歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2017年01月01日)
バックナンバー
最新ニュース
2017/01/10
2017/01/09
2017/01/08
2017/01/07
2017/01/06
2017/01/05
2017/01/04
2017/01/03
2017/01/02
2017/01/01
2016/12/31
2016/12/30
2016/12/29
2016/12/28
2016/12/27
2016/12/26
2016/12/25
2016/12/24
2016/12/23
2016/12/22
2016/12/21
2016/12/20
2016/12/19
2016/12/18
2016/12/17
2016/12/16
2016/12/15
2016/12/14
2016/12/13
2016/12/12
2016/12/11
2016/12/10
2016/12/09
2016/12/08
2016/12/07
2016/12/06
2016/12/05
2016/12/04
2016/12/03
2016/12/02
2016/12/01
2016/11/30
2016/11/29
2016/11/28
2016/11/27
2016/11/26
2016/11/25
2016/11/24
2016/11/23
2016/11/22
2016/11/21
2016/11/20
2016/11/19
2016/11/18
2016/11/17
2016/11/16
2016/11/15
2016/11/14
2016/11/13
2016/11/12
2016/11/11
2016/11/10
2016/11/09
2016/11/08
2016/11/07
2016/11/06
2016/11/05
2016/11/04
2016/11/03
2016/11/02
2016/11/01
2016/10/31
2016/10/30
2016/10/29
2016/10/28
2016/10/27
2016/10/26
2016/10/25
2016/10/24
2016/10/23
2016/10/22
2016/10/21
2016/10/20
2016/10/19
2016/10/18
2016/10/17
2016/10/16
2016/10/15
2016/10/14
2016/10/13
2016/10/12
2016/10/11
2016/10/10
2016/10/09
2016/10/08
2016/10/07
2016/10/06
2016/10/05
2016/10/04
2016/10/03
2016/10/02
2016/10/01
2016/09/30
2016/09/29
2016/09/28
2016/09/27
2016/09/26
2016/09/25
2016/09/24
2016/09/23
2016/09/22
2016/09/21
2016/09/20
2016/09/19
2016/09/18
2016/09/17
2016/09/16
2016/09/15
2016/09/14
2016/09/13
2016/09/12
2016/09/11
2016/09/10
2016/09/09
2016/09/08
2016/09/07
2016/09/06
2016/09/05
2016/09/04
2016/09/03
2016/09/02
2016/09/01
2016/08/31
2016/08/30
2016/08/29
2016/08/28
2016/08/27
2016/08/26
2016/08/25
2016/08/24
2016/08/23
2016/08/22
2016/08/21
2016/08/20
2016/08/19
2016/08/18
2016/08/17
2016/08/16
2016/08/15
2016/08/14
2016/08/13
2016/08/12
2016/08/11
2016/08/10
2016/08/09
2016/08/08
2016/08/07
2016/08/06
2016/08/05
2016/08/04
2016/08/03
2016/08/02
2016/08/01
2016/07/31
2016/07/30
2016/07/29
2016/07/28
2016/07/27
2016/07/26
2016/07/25
2016/07/24
2016/07/23
2016/07/22
2016/07/21
2016/07/20
2016/07/19
2016/07/18
2016/07/17
2016/07/16
2016/07/15
2016/07/14
2016/07/13
2016/07/12
2016/07/11
2016/07/10
2016/07/09
2016/07/08
2016/07/07
2016/07/06
2016/07/05
2016/07/04
2016/07/03
2016/07/02
2016/07/01
2016/06/30
2016/06/29
2016/06/28
2016/06/27
2016/06/26
2016/06/25
2016/06/24
2016/06/23
2016/06/22
2016/06/21
2016/06/20
2016/06/19
2016/06/18
2016/06/17
2016/06/16
2016/06/15
2016/06/14
2016/06/13
2016/06/12
2016/06/11
2016/06/10
2016/06/09
2016/06/08
2016/06/07
2016/06/06
2016/06/05
2016/06/04
2016/06/03
2016/06/02
2016/06/01
2016/05/31
2016/05/30
2016/05/29
2016/05/28
2016/05/27
2016/05/26
2016/05/25
2016/05/24
2016/05/23
2016/05/22
2016/05/21
2016/05/20
2016/05/19
2016/05/18
2016/05/17
2016/05/16
2016/05/15
2016/05/14
2016/05/13
2016/05/12
2016/05/11
2016/05/10
2016/05/09
2016/05/08
2016/05/07
2016/05/06
2016/05/05
2016/05/04
2016/05/03
2016/05/02
2016/05/01
2016/04/30
2016/04/29
2016/04/28
2016/04/27
2016/04/26
2016/04/25
2016/04/24
2016/04/23
2016/04/22
2016/04/21
2016/04/20
2016/04/19
2016/04/18
2016/04/17
2016/04/16
2016/04/15
2016/04/14
2016/04/13
2016/04/12
2016/04/11
2016/04/10
2016/04/09
2016/04/08
2016/04/07
2016/04/06
2016/04/05
2016/04/04
2016/04/03
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
2016/03/15
2016/03/14
2016/03/13
2016/03/12
2016/03/11
2016/03/10
2016/03/09
2016/03/08
2016/03/07
2016/03/06
2016/03/05
2016/03/04
2016/03/03
2016/03/02
2016/03/01
2016/02/29
2016/02/28
2016/02/27
2016/02/26
2016/02/25
2016/02/24
2016/02/23
2016/02/22
2016/02/21
2016/02/20
2016/02/19
2016/02/18
2016/02/17
2016/02/16
2016/02/15
2016/02/14
2016/02/13
2016/02/12
2016/02/11
2016/02/10
2016/02/09
2016/02/08
2016/02/07
2016/02/06
2016/02/05
2016/02/04
2016/02/03
2016/02/02
2016/02/01
2016/01/31
2016/01/30
2016/01/29
2016/01/28
2016/01/27
2016/01/26
2016/01/25
2016/01/24
2016/01/23
2016/01/22
2016/01/21
2016/01/20
2016/01/19
2016/01/18
2016/01/17
2016/01/16
2016/01/15
2016/01/14
2016/01/13
2016/01/12
2016/01/11
2016/01/10
flumpool、故郷の大阪でカウントダウンライブを開催
Sun, 01 Jan 2017 19:00:00 +0900
12月31日@大阪城ホール (okmusic UP\'s)

flumpoolが2016年12月31日、故郷大阪の大阪城ホールにて初の単独カウントダウンライブを開催した。

【その他の画像】flumpool

今回のツアータイトル『flumpool COUNTDOWN LIVE 2016→ 2017「FOR ROOTS」〜シロテン・フィールズ・フォーエバー〜』は、2015年夏に地元大阪にある大泉緑地にて初の単独野外ライブを行った時に名づけられた「FOR ROOTS」を引き継ぎ、更にストリートミュージシャンの聖地、大阪城ホール前、通称「シロテン」と呼ばれる場所にて、デビュー前の大阪時代に連日ストリートライブを重ねていたことからこのサブタイトルが加えられた。会場外でも、年末にふさわしい盛り上げが行われ、開演前より観客もボルテージがあがり開場時間を迎える。開演間近になる頃には、会場は2016年の締めくくりとなるライブを見ようと超満員。およそ1万人のファンが詰めかけた。

2016年にシングルとしてリリースされた「FREE YOUR MIND」でライブがスタート、デジタルサウンドとエッジーなギターサウンドが融合した、flumpoolの新たな音楽性を前面に押し出した楽曲に、ファンも拳を突き上げ答える。2ブロック目では2016年に、およそ3年半ぶりにリリースされたオリジナルフルアルバム『EGG』より数曲披露された。

MCでは、山村隆太が「大阪帰ってきたよ!」と叫ぶと、観客からは「おかえり!」と温かい声援が飛ぶ。ストイックな演奏と対比するようなホームタウンでの温かいMCはいずれも熱に満ち溢れたものであった。途中、メンバーがステージを移動し、デビュー前に行っていたストリートライブを想起させるストリートステージと名付けられたステージでこれまでの楽曲をアレンジして披露。デビューを夢見てストリートライブを重ねていたflumpoolが、こうして大阪城ホールでライブを行えることの喜びと感謝を音に乗せて演奏するメンバーの顔には昔と変わらない笑顔と共に、多彩なアレンジのサウンドからは音楽に対して至極真摯に向き合ってきたことを感じさせるものがあった。

大型ビジョンと会場の天井の至るところに圧巻の星空が映し出され、そこに惹き込まれるように再びメインステージへ移動すると、今回のライブのテーマソングでもある、「ムーンライト・トリップ」をライブ初披露。優しくも力強いバラードに、辛い時でも背中を押してくれる歌が会場を暖かく包み込むと同時にflumpoolの過去現在未来をその詞では表現。映像演出も相まって、感動のシーンとなった。

そして、その後には2017年3月に公開される映画、「サクラダリセット」の主題歌である「ラストコール」もついにライブで初披露。壮大なサウンドに、2016年のオリジナルアルバムをリリースした後の全国ツアーを経て格段にパワーアップを遂げた、メンバーの演奏。Vo,山村の力強い歌声が楽曲を初めて聞いたファンの胸にも強く響いていた。勢いそのままにライブは進み、代表曲である「星に願いを」で観客の熱気で大阪城ホールが揺れるほどの盛り上がりを見せ、いよいよ年越しの瞬間へ。メンバーのカウントダウンと共に背景のビジョンでもド派手な映像煽りがあり、年越しを迎えた瞬間には、初披露となった新春ビジュアルが映し出された。歓喜に満たされた中で、これも代表曲「君に届け」を披露。

インディーズ時代からの代表曲「labo」で本編を終えステージを去るメンバーへ鳴り止まないアンコールの声。それに応えるようにメンバーがなんと客席に登場!「大切なものは君以外に見当たらなくて」をそのまま客席で演奏を行うというサプライズ。実は前日に“シロテン”でストリートライブを行っていたというその映像を流しつつ、地元大阪でカウントダウンライブを行う喜びを「MY HOME TOWN」に込めてflumpoolのカウントダウンライブは感動と歓喜に包まれながらフィナーレを迎えた。その後、ステージ上でボーカル山村隆太の口から、2017年春に「ラストコール」を表題曲としたシングルのリリース、5月に武道館ライブ2daysの開催、秋からの全国ツアー開催と盛り沢山の2017年の活動が発表された。

映画「サクラダリセット」(2017年3月公開)の主題歌がリリース予定。また、音楽以外にも山村隆太のフジテレビ系月9ドラマ出演での初の役者挑戦などの既発の情報と共に、2017年も走り続けるflumpoolの勢いは止まらない!

photo by Kazumichi Kokei

【セットリスト】
M1.FREE YOUR MIND
M2.君をつれて
M3.Touch
M4.解放区
M5.産声
M6.DILEMMA
M7.輪廻
M8.花になれ
M9.MW 〜Dear Mr. & Ms. ピカレスク〜
M10.Hydrangea
M11.未来
M12.ムーンライト・トリップ
M13.ラストコール(新曲)
M14.夜は眠れるかい?
M15.Blue Apple & Red Banana
M16.reboot 〜あきらめない詩〜
M17.World beats
M18.星に願いを
M19.君に届け
M20.labo
-アンコール-
EN1.大切なものは君以外に見当たらなくて
EN2.MY HOME TOWN

■【リリース情報】

シングル「ラストコール」
詳細は後日発表予定
※映画「サクラダリセット」主題歌

■特設サイト
http://www.flumpool.jp/sp/lastcall/

■【ライブ情報】

『flumpool 8th tour 2017 Beginning Special「Re:image」at NIPPON BUDOKAN』
〜ラストコール〜
5月20日(土) 日本武道館
17:00開場/18:00開演
〜ナミダリセット〜
5月21日(日) 日本武道館
16:00開場/17:00開演

■特設サイト:
http://www.flumpool.jp/sp/budokan2017/

『flumpool 8th tour 2017 「Re:image」』
詳細は後日発表予定
■特設サイト:
http://www.flumpool.jp/sp/tour2017/

【関連リンク】
flumpool、新曲「ラストコール」が映画『サクラダリセット』の主題歌に決定
flumpool、“本当の繋がり”を描いた新曲「キズナキズ」をNHK『みんなのうた』に書き下ろし
磯貝サイモンがデビュー10周年記念SPライブにて椎名慶治、ゆず 岩沢、flumpool 阪井&山村らと豪華共演
flumpool、楽曲の世界観と映像美が複雑に絡み合う「FREE YOUR MIND」フルMV解禁

【関連アーティスト】
flumpool
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

She,in the haze、spotify限定で1stミニアルバムをストリーミング配信
Sun, 01 Jan 2017 18:00:00 +0900
Spotify展開アーティスト (okmusic UP\'s)

She,in the hazeの1stミニアルバム『Mama said』がspotify限定でストリーミング配信が開始された。

【その他の画像】She,in the haze

耳の早い音楽好きを中心にかなり話題となっている鮮烈なデビュー作。妖艶かつ甘美なサウンドを奏でる楽曲たちは、すでにストリーミング配信初日から大人気プレイリスト入りという快挙を遂げる。国内で類似するバンドはおそらくないであろう圧倒的にワールドワイドな世界観は、Linkin Park、Coldplay、Mew、MUSE、Radiohead、Sigur R?sなどをすべて掛け合わせ、そこから無駄な部分を削ぎ落とした、まさに奇跡の融合体ともいうべきか。

2017年始は名古屋で行われる大型サーキットフェス『でらロックフェスティバル2017』への出演が決定。都内では2月25日(土)に高円寺HIGHでの東京公演を控えている。NEVERまとめでは多くのファンからの声が聞こえ、感動や賛美に溢れている様子が垣間見える。今後ますます目が離せない、2017年ブレイク最筆頭大型新人アーティスト「She,in the haze」に要注目だ。

■ミニアルバム『Mama said』

発売中
SITHR-001/¥1,500+税
<収録曲>
1.Stars
2.Mama said
3.Freezing
4.Behind
5.Claudia
6.Teddy

■【ライブ情報】

『でらロックフェスティバル2017前哨戦dya.4』
1月13日(金) 名古屋栄RAD SEVEN

『でらロックフェスティバル2017』
2月04日(土) 名古屋会場後日発表

東京公演
2月25日(土) 高円寺HIGH

【関連リンク】
She,in the haze オフィシャルHP
塩ノ谷早耶香、2ndアルバム『Mist-ic』のジャケット写真公開
奥華子、TVアニメ『セイレン』先行上映会にてOPテーマ「キミの花」を生歌で初披露
さくらしめじ、ファン500人を集めての忘年会『きのこりあんの集いvol.1』開催

【関連アーティスト】
She,in the haze
【ジャンル】
ジャパニーズロック

オメでたい頭でなにより、元旦に"オメでたい"ファーストシングルをリリース!
Sun, 01 Jan 2017 17:00:00 +0900
シングル「SHOW-GUTS/ダルマさんは転ばないっ」 (okmusic UP\'s)

オメでたい頭でなによりが1月1日の元旦に両A面ファーストシングル「SHOW-GUTS/ダルマさんは転ばないっ」をリリースした。

【その他の画像】オメでたい頭でなにより

結成わずか3カ月で『骸骨祭り2016』のWHITE STAGEに出演。圧倒的な実力と絶対的な「オメでたさ」で話題を呼ぶ、オメでたい頭でなにより。ミクスチャーロックのサウンドをベースに「日本独自のオメでたい文化」を歌う彼らだが、ここで曲紹介と称してまずは下記の【正月あるあるリスト】に目を通していただきたい。

【正月あるあるリスト】
1.結局今年も寝正月
2.新年の抱負、思いついた瞬間に忘れる
3.初詣に出ても参拝の列に並ぶだけで足腰が辛い
4.参拝時、何度拍手して何度頭を下げるのかわからず、結局自分の番がくる前にぐぐる
5.実家に帰省し、両親に「結婚はまだか」と圧力をかけられる
6.相手を見つける「はじめの一歩」が踏み出せないのだと両親には言えない
7.今から休み明けのことを考えてストレスを感じてしまう
8.そもそもなんで正月ってオメでたいんだろうとふと思ってしまう

いかがであっただろうか。1つでも当てはまるものがあった方々には今すぐこのシングルを聴いていただきたい。

1曲目の『SHOW-GUTS』は「正月」と「Show Guts(ガッツ見せろよ)」の意味がかけられており、"正月くらいは"と食べ過ぎ飲み過ぎ、つい気を緩めがちな心に喝を入れ、新たな目標に向け前に進む力を与えてくれる、まさに新年の幕開けにふさわしい1曲。曲中「2礼2拍手1礼」を思わせる仕掛けもあるのも隠れポイントだ。

2曲目の『ダルマさんは転ばないっ』は、心身ともに鍛え上げ「ストレス社会」へ立ち向かっていこうというメッセージが込められた応援ソング。休み明けの仕事始まり・学校始まりに憂鬱になる方々には、是非通勤通学の際に聴いてほしい。

1月9日(月・祝)には渋谷MilkyWayにて『2017年オメでたい頭でなにより●日の出ワンマン”SHOW-GUTS”』の開催を控えている彼ら。皆さんには一刻も早く「神頼み」ならぬ「オメでた頼み」にあやかって、景気の良い2017年のスタートを切ってほしい。

※文中の公演タイトルの太陽マークは、文字化け防止のため●に変換しています。

■シングル「SHOW-GUTS/ダルマさんは転ばないっ」

発売中
?1,111+税
<収録曲>
1. SHOW-GUTS
2. ダルマさんは転ばないっ
3. 生霊の盆踊りLivever. (2016.8.29@新宿ReNY)

◎初回限定封入特典
1.オメでたい頭でなによりからのお年玉
2.Mカード(ジャケット撮影オフショット動画封入)
・メンバーソロ・全体ショット(全7種+シークレット1種:ランダムで1種封入)

■「ダルマさんは転ばないっ」MV
https://www.youtube.com/watch?v=xuKZq5Jp3YI

【関連リンク】
オメでたい頭でなにより オフィシャルHP
黒沢健一のソロアルバム、L⇔Rの25周年リリースに続いて再発が決定
山口一郎(サカナクション)がテーマ曲を歌唱! オロナミンCの新CMが公開へ
miwa×坂口健太郎による映画『君と100回目の恋』劇中バンドのMV撮影写真を公開

【関連アーティスト】
オメでたい頭でなにより
【ジャンル】
J-POP

桑田佳祐、15,000人のファンとド派手な年越しライブ!
Sun, 01 Jan 2017 16:30:00 +0900
12月31日@横浜アリーナ (okmusic UP\'s)

桑田佳祐が12月31日、恒例の年越しライブをソロ名義としては4年ぶりに横浜アリーナにて開催した。

【その他の画像】桑田佳祐

2016年は新曲リリース、CM出演など、精力的に活動を行ったが、実は桑田佳祐がお客さんを前にステージに立つのは、2015年8月17日、18日のサザンオールスターズ LIVE TOURの追加公演として行われた日本武道館公演以来約1年4か月ぶり。オープニング映像が流れ会場がどよめくと、間髪入れず桑田がステージ上に登場。久々の生桑田に、横浜アリーナに詰めかけた約15,000人のファンから、割れんばかりの歓声が巻き起こった。その後、歌謡ショーを思わせる大階段を歌いながら、ゆっくり降り定位置につくと、場内の興奮は最高潮に達した!

冒頭は、2016年に発表されたばかりの新しい曲から、約30年前のソロデビュー曲「悲しい気持ち(JUST A MAN IN LOVE)」まで、新旧ヒット曲のオンパレードで、一気にボルテージを上げると、その後は、ロック、ポップス、バラード、ブルース・・・と実にさまざまなタイプの曲目で会場を感動に包んだ。そのステージは図らずも、長年にわたってヒット曲を生み出し続け、なお進化し続けるアーティストという、凄みを見せつけるものとなった。

2016年は2枚のシングルをリリースした桑田だが、その表題曲である2曲のコントラストたるや桑田佳祐の真骨頂。世の中の度肝を抜いた斬新な楽曲「ヨシ子さん」、聴く者の涙を誘うアコースティック・ロッカバラード「君への手紙」という対照的な2曲がライブの肝となりながら、2016年に発表した新曲とともに、2013年のヒット曲「Yin Yang(イヤン)」も含め、ライブ初となる曲をふんだんに披露。「EARLY IN THE MORNING 〜旅立ちの朝〜」で妖艶なダンサーと共に更に会場を煽り、曲が終わると新年へのカウントダウンに突入!ド派手な演出で桑田と観客の約15,000人が共に新年を迎えると、会場は多幸感に包まれた。するとその後、ステージがいきなり暗転し、お正月仕様となった白無垢パンダメイクの“ヨシ子さん”と思しき人物が登場!ステージは一気にカオスな空気へとなだれ込み、2016年世間に大きなインパクトを与えた「ヨシ子さん」がスタート!歌番組で繰り広げたド派手な世界観をさらにスケールアップし、約40人にも及ぶダンサーと共に、ファンを圧倒するスケールで披露、強烈なインパクトを残した。ソロのデビュー曲「悲しい気持ち(JUST A MAN IN LOVE)」や、「真夜中のダンディー」といった往年の名曲から、2016年リリースした「ヨシ子さん」や「君への手紙」といった最新曲まで、合わせて全28曲を約2時間半にわたって演奏したこのライブは、2016年の集大成だったということができるだろう。

「君への手紙」の初回特典に入っていたファンに向けての手紙にも「新しい作品を2017年にはお届けできるように頑張りますので、申し訳ありませんが今しばらくお待ちください」と書いてあり、アルバムのレコーディングにも入っていると公言している桑田。最後のMCでもファンとの逢瀬を強く約束していたように、今年はソロ活動30周年を迎えるということで、更なる活躍への期待も高まるばかりだ!

最終日の模様は、年明けの1月3日(火)夜8:00からWOWOWで放送することが決定している。こちらもお楽しみに!

photo by 浜野カズシ

【セットリスト】
00.悪戯されて
01.ダーリン
02.本当は怖い愛とロマンス
03.悲しい気持ち(JUST A MAN IN LOVE)
04.鏡
05.飛べないモスキート(MOSQUITO)
06.エロスで殺して(ROCK ON)
07.東京ジプシー・ローズ
08.SO WHAT?
09.それ行けベイビー!!
10.月光の聖者達(ミスター・ムーンライト)
11.愛のプレリュード
12.大河の一滴
13.あなたの夢を見ています
14.傷だらけの天使
15.Yin Yang(イヤン)
16.メンチカツ・ブルース
17.風の詩を聴かせて
18.JOURNEY
19.君への手紙
20.真夜中のダンディー
21.ROCK AND ROLL HERO
22.波乗りジョニー
23.EARLY IN THE MORNING 〜旅立ちの朝〜
24.ヨシ子さん
ENCORE1.幸せのラストダンス
ENCORE2.白い恋人達
ENCORE3.祭りのあと

【関連リンク】
サザンオールスターズ オフィシャルHP
桑田佳祐、GYAO!特別番組の後編が11月28日夜より配信スタート!
桑田佳祐が来年に向けて三つの公約を発表
桑田佳祐の『THE ROOTS』の魅力を友近と音楽評論家・田家秀樹がGYAO!特番で徹底解説

【関連アーティスト】
桑田佳祐
【ジャンル】
J-POP, ライブ

RIZE、結成20周年記念ロングランツアー開催&新ビジュアル公開
Sun, 01 Jan 2017 16:00:00 +0900
RIZE  (okmusic UP\'s)

RIZEが結成20周年を迎える2017年に40公演ロングランツアーの開催を発表した。また、この発表に併せて新ビジュアルとツアー告知動画を公開した。

【その他の画像】RIZE

ツアータイトルは『RIZE TOUR 2017 “RIZE IS BACK”』で、4〜6月公演を「春季爆雷」、9〜11月公演を「秋季爆雷」とし、およそ6ヶ月をかけて日本全国を縦断する。まず、4〜6月公演「春季爆雷」のファンクラブ先行受付を1月11日(水)から開始する。

2017年元旦に超ロングランツアーを発表したRIZE、結成20周年を迎えて尚加速するその活動から目が離せない。

■「RIZE TOUR 2017 “RIZE IS BACK”」告知動画
https://youtu.be/amDVwVBkO6c

■「RIZE TOUR 2017 “RIZE IS BACK”」

「RIZE TOUR 2017 “RIZE IS BACK”春季爆雷」
4月20日(木) 東京 下北沢QUE(FCのみ)
4月21日(金) 東京 下北沢QUE(FCのみ)
4月24日(月) 北海道 旭川CASINO DRIVE
4月25日(火) 北海道 札幌PENNY LANE24
4月27日(木) 北海道 帯広MEGA STONE(D無)
5月01日(月) 宮城 石巻BLUE RESISTANCE
5月08日(月) 兵庫 神戸チキンジョージ
5月09日(火) 鳥取 米子laughs
5月11日(木) 山口 周南RISING HALL
5月13日(土) 長崎 DRUM Be-7
5月14日(日) 熊本 B.9 V1
5月16日(火) 広島 広島クラブクアトロ
5月18日(木) 京都 MUSE
6月10日(土) 滋賀 U-STONE
6月11日(日) 奈良 NEVERLAND
6月13日(火) 岐阜 Club G
6月23日(金) 横浜 BAY HALL
6月24日(土) 千葉 柏PALOOZA

「RIZE TOUR 2017 “RIZE IS BACK” 秋季爆雷」
9月23日(祝土)新潟 LOTS
9月24日(日) 金沢 EIGHT HALL
9月26日(火) 富山 MAIRO
9月28日(木) 長野 CLUB JUNK BOX
9月30日(土) 群馬 高崎club FLEEZ
10月05日(木) 栃木 宇都宮VJ-2
10月07日(土) 福島 郡山HIP-SHOT JAPAN
10月09日(祝月) 秋田 秋田Club SWINDLE
10月11日(水) 青森 青森Quarter
10月12日(木) 岩手 盛岡 CLUB CHANGE WAVE
10月14日(土) 宮城 仙台Rensa
10月29日(日) 愛知 名古屋DIAMOND HALL
10月31日(火) 岡山 CRAZYMAMA KINGDAM
11月02日(木) 福岡 DRUM LOGOS
11月04日(土) 鹿児島 キャパルボホール
11月05日(日) 宮崎 SR BOX
11月07日(火) 大分 DRUM Be-0
11月09日(木) 愛媛 松山Wstudio RED
11月11日(土) 高知 X-pt
11月15日(水) 山梨 CONVICTION
11月16日(木) 静岡 LiveHouse浜松窓枠
11月18日(土) 大阪 なんばHatch
※受付詳細は後日発表

<チケット>
料金:スタンディング 前売り4,800円(税込)
※ドリンク代別途必要(帯広は除く)
※YOUTH割 :18歳以下の方には当日会場にて1,000円キャッシュバック(要身分証)
※未就学児以下は入場不可

「RIZE TOUR 2017 “RIZE IS BACK”春季爆雷」 (4月24日〜6月24日公演)チケット先行受付
1月11日(水)12:00〜1月20日(金)12:00
https://ticket-every.jp/all/rize2017

【関連リンク】
RIZE オフィシャルHP
RIZE、アニメ『銀魂』ED曲で作品への愛を爆発!
山嵐、2017年全国ツアー『RED ROCK TOUR』の対バン相手発表
RIZE、デビュー20周年の皮切りとなる全国ツアーファイナルが大盛況

【関連アーティスト】
RIZE
【ジャンル】
ジャパニーズロック

BLUE ENCOUNT、アルバム『THE END』より新曲「HEART」MV公開
Sun, 01 Jan 2017 15:00:00 +0900
BLUE ENCOUNT (okmusic UP\'s)

BLUE ENCOUNTが1月11日にするアルバム『THE END』より、新曲「HEART」のミュージックビデオのフルバージョンを公開した。

【その他の画像】BLUE ENCOUNT

スクラップ工場を思わせるシチュエーションで、風や雨が吹き荒れるなか必死に演奏を行いメッセージを伝える同MV。ブルエン史上最も過酷だったと言われる撮影によって、結果的に彼らがの持つソリッドでエモーショナルなサウンド、そして人間的な熱さが存分に伝わってくる内容に仕上がった。今すぐにチェックを!

■「HEART」ミュージックビデオ
https://youtu.be/6j-aYhk00x8

■アルバム『THE END』

2017年1月11日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
KSCL-2818〜2819/¥3,333+税
【通常盤】(CD)
KSCL-2820/¥2,600+税
<収録曲>
■CD
01.THE END
02.HEART
03.Survivor
04.TA・WA・KE
05.ルーキー ルーキー
06.涙
07.LOVE
08.LAST HERO
09.GO!!
10.スクールクラップ
11.city
12.だいじょうぶ
13.はじまり
■DVD ※初回生産限定盤のみ
ワンマンライブ「LIVER\'S 武道館」2016.10.09 at 日本武道館の模様および当日のドキュメンタリー映像を収録。
01.HALO
02.Survivor
03.はじまり
04.HANDS
05.1 day document 161009

【関連リンク】
BLUE ENCOUNT オフィシャルHP
田邊駿一(BLUE ENCOUNT)が『音流〜ONRYU〜』2017年1月のMCに決定
BLUE ENCOUNT、待望のニューアルバム『THE END』詳細&新アー写を解禁
BLUE ENCOUNT、ドラマ『LAST COP』再登場で演技に挑戦!?

【関連アーティスト】
BLUE ENCOUNT
【ジャンル】
ジャパニーズロック

DaizyStripper、2017年夏にCJビクターから電撃メジャーデビュー決定
Sun, 01 Jan 2017 14:00:00 +0900
DaizyStripper (okmusic UP\'s)

2017年で結成10周年を迎えるビジュアル系ロックバンド、DaizyStripperが2017年にCJビクターエンタテインメントよりメジャーデビューすることが決定した。

【その他の画像】DaizyStripper

2007年の1stシングル「ダンデライオン」でいきなりオリコンインディーズランキング第1位を獲得し、年々勢いを増して活動中の彼らが結成10周年の節目でメジャーデビューする。気になるデビュー1作目は2017年夏にシングルとしてリリースする予定。詳細は今後続々と明らかとなるので乞うご期待。そんなDaizyStripperは2016年より結成10周年に向けてのプロジェクト「10th Anniversary Project『decade』」を始動。昨年は自身初の47都道府県ツアーや男性限定・女性限定ライブを敢行し、各メンバーのソロプロジェクトなど精力的に活動してきた。

そして、1月11日には7枚目となるフルアルバム『HOME』をリリース。リリース後には47都道府県ツアー『10th Anniversary 47都道府県TOUR2017「僕らの帰る場所」』が2月1日を皮切りにスタートする。ツアーファイナルは6月5日のTOKYO DOME CITY HALL。こちらもぜひチェックしてみてほしい。

■アルバム『HOME』

2017年1月11日発売
【A-TYPE】(CD+DVD)
PLGC-129/¥3,980
【B-TYPE】(CD+CD)
PLGC-130/¥3,500
【C-TYPE】(CD+CD)
PLGC-131/¥3,500
【D-TYPE】(CD)
PLGC-132/¥3,000
<収録曲>
■CD
01.Welcome Back
02.VICTORIA〜氷の女王〜
03.ARREST -HOME ver.-
04.NAKAYUBI
05.MY WAY
06.Flying New World
07.自由がお帰り
08.in Daylight
09.The End of Music
10.明日が来るなら
11. KoppaMiJiN
12.アマカラ -HOME ver.-
13.GOD SPEED
14.HOME
15.キボウノカケラ〜Shiny Days〜
■DVD ※A-TYPEのみ
MUSIC CLIP「明日が来るなら」「MY WAY」「ARREST」「アマカラ」
MUSIC SLIP+MAKING「明日が来るなら」「MY WAY」
■CD ※B-TYPEのみ
2016.6.5 DaizyStripper 全国47都道府県制覇TOUR
FINAL&9th Anniversary Special Live「KISS THE FUTURE〜47 Runners High FINAL〜」in 日比谷野外大音楽堂LIVE音源前半
■CD ※C-TYPEのみ
2016.6.5 DaizyStripper 全国47都道府県制覇TOUR
FINAL&9th Anniversary Special Live「KISS THE FUTURE〜47 Runners High FINAL〜」in 日比谷野外大音楽堂LIVE音源後半

■『10th Anniversary 47都道府県TOUR 2017 「僕らの帰る場所」』

2月01日(水) 徳島club GRIND HOUSE
2月02日(木) 高松DIME
2月04日(土) 岡山IMAGE
2月05日(日) 松江AZTiC canova
2月07日(火) 米子AZTiC laughs
2月08日(水) 広島SECOND CRUTCH
2月10日(金) 松山サロンキティ
2月11日(土) 高知X-pt
2月18日(土) DRUM Be-9 V2
2月19日(日) 鹿児島SR Hall
2月21日(火) 宮崎SR BOX
2月22日(水) DRUM Be-0
2月24日(金) DRUM Be-1
2月26日(日) DRUM Be-7
2月28日(火) LIVE HOUSE GILES
3月01日(水) LIVE rise SHUNAN
3月03日(金) 浜松窓枠
3月11日(土) 滋賀U☆STONE
3月12日(日) 神戸VARIT.
3月14日(火) 和歌山CLUB GATE
3月15日(水) 奈良NEVER LAND
3月17日(金) 京都MUSE
3月18日(土) 松阪M\'AXA
3月20日(月) 柳ケ瀬ants
3月26日(日) club SONIC iwaki
3月28日(火) 仙台MACANA
3月29日(水) the five morioka
4月01日(土) 青森QUARTER
4月02日(日) club SWINDLE
4月04日(火) MUSIC SHOWA SESSION
4月12日(水) 甲府KAZOO HALL
4月13日(木) 長野LIVE HOUSE J
4月15日(土) Live Hall GOLDEN PIGS BLACK STAGE
4月16日(日) Livehouse Soul Power
4月18日(火) 金沢AZ
4月19日(水) 福井CHOP
4月21日(金) 札幌COLONY
4月22日(土) 札幌COLONY
4月29日(土) 新横浜NEW SIDE BEACH!!
4月30日(日) HEAVEN\'S ROCKさいたま新都心VJ-3
5月03日(水) 柏PALOOZA
5月04日(木) 水戸LIGHT HOUSE
5月06日(土) HEAVEN\'S ROCK宇都宮VJ-2
5月07日(日) 高崎club FLEEZ
5月13日(土) 江坂MUSE
5月14日(日) 江坂MUSE
5月16日(火) 名古屋ELL
5月17日(水) 名古屋ELL
5月27日(土) 桜坂セントラル

『10th Anniversary 47都道府県TOUR 2017 GRAND FINALE 「KISS THE FUTURE〜僕らの帰る場所〜」』
6月05日(月) TOKYO DOME CITY HALL

【関連リンク】
DaizyStripper オフィシャルHP
レギュラーバンドから初参加バンドまで! 『Tokyo Chaos 2016』開催決定!
『VISUAL JAPAN SUMMIT 2016 Powered by Rakuten』第四弾アーティストは29組
“新たな可能性”が見える12時間となった、V系シーン最大の年越しイベント『Tokyo Chaos』

【関連アーティスト】
DaizyStripper
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

PIERROT×DIR EN GREY、ライバル同士がタッグを組みプロジェクト開始
Sun, 01 Jan 2017 13:30:00 +0900
「ANDROGYNOS」 (okmusic UP\'s)

2006年4月に突如、解散した伝説のヴィジュアル系ロックバンドPIERROTが、人気ロックバンドのDIR EN GREYと組み、2014年の再結成以来のプロジェクトを開始することになった。

【その他の画像】DIR EN GREY

詳細は明らかにされていないが関係者は「これまでにはないビックプロジェクト」だというだけに、ヴィジュアル系ファンにとっては注目と期待が集まりそうだ。このプロジェクト「ANDROGYNOS」のオフィシャルサイト、Twitter、Facebookもオープンしている。

PIERROTは、1995年に活動を開始、メンバーはヴォーカルのキリトと中心にアイジ、潤、KOHTA、TAKEOの5人組。メジャーデビューは1998年だが、その翌年には当時としてはデビュー最短で日本武道館公演を行い話題になった。また、米ロックバンドのマリリン・マンソンやメガデス、ミスフィッツなどとも異色のコラボレーションを繰り広げた。その後も、アリーナ級の会場でのライブを繰り広げ、ファンを増やしていったが、2006年4月2日の東京・日比谷野音でのライブを最後に突如、解散を発表、その後はコンサートはもちろん、釈明もしないままファンの前から姿を消していた。ロック業界では「現在のロックシーンを牽引する数多くのバンドにも影響を与えてきた存在だった」と悔やむ声が多かった。その後はキリトとKOHTA、TAKEOが新バンドAngelo、アイジはLM.C、潤はALvinoと、それぞれの活動を続けてきたが、2014年10月に、さいたまスーパーアリーナで2daysのライブを突然に敢行し、ヴィジュアル系ファンを熱狂させていた。その解散から11年目の今年、新たな活動を開始することが明らかになった。しかも、その活動は人気ロックバンドのDIR EN GREYとのスペシャルプロジェクトを組んでの再開だという。

DIR EN GREYは2017年、結成20年目を迎える。「世の中の矛盾や人のエゴから発生するあらゆる痛みを世に伝える」ことをコンセプトに結成した京、薫、Die、Toshiya、Shinyaの5人組。インディーズ時代からコンサート中心の活動を続け、ヴィジュアル系ロックの雄として圧倒的な人気を誇る。特に11年の東日本大震災以降は「日本の背負った痛みを全身で表現している」と評価する声も多く、注目度も高まっている。また、2006年以降は、活動の範囲を世界に広げ、アジアはもちろん全米やヨーロッパなどでも活動を展開しており、英国の老舗ロック誌「KERRANG!」では表紙にヴォーカルの京が日本人アーティストとして初めて登場し大きな話題を呼んだ。また、米ビルボード誌では「異色の日本人ロックグループ」として異例の大特集もされている。

ヴィジュアル系バンドに詳しい音楽関係者によると「PIERROTとDIR EN GREYは、かつてはライバル関係にあるバンドで人気を二分していた」とした上で「ヴィジュアル系の世界では、PIERROTとDIR EN GREYが組むなんで想像出来なかった。そういった意味では、どんな形のプロジェクトになるのか大いに気になる。両者とも海外での評価が高いので内容によっては、日本以上に欧米や欧州などから注目が集まるのではないか」と言う。昨年は、音楽で大きなヒットや話題がなかっただけに、今年はPIERROTとDIR EN GREYのプロジェクトが大きな起爆剤になるかもしれない。

【関連リンク】
ANDROGYNOS オフィシャルHP
DECAYS、東名阪ワンマンツアースタート&赤坂BLITZ公演に小林 祐介(THE NOVEMBERS)参戦!
DIR EN GREY、全国ツアーシリーズ第5弾の全貌が明らかに
DECAYS、東名阪ワンマンを前にメンバーから気合のコメントが到着!

【関連アーティスト】
DIR EN GREY, PIERROT
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

MUCC、ニューアルバム『脈拍』全貌解禁
Sun, 01 Jan 2017 13:00:00 +0900
MUCC (okmusic UP\'s)

2017年に結成20周年を迎えるMUCCが1月25日に発売する、20周年Yearの幕開けを飾るニューアルバム『脈拍』の詳細を解禁した。

【その他の画像】MUCC

アートワークを手掛けたのはシングル「ハイデ」以来のタッグとなる、BUCK-TICK 、LUNA SEA、THE MAD CAPSULE MARKETSなども手掛けるアートディレクターのサカグチケン。そして、ジャケット絵柄は「平成耽美主義」と呼ばれる独特の画風で知られる、耽美画家山本タカトの描きおろし作品となっている。新しいアーティスト写真も公開。山本タカトの絵が大胆にコラージュされた衣装が印象的に表現されている。

収録曲の全タイトルも公開。DVDには先に公開されていたメンバーインタビュー&レコーディングドキュメンタリーなどの映像に加え、『脈拍』ハイレゾ音源(48kHz / 24bit)が収録。封入特典として6月20日(火)、21日(水)に日本武道館にて開催される『MUCC 20TH-21ST ANNIVERSARY 飛翔への脈拍 〜そして伝説へ〜』の先行チケット予約、さらには抽選でSPECIAL FREE LIVEに参加する事が出来る封入チラシも同封。

そして、各店頭特典も決定! TOWER RECORDSは“「脈拍」プロモーションB2ポスター”、TSUTAYA RECORDSは“「脈拍」JKサイズステッカー”、HMVは“MUCC絵柄A3ポスター”、Amazon.co.jpは“MUCC絵柄ポストカード”となる。スペシャルパッケージ仕様となる3000セット限定、初回生産限定盤Aは現在予約の状態で完売店が続出。初回限定盤Bに関しても数に限りがあるので、ぜひ予約して手に入れてほしい。

2月からは全国ツアー『MUCC 20TH ANNIVERSARY 97-17 羽化 -是朽鵬6極志球業シ終T脈殺-』もスタート。チケットは一般発売中。ぜひチケットをゲットして足を運んで欲しい。また2月4日(土)に同ツアーの追加公演としてTSUTAYA O-EAST にてFC(朱ゥノ吐)限定ライヴの開催も発表された。

■アルバム『脈拍』

2017年1月25日発売
【初回生産限定盤A】(CD+DVD+Art Book)
AICL-3266〜3268/¥6,920+税
【初回生産限定盤B】(CD+DVD)
AICL-3269〜70/¥3,800+税
【通常盤】(CD)
AICL-3271/¥3,000+税
<収録曲>
■CD
01.脈拍
02.絶体絶命
03.CLASSIC
04.KILLEЯ
05.BILLY×? 〜Entwines ROCK STARS〜
06.りんご
07.EMP
08.故に、摩天楼(ALBUM MIX)
09.秘密
10.コミューン
11.勿忘草
12.シリウス
13.孵化
14.ハイデ
■DVD ※初回盤のみ
・Album「脈拍」への想い、20周年へ向かう心境を語るメンバーインタビュー&レコーディングドキュメンタリー
・野外Fes「MITO GROOVIN\'2016」映像
・『脈拍』ハイレゾ音源(48kHz / 24bit)
※初回A、BのDVD収録内容は同内容となります

◎封入特典
1.New Album「脈拍」購入者限定チケット先行予約
[対象公演] MUCC 20TH-21ST ANNIVERSARY 飛翔への脈拍 〜そして伝説へ〜
・2017年6月20日(火) 第I章 97-06 哀ア痛葬是朽鵬6
・2017年6月21日(水) 第II章 06-17 極志球業シ終T
会場:日本武道館 
開場 17:00/開演 18:09
※応募などの詳細は「脈拍」に封入される封入チラシをご確認下さい

2.アルバム『脈拍』購入者抽選対象FREE LIVE開催決定!!
・【MUCC「脈拍」購入者限定SPECIAL FREE LIVE】
2月4日(土)都内某所
開場 15:30/開演 16:00
※応募などの詳細は「脈拍」に封入される封入チラシをご確認下さい

◎アルバム『脈拍』購入者先着特典
1月25日に発売となる、ニューアルバム『脈拍』を下記対象チェーンにてお買い上げの方に、先着でスペシャル特典をプレゼント致します。特典は無くなり次第終了となりますので、是非お早めにご予約ください!

<対象チェーン>
■TOWER RECORDS全店(オンライン含む/一部店舗除く)
特典:「脈拍」プロモーションB2ポスター
■TSUTAYA RECORDS(一部店舗除く)/ TSUTAYAオンラインショッピング(予約のみ)
特典:「脈拍」JKサイズステッカー
■HMV全店(ローチケHMV含む/一部店舗除く)
特典:MUCC絵柄A3ポスター
■Amazon.co.jp
特典:MUCC絵柄ポストカード

■『MUCC 20TH ANNIVERSARY 97-17 羽化 -是朽鵬6極志球業シ終T脈殺-』

2月04日(土) TSUTAYA O-EAST
※朱ゥノ吐会員限定ライヴ
2月11日(土) 新潟LOTS
2月12日(日) 京都KBS ホール
2月18日(土) 金沢EIGHT HALL
2月19日(日) 静岡SOUND SHOWER ark
2月25日(土) 札幌cube garden
2月26日(日) 札幌cube garden
3月04日(土) 水戸club VOICE
3月05日(日) 松本Sound Hall a.C
3月09日(木) 熊本Be-9 V-1
3月10日(金) 福岡DRUM LOGOS
3月12日(日) 鹿児島CAPARVO HALL
3月17日(金) club SONICいわき
3月19日(日) 仙台PIT
3月20日(月・祝) 郡山HIPSHOT JAPAN
3月25日(土) 岡山YEBISU YA PRO
3月26日(日) 高松festhalle
4月01日(土) 柏PALOOZA
4月02日(日) HEAVEN\'S ROCK 宇都宮VJ-2
4月08日(土) Zepp Nagoya
4月09日(日) Zepp Osaka Bayside
4月14日(金) Zepp DiverCity Tokyo
4月15日(土) Zepp DiverCity Tokyo

<チケット料金>
前売券¥6,000(税込)当日券¥6,500(税込)
※Zepp Nagoya, Zepp Osaka Bayside, Zepp DiverCity/1F立見・2F指定席・ドリンク代別
※その他の会場/オールスタンディング・ドリンク代別
※未就学児童入場不可
※チケット発売中

【関連リンク】
MUCC オフィシャルHP
MUCC、ファンへのクリスマスプレゼントとして日本武道館2DAYSを発表
『JACK IN THE BOX 2016』出演者第4弾&セッションメンバーが明らかに!
ミヤ(MUCC)主催『COMMUNE Vol.2』に超満員の観客が熱狂

【関連アーティスト】
MUCC
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

ONE OK ROCK、世界を黄色に染めるプロジェクト特設サイト「WORLD AMBITIONS」をオープン
Sun, 01 Jan 2017 12:00:00 +0900
ONE OK ROCK (okmusic UP\'s)

1月11日のニューアルバム『Ambitions』のリリースを目前に控えているONE OK ROCKが、特設サイト「WORLD AMBITIONS」をオープンした。

【その他の画像】ONE OK ROCK

ニューアルバム『Ambitions』リリースを記念して、アルバムのキーカラーでもある黄色をテーマに、ユーザーの手で世界を黄色に染めるというプロジェクトでもある同サイト。ユーザーが希望の画像をSNS(Twitter・Instagram)にてアップすることで、世界中に広がっていく。複数名での同時アップロードも可能となっているので、友人と一緒にシェアしてほしい。アップロード方法、詳細は特設サイト「WORLD AMBITIONS」に記載されているのでそちらをチェックしてほしい。世界を君の手で黄色に染め上げよう!

■特設サイト「WORLD AMBITIONS」
http://wa.oneokrock.com/

■アルバム『Ambitions』

2017年1月11日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
AZZS-56/¥3,500+税
【通常盤】(CD)
AZCS-1062/¥3,000+税
<収録曲>
■CD
01.Ambitions - Introduction ?
02.Bombs away
03.Taking Off
※映画「ミュージアム」主題歌
04.We are 
※NHKサッカーテーマ
05.20/20
06.Always coming back
※NTTドコモ「感情のすべて/仲間」編CMソング
07.Bedroom Warfare
08.Lost in Tonight
09.I was King
10.Listen (featuring Avril Lavigne)
11.One Way Ticket
12.Bon Voyage
13.Start Again
14.Take what you want (featuring 5 Seconds Of Summer)
■DVD ※初回限定盤のみ
Studio Jam Session Vol.3
「We are」
「Bombs away」

■『ONE OK ROCK 2017 "Ambitions" JAPAN TOUR』

2月18日(土)  静岡エコパアリーナ
2月19日(日)  静岡エコパアリーナ
2月22日(水)  和歌山ビッグホエール
2月25日(土)  大阪城ホール
2月26日(日)  大阪城ホール
3月04日(土)  宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
3月05日(日)  宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
3月08日(水)  アスティとくしま
3月09日(木)  アスティとくしま
3月14日(火)  日本ガイシホール
3月15日(水)  日本ガイシホール
3月18日(土)  神戸ワールド記念ホール
3月19日(日)  神戸ワールド記念ホール
3月25日(土)  さいたまスーパーアリーナ
3月26日(日)  さいたまスーパーアリーナ
3月31日(金)  朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター
4月01日(土)  朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター
4月08日(土)  幕張メッセ国際展示場9・10・11ホール
4月09日(日)  幕張メッセ国際展示場9・10・11ホール
4月15日(土)  真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
4月16日(日)  真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
4月20日(木)  横浜アリーナ
4月22日(土)  横浜アリーナ
4月23日(日)  横浜アリーナ
4月29日(土)  マリンメッセ福岡
4月30日(日)  マリンメッセ福岡
5月04日(木)  沖縄コンベンションセンター
5月05日(金)  沖縄コンベンションセンター
5月11日(木)  熊本 B.9 V1
5月12日(金)  熊本 B.9 V1
5月16日(火)  広島 グリーンアリーナ
5月17日(水)  広島 グリーンアリーナ
※熊本公演を除くアリーナツアー各公演にて1アーティストのスペシャルゲストの出演あり

【関連リンク】
ONE OK ROCK オフィシャルHP
ワンオクの新曲「We are」がNHKサッカーテーマに! 元旦よりオンエア!!
ONE OK ROCK、新曲「I was King」Japanese Ver.のOfficial Visualizerを公開
ONE OK ROCK、ニューアルバムより新曲「I was King」の配信が急遽スタート

【関連アーティスト】
ONE OK ROCK
【ジャンル】
ジャパニーズロック

Aqua Timez、年越しファンクラブライブにてライブハウスツアーとファイナルのパシフィコ横浜公演を発表
Sun, 01 Jan 2017 11:00:00 +0900
Aqua Timez (okmusic UP\'s)

2016年12月にリリースした7枚目のアルバム『アスナロウ』を引っ提げて、2月4日から全国ホールツアー『アスナロウ TOUR 2017』をスタートさせるAqua Timezだが、年越しファンクラブライブにて新たにライブハウスツアーとファイナルとなるパシフィコ横浜公演を発表した。

【その他の画像】Aqua Timez

ライブハウスツアーのタイトルは『アスナロウ TOUR 2017 “season2"』。5月13日〜7月30日まで24公演が行われる。 さらに、ファイナルとなる8月5日のパシフィコ横浜公演は『アスナロウ TOUR 2017 FINAL “narrow narrow"』と題されおり、すでに発表されているホールツアーと合わせると全38公演となる。

そんな半年間にも及ぶ『アスナロウ TOUR 2017』、お見逃しなく!

■『Aqua Timez アスナロウ TOUR 2017 “season2"』

5月13日(土) 青森Quarter(青森)
5月14日(日) 盛岡Club Change WAVE(岩手)
5月20日(土) 松阪M\'AXA(三重)
5月21日(日) KYOTO FANJ(京都)
5月27日(土) 山形ミュージック昭和SESSION(山形)
5月28日(日) 郡山HIP SHOT JAPAN(福島)
6月03日(土) 長崎DRUM Be-7(長崎)
6月04日(日) 佐賀GEILS(佐賀)
6月10日(土) 松山W studio.RED(愛媛)
6月11日(日) 高知X-pt.(高知)
6月17日(土) 滋賀U-STONE(滋賀)
6月18日(日) SHELTER(和歌山)
6月24日(土) 神戸Harbor Studio(兵庫)
6月25日(日) 高松DIME(香川)
7月01日(土) 富山MAIRO(富山)
7月02日(日) 金沢AZ(石川)
7月08日(土) CRAZY MAMA KINGDOM(岡山)
7月09日(日) 米子AZTiC laughs(鳥取)
7月15日(土) 大分 DRUM Be-0(大分)
7月17日(月・祝) 鹿児島CAPARVO HALL(鹿児島)
7月22日(土) 新潟LOTS(新潟)
7月23日(日) 長野CULB JUNK BOX(長野)
7月29日(土) 札幌ペニーレーン(北海道)
7月30日(日) 函館club COCOA(北海道)

チケット代:¥4,500(税込み/ドリンク代別)
※未就学児童入場不可
※開場/開演は各会場 17:00 / 17:30

■『Aqua Timez アスナロウ TOUR 2017 FINAL“narrow narrow"』

8月05日(土) パシフィコ横浜(神奈川) 
開場17:00 / 開演18:00

チケット代:¥6,000(税込み)
※未就学児童入場不可

■『Aqua Timez アスナロウ TOUR 2017』

2月04日(土) 狭山市市民会館(埼玉)
2月11日(土) 広島JMSアステールプラザ大ホール(広島)
2月12日(日) スターピアくだまつ大ホール(山口)
2月18日(土) 渋川市民会館(群馬)
2月19日(日) 常陸太田市民交流センター (パルティホール)(茨城)
2月25日(土) 三島市民文化会館 ゆぅゆぅホール(静岡)
3月04日(土) NHKホール(大阪)
3月11日(土) 日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール(愛知)
3月12日(日) バロー文化ホール(多治見市文化会館)(岐阜)
3月17日(金) 熊本県立劇場 演劇ホール(熊本)
3月18日(土) 福岡市民会館(福岡)
3月20日(月・祝) 鯖江市文化センター(福井)
4月01日(土) 電力ホール(宮城)

【関連リンク】
Aqua TimezオフィシャルHP
Aqua Timez、47都道府県ツアーに密着した初のライヴ&ドキュメンタリー映像作品を来年1月にリリース
Aqua Timez、原宿からアルバム発売記念特番放送決定
「銀魂」「NARUTO―ナルト―」主題歌アーティスト集結“ANI-ROCK FES.”開催、SPYAIR、DOES、スキマスイッチ、FLOWら出演

【関連アーティスト】
Aqua Timez
【ジャンル】
ジャパニーズロック

超特急、代々木第一体育館でのクリスマスライブがフジテレビNEXT ライブ・プレミアムで放送決定
Sun, 01 Jan 2017 08:00:00 +0900
『BULLET TRAIN CHRISTMAS ONEMAN SHOW 2016 愛す。in Wonder Land』@東京・国立代々木競技場第一体育館 (okmusic UP\'s)

超特急が結成5周年を迎える直前に東京・国立代々木競技場第一体育館で行ったクリスマスライブ『BULLET TRAIN CHRISTMAS ONEMAN SHOW 2016 愛す。in Wonder Land』の模様が、2017年2月18日(日曜午後8時〜9時30分)にフジテレビNEXT ライブ・プレミアム(CS放送)にて独占放送されることが決定した。

【その他の画像】超特急

同番組はフジテレビNEXTsmart(インターネットチャンネル)でもサイマル配信される。

【超特急メンバーコメント】
■3号車 リョウガ
「愛と感謝で満ちあふれた5周年を迎える超特急のライブッ
素晴らしいカット割りで魅力倍増☆
ライブにご乗車出来なかった8号車。どんな2016年の締めになったのか、チェックしてください。
勿論。ご乗車してくださった方々もお願いします(^o^)」

■【番組概要】

放送/配信 :フジテレビNEXT ライブ・プレミアム/フジテレビNEXTsmart        
番組タイトル:『 BULLET TRAIN CHRISTMAS ONEMAN SHOW 2016 愛す。in Wonder Land』
放送日時 :2017年2月18日(土)午後8時〜9時30分
番組URL : http://otn.fujitv.co.jp/btxmas16/

<一挙放送>
放送/配信 :フジテレビNEXT ライブ・プレミアム/フジテレビNEXTsmart 
■午後7時〜8時
『次ナルTV-G超特急ユースケ今日も元気にすけちゃんぽー!スペシャル』
■午後9時30分〜11時
『超特急 CHRISTMAS ONEMAN LIVE 2015 Fantasy Love Train〜君の元までつながるRail〜』
■午後11時〜深夜24時
『T-SPOOK 2016 SPECIAL LIVE〜ディレクターズカット〜』
■深夜24時〜深夜25時
『めざましLIVE COUNTRY TOUR 2016 in MORIOKA超特急』

【関連リンク】
超特急 オフィシャルHP
つぼみ、念願のなんばグランド花月公演がソールドアウト!
GYAO!特別番組『COUNTDOWN JAPAN 16/17』に追加出演アーティスト決定
井上陽水の大ヒット曲「夢の中へ」が、巨匠テッド・ジェンセンのリマスターでシングルCD化

【関連アーティスト】
超特急
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

LDHは“LDH JAPAN”へ! 2017年プロジェクト大発表!
Sun, 01 Jan 2017 00:00:00 +0900
EXILE (okmusic UP\'s)

2017年1月1日の0時にLDHオフィシャルHPにて「2017 LDH ENTERTAINMENT PROJECT」と題し、EXILEや三代目 J Soul Brothers、GENERATIONSなどの2017年のプロジェクトをLDHが発表した。

【その他の画像】EXILE

2017年より、EXILEや三代目 J Soul Brothersらが所属する「LDH」は「LDH JAPAN」と社名を変更し、同時にアメリカに「LDH USA」、ヨーロッバに「LDH EUROPE」、アジアに「LDH ASIA」と世界各地域に拠点を設け、グローバル・エンタテインメント企業を目指して始動するとのこと。世界とのネットワークを強化し、世界基準のエンタテインメントを創造することで、より多くの方々にLDH の理念である「LOVE+DREAM+HAPPINESS」を届けることを目指す。

また、同サイトにてEXILE TRIBEが総出演し、新体制のLDHを紹介する PR動画「LDH Official Company Trailer 2017」も公開している。「LDH Official Company Trailer 2017」は、世界的に活躍するDJ兼音楽プロデューサーであり、LDH新体制において「LDH EUROPE」のCEOに就任したAfrojack がプロデュースを手掛けるメロディーにのせ、EXILE TRIBEや E-girlsのメンバーらが出演し、LDH のヒストリーやグループ会社をミュージックビデオのように仕立て紹介するPR動画となっている。

■“Follow Your Dreams” Afrojack feat. Fais (LDH Official Company Trailer 2017)
https://youtu.be/NYfeFu0R4Wo

■【2017年プロジェクト発表 概要】

『2017 LDH ENTERTAINMENT PROJECT』
■EXILE
・TAKAHIRO プロデュース! EX FAMILY 会員限定イベント(タイトル未定)開催決定

■EXILE THE SECOND
・3月1日 オリジナルアルバム『BORN TO BE WILD』発売決定

■三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
・春 ベストアルバム発売決定
・全国ドームツアー「三代目 J Soul Brothers LIVE TOUR 2017 “METROPOLIZ”」続編開催

■GENERATIONS from EXILE TRIBE
・WORLD TOUR 開催
・夏 オリジナルアルバム発売
・夏 全国アリーナツアー開催

■THE RAMPAGE from EXILE TRIBE
・春 2nd シングル発売

■HiGH&LOW
・8月19日「HiGH&LOW THE MOVIE 2」全国ロードショー(予定)
・11月11日「HiGH&LOW THE MOVIE 3」全国ロードショー(予定)

■ファンクラブ企画
・「あなたの夢を、叶えます!!」開催

■EXPG
・夏 冬 「HOUSE OF EXILE」in N.Y.開催
・春 仙台校開校
・夏 L.A.校開校
・2018年 上海校開校
・「EX SHOW 2017」国内11校、台北校にて開催

■LDH kitchen
・7月「居酒屋えぐざいる」開催
・夏「LDH kitchen The Robata Los Angels」OPEN

■Dream For Children
・「EXILE CUP 2017〜ROAD TO EUROPE〜」
・「DANCE CUP 2017」
・「Ocean\'s Love」

【関連リンク】
LDH JAPAN オフィシャルHP
EXILE THE SECOND、2017年第1弾シングル「SUPER FLY」のリリースが決定
三代目 J Soul Brothersの新曲「Happy?」が約3年振りのドラマ主題歌に決定
大原櫻子やMY FIRST STORYらが出演する『TOKYO GIRLS MUSIC FES. 2017』開催決定

【関連アーティスト】
EXILE, E-girls, GENERATIONS from EXILE TRIBE, 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE, THE RAMPAGE from EXILE TRIBE, EXILE THE SECOND
【ジャンル】
J-POP

バンドじゃないもん!、『PERFECT YEAR 2017』プロジェクト始動
Sun, 01 Jan 2017 00:00:00 +0900
『バンドじゃないもん!PERFECT YEAR 2017』 (okmusic UP\'s)

バンドじゃないもん!が2017年が始まったと同時に、“バンドじゃないもん!PERFECT YEAR 2017”と題したプロジェクトを発表した。

【その他の画像】バンドじゃないもん!

『バンドじゃないもん!PERFECT YEAR 2017』とは2017年にバンドじゃないもん!が更なる高みへの昇るべく、1年を通してバンもん!流エンターテインメントをお届けするプロジェクト。その第一弾としてビッグニュースが多数詰め込まれた特別動画を公開した。

この動画の中には「4thシングルの詳細解禁」「5夜連続スペシャルライブ“PERFECT WEEK”開催決定!」「バンドじゃないもん!×おもちエイリアン UFOキャッチャー全国展開決定!」「3月8日メジャー1stフルアルバム『完ペキ主義のセカイにふかんぜんな音楽を?』リリース決定!」「4月初のスタイルブック発売決定」「初のアニメOPテーマに決定、5thシングルのリリース決定!」「5月、遂に○○○に大抜擢!」「アルバムリリースワンマンライブ決定!」と2017年上半期までの特大ニュースが8つも詰め込まれている。

そして、『バンドじゃないもん!PERFECT YEAR2017』のロゴは、公式グッズを手がけたこともある、愛☆まどんなが担当。今年のバンドじゃないもん!の象徴として使用されることとなる。さらには、この動画以外にもサプライズで、1月11日に発売を迎える3rd/4thシングルがまとまったお得なパック「YAKIMOCHI/YATTA!正月パッケージ」の配信がCD発売より先行して開始された。こちらは1月1日の24時間限定でお年玉価格にて配信。是非ともこの機会に聴いてみてほしい。

さらに、3月8日に発売する正真正銘メジャー1stアルバム『完ペキ主義のセカイにふかんぜんな音楽を?』の予約受付もスタート! 完全数量限定の豪華盤、初回盤、期間限定スペシャルプライス盤の3 形態をリリース。是非チェックしてほしい。2017年、盛りだくさんの情報で最高のスタートを切る、バンドじゃないもん!。動画の最後には夏・秋にもまだまだ予定が詰まっていることを予感させた。今年は彼女たちにとって飛躍の年になりそうだ。

■『バンドじゃないもん!PERFECT YEAR 2017』特設サイト
http://perfectyear2017.ponycanyon.co.jp/

■3rd/4thシングル「YAKIMOCHI/YATTA!正月パッケージ」配信情報

1月1日の24時間限定でお年玉価格にて配信!

■iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/yakimochi-yatta!-zheng-yuepakkeji/id1184946727?l=ja&ls=1&app=itunes
■Apple Music
https://itunes.apple.com/jp/album/yakimochi-yatta!-zheng-yuepakkeji/id1184946727?l=ja&ls=1

■3rdシングル「YAKIMOCHI」

2017年1月11日発売
【通常盤】(CD)
PCCA-70489/¥1,000+税
<収録曲>
1.YAKIMOCHI
2.Long long ashi
3.YAKIMOCHI〜Instrumental〜
4.Long long ashi〜Instrumental〜

【お年玉盤A】
PCCA-70490/¥500+税
<収録曲>
1.YAKIMOCHI
2.「君の笑顔で世界がやばい」(2016.05.18@AKASAKA BLITZ)

【お年玉盤B】
PCCA-70491/¥500+税
<収録曲>
1.YAKIMOCHI
2.気持ちだけ参加します。(2016.05.18@AKASAKA BLITZ)

【お年玉盤C】
PCCA-70492/¥500+税
<収録曲>
1.YAKIMOCHI
2.RAVE RAVE RAVE(2016.05.18@AKASAKA BLITZ)

■4thシングル「YATTA!」

2017年1月11日発売
【通常盤】(CD)
PCCA-70493/¥1,000+税
<収録曲>
1.YATTA!
2.すきっぱらだいす
3.YATTA!〜Instrumental〜
4.すきっぱらだいす〜Instrumental〜

【お年玉盤A】
PCCA-70494/¥500+税
<収録曲>
1.YATTA!
2.キメマスター!(2016.05.18@AKASAKA BLITZ)

【お年玉盤B】
PCCA-70495/¥500+税
<収録曲>
1.YATTA!
2.White Youth(2016.05.18@AKASAKA BLITZ)

【お年玉盤C】
PCCA-70496/¥500+税
<収録曲>
1.YATTA!
2.NaMiDa(2016.05.18@AKASAKA BLITZ)

■アルバム『完ペキ主義なセカイにふかんぜんな音楽を?』

2017年3月8日発売
【完全限定生産パーフェクト盤】(CD+Blu-ray+Tシャツ&豪華ブックレット)
BRCA.00077/¥10,000+税
※バンドじゃないもん!Shop限定販売商品
※封入特典
・愛☆まどんなイラストデザイン「PERFECT YEAR 2017」Tシャツ
・豪華アートワーク写真集
【初回限定盤】(CD+Blu-ray)
PCCA.04477/¥4,000+税
【期間限定スペシャルプライス盤(通常盤)】(CD)
PCCA.04478/¥2,000+税
<収録曲>
■CD
「キメマスター!」「夏のOh!バイブス」「YAKIMOCHI」「YATTA!」「すきっぱらだいす?」他、全15曲収録予定
■Blu-ray
・ミュージックビデオ集(全11曲予定)
01.君の笑顔で世界がやばい
02.NaMiDa
03.キメマスター!
04.気持ちだけ参加します。
05.夏のOh!バイブス
06.アイスクリームになりたいの?(Chou Chou Cream fromバンドじゃないもん!)
07.シンデレラブルース(ブルーツインズ from バンドじゃないもん!)
08.ヒーローズ(コットンラビッツ from バンドじゃないもん!)
09.YAKIMOCHI 10.YATTA!
10.すきっぱらだいす?
・バンドじゃないもん!メイキング盛り合わせ 他

◎収録内容は変更になる場合がございます。

■【ライブ情報】

『5夜連続スペシャル企画ライブ「PERFECT WEEK」』
2月13日〜2月17日 都内某所

『メジャー1stアルバム『完ペキ主義のセカイにふかんぜんな音楽を?』リリース記念ワンマンライブ』
4月29日(土) 大阪・心斎橋BIGCAT
5月14日(日) 東京・新木場COAST
※詳細は続報をお待ちください!

【関連リンク】
「バンドじゃないもん!PERFECT YEAR 2017」特設サイト
バンドじゃないもん!、在日ファンクプロデュース新曲「YAKIMOCHI」MV公開
バンドじゃないもん!主催フェス東京編で総勢14組が熱演
超特急がINDEPENDENT 20周年企画に登場! アナザーインタビューを限定公開

【関連アーティスト】
バンドじゃないもん!
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル

Mr.Children、新曲「ヒカリノアトリエ」MVは勇気(courage)の冒険ストーリー
Sun, 01 Jan 2017 00:00:00 +0900
Mr.Children (okmusic UP\'s)

今年5月10日にデビュー25周年を迎えるMr.Childrenが、NHK連続テレビ小説『べっびんさん』主題歌として話題の新曲「ヒカリノアトリエ」のMUSIC VIDEO ショートバージョンを公開した。

【その他の画像】Mr.Children

ジャケットのアートワークを手がける森本千絵をクリエイティブディレクターに、Mr.ChildrenのライブのオーブニングアニメーションやLIVE DVD『未完』ジャケットのイラストも手がけた映像クリエイター牧野 惇を初監督に迎えて完成した同MVは、布で構築された世界観の中を少年が冒険する壮大な人形劇に。「ヒカリノアトリエ」のCDジャケットに登場する少年の“勇気(courage)の冒険ストーリー"となっている。

■「ヒカリノアトリエ」MV ショートバージョン
https://youtu.be/QqqlBerbOhE

■シングル「ヒカリノアトリエ」

2017年1月11日発売
TFCC-89625/¥1,500(税込)
<収録曲>
Track 01. ヒカリノアトリエ
※ NHK連続テレビ小説「べっびんさん」主題歌
Track 02. つよがり(Studio Live)
Track 03. くるみ(Studio Live)
Track 04. CANDY (Studio Live)
Track 05. ランニングハイ(虹 Tour 2016.11.7 FUKUI)
Track 06. PADDLE (虹 Tour 2016.10.14 KUMAMOTO)

■『Mr.Children Hall Tour 2017 ヒカリノアトリエ 』

3月04日(土)【東京】オリンバスホール八王子
3月08日(水) 【広島】広島文化学園 HBG ホール
3月10日(金) 【福岡】福岡サンバレス
3月16日(木) 【愛知】名古屋国際会議場センチュリーホール
3月18日(土) 【三重】三重県文化会館大ホール
3月22日(水) 【東京】NHK ホール
?3月23日(木) 【東京】NHK ホール
3月30日(木) 【長崎】長崎ブリックホール
4月01日(土) 【鹿児島】鹿児島市民文化ホール
4月07日(金) 【石川】金沢歌劇座
4月08日(土) 【富山】富山オーバード・ホール
4月13日(木) 【和歌山】和歌山県民文化会館
4月15日(土) 【京都】ロームシアター京都
4月20日(木) 【東京】東京国際フォーラム ホールA

■ツアー詳細
http://tour.mrchildren.jp (PC・MOBILE 共通)

【関連リンク】
Mr.Children オフィシャルHP
Mr.Children、メンバー4人の“今"を刻み込んだシングル「ヒカリノアトリエ」をリリース
Mr.Children、新曲「ヒカリノアトリエ」がNHK連続テレビ小説『べっぴんさん』主題歌に決定!
Acid Black Cherry、カヴァーアルバム第4弾はサザン、ミスチル、プリプリの名曲をカヴァー

【関連アーティスト】
Mr.Children
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1