歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2017年01月08日)
バックナンバー
最新ニュース
2017/01/17
2017/01/16
2017/01/15
2017/01/14
2017/01/13
2017/01/12
2017/01/11
2017/01/10
2017/01/09
2017/01/08
2017/01/07
2017/01/06
2017/01/05
2017/01/04
2017/01/03
2017/01/02
2017/01/01
2016/12/31
2016/12/30
2016/12/29
2016/12/28
2016/12/27
2016/12/26
2016/12/25
2016/12/24
2016/12/23
2016/12/22
2016/12/21
2016/12/20
2016/12/19
2016/12/18
2016/12/17
2016/12/16
2016/12/15
2016/12/14
2016/12/13
2016/12/12
2016/12/11
2016/12/10
2016/12/09
2016/12/08
2016/12/07
2016/12/06
2016/12/05
2016/12/04
2016/12/03
2016/12/02
2016/12/01
2016/11/30
2016/11/29
2016/11/28
2016/11/27
2016/11/26
2016/11/25
2016/11/24
2016/11/23
2016/11/22
2016/11/21
2016/11/20
2016/11/19
2016/11/18
2016/11/17
2016/11/16
2016/11/15
2016/11/14
2016/11/13
2016/11/12
2016/11/11
2016/11/10
2016/11/09
2016/11/08
2016/11/07
2016/11/06
2016/11/05
2016/11/04
2016/11/03
2016/11/02
2016/11/01
2016/10/31
2016/10/30
2016/10/29
2016/10/28
2016/10/27
2016/10/26
2016/10/25
2016/10/24
2016/10/23
2016/10/22
2016/10/21
2016/10/20
2016/10/19
2016/10/18
2016/10/17
2016/10/16
2016/10/15
2016/10/14
2016/10/13
2016/10/12
2016/10/11
2016/10/10
2016/10/09
2016/10/08
2016/10/07
2016/10/06
2016/10/05
2016/10/04
2016/10/03
2016/10/02
2016/10/01
2016/09/30
2016/09/29
2016/09/28
2016/09/27
2016/09/26
2016/09/25
2016/09/24
2016/09/23
2016/09/22
2016/09/21
2016/09/20
2016/09/19
2016/09/18
2016/09/17
2016/09/16
2016/09/15
2016/09/14
2016/09/13
2016/09/12
2016/09/11
2016/09/10
2016/09/09
2016/09/08
2016/09/07
2016/09/06
2016/09/05
2016/09/04
2016/09/03
2016/09/02
2016/09/01
2016/08/31
2016/08/30
2016/08/29
2016/08/28
2016/08/27
2016/08/26
2016/08/25
2016/08/24
2016/08/23
2016/08/22
2016/08/21
2016/08/20
2016/08/19
2016/08/18
2016/08/17
2016/08/16
2016/08/15
2016/08/14
2016/08/13
2016/08/12
2016/08/11
2016/08/10
2016/08/09
2016/08/08
2016/08/07
2016/08/06
2016/08/05
2016/08/04
2016/08/03
2016/08/02
2016/08/01
2016/07/31
2016/07/30
2016/07/29
2016/07/28
2016/07/27
2016/07/26
2016/07/25
2016/07/24
2016/07/23
2016/07/22
2016/07/21
2016/07/20
2016/07/19
2016/07/18
2016/07/17
2016/07/16
2016/07/15
2016/07/14
2016/07/13
2016/07/12
2016/07/11
2016/07/10
2016/07/09
2016/07/08
2016/07/07
2016/07/06
2016/07/05
2016/07/04
2016/07/03
2016/07/02
2016/07/01
2016/06/30
2016/06/29
2016/06/28
2016/06/27
2016/06/26
2016/06/25
2016/06/24
2016/06/23
2016/06/22
2016/06/21
2016/06/20
2016/06/19
2016/06/18
2016/06/17
2016/06/16
2016/06/15
2016/06/14
2016/06/13
2016/06/12
2016/06/11
2016/06/10
2016/06/09
2016/06/08
2016/06/07
2016/06/06
2016/06/05
2016/06/04
2016/06/03
2016/06/02
2016/06/01
2016/05/31
2016/05/30
2016/05/29
2016/05/28
2016/05/27
2016/05/26
2016/05/25
2016/05/24
2016/05/23
2016/05/22
2016/05/21
2016/05/20
2016/05/19
2016/05/18
2016/05/17
2016/05/16
2016/05/15
2016/05/14
2016/05/13
2016/05/12
2016/05/11
2016/05/10
2016/05/09
2016/05/08
2016/05/07
2016/05/06
2016/05/05
2016/05/04
2016/05/03
2016/05/02
2016/05/01
2016/04/30
2016/04/29
2016/04/28
2016/04/27
2016/04/26
2016/04/25
2016/04/24
2016/04/23
2016/04/22
2016/04/21
2016/04/20
2016/04/19
2016/04/18
2016/04/17
2016/04/16
2016/04/15
2016/04/14
2016/04/13
2016/04/12
2016/04/11
2016/04/10
2016/04/09
2016/04/08
2016/04/07
2016/04/06
2016/04/05
2016/04/04
2016/04/03
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
2016/03/15
2016/03/14
2016/03/13
2016/03/12
2016/03/11
2016/03/10
2016/03/09
2016/03/08
2016/03/07
2016/03/06
2016/03/05
2016/03/04
2016/03/03
2016/03/02
2016/03/01
2016/02/29
2016/02/28
2016/02/27
2016/02/26
2016/02/25
2016/02/24
2016/02/23
2016/02/22
2016/02/21
2016/02/20
2016/02/19
2016/02/18
2016/02/17
2016/02/16
2016/02/15
2016/02/14
2016/02/13
2016/02/12
2016/02/11
2016/02/10
2016/02/09
2016/02/08
2016/02/07
2016/02/06
2016/02/05
2016/02/04
2016/02/03
2016/02/02
2016/02/01
2016/01/31
2016/01/30
2016/01/29
2016/01/28
2016/01/27
2016/01/26
2016/01/25
2016/01/24
2016/01/23
2016/01/22
2016/01/21
2016/01/20
2016/01/19
2016/01/18
2016/01/17
Crossfaith、ニューシングルを携えての全国5都市ツアーがスタート
Sun, 08 Jan 2017 18:00:00 +0900
1月7日(土)@Zepp Nagoya (okmusic UP\'s)

Crossfaithが1月7日、『New Age Warriors Japan Tour - Final Series One Man Shows -』の初日公演を愛知・Zepp Nagoyaにて開催した。

【その他の画像】Crossfaith

このツアーは彼らが最新シングル「New Age Warriors」を携えて行っているもので、バンド史上最大規模の会場となる幕張メッセイベントホールまで全国5都市で開催される。

暗転してSEが流れると、メンバーの登場を待ちわびていた観客から手拍子と大歓声が沸き起こる。一音目が鳴らされると「ぶっ飛ぼうぜ名古屋!暴れる準備はできているか?Are you ready!?」とKoie(Vo)が煽り、観客のボルテージは一気に最高潮となる。エレクトロミュージックとラウドロックを融合したサウンドとアグレッシブなパフォーマンスによって、会場の後方にいる観客までヘドバンをする熱狂のライブを繰り広げる。

「Let\'s Go Tatsuya! 踊りたいヤツは踊って、暴れたいヤツは暴れろ」というKoieの絶叫ではじまった「Kill ‘Em All」では、Tatsuya(Dr)の激しいドラムが鳴り響く。さらにTeru(Programming,Vision)がステージ前方に飛び出して観客を煽りまくると、観客は頭のネジが外れたかのような盛り上がりをみせる。サビでは Teruがフロアにダイブをしたり、クラウドサーフをする大勢の観客が現れたりと、それはCrossfaithにしか生みだせないカオスな空間だ。

「ステージに上がる直前に今日のライブのテーマをメンバーと確認しあってさ、それが“愛を忘れずにパフォーマンスをする”こと。その気持ちをもってライブをするから、そうやってお前らもライブを楽しんでほしい。まだまだ曲を続けるけど、ついてこれるよな!?」というMCの後にプレイされたのは「Wildfire」。 Crossfaith流のダンスナンバにレーザービームが飛び交うド派手な照明が加わり、ライブハウスをさながらダンスフロアに変貌させる。さらに曲の中盤ではKoieと Teruが向かい合ってデスヴォイスを絶唱すると、そのパフォーマンスに呼応するように観客も歓声をあげていた。

「お前ら地獄へ堕ちる準備はできているか!?」という煽りからプレイした「Countdown To Hell」では、フロアの至るところにウォールオブデスが起きる。ヘヴィーなリフのイントロからAメロへ突入するとサークルモッシュが発生し、会場全体を巻き込んだ圧巻のライブを展開していく。するとKoieがMCで「今日からはじまったワンマンツアーは、ロングセットだからプレイできる曲やデカイ空間だからできる演出があって、だから特別な内容になっています」とプレミアムなライブについて語る。さらに今回のツアータイトルに込められた思いを話す。「俺たちはこれまで海外で活動したり、日本のバンドがやってきてない事を実際に行動して実現してきた。もし一発のパンチじゃ潰れへん壁ができたら、『じゃあ次は二発蹴ってみようぜ』と何度もトライして前進してきました。これからも自分たちの立ちたい場所がどこかを明確にして、その理想を叶えるためにもっともっと前へ進んでいく。そうした新時代に最前線で戦う戦士たちという意味を込めて、このタイトルをつけました」と言うと会場は大きな拍手に包まれた。終盤では「Rx Overdrive」や「Devil\'s Party」などの怒涛のキラーチューンをプレイして、ツアー初日にして壮絶なライブを締めくくった。

KoieがMCで語っていたように今回のワンマンツアーは、スペシャルなステージセットやライブの演出、新旧ファンを喜ばせるセットリストなど、このツアーでしか体感できない内容になっている。もちろん彼らのライブに欠かせないTatsuyaの圧巻のドラムソロやTeruのDJタイムもあり、新しい彼らの一面とこれまでの一面を同時に楽しむことができる貴重な内容だ。ワンマンツアーは、2月4日に開催される最終公演の幕張メッセイイベントホールまで続く。Crossfaith初のアリーナ単独公演で、どんなエンターテインメント性に溢れたパフォーマンスをするのか、ツアーの今後も含めて期待が高まる。

Text by 菊池嘉人(ぴあ)
Photo by 青木カズロー

■『New Age Warriors Tour Final Series』

1月09日(月・祝) なんばHatch
1月14日(土) 福岡・DRUM LOGOS
1月22日(日) 札幌・PENNY LANE24
2月04日(土) 幕張メッセ イベントホール

【関連リンク】
Crossfaith オフィシャルHP
Crossfaith、5大都市ワンマンのチケット一般発売が12月10日よりスタート
Crossfaithが盟友・ENTER SHIKARIのツアーへスペシャルゲストとして出演
Crossfaith、2017年4月より盟友・Bury Tomorrowと全英を駆け回る!

【関連アーティスト】
Crossfaith
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

GReeeeN、さいたまSAで1万6000人とヴァーチャルライブ開催
Sun, 08 Jan 2017 17:00:00 +0900
1月7日@さいたまスーパーアリーナ(GReeeeN ) (okmusic UP\'s)

2017年1月24日にデビュー10周年を迎えるGReeeeNがその記念すべき年の幕開けに、さいたまスーパーアリーナでのワンマンライブ「あっ、リーナ、ども。はじめまして。『クリビツテンギョウ!? ル〜デル〜デ♪』」を1月7日に開催した。

【その他の画像】GReeeeN

今も現役の歯科医師として勤務しているため、顔を出さずに音楽活動をしているGReeeeNのライブは、メンバーの動きをデータ化するモーションキャプチャー技術により、会場に設置されたスクリーンにメンバーが映し出されるヴァーチャルライブ。仮想現実が生み出すエンターテインメントは2012年にNHKホールにて開催された「緑一色歌合戦」と題されたイベント以降、毎年ツアーが開催され、2016年までに総計10万人以上を動員しており、この日のさいたまスーパーアリーナにも1万6000人のGReeeeNファンが集まった。

ライブ本編は人気声優、水島裕のMCが開催を告げると、まずはオープニングアクトとして、GReeeeNとそのプロデューサーJINが名曲「キセキ」を生み出すまでのストーリーを描いた、松坂桃李、菅田将暉 W主演、1月28日公開される映画『キセキ ーあの日のソビトー』にて劇中でGReeeeNが誕生するきっかけとなった前身グループ、グリーンボーイズを演じる菅田将暉(ヒデ役)・横浜流星(ナビ役)・成田凌(クニ役)・杉野遥亮(ソウ役)が「GReeeeNさん、お先に失礼します」のメッセージとともに登場し、大歓声に迎えられる中、GReeeeNの代表曲「キセキ」、インディーズ時代の名曲「声」のカヴァーを披露した。
  
グリーンボーイズのパフォーマンスが終わると、満を持してGReeeeNが登場。いきなり国民的大ヒット曲「キセキ」のイントロが流れると、大観衆から鳴り止まない拍手、声援が送られ、そのままweeeek、オレンジなどアッパーな楽曲で会場の温度は早くも最高潮。この日は“ルーデルーデ学園”という架空の学校をコンセプトにライブが行われ、“生徒”という設定の会場を埋め尽くしたファンに向かって、HIDEが「ルーデルーデ学園にようこそ!」と叫ぶ。ライブ中盤では映画『キセキ ーあの日のソビトー』の主題歌で、彼ら自身10年間あたためてきた思い入れのある楽曲「ソビト」が初めて披露された。GReeeeNとして新境地ともいえる、プログレッシブロックのような壮大な展開と深く突き刺さる歌詞に、会場では涙を流すファンも見受けられた。

学園といえば、無くてはならないのは体育祭と文化祭。体育祭コーナーでは1万6000人のファンによる大玉ころがしの結果によって、歌う楽曲を決められ、文化祭コーナーではGReeeeNのライブでお馴染みとなった“ダンサブル企画”として、「遠くの空 指さすんだ」をメンバー振り付け指導のもと、会場全員でダンスが行われた。ただのバーチャルライブではなく、ファンが体を動かして参加する、アナログな楽しみもGReeeeNのライブの楽しみの1つだ。

最新シングル「暁の君に」、東日本大震災の後に生まれ、多くの人々の背中を押し続けてきた「Green boys」、そして「愛唄」、「遥か」など、終盤もヒット曲のオンパレード。アンコールではメンバーより大観衆に10年間の感謝が伝えられ、最後は10年前にリリースされた彼らのデビュー曲「道」でこの日のライブは締めくくられた。ここから始まるGReeeeNの20年までの道のりも楽しみな1日となった。

【関連リンク】
GReeeeN、デビュー10周年記念日にシングルコレクション発売
GReeeeN、話題のドラマ主題歌「暁の君に」MVで玉木宏が疾走!?
GReeeeN、玉木宏主演ドラマ主題歌「暁の君に」配信開始&リリックビデオ公開
GReeeeN、話題のドラマ主題歌「暁の君に」リリックビデオ解禁

【関連アーティスト】
GReeeeN
【ジャンル】
J-POP, ライブ

有村竜太朗×SuG×ノクブラによる、V系のライブバトル一般発売開始
Sun, 08 Jan 2017 16:00:00 +0900
有村竜太朗 (okmusic UP\'s)

有村竜太朗(Plastic Tree)、SuG、NOCTURNAL BLOODLUSTが交えるライブイベント『GENESIS』のチケット一般発売が始まった。

【その他の画像】SuG

各アーティスト、独自の世界観を貫いておりライブ当日は、三者三様の表現に酔いしれることが出来ることは間違いないだろう。NOCTURNAL BLOODLUSTとSuGは、2017年のライブ始めであり、有村竜太朗に関しては、大阪、名古屋と連日ライブを繰り広げ、関東初お披露目のステージとなるのでどのアーティストも必見である。

また、各アーティストがそれぞれリスペクトしたバンドが集っているのである種のお祭り騒ぎな感覚も想像される。当日は、サプライズな演出も考えており来場者には、年の初めとあって良い“お年玉”になること間違い無し!

■ライブイベント『GENESIS』

1月14日(土) 川崎CLUB CITTA\'
17:15open / 18:00start
出演:有村竜太朗 / SuG / NOCTURNAL BLOODLUST

<席種/チケット料金>
スタンディング/¥5,000(税込)
※一般発売:2017年1月7日(土)午前10時より
※予定枚数に達し次第受付終了となります。
【イープラス】 http://eplus.jp/genesis/
【チケットぴあ】 http://w.pia.jp/t/genesis-k/
(TEL:0570-02-9999/Pコード:320-652)
【ローソンチケット】 http://l-tike.com/genesis/
(TEL:0570-084-003/Lコード:70150)
<問い合わせ>
ディスクガレージ:http://www.getticket.jp/g?t=833hizx

【関連リンク】
SuG、「VersuS」ツアーファイナルで極彩SuGが二連覇達成
SuG、結成10周年を迎える2017年9月に初の日本武道館公演を開催
SuG・武瑠の主宰ブランドmillion dollar orchestra、2017春夏コレクションのテーマを発表
有村竜太朗(Plastic Tree)、本人不在のマネキンインストアイベント開催!?

【関連アーティスト】
SuG, NOCTURNAL BLOODLUST, 有村竜太朗
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル, イベント

ゆず、『めちゃイケ』テーマソング完成!振付は世界的ダンサー ケント・モリ!
Sun, 08 Jan 2017 15:00:00 +0900
ゆず×番組レギュラーメンバーら (okmusic UP\'s)

ゆずが1月7日放送のフジテレビ系バラエティ番組『めちゃ×2イケてるッ! 新春 SP』に出演し、かねてから制作オファーを受けていた同番組のテーマソング「タッタ」(発売未定)の完成を報告。さらに、番組レギュラーメンバーとともに同曲を初披露した。

【その他の画像】ゆず

ゆずは2016年10月放送の同番組内のコーナー「オカ柳徹子の部屋」に出演し、ナインティナイン・岡村隆史 扮するオカ柳徹子とともに、ゆずの地元である神奈川県横浜市岡村を散策。その共演が縁となり、同年11月26日・27日に東京ドームで開催された20周年突入記念弾き語りライブ「ゆずのみ」に、岡村をはじめ番組レギュラーメンバーが“乱入”。ファン5万人が見守る中、岡村がゆずに番組テーマソングを直談判し、今回のオンエアまでに楽曲を制作することを約束していた。

テーマソング制作は放送20年目を越えた同番組と、同じくデビュー20周年を迎えるゆずが“お互いのアニバーサリーを盛り上げたい”という想いから実現。番組内では報告を兼ねて、ゆずが収録現場に呼ばれたものの、予算を使い切ってしまいセットが用意できなかったようで、フジテレビ・湾岸スタジオの廊下 で楽曲を披露することに。番組レギュラーメンバーのほか、サブライズゲストとして登場した中居正広も 迎え、総勢約100人とともに新曲「タッタ」をバフォーマンス。なお、振付は世界的ダンサー、ケント・モリによる、ゆずのシンボルアイテムでもあるタンバリンを使用した“めちゃイケスベシャルダンス”となっている。

ゆずは2017年春、20周年を記念したオールタイムベストアルバムのリリース、そして5月3日のナゴヤドーム公演を皮切りに、自身初の全国ドームツアーを開催。なお、現在Yahoo!チケットにて、ドームツアーの Yahoo!チケットプラス先行受付が行われている。

■【ゆず 全国ドームツアー】

5月03日(水・祝) ナゴヤドーム
5月20日(土) 東京ドーム
5月21日(日) 東京ドーム
5月27日(土) 京セラドーム大阪
5月28日(日) 京セラドーム大阪
6月04日(日) 福岡ヤフオク!ドーム

【関連リンク】
ゆずドームツアー 特設サイト
ゆず、野外フリーライヴに8000人が熱狂&LINE LIVEでは約40万人が視聴
ゆず、8年ぶりの野外フリーライブ「冬至の日ライブ」開催決定!
磯貝サイモンがデビュー10周年記念SPライブにて椎名慶治、ゆず 岩沢、flumpool 阪井&山村らと豪華共演

【関連アーティスト】
ゆず
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

感覚ピエロ、東名阪Zeppワンマンツアー開催決定
Sun, 08 Jan 2017 14:00:00 +0900
感覚ピエロ (okmusic UP\'s)

感覚ピエロが東名阪Zeepを含む全6公演の『感覚ピエロ ワンマンツアー2017』の開催を発表した。

【その他の画像】感覚ピエロ

2016年11月より行われてきた「感覚ピエロの三点責め イク×2 東名阪ワンマンツアー」を年明け一発目のライブ、大阪・なんばHatchにてファイナルを迎え、オーディエンスと共に盛大に2017年をスタートさせた感覚ピエロ。2017年も更に勢いを増す彼らの活動から目が離せない!!

■『感覚ピエロ ワンマンツアー2017』

6月03日(土) 福岡 Live House CB
6月04日(日) 岡山 CRAZYMAMA KINGDOM
6月11日(日) 札幌 Sound lab mole
6月23日(金) 東京 Zepp DiverCity
6月24日(土) 名古屋 Zepp Nagoya
6月30日(金) 大阪 Zepp Osaka Bayside

■ミニアルバム『等身大アンバランス』

2017年2月22日発売
JIJI-0009/¥1800+税
<収録曲>
1.等身大アンバランス
2.加速エモーション
3.CCC
4.TELL ME WHY
5.チェシャ

【関連リンク】
感覚ピエロ オフィシャルHP
感覚ピエロ、キラーチューン揃いのミニアルバム『等身大アンバランス』リリース決定!
感覚ピエロ、デジタルアルバム『はじめてのはじまり』をAWAが独占配信!
『TOKYO CALLING 2016』第1弾アーティストは夜の本気ダンスら10組!

【関連アーティスト】
感覚ピエロ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

乃木坂46、2017年は5名のメンバーが新成人に!
Sun, 08 Jan 2017 13:00:00 +0900
1月7日@乃木神社 (okmusic UP\'s)

2017年1月7日に新成人となる乃木坂46のメンバー5名が、ゆかりのある乃木神社にて恒例の成人式を行なった。

【その他の画像】乃木坂46

2017年に成人式を迎えるのは、15歳でデビューした生田絵梨花、2期生加入時にいきなりセンターを務めた堀未央奈、また北野日奈子、斎藤ちはる、中元日芽香の合計5名。この日は晴天にも恵まれ、嬉しそうに艶やかな振袖姿を披露した。乃木坂46結成当初から代々続くこの成人式のイベントは、毎年、テレビをはじめとする様々なメディアで取りあげられており、代々“お姉さんメンバー”が出席していたのを見ていたメンバーにとって、「憧れのイベントに出られてとても嬉しい」(中元)と喜びを語った。

生田が“マイペース世代”と断言する5人だけあって、例年にも増して個性的なメンバーが集まっている。二十歳ということで、記者からお酒に関する質問も投げられたが、生田は「行きつけのワインバーで『マスター、いつもの』とオーダーする事が夢」と返し、記者たちの笑いを誘った。また、メンバー全員が2017年の抱負を絵馬に書いている中、堀は“犬”の様な“鳥”の絵を描いてメンバー達から“堀画伯”と称されて場を和ませるシーンも。

そんなちょっぴり“大人”になったメンバーは、ミュージカルの出演やラジオのレギュラーMC等、個々での活動でも多忙の毎日を送っている。2017年も益々飛躍の年となる、乃木坂46の活躍に期待したい。

【関連リンク】
乃木坂46 オフィシャルHP
乃木坂46、日本武道館5DAYS最終日で“プリンシパル”公演復活のサプライズ発表が!
乃木坂46、初の日本武道館5DAYS初日にバナナマンから重大発表!?
乃木坂46、シングル「サヨナラの意味」収録の「ブランコ」「君に贈る花がない」のMV公開

【関連アーティスト】
乃木坂46
【ジャンル】
女性アイドル, イベント

FLOW、ニューシングル「INNOSENSE」MVでフェンシングに挑戦!?
Sun, 08 Jan 2017 12:00:00 +0900
FLOW (okmusic UP\'s)

FLOWが2月8日に発売するシングル「INNOSENSE」のミュージックビデオ・ショートバージョンを公開した。

【その他の画像】FLOW

1月8日より放送されるTVアニメ「テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス」の第2期エンディング主題歌として、FLOWの「INNOSENSE」が起用され、そのミュージックビデオのショートバージョンが公開されたが、今回もFLOWならではの世界観が存分に発揮された内容となっている。

前作「風ノ唄」は新体操リボンを駆使し自らも演じたFLOW。今作品でもスポーツシリーズは健在。張り詰めた緊迫感の中、一心に向き合い激しい攻防戦を繰り広げるフェンシング。FLOWはその中心で力強く演奏に徹している。シリアスな色合いもよりクールな仕上がりだ。何かに立ち向かったり、どうしようもない現実に直面している人たちの背中を押してくれる力強い楽曲に仕上がっている。このショートバージョンではフェンシング競技者の目の部分のみ一瞬映し出されるが、この人物はいったい? そう、テイルズファン驚愕の“あの人”だ! 正体は全編公開を待て。

1月15日からは各配信サイトにて「INNOSENSE」ショートバージョンも、CDリリースに先立ち配信がスタートする。さらに、FLOWアーティスト写真とTVアニメ「テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス」第2期の絵柄が使用された、店舗別となる購入特典も発表され、ミュージックビデオとこのショートバージョンの先行配信を楽しみつつ、CDのリリースを待とう。

そして、話題の尽きないFLOWは3月15日に2013年以来のライブDVDを発売することも決定している。「FLOW THE LIVE 2016」と題されたこのDVDはその名からも推測の出来る通り、2016年に数多くFLOWがおこなった主なライブが2枚組で収録される。2016年3月26日<FLOW LIVE TOUR 2016「#10」>ツアーの最終日Zepp Tokyoで行われたライブや、先日2016年12月31日にディファ有明で行われた年越しライブ<FLOW COUNT DOWN LIVE 2016-2017「刻ノ陣」>の模様を中心に収録。さらに、2016年も数々行なった海外公演の中からフランス、アブダビ、ブラジル、メキシコなどの出来事も収録される。2016年にFLOWがおこなったライブ活動の集大成ともいえる1枚だ。シングル、ライブDVDの発売など話題のつきないFLOWから2017年も目が離せない!

■「INNOSENSE」MV(Short Ver.)
https://youtu.be/CZtBKUfLRa4

■シングル「INNOSENSE」

2017年2月8日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
KSCL-2840/1/¥1,500+税 
【通常盤】(CD)
KSCL-2842/¥1,000+税
<収録曲>
■CD
1.INNOSENSE
2.アミダ (Live ver.)
3.EGO (Live ver.)
4.KA-ZA-A-NA (Live ver.)
5.INNOSENSE-Instrumental-
■DVD ※初回生産限定盤のみ
「INNOSENSE」 Music Video
「INNOSENSE」 Music Video メイキング

【期間生産限定盤/アニメ盤】(CD+DVD/デジパック仕様/ジャケットステッカー付)
KSCL-2843/4/¥1,500+税
<収録曲>
■CD
1.INNOSENSE
2.風ノ唄 (Live ver.)
3.BURN (Live ver.)
4.INNOSENSE-TV Size-
5.INNOSENSE-TV Size Inst.-
■DVD
「BURN」 Live from【テイルズ オブ フェスティバル 2016】FLOW特別編集ver.
「風ノ唄」 Live from【テイルズ オブ フェスティバル 2016】FLOW特別編集ver.

◎購入特典
■全国アニメイト(オンラインショップ含む)
「TOZX×FLOW」特製両面クリアファイル
■FLOW応援店
「TOZX×FLOW」特製両面B3ポスターカレンダー
※対象店舗はオフィシャルHPをご確認ください。

【関連リンク】
FLOW オフィシャルHP
FLOW、4年ぶりの年越しライブでIWASAKIが回転!? 新曲「INNOSENSE」の初披露も
FLOW、ニューシングル「INNOSENSE」全貌公開
FLOW、カウントダウンライヴ独占生中継&ニューシングル会場限定予約特典も決定

【関連アーティスト】
FLOW
【ジャンル】
ジャパニーズロック, アニメ

BLUE ENCOUNT、ブルブル震える遠藤憲一が出演するアルバム『THE END』CM公開
Sun, 08 Jan 2017 11:00:00 +0900
2ndアルバム『THE END』Spot <略してブルエン> (okmusic UP\'s)

BLUE ENCOUNTがエンケンこと遠藤憲一を起用したアルバム『THE END』のCMをYoutubeに公開した。また、アパレルブランド RAGEBLUEとのコラボ第2弾が発表された。

【その他の画像】BLUE ENCOUNT

マイナス20℃の冷凍車の中でステテコ姿の遠藤憲一がブルブル震えている、、<ブルブル震えるエンケン>すなわちこれは<ブルエン>だ!、と。これはBLUE ENCOUNTが<ブルエン>という愛称でファンから呼ばれていること、さらにはアルバムタイトル『THE END』が<ジエンド>ということで<ジエンドウケンイチ>ともかけた2つの大喜利をもとにキャスティングされた。ベテランならではの安定感を持って<ブルブル震えるエンケン>をばっちり演じきった怪作。熱血バンド、ブルエンとベテラン個性派俳優エンケンのコラボレーションをお見逃しなく!

そしてアパレルブランド、RAGEBLUEとの新作コラボアイテムも発表された。2016年10月に行ったブルエンとのコラボ第1弾は、瞬く間に完売となるほどの人気ぶり。今回の第2弾はトレンドにピッタリの袖プリントが施されたロングTシャツとビッグシルエットパーカーの2アイテム。どちらも1月11日(水)よりレイジブルーの全店舗と公式WEBストアにて発売される。数量に限りがあるので、ファンはぜひ早めにゲットしよう!

■アルバム『THE END』特設サイト詳細
http://blueencount.jp/theend/

■アルバム『THE END』CM
https://youtu.be/3CYjUpsN_iM

■【BLUE ENCOUNT×RAGEBLUE コラボアイテム第2弾詳細情報】

■コラボアイテムについて
(1)DROP SHOULDER L/S T-SHIRT
トレンド感あふれる袖プリントの入ったロングスリーブのT シャツ。リラックス感のあるシルエットの袖には“BLUE ENCOUNT”、胸にはニューアルバム“THE END”のプリントをオン。トレンド性とバンドT がミックスされた新感覚のアイテムはメンバーも太鼓判を押す仕上がりに!
カラー :BLACK、WHITE全2色
サイズ :S/M/L
価格 :¥4,000(税込)

(2)BIG SILHOUETTE PARKA
2016年10月の発売時に瞬く間に姿を消したビッグシルエットパーカーが再びリリース!ボリューム感のあるシルエットと季節を問わず着用できる素材はそのままにボディのカラーを変更し、袖にはニューアルバム“THE END”の刺繍を入れたニューバージョンはファンならずとも注目の1 枚。
カラー :WHITE、GRAY全2色
サイズ :S/M/L
価格 :¥6,000(税込み)

【関連リンク】
BLUE ENCOUNT オフィシャルHP
2016年、俺が選ぶ邦楽ロック名曲アワード5選
BLUE ENCOUNT、アルバム『THE END』より新曲「HEART」MV公開
田邊駿一(BLUE ENCOUNT)が『音流〜ONRYU〜』2017年1月のMCに決定

【関連アーティスト】
BLUE ENCOUNT
【ジャンル】
ジャパニーズロック

RIZE、アニメ『銀魂』ED曲「SILVER」のTV size ver.配信スタート
Sun, 08 Jan 2017 00:00:00 +0900
RIZE (okmusic UP\'s)

RIZEの新曲「SILVER」のTV size ver.の配信がスタートした。

【その他の画像】RIZE

「SILVER」は同日放送スタートのTVアニメ『銀魂』のエンディングテーマで、今回配信されるのはエンディングで使用されているバージョンとなる。

「SILVER」はRIZEの持ち味でもあるソリッドでテンポ感のある迫力のサウンドと己の信念を貫くことの大切さを歌った歌詞が印象的な1曲。ベース担当のKenKenは自他ともに認める『銀魂』フリークであり、そんな彼は『銀魂』が大好き過ぎてオープニング用に『銀』、エンディング用に『魂』という2曲を勝手に作曲し、使われる日を夢見ていた。

■【「SILVER(TV size ver.)」配信情報】

2017年1月8日(日)0:00より配信開始
※ストアにより0時ちょうどに商品が反映されていないことがございます。その場合は時間をおいてもう一度お試しください。
■レコチョク
http://recochoku.com/s0/silver-tvsize/
■mora
http://mora.jp/package/43000001/4547366293777/
■iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/id1187832872?at=10lpgB&ct=4547366293777_wn&app=itunes

【関連リンク】
RIZE オフィシャルHP
RIZE、結成20周年記念ロングランツアー開催&新ビジュアル公開
RIZE、アニメ『銀魂』ED曲で作品への愛を爆発!
山嵐、2017年全国ツアー『RED ROCK TOUR』の対バン相手発表

【関連アーティスト】
RIZE
【ジャンル】
ジャパニーズロック, アニメ, テレビ(番組/CM)

BugLug、一聖(Vo.)が重症頭部外傷から復活!レーベルイベントで日本武道館公演を発表
Sat, 07 Jan 2017 22:30:00 +0900
BugLug (okmusic UP\'s)

重症頭部外傷で緊急手術をおこなったBugLugのボーカル一聖が、2017年1月7日にTOKYO DOME CITY HALLにて行われたレーベルイベント「治外法権-新春だょ全員集合!!2017-」で、8ヶ月振りにステージに復帰し、5月7日に日本武道館ライブを行うことを発表した。

【その他の画像】BugLug

全7曲中最後の1曲「TIME MACHINE」で登場した一聖の姿に客席からは悲鳴に近い歓声がで沸き上がり、号泣するファンも客席に多く見られた。一時は意識不明の重体で面会すらできない時期が続いただけに、一聖の復活にはファンの喜びもひとしおだ。そして、一聖の口から、日本武道館公演が発表された。緊急手術からちょうど1年後の2017年5月7日という日にBugLug初の日本武道館公演ということもあり、劇的なライブになることは間違いない。さらに日本武道館の特設サイトもオープンし、ボーカル一聖を迎えるBugLugメンバーのアーティスト写真も公開。メンバー全員の自然な笑顔の写真は必見だ。BugLugドキュメンタリーと題された動画では、事故当時の生々しい様子がメンバーのコメントから伺える。今後も動画は引き続き配信されていく。ファンが待ちに待った一聖の復活、5人のBugLugの復活に期待は高まる。

■日本武道館特設サイト
http://buglug.jp/special/budokan/

LIVE PHOTO by 曽我美芽(Mime Soga)

■『日本武道館ライブ「5+君=∞」』

5月7日(日) 日本武道館
開場 15:00/開演 16:00
チケット 全席指定 ¥6,000(税別)

【オフィシャルモバイルサイト“ポケばぐ”会員1次先行】
・受付期間:1月7日(土)21:00〜1月22日(日)23:59
・入金期間:1月27日(金)14:00〜2月12日(日)23:59
【オフィシャルモバイルサイト“ポケばぐ”会員2次先行】
・受付期間:2月18日(土)12:00〜2月26日(日)23:59
・入金期間:3月3日(金)14:00〜3月12日(日)23:59
・一般先行】
・受付期間:2月18日(土)12:00〜2月26日(日)18:00
・入金期間:3月3日(金)13:00〜3月12日(日)21:00
【一般発売】
3月18日(土)

【関連リンク】
BugLug オフィシャルHP
BugLug、ニューシングル「V.S」のアー写&ジャケ写解禁
“新たな可能性”が見える12時間となった、V系シーン最大の年越しイベント『Tokyo Chaos』
V系バンド年越しイベントのセッションメンバー&D≒SIRE参加メンバーが決定

【関連アーティスト】
BugLug
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル, ライブ

Drop\'s、ドラマー・奥山レイカ脱退ライブをLINE LIVEで生中継決定
Sat, 07 Jan 2017 16:00:00 +0900
Drop\'s (okmusic UP\'s)

Drop\'sがドラマー・奥山レイカ脱退前のラストライブとなる『Drop\'s ONEMAN LIVE「SWEET JOURNEY BLUES」』のチケットが発売と同時に即完売したため、足を運べない多くのファンの声を受け、ライブをLINE LIVEで一部生中継することを発表した。

【その他の画像】Drop\'s

チケットを手に入れられなかったファンは勿論、この機会に集大成とも言えるDrop\'sのライブを体感して頂きたい。1月8日17時よりLINE LIVE にて『Drop\'s ONEMAN LIVE「SWEET JOURNEY BLUES』ライブ生中継が開始される。(ライブ途中の18時頃に配信終了予定。当日の状況により配信中止・変更の可能性有)

奥山レイカは1月8日(日)に札幌・cube gardenのワンマンライブを最後に、脱退することを発表。医師より腱鞘炎と神経脱臼の診断を受け、脱退を決意した。また、Drop\'sは他4人のメンバー連名で「まだまだDrop\'sを止めるわけにはいきません。これからも、私たちの音楽をどんどん皆さんのもとへ届けていきたいと思っています。」とコメントしており、中野ミホ(Vo)、荒谷朋美(Gt)、小田満美子(Ba)は間も無く活動拠点を東京に移し、現在在学中の石橋わか乃(Key)も含め、Drop\'sとして精力的に今後も活動を続けていくことも発表していた。

Live Photo by たたみ

■【LINE LIVE 視聴方法】

(1)「LINE LIVE」のスマートフォン用アプリをダウンロード。
・iPhone
https://lin.ee/goCPbh2/dtzb/ta
・Android
https://lin.ee/4C8u0Ln/dtzb/ta
(2)アプリダウンロード後、以下のページにアクセスすると視聴予約。
https://live.line.me/channels/43125/upcoming/555100
※配信が始まると通知が届きます。
※LINE アカウントも登録ください ID:@Drops

【関連リンク】
Drop\'s オフィシャルHP
Drop\'sのドラマー・奥山レイカが2017年1月8日のワンマンライブをもって脱退
Drop\'s、映画「月光」とのコラボレーションMV公開
Drop\'s、史上最も“やさしい”MV「ドーナツ」を公開

【関連アーティスト】
Drop\'s
【ジャンル】
ジャパニーズロック

フジファブリック、山田孝之との新曲のジャケ写&アー写公開
Sat, 07 Jan 2017 15:00:00 +0900
フジファブリック×山田孝之 (okmusic UP\'s)

フジファブリックが2月15日にリリースするニューシングル「カンヌの休日 feat. 山田孝之」のジャケット写真、山田孝之とのアーティスト写真を公開した。

【その他の画像】フジファブリック

1月7日からテレビ東京、テレビ大阪ほかで放送スタートとなるドキュメンタリードラマ「山田孝之のカンヌ映画祭」(毎週金曜 24:52-25:23)のオープニングテーマとなっているこの曲は、フジファブリックの楽曲に俳優・山田孝之がボーカルとして参加している事で既に大きな話題を呼んでいる。

レッドカーペットの上をタキシードに身を包み颯爽と歩く4人の姿は、世界最高峰のカンヌ映画祭で賞をとりたいという山田孝之が映画監督の山下敦弘と映画制作に奔走したドキュメンタリードラマの内容と、力強く疾走感溢れるオープニングテーマのサウンドと非常にリンクしている。

フジファブリックは、先月リリースしたばかりのニューアルバム『STAND!!』を掲げた全国ツアーが1月14日からスタートするが、この新曲も披露される事は間違いない。番組、オープニングテーマ、ライブといずれも楽しみにしていて欲しい。

photo by 高橋優也

■シングル「カンヌの休日 feat. 山田孝之」

2017年2月15日発売
【通常盤】(CD)
AICL-3261/¥1,500+税
【初回盤】(CD+DVD)※Music Video収録
AICL-3259-60/¥1,700+税
<収録曲>
1.カンヌの休日 feat. 山田孝之
2.Here
3.カンヌの休日
4.カンヌの休日(Instrumental)

■『フジファブリック LIVE TOUR 2017 “STAND!!”』

1月14日(土) 石川・金沢 EIGHT HALL
1月15日(日) 長野・松本 Sound Hall a.C
1月20日(金) 宮城・仙台 Rensa
1月21日(土) 岩手・盛岡 CLUB CHANGE WAVE
1月28日(土) 北海道・札幌 PENNY LANE24
2月04日(土) 広島・広島 CLUB QUATTRO
2月05日(日) 福岡・福岡 DRUM LOGOS
2月10日(金) 愛知・Zepp Nagoya
2月12日(日) 大阪・Zepp Namba
2月17日(金) 東京・Zepp Tokyo
2月18日(土) 東京・Zepp Tokyo
2月24日(金)  東京・中野サンプラザホール ※追加公演

【関連リンク】
フジファブリック オフィシャルHP
フジファブリックの新曲に山田孝之が参加! ドキュメンタリードラマのOPテーマに決定
フジファブリック、全国ツアー追加公演に中野サンプラザを発表
フジファブリック、力強く喜びに満ち溢れたニューアルバム『STAND!!』を12月リリース

【関連アーティスト】
フジファブリック
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

さくらしめじ、12ヶ月全て違うシチュエーションの2017カレンダー発売決定
Sat, 07 Jan 2017 14:00:00 +0900
さくらしめじ (okmusic UP\'s)

さくらしめじが2016年に続いて、2017年4月スタートの卓上カレンダーを発売することを発表した。

【その他の画像】さくらしめじ

2017年のカレンダーは、食卓や本棚、机の上などいろんなところにちょこんと置ける卓上カレンダー。勉強しながら、お仕事しながら、ご飯を食べながら……毎日の生活にさくらしめじを!12ヶ月全て、違う衣装、違うシチュエーションで撮り下ろした力作。1年の季節感やイベントとともに、その月ごとのしめじをご賞味あれ。

また、カレンダーの象徴的なカットとされるメインビジュアルが初公開。2月12日(日)にはHMV&BOOKS TOKYO 6Fにて先行販売イベントを開催する。カレンダー発売は、2017年2月13日(月)。きのこりあんは是非楽しみにしておこう。

■カレンダー特設サイト
http://www.stardustpictures.co.jp/book/2017/sakurashimejicalendar2017.html

■さくらしめじかれんだー 2017.4 → 2018.3

2017年2月13日発売
価格:1,852円+税 (税込2,000円)
仕様:A5判 卓上、ケース入り
ページ数:14ページ
特典: 「さくらしめじのうつりの良い写真りたーんず」
※特典は数に限りがありますので、なくなり次第終了となります。

<特典扱い店舗>
(1)EBiDAN SHOP
(2)STARDUST SHOPPERS
(3)ローチケHMV、HMV店舗、Loppi
※各取扱い店舗で「さくらしめじのうつりの良い写真りたーんず」の絵柄は異なります。
※ローチケHMV、HMV店舗、Loppiの絵柄は同じになります。

【関連リンク】
さくらしめじ オフィシャルHP
さくらしめじ、ファン500人を集めての忘年会『きのこりあんの集いvol.1』開催
さくらしめじ、注目のフォークデュオ初のアーティストブック発売決定
さくらしめじ、47都道府県ツアーファイナルでミニアルバム発売とワンマンライブ開催を発表

【関連アーティスト】
さくらしめじ
【ジャンル】
J-POP

go!go!vanillas、話題の新曲「おはようカルチャー」が『musicるTV』1月度OP曲に決定
Sat, 07 Jan 2017 13:00:00 +0900
go!go!vanillas (okmusic UP\'s)

go!go!vanillasが1月18日に発売するシングル「おはようカルチャー」が、テレビ朝日系全国放送『musicるTV』1月度オープニングテーマに決定した。

【その他の画像】go!go!vanillas

ホリエアツシ(ストレイテナー)によるプロデュースが話題となっていた「おはようカルチャー」は2016年12月末にMVが解禁、さらに年末のフェスで披露し音楽ファンから『最高のアンセム!』『初めて聴いたけどフェスで大合唱できて楽しかった!』などSNSで大絶賛を受け、発売が心待ちにされているシングルだ。

『musicるTV』ではオープニングのMV映像に加え、メンバーのコメントもオンエアされるので、是非チェックしてほしい。

■『musicるTV』公式サイト
※初回放送日…関東地区1月9日(月)25:26〜
※放送地区により放送日時は異なりますので、詳しくは番組HPをご覧ください。
http://www.music-ru.com/

■「おはようカルチャー」MV
https://www.youtube.com/watch?v=0WqIZcMNukA

■シングル「おはようカルチャー」

2017年1月18日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
VIZL-1092/¥1,800+税
【通常盤】(CD)
VICL-37239/¥1,200+税
<収録曲>
■CD
1.おはようカルチャー
2.12:25
3.あの素晴しい愛をもう一度
■DVD ※初回限定盤のみ
『Kameleon Lights Tour 2016 Tokyo Shinkiba Studio Coast 2016.5.28』
<収録楽曲>
1.ラバーズ
2.ニューゲーム
3.エマ
4.チルタイム
5.デッドマンズチェイス
6.スーパーワーカー
7.ヒートアイランド
8.ギフト

【関連リンク】
go!go!vanillas オフィシャルHP
go!go!vanillasが“あの"バンドとツーマン!? 「go!go!の日」に自主企画イベント開催決定!
go!go!vanillas、集まらないと完成しない!? MVエキストラを大募集!
THE BAWDIES×go!go!vanillas、スプリットツアーが終了&定額制音楽配信サービスで配信開始

【関連アーティスト】
go!go!vanillas
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

TAKURO(GLAY)ソロアルバム収録曲が『MINDNITE テレビシリーズ』最新作のED曲に決定
Sat, 07 Jan 2017 12:00:00 +0900
TAKURO(GLAY) (okmusic UP\'s)

TAKURO(GLAY)の1stソロアルバム『Journey with out a map』に収録されている「RIOT」が日本テレビMINDNITE テレビシリーズの『パーソン・オブ・インタレスト 犯罪捜査ユニット サード・シーズン』のエンディグテーマに決定した。

【その他の画像】GLAY

『パーソン・オブ・インタレスト 犯罪捜査ユニット』は元CIA工作員と天才プログラマーの活躍を描く犯罪予知アクション。『LOST』のJ.J.エイブラムスと『ダークナイト ライジング』のジョナサン・ノーランが製作総指揮を務める、元CIA工作員と天才技術者が未来の犯罪を制裁する内容となっており、日本テレビMINDNITE テレビシリーズでも人気のシリーズである。

クライム・サスペンスにさらに臨場感を与えるのはアルバム収録楽曲の中で一番歪んだサウンドであり、スリリングな展開を見せる楽曲「RIOT」。是非ドラマと一緒に楽曲のサウンドも堪能してほしい。

■『パーソン・オブ・インタレスト 犯罪捜査ユニット サード・シーズン』

■オンエア期間
2017年1月17日(火)〜全12回オンエア
■エンディングテーマ
RIOT(アルバム『Journey without a map』収録曲)
■ストーリー
天才プログラマー・フィンチが発明した犯罪監視システム・マシンは自らの意思で行動し始め、行方を眩ませてしまう。一方、宿敵・ルートがマシンのアナログインターフェースとなり、マシンの声を直接聞くように。さらに、第2のマシンの存在が明らかとなり…。

■アルバム『Journey without a map』

発売中
【CD+DVD盤】
PCCN-00025/¥3,500+税
【CD only盤】
PCCN-00026/¥2,500+税
【アナログ盤】(初回生産限定)
PCJN-00001/¥4,000+税
※重量盤2枚組
<収録曲>
■CD
M1. Lullaby
M2. 流転
M3. Guess Who
M4. Autumn Rain
M5. RIOT
M6. Istanbul Night
M7. Francis Elena
M8. Fear & Favors
M9. Northern Life
M10. Journey without a map
M11. 函館日和
■DVD
・[Guess Who] MUSIC VIDEO
・[Guess Who] MUSIC VIDEO Making
・[Journey without a map] Documentary Film
・[Journey without a map] Documentary Film Another Talk

【関連リンク】
TAKURO(GLAY) オフィシャルHP
TAKURO(GLAY)、箭内道彦と初のソロアルバムを語る
TAKURO(GLAY)の1stソロアルバム発売記念特番が全国15局で放送決定
GLAY、FC限定ライブの模様を収めた映像作品のジャケットを解禁

【関連アーティスト】
GLAY, TAKURO
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

在日ファンク、全国5大都市ツアーでスチャダラパーやペトロールズらと対バン
Sat, 07 Jan 2017 11:00:00 +0900
在日ファンク (okmusic UP\'s)

在日ファンクが、東京・名古屋・大阪・札幌・福岡の全国5大都市で実施されるツアーの対バンを発表した。

【その他の画像】スチャダラパー

在日ファンク始動のきっかけとなったスチャダラパー、最多共演を誇るペトロールズ、メンバーが共演を熱望したD.A.N.、そしてジャパニーズ・ファンク・レジェンド、オーサカ=モノレールと各地で共演することが決定し、ツアーへの期待は高まるばかりだ。

詳しくはオフィシャルHPなどをチェックして、是非各会場に足を運んでみてほしい。

■【全国5大都市ツアー 詳細情報】

2月25日(土)  福岡 BEAT STATION
出演:在日ファンク/ペトロールズ
3月04日(土)  名古屋 CLUB QUATTRO
出演:在日ファンク/D.A.N.
3月05日(日)  大阪 ユニバース
出演:在日ファンク/D.A.N.
3月12日(日)  札幌 cube garden
出演:在日ファンク/スチャダラパー
3月18日(土)  東京キネマ倶楽部
出演:在日ファンク/オーサカ=モノレール

■出演者オフィシャルサイト先行
※受付期間:1月6日(金)19:00〜1月15日(日)23:00
http://eplus.jp/zainichi-2017-hp/

【関連リンク】
在日ファンク オフィシャルHP
バンドじゃないもん!、在日ファンクプロデュース新曲「YAKIMOCHI」MV公開
バンもん!、3rdシングル「YAKIMOCHI」ジャケ写は斬新なドレス姿
THE BAWDIES、2年ぶり&通算6枚目のフルアルバムのタイトルは『NEW』

【関連アーティスト】
スチャダラパー, 在日ファンク, ペトロールズ, D.A.N., オーサカ=モノレール
【ジャンル】
ジャパニーズロック

日食なつこ、直筆レコーディングメモ入り歌詞ノートを掲載したミニアルバム全曲トレーラー公開
Fri, 06 Jan 2017 20:00:00 +0900
ミニアルバム『逆鱗マニア』全曲トレーラーキャプチャ (okmusic UP\'s)

日食なつこが1月11日にリリースする2年半ぶりの4thミニアルバム『逆鱗マニア』の全曲トレーラーをYouTube公式チャンネルで公開した。

【その他の画像】日食なつこ

トレーラーでは日食なつこ本人の発案により、雪原での未公開ムービーに「直筆レコーディングメモ」が入った歌詞ノートを載せている。

EDMを生楽器で表現したという挑戦作「大停電」、実力派ブラスバンド・BLACK BOTTOM BRASS BANDを起用した「Dig」などジャンルの壁を打ち破る挑戦的な楽曲たちが垣間見える内容となっているので、まずはトレーラーをチェックしてみよう!

■ミニアルバム『逆鱗マニア』特設ページ
http://nisshoku-natsuko.com/gekirinmania/

■ミニアルバム『逆鱗マニア』予告篇
https://youtu.be/V67mqlPRv6k

■ミニアルバム『逆鱗マニア』

2017年1月11日発売
272-LDKCD/¥2,000+税
<収録曲>
1. ログマロープ
2. 神様お願い抑えきれない衝動がいつまでも抑えきれないままでありますように
3. 大停電
4. It seems like a frog
5. グローネンダール
6. Dig
7. サイクル
8. あのデパート

【関連リンク】
日食なつこ オフィシャルHP
日食なつこ、命の危機を感じる"雪原"で撮影した「ログマロープ」MV公開
日食なつこ、「あのデパート」の復活記念イベントでライヴを開催
日食なつこ、“しなやかさ”“強さ”“繊細さ”を表現した新作ジャケット公開

【関連アーティスト】
日食なつこ
【ジャンル】
J-POP

GRAPEVINE、デビュー20周年記念対バンツアーにて豪華アーティスト8組と競演
Fri, 06 Jan 2017 19:30:00 +0900
対バンツアー参加アーティスト (okmusic UP\'s)

GRAPEVINEが5月に全国8都市で対バンツアー『GRUESOME TWOSOME』を開催することを発表した。

【その他の画像】NICO Touches the Walls

1997年9月にミニアルバム『覚醒』でデビューしたGRAPEVINE。記念すべき20周年企画として行なわれるこの対バンツアーにはユニコーン、Dr.StrangeLove(長田進,根岸孝旨,あらきゆうこ)、clammbon、STRAIGHTENER、OGRE YOU ASSHOLE、NICO touches the Walls、麗蘭、UNISON SQUARE GARDENという8組がゲストで出演。

自身が憧れていたミュージシャンやこれまで聴いてくれていたプレイヤー、あるいは同じ90年代後半から活動をスタートしたバンドなど、縁のある人たちから「初めまして」の人たちまで、贅沢なラインナップで様々な角度からGRAPEVINEの20年をスライスする全8夜となる。

チケットは2月25日(土)より一般発売。その他の詳細はGRAPEVINEのオフィシャルHPをチェックしよう。

■『GRAPEVINE presents GRUESOME TWOSOME』

5月05日(金)  Zepp Tokyo
ゲスト:ユニコーン
5月07日(日)  札幌ペニーレーン24
ゲスト:Dr.StrangeLove(長田進,根岸孝旨,あらきゆうこ)
5月12日(金)  福岡DRUM LOGOS
ゲスト:clammbon
5月14日(日)  Zepp Nagoya
ゲスト:STRAIGHTENER
5月20日(土)  仙台Rensa
ゲスト:OGRE YOU ASSHOLE
5月21日(日)  新潟LOTS
ゲスト:NICO Touches the Walls
5月26日(金)  広島クアトロ
ゲスト:麗蘭
5月28日(日)  Zepp Bayside
ゲスト:UNISON SQUARE GARDEN

【関連リンク】
GRAPEVINE オフィシャルHP
ユニコーン、『50祭』オリジナル楽曲のパッケージ化が決定
GYAO!特別番組『COUNTDOWN JAPAN 16/17』に追加出演アーティスト決定
UNISON SQUARE GARDEN、約4年ぶり自主企画『fun time HOLIDAY 6』は全国12カ所ツアー

【関連アーティスト】
NICO Touches the Walls, UNISON SQUARE GARDEN, GRAPEVINE, OGRE YOU ASSHOLE, ユニコーン, 麗蘭, 長田進, あらきゆうこ, clammbon, STRAIGHTENER
【ジャンル】
ジャパニーズロック

majiko、デビュー作の先着購入特典が明らかに! 自身描き下ろしによる絵柄も解禁
Fri, 06 Jan 2017 19:00:00 +0900
ミニアルバム『CLOUD 7』先着購入者特典のアナザージャケット (okmusic UP\'s)

まじ娘が名義を「majiko」に改め、2017年2月15日にリリースするデビューミニアルバム『CLOUD 7』の全収録楽曲と先着購入者特典が明らかになった。

【その他の画像】majiko

ミニアルバムの先着購入者特典であるアナザージャケットは、収録楽曲1曲1曲をモチーフとしたイラストを使用。「prelude」「SILK」など、楽曲名を冠した特典となっており、全6種を並べるとアルバムタイトルである『CLOUD 7』をイメージした大きな一枚絵になるとのこと。全てmajiko自身が描き下ろした力作となっている。各店舗とも特典はなくなり次第終了となるため、各HPなどで詳細をチェックしよう。

■ミニアルバム『CLOUD 7』先着購入者特典 詳細ページ
http://majiko.jp/cloud7/present.html

■ミニアルバム『CLOUD 7』スポット映像
https://www.youtube.com/watch?v=0RCykRsEMq0

■ミニアルバム『CLOUD 7』

2017年2月15日(水)発売  
PCCA-04473/¥1,620(税込)
<収録曲>
01.prelude
02.SILK
03.ノクチルカの夜
04.昨夜未明
05.shinigami
06.Lucifer

■販売店別 先着購入者特典
majiko 描き下ろし「CLOUD 7」アナザージャケット6種
※6種を繋げると「CLOUD 7」をイメージした一枚絵になります。
※illustration : majiko
・アニメイト/ゲーマーズ(オンラインショップ含む)
“prelude"
・TSUTAYA RECORDS(一部店舗除く)/TSUTAYAオンライン(予約のみ)
"SILK"
・とらのあな全店(一部店舗除く)、通信販売
"ノクチルカの夜"
・アニメガ
“昨夜未明"
・Amazon
“shinigami"
・TOWER RECORDS
“Lucifer"

※上記特典実施店以外(一部店舗を除く)の応援店には、majiko『CLOUD 7』告知ポスターをプレゼント致します。応援店詳細は後日オフィシャルHPで発表となりますので、いましばらくお待ちください。

【関連リンク】
majiko オフィシャルHP
上白石萌音、瀬川あやか、majikoが共演!『Girls Pop Collection』開催
まじ娘、“majiko”としてデビューミニアルバムのリリースを発表
奥華子、名古屋・金山駅前で念願の路上ライブ開催! 集まった観客と大合唱

【関連アーティスト】
majiko
【ジャンル】
J-POP, ネットカルチャー













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1