歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2017年01月14日)
バックナンバー
最新ニュース
2017/01/23
2017/01/22
2017/01/21
2017/01/20
2017/01/19
2017/01/18
2017/01/17
2017/01/16
2017/01/15
2017/01/14
2017/01/13
2017/01/12
2017/01/11
2017/01/10
2017/01/09
2017/01/08
2017/01/07
2017/01/06
2017/01/05
2017/01/04
2017/01/03
2017/01/02
2017/01/01
2016/12/31
2016/12/30
2016/12/29
2016/12/28
2016/12/27
2016/12/26
2016/12/25
2016/12/24
2016/12/23
2016/12/22
2016/12/21
2016/12/20
2016/12/19
2016/12/18
2016/12/17
2016/12/16
2016/12/15
2016/12/14
2016/12/13
2016/12/12
2016/12/11
2016/12/10
2016/12/09
2016/12/08
2016/12/07
2016/12/06
2016/12/05
2016/12/04
2016/12/03
2016/12/02
2016/12/01
2016/11/30
2016/11/29
2016/11/28
2016/11/27
2016/11/26
2016/11/25
2016/11/24
2016/11/23
2016/11/22
2016/11/21
2016/11/20
2016/11/19
2016/11/18
2016/11/17
2016/11/16
2016/11/15
2016/11/14
2016/11/13
2016/11/12
2016/11/11
2016/11/10
2016/11/09
2016/11/08
2016/11/07
2016/11/06
2016/11/05
2016/11/04
2016/11/03
2016/11/02
2016/11/01
2016/10/31
2016/10/30
2016/10/29
2016/10/28
2016/10/27
2016/10/26
2016/10/25
2016/10/24
2016/10/23
2016/10/22
2016/10/21
2016/10/20
2016/10/19
2016/10/18
2016/10/17
2016/10/16
2016/10/15
2016/10/14
2016/10/13
2016/10/12
2016/10/11
2016/10/10
2016/10/09
2016/10/08
2016/10/07
2016/10/06
2016/10/05
2016/10/04
2016/10/03
2016/10/02
2016/10/01
2016/09/30
2016/09/29
2016/09/28
2016/09/27
2016/09/26
2016/09/25
2016/09/24
2016/09/23
2016/09/22
2016/09/21
2016/09/20
2016/09/19
2016/09/18
2016/09/17
2016/09/16
2016/09/15
2016/09/14
2016/09/13
2016/09/12
2016/09/11
2016/09/10
2016/09/09
2016/09/08
2016/09/07
2016/09/06
2016/09/05
2016/09/04
2016/09/03
2016/09/02
2016/09/01
2016/08/31
2016/08/30
2016/08/29
2016/08/28
2016/08/27
2016/08/26
2016/08/25
2016/08/24
2016/08/23
2016/08/22
2016/08/21
2016/08/20
2016/08/19
2016/08/18
2016/08/17
2016/08/16
2016/08/15
2016/08/14
2016/08/13
2016/08/12
2016/08/11
2016/08/10
2016/08/09
2016/08/08
2016/08/07
2016/08/06
2016/08/05
2016/08/04
2016/08/03
2016/08/02
2016/08/01
2016/07/31
2016/07/30
2016/07/29
2016/07/28
2016/07/27
2016/07/26
2016/07/25
2016/07/24
2016/07/23
2016/07/22
2016/07/21
2016/07/20
2016/07/19
2016/07/18
2016/07/17
2016/07/16
2016/07/15
2016/07/14
2016/07/13
2016/07/12
2016/07/11
2016/07/10
2016/07/09
2016/07/08
2016/07/07
2016/07/06
2016/07/05
2016/07/04
2016/07/03
2016/07/02
2016/07/01
2016/06/30
2016/06/29
2016/06/28
2016/06/27
2016/06/26
2016/06/25
2016/06/24
2016/06/23
2016/06/22
2016/06/21
2016/06/20
2016/06/19
2016/06/18
2016/06/17
2016/06/16
2016/06/15
2016/06/14
2016/06/13
2016/06/12
2016/06/11
2016/06/10
2016/06/09
2016/06/08
2016/06/07
2016/06/06
2016/06/05
2016/06/04
2016/06/03
2016/06/02
2016/06/01
2016/05/31
2016/05/30
2016/05/29
2016/05/28
2016/05/27
2016/05/26
2016/05/25
2016/05/24
2016/05/23
2016/05/22
2016/05/21
2016/05/20
2016/05/19
2016/05/18
2016/05/17
2016/05/16
2016/05/15
2016/05/14
2016/05/13
2016/05/12
2016/05/11
2016/05/10
2016/05/09
2016/05/08
2016/05/07
2016/05/06
2016/05/05
2016/05/04
2016/05/03
2016/05/02
2016/05/01
2016/04/30
2016/04/29
2016/04/28
2016/04/27
2016/04/26
2016/04/25
2016/04/24
2016/04/23
2016/04/22
2016/04/21
2016/04/20
2016/04/19
2016/04/18
2016/04/17
2016/04/16
2016/04/15
2016/04/14
2016/04/13
2016/04/12
2016/04/11
2016/04/10
2016/04/09
2016/04/08
2016/04/07
2016/04/06
2016/04/05
2016/04/04
2016/04/03
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
2016/03/15
2016/03/14
2016/03/13
2016/03/12
2016/03/11
2016/03/10
2016/03/09
2016/03/08
2016/03/07
2016/03/06
2016/03/05
2016/03/04
2016/03/03
2016/03/02
2016/03/01
2016/02/29
2016/02/28
2016/02/27
2016/02/26
2016/02/25
2016/02/24
2016/02/23
2016/02/22
2016/02/21
2016/02/20
2016/02/19
2016/02/18
2016/02/17
2016/02/16
2016/02/15
2016/02/14
2016/02/13
2016/02/12
2016/02/11
2016/02/10
2016/02/09
2016/02/08
2016/02/07
2016/02/06
2016/02/05
2016/02/04
2016/02/03
2016/02/02
2016/02/01
2016/01/31
2016/01/30
2016/01/29
2016/01/28
2016/01/27
2016/01/26
2016/01/25
2016/01/24
2016/01/23
バンドじゃないもん!のアイドル版「YATTA!」が大反響
Sat, 14 Jan 2017 19:00:00 +0900
シングル「YATTA!」 (okmusic UP\'s)

バンドじゃないもん!(通称:バンもん!)が1月11日(水)にリリースした4thシングル「YATTA!」が思わぬ反響を呼んでいる。

【その他の画像】はっぱ隊

インパクト特大なこの楽曲、CDショップはもちろんのこと、それ以外の店舗、例えばラーメン店や釣具屋、はたまた自動車教習所…等で耳にした人々から、「釣具屋でなんでYATTA!流れてるのwwwwwwww 」「ラーメン屋行ったらバンもんのYATTAが流れてきてラーメン吹いた」「教習所でYATTA!流れて笑うしかない」といった声がSNSを通じて続々と寄せられているのだ。

それを裏付けるかのように、タワーレコードのデイリーチャートでは3日連続のトップ5入り、iTunesチャートでも最高2位を記録、またオリコンデイリーチャートでも連日TOP10入りを果たしているほか、SoundScan Japanによるシングルセールス集計速報でも発売から3日間の集計で16,559枚を売り上げて5位にランクインするなど、主要チャートでは軒並み好調なスタートを切っている。またミュージックビデオにも注目が集まっており、YouTubeでは公開からわずか5日で10万再生越えを果たしている。

このように歌・MVの両面から注目を集めているバンもん!版「YATTA!」だが、ウッチャンナンチャンの南原清隆率いる「はっぱ隊」が2001年にリリースした楽曲が実はオリジナル。はっぱ隊は人気番組「笑う犬の冒険」発のユニットで、メンバーは南原とネプチューン(名倉潤・堀内健・原田泰造)、ビビる(大内登・大木淳)の6人組で、彼らがはっぱ1枚のあられもない姿でポジティブな歌詞を元気一杯に歌う姿は当時大きな脚光を浴びた。

バンもん!はこれまでにも「もっと愛しあいましょ」(LINDBERG)、アニメ『さすがの猿飛』オープニングテーマの「恋の呪文はスキトキメキトキス」(伊藤さやか)、アニメ『キテレツ大百科』オープニングテーマの「ボディーだけレディー」(内田順子)といったカバー曲を世に送り出してきたが、今回の「YATTA!」の衝撃は過去最大級となっているようだ。

今回の「YATTA!」のカバーでは、当時日本を席巻した同曲の15年ぶりの復活ということで、オリジナルの作曲を手掛けたDANCE☆MANが楽曲リメイクを担当し、カーニバル三浦こと三浦亨もダンスリメイクを担当と、正真正銘のオリジナルスタッフが本気で、真剣に再集結している。また、彼女たちが再メジャーデビューを果たしたレーベル・ポニーキャニオンは奇しくもオリジナル版「YATTA!」もリリースしているという思わぬ共通点も。

DANCE☆MANは、「そういえば誰かがカヴァーしたという話は聞いたことがない。近寄りがたい高嶺の花的存在であるこの超名曲を選ぶセンスと勇気。流石としか言いようがない!」と驚きを示すと共に、自身がリメイクを手掛けた今作に関しても「バンもん!さんverを聞くと、今またグッときます!」とコメントし、当時にも負けず劣らずの楽曲に仕上がったと自信を見せる。

■「YATTA!」MV
https://www.youtube.com/watch?v=xggP4aH13_M

■【リリース情報】

シングル「YATTA!」
2017年1月11日発売
【通常盤】(CD)
PCCA-70493/¥1,000+税
<収録曲>
1.YATTA!
2.すきっぱらだいす
3.YATTA!〜Instrumental〜
4.すきっぱらだいす〜Instrumental〜

【お年玉盤A】
PCCA-70494/¥500+税
※2P紙ジャケット仕様・七星ぐみ/裏:望月みゆ
<収録曲>
1.YATTA!
2.キメマスター!(2016.05.18@AKASAKA BLITZ)

【お年玉盤B】
PCCA-70495/¥500+税
※2P紙ジャケット仕様・甘夏ゆず/裏:鈴姫みさこ
<収録曲>
1.YATTA!
2.White Youth(2016.05.18@AKASAKA BLITZ)

【お年玉盤C】
PCCA-70496/¥500+税
※2P紙ジャケット仕様・天照大桃子/裏:恋汐りんご
<収録曲>
1.YATTA!
2.NaMiDa(2016.05.18@AKASAKA BLITZ)

3rdシングル「YAKIMOCHI」
2017年1月11日発売
【通常盤】(CD)
PCCA-70489/¥1,000+税
<収録曲>
1.YAKIMOCHI
2.Long long ashi
3.YAKIMOCHI〜Instrumental〜
4.Long long ashi〜Instrumental〜

【お年玉盤A】
PCCA-70490/¥500+税
<収録曲>
1.YAKIMOCHI
2.「君の笑顔で世界がやばい」(2016.05.18@AKASAKA BLITZ)

【お年玉盤B】
PCCA-70491/¥500+税
<収録曲>
1.YAKIMOCHI
2.気持ちだけ参加します。(2016.05.18@AKASAKA BLITZ)

【お年玉盤C】
PCCA-70492/¥500+税
<収録曲>
1.YAKIMOCHI
2.RAVE RAVE RAVE(2016.05.18@AKASAKA BLITZ)

【関連リンク】
バンドじゃないもん! オフィシャルHP
バンドじゃないもん!、名曲カヴァー「YATTA!」MVがついに解禁!
バンドじゃないもん!、『PERFECT YEAR 2017』プロジェクト始動
バンドじゃないもん!、在日ファンクプロデュース新曲「YAKIMOCHI」MV公開

【関連アーティスト】
はっぱ隊, バンドじゃないもん!
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル

「第6回 AKB48紅白対抗歌合戦」が映像化! DVD&Blu-rayになって3月1日発売決定!
Sat, 14 Jan 2017 17:00:00 +0900
「AKB48紅白対抗歌合戦」@TOKYO DOME CITY HALL (okmusic UP\'s)

2016年で6回目の「AKB48紅白対抗歌合戦」の模様を収録したDVD&Blu-rayが、2017年3月1日に発売されることが決定した。

【その他の画像】AKB48

最初の対決は、鹿児島県出身の紅組柏木由紀と白組宮脇咲良のキャプテン対決。紅組の柏木由紀が「夢でKiss me!」を、舞台裏のメンバーやスタッフたちのマネキンチャレンジを交えながらパフォーマンス。対する白組は、宮脇咲良らが現在放送中のドラマ「キャバすか学園」の世界観で、審査員の田中将大投手や吉田沙保里選手をお客様としてお招きして、「口移しのチョコレート」を披露。幕開けから一歩も譲らない好対決となった。

紅組の兒玉遥らが勇壮な和太鼓の演技を取り入れた「フライングゲット」や、白組のNGT48メンバーが白と黒で分かれた衣装で息の合ったラインダンスを踊った「Only today」など、満を持して臨んだパフォーマンスに、会場からは称賛の拍手が送られた。

その他にも、紅組「呼び捨てファンタジー」での脱出マジックと、白組「未来の果実」での早替えマジックによるマジック対決や、紅組「She\'s gone」での松井珠理奈らによるキレのあるダンスと、白組「RIVER」での光と音を出すシューズを身に着けたタップダンスによるダンス対決など、見応えのある対決が続いた。

対決の合間には、審査員として参加していた小嶋陽菜が「泣きながら微笑んで」を、同じく審査員を務める井上ヨシマサさんの伴奏で、突如披露する一幕も。審査員席からの熱唱に、最初は驚きの声が上がっていましたが、最後は会場中が、その歌声と伴奏に聴き入った。

いよいよクライマックス。白組の横山由依が、夏のコンサートでのピアノ弾き語りに続き、今回はアコースティックギターで「365日の紙飛行機」の弾き語りに挑戦。対して、紅組の山本彩がロックバンドを引っさげて「夢見る少女じゃいられない」を激しく歌い上げ、対照的なソロ対決となった歌合戦のトリは、総選挙でも1位を争ってきた渡辺麻友と指原莉乃の直接対決。渡辺は、ミュージカル俳優の井上芳雄さんと「A WHOLE NEW WORLD」を熱唱。一方、指原は「赤いピンヒールとプロフェッサー」を、紅組メンバーとともに堂々のパフォーマンス。結果は、紅組が6対5の僅差で勝利し、第2回ぶり2度目の勝利となった。

初回プレス分には「第6回 AKB48紅白対抗歌合戦」の舞台裏から表までに密着した、「特別撮りおろし映像」無料配信のシリアルコードが封入される。

■DVD&Blu-ray「第6回 AKB48紅白対抗歌合戦」

2017年3月1日発売
【DVD】
AKB-D2346/¥5,500+税
・DVD 2枚組トールケース(Disc1:本編、Disc2:本編+特典) ・ブックレット
・生写真3枚(ランダム封入)
※初回プレス封入特典
・「特別撮りおろし映像」無料配信のシリアルコード封入

【Blu-ray】
AKB-D2347/¥6,500+税
・Blu-ray 2枚組トールケース(Disc1:本編、Disc2:本編+特典)
・ブックレット
・生写真3枚(ランダム封入)
※初回プレス封入特典
・「特別撮りおろし映像」無料配信のシリアルコード封入

【関連リンク】
AKB48 オフィシャルHP
AKB48グループリクエストアワー&NGT48の1周年記念コンサートをライヴビューイング
AKB48、10年の軌跡を収めた映像作品のダイジェスト公開
柏木由紀、プロバスケットボールのハーフタイムショーに出演

【関連アーティスト】
AKB48, NGT48
【ジャンル】
女性アイドル

NakamuraEmi、新曲「大人の言うことを聞け」を「SCHOOL OF LOCK!」で初OA!
Sat, 14 Jan 2017 16:00:00 +0900
LINE LIVE番組「NakamuraEmi in LINE LIVE〜おかげさまでデビュー1周年〜新たなアルバムへの道のり」 (okmusic UP\'s)

NakamuraEmiが春にリリースする2ndアルバムに収録される予定の新曲「大人の言うことを聞け」が、1月19日(木)のTOKYO FM&JFN 38局ネット「SCHOOL OF LOCK!」(22:00-23:55)にて初オンエアされることが決定した。

【その他の画像】NakamuraEmi

メジャーデビュー日である1月20日(金)には本人出演のLINE LIVE番組「NakamuraEmi in LINE LIVE〜おかげさまでデビュー1周年〜新たなアルバムへの道のり」にて2ndアルバムの詳細を発表する。当日はファン必見の情報が発表されるとのことなので是非チェックして欲しい。

また、1月21日(土)にはフジテレビ系「MUSIC FAIR」 (18:00〜)にも出演することが決定している。

■新曲「大人の言うことを聞け」OA情報

1月19日(木)22:00〜23:55
TOKYO FM&JFN 38局ネット「SCHOOL OF LOCK!」
http://www.tfm.co.jp/lock

■【メディア出演情報】

■LINE LIVE
1月20日(金)20:00〜
LINE LIVE番組「NakamuraEmi in LINE LIVE〜おかげさまでデビュー1周年〜新たなアルバムへの道のり」

■TV出演
1月21日(土)18:00〜
フジテレビ系「MUSIC FAIR」
http://www.fujitv.co.jp/MUSICFAIR/
※放送上の都合により変更の可能性もございます
※エリアによって放送されない地域もございます

【関連リンク】
NakamuraEmi オフィシャルHP
NakamuraEmi、「YAMABIKO」が全国FM/AMラジオ・エアプレイチャートの邦楽部門で8位を獲得!
NakamuraEmi、レコーディングと撮影を一発撮りした「メジャーデビュー(Studio Session)」MV公開
NakamuraEmi、新曲の初オンエアが決定! 本人出演番組で重大告知も!?

【関連アーティスト】
NakamuraEmi
【ジャンル】
J-POP

GOOD ON THE REEL、ニューアルバムから「小さな部屋」MV公開
Sat, 14 Jan 2017 15:00:00 +0900
GOOD ON THE REEL (okmusic UP\'s)

GOOD ON REELがMBS/TBSドラマイズム「ホクサイと飯さえあれば」のエンディングテーマとなる、新曲「小さな部屋」のミュージックビデオ Short Verを公開した。

【その他の画像】GOOD ON THE REEL

今回のMVでは「ループもの」と呼ばれるジャンルに初挑戦!「ループもの」とは登場人物が同じシーンを何度も繰り返すような設定を持つ作品。Vo.千野が一軒家の中で繰り返し同じルートをさまようが各部屋の様子が少しずつ変わっていく内容になっている。GOOD ON THE REELのMV では全く新しい試みとなった作品。また、画がカットを割っていく構成ではなく1カット長まわしをリピートするため誰かの動きがNGになると1から撮りなおしになるため、各メンバーはそれぞれの動きを入念にリハーサルしてから本番に挑んだ。

【GOOD ON THE REEL Vo.千野隆尋コメント】
■ドラマエンディングテーマを担当するにあたって
「今回ドラマのエンディングテーマ決定、光栄です。今回は、主人公のホクサイやドラマの世界観をイメージして、「おやすみ」感のある曲を作りました。是非、ドラマと合わせて聴いて欲しいと思います」

■「小さな部屋」 ミュージックビデオ(Short Ver.)
https://youtu.be/gkpc8V5IC2Y

■「小さな部屋」先行デジタル配信

2017年1月18日配信開始
■iTunes http://po.st/itgotrchiisanaheya
■レコチョク http://po.st/recogotrchiisanaheya

■アルバム『グアナコの足』

2017年2月8日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
UPCH-7225/¥3,600+税
【通常盤】(CD)
UPCH-2108/¥2,800+税
<収録曲>
■CD
01.砂漠
02.小さな部屋
03.Drop
04.mean me in
05.ひらり
06.あいつ
07.逃げ水
08.いなくなる日
09.zzz
10.冬の羊
11.灯火
12.銀河鉄道の朝
■DVD※初回限定盤のみ
「夜にだけ」Music Video
「つぼみ」Music Video
「サーチライト」Music Video
「雨天決行」Music Video
「小さな部屋」Music Video

■『GOOD ON THE REEL 2017 TOUR HAVE A "GOOD" NIGHT Vol.51〜70「グアナコの行進」』

3月24日(金) 神奈川・川崎クラブチッタ
4月01日(土) 兵庫・KOBE VARIT.
4月02日(日) 香川・高松DIME
4月04日(火) 京都・KYOTO MUSE
4月06日(木) 広島・セカンドクラッチ
4月08日(土) 熊本・B.9 V2
4月09日(日) 鹿児島・SR HALL
4月15日(土) 静岡・静岡UMBER
4月23日(日) 札幌・cube garden
4月28日(金) 盛岡・chage wave
5月12日(金) 岡山・YEBISU YA PRO
5月13日(土) 福岡・DRUM LOGOS
5月21日(日) 名古屋・ダイアモンドホール
5月25日(木) 宇都宮・ヘブンズロック
5月27日(土) 新潟・NEX
5月28日(日) 金沢・AZ
6月03日(土) 仙台・darwin
6月04日(日) 郡山・#9
6月11日(日) 大阪・なんばHatch
6月16日(金) 東京・中野サンプラザ

<チケット代>
¥3,700(D別)/ 東京中野サンプラザのみ¥4,200(税込)
※6歳以上有料
※申し込み枚数:1公演につき4枚まで/複数公演申し込み可

【関連リンク】
GOOD ON THE REEL オフィシャルHP
GOOD ON THE REEL、新曲「小さな部屋」がドラマ『ホクサイと飯さえあれば』ED曲に決定
GOOD ON THE REEL、3rdフルアルバム詳細とジャケットを解禁! 自身最大規模となるツアーも発表!
GOOD ON THE REEL、1年2ヶ月ぶりとなるフルアルバム発売決定

【関連アーティスト】
GOOD ON THE REEL
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

ひと味違う極上のジャパニーズJazz!? 篠笛の第1人者である狩野泰一がアルバムを3月に発表!
Sat, 14 Jan 2017 14:00:00 +0900
狩野泰一 (okmusic UP\'s)

バンブーフルート(篠笛)第1人者の狩野泰一が、自身7年ぶりとなるニューアルバム『SOUND OF THE WIND』を3月8日にリリースにすることを発表した。

【その他の画像】狩野泰一

日本古来からの楽器である「篠笛」の第一人者であり、世界各地で演奏活動を行っている狩野泰一。今回、狩野が完成させたのは極上のジャパニーズJAZZアルバム! 自らの息づかい(THE WIND)がメロディとなり、音楽(SOUND)となっていくことをテーマにした作品となった。

今作はオリジナル曲に加え、日本古謡、洋楽の名曲のカバー「Over The Rainbow」「Moon River」などをジャズアレンジした全13曲を収録。吉野弘志(ベース)、ヤヒロトモヒロ(パーカッション)、林正樹(ピアノ)の実力派ミュージシャンが参加し、即興性や自由に展開するJAZZスタイルの音楽は、演奏を極めてきたミュージシャンだからこそ醸し出せる賜物だ。音色やグルーブ、まさに楽器演奏で会話をしているかのような絶妙な空気感や臨場感が各々の楽曲で堪能できる。なお、現在NHKで放送中の「日本の話芸」のテーマ音楽となっている「音紬ぎ」が、ボーナストラックとして収録される。

旋律をあずかる狩野泰一の篠笛は、綺麗に音を発するだけでなく音階を見事にあやつり、絶妙な息づかいによる多彩な音の表現が特徴。様々なジャンルに自然と溶けこみながらも存在感を出す音色には、日本の伝統楽器としての枠を超え、篠笛のスタイルを新しく切り拓きたいという狩野の思いが詰まっている。

郷愁、癒し、といったリラクシングMUSICとしてはもちろん、上質な空間を作り上げるBGMとして最適な“極上のジャパニーズJAZZアルバム”でプレミアムなひと時を!

■アルバム『SOUND OF THE WIND』

2017年3月8日(水)発売
YCCS-10061/¥2,778+税
<収録曲>
01. I・NO・RI(オリジナル)
02. Over The Rainbow
03. こきりこ節(富山県民謡)
04. 佐渡おけさ(佐渡民謡)
05. 砂山(日本古謡)
06. Moon River
07. 夕焼け小焼け(日本古謡)
08. KA!(オリジナル)
09. さくら(日本古謡)
10. Summertime
11. 夕暮れ(オリジナル)
12. MATSURI(オリジナル)
〜ボーナストラック〜
13. 音紬ぎ (NHK 日本の話芸 テーマ曲)

■Amazon購入ページ
http://www.amazon.co.jp/dp/B01NCTTP3G

■【コンサート情報】

『SOUND OF THE WIND/狩野泰一(篠笛) ユニット』〜芸能活動30周年、CD発売記念〜
4月15日(土) 東京 六本木 CLAPS
4月19日(水) 長野県 豊丘村交流学習センター「ゆめあるて」
4月20日(木) 兵庫県 尼崎市 ライクスホール
4月21日(金) 大阪市 ロイヤルホース
4月22日(土) 名古屋 Jazz inn Lovely

新潟県新潟市「Art Mix Japan Niigata 2017 アートミックスジャパン」
4月23日(日) 新潟市民プラザ

【関連リンク】
狩野泰一 オフィシャルHP
狩野泰一 オフィシャルFacebook
狩野泰一 オフィシャルTwitter
狩野泰一 オフィシャルYoutube

【関連アーティスト】
狩野泰一
【ジャンル】
J-POP, ジャパニーズロック

デヴィッド・ボウイと時代を共にしたクリエーター達によるプレミアム・トークショーの開催が決定
Sat, 14 Jan 2017 13:00:00 +0900
大回顧展「DAVID BOWIE is」 (okmusic UP\'s)

デヴィッド・ボウイの世界観やキャリアを総括した大回顧展『DAVID BOWIE is』の日本展開催を記念して『DAVID BOWIE is 〜プレミアム・トークショー』が2月26日(日)、3月5日(日)、3月11日(土)、3月19日(日)に銀座 ソニービルで開催される。

【その他の画像】David Bowie

トークショーには40年に渡りボウイを撮り続け、アルバム『ヒーローズ』のジャケット写真も担当した写真家の鋤田正義、「ジギー・スターダスト」の衣装をはじめ、様々な衣装を担当してきたデザイナーでプロデューサーの山本寛斎、デヴィッド・ボウイを始め、ルー・リード、クイーンなど数々のアイコニックなイメージを手掛けてきた写真家のミック・ロック、1970年〜80年代にボウイのスタイリングを手がけ、常にボウイと並走してきたスタイリストの高橋靖子と、ボウイと共に時代を歩み、多くのものを創造してきたクリエーター4名によるプレミアムなトークショーを各日程1名ずつ迎え開催する。ボウイと時間を共有した彼らだからこそ語れる「ボウイのクリエイティブの本質」を、多くのクリエーターをはじめ様々な方にご覧になってほしい。

■『DAVID BOWIE is 〜プレミアム・トークショー』

日程:2月26日(日)、3月5日(日)、3月11日(土)、3月19日(日)
会場:銀座 ソニービル 5F ソニーイノベーションラウンジ
時間:開場17:15 / 開演17:30 / 終演18:30(予定) ※各日共通
出演:鋤田正義(2月26日)、山本寛斎(3月5日)、ミック・ロック(3月11日)、高橋靖子(3月19日)※()内は出演日
券種(税込):プレミアム・トークショー入場券 ¥5,000
※全席自由席
※お好きな日時に「DAVID BOWIE is」へご入場いただける「ALL TIME」チケット付き
http://w.pia.jp/t/davidbowie-pts

■『DAVID BOWIE is』

開催期間:2017年1月8日(日)〜4月9日(日)
会場:寺田倉庫G1ビル(東京都品川区東品川二丁目6番10号)
主催:DAVID BOWIE is 日本展実行委員会
企画:ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館(V&A)
http://www.davidbowieis.jp/

【関連リンク】
デヴィッド・ボウイ、「ノー・プラン」MVサプライズ公開後24時間で50万回再生
大回顧展『DAVID BOWIE is』の開幕に先駆け、二階堂ふみがトークセッションを実施
デヴィッド・ボウイ、日本限定の12インチ・シングル盤を大回顧展『DAVID BOWIE is』にて販売
大回顧展『DAVID BOWIE is』、第2期チケット販売開始&オフィシャルグッズ情報発表

【関連アーティスト】
David Bowie
【ジャンル】
ロック/ブルース(洋楽), イベント

稲葉浩志(B\'z)ソロプロジェクトINABA/SALAS、PORSCHとコラボしたSPムービー公開
Sat, 14 Jan 2017 12:30:00 +0900
30秒スペシャルムービー キャプチャ (okmusic UP\'s)

B\'zの稲葉浩志氏のソロプロジェクトである「INABA/SALAS」が、2017年に日本において販売が開始されるポルシェの新型パナメーラとコラボしたプロモーションを開始することを発表した。

【その他の画像】B\'z

ポルシェ ジャパンでは新型パナメーラのモットー「Courage Changes Everything(勇気こそが全てを変える)」と「INABA/SALAS」の親和性の高さ、そして良質なものを創造し続けるという観点でも互いに共鳴できると考え、今回のコラボレーションを決定。新型パナメーラの撮り下ろし映像には、「INABA/SALAS」の新曲「OVERDRIVE」が起用されている。上質、かつ、洗練されたこのスペシャルなコラボレーションムービーは、1月14日より地上波・BS波双方で放映がスタートされる。

【関連リンク】
INABA/SALAS×PORSCHE コラボスペシャルムービーサイト
稲葉浩志とスティーヴィー・サラスによる“INABA / SALAS”がLINE LIVEに初出演
TAKURO(GLAY)の1stソロアルバム発売記念特番が全国15局で放送決定
稲葉浩志(B\'z)×スティーヴィー・サラスの“INABA/SALAS”がJ-WAVE公開収録に出演決定

【関連アーティスト】
B\'z, 稲葉浩志, INABA / SALAS
【ジャンル】
ジャパニーズロック

BRADIO、2ndフルアルバム『FREEDOM』への期待が高まるティザー映像を解禁!
Sat, 14 Jan 2017 12:00:00 +0900
BRADIO (okmusic UP\'s)

BRADIOが1月18日にリリースする2ndフルアルバム『FREEDOM』のティザー映像を公開した。

【その他の画像】BRADIO

アニメのオープニングテーマやドラマ主題歌、ウェザーテーマソングなど多数のタイアップが詰まった今作。リリース前に先立って公開されたティザー映像はジャケット写真と連動する内容で、発売への期待がさらに高まるものに仕上がっている。

また同アルバムには、封入特典としてスペシャルイベント応募券も封入。既に発売しているシングル「HOTELエイリアン」「ギフト」と連動しており、2作の帯についている応募券とアルバムに封入されているハガキを一緒に送ると、スペシャルライブへの招待やメンバー手作りの一点物、メッセージカードなどが抽選で当たる応募特典となっている。初回生産のため、この機会を逃さないようにしよう。

■アルバム『FREEDOM』ティザー映像
https://youtu.be/zypRvS1S0vc

■アルバム『FREEDOM』

2017年1月18日発売
【初回盤】(CD+DVD)
HRME-1013/¥3,500+税
※店舗販売限定
【通常盤】(CD)
HRME-1014/¥2,500+税
【Amazon限定セット】(通常盤+限定デザインTシャツ)
価格:¥4,800+税
<収録曲>
■CD
1.Back To The Funk
2.-Freedom-
3. 彼女ハリケーン
4. 蝙蝠
5. ギフト
6.Revolution
7.KAMISAMA
8.HOTEL エイリアン
9. 思い通りにならない世界
10.Get Money
11.All I Need Is You
12.Colors
■DVD(初回盤・店舗販売限定のみ)
7/17 開催「ファンカジスタツアー 2016 ~レインボービックバン編~」赤坂 BLITZ
1.FUNKASISTA
2.感情リテラシー
3.Golden Liar
4.ギフト
5.スパイシーマドンナ
6.Ride On Time
※全6曲のLIVE映像に加え、オフショットが入った約60分に及ぶボリュームたっぷりの映像をDVDに収録

【関連リンク】
BRADIO オフィシャルHP
BRADIO、TSUTAYAレンタル限定盤第三弾を2ndフルアルバム発売日にリリース
BRADIO、ココリコ・田中直樹主演ドラマ『増山超能力師事務所』のオープニングをハッピーに彩る
BRADIO、アルバム『FREEDOM』の発売記念インストアイベント開催決定

【関連アーティスト】
BRADIO
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ぼくのりりっくのぼうよみ、新曲「Be Noble」が映画『3月のライオン』前編の主題歌に決定
Sat, 14 Jan 2017 11:00:00 +0900
ぼくのりりっくのぼうよみ (okmusic UP\'s)

ぼくのりりっくのぼうよみが1月25日にリリースする2ndアルバム『Noah\'s Ark』収録の新曲「Be Noble」が、映画『3月のライオン』前編主題歌に決定した。

【その他の画像】ぼくのりりっくのぼうよみ

「Be Noble」は映画『3月のライオン』のために書き下ろしたもので、主人公・桐山零と同世代であるぼくのりりっくのぼうよみが、主人公の必死に足掻き自分の居場所を求める姿に感動し、「Be Noble」(=気高くあれ)と名付けられた。

この「Be Noble」が映画の予告編で、歌詞・トラックとともに静かな決意に満ちたアレンジを施した別バージョン「Be Noble (re-build)」が映画のエンドロールで使用されるという事なので、その違いを是非、劇場にて味わって頂きたい。なお、映画『3月のライオン』前編は、3月18日に公開される。

■【各関係者よりコメント】

■ぼくのりりっくのぼうよみ
主人公の零君が、必死に足掻き自分の居場所を求める様子に感動しました。
その姿から、Be Noble(=気高くあれ)というタイトルを思い付きました。
エンドロールに流れるこの曲とともに、観終わった皆さんの中で、本編の余韻がより深く響いていくことを願っています。

■羽海野チカ(原作)
人生2周目の
未来から来た男の子が
ぽつぽつと歌っているように
聴こえました

冷たい色合いなのに まったく
斜にかまえていない
本当の事を話している 言葉たちが
静かに そこに 立っていました

■映画『3月のライオン』予告編
https://www.youtube.com/watch?v=dxhQ_pGQcys&feature=youtu.be

■アルバム『Noah\'s Ark』

2017年1月25日発売
【完全生産限定盤】(CD+特殊パッケージ)
VICL-64689/¥2,800+税
※漫画家 坂本眞一 描き下ろしイラスト掲載 7インチEPサイズジャケット仕様
【通常盤】(CD)
VICL-64690/¥2,500+税
<収録曲>
01. Be Noble
02. shadow
03. 在り処
04. 予告編
05. Water boarding -Noah\'s Ark edition-
06. Newspeak
07. noiseful world
08. liar
09. Noah\'s Ark
10. after that

【関連リンク】
ぼくのりりっくのぼうよみ オフィシャルHP
ぼくのりりっくのぼうよみ、初ワンマンのステージで全国ツアー開催を発表
ぼくのりりっくのぼうよみ、ノアの方舟を再現した2ndアルバムを2017年1月にリリース
ぼくのりりっくのぼうよみ、12月に待望の初ワンマンを開催!

【関連アーティスト】
ぼくのりりっくのぼうよみ
【ジャンル】
ジャパニーズヒップホップ, 映画

超特急、1月24日放送の『Good Time Music』にてトーク&パフォーマンスを披露
Fri, 13 Jan 2017 21:00:00 +0900
超特急 (okmusic UP\'s)

超特急が1月24日(火) 深夜0:10より放送されるTBS『Good Time Music』に出演することが発表された。

【その他の画像】超特急

『Good Time Music』は及川光博とDream AmiがMCをつとめ、ゲストに毎回数組のアーティストを迎えてトークとパフォーマンスを展開していく番組。

番組に初出演する超特急のリョウガは「Good Time Musicバージョンの楽曲披露は見所。トークも果たしてどんなことになっているのか、僕自身楽しみにしています。」とコメントしている。

地上波テレビで見かけることが増えてきた超特急。毎回トークにパフォーマンスに爪痕を残している彼らが、2017年第一弾のグループ出演となるテレビ番組でどんな旋風を巻き起こすのか、ファンは期待しておこう。

■TBS『Good Time Music』公式サイト
http://www.tbs.co.jp/goodtimemusic/

■『Bullet Train 5th Anniversary Tour 2017「Trans NIPPON Express」』

4月29日(土)  北海道 わくわくホリデーホール(札幌市民ホール)
5月03日(水・祝)  大阪 大阪国際会議場 メインホール
5月04日(木・祝)  大阪 大阪国際会議場 メインホール
5月06日(土)  山口 周南市文化会館
5月07日(日)  広島 広島JMSアステールプラザ大ホール
5月12日(金)  神奈川 よこすか芸術劇場
5月20日(土)  石川 本多の森ホール
5月21日(日)  富山 高周波文化ホール
5月27日(土)  静岡 静岡市民文化会館 大ホール
5月28日(日)  岐阜 土岐市文化プラザ・サンホール
6月03日(土)  和歌山 和歌山市民会館 大ホール
6月17日(土)  鹿児島 鹿児島市民文化ホール 第二ホール
6月18日(日)  福岡 福岡サンパレス
6月24日(土)  千葉 松戸・森のホール21 大ホール
7月01日(土)  山形 酒田市民会館 希望ホール
7月02日(日)  宮城 東京エレクトロンホール宮城
7月15日(土)  香川 サンポートホール高松・大ホール
7月17日(月・祝)  愛知 名古屋国際会議場センチュリーホール
7月23日(日)  兵庫 神戸国際会館 こくさいホール
8月08日(火)  東京 東京国際フォーラム ホールA

【関連リンク】
超特急 オフィシャルHP
ユーキ(超特急)、TBS系『クイズ!ボンバーワン』出演決定
超特急がバレンタインを応援! 渋谷マークシティのキャンペーンキャラクターに
超特急、メンバープロデュースによる初のファンクラブイベントで、“8号車”が大熱狂!

【関連アーティスト】
超特急
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

MISTY、新境地にチャレンジしたアルバムリード曲「Take it off」MV解禁!
Fri, 13 Jan 2017 20:30:00 +0900
MISTY (okmusic UP\'s)

MISTYが1月18日に発売する4枚目のミニアルバム『Worth for believing』からリード曲「Take it off」のMVを解禁した。

【その他の画像】MISTY

「Take it off」は新たな新境地にチャレンジした英詞と日本語詞が織り混るアッパーソング。MVはどんな仕上がりになっているのか、是非その目で確かめてほしい。

また今作のリリースツアーが結成10周年という節目のツアーということで、MISTY史上初の47都道府県ツアーを敢行することが決定。先行してゴールデンウィークまでの前半戦のスケジュールが解禁された。こちらもチェックして、お近くの会場に足を運んで結成10周年を祝おう!

■「Take it off」MV
https://youtu.be/9DdJ8cRkyDE

■【ライブ情報】

「MISTY 4th mini Album『Worth for believing』Release TOUR 〜"Dream and Hope" vol.3 ONEMANLIVE〜」
3月05日(日)  愛知 安城RADIO CLUB(ワンマンライブ)
open 18:00 / start 18:30

「MISTY 4th mini Album『Worth for believing』Release TOUR」
3月16日(木)  東京@下北沢ReG
3月22日(水)  兵庫@神戸太陽と虎
3月24日(金)  大阪@アメ村DROP
4月08日(土)  石川@金沢vanvan V4
4月09日(日)  福井@福井CHOP
4月14日(金)  神奈川@横浜F.A.D.
4月15日(土)  栃木@宇都宮HEAVEN\'S ROCK
4月16日(日)  千葉@千葉LOOK
4月27日(木)  鳥取@米子AZTiC laughs
4月28日(金)  島根@松江AZTiC canova
4月30日(日)  京都@京都GATTACA
5月01日(月)  滋賀@滋賀U☆STONE
5月03日(水)  新潟@新潟CLUB RIVERST
5月04日(木)  富山@富山SOUL POWER
and more...

■ミニアルバム『Worth for believing』

2017年1月18日(水)発売
WLR-1041/¥1,600+税
<収録曲>
1.Shine
2.Last one mile
※テレビ東京「超ポンコツさまぁ〜ず」1月度ED
3.Take it off
4.Rule the world
5.SEPIA
6.Perfect days
7.PLAYROOM

【関連リンク】
MISTY オフィシャルHP
MISTY、新曲「Last one mile」がテレビ東京『超ポンコツさまぁ〜ず』のED曲に決定
MISTY、結成10周年ライブの映像を使用したMVが一部解禁&レコ発ワンマン開催決定
MISTY、4thミニアルバムのティーザー映像とジャケットを公開

【関連アーティスト】
MISTY
【ジャンル】
ジャパニーズロック

メトロノーム、再起動ツアーファイナルにて待望のアルバム発売&全国ツアー開催を発表
Fri, 13 Jan 2017 20:00:00 +0900
1月8日@恵比寿LIQUIDROOM (okmusic UP\'s)

2016年9月21日にシングル「解離性同一人物」のリリースをもって約7年ぶりの再起動を果たしたメトロノームが、メジャー1stアルバム『CONTINUE』を3月15日にリリースすることを発表した。

【その他の画像】メトロノーム

1月8日(日)に恵比寿LIQUIDROOMで行なわれた再起動ワンマンツアーファイナルは再起動をよろこぶファンで溢れかえり、それに応えるようにバンドも次々と名曲を披露。アンコールで登場したフクスケからは前述の通り『3月15日にニューアルバムをリリースします!!』というサプライズな発表があり、会場からは喜びの歓声があがった。さらにアルバムを引っさげた全国ツアーも開催し、3月25日の仙台CLUB JUINK BOXを皮切りに全6都市をまわり、ファイナルは4月29日にTSUTAYA O-EASTにて行なわれるとの事。

2つのサプライズな発表に会場のボルテージは最高潮に達し、この日はなんとトリプルアンコールまで行なわれライヴは幕を閉じた。再起動を果たし、怒涛の勢いで活動のヴォリュームを増していく彼らから目が離せない。

Photo by Hidemi Otsuka

■アルバム『CONTINUE』

2017年3月15日発売
【初回生産限定デラックス盤】(CD+DVD)
KICS-93471/¥6,000+税
【通常盤】(CDのみ)
KICS-3471/¥3,000+税
<収録曲>
■CD
解離性同一人物、他全11曲収録
■DVD(初回生産限定デラックス盤のみ)
2016年9月19日 Zepp Tokyoの再起動ライヴの映像をフル収録! さらに、「解離性同一人物」と新曲1曲のMVも収録!!

■【ツアー情報】

3月25日(土) 仙台CLUB JUINK BOX
4月09日(日) 名古屋E.L.L
4月16日(日) 心斎橋BIGCAT
4月21日(金) 福岡DRUM Be-1
4月23日(日) 岡山CRAZYMAMA KINGDOM
4月29日(土) TSUTAYA O-EAST

【関連リンク】
メトロノーム オフィシャルHP
ミヤ(MUCC)主催『COMMUNE Vol.2』に超満員の観客が熱狂
マキタスポーツの定期ソロライブに竹原ピストルがゲスト出演決定
BABYMETAL、韓国にてMETALLICAと夢の競演!

【関連アーティスト】
メトロノーム
【ジャンル】
ビジュアル, ライブ

SHE\'S、1stアルバム『プルーストと花束』特典DVDのダイジェスト映像を公開
Fri, 13 Jan 2017 19:30:00 +0900
アルバム『プルーストと花束』 (okmusic UP\'s)

SHE\'Sが1月25日にリリースする初のフルアルバム『プルーストと花束』の初回限定盤に収録される、特典DVD『Acoustic Live in Tokyo and Osaka』のダイジェスト映像が公開となった。

【その他の画像】SHE\'S

この映像は10月19日にリリースされたSHE\'Sの2ndシングル「Tonight / Stars」購入者限定の招待制プレミアライブの模様で、滅多に見ることのできないアコースティック編成でのライブとなっている。なお、インディーズ時代のミニアルバム『WHERE IS SHE?』に収録の「Long Goodbye」や『3年前にとても好きだった彼女と別れたとき、頭が真っ白になってひとり旅に出た。そのときに書いた曲です』という井上の紹介で披露された「幸せ」、さらにかつてSHE\'Sが10代限定のオーディション『閃光ライオット』で披露した「The World Lost You」など通常のライブではあまり聴くことのできないレアな選曲でのライブということもあり、プレミア感たっぷりである。是非、ファンは欠かさず初回限定盤をチェックして欲しい。

また、先日一般発売がスタートした3月から行なわれる全国ワンマンツアー『SHE\'S One man Tour 2017 "プルーストの欠片"』のチケットも各会場残りわずかとなってきているので早めにチェックをして欲しい。

■『Acoustic Live in Tokyo and Osaka』ダイジェスト映像
https://www.youtube.com/watch?v=xYtMCysFpfI&feature=youtu.be

■アルバム『プルーストと花束』

2017年1月25日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
TYCT-69113/¥3,500+税
【通常盤】(CD)
TYCT-60096/¥2,800+税
<収録曲>
■CD
1.Morning Glow
2.海岸の煌めき
3.Stars 
※MBS/TBSドラマ「拝啓、民泊様。」オープニングテーマ
4.Say No
5.Tonight
6.グッド・ウェディング
7.パレードが終わる頃
8.Freedom
※テレビ朝日系全国放送「Break out」1月度エンディング・トラック
9.Running Out
10.Ghost
11.プルースト
■初回限定盤バンドルDVD
『Acoustic Live in Tokyo and Osaka』
東京と大阪で行なわれた購入者限定招待ライブの模様を収録。インディーズ時代の名曲を中心に、全曲アコースティックアレンジで演奏された貴重なステージ!

■『SHE\'S One man Tour 2017 "プルーストの欠片"』

3月04日(土) 広島・セカンド・クラッチ
3月05日(日) 岡山・イマージュ
3月11日(土) 福岡・DRUM Be-1
3月17日(金) 札幌・KRAPS HALL
3月19日(日) 仙台・MACANA
3月20日(月・祝) 新潟・CLUB RIVERST
3月22日(水) 金沢・vanvan V4
3月24日(金) 大阪・BIG CAT
3月26日(日) 名古屋・NAGOYA CLUB QUATTRO
4月09日(日) 東京・赤坂BLITZ

【関連リンク】
SHE\'S オフィシャルHP
SHE\'S、新曲「Freedom」のMVはバンドメンバーのみ出演
SHE\'S、招待制アコースティックライブで伝えたファンへの感謝と信頼とは
SHE\'S、初のフルアルバム『プルーストと花束』 ジャケット写真&トラックリスト一挙公開

【関連アーティスト】
SHE\'S
【ジャンル】
ジャパニーズロック

FlowBack、「BREAK OUT祭 2017」で3rdシングルのリリース&インストアツアー実施を発表
Fri, 13 Jan 2017 19:00:00 +0900
FlowBack (okmusic UP\'s)

FlowBackが、1月13日にZepp Tokyoで行なわれた「BREAK OUT祭 2017」にTHE RAMPAGE from EXILE TRIBE、SKY-HI、X4らとともに登場した。

【その他の画像】FlowBack

イベントでは、2017年第1弾リリースとなる3rdシングル「BOOYAH!」を3月22日に発売することを発表。また、1月20日(金)のHMVエソラ池袋を皮切りに発売記念インストアツアーを実施することも明らかになった。

シングル「BOOYAH!」は、少女時代、三浦大知、Crystal Kay、宮野真守、三代目 J Soul Brothers、山下智久などのヒット曲を多数手掛ける音楽プロデューサーSTYがサウンドプロデュースを担当することが決定し、これまでにない新感覚サウンドになりそうだ。

また、彼らが2016年12月にリリースした2ndシングル「Heartbreaker」のMVが99万回再生を超え、まもなく100万回再生を突破する勢いをみせている。こちらも合わせて注目してほしい。

■シングル「BOOYAH!」

2017年3月22日発売
【初回生産限定盤】
KSCL-2881〜2/¥1,481+税
【通常盤】
KSCL-2883/¥1,018+税

■【全国インストア情報第1弾】

■1月20日(金)
(1)19:00〜 東京都:HMVエソラ池袋
■1月22日(日)
(1)13:00〜 大阪府:タワーレコード難波店
(2)16:00〜 大阪府:アリオ八尾
■1月27日(金)
(1)19:00〜 東京都:HMV&BOOKS TOKYO
■1月28日(土)
(1)14:00〜 東京都:HMVエソラ池袋
(2)18:00〜 東京都:タワーレコード新宿店
■1月29日(日)
(1)13:00〜 東京都:タワーレコード錦糸町店
(2)16:00〜 東京都:タワーレコード錦糸町店
■2月3日(金)
(1)19:00〜 東京都:タワーレコード 八王子店
■2月4日(土)
(1)13:00〜 東京都:ヨドバシ吉祥寺
(2)16:00〜 東京都:ヨドバシ吉祥寺
■2月5日(日)
(1)13:00〜 東京都:To Be Announced
(2)16:00〜 東京都:To Be Announced
■2月10日(金)
(1)19:00〜 東京都:HMVエソラ池袋
■2月11日(土・祝)
(1)13:00〜 神奈川県:ららぽーと横浜
(2)16:00〜 神奈川県:ららぽーと横浜
■2月12日(日)
(1)13:00〜 東京都:ヨドバシ吉祥寺
(2)16:00〜 東京都:ヨドバシ吉祥寺
■2月17日(金)
(1)19:00〜 愛知県:名古屋近鉄パッセ
■2月18日(土)
(1)13:00〜 愛知県:イオンモール大高
(2)16:00〜 愛知県:イオンモール大高
■2月19日(日)
(1)13:00〜 愛知県:アスナル金山
(2)16:00〜 愛知県:アスナル金山

【関連リンク】
FlowBack オフィシャルHP
FlowBack、『東京ガールズコレクション』オープニングアクトとして出演が決定!
FlowBack、自主企画イベント『SHOUT IT!!!〜Summer Edition〜』でメジャーデビューを発表
BIGBANGが海外アーティスト史上初となる4年連続、78万1,500人動員のジャパンドームツアー終了

【関連アーティスト】
FlowBack
【ジャンル】
K-POP

シド、ニューシングル「硝子の瞳」発売記念として約1年ぶりのニコ生特番を放送
Fri, 13 Jan 2017 18:00:00 +0900
シド (okmusic UP\'s)

シドが約1年ぶりとなるニューシングル「硝子の瞳」の発売を記念したニコニコ生放送特番『シドのお家へようこそ! 〜新年会スペシャル〜』を1月22日(日)に放送することを発表した。

【その他の画像】シド

シドはかねてからニコ生特番に取り組んでおり、2016年1月のベスト・アルバム発売記念に行なった12時間特番『シドのお家にようこそ!RETURNS』は『ニコニコ生放送 音楽番組アワード2016』男性アーティスト部門で見事に1位を獲得。日ごろなかなか垣間見ることのない一面をたっぷり堪能できる番組とあって、ファンの支持も高い。

なお、シングルリリース当日にあたる1月18日深夜には、DAIGOのニコ生・月1レギュラー番組『DAIGO P〜DAIGOがアナタのおもちゃ!!!〜』への生出演も決定。シド主催のライブイベントでコラボをするなど長年交流がある両者のトーク番組となりそうだ。

【シド生出演『硝子の瞳』リリース記念「シドのお家へようこそ! 〜新年会スペシャル〜」】
1月22日(日)19時30分〜22時00分予定
http://live.nicovideo.jp/watch/lv287503958

【DAIGOのニコ生・月1レギュラー番組『DAIGO P〜DAIGOがアナタのおもちゃ!!!〜』】
1月18日(水) 23時00分〜24時00分予定
http://live.nicovideo.jp/watch/lv287422939

■シングル「硝子の瞳」

2017年1月18日(水)発売
※『劇場版「黒執事」Book of the Atlantic」』主題歌
【初回生産限定盤A】(CD+DVD)
KSCL-2826〜2827/¥1,750(税込)
【初回生産限定盤B】(CD+写真集)
KSCL-2828〜2829/¥1,650(税込)
【通常盤】(CD)
KSCL-2830/¥1,200(税込)
【期間生産限定盤】(アニメ盤)
KSCL-2831〜2832/¥1,400(税込)

■「硝子の瞳」MV
https://youtu.be/okt8ICf1Xfo

【関連リンク】
シド オフィシャルHP
V系シーン最大の年越しイベント『Tokyo Chaos』で全15組のバンドが大暴れ!
5年ぶりに復活した『JACK IN THE BOX 2016』が大盛況のうちに幕
シド、『劇場版「黒執事 Book of the Atlantic」』主題歌MVでメンバーがひさびさに共演

【関連アーティスト】
シド
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

エヴァ・キャシディが逝去した年にレコーディングしたライヴ盤『ライブ・アット・ブルース・アレイ』
Fri, 13 Jan 2017 18:00:00 +0900
『Live At Blues Alley』(’96)/Eva Cassidy (okmusic UP\'s)

“夭折の天才歌手”という表現が大げさではないぐらい、彼女の歌は素晴らしい。ジャズ、ブルース、ロック、カントリー、ソウル、フォークなど、どんな音楽でも自分流にこなし、時には神がかっているほどの神聖さをも感じさせる彼女の歌唱力は並外れていた。1996年11月、悪性黒色腫(皮膚癌の一種)によって33歳の若さで亡くなってしまうが、死後にアメリカのテレビで取り上げられたことから大きな脚光を浴び、今でも未発表曲を収録したアルバムのリリースは続いている。今回は亡くなる10カ月前の1996年1月にライヴ録音され、生前最後にリリースされた傑作『ライブ・アット・ブルース・アレイ』を紹介する。

■地元でしか知られていないマイナーシンガー

エヴァ・キャシディが亡くなった2年後の、98年にリリースされた『ソングバード』というアルバムがある。これは『エヴァ・バイ・ハート』(‘97)、『ライブ・アット・ブルース・アレイ』(’96)、『ジ・アザー・サイド』(‘92)の3枚のアルバムから選曲されたコンピレーション作品で、最初にリリースされた時はまったく売れなかった。ところが、2001年にアメリカのニュース番組が彼女の短いドキュメンタリーを放送し、イギリスのメディアでも彼女が取り上げられると事態は急変する。同年、『ソングバード』はイギリスとアメリカでチャートを駆け上がり1位を獲得、それを受けて、北欧やスイス、アイルランドでもビッグセールスとなったのである。

生前、彼女の存在は地元のワシントンDCでわずかに知られるのみであったにもかかわらず、皮肉なことに死後その存在が大きくなっていき、それは時間が経つとますます広がっていった。2005年にはアマゾン・ドット・コムの売り上げ上位ミュージシャンで、驚くことにビートルズ、U2、ノラ・ジョーンズ、ダイアナ・クラールに次ぐ5位になっているのだ。死後に頂点を極めるという、こんなシンガーが未だかつていただろうか。

■アメリカーナ的な資質をもつ優れたシンガー

彼女は、ロック、ソウル、ジャズ、カントリー、フォーク、何を歌わせてもエヴァ・キャシディになるぐらい、素晴らしい表現力を持っている。単に上手いだけでなく、魂のこもったヴォーカルが人の心を打つのである。2002年のソルトレイクシティ冬季オリンピックの際、フィギュアスケートで銅メダルを獲得したミッシェル・クワンが、エヴァ・キャシディの歌う「フィールズ・オブ・ゴールド」(オリジナルはスティング)でエキシビションを披露し、これでまたキャシディのファンが大幅に増えた。実は知られていないだけで、彼女の音楽性はとっくに完成されていたのである。この「フィールズ・オブ・ゴールド」は彼女の代表曲のひとつだが、伸びやかに透き通るその歌声は、一度聴いただけで忘れられないぐらいの素晴らしさなのである。そんなわけで、クワンのエキシビションを体験した人は、キャシディのCDを探し回ることになり、結局「フィールズ・オブ・ゴールド」が収録された『ソングバード』が売れに売れたのである。

■ドキュメンタリーとオリンピック

これは推測にすぎないが、おそらくクワンは先に述べたキャシディのニュース映像を観ていたのだと思う。その後アルバムを入手し、エキシビションの曲にキャシディの歌う「フィールズ・オブ・ゴールド」を選んだのだろう。テレビで取り上げられたのが2001年5月、オリンピックが2002年2月なので、時間的にもあり得る話だろう。

1年弱の間にテレビとオリンピックの両方でエヴァ・キャシディという、無名ではあるが本当に素晴らしい歌手が取り上げられたのだから、100万枚単位で売れたのも不思議なことではないと僕は思うのだ。

■本作『ライブ・アット・ブルース・アレイ』について

本作は現時点では彼女のアルバムでもっとも売れた作品のひとつである。彼女のアルバムは、現在までに13〜4枚がリリースされている。ただ、急に脚光を浴びたために、慌てて寄せ集めた(もちろん寄せ集めでも個々のヴォーカルが素晴らしいのは間違いないが…)と思われるコンピレーションのような作品が多いのも事実である。その点、本作はライヴ盤であり、彼女はそもそもライヴで本領を発揮するタイプなので、最初から最後まで乗りに乗った演奏と歌が聴けるのだ。

この夜は風邪っぽい症状に悩まされていたようで、すでに癌が影響していたことは間違いなく、キャシディ自身はこの日のパフォーマンスが気に入らず、CD化することを拒んでいたそうだ。しかし、他のメンバーやプロデューサーは何が気に入らないのか分からず、アルバムの最後にスタジオ録音の彼女の自信を持てる1曲を追加するということで再説得し、ようやくリリースの了承を得ることができたそうである。

アルバムは全13曲収録。13曲目の「Oh, Had I a Golden Thread」はスタジオ録音で、あとはワシントンDCにあるジャズクラブ『ブルース・アレイ』でのライヴレコーディング。1996年の1月2日と3日の2日間にわたるパフォーマンスからセレクトされた傑作ばかりだ。もちろん、前述の「フィールズ・オブ・ゴールド」も収録(そもそも『ソングバード』に収録されていたのは本作のバージョンである)されている。

収録曲の内訳はジャズもしくはジャズ風の曲が6曲、ブルースが1曲、フォークが2曲、ソウルが2曲、ポップスが2曲というセレクトで、全てがカバー曲。どの曲もキャシディの歌が際立って素晴らしいが、ジャズを歌わせればブルージーでありながら軽快、ブルースとソウル(僕は彼女が一番輝いているのがソウルを歌う時だと思っている)では、アレサ・フランクリンかジャニス・ジョプリンみたいな驚くべきシャウトが聴ける。フォークやポップスナンバーを歌う時には、透き通るような声で神聖さすら感じるぐらいの美しさがある。スティングの「フィールド・オブ・ゴールド」とサイモン&ガーファンクルの「明日に架ける橋」はポップス史に残る名演だと思う。カーティス・メイフィールドの名作「ピープル・ゲット・レディ」の解釈も文句なしだし、ほんとに全曲が素晴らしくて、生きてて良かったって思えるぐらいのアルバムである。

細かく聴けば、確かに声が震えたり(喉の調子が思わしくない感じ)する部分もあるのだが、良いところが軽くピーク超えしてるので、全然気にならないどころか、彼女のピュアで魂のこもったヴォーカルに癒やされるのだ。バックを務めるミュージシャンたちも(ベース、ドラム、ギター、キーボード)実に達者な演奏で、複数ジャンルの音楽を難なく巧みにこなすので気持ちが良い。

これからエヴァ・キャシディを聴いてみようという人に打って付けのアルバムが本作で、エヴァ・キャシディを聴き続けてきた人にとっても本作が最高だと思う。要するに、エヴァ・キャシディのアルバムをどれか1枚となった時には、間違いなく本作がベストなのである。

■おまけ

2015年の暮れにすごいアルバムがリリースされているので追記しときます。この名盤『ライブ・アット・ブルース・アレイ』の完全版。1996年1月3日に行なわれたパフォーマンスの全てが収録されている。なお、この完全版は2種類出ていて、CD2枚組のものと、CD2枚組+DVD1枚の3枚組とがリリースされているので、お金に余裕のある人はこちらをどうぞ♪ アルバムタイトルは『ナイトバード(Nightbird)』。CD2枚組は33曲収録されており、DVDは全12曲(1時間弱)のライヴが収録されている。

【関連リンク】

【その他の写真】

【関連アーティスト】
Eva Cassidy
【ジャンル】


【連載コラム】稚菜、ドラマ「視覚探偵 日暮旅人」のテーマをカバー
Fri, 13 Jan 2017 18:00:00 +0900
稚菜 (okmusic UP\'s)

こんばんは。

さて、今日の一曲。
22日からスタートするドラマ「視覚探偵 日暮旅人」のテーマ曲となっています
井上陽水さんの「夢の中へ」
誰でも聴いたら「あ、この曲知ってる!」となる曲ではないでしょうか?
聴いた事ある!と思われる曲ってやっぱり凄いな、と思う。
シンプルなのに伝えたい事がぎゅっと詰め込まれている、そんな歌だなぁって。
ちなみに個人的には、\'\'探すのをやめた時 見つかる事もよくある話で\'\'という歌詞がぐっと来た部分。
是非聴いてみて下さい。
https://www.youtube.com/watch?v=oVo5wuM5cBU

さて2017年。
私の今年の歌い始めは、茨城県の成人式でした。
成人式っていう響きが懐かしい。
5年前に同じ事をしたんだよなぁって。
艶やかな着物に身を包んだ綺麗な女の子達、ちょっと照れくさそうな男の子達、そんな姿を見るだけで自然と微笑んでしまう様な、そんな温かい気持ちを新成人の子達にもらいました。
そんな素敵な場所で歌う機会をもらえた事、そして聴いてくれていた皆さんに感謝です。

私が歌った会場は、体育館。
体育館ってだけでやっぱり何だかテンションが上がる。笑
小学生の時、無駄に体育館が好きだったのを思い出す。
全校集会、発表会、卒業式。
大事な事をする場所っていう認識があったから、私にとっては神聖な場所だったのかもしれない。
空気もちょっと冷え冷えとしている。
だから体育館に足を入れると、気持ちがしゃんとする。
そのいつもと違う空気感、が結構好きだった。
高校を卒業して以来の体育館だったけれど、すっかり童心に返った瞬間でした。笑

20歳、これからは何をするにも責任という言葉がついて回る。
でもそれ無くしては大人にはなれないし、幸せな人生、かっこいい生き方なんて出来ないとも思う。
今までそばで見守り続けてくれた人たちへの感謝を忘れずに、一人の大人へとなっていって欲しいなって思いました。
この場をお借りして、改めて。
新成人の皆様、おめでとうございます。
あなたがあなたの人生を歩んで行けます様に。
そしてこの先の人生、どこかで交わる瞬間がある事を楽しみにしています。

【関連アーティスト】
井上陽水, 稚菜
【ジャンル】


感覚ピエロ、受験生に向けて新曲「等身大アンバランス」MVをTwitterのプロモトレンドにて解禁
Fri, 13 Jan 2017 17:00:00 +0900
「等身大アンバランス」MVキャプチャ (okmusic UP\'s)

感覚ピエロが2月22日にリリースするアルバム『等身大アンバランス』より、表題曲となる「等身大アンバランス」のMVをTwitterのプロモトレンドでフル尺解禁した。

【その他の画像】感覚ピエロ

MVはセンター試験前日となる1月13日(金)0:00〜23:59までTwitterのプロモトレンドにて解禁。この楽曲は横山 直弘(Vo&Gt)の母校でもある立命館大学と、エンターテイメントマーケティングレーベル「Modern Age/モダンエイジ」による受験生応援プロジェクト『#がんばれ受験生』のために書き下ろした新曲で、受験生全員に向けた感覚ピエロからの応援ソングとなっている。

なお、1月14日(土)には感覚ピエロのオフィシャルYoutubeにもアップされる予定とのことなので、気になる方は是非チェックしよう。

■感覚ピエロ 公式Youtubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCE-JmUzDu8Fsc3E5WgkMn2A

■アルバム『等身大アンバランス』

2017年2月22日発売
JIJI-0009/¥1,800+税
<収録曲>
1. 等身大アンバランス
2. 加速エモーション
3.CCC
4.TELL ME WHY
5. チェシャ

【関連リンク】
感覚ピエロ オフィシャルHP
感覚ピエロ、東名阪Zeppワンマンツアー開催決定
感覚ピエロ、キラーチューン揃いのミニアルバム『等身大アンバランス』リリース決定!
感覚ピエロ、デジタルアルバム『はじめてのはじまり』をAWAが独占配信!

【関連アーティスト】
感覚ピエロ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ENTHRALLS、MV3本連続公開第一弾は万華鏡の映像を組み込んだ「ロンリーガール」
Fri, 13 Jan 2017 16:00:00 +0900
「ロンリーガール」MV (okmusic UP\'s)

ENTHRALLSが1stフルアルバム『TEXTURE,MOISTURE』より3作品のMVを毎月1本ずつ公開する事を発表。その1作品目として「ロンリーガール」のMVが公開された。

【その他の画像】ENTHRALLS

「ENTHRALLS × クリエイターズ」と名付けられた今回の企画は、業種さまざまなクリエイター陣が『TEXTURE,MOISTURE』からそれぞれ好きな曲を選曲し、撮影方法も自由に選択してMVを制作するというもの。

その1作品目となる「ロンリーガール」のMVは、カレイドスコープクリエイターの溝口朋瑛(moyu.)が監督・撮影・編集を担当。随所に彼女の本業であり、彼女自身が制作した万華鏡の映像が組み込まれている。また、万華鏡の映像を通して過去のENTHRALLSのMV作品も隠されているという事なので、どこに隠されているのか探しながら楽しんでいただきたい。

■「ロンリーガール」MV
https://www.youtube.com/watch?v=m-765GMam9g

■『ENTHRALLS 1st Full Album「TEXTURE,MOISTURE」リリースツアー “ 浸 透 2017 "』

1月14日 (土)  下北沢SHELTER
(ENTHRALLS presents【sympathy】)
w/ Schroeder-Headz / paionia
2月10日 (金)  仙台FLYING SON
w/ 関取花 / 田村友昌(tonetone) / 梅田卓磨(TAZZ) / the /Like a forgotten tale of John Does
2月11日 (土)  盛岡the five morioka
w/ 関取花 and more..
2月16日 (木)  福岡Queblick
w/ BAN\'S ENCOUNTER / IRIKO / HALE / PSYCO LOGIC BOX / GREEN-RANDOM BOMBING
2月17日 (金)  小倉FUSE
w/ BAN\'S ENCOUNTER / Orange Key / おやすみメランコリー / シトロンコード
3月03日 (金)  広島4.14
w/ チーナ / The cold tommy / MAGIC FEELING / アバランチ
3月04日 (土)  岡山CRAZYMAMA 2ndRoom
w/ チーナ、and more..
3月10日 (金)  金沢vanvanV4
w/MAGIC FEELING、and more..
3月11日 (土)  富山Soul Power
w/MAGIC FEELING、and more..

■『「TEXTURE,MOISTURE」リリースツアーファイナル ワンマンライブ「 浸 透 」』

3月26日 (日)  名古屋CLUB ROCK\'N\'ROLL
3月31日 (金)  心斎橋Pangea
4月22日 (土)  渋谷TSUTAYA O-nest

【関連リンク】
ENTHRALLS オフィシャルHP
ENTHRALLS、全国ツアーの追加ゲストにチーナとMAGIC FEELING、BAN\'S ENCOUNTERを発表
ENTHRALLSのリリースイベントにSchroeder-Headzとpaioniaの出演が決定
ENTHRALLS、最新アルバムリード曲「ロンリーガール」をモチーフにした短編小説公開&48時間限定フル視聴スタート

【関連アーティスト】
ENTHRALLS
【ジャンル】
ジャパニーズロック













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1