰と飲む時も気を張っているから。
頭の中は常に冷静だったりする。
そして先に酔われると私がしっかりしなきゃ!という思いが働いてしまい、まずもう酔う事はなくなる訳だ。笑
だからこそ、家で一人で飲む時は一杯ですぐ酔いが回って眠くなる、という燃費がいい身体をしているのです。笑
人間の身体って不思議だなぁなんて事をつくづく思う。

ちなみにお酒で私が好きなものは日本酒。
それからウイスキー。日本酒は飲み過ぎると太るからなぁ…と思い飲み始めたハイボールが意外と美味しかったのにハマったのである。
色んなウイスキーの中で私はスモーキーなものが好みでした。
…さすがにロックやストレートでは飲みませんけれどね。笑
逆に合わないものがビールや麦の焼酎。
考えたら、麦茶もあまり好きではないので、私は麦のものが得意ではないんだろうなぁ。

…なんてお酒の話をしてきましたが、私、別にお酒が好きな訳ではないんですよね。笑
飲みたい!と思う訳でもないし、無くなっても困らないものかもしれない。
じゃあ何故飲むのか?
単純に人と沢山話したいから。
お酒を飲むとみんな何だかんだ素直になる。
きっと私もそう。
だからこそ話せる事って沢山あって、それが面白いし好きだから、なんだろうなって。
一人でいる時に全く飲まないのもそういう事なんだろうな。
私にとってきっと一つのコミュニケーション方法。
お酒を創り出した昔の人って本当に凄いな、と興味がわく。
今度、お酒の起源等をちゃんと調べてみよう。
そしてそこから改めてきちんと飲み直してみよう、そんな事を思うのでした。

【関連アーティスト】
かりゆし58, 稚菜
【ジャンル】


焚吐、1stアルバム予約・先着購入特典&アニメ『闇芝居 四期』ED曲「夢負い人」MV公開
Fri, 20 Jan 2017 17:00:00 +0900
特典CD (okmusic UP\'s)

焚吐が2月8日に発売する1stアルバム『スケープゴート』の予約・先着購入特典が公開された。

【その他の画像】焚吐

タワーレコード全店特典として「スケープゴート・ラバーバンド」、TSUTAYA RECORDS(一部店舗除く)及びTSUTAYAオンラインでは焚吐がエンディングテーマを務めているアニメ、テレビ東京『闇芝居 四期』とのコラボ缶バッジ、アニメイト全店(一部店舗除く)及びアニメイトオンラインでは同コラボクリアファイルが特典となっている。

またアルバム発売記念イベントの開催も発表された。イベント内容は「アコースティックミニライブ&サイン会」となっており、アコースティックミニライブでは会場ごとにアルバム演奏曲を変える予定とのことだ。

さらにアニメ『闇芝居 四期』のアニメーションを使用した新曲「夢負い人」のMV(Short ver.)も公開されたので、こちらも是非チェックしてほしい。

■アルバム『スケープゴート』予約・先着購入特典 詳細
http://takuto-official.com/news/2017011900.html

■「夢負い人」MV(Short ver.)
https://www.youtube.com/watch?v=7yL6RBl9KJE

■アルバム『スケープゴート』

2017年2月8日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
JBCZ-9049/¥3,900(税込)
※特典DVD品番:JBBZ-9049
【通常盤】(CD)
JBCZ-9050/¥3,000(税込)
<収録曲>
■CD
1.ハイパールーキー
2.僕は君のアジテーターじゃない (1st EP 収録曲)
3.黒いキャンバス (新曲)
4.オールカテゴライズ (1st Sg / アニメ「ヤング ブラック・ジャック」エンディングテーマ)
5.君がいいんです
6.ふたりの秒針 (2nd Sg / アニメ「名探偵コナン」エンディングテーマ)
7.グリンプス・グランパ (新曲)
8.青い疾走 (タワーレコード池袋店 限定シングル収録曲)
9.夢負い人 (新曲 / 2017年1月~テレビ東京「闇芝居 四期」エンディングテーマ)
10.クライマックス (1st EP 収録曲 / TBSテレビ「CDTV」10月度エンディングテーマ)
11.彼方の明日 (新曲)
12.ティティループ (新曲)
■DVD ※初回限定盤のみ (順不同)
・オールカテゴライズ MV
・子捨て山 MV
・ふたりの秒針 MV
・てっぺん底辺 MV
・人生は名状し難い MV
・クライマックス MV
・僕は君のアジテーターじゃない MV

◎予約・先着購入特典
・タワーレコード池袋店特典 “特典CD"
対象店舗:TOWER RECORD池袋店/カエルパルコ
・タワーレコード全店特典 “スケープゴート・ラバーバンド"
対象店舗:TOWER RECORDS全店/TOWER RECORDS ONLINE
・TSUTAYA特典 “焚吐×闇芝居 コラボ缶バッジ(2個セット)"
対象店舗:TSUTAYA RECORDS(一部店舗除く)/TSUTAYAオンライン(予約のみ)
・アニメイト特典 “焚吐×闇芝居 コラボクリアファイル(両面仕様)"
対象店舗:アニメイト全店(一部店舗を除く)/アニメイトオンライン

■『スケープゴート・アコースティックミニライブ』

2月07日(火) 東京 ニコニコ本社 B2Fイベントスペース
時間:17:30〜
2月11日(土) 愛知 タワーレコード名古屋近鉄 パッセ店 店内イベントスペース
時間:14:00〜
2月12日(日) 関西某所
時間:13:00〜
2月15日(水) 東京 都内某所
時間:未定
2月18日(土) 東京 タワーレコード池袋店
時間:18:00〜

※詳細が決まり次第、ご案内させて頂きます。

【関連リンク】
焚吐 オフィシャルHP
焚吐、1stアルバム『スケープゴート』ビジュアル解禁 &『闇芝居 四期』オンエア直前記念イベント開催決定
“次に聴いて欲しい新人アーティスト”18組が豊洲に集結! 『ComingNext 2017』開催決定
焚吐、10代最初で最後の1stアルバムをリリース&収録曲がアニメ『闇芝居 四期』のEDに決定

【関連アーティスト】
焚吐
【ジャンル】
J-POP, アニメ

家入レオ、5年間の成長と進化を体感できる初ベスト盤トレイラー映像を公開
Fri, 20 Jan 2017 16:00:00 +0900
家入レオ (okmusic UP\'s)

家入レオが2月15日(水)にリリースする、デビュー5周年を記念したベストアルバム『5th Anniversary Best』のトレイラー映像がオフィシャルYouTubeチャンネルにて公開となった。

【その他の画像】家入レオ

アルバム本編に収録されるのは、ドラマ主題歌6曲をはじめとする全シングル楽曲12曲に加えて、先行配信楽曲となっている前述の「それぞれの明日へ」やシングルのカップリング楽曲として収録されてきたCMソングなど全16曲。

今回のトレイラー映像は、その収録曲順にのっとる形で、最新曲「それぞれの明日へ」からデビュー曲「サブリナ」までのMVを全てチェックできる内容となっており、家入レオのまる5年間にわたる成長と進化のヒストリームービーを120秒で体感できるものとなっている。

22歳を迎え大人になった家入レオから、初々しさ残る「サブリナ」MV収録当時16歳の家入レオへと時間をさかのぼるトレイラー映像をぜひチェックしてベストアルバム発売を楽しみにしていただきたい。

なお初回限定盤AのDVDには、2016年12月10日に行なわれた『5th LIVE Tour 2016 〜WE|ME〜』最終公演となった東京国際フォーラムホールA公演の模様をアンコールにわたるまで余すことなく収録。初回限定盤BのDVDには今回のトレイラ―映像にも登場する全12曲のシングル楽曲のMVに加え「それぞれの明日へ」のMV&メイキングムービーが初収録される。

■アルバム『5th Anniversary Best』トレイラー
https://youtu.be/M6lInJQOMks

■アルバム『5th Anniversary Best』

2017年2月15日発売
【初回限定盤A】(CD+DVD)
VIZL-1097/¥4,900+税
<収録曲>
■CD
01, それぞれの明日へ
(第95回全国高校サッカー選手権大会 応援歌)
02, 僕たちの未来
(日本テレビ系土曜ドラマ「お迎えデス。」主題歌)
03, Hello To The World
(TBS系テレビ「CDTV」2016.2-3月オープニングテーマ曲)
04, 君がくれた夏
(フジテレビ系月9ドラマ「恋仲」主題歌)
05, miss you
(TBS系テレビ「CDTV」2015.2-3月オープニングテーマ曲)
06, Silly
(TBS系金曜ドラマ「Nのために」主題歌)
07, for you
(クラレ企業CMタイアップソング)
08, 純情
(フジテレビ系アニメ「ドラゴンボール改」エンディング主題歌)
09, チョコレート
(テレビ朝日系「お願い!ランキング」エンディングテーマ)
10, 太陽の女神
(フジテレビ系月9ドラマ「海の上の診療所」主題歌)
11, 君に届け
(学校法人 首都医校・大阪医専・名古屋医専CMソング)
12, Message
(TBS系月曜ミステリー「確証-警視庁捜査3課」主題歌)
13, Bless you
(TBS系テレビ「CDTV」2012.9月オープニングテーマ曲)
14, イジワルな神様
(グリコポッキー スペースシャワーTVバージョン TVCMソング)
15, Shine
(フジテレビ系ドラマ「カエルの王女さま」主題歌)
16, サブリナ
(フジテレビ系アニメ「トリコ」エンディング主題歌)
[Bonus Track]
17, 僕たちの未来 (Special Version) 
18, I promise you 
■DVD
家入レオ 5th LIVE Tour 2016 〜WE|ME〜 at 東京国際フォーラム ホールA(2016年12月10日) コンプリート収録映像

【初回限定盤B】(CD+DVD)
VIZL-1098/¥3,900+税
<収録曲>
■CD
16曲+ボーナストラック2曲 全18曲収録(初回限定盤Aと同じ)
■DVD
※デビューシングル「サブリナ」からの全12曲のシングル曲ミュージックビデオに新曲「それぞれの明日へ」ミュージックビデオ&メイキングを初収録。
・それぞれの明日へ (Music Video)
・それぞれの明日へ (Making Movie)
・僕たちの未来 (Music Video)
・Hello To The World (Music Video)
・君がくれた夏 (Music Video)
・miss you (Music Video)
・Silly (Music Video)
・純情 (Music Video)
・チョコレート (Music Video)
・太陽の女神 (Music Video)
・Message (Music Video)
・Bless you (Music Video)
・Shine (Music Video)
・サブリナ (Music Video)

【通常盤】(CD)
VICL-64706/¥2,900+税
<収録曲>
■CD
01, それぞれの明日へ
(第95回全国高校サッカー選手権大会 応援歌)
02, 僕たちの未来
(日本テレビ系土曜ドラマ「お迎えデス。」主題歌)
03, Hello To The World
(TBS系テレビ「CDTV」2016.2-3月オープニングテーマ曲)
04, 君がくれた夏
(フジテレビ系月9ドラマ「恋仲」主題歌)
05, miss you
(TBS系テレビ「CDTV」2015.2-3月オープニングテーマ曲)
06, Silly
(TBS系金曜ドラマ「Nのために」主題歌)
07, for you
(クラレ企業CMタイアップソング)
08, 純情
(フジテレビ系アニメ「ドラゴンボール改」エンディング主題歌)
09, チョコレート
(テレビ朝日系「お願い!ランキング」エンディングテーマ)
10, 太陽の女神
(フジテレビ系月9ドラマ「海の上の診療所」主題歌)
11, 君に届け
(学校法人 首都医校・大阪医専・名古屋医専CMソング)
12, Message
(TBS系月曜ミステリー「確証-警視庁捜査3課」主題歌)
13, Bless you
(TBS系テレビ「CDTV」2012.9月オープニングテーマ曲)
14, イジワルな神様
(グリコポッキー スペースシャワーTVバージョン TVCMソング)
15, Shine
(フジテレビ系ドラマ「カエルの王女さま」主題歌)
16, サブリナ
(フジテレビ系アニメ「トリコ」エンディング主題歌)

■『5th Anniversary Best』スペシャルサイト
http://leo-ieiri.com/special

【関連リンク】
家入レオ オフィシャルHP
家入レオ、第95回全国高校サッカー選手権決勝にて応援歌「それぞれの明日へ」を熱唱
家入レオ×大原櫻子×藤原さくら、3月開催のイベントにて初の競演が決定!
家入レオ、ツアーファイナルにて初のベストアルバム発売と日本武道館公演開催をサプライズ発表

【関連アーティスト】
家入レオ
【ジャンル】
J-POP

PIERROT×DIR EN GREY、異例のプロジェクト“ANDROGYNOS"が7月に本格始動
Fri, 20 Jan 2017 15:30:00 +0900
「ANDROGYNOS」告知画像 (okmusic UP\'s)

ヴィジュアル系ロックの二大カリスマと言われたPIERROTとDIR EN GREYによる歴史的ビッグプロジェクト・ANDROGYNOSのオフィシャルサイトが更新され、『交わる事の無かった2バンド 交わる事の無かった2つの物体 ここに破壊的融合』というキャッチフレーズと共に『JULY 2017』と2017年7月に始動することがアナウンスされた。

【その他の画像】DIR EN GREY

プロジェクトの中身は現在検討されているが、かつてヴィジュアル系バンドのファンの間では『二大宗教戦争』と言われるほど対立していたバンド同士の新プロジェクトだけに注目度が一気に高まりそうだ。

PIERROTとDIR EN GREYは、ヴィジュアル系のバンドが全盛期だった95年後半から00年代前半にかけて二大カリスマとして人気を集めた。特に、東京・原宿の神宮橋では、双方のファンが詰めかけ、コスチュームで競い合い、その後『2つの宗教(バンド)の信者(ファン)による抗争』にも繋がっていったといい、ファンの間では『神宮橋の宗教戦争』として語り継がれてきた。

ヴィジュアル系バンドに詳しい音楽関係者によると、『ヴィジュアル系の世界では、PIERROTとDIR EN GREYが組むなんで想像すら出来なかった。』と驚きを隠せない様子。すでに7月の始動に向けて準備が進められているとのことで、今年はPIERROTとDIR EN GREYのプロジェクトが音楽業界にとっての大きな起爆剤になるかもしれない。

【関連リンク】
ANDROGYNOS オフィシャルHP
PIERROT×DIR EN GREY、ライバル同士がタッグを組みプロジェクト開始
DECAYS、東名阪ワンマンツアースタート&赤坂BLITZ公演に小林 祐介(THE NOVEMBERS)参戦!
DIR EN GREY、全国ツアーシリーズ第5弾の全貌が明らかに

【関連アーティスト】
DIR EN GREY, PIERROT
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

中田ヤスタカ、新曲MVにてCharli XCX、きゃりーぱみゅぱみゅと新バンドを結成!?
Fri, 20 Jan 2017 15:00:00 +0900
「Crazy Crazy」 (okmusic UP\'s)

1月18日に発売された中田ヤスタカ/きゃりーぱみゅぱみゅの両A面スプリット盤シングルより、中田ヤスタカのソロ最新作「Crazy Crazy (feat. Charli XCX & Kyary Pamyu Pamyu)」のMVトレーラー映像が公開された。

【その他の画像】きゃりーぱみゅぱみゅ

中田ヤスタカが書き下ろした楽曲に、世界中で注目を集めるシンガーソングライター・Chari XCXが作詞・ゲストボーカルで参加した今回のタッグ。きゃりーぱみゅぱみゅも初の全編英語詞に挑戦し、きゃりーぱみゅぱみゅとしてはデビュー5周年を記念して掲げられた『5つのたくらみ』の最後のひとつである「海外アーティストのコラボレーション」としてスペシャルなコラボ楽曲となっている。Charli XCXは、以前にきゃりーぱみゅぱみゅがロンドンでライブを行なった際にも足を運んでいるほどの大ファン。夢の競演がついに実現した形となった。

同MVでは、中田ヤスタカとCharli XCX、きゃりーぱみゅぱみゅの3人が架空の新バンドを結成。バンドの全編パフォーマンスによる作品が完成した。監督はPerfume、OK Goなど国内外数々のMVを手掛ける関和亮が担当。実際のパフォーマンスはそれぞれ別のミュージシャンが演奏を行ない、昨今携帯アプリでも大人気の"FACE SWAP"という手法を用いて、ミュージシャンの顔がそれぞれ、中田、Charli、きゃりーの顔へと変化していく。撮影はロサンゼルスと東京で行なわれ、海外とのコラボによる唯一無二な作品となっている。

また、この新曲「Crazy Crazy (feat. Charli XCX & Kyary Pamyu Pamyu)」の配信が1月18日より全世界110か国の国と地域で随時スタートしているので、こちらもぜひチェックしよう!

■「Crazy Crazy (feat. Charli XCX & Kyary Pamyu Pamyu)」配信ページ
・iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/crazy-crazy-feat.-charli-xcx/id1188768645?app=itunes&at=10l6Y8
・Apple Music
https://itunes.apple.com/jp/album/crazy-crazy-feat.-charli-xcx/id1188768645?app=music&at=10l6Y8

■【各関係者よりコメント】

■中田ヤスタカ
今回の新曲MVは、僕と参加アーティスト全員がアバター化したキャラクターによる不思議な映像がクレイジーな世界観を盛り上げます。サウンドと共に楽しんで頂ければ嬉しいです。

■きゃりーぱみゅぱみゅ
普段は、全身を使って表現をする事がほとんどなので、今回は顔だけという限られた中で表現するのが難しかったです。頑張って色々な表情にチャレンジしてみました。人の顔が合成されて、微妙な違和感が出ていて面白い作品に仕上がったと思います!

■Charli XCX
今回この楽曲でコラボレーションできてとてもワクワクしています。この曲が世界中に届けられ、スマッシュヒットになることが待ちきれません。絶対に素晴らしいものになるでしょう。ピースアウト!

■関和亮 監督
魅力的な3人の顔をイジって遊んだビデオです。色々勝手にやってすみません。

■「Crazy Crazy (feat. Charli XCX & Kyary Pamyu Pamyu)」MVトレーラー映像
https://youtu.be/S1MFwbxduzw

■シングル「Crazy Crazy (feat. Charli XCX & Kyary Pamyu Pamyu) / 原宿いやほい」

2017年1月18日発売
WPCL-12509/¥1,200+税
<収録内容>
01 中田ヤスタカ「Crazy Crazy (feat. Charli XCX & Kyary Pamyu Pamyu)」
02 中田ヤスタカ「Crazy Crazy (feat. Charli XCX & Kyary Pamyu Pamyu) -remix-」
03 きゃりーぱみゅぱみゅ「原宿いやほい」
04 きゃりーぱみゅぱみゅ「原宿いやほい -extended mix-」

【関連リンク】
中田ヤスタカ オフィシャルHP
きゃりーぱみゅぱみゅ オフィシャルHP
3人に増殖したきゃりーが踊る!? 「原宿いやほい」MVが完成!
GYAO!特別番組『COUNTDOWN JAPAN 16/17』に追加出演アーティスト決定

【関連アーティスト】
きゃりーぱみゅぱみゅ, 中田ヤスタカ, Charli XCX
【ジャンル】
J-POP

Hilcrhyme、ユーザー参加の“寄り添う"動画公開&TOCがレーベル第2弾アーティストを発表
Fri, 20 Jan 2017 14:00:00 +0900
Hilcrhyme (okmusic UP\'s)

Hilcrhymeが7thアルバム『SIDE BY SIDE』発売時期から募集していた「大切な人と“寄り添う"写真」を使用し、2分15秒の感動的な動画を公開した。

【その他の画像】Hilcrhyme

2016年12月に発売した7thアルバム『SIDE BY SIDE』に込めた想いが多くの方に届くことを願い、ツイッターやオフィシャルサイトにて写真を募集。その集まった1,000枚以上の写真から170枚を使用し、今回の動画が誕生した。

応募された写真はどれも、家族や仲間、恋人同士、そして生まれくる子供との繋がりを思わせる、それぞれの人生に寄り添う大切な人との写真となっており、その中にはもちろんHilcrhymeのTOCとDJ KATSU、ふたりの写真も含まれている。こちらの動画はHilcrhymeの特設サイトで公開されているので、是非チェックしてほしい。

そんなHilcrhymeが3月25日(土)に地元新潟・朱鷺メッセでワンマン公演『Hilcrhyme結成10周年記念特別公演「朱ノ鷺二〇一七」』を開催する。今回はあえてダンサーは入れず、ふたりだけのパフォーマンスでアリーナのステージを熱く魅せる予定。ライブパフォーマンスに定評があるHilcrhymeならではの、10年に渡る彼らの歴史が体感できるライブになるので、ぜひこの機会に朱鷺メッセまで足を運んでほしい。チケットは1月21日(土)発売となっている。

さらに、メンバーのTOCが主宰するレーベル“DRESS RECORDS"の第2弾アーティストとして、京都出身のシンガー弘Jr.(ヒロム・ジュニア)がメジャーデビューすることが発表された。2014年発売のTOCのファーストアルバム『IN PHASE』への客演参加がきっかけとなり、その実力がTOCに認められたという。2月からはじまる『TOC LIVE TOUR 2017 過呼吸〜アンコール〜』でのフロント・アクト出演も決定しており、デビュー決定後の初お披露目となる。

■Hilcrhyme 特設サイト
http://sp.universal-music.co.jp/hilcrhyme/10th/

■【各関係者よりコメント】

■TOC
この度、DRESS RECORDS第二弾アーティストとして「弘Jr.」がユニバーサルミュージックよりメジャーデビューをいたします。
弘Jr.とは、私、TOCのファーストアルバム"IN PHASE"の客演アーティストとして参加してもらったことがキッカケで知り合いました。高い音楽性と豊かな表現力、リリックから滲み出る人間性に共感し、アンダーグラウンドシーンに居つつも、そのスタイルにはHIPHOPの枠を飛び越えた何かを感じました。
そんな弘Jr.を、「HIPHOPにDressを着せ大衆に届ける」というDRESS RECORDSのレーベル理念にフィットするアーティストであると判断をし、今回メジャーデビューという運びとなりました。
また、TOCの「TOC LIVE TOUR 2017 過呼吸〜アンコール〜」全国4公演全てに、弘Jr.はフロント アクトとして参加いたします。
初お披露目となる弘Jr.のLIVE、そしてTOCの過呼吸セット、DRESS RECORDSの展望を一気にお見せするツアーとなりますので、是非、足をお運び下さい。
今後とも、DRESS RECORDSをよろしくお願いいたします。

■弘Jr.
全ての人の良心に耳をすませたら、聞こえてくる言葉達。

世の中は、常に二者択一の判断することが多い、YESと、NO。
対人関係でも相手の願望と、自我。
その中で、僕に出来ること、声を出せる、言葉で何かを伝えられる。
メロディだけでも、人の心に調和や、不調和を与えられる。
音楽や、言葉や、表現を通じて、少しでも明るい方向へと手伝いが出来ると思っています。
自分も悩み、泣き、笑いする人間だからこそ、それを通じ何できるのか? 自分の出来る事を表現して行きたい。

■10周年記念特別公演「朱ノ鷺二〇一七」

3月25日(日) 朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター
OPEN 15:00 / START 16:00
※2017年1月21日(土)チケット一般発売開始

【関連リンク】
Hilcrhyme オフィシャルHP
Hilcrhyme、10周年記念ツアー東京公演で新曲を含む全37曲を熱唱!
Hilcrhyme、MV制作に伴いリスナーの「大切な人と“寄り添う”写真」を募集!
Hilcrhyme、「Side By Side」MV&新アルバム全曲セルフライナーノーツ公開!

【関連アーティスト】
Hilcrhyme, TOC, 弘Jr.
【ジャンル】
J-POP, ジャパニーズヒップホップ

T.M.Revolution主催『イナズマロック フェス』が2017年も開催決定!
Fri, 20 Jan 2017 13:30:00 +0900
草津市長への表敬訪問 (okmusic UP\'s)

滋賀ふるさと観光大使を務めるT.M.Revolutionこと西川貴教が三日月大造・滋賀県知事のもとへ表敬訪問を行ない、9月16日(土)・17日(日)の2日間『イナズマロック フェス 2017』を開催することを宣言し、地元の協力を要請した。

【その他の画像】T.M.Revolution

この日、滋賀県公館と草津市役所を訪れた西川は、2016年9月に開催した『イナズマロック フェス 2016』の収益の一部である250万円を滋賀県に、50万円を草津市に寄附、またこれに併せて『イナズマロック フェス2016』出演者により実施した、琵琶湖環境保全の為のチャリティーオークションの売上金674,925円も滋賀県に寄附した。

今回の表敬訪問で三日月知事は、「これまでいただいた寄附は2200万円をこえました。県民を代表してお礼を申し上げたい。いただいたご寄附は琵琶湖を綺麗にするため、また、関連文化財等に大切に使わせていただきたい」と述べ、西川は「イベントの規模も年々拡大しているのはひとえに県民のみなさんのご協力のおかげ。僕らの熱意だけではなく、地元のみなさんの熱意も使わせていただき、このイベントをもっと活性化させて、東海、北陸など滋賀県を囲むエリアにも滋賀県のいい影響を広げていきたいと思っている」と意欲をみせた。

同日、草津市役所で行なわれた草津市長への表敬訪問では、橋川渉市長が「全国に草津市の名前を知っていただくキッカケになっている大切なイベント。今後も会場周辺とも連携して、より草津をアピールできるような環境を整えていきたい」と語った。
 
『イナズマロック フェス 2017』は前述の通り9月16日(土)・17日(日)の両日、滋賀県立琵琶湖博物館西隣、烏丸半島芝生広場で開催予定。また、2016年に途中中止となった9月18日(日)の代替公演として、『イナズマロック フェス 2016 リターンズ』を、開催前日の9月15日(金)に行なう予定とのこと。この『イナズマロック フェス 2016 リターンズ』は入場無料にて、2016年9月18日のチケット購入者のみを対象に開催する。

■『イナズマロック フェス』オフィシャルサイト
http://inazumarock.com/

■『イナズマロック フェス 2017』

9月16日(土) 滋賀県草津市 烏丸半島芝生広場 (滋賀県立琵琶湖博物館西隣 多目的広場)
9月17日(日) 滋賀県草津市 烏丸半島芝生広場 (滋賀県立琵琶湖博物館西隣 多目的広場)
出演アーティスト:後日発表
主催:イナズマロック フェス2017実行委員会

■『イナズマロック フェス 2016 リターンズ』

9月15日(金) 滋賀県草津市 烏丸半島芝生広場 (滋賀県立琵琶湖博物館西隣 多目的広場)
※2016年9月18日のチケット購入者を対象とした無料公演
出演アーティスト:後日発表
主催:イナズマロック フェス2016実行委員会

【関連リンク】
T.M.Revolution オフィシャルHP
T.M.Revolution、熱狂の新年武道館でメモリアルライヴ開催を発表
HOME MADE 家族、活動休止前ラストライブにT.M.Revolution&SEAMOがサプライズ出演
T.M.Revolution、遊び心あふれる"ウィンタージャケット"仕様の20周年記念ベスト盤を期間限定発売

【関連アーティスト】
T.M.Revolution
【ジャンル】
ジャパニーズロック, イベント

加治ひとみ、ありのままの姿で挑んだフルアルバム『NAKED』を3月リリース!
Fri, 20 Jan 2017 12:57:31 +0900
アルバム『NAKED』【AL+DVD】(CD+DVD) (okmusic UP\'s)

2016年、ミニアルバム『ルール違反』でCDデビューした加治ひとみが、ファーストフルアルバムを3月1日に発売することを発表した。

【その他の画像】加治ひとみ

アルバムのタイトルは『NAKED』。日本語に直訳すると"裸"である。収録されているカバー曲以外の楽曲は、全て加治ひとみ本人が作詞を担当。特に恋愛に関する楽曲は、実体験をもとにした歌詞や強いメッセージが込められているものなど、彼女のありのままの姿を全てをさらけ出しており、まさに"すっぱだか"になった作品だ。ジャケットのアートワークもまたタイトルを体現したものとなっており、加治ひとみの"今"が感じられる作品となっている。

また、1月20日(金)より加治のインスタグラムにて、「#NAKED」というワードとともに謎のパーツ写真がアップされ、ネット上では『何なんだこれは?』『まさか裸なの?』と反響を呼んだ。連続でアップされた写真を並べると今回のジャケット写真になり、その衝撃の写真の全貌が明らかに。写真が公開されるやいなや、彼女自身がアーティスト活動のために続けているというピラティスで鍛えられた腹筋にも注目が集まった。

本作はシングル曲に加え、YouTubeに公開し続けているカバー曲集の中でも人気の高いEXILEのカバー「Ti amo」、JUJUのカバー「この夜を止めてよ」や、デビュー前から歌い続け『a-nation』や『TGC』でも披露した加治の代表曲である「ルール違反」「共犯者」も収録され、まさに加治ひとみをコンプリート出来る1枚となっている。

さらに、アルバムには加治ひとみ初のTVドラマタイアップとなる「ラヴソング」も収録。人を想う強い気持ちをストレートに綴ったこの純愛ソングは、人気コミック『きみはペット』の13年ぶりとなる実写化ドラマのエンディングテーマに決定している。ドラマは主要キャストであるスミレ役に入山法子、モモ役には注目若手俳優の志尊淳が決まっており、フジテレビにて全16話放送される予定。

裸一貫、加治ひとみの攻めに攻めた最新アルバムを要チェックだ!

■アルバム『NAKED』

2017年3月1日(水)発売
【AL+DVD】(CD+DVD)
AVCD-93631/B/¥3,200+税
【AL】(CD)
AVCD-93632/¥2,800+税
<収録曲>
■CD
01.ラヴソング
02.共犯者
03.Cover Girl
04.Ti Amo
05.In My Hi-Heel
06.Closer
07.Bad Girl
08.butterfly
09.この夜を止めてよ
10.アイズ
11.ルール違反
12.バラード
■【AL+DVD】DVD
1.「ラヴソング」MV
2.「ラヴソング」MV making movie
3.「In My Hi-Heel」MV
4.「アイズ」MV
5.「Ti Amo」MV
6.「ルール違反」MV

※「ラヴソング」2月10日配信スタート

■「ラヴソング」(ドラマver.)MV
https://youtu.be/uV7hU5yOXAo

■「In My Hi-Heel」
https://youtu.be/GTexJ-NJg1Q

■「アイズ」
https://youtu.be/PRvswtWR1IY

■「Ti Amo」
https://youtu.be/zoaUFsb4tVQ

■「ルール違反」
https://youtu.be/N2cet0fzHcw

【関連リンク】
加治ひとみ オフィシャルHP
加治ひとみ インスタグラム
「a-nation stadium fes.」開幕!豪華14アーティストが観客55,000人を熱狂させた!
SUPER JUNIORやVAMPS、ゴールデンボンバーら出演!「a-nation stadium fes.」東京公演開幕!

【関連アーティスト】
加治ひとみ
【ジャンル】
J-POP













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1