歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2017年01月13日)
バックナンバー
最新ニュース
2017/01/22
2017/01/21
2017/01/20
2017/01/19
2017/01/18
2017/01/17
2017/01/16
2017/01/15
2017/01/14
2017/01/13
2017/01/12
2017/01/11
2017/01/10
2017/01/09
2017/01/08
2017/01/07
2017/01/06
2017/01/05
2017/01/04
2017/01/03
2017/01/02
2017/01/01
2016/12/31
2016/12/30
2016/12/29
2016/12/28
2016/12/27
2016/12/26
2016/12/25
2016/12/24
2016/12/23
2016/12/22
2016/12/21
2016/12/20
2016/12/19
2016/12/18
2016/12/17
2016/12/16
2016/12/15
2016/12/14
2016/12/13
2016/12/12
2016/12/11
2016/12/10
2016/12/09
2016/12/08
2016/12/07
2016/12/06
2016/12/05
2016/12/04
2016/12/03
2016/12/02
2016/12/01
2016/11/30
2016/11/29
2016/11/28
2016/11/27
2016/11/26
2016/11/25
2016/11/24
2016/11/23
2016/11/22
2016/11/21
2016/11/20
2016/11/19
2016/11/18
2016/11/17
2016/11/16
2016/11/15
2016/11/14
2016/11/13
2016/11/12
2016/11/11
2016/11/10
2016/11/09
2016/11/08
2016/11/07
2016/11/06
2016/11/05
2016/11/04
2016/11/03
2016/11/02
2016/11/01
2016/10/31
2016/10/30
2016/10/29
2016/10/28
2016/10/27
2016/10/26
2016/10/25
2016/10/24
2016/10/23
2016/10/22
2016/10/21
2016/10/20
2016/10/19
2016/10/18
2016/10/17
2016/10/16
2016/10/15
2016/10/14
2016/10/13
2016/10/12
2016/10/11
2016/10/10
2016/10/09
2016/10/08
2016/10/07
2016/10/06
2016/10/05
2016/10/04
2016/10/03
2016/10/02
2016/10/01
2016/09/30
2016/09/29
2016/09/28
2016/09/27
2016/09/26
2016/09/25
2016/09/24
2016/09/23
2016/09/22
2016/09/21
2016/09/20
2016/09/19
2016/09/18
2016/09/17
2016/09/16
2016/09/15
2016/09/14
2016/09/13
2016/09/12
2016/09/11
2016/09/10
2016/09/09
2016/09/08
2016/09/07
2016/09/06
2016/09/05
2016/09/04
2016/09/03
2016/09/02
2016/09/01
2016/08/31
2016/08/30
2016/08/29
2016/08/28
2016/08/27
2016/08/26
2016/08/25
2016/08/24
2016/08/23
2016/08/22
2016/08/21
2016/08/20
2016/08/19
2016/08/18
2016/08/17
2016/08/16
2016/08/15
2016/08/14
2016/08/13
2016/08/12
2016/08/11
2016/08/10
2016/08/09
2016/08/08
2016/08/07
2016/08/06
2016/08/05
2016/08/04
2016/08/03
2016/08/02
2016/08/01
2016/07/31
2016/07/30
2016/07/29
2016/07/28
2016/07/27
2016/07/26
2016/07/25
2016/07/24
2016/07/23
2016/07/22
2016/07/21
2016/07/20
2016/07/19
2016/07/18
2016/07/17
2016/07/16
2016/07/15
2016/07/14
2016/07/13
2016/07/12
2016/07/11
2016/07/10
2016/07/09
2016/07/08
2016/07/07
2016/07/06
2016/07/05
2016/07/04
2016/07/03
2016/07/02
2016/07/01
2016/06/30
2016/06/29
2016/06/28
2016/06/27
2016/06/26
2016/06/25
2016/06/24
2016/06/23
2016/06/22
2016/06/21
2016/06/20
2016/06/19
2016/06/18
2016/06/17
2016/06/16
2016/06/15
2016/06/14
2016/06/13
2016/06/12
2016/06/11
2016/06/10
2016/06/09
2016/06/08
2016/06/07
2016/06/06
2016/06/05
2016/06/04
2016/06/03
2016/06/02
2016/06/01
2016/05/31
2016/05/30
2016/05/29
2016/05/28
2016/05/27
2016/05/26
2016/05/25
2016/05/24
2016/05/23
2016/05/22
2016/05/21
2016/05/20
2016/05/19
2016/05/18
2016/05/17
2016/05/16
2016/05/15
2016/05/14
2016/05/13
2016/05/12
2016/05/11
2016/05/10
2016/05/09
2016/05/08
2016/05/07
2016/05/06
2016/05/05
2016/05/04
2016/05/03
2016/05/02
2016/05/01
2016/04/30
2016/04/29
2016/04/28
2016/04/27
2016/04/26
2016/04/25
2016/04/24
2016/04/23
2016/04/22
2016/04/21
2016/04/20
2016/04/19
2016/04/18
2016/04/17
2016/04/16
2016/04/15
2016/04/14
2016/04/13
2016/04/12
2016/04/11
2016/04/10
2016/04/09
2016/04/08
2016/04/07
2016/04/06
2016/04/05
2016/04/04
2016/04/03
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
2016/03/15
2016/03/14
2016/03/13
2016/03/12
2016/03/11
2016/03/10
2016/03/09
2016/03/08
2016/03/07
2016/03/06
2016/03/05
2016/03/04
2016/03/03
2016/03/02
2016/03/01
2016/02/29
2016/02/28
2016/02/27
2016/02/26
2016/02/25
2016/02/24
2016/02/23
2016/02/22
2016/02/21
2016/02/20
2016/02/19
2016/02/18
2016/02/17
2016/02/16
2016/02/15
2016/02/14
2016/02/13
2016/02/12
2016/02/11
2016/02/10
2016/02/09
2016/02/08
2016/02/07
2016/02/06
2016/02/05
2016/02/04
2016/02/03
2016/02/02
2016/02/01
2016/01/31
2016/01/30
2016/01/29
2016/01/28
2016/01/27
2016/01/26
2016/01/25
2016/01/24
2016/01/23
2016/01/22
超特急、1月24日放送の『Good Time Music』にてトーク&パフォーマンスを披露
Fri, 13 Jan 2017 21:00:00 +0900
超特急 (okmusic UP\'s)

超特急が1月24日(火) 深夜0:10より放送されるTBS『Good Time Music』に出演することが発表された。

【その他の画像】超特急

『Good Time Music』は及川光博とDream AmiがMCをつとめ、ゲストに毎回数組のアーティストを迎えてトークとパフォーマンスを展開していく番組。

番組に初出演する超特急のリョウガは「Good Time Musicバージョンの楽曲披露は見所。トークも果たしてどんなことになっているのか、僕自身楽しみにしています。」とコメントしている。

地上波テレビで見かけることが増えてきた超特急。毎回トークにパフォーマンスに爪痕を残している彼らが、2017年第一弾のグループ出演となるテレビ番組でどんな旋風を巻き起こすのか、ファンは期待しておこう。

■TBS『Good Time Music』公式サイト
http://www.tbs.co.jp/goodtimemusic/

■『Bullet Train 5th Anniversary Tour 2017「Trans NIPPON Express」』

4月29日(土)  北海道 わくわくホリデーホール(札幌市民ホール)
5月03日(水・祝)  大阪 大阪国際会議場 メインホール
5月04日(木・祝)  大阪 大阪国際会議場 メインホール
5月06日(土)  山口 周南市文化会館
5月07日(日)  広島 広島JMSアステールプラザ大ホール
5月12日(金)  神奈川 よこすか芸術劇場
5月20日(土)  石川 本多の森ホール
5月21日(日)  富山 高周波文化ホール
5月27日(土)  静岡 静岡市民文化会館 大ホール
5月28日(日)  岐阜 土岐市文化プラザ・サンホール
6月03日(土)  和歌山 和歌山市民会館 大ホール
6月17日(土)  鹿児島 鹿児島市民文化ホール 第二ホール
6月18日(日)  福岡 福岡サンパレス
6月24日(土)  千葉 松戸・森のホール21 大ホール
7月01日(土)  山形 酒田市民会館 希望ホール
7月02日(日)  宮城 東京エレクトロンホール宮城
7月15日(土)  香川 サンポートホール高松・大ホール
7月17日(月・祝)  愛知 名古屋国際会議場センチュリーホール
7月23日(日)  兵庫 神戸国際会館 こくさいホール
8月08日(火)  東京 東京国際フォーラム ホールA

【関連リンク】
超特急 オフィシャルHP
ユーキ(超特急)、TBS系『クイズ!ボンバーワン』出演決定
超特急がバレンタインを応援! 渋谷マークシティのキャンペーンキャラクターに
超特急、メンバープロデュースによる初のファンクラブイベントで、“8号車”が大熱狂!

【関連アーティスト】
超特急
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

MISTY、新境地にチャレンジしたアルバムリード曲「Take it off」MV解禁!
Fri, 13 Jan 2017 20:30:00 +0900
MISTY (okmusic UP\'s)

MISTYが1月18日に発売する4枚目のミニアルバム『Worth for believing』からリード曲「Take it off」のMVを解禁した。

【その他の画像】MISTY

「Take it off」は新たな新境地にチャレンジした英詞と日本語詞が織り混るアッパーソング。MVはどんな仕上がりになっているのか、是非その目で確かめてほしい。

また今作のリリースツアーが結成10周年という節目のツアーということで、MISTY史上初の47都道府県ツアーを敢行することが決定。先行してゴールデンウィークまでの前半戦のスケジュールが解禁された。こちらもチェックして、お近くの会場に足を運んで結成10周年を祝おう!

■「Take it off」MV
https://youtu.be/9DdJ8cRkyDE

■【ライブ情報】

「MISTY 4th mini Album『Worth for believing』Release TOUR 〜"Dream and Hope" vol.3 ONEMANLIVE〜」
3月05日(日)  愛知 安城RADIO CLUB(ワンマンライブ)
open 18:00 / start 18:30

「MISTY 4th mini Album『Worth for believing』Release TOUR」
3月16日(木)  東京@下北沢ReG
3月22日(水)  兵庫@神戸太陽と虎
3月24日(金)  大阪@アメ村DROP
4月08日(土)  石川@金沢vanvan V4
4月09日(日)  福井@福井CHOP
4月14日(金)  神奈川@横浜F.A.D.
4月15日(土)  栃木@宇都宮HEAVEN\'S ROCK
4月16日(日)  千葉@千葉LOOK
4月27日(木)  鳥取@米子AZTiC laughs
4月28日(金)  島根@松江AZTiC canova
4月30日(日)  京都@京都GATTACA
5月01日(月)  滋賀@滋賀U☆STONE
5月03日(水)  新潟@新潟CLUB RIVERST
5月04日(木)  富山@富山SOUL POWER
and more...

■ミニアルバム『Worth for believing』

2017年1月18日(水)発売
WLR-1041/¥1,600+税
<収録曲>
1.Shine
2.Last one mile
※テレビ東京「超ポンコツさまぁ〜ず」1月度ED
3.Take it off
4.Rule the world
5.SEPIA
6.Perfect days
7.PLAYROOM

【関連リンク】
MISTY オフィシャルHP
MISTY、新曲「Last one mile」がテレビ東京『超ポンコツさまぁ〜ず』のED曲に決定
MISTY、結成10周年ライブの映像を使用したMVが一部解禁&レコ発ワンマン開催決定
MISTY、4thミニアルバムのティーザー映像とジャケットを公開

【関連アーティスト】
MISTY
【ジャンル】
ジャパニーズロック

メトロノーム、再起動ツアーファイナルにて待望のアルバム発売&全国ツアー開催を発表
Fri, 13 Jan 2017 20:00:00 +0900
1月8日@恵比寿LIQUIDROOM (okmusic UP\'s)

2016年9月21日にシングル「解離性同一人物」のリリースをもって約7年ぶりの再起動を果たしたメトロノームが、メジャー1stアルバム『CONTINUE』を3月15日にリリースすることを発表した。

【その他の画像】メトロノーム

1月8日(日)に恵比寿LIQUIDROOMで行なわれた再起動ワンマンツアーファイナルは再起動をよろこぶファンで溢れかえり、それに応えるようにバンドも次々と名曲を披露。アンコールで登場したフクスケからは前述の通り『3月15日にニューアルバムをリリースします!!』というサプライズな発表があり、会場からは喜びの歓声があがった。さらにアルバムを引っさげた全国ツアーも開催し、3月25日の仙台CLUB JUINK BOXを皮切りに全6都市をまわり、ファイナルは4月29日にTSUTAYA O-EASTにて行なわれるとの事。

2つのサプライズな発表に会場のボルテージは最高潮に達し、この日はなんとトリプルアンコールまで行なわれライヴは幕を閉じた。再起動を果たし、怒涛の勢いで活動のヴォリュームを増していく彼らから目が離せない。

Photo by Hidemi Otsuka

■アルバム『CONTINUE』

2017年3月15日発売
【初回生産限定デラックス盤】(CD+DVD)
KICS-93471/¥6,000+税
【通常盤】(CDのみ)
KICS-3471/¥3,000+税
<収録曲>
■CD
解離性同一人物、他全11曲収録
■DVD(初回生産限定デラックス盤のみ)
2016年9月19日 Zepp Tokyoの再起動ライヴの映像をフル収録! さらに、「解離性同一人物」と新曲1曲のMVも収録!!

■【ツアー情報】

3月25日(土) 仙台CLUB JUINK BOX
4月09日(日) 名古屋E.L.L
4月16日(日) 心斎橋BIGCAT
4月21日(金) 福岡DRUM Be-1
4月23日(日) 岡山CRAZYMAMA KINGDOM
4月29日(土) TSUTAYA O-EAST

【関連リンク】
メトロノーム オフィシャルHP
ミヤ(MUCC)主催『COMMUNE Vol.2』に超満員の観客が熱狂
マキタスポーツの定期ソロライブに竹原ピストルがゲスト出演決定
BABYMETAL、韓国にてMETALLICAと夢の競演!

【関連アーティスト】
メトロノーム
【ジャンル】
ビジュアル, ライブ

SHE\'S、1stアルバム『プルーストと花束』特典DVDのダイジェスト映像を公開
Fri, 13 Jan 2017 19:30:00 +0900
アルバム『プルーストと花束』 (okmusic UP\'s)

SHE\'Sが1月25日にリリースする初のフルアルバム『プルーストと花束』の初回限定盤に収録される、特典DVD『Acoustic Live in Tokyo and Osaka』のダイジェスト映像が公開となった。

【その他の画像】SHE\'S

この映像は10月19日にリリースされたSHE\'Sの2ndシングル「Tonight / Stars」購入者限定の招待制プレミアライブの模様で、滅多に見ることのできないアコースティック編成でのライブとなっている。なお、インディーズ時代のミニアルバム『WHERE IS SHE?』に収録の「Long Goodbye」や『3年前にとても好きだった彼女と別れたとき、頭が真っ白になってひとり旅に出た。そのときに書いた曲です』という井上の紹介で披露された「幸せ」、さらにかつてSHE\'Sが10代限定のオーディション『閃光ライオット』で披露した「The World Lost You」など通常のライブではあまり聴くことのできないレアな選曲でのライブということもあり、プレミア感たっぷりである。是非、ファンは欠かさず初回限定盤をチェックして欲しい。

また、先日一般発売がスタートした3月から行なわれる全国ワンマンツアー『SHE\'S One man Tour 2017 "プルーストの欠片"』のチケットも各会場残りわずかとなってきているので早めにチェックをして欲しい。

■『Acoustic Live in Tokyo and Osaka』ダイジェスト映像
https://www.youtube.com/watch?v=xYtMCysFpfI&feature=youtu.be

■アルバム『プルーストと花束』

2017年1月25日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
TYCT-69113/¥3,500+税
【通常盤】(CD)
TYCT-60096/¥2,800+税
<収録曲>
■CD
1.Morning Glow
2.海岸の煌めき
3.Stars 
※MBS/TBSドラマ「拝啓、民泊様。」オープニングテーマ
4.Say No
5.Tonight
6.グッド・ウェディング
7.パレードが終わる頃
8.Freedom
※テレビ朝日系全国放送「Break out」1月度エンディング・トラック
9.Running Out
10.Ghost
11.プルースト
■初回限定盤バンドルDVD
『Acoustic Live in Tokyo and Osaka』
東京と大阪で行なわれた購入者限定招待ライブの模様を収録。インディーズ時代の名曲を中心に、全曲アコースティックアレンジで演奏された貴重なステージ!

■『SHE\'S One man Tour 2017 "プルーストの欠片"』

3月04日(土) 広島・セカンド・クラッチ
3月05日(日) 岡山・イマージュ
3月11日(土) 福岡・DRUM Be-1
3月17日(金) 札幌・KRAPS HALL
3月19日(日) 仙台・MACANA
3月20日(月・祝) 新潟・CLUB RIVERST
3月22日(水) 金沢・vanvan V4
3月24日(金) 大阪・BIG CAT
3月26日(日) 名古屋・NAGOYA CLUB QUATTRO
4月09日(日) 東京・赤坂BLITZ

【関連リンク】
SHE\'S オフィシャルHP
SHE\'S、新曲「Freedom」のMVはバンドメンバーのみ出演
SHE\'S、招待制アコースティックライブで伝えたファンへの感謝と信頼とは
SHE\'S、初のフルアルバム『プルーストと花束』 ジャケット写真&トラックリスト一挙公開

【関連アーティスト】
SHE\'S
【ジャンル】
ジャパニーズロック

FlowBack、「BREAK OUT祭 2017」で3rdシングルのリリース&インストアツアー実施を発表
Fri, 13 Jan 2017 19:00:00 +0900
FlowBack (okmusic UP\'s)

FlowBackが、1月13日にZepp Tokyoで行なわれた「BREAK OUT祭 2017」にTHE RAMPAGE from EXILE TRIBE、SKY-HI、X4らとともに登場した。

【その他の画像】FlowBack

イベントでは、2017年第1弾リリースとなる3rdシングル「BOOYAH!」を3月22日に発売することを発表。また、1月20日(金)のHMVエソラ池袋を皮切りに発売記念インストアツアーを実施することも明らかになった。

シングル「BOOYAH!」は、少女時代、三浦大知、Crystal Kay、宮野真守、三代目 J Soul Brothers、山下智久などのヒット曲を多数手掛ける音楽プロデューサーSTYがサウンドプロデュースを担当することが決定し、これまでにない新感覚サウンドになりそうだ。

また、彼らが2016年12月にリリースした2ndシングル「Heartbreaker」のMVが99万回再生を超え、まもなく100万回再生を突破する勢いをみせている。こちらも合わせて注目してほしい。

■シングル「BOOYAH!」

2017年3月22日発売
【初回生産限定盤】
KSCL-2881〜2/¥1,481+税
【通常盤】
KSCL-2883/¥1,018+税

■【全国インストア情報第1弾】

■1月20日(金)
(1)19:00〜 東京都:HMVエソラ池袋
■1月22日(日)
(1)13:00〜 大阪府:タワーレコード難波店
(2)16:00〜 大阪府:アリオ八尾
■1月27日(金)
(1)19:00〜 東京都:HMV&BOOKS TOKYO
■1月28日(土)
(1)14:00〜 東京都:HMVエソラ池袋
(2)18:00〜 東京都:タワーレコード新宿店
■1月29日(日)
(1)13:00〜 東京都:タワーレコード錦糸町店
(2)16:00〜 東京都:タワーレコード錦糸町店
■2月3日(金)
(1)19:00〜 東京都:タワーレコード 八王子店
■2月4日(土)
(1)13:00〜 東京都:ヨドバシ吉祥寺
(2)16:00〜 東京都:ヨドバシ吉祥寺
■2月5日(日)
(1)13:00〜 東京都:To Be Announced
(2)16:00〜 東京都:To Be Announced
■2月10日(金)
(1)19:00〜 東京都:HMVエソラ池袋
■2月11日(土・祝)
(1)13:00〜 神奈川県:ららぽーと横浜
(2)16:00〜 神奈川県:ららぽーと横浜
■2月12日(日)
(1)13:00〜 東京都:ヨドバシ吉祥寺
(2)16:00〜 東京都:ヨドバシ吉祥寺
■2月17日(金)
(1)19:00〜 愛知県:名古屋近鉄パッセ
■2月18日(土)
(1)13:00〜 愛知県:イオンモール大高
(2)16:00〜 愛知県:イオンモール大高
■2月19日(日)
(1)13:00〜 愛知県:アスナル金山
(2)16:00〜 愛知県:アスナル金山

【関連リンク】
FlowBack オフィシャルHP
FlowBack、『東京ガールズコレクション』オープニングアクトとして出演が決定!
FlowBack、自主企画イベント『SHOUT IT!!!〜Summer Edition〜』でメジャーデビューを発表
BIGBANGが海外アーティスト史上初となる4年連続、78万1,500人動員のジャパンドームツアー終了

【関連アーティスト】
FlowBack
【ジャンル】
K-POP

シド、ニューシングル「硝子の瞳」発売記念として約1年ぶりのニコ生特番を放送
Fri, 13 Jan 2017 18:00:00 +0900
シド (okmusic UP\'s)

シドが約1年ぶりとなるニューシングル「硝子の瞳」の発売を記念したニコニコ生放送特番『シドのお家へようこそ! 〜新年会スペシャル〜』を1月22日(日)に放送することを発表した。

【その他の画像】シド

シドはかねてからニコ生特番に取り組んでおり、2016年1月のベスト・アルバム発売記念に行なった12時間特番『シドのお家にようこそ!RETURNS』は『ニコニコ生放送 音楽番組アワード2016』男性アーティスト部門で見事に1位を獲得。日ごろなかなか垣間見ることのない一面をたっぷり堪能できる番組とあって、ファンの支持も高い。

なお、シングルリリース当日にあたる1月18日深夜には、DAIGOのニコ生・月1レギュラー番組『DAIGO P〜DAIGOがアナタのおもちゃ!!!〜』への生出演も決定。シド主催のライブイベントでコラボをするなど長年交流がある両者のトーク番組となりそうだ。

【シド生出演『硝子の瞳』リリース記念「シドのお家へようこそ! 〜新年会スペシャル〜」】
1月22日(日)19時30分〜22時00分予定
http://live.nicovideo.jp/watch/lv287503958

【DAIGOのニコ生・月1レギュラー番組『DAIGO P〜DAIGOがアナタのおもちゃ!!!〜』】
1月18日(水) 23時00分〜24時00分予定
http://live.nicovideo.jp/watch/lv287422939

■シングル「硝子の瞳」

2017年1月18日(水)発売
※『劇場版「黒執事」Book of the Atlantic」』主題歌
【初回生産限定盤A】(CD+DVD)
KSCL-2826〜2827/¥1,750(税込)
【初回生産限定盤B】(CD+写真集)
KSCL-2828〜2829/¥1,650(税込)
【通常盤】(CD)
KSCL-2830/¥1,200(税込)
【期間生産限定盤】(アニメ盤)
KSCL-2831〜2832/¥1,400(税込)

■「硝子の瞳」MV
https://youtu.be/okt8ICf1Xfo

【関連リンク】
シド オフィシャルHP
V系シーン最大の年越しイベント『Tokyo Chaos』で全15組のバンドが大暴れ!
5年ぶりに復活した『JACK IN THE BOX 2016』が大盛況のうちに幕
シド、『劇場版「黒執事 Book of the Atlantic」』主題歌MVでメンバーがひさびさに共演

【関連アーティスト】
シド
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

エヴァ・キャシディが逝去した年にレコーディングしたライヴ盤『ライブ・アット・ブルース・アレイ』
Fri, 13 Jan 2017 18:00:00 +0900
『Live At Blues Alley』(’96)/Eva Cassidy (okmusic UP\'s)

“夭折の天才歌手”という表現が大げさではないぐらい、彼女の歌は素晴らしい。ジャズ、ブルース、ロック、カントリー、ソウル、フォークなど、どんな音楽でも自分流にこなし、時には神がかっているほどの神聖さをも感じさせる彼女の歌唱力は並外れていた。1996年11月、悪性黒色腫(皮膚癌の一種)によって33歳の若さで亡くなってしまうが、死後にアメリカのテレビで取り上げられたことから大きな脚光を浴び、今でも未発表曲を収録したアルバムのリリースは続いている。今回は亡くなる10カ月前の1996年1月にライヴ録音され、生前最後にリリースされた傑作『ライブ・アット・ブルース・アレイ』を紹介する。

■地元でしか知られていないマイナーシンガー

エヴァ・キャシディが亡くなった2年後の、98年にリリースされた『ソングバード』というアルバムがある。これは『エヴァ・バイ・ハート』(‘97)、『ライブ・アット・ブルース・アレイ』(’96)、『ジ・アザー・サイド』(‘92)の3枚のアルバムから選曲されたコンピレーション作品で、最初にリリースされた時はまったく売れなかった。ところが、2001年にアメリカのニュース番組が彼女の短いドキュメンタリーを放送し、イギリスのメディアでも彼女が取り上げられると事態は急変する。同年、『ソングバード』はイギリスとアメリカでチャートを駆け上がり1位を獲得、それを受けて、北欧やスイス、アイルランドでもビッグセールスとなったのである。

生前、彼女の存在は地元のワシントンDCでわずかに知られるのみであったにもかかわらず、皮肉なことに死後その存在が大きくなっていき、それは時間が経つとますます広がっていった。2005年にはアマゾン・ドット・コムの売り上げ上位ミュージシャンで、驚くことにビートルズ、U2、ノラ・ジョーンズ、ダイアナ・クラールに次ぐ5位になっているのだ。死後に頂点を極めるという、こんなシンガーが未だかつていただろうか。

■アメリカーナ的な資質をもつ優れたシンガー

彼女は、ロック、ソウル、ジャズ、カントリー、フォーク、何を歌わせてもエヴァ・キャシディになるぐらい、素晴らしい表現力を持っている。単に上手いだけでなく、魂のこもったヴォーカルが人の心を打つのである。2002年のソルトレイクシティ冬季オリンピックの際、フィギュアスケートで銅メダルを獲得したミッシェル・クワンが、エヴァ・キャシディの歌う「フィールズ・オブ・ゴールド」(オリジナルはスティング)でエキシビションを披露し、これでまたキャシディのファンが大幅に増えた。実は知られていないだけで、彼女の音楽性はとっくに完成されていたのである。この「フィールズ・オブ・ゴールド」は彼女の代表曲のひとつだが、伸びやかに透き通るその歌声は、一度聴いただけで忘れられないぐらいの素晴らしさなのである。そんなわけで、クワンのエキシビションを体験した人は、キャシディのCDを探し回ることになり、結局「フィールズ・オブ・ゴールド」が収録された『ソングバード』が売れに売れたのである。

■ドキュメンタリーとオリンピック

これは推測にすぎないが、おそらくクワンは先に述べたキャシディのニュース映像を観ていたのだと思う。その後アルバムを入手し、エキシビションの曲にキャシディの歌う「フィールズ・オブ・ゴールド」を選んだのだろう。テレビで取り上げられたのが2001年5月、オリンピックが2002年2月なので、時間的にもあり得る話だろう。

1年弱の間にテレビとオリンピックの両方でエヴァ・キャシディという、無名ではあるが本当に素晴らしい歌手が取り上げられたのだから、100万枚単位で売れたのも不思議なことではないと僕は思うのだ。

■本作『ライブ・アット・ブルース・アレイ』について

本作は現時点では彼女のアルバムでもっとも売れた作品のひとつである。彼女のアルバムは、現在までに13〜4枚がリリースされている。ただ、急に脚光を浴びたために、慌てて寄せ集めた(もちろん寄せ集めでも個々のヴォーカルが素晴らしいのは間違いないが…)と思われるコンピレーションのような作品が多いのも事実である。その点、本作はライヴ盤であり、彼女はそもそもライヴで本領を発揮するタイプなので、最初から最後まで乗りに乗った演奏と歌が聴けるのだ。

この夜は風邪っぽい症状に悩まされていたようで、すでに癌が影響していたことは間違いなく、キャシディ自身はこの日のパフォーマンスが気に入らず、CD化することを拒んでいたそうだ。しかし、他のメンバーやプロデューサーは何が気に入らないのか分からず、アルバムの最後にスタジオ録音の彼女の自信を持てる1曲を追加するということで再説得し、ようやくリリースの了承を得ることができたそうである。

アルバムは全13曲収録。13曲目の「Oh, Had I a Golden Thread」はスタジオ録音で、あとはワシントンDCにあるジャズクラブ『ブルース・アレイ』でのライヴレコーディング。1996年の1月2日と3日の2日間にわたるパフォーマンスからセレクトされた傑作ばかりだ。もちろん、前述の「フィールズ・オブ・ゴールド」も収録(そもそも『ソングバード』に収録されていたのは本作のバージョンである)されている。

収録曲の内訳はジャズもしくはジャズ風の曲が6曲、ブルースが1曲、フォークが2曲、ソウルが2曲、ポップスが2曲というセレクトで、全てがカバー曲。どの曲もキャシディの歌が際立って素晴らしいが、ジャズを歌わせればブルージーでありながら軽快、ブルースとソウル(僕は彼女が一番輝いているのがソウルを歌う時だと思っている)では、アレサ・フランクリンかジャニス・ジョプリンみたいな驚くべきシャウトが聴ける。フォークやポップスナンバーを歌う時には、透き通るような声で神聖さすら感じるぐらいの美しさがある。スティングの「フィールド・オブ・ゴールド」とサイモン&ガーファンクルの「明日に架ける橋」はポップス史に残る名演だと思う。カーティス・メイフィールドの名作「ピープル・ゲット・レディ」の解釈も文句なしだし、ほんとに全曲が素晴らしくて、生きてて良かったって思えるぐらいのアルバムである。

細かく聴けば、確かに声が震えたり(喉の調子が思わしくない感じ)する部分もあるのだが、良いところが軽くピーク超えしてるので、全然気にならないどころか、彼女のピュアで魂のこもったヴォーカルに癒やされるのだ。バックを務めるミュージシャンたちも(ベース、ドラム、ギター、キーボード)実に達者な演奏で、複数ジャンルの音楽を難なく巧みにこなすので気持ちが良い。

これからエヴァ・キャシディを聴いてみようという人に打って付けのアルバムが本作で、エヴァ・キャシディを聴き続けてきた人にとっても本作が最高だと思う。要するに、エヴァ・キャシディのアルバムをどれか1枚となった時には、間違いなく本作がベストなのである。

■おまけ

2015年の暮れにすごいアルバムがリリースされているので追記しときます。この名盤『ライブ・アット・ブルース・アレイ』の完全版。1996年1月3日に行なわれたパフォーマンスの全てが収録されている。なお、この完全版は2種類出ていて、CD2枚組のものと、CD2枚組+DVD1枚の3枚組とがリリースされているので、お金に余裕のある人はこちらをどうぞ♪ アルバムタイトルは『ナイトバード(Nightbird)』。CD2枚組は33曲収録されており、DVDは全12曲(1時間弱)のライヴが収録されている。

【関連リンク】

【その他の写真】

【関連アーティスト】
Eva Cassidy
【ジャンル】


【連載コラム】稚菜、ドラマ「視覚探偵 日暮旅人」のテーマをカバー
Fri, 13 Jan 2017 18:00:00 +0900
稚菜 (okmusic UP\'s)

こんばんは。

さて、今日の一曲。
22日からスタートするドラマ「視覚探偵 日暮旅人」のテーマ曲となっています
井上陽水さんの「夢の中へ」
誰でも聴いたら「あ、この曲知ってる!」となる曲ではないでしょうか?
聴いた事ある!と思われる曲ってやっぱり凄いな、と思う。
シンプルなのに伝えたい事がぎゅっと詰め込まれている、そんな歌だなぁって。
ちなみに個人的には、\'\'探すのをやめた時 見つかる事もよくある話で\'\'という歌詞がぐっと来た部分。
是非聴いてみて下さい。
https://www.youtube.com/watch?v=oVo5wuM5cBU

さて2017年。
私の今年の歌い始めは、茨城県の成人式でした。
成人式っていう響きが懐かしい。
5年前に同じ事をしたんだよなぁって。
艶やかな着物に身を包んだ綺麗な女の子達、ちょっと照れくさそうな男の子達、そんな姿を見るだけで自然と微笑んでしまう様な、そんな温かい気持ちを新成人の子達にもらいました。
そんな素敵な場所で歌う機会をもらえた事、そして聴いてくれていた皆さんに感謝です。

私が歌った会場は、体育館。
体育館ってだけでやっぱり何だかテンションが上がる。笑
小学生の時、無駄に体育館が好きだったのを思い出す。
全校集会、発表会、卒業式。
大事な事をする場所っていう認識があったから、私にとっては神聖な場所だったのかもしれない。
空気もちょっと冷え冷えとしている。
だから体育館に足を入れると、気持ちがしゃんとする。
そのいつもと違う空気感、が結構好きだった。
高校を卒業して以来の体育館だったけれど、すっかり童心に返った瞬間でした。笑

20歳、これからは何をするにも責任という言葉がついて回る。
でもそれ無くしては大人にはなれないし、幸せな人生、かっこいい生き方なんて出来ないとも思う。
今までそばで見守り続けてくれた人たちへの感謝を忘れずに、一人の大人へとなっていって欲しいなって思いました。
この場をお借りして、改めて。
新成人の皆様、おめでとうございます。
あなたがあなたの人生を歩んで行けます様に。
そしてこの先の人生、どこかで交わる瞬間がある事を楽しみにしています。

【関連アーティスト】
井上陽水, 稚菜
【ジャンル】


感覚ピエロ、受験生に向けて新曲「等身大アンバランス」MVをTwitterのプロモトレンドにて解禁
Fri, 13 Jan 2017 17:00:00 +0900
「等身大アンバランス」MVキャプチャ (okmusic UP\'s)

感覚ピエロが2月22日にリリースするアルバム『等身大アンバランス』より、表題曲となる「等身大アンバランス」のMVをTwitterのプロモトレンドでフル尺解禁した。

【その他の画像】感覚ピエロ

MVはセンター試験前日となる1月13日(金)0:00〜23:59までTwitterのプロモトレンドにて解禁。この楽曲は横山 直弘(Vo&Gt)の母校でもある立命館大学と、エンターテイメントマーケティングレーベル「Modern Age/モダンエイジ」による受験生応援プロジェクト『#がんばれ受験生』のために書き下ろした新曲で、受験生全員に向けた感覚ピエロからの応援ソングとなっている。

なお、1月14日(土)には感覚ピエロのオフィシャルYoutubeにもアップされる予定とのことなので、気になる方は是非チェックしよう。

■感覚ピエロ 公式Youtubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCE-JmUzDu8Fsc3E5WgkMn2A

■アルバム『等身大アンバランス』

2017年2月22日発売
JIJI-0009/¥1,800+税
<収録曲>
1. 等身大アンバランス
2. 加速エモーション
3.CCC
4.TELL ME WHY
5. チェシャ

【関連リンク】
感覚ピエロ オフィシャルHP
感覚ピエロ、東名阪Zeppワンマンツアー開催決定
感覚ピエロ、キラーチューン揃いのミニアルバム『等身大アンバランス』リリース決定!
感覚ピエロ、デジタルアルバム『はじめてのはじまり』をAWAが独占配信!

【関連アーティスト】
感覚ピエロ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ENTHRALLS、MV3本連続公開第一弾は万華鏡の映像を組み込んだ「ロンリーガール」
Fri, 13 Jan 2017 16:00:00 +0900
「ロンリーガール」MV (okmusic UP\'s)

ENTHRALLSが1stフルアルバム『TEXTURE,MOISTURE』より3作品のMVを毎月1本ずつ公開する事を発表。その1作品目として「ロンリーガール」のMVが公開された。

【その他の画像】ENTHRALLS

「ENTHRALLS × クリエイターズ」と名付けられた今回の企画は、業種さまざまなクリエイター陣が『TEXTURE,MOISTURE』からそれぞれ好きな曲を選曲し、撮影方法も自由に選択してMVを制作するというもの。

その1作品目となる「ロンリーガール」のMVは、カレイドスコープクリエイターの溝口朋瑛(moyu.)が監督・撮影・編集を担当。随所に彼女の本業であり、彼女自身が制作した万華鏡の映像が組み込まれている。また、万華鏡の映像を通して過去のENTHRALLSのMV作品も隠されているという事なので、どこに隠されているのか探しながら楽しんでいただきたい。

■「ロンリーガール」MV
https://www.youtube.com/watch?v=m-765GMam9g

■『ENTHRALLS 1st Full Album「TEXTURE,MOISTURE」リリースツアー “ 浸 透 2017 "』

1月14日 (土)  下北沢SHELTER
(ENTHRALLS presents【sympathy】)
w/ Schroeder-Headz / paionia
2月10日 (金)  仙台FLYING SON
w/ 関取花 / 田村友昌(tonetone) / 梅田卓磨(TAZZ) / the /Like a forgotten tale of John Does
2月11日 (土)  盛岡the five morioka
w/ 関取花 and more..
2月16日 (木)  福岡Queblick
w/ BAN\'S ENCOUNTER / IRIKO / HALE / PSYCO LOGIC BOX / GREEN-RANDOM BOMBING
2月17日 (金)  小倉FUSE
w/ BAN\'S ENCOUNTER / Orange Key / おやすみメランコリー / シトロンコード
3月03日 (金)  広島4.14
w/ チーナ / The cold tommy / MAGIC FEELING / アバランチ
3月04日 (土)  岡山CRAZYMAMA 2ndRoom
w/ チーナ、and more..
3月10日 (金)  金沢vanvanV4
w/MAGIC FEELING、and more..
3月11日 (土)  富山Soul Power
w/MAGIC FEELING、and more..

■『「TEXTURE,MOISTURE」リリースツアーファイナル ワンマンライブ「 浸 透 」』

3月26日 (日)  名古屋CLUB ROCK\'N\'ROLL
3月31日 (金)  心斎橋Pangea
4月22日 (土)  渋谷TSUTAYA O-nest

【関連リンク】
ENTHRALLS オフィシャルHP
ENTHRALLS、全国ツアーの追加ゲストにチーナとMAGIC FEELING、BAN\'S ENCOUNTERを発表
ENTHRALLSのリリースイベントにSchroeder-Headzとpaioniaの出演が決定
ENTHRALLS、最新アルバムリード曲「ロンリーガール」をモチーフにした短編小説公開&48時間限定フル視聴スタート

【関連アーティスト】
ENTHRALLS
【ジャンル】
ジャパニーズロック

マキタスポーツの定期ソロライブに竹原ピストルがゲスト出演決定
Fri, 13 Jan 2017 15:00:00 +0900
マキタスポーツ (okmusic UP\'s)

マキタスポーツが3カ月に一度のペースで開催している名物ライヴシリーズ『LIVE@マキタスポーツ』が1月15日(日)に青山CAYで行なわれる。

【その他の画像】竹原ピストル

ジャンル特定不能の活動を繰り広げるマキタスポーツが、自らの本拠地と考えている音楽でエンターテインメントを追求したステージと、多彩なスペシャルゲストを迎えることで毎回完売御礼の人気を博すこのライヴ。

これまで、吉田山田、石崎ひゅーい、奇妙礼太郎、尾崎世界観(クリープハイプ)、YOU、ディーンフジオカ、鬼龍院翔(ゴールデンボンバー)、藤巻亮太、Creepy Nuts(R-指定&DJ 松永)、島津亜矢と、マキタの広大な交友関係がうかがえる多彩なゲストを迎えてきた。

今回のライヴではゲストに俳優・ミュージシャンの竹原ピストルが出演。音楽活動を精力的に繰り広げながら、2016年 第90回キネマ旬報ベストテン&個人賞の助演男優賞にも選ばれた実力派俳優の両面を併せ持つ竹原ピストルが、同じく俳優業と音楽活動両面で活躍を繰り広げるマキタスポーツとどのような化学反応を起こすのか、注目のライヴとなる。

■『LIVE@マキタスポーツ』

1月15日(日) 青山CAY
開場開演:17:00 / 18:00
<チケット>
料金:前売 ¥4,000 / 当日 ¥4,500(各1D別)

【関連リンク】
マキタスポーツ オフィシャルHP
『ビクターロック祭り2017』、サカナクション・Dragon Ashら5組の追加出演者を発表!
マキタスポーツ、「LIVE@マキタスポーツ」のスペシャルゲストに藤巻亮太、Creepy Nuts登場
マキタスポーツ、ソロライブで鬼龍院翔(ゴールデンボンバー)と音楽談義!?

【関連アーティスト】
竹原ピストル, マキタスポーツ
【ジャンル】
J-POP, ライブ

大黒摩季、7月より復帰後初の『北海道ドリーム・ツアー2017』を開催
Fri, 13 Jan 2017 14:00:00 +0900
大黒摩季 (okmusic UP\'s)

完全復活を果たした大黒摩季が7月に北海道内の7都市を回る『大黒摩季 北海道ドリーム・ツアー2017 〜 Higher??Higher??道産子よ熱くなれ!! Greatest Hits+ 〜』の開催を発表した。

【その他の画像】大黒摩季

過去2回、2007年と2010年にも開催されてきた『ドリーム・ツアー』は、札幌以外の北海道地方都市を回り、広い北海道内でなかなかライブに来れないファンと交流を図りたいという思いを込めたもの。復帰後初となる今回は、7月8日(土)の伊達市からスタートし、7月20日(木)の根室まで、道南から道東の7都市を回る。

「原点回帰」をテーマに掲げ、2016年8月に北海道で見事に復活を果たした大黒摩季が、全国を駆ける一年を経て故郷・北海道への愛情と共に再び北海道へ戻って来る。この機会をお見逃しのないように!

■【ライブ情報】

『大黒摩季 北海道ドリーム・ツアー2017 〜 Higher??Higher??道産子よ熱くなれ!! Greatest Hits+ 〜』
7月08日(土) だて歴史の杜カルチャーセンター
7月09日(日) 苫小牧市民会館
7月12日(水) 旭川市民文化会館
7月14日(金) 北見市民会館
7月15日(土) 鹿追町民ホール
7月18日(火) 釧路市民文化会館
7月20日(木) 根室市総合文化会館

『Maki Ohguro 2017 Live-STEP!! 〜 Higher??Higher??中年よ熱くなれ!! Greatest Hits+ 〜』
2月25日(土) 埼玉県・羽生市産業文化ホール 大ホール
3月04日(土) 茨城県・常陸太田市民交流センター パルティホール 大ホール
3月05日(日) 栃木県・栃木文化会館 大ホール
3月11日(土) 愛知県・安城市民会館 サルビアホール
3月12日(日) 兵庫県・加古川市民会館 大ホール
3月20日(月・祝) 千葉県・多古町コミュニティプラザ 文化ホール
3月25日(土) 長野県・大町市文化会館
4月15日(土) 山形県・やまぎんホール(山形県県民会館)
4月22日(土) 静岡県・磐田市民文化会館
4月23日(日) 岐阜県・バロー文化ホール(多治見市文化会館)
4月29日(土) 山梨県・コラニー文化ホール 大ホール
5月07日(日) 千葉県・千葉県文化会館 大ホール
5月14日(日) 神奈川県・ハーモニーホール座間
6月02日(金) 東京都・かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール
6月03日(土) 埼玉県・狭山市市民会館 大ホール
6月17日(土) 広島県・三原市芸術文化センター ポポロ
6月18日(日) 兵庫県・たんば田園交響ホール
6月24日(土) 群馬県・伊勢崎市文化会館 大ホール
6月25日(日) 新潟県・南魚沼市民会館

【関連リンク】
大黒摩季 オフィシャルHP
大黒摩季、6年ぶりとなる故郷・札幌での単独公演で「戻ってまいりました!」
大黒摩季、完全復活を遂げる新曲も収録される究極のベスト盤を11月に発売
大黒摩季が『RISING SUN ROCK FESTIVAL』のステージで完全復活

【関連アーティスト】
大黒摩季
【ジャンル】
J-POP

BABYMETAL、韓国にてMETALLICAと夢の競演!
Fri, 13 Jan 2017 13:15:00 +0900
12月11日@韓国・高尺(コチョク)スカイドーム (okmusic UP\'s)

BABYMETALが韓国・高尺(コチョク)スカイドームで行なわれたMETALLICA「WorldWired Tour2017」のソウル公演にスペシャルゲストとして出演した。

【その他の画像】BABYMETAL

これまでもサマーソニックやイギリスのレディングアンドリーズフェスティバルなどのロックフェスでの競演や、尊敬するアーティストとしてMETALLICAの名前をあげていたメンバーだが、この日遂に憧れのメタルマスターとの夢の競演が実現した。

「BABYMETAL DEATH」から始まったBABYMETALのステージ。演奏が進むにつれ会場の熱気も高まり、曲中には英語で会場を煽りながらどんどん盛り上げると、観客も大きな歓声で応える。シンプルなステージながらBABYMETALらしい力強いパフォーマンスで、「KARATE」や「Road of Resistance」など全6曲を披露した。

BABYMETALは1月21日からGUNS N? ROSESのジャパンツアー4公演にスペシャルゲストとして出演する事も決定。また、4月12日からはUKツアーでスペシャルコラボレーションを披露した事も記憶に新しいRED HOT CHILI PEPPERSのUSツアー10公演にも出演する。

さらに、2016年9月に2日間で11万人を動員した東京ドーム公演の模様を、映像・音源・写真で完全収録したスペシャルパッケージ『LIVE AT TOKYO DOME - THE ONE LIMITED EDITION -』として、一般発売に先駆けWEBメンバーズサイト「THE ONE」登録メンバーへ先行発売されることが決定した。こちらのスペシャルパッケージは"FOX DAY"から1年ぶりとなる4月1日以降に届けられる予定とのこと。1月23日からアスマートで予約販売開始。商品の詳細は後日発表されるので、メンバーズサイト「THE ONE」をチェックしてみよう。

Photo by Tsukasa Miyoshi (Showcase)

■メンバーズサイト「THE ONE」
https://theone.babymetal.jp/2017/

■『Guns N? Roses JAPAN TOUR 2017』

1月21日(土) 京セラドーム大阪
1月22日(日) 神戸ワールド記念ホール ※追加公演
1月25日(水) 横浜アリーナ ※追加公演
1月29日(日) さいたまスーパーアリーナ

■特設サイト
https://www.creativeman.co.jp/artist/2017/01guns/

■『RED HOT CHILI PEPPERS US TOUR 2017』

4月12日(水) Washington DC Verizon Center
4月14日(金) Atlanta, GA Philips Arena
4月15日(土) Raleigh, NC PNC Arena
4月17日(日) Charlotte, NC Spectrum Arena
4月19日(水) Columbia, SC Colonial Life Arena
4月22日(土) Little Rock, AR Verizon Center
4月24日(月) Jacksonville, FL Jacksonville Veteran\'s Memorial Arena
4月26日(水) Orlando, FL Amway Center
4月27日(木) Tampa, FL Amalie Arena
4月29日(土) Miami, FL American Airlines Arena

■Blu-ray『LIVE AT TOKYO DOME - THE ONE LIMITED EDITION -』(THE ONE 限定盤)

2017年1月23日(月)正午より予約販売スタート
※本商品はメンバーズサイト「THE ONE」にご登録の方のみが購入いただけます。予約には事前に THE ONE(BIG TEE)の購入、メタルネーム登録が必須となります。

【関連リンク】
BABYMETAL オフィシャルHP
BABYMETAL、イギリスに続いてレッチリのアメリカツアーへの参加が決定
BABYMETAL、レッチリのUKツアー最終日で再び激熱コラボが実現!
BABYMETAL、レッチリと回るUKツアーがロンドンよりスタート!

【関連アーティスト】
BABYMETAL, Metallica
【ジャンル】
女性アイドル, メタル, ロック/ブルース(洋楽), ライブ

THE COLLECTORS、30周年記念ツアーが神戸・VARIT.よりスタート!
Fri, 13 Jan 2017 12:00:00 +0900
THE COLLECTORS (okmusic UP\'s)

THE COLLECTORSが、1月12日より神戸・VARIT.からTHE COLLECTORS 30th Anniversary Tour『On The Million Crossroads Rock2』をスタートさせた。

【その他の画像】怒髪天

セットリストは30年のキャリアでうみ出してきた彼らの鉄板セットリストを披露。京都、名古屋、福岡、広島、仙台と続いていき、3月1日(水)の日本武道館公演を目指す。

さらに、今回のツアー終演後には、武道館先輩の怒髪天から送られたコレクターズへの「応援歌」が各会場で流れている。漢気溢れる粋なはからいをぜひ、各会場で味わおう。

また、『Roll Up The Collectors』のジャケットで加藤ひさしがグルグル巻きになっているが、今回のツアーではそのテープも販売されているので、ファンは欠かさずチェックしてほしい。

武道館直前の2月には、『GLORY ROAD TO BUDOKAN COUNTDOWN LIVE』と題し、渋谷クアトロで怒髪天、the pillows、フラワーカンパニーズと3週連続ライブを実施。仲間からの激励を受けながら、THE COLLECTORSは初の日本武道館公演を迎える。

■アルバム『Roll Up The Collectors』

発売中
【初回盤】(CD+DVD)
COZP-1266-7/¥4,630+税
【通常盤】(CD)
COCP-39781/¥2,593+税
<収録曲>
■CD
01. 悪の天使と正義の悪魔
02. ロマンチック・プラネット 
03. That\'s Great Future 〜近未来の景色〜 
04. 希望の舟
05. 東京ダンジョン
06. 恋はテトリアシトリス
07. ノビシロマックス
08. バニシング
09. 舌を結んで
10. Kevin
■初回盤DVD
<THE COLLECTORS 30th Anniversary Live"EPISODE I"@日比谷野外大音楽堂>
NICK! NICK! NICK!
虹色サーカス団
MILLION CROSSROADS ROCK
MC1
GIFT
ミノホドシラズ
たよれる男
プリティ・ガール
MC2
ガリレオ・ガリレイ
始まりの終わり
深海魚
僕は恐竜
Stay Cool! Stay Hip! Stay Young!
Da!Da!!Da!!!
MC3
僕の時間機械
世界を止めて
MC4
ごめんよリサ
スティルウォーター(インスト)
TOUGH(all the boys gotta be tough)
百億のキッスと千億の誓い
Tシャツレボリューション
<Encore>
MC5
愛ある世界
CHEWING GUM
僕はコレクター

■【ライブ情報】

『THE COLLECTORS 30th Anniversary Tour “On The Million Crossroads Rock 2"』
1月12日(木) 神戸 VARIT.
1月13日(金) 京都 KYOTO MUSE
1月15日(日) 名古屋 CLUB QUATTRO
1月21日(土) 福岡 DRUM LOGOS
1月22日(日) 広島 セカンド・クラッチ
1月28日(土) 仙台 CLUB JUNK BOX

『GLORY ROAD TO BUDOKAN COUNTDOWN LIVE』
2月05日(日) 渋谷クラブクアトロ
共演:怒髪天
2月12日(日) 渋谷クラブクアトロ
共演:the pillows 
2月19日(日) 渋谷クラブクアトロ
共演:フラワーカンパニーズ

『"MARCH OF THE MODS" 30th Anniversary』
3月01日(水) 日本武道館

【関連リンク】
THE COLLECTORS オフィシャルHP
THE COLLECTORS、ニューアルバム収録曲が『ドラゴンボール超』のエンディング主題歌に
THE COLLECTORS、ニューアルバムJK写解禁で加藤ひさしが“グルグル巻き”に!?
THE COLLECTORS、ニューアルバムを12月7日にリリース

【関連アーティスト】
怒髪天, THE COLLECTORS
【ジャンル】
ジャパニーズロック













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1